トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

九州視察

事務局です。

今日は熊本の美少年酒造、三笠フーズ九州工場を視察して参ります。


S0023_2


時間がないので、政務案件を羽田のVIPルームで詰めているところ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

開会

事務局です。

最近、事務局にも優しいコメントをつけてくださる方がいらっしゃって、感激してます。
ありがとうございます。

今日は午前中いっぱい大臣室でレクが続き、午後からは開会式で、
その後衆議院、参議院で本会議がありました。
いよいよ第170回臨時国会のはじまりです。

その後、とかしきなおみ先生のパーティの応援に、大阪に駆けつけています。

S200809292000001

(ライブで送ってもらいました!)

今日の戻りは2300すぎです…。

Sdscn0317_2

(開会式で着用したモーニング。)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

改革チーム、発足へ

 石破 茂 です。

 昨日は久々に地元・鳥取県に帰りました。
 墓参りを済ませ、後援会や自民党等の会合、若い人たちの勝手連的な集まりである「どんどろけ(因幡地方の方言で「稲妻」の意。もう24年続いています)の会」の総会などに出席した後、夜9時47分発の岡山行き最終特急で上郡まで出て、11時12分発の東京行き夜行特急「サンライズ瀬戸・出雲」に乗り換えて朝7時過ぎに東京着。
 15年くらい前までは、鳥取に停まる山陰線経由直通夜行特急が二本もあったのに、あまりに利用が少ないので昨年とうとう残っていた一本も廃止(涙)。よってこんなややこしく、かつ体力的にもきつい乗換えをせざるを得なくなってしまいました。
 直通特急があった頃は、夜8時20分に乗ってしまえば、朝まで酒を飲もうが、本を読もうが、DVDで懐かしの名画を見ようが、自分だけの時間がそこにありました。あれが唯一の息抜きの時間であったのに…(またもや涙)。

 今日は朝から「報道2001」に出演。
 その後臨時閣議、野田聖子消費者行政担当大臣との会談、省内で地方農政局長との事故米対策を主なテーマとする会議、記者会見と続きました。
 日曜も返上で働かなくては、失われた国民の農林水産行政への信頼回復など出来っこありません。
 省内の意識を「消費者と生産者に直接向き合う」「誠実・親切・丁寧を第一とする」ように変えることは至難の業と思わざるを得ませんが、まず大臣が率先しなくては何も動きません。
 
 農水省内に若手課長を中心とする「農林水産省改革チーム」を立ち上げます。
 外部からのご意見を積極的に取り上げるため、ホームページを設け、メールも受け付けたいと思います。詳細はまた決定次第お知らせします。

 明日は衆議院で総理の施政方針演説、その後大阪にとかしきなおみ代議士の応援に参ります。
 明後日には、国会のお許しがあれば、事故米について九州の実情を見に行くべく計画しています。
 それにしても…少し疲れました。どこかで僅かでもいいから休みたいな…。

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

土日の出演予定

 事務局です。
 
 土曜日朝8:05~、日テレ「ウェークアップ!ぷらす」
 日曜日朝8:15~、フジテレビ「報道2001」
 週末出演です!見てくださいね!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

使命、そして類似

 石破 茂 です。

 正式には、今日が就任2日目となります。
 たった2日なのに、なんだかもう1年近く務めているような気がするのはなぜでしょう?

 当面の私の使命は、事故米(汚染米)に関する対応について、失われた農林水産行政の信頼を回復することです。
 防衛大臣在任中も、「失われた防衛行政への信頼回復」が使命でしたが、私が行くからこのようなことが起こるのか、このようなことが起こるから私が行くのか、どうもよくわかりません。「省庁改革請負人」みたいですね。あるいは「火中の栗・拾い屋」とでも言うべきなのでしょうか。
 
 それにしても…なんと今回のケースが防衛省において体験したことと似ていることか。
 汚染米の流通ルート解明は補給量取り違えの補給先解明と、三笠フーズの犯罪的行為は山田洋行のそれと、省内チェック体制の甘さは守屋前事務次官の犯罪が見抜けなかった防衛省チェック体制の甘さと、全くといっていいほど私には重なって見えるのです。
 その意味でも、今回の農水大臣就任は、天の配剤というべきなのかもしれません。
 
 本日お昼のテレビ番組で、スタジオに集まった30人の女性の方々に、「石破大臣で食の安全は回復できると思いますか」との質問がなされ、なんと26人の方が「はい」と答えてくださいましたが、この期待を裏切らないためには、私の持てる能力の限界まで努力をしなくてはならない、と痛感しているところです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

お花

事務局です。

事務局です。御祝いのお花いっぱいいただいてます。ありがとうございます。

Oiwai


| | コメント (7) | トラックバック (0)

ピンポン!

事務局です。
今朝もテレ朝「スーパーモーニング」に出演し、そのまま閣議、記者会見と続いています。
1200~のTBS「ピンポン!」にも出演予定ですので、よかったら見てくださいね!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

テレビ出演、記者会見、挨拶まわり、インタビュー…


事務局です。

昨日(今朝?)の3時くらいまで省で仕事をしていたのに、8時からの「朝ズバッ」に出演しました。

その後もノンストップで記者会見、宮家まわり、レク、国会関係挨拶まわり、インタビューとまだまだ続いてます。
2時間くらい続いたインタビューの最後、地元紙のインタビューを大臣室で受けているところです。
Interveiw

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

農林水産大臣 拝命

 石破茂です。

 本日発足した麻生太郎内閣において農林水産大臣を拝命しました。

 世の中って、本当に何が起きるかわからないものですね。つい一ヶ月前、福田総理が辞任されることも、私が自民党総裁選挙に出ることも、そして農林水産大臣になることも、全く予想できませんでした(見通しが悪いって?政治家は占い師でも霊能師でもありませんよ)。この三週間あまりは、私の五十一年余の人生の中で最も激動の日々でした。

Writin_blog

 以前のブログにも書きましたが、世の中の人々、特に若い人たちには「石破といえば防衛オタク」というイメージが強烈で、私が当選五回生までは農林水産を中心に議員活動をし、農水政務次官や副大臣(当時は総括政務次官といっていました)を務めていたことなどほとんど知られていません(涙・・・敢えて強調!)。

 だから、相当程度の基礎的知識はあるつもりなのですが、考えてみれば農水省の建物に入るのは八年ぶりかもしれません。国民の安全を守るという意味では、そして省の改革を行わねばならないという意味でも、よく似ているように思います。

 記者会見では「農水相は鬼門ポストといわれますがご感想は?」などという意地悪質問もありましたが、そんな意識は全くありません。
 
 これから皇居での認証式、そこで陛下の御認証を賜ってはじめて正式に国務大臣となります。

 全力で、誠心誠意頑張ります。どうかよろしくお願いいたします。

| | コメント (55) | トラックバック (1)

いざ官邸!

事務局です。

いま、正式に官邸から呼び込みがあり、農林水産大臣の就任が決まりました。

これから官邸に向かうところです。

後ろに長時間待機し続けていたメディアの方々が・・・お疲れ様です。

このままいろいろ行事があって、正式に役所に入るのは夜中の1時の予定です(泣)

Ishiba2


| | コメント (25) | トラックバック (0)

近日リニューアル♪

 事務局です。

 このたびの総裁選では皆さんの熱い応援ありがとうございました。14日間に10万アクセスと250件弱のコメントをいただき大変感謝しております。

 このブログも近日リニューアルし、石破のあらたなメッセージをお伝えしてまいります。

 今後もご支援よろしくお願いいたします。


 Jimusho1

 (写真:事務所は報道陣の方でごった返しています)


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

新たな戦いのはじまりです!!

 石破茂です。

 総裁選の結果が出ました。いただいた票は本当に重くて貴重な、ありがたいありがたい票であったと心底感謝しております。

 今回の総裁選挙はこれで終了しますが、私そして同志の皆様方にとっては今日がまた新たな戦いの始まりです。己のためではない、自民党のためでもない。国家国民そして次の時代の子どもたちのために、今回の総裁選挙の感動は必ず大きな糧となるものと信じます。

 考えてみれば、今から22年前29歳で臨んだはじめての衆議院選挙も最下位当選でした。その後多くの人に支えられ、4年近く懸命の努力をした結果、平成2年の総選挙では最高点で当選することができました。選挙は終わった瞬間が次の選挙の始まりです。今後とも全力で頑張ります。ご支援ありがとうございました。

 ところで…。このブログをお読みいただいた方から、今後もこれを続けて欲しいなあとの声をいただいております。何らかの形でこのお声にお応えできないかなと思っています。乞うご期待!なんちゃって。

 世の中気が早いもので、もう関心は麻生新総裁のもとでの人事と総選挙に移ってしまいました。格好いいことを言うようですが、ポストは国家国民のためにあり、決して政治家自身のためにあるものではありません。私自身、いわゆる猟官運動は一度もしたことがありませんし、またするべきものだとも思っていません。仮に与えられるポストが如何なるものであっても、それが総理総裁のご要請であれば全身全霊をもって務めるのが自民党所属国会議員の責任です。新聞にはいろいろな予測が載っていますが、ポストの打診なんて今まで一度もあったことがありません。あまり信用しないように…。

 重ねて、皆さまありがとうございました。また街で見かけたら声をかけてくださいね。怖くないです。安心してください(笑)

| | コメント (55) | トラックバック (0)

開票速報

事務局です。

開票結果です。

石原候補   37票

小池候補   46票

麻生候補   351票

石破候補   25票

与謝野候補  66票


ご協力、ご声援いただきました皆様ありがとうございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

開票中


事務局です。

ただいま開票中…

Kaihyo


| | コメント (3) | トラックバック (0)

党大会に代わる両院議員総会


事務局です。

いよいよ自民党党本部8階ホールにて行なわれる投票に行って参ります。

Shutujin


14時よりNHK総合テレビにて生中継です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の選対

事務局です。

12日間ありがとうございました。

2


ただいま最後の選対会議を行なっております。

Last_sentai15


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

ありがとうございました。


石破茂です。

12日間にわたった総裁選挙も、今日が最終日。
おかげさまで、最後まで全力で戦うことができました。
みなさま、本当にありがとうございました。

本日は、あいにくの雨模様の中、埼玉、千葉、横浜と、最後の街頭演説を行ないました。
どの会場も、大勢の方にお集まりいただき、自民党に対する期待の高まりを実感することができました。

本日、一部開票結果の出た地方票でも、地元鳥取、隣県島根で、4票をいただきました。
ほんとうにありがたいことです。

その他の府県においては、現在のところ麻生候補断然優勢の情勢です。
今回の結果の如何はともかくとして、今後は各地においてご理解いただける方を増やす努力をしなければならないと考えています。

それにしても、今回の遊説の中で、雨が降ったのは最終日の一日だけでした。
麻生幹事長いわく、「行いの悪い人間が5人も揃えば、天気だってもつものだ」とのことですが、
さて、ほんとうにそういうことだったのでしょうか?

Inage


この12日間を通じて、麻生幹事長のスケールの大きさ、与謝野大臣の沈着冷静な中にも深い洞察力とユーモアを秘めたお人柄、石原元政調会長のひたむきさと爽やかさ、小池元大臣の決断力と華やかさ、それぞれを目の当たりにすることができたのも、大きな収穫でした。

明日からは、新総裁の下、一丸となって、自民党のためではなく国家国民のため、総力を挙げ、来たる戦いに臨むことができるものと確信します。

昨日は、福岡資麿議員、本日は西銘恒三郎議員にご同行いただきました。お支えいただいた各議員、
スタッフの皆様、そしてこのブログを読んでくださった方、コメントを下さった方、
全ての方々に、心から感謝申し上げます。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

テレビ局ハシゴ


事務局です。

テレビ局を三局ハシゴしてきました。

フジテレビ『報道2001』
Houdou2001


NHK『日曜討論』
Nichiyou



テレビ朝日『サンデープロジェクト』
Sunpro

これから最後の遊説です。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

あと一日

事務局です。

ブログへのコメントありがとうございます。

選対本部オフィスの廊下へ張り出しております。

Comen2

おかげさまで”名物廊下”になってきました。

あと一日、よろしくお願いいたします。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

後期高齢者医療制度

石破茂です。


昨夜、福岡に入り、宿泊。

今朝の朝刊と朝のテレビ番組を見て、一瞬わが目を疑いました。「後期高齢者医療制度廃止へ」「後期高齢者医療制度見直し、年齢区分廃止など検討」などという活字が躍り、舛添厚労大臣がテレビに出演して、同様の趣旨を語っておりました。

確かに、衆議院選挙を控え、どうにも評判が悪く、なかなか理解も進まないこの制度を維持したままでは、批判は避けがたい、との判断もあったのでしょう。

しかし、この制度は75歳以上の方々を守るための制度として、多くの議論を重ねて構築されたものではなかったでしょうか。難解であり、説明不足のため多くの反感を買ったことは明らかな事実ですが、責められるべきは制度の親切な周知徹底を怠った厚労省の姿勢、さらには我々自民党の努力不足なのであって、地域において精一杯の説明に努め、ようやく理解いただける、との感触を得つつあった私としては、どうにも釈然といたしません。

Higata2


残り4日とはいえ、なお厳然と存在する内閣の閣僚が、単独で次の内閣の方針を示すというのも、考えてみれば妙な話ではないでしょうか。新総理の賢明な判断が望まれます。

Kagoshima


今日は残暑厳しい中、佐賀、熊本、鹿児島での街頭演説。どの会場もいままでと同じく多くの皆様方にお集まりいただき、総裁選遊説の効果を実感しました。
Higata


あすはいよいよ最終日。フジテレビ、NHK、テレビ朝日、3局に5候補揃って出演の後、JR大宮駅西口(午後1時そごう前)、JR稲毛海岸駅(午後3時40分)、横浜駅西口(午後6時高島屋前)、3ヶ所での街頭演説で、総裁選を締めくくります。ぜひお越し下さい。お待ちしております。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

テレビ出演

事務局です。

テレビ出演情報です。

Zero_2


昨日は日本テレビ『ニュースZERO』、本日は『ウェークアップ!ぷらす』に出演しました。
Wakeup

明日は

7:30から フジテレビ『報道2001

9:00から NHK『日曜討論』

10:00から テレビ朝日『サンデープロジェクト

に出演いたします。

総裁選直前の石破しげるをご覧下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

とげぬき

石破茂です。


今日の午後は、東京都豊島区、「おばあちゃんの原宿」と呼ばれているとげぬき地蔵商店街で街頭演説。
民主党の鳩山幹事長が「お年寄りをいじめるな」と大書きした幟をバックに、「長寿(後期)高齢者医療制度は即座に廃止」と訴えていた、あの場所です。
Toge3


防衛大臣在任中、閣議のあとの閣僚懇談会で、長年の友人でもある舛添厚労大臣に「担当大臣であるあなたが、とげぬき地蔵でこの制度についてわかりやすく説明して下さい。それがマスコミを通じて全国に伝われば、雰囲気はだいぶ変わるはずだ」とずいぶんとお願いしたのですが、きっと私にはわからない何らかの事情があったのでしょう、いまだに実現していません。

Toge

この総裁選挙を通じて、不思議なほどこの高齢者医療制度についての議論がありませんが、国民のみなさまの自民党に対する不信の相当部分は、この制度の説明不足によるものだと思っています。だからこそ、私はとげぬき地蔵で演説してみたかったのです。

何の予告もしていませんでしたが、大勢の方々が集まっていただき、耳を傾けてくださいました。今、10人に1人である75歳以上の高齢者の方が、17年後の2025年には5人に1人、42年後の2050年には4人に1人となること、75歳以上の方々にかかる医療費は65歳以下の人の5倍にも上ること、75歳以上の方々の医療を安定させるためにも新しい制度は必要であること、などを訴えました。

どれほどのお叱りの声が飛んでくるか、正直相当の覚悟をもって臨んだのですが、真剣に耳を傾けていただき、深く頷いてくださる方も多く、やはり官僚任せにせず、政治家が直接町に出て訴えかけることこそ、政治に信頼を取り戻す基本であることを再認識した次第です。演説終了後、商店街を歩きましたが、あちらこちらから声をかけられ、とても励まされました。

困難な場面に遭遇するほど、政治家はそこから逃げてはいけません。その意味で、今日の太田農水大臣の辞任はとても残念です。太田大臣が苦悩の末に下された決断であり、それは尊重しなければなりませんが、解決への道筋をきちんと示して、その任を全うしていただきたかったと思うのです。

それにしても、松岡、赤城、遠藤、太田と、任を全うすることなく去ってゆく大臣が続出する農林水産省の構造的な問題は、極めて深刻といわざるを得ません。よほどの見識と覚悟を持ち、そして過去積み重なったしがらみ(私はこの言葉は余り好きではないのですが)を断ち切る決意をもって臨まなければ、農林水産行政全体に対する信頼を回復することはできない、と考えます。


ところで・・・午前中の5候補による討論会の帰りがけ、麻生幹事長に「これからとげぬき地蔵にいってきます」と言ったところ、「とげぬきに行くからには、原田の手作り耳かきを買わなきゃだめだぞ」といわれました。行ってびっくり、なんと1本2980円!!持っていた千円札がなくなってしまいました(涙)。
まだ使っていませんが、さぞや霊験あらたかで、国民の皆様方のお声がより聞こえるようになるものと期待しています。〈わくわく〉

Toge2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

外国人特派員協会での会見

事務局です。

日本外国特派員協会で会見が行なわれました。

For_corr


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

切実な思い


石破茂です。


今日は、秋田市と岩手県一関市の被災地での演説会。
地方にいる弱い立場の方々の切実な思いが直に伝わり、演説にも一段と熱が入ります。

Iwate


外交・防衛が国の基本であることは充分にわかっている、しかし目の前の暮らしを何とかしてくれ!それが地方の思いなのだと痛切に実感します。景気対策にしても、総論はいくらでも語れますが、大切なのはそれぞれの地域の実情に適合した、一人一人の心に響く各論です。「コメの値段がかつての一俵二万二千円から一万円まで下がってしまった」「地価が十分の一になってしまった」「商店街の七割が店を閉めてしまった」「集落で全壊した家が一軒だけであったので被災者支援法の対象とならない」・・・・・

Akita

少なくとも、これらの悲痛な叫びを理解し、我がこととしてこれを捉え、共に涙し、手を取り合って解決策を見出そうとする姿勢を国民に感じてもらえなければ自民党政治に明日はないといって過言ではないでしょう。


汚染・事故米問題に対する政府の対応は、少なくとも現在までのところ、決して国民の心に響いているとは思えません。2000年に雪印乳業の事故があったとき、当時農水総括政務次官(今の副大臣)であった私はすぐに現場の大阪へ飛びました。今年のイージス艦の事故の際も、当日に防衛副大臣を現地に派遣し、二日後には私が現地に行きました。政府が全力で取り組む姿勢をまず国民にみていただくことこそが何より重要であり、責任回避をせず、情報を隠さず、官僚叩きをする前にまず政治家が身を持って正面から向き合ってこそ始めて国民の信頼が生まれるのです。


明日は都内でテレビ出演や討論会。合間を縫ってとげぬき地蔵前(十二時半)と新宿アルタ前(17時)で街頭演説を行います。総裁選も余すところあと三日、全力で頑張ります。

今日は「ヒゲの隊長」こと佐藤正久参院議員が終日同行してくださいました。適宜適切なアドバイスにとても助けられ、心から感謝です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

朝ズバッ!

事務局です。

明日TBS「みのもんたの朝ズバッ!」に出演いたします。

Asazuba


7時45分頃登場予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

選対本部長

事務局です。

本日のNHKニュースウォッチ9で小坂選対本部長のインタビューが放映されました。

Kosaka

竹下亘事務局長と番組をチェックする小坂選対本部長…


| | コメント (2) | トラックバック (0)

残すところあと4日

 石破茂です。

 今日はまず出雲市での街頭演説。4千人もの方々にお集まりいただきました。中には私の地元鳥取県からの方々も。「朝5時に家を出てきただで。とにかく身体に気をつけてがんばんさい!」。暖かな地元の言葉、そしてお気持ちに涙が出る思いでした。

 総裁候補が口にすべきことではないのかもしれませんが、地元の人々に喜んでもらいたいというのが政治家を突き動かす一番の原動力であることは間違いありません。何があっても暖かく迎えてくれるふるさとを持っていることは、地方出身者のみが持つ幸せであるように思います。

 その後、伯備線を使って岡山へ。途中の米子駅ではかつて全県区であった頃の支持者の皆様方や赤澤亮正代議士ご夫妻の激励をいただき、倉敷駅では橋本岳代議士夫人はじめ橋本後援会の皆さまにも激励をいただきました。心から感謝です。岡山駅前の街宣でも、大勢の方にお集まりいただきました。

 明日は秋田、岩手と回ります。地方に光をあてた政治の実現を、持論の安全保障政策とともに語りたいと思います。選挙戦も残すところあと4日。気力体力とも万全。全力で頑張りますのでよろしくお願いします!

 ところで…。リーマンブラザーズの経営破綻について、ある新聞のコラムに「既視感(デジャブ)」との表現がありましたが、まさしく同感です。住専破綻、あるいは山一證券の破綻など、つい最近我が国で展開されたのと全く同じ光景です。確かあの頃、「このようなことはアメリカでは起こらない。アメリカでは金融に関連した犯罪は厳しく罰せられ金融システムを守るためには公的資金も速やかに投入される」という話だった筈なのですが、決してそうではなかったことが明らかになりました。40年近く前のアーサー・ヘイリーの小説『マネーチェンジャーズ』にも、まさしくこれと同じような話が出てきます。結局、人間は己さえ良ければよいとの思いから逃れられない生き物なのかもしれません。

 政府与党として、我が国に対する影響を最小限に抑えるべく、諸外国と連携して最善を尽くす所存です。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

岡山より

事務局です。

16時より、岡山駅前で街宣。やはり石破候補のポスターを掲げて多数の応援をいただきました。
080917_5


080917_6

ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青年局討論会

事務局です。


先日行われた青年局討論会の模様を、
高画質版の動画でアップロードしました。


青年局討論会 石破候補


是非ご覧ください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

中国地方入り

事務局です。

10時半ごろより、島根県・出雲市駅前で街頭演説会を行いました。
080917_4


出雲市、島根県の方だけではなく、鳥取からも大勢の方が
石破候補の応援に来ていただきました。

Izumo_image_3

一番大きな拍手をいただきました。
ありがとうございました!

080917_2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

農林水産・桃太郎・ネットカフェ

 石破茂です。

 今日は朝8時に宿舎を出て、山梨県の二つの農協を訪ねました。農協役員の方、生産者の方からお話を伺った後、ナスの生産現場へ。「石破さんの農業の話なんてはじめて聞いた」「防衛しか知らないとばっかり思ってた」。やっぱりね…。

 ここで改めて声を大にして申し上げておきますが、私はもともと農林系の議員なのです。委員会もずっと農林水産委員会に席をおいてきましたし、宮沢内閣で農林水産政務次官、森内閣では副大臣まで務めたのです。でもいくら農林水産問題を語っても、メディアもまったくといっていいほど取り上げてくれません(怒)。

 今回の総裁選挙で、農林水産問題も語られないし、三年後のWTO再交渉にどう臨むかも語られない。こんなことで本当にいいんでしょうか?(さらに怒)

 その後東京に戻り、青年局主催の公開討論会。詳細は、動画をこのブログにて後ほど掲載しますので、そちらをご覧ください。

 17時からは、調布市にある保育園へ。
Hoiku

保育士の先生から突如として「おじさんがみんなと遊んでくれます」と言われ、びっくり。桃太郎のお話を語ってきかせました。実は私が子どもの頃父親はこの話しか私にしてくれなかったのです(涙)。ちなみに、今日16日は父親の命日です。

 夜は、秋葉原にあるネットカフェへ。予想外にカンファタブルでちょっと驚き。同じ建物にプラモデル屋さんがあったのでのぞいてきました。1/200戦艦大和をはじめとして、子どもの頃あこがれていたモデルが並んでいるのに大感激。

Netcafe2


Pramo2


 明日は出雲市と岡山市で街頭演説です。総裁選開始後、初めて地元中国地方に入ります。さらに気合を入れて頑張るぞ!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

青年局討論会

事務局です。

昨日のエアフォース・ワンは、このときの入場の音楽に使いました!



青年局討論会

青年局討論会」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有


是非ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農家訪問

事務局です。


今日は早起きして山梨県に行きました。
まずはコンビニで朝ごはんの調達です。

Convini

JA梨北本所、JA中巨摩東部の皆様ありがとうございました。

Nouka


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月15日 (月)

エアフォース・ワン

事務局です。

Airforceone


サボって映画を見ているワケではありません。

答えは明日の公開討論会をご覧下さい。(動画アップします!)


| | コメント (3) | トラックバック (0)

領土と国民

 石破茂です。


 今朝は8時50分羽田発の飛行機で釧路へ。港のそばの国際交流センターにて街頭演説。

 本州の残暑とは打って変わって、九月の北海道は最高です。釧路には「鳥取町」という町があるくらいで、鳥取から開拓に移り住んだ人々の子孫が多く住んでおられるところです。
 何人か聞きに来てくださるかな、と楽しみにしていたのですが、「石破さん、みんな聞きに行きたかったんだけど、今日は鳥取神社のお祭りでねぇ。みんなそっちに行っちゃった。」とのこと(涙)。北方領土問題を中心に、「国家の究極的な使命は領土と国民を守ることにある、内閣総理大臣はそのために命をかけるのだ」とのいつもの持論を展開いたしました。

 そのあと、列車で4時間かけて札幌へ移動。

 昨日も書きましたが、別にこれは鉄道マニアの私が仕組んだわけではありません。三連休の最終日ゆえ、コミューター航空の席がどうしても確保できなかったためこうなったのです。でも久々に広々とした秋の北海道の光景に接し、心洗われる思いでした。

 札幌でも、ほんとに大勢の聴衆の方々がお集まりいただき、街頭演説にも力が入ります。「国家観・世界観の異なる政党にこの国を任せるわけにはいかない」との主張に頷いて下さる方が多くて、とても力強く感じました。


 昨日は原田憲治議員、本日はとかしきなおみ議員に同行いただきました。みんな自分の選挙もあるのに、ほんとにありがたいことです。心から感謝。

 明日は山梨県で農業関係の方々とお話をしたのち、党本部で青年局主催の討論会。そののち、保育施設、ネットカフェと廻ります。もし見かけたら、声をかけて下さいね!


 昨日の国籍不明潜水艦領海侵犯事案は、極めて深刻な事態と受け止めています。仮に潜望鏡を上げていたのが事実であるとすれば、実に大胆不敵というか、我が国も軽く見られたものだというか、このような事態に対し、もっと速やかな対応がなされなくてはなりません。
 しかしそもそも、我が国の防衛法制は、潜没潜水艦に対し必ずしも有効な手段を備えていません。この問題は私も過去何度も提起をしているのですが、その都度うやむやなままに終わっています。法制を明確に整備すべきか、それは領空侵犯措置類似のものなのか、それともそうではなく現場において採るべき措置をあらかじめ政府として定めておくべきか、議論の分かれるところですが、なにも考えないで出たとこ勝負というのが一番いけません。
 現場の自衛官に過大な負担を与えることは避けねばなりませんし、そもそも国家としての対応すら決まっていないようで独立を保つことはできない、と私は信じています。この決定は内閣総理大臣の強いリーダーシップが必要であり、そのためにも今度の総裁選は全力で戦いぬかねばならないのです。

Sensukan2


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年9月14日 (日)

総裁選一座

 石破茂です。


 今日はフジテレビ、NHK、テレビ朝日と、三局ハシゴしたのち、新幹線で名古屋へ。そののちチャーター機で新潟へ。そして今、東京へ帰ってきました。

 名古屋、新潟とも、ものすごい聴衆の数に圧倒されました。
 民主党の金城湯池である名古屋、自民党が決して強いとはいえない新潟で、あれほどの人が集まるというのは、自民党にもう一度賭けてみよう、という期待感が、徐々にではありますが高まりつつある証左であるような気もします。

 それにしても、演説終了後の握手ぜめのすごいこと、すごいこと。出馬四回目で慣れておられる麻生幹事長は、「こういうことがあるから、眼鏡や時計は外しておくんだ」とおっしゃっておられましたが、事故の危険すら感じるような熱狂ぶりでした。五候補それぞれに対するひいきはあるのですが、「とにかく自民党がんばって!」との熱い思いが、ひしひしと伝わってきます。

 小泉内閣の支持率があんなに高かったのは、小泉総理のキャラクターもさることながら、「七福神内閣」といわれたように、塩爺こと塩川財務大臣、あまりにキャラ立ちしすぎて中途退場となりましたが田中真紀子外務大臣などなど、様々な個性の閣僚を揃えたことがその原因であったとも言われています。今回の総裁選一座も、なんとなくそんな感じがしますね。


 本朝、国籍不明の潜水艦による領海侵犯があったことはご存知の通りです。日本の周辺は決して安全ではありません。日本の独立と平和のためにも、国民から信頼される、強くて確かな政府の存在は不可欠なのです。
 
 ブログへの感想、メールでのご意見、ありがとうございます。全て読ませていただいております。
Texting

 ほんとうはそれぞれにお返事を出したいのですが、できなくてほんとうにごめんなさい。温かいお励ましのほかに、厳しいご批判もありますが、人間批判されなくなったらおしまいだと思い、ありがたく受け止めさせていただいております。

 明日は釧路と札幌です。釧路から札幌までの移動が電車の旅3時間あまり。鉄道マニアの石破に配慮したのか、なーんて、そんなことあるわけありませんよね。


| | コメント (18) | トラックバック (0)

遊説日程

事務局です。

17日(水)

10:15より  島根県 JR出雲駅北口
16:00より  岡山高島屋前


18日(木)

10:45より  秋田市役所前広場


20日(土)

10:00より  佐賀県 干潟よか公園
14:00より  熊本県 辛島公園
16:45より  鹿児島中央駅 若き薩摩の群像前広場


生の石破しげるを是非見に来てください!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

9月11日の渋谷駅街頭演説会

事務局です。

今総裁選最初の街頭演説会@渋谷駅



08/09/11 所見発表演説 渋谷 1/2



08/09/11 所見発表演説 渋谷 2/2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

総裁選の映像(9/10共同会見~9/11所見表明演説)

事務局です。


総裁選の映像です。

石破候補の動画メッセージも左のスペースに掲載しましたので、
是非ご覧ください。


08/09/10 自民党候補者共同記者会見 1/2



08/09/10 自民党候補者共同記者会見 2/2



08/09/11 所見発表演説 自民党本部 1/2



08/09/11 所見発表演説 自民党本部 2/2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

元銀行員

 石破茂です。


 今日は、大阪・なんばと高知・板垣公銅像前での街頭演説。
Tosa_2

 大変でしょう、疲れるでしょう、とよく言われますが、自分の選挙のときの街頭演説10ヶ所とか、大臣遊説の一日3都市かけもちとかに比べれば、一日2ヶ所なんて楽なもんです。
 昨日のブログで「街頭演説は聴衆の方々の反応がじかに伝わるので大好き」と書きましたが、今日もそれを実感。いまさら総花的な、自分らしくないことを取ってつけたように言ってみてもはじまらないので、国と自民党のあり方を正面から論じました。他の4候補の方々も、それぞれの持ち味を生かしたいいスピーチで、結果の如何を問わず、これが総裁選後に予想される総選挙に向けて、自民党の大きな力となることを確信しました。

 大阪では、同志の岡下信子議員、大塚高司議員、とかしきなおみ議員、原田憲治議員、高知では岡本芳郎議員が応援に駆けつけてくれて、心から感謝です。今日は大切な土曜日。みんなそれぞれ選挙区の予定もあったでしょうに、ほんとうにありがたいことです。
 この友情を一生大事にしなければいけない、と心から思ったことでした。

 明日は、フジテレビ、NHK、テレビ朝日、に出演したのち、名古屋(高島屋前)、新潟(伊勢丹前)での街頭演説が予定されています。テレビではどうしても経済問題にテーマが偏りがちで、ちょっと残念。私はもともとが銀行員で、経済もそれなりに勉強してきたつもりですが、なかなか当ててももらえません。人の話に割って入るのもあまり好みではないのですが、「それくらいの図々しさがなくてどうする」と同志にまた叱られてしまいました(涙)。

 明日も全力で戦います。どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

遊説日程

事務局です。

本日の大阪、高知を皮切りに、

明日14日(日)

14:00より 名古屋駅東口
17:15より 新潟万代シティ伊勢丹前

明後日15日(月)

11:20より 釧路市観光国際交流センター前庭
17:30より 札幌大通西4丁目


にて街頭演説会を行ないます。

地域の皆様、石破しげるの生の声を聴きに来てください!


| | コメント (8) | トラックバック (1)

地方遊説始まりました!

事務局です。

いよいよ全国遊説開始です。

Osaka2


本日は大阪に来ております。

Osaka

この後、高知に飛び午後4時から高知城追手門広場、板垣退助銅像前にて演説会です。
応援よろしくお願いいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

イセエビ

石破茂です。

今朝、千葉県勝浦市からイセエビが届きました。

送ってくださったのは、今年二月、イージス艦「あたご」との衝突事故で被害に遭われ、お亡くなりになったお二人のご親族の方でした。
驚いてお礼の電話をすると、「石破さん、イセエビは縁起がいいんだ、がんばんなよ!」・・・ありがたさに目頭が熱くなりました。
衝突事故後、防衛大臣の即刻辞任を求める声が高まったとき、「すぐに辞めることだけが責任の取り方ではない。どうすればこんな事故が二度と起こらないか、その方策をしっかりと確立してもらいたい」、そんな内容のご家族・ご親族連名のお手紙が、勝浦を訪れた福田総理に届けられ、私はそれから半年間、再発防止策の確立と防衛省改革とに邁進することができたのです。

つらいとき、苦しいときに、人の心の温かさが身にしみます。


Dscn0040

数寄屋橋での街頭演説のあと、議員会館にあるおすし屋さんでイセエビをさばいてもらい(私も少しだけお手伝い。鳥取名産松葉ガニをさばくことにはいささか自信があるのですが、エビはどうもうまくいきません。「見ちゃおれん」の声にあえなく退散、同志議員、スタッフのみなさんとひさびさにお弁当以外の夕食。
これに冷えたビールと辛口の日本酒があれば最高なのですが、戦の最中、そんなわけにはいきません。でも、ほんとうに今日も心から感謝の一日でした。

明日から地方遊説がスタート。土曜日は大阪・高知、日曜日は名古屋・新潟、月曜日は釧路・札幌と廻ります。街頭演説は、テレビと違って、聴衆のみなさんの反応がじかに伝わるので大好きです。誠心誠意、全力で臨みますので、ぜひ聴きにきてくださいね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日本記者クラブ主催 公開討論会!

事務局です。


Img_1687


候補同士の討論会です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

町工場視察

事務局です。


Img_1672

プレス機がひっきりなしに動いていました。

Img_1676

町工場の視察をしました。


國井金属工業の皆様お仕事お忙しいなかありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

介護の現場

事務局です。


Img_1664


本日はこちらへの訪問からスタートです!

介護を必要としているお年寄りの施設を視察いたしました。

日々介護の現場で働く皆様から色々とお話を聞きました。

足立新生苑の皆様本当にありがとうございました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

夜間保育所視察

事務局です。


Img_1612

昨夜、夜間託児所の現場を視察しました。

少子化、女性の社会進出、安心して子育てが出来る環境が急務ですね。


視察中(21時半頃)もお母さんが子供を迎えにきておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

新橋SL広場

事務局です。

今回の総裁選挙で初めての単独街頭演説。

Shinbashi


事務局も思いがけず?!SL広場を埋め尽くす人、人、人。
予想を上回る人出にビックリです。

Shinbashi2

足をとめ演説を聴いて下さった皆様、ありがとうございました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ブログへのコメント

事務局です。

Blog_co

ブログへのコメントありがとうございます。
皆様からのコメントは選対のオフィスの壁に貼り出しております。


もちろん石破候補も見ております。
地方遊説に入った移動時間で本人よりご返信いたします!


| | コメント (9) | トラックバック (0)

9・11にあたり

石破茂です。


Shibuya


今日は9月11日。私にとっては特別な思いのある日です。
7年前の今日、ニューヨーク同時多発テロが起こった日のことを私は今も忘れません。この事態に日本が対応するための法律を作らなければならない。そう思い、その夜から一週間かけて旧テロ特措法の原案を作成しました。もし周辺事態法で対応していれば、アメリカにしか補給もできず、大変な事態になっていたと思うと、あの時法律の原案を書き上げてよかったとしみじみ思うのです。
日本の官僚はとても優秀ですが、まったく前例の無いことに対応するのはとても苦手なように思います。政治家は官僚がつくったものを追認するだけの存在であってはなりません。今日の党本部での政策発表と渋谷駅前での街頭演説では、思い切って外交・安保を正面に出しました。
9・11で亡くなった方々への追悼の思いを込め、そして我々が果たすべき使命に決意を込めて。

ところで、、、
昨日テレビ朝日で私の「天敵」である太田光氏とばったり出会いました。「石破さん、当選しちゃ絶対ダメだよ!総理になったら俺の番組に出れなくなるじゃないか!絶対落ちるんだよ!」などと言われ、きわめて複雑な心境に陥った私です。
天敵になんと言われようと、勝利を目指して頑張るのみ!
明日からもどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

【政策】私は、立て直す!

日本を、地域を、自民党を。
-  未来の日本と世界のために、今こそ、自民党をたたきなおす。


【政治と自民党を改革するための3つの指針】

1.政治を官僚から取り戻し、新しい時代に向けた骨太な国家の方針を示せる自民党になる。

○霞ヶ関の縦割り構造を改め、経済、市場、エネルギー関連の特別調査室の設置(経済版内閣調査室)などにより官邸機能を抜本的に拡充し、国家安全保障会議(日本版NSC)の創設等総合的な国家戦略を担える体制を構築する。
○各省庁幹部(局長以上)は原則、政治任用とする。


2.人気取りやその場しのぎの政策ではない、5年、10年先の我が国や世界の姿を見据えた政策ができる自民党になる。

○国会議員の歳費を20%削減し、その上で公費での政策スタッフを充実させる。
○自民党のシンクタンク機能を大幅に強化する。


3.永田町、霞ヶ関から出て、広く国民の声に耳を傾ける自民党になる。


【5つの政策】


1.政策を、現場や地方の痛みに直接届くよう、建て直す

(1)改革の痛み総点検

○疲弊する農山漁村や、ワーキングプアの人々、景気悪化に苦しむ中小零細事業者など、改革の痛みが強い地域や人々に対し、直接届くような緊急の景気対策を実行する。

(2)努力社会の実現

○公教育の建て直し、給付付き税額控除の導入の検討等、格差を再生産しないための総合対策(ソーシャル・コンパクト)を策定する。

(3)非正規労働者支援緊急パッケージ

○正規雇用を促進するために、総合的な対策を行う。
○非正規労働者に対するキャリアアップ支援を、抜本的に見直し、強化する。


2.安心して暮らせる、社会保障制度に、建て直す

(1) 年金制度の不信・不安解消

○年金記録問題に政府を挙げて取り組み、早急にピリオドを打つ。年金制度について、最低保障機能の強化、保険料納付要件の弾力化などの修正保険方式に向けた制度改革を行う。
○年金制度への国民の不信・不安を解消するため、民間との役割分担も含めて行政の在り方について抜本的に見直す。

(2) 安心できる医療・介護の確立

○あらゆる医療インフラを結集し、安心できる多様な医療サービスを受ける体制を構築する。産科・小児科、救急などの医師不足対策を抜本的に拡充する。
○国民中心、患者中心の医療・介護制度に転換する。国民皆保険を堅持し、医療・介護・年金を相互に連携させ、効率的に質の高いサービスが利用できる制度を構築する。
○総合的な地域医療再生支援パッケージを実施し、崩壊の危機に瀕している地域医療を集中的に再生する。

(3) 社会保障改革大綱の策定

○5年を目途に、以下の内容の社会保障機能を強化するため、大綱を策定し、実施する。
・待機児童等保育への緊急支援策。新たな次世代育成支援システムを導入・構築。
・広がる格差の克服と、苦戦している人へのセーフティーネットを構築する。
・高齢者の雇用、活力ある高齢社会を実現する。
○地方と緊密に連携し、国民本位の責任ある体制を作る。


3.豊かな未来に向け、日本経済を、建て直す

(1)世界で日本の顔が見える経済への変身(「ジャパン・ビジョン戦略」)

○日本経済のイノベーションを活性化し、10年で一人当たりGDPを1.5倍にすることを目指して経済成長力を強化する。
○農業、環境、医療、金融、観光の5分野を重点的戦略分野とし、国際競争力を強化して、成長を促進する。
○労働市場、教育を改革し、日本の経済力の基盤を担い、地方分権を支える「ヒト」を育成する。
○今後、5年間で、集中的に開国政策をすすめ、モノ、カネ、ヒトについて、広くアジアに開かれた国づくりを進める。
○新たに、グローバル化を前提とした強力なセーフティーネット、治安、地域再生策等を構築する。

(2)地域産業の活性化と農業政策の抜本的見直し(「地域再生プラン」)

○地方経済が特徴ある成長をとげ、誇りをもって自立できるよう、以下の内容の「地域再生プラン」を策定し、実施する。
・ 産官学連携を支援し、国際競争力のある産業を育てる。
・ 地方大学の国際化も含め、地域を担う人材の確保と育成を図る。
・ 食糧の世界的な不足に備え、食糧の安定確保のための総合対策を講じ、食料自給率50%を確保する。
・ 米などの国内の農業生産について、抜本的な構造改革を図り、国際的な競争力を強化する。
・ やる気のある人に農地と資金が提供されよう体制を整備し、流通機構の改革を断行する。一方で条件が不利な地域の農業にもきめ細かく対応する。消費者が、正しい情報により、安心して、食品が購入できるように生産―流通体制を抜本的に見直す。これらにより、消費者と生産者が共存共栄する農林水産政策を確立する。
  
(3) 財政再建

○経済成長と財政の健全化を約束した骨太2006を堅持する。
○政治や行政のムダを徹底的に排し21世紀型行財政を確立し、ジャパン・ビジョンの推進により日本経済に活力を取り戻し、社会保障改革大綱により社会保障制度改革の道筋を示したうえで、逆進性に配慮しつつ、直間比率の見直しを含めた税制改革を行う。


4.行政を、活力を生む地方分権に、建て直す

(1) 地域の経済・生活に適した地方自治体作り

○地域間格差の是正に最優先で取り組み、国と地方の上下関係、東京と地方の経済格差を解消する。
○地域の経済・生活に適した地方自治体の行政範囲を見直す(現在の都道府県単位を見直す)。
○国家公務員の地方自治体への再配置、安定的な地方財源の確保、地方交付税改革等を行う。
○住民に身近な基礎自治体(市町村)を強化し、市町村最優先の事務配分を行う。

(2) 中央政府の再々編

○中央政府が主になすべきは外交、防衛、教育、財政であり、徹底した地方分権により、国民の声を適時適切に反映する身近な体制を作る。地方分権を加速し、国・地方を通じた簡素で効率的な政府を実現する。
○道州制を念頭に、国の本来行うべき業務を明確にし、それ以外は道州・市町村へ移管する。国の出先機関は道州へ整理統合する。
○地方分権を推進するため、総務省、経済産業省、厚生労働省、農林水産省、環境省、国土交通省等の業務を見直し、再々編する。


5.外交・安全保障を、国民の幸せを守るものに、建て直す

(1) 国際平和の構築

○ インド洋派遣の継続し、現行PKO法・特措法に代わる自衛隊派遣のための「一般法」を制定する。
○ 外交体制を見直し、国家としての情報機能を格段に強化する。
○ 国連主要加盟国として国連改革を進め、安保理常任理事国入りを目指す。

(2) 東アジア安定に向けリーダーシップの発揮

○ 我が国の防衛力と法制度を改革し、我が国周辺の安全保障環境に的確に対処する。
○ 憲法改正、安全保障基本法制定を果断に実行するため、国民の幅広い理解を求める。
○ アジアとの共生に向けた地域コミュニティー構想を実現する。

(3) エネルギー・食糧、地球環境等で戦略的外交の展開

○ 外交において、エネルギーと食糧の安全保障を重視する。省エネルギー技術の開発をすすめ、資源・エネルギー供給を多様化する。
○ 地球環境問題を解決すべく、日本型循環型経済・社会システムを構築する。
○ 国際的なサブプライム問題等への解決に向けて、総合的なプランを提唱し、日本のリーダシップを発揮する。
○ 国際的に、自由経済の主導者としての日本の地位を確立する。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

戦闘態勢

事務局です。

昨日、党本部の5階の部屋に入り、秘書の皆さんも集まり、体制が整いつつあります。

Sentai


陣中見舞いも続々いただきました。ありがとうございます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

テレビ テレビ、テレビ…

事務局です。

昨日は党本部での記者会見につづき、

フジテレビ『スーパーニュース』

日本テレビ『Newsリアルタイム特報』
Nnn

NHK『ニュース7』
Nhk2

テレビ朝日『報道ステーション』

TBS『NEWS23』
Nw23


終わった頃には日をまたいでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

激動、感動の10日間

石破茂です。


おかげさまで、本日総裁選に立候補することができました。
考えてみれば、福田総理が辞意表明をされてから、まだ10日も経っていないんですね。この10日間は、私の51年間の人生において、もっとも激動の10日間でしたし、もっとも感動の10日間でありました。

私は結婚式のスピーチで、よく「うれしい時、楽しい時は、人はいくらでもやってくる。つらい時、苦しい時は、人はその何分の一も集まらない。新郎にとって新婦が、新婦にとって新郎が、つらいこと、悲しいことをともにする、そのような二人ができることが結婚の意義ではないか」などと言うのですけれど、総選挙が近いといわれる中、自分の選挙で手一杯なのに、私とこの困難な状況をともにしてくれる同志が20人いてくれた。これに勝る感動がどこにあるでしょうか。
この気持ちを決して無駄にしないために、全身全霊で戦い抜きます。


それにしても…テレビのハシゴって、ほんとに疲れますね。共同記者会見に続いて、フジテレビの収録、日本テレビ、NHKの生放送、このあとテレビ朝日、TBSと続きます。聞かれることはほとんど一緒。テレビを見ている同志議員の皆様からは、「笑顔が足りない」「説教されてるみたいでコワイ」なんて批判の嵐(涙)。今まで作ってきたスタイルって、そう簡単に変わらないものですが、これくらい変えられないで、みなさんの気持ちに応えることはできませんよね(むりやり納得)。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

街頭演説会開催

事務局です。

明日11日、自由民主党総裁候補街頭演説会が開催されます。

場所:渋谷駅ハチ公前

時間:16時より


5候補揃った最初の街頭演説会になります。
石破候補への熱い応援、よろしくお願いいたします。

明日のネクタイはどのカラーでしょうか?!
Ties


| | コメント (3) | トラックバック (0)

共同記者会見!!

事務局です。

Img_1434


共同記者会見を行いました。

応援よろしくお願いいたします!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

出陣式!!

事務局です。


Img_1335


ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
12日間政策論争させていきます。

Img_1354


| | コメント (1) | トラックバック (0)

いよいよ出陣式!

Photo


事務局です。

いよいよ本日10:30より出陣式を行ないます。

第一議員会館第4会議室まで応援よろしくお願いいたします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テレビ出演

事務局です。


昨日の夜は、経済チャンネルの日経CNBCに出ていました。

Nikkeicnbc

本日はフジテレビ『スーパーニュース』、NHK『ニュース7』、テレビ朝日『報道ステーション』、TBS『ニュース23』にでます。
是非ご覧下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

地元からの応援

石破茂です。

今朝、以前からお約束していた地元鳥取県からの国会見学のお客様にご挨拶するため、衆議院の見学用ロビーに行きました。

地元の支持者の方々は、私の立候補表明にただただびっくり。そりゃそうでしょう、なにしろ誰にも相談するひまのない、突然のことでしたし、万事ひかえめが身上の鳥取県から、総裁選立候補表明なんて大それたことをする者は、過去一人も出たことがなかったのですから。
「とにかく身体に気をつけてがんばれ。できる限りの応援はする」との言葉に、地元のありがたさが改めて身に沁みました。

その場には他にも多くの小学生の見学団。「あー、本物だ!」(って、ニセモノはまだ登場していませんが)「がんばってください!」と握手の嵐。この子たちが総裁選の有権者なら、当選の見込み大なのに…残念ですが。でも、この子たちにいい日本を残してあげたい、と心から思い、明日の届け出に向けて決意を新たにしたことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Economist誌 取材

事務局です。

The Economistの取材を受けました。
Economist


海外誌も今回の自民党総裁選を注目しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民党HP メッセージ

事務局です。


自民党広報局にてHP用メッセージ撮影がありました。

Photo


3分間の尺を指定され…


2分55秒。一発オーケーでした!


11日(木)、自民党のサイトにてアップ予定です。
皆様ぜひご覧下さい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

野性味が売り?

 石破茂です。

 今日は、歴代の総理を経験された方、政策グループの長の方々に、ご挨拶に回りました。どの方からも異口同音に「外交安全保障が争点になるのはとてもいいことだ。あなたは、自分の信念を力いっぱい訴えなさい」とのお言葉をいただき、とても勇気付けられました。

 どなたとは申しませんが、ある方から「今度の候補者の中で、君が一番野性味があって、朴訥に見える。そういう君が出るのが、国民や自民党の支持者にとっても、大事なことだ」とのお言葉を頂きました。都会っぽくない、ということなんでしょうか。同志の議員からは、服装や髪形についてあれこれ言われて、少しめげていたのですが、いきなり都会派っぽくなるのも変かもしれませんね。

 いよいよ明後日は告示です。全力で頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

石破しげる候補のブログをはじめます

 こちらは、10日告示の自由民主党総裁選挙に立候補を決意した、石破しげる衆議院議員のブログです。

 彼の熱い政治姿勢や政策、活動等を随時お知らせします。時には本人にも書いてもらいます。コメントもお待ちしています。よろしくお願いします!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年10月 »