« 9月11日の渋谷駅街頭演説会 | トップページ | 総裁選一座 »

2008年9月14日 (日)

遊説日程

事務局です。

17日(水)

10:15より  島根県 JR出雲駅北口
16:00より  岡山高島屋前


18日(木)

10:45より  秋田市役所前広場


20日(土)

10:00より  佐賀県 干潟よか公園
14:00より  熊本県 辛島公園
16:45より  鹿児島中央駅 若き薩摩の群像前広場


生の石破しげるを是非見に来てください!


|

« 9月11日の渋谷駅街頭演説会 | トップページ | 総裁選一座 »

コメント

漁船を沈めないで
領海侵犯の潜水艦を沈めろ

投稿: 日本国国民 | 2008年9月14日 (日) 23時00分

報道では潜水艦を取り逃がしたといわれている。
これが自衛隊の能力の現実であるとしたら
まるで星野ジャパンではないか。
金掛ってる割に実力はなし。一流と思われてたが本当は三流。
これこそ国民の自衛隊に対する信頼を失わせる真の不祥事です。
一方これが政府の「えらいひと」が面倒ごとを嫌っての追尾中断なら
内閣総辞職もので即刻退陣を求める。国を守ることを放棄して
何が国民目線、何が安全・安心内閣だ!って…
退陣するんでしたっけね、今の内閣。しかし私は
「やるべきことをやらない」っていうのも政治不信を増大させる一因
だと思います。私見ではありますが自衛隊はその予算規模に見合うだけの
抑止力、牽制力として活きたものになってない。
実際の抑止力、牽制力として活きているのは「米軍」であって
自衛隊そのものは諸外国から見たら米軍のオマケでしかないか
無き物に等しい存在なのでしょう。

朝鮮総連のサイトに機関紙朝鮮新報へのリンクがあります、そこで
朝鮮の論調というのを読めるのですがそこの2007年7月、
6者協議に関してものの結びに「…と、このように整理していけば、
日本の名前がどこにも出てこないことに気付く。いよいよ本格的に蚊帳の外か。
このままだと、追い詰められた鼠が猫の手を噛むかもしれない。
もっとも、鼠に噛む力があればの話だが。」
…とあります。日本など配慮するに足る存在ではないと自信満々です。
これじゃ拉致被害者が帰ってくるわけありません…
自衛隊が外に対して活きたものになってない証拠だと思います。
これこそ税金の無駄づかいだったと言うべきで
これを活きたものに変える必要があると思います。当然政策も含めてです。
税金を有効に使うというのはそういう事だと思いますが。
そのためにはまず政治が変わらなければ政治に従う位置にある防衛も
改革できません。いや防衛だけではない。他の分野もそうだと思います。

投稿: 推薦人の選挙区住人 | 2008年9月15日 (月) 00時50分

 日本の領域に入ってくる潜水艦とか漁船をなんとかしてください!
 今回の選挙で石破さんの国の安全に対する情熱は伝わったよ!

投稿: こうじ | 2008年9月15日 (月) 04時45分

このページは本物でしょうか?
IT関連は信用度がドンドン下がってます。
IT防護も大事ですが、犯人逮捕も大事だと思います。
安心&安全IT環境をお願いします。

投稿: れおです。 | 2008年9月15日 (月) 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/42475101

この記事へのトラックバック一覧です: 遊説日程:

« 9月11日の渋谷駅街頭演説会 | トップページ | 総裁選一座 »