« 外国人特派員協会での会見 | トップページ | テレビ出演 »

2008年9月19日 (金)

とげぬき

石破茂です。


今日の午後は、東京都豊島区、「おばあちゃんの原宿」と呼ばれているとげぬき地蔵商店街で街頭演説。
民主党の鳩山幹事長が「お年寄りをいじめるな」と大書きした幟をバックに、「長寿(後期)高齢者医療制度は即座に廃止」と訴えていた、あの場所です。
Toge3


防衛大臣在任中、閣議のあとの閣僚懇談会で、長年の友人でもある舛添厚労大臣に「担当大臣であるあなたが、とげぬき地蔵でこの制度についてわかりやすく説明して下さい。それがマスコミを通じて全国に伝われば、雰囲気はだいぶ変わるはずだ」とずいぶんとお願いしたのですが、きっと私にはわからない何らかの事情があったのでしょう、いまだに実現していません。

Toge

この総裁選挙を通じて、不思議なほどこの高齢者医療制度についての議論がありませんが、国民のみなさまの自民党に対する不信の相当部分は、この制度の説明不足によるものだと思っています。だからこそ、私はとげぬき地蔵で演説してみたかったのです。

何の予告もしていませんでしたが、大勢の方々が集まっていただき、耳を傾けてくださいました。今、10人に1人である75歳以上の高齢者の方が、17年後の2025年には5人に1人、42年後の2050年には4人に1人となること、75歳以上の方々にかかる医療費は65歳以下の人の5倍にも上ること、75歳以上の方々の医療を安定させるためにも新しい制度は必要であること、などを訴えました。

どれほどのお叱りの声が飛んでくるか、正直相当の覚悟をもって臨んだのですが、真剣に耳を傾けていただき、深く頷いてくださる方も多く、やはり官僚任せにせず、政治家が直接町に出て訴えかけることこそ、政治に信頼を取り戻す基本であることを再認識した次第です。演説終了後、商店街を歩きましたが、あちらこちらから声をかけられ、とても励まされました。

困難な場面に遭遇するほど、政治家はそこから逃げてはいけません。その意味で、今日の太田農水大臣の辞任はとても残念です。太田大臣が苦悩の末に下された決断であり、それは尊重しなければなりませんが、解決への道筋をきちんと示して、その任を全うしていただきたかったと思うのです。

それにしても、松岡、赤城、遠藤、太田と、任を全うすることなく去ってゆく大臣が続出する農林水産省の構造的な問題は、極めて深刻といわざるを得ません。よほどの見識と覚悟を持ち、そして過去積み重なったしがらみ(私はこの言葉は余り好きではないのですが)を断ち切る決意をもって臨まなければ、農林水産行政全体に対する信頼を回復することはできない、と考えます。


ところで・・・午前中の5候補による討論会の帰りがけ、麻生幹事長に「これからとげぬき地蔵にいってきます」と言ったところ、「とげぬきに行くからには、原田の手作り耳かきを買わなきゃだめだぞ」といわれました。行ってびっくり、なんと1本2980円!!持っていた千円札がなくなってしまいました(涙)。
まだ使っていませんが、さぞや霊験あらたかで、国民の皆様方のお声がより聞こえるようになるものと期待しています。〈わくわく〉

Toge2

|

« 外国人特派員協会での会見 | トップページ | テレビ出演 »

コメント

どうも,戦線を広げすぎているように見受けられる。体力が限られ,造園も期待できない中で,命懸けで何かをする時は,一点に集中し,そこから血路を開き,打開の道筋を展開していくものだが,もはやベトナム戦争状態に陥りつつある。要注意だ。
例え,先の見えている戦況であっても,このセオリーに忠実である限りは,別の局面もまた期待できる。安全保障と国民生活を切り離すことなくシームレスにつなげていく理論が新しい日本へと繋がっていくと私は考える。
仮に,敢えて戦線を広げるのであれば,それなりのストラテジーもまた必要とされる。そのためには下記のサイトと同様の理論武装が必要だ。アメリカであっても日本であっても,正当のトップを目指すのであれば,同じ事。逆にアメリカに負けないぐらいのことを矢ってこその,これからの日本のリーダーであろう。
<John Mccain Issues>
http://www.johnmccain.com/Informing/Issues/

投稿: jiro.siwaku | 2008年9月19日 (金) 21時02分

後期高齢者医療制度は行政的財政的な意義は確かにあると思います。
おっしゃるとうり説明不足のところはあるでしょう。
ただ、しかし政治は統治する側が批判をうけやすいものです。
やはり制度全体を党組織として常日頃から説明する必要があったのではないでしょうか?
まことに失礼ですが自民党の地方組織は道路のことは話しても他のことは、ほとんど何も話さないと思います。

投稿: アラメイン伯 | 2008年9月19日 (金) 22時43分

私は石破さんが大好きです!
お話もわかりやすいですし、何事にも誠意を持って対応されていること、すごく伝わってきます。
頑張ってくださいネ!

投稿: みなりん | 2008年9月20日 (土) 10時17分

とげぬき地蔵商店街、とても活気のある場所ですよね。
初めて訪れたとき、その熱気に驚きました。
皆さんの元気さにも(笑
とげぬき地蔵商店街で演説されたこと、石破さんにとっても
聴衆の方にとっても、とても有意義なことだと思います。
年配の方は話の内容もさることながら
人となりをよく見ているので、直接話を聞いて新たに
石破さんを支持するようになってくれた方も
きっと沢山いたのではないでしょうか。
ちなみに、辛口の私の祖母も、石破さんのことは
好きみたいです(笑

投稿: htomo | 2008年9月20日 (土) 13時19分

とげぬき地蔵ですか。頑張っていますね。
地蔵さんには触れてきたのですか。
今、国政の何が悪いのでしょうか?
頭でしょうか?手足でしょうか?
石破さんに地蔵さんを国政と思って、悪いところを触って頂きたいですね。
最後まで主張をしっかり述べて頂き、有難う御座います。
あと少しです頑張ってください。

今回総裁選のブログですが、今後の政治活動でのブログはないのでしょうか。


投稿: 幹事長 | 2008年9月20日 (土) 18時03分

世界が第一次世界大戦前の激動の時代に突入しつつあるようにも見える中,アメリカの経済も大騒ぎになっています。日本の国民生活に顕著な影響が出始めるのは,来年に入ってからという予測もあります。私は石破候補から日本の国民生活の専守防衛戦略とは何か?というビジョンを聞きたいのです。

投稿: jiro.siwaku | 2008年9月20日 (土) 19時40分

大変失礼ながら、耳かきのエピソード、ほほえましく感じました。
この度の総裁選、街頭演説にも足を運び、公開討論なども可能な限り拝聴しています。その中で石破氏の言葉は、ごく真っ当で分かり易く、共感出来る部分も多いです。
総裁=日本の首相を目指すなら、経済・福祉・教育なども大いに語って頂きたいです。国防についての重要性には、全面的に賛成、というか最重要課題と思っていますが、多くの国民は自分の生活しか関心ありませんから。
いまさらのように不思議でならないのは、自民党には石破氏はじめ、麻生氏のように高潔かつ心底日本の事を憂う政治家が在籍するのに、何故この国は駄目になったのでしょう?官僚のせい?それとも、まともな政治家より、悪い政治家の数が上回っている?
自民党の中に、真に日本を愛する政治家が在籍しているなら、今こそ奮起して頂かないと困ります。その方たちが頑張ってくれるなら、まだしばらくは自民党を支持します。
石破氏には、総裁選が残念な結果であっても、ぜひ入閣して頂いて、活躍してほしいです。

投稿: naritate-jimintouin | 2008年9月20日 (土) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/42526431

この記事へのトラックバック一覧です: とげぬき:

« 外国人特派員協会での会見 | トップページ | テレビ出演 »