« 開票速報 | トップページ | 近日リニューアル♪ »

2008年9月22日 (月)

新たな戦いのはじまりです!!

 石破茂です。

 総裁選の結果が出ました。いただいた票は本当に重くて貴重な、ありがたいありがたい票であったと心底感謝しております。

 今回の総裁選挙はこれで終了しますが、私そして同志の皆様方にとっては今日がまた新たな戦いの始まりです。己のためではない、自民党のためでもない。国家国民そして次の時代の子どもたちのために、今回の総裁選挙の感動は必ず大きな糧となるものと信じます。

 考えてみれば、今から22年前29歳で臨んだはじめての衆議院選挙も最下位当選でした。その後多くの人に支えられ、4年近く懸命の努力をした結果、平成2年の総選挙では最高点で当選することができました。選挙は終わった瞬間が次の選挙の始まりです。今後とも全力で頑張ります。ご支援ありがとうございました。

 ところで…。このブログをお読みいただいた方から、今後もこれを続けて欲しいなあとの声をいただいております。何らかの形でこのお声にお応えできないかなと思っています。乞うご期待!なんちゃって。

 世の中気が早いもので、もう関心は麻生新総裁のもとでの人事と総選挙に移ってしまいました。格好いいことを言うようですが、ポストは国家国民のためにあり、決して政治家自身のためにあるものではありません。私自身、いわゆる猟官運動は一度もしたことがありませんし、またするべきものだとも思っていません。仮に与えられるポストが如何なるものであっても、それが総理総裁のご要請であれば全身全霊をもって務めるのが自民党所属国会議員の責任です。新聞にはいろいろな予測が載っていますが、ポストの打診なんて今まで一度もあったことがありません。あまり信用しないように…。

 重ねて、皆さまありがとうございました。また街で見かけたら声をかけてくださいね。怖くないです。安心してください(笑)

|

« 開票速報 | トップページ | 近日リニューアル♪ »

コメント

お疲れ様でした。僕も石波さんのBLOGをこれからも読み続けたいと思っている人間の1人です。
これからも石波さんの活躍を心から応援しています。そして、また天敵・太田総理との議論も、楽しみにしています。

投稿: DDD | 2008年9月22日 (月) 16時41分

おつかれ様でした!
まぁ今回はダメでしたが・・・
ん~次ですね笑
これで終わる石破さんじゃない事を信じてます!

投稿: あ | 2008年9月22日 (月) 17時11分

おつかれ様でした。
今回の自民党総裁選では残念ながら石破先生は最下位となってしまいましたが、
いつか石破先生が自由民主党総裁になられる日を信じてこれからも応援させていただきたいと思っています。

投稿: 土下座外交をしない日本を作るために | 2008年9月22日 (月) 17時12分

石破先生、大変お疲れ様でしたo(^-^)o空模様も色々変動しましたが、何とかと秋の空…でしたね。しかし、先生の書き込みを拝見し、本当にこれからが本番ですね。私達国民一人一人が、子孫の為にこの国に対する責任を全うしなくてはなりません。先生初め政治家の方達のお力を借りて、共に前進出来るのは心強いものです。改めてよろしくお願いいたしますねm(__)m末尾ですが、このブログ残して頂けるかも?ですか!石破ファン代表(勝手に代表になってます。気にしないで下さい)として、心からお礼を言い、感謝いたします。ただし…先生ご多忙なのだから、くれぐれも更新はスローペースでお願いしますねm(__)mスローフードなんてのも流行りですから。くれぐれもお体を労ってください。又お会い出来ますように…

投稿: りさ | 2008年9月22日 (月) 18時47分

ブログ、これからも続けてください。
他の政治家のセンセイ方と違って、石破さんのお話しはとてもわかりやすく耳に入ってくるので大好きです。
これからも応援しています!

投稿: さや | 2008年9月22日 (月) 18時55分

石破さんを見ていると、チャップリン「独裁者」のワンシーを思い出します。
いつまでも人間味のある日本、いや世界であってほしい、そして自分自身もそう努めて生きたい。感動をありがとう。

投稿: 真弓 | 2008年9月22日 (月) 19時18分

石破先生、お疲れ様でした。
今まで、政治の事は全く興味がありませんでしたが、ココログで石破先生がBlogを始められていたので、とても身近に感じられました。
どの政治家よりも政策や自身の考えを誰にでもわかりやすくお話する姿は素晴しいなと思います。

これを機にBlogを続けてください。
そして、いろいろな世代にご自身のお考えを発信していって下さい。

きっと、住み良い日本への第一歩ですよね。
その第一歩を、そして先生を応援します。

投稿: えみっちぃ | 2008年9月22日 (月) 19時36分

お疲れ様でした!
ここのブログを見つけて以来、毎日楽しく読ませて頂きました。
本当にお時間がある時にでも…更新してくださると…非常に嬉しいです。
大変お忙しいとは思いますが、お体にはお気を付けください。応援しております。

投稿: cmk | 2008年9月22日 (月) 20時18分

おつかれさまです。総裁選後のTV「ミヤネ屋」における力強い言葉を拝聴しました。汚染米を筆頭に不穏な事件が続いていますが、国民が安心して生活できる日本になりますよう、石波さんの今度のご活動ご活躍、大いに期待しております。
くれぐれもお体に気をつけて頑張ってください。ブログも楽しみにしています。

投稿: みゆ | 2008年9月22日 (月) 20時27分

お疲れ様でした。
先日街頭演説を拝聴し、深く感動しました。石破さんの演説は、最も心がこもっており、熱い情熱を感じました。石破さんの政治への姿勢、まったく素晴らしいと思います。
握手までさせていただき、石破さんのお人柄の良さを感じ、柔和な笑顔に、癒されました。全然怖くなどありませんよ(笑)。
これからも戦いになるとお察ししますが、陰ながら応援しております。
それと、このブログの存続を、私も願っております。

投稿: まみ | 2008年9月22日 (月) 20時28分

お疲れさまでした。
自民党員でないので、投票すらできませんでしたが、このブログを通じて、改めて、先生のお人柄もわかりました。(実は、このブログを知ったきっかけが「天敵」太田光氏のラジオ番組だったんです)
毎日とはいいませんが、これからも、このブログ続けて欲しいです!!
ますますのご活躍とご健勝を心よりお祈り申し上げます。
本当にお疲れさまでした。

投稿: なまはげっ娘。 | 2008年9月22日 (月) 21時25分

お疲れ様でした。
総裁選では残念な結果になってしまいましたが、
これからも応援します!

石破さんの誠実な人柄、わかり易く理路整然とした論説、
今まで政治に関心が無かった層にも
「政治とは、国防とは」と考えるきっかけを与えてくれました。
いや、関心が無かったのではなく、
わかりづらくて、関心が持てなかっただけなんだと判りました。

是非これからもブログ、続けてください!
『素顔の石破茂』に触れていきたいです。

投稿: shizu | 2008年9月22日 (月) 21時58分

大変な戦い、ほんとうにお疲れ様でした。

 個人的なことですが、私も最初は石破さんを、(ちょっとオタクな)怖い人!ってイメージがありました。あくまでイメージです。
 でも、ある国会答弁を聞いていて非常にわかりやすく説明してくださったので、
それ以来支持しています。
 
 今回は残念でしたが、いつまでも私たちの声を聞いてくれる議員でいてください。
石破さんのお考えの通り、どんな役目も立派なお仕事です。防衛関係以外でも、どんどん活躍してください。

 このブログ、是非続けてください。もっと多くの人に石破さんの考えを知ってもらいたいし、私たちの声を聞いてもらいたいのです。あと地方にも時々足を向けてください。

 

投稿: ななし | 2008年9月22日 (月) 21時59分

総裁選、お疲れ様でした。
今回は残念な結果でしたが、これからも引き続き応援しています。
「誠実」という言葉はまさに先生のためにある言葉だと思います。
これからも今の石破先生のままで、がんばって下さい。
それから…このブログを通してますます石破先生のお人柄にひかれました。
これからも続けて欲しいです。
よろしくお願いします。

投稿: のぶ | 2008年9月22日 (月) 22時05分

石破さんお疲れ様でした。
石破さんが総理大臣になる日まで応援するので必ず実現して下さい。
大好きな石破さんへ(・∀・)ニヤニヤ

投稿: ゆきえ | 2008年9月22日 (月) 22時19分

石破さん、9月10日の立候補から今日まで、本当にお疲れ様でした。
毎日のように、テレビでですが、お話をうかがうことができて、とてもよかったと思っています。

テレビで得票数を見ました。
地方票「4」を含め、全て重い一票ですね。
そして、私にも票があったらいいのに、と思っている人はきっとたくさんいると思います。

海上給油がなぜ必要なのかを解説した動画を拝見したことがあります。
無知な私は、石破さんに「国際貢献」や「国を守る」というのがどういうことか教えていただきました。
あの動画や、今回の選挙演説のように、これからも国民の疑問に明快にお答えいただければと思います。

それから、私も、これからもブログを続けてもらえたらいいなぁと思っている一人です。
前向きに考えていただけるのかしら? と、期待しています。

お休みになる時間もないのかもしれませんが、お身体を大切になさってください。
これからも、ずっと応援しています!

投稿: 小野寺志津 | 2008年9月22日 (月) 22時23分

私は、お疲れ様でしたとは申しませんし、結果を残念なこととは思っておりません。

今回の総裁選挙は石破先生にとって、総裁への道を一歩踏み出された、輝かしい日々ではなかったかと捉えています。

先生の地元鳥取県の県連票は、全て先生の票だったとうかがいます。
これは先生が、他の府県のように風見鶏的な支援者ではなく、地元から絶大な信頼を受けておられる証しではないでしょうか。

先生が子供達に向かい「むかしむかし~」と語りかけている時、子供たちは目を丸くして「このオジサンは、どんな話をするのだろう」といった表情をしていたのが印象的でした。

気がつけば、今、先生のお話を聞かせていただく私たちが「その子供達のような表情」をしているのです。

今回のブログのように、「先生の生の声」をもっと聞かせてください。
よろしくお願いいたします。

投稿: Shige | 2008年9月22日 (月) 22時45分

おつかれさまでした。結果はどうであれプラスになったことの方が多かったのではないでしょうか?国民の声を聞く、中々難しいですよ。街頭やってても一方的だしね。昔、といっても幕末のころに福井の藩主に松平春獄という人がおりまして、優秀な人材がいると聞けば自分から町屋にでかけて会いに行くという人でした。橋本左内も彼に見出されたひとりで、彼の国防論は中々のものだと思いますよ。自らが足を運ぶ、これが政治の基本かもしれませんね。防衛のスペシャリストとして頑張ってください。

投稿: 福野 孝子 | 2008年9月22日 (月) 22時48分

石破さん、本当にお疲れ様でした。
これからも是非、ブログを続けてください!
更新が1ヶ月に1度でも構いません。
石破さんのナマのお声を聞ける機会を作ってください。
これからも応援させていただきます!

投稿: みなりん | 2008年9月22日 (月) 23時17分

総裁選御苦労さまでした。政治のことは全くというほどわかりませんが石破さんの立候補で勇気をいただきました。これからも応援させていただきますのでこれからもがんばってください。

投稿: たまちゃん | 2008年9月22日 (月) 23時46分

石破先生、お疲れ様でした。「与えられるポストが如何なるものであっても、全身全霊をもって務める」という言葉に目頭が熱くなりました。これからも応援しております。お体に気をつけて、頑張ってください。

投稿: 米子市民 Y | 2008年9月23日 (火) 00時31分

石破さんお疲れ様でした。
演説の中で、国防に関しての議論を取り入れている姿を見て感動しました。

昨今、思想(左右の問題)はどうあれ、日本という国(国民を含めて)をよくしようという根本的な気概を持った政治家が少ない気がします。しかし、演説を聞いて、石破さんの中にその気概を感じました。

これからも応援しています!ブログ楽しみにしています。

投稿: Gen. | 2008年9月23日 (火) 00時34分

石破先生、総裁選お疲れ様でした!
私はこの総裁選をきっかけに、石破先生の魅力に気付きました。
このブログも毎日見てました。
石破先生の語りかける言葉が好きです。
丁寧な話し方が好きです。

石破先生のお考えも、最初知らないうちは取っ付きにくいと感じていましたが、
実際お話を聞いてみると、実に説得力がありました。
特に、私が何も知らない(知らされない)まま、知った気になっただけで考えていたことと、
石破先生が、現実を実際に見て、経験して培われた考えの落差が、とても衝撃的でした。
だからこれからも、このブログで、石破先生の言葉を私達に直接語りかけて下さい。
石破先生の見ている、生の現場がもっともっと知りたいです。

あと、写真も物凄く楽しみにしていました。
石破先生の姿、笑顔が、もっと見たいと思ってる女性、実は多いと思います(私含めてw)。
だからブログ続けて下さい!
どうかよろしくお願いします。応援しています。

投稿: ぐ | 2008年9月23日 (火) 00時44分

石破さんお疲れ様でした。残念な結果にはなってしまいましたが、石破さんの政策や人柄がいろいろな人に伝わったと思います。
これからも、国民を第一と考えて国政に取り組んでいってください。ずっと応援させていただきます。
いつか石破さんが日本のリーダーになることを願っています。本当にお疲れ様でした。

投稿: 加藤 | 2008年9月23日 (火) 00時48分

石破先生、そして事務局の皆様。

総裁選お疲れ様でした。

以前のコメントにて、空気を読まずご無理を申しました。
正式に許可を頂いた後、このブログを
当方のエントリにてご紹介させていただきました。
私自身、こちらで伝わってくる「石破の思い」を
引き続き拝見したく思っている一人です。

距離の関係ないこの世界で、石破先生はじめ関係者の皆様が
どういう考えを持ち、そしてこの日本の国を
どういう風に牽引し、実現させてくださるのか?
その為にどういう方法をご提示され
どういう風に支援者の方々の意見を取り入れていかれるのか?
非常に興味深く拝見している次第です。

私自身は、石破先生の選挙区に住まうものではありませんが
距離の関係ないこの世界だからこそ、注目している
人物もいるのだと言う事を、心の片隅に
覚えておいていただければ幸いです。

投稿: 脂肪遊戯 | 2008年9月23日 (火) 01時07分

石破先生 お疲れ様でした!!先生が出馬意思を表明されたときは驚きました(慎重に着々といかれると思い)。日本を立て直そうという強い意志がすごく感じられてTV画面のむこうで応援していました。たくさんいる政治家の中で一番論理的にわかりやすく説明されるので防衛庁長官時代から応援していました。大臣就任後のイージス艦事故の際の遺族への対応の潔さ、すごくかっこよかったと同時に、遺族から責められた時の誠実な謝罪に涙が出ました。。
ただ石破先生はずっと応援しますが解散総選挙があったら今度は民主党かなって思います。個人単位で考えたら明らかに自民党のほうが期待できる人は多いのですが、ただ今の日本の腐敗の部分を作ったのは政・官の癒着、つまり自民党と官僚の癒着・天下りです。公務員の堕落の象徴として年金問題、食の問題。格差社会も関係があります。政と官をいったん切り離しできない限り日本は変わらないかと。(自衛隊派遣は実施してほしいですが)
これからも応援しますのでTVにもっと露出してください。希望的には太田総理、TVタックル、たかじんのそこまでいって委員会、に出ていただければうれしいです(*゚ー゚*)

投稿: mayu | 2008年9月23日 (火) 02時06分

お疲れ様でした!
今回の総裁選でさらに石破さんの名前が広まり、ネット内や、お年寄り層、女性層などでじわじわと人気が出た事でとてもプラスになったと思います!
これからも応援してます。
いつか総理になって下さい!
石破さんと同い年でも全然話にならない石原のぶてるさんには絶対負けないで!
大好きです!
ではまた!

投稿: めしあちゃん | 2008年9月23日 (火) 03時30分

福祉関係の文献を当ると,時の明治政府が国民救済の手段として社会教育と福祉の二本立てで取り組んでいたとするものが見つかります。社会教育(積極的救済),福祉(消極的救済)です。つまり,栄養失調による疾病を未然に防ぐために,正しい食生活のあり方を国民に啓蒙することもまた重要な予防措置であると考えていたわけです。未だに公民館が食生活や健康をテーマにした公開講座を繰り返しているのも,この伝統?によるものなのでしょう。元々,厚生省がどのような目的で設置されたのか? これとて安全保障と無関係ではありませんでした。医師会や製薬会社から政治献金を得るために作られた組織ではありません。

国防とは何か?自分が守りたいと思うものが明確でないと,守ろうという気持ちが中々生まれてきません。
多くの場合,残念なことに,「その時」になって初めて,その事に気づくことが多いようです。
日本人であることの意味。そして,人として当たり前のこと,同時に,それが世界共通の普遍的なものであること。人間の尊厳。かつての日本人には当たり前の空気のようなことが,すでにこの日本では失われています。そのことを折に触れ,思いを新たにすることによって,日常生活においても人として恥ずかしくない生き方,行いとは何か?を我が身を振り返って考えてみる。安全保障とは,そのような,ギリギリの所での,最後の人としての判断基準という認識判断力価値観の現われの象徴として捉えることができるのではないか?と私は考えています。

非戦・平和主義を唱えるのであれば,赤十字や海外で捨て身の活動を繰り広げているNPOこそが,真の平和主義者であり,非戦主義者でありましょう。90年代,赤十字の死者数はアメリカ陸軍を上回っていました。太平洋戦争中,マラリアの特効薬を見つけるため,非暴力を信条とするアメリカの宗教団体のメンバーは,銃を手に取って戦うことはできないけれども,それでも国のために尽くしたいという思いから,自ら志願して,マラリアの発病者となり,自らを実験台として死んでいきました。これもまた形を変えた闘いなのです。

日本に大和魂あれば,アメリカにはヤンキー魂あり,イギリスにはジョンブル魂ありです。

神風に勝るとも劣らない行為としては,ロシア兵が自ら対戦車地雷を身体にくくりつけ,敵戦車に体当たりした事例もあります。ロシア革命後,海外に亡命していた貴族たちは,祖国の危機を捨て置けず,ソビエトとなった祖国に帰還し,指揮官として部隊を率い,そして勝利を収めた後,戦後は政府によって強制収容所に連行され死んでいきました。

彼らはなぜ,そうまでして頑張ったのでしょうか?

あなたなら,説明できると思います。

骨のある信用できる政治家を私はこれからも応援していきたい。

「チベットの悲劇 女戦士アデの闘い」
http://www.kimondo.info/Tibet/FlashPaper/Tragedy_in_Tibet_Jpn.swf

投稿: jiro.siwaku | 2008年9月23日 (火) 03時37分

総裁選お疲れ様でした。
今回の選挙で先生の誠実なお人柄が伝わって良かったと思います。
防衛オタク、太田総理でのコミカルなキャラしか知らなかった方も沢山いたはずですが、
今回その認識を改めたはずです。
未だ51歳、これから20年は活躍してもらわないと国家の為に困ります。
お酒とタバコは程々に頑張って下さい。

投稿: だいすけ | 2008年9月23日 (火) 04時59分

石破さん、お疲れさまです!今回の結果は残念でしたが、これからが勝負だと、おもいます。みなさん怖いと思ってるみたいなんですが、私は全然そうは思いませんよ。数いる政治家の中でも石破さんが、一番好きです!なんか、愛の告白みたいですが・・・・。もっともっと地方の声をきいて少しずつ実行してもらいたいです。頑張ってください!フレ-!フレ-!石破!

投稿: 林檎 | 2008年9月23日 (火) 07時38分

お疲れさまでした。
ブログ、続けて下さいませ。石破さんの話は分かりやすいし、
政治家には珍しく(?)穏やかで、好印象です。
なんていうか・・・「癒し系のマダムキラー」という感じですheart04
日本国民の奥様方に、すごく人気があると思います。
いつか必ず、総裁になられる方だと、信じていますので
今後の活動にも、注目していきたいです。頑張って下さい!

投稿: meekly | 2008年9月23日 (火) 09時35分

本当にお疲れ様でしたっ!
自民の中にも民主の中にも誠実さを感じる先生方は何人もいらっしゃいますが、国民を思う気持ちがまっすぐ伝わってくるのは石破先生が一番です。
これからも石破先生のご活躍を期待しています。
農水大臣・・・是非。。。ボソッ

幼稚園での「こわくないよ~ こわくないよ~」 嫁と二人で爆笑しましたw


投稿: 小宮 | 2008年9月23日 (火) 10時28分

秋田市での演説会で石破さんのご本に、サインを頂きました。もう感動です。「名前は何ていうの?」と聞いて下さり、「通子といいます、国土交通省の通と書きます」とお答えしたら笑っておられました。バスに向かって両手に著書を掲げて手を振っていたら,アイコンタクトで大きく振り返して下さったお姿が印象的です。また秋田市に来てほしいです。

投稿: 高橋通子 | 2008年9月23日 (火) 11時44分

名古屋、渋谷での演説、拝聴しました。聞いていて、目頭が熱くなりました。
日本は今何をすべきかと、どうしなければならないかと、誠実に、そして切実に語られる姿に、感銘を受けました。
総理・総裁たる者は、理論・理屈を語るだけではまだ不足していると思っています。
人を動かす、動かせる言葉を、思いを、自分の言葉で発する事が、出来なければいけないと思います。自らを客観視できたからそれで良し、とは全く思えません。
正直、元銀行員で農林族、というのは先ほど知って驚いている所ですが、いまままの政治に対する姿勢で、今後も事に臨んで行って頂きたいと思います。頑張って下さい。

投稿: もけ | 2008年9月23日 (火) 12時22分

12日間、お疲れ様でした。
僕は正直、自民党の支持者ではありません。いわゆる無党派です。
でも、今回の総裁選を通じて石破茂という政治家には未来を託してみたくなりました。
話は変わりますが僕は、大学で政治学を専攻していました。
個人的な希望を述べると、対外折衝の多いポストで活躍する石破先生を見てみたいです。外務大臣、財務大臣または農水大臣などです。
ブログについては僕も続けてほしいです。

投稿: 宏和 | 2008年9月23日 (火) 14時02分

総裁選お元気さまでした。

私は、青年会議所の先輩だということで、ず~と麻生さんを応援していました。
過去3回は・・・。

そして、今回は我が鳥取県から総裁選に立候補された石破さん。本当に日本を変えたい。地方では呻き声は、叫びに近い。そんなことを声を大にしてまた、すばらしい政策を述べられた先生は、鳥取県の誇りです。私は選挙区は違いますが、(赤澤さんの方です。)これからも応援しています。一石の会の頃がとても懐かしく感じられます。
これからも鳥取県のため、日本のために理念を曲げずに突き進んでください。
応援しています。

投稿: あぶちゃん | 2008年9月23日 (火) 15時24分

総裁選、おつかれさまでした!

投票結果をいまさらながら確認して大変驚きました。
地方票に限って言えば、麻生さんに次いで2番目の得票数ではないですか!
その数4票。たかが4票ではありますけれど、麻生さん以外の4候補では最多の得票、そして地元の鳥取県連以外でも得票されているというこの事実は、間違いなく大きな意味を持つと確信しています。
たしかに各地の予備選での党員の得票数を全国的に見れば決して石破さんへの票が多いとは言えなかったわけですが、それでも石破さんへの期待が少なくないことは間違いないと思います。

いまはまだ小さなうねりでも、これからきっと石破さんが力を発揮できる場がきます。
これからも応援しています。がんばってください!

投稿: 神無月つばさ | 2008年9月23日 (火) 17時46分

石破さん、本当にお疲れ様でした!
いつも、いかなるときも「国家・国民のため」という根幹がブレない石破さんをとても信頼しています。
これからも更にご活躍されますよう、お祈り申し上げます。
お忙しいでしょうが、お体の方もご自愛くださいね。
あと・・・ブログ、ぜひ続けてください♪

投稿: はるみ | 2008年9月23日 (火) 17時50分

期待して楽しみにしてます!

遅ればせながら、保育園の映像見ました。
保育士さんのむちゃぶり、すごいですね(笑
石破さんがタジタジになっている所を
目撃してしまいました(笑
ちなみにうちの父は、本を読んでくれたことも
お話をしてくれたこともありません。
父との話は専ら政治論議です(笑

投稿: htomo | 2008年9月23日 (火) 19時43分

結果は出ましたが、石破氏の戦い続ける姿勢に共鳴してくれた人達が、投票してくれた貴重な意思だと思います。石破氏の様に責任ある行動と、状況を打開出来る思考に期待していますので、今後は閣僚目指して頑張って下さい。

また閣僚になられた祭には、キリがありませんが...下記も検討して頂ければと。

・サブプライムローンに様に不払いが増えない為にも、日本も個人の所得(労働による)増やす。
・少子化問題・犯罪に対抗する為、若年層の全寮制学校を作る。または助成する。
・東ティモール独立におけるオーストラリアの様に、日本も近隣国が独立した場合、PKOによる統制行動の為の準備を整える。

宜しくお願いします。

投稿: ark | 2008年9月23日 (火) 20時02分

石破さん、総裁選お疲れ様でした。
メディアで石破さんのご活躍を見ると勇気付けられます。これからも、ますますのご活躍を期待致します!!

投稿: 愛 | 2008年9月23日 (火) 20時18分

石破先生、今後とも国民のためのさらなるご活躍を期待しております!

わたしは鳥取県の附属中学の後輩です。
初当選なさったときのことも覚えています。
その先生が今こうして時代のうねりの中で、確固たる信念をもって歩んでいらっしゃることが誇らしく思えてなりません。

投稿: yuyu | 2008年9月23日 (火) 20時24分

いやありがとうございました。
嘘のない人間は人に慕われます。

石破さんは次の総裁でしょう。

引き続き、国民目線でのコメント・意見を
期待いたします。

投稿: 鼓太郎 | 2008年9月23日 (火) 20時27分

お疲れさまでした。

これからも応援しますのでがんばってください。
お忙しい中ブログとてもわかりやすく
石破さんを言葉を聞けました。

これからの更なる活躍期待してます。

頑張ってください!!happy01

投稿: 朋子 | 2008年9月23日 (火) 21時33分

麻生さんはこの総裁選において、最も一目置いた相手として石破さんの名前をあげ、非常に評価していました。
おそらく今回、実際に街頭・TVで演説や討論を拝聴した国民の多くも同じ様に感じた筈です。
「男は何度だって挑戦する」幾度負けてもそう言い続け、挑戦し続けた男に破れたのをいい経験とし、
いつかこの国の舵取りを引き継がれるリーダーとなられる事を願って、
今後の一層のご活躍を期待します。

投稿: p | 2008年9月23日 (火) 21時48分

お疲れ様でした。
この総裁選を通じて石破さんの政治家としての魅力と力量に多くの人が気がついたことと思います。
私も麻生さん以外の候補が地方票が少ないなか石破さんの4票は大健闘だと思います。

これからも頑張ってください。

投稿: アラメイン伯 | 2008年9月23日 (火) 22時10分

石破さんお疲れ様でした。
今回の総裁選での演説は、生で見て聞いた人の心に
ものすごく響いたと思います。
どうぞこれからも頑張ってください。
ブログも、是非続けていただきたいです。

投稿: ももんが | 2008年9月23日 (火) 22時59分

はじめまして。
今回の総裁選に注目するうち、石破さんが大好きになりました。
残念な結果でしたが、これからも頑張って下さい。
応援しています。

ちなみに、私もブログ続けて欲しいと思っている一人です。
これからも石破さんの生の声が聞けたらとても嬉しいです。

投稿: ゆかこ | 2008年9月23日 (火) 23時34分

短くて長い総裁選。本当にお疲れ様でした!

石破さんの伝えたい事は党を超えて私たちに十分伝わってますよ!!

これからもブログを通じて国会議員石破、国民石破、そして個人石破を伝えて下さいね!!!

これからも頑張って下さいね!!!

投稿: h.s | 2008年9月24日 (水) 04時03分

お疲れ様でした。
討論番組で、どんな質問にも、決して逃げたり、はぐらかしたりしないで、真摯に、また、わかりやすく説明してくださるお姿に、いつも感銘していました。石破さんの説得力には、同じ番組に出ていらっしゃる民主党の議員さんでさえ、うなづいていらっしゃるのが印象的でした。
石破さんが総理なら、ねじれ国会の野党さえも説得できるのではと思いました。
今度は農水相との報道ですので、「食」の安全保障のためのご活躍を応援しています。

投稿: ぼくた | 2008年9月24日 (水) 10時10分

石破さん、お疲れ様です。

石破さんの「我を捨て、国家・国民のために」という信念を信じて、応援させて頂きます。

今の日本に必要なのは、石破さんのような誠意ある政治家だと思います。

どうか、よろしくお願いいたします。

投稿: かもめ | 2008年9月24日 (水) 14時58分

石破さんご苦労様でしたm(__)m

そして推薦人や事務局の方々、関係された皆様、本当におつかれさまでした。


真の闘いはこれからです!国民第一の視点を大切にし続けて活動していってください。


そして、これからもこのブログで石破さんの活動を報告しつづけてください!

私たちは議員さんの活動をマスコミのフィルターを通して知ることが多いですが、私たちは議員本人の行動、言動、考えを知る権利があり、逆に議員は伝える義務があります。

党支援者や後援会に報告したり傾聴するだけでなく、ブログで広く国民に情報を発信し、国民の声も聴いてください!


私は知りたいです、日本の今を。そして、これからを。


期待しています。頑張ってください!

投稿: naosuke | 2008年9月24日 (水) 16時31分

石破さん、本当に感動をありがとうございました。
毎日かかさずブログを読ませていただいておりました。
怖くないよ(笑)ということですので、初めてコメントを書きます。
もともと頭の良い方、冷静沈着な論客といったイメージを持っていました。
この総裁選を通じて石破先生の誠実さ、人間味、この国へ対する想いの熱さが伝わってきました。
石破さんの演説を聞き、心を揺さぶられました。
石破さんは国民に目を向け、声を聞いてくださいましたね。
私達が求めているのは石破さんのような政治家です。
最後の瞬間まで先生が総裁に選ばれる事を祈り、信じていました。
これからも石破さんを応援し続けます。
そして石破さんのいる自民党を、政治を信じたいと思います。

投稿: みやこ | 2008年9月24日 (水) 20時00分

今回の総裁選で失礼ながらも初めて石破さんの政策・国家観を知りました。
とても感動しました。
これから大変なことたくさんありますが、日本のために頑張ってください!
応援してます。

投稿: のん | 2008年9月25日 (木) 01時09分

テレビのニュース以外で始めて,石破さんの事を少ししりました.防衛大臣時代のニュースで話されていた時にすでに何か奥に秘めてらっしゃる意志のようなものが伝わっていましたが,このブログを少し読ませて頂いて,何か御役に立たせて頂けたらという思いでメールを御送りします。
政治家が理想に向かって真摯に歩かれるご様子が,伝わって参ります.共にそばを歩かせて頂けたら..という思いがわき上がります.

どうぞ、応援させてください。

投稿: 後藤ますみ | 2008年9月25日 (木) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/42557485

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな戦いのはじまりです!!:

« 開票速報 | トップページ | 近日リニューアル♪ »