« 土日の出演予定 | トップページ | 開会 »

2008年9月28日 (日)

改革チーム、発足へ

 石破 茂 です。

 昨日は久々に地元・鳥取県に帰りました。
 墓参りを済ませ、後援会や自民党等の会合、若い人たちの勝手連的な集まりである「どんどろけ(因幡地方の方言で「稲妻」の意。もう24年続いています)の会」の総会などに出席した後、夜9時47分発の岡山行き最終特急で上郡まで出て、11時12分発の東京行き夜行特急「サンライズ瀬戸・出雲」に乗り換えて朝7時過ぎに東京着。
 15年くらい前までは、鳥取に停まる山陰線経由直通夜行特急が二本もあったのに、あまりに利用が少ないので昨年とうとう残っていた一本も廃止(涙)。よってこんなややこしく、かつ体力的にもきつい乗換えをせざるを得なくなってしまいました。
 直通特急があった頃は、夜8時20分に乗ってしまえば、朝まで酒を飲もうが、本を読もうが、DVDで懐かしの名画を見ようが、自分だけの時間がそこにありました。あれが唯一の息抜きの時間であったのに…(またもや涙)。

 今日は朝から「報道2001」に出演。
 その後臨時閣議、野田聖子消費者行政担当大臣との会談、省内で地方農政局長との事故米対策を主なテーマとする会議、記者会見と続きました。
 日曜も返上で働かなくては、失われた国民の農林水産行政への信頼回復など出来っこありません。
 省内の意識を「消費者と生産者に直接向き合う」「誠実・親切・丁寧を第一とする」ように変えることは至難の業と思わざるを得ませんが、まず大臣が率先しなくては何も動きません。
 
 農水省内に若手課長を中心とする「農林水産省改革チーム」を立ち上げます。
 外部からのご意見を積極的に取り上げるため、ホームページを設け、メールも受け付けたいと思います。詳細はまた決定次第お知らせします。

 明日は衆議院で総理の施政方針演説、その後大阪にとかしきなおみ代議士の応援に参ります。
 明後日には、国会のお許しがあれば、事故米について九州の実情を見に行くべく計画しています。
 それにしても…少し疲れました。どこかで僅かでもいいから休みたいな…。

|

« 土日の出演予定 | トップページ | 開会 »

コメント

こんばんは。

様々な、農政に関する問題がございますね。
そろそろ刈入れ時期になり、こちら九州:福岡は豊作のようです。
しかし米価の下落により、農家の皆さんの顔は曇りがち・・・
素人考えで申し訳ないのですが、どうして農産品の輸出が出来ないのでしょうか?
made in japanの米、牛肉については限定で輸出された各国でとても好評です。
中国のご老人が「こんなに美味しい米は初めて食べた」と喜んでいた顔が、先日のテレビで印象的でした。
イギリス、台湾、中国と日本製のハイテクな鉄道車輌は、歴史:文化:民族を超え支持されています。
日本の素晴らしい技術:文化である食料も、先方の感動及び手本となるように、限定的に公開すべきであると考えます。
在庫米の保存費用等考えますと、今一度「適正在庫量」の確認も大切ではないかと思います。

投稿: マイスター | 2008年9月28日 (日) 19時45分

石破先生、以前からかなりのファンで、ずっと拝見させて頂いているのですが、初めてコメントさせていただきます。大変多忙でお疲れとは思いますが、先生は次期総裁です!これからも応援させていただきます。くれぐれもお体を大事になさって下さい。いつかお目にかかれる日を願ってなりません!頑張ってください。

投稿: う | 2008年9月28日 (日) 20時24分

石破さん
 ブログの更新はせず、少しお休みください。「不惜身命」を地で行く石破さんですから、無理をしそうで心配です。説明をなされたい気持ちもわかりますが、テレビ出演も少なくしてください。生意気を言いましたが、お体が第一です。

投稿: ななし | 2008年9月28日 (日) 20時28分

こんばんは!


テレビ見ましたよ。石破さんなら絶対成し遂げられると、聞いていてすごく思いました!!改革チームの発足も素晴らしい案だと思いますし、ここで皆さんが仰るとおり、これから何をするのかわかりやすくはっきりと説明してくださったので、とても安心感がわきました!


これからもっともっと忙しくなるのでしょう。お体に気をつけてくださいね!!

投稿: hina* | 2008年9月28日 (日) 21時20分

石破さん、こんばんは(^-^*)/ホントにホントにお疲れ様ですm(__)mこれから一つずつ、改善されて行くのみですね☆これ以上悪い方向へは行く事は無いはずですから、一つずつ良い方向への階段を上がるのみです。この際徹底的に農水省の膿を出し切って頂きたいです★私達皆、人間である以上完璧ではありませんが、それを補うのは謙虚さと素直さではないか?と考えます。自分が逆の立場であれば、どうなのか?が全ての基本では?こんな話をするとまるで幼稚園ですが、悪い事は悪いんです…石破さん…ホントに頭が下がります(~o~)お互いが信じ合える国にしたいものですが…食物自給率100U+332Bが理想かも知れないけれど、国交もありますよね。地球は暖まりすぎて困っているけれど、この星に住む民はどうも心が冷え切ってしまったようです。原因は複雑ですが、一つは食べ物かな…と考えたりしてました。結果を急がせる傾向はファーストフードから来ているのか?等とですね…根気や思いやり…遠くなってしまったものを取り戻す努力は、やはり一人一人頑張りましょう。石破先生、お願いだから少しずつでも体休めてくださいp(^^)q同年代として、かなり心配です。

投稿: りさ | 2008年9月28日 (日) 21時22分

以前より、石破先生を応援しています。

石破先生の理路整然とした話を聞いてより、各メディアで見かける度、真剣に耳をかたむけておりました。

あるTV討論にて、某議員と議論になったおり、石破先生は政治家としては常識である、国家・国防論として議論されておりました。
しかし、相手は感情論がベースであり、これが国会議員かと、聞いていて悲しくなる程でした。

逆に考えると、感情論しか対立軸として成り立たない程、先生の話は完璧でした。

石破先生の話は言葉に信念を感じます。それは広く深い見識により得られた事でしょう。
もちろん知識だけじゃなく、シュミレーション能力的な想像力、相手の立場を考慮する、心情豊かな人間性。現在の政治においては稀有な存在です。


農林水産省改革も石破先生なら、具体的かつ有効な改善を行えると確信しています。

しかし、既に石破先生はピンチはチャンスだとのお考えだと思います。

以前に比べて、私の周りには石破ファンが、かなり増えており、お茶を濁さない政治改革を期待している人が多く居ると感じます。

日々激務にてお疲れでしょうが、石破先生は国家戦略においては必要な存在です。本気で応援しております。

投稿: hiro | 2008年9月28日 (日) 21時53分

大臣、お疲れ様です。
今朝の大臣の出演された番組、録画しましたshine(まだ見ていないのですが)

だいぶお疲れのようですが、くれぐれもご無理はなさらないで下さい。身体が一番です。ご自愛くださいね。
またコメントさせていただきます。

投稿: 上月球希 | 2008年9月28日 (日) 21時55分

大臣には期待をしていますが、あまり頑張り過ぎず、良い意味で適当に・・。私達は気長に待っていますよ。

投稿: るのじ | 2008年9月28日 (日) 21時55分

お仕事されてるのがよくわかってよいのですが、休める時は休まないと体力が続かないので、無理しすぎないでくださいね。
風邪をひく人が多い季節の変わり目ですし、石破さんは激務ですから・・。

投稿: Oint. | 2008年9月28日 (日) 22時28分

報道2001拝見しました。
石破さんのご発言を拝聴しますと、本当に国民の期待に応えていただける方だと実感できます。
汚染米問題についての工程表を早速発表されるなど、「やっぱり石破さんだ」と期待でいっぱいです。
ただ、「正論を言ったら疎んじられる」ような農水省では、これからもいっぱい膿や不祥事が出てきそうですし、その度に、何かあれば大臣辞任を求める人たちが騒ぐだろうことが気がかりです。
イージス艦の時もそうですが、せっかく改革を進めようとしている石破さんの辞任を求める人たちが腹立たしくて仕方なかったです。
農水省改革は、石破さんしかできない、と思います。
(一市民としては、この大事なときに、解散総選挙なんかしないで欲しいです。)

投稿: ぼくた | 2008年9月28日 (日) 22時42分

初めまして、将来、政治家を目指している富山県在住の高校1年生です。

以前は理系の道に進もうとしていました。しかし、最近の日本は変な方向に進んでおり、将来の日本が危うくてどうにかしなければと思いだって政治家を目指して日々、学問にいそしんでおります。

今回の汚染米や中国製粉ミルクの問題、石破さんの適切な処置を期待しています。ホント、何を食っていいかわかりません。防衛関係での石破さんの実績はすばらしいものだったので今回もやって下さるを信じています。麻生内閣が発足したばかりで忙しいかと思いますが、頑張ってください。応援しています。

投稿: ネプチューン | 2008年9月28日 (日) 23時37分

石破先生、本当にお疲れ様です。毎日、私達国民のためにありがとうございます。先生が、お疲れのようで心配です。どうか無理なさらずに休息もとって下さいね。

国に頼るだけでなく、私達も一緒に努力することが大切だと思います。私には何ができるかな。今は選挙で投票することしか浮かびません。これからも考えてみます。
先生、一緒に頑張りましょう!

投稿: 美沙 | 2008年9月29日 (月) 01時17分

cat石破大臣、いま初めてこのブログを知り、こんなに頑張ってる石破大臣には是非応援メッセージを書かなくては!と、書き込んでいます。まずはじめまして。私は30代専業主婦です。今まで政治なんてまったく興味なかったのですが、最近は政治に興味を持たなくては身の危険すら感じる(・・知らずに事故米を食べちゃってたり・・)世の中だなーと感じ始め、分からないながら政治のニュース、大臣の発言を自分なりに一生懸命聞いてます。大臣になられて、その日深夜のテレビでの演説も見てました。大臣の分かりやすい話し方と、時間終了間際に質問されてた記者にも丁寧に笑顔で答えていた姿は印象的でした。そして、数時間後の朝ズバでまた笑顔で出演されてましたね!!みのさんが、大臣は徹夜ですと言ってました。shock
私は、石破さんは心のある大臣なんだなぁと、テレビでしっかりみて応援しています。
いま、過酷な毎日をおくられていると思います。どうぞお身体だけはご自愛ください。

投稿: ゆっち | 2008年9月29日 (月) 01時25分

こんにちは。初めてコメントさせて頂きます。
連日のTV出演で石破先生のご意見を聞く機会が多くなるほど期待が確信に変わっていき、「この人なら!」と言う思いが強くなります。発言された事も次々と実行されておられるので、本当に頭が下がります。私たちには期待と応援する事しか出来ませんし、頑張り続けて頂く事も嬉しく思いますが、資本のお身体を大切に。どうぞご自愛なさってください。
石破先生がお忙しいと言う事は、それを支える事務方の皆さんも大変だと思います。見えない仕事ですが、こちらには皆さんの頑張りも充分伝わってきてますよ!

投稿: 裕 | 2008年9月29日 (月) 09時42分

石破さん、お疲れ様です。

「報道2001」拝見致しました。
今までの農水省の悪い部分を隠さず発言してくださり、これからの対策にもグっとくるものがありました・・さすが、石破さん!

この格差社会の有り様に、自民党がこわくなっていましたが、石破さんの信念に一筋の希望の光が見えました!

お休み時間がとれるといいですね・・どうぞお体ご自愛ください。


投稿: かもめ | 2008年9月29日 (月) 10時45分

メディアでの露出度が急激に増えたことでも、多忙さが伝わってきます。
石破さんが病気になってしまったら、日本の政治が倒れてしまいます(涙)。そんなの嫌です。
絶対に、お体を大切になさってくださいね。

投稿: ら | 2008年9月29日 (月) 11時22分

新天地での御活躍期待しています、ですがいつかまたこちらへ帰って来て下さい
(`・ω・)

投稿: J | 2008年9月29日 (月) 14時20分

連日お疲れ様です。

中山大臣の発言を受けての石破さんのご発言、もう少し真意を知りたいと思っています(特に日教組の件)。TVではよく伝わらない。何か、避けて通ったような印象だったので。

投稿: 苦学生 | 2008年9月29日 (月) 18時31分

体をご自愛して麻生内閣をしっかりと支えて下さい!
民主党に政権は渡せませんから!
石破さんは2010年の総理候補!

投稿: こねこ | 2008年9月29日 (月) 19時36分

この何年も、農林水産大臣にはとても失望して生きてきました。同時に、農林水産省にとても失望して生きてきました。
やっと、まともな大臣が立ってくれたと私はあなたの就任に際し思いました。
ですので、石破大臣が就任された直後に、メールも送ってみました。まあ、大臣がそれを見ていらっしゃるとは全く思いませんけどね。

私達、酪農業に携わる者には、もはや一刻の猶予もありません。農家が死に絶えるのは時間の問題です。それほど疲弊し死にそうです。
私達が国としてしていただきたいのは、正当な価格交渉の支持と支援です。「買う側」がとても強い現状で価格の交渉、ですから、本来民業である価格交渉であっても、交渉すらがこの世に無いのです。売らないという事を決定した場合、酪農は水産業よりとても不利ですし、また、交渉のトップには農水の天下り役人と販売大手の影響が絶対あるとしか思えません。

農家に死んでしまえというのであるなら、責任を持ってそう言ってやって下さい。せめて、農家でなくて、人としては生きられる様にしてやって下さい。

私はあなたに、過剰かなと思う期待をしています。とにかく、現場を見て下さい。

農家は一見普通です。普通に生産することが彼らのプライドだからです。だから、笑いながら黙って、結局農家として死んじゃうのです。

投稿: 露 です。 | 2008年9月29日 (月) 20時11分

はじめまして。
 昨日の報道2001も拝見しました。メディアの露出もいいのですが、健康には留意して、無理の無いようにお気をつけください。体が資本です。ご自愛くださいませ。

投稿: ゆき | 2008年9月29日 (月) 20時37分

疲れる前に,ほんの少しだけ休むことで,疲労に対する耐久力をも強化する。
15分から20分程度の,昼寝,もしくは瞑想や祈りは効果的だそうです。
そのために必要なものは何でしょうか?
空気枕とアイマスク?
何処ででも手足を伸ばして休める寝袋?
15分20分経ったら凄まじい音を発するタイマー?
栄養のバランスを考えた自然素材の携帯食料?
激務をサポートしている事務局スタッフに協力するサポートボランティア?
自分の伝えたいことを的確に伝え,解説してくれるインターネット・メディア・ボランティア?
それとも石破大臣のコンセプトを支持して農林水産省前で大規模な抗議活動を行なうサポーター?
ブログという場だからこそ,必要とされる支援を求めても良いのではないでしょうか?

投稿: jiro.siwaku | 2008年9月29日 (月) 21時27分

たいへんお疲れのようで、とても心配しております。
少しでも休んでほしいと無責任な事を考えてしまいます。
しかし今の問題の山積した農水省を立て直せるのは、
石破大臣しかいないとおもいます。
メールを受け付けるという案も、
国民に耳を傾けてくださる石破大臣らしいですね。
私には応援すること、信じる事以外に出来ません。
どうぞお体に気をつけて下さい。

投稿: みやこ | 2008年9月30日 (火) 17時52分

先生始めまして
先生が防衛大臣の頃からのファンです。
本当にお疲れ様です。
先生の実直な又わかりやすい答弁にいつも感激しております。
これからも益々ご活躍なされることをお祈り申し上げております。
お体にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。 

投稿: キヨキヨ | 2008年10月 1日 (水) 17時40分

地方では、電車の本数が減ったり、なくなったりということが
珍しくないですね。 電車の話題で新幹線を思い出しました。
私も東北出身ですので、新幹線を要望する気持ちというのは
よくわかります。でも地元は、新幹線ができることによる
不利益も考慮すべきだと思うのです。新幹線が開通すると
在来線は確実に少なくなりますし、人がより外に出て行く
ようになるので地元の売り上げは減少します。
交通さえ完備していれば人が集まるような観光の目玉がある場所
なら利益のほうが大きいでしょうが、そのようなものがない所の
ほうが多い気がします。
地方を活性化させると口で言うのは簡単ですが、複雑な要因が
絡まりあっていてとても難しいんですよね。
実情を知れば知るほど、袋小路に入り込んでいくような感じが
してしまいます、、、

投稿: htomo | 2008年10月 3日 (金) 05時22分

石破大臣様
毎日の激務お疲れ様です。
私は20代の主婦です。
ブログの内容とずれてしまうかもしれないですが、ちょっと不思議に思っていることがあるのです。
調べ物をしていて、農林水産省のパブリックコメントの募集を見つけました。
加工食品の原産地表示についてのアンケートなのですが、提出方法がファックスか郵送になっています。
パソコンがあってプリンターのない人は提出できないし、郵送する手間によってアンケートを提出する人数が減るんじゃないかぁと思うのです。
厚生労働省はネット上で書き込めるみたいですが、農林水産省ではしないのでしょうか。
小さいことですし、本来コメント欄に書くことではないと思うのですが、質問する場所もよくわからないので書かせていただきます。

投稿: むい | 2008年10月 6日 (月) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/42622449

この記事へのトラックバック一覧です: 改革チーム、発足へ:

« 土日の出演予定 | トップページ | 開会 »