« 遺志に応える道 | トップページ | 世界に向けて »

2008年10月23日 (木)

EAT JAPAN in Marunouchi

事務局です。

 今日は午後から、表題のようなイベントがありました。自給率向上のためのイベントです。
 RICACOさん、田中まさみさん、山本美憂さんがご一緒です。

Simg_1462

|

« 遺志に応える道 | トップページ | 世界に向けて »

コメント

自給率向上には農地保護、国土利用の効率化、そして居住区域のコンパクト化を行う事でしょう
今までの日本はそんなビジョンが無いままに、やりたい放題にしてきた
それがこの自給率低下だと思われます
コンパクトシティ化による人口集積、農地転換、インフラ整備の省力化
国土が狭い日本じゃこれを未来に渡り行う事だと思います。
手ぬるい日本で良いのかと感じるこの頃
海外は食糧確保に農地争奪戦をしているのに、日本は農地を潰して商業施設を作る事に明け暮れている
これで将来の日本はどうなるんでしょうね?
そして森林もそのういち外資系が買いあさる様になります
持ち主が経済的に耐えれなくなり 売る可能性もあります、
よろしくお願いします

投稿: タカ | 2008年10月23日 (木) 22時07分

( ^ω^ )……
こんばんは、お疲れ様です:D)| ̄|_
今、食の安全が問いただされ、消費者の関心が国産の食べ物へ注がれています。
ピンチはチャンスとはまさにこのこと。
またとない自給率向上のチャンスを逃さないようにしてください(愛)

食は元気の源。
忙しさに負けないでちゃんと茂たんがご飯食べているか心配です(´;ω;`)ウウ・・・
忙しいときは卵かけご飯が一番です。
もう「んはっ!!うめぇっ!! むはっ!!おかわり!!!(茂)」状態です。
写真を見る限りでは元気そうですね!
よかった……(*´д`*)ハァハァ

投稿: 超腐女子 | 2008年10月23日 (木) 22時24分

もう明日は金曜日
また土日は選挙区回りなんですかね
お疲れ様です
食というのは何時の時代でも大切な議題ですが
私はお米が大好きです特に御こげごはんが大好きで 釜飯はかなり食べ歩きました
奈良公園まえにある釜飯屋さんはいつも40分待ちです
国民一人があと御箸で二回摘んでご飯をたべると自給率があがる旨を予算委員会で石破さんがおっしゃってましたね
円が1ドル97円近くまで高くなりますます輸入食材が安くはいってきそうですね
丸の内のイベントでは綺麗なタレントさんに囲まれて大臣も楽しそうですね たまには役得もなければ息がつまりますね
麻生総理大臣の夜ホテルでの会食の贅沢な模様が報道されてますが警備の都合など過去の総理もみな同じだったんじゃないですかね
ただ麻生総理大臣のお爺さんゆずりの葉巻姿はあんまりサマになりませんね
葉巻が似合うのは二階堂進 元幹事長くらいかな
石破大臣もまだ煙草すわれてるのですかね
やめると食慾すすみ
米の自給率があがりますよ

投稿: 西村宏之 | 2008年10月23日 (木) 23時59分

石破さん、スタッフの皆さん、こんばんは★又々美女に囲まれた幸せそうなお写真ですねw(゚o゚)w食物自給率を上げるのは、やはり大切な事で、私達国民がもっと真剣に取り組まなくてはならない課題です。終戦直後の日本の人口は約6000万人。それから半世紀以上が過ぎて、現在はその二倍強。田畑の面積は決して二倍強にはならず、逆に減る方向で、これは国土の問題もあり、おまけに漁業は近海物は少なくなり、ホントに半世紀後の日本はどうなるのやら…と憂いを感じます。毎日の食卓を見ても然別です…微力ながら出来る事を模索、実行するのみですが…さて、西村さんの御意見を拝見し、言われてみればファンクラブになりつつあるな〜と感じますねo(^-^)o私は芸能人のファンクラブは知りませんが、皆さんどうやって入会したりするんでしょうね?今はネットが中心でしょうが…で、とにかく選挙区以外に住むファンを増やすには、どうすれば?と考えていました★このブログをもっと沢山の方達に知って貰い、色々な意見交換をするのも良いかもですね。やはり口コミですかね?友人が薦めたお店は、一度は覗いてみたりするから、口コミでブログを宣伝するのも効果はあるかも知れないですね。一人一人の力は小さいですが、いつか観た「ベイフォワード」と言う映画の考え方と似ているかも知れません…

投稿: りさ | 2008年10月24日 (金) 00時30分

石破茂さんがの農林水産大臣になられたことをツヨク感激しています。出来れば防衛大臣でいて頂きたかった。日本の農林水産業の発展・自給率アップには地方と呼ばれている地域の自覚が不可欠です。地方行政か私利私欲に走るあまり、観光や道路建設・土木・建設に力をいれすぎている事は間違えありません。しかも中途半端に!考えてみれば国会議員・知事・市長・町長どれをとっても土建屋上がりが多く、頭は対して良くないようですから。地方が本当の得意分野で立国すれば簡単に農林水産業は復活するはずです。簡単なことです。意味のないゲンタンや補助をするよりは、地方が地方の力で売れる商品を生産するよう仕向ければいいだけです。希少価値のある商品を高く売る地域もあれば、数で勝負する地域もあるでしょう。原油高騰や飼糧高騰で農林水産業を営む方々が苦しむのは地方行政の無能な部分が露出しているだけです。私利私欲の部分には金と能力を注ぎ込み、そうでないところは適当になんてことはそろそろ止めて、必要な所にまず能力を注ぎ込み、その上で資金を注ぎ込むよう変える必要があります。米・野菜・果物・飼糧・肥料・魚・肉・乳製品・木材等々地方が自覚すれば自給率は70〜80%になると考えます。国民は毎日食事しています。儲かっているのが誰か知らずに。

投稿: 菅田健二 | 2008年10月24日 (金) 06時03分

「公開」・「非公開」どちらかでお願いします。

食糧の自給は、安全保障でとても大切なことだと思います。
どのレベルまで自給するかと言う問いでも有る様な気がします。

誤解される表現になりますが、
カロリーベースで40%の自給率とは、生存に関る様なレベルなのでしょうか?

100%以上のお米と他の何%の農産物(畜産業は飼料も含む?)の平均が、40%と言う話だと思います。
他の国の人の一日の平均カロリー摂取量と日本人の摂取量とされるものは違うと思います。

どこが基準なのでしょうか。
今の日本人なのでしょうか?
国際的な基準なのでしょうか?
でしょうか?ばかりに成って申し訳ありません。

安全保障上どれ位なら安心なのかが分かりませんが、そう言う自体になっても、
芋や米ばかりではなく、たまには肉も食べたいと思う物だと思います。
そう言う意味合いで、畑作や畜産の保護がもう少し有っても良いのではないでしょうか。

勉強不足でコメントする事は、憚らなければいけないと思いますが、書かさせて頂きました。

投稿: フレモン | 2008年10月24日 (金) 11時47分

日本のマスコミは馬鹿ですね。金持ちが金を使わなきゃ国が潤わない事ぐらい言ってくれる人はいないんですかね??

一国のトップなのだから、どんどん夜の会合して情報交換してほしいものです。

って喝を入れてあげて下さい、石破農水相!!

投稿: 1031 | 2008年10月24日 (金) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/42882860

この記事へのトラックバック一覧です: EAT JAPAN in Marunouchi:

« 遺志に応える道 | トップページ | 世界に向けて »