« 締めくくり総括 | トップページ | 多少の余裕 »

2008年10月 8日 (水)

衆・予算委を終えて…

石破 茂 です。

 衆議院予算委員会も今日が締めくくり質疑、委員会採決の後、夕刻には補正予算案が本会議で可決され参議院に送付されました。
 民主党も賛成、というのはそれなりにいいことではあるのですが、報道で知る限り、賛成する表向きの理由は「国民経済にとって緊急に必要な措置が多く盛り込まれているから」、しかし本当の理由は「この経済情勢で反対するとイメージが悪くなる。早く解散に追い込むためには賛成したほうが得策」というのは、どうにもよく理解できません。今日の株価の大幅な下落などを見ると、今解散などして二ヶ月近い政治空白を作るようなことは、党利党略を抜きにしてとても許されないのではないでしょうか。
 いずれ来年の九月には今の衆院議員の任期が来るのですし、それまでの間は与野党が互いに協調して、この難局を乗り切り、国民の審判を仰ぐ時期を探るべきであるように思うのですが、いずれにせよただ一人の解散権者である麻生総理が賢明な判断を下されるものと信じます。

Sdsc_0004


 三日間の予算委員会の質疑を通じて感じるのですが、民主党にも極めて真っ当な議論をする人がいます(勿論そうでない人もいますが)。ご指摘ごもっともと思う点も多々あり、政府・与党としてもこれらを積極的に採りあげていくべきものと考えます。
 ただ、国家観や世界観が決定的に異なる人を代表としている以上(小沢氏の掲げる「国連絶対主義」がその典型です。「インド洋の補給活動はアメリカの戦争支援であり憲法違反」「国連決議があれば自衛隊の海外派兵も憲法上可能」などという荒唐無稽な理論は到底是認できません)、大連立など土台無理な発想です。
 15年程前、私たちが小選挙区を主張したときには、大前提として中選挙区制下における政界再編と地方分権があったのですが、それがないまま小選挙区制度だけが先行したところに今日の混迷のもとがあります。これをどうしたらいいものか、なかなかいい知恵がありません。

 それにしても、いつ解散があるかわからない状況では、なかなか落ち着いて本質的な議論が出来ません。
 せめて半年あれば、随分といろいろなことに手がつけられ、方向性も見出せるのですが、限られた時間の中で何とか少しでも前進させるべく、120%の努力をせねばならないようです(倒れないように気をつけます。多くの皆様、お気遣い本当にありがとうございます。健康法を問われて「とにかく休まないこと」などとあまり言ってはいけませんね・・・)。
 
 明日は本当に久しぶりに一息つけるかもしれません(ワクワク。でもいつも期待は裏切られます)。
 当ブログに頂いた書き込みやメールに少しでもお返事が出来るといいな、と思っています。

|

« 締めくくり総括 | トップページ | 多少の余裕 »

コメント

ワクワクだなんてカワイイ(●^o^●)あ、石破大臣にカワイイだなんてスミマセンm(__)m昨日ニュースで国会中継見ました。言葉一つ一つが低レベルなアタシにも分かるように話してくれて、相づち入れながら見てしまいました(*^∇^*)明日はゆっくり休めるといいですね。お疲れ様でした。

投稿: ユウコ | 2008年10月 8日 (水) 20時05分

3日間の衆院予算委お疲れさまでした。
3日間、TV・インターネットと中継を拝見しておりました。
防衛相時にも感じておりましたが、石破さんの野党議員の好戦的な質問にも受け止めるところは受け止めて真摯に答弁をなさる姿には更に石破さんへの期待感を深く感じました。
最近になってこちらのブログを見始めたのですが、大臣のお人柄も感じ、日々の更新を楽しみにさせて頂いております。
本当にご多忙かと存じますが、どうかご自愛くださいませ。
明日、ごゆっくり出来ることを祈っております。

投稿: 山下 | 2008年10月 8日 (水) 20時33分

昨日の国会中継を見ていて石破さんと同じ
感じを受けました。
何か久々に聞いていて安心する国会中継でした。

明日はゆっくりお休みになられて英気を養ってください。

投稿: お父さん | 2008年10月 8日 (水) 21時10分

石破さん、ホントにホントにお疲れ様でしたo(^-^)o格好良かったです★惚れ治しました(^0^)/とにかく休養第一です。一月以上休み無しなんて、労基法違反です(笑)「風と共に去りぬ」のラストシーンで「明日の事は明日考えましょう」とありますよね。政治が待った無しなのは理解出来ますし、何かあれば石破さんはいの一番に出て行く方だとも認識します。ならばブログの返事は後回しにして下さい★石破ファン代表として、正式な申し入れです。石破さんのファンは皆石破さんの健康を一番に気にかけているし、皆大人ですo(^-^)oホントにお疲れ様でした。

投稿: りさ | 2008年10月 8日 (水) 21時12分

乙であります!|`・ω・)ゝ”

まともな人ばかりなら良いのですが、ここ最近の民主党の行動には疑問を呈さざるを得ません。
国益より党利党益を重視するなど、国民に信任された政治家として、やってはいけないことだと思います。

そもそも、本当に政権を担当する気概があるのならば、大連立騒ぎの時に、
話に乗ってくるべきだったのです。
大臣を何人か出して、経験を積み、自民党に出来ないことを対案として出す、
そういう方針を選ぶことも出来たはずです。(今の公明党の立場に近いですね)
それをしなかったということは、民主党は、最初から政権を担う気などこれっぽっちも無いのではないでしょうか?

解体してしまえば良いと思います。

投稿: Daipason | 2008年10月 8日 (水) 21時23分

お疲れさまでした。先生、明日は少しゆっくりして下さいねhappy01
1日7時間も集中して座ってるのは、大変な事だと思います。
私も今回はじめて、国会の中継をしっかり見たのですが、面白いですね。
なんか、テレビ(視聴者=国民)を意識して話が進んでるような、そんな印象でした。
ついつい見てしまい、掃除機もかけられず、買い物にも出られず・・・(ダメダメ主婦です)

あ、先生のニックネームは、なんでしょう?プロフィールになかったので、気になりますhappy02

投稿: meekly | 2008年10月 8日 (水) 21時32分

予算委員会での連日の激しいやりとり、お疲れ様でした。
自民も民主も、両党ともに保守的な議員と、革新的な方がいらして、それが「両党の違いがあまり見受けられない」となるのでしょうね。
私は、政界再編があるのなら、自民の保守の方々に、非自民の同じ志を持つ方(例えば平沼さんとか)が合流する形になれば嬉しいなと思ってます。

明日はゆっくり休めることを祈ってます!

投稿: のどか | 2008年10月 8日 (水) 22時12分

いつも御苦労様です。新聞では毎日政治が悪い政治が悪いといい、政権交代がいいなどと言っていますが私は騙されません。今回も国会ではいろいろと経済関係や汚染米などが取り上げられていましたが、夜のテレビでそれらは流れていません。ただブログなどを見て仕事ぶりが分かるので助かっています。頑張ってください

投稿: たらこや | 2008年10月 8日 (水) 22時34分

石破大臣お疲れ様です 今日は日本生命の堺支社の講演会 漫才のB.Bの島田洋七さんの 「笑顔でいきんしゃい」という題名の話を聴いてきました 自分はあほだし学もない でも日本に生まれてよかったし高齢者つまりおじいちゃんおばあちゃんの話を聴きなさい
佐賀のガバイばあちゃんで有名な本は650万部売れたそうで 面白いながらも 割りに考えさせられることもありましたとてもこの講演内容は紹介できませんが 20年間で3980何回も全国回ってるらしいです
その中でこの二年で根をあげた総理大臣交代の話や農林水産省の大臣交代劇
とくに赤城大臣の絆創膏事件や遠藤農水相などコテンパンに話してました
私は「今度の石破は違うぞ みとけよ」と心で思いながら聴いていました
政治家が何をしてくれようと官僚が何をしてくれようと 日本人は自分達をもっと誇りにおもい ノーベル賞が一気に四人でたことを含め
空虚や株式金融市場に一喜一憂するマスコミに惑わされず
じっくり足固めしていけばいいと思いますよ
いまこそ 人間をつくる教育を根底から見直し 日本人の底力を私達は信じて自分にいいきかせて 頑張っていこうではありませんか こうして石破大臣と メールを通して話をきいてもらえると思うとたいへん嬉しいです
拙い意見すいません タバコやめて頑張ってください
私もやめて10年になります

投稿: 西村宏之 | 2008年10月 8日 (水) 22時46分

こんばんは。
週刊文春の対談記事などで石破さんには親近感を持っています。
ベトナムからの輸入汚染米の件で、穀物検定協会やOMICとかいう天下り団体&胡散臭い会社は、大臣のお力でなんとかできませんか?
ベトナムでは日本以外の国への輸出米はきちんと検査してるのに、日本だけ天下り団体のおかげで検査されてないというのはおかしいです。
人命に関わる重大な問題であるという事を考えると、天下り団体&OMICみたいな会社はこの際一掃していただきたいです。
税金の無駄遣い対策にもなりますし。

投稿: イトウ | 2008年10月 8日 (水) 23時09分

予算委員会、お疲れ様でした。
タミヤニュースで石破大臣のことは存じ上げておりましたが、先日ネットカフェ視察の記事をみてブログのことを知りました。
昨日ネットで国防を注文しました。今度拝読させていただきます。
大臣の国政に対する真摯な姿勢により政府与党に対する見方も少し変わってくる気がしています。

ご健康に留意されご活躍を期待しております。

投稿: DOM | 2008年10月 8日 (水) 23時31分

初めて書き込みさせていただきます。
石破大臣というと、防衛というほどのイメージがあります。もう一つはどんな質問にたいしても、真摯に・・そして私たち国民にたいしても解りやすい言葉で喋られるという事です。正直私自身、政治を詳しく理解はしていないと思います。しかし石破大臣の様に解りやすい言葉で説明をしていただけると、その意味・必要性など理解が早い気がします。防衛問題から食の安全と、常に問題を抱える省庁にまわされている感はありますがそれだけ大臣えの期待のあらわれでもあると思います。みんなが応援と支持をしています!大臣の気持ち・考えを感じることのできるこのブログも楽しみにしていますので、たまには政治以外のことも書いてみてはいかがでしょうか(笑)長くなりましたが、お体に気をつけて頑張って下さい!

投稿: のり | 2008年10月 8日 (水) 23時38分

 石破大臣、衆議院予算委員会お疲れ様でした。

 民主党の行動はホントよく分かりません。
 先日の自民党総裁選に対し、「政治空白を起こしている」と指摘していましたね(もっとも、与謝野候補(当時)は街頭演説をキャンセルしてまで対応されていたと記憶してますが…)。
 しかし金融危機が叫ばれている今、しかも世界的に日本の対応に少なからず期待されている中で、その「政治空白」を自ら起こそうとしてるワケですから。
 さすがに総選挙ともなると前述の与謝野さんのような対応もままならないと思うのです。

 当方まだまだ勉強不足ではありますが、大臣もご提示されている「来年の九月まで与野党協調して」ご対応頂くのが国家の対応として、それがゆくゆくは日本国に対して最善の方法と思う次第であります。


 長々と失礼致しました。
 明日、少しでも休息できる時間があるといいですね。

投稿: エド | 2008年10月 8日 (水) 23時54分

国民の3大義務が有ります
 教育 勤労 納税 です。
政府の3大義務は、さてなんでしょう?と政治家に質問してみたいです。
国民に義務を化して、政府には義務が無いのでしょうか?

投稿: タカ | 2008年10月 8日 (水) 23時54分

お疲れ様でした!
明日、本当にゆっくりお休みできることを願っています。
石破さんの『ワクワク』に私もつい釣られてワクワクしてしまいましたが、明日は仕事でした(´Д`)

投稿: 宮城幸恵 | 2008年10月 9日 (木) 00時24分

石破さん、大変お疲れ様です。
昨日の株価の大幅下落には驚きました。加えて円高も。麻生総理の仰られていたとおり、これは「尋常ではない」事態ではないかと思います。この事態の打開について、日本国のみならず全世界的に考えなければならないと思います。
しかし国民は何もできません。これは政府にお任せするしかありません。
そこで、石破さんが書かれたように、今こそは政治的空白を作ってはならないと強く思います。まず国あっての政府ですから…
私も報道によって知っている範囲ではありますが、より早い解散を狙って法案に賛成するなどという姿勢は、この危機的状況の中あってはならないと思うのです。選挙が目の前にチラついていたら、どうしても政治が疎かになってしまうのではないかと不安です。

ところで本日は一息つけるのでしょうか?120%のお力を出されているここ数週間ですから、お休みは大切にしてください。石破さんが少しでもごゆっくりできることを願っております。

投稿: まみ | 2008年10月 9日 (木) 04時56分

お疲れ様でした!
いつもこのブログ読ませていただいてます。
政治はまだ興味を持ち始めたばかりで、知らないことも多いのですが、
今の日本が危機的状況なのはよくわかります(>_<)

私はまだ大学生ですが、国会の審議を見ていると「これがほんとに大人の話し合いなの?」というような場面も目にします。
どうすれば政権がとれるか…これも大事かもしれませんが、国のこと国民のことを忘れずに取り組んでいただきたいです。

石破さん、応援してます!お身体に気をつけて頑張って下さい。

P.S.私の母は石破さんと大学の同級生(同期生)です。母子揃って応援してます☆

投稿: みかん | 2008年10月 9日 (木) 06時28分

catおはようございます。
東京は秋の澄んだ空ですね。

毎日、本当にお疲れ様です。テレビを観ながらいつも応援しています。

我が家は夫婦二人で猫を飼っています。私達に子がいないので、猫が子のようにとても大事な存在なのですが最近、猫のフードを買う時も「国産」しか買えない気分になってしまってます。。しかし、人間の食べ物ですら偽装三昧なら、はたしてこの猫フードに書かれた「国産」ってどこまで信用できるんだろう・・、と猫フードに限らずなぜか「国産」を買ってもいちいち不安な日々です。

解散ありきの現状で、たいへんな中をしっかり取り組まれている大臣の姿。テレビ越しに応援しています。
私自身、つらいことがあった時には、大臣のがんばりに比べたらこのくらい頑張れるかもって思えるほど大臣からパワーもらっています。

さんまにさつまいも、梨。。
秋のおいしいものをたくさん食べて、キツイ言葉は聞き流してくださいね。
(涙)をみて心配になりました。
ふぁいと!!


投稿: ゆっち | 2008年10月 9日 (木) 06時58分

予算委お疲れ様でした。少しはお休みになれそうでしょうか?

6年生の息子も、大変興味深く答弁視聴しておりました(録画しろとうるさかったですが)
子供達の成長の為にも、一日も早い『食の安全』確保を祈ります。

食いしん坊で将来の夢は自衛官という息子は
『政治家・石破茂』という人物に、大変興味と期待を持って注目しております。

どうぞこれからも小さな支持者達の為にも、お体ご自愛下さいませ。

投稿: ふぅ | 2008年10月 9日 (木) 09時37分

国会中継、拝見しておりました。心なしかお疲れのように見えましたが、休息をとれるようだときいて安心しました。
身体が第一ですので、どうかご自愛いただきたいと思っています。
また書き込みさせていただきますね。

投稿: 上月球希 | 2008年10月 9日 (木) 09時43分

石破さんおはようございます。初めてコメントさせて頂きます♪石破さんのブログ、読み応えがあっておもしろくて好きです。
今日は少しお休みできるかもしれないんですね、お体に気をつけてくださいね。

総裁選の頃から政治に興味が出てきて、最近よく「日本が好きだな」と思うようになりました。
石破さんや麻生さん見てると不思議と日本は大丈夫という気がしてくるのです。
自分は日本はだめだという教育を受けてきた世代なので、どこか日本に誇りを持てなかったんです。
でも今は大丈夫だと、日本はいい方向へ行くんだと信じれます。
石破さん、ありがとうhappy01
しかし、解散がしたいために、賛成に回るなんて、あれだけ反対しときながら・・・プライドはないのかと情けなく思います。
皆で乗り切らなきゃいけない非常事態なんですけどね・・・

投稿: かのこ | 2008年10月 9日 (木) 10時10分

石破さん、予算委員会お疲れ様です。

かなりハードスケジュールのようですが、お身体は大丈夫ですか?

私としては、テレビの中継で石破さんのご活躍が見られるので大変嬉しく思っています。

お身体に気をつけて、今後も頑張って下さい。

投稿: 愛 | 2008年10月 9日 (木) 10時15分

つい先日、新しい内閣が発足したばかりなのに、どうしてマスコミは相も変わらず解散モードなのか、不思議で仕方ありません。
マスコミだけじゃなく、私の県でも、地味に選挙運動?が始まっています。解散があるものと決めてかかっているような雰囲気です。
新内閣は、その体制で仕事を進めるために造られたはずなのに、それを早々と投げ出すような解散をどうしてするのでしょう?
私も「麻生総理が賢明な判断を下されるものと信じています」が、もし本当に解散などということになったら、???です。
誰が本当に国のことを考えて下さっているのか?
国会のヤジや、何かあれば「責任追及」で相手を攻撃する言葉にはうんざり、もう聞きたくありません。
テロ特措法延長問題の時も、インド洋の補給活動の必要性を、石破さんの説明を拝聴してよく理解できました。
私だけでなく、国民が望んでいるのは、国民に向かって誠意をもって、わかりやすく説明してくださる、石破さんのような議員さんです。(このブログに来られる他の方々もファンになったきっかけは同じようですね)

投稿: ぼくた | 2008年10月 9日 (木) 11時28分

石破大臣、お疲れ様です。
やっと一息入れられるようでなによりです。
今日はゆっくりとお休みください。
そして、明日の元気を養ってください。

投稿: えみっちぃ | 2008年10月 9日 (木) 11時39分

こんにちは。
ようやく衆議院での論戦が終り、一息つかれているところでしょう。
真摯なご答弁は、他の携帯やってる各大臣も見習って頂きたいものです。

さて、今回は自前のエネルギーについてご提言致します。
風力、波力、バイオマスなど新エネルギーとして分類されますが、電力の安定供給としては余り望めません。
以前から疑問なんですが、どうして地熱は新エネルギーとして認識されてないのでしょうか?
すべて原子力発電でプルサーマルの安全性が担保できるのであればそれでよし。
しかし天災や侵略破壊活動が行われた場合、今の現状ではお寒い限り。
石油に於いては、枯渇の問題以前にシーレーン輸送中に於ける安全性と価格の変動、そして環境問題でベストとは言えない。
国立公園や国定公園法の法整備の不備、更には温泉地帯での反対で地熱は、無限のエネルギー源があるにも関わらず利用されていない。

三菱重工が毎年、日本の地熱発電量と等しいタービンを輸出しているにも関わらず、日本は地熱開発が進まない。
フィリピンでは日本の5倍、原子力発電所の2,5基分を地熱で賄っています。
面積、人口、主要産業など単純比較はできませんが、アイスランドの30%以上は地熱発電です。

日本でも余剰熱を利用してのハウス栽培や暖房など、試験的ですが一部地域では進んでいますね。
エネルギーの安定確保と安全保障のために、考える時期ではないかと思います。

一部業界団体(鉱山系)が先般、地熱利用を陳情したようですね。
経済産業、農水省などでの利用推進を提案します。

PS 議員出身の鳥取県も熱源は豊富みたいですね。
寒さ厳しい冬季の農業にも利用できるものと思います。

投稿: マイスター | 2008年10月 9日 (木) 12時23分

石破大臣 西村です

昨日はすこし硬い話をしましたが わたしはキャンディーズじゃなくビートルズを歌うんですがその音楽仲間(某大阪府立高校の教職員)から 石破茂って政治家 今後日本を背負うから応援してよとメールしたら 『石破さんはボクも好きな政治家です。冷静に的確に話し一転を見つめるまなざしがかっこいいです。でも顔で損しているタイプですね(プリズン・ブレイクに出てくる悪徳看守べりックによく似てます・・失礼!)これからも応援していきます。と返信ありました 嬉しかったです
ちなみにhttp://www.foxjapan.com/dvd-video/tv/prisonbreak/caststaff/
私も全然知らなかったのですがネットで調べてみたらウェイド・ウィリアムズ Wade Williamsという俳優でよく目つきが似てましたわ
その友人に『石破大臣につたえとくで』と メールしたら返ってきた返事が 『そんなん言わんといてー!戦車で反撃されますー!』でした

お許しください


投稿: 西村 宏之 | 2008年10月 9日 (木) 13時14分

石破大臣様
 初めて書き込みさせて頂きます。
 先週の朝日新聞の記事・大臣へのインタビューで、大臣は「農地問題」について言及されていたかと思います。政治家の中ではタブーの発言なんだろうと思っていましたので、特に農水大臣という立場で、勇気を持った発言と受け取りました。
 私は、都会と地方の両方で不動産開発関連の仕事をし、またその付随として食品関係の仕事をしたことがある者ですが、産業としての農業問題の解決には、現状の「農地法」の問題点を解決することが不可欠だと考えています。それは一般に言われるような「農地転用の緩和」の意味ではなく、「『農地所有の耕作者主義(慶応義塾大学米田雅子教授)』の転換」が必要だという意味です。
 戦後の農地改革が果たした社会的な役割や功積を無視する意図はありません。しかし時代は変わりました。農業と土木建築業が表裏一体となった産業構造は完全な衰退傾向に入り、社会構造さえ変容してしまっています。個人的には、その最たる結果は“地域から家族が消えつつある”ことだと思います。
 私は、介護福祉や救急医療などの諸問題の根源に、地域から「家族の存在」が消えつつあることが根本課題としてあるのではないかと考えています。その原因は様々ありましょうが、大きな一つに上述の地域産業モデルの賞味期限切れがあると思います。そしてその最大のネックが、『農地所有の耕作者主義』だと考えます。
 農地を所有する経営者として農業に参入できる個人は(たとえ共同経営にしても)そう多くはないでしょう。しかし、例えば会社員のように一定の身分保障された月給制で農業に従事し、地域で家族と暮らしたい人間ならごまんといるでしょう。
 むしろ転用を規制強化した上での農地所有の大幅な規制緩和と、より多くの国民からの資本・労力・知識・意欲を結集する形での農林業振興・地域経済再生を望みます。
 私のが大臣のお考えと同じかどうかは分かりませんが、どうかお考えを広く世間に訴えていって頂きたくお願い申し上げます。

投稿: Y.M.fromWAKAYAMA | 2008年10月 9日 (木) 13時30分

石破大臣いつもお疲れ様です。
国会中継全て拝見させていただきました。
実は、国会って本音を言えば、あまり興味がなかった(誰がやっても同じかなと思ってました)のですが、石破大臣が、防衛大臣になられた頃から、ん?この人はなにか他の方と違うぞ・・なんて思い始めました。
それは家族にも、伝わるのか、夫は「おい、君の好きな人が出てるよ」なんて教えてくれます。

毎日お忙しい日々を過ごしていらっしゃると思います。
解散などと言われていますが、大臣が色々なことに着手し、行動をおこし、達成されるまで代わってほしくないです

国民に誠意を持って、発言され、わかりやすく説明していただけるのは、大臣だけです。

政治に興味のない私が、国会中継をみるほどになるのですから。
大臣の誠意は必ず伝わります。
どうぞ、お体に気をつけてください。
いつも応援しております

投稿: ミ~ちゃん | 2008年10月 9日 (木) 15時13分

いつも応援致しております…。

民主党や、メディア他の方々は解散解散と連日のように繰り返していますけれども
学がない私がボンヤリと思うのは
石破大臣が事故米の件、きっちり解決する迄は少なくとも衆議院解散をして頂きたくありません。
国民の「食の安全の確保」なくして何が国会でしょうか…。
今、石破大臣が一生懸命に、私達国民の為に働いて下さっているから
国民の多くは、安心していられるのだと思います。(大臣ご自身の、勤勉さや使命感に気がつく、つかないにかかわらず…)

どうか、お体には充分、ご自愛くださいますように。。。

投稿: ゆか | 2008年10月 9日 (木) 19時47分

今回 共産党の志位委員長のテレビ中継を
見ました。

志位さんの言われる低所得労働者の
問題は 最もだと思います
志位さん 良くあれだけ調べたと
感心しています
共産党は 団結が強い政党だと思います

今 富山県知事選挙が行われています
中央では 政権交代だ 何とかかんとか
言ってみても
ここ 富山県では
自民現職候補に民主が
推薦・相乗り・応援しますじゃ~
しょうがないでしょ
言動が一致しないよ~
だから 政権とれないんですよ~
そんなあほらしい選挙にも
バカバカしく 付き合っているのが
共産党だけなんですね
立派に主義主張を言える
共産党は 凄いです

話を戻して
私は 人材派遣は嫌いです
派遣業者はいらないと思います

派遣さんは 仕事はどうでも良いんです
ほしいのは 現ナマ=現金なんです
仕事は雑だし 言葉は悪いし 
そのくせ 言葉だけは一人前
困ったもんです

最も 難関を突破して入社した企業に
スキルソコソコ 態度はでかく・・・
の派遣さんが来ても
不釣り合いだと思う
職がなくて可哀想と言って
働き口の確保のために
厚生労働省が創設した登録派遣制度
こんなものはいらない
是非廃止してほしい
一生懸命働いてる社員の中に
突然 派遣が忍び込めば
とたんに空気が悪くなる
まさに 派遣はKY=空気が読めない

思う

厚労省お墨付きの派遣事業で
美味しい汁を吸っているのは
企業と派遣先と天下り役人だと思う
そういうことにだれも気付かない
      ↓
気づくような利口な人は
派遣会社が面接で落とす
      ↓
結果として=それなりの適材適所
の 人材しか採用しない

中国人を日本人は馬鹿にするけど
http://www.ntv.co.jp/ol-nippon/
ぜひ 皆さん このドラマを見てほしい

中国は凄い貧しい国
それが今では大国になった
なぜか?
答えはシンプル
国民が農民戸籍を脱して 
名実共に豊かになりたいという
思いと
何より 彼らは 両親を敬愛している
がんばって働いて 両親に恩返ししたい
と言う思いから だと思う

今 日本は中国に温存している
どんどん中国に企業を作って
現地の人を大量に雇用している
賃金が安いから 
それでも 彼らはよく働く
日本の派遣社員より遥かに安い給料で
よく働く

中国人は
所詮日本は島国だ

思っている

我国は 戦争中 戦艦大和を作った
功績と高い技術力がある
我国は 産業立国たる所以がある

そんな事は もう 死語に 近い

今こそ
日本の底力を取り戻したいと
思う

そして
技術も 産業も 経済も
派遣さんのスキルも
昔 先人が築き上げた 
大和魂を 
もう一度 取り戻したい

思う

その時が

アジアの中の島国日本では 
ないでしょうか

島国だろうと
なんだろうと

日本人としての誇りを
大切にしたい

そう思います

このままいけば

日本が 中国から アジアから 世界から

笑い物になる そう思います

では では


投稿: 樋口 裕一 | 2008年10月 9日 (木) 22時34分

いつも影ながら応援させて頂いております。石破さんの事は度々出演されていた爆笑問題の番組で知りました。私は石破さんの相手と対する時の姿勢がとても好きです。まず相手の話しを聞きその上でご自身の意見を述べられる。最近の政治家は人の話しを聞かずに自分の意見だけを声高に言い過ぎます。そして反対するだけなら誰にでもできます。
私も石破さんのおっしゃられるようにAIG破綻から始まった世界恐慌が起こりうる可能性のある今、解散すれべきではないと思っています。株価の下落が止まらない中政治の空白は作るべきではないし、選挙活動をする時間があるなら早急な経済政策をとるべきではないでしょうか?
麻生内閣が誕生してすぐに解散総選挙の絵は与野党及び国民も描いていたと思います。ですがその時と今では余りにも情勢が変わってしまいました。にもかかわらずまだ解散解散言っている民主は如何なものかと思わざるおえません。
石破さんも一番大変な時に農水大臣になられて毎日本当に大変だと思います。ですが私は石破さんを信じているのです。うちには一歳になる子供がいます。見ず知らずの周りの方にも可愛がって頂いています。どうかこの子達の命を未来を守ってやってください。それには石破さんの力が必要なのです。お身体を大切にして頑張ってください。

投稿: ひろ | 2008年10月10日 (金) 10時32分

少しは休めましたか?休日にはブログも休んだほうが
いいのでは、、、(苦笑

現在は、小選挙区制の悪い点ばかりが際立っていると
思います。選挙区の事情しか考えない候補者や
メディアで顔を売ることばかり考えている候補者
(推薦人が確保できていない状態での、総裁選への
立候補の表明は、売名行為だと思います)が
当選しやすい状態というのはどうなんでしょう。
前に戻すのは抵抗があるかもしれませんが、
中選挙区制に戻すべきだと思います。

投稿: htomo | 2008年10月11日 (土) 00時07分

自民党には期待してませんが
石破さんには期待します
民主党にも変な人は居るし
まともな人も居る
それは自民党、無所属にも言える事だと思います
まともな人だけ集めて
新しい党を作ってもらいたいです
今のままでは、どの党がやったって時間の無駄です

投稿: へい | 2008年10月11日 (土) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/42725266

この記事へのトラックバック一覧です: 衆・予算委を終えて…:

« 締めくくり総括 | トップページ | 多少の余裕 »