« 日本養豚生産者協議会(JPPA)の皆様と | トップページ | なぜ政治家を志したか・その2 »

2008年10月16日 (木)

漁港漁場協会の皆様と

事務局です。

 今日は参議院予算委員会最終日。その後、参議院本会議で、平成20年度補正予算案が可決されました。
 夕方、お会いできないと思っていた漁港漁場協会の鳥取県関係の皆様とお会いすることができました。

Sp1020643


 ところで、事故米に限らず、農、林、漁業関係のコメント、メールなどいただいております。
 全て本人が目を通し、役所の仕事として割り振りしていますので、今後ともいろいろなご意見等お寄せください。

|

« 日本養豚生産者協議会(JPPA)の皆様と | トップページ | なぜ政治家を志したか・その2 »

コメント

石破さん、事務局の皆さん、お疲れ様です。第二段が楽しみです(ワクワク)日中は暖かいですが朝晩は冷えてきましたね。最近まで金木犀の香りが漂っていたのに、花が散っていよいよ冬に近づくのかなって感じます。風邪も流行ってきてるようだし。皆さんも、お身体大事にして下さいね。やっぱバランスの良い食事ですよね。健康気にするようになると国産の食材になります。今日、国産の五穀米買ったんだけど国産としか表示されてないとホントかな?って思ってしまいます。

投稿: ユウコ | 2008年10月16日 (木) 19時51分

こんばんは。

昨日の民主党:福山議員に対する答弁、非常に感服致しました。
わたしは、自民党及び民主党支持ではありません。
しかし、昨日の議論は正に「国民目線」に立った素晴らしいものであったと感じました。
一昨年より、石破大臣及び福山議員には注目しておりました。
通常国会に於ける福山議員の国土交通省への追求など、まったく見苦しいものであったと断じざるを得ません。

汚染米に対する正念場はこれからですね。
ここ数年国民は、政府の政策に対して不満を持ち続けているのが現状です。
どうか、今回の問題には素早く実効性のあるものとして頂きたいと思います。
ただ、官僚のみならず農政に携わる職員の意識改革と必罰の可視性を行わない限り、難しいでしょう。

また、新党日本:田中康夫代表が主張する「原産地表示の徹底」も早急に実施して頂きたいと望みます。

投稿: マイスター | 2008年10月16日 (木) 23時26分


 はじめまして。

 毎回楽しみに見ております。

 選挙の話題もあり、我が父も田舎の市議会

 選挙がありバタバタしております。


 ほんとに大変ですね。身内的には早く引退

 して、楽になってほしいものですが。

  
 本人は地域の為、市民の為と日々活動して

 います。


 小さいながら、市政だけでも大変なこと

 ながら、国政をやらている先生の大変さ

 がよくわかります。

 
 お体大事にがんばってください。

投稿: gamigami | 2008年10月17日 (金) 01時24分

石破さん、事務局の皆さん、連日多忙な日々お疲れ様です。
「今後ともいろいろなご意見等お寄せください。」の言葉に感謝いたします。
国政に関して、一国民としての意見にも耳を傾けて、それを吟味し反映して頂ける事は、非常にありがたい事です。(本来ならば、全ての議員がそうあるべきと思いますが・・・)
 
 ただ、今は結論を急がなくてはいけない時、国民の生活にも休日はありません。
期待していますので、頑張って下さい^^!

投稿: 神竜 | 2008年10月17日 (金) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/42808141

この記事へのトラックバック一覧です: 漁港漁場協会の皆様と:

« 日本養豚生産者協議会(JPPA)の皆様と | トップページ | なぜ政治家を志したか・その2 »