« 多少の余裕 | トップページ | 参議院 予算委員会 »

2008年10月10日 (金)

民間の大変さ、補給新法延長

石破 茂 です。

 昨日、今日と、私が出席しなくてはならない委員会もなく、比較的平穏な状態で、事故米関係の調査、消費者や酒造メーカー、和菓子屋さんなどへの対策の進捗状況の確認などの作業に追われています。
 国産米によって作られた米粉だと信じて、汚染米が混入した可能性のあるものを使ってしまい、社名が公表されたことによる被害は、本当に深刻です。
 政府は何があっても潰れることはありませんが、民間はそうは行きません。
 三十年近く前、東京・日本橋本町で銀行員として(あまり優秀ではありませんでしたが)中小・零細企業の資金繰りを見ながら融資を担当していた私は、それなりに民間の大変さがわかっているつもりですが、どうにも官にその認識が感じられない。勿論消費者の安全は確保した上で、この事件によって、廃業や倒産する企業や事業者が一軒もないよう、全力を尽くすことが私の責任だと考えています。

 今日から衆議院でインド洋における補給を延長するための法案審議が始まりました。
 聞くところでは、野党も早く審議を済ませ、最終的に衆議院での再議決により延長が可能となるとのことですが、昨年暮から今年春にかけて、民主党をはじめとする野党が「米軍支援の憲法違反の法律だ」「文民統制に正面から反するもので認められない」といって徹底的に審議を引き延ばし、反対してきたのは一体何だったのでしょう。そんなに大事なら、そして本気でそう思っているのなら、憲法観を明らかにし、対案を示した上で徹底的に審議するのが彼らの仕事ではないでしょうか。どうしてこんなに安易に物事が取り扱われるのか、なんだか空しく、悲しくなってきます。

Sp1020635

(ランチはカツカレー。)


 明日から世の中は三連休。地元に帰って選挙準備を万全なものにしておかなくてはなりません。候補者本人が一番努力しなくては誰もついてこない、いつの選挙でもそう思っています。

|

« 多少の余裕 | トップページ | 参議院 予算委員会 »

コメント

世間では三連休…石破さんはお休みもなく大変でしょうけど、大好きなカレーを食べて 元気で頑張って下さいね(o^-`)b
多忙だと思いますが、石破さんのブログは もはや楽しみで仕方ありません(≧∇≦) なんとか 合間を縫ってブログを書いて下さるのを心待ちしていまぁすv(^^)

投稿: 月桃 | 2008年10月10日 (金) 13時42分

30代後半の主婦です。
日本人の生活は、どんな立場にいても大変慌ただしいように思います。(海外での生活を経験したわけではありませんが・・・)

石破大臣のブログを見つけて、感激しました(^-^)
ブログを通して、私も政治のことを身近なこととして考えていきたいと思うようになりました。
子どもたちの未来のためにも、大臣がおっしゃるように、意識改革がまずは大切だと思いました。
夫の帰りは毎日遅いので、主婦である私の仕事も結構あるのですが、子どもたちと新聞の切り抜きなどやってみようかな、と思ったりしています。

投稿: ミエ | 2008年10月10日 (金) 13時57分

国産米と信じて使用していた中小企業も我々国民も騙されてたのかと思うとホント腹立たしいです。いつも食料品買う時は裏チェックして何処で作られてるか、何処の材料か見て買ってたから許せないです!今じゃ、国産表示でも疑心暗鬼になってます。蒟蒻ゼリー販売中止するより中国産中止にしてほしいですよ。

投稿: ユウコ | 2008年10月10日 (金) 14時13分

石破さん、お疲れ様です★ホントにおっしゃる通りだと痛感致します。民主党の考えている事が分からない…小沢代表は、何を考えていらっしゃる方なのか?本音が分からないと、議論にならないけれども、難しいところですよね(>_<)それにしても、美味しそうなカツカレーでした(笑)

投稿: りさ | 2008年10月10日 (金) 15時40分

石破先生、はじめて書かせていただきます。
先生の予算委員会での答弁、鳥肌が立つくらいの先生の真剣さが伝わってきました。
私、政治にはうといのですが先生の答弁はわかりやすく気持ちが伝わってきて
自民党議員なのと思いました(笑)。

民主党の質問に対し、これ以上ないであろう、突っ込ませないくらいの納得させる答弁、まさに本気が感じられます。

先生には党派を越え、わかる議員の方々と、日本を世界に通用する、生活しやすい、理不尽のない国にしてください。

まずは農水省の俗に言う「役人仕事」の精神をたたき直してください。

われわれ民間人も鞭打って頑張ります。
先生、政治も行政も、そして経済も立て直しに期待しております。

投稿: ねずみ | 2008年10月10日 (金) 16時48分

毎日お疲れ様です。
事故米の対応もここに書かれているのを拝見する限り、相当な御苦労をされているようですが、是非とも頑張ったいただきたいと思います。
私の故郷は菌茸類の一大産地です。(先日国会で相も変わらず目立ちたがりな前知事が大臣に質問?してました。)
折からの原油高に加え、菌床の原材料、包装資材の値上げなどにより、他の農産物の例にもれず苦しい状況が続いています。
店頭での販売価格が先に決まっているため、コスト増を価格に転嫁出来ない、利益が出にくい状況でもあります。特に菌茸類は年間を通じて生産されますが、春や夏にはほとんど売れません。だからといって、売れない時期に生産出荷を止めると、他の産地に売場を奪われて、稼ぎ時の秋や冬に売る所がなくなってしまうのが現状です。
その稼ぎ時さえ、供給過剰により、単価が一層下がることも珍しくありません。生産者も様々な努力をしていますが、厳しい競争がいつまで続けられるかの体力勝負になってしまっています。
以上のような現状から、後を継がせられない、設備の更新が出来ないと、生産をやめる人が増えています。
生産者の頑張りを知っていただいて、少しでも農政の御参考にしていただけたらと思い

投稿: 菌茸類 | 2008年10月10日 (金) 17時13分

やっぱり解散あるのでしょうか?
私は石破さんの頑張ってるこの努力を無駄にしたくない!もちろん金融危機で頑張ってるほかのかたがたにも!!

世の中は解散の話がすきみたいです。こんな大事態になっても解散しろと騒いでます。小泉さんの時マスコミへの謝礼は一切自民党はしないと約束しましたよね。それが聞いてるのか毎日のようにネガキャンされてます。

正確な情報がほしいです。

応援してます。そしてもう解散はしないとか言っちゃってくれた方が楽かもしれません(・ω・`)

投稿: chicha | 2008年10月10日 (金) 17時43分

御身体を大切にお願い致します。
私達に夢と希望が持てる国
宜しくお願い致します。

投稿: hide | 2008年10月10日 (金) 20時46分

石破さん、こんにちは。
事故米が判明してから、前任者から引継ぎなので、色々と大変なのでしょうね。
ホントは当時の大臣が対応するのがあたりまえなのでしょうが…
私は兼業ではありますが、魚沼産コシヒカリを作っています。 今までは日本一の米として普通の米よりも高い値段で売れていましたが、今の話題はやはり事故米の話から始まり、これも風評なのかも、と思っています。 そんなに心配なら作っている所をすべてみてるよ、それか自分で作ってみる?とでも言いたくなります。
信用して買ってもらうしかないので、悔しいときもあります。

そもそも「事故米」なるものが販売されるのもおかしなもの、汚染米はなんとか理解できるのですが事故米の事故ってどういう米なのかわかりません。

話し変わりますが…
先日テレビで久しぶりに石破さんの笑顔を拝見したように思いました。
どこかの誰かさんのやせ我慢みたいの笑顔と違い、石破さんの自然に見える笑顔を見るとなぜか安心すると言うか、ホッとした自分がいました。

投稿: 南雲 | 2008年10月10日 (金) 21時39分

国会議員は平日でも国会での仕事がない日があるのですか。新聞で麻生首相の1日を見るのが日課になってしまいしましたが、色々と忙しそうで・・・\(;゚∇゚)/。
それでも事故米騒動のために自由な時間を割いて奮闘されているのには感動しました(*^.^*)。
最近、中川翔子さんのブログを頻繁に見るようになって中川さんが顔文字を多用されているのでこういう場では顔文字を使わなければいけないのかなと思い、使っております。もし、不快に感じておられるのであればすいません。

投稿: ネプチューン | 2008年10月10日 (金) 22時18分

今日も一日、お疲れ様でした!!
比較的平穏…と言えど、事故米の対応等に追われて、ゆっくり休む暇もない事でしょう…(∋_∈)
連日、食の安全を脅かすニュースが流れない日がありませんよね。私も食品を扱う仕事をしてるので、常に気を使う毎日です。
一日も早く安心して食が楽しめる世の中になるといいですね!!

投稿: 和美 | 2008年10月10日 (金) 23時13分

インド洋における補給を延長するための法案、また
政争の具になりそうですね、、、
政権を取るためなら何をしてもいいと思っているのでしょうか、
民主党は。憤りを感じます。

大臣になると、選挙中もなかなか選挙区に帰れず大変でしょうね、、、
がんばってください!

投稿: htomo | 2008年10月10日 (金) 23時49分

(大臣でもカレーにはお水なんだpigsweat01

比較的平穏な日のランチでも、テーブルには書類がー。本当にお疲れ様ですchickdash

農林水産省の動画をYouTubeで拝見いたしました。大臣からのメッセージは今回被害に遭われた業者の方々にとって、とても心強いんじゃないかな!と思いました。やっぱり、石破先生には長く農林水産大臣を務めていただきたいなfish

石破先生&事務局の皆様、よい三連休をお過ごしくださいませtaurus

投稿: まみむ | 2008年10月11日 (土) 03時17分

大臣お疲れ様です
代議士というのは選挙の洗礼をうけるのが常 しかし東京鳥取の夜行電車往復はいくら鉄道マニアであろうと大変だと思います
選挙区の人間のひとりひとりの思いを反映できなくて何で国政を司ることができるかって よく崇拝する田中角榮元総理が 仰ってましたね
木曜クラブ勤務時代 には勿論田中角榮と話をされたこともあろうかと存じますがよければ そのあたりの思い出話を聴かせてください

投稿: 西村宏之 | 2008年10月11日 (土) 07時47分


石破さん、予算委員会お疲れ様でした。

地元での選挙活動とのバランスで大変と思いますが頑張ってください。

閣僚のコメントの中で一番好感が持てるののは何故でしょうか?

発言が国民目線だからでしょうか?

閣僚の皆さん、国会議員の皆さんが・・・

石破さんのような方が多いと政治も変わってくるのではないかと思います。

う~ん、それでは石破さんの存在が薄れますが・・・(^O^)/。

体調に気をつけて頑張ってください。

投稿: 幹事長 | 2008年10月11日 (土) 11時27分

はじめまして、テツと申します。とある地方都市で高校生をしております。石破さんにはこれから「食の危機管理・安全保障」をシッカリやっていただきたくカキコミしています。


もはや後の祭りですが、ああいった状況でゴタゴタしながら公表したのは頂けなかったなという気持ちです。
確かに、消費者が「どこが安全で、どこが危ないの?」という情報を手に入れたいというのは分かる。だけれども、農水省の公表の仕方というのは(偏向的報道を更に穿った見方をしているからかも知れませんが、)そういう立場に立ったものには見えなかった。
最初は食べても健康に影響ナシという立場で、「今公表しても混乱を招くだけ」と公表しなかったのに、福田さんに「公表しろ」といわれて不完全なデータをホイホイ出してしまったのは、農水省の失策といわざるを得ない(福田さんも関連企業に勤める従業員も消費者であるということをもっと考えて欲しかったが・・・)。
健康に影響がないならないで、キチッと調査をして、具体的な数値を示して(あまりの数の多さに限界はあるだろうが)、国として安全を保障するぐらいの対応をして欲しかったように思う。
結局、中間卸や小売は大打撃。消費者にも不信感・不安感が残ったまま、何一つ解決していないんじゃないか。たとえ、民間企業がいくつ潰れようが、自分達が直接傷つくことはないと云う甘えが農水省の人間の中にある気がしてなりません。

長文失礼しました。

投稿: テツ | 2008年10月11日 (土) 16時11分

初めてコメントします(どきどき)
カレーがお好きだそうですね!私も大好きです。
連日激務で大変だと思いますが、
好きなものを思いっきり食べて、頑張ってくださいね。


投稿: 藤原 | 2008年10月11日 (土) 19時40分

どうして…どうして鳥取なんですか?

・゚・(。>д<。)・゚・

鳥取は遠すぎます…

鳥取以外のふぁんにも救済策を…

投稿: ふぁんくらぶ一号 | 2008年10月12日 (日) 00時10分

餃子や米の問題は、賞味期限の偽装や食品の不正な再利用とはまた別の不安があります。もちろん赤福や雪印牛乳なども食中毒などの不安はありますが、期限切れの食品を食べること自体は一般家庭でも日常的にあることだと思います。
しかし、発がん物質が米や餃子に混ざっていることを消費者が知る術はありません。確かめることも難しいです。食品を利用したテロ行為でないとも言い切れません。
食に関する偽装を無くす為には、業者が偽装を躊躇する程の厳しい罰則が必要なのではないでしょうか。

投稿: 匿名希望 | 2008年10月12日 (日) 18時33分

カレー美味しそうですねdelicious
シャツを汚されないよう、お気を付けくださいね。

私は、一消費者であると同時に
民間の食品関係の会社で、食の提供に携わっております。
ですので、石破先生のように、
食の安全を大前提としながら「民間の大変さ」をご理解頂けるのは
非常に心強く、そして嬉しく思います。

先週の予算委員会も拝見致しましたが、
しっかりとしたお考えとビジョンをお持ちで、安心致しました。

日本人が安心して日本の食文化を育めるよう、
そして、食に携わる立場の人間が、
自信をもって消費者に安全な食を提供できるよう、
そして日本の食に誇りが持てるような政策に期待致します。

ブログも楽しみに拝見しております。頑張ってください。

乱文失礼致しました。

投稿: えぐえぐ | 2008年10月12日 (日) 20時07分

インド洋の給油活動は、日本にとって通さなければ
いけない大切な問題だと思っておりますので、可決されそうで一安心です。
でも大臣が仰るように、前回の時と野党の反応が
あまりに違うのが解せませんね。
反対意見でも、筋が一本通っていれば耳を傾けたくなるのですが。

最近こちらのブログの存在を知って、今回初めて書き込ませていただきました。
でも、もうずいぶん前からテレビでお話しされているのを拝見し、
その度に引き込まれ、「この人はいつかtopに立つ!」と、
密かに応援しておりました。
(といっても選挙区民でないので何も出来ないのですが。)
どうぞお体に気をつけて、私たちの国のために頑張ってください。

というわけで、おいしそうなカツカレーですが、
お野菜ももっと召し上がって下さいね。note

投稿: ネモ | 2008年10月13日 (月) 02時13分

休む暇も無い感じですね。
事故米の被害を被った真面目なメーカーさんは
助けてあげて欲しいです。

カツカレー美味しそうですね。
ホッと一息と思いきや食事時も手元に資料が(^-^;

投稿: 乙カレー | 2008年10月13日 (月) 06時48分

大臣 連休は鳥取ですか?w


地元に戻っても後援会などへの挨拶回り等々、多忙なこととお察しいたします。

朝昼夜の気温差が高いので体調管理にもお気をつけなさってください!


コメントが0だったので記念パピコしておきましたw
blogの内容と関係ないコメントをお許しください

投稿: 神の領域 | 2008年10月13日 (月) 07時49分

石破大臣様
お疲れ様です。カテ違い、失礼な言葉使いあるかもしれませんが御容赦下さい。
先日私のお祖父さんの墓参りありがとうございます。亡くなって数年経ちますがお祖父さんも喜んでいるかと思います。お祖父さんもそうですが私達も大変感激しております。お忙しく時間もない状態にも関わらず私のワガママで写真をお願いしました事に心良く引き受けて頂き、さらに私の子供まで抱いてもらい大変感謝しております。本当にありがとうございます。これから寒い冬になりますが体調に気を付けてますますの御活躍に期待し応援してますので頑張って下さい。
長々と失礼致しました。

投稿: 松本 | 2008年10月14日 (火) 22時27分

はじめまして。酒関係のHPを開設しているものです。
今回の事故米関係で、過日の答弁を聞きながらちょっと思いましたことです。

今回、原料米として酒造メーカーが製品を作り、回収に追われております。この件については、以下に私見をまとめておりますが(現在更新中)
http://sakenomuzo.ld.infoseek.co.jp/betu4.html

救済すべきメーカーと、すべきでないメーカが存在するとおもわれます。ネットの掲示板などでかなり話題になっていますが、被害の大きいとされるあるメーカーは、麹で使用する原料米にヒノヒカリを使用と、流通に説明し(証拠多数あり)、ブランドイメージを不当に高めていたのにもかかわらず、価格の安い外米を使用していた訳ですから、使用している米が問題のある米であったという以前に、自社で回収し、謝罪広告を出すべき事例でした(余談ですが、その会社の芋焼酎、薩摩産の芋を使用と表記していますが、製造時期からすれば、ひそかに中国産の輸入芋を使っている可能性とかも考えられます。ある業界筋にも確認しましたが、国産の芋をその時期に大量に使用できるとはきわめて考えにくいです)。
そうした事例にまで、救済と称して税金を使うならば、国民は納得するでしょうか。

投稿: 鮭野夢造 | 2008年10月15日 (水) 23時28分

民主党の正体がはっきりわかります。野党時代ただの与党いじめ,強欲の固まり,中身のない目立ちたがりや!去年の政権交代は民主党が国民から選ばれたわけではなく,自民党が負けた選挙だと言われてますが,その通りでした。全て自民党のせいにして!元々亡霊だったんですね。

投稿: 安藤美恵 | 2010年2月25日 (木) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/42743126

この記事へのトラックバック一覧です: 民間の大変さ、補給新法延長:

« 多少の余裕 | トップページ | 参議院 予算委員会 »