« 鳥取県婦人大会 | トップページ | WTOの役割、週末日程 »

2008年12月10日 (水)

全国農協青年組織協議会

 事務局です。
 全国農協青年組織協議会の皆様が大臣室に来られたときの写真です。

Simg_1601


 本日は、午前中は衆議院の決算行政監視委員会、午後は参議院の予算委員会に出席しています。

|

« 鳥取県婦人大会 | トップページ | WTOの役割、週末日程 »

コメント

農業は、古いけど新しい産業ではないかと思います。それにバイオテクノロジーなど、これから有望な分野へ通じている掛け橋となる産業だとも思います。
今、巷では失業者があふれかえろうとしていますが、ぜひ新規の産業分野を起こすことで雇用を吸収し、国民に夢を持たせてもらいたいです。

投稿: まこと | 2008年12月11日 (木) 12時03分

石破大臣も議員ブログ対決に参加していてびっくりしました。
今まで議員さんのブログ見てても
いつ更新なったかとか解らなかったので
議員ブログ対決は、記事更新された議員一覧が出るっていうのが以外な所で便利になったな。って思います
便利になりました☆
自分のブログにも議員ブログ対決の書き始めたところですが
石破大臣 参加おめ。って 今日の記録に残しておこうと思います。noteこれからも更新楽しみにします

投稿: riko | 2008年12月12日 (金) 01時21分

お疲れ様です♪
いつも国民のためにありがとうございます♪
最近麻生内閣の支持率だけではなく自民党の支持率も下がり不安に思ってます。
どうか、麻生総理を支えて頑張って頂きたいですsign03
お体もご自愛なさりますように地元から応援しています♪

投稿: うさぎ | 2008年12月12日 (金) 14時07分

ニューデイル政策みたいな公共事業として、
利権の絡まない事
将来の為に成ること
将来維持に負担が掛からない事
森林業への就業を失業者に勧める
地方への移住と集約化を行う
等あると思うのですが、林業への就労をと地方への移住で活性化を計るとか出来ないでしょうかね?

一時的になるのですが、日本の山の荒れようを、こんな時にやるしか無いのじゃないでしょうか?

戦後の日本は山の木を伐採したために 戦争引き揚げ者を雇用して林業を行った事が有ったはずです。
少しでも今ある、労働力を生かさないとチャンスは無いと思います。

投稿: タカ | 2008年12月12日 (金) 17時24分

 今問題になっている、派遣切りや内定取り消しは、確かに法律上問題がありますが、資本の論理では起こりえるものです。

 この絶好の機会に、国内の農林水産業の復興を図りましょう。

 公共投資への期待が高まると思われるので、ある程度長期の計画で、労働力を1次産業に吸収できるような制度つくりが望まれるところです。
 すぐには成果の出ない産業構造なので5~10年間は国がしっかり支えないといけないでしょうが、食量自給率を50%以上に回復させるためには絶対に必要な政策だと思います。
 ついでと言っては申し訳ないですが、自衛隊の定員割れもこの機会に回復していきたいです。

投稿: せいじ | 2008年12月17日 (水) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/43377635

この記事へのトラックバック一覧です: 全国農協青年組織協議会:

« 鳥取県婦人大会 | トップページ | WTOの役割、週末日程 »