« 中川大臣の辞任にあたって | トップページ | こども食料大使任命式 »

2009年2月20日 (金)

人前で緊張しない話し方?

 石破 茂 です。
 先日、ある方から、「どうすれば人前で緊張せず話ができるか」とのお問い合わせを頂きましたが、講演・講話で緊張しないコツなどというものはありません。
 かく言う私も、今でこそスラスラ、ペラペラ喋っておりますが、二十数年前、立候補を表明し、人前で話すようになった当初は、演説の前に緊張して足が震え、とても話す自信が無くなって、係りの人に「気分がすぐれないので中止して貰えませんか」などとお願いしたことも何度かあります(勿論そんなお願いはきいてもらえませんでしたが・・・)。
 結局、場数を踏み、自信を持つ以外に無いのでしょう。
 失敗を恐れてはいけません。そして、話す前に十分に準備すること、決まったパターンの話だけするのではなく、臨機応変・変幻自在に対応できるよう、幅広い勉強をして「話の抽斗」を多く持っておくことも大切かもしれません。原稿を見ることなく、聴衆の顔を見、反応を確かめながら話ができるようになればもう大丈夫です。
 田中角栄先生は、「話し方はハマコーの演説を聞いて勉強しろ!」とよく仰っておられました。確かに浜田幸一先生の演説は、聴衆を笑わせ、泣かせ、感動させ、考えさせ、そして納得させる超一級のものでした。
 私など、なかなかその域に達しませんが・・・・

 それにしても、大変な一週間でした。
 お詫びすべきはお詫びし(充分ではない、とのご批判は承知していますが)、与謝野大臣が財務大臣を兼務される新体制ともなったのですから、ここで心機一転、全力で国事にあたるべきです。
 定額給付金で衆院の三分の二を使って再議決するの、しないのと揉めていますが、自民党の中でそんな揉め事をしていても「どっちもどっち」の印象しか与えません。
 政治家たるもの、きちんとした手続を経た上でいったん決めたことには従うべきですし、やがて審判のくだる日が来るのですから、虚心坦懐、最善の政策を示し、実行することに全力を尽くすのが務めだと考えています。

 前回、「薬を倍量服用するのもあることです」と書きました。
 倍量飲んだからといって効果が倍出るものでは当然ありません。誤解を招く書き方でした。訂正します。
 高校生の頃、あまりに歯痛がひどくて鎮痛剤を三倍飲んでも効かなかったことが記憶にあったものですから・・・

|

« 中川大臣の辞任にあたって | トップページ | こども食料大使任命式 »

コメント

石破大臣、日々のご公務お疲れ様です~
わたし、今の自民党にいろんな意味で疑問を感じております。麻生総理の発言云々、中川元財務・金融大臣のローマでの件、麻生総理の郵政民営化に対しての発言に対しての小泉元総理の爆弾発言・・等々連続でありました。波乱なのは良く判ります。でも自民党中堅若手議員があれこれ物申すって感じでTVにて発言して居られますよね。野党やマスコミが、やれ政権交代だの、下野せよだの騒ぎ立てるのは従来の事ですから兎も角、自民党の中で騒ぎを大きくする場合だろうかと思うのです。確かに麻生総理に言動のブレがあったことは否めないけれど、重大な政策に失策があったわけでもないし。安倍総理、福田総理・・と短命で終ってしまってここで、失策があったわけでもない麻生総理まで政権を投げ出してしまうと国際的にもさらに信用失くしてしまうのではないでしょうか。伊吹さんが、ここで自民党員が団結して総理を支えなくてどうするんですかと仰るのは最もだと思います。今回の石破大臣の政権を担っておられる閣僚のお一人としての確固としたお言葉を拝見してわたしは責任を全うされようとするお気持ちが伝わった気がします。いろいろ政権の中で風当たりも強いかもしれませんが、宜しくお願いします。

投稿: makomako | 2009年2月22日 (日) 18時16分

21日に岡山にて、講演を拝聴させて頂き
ました。 そして、とても感銘いたしました。
 トップを目指さず、少しでも長く国政の
為に、がんばってくださいm(__)m

投稿: YUKIYUKI | 2009年2月22日 (日) 21時25分

質問です!
麻生総理大臣が、ホワイトハウスに呼ばれました。多分それはアメリカの赤字国債を日本に買ってもらいたいから。
日本は、アメリカに頼まれたら赤字国債買うのでしょうか?買ったら日本の景気にどう影響出るのでしょうか?又、買わなかった時の影響は?

又、プラザ合意みたいなことやりますか?

投稿: ゆき | 2009年2月22日 (日) 22時45分

石破大臣 こんにちは!

なるほど、話し方にもコツがあるのですね。

ハマコーさんも楽しいですけど、石破大臣の淡々としたお話のされ方も私は大好きで~す☆


投稿: かもめ | 2009年2月22日 (日) 22時48分

石破さま、こんにちはsun

前回の総裁選の時の大宮駅前での街頭演説会を聞きに参りました。そのときの石破さまの力強い演説にすっかり心を奪われて(!?)happy02応援させていただくようになりました。
政治家の方は、言葉の遣いかた・話し方などとても気を遣っていらっしゃることと思います。石破さまの話し方に好感を持っている方は多いと思います(私もその一人ですがnote)。やはり自分の信念をしっかりとお持ちの方は、説得力があると感じます。

石破さまのまわりも方々も、しっかりサポートしてくださいませ!先日、石破さまが夜にテレビに出演されていた折に、紺のスーツの肩のあたりにほこりのようなものが付いておりました。清潔感が大切だと思うので、ちょっと気をつけていただけるといいな・・・と思います。

投稿: ねこばやし | 2009年2月22日 (日) 23時50分

自民党の中堅や若手の間で麻生降ろしの動きがあるとの報道が散見されます。

また、以下のように日本国民、自民党支持者を愚弄したような会談も行われているようです

民党:森・青木・山崎3氏が意見交換
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090219ddm005010120000c.html
自民党の森喜朗元首相と青木幹雄前参院議員会長、山崎拓前副総裁は18日夜、東京都内で会談した。今後の麻生太郎首相の政権運営や国会対策などをめぐり、意見交換したものとみられる。会談には渡辺恒雄読売新聞グループ本社会長兼主筆と氏家斉一郎日本テレビ放送網取締役会議長が同席した。

石破先生は自民党総裁選で全国を遊説したり、また、バレンタインカードをもらったり、ブログのコメントを読まれたりしていらっしゃるので、新聞やテレビでいわれる内閣支持率、麻生太郎支持率と実際に肌で感じる内閣支持率、麻生太郎支持率の間にギャップを感じていらっしゃるのではないでしょうか。

以下はYahoo! JAPANにでたニュースです。それに対して多くのネットユーザーがコメントを残しています(総コメント数 617件)。コメントを読んでいくと実に9割以上の方が民主党に対する批判的なコメントを寄せています。

民主の国会対応批判=自民青森県連で講演−麻生首相
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20090222-00000036-jij-pol

ところで1993年に椿事件というテレビ朝日による放送法違反が疑われた事件がありました。石破先生は当然御存知ですよね。


投稿: 自民党頑張れ | 2009年2月22日 (日) 23時51分

石破大臣お早うございます。初めて投稿いたします。近年の国民はインターネットの発達もあり真実を見極めながら報道に左右されず、政策を見つめています。マスコミやメディアの報道と相反して【麻生政権を、自民党を支持する層はかなり多いです。】テレビ局の世論調査には疑問さえ感じます。麻生政権も自民党もネット世界と併用しながら見ている世代にはダントツの人気です。圧倒数。この奇妙な現象は、放送のマインド効果がもう通用していない事を意味しています。中川元大臣の日本に対する多大な貢献は一切報道せず、G7の失態のみを『執拗に意図的に報道』するのは呆れます。マスコミがタックルを組み麻生総理をどうでもよい揚げ足取りで異常に叩く光景も然りです。『テレビが毎回のように言う国民は怒っています!』の内容は随分『的外れ』が多いです。不況なのは世界中どこも同じだと国民は理解しています。定額給付金にも理解が高いです。メディアは定額給付金を脚色し、それを人質取らず、麻生内閣が打ち出した数多な素晴らしい政策を包み隠さず公表すべき!!石破大臣はもっと自信を持って欲しい。大丈夫!テレビやマスコミが何故早急に自民党を下ろしたがるのか沢山の層は冷静に見ています!自民党はもっと自信を持って欲しい!

投稿: 大丈夫! | 2009年2月23日 (月) 08時30分

石破さんのテレビでのコメントを拝見すると、ほかの議員とまったく違う話し方をされているように思います。

他の方はというと、とにかく声が大きく、威圧的な感じさえするときがありますが、石破さんはいつも穏やかで、分かりやすく、とても好感が持てます。

投稿: しみぞう | 2009年2月23日 (月) 09時09分

石破大臣 日々の激務御苦労さまです日曜日の朝のサンデープロジェクトの番組内で 評論家の桜井良子さん西部邁 中谷 さんらが 未来の日本について語っておられましたが 武士道とか日本人の美意識とか つまり伝統ある日本社会の再構築 しかし過去に戻すだけではなく 教育 含め アメリカとの戦後追従外交など 憲法感を含め 議論されてました また政治家は 国民の支持があろうがなかろうが国家100年の計を考え在任中なにを言われようが信念を持って自分の死後50年 100年たってその時の為政者はすばらしい方向性を示してくれたといわれる気概をもつのが時の内閣総理大臣である旨の意見を桜井さんは言われました
なるほどとうなる意見でした
石破総理になられてもその気概で頑張ってください
野党になることをおそれず自民党が在野にくだってもいいじゃないですか
日本のため 与党野党といっておられる場合ですか
年間自殺者が3万を超え 日本人の日本人たる尊厳を忘れている大人たち もちろん我々50前後のぬくぬくと育った人間たちの社会への責任はたいへん大きいと思います
そのあたり冷静に判断される頼もしい政治家 石破茂にたいする期待感がもっとあってしかるべきです
総裁選での弁舌 言霊において すばらしい感動を与えてくれる石破大臣 頑張ってください

投稿: 西村 宏之 | 2009年2月23日 (月) 10時53分

国会及びメディアでの話しぶりや、取り組む姿勢にいつも感銘を受けております。石破さんにはいつも頑張って欲しいと思っております。国会を見ていても、野党等の質疑応答が簡潔明瞭で我々にもわかりやすく、尚、隙のない受け答えに感動すら覚えます。大した意見でもありませんが、体が資本です。休む時は休んで、健康には気をつけて国政に頑張って頂きたいです。‥あなたが現状の日本を引っ張る力と信頼を持つのを期待しております。。

投稿: ふたばちゃん | 2009年2月23日 (月) 14時22分

長く人の勉強をしてきました。探究ですね。そして知らない人に話かける事を特技とする私ですが(笑)勿論、日常生活では試みませんご安心を。

石破大臣には二十年位総理大臣をしてもらえたらなぁと常々イメージしています。 
だから大臣の健康には長持ちしてもらいたいのです。 

どうかそんなペース配分で上手くやって下さいね。お願いします。大臣への期待は皆様きっとこれから先の方がずーっと長いと思うのです。 

お付き合い下さいね大臣。一緒に年を重ねてゆきましょう。
いちど素晴らしい演説を聞いてみたいものです。なんといっても華麗なる紳士なお話しの仕方に参りましたから。魅力的です。

投稿: ママ | 2009年2月23日 (月) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/44141991

この記事へのトラックバック一覧です: 人前で緊張しない話し方?:

« 中川大臣の辞任にあたって | トップページ | こども食料大使任命式 »