« 委員会 | トップページ | 日本食レストラン国際シンポジウム試食検討・交流会 »

2009年3月 6日 (金)

「企業献金」と「信じる」

 石破 茂 です。 

 小沢一郎民主党代表の、西松建設からの「企業献金」問題については、当局による捜査が行われている段階であれこれコメントするべきではないものとは思いますが、「どこからいくらもらったか、そこまで私はいちいち知らない」との発言や、鳩山幹事長も述べている一連の検察批判には、相当の違和感を覚えます。
 その中で、渡部恒三元副議長が「長年の友人である小沢氏を信じる」と述べていたのは誠に印象的でした。
 これだけでいいのではないでしょうか。
 かつて田中角栄氏の疑惑が報じられたとき、亡父が「田中は金など貰っていない。田中がそう言うからにはそうなのだ。いいか、人を信じるとはそういうことだ」といっていたのを思い出しました。来週時間があればもう少しこれについて記します。

 週末は、土曜日は鳥取市の県民文化会館で13:45~食育の講演、日曜日は13:30~札幌全日空ホテルで講演とシンポジウムがあります。

|

« 委員会 | トップページ | 日本食レストラン国際シンポジウム試食検討・交流会 »

コメント

鳩山さんも小沢さんも陰謀だとか余計な事を言うと見苦しいだけだと思います。陰謀もなにも、犯罪をしている事自体が問題なのですから。
政治家は結局お金なのでしょうか…。自分が危ないと思ったらいいところに行く。せこいです。
一方の石破さんのお父様は潔いですね。それこそ正しい判断です。

ところでマスコミ(とくに朝日)の偏った自民党批判はどうにかならないのでしょうかね。

投稿: 高校生 | 2009年3月 6日 (金) 23時42分

石破先生こんばんは

今回の小沢代表(献金)の件については・・・ あぁぁ やっと手をつけてくれたか!!と思ってます。。
あの人は 金について
いつも悪い噂や 嫌疑がありましたよね・・なんせ あの悪名高い 田中角榮の 秘蔵っ子であり 金丸信の一押しですから ずっと 古い古い 自民党を引き継いでみえたでしょ。
夏には 避暑地で 勉強会 正月には 多額の餅代 地元の建設業介には 絶大なる神様 と 先の二人と 同じ道をたどってましたから。少し前にも 事務所費問題で 莫大な不動産の事が明るみになるしで!!!僕の勝手な予想では 最終的に もって行かれると思ってます。第一秘書を逮捕すると言う事は そういったメッセージでもありますよね。 小沢代表&国民新党&新党大地 この組み合わせは まさに 旧自民党の体質であり 何とか族? みたいな・・
僕は 自民党が大好きなので 次の選挙でも 政権与党を続けてもらいたいですが古い自民党の方には もう 政治をやってもらいたく ありません。。例えばラグビー元総理とか、何々派会長の方々、スキャンダル元副総理(福)あのあたりが 自民党の票を減らしていると思いますが。。
安全保障でしっかり 信念をもってる方、国民の目線で政治ができる方、公務員改革を本気でやれる方、拉致事件を 真剣に取り組み 解決に近づける方が 総理大臣になるべきで 日本国を守っていけるんだと思います・・
民主党にも この人は いいなと思う人がいます!! 前原さん 安住さん 長島さん この人達なら 任せられると個人的には思ってます
けど あくまで民主党なので 応援する事はできませんが。
民主党の鳩山幹事長は つくづく ついてない人ですよね! 今回の事件で またまたまた 総理大臣が遠退きましたし ハズレクジをひきましたねっ。
菅直人も 息子の再三の落選で 求心力が がた落ちしてますし・・そう考えるとやはり 自民党が この国を引っ張っていかないと いけません。。できたら 単独でお願い申し上げ。。
長々と 素人が能書きを述べた事をお許し下さい。。余談ですが もう 大田総理とか言う へんな番組には でない方がいいと 思いますよ。。あのくだらない 芸人が 偉そうにしてるだけの かなり左寄りな番組 では 何も生まれないし なんの 意味もなさないと思うので やめましょ。。

あと 自民党の結党精神である 憲法 九条を 早く 改正して下さい。国民の為にも 自衛隊員の為にも 世界平和の為にも。。。

投稿: 三重県の自民党ファン | 2009年3月 7日 (土) 00時26分

火の無いところからは、煙は出ない…そう思うんですが…

投稿: りさ | 2009年3月 7日 (土) 00時43分

石破さんや渡部氏のように、実際に「小沢一郎」という人物を見て知っている方からすれば、
これだけでいいという言葉の解釈が難しいですが、確かにそうかも知れません。
しかし、実際に見て知っているわけではない私のようなただの国民からすれば、
正直に言って政治に対して不信や不安な材料にしか感じられません。
野党の最大勢力である民主党の長がこのような事態になっている以上、徹底した追求を行うべきです。いえ、検察の仕事なんですけども。
この件に関して、今までと同じように政治的な灰色の決着で幕を閉じるのであるなら、
それは本音のところで政治家による政治のクリーン化の拒絶に写るように思えます。
昭和は二十年以上前に終わったんですからそろそろいいんじゃないですか…?

投稿: 素人 | 2009年3月 7日 (土) 05時52分

先日の国会中継見ました やはり石破大臣の答弁はわかりやすいです 正直最近の政治にはあまり期待感はないし支持する政党もないです 求めるのは真に国民の事を考え将来の日本をまかせることができる人が一人でも多く国民の代表となってくれることです そんな限りなく数少ない議員が石破大臣だと思っています 頑張って下さい

投稿: 隆弘 | 2009年3月 7日 (土) 22時26分

三月七日に梨花ホールで行われた食育イベントの講演を拝聴しました。
このブログで告知されなければ石破さんがいらっしゃることも知らず、参加することもなかったと思います。
今後も、お知らせいただければ幸いです。

ところで、講演の内容についてですが、ところどころに笑いをちりばめながらのお話は、テレビで拝見するイメージと違い、肩に力を入れずに聞けました。
講演の後、国産の、あるいは、地元の農産物を、多少は高くても買ってもいいかなという気分にはなれました。
その一方で、農業を産業として自立させたいという理想には共感できたものの、その実現可能性には、私はまだ十分に納得できていません。
その一つの理由は、配布された資料によると、食料自給率が高い国々は、米、豪、加など、大規模農業が可能な国々が並び、そういった国々と日本の農業が競争するのは困難だと思われるからです。
もう一つは、講演でおっしゃったように、日本にはパナソニックのように、一社で農業という産業全体の売上を凌駕するような、製造業者がいくつもあります。農業に人材を引き寄せるためには、そういった企業に近い待遇を農業が提供せざるを得ません。
しかし、農業に、そのような潜在力があるとは思えないのです。
一言でいえば、もう少し、石破さんの考える、産業として自立した農業のイメージをうかがいたかったということだと思います。

とはいえ、全体としては聞きに行ってよかったと思える内容で、機会があればぜひまたお話をうかがいに行きたいとおもいます。
地元民の一人として、今後のご活躍をお祈り申し上げます。

投稿: takajos | 2009年3月 7日 (土) 23時38分

「人を信じる」、確かにとても素晴らしいことです。
個人と個人の関係はそれで築かれるものでしょうが、
政治家と国民という関係では、その言葉だけでは納得できません。

あの党首は記者会見で、
まずは国民に騒動が起きた事について詫びもせずに、
「わたしは潔白だ」と正当性を主張するだけでした。
潔白だというならばちゃんと理由を説明すべきです。

あと、当人は言ったのか知りませんが、
党の幹部達が揃って「陰謀だ」と発言していましたが、
何の根拠もなく推測だけであのような発言をすべきではないと思います。
さすが普段から批判と揚げ足取りしかしない政党だと改めて関心しました。

最後に、
個人的には、石破さんは比較的信頼できる方だと信じています。
今回のような件に限らず、国民の期待を裏切ることのないよう充分に注意願います。
(重箱の隅をつつくことが生き甲斐の政党やメディアがいますから)

投稿: たたみいわし | 2009年3月 8日 (日) 00時13分

初めて、コメントいたします。
石破さんの周りに振り回されず、今の自分のすべきこと集中する姿勢がとても素敵です。
思わずキーを叩いてしまいました。
食育の講演は心のバランスの取れた大人に成長するための、すばらしい題材ですね。

投稿: thavasa | 2009年3月 8日 (日) 15時37分

石破先生

私は先生が
「敵失に乗じてはいけない」
と述べられていたことが全てであると考えております。
今は国民が一体となって困難を乗り越えるときであろうかと・・・。
私はこのような事態にも平然としている自民党に強さを感じております。

投稿: 春名英介 | 2009年3月 8日 (日) 21時58分

石破さんの言葉はいつも本質をついていて無駄がなく、素晴らしいですね。
仰るとおり、余計な言葉はいりませんよね。
検察が全容を明らかにしてくれるのを見守るだけだと思います。
そして、政府&自民党には、浮かれず粛々と政策を進めて頂く事を切に願っております。

投稿: にょろにょろ | 2009年3月 9日 (月) 09時59分

これだけでよい、
とは私は思えません。小沢代表は説明責任を果たしたかという質問事項に対して、議員の回答と世論の回答は全く逆でした。
議員さんも人ですから擁護したい気持ちも分かりますが、
国民の目から見てどうかを第一に考えるべきです。
自民党内で献金問題が噴出しないよう願っております

投稿: ねお | 2009年3月 9日 (月) 12時07分

“潔さ”
全ての国会議員に持っていただきたい信念です。
“信じる”という事は、どういう事なんでしょう?
個人的には、“その人と運命を共に出来る覚悟”が必要な場合しか使えない言葉だと思うのですが・・・。

投稿: 神竜 | 2009年3月 9日 (月) 15時28分

石破さん、はじめてコメントさせていただきます。
今回の記事、そっか。そうだな と思いました。夫にも話すと、「そうなのだ。ぼくが浮気をしてないといってるのだから、それでいいのだ。人を信じるとはそういうことだよ。さすが石破さん!」だそうです。
続きを楽しみにしてます。できたらついでに教えてほしいです。
信じた結果裏切られることも少なくないですよね。そうなったら、その人との関係はどうすればいいのでしょう。

投稿: kana | 2009年3月 9日 (月) 16時01分

大変失礼ながら匿名でお願いします。
私は鳥取県民です。多くの国会議員が国民に不信を与える中、県選出議員の潔癖さには安心感とともに誇りを感じます。
自民党の皆さんも民主の川上さんも日本の為に尽力され、今の二大政党の対立など関係無く、どなたにも頑張って頂きたいです。
しかし、私は選ばざるをえません。
両党とも信頼に値せず、かといって他の野党には政権を担当出来る能力は無いでしょう。
個人としては石破議員にと思いますが、今の自民で票が活かせるでしょうか?
出来るなら新党を結成して党首になって頂きたいです。もしくは再び自民党総裁選に立候補し、総裁として次期政権をリードして頂きたいです。
今の日本は世界に顔向け出来ない情けない国になってしまいました。
信頼していますので、日本を誇れる国にしてください。
私は一国民として、また一家の主として誇れる人間でありたいと思います。

投稿: 匿名希望 | 2009年3月 9日 (月) 22時51分

ここぞとばかりの自民党のお偉方の態度に辟易してたところのこのシンプルさ...
石破さんのニュートラルかげんに少なからず感心しました。

陰謀説云々ありますが、
でも、漆間さんの件、これが本当ならば小沢さんより大事件じゃない?
自民党そこまでやるか...って。

投稿: マッキー | 2009年3月10日 (火) 00時14分

今回は民主党、はたまた小沢先生のスキャンダルだから
今更なに言ってるんだ、みっともない。あれだけ他人には辞めろ辞めろ言っておいて自分は辞めないのか。
と思っていますが。。。

しかし、もし―本当に例えばの話ですが―
石破先生の関係者が不正な献金を受け取っていて逮捕されたのに、石破先生が『そのようなことはないと信じている。』云々と言ったとき私は石破先生を信じてしまいます。


このような考えは有権者としてあってはいけないと理性では考えますが、素直な気持ちです。

投稿: 有権者の端くれ | 2009年3月10日 (火) 13時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/44263509

この記事へのトラックバック一覧です: 「企業献金」と「信じる」:

» 民主党小沢代表の企業献金問題 [マコの回想録]
今日の石破農水大臣の小沢一郎民主党代表の、西松建設からの「企業献金」問題についてブログのコメント・・  (前略)「どこからいくらもらったか、そこまで私はいちいち知らない」との発言や、鳩山幹事長も述べている一連の検察批判には、相当の違和感を覚えます。 そ...... [続きを読む]

受信: 2009年3月 7日 (土) 12時53分

« 委員会 | トップページ | 日本食レストラン国際シンポジウム試食検討・交流会 »