« WTO経済関係閣僚会合に行ってきます | トップページ | 鳥取県物産展 »

2009年7月 2日 (木)

HPアップしました

 事務局です。
 ホームページに「イシバチャンネル」の新しいのをアップしたので、お時間がありましたらご覧下さい。

|

« WTO経済関係閣僚会合に行ってきます | トップページ | 鳥取県物産展 »

コメント

お願いがあります

出来れば、「イシバチャンネル」の内容を「その要約」でも結構ですので、文字にしてココに書き出して頂けると、助かります

確かに「映像の方が伝わり易い」
けれど、文字にしてあれば「必要な処」を拾い読みが出来ます

ちょっと「言葉の一人歩き」が気がかりですが、そうして頂けると、より伝わるモノがある!と思われます

ご一考の程 ツ(^o^)シ

投稿: ほっとあいず | 2009年7月 5日 (日) 08時42分

朝日放送の生出演拝見しました。自分達の選んだ総理を能無しみたいにこきおろし他の議員達の無責任には呆れましたが、石破議員の言葉には感心しました。確かに責任は麻生総理にあるかもしれせんが、閣僚に選ばれたからには最後まで総理についてゆくのが男ではありせんか?
自分の保身の為に寝返るなんて恥ずかしくありせんか?選んだ総理を否定することは自分自身を否定されることですよね。閣僚として能無しですね。その点、石破議員の発言は立派だと思いした。

投稿: 哲爺 | 2009年7月16日 (木) 17時44分

今の国会、素人が聞いてもみっともない、世界中が聞いている事を解って話ししてるのか、石破さんみたいにはっきり物申す事が大事と思います、知る限り民主党に1票入れた事を後悔している人ばかりです、どうか頑張ってください

投稿: 本間 達雄 | 2011年2月12日 (土) 19時34分

石破先生 VIPの市村様を通じて先生におわたしていただく予定でしたがインドにおられるとのことで、東京でXEが確認された時点で政府に発信したMAILですが、まだ返事がありません。いたずらに配布するとパニックをおこすだけですので、政府から私の
提言をふくめて検討していただきYES、NOを
しらせていただきたかったのですが。ソ連に抑留された皆様の顧問医としてシベリアに同行した経験がチェルノブイリ事故のあとにあります。ヨード剤を被災地の児童に
配布する必要があるのかご検討していただきたいものです。

政府への提言 福島原発事故に関しての医療対策 
沈静化に大変なご努力をされていることとおもいます。一医師として、住民の健康対策についての提言。早急にヨードを子供たちに配布する必要がありましたら対策を。
 1)XENONが都内で検出されたことは放射性ヨード129が放出された事を示唆する のではないでしょうか。ヨード129が崩壊してベータ線を放射して129Xeになったと普通 はかんがえますが。ご専門家にご意見をおうかがいください。
2)被災地の子供に集中的にヨードカリウムの配布が緊急です。チェルノブイリの事故のとき、キエフ市では一般市民が戦勝パレードを放射能がふりそそぐなかおこない、多くの子供たちがあとで甲状腺がんになった悲劇をくりかえさなければよいのですが。子供たちは大人の10倍の感受性がありますヨウ素は甲状腺ホルモンに含まれる必須元素で、体内に取り込まれると、ほとんどすべてが甲状腺(成人で20gの重量)に集まります。成人の体内にあるヨウ素の量は11㎎で、1日に摂取する量は0.20㎎です。この量を摂取するには、小さな塩昆布1枚を食べれば十分です。体内にとりこまれると、ベータ線による甲状腺被曝が大きな問題となります。10,000ベクレルを経口摂取した時の実効線量は1.1ミリシーベルトになる。1歳の子供では甲状腺の重量が成人の10分の1なので、被曝線量は成人の約10倍になります。生物学的半 減期は、甲状腺で120日、その他の組織で12日とされている。対策 ①ヨウ素カリウムの配布 できなければ②自然の食べ物で予防 こんぶ、のり、ところてん、ヨード卵、昆布だし  ③イソジン液の内服も非常用としてはありえるが他の成分もありえるが安全性に問題あります
3) 体内に取り込まれたセシウム137の除去
フェロシアン化鉄で一般にはプルシアンブルーが除去剤としてもちいられるが普通は入手困難。性質はカリウムとよく似ているため、主に筋肉に蓄積されます。セシウム137 の半減期は 30年程度ですが、次第に排泄されて日本人成人の場合 85日で半分になるそうです。まだ科学的に検討していませんが、予防としてカリウム剤の内服は子供はとてものめませんので、カリウムの多い野菜ジュースやフルーツを摂取する。ただし、腎臓の悪いかたにはすすめられません。
4) ストロンチウム90 と言う核種も、カルシウムと性質が似ているため、骨に蓄積されます。 カルシウムが十分摂取できていればこの沈着量は少なくなりますのでカルシウムの摂取は予防になります。また、ビタミンDの摂取により骨の代謝が活発になり、ストロンチウムは排出されやすくなりますので、アルファロールなど骨粗鬆症にもちいる内服のお薬があります。サプリでカルシウムを1日1錠とれば子供は十分かとおもいますが、科学的な文献は不明です。ただ、食事と一緒にとらないと吸収されません。
 放射線の専門ではない一医師からの良心からの提言です。NETからの引用や自分の意見をくわえてかいています。引用されたことに問題を感じるかたもいらっしゃるかとはおもいます。また、不正確なところもあるかもしれません。そのことを前提に医師の良心から対策のきっかけになればと思い提言いたします。
         2011年3月 
  北村純一 医学博士

投稿: 北村 純一 | 2011年3月19日 (土) 12時55分

石破先生 いつもご苦労様です。
私は、広島県在住のものです。

先生は、ソロソロ 党のトップになることを
考えられては、いかがですか?
日本の トップでした。
先生の、政治に対するお話はいつも
興味をもってはいけんさせていただいております。
そこで、そろそろ日本のトップに立ち
国民をしあわせな 道に導いてください。
先生 がんばってください。

投稿: フォアサイト | 2011年4月 1日 (金) 11時36分

5月15日のTVのフロントラインでのご発言良かったと思います。最近の自民党の方の発言は「とにかく反対」「アラを見つけて足を引っ張る」が多く目につき、聞いていて不快になります。
今日は、批判すべきはし、容認できれば反対せず、良いと思えば賛意を表するという、極めて当たり前のことが玄葉氏との間で相互に行われ、気持ちよく聞けました。
ここで申すのも場違いかと思いますが、石原伸晃氏など、発言前から言う内容が想像でき、昔の社会党みたいに「なんでも反対」「嫌みたっぷり」で、聞いていていつも気分が悪くなります。ああいうのは自民党のために良くありません。

投稿: 章 | 2011年5月15日 (日) 12時12分

石破さん
石破さんの防衛外交の考え方に大いに賛同します。是非総理になって頂きたいと思いますので、今度の総裁選には頑張って欲しいと思います。
一点印象面からご注意申し上げます。
石破さんは顔を下に向けて眼だけをあげる癖があり、そのとき眼が三白眼になってしまいますので、印象が良くありません。癖だと思いますので、直された方が良いと思います。またこれも癖だと思いますが、人と話されるときに、相手の眼から時々視線をずらし、あらぬ方向を見ますが、これは気おくれしている、何か隠しているような印象をもたれますので、眼をそらさないようにしてください。特に外交では禁物です。菅さんのように下を向いて紙を読んだりはもっての他ですが、先回の胡錦濤との立ち話でも、野田さんは視線を胡錦濤の胸のあたりへ向けていました。胡錦濤はずっと野田さんの眼を見ていましたが……。金正日から眼をそらさなかった小泉さんのように堂々たる政治家になってください。
お願いいたします。

投稿: 田中俊信 | 2012年9月12日 (水) 16時07分

今、選挙の争点では原発政策がめだっています。まだ何年後には全廃するとかと言うのは時期早々では無いでしょうか。昔と比べ技術開発も早く、経済や生活等短期長期で考えなければと思います。原発廃止は分かるのですが、それに対しての具体的な政策がまつたくわかりません。石破さんには共感する所が多々あります。

投稿: 松岡潤一郎 | 2012年11月29日 (木) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/45516452

この記事へのトラックバック一覧です: HPアップしました:

« WTO経済関係閣僚会合に行ってきます | トップページ | 鳥取県物産展 »