« 解散にあたって | トップページ | 応援日程 »

2009年7月29日 (水)

解散から一週間あまり

 石破 茂 です。

 解散から一週間あまり、選挙戦も実質佳境に入りつつあります。
 私にとっては八回目となりますが、お盆を挟む八月の選挙も、解散から投票日まで四十日間もある選挙も初めてで、ペース配分や公務、他の選挙区への応援、そして自身の選挙の日程の割り振りも、走りながら考えるしかありません。

 我々政治家は不思議と、選挙に入るとやたらと元気になるもので、体調も極めて良好です。日頃霞が関や永田町で渋い顔ばかりしてややこしい議論を戦わせ、警護官さんたちに取り囲まれてどこに行くにも不自由な毎日で、相当にたまっていたストレスを、一気に発散させている趣すらあります。

 好事魔多し、民主党のマニフェストには「日米FTAを締結する」と明記されました。
 うがった見方かもしれませんが、「インド洋での補給活動は憲法違反のアメリカへの戦争支援だ」「在日米軍は第七艦隊だけで十分(そもそも第七艦隊は在日米軍ではない、というのは前にも書きましたが)」などと言って不興を買ったもので、補給も継続することを表明、それでも足りなくて農業は完全自由化、との路線に切り替えたのでしょうか。だとすれば、外交観を疑わざるを得ません。
 しかし我々はこれに居丈高になることなく、あくまで謙虚に真摯に、自民党の至らざるところをお詫びしながら、対応していかなくてはなりません。

 何が起こるか分からないあと一カ月、一時の気の緩みもあってはならないと自重自戒しております。

Ja

|

« 解散にあたって | トップページ | 応援日程 »

コメント

先生。


先生、それにしてもいつも心の底より応援しております。選挙区は、私は都内ですが、先生のお姿をまた国会で拝見することを切に願っております。

投稿: Sukegawa | 2009年7月29日 (水) 15時20分

お元気そうで何よりです。
猛暑の中の戦いは過酷です。
ぜひ英気を養っておいてください。
石破先生にはこれからもずっと元気で日本を守っていただかなくてはなりませんから(笑)

民主党の「友愛外交」なんてお花畑もいいところです。その上社民党と連立など正気の沙汰とは思えません。
あれほど総理をブレブレブレブレ言っていたのに、政権が見えた途端にこの体たらく。
とても政権担当能力があるとは思えません。ネクスト(笑)防衛大臣すら人選に悩んでいる様子ですし。

せっかく伏魔殿農水省にも光が差し込んできた途中。ひきつづき頑張ってほしいと思っております。

投稿: 八郎 | 2009年7月29日 (水) 17時18分

以前より石破さんの大ファンだったんですが、このブログをつい先日知りました・・ショック!泣
これからも応援メッセージ書いていこうと思いますのでお許しください。体調が良いみたいで安心しました、選挙がんばってください。

投稿: 青森太郎 | 2009年7月29日 (水) 19時27分

アメリカとFTAを結んだら日本はアメリカに国を滅ぼされてしまう気がします。そして、農業がしっかりとした、安定した日本を創ることができるのは石破先生しかいらっしゃらないと思います。暑い日がつづいておりますが、どうか選挙活動、体にいたわりつつ頑張ってください^^

投稿: 森田 | 2009年7月29日 (水) 23時08分

ファンです。無骨な感じが素敵ですね

投稿: 応援 | 2009年7月29日 (水) 23時19分

ブログ拝見してます。今大学で一年生をやっております。
正直政治に対して幻滅しかありませんが、石破さんをみてると幻滅していても仕方がない、石破さんのように頑張らなければと感じます。
あまりにも激務な環境ななかで汚職などの事件が耐えませんが、どうか石破さんは誘惑に負けず国民の期待であり続けて下さい。あくまでも未成年のできる範囲でですが、応援しています(笑)

投稿: 市松 | 2009年7月30日 (木) 00時38分

はじめまして石破先生。

民主党が第二のマニフェストやらを出す等、馬鹿げた行動にでておりますが、この暑い中、先生の体調の方が心配です。

投稿: 亜紀 | 2009年7月30日 (木) 02時44分

お体に気をつけて、選挙戦って下さい。

石破さんを応援します、どこまでも。

投稿: keiko Ishikawa | 2009年7月30日 (木) 09時52分

達成不可能なマニフェストなんて…

投稿: らいよん | 2009年7月30日 (木) 12時47分

鳥取県民でないのが残念ですが石破さんを応援しています!
夏も本番です
どうぞご自愛しつつ選挙戦を乗り切って下さい

投稿: 平田 | 2009年7月30日 (木) 17時13分

ずっと石破さんのフアンです。総裁選でも応援してました。石場さん以外の総理は考えられません。絶対当選してください。
8月末先生の雄姿が国会で活躍されている様子がテレビで拝見したいです

投稿: 竹村節子 | 2009年7月30日 (木) 21時28分

民主党の鳩山代表が2回目のマニフェストを発表しました。つい数日前、鳩山代表は自分の顔写真が大きく写ったマニフェストを持って記者会見し、「このマニフェストで選挙を戦います」って言ってたのは一体なんだったのでしょうか?マニフェストは国民との約束のはずなのに後で簡単に付け足したりしていいものあのでしょうか?鳩山代表は麻生首相に「ブレた」と言い続けていますが、その言葉を発言した本人に返したいと思います。
民主党のマニフェストで特に気になったのが民主党が前々回の選挙からマニフェストに入れている高速道路の無料化です。高速道路が何故有料なのかをわかっているのでしょうか?それは高速道路の建設による借金が31兆円もあるからです。その借金を国が肩代わりするという方針らしいですが、また国の借金を増やすことになり、また、私達の税金が31兆円の借金の支払いに使われることになります。予算の無駄を省くことを強調している民主党ですが、これでは省くどころか増すばかりだと思います。
だから私は計画性のない政策を民主党は応援しません。だから国の将来をしっかり考えておられる石破さんと今まで頑張ってきた与党を応援したいと思います。大臣の職務と選挙活動で大変だと思われますが、頑張ってください。

投稿: 高松 | 2009年7月31日 (金) 01時53分

お疲れ様です!

今日は石破さんと握手することができましたhappy01
今回の選挙では、国民一人一人が自身を見つめ直し、真面目にこれからの日本を考えなければいけないと思っています。
何もかも政府のせいにしてしまう風潮がみられますが、それだけではなく長年に亘る日本人の驕り高ぶりの積み重ねが現状を招いているようです。
雇用・経済対策ももちろん大切ですが、アジアにおける、世界における日本の在り方も同じぐらい重要だと思います。
お忙しいでしょうが、ぜひ日本全国で石破さんのお考えを訴えて下さい。
鳥取だけではもったいないです。日本国民全員に訴えて、政権を死守していただきたいと願っています。
今や石破さんは鳥取1区の、ではなく日本の石破さんです。
よろしくお願いします!
終わりになりましたが、お体には気をつけて下さいね。

投稿: Mari | 2009年7月31日 (金) 03時28分

石破先生、

F22戦闘機のニュースについて、何かコメントを発信してください!
先生の考えが是非しりたいです。

なぜこうなたのか?
次善の策は?

などなど。
宜しくお願いします!

投稿: X47779 | 2009年7月31日 (金) 13時49分

おそらく大敗であろう衆院選の先には野党としての自民党の総裁選があります。

麻生氏は退陣するでしょうから、ここは石破さんにはなんとしてでも当選していただき、野党自民党の党首として民主党の政権を掣肘する役目について頂きたいです。
建設的野党として日本の政治を良くするのは石破さんしかいないと思っています。

どうか頑張ってください。

投稿: さいもん | 2009年8月 1日 (土) 17時45分

石破先生の生のお声が聞きたいのですが大阪(東大阪市塩川正十郎先生の近所)に来られる予定は有りますか?

投稿: 名無しの権子 | 2009年8月 1日 (土) 23時03分

多雨の冷夏、おまけに盆は酷暑で、過ぎればはや秋などという奇妙な夏になるとの予測を読みました。この選挙戦を戦い、全国を行脚される先生方はもちろんのこと、農作物の収穫もどうなることか、少々恐ろしい思いです。

日本唯一と言ってもいい中道右派、保守政党たる自民党を守れるのは、もはや石破先生しかいないと期待しております。

投稿: ベリアル | 2009年8月 2日 (日) 03時40分

外交、防衛についてはその時々で意見が180度変わり、医療、年金、教育は財源に無理がある民主党。一度任せてみるには、あまりにも危険です。自民党が苦労したのも、国会が空転したのも、民主党の挙げ足取りのせいであり、反対の為の反対のせいです。わかっている人は、何も言わずとも、わかっていると思いますが、そうでない人々にどう伝えれば良いか、それが非常に難しい選挙になりました。なんとか自民党に政権与党に留って頂きたいと思います。

私は鳥取県民ではありませんが、自民党を応援しています。

石破さんも、どうか頑張って下さい。

投稿: K.M. | 2009年8月 2日 (日) 11時49分

【衆院選 海外の目】民主党の安保政策 米国に当惑の声
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090802/amr0908022146007-n1.htm

こんばんわ、
予想通り、米国から当惑の声があがって参りました
米国は、共和党と民主党による二大政党でありますが、基本的にはどちらも右翼であり、その中の右派と左派(リベラル)です。だから、外交政策において若干の違いあれども、どちらも安保重視です。

ここが、日本、いや日本の民主党とはエライ違い!
だから、私も日本の民主党を支持しないのです。
日本国民の皆さんは一時の感情に惑わされず、冷静に判断し、投票に臨んで欲しいものです。

米国からの声が助け舟になるといいですね。
では・・・また

投稿: ひこ | 2009年8月 3日 (月) 02時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/45774958

この記事へのトラックバック一覧です: 解散から一週間あまり:

« 解散にあたって | トップページ | 応援日程 »