« 都議選等、所感 | トップページ | 解散にあたって »

2009年7月13日 (月)

都議選結果、解散日程

 解散は七月二十一日、投票日は八月三十日との日程で政府・与党が合意しました。
 解散は総理の専権事項であり、他がとやかく言うべきではありませんが、「解散でなにを国民に問うのか」「なぜ今なのか」を有権者や党員が納得の行くように説明することが必要です。政権の信を問う、だけでは不十分であり、民主党との相違点を明確にしなくてはなりません。これらを曖昧にしたままでは、必ず大きな批判を浴びます。
 総理の決断を支える責任がある閣僚として、そのために各々が全力を尽くさなくてはなりません。

 東京都議会議員選挙の結果はご存知のとおりです。
 私も十三人の候補者のお手伝いに出かけましたが、七人当選、六人落選という結果でした。
 都議会議員選挙は、都政における実績やビジョンが問われるべきものですが、私が実際受けた印象とこの結果を見る限り、ほとんどそれらは顧られることがなく、ただ「自民党はダメだ」という投票行動が多かったのではないでしょうか。告示数日前に突然立候補表明した民主党新人が当選したこと、経験・実績豊富な自民党現職が落選したことが何よりの証左です。
 「都議選もあくまで一つの地方選挙であり、国政に直接影響するものではない」というのは理屈としては全くそのとおりなのですが、現実は国政に対する批判がダイレクトに出たことを真摯に受け止め、もちろん内閣の一員である私も含めて深く反省し、何を改めるべきかを示さなくてはなりません。そうでなければ落選した都議候補にあまりに申し訳がないというものです。
 都議選では、私が行ったところでも、あと一歩だったという候補が何人かおり、残念でたまりません。結果が全てですが、もう少し早く応援体制が組めていたら百票台の差を詰めることができたのでは、との思いを禁じ得ません。

 選挙は常に全身全霊真剣勝負。自分の選挙も同様です。

|

« 都議選等、所感 | トップページ | 解散にあたって »

コメント

自民党は一致団結しなければ国民はあきれはて、若い人ばかりではなく多くの世代が自民党を見放すに違いない。
挙党体制で、議員の特権を取り払う勇気、国民が何を求めているか謙虚に受け止めそれを政策にしていく以外にない。
予算枠ありき、ばらまきにしか見えない今の景気対策。本当に救わなければいけないのは弱者。本当に変わらなければいけないのは政治家の特権意識ではないか。
貴殿の本気度を見ていたい。

投稿: こうちゃんふぉー | 2009年7月13日 (月) 22時44分

都議選から、より慌ただしくなりましたね。今までずっと支持してきた自民党を、この世間の波に巻かれて見失いそうになります。政治に関心の無い多くが「今の自民党は駄目だ」と自然に思ってしまうような世間では、不安です。けれど石破さんの話を聞いていると、まだ見限るには早いような気がします。どうかもう一度国民の信用を得てください。

投稿: アキナ | 2009年7月13日 (月) 23時34分

石破大臣 こんばんは。
今日も暑かったですね!!お疲れ様です。。

今日 改正臓器移植法が成立しましたね。
僕は A案が最もな法律だと思ってたので 良かったです・・・
移植を求め アメリカに行こうとしたご家族が 最近 4億円を請求された例もあるそうで 驚きました!! 今回の法律には 党議拘束がかかってなくて 議員各自の考えで 賛成・反対を投票できたのが 何より素晴らしかったと思ってます。。
これが 本来 あるべき姿の政治家なんでしょうね。
さて 8月30日に総選挙が行われる事が ほぼ決定したようですが ぶっちゃけ 自民党は大敗するでしょう
けど いつかこんな時が来ると思ってたので仕方ないかもしれませんが?民主党政権になり 鳩山が総理大臣になる事は 到底 納得も理解も 満足もできません。
この国はどうなってしまうんでしょうか????
一番大切な安全保障は国連・国連の連呼で 何のビジョンも見えません。。。 この前も 言いましたが 拉致事件に対しても うわべだけの いやらしい気持ちで ブルーバッチを付けている 輩も沢山いますし
他にも 高速道路が無料とか!!こんな迷惑な話はありませんよ・・
無料にしたら ただの渋滞だらけの道路になるだけで逆に 高速の方が遅くなったり 事故が多発して 危険・迷惑・ウンザリする事でしょう。。。
郵政民営化も見直して 以前のように 悪い方に逆戻りしますし。。
財源がないのに あぁだ、こうだ、と いいようにばかり言ってますよ!!
民主党の最高顧問が 「財源がないときは ごめんなさいと言えば いいだけだ」と恐ろしい事を言ってましたねannoyannoyannoy
朝から晩まで テレビに出てくる 民主党の奴等は もう ニヤニヤ ニヤニヤして ほんと吐き気がしますしannoyannoyannoy
なんで こんな事になったんでしょうね???
安部総理は 体調の問題で仕方ないにしても
福田総理 麻生総理は ほんと 僕の大好きな自民党を 無茶苦茶にしてくれたもんですよ。。特に麻生総理は 許せないです。。
「いかがなものかと」 あの言い方が 出てくる度に 虫酸が走りますし 票が恐ろしい勢いで 民主党に流れていくんでしょうね。。
予告解散で 自民党にメリットがあるとするならば 東京地検特捜部による 小沢一郎の逮捕と 大阪地検特捜部による 石井と牧の逮捕でしょうが これも 今のままなら かなり難しそうで もう 下野するしか 道はない事でしょう。。

けど 次の次の選挙では 石破大臣が 総裁となり 自民党を与党にして 総理大臣になると信じてますし 心から期待しております。。
これから 益々暑くなり より大変かと思いますが くれぐれも お体に気をつけて 水分を沢山とって 信念を貫き通して下さい。
石破大臣は 今でも 十二分に頑張っておられますので 今さら 頑張って下さいなんて事は言いません。。

くどい様ですが 水分は沢山とって下さいよ。。。

投稿: 三重県の自民党ファン。。 | 2009年7月14日 (火) 00時01分

自民党と民主党のマニフェストの違いが楽しみです。
私は、麻生総理の手で解散を決めてくれた事が本当に嬉しいです。逃げ出さなかった。どんなに辛い圧力も閣僚と共に耐え抜いた。
総裁を変えたところで、一時期のご祝儀支持率あがるだけで根本的な改革にはならないと思うからです。

国民に対して麻生総理は、「どちらの党が国家を守るのか、どちらの党が国民の生活を守るのか」 とおっしゃられてました。
是非、一度保守政党に戻り、各閣僚たちの支えの下、一致団結して欲しいです。
本来なら、あんなわけのわからない某党が政権をとるなんてかんがえられない事なんですから!!

投稿: クレア | 2009年7月14日 (火) 00時10分

大衆は愚で政治や選挙の駆け引きというものに無知だったりする生き物なので、いざ選挙になったとき、テレビや新聞などのマスメディアの報道によって作られる似非世論の雰囲気に流されて、選挙に出る政党や候補者に関してよく吟味せず、その場の雰囲気で投票してしまいがちです。

残念ながら、政治や選挙の駆け引きを熟知し、立候補する政党や候補者に関してきちんと調べ、こっちの政党や候補者に投票したらどうなるか、あっちの政党や候補者を落としたらどうなるかを考えて投票できる人たちは今の日本では少数派なのです。

今度の東京都議会議員選挙で、ただ自民党が気に入らないとか、政権交代が見たいと言うだけで、民主党の実態をよく知らずになんとなく民主党の候補者に投票した有権者が多く居たことが残念でなりません。

私は政府には、國民が正しい政治的判断や賢明な選挙が行えるよう、きちんと教育する義務と責任があると考えております。

投稿: 無党派層 | 2009年7月14日 (火) 02時41分

政治家、大会社、マスメデイアそして日本人そのものが劣化している。告示数日前に立候補表明した新人が当選なんて信じられませんが、負けたベテラン候補もだらしないしそれを選んだ選挙民も信じられない。郵政改革、政権交代等の四文字熟語になびく選挙民・・・ここは真剣・真面目に一部会社、野球球団の監督等などが、が実行しているように、真面目に、総理大臣その他重要大臣も、変な、しがらみの無い真面目で優秀な外国人に日本立て直しを頼みますか?

投稿: twyok | 2009年7月14日 (火) 18時06分

 国民は、とにかく一度、民主党に政権を取らせることを望んでいる。この動きは止めようがない。自民党はいったん野に下って捲土重来を期すべし。

投稿: ひこにゃん | 2009年7月14日 (火) 18時45分

お疲れ様です>^_^<今の自由民主党、大変だろうけど、麻生太郎総理を支えて、総選挙、頑張ってくださいヽ(´ー`)ノ石破先生も、頑張ってください(*^.^*)私は、石破先生の一生懸命に頑張っている所が好きです。

投稿: めろりん | 2009年7月14日 (火) 19時30分

私の知る限りでは1980年代から「自民は何か嫌だ」という有権者はある程度存在していました。そしてその結果が「山が動いた」につながったと思っています。
(当時はインターネットもなかったし、時代背景が違うのでそういう形で表面化したのかもしれません・・・)

私が興味と好意をもって見ているのは政治屋ではなく政治家です。
無党派ですが、政治に関心を持ち続けることは大事なことなのではないかと思っています。

投稿: asa | 2009年7月14日 (火) 19時42分

ヽ( )`ε´( )ノ
マスコミを味方に付け大衆迎合しなければ選挙には勝てません。
しかしながら、①憲法9条について逃げない議論、②消費税に関して避けては通れないこと、③金持ち世代の60歳以上を年金などで優遇し続けては、35歳以下世代が、負担感・虐げられている感を強く持っていること、などなど、この国の本質をぼかしたような議論は今の若者には通用しないことを、どの政党でもいいから、つっこんで議論し政策にし、実行に移すべく挑んでほしい。
先日、「嫁のお父さんの共済受取金は私が納めている年金の30倍です」とこぼす若い者に会いました。返す言葉がありません。

投稿: 昇龍光玉 | 2009年7月14日 (火) 20時17分

選挙の結果、誰が総理大臣になっても、引き続き農林水産大臣をしてほしいです。

投稿: 鈴木 | 2009年7月15日 (水) 06時58分

東国原さんの騒動に見られるように、国民は自民党にそれなりに期待してると思うんですよ。でも今のままの自民党ではなく、人心一新した新しい自民党に。だからこの際総選挙の前に複数の総裁候補を出しておいて、総選挙後に総裁を選ぶっていうのがいいんじゃないですかね。政策が対立する選挙区には複数候補をたてて、徹底論議をすれば民主党より注目を集められるのでは。

投稿: 総裁選と総選挙を一緒にやったら | 2009年7月15日 (水) 09時20分

こんにちは石破大臣。都議選ではあっちこっち応援に駆けつけられ、大変お疲れさまでした。都議選は自民党にとって大変残念な結果になりましたね。次の衆議院選挙がそのまま都議選の結果のようになるとは限らないものの、かなりは影響、反映すると思います。
 自民党の中でも昨今、いろんな動きが出ていて、マスコミに「麻生降ろしの動き」と盛んに報道されました。しかし、わたしは自分達が総裁選で選んだ総理大臣を、マスコミや世間の反応で迎合的に変えるような姑息な事は反対です。麻生総理に決定的な失政が有ったわけでもないのですから。いろんな動きがある中で、選挙にいかに影響しようと、あくまでも麻生総理で選挙は戦うんだ・・と石破大臣を初め、そうサポートされてきた自民党議員はわたしはエライと思います。
 ここからは少し愚痴っぽくなってしまうかもしれませんが・・。
 次の衆議院選挙で自民党が大敗して、民主党が与党なった場合、国民の生命と財産を守るべく安全保障はどうなるのだろうと不安に思えてなりません。
 前の代表の小沢氏や現在の鳩山代表の持論では、日米安保さえ揺るいでしまうのではないかと懸念を抱かざるを得ません。
一度民主党に政権をやらせてみたらいいじゃないか・・と言う意見が巷でよく聞かれます。しかしやらせてみた結果でどれだけ国益が損われてしまうのでしょうか。その損失は自ずと国民に跳ね返ってくるのでは・・と疑念が沸いてきます。
 ・・と万が一そうなったとしても、それも与党の非力があったのなら流れとして仕方ないのかもしれませんね。与党だけでなく選挙で選んだ国民にも責任がありますし。最悪自民党が下野した場合、現在のような反対のための反対をするような野党ではなく、建設的最強の与党になってくださいね(ごめんなさい^_^;仮説の話で・・)
 それでも尚、石破大臣や自民党の皆さんのご健闘をお祈りしています!

投稿: makomako | 2009年7月15日 (水) 11時59分

この流れだと民主党が政権を取るのは間違いないとおもいます。しかし石破先生に引き続き農水大臣をやっていてもらいたいですね。上記の鈴木さん(8.58分)に全く同感です。今日の新聞報道「ヤミ専従常習200人に懲戒処分」は石破大臣だからやれたのです。民主党が政権を取り大臣任命について適材適所を標榜するのなら石破先生を農水大臣に再任するぐらいの度量が欲しいものですね。ところで日本の農業の将来のためには若い世代の就農をどうやって増やすかがカギになります。29歳以下の就農者が12%、60歳以上のそれが49%というのでは日本の農業の先は危ういといえます。農業が不況の今、人気が出ているようですが付け焼刃では困ります。農業の魅力に若者が気づくように、更に「農業はカッコイイ」という意識が広まるように農水省は本気で画策する必要があります。付け焼刃であっても今、やっと農業を職業として注目されてきたことをチャンスとすべきです。そこで石破先生にお願いです。こういう大臣指示を省内に是非出してください。マスコミを巻き込む策を考えるようぜひご指示ください。勿論、再び農水大臣に就任されたならばこのことお忘れにならないようによろしくご配慮ください。

投稿: 求くん | 2009年7月15日 (水) 13時20分

今、テレ朝で「総理と差し違えか」と石破大臣と与謝野大臣の事を言ってました。

総理が解散を決めたのだから、後は政策論争でがんばってください!
意思表示をはっきりして、奥田氏と戦ってください。
鳥取は皆、応援してます。

投稿: 鳥取のオバチャン | 2009年7月15日 (水) 17時13分

今の騒動は理解に苦しみます
元々現総理は、福田氏の支持率低下による
選挙の顔として擁立されたと大多数の国民は思っていると思います
私もそうですが、前総理の辞められた理由もよく分かりませんが、全て貴方方の党としての表現された結果としての現在だと思います
百歩譲って、現在の騒動は、誰がどのような理念を掲げて引っ張ってゆこうとしているのでしょうか
私は現在の日本の政治に何が欠けているかというと”多分哲学”だと思います
そういった意味では、大臣にはその資格があると思います
まず、自分は何をしたいか!
どうやって国民を導いてゆくか!
国として、理想はどこにあるのか!
よく分かりませんが、そのような概念があって政治を動かしてゆこうという情熱が欲しいですね!!
がんばってください
家族は、今の自民はだめだけれど、大臣は少し気味が悪い(表情かな!...失礼)と以前思っていましたけれど最近のお話やら
表面に見える政治行動からはイイネ!!
とまずは評判がよいですよ
好感度では、鳩の弟さんもおもしろいですけれど!!
どうも生意気を言ってすいません

投稿: 岐阜の政治音痴から | 2009年7月15日 (水) 17時41分

特にこの10数年自民党の迷走?には呆れます。国民に対して誠実に仕事をされている人は更迭・除名 正論を発しているのにたたかれ・・・派閥?党としてのメンツ?既得権益?官僚まかせの実務?私達には理解できない事が沢山あるでしょうが・・・
議員の方々、個々の主義主張は非常に共感と賛同出来るのに党として結論が出るとなんとトンチンカン!?
今度の選挙は99%自民党は負けるでしょう、石破さんには総裁になっていただき正義と誠実の自民党を創って頂きたいです。
間違っても政教分離の日本国!つまらん連立はしないでください。
国家レベルの不正の撲滅と人さらいの国に諂うような国家を建て直してください。

投稿: 昭和 太郎 | 2009年7月15日 (水) 18時06分

お歴々にまず、申し上げねばならんのは「甘えるな」ということです。
自民が勝てば“世論”であり、民主が勝てば“怪しい世論”という考え方をされておられませんかな?
以前、石破大臣閣下が世論調査と総理の遊説先での人気のギャップを指摘されていましたね。
さてさて、選挙の結果は自民の敗北続きではないでしょうか?
この民意より目を逸らして「おかしい」とか「ありえない」と言ってばかりいるのでは浅薄な最近の中高生と同じです。
民意は選挙を通じて世に顕れる…民主国家の基本ではないですか?それをマスコミが悪いと言って何になりましょう。
色々と言い訳をして、自分を甘やかせば、今は心地良いでしょう。しかし、それは無意味で愚かな事です。
都議選でパッと出の民主候補が勝ったのが「ありえない」とは愚痴に過ぎませんね。
なぜ、そんなにまで自民が都民からの信頼を失ったのか?を考えもせずに、変だ変だと言うばかりでは駄目です。
「民主党」という看板だけで、過去の(悪さも含めた)実績を有する自民候補を倒すに足りるのです。
いかに自民が駄目だと思われているか分からないとしたら正に致命傷でしょう。

私は自民支持者たるを止めました。
自民支持者を悪いとは言いません。でも、甘えた認識はそろそろ捨ててはいかがですか?
現実を直視しましょう。嫌なら現実を変える努力をしませんか?
軍国主義でも全体主義でも、マスコミを権力が支配する政体は沢山ありますからね。

投稿: 図書 | 2009年7月15日 (水) 19時41分

図書さんがおっしゃることもわからないでもないのですが・・・
マスコミについては私も何かおかしいと感じております。
程度の低さと無為な悪意にあふれ悲しくなりますが、しかし思慮の浅い民はそれで動くのも事実。


私は逆に石破さんに問いたいです。なぜ石破さんは自民なのか。
席を置いた以上筋を通す、ではなく(それはそれで大切なことですが)、何がメリットなのか明確に知りたい。
それがわかれば、結構な数の国民が迷わないと思います。少なくとも「自民は支持しないが石破さんは応援する」(多いと思います!)という人たちは、動くでしょう。

マスコミとの付き合い方も適切な(そう見えます)石破さんですから、どうか正しい流れを作っていただきたいです。
応援しています。負けないでください。

投稿: 仲 | 2009年7月15日 (水) 21時58分

初めてコメント差し上げます。

正直申しまして、私は自民党を嫌悪している人間でありますが、石破先生はたいへん高い見識をお持ちの、素晴らしい政治家であると常々感じております。田母神氏の問題に対する先生のご見解を拝読した時など、つかえていたものが全て取り払われたような爽快な思いが致しました。

今回の選挙、大変厳しい戦いになることは必至ですが、くれぐれも体調を崩されませんよう、ご自愛ください。先生はこの国に無くてはならない方ですから。先生のような方に生意気を申しまして、申し訳ございません。

投稿: 斎藤 | 2009年7月15日 (水) 22時19分

日本人の一人として、孫子の代まで安泰な国を望みます。本日の、与謝野大臣との麻生総理の訪問、真意はまだ分かりません。だけど、私は石破さんを信じているし、着いて行きますから。安心してください。

投稿: りさ | 2009年7月15日 (水) 22時23分

石破大臣のようなお考えの自民党議員がもっといるとよかったんですけどね。
ただただ麻生総理を守りたい、はたまた降ろしたいにしか見えない先生方もいるようで残念です。
自民党にも不満は多々ありますが、自民党以外に政権を
取らせるとこの国はひどい事になるので、ぜひとも
挙党体制で臨んで頂きたいです。
選挙が決まった今、党内でゴタゴタしている場合ではありません。
それこそ相手を喜ばせるだけです。

投稿: ニャン | 2009年7月15日 (水) 22時32分

なぜ両院議員総会開催の署名をしたんですか?

その意思が合ったかどうかはさておき、麻生下ろしに加担したも同然じゃないですか。
私は、石破さんは自民党議員にしては珍しく(失礼!)信義に悖る行いをしない立派な人物だと思ってきました。それこそ、かつての伊東正義議員のように。

それなのに、何故?
是非説明なり釈明なりをして欲しいです。

投稿: さいもん | 2009年7月15日 (水) 22時49分

大臣。「初心忘るるべからず」。
ご精進となお一層のご活躍をお祈りします。
深い敬意と感謝を込めて 塾員 平田幸治拝

投稿: 平田幸治 | 2009年7月15日 (水) 23時51分

http://www.youtube.com/watch?v=E21Fv8-A47s&feature=related
動画内容「マスコミが報道しない麻生総理の平和外交」
自民党を指示するかしないかというよりも
麻生さんを指示するかどうかだと思う。
なんにせよまずは
マスコミが流していない情報があると知るべきだ。
その必要はないと考えるなら
このあと書いている内容は無意味だろう。

現代における現実的な政治を一部キレイに表現するなら
世界に対して日本のありかたを示し伝え
国ごとのよさを表しあい助け合うこと。
尽力をつくす精神力とバイタリティをもつリーダーを
世間の勝手な情報のみを理由として外してはならない。
世間の評価は大切だというなら
世界を含めて動く日本という国を考えて
世界の評価に目をむけるべきだ。
そこをふまえて 麻生さんを批判してこそ
現実的といえよう。
上の動画をみてもなお
ここでコメントされてる”図書さん”は同じ批判をすることが
できるのか。

よく考えなくても気づくはずな
故人献金疑惑も逃げたままの○山さんや小沢さんのいる
民○党党員の方々の厚顔ぶりや
逃げたり話をそらしたりする論外な態度に蓋をして
一緒になってレジスタンス気分か。
酒に飲まれてしまってる事をよしとしてる集団の中にいたら
レジスタンスが世界で通用すると信じてしまうのか。
もしそうだとしたら今の日本には
考え方が後退的な範囲の狭いナルシストが沢山いるんだろう。

自由と言えば自由だけど
マスコミの情報操作は 確信犯的な洗脳なのに
それが世間の常識として豪語してる時点で
昼ドラみてるおばちゃんとレベル一緒。
http://www.youtube.com/watch?v=y-CqnWociws&NR=1
動画タイトル「国民に伝えないマスコミ」
これはとあるテレビ局のニュース。
レベル一緒を否定するなら動画みてから。

投稿: tottori | 2009年7月16日 (木) 01時04分

放送法の改正は急務と考えます。
メディアはあくまで営利企業であり、
利益追求をする以上公正中立な報道は不可能です。
公正中立を謳い今のような報道を特にテレビが繰り返すのであればこれは詐欺行為です。
公正中立を不可能とし、政治的立場を明らかにさせるか、もしくは放送法に厳罰を設けるべきです。
放送法違反でありながらなんの罰も受けずに報道し続けられる日本のメディア業界こそ日本で最高の権力であり、特権階級だと考えます。

またそういうメディアを利用する議員も、それに踊らされる国民もはなはだ不幸なことだと思います。

先の戦争の一番の教訓は、大政翼賛的、画一的なマスコミ報道はきわめて危険だということです。

投稿: 通りすがり | 2009年7月16日 (木) 01時45分

石破農水大臣、いつもご苦労様です。
最近思うのですが、石破大臣はそろそろ思い切った民主党の政策批判でもしたらいかがでしょう?
例えるなら「グローバリズム化を図るために、国家主権の共有や移譲」(民主党のHPより)など。
政策をよくみれば、民主党を選ぶなんてありえませんよね。自民にYESが行くかどうかは別としますが。
本気で総理を支えるなら、まず守りだけでなく、相手に攻撃していくのも大事ですよ。

投稿: ジャスコオカダ | 2009年7月16日 (木) 06時01分

すぐに麻生降ろしを止めさせて、
一丸となって民主と戦う姿を見せてください。
我慢していましたが、自民のゴタゴタを見せられるのは、国民皆うんざりです。
これ以上票を減らしてどうするんですか!?
自民のコップの中の嵐と、マスコミに報道されるだけです。
もう、切り替えて、政策本位の選挙モードに入ってください。お願いします。

投稿: 鳥取のオバチャン | 2009年7月16日 (木) 07時40分

かの北朝鮮の拉致被害者の帰国当時よりの先生のファンです。今回の農林大臣へのご就任にはいささか抵抗を感じています。やはり静かな口調の中に秘めた固い国防の信念・・。もう一度見たいな、と思います。
さて昨日よりのテレビの報道によれば先生は与謝野さんと共に麻生さんを訪れたとか。いかなる会話がなされたのかはご本人のみぞ知る。
しかし、ともあれアソウさんはお二方の上司ではありませんか。党内の混乱は上下関係、あるいは信任した事の既製事実をねじ曲げやりたい放題ではないですか。
現在の若者の有り様を随分と心配される政治家がいますが、まずは御自分が襟を正すべきでしょうと言いたいですね。
国防は難しい問題です。国民がこの国を愛しそして心を一つにしてかからなければならない問題です。今の自民党をみているととてもじゃないですが、国防なんて口にする資格のある人はいないと思うんですよ。
君、君たらずんば臣、臣たれ・・
という言葉もあるではないですか。守る事も道です。

投稿: teru | 2009年7月16日 (木) 08時00分

衆院選前に総裁選を行わないでください。もう、衆院前の総裁選出はあきらめてください。新総裁は実績は作れません。

「麻生おろし」は民主が小沢氏から鳩山氏に替わっただけで、
大型地方選6連勝をしたのが大きいのでしょう。
小沢氏から鳩山氏に替わったといっても
「小沢代表・鳩山幹事長→鳩山代表・小沢代表代行」
となっただけで、基本は同じ。
2008年9月からの地方選挙で勝敗を比較すべきです。民主党も黒星があります(トータルは自民の分が悪いけど)。
でも「自民も看板を変えれば」というのは浅はかです。
自民は首相擁立政党で2006年から1年ごとに3人も替わっているが、
民主は野党で小沢氏は2006年から3年間代表
という違いを忘れてはなりません。

衆院選前に総裁選を行って麻生氏に代わる新総裁を選出し、
衆院選に敗北をした場合
・全責任を麻生氏に押し付けて総裁続行
・責任を取り総裁を辞任してすぐに総裁公選
・責任を取り総裁を辞任して2位候補を新総裁
となりますが、どれも「は?」です。

麻生氏が嫌なら、渡辺喜美氏のように離党するしかなかった。

今から少しでも挽回するには、一致結束して戦うしかありません。
アピールは政権の成果と今後の目標を中心とすべし。
民主の批判はしないようにお願いします
(長期政権の与党はあれだけ借金を増やしたのに「財源がない」は見苦しいので)。

投稿: こっこ | 2009年7月16日 (木) 08時23分

麻生総理ほど、国民のために頑張ってくれた総理が過去にいたんでしょうか。

「国民が麻生総理を支持していないから。」

と彼を降ろして、選挙を乗り切ろうという
バカなことをすれば、それこそ選挙に勝てないと思います。

麻生さんにNOでなくて、麻生さんの足をひっぱってばかりの自民党にNO!!!

不破さんだけは、最後まで支えていって欲しいと切に願います。

世論調査は低くても、若い人ほど麻生さんの支持率はかなり高いと思います。不景気ですが、かなり仕事してくれていると思うんですが・・・

投稿: 先が心配・・ | 2009年7月16日 (木) 08時48分

都議選では私の区は何とか自民候補全員通りました!
石破さん麻生総理を支えて頑張ってください、海で危ない演習やってる国がいるのに民主政権なんてありえません(`Д´)

投稿: あき | 2009年7月16日 (木) 09時56分

両議院総会になぜ署名されたのですか?
開くべきだとしても、内閣の一員なのですから、署名せず意思を伝えるだけで充分なはず。

この報道で、いくら石破大臣が弁明されても、誤った捕らえ方をされてますよ。
違うと言った所で、無理なんです。
もう既に、鳩山元法相の次はこの二人かと思われてるんですよ。

軽率だったと思います。
地方選の総括するとして、
大きな原因の一つとして、何度も勃発した「麻生おろし」は如何なんですか?

彼らに加担したと見られます。
あなた自身の保身のために。
違うと言われても、中心人物の思惑に乗った事には違いないのであって。

自ら支持率を引きずり落としといて、反省せよとは見当違いも甚だしいグループなのはお解りですよね?

投稿: 内紛やめて | 2009年7月16日 (木) 10時12分

石破さん、まさかとは思いますが与謝野さんと共謀して麻生総理を党総裁の座から引きずり降ろして自分も総裁選に出ようなんて考えていませんよね?

それは石破さんを農水大臣に任命した麻生総理に対する裏切り行為ですよ?麻生内閣の閣僚であるならば最後まで誠心誠意麻生総理にお仕えする。それが閣僚ってもんでしょう。

あれだけ反麻生勢力に対して「我々には麻生総理を選んだ責任がある」なんて言っておきながら、自分もちゃっかり反麻生勢力に肩入れするなんて卑怯ですよそんなの。今、両院議員総会なんて開いたら自民党がさらに混乱している事を自民党自ら国民に対して晒すようなものですし、麻生総理が党総裁を辞任せざるえなくなる。それが解らない貴方ではないはずです。

石破さん、お願いですからいい加減に腹くくって麻生総理の元で衆院選を戦う決意をしてください。麻生総理を裏切らないでください。

投稿: 石坂 | 2009年7月16日 (木) 10時30分

質問です。
 どうして、議員総会開催に、署名したのですか?
 ニュースでは、麻生さんを、総理総裁から下ろすために、総会開催を、するように言っています。 麻生さんを、閣僚として、異論は、あっても支えるのではなかったのですか?
 ぜひ、お考えを、お聞かせ願いたいと思います。

投稿: ノダ ミツコ | 2009年7月16日 (木) 10時59分

石場大臣が麻生下ろしに署名をされたと今テレビで見ました。

またマスコミのミスリードであればいいのですが、もう仲間を後ろから撃つような真似はやめてください。
今は一致団結して闘うべきときではありませんか?

投稿: よね | 2009年7月16日 (木) 11時05分

石破大臣は、マスゴミの前で「麻生おろしの勢力に加担するつもりは毛頭ありません」と明確におっしゃっているのに、反麻生の急先鋒のように報道されているのは嘆かわしい限り。
個人的に与謝野大臣はちょっとあまりにも働かされすぎだからな・・・(笑)と思いましたが、石破大臣は違う動機ではないかと勝手に推察しております。
平素から大臣のご思想や、わが国の歴史に対するご姿勢を鑑みるに、持ち前のバランス感覚を重視されたのではないでしょうか。すなわち、今や大多数の反麻生勢力に正々堂々と会議を開き、論ぱくする気概の表れではと。

ご明晰な石破大臣のこと。
どう切り取ってもマスゴミが期待する「麻生おろしの急先鋒」の言質はとれないでしょう。
僕は最後まで石破大臣を応援します。

投稿: 八朗 | 2009年7月16日 (木) 13時12分

私は、麻生政権の実績は賞賛と熱烈支持に値すると考えています。総会で本当に麻生退陣となる結果になろうものなら、署名された先生諸氏のお考えとは裏腹にかなりの票が失われる結果となるやもしれぬと危惧します。少なくとも私自身は、命を掛けて日々全力を尽くしてこられたリーダーを、政局の名の下に無碍にするような行為は、人として、社会人として、断じて許せません。有権者として然るべき態度を表明させていただきます。

投稿: 北米大陸から | 2009年7月16日 (木) 13時49分

大臣、あなたは残りの体力が10%の人に20%の攻撃をしました。
その分、あなたは別の人から攻撃される覚悟をしなければなりません。
それはあなた自身の鍵を握っている人かもしれませんし、新しい人が体力100%のあなたに200%の攻撃をするかもしれません。
その覚悟の上で、あなたは攻撃を行ったのであれば、私は文句は言いません。
けど、本当にこれが正しかったのですか。
そりゃあ、古い銃と新しい銃があれば、当然90%くらいの人たちは後者を選ぶでしょう。
でも、銃を変えたとして、鎧は古いままです。これでは、銃が弱くても逆に守りが強い相手にやられてしまいますよ。
更にいえば、古い銃を投げ捨てれば、その銃があなたに限らずみんなに不意打ちをするかもしれません。
あなたはいきなり攻撃をしたんですから、不意打ちされる覚悟もありますね?

投稿: 喜田村。 | 2009年7月16日 (木) 18時32分

いつもテレビで大臣の発言に耳を傾けています。冷静で客観的、的確で一貫性のある思考。
党内の勢力もあることは分かりますが、なぜ石破大臣を総理大臣に推さないのか?この政局で、自民党、いえ日本が生き残っていくためには、石破大臣が総理になり、大きな軌道修正を行うしかないと思います。がんばってください。

投稿: 大阪 | 2009年7月16日 (木) 19時16分

石破大臣は麻生総理を支えるお考えだと思っていたのですが、違ったのでしょうか?

都議選ですが私は麻生総理を支持しているので自民党候補に投票しました。でも選挙前にその候補のHPからメールをしましたが、返事はありませんでした。選挙カーに手を振りましたが、視界内だったにも関わらず一瞥もしてもらえませんでした。そして26歳という民主党候補が僅差で当選しました。これが麻生総理の責任なんでしょうか?麻生総理の自民党にNOなんて言ったつもりは微塵もありませんよ。

投稿: 春子 | 2009年7月16日 (木) 20時13分

総力報道!での大臣には惚れましたw

団結というか、反麻生のごたごたを終結させる意味での両院になれば良いですね

どうか今のスタンスを貫いていってください

投稿: 名無しぃ | 2009年7月16日 (木) 20時22分

>告示数日前に突然立候補表明した民主党新人が当選したこと、経験・実績豊富な自民党現職が落選したことが何よりの証左です。
それはそうなんだけど、2005年の自民も広津素子氏を公示(8月30日)から数日前(8月23日)に公認を決めたのは
今回と似たようなことでしょう。

個人的に地方選挙は「党中央は応援したら応援しっぱなし」というのが多くと感じています。
それは党幹事長ですら(地元出ない限り)同じです。
地元国会議員や地方有力者が中心となって動くべきで、党中央は推薦程度に留めるべきだと思います。

投稿: こっこ | 2009年7月16日 (木) 20時32分

味方の大将を背後から撃たないでください。

投稿: 凡人 | 2009年7月16日 (木) 20時35分

石破大臣、あなたは安倍さんに続いて麻生さんの背中を撃ちましたね。

見事にマスメディアでもネット掲示板でも「石破が麻生を裏切った」という風に受け取られていますよ。

麻生さんを裏切った気分はどんな気分ですか?

投稿: 松田 | 2009年7月16日 (木) 20時46分

ニュースを観ると、「反麻生」の動きに参加した、みたいな話になっていますね。石破さんが「麻生おろし」に否定的なのは、ブログを読めば明らかなのに。石破さんには石破さんなりの考えがあって、それが中途半端な形となって、伝わってきているだけだと信じています。
これからも、がんばってください。
゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

投稿: ゆき | 2009年7月16日 (木) 20時52分

民主は確かに売国政党です。
しかし、民意は売国政党に傾いてます。…実は、これはチャンスなんです。
やがて野党となる自民は、ここらで保守政党とは何か、愛国政党とは何かを自問したらよい。
今の与党としての自民には無理でしょう。残念ながら麻生総理は人間的な弱さが前に出すぎてます。
それは総理としての地位にあって「国民に支持されてる自信が無い」ゆえと私は見ます。だから決断が遅れるし、後手に回るのです。
もし自信が有れば、麻生総理のファーストインスピレーションは案外国民の意識に近いので支持を得られた筈です。
兵は神速をこそ尊ぶものです。民はスローモーションな政治に指導性を見出だしません。
政治は音楽に似てリズムが大切なんです。孔子も似たような事を考えたのか音楽を重視しましたね。
あと、麻生総理に自信がないのは自業自得です。誰かのせいじゃない。マスコミも悪くない。
理由は諸賢には説明不要でしょうが…彼は就任したらすぐ選挙をやると宣言してました。
つまり、麻生総理は「仮の総理」として登場したんです。予定ではすぐに「真の総理」になる筈でしたがね。

さて。
麻生総理の失敗なんか済んだ話。彼は過去の人です。未来が大切。
売国政党の前に堂々と立ち塞がり、「国民の主権を護る=国を護る」ために自民が居るという事を、明確に示して下さい。
…石破閣下。今からの野党自民には、貴方が必要なんだと思います。
民主政権が、売国を企て、国民主権を侵すなら、これを国会で正面から阻止して欲しい。
数の前に自民は負けるでしょう。しかし。国民は見ています。いえいえ。皇朝四千年の歴史が自民を見ています。
我国の歴史は…国体を損なう者を赦した試しがありません。それが我国の歴史の意思だからです。

投稿: 図書 | 2009年7月16日 (木) 21時02分

もうウンザリです。もし、麻生おろしが確実となれば、私は自民党には投票しません。
トップを変えれば、自民党は安泰という安易な考えは、大きな間違いです。敗北へ繋がる道をつくっていることに、反麻生の人達は気付いていないと思います。都議選で勝ち、皮肉たっぷりな口調で誇らしげにコメントする民主党の鳩山さんには、日本のトップにはなってほしくないのです。
それと、民主党のマニフェストは、本当に日本を滅ぼします。

投稿: アキヤマ | 2009年7月16日 (木) 21時21分

石破さん!
頑張ってください!
防衛大臣の時から応援してます!
自ら進んで立て直しを図るべき省庁へ行くその覚悟!今の日本人の多くの人が見習うべきところだと思います。

投稿: 鳥取県民29 | 2009年7月16日 (木) 21時26分

>石破大臣、あなたは安倍さんに続いて麻生さんの背中を撃ちましたね。
>見事にマスメディアでもネット掲示板でも「石破が麻生を裏切った」という風に受け取られていますよ。
そうですね。これはおそらくマスコミの「石破氏が麻生氏に辞任勧告をした」とかいう関係者(おそらく首相官邸だと思うが)なる証言の親麻生サイドが石破氏を反麻生扱いにしたコメントだと思います。

正直、地方選挙の総括をすることが目的であれば、
せめて総裁選の前倒しができない党則根拠のない「両院議員懇談会」にすべきでした(党執行部もこれを模索していましたし)。
「両院議員総会」では決議次第で総裁選前倒しが可能で、「麻生氏が嫌いだが、離党もできず自民党ブランドにしがみついて麻生氏という表紙だけ変えたい」バカ議員に利用され、マスコミによって自民党ネガティブキャンペーンになります。

投稿: こっこ | 2009年7月16日 (木) 21時31分

初めてコメントをさせていただきます。
関東地方の自民党支持者のひとりです。

両院協議会の署名についてですが、
この件で石破先生が署名なさったのも
中山氏や津島派の方々同様、倒閣以外の目的で
党内で意見を交わす機会を設けるべきだと思ったからだと
これまでの先生のご発言から私は信じます。

私は先生が両院協議会にて、都議選の総括だけではなく
所謂「ポスト麻生」の一人として
わざわざマスコミの前に自ら出て党内に無用な混乱を招き、
都議選でぎりぎり勝てそうだった議員までも落とす遠因となった
我が身が可愛いだけの身勝手な議員の方々に
痛烈な批判の一つでもして下さるのかと思っていたので、
開催がお流れになったことを少し残念に思います。

21日の緊急集会では、自民党の重鎮のひとりとして
浮き足立つ議員の方々を引き締め、
選挙に臨むにふさわしい体制を整えてくださることを期待します。

投稿: 関東在住 | 2009年7月16日 (木) 22時04分

こなばんは。お疲れ様です。
ネット上の記事に、麻生首相のもとで戦うべしとの発言を読んで、ようやく安心しました。やっぱり、原理原則を貫く石破大臣は偉い。ネット上でも大絶賛です。だけど、NHKは報道したのでしょうか?

ごたごたやってる自民党議員に、これ以上自民党の看板を汚すなと言いたい。総裁選で麻生首相を選んだのは、他ならぬ自民党議員の総意でしょ?私は10年以上前から麻生首相に期待し、そして首相になられてからの政治は、後生において名宰相として燦然と輝くものと確信しています。

しかし、有権者には総裁選の選挙権はありません。自民党議員が自ら決めた総裁でしょう。途中で下ろそうとするとは何事か?「自民党」に期待して投票した有権者を馬鹿にしているとしか思えません。
ならば、自民党、政党とはいったい何なのだ?何の意味があって集まっているのか。このごたごたが政党の価値を下げ、意味のない烏合の衆のように国民に思われていることになぜ気がつかないのか。麻生おろし運動が、自分の首をどんどん締めていることになぜ気がつかないのか。

自民党が残された時間で選挙までに行うことはただ一つ。麻生政権のこれまでの成果を一つ一つ丁寧に国民にわかりやすく説明すること。世界に誇るべき多くの成果を生み出しているはずです。

メディアに邪魔されて届けようにも届けられない大きな成果を一人でも多くの有権者に伝えることです。

その結果、たとえ下野したとしても、かならずすぐに政権はやってきます。人事を尽くして天命を待つ。麻生首相は最後まであきらめずにやっておられます。多くの国民はその姿をちゃんと評価しています。

お仕事がんばってください。


投稿: dora | 2009年7月16日 (木) 22時13分

先生、お久しぶりです。

どの大臣、どの議員よりも自律の心が強い石破先生が、今迄の主張を覆すかのような
「麻生おろし」に加担するはずはないと、直観しています。

石破先生の志あれば、どんな状況になっても必ず(試行錯誤の末に)国家が良い方向に行くと思います。

拙い文章で申し訳ありません。

投稿: ゆか | 2009年7月16日 (木) 22時18分

こんばんは石破大臣。
マスコミのミスリードにだけは気をつけてください。
今回の件は壮大な売国議員の炙り出しだったと私は思っています。
そのためにはいろいろとご準備もあったのではないでしょうか。おつかれさまです。
麻生総理の人格を否定してむやみやたらに叩く報道ばかりですが、国民もすこしづつ気付いています。
今回名前の多く出ている議員はいつも物事を引っ掻き回す方ばかりですね。
そう言った方はなぜ自民党に執着するのでしょうね。保身に走る者ほど醜い者はいません。
麻生総理のなさっていることは本当に壮大で一般市民には理解しづらいかもしれません。
しかし一度気付いてしまえば、日本人なら支持せざるをえないはずです。
もっと皆さんの実績を世に広めてください。
夢物語しか語れない某党などには投票できませんから。

最後になりましたが、農政は国の要ですね。どうかこれからも、麻生総理や皆様と、日本国の国益のためにがんばってください。
応援しています。


追伸・水資源は絶対に侵されてはなりません。たとえ大国からどのような話がきても・・・・

投稿: びわこ | 2009年7月16日 (木) 23時43分

初めてコメントさせて頂きます高知のハマと申します。
今回の都議選の結果を見て、改めて政治を考えてみたいと思い、ここ数日自分なりに色々と調べてみました。

民主党の打ち出すマニフェストである、永住外国人への地方選挙権・戦後処理問題・靖国問題・沖縄政策には恐怖すら感じました。

真左翼主義の民主党が政権を獲得したら、日本が日本ではなくなってしまうのではないか…
社民党と連立などしたら今まで以上に自虐的GHQ史観に基づく反日教育が進み、今より更に国民の血税が中国や韓国に流れる事を考えると悔しくてなりません。
まして「日本列島は日本人だけのものでは無い」などと発言する人が次期総理大臣候補…
こんな人にこの国の総理大臣を任せてはいけません!!!

ただでさえ中国や韓国に領海侵犯され続けているのに、防衛予算の縮小までされてしまっては、軍事力の勝る国に従属しなくてはならなくなってしまいますよね。
その結果、先人たちが命を掛けて守って来た日本をじわじわと奪われて行く…
そんな将来が不安で仕方無いです。

その様な状況下でも、日本を守る為に日々私達民間人が想像すら出来ないであろう厳しい訓練に励んでいらっしゃる自衛隊の皆さんの事を考えると可哀想で仕方ありません。

石破さんお願いします。もう一度、自民党マニフェストを国民に解りやすい様に提示して頂けないでしょうか。
そして、最後の最後まで日本を守る為に戦って下さい!!

今まで自民党で良かったとは言いませんが、それでも私は自民党を応援します。


最後に、私はテレビのバラエティーで拝見する防衛大臣時代の石破さんに大変好感を持っておりました。(ただし、田母神さん問題の時は別ですが…)

乱文失礼致しました。

投稿: ハマ | 2009年7月17日 (金) 00時13分

石破離反、と報じてるニュースの一次情報提供者は
「政府関係者」

石破「麻生首相の下で戦うべきだ」と
発言したニュースの一次情報提供者は
「石破茂」

さて、どっちが嘘なのでしょうか?という話ですね。本人の発言と匿名の「誰か」の発言をわずか数時間で同じ通信社が報じてるわけです。

メディアリテラシーのない国民と、
それにつけこむマスメディアとが、
遠くない未来に日本を滅ぼすでしょう。
政治家のレベルが低い、と嘆く国民は、
自分自身のレベルが低い、と言ってるのと
同義だと自覚しましょう。

人を叩いて非難ばかりしても、なにも
生産的なことはできませんよ。

投稿: 通りすがり | 2009年7月17日 (金) 00時19分

はじめまして。
ブログを拝見させて頂いております。
署名の件は、麻生降ろしが目的ではないと思ってます。
今までの文章を見て、麻生首相とは考えが違う部分は少なくはないにしても、自分の持ち場をきちんとこなす人なんだなと感じております。
総会を開催しても総裁選の必要票数の過半数はないと踏んで、麻生首相に説明の場を設けるのが趣旨だったのではと思います。
報道がロクでもないのは事実ですが、麻生首相は最初からやりぬくつもりで首相を引き受けたと思いますので、石破議員も支えて頂きたく思います。
麻生内閣はきちんと仕事してたのは分かるし、見る人はちゃんと見てると思いますので、歪曲報道に負けず真っ向から今後の指針について、国民に伝えられたら、総選挙も微かだけど勝算はあると思います。
これからも頑張ってください。

投稿: れい | 2009年7月17日 (金) 02時03分

自由民主党の皆さんに政権与党の資格はもはや有りません、それは誰よりも既に知っている筈一度いさぎよく負け野党に就きなさい、美しく負けなさい頭を冷やしドタバタはお辞め下さい!

投稿: さくら | 2009年7月17日 (金) 04時55分

私もニュース速報で目を耳を疑った一人です。
ですが、石破さんに限って、尻馬に乗るような真似を徒にするようなわけはありません。必ずそこに何か理由があると思っております。ニュースからは読みとれない石破さんの深い考察を、信じております。
どうぞお身体には充分気をつけて頑張って下さいますよう…。

投稿: keiko Ishikawa | 2009年7月17日 (金) 05時15分

初めまして。
2年程前から石破さんが1番応援してる政治家だったにも関わらずこのブログを昨日知りました。


石破さんも与謝野さんも今回の行動は考えは一緒だったんじゃないかと思ってます(勝手に)。お二人とも総裁選出て、麻生さんに票を入れた立場ではないわけですし。お二人は麻生降ろしとか目先の事なんかじゃなく、バラバラになりかけてる党を団結するために委員会は必要と判断して署名されたんだと思ってます。


中川さんや武部さんとは考えは違うような気がしますし。


石破さん、信念を曲げずに頑張って下さい。応援してます。

投稿: 矢澤 | 2009年7月17日 (金) 07時25分

マスコミによって得られた情報しか、持ち合わせていない一国民です。ですから狭いが、今の日本で正しい民主主義、討論、議論がお出来になる、幾人かの国会議員のお一人である、石破大臣のファンです。

どうぞ、国民の為を第一に働いて下さるご姿勢を貫いてください。応援しております。

投稿: 小亀 | 2009年7月17日 (金) 08時48分

7月17日TBS朝ズバに出て居られた先生の発言に心をうたれました。あの毎日新聞の与良解説員の人を食った馬鹿にしたような物言いにやみのもんたの失礼な発言にも毅然としてお答えになっていたお姿をみて私が日ごろから先生は本当に信念に基づいて国のことを考えて行動されていると思っていたことが改めて知らされました。どうぞこれからもお体ご自愛くださり 王道を邁進なさいます様お願い申し上げます 恥を省みず拙文を送らせて頂き誠に申し訳ございませんでした。

投稿: 京都の信さん | 2009年7月17日 (金) 10時08分

石破さんが今朝増税の必要性を訴えて行くと言っていた。その通りですが、バカ国民は理解しないから今回に限って正直は損と思いますよ。民主に無駄無駄と洗脳された大多数の国民には通用しません嘘でもおいしい話をしなけりゃ受かりませんよ。1人10万やる言えば100%受かります。それだけレベル低いんです。

投稿: 岡田 | 2009年7月17日 (金) 12時30分

テレビに出演されても時間制限などあり、お話したいことの半分も伝え切れないこともおありかと思います。動画をUPして国民に今伝えたいことをホームページで表現されてはいかがですか。私たちは今政治に不安を抱えています。石破さんを信じたいです。

投稿: らいよん | 2009年7月17日 (金) 13時10分

何度もコメント済みません日本のマスコミの腐敗は、私達一般人にも責任の一端はあるのでしょうね。だからこそ、鵜呑みにしない、毅然たる態度と、それを裏付ける正確な情報を自己責任で捜すしかありませんね。今回の署名の件、石破さんのブログを日頃から読んでいれば、うろたえる必要なんて無いと思う一人です。

投稿: りさ | 2009年7月17日 (金) 13時21分

日本の独立を阻止する、アメリカの手先の石破さんには、政治家を辞めて貰いたいです。一旦下野して、日本の歴史を一から勉強しなおしてください。

投稿: yamada | 2009年7月17日 (金) 16時52分

昨日に加え連投をお許しください。

ブレただのひよっただの、挙句には背中から撃っただの、ゲルブログの愛読者とは思えないコメントの数々に困惑しております。石破大臣のお父上と角栄氏の記事を読まれたことがあるなら、けしてそんな風な受け取り方はしないと思います。

誰よりも「政治家が信じるということ」を真摯に考えてこられた石破大臣です。
顔さえすげかえれば勝つる!なんならわしが!!と思ってる某(女)氏や、泣きべそ某K乱氏、小泉劇場の夢にすがりつくチルドレンとは違います。チルドレンのお歴々に関しては、権力の夢なんて追いかけていないで、きちんと小泉改革への総括をしていただきたいですね。

麻生さんは素晴らしい方です。これほどの強靭な精神をもった方を僕は知りません。
今騒いでいる方々が万が一同じ立場になったとき、彼以上の対応が果たしてできるものでしょうか疑問です。

民主党においても然り。
「オザワさんには首相になって死んでいただく」だの死んでいる人に献金を受けるだの、関係者が不思議と異常死していたり、めっぽう死人が好きな党首が国家元首なんて恐ろしいことだと思います。
というのは冗談ですが、どんな政党にも国民の信を受けるに値する矜持というものを持ってほしいと思うのです。
石破大臣と麻生総理はその気概をお持ちだと僕は思っています。がんばってください。

投稿: 八朗 | 2009年7月17日 (金) 17時26分

今日はテレビで2回観ました。
石破さんの、物静かで誠実で真摯な態度がとても好きです。
今回は民主党に譲るとしても、いずれは首相としてがんばってください。

投稿: がんばれ | 2009年7月17日 (金) 18時40分

郵政選挙みたいに
武部氏と中川秀直氏を
党除籍処分にすべきではないでしょうか?
傍から見ていると、党を良くしようと考えている人が発するとは思えない言葉も出ておりますし、
この二人が反乱を煽って自民党の足を引っ張っているようにすら思えます。

これから戦という時に後ろから鉄砲を撃たれたら、
まず後ろの不安を解消しなければ全力で戦えません。

投稿: 比例は白かも | 2009年7月17日 (金) 22時03分

さてもさても諸賢は身勝手であらしゃる。
朝ズバですか…気に入らないご様子。笑止千万ですな。
石破閣下が昨日のニュースでいまひとつ取り上げられず、官邸筋とやらの怪しい情報まで飛ぶような有様でしたね。
石破閣下の生の声がなぜマスコミに出て来なかったのでしょう?…つまんないからですよ。
石破大臣までもが麻生総理から離反!…楽しい響きですよ、これは。だからマスコミが報じます。
さて。みのもんた氏は失礼で、赦せませんか?私は彼を評価したいですね。私がマスコミ関係者なら渡辺氏や世耕氏を呼びましたね。無難に盛上がりますからね。

あと、石破閣下の言うことは正論とは思いますが、あれに署名までする必要がどこに有るのか疑問ですね。
中川氏と同床異夢というのは、いかがですかね。今更何をいえども逃口上に聞こえますよ。
悪意が有る見方と思いますよ。しかし、そう思われても文句は言えない行動ではないですか。
総理に総会を自発的に開くよう説いて、容れられねば黙って大臣の任に専念されるべきではなかったですか?
反麻生派の集める署名に応じておいて、「意図するところは別でして…」てのは情けない。
しかも、策が破れて後にそんな事を言うのは未練なことですね。感心しません。

しかし、それでもなお石破閣下は野党自民に必要な方です。総選挙、抜かりは無いとは思いますが、必ず当選して下さいよ。
日本の彌榮を祈りつつ。

投稿: 図書 | 2009年7月17日 (金) 23時03分

石破さんを信じてます。どんなことがあろうと、応援し続けます。
頑張ってください。

投稿: ichiko | 2009年7月17日 (金) 23時43分

一見友好的に見せかけた
マスコミで話題にあがった報道を
少しだけ織り交ぜる手法の情報操作例として
ここのコメント欄にわかりやすいものあり。
読んだ人がまるで賢く感じる実は馬鹿にした方法で
近頃すっかり見慣れた手法かと。
日本人が自己主張を好まない傾向が強い事もしっかり利用?
ネットを含めてあふれる情報を精査するのが難しいこともよくわかってる?
こうも長くコメントするのは最後。ご容赦を。

>民主は確かに売国政党です。
”確かに”?ここではそのようなことを全面に出して話をしていない。


>しかし、民意は売国政党に傾いてます。…実は、これはチャンスなんです。
つまるところ誰にとってのチャンス?全体的な文面の筋としては民○党肯定?

ここでは政党の話ではなく
政治家としての信条を支持するかしないかというのが
話題のポイント。

自民党に属する以上は存続に意識はあるかもしれない。
物事を国レベルで実行に移すには
まとめるための大きな団体が必要だ。
民主主義と社会主義の絡んだ福祉政策等 簡単ではなく
これまでの流れを改善しながら進めるのが早道だ。
でもこの国に必要なのはお金を貪る独断的なリーダ−じゃない。
日本という国の良さをみんなで考えさせてくれる
器の大きい人物と受け皿になる団体だ。
民○党が人の揚げ足を取ってきても
石破さんは同じ事をやりかえしたりせず
同じ政治家として 言葉を選んでいる。
クリーンすぎるかもしれないが
完璧な人間などいないことくらい
そこそこ生きてればわかるはず。
クリーンなだけじゃない実績と実行力を支持している人は
多いはず。
”売国政党”なんて言葉はこのサイトに不必要。

>やがて野党となる自民は、
情報操作以外に方向性が感じられない。

>ここらで保守政党とは何か、愛国政党とは何かを自問したらよい。
世界と平和的にお互いの利益を確保し合う方法を練らず
その実力も実績もない人達の集まる党にふさわしい自問。


>今の与党としての自民には無理でしょう。
民○党に今も残る○沢さんの考え方は戦争肯定の筋。
周知の事実では?
民○党浅尾慶一郎ネクスト防衛大臣インタビュー記事を絡めたニュースとして
http://ponko.iza.ne.jp/blog/entry/1065117/
タイトル「政権交代してもまた交代か」

>残念ながら麻生総理は人間的な弱さが前に出すぎてます。
”人間的な弱さ”という言葉は、麻生さんをたたき始めたころからある決まり文句。


>それは総理としての地位にあって「国民に支持されてる自信が無い」ゆえと私は見ます。
決断力の高さとその質、日本のためにと願う強い目的意識は知る人ぞ知ること。

>だから決断が遅れるし、後手に回るのです。
”だから”?決断が早かったから今こうして日本は前方向に動いているのでは?

>もし自信が有れば、麻生総理のファーストインスピレーションは案外国民の意識に近いので支持を得られた筈です。
支持を得たいという目的だけで政治家になれるとでも?
自分が信じる道とそれに対する自信あるなしとは比例しない。
心理学を片鱗でもに学べばわかること。

>兵は神速をこそ尊ぶものです。
兵とは誰をさしているのか。わかりにくい話は極力省くべき。

>民はスローモーションな政治に指導性を見出だしません。
指導性をはかるに必要な情報が湾曲して伝えられるか、知らされないかで結局
マスコミの放送法違反も横行しているので見いだすのは無理。

監視機関であるBPOには放送関係者が上の役職についており実質無可動。
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-358.html
タイトル「平然と放送法違反を繰り返す日本のマスコミ」
このサイトにもリンクしてある麻生さんの東京講演文面に
政調会長のときも現状をふまえて自身の考えを提示してある。
http://naigai.cside6.com/kiji/tokyokouen/asou.t.htm
タイトル「投資減税で需要喚起目指せ」

この中で、広告税の導入について触れている。
そのために
総理大臣に就任したときからNHKを含むメディアから批判されたという人もいる。
一番下のコメントが一番わかりやすいと感じる。
http://news.goo.ne.jp/hatake/20081217/kiji2772.html
タイトル「「広告税の導入」について、みなさんはどう思われますか マスコミはこれを恐れて麻生氏をバッシング?」


>あと、麻生総理に自信がないのは自業自得です。
自信がなければ政調会長時代の上にある文献は書けず
実行に移そうという意思表示はしない。
その後の対処が出来ないから。
実際麻生さんは対応している。知らない人が多いかも。
わかりやすく客観的に一部を報道するのなら納得がいくが
国会中継など特に 
確信犯的に一方的なカットのみ報道している。
一つの話題でまとめてある動画を探すなら
例えばユーチューブよりニコニコ動画の方が
検索しやすいかもしれない。

>誰かのせいじゃない。
唐突なお言葉。それに誰のせいにもしていない。

>マスコミも悪くない。
マスコミを悪くないといえる理由を示すこと。
悪くないとはいえない自分は下記の動画を。
とても簡単な話。公共のテレビ番組。
http://www.youtube.com/watch?v=5YUfu8QqsCA&feature=related


>理由は諸賢には説明不要でしょうが…
”諸賢〜”とはまたなんとも妙なタイミング。


>彼は就任したらすぐ選挙をやると宣言してました。
当時麻生さんは言ってないと公言している。
マスコミが元ネタにした麻生さんの言葉は
その都度ニュースを確認していれば”宣言”という言葉はないとわかる。


>政治は音楽に似てリズムが大切なんです…孔子も似たような事を考えたのか音楽を重視しましたね。
政治家の大変さをご存知で?総理ともなるとどれだけの人を動かさなくてはならないかと考えれば、リズムは人それぞれ違うのにそろえなくてはいけないところ、麻生さんだけのリズムでは民主主義と言えない。

>つまり、麻生総理は「仮の総理」として登場したんです。
”つまり、〜です。”?唐突なリズムの話から
またいきなり別件で断定?

>予定ではすぐに「真の総理」になる筈でしたがね。
予定とは誰の予定?ここまで読んだ人が同じ意見を持っていて当然とでも?
仮だろうが真だろうが関係ない。麻生さんは総理に選ばれ尽力をつくしているだけ。

>さて。
ここからが本題ということ?
これまではイメージ操作先攻?


>麻生総理の失敗なんか済んだ話。
洗脳終了?例えば漢字の読み間違いを指摘する以外に
実績を報道しないマスコミの切り口。

>彼は過去の人です。未来が大切。
これには今がない。
未来は今をちゃんと見据えていれば勝手に見えて来るもの。
過去は今を見据えるために必要な情報。
麻生さんは今を踏まえてみる力があるから出来る話がある。

鳩○さんの仕切り直した民○党がしているのは他党たたきのみ。
民○党はもともと別々の政党が寄り集まってるだけで
考えなしの単純ループリズム?
民○党こそ完全に野党。ここに所属の皆様はもう行き場がない。
未来だけみて友愛をかかげてる民○党。足下スカスカしてると自覚している?
多党をまとめるために、現実路線をしけないのか。
これからもそれは変わらないのか。
http://ponko.iza.ne.jp/blog/entry/1065117/
タイトル「政権交代してもまた交代か」


>売国政党の前に堂々と立ち塞がり、「国民の主権を護る=国を護る」ために自民が居るという事を、明確に示して下さい。
武力よりも協力な日本国民の力を信じて、世界の中の日本を生き生きと伝え活かし合おうと動いている麻生さんの実績を知らない?
国と国はどう協力しあえるかを具体的にすることで発展的な平和と心の豊かさを実現できること。
上の方で書いている私のコメントには
その件に触れた動画をリンクしてある。

>…石破閣下。今からの野党自民には、貴方が必要なんだと思います。
”野党自民”また情報操作?なかば見当違いで強引なお話。


>民主政権が、売国を企て、国民主権を侵すなら、これを国会で正面から阻止して欲しい。
民○党は行き場をなくした政治家が沢山いるだけのこと。
政権とは笑止。勘違い甚だしい。
別団体の利益確保の為にあえて利用されている。
例えば下記のサイトがわかりやすいかもしれない。

マスコミが隠す情報をまとめることを目的とし
客観的な視野を意識、情報量も多い。
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/384.html
コラムタイトル「民主党支持母体」

国会で自民党は 民主主義のもと低レベルな話に応じているだけ。
阻止も何もレベル低すぎて現実的な話を邪魔した以外何も残ってない。


>数の前に自民は負けるでしょう。
工作員が増えて情報操作が順調に進んだから?
今も心置きなく情報操作が出来るから?

>しかし。
何をもって”しかし”?自分の言葉に酔い過ぎでは?工作員としては高レベル?

>国民は見ています。
あなたは国民?
>いえいえ。
一緒になって酔ってるとでも?

>皇朝四千年の歴史が自民を見ています。
先人達の想いをここで出すとはまた酔い過ぎな気が。


>我国の歴史は…国体を損なう者を赦した試しがありません。それが我国の歴史の意思だからです。
どこの国の話か知りませんが講演終了?
残念ながら薄弱な内容。
何かしら批判するなら
自分なりでも見つけた元ネタを示すべき。
真の批判とはお互いを活かし合うためにある。
自分で考える時間を与えあうべきだ。
そして
石破さんが支持を表明している麻生さんを
世界的にちゃんと評価したいと考える人は
例えば具体的にこう質問すると思う。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1426335749
質問タイトル「麻生総理は・・・ 世界にはかなり評価をしてもらっていると聞きましたが」

投稿: tottori | 2009年7月18日 (土) 11時38分

おつかれさまです。
タイトルとは無関係ですが・・・全農林のヤミ専従に関して意見をさせていただきます。

報道では、処分が発表され今後の方向性もだされました。そして、今城健晴秘書課長は「ヤミ専従は中央の目が届かない地方農政局や地方農政事務所で行われていた」
事務次官はおとがめなし。何故?
これだけの大きな不祥事、今に始まった事ではないにしろ、それで許されるのでしょうか?
石破大臣が給与の自主返納なら話はわかりますが、事務方のトップが何の処分もなしで幕引き?
腑に落ちません。

投稿: J | 2009年7月18日 (土) 23時37分

政治は勝つ負ける、勝負事なんでしょうか?

投稿: ドキンまん | 2009年7月19日 (日) 22時51分

具体的な財源がないにもかかわらず、高速道路の無料化や子供への補助金などおいしい話ばかりを言っている鳩山民主党は今回の選挙に勝って、政権を取ることしか考えていないと思う。また、最低賃金を1000円に上げるという政策も人気取り政策にしか思えない。そんなことをすれば、多くの中小企業を潰すことになり、結果的には日本経済の衰退につながってしまうことなど民主党は全く考えていないのだと思う。今必要なのは将来を見据えた政策と計画性がしっかりある政治家だ。
私は石破大臣の考え、政策をテレビなどで聞いて直感的にその通りだと思った。石破大臣は地方に暮らす私達のことをいつもよく考えてらっしゃるすばらしい政治家で将来、必ず総理となられると確信しています。だからこれからも石破大臣を応援していきたいと思います。
都議選では自民党は敗れましたが、衆議院選挙では必ず具体性のかけらもない民主党に勝ってくれると信じています。

投稿: 香川 | 2009年7月20日 (月) 01時25分

ホントに何度も済みません石破さん、選挙が済んだら、必ずこのブログに帰って来てくださいねcoldsweats01絶対約束ですからねsign01鳥取の人がうらやましいですね。石破さんに一票を投じる事が出来ないけど、絶対待ってますから。

投稿: りさ | 2009年7月20日 (月) 01時40分

両院懇談会関連の報道を見ると中川秀直さんたちの都議選敗北の総括をして、麻生降ろしに繋げたいという作戦は明らかに情勢を読み間違えているようです。
 東京都連は選挙前から党内のごたごたに就いて党本部に抗議文を出し、そして今は中川さんたちの行動が都議選敗北の大きな要因の一つと考えているようです。
 細田さんは自ら都議達の抗議を聞いているので、中川さんたちの申し入れを一蹴したのでしょう。
 そして細田さんが、両院総会を開けば、都議選敗北の総括が、麻生降ろしのグループと都議連と同じ考えを持つ人達の非難合戦になり、その(そして多勢に無勢で麻生降ろしグループが負けるのは必至の)状況をマスコミを通じて面白可笑しく編集して報道されれば、また自民党の支持率低下に繋がることを警戒したのも当然です。
 勿論、今回の自民党の動きについては、朝日の逃げ切り狙い「麻生隠し」自民の両院議員懇談会の見方もあるし、素人目から見ても僅かガス抜きどころか 、ストレスが溜まるだけで終わる1時間足らずの懇談会でなく、(後に書くように麻生さん以下党員全てが自分達の責任を確認した上での)時間を掛けて都議選の敗因を分析し、麻生さんもじっくり自分の意見を述べるべきだと思うのですが。

 何よりも心に引っ掛かるのは、中川さんたちが私のような素人でも判る、情勢判断を何故間違えたかの原因です。
 そこで少し考え過ぎかも知れませんが、自分たちのことは棚に上げて、全て人の責任のしたがる世の風潮にどっぷり嵌まって、自分たちの動きが他人からどう見られているかなど、なんの反省もなく走ったのかも知れません。 (そう言えば昨日の新聞で大島国会対策委員長が「都議選や静岡で負けた、総括しろ」という中川さんが参院選で負けたときの幹事長だと講演で触れたそうです。)
 また麻生降ろしの動きも、誰か人気のある人を首相にしてその人気のあやかろうと言う、人頼みの考え方も余りにも今風だと思いますし、(前にも書きましたが)従来型の適当な人を担いで裏から彼をリモートコントロールするなどの古い自民党の手法を踏襲するなど改革派としては考えられないやり方です。
 その自分の義務や責任を言わず、他人の責任ばかり追求する原因は、戦後以来の権利重視、義務・責任軽視の教育にあるのだという老いの繰り言になるのですが。
少し理屈を言えば、前にも書きましたが、議会制民主主義の国ですから、今回の衆院選は小泉さんの就任から任期満了までの、つまり小泉・安倍・福田・麻生さんの自民党政治の信を国民に問われる選挙です。 (野党やマスコミの言う麻生さんが国民の信任を得ていないと言うのは明らかに間違いです。)
そして小泉改革のプラスの分の評価すべきは勿論ですが、現在、自民党政権の足元を揺るがせている、その負の部分の責任について自民党全員がその責任を負うべきです。
少なくとも都議選の敗戦は都連の人達は彼らの敗戦の責任の一つは中川さん達にあると考えているようでし、中川さんグループもその責任を痛感すべきです。
自民党の人達はみな他の責任を追求するより、自分達の責任、小泉さんから麻生さんまでを選んだ責任、彼らの足を引っ張ってきた野党、族議員、官僚たちに対して、側面から内閣をどれだけ支援して来たかの責任などを痛感すべきです。
もし、麻生さん以下全ての党員が、他人の責任を追求する前に自分の責任について謙虚に反省しておれば、中川さん達が言うように、両院総会も懇談会もオープンにできるし、会合で挙党一致体制を築き、細田さんの心配とは逆にそれをマスコミを通じて誇示することも出来ると思うのですが。
更に挙党一致体制が確立すれば問題の密室の公約づくりもオープンにすることにより、より優れた公約も作れると思うのですが。
果たして懇談会はどうなるのでしょうか。
お互いに足の引っ張りあいをしてま政権を転がり落ちるのか、お互いに責任を認め合って起死回生の体制がとれるのでしょうか。
後は自民党員たちの良識にかかっていると思います。

投稿: 無党派A | 2009年7月20日 (月) 11時17分

明日、懇談会が開催されます。これが事実上の衆議院選の出陣式となることでしょう。
この会は非公開ということもあり、己のパフォーマンスにしか興味のない反麻生の旗印を掲げる議員にとっては、非常に苦虫を噛み潰す思いであることは間違いありません。非公開にしければならなくした自らの所業も振り返らず、“開かれた会になぜできぬ”などと、どの口がいうのでしょうか。
こう言う者ほど“民意を大切にする”だの“日本を立て直す”だの大層なことを言いますが、結局は自分の名と保身のためにしか動かないことは、きっと国民は知っています。皮相で雰囲気でしか政治を捉えていないと思っているかもしれませんが。

私は反麻生議員が通り一遍の麻生批判でないのなら、その証拠を見せてほしいと思うのです。その際、私が考える一番の方法は、“離党して新党を作る”です。
自民党から出馬する“気概のあるフレッシュな候補”と争っていただきたいと思います。おそらく自民党内を混乱させた報いは“反麻生議員の方”に向かうと思いますので。

そうでなければ反麻生議員は、今は耐えるべきなのです。自民党が会社だったら“最後の売り上げ(自民党への投票率)に全力で貢献すべき”です。 “社長の首を絞めながら決算報告(衆院選結果)を待つ”なんて考えられません。

聞く耳を持たない者(反麻生議員)に、こんなことを言っても詮無いことは重々承知ですので、大変失礼ながらここで申し上げさせて頂きました。

反麻生議員の方々の“本気度”がどこまであるのか、私は本当に、楽しみです。

投稿: 清水義久 | 2009年7月20日 (月) 16時31分


放送関係者との友好的な関係をこれからも結んでいこうとしてる政治家さんが
自民党の中にも当然おられる中
自民党として動こうとしつつも気がついたら保身に気を流され
折り合いをつけようとして必死になっている方がおられるかもしれない。

また別件のようにみえるが
民主党から公認を受けている候補者に占める
マスコミ関係者の割合がとても高いこと。
ここのコメント欄で前述したようにマスコミにとって
麻生さんの考える広告税の導入は避けたいと推察。
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin2009/news1/atmoney/20090724-OYT1T00132.htm
タイトル
「通信・放送を総務省から分離、民主が政権公約に」
民主党は絶対癒着してないと言えるのか。

協力という言葉と癒着は全然ちがう。
純粋に他の人たちと個性を認めつつ
幸せを分かち合おうと考えるとき
火消しのような協力グループが出来る。
誰もこれを癒着とは呼ばない。
自民党の騒ぎは
この範囲に収まる物だという浅慮に気づかなかった人たちがしたこと。
失敗がポイントとして大切なんじゃない。
失敗から逃げずどう活かせるかが大切なポイントだ。
自民党にはまだそれを実行する力があると
石破さんは思わせてくれていて又
たくさんの応援の言葉に熱い人の心が垣間みられ私は
日本は大丈夫だと単純に思える自分を支えに出来てる。

癒着といえば知る人ぞ知る年金問題。
p://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid310.html
タイトル「たかじん委員会」年金問題と自治労、麻生太郎
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1143582&tid=bcabbca3oaba1jl1bcgedea1ka4acgaf6ba4rgada5pa5pa47a4bf&sid=1143582&mid=1&first=1

タイトル「自治労(民主党)が年金を猫ババした」
昨年10月20日投稿の掲示板コメントから一部抜粋
”何故民主党は自治労を追及しないのか!
支持母体であり、金づるで、選挙のときは無料で応援(ヤミ専従)してくれるべんりな同じ穴の狢だからです。”
すでにみるべき部分を問題提起している人たちは沢山いる。
公平を保つべきマスコミはどこをみているのか。
癒着仲間が一緒に遊べるお金だけをみているのだ。

投稿: tottori | 2009年7月26日 (日) 05時18分

■民主党のインデックス2009

初めて投稿させていただきます。

マスコミには公開されたものの民主党が一般向けには
隠しているためあまりその内容を知っている人がいない、
民主党インデックス2009.
各サイトに流出し内容が明らかになるにつれ、
見識のある人は「ひどい内容」と声を上げています。

ただ、政府系の議員さんにはまだまだそのひどい
インデックスの実物がどういうものなのかがほとんど
知られていないのではないかと思います。

選挙期間中お忙しいと思いますが、プリントアウトされて
ほかの議員さんにもお読みいただければと思います。
文部科学省の解体や日教組がそれに変わる機関に
なるなど、信じられないような文言、改悪がひしめいています。

http://madokatatsuya.spaces.live.com/Blog/cns!62D9164E3AB7B024!988.entry


こちらから、インデックスの全文、および書庫ファイル化
された民主党のインデックス2009を入手できます。

投稿: 涼風 | 2009年7月27日 (月) 01時01分

私は東京さえ良ければ良いという石原への三行半だとおもう

投稿: ほにょ | 2009年7月28日 (火) 05時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/45625264

この記事へのトラックバック一覧です: 都議選結果、解散日程:

» 麻生下しと騒ぐヤカラの中で、健全な魂の政治家の存在感 [マコの回想録]
 鳩山元総務相辞任劇の一件から、さらに野党、マスコミの中でより一層の麻生下しを揶揄する声が高まる中・・今朝のフジテレビ出演の安倍晋三元首相から清涼剤のような言葉を聞いた気がした。 総裁選前倒し「姑息だ」=自民・安倍氏-時事通信  自民党の安倍晋三元首相...... [続きを読む]

受信: 2009年7月15日 (水) 12時29分

» 【衆院選】石破農水相「麻生首相の下で戦うべきだ」 [俺さまアーカイブ]
1 名前:出世ウホ ★[] 投稿日:2009/07/16(木) 20:00:58 ID:???0 自民党の石破茂農水相は16日午後、衆院解散・総選挙への対応について「麻生太郎首相... [続きを読む]

受信: 2009年7月17日 (金) 06時44分

« 都議選等、所感 | トップページ | 解散にあたって »