« 都議選結果、解散日程 | トップページ | 解散から一週間あまり »

2009年7月21日 (火)

解散にあたって

 石破 茂 です。
 
 本日衆議院は解散されました。
 4年前の9月11日、七期目の当選を果たして以来約4年間、お支え頂きましたことに心より御礼申し上げます。

 この間、自民党においては、一般(恒久)法(自衛隊をはじめとする我が国の国際的活動を、その都度その都度の特別措置法によらずに対応するためのカタログ的な法律)の条文化、集団的自衛権を行使可能とした場合の憲法・自衛隊法・日米安全保障条約の整合のとれた条文化、などには、一定の成果を得られたものと自負しております。
 三年目は福田内閣において防衛大臣を拝命し、防衛汚職、イージス艦事故の対応、防衛省改革などに、四年目は麻生内閣において農林水産大臣を拝命し、事故米対応、農政改革、ヤミ専従問題、農林水産省改革などに忙殺されましたが、多くの方のお力とお心により、何とか対応でき、方向性も示せたと考えております。
 ここに改めて、イージス艦事故で犠牲となられた方、関係者の皆様、事故米で被害に遭われた方々に深くお詫び申し上げます。
 また、昨年九月には、自民党総裁選挙に立ち、私の思いを全国に訴えることが出来たことは、望外の幸せでした。

 今回の解散は、まさしく「政権選択選挙」であり、私はこれをスローガンとして掲げたいと思います。
 民主党が「政権交代」を訴える中、我々はこれを正面から受け止め、何故自民党が政権の中核を担うべきなのかを正々堂々、誠心誠意訴えなくてはなりません。
 そして、自民党に寄せられている様々なご批判を真摯に伺い、今一度謙虚な、信頼に値する、国民の側に立った政党として蘇らなくてはなりません。

 どの党が政権を担っても、現状を快刀乱麻を断つがごとく解決することは不可能です。
 しかし、国民の痛みを、苦しみを、悲しみを、そして喜びを我が事として捉えることは出来るはずです。そこから全ては始まるのだと考えています。

 今日の自民党両院議員懇談会が公開で開催され、麻生総理が率直に思いを述べられたことは本当によかったと思います。先週末の金曜日に開かれればもっとよかったのかもしれませんが、総理の真情の吐露に心打たれた議員も多く、少なくとも自民党議員、そして支持者の皆様の結束には大きく役立ったものと信じます。

 今後は直接国民の皆様に向けて、心からの訴えをしていきたいと決意しています。

|

« 都議選結果、解散日程 | トップページ | 解散から一週間あまり »

コメント

石破大臣こんばんは。。

明日の朝一で 山口県の集中豪雨による被災地に入って下さい。。
麻生総理を先頭に・・・
あんな 悲惨な災害があった時は 選挙より 人命や国民の安全が第一だと思いますが いかがですか???
まだ行方不明の方が沢山います。ぜひ 皆さんの協力で探し出してあげて下さい

投稿: 三重県の自民党ファン | 2009年7月21日 (火) 22時08分

お疲れ様でした。石破さんがいるかぎり自民党を応援します。これからはテレビへの出演が増えることを願います。石破さんの考え方をもっと世間に広めて下さい。長い間、お疲れ様でした。

投稿: チャーボー | 2009年7月21日 (火) 22時10分

ラジオでの「鉄」train発言に興味を持ち、著書やブログを拝読するようになりました。
常に丁寧な説明に努めてこられた姿勢や、マスコミの偏向報道の嵐の中も一貫して麻生総理を支持してこられた姿に敬意を表します。
衆院選、そして第二次麻生内閣でのご活躍を期待しております。

投稿: 文化放送リスナー | 2009年7月21日 (火) 22時12分

お疲れ様でした。
麻生総理の言葉に私も胸をうたれ、テレビを見ながら泣いてしまいました。

麻生総理、閣僚の皆さまは本当に身を削って日本のために頑張って頂いたと思ってます。お疲れ様でした。

私達国民は、もう一度よく考えなくてはなりません。民主党のようにきれいごとを並べる党にこの国の未来を任せるのでしょうか??現在の日本の状況を理解し、未来の日本を考えることのできる党は自民党だと私は思っています。マスコミや世論調査の結果に惑わされることなく自分の大事な一票を投じてほしいと思います。

石破さん、今から選挙活動で大変だとは思いますがお体を大切に頑張って下さい。
自民党の勝利を願っています。

投稿: 松岡 | 2009年7月21日 (火) 22時50分

石破さん、お疲れ様でした。これから選挙戦に入られますが、とにかく暑い毎日です。どうか熱中症等に気をつけて、くれぐれも病気等なさらないようにお願い致します石破さん、一つ前のカテゴリーにも書き込みさせて頂きましたが、どうか必ず帰って来てください。お待ちしていますcoldsweats01

投稿: りさ | 2009年7月21日 (火) 23時17分

石破先生

昨年9月の総裁選挙より石破先生を応援しております。
いつも丁寧・誠実な説明をありがとうございます。
この夏の衆議院選挙は、今まで以上に厳しい選挙になるかとは存じますが、お体にはご留意され頑張って下さいませ。
そしてこの秋以降、石破先生が新たなステージで活躍されることを願っております。

投稿: 高橋弥生 | 2009年7月21日 (火) 23時19分

良くも悪くも「政治」というものが動く選挙になるでしょう。
国民にとっても、政治家にとっても。
政治家として、そしてそれ以上に、国の未来を考え行動する一人の人間としての石破先生を応援しております。

投稿: 路傍土 | 2009年7月21日 (火) 23時30分

まずは4年間お疲れ様でした。
いよいよ8月末には総選挙となりますね。


ですが、私は日本の重要な転換期になるかもしれないこの時にまだ選挙権を持たない大学生であることが、残念でなりません。
私の実家は農家で、私自身も安全保障問題に関心があり、先生のブログを拝見させていただいておりました。

日本を支える農業政策、国民を守る安全保障、その双方に通じておられる先生には有権者はもとより、私のように選挙に行きたくても行けない人間の想いも国政にとどけていただきたいと思います。
先生が再び国会にもどる事が日本をより良い方向に導くと信じています。
最後に稚拙な応援ですが、
「石破茂がんばれ!民主党なんかに負けるな!」

投稿: 選挙に行きたい学生 | 2009年7月22日 (水) 00時15分

この内閣が生まれてから今迄ずっと
マスコミに理不尽なバッシングを受け続けながらも耐え抜き、次々と国益を考えた政策を打ち出して行った麻生総理は、立派だと思います。
又、思い返せば総裁選に出馬した議員の方々(勿論、石破さんも含めて)の
誰が、この嵐のような歪曲したバッシングを予期出来たでしょうか。

国民の一人として悔しいです。

石破さん、どうか御体だけは御自愛下さい。何にしても、体が資本ですよね…。

私も、自民党の勝利を願っています。

投稿: ゆか | 2009年7月22日 (水) 00時25分

がんばってください

投稿: 衆議院総選挙ウオッチャー | 2009年7月22日 (水) 00時27分

テレビなど殆ど観ない私でしたが、今日は午後から噛り付きでした。
麻生総理の言葉に心が熱くなり涙が溢れそうでした。
それでもマスコミは相変わらずで反吐が出ますが、少なくとも麻生総理の真意は私には伝わりました。
実質「小泉の4年間」が終わり本当の意味での麻生政権がこれから生まれる事を期待いたします。
今回の選挙は皆さん麻生総理を担ぐわけですから、勝った暁にはまた石破さんに麻生さんをバックアップして頂きたいのが願いです。

投稿: 宮本健史 | 2009年7月22日 (水) 00時44分

4年間お疲れ様でした。
先回の衆院選の反省を踏まえると今回自民党へ投票することはできませんが、いろんな意味で輝いている石破さんのファンです。
どのような結果になったとしても今までのスタイルでがんばってください。応援しています。

投稿: やまもと | 2009年7月22日 (水) 00時48分

お疲れ様でした。今は「麻生さんの涙を信じたい」、という気持ちです。お役に立てませんが影ながら応援しています。。。

投稿: nabechan | 2009年7月22日 (水) 10時11分

石破さん 大変お疲れ様でした。

自民党には、素晴らしい議員さんが沢山いらっしゃると思いますけど・・「麻生おろし」をはじめとして、総理の足を引っ張るような人たちが自民党のなかにいるのは腹立たしく、大変不愉快でした。

麻生さん、応援してたのに。

総理=日本の政治の顔だと思う・・日本が窮地に立たされているというのに、足引っ張るなんて、何てことするんですか?本当に大事な時期なのに。

政治は誰のためにあるのか?この中心核がぶれている議員は、もう辞めて頂きたいです。うんざりです・・国民は疲れてるんですよ。

自民党も、やればできるのにもったいないと思います。

民主党に政権持っていかれて、それでいいのですか?

私は嫌です・・自民党も問題あるけど、民主党はもっとあると思います。

民主党に逃げても状況悪くするだけ・・だったら自民党で踏ん張って行ったほうがいいです。

だから本気で自民党内部の改革をしてほしいのです。

自民党がんばれ!石破さん、大好きです!


投稿: かもめ | 2009年7月22日 (水) 10時57分

石破大臣お疲れ様です。私は公明党支持者ですが民主党の口当たりの良い嘘ばっかりのマニフェストにはウンザリしています!絶対に勝って下さい!負けたら日本はむちゃくちゃになります!

投稿: ゆかり | 2009年7月22日 (水) 11時33分

先生とは学年違いの32年組です。九州在住ですので直接一票は投じられませんが、総裁選なら党員としてお役にたてます。ずっとずっと応援しています。暑さ厳しいなか、お体ご自愛くださいませ

投稿: かわべもと | 2009年7月22日 (水) 13時45分

お疲れ様でした石破大臣!
通常の業務もさながら、今回の解散前の衆参両議院の会の件でもあれこれマスコミからの突っ込み等も含め、ご心労でした。
 さらに麻生総理のご心労たるや如何ばかりだったでしょうか。
 自民党の衆参両議院懇談会での麻生総理のご挨拶は良かったと思います。
お決まりの美辞麗句を並べ立てる訳でもなく、饒舌でもなく、真摯に(都議選などの敗退も受けて)総理としての、ご自分の反省をされこれからどういう姿勢で国政に臨み、目の前の選挙を戦っていくかという決意であり、一丸となった自民党総裁としてのスローガンを掲げられ表明されたのだとわたしは理解しています。
 だらだら長々の演説でなく、淡々と簡潔に述べられた事が良かったのではないでしょうか。
 わたしは自民党が100%良いなどとは全く思っていません。しかし、国際社会に置いても、国民にとっても安全保障の面で、或いは経済の考え方でも非現実的な民主党では駄目だと思っているのです。
 石破大臣のさらなるご活躍をお祈りしています。

投稿: makomako | 2009年7月22日 (水) 15時22分

石破先生へ
4年間お疲れ様です。
次期総裁候補として期待しています!

防衛大臣や農水大臣としても真剣に
取り組む姿、発言に信頼感が一番もてます。

トップ当選期待しております、がんばってください!!

投稿: 応援団 | 2009年7月22日 (水) 16時03分

石破大臣お疲れ様です。私は公明党支持者ですが民主党の口当たりの良い嘘ばっかりのマニフェストにはウンザリしています!今回の選挙はとてつもなく厳しいと思いますが絶対に勝って下さい!石破さんの信念をうったえて下さい!応援しています!

投稿: 大月ゆか | 2009年7月22日 (水) 17時45分

自民党の総括とは、麻生総理の言葉や漢字の中三程度が読めなかった事を自民議員に陳謝することではないと思います。自民党が過去5年間何をしてきたか、地方は、地元鳥取はどうなったか。惨憺たるものです。小泉改革を否定する勇気こそ総括ではありませんか?石破先生がこの間重要な閣僚にいたことを鳥取県民は忘れません。先生の良心に基づき、小泉改革ときっぱり決別することを明言してください。これが無いかぎり総括とは言えません。

投稿: 岡本繁男 | 2009年7月22日 (水) 19時07分

みそラーメン

投稿: penimori | 2009年7月22日 (水) 19時12分

石破さん、お疲れ様です。
今日はお願いがあります。
鳥取で、麻生総理の応援演説を、是非是非お願いします!
風紋広場か、ジャス北とかでやって頂ければ、仲間を大勢連れて絶対に行きます!!

偏向報道に負けず、民主に絶対に勝ってください!

投稿: 鳥取のオバチャン | 2009年7月22日 (水) 19時17分

 4年間ひとまずお疲れ様でした。そして、およそ一月半の選挙戦ぜひともお体御自愛の上で頑張って頂きたいです。・・・私の住んでいる北海道空知地方は道内における最大の農業地帯です。今総選挙が終わった暁には農政のトップとして北海道農業に目を向けていただければ幸いと願っています。

投稿: 北のポストマン | 2009年7月22日 (水) 20時26分

今までお疲れ様でした。
党派関係なく、石破さんのような政治家が増えてほしい。そうすれば日本は絶対良くなる!美しくて優しくて、強くて素敵な国になる!個人的にそう思っています。
陰ながら応援しています。

乱文失礼致しました。

投稿: 上月球希 | 2009年7月22日 (水) 20時31分

石破先生 とにかく当選することが第一。是非頑張って当選し迫力ある行動を取り続けてください。石破先生の元気が大好き。田中角栄さんの傍に居てお感じになられたように、常に精一杯、自己の持てる能力を発揮することです。あの人には賛否両論がありますが「一生懸命に生きた人」というのが私の印象です。田中さんについての印象でのいいところ(特に演説のすばらしさ)を模倣してください。浜幸さんを真似しろと田中さんは教授したようですが、やっぱり御大をまねしなきゃ・・・。当然当選なさることを期待すると共にご祈念申し上げます。めでたく当選された直後の力強い「公約」を楽しみにしております。お元気で。

投稿: 求くん | 2009年7月22日 (水) 23時26分

こんにちは。
一有権者です。

私は二十代前半ですが、石破さん若い世代に人気ありますよ!
周りにも、支持者が多いです
若い層に人気があるのは良いこだと思います。


当選して下さることを切に願います。
どうかこの美しい日本を守ってください。
勿論投票に行かせて頂きます。

暑い日が続きますがお体には気をつけてくださいね

投稿: くに | 2009年7月23日 (木) 11時59分

防府の土砂災害について。
なぜ内閣は現場にいかないのですか?
衆議院が解散しても内閣はあるはず。
JR尼崎の事故の時自民党は真っ先に駆けつけたと聞いています。地元の叔母さんは防府にはボランティアが居ないのかとなげいていました。末端の人に目を向けるのが政府ではないのですか?確かに選挙も大事ですが・・・・。聖書に「あなた方の手のなしうるところを力を尽くしておこなえ・・・」とありますよ。

投稿: 福野孝子 | 2009年7月23日 (木) 14時39分

4年間ご苦労様でした。
石破さんが担ってこられたものはとても重かったことでしょう。
ただ、その重さに耐ええたのは石破さんだったからこそと思っております。
これまでも、これからも応援しております。

間違いなく自民党にとっては苦境の選挙となるでしょうが、ぜひ雨降って地固まる結果となってほしいものです。
麻生総理のおっしゃった「どちらの党が日本を守るのか」ここを具体的にドンドン語っていってください。
細田さんが先日は頑張っておられましたが、岡田氏の受け答えときたら到底こちらを納得させるようなものではないものでした。セイケンコウタイという呪文だけ唱えていれば魔法のように現状がよくなる、とお考えのようでした。
これが石破さんであったらジックリネットリきっちり分かりやすく論破できたことでしょうに(笑)

ただ、やはり今の自民党には一つ必要なものがあると思います。それは「小泉改革の総括」ではないでしょうか。先の見苦しすぎた反麻生グループの禍根は必ず先々に障るような気がしてなりません。
あの頃小泉氏のパフォーマンスだけに乗っかってしまった国民も多くいたでしょう。
それによって何が起きたのか、どうなってしまったのかを国民は正しく知る必要があります。
良くなったことはよしとして、派遣や格差の問題などは断固として再度検討すべきです。新たな聖域などいらない!という気概がほしいです。

それでは、クールな男の暑い夏の健闘をご祈念申し上げます。

投稿: 八朗 | 2009年7月23日 (木) 17時01分

お邪魔しております

今回は厳しい選挙戦を強いられそうですね
しかし、選挙は蓋を明けて見るまで、わからないのも事実です。頑張って行きましょう!
「自民党が嫌だから、民主党に投票する」というのは、最低最悪の選挙だと思いますよ。
ま、私は日本の民主党に投票するつもりは全くありませんが、この時期に消去法で政権交代などあってはならないと思います。

いい加減、そろそろ自分自身に投票したいですwww
自衛隊の皆さんと一緒に、ヘリからの降下訓練や窓からの突入訓練、出来れば輸送機からの降下訓練などを体験してみたいです。

投稿: ひこ | 2009年7月24日 (金) 01時05分

石破大臣お疲れ様です
18日鳥取での「どうする日本」聞きにまいりました。大臣が到着されない時に「ピストルのように聞こえた」音には、とてもビックリしました。丁度、タクシ-運転手の方が狙撃されましたので。    
 民主党に政権を取らせたら日本は中国、韓国に乗っ取られてしまいます。
 公明党の来賓が来て比例には公明党を支持するようにとのことでしたが、反対です。選挙後、もし民主党が政権をとった場合、公明党と連立して、「外国人参政権法案」を通すのではないでしょうか?
 日本というすばらしい国を守るため一緒に頑張りましょう。
 

投稿: miwako | 2009年7月24日 (金) 01時13分

いよいよですね、頑張って下さい。

自民党も問題山積みで党内改革は必要だと思いますけど、だからと言って政権を民主党に渡すのは私は大反対です。

石破さんを含む自民党の若い議員さん達には、この国の将来の為そして自民党自身の為にも議席に踏みとどまって欲しいです。
この選挙を機会に、本当に日本の事を考える議員さんが自民党に残ることを期待しています。

投稿: ピョンスケ | 2009年7月24日 (金) 18時53分

与党としてまず、自党のマニフェスト(政権公約)を発表もしないで、民主党の外交・安全保障政策を「選挙の意義を愚弄(ぐろう)するものではないか」と批判されておりますが、まるでもうすでに野党であるがごとき発言は見苦しい限りです。

投稿: キック | 2009年7月25日 (土) 09時18分

石破さんのような派手なパフォーマンスはしないけど1つ1つ着実に改革を実行される政治家・大臣が日本に多く現れることを願ってます。

また、農業対策や支援のお話はよくTV等で拝見します。一昨年?去年?イカ漁停止などがあった水産業への改革、対策などのお話もお聞きしたいです。

投稿: 矢澤 | 2009年7月25日 (土) 16時38分

一にも二にも、雇用対策を早くして下さい。

投稿: さみちゃん | 2009年7月26日 (日) 17時34分

まず、選挙頑張ってください。石破さんの演説を聞きにいきたいと強く思いますが、鳥取はすごく遠いので、残念です。

自分は、まだ中学生なので選挙権はありませんが、石破さんを応援しています。最近、石破さんの著書を読み、国防について考えるようになりました。その影響もあって、夏休みの課題の弁論文はそのことについて書きました。まだまだ、自分は知識がないので、これからテレビ出演などで説明してくれるとありがたい限りです。

今回の選挙は自民に不利な風が吹いていますが、「水増せば船高し」の如く、こういうピンチこそチャンスだと自分は思います。
頑張れ!石破大臣!!!

投稿: サトウ | 2009年7月27日 (月) 08時42分

石破先生

私は先生が鳥取で「美しい国」について語られて以来、ずっと先生を応援させて頂いております。

この度の選挙は自民党にとって逆風であると言われておりますが、まぁそうなのでしょう。
ただ、この度の選挙において、私なりに政党を選択する基準を申し上げれば「愛国か友愛か」であり、もう少し露骨に言うと「右か左か」だと思っているのですが、少なくとも国民が本当に「愛国を否定するか」、または「左翼化を是とするか」となると甚だ疑問を感じている次第です。
生意気なことを申し上げ恐縮至極ですが、私は、「現状は、本当に国民が望む国の形や行き先をまだ国民自身が十分認識していない段階」であると思っています。
ですから今は(他党の批判よりも)各政党が信ずる政策を懇切丁寧に国民に訴えかけることが必要なのではないでしょうか?
良きにつけ悪しきにつけ、日本人は大きな困難に直面したとき、みなが団結して同じ方向に向くことができる民族だと思います。そして大所高所から国民が向かうべき正しい方向を示していただける存在が政治家の皆様であると信じております。
自民党の主張が国民が向かうべき正しい道筋かどうかは私もよく分かりませんが、私と同じように「よく分からない」人は多く存在します。政治家の皆様が真心を込めて説明していただければ、きっと理解されることと私は信じております。

投稿: 春名英介 | 2009年7月27日 (月) 13時31分

石破先生
4年間お疲れ様でした。選挙後、先生が新しいStageに立たれていることを期待し応援させていただきます。
最近、まわりの若者(25-35歳程度の男性)と話をしていて思うのは、彼らがこの国の将来を感覚的に悲観して、憂いていることです。ましてや、子作り世代の彼らが自身の子をもっと悪くなるだろうと思ってしまうこの国で生み育てようとは思えないでいるようです。
自民でも民主でもいいです、この国のあり方、立ち方を示してもらいたいと念願します。特に少数派となりつつある若者世代の意見は届きにくいようです。お願いします。
何はともあれ永田町に戻ってきた下さい。その後は再編-平成の国づくり!

投稿: 龍飛玉光 | 2009年7月27日 (月) 19時20分

石破さんのTVでお話する姿をいつも真剣に聞いております。
政治には興味がなかった私ですが、貴方のお話は穏やかな口調で、難しいことをわかりやすくお話して下さいます。
どんどんと話に吸い込まれていくようになりました。
石破さんのような方が総理総裁になって頂きたい
心からそう応援しています
出来もしないことを並べたて、国家破たんが見えている民主党など選べず、
かと言って自民党もどうなの?と疑問に思いどうしていいかわからない
のが正直な有権者としての意見です
都議会選挙・・・記入ボックスで10分固まってしまいました
書けないんです。
石破さん、貴方が総裁なら迷わず書けます
お願いします
子供3人を持つ母として、有権者として
信じられる政治、国を作ってください。
今日は、楽天で個人政治献金ができると聞いて探しましたが石破さんはありませんでした。
出来るようになったら、少額ですが献金させて頂きます。
がんばって、選挙を勝ってまたお話聞かせて下さいね。
応援しています!

投稿: 黒崎 明美 | 2009年7月28日 (火) 04時56分

投票に値する政党なしsign03

もう政党で政治する時代じゃないとおもいます

政策で白黒つきますdelicious

それと残念ながら政治家より官僚の方が優秀なので制御出来る訳がないです

代議士数を半分にして精鋭のみ集めましょうwink

なんとなれば給料倍にしてもいいので議員数削減を訴えましょうhappy01

そうすれば支持するかなdelicious

投稿: ほにょ | 2009年7月28日 (火) 05時14分

昨年の総裁選挙より、石破先生を応援しています。

党内のことになりますが、津島先生も引退なさるようですし、確かに額賀先生がいらっしゃいますが、ここしばらくふるわない旧竹下派を束ねて、50代前半のうちに先生が総理になられることを願ってます。

党の顔にふさわしいだけの結果で、今回の選挙を勝ち抜いてください。頑張ってください。

投稿: KY | 2009年7月28日 (火) 14時04分

今回の総選挙が人生初投票となります。
私は広島なので、石破さんに直接投票はできませんが精一杯応援させていただきます。

自民党、民主党はじめ各政党がスクラムを組み日本の行方について真剣に議論できるような国会を作ってください。

投稿: のほ本 | 2009年7月29日 (水) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/45702212

この記事へのトラックバック一覧です: 解散にあたって:

« 都議選結果、解散日程 | トップページ | 解散から一週間あまり »