« いよいよです。 | トップページ | WTO非公式閣僚会合に出席しなかったことについて »

2009年9月 1日 (火)

ご無沙汰いたしました

 石破 茂 です。
 
 お陰様で八回目の当選をさせていただきました。
 このたびの総選挙は民主党の勝利というより、自民党の大敗北がその本質です。
 このような結果になった原因を徹底的に分析し、ゼロからの出直しをしない限り、自民党の再生はありえません。そして自民党が、本来あるべき保守政党として再生しない限り、日本国の未来もありません。
 頂いたご支持に応える重責を痛感しております。
 「当選御礼」にあたると思われることは、公職選挙法で禁止されているので、満足にお礼の言葉も申し上げられませんが、今後とも何卒よろしくお願いいたします。
 

|

« いよいよです。 | トップページ | WTO非公式閣僚会合に出席しなかったことについて »

コメント

お疲れさまでございました。
政権交代は避けられないと覚悟しつつも
よもやここまでの結果になるとは思いませんでした。

それでも、先生のような信念を持っていらっしゃる方が
失職しなかったことが幸いでした。

投稿: おめでとうございますは略 | 2009年9月 1日 (火) 13時28分

石破さん、当選おめでとうございます!!!!やったぁ。私は20代の自民党を支持している者です。一応形だけは党員です(^_^;)
総選挙の際に想像以上の展開にハラハラしている中、石破さんの当確が早々と出たのを見て、凄くホッとしたし、さすがだなぁと思いました。政治の事を深く解っているわけでは有りませんが、石破さんの話はいつもわかりやすく、とても興味深く、「まだまだ政治って良く解らないけど、でも解ろろうとしたい」と思わせて貰っている様な気がします。解らないから関係無いじゃなくて、何かのきっかけで解ろうとする事が大事なんだと思うのです。

この間、某駅(私の投票出来る選挙区では無いのですが)の前でとある候補者の方が立って有権者と握手をしてたのですが、パッと見た所自民党と言うのが全然わからなくて、思わず「何党ですか?」と聞いてしまいました。20:00過ぎてたから、政党の旗出したり政党名をアピールしちゃいけないってきまりも有るのかなぁ?なんて思いましたが、どうなんでしょう…。選挙カーで走ったり、演説などをやってはいけないのは知っていますが…。ただ、それにしたって本当にどう考えても政党が一見わからなかった。私は実家を離れて今年初めてそこ

投稿: あおこ♪ | 2009年9月 1日 (火) 13時53分

おつかれ!! 頼むから、石破さんのリーダーシップで自民党を復活させて!! 

投稿: たにやん | 2009年9月 1日 (火) 13時54分

当選おめでとう御座います。
石破さんのような愛国の方が当選して本当に嬉しく思います。
色々悔しかったけど、麻生総理をこれからも支持して行きたいと思います。
マスコミにネガキャンを叩かれていますが、批判ばかりして政策を語っていなかったのは民主党だと思っています。
マスコミも足を引っ張ろうとするでしょうが、頑張ってください。
応援しています。

投稿: 麻生支持者 | 2009年9月 1日 (火) 13時59分

初めまして。

今後はかなり苦境に立たされた状況となりますが、自民党が与党に返り咲く事ができるよう、ご健闘をお祈り致します。

そして再び「防衛大臣」に御就任される日を首を長くしてお待ちしております。

投稿: だい | 2009年9月 1日 (火) 14時09分

当選おめでとうございます。
石破さんの当確がテレビで表示された時ホッとしました。
自民党の衆議院議員がぐっと減ってしまい
少数派になってしまいましたが、
石破さんのようなきちんと主張が出来る方々が
つらいこともあるでしょうが頑張って戦って下さい。
そして党内の改革、徹底して下さい。
引き続き応援します。

投稿: Rak | 2009年9月 1日 (火) 15時15分

石破先生、自民党大物議員がバタバタと落選する中、当選本当におめでとうございます☆


私は、正直申し上げまして今回は【民主党】に投票させていただきました.....
山梨も、どこで誰と会話しても、年齢問わず皆口を揃えて【民主党】と言っておりました。


これは単なるムードや流行やマスコミ云々に流されて...ではなく、永年の自民党に対する何かしらの鬱積した不満がとうとう爆発した→としか私には思えないのです。


今回の政権交代の事実は海外でも大きく報じられております。


しかし、私が悲しいなと強く感じるのは、TVで観る限りでは、自民党の議員さんたちは、負け惜しみ?というよりも、何故あんなに民主党に対して大人気ない態度しか取れないのかと本当に悲しくなりました。


これからは、現実問題
【野党・自民党】として、どうか、今まで指摘された反省点を箇条書きにしてでもしっかりと改善し、民間人に近い、温かな感覚を大切にした自民党に生まれ変わってくれる事を祈ります。


44歳独身・女性会社員より

投稿: 山梨県☆AYAKO | 2009年9月 1日 (火) 15時24分

石破さん教えてください。
国家予算の中で、特別会計と言うものは、
細かく見直すことをすれば、お金が出てくるものなのですか?
無駄を省くだけで財源が出るかのようなマニフェストと良く言われますが、例えば有る項目に対して、自民党目線では無駄ではなく、民主党目線では無駄。この違いなのでしょうか??
では、国民目線で真っ当に見ればそれはどちらに近いんでしょう???結局この選挙戦ではそれが全く判らなかった。
でも、石破さんは信頼できるので如何しても教えて欲しいです。本当は削れるものだったのか?9兆とは言わないまでも、1兆2兆は出る可能性は有ったのか?
もし民主党が無駄と判断し、その予算を削る事になれば、国民生活にどういった不利な影響を与えるのか?
どうか、よろしくお願いいたします。

投稿: Bob | 2009年9月 1日 (火) 15時40分

ご当選おめでとうございます。
選挙区は違いましたが、陰ながら応援させて頂いておりました。
近い将来、日本国のリーダーシップとなられるであろう石破さんに、心から期待しております。
ますますのご活躍をお祈りしております。

投稿: MM | 2009年9月 1日 (火) 15時44分

はじめまして
東京10区在住の高校1年男子です

当選おめでとうございます。

自民党にとって非常に厳しい状況の中、石破大臣の名前に花が付いたときには安心しました。

石破さんが落選するとはまったく思っていなかったのですが、閣僚経験者の方などが落選との速報が入り、我が家の選挙区では小池元大臣が敗北…
まさかとは思いましたが石破さんに心配は無用だったようですね。

これからは大変な戦いになるとは思いますが、信頼を取り戻し、早く自民党政権が帰ってくることを期待しています。
応援します。

投稿: ねりまさ | 2009年9月 1日 (火) 15時52分

当選おめでとうございます。
今回は残念な結果になりましたが、党改革に向けてのショック療法だと思います。
先の郵政民営化選挙では、党改革の象徴と期待し応援していましたが、期待と裏腹になり失望してしまいました。
敗因は真の民主支持じゃなく、自民失望票だと思います。
民主党の公約も期待半分ですが、理想にすがる状況や、党派関係なく改革を切望する声が強かったと感じます。
今後、民主・自民の内部闘争で大きな再編があるかもしれません。その中で、先生はキーパーソンの一人だと思います。
いずれにせよ、石破先生を支持し期待しております。
官僚と対等に渡り合える知略の政治家は、石破先生しかいないと思いますし、人間性と戦略眼を備えた稀有な存在と思っています。
今後大変な状況でしょうが、どうか国民の為に頑張って下さい!!

投稿: まーくん | 2009年9月 1日 (火) 16時10分

ご当選おめでとうございます。

残念な事に私の地区では自民の方が敗れてしまいましたが(東京では特に自民が弱い地区にも関わらずその方もご健闘されてましたが…残念です)、今は何より、石破さんのご活躍を今まで以上に応援しております。

選挙が終わり、更にお忙しい日々と存じます。お身体にはどうぞご慈愛下さいませ。

重ねて、ご当選おめでとうございます。

私が言う事ではありませんが…鳥取の方々ありがとう!東の空の下から御礼をば。

投稿: mai | 2009年9月 1日 (火) 16時13分

当選おめでとうございます。日本がよくなることを期待しております。

投稿: 医師 求人 | 2009年9月 1日 (火) 16時16分

はじめまして、当選おめでとうございます。
私は自民党支持者ではありません。
ただ、今年3月12日の記事には石破先生の見識の高さを感じました。
先生は自民党再興の中心に居る方だと思います。
頑張ってください。

投稿: しん | 2009年9月 1日 (火) 16時28分

(何か前のコメントが制限字数超えたみたいです。申し訳有りませんm(_ _)m)

続きですが、私は今年初めてその地区の近くに引っ越したので、候補者がどの党だか見てわからないと本当にわからなくて。最近の自民党の状況が状況なだけに、あんまり自民党を全面にアピールしたくないのかなぁと率直に思ってしまい、そうだとしたらそれは潔くないなと思いました。もし、何らかの法律が有るのでしたらごめんなさいm(_ _)m
いずれにせよ、自民党をちゃんと変わらず支持している人もいるんだし、ネガティブキャンペーンとか言うよりは、反省の弁をちゃんと伝え、自民党の本来の良さや誇りをアピールして貰った方が清々しいと感じます。石破さんからも感じますが、潔さを感じる政治家さんはやっぱり応援したいなと思います。それに、ピンチの時こそ、大事な物が見えたり、当たり前だと思っていた事が当たり前じゃないと気付いたりする気がするんです。
石破さんの事はこれからもずっと応援しています。段階を重ね、機は熟したって時にリーダーになって貰いたいです!!!そうしないと何か勿体ない気が…

投稿: あおこ♪ | 2009年9月 1日 (火) 16時50分

おめでとうございます。

投稿: いずみ | 2009年9月 1日 (火) 17時07分

厳しい選挙のなか、この度の当選おめでとうございます。
一国民として嬉しく思っております。

当選挙区では有権者は苦しい選択をしたと思っています。
まさしく「民主党の勝利というより、自民党の大敗北」
民主党の真の勝利とは考えておりません。

この4年間
政党同士の足の引っ張りあいという印象しか残っておりません。
小学校の学級会でも、あのような大人気ない発言はありません。

お互いの政党を尊重しつつ国民の声に耳を傾けていって欲しいと願います。

今後の益々のご活躍を期待しています。

投稿: 北海道11区 | 2009年9月 1日 (火) 17時29分

石破先生は自分を保守だとお思いなのですか。
意外でした。

投稿: ラサ#lhasa | 2009年9月 1日 (火) 17時32分

はじめまして!
そしておめでとうございます!

私は自民党支持者ではありません。実際自民党に投票したこともありません。
しかし総裁選や選挙の時の石破さんの党や自己を分析した冷静な潔い発言、YouTubeなどにUPされた活動などを見て大ファンになりました。
今まで政治家に対して期待したことは微塵もありませんでしたが、あなたがこの国の長になる日を私は信じています。
登らぬ太陽などありません。
下に落ちたら上がるだけ。あなたがこれからどのように自民党を変えていくのか、楽しみにです。
票を入れたくなるような党に生まれ変わるのを期待して。
応援してます!頑張ってー!!!!!

投稿: bunny | 2009年9月 1日 (火) 17時34分

石破先生、ご当選おめでとうございました。
鳥取1区の有権者の一人として、
先生を国政の場へお送り出来たこと
とても嬉しく思っています。

益々のご活躍を心からお祈り申し上げます。

投稿: m.t | 2009年9月 1日 (火) 17時40分

石破さん、当選おめでとうございます!
自分は中学3年です。
石破さんの演説をホームページなどで聴いて
とても、感動しました<^-^>
ぜひぜひ
自由民主党総裁になって、自民党を救ってください。
ぼくたちのためにも
お願いします。

投稿: りょう | 2009年9月 1日 (火) 17時41分

当選おめでとうございます。
全体としての結果は非常に残念でしたが、塞翁が馬というように、このピンチを逆に石破先生の力でチャンスに変えてください!

投稿: kitak | 2009年9月 1日 (火) 18時09分

当選、おめでとうございます。
38歳の大阪人です。
これからの民主党政権をじっくりと観察していきますが、やはり不安と心配な気持ちで一杯です。鳩山首相では日本の未来は危ういと感じてしまいます。
自民党も正すべきところを正して、新たな政党を創るほどの覚悟で新自民党を再生させてほしいと思います。その折には是非とも石破首相の誕生を希望しています。
何卒、これからの日本をよろしくお願いします。

投稿: yass | 2009年9月 1日 (火) 18時10分

ご当選おめでとうございます。
今後のご活躍を期待しております。

「保守政党としてあるべき自民党」とは何か?
分かりやすい形でご教授頂ければ幸いです。

投稿: 県民 | 2009年9月 1日 (火) 18時26分

石川3区に住む46歳です。建設業しています。やはり民主党の35歳の新人の男の子にやられてしまいました。負けた要因は自民党というよりはリーマンに端を発する不景気に対する不満の爆発だと思います。
 しかし、かといって2008年の秋に麻生さんが解散してたとしたらとてもじゃないけど三分の二の議席は難しかったでしょうし、そうなれば今のような失業率で収まっていなかったと思います。働く人の家族に現金を支給しても、そこの人が働く職場を潰してはどうにもならないという立場がいまだとしたら、これから民主党はどうすると思いますか?石破さん。

投稿: もりかつ | 2009年9月 1日 (火) 18時39分

沈着冷静な石破さんに、日本を本気で守ってくれる石破さんに、
日本国民にとって、本当は何が必要なのかを考えてくれる石破さんに、
心より総理大臣になって欲しい、と願っています。

  石破さんと同い年の者より

投稿: 石破ファン | 2009年9月 1日 (火) 18時50分

石破大臣、ご当選おめでとうございます。

初コメですが、愛知15区に住む35才男です。
どうしても石破大臣にお祝い申し上げたく
て・・・。『当選』とTVで観た時、目頭が
熱くなりました。
 『日本』の、『日本人』のために 国旗を掲げて頑張
っておられる石破大臣の、今後のご活躍を心よ
り応援しております!!
愛知では、山本明彦さんが敗れ東三河の元気も
失ってしまいそうで心配です。

麻生総理とともに、日本をお願いします。

投稿: KADO | 2009年9月 1日 (火) 18時55分


石破大臣、ご当選おめでとうございます。

初コメントですが、どうしてもお祝い申し上げたくて・・・

愛知15区に住む 35才 男です。

石破大臣がご当選された事をTVで観たとき目頭が
熱くなりました。愛知では民主党一色、山本明彦先生が破れ、ショックを受けております。東三河の元気が無くなってしまわないか心配です。
『日本』の『日本人』のために『国旗』を掲げ頑張っておられる石破大臣を心より応援しております。

麻生総理と、『日本』をお願いします。

投稿: KADO | 2009年9月 1日 (火) 19時10分

ブログの石破チャンネルで初めて地元での街頭演説を聴きました 鳥取弁って言えば良いんでしょうか 普段標準語で弁舌するどく綺麗な日本語での演説も素晴らしいですが 地元の方にとつとつと語りかける石破大臣の遊説も非常にさわやかです だれかのように 風車のオユリ とは偉い違いです
弁論では石破大臣が現役の代議士ではナンバーワンですな
過去の弁論では民社党の委員長だった春日一幸 もちろん総理では田中角榮先生 そしてその街頭演説を最期に現職総理のまま亡くなった大平正芳先生かな
話が長くなりました 折角農林水産省改革がこれからというのに無念だと存じます 民社党にその人材を求めるとすればだれが相応しいか 参議院で農林水産省にいた 農林水産部会長くらいでしょうか 大臣どうおもわれますか 羽田孜元総理が健康ならばまだ任せられるがもう駄目でしょうね

投稿: 西村宏之 | 2009年9月 1日 (火) 19時14分

日教組が民主党と手を繋いでいるとの事ですが、これからの教育はどうなるのでしょうかね?
日教組 性教育と検索しろと友人に言われ検索してみましたが、どうしようもないですね。

麻生さんはよく頑張りました。
マスコミは報道しませんが、麻生さんの功績は非常に素晴らしいことだと思います。リーマンショックでつぶれた国もあるなか、日本は影響を回避できた方です。

今回の選挙は民主に負けたんじゃないんです。マスコミに負けたんです。

投稿: ぬん | 2009年9月 1日 (火) 19時45分

ご当選おめでとうございます。群馬1区の主婦です。まさか自民王国と言われる群馬でも逆転するとは驚きました。幼稚園の息子がいますが、今回は、ママさん達の話題も選挙関係が多かったです。民主党の話しも本当になるなら良いよね…と半信半疑の感じでした。 私が子供を持つ親として個人的に信頼できて投票したいと思えるのは石破さんだけです。いつか総理大臣になって欲しいです。

投稿: sato・主婦 | 2009年9月 1日 (火) 19時56分

石破先生ご当選おめでとうございます。

今後の自民党の立て直しが急務と思われますので、ぜひ先生のお力を発揮して下さい。
私は自民党惨敗の一因に、「麻生おろし」という党内のゴタゴタがあると思っていますが、今後の首相指名選挙でまだあれこれいう方がおられるようです。はっきりいって、自民党が内部崩壊というイメージを与えるこのような意見を早々に封印すべきです。
次期総裁選に出馬される可能性のある石破先生に、混乱を収束させるリーダーシップを期待します。

投稿: あつこ | 2009年9月 1日 (火) 19時57分

当選おめでとうございます。そしてお疲れ様でした。
『歴史的な…』等と言われる今回の選挙結果ですが
民主党に投票した多くの人が望んだ事は
「『野党』による政府の無駄のチェック」、
これに尽きるのでしょう。
しかし民主党はそれ以外におかしな政策をマニフェストに掲げ
これを必ず実行する、出来なければ責任を取る、と言っています。
新政権は自分で自分の首を絞める事になり行き詰まるでしょう。
その時に言い逃れをされたり
民主党内での政権交代に持ち込まれないよう
国会でしっかり逃げ道を塞いでおけば
反転攻勢の時は必ず訪れると思います。
その時に自民党が国民に望まれる政党となっている事を期待しています。

投稿: はにわ | 2009年9月 1日 (火) 20時02分

お疲れ様でした。あまたある選挙後のコメントの中で、石破さんの「民主の勝利ではなく自民の敗北」というのは最も正鵠を得ていると思います。
自分はずっと自民党支持で、常に自民党に投票してきました。
でも、今回は民主に投票しました。それはなぜか。自民党に失望したからです。
自分は小泉改革そのものが間違いだった訳ではないと思っていますが、その結果のセーフティネット等に配慮が充分でなかったことはあるかも知れません。それが今回の選挙でも取り上げられていた点だったことは分かります。でも、それだけであれば自分は自民党に投票していたと思います。
自分が途中で考えを変えたのは、道路族とかの主張に自民党が揺らぎ始め、党内からも小泉改革の指針に対して全否定するような発言が出てきた時でした。あの選挙のとき、民意は示されたはずです。でもそれを守りきれない。ああ、これはダメだな、と考えました。小泉改革の行方には、今民主が主張している官僚主導を変えてゆく、税使途の組みなおしなど、やることが一杯あったはずなのに、結局元に戻ることしか出来ない。これは一度下野して敗因を分析してほしいと考えたのです。
自分はまだ自民党の復活を願っていますし、先生の様な方が自民を支える中核になって頂ければ、再び自民党に投票するでしょう。
先生の当選をお祝い申し上げます。
頑張って下さい。

投稿: yhan | 2009年9月 1日 (火) 20時07分

あんたが失職しなかったことが唯一の救いだよ。

投稿: ぽこにゃん | 2009年9月 1日 (火) 20時19分

御当選おめでとう御座います。
歴史的大敗に、喜びも落胆も相半ばかもしれません。僕は政策的に自民党支持ではありますが、今回の選挙は「負けるべくして負けた」と思っております。端的に申せば、当落が決まった後の自民党執行部の方達や、大物と言われる議員の「敗戦理由」が、マスコミの報道や民主党の「ばらまき」、民主党に風が吹いた、などと言う的を外したものが多く、愕然と致しました。なんと言う傲慢不遜。自らの姿を、鏡に映してみた事もないのかと、驚きました。同時にこの方達があの子供じみた、「政権与党」のすることとも思えない、ネット上の「ネガキャン」を指示したのかと思うと腹が立ってきました。反省の弁は、聞き耳を立てて国民は聞いています。4年前の「郵政選挙」で、負けた民主党の岡田氏はその点立派でした。負けっぷり、非常に無様です。圧倒的な数を得た自民党は、ろくに審議もせず、4人の首相はどしどし法案を通しました。その中には「後期高齢者医療制度」などが含まれ、「規制緩和」で製造業派遣が認められ、企業は喜びましたが国民所得は下がりました。記録的な利益を上げた企業は、昇給を抑え、ボーナスを抑え、内部留保を増やしたのに、国民は生活水準を落とさざるを得なかったのです。同時に、自民党の政策は何時まで経っても「冷戦以前」の基準から脱しませんでした。「財政出動」とはいっても、出た資金は途中の企業で吸収され、国民には受益はなかったように思います。民主党は、だから「直接」国民に金をばらまく方法に変えたのでしょう。この危機は、自民党を帰るチャンスです。比例区で復活したような大物が、何時までも自民党で大きな顔をしないで貰いたい。出来れば、下位の若手に議席を譲ってもらいたいくらいです。自民党で、いや日本で「信頼できる政治家」は、石破さんぐらいです。どうか、自民党の「再生」を石破さんが行ってください。石破首相の誕生を少しでも早める為にも。

投稿: 山中吉宏 | 2009年9月 1日 (火) 20時50分

石破さん、当選おめでとうございます。

早々に当選を果たしたのに、テレビに映った厳しい表情が今回の選挙の全てだったと思います。

ですが、私は、自民党の再生を信じています。
素晴らしい保守党として、私たちの日本を守ってくれることをかたく信じています。

麻生総理は百年に一度の危機の中、党の存続より国民の生活を選んだ素晴らしい総理だと思います。
そして、麻生内閣において、それまで問題続きだった農水大臣として、立派に責務を果たされた大臣に深く感謝いたします。

私ができることを考えた末、党員の申し込みをすることにしました。
私の声が、少しでも皆さまの勇気になりますよう祈るばかりです。

休む暇もないかとは存じますが、お体を大切になさってください。
これからも応援しています。

投稿: やん | 2009年9月 1日 (火) 20時57分

こちらこそよろしくお願いいたします。 

自民党が野党扱いのニュースを聞いてるとホントに寂しいというか張り合いが無いというか、、、失恋の後みたいな気持ちです。despair 

重責のお立場心から察しますが特に気負わずプロフィールのお写真のような笑顔の石破大臣でお願いします。(いつもの感じも好きです)私には1日も早い党内のまとまりと熟成を微力ながら祈らせて下さい。

いえいえ私のパワーは微力ではないんです。自分以外の為に使える魔法なんです。案件がかなり大き過ぎますが久しぶりに魔法を使ってみましょうか。

投稿: ママ | 2009年9月 1日 (火) 21時03分

石破大臣、ご当選おめでとうございます。

大臣が当選されたことを知ったとき、とてもホッとしました。
鳥取の方の、素晴らしいご判断に感謝しています。

大臣の、冷静沈着な、そして、丁寧で分かりやすい説明にいつも感動しています。
日本の未来を本当に考えていらっしゃるお姿に共感し、これからも、陰ながら、応援しています!!

農水大臣をもっと長い期間勤めていただきたいのに・・・。昨日、テレビで大臣が言われていたように、短期間で結果は出ませんよね・・・。

いつの日か、首相になられる日を心待ちにしています。

これからも、お体に気をつけて、がんばってくださいね♪♪

投稿: ちはるにゃん | 2009年9月 1日 (火) 21時35分

ご当選おめでとうございます。

静岡5区に住む33才男です。
残念な結果となりましたが、民主党が2/3に届かなかったことで、本当にギリギリの線で踏み止まったとも言えると思います。

4年後に行われるであろう衆参同時選挙までつらくて長い戦いが続くのでしょうが、頑張って下さい。応援します。

投稿: 石島 | 2009年9月 1日 (火) 21時36分

石破様

自民党のゼロからの出発を期待しています。

 次は自民党総裁選ですね。 石破さん、舛添さん、谷垣さんの名前が挙がっています。 石破さんには出馬していただきたいと思います。
 自民党がゼロから出発する時ですから、自民党内の意識改革をするには絶好の時と思います。
 自民党に期待することを挙げます。
 ①現実に沿った自民党政策の作成。
 ②数年後、数十年後に日本をどのような国にしたいのか、自民党のビジョンを示すこと。
 ③自民党総裁ならびに議員が同じ将来ビジョンを持つこと。
 ④しっかりとした国内政策、対外政策であり、政策ががぶれないこと。
 ⑤国政に真摯で誠実であること。
 ⑥国会で野次を飛ばさず、真剣に議論すること。 国会は日本の政策を議論する場です。 野次コンテスト会場ではありません。
 ⑦発言は慎重に、言葉を選んで発言すること。 失言は国民を失望させます。
 
 最後に、石破総裁の誕生を期待しています。 
 

投稿: なかやま ひでかず | 2009年9月 1日 (火) 21時53分

若者の間には、今回の結果に納得がいっていない者が非常にたくさんおります。
組織だのみの選挙ももう終わりつつあります。自民党には、是非とも次回の選挙までに20代30代の投票率向上に取り組んでいただきたいと思います。

投稿: 小林 | 2009年9月 1日 (火) 21時53分

当選おめでとうございます。
私は新潟ですが、鳥取一区みなさんありがとうございました。 今回の民主党の風?にも負けなかったと言う事は、やはり日ごろの石破先生のやってきてる行動がずば抜けていたからだと思います。

マスコミは落選した自民党の報道よりも、当選した自民党員も、なぜこの時期に当選をはたしたか、というのもやってほしいと思います。

石破先生の農業への考え、嬉しかったのに政権交代で、このさきどうなるか心配です。
新潟の噂では、新潟5区の筒井さんがもっとも有力って言っていますが、石破先生のような行動力や説得力のある代議士ではありません。

私は田中真紀子の選挙区ですが、このおばさん口先ばかりで行動はしたことがない人ですよ。
もっとも、生まれも育ちも東京のお嬢様育ちだから雪に埋もれる農地の事は聞くだけで見に来るわけでもなく…。 でも、父の田中角栄にはほんとによくしてもらった選挙区で、未だに年寄りには人気者、今回は急きょ民主党に入党し、かろうじて当選しましたが、民主の風がなかったら落選していた一人です。

私は、ぜひ石破先生には、党派の考えとかではなく、今まで以上に自分自身の考えを自信を持って発言してほしいと願っています。
日本には欠かせない代議士だと思っています。

投稿: ゆきんこ | 2009年9月 1日 (火) 22時13分

石破大臣、ご当選おめでとうございます。
早々に当選の知らせ聞き大変うれしく思いました。しかしながら、自民党においては今回の選挙は本当に残念な結果でした。私は今後の日本がどうなるのかとても心配です。民主党に責任ある国家運営ができるとは全く思っていません。信用をしていません。民主党内の外交や憲法解釈の違いをそう簡単に埋めることができるのでしょうか?私はそうは思いません。しかも党幹部の方のわがままにより、以前にあったように党内がガタついて内輪もめをはじめ国民そっちの泥仕合をしだすのではないでしょうか。それが半年ぐらいで起こるであろうことが簡単に予想できるのに、耳触りのいい政策やバラマキ、「政権交代」などといった言葉に惑わされるのでしょうか?残念でなりません。大臣にはぜひ自民党を鍛えなおして頂、強い自民党を作っていただき来る直近の選挙にて勝利して頂きたく思います。選挙区は違いますが、家族一同大臣をこころより応援致しております。

投稿: usaki | 2009年9月 1日 (火) 22時32分

当選おめでとうございます。
自民党は敗退しました。原因はいろいろいろでしょうから言いません。
ただ、自民党議員はこれからは官僚の力を借りず、一人ひとりの議員が今まで以上に猛勉強して、ヵ力を蓄え、議論して、挙党一致で政策を立ててください。それ以外に再生の道はありません。

自民党は一年生議員でも当選したときからチャンピオンでした。しかし、これからは、小選挙区で負けて比例で返り咲いたベテラン議員でも4回戦のボクサーです。

努力して再び自分の力で政権をとってください。それがいやな議員はさっさと離党してください。
その覚悟がなければ、自民党は崩壊するでしょう。

投稿: dora | 2009年9月 1日 (火) 22時43分

石破さん お疲れ様でした

「高ぶりが来れば、恥もまた来る。
知恵はへりくだる者とともにある。

潔白な人の道は、その正しさによって平らにされ、悪者は、その悪事によって倒れる。」

恵みと平安がありますように

投稿: キリ香 | 2009年9月 1日 (火) 22時49分

石破さん、当選おめでとうございます!自分の事の様に嬉しいです!       今回総選挙で自民党は残念な結果になってしまった、っと落ち込んでいました。しかし!石破さんのゼロからのスタートをして真の保守再生を目指すと言う心意気に感動しました!これからも私は石破さんを支持して行きます!お体にはくれぐれも気をつけて下さい。これからも応援しています!

投稿: 鈴木 | 2009年9月 1日 (火) 22時59分

 当選おめでとうございます。
 今回の選挙は石破先生のおっしゃるとおり、民主党の勝利と言うよりも自民党の敗北だと思います。民主党の政策や外交、安全保障では国益を損なうばかりか、日本国国民としての誇りを失ってしまう危険性が非常に高いと思います。
 生命の誕生も激しい陣痛を伴うもの、自民党の保守本流政党としての再生を切実に願います。 

投稿: 一社会人 | 2009年9月 1日 (火) 23時03分

石破さんの著書を読んでから応援しておりました。

まず、当選おめでとうございます。
今回は自由民主党が大敗し心中複雑と思いますが、今後も石破先生を支持します。
麻生政権の政策には少なからず期待していたので今回は私も残念極まりないです。
そこでお願いがあります。
今後、野党となられるわけですが、今までの野党のように、下卑た批判や揚げ足取りだけはしないように自由民主党を導いて下さい。
石破先生は討論で戦えるお力をお持ちだと私は知っています。
また、自由民主党は今まで政権を担ってきたので政策論争で戦うことが出来ると信じています。
そのため、私は今まで以上に石破先生をはじめ自由民主党を支持します。

自由民主党には未だ期待できない議員もいると個人的には思います。
今後、真に自由民主党が生まれ変わるために麻生先生と共に頑張ってください。

先生の健康とご活躍を心よりお祈り申し上げます。

投稿: 神奈川10区20代男 | 2009年9月 1日 (火) 23時15分

とにかくここがスタートラインですね。コンパクトな自民党になりましたが、これが国民の意思なのでしょう。ならば自民党を、そして石破さんを応援する者の一人として、一緒にスタートラインに立ちます。微力ですが出来ることはなんでもします。何のためでもなく、自分と愛する者のためです。国を良くすることは、自分の人生をより豊かにすること。ずっと以前のカテにも書きましたが、同じ時代に生まれた奇跡を大切にしたいです。

投稿: りさ | 2009年9月 1日 (火) 23時24分

石破さん、ことここに至ってはあなたが総裁になるしかない。
普通こういう時はある種の高揚感とともに言われるものだが
今は悲壮感とともに言わなければならない。自民党を立て直す、まさに今がその時。
今をおいて自民党を立て直す機会はない。石破さんが防衛大臣だったころ2008年の年頭でしたか、
自衛隊のお偉方を前に「今をおいて改革の時はない。今変わらずにいつ変わるのか」と訓示したのは。
石破さんもご存じかもしれないがかつて戦艦大和が沖縄に突入する前、
「進歩のないものは決して勝たない、日本は私的な潔癖や徳義に拘り過ぎた、
今目覚めずしていつ救われるか」と述べ天一号作戦で戦死した当時21歳の臼淵磐大尉という方がいる。
(なんて精神年齢の高さか、私とは比べものにならない…)
まさに今自民党は解党的出直しを求められている。自民党がここまで負けた理由は
ひとつにはマスコミの偏向報道も大きいが
何よりしがらみや癒着といった先の言葉でいえば「私的な潔癖や徳義」に拘りすぎた
ことが大きいと思う。
それが族議員、官僚依存を生みだしこういう形で審判された。
したがって石破さんが総裁になったらまずはそれまでの党内の実力者だとかベテラン議員とかの意向は極力排除し、
ひたすら自民党の再建に邁進しなければならない。
またいわゆるベテラン議員、特に比例で復活したような人たちのご希望は自民党再建のため
あえて我慢をしてもらわなくては「自民党のいう反省なんて口だけだ」と見られるだけだ。
かつて帝国海軍が戦いに敗れた理由の一つに人事における年功序列、信賞必罰の欠如がある。
自民党には石破さんを総裁にする度量があるか、また石破さんは党の改革のため
あえて茨の道をゆく覚悟があるか
この2つをクリアしないと自民党は社会党と同じ末路を辿り、民主党による亡国驀進を許すことになる・・・

投稿: 東北人 | 2009年9月 1日 (火) 23時30分

 ご当選おめでとうございます。
私は、いわゆる無党派の人間です。
この何年かのように、政府与党が、どんなに力説しても、大多数の国民が、その果実を、実感できないようなときは、速やかに、政権交代し、新たな政策で、国を、動かしていって欲しいと、ずっと願っていました。今回は、やっと実現したと少し喜んでいます。
しかし、石破さんのような信念を持ち、国民と誠実に向き合っていらしゃる様な、代議士の方には、どうあっても、生き残ってこの国のために、頑張っていただきたいと願っています。これからも、政権交代が、できるよう、自民党の再生を、よろしくお願いします。

投稿: ai | 2009年9月 1日 (火) 23時36分

大阪に住む28歳です。
石破さんの当選にほっと胸をなでおろしました。本当に安心しました。

記者の質問にも、まるで私達に話しかけるように答えてくれて、石破さんの言葉はいつもわかりやすいです。そして、人間の心をガッチリ掴めるかなり誠実なお人柄だなぁと思いながらいつも見ています。
また、政治に責任を持つのは政治家ばかりではなく、この国に住む全ての人のはず。それを国民がそっちのけにしてしまった時に「私達の国でしょ?みんな参加しなきゃ!」ときちんと叱ってくれそうなかんじがします。
ハートと理論と本質を見抜く目を持ち合わせた人なのかなぁ、と感じています。
日本には石破さんが必要です。
心から応援しています。がんばってください。
でもお体壊したりはしないでくださいね。

石破さんが今と変わらず私達の味方でいてくださるかぎり、私は石破さんの味方でいますよ!

投稿: とりこ | 2009年9月 2日 (水) 01時15分

改めまして、選挙ご当選ぉめでとぅござぃます。

コメントしてぃらっしゃる方〃の様な難しぃコトゎ解りませんが・・・・

たまに無邪気な笑顔と発言をしてぃらっしゃった石破サンが大好きです。

また日本の将来の為にも石破サンのご活躍期待してぉります。

季節の変わり目、体調など崩しませんょぅ御自愛下さぃ。

投稿: 純香ママ | 2009年9月 2日 (水) 01時22分

石破さん8回目の当選、おめでとうございます。

私は埼玉7区に住む21歳の男子学生です。
初コメントになります。
今回の自民党の歴史的大敗、非常に残念に思っております。
今回もマスコミによって選挙がつくられてしまった感が否めません。

今後4年間恐らく民主党政権が続くと思われますが、政権公約を見る限り実現性に乏しく思え、鳩山政権の今後が心配でなりません。

解党的出直しを図り、再生し、また自民党が政権の表舞台に立てるよう、石破さんには自民党を引っ張っていって頂きたいと思います。

投稿: dreamjourney | 2009年9月 2日 (水) 03時16分

はじめまして関東在住の一主婦です
石破さんがいらっしゃるから政治に関心が持てているというのが正直なところです
ですので今回の当選、心からうれしく思っております

今回自民党は惨敗でしたが、石破さんの様な心ある誠実な政治家の方々がいらっしゃるので
これを機にいずれ国民が支持したくなるような政党に生まれ変わる、と信じております
選挙区も違い陰ながらですが、いつも応援しております

以下は余談です
TVで選挙翌日にお話されている時の髪型を見て、今までで一番素敵だと思いました
(きちんとお話も聞いていますのであきれないで下さい)

投稿: rika | 2009年9月 2日 (水) 03時39分

石破さん8回目の当選、おめでとうございます。

私は埼玉7区に住む21歳の男子学生です。
初コメントになります。
今回の自民党の歴史的大敗、非常に残念に思っております。
今回もマスコミによって選挙がつくられてしまった感が否めません。

今後4年間恐らく民主党政権が続くと思われますが、政権公約を見る限り実現性に乏しく思え、鳩山政権の今後が心配でなりません。

解党的出直しを図り、再生し、また自民党が政権の表舞台に立てるよう、石破さんには自民党を引っ張っていって頂きたいと思います。

投稿: dreamjourney | 2009年9月 2日 (水) 04時16分

圧勝でのご当選、うれしく思います。

そうです、民主党の勝利ではなく自民党の敗北なのです。
麻生政権にノーではなく、現状打破を選んだ…のだと思います。私は小選挙区も比例も自民に入れましたが。
民主で何がよくなるかなどわかりません。むしろ混迷をきたすのではと非常に心配です。
自民党にはこれからがんばっていただきたいのに、昨日ニュースをちらと見たところでは
麻生総理を総裁指名するのはいやだとか、麻生総裁でいいという人は一人もいなかったとかのコメントする方々が…
見識の低さというか、程度の低さにびっくりしました。
その総裁を選んだのは自分たちなのに…。
そんな子どもみたいなダダこねている場合じゃありません!
情けないです。
どうか、ぜひ、現状のままで、今一度自民党の姿勢を正してください。
日本がよりよい状態に脱却できるよう、お支えください。
私たちも、何ができるのか常に考えてゆかねばなりませんね。

投稿: 辻井侑子 | 2009年9月 2日 (水) 04時57分

当選おめでとうございます。民主党鳩山氏の発言「日本は日本人だけのものでない。」を聞いて、民主党議員や他党の議員にどれくらい外国人参政権付与推進派がいるのか警戒してます。しっかり彼らの行動を国民が見張って、国民の声を届けるべく市民運動をしないといけない!と生まれてはじめて思いました…。他人任せではいけないと痛感させられました。日本を愛する石破氏をこれからも応援してます。共に頑張りましょう! 皆さんも「頑張ってください」でなく「共に頑張りましょう」と言ってください。私達の日本が一大事なんですよ!

投稿: 日本大好き | 2009年9月 2日 (水) 07時07分

ご当選おめでとうございます。
石破さんのような方が自民党の貴重な代表となったことは嬉しい限りです。

今回の政権交代は圧倒的な民主の勝利でしたが、このような選挙では、ただ国民が意見を持たず、右ならえをしてるようです。
全有権者が情報源の取捨選択をし、自分の意見を持てるようになることを切に望みます。

強い向かい風でしょうが、頑張って下さい!応援しております!

投稿: フォス | 2009年9月 2日 (水) 07時54分

火中の栗・・・
総裁候補に、先生の名前が挙がってますが
ここで、自民党を立て直して欲しいと思う反面
政権を奪還してから、総理として手腕を振るってもらいたいとも、思ったりします。
文末になりましたが、当選おめでとうございましたlovely

投稿: meekly | 2009年9月 2日 (水) 08時32分

ご当選おめでとうございます。
民主優勢の中での圧倒的な勝利。さすがです。
やはり人望というものは簡単には崩れないものですね。
石破さんの地元の方はよくわかってらっしゃると思います。

いつかきっと日本のトップとなり日本を守り、発展させていく
石破さんを拝める日がくると信じています。
これからもずっと応援していきます!

投稿: やまざき | 2009年9月 2日 (水) 11時05分

石破大臣

下記のNEWSは事実ですか?
現職大臣ですからそうでないことを期待してます。
天下国家のためにも。
------
鳩山新内閣が発足するまで、様々な国際交渉がストップする危険が出ています。今月4日、貿易ルールを話し合うWTOの会合に、二階経済産業大臣と石破農水大臣が欠席を表明。また与謝野財務大臣も、4日からのG20を欠席する意向です。現職、自民大臣の投げ出し欠席で、日本は大丈夫なのでしょうか?

投稿: いなば | 2009年9月 2日 (水) 12時20分

ご当選おめでとうございます。

鳥取県の若桜町の山根です。

国際感覚に乏しい民主党政権はすぐに終わると思います。
国家安全保障に詳しい先生のご活躍を期待しております。
是非とも時期総裁になって頂きたく思います。

投稿: 山根 里美 | 2009年9月 2日 (水) 12時25分

おめでとうございます!
石破先生の当確が早くて「さすが!」と思いました。
今回このような結果となってしまいましたが、(しばらくの間)実力ある野党としての活躍を期待しております。
私はどんな議員の方よりも石破先生を信頼しています。身体には充分注意されて頑張ってください。ずっと応援します。

イシバチャンネルの更新よろしくお願いします。

投稿: 小宮 | 2009年9月 2日 (水) 12時26分

はじめてきました、当選お疲れ様です。
逆風の中、それだけの支持を受けるに費やされた言葉の数に、ただ、おつかれさま、と言いたいです。
私にとって、石破氏は国防の方です。防衛庁長官になるまで全く存じ上げませんでしたが、着任後聞く言葉聞く言葉が、懇切丁寧で、法を踏まえて、しっかりとした視座のある言葉に聞こえた物です。二十年くらいはずっと石破氏が防衛庁のトップで良いと思った物でした。そして今でもそう思っております。

今回の敗選は、私から見たら、ですが、間違いなく情報戦上の失策です。普段からテレビで新聞でネットで、と、あらん限りの方法で情報を入手していたら、自然自民支持になると思います。その渦中にあり、情報源である政治家の方にはまったく予測も付かないほどに、一般国民は普段そんな情報には見向きもしません。受動的に与えられる、特にテレビによる印象で、日々のイメージが蓄積されていき、『こうなった』と思います。
普段良い話を聞かない人は友達にすらなりにくいですからね。

今後もお体にはお気を付けて、国全体を視野に入れて国政に望んでくださいませ。

投稿: SYALIREA | 2009年9月 2日 (水) 13時04分

石破さんは政治家としての言動に
誠意が見えますから、
当選は当たり前だと思います。

自民は大敗いたしましたが、
石破さんは支持されています。

さらなるご活躍を期待しております。

投稿: テツ | 2009年9月 2日 (水) 13時07分

二十一歳の大学生です。

この度は大変な総選挙、お疲れ様でした。
そして、ご当選おめでとうございます!

私は今の自民党で、自民党再生を、日本を救えるのは石破さんしかいないと思っております。

ぜひ、石破さんには自民党総裁になって自民党改革を行ってください。

家族で応援しております。
お体にはお気をつけ下さい。

投稿: MARINA | 2009年9月 2日 (水) 13時43分

はじめまして、私は埼玉在住40代の男です。

石波さんのご当選、心よりお祝い申し上げます。
石波さんの当選は、まだ日本人にも良識が残ってる事の証だと思います。

石波さんの説明は、防衛問題でも農業問題でも非常に丁寧で分り易く、頼りになる数少ない政治家のお一人だと日頃から感じていました。

私は、当然の事ながら今回も選挙区・比例共に自民党に投じましたが、残念な結果になってしまいました。
今回の選挙結果を聞いて、個人的にはこの国の先行きが大変不安で夜も眠れない程です。
民主が勝つにしても、極端に勝ち過ぎたので数の上ではやりたい放題出来る訳です。
また、麻生さんの憔悴しきった姿を見てると気の毒で涙が出て来ます。
左巻きマスコミの偏向報道の餌食にされ、努力も成果も全く評価されずに言葉狩りや揚げ足取りを繰り返されて潰されたのですから。

言葉が悪いですが、16日からは売国奴がこの国を牛耳るのかと思うと大変不愉快です。
「日本は日本人だけの物では無い。」などと平気でのたまい、国旗を切り張りして平然として居られる連中がこの国を牛耳るのです!
表面上は弱者の味方を気取って、裏では何を企んでるか分ったもんじゃありません。
言いたくありませんが、深く考えずにムードに流されて民主に投票した方々も、間もなく気付く時が来るでしょうけど、その時は既に手遅れかも知れません。
冗談抜きで、本当に大変な危機です!

石波さん、今頼りに出来るのはあなたしか居ません。
この窮地を救えるのは石波さん、あなたなのです!
どうか一刻も早く自民党を建て直して政権を奪還して下さい。
お願い致します、この国を救って下さい。

最後になりましたが、これからも健康に気をつけてご活躍下さい、期待しています。

投稿: 彩の国13区 | 2009年9月 2日 (水) 13時59分

石破大臣(今はまだこう呼ばせて頂いていいのですよね・・)が当選されなければ、もう自民党には未来がない・・ぐらいに私は思っていましたので、当選されて当然だと。でも当確の報道にホッとしたのも束の間。予想はしていたものの、ここまでの自民党の惨敗に唖然とするものがありました。わたしの立場でそうなのだから、与党だった自民党、公明党の人達のショックはいかばかりだろうかと想像に耐えません。
 たとえ敗因の責任はあるとは言っても、国民のために一生懸命身を呈して頑張って来られた自民党の優秀な方々が落選された事にはホントにお気の毒だと胸を痛めています。
 敗因は民主党が素晴らしい党であるからなどと言う事では決してなく、自民党の当時の何人もの大臣のゴタゴタや総理大臣の不甲斐なさなど、かなり前から蓄積してきたものだろうと思います。
 小泉元総理の「郵政民営化」テーマで目先、目線を交わし小泉旋風で上手く民意を得た時代があっても、ブームが過ぎるとその負の部分が、より一層クローズアップされて選挙の逆風となってしまったような気がします。
 しかし、わたしたち有権者は国家の存亡、国家の大事を考えた時、果たして目先の利害、損得だけで判断していいのかと深い疑問を感じるのです。
 自民党が全て良かった等とは思ってはいません。後期高齢者医療制度制定とか、いつまでも消費税アップに財源を求めないこととか、不満も多々あることは確かです。ですが、国の安全亡くしては経済も生活も成り立ちません。これまでのように米国との良好な安全保障を保てこそ我が国は平和で居られるのだと信じています。
 ところが、あの米国の新聞にすっぱ抜かれた鳩山代表の論文は、その米国のプライドをズタズタにし、日本との安保さえ揺るいでしまうか、一つ間違えると破棄され兼ねないのでは・・という懸念さえ抱いてしまいます。米国に米軍との地位協定について再検討を申し入れるなどと、(社民党の連立により、いっそう)日本が国として果たすべき国際協力もお座なりになりそうなそんな状態で、ますます増強し続けている軍備の中国や、いつ暴発するとも知れない北朝鮮からの脅威に民主党はどう対処するつもりなのでしょうか。わたしはとてつもなく不安を覚えるのです。
 ましてや社民党は、4年間は憲法調査会までも凍結させる要望を民主党に出すようなとんでもないこともする始末です。
 今回の自民、公明惨敗で国会議員の3分の2以上の与党、民主党だけでとんでもない法案でも通ってしまう可能性だって否定出来ません。(かつて3分の2を占めていた与党であった自民党は今まで国民を不幸の奈落へ落としてしまうような法案を提出するようなことはありませんでしたから。)
 しかし、これも日本の大多数の有権者が選んだ道ですから、何があっても自己責任と言う他ありませんが・・。
 マスコミ他の「政権交代」の大合唱や暗示に安易に乗らなかった有権者はおそらくわたしと同じ思いだと思います。
 石破さん!ぜひ取り返しがつかなくなる前に、自民党を立て直して必ず復活させてください。心から期待しています。

投稿: makomako | 2009年9月 2日 (水) 15時15分

石破さん、おっしゃる通りです。
是非今後とも頑張ってください。

投稿: DOM | 2009年9月 2日 (水) 15時48分

ご当選下さり、ありがとうございます。
勝敗ばかりが取り上げられがちな選挙ですが、出馬されたすべての先生方、
お1人お1人を支持している国民は少なからず居るのだということをお忘れなく、
先生方には自覚を持って頂きたいと思っております。

私は勉強不足であったため、昨今の政治における様々な状況を理解できず、
報道に振り回され、自分の定まった意見を持つことができず、
とても情けない状況でした。
物事には良い面もあれば、必ず悪い面もあると思います。
それは政治の世界でも同じであると思っています。
その場しのぎ、うわべの利益に左右されず、善悪の両面を把握した上で、
自分の立場、国の状況などを考え、討議内容についてきちんと意見を持てるよう、
我々国民もきちんと勉強すべきであると感じました。
適切な勉強方法や手段などがありましたら、ご教授頂ければ幸いです。


このような事態になったからこそ、見えるものが必ずあると思います。
私はこれからの自民党に以前以上の期待をしております。
ご活躍をよろしくお願い申し上げます。

投稿: ぽんた | 2009年9月 2日 (水) 15時54分

鳩山さんにいよいよ献金問題の捜査が入ったみたいです。献金の問題は、これからどしどし追求して、明白にしてもらいたいですね。

投稿: samaki | 2009年9月 2日 (水) 16時40分

選挙後にテレビで自民党の先生方のお話を伺っていますが、石破先生が一番的確に敗因を述べておられると思います。総裁選に立候補したら、必ず投票します。(私は党員です)党再建のため、頑張ってください。

投稿: うっかりさん | 2009年9月 2日 (水) 16時57分

石破先生、日本の未来のために頑張ってください

投稿: 隼 | 2009年9月 2日 (水) 17時41分

僕は石破さんが大好きです!!

これからも応援するんで頑張ってください!!!

投稿: なおき | 2009年9月 2日 (水) 18時03分

当選おめでとうございます。個人的にファンなのでホント、よかったです。頑張ってください。

投稿: かりん。 | 2009年9月 2日 (水) 18時58分

石破様
この度はご当選おめでとうございます。
私は大阪10区に住む高校1年生です。

私は自民党惨敗の選挙結果を聞いて泣きました。

こんな現実は受け入れられないのに、それでもまた、明日からこの国の中で生きていかなければならない悔しさで辛くなりました。

どうか1日も早く自民党に政権を取り戻して頂き、今度の総選挙では石破さまに党首となっていただきたいです。

安心して暮らせる日本が帰って来るようお願いします。

投稿: ミナミ | 2009年9月 2日 (水) 19時19分

石破先生、自民党の総裁になって下さい。
自民党は今回の選挙で与党から外され、もはや党内ではわざわざ総裁になりたい方などいらっしゃらないことでしょう。
しかし、石破先生もおっしゃる通り、自民党は建て直されなければなりません。
そこにおいて、今回の失敗をこれ以上広げることなく、適切に対処できるのは石破先生しかいないと考えています。
どうかよろしくお願いします!
更に我が儘を言えば、再び自民党が与党に返り咲いた時には、内閣総理大臣としてご活躍願いたいと思います。

投稿: ネコ好き | 2009年9月 2日 (水) 19時36分

どんな結果が出ても、結局安心できない今の日本を私たちはただ生きていくしかない。
不安でいっぱいです。

石破先生にいつか総理大臣になって欲しい。そうすればきっと何か変わる。もちろんそれは早い方がいい。
そう思っている人は多いはずです。

本当に信頼できて尊敬できる政治家は、ほんの少ししかいないですから、これからも石破先生を応援していきます。日本の未来の為、頑張って下さい。

投稿: Yo-ko | 2009年9月 2日 (水) 20時00分

石破さん。二度もコメントすみません。
自民党総裁の候補に名前が上がっていますが、ぜひ総裁になって下さい。
正直、今まではまだ石破さんが出なくてもなんとかなるかなとか思ってニュース見てました。
ですが、ここまできたら石破さんに頼るしか他ありません。自分は石破さんが立て直す自民党を応援したい。
「謙虚で誠実」という言葉は自分の目標です。そして、石破さんもその二つを目指している。だからこそ、自分は石破さんを信じています。
本当に心より応援しています。

投稿: サトウ | 2009年9月 2日 (水) 20時05分

石破さん!
当選を知り安心をいたしました。
自民党は下野となりますが
本来の保守政党としての志を省みて
たくましくなって欲しいと思っています。
そして石破さん本人も、矢面に立ちながら
民主党を支持した国民の蒙を啓く気持ちで政治活動をなさってください!!

今回の民主党の勝利を非常に悔しく思っております。

投稿: tulio | 2009年9月 2日 (水) 20時10分

この国の未来は石破さんにしかまかせられません!!
今回は本当にお疲れ様でした、
そして、その正義を貫き通していただいた上でのご当選、ほんとうにおめでとうございました、というよりむしろ..感謝な気持ちでいっぱいなのは僕らです^^

未来への最後の希望を守ってくださり、ありがとうございました^^

投稿: マサ | 2009年9月 2日 (水) 21時12分

当選おめでとうございます。
石破さんのおっしゃるとおり、逆風の中にあってこそ真価が問われるのだと思います。
今回、大逆風の中にあって当選されたほかの自民党の方々と共に、大変でしょうが、よりよい日本の未来の為、ご尽力いただけることを期待しています。
頑張ってください。
これからも応援しています。

投稿: とはいっても今回の選挙結果には結構ショックをうけました。 | 2009年9月 2日 (水) 21時51分

 ここに書けば読んでもらえると思って書きます。
 今回の政権交代はマスコミと左派政党のプロパガンダによって引き起こされた恥ずかしい歴史だと思っています。自民党にはそれに抗うだけの力がなかった。
 今の衆愚政治ともいうべき状態を打破するには、石破さんのように国民に分かりやすい言葉で、国民を意識して話す必要があります。国民は法律のことを知りません。民主党が審議拒否を繰り返して自民の足を引っ張り続けたことも知りません。国民に分かりやすく政治を解説していく党になれば、必ず勝ちます。民主党は国民の無知につけこんでいるのですから。
 次に、族議員の影響を排除しなければなりません。影で力を行使するのが、私利私欲とうつるのです。先に党内で開かれた形で議論させて、あとから口出しするのは止めさせましょう。
 また、天下りの問題ですが、官僚を早期退職させると人件費は浮きますが、天下りはなくなりません。天下りには悪くないものもあるでしょうが、擁護するのも印象が悪いです。ここはもう、基金を国が吸収し、公務員には定年まで勤めてもらうしかないのではと思います。国民は非効率と不正義では、不正義に怒りを感じるものです。
 それから、保守を捨ててはいけません。自民党のアイデンティティは、それがそのまま日本のアイデンティティであるといえるレベルまで深化しなければなりません。そのくらいでなければ存在意義などないのではないでしょうか。A級戦犯だけに罪をなすりつけてはいけません。戦争は日本全体の責任なのです。
 最後に、平沢勝栄氏や山本一太氏のような方々には、テレビに出演する時間で勉強会を課して頂きたいと思います。

投稿: sasori | 2009年9月 2日 (水) 21時53分

私は、この大敗北に衝撃をうけながらも、自民党が解党的出直し、古い体質部分を思い切って捨て去る好機だと信じています。

むしろ、これまでは若手あるいは中堅とされてきた、比較的若い世代の方々が本当の意味で党の中核となるときがやって来たのだと思っています。

逆に、この期を逃せば「自民党は何をやっても変われない(=自浄作用が働かない)」と白日の下に晒してしまう結果と相成ってしまうでしょう。

そもそも議会制民主主義体制下において、健全な国政維持を期待するのであれば、いつでも政権与党に代わり得る野党が必要になるはずです。

おそらく、民主党は今後4年近くは解散をしないでしょうが、その間に自民党の再生を国民の眼に見える形で行っていただきたいと切に念じます。

最後になってしまいましたが、石破さんのご当選、お慶び申し上げます。

自民党総裁選において、再生の礎が築かれることを期待しております。

投稿: 捲土重来 | 2009年9月 2日 (水) 21時59分

おめでとうございます。
しかし、厳しい選挙結果でしたね。

党内では麻生総理の責任を巡って
色々とあるようですが、少し心配になったのでコメントさせて下さい。

「自民党にお灸を据える」
という言葉があちこちのメディアで散見されました。
私の周りでもそうですが
そういう気持ちで今回民主党に投票した人が本当にたくさんいたようです。
選挙直前だけでなく
何年も前からこの言葉は実際によく聞く言葉でしたし、そういう思いを持つ人の気持ちは私も分かる程でしたし、私もそう思っていた時期がありました。

今回の選挙結果を受けて
先頭に立った人の責任というのはあるでしょうが、
麻生総理を一人十字架に架けて
責任をおっ被せてしまえと思っている人がいるようでは(それが一部であろうと)もう自民党は終わりでしょう。
心から幻滅します。
なんら変わっていない、これまでの振り返りができていない。
国民の意思を理解していない証拠です。
しかし、そういう雰囲気がありそうですよね。
党の中身は見えないけど、そう感じます。

私は本当は自民党には再び蘇って欲しいと思っていますし
今回の選挙でも私は小選挙区・比例代表ともに自民党に投票しました。

だから、どうか
少しは分かろうとして下さい。
民主党の聞こえのいいマニフェストに惹かれた国民もいるでしょうが
自民党…このままじゃ
良くなる目がないんじゃないの?と不信感を抱いた国民も居たと思うのです。
本当に生まれ変わって欲しい。
強い自民党として復活して下さい。
…難しいかな?

でもずっと応援しています。

投稿: aoi | 2009年9月 2日 (水) 22時53分

石破大臣様 ご当選おめでとうございます。そしてお疲れ様でした。鳩山さんはアメリカに対して、どのようなお考えを持っているのでしょうか。確かにアメリカの核の下にいるのは抵抗が有りますが、さりとて今の日本では国土を守りきれません。なんか、かの党は怖いです。在日外国人に参政権を与えるとか、日本列島は日本人だけの物じゃないとか。早く自民党に政権が戻って欲しいです。余談ですが今年は横須賀のフレンドリーフェアに行って来ました。自衛隊の皆さんも頑張っていました。

投稿: 猫屋敷 | 2009年9月 2日 (水) 22時55分

石破さん、ご当選おめでとうございます!

唯一ブログを拝見させていただいた政治家さんが石破さんです。

総裁選出馬されるのでしょうか?
マスコミなどの嫌がらせに負けないよう頑張って下さい!

投稿: よだきんぼ | 2009年9月 2日 (水) 23時09分

ご当選おめでとうございますsun
兵庫県在住の31歳ですhouse

本当によかったです。
私は石破さん大好きなんですnote
いつも筋書きではなくご自分の御言葉で、お話されるので、心にしっかりと伝わってきます。

そしてもうひとつは…
(ここからは超がつくほどの私事ですが)
石破さんのお顔と雰囲気が、私の大好きだった母方の祖父にそっくりなんですsweat01
祖父は法政でラグビーをしていたので、体もがっちりしていて、体格までそっくり…crying
だから、とても他人と思えなくって、なんともいえない親しみがありまして…lovely勝手なお話ですみません。
テレビに石破さんがお出になったときは、家族全員でテレビにかじりつくようにしておりますtvsmile

これからも石破さんを応援していきます。
どうぞお体に気をつけて、日本国民のために、御自分の信念のために、どうぞご活躍ください!!

投稿: YUKO | 2009年9月 2日 (水) 23時10分

追伸です。民主党の配偶者控除及び扶養控除廃止の件ですが税理士事務所職員の私としては大反対です。何故なら扶養控除の中には特定扶養控除、障害者、同居老親、等手厚い控除が有ります。それらを廃止されたら、課税所得が上がり市県民税、国民健康保険料も上がり、財布の紐はもっと締まります。障害者を扶養している方は大変な事になります、先生頑張って下さい、お願いします。

投稿: 猫屋敷 | 2009年9月 2日 (水) 23時14分

ご当選おめでとうございます。

私は、30代の一児の母です。
初めて、ここに来させていただきました。
ずっとテレビを通じて政治の動向をみてまいりましたが、日々マスコミの報道の仕方に納得がいかず、いつも苛立ちを抑えられませんでした。
そんな時いつもすばらしいお答えをテレビの中でしていらっしゃる石波先生のブログに来てみました。そしてみなさんのコメントを読んで、自分の言いたかった事がたくさん書かれていたのでとてもうれしくなりました。

確かに民主党が与党となりました。。
もう今更言っても仕方がないかもしれませんが、今までの野党民主党が国民のために国会で何をしてきたというのでしょう???

自民党の再生を心から応援したいです。きっと復活できると思います。復活しないといけないと思います。
古臭くていいじゃないですか、古くて大事な守るべき事はたくさんあります。保守政党として頑張って下さい。

投稿: ミホ | 2009年9月 2日 (水) 23時37分

 今の日本は保守的な思想、政策を掲げたら、新聞、テレビ、週刊誌から総攻撃をくらう異常な言論空間の中にあります。しかし、その中にあっても敢えて、保守政党”自民党”として再生の一歩を歩みだすのが正しい選択だと思います。若者を中心に、保守に回帰する傾向は日に日に増えています。ただ、理念だけ先攻して再出発すると、安倍前総理、中山前大臣、中川前大臣、麻生総理大臣の例をみても分かるようにマスコミの餌食になるので、周到に準備を重ねていくべきだと思います。今回ネット上の多くの有志がボランティアで自民党のビラを75万枚近く配りました。私も微力ながら協力させていただきました。これって、実はすごい事じゃないですか。今回自民党は残念ながら惨敗してしまいましたが、このような貴重な財産も手に入れたじゃないですか。選挙の責任を麻生総理に押し付けて文句言うだけの政治家は信用しません。今回の選挙の最大の敗因は自民党の内部のゴタゴタです。石破先生なら今回の敗因を冷静に分析し、適切な対処ができるのではないかと期待しています。自民党だけの力では絶対に、マスコミ民主党の連合軍には勝てません。もっとネット上の自民党支持者(=麻生総理支持者)を有効に活用してください。次の参院選挙では保守”自民党”が勝利することを信じています。ではこれからも頑張ってください。

投稿: JF | 2009年9月 2日 (水) 23時52分

当選おめでとうございます。正直、今回は自民党に投票しませんでしたが、石破さんは応援していましたので、ほっとしました。
とはいえ。先日の(単なる)規格外農産物出荷要請は正直、悲しかったです。労賃以外にも運賃、資材費を入れたら出荷=赤字ですから。それでも今までそういう事を明言してくださる大臣はいなかった事を思うと今後の政策も見てみたいと思ったのに、残念です。
近年、自衛隊協力の映画が多かったのは石破さんの理解があったから、と聞きます。
人間、食べねば生きていけません。食を守るのも国防の1つかと。
故に 今後ともに石破さんのご活躍に期待し、出来うるなら、「我が国の食」については忌憚のない意見を述べていただきたいものです。
今後ともに、ご活躍に期待しております。

投稿: dayan | 2009年9月 3日 (木) 00時08分

はじめまして
私は今回の選挙で自分の投票する地域はもちろんですが、石破先生の当選も気になっていました。
当選されるだろう・・・と思っていましたが、やはり確認するまではどうなるかなと思っていました。
本当におめでとうございます

民主党はマニフェストで高速道路無料化や子育て支援金を増やすなどを掲げていますが

不安です

うちには2人の幼児がいて、私の実家も遠く、そうなった場合その当座の生活は楽になるかもしれませんが
何年後かにその代償がくるんじゃないかと思ってしまいます

でも
もしかしたら国民にとっては
民主党を選択することが
ベストだったのかもしれないですね・・・
正解なんてないんですものね

とにかく当選おめでとうございました
ほんとうに良かったです

投稿: maru | 2009年9月 3日 (木) 00時28分

石破大臣、本当にお疲れ様でした。私の住む選挙区にも遊説に来ていただき、心から感謝しています。

今回の選挙、私は結局のところはマスメディアの厚く高い壁に自民党の伝えたい事が遮られていたため、ということに尽きると考えます。すでにマスコミでは、自民党の内部抗争が始まった、自民党はもう分裂するなどという追い討ち報道を流しています。そして石破大臣をはじめとする反省のコメントを党批判の例として引用している始末です。私はこのような状況に非常に危機感を持っています。

まずは少なくなってしまった自民党議員が団結する必要があります。私達自民党支持者は「自民党が団結するまでに揉める有様」を見たいのではなく、「すばやく一致団結して行動する自民党の姿」を求めているのです。そういった自民党を見せてくれる可能性を石破大臣に求めてこのブログを訪れているのです。それをどうか心の隅にでもおいていただければ幸いです。

まだまだ自民党にはマスコミ主導による逆風が吹き続け臥薪嘗胆の日々を重ねる事でしょう。
しかし私は、本気になった自民党を見たい、もう一度自民党を信じさせてほしい、という国民の数は日を追うごとに増えていくと信じています。

石破大臣には彼らの声を受止め、自民党再生に全力を尽くしてくださいます事を、心よりお願いいたします。

投稿: くろたま | 2009年9月 3日 (木) 00時41分

いなばさんへ

現職大臣の投げ出しとありますが、政権が変わり、方針ががらっと変わるのが目に見えているのに、建前として参加できないでしょう。
それが政権交代ということなのではありませんか。
そのリスクを国民はもっと考えるべきでした。
WTOには事務方が参加するそうです。

投稿: 辻井侑子 | 2009年9月 3日 (木) 05時30分

早速捨民もとい社民爆弾が炸裂して、民主党もオロオロしている様子ですね。
与党になりそうな途端、改憲会議を凍結させようなどと、全くもってファシストだと思います。
9条唱えてたらテロに遭わないとか、NPO活動で地道に頑張っている方たちをも馬鹿にした思想だと思います。
参議院でキンタマを掴まれているとはいえ、国際感覚のコの字もない、議席もほとんど取れないような政党をたよるのって、果たして民意にかなっているんでしょうかね?
無論ここは公明党と近寄りすぎた自民党の反省すべきところでもありますが。

「自民党の敗北」はこの選挙の核心だと思います。あの見苦しすぎた「麻生おろし劇」は酷すぎました。某氏は比例で復活すべきじゃなかったと思います。

ところで、僕には4人の子供がいます。民主党のお花畑計画によると、我が家には毎月10万4千円ものお金が降ってくる訳です。
無論扶養控除や配偶者控除が廃止されるわけですから、そう単純にプラマイは出来ませんが、周囲よりは恩恵にあずかるケースなわけです。

だがちっともありがたくないし、喜べません。肝心の教育のトップがああも丸出し日教組では・・・。
もはや公立に子供を任せられない時代がやってくるのかもしれません。

石破先生には、真の保守・自民党の再建及び今回の敗北の徹底分析、プラス数少ない民主党の保守派との協力を模索していってほしいと思います。社民党とは絶対に相容れない一派があると思います。どことはいいませんが。
来夏はすぐです。

投稿: 八郎 | 2009年9月 3日 (木) 12時27分

この度は、ご当選おめでとうございます。

予想通りの自民党敗退でしたが、石破さんが当選してくださったこと、本当に喜んでおります。
それは、唯一、「この方なら信じられる」と思える政界人の中の御一人だからです。

今は、民主党政権になっても、議席を与えられた自民党員で、翌々、今までの在り方を反省改善され、変革を起こし、新しい自民党を生み、国民一人一人が愛国心を持てる様に、また、一人一人が心から安心して幸せを感ずる様な日本へと導いていって欲しいです。

石破さん、信じています!!
皆と手を取り合って、頑張ってください!!

さて、民主党マニフェストにある子供手当についてですが、考えものです。
一見、素晴らしい政策の様に感じますが、扶養控除を無くしたり、不妊症の方などはどうなるのでしょうか?
子供がいないと増税になるイメージは、とても不安にさせます。

ヨーロッパの様に、ちゃんとしたシステムのもとにあるのならばいいのですが、“今”だけ政策はやめてほしいのです。
未来のことも考え、表面だけではなく、根底からのシステム作りを願っております。

投稿: silverlining | 2009年9月 3日 (木) 13時47分

子育て支援、高速道路無料など聞こえのよい話ばかりが取り上げられていますが、民主党には日本を任せることはできないと不安な気持ちでいっぱいです。
どうか、石破さんの誠実な姿勢でこれからも日本の進むべき道を示してください!

投稿: ぶうこ | 2009年9月 3日 (木) 17時51分

選挙後、早速のブログの更新、お疲れさまです。

私は石破さんの「声」をもっと読みたい、知りたいという願望がありますので、ブログの更新を嬉しく思いました。また、みなさんのコメントを読んでいるだけでも、気持ちも救われてきます。

現在の自民党を建て直すのは、
大変な事だと思いますが、一刻も早く、
自民党は協力しあい、一致団結してほしいところです。
しかし、石破さんのファンとしては
東奔西走し、心身苦労が尽きない時で、
健康の方も心配にもなりますので、
身体の方には気をつけてほしいと思っております。

これからも、政治家の石破さん、1人の魅力ある人としての石破さんを、応援しています!

投稿: 名も泣き民 | 2009年9月 3日 (木) 17時56分

石破さんだけでも残ってくれて安堵しています。今回惨敗するのは予想がつきましたがここまでひどいとは思いませんでした。民主は官僚ばかり批判してますが、私個人的な意見では、地方公務員のほうが割高な給料をもらっていると思います。また所得格差について議論されていますが、地方には中高一貫なんて少ないですし、あったとしても公立の方が進学率がいい場合が多いです。地方と首都圏は色々問題が違うのかなと思います。それを民主党は考えてないから少し怖いです。次の選挙はいつになるか分かりませんが、それまでに難しいでしょうが党を立て直してください。

投稿: チロ | 2009年9月 3日 (木) 18時42分

「大臣来ないなら…」出席者数でトラブル…WTO会合
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090902-OYT1T00921.htm

総裁選なんてどうでもいいから、仕事してください。自民党はまだ確かな与党ですよ。

投稿: 名無しさん | 2009年9月 3日 (木) 18時46分

この度は、暑い中の熱い闘いご苦労様でしたm(__)m

今回わたしは、あえて自民にも民主にも票をいれませんでした。


自民に生まれ変わってほしいという願いと、民主党だけが体制を占めることへの危うさ、頼りなさを感じたからです。

私は
ちょうど1年前の石破さんの新橋での街頭演説を聞いて以来、石破さんを影ながら応援しております。


今こそ自民党を立て直し、日本を立て直す出番が石破さんにまわってきたのではないでしょうか!?

再び総裁選に出馬されることを強く望みます。

投稿: なおすけ | 2009年9月 3日 (木) 20時33分

石破さん、当選おめでとうございます。
私は公明党支持者ですが、石破さんのゆったりと落ち着いた話し方、そして納得のできる言動に触れ、「このような誠実ですばらしい政治家がいたのか」と思いました。
それ以来、陰ながら応援しております。
どうか、日本の政治のあり方を変え、国民に信頼される政治を、どうか宜しくお願いします。

投稿: タークン | 2009年9月 3日 (木) 21時23分

まずは当選おめでとうございます。私の選挙区のチルドレンには、どう考えても投票できず、今回は民主に入れてしまった私ですが、先生の当選には正直にホッとしています。この国で数少ないバランスが取れた政治家を選んだ有権者に、心から敬意を表します。日教組・自治労・社民党・プロ市民・売国奴・エセ言論人・サヨク系マスコミ・・・。この国の恥部が民主を介して国家を悪い方向へ制御するかもしれないと思うと、子供たちの未来が心配です。先生を中心として本当の保守を再編し、国の将来を守って欲しいと心底思います。民主にだって、まともな政治家は居るはずですから。日本の繁栄を実現するため、子供たちの未来のため、先生がリーダーになられることを希望します。

投稿: でんでん電気 | 2009年9月 3日 (木) 21時46分

選挙お疲れさまでした。
私は高校生なので投票できませんでしたが、鳥取県民として、応援していました。
選挙速報では奇跡を信じながらテレビをみていましたが残念な結果でした。
でも、当選確実が一番に決定した石破さんを誇りに思います。
民主党は目の前のことしかみていなくて、キレイ事を並べているような気がします。
私がこんなことを言える立場ではありませんが、今の日本は、誰のせいでもないと思います。もちろん自民党の責任だけではないと、私は確信しています。
本当に日本のことを考えると、今は少しくらい犠牲になることは仕方ないと思います。
大変だとは思いますが、自民党が団結して頑張ってください。
期待しています。

投稿: 山本 | 2009年9月 3日 (木) 22時00分

民主党に投票した。
小泉カイカクの弊害に我慢がならなかったからだ。

選挙にあたって、自民党は何故、小泉と竹中の首を差し出さなかったのか?
安倍や中川直、武部、塩川らに失政の責任をとらせなかったのか?
この連中を自民党が自ら叩きのめしていれば、有権者はこんなに怒らなかった。

確かに麻生さんにも腹はたてている。しかし小泉カイカクの弊害に比べれば些細なことだ。
麻生さんの失言や政策への不満が理由で民主党に投票したわけではないのだ。

石破さん、あなたはこれまでの自民党の有力者と異なり、真面目で誠実に有権者に対応している。少なくともそうしようと言う姿勢が見える。
防衛問題も現実的で納得出来る。
あなたが当選したことに安堵している。

ご存知と思うが、新自由主義は自由主義・資本主義と敵対する。
アダム・スミスをひもとくまでもなく、大資本を保護する政府の規制をなくして、より多くの人々の豊かさと平等を目指すのが自由主義であり、資本主義だ。
ではこの10年、自民党は何をしてきたのか? あれが自由主義なのか? あれが資本主義なのか?

この国を駄目にした新自由主義や新保守主義の弊害を国民は二度と忘れない。

石破さん、あなたが自民党を率いるべきだ。
そして、新自由主義になびいた者、新保守主義で鼻息を荒くしている者たちを自民党から叩き出せ。
安倍も武部も小池もいらん。
あんな奴ら除名してしまえ!

そうでなければ、自民党の再建はない。
石破さん、あなたが自民党を守るのだ。

投稿: 小沢一郎の隣家から | 2009年9月 3日 (木) 22時36分

ご当選おめでとうございます!
党としての結果は本当に残念でした。
麻生総理の経済対策、そして日本を思う心に心より共感して、また、民主党には絶対に政権は任せられないと思って自民党に投票しました。
敗因の一番は、なんと言っても党としての結束の甘さではないのでしょうか。
選挙直前の「麻生おろし」が、止めを刺したのだと思います。
なのに、当選された皆様が、ここにきてなお、麻生総理を叩いている現実に、失望を禁じえません。
麻生総理だったからこそ、得票数で言えばこの程度の負けで済んだのではないでしょうか。
今のゴタゴタを見ていると、私を含めた、この強固な麻生支持の人たちですら、自民党を見限りたくなってしまうと思います。
本当に見苦しいです。
だいたい、総裁選に立候補者が出てこないのも、誰も火中の栗を拾おうとしない、という意味で情けないではないですか。
一日も早く結束して、健全かつ強力な野党として、民主党政権をとことん追い詰めていただきたいです。
頑張ってください。

投稿: かれん | 2009年9月 3日 (木) 23時32分

初めまして、初めてコメントさせていただきます、しがない女子大生です。


この度は当選おめでとうございます。
石破さんをテレビで拝見して以来、私は石破さんのファンになってしまいました。
強い芯を持つ石破さんの想いは、やはり国民にとどいているのですね。

難しい話は私にはわかりません(情けないですが...涙)
しかしそんな私にでも、今の政治の不安定さを感じます。
このままでは、いけないんですよね。

拙い文章で申し訳ありません。
しかし、これからも石破さんの活躍を心から応援しています。
体に気をつけて、がんばってっ!!!!o(*^▽^*)o

投稿: るる | 2009年9月 4日 (金) 01時15分

ご当選おめでとうございます。
うちでは家族全員がTVの開票を見て石破さんを応援していました。
今回とうとう民主党が政権をとりましたが、次回までにもっとまっとうな自民党に
立て直して国民からの信用を取り戻して与党に戻ってほしいです。(絶対に!)

民主党は何か、本当の目標?を隠しているように思えてなりません。怖いです・・・日本がずっと日本であってほしい。
マスコミの民主寄り偏向報道もとても疑問です。風が吹いたのではなく、マスコミが風を作ったのだと。。

とにかく次回の選挙までにまともな自民党にして頑張って下さい!!

投稿: かめさん | 2009年9月 4日 (金) 01時38分

民主党のニュースが流れまくってて、何か不思議だし、不安な思いでいっぱいです。

自民党に政権が戻る日は必ず来ると思うので、早く政権を奪還するというよりは、先ずは、素晴らしい野党になって下さい。


今回、民主党に政権が移りますが、それって、与党としての比較対象がまたやっと出来たって事になる様な気もして。


比較対象が無いとわかる物もわからない事が多いから、これから、

色々有ったけど、やっぱり自民党が良いよねと思う人が改めて増える事を願っています。

だから、今のうちにまた素晴らしい自民党に戻って戴けたら!!!


これから、日本全体がどうなるかはわかりませんが、今の状況が国民の総意なわけですから、何か有ったらその都度受け入れて、再び何が良いか考えるしかないのですよね。きっとそれが国民の責任なのかな…と。

投稿: あおこ♪ | 2009年9月 4日 (金) 01時59分

お帰りなさい。

今回私は地元の選挙区では民主党候補に投票しました。
麻生自民党はもはや政権に値しないと思ったからです。

政権が交代する運びとなった以上、自民党を現実的野党とするためにも、石破さんには自民党総裁になっていただきたいです。

野党自民党の党首として政権をチェックし掣肘するという仕事は石破さんにしか出来ないものだと思っています。

投稿: さいもん | 2009年9月 4日 (金) 04時48分

自民党の大敗は、バブル崩壊から一向に国民の可処分所得の向上を成し遂げられなかった、経済政策の失敗が最大の原因と思います。
長引く不況に財務省の財政規律重視キャンペーンのため、政府もマスコミも国民も財政出動にばかり目を向けますが、
海外含め多くの経済学者が指摘する様に、景気回復に必須の金融政策の重要性、特に財政出動には充分な金融緩和を伴わないと効果が薄いことに無理解、軽視している様に見えます。
これではデフレ脱却、景気回復は成し得ません。

今の日銀は自身の資産と物価安定と長期金利ばかり注視し、諸外国の中央銀行のように景気回復や雇用問題に積極的に関与する意思がありません。
これでは車を片輪で走らせようとするものです。

政府は日本では声の大きい構造改革派やシカゴ派、マル経の学者より、岩田規久夫先生など金融、財政の双方を重視した近経、ニューケインジアンを勉強し、マスコミと政府に説いて欲しいです。

投稿: sio | 2009年9月 4日 (金) 05時50分

石破様、

遅くなりましたが当選おめでとうございました。自民党の中でも大変貴重な方が当選され、この様な状況下でも応援していた身としてはとても嬉しく思っております。

マスコミは恐ろしいですね。
国民の気持ちを左右するのですから、それでもそのマスコミには左右されないで石破さんを、真の政治家として沢山の方が応援しているのを知り安心しました。

私はイギリスから石破さんを応援していまして、以前一度コメントをした事が有ります。今は日本だけでなく世界中が不況です。このような困難な時期にあのような国民受けをするようなマニフェスト(政権公約)を掲げた民主党、政権交代が明らかに目的でした。

全ての面で今までとは違って来ています。民主党の勢力に負けず、政治家として一番大切である’国の為の政治’を、そしてそれが世界にも通じ、世の中が少しでも明るくなるような政治を志して欲しいと願っています。

どうぞ御身体ご自愛ください。 

投稿: 原田 | 2009年9月 4日 (金) 07時07分

当選おめでとうございます。
石破さんの実直なお人柄と国民にわかりやすい言葉で話される姿勢を拝見し、心から応援しております。
自民党は残念な結果になりましたが、民主党が国民の支持を受けたのではありませんし、今こそ自民党自身が変われるチャンス。
石破さんのような方に日本の安全や私たちの未来を守って頂きたいです。
暑い日が続きますが、これからもますます頑張って下さい。

投稿: ちえぞう | 2009年9月 4日 (金) 08時02分

自民総裁選:「谷垣氏候補に」…森、古賀氏が会談

 自民党の森喜朗元首相と古賀誠選対本部長代理は3日夜、東京都内で会談、党総裁選を巡って意見交換した。関係者によると、森氏が古賀派の谷垣禎一元財務相を有力候補として挙げたのに対し、同派会長の古賀氏は「谷垣氏に(意思を)確認する。私は薦めもしないし、止めもしない」と答えたという。同派内では旧谷垣派の議員を中心に待望論がある。

自民党終わりですね。
この人が総裁なら演説聞きたくないし、ボランディアでビラ配りもしたくない。
中国に媚売る政治家をトップに持ってきたところで、中国の傀儡政党民主党、中国の広報機関NHKを擁するマスコミ連合軍に勝てるわけないでしょ。
ほんとに自民党って危機管理能力ゼロなんですね。

投稿: JF | 2009年9月 4日 (金) 09時15分

おめでとうございます。
これからもお体に気をつけて独自の思想で邁進して下さい。
応援しています。

投稿: ゲゲゲ丸 | 2009年9月 4日 (金) 10時03分

常日頃から、日本の国益を優先すると発言しているのに、WTO
非公式閣僚会議に参加しなかったので、失望しました。所詮は口先だけで、自分の事を最優先にするだけの政治家だったんですね。

投稿: T.S | 2009年9月 4日 (金) 10時13分

ご当選おめでとうございます。
でよかったのかな~
個人的には自民党の支持はできませんが、大臣の支持者では有ります。
今回の当選も大臣自身のお人柄も大きいと
思います。だが、現在の所轄の事務次官に
多いな疑問と懸念を感じえません。
大臣のお人柄とミスマッチな事務次官。
最近の報道でのあの態度に大きな疑問と
不信を感じます。

投稿: ちびぞう | 2009年9月 4日 (金) 10時51分

石破さん。当選おめでとうございます。昨日のBS11での石破さんのコメントを拝聴いたし感動しましたし、安心しました。昨年麻生総理が就任されてから、自民党は思想信条を先鋭化させていくことに違和感を感じていたからです。それって自民党なの?と思っていました。右から左までウイングが広くないと大政党になり得ない。政界再編しても、同じ思想信条の人間を集めても小政党にバラバラになるというのが私の考えでした。大政党は翼を広げて大きな包容力が無いといけません。今の自民党は翼が折れてるんじゃないの?と。日本ってそんなにイデオロギーの差があるの?と。あなたの賛同者は大勢いると思います。今の自民党には受け入れない人達がいると思いますが、日本の保守って何なの?というご提言を続けられ、自民党が多くの日本人に受け入れられる政党を目指してください。突き詰めていくと政策の方向性、選択肢も絞られるというのも同意見です。ただ、経済政策であるとか、財政の再建、景気対策、社会保障政策にしても、個別の政策については、細かな点で政党間の競争があると思いますし、行政の指導力、実行力についても競争があるでしょう。今の自民党は道路行政、税制、社会保障にしても政策立案、実行が遅く、ぶれがあり、まどろっこしさがあった点は否めません。より一体化した強い組織にしなければ、国民への説得力は得られないのではないでしょうか?

投稿: けいいち | 2009年9月 4日 (金) 11時17分

麻生さんの記者会見なんなんでしょうか?
麻生さんはもう辞めるからいいですが、自民党はあれを注意することはできないんですか?(そういう意味では民主党の小沢氏も同様ですが)あんな態度をみせられては自民党をまた応援しようという気がおきません。

投稿: カンダタクヤ | 2009年9月 4日 (金) 12時09分

情勢がわるいからとまた味方を後ろから撃つんですか?

いっそうまた自民から抜け、独自路線を歩まれてはいかがでしょうか?
こんな時にこそ戦犯探しではなく地固めだとおもうんですけどね。

投稿: ぷな | 2009年9月 4日 (金) 12時56分

遅まきながらご当選おめでとうございます。
現在は京都に在住しております、30代の女性です。
論理的な思考と沈着冷静な姿勢、恐らく一般人には馴染みがないであろう専門用語(主に国防関連)を噛み砕いた表現で伝えてくれる知識と語彙力は、賛否両論ありますが、私自身は非常に好ましく思っております。

今回の選挙で自民党はかつてない大敗北を喫しましたが、民主党が大衆に支持されたというよりも、自民党に否が突きつけられたという持論は全く持って然りと存じます。
昨年のリーマンショックに端を発するドル不況から始まり、選挙前のマスコミによる論調まで悪条件の中で自民の敗北は薄々ながら予測はできておりました。
前回の衆院選、小泉内閣の郵政改革を訴えかけた結果と真逆でありながら、本質的には変わらないものと思っております。
即ち、有権者が感情のままに意思決定をし、歴史が繰り返した(但し、逆方向に)です。

現在、有権者の感情は自民党に不利に吹き荒れており、自民党の所属議員であること自体が大きな逆風である状態で、国政に対してどれだけのことが成せるのか、難しい局面であると思いますが、是非ともご自身の思想の元に邁進していただきたく存じます。

投稿: YA | 2009年9月 4日 (金) 14時33分

自民党の梶山弘志、小野寺五典両衆院議員らは4日午前、党本部で細田博之幹事長と会い、衆院選総括と党再生のための新組織を設けるよう申し入れた。細田氏は「党再生のため、若手で準備をしてほしい」と述べ、大筋で受け入れる考えを示した。8日にも副幹事長を中心に準備会合が設置される見通し。 
 梶山氏ら中堅若手有志は、麻生太郎首相の後継を選ぶ総裁選が、執行部やベテラン議員の主導で進められることに反発。党内の意見を幅広く吸い上げるための新組織設置を求めていく方針を確認していた。(2009/09/04-13:02)

もう老害による密室での談合は嫌だ。
と言う自民党支持者、若手国会議員の声が止まらないですね。

ところで
1.党全体が麻生総理への責任のなすりつけに終始し、密室での談合で意思決定を行う旧態依然の自民党
2.派閥を超えて、若手中堅が一致団結して党の再生を目指す新しい自民党

果たして、国民はどちらを支持するんでしょうかね?

投稿: JF | 2009年9月 4日 (金) 15時14分

遅くなりましたが、おめでとうございます。

鳥取県民ではないので票を入れることはできませんでしたが、ニュースを見ながら、ずっと石破さんの当確を気にしてました。

私は決して自民党支持者ではありません。しかし、石破さんに農水大臣に残っていただきたかったので、そういう意味では自民政権であり続けてほしかったです。

ぜひ自民総裁になってください。
ゆくゆくは内閣総理大臣にもなってください。
そして日本を救ってください。

それが今できるのは石破さんしかいないと思っています。
これからの活躍に期待しています。

投稿: azucar | 2009年9月 4日 (金) 15時52分

ご当選おめでとうございます。

自民党大阪府連なにわ塾2期生の木村と申します。
石破先生の国防国家安全保障に対するご意見には賛同しております。
今後も世界における日本の立場の分かる石破先生の発信力に大きく期待しております。

投稿: 木村 修 | 2009年9月 4日 (金) 17時04分

最近マスコミなどで自民党の次の総裁の名前で石破さんの名前があがっていたりするのをみてますが。昔の新進党あたりのときの出戻り組や、若手の議員さんたちと新党を作られてはいかがでしょうか?
小選挙区で落ちたお年寄りの方々が比例で復活されて改革も難しく、自分たちが選んだ総裁なのに少し何かありマスコミに叩かれたら、総裁に協力するどころかマスコミと一緒になって誹謗し、後ろから撃たれたりする状態、しまいにゃパニックになって右往左往、そんな政党でもし総裁になったとしても自爆するだけなのは目に見えておりますし。二大政党には自民党が必要との説もありますが、絶対に自民でなくてはならないというわけでもありませんから、農水、道路整備、福祉などの公共事業などでも必要なものがあるのにちゃんと大事にしない、防衛費が無駄的との変な風潮に流されない。まともな保守的な政党が必要であるとも思いますし。比例票じゃなくて小選挙区で自分で票とって当選したんだから自民党抜けて新党作られても問題ないと思います。

投稿: さ〜くん♪ | 2009年9月 4日 (金) 20時17分

クリスチャン~キリスト教政党が無いですね~日本は異邦人?派遣切りダメとか貧民~格差是正~とにかくマザーテレサ的な弱者救済!~この視点で自民党を再生してください!弱いものの味方なんだという訴えがないから公明党と組んで大企業と悪い事してるんじゃないか?というイメージがあるのですね!
自民党内のイシバさんしかないという意見はごもっとも~クリスチャン=麻生総理も応援してましたが~もう信仰告白して~頑張っちゃえばイイと思います~キリスト教の国=アメリカとも仲良く出来ますし~世界宗教ですから大丈夫です~逆に公明党に退場~カルトはダメ~公明党と組んで自民党はおかしくなりました~今までいろんな宗教団体が推していたのを忘れずにね~生長の家とか霊友会とか立正佼成会も戻さないとダメですよ!~クリスチャンとして僕も貴方を支援します~ネット上でいろいろやってますのでみててくださいね!

投稿: 青野信 | 2009年9月 4日 (金) 20時25分

私は、国防を読んでおりません。ですが、石破さんの行くところ即ち我行く道であると思っております。

盲目なまでの信頼を抱ける人こそが、指導者になり得るのではないでしょうか。
些細なことに茶々入れたいひとは沢山いることでしょう、
ですが、ここにいる方々は皆さん石破さんを心底信頼・心酔されている方々と思います。
どうぞ、その心意気をいつまでもお持ちになって下さい。


私、お顔も好きですよ。滅多に見られませんが柔和な笑顔も大好きです。
こんな人は他にはいないと思うくらいにユニークで、人間的魅力に富んだ方と思います。

投稿: keiko Ishikawa | 2009年9月 4日 (金) 20時31分

こんばんは。
ご当選、おめでとうございました。

以前、こちらで、
「これからの石破さんに期待しています」
と書き込みさせて頂いたのですが、
昨日、WTOに参加されていない事を知りました。
とても残念です。。。

世界の情勢は、日々動いています。
選挙後ですので、ご多忙だとは思うのですが、
日本の農政をも左右する会議に、参加されていないのは、
いかがなものかと思っております。
今回のWTOの会議は、農政には、
そこまで重要な会議ではないのでしょうか?
もし、そうでしたら失礼の段、お詫び申し上げます。

今回は、自民党の大敗でしたが、
民主党の政策次第では、
次の選挙がどうなるかはわかりません。

政権移譲までの職務、引継ぎを
きっちりと完了してこそ、
日本の事、国民の事を考えている政治ではないでしょうか。

投稿: あえい | 2009年9月 4日 (金) 21時39分

おめでとうございます。
もちろん、石破さんに入れました。

自民党は真の保守党として出直しですね。
石破さんが総裁が良いけど・・・、
あとは、女性の若手、思い切って稲田朋美さんがシンボルになってくれたらと思います。

とにかく、「変わった!全部刷新!」
という事をアピールしないと来年の参議院選も難しいかと思うので。

投稿: 鳥取のオバチャン | 2009年9月 4日 (金) 22時00分

先日投稿させて頂いた者です。
実は重大なミスに気付きました、この場をお借りしてお詫びと訂正をさせて頂きます。
石破さんの(破)を間違えて(波)で変換してしまい、”石波さん”と書いてしまいました!
基本的でしかも、お名前を間違えてしまうとは・・・大変申し訳なくお恥ずかしい限りです。
石破さん、皆さん、大変失礼致しました申し訳御座いません。

投稿: 彩の国13区 | 2009年9月 4日 (金) 22時50分

ご当選おめでとうございます。
石破先生を支持し、信じ、育ててくれた先生の地元の方たちに感謝したい。
開票された夜は眠れませんでした。
私の地元十勝では中川先生が落選。
正直、地元の人にがっかりしました。
いかに内閣の功績が伝えられていないか。
自民HPでももっと画像つきでこんなことやってきたよ!っていうアピールをしてください。
石破先生を中心に、今後を担う若手議員さんに、日本人の心を伝えてください。
これからもよろしくお願いします。

投稿: caorin | 2009年9月 4日 (金) 23時18分

上の方で書き込みをしましたが、一つだけ付け足したい事がありました。

麻生総裁を再度総理指名するか、また総裁選をどうするかという問題について、党の一部で執行部を戦犯とし批難する動きがあるとマスコミが報道しています。
私はこの報道はデマであってほしいと思っていますが、これが事実なら、石破先生にはぜひそうではない、間違いだと宣言して率先して団結するよう訴えて頂きたいと思います。

もう忘れ去られたかもしれませんが、選挙期間中に党ホームページで行われた「緑のチカラ」というメッセージ募集のイベントがありました。
いくつかの定型文からメッセージを選択するものでしたが、結果発表で一番多く選択されたメッセージは「麻生頑張れ、私も頑張る」だったかと思います。

全員が全員ではないでしょうけど、少なくとも私を含めた少なからぬ人々が麻生総裁の掲げたビジョンや行った政策を是としそれを一層すすめる事を求めて投票した、という事実を党全議員が認識しなければ、次の選挙でも勝てるはずがありません。

選挙に負けたのは麻生総裁のせいだ、支持できないと言っている議員がもしいるのならば、それは同時に支持者の麻生総裁への支持や期待を踏みにじっているという事を認識するべきです。
総理指名で誰に投票するかについて揉めたという報道を聞いて私は驚き、悲しく思いました。私達は「麻生総裁・総理の率いる自民党」を支持して投票したのですよ?麻生太郎総裁と書かなくてどうするのですか?前回総選挙の後で他の党は小泉純一郎と投票したのですか?自らの党の党首を指名したのではないですか?なぜこんな話題がでるのか私には全く理解できませんでしたし、これはデマ報道だと否定していただきたいです。

かつて自民党は「党内に野党がいる」と言われるほど幅広い考え方が同居している党でした。しかし、自民党は保守の考えの下に改めるべきところは改革する党、とこの数代の総裁は述べてきたではないですか。支持者はそれを認めて投票しているのではないのでしょうか?

石破先生、どうか自民党を内輪もめや戦犯叩きが横行する身内の論理が横行する集団にしないようにまとめ上げてください。先生ならばできる、と信じております。

投稿: くろたま | 2009年9月 5日 (土) 02時16分

WTO欠席理由を、石破さんの口からお聞きかせいただけないでしょうか?

投稿: ら | 2009年9月 5日 (土) 09時14分

石破さん、ご当選おめでとうございます。

私は旭川に住む高校生です。
したがって、選挙権はありませんが、今回の選挙に興味を持ち、選挙戦を見ておりました。
麻生総理や石破さんが街頭演説でお見えになった際は演説を聞かせていただきました。
「やっぱり『日本を守る責任力』を持っているのは自民党だけだな」と思えるすばらしい演説でした。

自民党の選挙の結果は極めて残念なものでしたが、石破さんのような「もう一度自民党を立て直し、再び衆参両院で第一党を取り戻してくださる原動力」となる方が自民党に残ってくださり、大変嬉しく思っています。

民主党の目先だけしか見ていない“夢物語マニフェスト”は自民党の政権公約には到底及ばないひどいものだったと私は思います。
あんなマニフェストしか出せないし、マニフェストに書いたことすら何度も訂正するまさに“ブレる”政党が何故あんなにも支持されるのか私には理解ができません。
あんな政策が本当に実行されたら恐しいことになると私でもわかります。

自民党で一致団結して、来年の参議院選挙では国民の目を覚まさせ、圧勝し、民主党の暴走を止め“本当に国民のためになる政治”を石破さんを中心になさってくださいますことと信じております。

選挙権を持ったときには必ず自民党に投票したいと思います!
いろいろと大変なことも多いとは思いますが、お体に気をつけてこれからもがんばってください。

投稿: TD | 2009年9月 5日 (土) 12時07分

当選おめでとうございます。
でも石破さんが応援に駆けつけた岡山4区の戦士は予想通りに落選しました。
でも今回は、小選挙区一本で挑んだことは立派やと。
たぶん彼は今までの人生の中で初めての屈辱やと思うがホンマモンの政治家になる良い機会ではと。
まぁ本人次第やけど『ガックン』の力になって下さい。

さて、本題になりますが歴史的敗退って言われてるけど前回行われた参議院選挙でも国民に見捨てられたのではないやろうか。

その時に本気で危機感を感じた自民党議員は果たして何人いただろうか。


更に言わせてもらえばターニングポイントは郵政選挙やなと。
郵政選挙では自民の圧勝でしたが、あの時こそしっかり分析しておけば良かったんやけどな

まぁ政権奪取目指して頑張ってください。
最後に今回、小選挙区で落選して比例で復活当選したベテラン議員の皆さん方は本気で自民党を愛してるのなら今からでも遅くはないので辞任しなされ。
石破さんに言ってもアカンか

投稿: MUTA | 2009年9月 5日 (土) 13時50分

石破さんのファンの皆様へお願いします…。

以下のブログは反日帰化人でオウム残党のブログです。
アクセス数が多いのを良いことに、マスコミと同じで自民を総攻撃し、自民敗退の一環を担う悪辣な偏向者です。

今度は石破さんを攻撃に入りました。
社会をかき回す反日左翼に、愛国者の正義の書き込みを協力お願いします。
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2009/09/post_3cff.html

投稿: genmoba | 2009年9月 5日 (土) 16時08分

ところで石破さん、WTOの閣僚会合に出席しなかったのは何故ですか?

http://www.47news.jp/CN/200909/CN2009090301000887.html


ということなのだそうですが。
それが自民党のいう「責任力」なのでしょうか?

投稿: さいもん | 2009年9月 5日 (土) 17時58分

遅ればせながら、ご当選心から お祝い申し上げます。
石破さんを陰ながら応援する国民の一人として、一言申し上げます。

今回の自民党大敗 誠に喜ばしく思います。
この大敗により長年にわたる公明党との連立政権がようやく解消される事は
日本国、日本国民にとって、記念する慶事だと思います。
政教分離の観点から、基本的重大な法を犯している党を究明もせず、政権維持のために
それを看過し、しかも、その党と、連立政権を組み、国民の目から見て、某党の傀儡政党に
なってしまっているという事さえ気付かず、もしくは見て見ぬふりをし、そんな法をも護れない党に
国を護れるとはとても思えませんでした。今回、日本国民の潜在的自浄能力が本能的に働き
自民党には準与党として究極の反省を求め、民主党には、言い訳の出来ない、最大のチャンスを
与えたのではないでしょうか。

今後石破さんが、どのようなお立場になられるか、解りませんが、将来の日本国のため、国民も見捨てず
どうか、ご尽力下さるよう、よろしくお願い申し上げます。

投稿: 杉生義包 | 2009年9月 5日 (土) 23時07分

遅くなりましたが、石破さん、当選おめでとうございます。
選挙前から自民党が大敗すると予想されていたので、心配していましたが、早めに当選されたようで良かったです。
自民党を建て直す、ぜひやっていただきたいです。

今、問題になっている首相指名選挙ですが、個人的には、自民党議員は、白票でいいかなと思っています。

もちろん、総裁選が首相指名選挙の前に行われればいいのですが、麻生さんが言われる通り、自民党を再建するのにふさわしい総裁を選ぶのに、きっちり時間をかけて欲しいと思います。
そうすると、首相指名選挙の前に総裁選というのは、難しいかなと思います。
理想は、首相指名選挙の前に総裁選がいいのですが、現実的に考えると難しいかなと思います。

すると、首相指名選挙で誰を書くかが問題になりますが、自民党の結束の為にも「白紙」で統一で仕方ないかなと思います。

国民からすれば、首相が鳩山さんになるのは必至なので、自民党の方が首相指名選挙で誰を書くかというのは、あまり興味がないと思います。
党内で統一しておくのは必要でしょうが。

それよりも、どうやって自民党を建て直すのかをもっと議論してもらいたいと思います。

投稿: ヨッチー | 2009年9月 5日 (土) 23時14分

石破さん おめでとうございます。とにかく 当選よかったです。
石破さん これからも頑張って下さい。石破さんは 冷静、目の前の事をきちんと処理対処できる方だと 私は思っております。どうか 全力で自民再建に向け 頑張って下さい。

投稿: 月子 | 2009年9月 5日 (土) 23時27分

遅ればせながら、ご当選心から お祝い申し上げます。
石破さんを陰ながら応援する国民の一人として、一言申し上げます。

今回の自民党大敗 誠に喜ばしく思います。
この大敗により長年にわたる公明党との連立政権がようやく解消される事は
日本国、日本国民にとって、記念する慶事だと思います。
政教分離の観点から、基本的重大な法を犯している党を究明もせず、政権維持のために
それを看過し、しかも、その党と、連立政権を組み、国民の目から見て、某党の傀儡政党に
なってしまっているという事さえ気付かず、もしくは見て見ぬふりをし、そんな法をも護れない党に
国を護れるとはとても思えませんでした。今回、日本国民の潜在的自浄能力が本能的に働き
自民党には準与党として究極の反省を求め、民主党には、言い訳の出来ない、最大のチャンスを
与えたのではないでしょうか。

今後石破さんが、どのようなお立場になられるか、解りませんが、将来の日本国のため、国民も見捨てず
どうか、ご尽力下さるよう、よろしくお願い申し上げます。

投稿: 杉生義包 | 2009年9月 5日 (土) 23時34分

 石破大臣、自民党総裁選挙に「出馬する」とそろそろはっきりと手を上げたら如何でしょうか。茨の道とは思いますが、火中の栗を拾っていただきたい。何故なら、「私は、建て直す!日本を、地域を、自民党を」のスローガンを実践する絶好の機会だからです。
 また、自民党内でごたごたする前兆がみえます。今回の衆議院選挙での大敗北の要因はいろいろあると思いますが。私の周辺では自民党のごたごたで嫌気がさした、自民党には投票しない。という人が何人もいました。広島、北海道の大物議員がテレビに出るたびに自民党票が失われていったのです。
 選挙に敗れた訳ですから、その敗因を大いに反省し、来年の参議院選挙で雪辱をし、その次の参議院選挙・衆議院選挙(同日選挙になるかも)で勝利し、再度政権交代ができるよう自民党は一致団結し、国民の信頼を得る最善の努力をするときです。
 決断を即します。頑張ってください。
           -今ジン-

投稿: 今島寿明 | 2009年9月 6日 (日) 09時41分

初めてメールします。
先生の当選心からお祝い申し上げます。
選挙から一週間、たいへん気になることがあり、自民党のどなたに申してよいか迷いまして、石破先生に申し上げます。
それは、新聞等で報道される、自民党秘書2000人失業・就職先なし等の報道です。
党再建で、今回この秘書の皆さんの、身の振り方で自民党が、なんら面倒みず不満残せばたいへんな失敗になります。
私の意見は、この人たちを自民のシンクタンク要員として採用し、強力な政策研究組織にしてください。財政厳しいでしょうが、政策集団構築が自民党再生の基礎です。
どうか、先生、頑張ってください。

投稿: Tモモ | 2009年9月 6日 (日) 10時23分

 はじめまして、大阪在住のちょっと痴呆気味の母を抱えた、派遣切りにあった求職者です。
 この度は、ご当選おめでとうございます。
 私は選挙権を得て以来自民党支持者だったのですが、前回の郵政選挙のときは、あまりの中身のないお祭り騒ぎの選挙で、ばかばかしくなり、選挙には行きませんでした。そして今回、自民党の選挙CMで麻生総理のあまりの上から目線に「愛想が尽きて」しまいました。
 私は今の自民党には何の魅力も感じません。
 でも石破先生のご意見をTVなどで拝見すると、本当に日本の未来を考えてらっしゃり、今の自民党を建て直そうとしてらっしゃると、この人が引っ張っていく自民党ならまた支持したいと思っております。
 私は二大政党制は健全な政治の必須条件だと思います。自民党がここまで腐ってしまったのも、自分たちを計る目安が無かったせいではないでしょうか。
 これからの日本のためにも是非自民党の復活を期待しております。

投稿: EarlGray | 2009年9月 6日 (日) 11時14分

ご当選おめでとうございます。
初めて、コメントさせてもらいます。
私は滋賀県民で、石破先生への投票は出来なかったのですが、とても誠実で冷静な、でも、熱い心をお持ちの先生を、応援していますので、ご当選されたと聞き、本当に嬉しく思います。
次は、また、貴党に政権を取っていただきたいと願います。
先生も、お体に気をつけて、ご活躍を心より、期待しています。

投稿: ゆみ | 2009年9月 6日 (日) 11時18分

すごい!なんなん?今のあんたの発言すごい!
詐欺に近い!
あんな発言するんなら 今になってからやでなんで総裁選挙の時に言わなかった?あんたは卑怯者か?

投稿: 小谷 | 2009年9月 6日 (日) 11時19分

当選おめでとうございます。石破さんの国防時代からのファンです。田中さんも小池さんも出来なかった国防の膿を出し,政治家にも国民のために戦われる方がいらしたことに感動しました。鳩山弟さんも出来レース阻止で頑張って下さいました。(天下り郵政族の退職金だったのか?)今の国民はこれまでのあまりの苦しさから善悪の判断力を失いつつあると思っています。党を問わずこのような方々に政治をして頂きたいものです。この先①扶養控除廃止と所得制限無しの子供手当により働けない家族を抱えた世帯,また子供がいても高校以上の世帯,年金だけが収入の世帯でなどは大変なことです。②払っただけもらえる年金政策により、老後のために子供は産まずに年金を払えば得だと思える少子化促す年金改革。③高速無料は事業車や部活などの運送車に限定してレジャーは有料にしないと治安が悪くなり大事故にらないか?①②③とも,民主党の支持者(公務員と聞きますが??)のための政策ではありませんか?違ってますか?この先税金をむさぼる官僚が一般公務員に変わるだけではないのですか?貧困&弱者も同じ土俵に上げる平等の目線がおかしいです。

投稿: rn | 2009年9月 6日 (日) 11時23分

ご当選誠におめでとうございます。日頃から大臣に全幅の信頼をよせております林と申します。今回の石破大臣の得票数に感服致しております。良識ある国民の方々がまだこんなにいらっしゃる事に一縷の望みを見いだしました。反面今回も総裁選に関して、残念な報道が続いております。早急に総裁選を行い再建に向かうべき時に象徴的な映像が流れております。今回の大敗は、まさにそういう体質が主因であり、国民感情と乖離してしまった要因と考えます。そこまで理解した上で、改革断行して頂けるのは、石破大臣だけであり、石破大臣が正しく評価、処遇されることを心から願っております。

投稿: 林 | 2009年9月 6日 (日) 11時23分

初めまして。


私は自民党支持者ではありません。


しかし、石破さんは国のことを考え、国のために本当に必死になってくださっていると唯一感じられる政治家です。


私は、石破さんが自民党総裁職に就かれることを願っています。そうすれば、私一個人の自民党に対する見方は変わります。


先進国の中で、毎年総理が代わる国なんてありません。


何故、自分達が支持した総裁をすぐこき下ろそうとするのか?


国民は、選挙に勝てなくなるという自己保身のためという思惑をちゃんと感じ取るのです。


少し前、某県知事を国政に担ぎ出そうとしましたね。

あくまで、私一個人の感じ方ですが、あの辺りから、国民は【自民党は選挙に勝つためなら、何でもありだな】そんな不信感を持ったのだと思います。


石破さんがそういう体質を根底から叩き直してくださることを願っています。


乱文大変申し訳ありません。

どうかお身体ご自愛ください。

投稿: よう | 2009年9月 6日 (日) 11時43分

麻生さんへのマスコミの悪意ある放送はなんなんでしょうか?

大きな敗因はマスコミの情報操作では?

マスコミが報道しない麻生政権の真実をしっている人はいます

そしてマスコミの報道を鵜呑みにせず、自分で調べている方は気付いています偏向報道という事を。

私も日本の事を真剣に考えていますので、これからの民主と自民をしっかり自分で調べ、多勢に流されずにいきたいと思います。

投稿: にし | 2009年9月 6日 (日) 12時59分

今朝から、石破さんが出演されている討論番組を2本続けて拝見しました。
そして、お昼のNHKニュースでは、トップに「石破農林水産相、首相指名選挙の白紙投票に反対」と出ていました。
本当に民意をわかって下さるのは、石破さんだけです。
それにしても、白紙投票とか、麻生さんを指名とか言っている方々、失礼ですが、どこまで国民の気持ちが読めないのですか?と言いたいです。常識が通じない人たちなのかな?

投稿: ぼく太 | 2009年9月 6日 (日) 13時18分

今日のテレビ見ました。

筋が通っているなーと。

自民復権へ頑張ってください。

投稿: w-ing | 2009年9月 6日 (日) 13時48分

日本の国益を優先すると発言しているのでは無かったのでしょうか?WTO非公式閣僚会議に参加しなかったことは、、どのようなことを意味してるかおわかりのはずです。
日本の農業を立て直すべきの人が、負けてしまったから資格がないじゃないでしょ。
あまつさえ、ワイドショーに出まくってるではないですか!!

自分には資格がないといっても、国益第一を考えるなら、新政権に働きかけ、すぐに民主党代表で誰かを決めてもらって引き継ぎをして行かせるもしくは一緒について行くべきでしょ失望しました。
所詮は口先だけで、自分の事を最優先にするだけの政治家だったんですね
桝添と一緒です。
この点は、猛省して暫くワイドショーなどの出演で色々いいかげんな事をいうのは、やめて、ご自身と自民党の立て直しを図られては如何でしょうか?
見目が無かったというべきでしょうね。

投稿: 条件をつけるべき | 2009年9月 6日 (日) 15時12分

ご当選おめでとうございます。

今回の選挙は個人的には非常に残念なものでした。

マニフェストという方法論のみがクローズアップされ、各政党の理念が伝わらない選挙だったからです。それをはっきりさせずに民主党が議席を伸ばしたことには、ムードに流されてしまう世論の恐ろしささえ感じます。

私はこのような時代だからこそ、どんな社会を目指すのかということを明確にリーダーが示すべきと考えます。

最近、映画やテレビで高度成長期をノスタルジックに描くものが増えていますが、非常に悲しい傾向だと思います。私も将来に大きな希望を持って育った世代です。若い世代が希望を持てる社会の再生を望みます。

投稿: 中嶋  | 2009年9月 6日 (日) 15時47分

当選されたんですね。

当選したなら本当の保守らしい
行いをして頂きたいです。
麻生総理以外とは何事ですか。

自民党は自分達が支持した総裁
を何だと思っているんだ、と
私は何度も思った。
白紙は言語道断だが、全く
一度として自分達の総裁を
支えようとしない自民党に
再生はありえないと確信する。
今の自民党に火中の栗を拾う
気概のある政治家はいない。
麻生太郎以外は。
麻生降ろしをいつまでもしてると
来年の参議院選も同じことが
起こりますよ。

景気対策を私は評価してますし、
戦後からの復興させた功績を
忘れません。
自民党には問題が多いけど、それでも
他の野党より全然まともなのです。
日の丸と国歌、そして天皇陛下を
守って敬意を表すのは自民党だけだと
今も思ってます。
しかし、天皇陛下に武官を付かせない
事に怒りを感じます。
自衛隊に国を守る誇りをあげなくては
意識向上など望めません。
是非、保守意識を高めて欲しいです。
日本は日本。リベラル派は耳に聞こえは
いい事をいうけど全てが無責任でいい加減。日本を愛してる政党と総理しか
自分は支持しません。

投稿: 大敗したのは一言スローガン”政権交代”と麻生降ろしのせい。 | 2009年9月 6日 (日) 16時35分

貴方たちは、何故に負けたか理解していない。
いい加減に内部でゴタゴタ揉めるのは止めて欲しい。
民意がどうとか言っているが、麻生さんは選挙区で当選したではないですか。

私も麻生総裁率いる自民党に勝って欲しいから、選挙区、比例区とも自民党に投票したのです。
麻生叩きをしている人達は、そういった有権者をも叩いているのと同様であることを理解しているのでしょうか?

これ以上、自民党の、いや日本の足を引っ張るのは止めて下さい。
どうせ、都合の悪いコメントは掲載されないのでしょうけど。

投稿: 有権者 | 2009年9月 6日 (日) 16時46分

当選おめでとうございます。

そして、引き続き石破先生が議員として日本を背負う上でお願いがあります。
是非是非自民党総裁としてもう一度新たな自民党を作っていただけませんでしょうか?
自民党支持者として、いまこの状況を変えられるのは信念を貫くあなたしかいないと思っています。
お願いします。

投稿: 琥珀 | 2009年9月 6日 (日) 16時57分

今までの日本の野党とは違う大人の野党としての振る舞いを強く期待する.重要事項には何でも反対のかつての社会党のような,この前までの民主党のような態度に,今度は我々の番だなどと考えずに,これまでにない建設的な野党として,堂々と民主党と意見を戦わせてほしい.それが自民党復活のキーワードと考える.外交・教育・人権擁護法などのテーマが十分に訴えられなかったことは大変残念なことと思う.石破さんの愚直なまでの誠実な活動に自民党の救いを感じます.頑張って下さい.

投稿: 頑固堂 | 2009年9月 6日 (日) 17時34分

実態は、マスコミが自民党を大敗させた「政権交代劇場」でした。
(冷静に見ていればわかる話、勝負は最初から決まっていたのです)

麻生政権の実績、真実は一切報道せず(北村弁護士)
http://www.youtube.com/watch?v=q-RjGLaFCLU

政権交代まで、ひたすら自民党にネガキャン、民○党にポジキャン
http://clixonair.com/uploads/wp-content/uploads/2009/03/up8831.jpg

民○党が大手マスコミを接待ーー軽井沢1泊ゴルフコンペ付きーー接待リスト出回る
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2008/10/post-0306.html

加えて、マスコミは、麻生政権の功績は一切報道せず、
自民党の欠点だけを毎日垂れ流し、民主のネガティブな部分の
ボロかくしをするために、芸能人の麻薬報道で全面封印しました。

投稿: 小式部 | 2009年9月 6日 (日) 20時50分

私は国会答弁の石破さんしか存じ上げませんでした。その時は「この人?誰?」
しかし、あるバラエティ番組に出てらした石破さんを拝見し180度己の見識の狭さに恥ずかしさを覚えました。
2つの番組を拝見しました。
一つは本当にバラエティ。もう一つは確か・・・農業に関する番組だったかと。
農業に関する番組を見て石破さんのおっしゃることを、拙い私でも「うーーーーん・・・そうだな~~~」と引き込まれるように見入った次第です。
国というとてつもない規模は私のような一国民にはわかりません。
しかし、石破さんのおっっしゃることは、とても説得力があり、なによりかわりやすかった記憶があります。
きっと、基本は国を思い芯はしっかりしていらっしゃるのだろうと思いました。
これからの日本を任せるに値する人とも。
どんな困難にも臆することなく国のどーーーんと進んでください。

石破さんのバラエティでの笑顔は身近に思えるほど無邪気でしたよ。

投稿: らく | 2009年9月 6日 (日) 20時51分

ご当選おめでとうございます。

さて、首班指名ですが、麻生氏に投票するのは民意の否定というのが石破さんの考えですが、それは違うと思います。

皆さんがた、自民党で当選した議員は「麻生内閣を支持する」民意によって当選したんですよ?

それを忘れてはいけません。

投稿: waka | 2009年9月 6日 (日) 22時10分

メディアを通してですが石破先生の選挙前から選挙後今日までの姿を拝見させて頂いております。自民党総裁の件ですが今日の状況を考えると石破先生が適任だと思います。派閥のトップや若手の人気議員では何も変わりません。強い信念と政策にかける誠実さ、逆境でも曲げない理念、又はメディアを通しても訴える力、真剣さ、この辺が一貫して通せる方なら野党自民党への世論の見方も大分変わるかと思います。選挙後にメディアを通して民主党批判や、苦笑いで説得力のないコメントをするベテラン議員や窓際議員には嫌気がします。今こそ石破先生、自民党のゼロからのスタートをお願い致します。

投稿: 茨 34歳 | 2009年9月 6日 (日) 23時52分

メディアを通してですが石破先生の選挙前から選挙後今日までの姿を拝見させて頂いております。自民党総裁の件ですが今日の状況を考えると石破先生が適任だと思います。派閥のトップや若手の人気議員では何も変わりません。強い信念と政策にかける誠実さ、逆境でも曲げない理念、又はメディアを通しても訴える力、真剣さ、この辺が一貫して通せる方なら野党自民党への世論の見方も大分変わるかと思います。選挙後にメディアを通して民主党批判や、苦笑いで説得力のないコメントをするベテラン議員や窓際議員には嫌気がします。今こそ石破先生、自民党のゼロからのスタートをお願い致します。

投稿: 茨 34歳 | 2009年9月 6日 (日) 23時56分

自民党のページにもメールしましたが...
誰かの名前を書くとかも、白票も愚行です。
首班指名には、自民党議員全員がそろって、各自、「自分自身の名前」を書いてはどうでしょう。
自民党議員「一人一人が火の玉になって国事に当たる」決意を内外を示せるのではないでしょうか。一からの出直しにはこれくらいしてほしいです。

投稿: Snufkin | 2009年9月 7日 (月) 00時21分

初めましてメチャメチャ龍と申します。石破さんは前からファンでした。国民は、良い意味でも悪い意味でも民主党の内政での政治はとても興味あるとおもいます。現時点で自分もそうです。しかし、外政の事は全く信頼してません。移民を増やす政策とか、内外両方成し遂げて改めて国民の為の政治だと思ってます。
又、色々騒がれているようですが自民党の失敗はもう一つあると思う。それは、大半の国民が知らない間に理解出来ないような法律や政策を実行している事です。もう少し国民に報告するシステムを作っていれば民主党の圧勝はまのがれたかもしれません。この点に対しては民主党も共産党等も同じです。自民党が生まれ変わるとしたらぜひこの点もお願いします。石破さんなら出来ると思います。なぜなら国民の為に今、行っている政策を必死でわかりやすく説明しようとしてる感じが私たちに伝わってきているからです。

投稿: メチャメチャ龍 | 2009年9月 7日 (月) 08時43分

選挙活動お疲れ様です。
保守の復活をかけて自民党が派閥を超えて、また、党を超えて保守の団結をして下さい。 この困難な状況を乗り切るには、愛国心を持った保守の団結が必要です。

投稿: abc | 2009年9月 7日 (月) 10時01分

石破さんの大ファンです。夢にまで見るほどで、テレビで石破さんが出ると釘付けになっています。
政治に無知な私にもわかるような、噛んで含めるような説明、真剣な眼差しは、まさに政治家の鑑です。 
石破さんしかこの国は救えません。
恐れ多いですが、1度でいいから石破さんに
お会いしたいものです・・・。
ずっと応援しています。

投稿: くみ | 2009年9月 7日 (月) 11時43分

さきほどニュース拝見しました、本当にその通りです。
白紙では何も解決しない何も進まない。
駄々っ子と同じと何故分からないのでしょう、あのじいさま方は。
ほんとにほとほと愛想が尽きます。

後人に道を啓く意味でも、今やらねばならないのではないかと一主婦でも考えますが、何がそんなに惜しいのでしょう。

公共の電波で垂れ流しになった挙句、己の発言は後世まで残るでしょうに…。

みっともない…。

投稿: keiko Ishikawa | 2009年9月 7日 (月) 13時10分

当選おめでとうございます。
投票日直前の熊本2区候補者の応援演説、お忙しい中、また猛暑の中大変お疲れ様でした。
拝聴したかったのですが、仕事の関係で残念ながら行くことができませんでした。

ところで、WTOの閣僚会合に出席されなかったのは何故でしょうか?
国益第一とのお考えがあられるなら、石破さんが会議に出席し、新政権に確実な引き継ぎをするべきだと思います。
石破さんのお考えを支持しておりますが、この件だけは納得できませんでした。

投稿: ましまろ | 2009年9月 7日 (月) 13時43分

またまたメディアへの露出が多くなり当選直後の疲れ切った表情からだんだん やる気の表情に変わってきている昨今の石破大臣の様子を頼もしく拝見しております 石破大臣の盟友 小坂議員がTVで話しておりましたがやはり服装 コーディネーターの必要性を感じます 誠実 真摯 な眼差しなどが 怖い印象を与えては損です さわやかなイメージを与えよと言っている訳ではありませんが 特に鳩山民主に対抗するには イメージ戦略もだいじな要素です。しかしそれ以上に業界団体の営利誘導という自民党のイメージを国民本位の自民党 場合によっては国民に辛いことでも日本国のために言わなければいけないことを国民に迎合することなくやり遂げる新生自民党を作っていくのが石破大臣の役目だと思います 首班指名の件はあと10日以上あるのだからまず麻生総理にかわりこの人が自民党の再生に
ふさわしいという国会議員内でまず決める
そして28日に地方の意見をまとめ 自民党の根幹の党是をきちんと皆できき 石破 野党自民党総裁のもと 民主党と是々非々路線で競い合ってください 自民党支持のわたしの目からみても民主党にも
かなり優れた議員も50人程度はいると思います
将来の政界再編もみすえて 辛いでしょうがゼロからのスタートで頑張ってください

投稿: 西村 宏之 | 2009年9月 7日 (月) 13時59分

九州のりさ 様 体のご心配たまわり有難うございました プログでコメントいただいておりましたのに ご返答おくれました おかげで元気になっております選挙期間中は大阪で石破大臣にもおめにかかりました。この欄をお借りしてお礼を申し上げます
さて石破大臣を総裁にという声が舛添厚生大臣の次に
世論調査で2位になっております 人気投票ではありませんが石破茂をすっと応援してきた人間として
大変うれしく思います 今回 舛添厚生大臣は出馬しないことを明言されておりますので自民党ではNO.1の総裁候補だということです
野党自民党 党首として 組織替えなど 石破さんが思い切ってやり抜かれる党改革を期待しております 

投稿: 西村 宏之 | 2009年9月 7日 (月) 14時07分

度々お邪魔させて頂きます。
石破さん、今の自民党の混乱振りを見てると本当に歯がゆく、こちらの方が焦ります。
先日、NHKの番組で細田さんが「想像以上の大敗で、党内が茫然自失状態になっている。」と言う趣旨の発言をされていました。
これが正直な所だろうとは思いますが、今が自民党にとって一番大事な時です。
何時までも凹んでいられては困ります。
こうしてる間にも、民主党の売国政治が着々と動き始めているのですよ。

それなのに、自民大敗の元凶とも言える中川秀直氏とそれに同調する議員達は何を考えているのかと思いますね。
嫌ならさっさと出て行くべきでしょう。

石破さん、本当にあなただけしかこの国を救えないと思います。
今回の騒動に関する発言でも石破さんだけが正論を述べていました。
老害と裏切り者に囲まれて大変だとは思いますが、どうかここで清水の舞台から飛び降りて火中の栗を拾って下さい!
鳩山新内閣の政策が国民生活に悪影響を与えれば(その可能性は非常に高い)、国民も黙ってない筈ですし、小沢一郎の手が後ろに回るなどの事態が起きれば(起きて欲しい!)、”石破総理誕生”も夢ではありません!

どうか、石破ファンの期待に答えて下さいお願い致します。

投稿: 彩の国13区 | 2009年9月 7日 (月) 16時46分

石破さんへの厳しい批判のコメントも掲載して頂いているところに石破さんの誠実さを感じます。

実は先日、民主党岡田氏のブログに「鳩山氏の『日本は日本人だけのものではない』という発言」や「多くの日本人が外国人地方参政権に懸念してるように感じますから国民の声に耳を傾けてください。」とコメントさせて頂きましたが、3日以上たった今も掲載して頂いてません。

私達の知らないうちに法案が通るのてはないかと不安でたまりません。

皆さんもどうか石破さんに頑張ってください、とおっしゃらずに一緒に頑張りましょう!とおっしゃってください。

民意に反した動きに対しては市民団体に積極的に加わり署名活動やデモ等ご協力くださいますようお願いしますm(__)m

石破さん、私たちと共に頑張りましょう!

投稿: あき | 2009年9月 7日 (月) 19時00分

国権の最高機関たる国会の議決を経た補正予算を凍結するとは民主党も目茶苦茶をなされますね。
そんなコトをするとは民主党は議会制民主主義を理解してないのと違うかな、なんて思います。
確かに。例えば教室で炊きたての飯が楽しめる…とやらですが。
石破大臣閣下がそんな事業を真剣に推進されていたのだとしたら、自民の敗北は当然かも知れませんし、凍結したくもなりますが、
そんな阿呆な政策でも国会の議決を経たものならば、凍結なんて許されますまい。
しかしまぁ、石破大臣閣下。ありゃ無いでしょう?税金を使うなら、ちゃんと使い道を精査してくださいよ。私も多少ながら税金払ってますんで。
今回の自民敗北。故無しとは言えませんね。

投稿: 図書 | 2009年9月 7日 (月) 22時37分

 八回目の当選、おめでとうございました。
 石破さんに投票できない身としては、投票者の方々が、流されずちゃんと見てくれて安堵しました。

 自民党の先生方、1人1人をちゃんと見るとすばらしい方ですが、沢山集まると足の引っ張り合い。残念でなりません。
 組合じゃありませんが、一致団結し党首を支える自民党になって欲しいと思います。

 農林水産大臣を続けて欲しかったですね。
 何か大きなことをしようと思ったら、トップが変えるんだという強い意志と知識が必要で、すばらしい大臣でした。
 大臣会見は、毎回、見させていただきました。
 ありがとうございます。

 個人的には、自民党より日本が良くなる政策をされるのであれば、民主党に鞍替えして頑張って欲しいかなと思ったりします。
 大臣、お疲れ様でした。

投稿: ゆう | 2009年9月 8日 (火) 00時26分

石破さんをはじめとする「一貫して麻生総裁を支持する」とおっしゃっていた方々が小選挙区で当選され、「支持しない」とおっしゃった方々が小選挙区で落選されるという皮肉な結果になってしまいました。

これは「一貫して主張を曲げずに筋を通す」という政治信条を選挙区の方々が見ておられたからではないでしょうか。

筋を通すということは、とてもしんどいことであり、時に周囲から反感を買うことになります。

しかし、皆が同調するのを待っていては、事態を収めることは出来ず、各々が好き勝手な方向に走り出してしまい、ますます悪い方向に向いていくことは火を見るよりも明らかです。
こんなことに気が付かないのも「自身の保身ばかり考えているから」なのではないでしょうか。

今の自民党は「ヤル気の有る人」を一番必要としているように思います。
口だけでヤル気のない方は「自民党を去っていただく」ぐらいの気構えが無いと、再生は不可能のように思えてなりません。

投稿: Shige | 2009年9月 8日 (火) 00時30分

先日は当農協へお忙しい中お立ち寄りくださいまして、ありがとうございました。

お会いすることが出来れば良かったのですが
出来ることなら、今後の農協のあり方についてお話をいただけたらと思いましたが
その願い叶わず残念に思います。


実は今、農協を退職しようかと考えております。
石破大臣の知らないところで農協は腐りつつあります。
農業者の為に立ち上げられた組合から逸脱してしまって、全てにおいて歯車が狂ってしまっています。

助けてください。

投稿: コロニー埼玉セイラ | 2009年9月 8日 (火) 00時35分

先程のニュース見ました。今回は残念ながら負けてしまいましたが!
でも大事なのはこれからです!
負けてしまったものは仕方がありません。
今民意は流れが変わっています。自民党もやはり変革の時期が来たのではないでしょうか?
大事なのはこれからです!これまでと同じならきっと自民党は流れに飲み込まれるでしょう・・・・
しかし幸い8割方は再生に来たいしてる人がいます!
きっと最後のチャンスだと思います。
従来と変わらない自民党ならばこの次はその8割もなくなるかもしれません。
今も荒れてますが
次の参議院選挙までに
どれくらい今回から変われるかだと思います。
流れはまだかえれます!!時代は変わるものです。
そして変わった後は昔の考えは通用しません。
時間はさほど長くはありませんが頑張ってください!!
民意は自民党が嫌いなわけではありません。
民意の逆鱗に触れた一部の考え又はその一部が支配する体制に嫌気がさしたのです。
このままだと定着してしまいますよ!
本当応援してます!!
蛹から蝶になってください

投稿: 後藤謙治 | 2009年9月 8日 (火) 08時23分

石破先生、当選おめでとうございます。ただ、自民党が野党になったのは残念ですね。
農村対策=地方対策みたいなものですから、個人的には石破先生には農水大臣を続けてもらい、農村振興を積極的に進めてもらいたかったです。

民主党の動静についてテレビ等関心を持って見てますけど、農業対策とかの発言は少ないですね…。
小泉政権時代の自民党から都市に重点的に投資する政策が続き、都市と地方の格差が問題になりましたけど、民主党は小泉政権の負の遺産のみを継承するのではと非常に心配になります。
効率を重視した予算配分になると、どうしても地方切り捨てになってしまいがちですが…
民主党にほころびが出るとすれば、おそらく地方に対する政策じゃないかと思います。

石破先生には、ぜひとも地方の視点に立った主張をしていただき、地方を支えてもらいたいです。

投稿: 残暑が続きますね | 2009年9月 8日 (火) 10時53分

話は変わりますが…ブログ開設一周年、おめでとうございますcoldsweats01この一年ホントに激動でしたよね。ご多忙にも関わらず、ブログを継続して頂き、誠に感謝申し上げます。石破さん、そしてスタッフの皆様ありがとうheart01思えば産まれて初めて、生石破さんを拝見したのは、昨年の総裁選のおり。熊本の辛島公園でした。めちゃくちゃ衝撃でしたよ。生の石破さんはテレビで拝見するよりはるかに優しくて…ギャラリーが多く、警備もぴりぴり…握手なんて夢の又夢(笑)だけど嬉しかったです。ブログの御蔭で、色々な方の御意見も知る事が出来て、とても参考になりますね。お会いしたことが無い方でも親しみを感じてしまいます。これからもご多忙でしょうが、どうかブログの灯が消えませんように…

投稿: りさ | 2009年9月 8日 (火) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/46088167

この記事へのトラックバック一覧です: ご無沙汰いたしました:

» 負け犬の遠吠えではあるけれど。 [男のすなる「にき」といふもの ver.2]
石破さんの「民主党の勝利というより、自民党の敗北だ」というのは、 的を射た意見であると思います。 本人ブログは次の通り。 ご無沙汰いたしました: 石破茂(いしばしげる)ブログ NIKKEI NETの記事は次の通り(そのうち消えちゃうかも)。 衆院選惨敗、閣僚が敗戦の弁 で... [続きを読む]

受信: 2009年9月 1日 (火) 15時25分

» 民主党政権発足への不安 [マコの回想録]
 今回の選挙で、鳥取県で石破大臣は無事当選した。石破さんが当選しなければ、もう自民党には未来がない・・ぐらいに私は思ってたし、当選で当然だとも。でも当確の報道にホッとしたのも束の間。予想はしていたものの、ここまでの自民党、公明党の惨敗に唖然とするものが...... [続きを読む]

受信: 2009年9月 2日 (水) 16時48分

» 中道ってどこに?ネトウヨとネトサヨ…石破氏当選おめでとうございます。 [タダのブログ:ネット内外からいろいろと]
個人的に、石破氏が好きだ。 長年一つの政党が政権を独占していたことに対しては、若干の不満を抱く気持ちがあるものの、氏のブログを読んでいると、彼の人となりや、信念といったものが垣間見えてくる。防衛大臣の時の彼よりも、今やってる農林水産大臣としての氏の振る舞いが... [続きを読む]

受信: 2009年9月 3日 (木) 11時45分

« いよいよです。 | トップページ | WTO非公式閣僚会合に出席しなかったことについて »