« ありがとうございました&またよろしくお願いいたします | トップページ | 政調会長就任 »

2009年9月18日 (金)

太田総理出演

 事務局です。
 本日19:58~ 日本テレビ「太田総理…秘書田中」に出演します!

|

« ありがとうございました&またよろしくお願いいたします | トップページ | 政調会長就任 »

コメント

初です!

太田総理楽しみにしてます!

投稿: ZOOO | 2009年9月18日 (金) 19時10分

初コメです。中川先生の所共々 いつも読まさせて頂いております。僕は肺がんで長くもたないのですが、いずれは総理にと思っていた中川先生・石破先生がなんか一歩引いたような形での参加を残念に思います。もっと若い党員をばりばり引っ張っていってください。巻き返しを約束してください。宜しくお願い致します。

投稿: 服部啓幸 | 2009年9月18日 (金) 19時57分

はじめまして!
女子高生です

太田さんがいうようなことは
無いと思いますよ!
きゅーとです(*´∀`)

最後まで見ますんで
がんばってください!

投稿: H2O | 2009年9月18日 (金) 20時43分

番組を拝見しました。
石破先生は、本当に、公正に、何事も真剣に、熟考される事が、とても伝わり、尊敬します。
私は滋賀に住んで居ます。残念ながら、滋賀には自民党の国会議員の先生がおられません。その場合、聞いてもらいたい事がある場合には、どのように、貴党に連絡を取らせてもらえば良いか、教えてください。私事をならべ、すみません。

投稿: ゆみ | 2009年9月18日 (金) 21時02分

見た見た(^3^)/
石破サン、素敵でしたよ!
頑張れ〜 頑張れ〜

投稿: 茂ラブラブ | 2009年9月18日 (金) 21時10分

「太田総理・・・秘書田中」拝見しました!相変わらず石破さんの説得力あるお話方に、今日も満足でございました。

個人的には、政党助成金の一部を(もしくは国会議員の給与を下げて)、景気対策に使うべきではないか、と思いました。
そこから、マニフェストを叫んでほしい!(←民主党議員に申したい!)
初めて太田総理と意見が合いました。

投稿: もみじ | 2009年9月18日 (金) 21時36分

石破先生、こんばんは☆☆☆☆☆


先ほどまで家族4人(父77歳・母70歳・姉46歳独身会社員・私44歳独身会社員)で観ておりました!(笑)


やはり石破先生には愛がありますね★
お話をする時に必ず相手をじっと見つめ、その時々の相手にわかるように丁寧に、決して焦らずに、そして優しく(*^_^*)

今夜は家族4人で石破先生を熱く見守っておりました!


これからも、出演依頼がありましたら出来る限り色々なジャンルのテレビ番組に出演して欲しいです♪


そして、あらゆる場面であらゆる形で、石破先生のメッセージを広げて下さい!


いつもいつも本当にお疲れ様です★

山梨県・あやこ より

投稿: 山梨県・あやこ | 2009年9月18日 (金) 22時44分

いやぁ〜 実に存在感のある政治家じゃのう(^_-)全てにおいてインパクト大でかなりヤバいっす!!!これからもビシバシ言って下さいp(^^)q

投稿: 小回り君 | 2009年9月19日 (土) 08時48分

あ~見逃してしまいました(ToT)残念です。

総裁選不出馬の旨、その理由を読ませて頂きました。

今何が大事なのか?を常に1番にして、再び素晴らしい自民党を『みんなで』築いて頂きたいです。
今こそ、自民党の本当の力を試されているのかもしれませんよね。

投稿: あおこ♪ | 2009年9月19日 (土) 13時11分

うううう、、見逃しました。。。
事務局のみなさん、
せめてもうちょっと早く情報を上げてもらえませんか??

投稿: bunny | 2009年9月19日 (土) 13時36分

事務局さま。

告知を見て、即録画!
石破先生への大田総理暴言(苦笑)から政党助成金の在り方についての発言までというわずか
な時間でしたが、見ることができました。
間に合ってよかった。

迅速な対応ありがとうございました。

投稿: ふかかぎ | 2009年9月19日 (土) 14時37分

テレビ…、こんな時繋いでない我が身を恨めしく思います…。画面を通してでも石破さんのお姿拝見したかったです。
普段は用がないので不便さも感じないのに(;_;)。

投稿: keiko Ishikawa | 2009年9月19日 (土) 18時08分

石破先生、こんばんは☆

TV番組・太田総理
家族4人で楽しく拝見させていただきました!


大変フランクな面も持ち合わせた石破先生、いつみてもとっても素敵です☆☆☆


これからも政治活動、大変かと思いますが頑張って下さい☆☆☆


山梨県・文子 あやこ

投稿: 山梨県・あやこ | 2009年9月19日 (土) 19時56分

拝見しました。
太田総理に、「気持ち悪いポスターを、あちこちに貼るつもりか?」と言われてたのが気分悪かったです。
あんな番組まともに機能してないので、出演番組を選んで頂きたいと思いました。

投稿: kr | 2009年9月19日 (土) 21時24分

交代の際、私は形式だけの引継ぎはいたしません、ってのがプロフェッショナルでよかったです。
防衛関係にぜひ戻っていただけたらなあ・・・

投稿: n | 2009年9月20日 (日) 04時58分

議員立法はなくなってしまうんですか?
ファシズムに戻ってしまうようで不安です。自民党の方々、頑張って下さい。おねがいします。

ご出演お疲れ様でした。

投稿: atena | 2009年9月20日 (日) 10時05分

石破さん、どうして総裁選に出られないのでしょうか?
私は石破さんしかいないと思っていました。
絶対に石破さんが出てくれると信じてました。
石破さんが自民党を立て直してくれると信じていました。
野党になった自民党は党首討論で戦える石破さんしかいないと思ってました。
何かお考えがあるのでしょうか?
あの3人では不安でたまりません。
今からでも出ていただけませんでしょうか?
切にお願いします。

投稿: fuji | 2009年9月20日 (日) 12時52分

お疲れ様でした。石破さんのソフト・明快かつソフトな語り口が好きです。慎重な発言スタイルは銀行員時代に培われたものでしょうか。
野党になられましたが、今後のご活躍を信じております。日本の将来を担う政治家の一人として頑張ってください。

投稿: ゆっつきー | 2009年9月20日 (日) 17時09分

拝見しました!
やっぱり石破先生が出られた方が、より面白いです!
これからもご出演楽しみにしております。

投稿: 小宮 | 2009年9月21日 (月) 18時10分

こんばんは...シュガーカットです♪最近、石破サン垢抜けましたね(^_-)

投稿: シュガーカット | 2009年9月21日 (月) 23時06分

見たかったです。もう少し前からテレビ出演予定お願いします。テレビの力は大きいです。

投稿: 奈美 | 2009年9月22日 (火) 00時02分

自民党の総裁選は、田舎芝居ですね。谷垣さんは迫力なし。河野さんは民主とどこが違うのですか。西村さんは、無理やり出さされたみたいですね。まだ、惨敗したことをお偉方は、認めていないみたいですね。石破先生みたいな重量感とアグレッシブな心がほしいですね。公明党の山口先生、立派です、やんばダムの現場に行き、住民の心に応じています。何故、自民党の代表は、現地に行かないのですか。信じられません。
某テレビのK解説者(元NHK)が「やんばダムの中止は、無駄遣い防止の試金石、住民の痛みを伴うのはやむ得ない」何様のつもりですか。墓まで掘り返し、移転する苦しみを受けたのに。国民を馬鹿にしている。生贄を正当化するのは、政治でもなんでもないと思います。オカルト集団と同じです。先生はどう思われますか。高速道路の無料化も、賛成する国民は多くないのに、マニュフェストに書いてあるから、実施する。マニュフェストを憲法と勘違いしているのですか。円高容認、支払いのモラトリアムの法律化等、素人が聞いても、やばいと思うことを大臣がシャーシャーといっています。自民党は「正しい、国家観、歴史観にに基づき理論正しく正論で正しい抵抗野党」になってください。民主党は、国民視線はいいのですが、正しい国家観とか歴史観、外交・防衛戦略、経済戦略が欠けると思います。

投稿: 鳥取大好 | 2009年9月22日 (火) 20時57分

おはようございます。

これから野党の一員としての石破さんの
活躍を期待しています。

いよいよアフガニスタンの軍司令官が、
悲鳴を上げて増派を求めています。

日本は、給油活動を停止し地上での援助
を行った場合は、かなり危険な任務になる
ことは間違いないようですし、給油活動
を継続しても、それに加えて地上活動
の援助も求められるかもしれません。

アメリカが増派しないと判断したら、
撤退を余儀なくされ、事実上の敗北宣言
になるのでしょうか?
増派を判断すると、泥沼化の様相になって
しまうのでしょうか?
日本も引きづられてしまう可能性は、
どの程度なのでしょうかね。

戦地の軍司令官が、ギブアップ寸前なの
に日本は給油をやめて職業支援をするか
などと言っていますから、
何か不思議な感じがします。

投稿: 有権者のひとり | 2009年9月23日 (水) 07時11分

これからの石破さんのご活躍を期待しています。国会答弁を見ていて、石破さんと高村さんは確かだと感じました。政党がどうであれ、力のある方にこれからの国づくりにご尽力いただけたらと思う国民の1人です。自分の心で感じ、自分の言葉で現実を語れる政治家が、国を良い方向に向かわせてくれるものと信じています。お身体を大切になさって、信じた道を歩んでください。


投稿: chiichoko | 2009年9月23日 (水) 20時23分

家族で太田総理を観てたけど石破サンがコメすると笑いがおきる(^O^)キモいポスターの話をすると笑いがおきる(^O^)ユニークな御方ですね♪なかなか石破サンらしき面構えの政治家いませんよ〜 これからも笑わせてくださいませ(^.^)b

投稿: 小泉あき | 2009年9月24日 (木) 14時14分

新防衛大臣NHKのインタビューで
◎自衛隊は戦争をしないために存在します。●おいおい、草の根運動家ではないのですよ。その次がないと、自衛隊の価値はありません。張子の虎ではないのですよ。自衛官の宣誓も、事に臨んでは、身の危険を顧みずーそうです、不測事態においては、キチンと対応するためにあるのですよ。保険と同じです。保険に入っておけば気持ちにおいて安心ですよ。ではありません、何かあったら保障しますが保険です。爺さん大臣は、保険のこともわからないのですか。心ある自衛官は泣いていると思います。なんていう人が防衛大臣になったのかと。石破先生、林先生が懐かしくなりますね。◎インド洋から撤退したら、アフガンに自衛隊を派遣しますか。ーアフガンは、民生支援で良いですよ。自衛隊は行く必要はありません。●そうかもしれませんが、インド洋から何故、撤退するか、わかりやすく説明してください。マニュフェストに書いてあるからは、やめてください。小学生でも答えられます。撤退するとき、爺さん大臣は、出迎えに行きますか。過酷な任務を達成した海上自衛官になんと訓示しますか。わからなければ、石破先生に聞いてください。
石破先生、何とかしてください。でたらめオカルト集団の政策に対し、おかしければ、財界、自民の政治家は、勇気を持って発言してください。市民は、発言の場がないのですから。取り返しの出来ないときになって言ってもダメですよ。
ロシア革命でなく、フランス革命みたいですね。

投稿: 鳥取 | 2009年9月24日 (木) 20時28分

石破さん、いかがお過ごしでしょうか?

民主党政権下での「恐怖政治」の片鱗が見え隠れしているのに、TV・新聞等では誰もそれには触れず、「民主党は与党初心者なのだから長い目で見ましょう」...という甘い意見が辛口のコメンティターさん方から聞かれ、更に鳩山氏の外交・演説に対する「外国受け」が良かったと、外国が喜んでくれた・拍手してくれた...と、外国人の反応こそが評価だとばかりに勘違いして喜んでいます。

なぜ、外国が喜んでいるのか?
なぜ、中露米が懇意に近寄ってくるのか?
内政も外交でも共に単純に喜ぶ日本人を見ていると、空恐ろしくなってきます。

そんな中での、野党=自由民主党の総裁選。
立候補者の中に石破さんの姿が見えないだけでなく、石破さんの動きも何も見えません。
立候補をやめられてからは、18日のご出演以外、どこにも石破さんの姿もご意見もうかがうことができません。

私は、それが「寂しい」等とは申しません。
3人の立候補者のうち誰がどうだ、支持するしないといったご意見も頂きたくはありません。
ーが、ただ1つやって頂きたいのは、3人が全然言ってくれないことを言って頂きたいのです。(本当はこの3者が言わなくてはならない事だと思いますが。)

まず、自民党が負けた本当の理由。
次に、この総裁選の存在意義。
そして、最後に、日本のあるべき姿:将来像を述べて頂けたらと思います。
以上、石破さんの個人的なご意見として表して頂けましたら嬉しく思います。

更に、できましたら、民主党がするしないに拘らず、自民党が与党であったとしたら「日本のためにやるべき政策」を具体的に示して頂きたいと思います。

以上について、私には私の意見や将来像がありますが、石破さんのご意見を伺い、知りたいと思いますので、よろしくお願い致します。

石原裕美

投稿: 一国民 | 2009年9月24日 (木) 20時57分

なんで選挙当選したひとは
2日で200万も給料もらえるの?
いいなあ政治家は。

まぁ民主党が大半だから
野党のテーマにしてみては。


by時給2000円で頑張ってる大学生

投稿: こー | 2009年9月24日 (木) 21時34分

ガーン(-_-)見逃してしまった………………(T_T)
残念です

石破さん 頑張って下さいね♪大好きです!応援してますp(^^)q

投稿: 月子 | 2009年9月25日 (金) 02時25分

自民党の再生の第一歩になる総裁選が、気になっています。初めのころは、ニュースに取り上げられることも少なくて、山本一太サンのブログを見つけました。書かれていることは、本当なのでしょうか?だとしたら、自民党の再生は、とても厳しい道のりですね。
私たちが、民主党に政権を任せられないと考えた時、どこを頼りにしたらよいのでしょうか?
やはり、政策が違うと、真剣に自民党の再生を、考えておられる代議士の方々でも、集合することは、難しいのでしょうか?
私は、河野サンのおしゃる様に、首相経験者や、派閥のドンで、小選挙区で負けた方々は、若手に譲るべきだとおもうのですが・・・。
谷垣サンは、何をしたいのかわかりません。地方の声を聞いて、民主党のマニフェストと同じだったら同じことを言うのでしょうか?
西村サンは、国民を、ばかにしているのでしょうか?国民が、選んだ以上2世だろうが、3世だろうが、関係ないと思うのですが・・・。

投稿: ai | 2009年9月25日 (金) 16時53分

「自民党総裁選に関する」と言いますか、「自民党内の超内向きな改革らしき小さきことに関する」お話が、ブロガー議員によって随分前から「何やら匂わせる」書き方によって表現され続けております。
総選挙前、選挙中、大敗後...そして今も延々と続いております。

直接、このような議員さんにメールで意見させて頂いている私です。

党内の実情は、彼等が書いていること全てではないと思いますし、彼等のやっていること自体、「内からの改革」というよりは、「内からの瓦解」を促進させる元凶だと私は思っております。
<今、何を外の方に向けて発信するべきなのか?><何を前与党としてするべきなのか?>といったことがわからず、発言内容の是非の区別がつかれない方々が、いくら「改革」と叫んでみても、上っ面だけと思われて当然ですし、肝心の党内の賛同者が増えるわけがありません。

国籍法一部改正の強行という手法を彼等が取ったことを思えば、彼等の口や手から繰り出される耳ざわりの良い「改革の内容」が、雑音にしか聞こえません。

党内の悪、悪習は確かに改革すべき問題でしょう。
しかし、それをヒィヒィとヒステリックに自民党への関心の有無に拘らず、国民に聞かせ続けるという愚かしさと嘆かわしさ!
しかも、それがさも自民党の最大問題であるかのように言いまくる様は、既に彼等の頭の中に、この国の行方などどうでもよいのだ...と国民に街頭演説で披露しているようなものです。
自民党内の組織論しか眼中に無いことの証明となりましょう。

彼等は自分たちが何をしているのか...全くわかっていないと私は思います。
彼等が内なることに固執し続ける限り、他の候補者はもちろん、自民党に関する人々や、自民党に再度与党として立ち直って頂きたいと思っている人たちをも巻き込んで、奈落の底に突き落としてしまうのではないかと、大変危惧しております。

内なる小さな改革を、総裁選の主題に据えて論じること自体、自民党の再起は叶いそうに無い...と、彼等が活躍?すればするほど、虚しく感じます。

石原裕美

投稿: 一国民 | 2009年9月25日 (金) 21時56分

政権交代以降、自民党が何をしているのかわかりません。
それは、今回の政権交代は一時的な嵐のようなものであって、次の選挙ではどうせまた政権が戻ってくるなんて考えているためではないでしょうか。
私は、自民党の中にそういった甘えがあって、選挙での負けを素直に認識できない限り、自民党に本来の意味での建て直しはないと思います。
私の考えは単に無知から来る、盲目的なものかもしれません。
しかしながら、今まで政権を担ってきた自民党がこのまま野党として埋もれていくのかと思うと、日本の未来が心配でたまりません。
今までの実績を誇りに、良い意味で“目立つ”野党になりませんか?
日本の国民を、そして国益を守れるのは友愛などではなく、自民党でしかないのですから。

投稿: 猫好き | 2009年9月26日 (土) 22時58分

( ̄▽ ̄)ごくろうさんです
テレビが不信伝えない・・・
国防心配だ~


一杯来るんだろうな・・・ビビリ気味です俺

投稿: 一 | 2009年9月28日 (月) 00時51分

遅ればせながら、当選おめでとうございました。

本日は総裁選挙です。これまでの悪い部分が繰り返されない事を祈っています。
私は、それまでの旧態依然とした自民党政治に決別を告げようとした、小泉元首相の時から、自民党を好きになりました。確かに斬新すぎて、軋みも出てきましたが、それぞれに時限措置がついていたように思います。何故良い方向、時代に合った方向に調整しなかったのか、理解できません。
派閥政治も、確かに、石破元大臣の仰る様にそれぞれが競いあっているうちは、党全体としてのレベルアップに繋がるとは思いますが、ドンが、自分の権力だけで、競争原理ではなく、護送船団の様な派閥間の調整だけを行う様になれば、あちこちに淀みが出てきます。私を含め、国民の間にそういう思いが共有されたからこそ、今回の衆院選の様な結果になったのではありませんか?


私自身は、民主党に与党はまかせられない、との思いから、自民党に投票しました。既に、危惧した通り、国内外で現実にそぐわない軽率な言動が相次いでいます。誰が尻拭いをするのでしょうか。

どうか、自民党内部で過去の愚を繰り返さず、立派な政権与党として返り咲かれる事を心より、お祈り申し上げます。


石破さん、大変な重荷を背負わす様で本当に申し訳ありませんが、くれぐれも宜しくお願い致します。

投稿: K.M. | 2009年9月28日 (月) 09時52分

 今回の総裁選不出馬について、マスコミや文化芸能人はとやかく言っていますが、今回は、来年以降の政界本格再編を見据えての捲度重来を帰すための不出馬と見ました。日本の保守勢力にとっては、まだ長い隠忍自重の季節が続くと思います。石破代議士は、我が家では人気者です。私も妻も、そのインテリジェンス、喋り方についていつも感心させられます。是非、日本再生のために頑張って下さい。国力が衰退するのを見るにしのびません。早く後援会に入会したいのですが、まだ工事中ですね。私ももう55歳ですが、人生の残りの時間を、小学生の息子のため、妻のため、東京のため、日本のため、そして世界のために少しでも役立てられればと思います。

投稿: 市川 和男 | 2009年9月28日 (月) 15時15分

総裁、谷垣さんて事は 反省なしなんですね?老体達は…
石破さん
悪・即・斬 ですよ。河野さんが正しいし 正しさが 通らないなら 国民が応援するはずないです。
がっかりしました。

投稿: 柚木 | 2009年9月28日 (月) 15時45分

総裁、谷垣サンに決まりましたね。
石破サンが出馬しなかったときと同じくらい残念です。挙党一致とか、みんなでやろうぜなんて言っているうちは、国民の信頼は、取り戻せないと感じます。
既得権益にしがみつく、官僚・族議員。数や、役職の力で動かす派閥の幹部たち。
国民生活を、顧みずそういうことに終始することに嫌気がさしていることにいまだきずけない多くの代議士たち。
自分の応援する党が、危機にひんしているときに、投票もしない党員たち。
民主党の日本在住の外国籍の方に選挙権を与える案は、反対です。高速の無料化なんてとんでもないとも思います。子供手当も、金額が大きすぎると思います。
それでも民主党を選んだのは、しがらみのない民主党ならば、政治の仕組みを、大きな声を出すところから、なかなか声を上げることのできない個人へと変えてくれるのではないかという期待からです。
自民党自身が、痛みを伴うしがらみを切り捨てる姿を、国民に見せなければ、じりじりと、土俵を割ることになるでしょう。

投稿: ai | 2009年9月28日 (月) 17時47分

石破先生が出なかった事
残念に思っています。
自民の老害が早く消え、先生の時代が
来る事を願っています。

投稿: 中年 | 2009年9月28日 (月) 20時30分

今日は自民党の総裁選!
やっぱり自民は解って居ない!
昔、代議士の秘書をしていました(自民党)
先生は田中派・大蔵委員会所属・当選7回!
あれから40年!
あの当時と変わらない先生方がいまだにこんなに多いのに失望しました!
地元しか見ていない”先生”
族議員の”先生”
長いものには巻かれろの”先生"
残念ながら、もう自民党は終わりかも!?
だからと言って民主党も信用できません!
内外共に問題山積の日本!
私はもう”党”なんてどうでも良いのです!
”安心”をください!

投稿: 内藤 晴子 | 2009年9月28日 (月) 21時00分

はじめましてひすいです。今回の選挙で自民党に入れました。それは調べるうちに鳩山さんの後ろ盾が気持ち悪かったからです。統一教会や日教組。私は石破さんこそが本当の政治家だと思っています。大臣職では孤軍奮闘していたのがテレビでも伝わりました。今会社で他の人にテレビでは扱わない記事などについて話したりして出来る限り政治に関心を持とうと思っています。

投稿: ひすい | 2009年9月28日 (月) 22時50分

民主党のウィークポイントの金融を攻めるにはうってつけの人だと思います


小泉進次郎氏はさすがアメリカシンクタンク帰り、あの方の息子ですね
世論誘導が上手い

親の名で当選して一ヶ月も経っていないまだ何の仕事もしていないのにもう 立派に新総裁の邪魔をしている
たいしたものです

投稿: 吉士 | 2009年9月29日 (火) 04時14分

鳩山VS谷垣、小沢VS森。何も変わらない。みんなでやろうぜ、の軽さ。私達は報道でしか知り得ません。発言は吟味していただけませんか?


我が国には、軍隊がありません。この極東の島国で、この危機的状況で、アメリカに守って貰っているのですよ!
米軍問題はどうするのか。
未だ学級崩壊はおさまらず、未成年者の凶悪犯罪は増加。
そんな中、子供手当て? 世界の中では、Co2排出量は4.8%。そこで25%の削減?
一律に脱ダム。
生殺しではありませんか。
公務員制度改革。
社保庁の様な例もありますが、大抵のキャリアは民間一流会社に受かっていても、そこより遥かに安月給の官庁で、日夜、国や国民の為に骨身を削って、自殺者も出しながら、働いているのです。確か、法律であの方々は声をあげてはいけないとなっています。その方々の代弁もせず、叩くだけ叩く。恥ずかしいと思わないのですか!

問題は山積で急を要します。

国家百年の計を論じられる、見事な政党になってください。お願いします。

投稿: K.M. | 2009年9月29日 (火) 10時00分

石破先生 

大阪の西村です しばらくブログの更新がないのは
幹事長としての秘策を練っておられるからだとと思います 谷垣党首がどのような組織作りをするか分かりませんが河野太郎は政調会長にさせるべきです
自分でも優秀な秘書スタッフを持っておられますし
政策で自民党を変えるには刺激があって露出度を増やし天気予報のあとのフラッシュニュースだけに取り上げられる自民党ではなくなるでしょう 総務会長ポストなどはなくして新しい政権奪還調整会などの みんなでやろうぜ シンクタンク および 新しい150人の新人議員の発掘に幹事長として 人脈の石破ガールズ 石破ボーイズを全国の自民党員やそれ以外の専門職を担う候補者を育て4年後の総選挙での自民党の勝利を目指してください いずれ政権というより きっちりした軸で政界再編が行わることを望み その中枢は民主党岡田外務大臣 石破幹事長が切磋琢磨して民主党の優秀な議員とともに作っていってください

投稿: 西村 宏之 | 2009年9月29日 (火) 10時02分

党首討論で戦わなければならない総裁があの人ではほんとに不安です。
とゆうか、リベラルですよね、あの人。
こうなったら石破さんにはTVで活躍して欲しいとおもってます。
太田総理だけでなく、『TVタックル』や『たかじんのそこまで言って委員会』にも出てください。
安全保障や25%削減やFTAなど突込みどころは満載です。
石破さんがきっちり突っ込んでくれることを期待してます。

投稿: fuji | 2009年9月29日 (火) 10時22分

幹事長候補じゃないですか!やりなさいやりなさい。石破先生、痩せました?お顔がスッキリしてますよ。あと、ここの人のコメントの中に小泉批判してる人がいるけど何様かしら?このような人がいるから政治家もダメになる!どうして長い目で見守れないのか。。。日本人の嫌なところ( ̄^ ̄)

投稿: 四人四色 | 2009年9月29日 (火) 14時30分

速報見ました!
政調会長就任おめでとうございます!!

今は、興奮して考えが纏まりません。
それくらい、嬉しいです。

ブログ、または石破チャンネルでの就任につい
ての一言をお待ち申し上げております!

大変な職ですが、お体に気をつけて頑張って
下さい。
本気で応援しています!!

投稿: ふかかぎ | 2009年9月29日 (火) 15時04分

幹事長ではなく 政調会長ですね とにかく政策の石破として じっくり民主党を攻めていく国会討論が楽しみだし またまたTV討論でお目にかかれる機会が増えましたね 来月6日に事務所に伺う予定でしたがそれどころじゃないですね さてさて石破政調会長の手腕のみせどころですね 来年の参議院選挙で自民党が勝つ可能性はないとはいえませんがきわめて薄いとは思います しかし政界は一寸先は闇ですね これから石破FANをどんどん増やしていただくためにスタイリストおよびメガネ使用されることを望みます がんばれ石破先生

投稿: 西村 宏之 | 2009年9月29日 (火) 16時15分

9月29日の新聞各紙は谷垣氏が総裁になった記事とともにシーリング撤廃と本年度概算要求のやり直しを民主党が決定した事とを報道しています。特に朝日新聞は後者が自民党総裁選よりも上位のトップ記事でした。国民がこれを支持していること、しかも自民党政権がやり終えた重要事項である予算をひっくり返すことができること、裏を返せば自民党が結局は霞ヶ関の言うがままにやってきたこと、決定済みの最重要な予算を無視されても国家の当座の運営に影響がないということに注目すべきです。情けない自民党はこの点を猛省せねばなりません。自民党議員の勉強が足りない、知恵がない、だから自信がない、自信がないから(頭が良い、エリートだと自慢しているらしい)官僚の言うがままになっていた結果だ、といわれても文句はいえません。今回の新大臣記者会見でそれが明確になりました。今までの政権では「このたび図らずもXX大臣と言うことで総理から仰せつかったXXXXです。何分にもシロウトですのでこれから真剣に勉強して・・・」などという牧歌的なネボケタ爺さんが大半をしめていました。しかもこういう醜態が交代の都度ほぼ2年に1度ぐらいの間隔で繰り返されてきたのです。地元の無知な庶民をダマクラカシて何とか年数、当選回数さえ重ねれば派閥の順送りで確実に大臣の席が回ってくる仕組みでした。大臣なんて国民のためではなく自民党派閥だけのため、個人の名誉の為だけのものでした。ですから国民はあきれ果て、いつも大騒ぎ、お祭り儀式にあきらめムードでした。霞ヶ関の全職員にも短期間しか居られないことが定説の自分らの名目上トップに成り上がった変な爺さんを信用するわけがないのは自明でしょう。「どうせこんなポンコツ爺さん、すぐに消え失せる」。
民主党新政権はこれに段違いの迫力を見せつけました。画期的といっていいでしょう。石破先生!!。近い将来、必ず先生の出番が回ってきます。その節は是非このことをお忘れなく。今後の大切な施策としてご考慮くださるよう期待しております。
石破政権では本気でやっている人、勉強している人を抜擢せねばなりません。ゆめゆめ、世話になった元総理の(ド素人)娘だからとイキナリに大臣にしてみたり、誰が見ても不自然な人選をしないように国民第一に徹し、真剣なまじめな政権運営を考慮して欲しいものです。
今までの順送り大臣のような軽い人達のいうことを官僚が本気で聞いてくれるでしょうか。官僚が国民本位になんて考えるわけもないでしょう。自分たちの利益のためにのみ専念することができた。大臣の椅子を貸し借り、取引の材料にするような浅薄な気持ちで政権を運営するようなことは絶対にしないで下さい。全国には心ある庶民も居てチャンと見ておりますし判っています。(殆どは無党派です。)仕事がイヤになったといって途中で辞めておきながら性懲りもなく、と言うよりは厚顔無恥に立候補した爺さん(夢も希望も失ったはずの、ヤルキガナイという意思を はっきり表明したFYという常に無責任言動の男)に投票して当選させるようなアホな選挙民、恥ずべき選挙区ばかりではありません。河野太郎さんの主張、言わんとすることも是非今後の選挙民の傾向としてお含みおきください。今後の自民党は与党民主党をけなし、揚げ足を取るような消極的態度に走ることは賢明ではありません。彼らの良いところも研究して取り入れてください。
ぜひ石破先生、自民党を再生させてください。お元気で更なるご活躍を期待しております。
今(7:00PM)のニュースで政調会長になられた由、多忙でも情報の収拾と分析我身近にできる絶好の地位と思料します。これをチャンスと捕らえ、是非いままで以上の政策通になって将来の政権取りにつなげてください。頑張って!!

投稿: 求くん | 2009年9月29日 (火) 19時15分

石破さん、おめでとうございますこれから新しく自民党を再生してください。道程は平坦では無いと思いますが、どうか日本の未来の為。共に歩いて行きます。

投稿: りさ | 2009年9月29日 (火) 20時00分

政調会長御就任おめでとうございます。


政権交代は、無論、大切ですが、まず政権交代ありきではなく、結果としての堂々たる交代を期待します。

国会では、多勢に無勢ですが、お体に気を付けて、是非頑張って下さい。

期待しています。

投稿: K.M. | 2009年9月29日 (火) 20時11分

 石破さん、政調会長就任おめでとうございます。
 まずは強い野党を目指し、自民党復活への足場を固めて下さい。そしていつの日か政権奪回です。
 今回の新執行部、わたしは立派な顔ぶれだと思います。期待してます。

投稿: 百舌 | 2009年9月29日 (火) 22時25分

お願いです。公明党とはもう切れて下さい。自民党は自民党だけですすんでほしいです。
いつまでも宗教の党に頼らず、自民党一人で歩いてほしいです。
それ以前に、公明党はもう既に民主党と
協力していく気持ちの方が強いのではない
でしょうか?

友人と随分前から話していました。
民主党と公明党はいつかくっつくだろうと。外国人参政権を成立させる気持ちは
民主、公明とも強いと思います。
民主党が政権をとったら、その先の近い将来は大変な事になる。
国民の知らない間に、マスコミもひた隠しにしつつ、
この国は隣国の人間に侵食されて行くのです。大島さんにはがっかりです。
石破さんも、公明と連携していくべきだと思っているのでしょうか???

投稿: かめさん | 2009年9月29日 (火) 23時03分

幹事長に大島氏…本当に自民党は政権奪還をやる気あるのですか?
いや、やる気がないのでしょう?
この人事がなによりの証拠ではないですか。
次の参議院選挙も民主党の大勝利がほぼ確定しました。
民主党支持者の皆様おめでとうございます。先にお祝いを述べさせていただきます。
自民党の敗因は私的な徳義や潔癖にこだわったこと、
つまり国民よりも自民党という身内を優先する姿勢が嫌われたというのに
何も反省してないことがよくわかりました。
次の参議院選挙で自民党が勝つとしたら
民主党政権によってよほどの失政、国民の不利益をもたらさなければ自民党の勝利はまず無いでしょう。
私は石破さんが総裁選を断念したときも谷垣氏支持を言った時もあえて黙っていた。
石破支持だからこそその決断は尊重しようと思って。
まぁ、今は支持が高い民主党政権はそのよほどの失政をやるのが明らかなので
今のままでもいくらかは自民に票が戻ってくるかもしれません。
しかしその投票理由は民主党があまりにもダメじゃけんやっぱ自民党にやらせてみようか
という自民を支持するからではなく民主がダメだからだという極めて消極的理由によるものです。
民主はダメだったが自民もダメだ、これは国民の政治不信をさらに増大する最悪の結果をもたらします。
石破さんの反論を聞きたい。いや、そうではないのだ、あなたは誤解している、
今度党首や幹事長に就任した執行部はこんなに素晴らしい方たちなんですよ、と。

投稿: 東北人 | 2009年9月29日 (火) 23時26分

たくさん石破さんのテレビ出演を期待します
ただ民主党の批判ばかりでは幻滅で見る気になれませんし
見ていて情けないです
理論的根拠を持ち
議論してください
そういう意味で、総裁には期待できません

投稿: 奈美 | 2009年9月30日 (水) 00時20分

石破新政調会長、頑張って下さいね!
o(^-^)o
てっきり幹事長になられるのかなぁなんて思ってましたが。期待しています。

何処の誰とは書けませんが、先日私の母が党本部での公開討論会(で良いのかな?)に行きました。その場に誰がいるものなのか私は良く存じ上げていなかったので、もし石破さんをお見掛けしたら娘が応援してますって伝えてくれとつい言ってしまいました。普段、母からは色々な事を教えて貰っています。
党員として、総裁選挙の投票用紙に再び石破さんの名前を書ける日を心待ちにしています。(って書いても良いのかな…)ともかく、先ずは谷垣総裁を支えながら、自民党の再生に力を注いで頂けたら。応援しています。

投稿: あおこ♪ | 2009年9月30日 (水) 04時47分

石破大先生。。。
この度はセイチョウ会長就任、おめでとうございます!プログ更新願いますね☆

投稿: 石破◇◆ラブ | 2009年9月30日 (水) 08時34分

今回の自民党の政務調査会長ご就任は、石破さんにとって現在活躍できる絶好のポジションを得られたととても嬉しく思っております。
政権奪還の先陣を命じられた訳ですから、民主党のやる政策にはすべて同調できないといった姿勢の今迄の野党とは一味違う野党として、正々堂々と対峙していただけるものと期待しております。
先ず、あまり気負うことなく、淡々と民主党と自民党の政治姿勢の基本的な違いを国民に対して鮮明にし、国民全体の政治の質がレベルアップするような論理の展開を望んでおります。
石破さんはとても愚直な面をお持ちですが、時には君子豹変するような才覚も必要と思います。「道なくば道を造る」頑張ってください。

投稿: 今ジン | 2009年9月30日 (水) 10時42分

就任オメデトウゴザイマス(^^)母、娘ともども応援してますよ〜

投稿: 横浜市・母娘 | 2009年9月30日 (水) 13時47分

政調会長ご就任とのこと。
アイデンティティーと想像力欠如が決定的な日本人を相手に、政策でこの国の行方を問うことは、どんなにか大変なことでしょう?

しかし、一政治家として、そして自民党の政調会長として、この国・国民のために、力を尽くして下さい!

また、自民党は外から見る限り、まだまだ政策や方針で1つに固まることの出来る状態ではないように思えます。
だからこそ、
そのような先入観や思い込みをも払拭できるほどの、より良い政策、地味でもより善い政策、具体的で実現可能な政策を根気強く広めていくことが大切かと思います。

TVなどを見ていると「わかりやすい」かどうかを善悪・適不適の判断基準としている人が多いように思いますが、派手なパフォーマンスや目立てば良い...といった行為には、是非とも走らないようにお願い致します。

民主党の政策のわかりやすさや、一見すると国民のための政策も、票の為であり、且つ、理想と思いつきによる一部経験者の机上の空論ですので、これからどれほど、私達が苦しめられるのか...ぞっとすると共に、民主党へ投票した方々に恨み言の一言も、今のうちから言わせて頂きたいです。

恐らく、時節をわきまえない民主党のchangeとchallengeによって、混乱した社会がやって来るでしょう。
その後始末もしながら、再度日本を再建しなければならないのが、前与党である自民党の運命だと思います。

そうなった将来にも、ビクともしない政策と党運営、そして党員や議員候補の育成にも、抜かりの無きようにお願い致します。

日本人も、<小泉・郵政⇒民主党・政権交代>という単純化するタイトルと思考で投票しない姿勢・思考が持てるようになって欲しいと祈ります。


投稿: 一国民 | 2009年9月30日 (水) 14時23分

石破さん、こんばんは!!

大学生のみーと申します。
ブログなさってたんですね。
最近テレビ出演が多く、とても嬉しいです☆
いつも家族で拝見しています。

先ほど知ったのですが、政調会長ご就任おめでとうございます。


これからも応援しています☆

投稿: みー | 2009年9月30日 (水) 18時36分

石破先生、政調会長御就任おめでとうございます!
そして私も大変嬉しく思っております!
これからもどうか、国民のためにご活躍をお願いします。

投稿: 猫好き | 2009年9月30日 (水) 18時54分

日本政府は次期戦闘機にF35を検討しているみたいですが、今の日本には英国のシーハリアーと軽空母の配備が必要だと思います。イタリア、スペインなど欧州ではシーハリアーと軽空母の実践配備が常識です。我が日本では軽空母については憲法9条の問題がありますが、日本を守るには機動性のある空母と戦闘機が必要です。
いまそこにある危機をどう抑止力に変えていけるかが課題だと思うのですが・・・

投稿: 梅太郎 | 2009年10月 5日 (月) 17時54分

政調会長御就任おめでとうございます!

石破先生のご活躍を願い、これからもずっと応援させていただきます。

投稿: 児玉 | 2009年10月 9日 (金) 23時52分

政調会長ご就任、ご苦労様です。
選挙での勝ち方から要職にはつかれるとは思っていましたが、大変な事とお察し致します。
私自身は、先生を支援させて頂いていますが、自民党自身はおしておりません。先生がかつて自民党を飛び出された時に喝采し、戻られる時になぜ?と思った事を今でも思い出します。
残念ながら今回の自民党の新体制は従来の力学の延長にしか見えません。現状ではベストだったのかもしれませんが。与党にしても同様ですが意見の異なる集まりであると見えますので、個人的には更なる再編を期待します。もちろん現在の状況を考えますと不要な選挙に時間をかけて頂いては困りますので、党派を超えた一政治家としての判断を各々議員の方々がされて、国の道筋を決めていって頂ければと念願します。

投稿: ベア | 2009年10月10日 (土) 10時24分

石破先生のおかげで政治にも興味を持つようになりました。これからも、お体にお気をつけください。ご活躍を楽しみにしております!

投稿: みみみ | 2009年10月16日 (金) 14時59分

いつも上目線で、諭すような話し方に違和感を感じていたが、この番組での話し方はよかった。本気になれば、自分の気持ちを込めて話せるのではないですか。国防の問題は年配者ほど真剣です。投票にも行きます。TVカメラの彼方には、多数の国民がいます。司会者、レポーター、取材者に対する目線で話してはマイナスだと思います。とにかく、あなたを見直した一夕でした。

投稿: 横尾貞之 | 2009年11月 2日 (月) 10時04分

番組拝見ました。

私が一番気になったのが、

日本は戦争しない!

って言ってるのに、アメリカに軍事を委託してるのは
どうなのかなぁって思いました。

日本が戦争しなくて、アメリカに戦争して?
って言うのは、本当に日本は戦争しないのか?
って思います。

いつもこの話になると疑問でした。

投稿: こせまん | 2009年11月 7日 (土) 21時21分

石破さん嘘つきすぎです。

米軍岩国基地所属海兵隊員集団レイプ事件~声明賛同のお願い http://www.labornetjp.org/news/2008/1205287081512staff01 米軍側の主張によれば、2007年統一軍事裁判法における「強かん」の定義を「誘拐や暴行を加えて同意なく性行為をすること」と変更したので「女性が明らかに同意していなかったのに性交渉した」ことは「強かん」にはあたらず、「不正な性的接触とみだらな行為」("wrongfulsexual contact and indecent  acts")にすぎないというのである。

1953年、日本政府は在日米軍将兵の関与する刑事事件について、「重要な案件以外、また日本有事に際しては全面的に、日本側は裁判権を放棄する」とする密約に合意した。アメリカ側代表は軍法務官事務所のアラン・トッド中佐、日本の部会長は津田實・法務省総務課長。
その後5年間に起きた、約13000件の在日米軍関連事件の97%について、裁判権を放棄。実際に裁判が行われたのは約400件だけだった。また、新原と共同通信社が入手した『合衆国軍隊構成員等に対する刑事裁判権関係実務資料』などによると、法務省は全国の地方検察庁に「実質的に重要と認められる事件のみ裁判権を行使する」よう通達を出した。また、批判を受ける恐れのある裁判権不行使ではなく、起訴猶予にするよう勧めていた。これらのことが裁判権放棄密約の傍証として挙げられている。
1958年、ダレス米国務長官は日米安保条約改定にあたり、裁判権放棄を密約ではなく、日本政府に公に認めさせようとしたが、時の首相・岸信介は国内での反発を恐れ、この要求を拒んだとしている。

二〇〇一―〇八年に公務外で犯罪を起こした在日米軍人ら三千八百二十九人のうち、約83%にあたる三千百八十四人が不起訴になっていたことが、法務省の資料で分かりました。日本平和委員会が同省から情報公開請求で入手し、十五日に国会内で開いた集会で発表しました。

 日本政府は一九五三年十月、米兵や軍属・家族の犯罪のうち、日本側に第一次裁判権がある場合でも、「著しく重要な事件」を除いて裁判権を放棄するとの「密約」を米国と交わしました。今回の法務省資料は、この「密約」が今も日本の司法当局をしばり、米兵らの犯罪を野放しにしていることを浮き彫りにしました。

 法務省資料を元にした同委員会の集計によると、殺人や強盗など逃れようのない凶悪犯罪については起訴率が七割台となっていますが、公務執行妨害、詐欺、横領はすべてが不起訴になっています。

 また、同時期の日本国内での強制わいせつ・強姦(ごうかん)(致死傷を含む)の起訴率は約59%ですが、米軍関係者の場合、強制わいせつ約11%、強姦約26%にとどまっています。

 このほか、窃盗が約7%、住居侵入約18%という低水準です。

 日本政府は「日本人と米軍人の事件とで起訴の判断に差はない」としていますが、法務省検察統計(〇一―〇八年)によると、米軍関係者で起訴ゼロとなっている公務執行妨害が日本の場合約65%、同じくゼロの詐欺で約76%、強制わいせつでは約58%と大きな開きがあります。


投稿: 学習院で見ました | 2009年11月 8日 (日) 08時15分

先生始めまして!
以前テレビで太田総理の「ポスター」の件すごくひどいと思っていて・・・
私は3人姉妹なのですが、そのことを妹、姉に話をしたら、我が姉妹3人は皆石破さん「好き」と言うことが判明しました。
話を聞いていても「まともな事言っているよね。真剣に考えているよね。頭いいよね」が一致した意見。
姉は、「石破さんが総理になるんだったら自民党に入れても良かった。絶対石破さんのこと好きな人多いはずだ」と言ってました。
ちなみに、私は信念だけでなく石破先生の繊細な指先がとってもheartです。(42歳独身です。キャー)
これからも石を破裂させるくらいの勢いでがんばってください!応援しています。

投稿: なみなるー | 2009年11月16日 (月) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/46244473

この記事へのトラックバック一覧です: 太田総理出演:

« ありがとうございました&またよろしくお願いいたします | トップページ | 政調会長就任 »