« 会期延長など | トップページ | 習近平・中華人民共和国副主席の天皇陛下との会見について »

2009年12月11日 (金)

中国詣で、外交迷走

 国会が閉会して一週間、「国会で議論するより予算編成が大事だ」といっていたはずなのに、永田町で国会議員の姿を見ることはほとんどなく、いまだかつてない閑散ぶり。
 総理はといえば、なんで行く必要があったのか理解できない閣僚会議出席のためバリ島へ赴き、最高権力者(本人の言によれば「野戦司令官」)といわれる小沢一郎民主党幹事長は国会議員百数十人を引き連れて北京詣で。
 予算編成も、外交・安全保障も、超少数政党である国民新党や社民党に振り回され、一体何を目指しているのかさっぱりわからない状態です。

 普天間基地移設を巡る迷走は、もはや政府の体をなしていません。防衛大臣がグアムを視察し「グアムへの全面移設は困難」との実に当たり前の(今頃やっとそんなことがわかったのか!)発言をすれば、総理が「発言の真意がわからない。何のために行ったのかもわからない」と言うありさま。閣僚の海外出張に伴う臨時代理の指名は閣議決定事項でしょうが。知らぬ存ぜぬで、それでも内閣か。
 コペンハーゲンでの日米首脳会談で「普天間決着の延期に米大統領の理解を得たい」と言っておきながら、断られる(当然です!)と「会談を申し入れてもいないのだから、断られたということにはならない」と取り繕う。誰がそんなことを信じるものですか。大統領の発言を翌日に全面否定し、相手の顔を見事に潰すような首相との会談が実現すると思うほうがどうかしている。国際社会は総理が思うほど甘くない。世の中を舐めてはいけない。
 この総理の発言は、岡田外相の「普天間基地の県外移設を民主党の公式文書である沖縄ビジョンで謳い、鳩山 代表が選挙で訴えたからといって、マニフェストには書かれていないのだから公約ではない」と言い放ったことを彷彿とさせましたね。どこまで詭弁を弄すれば気が済むのか。

 「長城計画」とやらで民主党議員が中国国家主席と握手してもらい、喜々としている光景は、高校生の修学旅行のようで、滑稽を通り越してなにやら悲しくなってくるような思いにさせられます。彼らに一票を入れた有権者はあれをどう見ているのか。
 「日本の議員なぞ、写真を撮ってやれば大喜び。御しやすいものだ」と思われているに違いない。今回同行しなかった民主党議員はまだ骨があるというべきなのかもしれません。

 他方、地方の団体が仕方なく民主党県連に要請に行くと、「あなた方は自民党を支援したのだからこんな要請は党本部には上げられない」といわれる事態が頻発しているようです。政府は国民のためのものなのであって、民主党のためのものではありません。
 政調会を廃止して党内論議も封殺し、所属議員を親小沢・反小沢で区別し、地方の要望に対しては恫喝をもって応じる。こんな政治があっていいはずはありません。

 自民党は、己を厳しく律し、国民の共感を得なくてはなりません。それは自民党のためではなく、国家国民のためなのですから。

|

« 会期延長など | トップページ | 習近平・中華人民共和国副主席の天皇陛下との会見について »

コメント

中国副主席が日本訪問時に、恐れ多くも天皇陛下との会見を望んでいて、それが通りそうだと云うことです。
なんとか阻止できませんか!?
天皇陛下の政治利用など、断じてあってはならないことです。
石破先生!
天皇陛下をお守り下さい。
日本をお守り下さい。
伏してお願いいたします。

投稿: イケゾエ リツコ | 2009年12月11日 (金) 18時53分

ブログの更新ありがとうございます。
先程インターネットのニュースで知ったのですが、天皇陛下と中国の副首席の会見を行うと知りました。
どう言い訳しても政治利用にしか見えません。
鳩山邦夫議員、二階議員への対応では自民党を応援する者として多少失望感がありました。

ですが、本当に応援していますので、きっぱりとした態度でいて下さい。

投稿: 林 | 2009年12月11日 (金) 19時30分

> 総理はといえば、なんで行く必要があったのか理解できない閣僚会議出席のためバリ島へ赴き、最高権力者(本人の言によれば「野戦司令官」)といわれる小沢一郎民主党幹事長は国会議員百数十人を引き連れて北京詣で。予算編成も、外交・安全保障も、超少数政党である国民新党や社民党に振り回され、一体何を目指しているのかさっぱりわからない状態です。
 

 私は、6カ国協議の進展をソコソコ期待しています。ガセネタ扱いされているそうですが、週刊朝日(11月17日号)に「小沢一郎幹事長と近い民主党幹部の話として、鳩山首相が12月初めごろに訪朝することを検討している」との記事が載っていたそうです(伝聞ですいません)。それに加え、「米国のボズワース特別大使の訪朝が好感触だったこと。」などを考え合わせますと、鳩山首相の(北朝鮮との国交のある)インドネシア訪問は、何か関係があるのかも知れません。昨日(10日)胡錦濤国家主席と会談された小沢・幹事長は、本日(11日)既に韓国に入られており、明日(12日)李明博大統領と会談、13日に帰国される予定だそうです。

投稿: 浜野 芋太 | 2009年12月11日 (金) 19時31分

更新ありがとうございます。

あの一行が中国で何か変な言質でも取られてこないか心配でなりません。
テレビを観ておりましたら、同行した年配議員のひとり(お名前は存じあげません)が訪中の目的を訊かれて「観光ですよ」とにやにやしておられました。
もう嫌です。

しかもここへ来て、原則無視のゴリ押しで、天皇陛下とあちらの副主席を会見させるというではありませんか。
(だいたいなぜ「会見」と言っているのでしょう。「謁見」ではないのですか?)
マニフェストは守らないくせに、また経済や外交問題の解決にも何一つ有効な手を打たないくせに、こんな横紙破りには実に熱心です。
天皇陛下は外交上は元首であらせられるのに、副主席と無理矢理会見を設定する。国威を傷つけること甚だしい行いだと思います。
また天皇の政治利用は、日本は一度懲りたはずではないのでしょうか。「いつか来た道」だの「軍靴の足音」だの言うのが好きな人たちのくせに、自分たちが、かつ中国のためにやることは問題ないと考えているのでしょうか。

さきほど首相官邸に抗議メールを送りましたが、まず聞く耳持たないでしょうね。
明日外務省と内閣府に電話してみようと思いますが、今回は既に決まってしまったことですし、何だか虚しくもあります。
今テレビをつけていますが、ハマコーさんが「選んだ国民が悪い」とおっしゃっていました。「民意」がついていればやりたい放題、そういうものなのだそうです。

できることはするつもりですが、とても歯痒いです。

投稿: とよ | 2009年12月11日 (金) 20時52分

石破先生こんばんは。
はじめてコメントいたします。

本日、民主党の小沢氏の働きかけにより、天皇陛下へ中国の習近平国家副主席が謁見するとの報道がなされました。
慣例をやぶった「特別措置」とも言えるこの決定に、疑問を抱かずにいられません。

同盟国である米国の大統領の発言をないがしろにした直後に、正式な手続きを無視した中国の無茶な要求を呑むとは、これまでの外交で日本が積み上げてきたあらゆる国と信頼関係を破壊する行為としか思えません。

モラルハザードという言葉が叫ばれている昨今ですが、
政府与党・民主党はこのような外交を見せる事によって、円滑な経済活動に不可欠な当たり前のビジネスマナーさえも崩壊させようとしているのでしょうか?

気分の悪くなるニュースばかりが飛び込む毎日ですが
碇の中にも前向きな姿勢を忘れない石破先生の文章を読んで、励まされる思いです。

心より応援しております。

投稿: 桐生浅葱 | 2009年12月11日 (金) 21時18分

こんばんは。
先生、またまたお怒りですね。

(今頃やっとそんなことがわかったのか!)もさることながら、総理のあの無責任さ・・・一部ネット上では「62歳児」と揶揄されているようですよ(笑)
これが自民党政権だったら激しくバッシングされて今頃とっくに辞任、ということになっていると思います。マスコミさん、現政権には随分優しいんですねー。どうしてでしょうねー。

そして小沢氏のあの発言。

>本人の言によれば「野戦司令官」

「人民解放軍の野戦司令官」でしたよね(笑)
私はチベット問題やウイグル問題について知って以来「人民解放軍」と聞いただけで拒絶反応に近いものを覚えてしまうので、「自らをそんな風に例える神経が理解できない」と思ってしまいます。

>政調会を廃止して党内論議も封殺し、所属議員を親小沢・反小沢で区別し、地方の要望に対しては恫喝をもって応じる。

これはまさに独裁体制ですよね。
民主党に投票した方々は、本当にこんなことを望んでいたんでしょうか?
子ども手当がもらえるから、などと目先のことだけで投票した人がおそらく大半ですよね。

日本が今、いかに危機に瀕しているのかということをそういう方々が悟るには、もっとリアルに「痛み」を感じるまで待たねばならないのでしょうか。

そうなる前に、そういう人達からも自民党さんが少しずつでも「共感を得る」ことを願っています。
最近の地方選では自民党系の候補の方々が強いようですし、いくらかはその兆しがあるのかもしれませんね。

ところで今日、図書館で「正論」の2008年9月号を借りて来て、石破先生と潮匡人氏の対談を早速読みました。

先生が一部保守派の人達から「自虐史観の持ち主」などと呼ばれるのはなぜなのだろうと思っていたのですが、「歴史認識問題」に関する一連のご発言の真意はここの

>私たちが考えるべきは、日本に真のシンパシーを持つ国をいかに増やしていくかです。

という一言に集約されているな、と思いました。
そのへんがもっと広く伝わって行けば良いですね。
今は保守が分裂している場合じゃないですもんね。

投稿: 観音寺 | 2009年12月11日 (金) 21時20分

相当怒っておられますね。かく言う私も不安極まりない思いです。昨日のBSフジプライムニュース(皆さんご覧になられましたか?)を拝見しましたが、仰っておられること、危機感を滲ませた思い、しっかり伝わりました。

来夏の参院選を機に、早く自民党政権、尚且つ石破さんに総理を担ってもらいたいと本当に思います。

投稿: ねおあふー@CF46A | 2009年12月11日 (金) 21時25分

政権が代わってから、毎日空恐ろしい思いで暮らしています。

一体日本の国はどうなってしまうのでしょうか。
今日の夕方のニュースで、天皇陛下が中国の国家副主席と会見をすると流れました。
官房長曰く、「政治的に重要な為」ルールを曲げてでも陛下には会って頂きたいとの事。
どういう事ですか?
怒りで身体が震えました。
ただでさえ体調がすぐれない陛下のスケジュールを無視するばかりでなく、政治利用するとは何事なのでしょうか。

本当に民主党は中国に日本をひざまつかせ、国民もろとも属国にするつもりですか。

報道に踊らされ、民主党に入れた情報弱者はこの事態をどう見ているのでしょう。
それとも日々の生活に追われて関心がないのでしょうか。
悔しいです。

投稿: kona | 2009年12月11日 (金) 21時29分

初めてメール致します。

天皇陛下と支那中共の虐殺者習近平の会談が決まったと聞きました。

もう私達は、理由の無い謝罪は耐えられません。

陛下を貶め、英霊の名誉を傷つける行為に耐えられません。

私はこの会談を阻止するべく行動いたしますが、私の力は小さく微力でしかありません。どうぞ石破先生の力をお貸しください。宜しくお願いいたします。

投稿: 谷山 高志 | 2009年12月11日 (金) 22時28分

こんばんは
全くおっしゃるとおりです。こんな政権に投票してしまった国民が悪いのです。煽り立てたメディアはさらに極悪です。この閉ざされた言語空間を何とかしてほしいものです。日米同盟がもしも壊れてしまえば、もはや日本は崩壊してしまいます。その責任の重さを、残念ながら鳩山首相は理解できていないようです。早くやめさせてください。お願いします。

投稿: dora | 2009年12月11日 (金) 22時36分

いつも更新を楽しみにしております。
あの訪中団を見て、怒りを通り越し哀しくなりました。天皇陛下を政治利用しようとする魂胆には大いなる怒りを感じます。

>自民党は、己を厳しく律し、国民の共感を得なくてはなりません。それは自民党のためではなく、国家国民のためなのですから。

二階氏や鳩山邦夫氏へ厳正な処分を行うと取って宜しいですよね?
民主党の迷走がこのまま続けば、その後の大きなリアクションといいますか、大暴走を国民が選択しそうで心配です。

投稿: 農家マン | 2009年12月11日 (金) 23時58分

おっしゃる通りで何の異論もございませんし、石破さんの歯がゆさも理解出来ます。
しかし今の惨憺たる状況、救えるのは自民党しかいないんです。石破さんに立ち上がってもらうしかないんです。

本当に時間がありません。反省して律する時間もない程、事態は緊迫しているのです。この悲痛な思いが是非、石破さんに届きますように願っています。

投稿: fut | 2009年12月12日 (土) 00時00分

全くそのとおりだと思います。
塵も積もれば…と思い、民主党や議員に講義メールを出したりしますが、当然なしのつぶてです。
民主党政権になってから怖くてたまりません。
助けてください!

投稿: あいあい | 2009年12月12日 (土) 00時06分

初めてコメントいたします。

先生のお怒りが伝わってくるかのような記事、本当に日本の置かれた状況が危機的なものであることを改めて感じます。
文字通り朝令暮改を地で行く鳩山政権、恥を知っていただきたいです。
また、今日は今までで一番の暴挙だと思いますが、天皇陛下を政治利用するという、言語道断の蛮行に及ぶなど、怒りを通り越して呆れ、そしてまた一周して、言葉が出ないほどの怒りを抱いてしまいました。
日本のために政治をする気がないのなら(現状や政策を見る限り、そうとしか思えませんが)、即刻日本国の国会議員を辞めて頂きたい……。

先生、お体には気をつけられて、本当に頑張ってください。
私は、失礼ながら消極的自民支持者でしたが、今の日本を救えるのは、自民党しかないと心底思っております。

投稿: 井上 | 2009年12月12日 (土) 00時13分

「一度やらせてみたらいいじゃん」という風潮になって痛い目にあってますね。

次の総理は菅直人氏だと思いますがトップがいくらかわっても小沢さんのニオイがプンプンするでしょうし不気味です。
意味の分からない大拍手等の民主党議員の行動を見ていると「あなた達はそんなことをする為に国会議員になったのか?またあんなのに負けた自民党の情けなさはなんなんだ」と思います。

民主党内から「おい小沢この野郎!」という造反組が現れないのも怖いです。
独裁的だと言われてた小泉元首相の時ですら自民党内から「小泉この野郎!」という声がありましたし、安倍、福田、麻生時代も同様です。
この差はなんなのだろうと思う日々です。

投稿: 山本 | 2009年12月12日 (土) 00時17分

応援しています。

投稿: toriking | 2009年12月12日 (土) 00時37分

沖縄関連、中国関連、予算、毎日ニュースを見るたびにうんざりしています。
今回の記事を読み驚きました。地方の要望にそのような応対をしているなんて、なんて、子供っぽいのでしょう。
では、私は民主党に投票しませんでしたから、これからは納税しなくていいのでしょうか。
あー、バカバカしいwobbly

投稿: chika | 2009年12月12日 (土) 00時39分

おっしゃることは大変もっともです。
ただ、他党の批判もいいのですが、二階さんのことはどう思われますか?

投稿: タカジョー | 2009年12月12日 (土) 00時41分

日米関係がこんな状態になり、一方で民主党が日本の国際的地位をまったく新しく書き換えようとしている今、立ち向かうべき自民党が二階氏留任とはどういうことですか。

本当は自民党も日本のことより自民党のことが大事なんですね。民主党が日本の国益より選挙を優先しているのとまったく同じです。組織の目的を履き違えています。

自民党のための自民党など、日本にはまったく必要ありません。そんなものはいりません。役にも立ちません。本当にここまで自民党にがっかりさせられるとは思っていませんでした。

投稿: わ | 2009年12月12日 (土) 00時51分

石破先生

こんばんは。大学一年の男子です。
先ほどテレビの報道を見て堪らずに先生に私の気持ちを聞いてもらいたいと思い書き込みを致しました。
私がまず申し上げたいのは小沢鳩山そして平野ら売国犯の天皇陛下の政治利用についてです。
天皇陛下は今年、御即位20周年となり様々な行事もあいまって大変お忙しい一年であり、また大変御無理もされたはずです。
そのような中、宮内庁に「日中関係は非常に重要、中国の要人が来るので予定をくめ」「総理からの要請だ」などと言い再々断ったにも関わらず平野は宮内庁に陛下との会談を要求しました。
本来「一ヶ月前からの要請でなければいけない」というルールは、世界各国と平等に友好な関係をもたれようと陛下が多忙の予定の中でも調整が出来るように、また健康面での配慮も考えてのルールです。
このような陛下の長年にもわたる努力を鳩山平野小沢は台なしにしたのです。
記者から鳩山への「政治利用では?」の質問に鳩山は「杓子定規でダメというのはいかがなものか」という愚か窮まりない発言。
今回の事件で陛下との謁見が各国との平等で友好の証から各国に対しての優先順位と取られるようになりました。
私は大変残念でなりません。
陛下のお気持ち、そして陛下が長年にも渡り築き上げらた各国への信頼が一気に地へ落ちたのです。

どうか石破先生、このような民主党議員の政治犯罪を是非糾弾していただきますようお願いいたす。

投稿: 日本大好き | 2009年12月12日 (土) 01時22分

外交の失敗は、取り返しがつかない事態にも発展する可能性があります。

一日でも早く、この危険性を除去しなければなりません。

そのためには、自民党が身を切ってでも、小沢一郎独裁体制を崩壊させる事が求められます。

自民党が本当にケジメを付ける事で、多くの国民の支持も得られましょう。
そして、それは民主党議員たちの動揺を誘う一手にもなり得るのですが、いかがでしょうか。

投稿: 自民党支持者 | 2009年12月12日 (土) 01時35分

訪中団の一件は、かなり驚きました。今、このときに、なぜそんな大人数をつれて中国に小沢さんが行く意味があるのか…国内、沖縄の問題もそうですが、全国民に直接、今、急を要するような問題もすべてグタグタのまま、アメリカを軽くあしらい、中国へしっぽを振って…と、御用聞き先をあからさまに変えたえげつない商人の営業のようです。この媚び諂いとしか見えない訪中団、これ訪中費用はどこから?と、あらためて嫌味な質問もしてしまいたくなるほどです。百数十名ですか?インターネットの記事によると、なんだかんだで600名くらいの人たちがいるということですが…。民主党と関連を持つ企業などの幹部も行っているのでしょうね。これは、「日本は小沢」というアピール以外のなにものでもないですが、アピールは国内向けにも十分できましたね。「小沢日本社会主義自治区」とでも中国にお伝えしてくるのでしょうか?冗談ではなく日本が将来亡くなってしまうのではないかという危機感を感じます。「血税」という言葉がありますが、まさにその通りです。飛行機がファーストクラスだろうがビジネスクラスだろうが、そんなことを文句いいたいわけじゃありません。そういうことこそ重箱の隅であり、セキュリティーや会話など色々なことを考えたら、飛行機はいいんです。それより問題なのは、今現在の国内のことで、たかだか数ヶ月の政権の「血税の使い道・プラン」は、疑問が多すぎます。しかしもう、なにからなにまで、マスコミぐるみで、とにかく「自民党のやりかたは全部悪い、全部!だから日本がこうなった!民主党をそれを改善するヒーロー戦隊!」と、子供だましなプロパガンダにいつまで国民の多くは踊るのでしょうか。日本人として情けないです。国政は大きな土俵ですから、重箱の隅っこばかりを国民に伝えるのではなく、国としてのあり方として民主党のやりかたを突付いてほしいところですが、無理みたいですね。
先日、地元の落選自民党議員のHPを隅々まで読みましたが、落選以降の記事の更新がありません。こういうこともがっかりさせられますね。一年生議員でもなく、この方のお父様は、裸一貫から長靴履いてがんばってこられた姿を見ているので、がっかりです。やはり二世はぬるいんでしょうか。がっかりしました。
「良いも悪い」もそれぞれの生活や環境によって千差万別多々国民が言い出したらきりがないところですが、「揺るがない日本、日出国日本の誇り」も消そうとしている…結果的にかどうかは別として。そんな国の国民でいることが不安でしかたありません。難しいことを分析して語る能力はありませんが、独裁者集団がおもちゃ箱をやっと手に入れてひっくりかえしてガチャガチャやっているようにしか見えないのです。小泉元首相が「3年くらい与党をやらせてみればいいよ、そうすれば国民もわかるから」とおっしゃったと記事で読みましたが、わかる前にあれもこれも変えられてしまっては、また次に自民党が与党になっても、ゼロスタートですよね。国民は火の粉を避けて右へ左へ右往左往、東へ西へ逃げ惑う江戸の火事場にいるような毎日に思えてなりません。仕分け人さんたちのおかげさまで失業者や不況はもっと大きな傷になると思います。
自民党の方々の、国民に直接語りかける場をもっと作ってほしいと思っています。わたしの住む町は、市長民主、市会議員民主過半数、次の選挙が行われれば県会議員も民主でしょう。そして頼りの国会議員も民主です。引っ越したくなります。
もう自民党が与党になる日は来ないような気がしてきていてがっかりしています。

投稿: kitada | 2009年12月12日 (土) 01時42分

お疲れさまです。
早速ですが、小沢独裁政権になるのでは?と不安のニュースコメントなどがネットで多く見られますが、そういった国民の声はもう彼らには届かないのでしょうか…

あの650人という大規模な修学旅行には今までに無い憤りを感じました。
仕分けされるべきなのは彼らだ!
今、日本の安全が大きく揺らぎ、経済も先が見えない状況での訪中…

首相はバリ…

もう空いた口がふさがりません…

更に追い討ちをかけ、『天皇陛下に副首席が特例で面会?』
天皇陛下を政治利用するとしか思えない暴挙。
明らかに憲法違反!
このままではいずれ中国の属国になるのではないかと不安になります…

国民の不満が吹き出してるのを知ってか知らずか、夏の参院選で勝てると思っているかのような小沢氏の顔にコメントには腹がたつを通り越して呆れました。
選挙以外でも国民がノ―を言える機会があれば…国民の生の声を聞かせてやりたい。
ハトミミドットコムも無駄ですか?

ところで私ごとですが、主人のボーナスが20万下がりました。貰えただけでも良かったと思いますが、消費意欲は激減…いつどうなるか分からない政治ですから使えません。

外国人参政権が認められたらまた民主党の勝利なんて悪夢にならないように願います。

石破さん、谷垣総裁はとても優しそうな方ですが、民主党と戦えるのか正直不安です…

党の立て直しに期待していますので頑張ってください。

投稿: 2児の母 | 2009年12月12日 (土) 01時44分

石破先生

いつも拝読致しております。初めてお便り致します。

国内では経済的に、外交では防衛力弱体化・外患誘致で国益を損ねる民主党政権に、大きな不安を感じております。
民主党の責め所は、これらの問題に尽きると思います。

献金問題への糾弾は、単なる揚げ足取りに映り、
「自民党は我が振り直せ!」と国民を失望させるだけです。

ただでさえ偏向マスコミは、自民党が無為な揚げ足取りをしてる様に見える場面だけを編集し、放送していると思います。
そんな偏向マスコミの罠にはまらず、石破先生だけでなく自民党全員が、もっと国益と日本を護る気概を、公の場で示していって欲しいと願います。
それが政権奪還に繋がると、信じております。

御自愛なさって過ごされて欲しいです。

投稿: 桜 | 2009年12月12日 (土) 01時51分

石破先生、

はじめまして。全く持って先生のコメントはその通りで、日々の日本国の政治状況を見聞きするのが、本当に辛く感じています。本日の毛田信吾宮内庁長官の記者会見もまた然りです。

さて、嘆いてばかりではいけないのが先生のお立場として辛い所でしょうが、是非とも御一考頂きたい事があります。アメリカとの事です。

今のままでは、日米関係は持ちません。いずれは国民も民主党のめちゃくちゃぶりと自らの不明を恥じ、自民党(または、本当の意味での保守党)の必要性を認識し、指示する事になるでしょうが、その時に即トップギアで日米関係を進められる様、今の内から水面下で信頼関係を構築・継続しておいて頂きたいと切に願っております。これはMUSTだと思います。そもそも、安全保障や外交に基本方針を持てないグループは政党を名乗るべきではないのです。現状の民主党はママゴト政党でしかありません。

是非ともお体に気をつけて、頑張って下さい。

投稿: sudachi | 2009年12月12日 (土) 02時11分

自民若手が二階氏役職辞任要求というニュースを見ました、この要求した議員の名前を全員把握していないので、石場さんがもし要求のしてたらすいません

ただ少なくとも「自民党は、己を厳しく律し、国民の共感を得なくてはなりません。それは自民党のためではなく、国家国民のためなのですから。」

という主張は辞任要求しなければ逆に根本的におかしい

谷垣党首に対しては、変革すると言った言葉はどこにいったのでしょうか

これで変革を目指すなんて言葉を吐くのはちゃんちゃらおかしい

民主党と大して変わんないじゃないですか

身内擁護のために国滅ぼすなら国会議員なんぞするな

前も書きましたが二階氏が献金問題について国会で集中審議すれば、小沢氏もさけられません。まあの党ならやりかねんですが…実際今この件で鳩山献金だって攻めきれないじゃないですか

谷垣さん本当になんで選挙で負けたかわかっています?

衆議院で3分の2を持っている以上民主は強行採決ができるんですよ

民主に分裂を起こさない限り少なくとも4年はやり放題の状況は変わりません

そしていくら正論で攻めても、民主には全く効いていません

正論で通じない相手には、奇策が必要です
もともと小選挙区もマニュフェストも民主からの提案でしたよね

あれで参院選勝てると思ってたら、あほです。できれば谷垣さんにも伝えといてください。このままでは自民党きえますよ

小沢は間違いなく選挙に関しては天才です
そして今鳩山首相がマスコミにも批判されてきましたが、小沢なら、鳩山切って別の人形を立てます。
いい加減党全体で死ぬ気になってください

投稿: ちぇりぃ | 2009年12月12日 (土) 03時08分

石場先生 こんにちは。
お忙しい中での更新、ありがとうございます。

初めてコメントさせてもらいます。

民主党は正に「ふざけるな!!」の一言に尽きますね。
鳩山総理には日本国と国民はあんたの玩具じゃないと言いたいです。
それに、政策を見ていると「アジア中心」と言うより「特定アジア(中国・韓国)中心」の様に見えます。(傀儡政権で小沢幹事長の指示なのかな?)

日本人としての人権、国民主権を踏みにじる様なとんでもない法案も続々と出ているみたいですし。
こんな、内閣で日本は4年間も持たないんじゃないか?
と、毎日不安で仕方ありません。

石場先生、応援していますので、どうかお身体に気を付けて頑張ってください。

投稿: こう | 2009年12月12日 (土) 08時22分

いつも、定例記者会見やTV出演で、丁寧な質疑応答の御様子を拝見する度、ほっとすると同時に、今の政権は迷走するばかりで、何処へ行くのか不安になります。その中で、ぶれない信念をお持ちの石破先生をこれからも応援させて戴きたく存じます。そうですね、自ら凛として厳しく在らずんば、国民は何を目標、頼みとすればいいのか判らなくなってしまいそうですから・・・。これからのご活躍をお祈り申し上げます。有難うございました。

投稿: one michaelmas daisy | 2009年12月12日 (土) 09時23分

私は、今回の陛下に対する【特例】等という強行的な中国副主席との謁見が許せません!
民主党はルールという常識も知らないのか?陛下を軽視し過ぎじゃないのか?
鳩山さんは、『天下りとは言えない』とか『政治利用とは言えない』等と、
どう見ても【政治利用】で【天下り】なのに、
身勝手な持論を展開し過ぎ!
それこそ、民主党は民意を盾にやりたい放題だが、
私は民主党以外の少数派だって民意で選ばれた方たちだと思う!
地方では、野党議員・少数派の意見も民主党は一方的に断ると言うのなら、
少数派を支持した日本国民の民意を馬鹿にしてるとしか思えない。
どうか石破さん、日本を壊さなように戦って下さい。
本当に日本は危ない。
私たち日本人が、胸を張って国旗の前で国歌を歌える、誇りを取り戻して下さい。
お願いします!

投稿: 中谷 | 2009年12月12日 (土) 10時49分

自民党の先生方に勉めて頂くと善いことと思うこと、、、他党の批判的主張は控えめにして、保守的な主張を国民に語り尽くしてほしいです、語り尽くせるように哲学や道理の勉強会に努めてほしいです。聴いた者が正しいと深く頷けるようにです。先生方は思いを言葉にして国民に伝える努力をもっともっとして、正しい言葉に行動が伴えば、国民は迷わず間違わず票を選ぶのだと思いますが。どうも、石破先生は言葉で伝えるのはとても上手なのに、自民党先生方は不器用なお父さんが多い。言われると納得させられることを自らも言えるようになるための勉強会、伝えられるように言葉と道理を習う勉強会で、保守として強くなることは難しいことではないと思います。伝えるそれが既に完成されている石破先生が教える材料をも揃えて勉強会をお世話するしかないと思います。恐いのは、石破先生のようなできる人が苦しむ人を放っておけるようになると、どんな言葉も嘘にしか国民には聞こえません。幹事長という席の石破先生の努力の在り方で、自民党も日本国民性も変えられる感があります。今、天皇の政治利用や資金贈与と、ものの分別のつかない人達が政治を行っていることに、私は恐怖を感じ、でもそれを眺めている自民党にも不満を感じ、でも今のうちに自民党が基礎を強くすることに努めれば、保守層の国民の票を獲得できるように思います。道徳の無い人が多くて、ほんとに暮らしにくい世の中なので、「石破先生!何とかしなくては!」という気持ちで、学問の勧めを述べました。かしこ

投稿: 保守層とは何かを | 2009年12月12日 (土) 11時00分

前略
総選挙の時、自民党の候補者の出陣式に出席して民主批判の演説をし、動員した人物の代表する組織が、どんな顔をして民主党に陳情に行くのか。行くほうが恥知らずと私には思えます。野党になったとはいえ、自民実力者の石破先生にお願いに行くのが筋ではないかと思います。漁協に石破先生のポスターを貼っていた漁連は行くところを間違っている。伊藤自民党県議の名詞を入れて民主党に陳情書を出すのも常識はずれである。

投稿: 岡本 | 2009年12月12日 (土) 11時18分

石破さん!!

どうしても書かずにはいられません。

私は右翼でも左翼でも、どっちでもないけれど、やりきれません!

既にご存じかもしれませんが、天皇陛下と中国副主席との会見が、政府の強い「強要」でセッティングされてしまったこと、とても憤慨しております。(天皇陛下の事を書けば、やれ右翼だ、右派だの保守的だの言う方がいますが、私は右翼だの左翼だの言う人間に「愛国心」など無いと思っているのでどうでもよいですが)

通例では、陛下への謁見は1カ月前に申請しておかねばならないのに、しかも一度は宮内庁も本件断ったにもかかわらず、罷り通ってしまいましたね。

ルールを守らないといけないことは、小学生でも分かります。

約束を守らないといけないことは、幼稚園の幼児ですら分かります。


陛下への謁見要求にしても(あえて要求と書きますが)普天間の問題にしろ、決まっていたことを「ないがしろ」にする行為を、この国の今の総理は「しゃくし定規なことが正しいことなのか。」と言ってのけてしまう有様・・・。

こんな「ご都合主義」が、あと4年も続いてしまうのですか?!

そんな事を期待して、国民は今夏の選挙に出向いたのではありません!

そもそも「期待」ばかりしすぎて、本質を見ようとしなかった国民に責任がまわってきてるだけなのかもしれませんけれど。

普天間の事も、とても危惧しています。

もしも、今の辺野古移転を反故にしてしまう結果となれば普天間返還は遠のいてしまい、沖縄県民に更に負担を強いてしまうのですから。

約束を無視してアッチへ行け、やれコッチへ行けとばかり言うのは簡単ですよ。

しかし、合意を無視し、一つ一つプロセスを踏まずに急進する外交が、外交と言えるでしょうか?

辺野古への移転も、様々な懸案事項があることは微々ながら存じていますが、しかし「普天間返還」を最重要事項と捉えるならば、辺野古移転は大事なプロセスではないのか?と私は思うのです。


この事、自民党は強く抗議して、国民にも今以上に訴えて頂きたい!

谷垣さんの今のメッセージ性では、全く国民に響いてきません・・・。

だからこそ石破さん!!

石破さんが最前線に立ち、今より2倍3倍強く様々なことを発信してほしいのです!

投稿: peruri | 2009年12月12日 (土) 11時26分

あって良いはずの無い政治が、現在行われ、しかもそれが正当化されようとしていますよ、間違いなく!

それでも、今の日本人は「自民党よりマシ」という表現で、現実逃避している状態です。
~自らが投票して大勝した現与党の民主党が、いつかはまともになってくれるはずだ!~と、今が既におかしいにも拘らず、現実からは目をそむけ、在りもしない「輝く美しい未来」に未だ期待を持っている!

その現実を、自民党はどうやって国民に知らしめて説得できるか!?
これにかかっています!

日米や日中との関係も...日本という国があってこそで、既に日本という国の外観もだんだんボケてしまってきているという、緊急事態です!

日本はいったいどこへ行くのか?

何よりも、それが決まらずに浮遊している現在の日本...。
そろそろ外国へ出よう(移住しよう)かとさえ思っています。

米国へ行くか、中国へ行くか...。
そこまで考える時になっていると私はおもっていますが...?
なぜなら、このままどうにも定まらない日本に居て、どこかの国の属国にでもなれば、どんなことになるのか?
それよりも、早くに他国へ行ってしまった方がまだマシなのではないか?と考えてのこと。
国を棄てるなどしたくは無いが、あと4年を待たずに日本は政権交代をしない限り、消えるとしか思えない!

妄想であって欲しい...
しかし、そうでもなさそうですよね?
民主党が政権を担っていようがいまいが、何もできない民主党では埒があかないので、自民党は、自民党としてではなく、日本人として頑張るしかない!
民主党をぶっ壊して!!!

投稿: 一国民:石原 | 2009年12月12日 (土) 13時03分

石破先生
長城計画の草の根外交はずっと小沢幹事長が田中総理いらい為さってきたことは意図は悪くわないと思いますが 時期や人数に問題がなしとは言えません 特に政府が困っているというか無茶苦茶なアナーキ状態の折りに与党幹事長が自分自身の誇示としか言えない外遊はとんでもない暴挙だし 急に胡書記が時間を調整できるはずもないし山岡国対委員長も同行してるのは最初に完全に出来レースで国会軽視です 自民党はまさに自分達自身で献金疑惑の二階代議士を切らないといけません 政調会長勇断を求めます ごこで甘い顔をしていたのでは民主党を追求できないでは有りませんか 参議院選挙など幹事長が仕切ればいいことです お願いします

投稿: 西村宏之 | 2009年12月12日 (土) 14時07分

日本が本当に壊れています、

天皇陛下の政治利用!、これは自民党として断固、糾弾してください。

脱税総理も、小沢西松問題もです。

これで民主党を崩壊させねば、次の通常国会では 外国人参政権はじめ、闇法案が目白押しです。

泣いて馬謖を切るの姿勢が自民党には必要です。

頑張って下さい!

投稿: hayabu | 2009年12月12日 (土) 15時07分

民主党の非国民的(ちょっと古いかも…)な行動で不安しか感じないのですが、石破さんを始め、まっとうな事を言い続けてくれる政治家さんのおかげでなんとか頑張ろうと思うことができています。
天皇陛下の一件もそうですが、民主党はもはや国民に目を向けてはいませんね…
中国や韓国の国民に目線を合わせていらっしゃるようで…
憲法15条にある、「すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。」を完全に無視されてるように感じます。
一日も早い政権交代を祈ります。

夏の選挙では民主党には入れていないのに…悲しい現実が待っていました…。

自民党支持し続けるので、いろいろ厄介な問題もあろうかとは思いますが、乗り越えて政権奪取お願いします。

日本を守ってください…。

投稿: akiko | 2009年12月12日 (土) 16時08分

初めてコメントさせて頂きます。

日米関係シンポジウムで司会を勤められておられたグリーン氏様が、その日の夜のニュースに出演されていたのですが、氏のお話に私ははっとさせられました。何故ならば、未だアメリカに対して被害者意識を持ち続け、対等になりきれていないのは、日本のほうであると感じさせられたからです。それと同時に、氏の姿に日本人以上の日本人らしさを見たような気がしました。
現政権への危機感は、日ごとに大きくなってきております。それ故、益々石破先生のお力に期待をかけているひとりであります。
野党となられて色々ご苦労は多いと思いますが、陰ながら応援をしております。

投稿: 井上恭子 | 2009年12月12日 (土) 16時38分

ですから、石破大臣閣下、
それを言うために二階と鳩山(弟)を処分して下さい。
今の閣下が何を言っても、国民は「自民が言うなよ」で終わりです。

投稿: 図書 | 2009年12月12日 (土) 18時37分

石破先生の「国防」を読んで以来先生のブログを見始めたものです。初めてコメントいたします。

今回の小沢の横暴は見るに耐えないものです。良識ある国民はなんとか怒りの表明をしたい、なにか行動に移したいと考えていますが、平和ボケした我々には、そういう行動をリードする、信頼できる人物がおりません。ぜひ石破先生には、何らかの行動を起こしていただき、それに乗る形で、国民はついていきたいと思います。

できれば早急にどこかの体育館でもホールでも結構ですので、そこで、抗議集会のようなものを行ってください。そこに熱い国民は必ず集まるはずです。そのうねりを小沢や民主党の議員、あるいは民主党を支持する国民に見てもらわなくてはいけません。
今こそ国民の意見を形にしなくてはいけません。街頭演説でも結構です。先の選挙で、池袋駅前を二分した街頭演説の熱気を覚えています。どうか国民に意思の表明をする機会を与えてください。国民をリードしてください。

心よりお願いいたします。

投稿: 徳島より | 2009年12月12日 (土) 19時17分

石破先生日本をどうかどうか救って下さい!今のままでは国が壊れてしまいます。

投稿: ニコちゃん | 2009年12月12日 (土) 19時37分

石破先生のお怒り、文面からも伝わって参ります。本当に何を考えているのか。政治主導とは与党になれば何をやってもいいという意味だと勘違いしているのでしょうか。
天皇陛下の謁見問題についても、どれだけ付け上がっているのかと怒りに震えるほどです。
マスコミの異常なまでの民主党擁護にも気味の悪さを感じざるを得ません。
どうか石破先生、日本を間違った方向へ向かわせないよう自民党が頑張って下さい!

投稿: ぶーこ | 2009年12月12日 (土) 19時46分

石破先生お疲れ様です。
小沢氏の韓国での発言、中国詣、そして天皇陛下への失礼、どこに怒りを向けて良いか分からず、申し訳ございません。
 参政権についても、民主の独裁を何とかして下さい。

投稿: えびこ | 2009年12月12日 (土) 20時15分

石破様

その通りです。
自民党議員は未来に向けて実現性のあるビジョンをもってもらいたい。
実現できなければ、なんの意味もないと思います。
今は、日本のありのままを、素直に受け入れてください。
そこからスタートです。
今こうなっているのも、日本人が日本人たる心を忘れ去ってきたからではないでしょうか。
気付いている人は少ないはず。
それを思い出させるのも、政治には必要だと思います。
新生自由民主党に託すしかないでしょう。
餅は餅屋、米は米農家。

投稿: なかやまひでかず | 2009年12月12日 (土) 20時18分

国民が思う気持ちを書いて頂き誠にありがとうございます。

投稿: 学生 | 2009年12月12日 (土) 20時23分

石破議員のおっしゃる通りです。私も今回の小沢幹事長の訪中は自分の権力を見せ付ける旅sign03暢気な新人議員。観光して喜んでいる。この大変な時に地元でやる事が沢山あるのにdownそれと外国人地方参政権も今度の国会で通すと韓国で小沢幹事長が言っていましたが断固阻止してくださいsign03天皇陛下の訪韓も実現する努力するとも言っています。この事は殆どの国民が知りませんdownメディアも何故か言わない民主党擁護ばかりでsign03ネットででも動画配信するとかして下さい。それから昨日の鳩山内閣と小沢幹事長の天皇陛下に対する暴挙には腹立たしくてネットでは陛下を売るつもりかと国民が怒っていますsign03陛下よりも偉いと勘違いしているようで何様って感じです。この事も自民党として強く抗議して下さい。今は自民党を敬遠していり人も、このことは賛同してくれます。自民党がやらなければ誰がやってくれますか最強の保守野党として断固抗議してほしいですsign03このままでは日本が日本人の国では無くなるようで怖いです。お願いしますsign03

投稿: 澤田耀子 | 2009年12月12日 (土) 20時47分

石破先生
日々の激務、おつかれさまです。

ひとことだけ言いたくて、書きます。

もう、違法献金なんてどうでもいいです。
国税庁だろうが特捜部だろうが、なんでもいいです。
それも重要ですが、でも一方で、政治家たる資質が欠落している証明です。
有り余るカネで解決するならして、もう政治から消えてもらえば済みます。

それよりも、陛下に対する無礼に涙が出ます。
あんなどこの中学生だと思わせる写真の対価がこれかと思うと、同じ日本人として断崖絶壁から飛び降りたくなります。

あの人たちは、いったい、どこの国の政治家なのでしょう。
テレビも新聞も信じられません。
明日めざめたら、日本が日本でなくなっているようで、本当に恐ろしいです。

投稿: HAL | 2009年12月12日 (土) 21時08分

度々失礼します。
天皇陛下の中国副主席との異例のご会見について、石破先生が批判のコメントをされたという記事を読みました。
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009121201000419.html
まさしく「天皇陛下の政治利用」で、あってはならないことですよね。

こちらをご覧の皆様にも是非知っていただきたいので書かせていただきますが、この件に関してはもう1つ問題があります。それは会見相手の習近平国家副主席が、現在は中国領である東トルキスタンの首府ウルムチで2009年7月5日に起きた「ウルムチの虐殺」の張本人であるということです。

詳細はウイグル問題を考える会公式サイト
http://www20.atwiki.jp/uyghurissue/
にあります。1人でも多くの方に知っていただきたいです。
(外務省にはこの件も合わせて抗議メールを送りました)

投稿: 観音寺 | 2009年12月12日 (土) 21時27分

本当に、石破さんのおしゃるとーりです。
民主党の目指す方向が、分かりません。マニュフェストに縛られて、優先順位が高いであろう経済対策などがおろそかになってます。政権を取ってから、具体的な成果が出たものが何かあるでしょうか?首相も、考えに軸が無い感じで頼りなく情けないです。
国民新党の発言も目に余ります。自分の発言が、どれほどの影響力があるのか自覚して欲しいものです。
石破さん、自民党を盛り上げてください。

投稿: ナミ | 2009年12月12日 (土) 21時27分

小沢さんは、韓国で外国人参政権を約束したそうです。
私は国民の一人として、これは絶対に許せません。


何故国民固有の権利の問題なのに、国民に何の説明も無く勝手に進めているのでしょうか?

外国人に政治権力を渡せば、地方参政権と言えど、十分すぎるほどの内政干渉と、堂々と自国の利益を行政の側に経って追求できる事になります。

水資源も奪われてしまうでしょう。

これを絶対に許さないでほしいです。

投稿: まーちゃん | 2009年12月12日 (土) 21時34分


中国の要人と天皇が

会うようですね

民主党は

天皇に対して

一ヶ月ルールを破る

それを計画したのは

小沢一郎様です

小沢様は 一月前ぐらいに

なんと

拉致問題を解決しなくても

北と国交正常化をしよう

と鳩山様に言いました

鳩山様は表では言いませんでしたが

鳩山様も うん それもいいね

と述べました

とんでもないことです!!!

投稿: 超スーパー女教師河合希 | 2009年12月12日 (土) 21時57分

ご苦労様です。最近流行のツイッターでecoyuriのHNでつぶやいているのはおそらく小池百合子議員さんです。最近のつぶやきの内容は「1か月ルールを破らせてまで、中共のNO2の陛下謁見を進める理由。約140名の民主議員との握手とツーショット代のつけ回し。天皇陛下の政治利用以外の何ものでもない。(58分前)」

>一体何を目指しているのかさっぱりわからない状態です。
さて、もしやすると素人の俺らが的を得ているのかもしれません。
2ちゃんねる等の書き込み素人考えですが・・・長年国の中枢で国の運営を
してこられた議員さんたち、考えも付かないことで、例え脳裏をよぎっても非常識で常識ではありえません見たいな事が目標の政権なのでは無いでしょうか。まさかでしょうが「今回は素人
たちの嫌な予感未来予想図」が民主党政権の目標(目指している)としているところかもしれませんねえ。

投稿: もぐ | 2009年12月12日 (土) 22時03分

こんないい加減な政府はもういやです。日本はどうなってしまうのでしょうか。
どうアクションをおこせばいいのかわかりません。
助けてください。
何かしなければと思うのですが、焦るばかりです。
私は、民主党には入れていないのに、私の考えとはまったく相いれない方向に、日本が行こうとしています。
どうしたらいいのでしょうか。

投稿: いち主婦 | 2009年12月12日 (土) 22時28分

「こども手当てが景気対策」などとふざけた事を言い。それすら地方自治体に負担させるさせないで揉めている。鳩山&小沢は普天間とこども手当てを決着させてから旅行でも何でもすればいい。小沢は中国と仲良くしてアメリカや他の国とは仲良くする気持ちはなさそうですね。これみよがしに中国に行く。アメリカや他の国には行きませんものね。まぁある意味分かりやすくていいかもしれませんね。国民を馬鹿にしていると言う点で。こんなに分かりやすいんですから自民党はどんどん攻めるべきです。あと鳩山邦夫さんが党役員を辞めたそうですね。最低限の議員としての責任を果たしたと思います。鳩山兄も議員として総理辞職と言う最低限の責任を果たしてもらうよう石破さんに追求して欲しいです。

投稿: ひすい | 2009年12月12日 (土) 23時14分

石破先生、いつもお疲れ様です。
記事の内容から、先生の激しい義憤がひしひしと感じられました。
政権を取ってからの民主党の行動は正直言いまして「日本を徹底的に弱体化し、あわよくば破壊する」という観点からしますと、本当に一貫してブレがないものと思います。
おそらく、鳩山総理以下、民主党上層部の様々な言動の数々は彼らが無能無策なのではなく、「日本破壊」という政策に則って行っているのではないか……そう感じることすらあります。

そして、まるで「決まりごとは破るためにあるものだ」と言わんばかりの、天皇陛下と中国副主席の会見強要……これに関しては冷静なコメントができません。

もはや、民主党はどこの国の政党なのかと改めて強く思う次第です。

石破先生には一刻も早く自民党を一枚岩にして頂き、できれば無所属の保守議員とも強く結束して頂きたいと強く願います。
微力ながら、私も関係省庁などへの意見メールなどで頑張らせていただきます。

投稿: どりる | 2009年12月12日 (土) 23時35分

ここ数日の報道やネットの情報から、日本が日本じゃなくなってしまう様で恐ろしく感じています。
テレビでは民主党を持ち上げた情報しか流しません。今問題になっている普天間基地や天皇陛下の政治利用等、民主党政権が怖いです。こういう時だからこそ自民党にしっかりしてもらいたい!期待して投票した一票を、どうか無駄にしないでほしい。自民党・石破さん頑張って!

投稿: 主婦 | 2009年12月13日 (日) 00時05分

小沢独裁政治は本当に日本を駄目にします。意味もなく中国訪問を600人を引き連れて行い、中国副首相の天皇陛下会見ではルール無視の横暴に天皇陛下の政治利用を行っています。また韓国においては植民地支配下を詫び永住者の地方参政権の次の国会で成立をぶち上げる姿は小沢独裁政権は日本の国益を全く無視どころかどん底へ陥れようとしているとしか考えられません「軒先貸して母屋取られた」民主党の鳩山、菅、岡田、前原は情けないとしか言いようがありません。「渡辺昇一の昭和史」を小沢独裁者にも読んでいただきたい。小沢は中国の副主席の予定を天皇陛下より優先するのであればもう日本から出て中国共産党にでも入党していただいて結構です。

投稿: 木村 修 | 2009年12月13日 (日) 00時38分

国会議事録の破棄にはじまる言論統制,陳情への介入にはじまる賄賂の横行。
我々国民は,「民主党にあらずんば人にあらず」という風潮の中,ただ座して死を(発言,行動の自由を奪われるという意味での)待たなくてはならないのでしょうか。

投稿: がんばってください | 2009年12月13日 (日) 00時49分

民主党が何百人引き連れて中国を訪問した矢先に、
副主席と天皇との会見を順序を踏まずにごり押し。。。。
今回の出来事は日本国民として、
本当に失望すると同時に、怒りがおさまりません。
政治的利用以外の何ものでもない、日本の恥であり、今後の民主の政治の動向は国賊として見ています。もっと強く批判されるべきである。
民主党は皇室、国民、、日本すべてをバカにしているとしか思えません。

投稿: tom_jp | 2009年12月13日 (日) 02時02分

石破様
今、自民党の姿が見えません。
ただ、石破さんの政治理論だけはしっかりとみえます。
他の自民党議員のホームページを拝見してみると、現実直視からは程遠い未成長を痛感します。
自民党として復活することが出来るのか非常に疑問を感じます。
例えどのような政党に変わっても日本の根幹は変わらないはずです。
日本のこれまでの教育は、そこを忘れてきたのでしょうか。たとえば中国の歴史のように破壊の歴史ではないはずです。
1000年の日本の歩みを積み重ねてきた、そのことを根幹にあるということは日本の信頼性と未来への継続であるはずです。
日本人は各々根幹に関する論理的思想をどこかに置き忘れてきたと思います。
例えば日教組でしょうか。
たとえば拉致でしょうか。
日本庶民が海外に出たとき、発生した個々の問題にたいして大使館。領事館の無関心はあまりあるものでした。
例えば大手企業、またそれに順ずる立場の人間にたいしては手厚く対処するのです。
そうした立場以外の庶民にたいしては非協力的であるばかりでなく、拒否をします。
それは職員が個々の判断が出来ません。
ですから外国にでた時は、とても孤独です。
おうおうにして助けてくれるのは現地の庶民の方なのです。
そんなとき、日本という自分の国を信頼信用できない虚しさにかられます、
拉致こそ、まさに典型ではないですか。
自国民が拉致をされたら、危険を顧みず勇敢に取り返す国を見ていると、それこそが祖国というものであると羨ましくも情けない思いになります。
600人の足軽を引き連れて、田舎大名行列をした恥知らずな小沢氏。
諸外国から含み笑いをかっているでしょう。主席に見せた媚びへつらい羞恥とコンプレックスがミックスされた得もいえぬお世辞笑い。
我こそは日本国家主席代表と誇示したのです。民主党はまさに井の中の蛙、国民が一番分かっています。
小沢氏が理解を超えて中国に擦り寄る理由は、田中角栄から学んだ数の力でしょうか。それとも日本に何か恨みがある出自なのでしょうか。そう思わざるを得ないほど彼は日本壊滅に向けて暗躍しているとしか思えないのです。
成熟した日本、諸外国から信頼される国家のために、石破さんのお働きを心からお願い致します。

投稿: 矢野櫻子 | 2009年12月13日 (日) 02時38分

民主党は日本をどうするのかすごく不安です。
外人に対しても参政権を付与しようというのは
デメリットが大きいような気がするんですが、
自民党はどのようにお考えですか。

投稿: みにゃ | 2009年12月13日 (日) 02時53分

どんな人間でも権力には弱いのです
権力を握れば、それにより身を滅ぼすのです
権力は魔物です、だから権力に就く人はその魔物と戦いながら行使せねばならないのだと思うのです。
民主党が愚かだったのは、権力と言う魔物に負けたのでしょう。

投稿: タカ | 2009年12月13日 (日) 03時19分

陛下の政治利用について、石破さんの「警戒感に欠ける」とのコメント拝読しました。

今の内閣は独裁政治です。それも小沢さんが闇将軍のです。自民党政権に満足していた訳ではありませんが、今は寒気すら感じるほど、日本の未来に不安を感じ、居た堪れない思いです。

今度は陛下を訪韓させ謝罪までを画策しています。石破さんの国会質問も拝見致しました。その知識と理解力、自衛官を思う心、日本の国について考えるお気持ちに感銘を受けました。

どうか日本を守るため、何とか行動を起こして下さい。今の民主党は本当に危険です。
日本にとって皇室とは何かを全く理解していません。

衆院選の結果に絶望しましたが、日本人は本当に馬鹿だとは思いません。
どうか国民を信じて、是非行動をお願いします。

投稿: 森 | 2009年12月13日 (日) 03時36分

はじめまして(⌒⌒)
初めて自民党を検索して、この連立政権をどう思い何を考えて下さってるのか知りたくてきました。マスコミや新聞では自民党の頼りないイメージしか感じられませんでしたから。
私は今漠然とした不安しかありません。私が死んだ後子供やその家族にとってどんな日本になっているんだろうと。自殺を考えるような独裁的で酷い世の中になっていたらと…それは全て今の私達の責任ですから。
仕分けといい、天皇陛下の政治利用の気配といい、参政権といい、言いたい事は吐き気がする位山程あります。日本人としての誇りの無い議員が多すぎます。
これから日本が大量赤字国債発行で、国民の預金も尽きたとき、中国に国債の買取を頼んで、結果アメリカ同様中国に頭が上がらなくなって、弱小日本は、将来中国の第二国家のような形相になるのではないか、その為にMr小沢は今、独裁政治の方向でやろうとしているのではないかと冗談でも考えてしまいます。自民党時代は不満もありましたが、こんな不安はありませんでした。私は政治経済にうといその辺のただのおばちゃんですが、今とても不安です。
生まれたばかりの赤ちゃんから、高齢のお年寄りまで含めた国民一人あたりの借金は現在6百数十万だと日経に書かれていました。このままだと利息もついてあっと言う間に1千万超えてしまいます。どうやって返すのでしょうか?将来子供達に税でのかなりの負担を強いるか日本の破綻しかありません。不景気での国債の発行は多少やむ終えずとしても、景気回復する見込みで企業を応援して、将来法人税や消費税増しで、何年後に消却できて、こんな日本であるとのと青写真がほしいです。今の政府には理念ばかりで戦略もなく、衰退させるだけの回収見込みの無いバラマキしか見えません。どうか、私達の子供や孫、その次世代にとって、「日本に生まれて良かった。日本人で良かった。日本人として誇れる」と、そう思えるような国にするよう政権奪回に向けて頑張って下さい。ある意味民主のおかげで、天下りや目の上のタンコブだった官僚とのシガラミも薄くなって小泉元総理がやろうとしていた改革も、奪回出来た時はやれるのでは無いかな?と期待しています。

投稿: 大阪女性 | 2009年12月13日 (日) 05時02分

 民主党の小沢幹事長は中国から韓国へと素早い行動ですが、昨日のニュースでは、韓国で講演を行い、「外国人参政権法案を通常国会で提出成立させる。」の発言をされたようだ。絶対にこの法案を成立させてはいけない。国民主権に関わる重大な発言であり、ましてや韓国での発言で、韓国人民に期待を持たせ、現政権の最高実力者の発言という言質を与えたことになる。
 石破さん、外国人地方参政権付与法案は野党自民党の威信をかけてでも絶対に成立させてはいけない法案と思います。法案成立阻止に最善の尽力をお願いしたい。
 今日の新聞に天皇陛下と中国副主席の特例会見の記事が掲載されており、安倍さん、石破さんと鳩山政権に対し政治利用だと批判されているようですが、本当にとんでもない例外つくりです(怒)。宮内庁は官房長官から強く要請を受けたと言っているようですが、これも小沢氏の意向であることは当然のことと思います。
 いよいよ二重政権の本質が見えてきました。日本の国益がどんどんと失われております。なのに何故鳩山政権の支持率が落ちないのでしょう。「目覚めよ国民!!」と叫びたい気持ちです。
 

投稿: 今ジン | 2009年12月13日 (日) 10時44分

民主党の「理想と現実との乖離」に適切対応できぬ様は、情けない がしかし、日米問題などの外交問題にしろ経済対策などの内政問題にせよ日本国民にかかわる大問題ならば、与野党間の協議・・大連立などという物ではなく・・国会が動いていない中、自民党からは総裁、政調会長中心としたチームで民主党にこれからの日本のあり方を大いに語り、どちらが政権をとろうともその方向はブレないという物を確立するのも一つの策ではないでしょうか?

投稿: 憂国の民 | 2009年12月13日 (日) 12時32分

最近のニュースを見てると日本はこのままで大丈夫なのかと心配になるばかりです。国民に安心を謳いながら、日米同盟の存続自体も怪しくなる一方日本の防衛に力を入れる訳でもなく。中国一辺倒になりつつあるのを見て日本は本当に大丈夫なのでしょうか?

投稿: てっちゃん | 2009年12月13日 (日) 12時58分

テレビで日教組をテーマにしていました。病院でも飲食店でも、安心して利用しようと思うと、天敵のいない場所を選びます。組織というものはどんな人の群れかを知らせてくれます。避けたり選んだりできるように、組織団体としてよらしめておくことは、個人が社会を生きるために選択の自由の重要な要素です。団結している人達もそれなりに楽しそうです。対立や批判には相手を解散させようとする主張もよくありますが、解散させるよりも、回避や選択のためによらしめ、特に現代に必要なことは組織団体が憲法や法令を侵したり他者の権利義務を侵害した場合は罰なりを与えて、償いと後に繰り返されることの予防のために、罰則を執行することだと思います。行政の実態を政界はどう理解されていますか、教育だけでなく、司法法務行政(裁判所、検察、法務局、警察、公安)なども日教組等と同類の人間がうようよといます、ひそかに殺される本来のまじめな公務員(病死や自殺で処理され)も実際いるはずです。私も、裁判所と検察や警察の公安の「殺人係」に標的にされ短命の身となりました。被害者を殺すことで行政の失敗を整理するという完全犯罪が今だ日本に在ります。私の家族にも死者がでそうです。団体規制法が、オウムのような無差別大量殺人だけでなく、宗教団体や公務員団体や地方自治体あらゆる組合や組織の人間の悪行の阻止や制約や監視機能に運用できるものに改正されると、公共の福祉も守られます。団体は、解散よりも、よらしめて予防と拘束をする。現代、危ない人間のほうが多数ですから、選挙も多数決の部分システムを改めてほしいです。私も納めている税金で給料をもらっている公務員にまさか殺されるなんて笑えません。捜査と裁判を行うところに狙われたから当然無視されて世も末です。外国はそのような日本の行政の実態をよく理解されていると思います。税財政の不経済は団体の規制予防拘束で人材の有効性とともにずいぶんと変えられるはずです。選挙の直前だけマイクで訴えても国民は信頼しないから国民としてはこうして政治家先生のブログに意見など少ししました。何年か前に自民党の本部に相談に行きました際、出てきた事務員の若い男女が、「ここ、なくなるんですよ。」と言っていたのが気になります。自民党本部は無くなるんですか?私の田舎にはほんとに自民党が減りました。民主党党員さんがたのわがままというか横暴な行動も気になります。かしこ

投稿: 国民ハよらしめるべし | 2009年12月13日 (日) 13時26分

いろいろ心配なことが多く、こんなに寒い冬は初めてです。
石破先生のご存在に救われています。

投稿: さやこ | 2009年12月13日 (日) 14時12分

風の噂では、普天間基地移転に伴う外交の駄目さ加減をトリガーに岡田さんを潰し、次の総理第一候補に菅さんを第二候補に亀井さんを予定しているそうですが、党内のライバル潰しの為に国民を巻き込むのは如何なものでしょう。

彼らは、日本国の日本人を地球上から駆逐するのが目的なのでしょうか。もしかして、日本国という名前と民主系人民の特権だけを確保して?出るのは溜息ばかりです。


末筆になりましたが
お忙しい日々かと存じます。お身体にはどうぞご慈愛くださいませ。

投稿: かな | 2009年12月13日 (日) 14時54分

石破茂先生にお願いします。
佐藤まさひさ参議院議員にはとても、ハードに仕事に取り組んで頂いています。
ただ、あまりに佐藤まさひさ参議院議員にばかり負荷がかかりすぎている状態が続きますと、体調や健康管理の面で心配になって来ます。
だから、出来るだけ、他の議員さんにもお願いして負荷の分散をして頂いてもらえないでしょうか?
佐藤まさひさ参議院には、末長く、この日本の防衛政策の為に活躍して頂く為にも、一人にだけ過度に負荷がかかりすぎている状態を改善して頂くように、石破茂先生には配慮して頂きたく存じます。
また、小沢一郎が、国会議員の海外出張はエコノミーにと申しておりますが、これはおかしいと思います。
佐藤さんのように、大きさ働きをなされてある尊い存在と、中国に群をなして遊びに行っている石ころ程の知能も価値もない民主党の遊び人共を同列に扱う事は、共産主義の悪平等以外の何ものでもありません。
是非佐藤さんの海外出張等の場合は、最も高い席での出張が出来るように、与党には要求して頂きたいものです。
働きの悪い民主党議員の給料を減らせば済む事だと存じます。
佐藤まさひさ参議院の支持者の山口健二より

投稿: 山口健二 | 2009年12月13日 (日) 15時04分

こんにちは。
中国の言葉に偸梁換柱(とうりょうかんちゅう)というのがあります。
秦の始皇帝が斉の国の宰相に金や女を送って安心させ、斉の国の要人を
大量に秦へ派遣してもらい、接待漬けにして斉へ返しました。
その後、秦が斉に軍を進めた時、だれも抵抗せず斉の国が滅びたということです。
戦わずして相手を骨抜きにする兵法ですが、まさにこの言葉を彷彿させるものがあります。

投稿: たいち | 2009年12月13日 (日) 15時18分

石破先生
お疲れ様です。本当に残念でならない民主党の中国訪問団。世界各国に日本はどのように映ったのでしょうか・・・。韓国の大学で講義をされたそうですが、ニクソンと自分を重ねてジョークと言ったとか言わないとか・・・。そんな暇とお金があるのなら、もっと足元から固めて欲しい。足元に目をやってほしい。今、政府に求められていることは、中国訪問団でもなければ、総理のバリ行きでもない。日本は誰の国なのですか?確かに、民主党に投票した人がこれだけいるという結果が選挙の結果ではあるのだけれど、投票した人すべてが今の政府の方針を支持しているとは思えない。方針さえ、何なのかわからない。
誰のための政治なのか原点に帰って考えていただきたいと切に願います。
正常な国に戻れるよう、日本がこれ以上迷走しないようによろしくお願いします。

投稿: みかん | 2009年12月13日 (日) 16時40分

初めてコメントかきます・・・

私は、あなたの地に足ついた言葉を支持しています。
地区も違うし、私の地域は公明が強いし、民主党の絵に描いた餅のような姿勢と他人事のような大金持ちの鳩山さんに、何の説とく力も感じないし、迷走ぶりに危うさを感じてならない、ただの主婦です。

自民党がもっと、しっかりとしていてくれたら、よかったのにと今も思っていて、仕様がなく比例ではみんなの党に票をいれました。
次の選挙で戻れるように、自らの党の不正を正して膿をだし、鳩山さんや小沢さんの不正をあばきだしてほしい!!
中国は??です

貴方様やみんなの党のような・・志をもったかたたちで、これから前に進んで欲しい!!
頑張って今の難局を耐えて、乗り越えて下さい!!応援してます・・

投稿: kimiko@bg7.so-net.ne.jp | 2009年12月13日 (日) 17時43分

石破先生、日本は一体どうなってしまうのでしょうか?
小中高校と学校で自衛隊と皇室のあり方について疑問を持つような教育を受けました。小学生の頃、自衛隊を批判するような作文を書けば教師から褒められた記憶があります。南京大虐殺についても世界史の教師から泣きながら日本軍がひどい事をしたと教えられました。
しかし大人になり自分で考えるようになると、皇室の大切さ、自衛隊の必要性など色々と理解できるようになり、その時の教育がとても恐ろしい物だと感じるようになりました。

今回の天皇陛下の政治利用は断じて許せません!
このような不敬がまかり通って良いはずがありません。

陛下の政治利用の件での発言ではありませんが、先日テレビで民主党議員が「支持率が高いのだから何をやっても良い」という意味の発言をしておりました。
怒りを通り越し「怖い」と感じました。

この先本当に4年もこの政権が続いてしまうのでしょうか…。
毎日不安でなりません。
安心して平穏な毎日を過ごせる日は来るのでしょうか。
私の思い過ごしかもしれませんが、日本が日本で無くなりそうです。


投稿: 一主婦 | 2009年12月13日 (日) 18時47分

石破先生お疲れ様です。
つい先月、中3の息子が沖縄に修学旅行に行きました。
民主党の中国修学旅行と違うのは、お友達と楽しい思い出を残せるように、入学時から積立金を納入して、やっとの思いで行かせてやれたことです。
あの中国行きが税金なのか自腹でなのかわかりませんが、国会議員はボーナスを税金から貰ったばかりですよね…。
握手してはしゃいでいる映像を見て気持ち悪くなりました。新人議員は「万里の長城を見たい」とか、視察ではなく観光客のようです。民主党を選んだ人達は、危機感を持たないのでしょうか?
石破先生頑張って下さい。

投稿: ことり | 2009年12月13日 (日) 20時31分

みんなでムシロ旗を掲げて民社党本部へ押しかけようではないですか。

投稿: enetech_YK | 2009年12月13日 (日) 22時08分

>地方の団体が仕方なく民主党県連に要請に行くと、「あなた方は自民党を支援したのだからこんな要請は党本部には上げられない」といわれる事態が頻発しているようです。

これ、政治というか国家経営に対する冒涜のように思うのですが。
日本という国の中で、「君は○党を支持しているから味方」「違うから敵」と自国の中で区分けして、
これではまるで内戦じゃないですか。
なんでこんな重大な事が報道もされないのか…。

投稿: 7 | 2009年12月13日 (日) 22時55分

石破先生はじめまして。
柴山昌彦先生の選挙区の30代会社員(男)です。

ブログを拝見し、仰る事がよくわかりました。

以前よりインターネットでは「石破(先生)の解説は、丁寧でわかりやすい」と書かれていましたが、まさにその通りだと思いました。

ぜひ、今後の参考に、当方の地域の状況をお伝えしておきます。

若い世代の有権者(20~40代)では、インターネットを使う世代の3分の1位は民主党の危険な思想を理解しています。

残り3分の2は全く理解していません。中国詣も「すげぇじゃん」程度な考えであり、この世代の目を覚まさせる様、落選議員も含め、地道な活動が必要かと思います。

そして、もう一つ、団塊の世代~高齢者については、5分の4が民主党とマスコミに騙されています。

「今までの自民党はひどかった」と言っていますが、それは民主党の小沢一郎が自民党幹事長だった頃の話で、また元に戻るだけだと言うことを何も分かっていません。

また、テレビで麻生前総理が漢字を間違えた事などをしつこく報道され、(IMF改革などの)功績は一切報道されないでいましたが、それだけを信じて「麻生は漢字も知らないし、何もできない」と思っている様子です。

逆に、マスコミが捏造しているであろう、不思議な鳩山の高い支持率を鵜呑みにして、「右へ習え」の状態であると思われます。

この事も、地域の老人会などの場に党所属の市議などを派遣するなどして、しっかりと理解させ、支持基盤を確立すべきでしょう。

投稿: kensuke | 2009年12月13日 (日) 23時29分

最近の民主党は本当に国民のために政治を行っているのでしょうか?

民主党は政権をとって間もないから、有権者は忍耐強く見守るべきだとよく耳にしますが、もう限界です。あまりにお粗末です。

麻生元総理の誤読やバー通いの話しなんて、今の政権が抱えている問題と比べるとどんなに些細なことか…

自民党には本当に期待をしています。
石破さん、いち有権者として応援してます!!

投稿: いずき | 2009年12月14日 (月) 03時03分

いつも拝見させて頂いております。

ついに暴走し始めました。自民は嫌だから、民主党に任せてみようと投票した方は、どういう思いで見守っているのでしょうか。今こそ真の保守が必要です!!難しいとは思いますが、自民党には期待しています。頑張って下さい。

投稿: 憂国者 | 2009年12月14日 (月) 03時33分

老人介護、フリーター、孫、そして60歳が65歳に制度が変わって年金受給が延びた夫を持つ専業主婦です。今の日本の代表家庭そのものです。
毎日の報道に怒り心臓がバクバク、そのうえ14日の天皇陛下と中国副主席の会見をごり押しで進めたと聞いて怒り心頭です。即、会見を中止して、鳩山由紀夫、小沢一郎は辞職すべきです。小沢一郎のやりたい放題の現状に嫌悪感を覚えます。選挙前、私の周りの主婦達は、調子に乗りすぎてあぐらをかいていた自民党にお灸をすえて上げる事と、創価学会という宗教が政治に力を持ち過ぎてきた今までが許せないといった気持ちから、クリーンな岡田さんが党首になりつつあった民主党に向き始めた体制がそのまま、小沢一郎の影を感じながらも民主党へ票が集まっただけで、決して民主党を応援している訳ではない人達が多いのです。ちょっと、お灸をすえるなんて、安易な気持ちで選挙に臨むことは、いずれ、わが身が窮地にたたされると、話してみたものの、あのころの自民党は海外にも恥をさらしていたし・・・。とにかく、民意にのっとって、政治をすすめていくと、いいながら、やっていることは、国民を無視しての現状に怒っています。自民党さん、古い自民党のおじさん達は若い世代に譲る時がきているのです。早く、若返って、むちゃくちゃになってしまった今の日本を何とかして下さい。外国籍の地方参選権を許したら対馬はなくなってしまうのでしょう?子供手当ても学校の教材費、給食費を無料にすることの方が、生きた使い方になると思います。早く鳩山政権を崩壊させて、石破さんが総理大臣になって下さい。そして、私の街の民主党に属しているというだけで政治家になれた無能な議員さんを仕分けして下さい。

投稿: 芝先 恵子 | 2009年12月14日 (月) 04時42分

拝啓、初めての書き込みです。

ニュースサイトにて、今回の天皇陛下と中国副主席との会見に批判されたと聞き、頼もしく思い参りました。

今次の民主党によるごり押しは、天皇陛下の政治利用であるばかりか、「日中関係の重大さを表したもの」という民主党の声明は畢竟これが通らないという事はその国を重要視していないという事でもあり、非常に問題であると思う一人です。

その一方で、以前岡田外相が天皇陛下について軽率な発言を行った際に、しっかり問題視しなかった事で、民主党の増長につながったとも思っております。

今の鳩山内閣は、小生が知りうる限り明治以来最低・最悪としか判断できません。
麻生氏の時には漢字の読み違いやカップめんの値段などをこじつけて批判材料とした民主党・マスコミが、鳩山首相になると何をやっても無報道、「一般サラリーマンの給料を一千万と思っていた」など庶民感覚とはおよそかけはなれた発言もひた隠しなど、マスコミ報道にも全く信がおけません。

ぞうぞ、今回は、マスコミも隠し切れない程にしっかりと問題視し糾弾を行われることを切望致します。

末筆になりますが、石破様の益々のご活躍をお祈り申し上げます。

投稿: BJ | 2009年12月14日 (月) 05時26分

初めて書き込みます
自民党は石破さんと小泉くん以外苦手です

前回の選挙では不覚にもミンスに入れてしまいました

ミンスには騙されました
後悔の念でいっぱいです
次回は間違いなく自民党です

政権交代
ミンスには政権担当能力はありません


今度カレーのことを語ってください
自分もカレーが大好きです

よろしくお願いいたします

投稿: 進 | 2009年12月14日 (月) 08時28分

石破さん
私も不安を通り越して、情けなくなってきています。
議員とはある意味、専門職だと思いますし、政治学、国際関係、歴史etcを勉強し、また、秘書などを経験し、多くのことを広い視野からみられる人であってほしい。
国民目線ということが叫ばれていますが
そうでしょうか?
普通の国民と目線が一緒で国内、国際社会の事を決められるものでしょうか?
国民の暮らしをみるという意味なら分かりますが。
また、政治家である前に、一人の人として恥かしい行動も今の政権には見られます。
私どもは家内自営で食品の製造をしていますが、日々、商品と向き合い、真剣に取り組んでいるつもりです。
休みがないとか、労働時間が長いとかだからと言って、人の職業を羨んだりしたことはありません。
それぞれに道にそれぞれの苦労があると思っております。
自分の選んだ道に誇りを持ち続ける・・・
そうできる国であってほしいと願っています。
今の日本はその事に集中することさえ不安な状況になっているように感じます。
どうか、日本をよろしくお願いします。
自民党が行ってきた政治は決して間違っていないと誇りを持って!

投稿: はる | 2009年12月14日 (月) 09時44分

石破様、

民主党が政権を執ってからの日本は、どなたが首相か分らないような複雑極まりのない政権運営をされているように感じています。表向き鳩山氏が首相でありながら、奥歯に物が挟まったような答弁は不自然ささえも感じ、説得力を失っています。
それでも国民や議員さん達は何も感じなく’友愛’を信じて支持をされているのでしょうか?

>政府は国民のためのものなのであって、民主党のためのものではありません。>

全く石破さんの仰っている事に同感です。
開かれた政治を、と言いながら逃げ回っている?様子や議員さん達を含め600人以上もの人達を中国に’団体旅行?’にお連れする小沢氏の行動は何とも異常さを感じてしまいます。
私が色眼鏡で見てしまったからなのでしょうか?最初からいくつかのマニフェストの件でも信じることが困難です。
国民の為と言いながら、思想形態のかなり違う社民党や国民新党と考えを共有する事事態、無理が生じるにも拘らずそれをお互いに理解が出来るように努力をすると仰る首相は、国民の為を思っての言動なのでしょうか?理解に苦しみます。

経済が上向きの状態ではもしかしたら可能なマニフェストもこのように深刻な経済状態が続いている時に、’公約を守る’と宣言している首相は、ちゃんと国の状態を把握されているのでしょうか?首相だけの問題では有りません。閣僚も含め計画が狂ってしまった事を改めなければ、後々何倍もの苦しみを味わう事になると思います。その苦しみは弱い国民に降りかかってくる、それが全国民に飛び火するのだと思います。

ここの所、日本人に自信が失われ、不安がっている様子も沢山聞いています。
私が思っている事を言ってもどうにもなる訳ではないかとも思いますが、何も言わずに見て見ぬ振りをするよりもと思い、書かせて戴きました。

国民はもっと深刻な事態に陥らなければきっと民主党に日本の将来を委ね続けるのかもしれませんね。という事はまだ日本は平和と言う事なのかもしれません。

投稿: 原田 | 2009年12月14日 (月) 10時00分

はじめてコメントいたします。
わたくしは、石破さんと同時期に生まれた同世代なのですが、周囲にはリベラル派がほとんどで、特に民法関係で民主党はこんなことをしようとしている、と訴えると「国民が許すはずがない」とか「気のせいでしょ」とか、最後は「自民党がひどいことばかりしてきたから」の一点張りで、なにも考えようとしない人が多く、悲しくもあり、そら恐ろしくも感じております。
それも、国家資格で仕事をしているので、決して日々をぼーっと暮らしているはずではないのに。
アンチ自民、という風潮はまだ根強く、イメージを一新し、左派のように、ねちっこく厚かましくやっていかないと起死回生の日は遠くなるような気もします。
長老のみなさんのお知恵を拝借しつつ、若手やクリーンなイメージの方を前面に出して、戦っていくことも必要かと思います。

上記のリベラル以外の方々には、石破さんのファンは結構いて「お話を聞いてみたい」という声はよく聞きます。
なので、お忙しいでしょうが、石破さんの意見を伝える機会は多いといいのではないでしょうか。

投稿: 0子 | 2009年12月14日 (月) 10時46分

はじめた投稿します。
いてもたってもいられずとうこうしました。
いつから日本は今の民主党の様に優柔不断、独善的、根性無しになったのですか?あまりにレベルが低すぎる。人気取りに終始しているだけで、哲学が感じられない。このままだと日本に景気も浮揚しないでしょう。なぜなら悪者になって政治生命をかけて責任を取る人が民主党にはおりませんので。
どうにかして欲しい。この時期に大勢で中国に押しかけ何をしに行ってるのですか?予算、景気、普天間で決めなくてはいけないことが山ほどあるのに。こんなことでは共感は受けられないと思いますし、あまりに一般の国民の感覚とかけ離れている。いい加減にしもらいたい。
そんな民主に負ける自民ま自民です。政治家のレベルが低すぎませんか?もっと己を律して国家、国民の為の政治に徹してもらいたい。そんな自民になってもらいたいです。期待しますので、裏切らないで下さい。

投稿: サム | 2009年12月14日 (月) 10時49分

こんにちは。

外国人参政権の法案は…

解散総選挙で民意を問うべき。

と思うのですが…
やはり不可能なのでしょうか?

投稿: 2児の母 | 2009年12月14日 (月) 11時48分

初めて書き込みさせていただきます。

私と私の周りの人間は夏の衆議院選挙で民主党には投票しませんでしたが、なぜか民主党が政権を取ってしまい、こんな「どこの国民の生活を一番だと言っているのか」という状態になってしまいました。
批判は石破様や皆様が仰っている通りで、今更私が何か言うこともありません。
私は地方の貧乏人なので、東京のデモの参加はできませんが、外国人参政権反対の署名、各省庁へ抗議のメールはしています。
できることは、これだけでしょうか。
一刻も早く売国議員を罷免にしたいのですが、4年間指をくわえて国が滅びていくのを見るしかないのでしょうか。

投稿: とろ | 2009年12月14日 (月) 12時29分

とうとう、民主党は天皇陛下まで政治利用し始めました。
「大事な方であれば、これからもどんどん会っていただく」とこの国のトップが発言。
天皇陛下を顎で使う。とは偉大な方なんですね。それかよほどのアレ。

TVは相変わらずの民主擁護ですし・・・・

【フジテレビ/とくダネ にて】
小倉発言:これ政治目的と言える?
     1ヶ月ルールは法律じゃないんだから無視しても問題ないよ。
コメンテーター:1ヶ月ルールを内閣に説明していない宮内庁が悪い。
        だからこれは良い慣例破り。

【TBS/朝ズバ にて】
杉尾キャスター:(特例会見が)表に出さえしなければ問題にならなかった。

【テレ朝/スーパーモーニング にて】
鳥越:1ヶ月ルールは自分も知らなかったくらいだから
   民主党や官邸もしらなかったのだろう。

このザマです。
特にTBSは酷いもんですね。こっそりやれば問題にならなかったとのこと。

どうにかならないものでしょうか?

投稿: 鳥取二区住民 | 2009年12月14日 (月) 12時31分

今回はじめてコメントを投稿させて頂きます。
自分はまだ10代で、政治についても詳しいわけではないのですが、
民主党の件に関して、ぜひ申し上げたいことがありましたので、
「政治ど素人の一市民」の声として投稿させていただいた次第です。

たとえば「こども手当」のような政策であれば、
また政権が変われば、廃止すればそれで済む問題かもしれません。
しかし、今回の天皇陛下の政治利用の件については、
当然そのような問題ではありません。起こってからではもう遅いと思います。
しかも、普天間問題によって日米関係の土台が脆くなっているこのタイミングにです。
いかなる手段を用いても、この暴挙を阻止しなければならないと感じています。
しかし当然、自分のような一市民に出来ることは限られています。
ですので、どうか、自民党にこれを阻止していただきたい。
マスコミに操作された「作られた民意」とは違い、これが本当の民意であると思います。
このような暴挙を望んでいる国民などいません。

そして、仮に次の参院選で自民党が負けてしまったら、
それこそ取り返しのつかない状況に日本は立たされることになると思っています。
党の総力をあげて、この参院選だけは落とさないでいただきたい。
そのためにも、正しいことには「正しい」と、間違ったことには「間違いだ」とはっきり言えるような、
そういう姿勢を見せていけば、地道ではありますが国民にしっかりアピールできると思います。

そして、民主党は今まさに「最大の間違い」を犯そうとしています。
「新しい自民党」には、これを非難し正すことを期待しています。
おそらく、他にも大勢の国民が同じ意見であると思います。

民主党から、日本という国を守っていただきたいと切に願っています。

投稿: K | 2009年12月14日 (月) 13時34分

悲しいです。
今まで、政権交代に関わる諸々のことは、
頭にはきていたけど、まだガマンできました。
でも、今回の天皇陛下をあまりにも軽く見たルール無視の件には、
本当に吐き気がするほどに、怒りを覚え、
そして悲しくなりました。

しかも、体調不良で1度はお断りされてらしたというのに。
どうしてそこまで無理させるのでしょうか。
日本は中国の属国ですか?

景気もボロボロ、日本もボロボロ。
こんな国で子どもを産めだなんて、
ありえません。
私たち夫婦は子どもを持たないことに決めました。

投稿: ヤマザキ | 2009年12月14日 (月) 14時32分

石破先生、日本を助けて下さい。
自民党の先生方が心血注いで守ってきた日本が、民主党によって呆気無く売られようとしています。
このままでは本当に日本は終わりです。どうか私達の日本を助けて下さい、お願いします。

投稿: 三毛にゃんこ | 2009年12月14日 (月) 14時50分

 民主党が政権をとった時点で、こういった形で陛下の御威光が政治に利用されるのではないかとは薄々感じてはいました。
経済対策の遅れ、日米同盟の危機、鳩山首相と小沢幹事長の政治とカネの問題(他にもいっぱいありますが)、そこへ来て今度はみっともない中国詣でと陛下の政治利用…。
一刻も早く、自民に政権を奪還していただき、このなんとも言えない政治不安を取り除いていただきたいと思います。

 ただ一点だけ、石破先生含む自民党の方々にも申し上げておきたいことがございます。
先の衆院選の前後から、自民党もどこかおかしくなってしまったように見えます。
なんとかして自民党に目を向けてもらおうというお気持ちはわかるのですが、

党名変更の検討
自民党ツイッターで巻き返し
「小池百合子元防衛相と環境を語る 池袋ラーメンツアー」
「馳浩衆院議員とスポーツ行政を語る プロレスツアー」etc
といった、思い切った企画も結構ですが、多くの保守層や、旧来の支持者が自民党に期待してるのはそんなことではないと思うんです。


投稿: ただの学生 | 2009年12月14日 (月) 17時23分

前主席の江沢民が天皇陛下に会い、無礼な態度をとった事を思い出し、腹が立ってきます。また、同様の事態になるのではと心配しています。中国と関係を築いていくのは100歩譲って理解出来ても、江沢民が行った行為を許す訳にはいきません。2度と中国共産党の幹部と天皇陛下との会談を許す訳にはいかないのです。断固阻止してください!

投稿: リンゴン | 2009年12月14日 (月) 17時46分

私は政治の細かい事に詳しくないのですが
ここ数日のモヤモヤがスカッと晴れたような文章で
なんかスッキリしました。happy02

やっぱり石破先生ですね。lovely

こんな内閣、長く続いて欲しくありません。
早く政権奪還して下さい。

投稿: meekly | 2009年12月14日 (月) 18時27分

これほどまで、民主党のやりたい放題を許していいのでしょうか?「政権担当者」としての責任が微塵も感じられない、それどころか独裁的な鳩山首相の言動に日本国の危機を感じます。
日本を愛する者として、自民党にしっかりしてほしいという気持ちがますます強くなっています。ある意味では、鳩山政権や小沢さんにあれほどの勝手放題を許しているのは、野党自民党の責任でもあると思います。
今回の中国副主席と天皇との会見問題は、現憲法成立のときに、過去を反省して「象徴天皇制」という形で第1条に位置付けた、当時の関係者の知恵を忘れてはなりません。在位20周年に際しての「象徴天皇制はいかにあるべきかを考え続けた20年間でした。」という陛下の言葉を思うと、歴史理解の乏しい鳩山首相そして自己の党利党略しか頭にない小沢さんに怒りを感じます。
今のニュースで、開き直った小沢さんの記者会見の様子が放映されていました。挙句の果てに、宮内庁長官に「やめろ」とまで言っています。すべてが自分の意のままになると勘違いしている、この態度に危険なものを感じるのは私だけでしょうか?

投稿: モッコ | 2009年12月14日 (月) 19時51分

天皇陛下のご体調よりも
自分の面子ばかりを気にしている小沢には
辟易します。
あの方どうにかならないんですか!
会う必要などない。

投稿: ドバト | 2009年12月14日 (月) 19時58分

衆院予算委員会でのご質問後の政調会長会見でしたか、その際にもお怒りの様子でしたが、それにも増して、お怒りが伝わって参りました。そのお気持ち、失礼ながら、私のような者でもお察し出来る点が多いように存じます。

しかし、憤怒だけではいけないのではないでしょうか。確かに、あの馬鹿馬鹿しい北京詣ででは、中国側がかなりの点で費用を持ち、接待漬けをしているような話も伺っております。
普天間問題でも首相を筆頭にした閣僚陣の朝令暮改ぶり、無策ぶりには頭の痛くなる思いがします。
ですが、それだけではまだ足りない。これらのことが、具体的にどう問題なのか、どう危惧されるのか、自分ならどうするか、その理由は何か……そういった、しっかりとした説明を民主党がしないからこそ、自民党にしていただきたく存じます。

私は、ここ二ヶ月程度の報道や意見を見ていて、普天間の移設先は、国防上、あるいは極東の安定というものに関して、見逃せない欠陥が無いならば、国外移設を求めていくべきではないかと思っております。恐らく、最も危惧しているのは中台有事であり、朝鮮有事だろうと思うのですが、こういった懸念に対して、13年かけた自民党も、民主党きっての防衛通・長島昭久防衛政務官も見逃せないものと見ている以上、きっとそうなのだとは感じます。
ですから、キャンプ・シュワブ沿岸部が一番だと仰るなら、同時にその理由をしっかりとご説明いただきたく思うのです。
もちろん、国防や極東有事の懸念について開けっぴろげに話してはならないのでしょうけれども、辺野古だ、空港だ、嘉手納だ、無人島だ、グアムだと移転先ばかりが先行している感が否めないような印象を持っております。

陳情の件では、我が県の知事はガイドラインに沿わず、直接省庁側と接触する方式に出て、民主党県連と対立しましたが、県連あるいは幹事長室が「民主党の政策に反するものは通さない」との旨、公言している最中において、「県民の代表たる知事が、確実に県の声を届ける」との説は、一本理が通っているものだと感じました。もちろん、これは知事が元官僚であることもありましょうが、小沢幹事長がいうように「シンプル化して癒着を無くす」ことが狙いならば、極端な話、直接電子メールで通せば済む話で、小沢幹事長への権力集中と、えげつなく露骨な自民党攻撃には不安ばかりが募ります。

こんな民主党に自民党は負けたのかと思うと、道程は長く険しいですね……。

投稿: ベリアル | 2009年12月14日 (月) 21時38分

あまりに正論ですが、

では、どうするのですか? 
あなたは何をしているのですか? 
その行動の結果どう変わるとお考えですか?

実際に行動で、現状を変えてください。

投稿: 林 | 2009年12月14日 (月) 21時46分

自己負担だといわれているのですが本当なのでしょうか?
後で、何かしらの形で戻すのではと不安です。
これだけ、給料から天引きされてる税金に唖然としてしまうのに
中国側の接待に気分よくしてる議員さん達をみると
国民の意見を代表して!などと。。。。
結局、選挙の決まり文句なのですね。

投稿: mizu | 2009年12月14日 (月) 22時16分

確かに中国の事も大事ですが、石破先生は外交問題ばかりで、この大不況どの様に感じておられるのかと何時も思っています。
本当に仕事無く苦しんでますよ(多くの人が)

確かに外交の関係は大切と思いますが、もう少し国内経済の事真剣に考えてみてください。

投稿: 鳥取県 | 2009年12月14日 (月) 23時04分

 民主党の横暴ぶりはあまりにひどく、日本の為の政策は皆無のこの状況にはもううんざりです。日本は本当に滅びかねない。

石破先生、売国奴の民主党から日本を守ってください。日本国民として、先生を支持します。

投稿: hid | 2009年12月15日 (火) 15時02分

小沢氏がテレビ画面に笑みを浮かべて映っているのを、見掛ける様になり、いよいよ、小沢独裁、恐怖政治政権の基盤が固まったのかと、心底恐ろしくなっていたところに、特例の天皇陛下会見問題。加えて、再浮上した外国人参政権問題。今回は更に党議拘束を求める小沢発言。


普天間、中国詣で、なども含めて、このままでは日本は中国の属国になってしまいます。

新聞各紙、できればテレビ、できれば全マスコミはもっと危機感を持って、これらの危険性を国民に伝えるべきです。小沢氏独裁の社会主義、かつ中国の属国になっても、国民は本当に良いのでしょうか。
宮内庁長官の発言に対しても、小沢氏は弾圧的。
民主党が政権を取ってから、元々政治的発言を禁止されているとも聞く官僚の発言さえ、無くしてしまう、ある意味、言論の自由を奪う暴挙を行っています。これは、とりもなおさず、小沢民主党に都合の悪い事は、すべて封印すると言う、とんでもない行為です。

もっと言わせて頂けるなら、先の政権交代と言うのは、自由で民主主義をむねとする日本か、小沢氏を長とする新興日本自治区か、の選択選挙だと心得ました。当然前者を選択しましたが、多くの国民は後者を選択したのです。そういう意味で、今おこっている全ての事は民意だ、と腹立たしくも情無くもありながら、気持ちのやり場もない、暗澹たる気持ちです。
しかし、今一度、国民に、チベットやウイグルの現状、中国内陸部の貧困、中国が周辺諸国を属国にするやり方などを、よくよく考え、本当にそんな国の属国で良いのかを真剣に考えて欲しい。沖縄にしても、二言目には、我々ばかりが何故犠牲者にならねばならないのか、との意見の様ですが、彼の地は地政学上の要てい、強国が虎視眈々と狙う中、米軍が駐留し、日本国であるからこそ、自由な言動が保障され、新な血が流れないで済んでいるのだと思っています。
米兵の事件が大騒ぎされ、そればかりがクローズアップされますが、そして、勿論、犯罪は当然いけない事ですが、日本人による、遊び半分のもっと凶悪な事件は昨今もっと多くある様に思います。それに昨今は裁判制度も米側の対応も随分改善されたように見えます。しかし、もっと大きな部分の流れが変われば、最初は良く思えるかもしれませんが、あっと言う間に島は基地化され、自然は破壊され、自由は奪われ、第二のウイグルかチベットと化すに違いありません。
それをよく理解し、考えて欲しいのです。そこに思いを致して貰うには、どうしたら、良いのでしょうか?
人を思い、国を思い、礼節をわきまえ、道義を重んじ、よく学び、見聞きし、自分の頭で考える。そういった日本古来のよき教育が、戦後、多分なされなくなり、しかも自ら捏造の自虐史を作り上げ、あらぬ疑いまでかけられて謝罪ばかり。そういった長年の教育の悪しき弊害がそこここに。
官僚を叩き、大企業を叩き、先端科学を潰し、、、。でも、そういった日本の優秀な人材と米軍を日本から追い出したら、日本は確実になくなります。
ここまで酷い状態になっても、内閣支持率は60%近い。


みんな何を見聞きして、考えて生きているのでしょうか。
もしも現在のこの状態を、国民が正しく把握出来ていないとしたら、どうすれば良いのでしょうか。

長くなって申し訳ありません。最後にですが、こうなったのは、国民の責任ですが、自由民主党の責任も大きい。
歴史はリセットもデリートもできません。かつ、高等政治の世界では、大抵がいつもあらゆる事項の最も、それでも、国益と国民の利益にかなうと思われる落とし処を探る極めて苦しい作業ですから、最高で皆が完璧に納得できる答えなど無いにもかかわらず、それを最も分かっていなければならない筈の人達がみっともない足の引っ張り合いを延々と画面の中で繰り広げたのです。いくら、小沢民主党の酷さを訴えた所で、これでは、誰も説得しきれませんでした。一部比例代表に自由民主党と書いてくれたのが、精一杯です。郵政問題は自由民主党を二つに割ったと仰有いますが、あれだって、民意で決まったのです。
当時、我々庶民の間でも、出口を止める為に入口を無くすか、山奥、離島のお年よりをどうするかの井戸端会議は一応かまびすしくなされたのです。
卑しくも一流の国会議員ならば、事これと決まったならば、一致団結して、その事が産み出してしまう負の部分を善処すべく前向きに検討すべきではなかったか?!
生意気を長々と申しましたが、いまの日本は大変な事になってしまいました。
自分の持てる力は一票を行使すること、周りに危機を訴えることしかありませんでした。
この後は、より大きな力を持つ方々の愛国心と力量に委ねるしかありません。

お体だけが心配です。
どうか、くれぐれもお体を大切になさって、日本をお救い下さい。
宜しくお願い申し上げます。

投稿: K.M. | 2009年12月15日 (火) 17時39分

 今回の石破さんのブログのテーマに対して、コメントの数凄いですね。それだけ、皆さんの関心が高いテーマだということですよね。
 多分、この石破さんのブログに書き込む人の殆どは良識ある人で、今の民主党政権に相当な問題があると感じてらっしゃる人なのではないかと思います。
 しかし殆どの日本の国民は先の衆議院選挙で自民党でなく、民主党政権を選択したのですよね。かといってもちろん、自民党に何の問題が無かったというわけではなく、過去の個々の大臣もいろいろ問題が出たし、それぞれの政権でも総理大臣が何度も代わったりで、いい加減にしてくれ・・のような国民の声が多かったと思います。
 しかし、そういう問題があったにせよ、国の根幹に関する教育、安全保障、外交問題において、果たしてマニフェストで国民に媚びることばかり述べている民主党が政権を取った場合、自民党より優れた政治運営が出来るだろうか・・と言えばわたしは断じて信頼出来なかったのです。よって選挙も民主党には入れなかった。
 しかし・・民主党に風が吹いていると、マスコミは煽り、自民党政権のリコールブームもあって予想以上に民主党を勝たせてしまいました。自民党にお灸を据える程度の勝たせ方なら、まだ清浄化する程度で、例え小沢氏が傲慢な政治を後押ししようとしても、(控える参院選挙の)抑止力が効いたかもしれません。議員過半数奪われて、法案も強行採決可能な今となっては虚しいことです。
 後は、国民が民主党の幻惑的なマニフェストに対しても、ビジョンの無い民主党政権に対しても、冷静で的確な判断をして来年の参院選挙投票に臨むことしかないでしょう。そういう正しい国民の目線があれば、マスコミも間違った方向へは誘導し難い筈です。
 今は多勢に無勢の自民党だと思いますが、自民党には国を誤った方向へ導かなかったというこれまでの歴史があります。是非、新自民党として、政権を奪還してください。石破さん頑張ってください!心から応援させて頂きます。

投稿: makomako | 2009年12月17日 (木) 19時25分

民主党政権は国を売る政権だと思います。
前原大臣が天皇と習氏との会見は元自民党総裁からの要求と説明してますが、作り話でしょう。事実ならば、その方の名前を公表してほしいです。作り話なら、いかほどにも言えます。糾弾します。 yumi

投稿: yumiko okamura | 2009年12月21日 (月) 20時30分

小沢遣隋使(敢て遣唐使と言わず)。遣唐使の一人阿倍仲麻呂のように「あまのはら ふりさけ見れば 春日なる 三笠の山に い出し月かも」と和歌を詠んで欲しい。

投稿: 富田 | 2009年12月28日 (月) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/46994870

この記事へのトラックバック一覧です: 中国詣で、外交迷走:

« 会期延長など | トップページ | 習近平・中華人民共和国副主席の天皇陛下との会見について »