« 中国詣で、外交迷走 | トップページ | 民主党政権の本質 »

2009年12月14日 (月)

習近平・中華人民共和国副主席の天皇陛下との会見について

 今般、中国政府より、習近平・国家副主席が十二月十四日に来日するに際し、期限である一ヶ月前を切った十一月下旬に天皇陛下との会見の申請があったのに対して、宮内庁より困難である旨の回答が再三なされたにもかかわらず、鳩山由紀夫内閣総理大臣より平野博文内閣官房長官へ会見実現の指示があり、同長官より宮内庁に正式な要請が行われ、会見が実現する運びとなりました。
 私としては、このような政府の行為は日本国憲法の要請である天皇陛下の政治的利用の禁止に抵触するものであり、断じて容認できないと考え、次期通常国会をはじめとするあらゆる場において、憲法第三条に定められた内閣の責任を追及していく覚悟です。
 羽毛田信吾宮内庁長官は記者会見において、平野官房長官にいわゆる「一ヶ月ルール」を説明し実現の困難を主張した際、官房長官が「日中関係は重要だから」の一点張りであった旨述べ、「大きく言えば天皇陛下の政治的利用にあたる懸念がある」との見解を示しています。
 これに対し、鳩山総理は「あまり杓子定規に考えるよりも、本当に大事な方であれば若干の変更があっても、天皇陛下のお体が一番だが、その中で許す限りお会いいただく」と述べていますが、「日中関係は大事なので、ルールを杓子定規に考えず弾力的に運用する」ことこそが、まさしく政治的判断以外の何物でもないのです。鳩山政権の外交方針に沿うべく天皇陛下のご日程調整のルールを捻じ曲げたものであり、政治利用そのものと断ぜざるを得ず、かかる行為は決して許されないものです。
 もとより私は、我が国と中華人民共和国間の信頼関係が更に強化され、地域の平和と安定に資することを強く望むものです。しかし羽毛田長官が述べているとおり、天皇陛下の国際親善にかかわるご活動は、時の政府の行う外交とは次元の異なるものとして、相手国の大小や価値判断とは一切関係なく行われてきたものであり、今回このような特例扱いを行うことは、皇室の外国との関わり方の正当性を大きく傷つけるのみならず、日中両国の関係をも損なうものとすら言い得るのです。
 更に民主党の小沢一郎幹事長は、訪問先の韓国において、天皇陛下の韓国ご訪問につき「韓国の皆さんが受け入れて歓迎してくださるなら結構なことだ」と述べていますが、これも天皇陛下の国際親善のご活動について、内閣の一員ですらない者が軽々にした誠に思い上がった発言として、断じて看過できるものではありません。
 政府ならびに民主党に対し猛省を求め、今後このようなことがないよう厳重に抗議してゆきたいと思います。

|

« 中国詣で、外交迷走 | トップページ | 民主党政権の本質 »

コメント

小沢さんの訪韓は、自分から言い出したのではなく、マスコミの質問に応じたものですが、あまりにスムーズなので「これは共犯ではないか」と思いました。

投稿: 夕刻 | 2009年12月14日 (月) 18時45分

この問題で小沢の本性が見えています。自分の私利私欲のために(中国詣でで歓待してもらうかわりに)やりたい放題、日本には何のメリットもないことを平気でやるのです。
私達一国民に出来ることがあればどうかご教示下さい。民主党の暴走を止めなければ日本は終わります!

投稿: ぶーこ | 2009年12月14日 (月) 18時52分

民主党と小沢氏のあまりの傍若無人ぶりに怒りが収まりません。
政局に対してこんなにも怒りを感じたことははじめてです。

投稿: りか | 2009年12月14日 (月) 19時11分

小沢氏の会見を見て、背筋が寒くなりました。選挙で選ばれたのだから、何をしても文句は言わせないというのは、独裁政治のようです。自民党は立ち上がってください。このままでは日本が壊れてしまうと危機感でいっぱいです。

投稿: れい | 2009年12月14日 (月) 19時49分

いつもブログを拝見させていただいております。

小沢一郎の身勝手な会見を見て、震えるほどに怒り心頭しております。
「天皇陛下の体調が優れないというならそれ(面会)より優位性の低い行事をお休みになればいい」とは、一体自分を何様だと思っての発言なのでしょうか。
これを政治利用と言わずして、なにを政治利用と言うのか。
陛下のお心を慮ると一国民として、とても心苦しいです。

今、この国の舵をとんでもない方向に切られてしまっている事が、本当に無念でしょうがありません。
首相自らルールを破り、たかだか党の幹事長が影で黒い糸を引いているのに、我々はせっせと税金を納めて黙って堪え忍ぶしかないのでしょうか。

夏の参院選、絶対に勝ってください。
その為にも、これまでもずっと全身全霊で責務を遂行されていらっしゃる事は重々承知しておりますが、逆風の中でも自民党を支持し続けた者達もいるのです。お身体ご自愛上、尚一層お励み下さいますようお願い申し上げます。

投稿: Brockmann | 2009年12月14日 (月) 19時52分

はじめてコメントさせていただきます。

民意をないがしろにし、己の利益ばかり考える暴走民主党を断じて許すわけにはいきません。
天皇陛下のお体を心配されてしかるべきなのに
それよりも会談が大事と述べる思考が私には理解できません。
また、小沢幹事長の逆切れ会見も、とうとう本性が現れたなといった感じでした。それと同時に怒りも覚えましたが。

人の健康を度外視するような意見で、あまりよろしくないのですが・・・・

「あまり杓子定規に考えるよりも、本当に大事な方であれば若干の変更があっても、天皇陛下のお体が一番だが、その中で許す限りお会いいただく」
と首相がおっしゃっておられますが、逆を言えば「本当に大事な事であれば、若干の変更があっても、鳩山首相のお母さんのお体も大事だが
その中で許す限り、証人喚問に出ていただく」ということになるのでは?と思います。

私は、現在まで国のため、国民のためと思い
自衛隊に奉職させていただいております。
これからも、その気持ちは変わることはありません。
私は無学のため、政治家になることはできませんが、できればこの日本国を少しでも良くするため先生方と共に頑張っていきたいと思います。
私どもに、出来ることがございましたら、ご教授いただければと存じます。

支離滅裂な文章で申し訳ありません。
自分では冷静に・・・と思っているのですが
小沢幹事長の会見を思い出すたびに、カッカッとしてしまいますので・・・・


投稿: 羊介 | 2009年12月14日 (月) 19時53分

毎回、ブログ拝見させていただいております。
石破先生のおっしゃることに共感します。
もともと支持している政党が無い私でも、最近の民主党(特に訪中して話題のあの方)の横暴ぶりにはうんざりです。
また、現政権の基地問題での迷走っぷりもひどいですね。
この手の記事を読むたびに、先生にまた防衛大臣を担当いただければいいのに、、と思います。
政権奪回をお祈りしております。

投稿: がけっぷち | 2009年12月14日 (月) 19時55分

まさにそのとおりであると思います。
陛下はどんな国の方とでも別け隔てなく、賓客としてもてなしてこられたのです。今回の「中国は大事だから」というのは憲法に抵触するばかりでなく、政治的なことになるので伺うことはできない陛下の御意向にも反するものなのではないかとお察し申し上げる次第でございます。
ぜひ、この件に関しては早急に民主党に抗議していって欲しいです。

投稿: m | 2009年12月14日 (月) 20時04分

小沢氏の会見、吐き気がしました。
小沢氏は「民意、民意」と事ある毎に言いますが、民主党以外に投票した人はたくさんいます。
自民党議員の皆さん、今がんばらなくて
いつがんばるのですか?
あんな党に日本をまかせて腹が立たないのですか?
マスコミに騙されない国民は結構多いこと
わかってますか?
石破さん、がんばって下さい。

投稿: 美子 | 2009年12月14日 (月) 20時25分

自民党の先生方はもっともっともっとお怒りになっていいと思います(石破先生がお怒りでいらっしゃることは承知しておりますが)。
「幹事長」とはあくまで党の役職ですよね? 国家外交に好き勝手に容喙したり、まして圧力を加える資格などないはずですよね?
どこまで増長する気でしょうか。腹立たしいというより恐ろしいです。

自民党はどうぞ挙党一致で徹底的に批判してください。
私たちは……抗議のほかにできることはないのでしょうか。歯痒いです。

投稿: とよ | 2009年12月14日 (月) 20時32分

今日は生まれて初めて、御党にお電話差し上げました。
いてもたってもいられず。
そして宮内庁にも、地元の落選された議員事務所にも電話しました。
このようなことしかできませんが、声をあげることが重要かとも思います。

我が家の大学生は「小沢さんて、どういう位置の人なの?あんなこと言って」と言っておりまして、若い層も無関心ではありません。
むしろ無関心なのは50代以上なのかもしれません。

自民党のツアー、いっそ国会ツアーなどいかがでしょうか。
石破議員との国会ツアーなら是非参加したく存じます。

投稿: 0子 | 2009年12月14日 (月) 20時32分

この問題に関して、一番の疑問はなぜ小沢代表が元首のような立ち振る舞いをするのか?
訪韓や訪中での振舞いはまるで元首そのもの。
この振舞いこそが、内閣を無視した行動であり、国民を無視した行動であると思えてなりません。
日本という国が壊れる前に、民主党、というよりは小沢代表の暴走を止めてください!

投稿: T-cabin | 2009年12月14日 (月) 20時33分

八方美人で迷走するわりには、結構強引に事を進める人たちの集団だと、怖さを覚えます。放っておいたら、何をするか分かりません。トップの人が優柔不断な分、剛腕な人は怖いもの知らずの人のようだから、注視しなくては、と思います。自民党はもっと存在感を示して、連立政権の問題点を追及して欲しいと切望します。その意味においても、鳩山邦夫氏と二階氏の対応は、適切だったとおもいます。

投稿: 大倉克敏 | 2009年12月14日 (月) 20時42分

許せません。民主党は天皇陛下を外交の駒としか見ていない。しかし石破さんの文章を見て安心しました。私も出来る限り会社で政治を話題にしています。「政治よりファッション!」と言っていた先輩も私の話しに耳を傾けてくれるようになりました。小沢さんとは違う形で草の根活動しています。石破さん戦って下さい。

投稿: ひすい | 2009年12月14日 (月) 20時48分

これは絶対にしてはいけないこと。

石破先生、絶対絶対、阻止お願いします!
こんなことが「特例」でも、あってはなりませんよね。

投稿: ゆか | 2009年12月14日 (月) 20時50分

まさに民主主義の暴走だと思います。行き過ぎた民主主義は本当に危険だと思います。民主主義の暴走こそ民主主義の本当の崩壊ではないでしょうか・・・
しかしその暴走を許した自民党が変わらなくては、子供に誇れる日本を残す事は不可能だと思います。次の参院選までに再び国民の期待に応えられる自民党に戻って欲しいと思います。

投稿: 日本が好きな20代 | 2009年12月14日 (月) 20時59分

石破さんほどの人がこんなことを言っては恥ずかしいのではないでしょうか?
イコール外交であれば、民主党訪中団が国家元首と会見できたのなら、答礼として副主席に天皇が謁見するのは何もおかしいことではなく、むしろ拒否した方が外交上問題があるのは国際常識でしょう。日本では非常識にされてしまうようですが。
宮内庁の1ヶ月ルールにしても、単なる約束事であって金科玉条ではないわけだから、それをあたかも法律のように盾にして非難するのは滑稽です。
沖縄問題でアメリカをコケにして、中国を歓待する。今、世界は喝采し日本の新しい外交に注目しています。
いくら石破さんがクリスチャン嫌いの小沢氏を嫌悪していても、自民党にはできなかったおもしろい独自の外交を、表層だけをとらえて非難するのだけは、できればやめて欲しいもんです。
(私もクリスチャンですよ)

投稿: 柳澤 | 2009年12月14日 (月) 21時12分

宮内庁を無視して、連日のご公務や祭祀でお疲れの陛下を引きずり出すような…これがダライ・ラマ猊下やローマ法王、他の先進国首脳なら、慣例を無視してまでの面会は、たとえ総理大臣の申し出でも自ら遠慮する良識があるでしょう。
例外として中国の副主席のためにお出ましになる必要性を感じません。
そこまでして面会しようとする中国側にも、民主党にも怒りを覚えます。
国民の幸せをいつも祈り、国民に寄り添っておられる陛下がおいたわしいです。石破先生頑張って下さい!

投稿: ことり | 2009年12月14日 (月) 21時19分

鳩山由紀夫と小沢一郎がいかに言い訳を言おうとも、民主党が宮内庁に命令をして政治に天皇を利用した悪事は歴史に残る。

投稿: 小沢一郎の謀略 | 2009年12月14日 (月) 21時25分

一連の事件(これは正しく事件だと解釈します)を見て、ますます現政権には失望です。先の選挙では、私は自民党に投票しましたが、だからと言って責任が無い訳では決してありません。一体この国は、何処へ向かうのでしょうか…迷走はいい加減止めないと、とんでもない事態になりそうで怖いです。私達有権者の責任は重大!何をどうすれば良いのやら…

投稿: りさ | 2009年12月14日 (月) 21時26分

本当に、ここまで加速度的に独裁振りを発揮する小沢氏に牛耳られた政権が、
民主的な国家として発展できるわけが無い。
自民党さん、もっと積極的に街頭演説で平和ボケしたマスコミの情報操作に載せられた人たちの眼を覚ませてください。
党務より、街頭演説をお願いします。

投稿: totoko | 2009年12月14日 (月) 21時58分

思い上がった、発言に大変共感いたしました。先般の選挙でも私は貴党の候補に投票しましたが残念ながら落選されました。私の生活している地域は残念ながら貴党の議員はおられません。だからこそ、あなたが、このような日本を壊す輩を止めてください。中国に行っても天然ガス開発の話もせずに握手だけしてくるような国会議員に私の税金を使ってもらいたくありません。
ただし貴党にも、国会議員にふさわしくない方々がおれますが、まず小沢、鳩山の日本を壊す行為を止めていただきますようお願い申し上げます。

投稿: 佐々木 | 2009年12月14日 (月) 21時59分

石破さんお久しぶりです。
もう私は我慢の限界を超えました。
正直言って小沢一郎をこの手で殺してやりたい程です。

天皇陛下と習近平氏とのルールを無視した会談の強要と記者会見での横柄な態度、さらに在外外国人への地方参政権付与も強行するとの宣言までしました。
今回の中韓訪問で密約をして来たに違いありません。

この小沢という一人の男の権力欲の為には国をも売る行為は、断固許す訳には参りません。
石破さん、本当にどんな手を使ってでも小沢民主党を叩き潰して下さい。
このまま放置して置くとこの国は本当にヤバイですよ!
小沢如きの犠牲になるのは御免蒙ります。

その為にも自民党には一刻も早く立ち直って欲しいと切に希望しています。
既にぷーこ様も書かれているように、我々に出来る事があればどうかご教示下さい。
ご健闘をお祈り申し上げます。

投稿: 憂国の鉄チャン | 2009年12月14日 (月) 22時01分

2国間関係が重要であるからと無理を通し体裁を整えたものの、これ程経緯が問題視される会見が実現して、敬意を払った事になるんでしょうか。
まるで中国が無理強いしたかの様に見えます(否定はできませんが・・・)が、外交上はもしかしたらこの構図をそのまま世間に見せてはいけないんじゃないでしょうか。

投稿: 通りがかり | 2009年12月14日 (月) 22時07分

私は選択の余地のある二大政党制を望む一市民ですが、今回の天皇政治利用は看過できないと思います。いわゆる大国であればルールを無視でききるのか、否、是は是、非は非です。習氏を歓待する方法は他にいくつもあるはずです。個人であれ国家であれ、場当たり的に流されず軸をしっかり保つことが極めて大切であり、であるからこそ、相手からも尊敬を得られるのです。小沢氏一行の中国参りとともに日本国民としての自尊心を傷つける暴挙です。中止を望みます。

投稿: 一郎 | 2009年12月14日 (月) 22時09分

小沢さんは表面的に、政局にかかわらないといいながらも
裏の総理大臣と思われても仕方の無いことをしているのではと思ってしまいました。
中国国交も大切なのはわかりますが…
イージス艦を公開してしまったり…
民主党政権にまかせておいて不安になるばかりです。
外交にしても国政にしても、騙されてるような気がするのは
私だけではないと思うのですが・・・

投稿: mizu | 2009年12月14日 (月) 22時11分

石破さん、どうか小沢の暴挙を止めてください。
これで今の内閣には何を求めても無駄だという事を今になって気付く人も多いと思います。
内閣なんてただのお飾りで裏で操っているのは小沢である事は間違いないでしょう。
天皇陛下を政治利用するなんて信じられません。
選挙で民主党に入れた友人は「こんなはずじゃなかった」と口を揃えて言っています。
石破さんには期待しています。
どうか国民の為にも頑張ってください!

投稿: ぽぽ | 2009年12月14日 (月) 22時13分

> 政府ならびに民主党に対し猛省を求め、今後このようなことがないよう厳重に抗議してゆきたいと思います。

身を挺してでも陛下の利用を止められたら、時期総裁間違いなしなんだが・・・

まあ、無理は言わない。頑張れ。

投稿: t.oka | 2009年12月14日 (月) 22時20分

小沢会見
天皇陛下の件
30日ルールだれ作ったの?聞いてないよ?君は憲法知ってるかね?
内閣が決めれば天皇は従うしかない。宮内庁の役人は憲法を理解していない。発言もそうだ!
私には信じられない!憲法民主主義を理解していない!宮内庁は辞職して文句いえ!
体調が優れないならば他の行事を休めばいい!!優位性のある副主席を優先させろ!!

読売  「天皇陛下の関係なんですが・・・・。」
関係者 「同じ質問はやめてください!!!」←語尾激高
君も憲法を読み返しなさい
君達の理解がまったくおかしい!
政府の決めること!
副主席をすすめた事実は無い!
小沢と副主席の会談について
予定してたわけではない。連絡はあった。副主席がお忙しいのでご無理なさらんでよろしい。

韓国 外国人参政権について
党内の反対者には?
個人は賛成です。政府の姿勢、政策としての決定でするのがいい!
議論は何度も重ねた。最終的には政府内閣で決定するのが望ましい。
政府(民主党)が提案する事だから民主議員は従うのが普通。

憲法改正の件
個人の意見は憲法は国民の生活をまもりより良い生活を国民が送るためのルールだ!
国民の為に直せばいいことは改正する!
国民が選び国民が作った内閣だから従うべきだ!マスコミは偏見だ!

ブログにあがっていました。私もテレビで一部見ました。
鳩山総理大臣と小沢幹事長はすみやかに辞職していただきたい。
このままでは日本おわりです。

投稿: やっち | 2009年12月14日 (月) 22時20分

小沢幹事長も鳩山首相も平野官房長官も、皇室についての理解が小学生レベルです。とてもではないが、日本の政治家とは呼べません。皇室を利用するな。思い上がるのもいい加減にしろといいたいです。

投稿: dora | 2009年12月14日 (月) 22時24分

はじめまして。

自民党政権には不満があったが、不安を感じたことはなかった・・・。
日本はどうなってしまうのだろうか?
今の鳩山政権に不安だらけです。

衆愚政治、まさにその通りですね。
平和ボケした国民は、小沢さんと鳩山さんが陥れた日本の今の危機的状況を分かっていない。
日米関係が最悪な場合、中国に頼ればいいのだと思っているのだろうか?
中国は体を張って日本を守ってくれない。
それどころか東シナ海の油田開発を勝手したり、it開示を求めて、日本の企業秘密を探ったり、やりたい放題。

それに鳩山総理は無責任極まりない。
銀行のモラトリアム発言も亀井さんの考えではなく、もとは鳩山さんの発案。
普天間問題も国外、県外移設は鳩山総理の公約。これも全部、福島さんや亀井さんのせいにしている。
母親の献金問題もママが勝手にしたこと。
全部、自分ではなく人のせい。
北朝鮮からミサイルを撃ち込まれたとき、僕の責任ではないと逃げるのだろうか?

本当に陛下を政治利用するのだけ、やめてほしい。今日の小沢さんの発言は、陛下を尊敬するどころか、愚弄している。

石破先生、頑張ってください。
自民党を立て直して、今度政権を奪回するのは先生しかいないのですから。
応援しています。


投稿: 万葉 | 2009年12月14日 (月) 22時25分

石破さんは 国民の不安を和らげることしてますか?

ただ批判だけで

どうやれば 総理を支えられるか…


党が違うから ただ批判するだけじゃ

民主党が支持率下がっても、自民党の支持率は低いままですよ


何のためのブログですか?


投稿: な | 2009年12月14日 (月) 22時30分

今回の件には本当に怒りで震えました。
小沢は「陛下の体調が悪いなら他の行事をやすめばいい」とまで言いやがった!
私欲のためだけに日本の国体を弄ぶ小沢一郎を許すことはできません。

日本は民主党・小沢一郎のものではない!
日本国は日本人のものです!

これ以上野放しにしたら日本がなくなってしまいます。石破先生を筆頭にもう何も遠慮することなく日本のために戦ってください!


投稿: 神奈川県民 | 2009年12月14日 (月) 22時38分

少し気になったので申し上げます。

>更に民主党の小沢一郎代表

とありますが、民主党の代表は鳩山氏では? 小沢氏は幹事長だったはずです。
もっとも言動を見る限りでは実質の代表は小沢氏ですが・・・。

投稿: 飲兵衛 | 2009年12月14日 (月) 22時43分

陛下との会見の差し金は小沢さんが引いたらしいのですが、どうやらそれに加えて中国へ拉致問題への口添えを頼むという働きかけがあったとか
これが事実なら完全に政治利用です、詭弁を弄して中国にシッポをふり、アメリカへ唾を吐いているのにも気付いていない。信じられません。陛下のお体も心配です、厳重抗議をよろしくお願い申し上げます。

投稿: 山中晶子 | 2009年12月14日 (月) 22時46分

小沢一郎には幻滅しました。
600人の議員並び一般人を引き連れて中国詣でに私は激怒をしてます。
尖閣諸島問題を置き去りにして何をしに中国へ行ったのか。
そんな、暇があるのであれば、アメリカでも行き、基地問題を議論して来い!

また、天皇陛下をオモチャニしています。
1ヶ月ルールを無視をして、今までの慣例をも無視。
挙句の果てすんなりと受け入れなかった宮内庁長官に辞めなさい。
こんな横暴な小沢一郎に天罰を与えなくてはならない。

そして、韓国に行き天皇を受け入れてくれるので有れば天皇陛下を韓国に...
小沢一郎は陛下を何と心得ているかと聞きたい!
竹島問題を持ち出し議論でもしたらどうか!

私は日本国の危機を感じます。

投稿: 良夫 | 2009年12月14日 (月) 22時52分

石破先生、今晩は。前のエントリからまだ三日。打って変わって、先生の静かなお怒りを感じます。

今までの新政権、民主党の言動には、石破先生が各所でご指摘のように、またそれ以外の部分でもおかしいと感じる部分が多々ありましたが、今回の、天皇陛下に対する所業には許せない思いと、強い憤りを隠すことが出来ません。
日本国の政府が、政権与党がどうして、どのようなお考えで陛下にかような無礼を働くのでしょうか。まさか、現政権は皇室廃止を目指しているとでもいうのでしょうか。そうでなくては辻褄が合わない。

今回の件で最も問題となるのは、所謂「一ヶ月ルール」で無ければ、現政権がそれを知らなかったことでもなく、ご指摘の通り、慣例を知った上で、ごり押しで会見を通した、その経緯です。鳩山首相の「杓子定規」発言は全く正鵠を射ていないといわざるをえません。
今までどんな重要人物にも慣例を適用してきたとの旨を自民党の方が仰いましたが、そうなると恐らくはブッシュ前大統領などの国家元首の要請でもそうだったのでしょう。
それを民主党は、中国副主席の強い要望として、自ら通してしまった。それも、一度は諦めたにも関わらず、政治的な判断で、12月に入って急に取り決めたのですよね。
この背景にも、ご本人は否定していらっしゃるようですが、各紙の報道では小沢民主党幹事長が働きかけたとされているのはご存知の通りです。

小沢幹事長は、韓国で国民間のコンセンサスが形成されていない在日外国人地方参政権問題に触れた他、先生ご指摘の通り、陛下の韓国ご訪問にも何の権限があるのか触れましたが、陛下の韓国ご訪問は非常にデリケートな問題であることは周知の事実で、鳩山首相も否定的な見解をお示しになったにも関わらず、どういう意図があってこのような不見識な発言をなさったのか、理解に苦しみます。小沢幹事長には、全ての責任を取る覚悟がおありなのでしょうか。
私には、単に陛下に対して敬意を抱いていない、あまつさえ小ばかにしているようにしか見えません。そうでなければ、陛下のご日程に対して、やめれば良いなどと軽々しく言える筈がない。

小沢一郎氏に力があるのは認めます。しかし、その力で道筋をねじ曲げることは間違いである筈です。

私は、自民党が野党の間にじっくりと建て直されるなら、それも良いことだと思って参りました。
しかし、このような事態は一寸たりとも受容することは出来ません。

投稿: ベリアル | 2009年12月14日 (月) 23時11分

小沢の好き勝手させたら日本の民主主義の精神は崩壊します。
たかが内閣にも属さない議員に好き勝手させないでください。
非常にこの男の主張には首をかしげるものがあり、またこの男の抗圧的態度には虫ずが走ります。

投稿: 日本保守 | 2009年12月14日 (月) 23時38分

小沢一郎の発言は呆れて物も言えません!あんな国賊誰かにやっつけられたら良いと思います!中国が大切な国なのはわかりますが陛下があまりにもお気の毒だと思います!

投稿: ニコちゃん | 2009年12月14日 (月) 23時52分

報道ステーションで小沢氏の記者会見の様子を見て、
「この人はまるで、ヒトラーのようだわ」と、その独裁ぶりにあきれていたのですが、
ヤフーのニュースで、同会見上で
外国人参政権について、反対する民主党の議員にも賛成するよう圧力をかけているというニュースを読み、マスコミの偏向報道にも愕然としております。 
陛下を政治利用することにも怒りを覚えますが、参政権についての独裁ぶり、また、こんな大きな問題を取り上げないマスコミにも不信感・怒りがこみ上げてきます。  
18時52分コメントされている
ぶーこさんと同意見です。
私達が日本を守るためにどうすればよいのかどうかご教示ください。

投稿: ぶんぶん | 2009年12月14日 (月) 23時52分

自民党、公明党よりはマシ…と民主党、社民党、国民新党に投票した人は、与党の一連の横暴に、今 何を思ってるのでしょうか。陛下と中国の副主席の会見についての、小沢氏の記者会見を見て…独裁者に見えました。地方、業界団体の陳情にしても小沢氏にお伺いをしなくてはいけない等。政界のリーダーシップではなく独裁者です。集団での中国詣でにしても滑稽で気持ちが悪くなる一方、日本はどうなるのかと混沌とした不安を感じます。鳩山、小沢政治資金事件にしてもメディアの取り上げ方は小さく思えます。しかし、少し下がったとしても、未だ民主党への支持率は高い現状が、とても怖いです。

投稿: 京都 みや | 2009年12月15日 (火) 00時00分

これは政治主導でもなんでもない独裁そのものです。
象徴であられる天皇陛下までをも小沢の統制下に置こうとする暴挙を日本国民は断じて許しません!
自民党には断固として阻止していていただきたい。
健全な保守政党としての役割をこうした問題でこそいかんなく発揮していただきたいと思います。石破先生にはご期待申し上げます。

投稿: こ | 2009年12月15日 (火) 00時02分

小沢氏は、記者会見で宮内庁に対し辞任という言葉を使ってまで激怒してましたが、逆ギレしてるのはあきらかに小沢氏でしょう。宮内庁は当然のことを言っているまでで、小沢氏の主張はあきらかに間違っていると思います。政治利用だと批判されるのは当然でしょう。この件に関しても、外交、経済政策にしても、民主党は良識が欠如していると思います。

投稿: 工藤 | 2009年12月15日 (火) 00時09分

石破さんのご意見、同感で支持します。
現在、幹事長が独裁者として存在する大与党が国民生活と国家の尊厳を無視した行為を続けていますが、こういう事態をやめさせ、国民・国家のための政治を行っていただくためにもぜひ自民党には再生・奮起していただきたいところです。

投稿: ろくろー | 2009年12月15日 (火) 00時10分

ほんとにどうしてこんな事態になっているのか!?不思議でたまりません。
日本に日本人として生まれ育ち、恥ずかしいを通り越して、怒りすら感じます。

石破様 
一人の人間としてこういう行為には断固として抗議・改善していってください。

私達日本人は、平和で安全な日本しか望みません。

投稿: 正義の味方 | 2009年12月15日 (火) 00時12分

石破先生

連日のブログ更新、誠にありがとうございます。

民主党に政権交代されてからは、日々とんでもない事の連続で呆れております。今回の天皇陛下と習近平副主席との会見についての強引なセッティングには怒りを覚えます。

民主党は八ツ場ダム中止計画、身勝手な国会運営、日米同盟、普天間問題など次々と”政治主導”と呼びながら独裁政治を行っています!これらの爆弾を国民に投げて気を散らし鳩山総理贈与問題、小沢代表の献金問題を忘れてもらおうとでも考えているのではないか!!

石破先生におかれては、このような様々な問題を一つ一つ抗議して下さるようお願い申し上げます。
でもあまりお怒りになると血圧上がってしまうといけないので、お体だけは大切にして下さいませ。応援しています。

投稿: 春霞 | 2009年12月15日 (火) 00時16分

まるで独裁者… 

この関連のニュースを見てるとこの国は本当に日本?という思いになります。

しかしマスコミは変わらず民主党寄り…

彼の息がかかってる事を疑いたくなります。

民主党という党名からかけ離れた行為…小沢氏の暴走振りに『小沢独裁国家』の恐怖を感じざるえません…。

投稿: 2児の母 | 2009年12月15日 (火) 00時18分

はじめまして。

私は、石破議員を、日本において最も期待できる政治家の1人として、常に陰ながら応援させて頂いている者です。
今回は、あまりにも憤りが過ぎたために、コメントさせて頂きます。

今さら始まったわけではないけれども、とりわけ最近の民主党の行動は、絶対に許してはなりません!
日米同盟の根幹を揺るがす行動をしているばかりか、日本国の根幹である天皇陛下の存在まで手を伸ばそうとしています。
多少のことは目を瞑ることができても、これらだけは何が何でも阻止しなければなりません。
そうでないと、日本の民主主義は崩壊してしまいます。

ここで、小沢氏は、何かというと常に「民主主義」やら「憲法」やらを持ち出して自説の根拠付けをしているようですが、果たして、この人物にそれらの価値が本当に解っているのかと疑うばかりです。
しばしばこの人物は、私利私欲のためだけに行動していると言われますが、このことはマスメディアを通して見ただけでも明白であります。
私には、「天皇の政治利用」というのも然ることながら、「天皇の選挙利用」であるとしか思えません。
(なお、小沢氏は例のキリスト教排他的発言についても、ローマ教皇の見解を持ち出して自説を擁護していますが、自分が信じていない・よく解っていない対象の理論であっても平気で自説の論拠として引用することができる神経には、もはや開いた口が塞がらないというべきでしょう。)

とにかく、石場議員を始め自民党議員の方々には、民主党の過激な暴走を何が何でも止めて頂くことを真剣に願っています。
これからも期待しています。

投稿: Antoine | 2009年12月15日 (火) 00時19分

はじめまして。

私は、石破議員を、日本において最も期待できる政治家の1人として、常に陰ながら応援させて頂いている者です。
今回は、あまりにも憤りが過ぎたために、コメントさせて頂きます。

今さら始まったわけではないけれども、とりわけ最近の民主党の行動は、絶対に許してはなりません!
日米同盟の根幹を揺るがす行動をしそうなばかりか、日本国の根幹である天皇陛下の存在まで手を伸ばそうとしています。
多少のことは目を瞑ることができても、これらだけは何が何でも阻止しなければなりません。
そうでないと、日本の民主主義は崩壊してしまいます。

ここで、小沢氏は、いつも「民主主義」やら「憲法」やらを持ち出して自説の根拠付けをしているようですが、果たして、この人物にそれらの価値が本当に解っているのかと疑うばかりです。
しばしばこの人物は私利私欲のためだけに行動していると言われますが、このことはマスメディアを通して見ただけでも明白であります。
私には、「天皇の政治利用」というのも然ることながら、「天皇の選挙利用」であるとしか思えません。
(なお、小沢氏はキリスト教排他的発言についても、ローマ教皇の見解を持ち出して自説を擁護していますが、自分が信じていない・よく解っていない対象の理論であっても平気で自説の論拠として引用することができる神経には、もはや開いた口が塞がらないというべきでしょう。)

とにかく、石場議員を始め自民党議員には、民主党の過激な暴走を何が何でも止めて頂くことを真剣に願っています。
これからも期待しています。

投稿: Antoine | 2009年12月15日 (火) 00時22分

世論はこれでも与党支持という方は多いかと思われますが、「輿論」はこの件など多数の与党側失政により自民党を見直す動きになっていると確信しております。

投稿: ろくろー | 2009年12月15日 (火) 00時25分

初めてコメントを書かせていただきます。
今回の小沢一郎の記者会見はなんなのでしょう。
恐れ多くも天皇陛下を政治利用するにとどまらず、まるで政府の道具であるかのような言い草に心底怒りを覚えました。
そのうえ内閣の人間でも無い者が、宮内庁長官に辞任要求をするという許し難い専横ぶり。
小沢一郎はいつから日本国の独裁者になったのか。
まことに万死に値する暴挙であると思います。
石破閣下。
何卒天皇陛下をお守り下さい。
日本国をお守り下さい。
民主党に任せていては、日本は滅び去ってしまいます。

投稿: リサ丸 | 2009年12月15日 (火) 00時25分

自民党だけでなく、それこそ超党派としてこの問題を大きく取り上げてほしいと願っています。
石破先生、是非とも民主党の良識ある方々とも連携を取っていただけないでしょうか?
今こそ、民主主義と議会の意義が問われています。

投稿: 農家マン | 2009年12月15日 (火) 00時34分

宮内庁の羽毛田信吾長官について「内閣の一部局の一役人が内閣の方針についてどうだこうだ言うのは憲法の理念、民主主義を理解していない。反対なら辞表を提出した後に言うべきだ」と批判した小沢一郎氏。こんな失礼な発言をする人が、陰の総理として(全然陰になってませんが)ふんぞり返っているのが許せません。独裁者でも目指しているのでしょうか。

投稿: ねこせんせい | 2009年12月15日 (火) 00時37分

小沢幹事長の会見を見て吐き気がしました。
30日ルール作った当時、新党さきがけ代表幹事は「鳩山由紀夫」現総理ですよ!!
国事でもなんでもない事を、ルールを破ってまでごり押しするのは、政治利用と言われて当然です。
会見の場にいた記者達は、あんな横柄な態度の小沢幹事長に、何も感じないのでしょうか?

こんな騒動も陛下にたいして無礼だと思います。
なによりも陛下のご健康を祈るばかりです。
総理や幹事長の代わりはいくらでもいるけれど、
平成天皇の代わりはいないのだから。

投稿: 雪 | 2009年12月15日 (火) 00時53分

今回の件では頭に血が昇る思いでした。
民主党はどうしたいのでしょう。今回のことはもし直前に取りやめ賭すれば中国側がメンツをつぶされるでしょう。陛下との会見が実現すれば中国は中国国内に対し宣伝が出来るのです。(日本国内の反応など関係なく天皇に会った、という事実さえあればいいのですから)
今ここに来てどちらにもいけない状態になっています。
自民党はもっと厳しく追求して欲しい。
石破さんには大変期待しております。

現在の小沢独裁政権を辞めさせて欲しい。このままでは日本はダメになります。

投稿: ゆう | 2009年12月15日 (火) 01時07分

ブログを面白く読ませて頂きました。

民主党が主張することは、政府の判断により国に資することであれば、天皇陛下に協力を強く求めても構わないとのこと。

宮内庁の主張では、国際親善の世界ではそのような慣例ではないこと、天皇の政治利用は今後の憲政において重大な悪影響を及ぼすこと(大衆の動員あたりなのかな?)の2点から反対であること。

とすれば、今後の報道に期待することは、国際親善の慣例(これまでの日本やイギリスのような立憲君主制の現状など)に照らして今回の措置は妥当であるのか。例えば、中小国との外交に悪影響はないのか。政治利用による憲政への悪影響の具体的な想定などを検討していただきたいですね。

「政治利用」というキーワードだけで、ニュースは流さないでいただきたいですね。情緒的な判断は有害以外のなにものでもないので。

今後の論戦、期待しています。

投稿: 24才男性 | 2009年12月15日 (火) 01時15分

私は、石破さんを支持する者です。
前回の衆院選では、民主などに投票するわけがない。
そして、この度々の民主の暴走に
非常に怒っています。
民主党(というより小沢)は、天皇の利用を考えているのはミエミエですし、鳩山は傀儡政権であるのは、ほぼ確定状況です。
そんな中で、谷垣総裁の発言力の弱さにも虚しさを感じます。
天皇陛下を小沢は何と思っているのでしょうか。
中国の政治にまで、利用させる、そういったことが、まかり通ってしまう。
何と情けなく、辛く、哀しいことか。
私は、いまの国民がなぜ、前回の衆議院選挙において民主党に入れたのかが理解できない。それは、自民党自身の驕りがあったのは事実。
しかし、やりたい放題させるのもいい加減にして欲しいです。
国は賃貸アパートではありません。
家主が変われば、皆変わる。
そんな構図では成り立っていません。
日本を本当に守るべき、自国の利益を考えて実行する人間こそが、家主になるべきです。
非常にやるせないし・・・・
一番は・・・悔しい・・・・
そして・・・石破さんにちゃんと動いてもらいたいです!!!!!!!

投稿: 信田妻世界 | 2009年12月15日 (火) 01時16分

衆院選前から懸念されていた方向に民主党が動いてきました。インターネット上では日教組との繋がり、国旗の切り裂き事件や鳩山(由)氏の「日本は日本人だけの物ではない」発言など反日的な行動・発言が指摘されていましたが、マスコミはほとんど取り上げることがない。
自民党による民主ネガティブキャンペーン動画はインターネットで物事を調べられる人間にはよくわかる話でしたが、非ネット世代の反応は逆でした。
そういった少子高齢化がもたらす有権者の情報格差が問題の根底にあるような気がします。人口を世代別に分けて1票の価値を補正でもしない限り、今後どうあがいても少数になる若年層の意見は民主主義において著しい不利を強いられることになります。
石破さんのブログ記事がどんなに素晴らしい内容であってもネットやケータイを使えない世代には届きません。
自民党の方々にはいまこそ地道に街頭に立ってこの問題を国民に知らしめていただきたいと思います。

投稿: 夜型 | 2009年12月15日 (火) 01時24分

日本人として、今回のことは本当に許せません!半韓国人と言われている小沢は、何処まで思い上がっているのでしょうか?
是非、日本国民は今一度考え直さなければいけないと思います。テレビ、ラジオ、新聞等のマスコミは本当のことを伝えないといけないと思います。なぜに民主党に肩入れした報道をするのか分かりません。

投稿: ニシヤン | 2009年12月15日 (火) 01時25分

小沢氏会見は唖然としました
天皇陛下の政治的利用そのものです!
独裁政権のはじまりを見たようで
恐ろしくなりました
独裁民主党は国民の声は全く無視
マスコミも国民の声は放送しない
おかしな日本になってしまっています。
やはり自民党じゃなきゃダメです
石破先生これからも日本国民の為に
頑張ってください

投稿: なこ | 2009年12月15日 (火) 01時29分

今や中国人ツアーのショッピングのお金で、日本は助かっているのです
私は小沢さんは好きですよ
自民党がいきり立てば立つほど
ボロがでますね
宮内庁も何様ですかね

投稿: 京子 | 2009年12月15日 (火) 01時32分

私も最初は腹を立てましたpoutが、小沢さんの言うように、天皇の公的行為として、内閣の責任の下に内閣の助言と承認に従う(確かに憲法上はそうです)、宮内庁の助言と承認に従うわけではないというのも、筋の通った話のようにも思えます、、。1ヶ月ルールは宮内庁の決めたもので、それを内閣が破ったから即、政治利用かどうか。また外国要人との接見もそもそも政治利用ではなかったはず。そのへんはどうでしょうか。いま副主席が客人として来られているときに、ワイワイ言うのは双方にとって気まずいですね。

投稿: となりぐみ | 2009年12月15日 (火) 01時36分

今回の習近平副主席の会見(会見って仕事の場合に使うのが普通ですよね。せめて謁見でしょう。文部省は国会議員のための正しい国語の授業を。)って、重要な人だからで押し切ってますが、日米関係は重要でないのですか?
マスコミの前でいくらブツブツ言っても、アメリカは聞く耳持たないでしょう。
それもこれも、自民党が自滅した結果です。もっと危機感を持ってください。
マスコミはまったくあてになりません。
自民党も甘すぎます。はたで見ていて、抗議にしているような迫力が見えません。
今、期待できるのは、石破議員、舛添議員、小泉議員の3人くらいです。政治家の最大職務は国を守ることです。いつまでも、身内でもめていないで、仕事をっしてください。応援します、がんばってくだい。
政治に興味ない普通の国民より

投稿: 普通の国民 | 2009年12月15日 (火) 01時49分

小沢さんは「内閣の助言と承認」による国事行為だから政治利用ではない、憲法をちゃんと勉強しろ、と記者に言ったようですが、
憲法は「外国の大使及び公使の接受」を国事行為としており、それ以外の外国要人の接受はいわゆる「公的行為」と解するのがこれまでの政府見解かと思います。
憲法を勉強すべきは小沢さんの方ではないでしょうか。
それとも、彼が「国事行為」と言えば、鳩山内閣の公式見解も「国事行為」になっちゃうのでしょうか。
内閣の責任の追及と併せて、この件も追及して頂けたらと思います。
ご活躍期待しています。

投稿: N | 2009年12月15日 (火) 01時52分

胡錦濤政権下における上海幇復権のために今上天皇が利用されようとしている、これは誠に遺憾であります。(習近平は江沢民の一派)
この会談は日中間に禍根を残す可能性があるため看過できないものと感じています。

投稿: かりん | 2009年12月15日 (火) 01時57分

いつもテレビの出演番組やブログを拝見しております。
今回はどうしても先生にお願いしたいことがあってコメントを書かせていただきます。
そのお願いといのは、一刻も早く自民党を立て直し、政権を取り戻して欲しいということです。

選挙権を得て3年、その間ずっと自民党を応援してきたので、先の衆院選では悔しい思いをいたしました。
ですが与党ともなれば「アノ」民主党だって無茶苦茶なことはできないだろう、と考え、あまり悲観はしていませんでした。

ですが実際の民主党、そして連立を組んだ国民新党と社民党の暴走・迷走ぶりは私の想像をはるかに超えていました。
新聞の記事を読んでは「これ以上悪いことは起きないだろう」と思うのに、翌日には更に信じがたいような不愉快なニュースが目に飛び込んでくるのです。

極端なことをいえば、日本を豊かで平和で強い国にしてくださるのなら、多少お金に汚い方が政治を主導していても目をつぶったって良いと思うのです。
ですが現在の与党はお金に汚い上に、日本を経済・教育・外交と、あらゆる面から切り崩したいのだとしか思えないようなことばかりしています。

私はこの春に結婚する予定ですが、このままでは安心して子どもを産むことだって出来ません。
お体にお気をつけて、そしてどうか日本をよろしくお願いいたします。

投稿: はる | 2009年12月15日 (火) 02時09分

恐れ多くも天皇陛下を道具扱いとは、絶対に許せません。

既に皆様が、激怒のコメントを多数投稿されておりますので、多くは申し上げません。

石破先生、国民の怒りを、強く代弁してください。

今こそ、独裁者を弾劾する時です。

投稿: 自民党支持者 | 2009年12月15日 (火) 02時20分

徹底追及、期待してます!

それにしても小沢氏の会見・・・
何ですかね、あれ。

投稿: 観音寺 | 2009年12月15日 (火) 02時35分

石破さん、今日の今日で時間がありませんが、先日の国会中継の時のように民主党を攻めて攻めまくって下さい。やはり民主党は何かがおかしいです。今回のことは特におかしいです。私は右翼でも何でもありませんが納得いきません。弁がたち、愛国心の強い石破さんが頼りです!

投稿: ミーシャ | 2009年12月15日 (火) 02時58分

今回の件に関しては、相当腹を立てております。
小沢氏の「(天皇陛下の)体調がすぐれないというのならば、それよりも優位性の低い行事を、お休みになればいいことじゃないですか。」というコメント。
まさに内閣の一員ですらない者が何を言っているのか!とも思いますし、このコメントこそが「政治利用」している事の証拠ではないかとも思います。
石破先生、また自民党の皆様、是非全力で追求して下さい!!

投稿: yuki | 2009年12月15日 (火) 03時21分

初めまして
私は 政治の事はあまり話題にしないでいましたが 今回の小沢の行動は
黙っているわけには いきません

こんな 品位も礼儀もない
まるで ごろつきのような人間が
政権のトップにいるなんて
日本も終わりのような気がします

自民党のみなさま 石破さま
もっと頑張って 次の選挙では負けないでください
平和で安心できる 日本に戻してください

小沢の行動は 天皇陛下に対して
無礼そのものです
日本国民に対しても 無礼そのものです 

日本人の心が大切にしているものを 踏みにじったことに気がついていない小沢・・・

小沢の 好き勝手な ごり押し政治は許せません

石破さま 頑張ってください

投稿: 日神子 | 2009年12月15日 (火) 03時33分

鳩山傀儡政権は間違いなく小沢主導で動いております。天皇陛下でさえ彼の意志で動かされてしまう現状を憂います。陛下を副主席との会見に駆り出した後は、韓国へ謝罪訪問させようとでも云うのでしょうか。

来年の参院選、自民党には死ぬ気で勝ってもらわねば、外国人参政権も人権擁護法案も全部間違いなく通されてしまいますよ。

石破さん、民主党の、いや小沢の独裁を許してはなりません。先の衆院選で勝ったとは云え、小沢のやることなすこと全て民意ではありません。

我々国民は、国を守る気概のある政治家を応援します。

投稿: 一国民 | 2009年12月15日 (火) 04時18分

いくら政権が代わってもこんな事、許せるの・・・でなく、許すことが出来るの、唖然とするばかりです。

投稿: 富士見 | 2009年12月15日 (火) 07時01分

今回の騒動で、民主党のスタンスは、「法律に無いからごり押ししても、又、優先順位の低い行事を止めればいい」と言う、なんとも不遜極まりない。これでは、習副主席の人柄が解らないうちに、小沢批判が大きくなって、副主席が自由に発言出来ないのでは?と。余りに小沢氏憎しに偏ってしまうのは、習氏にとっても国民にとっても不幸なことにならないであろうか?、自民党としても、今後の為にも、冷静に会見して戴けることを期待しています。石破先生がいらっしゃるので、心配はしていませんが。それよりも、気を付けたいのは、小沢氏は、天皇陛下の訪韓を、民主党の事実上最高権力者として外国人参政権付与を約束してきている点です。個人では賛成と言いつつ、党議拘束を掛けるようにも取れる発言をしています。バランスの悪い外交センスは、今後の日本の国益を損なうばかりではないかと危惧します。

投稿: one michaelmas daisy | 2009年12月15日 (火) 07時08分

私は前回選挙では民主党に投票しました。自民党が余りに国民を軽視した姿勢だからです。
しかし、民主党が政権を取って3ヶ月、従来の自民党にない良さも多々ありますが、根本的に本当にこれでいいのかという疑問を感じざるを得ない心境です。
こんな時こそ自民党が巻き返すチャンスだと思いますが、何故か自民党の存在感が希薄です。
大いに頑張って下さい。

投稿: 石井俊雄 | 2009年12月15日 (火) 07時10分

今回の一件で、小沢を始め民主党幹部は完全に「民意」を読み違えましたね。

国民が一番気にかけているのは、一役人である某長官の発言内容や対応の仕方ではなく、ご高齢でご病弱でおられる天皇陛下の御身体のことです。

そのことを全く配慮もせず、某大幹事長による自己の権力顕示の欲求を満たす為だけの、やりたい放題の傍若無人な振る舞いには呆れると言うよりも「あなたはいつから足利義満や徳川家康にでもなったおつもり?」と、歴史上の愚執政者が辿った危険な匂いを感じざるを得ません。

「驕る平家は久しからず」。
いつか小沢には鉄槌が下ることとは言え、今回の件は国民的運動としてその暴挙に対し徹底的なキャンペーンを張っていく必要があります。

献金疑惑や普天間基地などに比べたら、よっぽど今回の問題の方が「民意」を得られると思いますので、徹底追及をお願いします。

投稿: ケンメリー | 2009年12月15日 (火) 08時26分

政治利用というか、小沢氏の個人的利用だと思いますね。

習近平氏が、ウイグル人民族虐殺罪でスペインから訴えられてるから、
ウイグル・チベット虐殺の免罪符代わりに、天皇陛下と会わせようという魂胆としか思えません。

それに、習近平氏は次期主席有力候補と言われてるし、
天皇陛下と会見したという『権威』が付くから、
会見すれば次期主席になるのは確実でしょう。

国事でもないのに、天皇陛下の体調も1ヶ月ルールも無視した、
特例扱いのごり押し会見スケジュールは、
もっと批判されるべきです。
内閣の一員でもない小沢氏が、
天皇陛下の国事スケジュールの優位性云々を発言するのも、
かなり問題があると思います。
まさに小沢氏の傀儡政権ですね。

投稿: (´・ω・`) | 2009年12月15日 (火) 09時03分

ごもっともなご意見です。
亡国国家は断じて許されません。徹底的に追求し、総辞職に追い込んでください。

投稿: tmm3 | 2009年12月15日 (火) 09時45分

民主党の小沢幹事長は日本の上皇にでもなったつもりなんでしょうかね。天皇陛下のご日程に口出しをして、なお且つコントロールしようとしていたのですからまったくもってけしからん政治屋です。
小沢を擁護している人間も少なからずいるようですが、そんな人間の言う戯言は無視してかまいません。
鳩山首相も平野官房長官も完全に開き直っていますが、今回の事案を機に一カ月ルールの特例を求める国が増えたらどう説明するつもりなんでしょうか?
石破先生、早く政界再編を起して来年の参院選の前後に民主党政権を潰してくださいよ。4年待ってたらその4年間の間に取り返しのつかない事を次々と起しますよ。民主党は。

投稿: 石坂 | 2009年12月15日 (火) 10時08分

今回の事、許しがたいことだと思っております。
鳩山さんと小沢さんの会見で一層、日本の歴史、伝統を思わない人の集団だとなさけないです。

そのうえで、よい意味でも悪い意味でも
今も自民は与党気分
今の民主は野党気分
なのではないかと思うことがあります。

自民党がいろいろな勉強会、会議を開いていることは自民党のHPで読ませてもらっておりますが、
今回の事を含め、谷垣先生を含む、自民党の議員の片の言葉が大人しすぎると思います。
報道の過程でそのように切り取られているのかもしれませんが。
どなたかも書かれてましたが、自民党の議員総出で、マスコミが取り上げてくれないなら、遊説で声を張り上げてほしい。
小選挙区で負け、比例で復活したからとか、負けた前政権閣僚たちは前に立たないほうがいいのでは?との思いがもしもあるのでしたら、それは違うと思います。
今この時に、声をあげ、危険を知らせることこそが大切と思います。
自分としては与党も野党もなく、政治家が国や国民のために動くものと考えますが、現実として、政権をとり返さないと今の混乱や暴走を止めることができないと思うので書かせていただきました。
今こそ、自民総裁選であげたような声を出してほしい。

投稿: はる | 2009年12月15日 (火) 10時11分

石破政調会長 御苦労さまです。 大阪の西村です
まず今回の民主党の中国 遣唐使見習い修学旅行団に付き添いの先生として校長の小沢さん(野戦軍総司令官)が随行するのは仕方ないとしても 学校行事を留守中預かる山岡教頭先生(国会対策委員長)まで 随行されるのは一体全体どういうことですか? そもそも自民党が国会審議の会期延長を18日(これも意味ありげな日にちでアメリカが基地移転問題に対する日本政府の返答期限日)まで要求したのを拒否し4日までの会期に短縮をしてたった一週間先に中国の国家主席と会談の日程を組むこと自体デキレースの日程であると私は思います。
小沢一郎 幹事長は新進党代表時に私も軽く話をさせて頂いたことはあるし ぶれないといわれている
政治家だし 特に国家改造計画の著書を読んだ時点では自主自衛の精神 消費税二桁の実施 地方分権
など卓越した意見が書かれており私も尊敬する政治家だったのですが 国連中心主義 また選挙目的の消費税の据え置き政策などここ10年の野党時代においては疑問点も多く石破先生と同じく親小沢から離れた立場に自分を置いています。それはそれとして 天皇の国事行為でもない公的行為の副主席の訪問にたいする 憲法解釈の間違い国事行為の優先事項など天皇がまた宮内庁が独自で判断できるはずもないと思います
自民党はもっと声を大にして谷垣総裁が先頭に立って気勢をあげないといけないしできなければ政調会長が先頭にたってください。 

投稿: 西村 宏之 | 2009年12月15日 (火) 10時16分

昨日何回も石破先生のブログの確認にトライしましたがタイミングが合わなく
こんな大変な時に無理なのだろうとおもっていましたら時間を作られて書き込まれてあったので早速国会議員のまた要職に就かれてる先生に主婦ではありますが なんとしてもこの国難に頑張って頂きたくどきどきしながらメールを送らせて頂きます。よろしく重ねて重ねて民主党の売国行為を諌めて下さい。

投稿: 亡国を悲しむ主婦 | 2009年12月15日 (火) 10時17分

中国・習近平副主席と天皇陛下の会見が各所で波紋を呼ぶ-国難が迫ったときには必ず天皇制が表に出てくる!!
こんにちは。中国副首相の天皇陛下の拝謁が、各所で波紋を呼んでいます。日本の歴史をふりかえってみると、本当の国難が迫ったときには、それまで表には出てこなかったのに、必ず何らかの形で天皇が表にでてきます。時代によって、朝廷の権威が落ち、一見天皇が象徴的な意味合いしかもたないように見えた時代にあってすらそうでした。そういった意味合いから、私は、天皇陛下の動向は、時代の趨勢をみるための目印にもなると思います。今回の、一連の騒動や、オバマ大統領の天皇への挨拶が、アメリカ国内で波紋を呼んだ件、岡田外務大臣の「天皇のお言葉」発言など、ここしばらく、天皇関連の報道が続いています。さて、これを国難の始まりとみるべきか、あるいはそこまでは至ってはいないと見るべきか、難しいいところです。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2009年12月15日 (火) 10時33分

石破先生のブログを拝読させて頂きました。

天皇陛下との会見の問題についてですが、
小沢幹事長をはじめ、民主党に大して大きな憤りを感じます。
だからこそ今、自民党は結束を高めて、
挙党体制で民主党を厳しく追及していただきたい。
この一件は国民の関心も非常に高く、
実際私の周りでも、この件で鳩山政権に対して不信感を抱いた人も大勢います。
今は、二階議員の件で党内が揉めている時ではないと思います。
(もちろんその件も非常に重要な問題かとは思いますが)
国民の怒りを自民党に代弁していただかなければ、
他に民主党に直接ぶつけられる人はいないのです。
そんな国民ひとりひとりの「声」になっていただきたいと強く思います。

投稿: j.k. | 2009年12月15日 (火) 11時05分

小沢氏って、どんだけ偉いんでしょうね?
何様なんでしょう?
金と権力の亡者にしか見えません。
早く退治して下さい!

投稿: meekly | 2009年12月15日 (火) 11時33分

私は報道の公平性について、昨今の乱れぶりに恐ろしく危惧を抱いている。
例えば今回の件、賛否はそれぞれがすればよいと思うが、報道機関が選択し編集している内容は、恐ろしく偏っていると思う。

例えば、羽毛田信吾宮内庁長官という人がどういう人物で、かつてどういった発言をしてきた人かについて、ほとんど報道しない。
何故それを取り上げるかと言えば、彼は以前から様々な(政治的ともとれる)発言で波紋を投げかけてきた人物で、今回の発言もその延長線上にあるとも思われるからである。

羽毛田信吾氏は
● 元厚生事務次官として役所のトップを経験した後、宮内庁に渡って2省庁目の官僚トップを務めている。
● 小泉内閣の方針に従って女性天皇・女系天皇容認の皇室典範改正の世論作りを進めた(寛仁親王の男系維持希望発言に対し自粛を要請するなどした)。この件では、悠仁親王誕生後に内閣が方針を転換した後も同様の発言を続け、民主党政権発足時にも女性天皇・女系天皇容認の皇室典範改正を進めるよう公式な場で発言するなど、官僚の立場を超えているとも取られかねない発言を繰り返している。
● 立場を超えた発言という意味では、皇太子殿下の言動に対しても(公式な場で!)数々の苦言を繰り返すなどの行為も見られる。
● 1ヶ月ルールについて、羽毛田長官在任時の2005年にタイの上院議長の会見要請が1カ月を切った段階で行われたが会見は実施されたことがあった。しかしそれは、地震と津波という自然災害の影響だったとされる。
● 厚生省時代は、「大蔵省ノーパンしゃぶしゃぶ接待事件」の余波で、ノーパンしゃぶしゃぶ店の顧客リストに名があったとして取りざたされた。
というあたりが、ネットで検索して出てくる情報の主なものである。

上記のことと小沢会見には直接の関係が無い部分も多いし、小沢氏の論旨の正当性を担保する物でも勿論ないが、問題の一方が官僚の本分を超えて種々の判断を繰り返す人物だという情報は、発言の意味を正しく理解する上で重要だと思う。

議会制民主主義を真に国民のものにするには、多くの情報の入手と真偽の選択、理解が不可欠だが、今回の件でも、大手報道はその期待に全く応えていないと思う。

投稿: 地方都市住民Y.M. | 2009年12月15日 (火) 12時00分

近頃の小沢は何様なのでしょうか。中国に修学旅行に行って嬉しそうに記念写真を撮ってもらっている恥議員をTVで観てとても屈辱を感じたその直後の今回の件、腸が煮えくり返りそうです。しかし残念ながら今の自民党に彼らを打ち倒す力があるとは思えないのも事実。今回の件で民主の中でも小沢派・反小沢派の色分けが鮮明になるならば、民主党を内から壊す様な政治的工作を石破政調会長に進めていただきたい。
私は自民、民主問わず、売国議員が許せません。両党の愛国議員で新党を立ち上げて頂きたいと強く願ってます!

投稿: yama | 2009年12月15日 (火) 12時15分

「宮内庁長官は憲法を理解していない」 小沢氏、「特例会見」問題で反論
12月14日20時25分配信 J-CASTニュース


記者に自らの主張をぶつける小沢一郎幹事長
 さながら「小沢一郎の憲法講座」のようだった。天皇陛下と中国の習近平副主席の「特例会見」について「天皇の政治利用ではないか」という批判が起きていることについて、民主党の小沢一郎幹事長は2009年12月14日の会見で憲法を根拠に反論した。

 「日本国憲法をもう一度、読み直しなさい」と記者に言いながら、「天皇陛下の国事行為は、国民が選んだ内閣の助言と承認で行われるんだ。(宮内庁長官の懸念表明は)日本国憲法を理解していない人間の発言としか思えない」と強く批判した。

■「内閣方針に反対なら、辞表を提出したのちに言うべき」

 天皇陛下と外国要人との会見は、陛下の健康上の理由から1か月前までに申請するという内規がある。しかし習副主席との会見はこの内規に反して認められ、12月15日に実施されることになった。特例措置について、宮内庁の羽毛田信吾長官は「二度とこういうことがあってほしくない」と会見で述べ、天皇陛下の政治利用への懸念を表明。マスコミや野党から批判が起きただけでなく、民主党内からも異論が出ている。

 ところがこのような批判に対して、中韓訪問から帰国したばかりの小沢幹事長は、憲法を盾に真っ向から反論した。「1か月ルール」に反していることを指摘した共同通信の記者に向かって、小沢幹事長は

  「君は日本国憲法を読んでいるかね? 天皇の行為はなんて書いてある?」

と逆質問。記者が戸惑いながら「国事行為…」と答えると、さらに、

  「どんなふうに書いてある、憲法に?」

とたたみかけた。共同の記者は答えられない。小沢幹事長は得意な様子で、

  「国事行為は内閣の助言と承認で行われるんだよ」

と「正解」を口にして、宮内庁長官への批判を展開した。

  「天皇陛下の行為は、国民が選んだ内閣の助言と承認で行われるんだ。それが日本国憲法の理念であり、本旨なんだ。だから、なんとかいう宮内庁の役人がどうだこうだ言ったそうだけれども、まったく日本国憲法、民主主義というものを理解していない人間の発言としか思えない。ちょっと私には信じられない」

 小沢幹事長が法律や制度の知識を使って記者を「不勉強だ」となじりながら、自らの主張を展開するのは記者会見でおなじみの光景だが、今日はボルテージが特に高い。批判はさらに続いた。

  「内閣の一部局の一役人が内閣の決定したことについて、会見して方針をどうだこうだと言うのは、日本国憲法の精神・理念や民主主義を理解していないと同時に、もしどうしても反対なら、辞表を提出したのちに言うべきだ」

■「政治利用」批判にも、憲法を根拠に反論

 「1か月ルール」に反して特例が認められた点についても、

  「宮内庁の役人が作ったからといって、金科玉条で絶対だなんて、そんな馬鹿な話があるか。天皇陛下ご自身に聞いてみたら、『手違いで遅れたかもしれないけれども会いましょう』と必ずそうおっしゃると思うよ」

と述べ、今回の特例措置は間違っていないという見解を示した。

 続いて、読売新聞の記者が「政治利用という批判があるが…」とたずねると、

  「君も、憲法をもう一度、読み直しなさい」

と再び憲法を持ち出して反論した。

  「みんな何をするにしたって、天皇陛下の国事行為は内閣の助言と承認で行うと、憲法にちゃんと書いてあるでしょうが。それを政治利用だといったら、なんにも天皇陛下はできない。内閣に助言も承認も求めないで、天皇陛下が個人で勝手にやるの? そうじゃないでしょ?」

 そう強弁したが、記者もなんとか食い下がる。今回の特例措置を、小沢幹事長が平野博文官房長官に要請したと報道されている点について「事実なのか」と質問すると、

  「私が、習近平副主席を天皇陛下とお会いさせるべきだとか、させるべきでないということを言ったような事実はありません」

ときっぱり否定した。

「宮内庁長官は憲法を理解していない」 小沢氏、「特例会見」問題で反論
12月14日20時25分配信 J-CASTニュース


記者に自らの主張をぶつける小沢一郎幹事長
 さながら「小沢一郎の憲法講座」のようだった。天皇陛下と中国の習近平副主席の「特例会見」について「天皇の政治利用ではないか」という批判が起きていることについて、民主党の小沢一郎幹事長は2009年12月14日の会見で憲法を根拠に反論した。

 「日本国憲法をもう一度、読み直しなさい」と記者に言いながら、「天皇陛下の国事行為は、国民が選んだ内閣の助言と承認で行われるんだ。(宮内庁長官の懸念表明は)日本国憲法を理解していない人間の発言としか思えない」と強く批判した。

■「内閣方針に反対なら、辞表を提出したのちに言うべき」

 天皇陛下と外国要人との会見は、陛下の健康上の理由から1か月前までに申請するという内規がある。しかし習副主席との会見はこの内規に反して認められ、12月15日に実施されることになった。特例措置について、宮内庁の羽毛田信吾長官は「二度とこういうことがあってほしくない」と会見で述べ、天皇陛下の政治利用への懸念を表明。マスコミや野党から批判が起きただけでなく、民主党内からも異論が出ている。

 ところがこのような批判に対して、中韓訪問から帰国したばかりの小沢幹事長は、憲法を盾に真っ向から反論した。「1か月ルール」に反していることを指摘した共同通信の記者に向かって、小沢幹事長は

  「君は日本国憲法を読んでいるかね? 天皇の行為はなんて書いてある?」

と逆質問。記者が戸惑いながら「国事行為…」と答えると、さらに、

  「どんなふうに書いてある、憲法に?」

とたたみかけた。共同の記者は答えられない。小沢幹事長は得意な様子で、

  「国事行為は内閣の助言と承認で行われるんだよ」

と「正解」を口にして、宮内庁長官への批判を展開した。

  「天皇陛下の行為は、国民が選んだ内閣の助言と承認で行われるんだ。それが日本国憲法の理念であり、本旨なんだ。だから、なんとかいう宮内庁の役人がどうだこうだ言ったそうだけれども、まったく日本国憲法、民主主義というものを理解していない人間の発言としか思えない。ちょっと私には信じられない」

 小沢幹事長が法律や制度の知識を使って記者を「不勉強だ」となじりながら、自らの主張を展開するのは記者会見でおなじみの光景だが、今日はボルテージが特に高い。批判はさらに続いた。

  「内閣の一部局の一役人が内閣の決定したことについて、会見して方針をどうだこうだと言うのは、日本国憲法の精神・理念や民主主義を理解していないと同時に、もしどうしても反対なら、辞表を提出したのちに言うべきだ」

■「政治利用」批判にも、憲法を根拠に反論

 「1か月ルール」に反して特例が認められた点についても、

  「宮内庁の役人が作ったからといって、金科玉条で絶対だなんて、そんな馬鹿な話があるか。天皇陛下ご自身に聞いてみたら、『手違いで遅れたかもしれないけれども会いましょう』と必ずそうおっしゃると思うよ」

と述べ、今回の特例措置は間違っていないという見解を示した。

 続いて、読売新聞の記者が「政治利用という批判があるが…」とたずねると、

  「君も、憲法をもう一度、読み直しなさい」

と再び憲法を持ち出して反論した。

  「みんな何をするにしたって、天皇陛下の国事行為は内閣の助言と承認で行うと、憲法にちゃんと書いてあるでしょうが。それを政治利用だといったら、なんにも天皇陛下はできない。内閣に助言も承認も求めないで、天皇陛下が個人で勝手にやるの? そうじゃないでしょ?」

 そう強弁したが、記者もなんとか食い下がる。今回の特例措置を、小沢幹事長が平野博文官房長官に要請したと報道されている点について「事実なのか」と質問すると、

  「私が、習近平副主席を天皇陛下とお会いさせるべきだとか、させるべきでないということを言ったような事実はありません」

ときっぱり否定した。

正確かどうかはわかりませんがこのような報道があるようです。
この報道が事実であるのならば、憲法違憲であるはずの外国人参政権についてどうして語ることが出来るのでしょうか?
私には理解できません。

投稿: 野良猫 | 2009年12月15日 (火) 12時25分

民主党議員の中に小沢独裁政治に疑問を抱く国会議員がいないことが不思議でなりません。渡辺周総務副大臣でさえ反対の意思を述べているにも関わらず何故このような暴走劇が始まったのか?小沢の中国訪問の返礼と考えるのが妥当です。中国サイドも出来ればとの程度の要請だと聞いています。自国のルールを曲げてまでも中国に媚びへつらう小沢の姿はあまりにも滑稽でしかありません。小沢には一日も早く中国共産党への入党をお薦めします。

投稿: kimura osamu | 2009年12月15日 (火) 12時50分

今回の件では流石に驚きを隠せません。
こんな事にならないよう、自民党応援してきましたが一市民の力ではどうにもならず残念です。 日本国民として民主党のやり方には何から何まで違和感があり、政権が交代してから私の中で日本が徐々に崩れ始めています。
是非是非、自民党の皆さんには頑張っていただきたく、応援しております。

投稿: 支持者 | 2009年12月15日 (火) 13時06分

いつもご苦労様です。

最近の小沢議員の横暴に、今後の日本の行へに不安が募るばかりです。

今回の件も酷いですが在日の方たちへの参政権も勝手に韓国議員との会見や韓国の大学での講演で確約したりと彼の暴走行動・言動は何処までいくのか。

以前、韓国の新聞に在日の方たちのへのアンケートで「帰化するつもりが無い方多数」と言う記事が出ておりましたが・・・

そんな方たちへ何故に参政権を与えなければいけないのか。

何故に彼は国民の意見を聞かずに暴君のごとく勝手に他の国と約束するのか。

そして何故にこの事を他国の新聞で知らなくてはいけないのか。

本当に日本の今後に大きな影響を与える問題を小沢議員は軽く考えていると・・・

民主党が政権を取って・・・
本当に心配していた通りの展開で・・・

どうか 民主党 小沢議員の暴走を止めてください。

投稿: keiko | 2009年12月15日 (火) 13時08分

ニュース見ました。

これは一日本国民として耐えられませんね。
自民党の地方議員は町の小さい公民館や街頭でもっと声を上げて事実を伝えるべきだ。
恥ずかしながら私もそうやって事実を知り、民主支持から自民支持へ変わりました。
家族もそうです。

民主寄りの捏造報道を鵜呑みにする国民はまだたくさんいます。
部屋の中で不満を言い合うだけでは遅いんです。
国民に事実を伝えることを急いで下さい。

ここは日本ですよ、小沢国ではないんです!
日本国民の為の政治を!
それが日本国民の願いなんですよ!

石破先生、もっと自民党は大きく声を上げて下さい!

投稿: 加藤 | 2009年12月15日 (火) 13時12分

石破先生。此度の天皇陛下への民主党の態度は我慢がなりません。
引見はすでに果たされてしまいましたが、民主党から「中国」という言葉が出るたびに中国への感情まで少しずつ悪くなるような、悪いのは中国ではないと思っても、嫌な感じが拭えません。与党とは言え、幹事長が国家元首のような態度は許せません。日本の対中国感情も悪くなるかもしれず、外交にはマイナスです。
一刻も早く政権交代を!

経済も安全保障も外交もボロボロです。米国を怒らせたら、日本は外交情報すらまともに入手できない国になってしまいます。
米国はただ「日本を無視」すれば良いだけです。実に簡単で効力のある制裁が行われてしまうことを大変懸念しています。

一日も早い自民党の復活を願っています。
でも、心身を休める時間もちゃんと取ってお体を大事になさってくださいね。

投稿: ふかかぎ | 2009年12月15日 (火) 13時21分

こんにちわ。先日来からこのニュースを知って、「これは序章に過ぎない」と感じました。そして今、インターネットをひらいて飛び込んできた画像は陛下が握手をしているお姿です。以前、皇族としてのご公務、そして陛下のご公務を紹介している番組を見たことがあります。私が想像していたものをはるかに超える激務であることを知りました。陛下の御年齢を考えても、通常、体調が良い場合でも、やはり考えるべきであると思います。大切なお立場であるわけですからそれはあたりまえのことであり、法的なもので例外であることを知り、ますます「その無理をごり押ししてしまう」体質に独裁的なものを感じました。そしてさらに、先日の小沢さんの発言。記者とのやり取り。あれは何様の言葉なのでしょうか?独裁政治に突入し始めた日本を感じました。そして、私自身、日ごろから、天皇ご一家のお人柄も本当に日本人として誇りに思っているし、ご尊敬申し上げています。私は極端に特に右寄りとかそういうことはありませんが、そういうことを言うと、左よりの人からはまた反発されそうですね。自国の天皇が誇りに思えることは幸せだと思っています。今回のことは序章に過ぎず、これから何かにつけて、「政治的アイテム」として、反日の風潮がある国々には、天皇を「差し向ける」「こき使う」そんな民主党の胸算用を感じて哀しくてたまりません。彼らは、それが一番簡単な方法だと考えているのでしょう。反日ムードが根強い国々は、いまだに「日帝」などという言葉で表現するくらいですから、天皇の権威などをいまだに時代錯誤してとらえているようなので。
陛下ご自身、今回の騒動、国民からの宮内庁へのメールなどに、お心を痛めているのではないでしょうか。「象徴天皇として」政治とは直接関係ないところで、日本と世界の国々の絆と信頼を深めることにご尽力されていること、わかっているから天皇制に対して多くの人がなにも言わないのです。皇室を誇りに思う一国民として、涙が出てくる想いです。中国の次期ナンバーワンと会見することを悪いと言っているわけではありません。韓国を訪問することを悪いといっているわけではありません。しかし、今、ようやく少しずつ民主党の独裁とぐちゃぐちゃで幼稚な手腕に国民が気づきはじめているときに、なにもかも先送り、強引な手段で圧政の道を歩んでいます。そんな折りに、なぜ、今回のことを優先させるのでしょうか。数年待てという話ではないのに…。今の民主党の外国へのアピールは我欲のためにしかならないことです。日本人のためにはなにも役に立っていないどころか、亡国を推進しているだけではないでしょうか。あの人は本当は中国人なのか?韓国人なのか?といいたいほどです。陛下はきっと、私達のような思いを抱いた国民の心を察してお心を少なからずとも痛めていらっしゃるのではないでしょうか。哀しいです。天皇陛下は「小沢さんや民主党の独裁の道具じゃありません!」

投稿: kitada | 2009年12月15日 (火) 13時25分

そのとうりです。
小沢幹事長は時の内閣で天皇陛下を内閣の方針の道具に使ってもいいと言っていると等しく絶対に許してはならない。

投稿: 無名  | 2009年12月15日 (火) 14時00分

 多くの方々が怒りのメッセージを書き込まれ、我が国の行く末を按じておられますが、私も皆さま方と全く同感に思うところですので、今回はこの件書き込みません。

 民主党政権の発足以来、国益を損ねるようなことばかり続いており、残念でなりません。
 石破さん、国民に民主党政権の誤った真実を訴えるのも、野党としての責務です。新政権が発足してから未だに『党首討論』が一度も行われておりません。とにかく早急に、いかなる手段を弄しても党首討論を開催すべく努力されたいと思うところです。

投稿: 今ジン | 2009年12月15日 (火) 14時10分

小沢は憲法読めと言いますが憲法違反である外国人参政権を通そうとしている。


よく白々しく言えると思って

投稿: うま | 2009年12月15日 (火) 14時21分

国民として、社会主義国家或は独裁政権を容認した覚えはありません。
民主党副幹事長の、陳情にこられた知事方々の恫喝事件といい幹事長のこの発言とい、日本の国を個人的思想若しくは心情で弄ぶのは止めてほしい。
マスコミを含めあまりにも民主に迎合しすぎた結果が、今回の小沢の暴挙だと思います。
日本の国を守ってください、お願いしす。
次の世代へと引継げる節度のある日本国でいたいのです、微力な者でも、声は上げることにしました、その第一歩としてここへ書き込みさせていただきます。
この政党はあまりにも危険すぎます。
自民党、日本の国を守ってください。

投稿: 小坂信郎 | 2009年12月15日 (火) 14時21分

今回の民主党政権の暴挙は、許せない。
陛下を皇室は、駒ではありません。

ふと、小沢幹事長が特にこだわっている政策を思い出しました。
社民党は反対しているはずですが、官僚の国会答弁や記者会見を禁止する法案を民主党は成立させる動きがいりますよね。

ということは、今回の宮内庁長官が明らかにしてくれた経緯は、表に出ることなく、国民はなにも知らないまま、知ることができないまま、葬り去られるってことですよね。
余計なことは、しゃべるな!とまた言ったみたいですし。

政権交代で革命が起きたんだと、民主党は言いましたが、困る発言は抹殺。反論する人は更迭?
こんなんが、この程度が革命??
別に国民は民主党がいいいから投票したのでは無いはずでしたよね。今回は、他に政党がないから、のハズでした。
安易に、民意・民意と言い過ぎだし力を持ったと誤解してます。
そこが許せません。勘違いも甚だしい。

マスコミも腰抜けで、小沢幹事長が怖いのか首相のブレブレな政権運営も批判なし。
なさけないですね。

自民党、がんばってください。恐ろしい民主党には日本は任せられません。
小沢幹事長の操り人形や、親衛隊(小沢チルドレン)には恐怖さえ感じます。

どんな国とも、パワーバランスをきちんととれる政権が懐かしいです。

投稿: 頑張れ日本 | 2009年12月15日 (火) 14時31分

鳩山首相が日本の救世主になると思って、国民は期待していましたが、救世主に裏切られた時の失望は大きいです。
鳩山首相は裸の王様に見えます。
無能です。民主党は決して間違ったことはやっていないと思いますが、閣内で意見がわかれ、スピード感が全く無く、鳩山首相にそれを取りまとめる能力がありません。
解散が遠くないと思いますので、実現可能性を検証しながらマニュフェストを作成しておいたほうがいいと思います。
頑張って下さい。

投稿: kei | 2009年12月15日 (火) 14時40分

お願いします
民主党、そして小沢その一党から日本を守ってください。
民主主義と小沢主義を履き違えた発言。
貧弱な憲法論、このような一握りの人間たちに、
弄ばれる日本。
ビジョンを持たぬ輩に、自分たちの主義と心情で国家を運営させてはダメだと思います。
このままでは日本が崩壊してしまいます、民主党と一般国民、あまりにも文化・価値観・思想違いすぎます。容認するわけには行きません。
民主政権をできるだけ早く、終わらせてくだい。
お願いします、日本を救ってください。

投稿: 小坂信郎 | 2009年12月15日 (火) 14時43分

石破先生


「柔軟性」と「規則」は別物です。そもそも解釈を誤る可能性のある規則は、規則とは言い難いと思います。憲法9条然り。
憲法、法令、条例、政令等を遵守することがきまりなのだから、そこに弾力的な対応は必要ないでしょう。それができる余地があるならば、その規則の効力というものも意味がなくなると思います。

投稿: URABE | 2009年12月15日 (火) 15時02分

石破先生のコメントを見て救われる想いです。
ウイグル大虐殺を率いた人物が中国内部の政権争いを有利にするが為に無理強いして陛下に会い自らの立場を誇ろうとする。
それを仲介する小沢氏。
今回の件は明らかに利権が絡み政治的意味合いが強く違憲であると思います。
国を護るとは平和とは何でしょう。
日本国民の為に政治をしている政治家は民主党にはいません。
やりたい放題です。
民彈は自民党与党時代に根を絶やすべきであったと悔やまれてなりません。
国民は悲しんでいます。
石破先生の御活躍、心より応援致しております。

投稿: 中村 | 2009年12月15日 (火) 15時03分

石破さん、頑張ってください。
応援しています。
このままだと日本が恐ろしい方向に向かって行ってしまうので恐いです。

投稿: すみれ | 2009年12月15日 (火) 15時22分

初めてメール致します。自分はH14から
自衛官として4年間、陸上自衛隊に在隊しておりました。今回の民主党の行動を見ていると正直、悲しくもあり、また腸わたの煮え繰り返る思いです。国民の生命及び財産を守るのが自衛官の使命であります。
これは民主党の政治家の方にも言える事ではないでしょうか?国民の真意を蔑にして独断専行の政治は本当に国民の生命及び財産を守ることができるのでしょうか?このままですと日本が
崩壊してしまいます。このような事が当たり前に通る世の中にしないで下さい。
4年間という短い期間しか国防任務に付けませんでしたがそんな自分でも今の日本が
心配です。どうかこの国を宜しくお願い申し上げます

投稿: 元陸士長 | 2009年12月15日 (火) 15時23分

石破先生の迅速な「待った!それはおかしい!」に悔しいながらも安心しております。
このスピードとボリュームが自民党には必要です。
「憲法の精神の理解が足りない」
「副主席との会談より劣る(!)公務を削れ」「国民が選んだ内閣の指示だから文句言うな」
「いち役人風情が文句言うな!辞めてから言え!!」
あの会見のどこに品格、人権意識があるのでしょうか。天皇陛下を道具としか思っていないという態度丸出しで、不快極まりなかったです。あまりの独裁振りに唖然としました。

まさに売国奴。
先の選挙で民主に票を投じた日本人は、こんな傍若無人をも支持したのでしょうか?否。
絶対に否です。
彼らが支持したはずのマニフェストはもはや詐欺フェストと揶揄されるほどのぐだぐだぶり。
首相は脱税三昧のうえに「日曜日、来客なし。」と当事者のくせにカヤの外。
影の上皇気取りの小沢氏は家来を引き連れての売国三昧。

一体この国はどうなるのでしょうか。
日米関係が瓦解していっているこのときに、あんな朝貢旅行を晒して何が起こるかわからないのでしょうか。

日本はアメリカのATM兼ペットだ!などと揶揄された時期もありました。
日米同盟はたしかにそんな一面もあるでしょうが、だからといって飼い主を中国に代えたいなどと思っている国民がいるでしょうか。
ウィグル、チベットでの弾圧、毒野菜やコピー品などのモラルの低さ、人の命の軽さ、環境や公共への配慮の欠如、総合的に見て中国は劣っています。

確かに爆発的な経済力、成長力はあります。ただあと20年も続くでしょうか。経済格差、環境格差、教育の格差。そして一人っ子政策の大弊害。社会主義国家の大弊害。そんな国とどう付き合っていくかが大事なのに、今の日本は舵取りが愚か過ぎます。僕達の子供が成人した時、日本国があるのかすらもはや疑わしい。

石破先生、僕たちは主権を持っていながらも、今は無力です。
どうか体だけには気をつけて頑張っていってください。

投稿: 八郎 | 2009年12月15日 (火) 15時27分

小沢「天皇陛下が個人で勝手にやるの? そうじゃないでしょ?」

もう、卒倒しそうです。何なのこの人。

「天皇陛下が勝手にやる」

尊敬語もまともに言えない、というか
そもそも内心では天皇陛下を敬ってなんかないから
敬語を使う気もおきないんでしょうね。

民主党はこの問題での批判をかわす為に
「中国要人と会う事は大事。要人と会って頂くのは政治利用じゃない」
というすり替えをしようと必死ですね。
要人と会うのが問題だなんて誰一人言ってない、
特別扱いする事が問題なんだって事、
ハッキリ釘を刺して欲しいです。

投稿: 耳長 | 2009年12月15日 (火) 15時35分

石破先生のおっしゃるとおり!!
よくぞおっしゃってくださいました。
これからも応援してます!!

投稿: ゆっきー | 2009年12月15日 (火) 15時49分

初めてコメントを書く物ですが、私はアメリカが嫌いです。だけど朝鮮半島、中国はもっと嫌いです。民主主義は好きで、共産主義は有り得ません。自国を含め民主主義国家をないがしろにし、主義の合わない共産主義国家を持ち上げる。私は人の親として、子供の将来に対して、とてつもない不安を持ちながら、生活しております。日米同盟が揺らげば、どれだけ国益を損なうか、現政府、国民はわかっておられるのか。国民の代表である政治家の一番の仕事は、国民目線となる小さな視野では無く、国益を最優先に考える事ではないでしょうか。

投稿: 鈴木 | 2009年12月15日 (火) 16時02分

はじめまして。
徹底追及し、頑張ってください。
民主党気持ち悪いよ、今の日本おかしすぎます。かつてないほどの異常さを感じます。
ニュース見るのも気持ち悪くてテレビ付けられません…

投稿: 七 | 2009年12月15日 (火) 16時10分

小沢様の言いたいこともわかるが

小沢様の心の中に天皇に対する敬意が

感じられない

それが問題だ

天皇は日本一の高貴なオーラの持ち主だ

小沢様にはそれがわからないのだろう

投稿: 超スーパー女教師河合希 | 2009年12月15日 (火) 16時11分

「日中友好」「次期候補」と政治家が言った時点でアウト「政治利用」になりました。政治家が判断しないから「中立」で「政治利用」に当らないのでは?

投稿: 時貞 | 2009年12月15日 (火) 16時42分

期待しています!
頑張りましょう!

投稿: ty | 2009年12月15日 (火) 16時46分

皆さんが書いているように本当にこの3ヶ月は身が震えるほど悔しく悲しいことばかりです。
民主党に投票した方々も早く気付いて、参院選では絶対に民主敗北に追い込まなくては日本は終わりです。
小沢氏の警備が増えたとのことですが、信念に基づいて発言したのならば、SPなど増やすなと言いたいです!!
最近では大学生の娘まで「小沢幹事長はおかしい」と言うほどです。
国民にかかった催眠術が早く解けることを祈っています。

投稿: ラッシュ | 2009年12月15日 (火) 17時13分

ブログ管理者様へ

(ソウル外電)とか言う出所不明の記事は掲載されないほうが良いと思います。

電文・怪文書を拡散
   ↓
保守系支持者が騒ぐ
   ↓
騒いでるのは怪文書に踊らされる愚民

というレッテルを貼って印象操作しようとする、
ネットにはこのテの輩が非情に多いですから。

投稿: 耳長 | 2009年12月15日 (火) 17時25分

きっと問題が大きくなると、彼は入院するのでは?笑 いつもそうでしょ!
最終的には、鳩山氏になすりつけて終わりでしょう。だって会見で、天皇の行為は内閣の支持で・・・って言ってたから。こういう時には自分は、党の幹事長だから・・・って言い訳するでしょう。

現政権の究極の目標というものが見えません。最終的にどのような日本を目指すのかそれをはっきりと示し、政策をしていただきたいものです。目先ばっかりのようです。公共工事の陳情の仕方も幹事長室を通すことになったようですが、もしまた政権交代したらどうするのでしょう?
すべてが小手先だけです。
せめて10年、20年後の日本像というものを描いていただきたいですね。

投稿: まいん | 2009年12月15日 (火) 17時57分

小沢氏の発言には全く・・・驚きます。

我が日本国で唯一、国民の安寧と幸せを真に祈念されておられる天皇陛下に対しての暴言。

顔だけではなく頭も悪い、当に天に唾す、天地自然の法則を知らない、
転倒の大ばか者ですね。

我々凡人や世間が許しても、護国の神仏は決して許されない。

これから小沢氏の将来を見届けてください。
天地の法則は厳然としています。

険狭を行くに累難多きがごとし。

投稿: 孔子 | 2009年12月15日 (火) 17時59分

民主党が政権を取ってから、毎日不安な思いでいっぱいでした。思っていた以上に、売国的で、日本は一体どうなってしまうのか。
昨日の小沢幹事長の記者会見を見て、あまりの
傲慢さにぞっとしました。

外国人参政権、人権擁護法案その他、マニフェストではなく、政策集に盛り込まれた法案は多くの日本人が望むものではなく、そして日本にとって危険な法案ばかりです。

これらの法案が通ることがないよう、石破先生ぜひ頑張ってください。

投稿: まい | 2009年12月15日 (火) 18時21分

前略
先生も法学部出身ですからお解りと思いますが、憲法に定めてある国事行為をどう解釈するかが問題になっていると思います。憲法7条9項に掲げてある大使公使の接受以外はだめと考えるかどうかでしょう。アメリカ大統領も副大統領は入らないのか?
小沢氏は顔は怖いが言っていることはまともです。多くの意見が宮内庁長官の意見に賛同らしいですが、長官のこのような行動を見過ごすと、戦前のようになってしまうでしょう。宮内庁内規より、国民から選ばれた内閣の意思が優先します。自民党の大物の大勲位が民主党に働きかけたとの情報もテレビで言い始めました。どうする自民党ブーメランに当たらないように。念の為申し上げておきますが、私は天皇皇后両陛下の御写真を掲げ、崇敬申し上げております。

投稿: 岡本 | 2009年12月15日 (火) 18時33分

みなさんそんなに怒ることなんですかね?

羽毛田さんが言ったようにただの懸念程度じゃないんですかね?

国民の多くはポカンとしてると思います。

中国と仲良くできて経済よくなればいいなーくらいにしか思ってないのが普通ですよ。

限られた国会の場なんですから、経済優先で民主党の知力のなさを突いて欲しいです

投稿: ほし | 2009年12月15日 (火) 18時41分

石破議員、いつもお疲れ様です。
この件に関しては(関して「も」と言った方が良いですが)私もとてつもない憤りを感じております。

そこでインターネットで知った事ですが、この1ヶ月ルールが定められた1995年、政権与党は自社さ政権で、その時の新党さきがけの幹事長は「鳩山由紀夫氏」だと聞きました。

自らの目で確認するにも、それもインターネット上でしか今のところ調べられません。

もし上記が当てはまるのなら小沢幹事長は「誰が作ったか知っているのか?」という質問の趣旨がよくわかりません・・・

何よりも、この件での天皇陛下の心労は量りかねます・・・天皇陛下の御健康を祈っております。

投稿: か | 2009年12月15日 (火) 18時46分

怖い。
政府が怖いです。

日本はどうなりますか?

投稿: 日本国民 | 2009年12月15日 (火) 19時19分

石破先生こんにちは

中国要人天皇謁見事件については私も怒りを覚えますが、皆さん書かれておりますので、あえて書きません

二階氏の役員辞職について、どういう経緯であったかはわかりませんが、これは支持します。あのままでは民主を攻められなかった。まあ民主の権力者と刺し違える覚悟でとことんやってほしいのが本音ですが…

これからが真の正念場です。野党として徹底的に戦わなければいけない。性格的に石破先生は苦手な部類かも…ということで今注目している方のお名前とタイプを想像ですが上げてみます(さすがに全員知ってるわけではないんで偏ってますが)


1 政権がどうであれ国益を考える方
これは石破さんと枡添さんです(他にもおられるでしょうが)
2 民主の批判だけでなく自民の問題点を認識している方
田村幸太郎さん、柴山さん、特に若手の方では他にもいっぱい居らっしゃいますが書ききれません
3 超攻撃型
河野太郎さん、稲田知美さん(予算審議会の画像見ましたがこの人は見事だった…)

今の自民党さんは(特に若手といわれる方は)すごく粒がそろってて有能な人が多いですが、攻撃とともに、自民は変わった!と思わせることが必要です。
選挙対策もぜひ全員から意見を出しより最善の方法を選び、党も個人も一丸となっていってください

私は民主党は日本の党だと思っていません
党利しか考えない独裁者と、ただ支配されているだけの数そろえの議員たちと思っております(全員知らないんで中には尊敬できる方もいらっしゃるかも知れませんが)

暴挙を止めようとする人間を次々排除していく(都議会の土屋さんとか)民主だけは壊して止めないと、日本がつぶれると思っています

投稿: ちぇりぃ | 2009年12月15日 (火) 20時55分

石破さん


自分は今回の天皇と中国の要人との
会見問題、マスコミが騒ぎすぎだと感じています。
天皇陛下を擁護する発言さえしておけば、正義の味方みたいな風潮が、とても厭です。

石破さんもこの流れに乗じて
徹底的に追求するような事を
発言されています。


でもこの会見
自民党の要請だという話がありますが
ご存知ですか?


投稿: 今井 | 2009年12月15日 (火) 21時05分

こんな状況になったのは自民にも責任があるわけですから、国民にもはや民主政権など考えさせないように立て直しをしっかりやってください。

それにしても小沢は馬鹿なの?民主のイメージを悪くするためわざとやってるんじゃないの?と勘繰りたくなりますよ。

それと鳩山さんの習副主席が次期主席みたいな物言いも、何気に失言じゃないかと思うんですが。ある意味いちばん敏感な部分ですからねぇ…。

投稿: B | 2009年12月15日 (火) 21時18分

石破さん、必ず民主党をつぶしてください。
この間の選挙で民主党が勝った時に、この国が終わってしまった錯覚を受けましたが、まさにそれが現在進行形で進みつつあります。選挙での大勝を好い事に、重要法案を審議なしで国民に説明のないまま次々と通していく民主党は、危険人物の集まりです。中国に媚を売って、日本の未来があるはずがありません。中国は日本を友好国ではなく、単なる利用できる駒としか思っていないことは、歴史を見ればわかります。もう一度、真の保守政党として、自民党を
立て直して下さいます様、お願い致します。

投稿: jordi | 2009年12月15日 (火) 21時24分

小沢さんは「民意」と言いますが、先の衆議院選挙は民主党を支持するというより、自民党にノーを付き付けたに過ぎず、決して民主党を支持したものではないと思います。

よって、小沢さんは「民意」を盾に自身の行為を正当であるかのごとく主張しますが、決して支持されたものとはいえないということになります。

現に、政党支持率をみれば30~40%程度の支持政党が無い人々がいます。その人たちが民主党に投票し、先の結果となっただけで、逆にそれらの支持を得れば十分次の参議院選挙では巻き返しのチャンスがあるということになると思います。

従いまして、野党とはいえ自民党にはもっと存在感を示してほしいものです。

投稿: 素人ですが | 2009年12月15日 (火) 21時31分

先生!!今、日本が民主党に壊されてます。
どうか自民党を立て直し、この国を救ってください!!
靖国の英霊達も泣いてます!!

投稿: roadstar | 2009年12月15日 (火) 21時34分

日本はどうなってしまうのだろう

先日の中国詣でと言い、今回の中国様の特例扱いといい、いつからこの国は中国の属国になってしまったのでしょうか。

国の政治がこのように中国に阿る卑屈な態度をとり、あろうことか日本国の象徴すらその為に利用してしまう。
このような中では日本国を誇る事も、未来への希望も持つ事はできません。

今回の一連の民主党の暴挙は歴史の恥部として永遠に語り継がれるべきであり、もしこの状態が続くならばこの国は長くないでしょう。

どうかこの国を救ってください。

投稿: 斎藤 | 2009年12月15日 (火) 21時34分

右も左も分らぬ政治音痴ですが、いてもたってもいられず、コメントさせていただきました。
このような誰からみても暴挙をなぜ小沢氏は行うのですか?そこがまったくわかりません。
脱アメリカが目的で、中国に守ってもらう腹ですか?またはアメリカが地に落ちたことで(経済的に)もう気を使う必要もないのだと見せつけているのでしょうか?
天皇陛下への態度をみても、彼に必要なのは中国韓国でしかないようですよね。

参政権もそうですが、しまいには中国の米国債まで引き受ける気じゃないかと心配でたまりません。

前原氏が自民の関与(特例会見への)を発言しています。そこはどうなっていますか?自民党が非難できる立場ではなくなりそうでこれも心配です。

石破先生、日本を、また皇室を、日本人をお守りください。お願いします。

投稿: やす | 2009年12月15日 (火) 21時37分

今回の特例会見に関する報道は、問題点の多さから論点がぼけてきてると思います。

・ルール破りをさせるのが権力の証明、メンツ優先という人治主義ルールに法治国家が媚びた
・ルールを守って引見を諦めてくれた他国の誠実さを踏みにじり、重要度が低いと示してしまった
・政権与党として知っておくべきことをきちんと引き継いでいない(30日ルールが出来た当時の内閣には鳩山首相本人がいた)
・発覚後に責任の押し付け合いをするあまり、皇室を軽んじる失言連発
・宮内庁に拒否権がないことや、中国側の手続の遅れが原因だったことが報道されず、宮内庁の保身という批判に繋がっている
・普段は「政治の透明性」を誉めそやすメディアが、今回に限って「水面下で起こった出来事を公表すべきではない」と真逆のことを言っている

内閣法制局の件もですが、「政治主導」の名の下に、与党が暴走した場合の抑止手段がどんどんなくなっていくのが本当に怖いです。
小沢氏が憲法改正にまで言及しているところをみると、参院選で自民党が勝てなければ、日本という国は亡くなってしまうのではないかと不安でたまりません。

投稿: 匿名 | 2009年12月15日 (火) 21時41分

小沢一郎をはじめとする民主党が、ついに畏れ多くも天皇陛下を自分たちの外交のための道具にしたということに一国民として大変腹立たしく、居ても立ってもいられず石破先生のブログにコメントさせていただいた次第です。岡田外相の陛下のお言葉にたいする失言や靖国代替施設にしても、民主党は皇室や神道といった日本の伝統を軽視しているとしか思えません。私は学生で何もできませんが、平沼赳夫先生などの保守勢力を再結集して自民党を立て直してもらいたいと思っています。とにかく石破先生、頑張ってください。

投稿: ヨシ | 2009年12月15日 (火) 21時45分

良くも悪くもすぐに民主党をつぶすのはよくない。日本の政治は揺らぎすぎ、国民はマスコミに流されすぎ、国の政治は政治家の力だけによるものではないと思う。あらゆる要因が今の国を作っているから、ころころ政権を変えるのはよくないし、いくら民主党が暴走(?)したところで、今もっとも危険なのはまたすぐに政権交替することだ。それこそ国民が振り回される結果になる。

投稿: ryu | 2009年12月15日 (火) 21時49分

内閣は,今回の行為について,憲法3条により責任を負い,総辞職すべきだ。

また,民主党幹事長は,一国会議員であり,そもそも,内閣ではなく,権限はない。
宮内庁長官に謝罪すべきだ。

投稿: 参与 | 2009年12月15日 (火) 21時51分

良くも悪くもすぐに民主党をつぶすのはよくない。日本の政治は揺らぎすぎ、国民はマスコミに流されすぎ、国の政治は政治家の力だけによるものではないと思う。あらゆる要因が今の国を作っているから、ころころ政権を変えるのはよくないし、いくら民主党が暴走(?)したところで、今もっとも危険なのはまたすぐに政権交替することだ。それこそ国民が振り回される結果になる。

投稿: ryu | 2009年12月15日 (火) 21時52分

会談が終わったと、この1件がうやむやにされてしまうのではないか!と、すごく不安です。今までも違う問題が起こると、今までのことを、話題にもしないマスコミと新聞!この国はどこへいきたいのでしょう?子供のいる私には「最後には、日本を捨ててもいいのよ」と言ってます。"正論”
に載せられた金先生のようにならないように、祈るしかありません。

投稿: 瀬川 幸恵 | 2009年12月15日 (火) 21時56分

石破先生、はじめまして。

8月には、石破先生含め自民党に今後を期待して
1票を投じた者です。
以前から民主党には期待なんかしてませんでした。むしろ危機感すら感じてました。
政権奪われてからのこの数ヶ月、思った通りの状況になりつつあり、これから先の日本を憂いています。
しかし、ここまでとは嘆かわしいです。
今の民主党いや鳩山政権(あえて云わせて頂きますと小沢傀儡政権)には嫌気がします。
事業仕分け、普天間問題、そこにきて小沢暴君の訪中&天皇陛下を蔑ろにするこの一連の言動

このまま増長させると危険だと感じています。
今の傀儡状態から独裁に入ってしまうと・・・

おそらく石破先生も感じてられると思いますが
はやく、止めねば日本が危ないとおもいます。

そのためにも新生自民党に政権奪回して頂かなければ。。。と思います。

来年の参院では、新生自民党に期待します。

投稿: ムッシュてらん | 2009年12月15日 (火) 22時08分


外国人参政権を絶対に承認されないように、尽力のほどお願いいたします。

投稿: 日本人 | 2009年12月15日 (火) 22時09分

天皇陛下の特例会見の件、本当に腹が立ってたまりません。
メディアではあまり報道されていないようですが、小沢氏の「天皇陛下もきっと会いましょうと言ってくれるはず」という会見の言葉、これは「天皇陛下のお気持ちを勝手に代弁し、自らの行動を正当化する」という、政治利用の極致だと思います。
ぜひ、国民が納得できる謝罪を小沢氏がするまで、厳しく追求していただきたいと思います。

投稿: 匿名 | 2009年12月15日 (火) 22時16分

この件に関して、小沢氏に謝罪要求をする署名を集めているところがありましたらお教えください。マスコミは頼りないので本人に直接、国民の真意を届けたいともいます。経済政策や沖縄基地問題など今までのツケを回されたと思えば、百歩譲ったとしても、本件だけは譲れません。

投稿: bitter | 2009年12月15日 (火) 22時29分

石破さん、はじめてコメントさせて頂きます。

私は、この国にはもう民主主義などいらないとさえ
感じています。
キチガイが民主主義を手にしたら最後、今回のような
売国自殺ゲームは際限なく繰り返されるでしょうから。

私は今、日本海側の小さな地方都市に住んでいます
(小沢の師匠の地盤です。その娘が議員しています)が、
「民主党」の『成長戦略なき国家運営』で傷んでいるにも
拘らず、国益を慮った声を出すことが憚られる空気が
未だに存在しています。いつから日本国民はこんなに
マゾヒストになったんだ?

自民党にも責任はあります。
民主党(民主、ってもう書きたくねえや)を、そして
奴らを担ぐ売国マスコミを根絶やしにすべく徹底した
方策を行使してこれなかったツケが、今ここに表れているのだと思います。

自民党の復活、期待しています。
そしてその際には、現状の売国ゲームの反動も手伝って、
日本人の日本人による日本人のためのより良い社会の構築が
果たされるものと信じております。

投稿: 国益 | 2009年12月15日 (火) 22時33分

本当に腹が立ちます。
悔しいです。
天皇陛下との会見は国事行為ではなく公的行為と聞きました。問題発言は小沢の方である。それを指摘しないマスコミにも問題がある。日本の将来が心配です。
民主党”ともだち”政権が倒れることを願うばかりです。
民主党は政権を取ったからといって何でも許されると勘違いしています。
石破さん何とかしてください。

投稿: 小沢の売国奴野郎 | 2009年12月15日 (火) 22時33分

小生と同じ考えをもたれている同士の方々がいる事に感銘を受けております。

まさに民主党は絵に描いた餅の政策であり、民意を民主党の意と解釈をすり替え、批判をすると二枚舌の如く言い訳三昧。

これが政治家であろうか。

国会議員である前に大人であり社会人であらねばならぬと思います。

若人にいったい何を伝え何を理解してもらおうと言うのであろうか。

先生のような熱血漢による鉄拳・制裁を政権与党に食らわせて欲しいものです。
(もちろん正当な言論にてですよ!)

投稿: 流離人 | 2009年12月15日 (火) 22時34分

今回の件で民主支持有権者の目が覚めることを切に願います。
そういう意味ではチャンスなのです。

投稿: 虎視眈々 | 2009年12月15日 (火) 22時34分

自分の家のお墓をお参りするのに隣近所からとやかく言われる筋合いはない。
自民党員ならば、まずもって靖国参拝を果たし、日本人の死者に対する歴史的な伝統精神を内外に明確にすべきだ。
根幹をしっかりしないから次々と舐められる。
事実はなかったと信じたいが中曽根云々の発言に対してもっとハッキリ対応すべきだ。
幾ら大敗したとは言え最近の自民党に覇気が感じられない。

投稿: 国の将来を案じる老人 | 2009年12月15日 (火) 22時40分

はじめまして
鳥取一区民です。
ここで必ず声を上げて下さると思っていました。信頼しております。

この件について、近いうち一旦皆で徹底的に議論し、天皇陛下の国事行為や御公務に関して細かい部分まで明文化(違反議員の懲罰など含む)していただきたいです。
現状なら議員一人の思想や利害関係で簡単に天皇陛下を利用できるということが分かり、そのたった一人のために最悪外交問題になりかねないことにぞっとしています。

投稿: monaka | 2009年12月15日 (火) 22時40分

民主党・小沢幹事長のやろうとしている施策を見ていると日本の国益、日本人のことを考えてのものとは思われない。
まるで第三国を利し、日本の国力を弱体化させようとしているようである。
このままでは日本はどうなってしまうのか
恐ろしい。
是非とも、公の場で民主党の問題点を明らかにし、それへの対立軸を打ち出してもらいたい。


投稿: 遠藤 | 2009年12月15日 (火) 22時52分

岩手選挙区のあの御仁(小沢某)は、インド洋の給油活動を憲法違反だと言う一方で、外国人参政権が憲法違反と思わないという、常識を逸脱したお方であります。
今回の件も、天皇を政治利用し、日本を中国の属国にしようとたくらむあの御仁の意図がみえみえであります。

投稿: しんのすけ | 2009年12月15日 (火) 22時52分

石破さんのご意見がまっとうだと思います。

地元の民主党議員は好きでしたが、鳩山由紀夫さん、そして小沢イチローと言う胡散臭い存在がどうにも気にいりませんでした。

今回のことでやっぱりそうか!と思いました。小沢って人は何様のつもりなのか、もううんざりです。

国民の一人として何もできませんが、石破さんに期待しています!

投稿: ふるぼん | 2009年12月15日 (火) 22時55分

こんばんは。初めて投稿させていただきます。先ほど、小沢氏のHPに今回の天皇陛下政治利用の件で、苦情の書き込みを致しました。
HPに掲載するに同意しましたが、いつまでたってもUPされません。。。
小沢氏に関して、非難するコメントは掲載されないみたいです。。

彼は相当に器が小さいのか、非難の声は伏せたがる性分のようですね。
小沢氏に対して、私は政治家として日本の議員と言う公人として、非常な危険を感じます。

宮内庁の方が、今回の件で記者会見するのも、「辞職してから記者会見をしろ!」と恫喝していたのを拝見しました。
本当に背筋が凍る思いが致しました。

自分にとって都合の悪い事は、言論統制を徹底する・・・恐ろしく民主主義とかけ離れた思想の政治家です。
こんな人が与党の幹事長だなんて・・・。。

それに比べてこちらは本当にホッとします。
小沢氏のHPの様な言論統制がされていない、国民の生の声が書かれている事が、文面から伝わってきます。
私のこのコメントもUPされている事が、何よりの証拠ではないでしょうか。

次回の選挙は必ず自民党に投票します。

お身体ご自愛の上、益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

投稿: 田中 | 2009年12月15日 (火) 23時01分

自民党に本当にしっかりしていただいて、きちんとした内閣運営に戻していただきたいです。ここ数ヶ月、怒りがおさまりません。

投稿: すずき | 2009年12月15日 (火) 23時02分

今回の天皇陛下の会見問題、30日ルールがいとも簡単に破られたことに、怒りを感じました。
「陛下に会いたければ、1ヶ月前に言ってください。」
「あくまでも陛下に会いたいなら、胡錦濤主席が来てください。」
「副主席が来るなら、皇太子殿下と会ってください。」と、言えないんですね。民主党政権て。舐められてるのも、わかってない。
また、今回の「政治判断」が正しいとしても、陛下には、特例で会見していただくのですから、鳩山首相自身が、陛下に拝謁して、お願いするべきでしょう。
そういった礼儀もつくさない。民主党政権は、天皇陛下を、礼儀をつくし又は敬意を払う必要のない存在と見ているとしか思えません。
おまけに、小沢一郎の記者会見、あの傲慢不遜な態度、吐き気を催すほどです。
こんな売国奴政権は、1日も早く倒さなければ、われらが日本は立ち行きません。
自民党の皆さん、どうかこの国を正しく導いてください。応援しています。

投稿: ひろゆき | 2009年12月15日 (火) 23時07分

石破先生
民主党・小沢幹事長のやろうとしている施策を見ていると日本の国益、日本人のことを考えてのものとは到底思われない。
まるで意図的に第三国を利し、日本の国力を弱体化させようとしているようです。
このままでは日本はどうなってしまうのか
恐ろしい。
是非とも、公の場で民主党の問題点を明らかにし、それへの対立軸を打ち出して頂きたい。
よろしくお願い致します。

投稿: 遠藤 | 2009年12月15日 (火) 23時12分

私も今回の件は怒り心頭です。
あの汚沢、、もとい小沢の放つ言葉というのは、なんというか、全体的に軽いですよね。
一見論理的なんですが、中身がないのです。人間らしさとか、そういったものがまったく見えない。 

こんな男が国会議員として選ばれてること自体が不思議でしょうがありません。

次の衆院選では何が何でも落とさないといけませんね。そのためには国民を覚醒させないといけないのですが、、特にマスコミを妄信しきっているお年寄りをどう改心させるか、、悩むところです。

石破さんにも、国会でとことん追及していただけたらと思います。
あなたの雄弁さにはほんとに聞きほれてしまいます。最近は国会答弁も動画サイトにたくさんアップされてるので、石破さんの出番を楽しみにしてる人は多いですよ!

がんばってください!!

投稿: たーち | 2009年12月15日 (火) 23時28分

小沢は何様?
織田信長、道鏡、足利義満でもそこまでの不敬はやっていないよ。
今回の件で、民主党は日本の伝統文化を本気で破壊しようと考えていることを確信しました。
また、それにマスコミもグルになっていることも・・・
参議院選挙は自民党が勝たないと日本は終わってしまいます。
ぜひ頑張ってください。

投稿: がんばれ自民 | 2009年12月15日 (火) 23時44分

小沢氏は天皇陛下を自分の持ち駒のひとつと考えているのではないでしょうか?

本当に怖い考えです。
背筋が凍ります。

投稿: 誠 | 2009年12月15日 (火) 23時56分

小沢さんは陛下のご体調に配慮する発言はせずに
ただ相手国の機嫌を取るばかりです。
私は独善的な会見もさることながら
天皇は内閣の言う事をきくもんだといわんばかりの発言に怒り心頭です。
常々ご公務の大切さを身を以て示して下さる陛下に
体調が悪ければ公務に優位をつけて休めばいいんだなどとなんたる不遜!何たる無礼!なんたる驕り!
小沢さんの頭の中では陛下より日本より
中韓の方が大事なんだとはっきりわかりました。

これからこの政権は歴史に売国内閣の汚名を残すでしょう。

投稿: ちねん | 2009年12月16日 (水) 00時01分

天皇の行為は内閣の信任のもとに行われるものだと小沢氏は抗弁しましたが、なぜ閣外の人間が会見を主導できたのか。
小沢氏は与党幹事長ではあるが、入閣はしていません。三権分立の原則すら理解していない人間に、憲法を読め言われて言い返せなかったマスコミにも腹が立ってたまりません。
次は民主党には投票しません。頑張って下さい。

投稿: 匿名希望 | 2009年12月16日 (水) 00時02分

ご指摘の通りで、民主党の横暴ぶりは、テレビのチャンネルをかえざるえない位、不愉快です…陛下をパンダ位にしたいのか。言葉不適切許してください。悔しくて、いい言葉が浮かびません。
 が自民党もひどいです…小泉ジュニアを石川りょうばりに利用して…
 他にネタがないのかもしれませんが。
 まともな大人の政治をしてほしいです…

投稿: なこ | 2009年12月16日 (水) 00時02分

天皇陛下と習副主席との会見で使われた黄色の薔薇は宮内庁の考えだと思います。「不誠実」「あなたと別れたい」などおよそ会見の時に使う花ではないですね。天皇陛下の体調を考えず一方的で民主党は許せません。写真が世界配信され中国が恥をかくと思います。

投稿: ひすい | 2009年12月16日 (水) 00時19分

はじめまして。

「陛下の行為は、国民が選んだ内閣の助言と承認で行われるんだ、すべて」
と小沢氏は主張していますが、

志位共産党委員長ですら
「外国賓客と天皇との会見は国事行為ではない」と批判しています。

公開質問状でも、テレビ討論でも
何でも構いません。

陛下も、現行憲法も足蹴にする小沢氏には国民の代表者たる資格は無いと思います。

徹底的な追及をお願い申し上げます。

投稿: sunny | 2009年12月16日 (水) 00時26分

初めてコメントいたします。
前回の総選挙で、知人には『民主党が政権をとればかならずこのようになる』と言っておりましたが、マスコミの力が大きく、民主の圧倒に終わりました。本当に残念でなりません。
民主政権が誕生したら、
※特亜中心外交
※在日外国人選挙権付与
※人権擁護法案の可決
その他、日本を弱体化させるような政策を多々してくるとおもっていました。
しかし、そこまでは想像つきましたが、まさか中国のためにこともあろうに陛下まで利用するとは想像出来ませんでした。
しかし、前回の総選挙で民主を支持した皆さんも今回のことで我に返る人も多いと思います
民主圧倒になったのは官僚主体の体制にさせた自民党にも大きな問題はあると思いますが、それ以上にマスコミの偏った報道によるところが大きかったと思います。
このままの民主政権では、日本は弱体化し、日本人が日本を愛せない、世にも珍しい国家が出来上がりそうで怖くて仕方ありません。
野党になりましたが、自民党は他の政党にに比べ唯一現在では国政ができる政党だと思っております。
議員はじめ、自民党諸氏の方には何とか小沢・鳩山などの売国奴たちを表舞台から引きずり下ろしていただきたいと切に願います。

予断ですが中国副主席は、世界でも著名な日本国の天皇陛下に会うのに礼節もわきまえない御仁とは・・対中国の勉強になりました。

投稿: hiro | 2009年12月16日 (水) 00時28分

民主党は売国党です!!!

僕は高3ですが、僕の友達も気軽に見られるユーチューブで民主党の正体を知っています!!

自民党の方々もユーチューブを利用してみてはいかがでしょうか?!

ネットでは自民党応援団ばかりですよ\(^O^)/
テレビやラジオは反日マスコミに汚染されていますがΣ( ̄□ ̄;)


石破さん!!保守の意地を左翼に見せ付けてやりましょう!!
高校生ながら応援していますよっ!!!!!!

投稿: 大学受験生 | 2009年12月16日 (水) 00時34分

石破先生始めまして

私の言いたい事は、これまでの方々が言い尽くされておられます。
昨夜は怒りで眠れませんでした。
私も微力ながら応援させて頂きますので、先生も日本再生の為ご尽力ください。

投稿: オブイェ○○から | 2009年12月16日 (水) 00時34分

初めて書き込みさせていただきます。
昨今、ニュース番組を見るのが辛くてたまりません。
見れば吐き気のするようなニュースが流れるからです。
こうしてネット上では様々な情報が流れ、皆が国の未来を憂い、議論を交わしたり意見したりしています。
しかしマスコミの偏重報道のせいで、インターネットを利用しない方々には真実が少しも届いていないため、マスコミの流す情報のみで判断しているように思えます。
今回の小沢氏の発言は、もっともっと多く報道されるべきです。そして報道記者は、どう恫喝されようと質問し続けるべきです。
それが現政権と小沢氏の本性を暴くこととなって行くことを望みます。
そして石破先生、もっと多くの場所で発言してください。
このままでは日米同盟・日本の未来が危ないです!
頑張ってください。

投稿: わっきっき | 2009年12月16日 (水) 00時39分

石破さん、初めまして。
今回の一連の民主党および小沢氏の行動許せません。(敬称すらつけたくありません)
何より小沢氏の発言の中で、30日ルールが法律に明記されていないからOKなどという適当な解釈を閣外の一与党幹事長が言ったということです。法律に明記されていなければ良いのなら「非核三原則」「村山談話」等々近年の国会にて自民たたきの道具とされていたものは全て効力を失います。談話なるものは踏襲しないと内閣が宣言してしまえばいいものだと承知しております。しかし、内閣を担当する政権が変り過去のルールは踏襲はしないのであれば政権交代とは外交上信頼を失墜させ日本国を孤立化させる元凶でしかない。百害あって一理なしとしかいいようがありません。
また、前原国土交通相の自民への責任転嫁発言もとことん追求して下さい。

参議院選挙では29歳で被選挙権はありませんが次期衆議院選挙では大分選挙区から自民党公認候補として民主党代議士と戦い日本の自主、自立を守っていきたくおもいます。資金も知識も乏しく若輩者ですが公募がありましたら手を挙げさせていただきます。その節はお世話になるかも知れませんがよろしくお願いします。

投稿: 渡辺 | 2009年12月16日 (水) 00時58分

 良いのかな、いやおかしいのかなと思いつつ・・・・。
 小沢氏の会見の言動は高圧的かもしれないが、言わんとしている事はある意味正論なのかなとも思える。
 旧政権(自由民主党)時代には、全く無かった事なのか私は知る由も無いが、あってもおかしくない事象じゃあないかと思ってしまうのは私だけかな?
 石破さんには悪いけど、与党時代の自民党は悪の権化の集団という印象しか持てないのよ、そういった集団の方々が、「許されない暴挙」だとかと言っても、全く説得力が無いに等しいようにしか聞こえない。
 天皇陛下を政治利用だとか言っているけど、ある種政治的なことに常に晒されていて、そのキーマンが今回小沢幹事長ということ、うがった見方をすると今言われている「官僚排除」に対する危機感を持つ霞が関とそのOBの〇〇〇長官が代表として、ただただ抵抗しているように見えてならない。
 官僚(木っ端役人)の、レジスタン活動の一種でしょう。
 石破さん、そういった人間の抵抗を「自民党の応援部隊」と思ったらアカンよ。彼らは自分たちの保身ということだったら、何の躊躇いも無くまた形振り構わず何でもやるような異常な人間の集団体です。
全く違った方向へ、強力なベクトルを向けていってる集団です。そこに小沢幹事長は、強権的な物言いで楔を刺そうとしていると思えば合点がいくんじゃないかと思う。
 その点石破さんは、官僚(役人)には優しいと思えるような対応をしているように見えて、残念に思えて仕方がない。もっともっと役人達に突っかかって行って下さいな。ばったばった切り込んでいって、我々庶民の溜飲を下げてください。
 
 だいぶ話が逸れてしまいましたが、気持ちは国を良くするにはと思えば、役所(官僚)主導をぶち壊して、国民(選挙民)の負託(切羽詰った状況にいる国民の声)を受けたその代弁者である石破さんをはじめとする国会議員が、彼らの意識を変えさせなきゃならんということですよ。絶対に。
 与党(特に民主党)がやろうとしていることは、民衆が今回の選挙でやってくれと、それこそベクトルはそこへ持っていけと判断したんだ。そういうことには石破さんの自民党も同調しなければいけないと思うし反対する何ものもない。
 ぜひお願いします。

投稿: 岡乃 一信 | 2009年12月16日 (水) 01時00分

40代主婦です。このような場所に書き込むのは初めてです。
今回の小沢の会見を見て、「独裁」という言葉が浮かびました。

今回、民主党が政権をとりましたが、だからと言ってその政策全てを国民が支持しているわけではありません。
それを、あたかも全国民の総意であり、
全国民が民主党、小沢を指示しているかのような小沢の言動に怒りを覚えます。
天皇陛下の韓国ご訪問への言及は、本当に驚きました。他の方達も言っておられますが、一体何様なのでしょうか?

外国人参政権とは一体なんなのでしょうか?
何のためにそれをしなければいけないのですか?
それを国民が望んでいるとでもいうのでしょうか?
民意だとでもいうのでしょうか?
外国人参政権が通ると在日の人達は皆民主党に投票するので、
自民党が返り咲くことは不可能になり、民主党の一党独裁、つまり小沢独裁ということになります。
いち主婦には想像もできないことなのですが、小沢はそうすることによって何を得ることが出来るのですか?
金ですか?名誉ですか?それがわかりません。
今回の小沢の会見の様子を見ていましても、記者への物言いがまるでヤ○ザのようでした。あれはパワハラです。
ああいう人間は、その、人を威圧するパワーで権力を得ていくのでしょう。
いずれにしても、まともな人間ではありません。

まずは、外国人参政権を絶対に通してはなりません!
そして早く自民党が政権を取り戻し、
党内の自愛主義議員を一掃し、本当の国民のための政治を行ってください。

今まで、一度も自民党に投票したことがありませんが、こんどは違います。
ただし、自民党が石破さんのような議員のみで構成されることを強くのぞみます。

絶対に、小沢から日本を守ってください。お願い致します。

投稿: みやこ | 2009年12月16日 (水) 01時08分

小沢の言葉はまさに独裁者の言葉でした。
石破さんの仰るように、内閣の一員でもない者が、偉そうに意見する問題ではありません。
ましてやあれほどまで天皇陛下を軽んじ、物の様に扱うなど、とても許される事とは思えません。
その汚沢の暴言に対する羽毛田長官の発言には心から敬服します。
小沢の言うとおりに退職などされない事を祈っています。
石破さんも民主党、悪沢の独裁的、非常識な側面にはどんどん声を上げていって頂きたいです。

私は自民党を支持するものではありませんでしたが、まだ遥かに自民党の方が現実的な選択だったと思えます。
小沢及びその傀儡鳩山政権は日本の恥、中韓に媚びへつらう犬に見えます。
一刻も早く(自質的な)小沢政権を倒してください。
応援しています。

投稿: T | 2009年12月16日 (水) 01時29分

石破先生、思い切って初めて書き込みをさせていただきます。


日本の将来が不安で不安でたまりません。

民主党が衆院選直前にマニフェストから省いた、『外国人参政権付与』の強行。
他にも色々と不安がありますが、とうとう天皇陛下の政治利用まで。

不安が次々と現実に変わり、悪夢を見ているようです。
毎日毎日悪夢の政治報道に接する度に、より不安にかられています。

愛する日本はどうなってしまうのでしょうか。
このままでは日本が売られてしまう…
段々と日本と言う国がなくなってしまう…

私は平凡な主婦ですが、思い切って声をあげていきます。
その第一歩を記させていただきました。


石破先生のより一層のご活躍を心からご期待申し上げております。

どうか日本をお救い下さい。

投稿: 大阪府民 | 2009年12月16日 (水) 01時34分

初めて書き込みします都内の会社員です。

先日ヤマトについて語られているテレビをたまたま見かけました。
びっくりです
新人議員でもないのにこの人(この人呼ばわりしてすみません)宇宙戦艦ヤマトについて語ってるよ〜!!
って…
でも凄く親近感が湧いて良かったですよ

話しがそれましたが
民主党に一票を入れた者としてこの場にこうして書き込みをさせて頂く事に何ともいえぬものがあると同時に、選挙意外で言葉として伝えられる場所がある事に感謝しながら書かせてもらっています。

いろいろと言いたい事も沢山ありますが他の皆さんが書かれている事そのものなのでここでは省かせていただきます。

ただ一言伝えたい事は

参院選が迫っています。
このチャンスは絶対に逃してはいけません

国民も気付く人は気付いています!!

頑張ってください
頼みます(泣)

投稿: Maki | 2009年12月16日 (水) 01時39分

  
今回の出来事は「日本の歴史」を「過去」そして「祖先」を真っ向から否定する行為だと感じました。
 大東亜戦争以降の日本外交は「卑屈」な外交を強いられてきました。確かに日本は負けましたが、ここまで筋道を悦脱した外交をする必要性があったのか理解できません!!
 我々の祖先は「日清戦争」「日露戦争」の勝利でこれほどの長い期間、執念深く相手の国に対して執拗に圧力を掛けたのでしょうか?
 答えは「否」です、日本人は太古より「和」を重んじ「潔さ」を尊ぶ国だと信じております。その正義感あるゆえに、当時内乱状態にあった中国に介入し「日清戦争」に、「アヘン戦争」で弱体化している中国を吸収したいロシアとの「日露戦争」に突入し、勝ってもその国の独立等に寄与してきたと認識しています。
 はたして、アジアの国のために寄与してきた日本の信念をネジ曲げてまで今回の様な外交をおこなう必要があったの
か・・・・感情的になってしまい書き込みしました。
 日本国民として「品が無い」ここまで落ちたかと思うと情けないです。
 与党の人達は、日本人としての誇りは無いのでしょうか?
 日米、日中を含めて外交は今がターニングポイントだと感じています。
 今こそ政治家には、日本人の心を「大和魂」「武士道」を発揮して欲しい時だと感じています。

投稿: 鳥取出身の自衛隊員 | 2009年12月16日 (水) 01時48分

はじめまして。

今回の天皇陛下への引見の件、多くの皆様も書かれているとおり非常に憤りを感じる一件でありました。

政治利用は明白、中国副主席との引見は国事行為ではない、「内閣の助言と承認・・・」今回の件は指示、命令、強制です!承認とは「会う」という行為に対してその正当性を認めるときに使うのであって、「会わない」つまり行為がない場合は承認するもしないも関係がないのです。

最近の民主党政治家の発言を聞いていると言葉の使い方が無茶苦茶です。
政治家は言葉を使う仕事です。正確に言葉を使えない政治家は政治屋です。

石破さんに期待しています。
どうかこの歴史と伝統ある日本を守ってください!!

投稿: 上原 | 2009年12月16日 (水) 01時51分

小沢幹事長には国政を任せていられません。是非、政権を取ってください。

投稿: toriking | 2009年12月16日 (水) 02時04分

たしかに自民党さんの政策には不満が多かった。しかし、民主党さんの政策には不安が多すぎる。
 独裁政治という言葉を見るようになりました。ヒトラーは独裁者ではあったが、愛国者でした。しかし、小沢君の振る舞いは愛国者とは到底思えない。国のためと発言したことがあったが、それはどこの国のためだったのか。
 世界中が日本の迷走ぶりを不安に見ています。その証拠にTOPIXも破綻したアイルランドと同様に扱われている始末。豪ドルに対して円が弱くなる一方の状態を見ても、日本が相対的に見て窮地に向かっているのは明らかです。このままでは、北朝鮮と同様にデノミネーションするような事態に突入してしまうのではないでしょうか?
 メディアでいつも酷い扱いを受けているにも関わらず、敢然と発言しつづける石破先生の姿を見て頑張っていることは重々承知しておりますが、いま少し頑張ってください!
 


 柳澤 という人の発言にクリスチャン云々という愚かな発言がありましたが、無視なさってください。自分はプロテスタントですが、旧教徒、新教徒を問わず、かような腐った発言をするキリスト教徒を聞いた事もありません。

投稿: sbr | 2009年12月16日 (水) 02時07分

小沢一郎、鳩山由紀夫という無責任政治家に未来は託せないと思いました。民主党に入れたことは間違いだと遅まきながら感じました。この政権閣僚の無責任発言許せません。彼らに責任という辞書は頭にないでしょう。自由奔放で都合の悪い事は自民公明政権のせいにするなど酷すぎます。
石破さん、この無責任政権を早く内閣総辞職させてください。

投稿: mk | 2009年12月16日 (水) 02時11分

はじめまして。
鳩山政権へ失望しコメントを書かせて頂きました。
この政権は、今まで自公の政策に反対をしていましたが、いったい何に対し反対していたのでしょうか?今までは、民主党なりの方針があり反対していたかのようでしたが、実際は、政権を取ってから考え中となっています。方針が無かったのでしょう。
郵政・普天間・政策に関してなど、方針がひとつも出てこない!ビックリです。

今回の天皇の事に関しても、起きた事に対応し無茶なコメントで取り繕うだけ。
普天間問題も先延ばし。
ふわふわっとした、どちらとも受け取れる言葉で、何を言っているのか分からない。

石破先生!なんとか日本の政治を良い方向に向かわせてください。
応援します。

投稿: こう | 2009年12月16日 (水) 02時26分

特定の国を優遇すれば,それ以外の他国からすれば,
相対的に自分達が冷遇されたと映るはず。
だからどの国に対しても例外を作らずにいたのに
あの院政政治は,その原則を壊してしまいました。
すべての国益をトータルすると,これは正しい選択と言えるのか?
そもそも皇室を外交に利用しないという考えがあった筈なのに…。
そしてその返答のあの会見。思い出すだけで嫌悪感を感じざるを得ません。

防衛政策も壊滅的な状況です。
この状況で沖縄を手薄にして,何を防衛しようというのか。
何を言わずとも,ほくそ笑んでいるのはあの国でしょう。
本当に,この国はどこへ向かおうとしているのでしょうか。

大きな所でこの2点。他の問題回避への目くらましなのでしょうか。
いずれにしても酷い話です。
やはり然るべき方が,この出鱈目で歪な舵取りを正していく必要があると感じます。
早く御党が,再交代の信任を十分に受けうる体勢を構築し直し,
過去の反省に基づき真っ当な政策を奮い,この国を立ち直らせることを願ってやみません。

長文申し訳ありません。
天候が急に冬めいて参りました。ご自愛ください。

投稿: 白熊 | 2009年12月16日 (水) 02時27分

石橋議員様

先生の「国防」等、著作を読みまして、感銘を受けておりました。しかし、今回の天皇と中国の副国家主席との会見の意見を拝見していると、戦前の意見としか思えません。現在の日本国憲法では、国民主権です。ですから、天皇は国民が選挙で選んだ国会議員からなる承認を得た内閣の助言を得た行為に対しては、天皇は応じるべきで、宮内庁長官がどうこう言う立場では絶対ありません。「一ヶ月ルール」なんて、誰が決めたんですか?外国から見た日本国の国家元首は「天皇」であって、内閣総理大臣ではありません。国民投票で、「天皇」が国民総意に基づくか、議論してもいいかと考えます。恐らく、天皇制維持賛成になるかと思いますが、国歌は変えた方がいいと思います。「君が代」は言い換えれば、「君が世」であって、国民主権である現在にそぐわないです。今は、「天皇」の世の中ではなく、「国民」の世の中です。確かに、伝統と文化は大事ですが、一番大事で国益を鑑みて、判断して下さい。先生、反論あるなら、私をギャフンと言わして下さい。

投稿: スパイダー | 2009年12月16日 (水) 03時17分

石橋議員様

先生の「国防」等、著作を読みまして、感銘を受けておりました。しかし、今回の天皇と中国の副国家主席との会見の意見を拝見していると、戦前の意見としか思えません。現在の日本国憲法では、国民主権です。ですから、天皇は国民が選挙で選んだ国会議員からなる承認を得た内閣の助言を得た行為に対しては、天皇は応じるべきで、宮内庁長官がどうこう言う立場では絶対ありません。「一ヶ月ルール」なんて、誰が決めたんですか?外国から見た日本国の国家元首は「天皇」であって、内閣総理大臣ではありません。国民投票で、「天皇」が国民総意に基づくか、議論してもいいかと考えます。恐らく、天皇制維持賛成になるかと思いますが、国歌は変えた方がいいと思います。「君が代」は言い換えれば、「君が世」であって、国民主権である現在にそぐわないです。今は、「天皇」の世の中ではなく、「国民」の世の中です。確かに、伝統と文化は大事ですが、一番大事で国益を鑑みて、判断して下さい。先生、反論あるなら、私をギャフンと言わして下さい。

投稿: スパイダー | 2009年12月16日 (水) 03時19分

たった数ヶ月で・・・・日本がおかしくなってきています。


民主小沢の親中親韓の方向性は予想通りですが、まさかここまで国民感情を無視した振る舞いをするとは思っても見ませんでした。


一政党の一幹事長がここまで国政に影響力を持ち、やりたい放題を続ける・・・・

このような事態に何も出来ないでいる自分が情けなく・・・

他力本願で申し訳ないのですが、是非先生のお力で何とかしていただきたい。

我々国を憂える国民のリーダーとして、皆を導いてください。力無き我々も一丸となり大きな波となれば、この状況を打破し子や孫に誇れる日本が作っていけると信じております、

投稿: ヒトシ | 2009年12月16日 (水) 04時02分

こんな二重構造、傀儡総理の内閣、独裁的な大臣達と無能な政治家たちが顔を並べる民主党政権が続けば、国民レベルで暴動がおきてもおかしくない方向に、熱が爆発していくような気もしています。いつでも冷静であり、ある意味従順、哀しい言い方をすれば、あきらめることにも平和ボケにも慣れてしまった日本人たちです。それがこれだけ怒りが鬱積しているということが怖いです。どんな平和な国でもあるとき突然なにかが起こり体制が大きく変わることがあります。そのような事態にならないように…と、そんなことを危惧しなければならない日本の内閣ってなんでしょうか。
自民党、国会へ「不満」「ぐち」はもちろん今までもありました。しかし、日本人であることへの「不安・迷走する気持ち」はありませんでした。なんだかんだといって、平和で恵まれた国に生まれたと思っていました。個人の不満も貧しい国々から比べれば恵まれているのだから…と。今は違います。「日本人に生まれたことが不安でたまらない日々」です。不満ではなく「不安」なのです。
しかし、こうなることは予想できていました。予想できなかった民主党のばら撒きに目がくらんだ有権者はこれを機会に「国」をもっと考えるべき大きな反省点ではないかと思っています。自民党が野党に下った日、悔しさで涙がこみ上げてきましたが、その心配どおりにどんどん進んでいます。民主党に安易な投票をした国民は今後、「政治のことはわからない」などといわず、日々、国政の動向を少しでもいいから気にかけていってほしいと思っています。民主党を選んだ国民にも「わからなかった」ではすまない責任があると思っています。それと日本人が経営していた日本企業の人たちにも根本から考え直してほしいところが多々あります。テレビのコマーシャルを見ても、元気がイイのは純粋な日本人経営の企業が少なくなっている気がします。すでに他国の脳力とそれを持ち上げる民主党で動いている日本が不安で仕方ありません。

投稿: kitada | 2009年12月16日 (水) 04時05分

はじめまして。
この問題は、憲法とかルールより、第一の原因は、中国という国の、日本の国家元首に対するマナー、礼儀不足だと思います、日本をなめきっている、第二は、それを認める政府民主党の土下座外交、このままでは、日本は、中国のひとつの省になってしまう、共産主義国、よくて社会主義国、民主党は、どう考えても、社会主義を造ろうとしか思えない。

投稿: ろっく | 2009年12月16日 (水) 04時11分

前原議員の 言い訳について

* 国民の多くが怒っているのは
天皇陛下に対する 尊敬の念の欠如と思える行動を 実行したことである

実行したのは 小沢 鳩山政権である

強引に押しきって実行したことを怒っているのである
言い訳 責任転嫁は みっともない

と思います

* 2009年12月16日 5時17分

投稿: 日神子 | 2009年12月16日 (水) 05時25分

一刻も早い自民党の回復を切に願います。
今の日本・今の政府に納税の義務すら果たしたいとは思えません。何としてでも民主党政権を打破してください。

石破さん、自民党の皆さん、一刻も早い御回復を期待します。

投稿: 舘 | 2009年12月16日 (水) 06時03分

民主党小沢チルドレンご一行様の中国への修学旅行。
見ていて寒気がしたのは私だけでしょうか?
東シナ海のガス田問題等、彼国の行う数々の主権侵害には一切目をつぶり、自分の子分をずらりと並べての握手会って、いつの時代のどこの国のやり方なのだろうか...。
我が国は中国の属国なのか?
あの国は、我が国に核ミサイルの照準を合わせているんですよ?
同盟国アメリカには、フニャフニャ焦らしプレイを行いながら、自称"途上国"である軍事大国にはシッポをふるというこの態度には、流石に我慢がならない。

今回の天皇陛下の問題に至っては、もはや常軌を逸しているとしか思えない。
政治利用というか、もはや狂気だ。

党首討論も未だ行われず、"同盟国"アメリカとの軋轢を生み、中国礼賛、韓国礼賛に走る小沢民主党。
ついでに北にも媚びましょうか?
そして、天皇陛下を愚弄した小沢一郎の蛮行に対して、国民はもっと怒るべきだと思う。

「政権交代で何かが変わる」
確かに変わりました。
皆さんが期待されたこと以外が...。
次期国会には外国人地方参政権法案が提出されるらしい。
そしてその中心にいるのは、我が鳥取県選出の参議院議員であります。
今夏に示された民意は、この現実を望んでのものであったのでしょうか?


来る参議院選挙、必ず勝つ!!

投稿: 米子市議会議員 松田 正 | 2009年12月16日 (水) 09時18分

はじめて。

コメントさせていただきます。
今回の一連の騒動を見ていて思った事は「日本、どうなっちゃうの?」という事です。不安でいっぱいです。30日ルールもお忙しい天皇陛下のスケジュールと体調を考えて作られたものだと伺っております。それなのに、あの小沢の発言…。何様なんでしょうか?

安倍元首相もメルマガで大変怒りをあらわにしており、流石自民党と思っています。しかしこれらの事はTVで報道される事もなく、のん気にお茶の間でワイドショーしか見ない人々には声が届く事はありません。
それでも、こうやって石破議員のブログには沢山の怒りのコメントが溢れており、ネットの力を少し感じております。


それにしても、どうして民主党内からもっと沢山の非難の声が出ないのでしょうか?やはり党に非難の声を挙げると東京都議の土屋議員みたいに除名処分されるのがオチなんでしょうか?なんとも恐ろしい党です。こんな党が日本の与党だとは…!
それでは、これからも更なるご活躍をお祈りしております。

投稿: サイ | 2009年12月16日 (水) 09時21分

小沢氏の会見における記者に対する傲慢・不遜な振る舞いは論外な発言内容に加えて多くの人々に不快な感情を与えたのではないでしょうか。
リーダーシップと独裁者気取りは別物です。
しっかりと公の場で追求して下さい。

ただ過去の野党のように与党のやることなすことを全て反対して非難するのでなく、良いと思われることや素晴らしいアイデアには評価して協力する姿勢を示してはいかがでしょうか?
そして今回のような絶対に許し難い事案に関しては徹底追求する。
そういったバランス感覚にすぐれた姿はいつか国民に大きく評価されると思います。
自民党には長年政権を担ってきたプライドがあるはずです。
日本の国力を落とさないためにも左傾しないようにどうか支えて下さい。
石破先生、これからも頑張って下さい。

投稿: くろ | 2009年12月16日 (水) 09時41分

民主党は小沢の物でも、
日本は小沢の物ではない!


そんなに中国が良いなら、
出て行ってくれ!と叫びたいです。

投稿: K.M. | 2009年12月16日 (水) 09時45分

私もここに書き込みをなさってる多くの皆さんと同じで民主党が政権を取って以来毎日不安な日々を送っています。この際自民党は特ア主張している歴史は捏造だと公言してしまったほうがよいのでは無いでしょうか。私は捏造された歴史について60~40代の人に話しましたが殆んどの人が知りませんでした。そしてその話を聞くと皆「やはり自民党しか信用できない」と言います。皆が知れば民主党に対する認識も変わりますし、愛国心が沸きます。

投稿: れみ | 2009年12月16日 (水) 10時04分

はじめてコメントします。
今回の問題について、民主党幹事長は「宮内庁の1ヶ月ルールにしても、単なる約束事であって金科玉条ではない」と発言されましたが、私には理解できません。
ルールは必要だから作ったのでは?
そもそも守らなくていいルールが必要?
杓子定規とか金科玉条とか役所仕事などと批判して融通を効かすことがいいことなのでしょうか?
ぜひとも国会等で追及頂きたいものです。

投稿: 焼肉 | 2009年12月16日 (水) 10時14分

俳優の津川雅彦さんが、ブログで谷垣総裁との対談を断わられたと書いています。おそらく例の自転車事故で話が流れてしまったのではないかと思いますが、ぜひもう一度対談を実現させていただきたいです。
芸能人には反権力志向の人も多いですが、映画やドラマの役づくりをきっかけに真面目に近現代史を勉強された方には、意外と保守的な思想に目覚めた人もいらっしゃるようです。

投稿: isijima | 2009年12月16日 (水) 11時23分

初めてコメント致します。
今回の習近平・中華人民共和国副主席の訪日
にこれからの日中友好の更なる進展を大いに
期待している者です。

本来であればこの習近平副主席にその人柄や
今後の中国を具に見ていこうとする機運も
この政治利用問題で吹き飛んで仕舞いました。

小沢氏の今回の記者会見で民主党支持者の中
には少し距離を置こうとする人が確実に出て
来ると推測されます。

民意の解釈、政治と天皇の解釈、小沢政治手法
今回は今後を占う一つのポイントではないか?
と思いました。

投稿: 大室寅之祐 | 2009年12月16日 (水) 11時50分

はじめまして。先日の小沢の(あえて呼び捨てにします)記者会見を聞いて 怒りより殺意すら感じました。日の丸2枚を切り貼りして作った民主党の党旗を見たときよりも我慢ができませんでした。ひどすぎる!ひどすぎる!アンタは何様?日本はアンタの所有物じゃない! 国民は民主党を選んだのは事実かもしれないが アンタに好き勝手やっていいよと 言ったわけじゃない! 怒りを超えてこれから先の日本がどうなっていくのだろうかという不安と恐ろしさで一杯です。 宮内庁長官の人生をかけた発言に感動しました。 まだこういう人がいる まだ間に合うかもしれない なにをしたらいいんだろう? マスコミも自民党が与党のときには 親の敵のような一歩的な報道を垂れ流し 民主党が政権をとったら 一切気を使って報道すべきものすら流さない おかしい! 絶対おかしい! あれだけ政治資金めちゃくちゃ嘘ついてて 他の人がバレた時は 「お辞めになるべきだ 自分なら即刻議員を辞める」恥を知らない飾り物のおっさん と これは民意なんだと黄門さまの印籠のように 何をやっても許されると 思い上がった悪代官はどこまで見境がなくなっていくのでしょうか? 権力をつかむとここまで見苦しく下品になってしまうのでしょうか?何か出来ることはないですか? 教えてください!

投稿: haru | 2009年12月16日 (水) 12時09分

今回の問題で、天皇・皇后両陛下が傷付いておられるのじゃないかと心配しています。
何十年と自民党を応援し、何十年と石破先生を地元鳥取で応援して来ました。
石破先生!
一日も早い自民党の復活、心の底から祈ってます。

投稿: 夏ミカン | 2009年12月16日 (水) 13時01分

もうこのままでは確実に国家が崩壊します。
次の参院選、必ず過半数奪還してください。
自分も、出来る事から始めています。

先日、LDPラボというものがあるのを初めて知り、先ほど拝見してまいりました。
若い世代の支持を広げたいという目的のようですが、まだいまいち硬いかなあ、というか慣れていない感じがしました笑

先生は、下記のような動画をご存知ですか?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8506505

自民党支持の有志の方が作成したもので、再生回数がもうすぐ20万回に届こうとする勢いです。

例えば、先生がブログなどでこの動画の事に言及してくださったりすると、若い方やそうでない方へのインパクトは強いのではないでしょうか。
さすがに党本部のHPなどにリンクを張ると、お固い方々からお叱りを受けそうですが笑

テレビはある意図の下に作成されているものばかりで、しかも自民党が取り上げられる機会も減りました。
本格的にネットを活用する事を検討されてはいかがでしょうか。

投稿: kona | 2009年12月16日 (水) 13時03分

はじめまして。

日本の将来が心配でしかたありません。
民主党は売国奴です。
ここ数日、ネットで民主党の反日の様を改めて見て
吐き気がします。こんなやつらが与党だなんて!
民主党はすでに後世にまで後を引く事ばかりやってます。
このツケは自民が政権を取り戻しても
消える事がないでしょう。

私の周りの国民はのんきです。
私の意見など大げさな事としか受け止められていません。
どこを見ているのか。考える頭を持っていないのか。
情けない事です。
もう日本はダメかもと弱気になってしまいます。

でも、私も日本を守りたい。
与党民主党を一刻も早く辞めさせるには
一国民として何をしていけばいいのでしょうか。

支離滅裂な文章で申し訳ありません。
どうか日本を守るために頑張ってください。

投稿: TK | 2009年12月16日 (水) 13時14分

そもそも1ケ月ルールを作ったのは誰なのでしょう?私ははっきりした事を調べる方法がわからないのですが、1995年の連立の時期で当時は鳩山氏もかかわっていたのでは?という話を聞きました。これはどのように確認したら良いのでしょう?
又、小沢氏の発言、それに伴う民主党議員の発言は許しがたいのは当然として、マスコミは何を考えているのでしょうか?
すべてにおいて現在民主党がやっていることは自民党が与党時代に批判してきたことばかり。
秘書がやったからの言い訳は許さん、とか贅沢な食事はけしからんとか言ってた事なんてすっかり忘れていますよね。
ここはアメリカのようにマスコミ対策のようなエキスパートの助言が必要かもしれないと思いました。今でもテレビに出る人は嘘はつかない、良い人って信じてる人がたくさんいますから。
これからも頑張ってください。

投稿: めぐ | 2009年12月16日 (水) 15時39分

今回の小沢氏の会見を見て、本当に怒りで体がわなわなと震え悔し涙が流れました。
天皇陛下でさえも、私が動かすのだといわんばかりでしたね。習副主席とのゴリ押し謁見の次は、韓国へのお詫びへ行っていただくとか言い出すのでしょうか?
中国への大朝貢団、外国人参政権、辺野古移設、沖縄ビジョン、日本を中国の属国にする準備が着々と進んでいます。
今、止めないと取り返しがつきません。私達の子供や孫の世代はどうなってしまうのでしょうか?
自民党政権時代、年金問題、天下り等、負の部分もたくさんありましたが、国家の安全保障,防衛を軽視し、更には日本を切り売りする様な政策の民主党よりははるかにましです。
石破さん、自民党の皆さんどうか頑張ってください。何とか売国小沢の暴挙を阻止してください!
私も一国民として、民主党への抗議や外国人参政権反対署名、できる事は全てやっていきます。
どうか1日も早い自民党の復活を願っています。

投稿: 怒主婦 | 2009年12月16日 (水) 15時49分

高慢小沢のような上司が会社にいたら困ります。と同じで日本にいたら困ります。そして日本をダメにします。

投稿: 港区で働くOL | 2009年12月16日 (水) 16時58分

皆さん勘違いも甚だしいですね。憲法の上に腐れ官僚が作ったルールとやらが上にきてしまったら、そもそも国会議員など必要ないじゃないですか。どうですか石破さん!?
今までの天皇皇后両陛下の外国訪問だって、官僚が勝手に決めて無理難題な公務を押しつけてきたのは何も問題が無いのですか? 天皇皇后両陛下のお体を気遣うのであれば、天皇陛下の定年制の法律を作って、余生を穏やかに過ごさせてあげるのが、あなた方国会議員の仕事ではないのですか? 50年以上も自民党は政権を握り続けていて、そんなことも理解できてないのに偉そうなこと言わないで下さい。

投稿: ひろし | 2009年12月16日 (水) 17時32分

この様なブログが有る事を知りませんでした。今回の話題に成っている独裁者としての小沢氏の一面は以前から判っていた事でいまさらの批判は意味が有りません。其れよりは、自民党が真にこの国に取って必要な政党である事を国民に訴えるチャンスとするべきです。官僚と政治家の関係の正常化として民主党が手がけようとした発想は間違いでは無いが、手法が余りにも独裁的な権力集中を生む方向に偏りすぎた点、如何有るべきか、自民党ならば如何するか訴えるべきです。民主党の批判では無く、自己反省の結果、何をなすべきか考慮された結果としての脱官僚主導、官僚との共同補佐関係を構築して行くかの道筋を示すべきです。また、国民運動として救国運動を起こし、国の有り様、党の有り様、国の未来を明らかにして、痛みを伴う改革とはどの様な物か、人口減少していく中での外交のあり方、産業政策のあり方、農業政策のあり方、教育政策のあり方、国防のあり方等を大切な事はこの国が未来永劫確かな国としてアジアに存在するためのビジョンを示すべきです。その事が独裁化されそうな現在の体制を立て直し、再生日本を導く為に必要な事と考えます。感情的な批判や反発ではなく、戦略を支える思想、自民党を復権させる為の作戦としての朝の街頭活動を考えるべきである。

投稿: 大平喜由 | 2009年12月16日 (水) 18時59分

小沢一郎らが中国を訪問した際に、国家主席が小沢らを出迎えた。

中国の国家主席と日本の天皇は、どちらも国家元首であるという点で同格であるため、日本にやってきた中国の副主席に天皇が会わなかったとしたら、日本が外交上礼を失することになってしまっただろう。

要するに、小沢らが中国で予想外に厚遇されてしまったため、日本国内でぎくしゃくすることになったのだ。中国を訪問するずっと前に、小沢は天皇と中国の要人の会見を設定しておくべきだった。

投稿: Lexar | 2009年12月16日 (水) 19時19分

小沢さんは影の権力者は自分だと中国にメッセージを送っているように思えてなりません。鳩山さんに基地問題などの難しい問題の矢面に立たせているうちに。自身の権力欲のために皇室を利用したようでとても気持ち悪いです。

投稿: jk | 2009年12月16日 (水) 20時05分

2.26事件よりタチが悪いです。だれも止める人間がいないのは末期的です。

投稿: ark | 2009年12月16日 (水) 21時15分

石破先生お疲れさまです!
国民の声を代弁してくれありがとうございます
今のおかしくなった中国共産党を目指す
独裁政権から日本を救ってください

投稿: なこ | 2009年12月16日 (水) 21時49分

石破さあん、とにかく、頑張って下さいよ。今の、自民でだれがおられるんですか?
悲しいですよ。来年の参議院選挙で負けたら、日本は、’メルトダウンです、、、、
THE END,,,,

投稿: leviathan | 2009年12月16日 (水) 23時17分

16日の定例会見を、自民党のJチャンネルで拝見しました。
フィルターのかからない情報発信、本当にありがたいです。
個人的に5chに石破先生や、首相、閣僚経験者の方々がお出ましになるのが楽しみです。

与党に対する評価ですが、20点でも高すぎると思いますが、外交はむしろマイナスという点には全く同感です。
さらに、「自民党ならどうするか」という点についても言及なさったことは素晴らしいと思います。
無責任な与党であることが、石破先生の口から聞けて、本当に心強い限りです。

石破先生の会見を見ると、「日本はまだだいじょうぶ。取り返しがつく」と感じることができます。同時に、近くもう一度起こると信じている政権交代の後、自民党に寄せられる期待の大きさも相当なものになるかと考えます。

天皇陛下の会見について、大層不届きであると、礼節を持って首相官邸はじめ、各所に抗議をしました。
宮内庁には、がんばってほしい旨、メールしました。
石破先生のお怒りもごもっともですし、国民の多くがご健康を配慮したルールを破るものであることに怒りを覚えているのではないでしょうか。

また、二階議員、鳩山議員の党役員辞任は当然です。むしろ、もう一歩進んで、無所属となることを個人的には希望しています。私が考える以上に、無所属となる事態は深刻かと思いますが、あえて言います。
なぜならば、自民党は、清廉潔白であることを明確にし、与党追及に臨むべきだからです。そのくらいのことをせねば、眠った国民、フィルターを通した報道がまかりとおる昨今、メッセージは届かないのではないかと懸念しているからです。


天皇陛下のこれからの御公務、ご健康を配慮したルールが一日も早く明文化されることを祈っております。
そして、信頼できる自民党の復権を、心から望んでおります。

石破先生は、この国の政治の希望です。
様々な意見、様々な仕事が押し寄せ、毎日お忙しいことかと思いますが、お体にお気をつけください。

投稿: HAL | 2009年12月16日 (水) 23時41分

こうなることはわかっていました。
8月30日以来、重苦しい気分の毎日です。愚民の民意をたてに横暴極まりない現政権。もう日本全体が痛い目に合う以外に抜け出す道ははないのかと、諦めにも似た思いです。
経済ダメ、外交ダメ、防衛ダメ、教育ダメ。。。これが4年続くかと思うと恐ろしい限りです。
自民党にはもっと声を上げてほしいと思います。
お金の問題等クリーンにして、絶対にどこからも突っ込まれることのない真っ白な自民党になったら、ぜひ全員で全国遊説をして下さい。
(残念なことにまだ甘い考えの自民党議員さんもいらっしゃるようですから。)
日本のあるべき姿、これからの方向性などと共に民主党ではダメだ、自民党でなければならない!と国民に向けて発信して下さい。
それにしても民主党をはじめとして現政権の方々には日本人としての誇りがないのか、大変悲しく思います。

投稿: Mari | 2009年12月17日 (木) 00時27分

小沢氏の独裁者としての素顔はこれまで何度も新しい党を作っては分裂してきた経緯を鑑みれば直ぐに判る筈です。勝てば官軍で直ぐに、自分の言いなりに成る様な人材を総理に就けて影で影響力を行使しようとする手口で仲間が離れて行き、支持を失ってきた事を忘れてはいけません。基本的に田中角栄氏の弟子等と言っていますが、彼は本質的なところで間違いを犯しています。角栄氏は自分の理想とする国づくりの為の多数派工作の為に金が必要だった人です。しかし、角栄氏が失脚してからの経世会の支配者は皆、個人的な金が目的で要らない工事の発注をしたり、無駄な予算を使ってきたのです。この時の師匠が金丸氏でこの金の作り方使い方をマージャンを遣りながら教えられたのが小沢氏である事を忘れてはいけません。今の官僚支配打破等と言っているのは、遠ざかっていた利権構造を再編して自分が独占する為のシステムに他なりません。その為に、民主党の議員が利用されているだけです。それほど、アホナ議員ばかりに成り下がった日本の国会の有り方その物をもう一度検証して、中選挙区制に戻した上で議員定数を現行の半分にして、国会議員が減った分の予算で各議員の公設秘書をふやせばいいのです。そうすれば、議員立法も出来るようになり、官僚の特権にも目が届く様になり、小沢氏のような勝てば官軍のような国益を考えない政治家は淘汰されるはずです。自民党の中にも要らない議員が多すぎる事実を直視して、この際、政界の再編成のきっかけにしてはどうでしょうか。独裁者がこれ以上の権力を手にする前に国民と一緒に救国運動を展開する為の街頭演説を全党員が一丸となって実施してはどうでしょうか。政調会長の手腕に期待します。

投稿: 大平 喜由 | 2009年12月17日 (木) 02時14分

>スパイダー(2009年12月16日 (水) 03時17分)さん

すでに何方かが答えて居られるとは思いますが、僭越ながら私がゲル長官に代わってお答えいたします。


>天皇は国民が選挙で選んだ国会議員からなる承認を得た内閣の助言を得た行為に対しては、天皇は応じるべきで、

細かいところはともかく、「内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ。」は天皇の国事行為に対してです、今回の習氏の陛下への謁見は国事行為では有りません。
「天皇による国事行為の拒否」については議論があるようですが、今回は国事行為では有りませんので、陛下が拒否されても、法的には何ら問題ないと思われます。
>日本国憲法第3条
第三条 天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E7%AC%AC3%E6%9D%A1


>「一ヶ月ルール」なんて、誰が決めたんですか?

1995年自社さ連立政権・村山内閣当時に明文化されたようです。
>外国要人が天皇陛下との会見を希望する場合に、1ヶ月前までの正式申請を求める日本政府の慣例。公務多忙な陛下の日程調整を円滑に行うのが目的で1995年に文書で定められた。
http://www.shizushin.com/news/news_word/20091214111916.htm

そもそも「一ヶ月ルール」の目的の一つは、天皇陛下を政治利用できない様にする為のものです。鳩山総理の言う「中国は大切な国だから」云々自体が、天皇陛下を政治利用している証明です。

投稿: オブイェ○○から | 2009年12月17日 (木) 02時23分

追加です、「国事行為」ではないソース有りました。

>特例会見問題 「国事行為」ではなく「公的行為」 必要ない内閣の助言
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091216-00000060-san-pol

投稿: オブイェ○○から | 2009年12月17日 (木) 02時32分

本日,某ニュースにて,この件に関する糾弾会見を拝見致しました。
ニュース映像は短いものでしたが,短い言葉の中にも,力強い対決姿勢を感じることが出来,良かったと思います。こちらとしても,救われる思いがしました。
今度は国会で,あの闇将軍を直接糾弾してください。応援しています。頑張ってください。

投稿: 白熊 | 2009年12月17日 (木) 03時20分

石破さま

自民党のみなさま
絶対に 頑張ってください

民主党の権力者の顔が テレビに
写される度に 
怒りが 
震えるほどの 恐怖感に変わります

民主党の議員でさえ びびっているという独裁者を このままにしないでください

民主党に投票したことは 一度もありませんが 今後も 絶対にありません

民主党に政権を任せてはだめです
石破さま 頑張ってください

投稿: 日神子 | 2009年12月17日 (木) 04時25分

石破先生

今のマスコミは、某国の将軍様マンセー以下だと思います。

表現の自由・報道の自由はありますが、マスコミ各社に支持政党の明示を義務づける事も、必要だと思います。

それからNHKに任せず、国営でノーカットで、党首討論や国会審議をTV放送する事も、必要だと思います。

自民党が政権復帰したら、等しく国民が有りのままの事実を、知る事が出来るシステムを作って欲しいです。
そうでないと日本が滅びる日まで、マスコミによって日本は迷走を強いらるでしょう。

そのシステムが出来たなら、そのシステムを廃止する政権は危険な政権だと、直ぐに明らかになります。

応援しております。

投稿: 桜 | 2009年12月17日 (木) 08時01分

先の総選挙で、多くの国民は「若葉マークの運転初心者の民主党の車」を選んで乗りました。どうでしょう。最初のうちは、自民党と違う場所にドライブで連れて行ってくれそう(マニュフェスト)だから期待しました。事業仕分けのように、自民党だったらしないような運転技術も見せてくれました。でも、今はどこに連れて行かれるかわからない車に乗せられ、かなり荒っぽい運転をされて怖い思いをしているのは私だけでしょうか?あと4年間もこんな怖い思いをして車に乗っていなければならないのでしょうか?財源問題にしても不足することは最初からわかっていたし、民主党だからと特に大きな期待を持っていたわけではないのです。自民党がこの4年間でオウンゴールを連発した結果が今のこの状態なんです。民主党に政権を渡したのは自民党の責任なんです。自民党は結党以来、本当の冷や飯を食っていないから、「政権政党」を唯一のアイデンテイテイとして集い、官僚を使い官僚に使われ、サバイバル状態での生活ができない体質になってしまっているように見えます。「政権政党」でなくなったからアイデンテイテイを失ってしまったかのように覇気が感じられないのです。そして、3ヶ月経った今でも自民党は何も変わっていない感じがしますね。このままだと、国民は車を民主党から自民党に乗り換えるというより、車には決して乗らないようになってしまうのではないかと危惧します。石破さんが、かつて青年将校の頃、「政治改革」を同志と共に掲げ、論陣を張っていた頃を私は知っています。熱気ムンムンでした。今の自民党にどんな熱気がありますか?とにかく今は日本の大きな曲がり角の時です。政治の責任は半端ではありません。今こそ「国を動かし守る政治の責任とは何か」を国民に示してください。与野党問わず、政治家の仕事です。

投稿: ヨッシー | 2009年12月17日 (木) 10時36分

やっぱり心配していた通り、話がマスコミですりかわっていってますね!中曽根さんが、話をもちかけたとか、でも誰が話をもちかけようが、問題になってるのはごりおしをした!ということなのに、それはうやむやにしようとしてるみたい。おまけに天皇さんの仕事が忙しすぎて、宮内庁が悪いとか!今問題なのはごりおしなのに!マスコミは何を考えてるのでしょう?!
ところで前回のブログで、まるで高校生の修学旅行みたい!と書いてらっしゃいましたが、高校生の息子が「高校生はこんなアホな事はしない。小学生みたいと書いてほしい!」と文句を言ってました。本当に高校生は自分で考える頭!を持ってます!!

投稿: やっぱり | 2009年12月17日 (木) 12時03分

石破先生、はじめまして。
毎日更新される民主党ニュースにふれる度、怒らない日はありません。
今日は、COP15にて1兆7500億円の拠出金!
防衛予算削って世界にばら撒き。
経済対策しないで世界にばら撒き。
赤字国債発行して世界にばら撒き。
高速道路無料化はやめないこの矛盾。
国益のためには、ありがたく「化石賞」でもなんでも受け取って、米・中の努力が足りないからと蹴ってくればいいのに。
このままでは本当に日本は立ち行かなくなります。
そういえば、今年は年越し派遣村の大騒ぎもありませんね・・・なぜ?

投稿: you | 2009年12月17日 (木) 12時42分

石破さん、今回の<天皇陛下との会見ゴリ押し問題>により、中国習副主席はもちろん、彼による次期治世政府・国家に対する日本人の心象・評価は最低ですから、小沢一郎氏による中国との謀議システムは、終焉を近々迎えると思います。
もしかすると、既に終わっているかもしれません。
小沢氏は中国を利用していろいろ画策するつもりでも、中国からは既にお払い箱でしょう。
天皇陛下との会見後、いったい、どちらが先に習・小沢会談の中止を言い出したのでしょうか?
天皇陛下側は習氏との会見を拒否・回避することはできないのに、小沢氏は自分の意向で習氏との会談を中止できるって変ですよね?
小沢氏は今、中国との今後の対応を考えていると思いますが、天皇陛下に頭を下げさせたような気持ちで中国人はいるものの、日本人の親中工作には大きく失敗してしまいましたので、140人以上もの民主党議員たちと握手+2ショット撮影した胡主席は、国家主席にこのようなことをさせ、恥をかかされたと言い出すかもしれません。
もし、そう思っていなかったとしたら、中国人にしては変わったお人だと思います。
権威を失墜させまくった小沢一郎氏は、策士策におぼれる...の形で終わると思います。
彼へのきつーい「おしおき」は、中国の人民がちゃんとやってくれると思いますよ。

ーで、自民党は、日本人はどうするべきか?
中国によって首根っこを押さえられている米国を、同盟国であり友人である立場以上に親身になって救出する必要がまずあります。
今以上の大借金大国になることをいとわず、経済的に米国を守り救うしかありません。
これをしないでは、日本の行く末はないと思いますが如何でしょうか?
日本人が、中国の属国人になりたければ、別ですが...。

投稿: 一国民:石原 | 2009年12月17日 (木) 13時26分

石破茂先生へ
こんにちは(。・w・。 )来年の春から大学に進学する高校三年の女子です。初めてのコメントなのですが…宜しくお願いします。
私は石破先生のお話、演説、解説はとても筋が通っていて、具体的でとても好きで、自民党政権の時から、石破先生を応援していました。
今日のお昼の番組で石破先生が出演しているのを拝見しました。先生の民主党への採点はとても厳しいものでしたが、私も共感できました。特に共感したことは、リーダーシップ性についてです。先生のおっしゃる通り、誰が権力を握っているのかが解かりません。やはり首相である鳩山総理がまずは党内、閣僚内をしっかりとまとめなければ、国民全体がまとまるとは、到底思えません。そして閣僚にも入っていない小沢幹事長が表に出すぎだと思いますね…

そして私が一番怒りを感じたことは、小沢幹事長と新人議員などとの中国訪問です。普天間基地の問題や子ども手当てのことなどが、未だに決められていないにもかかわらず、国家主席と新人議員とで一人一人写真を撮ったり、屋台みたいな商店街的な所へ行って食べている映像が流れたりしていて、一体議員の方々は何のために国会議員になられたのでしょうか?そして、議員さんたちへのインタビューの返答も、もっと議員らしい返答をして欲しいと思いました。小沢幹事長の横暴さにはとても耐え難いものがあります。

それに、首相も幹事長もそうですが、「国民全体の意思、国民全体の意見に沿った考え方…」などと、容易く国民が国民がと言わないで欲しいと思いますが、先生はどうお考えですか?
最近の民主党には不安がいっぱいです。
自民党は敗退してしまいましたが、私はいつでも応援しています。様々な不祥事がありましたが、やはり今まで積み重ねてきた経験は自民党にあると思いますし、十分発揮していって欲しいです。今度の自民党が勝利する事を願います。

かなり長いコメントで申し訳ありません。高校生でも政治にはとても敏感です。有権者でないからといって政治に無関心なのは、将来私達に悪影響です。支離滅裂で未熟な文章ですが、どうか先生の心にとめていただければ幸いです。
これからも頑張ってくださいo(_ _)oペコッ

投稿: あや | 2009年12月17日 (木) 14時17分

この場所で受験生や若い方が書き込まれている言葉を読み、涙が流れました。
痛み止めを飲みながら働く毎日ですが
そうやって行ける日本で住むことをそうやって日々を送れることに感謝していましたが
このごろでは情けないような気持になることもあり、気持が折れそうになる時もありました。
若い人達の言葉に「もう一頑張りするか!」って
日本はまだまだいける!との想いをいただきました。
この場所をかりて、「ありがとうございます。」とお礼を言わせてください。

投稿: はる | 2009年12月17日 (木) 17時28分

石破先生

はじめまして。
小沢氏の会見でこの人はタカ派かと思いました。
非常に乱暴で高圧的なものの言い方が
小沢氏がどういう人間かが
身にしみて解かりました。
どうぞ、先生正しいことは正しいと
間違っていることははっきりと
いつまでも
おっしゃっていてください。
前回の選挙では、自民党に投票しました。
次回は政権を取り戻し
国政の中心となり
よりよい日本へ導いてください。
蔭ながら応援いたしております。heart02

投稿: ゆい | 2009年12月17日 (木) 17時44分

向こう5年で1兆8千億の海外への無駄遣いと思われるような事に続き、今度は批判しなかったTBS
ラジオ荒川強啓のデイキャッチないですら、今回の2012年までの3年間で官民合わせ総額1兆
7500億円を拠出すると発表した件でリスナーからの批判メールを取り上げた上で文句をつけられていた。


単なる国債で済んでたものに赤字と言う、負の付加価値をわざと強調させ見せつけ、
今後の予算の半分を当てにする国債の引き受け手におそらく影響を与え、今後の予算はどうなるの?
「密約」とか大して知らなくても良い部分やらを、また予算削減も黙って削れば良いものなのに
仕分けでもわざわざ見せて強調し視聴者感情を煽り今後の政治をある意味萎縮させ、
国民に知らなくても良い部分を常にこれでもかと言わんばかりに告りまくり。
潰したいの?何なの?みょ~な法案等は日本人に出て行けばいいのにとも思えるくらいワケワカ
メ法案の数々

天皇陛下の事も国民の感情や気持ちをいたずらにわざと刺激したいのかな?
前政権がまるで能無しと言わんばかりで知らしめてこらしめてるのか、日本はこんなにダメな国
だったけどもう大丈夫と言いたいのかな。
前政権がいかに悪者かと自慢でもしている様。その癖国力を弱体化に誘導して喜んでいるかのように
も見えなくも無い、アメリカも刺激して楽しんでいるかのように見える件、
有力者が韓国で日本バッシングとも感じるような講演をして日本国民の感情までも逆撫でして、
日本国民の気持ちを荒立たせて煽る。これらをどうとるかでしゅね。いったい何がやりたいんだと?
早いところ政界再編希望で~す。

投稿: たく | 2009年12月17日 (木) 19時14分

初めて書き込みさせていただきます。
お昼の番組、拝見しました!
石破さんのいつもながら淡々とした、でも理念の感じられる発言に、まだこの国には信じるに足りる政治家がいるんだなあと思いました。
その反面、マスコミ側のここまできてまだ民主を擁護するの?!といった発言に呆れてしまいます。
最近の鳩山氏と小沢氏の暴走ぶりは、映画(と漫画)の20世紀少年(ご存知でしょうか?)を彷彿とさせて背筋が寒くなりました…あれはフィクションだろうと言われたらそれまでなのですが、独裁者が出現して支配するあたりは決して絵空事ではないような気がします。
ここが正念場だと思います。
選挙区の住民ではありませんが、応援しています!がんばってください!!!

投稿: akky | 2009年12月17日 (木) 19時14分

佐々淳行さんが産經新聞に寄せられている文章で
言いたい事を全て仰って下さっていますので
ここの皆様にもぜひご一読頂きたいです。

そもそも政府の要職でも閣僚でもなく、
民主党といういち政党の幹事長にすぎない小沢氏が、
陛下をお護りするのが役目だと明言した宮内庁長官に、
俺の言う事をきけないならやめろと要求。
しかも首相はじめ閣僚までもが、異を唱えるどころか
それに追従する体たらく。小沢が天皇だとでも思ってるのか、勘違いも甚だしい。
どれほど傲慢で筋違いな事かとこの瞬間も
怒りでキーを打つ手が震えます。

投稿: ちねん | 2009年12月17日 (木) 21時22分

石破先生今日もお疲れ様です

最近見る番組はスポンサー情報を知り
決まった番組しか見なくなりました
前原議員の発言も全く放送されないのが不思議です
これが自民党議員が発言したものなら
追及されるんでしょうね(変な日本になりました)
今日からやっと自民党の動きが見れて嬉しく思います

政権交代前の民主党は
これもできます!あれもやります!と
堂々と言われていましたが....フタをあけたら
願望のみベラベラ話していたようです
マニフェスト詐欺と言われてもしかたないですし
独裁者のご機嫌をうかがってて....決断はできない状態

日米関係は後回し。
それよりも先に参政権法案を強行のようですが
国民はバカではありません。
私も回りももちろん大反対です。
私たちが今できることみんなでしようと思います

みんなに平等にいただけた
定額給付金は我が家も周りも大喜びでしたよ!
私は靴を買いましたし外食できました(^-^)

石破先生.自民党がんばってください応援してます

投稿: ココア | 2009年12月17日 (木) 22時50分

民主党が、子供手当の所得制限として年収860万円と言っています。それだけの年収があれば、子供が2、3人いても、かなり裕福な生活ができるはず。制限しないよりましだが、一番良いのは、子供手当自体をやめる事。しかし、マスコミは、制限するかしないの議論ばかりで、子供手当自体の是非については全く議論しない。ましてや、本当に生活が苦しくて、なんらかの手当が必要な人は、子供どころか結婚もできないなどとコメントする人は皆無だ。テレビに出るような有名人には、思いも寄らない事なのだろうか?あるいは、独身貴族とか貧乏人の子沢山といった、現実にそぐわなくなった言い回しに未だに捕らわれているのだろうか?

投稿: 子沢山 | 2009年12月18日 (金) 00時44分

ワイドスクランブル拝見しました。
本当に石破さんのご意見、何度も声に出し、
「その通り!」とテレビに向かって叫びました。

特に「“勉強”という言葉は禁句。学生じゃないんだから」のご意見、おっしゃる通りです。政治家とは国の為民の為に働く人のことです。だからこそ税金から歳費が出されているのです。それを恥ずかしげもなくよく「勉強している所です」なんて言えるものですね。新人議員でさえ恥ずかしいことなのに、
一国の総理がそういうことをしゃあしゃあと公に言い、またそれを批判しない報道。

麻生さんの時は、カップラーメンの値段がどうの漢字の間違いがどうのバー通いが等、どうでもいいことをあげつらい、正にバッシングの嵐でした。それを自分達の総理に対してどの報道機関も一様にするのですから恐ろしいです。

石破さんにはそういう異常なマスコミに対しても批判して頂きたいですが、正しいことを言っても歪曲されて報道されてしまう危険があるので、中々難しいと思います。

政権交代からの現内閣についての、石破さんの評価を拝見しました。最初、随分甘い評価だと驚きましたが、自民党時代の反省も踏まえて批判ばかりをしないとのご意見、流石だなと思いました。

政権交代から何もしていないのではない。日本にとって害悪なことばかりしていると、私は思っています。この国がこの先どうなって行くのか。日本人の持つ良識やこの国の文化、技術力など、大事な物が破壊されそうで本当に恐ろしくなります。

日本の為に働いている政治家が批判される国。特定の外国に媚び諂う政党が与党となってしまう国。本当に恐ろしいです。
大きな原因に歪んだ報道があると思います。
自民党は報道に足を掬われないように、どうか慎重にでも大胆に、何が正しくて何が間違っているかを、これからも主張して言って下さい。どうか、分かりやすい目の前のにんじんに釣られる人々のレベルに合わせないようにして下さい。

また、意味がない所か、日本にとって害悪でしかない政治パフォーマンスに負けないで下さい。
日本の未来の為に、これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿: 森 | 2009年12月18日 (金) 01時43分

皆様、こんな記事があったのをご存じですか?

>総務副大臣が首相批判=天皇特例会見「やめた方がいい」 12月13日14時4分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091213-00000013-jij-pol

>渡辺副大臣が首相批判 天皇陛下と中国副主席会見「今からでもやめた方がいい」
2009.12.13 18:23
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091213/stt0912131824003-n1.htm


さらに、小沢幹事長の暴言に対して、共産党・志位委員長が、このような発言をしています。

>小沢氏の「国事行為」発言が波紋 共産委員長「小沢氏は憲法読むべきだ」
2009.12.15 20:50
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091215/stt0912152055009-n1.htm

(一部引用)

共産党の志位和夫委員長は15日、記者団に「外国賓客と天皇との会見は国事行為ではない。小沢さんこそ憲法をよく読むべきだ」と述べた。

皇室関係法令に詳しい大原康男国学院大教授は「小沢氏は国事行為をよく理解せずに質問者を恫喝(どうかつ)しているようだ。天皇は政権のいうことを聞けばいいと言っているようにも聞こえる。いずれにしろ不勉強であり、政治利用そのものの発言だ」と指摘している。

(引用終了)

闇・将軍かと思っていたら、恥・将軍でしたか。

小沢幹事長は「学歴の差が出た」などと、言い訳しないで下さいね。

余計に恥をかくだけですから。


「特例的措置による会見」を批判した渡辺周総務副大臣が、これから民主党内でどのような仕打ちを受けるのか、心配です。

まさか、土屋敬之都議のように、不当な除名処分を下したりしませんよね?
ブログはこちら↓↓
http://www2u.biglobe.ne.jp/~t-tutiya/enter.html

民主党の弱点満載ですので、皆様ぜひご覧ください。

(石破先生、このコメント掲載は適切でない、と判断されましたら、掲載不要です。ただ、土屋敬之先生のブログは、ぜひご覧ください。少々言葉遣いが乱暴な方ですが、確固たる信念を感じさせます。)

投稿: 自民党支持者 | 2009年12月18日 (金) 01時53分

石破先生、今日は昼のワイドショーのご出演、お疲れ様です。鳩山内閣に20点の採点をされ、厳しすぎるとコメンテーターの北野さんに評されておられましたね。一体、コメンテーターという人はどれだけの政治経済に知識を持っているのでしょうか。何の自信を持って的外れな素人以下の反論を、恥ずかしげも無く堂々と言えるのでしょう。先生もきっと虚しい思いをされたのでは・・・。このたびの政権交代は訳のわからないマスコミの偏向報道が影響したことは多くの国民も気がついています。
厳しい状況ですが、負けないでください。
このままでは日本経済は壊滅します。我々は新しい自民党に期待しています。がんばってください!

投稿: 一休 | 2009年12月18日 (金) 02時06分

この問題については、私も初めの内は「皇室の政治利用」という観点から、批判的に見ていましたが、
よく考えてみると、論点はそれほど単純ではないように思われます。

第一に、自民党政権下において、皇室外交の政治利用はなかったと言い切れるかどうかです。
かつて天安門事件後の微妙な時期になされた天皇陛下の訪中は、単なる親善外交だったのでしょうか?
私は、あのタイミングでの天皇陛下訪中が東アジアの安定に大きく帰与したと思いますが、それすらも「皇室外交の政治利用」という視点に立つならば、今回の問題以上の厳しい批判を受けざるをえないでしょう。

第二に、皇室の公的行為に関する意思決定を行う権限が宮内庁にあるのかどうかです。
小沢幹事長の会見が言葉足らずであったのは否めませんが、憲法上国事行為が内閣の制御下にある以上、公的行為にも内閣のコントロールが及ぶべきだ、とする主張自体は筋が通っているように思われます。
「皇室の政治利用」が望ましくないからといって、公的行為に関する意思決定は宮内庁が恣意的に決めてよい、と結論付けてよいものでしょうか?

今後の議論の深化と、この問題がかつての「統帥権干犯問題」と化さないことを希望します。

投稿: amur | 2009年12月18日 (金) 03時31分

こども手当てを「貰うことばかり」に躍起になっている者に自国を愛する気持ちなんてものはありません。民主党を選んだ者たちは日本人としての骨を抜かれた者たちばかりでしょう。この国にはもう真の意味での日本人は少ないようにも思えます。石破先生。日本に生まれたことを誇りに思えるような社会をつくって下さい。諸外国の見本となれるような国づくりをお願いします。

投稿: 宮崎県民 | 2009年12月18日 (金) 07時23分

石破様
 はじめて投稿します。よろしくお願いします。

「小沢幹事長の政治主導による皇室外交の事業仕分け」

 1ヶ月ルールの無視、恫喝会見、非任命権者による罷免発言。今回の一連の騒動は、小沢幹事長の「天皇の体調がすぐれないなら、優位性の低い行事はお休みになればよい」という発言で紐解ける。渡辺周総務副大臣を除く民主党員からの反対意見がないところを見ると、この思想に基づく民主党幹事長の発言は政権政党である民主党の正式な見解と解釈せざるを得ない。多くの国民から信愛されている天皇陛下のお立場を考えると、誠に残念なことだ。

投稿: 鹿児島市在住の男性 | 2009年12月18日 (金) 08時08分

ニュース見ました。
天皇陛下政治利用問題での追求、できればやめて欲しいです。
この問題が更に激化すれば、今現在でもお心を痛めておられるであろう陛下のご心痛が増してしまうのではないかと心配しているからです。
そして、過去の自民党政権でも対中国外交において政治利用がなかったと断言できません。与党は十分に懲りているでしょうし。
多くの国民は、これ以上の騒ぎは望んでないと思います。

自民党には、政策面での追及をしてほしい。
国民の自民党への信頼が回復するような政策をどんどん出して、国民へ提示し鳩山政権に提示提案してほしい。

それこそ、自民党支持者が心より望んでいることだと思います。

投稿: ふかかぎ | 2009年12月18日 (金) 12時34分

石破さま。
初めてコメントさせていただきます。

私も、民主党小沢一郎の傍若無人の行動には怒りすら覚えます。
しかも今日のマスコミの記事を読むと、小沢一郎が羽毛田長官のことを”あいつ”呼ばわりしたとか。いくら党の幹事長とはいえ、一議員が
宮内庁長官を”あいつ”呼ばわりしてもいいんでしょうか。普通の企業で言えば、部長が社長を”あいつは~”と呼んでいるのと同じだと思います。更に民主党はマニフェストでの公約を破ろうとしているし、早く自民党政権にもどっって貰いたいと思っています。
来年の夏の参院選挙では、民主党の公約違反、小沢一郎の傍若無人の振る舞いを国民に訴えかけ、ぜひ自民党に買っていただきたく思います。
何とか民主党特に小沢一郎を追及し、糾弾し、近いうちに自民党政権に戻ることを期待しております。

投稿: 横浜在住の男性 | 2009年12月18日 (金) 12時49分

自民党政権時代だった頃は、漠然と民主党なんかが政権握ったら日本も終わりだな、でもそんな時代なんて来る筈ないと高をくくり、特別強く政治に対して興味を持っていなかった私ですが、民主党政権に変わってから悪夢が実現されていくかのような日々の報道に寒気を覚えております。目先の利益に釣られ、母国を発展させるという長期的視点を欠いたまま民主党に一票を投じた国民がこれだけいるとは、、と衝撃を受けました。

国家の存亡にかかわる外国人参政権を必死に通そうとしているのに日本国民への説明は皆無という狡猾さ。習副主席は将来リーダーになられる方だし、中国とのより良い関係のためと高らかに政治利用である説明をしておきながら、「これは政治利用ではない」と開き直る。野党として批判することしか能がないのに政権を握ってしまい、いざ政権を握ったら何一つマニフェストで訴えたことを実現できず、自民党政権のやり方を踏襲し、都合の悪い時は過去の自民党のやり方を引き合いに出し、「自民党がいけないんだ。」といじけた小学生のような態度。

もう民主党の全てに堪えられません。このままでは日本が日本ではなくなってしまいます。そもそも政治的に愛国心を表明するだけで右翼と片付けられてしまう日本の現状はおかしいと思います。私は石破先生が防衛大臣の頃から石破先生の理路整然としつつも非常に情熱を感じる話し方に感銘を受けていました。今後も陰ながら応援させていただきます。どうか、日本がその伝統と文化を維持し、日本人が日本を誇りに思えるような社会に導いていってください。小沢一郎氏の暴君ぶりをどうにか止めてください、お願いします。

マスコミに世論は操作されており、民主党寄りの意見ばかりが「世論」として報道される恐ろしい事態になっていますが、インターネットのソーシャルネットワーキングには愛国心溢れ、民主党政権の危険性を日々議論している人たちがたくさんいます。石破先生方がそういった層に具体的に行動を呼びかければ絶対皆動いてくれると思います。

投稿: アメリカ在住の日本国民 | 2009年12月18日 (金) 13時16分

自民党は昔の野党とは違う。たんなる問題指摘ではなく、もしわれわれの政府であればこうするという具体的対応を示してもらいたい。
「ルールを厳格に適用し中国の副主席だろうがなんだろうが、断固はねつける」とか。

投稿: 後輩T | 2009年12月18日 (金) 13時23分

我が国は、小沢独裁中国党によってかつてない危機にさらされています。
しかし、ワイドショーしか見ない大多数の日本国民はそれに気づいていません。
今こそ売国政治をストップさせ、真の保守政党である自民党が立ち上がる時です!
石破先生!谷垣総裁を全力で支えて、まずは来夏の参院選で必ず勝利して下さい!

投稿: 青森市在住の34歳 | 2009年12月18日 (金) 14時16分

新党結成。

石破様
はじめて投稿します。
他の投稿者と同じく、この1年ほど日本の将来に危機感を強くしている、3歳と0歳の2児の父親です。
驚くほど多くのコメントを拝見し、皆同じ気持ちなのだなと思いました。
連立政権は早晩内部崩壊すると思いますが、鳩山さん辞任後は小沢幹事長が新首相になりそうで余計恐ろしいです。
ファシスト小沢のやりたい放題を牽制するのは産経新聞だけという恐ろしい状況です。
情報の行き届かない地方のお茶の間はやんややんやの拍手喝采だそうです。
うちの田舎の母もその一人。民主党に投票したら日本が大変なことになるよと言っても、「自民党にはもううんざりだから」という理由で民主党に投票するのです。
彼女たちは自分たちの投票の結果、何が起こっているのかさえ知ることもなく、炬燵でテレビのレンホウ劇場を見て楽しんでいるだけで、危機感もありません。
自民党でなければ良いのなら、いっそ石破議員、新党結成して下さい。
宏池会や清和会にもいい人いっぱいいると思います。その人たちとも手を取り合って、細田さん福田さんあたりの協力も取り付けて、一大勢力を作って下さい。前原さんのように選挙地盤のしがらみで、本来民主党にいるべき人ではない人たちも巻き込んで下さい。私も一票入れます。本当に日本の将来を安心して託せる政府・与党を切望しています。

投稿: 都民T | 2009年12月18日 (金) 14時31分

非常に不愉快な出来事ですが、石破さん始め自由民主党の方々にも大いに反省して頂きたいです。
もちろん有権者である我々も反省しなければなりません。
民主党政権を誕生させてしまったこと。全てはここにあります。私は自由民主党に投票しましたが、多くの有権者が一票を投じることが出来なかった自由民主党にも問題があると思います。ここを真剣にご検討頂きたいし、この民主党に一票を投じた有権者にも疑問を呈してもらいたいのです。
内閣支持率が急降下していますが、一票を投じた責任を感じているのでしょうか?民主党に投票した有権者達は。
軽々しく民主党に投票した有権者にも反省を促すようなアピールをされてみてはいかがですか?

投稿: 横浜市民 | 2009年12月18日 (金) 16時46分

ー当初は、民主党と自民党の足の引っ張り合いと気にもしていなかった。

ーしかし、小沢氏の「天皇も会いたいと云う筈だよ・・・」の発言を聞いた時に私の琴線に触れてしまいました。あ奴の天皇のお気持ちを代弁するかの様な言葉は許せないです。

ー谷垣氏は良い人でしょう、心底そう思います。しかし民主党の連中に畏敬を受ける党首が今の自民党には絶対必要です。それは、貴方石破さんです。それ以外に居ません、今は。年代的、風格的にも石破さん貴方の出番です。貴方がが谷垣さんと、出来れば、他の党員を入れず、お二人だけで話し合い、自民党総裁の席の禅譲を受けて下さい。谷垣さんは、はなせば、石破さんの意志を理解してくれる人物だと信じます。それから同志を募って下さい。

ーそして、自民党ではなく、この国を救って下さい。お願いです。

投稿: twyok | 2009年12月18日 (金) 17時28分

以前書いたコメントついて
申し訳ありません、人を見る目が僕にはなかったらしい
内部も固める必要がありそうですね・・

投稿: ちぇりぃ | 2009年12月18日 (金) 18時45分

政治がよくわかってませんでしたが、保守というのは自分を肯定するということなんですねー。愛国心は危険だと教育されてましたが、実はかっこいいって思えるようになりました。

来年の選挙は自民党へ投票します、応援しています、頑張ってください!

※カレーがお好きだと伺いました。武蔵小金井にあるプーさんというカレー屋さんが都内で一番美味しいと思います、ぜひ一度食べてみてください!!

投稿: カオ | 2009年12月18日 (金) 19時01分

石破さん お疲れ様です

他の発言を含め小沢さんという人間に不信感が募ります 極端に言うならカルト集団のボスにすら思えてしまうんです・・

普天間の問題ですが良からぬ方向に進みそうですね 日米関係大丈夫でしょうか?

今朝の読売新聞に御厨教授が書かれてた記事に
『安全保障の問題は危機感があればそれなりに意識されるが平和が何十年も続くと国民は無関心になる』とありました
現政権こそ平和への危機感に無関心だと思います 自民党が苦労されて築かれた50年の平和を壊さないで欲しいものです 

石破さん、平和へのAppealもっと発信してって下さいね 今の与党にこれは望めそうにありません

投稿: 中村 | 2009年12月18日 (金) 19時11分

中国と徹底対決せよ。対中防衛を頼みます。

投稿: テンコ | 2009年12月18日 (金) 20時49分

自由民主党
石破 茂 代議士殿

こんばんは。はじめまして。
世田谷区在住の原田明広と申します。
突然のメール送信、失礼致します。

先般の他党の一幹事長の宮内庁長官に対する発言、当方も納得していません。
まして、陛下の御身体に対して、
揶揄するような発言、看過できません。
まして、政の具とするような行為は、
断じてなりません。
日本国憲法の逐条解説をみれば、
一目瞭然です。
国益という大義名分の下、恣意的行為は、
許されないと考えます。

当方は、元警視庁警察官であり、
同庁生活安全課系統で
11年間勤務してきましたが、
警察学校時代、君が代とともに、
国旗を掲揚する国旗掲揚員として、
8ヶ月間の学校生活の中、緊張と
誇りをもって、任務遂行して
きたものです。

現在は、警視庁指揮下の民間会社で
勤務していますが、この会社は、
元警察庁のOBの代議士がオーナー
とする会社なのです。

私もOBですし、その方もOBということで、
指揮下の方にもOBが多いので信頼してきたのですが、その代議士は、社会主義革命家、チェ・ゲバラを尊敬しており、元米国駐日大使ベーカー氏に対して、その社会主義系統の絵画をみせ、駐日大使を凍らせた方なのです。
それは、4日前に知りました。
まして、浅間山荘の連合赤軍を
擁護する発言も過去にされていると、
昨日知りました。

当方の祖父は、旧海軍大佐原田文一と
申しまして、日枝丸の横須賀基地指令として、国家のために、従事してきたものです。
すでに、当時病戦死となっております。

私は、石破代議士が、先日テレビで、
「憂国憂党の情ありき」という
お言葉に、感動しました。
さすが、元防衛省大臣を歴任された
と痛感しております。

当方は、来年早々、この会社を
私の人生の理念と信念に反するものとして、退職する予定です。

現在の我が国日本は、北アメリカを
怒らせる政府です。

現在の経済発展は、北アメリカの
お陰だと思っています。
辛い過去もありますが、
因縁を引きずり続ければ、
良いことは、ありません。

現在の我が国は、まるで
社会民主主義です。

私は、生粋の日本人なので、漢字を
使用しますが、クリスマスも
好きです。

何卒、代議士、信念を完遂され
与党に復帰され、時期総裁に
なられるよう祈念します。

ご自愛、専一になさってください。

失礼致します。

投稿: 原田 明広 | 2009年12月18日 (金) 22時26分

石破先生、私は悲しいです。
日本が、日本人のためのものでは無くなってしまいます。
特に、天皇陛下への物言いは、日本人として許せません!!何様かと!
他にも色々と申し上げたい事は御座いましたが、既に色々な方が、日本を思っての発言をされております。
私は敢えてシンプルに申し上げます。
マスコミ情報操作に負けずに、頑張ってください!!

投稿: 東大阪より | 2009年12月19日 (土) 00時40分

今回の件、宮内庁外務省の30日ルールを「おおむね30日」と一言加えるようルールを改定してから会見を申請すればまったくもんだいなく会見ができました。
実につまらない行政事務手続きの改善問題にすぎません。宮内庁も市役所レベル以下の実務能力しかないといえます。
こんなことに天皇利用というたいそうな問題をこじつけてもまったく説得力がありません。

投稿: ももこ | 2009年12月19日 (土) 08時10分

鳥取県を悪辣な国会議員から守ってください。


博士の独り言 桜花の集い 
永住外国人に地方参政権を 立法化目指しシンポ【鳥取】
http://sakurayamato.webspace.ne.jp/bbs/sakurayamato_topic_pr_233.html

私は、在日勢力が拡大していくことに非常な大きい恐怖を抱いてしまいました。
正直この書き込みを見て、絶句し、まだ冷静に対処方法が考えられず、これから鳥取県をどう守ろうかを考えていきたいと思っています。

石波先生も対処していただけないでしょうか。
自民党にもこの件でメールを送りました。
私も何らかの形でこの問題に対処するつもりです。
伏してお願い申し上げます。

投稿: あおい | 2009年12月21日 (月) 16時46分

はじめて投稿します。
政治のことはまったくわからない私ですが・・・さすがに最近の日本の政治は不安になります。小沢さん・・・まるでこの国北朝鮮みたいなんですけど・・・

投稿: おまる | 2009年12月21日 (月) 20時07分

この冬おすすめの鉄道を教えてください!

投稿: おいどん | 2009年12月21日 (月) 20時18分

民主党に投票した国民の多くが非常にやり場のない感覚を持っているみたいです。

自民党は選ばれる政党になるよう努力してください。
民主党に投票して後悔した人は、自民党が国民への努力をしているように思えれば再度投票すると思います。

あまりにも民主党の政治がお粗末なことに大きな驚きを感じています。公約を守れないことを国民が許していることなどなく、マスコミと民主党に国民が騙されています。また日教組により我々の将来を担う子供達も幼いころから騙されて育っていくわけで、こんな国になってしまったことが非常にショックです。
老後までにできるだけ蓄財を行い、このままの政治状況であればいずれは国外へ出ていこうと思います。

三亜に騙されるような国にならないよう、自民党が頑張っていってください。

それでは。

投稿: 東京太郎 | 2009年12月21日 (月) 20時21分

 天皇の政治利用だと問題視にするようなことではないと思います。
 中国から副主席が来られるのであれば、日本の元首である天皇がお会いになることは、当たり前のことです。小沢氏の態度や言葉使いはいただけませんが、小沢氏が、天皇に会っていただきたいと思ったことはもっともなことだと思います。
 日本は戦後、米国に従ってここまでやって来ました。しかし、この先も米国に従って行くべきかは、考えるべきだと思います。今日の米国は、金持ちが金をもっと得んがために国を動かしています。金持ちが損をすることはしません。CO2削減も、投機規制も消極的です。国民皆保険制度さえありません。逆に金が儲かるとなれば、嘘をついてでもイラクを攻め、戦争を起こします。テロとの戦いと言いながら、米国自身がテロ国家そのものです。私は、もうアメリカとベッタリはよくないと思います。
 中国は大きく経済が成長しており、中国と日本が互いに成長していくためには、日本は中国と友好や信頼を深めていく必要があります。とは言え、中国は軍事力を増強しており、怖い面もありますので距離は持って付き合うべきだと思います。
 これからは、日本は米国から離れ、米国とも中国とも等距離で付き合う方がよいと思います。小沢氏もそうした考えを持っています。関係は二等辺三角形がよいと述べています。
 そういう大きな関係を考えてどう進むべきか考えるべきだと思います。そうした中で、天皇の政治利用云々と言い出せば、国民はそのことに目が行き、天皇を崇拝する人たちは怒り出し、マスコミも飛びついて騒ぎを大きくするのは目に見えたことだと思います。これも、広い目で見れば、天皇の政治利用ではないでしょうか。

投稿: kazu | 2009年12月21日 (月) 20時21分

初めて書き込みさせて頂きます。

あの会見を見て笑ってしまいました。
1か月ルールに関しては、確か新党さきがけ時代の鳩山さんが絡んでると記憶してますが。。。
鳩山さん自身ブーメラン発言が多いのに、小沢一郎が会見で記者に対し自信満々に言った事が、暴投して自分自身と身内に当てるなんて。
後々志位さんにも突っ込まれて、さぞやご立腹だったでしょうね(笑)

それにしても、小沢一郎という男に腹が立ちます。
たかが党員レベルが宮内庁長官に辞表を出してからと言う権限も無ければ、
入閣すらしてない、傍から見れば「ただのおっさん」が誰だかも分からない人間を600人も連れて「大訪問団」として連れて歩く必要もありません。
あれは観光旅行ですか?それとも社員旅行?
そんな金あるなら税金払え!と思います。


その行った先の会見で「俺は天皇を呼ぶ事が出来る」など平気で言う男です。
国内に情報が入らないとでも思ったんでしょうね。。。馬鹿さ加減にも程があります。

こんなに突っ込みどころ満載なのに、自民党としてなかなか動かない事に腹が立つ事も多いです。
政権取った後の行動なども考えての事かと思いますが、言ってあげたらどうですか?

「あなた方に言われた事を、そのままお返ししてるだけです。」と(笑)
なんか言い返してきたら、国会でこれでも流してあげてください。
http://www.youtube.com/watch?v=ehZ-4dUgKO4

長文、駄文失礼しました。

投稿: 神奈川県民 | 2009年12月21日 (月) 20時27分

石破先生

初めてコメントさせていただきます。
あの衆議院議員選挙の前から、ネット上では民主党の"危うさ"が指摘されていましたが、それはマスコミによっては明らかにされず、ただの便所の落書き扱いされて表に出ることはありませんでした。
そして(知るべきことを)何も知らない国民たちによって保守崩壊・亡国民主党政権が誕生してしまいました。ばらまきマニフェストを信じた国民たちによって。

私は先の総選挙では自由民主党に票を投じましたが、あの時民主党に票を投じた方々は、今どのように言い訳をされるのでしょうか?

いざ政権を奪取したと思ったらマニフェストの存在を忘れたかのような"ぶれ"・景気回復を願う国民の声を本当に理解しているのか?という無策さ・そして拙いにも程がある外交。

特に外交に関しては、中共と手を結ぶことがどれだけ恐ろしいことになるか全くわかっていない、いやわかっていても自分の主義主張を"民意"の一言で押し付けてあの恥知らずな「中国修学旅行」「天皇陛下を中国副主席との"ゴリ押し"会談」を強行してしまったわけです。また、反日国家である朝鮮半島の国への恥知らずな姿勢。自国にミサイルの照準を合わせている国・徹底的に反日教育を施された国と本当に手を結ぶことが出来ると考えているのでしょうか?出来ると思っていたら、それは本当の「阿呆」であると思います。
その一方でアメリカに対する冷遇。私はアメリカ万歳!と言い切りはしませんが、今の日本の国益・国防を考えたら日米同盟は当然維持していくべき、と思っています。普天間の問題、これは沖縄県民の皆様にとっては特にデリケートな問題であることは良くわかります。しかし煮え切らない態度のままズルズルと先送りでは、アメリカの日本に対する信頼も薄らいでしまいます。

今回の小沢一郎の天皇陛下への振る舞い、昔なら「不敬罪」に相当すると思います。我が国の象徴たる天皇陛下を己の一存で政治利用する傲慢さ、許しがたいです。この問題に対する宮内庁長官の態度、毅然として立派だと思います。

私は某神道系の大学を卒業しました。「国の基を究むる」ところです。我が国のルーツをたどれば、それは当然皇室であり天皇陛下に行き着きます。日本書紀や古事記を紐解くまでも無いことです。その国家の象徴たる陛下を己の一存で政治的に「利用」する、こんなことはあってはならないのです。

先の総選挙で自民党が歴史的大敗を喫したのはそれなりに理由があると思います。しかし、政治の本筋と関係の無い部分での左翼マスコミによる揚げ足取り・ネガティブキャンペーンで職を辞さざるを得なかった閣僚も数多くいるのも事実です。そして国民はマスコミに踊らされて物事を見極める目を失っていきました。

民主党政権は、いや左翼は、我が国を確実に滅亡の方向へ導いています。こんな我が国を救えるのは、"確かな保守政党"の自由民主党以外にはありません。私は安倍先生の『美しい国へ』を拝読し、深く感銘を受けました。今日本が向かうべき方向性が明確に記されています。
どうかもう一度、我が国を確かな方角へ導いて頂けるよう、期待しています。一国民としての自分は選挙で投票すること以外にはできませんが、本当の意味で我が国を憂い考えてくれる自民党を・保守を支持します。

乱文乱筆になりましたこと、お許しください。お伝えしたい思いは色々あるのですが、うまく文章化できない我が文才を恥ずかしく思います。

投稿: JPS | 2009年12月21日 (月) 20時53分

石破様
 2009年12月18日 (金) 08時08分に続いて2回目の投稿です。よろしくお願いします。

「天皇陛下のご行為にまで、政治主導を求めて投票したのではない!」

 政治には比較的、中立の立場にある日経Webから小沢幹事長発言の抜粋(長いので失礼)「天皇陛下には全くのプライベートはないに等しい」「内閣が判断されたことを受けて天皇陛下が行動されるのは当然のことだと思うし、天皇陛下にお伺いすれば当然のこととしてやってくださることだと思う」。この抜粋だけでは、恣意的と誤解を与えるので、正確な小沢幹事長発言は原文をご覧下さい。

 国事行為訂正改め公的行為の解釈、上記の政治主導発言について、民主党議員の皆様方はこれを受け入れるのでしょうか?

 私は、従来の何でも反対の野党と違う民主党に期待を持ち、特に日本人としての誇りである皇室外交を民主党が共有していると思っていました。今回の件について、自民党は谷垣総裁の発言で統一され、私自身としては納得しています。

 次の参議院選挙前までに、民主党としての「皇室のあり方について」お立場を表明してください。先送りはなしです。

投稿: 鹿児島市在住の男性 | 2009年12月21日 (月) 23時04分

12月15日は「賢所御神楽(かしこどころみかぐら)の儀」の祭祀が宮中で行われた日だそうです。そんな大切な日に特例会見。断って当然だと思います。

投稿: 国民 | 2009年12月22日 (火) 11時30分

石破代議士さま
初めてのメールです。
いつも日本のために頑張っていただいてありがとうございます。

私が今一番気にかかるのは
自民党のだらしなさです。
もう茫然自失ショックから立ち直るべきときです。

さしあたり、来年の参議院選ではなんとしても勝利していただきたいのですが
そのための布石はどうなっているのか非常に心配しています。

今、自民党から立候補するのには勇気がいると思いますので
意思はあっても躊躇する人がいると思いますが
なんとか志のある立候補者をそろえてください。
今の民主党の迷走振りはまだまだ続くと思いますので
徐々に自民党からの候補が有利になるように願っていますが
それにしても人材はどうなのでしょう。
くれぐれも人気や知名度には頼らないでください。
国民はもう飽き飽きしているはずです。

民主党の若手にはとても良い人材が揃っています。
表情や論の張り方でそれが良くわかりますが
残念ながら民主党は一部の権力者のために
それが使い切れていない状態ですが
いずれはどこからか不満の種が噴出すると思いますが
自民党のイメージは「老醜」が付きまとっています。
ぜひ、清新な風を吹き込んでイメージを一新させてください。

谷垣氏は人柄はよさそうで清潔なイメージはありますが
線の細さが頼りない印象を与えます。

石破先生は清潔、意志、政策のバランスが一番優れているとお見受けしますが
自民党のイメージの一新と「老醜」の排除、徹底的な選挙作戦を早く打ち出してください。

相手は自滅しかけているのに、その対抗馬の自民党がこのままでは
せっかっくのチャンスを失い
野党の座が長引くだけです。

ぜひとも自民党の再生をお願いします。

投稿: 憂国 | 2009年12月22日 (火) 14時15分

はじめまして。
石破先生もブログをお書きになっていたんですね。

本題ですが、まさしく石破先生のおっしゃるとおりです。「中国が大事だから」…
この一点張りで、憲法も、陛下のご意思や執務日程のご都合も、すべて無視して、陛下と副首席の会談を強引に推し進めた小沢氏は、権力のためなら憲法をも無視するという、民主国家日本の根幹を否定する醜態をさらしてしまいました。さらに、羽毛田長官に対しても、「政治主導」の名の下にほとんど中傷に近い批判を述べました。
これは、成熟した立憲君主民主制をとるわが国そのものに対する挑戦であり、また極東アジアの国で唯一残存した皇室に対する
冒涜でもあります。
石破先生はもちろん、自民党は、一丸となって、鳩山首相や小沢氏の偽装献金問題とあわせて、この民主主義への冒涜を徹底的に追及することを望みます。
がんばってください。

投稿: 名無しの市民 | 2009年12月22日 (火) 18時14分

よいお歳を

投稿: 一般 | 2009年12月29日 (火) 18時02分

良いお年を

投稿: 妹尾正彦 | 2009年12月30日 (水) 11時06分

良いお年を

投稿: pdp98356 | 2009年12月30日 (水) 11時13分

陛下の行為は全て政治であり、国事、公的、象徴に分けることは無意味です。陛下に一切政治責任を負わさない体制とは共和制と同義語だと考えます。日本国憲法は米国が日本の共和制移行を前提にして作成していますが、日本がイタリア、バルカンのように共和制に移行しなかったので、米国のアテがはずれ今日に至っているのです。日本が共和制になったら、米中露の傀儡が大統領になり国民財産を堂々と米中露に売り渡すでしょう。天皇制なる用語は日本が世襲君主制である事実を認めない左派の恥すべき造語です。天皇が日本の象徴とされているのは米国が日本を共和制にして属国化するための罠です。この罠(象徴)を改憲し天皇=国家元首=君主であることを明記すべきです。中国要人が陛下に拝謁したがるのも日本の世襲君主国家として誇るべき利点です。中国は天皇が若年の方であったとしても拝謁を求めたはずです。日本は拝謁を中国への外交カードとして使うことができます。習副主席のライバルが訪日したとき拝謁してやれば副主席と反対派が対等となり中国政治に大きな影響力を行使できます。GodSaveTheEmperor!!!


投稿: ロイヤリスト | 2010年1月 1日 (金) 19時12分

私は自民党は保守政党だと思って支持しているが小沢一郎の天皇陛下政治利用についての追求、宣伝活動がヌルい。極めて不満。

提案ですが「小沢一郎=平成の道鏡」という言葉を何回もテレビ、街頭演説でアピールして定着させて欲しい。

日本人の知識層にとって「道鏡」に擬される政治家への拒否反応は強いはず。

テレビ中継のある日の質問で「小沢一郎は平成の道鏡ではないか」と言うべきだ。可能な限りテレビ、街頭演説で「小沢一郎は平成の道鏡」を繰り返して言って欲しい。

これは効くと思うよ。民主党の票を全国で100万票レベルで落とせるはず。

きちんとした政策も大事だが効果的なプロバガンダやレッテル貼りはやるべきだ。格好つけている場合ではない。小沢一郎のような政治屋の存在を許してはならない。

投稿: 岡田光太郎 | 2010年1月 2日 (土) 10時41分

石破氏のブログ重い・・・

投稿: ネット派 | 2012年8月31日 (金) 02時58分

ここ最近の尖閣諸島の国有化による、中国政府の反日の激しさを見ると、石破さんの政治家としての考え方やここのコメントしている方々の考え方に、愚かさを感じます。

次期中国最高首脳に決まっている習近平。彼が天皇陛下に会いたいという要望を、日本政府が断っていたら、習近平側はどのような気分になったでしょうか?日本のルールにより、天皇に会わせるわけにはいきません。政治利用に当たるために会わせられませんということで断っていたら、日本に対してどんな感情を抱いたでしょうか?

外交とは結局は人間同士の心と心の関係の問題です。どんなに正しい考え方を相手に言っても、相手が感情的に受け入れられなければ話し合いは進みません。

習近平という人間は、若い頃に小沢一郎の岩手県の実家に居候していた時期があります。そして、次のナンバーツーである首相になる李克強も、若い頃に小沢一郎の元に居候していたのです。だから次の中国のトップ二人は、小沢一郎氏に頭が上がらないのです。そういう強い人間関係の結びつきがあれば、日中関係は友好になります。

それを小沢一郎は売国奴だとか言って批判する人間がいますが、全く的外れな考えです。人間関係がしっかりしていれば、その国に攻めてくるということなどあり得ません。信頼関係がなくなった国に対して攻撃をしかけてくるからです。

しかし今回の尖閣諸島国有化による民主党のやり方は、そういった人間関係も無しに一方的に事を決め、あとで正論を言うだけです。これでは中国政府の腹の虫は収まらないでしょう。

こういう問題が起きて見てわかることは、小沢一郎氏が永年に渡って政治活動以外で行ってきた中国との交流による信頼関係の重要性が、いかに大切であるかだと思います。

その信頼関係があるゆえに、習近平が天皇に会いたいと言ってきたのであれば、その意向にできるかぎり添えるようにしてあげたいと考えるのが、友人としての小沢一郎氏の気持であったと言えます。

それによって日本と中国の間でさらに友好な関係が強まるのであれば、素晴らしいことです。友好関係が深まれば、今回のような中国政府の激しい反日の言動は起きないはずです。

反対に、もし習近平が天皇に会いたいと言ってきたのを断っていたら、習近平側はどれほど気分を害したでしょう?それが日本の国益になるでしょうか?

中国人は面子を異常に重んじる国民です。もしその面子を潰されたと感じたら、日本に対してどのような反感をもったでしょうか。

石破さんのコメントやここに書かれているコメントのほとんどが、小沢一郎氏に対する批判です。しかしこうやって尖閣諸島をめぐる中国との問題が大きくなってくると、誰が一体この中国との関係を修復できるのでしょうか?

石破さんに中国の最高指導者たちと直接会談してこの問題を解決できるような人間関係がありますか?

信頼関係もない人間から、いくら正論を言われても受け入れられないのが普通に人間です。

ましてやこんな時に、石破さんの言うような法律を改正したり、海上保安庁の巡視船を大型化したりするようなことを行えば、中国側は益々日本を警戒し、中国も力で対抗してくるでしょう。疑心暗鬼になればなるほど、それが武力抗争に発展し戦争にまでなる可能性もあります。

そういった信頼関係を作ることなしに、外交外交と言っても、形式的な付き合いでしかなく、絵に描いた餅でしかありません。

石破さんは、色々と勉強されていて、外交問題においても知識だけはたくさんお持ちだと思います。しかし石破さんのコメントは知識ばかりでそういった海外に強い人脈がない事に対し、小沢一郎氏に嫉妬をしているのではないかと思えてしまいます。

投稿: 斉藤 | 2012年10月 1日 (月) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/47021147

この記事へのトラックバック一覧です: 習近平・中華人民共和国副主席の天皇陛下との会見について:

» 天皇を方便に使うな [端坐斜眼]
マスコミやお先棒担ぎの見識者と呼ばれる連中も一般的反応も、天皇陛下と中国の習近平国家副主席との会見で、1ヶ月ルールを無視し設定させたことは「けしからん」と言う流れのようです。敢えて、その流れに棹さしてみます。 今回「天皇の会見」のことで、私には幾つか分からないことがあります。 第1には、1ヶ月ルールは誰が作ったルールなのか 根拠も責任の所在も分からないルールが、国民の代表たる内閣の上に位置するのでしょうか。極論すれば、宮内庁は内閣の上位機関なのかと勘違いしをてしまいそうです。 第2には、天皇の健... [続きを読む]

受信: 2009年12月15日 (火) 23時05分

» 天皇陛下の政治利用を危惧する [玄倉川の岸辺]
皇室に関わる問題を政局に結びつけるのはよくない。 それこそまさに天皇陛下の政治利用ではないか。自民党にはぜひとも自重してほしい。 自民党、「天皇陛下を政治利用した責任重大」と鳩山内閣の即時総辞職求めることで一致 天皇陛下と中国・習近平国家副主席との特例的な会見について、自民党の検証特命委員会は、「鳩山内閣及び小沢幹事長が、天皇陛下を政治利用、私的利用した政治責任は重大だ」として、鳩山内閣の即時総辞職を求めることで一致した。 自民党の石破政調会長は「鳩山内閣、そして民主党の憲法認識を欠いた政治判断を... [続きを読む]

受信: 2009年12月18日 (金) 18時38分

« 中国詣で、外交迷走 | トップページ | 民主党政権の本質 »