« 自民党・政策ワークショップ | トップページ | 党大会を終えて »

2010年1月24日 (日)

政策ワークショップの模様など

 事務局です。
 昨日党本部において行われた、政策ワークショップの模様です。

Simg_1449
党本部入口で、来ていただいた方へのおもてなしとして、甘酒・やきそば・お好み焼きなどを販売しました。

Simg_1455
鴨下政調会長代理もやきそばを焼いてます。

Simg_1458
大島幹事長のお好み焼き。

Simg_1463
国防・外交部会ワークショップでは、森本敏先生とのパネルディスカッションでした。

来てくださった皆様、ほんとうにありがとうございました。
そして、コメントくださった地方の皆様も、ありがとうございました。皆様のもとにお伺いできるように「なまごえプロジェクト」を進めていくとのことです。


|

« 自民党・政策ワークショップ | トップページ | 党大会を終えて »

コメント

日本のために頑張ってください。
応援しています。

投稿: はすた | 2010年1月24日 (日) 13時17分

石破さん、自民党の皆さん、お疲れ様でした。
写真を見て、なぜかじわっと来てしまいました。今、与党で問題になっていることと、どれだけ対極の活動をされていることか・・・と。しかし、残念ながらまだまだ、国民全体に、このゼロからスタート、マイナスからスタートと心して活動を始めた自民党のみなさんの姿勢が伝わっていくのに時間がかかっているように思えてなりません。これは、自民党の過去の問題が大きく、ダーティーなイメージが払拭できない、今の時代を作ったのは自民党だから…というプロパガンダ(あらゆる媒体による)が大きく、人は真実より事実を重視するようなところがありますから、今の自分達の暮らしは自民党政治のせいだ!という刷り込まれた感情が払拭できないでいるように感じています。時代は移り変わるもので、もし、過去、自民党政治の腐敗があったから今の不幸な自分の生活があるのだと考えている人がいるならば、過去ではなく今を見てほしいものですね。個人的には小沢さんの問題などより、国民のための議会にしてほしいところですが、しかし、この問題をそのままうやむやにしていくことは、今後、なんでもありがまかり通ることにもなりますので、痛し痒しの気持ちで政局を見ております。往生際の悪いたぬきぶりとしか思えません。小沢さんも鳩山総理もですが。一刻も早くこのような民主党の正体、仕組みを暴いていただいて、そして急務である国民生活の建て直しのために自民党に頑張ってほしいです。草の根運動じゃないですが、このような機会は準備するのも大変でしょうし、開くことも神経を使うと思いますが、是非、自民党が与党としてまた頑張れる日まで、地道に国民と向き合う活動を続けられていくことを希望します。お疲れ様でした。

投稿: kitada | 2010年1月24日 (日) 14時08分

拝啓、石破先生

ある意味、エプロンが妙に似合う先生です

投稿: BASS | 2010年1月24日 (日) 14時17分

早速のレポありがとうございます。
キャーーーーエプロン姿heart01
(と言いつつ、石破先生のお顔の所が逆光になってて何だかアヤシイですw)
先生は豚汁係だったそうですが、食べられた方々羨ましいです。
先生方、けっこう器用にお料理されてる感じですね。

関西でも開かれるのを楽しみにしてますー。

投稿: 観音寺 | 2010年1月24日 (日) 14時50分

石破先生、二度目の投稿をさせて頂きます。

先ほど石破先生が参政権反対を表明された事を知りました。
こんなに心強い事はありません。

私は、先日の民主党大会の日に反対デモをされた方々が持たれていた日の丸の国旗。
何本も大きく掲げられた国旗を見て感動で心が震えました。

今までどちらかと言うと政治には無関心派だった私でさえ、日本国民を騙した民主党に対し、抗議のメールを思い切って送りました。
私の友人の数人も同じように思い切って声を上げたようです。

平凡な主婦でも、あちこちで声を上げていっています。

どうか自民党の皆様、頑張って下さい。

外国人参政権反対を表明された石破先生を心から支持させて頂きます。
参議院選挙では、石破先生がいらっしゃる自民党に一票を投じさせて頂きます。
どうか日本をお守り下さい。

投稿: 大阪府民 | 2010年1月24日 (日) 15時53分

 ここが変だよ、民主党!
 民主党は、いつも、自らを庶民の味方、弱者の味方だと言っているが、本当の弱者を全く無視している。民主党の最大の政策である子供手当が貰える人たちは、決して弱者ではない。少なくとも結婚しているのだから、結婚出来ない人から見れば、それだけで成功者、勝ち組であるし、結婚出来るだけの収入もあったはずだ。彼らは、ルックス、収入、地位、性格などで総合的に、結婚出来ない人より勝っているから、結婚出来たのであるから、「偽りの弱者」だとも言える。真の弱者、負け組は、結婚したくても出来ない人たちである。そして、そういう人たちは、概ね収入が少なくて、ただでさえ生活が苦しいのに、比較的裕福な他人の家庭の為に税負担だけ大きくされようとしている。           民主党は、自らを弱者の味方だと言うが、真の弱者たちのために、何か立案する事も無ければ、発言する事すらない。  私には、「大企業、金持ちの味方ばかりしている」と、民主党から非難されている自民党の方が、真の「弱者の味方」に見える。

投稿: ここが変だよ、民主党 | 2010年1月24日 (日) 17時03分

いつも精力的な活動お疲れさまです。自民党ショップやディスカッションなど東京など首都圏ばかり…。ディスカッションとか聞きに行きたくても費用がかかり行けません。中央ばかりではなく是非地方の声も聞いて下さい。
老人問題は地方では週末期に入っています。
自衛隊の費用削減などととんでもない事だと思います。自衛隊の方々が震災などで頑張って一番嫌な仕事をしてくれているのに削減などあり得ない!震災を受けた方々には凄く失礼とは思いますが自衛隊の方々が震災派遣の時にどんな食事をしているのか民主党のお偉い方々は知ってるのか…?と思います。確かに震災を受けた方々には失礼とは思いますが温かいご飯もあるとは思います。でも冷飯もあるらしいです!

投稿: 矢野直実 | 2010年1月24日 (日) 19時06分

ここが変だよ、自民党!
 なぜ今、美人すぎる市議?
 自民党が、藤川ゆり氏を公認することで、紅白歌合戦の紅組のようになるのではないかと危惧します。近年、紅組は大差で負け続けています。その理由は、「若くて可愛いくて歌もなかなか上手だが、それだけ。」の人が多いからだと思うのですが、藤川氏は、そういった女性歌手と同じ雰囲気がするのです。他方、白組は、聴かせる歌手が多く、歌に説得力があり感動を覚えます。今、自民党に必要なのは、白組の男性歌手のような人、つまり、石破先生のような人ではないでしょうか。どうしても女性でということなら、石川さゆり級の人でないとダメですよ。再考をお願いします。

投稿: ここが変だよ、自民党! | 2010年1月24日 (日) 19時41分

うわー。石破さんにけんちん汁渡して貰えるなら行きたかった!!話は変わります。先週の「太田総理」にて民主党議員の末松氏が「外国人参政権はずっと民主党のマニフェストに記載していた」 ・・・。嘘つきです。私は日テレと末松議員事務所に抗議しました。石破さん追及お願いします。それと私の選挙区の山口たいめい氏が「感謝、そして再チャレンジ」の言葉のもと街頭演説を開始しました。今回当選した民主党議員は支援者を引き連れての「アイーダ」観賞。鶴ヶ島市長選挙では現職市長を誹謗中傷するチラシを読売新聞に折り込みました。しかも投票日の前日にです。私はこんな人は衆議院議員には相応しくないと思います。私は山口たいめい氏を支持します。石破さんもし選挙がありましたら山口たいめい氏を助けてください。お願いします。あと石破さんが外国人参政権に反対の意志を表明したと聞きました。私も頑張ります。

投稿: ひすい | 2010年1月24日 (日) 20時19分

お疲れ様です。
私は今日ネットで、ある記事を見つけました。それは「マスコミが報道しない麻生首相の実績」という記事です。私は麻生さんが首相の頃、政治には興味がなく、人柄は良さそうだけど、よくわかんなぁい…と思ってました。私は大馬鹿者です。麻生さんは素晴らしい人であり、日本人が誇る日本人だったのですね…。知らないのも罪、マスコミに洗脳されていたことに、気づかなかった私は大馬鹿者です。すみませんでした。みなさんもよければ検索してみて下さい。自民党頑張れ!私も自分なりに、行動開始します!

投稿: きょうこ | 2010年1月24日 (日) 21時47分

石破様
毎日お疲れさまです。1月24日、地方の外国人参政権に反対の表明をされたとのこと。ようやく自民党本来の姿が明確になったと思います。
自民党に票を投じた有権者の多くは、参政権について少なからず危機感を持っていますよ。

投稿: dora | 2010年1月24日 (日) 22時13分

先生の外国人参政権断固反対表明をうれしく思っております。
夏の参院選は是非「外国人参政権選挙」として、外国人参政権の危険性に気づかない国民の目を覚まして頂きたい。
そうすれば自民が与党に返り咲くのも夢ではないと思います!

投稿: いちファン | 2010年1月24日 (日) 22時27分

事務局の皆さま、こんばんは。

昨晩、ネットニュースでイベントの様子を知りました。
記事中の「屋台では、石破茂政調会長がエプロン姿で豚汁を売りさばく姿も。」
この一文が気になって気になって気になって仕方がありませんでした。
早速お写真を上げて下さって、本当にありがとうございます。
とても明るく楽しげな雰囲気に、こちらにまで元気を分けて頂いた気分です。
どうかこれからも、石破先生とご一緒にご活躍下さいませ。

投稿: 桐生浅葱 | 2010年1月24日 (日) 22時29分

石破先生、お疲れ様でした。
日々、お心を砕かれていらっしゃる石破先生に、心から尊敬と、御礼申し上げます。エプロン姿、良くお似合いですね!
行かれなくてとても残念でしたが、雰囲気は十分伝わってきます。有難うございます。
明るい政治が、自民党の下で、一日も早く行われますよう、これからも、ますますのご活躍を信じて、応援しています。有難うございました。

投稿: michaelmas daisy | 2010年1月25日 (月) 00時21分

政策ワークショップ楽しそうですね!
次回はぜひ参加したいです☆
党大会の模様も拝見しましたが、与党である民主党より盛り上がっていて、元気付けられました!

現在、ワープアなど貧困層がどんどん増えてきています。
そこで頼りは生活保護ということになるのでしょうが、この審査はもっと厳しくして欲しいです。
以前から不当に生活保護や障害者手当てを受け取る人たちが問題視されてきましたが、
最近安易に生活保護を需給する世帯が増えてきているように感じます。
あるSNSで民主党議員のブログに「生活が苦しい、生活保護をもっと」というような内容が投函されていました。
しかし、投函主のページをみるとアバターやWEBペットに随分とお金をかけているのが見て取れました。
生活保護を渇望する人が、携帯サイトで遊ぶ余裕があるのでしょうか?
年金よりも生活保護費のが割が良い。世間ではこう認識されています。ですからこのように安易に生活保護を…と考える人が出てくるのではないでしょうか?
年金問題は自民党の不手際です。
どうかもう一度政権を奪取し、自らの手で過去犯した問題を解決してください。

子供手当てや外国人参政権など、一部の人にだけ有利に使われる税法案は是非阻止して頂き、全ての国民が平等に受けられることに税金を使って欲しいと思います。

投稿: JILL | 2010年1月25日 (月) 00時38分

こんばんは。
石破さんのエプロン姿、素敵☆ですね。超キュートです♪
まだまだ寒いですが、これからもお身体に気をつけてがんばってください。

投稿: きん | 2010年1月25日 (月) 00時55分

テレビが報道しない小沢氏の姿。


日本テレビの女性記者の質問
「政治資金規正法に基づく収支報告書の虚偽記載の件で、一点だけご確認をさせて 頂きたいのですけど、これまで幹事長は、これは単純な記載ミスであるというふうにご説明されてきました。で、今日の会見をうかがっておりますと、えー、一切関わっていないと、 というふうに仰っておられるのですけれども、一切関わっておられないのだとすれば、 なぜ単純ミスだというような評価が、これまでできたのでしょうかと、いうことについて 一点おうかがいいたしたいと思います。」


小沢氏の答え?
「うん、、あのーーー、こういうような、あーーー問題に、いーーーー、なってー えーーーーー、 まいりまして、私が言ってるのは、あーーー そのような、あーーー、単純なミスや記載ミスは、あー、 あったかと思うけれども、おーーーーー、その不正な、あーーーーカネを受け取って云々とか いう類のことは、もう一切無いと私は信じていると、おー、いうふうに、いー党大会でも、おー 申し上げたー通りでございまして、私は、あーーーーーーーーーーー、、現時点におきましても、 おーーーー、石川議員も、また、あー他の、おー秘書、または秘書であった者も、おー精一杯、いー、自分の、 おー、任務を、おーーー、果たそうとして努力してきたと、そのように信じております。」

これを報道していたら誰も信用しないんですけどね。

投稿: ひすい | 2010年1月25日 (月) 09時52分

ワークショップに参加させていただき、ありがとうございました。

TV等と違い、邪魔なコメンテーターがいないので、存分に先生方のお話を聞くことができました。

ビデオ上映ではインド洋での補給支援活動の詳細や苦労など知ることができ、改めて補給支援活動の意義と重要性を感じました。
給油活動が継続できる法案提出を検討中とのことでしたが、ぜひお願いします!!

またこの様な機会を設けていただき、もっとたくさんの方に先生のお話を聞いてもらいたいです。

お忙しい中、記念撮影にも快く応じていただき、ありがとうございました。
ステキな茂スマイルで、私の宝物ですhappy01
緊張してしまい、何も言えなかったのですが、実家が先生の選挙区なので、子供の頃から応援しています!

これからも日本の為、鳥取県の為に頑張ってください!!

 

投稿: どらみ | 2010年1月25日 (月) 12時42分

ワークショップに参加させて頂き有難う御座いました。入り口の野菜にビックリしました(^^)
外国人地方参政権のワークショップでは部屋に入りきれないほどの人で関心の高さが表れていたと思います。鴨下政調会長代理のお言葉から党として全力で阻止するという決意が伝わってまいりました。そして翌日の党大会で石破先生が『断固反対』と仰って下さり心強く感じました。私は自分が出来ることを行います。

党大会ではメモを見ることなく真っ直ぐ前を向いてスピーチされている姿、素晴らしかったです。

投稿: ふじみ野市民 | 2010年1月25日 (月) 16時50分

他のコメントにもあるように、藤川さんは間違いなくマスコミの自民叩き材料になるだろうと思っていましたが、やっぱり…という感じです。

TBSの女性キャスターが、小沢さんの話題の時には殆ど発言していなかったのに、その後の自民党大会の話題で、小泉しんじろう氏の「藤川さんは華がある」という発言に顔を歪めながら「あの言い方が気にいらない」と小ばかにする口調で言っていました。
はっきり言って耳を疑いました。聞き間違えかと思いました。
民主党議員はあんなことをしてもこんなことをしてもなんにも言われないのに(笑)
それまでの、言葉を慎重に選んだコメンテーター達は掌を返したように楽しげに自民党の嘲笑を楽しんでいるかのようでした。

なんとかなりませんかね…。

ただ、今まで散々この手のマスコミバッシングを受けておきながら、あえてタレント性の強い候補者を立てるのも、自民党もセンス無さすぎですよ!
まあ、タレント性があるから悪いって訳ではないのは百も承知ですが。

それにしても、酷い。朝日、TBSは本当に酷い。

一方、三橋貴明さんの立候補はとても頼もしく思いました。当選して、マスコミ改革して欲しい。。

大島幹事長のお好み焼き、とてもおいしそうでした。

投稿: 遠藤敦子 | 2010年1月25日 (月) 18時16分

石破先生、こんばんは。

ワークショップ、楽しそうでしたね。
男性の料理する姿、素敵です。
私も参加して、ごちそうになりたかったです。

名護市長選、負けましたね。
でもショックを受けたのは、自民党だけではなく、民主党も同じようです。

平野長官は「今回の選挙結果を斟酌する必要ない」と発言してました。
先ほどの岡田外相の単独インタビューでは「日米同盟を持続可能でより深いものにしたい。よりグローバルに基地提供したい」と苦悩している様子がわかりました。

選挙の結果が反対の結果になっていたら、辺野古のほうが最強のカードになっている。それゆえ今度の選挙でも、民主党の議員は応援に行かなかったそうです。

石破先生が、危惧してた通りになりました。
国の安全保障を、市長選に委ねるのが、根本的に間違っています。

鳩山総理は5月までに、奇跡を起こすことができるのでしょうか?
日米関係はどうなるのでしょうか?
本当に心配です。

投稿: 万葉 | 2010年1月25日 (月) 20時11分

噂に聞いてはいましたが、ほんとにエプロンしてたんですな。

さて、とあるブログを読んでいたら、今のアメリカでの空気が読めるような記事を見つけましたので、ご一読をお勧めします。まぁワシントン行かれたばかりですからわかってるよ、とおっしゃるかもしれませんが、NYやコネチカットのしかも一般人の空気っていうのもけっこう大事だと思われます。

http://ensaigaisai.at.webry.info/201001/article_4.html

http://ensaigaisai.at.webry.info/201001/article_5.html

投稿: とおりすがり | 2010年1月25日 (月) 22時20分

ワークショップに申し込みましたが、定員締め切り後でした。
お忙しいとは存じますが、これからもこういう催しをお願いしたく存じます。
また、前議員の中にも見識高く能力のある方々がおられることと思いますので、そういう方々が講師となられるような催しも是非お願いしたく思っております。

投稿: 0子 | 2010年1月25日 (月) 23時22分

質問です。
1月25日衆議院予算委員会で、町村信孝さんが沖縄基地問題について触れておられましたが、
民主党を追い詰めて実現を後押ししているように聞こえました。
自民党は移設は反対なのではなかったのか?と不思議におもったのですが、
移設を思いとどまらせるより解散総選挙の方が近道であると考えてのことなのでしょうか。
お教えいただければ幸いです。

投稿: 田中 | 2010年1月26日 (火) 01時50分

在日外国籍市民の参政権を考える連続講座
第3回 演題:在日韓国・朝鮮人と国籍 講師:李敬宰(高槻むくげの会会長)
「ただ、在日が日本国籍をとるということになると、天皇制の問題をどうするのかという人がいますが、 外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、早く天皇制は潰れると思います。というのは、この先もどんどん外国系市民が増えます。
ある統計では、一〇〇年後には五人の内三人が外国系になるといいます。
そうなれば、日本で大和民族がマイノリティーになるのです。
だから、私はあと一〇〇年生きて、なんとしても日本人を差別して死にたいです。
これが夢です。
そういう社会が来たら、その時に天皇なんていうのは小数民族の酋長さんみたいなものになります。
こうした素晴らしい戦術があるのに、それを、今の左派のように、日本国籍を取ったらダメだということをやっていたら、いつまでたっても天皇制は温存されたままではないですか。」
 
先生このままでは日本は滅亡する。
自民党が政権を再び取ったらまず
①パチンコの換金完全廃止をしてください。
民間賭博であり在日朝鮮人の莫大な収入源だからです。
1年ほどたったら通名制度を廃止してください
そしてまた1年ほどしたら外国人への生活保護は完全に禁止してください。
憲法違反だし外国人は何かあれば大使館に助けを求めるのが筋です

そしてしばらくしたのち帰国を支援してください
これで反日外国人の力を奪えます
先生どうか日本を守ってください。

投稿: 日本を愛する日本人 | 2010年1月26日 (火) 02時20分

 石破氏のつっこみに、例えば「小沢氏は、忙しいと言いながら囲碁を打っている。一体何が忙しいのか」など、何度も痛快に思ってきました。
 コメント投稿者の多くが、外国人参政権反対を評価されました。私は失望しています。人に対する優しさが感じられないからです。国籍を変えないのは、彼らの心情でしょうが、それを危険視するのは軽薄です。彼らが団結して、特権的な扱いを要求をすることには、私も嫌悪感を持ちます。
 選挙権を、自分たちの利害のために行使する人は、政治家の上に立つ責任感に欠けています。自分以外の人のために役にたて、と政治家のお尻をたたくべきです。

投稿: 鈍重 | 2010年1月26日 (火) 05時00分

記事の公開はどうやってするの?

投稿: 鈍重 | 2010年1月26日 (火) 05時06分

あ、これか

投稿: 鈍重 | 2010年1月26日 (火) 05時10分

????  誰か教えて!

投稿: 鈍重 | 2010年1月26日 (火) 05時12分

コメントに外国人参政権反対が多く失望とありますが、意味わかんないです。!
韓国・中国人が数年暮らせば選挙権もらえちゃうような恐ろしい法律を作ろうと
している人らに賛成してる人に失望しますね。参政権与えないと何で人の優しさが感じられないんでしょうか?
意味わかんないです。
原口一博は、「強制連行されたから」与えてもいいのでは?と言ったが、
あなたの言ってるのはこの意味不明な理由と変わりませんね。
さきの、都議会議員選挙の立候補者が我が家に挨拶に来た時には、
その立候補者は納税してる人にはあげてもいいのではと思っていて、
小沢先生が頑張ってます。と言ってました。納税してるから国籍あげますってのもわかりませ~ん。

ちなみにその都議会の民主党議員も、一緒に来た衆議院議員も、選挙で勝った途端に
ブログ更新しなくなりましたね。
議員になったらこっちのもんよって感じなんですねーって思ってしまいました。

石破先生は 忙しいのにホント関心します。これからも頑張って下さい!!!

投稿: かめさん | 2010年1月26日 (火) 18時39分

自民党議員さん総力を挙げて主要都市で「街頭演説による」外国人参政権はこんな未来にしてしまう、と、ローラーをかけるべきかと思います。マスコミは広告収入で経営しているだけです。日本に真の報道はありません。街頭演説のローラーをかけるべきと思います。

投稿: 富田 | 2010年1月28日 (木) 22時47分

エプロン似合います〜

投稿: まなみ | 2010年1月29日 (金) 02時10分

>コメント投稿者の多くが、外国人参政権反対を評価されました。私は失望しています。
>人に対する優しさが感じられないからです。

これは、やさしさとかそういう感情の問題では、ありません。憲法や国民主権に関わる問題です。

投稿: mrmr | 2010年1月31日 (日) 07時28分

 エコバッグを買いに先週の土曜日に自由民主党本部に伺って、石破先生が甘酒をサービスされているお姿を拝見して、驚きのあまり叫ぶことしか出来ませんでした。あの時は失礼致しました。
 私は、横須賀のみんなで行こうZEツアーに参加して以来、自由民主党のファンです。
 みんなで行こうZEツアーにしても、今回の党大会の光景にしても、自由民主党の生まれ変わりの胎動を感じさせる光景であったと感じました。
 そして、マスコミの報道も、実際に見聞きしたものの衝撃には敵わないということも。一言で言えば、百聞は一見にしかず。ということなのですが。
 こういった地道な活動を続けることが、より多くの人が変わりつつある自由民主党の姿を知ることにつながり、政権を再び自由民主党が奪取できると私は考えております。
 最後になりましたが、自由民主党も石破先生も、応援しています。

投稿: 喜多七海 | 2010年1月31日 (日) 22時22分

この投稿が自由民主党に届くかはわかりませんが、一言・・小生65才の国民です。ここで、一言を拾っていただければうれしい。さすが、進次郎さんはかっこいい
おやじもな・・・・
いろんな政治家のブログに訪問しましたが、99パーセントが自己主張だけ・・国民の意見の受け皿がない。インターネットでもブログで投稿が出来ない、政治家の主張を聴見るだけで・・・?
国民に、責められると弱いんだね。君は若い親父のやったことある程度評価してます。もう一度、出てきてほしいけどネ・・・・・

投稿: 入江 | 2010年2月 2日 (火) 19時28分

外国人参政権についてのワークショップに参加しました。先生が焼きそばを焼いているならもっと早く行けばよかった!

マスコミを通さず専門家に意見を聞く大切さを知りました。これからは講演会・集会どんどん参加してきます。

国民が平和ボケをしている恐ろしさをしりました。外国に狙われていることに気がつかず、参政権を通してしまう。反日運動をしている中国や韓国の現状を知らなくてはなりませんね。

応援しています。敵は多いですがお身体に気をつけて頑張ってください。

投稿: rinrin | 2010年2月 4日 (木) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/47376780

この記事へのトラックバック一覧です: 政策ワークショップの模様など:

« 自民党・政策ワークショップ | トップページ | 党大会を終えて »