« 明けましておめでとうございます | トップページ | 通常国会開会にあたって »

2010年1月 8日 (金)

元旦初売り

 事務局です。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 本人コメントにもありました、元旦初売りの光景です。

S201001010008000

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 通常国会開会にあたって »

コメント

うわーーーーー。
羨ましいです…。いつかお目にかかれる日がありますように(祈)

米国出張ご苦労様でした。

投稿: 遠藤敦子 | 2010年1月 8日 (金) 12時41分

いつもブログ楽しみに拝見させています。
事務局の方々にもご健勝とご活躍をご期待申し上げます。

自民党大阪府連なにわ塾二期生
木村 修

投稿: 木村 修 | 2010年1月 8日 (金) 15時21分

スタッフ様、(一応関西ではまだ松の内?なんで)新年おめでとうございます。

「しげる亭」なんてカワイイlovely

法被など着てらっしゃるのかと思ったら、普通にスーツ姿なのですね。

投稿: 観音寺 | 2010年1月 8日 (金) 15時27分

石破先生 だいぶお疲れの様でしたね ワシントンは寒かったしご苦労様でした
しげる亭は今年は大晦日に大阪から鳥取入りして 売り子のお手伝いしようかなと考えている次第です まもなく関西では『商売繁盛でささ持ってこい』の戎さんが 始まります なんとか良い年 良い日本にしたいですね お導きくださいませ

投稿: 西村宏之 | 2010年1月 8日 (金) 17時31分

いつもTV出演とブログ楽しみにしていますnote
しげる亭の暖簾、欲しいですhappy02

YouTubeで石破先生の応援動画を見つけて初笑いさせて頂きました!(*^ω^*)ノ彡
ステキでしたよlovely

石破先生の笑顔がたくさん見られる年にしてください!!
応援していますhappy01

投稿: どらみ | 2010年1月 8日 (金) 19時08分

訪米お疲れさまでした
今朝短いニュースで偶然お姿拝見できました
しげる亭の暖簾前でゲル先生と写真撮りたいです
うしろのポスター見たいです
いつか本物のゲル先生にお会いするのが夢です
ゲル先生らぶずっきゅん
あなたにライドオン

投稿: ファン | 2010年1月 8日 (金) 20時13分

自民党の改革すべき事が見えてきた。自民党として党が抱え教育をして抱える秘書軍団を作るべきである。まずは、学生のボランティアから始めて頂き、党のホームページの更新や各議員、候補者のホームページを更新したりする手伝いをして頂く。次のステップは地方ごとに組織的に情報をくみ上げる為の有償でのアルバイト活動をして頂き情報の整理、報告書の発行を各議員事務所、地方支部に行う。これは出来れば毎日の報告書発行とする。ここまでは全てインターネットを活用する。次に、本格的な法律案や改善提案を起草させる訓練を行う。このときには党の職員として国会議員を支える役割を持たせる。各議員との意見交換や現場の情報を直接面談出来るように体制を作る。次のステップは議員秘書としての活動を始める。この時には、公設秘書としての資格を取っていただく。毎日の活動は国会内だけではなく、広報活動も含め出来るだけ国民に接触できるようにする。
大切な事は落選議員の秘書を党として雇用して後輩の教育養成を担当させる事である。この事で政治家の交代による政策の切れ目や断絶を防ぐ事になり、現在の自民党の議員のホームページのように見たくも無いページを駆逐して、有権者がいつも、アクセスしたくなるようなホームページが作れるはずです。また、この様な投書や意見に対し小まめに返事をする事で議員と選挙区の会話が成立するはずです。
今のように聞いているのか居ないのかわからない投稿欄は意味が有りません。小渕総理の時は秘書官から具体的な返事が来る事もまま有り、投稿したり支持する気持ちに自然に成りました。現在の様に雲の上に居る人たちのコップの嵐などでは、国民的な支持の奪回など出来るはずはありません。

投稿: 大平喜由 | 2010年1月 8日 (金) 20時57分

事務局さん、お疲れ様です!

こう言う写真のブログも良いですね!
普段テレビで論戦を交わす石破先生が、身近に感じられて良いと思います!

投稿: kensuke | 2010年1月 8日 (金) 21時06分

あけましておめでとうございます!総理大臣になられたら、とてもできないような行事ですね!なって頂きたいような、そうでないような…。とりあえず、どうか今年も素晴らしい一年でありますように♪

投稿: ゲゲゲの京 | 2010年1月 8日 (金) 21時17分

しげる亭ののれん、ほしい!なんて。

昨年末には知り合いの自衛官の方からお話を聞いたり、政治リテラシーアップ中です。
厳しい時間は続きそうですが、御党の自浄作用に期待しております。
まずは、今年も健康第一でお願いします。

投稿: 0子 | 2010年1月 8日 (金) 22時46分

自民党の皆さんが、子供手当を批判する時、「バラマキ」という表現をすることが多い。しかし、この表現は、子供手当の実態と全くかけ離れている。バラマキというのは、満遍なく少しづつ分け与えることだが、子供手当は、限定された人々に大量に与えるものであるから、バラマキとは正反対である。バラマキという表現では、子供手当の不公平さが全く感じられない。結婚出来ない独身者にとって、子供手当は、人種差別に近いくらいの不公平感がある。何しろ、子供3人で1404万円にもなり、しかも青天井なのだから。子供手当を的確に表現できる他の言い方、例えば、「現金の差別的集中投下」などと呼んだ方が、国民の共感を得られるのではないだろうか。

投稿: みんなでやってね | 2010年1月 9日 (土) 01時14分

石破先生、事務所の皆様、石破先生のファンの皆様、あけましておめでとうございます!
すてきな写真に癒されました。のれん、かっこいいですねheart02「しげる亭」って、可愛すぎますhappy02
最近、気がつくと石破先生のことに思いを馳せています。これは恋なのでしょうかheart04
米国出張、お疲れ様です!
日本のために一生懸命動いてくださってありがとうございます!
先生のご活躍にはいつも胸を躍らせていますが、ちゃんとお休みも取って頂きたいです。
どうか、お身体ご自愛くださいね☆
先生の元気なお姿をずっと見ていたいのです。
しげる先生、大好きですlovely

投稿: さり | 2010年1月 9日 (土) 01時37分

かわいい暖簾!良いデザインですねー。
なんか、欲しくなっちゃいます(*^_^*)

グッズ販売とか、しないんですか?

投稿: ふかかぎ | 2010年1月 9日 (土) 09時36分

アメリカ出張ご苦労様です。
ワシントンの空港でお見掛けしました。
飛行機が欠航になり大変でしたね。
でも颯爽と歩く姿、娘が『オーラが普通の人じゃない‼』と惚れ惚れしていました。

投稿: 中川 清 | 2010年1月 9日 (土) 11時54分

石破さん
 何時もブログを拝見しております。
日本を救う第一人者として期待しております。
処で本日(1/9)のTVニュースで民主党・山岡氏が今回の国会で政府提案として外国人参政権を出す、と言っておりました。
なんとか廃案等にする方法はないのでしょうか?
民主党のマニュフェストにも載っていないし、まだまだ国民的議論にもなっていな事を強引に推し進めようとしている。
日本国民の利益に影響大であるこの事項を
いとも簡単に進めさせて良いのでしょうか?
日本の未来に大きく影響を与えるのではないでしょうか?
この様な民主党を追い込む事は出来ないでしょうか?
石破さん、今、保守新党として立ち上がる時ではないでしょうか?
是非、日本を守って下さい。
宜しくお願いします。

投稿: 酒井 | 2010年1月 9日 (土) 14時29分

石破様どうかお願いします!鳩山総理、山岡議員が外国人地方参政権を今国会で必ず通すと言っています!強行突破するつもりです。法案が通れば日本の参政権と自国の参政権と両方持つ事になるのでは?そんな事になれば自国に利益のある政党に投票する事になり、永遠に民主党独裁になります!怖いです!対馬も竹島状態になり(対馬はすでに占領されかけてます)日本の国土が占領されて行きます!地方でも議会で反対の意向を表明している所が12ほどあります。これは民意ではありません!民意を盾にしている民主党をどうか攻めて下さい!この事はメディアには殆ど触れられていないので大多数の国民と民主党支持者も解っていないはず!自民党だけは真の保守政党として、この法案に断固反対してください!鳩山総理はかつて日本は日本人だけの物では無いと言っていました。日本は日本人だけの物です!そんなに日本の選挙に参加したいのなら帰化すればいい。自民党だけが頼りです!青山繁晴さんはメディアで言ってくれていますが、関西ローカルなので全国で流れていません!いまこそ保守の意気込みを見せて下さい!お願いします!

投稿: 澤田耀子 | 2010年1月 9日 (土) 20時32分

石破先生お疲れ様です。
民主党は国民にも発表せずマニフェストにもない『外国人参政権』を今年中に成立させると意気込んでいます。
そもそも外国籍の人間が日本の政治に参加するこの法案は完全に憲法違反です。
なんとか阻止してください!
日本じゃなくなる。
アメリカに協力を仰いででも阻止してください。
なんならアメリカから正式に『日本の民主党の一部は外国人に選挙権を与えようとしているがアメリカはそれを大変に危険な行為と言わざるを得ない。同盟国として忠告すると絶対にやめるべきだ。』と発表してもらってもいいかと思います。
民主党政権は日本・アメリカ・世界にとってマイナスでしかない。
はっきり言えば敵です。
石破先生も大変でしょうが是非とも頑張ってください。

投稿: 日本を愛する日本人 | 2010年1月 9日 (土) 20時33分

ちょっと、自民党の人。何しとんなっだいな。支持率が上がらんけって、元気なさすぎでないかえ。今んとこ劣勢だけどなぁ、がいな攻撃材料ようけ持っとんなるが。民主リーダーの金の問題に、外国人参政権、不公平過ぎる子供手当。こんだけあれば、十分だがなぁ。正攻法で逆転可能だわいや。もし負けるとしたら、不戦敗だいや。内輪揉めとか、離党とかだらずけなことしとる場合かいや。政界一、嗅覚が鋭いと言われとんなる小池さんだって、まだ離党しとんならんけ、大丈夫だわいや。するなら、小池さんがしてからでも遅ないがな。どうしても元気が出ん時はなぁ、鳥取県出身の女性デュオのぺぺが歌っとんなる「元気だせよ!」でも聞いて元気だしないや。ええ歌だけ、これ聞くと絶対元気でるけ。

投稿: げーんーきーだせよっ! | 2010年1月10日 (日) 15時37分

石破先生あけましておめでとうございます

さて自民党の平成22年運動方針案出ましたね

保守を前面に打ち出しいろいろやろうというようなことだと理解したんですが

そもそも保守とは何なのでしょうか
民主が改革主義としてまともな政治を行っていれば、保守と革新どちらを選ぶかという選択になりますが

民主党は改革とかの前に国益を損ねる行動しかしていない

今の段階では保守とか改革なんてものより日本人が不安なく生きるために、どうするかのほうがよほど大切なのではないでしょうか

はっきりいって保守と言われたって何がそれを意味するのかよくわからんのですよ

これでは自民が復活することなど到底あり得ないと思っています

また片山先生の比例公認など、自民党を本気で改革しようとする気が全く見えないんです

石破先生は分かっていらっしゃると思いますが、国会議員は国を良くするためのもので保守を守るためのものではないはずです

特に現在政治不安、経済不安など不安要素がやたらと増えている今
一番気にするのは保守とかなんて話でなくどう国を守るかなんです

保守とか革新とかいう議論は正直再生への道には全くつながらないと思っています

なんか自民党も国民の声と意識が違ってるのかなと思ってしまいます

今は保守なんて言葉より(それが結果的に保守だったとしても)どうして自民党が打ち出す考えが結果的に国を良くするのか細かい説明が必要です

今一番大切なのは明確な行動としっかりとした説明ではないですか

僕が石破先生をすごく支持するのは、分かりやすい言葉と変わらない信念です

使い道が国益につながるなら増税もやむなしと納得させなかったら増税なんて誰だって嫌ですよ

俺の周りの人は民主に批判的な人が多いですがそれでも、自民党が行ってきたことはよくわからない、説明が足りてないといってる人が多いです

今こそ分かりやすい政治にするために、説明をこれほどまでにというくらいしないと、分かんないからどーでもいいやという人が増えてしまう

前に石破さんが太田総理で国民は投票に責任を持たなければならないということを言われていました

それはその通りだと思います

しかし分からないものに対して関心も責任も感じることなんてできないのです

もっと国民に政治に関心を持たせてください。保守だろうが革新だろうがよくなればいいと僕は思います

今は異常な事態なんですから

投稿: ちぇりぃ | 2010年1月11日 (月) 02時31分

あけましておめでとうございます。
石破さんをテレビで見るのを楽しみにしているイチ石破ファンです。

日本の未来は石破さんのような芯が揺れない熱い政治家に支えて欲しいです。
今年も日本を宜しくお願いします。

投稿: ミミガー | 2010年1月11日 (月) 07時55分

ワシントンからエールフランスで20時間かけて成田に帰られた模様は兵庫の西村康念議員のブログで知りました 大変ご苦労様です
直ぐに普天間問題のシンポジウムに参加された旨テレビで拝見しました 自民党から離党者も相次いでおりますがお気に為さらず 正論を石破先生の思うがまま述べらればいいと思います
国家国民は自民党の為にあるのではないのですから 頑張って下さい

投稿: 西村 宏之 | 2010年1月11日 (月) 08時24分

石破先生

年明け早々からの米国ご出張、大変お疲れさまでした。
この時期に米国と言えば、普天間基地移設の問題についてお話をされたのでしょうか?
政権が民主党に替わってからは、石破先生が深刻に受け止められていらっしゃるとおり日米同盟の信頼がまさに危機にさらされております。
この連休テレビでは民主党の先生方が、まだ100日そんなにあれもこれも出来ませんよとおっしゃっていました。
重大な案件に限って先送りになっているように感じ大変不安です。

私事ですが今年こそ、石破先生を更に力強く応援すべく頑張りたいと思います!
まず石破先生を応援する会のオフ会を発足し、今後どのように石破先生を応援出来るのかを話し合いと思います。
このブログをご覧の方でご賛同頂ける方がいらっしゃいましたら、下記メアドまでご連絡下さい。
記念すべき第1回目のオフ会は、石破先生のお誕生日2月4日(木)19:00~都内で行いたいと存じます。
1月28日までに下記のメアドにご連絡頂けましたら幸いです。

shigerun_ishiba@yahoo.co.jp

石破先生を私と一緒に応援いたしましょう!

投稿: 春霞 | 2010年1月11日 (月) 23時28分

明けましておめでとうございます。 いつもプログ拝見しています。石破正調会長のテレビ出演など拝見させて頂いてます。
民主党は公約を守らずなぁなぁにしており私のような馬鹿な人間でも嘘つきだといつもテレビのニュースで感じています。言う事としている事が全く違う…。国民に対しての裏切りではないでしょうか?自民党はいつ復活してくれるんでしょうか?新しき年に自民党の復活を待ち望んでいます。石破正調会長のご活躍を心より望んでいます!頑張れ!自民党!
新年の活躍を望んでいます!期待しています!今の日本には自民党なくしてはならない存在です。

投稿: 矢野直実 | 2010年1月12日 (火) 00時02分

「外交のことは政党政派の問題ではなく、一国の問題である。もしわが国民中に英国党とかロシア党とかいったものが生ずるとすれば、一国の不幸は計り知れないものがる」これは伊藤博文が明治35年「日英同盟と国民の覚悟」という講演の中で語った言葉である。
沖縄の基地問題で右往左往する鳩山や岡田に聞かせたい政治の根本原理ではないか。石破さん、機会があったら意志薄弱男にピシッと言ってやってください。

投稿: 本郷滋 | 2010年1月12日 (火) 10時51分

石破先生、あけましておめでとうございます!そして訪米お疲れ様です!石破先生はとても論理的でいつも正論を仰る立派な政治家の先生でいらっしゃるのに、ブログではいつも偉ぶることなく、私達庶民にもわかりやすいお言葉を使ってくださり、ブログや動画からはいつも石破先生の温かい人間味がにじみ出ており、心の底から応援させていただいています。さて、今朝の読売新聞で、ついに小沢氏が外国人参政権を通常国会で提出しようとしていると知りました。首相も日韓100周年だから頑張りたいといったわけのわからないことを言っているようです・・・。外国人参政権って日本の国益、安全保障の根幹を揺るがす問題なのに記念事業のように語る首相の首相としての資質に改めて驚愕させられました。さらに日本人の同意も理解も得られていないのに韓国のご機嫌を伺って提出を急ぐ民主党に日本人として危機感とこんな人が政権についているという情けなさ、絶望感でいっぱいです。。

石破先生、私は石破先生こそが日本の明るい未来であり、日本の良心だと思っています。日々お忙しいスケジュールをこなされていらっしゃり、石破先生のお体、ご健康が本当に心配なのですが、どうかどうか、民主党の暴走を自民党で食い止めてください・・・また、私のような選挙権しかない庶民にできることがあったらどうかぜひお教えください。微力ではございますが、石破先生のお力添えになることがあれば喜んで協力させて頂きたいと思います。

まだまだ寒い日が続きますが、温かいおいしいご飯を召し上がって睡眠もきちんととられ、どうかご自愛くださいませ。

投稿: 世田谷の主婦 | 2010年1月12日 (火) 13時42分

これで多分3回目の書き込みです。1月
11日23時28分の方の書き込みを読み誕生日が同じ2月4日と云う事を知り益々親近感を覚えます。私は終戦2年前に中国青島市生まれですが、まだ現役でアメリカ、ヨーロッパ等の顧客を相手に未だ現役で頑張っています。

まだお若いとは云え、今が石破さんの立ち上がる時です。今でなくて何時ですか?同士を募って貴方がリーダーで現政権を早く引きずり降ろして下さい。現総理、もう自分でも気が付いているでしょうが、総理の器ではありません。彼にとっても不幸でしょうが、この国にとっても最大の不幸になっています。実質トップは政界から降ろすように検察に期待しています。今週が日本にとって勝負です。

投稿: twyok | 2010年1月12日 (火) 14時51分

本年もどうぞよろしく 地に足の着いたお言葉を四国山中より期待しております!!

投稿: カント | 2010年1月12日 (火) 15時39分

外国人参政権絶対に反対。
夫婦別姓反対。
マニフェストから抜いたものを無理やり押し通そうとしています。絶対に反対しなければ選挙公約なんて意味がない政治不信へとつながります。

投稿: がんば | 2010年1月12日 (火) 16時08分

新年明けましておめでとうございます。
1月12日ですが、いろいろと民主党の事で世の中が騒いでいますが、当の自民党はどうかと言うと、定年制でもめているようですね。こうしたことでもめているようでは、問題外だと思います。ルールはルールで特例はないとなぜはっきりと言えなのかわかりません。それをしない限り民主党との対峙も期待倒れになり、解党の憂き目に会うのは必定と思われます。ここは腹をくくって自民党は変わったのですということを態度で示すことが、今後の飛躍に必要とおもいますが、如何でしょうか?今民主の外国人参政権について、マニフェストにも無いものを強行しようとしております。これには多くの国民が不安を抱くことは必定です。その時に自民党がこの有様では失望します。何とかならないのですか。もっとしゃんとしてください。信念のあるところには必ず信望がついてきます。原理原則を覆し、一時の損得を追っても今は意味がないと思います。民主党との対比でしゃきっとしたところを見せてください。右往左往はもう見たくありません。
ここが筋を通す正念場です。貫徹してください。本当にこのままではまずいです。どうぞよろしくお願い致します。

投稿: サム | 2010年1月12日 (火) 18時59分

石破先生、外国人参政権に毅然と対応して下さい。
自公連立の時のいきさつは分かりませんが、過去に「憲法上問題がある」としているはずです。外国人が選挙に係わるのを禁止する法案を提出して対抗してください、この問題を放置して自民党の再生は不可能です。今度こそ自民党は完全に保守層から見放されますよ!

>なぜ?外国人参政権法案で歯切れ悪い自民 反対は多数だが…
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100112/stt1001121943008-n1.htm

投稿: Anns | 2010年1月12日 (火) 23時08分

石破先生、こんばんは。

寒い中、ご訪米大変でしたね。
野党なのに、アメリカの高官の方たちとの基地問題に関しての対談、アメリカは石破先生を一番信頼してるのだと分かりました。

今日も友達と話しましたが、民主党が日本をどうしたいのか?分からない・・・皆すごい不安を感じてるようです。

鳩山首相も外国人参政権の通常国会提出に意欲を示してるようですね。
小沢の600人以上をを引き連れた中国表敬訪問は、日本が中国の属国になっても構わないという意思表示をしてるようです。
普天間基地も、国外に移設されたら、アメリカの核の抑止力がなくなり、日本は骨抜きになってしまいます。

昨日「日高レポート」を見ましたが、キッシンジャーは「北朝鮮の脅威を感じてる今こそ、日本が核保有に関して議論をしてもいいのではないか?アメリカや中国は猛反対するだろうが・・・」と言っていました。

私も石破先生と同じ、日本が核保有することに抵抗を感じますが、もうそろそろ議論位してもいいかなと思っています。中国は「軍事力がない国は侮られる」と主張してますからね。

民主党に投票した人たちも「こんなはずではなかった。今では反省している」と皆言っています。
でも「自民党を支持したい」とは言わないんですよね。

どうしてか、よくお分かりだと思いますが70歳定年制を設けてるにも関わらず、山崎氏や、虎之助氏、青木氏が参議院選に出馬するそうですね。
「自民党は全然変わっていない」と言われました。
本当に私もがっかりです。

いくら、どんなに立派な方でも70歳以上になったら公認しないでほしい、約束は守ってください。

18日の通常国会、民主党を経済、基地、献金でやっつけてくださいね。
応援しています。
頑張ってください。

投稿: 万葉 | 2010年1月12日 (火) 23時19分

石破さんを応援している者です。
ところでなんで自民党さんは表立って『外国人参政権』は反対だと言わないのでしょうか。
『外国人参政権』は明らかな内政干渉であると言う事を表に出して選挙戦に挑めばかなりの議席数を取り返せると思うのですが。
私が住んでいるところはあいにく石破さんの選挙区ではありませんが近頃元気な議員さんが少なくなっているので、石破さんにはこれからもがんばっていただきたいと思います。

投稿: 日本国民その1 | 2010年1月12日 (火) 23時59分

遅くなりましたがあけましたおめでとうございます。今年はきっと明るいいい年になることを願ってやみません。

さて民主党は「外国人参政権」を通常国会に政府提出法案として提出する方針を固めた、と1/12の産経新聞の一面にありました。
政権交代後初の通常国会での最優先法案が日本国民のためのものではなく、在日韓国人・中国共産党のためのものとは…さすがは売国民主党…ここは一体どこの国になってしまったのでしょうか?

自民党は谷垣総裁が「反対」の意を表明しています。石破先生はどちらかというと推進派だった気がするのですが、今も変わらずそうなのでしょうか?党議拘束がなければ賛成してしまわれるのでしょうか?

私はもう今までのように「誰かが声をあげてくれる」という甘い意識を捨て、自らも抗議活動などに参加し始めました。たかだか下々の国民活動に過ぎず、どのくらいの力になるかはわかりませんが、やるだけのことはやるつもりです。
過激な表現かもしれませんが、日本のためなら命も惜しまない覚悟です。日本を護らないと自分の大切な家族も護れないので。

国民の90%以上が反対しているこの法案に賛成の意見を述べる国会議員の気がしれません。

日本列島は日本国民固有の領土です。
日本のことは日本人が考えます!

投稿: 神奈川県民 | 2010年1月13日 (水) 01時15分

外国人地方参政権について

国の意思決定に参加する権利があるのは,国と運命を共にする義務を負う人だけです.
日本が潰れたり,経済が駄目になったら,自分の国に帰ればいい人が参加していいはずがありません.
小沢独裁で堂々と売国、堂々と犯罪、違憲、許せません。
通常国会でとうとうこの売国法案が提出されるとニュースで見ました。
可決を目指し副大臣等増員していると聞き、
国が終わるときが近いと感じています。
可決なぞあってはならないことです。
どうか、こんなふざけた法案が通らないように尽力ください。
できるなら、小沢、鳩山、千葉議員は辞職させ、
国を守る意思のある政権を作ってください。

投稿: とろ | 2010年1月13日 (水) 04時03分

自民党に外国人参政権反対とはっきり表明してもらいたいが、はっきりしない苛立ちに、石破さんのページにたどりついた私です。

自民党は国土国民を守るという保守の思想を前面に出して世論に訴えかけることが、離れてしまった有権者を振り向かせる鍵だと思う。

 だって経済の行く末は分かりませんから。世界の不確定の要素があって日本だけではどうすることも出来ない事があるでしょう。だから民主党の経済政策もまずいかもしれないけど、自民党がうまく出来るかというとそれも?なのです。
選挙だって経済を争点にするより、「外国人参政権について反対!日本のことは日本人が決める」といったほうが分かりやすい。国あってこその経済です。

 経済が大変な今、ただでさえ子育てが大変なのに、今後日本人が日本の事を決められないとなれば、子供の将来を悲観して、多くの女性や家庭が子供を作ることをますます躊躇してしまうと思います。

かくいう私も3人目どうしようか子供の時代が心配で、踏ん切りがつきません。

投稿: 埼玉 二児の母 | 2010年1月13日 (水) 13時28分

石破先生、お願いですから外国人地方参政権を何としてでも阻止してください。
日韓併合100年だからどうこうなどと国の根幹を揺るがすような事案を記念品プレゼントのように語る鳩山首相にはあきれ返って言葉がありません。
山岡氏の発言にもあるように彼らは明らかに日本国民を見ていません。彼らの言う「国民の生活が第一」というのは日本国民を指していないのははっきりしています。
私は九州に住んでいますので対馬の事を考えると文字通り「冗談じゃない!」という憤りを隠せません。

投稿: tskjkei | 2010年1月13日 (水) 15時22分

もう検察しか停められないのでしょうか・・・

投稿: 富田 | 2010年1月13日 (水) 23時18分

平野官房長官が沖縄を視察し、知事に対して「政府から知事に決断をお願いするかも知れません」と発言したことは、とんでもなく無責任ですね。中央政府が決断し責任を負わねばいけない問題で、とても官房長官の発言とは思えません。あてもないのに県外、国外移設と言いだして、みつからないから決断をお願いしますじゃ、くどいけど、非常に無責任。前政権、基地を受け入れた名護市長がどれだけ苦渋の決断をしてきたのか。あてもないのに移設と言いだしておいて、国防、日米同盟に関わる問題を沖縄知事に決断を委ねるとは言語道断ですよね。石破先生は、この件に関しては専門家ですから、あきれていると思います。国会で、平野官房長官を追及してください。

投稿: 工藤 | 2010年1月14日 (木) 00時06分

私だけ?
「子供手当を貰う人は天下り官僚と同じようなものだ。」と私は思う。
 子供手当は、子供が多い人だと数千万円も貰うことができますが、貯蓄や旅行費用その他、子育てとあまり関係無いことに充てる人が多いだろうというのが大方の予想です。こういう行為は、天下り官僚が莫大な退職金を繰り返し得ることと何処が違うというのでしょうか?子供手当の源は、天下り官僚の退職金と同じく国民の税金です。私は、違いが見い出せません。どちらも、国民の税金で私腹を肥やす行為としか思えないのです。  子育て中の多くの国民が、悪名高き天下り官僚と同じだなんて。私の発想が間違っているのでしょうか?

投稿: 因伯徒 | 2010年1月14日 (木) 02時11分

石破さん
いよいよ来週から国会開幕ですね。鳩山由紀夫、小沢一郎の金銭疑惑で息の根を止めて欲しいのはやまやまですが所詮金の話。天皇陛下政治利用問題はきっちり落とし前をつけてください。この国で絶対にやってはならないことをやった人間がうやむやに逃げ切れるなどという前例にしないでください。これをうやむやにしたら日本が日本でなくなります。外国人参政権法案も含め日本人のアイデンティティを葬り去るのが小沢一郎の狙いだと思います。

投稿: 岡田光太郎 | 2010年1月14日 (木) 08時29分

ご訪米、お疲れ様でした。今年も大変な年になりそうですね。多くの人が応援していますから、頑張ってください!『原点回帰」・・・これを私も今年の基盤とさせていただきます。「七転八倒、そして一念発起、打ちのめされても諦めず、立ち上がる勇気を持て!」・・・自民党の一念発起、心から期待しております。

投稿: ikkyusan | 2010年1月14日 (木) 10時57分

石破先生お疲れ様です!!
汚沢幹事長の献金問題と
バカ鳩総理の脱税問題を徹底的に
追求して下さい!!

国会では納得のいく説明が得られない限り
一切の審議には応じないと言う姿勢を
見せて下さい!!
かつて民主党だってやったのですから。

そして石破先生が舌鋒鋭く
現政権の問題に切り込んで下さい。
日本国民の一人としてお願いします!!

投稿: CHIANTI | 2010年1月14日 (木) 13時00分

皇室を政治利用するような党に日本を任せるわけにはいきません。
選挙権をもって以来20年間も自民を応援してきましたが、リベラル色の強い自民党には魅力がありません。原点に帰れと言いたいです。
12月21日に憲政会館行われた集会で石破さんの陛下に対する思いは受け止めました。
もう一度自民に期待したいと思います。
だから、是非、原点の保守に帰って下さい。
そして、売国民主を蹴散らしてください。
お願い申しあげます。

投稿: 散華 | 2010年1月14日 (木) 16時24分

> 国会では納得のいく説明が得られない限り
> 一切の審議には応じないと言う姿勢を
> 見せて下さい!!
> かつて民主党だってやったのですから。


CHIANTIさんの「鳩山と小沢を徹底的に追及せよ」とのご意見には激しく同意しますが、「一切の審議拒否」には反対です。国会が空転すれば、ただでさえ危うい状況の日本経済が2番底に落ち込むのは確実です。景気後退は、資産家にとっては「保有株の価値が減る」程度の話ですが、弱者にとっては「生活が破綻する」ほどの影響があります。


自民党は、民主党とは違って「責任ある野党」であるべきです。麻生首相が一貫して言ってきたように『政局より、景気対策』を重視していただきたい。少なくとも2次補正は直ぐに成立させることが必要だと思います。


サッカーでは、相手チームの選手がすぐに起き上がれないような怪我をした場合はボールを外に蹴り出し、(試合を止めて)手当てさせます。再開時に、相手チームはそのボールを蹴り出した側に戻すという習慣があります。民主党も、自民党も、このサッカーのフェアプレーの精神に習っていただきたい。


老体に鞭打って予算案を準備されてきた藤井・財務大臣が体調不良で辞任されました。後任は野田・副大臣ではなく、菅さんでした。経済音痴っぽいので自民党的には「攻めやすい」のでしょうが、それでは大人げない。私が期待するのは、


自民党:衆参それぞれ1日の審議で2次補正予算を成立させる。

民主党:(執行停止した1次補正のうち)2兆円程度を直ぐに執行する。


景気を2番底に落とさないことは与野党共通の義務ですし、与党の国民新党も元々2次補正の規模を(7兆円ではなく)11兆円と主張していたので、受け入れられる解決策だと思います。不正献金問題などの追及で審議拒否されるのは(野党の戦術なのでしょうから)否定はしませんが、その前に2次補正だけはサッと成立させ、「国民の生活が第一」であることを明確にしていただきたい。

投稿: 浜野 芋太 | 2010年1月14日 (木) 17時17分

あけましておめでとうございます。
先生が健康で精力的にご活躍なさることを、心から期待しております。

投稿: ことり | 2010年1月14日 (木) 23時03分

あけましておめでとうございます。

大阪の谷本と申します。鳥取から大阪に出て40年になります。いずれ鳥取にかえります。
さて
政権交代とやらになって、じつは私も今の自民党に若干あいそがつきて地方区では若手民主党議員に投票しました。投票するにあたっては、その議員の考え方等確認して投票したのですが、それからしばらくして例の中国大訪中団の中にいるではないですか。私は唖然としました。そしてその親分の天皇陛下へのなんと憤りを感じる傲慢な発言。政治家というまえに一人間として失格です。それが、民主党の党首なんですから。そして国民の声といってごり押しする。
少なくとも私はいっていません。そして私がきめますといってひとつも決められず、沖縄県民に普天間問題をあずけ、党首ににらまれもぞもぞといいなりとなりそれが鳩山政権なんです。ああ、今日でインド洋補給活動は撤収となるし。お金がないなかで年間50億ドルのアフガン支援を打ち出しながら、インド洋補給活動の60億円をなしとし、どっちが国益にかなう。?
金持ちおぼっちゃんが、あっちにいい顔こっちにいい顔をして割愛されているようです。
ああほんとにどこにこのいらだちをと書き込みました。
何を考えているのでしょうか。普天間の問題は5月に先送り、めどのある5月とはとてもおもえません。単なる時間かせぎとしか思えません。
これから始まる通常国会でなんとか論戦論破して下さい。どうも谷垣さんでは、石につまずいて転びそうです。論破してなんとか国民の目をやっぱり小沢・鳩山政権ではだめなんだという印象を与えて下さい。

投稿: 谷本 和彦 | 2010年1月15日 (金) 05時44分

いつもブログを拝見しています。
小沢問題についてですが、民主党が悪い意味で与党化していると思います。都合が悪いところは耳を塞ぎ、悪いとは自覚していても目を瞑る。鳩山総理も自分の偽装献金のことがあるので、強く言えない。民主党が野党時代でしたら、絶対辞職要求していますよね。既得権益のしがらみがあるのは小沢じゃないですか?石破さんも当然怒っていますよね。野党の気持ちが痛いほど分かったと思います。

投稿: ケイ | 2010年1月15日 (金) 11時57分

石破先生を支持する者です。
今朝、自民党がやっと外国人参政権に反対を表明したと携帯ニュースで見ました。
正直遅すぎます。何故もっと早くから断固反対の意思表示ができなかったのでしょうか。
こんな日本解体法案に反対しないリベラル色の強い自民党をもはや保守とは呼べません。しっかり保守として生まれ変わって下さい。

投稿: 自民党を応援したいが… | 2010年1月15日 (金) 12時47分

鳩山、小沢を議員辞職に追い込むことが野党、自民党の使命だと私は思います。

期待しております。

投稿: かず | 2010年1月15日 (金) 12時49分

日本には謎の鳥がいる。
正体はよく分からない。
中国から見れば「カモ」に見える。
米国から見れば「チキン」に見える。
欧州から見れば「アホウドリ」に見える。
日本の有権者には「サギ」だと思われている。
オザワから見れば「オウム」のような存在。
でも鳥自身は「ハト」だと言い張っている。
私はあの鳥は日本の「ガン」だと思う。


投稿: 元自民党青年部長 | 2010年1月15日 (金) 22時45分

石破様、

NHKニュースにて、東京地検が民主党、小沢幹事長の旧秘書を務めていた民主党議員の石川氏を逮捕と言う事を知りました。
やっと一つの山を越えることが出来、正直の所喜んでいます。 

然しながら、驚く事は法に触れる事をしている人達に対して、東京地検のやっていることは暴走だ等と言うような人たちもいるようですが、それを鵜呑みにする多くの民主党支持国民がいると言う事態私には信じられません。 ’地検特捜部が日本を壊そうとしている!’などと思っている人たちはどういう神経をしている人達なのだろうか?と不可解極まりありません。
勿論人間なので、いくら検察でも時折間違いもあるでしょう。 然しながら地検は時間を重ねて捜査、取り調べを行った結果の逮捕に踏み切っている訳でしょうから、真実性は極めて高いはずです。

日本は’法治国家’なのです。 法に触れるような、脱税、賄賂、虚偽の記載など権力を振りかざしてそんな事が当たり前であったならば、まともな人達は世の中を誠実に生きることなどしなくなり、益々何でもあり!犯罪が氾濫する国になってしまうと思います。 何を勘違いしているのか、小沢氏や鳩山氏を支持している人たちは、未来の危機感を感じないくらい何かに洗脳されているとしか言いようが有りません。
私の目から見た鳩山氏は、その時に応じてご自分の都合の良いようにころころ~ころころと言う事を変え、人当たりの良いように言うのを見ていると、言い方は悪いですがまるで詐欺師のように感じます。 「既にカネの問題がありながらも国民は選挙で民主党を選んだのです。」マニフェストには国民受けするように、経済の落ち込みを深く考慮にも入れず「私は全てのマニフェストを守ります。」などと平気で言うような首相の言葉に信憑性など全くなしでした。 正直な所鳩山氏から’友愛’など感じられません。 「日本は日本人の為だけのものではない。」とか「この地球に多くの人間が住む事事態、間違っているのです。」というような事を言うのは首相や政治家の言う言葉ではないと思っています。 批判的で申し訳有りませんが、思考形態がずれているとしか思えずそれを感じない多くの国民もおかしいのでは?と感じています。

実際、世界中には現在これだけの人間が生を受け生まれてきているのです。 確かに人口の増加は問題かもしれませんが、どういう風に良い社会を作り、生き易い世の中にしていく事が出きるのかを前向きに誠実に議論していく事から始めなくてはならないのだと思います。 人口が多いと言うことは確かに纏める事は並大抵ではない筈です。だから政治家の人たちの良識が問われる訳なのだと思います。それが全て国民に反映することにも繋がるのですから、言動に責任を持って欲しいと思っています。

今の民主党の、殆どの人たちは国民の為をと言うよりもご自分たちの地位の確保と自民党に対しての敵対心の方が勝っているのでは?と言うようにしか写って来ません。 与野党共に堂々と建設的な議論が出切る様になったときに初めて民主党と言う存在が与党として認められるようになるのではないでしょうか?

ネットでニュース:-

【石川衆院議員:規正法違反容疑で逮捕…4億円虚偽記載】
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100116k0000m040153000c.html

【石原知事会見詳報(1)】外国人参政権「危ない試み。発想おかしい」
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100115/lcl1001152329003-n1.htm

日米同盟「日本防衛が中核」 米高官、方針不変と強調
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20100115ATGM1503815012010.html

【「同盟の核となる任務は日本の防衛であり、その目的が変化することはない」と述べ、「核の傘」も含めて日本を防衛する方針が不変であることを強調した。
日米関係の現状については「危機ではない」との認識を示すとともに、米軍普天間基地の移設問題は幅広い同盟関係の「小さな部分にすぎない」と語った。
 一方で普天間問題に関して、同高官は「辺野古(沖縄県名護市)への移設が最善の選択肢だ」とし、「米国の基本的な考え方に変化はない」と強調した。 ー 部分抜粋】


特に日米同盟に関して、アメリカ人の大人の考えが民主党の方達に理解できれば良いと思っています。 先日石破さんが、アメリカに行かれた際にインタビューにて仰っていた、米軍の移設問題に関して「辺野古以外有りません」とおっしゃていたのをニュースで見ておりましたので、アメリカとの協議がうまく行ったのだと感じておりました。

色んなことが集中している様ですが一番大切なことは、民主党の複雑思考に左右されない事、基本軸(信念、理念)を曲げないでいる事が今後に繋がるのではと思って居ります。
長文失礼いたしました。

投稿: 原田 | 2010年1月16日 (土) 06時26分

大阪の西村です。
小沢幹事長の秘書 石川代議士らが逮捕され 自殺並びに証拠隠滅の恐れがあるという検察側の逮捕に至るニュースを見て 竹下登元 総理の金庫番 青木 伊平秘書の自殺が頭によぎりました。隣接県の島根なので石破先生ももちろん記憶されていると思います
特に中川昭一先生の敵であった選挙区の代議士なので余計に腹が立ちます。
秘書の罪は政治家の罪 一心同隊であるとのたまったピジョン総理が小沢の首を切って議員辞職まで行えるならば民主党も参院選圧勝するでしょうが本人が中曽根大勲位の風見鶏よりもなお 日よりどり
朝令暮改鳥なのでそれもできないでしょう
総理の話すことがいいこともおっしゃってるのでしょうが信頼と決断力がない烙印を押されている現状ではすべて絵空事に聞こえるのは私だけではないと思います。
明日17日は個人的なことですが昭和の最終年の結婚記念日 また関西の住民である私たちにとってはまさに忘れることができない阪神淡路大震災の慰霊日です。ハイチも大変なことになっていますね ハイチの地震の被災者の皆さまの一刻も早い復興と緊急救助を願います。何故 自衛隊を派遣しないのか 今頃になって派遣の検討などと言っている北澤防衛大臣の見識を疑いますが 72時間が過ぎた今ではそれも空しく思います
さて月曜日からの国会は国民注視の中 行われるであろう自民党にとっては最大の攻撃材料になりますが 高等戦術としては小沢 鳩山を参院選までその体制で引きずるべく 予算審議は予算審議としてきちっと民主党の政策 マニュフェスト変更の論点を付き 普天間外交問題などのはまた外交委員会 防衛委員会で徹底的にこらしめ 政治と金はプロジェクトチームの後藤田座長にまかせて追及して民主党現執行部まま 衆参同時選挙に持っていきましょう

自民党は変わった 自民党は国民の声を聞け ということで なま声プロジェクトを展開されるようです 6月には成果を出してほしいです。小池さんがどのようにまとめていくか 少しだけ期待しましょう。 石破先生におかれましては自民党再生の英断を思い切ってやって下さい
義理と人情をはかりにかけても 日本国が大事でありますので 頼りにしております

投稿: 西村 宏之 | 2010年1月16日 (土) 10時35分

民主党の小沢幹事長元秘書・石川議員等が逮捕されました。こうなると鳩山総理も、民主党も、小沢氏に幹事長辞任・議員辞職を迫らなければいけないでしょう。
 昨年の衆議院選挙で、国民は鳩山氏、小沢氏の政治資金規正法違反容疑を容認して、投票行動を行った訳ではありません。
 禊は終わったと鳩山氏は言いましたが、とんでもない!
 いよいよ通常国会が開会されます。石破さんあまり力むことなく、鳩山民主党政権との論戦対峙をお願いします。
 永住外国人の地方参政権付与法案に、自民党は反対の方針を決められたと仄聞しました。とりあえず安心しました。
 今日の新聞には「インド洋給油活動終結」の見出し、石破さんの「無念」の心中を察しますが、対テロ対策に日本も当然加わる必要があるわけで、新法を制定し活動再開となる日を待っております。
 自民党再建の騎士「石破茂」の活躍を大いに期待しております。

投稿: 今ジン | 2010年1月16日 (土) 10時59分

民主党。。4ヶ月でここまで酷い結果を残しましたね。首相に続き、幹事長の問題。もう二度と無いチャンスと思います。ここで逃げられたりしたら、ゴリ押しで自分都合に法律変えそうです。
逃がせば検察庁を抑える動きや根回ししそうですね。
野党時代に散々自民党に言ってた「説明責任」をさせるべきであり、断れないはずです。
外国人参政権の恐ろしさ。。外国人は、自治体にいくらでも登録出来る問題はそのままにし。永久与党を狙ってるのは誰の目にも明らか。日本人唯一の権利を安売りするとは…。
税金払ってるから参政権は当たり前→道路使ったり住めば税金払うのは当たり前。なら日本人には2票以上与えるべき。
強制?連行?されたから→250人強の人数であり、自らの意思で残り、戦後焼け野原で日本人を追い出し、不法占拠した方々や不法入国した方々ですよね。
80歳以上で、当時関東にいた方なら知ってますし、子や孫に伝わってます。
民主党を責めるのと同時に、経済政策の具体案を並べるべきでしょう。私達ならこうすると。
責めても恥を知らないから、あなた方には云々~で、水掛け論にされるかもで、悪戯に同じ土俵に付き合うと同じレベルになります。トップ二人の説明責任と民主党のマニフェスト詐欺だけで十分かと。
世論は自民党の内部紛争に苛立ってます。そんな事より国民が望むのは経済政策です。票は後からついてきます。民主党は無策ですから光るはずです。
色々あるでしょうが、ひとまず与党返り咲きを念頭に一丸となり、民主党とは違います、国を豊かにやり直す政策をこれこれ約束しますと、明言して下さい。
石破さんや弁のたつ中堅や若手を先陣に、年長の方々は補佐で若手の手綱を絞め、縁の下の力持ちとなれば評価はガラリと変わります。
野党になっても変わらないなと思われてます。
自民党は野党では能力発揮出来ず、与党の方が長い期間やってましたし慣れているはず。
多少コケても、何もしない民主党よりは数倍評価されるはずです。
ラストチャンスだと思います。頑張って下さい。

投稿: かずゆき | 2010年1月16日 (土) 13時50分

外国人地方参政権反対の地方議会決議を推進するよう通知を出すことが検討された件についてですが、石破政調会長らの反対で、結論は先延ばしになったというのは本当ですか?
だとしたら許せません!!!
裏切り者!!!

投稿: 石破先生はどっちの味方? | 2010年1月16日 (土) 15時53分

数日前にもコメントさせていただいたのですが、再度コメントさせてください。

平沼先生の事務所のメルマガで以下のようなことを知りました。
-------------------------
1月14日、この地方参政権問題について、反対の地方議会決議を推進するよう通知を出すことが検討されたのですが、
石破政調会長らの反対で、結論は先延ばしになったというのです。
-------------------------

やはり石破先生は賛成派のままなのですね…
私は1月14日に自民党本部に外国人参政権のことで電話をしました。
その時政調につながれ「憲法違反なので反対し続けます」という心強い御答えをいただいて安心していました。
でもまさにその日にその政調会長である石破先生が「反対を推進」に反対とは…

本当に保守として生まれ変わる気はあるのでしょうか?
結局保守とは真逆の「外国人参政権」に賛成するというのは、そもそも保守ではないですよね…

石破先生に期待した自分がバカでした。


投稿: 神奈川県民 | 2010年1月16日 (土) 19時43分

遅ればせながら明けましておめでとうございます。年始から訪米、お疲れさまでした。
残念な事に、石破先生が自民党の外国人参政権の反対の結論を阻んでいたと伺いました。
目に見える外部侵略ばかりを警戒し、国防に精通する石破先生が、外からの危険に着目するあまり、内部からの日本侵略に気付かないとはお笑いにもなりません。21世紀は情報戦争です。日本は46年前から着々とメディア操作されてきました。その結果が民主党誕生であり、国民の骨抜きによってもたらされた先の衆院選敗退です。外部圧力かつ内部操作にも目を配り日本が失われてしまわないよう、保守が一丸となって今は戦わないといけません。
自民が内部分裂していては相手の思うつぼ、未来に日本を失う結果となるでしょう。今日本に必要とされているのは真に日本を想える保守誕生です。
石破先生は日本に必要な方である事は間違いありません。今国会期待しております。

投稿: とも | 2010年1月16日 (土) 20時24分

参政権反対決議の通達をなぜ? 止めたのです? そういう話を聞きましたがまさか?ですよね

投稿: ときさだ | 2010年1月16日 (土) 22時50分

国民のレベルでは何が起きてるのか起きつつあるのかはあまりわかってません。ただ自民はやるだけのことをやったからじゃあ今度は民主かなと、それだけです。与党が時間を掛けてしっかりやってくれるなら国民も一年でも二年でも余裕が持てますが雲の上から国民は理解してると思うのは普通に考えて普通にありえません。国民レベルで言えば、理解してる?何が?ってレベルです。

やるにしてもやらないにしても未来の夢があり国民一人一人のレベルで、生まれたばかりの子供や、これから生まれてくる子供が夢を見れる、そんな道でなければ、国民がついて行くことはありません。一見民意のように見える反応くらいは正確に読み取れなくては与党は務まるものではありません。

政権をとるのは当たり前、取れて当たり前で目指した世界を100%やり遂げた上でなお叩かれて、その中でやるのが正等な与党の立ち意識だと思います。

正しい道であれば国民は自ずとついて行きます。目先のことや見え透いている問題を掲げ合わせてもその時だけがよければそれでいいのか。待つべくして待つときには待ち、得るべきことは自ずと得て行くのが道にある思いです。

そんな思いは寝ても起きても在り続けるものです。必死にあるいは闇雲に手探りに探し当てるものではなく国民一人一人のほんの一歩先にあるそれを掴むのは結構簡単です。見ようとして見るのは己の心ですが見えているものはみんなが見ています。それを掴むだけ。それが与党です。

投稿: E | 2010年1月17日 (日) 04時36分

ハイチへの支援をしてください。募金もします。民主じゃダメだなと思う。
自民党で培った自衛隊のインドの経験を活かしてほしい。

投稿: ぶん | 2010年1月17日 (日) 08時51分

日曜日フジテレビの報道2001鳥取からの中継を拝見しました 右眉毛がピンと二本立ってましたね 小沢を擁護してどうぞ検察と戦ってくださいと言う鳩山 日本の総理が呆れかえりコメントすらする気になりません 民主党を勝たせた自民党 その内閣にいた石破先生もやはり再度御自身お分かりのごとく 自民党を引っ張って行って民主党にちょっと浮気した800万人くらいの中間浮動有権者を取り戻してくださいませ

投稿: 西村宏之 | 2010年1月17日 (日) 09時02分

石破様

明日からの国会を控え、猛勉強をなさっておられる時に大変申し訳ございません。

大変問題が多く、国家を崩壊させかねない政党であるにもかかわらず( 外国人参政権付与、普天間迷走、インド洋撤退、中国詣で、天皇陛下一ヶ月ルール無視、中国軍人のイージス艦見学、見世物的事業仕分け等々挙げればキリがない。) 、脱税、収賄まで行い、それを許してしまうなんて、とんでもありません。特に、贈賄、選挙手伝いをしなければ、入札もできないなんて、全く許せません。
検察をトップとした官僚機構と国民の代表たる民主党との戦い、
などとよく言えたものです。

自由民主主義立憲君主制の独立国としての日本を護る検察と売国独裁金権民主党との戦い
とくらい言って欲しいものです。


外交安保経済教育無為無策、その上、汚職脱税の民主党に下野してもらう為には、いまやどういう手を使っても良いと思う事さえあります。

しかし、法治国家、民主主義国家です。
いまだに民主党を熱心に支持している人も多いと思われます。

どうか、汚職と政策は、はっきり事を分けて、脇をしめて徹底的に追及、かつ国益を害する法案を通さない様、説得阻止して頂きたいと思います。

お体を大切になさりながら、長丁場を善戦してください。
応援しています!!!


頑張れ!!!
石破政調会長!!!

頑張れ!!!
東京地検特捜部!!!!!

この投稿が、石破さんの力になりこそすれ、お邪魔になりませんように。

投稿: K.M. | 2010年1月17日 (日) 19時57分

先の選挙で何を反省し、何を改善したのかを明確にし、党全体でその点に関する共通認識を持って訴えていくべきです。
特に官僚主導、無駄使いと言う印象は国民には強いです(私は民主党の方が無駄使いが多いきがしますが)。
どうせなら、みんなの党の政策と同じにしたりしてしまった方がいい気がします

投稿: 名大法学部 | 2010年1月17日 (日) 23時18分

あけましておめでとうございます!
09年正月は訳あって鳥取の商店街を歩いていたのを懐かしく思い出しました。動けなくなった車を助けたり、雪の砂丘を見たりと懐かしいばかりです。


内容とは違いますが、
国民は国家や政治家に要求をするけれども、国民は国家に何をすれば良いのでしょう。法律上の義務はもちろんですが。


我々が国家、今の日本では世界、のために何をしなければならないのかというのが分からないために行動が取れません。何をするべきなのでしょう。かなり抽象的な疑問ですが・・

投稿: hang | 2010年1月18日 (月) 00時30分

今日から国会始まりますね。目先の甘い言葉だけを信じてしまう民主党支持の国民は馬鹿だと思います。おかしいことが沢山あります。外国人参政権を必ず通すと言っている事をなぜマスコミは大々的に流さないのか?マスコミが流さないからネットをしてない高齢国民は外国人参政権を成立させようとしてるのさえ知らないまま。オランダは参政権で今どうなってるか?小沢一郎の問題で民主党の議員は小沢に何一つきつい事を言わない。これは言ったら仕返しが怖いからじゃないのか?そんな小沢は議員としていらない人間だと思います。至福を増やす事しか考えてない小沢。マニフェストに掲げた事をすすめず 影でコソコソ外国人参政権を韓国人と通す事を約束し 成立に急ぎ日本国民の希望を汲み取らない民主党はいらないです。誰の為の日本でしょうか?この国は。国民の意見をよく聞くべきです。石破先生、自民党の先生達、絶対外国人参政権を成立阻止して下さい!強行採決なんて許しません!

投稿: かめさん | 2010年1月18日 (月) 10時18分

政治と金の疑惑で秘書が逮捕された、自分の党の幹事長を擁護して、一国の総理大
臣が検察と戦えと公言する。一国の総理大臣が「権力者の巨悪を見逃さない」検察
と戦うというのだ。
このような異常な政党が、この日本の行方を左右しようとしている。特に、自分に
反対する者を絶対に許さない、独裁的権力を揮う、小沢という独裁者の思いのまま
に、この日本を破壊しようとしている。恐ろしい思いでいっぱいになる。
民主党は、美しい日本のあり方を徹底的に破壊してしまうつもりのようだ。「天皇
陛下の政治利用」「日米同盟」「外国人参政権」「教育の政治的中立の否定」……
、やがては、「憲法違反の自衛隊の解隊」「人民解放軍の創設」なども絵空事では
なく、彼らならやりかねない。
彼らの非道を正すのは、私たち日本人一人ひとりの良識と覚悟と行動です。そのた
めに、是非、自由民主党にがんばっていただきたい。悲痛の思いで、お願い申し上
げます。この美しい日本を護って下さい。

投稿: 加藤 敏男 | 2010年1月18日 (月) 11時46分

 「よいお年を」へのコメント欄で、星占いの話を書き込んだ者です。「後一ヶ月で、木星が水瓶座から魚座に移動するので、水瓶座鳩山民主から、魚座谷垣自民へ風向きが変わる」という主旨を書き込みました。後で天文年鑑で調べますと、まさに小沢氏側近らが逮捕された1月15日近辺で移動しているようです。しかも、この日、トレンド転換のサインといわれる日食もありました。マスコミ報道を見ると、風向きが変わり始めた感じがしますが、星の動きからも裏付けがあるようです。自民党にとっての新年がやっと明けたと言って良いと思います。                 石破茂先生、水木しげる先生と並び、鳥取3大しげるの一人で、巨人、阪神で大活躍した伝説の名投手、小林繁さんのご冥福を鳥取県出身者として心からお祈りします。

投稿: 頑張れ自民党、枡添よ、早まるな! | 2010年1月18日 (月) 12時45分

今日から国会が始まります。
どうぞ、小沢問題の追及をお願いいたします。

一部マスコミの論調では、予算の審議が大切。それを置き去りにしてはいけないなどと言ってますが、私個人としては、国会議員の個人の資質、それを置き去りにして、予算審議などできるはずも無い。と思います。

何が予算審議だ。命をまもるだ。自分を振り返ってそういう事を言ってもいい人物かどうか。まず原点や基礎の部分が不適格で、そんな党の立てた予算やマニフェストにどれだけの真理が有るのか。そう思います。

ただ、マスコミの論調が相変わらず民主党擁護です。特に情報番組は酷いです。多くの国民がTVを見る時間帯に、あのような偏向番組を垂れ流す事を、止めるもの正しい政治を行う為に必要です。

堂々とした国会議員を送り込んで下さい。好き勝手これ以上させてはいけないと思います。是非石破さんもお時間作っていただいて、民放の番組にご出演頂き、生放送で発信していただけますよう、心から願っております。

投稿: Bob | 2010年1月18日 (月) 13時15分

日比谷公会堂での小沢氏のスピーチ、おびえきった顔つきが見え見えです。何であの男が民主党員怖いのだろう。鳩山氏に至っては、もう、何も云う事が有りません。小沢氏の「検察と戦う」の言葉に鳩山氏が戦って下さいと記者諸君にはっきりと云ったにも関わらずあのように弁解する。早く今の地位から下して上げて楽にして上げないと、この国大変な事になります。

投稿: twyok | 2010年1月18日 (月) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/47235359

この記事へのトラックバック一覧です: 元旦初売り:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 通常国会開会にあたって »