« 長崎知事選、党首討論 | トップページ | 長崎県知事選勝利、石井一氏の発言 »

2010年2月24日 (水)

街頭演説 有楽町マリオン前

 
S

 事務局です。
 国会状況をご説明するために連日街頭に立っています。
 本日は、有楽町マリオン前にてお訴えをさせて頂きました。

|

« 長崎知事選、党首討論 | トップページ | 長崎県知事選勝利、石井一氏の発言 »

コメント

頑張ってください。

投稿: はすた | 2010年2月24日 (水) 19時32分

街頭演説も結構ですが、審議拒否はいけません。多くの国民は審議拒否だけをとらえて民主党と同じやんとなります。国会中継がなぜやらないのかわかりませんが、先回のような、先生、与謝野先生のような予算審議をすれば民主党のていたらくは、だれがみても歴然としています。国会中継をやらなくても、インターネットで見れたりします。ぜひ街頭演説も必要であればそれもけっこうでしょうが、是非予算審議で論破して下さい。彼等はそれが一番こたえるのですから。街頭演説はニュースになって全国に配信されません。申し訳ありませんがマスターベーションにしかなりません。

なお、本投稿文と同様の内容を自民党の生声募集にも投稿しました。お断りします。

投稿: 因幡の白兎 | 2010年2月24日 (水) 19時38分

立て続けに投稿します。
産経新聞によれば、先生は国会復帰を念頭に平成22年度予算案の修正案を作成する方針を提示したとありますが、それが出来上がるのに時間が必要なのでしょうか。でも相手はまってくれないのですから、ベストを追い求めるがあまりワーストとならないようにという先生のいわれた言葉をそのまま送ります。すみません。事情がわからないものですから。今回の場合なにがあろうと、審議拒否はいけないと思うのですよ。それを喜ぶ相手なのですから。
いろいろ言いましたが、先生としても苦渋の決断と推測します。これらの投稿を見て先生の審議拒否の理由を教えて下さい。

投稿: 因幡の白兎 | 2010年2月24日 (水) 20時19分

いつも正論で応援しています。
が、本日の事務局の文面「お訴え」はなかろうと思います。「どこどこで、演説を行いました」。が、昔からの言い方ではないでしょうか。何にでも「お」を付けるのは、ブレブレ、言葉だけの鳩山さんだけでけっこうです。
とにかく、このままでは日本はどうなる!石破さんだけが救世主です。頑張ってください。

投稿: 福田憲子 | 2010年2月24日 (水) 20時54分

街頭演説ご苦労様です。
日本を一刻も早く取り戻して欲しいという思いで応援しております。

昨今の民主党の横暴は目に余るものがあると感じています。
日本国民は、もはや政治に無関心などと言っていられない状況ではないでしょうか。
真偽を問わず非常に多くの情報が溢れ返っている中、個々が冷静で客観的な判断を行い、正しい選択をすべき時です。

「石波茂」は、現時点で一番信頼できる政治家だと思っています。
これからも頑張ってください。

投稿: patriotism | 2010年2月24日 (水) 21時18分

長崎知事選 中村氏ご当選おめでとうございます。
そろそろ民主党の正体に国民が気がつき始めました。

自民党大阪府連なにわ塾2期生
木村 修

投稿: 木村 修 | 2010年2月24日 (水) 21時20分

審議拒否という手法を全て否定するわけではありませんが、少々・・・稚拙だったのでは?
これが私が感ずる自民党への評価です。

国会は立法府として機能すべきであり、どの政党であろうとも審議拒否とは有権者に対する裏切りである。この自覚を踏まえたうえでの決断だとは感じたい。
しかし、効果はハッキリ言って出ておりません。
メディアの報道姿勢や、それを見る国民の関心は、決して自民党に対し好意的ではありません。これは予想し得うること。
公明党とは先の知事選で連携できたから審議拒否に応じてくれると、そういった判断は働きませんでしたか?
どちらも予想が甘かったといわざるを得ません。

有権者が自民党に求めるものは、国会対策というテクニックではなく、日本の将来に対するパッションであり見識です。
石破先生。今すぐに効果が現れるとは決して思いませんが、国会で価値のある発言を自民党は行うべきです。
必ず、それは実を結びます。

投稿: 農家マン | 2010年2月24日 (水) 21時49分

石破先生

連日の街頭お疲れ様でございます。
思うのですが、街頭演説をする時間と場所が予め決まっているのなら、先生とサイトで告知なさってはいかがでしょうか。
駆けつけ声援を送りたいと思っている方も多いと思います。

投稿: 白狐 | 2010年2月24日 (水) 22時00分

お疲れ様です。石破先生。
長崎県知事選挙、そして町田市長選挙の勝利は見事でした。長崎出身の者としては少し安堵しております。やはり皆さんが言うように政治とカネが影響したことは間違いないと思います。かの小沢幹事長も敗因が自分にあるのが解っていながら、それでも国会での説明責任を果たそうという姿勢が全く感じられない、まして地方選挙だから国政選挙に影響はあまりないと開き直る始末(そりゃ違うでしょ!と、思ったが…)。攻勢に出て勢いづいてほしいのですが、その第一歩がいきなり審議拒否とあっては、政治に疎い私でもいくらなんでもどうかと強く思います。
速やかに対案出して審議に復帰ていただきたいんです。テレビのニュース等で自民党の議席に誰もいないのを見ていますと悲しいものを感じます。国民のため、日本の政治のためと強い信念でもっての行動でしょうが、皆さんが言うように民主党の思うツボであり逆効果では……
証人喚問に小沢幹事長が出てこない、応じない、幹事長を辞任しないというならそれはそれでほっといていいと思います。自民党含め野党が裁けなければ、国民がいつか必ず小沢幹事長(と民主党)に鉄槌を下すはず。それが今夏の参院選であると、そう思っています。そのためにも予算委も本会議も早々に復帰願います。

投稿: アンタッチャブル | 2010年2月24日 (水) 22時37分

長崎県知事選、町田市長選でのご勝利、お祝い申し上げます。

……津山市長選は連合岡山推薦の新人が当選ということで、やや残念な結果とはなりましたが、大きな二戦をひとまず勝利で終えられたことは、自民党として非常に良かったと存じます。
とはいえ、“自民党YESではなく民主党NO”であるとのご認識には私としても賛同いたしますし、民主党の「政治とカネ」の問題で民主で無党派層離れが起こった割には、倍差での圧倒的勝利といかなかったのも事実。自民党執行部の中核として、先生も一段と気を引き締めていらっしゃることでしょう。

また、県知事選応援での石井一民主党選対長、小沢幹事長の言動には、ほとほと呆れました。
特に報道されている、石井氏の「それなりの姿勢」発言。あんなものが認められて良いものなのでしょうか。
予算委員会で石破先生が冒頭に述べられた、政治家の持つべき矜持についてのご発言を少しでも真に受けていれば、出てくるような言葉ではありません。
よく民主党の方が、民主主義が云々と仰っていますが、民主主義を“暗澹たるものに”するのは、かかる言動ではございませんか。
だのに、民主党の方々は「そんなのはおかしい!」と声を挙げることもない。これを暴政と呼ばずして何といいましょう。
暴政を行うものは、当然、その拠りどころたる、民衆によってその報いを受ける。そのことを思い知らさねば、諸とも畜生の道に落ちてしまう気がしてなりません。

暴政といえば、批判を受けている自民党の審議拒否。
佐藤正久議員は、石破先生が審議参加を主張しているとツィッターで知らせていらっしゃいますが、事実でしょうか。
それは、先生のこと、たいへんなお考えがあってのこととは存じますが、私はいささか意外に思いました。
小沢氏は検察の聴取こそ受け、記者会見もなさったものの、政倫審など、政治倫理上の問題に取り組む国会の場に出ることを頑なに拒みながら、検察により潔白が証明されたと嘯き、鳩山首相も法の手が己に及ばなかったのを言い訳に、進んで疑惑を晴らそうとなさらず、問題の終結を主張する。こんなことで、予算審議の前提条件が整っているといえるのでしょうか。自身の政治家としての問題を等閑にして、俺たちの出した予算を審議せよなどと、国会を恣にする思い上がった所業といわざるをえません。
私には、審議拒否は十分理解出来るものです。
もちろん、皆々様にご理解いただかなければダメなのですが……。

投稿: ベリアル | 2010年2月24日 (水) 23時16分

石破先生。今、日本は、のるかそるかの大きな転換期を迎えています。本気で日本を立て直そうとするかたがいないと、このままでは、取り返しのつかない事になります。まず、本気で責任もてるかたに

投稿: 天一あゆみ | 2010年2月24日 (水) 23時25分

事務局さま、お疲れ様です。
良いですね、有権者に訴えるには足で稼ぐのが一番です。

出来れば大きい写真で見れると嬉しいです!(クリックすると写真が拡大する・・・など)

投稿: kensuke | 2010年2月25日 (木) 00時14分

石破様、

街頭演説、お疲れ様です。

自民党の’国会審議拒否’の件がニュースに上っておりましたが、確かに賛否両論は有ると思いますが私としては正しい決断をされたと思っています。 大切な国会質疑応答の際、議長の不公平なる民主党への肩入れ、数の力によっての民主党寄りの採決が行われるなど、建設的議論も交わすことなく審議が進められること事態誰でもが異常だと思わなければなりません。
 
このところずっと感じていた事を書きますが民主党議員さん達、首相始め、幹事長そして一年生議員さんたちまで(全ての方を知っている訳では有りません)… 見る人見る人不思議と違和感を感じて居ります。 やはり、無責任この上なしの、「知りませんでした」や「私は潔白です」などと言う嘘を一度でもつくと辻褄が合わなくなり、まともな事を言っても信じてもらえなくなりますね。

田村氏のブログにて拝読しました下記の伊吹旧文部大臣のURL を掲載いたします:-

伊吹文明政権構想会議座長の新綱領解説(下)
 目指す国家像、自民党と民主党の違い

http://tamtam.livedoor.biz/archives/2010-02.html#20100224

>谷垣総裁はじめ執行部には新綱領に従って、今後毅然として党運営を行うことを望みます。幹事長は綱領の精神で党運営にあたる。政調会長はこの基本で全ての政策を取捨選択する。全党員がこの綱領の下で一致協力し、苦しくても我慢して各々が持ち場で努力する。その雰囲気をつくり、最後の責任をとるのが総裁です。そうすれば、わが党への良識ある国民の信頼は必ず回復するはずです。> 一部抜粋


正しく今の自民党の議員さん達には国の為に一丸となって信頼を回復させて欲しいと思っています。 昨日も小泉進次郎氏がニュースでのインタビューで仰っていた言葉どおり、今は、信念を曲げずに突き進んで戴きたいと思っています。 見て理解をしている人達は沢山いる筈です。

もう一度部分的に - >全党員がこの綱領の下で一致協力し、苦しくても我慢して各々が持ち場で努力する。>

自民党の皆様には、現実を見極め正直に国民に伝える事が必ずや信頼の回復に繋がる事だと信じて居ります。 

2月19日のあべ俊子議員の国会質疑、’病院の夜間勤務の件’で、長妻氏に「30分でも良いので現場を覗いて頂けませんか?」と言う問いかけに対しての応えが’あいまい’でどうでも良いと言う風に聞こえてしまいました(何度か聞いた後、「検討しておきます」と言ったようでした)。 子供手当てなどには全員26,000円(初年度13,000円)支給と言う割に病気で苦しんでいる人たちを日夜面倒見ている人たち(人員不足による過酷労働を強いられる看護婦さん達)に関しては???… 余りにもバランス感覚に乏しいこの様な方が与党の厚生大臣なのかと呆れておりました。

飛躍しますが、外交面でも大変です。
トヨタの件では、民主党にも原因があり、責任が生じているのではないでしょうか?
最初の頃、アメリカに対し「対等な関係を築く」と言う鳩山首相の言葉が耳に残っています。言って良い事、言わなくても良い事、嘘をつく事と正直にしなければならない事柄を間違って解釈しているのではないでしょうか?
日本国にとって、やる事やる事裏目に出る事をされているような気がしてなりません。
国益が損なわれるような信頼を欠く事は慎まないと大変になってしまいます。 一国の首相には多大な責任があります。
今はきっとまだ国民が大人しくしているのかもしれませんが、この様なことが続くと堪忍袋の緒が切れて爆発が起きる可能性もあるのではと懸念して居ります。実際には国民ももっと怒りを表さないといけない時が来ているような気がします。

メディア情報などに今後も注視して行こうと思っています。 石破さん他皆様どうぞお元気でご活躍ください。応援して居ります。

投稿: 原田 | 2010年2月25日 (木) 03時38分

石破代議士を断固支持します。
私は島根県大田市出身です。
高校卒業ご、名古屋市に住んで46年です。
兵庫県の”やくざ”民主党代議士に故郷を馬鹿にされてはゆるせん。裏日本と云われた屈辱は今だ、忘れていません。

私は文部大臣と同じ労組に属したOBです。残念ながら、現内閣は”御用組合のダラ幹”による政治であり、選んでクレタ会社ニヨル民主主義シカ知らないのです。
政策などわからないのです。倒閣スベシ!

投稿: 橋本定勝 | 2010年2月25日 (木) 08時44分

自民<僕の言うこと聞かないと学校行かないもんね(キリッ

民主<あっそう…自民くん以外全員学校来てるよ。まぁ来たくないなら無理しなくていいよ

共産<自民くんのやり方はおかしいと思います

公明<自民何やってんの

国民<自民くん学校サボってるんだって?何やってるんでしょうね

自民<…仕方ねーな…そこまで言うなら戻ってやるよ…

民主<駄々っ子みたいなことはやめてね←今ここ

投稿: 笑える 自民党 | 2010年2月25日 (木) 11時42分

石破先生、昨日も街頭演説お疲れ様でした。
Twitterで情報を得て、駆けつけました。

先生が
「谷垣総裁の下 日本にもう一度豊さと自信と誇りを取り戻す!」
と力強く仰った時、目頭が熱くなりました。

日本を守ってくれるのは自民党しかないと思います!!

これからも街頭で国民にドンドン訴えてください!!

最後に一言すみません。

昨日の演説では民主党の石井議員の
「鳥取と島根は日本のチベットだ」
発言に触れられなかったことが元鳥取県民としては少し残念でした・・・。

投稿: どらみ | 2010年2月25日 (木) 12時42分

日本人が日本人でいられる為の活動、お疲れさまです。

以前から思っていた事なのですが審議拒否とかを行った場合、日割り計算で議員給与を返納したほうが国民は納得するかと思います。
議員の方々は「我々はこうして街頭演説をして・・・」とお思いでしょうが国民の側からは「会社の会議に出席しなければ査定に響くのにな」と考えてしまいます。  その辺りを是非御一考いただければと思います。

投稿: ロビパパ | 2010年2月25日 (木) 13時20分

審議拒否はどうなりました。 「我々は審議拒否はしない。我々の言うことを聞かないから審議拒否するのだ」は理屈に合いません。かって度々審議拒否され、3分の2の数で縦横無尽に法案整理させた自民党もようやく野党の苦しさがわかったようですね。これからは内容で勝負です。いつまでも政治と金では国民から嫌われますよ。

投稿: 小柳 孝 | 2010年2月25日 (木) 14時23分

審議参加のニュースを見ました。
石破先生の笑顔に先生は審議拒否に否定的だったのかもという印象を受け、安堵しまた。

審議参加のニュースが話題になり、自民党が政策へも物を言う強い姿勢を持つという意志を電波に乗せることが出来たのは瓢箪から駒的で良かったと思います。
まさか、狙ってたわけではないですよね?(笑)

民主党石井氏の発言に食いついていらっしゃいましたが、「自然豊かないい所、特産は牛だけじゃないからそこんとこよろしく♪」とでも言っておけば良いのです。牛乳が美味しいとコメで言っておられた方がいらっしゃいましたが、ここぞとばかりに地区特産を宣伝してください!無料で宣伝できるなんて、素晴らしいじゃないですか(^.^)。

故中川先生は「牛でも飼ってろと言う人がいるが、牛は飼うのが大変なんだ(すごい仕事なんだ)」という発言をしておられました。

お見事な発言です。色々とイライラされることが多いと思いますが、このユーモア感と品を思い出して次は華麗にかわして欲しいと思います(^.^)。

それにしても、民主党は品のない発言が多いですねぇ。。長崎県への恫喝など、政治家としての品格がまったくない。
あの品の無さは、驚きです。私が選挙区の人間だったら、恥ずかしくてたまらなくなるレベルですよ。

やっぱり、頭の品がないと下も品がなくなるものなんでしょうか。。


投稿: ふかかぎ | 2010年2月25日 (木) 19時53分

連投失礼します。

新宿での演説動画を見ました。

三世帯同居住宅への補助。これは一部の立場の女性以外にはウケませんから、言うのはやめたほうがいいです><

何故、夫婦別姓が女性に支持が高いのか。その意味を頭の片隅に置いた政策をしないと女性の反感を買ってしまいかねません。

石破先生にはもしかしたらピンとはこないかも知れませんが、そういうものなのです。ですので、女性の気持ちをわかってないよねって受け止められかねない発言は避けるのが吉と思います。

投稿: ふかかぎ | 2010年2月25日 (木) 20時06分

石破様

連日の街頭演説お疲れ様です

私の祖父は命をかけて日本国を護った1人です
戦争の是非を問うつもりは毛頭有りません。ただ石破先生に、日本を護って頂きたい

脱税王・独裁者・売国奴に渡す国に産まれた覚えは有りません

私の子が育つ、国の未来を案じています

宜しくお願い申し上げます

投稿: ゲルファン | 2010年2月25日 (木) 21時51分

 はじめてコメントさせて頂きます。石破先生の議論はいつも理路整然としていて、2月5日の予算委員会の時にも、政治の素人の私でも分かりやすく質問されていました。個人的には今の政治家の中で一番、説得力のある議論をする方だ、と思っています。

 それだけに、今回の自民党の審議拒否は不満です。なぜ、石破先生がいながら、というおもいです。もちろん審議拒否をする事での国民の反発は覚悟の上でやられた事でしょうが、その事によって何か見返りがあったかと言えばそうでもないと思います。

 民主党が審議拒否をした時と同じように、選挙の時には国民は自民党が審議拒否をした事など忘れているかも知れません。しかし、国会議員の矜持として国会で議論をする事だけは放棄してはいけないと思います。

 たしかに国会議員の皆さんの世界の力学がどう作用しているかなど、政治の素人の自分にはわかりませんから稚拙な意見かもしれませんが、国の主権者たる国民の多くは政治の素人です。

 2度と同じような事をして欲しくない思いでコメントさせて頂きました。

 あと、自民党の派閥解消の件について、テレビや新聞からでは、石破先生のご意見が十分に伝わって来ないので、ブログ等で説明して頂ければ有り難く思います。

 これからも益々のご活躍をお祈りしております。

投稿: 珈琲喫茶 支配人 | 2010年2月25日 (木) 23時02分

今はオリンピックに目を奪われているので民主党の方々は大変楽なのでしょうね。終わっても支持率回復しませんから忘れてませんから!!(笑)

証人喚問やりましょう。審議拒否いいんじゃないですか。だって鳩山首相母親出しても良いって言ってましたよね? 周りに止められてましたけど。小沢も母親も出さないなら黒と見なすと厳しく言いましょう。
もう茶番劇は沢山です。早くまともな政治がみたいです。石破さん街頭演説引き続き頑張ってください。

投稿: ひすい | 2010年2月25日 (木) 23時17分

>自民党の派閥会長は、25日開かれた各派総会で石破政調会長らが主張する派閥解消論を一斉に批判した。

自民党は変わる気あんの?
だめだこりゃ……

投稿: 主婦A子さん | 2010年2月25日 (木) 23時23分

石破先生、こんばんは。

午後の予算審議、出席されたそうですね。本当に良かったです。

長崎県知事選、町田市長選の大勝利は、敵失だと謙虚に受け止めて、これからは民主党の3k・・献金、経済、基地問題、徹底的に追及してくださいね。

経済番組を見ていたら、ギリシャの経済破綻を心配していたエコノミストが「日本のほうがもっと深刻だろう」と反対に言われたそうです。
ギリシャも税収がないのに、児童手当や福祉にばらまく社会主義的な政策をして、国債も異常に発行して、破たんしたらしいです。まさに今の日本みたいに・・・。

私たちの親や、私たちは一銭も子供手当を支給されなくても、それが当然だと思って子供を愛情深く育てました。
団塊の世代の親たちは、敗戦後、食糧難でも子供をたくさん産みました。
そして何もなくとも子供は逞しく育ったと思います.いえ何もないからこそ、遊びでも工夫し、健全に成長したような気がします。

エコノミストは「子供手当は貯金しなさい」とアドバイスします。
子供手当で経済活性化することは、ありえません。

ギリシャでもお金がなくとも「国がどうにかしてくれる」と依頼心の強い人たちが多くなり、驚異的な福祉財政になったそうです。

高校無償化も、対象は日本国の高校だけでは無いそうですね。

基地問題も上手くいってれば、トヨタもあんなにバッシングを受けることはないような気がします。クレームのほとんどは民主党議員らしいです。

それに外国人参政権、心配です。
ガセネタかもしれませんが胡主席が「日本国が50年後、中国の州になるだろう」と言ったとか・・・ゾッとします。


石破先生、応援してます。
頑張ってください。


投稿: 万葉 | 2010年2月25日 (木) 23時41分

お疲れ様です。審議拒否中止 ホッとしています。TVで映し出されるのは国会で空席の自民党席ばかりが目立つと石破さんが言っておられましたが 全くその通りでした。正々堂々と頑張ってください。 もう一つ 目立つのは 悪代官顔の小沢と悪知恵商人顔の鈴木のツーショットです。ほんまにどえらい 悪顔じゃけん。 余分な事言いましたが 体に気をつけて 頑張って下さい。

投稿: 桃太郎 | 2010年2月25日 (木) 23時43分

 困難な国会の中、大変お疲れの事とお察し申し上げます。 

 何はともあれ、審議への復帰、心より賛同申し上げます。
どう理由付けしようとも、議会の欠席はサボタージュとしか見られず、それでなくとも偏向したマスコミの手でいたずらに敵を利する事にしかなりませんから。
 自民党は、やはり王道を進むべきです。

 今回は、この件に関する民主党幹部の発言への義憤と嘲笑の気持ちから筆を執りました。

 わずか3日で審議に復帰した事を、民主党の平野氏が「野党慣れしてないんですな」と、愚弄した口調で言い放っていましたね。
当たり前です。自民党は常に「責任政党」なのですから。
他党と異なり、与党・政権党になったら、その瞬間からアクセル全開で国家の運営ができなくてはならないのですからね。

 もっとも、そのためには自民党自身が大改革を実践して見せる必要があり、その手段として石破提案の派閥の解消は重要なポイントの一つだと思いますが、まだまだ頭の切替ができない領袖が多いようですね。石破提案に対して「怒り心頭」だのと吐き捨てる方もTVで見ましたが、今は「自民党維新」の時。叩いてみて「因循姑息の音がする」ような頭では衰退、消滅を待つのみ。今こそ「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」だと思います。 「不足がおきたら、裸で生まれた昔を思えよ」とも申します。

 とは言うものの、現実問題としては「因循姑息」のボス猿たちの群々を説得してまとめあげて一本化するのは、困難を極める事でしょう。
第二次大戦終戦間際の鈴木貫太郎首相のごとく、誠にご心労が偲ばれますが、自民党を、いや、日本を建直す事業を信頼してお任せできる議員の方々は限られています。

 内野席からとは言え実戦力でない立場からは所詮声援くらいしかできない一市民ですが、石破先生およびスタッフの皆様、どうかお体には気を付けて、頑張って下さい。
期待しております。

投稿: 野上 芳男 | 2010年2月26日 (金) 00時06分

石破先生、スタッフの皆様、関西には、いつ来てくださるのでしょうか?
 耳をかたむけ、拍手する位しかできませんが応援させてくださいsign03

投稿: なこ | 2010年2月26日 (金) 00時14分

石破茂先生、
長崎知事選、中村氏の御当選おめでとうございます。毎日、御心労如何ばかりかとご案じ申し上げます。本当にお疲れ様です。お辛いことも多いかと思いますが、どうかここは、『ゲル・スマイル』で、難局を切り抜けて下さい。皆が応援していますから・・・・。勿論、私も微力ながら、応援させていただきます。(もしかしたら応援になっていないかも?)でも、皆さんの御努力で、徐々に民主党の『手前勝手で幼稚な思考回路』が、表に顕れてきています。どうか御身お大切に。これからも、頑張って下さい。有難うございました。

投稿: ゆずり葉 | 2010年2月26日 (金) 00時36分

石破議員、お疲れ様でございます。
先日新宿の街頭演説に行きました。
もっと声をあげていかないと野党というのは注目度が低いものです。
もっともっと街頭演説などをやって、現政権の異常な言動を非難していかねばなりません。このまま何の責任も取らないとしたら、この国の法律は権力者には無意味、ということになってしまいます。なんとか世論を味方につけるさらなる努力をなさってください。

また、自民党は一度多くの国民から見放された立場でもあり、ひとつの失策(と感じられるような言動)でも大きく響きます。「まだこんなことを言っているのか」「野党になり切れて居ない」といった具合の感想を持つ人たちをも味方につけねばなりません。
しかし、同時にその失望コメントは本当は自民に生まれ変わって欲しいと思っている人もおそらく相当数居るという顕れでもあります。そういう者の期待を損ねるようなことは避けていただきたくあります。
それを踏まえたうえで今回の審議拒否、どうだったのでしょうか。私個人としては選挙の次の日こそ攻めるチャンスだったのではないか、このように感じます。中途半端に止めるくらいならば最初から審議拒否はすべきではなかったのではありませんか?
とにかく暇さえあれば攻める。これに徹していただきたいのです。
いまや自民党の役割は、国民が抱えているやり場のない政権への不満を代弁する立場に立つことにあります。
政策や言動の不誠実さに対し、的確に指摘をし、相手が言葉に詰まるくらいの追及をし、国民の感じているストレスを解消してくれるような存在でなければならないのです。
それこそが野党のあるべき姿ではありませんか。
執行部の判断が適当かどうか、もし内部でも反論などが多数あるのであれば、私はもっと広く在籍議員の意見を聞き、変わるためには執行部の判断方法を変えるという選択肢もあるのではないかと考えます。昨年の臨時国会欠席でも評判が悪かった印象があります。おそらくその影響もあって今回の拒否も同じように見えた人が多いのでしょう。
執行部というものはより敏感に国民の空気を感じ取るべき部署でなければなりません。その意味においてさきの公認問題なども含め、まだ空気を読みきれていない印象があります。
これは次の選挙を戦う上で重要な判断材料にもなります。
国民のために戦っているのか、それとも党を守るために動いているのか、ここをはっきりさせないと次の勝利は遠いものになると考えます。

私は、マスコミというものは確実に偏っていると考えています。
その上で、マスコミも思わず使わざるを得ないような、圧倒的な攻撃力で非難しない限り、どんなに正しいことだけを主張しても取り上げられることはないでしょう。こんな国家の危機のとき、本当に自民党にはしっかりしてもらわないと困るのです。繰り返しになりますが、マスコミが信用できない今、もっと街頭演説はやったほうがいいと思います。
政治の原点、人と人の生の対話。
これこそが今自民党に求められていることなのです。
民主党は議席があるんだから自分たちがやりたいことはなんでもできてしまうんだと勘違いしています。
この暴走はあまりに危険です。
なんとか止めないといけません。
また近いうちなまごえPのほうにも提言を送らせていただきます。
いつも堂々かつ、理路整然とした語り口、さすがでございます。
日本を、民主主義を、そして法治国家としての誇りを守りましょう。
頑張ってください。

投稿: 164 | 2010年2月26日 (金) 01時40分

私は審議拒否に大反対でした。
恥も外聞も気にせず、手にした権力に酔いしれている相手に対して、審議拒否など効果があるわけがありません。民主党は「うるさいのがいなくなった」くらいにしか思わないのではないでしょうか。
野党で足並みが揃わないなら、全く無意味な(ネガティブ報道も考えれば、正直マイナスな)対応だったと言わざるを得ません。
審議復帰とのニュースに、ホッとしております。

民主党やマスコミは、何とか自民党にケチをつけようと目を光らせています(今回の審議拒否も、本来の原因は脇において、自民党批判ばかりでした)。わざわざ隙を作るようなことは、極力控えるべきと思います。

投稿: ぽん | 2010年2月26日 (金) 05時42分

審議拒否とは何かというと、審議する際に前提となるべき資料が出なかったり真摯な答弁がなかった場合に、前提の資料や真摯な答弁がないまま審議を進めるわけにはいかないから行われる。こういう意図があって、野党議員は審議拒否を行っているので政府与党の不誠実というのが前提があれば、一概にサボりとは言い切れないわけである。

審議する際に前提となるべき資料が全部出て、政府の答弁は真摯あるもので、審議時間が確保されていれば、採決に反対する根拠を失うことになる。

今の与党民主党の自浄作用や議事運営はなってはいないが、今回の自民党の審議拒否戦術は果たして今の段階で通じているかは疑問だった。野党共闘をきっちりとしないと、世論は動かせないから。

投稿: KOKO | 2010年2月26日 (金) 08時48分

派閥のボスども 額賀町村 伊吹 先生など 自分自身の選挙区で勝てなかった意味を理解されていない
そのような派閥感覚意識の議員さんは無視はできないまでもスマイルだけしておき 石破先生の思う通りなさって下さい お疲れが顔にでていると 女房も心配しております どうぞご自愛くださいませ
我々がついてます

投稿: 西村宏之 | 2010年2月26日 (金) 09時19分

毎日の様にお邪魔をして、申し訳ございません。

今度は国交省での更迭人事。
全く稚拙で己の事しか考えない。
忿懣やるかたない気持ちで一杯です。


しかし、今や所々で言われる様に、現在の、と言うよりは、トロイカ体制になってからの民主党は、自民党の一番古くて、一番汚い所に社会主義者の亡霊が乗り移った様なものに乗っ取られています。
自民党が汚いなんて、そして、あなたたちにだけは言われたくないなんて、つい最近まで自民党にいて、ザル法を作ったりしていた人達に言われて、黙っていては、いけません。

審議入りなさったようですね。
それに関して非難もありますが、今朝の産経系ネットニュースでは、援護射撃していました。
普天間移設について、辺野古でなければならない理由が述べられている記事もありました。


こんな危険で幼稚な党に国を任せていたら、国が滅んでしまいます。


石破さん、頑張って!

でも、くれぐれもお体だけは大切になさって下さいね。

投稿: K.M. | 2010年2月26日 (金) 10時02分

石破さんへ

徳島県の公募で、源純夏氏が公募で選ばれたのですが、小池正勝氏がこのままなら無所属出馬もあるうる旨のお話をされています。
なんとか保守分裂選挙を避けるために
小池正勝氏には、衆院第一区支部長(四国比例一位)か来年度行われる
徳島県知事選挙への打診とか、なんとか保守分裂を避ける方策をとって頂きたい。
この選挙区は保守分裂さえしなければ勝てる可能性があるのでお願いします。
小池正勝氏が選挙区で出ると言うならば、源純夏氏を比例でもよいのでとにかく保守分裂の危機は避けてほしいです。
高知、福井も同様分裂気味ですが、民主党に一議席もみすみす分裂で与えたくありません!
福井の方はどちらかを比例に回すべきです。
石破さんが一番おわかりと思いますが
分裂して勝てるほど選挙は甘くないので
なんとかして頂きたい!
お願いします!

投稿: 策 | 2010年2月26日 (金) 10時14分

子ども手当てに関することですが、あるブログよりの転載です。
厚生労働省-雇用均等・児童家庭局-育児環境課-児童手当管理室の見解である。

問:該当する日本人家庭に子供一人当たり年間幾ら支給されるか?

答:22年度案によれば、月額1万3千円、年額15万6千円。
  23年度以降は、月額2万6千円、年額31万2千円。

問:該当する日本人家庭の総数はどの程度か?

答:約1700万。

問:その結果、必要とされる国税は如何ほどか?

答:22年度は2兆3千億円程度。
  23年度以降は、5兆5千億円程度。

問:該当する外国人家庭に子供一人当たり年間幾ら支給されるか?

答:22年度案によれば、月額1万3千円、年額15万6千円。
  23年度以降は、月額2万6千円、年額31万2千円。

問:該当する外国人家庭の総数はどの程度か?

答:上記約1700万の中に含まれる。約1%程度と予想。

問:「所得制限無し」というのは本当か?

答:本当である。

問:必要な条件は「住所のみ」というのは本当か?

答:基本的には住民票のみ。

問:実子でなく「養子でもよい」というのは本当か?

答:本当である。法的に養子は「実子と同等」。

問:犯罪者にまで支給する根拠は何か?

答:法の下の平等から。

問:国外の子供にも支給されるのか?

答:支給される。

問:家族関係の証明は?

答:市町村レベルで行う「養育の実態調査」による。

問:家族実態はメール等の連絡だけでもよいというのは本当か?

答:詳細は市町村レベルで。厚労省はそれにアドバイスする。

問:該当する在外子弟が激増した場合、如何なる対処をするのか?

答:現状では考えていない。

問:在外子弟を含めて、外国籍の者に手当する根拠は何か?

答:法の下の平等によるが、今後の検討課題としている。

問:国家の経済が破綻しても、なおこれを行うのか?

答:今後の検討課題。23年度の本格実施時に詳細を決定する。

問:母国に100人の養子を持つ人物に支給する年額は幾らか?

答:22年度は1560万円。23年度以降は3120万円。

問:1000人の孤児と養子縁組をしている孤児院経営者が日本に住所を持った場合、
彼等全員に子供手当が支給されるのか?

答:法的には年間1億5600万円、23年度以降は3億1200万円、支給される。

問:如何なる「歯止め」も無いのか?

答:法的には無い。

ただし施設の場合の例外等、運用面での検討、及び実態調査の厳格化などが考えられる。

問:これらの財源は何か?

答:税金である。

問:消費税に換算して何パーセントのアップになるのか?

答:数%に相当するだろう。

問:それを日本国民が負担せねばならぬ理由は何か?

答:今後の検討課題である。

以上が問い合わせの結果である。
元々ばら撒き子ども手当てなどは断固反対ですが、一番の問題点は、外国においてきている子どもにまで支給すると言う愚かさです。上記の孤児院の例をみれば、いくらでも悪用されそうです。
さらに驚きべきは、海外単身赴任している父親がいる日本人家庭には日本にいる子どもに手当ては出ないそうである。

一体民主党はどこの国の政党か?少なくとも日本ではないだろう!!
本当に狂っているとしか思えません。
どうか、石破先生、この件を追及してください。

投稿: lush | 2010年2月26日 (金) 10時19分

ここのところの街頭演説、困難な国会お疲れ様です。
お体には気をつけて活動なさって下さい。

先日の有楽町の街頭演説を知り、会社から歩いて近いところでしたのでぜひ一度拝聴させていただきたいと思ったのですが、仕事がおわるのが18時、演説は17時(でしたよね、たしか…)
から開始とのことでダメもとで行ってみたのですがやはり間に合いませんでした。
ちょうどスタッフの方が片づけをされているところでした。

勤め人としては18時やもっと遅くに会社が終わるところもありますので、もう少し開始を遅らせていただけると行けるのになぁと思うこともしばしばあります。
遅い時間になると大変だとは思いますが今後ご検討いただけると嬉しいです。
その後、演説は動画で拝見させていただきました。

応援しておりますので、これかも頑張ってください。

初めての投稿で稚拙で不躾な書き込みですがお許しいただければと思います。

投稿: yuki | 2010年2月26日 (金) 17時28分

石破先生お疲れさまです。
審議拒否は?という国民の声を聞いて下さり、その上で、どうするか、どうしたら日本にとって良いのか、と考えて下さる自民の方々は信頼できます。
 新聞に強気与党に弱腰などとありました、本当の問題はどうなってしまったのでしょう。その強気こそが問題だと思わないのでしょうか?

投稿: えびこ | 2010年2月26日 (金) 18時16分

はじめまして石破代議士様
石破さんは、自民党と言う難破した船の中で必死に立て直そうと頑張っているクルー(キャプテンかも)に見えます。是非この国のために、頑張って欲しいと願う一人です、また
石破さんはわが国の国防問題のエキスパートではないかと信じて疑わない一人でもあります。そこでお聞きします。
石破さんは尖閣諸島について、当然わが国の固有の領土とお考えですよね?歴代自民党政権の政府は当然そのように主張しているのにもかかわらず、どうしてかの地に自衛隊を常駐させるという方針を採らなかったのでしょうか?竹島を見るまでもなく、一旦実効支配されるといかに困難な問題になるかお分かりでしょう。自民党政権は中国や台湾を刺激したくないという思惑で、戦後64年も形のあることをしなかったとしか思えません。
国家の要諦は石破さんが一番ご存知のはずです。明日にも中国軍が上陸して要塞を築くかもしれない喫緊の問題だと、私は憂えるものです。

投稿: おおまさこまさ | 2010年3月 3日 (水) 23時41分

石破さん
自民党の重役になったのはそれはそれでいいです。だから民社党を攻撃するのもOK。
でも防衛大臣にもなりかつ何故か(失礼)自民党きっての防衛専門家と言われるあなたは自民党の姿勢批判はいいから!あなたはあなたの意見発言としてどこに、今問われている米軍基地がなったらというかき「○○です」と言ってください!!!
いつもいつも人から聞かれたら口癖の「きっちり」とか前置きなしに!!!

投稿: ダメ | 2010年3月 5日 (金) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/47652547

この記事へのトラックバック一覧です: 街頭演説 有楽町マリオン前:

« 長崎知事選、党首討論 | トップページ | 長崎県知事選勝利、石井一氏の発言 »