« 街頭演説 有楽町マリオン前 | トップページ | 自民党、派閥など »

2010年2月26日 (金)

長崎県知事選勝利、石井一氏の発言

 石破 茂 です。

 長崎県知事選挙、自民党支援候補の前副知事・中村法道氏が圧勝いたしました。
 長崎訪問時にお世話になった方々をはじめ、心より厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。
 
 先週はじめ、長崎市、佐世保市、大村市に入ったとき、「これなら勝てる」という実感を持ちました。
 長崎県政についても、県職員を長く務めた中村氏のほうが、突如擁立された農林水産省改革室長の橋本氏(私は全くこの方を存じ上げません。知事候補として擁立するために急遽箔付けの発令でもしたのでしょうか。そもそも「脱官僚」を唱えながら中央官僚を擁立する民主党の手法はいかがなものか)よりも遥かに知識があったこと、県議団を中心に自民党が一致結束したことも勝因でしょうが、それよりむしろ、鳩山総理や小沢幹事長の政治資金問題や民主党の政治手法に有権者が拒否反応を示したことが大きかったのではないでしょうか。
 私の演説でも、「民主党候補が勝利すれば、鳩山・小沢問題を不問に付すとの意思を長崎県民が示したことになるのです!」との部分が一番、反応が多かったように思いました。
 
 冷静に分析すれば、「自民党の勝利」というより「民主党の敗北」であり、昨年と逆の現象が起こっただけとも言えるのではないでしょうか。相手の敵失で勝っても、それは実力ではありません。
 これに負けていれば自民党は総崩れとなっていたのであり、何とか首の皮一枚繋がったと天に感謝すべきでしょう。 

 翌日からの国会は自民党欠席のまま、昨日まで来ました。評判の悪いこと悪いこと。「如何なる理由があろうとも、審議拒否をすべきではない。言論で勝負し、民主党政権の非を明らかにせよ」というお声が圧倒的でした。
 月曜日は大阪、火曜は新宿、水曜は有楽町と、街頭で欠席についての理解を求めましたが、正直反応は今ひとつ、と言うよりあまり芳しくないものでした。
 「我々は審議を拒否しているのではない。鳩山・小沢の疑惑は一向に解明されていないし、解明に向けた努力を全くしていない。解明のため、証人喚問・参考人招致に応ぜよ」
 「石川議員は政治活動の公正・公明の確保を目的とする政治資金規正法違反で起訴されている。『起訴理由は小沢氏の秘書の時代のことであり国会議員の活動とは関係ない』などという筋の通らない理屈で議員辞職勧告決議案の採決すら行わないのは許されない。民主党は堂々と反対理由を述べて反対すればよいのだ」
 との我々の主張は今でも正しいと思いますが、テレビには自民党の空席だけが映り、新聞は「自民党、孤独の審議拒否」としか書いてくれない。どんなに正しいことを言っても、わかってもらえなければ何の意味もなく、自民党も昔の野党と同じだね、としか国民は思わない。公平な立場であるべき議院運営委員長や衆議院議長も民主党国会対策委員会の言いなりで、これではどうしようもありません。
 残念で口惜しくてたまりませんが、結果的に民主党の思うツボにはまってしまったのではないか。相手が良識や見識を欠いている以上、こちらはその上手を行かねばなりません。
 昨日、議運委員長解任・衆議院議長不信任の動議を出し(当然否決されました)、審議復帰となりました。
 あまり格好のいいものではありませんが、この口惜しさをバネにするしかありません。

 民主党の選挙対策委員長、石井一参議院議員が「鳥取県や島根県といったら、まあ、日本のチベットみたいなもんで、人が住んでいるのか、山やらなにやらあるけど人口の少ないところであり、民主党なんか出る隙もないのに、この人(川上義博参院議員)がまちごうて出てきた」と発言。
 彼にかかると「鳥取や島根は日本のチベットみたいなところ」であり、川上議員は「間違って出てきた」人であるらしい。チベットにも、山陰人にも極めて非礼な発言であり、自民党鳥取県連や鳥取県市長会は当然抗議を申し入れていますが、それに対する民主党の反応は「全体を聞かずに一部だけ捉えて自民党に利用されている」「鳥取県人は心が広いからそんなことで怒ったりしない」というものでした。
 それなら発言全文を明らかにしましょうか。
 小さな頃から、「裏日本」と言われる度にどんなに悲しくて口惜しい思いをしてきたか、そんな山陰人の気持ちを共有しない人と一緒に政治はしたくありません。
 
 この石井氏は、長崎県知事選挙でも「時代に逆行するような選択を長崎県民がするなら、民主党政権はそれに相応しい対応をする」などという恫喝的発言をして、強い反発を買った御仁です。
 そんな人が選挙対策委員長として選んだ人々が、今度の民主党の候補者なのです。こんな党に負けてたまるか、との思いが一層強くなります。

|

« 街頭演説 有楽町マリオン前 | トップページ | 自民党、派閥など »

コメント

>「民主党候補が勝利すれば、鳩山・小沢問題を不問に付すとの意思を長崎県民が示したことになるのです!」との部分が一番、反応が多かったように思いました。

これは鋭いお言葉。どなたかの恫喝よりよっぽど説得力があるし、厳しいことを言いつつちゃんと長崎県民を「人として尊重している」「大人扱いしている」感じが伝わってきます。

石井ピンこと石井一氏とは断固戦って下さいませ。あれは政治家というよりヤクザに見えます。

それにしても、月曜に大阪にいらしてたんですかー。告知されていれば駆けつけたのにweep

投稿: 観音寺 | 2010年2月26日 (金) 18時25分

私が審議拒否のニュースを見た瞬間思ったのは、
「ついにやったか!」
という驚きと、
「話しても分からない相手だからそこまでやるしかなかったのか」
という思いでした。
通常国会が始まってから、ニコニコ動画でずっと自由民主党の議員の方々の質疑の映像を見てきましたので、今の与党の議会運営の不公平さ、閣僚の答弁のひどさは理解していたつもりです。
むしろどうして審議拒否を批判する声が上がるのかが理解できなかったです。私はテレビを見ていませんし新聞も取っていませんから、審議拒否を批判する声を知らなかったというのが大きかったかもしれません。

衆議院予算委員会委員長の解任動議もニコニコ動画で一部見ました。
この動画を見たことと、自由民主党の審議拒否のニュースを見たことで、こう感じたのです。

これは、民主党の数の横暴で済まされていい問題ではない。
委員会が公平でないということは、議会が公平でないことと同じである。
議会が公平でないということは、議会の信用に傷がつくだけでは済まされるものではない。
この議会を採用している今の政治体制の信用にも傷がつくことだ。

>相手が良識や見識を欠いている以上、こちらはその上手を行かねばなりません。
目的のためには手段を選んではいられない。もっともです。理解できます。
ただ、こうなってしまったのがとても悲しいです。
無知ゆえに、良識や見識を欠いている者に票を入れてしまったかつての自分を恥じています。

投稿: 喜多七海 | 2010年2月26日 (金) 20時07分

はじめまして。【先生】と呼ばれる方に
メールをするのは初めてです。

正直申しまして、これまでの人生は
仕事に忙殺され政治には無頓着でした。

昨年の衆院選挙も、自民と公明の約束事に
より自民からの候補が出なかった選挙区で
あった為、無記名投票(無効)しました。

自民党には稲田議員や西田議員といった
信念を持った方もいれば、元首相など
一癖も二癖もある方々が多い党です。

それぞれが今現在の【立ち位置】を
受止め、それを意識しなければ何をどう
足掻いても有権者の心に響かせる事は
この先皆無だと感じます。


先生の立ち位置は何処ですか?
先生にとっての自民党とは何ですか?
先生にとっての政治とは何ですか?
先生にとっての国民はどんな存在ですか?
先生にとっての日本はどんな存在ですか?


失礼ながら、野に下ったおかげで
それらを見つめ直す時間は十二分にあると
推察いたします。

相手の揚げ足をこれまで取られてきたから
今度は取り返すのではなく
もっと【バランス】のよい政治活動を
切に願っております。

くだらない報道番組でしかお伺いする事が
できませんが、声を聞かせてください。


失礼を承知の上で
申し上げさせていただきました。

これからも頑張って下さいませ。
乱文、お詫び申し上げます。


投稿: ニューロペス | 2010年2月26日 (金) 20時44分

初コメントです。

こうして議員さんのブログや政治系のニュースをネットで読んでいると、民主党は野党時代の主張とは真逆を行っていることがわかるのですが、一般的にはまだまだ浸透していないですね。

それでも、石破さんとその世代の方がどんどん表に出て主張すれば、自民も変わり、世論もそれに気付くはずです。

一有権者として、応援してますので信じる道を進んでください。

投稿: へーちょ | 2010年2月26日 (金) 22時30分

お疲れ様です!
( ^-^)_旦〜 お身体は大事になさって下さいね!石破氏が倒れてしまったら困りますよー


Youtubeで恫喝動画見ましたよ。何ですかありゃ、ヤクザか!まだまだ有権者をなめてますね。ですが現政権の異常さや不気味さは加速した分見えやすくなってきてますよ!頑張って下さいね!

投稿: 安藤美恵 | 2010年2月26日 (金) 22時56分

石井一は神戸を長く選挙区にしている内に、山口組の幹部になってしまったのでしょう。神戸らしい政治家ではありませんか。

投稿: 石井 一 | 2010年2月26日 (金) 23時20分

派閥解消のところでも意見を書かせて頂き、たて続きですみません。石破さんがおっしゃるとおりです。長崎の勝利の分析もその通りと思います。又、石井氏は自分は国民の公僕というのを、お忘れになった品性品格の乏しい方で、どのような報いを受けるのか、静かに見ていましょう。義兄の里は、島根県の広島に近い、山の奥深いところです。石井氏からすると、日本のアマゾンですかね。バカバカしくて相手もしたくありません。ただ、マスコミは気をつけましょう。部分部分をつなげストーリーを作るプロですから、非常に難しいですが、ある程度、予見して事を進めた方がよいです。民主党は、日本国憲法にうとく、まともな答弁も出来ないので、自民党の知性の質問で、見てたら、アホさ加減が充分わかりますので、審議に戻られた事は、自民党の心中はわかりますけど、これで良かったのです。まぁニュースで又アレンジされますがね。 「団結」に勝る勝利なしです。頑張って下さい!

投稿: 石破ファン | 2010年2月27日 (土) 00時08分

石井一議員の暴言は人をひどく傷つけた言葉です。古い自民党の古狸が民主党のなかで化けて出たような、気持ち悪い。国会で叩き潰してください。

投稿: 天一あゆみ | 2010年2月27日 (土) 00時18分

こんばんは、ハニ~石破さん。

民主党だって選挙勝利祈願で神社にお参りに行くでしょうに、日本の八百万の神様を敵に回してどうするんでしょ?それも、選対委員長発言。今年からの日本のお護りは、大国主命であります。大黒様のテリトリーは出雲地方。「ここぞ」のピンポイントビンゴです。成るように成る方向へ向かっている気がします。
八百万の神様方が「民主党が与党となるということがどういうことなのか、一度勉強してごらんなさい」と、国民に機会をくれたのかしらん・・・と思う今日この頃。

まずは自民党さんにシッカリして頂かなくちゃ。我々国民に、「この国をどうしたいのか」キッチリ指針を見せてくださいね。
近頃、「思い」という言葉を多用する議員をよくみかけます。基本、そんな観念的で曖昧な言葉を公の場所で使う政治家は、信用しないことにしています。
言葉を大切にされているハニ~石破さんのお話を拝聴する度に、「言霊」を感じている人間がいることをお忘れなく・・・日本人ですねぇ。

今週末もご多忙のご様子。くれぐれもご自愛ください。
しかし、有楽町でのナマ声、聞きたかったわ~。

投稿: ぱこ | 2010年2月27日 (土) 00時21分

石井氏の発言は、民主党政権の『本質』そのものです。 国民を、もの凄く下にみて、自分たちは何様のつもりでしょうか?
 日本が壊れてしまいます。
 もう、どうしようもないのでしょうか? 
 民主党政権に対して、怒りを通り越して、吐き気を覚えます。
 石破先生、どうか助けてください。

投稿: y. | 2010年2月27日 (土) 00時41分

審議復帰大正解です。連日本当にお疲れ様です。色々悔しい思いがあると存じますがここは踏ん張り頑張って下さい。民主党の鳩山さんを頭に全ての大臣は野党から脱皮できてません マニフェストの期限は守れないし 明言すらできない そのくせ理想だけは声高々に言う 質疑に対しての回答に困ると 自民党だけには言われたくないと 決まり事のように言う。つまり マニフェストの期限と財源を丁寧に説明させれば 民主党は答えられないはずです。そんな質問をしていただいているのが石破さんです。頑張って下さい。お願いします

投稿: 桃太郎 | 2010年2月27日 (土) 00時51分

追記 石井氏だったら、義兄の島根県をアマゾンと言うでしょうは、石破さん同様、チベットにも山陰の方にも失礼と言う事です。どうか誤解なさらないで下さい。私は石破ファンであって、石井氏ではありません。

投稿: 石破ファン | 2010年2月27日 (土) 00時52分

石井氏は、長崎県知事選挙で露骨にも、民主党を選べば利益誘導したるが、選ばなかったら長崎にお金をつけない。と言ってるのをテレビで見ました。あまりにもひどい。自民党の悪い点を100倍悪くしたようなものです。民主党には幻滅しました。まあ、元自民党のよりぬきの悪党が結集した小沢党ですから。

投稿: 一心太助 | 2010年2月27日 (土) 01時00分

「裏日本」という言葉を久しぶりに聞きました。
そういえば昔はそんな言い方をしていましたね。
日本海側は何をするにも後回しであり、
山陰本線は依然として電化区間が一部のみという
状態。
どうも石井一氏の発言だけでなく、持ちつけない
権力を入手して気が大きくなったらしい
民主党議員の脇の甘い発言が大変に気になります。
そしてその多くが報道機関によって
見過ごされてきていることも。

同じことを与党時代の自民党議員が発言したら
それこそタコ殴り状態になることは
火を見るより明らかなのに。

投稿: 秒刊ゲンダイ | 2010年2月27日 (土) 08時41分

いつも読ませてもらっています。
境港市民のbartlettです。

よその県の人はどう見ているか知りませんが、自分の周りでは、
「石井、ふざけるな」
という反応ばかりです。

そもそも、何を意図しての発言か、全く理解できません。
山陰人を敵に回したかっただけなのでしょうか。
まあ、かつての自民党にも似たようなことがあったわけなんですが………………


少なくとも、今回の石井の発言は許しがたい。
そう思っている山陰人はたくさんいます。

投稿: bartlett | 2010年2月27日 (土) 09時38分

 お忙しい中、ブログの更新ありがとうございます。私の地元の議員さんはブログもホームページも昨年の選挙時のまま更新されていません。なので、石破先生のお心が伝わる、このブログに救いを求めてしまいます。地元議員の秘書の方と会う機会があり、勇気を出して、今の現状を議員さんがどうお考えか、ブログを更新してほしいとお願い致しました。伝えるとの返答を頂きましたが・・・残念です。
 地位も権力もない個人には何も出来ないのでしょうか?外国人参政権反対の署名を致しました、今の現状では与党に思いが伝わるとも思えませんが、自分に出来る事はやりたいです。
 小沢さんの 支持すれば考えてやる、この独裁に明るい未来は望めません。
 石破先生の頑張り、お心に感謝致します。

投稿: えびこ | 2010年2月27日 (土) 09時47分

チベット発言なんですが、田村耕太郎さんが黙ってるのも気になるんです。
いくら民主党に移ったとはいえ、鳥取出身なんだから、一言あってもいいと思うんですが、黙ったまま。
twitterで「抗議してください」って伝えたんですがスルー。
地元なんだから、馬鹿にされてると思うんなら抗議すべきだし、そう思わないならそうやって説明して欲しかったんですが。

投稿: タカジョー | 2010年2月27日 (土) 11時23分

石井さんの発言には又か、二の句が告げない。断固排撃すべき。裏日本はチベットか。そこに住んでる人たちを侮辱した。そんな党は信用しない。石破さん新しい党をつくりませんか、日本の針路を間違った方向には命をかけて持っていかないようにたのみます。

投稿: 吉川義宏 | 2010年2月27日 (土) 20時02分

頑張れ自民党、頑張れ石破さん
「政治と金」であれほど無責任な問題を次々起こし、都合のいいとこだけ「マニフェスト」をかざし、今度は山陰両県に住むものに、2月22日の石井一氏の「チベット」発言。
何と腹立たしいことか!
頑張れ・がんばれ・ガンバレ自民党

(この ホームページの文字の小ささに、年よりは苦労しちょうがね)

投稿: 本間 睦親 | 2010年2月27日 (土) 21時07分

石井議院の発言は軽率。ここ1年半の間に、何度も鳥取に行ったが、首都圏との交通網がもう一段充実すれば、さらに発展する素地があると感じています。石破先生、応援しています!

投稿: ジン | 2010年2月28日 (日) 15時08分

故郷や家族を馬鹿にされる悔しさは計り知れません。 人として…ましてや政治家として断して許してはいけません。

私は、園田博之さんと同じ天草出身ですが、今だに天草は長崎県だと思ってる方が多いです。まぁ、それは歴史上、仕方ない事ですが(汗)

話し反れましたが、未来の日本を作れるのは政治家しかいませんのて、しっかりお願いします。

投稿: 傳 | 2010年2月28日 (日) 18時22分

 こんにちは、はじめまして。いつも石破さんのご活躍をテレビ等で拝見しております。石破さんの説明はとても分かりやすいですし、国会や演説での訴えも、気持ちがこめられていて心に響くものがあり、本当に国のことを想っていてくれている、立派な議員さんだな、と思っています。
 さて、今回、初めてコメントを書かせていただきました。というのは、石井議員の発言に対し、私も憤りを感じたからです。
 私は東京で生まれたのですが、両親は島根出身なのでたまに島根に帰省したりすることもあり、こうした関係で島根とは縁があります。
 島根に帰省すると、必ず親戚の方にお世話になります。「遠くから来て大変だったね」と、いつもおいじさんやおばさんは優しく出迎えてくれ、島根の方々はなんて優しくて温かいのだろう、と思います。おじさんもおばさんも、島根に住んでいることを誇りに思っており、お家も一軒家です。
 しかし石井議員はそうした島根の方々の心を傷つけるような発言をされました。石破さんのおっしゃる通り島根だけでなく、鳥取やチベットの方々の心をも傷つける発言です。
 心から日本を想っている人であれば、まずこうした発想は出てこないでしょう。こうした事が平気で言える議員に、日本の未来は任せられません。
 石井議員の発言に異を唱えられた石破さんこそ、真に日本を愛する立派な議員さんだと思います。これからも頑張ってください。
 長文で失礼いたしました。

投稿: しらすん | 2010年2月28日 (日) 22時42分

石破さん、頑張れ!!!!!
確かに今の自民党では不安が一杯である。
民主党の国民に対する不満や怒りを自民党は分かっていない気がする。
もっと国民の意識を理解すべきである。
国民の大半は、外国人地方参政権・子供手当・高速道路無料化等の愚策には反対である。
*その他いろいろ有りますが。
新生保守としての立ち位置を明確にに主張し、国民に媚を売る事なく、正々堂々と
日本の将来を語って欲しい。
それが今の自民党でできないなら、志同じ人と共に行動すべき時が来ているのではないでしょうか?
応援しています。
amagasaki0819

投稿: amagasaki0819 | 2010年2月28日 (日) 23時12分

石破さん、はじめまして
長崎県と言えば
「対馬」がありますが
今日のチリ大地震による「津波警報」と「対馬」に関する話です。(知事選の話でなくてすみません)

各テレビ局が津波警報の日本地図を画面上に表示していましたが
「TBSだけ」が日本地図から「対馬」を除外して放送していた事をご存知ですか?
ネット上での指摘を見てテレビを見ると確かにTBSだけが「対馬」が無いのです。
TBSの以前からの反日的、左翼的報道姿勢からみて意図的に除外したのでは?
また単なる表示ミスだったとしても津波警報は国民の命に直結する重大情報であり
対馬住民が警報を知らされない状態は大問題だと思います。
また一部マスコミなどでは対馬は韓国に経済的に乗っ取られたような状態だと問題になっています。
TBSは以前から韓国寄りだと言われている放送局です。

補足
TBSは警報が出てから夜中の放送終了まで半日以上も対馬除外表示を続けました。
TBSに抗議電話した人も何人かはいたようなので(ネット書き込み)
除外表示は知っていたはず
やはり意図的だったのでは?

それではこれで失礼します。

投稿: もきゅ | 2010年3月 1日 (月) 05時10分

長崎県知事選で自民党が勝つのは当然の結果でしょう。先の衆議院選で長崎全体の比例代表の得票率は自民党が上だったのですから。副知事で新鮮さを演出した結果で、民主党がもっとましな候補を押してたら負けてたでしょう。
自民党は何がしたい政党なのでしょうか?
最近は訳のわからないネット右翼が散乱して不愉快極まりない。自分自身が労働をしたことない人が保守や自由主義を語っているのが、おかしくてたまりません。
今まで一部の団体や経営者を優遇してきた自民党は、労働者(浮遊層)に対して何をしてきたのでしょうか?労働基準法の遵守をしている企業はどれだけあるのでしょうか?
政治と金問題以外で活躍されることを望みます。

追伸
大久保容疑者の西松事件の容疑は無罪濃厚です。それを隠すための今回の再起訴であることは間違いありません。
小沢氏の不動産購入に関しても当時は法律違反をしておりません。秘書や留学生を住まわせることは、国益にもなると考えます。また、家賃を払うのがいいのか購入するのが経費がかからないのかを考えてみてはいかがでしょう?町村さんや江田さんも購入してますよ。

投稿: さいごう | 2010年3月 1日 (月) 17時52分

おい石井

漢字テストより

空気読め

投稿: 自民党支持者 | 2010年3月 2日 (火) 00時48分

石破先生こんばんは。

新宿での街頭演説をお聴きしました。
その後、なぜ民主党の政策や、閣僚・議員の発言がこうも自分に不快感を抱かせるのかということを大雑把に考えていましたらこんなふうに思い当たりました。
政策にも発言にも、一切「誇り」というものがないのです。
この誇りとは、見栄とかプライドといった外面を気にする感覚ではなく、個人の心の底から湧きあってくるものです。
子供手当ては(以前コメントに書かれていた方のように)苦しくても一所懸命に働いてお子さんを育てて来られた方の苦労や、経済的な事情で子供を持つことを断念された方々の無念を嘲笑うかのようにも思えます。
また、農家の戸別所得保障制度は石破先生が話されていたように、コストを下げて良い作物をつくろうとする人たちの努力と苦労を侮辱するようなものです。
そして、石井一議員の発言を見て思ったのですが、驚くことにこの人は川上議員を持ち上げるために鳥取・島根・チベットを3つ並べて貶めていますね。
何かを貶めて比較しなければ人を褒めることもできないとは、気の毒な知性の持ち主です。
地名を引き合いに出す時に、その地の人たちの郷土愛を考えることも出来ないとは、友愛が聞いて呆れます。
(まあ「友愛」は首相の脳内に咲き誇るお花のようなものだから関係ないのでしょうね)

これから国会答弁などを見る際には、ああ、この人たちの中には「誇り」という概念がないからこんなことが言えるんだろうなあ…と思えば少しは理解しやすくなりそうな気がします。

審議復帰後も消耗戦が続くことと思いますが、どうか力尽きぬようお気をつけ下さい。
見守ることしか出来ませんが、応援しております。


投稿: 桐生浅葱 | 2010年3月 2日 (火) 02時16分

物言えば 選挙至上と 小沢流

    選挙連敗 価値無かりけり

    (選挙連敗 勝ち疑わし)

投稿: 自民党支持者 | 2010年3月 3日 (水) 01時16分

石破先生
初めて投稿させて頂きます。
民主党の行動特性の源は、小沢幹事長といい、石井一議員といい、要するに「民意は全て民主党にあり」という白紙委任状を手に入れたかのごとき大誤解ではないでしょうか。そこにはロジックは存在せず、恫喝と懐柔(飴と鞭)しか物事の進め方を知らない稚拙さが滲み出ています。党の現状の威光に任せて発言するその姿はいずれの日にか反対の立場に立たれた時、是非同じ発言(恫喝)をぶつけてコメントを聞いてみたいと思います。「勝った」から「何を言っても許される」という単次元思考が腐臭を放って「飴と鞭で民衆は操れる」という行動原理となっていると強く感じられます。
きつい表現になりました。失礼しました。
ご健康でご活躍されることをお祈り申上げております。いちファンより。

投稿: ちどう | 2010年3月 3日 (水) 18時42分

言われていることは、大筋同意です。
石井さんの無神経な言葉は非難に値すると思います。

私は石破さんは素晴らしい政治家だと思います。
だからこそ申し上げたいのですが、若干ナイーブかなと。
小沢一郎みたくなれとは言いません。
が、小沢一郎が「官僚支配を脱し、健全な議会制民主主義を定着させたい。」と言っているのは、紛れも無く本心です。
それだけでも本望だと言っているのも本心です。
豪腕で超現実主義的なところが誤解され、忌み嫌われていますが、そんなことをへとも思ってないのでしょう。
不器用と言えば不器用ですが。

そうですね、器用な小沢一郎になって頂きたいと思います。(失礼ですか?)
そして早く2~3大政党の一翼の主役になって頂きたいと思います。
議会制民主主義の定着には、恐らくご異存はないと思いますので。

投稿: レイモンド井上 | 2010年3月 3日 (水) 22時04分

 初めてブログというものを見ましたが、投稿せずにはいられない気持ちになりました。
 まず、国会中継を見ながら、民主党閣僚の答弁のお粗末なことにうんざりです。
こんな党がこれから3年以上もも居座り続けると一体日本はどうなつていくのでしょうか。
 「友愛」という実態のない言葉を国民はどう思っているのか、その国民の思いも全く理解されていない程の馬鹿な総理大臣、民主党の「先生方」に何が期待できるのでしょうか。
 国民は昨今の経済不況等で心身とも疲弊していることは否めませんが、少なくとも「もう少し頑張れば光が見えてくる」という気持ちにさせるビジョンを掲げた政治を国民は望んでいるのではないでしょうか。
 飴ばかりちらつかせて、選挙で勝てばやりたい放題しっぱなしでは、いずれ化けの皮が剥がれるのは見えてますが、石破議員のように国民には多少耳触りが良くなくても(失礼ですか)、本音で「今何が必要で、何をしなければならない。そのために国民の皆様には血と汗をながしてもらわなければならないが、どうかご理解ください」というような本音で国民に真正面からぶつかり、真剣な議論を展開している政治家はほんの一握りのように感じています。
ちなみに、私は議員と同郷ですが、「鳥取県のために○○○します。」(石破議員は言いませんが)ということでなく、「これからの日本はどうあるべきか」を本音で、しかも理路整然と論じていただく数少ない国会議員としてこれからもご活躍していただきたいと切に願っています。

投稿: 八頭農民の介 | 2010年3月 5日 (金) 00時53分

拙blog上で早大S36年機械科卒の学友7名が左翼独裁、金権政治の民主党新政権について論じています。脱税を正当化する宰相を支持する人が国民の中に今なお少なからずいることに危機意識をもっています。貴兄の自民党には、総理に成りたい人が大きな声を張り上げていますが、これは後方から銃を撃つ行為です。軍法会議にかけるべきではないかと思います。伝統ある自民党の再生を大いに期待しています。

投稿: ぼくあずさ | 2010年3月 5日 (金) 14時25分

石破先生 こんにちは
お若いときから政治家としての志に共鳴、ご活躍を期待している岩手県奥州市
(旧水沢市)出身、静岡市在住の者です。

鳥取、島根に行ったことはありませんが
学生時代から日本建国神話の地と思い、
生あるうちに一度は行きたい。
そのぐらいの思いがないと気軽に行けな
い所。海外には行きましたが(笑い)

岩手もまったく関係ない人には同じ所。
私も冠婚葬祭で帰郷するぐらいです。
学卒後一旦は郷里に帰った私ですが地元に戻った同級生は自治体、教員、金融機関に就職できた者がほとんどで地元企業では
将来をイメージできなかった。
東京へ戻って再就職、現在に至っております。

自民党時代から謙虚さがなかった人の言葉に反応してもしかたがありません。
小泉改革のドライブで大都市に国のリソースが集中する中、地域経済の疲弊は激しい。怒るのではなく事実として受け止めています。
バブル崩壊久しい10数年前地元の講演で「XX市のGNPは島根1県に匹敵する」
と聞きました。下を見てだから頑張れ。
古い日本人的な発想で岩手出身の私は
「だから政治家が育たない」
静岡の政治家で骨のある面構えをした方にお会いしたことはありません。
大企業の工場が東海道沿線に乱立する裕福な「出るものは叩かれる」土地柄、静岡県の新規上場企業トップは他県の方が多い。
その静岡県もかなり冷え込んでいます。

郷里岩手は・・・

昨年なら仕分け対象のあの「胆沢ダム」も
地元にとっては数十年に一度の大型公共投資。必要性を肯定はしませんが恩恵は多大です。

胆沢ダムの上流に石淵ダムがあります。
竣工は小沢さんの父、吉田内閣小沢建設
大臣の頃、施工は西松建設。
この石淵ダムは胆沢ダム竣工で水没します。

地元の藁をも掴む多くの陳情を断って来た
小沢さんも心動されたと推察します。
工事が終われば人も金も泡沫であることは
承知のはず。残るのはダムサイト幻想。

異論はあるにせよ恒常的な地域活性化には程遠いと思います。

厳しい経済情勢の中、税収も落ち込み疲弊激しい地域経済。
地域に夢が芽生えなければ人財も活力も
戻りません。
難しい事ですが小沢さんが生あるうちに困難ではと思っていた民主党政権が誕生しました。
多くの民主党議員がその気概、執念、執着心に敬服し地元の将来にその力をと考えてもおかしくありません。

地域経済活性化を次期参院選での争点にし
てほしいものです。


投稿: 後藤新平 | 2010年3月 6日 (土) 12時51分

石破先生、こんにちは。

先日、「太田総理」を拝見いたしましたが、橋本氏について発言なさっていらっしゃいましたね。
意外といえば橋本氏に失礼でしょうが、真っ当な、しっかりとした意見を述べておられたので、ちょっと好感を持ちました。

民主党が官僚をやたらと擁立するのは、政治家を志す優秀な人々の受け皿になっている部分も多いのだろうと存じますが、仰るように脱官僚を掲げる民主党の方針と矛盾する点はあるのでしょう。私の県にも先の衆院選で元官僚の民主党候補がいましたが、選挙区では敗北していました。

いずれにせよ、参院選で自民党が敗北すれば残り三年間手も足も出なくなるのですから、その点では総崩れを免れたに過ぎません。長崎県知事選、町田市長選に続き基地問題があり、しかも現職に挑む格好になった石垣市長選も快勝したことは弾みになると、心よりお祝い申し上げます。

……が、結果的には、審議拒否は戦勝ムードに水を差こととなったのではないかと存じます。
はじめての審議拒否ならばとにかく、先の臨時国会で既に経験済み。さらに言えば、政権与党として何度となく審議拒否されるということを経験なさっていますよね。当然、どんな反応があるかなど、十分に予測出来たようにお見受けいたします。
である以上は、見通しが甘かったのか何なのか存じ上げませんが、織り込み済みでやらなければならない筈です。結果はいかがなものだったでしょうか。
審議拒否の意義はあったと主張される方もいらっしゃるようですが、そんなもの、意義が無くてはお話になりません。結果論的ですが、自民党の主張も十分伝わらず、国民からは疑問の眼を向けられて、腰砕け的に審議参加するのでしたら、最初から審議拒否なんてしなければ良かったではございませんか。
自民党寄りの思想を持つ方ならばいざ知らず、そうでない人には「だから自民党はダメなんだ」と言われても仕方ないように存じます。せっかく、攻め手を与えてくれた長崎、町田の住民の方々にも申し訳ないとお思いになりませんか。何で選挙に勝っているのに、舛添前厚労相や与謝野前財務相のような、現体制への厳しい声が出てくるのでしょう。

石井氏のご発言は、なぜ責任問題に発展しないか不可解であるような、地域の住民を侮辱する発言だと感じます。それだけに、許されないんだと迫れる自民党でなければ、存在価値など無いに等しいのではないでしょうか。方法は様々な方向にもあるのでしょうけれども。

投稿: ベリアル | 2010年3月 7日 (日) 12時04分

川上議員は本当に間違った出てきた人ですよ。彼の議員としてのあの活動はなんなんでしょうか?怒りを覚えます。

投稿: 田中 | 2010年11月11日 (木) 16時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/47668278

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎県知事選勝利、石井一氏の発言:

« 街頭演説 有楽町マリオン前 | トップページ | 自民党、派閥など »