« 党内騒動あれこれ、週末 | トップページ | 党首討論 »

2010年3月26日 (金)

あっという間に週末です。

 石破 茂 です。

 あっという間に週末です。
 落ち着いてものを考える暇がなく、どんどんその場しのぎでなんとかこなすようになってしまい、これはどうもうまくないなと痛感しています。

 今日はこれから和歌山県那智勝浦、本日深夜に名古屋まで戻って土曜日は媒酌人、日曜日は報道2001と日曜討論、そのあと徳島で自民党県連行事、倉吉市まで帰って市長選挙当選お祝い、月曜日朝一番で上京、と何がなんだかわからないような日程となっています。
 お呼びがかかるだけ有り難いと思うべきなのでしょうが、能力不足も相俟って、自分の内容が薄くなりつつあることを実感することには、言い様のない恐怖を感じています。
 
 中井国家公安委員長の問題は、女性問題ではなく危機管理体制と責任意識の欠如が本質です。何が悪いのか、と開き直り、総理がそれを擁護する映像を見て、絶望感を感じたのは私だけではないでしょう。言語道断、話になりません。
 辞任は当然ですが、これもまた石川議員や小林議員同様、うやむやにするつもりなのでしょう。そのツケは必ず国民に廻ってくる。なんと恐ろしいことか。参院選勝利、解散へ向けて全力を尽くします。
 
 どうかよい週末をお過ごしくださいませ。

|

« 党内騒動あれこれ、週末 | トップページ | 党首討論 »

コメント

sad石破先生

お疲れ様です!いつもブログ楽しみにしておりますheart04

国家公安委員長が外国人女性を自宅へ自由に出入りし放題にしているのは、国民としてはなんとも心配な状況ですが、民主党政権とはその危機意識を共有できないのがなんとも残念ですwobbly

ハマコーさんの小沢幹事長辞任の署名運動に私も参加しました。場違いだったらすみませんが、一応リンクをはらせてくださいませ!

表示は匿名でもOKで、個人情報もそんなに厳密に求められませんので、よければ皆さんにもご協力いただきたいなーなんて思っています!思ったより署名される方が少なくてちょっと悲しいですので

http://www.shomei.tv/project-1497.html

投稿: カオ | 2010年3月26日 (金) 20時01分

頑張ってください。
応援しています。

投稿: なかちゅ | 2010年3月26日 (金) 20時22分

こんばんは~。いつも大変お疲れ様です。
最近の先生、「金曜日のブログ更新」が恒例となりつつあるようですね

久し振りにお悩みモードの記事ですね。
つまり「入ってきた情報を消化する時間が足りない」ことでお悩みなんでしょうか。
もしかしたら、今の先生は「あまり余計なことは考えず、ひたすらお役目をこなされるべき時期」?なのかもしれませんよ。上手く言えませんがcoldsweats01

中井氏の件に関しては、石破先生とご本を出しておられる清谷氏はなかなかユニークな見方をされているようです。
http://kiyotani.at.webry.info/201003/article_8.html

投稿: 観音寺 | 2010年3月26日 (金) 20時40分

先生のスケジュールは誰が決められているのですか。
先生急がし過ぎます。ほんと休みがないじゃあないですか。急がしさの余り大事なことがなおざりにはなりませんか。先生がそう思われているのであえて申しあげます。先生は、遊説よりも中央でじっくりと自民党の再生策をねるべきだと思うのですが。
昨日(25日)投稿させて頂きましたが、
① 党首選出の手続改正と実施
② 影の内閣の選任
をぜひとも検討下さい。

投稿: 因幡の白兎 | 2010年3月26日 (金) 20時59分

なにもかもご自分で抱え込むことはないと思います。
それこそ、これはと思う若手に声を掛けて、ベテランとコンビ組ませて地方巡業させて経験を積ませるべきです。むろん、何チームも構成してですが。

 政調会長がどさ回りしてて「能力不足も相俟って、自分の内容が薄くなりつつあることを実感する」なんていうのは、謙遜ではなく、組織崩壊のきっかけになりかねません。
 議員には、ある程度は今後の自民党の政治方針とかをちゃんと党内から意見を吸い上げて集約して党運営に良いものを取捨選択する、という政調会長としての仕事を優先していただきたいです。

投稿: とおりすがり | 2010年3月26日 (金) 21時14分

石破さん 
こんにちは
最近、思うのですが民主党と自民党の違いが分からなくなります。それは党内の揉め事やお金の問題が表に出てるせいかな?
子供手当・高校無料化より希望があるほうがいいかなと考えるこの頃です。石破さん機会がありましたら改めて民主党との違いを教えてください。
時だけは平等に過ぎていきます。
いつものように週末ですね。

投稿: 石川 | 2010年3月26日 (金) 21時45分

だいぶお疲れのようですね。それだけ民主党がダメダメなんですものね。テレビは重要だと思います。でも石破さんが売れっ子アイドルのように消費されては困ります。石破さんのような政治家は掃いて捨てるほどもいないんですから。政治屋なら掃いても掃ききれないくらいいると思いますが。(笑)任せられる議員がいるならいっそお願いしてもいいかと太田総理なら小泉Jr.でも大丈夫だと思いますよ。

投稿: ひすい | 2010年3月26日 (金) 22時07分

石破さんお疲れ様です。
ご多忙の中、体調は大丈夫ですか?倒れてしまっては仕方が無いので充分な休息を取って下さい。

普天間の移転、徳之島とも言われてますが、小沢幹事長が土地を所有しているとインターネットの情報ではありますが、目にしました。

本当だったらなんだか怖いなぁと感じてます。
防衛に関する事なのにこんなに右往左往して…

投稿: 都築 | 2010年3月26日 (金) 22時14分

僕には今、何の力もありません

もし権力があればと思うと…悔しくてたまりません

だから日本国を諦めないでください

教えて下さい
政治を行うには何を学べばよいですか?

投稿: 甘栗 | 2010年3月26日 (金) 22時38分

おつかれさまです。津で乗ってくるのを見ました。今同じ5号車です。
いつも太田総理や報道番組で歯切れの良い言葉で頑張っている姿を視させてもらっています。
民主党・自民党・みんなの党・・・問わず、本気で政治をしてくださる政治家の中心として今後もお身体に気を付けて頑張って下さい。
応援しています。

投稿: あやの | 2010年3月26日 (金) 23時32分

石破さんの人間味が垣間見得る文章に、涙が出そうになるときがあります。
お疲れですね。
選挙まで、時間はまだあります。
抜かりなく、国民によくわかるかたちで(それが最善なのかはわかりませんが、やはり執行部刷新なのでは)、立て直してください。
浦安から思いを託し、勝利を祈って、念じています。

投稿: 大好きです | 2010年3月27日 (土) 00時05分

日々のご聖業お疲れ様です。猛烈な忙しさで健康を崩されないようご自愛ください。さて、民主党が内部でほころびつつありますが、進退が曖昧でその内うやむやになって行くのでしょうか?マスコミも、自民党政権の時と比べてトーンが高くない。自民党だったら、辞職まで追い込んでいくのに、民主党政権はあやふやにして、誰も辞めない。こくみんの声なんて無視。私達は怒っているのに、この怒りどこにぶつけたらいいのか。自民党さん、参議院選挙は必ず勝って、国民の声を国会で反映できるようにしてください。今のまま独裁専制政治体制がつづけば、日本は中国の属国になります。それこそThis is it.

投稿: 天一あゆみ | 2010年3月27日 (土) 00時27分

石破さん、お疲れ様です。
小林議員陣営の政治資金規正法違反の件。

政党助成金は、特定の団体からの違法な献金を防ぐためにあるとのことですから、
民主党は、責任ある対応をとるべきだと思います。

小林議員に議員辞職を求めるのは当然で、それができないのなら、
政党助成金は、返還すべきだと思います。

中井議員の件は、モラルが低く、
国会議員としての資質が欠けている印象を持ちます。

自民党議員の皆様には、これらを反面教師にして、
正攻法で取り組んで頂きたいと思います。

投稿: k | 2010年3月27日 (土) 00時53分

石破さんこんにちは

某動画サイトでの自民党の支持率についてですが、若い世代ほど自民党の支持率が高いというのはマスコミの情報操作に惑わされていない純粋な結果だと思います。

若者達はマスコミが利害関係で報道をしていることをよくわかっているのです。民主党の綺麗事にはうんざり、売国政治が恐ろしいです。
どうか日本を守ってください。自民党さん応援しています。

投稿: 鼬 | 2010年3月27日 (土) 03時31分

おはようごさいます。
前回コメント載せて頂いたので、調子こいてまたコメントさせていただきます。
石破くんの言うとおり、日本の政治家の危機管理能力、危機感は絶望的ですね。
前に自民党議員さんの時にも同じような問題あったのに、未だに議員会館のカードキー誰に渡しても問題なしって、もう呆れ果てしまいましたわぁ。

前回の騒動の後に、何も対策しなかった自民党にも問題があると思いますが、石破くんはどうお考えですか?

前回の衆議院選挙で自民党はイヤだ、民主党に期待して投票した人達も民主党に失望して、

国民の政治離れが益々進むのではないでしょうか?
国民の政治離れが進むとどうなるか?
政治に民意が反映されなくなり、組織票がものをいい、

少数のおかしな組織が日本を支配するのではないかと、恐怖を感じます。

国民の民意が反映される政治を取り戻して下さるよう、せつに願います。

投稿: ナナシー | 2010年3月27日 (土) 10時18分

天皇 皇后両陛下が京都に
お帰り頂いています。
実は、昨日 両陛下御乗車中の御車に偶然 お目にかかる事ができました。両陛下は 御優しく手を振って下さいました。18歳の今時のギャルである娘は皇后陛下の御優しい微笑に感動していました。そんな娘を見て『やっぱり日本の子だ』と、少し安心しました。

中井国家公安委員長はハニートラップの絶好の的です。
ママゴトは、いい加減にしてもらいたいです。
郵政に関しても 民意で民営化が成立したんですよね。
それを否定するなら 民意を問うべきではないでしょうか。権力を手中に納めたかの様な政権与党の人達は権力を
履違えているとしか見えません。

投稿: 京都 みや | 2010年3月27日 (土) 12時47分

本当にあっという間に時が過ぎて行きますね。 卒業式を大阪、東京と行脚し、渋滞の東名。無料になったら、どうなる? 帰ってテレビや新聞見たら、日本の恥をさらすゴタゴタ普天間に、生方、中井珍事件。言葉もありません。衆参ダブルになればよいのに。参院選勝利しても、ねじれ国会だし、賛成起立要員が多い民主党の衆議院議員にやられますdown 「解散sign01」とは言わないでしょうね。この国の行く末を考えると、非常に不安です。石破さんsign01体力も能力のうちです。うまく体を休める努力もして下さい。心身共に健全じゃなかったら、健全な事は出来ません。民主党議員がいい手本じゃないですか!暇すぎて、何も考えてないですやん。悩みがあるくらいが、どうしょうかと考え智慧が湧くものです。原口&亀井もなんですか? 国民の代表との自覚がないから、あんな程度な奴punchが大臣である事がホンマ情けない 健康に気をつけて活動してくださいね。今日は早く寝て明日の「報道2001」に備えて下さい。石破さんに勝てる論客はいませんから大丈夫sign01paper

投稿: 石破ファン | 2010年3月27日 (土) 13時13分

FBI CIA KCIA など世界中さがしても 中井さんみたいなバカなトップがどこにいますか 平和ボケした与党と総理 そして国家公安委員長 ほんまに恥ずかしい。中国 韓国 北朝鮮が大笑いしてますよ。ええかげんにせえ! 石破さん日本を救うため頑張ってください。

投稿: 桃太郎 | 2010年3月27日 (土) 14時49分

石破先生、こんにちは。
今週もまた、民主党の面々は数々の体たらくを披露し、ただただ呆れるばかりでした。レベルの低いスキャンダルから、閣内不一致、外交防衛面での鳩山首相のリーダーシップの無さ、、、枚挙に暇がありません。
これでは、海外のメディアが日本の現政権は途上国並みと報道しても宜なるかな。そして小沢一郎は着々と独裁体制を固めるばかり。朝日の社説でさえ「今さら氏に改心は期待できまい」「もう待ったなしのタイミング」(21日)。
日に日に、いや刻々と支持率低下。「どうしようも内閣」とも。
でも逆に今こそ自民党が実力を発揮すべき絶好のタイミングでもあります。自民党には実力ある論客が揃ってます。現政権は闇法案を次々成立させようと悪巧みをしていることは明らかです,そのファクターを徹底追及し論破してください。民主党に嫌気が差している国民の気持ちをしっかり捉え、「日本国民の正義と平和を守る」ことができるのは再生を目指す自民党しかない事を広く訴えてください!国民も目を覚ますでしょう!
しかし、前回の総選挙にみてとれるようにバラマキに転ぶような国民も多数存在するという点に目を向ければ、今迄の様に地道な活動だけでは,多くの国民の心に響かなくなっています、悲しいかな!これからは宣伝も絶対に必要です!とにかく一丸となって作戦を立て一日も早く「どうしようも内閣」倒してください!
土日はとく特にTVで報道番組が多々放映されますが、低俗なキャスターの誘導に動じる事無く、むしろ軽く流して余計なエネルギーを消耗しないようになさってください。なかなか難しいでしょうがご自愛なさりながらご活躍ください。
ハマコーこと浜田幸一先生も、憤懣やるかたなく24日「小沢一郎辞職喚問署名」をネットに立ち上げられました、ご老体にもかかわらず。現役の党員の皆さん、ぜひともエネルギーを結集塩し小沢独裁下の「どうしようも内閣」に再生自民党の威力見せ付けてやって下さい、応援しています。

投稿: maria | 2010年3月27日 (土) 15時09分

石破さんこんにちは
ちょっと前の子供手当てのブログの・・・
あくまで予想ですが是非載せてください、日本のためです。
兄弟姉妹など適当に養子にしたことにして代表者が日本に来ると思うから、今後就業ビザ?で来る人の統計をとる必要があると思うのです。
あるテレビでの件の記事から。
・エ○○ト出身のタレントで1児の母の○さんは、「エジプトで1万3千円は家族を十分に養える額。
・○○ンでは3、4人兄弟は当たり前で、手当の1万3千円は6万円相当の価値になるという。
国内の外国人登録者は約220万人

日本で代表者が例えパートみたいなもので生活がギリでもいいんですよ貰えるわけです。母国じゃ日本の1万円が数倍数百倍にも化けるわけですよ。地元じゃ大金持ちです、来ない手がありますか。ド○イの闇を見ました。外人が出稼ぎに来て日当600円で18時間労働でしたよ。いいですかこれでも母国より稼げるから行ったわけですよね。
平和ボケしていなければ代表者多数が日本に来ますね。
moneybag

投稿: ここここ | 2010年3月27日 (土) 18時59分


代議士の想いを自分に投影するのもおこがましいですが,私も社会人になって,学生の頃よりも圧倒的に物事を体系的にまとまって考える時間が失われ,なんともつかない不安感と焦燥感にかられたことが有ります。

生意気なコメント恐縮ですが,これまで発言や一挙一動それ自身が権力者のそれとして注目されるような環境から,少しばかり脱皮することを強いられている事によるものではないでしょうか。

私としては,石破先生が個人として,職業政治家としてどういう思いを持っているのかを,さまざまな場面での直接の触れ合いを通じて我々に広めていただけることを期待しております。

投稿: MMHero | 2010年3月27日 (土) 22時47分

石破先生

日本の為に御尽力頂いて、本当にありがとうございます。

「内容が薄くなってきている…」なんて、全くそんな事ございません!!

民主党も順当に支持率を下げてきている今、自民党は信頼出来る対立軸を示していくのみです。

ネット環境があっても、政治の情報をワイドショー等でしか得ない層が、自民党の先生方の地道な地方活動で、ネットで真実を調べる発端になって欲しいと、熱く願っています。

お花見を楽しむ暇もないと思いますが、お身体を大切になさって欲しいです☆彡

投稿: 桜 | 2010年3月28日 (日) 00時27分

石破先生、こんにちわ。

本文と関係ない話で恐縮ですが
3/26衆院外務委員会、新藤義孝先生の審議。
石破先生すでにご存知かと思いますが、竹島問題について、
岡田大臣、並び政府の対応、大問題だと思います。

竹島への侵略を黙認するということは
日本国に対する侵略を黙認するということと同義だと思います。
いくら、他国に不法占拠され実効支配にない状態とはいえ
竹島も沖縄も東京も大阪も他すべて日本国内は
等しく我が国の領土である事に変わりありません。

民主党政権、他にも問題山積みでありますが
ことこの問題に関しては
作為的に日本国民の生命・財産を危機に陥れてるようにしか思えません。

アプローチは難しいにせよ、普天間問題のように地元・米国との
バランスをとらなければならないような問題ではなく
飽くまで相手側は韓国であり
日本側は毅然とした態度をとるべき局面なのに。
安全保障を放棄してるとしか考えられません。

非常にお忙しいかと思いますが
国防・安全保障に造詣が深い石破先生ですので
ぜひこの問題を大きく取り上げてもらいたいと思い
寄稿させていただきました。

お体に気をつけて頑張ってください。
もとい、私も頑張りますので(大したことはできませんが)
日本が良い国になるようみんなでがんばりましょう。

投稿: zoom | 2010年3月28日 (日) 05時41分

能力不足とか…なんて謙虚なw
石破先生は安全保障、危機管理のスペシャリストじゃあないですか!
国内経済、外交、防衛、地球温暖化、環境、医療制度、少子・高齢化問題、福祉、郵政、選挙対策、教育、農政…etc
全てに秀でた人なんているわけないじゃないですか。
政治家に求められるものは理想を実現させるとゆう強固な『信念』だと思います。
『信念』を実現させるために、政治家になり、総理になり、あらゆる人材を使いこなさなくてはならないのだと思います。

考え方は人それぞれだと思いますが、何よりも日本国民の生命、財産を守ることこそが国会議員の第一議だと考えています。
平和が保障されてこそ経済やその他の国民生活の議論が成り立つものです。

その第一議を正面きって語り、実行できるのが石破先生であり、普天間をはじめ迷走する民主党政権に、政治不信に喘ぐ国民に『正論』を解いていって下さい。
生意気なことを申しますが日々此勉強、過密スケジュールの中で想像を絶する労苦と察しますが、政権交代若しくは政界再編の日はすぐそこです。それまでの間もそれからも我々、日本国民のために、アジアの安定のために、世界平和の実現のために、人類のために頑張って下さいませ。

投稿: ねずほ | 2010年3月28日 (日) 07時58分

今朝の報道番組でのしっかりした話の内容に安堵しました。
思慮深く行動される石破議員様を頼もしく応援しております。
愚かな国民にならないように我々もしっかり勉強しなければと思ってます。
小泉元総理の実行力は評価すべきと思います。亀井大臣はちょっと私怨が強すぎるのでは。その点を静かに大げさでなく反論なさっていたのは良かったです。
お忙しいようですが、くれぐれもお体をお大事に頑張ってください。

投稿: 隆子 | 2010年3月28日 (日) 09時05分

こんにちは、ハニ~石破さん。

超人的忙殺スケジュールですね。日本の将来を託せる数少ない政治家のおひとりなんですから、お身体だけは大切になさってください(←秘書さん、ヨロシクお願いします)。
外国人参政権推進の国家公安委員長中山さん、お相手が外国籍の方との噂も。ハニトラじゃありませんよね?先日の地震の時も、楽しく映画鑑賞。村山政権時の阪神大震災の政府対応から学ぶことは無かったようです。このような方が「国家公安委員長」である不思議がまかり通る、これが現在の日本です。前政権で同じことしたら、首はとっくに大気圏外ですよ~。

日曜討論、とっても惚れ惚れ♪でした。しかし、当然のごとく与党はボロボロですね。素直に「今後の政府の(無茶苦茶な)政策を推し進めるために、郵貯でかき集めた国民の金をつかうんじゃぁ!」と認めればいいのに。言い訳と嘘で塗り固めて・・・みっともないなぁ。「ウソツキは泥棒の始まり」でしたが、近頃では「ウソツキな泥棒であることが政権与党の条件」の模様です。
正義が正義として行われる日本、日本国民に向かった政治に戻してくださいね。そのためのハニ~石破トラップだったら大歓迎です。(スコップ持参で馳せ参じます・・って、落とし穴=罠じゃ発想が原始的なワタシ。)

御身大事に。ご自愛一番。

投稿: ぱこ | 2010年3月28日 (日) 14時04分

いつも石破先生のブログを拝見しています。今の民主政権を見ていて、将来(それも遠くない将来)日本はどうなってしまうのか、本当に心配でなりません。そのために、旧い自民でもない、今の民主でもない、今後の道筋を石破先生の様な方に示していただきたいと思います。下野を盛り返すのは、並大抵の苦労ではないと思いますが、頑張ってください。応援しています。

投稿: 憂人 | 2010年3月28日 (日) 15時13分

スーパーはくとの中でお見かけしました。姫路から乗車と言うことは、徳島からうずしお、岡山から新幹線でしょうか。そのまま倉吉で市長選挙祝賀ですね。お忙しいですね、体を壊さないようお気をつけください。せめて移動の車中で鉄分を補給して頑張ってください。

投稿: テツオタ | 2010年3月28日 (日) 19時43分

中井国家公安委員長の件は本当に呆れる話で、彼の釈明会見を見て、一層あきれてしまいました。「掃除をしてもらうためにカードキーを渡した」良くいえたもんです。一主婦の私でさえ、「それでは盗聴器は仕掛け放題じゃないかぁ!」
そこで石破先生にお願いです。議員会館内で盗聴器の有無を探査するようにしていただけませんか?もちろんプライバシー等問題もあるかと思いますが、彼だけの問題ではない、と思いますので、ぜひお願いいたします。

投稿: 柏木 恵理 | 2010年3月28日 (日) 20時46分

石破様

ご苦労様です。

31日は党首討論だそうですね。
私が申し上げるまでもなく、石破さんは国民が自民党に今までになく期待しているかをご承知のことと思いますが、敢えて一言申し上げます。

国民は怒っています。無責任極まりない鳩山政権に。また国民を愚弄し続ける民主与党に。そしてこんな悪政下に国民を追いやった不甲斐ない自民党にも。
国民の怒りは民主党・自民党の双方に均等に向かっているのです。民主党にだけ向かっているのではありません。自民党の方々はそこを間違えないで下さい。特に谷垣総裁にその認識が欠けているように見受けられます。育ちが良いせいでしょうか。
今度の党首討論は、どちらの党首が国民の怒りを正確に表現してくれているかの勝負です。
谷垣総裁には、ご自分がどれだけ育ちが良いか知りませんが、今回は国民を代表して下品と言われるぐらいの勢いで怒りをぶつけて下さい。国民は鳩山ボンボンのために品性下劣な怒りに悩まされ苦しんでいるのです。
谷垣総裁は、決して上品ぶって寛容な態度をとってはいけません。上品さでは残念ながらボンボン総理に勝てません。
エールを送るような寛容さを見せてもいけません。「総理には頑張って戴きたいと存じます」なんてセリフは絶対駄目です。
また総理から「一緒にやりましょう。お知恵を貸して下さい」と言われても、ニヤッとしないこと。「ざけんな。大ペテン師のコンコンチキめ。とっとと辞めやがれ。今にでも辞めなきゃなんねえような野郎と一緒に出来るかってんだ」と啖呵を切って下さい。

今度の党首討論で、谷垣総裁が今までのような上品なやり方をしたら、自民党支持率は確実に下がります。また内部騒動も進みます。そして参議院選挙大敗北です。
党首討論後の世論調査で支持率が下がったら、即総裁辞任です。

もうこれ以上、国民を怒りの苦しみの中に置かないで下さい。

投稿: M&J | 2010年3月28日 (日) 23時12分

何でも辞めさせるという風潮に危機感を感じます。
自民党政権のときもそうでしたが、飽きたらすぐに捨てる。何か問題があればすぐに捨てる。
日本人は自分で考えておらず、同じ情報を一方通行で流すことによって、流される傾向にあります。

問題は自分で考えることを、アメリカや自民党、官僚によって辞めされたれた国民を目覚めさせることが一番重要であると考えます。

投稿: さいごう | 2010年3月28日 (日) 23時14分

ブログ初めてみました。民主党政権になって半年が経過しますが結局は政権運営能力、遂行力が足りない上に献金問題もうやむやにして国民の納得いかない答弁ばかり。石破先生がリーダーシップを取って
自民党政権再生に向けて引っ張って下さい。選挙区は違えど応援しています。

投稿: 広島県から | 2010年3月28日 (日) 23時16分

国家公安委員長が聞いて呆れる…。しかも居直るなんて終わってる…。独身とかそういう問題ではない。それに亀井も何なんだ?
とりあえず、4月10日は野音に行くしかない。

投稿: まるりん | 2010年3月29日 (月) 02時47分

石破先生おはようございます。

何でそんなにお忙しいのですか。
いっそどこかに軟禁されてでも休息して下さい。

中井国家公安委員長(どういうお仕事をされているのか知りませんが、おそらく国家の公共の安全を考えるところの長ですよね)と、件の知人女性の写真を見ましたが、あまりに気色悪いのですぐに閉じました。
ああいう商売は専用の施設内でやってもらいたいものです。

ところで、このニュースが報じられた日の「ミヤネ屋!」で、映画監督の北野武さんと外国のセレブ女性とやらの熱愛発覚!?という話題が、何やら格好の良い感じで大きく取り上げられていました。
北野氏には奥さんもお子さんもおありですから、ありていに言えば不倫です。
北野氏の映像の後に、中井氏の話題が取り上げられていました。
(不愉快だったのでちゃんと見ませんでしたが)
こうして並べてみれば、独身男性が女性と交際していたという事実なんて全く問題ないという印象を多くの人が抱くのでしょうね。
きっとこれは私の思い過ごしなんでしょうが。

それから、こんなことが起きてはもう、議員宿舎のセキュリティを強化しなければならないと思います。
特に与党第一党の議員さんなんか、大事な大事な「民意」によって選ばれた特別に大切な存在なのですから、警報装置付きの首輪でもつけて出入りを管理すりゃいいんじゃないでしょうか。
ついでに単独行動をしたときにも鳴るようにすれば、いろいろな手間が要らずにとっても便利だと思います。

なんだか腹立たしいことが多すぎて真面目に考えるのがイヤになってきました。

ほんの少しでものんびりした時間を過ごされますようお祈りいたします。

投稿: 桐生浅葱 | 2010年3月29日 (月) 08時28分

朔日は、午前中テレビ局をかけめぐっておられましたね。
フジの方を拝見しましたが、阿部さんの発言を聞いて、思わず「ありえない」とツッコミをいれてしまった直後、一瞬石破さんの表情が写って、同じように「え?なにそれ」な表情をされていて、やっぱりねぇと思った次第です。
社民党の党首は「はいはいはい、発言したいです、当ててください」とやかましく、発言したら、的外れなことばかりで、この党が与党であることで、大丈夫か?いや不安をかきたてるだけですよね。
本当にお忙しい毎日と存じますが、お体に気をつけて、頑張ってください。

投稿: 0子 | 2010年3月29日 (月) 08時52分

民主党にはもう今後何があっても誰も辞めないでくださいと言いたいです。少なくとも参議院選挙の前までは。
 
 一国の宰相たるにふさわしい決断力はもちろん大臣の意見調整も難儀な首相、かと思えば秘書が何人も逮捕されながら自分の責任は問わず、他人の口から自ら批判する者を処分させる首相とはまるで反対な豪腕ぶりの幹事長、「時代に逆行するような選択を長崎県民の方がされるのであれば民主党政権は長崎に対しそれなりの姿勢を示すだろう」と公言して憚らない選挙対策委員長、愛人に議員宿舎の鍵を渡して危機管理能力を問われる国家公安委員長、北教組からの不正献金に口を閉ざす議員、本当に辞めないでと思います。

 私は日本が二院制であることに、今本当に感謝しています。そのやり方に対し不満を訴えることができるのですから。

 それから万が一にでも民主党が参議院選挙に勝ってしまっても、口が滑っても“一院制の検討”を行うなどといわないでとも思います。
 民主党が言うと“三年に一度は確実に問える国民の総意をできるだけ遠ざける”ため、行ってしまえば“独裁へ向けての一里塚”にしか思えないからです。

 民主党のこれまで述べた体質から“自らの地位や立場にしか頭が及ばない”と思われるがゆえに、それに“しがみつく方法だけは思いつく”と思いますので、本当に心配なのです。

 民主党は政権を執っているにもかかわらず、いわば“弱者の心境”なのだと思います。被害者意識が強すぎるため、一度自分らが正当性を得たと思い込んだら、それ(政権)を決して離さずにはいられないでしょう。“いじめられっ子が武器を持ったら、気が大きくなってそれを振るわずにはいられなくなる”ようなものです。

 民主党に“日本人の特性”といってもいい“潔さ”があれば、この国はあなたたちの政権のときに変われたかも知れません。
 それが望めない今、どうか堂々と今の地位に恋々としていていただき、それが正当であるのか判断を国民に下してもらいましょう。

投稿: 清水 義久 | 2010年3月29日 (月) 10時06分

昨日の報道2001と日曜討論、仕事ですので録画して観させていただきました。

お疲れさまです。
石破議員が話を始めると民主党と社民党の方々がメモをとられてるのが印象的でした。

二十代の娘も観たようで石破議員さんは意見と言うより、みんなに教えてると言ってました。

国民新党の方
前に沖縄県民を前に大きな声を上げてるのを見ましたが悲しみで胸が一杯になりました。

それと議員の方も含め、沢山儲かっている人から多くお金を取ればいいとの声を聞きますが
私はその方々も学生時代、仕事を始めた頃、そして今も何かを諦めて頑張ってこられたのではないかと思います。
その方々を全て批判する意見には疑問を感じます。

私は自営で製造で休みは元旦だけ。人を雇えば休みも出来るのかもしれませんが、人に任せる事での製品が変わる事の懸念や雇う程には利益があがらない。
特に土日は15時間以上の仕事も多いので、家族で旅行もしませんが、子供達は小さい頃から、手伝う事で時間を共にしてきました。

その生活が良かったのかどうかは分からない所もありますが、働き始めた子供達も休みに忙しい時は手伝ってくれて、真っすぐに育ってくれているように思い、私自身は良かったと思っています。

が、今の政権の政策を見てると今までの自分達の年月が馬鹿らしいと思ってしまいそうになる時があります。

多くの国民は真面目に働き、将来に温泉でも行けたらいいなぁとか、少しのんびり出来たらいいなぁと思い、過ごされたのではないでしょうか…
そんな人達が生きていける、そして誇れる日本になるよう、石破議員にお願いします。

投稿: 香川県民 | 2010年3月29日 (月) 10時29分

石破さんお疲れ様です
( ^-^)_旦〜


あさって自民党セミナーに行きます。石破さんにお会いできるのがすごく楽しみです。前の席を確保します!


党首討論待ち遠しい!確かに言ってることは正論でまともなんですが、怒りが足りません。国民は潜在的に色々気づいてる筈です。ただ日本人の特性で声を表に出す人は少ない。でも待っているんです。力強く正しい言葉を


ジミンガーには「日本と国民の生活と安全がかかっている。それを担うのは今与党であるあなたがただ。いつまで自民党のせいで出来ないと言うおつもりか?あなたがたの掲げたマニフェスト、公約ははなから実現不可能のものだったと言わざるをえない!政権交代で何を目指したつもりか!」と訴えてください


マスコミが揚げ足とっても私は真実の動画や声を拡散します。支えます。日本と日本人の為の政党、政治家を 思う存分どうぞ 相手は日本国旗を切り刻んだ売国奴です。お忘れなく。

投稿: 安藤美恵 | 2010年3月29日 (月) 12時10分

石破様
日曜討論、拝見しました。いつもながらわかりやすく、かつ論理的にも正道でありすとんと私の胸にも落ちることがたくさんありました。しかしながら与党の方は、うなずくけれども論点のずれた返答を繰り返すばかりで、結局結論ありきなんだなと失望を増すばかり。公安委員長のスキャンダルもしかり、民主党は結局政権担当能力が皆無だったんだなあとしみじみ思います。こんな時期に首相は休暇だし。

しかし、そのような問題をマスコミはほとんど報じません。おかしいな、と思っても埋もれてゆくばかりです。自民党の存在感がない、というのはマスコミの報道の姿勢の影響もあるのでは? と思います。自民党政権ではもっとたたかれていますよね、この現状。どう考えてもおかしいと思います。そしてあやういと思います。

石破さんが徒労感を覚えてしまうのも仕方ないと思います。執行部批判とか言われてるし。でも、心ある国民ならば共感しています。必ずや、自民党が報われる日が来ると思います。そのために、私たちも冷静に判断し、見極め、行動したいと思います。
くれぐれも、おからだおたいせつに、休養は少しでもとってくださいませ。

投稿: いち主婦 | 2010年3月29日 (月) 14時01分

はじめまして。
子ども手当の件で役所に外人が殺到しているそうですね。
この法案を凍結しないととんでもない事になるんじゃないでしょうか?
一度支給したらやめる事はできないでしょうから、
自民党案として、保育所の拡充や、小児科医や産婦人科医の育成、制服や教科書の無償化と言う形で、
現金支給を廃止して、その財源で、
子育て環境の充実を提案されては、どうでしょうか?

投稿: 武司@竹島は日本領 | 2010年3月29日 (月) 17時09分

石破さん ありです
やはりです。。。子供手当てに殺到 役場も狼狽?物凄いらしいです。児童手当の申請も
これぞ参政権とか色々なんかよりトドメの一撃かと日本国民の税金が
早く手を打たないと・・・
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100329/plt1003291201000-n2.htm
moneybag

投稿: ここここ | 2010年3月29日 (月) 19時42分

石破先生いつもお疲れさまです。
さて
鳩山総理の勝場元秘書が禁固2年を求刑されました。
「勝場君は私のためを思って働いてくれて、このようなことを犯した。私という政治家がいなければ、勝場君もこういう罪を犯さなかった。その責任をかみしめながら、今の立場で国民のために精いっぱい働いて使命を果たしたい」
鳩山さんのコメントです(゚Д゚)ハァ?
開いた口が塞がらない、を通り越して
アゴがはずれそうになりました。
かつて、秘書の責任は政治家の責任だと仰った鳩山氏。
当然責任を取ってしかるべき。
何が責任か、何が使命か。
民主党政権に働いて貰いたい事など何一つありません。
国民の為を思うなら一日も早く総選挙して
政権交代をして欲しいです。

それにしても「政治家と秘書」の関係について
つくづく考えされました。秘書一人切るくらい何とも思わないようにならないと政治家は務まらないのでしょうか。
先生の為にはどんな犠牲も厭わないという覚悟がないと
政治家の秘書などやってはいけないのでしょうか。
なんとも切ないです。

投稿: いい | 2010年3月29日 (月) 20時27分

また政治とは関係ない?話をします。つい先日フィギュアスケート世界選手権が行われ男女金メダルという快挙を達成しました。なのに日本のマスコミは「キムヨナは五輪の疲れが残っていたからだ」「浅田真央は毎日練習していたから金メダルは当然」など報道しました。選手権前は日本人選手を差し置いて「キムヨナ不調」と報道しました。ここは日本です。韓国ではない。マスコミ不信になり調べるとフジテレビの社長が韓国の大学の名誉教授ではありませんか!TBSは安住君が「上層部になるには韓国語習得が必須」と語り、日本テレビのミヤネヤの宮根は韓国親善大使です。ここまで書けば分かりますよね。マスコミは在日に乗っ取られている。だから在日と仲良しの民主党の国を滅ぼしかねない法案の欠点を一切報道しない。谷垣総裁に求められるのは直球の言葉なのではないかと思います。昔小泉首相が「自民党をぶち壊せ」と言いましたが「民主党をぶち壊せ」とか「外国人を養う民主党より日本人を養う自民党」とか国民に分かりやすいキャッチフレーズで攻めるべきだと思います。

投稿: ひすい | 2010年3月29日 (月) 22時28分

石破先生

ブログの更新ありがとうございます。

内容が薄くなっているとは思いませんよ!
普照間問題、農家個別所得手当て、子供手当など積極的にコメントを発表されていらっしゃるではありませんか!
どうぞ自信をお持ちになり、GW明けの政策発表まで頑張って下さいませ。

しかし週末のbullettrainでの移動中、多くの方々に目撃されているんですねsweat01少々びっくりです。
でもこのブログをご覧の方々は、石破先生を心から応援されている方が本当に多くいらっしゃいますね!ゆっくり休息して欲しいと願いつつ頑張れと言ってみたり・・
なんだかお母さんみたいですcherry

投稿: 春霞 | 2010年3月30日 (火) 00時38分

防災担当大臣が所在不明だとしても、政府の災害対応能力に全く影響しないのが現実なのでしょうから、「映画鑑賞」に対する週刊誌の批判は的外れだと思います。私が本質的な問題だと思うのは、防災担当大臣の「判断は難しいが、もう少し警報のレベルダウンを素早くできなかったか問題がある。大津波(3m以上)と津波(1m以上~3m未満)の間にもう一つくらいランクを設けられるのではと思う」との発言です。全ての結果を見てからの批判なら素人でもできます。

で、批判された側の気象庁は「太平洋上の観測データを多数採用することにより、シミュレーションを精緻化する」との方針を発表しました。予算の乏しい気象庁としては、そうするより方法がないのでしょうが、シミュレーション(机上の計算)は所詮、シミュレーションです。「予測」は誤差を含みますので、結局は今後も「(念のために)大きめの警報を出し、(念のために)慎重に解除する」ということが続けられるのでしょう。

3月11日の衆院の災害対策特別委員会で自民党の小野寺先生は、(津波の早期検知のため数10kmの沖合いに設置されている)GPS波浪計の活用を提言されていました。しかし、これは津波を「実測」できますが、1基設置するのに数千万円程度のコストがかかりますし、津波を検知してからジジババが避難するまでの余裕時間も充分にあるとは言えません。

そこで、軍事技術マニアの石破先生に検討していただきたいのは、「ソノブイ型のGPS波浪計」です。使用期限切れのソノブイから(潜水艦探知用の)ソナーを取外し、代わりに精密GPS受発信機を取付けるものです。(機器の作動時間は36時間もあれば充分なので)国交省の立派なGPS波浪計のような耐久性は必要なく、比較的安価(数百万円?)で製作できると思います。

海外で巨大地震が発生したときには、すぐさま対潜哨戒機を飛ばし、日本の主要海岸線から500海里のラインに沿って、50km間隔にソノブイ型GPS波浪計を投下するのです。これで、日本近海における津波の「実測値」を得ることができ、しかも津波の到達まで1時間程度の余裕があります。投下機材の総コストは数億円程度だと思います。

「日本の経済専管水域を大きく離れた公海上で、自衛隊機がセンサーを投下するのは、ケシカラン!」と、政権与党の一部は大騒ぎしそうですが、ミズホちゃんにP3Cの「一日機長」になっていただいて、ブイ投下ボタンを押してもらえれば、それも解決だと思います(もしくは、ソノブイ波浪計を気象庁に製造委託し、その投下の様子を完全録画する)。こうすれば東南アジア諸国も、自国沖合いにセンサ投下/津波情報提供を要請してくると思います(自衛隊の立派な国際協力です)。

今回の津波は、幸いなことに人的被害がありませんでしたが、地震の条件がチョッと変わるだけで、大災害にもなるところでした。国民が石破先生に期待するのは、そのマニアックな知識を活用した「国民の生命と財産を守るために、自民党ならコウする!」という具体的な提案です! UFO対策のような非現実的なことではなく、現実の問題に対する具体的な解決策が求められています。

投稿: 浜野 芋太 | 2010年3月30日 (火) 01時07分

石破議員
NHKの日曜討論拝見しました。
与党に対して言いたいことはいろいろありますが、長くなるので普天間基地の問題に限って言わせていただくと、単に滑走路を移設すれば解決すると思っているように思える与党に対して、石破議員が話し始めると、スタジオ内が一瞬静まり返るのを見て、胸のすく思いでした。あの中でまともに「国防」について話せるのは石破議員しかいませんでしたね。

外国人からも批判されている「子供手当て」。自治体窓口が大変なことになっているようです。法律のことはわかりませんが、自治体が子供手当ての支給を拒否できるような法はないのでしょうか。

31日の党首討論。
谷垣総裁を応援しています。
横柄な態度の小沢幹事長、口からでまかせの鳩山総理を見た後、谷垣総裁を見るとほっとします。
論理で討論できる相手ではないので、本当にやりにくいと思います。
でも、鳩山邦夫議員が離党したのですから、遠慮なく討論していただきたいものです。
谷垣総裁に御不満の外国人参政権賛成派の議員はまだ離党しないのでしょうか?

こんなに「日本がなくなる可能性」に恐怖を感じながら、毎日を生活しなければならなくなるとは思いませんでした。
「日本国」という日本人の家の戸締りをしっかりして、働いた分の収入を得(欲はかかずに)、健康に暮らしたいと願うのは特別なことになってしまったのでしょうか。

お疲れだとは重々承知しております。
でも、この一国民は、石破議員にお願いするしかありません。
どうか、日本を守ってください。

投稿: タマ | 2010年3月30日 (火) 05時51分

明日の党首討論における谷垣公家総裁への石破政調会長の強力なデベート補佐に期待しております
いらんな方がお書きになられてますが 桝添さんや与謝野さんなど明後日の両院議員 拡大懇親会での
自分たちのスタンスを明日の党首討論による谷垣総裁のデベート攻撃能力を見て判断するとコメントされてますね これだけの民主党の自分の言ったコメントを法律で決めている訳ではないといった笑ってくる鳩山三月末決断寸劇  亀井 管 の聴いてないよ!!!騒動 中井国家公安委員長のキス写真
報道の危機感のなさ 小沢幹事長がまた生方副幹事長との直接対談 敵前逃亡 もう攻撃するだけで私でも三時間くらいは攻めれる盛りだくさんの争点
とにかく石破先生 谷垣総裁をフォローしてあげてください。 奮闘お祈り申し上げます
怒れ谷垣 ここが勝負だ!!

投稿: 西村 宏之 | 2010年3月30日 (火) 12時03分

そもそも民主党政権は日本国のための政治をしていないのですから、国を思う石破先生たちの意見など聞く耳をもたないでしょう。

民主党に常識をぶつけても無駄のように思います。心が日本人ではないのですから。

石破先生や自民党議員に今頑張ってもらわなければ日本国は終わります。

マスコミが民主党を防護しても、国民は民主党政権の失敗を分かってますよ。あとは正しき方向を先生方に示していただき、そのあとを応援しながら付いていきたいです。

石破先生、いつもありがとうございます。

投稿: 撫子 | 2010年3月30日 (火) 12時04分

石破先生、お疲れ様です。
私は個人的に思うんですが、石破先生はもっと国防以外の問題について発言すべきです。
今週の日曜討論は、その意味で幅広く政策を発言されたのは良かったと思います。
石破先生は民放の番組で国防・自衛隊に対する発言が多いですけど、他の問題についての発言が少ないと思っておりました。
石破先生は将来のリーダーになるべき人だと思うので、バランス感覚を見せて欲しいです。


あと政治と金の問題は、鳩山議員も離党したし、もっと追及すべきですよ。
「自民党も同類だから鳩山議員の離党も遅れたし、追及も緩かったのか…」。
そういう風に誤解を招きかねません。

投稿: あ | 2010年3月30日 (火) 12時45分

先生をささやかながら応援しています!
難しめのコメントはかけませんが nhkで ゲゲゲの女房が始まりました…
鳥取が舞台なのはもちろんうれしいですが、人々の価値観が、日本人の良さ、質素でも夫婦助け合い、子は親や年長者を敬い生きるという普通のコトが描かれていて、ほんの数年前の日本はこうだったのにな…とみています。
 韓国はご飯もおいしいし、スターもカッコいい!
でも、大陸性気質と日本の島国気質では、同じコトをやると、闘争本能だけなら負けてしまうのです。
 資源のない日本だからこそ、教育が何より大切だったのに、気付けばバカが人気が出る始末。
 政治も教育も再生は相当大変です…どなたかが書かれてましたが、面白みのない谷垣さんと石破さんのなにが悪いのか?
 礼儀をわきまえた真面目な人が一番です…ただ私を含め流されやすいので、わかりやすいキャッチぜひお願いします!
 民主党で最も嫌いなのは鳩山夫人です。どうせ夫はもたないから楽しまないと損とばかりに韓国スターを官邸にホストがわりに呼びつけているとか!
最後のコメントは愚痴です…

投稿: なこ | 2010年3月31日 (水) 00時42分

 本日の党首討論を拝見しました。
 谷垣総裁の鋭い眼光には悲想観があり、前回よりは多少迫力を感じる場面もありましたが、やはり谷垣総裁は紳士で、野党党首としては迫力不足は否めなかったようです。
 率直な感想は、・・討論になっていない。糠に釘を打っているようで、質問に対する回答ができない。議論がかみ合わない。聞いている側はイライラ・カリカリがつのり、欲求不満で体調を崩しそう。・・

 相手が宇宙人の鳩山総理では、谷垣総裁が舌鋒鋭く問いただしても、のらりくらりと余分な話で逸らし、「鳩山さん、あんた馬鹿じゃなかろうか」と疑いたくなるようなことをヌケヌケと平気でおっしゃる。
 前回は与謝野さんが党首討論で谷垣総裁に噛みついたが、宇宙人が相手では、どなたが討論に臨んでも消化不良になってしまうだろうと感じたところです。

 石破さん、いろいろと頑張っておられますが、参議院選挙では絶対に負けるわけにはいきません。
 マスメディアの民主党擁護の姿勢は変わっておりません。従来のマスコミ報道では、中井国家公安委員長は袋叩きにあい即刻辞任となる筈です。偏向報道は今も変わりませんから、忙しくても街頭演説等で直接国民に訴える必要があります。自民党国会議員等は、週末には全員街頭に立って直接国民に話しかけてください。

投稿: 今ジン | 2010年3月31日 (水) 16時51分

石破様、

現地時間朝8時のNHK国会中継での党首討論を見て感じました事は、ああ、やっぱりこの方は…
すっかり鳩山総理の基軸からずれた捩れた考え方が予想通り述べられた党首討論に、谷垣氏の質問の仕方以外ないと感じました。
谷垣氏や公明党の山口氏がなさっても延々と回りくどい、言い訳風の答弁(返答)しか戻ってきません。 いくらどんな方(谷垣氏では弱すぎると批判をされた方がいらっしゃった)がなさっても鳩山氏は見かけはナイーブそうでもかなり厚顔であり頑固にご自分の考えに固執し、時には’責任を実感している’と言いながらも、その重い言葉の意味を間違って認識しているように思います。トップとしては非情に問題な方です。

ここまで見させていただいて鳩山氏が、日本の総理大臣だと思うと正直の所、凄く悲しい気持ちに成りました。

きっと過去の自民党がやる事なすことに不満しかお持ちでなかったのでしょう。 お金の力で同じような考えの人達が集待ったのが民主党なのではないでしょうか? まるで自民党に対して敵討ちをしなければ!と言うような重箱の隅ばかりを突っつくような、揚げ足取り的考えを中心に、建設的な議論もなく何でもかんでも逆へ行こうとする事には必ずや無理が生じ、むしろ異質の国づくりをしていくのではないかと…そのように見えてしまいました。

もし表面だけを見て、民主党の考えに賛同する国民が未だに沢山いるとなり、その様な方向に向かう事は、今まで築いて来た日本人の底力が失われていきかねないとまで思いました。 本当にそれでいいのですか?とまで…

鳩山首相のような溢れるほどの財産を持ち合わせ、そして国民を幸せにしたいと心から思われるのであれば、政治家(首相)ではなくお辞めになって他の形で恵まれないような方達の為に元気な奥様とともに貢献をなされば良いのではないでしょうか?そのようにされれば首相の言われる’責任’と言う言葉が生きてくると思うのですが…

鳩山氏の思考形態が最近は目に見えるようになってしまいました。
現実離れし凝り固まった考え方は、国民の為どころか国民を不安に陥れ混乱を巻き起こし、又日本の政治に対して著しく傷を負わせ、政治不信を招いて行くように感じています。

国を纏める為のリーダーシップを発揮できないとなると、本当に将来が懸念されます。 それなら「何か出来るの?何をしたらいいの?」と思いますが、今は中々答えが出てきませんね。 
何とか鳩山氏、そして民主党の政治姿勢に楔を打ち込む事が出来ない物かと思うのみですが、少しづつ変化を見るためには時間が解決してくれる以外ないのかも知れませんね。

自民党の皆様はこの様な現状を見て、’党内紛争’などは無意味だと言う事を分からなければならないと思います。 一丸になって毅然と誠実に立ち向かう事しか方法はないのかも知れません。

済みません、思った事を述べるしか出来ませんが、これからも応援させていただきます。 

投稿: 原田 | 2010年3月31日 (水) 18時57分

自民党が政権奪回し、普天間基地を現行案通りに移設すると言うならば、私は容認します。

但し、現与党・民主党が沖縄のどこかに普天間基地を移設すると言うなら、例え何処であろうとも反対です。

なぜなら、民主党に誠実さのかけらも感じられないからです。


その点、谷垣総裁を見ていると安心出来ます。
やや迫力に欠ける等の批判はありますが、充分信頼に値する政治家であると思います。

少なくとも、先の自民党総裁選にて手も挙げなかった臆病者が、今頃になって騒々しくされている様は、みっともない。


「批判もオープンに出来る所が自民党の良い所である」と言いますが、それは内容次第。
批判にも、良識ある批判とそうではない批判とでは、全く別物ですので。

「危機感」の表れと言うなら、先日開催された「谷垣総裁に批判的な議員の言い分を聞く会」に欠席した議員は、外で批判をしていて恥ずかしくないのでしょうか。

まさか、某・与党幹事長に対する民主党議員のように、「谷垣総裁が怖くて、正面切って物が言えない」のですか?

それとも、騒ぎ立てる事で、何かメリットがあるのでしょうか?

投稿: 自民党支持者 | 2010年4月 1日 (木) 00時43分

普天間移転問題に絞りコメカミに青筋を立てた谷垣総裁のクエスチョンタイム 後ろに控えし石破正調会長の勇姿が印象的でした ディベートのやり方を石破先生は谷垣総裁にかなりアドバイスされたに違いないと思います予算委員会での石破先生の総理への質問内容とほぼ同じでしたからね 石破先生の評価は70点と朝のマスコミで報道されてましたが 私は60点 公明党の山口代表が更に迫力があり鳩山のだらだら答弁を遮り『もういいですやる気がないのがわかりました』と言われましたね 山口代表には75点あげれると思いました
しかし時間が短すぎます せめて二時間はいると思います せめて二週間に一度はやってほしいですね
何れにしても石破先生が谷垣総裁の後ろ 立て居られる姿は頼もしいです これからの拡大議員懇親会も 本音を話し合い 倒すは民主党 小沢 鳩山 無責任政治であります 一致団結して頑張ってください

投稿: 西村宏之 | 2010年4月 1日 (木) 07時15分

石破代議士、事務方の皆さん ブログ参加の皆さん
業務繁多の中、ご苦労さまです。
鳥取県県民のため、(ふるさとの島根県も)のために健康第一でお願いします。
“政権選択“に投票した県民は自業自得で可哀想。
サテ
産経ニュースは福島瑞穂:消費者・少子化担当大臣の発言、 “中国に「覚醒剤で邦人の死刑、ちょっと待って」”を報じています。
これも強欲な人権弁護士の犯罪者を利用した“ビジネスモデル”ではないか?
“北朝鮮の拉致”を認めがたいこの集団が使う古典的な手口ですね。
死刑になるかもしれない人は
「2006年9月、遼寧省大連の空港から日本へ覚醒(かくせい)剤約2.5キロを密輸しようとして逮捕された当時60歳代の男とみられる。“」
社民党は“北朝鮮のために”中国にいちゃもんをつけるのかな?
それにしてもこの内閣は支離滅裂だ。
人口中絶を放置していて、“命を守りたい“、”少子化対策、子供は国が育てる“ゆえに、子供手当て、“
“水子供養と戒名”商売でぼろ儲けする“コソ坊主”の“不安ビジネスモデルと同じだ。

麻薬密輸(国内持込)は国家を破壊する重大犯罪。欧米諸国が中国利権争奪のため清国を無政府状態にするために使用したのがアヘン。
中国共産党政権が麻薬犯罪撲滅を図るため、日本に協力してくれる?
これは中国共産党政権が取引に使う案件だからネ 。
10歳の知能、鳩山が“こづかれるね”
このように私は考えるのですガ。間違いかな?

投稿: 橋本定勝 | 2010年4月 1日 (木) 12時23分

党首討論拝見致しました。
谷垣総裁は頑張っておられましたね!
(後ろの席の石破先生も!!)

打てば響くような相手なら迫力のある討論も期待できますが、相手があれでは…。
日本語で会話のできない総理に終始呆れてしまいました。
谷垣総裁も総理の話を聞く時に呆れ顔をしておられたように見受けられました。

しかし「腹案」って何でしょうか?
「今発表すると地元の人に反対されたり大変な事になる」という意味の事をおっしゃっていましたが、今発表して反対する移設先の人が5月末までに賛成する事なんてあり得ないと思うのですが???

この2ヶ月の間に現行案と同等かそれ以上の案を地元も米国も連立与党も納得して条約も改正して提出されるんですよね?
総理の頭の中には、そんな夢のような案があるんですね。

国民は総理の夢物語に付き合えるほどヒマでもバカでもありません。
毎日あくせく働いて一生懸命生きています。
「現実」とは違う次元で生きている総理とは違います。
総理は自分の頭の中の「夢のような理想郷」を目指す為に現実の日本国を実験するような事は止めて、宗教家になられるか小説や映画などバーチャルな世界を作るお仕事をされてはどうかと思います。

余談ですが「国会の居眠り王」は党首討論の最初は頑張って起きていたようですが、やっぱり睡魔に勝てなかったようでしたね。
この居眠りの間にも税金から給料が支払われているんですよね。
一般企業なら即クビですよ!


投稿: 一主婦 | 2010年4月 1日 (木) 12時55分

防衛・国防問題を世間に広めて頂けるのには感謝しておりますが、防衛大臣の人選もどうにかしては頂けないでしょうか?彼のミッションは「日本の防衛力の弱体化」なのだとは思いますが、それは日本人として容認出来かねます。

首のすげ替えは無理だとは思いますし、愚痴でしかありませんが、酷すぎてうんざりです。

一言で言うならば、日本を助けて下さい。

投稿: ゆうこ | 2010年4月 1日 (木) 15時01分

投稿された西村様に同感です。党首討論での、谷垣総裁も公明山口代表も、よくやったと思います。相手が相手だけに、こんなものでしょう。そこから見えて来たものは、沢山あり、わかってる国民、謝った国民もいくらか、より正視眼で今後を見ていくでしょう。 しかし、しかし、自民党の両議員総会は、闊達に意見が言える点では評価出来ますが、さて、執行部を帰ればよくなると、言うような考えに疑問を感じずにはいられません。私は変える必要なしと思います。個々の実力と実績を訴え、選挙に望むべきです。総裁を支え結束し戦うべきです。ここが自民党のいいとこ(社会主義独裁主義の民主よりは)でもあり、悪く働いてしまうとこなんですよ。政治家は勇気を持って真心を真実を語る事が大切と、言われた石破さん。それプラス「誠実」が必要です。「誠実」の人には誰人も勝てません。人を責めるのは簡単です。ここは、互いのいいとこは認め、ここをこうする方がよいのではと思えば、感情的にならず議論をし、より良き党にと心を合わす事が大切です。参院選の勝利のポイントもここにあるのでは?と、私は思います。名将 野村監督の言葉 負けに不思議の負けはなし 勝ちに不思議の勝ちなしcoldsweats02だったかなdown いい「因」を植え、最高の決「果」の花を咲かせましょう。民主党では、鳩山では、小沢では、官では、路チューや平野のおっちゃんではムリdown 亀はなおさらダメannoy 岡田前原downエタイの知れない賛成起立要員…論外punch Mr・Isibasign01Fight

投稿: 石破ファン | 2010年4月 1日 (木) 16時23分

石破さん失礼します。。。
ラジオで○田○郎さんも常識を言ったが、現政権がそうした考えが無いと思う。
その常識的な事は、外国の学校と外国人の、子ども手当等については、
日本固有の学校と日本国籍保有と日本在住にすると言う意見だった。当たり前の事。
児童手当も見直すチャンスであると思いますよ。

今必要なのは国家観、国境・国籍・国民固有の権利などです。これらを粉砕させたら何でもねじ込まれる要因を前例をわざと作り出してしまうんですよ。前例を作らせてはダメですよ。スキを作られちゃ身も蓋もないですよ。

投稿: 普天間・密約は目くらまし | 2010年4月 1日 (木) 17時30分

昨日の党首討論、「政治とカネ」などという言葉を使わなかったのがまず良かったと思います。日本語の通じない相手、谷垣さんもご苦労されたと思いますが、35分では短すぎますね。

マスコミに向かってぐずぐず党内批判をする人は国民からは全く信用されていません。

石破さん、民主党を倒してください。応援しています!

投稿: にこ | 2010年4月 1日 (木) 18時23分

石破くん
こんばんはぁ〜

昨日の党首討論見てました、外国人参政権についても触れてほしかったが、

一番追求しやすい普天間問題に絞って追求してたから、まずは及第点なんじゃないかなと思います。

次に、ヤッパリまだ自民党はダメだなぁ〜と思った事を書きます。

両院議員懇談会の若手、中堅議員の発言をテレビのニュースで見ていて、まだまだ自民党は民意を読めてないんだなぁ〜と感じました。

あの若手、中堅議員達の執行部をかえろの批判はチト民意を見誤っていると思いますよ。

自民党が最近の地方選挙で勝っているのは、無党派の票が流れているのではないですか?

支持政党なしの無党派の人達の殆どは、民主党議員の集会にも、自民党議員の集会にも参加してないと思いますよ。

執行部がダメだ!自民党がかわってないからダメだ、と言っているのは自民党支持者だと思うんですが、

その集会にきた人達やネットに寄せられたの意見を民意だと見誤っているようでは、自民党の再生はまだまだだと思いますよ。

無党派の人達は、意外と見ているもんなんですよ。
それなのに、まだ自民党内部でゴタゴタやっている、イメージダウンになることあっても、決してイメージアップになる事ないと思いますわ。

自民党信者から無党派になって、政党を消去法で選んでますから、まだ何処の政党に投票するか決め手ませんが、

自民党と民主党支持率近づいてきた今、無党派の考え要求を政策に出せた政党が勝つのではないかと思います。

長くなりましたが、好きな政治家の1人である石破くんには、党内まとめて良い政策打ち出して頑張って頂たく、またコメント送らせて頂ました。

投稿: ナナシー | 2010年4月 1日 (木) 18時48分

石破様、毎日お疲れ様です。

さて、憂慮すべき段階に入ってきたのではないでしょうか?

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100331/plt1003311607003-n2.htm

まさに民主党の望む通りに成り果てます。

このような事態の打開は民主党にはできません。

投稿: 平リーマン | 2010年4月 1日 (木) 20時30分

谷垣総裁も大変ですよね。宇宙人と討論するなんて。学校では日本語と英語しか習いませんものね。そうそう高速道路が実質値上げして頭にきています。会社の皆も景気の悪さにうなだれています。石破さん国民は選挙で民主党に入れないでしょう。それより自民党の中の谷垣総裁じゃ納得出来ない政治屋達を何とかしてください。テレビで上から目線でジャブしか打てないみたいなコメントはいりません。

投稿: ひすい | 2010年4月 1日 (木) 21時04分

石破様


失望です。大失望です。
党首討論と両議員総会に対する谷垣総裁の態度。

国民の気持ちを全く理解していません。

国民は国民を愚弄する民主党に怒っているのです。
それと同時に自民党の鈍感さにも怒っているのです。
しかし民主党への100%怒りに対して、自民党には怒りだけでなくプラス期待がこめられているのです。

谷垣総裁からは国民の怒り・期待を政治の力に替えようという意気込みが全く感じられません。鈍感さだけです。


自民党は変わらなければいけないのです。
国民は自民党が変わることを期待しているのです。そのために衆議院選挙に負けたのでしょう。
国民は自民党が変わることを期待して選挙に負けさせたのです。

なのに参議院選挙に向けて、選挙本部に中堅・若手を登用ですって?

そんな小手先で勝てるとお思いなのでしょうか。
どこまで鈍感なのでしょう。
国民を馬鹿にしているとしか思えません。

これでは参議院にねじれ現象は起きません。甘い夢です。
民主党の独裁国家誕生です。

党内の調和よりも国民の期待に応えることを尊重されることを期待します。

投稿: M&J | 2010年4月 1日 (木) 21時58分

党首討論拝見しました。
谷垣総裁の討論は、論理的な政治家らしい討論だったと思います。
石破議員が、谷垣総裁の討論を、まるで御自分が討論されているように応援している姿が画面に映った時は、とても頼もしく思いました。
石破議員が「自分たちが選んだ総裁なんだから、もり立てていかなければいけない」とおっしゃったその言葉通り、しっかりと谷垣総裁を支えていらっしゃるのが、討論内容を聞いてわかりました。

谷垣総裁の「話し方」は、総裁になりたての頃と比べて格段にうまくなっています。努力されているのだと思います。
以前は、口癖と思われる「あの~」が話のリズムを崩していましたが、最近はほとんどなくなり聞きやすくなっています。
声を出すポイントも深くなり、声に落ち着きが出てきました。
公明党の議員さん方は、山口議員に限らず、発声がしっかりしている方が多いのです。
「発声」が良くなるだけで、「迫力」がでるかもしれません。(でも、これって政治家の資質にかかわることなのでしょうか?)

投稿: タマ | 2010年4月 2日 (金) 07時20分

石破先生、いつも死ぬほど忙しい中、公益の為に尽力為されてある事に感謝致します。
以下の事は佐藤正久隊長にもお願いしておきましたが、隊長の守備範囲である国防から外れてしまう事なので、政調会長でいらっしゃいます石破茂先生にもお願いしておきます。
政権奪還後に時間的余裕が充分に確保出来た場合に以下に記述致します事に厳格に対処して頂ければ有り難いです。
福岡市の中央庁舎の役人はひどい者がいます。
保健福祉局の宮崎、山本という奴らは、県の基金による市の事業を発注した相手の会社に罵詈雑言を吐いて嫌がらせをしております。
福岡市の場合は区役所の職員は真面目なのですが、中央庁舎のお役人の場合が不正がかなり以前から蔓延しておりまして、市の事業を発注した業者に接待を促して、中央庁舎のすぐそばにある「中洲川端」というソープランドやキャバクラの密集地で昔から遊び呆けております。何も進歩も改善もしておりません。
もちろん、それら歓楽街はヤクザの主要な資金源でして、本来ならば、福岡の自民党がきちんとケジメをつけて対処しておかなければならなかった事でした。
しかし、こともあろうに山崎前衆議院議員は自分が率先して中洲川端の風俗で遊び呆けてしまいました。
だから、「福岡市の自民党」では絶対にこの問題は解決できません。
むしろ、福岡市の場合は民主党の中にまともな者がいるかを調べて探して仲間に引き込んで、現在の「福岡市の自民党」とそっくり入れ替えてしまった方が良いかも知れません。
自分がアメリカの大統領であれば「誤爆」と言い訳して中洲川端の全ての屋台と風俗店をピンポイントで爆撃します。
近いうちに自民党が政権を奪還したあかつきには、是非ともこの腐敗の巣窟である「福岡市中央庁舎」に特別に国の総力をつぎ込んで厳しい監査を入れて徹底的に過去からの不正腐敗を調べ挙げて、血祭りにして頂ければ有り難いです。
福岡市中央庁舎の不正腐敗を天下に曝す事により、他の自治体への強いメッセージを送る事が出来て、日本が立ち直れる事のきっかけ作りが出来ればこれに勝る事はないと存じます。
福岡市長は(一応民主党の推薦を受けている方ですが、国政とは違って自治体の首長の場合は自民党と民主党の違いはあまりないように見受けられます)、それなりに熱心にやっていらっしゃるが、何しろ中央庁舎のお役人は現代の化石そのものでして、市長の必死の努力をもってしてもなかなか容易な事ではありません。
出来れば、市長の為に、力を(実力部隊をもって福岡の暴力団組織を撃滅)貸して頂ければ有り難いように見受けられます。

投稿: 山口健二 | 2010年4月 2日 (金) 07時45分

普天間基地移設問題に対する政府の姿勢に怒りが沸き起こります。鳩山首相の答弁やぶら下がりへの受け答え、国民を舐めています。若林議員が辞職されると 今 メディアで知りました。それに対して 某コメンテーターやアナウンサーが『当たり前だ』『代理でボタンを押したのは、この件の時だけだったのかを、検証すべきで、辞職して許される問題ではない』等々…確かに問題だと思うが…ナゼか
メディアの偏向を感じて気持ちが悪い。

投稿: 京都 みや | 2010年4月 2日 (金) 10時05分

石破先生・・こんにちは。
初めてコメントさせていただきます。

私は、今まで政治には、まったくと言っていいほど興味がなくて、選挙に行くくらいのことしかしていませんでした。
ですが、最近では望まない法案が次々と上がり決まっていったり、と興味がないというわけにいかない状況が続いていて、日々不安を感じています。

石破先生はご多忙で、心配でありますが、私たちのために、頑張って欲しいので、お体を大切に過ごしてください。

それと、自民党の事なんですが、選挙に向けて、批判よりも、政策をぜひ前面に出して欲しいと望んでいます。(批判だけだとどこかの党と同じになってしまいます)


投稿: 新人ちゃん | 2010年4月 2日 (金) 16時51分

民主党に対しては怒りを通り越して諦めの境地にあります。
もうこれ以上日本を壊してくれるな!と叫びたいですが、生ゴミにわくハエや砂糖に集るアリに「やめろ!」と言っても何もならないのと同じような心境にあります。

母国では平均年収が10万円もない途上国の外国人が、子供手当で年間100万も受給できるとか、もう憤りを通り越して笑うしかないです。しかもそのお金は確実に送金されて、向こうで土地、家、車を買う資金となるでしょう。
私は、15年間様々な国に住んでましたが、私が住んでた某東南アジアでは、養子は簡単に取れますし、名前さえ簡単に変えることができます。
もちろん、卒業証明書など偽造が横行してて、公的な証明なんて頼りにならないくらいです。
そんな、国出身の外国人が、現地で子供が10人いるとか20人いるとか装うのは簡単で、簡単にまた日本で言う戸籍のような公的証書も調達できます。

そして、そのお金を日本人が今後支払わなくてはならないとは・・・・。


民主党を倒すことなんかどうでもよく、むしろ自民党に勝ってもらっては困ると思われる自民党議員の存在には、兎に角怒りを覚えます。

谷垣批判をしてる自民党議員は何を考えてるんですか?

いつも地方選挙で自民党系議員が当選すると、その直後に必ず舛添議員と与謝野議員が、マスコミの前で公然と谷垣批判をしてますよね。
最近、自民党系議員の地方選での勝利が続いてるので、危機感を感じた小沢一郎氏が
昵懇の間柄の与謝野氏や舛添氏を使って内部から自民党批判、谷垣批判をして、「谷垣総裁=頼りない」という政治的なプロパガンダをして無党派層の有権者に「自民党=頼りない」「自民党=派閥、老害」との悪いイメージを植え付けるようとしてるのだと感じます。
谷垣氏の上品さ、人の良さ、誠実さは、攻勢のときは少し物足りなく感じる方もいるのかもしれませんが、政治家で100%のリーダーなんていないはずです。
足りない部分は周りが補えばいいわけですよね?
それが組織ですよね?
しかし、一部自民党議員がまるで同じ党なのかと思えるくらいの勢いで、執行部に敵対心をあらわにしてますが、この機に権力闘争を行ってる与謝野氏、舛添氏こそが最も旧来の自民党的な体質を持った議員であると思います。
与党で圧倒的過半数を握ってた時は、政権野党的な立場の議員がいてもよかったのでしょうが、今はただの野党です。

兎に角、周囲には選挙に行って、自民党系議員に投票することこそが、将来のよりましな生活をもたらすと言い聞かせてます。

石破先生、執行部のみなさん、全力で政権奪取を勝ち取ってください。

投稿: 高校の後輩 | 2010年4月 2日 (金) 17時13分

石破様


与謝野さんらが新党を立ち上げる由、私には当然のことと思いました。

今の日本に求められているのは民主党との闘いです。国民は民主党と闘う政党を求めているのです。
本来それは自民党であるべきなのです。しかし、残念ながら谷垣総裁はそれを裏切りました。
今の自民党は、自らの敗北要因であるところの「自民党的なるもの」にいまだにとらわれており、闘う気迫を感じることができません。
結局何も反省が出来ていないということなのですね。
「自民党らしく言いたいことを言い合った」という谷垣さんの言葉、残念ながら鳩山さんの言葉と同じように空しく聞こえました。


今度の参議院選挙は民主党と闘う政党に投票します。今のところそれは自民党ではありません。

投稿: M&J | 2010年4月 2日 (金) 21時43分

与謝野氏離党。

その直後の与謝野氏、谷垣氏のお顔付きを拝見していると、離党されて良かったのではないでしょうか。

ただ、新党に鳩山弟氏が入られるのであれば、残念です。
我家では、安倍氏の郵政造反組復党と鳩山弟氏の郵政を巡る一連のゴタゴタを問題だと捕えていますから。


改革路線が良かったかと問われるなら、全面的に良いとは言い切れませんが、少なくとも郵政選挙で圧勝したのであれば、それに関する負の部分、アメリカのハゲタカファンド、地方の高齢者に与える影響等々に関して、即座に善後策を打ち出す、せめて国会でその方向性を見せる位の事をすべきだったと思っています。

それをいつまでも揉めて。


大体復党させた時点で、全く呆れました。
国民無視で筋が通らない。

しかし、これである程度すっきりしたでしょうし、何より、このタイミングで、桝添氏が、議員定数削減を明言されたのは良かったと思います。
昨今、官僚バッシングがかまびすしいのですが、そもそも最初は議員定数及び報酬の削減だったものが、いつの間にか、巧く官僚バッシングに摩り替えられていて、心底、不快に思っていました。


どこの党を応援する、とか、誰が好き、とかではないのです。
筋を通して下さい。
人間ですもの、何時だって不備はあります。
より良いもの、国益になるものを求めて、筋を通して下さい。

頑張って下さい。

このままでは、日本はとんでもない事になってしまいます。

宜しくお願い致します。

投稿: K.M. | 2010年4月 5日 (月) 09時35分

  石破政調会長殿

1「外国人地方参政権付与を断固阻止する!」石破さんの声明を頼もしく、
 嬉しく聞きました。

 ① 永い間の公明党との連立のため、党方針として慎重に対応するとしか記載されていませんでした。
 外国人参政権付与に反対する人には待望の声明でした。

 しかし、民主党は多勢を誇り、権力を持ち、ばらまきをして選挙では底固い得票も懸念されます。

 阻止するためには保守勢力(日本を誇りに思い、日本の心を大切にする)が結集する用心が必要と考えます。

 ② 隣国と友好的であることと、国民の利益、国土を守ることとは相反するものではありません。

 北朝鮮が日本にはびこることは悪くて、韓国が日本の島を買収することは良い、中国が山を買い占めることが良いとは到底思えません。

 特に中国は、日本資本が中国の土地を購入したら死刑として処刑されかねない国です。相手も見ないで「友愛」を言う首相に任せておられません。
 
2 小泉元首相の言、
 「民主党が支持率が低下しているのに、自民党の支持率が上がらないのは、自民党が飽きられてしまったからだ。党勢回復には時間がかかる」

 私は、飽きられてしまったのではなく「呆れられてしまった」と考えます。

 麻生首相と鳩山総務相が、自民党のイメ-ジダウンをもたらしました!
 ・小泉郵政改革に対する後退
 ・先代政権が実現した官の効率化計画を棚上げ

 このお二人は、自分たちは反対していた。国民も騙されて郵政民営化がなされたとの論調。国民目線をあやまり、国民をばか者呼ばわりまでした。

 民主党の事業仕分けで天下り批判をするだけで、多くの国民が喝采したのは日本の現況「お役人天国」に対する厳しい国民目線と考えます。

 仕分けの結果は私の予想通り、「自治労がパトロンの民主党には何もできない」でした。にもかかわらず不相応の評価を得ているのは、その証と考えます。

   
3 「小泉政権以前に戻れ」は、正しかったのでしょうか
 
 ① 小泉政権前は、官との関わりで言えば政官財のトライアングルの利益誘導政治と言って良いのではないでしょうか。
特に官が永らく、政治の中枢に居続けるのは他国にはないのではないのでしょう。
そういう意味で、日本を「お役人天国」にした、自民党の責任は大きいと考えます。
 
 ② 小泉首相の功績は、そのお役人天国にメスを入れました。派閥・族議員活動を抑制しました。
 確かに、規制緩和に行き過ぎがあったかも。独立法人改革、道路公団民営化は今一つでしたが、その取組姿勢は好感をもたれ、郵政民営化は成功でした。

 お役人天国を是正するには、民営化しかなく、さらにその民営化を成功させる留意点は、「分割して上場を義務づける」ことであることが明確となりました。
 個々の分野の損益、不明瞭な取引による税金のムダ使いが浮き彫りにされました。

 ③ 私は国家観は、小渕政権以前の保守回帰、対官では、少なからぬ自民党議員には非常識、国民にとっては常識の小泉政権への回帰が自民党再生の道筋と考えます。
郵政民営化に反対された議員には、どれだけ税金を垂れ流していたか、前日本郵政社長西川氏と公開討論してもらいたいものです。
  
4 民間企業では、官需の受注に関しまし て苦悶しております。

心ある経営者は社会的な責任として、談合をなくすることに腐心しています。
 日本での談合は、官主導のものが多く、天下り引き受けが前提となります。
 即ち、受注のためには「官の利益のた めに税金の横流し」の片棒をかつがざるを得なくなるのです。
 クボタの前社長は、「談合から脱却するためには事業撤退も辞さない」とも。

5 自民党は政治が本業ですので、もちろん政治から撤退するわけにはいきません。
 民主党政権のもたらす国難を阻止する使命があります。

 谷垣総裁は、
「官僚を家庭教師のようにしてきた、二世議員」と聞きますが、政権の座をから転落した今は官僚は目もくれないでしょう。官僚依存脱却のチャンスです。
「派閥を解消しましよう」との石破さんの提案にも応じない。……

 しかし、しかし、「自分が捨石になると言って総裁になった」石破さんはそれを信じると言われました。私も谷垣氏の奮起を切に期待するものです。

 言うまでもなく、麻生前首相の全てを否定し、小泉元首相の全てを肯定するものではありません。
 官との関わりについて対応を誤った。誤りに対してはリーダーに全て責任があるとする論です。

 最後に、石破政調会長におかれましては、超繁忙とのこと。日本の将来がかかってはいますが、健康が第一です。ご自愛の程よろしくお願いします。
          以上
  

投稿: 土井秀男 | 2010年4月15日 (木) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/47915520

この記事へのトラックバック一覧です: あっという間に週末です。:

« 党内騒動あれこれ、週末 | トップページ | 党首討論 »