« 太田総理 | トップページ | 徴兵制、「新党」について »

2010年3月 5日 (金)

週末に

 石破 茂 です。

 早いものでもう週末です。

 急遽決まったもので、衆議院本会議における来年度予算組み替え動議の本会議趣旨説明に立つことをお知らせできず、失礼致しました。ネット等で議事録・画像をご覧いただきましたら、またご意見を賜りたく存じます。

 子供手当てに賛成されるご意見も戴いております。
 私たちとしても、ただ反対ばかりしているわけではなく、代わるべき対案も当然提示いたします。来週にでも、概要をこのページでご紹介できれば、と考えております。

 民主党も、自民党も、あるべき姿を目指して模索が続いています。
 自民党内では「谷垣おろし」ともとられかねない動きもあるようですが、舛添氏は賢明な方ですから、そうそう軽率な動きはされないと私は確信しています。
 しかし今は平時ではなく有事なのですから、何事に対しても与党時代のような対応であってはなりません。世論に迎合するのではなく、世論に理解される手法を常に追求する事は必要です。

 民主党の友人たちからも、一体今後どうあるべきなのか、悩みともぼやきともつかない声が聞こえてきます。
 私は政治が妙に精神主義化することには反対なので、政治は最高の道徳…とまでは言いませんが、何のために政治家になったのか、それは決して己のためではないとの理念を共有する人と仕事をしたいと思っています。利権屋と夢想家だけはどうにも苦手です。

 週末から週はじめは、本日(金曜日)夕方に埼玉県東松山市、土曜日に富山県黒部市・魚津市・南砺市、日曜日に地元、月曜日に和歌山県和歌山市…へ参る予定となっています。
 一ヶ月に一日でいいからお休みが欲しいなあ…などと思いつつ、何とかこなしていきたいと思っています。

 皆様、良い週末をお過ごしくださいませ。

|

« 太田総理 | トップページ | 徴兵制、「新党」について »

コメント

お疲れ様です。
今の自民党は、やはり古い自民党体質の人間が牛耳っていると思います。しかも国民が何を望んでいるのかも察知できない人たちです。
自民党の中堅と言われる人たちは、いろんなところで情報を発信しています。
そして肌で感じ取っているんじゃないでしょうか。

今の日本にどれだけの若い世代が危機感を感じているのか。
それは20代30代の人たちのことだけでなく
これから日本を背負わなければいけない
40代の人たちもです。
そしてその人たちは、郵政民営化や小泉改革が失敗で、格差を大きくしたなんて思っていません。それは感情論でなくて、数字を分析して論理的に考えています。

小さな政府の考え方は、やはりこの国を豊かにすると考えています。
自民党は国民に迎合することはしなくてもいいと思います。
むしろ本当にこれから日本が生き残るために何が必要かを真剣に考えてください。
既得利権にがんじがらめになっている今の政治をぶっ壊してください。

政治家は利権を守ろうとするというのは
国民は周知してます。
専門家だけでなく。もっといろんな人の意見を聞いてみてください。
小泉改革は見直すべき点はあるにせよ
多くの若い世代が支持していたのです。
年金世代よりも多くの若い世代に支持される政党であってほしいです。

先生、ぜひtwitterをぜひやってみてください。あのハマコー先生もやっておられます。

投稿: yakkun | 2010年3月 5日 (金) 18時04分

利権屋と夢想家・・・真っ先に思いつくのは小沢さんと鳩山さんですかね?
東松山市に来てくださったんですね。ありがとうございます!!私の地元と山口たいめい氏の選挙区です!彼が推進した圏央道鶴ケ島と川島は今ではトラックや観光バスなどに使われています。私自身は富士急や富士サファリパークなどに行くのに使っています。関越道の東松山近くに出入口を新たに作り渋滞を緩和しようと計画しています。彼の事を旧自民党と呼ぶ人がいるかもしれません。けど地元を活性化させる。更に日本を活性化させる。これが政治家の役目だと思います。感激のあまり長文になりすみません。でも来てもらえて嬉しく感じている人は多数いると思います。ありがとうございます。

投稿: ひすい | 2010年3月 5日 (金) 19時51分

石波茂さん はじまして
m(_ _)m

あくまで 個人の意見ですが…

聞いて頂きたく…

沖縄の基地移転問題

今の時点で 国外…

さらに 日本海側防衛…

日本にとっても 悲願… かつて 誰もなしえなかったこと…


まずは 樺太の南半分からと… これはダメでしょうか?

投稿: よっしー | 2010年3月 5日 (金) 20時57分

こんばんは。
太田総理見てました。
先生のご発言の時間が短めな感じでしたが、他の方のお話を聞いておられる時の先生の表情とか反応がとってもお茶目でかわいかったですlovely

ハマコーさんが「小沢氏や鳩山氏より怪しい議員はこの中にはいない」ときっぱりおっしゃったのには何だかホッとしました(笑)

長崎県知事選の候補の方(石破先生のかつての部下だったんですね)への
「なぜ民主党を選ばれたのか」
は痛快でしたgood

ところで「利権屋」はO氏で「夢想家」はH氏のことでしょうか(笑)

投稿: 観音寺 | 2010年3月 5日 (金) 21時24分

いつもお疲れさまです。
どこへ行く日本…
どこへ行く自民党…
今は耐え忍ぶ時なのかもしれません…
石破先生のご活躍を期待しています。
良い週末をお過ごしくださいませ。

投稿: 矢野直実 | 2010年3月 5日 (金) 21時37分

大阪の西村です
本当に石破先生ご苦労様です
昨日民主党の桜井議員が与党として素晴らしい質問を与党にしてました 民主党の議員にも彼のような政治家は3割ていど居ると思います
石破先生の感じるところ共用できるところが多いのはサポーターとして当然です 本会議の予算組み換え動議ですが 文語調での論調には少し違和感を覚えました
より時間内に簡潔に仰りたかったのでしょうか 紋切り型になっていたように思いました ただ的確な論調趣旨 石破先生の怒りは伝わってきました 普天間に対するNHKでのインタビューのコメント
『括弧ベストカギ括弧とじがワーストになる』発見笑ってしまいました
にこやかで爽やかでしたよ
この笑顔を大島幹事長にもわけてあげてくださいませ(^O^)
さぁこれからが本番です 政治家石破茂 頑張ってください

投稿: 西村宏之 | 2010年3月 5日 (金) 21時40分

石破さん政治とまるきり関係ない話?をします。今回のバンクーバー五輪の事です。浅田真央は銀メダルに終わりました。キムヨナに大差をつけられました。これには理由があります。前回のトリノ五輪後にルール改定、新採点方式に変わりました。新採点方式は「高さ+距離+綺麗を跳んだ選手に基礎点と加点を付ける」というものです。跳び方にも様々あり高さはあるが距離が出ない跳び方をする選手がいます。それが浅田真央の跳び方で彼女には加点が全く付かなくなりました。そしてキムヨナ選手には加点が付くようになりました。そしてご存知かと思いますがキムヨナ選手が史上最高得点で金メダルを取りました。この得点はトリプルアクセルを二回跳びほぼ完璧に滑った男子選手よりも更に四回転を跳んだ選手よりも遥かに高得点です。ちなみにキムヨナ選手はトリプルアクセルも四回転も跳んでいません。彼女が金メダルを取った次の日の読売新聞で興味深い記事を見ました。キムヨナ選手は韓国冬季五輪招致の為のキャンペーンガールで金メダルが必須だった。キムヨナ選手金メダル計画は李大統領の「一流国家入り」の為の内閣直属のプロジェクトであった。・・・。れんほう議員が知ったら何と言うか是非知りたいと思いました。結局日本は伊藤みどり以来の一流アスリートである浅田真央の為に新採点方式に反対出来ず守れず彼女を苦しめてしまいました。トリプルアクセルを三回も成功させたのに銀メダルで終わらせてしまいました。「スポーツの延長線上に政治あり」日本はスポーツ選手にも力を入れるべきと痛感しました。どうか一考していただきたいです。

投稿: ひすい | 2010年3月 5日 (金) 22時29分

参院選前に、小沢氏、鳩山氏が辞任し、後任総理に岡田氏や、前原氏のような、クリーンなイメージのある議員が就任した場合、自民党は非常に苦しい立場になると思います。
はっきり申し上げますと、谷垣氏のままでは惨敗だと思います。
舛添氏はそういった、国民の「空気」を的確に感じることのできる政治家だと思います。(審議拒否についても同様です。)
石破さんが、自民党惨敗、壊滅の可能性まで視野に入れているのであれば、何も言うことは無いのですが。

投稿: smatsu | 2010年3月 5日 (金) 23時08分

石破さん、こんばんわ。最近虐待のニュースが毎日の様に流れています。私としては今に始まった事ではなく、原因は遡ると戦争→高度経済成長までたどり着くような気がしてます。虐待してしまう親の親の世代から関連している問題なんだと思っています。虐待してしまう親は『心の病気』なのです。そして子供が犠牲になってる。
子供手当てなんかよ児童養護施設を増やしたり、法を変えたりを先にやるべきじゃないでしょうか?子供の保護の為も勿論そうですが、子供を施設に一時入れたとしても、その間に親がちゃんと自分の事にだけ集中し、治療をすれば変われると思うのです。
これから、虐待の事件は増えると思っています。
欧米に比べ、日本はそういう分野が遅れ過ぎです。病気と認識もされてないし。真剣に考えて頂きたいです。

投稿: あおこ♪ | 2010年3月 5日 (金) 23時58分

石破先生。お疲れ様です。

大田総理への出演拝見いたしました。
私は石破先生の正論は大好きですが、正直テレビというメディアではそれが伝わっていないと思います。本当にもったいない。

テレビは所詮はバラエティです。偏向報道もされます。そんな中で先生の正論は正直埋もれてしまっています。わけのわかんない民主議員の声の大きさ、単純化、聞こえのいい精神論に霞んでしまっていると思います。

私は、決して野次らず冷静に、逃げずに議論しようとする先生の姿勢が真の政治家だと思うのですが、如何せんテレビというバラエティ向きではないと思います。

もっと国民に議論の本質を踏まえた上で先生の議論が伝わる出演先や出演方法を採った方がいいのではないかと思います。

参院選は絶対に負けられません。大勝するしか日本が生き残る道はないとまで危機感が募っています。

お休みが欲しいお気持ちは分かりますが、今は先生が頼りです。健康に気をつけながらも頑張っていただきたいと思っています。

長文・乱文で申し訳ありませんでした。

若桜

投稿: 若桜 | 2010年3月 6日 (土) 00時20分

こんばんは、ハニ~石破さん。

子供手当賛成ですか・・・。ほぅ、人夫々考えがありますが、太っ腹ですねぇ。在日外国人(対象は全世界)の母国の子供達への手当を含めての手当財源確保のために赤字国債を増やし、日本の子供達の将来の負債とすることに同意されているわけですか? 在日外国人への子供手当総額を明らかにすること、これは、政府が、納税者である日本国民に対する最低の責任であると考えます。私は、子供手当は非常に卑しい政策と思ってますが。

総理大臣が「犯罪を起こすより、党紀を守ることのほうが重要」と発言されました。日本は、テッキリ法治国家と思っていたのですが、独裁国家でしたっけ? 昨年、ハニ~石破さんも出演されていたTV番組(八場ダムの件)で「政権が変われば、法律も変わるんだよッ」と叫んでいた某ツタさん。このことだったのなら、先見の闇(否→明)あり。民主主義の基本は、面倒な手続きと法令順守だと思っていました。既に、民主主義崩壊の危険水域に突入しています。モラルハザードもひどいことなってるし。

私達国民は「お金をもらうことで失ってしまう大切なこと」に気づかなくてはいけませんね。「本当に大切なものは、目に見えないんだよ」と言ったのは星の王子さまでした・・・日本文化って、ココントコロが基本だったはずなんだけどなぁ。

またもや週末激務とのこと。
くれぐれもご自愛くださいませ。


投稿: ぱこ | 2010年3月 6日 (土) 00時37分

お久しぶりです。

僕は基本的に日本国の為に必要な所なら自分がちょっと苦しい思いをしてでもお金をその必要な所に使ってもいいと思います。しかし民主党の子供手当て。本当に必要でしょうか?生活保護でパチンコに行く親や給食費が払えるのに払わない親。そんな人達にお金をあげても同じではないでしょうか?まずそういう人間が育たないような教育をすべきではないでしょうか?竹島は日本の領土では無いとか、国旗掲揚時や国歌斉唱時に起立をしないのを当然と思っている日教組の支援を受けている民主党には無理でしょうが。 昔は生活保護とかは人様に食べさせて貰っているのが恥ずかしいから早く自分で稼ごうとかと思う人ばかりでしたが、今では貰うのは当たり前みたいになってます。これもやはり日教組の間違った教育の一面ではないかと思います。
基地問題にしてもその場ではかっこいい事をいってもよくよく考えれば国益をとても下げているのです。
総理はまさに狼少年と同じでやるやると嘘ばかりを言っていたからどれが本当の事なのかわかりません。
宇宙人の狼少年なんかに日本は任せられません。
自民党もダメなのは何がしたいか分からない所です。早く民主党を潰さなくては日本が崩壊してしまいます。

投稿: 愛媛の高校生 | 2010年3月 6日 (土) 00時39分


石破先生、お疲れ様です。

今日は、テレビ番組で石破先生を拝見出来て、
嬉しかったです。


先生のような方も、
やはりお休みは欲しいと思われるのですね。
お休みは、ゆっくり過ごされるのでしょうか。

これからも、お身体に気をつけて下さい。
応援しています。


投稿: 真知子 | 2010年3月 6日 (土) 00時47分

石破茂さま
私は直接お目にかかっているとは言え、私の個人的に好きなまた尊敬している自民党にあっては数少ない政治家のお一人です。私は先月雪の富山県へ仕事で行ってきました。
この季節、北陸自動車道(魚津寄り)で眺める立山連峰は格別です。お天気さえ恵まれれば雄姿を眺めることができます。

魚津は蜃気楼が有名ですがみたことがありません。もしお時間に余裕があれば、魚津埋没林博物館がお奨めです。2000年前の木に触れることができます。
南砺市は、やはり相倉合掌造り集落です。

投稿: メーテル | 2010年3月 6日 (土) 03時02分

初めまして
いつものご活躍楽しみにしております。
太田総理の出演も 見させて戴きました。
今の自民に欠けているのは 強いリーダーシップとカリスマ性かなと思います。
浜田先生の言う通り金がないと偉くなれないかもしれませんがw国民はバカではありません。
民主に踊らされ 亡国の道を進んで居る今こそ 旗色をはっきりと示し国民を導く自民の政治家を待望しています。
石破先生に是非とも頑張って頂きたいと思います。
一つ お願いが有るのですが 国民はTVの影響を受け易いものです。
時間の許す限りマスコミやTVにも登場し 先生の施策方針や考えを広めて下さい。
次回の参院選で民主が勝てば 国が滅びます・・・。

投稿: ZUKA1123 | 2010年3月 6日 (土) 04時03分

 こんな記事をあるところで、見かけました。(少し長くなります)

 本日2/24、在日外国人に対する子供手当てについて厚生労働省に質問し、唖然とする回答を頂きました。以下に列記します。
1.在日外国人への子供手当ての支給は行われるのか?その際の基準はあるのか?
(回答)国内に住んで税金を納めていれば分け隔てなく支給されます。永住資格者だけではなく
短期滞在者(一年でも)でも支給されます。特に審査要件はありません。
2.子供を母国に残している親にも支給されるのか?
(回答)申請すれば支給されます。
3.養子や婚外子でも支給されるのか
(回答)支給されます。
4.本人の子供であることをどうやって判断する
のか?
(回答)申請書類と子供と定期的にメール等のやり取りがあれば良い事になっています。
5.母国に子供や養子が何人いようと申請するだけで支給されるのか?
(回答)特に人数の制限はありません。
6.例えば一夫多妻制の国民で母国に何十人の子供がいると主張するだけでその人数分支給されるのか?
(回答)はい、支給されます。

7.ちなみに海外で滞在している日本人家族、子供を日本に残して海外に駐在している家族には
支給されるのか?
(回答)親が日本に住んでいませんので支給されません。
8.海外駐在の日本人には支給されず在日外国人には大盤振る舞いにふるまっているがその論拠は?
(回答)鳩山総理の友愛精神です。また日本が難民条約を締結している観点からです。
9.難民条約と在日外国人に子供手当を支給することとどう関連があるのか? 在日中国人らは
難民か?
(回答)平成22年度4月以降はとにかく支給を優先します。問題が多ければ平成23年度に支給条件の検討を行います。(まともに答えず)
9.国交が無く、国連からも制裁を受けている北朝鮮出身の国民でも同様に支給されるのか?
(回答)同様です。

10.在日外国人に対する支給についてなぜホームページや書面で事前に公表しないのか?私たちの税金の使途を事前に公表して論議するのはあたりまえではないのか?
(回答)まだ骨子の段階で正式に決まれば公表します。ご意見は賜りました。

記事ここまで

石破先生、上の記事は本当でしょうか?

これじゃあ、いくら税金があっても足りません。
国内の日本人だけに出るんだったら、国内で消費に回るから理解できるのですが、
外国人の国外の子供にも払われるのだったら、国内で消費に回りません。
日本人の大事な血税が海外に垂れ流されるだけです。
私たち日本人は、外国人のために税金を払っているわけではないんです。

汚沢やポッポなどの金の話を国会で質問をメインでされることは、大いに結構なことだと思います。
が、このようなこともたくさん取り上げていただかないと、多くの何も考えない国民は、
自分たちに大増税という形で帰ってくることも考えず、
「子供手当が出た、民主党は素晴らしい、選挙は民主党へ」
となってしまうんじゃないかなと、思うのですが。
 
 

投稿: ootak | 2010年3月 6日 (土) 06時34分

先生労基違反?ですぞ。
私なぞ、昨日来年度からの業務打ち合わせで勤務時間が週休2日が隔週になるとのことで意義をもうしたてたくらいなのですが、先生ときたら週休2日どころか休みなしじゃあないですか。まあ先生のことですからその辺のところ(移動時間とか)上手に工夫されているとは思いますが、体あっての物だね、休むことも仕事の一部と考えられまた地元に帰られたらおいしいものも補給されて日本丸の舵取りよろしくお願いいたします。
PS
昨日の佐藤議員の質疑普天間は国連基地の件読みまして、関連で佐藤議員のブログみたのですが、「国際平和協力法(案)」いわゆる「石破私案」についての記述があり

『「石破私案」は、▽目的、▽基本原則(国連決議等の有無)、▽憲法との関係(国際的な紛争の当事者とならない)、▽指定行政機関の連携確保、▽活動のメニュー、▽国会の承認(派遣の是非などへの国会の責任など)、▽武器使用など、がしっかり整理されている完成された法案。しかし、この3年半の間、海賊対処法や北朝鮮特定船舶貨物検査法案など様々な新しい要素もあり、そのへんのところを若干整理・修正するとともに、法律的なチェックも行い、立法化を進めることで、本日合意がなされた。』と紹介されていました。

またこれについて機会があったら紹介して下さい。

投稿: 因幡の白兎 | 2010年3月 6日 (土) 08時55分

私は谷垣さんを嫌いではありませんが、総裁としての谷垣さんは支持いたしません。
品格も人柄もよいのでしょうが、今、野党自民党に求めているのは、草食系のリーダーではなく戦う政治家です。
この際ですからはっきり言いますが、リベラルな思想をもった自民党議員は追い出すべきです。
正直、彼らが自民党の足を引っ張っていると思います。この機会に思想を同じくする民主党か社民党にでも移ったらいいのにと思います。
参院選に向けての戦いに、外国人参政権や夫婦別姓に賛成な候補者は立てないようにしていただきたい。
そして、選挙戦ではそれらの法案は、国を解体する法案だから反対であるということを街宣して欲しいと思います。
自民党内の外国人参政権に賛成な議員は、参院選前に離党させるべきです。
そのくらい厳しくしないと保守派の票は戻ってきませんし、選挙うんぬんよりも日本が本当に危ないと思いますよ。

投稿: 白狐 | 2010年3月 6日 (土) 10時37分

たしかにいまは日本全体にとって有事だと感じます。本物が残る時代だと…。国民に対し平易な言葉でわかりやすく説明し、一体感を持って国を盛り上げていくのが大切なんだろうとも思います。先生、応援しています!

投稿: ジン | 2010年3月 6日 (土) 10時40分

自民党は民主党より自由な発言ができるのでいいとは思うのですが、舛添議員の発言はいただけません。「せと弘幸ブログ」見てください。河野議員、鳩山議員ともども新党を作られたらいいのではないかと思います。
夏の参議院選挙何としてでも民主党に過半数をとらせないために頑張りましょう。

投稿: miwako | 2010年3月 6日 (土) 11時28分

今の日本の財政状況を考えると、私は「子供手当て」には反対です。

赤字国債で利子が付く分、今の子供達に将来、
より国の借金を背負わせることになるからです。

特に高校は義務教育ではないため、
高校の無償化は、優先度の高い政策とは思えません。


私は高校の無償化は止めて、
代わりに、少子化対策に税金を充てた方が良いと思います。

例えば「若年新婚 補助制度」。
結婚時の夫婦の平均年齢が20代前半の場合に、
3年間補助金を出す等。

社会人になって間もない時は、
家族を持つ上で、経済力が足りない面もあると思いますので、
その補助を国がしてあげるというものです。

これにより、少子化の要因として挙がっている
「晩婚化」の対策にならないかと
思ったりするのですが、どうでしょうか。

投稿: k | 2010年3月 6日 (土) 11時29分

 石破先生、お疲れ様です。
国会中継や政府の報道会見等見てますが、普天間移設案は本当に五月までに結論出せるんですかね。また、その内容もとても気になる所ですが…そして菅副総理の経済知識の疎さも気になる……
舛添参院議員はじめ一部「谷垣おろし」だの「反執行部」だの党内のことが騒がれていますが、弱冠はマスコミ偏向だと思っています。いろんなしがらみがあると思いますが、石破先生は先生なりの考えで党内をしっかりまとめてほしいと思います。
全国あちこちの地方を、短期間でかなりの距離を移動されているんですね。かなり大変かと思いますが、お体に障りない様お気をつけて、頑張って下さい。

投稿: アンタッチャブル | 2010年3月 6日 (土) 11時59分

ココ何日か物凄くがっかりです。
自分が自分がも良いですが、マスゾエ、河野、与謝野、田村等々でしゃばり過ぎ
あの時何で手を上げなかった、谷垣さんは総理にもなれないのに総裁に真っ先に手を上げた順番と言う人もいたけど違うと思う。
三勝と言うのはココまで狂わせるのかまたは選挙前のお決まりの内ゲバですかね
衆議院では麻生おろしも大敗の一因だと思ってますが、どうやら未だにボケていらっしゃるのでしょうか?

投稿: 時貞 | 2010年3月 6日 (土) 12時18分

初めまして

私は一草の根国民として、国思う議員先生や議会などへ意見書等を送信するブログを管理している者です。

記事の中に子供手当てについての記載がございましたが、私どもは現在、子供手当てが法律上何の歯止めも無い状態で外国在住の子供の分まで支給される事になろうことを懸念いたしております。そもそも、日本国の血税を外国人に支給することに国民として抵抗があります。

私が管理するブログに公開している意見書の中から抜粋してコメントを書かせて頂きます。長くなりますがよろしくお願い申し上げます。

【厚生労働省児童手当管理室での確認事項】
以下の件、数多くの国民が担当窓口へ確認をしています。
・現政権が推進する「子供手当て」は、日本人だけではなく在日外国人へも支給され、滞在期間の長短・出身国との国交の有無に関わらず同様であること
※ただし、海外に滞在している日本人親には支給されない。
・子供を母国に残した親にまで支給されること
・養子や婚外子にも支給され、子や養子の人数に制限はないこと
・その子を扶養しているか否かは、「養育の実態調査」を市町村レベルで行うこと
・該当する在外子弟が激増した場合の想定はしていない。法的に歯止めはない
・子供手当ての支給額は22年度で月額13,000円、23年度以降で月額26,000円
仮に母国に100人の養子を持つ人物に支給する年額は22年度で1,560万円、23年度以降で3,120万円
・財源は税金であるが、日本人の税金を外国人の養育のために使うのは、鳩山総理の友愛精神に基づくものであること
・子供手当てに必要とされる税金の金額は消費税に換算して数%に相当するものであろうこと
・「法の下の平等」を根拠として、犯罪者にまで支給されること
まずはこの情報のご確認をよろしくお願い申し上げます。

【外国人入国在留の専門家の意見】
・ 現在の所得税法によれば、本国にいる家族も扶養控除の対象となっており、そもそもこうした方々の納税額は大変微々たるものです。例えば、両親・妻・妻の両 親・子供3人の計8人を本国に残し、単身日本で就労して給与所得を得ている場合、他の所得控除を考慮しなくとも年収600万円であっても扶養控除だけで非 課税になる計算となり、こうして納税を回避しながら“出稼ぎ”に来ている外国人は決して少なくありません。
・しかもこの家庭に一人26,000円×3人分の「子供手当て」を支給すれば、月々78,000円が海外に送金されることになります。
(仮に上記の扶養控除が廃止になったとしても、支給する金額の方が上回ります)
日本との経済格差がある国の出身である場合、高々一人分の「子供手当て」だけの金額で、一家が生活できる場合があります。
・また、国柄によっては一夫多妻などで大変大勢の子が本国に存在する場合があります。
・戸籍制度の無い諸外国の身分関係の証明は、出生証明、婚姻証明など多くの証明書が必要となりますが、国外に扶養する子の分まで支給しようとする場合、事務を委任される市区町村の窓口は大変な混乱が予想されます。
・さらには、時として偽装書類さえあります。
・同一人物が複数の氏名、複数の生年月日を保有しているケースもあります。

【「子供手当て」を歯止め無く支給することへの反対意見】
上記の通り、「子供手当て」につきましては、日本国の外に居住する子の分まで支給しようとすると、日本国の予算を破綻するまで際限なく消化することになり、この財源を確保することは極めて困難になることは間違いありません。
そもそも、日本国内に居住する外国人にさえ支給してよい物かどうかの議論がなされない事に大いなる疑問を抱き、著しい抵抗を感じます。

「子供手当て」を歯止め無く支給すれば、海外に日本の血税を流出させるだけの制度となり、本来の日本における経済効果の期待には全くつながらないことは明白です。

「養育の実態調査」に伴う事務コストだけを勘案しても、支給を担当する地方自治体の費用負担は甚大です。

「子供手当て」という日本国の巨額の財源を必要とする問題において様々な角度から検討する事は重要です。
石破先生ならびに自民党議員の皆様の良識的なご判断を切望し、この問題についてのご検討を伏してお願い申し上げます。

また、コメント欄をご訪問の皆様も本件につきまして周知拡散を頂きたくよろしくお願い申し上げます。

投稿: しーたろう | 2010年3月 6日 (土) 14時45分

こんにちは。
個人的には、現在民主党支持です!
子供のいる私達には子ども手当が凄く助かります。夫の仕事も無く、現在妊娠中ということもあり将来がスゴく不安です。高血圧症でいつ入院になってもおかしくなく認可保育所の手続きはしたもののボツ!(泣)
子どもを預かってくれる人もいなくて…不安で不安で。
こんな状況で少子化だから子ども増やす事は困難ですょ!
毎日が苦しく大変です!私は今回で子どもは最後です。もう少し、理解ある自民党さんなら以前のように支持すると思います
石破さん頑張ってるの見てますよ。わかりやすい口調で伝えてくれるのが嬉しいです。頑張って下さい。

投稿: りきmama | 2010年3月 6日 (土) 15時27分

休みは必要だと思います、できたら週に一度は休んで下さい。
石破さんのような有能な方が体を壊してしまったらかなしいです。

自民党のこれからの政策期待して待っています。
頑張ってください。でも休んで下さい、、

投稿: しま | 2010年3月 6日 (土) 15時50分

道徳と政治の分離を聞きまして、非常に安心致しました。自民党の要項を拝読させて頂くと、精神主義に偏重した保守主義ならぬ「復古主義」派のトーンが強く感じたためです。あの文書は、党内の争いがまざまざと現れていると思います。そうであるから、石茂先生のような節度をわきまえる方が自民党の本流になり、自民党を活気付け日本を活気付けて頂きたく思います。今後も引き続き応援させて頂きます。

投稿: 西山晃平 | 2010年3月 6日 (土) 17時53分

こんちゃっす
詳しく知る人はどうだかわかりませぬ。民主推進の政策であれですが、
授業料無償化は世界の常識らしいっすね・子供手当ても似たようなものらしいです。が今の国内は言わずと財政危機、まず打つべき時期が的外れ。
憲法うんぬん法律論でこの潰しは出来そうですが、
日本人・国籍・国民と考慮し国民感情にも配慮させて廃案に追い込むのが妥当かと。列島・国体ありきで安全・平和です。ここ外国勢力と似ている者らの主張やらが政策にも影響している風に感じる。
物凄く良い機会でもあり、ピンチですね。日本国という国のあり方さえ今後の運命をって思います。日本はまだ準備すらできてませぬ。急激な民族意識が危なく働く裏目に出るような子供手当て・授業料無償化は今は避けたい。まず世論で景気は気から、株価を含め金がどうやれば回るのかは難題中の難題かと思えますが、党を超えてよろしく、これが民意かと思えます。わけわかめの政策で選挙して勝つことよりまず母体日本の建て直しよろしく。あと一つ
国民と外国勢力とそう思しき似たる者らが対等ですと日本人は立場を失います、国民との区別・線引きはよろしく。美味しいところだけ・・は日本の損。

投稿: らっきょう | 2010年3月 6日 (土) 21時09分

応援しています。民主党のうそくさい正義感、思いつき政策、責任感無し、その場しのぎ、逆切れ、国益無視、あげれば切りがないですが、ずっと民主党嫌いです。絶対倒してください。

投稿: 松島孝雄 | 2010年3月 6日 (土) 21時34分

本当に出て行く人は、なにも言わず、ある日突然出て行くものですよね。
夫婦げんかも、文句を言うのは、別れると脅すのは、話し合う余地を模索しているからですよね。
言いたいことを言う自民党は、物言える集団である証拠かと理解しております・
また、お休みなく活動ご苦労様です。
介護をしている家庭、ベビーのいる家庭も365日休みなしです。
働かなくても余録で暮らせる人はともかく、天皇陛下もお休みなくおつとめされておりますので、自らに課された使命のもとに人間は活動するものなのかもしれません。

投稿: 0子 | 2010年3月 6日 (土) 22時24分

かなりのハードスケジュールですね。

石破先生は自民党再生には最も重要な人材の一人です。

お身体に十分気をつけて下さい。

投稿: 石破先生を総裁に! | 2010年3月 6日 (土) 23時30分

石破先生お疲れ様です。

私は現在24歳の男です。
石破先生の取り組みを各媒体から拝見しておりますが、そうしてるうちに最近私の中で変わったことがあります。
それは、これからの国を担っていく、受け継いでいくのは私達だという自覚と、将来生まれくる子供たちに胸を張れるような国を残したいという思いが生まれたことです。

石破先生のように真っ直ぐ一本筋が通り、正しいことを見極め、常に国が良い方へ向くように考え行動してらっしゃる人がいるということを知り、このまま先人たちに頼っているようではダメだ!自分たちがやらないと!という認識に変わりました。

私は石破先生こそ本物の政治家だと信じます。

これからもずっと応援し続けますので、どうぞお身体に気を付けて頑張って下さい。

石破先生を見習い私も私のやるべきことを頑張ります!

投稿: わたりょ | 2010年3月 7日 (日) 00時36分

石破様、

日本の政治はどうなってしまったのでしょうか…???
ここ半年近くの鳩山政権を見てきて、一番最悪な考え方(複雑思考)を持っておられる方が首相に成った事が全てにおいての間違いだと言わざるをえません。 責任能力もなく、リーダーシップもなく只’国民の幸せのため、命を守る’を強調していらっしゃいます。 確かにそれはある意味では間違いではないでしょうが、それは言おうと思ったら誰でもが簡単に言える言葉、いわゆる’出まかせ’とも取れるような軽い言葉に聞こえます。
日本の行方が危うく成ってきている昨今、特に鳩山政権になってからは、あっちからもこっちからも不安の声が強くなっているのが肌で感じるようになって来ています。
そんな状態を考えたら、一国の首相としたら、背筋を伸ばし国民を不安から払拭するような毅然とした態度を取るのが責務ではないでしょうか?
ちっともお若くない首相(63歳)、この年齢まで政治に携わってきたにも拘らずまったく知識(常識)が欠乏している方だと、いくつかの国会質疑動画を見て呆れています。 

今日は動画にて、自民党の佐藤正久氏(参議院)の普天間関連問題、国会質疑を見ましたが、鳩山首相を始めとし、民主党や社民党はもっと広い観点から物事を決めないと大変になるという危機感が湧きました。 日米同盟を解消する気でいるのか?と感じ受けてしまいました。
日本国の未来にとって大変重要な問題だと思っています。

ネットニュースでは:-
【大島氏、5月未決着なら退陣を=普天間、鳩山首相「覚悟持って臨む」】
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2010030600246

>「鳩山由紀夫首相は結論を5月までにまとめると言っている。完全に解決しなければ、退陣してもらわなければならない」と述べ、5月までに決着しなければ首相の退陣を要求する考えを明らかにした。同党幹部が普天間問題で首相退陣を求めるのは初めて。>

いつまでも決めず、全国民に不安を強いるような鳩山首相には、毅然とした強気の態度で臨む以外方法はないと思いますので、はっきりと意思表示をされたことは大変良い事だと思いました。
兎に角、今は国民がしっかりしないといけない時に来ています。


今の自民党の全ての議員さんたちは、苦しくても一丸と成って国のために夫々の得意分野を国民に示しながら闘って欲しいと思っています。 
知っている限り谷垣さんも石破さんも土日も返上して地方での講演や街頭演説を行っていられるのを見て、精一杯頑張っているのが見えるだけに、批判を受ける理由など全く有りません。 それに大島幹事長も同じです。 
昨年の自民党の惨敗を考えたら、執行部の方達に批判できる状態ではないと思っています。
いくら枡添氏でも与謝野氏でもご自分達が自民党に誇りを感じているのならば、精一杯全員で闘って欲しいと思っています。
今のこの状態で何が良いかなど誰にも答えが出るわけではないのかもしれません。
出来る範囲内でやる以外ないですし、国民にも同じ間違い?を決してして欲しく有りません。
今が良ければ良いではなく、もっと広く深く考えれば、国の力も少しづつ上ってくると思います。上るのが感じられれば、希望も持てる世の中に成るのではないでしょうか?

これから季節も良くなります。
私は自民党の皆様そして良識ある国民の皆様にも自然の美しい春が訪れると信じています。

投稿: 原田 | 2010年3月 7日 (日) 00時54分

石破先生へ
毎日の活動お疲れ様です。
与党は日本をどうしたいのでしょう?
政治には全く関心もなく
過ごしてた日々でしたが現政権になり
不安と怒りの毎日です。
自民党はどうなってるのでしょう?
何が何でも自民党復活してください!

先日の本会議での石破先生完璧でした。
(すごくカッコよかった!)
たくさんお伝えしたい思いがありますが
本当に日本が滅ぼされる前に
一丸となりこの国を守ってください。

投稿: yoshimi | 2010年3月 7日 (日) 05時20分

こんにちは、石破さん。
いつも遊説お疲れ様です。

今回の与謝野氏による「谷垣降ろし」報道には目を疑いました。
自民党内部のもめごとを露出させるのは得策ではありません。

国民も民主党の危うさに気付き始め、着実に支持率は低下しているのに
なぜ、この期に及んでまだ自民党は人事などにこだわるのか残念です。
外国人参政権や夫婦別姓などの極めて危険な法案が立法されるかどうかの
この瀬戸際にあっては、党首が誰が良い悪いなどということは
選挙後にしてもらいたいと怒りを禁じえません。
来る参院選は、自民党vs民主党という党対決になるはずで、
離党、新党などは言語道断、票を割るようなことは決してしてはならないのです。
(ただし、売国奴は離党して良し)

少し熱くなりすぎてしまって申し訳ありません。
なにがなんでも自民党に与党へと返り咲いて欲しいので
一言コメントいたしました。

民主党は順調に自滅中です。
自民党に失点なければ、このまま勝てます。
先ず勝たなければ、野党党首の適性など誰も関知しないでしょう。

投稿: 元勤労者 | 2010年3月 7日 (日) 10時48分

 「ムダがなくなることは未来永劫こない」と聞いて、ほっとしました。人間が行う限り、ムダがなくなることはなく、常にムダが生じることを前提に評価したり、再計画し続けるのが重要だと日頃思っているからです。

投稿: 社会保障から経済成長できないか | 2010年3月 7日 (日) 12時45分

石破さんへ
私の好きな番組、たかじんのそこまで言って委員会に、本日、田村耕太郎氏が出演しておりました。
MCの辛坊さんは、鳥取県米子市生まれ、
委員長のたかじんさんは、他番組で石破さんを評価されていました。
是非石破さんも、時間を作り、出演してください。
石破さんが出演されると、人気番組ですから、関西を中心に、自民党の支持率も少しは回復すると思います。

投稿: 砂丘山猫 | 2010年3月 7日 (日) 14時40分

雨の中 ご苦労様です
偶然ですが石破先生とお話出来て嬉しかったです
御体に気を付けて
頑張ってください

投稿: 青バス運転手です | 2010年3月 7日 (日) 14時50分

石破さん、お疲れ様です。
石破さんの誠実なお人柄は、このブログによく現れていますね。
敬意を表したいと思います。
他の自民党さんの議員さんとは会話をしている感じがしません。

少子化対策のメニュ期待しています。
日本全体が「準限界集落」化するほどの危機的状態かと思います。
その認識を是非お示し下さい。
1.3兆円の内数では少々納得いきません。

みんなの党さんもマニフェストでは民主党以上のこども手当て、子育て支援を提示しながら、最近は代表がこども手当てを選挙目当てのバラマキと批判する有様です。
政党が誠実さを失うとおしまいでしょう。

是非、石破さんには、誠実でいて頂きたいですが、再々申し上げますが誠実な論客だけではしょうがありません。
実現力はやはり豪腕かと思います。
石破さん、最近腕っぷしが強いなあと、そういう姿を是非見せて下さい。

投稿: レイモンド井上 | 2010年3月 7日 (日) 16時33分

民主の子供手当てですがおかしくはないですか?

国内に住んで税金を納めていれば分け隔てなく支給されます。永住資格者だけではなく
短期滞在者(一年でも)でも支給されます。特に審査要件はありません。
子供を母国に残している親にも申請すれば支給されます.。
との事ですがこれは事実でしょうか?

○○の国から日本に居る知人を頼って親が入国し、祖国に居るだろう子供がが証明されずとも支給対象ですか?生活水準が低くて数十万もあれば家がたつような祖国を持った外国人なら組織が相当数たこ部屋みたいなところで最低限の生活させて、上米はねます的なビジネス思い付きますよね?
不公平で悪用されかねずですよね。何とかならないの?

投稿: らっきょう | 2010年3月 7日 (日) 17時45分

事実かどうかは知らないが以下が本当なら
これって・・・

1.在日外国人への子供手当ての支給は行われるのか?その際の基準はあるのか?
(回答)国内に住んで税金を納めていれば分け隔てなく支給されます。永住資格者だけではなく
短期滞在者(一年でも)でも支給されます。特に審査要件はありません。
2.子供を母国に残している親にも支給されるのか?
(回答)申請すれば支給されます。
3.養子や婚外子でも支給されるのか
(回答)支給されます。
4.本人の子供であることをどうやって判断する
のか?
(回答)申請書類と子供と定期的にメール等のやり取りがあれば良い事になっています。
5.母国に子供や養子が何人いようと申請するだけで支給されるのか?
(回答)特に人数の制限はありません。
6.例えば一夫多妻制の国民で母国に何十人の子供がいると主張するだけでその人数分支給されるのか?
(回答)はい、支給されます。
7.ちなみに海外で滞在している日本人家族、子供を日本に残して海外に駐在している家族には
支給されるのか?
(回答)親が日本に住んでいませんので支給されません。
8.海外駐在の日本人には支給されず在日外国人には大盤振る舞いにふるまっているがその論拠は?
(回答)鳩山総理の友愛精神です。また日本が難民条約を締結している観点からです。
9.難民条約と在日外国人に子供手当を支給することとどう関連があるのか? 在日中国人らは
難民か?
(回答)平成22年度4月以降はとにかく支給を優先します。問題が多ければ平成23年度に支給条件の検討を行います。(まともに答えず)
9.国交が無く、国連からも制裁を受けている北朝鮮出身の国民でも同様に支給されるのか?
(回答)同様です。
10.在日外国人に対する支給についてなぜホームページや書面で事前に公表しないのか?私たちの税金の使途を事前に公表して論議するのはあたりまえではないのか?
(回答)まだ骨子の段階で正式に決まれば公表します。ご意見は賜りました。
..

以上
皆様、日本人には厳しい条件が課されていようとしているのに在日外国人には野放図に支給されようとしています。犯罪者や犯罪歴のある者も含まれて いるようです。明らかに外国人参政権、移民一千万促進成立を見据えた環境づくりと言えます。皆様もどんどん厚生労働省に電凸し、確認してください。これを ソースとして拡散していきましょう。

連絡先
厚生労働省 代表 03-5253-1111
「子供手当てについての問い合わせ」と言えば
担当者(児童手当管理室)が話してくれます。

投稿: らっきょう | 2010年3月 7日 (日) 17時53分

石破先生、いつも我が国の為にご尽力頂き、ありがとうございます。
このコメントは非公開にして頂けましたら幸いです。
このところ、漸くマスコミも民主盗の支持率低下を誤魔化せなくなって来ているようで、とても喜ばしい事と思います。
しかし、その一方で、与謝野先生や舛添が自民党の結束の乱れがあるのかと誤解させるような言動をしており、それを逐一、マスコミが喜んで取り上げており(マスコミは民主盗応援団だから)、胸が痛みます。
与謝野先生は先の国会質疑で見事な追及を披露しておられたので、今回、ニュースで取り上げられた発言には特にショックを受けました。
また、先の衆議院選挙のようなゴタゴタが繰り返されるのかと思うと心配でなりません。
どうか、党内一致団結して、自民党の先生方の誰一人として、マスコミに利用されるような言動は行わないでいて欲しいと切に願います。
石破先生にこのようなコメントを送るのは筋違いなのかな・・・とも思いましたが、心配で堪らず、つい、コメントを送ってしまった次第です。
自民党の政権奪還、心から願っております。
ご多忙の折、どうぞ、お体には呉々もお気をつけ下さい。
先生と自民党の今後のご発展とご健勝を心からお祈り申し上げます。
敬具

投稿: 菖蒲(namae.www) | 2010年3月 7日 (日) 18時02分

きょう(7日)のNHKニュースを見ていたら、北沢防衛大臣が「自民党も批判ばかりしていないで、いい考えを出して欲しい」と、普天間問題を語っていましたが、現行案を白紙に戻してしまった政権が、野党、それも現行案を遂行しようとしていた自民党に協力を求めるのは、筋違いというもの。北沢氏の発言は一見、もっともらしいけど、大きく矛盾しています。この矛盾は追及すべきです。仮に意見を求められたら、現行案を示せばいいわけですし・・・いずれにしても、沖縄の同意を得るのは難しいでしょうが・・・。

投稿: 大倉克敏 | 2010年3月 7日 (日) 20時12分

児童虐待が最近話題になっていますが、

自民党は児相が警察と同行介入できるように法案出したが、民主党が反対して成立できなかった。

ってニュースで報道されてたのですが本当ですか?


投稿: くまくま | 2010年3月 7日 (日) 22時36分


ブログを拝見させていただいています。
自分は正直今の民主党には納得いきません。

申し訳ありませんが、政権交代前の自民党はいろいろ問題がありましたね・・・

それを毎回野党だった民主党が批判してきた。
まるでそんなこと政治の中ではしてはならないし、ありえないっというような感じで・・・

しかし、政権交代した今。

選挙の時のあのマニュフェストはなんだったのか、お金の問題、外交問題・・・
結局は民主党も自民党と同じ・・・いえ、それ以上に悪いこととでも言いましょうか、そのようなことをしているように思えます。

私はこう思うのです。
もしかしたら、この政権交代は自民党が再生するためのものではないのかと。

先に進んでいくだけでなく、振り返るための機会ではないのかと。

私は石破先生はそれにきづいていらっしゃるとおもいます。

今度選挙がありますよね。。。

頑張ってください。

自分はどんなときでも石破先生を応援しています。


長文、身勝手な言葉等失礼しました

投稿: 学生 | 2010年3月 7日 (日) 23時05分

石破先生はじめまして。私は、県内在住の21歳の学生です。衆議院での先生の趣旨弁明をネットで拝見させていただきました。大変深い感銘を受け、石破先生が鳥取の議員であること、自分が鳥取県民であることを誇りに思います。私は、失礼にあたるかもしれませんが、政治について、政権がたびたび交代することで政治の腐敗を防ぎ、政治家がより良い日本国を作るために法案や政策論で高いレベルで審議されるのではないかと考えています。それ故に今回の政権交代は、ある意味で良かったのではないかと考えていました(選挙時には自民支持でしたが)。しかしながら、国会における民主党の答弁、予算、政策案をみると本当に危機感を募らせずにはいられません。過去に「ねじれ国会」と揶揄された状態になろうともぜひ参院選は自民党に大勝していただきたいです。さて、舛添先生の動きであるとか、「谷垣おろし」のような動きが報道され私は多少心配しております。過去の総裁選に出馬された際にTV番組などでの谷垣総裁お話などをみると大変真摯な方だなという印象を受けました。今後、総裁のもと一枚岩となった自民党の姿を見せていただきたいと思います。もし、今の谷垣体制に何かしら問題があるのであれば、その際は石破先生にご活躍していただけたらとさしでがましいですが、そう考えています。最後に今後の先生のますますのご健勝と政界での活躍をお祈り申し上げています。初めてのコメントで長くなって申し訳ありませんでした。

投稿: you | 2010年3月 7日 (日) 23時11分

今しばらくは苦しい時が続きますが、忍耐強く為すべき事を為し続ける事が重要だと考えます。
色々と不安を募らせて執行部に不満を言ってくる議員もいるでしょうが、冷静さを維持するようにさとされる事が肝要でしょう。
こういう時にこそ、しばし瞑目して、硫黄島で敢闘為された栗林忠道閣下と皇軍の御英霊に祈りを捧げて、その尊い御志を自らのものと一体となして、自らの心を鎮めて、逆賊小沢一郎を一歩一歩追い詰めて行く事が我々の使命であり皇恩に報いる道であると懇々と諭して頂ければ有り難いです。
今、小沢一郎は最大の危機に直面しつつあります。
こういう時に自民党の有志が一丸となって、逆賊を仕留めるべく、私心を捨てて、猛然と攻め込んでください。
体調を崩されないように充分にお気をつけになられながら。

投稿: 山口健二 | 2010年3月 7日 (日) 23時43分

石破先生、こんばんは。

大田総理、見ました。
先生の理路整然とする発言に、あの野村夫人が「もっと強く言わなきゃだめよ」とダメ押ししたのには、笑ってしまいました。

いつもと違いリラックスしてる先生の笑顔は、国民に好感を持たれたと思います。

それにしても、生方さんは恐い顔になりましたね。民主党も支持率が下がり、大変なのでしょうが、もともと強面の小沢さんと同じように、鳩山総理、岡田外相も人相が悪くなりました。

実は石破先生も防衛大臣の時は、恐そうな人だなとちょっと敬遠していたのですが・・・私のような政治に疎い主婦にも、政治、防衛問題を非常に分かりやすく説明してくれて、日本の将来を真摯に考えてくれる本物の政治家だと感じ、今は応援する気になりました。

今朝の新聞に「政治屋は次の選挙しか考えない。政治家は次の世代を考える」と載っていましたが、バラマキばかりして、選挙で勝つことばかり考えてる民主党は政治屋ですね。

国民が嫌っている消費税上げることを、今日、日曜討論で与謝野さんは「民主党だけに責任を押し付けるつもりはない。与野党挙げて、取り上げるべきだ」と発言されていました。先生や与謝野さんは、真の政治家だと思います。

社説で、現行の消費税を福祉目的のみに使う「社会保障税」とし、税率を引き上げることによって、財源を確保すべきだ載っていました。全くその通りです。
それを年金等、社会保障費に充てるのなら、国民も納得するのではないかと・・・。

普天間基地移設も相変わらず迷走してますが、大島幹事長が「解決できなかったら、即退陣してもらう」と言われてました。

全くその通りなのですが。最近の鳩山総理を見てると、目がうつろで無気力というか、自分の総理辞任と引き換えに、名護市に移設を承知してもらう魂胆なのではないかと推測しています。
それを自民党が要求するから退陣するとか言って、自分の過ちを認めるどころか、自民党を悪者にして、国民の同情を買う、狡猾さを感じます。
自民党も、民主党の思う壺にならないよう気を付けてください。

先生の主張される通り、日本の防衛上、名護市移設は必要なことなのですので、自民党も、消費税と同様、民主党に協力して取り組んでほしいなと思います。

そうすれば、国民は、心が広い自民党を見直すのではないかと・・・舛添さんも、与謝野さんもご不満はいろいろあると思いますが、自民党に踏みとどまってほしいと切に祈っています。

応援しています。
頑張ってくださいね。

投稿: 万葉 | 2010年3月 8日 (月) 00時06分

今までの売国法案を束ねた「外国人住民基本法案」が、今国会に請願という形で受理されています。

この「外国人住民基本法案」が成立してしまうと、犯罪者でも不法滞在者でも5年間日本に居住すれば、何と「例外なく日本国籍を付与」する事になります。
すると、当然、参政権も被参政権も、国政レベルで与えられる訳です。


第174回国会 これから付託される予定の請願
外国人住民基本法の制定に関する請願

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/seigan/174/mifutaku/mi1740324.htm

新件番号 324  署名者数(計) 1,034
受理番号 324  受理年月日 H22.2.26
紹介議員 山内 徳信  会派 社民


こちらもご覧下さい。

博士の独り言 闇法案「外国人住民基本法」 2010/03/07(日) 21:30:14

http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-3241.html

ブログ中段下部に、アンケートがあります。

【外国人住民基本法に対する賛否をお伺いします。】
(投票期間 : 2010年03月07日~2010年04月30日)


党内の騒動に気を取られている場合でしょうか?

投稿: 自民党支持者 | 2010年3月 8日 (月) 01時01分

お疲れ様です。
本会議趣旨説明、拝見いたしました。
胸が熱くなりました。
国会議員の方々はみな連日与党、野党の答弁を聞いて国会に臨まれているのですよね。
私は与党の議員の方々が石破さんを初めとする野党に賛同されないのが不思議です。
悩み、ぼやかれている民主党の方とありますが。
このような異常な状態を黙認されている地点で、すみません失望です。
だって、私達とは違うでしょう?
偏向した報道や不自由な状態にいる訳ではない。
審議する予算や法案の趣旨や意味はちゃんと分かって今の状態な訳ですよね。野次も含めて。

子ども手当てにしても。賛同する方がいるとの事ですが、石破さんはどう思われますか?
おそらく殆どの方は、子ども手当てが支給されるのかどうかと財源位しか興味がないのではないでしょうか?

普通に考えて、所得制限がなく受給資格者の幅の広さを知っていれば殆どの人が反対しませんか?
控除も廃止されるものがあります。
知らないから賛成している人とか、非常に多いのではないでしょうか。
これは他の法案にも言えます。

40代以上の男性や主婦層の方々は、
殆ど新聞や朝、夕のニュースなどで世の中を見ているようです。
メディアの論調は自民に逆風ですから支持率には結びつきません。
国民にも何か比較できる資料などあればよいかも知れませんね。
夫婦別姓にひとつにしても、実施となればかなりのコストがかかるでしょう?
それに遺産相続にも係わるんでしたね?

舛添さんや与謝野さんの発言がマスコミで流れています。
自民党の不協和音、谷垣総裁の求心力等々でネガティブキャンペーン始まりそうです。
うんざりです。

連日、お休みがないそうで体調にはくれぐれもお気をつけ下さい。
これって静かな戦争ですよね。
長文失礼しました。応援しています。

投稿: たけ | 2010年3月 8日 (月) 02時07分

何度も悪いですが、関東TVでは放送しないらしいよ。子供手当て阻止よろしく

たかじんのそこまで言って委員会の勝谷氏のやりとりらしいが・・・

外国人家庭にも子供手当てが支給されるってのはデマだと思っていたが
数日前から気になっていた。
先日、役所の児童福祉課で聞いてきた。
外国人にも子供手当がでるってのは本当だった。
永住外国人、特別永住外国人(所謂在日朝鮮人)のみならず出稼ぎ労働者家族にもでるとのこと。
しかも、子供が日本にいなくてもOK。本国に養う子供が居ればOK.もちろん養子でもOK.

役所の担当のねえちゃんに聞いた。
Q ブラジルやペルーに子供を残してるってどないして確認しまんねん?
 中国人の十八番、書類偽造にはどないに対処すんねん?
A わたしたちがチェックします。
Q 公費でペルーやブラジルまで調べにいくのか?中国人蛇頭の偽造が見破れまんのか?   
A  ・・・・・・・・・・・
Q 支給した子供手当分は当該国政府に請求しまんのか?
A しません

191 :文責・名無しさん:2010/03/07(日) 21:50:51 ID:VSADOvpc0
勝谷氏の外国に何人の子供がいようがすべて支給されるは
真実です。これから、日本人は思い税をかけられ
逆差別が始まります。これ東京には流れないし
民主にとっては痛くも痒くも無いかも、しかし、騒ぎになったら
どうなるかな?6月から支給開始だよね、もう手遅れ?

投稿: らっきょう | 2010年3月 8日 (月) 02時49分

石破先生お疲れ様です。
身を削られての激務、本当に大変だろうと思います。
この大事な局面にきて、自民党の長所でもあり短所でもある「自由さ」が出てきたような気がしております。

先の麻生政権末期でも起こった現象ですが、とかく自民党には自由がある。
それを受けて谷垣総裁へのネガキャンが始まりましたね。
確かに党首討論ではあの理屈の通じない夢想屋総理にケムに撒かれたようなトリミング報道をされておりましたが、短い時間の中で必死に(多少上品な気もしましたが)戦っておられました。僕にはそう伝わりました。

民主のような独裁体質を持たない代わりに、すぐにお互いが覇権を取ろうと走ってしまう。TVには格好のエサです。
だからこその「みんなでやろうぜ」なんだろうと思っております。

与謝野さんのように、ずっと政治の中枢で政策に奔走しておられた方にとって、この国会の惨状は拷問と等しいのではないでしょうか。
経済教科書を10ページしか読んでいない活動家が財務相。あの夏以来何度言ったかわからないけど、本当に怖いです。

私は谷垣総裁は今必要な方だと思います。
絵的に民衆の好きな「ボケ庄屋をこてんぱんに叩きのめす親分」はムリですが、そのためにコワモテ大島、カミソリ石破がいるのです。
応援しています。

投稿: 八郎 | 2010年3月 8日 (月) 12時58分

子供手当てなのですが、他コメントにも書かれている通り、このザル法を悪用すれば億は稼げますよね?在日ヤクザ達はもうすでに着手しているのではないでしょうか?そのお金は国民の税金、反日民主党政権は日本人を何だと思っているのでしょうか?
「外国に単身赴任で日本に子供がいる = 手当なし。日本に出稼ぎにきて外国に子供がいる = 手当満額」とかどこまで民主党は日本人を冷遇するのですか?
是非、その点、石破さんにつっこんでもらいたいです!
あと、近所のおばさんが石破さんはオシャレな眼鏡を掛けるともっと支持されると言ってました。実践してください!応援してます!

投稿: まも | 2010年3月 8日 (月) 16時20分

私の周りでは、自民党が政権党に戻ったら徴兵制が復活する、と思っている人がまだ複数人いました。中には「本当に誤報道なら、もっと強く抗議するはず。オフレコでうっかり本音を漏らしてしまったというだけなのではないか」などと言う人もいました。
下手に話を蒸し返しても逆効果なので難しいところですが、何かしらの対応はなさったほうがいいと思います。

投稿: poni | 2010年3月 8日 (月) 18時06分

砂丘山猫(猫とみえるのですがいいですか)さん
とういくらいで、鳥取県東部出身の方とおみうけするんですがまちがっていたらごめんなさい。
私もたかじんのそこまでいって委員会よく見ております。辛坊さんは米子出身のかたでしたか。
三宅先生の切り口もいいですね。ほんと先生もぜひ出演してみられてはどうでしょうか。
昨日は、田母神氏も出演されていましたが、先生は田母神氏についてはどう考えられていますか。私は一目おいてみているのですが。
田村氏については、以前のべさせてもらいましたが、自民党で選ばれたのであれば、時期選挙までは少なくとも無所属でいるべきだと思うのです。入れてくださった方の了解を得たんかということです。

投稿: 因幡の白兎 | 2010年3月 8日 (月) 19時07分

石破さん 本当にお疲れ様です。普天間基地問題についてです。今の与党は何も予習 復習といったものしてないのですね。国民新党が主張してる陸上案などず~っと昔に自民党はやってますって 幾つもの案の中で騒音 安全を考慮して 自民現案になったはず。十年余りかけて 沖縄の人々には申し訳ないけど いやいや納得していただけた。その現状に目を向けず 言い方が悪いが 寝た子を起こしてしまった。そして5月末でに沖縄の住民の方々に納得して頂く。絶対無理 納得する訳ない。行き当たりバッタリの民主 ほんと 全てに置いて 後付けの言い訳ばっかり 事が起こってからでは遅い。言い訳政治はやめろ! 乱文で失礼しました。

投稿: 桃太郎 | 2010年3月 8日 (月) 19時33分

こども手当は国にとって損か得か?ということで粗っぽい計算をしてみます。

現在の現役:老齢人口比率はほぼ3:1ですが、2055年頃には1:1程度になると推計されています。
ということは、非常に大雑把ですが、現役の負担は今の3倍になると予想できる訳です。
現在の人口ピラミッドで言えば、スウェーデンと日本は非常に良くにています。
福祉ニーズは、およそ、どこの国においても同等であると言われています。
要するに税金で払うか、現金で払うか、払えなくて諦めるかの違いだけと言えます。
であれば、人口ピラミッドの似ているスウェーデンと日本の総福祉ニーズはほぼ同等と言えるでしょう。
スウェーデンの消費税25%はほぼ福祉目的ですから、総福祉ニーズを消費税換算すると25%と言えるでしょう。
ということは、日本の総福祉ニーズの消費税換算も25%と言っても当たらずとも遠からずだと思います。
さて、2055年ですが、現役の負担は今の3倍になるのですから、2055年の総福祉ニーズを消費税換算すると75%になってしまいます。
とても住めない国です。
こども手当は消費税で2%相当です。
今、2%を負担するか、将来世代に75%の負担を負わせるか、大雑把に言ってそういうことではないでしょうか?
恐らく当たらずとも遠からずの計算かと思います。

政府が行うリスクマネジメントと民間で各自行うリスクマネジメントとどちらがコストパフォーマンスが良いかというと、リーマンショックを例に挙げるまでもなく政府のリスクマネジメントが明らかに効率が良いのです。
小さな政府が良いというのは幻想で、予想されるリスクに効率よく対応できる政府が良いということではありませんか?
http://www.dir.co.jp/publicity/column/091005.html
少子化高齢化もどれ程のリスクと考えているかによって対応が異なるでしょう。
しかし、どの人口学者も口を揃えるのは、日本の少子高齢化は「人類史上類を見ない」程深刻なのです。
こども手当5.3兆円で済むなら、非常にお得な話しではありませんでしょうか?

投稿: レイモンド井上 | 2010年3月 8日 (月) 19時52分

平沼プラス石破プラス桝添で何故 新党を結成できないのだろうか? 落ち目の鳩山、小澤批判の声を汲み取り、健全保守新党を造るのはこの組み合わせしかない。 日本の国益、国力の毀損を喜ぶのは中国、北鮮とそれに阿る国内勢力だけである。 小澤の忠僕たる輿石、山岡の日頃の言動を見ていると、国政を担う資質、学識、識見に欠けること甚だしい、小澤自身が資格無しとして福田との大連立を目掛けたのでは無かったのか? 石破さん 回天の志を忘れずに!!!

投稿: 声無き声 | 2010年3月 8日 (月) 22時53分

石破先生:

日々、お疲れ様です。
まずは、体が大事、どうぞ十分にご自愛してください。

私はぜひとも自民党に頑張っていただきたいと思っておりますが、確かに今のままでは次の選挙も難しいと思います。もっと戦略を練っていただきたい。
谷垣総裁はりっぱな方だと思いますが、いろいろな人が指摘するように押し出しが弱いことは否めません。といって、ここで谷垣降ろしを進めても、イメージをさらに悪くするだけだと思います。そういう自民党にはみんなうんざりしておりますから。

自民党の支持率が上がらないのは「新しくなった」イメージが全くないからです。
そこで、どうでしょう、総裁はそのままで、そのすぐ下に、弁の立つ、見栄えのする、若手・中堅・ベテランを混ぜた「新生・タスクフォース」を設けるのです。切り込み部隊ですね。
5人から10人ぐらいのそのチームが窓口になって、どんどん強く発言し、新しいアイディアを世に出していく。

彼らが強いイメージで前面に出ていけば、総裁が穏やか過ぎても、むしろプラスにしか働かないと思いますが。

そういうことをやってみてはいかがですか?
もっとも・・頭の固い方が多そうなので、難しいかもですが、そういうことでもしないと、このままでは自民党は再生できないのではないかと懸念しますが。

投稿: こちづ | 2010年3月 9日 (火) 00時44分

石破先生こんばんは。

本会議での趣旨説明、拝見しました。
ネットの小さな画面で見たために印象が違っていたのかもしれませんが、予算委員会の質疑に比べますと、もっともっと議場をくまなく睨めつけるぐらいの気迫と、人の心を揺さぶる演説に期待してしまいました。
しかし否決されることが明白な予算組み替え案を短い時間でまとめ上げるのは骨の折れることだろうと思います。
ほんとうに大変なお仕事ですね…。

石破先生は、政策のネーミングの重要さをおっしゃっていますが、私も同じように思います。
たぶん多くの人には、ネガティブなイメージを持つ言葉を含む政策には安心して(?)反対を表明しますが、ポジティブかつ良心的な言葉には反対意見を述べにくいという心理が働くのだと思います。
例えば「増税」という言葉には、心置きなく反対できます。
税金をたくさん払わされて喜ぶ人はいません。
しかし「子供手当て」に反対するとなると、(子供のいない身からしますと)もらえない者の僻みと受け取られることを怖れて、なかなか表立って批判しにくかったりします。
なので、すでに議論は出されているのかもしれませんが、消費税を増税するのではなく、その税の名称を変えて新たに税率を設定するという案は立てられないものでしょうか?
「福祉税」「社会保障税」などの良いイメージを持つ言葉であれば、抵抗も少なくなると思うのですが、どうでしょうか?
私は消費税率引き上げはやむを得ないことと思っています。
(ついでに、肩身の狭い喫煙者としては、たばこ税引き上げも仕方ないことと思っています)

けれども収入が減る一方、いつ仕事を失ってもおかしくない今の状況では、とうてい増税には耐えられませんので、景気回復を実現してくださることと併せて、お願い申し上げます。

投稿: 桐生浅葱 | 2010年3月 9日 (火) 02時11分

子ども手当についてですが、現金支給で成功した例を聞いたことがありません。近頃は無責任な親が増えてきているわけですから、そのお金が子どものために使われる保証はどこにもないわけですし。それに現金支給だと大半が貯蓄に回ってしまうらしいですが、年間五兆円のうちの多くがそうなってしまうのはいただけないです。国民には一人当たり平均して一千万円の金融資産があるわけですから。そもそも、それほどの恒久財源を確保するのはとても現実的だとは思えません。というわけで私は子ども手当に対して猛反対の立場です。批判だけして自分からは何も提案しない人間ですみません。
国会では、TV中継を通じて、目先の利益に惑わされてはいけないことを国民に伝えていただけたらと思います。

さて、本来なら鳩山内閣はいつ倒れてもおかしくない状況であるのに、自民党の支持率は未だに低迷しています。内閣に不満を持っている人たちの受け皿にはならなかった、ということでしょうか。そういえばニュースや新聞を見ても、自民党について好意的な報道を見かけません。見かけるのは審議拒否やらポスト谷垣の動きやら幹事長の顔が怖いやらと、何かと批判的と取れる報道ばかりです。こういった報道のせいかは分かりませんが、「自民党だけは嫌」と思っている人が多数であるのは確かでしょう。正直、今の自民党に党を挙げて本気で民主党を倒して政権奪還するぞという気概が感じられません。このままでは参院選での勝利は危ういです。民主党が参院単独過半数を獲得して、強権的議会運営に拍車をかけるのは見たくありません。参院選では必ず昨夏の雪辱を果たしてください。自分はまだ有権者ではないので投票することは出来ませんが、陰ながら応援してます。

投稿: ニート | 2010年3月 9日 (火) 03時11分

先生こんばんわ。
なんか今度は与謝野さんが新党を立ち上げるとかバカ言ってますね。
小沢や民主党はほくそ笑んでますよ。
あの老人は何をしたいのか…彼は自分がやってる事は自民党の分裂であり日本を危機に晒すを理解出来てないんじゃないでしょうか?
選挙演説で倒れた彼は明日死んでもおかしくない年だってのに分別がない。
どうか先生からも自民党議員達に言ってください。
『今は団結して参議院に向けて選挙対策する時だ。分裂や新党立ち上げやらは民主党が喜ぶだけだ。もはや民主党は解体寸前。あわてずにいれば彼らは自滅し解散する』と。
世論調査だって
民主党支持30%
不支持50%
参議院で民主党の過半数を望まない60%
です。
あわてふためく臆病でバカな一部の自民党議員らを一喝してください。

投稿: 日本を愛する日本人 | 2010年3月 9日 (火) 06時01分

与謝野氏が色々仰ってますが、「誰々では戦えない」とか「誰々では再建がおぼつかない」という考え方からはもうそろそろ日本人は卒業しなければならないと考えます。
政治において、国民にしてやれる事は、国民の経済活動などの安全を保障するなどの「土俵づくり」です。だから、外交安全保障においてしっかり取り組んでいかなければなりません。
しかし、国民一人ひとりの自助努力において経済活動などを行うものであり、「何でもかんでも政治が良きように取り計らわなければならない」というような「過度に政治に依存する体質」を助長する事は間違いだと考えます。
また、与謝野さんには時価軸においても空間軸においても、もっと広い視野を持って頂きたいものです。

民主党は一時的に国民の期待を集めた。しかし、短期間で完全に破綻しました。
政治の世界においても自然界における周期的な変動と同じような、波やうねりがあるのではないのではないかと考えます。
他の議員さん達の事はどうでも良いですが、石破茂先生や佐藤正久隊長のグループのような本物の方々においては、自信をしっかりと持って頂き、堂々と今までのような御活躍をなされる事を期待します。
お身体を壊されないように、必要な休養をおとりにながら、正義の胸当てで武装して勝利して頂きたいものです。

投稿: 山口健二 | 2010年3月 9日 (火) 07時38分

先生様。 

政権奪回して下さい。

頑張ってください。

応援しております。

投稿: 小市民 | 2010年3月 9日 (火) 14時14分

志垣太郎主演のテレビドラマ「あかんたれ」を熱心に観ていました。成田屋の御寮さんは、ブリジストンのお譲さまでしょうか。若檀さんが、東大を出て衆議院議員になったら、鳩山由紀夫さんのようになるのでしょう。以前血統書つきの駄馬であるとか、知恵遅れと申し上げました。知能指数が低いと言ったのではありません。人の苦しみに共感できないことを、言葉巧みにごまかすのです。奥様については、幻覚の一種の幻聴で音が聞こえるのです。電波が頭に入ってくるとか、宇宙人と交信したなどと表現すると、百科事典に書いてありました。虚言癖でもユーモアでもない幸せな世界の住人なのです。
オバマ大統領ご夫妻と、日本を代表してお会いになったので、言及しました。
意地悪な悪口と解釈されるか、当たらずとも遠からずの警告と見るかは、ご自由にお取りください。
分家の治三郎と亀井大臣は、品の無さがよく似てると感じるのは私だけでしょうか。悪人は責めなければなりません。悪人を放置するのは、協力者になることだと考え、自分は正しい生き方をしたいと思います。

投稿: 鈍重 | 2010年3月 9日 (火) 15時05分

石破先生
いつもお疲れ様です。

テレビが発信しないのならば我等は街に出るしかないとのご発言をネットで拝聴しました。
外国特派員の会見でしたでしょうか?

素晴らしいと思います。
自民は先の総選挙であれだけ負けたのですから支持率が急浮上するなんてことはあり得ないでしょう。
あの野党時代の民主党のような汚い駆け引きなんて必要ない。
愚直に地道に正道を行けばよいのです。
保守の王道を貫かれますように。

与謝野さんは何かを焦っていらっしゃるように感じます。
何かの布石でしょうか。自民の内紛はうんざりです。麻生おろしは党内民主主義というよりばらばらな印象をうけました。今は谷垣総裁を支え一致団結するときではないのですか?
あの顔がだめならこの顔を。
党首人気で支持率アップ、参院選大勝利なんてことは幻想だということがわからない方ではないと思います。

民主が突き崩せないのもあそこが民衆の前で党首批判をしないところもあるのではないかとも思うのですが、、、。

投稿: のり | 2010年3月 9日 (火) 15時10分

こども手当について。

ソースは2CHです(笑)
こんなこともできるそうですよ。


2010/03/07(日) 19:27:17 ID:EusqRPrB
1です。
いま某国から帰国しました。

某国の役人とも協力し、身寄りのない16歳以下の子ども870人と養子縁組した
書類を作成しました。某国でも「子ども手当」は話題になっており、私のような方が
すでに数名いたそうです。そのため子ども集め大変でした。

これで22年度は1億3千572万円、23年度は2億7千144万円確保です。

子ども集めはまだまだ続けます、みんなの税金を国外に垂れ流して
すまんが、民主党と「子ども手当」に目がくらんだ有権者を恨んでくれ。

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/1267157465/
【子ども手当】世界中の恵まれない子どもたちを救おう

投稿: のり | 2010年3月 9日 (火) 15時23分

>  あの老人(与謝野さん)は何をしたいのか…彼は自分がやってる事は
> 自民党の分裂であり日本を危機に晒すを理解出来てないんじゃないでし
> ょうか?選挙演説で倒れた彼は明日死んでもおかしくない年だってのに
> 分別がない。


私は、そうは思いません。一昨年の自民党総裁選での全国ドサ廻りに(病み上がりの)与謝野先生が参加されていました。(勝ったとしても)体力の問題で激務の総理総裁職を引き受けられないだろうに(?)出馬されたのは、「このまま放漫財政を続けたら、国が滅ぶ」ことを、命を懸けてでも国民に訴えたかったのでしょう。


麻生首相の大型経済対策も、与謝野先生のまとめられた財政再建プログラム法が無ければ市場の信認を得られなかったと思います。で、与謝野先生の今回の「新党発言」には、それなりの深い考えがあるのだと思います。


民主党の支持率が落ちる中、自民党の支持率が上がってこないのは「民主党も嫌だが、古い自民党の復活も嫌」ということでしょう。「派閥解消」がいいのか「新党結成」がいいのかはよくわかりませんが、批判票の受け皿になれるよう、うまくやって下さい。

投稿: 浜野 芋太 | 2010年3月 9日 (火) 16時17分

石破議員

自民党のホームページにも投稿しましたが、特に石破議員にお話したくてこちらにも投稿させていただきます。

谷垣総裁に対していろいろ言われてますが、私は温厚そうな谷垣総裁が好きです。
でも、そんな「温厚」なところが民主党を相手に戦うとなると「弱く」見えるのでしょう。

なぜ、「谷垣総裁では戦えない」のでしょうか?
それは「戦えない」のではなく「協力したくない」のだと思います。

それぞれの議員の方の考え、主張があるのはわかります。いろいろな考えがあるからこそ、今、谷垣総裁がそれぞれの主張を汲み取ってまとめようとしているのではありませんか?

今、もっと「強い」方を総裁にしても、また、その総裁に反発する人が出てきて足を引っ張ろうとするでしょう。(脱線しますが、外国人参政権にほとんどの人が反対しているはずなのに、外国人参政権賛成派の舛添議員を推す方たちが多いのがとても不思議です)

なぜ、同じ党内で協力できないのでしょうか?
「いつも」とは言いません。せめて、この政権を取り戻そうという時くらいは協力できませんか?
誰だって得手不得手があります。
谷垣総裁が不得手なところは、そこが得手な方が補えばいいじゃないですか。
私は、調整型の谷垣総裁、それを支えるどっしり構えた大島幹事長、論理の石破政調会長、この御三方は、とても良い組み合わせだと思ってます。

私たち国民は、衆議院・参議院で直接意見を言うことはできないので、自分の考えに合う政党や議員を支持し投票することしか国政に参加できません。

私は、民主党政権を終わらせてくれると期待して、自民党を応援しているのです。
どうか自民党の皆さんが団結する姿を見せてください。そして、安心して自民党を応援させてください。
それとも、谷垣総裁に協力できない議員の方々は、この一国民の気持ちなどどうでもよく、総裁交代にエネルギーを使う方が大事なのでしょうか?

投稿: タマ | 2010年3月 9日 (火) 19時30分

はじめまして そして自民党のみなさんには特に衆院議員の先生方には厚く御礼を申し上げます
パッチワーク内閣の中でも無重力総理のH山さんの金銭問題 その出身政党のO幹事長の金銭問題 そして何よりも風によって揺れ動く竹のような政策・ 政治姿勢に対しての皆さん方の不慣れな決め手に欠ける意見表明・追求等をイライラしながらTVニュースを拝見いたしております
世論調査を見ましても内閣支持率は低下途上にあります しかし反面自民党支持率も低位安定化傾向を示しているではありませんか 改革を進め オピニオン・リーダーとしての石破先生の活躍を今か今かと待ち望んでいる国民は多数に上っていることをご存知ですかな 
現在のわが国の状態は二流国に成り下がったのではと思われる状態です
国家の指針を表し信じるところに向かって突き進んでいく信念・哲学を持ち「国家百年の大計」を論ずるべく存在として石破先生の活躍を切に期待一奈良県民であります     

投稿: つのさし | 2010年3月 9日 (火) 22時14分

石破先生こんばんわ。

恥ずかしい政治家が地元に何人か存在し同じ鳥取県民として複雑な毎日です(特に同姓のあの方はもう・・・)

外国人参政権の問題も毎日ムカついていらのですが、子ども手当が日本に出稼ぎに来ている外国人が母国に残した子供にも
支給されると聞き唖然としてしまいました。
いったい子ども手当の目的は何なのでしょうか?
日本国民の税金を外国人にばらまくことが少子化対策や景気浮揚策なのでしょうか?

このことは日本の財政だけでなく国の根本にもかかわってくる問題だと思います。
マスコミはほとんど報じようとしませんが是非この問題を追及し議論してください。
応援してます。

投稿: 川上 | 2010年3月 9日 (火) 23時07分

大島幹事長は
「俺が辞めることで自民党の支持率が上がるならいつでも辞めてやる」
と言ったとか。さすがです。今すぐ辞めていただかなくてはなりません。
ていうか総裁以下執行部は今すぐ辞任していただきたい。
谷垣総裁が誕生して数か月が経ちました、
しかし国民の期待はまったく得られていない、
国民の多くは谷垣氏に期待していないという証拠です。
なぜか。谷垣総裁の党役員人事をみて国民は深く失望しました。
政調会長に石破さんはよかったもののその他は自民党の改革への意思が
まったく感じられなかった。幹事長に大島氏、選挙対策委員長に二階氏、
国対委員長に川崎氏、この人事を見た国民はああ、
自民党はまるで変わらないんだなと先の総選挙後に行われた参院補選で
再び自民党にノーを突きつけたのです。本来ならここで総裁以下執行部は
辞任すべきでした。石破さんは「自民党は変わったと目に見える形で示さなくては」
と申されました。しかし執行部は先の審議拒否という形で
「目に見える形で示してしまいました。」石破さんのブログにも
その前にも審議拒否はよくないという声が多数寄せられていたのにです。
私は自民党は国民の声はまったく聞かないんだなと失望しました。
そして審議拒否してみて国民の反応はどうだったか、
石破さんも認める通り評判悪いこと悪いこと。このことは党執行部と
国民の感覚は大きく乖離していることを示し、国民に支持されない谷垣氏に
辞めろという声があがるのは当然でありましょう。
私は大島氏の上から目線が好きになれず、二階氏が選挙対策委員長に選ばれた
(その後辞任しましたが)ことは自民党は国民の票より企業からのカネを
優先するんだなと認識してしまいました。
自民党が民主党のカネの問題を追及してもまったく自民党の支持に繋がらない理由は
国民の大半は今もカネが大好きなのは自民党であり、その自民党がカネの問題を追及するなど
一体なんの冗談だ?と冷ややかに見ているのです。
国対委員長の川崎氏、先の審議拒否はこの方の判断なり
総裁への進言があったからでしょう、結果は散々なものでした。
自民党はダメだから民主党に入れた、ところがその民主党は自民党以上に酷いところだった、
しかし自民党はなおも変わっていなかった、お願いします、
政治に関心を持つことがバカバカしくなってくる時代をもたらさないでください…

投稿: 東北人 | 2010年3月 9日 (火) 23時37分

石破茂先生、はじめまして。
ニコニコ動画で国会中継や街頭演説を見て、先生のご活躍を拝見させて頂きました。

国会は酷いものですね。北沢防衛大臣の普天間基地移設問題で「もっと国士的に」という発言には呆れと共に深い怒りを感じました。
また、子供手当で、一番大切な効果の試算もせず、不正に穴だらけのまま(ばら撒くためかもしれませんが)参議院前に通そうとするニュースを見た時は思わず天を仰ぎました。

何でこんな奴等が日本の政治を担っているのか!と。
自分はまだ大学も出ていない礼儀も知らない若輩者ですが、先生のご活躍は様々な媒体を通して見させて頂きます。
何卒、良き日本を作る姿を、自分達若い世代に見せてください。

先生のますますのご活躍とご壮健を祈ります。

投稿: らるふ | 2010年3月10日 (水) 05時13分

子ども手当について
矛盾点を突いても、もう無限ループ
民主党が現金配りをなぜやりたいのかはもう良い。
そこで
確実に必ず子供のために使われること、子供にしか使われないような仕組みが必須、チケット制等で後に店や商売屋限定にして、後で国からチケットと引き替えで金を支払うこと。

今一度児童手当も見直す。
日本国籍を持ち両親と子供が日本に居住している、また基本永住することが条件。

国民以外に金が不正に渡る可能性が少しでもあるなら国益に係る。

さらに学校の授業料に関しても、日本国の公のに限る。

このぐらいきつく言わないと、やりこめられるだけ。
あとは国民に周知活動。

投稿: g | 2010年3月10日 (水) 17時07分

私のしげる先生heart04

こんにちは!
いつも日本のために汗を流してくださって、本当にありがとうございます!
しげる先生大好きですheart02lovely
私の休日をかわりに一日でも差し上げたいぐらいです。
どうかご自愛くださいませ☆
日本国民の多くがしげる先生の味方ですよっ!

投稿: sari | 2010年3月10日 (水) 21時33分

石破様、毎日お疲れ様です。
人に仕事を任せること。大変重要です。
人よりもよく知っている、弁が立つ。立派なことですが、
休みもないようなことでは、いい政治はできません。ご自愛ください。

投稿: dora | 2010年3月10日 (水) 22時05分

誤解があるようですが、登録外国人の本国の子どもにも手当を支給するのは、現行の児童手当がそうだからなんですよ。

投稿: レイモンド井上 | 2010年3月10日 (水) 22時06分

与謝野さんが色々仰ってますが、少々違和感を覚えます。
与謝野さんは政治家の原点として「この豊さを失いたくない」、「恵まれて豊かになった国と努力して豊かになった国は違う。日本は努力して豊かになった国だ。」
ならばアフガニスタンはどうなるのでしょうか?
アフガニスタンの人々が勇敢にソ連と戦ってその国力を疲弊させた事は、ソ連の崩壊の一つの有力な要因です。
アフガニスタンの人々はかなりの犠牲と努力を払ったにもかかわらず、未だに豊かさという形では報われていません。
とても気の毒な話です。
一方、日本は冷戦終結後、大手製造メーカーは莫大な平和の恩恵をさほどの犠牲も払わずに獲得する事が出来ました。
確かに日本人は良く努力しました。その努力が大きく報われた事は幸運でした。
しかし、努力というものは報われる時と報われない時があるという事を、是非とも与謝野さんには認識して頂きたいものです。
いささか視野が狭いのではないかと存じます。
日本の事だけしか視野にない方には、この時代を切り開く事は不可能です。
また、豊かよりも大切な事があります。それは、貧しさに耐えてでも自分の国を守るという事です。それが今の日本人が失いかけている大切な志なのです。
今、谷垣さんを中心に執行部が「みんなでやろうぜ!全員野球だ!」と言って、オープンなスタンスで我が身を顧みる事なく国の為に尽くしてある時に、何故に、汗もかかない人があのような事をいう資格があるのか理解不能です。
硫黄島で敢闘為された栗林忠道閣下をはじめとする皇軍の御英霊によく思い致されたいものです。
与謝野氏には、己をむなしくして戦われた偉大な方々の事を今一度思い致されたいものです。
与謝野氏の言葉からは、マケイン上院議員が蛇蝎のごとく嫌う"self-preservation"しか感じ取れません。

投稿: 山口健二 | 2010年3月10日 (水) 23時33分

石破さん、はじめまして。
ブログを訪問するのは初めてなのですが、いつぞやのTVブロスの
特集を見て以来、一方的に石破さんには親近感を持っております。

たくさんの方がコメントされてますが、子供手当ての事を訴えたくて
おじゃまさせて頂きました。
このムチャクチャな法案が通れば日本は終わりです。
石破さん、自民党の方々、何とか阻止出来ないでしょうか。
日本国民を助けて下さい。
自民党もこの大事な時期に内輪モメしている場合ではないと思います。
一枚岩となって日本のために戦って下さい。お願いします。

それにしてもTVマスコミには腹が立ちます。
子供手当てや外国人参政権の怖さには殆ど触れず、民主党をかばい続け。
選挙の前には印象操作。
あの人たちは日本がどうなってもいいのでしょうか。
(石破さんに訴えても仕方ないですが…)

まとまらない文章になってしまい、大変失礼しました。
お忙しいとの事ですが、お体には気を付けて、ご活躍を期待してます。

投稿: コテツ  | 2010年3月10日 (水) 23時45分

明日から1週間東京方面で過ごします。
その間、一度は国会周辺や自民党本部を訪れてみようと思っています...が、本部に入れるのでしょうか?

さて、「子ども手当」の対案を示して下さるとのことですね。
楽しみに待っております。
ーが、それが示される前に、お馬鹿な私から、クレーム覚悟の「対案」を書かせて頂きます。

1.現在の児童手当も廃止する。
(既に廃止済みならすみません...。)

2.中学生までの子どもに、食事(昼食)の現物支給(給食なら無償化)を実施する。

3.就学前で、保育園や幼稚園にも通っていない子どもには、自宅まで弁当を届ける。

4.配達をするのは、無職で生活保護を受けている65歳未満の成人で、配達料(報酬)は無料(無し)。
<燃料費・交通費は実費支払い=国負担>

5.配達をする者は、必ず子どもの顔(様子)を確認し、異常や気になる事があれば、必ず報告をする。(虐待防止につながる)

ーと、「思いついたこと」を並べてみました。

 「子ども手当」を期待した塾が、フランチャイズ先を増やそうと躍起になっているそうです。
それほど「子ども手当」は、学校以外でも子どもが勉強させられるためだけの、つまり受験競争に勝つためだけの手段と期待され、多くの保護者(親たち)も、支給を待っているようです。

塾業界にはホクホク・内需拡大ですが、結局それって、子どものためになるのでしょうか?

それより、子ども達の栄養・食生活が気になります。
また、お金はあるのに給食費を支払わない保護者たちや、我が子を餓死させるような虐待親も目立ちますし、一件普通に見える家庭でも、きちんとした栄養管理のされた食事がなされているのか疑問が残ります。

そこで、1日に1食は給食(弁当)という形で食事(昼食)の現物支給か、または、給食費の国費負担がなされてほしいと思いました。

配達には、税金=生活保護費を頂いている方々にお願いできればと思っています。もちろん、ボランティア(無料)による配達も歓迎です。
このお節介でばかばかしい配達行為で、虐待を早期発見できれば...という思いも込めました。

子ども手当で問題になっている在日外国人の子どもへの昼食支給はありません。
これは、あくまでも日本国籍があり、国内に居る「子ども=0~15歳」を対象にしたものであるべきと考えております。

以上です。
自民党の対案を楽しみにしております!

投稿: 一国民:石原 | 2010年3月11日 (木) 00時50分

あの思慮深い与謝野先生が仰っている事ですからね。

軽々しく扱う訳にはいかないのではないでしょうか。

何とか「対立」を「知恵」に変えて頂きたく思います。

投稿: 自民党支持者 | 2010年3月11日 (木) 01時14分

国民の眼を盗んで国や財政の在り方そのものへウイルスプログラムやスパイウェアを仕掛けるかのごとき闇の法案が次々と現れても、保守に取り組む議員さん達が阻止を講じておられるのであれば、国民からの支持が大きく目減りする事にはならないと思っております。ですが、昨年、国籍法が改悪され、出入国の目立った厳格化も図られぬまま、移民だの何だのと大衆迎合どころか特定国の外国人への迎合やマスコミへの迎合が目立つようになり、日本人の多くが政治不信に陥ったのだと思います。この国の政治は、日本人を護る気はあるのかと。

一方で、民主連立政権はボタンを掛違えたまま、選挙目当てで思想のないバラマキを国の内外へ行って財政に高負担を強い、両陛下へも高負担を強い、闇法案を要求する団体へミミを貸しても日本人にはミミを貸さず、腐敗しきったH2Oの嫌疑には臭い物にフタをし、思想のない仕分けを暴走させて1等賞を諦めさせることを強い、政権にしがみつき何億もの議員報酬を貪っており、与党議員に国籍を問わずには居れません。

ウイルスのような闇の法案やスパイウェアの如き議員に侵された今の政治にNOを突き付け、主権を護り、国を保守し財政を改善し、結果として外交を良くするという、他国では当たり前の事を我々日本人も期待して政治に関心を向けているのは、決して若い人だけではありません。

輝く保守政権の実現とでも言いましょうか、1等の政権をめざして先生や党の皆様や国を護る議員さんと我々が一丸となって取り組みたいものです。

先生と皆様のますますのご活躍を願っています。

投稿: ちず | 2010年3月11日 (木) 06時00分

石破さん、このまま民主党に詐欺政策を続けさせたら、日本は極めて危険な状態となります。アメリカは怒らせるは、外国人参政権は持ち出すは、国家の資産とはならないばら撒き政策やら、景気回復とは逆行政策ばかりです。社会主義政策を実行しようとして、国力を削ごうとしています。
衆院選で惨敗した自民党の敗因は、マスコミの顔色を伺っての情けない姿勢でした。国民はそれに嫌気がさしたにです。このままでは国が危ないと言っている田母神さんを更迭したり、腐った日教組批判をした大臣を更迭したり、それは自民党としての毅然とした姿勢がみらなかったからでした。
多くの国民は、国民の生命の安全と、財産を守る毅然とした自民党を望んでいるのです。その基本はやはり国防が再重要の基本政策です。国を守れずして、どんな経済政策もあったものではありません。過般の衆院選では、マスコミの扇動によって民主党政権が生まれましたが、自民党が毅然とした態度でいれば、あのような惨敗はしなかったはずです。私も以前は自民党に投票していましたが、前回は投票しませんでした。かと言って社民党、共産党、蝙蝠のような公明党、民主党に投票したわけでもありません。意味は分かりますよね。弱気の自民党にガッカリしたのであります。今、ネット上では、民主党の騙し政策や民主主義否定の国家運営に、ものすごい怒りがわき出でています。
どうぞ石破さんが中心となって、自民党を再生して国を守って下さい。3年後には北朝鮮はミサイルに搭載できる小型核が完成します。
それが完成した暁には、北は軍事力にて南の韓国を併合します。その次は日本に統一朝鮮が向かってきます。順序があるのです。
キチガイ将軍様は、日本に過去の償いをさせたいと思っています。それが証拠に、日本人拉致を実行し、上陸地点を探っていたのです。
あなたは、防衛省のトップにいた方です。
国防がいかに大事かお分かりの方です。弱気の方針を言っていたのでは、貴方に対する国民の期待が薄れます。あなたは毅然として、国を守る気概を見せるべきです。多くの理性ある国民は応援するでしょう。中途半端な方針では、だれも期待しません。私は貴方に期待しているのです。

投稿: ヒデさん | 2010年3月11日 (木) 15時24分

 またまた自民党の中で異論を唱える人が出て、谷垣総裁降ろしが始まりました。その発言者が与謝野氏、舛添氏と自民党の中でも影響力の強い方であり、とても残念に思います。
 何故この時期に自民党を混乱分裂するような提案がされるのか、民主党に一回やらせてみようと思って民主党に投票したが、民主党では日本の舵取りはできないと多くの人は考え直し、こんどの参議院選挙はやっぱり自民党に投票しようと思っているとき、「また自民党のゴタゴタが始まった。足の引っ張り合いばかりやっている自民党はもういやだ!!」ということになってしまいます。
 与謝野氏も舛添氏も立派な政策理念をもたれ、人格も優れた方だと思っております。焦らず、参議院選挙の結果が出るまでは自民党執行部と協調し、自民党復活のため一致結束して参議院選を戦っていただきたい。参議院選挙まで残す3カ月ほどではありませんか。
 参議院選挙の結果を見て、新党だの、政界再編だの民主党を絡めての大きな動きが起こるかもわかりません。
 石破さん、我が国の将来のためにも、自民党を一枚岩にする努力をしてください。与謝野氏、舛添氏、河野氏等々現執行部に異論を唱える人があれば、誠意をもって納得できるまで話し合ってください。民主党には最早期待も何もありません。

投稿: 今ジン | 2010年3月11日 (木) 15時55分

石破様

密約問題で、歴代の総理経験者らを招致する提案に対して、自民党内では先に出している参考人招致の実現を優先させるべきとの意見が出ているとのことですが、

確かにこの意見は理解できますが、ここは歯を食いしばって与党の提案を受け入れるようお願いします。

国民は自民党の正しさを理解します。

国民は党利党略が大嫌いなのです。どちらが党利党略に捕らわれているか判るのです。

ここで間違えると、ますます自民党離れが進みます。

どうか謙虚なご判断を下されるようお願いします。

投稿: M&J | 2010年3月11日 (木) 18時32分

石破様。

民主党政権というのは、それなりに収まっているものを、引っくり返して、面倒にするのが、なんと好きな政権なのか!と呆れるのを通り越し、猛烈に腹が立っています。

ニュースを見ても、腹が立って、腹が立って、精神衛生上よくないので、それでも頑張って少しは見ますが、すぐに消してしまいます。小沢や鳩山の問題はそっちのけで、歴代首相や外務関係者まで、国会に呼ぶそうですね。


普天間の問題をここまで迷走させながら、何故、密約まで手をつけるのか、全く理解に苦しみます。

それを今する事が、国の現在、将来に何か益をもたらすのか、と疑問にも思います。
そして、また腹が立つ。


石破様の仰有る様に、明らかにしなかった事の意味は国益にどうだったかと言う事を、米軍が日本、特に沖縄に駐留しなければならない事の意味と同様、国民に知らしめる絶好の好機と捉え直し、国民が道を誤らぬ様、将来を見据えた世界的視野から、よくわかる説明を宜しくお願い致します。

また、国会に招致された場合には、全ての方が知る知らないを問わず、異口同音に、この極東日本の地政学的見地から見た危うさを指摘し、今までの外交がいかに国益を守ったか、これからも、危機がすぐそこにある事実に目を背けず、密約を非難するなら、では、どう国益を守れば良いかを国民や民主党に教えるべきです。

石破様や今回は国会招致された方々の説得力ある感情論にならない説明を期待しています。

宜しくお願いいたします。

投稿: K.M. | 2010年3月11日 (木) 19時51分

日本人が国民が
おかしいな
おかしいぞ
って思う政策はおかしいから
やらせない
この判断が常に守られてこそ
主権国民()=日本国籍を持つもの()
の代表であり税金で食っている国会議員や公務員の務め。

投稿: まとめ | 2010年3月11日 (木) 19時53分

石破先生、こんばんは。

民主党の卑怯さに、憤りを感じます。

今、ニュースで見たのですが、「政治と金」に関する小沢の国会質疑と交換条件に、民主党は「核密約」の当時の関係者の国会質問を要求したらしいですね。
次元が違う問題だとニュースキャスターもコメントしていました。

日米密約に関しては、昨日の読売新聞の編集手帳で、経済学者のガルブレイス氏は「政治とは、悲惨と不快のどちらを選ぶか、という苦渋の選択だ」と述べている。核持ち込みを巡り、日米間に「密約」や【暗黙の合意】があったとする報告書を外務省の有識者委員会がまとめた。

国民に隠し事をする「不快」と、核の抑止力を拒絶した場合に生じかねない安全保障上の「悲惨」と…「密約」は苦渋の選択であったに違いない。

北朝鮮の核の脅威や、中国の軍事大国化が
懸念される中で、よもや「悲惨」の道を選ぶまいが。と載っていました。

当時の佐藤栄作元総理は「総理なんかなるもんではないね」とよく言われてたそうです。

もしこの密約が公になったら、きっと日米関係は破綻し、沖縄返還も、日本の今の繁栄と平和はなかったはずです。

核に対する国民の感情と、アメリカの核の抑止力のおかげで平和と国益を考え、悩み抜いた末の、佐藤元総理の苦渋の選択だったと思います。

それに比べ、今の鳩山総理は、もっと国益と日本の安全と平和のことを真摯に考えてほしいものです。

子供手当に関しては、皆様のコメントを読んで、愕然として、にわかに信じられなかったのですが・・。
昨日の大村議員の質疑で、化けの皮がはがされましたね。

子供手当は、日本人のためではなく、外国人に有利になるように、考られた外国人参政権と同様の最悪の法案です。血税を無駄にしてほしくない。

テレビタックルで親は「早く欲しい」とバカなこと言って、こちらが恥ずかしくなったのですが、子供たちは「僕たちに借金が残るのではないかと思って、手放しで喜べません」と立派な発言をしていました。

借金をして贅沢させる浪費家の親よりも、質素倹約をして借金しない堅実な親、どちらが子供にとって幸せでしょうか?

公明党が民主党に歩み寄っていますね。
公明党ではなくコウモリ党と改名してほしい。
外国人参政権を有利に運びたいのでしょう。

民主党も公明党も愛国心があるのでしょうか?

石破先生、いろいろ大変でしょうが、舛添さん、与謝野さんをうまく説得して、自民党一丸となって民主党をやっつけてください。

頑張ってください。
応援しています。


投稿: 万葉 | 2010年3月11日 (木) 20時05分

私は鳥取市在住の者で、石破先生のブログは日頃から拝見させていただいております。
今回は、民主党の売国法案と独裁政権があまりにも目に余るので、始めてコメントさせていただきます。

まず始めに、子供手当ては現時点で問題がたくさんあるのに(子どもが日本に住んでない外国人に付与したり、試算していない)公明党の賛成で明日法案が通るなんておかしいとは思いませんか?
民主党は少子化対策と言っておきながら、私たち日本人の血税で、外国に住んでいる外国人の子供にまで、手当てが配布されるのでしょうか?

朝鮮学校無償化にも反対です!
なぜ我々日本人が、敵対視してる反日民族にお金払わなきゃならないですか?
そんなに朝鮮学校を無償化したいんであれば、数億も脱税できるような財力があるんですから、鳩山首相のポケットマネーから払えば良いのでは?と感じます。

これ以上日本国民の財産を外国人に流し、日本人の生命すらも脅かす(外国人参政権法案、外国人住民基本法など)ような売国法案を進めて、ますます私たちの生活が苦しくなるのは目に見えています。

石破先生、どうか民主党の横暴を止めて下さい・・・
宜しくお願い致します!!!!

投稿: 明日・・・ | 2010年3月11日 (木) 22時34分

石破先生、ツイッターやりましょう!!
ずっとバカにしてましたが、ハマコー先生から始まりその影響力、半端ないです!

投稿: ツイッターやりましょう! | 2010年3月12日 (金) 00時47分

前略石破様
アカデミーのイルカ漁批判といい、捕鯨調査船へのテロ行為といい、はたまたマグロ捕獲の禁止への歩み等、日本人に対する世界からのバッシングのなか、日本人としての誇りを育てるような環境がなければ、日本が消滅してしまう危機感が私にはあります。
日本にこだわり続け、外に日本の良さをアピールできるリーダーはいるのでしょうか。谷垣さんは嫌いではないのですが自民党の良さもアピールできていないのであまりにもたよりないです。悪評の高い小泉氏ですが、腐った鍋のふたを開けた行動力は政治家として尊敬しています。続く内閣が中身を捨てるのを躊躇し、再度ふたをしてしまったことが、自民党の敗退の原因ではないでしょうか。石破さんが100年先の日本の子供達のための政策を持つ政治家であることを願っています。

投稿: まみ | 2010年3月12日 (金) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/47731300

この記事へのトラックバック一覧です: 週末に:

« 太田総理 | トップページ | 徴兵制、「新党」について »