« 市長選など | トップページ | 起訴相当 »

2010年4月23日 (金)

あまりにも酷すぎる

 石破 茂 です。

 水曜日の党首討論、聞いているうちになんともいえない虚しさがこみ上げてきました。
 テレビの画面で部分的にしかご覧になれない皆様には、あの異様さが今ひとつ伝わりにくかったかもしれませんが、実際間近で見ていると、今の日本政治の現状に対する恐怖やおぞましさがありありと感じられました。

 こんな人が日本の総理なのか。
 出鱈目かつ無責任極まりない答弁にパチパチと拍手している民主党議員は一体どうなっているのか。
 有権者の多くに「Anyone but LDP(自民党以外なら誰でもいい)」という気分を与えてこんな政権の出現を招いてしまった我々の責任は、誠に重いどころか、敢えて言えば万死に値すると痛感したことでした。

 「私は愚かな総理かもしれない」との言葉には、また謙虚を装うポーズが始まったのかと思いましたが、それを「愚直」という肯定的な言葉にすりかえて答弁を展開し始めたのを聞いて、なんという不誠実で狡猾な総理かと憤りに震えました。
 「昨年の12月に現行案(辺野古沿岸埋立て案)に決めておけばどんなに楽だったか。しかしそれで一時的に日米関係が良くなったように見えても、(結局それは完成せず)かえって日米の信頼を損なうことになる。」
 この答弁は一体何なのでしょう。
 よく考えもせず、経緯についてもほとんど理解しないままに、選挙の際「国外、最低でも県外」などと勝手に口走って沖縄県民の期待を自ら煽っておきながら、「どんなに楽だったか」などとどうして言えるのか。
 「公約違反!」と罵られるのがそんなに楽なことでしょうか。そして「現行案では結局完成しない」などと、何を根拠に言うのでしょうか。何故完成しないのかも全く説明しないまま、現行案を否定した自分を正当化するこの卑劣さは、断じて許しがたいものです。

 「沖縄海兵隊は日本防衛のために必要なことは承知している」と発言したものの、総理は日米安全保障条約第6条をまだ理解していないと言わざるを得ません。
 「日本国の安全に寄与し、ならびに極東における国際の平和及び安全の維持に寄与するため、アメリカ合衆国はその陸軍、空軍及び海軍(註:海兵隊を含む)が日本国において施設及び区域を使用することを許される」。
 アメリカ軍は日本のためだけに居るのではありません。
 その緊急展開能力をもって、極東にいる米国人を救出し、紛争を初期の段階で極小化することも、彼らに与えられた大きなミッションであり、これにより抑止力が維持されているのです。
 そのことが全く理解できていないからこのような答弁になり、米国から全く相手にされない結果となるのです。

 「(有罪判決の出た)勝場元秘書とは、解雇した後、全く連絡をとっていない。完全に独立した個人の話で、証人喚問を働きかけるつもりはない」
 総理には、彼に連絡する手段もないのでしょうか。勝場氏は、いったい何の罪に問われて有罪判決が下されたのでしょう。すべて総理のためにやったことであり、それを個人の責めに帰すとは、血の通った人間、政治に大きな責任を有する人間が言うことでしょうか。

 「個人のプライバシーに関わる資料を国会に提出したことは過去にもない。検察が判断して結果を出したのだから資料は提出しない」
 今まで提出すると言ってきたのは何だったのでしょう。母親から受け取った金を一体何に使ったのか、それが問題の核心ではないですか。プライバシーの秘匿が政治の信頼より優るとでも言うのでしょうか。

 このように悪罵の限りを尽くすのは本意ではありませんし、決して楽しいことでもありません。
 しかし、いくらなんでも酷すぎる。
 我々はこのような総理を一日も早く退陣させるべく、全力を尽くすことを誓います。

 舛添議員の離党について、特にコメントはありません。
 逸材であるだけに、その行動は不可思議であり、顔ぶれを見ると「我々は政策を同じくする者の集団だ!」などと言われてもほとんど説得力をもたないようにも思われ、ご本人のためにも非常に良くなかったという一語に尽きます。

 土曜、日曜は久々に講演やテレビ出演もなく、中学生の国会見学の挨拶と地元日程で東京~地元を往復します。
 皆様、よい週末を。

|

« 市長選など | トップページ | 起訴相当 »

コメント

悪罵ではなく極めて常識的な指摘です。 しかし何故 谷垣総裁は国辱の積みあがりを避けるべく即時退陣を厳しく要求しなかったのでしょうか? 脱税と政治資金疑惑が判明していたら選挙で議員に当選していたか疑わしく 従って首相に就任できなかった可能性があり、国民の負託を受けたから責任を全うしたいと考える資格よりも辞職して新たに信を問うべきと何故突っ込まなかったのか? 自民党総裁に闘争心を感じられない。

投稿: 声無き声 | 2010年4月23日 (金) 17時20分

石破さん、頑張れ!

投稿: なかちゅ | 2010年4月23日 (金) 17時35分

先生お疲れ様です。

なるほど、あの党首討論の空間に実際にいると、TVで見るのと比べものにならないような「異様な空気」を肌で感じることになるのですね。

>有権者の多くに「Anyone but LDP(自民党以外なら誰でもいい)」という気分を与えてこんな政権の出現を招いてしまった我々の責任は、誠に重いどころか、敢えて言えば万死に値すると痛感したことでした。

必ずしもそうではないと思いますよ。
自民党さんにまったく責任がないとは言いません。ですが、あの政権交代は「戦後60年の膿」が溜まりに溜まった結果、そしてマスコミの偏向報道もあって自民党さんにその責任が実際以上に被せられてしまった結果だと思います。
自民党の先生方がどんなに頑張られても「どうにもならない要素」もあったのだと思います。

そして、戦後日本がずっと引きずってきた問題点が明るみに出たという点ではかえって「こうなって良かった」部分もあると思います。
私個人的にも、「もし、こうならなかったら」ここまで日本国について、そして「日本人である自分」について真剣に考えることはなかったかもしれませんし。皮肉なことですが。

ちなみに、私は国際政治学者の藤井厳喜氏が主導する「鳩撃ち猟」なるアクションに参加しました。
http://www.gemki-fujii.com/blog/2010/000624.html
これは鳩山総理陣営の関係者を公職選挙法違反で告発することで、総理の「連座制での失職」に繋がることを狙っています。
あのアル・カポネも最初に逮捕されたのは「脱税」という(彼にしては)比較的軽めの罪でしたからね。

そんなわけで、有権者は有権者でできる限りのことをして行きますので、大変おこがましい言い方ではありますが、お互い頑張って行きましょう!!

投稿: 観音寺 | 2010年4月23日 (金) 18時31分

石破先生 お疲れ様です。

党首討論の内容、全く同感です。
数字や事実・理論を提示して問いただしても、全く根拠の無い感情論で答えになっていない答弁を繰り返す首相の姿勢にはもうあきれ果ててしまいます。
とにかくまともな議論にならないのですからおそらく谷垣総裁も疲れ果ててしまったのではないでしょうか。というか情けない気持ちになったのではないかと思います。

しまいには愚かという意味を愚直などと言い換える詭弁。
批判されても愚直に頑張る私はすごいんだとでも言いたいのでしょう。まるで現実が見えていない安いドラマの主人公にでもなったつもりのようです。
社会人、特に国の命運を預かる政治家にとって最も重要なのは現実に即した冷静な判断力と実行力です。
夢や妄想を語るだけなら宗教家にでもなればいい。と言ったら真面目に宗教に取り組まれている方々に迷惑ですね。

高速料金についても無料化を目指すなら目指すでそのロードマップを理論的に展開すればいいのにそれもしないまま内紛状態です。選挙目当ての幹事長に首相が右往左往して自らの意思を全く示さない。首相としての資質は全く無いというより社会人としての資質にさえ疑問符がつきます。

舛添議員や与謝野議員の離党は大変残念ですが、むしろこれで自民党内は一致団結できる状態になったと考えて十分な体制を整え参院選に臨まれて下さい。

投稿: tskjkei | 2010年4月23日 (金) 18時46分

書き忘れました。

プライベートがどうこう言って資料を提示しないという鳩山首相の屁理屈には到底納得できません。
裁判所の判決が下り、そもそも政治資金の話なのにプライベートとは一体何の事なのでしょう?
政治資金をプライベートな用途に使ったという事なのでしょうか。
鳩山首相の言葉は一切信用できません。

投稿: tskjkei | 2010年4月23日 (金) 18時48分

国会中継で、石破さんの国会中継を見て、感動し、家族に「今やっている国会中継を観てっ」て電話をかけまくったことがあります。いつ観ても、わかりやすさと、誠実さがにじみ出ていて、大好きです。簡潔、正確な情報に、勉強になります。いまや、目先のお金と情報で、民主党が与党になってしまいましたが、今に国民は気づくと思います。こんな安全で自由な日本を作ってくれた、自民党に感謝しています。田舎からひっそりと応援している主婦です。

投稿: takana | 2010年4月23日 (金) 19時22分

「愚かな総理」発言には目玉が飛び出る程驚き、言葉を失いました。
まさかここまでくるとは正直想像していませんでした。
日米関係はどうなるのか、国際的な立場も危うくなるのでは、と考えると明るい未来は考えられません隣の大きな国の動きもなんだか怪しいし。
自民党内もざわついているようで、大丈夫でしょうか?
今の政権には任せていられません。
一日も早い自民党の復活をお祈りします。

投稿: にゃんこ | 2010年4月23日 (金) 19時41分

石破さんの悔しさが伝わりました。鳩山の(もはや首相と呼ぶ資格なし)「法で決まったことではない」発言には愕然としたし「ルーピー」とアメリカの新聞に酷評されたのを知った時は日本の恥だと思いました。まさか5月末にも「法で決まっていない」と言われたら堪えられるか自分が心配です。民主党はルーピーズ&ルーキーズの集まりだったのだと痛感しています。民主党は売国奴なのでまともに政治はしないで早々に中国か韓国に侵略させるつもりなのではないかと思っています。私は石破さんについて行きます。いばらの道だとは思いますが。

投稿: ひすい | 2010年4月23日 (金) 20時03分

民主エアライン


鳩山「機内でおくつろぎ中のお客様にお知らせがございます。私は飛行機の操縦が下手かもしれません」
乗客「おいふざけんな交代しろ」
鳩山「一生懸命やっていきますので交代はいたしません」
乗客「墜ちるならお前だけにしろ! 俺たちを巻き込むな!」
鳩山「がんばれという叱咤、応援の声と受け取っている」
乗客「応援じゃねーよ! 下手なら操縦するな!」
鳩山「そういうつもりで言ったのではない。下手かもしれないという仮定の話をしただけで、下手だと決定したわけではない。下手かどうかは着陸してみればわかる」

鳩山「燃料が無くなる前に着陸する」
乗客「どこに? どこの空港も燃料持たないでしょ?」
鳩山「腹案がある」
乗客「どんな?」
鳩山「それは申し上げられない」
乗客「管制塔に許可貰った?」
鳩山「飛行経路も含め、これからゼロベースで考える段階」
乗客「それじゃ考えてる間に墜落しちゃうじゃん」
鳩山「燃料が無くなる前に必ず着陸する」
乗客「だからどこに!!」
鳩山「今日は大変いい天気です」

掲示板に載っていたものです。笑えるけど薄ら寒い。

投稿: ひすい | 2010年4月23日 (金) 20時13分

私も見てましたがこれはひどかったですね。
もう怒りを通り越して呆れてしまいました。

いろいろな方が離党されてしまった自民党をどうか一つにまとめて日本を良い方向へと引っ張っていってください。

若い世代でも今の政治には不信感も持っている人たちも少なくないので、お疲れのでませんようにしていってくださればと思います。

現役高校一年より

投稿: T.K | 2010年4月23日 (金) 20時49分

国会中継を拝見し、石破議員と全く同じ感想を持ちました。
そして民主党を筆頭とした連立政権樹立後、幾度となく同じ不快感を感じています。
本当に酷い。
もはや言語では形容できないほど醜悪な状況だといわざるを得ません。
首相のみならず、やはり同じく与党議員の拍手を耳にするたびに、彼らには国益などどうでもいいのだと感じずにはいられません。

もはや日本国は重篤状況です。
このままでは本当に日本という国が滅亡します。
その前に、なんとか現与党を打倒すべく頑張っていただきたく思います。
今は党内での綱引きなど行っていていい時期ではありません。
その辺を自民党内でも再確認し、民主党及び与党を国政から遠ざけるべく尽力いただけるようお願いいたします。

投稿: T | 2010年4月23日 (金) 20時53分

こんばんは、ハニ~石破さん。

ポッポ言うところの「愚直」は「暗愚」の間違いです。情けないことですが「現在の日本国の民度にあった総理大臣」ということでは? 国民がポッポの本質に気づけず、マスコミに煽られ、まさかここまで酷いとは想像もせずに投票した結果でしょう。影の大親分は、「担ぐお神輿は軽いほうがいい」との名(迷)言を残されたと記憶します。その見地からいえば適材適所ですね。小沢さんはしきりに「民主主義の二大政党制」と発言しますが、その政党は「保守」を基盤としているはずです。然しながら、民主党の基盤となっているのは旧社会党の社会主義とイデオロギーであり、国を弱体化させるものです。小沢さんの意味する民主主義とは何なのでしょうか?
国を建て直すためには、衆参同時選挙が一番の早道と考えます。この状況が3年以上も続くとしたら、目の前真っ暗。真面目に働き生活している人間にシワ寄せするような政治は真っ平御免。なんとか、衆参同時選挙を目指してください。
外国人参政権推進の元厚労大臣、居なくなってヨカッタですよ♪結局は改革クラブに吸収してもらって、党名変えて、政党助成金ボッタクリでしょ。彼にできるのは、せいぜいそんなところ。野心に卑しさが見える人が人の上に立つと、皆が不幸になります。人には「分」つぅのがありますから。

今週末は、やっとゆっくりお休みがとれるとのこと。何よりですね。明日の夕ご飯は、コロッケ付カレーでしょうか??

健康一番、ご自愛ください。

投稿: ぱこ | 2010年4月23日 (金) 21時10分

石破先生

いつも御尽力、ありがとうございます。

22日は私の地元にいらして下さって、とても嬉しく思いました。

『愚直』との言葉を聞いて、
「不誠実の権化で、何が愚直なの!」と、同じく苦々しい想いでTVにツッコミました。

嘘つき民主党をカムフラージュする為か、核密約も極悪非道の様にクローズアップされましたが、民主党の言い逃れや亡国の嘘と、自民党の国防の為の密約を、同列に語るマスゴミに憤っています。

日本が平和だったのは、決して憲法9条の自体の効果ではなく、憲法9条を受け入れた代わりに、米国と安保関係を結んだからだと、解ってない日本人は致命的です。

それから日本の平和は、日本が民族紛争や国境紛争に無縁だった事も、関係があると思います。
ですから人材不足の介護等に、安易な移民政策を取らず、必要性が高くても人の嫌がるヘルパーこそ公務員にする位の、思い切った改革をして欲しいと願っています

育児をする母親だけでなく、老親を抱える働き盛りの世代も、他に稼ぎ手もいないのに働けなくなって困っています。
数年で手が離れる育児より、年々大変になり先の見えない介護は深刻です。

反日外国人の為の外国人参政権なんて論外ですが、反日勢力の横暴を許し、優遇してきた事も、自民党の大きな失政だと思います。
少しずつでも政治もメディアも、日本人の手に取り戻して欲しいです。

ごゆっくり週末を過ごされて欲しいです。

投稿: 桜 | 2010年4月23日 (金) 21時22分

石破さん、本日は冷たい雨の中おつかれさまでした。初めてコメントさせていただきます。

党首討論、テレビと動画サイトで見ていましたが、与党と鳩山総理の薄気味悪さは、
うちのお茶の間にも十分すぎるほど伝わってきました。(悪夢みたいでした)

今日の更新を読んで、自分が思っていたことが全部書いてあって、ちょっと泣けてきそうです。
激務の石破さんの後ろで援護射撃が少しでもできたら。。と非力ながら思っています。

うちの近所に石破さんのポスターが貼られて嬉しく思ってます♪演説会行きます。
どうぞお体を労わってお過ごし下さい。

投稿: おかぴ | 2010年4月23日 (金) 21時32分

僕は高校生ですが、今の日本の政治にとても危機感をもっています。しかし、僕のまわりには「民主党は良くない政党だと思う。しかし、ニュースを見る限り自民党が良い政党だとは思えない。だから、参院選は民主党に票を入れようかと思っている。」と言っている大人が結構多いのです。このような大人たちに「自民党は良い政党だ」と思ってもらうために、もっとマスメディアに自民党の指導力の高さなどをアピールしてもらいたいです。次の参院選、もし民主党が勝つようなことがあったら、日本はえらいことになると子供ながら非常に恐れております。石破さん、どうかこの国を正しい方向に導いてください。本当にお願いします。

投稿: 歩御留・理井度 | 2010年4月23日 (金) 21時32分

石破さんこんにちは
俺みたいな凡人では今更驚いたり狼狽したりしませんが、と言いたいところですが、まだまだ驚かされる政権です。石破さんにはさぞかし耐えがたいでしょう。
石破さん、借り物の言葉ですが一つ
「熱くなるな、冷静な判断が鈍る、出来なくなる」
さて
自民党がしっかりやっていれば乗っ取られずに来れてたんで、しっかりケツ拭いてくださる事だと思います。
政治なんて全く持って興味が無かったあの頃にちゃんと戻してくれますか?たぶんニワカが、俺みたいなのが一杯出現して政治や国会議員や政策などに興味を持ち、
今の政権はおかしいぞと感じているはずです。

あの政権は全部が全員おかしな考えや異様さを持ち合わせているんじゃないと思いますが、余りにもおかしいと感じてます、

あの政権では・・・との事で
なぜもっと周知することが出来る部隊を別口でも良いから組織できないのでしょうか?
ニワカのボンクラが見ていても十分おかしいですよ。

政権交代以前に異様な政党だとネットで見てまさかと思い半信半疑で興味本位で見てたんだったけど、
今ではもっと「おかしいところ」がてんこ盛りの政党だったように感じます。

国の意識等、愛国心等が無いげ、というよりか、
むしろ反日で国をおとしめて持て遊んでいるかのように見える気がしますがどうですか?

わざと日本をイジメているのか衰退させようとしているのかと、思えてなりませんが。

さて、日本は技術で発展してきたとの件は、俺のような馬鹿野郎でも察しが付きます。
メディア等でも専門家やコメンテーターや評論家等の話では、今盛んに「追いつかれないような技術を売りに」とよく耳にします。
俺も「んだんだ」と同意です。
高価値で高度な技術を搭載せしめた、何処の企業でも、何処の国に置いても高い対価を支払ったとしても手に入れたい、さらに必要不可欠だろうと思われるようなものが必要だと思うのです。

そして、技術は企業のトップシークレットに属し、
スパイは多大な労力と時間と開発費用をかけずに、それを盗もうとする、
それが世の常だと思っています。
日本と言う国は資源を輸入に頼り、そいつを加工して輸出して喰ってきたわけですよね?俺だってそんくらいわかりますよ。
技術の流出を食い止めるのが、企業の努力。国の努力ですよね?

政権交代後記者会見辺りで、
総理が温暖化の件だったと思うが
「途上国に資金と技術を」うんぬんと言っていたときからピンと来て、
気になっていたわけですが。

ちょっと気になって、
下記記事の件で筆者がどういう意図で記載したのか、どういう意味でこういう表現にしたのかは想像の域を何とかって奴ですが。
1.対価を支払っていただき単に商売として商品を売るのか?
2.日本の技術を「タダでくれてやる」つもりか?

それイカンでは!?
【先端技術の輸出を促進する】
【技術移転すること】
>毎日新聞 2010年4月21日 15時0分 更新:4月21日 15時13分
http://mainichi.jp/select/today/news/20100421k0000e020067000c.html より抜粋させてもらいます。
政府は、原子力発電プラントや新幹線など日本が得意とする【先端技術の輸出を促進する】ため、官民共同の協議会組織を発足させる方針を固めた。JR東海が意欲を示す新幹線やリニアモーターカー技術の米国への輸出を支援するほか、原発と新幹線をセットにして途上国に輸出し、【技術移転すること】も視野に入れる

!?技術移転することって!?
どういうこと?
万が一先端技術を、種明かしつきで、且つ無償で技術移転することを、政府がと?なれば?

今政治やら、基地移転、そっちの方の選挙等に目が向けられていますが、
選挙のことしか考えておられないような気がする、実質NO1実力者率いる、あの政党にマッタをかけて正常な国の運営が出来るのはどこの政党ですかねぇ?
原因を作ってお膳立てをしてあげたのは?

ちゃんと、俺みたいなニワカが2度と政治なんかに興味が湧かないような安心できる政治、
今度は役人が変なところに天下り先や食いブチやらを作らせないような良い意味での政治主導で日本を取り返してくださいね。

世のニワカでも緊急じゃないのかと冷や冷やしてると思いますよ。今の事態をそれと知らない人が多すぎると思いますよ。局の女子アナでさえ「そんなに・・・なんですかぁ~~」ですよ。mobaq

投稿: コン | 2010年4月23日 (金) 21時51分

初めて投稿してみます。

先の党首討論後からいろんな政治的なイベントがありました。(政治家にとってはリアルに感じる事件のようなものでしょうが)

直近では事業仕分け・桝添新党・前原の乱でしょうか。

事業仕分けでは蓮ほう氏が舌鋒鋭く仕分けしておられます。
あれで萎縮せずに改善するもんでしょうか?とにかく前回の「二番目ではダメなんですか?」発言のイメージが付いちゃってますから、マスコミの報道次第では逆効果にもなりそうな気がしてます。

ところで首相の様子はあれからどうでしょうか?
討論後だと思うんですが、ぶら下がりのインタビュー映像を観ると、相当精神的に危ない状態の様に感じました。
髪が脂気がなくパサパサで肌にも生気を感じませんでした。
討論を聞けば、あれは独りで陰に籠って自分に呟く言葉ではないでしょうか。トップに立つもの、最終的に頼れるものが無い以上、一人の時に絶望的になることはあると思います。人間なんて基本的には弱い生き物ですから。
しかし、日本でこれ以上無い公の場で孤独になられても国民は迷惑なだけです。一部民主党議員は、可哀想だから休ませてなどと、国民をバカにした声も伝わってきますが、むしろ私に言わせれば取り巻きがわるいのです。取り巻きのサポートが悪いから孤独になってしまうのです。
国会議員は国民から選挙で選ばれた、ある意味一城の主みたいなつもりなんでしょうが、度を過ぎてそれを主張すれば、それはすなわちエゴでしょう。
石井一氏の発言も結局その辺りが原因でしょう。
とまり、首相が底なしの暗闇に落ちていかれないことを願います。

さらに桝添新党です。桝添氏の人気は実際どれ程の物なのでしょうか?
ネット上ではかなり嫌われている印象があります。私はどちらでもないのですが、やはり自民党比例で当選させてもらったわけですから、恩を仇で返す印象が強いです。筋が通らない。離党だの除名だの言う前に、辞職すべきだと思います。しかも改革クラブに入って、名称変更。新党改革。
説明では、手続き上入党して改名だが、実際には新党立ち上げである、と。
言葉遊びは民主党だけにしていただきたい。
しかも出だしから公選法違反の疑いのある、通称「桝添新党」
違反だとされても新党改革より桝添新党の名前の方が国民に浸透しています。やったもの勝ち。民主党の手法じゃないですか…

石破議員、私はあなたを選挙で選びました。
ある程度融通は必要ですが、筋を通さない今の状況を少しずつで結構ですからぜひ真っ当にして下さい。

最後に、ピンチの中にこそチャンスがある。私の信条です。人生のなかで、苦しまずに成長することは何一つ無い。
今の苦しみを抜けた先には、一段成長した自民党があることでしょう。

大変だろうと十分承知しています。お体にはご自愛ください。

投稿: 伯耆の国から | 2010年4月23日 (金) 21時57分

今日の夕食後に両親とともに政治と経済について語り合いました。35年の人生で最も長い時間こうしたことについて話ました。

父は会社経営をしてきたこともあり、母は法学部出の社会保険労務士であり、様々な知見に基づく冷静かつ具体的な話がありました。しかし、その話の口火を切ったのは息子である私でした。

このようなことは私の家庭だけではないと思います。世の中にはシンクロニシティ(共時性)があります。多くの人が異常な事態を無意識的にだが強く感じているはずです。

今までじっと我慢して頑張ってきた人々の能力を政治家は侮っていると思います。馬鹿だから黙っていたのだと思ったら大間違いです。今回ばかりは本当に民意が動きだすと思います。bearingwave

投稿: K.M | 2010年4月23日 (金) 22時20分

石破様


同感です。
鳩山総理は国民を、国家を、国会を、政治を、人間を愚弄しています。
まるで金持ちの甘やかされた子供がなんでも自分の言うとおりになると平気で嘘をついているかのように感じます。
人間として、政治家としての良識は感じられず、とてもまともな人間としての感情を持っているとは思えません。
もはや憤りや驚愕を越えてある種の恐怖感すら感じます。
あの人の中にあるのは、他人の苦しみを理解し得ないという狂気です。
あの人はそういう人間なのです。
本来、政治家として最大の欠陥であるべきものが、あの人にとっては最大の本質なのです。
我々の国はいつの間にこのような狂人の支配を許してしまったのでしょうか。
すべて今までの自民党政治が悪かったからとは言いません。
しかし、今度の参議院選挙で民主党を完膚なきまでに叩き潰さなかったときこそまさに自民党の責任なのです。

是非、狂人から国民を救って下さい。
ご活躍をお祈りいたします。

投稿: M&J | 2010年4月23日 (金) 22時27分

石破先生

鳩山総理は異常です。
私は本気で彼はサイコパスなのではないかと疑っています。
是非、専門の先生にご相談して対応方法を確認したらよいと思います。

しかし、私の知る限り(素人ですが)サイコパスには「近寄らない、かかわりあいにならない」などは対応策なのですが。

谷垣総裁も怒り、呆れ、対応に苦慮といった感じですね。

そろそろ日本国民も民主党が政権を取ったおかげで、民主じゃだめだとよくわかりましたね。とっても高い授業料でした。

投稿: のり | 2010年4月23日 (金) 22時28分

石破先生こんばんわ。

先日の党首討論拝見しました。

一体普天間が何なのかも理解せず、県外移設とか国外移設とか頭がぶっ飛んでるとしか言えません。これが日本のリーダとかあり得ません。

拍手はたしかに「何故拍手?」と思いますね。こいつ等本当に日本人かと思います。とりあえず拍手しろと言われてるのでしょうか?そう思いたいです。

多くの国民は解散総選挙を求めています。
5月末の普天間問題が解決しなかったらあの総理はこう言うでしょう。

「職を賭す覚悟というのは、基地問題に全力で取り組むという事を私なりに表現したのであって、実際に職を投げ出すような無責任な事はしない。引き続き全力で頑張りたい思いであり、去年の総選挙の国民の期待をそれこそ裏切る行為、引き続き職務をまっとうする」

とか言い出しそうなんですけど。

他の閣僚も素人ばかりで日本を任せられません。
不審船がうろうろしてても友愛精神で何もしない国になって、ミサイル打ち込まれてもアメリカは助けてくれなくて日本は滅びてしまいます。
あの防衛大臣とかギャグでやってるんですか?

外国人参政権問題、子ども手当て問題にしても侵略させる気なのかと思います。

二度と民主が政権を取る事は無いと思いますが4年も耐えれません。
仲良しクラブの学級会ごっこレベル以下。
まだ学生の生徒会の方がしっかりしてると思います。

そしてあの総理はただの操り人形であり心なんてものは持っていません。
だから民意なんて感じ取れるわけがありません。

はやくこの政権が1日でも早く滅びる事を願っています。


投稿: 白石 | 2010年4月23日 (金) 22時49分

石破さん、あなたが日本の首相となって、この国を救ってください。
あなたしかいません。

投稿: 加藤 | 2010年4月23日 (金) 23時02分

石破先生、初めまして。
いつも読ませて頂いております。

昨年の衆院選で地元・長野の自民党候補さんに票を投じた私としては「予想通り」という感がありますが、総理はもとより今の政権には本当に呆れるばかりです。

どこに呆れているかは先生がお書きになった通りなので書きませんが、私はこのような事態を招いた要因は実は非常に根深いものがあるのではないか、と思っております。それは、票を投じる有権者自身の意識や見識だと思うのです。

政党の政策、政治家のモラルや資質が問われるのは当然ですが、地域や国が正しい道を歩んでいくためには政治家の選択権を持つ有権者も的確な判断が必要です。

ところが、先の衆院選では政権欲しさに根拠や財源に乏しい耳ざわりの良い政策を並べ立てる政党を驚くべき数の有権者が選んでしまった。国民の判断力が低下したことを示しているとも言えると思います。

国民・有権者の判断力を鈍らせた、という意味では自民党にも責任があるでしょう。しかし今、やはり長く政権を担当し外交や経済対策にきっちりとした実績を持つ自民党の新たな活躍が強く求められていると考えます。

そのためには国民に対して「国や地域の将来のために何が必要か」「何をすべきか」を豊富な知識と経験で理路整然とわかりやすく話す事ができ、尚且つ、親しみやすく一般の人々と同じ目線にも立てる石破先生のような政治家に大きな期待をしているところです。

与党ではないため媒体への露出は減ってしまっても激務に就かれていることは変わりは無いと思います。体調にお気を付けてお過ごし下さい。

地域が異なるため選挙で1票、というわけにはいきませんが、キャンディーズのファンでもある石破先生を信州から応援しています。


投稿: nakagawa | 2010年4月23日 (金) 23時14分

ブログをいつも拝見しております。はじめましてごきげんよう。
私のような政治に関して関心はあるものの無知である者にも丁寧でわかりやすい、文章やお話をして下さり、そういう事が出来るのは本当によく物を知っていらっしゃる、凄い方だと日々尊敬の念を抱いております。
雑誌で石破先生の記事を見つけたら、必ず読むようにもしています。

本当に、今の総理や民主党議員は、日本を滅ぼすつもりで政治ごっこをやっているようにしか思えません。数々の売国法案を国会に持ち込もうとし、同盟国からの信頼を裏切り、財源もないバラマキを選挙のためだけに恒久的に行い、しかも日本の子供に借金を背負わせ外国人の子供にまで配ろうという。
こんな政権が許されていいわけがないと、強く憤りを感じますが、民主党に投票した人間の中にはまだ半年しか経っていないと、自らの選択の誤りを認めたくない者もいる。
こんな事では、近いうちに日本は取り返しのつかない事になってしまうと、毎日のニュースを見て、不安で仕方ありません。
投票する党がないと言って選挙に行かない方がおられますけれど、私は今まで自民党が日本のためにどれだけ働いてきたかを調べて知りました。そしていかにその功績をマスコミが隠し続けていたかも、同時に理解しました。
どうか、自民党をばらばらにしてしまわないでください。国民の多くは今の政権に失望してはいますが、首相が変わればましになる、という程度の認識なのです。しかし実際におかしいのはあの党全体であり、そんな簡単な問題でもないと思います。
国益という言葉がお嫌いらしい外務大臣、地方の意見など聞く気のない官房長官、死刑反対論者の法務大臣、野党時代漢字テストを国会で繰り広げて最近では長崎県民を恫喝した議員もいる。まだまだ他にも異常な発言をする議員が多くいるし、「国民の生活が第一」というスローガンの頭には恐らく「中・韓」という文字が隠されているに違いありません。
私に出来ることは周囲の人間に民主党の危険をより詳しく伝えていくことと、税金というものに対する感覚に基づく、政治への無関心を改めてもらうよう説得する事、そして今のロクでもない政権を擁護するテレビ局に抗議する事です。
微力ながら、私も自民党が再び政権を奪還するよう応援させていただきます。
どうか日本を、守ってください。


追伸。
これはあくまで個人的な希望なのですが、政権を奪還なさったら、小選挙区制を廃止したらどうかと。
確かこの制度は、自民党に居た頃の小沢氏が導入したそうですね。
今のいるだけ無駄のような議員を溢れさせる原因となっているのは、この小選挙区制というものにあると思うのです。

投稿: かるは | 2010年4月23日 (金) 23時17分

党首討論や国会などいつも見ています。

民主党議員はごまかしや責任転換ばかりで全く答えになっていません。

まるで、『やりたくない』のに『やらされているんだ』と言っているように聞こえます。

こんなに怒りがこみ上げてきたのは初めてです。

マスコミも都合よく編集して報道していますが、ノーカットで見ると本当に民主党の酷さがわかります。

投稿: slow | 2010年4月23日 (金) 23時43分

石破先生、お疲れ様です

先生のお怒り、ごもっともだと思います
自分も大変憤慨しています
しかし、先生は人の上に立つ人間です

頭に血が上ってしまったら、一回深呼吸
周りをもう一度見て、足元を見て
自分のたち位置を確認、
進むべき道を確認してください

釈迦に説法だとは思いますが
怒りは何の解決にもなりません

臥薪嘗胆です
目先の善ではなく
十年、二十年後の最善を目指して冷静に、そして、冷徹に歩みを進めてください

投稿: TOSAKA | 2010年4月23日 (金) 23時56分

普段から政治に強い関心があるわけではありませんが、たまにブログをのぞかせていただいています。
民主党及び鳩山・小沢政権には早く退陣してもらいたいです。そのためにも、自民党は再び与党となれるような存在感、求心力をもってもらいたいです。素人目ですが、自民党は野党としての勢いが足りないと。
このままではマズイと日本国民は気づいています。今度の参院選でも民主党をいい気にさせるようなことがないといいのですが。
石破さん、期待しています!

投稿: RY | 2010年4月24日 (土) 00時13分

石破さんが政治家でいらっしゃる間は、生きていく勇気が持てますが、もしも政治の世界から石破さんがいなくなることがあったら、わたしは生きていく勇気をなくしそうです。

今の民主党政権やそれを取り巻く浅はかで何の信念や誇りも持たない政治家たちに、嫌悪というよりむしろ、深刻な恐怖を感じます。

石破さんの言葉は、心からほっとします。
難しい時世かもしれませんが、どうかどうか、まがさしたり、諦めになったりされないでください。心からずっと信じています。

桝添さんのことも、全く同感いたします。もっと賢い方だと思っていました。桝添さんの、最近のとても浮わついた表情や口調がとても奇妙で虚しく思います。
人は孤独をしっかりと抱えて、信念を貫くべきです。でないと、真に人を想うことなど出来ないと思うのです。
桝添さんの周辺の浮わついた感じからは、人を想う姿勢が感じられません。
政治家は政治をする前に、石破さんのように人としての信念を持ち哲学をされているべきだと思います。
ただ哲学は、お金持ちのお坊っちゃんが博士課程を終えたから身に付くようなものではなく、
ただ目の前の人を想い、愛し、敬い、共に哀しみ、喜ぶことができれば、結びつくものだと思います。
今のこの国の総理には、その一番大切な人としての信念と誇りがありません。
とても怖いです。。

長々失礼しました。どうかくれぐれもお体にはお気をつけてください。

投稿: モモ | 2010年4月24日 (土) 00時44分

石破さんが政治家でいらっしゃる間は、生きていく勇気が持てますが、もしも政治の世界から石破さんがいなくなることがあったら、わたしは生きていく勇気をなくしそうです。
今の民主党政権やそれを取り巻く浅はかで何の信念や誇りも持たない政治家たちに、嫌悪というよりむしろ、深刻な恐怖を感じます。

石破さんの言葉は、心からほっとします。
難しい時世かもしれませんが、どうかどうか、まがさしたり、諦めになったりされないでください。心からずっと信じています。

桝添さんのことも、全く同感いたします。もっと賢い方だと思っていました。桝添さんの、最近のとても浮わついた表情や口調がとても奇妙で虚しく思います。
人は孤独をしっかりと抱えて、信念を貫くべきです。でないと、真に人を想うことなど出来ないと思うのです。
桝添さんの周辺の浮わついた感じからは、もう、人を想う姿勢が感じられません。
政治家は政治をする前に、石破さんのように人としての信念を持ち哲学をされているべきだと思います。
ただ哲学は、お金持ちのお坊っちゃんが博士課程を終えたから身に付くようなものではなく、
ただ目の前の人を想い、愛し、敬い、共に哀しみ、喜ぶことができれば、結びつくものだと思います。
今のこの国の総理には、その一番大切な人としての信念がなく、誇りもないという点で、瞳が空洞の操り人形よりも酷いです。

長々失礼しました。どうかくれぐれもお体にはお気をつけてください。

投稿: モモ | 2010年4月24日 (土) 00時46分

党首討論、ひどい答弁でしたね。。。
同じ工学部出身者として、何の数値も分析も示さずに現行案を否定する姿には、怒りを通り越して呆れるしかありませんでした。一体どこにパチパチ拍手する要素があったのか。誰かに洗脳された集団にしか見えませんでした。
こんな人たちに日本の未来を託せるわけありません。
日本を助けるために・・・石破先生、非力ながら応援しています。

投稿: 賢一 | 2010年4月24日 (土) 01時18分

お疲れ様です。

今回の党首討論はテレビで流れた部分だけでも充分に鳩山総理の資質不足がわかる酷い内容でした。

沖縄周辺で中国海軍の活動が活発になり南北朝鮮の緊張も高まっているこのタイミングにおいて、なぜ我が国はいまだに在日米軍の存在意義を理解できない貧弱な国防意識しか育っていないのでしょうか。まして総理大臣がその程度の認識であることに深い絶望を感じます。


また昨年の衆院選では耳障りのいい民主党のマニフェストに多くの国民が騙されましたが、民主党政権の「財源なき政策」の数々を見るまでもなく、もうみんな消費税の増税しかないことは薄々わかっています。

自民党は「国民安心税」なる名称を使うという話もあるようですが、それならいっそ「自民党」という党名を変えたほうがよほど効果的です。
こういった姑息なイメージ操作こそが「古さ」であり政治不信の原因だと思うのです。

私が参院選のマニフェストに求めるのは夢物語ではありません。現実的な未来への策なのです。

投稿: 夜型 | 2010年4月24日 (土) 02時13分

米軍の日本駐留・抑止論の話と普天間の話は論理的にリンクしていないように感じます。

12,000人の海兵隊のうち8,000人が2014年までにグアムに移転する話、普天間には海兵隊航空団しかいないということなどを考えても、普天間の基地機能が仮にすべてグアムに移ったとしても、沖縄に前方展開可能な基地が残っている限り、抑止力が低下するということはないのではないですか。抑止を言うのなら、普天間の海兵隊の60機ほどのヘリ部隊の駐留継続よりも、現行の日米合意にある8000人の海兵隊(司令部含む)がグアムに去ることの方が問題ではないですか。

さらにいえば、普天間移設を含む日米合意に含まれている米軍への手厚すぎるおみやげ(数十億ドルをグアム移転用にプレゼントする)を含む現行案は米国がこだわるのは分かりますが、日本側がこだわるのは理解できません。むしろ酷過ぎる合意を見直すと言っている鳩山総理の方向性の方が正しいように思います。

投稿: xiao | 2010年4月24日 (土) 02時28分

公約骨子の「八ッ場ダム完成」を拝見して、本当に、心の底からガッカリしました。理由をこじつけての無駄な公共事業、まだ続けるおつもりなんですね。あれだけ「なまごえ」をしていながら、"ダム"と"空港"がどれだけ国民に嫌悪されているか、わからないのでしょうか。
自民党は党の存亡をかけて、後がない状態で参院選を戦わなければならないはずです。それなのに、どうして体質改善すらできないのか。
国政と同じくらい、党の体質にも危機感を感じてください。舛添さんの党批判も、十分頷けます。

投稿: pon | 2010年4月24日 (土) 02時33分

今度の参議院選挙は千載一遇のチャンスです。
チャンスというのは、何も民主党がぼろぼろだからチャンスというのではありません。
自民党がどのように「反省」し、今度どのような国を目指していくのかを明確に示すまたとない機会だからです。

自民党の何が悪かったから民意が離れたのか?それを反省した結果、このようなマニュフェストを作成した、というストーリーがなければダメです。
ただのマニュフェスト合戦では支持は得られません。
どうせ、マスコミがあげあしを取りますし、そもそも国民はマニュフェストを真剣に検討しません。また、内容を理解できる人もごくごくわずかです。
残念ながら国民は、マニュフェストの内容よりも、姿勢・イメージの方を重要視します。谷垣総裁のイメージどおりの誠実で堅実なマニュフェストだけではダメだと思います。

もう一度信じるに足る「反省」「自戒」「国会議員の定数削減・監査の義務付け、などの大胆な身を切る政策」を示すことで、『姿勢』を見せて欲しいと思います。

個人的には、生活保護の不正受給、麻薬に関する取り締まりの強化、パチンコなどの特定産業の利権解体などを先に取り組んで欲しいです。

一生懸命まじめに働くよりも生活保護をもらって怠けているほうが(全員ではありませんが)楽でお金になる世の中では、日本に未来はありません。

とにかく、シンプルに分かりやすく、明確な姿勢を見せてください。
応援しています。

投稿: まこと | 2010年4月24日 (土) 02時48分

ここは正念場ですね石橋さん。
政治は理念も政策も組織もロングタームに限ります。
きっと、また自民党を再構築できる時が来ます。
自民は自民として、受け皿とは違うんだ。われわれは変わらないぞ、といわんばかりのメッセージが伝わってくるような政党にしてください。
石破さんの石は「石に漱ぎ流れに枕す」、揺ぎ無いということですから!(ギャグですねはい。)
これからの自民党の大黒柱はあなたです。
がんばってください。心より応援してます。

投稿: klose | 2010年4月24日 (土) 02時53分

石破先生の おっしゃるとおりと思います

総理の鳩山は 演説の方法
 「ああいえばこういう返答をする」という方法だけを勉強した 能力無しのバカボンではないかと 
前から思っていましたから

最近は やっぱりその通りであったと確信するばかりです。
今では 鳩山は 夢遊病者のようだと感じるのですが 
演説の方法だけは よほど 長い年月で訓練しているらしく 
演説だけはたらたらと口から うまく流れ出ている  とそんな感じがします

真実から はるかに飛んでしまった 「たらたら演説」に 聞いていると国民には ストレスが溜まるばかりです

自民党とたちあがれ日本を応援しています。

歴史ある 世界から尊敬されている天皇と伊勢神宮など天テラスさまの国
日本を守るために どうか 頑張ってください

政治などについては 対外的には話題にするつもりは 今迄は まったく無かったのですが  
今の政界の現状があまりにもひどいので 黙ってはいられません。

たちあがれ日本の 与謝野さんの行動で 多くの国民も 現状のひどさに気がついたようにも思います

私もその一人です

自民党とたちあがれ日本にぜひ頑張っていただいて 民主の今の政権を倒してくださいますよう
お願いいたします


※総理をバカボン呼ばわりは大変失礼かもしれませんが
公人であり 日本を守るべき総理の
あまりのひどさに 心に思っている事を
表現させていただきました
(意味は 親から莫大なお金をもらい続けていたボンボンで 
頭が悪い人という意味でございます。
言わずにはいられない辛さをお察しいただけますように・・・)

投稿: 日神子 | 2010年4月24日 (土) 04時30分

ネットにて党首討論を拝見しましたが、全く同感です。
現首相は「なぜ海兵隊が沖縄という位置に駐留しなければならないか」を全く理解せず、ただ先の衆院選で沖縄県の有権者の票欲しさに「国外、最低でも県外」と謳っていたにすぎないことが再確認できました。

普天間問題に限らず、旧政権と諸外国との合意を履行せず、施工中だった様々な自民党の政策も全て反古にしてきた民主党の動きは、古代の中国などで王朝が覆った際、前王朝に関する記録・史書などを全て消却し、自らの王朝を正当化してきた行為と被ってさえ見え、到底、理性ある近代国家の行いとは思えません。

諸所の離党問題も世間を賑わわせておりますが、この際めざす政策の異なるお歴々には退散いただいて、一枚岩となった自民党として参院選に臨まれる事を期待しております。
石場議員におかれましてはご多忙かと存じますが、どうぞご自愛くださいませ。

投稿: TK | 2010年4月24日 (土) 04時48分

石破先生早く何とかしてください!!!!

Yahooのニュースで子ども手当てについてとんでもない事件が起こったようです。

------------------------------
<子ども手当>韓国人男性が554人分申請 孤児と養子縁組

4月24日2時31分配信 毎日新聞

 兵庫県尼崎市に住む50歳代とみられる韓国人男性が、養子縁組したという554人分の子ども手当約8600万円(年間)の申請をするため、同市の窓口を訪れていたことが分かった。市から照会を受けた厚生労働省は「支給対象にならない」と判断し、市は受け付けなかった。インターネット上では大量の子ども手当を申請した例が書き込まれているが、いずれも架空とみられ、同省が数百人単位の一斉申請を確認したのは初めて。【鈴木直】

 尼崎市こども家庭支援課の担当者によると、男性は22日昼前に窓口を訪れた。妻の母国・タイにある修道院と孤児院の子どもと養子縁組をしていると説明し、タイ政府が発行したという証明書を持参した。証明書は十数ページに及び、子どもの名前や出生地、生年月日などが1人につき1行ずつ書かれていた。担当者が「養子はどの子ですか」と聞くと「全員です」と答え、男女で計554人と説明したという。

-----------------------------

拒否はされたらしいですが、こういうのが全国で多発すると思います。
私達の税金が日本人に使われなくて何の為に一生懸命働いて税金納めないといけないんですか?
そして何で民主党はこんな政策を強行採決し拍手までするんでしょうか。
狂ってます、本当に狂ってると思います。

来週からまた仕事が始まります。
自分の生活と国に税を納める為です。
でもこんな使われ方をするぐらいなら払いたくありません。
景気対策とか日本人の子どもにまったく使われず外国人の子どもに使われるなんて誰が考えてもおかしいです。

こんなのは政治ですらありません。
国民は怒りを覚えます!!!

石破先生に本当に期待しています。

投稿: 白石 | 2010年4月24日 (土) 05時57分

 先生、お疲れ様です。
 党首討論を私は生中継で見ていました。
 先生が嘆くように私も嘆いています。
 前回の衆議院選挙前に一国の代表がここまで体たらくだとは誰も想像していなかったでしょう。
 もう仕方ありませんね。 日本は確実に破滅の道へまっしぐらです。
 
 子供手当の事で尼崎市でとんでもない事件がありましけど、自民党がもし政権復帰したとしたら子供手当はどう取り扱いますか?
 http://megalodon.jp/2010-0424-0434-24/www.mindan.org/bbs/bbs_view.php?bbsid=9655&page=1&subpage=4037&sselect=&skey=
 このリンク先の様な考えをもたれていたら本当に国は破綻しますよ。

 国民もそろそろ体たらくの国に対して自らの生死を賭けて選挙に挑むと思うのです。現在の鳩山首相が国内外に信用されていないことも、民主党の政策があまりにも愚かで子供じみた幼稚な政権であることも見抜いています。
 自民党を作り替えるというちゃちぃ目標ではなく、国の作り替えというスタンスで政治活動をして欲しいです。
 舛添さんのことはノーコメントで良いと思います。自民にとってはもう過去の人なのですから、これからの国家作りを基本にスローガンを打ち出して欲しいですよ。

 石破先生を代表や幹事長にすら推せない自民党には末期症状を感じていますけど、強く存在して欲しいと思っています。
 次の選挙では国民新党や社民党は相当苦戦すると思います。これだけ小粒に新党ができたことはある意味、時代の変化でありますから、新党に対してヘンに嫌味を言ったり足の引っ張り合いをするのではなく、認めるところは認めて連携を取るような手法を取った方が自民党にとっては賢明だと思いますがいかがでしょうか?
そうしないと民主党の思うつぼになり参院選挙でうずもれることが怖いですよ。
  
 ところで自分も国会に行ってみたいですね。先生と会える中学生達がとてもうらやましいです。応援してます。

投稿: 虫 | 2010年4月24日 (土) 07時04分

7月25日大阪難波高島屋前 元大阪市議で参院選候補の街頭演説会ポスター(私の家の前に貼っており会社の前にも貼ってます)彼は私の地域の市会議員で次期市会議長の席をけり自民党候補として国政選挙にチャレンジします 私の父親が彼の親父と同窓の関係で応援しております さてそのポスター何枚刷ったか知りませんが彼の写真より大きく一緒に写っているのが桝添議員です 全てポスターは無駄になるでしょう まさか自民党候補の応援に来ないでしょうし候補者自身も裏切りマスオ議員に応援弁士を頼まないでしょう 桝添議員のことは有権者が判断するでしょうが 自身で開いた勉強会のメンバーにも仁義をきらず出ていかれたのは残念です 谷垣総裁も早めに桝添幹事長 大島副総裁にすれば桝添議員は残ったでしょう
石破先生 市会議長の職を捨てて戦うわかき彼の助けになってあげて下さい 参議院選挙本部長 代理として 宜しくお願いします さてマニュフエスト骨子拝見しました 今後詳しくまた煮詰めて行かれると想いますが歯を食いシバって頑張って下さい 今が良ければ良い 日本だけが良ければよい
誇りと自信を取り戻し 日本を引っ張って下さい それは石破茂しか出来ないことだと我々応援団は全幅の信頼を致しております 谷垣船長を支え乗組員一丸となって 自民党丸を立て直し鳩山海賊船を沈没させてください 鳩山海賊船沈没は優秀な乗組員は救ってあらたに自民党丸に乗船させてあげるのをお忘れなく PS:たまたまゲゲゲの女房 初めて見ました 楽しいですね 水木先生は役の俳優さんが男前過ぎますが(^O^)

投稿: 西村宏之 | 2010年4月24日 (土) 08時27分

石破先生、こんにちは。初めてコメントします。 民主党が政権をとってから事あるごとに矛盾を感じています。 総理の態度しかり、幹事長の態度しかり,,,命を守る政治とは何なのか,,,国を守るとは何か,,,。この国を愛する人にリーダーになってほしい。 多くの国民が望んでいると思いす。 石破先生、これからも頑張ってください。

投稿: 松風淳子 | 2010年4月24日 (土) 08時53分

石破茂先生


日々の党務、お疲れ様です。
石破先生の気持ちは大変よく分かります。
わたしも先日の党首討論の映像をインターネット配信で視聴ましたが、鳩山総理の思考、言動の全てがあり得ません。

あの支離滅裂な言動に歓喜の拍手を送る民主党議員、もっとあり得ません。


早く民主党を政権から引きずり下ろしてください。


陰ながら先生を、自民党を応援しています。

投稿: いとう | 2010年4月24日 (土) 09時08分

子供手当ての問題、おこるべくして起こりましたね。
http://megalodon.jp/2010-0424-0434-24/www.mindan.org/bbs/bbs_view.php?bbsid=9655&page=1&subpage=4037&sselect=&skey=

これは氷山の一角でしかないと思います。

もう少し人数少なくして申請してたら、すんなり通っている申請は多数あると思います。

この500人を越える申請だって、裁判を起こしたら通ってしまうのではないのですか?

ここら辺りを今一度、厚生労働委員会で追求して頂きたいです。

後、谷垣総裁Twitterとやらを始められたようですが、おいら的にはTwitterをやってる議員は軽い、アホにしか見えないんで、

わずか140文字のTwitterで軽いと思われてしまうような書き込みをなされないように、そう願っております。

投稿: ナナシー | 2010年4月24日 (土) 09時37分

極一部のテレビとネットでしか党首討論の全貌を見れないのは大変残念です。このての討論で民主党の言い分に納得したことは一度もありませんし、大手メディアが報道しないために、実態を知ることができない国民がたくさんいることでしょう。それでも石破議員の討論をちゃんと見ている人もいます。これから先もあなたの「攻撃力」のある弁論を楽しみにしています。

投稿: 匿名希望 | 2010年4月24日 (土) 11時49分

私も党首討論を見ましたが、全く石破さんのおっしゃるとおりで、本当にこんな人が日本の総理大臣でよいのであろうかと情けなく思いました。
 鳩山総理大臣は正真正銘の『愚かな人』のようです。愚直な人であれば、谷垣自民党総裁の質問に対しあのような言い逃れ発言はできません。馬鹿総理ではどうしようもないし、それを取り巻く民主党では我が国の将来は絶望的です。
 戦後我が国は貧困の時代を経、歯を食いしばって一生懸命働き、エコノミストアニマルとの陰口を叩かれながら、国際社会で高い技術と勤勉さにより、米国に続く世界第二位の経済大国に発展しました。
 しかし、バブル崩壊以後我が国の経済成長に陰りが見え始めましたが、私たちの育った時代は、皆愚直で勤勉であり、礼儀正しく大和魂を持った根性のある、なめられることが一番嫌いな人間性を持っていたと思っております。
 現代人というのか、若い人というのか、この人たちの多くは残念ながら私たちの時代とは大分違う人種になったように思えます。自分で考え判断する能力に欠けるのではないでしょうか。よってテレビ、新聞等マスメディアにすぐ翻弄され、昨年の衆議院議員選挙のような結果になってしまいました。
 我が国の行く末を考えられる人であれば、民主党を中心とした現鳩山政権では、我が国は崩壊へと進む危険性があることを察知するであろうし、不安がつのり衆議院の解散を求め、衆参同時選挙への発言を強めて行くのであろうと思うところです。
 石破さん、現政権は多くの国民から、また世界各国から完全に信頼を失っております。現政権不信任の国民運動を起こすなど、衆議院の解散総選挙に追い込んでいただきたい。

投稿: 今ジン | 2010年4月24日 (土) 12時17分

党首討論は、昨日おとといと、動画で拝見致しました。
あの総理大臣と相対して討論するのは、尋常ではない気力と体力が要るだろうな…、と胸が痛みました。

離党したい方はなさったら宜しいと思います。今、我々国民の立場や心情を真に理解してくださっているのは、一体誰なのか。それは時間が審判する事でしかありません。私はそれを待ちます。

勿論、今の政権与党にも
厳しい審判が下る事でしょう。それまで、谷垣総裁を支える石破先生、他の議員の皆様の、御体に障りがないように祈るばかりです。

石破先生、くれぐれも御体ご自愛ください…。


投稿: ゆか | 2010年4月24日 (土) 12時38分

初めてコメント書かせて頂きます。
私も某動画サイトで党首討論をフルで見ましたが、石破さんの意見に全く同感です。おっしゃるとおり、鳩山の弁の責任の無さ、都合の悪い事は何の根拠もなく「前政権が」などと嘘で誤魔化そうとする、ハッキリ言って酷すぎて開いた口が塞がりませんでした。同時に麻生前総理の有能さが思い出され、本当に「何でこんなアホが総理なんかに」と悔しくてなりません。異常な中韓びいきで民主を祭り上げたマスコミのせい、そのマスコミの情報に踊らされた無知な国民のせいなどもありますが今となっては手遅れです。
しかし今、一番の問題はやはり、国際社会での孤立化、日本に全く貢献しない外国人に益をもたらし日本を滅ぼそうとしているとしか思えない子供手当てなる愚作など、すごいスピードで日本を消滅の道に進めている民主党です。
一日も早く、自らの保身を取り繕うパフォーマンスだけに徹する無能無策の鳩山、そして過去には日本の借金を増幅させ自らは巨額の脱税をしつつ何ら責任を負わずにアホ総理を操る小沢、学生のサークル活動以下の民主議員達、彼らに国政を任せるのを辞めさせて下さい。私も全力で応援します。

あと先日普天間に関する衆議院のこんなやりとりも見ました↓

http://www.nicovideo.jp/watch/sm10330268

こんな無知で、無勉強で、全く日本の国益を考えず、正しい指摘をする人間の揚げ足とりにのみ徹する様な姑息な人間が現防衛大臣に就いているのにも激しく憤りを感じました。防衛大臣が石破さんであれば…と、本当に悲しくて、嘆かわしくて仕方ありませんでした。

投稿: 西山大樹 | 2010年4月24日 (土) 12時42分

いつも冷静であまり人を非難されない石破先生の鳩山総理に対する今回のお話は、先生のお怒りのほどが伺えます。
私も党首討論を拝見し、あまりの「ルーピー」ぶりに驚き呆れてしまいました。
こんな人と討論される谷垣総裁は本当に大変だと思いました。
それでも「攻めきれない」とか「攻めが甘い」と言われる谷垣総裁が本当に気の毒です。

自分で約束した事すら覚えていないフリ…答弁に詰まると「前政権が」と言う総理のどこを信用せよというのでしょう。
日本人である私ですら総理の話す内容の無い抽象的且つ自己満足な言葉が理解できないのに、米国に理解を求めても無理な話です。

それにしても麻生前総理の時といい谷垣総裁になってからも、マスコミで少し人気がないと言われたり叩かれると、自分達で選んだ総裁を支えないで「総裁降し」を言い出す議員が出てくるのは何故なのでしょうか。自分の保身のためなのでしょうか…。
こういう時こそ一丸となって頑張るべきだと思います。

私は昨年の選挙の前に「ここにいる全員が当選してここに帰って来て下さい」と涙ながらに話した麻生前総理が忘れられません。
散々マスコミに叩かれ党内からも批判され、それでも誰を非難するでもなく自分の責任と受け止めていた麻生前総理の器の大きさや人柄を感じさせられました。

自民党の歴代の総理は「総理としての責任」として批判や非難を一身で受け止め、言い訳をせず職務に専念してきたと思います。
こういう器の大きい方が日本国総理であるべきです。
何でも人のせいにして夫婦で遊び呆けている鳩山さんでは総理大臣という職は無理です。もちろん次期総理と言われている「国会の居眠り王」でも無理です。
もう自分達では政権運営は無理だと理解して解散総選挙をして政権交代をして欲しいです。

投稿: 一主婦 | 2010年4月24日 (土) 13時00分

法人税を下げて、その分を消費税増でまかなうんだろ。とミクシイやネットではたくさん見られる声です。拝見されてますか?ミクシイやネット。消費税3パーセントアップの後と同じ事してんじゃないかよと


消費税をあげるなら、明確な使い道、体制の見直し(確実に国民に還元される),説明。そして議員の給料減が絶対条件になります。庶民の痛みや苦しさがわからなければ自民党は再生できず、日本も終わりです

投稿: 安藤美恵 | 2010年4月24日 (土) 13時13分

初めまして。ブログを拝見させて頂いております。私は次期政権は自民党単独で、次期総理は麻生元総理か安倍元総理、石破さんが適切だと考えております。政教分離の観点から、公明党を排除して頂きたく思います。外国人参政権に賛成した議員を国会から追い出したい。
これは売国法です。許せません。

ただ、石破さんのおっしゃる悪罵は、今の有権者の目には、ただのネガティブキャンペーンにしか映らないかと思います。ブログ上であれ、あまり述べない方がよろしいかと思います。
石破さんがおっしゃらなくとも、私は理解しております。民主党はクソだと。

投稿: さとし | 2010年4月24日 (土) 14時17分

今の日本にはモーゼのように厳しい現実を国民に理解させる指導が必要です。
戦後僅か六十年程度の経済的繁栄を一旦は国民が頭の中から消し去って、新たな出発を強く覚悟する事を諭す事が政治の果たすべき役割だと思います。
モーゼ導くユダヤの民は、シナイ半島の荒野で何故、四十年の長きに渡って天幕の生活をしたのか、それは、エジプトでの奴隷生活(奴隷ではあってもそこそこ美味しいものが食べられてそれなりに快適なところもあった)を完全に記憶から消去して「死んだ過去」として葬り去ってしまう事や、世代交代をして「欠乏の中で育った次の世代が成長し終えて実権を握る」事が、新しい天地に入る為の必要不可欠な「事前条件」だったからです。
ユダヤの民が、エジプトでの「それなりに快適だった奴隷生活」から「自主独立した集団として父祖の地に帰還する」為には、「後ろを振り返らない事」が重要であり、長きに渡って「荒野魂」を培う必要がありました。
今の日本に必要なのが「荒野魂」です。
軽佻浮薄に利益を追及するばかりで、新規技術の開発に無惨な大失敗を喫した経団連会長の企業経営手法などは「出エジプト」しなければならないと存じます。
「目先の利益よりも、中長期的な国の目標の設定」が優先します。
「利益の追及が企業の至上目的だ」などと経団連会長などのいう軽佻浮薄な風潮は完全にリセットする必要があります。
「目先の利益よりも、現実に差し迫りつつある安全保障における中長期的な危機を克服」を優先する必要を感じます。

厳しい現実に直面しつつあるという事を、しっかりと分かり易く、正確を期して国民に啓蒙する事が重要だと思います。
そして、財界人というものは「国の為に利用するもの」であり「財界人が国を利用して跳梁跋扈している」現実は間違いだ、という認識を国民がしっかりと持つように、政治のレベルで強く引っ張って頂ければ宜しいかと存じます。

投稿: 山口健二 | 2010年4月24日 (土) 14時51分

韓国人男性が554人分の子ども手当を、申請したそうですsweat02

自民党が復権した暁には、子ども手当を廃止して欲しいし、寧ろマニフェストの争点に掲げるべきです。

「子どもは50人以上は不可」と、民主党はオザナリな基準を示してますが、49人なら受給出来るのでしょうか?

こんな事の為に、税金を払いたくありませんsign03

子ども手当の廃止を約束せずに増税を掲げても、自民党は参院選に勝ったとしても、すぐに憎まれてしまいます。

日本人の受給世帯にも、この子ども手当の危険を知らせて、真剣に考えさせないと日本は終わります。

石破さんと自民党を応援させて貰います。

投稿: haru | 2010年4月24日 (土) 15時41分

酷かったですね。鳩山さんの答弁は常に「〜は言うまでもありません。ですから、がしかし〜」で何を言いたいか解りません。

つい2日前に麻生政権時の麻生vs鳩山の党首討論をYoutubeで見ました。
鳩山の発言は今聴くと出鱈目で現在と矛盾だらけで唖然としました。
しかし、この討論で私が最も愕然としたのが麻生(自民党)の質問、答弁の正確さでした。
今現在起こっている問題をあの時点で完全に見抜いていました。
先見の凄さ、ビジョンの正確さに驚きと悔しさを抱きました。

そこでお願いです。もっと自民党のビジョンを国民に披露する機会を作ってください。
ネットで「自民党○○委員会」とか作って毎週色んな議題を討論するなり、とにかく野党になって自民党がどうなってるか分かりにくいです。
情報を発信してください。

投稿: 大久保 | 2010年4月24日 (土) 16時18分

いつも日本のために御尽力くださり、本当に有難うございます。

先日の御演説を拝聴させて頂きました。
石破先生のおっしゃる通り、日本人だけが良ければいい、と言うことではいけないと思います。

これまで日本政府や大手マスコミ、国民の多くは、中国共産党の所業を黙殺してきました。
同胞の虐殺から始まり、チベット人やウイグル人の文化を蹂躙したり国土を穢したり虐殺するのを黙殺して来ました。

自分の国を尊ぶと共に、真に助けが必要な人々の力になれる国になりたいです。

そのために、日本はどう変わって行けば良いでしょうか。

投稿: 琉璃花 | 2010年4月24日 (土) 17時44分

こんにちは石波さん、激務のことと思いますが、頑張ってください。

党首討論を見ていましたが、鳩山総理の「私は、愚かな総理だったかもしれない」発言には、野党のみならず与党の方たちにも白けたムードが漂ったのではないでしょうか。総理が愚かであるのなら、そんな総理に期待した国民も民主党の党員も「愚か」であると表明したも同然であるからです。

普天間移設について、本日(24日)の朝日の夕刊には、現行案に滑走路の規模縮小や海兵隊の移転などの修正を加えた案が、岡田外相とルース駐日大使の間で協議された模様と報じられています。ただ、沖縄県知事が基地移設反対の県民集会に参加する予定であることなどから、県内に新たに基地を作ることに地元の合意が得られるかどうかが、難しくなる状況ですね。

現行案で県知事と名護市長が合意していたことが、いかに奇跡的なことだったのかが、今の政府は身を持って知ったのではないでしょうか。

おそらく、今の政府の案では地元の合意が取れずに、「普天間継続使用」の可能性が高くなってきたと感じています。

民主党には、「期待はしていたが、信頼は置けない」という評価が私の中では、落ち着いてしまいました。

自民党は、離党者が増えていますが、贅肉が落ちた程度に捉えて構わないのではないでしょうか。結局、今回の離党者については、「与党である自民党」でしか生きられない政治家だったのでしょう。顔を変えて支持率を上げようという戦略は、そろそろお終いにした方が、宜しいかと思っています。

投稿: 有権者のひとり | 2010年4月24日 (土) 20時19分

日夜祖国の為お仕事していただきありがとうございます。
 党首討論は拝見しましたが、民主党お馴染みの非紳士的な答弁でしたが、首相が愚直といわれた時に私はこう思いました。確かに鳩山さんは真直ぐに愚かな道進んでいると。

 話は飛びますが、ここ数日自民党から数人離党されましたが、私の個人的な意見を言わせてもらえば特に悪いことではないと思います。

 保守系の人が離党するのは痛手ですが、実質離党している方は保守ではないように思えるので、むしろ自民党にとってはプラスだと思います。むしろ個人的にはまだ数人出て行ってもらいたいくらいです。

 ここ数年政治の世界では『改革』という文字ばかり見聞きしますが、自民党は今こそ原点回帰(真の保守へ)することが大切なのではないでしょうか?日本の伝統文化を守り、再び日本人に誇りを取り戻させる方が経済対策より先だと思います。

投稿: 佐藤 | 2010年4月24日 (土) 20時28分

 石破議員、お疲れ様です。
 私は主義としてテレビを見ないようにしているのですが、その代わりにインターネットで国会討議をよく見ています。石破議員は論理的ですばらしいと思ってます。コメント投稿型のサイトを見ると他の多くの方もそのように思われてるようです。
 民主党の一部に有意の議員がいることを私は否定しませんが、もう駄目だと思っています。前回の選挙で民主党に投票した人たちも、そろそろ感づいているころと思います。ただ、テレビ・新聞・雑誌といったマスメディアが利権のために最後の抵抗、情報操作をしている段階だと思います。自民党にとっては、今度の参議院選挙は間違いなく攻勢転移の時期です。昨今離党して新党を立ち上げている人たちは、結果として民主党を利していることがわからないのかと、憤りを感じています。
 ネットでおもしろいコピペが流れてました。もうご存じかもしれませんが、一応張っておきます。初めて見た時大笑いしてしまいました。

鳩山「機内でおくつろぎ中のお客様にお知ら せがございます。私は飛行機の操縦が下手 かもしれません」
乗客「おいふざけんな交代しろ」
鳩山「一生懸命やっていきますので交代はい たしません」
乗客「死ぬならお前だけ死ね!俺たちを巻  き込むな!」
鳩山「がんばれという叱咤、応援の声と受け 取っている」
乗客「応援じゃねーよ!下手なら操縦する  な!」
鳩山「そういうつもりで言ったのではない。 下手かもしれないという仮定の話をしただ けで、下手だと決定したわけではない」
 下手かどうかは着陸してみればわかる」

鳩山「燃料が無くなる前に着陸する」
乗客「どこに?どこの空港も燃料持たないで しょ?」
鳩山「腹案がある」
乗客「どんな?」
鳩山「それは申し上げられない」
乗客「管制塔に許可貰った?」
鳩山「飛行経路も含め、これからゼロベース で考える段階」
乗客「それじゃ考えてる間に墜落しちゃうじ ゃん」
鳩山「燃料が無くなる前に必ず着陸する」
乗客「だからどこに!!」
鳩山「今日は大変いい天気です」

ルーピーが一国の宰相。しかも人災ですから笑うに笑えません。
それでは、今後も石破先生のご活躍を楽しみにしています。

投稿: 伊藤和岳 | 2010年4月24日 (土) 20時32分

石破さんこんにちは
国防等専門で日米関係などで悩んでしまう石破さんが「thunderカァーと頭に血が上るのがわかる気がします」もうメチャクチャでしょうか?

もしかして、世界中のみんなに迷惑をかけて、
国を国の立場をも荒らしているのでは?
>2010年4月24日 10時45分 ( 2010年4月24日 11時08分更新 )
子ども手当554人分申請、兵庫 韓国人男性「タイで養子」
 http://www.excite.co.jp/News/society/20100424/Kyodo_OT_CO2010042401000237.html
6月から支給される月額1万3千円の子ども手当をめぐり、兵庫県尼崎市に住む韓国人男性が、タイで養子縁組したと称する554人分の手当約8600万円を申請しようとし、市が受け付けを拒否していたことが24日、尼崎市への取材で分かった。厚生労働省によると、数百人規模の一斉申請が確認されたのは初めて。市によると、50歳代とみられる男性が窓口を訪れ、妻の母国・タイの子ども554人と養子縁組していると説明。

法律で決めたのでしょう?もしそうだっだったら市が拒否とは何たることか。裁判かけてもこの韓国人男性は貰う権利がある。
法律とはそういうことですよね?

なぜ予想できて、国会で丸川議員に追及され、なお早急に要である「人数制限」をせず、わざとと思えなくも無い「穴」を開ける様な、過去の利息制限法みたい雰囲気にしたのか?

「50人以上は払わない」通達?
これって本当だとして、異常でしょ?
普通2人とか、あっても3人でしょ?
どうなってるんでしょうか?

じゃ554人の養子はどうなるのか
子供たちが友愛どころか、被害者の可能性は?
カワイソウデスよね?
相手国の立場は役人らの立場は?
日本国に責任があるのでは?
韓国人には何ら責任が無いのでは?
誰だって考えますよね?
実行するのかしないのかの違いですよ。
しかも合法的に・・・
と思いますが・・・

ほんとですよね・・異様ですね。
国をおとしめてると言うか?

それで仕分けしてますが、何がムダの極みなのかさえもわからないのでしょうかね?


一刻も早く政権交代して元に戻した方のが良いのではないですか?

下記を見つけたときに、メールを厚生労働省のNO2かな?にしてたのですが、上記の様に1例が現実になって報道されちゃいました。
>「母国で50人の孤児と養子縁組を行った在日外国人については、支給要件を満たしませんので、子ども手当は支給されません」という内容。詳しくは4月6日午前中に厚労省HPに掲載します。

「これって法制化などの段階で説明されてなかったよね?あんたらに責任があると思うけど?救済とか補償問題じゃないの?何にも知らないで振り回された子供が犠牲者じゃないの?普通何人でも良いと思えば日当数百円の国だってあるし、生き死にかけてると思われる貧しい国の人なら群がるよね。それに現地国の役所や議員らにも謝罪しないとでしょ?基本的に予想の範囲で当人たちは大迷惑したんじゃないの?せめて外国人の人権を尊重して謝罪ぐらいしないと日本国にとって痛いよね?日本の代表としてTV等でも謝らないとね?」

石破さん・・日本がannoyカワイソス助けてやってくださいね・・・どうも失礼しました。

投稿: 余りにもカワイソ過ぎます。 | 2010年4月24日 (土) 20時53分

本当にひどい、酷すぎる党首討論でした。
鳩氏の言動に開いた口がふさがらないのはもう、毎日のことと化しておりますが、あれほど酷いシロモノは初めてでした。
たまさか国会中継をライブで見れたのですが、家人がいないのをこれ幸いと、モニタに向かって痛罵し続けておりました。

もはや討論ではなかった。
何の論もなく、勝手に沖縄県民のの「思い」を代弁し、
LOOPYという救いようもない形容詞を「愚直」にスリ変えていく様はまさに詐欺師でした。

いったいこの半年で、どれほどの国益が失われたのでしょう。
麻生前総理が退陣される際に、「国益を考えて、国益を守っていって下さい」とあれほどおっしゃったというのに。
彼らがやったことは、まず国内で議論もされていないCO2の25%削減を唐突に国際公約。600人を引き連れて朝貢外交の上天皇陛下を政治利用。外国人への地方参政権。夫婦別姓。円安上等発言での株価暴落もありました。財源なきばら撒き。東アジア共同体。首相本人をはじめ与党議員の度重なる政治とカネ、女性問題。そして徹底的に破壊された日米関係・・・。

国益が破壊されまくる中、首相のしていたことはファッションショー、鳩カフェという名のサクラ歓待、1千万にもせまる額を使い込んだ公邸リフォーム、夫人連れでの外食、外泊、「鳩山イニシアチブ」などと個人名をつけた数兆にのぼる外国へのばら撒き、毎日変遷する言葉での閣内不一致。

すでに破防法を適用してほしいような存在です。むしろ駆除して欲しいといいたい。
記事から石破先生の無念、歯を食いしばっている姿を感じます。
私達支援者も同じ気持ちです。
どうか頑張ってください。
私たちもできる活動をはじめています。


投稿: 八郎 | 2010年4月24日 (土) 21時37分

お疲れ様です。久しぶりにコメントいたします。昨年、石破さんに失礼な「私はまだ民主党に期待しています。」という内容を送った者です。
あの頃お腹にいた二男も無事産まれ、3か月になりました。赤ちゃんとの生活はバタバタして大変ですけど、石破さんのブログはちゃんと拝見していました。毎週末、何とご多忙な…とお体を心配していました。
さて、二児の母になり子供手当の事を考えるのですが、やっぱりコレは違うんじゃないかな…と。うちは共稼ぎで公務員。最近、よくイヤミも言われますが(泣)地域の為に精一杯働いて、税金でご飯食べる重みもわかってるつもりです。私が育児休でも贅沢しなければ生活はできるのだから、手当を貰うのは後ろめたい気持ちです。でも、みんな貰うんだから、私も…と、あさましく考えたりします。人間は弱いものですね。
でもきっと、もっと救い上げてあげるべき家庭があり、予算を増やすべきセイフティーネットもある。やっぱりお金の使い方が違うと思います。
それに、私達は借金をなるべく減らして、子供にバトンを渡さなくちゃ!基地問題も負担させてる方々の心に寄り添い、どうして基地があるのか、という現実も子供にも教えてあげておかなくちゃ!って思うようになりました。
結局民主党、ダメだったですね。選んだ私もダメだったんだと思います。近い将来、この国はこの子達をちゃんと守ってくれますかね…こんな不安がなく子供を育てられたら、幸せなんですが。

とりとめもなく長くなりました。すみません。
またブログを楽しみに子育て頑張ります。

投稿: 坂本 | 2010年4月24日 (土) 22時14分

こないだ民主党の人間の生年月日みてて気がつきました。

小沢幹事長も総理も山岡議員も官房長官も『全共闘世代」なんですよ。違うのは岡田・福島・長妻・前原、1950年以降に生まれた人たちだけです。まぁ1940年以前に生まれた人もまだいるかもしれませんが。
 あの世代がごっそり固まってる政権ですからあきらめてください。

そして自民党で有名な全共闘世代というのは抜けた舛添・鳩山邦夫議員くらいなもんです。すっぽり全共闘世代が抜け落ちているようです。石破議員以下1950年以降に生まれた議員と麻生前総理・小泉元総理より年上の議員は自民党にいっぱいいます。

 ということで1950年以後に生まれた自民議員にはがんばってもらいたいもんです。脂の乗ってる50代ですから。

投稿: とおりすがり | 2010年4月24日 (土) 22時30分

はじめまして。私は恥ずかしながら今まであまり政治には興味がありませんでした。しかしここのところ毎日民主党の日本のためにならない、外国優遇、日本亡国的な政策ニュースのオンパレードが続き、大変危機感を感じています。
このままでは、2~3年後日本はもう安心して暮らせない、そんな国になっていそうで不安でたまりません。
今まで、自民党が与党だったからこそ政治に興味がなくても安心してくらせていたんだと実感しています。
先日の党首討論もはじめてじっくりと拝見しました。鳩山さんの言うことは素人目に見ても詭弁だらけ、何がいいたいのかわからない箇所、言い逃れが大変多く、この方が総理大臣だなんて本当に気持ちが暗くなってしまいました。
そして、マスコミも真実を報道していない。あのような鳩山総理の答弁でもあまり問題なかったように報道されているようですね。自民党時代の麻生さんには漢字の読み間違いや噛み間違いなどを大げさに報道していたのに、なぜ?マスコミは信用できないですね。しかしTVばかりみている層は騙されてしまうのですかね・・・困った物です。あと3年半も民主党が与党でいるのは余りにも不安です・・・何とかして欲しいです。微力ながら応援したいです。どうぞお体に気をつけて頑張ってください。日本をお願いします。

投稿: 主婦A子 | 2010年4月25日 (日) 00時38分

わかりやすく全うなコメントをおっしゃってるのは石破さんだけだと思います。
頑張ってください。

将来、子供手当てがカットされたら生活レベルを落とせずに破産する家庭が増えるような気がするのですが。民主党はそういうこと考えているのでしょうか?

投稿: 吉原 隆浩 | 2010年4月25日 (日) 01時18分

22才の大学院生です。
党首討論の様子が流れたニュース番組を見て唖然としました。何なんでしょうあの総理は。
言っていることとやっていることがまったく違う。
基地問題だけでなく、高速道路料金も右往左往。
問いつめられれば「やり遂げて責任を果たす」と。

彼らが野党だったときは、自・公政権の墨から墨までを目の色を変えて突きたおしていたように見えました。
しかし、いざ自分で政権を取ってみたら自ら作ったマニフェストすら守れない始末。これじゃこの先も期待できません。もっとも始めから期待してませんが…。

舛添氏の件も、いろいろ報道されていますが…私はもう期待できません。発言を聴く限り「国民のため」というより「私が主役になりたい」という風にきこえてしまってます。

自民・民主ともに党内が混乱し、新党も乱立し、一部政治家の発言のぶれも大々的に報道されてしまい、今、政治家自身が最も政治を混乱させている気がします。もはや国民は置いてきぼりな感が否めません。無党派層が著しく増加しているのがその証じゃないのでしょうか。

そんな中、石破氏の冷静な政治活動には期待をしています。
お忙しいとは思いますが、お身体に気をつけて頑張って下さい!

投稿: 匿名希望 | 2010年4月25日 (日) 02時05分

まさにその通りです。まともな議員の方がいてほっとしました。まともな日本づくりのために頑張ってください。

投稿: 日本人 | 2010年4月25日 (日) 02時09分

石破さんの意見を見るにつけ、バランス感覚にすぐれ、優柔不断さのない人材と考えてます。現在の自民党は民主党への対抗故かあまりにいわゆる「ネット右翼」寄りな浅はかな保守主義への傾倒が見られ、なかなか支持できません。石破さんが党首、ひいては総理として自民党、さらにんは日本の舵取りを行う未来を楽しみにしています。

投稿: 後藤寿庵 | 2010年4月25日 (日) 02時44分

某巨大掲示板からです。参院選について、的確に分析しているのではないかと思うので、転載させていただきます。不適切であれば削除してください。

『まだ6分4分で民主党の勝ちの目はあるように思える。
根拠はないが、「戻りたくない」という空気はまだ強いように思えるし、そういう人を「釣る」というか、「今までとは別の方向」を示唆するようなネタを自民は用意できてない。
ここに子ども手当の大盤振る舞いが追加されると考えれば。』

世論の"流れ"を変えない限り、いくら正論を言ったところで支持はなかなか戻ってこないと思います。それだけ、衆院選前後のダメージは大きかった。
どうか、頑張ってください。

投稿: 通りすがり | 2010年4月25日 (日) 03時12分

 おっしゃられる通り自民党に対する嫌悪が熱波となり政権交代となりました。 麻生氏へのメディアが行った幼稚で露骨な挙げ足取りは噴飯ものでしたが、先の安倍氏・福田氏と続いた不様な姿に国民は怒り、不躾な言い訳と捨て台詞に選挙民は呆れたのです。 
 あの二人も『あまりに酷かった』。 
 
 しかし…念願の政権交代してみたら民主党の二枚看板は揃って恥を忘れた鉄面皮でしたね。 日本を託せる顔相は数人で、小役人顔の似非社会運動家風とチルドレンと呼ばれても頬紅くすることもない新人達…。  

 今更ながら比例区で『民主党』に入れた愚挙を恥じています。

 選挙民の愚かさと無責任を映す鏡が当選者なのかと自戒を込めて反省しています。

投稿: 邦画!邦画!邦画! | 2010年4月25日 (日) 05時02分

はじめまして、高橋と申します。
ブログを読ませていただいて石破様の心中お察し致します。
私はまだ齢26歳の若造ですが今の日本の異常な状態には非常に危機感を覚えています。
自民党が与党であった時に漢字テストを国会でやっているのを見て
何をやっているんだろうと鼻で笑っていましたが
民主党が与党になってからはニュースや国会中継を見て全く笑えなくなりました。
脱税だけでなく言っていることが二転三転し、それを追求しても答えになってすらいない抽象的な反論ばかりで責任すら取ろうとしない。
その取りざたされる裏で子供手当てなどの
議論も整理もされていない悪法が人知れず通っていきます。
国の事と今まで遠めで見ていたものが今では漠然としかし確実に大きな不安となって常に襲ってきます。
日本は好きですがここまでくると何をやっても一緒なんじゃないかと本気で考えるようにもなりました・・
この「漠然とした不安」というものが間違いなく今の若者全体にあると思います。
就職、家庭、年金などなど
今、日本に必要なのはこれらを少しくらい強制的にでもいいので、不安を期待に変えてくれる「引っ張る力」を持った首相だと思います。
不安に押しつぶされそうです。
ブログにコメントを書くのは初めてで乱筆乱文大変失礼したかと思いますが、すごく共感したのでコメントさせていただきました。これからも強い日本を育ててください。よろしくお願いします。

投稿: 高橋 | 2010年4月25日 (日) 06時16分

さすがは石破元防衛庁長官&防衛大臣ですね☆

説得力ありすぎますw

産経新聞の論説を読んでいるかのような痛快な正論であります!

マスコミに躍らされ、晩きに逸したとはいえ民主党の本質を見抜けなかった愚かな有権者もようやく事の重大さに気付いたと思います。
全ては昔の自民党の金権政治さながらの黒い部分が露呈し民主党代表を失脚した小沢氏を党の最重要ポストに起用し、自らにも大甘な鳩山首相。
それに他党への追求は手厳しいが身内には弱腰な民主党議員。
そして、石破先生がおっしゃられるように民主党を受け皿にしてしまった自民党。

この政権交代は我が日本国にとって取り返しのつかない事態を招いてしまいました。
政治と金とかなんて問題外です。日本の国益にとって『取り返しのつかない事態』なのです!

正直、日本人としての誇りどころか日本人と名乗るのが恥ずかしいくらいに米国をはじめとする同盟国に対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。
与党は憲法9条は読んでも6条は知らなかったのでしょうか?w
日本、極東アジアの人々の生命、財産を守る義務を放棄した政治家は直ちに政治家の看板を下ろすべきです。

最後になりましたが、石破先生、たまには休んで下さいw
貴方が倒れたら日本の国益の損失なんだからね

投稿: ねずほ | 2010年4月25日 (日) 10時11分

初めて書き込みします。

石破さんが言っていることはとてもまともなことだと思います。
いつも、国会での審議では、とてもわかりやすい話し方をされていて、知識の不十分な私でも理解しやすいです。

どこかの法人の人が言ったように、どこでも完璧な組織は存在しないかもしれません。自民党だって、全てがすべて完ぺきとは思いません。
しかし、民主党はひどすぎると思います。たまに、国会中継を見ますが、やり取りを見ていると、的を射ない発言ばかりで、民主党には呆れを通り越しています。
ただ、それ以上に責任があるのは、国民なのではないかとこのごろ思います。いくら、民主党が悪くても、それを選んだのは国民です。だから、一人一票ですが、それが集まれば国を立て直すことも、傾けることもできるということを私自身もしっかりと認識して行動しなければと思います。

まだまだ、気温の差が激しい季節ですが、お体にはくれぐれもお気を付けください。

投稿: りおん | 2010年4月25日 (日) 10時18分

本当にその通りだと思います。しかし、こんな人間を日本国の首相にしてしまった国民にも大いに責任はあります。仮に「こんな首相とは知らなかった。騙された。」としても国民があまりにも怒らなさすぎる。といいますかおとなしすぎると感じています。もちろん今普天間の問題で多くの人々が鳩山首相にNO!の声をあげておられますが、もっと国民全体で動かなければならないと思っております。
個の力には限界がありますが、塊の力は無限大です。
石破先生の思いはきっと塊の思いに繋がっていくはずです。
私もできることからやっていきます。
御苦労は図り知れませんが、とにかく頑張って下さい。
陰ながら応援しております。

投稿: 中武恭子 | 2010年4月25日 (日) 11時02分

国民にはわからない
決して公言されない
政治家としての必要悪という
存在が日本にはあると思います

その必要悪は政治家としての土台に
根深くあたりまえの存在として
根付いており、そのルールがある以上
綺麗ごとだけでは国を支えられない
政治家として活動できないはずです

政治家を選ぶ立場側において
その中で残るは 
その人の”お人柄”になりますが
石波さんにはとても魅力があります
見栄や権力を
欲しがるような気持ちは薄く、
国をしっかり運営する気持ちが濃い
数少ない政治家の方であると思います

ご自身のお立場を崩さないように
 日本を守ってください
 

総理は ”政治家”が不慣れなのか
少々、目立ち気味ですね^^;


投稿: 甘利 ひろし | 2010年4月25日 (日) 11時12分

谷垣総裁と鳩山総理の党首討論、国会中継で拝見いたしました。
石破先生のご感想、もっともだと思います。
私はあの党首討論を見ながら、パソコンの中の鳩山総理に向かって「どっかいけ!」と罵っておりました。総理の答弁は聞いていてとても深いでしたし、こんな政治家に政権を握らせた私を含めた有権者の不見識を呪いたくなりました。
あの衆議院議員選挙であの党を勝たせた私たち有権者にも責任があると思いました。今私が自民党を応援しているのはそれもあります。
これからも応援しています。

投稿: 喜多七海 | 2010年4月25日 (日) 11時13分

或飛行機にて

鳩山「機内でおくつろぎ中のお客様にお知らせがございます。私は飛行機の操縦が下手かもしれません」
乗客「おいふざけんな交代しろ」
鳩山「一生懸命やっていきますので交代はいたしません」
乗客「死ぬならお前だけ死ね! 俺たちを巻き込むな!」
鳩山「がんばれという叱咤、応援の声と受け取っている」
乗客「応援じゃねーよ! 下手なら操縦するな!」
鳩山「そういうつもりで言ったのではない。下手かもしれないという
    仮定の話をしただけで、下手だと決定したわけではない」
    下手かどうかは着陸してみればわかる」

鳩山「燃料が無くなる前に着陸する」
乗客「どこに? どこの空港も燃料持たないでしょ?」
鳩山「腹案がある」
乗客「どんな?」
鳩山「それは申し上げられない」
乗客「管制塔に許可貰った?」
鳩山「飛行経路も含め、これからゼロベースで考える段階」
乗客「それじゃ考えてる間に墜落しちゃうじゃん」
鳩山「燃料が無くなる前に必ず着陸する」
乗客「だからどこに!!」
鳩山「今日は大変いい天気です」

その30分前・・・
麻生「機内でおくつろぎの皆様、機長の麻生です。当機はただいま目的地、
    ガム国際空港へ向かって・・・」
乗客「おい、ガムってなんだよ!グァムだろ!馬鹿が」
麻生「当機は現在高度3万5千ヒートにて順調に飛行中・・・」
乗客「なんだよヒートって、フィートだろ?本当に馬鹿だな。ダメだこんな機長じゃ」

そのとき乗客の一人が立ち上がり、こう叫ぶ。

鳩山「みなさん、こんな機長じゃダメです。私なら立派に機長を務めることが出来ます。」
乗客「おお!」
鳩山「皆さんをこのままグァムだけじゃなく、ハワイ・ロサンゼルス・
   ニューヨーク・ロンドン・パリへと
   お連れすることが出来ます」
乗客「でも、お高いんでしょ?」
鳩山「みなさんには今のチケット代以上はいただきません。
   それどころか、半額キャッシュバック!」
乗客「おおー!すげー!!」
麻生「馬鹿な。どこにそんな予算がある?どこにそこまで飛ぶ燃料がある」
乗客「はっとやま!はっとやま!!今の機長をコックピットから引きずりおろせー!」

乗客もバカですね。次は誰が機長ですか??

投稿: ANS | 2010年4月25日 (日) 12時14分

自分の実家の選挙区は鳥取1区です。鳥取の顔、石破大臣お疲れ様です。石破大臣のおっしゃることは非常に全うでいつも共感しています。民主党、いや総理の頼りなさにあきれるばかりか、この先どうなってしまうのであろう?という現状ですね。時期総理になられるのは石破大臣しかおられません。なので日本国、そして自分の大好きな鳥取をしっかり守ってもらえる様に期待しています。頑張っ下さい。

投稿: 鳥取の星 | 2010年4月25日 (日) 14時09分

最近ニュースなどでしか、石破さんのお顔を拝見していないので、お元気でいらっしゃるのかしらと心配していまして・・書き込みを今か今かと首を長くしてお待ち申し上げて居りました~♪
 ところで党首討論、酷かったですね。谷垣総裁の突っ込み方、質し方は以前よりずっと鋭かったし単刀直入で分かりやすく良かったと思います。一方、鳩山総理に至っては予想はしていたものの・・国内でも勿論のこと、海外に於いても日本国、日本人自体の信用、信頼、イメージを悪化させる一方なのじゃないでしょうか。由々しき事態だと憂いを感じています。
 普天間移設問題は、民主党、またもや急転換して、「辺野古案」が浮上してきてるようで・・これでは沖縄県民どころか、国民を愚弄しているとしか思えません。
 石破さんが仰る通り、総理大臣としての職責の重さに対する責任感を微塵にも感じられないのですが・・今の状態の民主党がわが国の舵取りをしていることは限りなく不安です。
 
 舛添さんにはかなりガッカリしました。能力がある人なれば、自民党の中で頑張って改革の提案をし続けて欲しかった。少数政党としてあれこれ多発するのは、逆に民主党政権を追い詰めず、温存させてしまうことになりはしないかと懸念しております。自民党が、即座に正すところは正して、一丸となって政権奪還を実現してくださるよう切願します!

投稿: makomako | 2010年4月25日 (日) 17時46分

石破先生

お疲れ様です

いつもブログを拝読させていただいております。

先生に一言、言わせてください。

日本国内景気は、未だ低迷しております。しかし、ここまで不景気が続きますと、辛さに慣れてきます。慣れてきますと、せめて明るく振る舞おうという気持ちになってきます。
我々日本国民は案外たくましいのではないでしょうか。そして、有権者も少しずつですが勉強していると思う。選挙に関しても決して政治に対する失望感による投票ばかりではない。

石破先生を応援している国民はたくさんいます。レベルの低い人の批判する姿をあまり見たくはないです。

生意気言ってすいません。


投稿: 匿名 | 2010年4月25日 (日) 21時00分

初めて投稿します。

お怒りごもっともです。

ただまあ「友愛」をスローガンにして政治や外交を乗り切ろうとしている人ですから、「外交が国益と国益のぶつかり合いで、調整と交渉の場だ」と言っても永遠に理解できません。そういう人は、日米安保条約と沖縄の関係すら知らないでしょうし、日米安保条約の内容など勉強しようとしたことすらないでしょうし。

「私は愚かな総理かもしれません。」と言う言葉は、裏返せば「自分は他のどの政治家よりも優れた政治家だ。」と同義です。仕事のできない人ほど、本気でそう思っている傾向があります。普通の人が見れば傲慢極まりない言葉ですが、こういう人はそれが善意で勇気だと思い込んでいます。矯正は不可能です。

本当に困ったものです。一国民としては、見守るしかなすすべがないのですけれども。

投稿: gatlin | 2010年4月25日 (日) 22時04分

国民は今政治に、”国家デザインの提示”を求めています。

民主党にはその能力自体欠如しているので論外なのですが、自民党にはどうか、そういった、”日本の将来像”を提示した上で選挙を戦って欲しい。

例えば、20日に唐突に出された政策「新卒完全雇用」の様な愚策には頼って欲しくない、と言うことです。

多分、石破先生はこの政策案を聞かれて頭痛がしたでしょうが、まともな自民党支持者も同じなのです。

「新たな市場、投資環境を喚起することなしに、相対的に能力の低い学生に”職業ごっこ”をさせたところで、国の借金が増えるだけ。経済成長には何一つ繋がらない」
こんなもの、まともな人なら誰でもわかることです。
お気持ちは分かりますが、民主党と同じレベルに下がるのだけはやめてください。

投稿: 佐藤 | 2010年4月25日 (日) 22時42分

先生おつかれさまです。先生と同じ気持ちの国民も多いのではないでしょうか。
普天間の問題ですが本当に5月に決着出来るのでしょうか。どうもそんな気がしません。おそらく決着の定義をあいまいにして逃げるかさらに先延ばしさせる気なのではないでしょうか。元々そんなに急がなくていいんだとかそんな擁護も聞きますし。しかし決着をさせると言ったのは首相ですしこれ以上名前の挙がってる地域の方々を翻弄させるのは良くないと思います。自民党の先生方には今後とも追及の手を緩めないでいただきたいです。ところで
政権の起死回生として事業仕分けが始まったようですね。前回谷川さんが感心しておられましたがもっと自分たちならやれるくらいの攻めの姿勢にいった方がいいと思います。民主党政権が酷いのに自民党へ支持がなかなか帰ってこないのはやはり民主党には無駄の削減をやってもらいたいと思っている人が多いからではないでしょうか。民主党にはもうそれしかより所がないように思えます。
さいごにこれから来月にかけていろいろなことが起こりそうですが先生ほんとうにがんばってください。応援しております。

投稿: koha | 2010年4月26日 (月) 00時13分

自民に失望したのでなく、マスコミに踊らされ麻生降ろしを画策した輩に腹が立ちました、あの時分は。今は谷垣降ろしです、ゆえに離党者は歓迎します。団結しなければならない時期も読めない者が、国家国民を想う総合的な視野があるとは思えないのです。


その点においてのみ、あの希代の63歳児を未だに庇う姿勢をみせる民主党議員連中を羨ましく思います。
ただ彼らは義理でそのような行動を取ってるのではなく、まさしくヒトラーユーゲントよろしく思考停止の森の中でさ迷う道化師集団というだけなので、込み上げる哀れみも最高潮ですが。

投稿: 麻生支持者 | 2010年4月26日 (月) 04時21分

麻生だってそうじゃん

投稿: あ | 2010年4月26日 (月) 09時02分

石破先生は私にとって終身防衛大臣です。これからも日本国の為に頑張って下さい。

投稿: 匿名 | 2010年4月26日 (月) 10時24分

動画サイトで全部見ました。
谷垣総裁については、もっと踏み込んで欲しかった部分もありましたが、節度があって品もあって良かったです。

あえて言わせて頂ければ愚かな人間=悪ではありません。
元々総理という職に不向きな鳩山さんを担いで、
意のままに操ろうとしている黒幕が極悪なんです。
党首討論を見ての感想は
総理にはこのまま政界を引退して、
文字通り愚直に過ごした方がいいのにと思いました。

愚かな人が国家の最高権力である事は
すなわち日本という国が愚かだと言う事です。
愚かな権力者を選んでしまった国民の責任は重いです。

投稿: いい | 2010年4月26日 (月) 11時36分

ぼやきたくもない相手だけど、書かずにはいられないかったという石破さんのお気持ちはわかるつもりです。
でも、もうこれ以上彼等のわかりきったダメな部分を書くのはやめましょうよ。
鳩山由紀夫という人物を、<検察審査会が不起訴は相当だ>と本日判断がされたとしても、彼を日本の首相だと認め、民主党が政権与党にふさわしいと思う日本人は多くはないはずです。
彼等のくだらない話はやめにして、彼等の出している、またはこれから出してくる数々の怪しく危ない法案・政策を知らしめて、それに対案としてぶつける自民党案を、簡単でいいので書いていってください!
自民党マニフェスト骨子が発表されましたので、それを国民に民主党並みに知ってもらう事が大切だと思います。

ただ…、国会議員の定数削減は私は反対ですよ。
それより、議員報酬を半減して、人数はそのまま確保して頂きたいです。
そうでなければ、意見や思考の多様性や地域性が失われてしまいますよ!
それは、ますます一部のもののための政治ができてしまうので、危険でもありますから。

マニフェスト...といえば、
地元の民主党候補予定者の会に参加してみたのですが、そこでは<自民党・旧政権の弱者いじめ>を今も強調し、<改革の必要あり><民主党政権の継続の必要性>を説いていました。
また、誰からもマニフェストへの要望を頂き妙案を拾えるように、誰もが書き込みやすい<用紙「あなたの声をマニフェストに」>というのを配布していました。
地元の自民党候補予定者の方にもお願いしましたが、自民党もこういった地味なことをして頂きたく思います。
いわゆるポピュリズムということではなく、議員さんたちが多くの集会を回っても上がって来ない、政治に自分たちに有利な見返りを求めずにいながら、真摯に日本の現実と将来を考えている多くの庶民(PCなど使えない世帯や年代)の声を拾うことは、大切なことだと思いますので。

舛添さんのことは、自民党のためにも、日本人のためにも、そして彼自身のためにも離党でよかったと思っています。
彼は、小沢一郎さんと大して変わらない思考の持ち主だと思いますので、彼がトップになって突き進む自民党には賛同はできませんでしたし、もし、そうなっていたら、本当の意味の第三極としての政党が出来上がっていたかもしれませんね。
自民・民主共にどっちもどっちもの独裁政治状態になる日本を受け入れる日本人は多くないでしょう。
舛添さんは、自民党を出て体験していかれながら、ご自身の姿を知ることになるでしょう。

偉そうなことばかり書いてしまいましたが、自民党が民主党や他党よりもマシだと思って投票してくれる有権者が1人でも増えてくださることが、私の願いであり日本の安心であると思っています。
どうか、石破さん・谷垣さん・自民党の皆さん頑張って下さいね!

投稿: 一国民:石原 | 2010年4月26日 (月) 14時43分

石破先生はじめまして。

今の政治を憂う33歳主婦です。
なんだかんだと言いながらもそれなりに安心して暮らせていた自民党政権の間に、日本人はすっかり政治に疎くなってしまったのでしょう。
功でもあり罪でもありますが、受け取る日本人の民度の問題でしょうか・・・

小学生の時に靖国にご縁を頂いてから、寺社仏閣巡りをしています。
気のせいかもしれませんが、最近日の丸を掲げる神社が増えたように感じます。危機感を感じておられるのでしょうね。

石破先生は日本にとって、とても大切な政治家。どうかお体大切になさってください。

投稿: う | 2010年4月26日 (月) 15時07分

ああ、中川昭一さんが生きていたら…あれほど日本を守るために尽力してくれた真のエリートがマスコミに葬られ、あんな鳩やら小沢やらがしゃあしゃあとしてて。こんな状況にホント涙がこぼれ落ちる。

投稿: まるりん | 2010年4月26日 (月) 18時03分

こんばんはhappy01いつも応援しております!
今テレビに民主議員が出ています。同世代の女性議員ですが、はっきり言ってヘドが出ます。なんにも答えられず、涙目。
社会に出てる女性社員は三十路越えたら人前で泣くなんて許されません。
民主の素人にはもううんざりです。
仕事のできる方をぜひ自民党は送ってください。
女性の敵は女性です。

これなら、先週出演された麻生さんが比較にならないくらい素敵です。安倍さんの 美しい国 日本も、当時は?だったけど、今の政治より数倍まともです。
早く自民党が生まれ変わって戻って欲しいです。ただ爽やかに堂々と戦って欲しいですsign03

投稿: なこ | 2010年4月26日 (月) 22時07分

普天間問題を自民党案で遂行していれば、日米関係も亀裂が入らず、国民も納得して早くに解決してたはずです。秘書や母親がしたことを知らないっていう首相が、極身近なことを把握出来ない人が、国をまとめ、外交をこなし、リーダーシップをはかれるとは思いません。民主党政権になることを恐れ、政権交代と共に落胆し、今現在の政権は絶望です。中途半端な考えで始まった子供手当てに対する不正も上げられています。誰がみても消費税上げないといけない現状だと理解している中で多くのバラ巻きです。自民党には厳しく、民主党内は誰も責任を取らず知らん顔。私は自民党の方達こそ辞めずにいて欲しかった。石破さん、民主党が滅茶苦茶にした今を改善するのは困難だと思いますが、変えれるのは石破さんを初めとする自民党だと思っています。窮地に追い込まれた私たちに明るい希望の光を見せて下さい。お願いします。

投稿: 匿名希望さん | 2010年4月27日 (火) 04時39分

自民党を1つにまとめて頑張ってくださ
い。各先生方にはそれぞれの政策がお有りだと思いますが、ここはとにかく党が1つにならないと今の与党には勝てません。
表に出にくい立場での職務に敬服いたしておりますが、今の執行部を助けていただいて参院選で万歳三唱で締めてください。

投稿: kinちゃん | 2010年4月27日 (火) 08時04分

石破様

参院選の公約の中で「集団的自衛権の行使容認」の項目をはずしたとの事ですが、なぜでしょうか?
非常に残念です。
ぜひ、その理由をお聞かせください。

毎日の公務お疲れのこととお察しいたしますが、どうぞお体ご自愛ください。
心より応援しています。

投稿: lush | 2010年4月27日 (火) 09時55分

小沢の記者会見 あれは何なのですか
、「そのような質問に答える立場にない。どのような結果になろうとも国会運営をスムーズにし、参院選で勝利する役割を全力でこなしていくのが私の役目だ」と述べた。普天間問題で窮地に陥る鳩山首相を突き放したような発言 もう日本の国の問題より民主党が選挙で勝てさえすればよい。 政治は数 数は力 まさに権力志向そのままです 鳩山総理も
情けないが まさに小沢幹事長のこの種の会見は見ていて吐き気がします。党の幹事長として国民の意見だといって高速道路料金や道路建設には前原君の言う事は関心も興味もないと言い 政府に要望しておきながら 普天間の問題は政府に預けっぱなしで
協力もしない こんな政治が田中角栄先生の手法なら田中角栄先生の本質を見誤った 暴挙と言わざる負えません 石破先生 党首討論並びに幹事長討論
などきちっと国対から小沢幹事長を国会に呼び議論する方向で進めてください 何とかならないのでしょうか?

投稿: 西村 宏之 | 2010年4月27日 (火) 09時58分

お疲れさまです。多くの方が書かれていますが、以前はこれ程の不安を感じた事がありませんでした。
ですが、昨年の政権交代が言われた頃から不安になり、今は不安を越え、個人的な事ですが、休みもなく働いてきた主人などは民主党議員の顔が写ると仕事にやる気がなくなると機嫌の悪い日も多くなっています。

で、今も目が覚めてない国民や興味の薄い人にどんな事でもいいから票を投じて貰う方法はないかと考えていました。
一時期問題になった議員年金の廃止とか改革はどうでしょうか?
議員の方々はハードな日々を送られている事
また、公務員の方々も努力されて公務員になられ、真面目に働いておられる方々が多い事も分かっていますが、優遇だと叫んでいる国民が多いのも現実です。
人を羨まずに自分の道をが本来の生き方と思うのですが、どんな事をしても今の状態を止めて欲しいのです。

投稿: 香川 | 2010年4月27日 (火) 10時51分

石破先生 初めまして。 最近、鳩山総理の迷走は 意図的なものではないかと思えてきました。普天間問題をぐちゃぐちゃにし 沖縄県民の怒りを誘い出し、米軍不要論をマスコミが煽り 県外に移設になれば、民主党の沖縄ビジョンなるものを 実行しやすくなるのでは と考えたからです。一主婦の考えですから 的外れかと思いますが、そう考えてしまうくらい 民主党という党が 暗く恐ろしいものだと思っています。 どうか 自民党に頑張っていただき 美しい日本を取り戻して頂きたいです。
頑張ってください

投稿: 二児の母 | 2010年4月27日 (火) 10時58分

鳩山なんてもうどうでもいい。
問題は誰がどうやってこれからの日本を立て直すかだ。
石破さん、期待してます。

投稿: 田中 | 2010年4月27日 (火) 13時02分

石破議員初めまして
今日初めて自民党に向け、私の意見を伝えました。このような事をするのは本当に自民党に頑張って欲しいと思ったからです。
もちろん今のままの党で、と言うつもりはありませんが。

先般の党首討論にはただただあきれるばかり、聞いているのもイヤになると言うのが正直なところでした。その場にいた常識のある人にとっては居ることさえ苦痛であったこと想像できます。
でも、相手は宇宙人、並の人間ではないので仕方ないですね。早く地球の人間様にお代わり頂かなくてはどうしようもないですね・・・

それはそうと、今朝の与謝野氏等、自民党除名処分について本当に残念でしたかないです。
2氏に厳しすぎると云うことでなく、少なくとも2氏が言っている党の改革は必要と云うことは自民党党員も少なからず思っていることです。
2氏が党内で具体的な提案等しないで外に向かって云っていたこと、党内で反発があったことを理解できますが、国民はそのこと抜きに、改革を言って離党した人に追い打ちを掛ける事はいかがなものかと感じています。

党の規律を守るために必要であったとしても、それが将来の自民党にとってよい影響が出るとは思えないのです。
出ていった者にとやかく言う必要があるように思えません。

いろいろな人、いろいろな考えがあること、特別思想が違っているのならともかく、居ることができなくなった党の雰囲気も私達から観ればちょっと心配の種になります。

いろんな意味で、石破議員には自民党を立て直して貰いたいと思っています。
そして、日本の国の安全の為にも議員の活動に期待したいと思います。
ガンバって石破議員。

投稿: mimi | 2010年4月27日 (火) 18時19分

 石破茂様。おっしゃることはすべてごもっともだと感じています。
 しかし、どうしても理解できない点があります。自民党の万死に値する罪は、国民の信頼を失う政策を行い、すべきことの最低限は行ってきたが最低限のことしかやってこなかったからではないですか?
 少なくとも、小泉路線の政治を行ってきた自民党は、保守政党の名に値するものではなかったと私は感じています。
 民主党政権を誕生させたのは結果でしかありません。
 また、『万死に値する』とおっしゃるほどの罪なのに、自民党が党として灰をかぶり国民に謝罪し、『いままでやったことが間違いであった』と言いましたでしょうか? 党としての明確なヴィジョンが見えず民主党の批判ばかりしているとしか見えません。
『野党になってちょっと喜んでいるところがある。こうしないと自民党は変えられないから』とおっしゃった石破さんは信頼していますが、それ以外の自民はまったく信頼できません。民主ほどではないですが。
 まったく自民党が変わったとは思えないのです。せいぜいが舛添氏のように外に行った人間が何人かいるぐらいの変化しか伝わってきません。

投稿: 匿名希望 | 2010年4月27日 (火) 19時16分

石破さん、お疲れ様です。
鳩山首相は、自分の発言に対し、責任を取らなさ過ぎると思います。

・秘書の罪に対し、責任は取らない。
・民主党議員の政治とお金の問題に対し、議員辞職も国会招致も求めない。
・麻生前首相よりも遥かに意思も発言もぶれる。
・税金の無駄遣いを無くすと言いながら、真っ先に私的に税金を使う。
(↑首相官邸で和室を洋室に改築したという話を聞きました。
 官舎は貸与されるものであって、
自分の趣味で、税金を使って改築して良いものではないと思います。)
・政権交代前は赤字国債で賄う予算を批判していながら、
更に酷い国債発行の予算を成立させる。


民主党に、鳩山首相以上の政治力を持った方が居ないなら、
早期に解散して、衆参総選挙を行うべきだと思います。

投稿: k | 2010年4月27日 (火) 23時44分

皆様、「起訴相当」の小沢一郎氏に、レッドカードを突きつけましょう。

例え小沢氏が参院選前に幹事長を辞任しても、もう騙されてはなりません。

民主党に小沢氏・鳩山氏が所属している限り、民主党に自浄作用は期待出来ません。

「与党の自浄作用」が期待出来ないという事は、日本の美徳を失うという事に繋がります。

投稿: 自民党支持者 | 2010年4月27日 (火) 23時56分

自由民主党の携帯サイトを開くとツイッター議員という項目が増えて居りました その際 大島幹事長 谷垣総裁なども つぶやきサイトを始められたようで 大島幹事長のニックネームはモリリンとなっている様子 自民党 パソコンホームページではわからない 会議情報や議員個人の感想など ライブ感覚で分かり大変面白いと思いました 。河野太郎議員は 日本語 英語と二ヶ国語でのツイッターをされているし勉強になります お忙しい石破先生の行動もこのサイトより西村議員(政調事務局長)や山本一太参議院議員のツイッターで情報を確認しておりましたが オンタイムのツイッターは
それぞれいろんな議員先生がなさり初めておられるのでタイムリーな小沢 鳩山 普天間など
問題や自民党改革案など読み取れるのでご存じない方がおられたら自民党携帯サイトに見に行かれたらいろんな情報や自民党政調部会などの
経過なども知れるのでよりいろんな意見にたいする提案なども出来ると思います
石破先生が始められるかは存じ上げませんが
気楽に時間があるときにできる意味では
我々応援団と意思疎通が直ぐできる意味に置きましては一考の価値があるとは思います

投稿: 西村 宏之 | 2010年4月28日 (水) 12時35分

こんにちわ。ひと月余り入院していたせいか、浦島太郎状態です。な な なに?この変化?って感じdown私が病気と戦ってる時、石破君sign01大変だったね でも、伝わらないもどかしさはあるかと思いますが、わかる人にはわかりますscissors 急性大動脈解離、左腸骨動脈閉塞、上腸間膜動脈閉塞sweat01 ○○もん世にはばかるで生死を彷徨い生きて帰って来たら、与謝野さんはいない、「早まるな舛添sign01」は早まってるしコメントの言葉も失いましたねheart03しかし、しかし、鳩山の自分の言った言葉の責任なし、(ボケとんか)そして昨日の小沢のあの態度annoy小泉Jr.の言葉ではないけど、結束して打倒民主で頑張って下さい。 それと自民の結束よろしくpaper

投稿: 石破ファン | 2010年4月28日 (水) 12時44分

はじめて、コメントを書きます。

自分は、28歳になる会社員です。

石破さんは、前々からファンです。

考え方や討論を見ると、自己犠牲してまでも、はっきり話す所が、胸がスッキリします。

石破さんが、自民党総裁になればいいのにと考えます。

いろいろしがらみがあり、大変だと思いますが、応援してます。

投稿: こうすけ | 2010年4月28日 (水) 17時14分

鳩山政権の異常さは、みんな気づいていると思います。最近はおかしいを通り越して気持ち悪くみえてきました。でも、国民には、もうどうしようもないから、愚痴って見てるしかできない。辞任させる力が国民にはない・・。
自民党というより、マスコミの人たちに、こんなアホ政権を生んだ責任を感じてもらいたい。が、無理だろうなーあの人たちは。
有権者の目が磨かれなければならないと思う。
どんどん新党ができているけど、選挙のことばっかり考えているような人気取り、パフォーマーばかりに思う。安易に誰かを叩く・批判するやり方は、良くないと思う。自民党や民主党、官僚、総理を叩いて、それで賛同を得るやり方は、見苦しいし、国民は見抜いている。(と願いたい。。。いや、ムリかなあ…)
自民党は、他の党と同じようにパフォーマーには絶対にならないで、むしろ誰も叩かず批判せずに、誠実に、具体的政策を掲げたほうが、みな、耳を傾けるのではないかと思う。歴史と実績があるのだし、長い間与党だったのだから。民主党みたいな与党になってもいまだ野党精神丸出しの党のようには落ちぶれないでほしい。誠実で入念に考えられた政策を出してほしい。

投稿: えむ | 2010年4月28日 (水) 19時50分

石破先生 いつも陰ながら応援しております!!日本の今の現状を考えておられる 立派な政治家は石破先生だけです! 売国奴の小沢や鳩山,辞めさせてほしい!日本が,これからどこに どう進むのか…本当に恐いです!民主党などいりません,石破先生頑張って助けて下さい!応援してます大好きです!

投稿: 小柴 享子 | 2010年4月29日 (木) 11時46分

応援しています。自民党時代も毀誉褒貶いろいろあったが、現政権はひどすぎる。国益棄損内閣です。ほんと何とかしてください。私たちには一票を投じることしかできない。

投稿: 一市民 | 2010年5月 4日 (火) 20時21分

石破殿、
我が国の安全保障は最重要項目であります。そして基地は容易に移転などできるようなものではないはず。 普天間基地を移転するのではなく、普天間住民に引越し願う、というアイデアをなぜ検討されないのですか?

投稿: 無党派層 | 2010年5月 4日 (火) 21時42分

毎年200件を超える米兵の犯罪。
そのうち起訴するのは高々100件ほど。
米兵の犯罪は起訴しないという裏取引。
日本の女性が米兵に強姦されると自己責任だとし、オーストラリアの女性が乱暴されると日本の税金で慰謝料を払う。
横須賀で店をやっているが昔は女性に対する暴行事件は日常茶飯事でした。
ところが20年前海兵隊が横須賀から引き揚げてから暴行事件は極端に減った。
沖縄に同情する。
石波の言う無知は正しい。
だが石破程恥知らずはいないとも言える。
なんたって米兵の強姦の後始末まで米兵に責任は問わないで日本の税金でしようとる。
プライドはないのか。
植民地と支配者の関係のようだ。
もう少し軍事に頼らない安全保障を考えてほしい

投稿: ABC | 2010年5月 5日 (水) 19時42分

いつも応援しています。全くこの政権になって不安ばかりが募ります。米兵の犯罪は断固として許されるものではありません。しかしこのままではもっと恐ろしい脅威が待受けているのではないでしょうか。それが杞憂に終わることを、祈るばかりです。沖縄の方々も本当は沖縄の地政学的重要性は良く理解されていることでしょう。しかし、鳩山氏が公約でなくとも例え個人的な意見であっても、最低でも県外の発言は余りに罪深いもの。米軍常駐がダメなどと言う方は、徴兵も真剣に考えろとでもおっしゃりたいのでしょうか。

投稿: ぬこしろう | 2010年5月 6日 (木) 23時04分

鳩山さんの姿は、現在の日本人そのものだと思います。だからあれほど大量の票を獲得したのでしょう。わたしたちは長い間自民党政権下で「基本的に安心」していました。今は丁度父親がしっかりしていた家庭でその父親が突然倒れおろおろしている子どものような状態です。なぜ父親が頑固で強引だったのか、その理由もわからず反抗していたことを悔やんでいる子ども、ではないでしょうか。国の根本のあり方について、よくよく説明と納得があったのか、疑問ですが、しかし新しいお父さんがとんでもない放蕩者だったため、何人かの子供たちは目が覚めたはずです。国防について女の私も関心を持つようになりました。これは鳩山さんの皮肉な覚醒作用ですが。憲法九条をはじめとする改憲論を、老いも若きも分け隔てなく、二万人の登録者たちが話し合っています。国防を外国に任せた国は必ず滅びます。自主独立の要は国防であり軍備です。よかったらどうぞ一度私たちのサイトを覗きにいらしてください。お待ちしております。

投稿: | 2010年5月 7日 (金) 03時04分

実現性も根拠も無い夢物語ばかりを語るお坊ちゃん。速く政界から追放しなければ。石破先生、頑張ってください。

投稿: 倒閣運動員 | 2010年5月 7日 (金) 17時12分

石破さん
もうやめましょうよ、上から目線の悪口オンパレードは。はっきり言って醜いですよ。最近の貴方の評判は今ひとつ。自民党が浮上できない一つかも。

この国難の時期、党派を超えて財政と社会保障を考えて行くことこそが必要。揚げ足取り的なタメにする論争はどうでもいいのです。

投稿: しん | 2010年6月 9日 (水) 23時18分

一生自民党を応援している69歳の何の力もない人間ですが、石破先生を応援しています。40年余連れ添った口の悪い家内とは、政治の話をするときだけは意見が一致します。小沢と鳩山が一日も早く辞めれば良いのにと毎日思っておりましたが、あの直前の「内閣不信任案」の提出を見送った(遅らせた)のだけは2人ともどうしても納得がいきません。残念で残念で仕方ありません。
その程度の判断が何故自民党の執行部で出来ないのか悔しくてなりません。こうなった以上、何か画期的な別の方法(たとえば、拉致を現地へ行って解決してくるとか、米国へ飛んで普天間問題を自民党でなければ解決できないというような姿を見せるとか)をこの時期にどーんと打ってください。
応援しています。次回はC型肝炎のことでお送りいたします。以上

投稿: bannbannbann | 2010年6月11日 (金) 09時17分

始めましてニコ動で生放送を見ていました!
メディアがニコ生の様な放送姿勢でニュースを流していたら衆議院選挙は大敗しなかったし、中川外務大臣や阿部元総理しかり、麻生元総理も潰されずに済んだ!早急に放送業界に関する法律を改正すべしです。民主党の様な如何わしい党は答弁を聞いているほうがイライラして、体調を崩しそうです。与党がきちんと答弁する事により質問する野党も冴えるのであります。総理が短期で交代は・・・体裁を繕っているほど時間はないです。はなはだ残念ですが、早急に衆議院の解散を望みます。中韓の支援者党とは所詮関わらず従来の保守を一日も早く立て直して頂きたいです。アメリカ、中韓、北、ロシア、日本を囲む国々がまるで何かに操られているようにジワリジワリと迫っています。保守で強かに時間をかけて国交が少しでも良い方向に進む様に日本丸の舵を切り直して頂きたいです。仙石氏が売国弁護士と手を組み大事な円を流出しない前に衆議院解散です。こんな党に真正面から向かっても足をすくわれるだけです。ありとあらゆる手段を駆使しても政権交代して頂きたいです。どうか近い将来に衆議院の解散を希望します。日本が危ない!日本を守りたいです。

投稿: yuupi | 2010年8月 6日 (金) 00時23分

正論しか仰らない石破さん本当に尊敬します。

投稿: 鉄之助 | 2010年11月29日 (月) 22時14分

今の国民は、どの政党かではなく「石破茂」に期待している。

投稿: 元海上自衛官 | 2010年12月 5日 (日) 02時17分

菅政権にご立腹わかります。ただ非難ばかりでは物事は前に進みません。

一般の企業であの人はダメだ、能力がないと言っているだけでは、会社は良くなりません。上司の愚痴をこぼしても状況は何も変わりません。

自分の意見を通す為には、まず相手の心を動かすこと。非を責めるだけでなく、寛容な気持ちで相手に接する事も必要でないでしょうか。そういう態度が相手の気持ちに変化をもたらすものだと思います。

おそらく次に選挙があれば自民党が躍進すると思います。だからこそ、党として歴史があり、成熟した「責任野党」としての度量の深さを期待したいと思います。

投稿: over_r | 2011年4月19日 (火) 01時41分

民主党の中にも少数ですが、まともな政治家が私はいるとおもいます。そんな人たちをとりこんで再編して磐石な日本を作ってほしい。期待します。

投稿: 近藤祐二 | 2011年5月28日 (土) 18時47分

今の政治状況は、極めて異常な状態であります。民主主義が健全に機能していない。国民の多くが現政権の政策、統治にいかに反対であっても、国民は、今回の大災害という異常事態に国民の意思を表示することが普通の選挙によるしか出来ない。
現在の状況は、近年の自民党の怠惰、堕落による不満感が爆発して反自民感情が高まり、必要以上に民主党を勝たしてしまったことにあるが、民主党が想定外のガラクタ政権だとは思わなかった。現政権が延命することは日本国にとって最大の不幸である。早期に現状を打開して異常事態に対応できる政治体制を再構築していただきたい。最も良識ある政治家として、強く期待しています。

投稿: 堀江輝一 | 2011年6月15日 (水) 04時58分

私は貴殿の議会での堂々たる質問、応答をお聞きしていると、此れが「政治家」だと思います。この度のNHKの次期総理は誰が適切か?で石破茂氏が2位でした。1位は前原氏でしたが何故国民は「自民党」の貴方を推挙したか?国民は民主党のバラマキ政策のマニフェストにつられて「票」を入れた事に遅ればせながら、やっと気が付いたのでしょう!兎も角石破茂氏が総理になられて今の日本国を救ってください。お願い致します。

投稿: 今澤通浩 | 2011年8月 9日 (火) 16時22分

先日、山へ行きました。
青い空と輝く緑を見て幸せな気持ちになりました。
本当に、日本に生れてよかったと最近つくづく思います。
ただ、今の日本は少しおかしな方向へ進んでいるように思え不安を覚えています。

未曾有の震災があったにも関わらず、現政権は個人的な思惑ばかりで国民を無視。
外交に関しても、主婦の私から見ても弱腰でなめられている。
尖閣諸島の問題や竹島問題など見て何もしていないように思ってしまいます。

なので、私も主人と何ができるか話し合っています。

いつも石破先生の話になります。
どうか、日本を助けて下さい。
朝鮮無償化なんて、とんでもありません。
私は韓国が嫌いなわけではありません。
ただ、税金を使う優先順位が違うと思います。

未来の子供達のために、日本を誇れる国にして下さい。

私達も応援し、努力します。

投稿: miki | 2011年8月30日 (火) 16時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/48160530

この記事へのトラックバック一覧です: あまりにも酷すぎる:

« 市長選など | トップページ | 起訴相当 »