« 口蹄疫など | トップページ | 国会見学 »

2010年5月14日 (金)

マニフェスト原案

 石破 茂 です。

 ようやく自民党参議院選挙公約(マニフェスト)原案が出来上がり、本日の政務調査会、政権政策委員会、総務会の議を経て、報道発表、自民党ホームページ上で公開してパブリックコメントを五月中に頂くところまで漕ぎ着けました。
 2月から4ヶ月かけてようやくここまできたか、というのが実感です。
 新聞報道やホームページをご覧になった方からは、「政策を羅列した総花的な印象」「ストーリー性がない」「具体的な数字が入っていない」というようなご批判が寄せられることが予想されますが、現段階ではこの程度でやむをえないものと考えています。
 「原案」はあくまで原案で、これに今後アクセントをつけて、ストーリー性を持たせて、初めて公約は完成するのです。まだこの中には入っていませんが、これは面白い!と思っていただける実現可能な政策もいくつか用意してあります。

 正直言って、今までの自民党の政策は、党が方向性だけ示して、後は霞ヶ関が具体的な政策を書き、これに自民党のラベルを貼っていたようなところがありました。
 野党で国政選挙を迎えるのも政策を作るのも、すべて初めての経験で、試行錯誤の連続ですが、ここまで努力してくださった林芳正・鴨下一郎両政調会長代理、西村康稔事務局長、はじめ政務調査会の各位に心から御礼を申し上げます。

 今(5月14日午後7時半)、これを記している議員会館の外では、「沖縄に基地は要らない!」という人々が大音量で演説しながら蝋燭集会を開いています。
 断片的にその内容が聞こえてくるのですが、「日米安全保障体制の根本を議論すべきだ」という主張には全面的に賛成です。
 彼らの考えは結論的には恐らく私と正反対なのでしょうが、議論を根本から行うことを避けてきた結果が今日の混乱を招いていることだけは間違いありません。

 以前「海兵隊だけが議会の決議なく大統領の承認のみで出動できる米国唯一の軍隊」と書いたことにご注意をいくつかいただきました。
 「合衆国軍隊はすべて議会承認を経ずに大統領の命令によって行動できるが、実際の運用を考えれば、議会との調整を必要とするほどに長期間の準備を必要とする陸軍とは異なり、海兵隊は命令後直ちに行動に移ることが出来る事実上唯一の軍種」というのが正確のようです。
 今回改めて合衆国憲法、戦争権限法の条文に当たってみた限りそのようなことで、空軍・海軍との整合性も含めてもう少し精査をしてみなければなりません。孫引きは絶対に避けねばならないのですが、注意が足りなかったことをお詫びいたします。

 週末は参議院の浜田候補支援のため、二日間とも地元です。
 月曜は静岡県の自民党県連大会に出席した後、私のセミナーを開催します。
 皆様、よい週末をお過ごしくださいませ。

|

« 口蹄疫など | トップページ | 国会見学 »

コメント

自民のマニフェストは民主を批判している割に何一つ独自性が見られず、具体的数値目標と時期が欠ける。これでは政権奪取は無理無理・・

投稿: 山本 一郎 | 2010年5月14日 (金) 20時43分

マニフェストに関係ないコメントなんですが、

石破くん
甘利くん、なんとかならんのかね?
三宅雪子と言う女に痴漢冤罪事件と同じような扱い受けているよね。

民主党から懲罰動議出されたようだが、三宅雪子の倒れかた、倒れた方向明らかに不自然だし、三宅雪子は甘利くんをチラチラ見て
倒れるタイミングはかっていたでしょ。これで民主党が数にもの言わせて懲罰動議が通ったら、国会で痴漢冤罪事件と同じ事が起きると言う、

異常を通り越した状態になりますよ。 テレビ局は三宅雪子が飛び出す瞬間をカット編集した異常な報道するし。

もう日本は終わってしまったんかなぁ〜

投稿: ナナシー | 2010年5月14日 (金) 21時00分

石破さんは、コメントに真摯に対応されますね。


政治家の中では貴重な方だと思います。


最近は、某美人議員さんが政界を賑わせていますね。マスコミも、この件は流石に「それはないわ」って姿勢の報道になってますね。早く、茶番抜きの大人な政治が見られると良いなと思います。

投稿: てつや | 2010年5月14日 (金) 22時49分

口蹄疫対策、選挙準備、TV出演など毎日お疲れ様です。
本日テレビで総理大臣にふさわしい人物はという内容を放送しておりました。
その際、鴨下一郎議員が石破先生の名前をあげておりました。
私も全く同感で、今の議員の中で首相にふさわしい人物は石破先生しかいないと思っています。
私は国家の基本は国防と第一種産業だと思っています。ですので、どちらにも精通しておられる石破先生が最適と思っています。
このまま民主党政権でいくと、いずれ日本という国は消滅してしまうのではないかと不安です。
すでに各方面にご尽力されている先生に頑張ってくださいと言うのは申し訳ないですが、陰ながら応援させていただきます。
気温の変化が激しいので、お体だけは気をつけてください。

投稿: kraftwerk | 2010年5月15日 (土) 00時22分

お疲れ様です。
「議論を避けてきた」
おっしゃる通り、そうです。
なにもかもそうです。
それが現代の政治状況になってきたのだと思います。
『ヨキニハカル』
ということが許されていた時代…
でなくなった時から
いろいろときちんと議論していかなければならなかったのだと思います。
ディスクロージャーというわりにはすべてが開放的に議論はされない。

しかし・・・。 
今、カキコミしながら考えた。
これだけ情報が氾濫していろんな意見が表現ができてはいる・・・。一般国民も。
今だってそう・・・。
しかし、議論として反映はしない。
どうすれば議論になるのか??
政治、党の政策上でしかできない…
結局そこ ですよね。
しかしそこは今や、小さい目先のバラマキで操ることしかできない場所になり、大きなこの国の根幹にかかわる論争にはなっていない。
まずは、政治論争とはそういう議論から始まる~ことを政治家各人が理解できていないと話にならない。
それなのに(あ~それなのに)あの各党の新人候補の面々が理解できているとは到底思えない。

根幹の部分にきちんとした考えを持っている方、(医療で使う言葉だが)トリアージを間違えない方 そういう候補者をさがしてください。

またもや、とりとめないことをかいてしもうた!!お許しを!

本当に期待しています!

投稿: りんりん | 2010年5月15日 (土) 00時35分

石破先生、こんばんは。

先日先生が記事のなかで触れられていた、民主党が谷亮子さんの擁立を発表したという一件。これについて世間では批判の嵐が吹き荒れています。
私も先生と同じように、三足のわらじ宣言には腑に落ちないものを感じていたため、あの記事を読んで少しほっとしました。
それなのに。

自民党でも対抗して女優さんを出すなんて、本気ですか?タレント議員にうんざり、という国民が少なからずいること、先生がご存じないはずないでしょう?
私はどうしても自民党に勝って欲しいのです。お願いですから著名人のネームバリューだけで戦おうなんて民主党みたいな、≒馬鹿みたいなことはしないでいただきたいです。
「政策の自民党」を掲げ、民主党と差別化を図り、自民党なら大丈夫だと安心させてください。
よろしくお願いいたします。

投稿: はる | 2010年5月15日 (土) 00時40分

マニフェスト原案発表記者会見の動画見ました&PDFもチェックしました。

「自主憲法制定」がトップにあるのは良いですね!!

「外交」の項目の「日本の主権を守り」なども良いです。

全体的に、「日本を本来あるべき姿に戻す」というような精神が感じられます。

「議員定数を削減したら議員はもっと働けばいい」ということですが、そしたら石破先生が大変じゃないですか?(笑)

最後の「J-ファイル」のネーミング、面白いですね!

ってことで完成形を楽しみにしております。

投稿: 観音寺 | 2010年5月15日 (土) 01時05分

ところで、時事の報道によると、自民党もタレント議員というか芸能人をまた参院選の候補として出す気のようですね。

三原じゅん子氏擁立決定=あべ静江氏も検討−自民
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010051401175

いいかげん、芸能人とかを頭数だけで出すのは止めていただきたい。それで「議員定数削減」とか、矛盾してますよ? 前回衆院選で落ちた人たちを順次擁立していけばいいじゃないですか? むろん、福岡県選出の変態で有名な某元代議士はごめんですが。

投稿: とおりすがり | 2010年5月15日 (土) 01時18分

マニュフェストを拝見しました。個々の政策の内容については、実行できればすばらしいと思うのですが、焦点がややぼやけているように思います(法人税減税は印象深いですが)。これからの詰めの作業として、

・そもそもの問題意識
・政策の優先順位
・具体的な数字目標(大学の目標ランキングなど一部あるものもありますが)
・各政策の責任者
・実行のプロセスとスケジュール

などについてより踏み込んだ記述があれば説得力が増すのではと思いました。さらに、PDFのテキスト文書というよりも、例えば問題意識を裏づけする数値データなどを掲載されてはいかがでしょうか?

また、私は政策が多岐に渡ることを否定はしませんが、あらゆることを伝えようとすると、結果として何も伝わらないのも現実かと思います。4~5枚の本当に要点だけをまとめたものもご用意されてはいかがでしょうか?

私は特に自民党支持というわけではありませんが、日本の政治がよりよくなればと願っております。ご検討ください。

投稿: ロンドンより | 2010年5月15日 (土) 03時03分

こんにちわ
公約を実現させるために、まずは参院選での大勝利を心から願っています。

ふと考えます。私の子供たちが家庭を持って親になって仕事や子育ての大変な40半ば頃誰が総理なのかな?と。。
私は小泉進次郎さんがきっとそうなんだろうなと思っています。
国会であれだけしっかりと正しい質問をしてはっきり意見を言い、人を惹きつける魅力のある人が、30前後の議員さんにはいないのではないでしょうか?
もちろん民主党には一人もいません。
ダイビング動画、何度もスローモーションで見ましたが、自分の不注意か故意かで起こったか起こした事をここぞとばかりに人のせいにして責めて、同情票を狙おうとする意地汚いカッコ悪い最低の女が議員にいるくらいですから。何が起きたか分からない状況下で、寝転んだまま相手を責めるなんて、普通は恥じらいのある賢い大人の女性のする事ではありません。
長年生きてきてあんな風に転んだ事はありますが、擦りむいて血が出てても、即座に立って何事もなかったように、大丈夫ですよ~って対応します。後で痛みはきますけどね。意識がないならともかく、パンツ見えそうな無様な姿で立たせてくれる誰かを待つなんてしません。あんな風になんでも人のせいにするようなカッコ悪い女にだけはこの年からでもなりたくないですね。

話が脱線しましたが、さわやかなイメージの小泉進次郎さんに将来を期待する人も多いと思います。1年生議員ではあるでしょうが、無党派票取り込み、そして将来の総理候補としての勉強のためにも選挙対策委員長とか自民党でしか出来ない大抜擢は可能でしょうか?先生はもとより諸先輩の方々が色々アドバイスしたりと今より大変になるかも知れませんが、パフォーマンスでない、変化しつつある自民党をしっかり国民に見せる大きな働きになるのではないかなとそう思いましたので書いてみました。

投稿: 女性 | 2010年5月15日 (土) 03時35分

石破先生、おはようございます。 連日の激務、お疲れ様です。 先生、疑問があるのですが、教えてください。  日米同盟のありかたなど素人ながらも色々考えているつもりなのですが・・・・。増える一方のいわゆる思いやり予算には首をかしげてしまいます。  こんなに日本が負担する必要があるのでしょうか。  この思いやり予算の持っていきかたで、変わってくるのではないのかなと思ってしまうのですが。  教えていただけたらうれしいです。

投稿: まちゅん | 2010年5月15日 (土) 06時31分

追伸  休日もお休みできない先生。くれぐれも、お体、大切にしてくださいませ。

投稿: まちゅん | 2010年5月15日 (土) 06時38分

マニフェスト楽しみにしています。
民主党の行き当たりばったりの政策には、もう辟易しています。やってみたらダメでした、では公約違反です。それが、許されるならいくらでもカッコいいコトが言えますよね。それが、公約違反ではないと悪びれる風もなく言い切る鳩山総理の常識を疑います。

鳩山政権早く辞職か解散してもらいたいものです。

石破さん、頑張ってください!!

投稿: なみ | 2010年5月15日 (土) 08時19分

自民党のマニフェスト原案を見ました。概ね賛成です。ただ給食費無料って出来るんですか?それより給食内容を見直す方がいいと思うんですが。あと自主憲法とは具体的にどうゆうものか気になりました。

投稿: ひすい | 2010年5月15日 (土) 12時45分

石破先生、更新ありがとうございます。
マニフェストを拝見しました。バラマキ、安全保障、日教組教育など日頃不安に思っている事が織り込まれていて自民党にはぜひ日本を立て直して頂きたく思います!

ここにコメントするのは場違いでしたらお許し下さい。
先日の三宅議員の自作自演ダイビング「当たり屋」事件ですが、甘利先生はいい迷惑です。
暴力行為で懲罰動議???逆に国会を幼稚園のお遊戯会にし、国民をバカにしている議員こそ懲罰を受けるべきです。
幼稚すぎます。
あんな議員に税金で高い給料を払っていると考えると腹立たしいです。

女性の立場を悪用した演技(腕組みしていただけなのに何故か翌日手に包帯を巻いていた男性議員もいましたね。)には同じ女として怒りを覚えます。
車椅子アピールは最低最悪でした。
障害者で車椅子生活を余儀なくされている主人も「車椅子は可哀想アピールの道具ではなく歩けない自分の足の代わりだ。障害者をバカにしているのか?!」と怒っていました。

フカフカ絨毯にダイブして翌日車椅子や松葉杖を使わないと歩けないくらい足腰が弱いのでしたら議員活動は無理です。
即刻お辞めになるべきです。

こんな茶番を見せて強行採決から国民の目を逸らそうとか自民党を貶めて民主党の支持率を上げようと考えているのなら、とんだ考え違いです。
国民はそこまでバカではありません。

投稿: ぴっかり | 2010年5月15日 (土) 17時52分

石破議員

マニフェスト原案の作成、お疲れ様でした。そして政務調査会の皆様もお疲れ様でした。
発表記者会見の動画でお姿を拝見した時は、少しお痩せになったような気がしましたが、体調にお変わりありませんでしょうか?

以前コメントに書いたことの繰り返しになってしまいますが、自民党の公約には、「人権擁護法案絶対反対」の1文を盛り込んでいただくことを強く願います。過去に自民党からも提出されようとしたというこの法案ですが、どうか前とは変わった「自民党」をアピールするためにも、断言していただきたいと思います。

話は変わりますが、5月12日の衆院内閣委員会で、民主党の三宅雪子議員が恐るべき行動をとりました。
これは国家公務員法改正案が強行採決の目くらましのためなのでしょうが、標的にされた甘利議員は本当に災難だったと思います。
しかし、幸いにも映像が残されていたので事実が曲げられることは無いと思いますが、このようにして冤罪が作られていくのだということが
良くわかりました。もし映像が無かったらと思うとぞっとします。

石破議員、民主党の議員の皆様にはくれぐれもお気をつけください。男性でも女性でも、3メートル以上近づいてはいけません。
いつ何時、罠に嵌められるか分かりません。石破議員には、まだまだこれから「日本を立て直す」という大仕事を成し遂げていただかなくてはならないのですから。

どうかくれぐれも御自愛ください。

投稿: タマ | 2010年5月15日 (土) 20時39分

石破先生

自民党マニフェストの原案が出来たとのこと。完成版を楽しみにしております。

しかしながら、民主党のおかげなのか、せいなのか、マニフェストというものに疑問符を感じている方々も多いのではないのでしょうか。「マニフェスト・マニフェスト!」と騒ぎ立てた民主党の作ったマニフェストが結局”目くらまし”のものだった、何が公約だ、と思っているのは私だけではないと思います。

今回作成する自民党のマニフェストには”出来ないこと”を掲載しないでいただきたいと思いますし、政策実行に当たって国民に負担を強いる必要があるのであれば正直に、その理由を具体的にしてきちんと明示していただければと思います。特に消費税問題は逃げずにお願いしたいところです(個人的には今の財政状況からみてやむを得ないと思っています。ただ、税の問題は複合的に増減税を考えなければならない、難しい問題であると認識はしておりますが・・・)。

投稿: からやん | 2010年5月15日 (土) 22時25分

石破先生へ

最近の政治のあり方にとても不信感というか日本の将来に不安になり、先生のブログを拝見するようになりました。初めてコメント致します。以前から先生のファンでしたので近い将来総理大臣になれる資質があるのは先生しかいないと思っております。民主党の支持率もいよいよ19パーセントまで落ちましたね。やはり国民の目は節穴ではない!このままどんどん下がっていってほしいです。ところが、このタイミングで自民党からも次期参議院で芸能人を擁立するとのこと!なぜ、民主党と同じことをするのですか?そんなに人材がいないのですか?それこそいま自民党も立ち上がるとき!あっ!!まちがいました。巻き返すとき!だと思うのです。どうか先生の鋭い目で正しい候補者選びをして頂きたいと思っています。

投稿: あんあん | 2010年5月16日 (日) 00時47分

私は難しい事はわかりませんが、石破議員は丁寧かつ、言葉を噛み砕いて話をしてくれるので、難しい話が易しい話に変わり理解出きるので有り難く思っています。自民党のマニフェスト。私は期待しています。確かに以前は政治に興味ありませんでした。国会中継もみることありませんでしたが、麻生政権より政治を真剣に私なりに考えるようになりました。私は麻生さんと石破議員好きです。また自民党を建て直す努力を辞めない姿勢も感銘受けました。民主党政権を早く終わらせ、これ以上被害が及ばないようお願いします。

投稿: 匿名希望 | 2010年5月16日 (日) 16時07分

石破先生、こんばんは。

さっき「バンキシャ」で、民主党支持率23.6%。そしてなんと自民党支持率26%、やっと自民党、支持率で、民主党ニ逆転しましたね。
嬉しかったです。
自民党党員が100万人割るというニュースを見て,落ち込んでいたので、久しぶりの朗報です。

今朝のnhkの「日曜討論」で民主党の山岡の発言、本当に国民を愚弄していますね。
いくら小沢や鳩山を擁護しても、今の国民は騙されません。

自民党の公約、概ね賛成ですが、外国人参政権に関しては触れていませんね。
何か問題があるのでしょうが、国民の一番の関心は、刻々と迫ってくる中国の脅威なんですよ。中国のバブルがはじけた時のこと考えたら本当に恐ろしくなります。
北海道や長崎の土地の買い占め、何を意味してるか、ぞっとします。

5月末まで普天間基地移設問題が解決しないとき、自民党が内閣不信任案を提出すると川崎さん発言されていました。それが決議されて、衆参両議院総選挙になったら、今の自民党なら、勝てる気がします。

自民党の政権奪回、祈っています。

石破先生応援しています。
頑張ってください。

投稿: 万葉 | 2010年5月16日 (日) 20時21分

まずは参議院選挙 マニフェスト原案作り 大変御苦労さまです マニフェスト作成にあたり消費税率明記していないのはいささか残念ですがもう少し見守ります 沖縄問題は与野党関係なくそれを政争の具にするのではなくまた普天間の問題は国会議員がそれぞれ地元の知事や地域住民と
日米安保の深い意識を取りまとめ憲法改正含め大いに討議すべきだと思います
勿論5月末の決着など図れないので 鳩山公約の
『五月未決着  末ではなく未ですが』の総理 官房長官 は退陣が原則です。いっそ小沢天皇を総理にして解決できるなら解決してもらいましょう
いくら汚い疑惑があってもこの問題を解決したら
国民は許すでしょう まあもう 終わった政治家
小沢 一郎ではむりでしょうが

内閣委員会での 三宅雪子のみごとなタイミングがずれた規定ダイビング 少し民主党コーチのタイミングがずれて甘利先生が気功をつかったようになってましたね あれくらいのダイビングで打撲など
もう情けなくなってきました 詐欺まがいの行動というよりあれは詐欺ですね 懲罰委員会にかけて
議員辞職を求めてください。
山岡君 まだまだ指導が行き届いてませんな
怒りを通り越して本当に悲しい
口蹄疫で宮崎が大変な時期に全然報道されずヤラセダイビングを報道するマスコミもマスコミです

石破先生の11月 2月の予算委員会での質疑
何度も繰り返しネットで拝見しております
次回はいつご質問に立たれるのでしょうか
早く民主党も政策審議会をたちあげ政調会長どおし
徹底討論する委員会があれば面白いですね
参議院告知後は期待しております

投稿: 西村 宏之 | 2010年5月16日 (日) 20時27分

防衛に関して真面目に考えていてくれる人ってなかなかいないものですね。日本は太平洋戦争が終っていく過程で沖縄の地上戦になり、多くの人がなくなりました。そして朝鮮戦争や公職追放があって安保体制、米ソ対立の時代へ流れていくのですが、平和も安全も??です。戦前は空襲なんかで家を焼け出されて誰かに土地を取られても、仕方がないのかな??共産党みたいに平和を叫んで弾圧される人もいれば戦争で死んでいく人もいて、あんまり社会が安定していないと思う。義務教育費も削られたってことは国をあてにしてはいけない、ということなのでしょう。
戦後の憲法が嘘くさく響いていましたが、実際に嘘でしたね。

投稿: くるみ | 2010年5月16日 (日) 22時39分

沖縄県なんて要らない。アメリカ合衆国と中華人民共和国に帰属を任せちゃったら?我々本土の日本人からすると琉球人のわがままなんてうんざり。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%90%89%E7%90%83%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E9%81%8B%E5%8B%95

投稿: 井田義行 | 2010年5月16日 (日) 23時26分

初めてコメントさせて頂きます。
私は公明党支持者ですが石破先生が大好きでいつも、御発言を拝聴させて頂いております。
野党しかできない事、野党だからこそ耳障りの良い事だけではなく、今の日本社会が抱える問題に踏み込んで行くマニフェストも大事かと思います。
ストーリー性は非常に大事かと思いますがそのストーリーを担って行く僕ら20代が希望をもてるマニフェストを何卒、よろしくお願いします。
本質を鋭く捉えた石破先生に期待します。

生意気な発言。失礼致しました。


投稿: 伊藤 | 2010年5月17日 (月) 00時04分

マニュフェスト原案発表記者会見見ました。
いつもながら石破さんの分かりやすい丁寧な御説明に聞き惚れました。
最後に仰っていた『党の政策を知らない者が・・・』の件を聞いていて改めて感じた事なのですが、『じゃあ逆に、党の政策を知らない有権者が票を投じていいのだろうか?』
これは私が兼ねてより感じていた疑問です。
有権者一人一人が本当はもっと勉強し、考え、判断しなければいけないハズなのに、現実はそうではありません。
街頭インタビューで『いいと思います!応援します!』とか軽く答えちゃってる方々・・・。見ていると本当に不安になります。メディアの偏向報道や、意図的とも思える様な編集報道を見ていると、国民が何か見えないモノにミスリードされてる様に思えてなりません。
有権者にも事前試験でも課してはいかがでしょう?(笑)
そうすれば思いつきのバカな投票が減るのに。(・・・まあこれは冗談ですが。)
私達国民も楽せずに、自分の目で耳で行動で、真に信じられる政党を選ばなければなりませんね。
ただ、現実としてそこまでなかなか及ばない人間の為にも石破さんのように丁寧な分かりやすい言葉で伝えてくれる政治家が自民党の中にももっと増える事を願っています。


投稿: painas | 2010年5月17日 (月) 03時44分

口蹄疫どうにかしてください!
党のマニフェストなんてどうでもいいです。


防衛庁長官・農水大臣を歴任してマスコミの露出も多い石破先生にならできることがあるはずです!
お願いします。

もう現政権は批判することすら空しいです。

投稿: よもた | 2010年5月17日 (月) 11時03分

税源はあるんです詐欺問題、暫定税率ごまかし問題、1か月ルール無視問題、国事行為自己解釈ねじまげ問題、西松疑惑問題、子供手当強行採決問題、普天間ひっくり返し問題、外国人参政権問題、夫婦別姓問題、高速道路値上げ問題、北教組問題、秘書逮捕問題、日教組あしなが基金流用問題、口蹄疫の放置問題、先週の強行採決と目くらましのための三宅氏ダイブ疑惑・・・

民主党には心底軽蔑せずには居られません。ここまでくると、憎悪です。

なのに、自民党の先生方は、何をなさっているんですか。
国会で大人しく議論して、事が解決すると思っていらっしゃいますか。

石破先生が精力的に活動なさっているのは、存じておりますが、他のお若い先生方は何をなさっておられるのですか。
街で全然姿をお見かけしませんよ。
とても民主党政権下で、危機感を持って対応しているとは思えなく、絶望一歩手前です。

石破先生。
組織的に街に出て、この危機を国民に訴えるよう、他の先生方にお願いしていただけませんか。
足で国民の支持を取り付けるのです。
参院選まで日にちがありません。
死ぬ気でお願いします。
本当にお願いします。


投稿: 白狐 | 2010年5月17日 (月) 13時41分

こんにちはpaper
マニュフェスト、拝読しました。
過半数とらなきゃはじまりませんwink
忸怩たる思いがあっても、一票を重ねる努力をするしかありませんwink
生意気ですみません!
懐かしい小泉郵政選挙に、久しぶりにいった時を思い出しました!
知人で、勉強が全然できない男が、親の縁で郵便局で働いてました!私の一票で変えなきゃ!無知にも当日仕事だったのでタクシーで8時ギリギリでしたが自民党に入れました。前回の選挙は子供手当、普段政治に興味ない人はインパクトないと動きません!
三宅議員は同世代女性の恥!
常識のある人はズボンはきますが…若い頃、よくあの手使いました!
かわいこぶりっこ上目遣い作戦wink
あれは若い子の特権。
でもその手にひっかかるのはもてない君だったけど!
毎度幼稚で恐縮です…
街で自民党のチラシもらいました。取らない人が多いので、わざとらしくいただきました。一人が取れば皆が取る!
こんな応援しかできませんが、私なりのイシバ先生の応援作戦です…

投稿: なこ | 2010年5月17日 (月) 14時10分

5/14に<参議院選挙公約「マニフェスト」(原案)>が発表されるまでの間、多くのことが毎日のように起こり、今日までコメントを何度も書いては消し…。
そして、マニフェスト(原案)を読んでからも、書いては消し書いては消し…。

>ロンドンより ( 2010年5月15日 (土) 03時03分)さんが上手くまとめて下さっていますが、概ね同じことを私も感じ、コメントを書いては消していました。
また、石破さんも予想された通り「総花的」ですね、確かに。
そして、
>正直言って、今までの自民党の政策は、党が方向性だけ示して、後は霞ヶ関が具体的な政策を書き、これに自民党のラベルを貼っていたようなところがありました。...
というのが、本当によくわかったような気が致します。

厳しいかもしれませんが、<基本理念は?>・<自民党の意思は何?>「だから、どうしたいの?どうするの?」って感じです。
防衛関係だけは、佐藤正久議員が居られることもあり、確かにきちんと練れていると感じたものの、だからといって、防衛で全てを引っ張ろうという気概も自民党にはないようなので、結局どっちつかずで、何をしたいかがさっぱりわかりません。

未完成であり、これが「叩き台」、しかも、せっかく尽力して作られたものにケチはつけたくないのですが、私の地元の立候補予定者は本部のマニフェストを首を長くして待っておられたので、これでは、「チーム自民党」として闘う「インパクト・特徴」が「皆無に等しく」、今後のイメージ作りにその人も、全国の自民党からの立候補予定者は大変苦しむことになるのでは?と危惧しております。
地元の立候補予定者は、既に自身のHPに自分なりの政策を発表済みで、私はそれに対して、「具体性がない」「有権者にはイメージが持てない」=「民主党との政策の違いが明確でない」「民主党案と比較できない」と意見メールしたところ、まだ自民党の公約ができていないので…とのことでしたから、今頃は途方に暮れているのではないかと思います。

今回のマニフェスト作りこそが、「新しい自民党作りの始まり」だと思います。
マニフェスト原案だけが叩かれるものではなく、自民党自身もこの参院選から、自らを鋼のように叩いて叩きつくして強靭な政党に再生していかれることを願っております。
細かい事は、素人ながら一有権者として、後ほど自民党のHPに送りたいと思います。

近々、石破さんが私の県においでとのこと。
ちょっと遠いのですが、お話を伺いに参りますね。
では、お身体大切になさってくださいね。

投稿: 一国民:石原 | 2010年5月17日 (月) 17時31分

もう1つ、言いたい事がありました。

女優さんたちの擁立に不快感はもちろんですが、
何よりも嫌なのは…「公明党」と組むんですよね?!
条件付きで組むとの話を聞いていますが?
隠してはいけませんよ!!
公明党と組む話がなくなっているのなら申し訳ありませんけど...。

申し訳ありませんが、「公明党」=「創価学会」=麻薬です。
せっかく縁が切れたと喜んでいたのに、また組むのでしょう?
彼等と組む位なら、まだ「幸福実現党」の方がマシでは?
政教分離からすれば、こういった政党と組むことは許されないと思いますし、公明党の母体=創価学会の思惑を考えれば、今後一切組んでいい相手ではありませんよね?
もし、公明党などの宗教系政党と組むことになれば、二度と自民党を応援はしません。
以前書いたとおり、自暴自棄で民主党に投票し、イスラエル建国前のユダヤ人のように流浪の民に早くなることを選びます。民主党も公明党も、外国人参政権だけでなく、外国政府の意思を受けて日本の政治を乗っ取ろうという構想は厳然としてあり、手を変え品を変え名を変えて「法案」を作って通そうとしているわけですから、民主党が勝とうと、自民党が勝とうと、裏に公明党が存在するのならば、どっちも一緒ですものね!
公明党と手を組んだら、自民党の日本における存在意義は皆無になると言わせて下さい。

投稿: 一国民:石原 | 2010年5月17日 (月) 18時03分

マニフェストなる物は約束であり、時事変化する情勢に対応できるものでありません。大事は、今をみてこれからを創造する絵です

投稿: 山本卓広 | 2010年5月17日 (月) 21時29分

マニフェストですが、宮崎の再生支援も追加していただければ、と思います。

投稿: 東北在住 | 2010年5月18日 (火) 00時37分

参院選とかけて
打倒民主と解く。

その心は、救国。

想定内とはいえ、見ているのは、辛すぎる失政です。

与謝野、舛添両氏のお気持ちは大変よく理解できます。

組織内で、基礎基本・本質を押さえる事、細部を確認しあう事は、他者に対しての説明・説得・反論の時の為に必要です。

しかし、おうおうにして、本質を語ろうとすれば、話しは細部に及びます。
細部は長ったらしいものであるし、勢い、細かい所ばかりに目が行き、枝葉末節の議論に陥りがちになります。
他者に語る時には、相手をよく見て下さい。

ワンフレーズ・ポリティクスは大変難しい事ですが、ツボを押さえていさえすれば、此程、本質を万人に明確かつ簡単に発信できるものはありません。

その後、説明・説得、時として細部に及ぼし、時として反論です。

以前、良い言葉を探していらっしゃいましたが、あの時は、まだまだ時期尚早に思えました。

しかし、今こそ、時は至れり。

救国!打倒民主!の旗を高々と掲げて下さい、声高く発信して下さい、理論武装、党内団結を怠りなく。

日本を滅亡から救えるのは、自民党、たちあがれ日本、舛添新党をおいて、他にはありません。

投稿: K.T.C. | 2010年5月18日 (火) 10時35分

石破先生こんばんは。

口蹄疫、強行採決、当たり屋まがいの自作自演…もう見ているのが辛いです。
東国原知事が記者会見で大荒れ…というニュースを見ましたが、
あの姿を嘲笑うことが出来るのは、本当につらく苦しい大変な仕事をしたことが無いお幸せな人間なのでしょうね。

マニフェスト原案を印刷して、少しずつ読んでいます。
これらが実現されたら日々の暮らしがどのように変化するのか?
想像するのはなかなか難しいです。
これからたくさん、解りやすく語って頂けることと思います。
頑張って理解して、なるべく多くの人に伝えたいと思っています。

出馬会見をされた三原じゅん子さんのキャッチフレーズは、大好きです。
なぜなら私のと同じだからです。

ところで石破先生はもう質問には立たれないのでしょうか?
是非またご勇姿を拝見したいと思っています。

投稿: 桐生浅葱 | 2010年5月19日 (水) 00時12分

正直、政権選択選挙のマニフェストかと違和感を覚えました。
マニフェストって、努力目標ではなく、有権者との約束ですよね?
その視点から考えれば、与党の同意なくして実現できない項目に関しては「○○を目指します」などと一歩引いた表現をすべきではないでしょうか?

投稿: pon | 2010年5月19日 (水) 02時42分

石破先生、スタッフの皆様こんにちは
初めてコメントいたします。

以前、石破先生の街頭演説を拝聴した時に、先生は
「一度くらい民主党に国政をやらせてみてはどうかと言う声がありますが、それは間違いです。」
「民主党に一度でもやらせてしまったら、取り返しのつかないことになる。」
とおっしゃっていました。
その後、まもなく民主党政権が誕生しましたが、一年も経たないうちに先生が危惧しておられたような事態になってしまいましたね。
普天間基地をはじめとする日米同盟の問題、宮崎の口蹄疫の問題・・・・・その他
取り上げたらきりがあちませんが、日本という国が音を立てて崩れようとしているのを感じずにはいられません。

我々有権者が先の衆議院選挙で学ぶべき教訓は

○マスコミ報道に惑わされず、広く情報収集を集め、公平な判断をすること。
○国民に対する甘すぎる飴のようなマニフェストが実現可能なものなのか、また、実現した場合、長期的に見て私達の生活にどのような影響を及ぼすのかよく考えること。
○マニフェストには載せられていない、政策目標も見逃さないこと。
○候補者や政党がどの程度政治のことを理解しているのか見極めること。

だと思います。

次の参議院選挙では、どの政党、どの政治家に投票することが日本のためになるのか、しっかり勉強しておくように周りの者を啓蒙したいと思います。

私自身は参政権を与えられて以来、ずっと自民党を支持してまいりましたが、自民党が政権を奪回するためには、党内の改革と先生方の更なるの努力が必要であると考えております。
そのためにも、今後は自民党のマニフェストや先生方の仕事振りを、厳しくかつ、暖かく見守って行きたいと考えております。

あと、
私は歴代の防衛大臣(長官)の中で、見識や力量の点で 石破先生が最高の方だと思っています。
いずれは 石破先生に再び防衛大臣、若しくは総理になっていただき、傾いてしまった日米関係を修復していただきたいと願っております。

投稿: 急行銀河 | 2010年5月19日 (水) 04時34分

石破先生こんにちは!時にはブレイクしてますか?
ぜひ次の政権は自民党で!と思ってる多数の一人です。
なぜなら日本に先進国として、今以上の生活水準.経済水準を求めてるからです。
民主党政権が誕生した時、日本も一度足元を見る時なのかな!足元を見なくちゃいけない時なのかな!
考えてました。失礼ですが現政権があまりにも無能な形になりましたね。
正直僕は自民党でも民主党でもどこでも良いんです。政治の世界に友達も知り合いも居ないし!
日本がより良ければ良いとしか思ってません。

投稿: 知念匡樹 | 2010年5月19日 (水) 19時36分

マニフェストとは関係ない話になってしまいますがご容赦ください。

自民党が、赤松大臣の不信任案提出を検討しているというニュースを見ました。私は絶対反対です。
今は、とにかく口蹄疫を収束させることを最優先にして欲しいです。
ツイッターをはじめとするネット上では、宮崎を支援するためのボランティア活動や募金活動などがとても活発に行われています。みんな我が事のように心を痛め、一日でも一時間でも早い沈静化を心から願っているんです。
それに、事態が落ち着いてからでないと、責任追及をしても逆に「政局に利用してる」と批判されるだけです(テレビでも「野党も今は与党に協力すべき」というコメントが多く流されています)。『不信任案提出』という事実だけが報道されれば、被害農家を無視して政治パフォーマンスを優先していると感じる人は多いでしょう。間違いなく自民党のイメージは悪くなります。
とにかく、絶望に飲み込まれそうになっている宮崎の被害農家の方々を救うことを一番に掲げてください。やっっっと事が動き出しそうな時に、自民党が足を引っ張ることがないよう、呉々もお願い致します。

投稿: pon | 2010年5月20日 (木) 02時45分

対策案を提出したのに三回も拒否したのは民主党です。その理由はいったいなんだったのですか?一頭目の水牛の感染原因は何だったのでしょうか?不信任案を提出の時は是非これらもはっきりさせてほしいと思います。宮崎の方の為に自民の方が頑張っているのは知ってますから、終息に向かい始めたら、赤松口蹄疫相を徹底的に追求願います。国会改正法案や重国籍法案,人権擁護法案の強行採決も断固阻止お願いします

投稿: 安藤美恵 | 2010年5月20日 (木) 12時34分

石破先生!!!!!
これはどういう意味ですか!!!!!
↓↓↓


私どもとすれば、これは韓国の立場を支持をする。すなわち、もし韓国が安保理に決議を求めるということであれば、ある意味で日本として、先頭を切って走るべきだと、そのように考えて
おりまして、強くその方向で努力をしたいと思います」


BY 日本国内閣大臣
  鳩山由紀夫


戦争ですか!!!

投稿: nori | 2010年5月20日 (木) 23時58分

石破様、

日々の激務大変お疲れ様です。

マニフェスト原案に一通り目を通させて戴きました。 それと共に塩崎氏の【成長戦略特命委員会記者会見(2010.5.14)】の動画を観ましたが、総合的に見て、前向き感が伺え目標を高めに掲げている事はとても評価の対象となります。

それらを実行するには、先ず自民党が政権を取り戻さなければ成らないと思っています。
最近では、国会質疑にて色んな自民党議員さん達の現政府に対しての質問条項を聞くにつけ、極めて常識的、国を思っているのが感じられておりました。 しかしながら、答弁者の不誠実さが如実であるにも拘らず、それが強行採決されているのが残念でした。 いわゆる国民を無視した形が取られている事に繋がっているのではないでしょうか。 

現政権での、閣僚の失態などを見るにつけ、この方たちは果たして一国の政治家として国や国民を思っていられるのだろうか?と疑念で一杯です。

僅か8ヶ月程の民主党政権下では、日々信じられないようなニュースを目の当たりにして、多くの国民が将来に不安を抱いているのが、何とも気に成っております。

悪口ばかり言うようで申し訳ないと思って居りますが、実際に世論の支持率の結果により、既に民主党に対しての国民の信頼度はとっくに失せているのが分かります。

鳩山氏が自民党の議員さんに向かって「貴方達には言われたくない!」と何度か仰っておりましたが、コロコロと言動が変わるのを見るにつけ、普通の思考形態をお持ちならば、’命を守る事’の難しさを知り、’反省’が出来なければ、ドンドン日本をおかしな方向に導いていくように感じます。

民主党の無駄を廃止する為の’事業仕分け’についてですが、私から見てまるで、悪人に対しての’嫌がらせや虐め’などをして喜んでいるかのように見えます。 
自分としては、テレビの画面にて、そこまで’さらし者’にする必要があるのか?と思っています。 確かに無駄と思われる事業に関しては税金の使用額を抑える為には、上手に議論をしながら高額所得を経ている方達のお給料なども削減していく必要も有るとは思いますが。
もっとスマートな方法があるのではないでしょうか?

私は、一番日本で今必要な事は、勿論経済は当然ですが、’教育分野’だと思っています。 どんな分野でも質を高めて行くには時間がかかります。 そして経費も必要になるでしょう。 しかし日本の子供たちが教育現場からちゃんとした思考を植えつけられることが将来の日本像に成ると思っています。 最近のニュースで見た限り、現在の子供たちが、守りの姿勢(安定志向)に入っているのが気になっていました。
やはり、「二位ではダメなのですか?」とある民主党議員さんが仰っていましたが、トップレベルに挑戦出来るような環境を整える事が国の役割だと思っています。 その為の、自民党の政策は良いのではと思いました。
それが出来れば、全てに繋がるのだと思っています。 誰にでも、それぞれ違った形での才能はある筈ですので、その才能が生かされる様に優秀な人達にチャンスを与える、又それらの人達を妬みの心からではなく良い気持ちから素直に支える事の出来る人達が増えれば、犯罪なども激減するのではと思っています。

お金さえ配ればそれが’思いやりや命を守る’という事には決して繋がらないという事が分からなければならないと思います。いつも言いますが、’自立心’を植えつけることが競争に打ち勝つ事だと思っています。 自分で頑張ろう!と思えるような人達は’他人の苦しみ’も理解が出来るのではないでしょうか?

分かりきったような事を延々と書いてしまいましたが、危機的状況下の今、’人の心’が一番大事だと思っています。
心ある国を思う自民党の議員さん達には、まだ出番が充分有ると思っています。
国の為に、勇気を振り絞って一致団結をして参院選に臨んで戴きたいと強く要望しています。

投稿: 原田 | 2010年5月21日 (金) 07時19分

コメントの中に意見がありましたが、事業仕分けに関してだけは、私は賛成です。


実際、無駄が多すぎるのがよく分かります。本当に無駄が無いなら、1回目を反面教師に、しっかりれんほうさんでも何でも納得させられる論理とデータを準備して突き詰めてやれば良いんですよ。


スパコンにしたって、「2位じゃダメなのか?」という問いに対して「当たり前だろ」とか「夢が云々」じゃ、答えになってないですよ。

後からネット上で、「1位を目指しても届かない可能性も勿論ある、でも目指し続けなければ技術力はどんどん追い抜かれて2位にすらなれない」から当たり前だろ、って意見を見ました。私も同感でした。


でも何故か、その後に続くのが、だからそれに気づけないれんほうはバカだ、という論調なんですね。それは違うと思います。


問題なのは、あの仕分けの場で、このような尤もらしい論理を話せなかったことです。れんほうさんの素朴な疑問(ほぼイコールで、『普通の人の感性』)を、全て納得の行く論理で説き伏せなければならない、という義務を、独立行政法人のお偉方は怠っていたことが問題です。


2回目も同じです。何も言い返せなくて廃止とか見直しにされて、

投稿: てつや | 2010年5月21日 (金) 23時05分

お疲れ様で御座います石破先生。にこにこの政治動画で先生の会見を見たのですが、口蹄疫問題に関する発言では、もはやどちらが与党か分からないほどの安定感が御座いました。
どうか政権を取り戻してください。かつてバカマスコミによって自民党叩きの嵐でしたが、やはり長年の自民政権には理由と功績があるということです。

私は自民党支持というよりも貴方がいる自民党を支持しております。

関係ないですが最近2036年に日本は経済政治などあらゆる面で崩壊し、中国の一部に移民する…といった内容の映画を見まして、この政権が続けばあり得そうだと、若干笑えなかったです。

激務で大変かと思いますが、お身体を大切にしてください。石破先生が日本の希望です。

投稿: 嘆きの市民 | 2010年5月22日 (土) 22時50分

てつやさま、

>コメントの中に意見がありましたが、事業仕分けに関してだけは、私は賛成です。

貴方の仰っている事もある程度は理解できます。
民主党のやり方にもう少し方法があるのではないか?と思っていたので書いたのですが、事業仕分けの仕方が日本風でそういうやり方しかないのなら仕方がないでしょう。
しかしながら、テレビのニュースやネットニュースしか知らない私のような者がそれを見て感じた事を正直に書いた内容でした。
まあ、こういう風に思う人もいるという風に…。

しかしながら’廃止’等と言う厳しい言葉は何とも…???

イギリスでも財政赤字が問題となり歳出削減、予算の見直し/減額なども深刻化して居ります。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-15473120100524
【英政府が今年度62億ポンドの歳出削減策を発表】

ロンドン 24日 ロイター] 今月発足した新英連立政権のオズボーン財務相は24日、2009/10年中に62億ポンド(89億2000万ドル)の歳出を削減する計画を発表した。政府機関や特殊法人の予算削減、公務員の採用凍結などが柱。

 削減分の大部分は財政赤字の穴埋めに使われる。

 同財務相は記者会見で「財政に関する困難な決断の発表はこれが初めてだが、これが最後ではない」と述べた。

 英国の財政赤字は現在、国内総生産(GDP)の11%近くに相当。アナリストからは、今回の歳出削減策は過去最悪の水準に膨れ上がった財政赤字の削減に向けた有効な一歩ではあるものの、英国の「AAA」格付けを維持するためには一段の歳出削減が必要との声が聞かれた。

 オズボーン財務相が所属する保守党は5月6日の総選挙に先立ち、歳出削減を今年度から開始することを公約の1つに掲げていた。これに対し同党と連立を組む自由民主党は、歳出削減措置で景気回復が危険にさらされると主張していたが、双方が歩み寄った。

 削減予定の総額62億ポンドのうち、自由民主党の主張に従い、5億ポンドは教育、福祉費用に回される。残りはすべて財政赤字の穴埋めに使われる。

 予算削減は、特殊法人予算が5億1300万ポンド。その他、各省庁の予算も削られる。

 アーンスト・アンド・ヤングITEMクラブのシニア・エコノミック・アドバイザー、ヘタル・メータ氏は「発足から2週間足らずで各省庁ごとの予算削減策を打ち出したのは賞賛に値する」としながらも「今回発表の歳出削減規模の60億ポンドは、議会が今会期中に決定する必要がある削減規模に照らし合わせると大海の1滴でしかないことを肝に銘じておく必要がある」と述べた。

 イングランド銀行(英中央銀行)金融政策委員会(MPC)のバーカー委員は、24日付のフィナンシャル・タイムズ紙に掲載されたインタビューで、追加的な歳出削減策は経済成長の阻害要因となる可能性があるものの、財政赤字削減に向けた対策を怠った場合、市場で懸念が高まる可能性があると指摘。

 その上で、連立政権が6月22日に発表する予算案について「英国債利回りの一段の上昇を防ぐ内容になっていることが非常に重要だ。このことは、財政政策策定に当たり、非常に困難な選択を迫られるということを物語っている」と述べた。

ーーー

日本の場合は、特に天下り廃止の為の事業仕分けなのでしょうが、余りその辺を良く知らないので、余計な事を書いたと思いますが、兎に角無駄を削減する事は大事だと思っています。 それに関しては、どこの政党でもこの期に及んでは真剣に議論しなければ成らない事ですし、国全体の問題だと思っています。

ーーー

読み直しをし、誤字や文章の書き方のミスを発見しましたので訂正します。

>上手に議論をしながら高額所得を経ている方達のお給料なども削減していく必要も有るとは思いますが。>

、、、高額所得を(得)ている(国家公務員及び公益法人/独立行政法人)方たちの(所得なども減額)していく必要も、、、。
()=訂正

失礼いたしました。

投稿: 原田 | 2010年5月25日 (火) 06時27分

 石破先生お疲れ様でございます。
 マニフェスト原案一通り読ませて頂きました。

 民主党のマニフェストを大方仕分け出来ていますので、私は良いのではないかと思います。

 例えば財政健全化等は今の民主党では難しいと思います。

 いくら事業仕分けをしても、それをマニフェスト実現の為の財源に充てる限り、一般歳出の削減は出来ないわけですので、マニフェスト実現を諦めるか、余程税収が増えない限り無理だと思います。

 民主党が野党時代に予算組み換えで、十数兆は簡単に出る!という主旨の事を仰っておりましたが、どうなったのでしょうか?

 法人税減税もとても良いと思います、又消費税は弱い者いじめの税だ!という方もいらっしゃると思いますが、私は増税に賛成です、その代わりプライマリーバランスの黒字化を必ず実現して頂きたいと思います。

 『景気は気から』だと思いますので、社会保証と国家財政に安心が持てれば、景気回復に繋がると思っております。

 世論は株式市場のように短期間で見ると、政治家を惑わすような動きをすると思いますが、大衆迎合せずに、しかし石破先生のように庶民感覚を持って、先を見通した政策を提案して頂ければ政権奪回に繋がるのではないかと思います。

 又長々と勝手な意見を失礼しました。

 石破先生を応援しております。

投稿: タナカ | 2010年5月25日 (火) 17時44分

石破先生、お疲れ様です。

いまさらですが、マニフェストを拝見しました。

「県境なき医師団」の構想が、とてもいいなと感じました。
空いているリソースをうまく配分できる仕組みができたら、純粋な「医師不足」は軽減される気がします。

一方で、話でしか聞いたことはありませんが、産科や救急医療に携わっている方は、常にリスクの高いところで仕事をしている印象を受けます。
1ミスに対してリスクが非常に高いところにいる方の、プレッシャーを軽減できるような何かいい案があれば、その現場で働く方の絶対数が増えたりはしないだろうかと思いました。

投稿: fabi | 2010年5月25日 (火) 19時56分

あけましておめでとうございます。
テレビ等に出演する度に、石破さんには頑張って欲しいと思いながら拝見しております。

早速提案があります。
①雇用について。
法人税を50%程まで引き上げ。
ただし日本国籍を有する人物を条件に、新規採用者の雇用を増やした企業は法人税を引き下げます。
もちろん法人税を引き下げることによって企業にメリットが大きい様にします。
また法人税の引き下げを良いことに、闇雲に新規採用者を増やして製品やサービス等の質が低下しない様に、一定の基準を設けます。
つまり新規採用者の雇用を進め、一定の基準以上を有する企業から法人税を引き下げます。
また、大企業については日本国内の中小零細企業との結びつきを強化した場合も法人税引き下げの目安にする。

②税収について。
大幅な消費税の増税。
消費税を大幅(20〜30%)に引き上げ、贅沢品には更に多くの消費税(35〜50%)をかける。
ただし、年収1000万以下の人物については所得税、贈与税、住民税などの納税義務は課さない。

③年金等について。
年金、子ども手当て、失業保険の廃止。
その代わり日本国籍を有する日本全国民(日本国内定住者)に5〜10万円を毎月支給する。
年収1000万円以下該当者には10万円を支給し、年収1000万円より上に該当する者については9万円〜5万と支給額を年収に比例させる。
ただし受け取りは自由とする。
また上限は設けるが、受け取らない期間が長ければ長いほど受給額は大きくなる。(一度受給を開始したら変更は出来ない。)

④外国による日本の土地の購入について。
購入は出来るが、土地の所有には大きな税金をかける。
また主な公害(水質汚染、土壌汚染、大気汚染、騒音、振動)には厳しい基準を設け、基準値を上回った場合はそれらの回復に務めることと多大な罰金を課す。

⑤治安について。
現在、軽犯罪と言われている犯罪の徹底的な取り締まりと懲罰の強化。
落書き等の器物損壊や万引きなどの窃盗罪はこれまで以上の罰金刑と同時に実刑。
薬物に関する犯罪などの再犯率の高い犯罪に対しては、重度の罰金刑と重度の実刑。
暴力団や暴走族など反社会的勢力への加入(すでに加入している者も含む)や結成も重度の罰金刑と重度の実刑。
ただし死刑は廃止にし、重無期刑にする。

⑥食料自給率について。
日本国籍を有する日本定住者で農林水産業に携わる者で一定の成果を上げた者については日本国内の食料自給率が100%になるまでは国から手当てを支給する。
一定の成果についてはその土地の規模における収量と、外国の農林水産物の品質と日本国内の品質を比較し決定する。
また天災や労災についても保証する。
外国からの輸入品に関しては、日本国内の農林水産物の品質に劣る物は輸入しない。輸入するものは日本国内の品質より優れているものや、日本国内に存在しないもののみ。

⑦沖縄の基地問題について。
沖縄には米軍基地が存在し過ぎているので、ある程度移転させて沖縄の負担を軽減する。
そのために日本全国の自衛隊の駐屯地および基地に移転させ、全都道府県にある自衛隊の施設を米軍と合同で使用出来る様にしたり、基地を増やして両組織の連携強化をする。
また離島の警戒は頻繁に行う。
離島を奪取される危険がある地域には海に浮かべたフロートで基地を作り、徐々にその地域にフロートの基地ごと移動し抑止する。


今回は以上の7つの提案でした。
まだ他にもお伝えしたい提案はあるのですが、この上記の7つをご覧になって頂いて、少しでも石破さんのいいアイデアに繋がれば幸いです。

投稿: 1987 | 2011年1月 6日 (木) 07時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/48358126

この記事へのトラックバック一覧です: マニフェスト原案:

« 口蹄疫など | トップページ | 国会見学 »