« 口蹄疫特措法案 | トップページ | 幻の質問案 »

2010年5月28日 (金)

自民党の責任

 石破 茂 です。
 
 普天間問題も、口蹄疫も、結局は危機管理についての意識の問題です。鳩山内閣の対応はもはや論評する気にもなりません。
 人間万能ではなく、無謬の存在などありえませんが、本当に沖縄の痛みを、日本防衛のために生命を賭す米軍人の辛さを、牛や豚を家族同様に慈しんできた人の悲しみを、思いやる気持ちがあるならば、あのような対応にはならなかったはずです。言葉だけいくら「思い」を連発しても何ら人の心に響かないのは、その気持ちが欠片もないからです。
 高校生の頃に読んだ三浦綾子の「氷点」のなかに、「包帯を巻いてあげられないのなら、その人の傷に触れてはいけない」というとても印象的な台詞がありましたが、鳩山氏はそれを平気でやっている。
 そのような人物と知りながら鳩山氏を首相に、赤松氏を農水相に、中井氏を国家公安委員長に、福島氏を国務相に起用したのは、形式上はともかくも実際は小沢幹事長に違いありません。
 「国民の生活が第一」ではなく「連立政権の維持と己の保身が第一」の内閣やそれを操る小沢民主党に対して国民がどのような審判を降すか、それにすべてがかかっています。

 このような政権を作った責任は間違いなく我が自民党にあります。
 自民党が国民に愛想をつかされた昨夏、民主党が掲げた「政権交代」とのフレーズはまさしく悪魔的な魅力に満ちていました。
 国民は政権交代は手段であると信じたのに、小沢幹事長にとってはそれ自体が目的だったのです。
 小沢氏に阿諛追従する人たちは「やがて来るべき大再編への布石」などと言いますが、その前に日本が崩壊してしまいかねません。そのようなことは絶対に許されませんし、歯を食いしばって参議院選に勝利することが自民党が天から与えられた使命と思わねばなりません。
 長きにわたって政権を与えられていながら、いつのまにかそれに対する感謝と怖れを忘れ、真実を語る勇気も、真心も失ってしまったのではないでしょうか。安全保障や財政の危機を招いた責任も、専ら我が党が負うべきです。
 国民が審判を降すに当たって問われているのは民主党ではなく、我が自民党なのだと強く思っています。

 今日金曜日は大阪(午後六時半・とかしきなおみ君を育てる会・ホテル阪急エキスポパーク、午後七時半・西村康稔議員出版記念会)。
 土曜日は「サタデーずばっと」に出演の後、地元で十箇所の街頭演説会。
 日曜日は報道2001に出演の後、石川(午後二時・自民党金沢支部講演会・金沢エクセルホテル)。
 月曜日は国会・党用務の後、佐賀(午後七時・福岡たかまろと語る会・武雄市文化会館)と日程が続きます。

 番記者さんから「政調会長、相当疲れてますね」と同情(?)して頂いておりますが、ここを何とか乗り切らねばなりません。
 皆様、よい週末をお過ごしくださいませ。

|

« 口蹄疫特措法案 | トップページ | 幻の質問案 »

コメント

内閣の支持率が10%代になろうかというのに、民主党の支持率が未だに30%代をキープしているという事実が信じられません。

大変お疲れのこととは存じますが、がんばってください。

投稿: タグチ | 2010年5月28日 (金) 17時00分

石破様、

>鳩山内閣の対応はもはや論評する気にもなりません。>

衆議院選挙後の自民党の議員さん達と民主党の議員さん達の人間性の違いをまざまざと見せられました。
この状況下に及んでそれでもなお民主党とおっしゃる人がいたら’国賊’とまで言っても過言では有りません。

長文は控えます。
全てにおいて石破さん、そして心ある自民党の皆様を強く応援します。
お役に立てることがなく申し訳ありません。

お体が資本です。
疲れが生じますと思考も鈍る事がありますので何とか隙間の時間には目を閉じたり、良い空気を吸って気分転換をおはかりください。
どうぞご自愛くださいませ。

投稿: 原田 | 2010年5月28日 (金) 17時17分

石破先生
自民党ネットサポーターズクラブ(J-NSC)登録しました!盛り上がるといいですね。

鳩山内閣を選んでしまったのは、国民ですから我々はこの責任を負わなければなりません。

石破先生は口が裂けても言えないでしょうが、責任は自民党にはありません。責を負うのは私たち国民です。

国民がその平和で安定した生活を送れるのは当然と思い違いをし、自ら考えることをやめ、風や雰囲気やちょっとお灸をといったような軽い気持ちで、自分に課せられた最大の使命(投票)を行ってしまった結果です。

今回、私はいやというほど感じました。
私の一票はただの一票ではなく、政治を、日本を変えることができる一票なのです。

鳩山内閣の対応は、とても冷たい。時にニュースや国会などを拝見していると、私は悲しい気持ちになります。親に捨てられた子どものような、道端に捨てられた子猫のようなさみしい気持ちになります。きっと私一人の気持ちではないはずです。

これでは、日本は元気になりません。日本が自信と、元気と、勇気を取り戻せるようにもうひと踏ん張り、お願いします。

口蹄疫の問題では、地域の人間と一緒に泣いてくれる自民党の皆様に、とても感謝しています。野党の苦しみはいつか、政権を奪還して跳ね返してくれることを楽しみにしています。

投稿: のり | 2010年5月28日 (金) 17時43分

石破先生、あまりご自身を責めないで下さい。
以前にもコメント致しましたが、余裕のない生活でも昨年夏までは「平和で安心して暮らせる日本」でした。
自民党の先生方が「国益」を考えて政治をしていたからです。
ところが昨年夏以降は一介の主婦の私でさえ「国が危ない!」と感じているのです。

ご批判は覚悟で言わせて頂ければ、沖縄の方は「米軍は出て行け!」と本気で思っているのでしょうか?
普天間基地ができた時には周りには何も無かったのに、生活の利便性を求めて集まったのは沖縄の方がたではなかったのですか?
危険で迷惑な施設だと思っているのなら何故普天間基地の周りに住み始めたのですか?
在日米軍の方は命をかけて日本人を守らなきゃならないのに、今の日本の状況を見ていて悲しい思いをしているのではないでしょうか。

石破先生、くれぐれもお体大切になさって下さい。


投稿: ぴっかり | 2010年5月28日 (金) 18時07分

毎日の激務、誠にご苦労様でございます。
石破さんの言葉には説得力と“心”があると常日頃から感じています。どうぞ呉々もご自愛の上、日本国を宜しくお願い申し上げます。
今回のブログでは自民党の責任を述べられていらっしゃいますが、しかしそれは同時に『国民の責任』であると思います。故後藤田正晴氏は引退した日の夜、『こんなことテレビで言っちゃいかんかもしれないが…皆さん、政治家が悪い政治家が悪いと言いますが、その国の政治レベルは、イコールその国の国民のレベルなんですよ…』。この言葉が忘れられません。自民党を腐らせたのも有権者であり、今の信じられないような無能政権を選んだのも国民・有権者です。この国を良くするのは国民自身であるべきなのに…どうしたらいいのでしょうか…。現政権の異常な政権運営を見ていると、この国に生きていることが恥ずかしくなります。自民党さん、是非とも真の保守として復活して下さい!

投稿: みやび | 2010年5月28日 (金) 18時14分

確か石破氏は普天間問題について、自民党も政策を発表すべきだと発言されていた。聞くところでは「対案はまだ早い」と谷垣氏が発言していた。大島氏も「対案は出せない」と言っていた。貴方は次のようにテレビで発言したいた。①現行案がベストではない。②日本のやるべきことがある。③科学の進歩で抑止力に対する考えも変わってきた。④自衛隊がやるべきことをしなければならない。頷けるものがあります。
 「基地のない日本」は理想でしょうか。現実を見るばかりではなく、理想に向かって進むのが政治ではないでしょうか。ご意見を伺いたい。「永田町時評」を書いている者です。人材の払底した自民党の中では貴方に期待している一人です。

投稿: 永田町時評 | 2010年5月28日 (金) 18時24分

石破 様


先生の今回の言葉

「歯をくいしばって参議院選に勝利することが自民党が天から与えられた使命と思わねばなりません」
「国民が審判を降すに当たって問われているのは民主党ではなく、我が自民党なのだと強く思っています」

最近面白くないことが多かったのですが、先生の言葉から心身ともに勇気を頂きました。ありがとうございました。

先生の一身に国を憂うるお気持ち、国民の一人としてただただ感謝いたします。どうぞお体には十分ご留意下さい。

投稿: M&J | 2010年5月28日 (金) 18時31分

>「国民の生活が第一」ではなく「連立政権の維持と己の保身が第一」の内閣やそれを操る小沢民主党

残念ながら、そうは思っていない国民は大勢いますよ。正確には、「それでも自民党よりは民主党のほうが国民のことを考えてくれている」という考えですが。
普天間の問題にしても、「国民的な議論にすらせず辺野古に決めた自民よりは全然マシ」との声が少なからずあるのが現実です。

「自民党は反省しなければならない」を大前提として、敢えて言わせていただきます。
自民党政権の功績を自らアピールすることを躊躇っていては、なかなか有権者は気付いてくれません。当時デメリットばかりが報じられていた政策に、どのようなメリットがあったのか。散々非難されてきた強行採決は、どのような過程を経たものだったのか。
きちんと有権者に説明することが大切です。それも説明責任のひとつです。

投稿: pon | 2010年5月28日 (金) 18時59分

先生の言われるのは分かります。でも
子供手当等々夢物語は出来っこ無いと思っていました。それとマスコミに乗せられましたね。親の代からの自民党ですので選挙の時は本当に悔しい思いをしました。
今、国を任せられるのは自民党だと思っています。頑張って下さい。

投稿: 愛知 | 2010年5月28日 (金) 19時06分

>自民党の責任

結局、そういう結論になると私も考えます。

自民党が与党時代に、
反対のためだけの反対を行い、薔薇色の未来を謳った野党
首相の揚げ足取りだけに終始してきたマスコミ
国会中継など見たこともない無関心な国民

そうした人たちが作り出したモノが、今の内閣・与党なのではないでしょうか?

また、そういう風に日本をしてしまった、見て見ぬ振りをしたのが、自民党なのではないですか?


「テレビで見たから」
「テレビで言ってたから」
「テレビで・・・」

選挙にて投票する人たちは、心のどこかで上記のことを必ず考えています。
候補者がどういう人で、どういった政策を考えているとか、この党はこういう方針だからなど考えている人は3割にも満たないはずです。

今の沖縄基地問題でも、本気でグァム移転しても大丈夫だと考えている国民が多数いるわけです。

その事を説明してこなかった責任は、自民党にしかないでしょう。
自分達の政治活動の広報を、大部分他者に委ねてしまっているという今の状況を、ボケてしまっていると言っていいのではないでしょうか


基地問題に関してもそうです。
自国に軍と呼ばれるものを持たず、キレイ事の専守防衛を掲げて、実際には抑止力として米国に守ってもらっている。

平和ボケしている日本国民に、自民党は、国の与党として、それを伝える義務があったと思います。

中国やロシアの恐怖、朝鮮の緊迫状況、メディアからは何も伝わってきません。
国を護る。それこそが政治家・政党の役目でしょう。
経済がどうとか、子供がどうとか、そんなものは二の次です。国が滅びて何を興すのでしょうか

今の日本を諸外国の脅威から守れるのは自民党だけです。
私自身もそのことを周りの人間に伝えています。
石破先生は日本を守ってください。お願いします。

長文で失礼しました。

投稿: まいと | 2010年5月28日 (金) 19時10分

おっしゃる通りだと思いました。石破元大臣のご発言にはいつも共感しております。ぜひ夏までに納得できる国家戦略、実現のための党の体制を整えていただき「期待できそうな自民党」になって、本当の政権選択選挙を実現させてください。

投稿: 加雅屋拓 | 2010年5月28日 (金) 19時19分

初めてコメントさせていただきます。
ごっさんと申します。

強い決意のエントリ、意気を感じております。

今日、谷垣総裁がtwitterにて、
民主党批判の呟きをされた事に対して、
「そもそも、日本がこうなったのは誰の責任か」
という批判が多く寄せられていました。

確かに、自民党は完璧ではありませんでした。
いろいろ不祥事も重ねてきましたし、
明らかに問題のある議員、大臣も多くいました。

それでも、民主党に政権を担当させてみた時、
きっといずれボロが出てくるに違いない、
と思っていました。いざ比べてみれば、
やっぱり、自民党の方が良かったな、
と冷静な国民は理解してくれるだろう、と。

蓋を開けてみると、ボロどころか、
このままでは日本が滅びるのでは、
という危機感さえ抱いております。

「自民党の時代は終わり」と、
相変わらずおもしろ半分にマスコミは書き連ねますが、
ここでへばっていては、本当に日本の落日です。

自民党の皆さんのご心労もいかばかりかと思いますが、
少しでも日本に明るい未来を見せていただきたく、
お願いを申し上げます。

投稿: ごっさん | 2010年5月28日 (金) 19時19分

そうですね。
民主党政権を誕生させたのは自民党かも知れませんね。

固定票になる支持団体ばかりに目が行っていて、国民の方を見ていなかったツケが、民主党政権を誕生させたのかもね。

今の民主党も政権とったら、国民の方を見ていませんしね。

国民の落胆は大きいでしょう。

失った国民の信頼を自民党は一気に取り戻すのは難しいですよ。

地道にコツコツと信頼を取り戻すしかないですね。
国民の信頼を取り戻すためにも、支持団体ばかりを見ている政治ではなく、国民を見た政治を行って下さい。

投稿: ナナシー | 2010年5月28日 (金) 19時20分

石破先生、こんばんは。そして、連日の激務、お疲れ様です。  ニュースを見る度に呆れ、そして悲しくなります。  今の日本は国民のためには動いていないのが明らかです。 私たちの声はどこに反映されているのでしょうか。どこにも反映されてはいないです。 先生、参院選は必ず勝利してください。そこから日本の再生が始まると思います。 先生、必ず必ず勝利してください。

投稿: まちゅん | 2010年5月28日 (金) 19時31分

もうここまで来ると民主党に責任能力はありませんから、そういう意味でも自民党が責任をもって臨んでいただきたいですね。

自民党がどんなにダメだからといって、ここまで酷い政権運営は見たことがない。民主党にも期待していた議員はいたのに、党内は波風すら立たない。で、国会運営はぐちゃぐちゃ、外交もめちゃめちゃ。経済政策も・・コメントする気を失います。

私はみんなの党を応援しますが、自民党もしっかりやれよと思ってます。民主党は壊滅させるほかない。

投稿: 故郷求めて | 2010年5月28日 (金) 19時49分

初めてコメントさせて頂きますm(u_u)m


石破さんのスケジュールを見るだけで
私まで疲れてしまいそうな…ハードスケジュールですね(^_^;)

どうか
お身体には充分気をつけて下さい


石破さんが居る限り私は自民党に入れますから('-^*)/

投稿: 金井みさと | 2010年5月28日 (金) 19時51分

石破さんに倒れられると・・・自民党が、日本がだめになってしまいます。

お体ご自愛ください。

投稿: ちゃ~ん@CNX | 2010年5月28日 (金) 19時52分

石破先生、こんばんは。

マスコミではまず報道しませんが、Twitterをはじめ、ネットユーザーは真実を掴みつつあります(youtube然りニコニコ動画然り)。今の民主政権に絶望しているネットユーザーは数多くいます。Loopyは言うに及ばず農水大臣の無能さ・山田農水副大臣の疑惑・総務大臣のファシスト的本性…このままでは日本は滅びます。
参院選の勝利だけでなく、この無能政権を徹底追求して衆議院解散・衆参同時選挙まで持ち込んで下さい!もはや民主党政権は百害あって一利なしです。この時を逃してはなりません!私も、微力ながら選挙では自民党に票を投じさせていただきます。
大変だとは思いますが、美しい国・日本の実現のために、先生のご活躍を期待しております!

投稿: JPS | 2010年5月28日 (金) 19時53分

石破さんは日本に必要な政治家だと思っておりますし尊敬してますが、ただ一つ今でも引っかかっるのが「自閉隊」発言です。

自閉症というのは先天性、生まれながらの障害です。「お前の育て方が悪かったからこうなったんだ!」という偏見誤解差別に苦しんでおられる親御さん(特に母親)がたくさんいます。

自閉隊をどの論文から引用したのか分かりませんが例えからして間違っております。仮に合っているとしたら自衛隊はずっと今のままということになるのです。自閉症は治る見込みのない障害です。

例えるにしてももうちょっと注意していただきたいです。

投稿: 山本 | 2010年5月28日 (金) 20時42分

石破先生、お忙しい中いつも更新ありがとうございます。
民主党政権になってから不安を感じ、政治に関心を持つようになった30代会社員です。
先生の国会答弁をニコニコ動画で拝見してから、すっかりファン(?)になってしまいました。政調会長記者会見も欠かさずチェックしています。

現在第一子を妊娠中です。麻生政権の時に決まった妊婦検診の補助制度がとても役に立っています。こんなにいい制度なのに、(麻生政権の功績だという)知名度が低いのがもったいないですね。
マスコミの偏向報道には腹が立ちますが、うまく利用して、早く政権奪還して安定した生活を取り戻してくださるよう期待しています。

投稿: またぬてぃ | 2010年5月28日 (金) 20時43分

過去の自民党における責任の数々にはたびたび言及されていましたが、この時期に文面にして表すのはご覚悟が感じられます。
選挙前の軽口ではないと、石破さんが口だけの政治家とは違うと信じているからです。
あとは自民党が政権を取り、おっしゃる通りの政治をしていただくだけです。
過密スケジュールで疲労がたまっていることと思いますが、すがる思いで応援しています。

投稿: 篠田未紀子 | 2010年5月28日 (金) 21時05分

石破先生

私は選挙権を持って以来、自民党にしか投票をしたことがありません。
しかし、自民党には不満を持っていました。
だけれど、他に信じるべき政党が見当たらないので、一番ましな政党ということで投票を重ねてきました。

何に不満があったかといえば、安全保障や在籍の危機について、与党であった自民党が、真摯に国民に訴えかけてこなかったことにです。

我々国民は、先生方が思っているほどには馬鹿ではありません。

自分の生活だけでなく、子供たちの未来を託して国を良くしたいと考えている人が大勢います。

ですから先生、先生の以下の言葉通りそれを実行に移して下さい。

人気取りばかり考える選挙対策はおやめ下さい。

国のために宜しくお願いします。

以下、感銘を受けた先生のお言葉を貼り付けます。

>長きにわたって政権を与えられていながら、いつのまにかそれに対する感謝と怖れを忘れ、真実を語る勇気も、真心も失ってしまったのではないでしょうか。安全保障や財政の危機を招いた責任も、専ら我が党が負うべきです。

投稿: 白狐 | 2010年5月28日 (金) 21時10分

本当に民主党に投票した自分をこんなに
恥じる日々はないです
正直白票をとも思いましたが、それもちょっと微妙なので
この一ヶ月で参院選に投票したくなる政党の出現をまちます
それが自民党だったら
はじめて自民党投票するのもやぶさかではないです。

投稿: 龍之介 | 2010年5月28日 (金) 21時24分

石破さんの言う通りです。民主党には突っ込み所満載ですが自民党のマニフェストやこれからが重要ですね。ただ東国原知事とは今後はもっと話し合うべきだと思います。東国原知事ではなかったら支援金があんなに集まったのか?そもそも民主党は東国原知事が邪魔だから嫌がらせしたのでは?石破さん一考お願いします。

投稿: ひすい | 2010年5月28日 (金) 21時55分

今回のブログを読ませていただいて、同じ日本の政治家でどうしてこうも違うのか。。。。。しかも石破さんと対極にいる存在が国政を行っているのが事実です。動物も人間と同じように痛みを感じます。そしてその姿を見ていることしか出来ない畜産農家の方たちはどんなにか辛いだろうと思います。一方の大臣は種牛の感染が発覚し、笑いながら「だから早く殺しておけば良かった」と言ったそうですね。もう非難の言葉も出てきません。何を言ってもお願いしても届かない人達なのです。現政権を少しでも短命に終らせるために、私も自分に出来ることをやっていこうと思っています。
どうぞあまり無理をなさらず、お体に気をつけて活動なさってください。
あと、自民党政権にいろいろと問題はあっても、今よりもずっと安心して暮らせていました。しっかりと国を守っていたのだと思います。

投稿: つばな | 2010年5月28日 (金) 21時58分

更新お疲れ様です。
難しいかもしれませんが、できれば衆議院のほうも解散に追い込んでもらえれば、と思います。たとえねじれを起こしたとしても、厚顔無恥な民主党のことですから強引に続けるかもしれません。3年も民主党政権が続くと思うと気が変になりそうです。

投稿: 東北在住 | 2010年5月28日 (金) 21時59分

ブーメラン

最近よく言われています。
民主党の皆さんが野党時代に批判していたハズの言動を今は平然とやってのけている現状。
呆れるのを通り越してしまいます。

自民党にも今、ブーメランが戻ってきているのでしょうか?

強行採決は非常にみっともない光景です。
野党になった今、悔しい気持ちがよく分かったのではないかと思います。
民主党も自分達がされて「これはおかしい」と詰った事を今度は自分達がしている。
ざまーみろ、という報復の気持ちもあるかも知れません。
でも、自分が批判した事を自らが行う程、恥ずかしい事はないのではないでしょうか?
今日もやってましたね(>_<)

石破さんはブーメランを飛ばす事はまずない、と信じています(笑)

今週末もキツそうな予定ですね。
少しでも多く休めますよう願っています。


投稿: painas | 2010年5月28日 (金) 22時02分

石破さん こんばんは。
今日5月28日午後21時00分から
鳩山が 会見を開いてます。
てっきり 辞任&辞職会見かと思ったら・・・

へのこに 閣議決定したのと 国民に協力を頼む的な意味のない 会見でした!
【命をかけてやる】と
何度も言ってたのは
鳩山自身ですよ・・・
政治家が命をかけてやると言う意味は 政治生命は勿論 腹を切ると いう意味でも ありますよね?

政治家は 特別国家公務員です!
中卒でも 選挙の結果しだいでは 政治家になれて
総理大臣になる可能性だってあります。

自衛隊も中卒ながら 国家公務員にはなれますが・・特別がつきません。

そんな重い職業の人間が 命をかけてやると 言いきったんだから 当然
命を として もらわないと 僕は納得がいきません。。。

何でもかんでも
やるやるやるやるやるやるやると 民主党は 言って 選挙で大勝しましたが

結果 あれも無理・これも無理・それも無理・
責任を取るのも無理・

先生のおっしゃるように
こんな詐欺師内閣を作ったのは 自民党の責任が大きいかと思いますが・・・
決して 石破先生の責任では ありませんよ。
一部の自民党議員 又は 元自民党議員が 滅茶苦茶な事をやったのが 最大の原因です。

7月の参議院選挙で
民主党の予想獲得議席が?29〜35という
面白い数字が 現実的になりつつあり 楽しみで仕方ない今日この頃です!!!
ほっといても 国民新党はなくなるでしょうし、社民党も同じく 消えて行くでしょう。

衆議院で 法案が通過しても 参議院が過半数割れで民主党の暴走も終わります。
郵政関連の法案も 勝手に日にちを決め、またまた 強行採決をしようとしてますよね!!!
強行採決の日には
また 自作自演の転倒&車椅子&松葉づえの準備が進められているでしょうから
はめられないように 気をつけて下さい。

与党には ただでさえ
辻本清美という 我々の大切な、一生懸命納めた 税金を 私腹を肥やす為に 詐欺を働いた 本物の詐欺師がいて
次は 三宅とかいう
詐欺師が後を引き継いだようなので 油断できませんね。

投稿: 三重県の自民党ファン | 2010年5月28日 (金) 22時03分

> このような政権を作った責任は間違いなく我が自民党にあります。

どうでしょうね。 自民党に責任が無いとは言いませんが、結局は政治に無関心な有権者と、その有権者を煽ったメディアに責任があると思います。
とは言え、自民党の幹部としては外部に責任を転嫁するのは潔い態度ではないので、石破さんがそのように仰るのはよく理解できます。
石破さんはそう言えない立場ですけど俺は自由に言える立場だからはっきり言いますよ。

鳩山政権を誕生させたのは、政治に無関心で自分から何かを知ろうとしなかった有権者と、その有権者に刷り込みを行ったメディアです。

投稿: mdyaroh | 2010年5月28日 (金) 22時22分

石破さま。初めての投稿です。

己の身を守る事しか考えていない民主党…まさにそのとおりだと思います。
日本がなくなってしまいそうで本当に怖い…
鳩山が首相なのが日本人として恥ずかしいです。

参院選は必ず勝利してください!!!
浜田氏が町に挨拶回りにいらしてた時に逢いました。
よくも悪くも普通のおじさまという印象ですが、少なくとも柱祭りに姿を現した田村議員よりかは印象よかったです。

投稿: 智頭町民 | 2010年5月28日 (金) 23時08分

お疲れ様です!
がんばって!

投稿: かいこ | 2010年5月28日 (金) 23時32分

誰かを倒しても、ゲームのようにすべて解決するものではありません。
立ち上がれ日本の打倒民主党は、ある意味がっかりでした。
どうか、そこら辺をご配慮された選挙対策をされますよおに・・・((w´ω`w))

投稿: あおっち | 2010年5月28日 (金) 23時50分

鳩山総理の記者会見。
驚くところもなく、「ふ~ん」と聞いた…ところです。
福島おこちゃまみずほの、罷免はトーゼン。で、国民新党の古だぬき!おこちゃまに「そんな(辺野古)とこに決まりゃしないんだから、頑なになりなさんな。」と言いいましたよね。
連立なんて、はなっからそんなものです!
日本が「くるくるぱー」に乗っ取られ、どこへ行くのやら。
総理の記者会見…
「申し訳ない」「ご理解ください」の繰り返し。
やめていただく方法は何かないのですかね?とにかく、参院選、小沢をつぶしてください。
労働組合にとっては旨みまだあるのでしょうかね…
とにかく、例の柔道家!石破先生と同じタタミにはあがる権利はありませんから。
ではでは、お疲れでしょうが、力強い遊説をおねがいいたします。期待しております。

投稿: りんりん | 2010年5月28日 (金) 23時58分

正直、子供が産まれるまでは政治については興味が全くない状態でした。
 
でも子供が産まれてから、これからの日本について考えるようになりました。
 
この子が幸せになるにはなにが必要なのか?
 
どれだけ幸運の星の元に産まれたとしても、産まれた国が惨憺な状況では幸せに暮らすことは到底出来ません
 
今の政権は日本を某国の自治領にする事を最優先項目としているとしか、思えないと考えています
 
言論、思想の自由が存在しない国で、幸せな一生を過ごすことは出来るのでしょうか?
 
答えは 『否』 でしか、ありません
 
大切な我が息子をそのような国の国民にする事は、自分の人生をかけてでも阻止をしなくては と思うようになりました
 
今の日本を救う事が出来るのは、自由民主党しかないと考えます
 
我が息子が幸せな一生を過ごす為にも、日本を正しい方向へ導いて貰えないでしょうか?
決してお上任せな思想という訳ではありません
その為には苦難が待ち受けている事も重々承知しています
 
しがない普通の何処にでも居る、サラリーマンの切なる願いです

投稿: 亡国を憂う一国民 | 2010年5月29日 (土) 00時08分

がんばれ石破先生!

本当に、日本を思う、大事な人だと、一国民として信じています。

石破さんの様に、日本の未来を案じて、身を粉にしながら活動される方こそが、自分達にとって希望の星です。

投稿: kensuke | 2010年5月29日 (土) 00時10分

なにわ塾3期生の南恵美子と申します。
石破先生は私が大学生の頃からご尊敬申し上げているお方でしたので、本日の西村先生の出版記念会にてお会いできたこと、誠に嬉しく存じます。

私もいつか先生のような素晴らしい実力と志を兼ね備えた人物になれるよう、鋭意努力していく所存です。

先生もお忙しいこととは存じますが、どうかご自愛くださいませ。

投稿: 南恵美子 | 2010年5月29日 (土) 00時13分

こんばんは石破さん、とにかく必要なのは健康、体力です。ご多忙なのは分かりますが、少しでも公務の間を縫うようにして、仮眠、休息をとってくださいね。今心配なのは、石破さんの健康ですから。

投稿: りさ | 2010年5月29日 (土) 00時15分

本当にお疲れ様で御座います石破先生。
私も「氷点」読んだことがあります!!
傷に触れるどころか…まるでその傷に塩でもを塗り込んで、上から硫酸をかけているような惨状の気が致しますが…。

普天間問題は沖縄だけでは無く日本国民全体の安全に関わることでもあるので、非常に腹が立ちます。

お忙しい中テレビの出演など嬉しい限りです。
討論など聞いても、具体的かつ筋が通り、現実的な話をされるのは石破先生だけ別格であります。
こんなこと言ってはアレですが、民主の長島さんなど意外は…まっっったく!お話にもならない方々ばかりだと感じました。

あああ…愚かな総理と認めておられる方の下にいる私たち国民は…一体なんなのでしょうか。
言うなら間違いなく、甘い言葉に騙され、民主に政権をとらせた愚かな国民なのでしょう。

あの中継を友人と見ていたのですが、情けなくて二人とも顎が外れてしまうかと思いました。

そしてテレビなどでやってる胡散臭いこと極まりない、謎の世論調査の件ですが、いまだに民主の支持率が20%くらいあるのが信じられません。

一体何処で聞いた調査なんでしょうか?有り得ない。むしろ今から日本を背負っていく20~30代の若い世代などは、自民党支持者が多いように思いますよ。

にこにこなどを見れば民主支持などいないのかのように思えるくらいです。意識はそうでもやはり、選挙に行く行かないに繋がるのでしょうね。

ところで民主のマニュフェストを確認したのですが、一個も守られてなくないか!?と感じたのは気のせいでしょうか??書いてないことはやってるみたいですが……。

もうすぐ参議院選ですが…死んでも選挙に行きたいと思います。日本没落を防ぐために、無力な私たちが出来ることは恐らくそれだけなのだから。

長くなりましたが、怒りがおさまらなかったと言うことで御容赦下さい。

投稿: 嘆きの市民 | 2010年5月29日 (土) 00時45分

国民の為に身を削る思いと行動が、国民からの痛烈な非難を浴びやっと輝きを帯びる様では、為政者にとっても、国民にとっても不幸だとは思いませんか。

沖縄の問題に関しては「沖縄県民の気持ちをまるで考えなかった自民の代わりに動いてくれた民主なのに、それでもアメリカに従う結末になった」という認識が一定層に根を張ってしまうことさえ想像出来てしまいます。

誤解を解き理解を得る為には責任を認め、責任を担い行動するというのはすごくシンプルで好感が持てます。
けど、それは鳩山さんが今やってる事もそうであると思うし、
政権交代末期の自民もそうであった様に思う。

政治不信っていう歪な多次元パズルを解く上で、誠意だけでそれを成すにはちょっと怖いものがあります。
ひょっとしたら危ういかも。
石破先生もお体にはお気をつけて。

投稿: うろ | 2010年5月29日 (土) 00時55分

石破先生、日本の為に毎日頑張って下さってありがとうございます。

今、民主党政権になり様々な問題が起きています。民主党が与党になったのは、他でもない、我々国民の責任であります。
マスコミや甘い言葉のマニフェストに安易に流されてしまったのです。

それは、国民が一番よくわかってる筈です。

どうか、全てが自民党の責任だなど思わないで下さい。

一生懸命動いて下さってる姿は、国民は見ています。私の周りでも、前回民主党に入れて騙された、と後悔してる人が沢山います。
着実に自民党支持の輪が広がっています。

本当に毎日大変かと存じます。私は自民党に、石破先生にこの国の未来を託します。
どうか、お体に気をつけて…微力ですが、応援しております。

投稿: かりん | 2010年5月29日 (土) 01時01分

はじめまして。私は29歳の一児の母です。
いつもメディアを通して石破先生のご活躍を拝見し、応援させていただいております。
幼い子供を持つ母として、願は一つ。
『将来安心して希望を持って生きていける日本を作ってほしい』

特に安全保障に関してそう思っています。
自国を守る力もなく、防衛に対する十分な環境のない、そんな不安定な国であっていいはずが無い。この危機を救ってほしい。切に願っています。
もちろん日本の防衛の為に命を懸けてくれている米兵、沖縄の方々には頭の下がる思いです。

参議院選、自民党の勝利を心から信じています。ご多忙とは思いますがどうぞご自愛ください。

投稿: 下平千尋 | 2010年5月29日 (土) 01時26分

とうとう日米合意しちゃいましたね
去年の衆議院選では一度ぐらいは民主党に
やらせてみてはどうかという感じは
私自身もってましたが
まさかこんなことになろうとは...
そのような空気で選挙にのぞんではいけない
ということを学びました
2009年が魔性の歴史のはじまりの年とならないように祈らずにはおれません
参議院選挙は暑い時期です
石破議員におかれましてはくれぐれもご自愛下さい

投稿: まっち50才 | 2010年5月29日 (土) 01時26分

生意気とは思いましたがはじめてコメントさせて頂きます、26歳のとある会社員です。
まず私は特定の政党は支持しておらず、特定の分野で漠然と頑張ってもらいたい政治家がいた程度でした。
(例:年金問題などで舛添氏など)
私の今までの自民党政権の捉え方ですが、福田政権、麻生政権に関しては参議院選に敗北して力を失った後の政権ですからその真価がどうだったのかは判断できず、することにも意味は無いのだろうと考えております。
(個人的に福田氏は信頼できる方だと思っていたので、あんな辞任の仕方になってしまったのはよほど民主党の影響が大きかったのだろうとも勝手に想像してもおります。)
また、もっとも充足した力を持っていたはずの小泉政権と安倍政権が結局は何を残せたのか判然とせず、国民に理解もされなかったことが当時の自民党そのものだとも思っています。

逆に民主党についてですが、前々からこの人だけは首相になるべきではないだろうと考えていた鳩山氏を見事に内閣総理大臣に抜擢し、単純な腐敗や堕落などではなく、不気味な悪意(三宅雪子議員の転倒騒動など)でその存在感を増す政党。
あえて擁護するならば、事業仕分けで本当に無駄なことがわずかでも減るかもしれませんが、普天間問題、宮崎の口蹄疫、国益に適わない政策の数々、現在の政権は最悪という言葉すら適当でなく、石破先生のブログで国防に触れるのは勇気が要りますが、現政権の意識は地理的に中国とロシアとアメリカに囲まれている国の危機管理とはどうしても理解できず、安全保障をあえて崩壊させているように思えてなりません。
(いつ、どこで、なにが、なぜ暴発するかわからないのですから。)


以上のことを踏まえ、今の私にとって現在の日本の状況は石破先生風に表現させていただきますと、
BAD(自民党)とWORST(民主党)のどちらを選択するのか、BETTER(選択の余地)が存在しない。
これが私の率直な感想で、最近は政調会長としての石破先生のご意見はなるべく収集させていただいております。
石破先生が感じておられるであろう危機感が日増しに強くなっていく様子がTVなどを通して石破先生の表情やメッセージとして発信されるたびに将来が不安で堪らなくなります。
今のままでは国内の政権維持にのみ力を注ぎ続ける北朝鮮や財政破綻したギリシャ、この二つの国を合わせたような国になってしまうのではないかと思うからです。

私は石破先生のように理想ではなく現実を強く発信してくれる方が政府の中枢にいていただきたいと思いますし、石破先生が語る自民党の変化を待ち望んでやみません。
今度の参議院選挙では石破先生のご苦労が報われる結果であることを切に願います。
そしてこの国にBETTERやBESTをもたらせる政党が政権を!
このスタート地点に石破先生が一日も早く立たれる日をお待ちしております。

最後に長々と他力本願な発言については申し訳ありませんでした。
どうか健康にはご配慮下さい。
失礼いたしました。


投稿: 入江 | 2010年5月29日 (土) 01時42分

こんにちわ
お身体壊すこと無くどうか頑張って下さい。

5月29日02時01分の産経新聞ネットニュースの石原知事会見詳報2 を読んでとても驚きました。
尖閣諸島は日本の領土です。鳩山氏はいったい何を中国と話をするのか?
我が国は、大金を持っている日本人だけの国ではなく、貧困や親のいない恵まれない子供達、障害を持っている国民達のものでもあり、そういった国民の子供達(将来世代)も含めて、領土、そしてその周辺の安全はもとより海底に眠る資源を守る義務があり残さなくてはなりません。
有事の時にすぐに日本を脱出して安全圏に避難出来る金持ちはともかく、多くの国民はこの国で生きるために頑張らなくてはなりません。
領土を売るような言葉が出ることが信じられません。
国民の資産を何と考えているのでしょうか?

朝まで生テレビを見ていましたが、皆さん口を揃えて優しい人だから流されてしまうみたいな事を仰っていました。とんでもない話です。
安全も領土もその海域に眠る資源も全て日本国民の財産です。それを脅かす総理は日本に必要ありません。即刻辞任すべきです。民主党に他に総理になるべき優秀な人材がいないなら政権交代すべきです。宇宙人とか呼ばれて与党はへらへらしてますが宇宙人はもっと高等生物だとの印象を受けます。優しいと言われてへらへら許されるのは鳩山氏の家族だけにしてもらいたいものです。

私は自分の子供たちやその友達も大切なので、皆が頑張ればいつまでも人並みの幸せを続けられる国であって欲しいと願っています。だからきつくてもはっきり言いたい。鳩山氏は宇宙人でも優しいのでもなく、人の幸せや暮らしを本当に考える能力のないただのバカだと。知識やお金や人脈があっても物事を深く考える能力も自己責任のもとでの決断もできない卑怯な人間だと。
自民党はいったい何をのろのろしているのでしょう。優秀な若手をどんどん起用して育てて、10年、20年後の日本のために頑張ってください。

投稿: 女性 | 2010年5月29日 (土) 05時57分

お早うございます。島根の26の若造です。
今朝普天間のニュースを見ていた時、弟が『竹島に移せばいいのに』など言っていました。
最初は無理だろうと、笑ったのですが、よくよく考えると不法占拠されているだけなので可能なのでは、と思ってしまいました。
石破先生はどう思われますか?

投稿: 猫の手 | 2010年5月29日 (土) 06時48分

石破先生、サタズバ!
お疲れさまです。

驚きました!
与党議員の辺野古に基地は、どうせできない…発言。
みのさんも、あきらかにあきれてたけど、先生もさぞ、疲れたと思います。

話しは変わりますが、
氷点! 私もすごく考えさせられた小説です。

私が心に残った言葉は
どんな人間にも心の中に
氷点があるという言葉です。

鳩山総理の氷点は、自分は善良な気持ちで今までの発言をしたと思っているところだと私は思います。
いい人、善良な人なら許されると思ってるところ
.総理の未熟な人格…罪ですね…。

投稿: たかこ | 2010年5月29日 (土) 07時31分

サタずば お疲れさまです。
朝っぱらから、常識の通用しない人間相手に大変ですね。
「できっこないと分かってる事を閣議で決定」・・・?
普通の感覚では理解は到底できないのですが。
石破さんがちゃんと怒ってくれたので気持ち良かったですhappy01

投稿: painas | 2010年5月29日 (土) 07時38分

国民的には基地は沖縄はいいのに九州ではだめなのかという疑問もありますが、距離的にも不可能なのでしょうか。(沖縄に機能が集中してるから?)

結局は最大の武器は核で核保有国のアメリカと友好な関係を築いておかなければ防衛は難しいというのが方針ですよね?

日本に基地があった方がいいと思いますが、石破さんには基地位置のおける九州と沖縄の違いをお聞きしたいです。

予算の問題はありますが、むしろ減らすではなく沖縄以外の地域にも増やした方が物事がいいのかとも思ってしまいます。

沖縄の基地が抑止力とは言え、北朝鮮国籍の船が日本海、東シナ海へ入り込んできていたわけですよね?

沖縄の基地だけで日本全体の抑止力になっているのでしょうかね。

九州の土地を挙げさせてもらいますが、北朝鮮・中国からの防衛では沖縄の駐在米軍は効果がないのではとも思いますし、個人的には九州にはもっと基地があってもいいと思うのですが。

九州の人間としても沖縄の基地について自分のとこもついでに恩恵を受けようなんていう考えでは甘いと思う。

正直な話九州は中国にも朝鮮にも近いのにこんなにまで米軍基地が少なくていいのかと思うのですが。

日本の揺らぐ結果になったのかもしれませんが、基地についてもう一度見直す機会はあってよかったのかと思います。

投稿: oo | 2010年5月29日 (土) 08時30分

お疲れ様です!

今録画した朝ズバ見ていますが、昨日の日米合意はできないことだ、と下地議員が言っていますが、あれは鳩山首相も同様の意識でしょうか?そしたらこの責任はとても重く、すぐに総辞職あるいは解散総選挙しないといけませんよね?!

下地議員の個人的見解なら、彼にとってこの問題は解決していないのだから彼は約束どおり議員辞職をすべきですよね?

できないことを決着とするなんて、詐欺にもほどがあります。

ほんと、なにこの政権って感じです。

この週末もお忙しいいようですね、お体に気をつけてくださいませ!応援しております。

投稿: カオ | 2010年5月29日 (土) 08時37分

民主のやってる事は、まるでナチスみたいな政治ですね、マスコミは、正しい報道をしない事がよく分かりました。来週はどの法案を強行採決するんでしょうか?毎日が不安でたまりません。自民党の皆さんどうか、どうか日本を守り抜いて下さい

投稿: 神戸っ子 | 2010年5月29日 (土) 08時37分

政権復帰するならまず経済界との距離を置くことが前提ではないかと思いますが・・

政治があんなにまで親しくしなくとも経済が活性化することに反対する国民はいないわけですし、あそこまで手を組む必要はあるんですかね?

自民党を見ていると官僚と経団連の子会社のようで国をコントロールし統治している党なのか、それができるのかとさえ思い腹立たしい光景でした。

(経団連から経済政策の評価をつけてもらい、それで献金額が決まるなんてこれが日本の第一党?)


資金集めで忙しい、それが公務の障害になっているのならば予算をもっと当てて政治活動を行いやすい環境にしてほしいと思います。

もっと国会議員の権限を高くしてもらいたいです。

自民党の中には官僚は優秀な人材と言う方もいらっしゃいますが、再就職先がどうでもいい事業となると説得力も弱くないですかね?

民主党が不十分とは言え、あんなに官僚が給料・退職金をもらってきたいたことが分かれば自民党は次も厳しいのではないでしょうかね。

昔は野中さんのように苦労があり人情を持ち合わせながら政治家になった方いましたが、今は二世・経営者の子供など平穏で裕福な環境がほとんどの議員が多い、むしろそういう方ばかりですし、自民党にはそういう傾向をどの党よりもより一層感じるのですが。

自民党議員の構成を見るとバランスが悪いと思うのは自分だけでしょうかね。

とくに選挙区を持っていない比例議員は自分の周辺のことしか考えていないと思うような浮世離れした議員が多くありませんかねぇ。


自民党がやるべきことは政策以前に候補者の人選ではと思ってしまうのですが。


投稿: oo | 2010年5月29日 (土) 09時04分

おはようございます。初めてコメントする者です。早速出恐縮ですが、失礼を承知でお聞きいたします。
今日放映のサタデーずばっとでも、石破先生が常日頃訴えて止まない「有事の際、邦人救出の為に海兵隊は必要」の発言がありました。それを「正論」と仮定の上でお聞きします。「有事の際、邦人救出の為に海兵隊は必要」がどうして、イコール「沖縄に海兵隊司令部・部隊の常駐が必然」となる訳なのでしょうか?少なくとも私は、石破先生がメディアでこの根拠を述べておられる映像は未確認です。明らかにお言葉が足りないと思いますし、論理の飛躍とさえ思えます。これで普天間問題における鳩山総理の発言を「説明不足」「無責任」と批判するのは如何なものかとも思えます。

投稿: お気楽極楽 | 2010年5月29日 (土) 10時06分

石破先生、お疲れ様です。

鳩山内閣について論評する気にもなれないというのは非常に同感ですし、今や鳩山内閣に対する気持ちは怒りとか呆れるとかではなくただひたすら「軽蔑」です。

ただ、石破先生はじめ自民党の方々にお願いしたいのは、とりあえず鳩山首相を黙らせる・これ以上しゃべらせないようにもっていっていただきたい事です。

尖閣諸島について中国と話し合ってどうこうする?
このコメントを聞いて正直、「ああ、この人は本当に何の知識も技量も無いんだ」としみじみ思いました。
上っ面の夢物語しか無いのは以前から思っていましたが、本当にここまで何の知識も技量も無いとは驚愕に値します。今の首相なら私は「俺の方がまだましじゃないか」と自信を持っていえます。

これ以上余計な事を鳩山首相にしゃべらせておくと更に国益を損ない続けていきます。上記コメントを中国が拡大解釈して利用する危険性も大いに考えられます。
繰り返しになりますがどうか現政権を早期退陣に追い込むべく一層の奮起をお願いします。

投稿: tskjkei | 2010年5月29日 (土) 10時20分

石破さん お疲れ様です。

「氷点」からの引用「包帯を巻いて上げられないのなら傷に触れてはいけない。」、これ重いですよね。

社会人になりたての頃、ある仕事の出来る上司にこのようなことを言われた事を思い出しました。

「物事の本質、経緯を知らずに発言、行動する事は、仕事ではなく事故だ。」
「自信のない人間ほど、何もやっていないとの謗りを免れるために、何かをやらなければいけないと言う焦りに駆られて、軽はずみな衝動で行動する。」
「物事の本質、経緯を隅々まで精査した上で、結果的に既存のものを何も変えないと言う選択肢を取る事が出来るのは、仕事が出来る人である。」

現首相に聞かせてやりたいですが、多分言っても理解できないのだと思います。

投稿: gatlin | 2010年5月29日 (土) 11時14分

私もそのとおりだと思います。自民党がこの酷い状況を作ってしまった。でも単に民主党の責任にしない石破さんのような政治家が自民党にいてよかったです。
首相は昨日も「よちよち歩きの政権だから」と言い訳をしていましたが、国家の指導者が今さらそんな甘えたことを言っていてどうするのでしょうか。国民は日々危険にさらされているのです。「努力したけど」では済まされません。私は政治に対してこんなに怒りを覚えるのは生まれて初めてです。
自民党は良くないところもありました。だけどやはり政治のプロです。もう素人には任せておけません。応援していますので是非自民党の体勢を立て直して戦ってください。

投稿: はちや | 2010年5月29日 (土) 15時05分

石破様 
おっしゃるお言葉、すごく的を得ていると
おもいますが、
ひとつだけ
疑問に思う事があります。

参議院選で 自民党が勝利することが 天からの使命ではないはずです。

当然 ひとつでも 多くの議席を得ることは
それぞれの政党にとって
非常に 大事なことは分かります、

本当の問題は
勝利した後 次の選挙まで どのような政策を 立案し 実行するかです。
その場その場の 近視眼的 視点では
日本の政治が 途切れ途切れになって
多いな道筋が 見えてきません。

大きな道筋が 見えないことこそ
今の日本の 表現しがたい”閉塞感”だと
私は 思っています。


選挙戦では
民主を批判するのでは無く、
自民党の 実行したい政治・政策だけを
国民に まっすぐに 語るべきです。


本当の 天からの使命は
選挙の後にこそ 問われる部分だと
私は思います。


あっ そうそう
そろそろ 新しい いしばチャンネルの動画が 見たいです。


くれぐれも
お体だけは 気をつけてください。


投稿: 姫路市民 | 2010年5月29日 (土) 15時57分

民主にがっかり、自民にこりごりと言った気持ちですが、この思いをどこに届ければ良いかわからずにこちらを覗いてみました。
公職選挙法では都道府県知事他、リコールする事が出来ますよね。国会議員には通用しないまでも、国民の1/3署名を集める事についてどう思われますか?
馬鹿げた考えかもわかりませんが、よく駅前で辻立ちしてる議員さんを見かけます。政策を主張するのも必要ですが、今は鳩山総理に辞めてもらうと言うか、民主党を引きずり降ろすのが民意と思います。そこで署名活動でもしていたなら国民が動くと思います。
忙しいと思いますが頭の片隅にでも置いていただければ幸いです。
頑張って下さい。

投稿: 角 知靖 | 2010年5月29日 (土) 16時12分

石破先生お疲れ様です。


鳩山首相の定見のない無能っぷりが目立ってきました。


彼らがやっているのは「政治主導ごっこ」「官邸主導ごっこ」です。


高い理想(思い)を掲げさえすれば良いと思っている。


その(思い)通りに行かなくなると「自民党が悪かったんだ」「方向は間違っていない」と批判をかわし逃げようとする。


神奈川県の松沢知事も、全国知事会後のインタビューで「政府が無能だ」と言ってましたが、ホントその通りです。


このまま民主党政権が続くと経済力、安全保障、国際的信用など…この国は全てを失ってしまいます。


昨年の総選挙で「子ども手当」「高速道路無料化」等につられて民主党に投票した人達も後悔しているでしょう。


我々国民も、参院選では大局を見て投票しなければいけない。

「景気・雇用回復について信頼できるのはどこの政党か」

「安全保障を託せるのはどこの政党か」

「子ども手当さえ貰えれば、景気が悪くなってお父さんの会社がつぶれてもいいのか?」

「バラまきと受益者負担、どちらを優先すべきか」

「何でもかんでも税金・公金で援助救済することが正しいのか?」と。


石破先生、お身体を大切に頑張ってください。


北海道札幌市39才男

投稿: 北海道札幌市39才男 | 2010年5月29日 (土) 17時12分

先ほど報道で知ったのですが、今月13日、グアムの州知事と北マリアナ連邦の事が来日し、鳩山首相と会談する予定で、両知事は、沖縄の海兵隊を受け入れする準備があったそうです。
しかし、平野官房長官が、自ら徳之島との交渉を進めている時期だったので、『2人の知事に会うのは、徳之島に失礼』という理屈で首相を説得し、会談を取りやめたそうです。

平野官房長官だけでなく、今の連立与党政権の方々は、自分勝手な人が多いですね・・・。

投稿: ヨッシー | 2010年5月29日 (土) 18時13分

石破さん、日本を助けて下さい。ルーピーが韓国や中国に行って、何を言い出すか心配でなりません。一国のトップとして他国に対して、言って良いこと、悪いことの判断がつかないというこれ程程度の低い人間は、人前に出してはいけません。逆に言えば、こんな伍しやすい相手はいません。間違いなく病気です。

投稿: hamu | 2010年5月29日 (土) 18時19分

失礼します。
>このような政権を作った責任は間違いなく我が自民党にあります

今現在周辺国からはどう思われているのだろう?

影で嘲笑されて馬鹿にされ、虐めるには好機と思われてはいないだろうか。

当初普天間の件の関係で、お隣の大統領さんがアジアの均衡と平和のバランスは沖縄の米国軍基地の在り様が重要だと、日本は何考えてるんだと、速攻オバマ大統領に会いに行ったと感じました。

小沢幹事長さんが、数十年来例の大国に友好のために旅に出ていたらしいが、今回600人も連れて行き、仲良し好よしを決め込んだ途端、ロシアが北方領土の件に絡めて、日本に速攻ケチを付けて来たように感じます。「おもしろくね~な」と相手は思いそのようなケチを付けて来たと感じました。

「高校無償化」と声高に宣伝したとき、「あ~あそこまで親半島で日本の金を回したいのか、日本は景気が落ち込み国の財源が追いつかないのに」と思いました。ネットで言われてたそのまんまジャンみたいに。

子供手当ても支持母体からかんがみパチンコ手当てと、お隣の国と
例の大国にカネを回したいんだあぁ~と予想通りの展開だと思いました。

政権交代後3ヶ月で、仕分けと銘打って前政権がこんなにも悪辣で庶民の税金が喰い物にされてきたんだと・・・
ネットで見世物にして削りだしながら、反面外国にODAや円借款、温暖化関連で中東の戦争関連で約4兆円の日本のカネを撒き散らす予定を発表した。
これも、あらゆる手段で日本のカネをばら撒きますとの予想通りだと感じました。

ただ口先で友愛・いのちを守りたいと語る。
小沢さんは国民の生活が第一と一杯書き込まれたボードを何時も背に会見をする。民主主義と呪文のようで気味が悪い。

命を守りたいとは、一体何処のいのちを指すのでしょうか?もちろん景気や企業収益や経済・雇用・給与所得、国力は政治がすべて解決できることで、政府に政治に責任があるはずがないと思います。

しかし、何とかも気からですよね、気分から日本を壊したいのかいな、と思いました。

命を守りたいとは
アジア共同体構想なんて逆効果だと思えませんか、何時も日本の標準規格の法規や医療レベルやそういったものや人々の善悪の判断基準やら伝染病等も考えて、まずどんな構想かを国民に告知させ、国民投票で賛否をとってから、周辺国に話を持ってゆくのが筋かと思いますが。
何で夢見たいな事を語れる前に詳細を筋書きを国民に言わないのでしょうか。寝耳に水で後の祭りでしょうが。
 これは自民党が潰して頂きたい。

米軍基地の問題は、沖縄の方や基地周辺の地域住民以外わからないと思いますが、前政権が頑張って地元住民とせっかく折り合いを付けて、相当な難題だったはずで、先の「学べば、学ぶほど・・・」と語る人が、時間を努力・労力を元に戻したこと自体が問題で、わざと日本を荒らしたようなものだと思います。

凡人とは立場が全然違うはずなのに、軽いなぁ。

こうなったのも、あれもこれも飛行場の数やらを見てもナンジャラホイでこれに乗っかってたと思われても仕方が無いですよ。

自民党がケツを拭いて下さいね。
と、思う人が多いうちに・・・

投稿: ・ | 2010年5月29日 (土) 18時51分

民主党に政権を取られた時点でこうなることは予測していました。確かに自民党も長い政権党で油断(国策ではなく個人的に)があったと思う。今の民主党など誰も党内で責任追及などしていないという妙な結束は自民党にはなかった。自民党がこれくらいひとつにまとまっていたら良い方向にすすんでいたでしょうに、もう一度政権取ってください。そして強い日本にしてください。このままだと日本はますます影が薄くなってしまいます。絶対応援しています。

投稿: アツコ・やまもと | 2010年5月29日 (土) 19時47分

最近の鳩山さんの末期症状に対しての貴殿のコメントが大変すばらしい。胸のすく思いです。まさに我々が言いたいことをズバッと、的確な言葉にしてくれて頼もしい。 happy01 

投稿: sukappa | 2010年5月29日 (土) 20時37分

石破議員様
本当にお忙しいスケジュ-ル、体調に十分気をつけください。
○ル-ピ-鳩山・・ほんと厚顔無恥、総理やめるつもりないようですが、尖閣諸島は中国と話し合う?(無知すぎ)、韓国に行っているようだが、ヘタなこと言いそうで怖い
○赤松農水大臣・・ニタニタ「早く殺せ」の動画見てこの人の人間性はひどい。韓国で鳥インフルエンザ流行中大丈夫か?
○民主党議員達・・口蹄疫で江藤議員に対してものすごいヤジ信じられない

投稿: miwako | 2010年5月29日 (土) 20時48分

石破さんrain
お願いがあるのですが、下記記事内に
『中国の巡視船を加えた』
とあるのですが、
素人がゴチャゴチャほざいても仕方無いので、
 石破さんに、このブログにて、これについて「問題であったか無問題なのか」についてを、
もし、宜しかったら、理由等も
カキコの方、宜しくお願いいたします。

>>http://news.biglobe.ne.jp/topics/100529/aoepyBmqI8bmTVFYmXe9nEiTghysizkrWE6BMCQc.html?T

特殊警備隊が訓練初公開=東京湾で観閲式―海保- 時事通信(05月29日18時37分)

海上保安庁の観閲式が29日、東京湾で開かれ、テロやシージャックに対応する特殊警備隊(SST)が初めて訓練を公開した。観閲式には、巡視船や測量船など海保の48隻に、自衛隊の護衛艦や中国の巡視船を加えた計62隻と航空機19機が参加。前原誠司国土交通相が視察した

投稿: えっ!?まじでいいの? | 2010年5月29日 (土) 22時08分

 お疲れ様です。

 口蹄疫については、宮崎出身としては、親戚に肉牛飼養農家もおり、大変心配しているところです。このような危機管理の対応を見ると、今後阪神大震災のような、大規模災害が発生した場合、とてもこの政権には任せられないと思い、恐怖を抱いているところです。一刻も早い政権交代を望みます。

 体調に十分ご留意下さい。
 

投稿: 柳田 雄一郎 | 2010年5月29日 (土) 22時56分

こんばんは。
普天間問題はずるずると結論のだせぬままに終わると(政権交代)思います。

ただその時点で先生方の意向どおりに事が運ぶかどうかが、難しく成ったと思います。
自民党が政権を握っていざ普天間、どうだと聞いても、うんとは言わないだろう(沖縄の方々)。

かなり先の話の感じするけど、そんなに遠くはないと思います。

私個人が考えれるのは!
島を1個作るぐらいの考えが無いと結論が出ないかも知れない、と言うのが私の考えです。

こんな突飛おしい考えをする一般人も居るとお考えください。

先生
次は先生が成ると思うのですが!
きっちりがんばってください。

応援始めます。
少し横から見れる男です。

宜しくお願いします。

投稿: 東海林徳幸 | 2010年5月29日 (土) 22時57分

一刻も早い政権奪回を願っています
参院選では有名人候補に頼らず、民主党との違いを明確に打ち出してください
時代感覚からズレた候補者選びは自民党にとって害でしかありません

投稿: 田中啓司 | 2010年5月29日 (土) 23時30分

 実家の年老いた父は長年自民党支持でしたが、参院選は「立ち上がれ日本」に入れると言っています。
母は、夫唱婦随に則って父に同じく。
リベラルを標榜している海外在住の姉は多分、民社党でしょう。
同じく海外の弟は、仕事が忙しくて日本の政治のことを忘れてしまっているかもしれません。
私は、物心ついた頃から父の影響で自民党を応援してきましたが、旗幟を鮮明に、今回もその気持ちに変わりはありません。

石破先生のホテルニューオータニでのパーティに参加させていただきました。
職場で、仕事の合間に政治の話しをすることもありますが、自民党支持だというと普段穏やかな年配男性の冷ややかな反応が返ってきました。
「麻生さんはやるべきことをちゃんとやって辞めたから文句はない。だけどその前の
安倍と福田、あの軽さとていたらくは一体なんだ。責任をとって議員辞職でもするべきなのに、ふんぞり返って自民党にとどまっているではないか。そんな自民党には入れるつもりはない!」というもの。
仕事には厳しく尊敬している方の発言だけに、痛かったです。
 自民党内にも鳩山体質はありますよね。
 
 大平正芳元総理がその方の同郷で同じ小学校出身とのことで、「あの人は味があってよかったよ。最近また評価が高まってきているよね」とも。素晴らしい方だったと思いますが、総選挙後に急逝された大平さんの話題が出たことは、警鐘でした。
 選挙は、本当に文字通り命を削ることです。知り合いの議員も、選挙で体のあちこちを痛めたそうです。
 将来総理になるべき方は、地位の重みを嫌というほど実感されていると思いますが、それが天からの召命ならば過労の末 無駄死に、討ち死にを絶対にしてはいけないということです。煙草なんかスパスパ吸っている場合じゃありませんよ。禁煙外来にでも行かれて、本気でニコチンを体から搾り取ってください。(すいません大変なヘビースモーカーだと誰かから聞いたもので)
 
 地元に残念ながら自民党の「顔」が見えません。
 政権交替に執念を燃やした民主党議員の辻立ちは、敵ながら天晴れでした。若い無名の新人候補が雨の日もかんかん照りの時も、マイク無しで毎日同じ場所で絶叫ある時は切々と演説していたら、毎日そこを通る通勤者の心の目にとまるものです。少なくとも私の心には残りました。
 偉い石破先生にやれといっているのではもちろんありません。若い駆け出しの議員さんたちにそれを徹底させる選挙プログラムが、自民党にはないのでしょうか?
 本来野党になったということは、素晴らしいチャンスなのです。政権を奪還するという目的は、下野しなければ与えられないものです。そう考えられませんか。
 はっきりいって自民党の議員さんは、挫折に弱すぎます。自殺や急逝で、自民党でここ数年で亡くなった議員さんのお顔を思い浮かべています。きっと皆さん、自分がやりきれなかったのでしょうね。(その中には父方の親戚筋もいるんですが)
 世の中に起こる試練の中で、世の常でないものはありません。テロや内戦、飢餓で毎日おびただしい数の人が命を落としていく世界中で、笑顔で生きている大勢の子供がいますよ。その笑顔を守るために働いている人たちもいます。倒産した中小企業の社長や社員たちは、絶望していますがそれでも線路に飛び込んだりせず励ましあって笑い飛ばして光を見出そうと生きていく人たちが大多数です。
 とにかく、夏に向けて選挙のためのお手伝いを何かさせていただきたいですが、どのようにすればよろしいでしょうか、ご教示ください。
  
 

投稿: メグ | 2010年5月30日 (日) 00時00分

こんばんは、ハニ~石破さん。

今週、熊本→宮崎(北部)→大分と旅行に行きました。宮崎では、至る所に石灰が撒かれており、胸が痛くなりました。どれほど多くの方々が、歯を食いしばって毎日を過ごしておられるのか..涙が出ました。その痛みを感じることはできなくても、知ろうと努力することはできるのではないか...。民主党議員は、この人として大切な資質が、絶望的にまで欠落しているのですね。江藤議員に対する民主党議員の野次を聞けば、彼らの品性が判ります。

政策には、その政策を作った政治家のレベルが反映されると考えます。昨年の選挙マニフェストはその最たるもの。人として地に足が着いた、「責任」の意味を知る政策・戦略を作成してください。

次の選挙では、何が何でも自民党に勝ってもらわなくっちゃ日本は亡国一直線!! 目指せ!衆参同時選挙..です。普天間/自作自演ダイブの陰で、重要法案が強行採決されているのを見るたび、怒髪天を突いています。相変わらず、報道もジャーナリズム精神を大気圏外に放り出したままのようですし。ハニ~石破さん、この民主党の大暴走を止めてください。

御身の健康は日本国の将来に直結。
くれぐれも、お大事になさってください。
...肩揉に行っちゃおうかしらん?

投稿: ぱこ | 2010年5月30日 (日) 00時10分

昨晩、関空からの飛行機でご挨拶をさせていただいた者です。お疲れの時に失礼いたしました。

今の現状を引き起こしているのは、国民の責任だと思います。自民党を歪にしたのも我々の責任だとおもいます。

覚悟を持ってこの難局に立ち向かうのが我々の権利でもあり、未来への義務だとおもいます。政治に正しく関心を持てるような発信を石破先生に期待します。

今の民主党に投票をしたことを反省している国民も多いとおもいます。この受け皿が早く出来上がることを願っています。

投稿: 荒巻 | 2010年5月30日 (日) 00時11分

全国知事会に不参加の知事を、無責任とコメントする解説者を、強く非難したいです。他県の不幸に、同情しない知事はいません。明日は我が身ですから。
「県外移設」の不手際を「県外責任」にすり替えようとしている首相の卑怯さを糾弾するべきなのに。今回の政府方針にサインした北澤大臣は、どこか1か所でも訓練移転の候補地を見つけてきたのですか。大阪府知事も、関空の負債に困っているご事情は理解できます。民間機と同じ離発着料収入を期待されるなら、自衛隊の滑走緒を使う方が、国民の税金が節約できますよね。地方自治体に、抑止をお考えいただくより、与党民主党の国会議員が、真剣に訓練移転の汗をかくべきではないですか。選挙があるから駄目ですか。県知事も選挙がある事はご存知ですよね。とりあえず、閣僚には最低1か所の候補地を見つけて来るように、ノルマを課すべきです。閣議決定にサインをして、自分は何一つ協力しないで、人にやらせるのは虫が良すぎませんか。

投稿: 鈍重 | 2010年5月30日 (日) 01時10分

政治とは何の関係もないネタですみません。

2ちゃんねるのまとめブログが数多くあるのですが、
その多くに「ヘッドライン」というものが備わっています。
ほかのブログなどの更新状況を知らせるものです。
で、ある一つのまとめのヘッドラインに
「自民党の責任」
とあったので、よくあるニュース系のまとめブログかと思ってクリックしたら
何とここでした。
ちょっとビックリしました。

福岡資麿さんというと、チルドレン世代の人で、
原口総務相と同じ選挙区でしたね。

投稿: 秒刊ゲンダイ | 2010年5月30日 (日) 01時24分

毎日、お疲れ様です。
と、一言で片付けてしまうのは申し訳ないほど日本のために多忙な日々をお過ごしのご様子、感謝申し上げるとともに頭の下がる思いです。

今日、息子が「千代橋のたもとで石破さんに握手してもらった!」と大変喜んで帰ってまいりました。
浜田氏の後援会のしおりをいただいて帰りましたので、早速読ませていただきました。入会もいたします。
夏の参院選ではぶっちぎりで当選していただきたいと願っております。

鳥取県の平井知事が「宮崎県と一緒に種牛をつくってもいい」と支援策を提示されているそうですね。ぜひ助けてあげてほしいです。
石破さんが農水相だったら、こんなことにならなかっただろうと大変残念に思います。
政府の諸問題への対応は。。。もともと全く期待していませんでしたが、あきれて物も言えません。
自民党議員の方々には、石破さんのように深く勉強をされて、きちんとモノを言える
政治家になっていただきたいと思います。全員がそういう政治家であれば、広告塔は必要ないのですよね。
政権奪還!そして日本を正しい道へ導いていただきますよう、心よりお願いいたします。
終わりになりましたが、どうぞご自身のお体も大切になさって下さいね。


投稿: Mari | 2010年5月30日 (日) 01時51分

応援しています。がんばってください。

投稿: TMT | 2010年5月30日 (日) 01時52分

石破先生、 石破先生を支えているみなさん、こんにちは。

>「包帯を巻いてあげられないのなら、その人の傷に触れてはいけない」

確かにこれは普天間問題で迷走した鳩山総理に送るべき、ぴったりの言葉ですね。
私自身も、人と接する時に肝に銘じておきたい言葉だと思います。


ところで、
先の衆議院選挙の残念な結果は、自民党が驕りや腐敗で国民の支持を失ったことも原因の一つだとは思いますが、小沢氏率いる民主党のメディアを巧みに利用した情報戦略によって負けた部分が大きいと思います。

麻生内閣は優秀な人材に恵まれ、大不況を乗り切るために様々な対策を行ってきました。今の日本は麻生内閣の遺産で命脈を繋いでいると言っても過言ではないと思います。
しかし、残念なことに、そういう事実はあまり報じられていません。
テレビしか見ていない人は何も知らないままです。
私は麻生内閣は失政ではなく、情報戦の失敗で倒れた内閣だと思っています。

石破先生は「哨戒艦沈没事件」のところで、国防のための情報の大切さを説いておられましたが、これは対外的なことだけでなく、国内においても重要なことだと思います。
(無論、 石破先生は私たち以上にその辺のことをわかっていらっしゃるからこそ、多忙な中でもテレビに出演されたり、講演に周られて、編集されない生の声を有権者に伝えていらっしゃるのだと思います。)

メディアがこぞって特定の政党に肩入れしたり、逆に、特定の政治家や政党がメディアを私物化することは決してあってはなりません。
あってはならないことが、起きてしまったために、民主党政権、鳩山内閣の樹立と言う、戦後最大の国難が起きてしまったのだと思います。

政治家は自分がメディアを私物化してはならないが、政敵にメディアを私物化させることも許してはならない。

この両立はとても難しいことだと思いますが、 石破先生なら上手い解決策を見つけて政権奪回を果たし、日本沈没を防いでてくださると信じています。

選挙まで、いつも以上にお忙しい日が続くと思いますが、お体をご自愛しつつ、頑張っていただきたいと心から思っております。

投稿: 急行銀河 | 2010年5月30日 (日) 03時06分

初めまして、
ブログの内容を読みました。

自民党の悪いところは、
結局お金のつながりしかなかったし、
年配の人が、辞めなかったりして、
ダメダメだからじゃないですか?

デフレを早く終わらせないと
大変なことになるよ。
不動産の価格を、下がらないようにしないと
誰も買わないし、借金がふえて、
消費に回さない。
登記に売買価格を載せることを
任意で出来るようにしてほしい。
それが、一つのバブル防止と価格の下落の防止になる。
それと、
銀行が国内投資しないで、海外投資に力を入れすぎ(T_T)
今回のギリシャ問題でドイツ・フランスなどは、大損害を受けていますね。
まず、始めにしないといけないのは、
買った物の値段を下げないようにしないといけない。税金で投資した分の利回りを確保しなくてはいけない。無駄な道路はいらない。

投稿: ハム太郎 | 2010年5月30日 (日) 03時12分

>このような政権を作った責任は間違いなく我が自民党にあります。
>自民党が国民に愛想をつかされた昨夏、民主党が掲げた「政権交代」とのフレーズはまさしく悪魔的な魅力に満ちていました。

2文め、違う。

政権交代なんて、マスゴミしか言ってなかったって。
ただただ、自民やめとくか〜♩(おんぷ)と、思われただけ。

自民の何が嫌がられたのか。能力のある総理総裁を、党が支えてなかったことだよ。
この一点しかない。他はない。

一太や後藤田がほいほいテレビに出て、勝手なことを言う。
官房長官は記者の粗捜しに「そうですね〜」とお追従を言う。
街頭で、この期に及んでまだ「じみんとうは〜、かわりますぅ〜」とか言ってた奴らは
全員おちちゃった。
当たり前だ。変わんなきゃいけないのはこいつらの方だったんだから。

今の自民はちょっと違う。
みんな、谷垣使えねーと思ってる。でも今は、不平を言うんじゃなく、出て行く(笑)
残った人たちは、不平はあっても、なんとなく我慢してる。とりあえず、
敵失(それも、すっごい敵失)の真っ最中だから、実はちょっと余裕がある感じ。

あのね。谷垣は、まじ使えないんですよ。
前の総裁とは違うんだ。

党首討論で「腹案」と言われたでしょ?
腹案という単語が出たのは、あの党首討論が初だった。
でももういい加減、あのルーピーの正体がどんななのか、みーんな分かってた。
だから腹案も、聞いた瞬間、「これは口から出任せだ」と、みんながピンときた。

ピンとこない人はむしろおかしい。
いいですか。
谷垣は、時間内に、腹案発言を撤回させることができなかった総裁なんだよ。

失格です。失格。

>このような政権を作った責任は間違いなく我が自民党にあります。

このレトリックを借りよう。腹案を延命させた責任は、谷垣にある。
まずこれを認めようよ。

麻生さんは違ったよ?
思い出してほしい。同じく党首討論でのことだ。
「正しいことをやったのに秘書が逮捕された、と言われたんですか?」
「(中略)本人が昨日、保釈をされました。そのときの弁であります」
「正しいと思ってやったけれども、法を違反していたという話はよくある話です」

石破さんもこういうのうまいけどね。
ちなみに、この時の党首討論を評するテレビマスゴミ報道は、
「ヤジがひどくて聞こえませんでした」でした(笑)

   ◆ ◆ ◆

いいすか?

かつては、党がみーんなで、総裁の足を引っ張っていた。
その総裁は実際には有能だった。
今は、総裁叩きでイイコトあるとはとりあえず考えないでいる。
で、その総裁は無能である。

なんでこうなるの(笑)

もちろん、谷垣が使えないからといって今谷垣を替えたら、
自民党の「たらいまわし」は決定的になる。これはまずいだろう。

ただ、「谷垣が麻生に総裁を戻す」これはどうよ?

筋は通るぞ。

かつて党が先を争ってこき下ろした総裁を、
今度は全力で支えるならば、だけどな。
支えるために、総裁の日々の発言を、しっかり聞いて読んで、学ぶ気が
あればの話だけどな。

   ◆ ◆ ◆

ま、あんたらにはムリな話はさておいて(笑)あのですね、
自民党が負けた理由は、とっても軽い理由なんだ♩(おんぷ)
ということは、しっかり理解した方がいい。

悲壮な覚悟で、わらをもつかむ思いで、民主党に投票した国民は
い    ま    せ    ん。

無抵抗でいじめられっぱなしの総理を見てるのがイヤになっただけっすよ。

疲れたんでこのへんでw
なんかメールアドレス書かされたけど、返事とか、いらないっすまじで。
カチンときたんで書き捨ててるだけ。

投稿: 通りすがり | 2010年5月30日 (日) 04時24分

石破先生
私は自民党党首を支えない自民党議員に憤慨していましたが、サタデーずばっとを見て桁違いの民主党議員の無責任さに殴る価値も無いと諦めてしまいました。
5月28日に日米共同声明で辺野古崎地区と明記したにもかかわらず、5月29日の番組で「そればっかり読んではだめなんですよ」「辺野古に納得できない」「出来ないんですよ」「グアムの移転予算を組まないといけないのでアメリカの都合で5月末にした」「アメリカも出来ないと思ってますよ」と放言される民主党議員達、ありえません。
サタデーずばっと、気持ちの上で本当にお疲れになられたと思います。くれぐれもお体を大切にお過ごしくださいませ。心より応援しています。

投稿: 潮 | 2010年5月30日 (日) 05時53分

いつもお疲れ様です石破先生。
初めてここに書き込みをさせて頂きます。

さて、今回石破先生の「自民党の責任」を拝見しておりますと、流石に背負いすぎな所が有るのではないかと思ってしまいました。
民主党政権、鳩山内閣が誕生したこと、安全保障問題に措いての危機。
これらすべての元凶は政治という物を知ろうともしない我々国民に有ります。

どうかご自身を追い詰め過ぎず、お体だけはお気をつけ下さい。
石破先生のご活躍の程を祈念致します。

稚文失礼致しました。

投稿: 小坂 | 2010年5月30日 (日) 06時15分

石破先生

昨日の「サタデーずばっと」観ました。民主党や国民新党の議員が「どうせ辺野古になんかできないんだから」と平然と言っているのに呆れかえり、こんな呆れた人たちを相手に国政を論じなければならない石破先生の心労を察してため息が出てしまいました。
今もNHKの日曜討論を観てますが、民主党や国民新党は何を考え、誰のために政治をしてるんでしょうか?

誰なんだ!あんな人を国会議員にするために1票入れたのは!と言いたくなります。
私は鳥取1区で石破先生に票を入れたのを、今ほど誇りに思えることはありません。

最近はろくな報道番組がありませんが、できるだけ多くのテレビ番組で、正々堂々意見をお聞かせください。討論する相手はどうしようもなくても、カメラを通して観ている国民はバカではありません。

それともう1点。
先生もおっしゃっているとおり、韓国哨戒艦沈没事件は謎の部分が多すぎます。
あんな浅瀬で本当に潜水艦が活動できるのか、なぜ刻印でなくマジックで番号が書いてあるのか、ほかの部品は錆び付いているのに、マジックのところだけ錆びていないのはなぜか、などなど。
なのに、鳩山は韓国発表を全面的に信用し、挙げ句の果てに「日本が先頭になって行動する」と言ってしまう・・・
役立たずの総理は歴代何人か居たでしょうが、国を滅ぼした総理として歴史に残りかねないと思います。
鳩山は、「太田総理」の中で中学生の「こんな大人になりたくないアンケート」でダントツの1位になっていましたが、子供の手本にならない総理って何なんでしょうか。
本当に情けなくなってしまいます。

石破先生!かなり痩せられたようにみえましたが、くれぐれもお体に気をつけてください。あなたを頼りにしている国民がたくさんいます。

投稿: やまもと | 2010年5月30日 (日) 10時00分

政治・軍事のド素人ですが石破さんの御著書を読んで勉強しています。
お体壊されませんように、お祈りしています。

投稿: カワグチ | 2010年5月30日 (日) 11時01分

石波先生

初めてコメントさせていただきます。
都内在住の40代前半の中間管理職のサラリーマンです。

鳩山政権の暴走を認めたのは自民党が不甲斐なかったと先生はおっしゃいますが、それは自民党の一部の政治家に無責任な発言をする方がいらっしゃっただけで、大部分は労働組合を主力とする民主党支持の団体が暗躍した小賢しい裏工作があったからです。
それが朝日新聞やテレビ朝日系を始めとする左派系メディアを中心に公共電波を使った反自民キャンペーンにも乗せられて、小沢一郎の口先だけの施策に踊らされて民主党に投票した無能な有権者たちを生み出してしまった点にも責任があります。
ですから、このような事態に日本が進んだのは我々有権者の責任ですし、日本を貶めた民主党を選択した責任を負うことは不本意ながら選挙結果が出た時から国民として覚悟することが必要でしょう。

ですから、石波先生のように本当に10年、20年後の日本、いや次の世紀の世界を考えている政治家の先生を中心とした政治体制を取り戻すことが今後の選挙で選択する必要があると思います。

単なる選挙目当てで日本の将来を全く考えていない普天間問題の決定や、民間を圧迫するだけの郵政改革法案を強行採決しようとする現政権は全く許し難く、このような決定をした政治家全員は国民への背信行為として徹底的に処罰すべきです。

今日のテレビで民主党の細野議員はまたもや「我々は政権政党になってまだ8カ月ですから…」と相変わらず寝ぼけたことを言ってましたが、一般企業の管理職は着任したらすぐに責任と判断を要求されます。「まだ8カ月だから」なんて言った瞬間に更迭です。政権交代とうたっていた民主党ですから、その点はしっかり準備していると思っていましたが、全くもって驚きの素人集団でビックリしまいした。こんなアホな政治家達に日本の将来や我々の税金を委ねなければならないほど不本意なことはありません。
早く日本を健全な国にするためには、早期に小沢一郎の民主党から政権を剥奪しなければ取り返しのつかない弱国に日本が進むのを止めることはできません。

長くなりましたが、選挙区は違いますが、石波先生にはこれからの日本のために健康で頑張っていただきたいので、今後も応援させていただきます。


投稿: 保守なサラリーマン | 2010年5月30日 (日) 11時13分

昨年の夏、初めて選挙権を得たのに、結局行かず意思を示せなかった自分には、
その選挙の結果で発足した今の政権について批判することも文句を言うことも出来ませんが、
今度の参議院選ではこれから日本にどうなっていって欲しいのか、どういう日本であって欲しいのかをしっかり考え、
そしてそれを託せる政党・候補者に投票して、自分の意思をしっかり示したいと思います。

投稿: 木馬 | 2010年5月30日 (日) 15時46分

お疲れ様です。

先生、また反省モードでいらっしゃるのですね。

自民党さんの「反省」「総括」と更にその先の「ビジョン」が伝わってくれば、現在の支持者以外の国民も「やっぱりまた自民党さんに任せよう」となると思います。

今朝の新報道2001見ました。
北朝鮮情勢の件、「総理がちゃんと決断できるように」と長島政務官にきっちり言って下さったのを見て頼もしく思うと同時に、野党の議員さんからああいう風に言われなくてはならない政府って・・・coldsweats02とも思います(笑)

口蹄疫の時みたいに政治主導がどうのこうの言って防衛省や自衛隊の働きが遅れたりしないように、ということも願っております。

そう言えば新報道2001の自民党支持率、上がってましたね!

投稿: 観音寺 | 2010年5月30日 (日) 16時53分

こんにちは石破先生。

報道2001見ました。
本当に酷くお疲れの御様子でしたね…お体に気を付けて下さい。

お約束のセリフ「杭一本打てなかったじゃないですか」がまた出ましたね。あのように何も分かってらっしゃらないナンセンスな批評は聞くだけ無駄です。

アセス途中に杭を打つ馬鹿はどこにもおりません。それは政府が全てにおいて決して適当などにはしなかったからです。

私は名護市出身であり、仕事も無かった為最近上京して来ました。

名護で生活していた頃はまぁ辺野古に基地が来るんだろーなーと思っていました。

経済復興もそうですし、「まだかまだか」と基地移設においての様々な効果に期待している人も沢山おりました。

昔、両親に基地の事を尋ねた時『世界中を守ってくれてる人達がお引っ越しして来るかもしれない。日本にとってすごく大切なことなんだよ』と教えられました。

私は今でもそのように認識しております。

自民の方々が10数年かけて築いたものが、この数ヶ月で粉砕に等しいほど壊されてしまいました…本当に残念です。


ところで気になる記事を見つけたのですが↓

東京新聞20100530より

北沢防衛相「普天間飛行場を外に出し、さらに嘉手納基地から南の米軍基地を全部返還する。前政権のものは極めて良い内容になっている」

というものですが………ハァ?今まで自民の現行案を猛烈批判しておきながら、何ですかコレは。

もはや心底呆れました。
民主が詐欺罪でタイホされないのが不思議でなりません。今すぐ解散すべきです。

投稿: ネロメ | 2010年5月30日 (日) 17時54分

現政権(民主党)はいつまで日本国民を不安にさせるのでしょう。

一日でも早く、国民の信を問うてもらいたいものです。

宮崎は口蹄疫で大変な状況です。
こんな状況の中で言う事ではないのでしょうが、衆議院を解散させ衆参同時選挙をしてもらいたいです。

一日でも早く、安心して暮らせる日本国を取り戻して下さい。

投稿: 南風 | 2010年5月30日 (日) 18時31分

いままで 政治の事など全く興味も無く 誰がなっても同じだと思っていました。weep

今回の口蹄疫の件で、本当に恐ろしく思いました。地元の意見は 二の次 大臣、副大臣の一言で ワクチン接種が決定…weep

これからの日本は どうなるのでしょうか? 恐怖さえ感じます。国民の為に動いてくれる 政府にして下さい…weep

私たちの家族の 家畜の為にも…weep

投稿: 宮崎,ワクチン接種された繁殖農家 | 2010年5月30日 (日) 19時45分

いつもお疲れ様です。
先生のような議員が頑張っておられる限り,日本はまだ終わってないと感じます。
我々有権者も,夏の参院選ではメディアに流されず,自らの意見をしっかりと持ち,国民としての責任を果たそうと思います。
頑張ってください。

投稿: ルナ | 2010年5月30日 (日) 20時19分

”郵政民営化”の小泉さん、続いて”美しい日本創生”の安倍さんを応援してきました。しかし、残念ながら安倍さんの途中リタイア、続く福田さんの無責任なリタイアが自民党への不信を募らせました。更に、麻生内閣での田母上航空幕僚長の不可解な罷免、公務員改革に力を注いでおられた渡辺喜美さんへの内部バッシング、自民党は何処に漂流するのかと不安になっていたところに衆議院の総選挙到来です。自民党に嫌気がさし、民主党は更にダメ、投票する政党無しと迷っていたところ、渡辺喜美さんの頑張りが脳裏を過ぎり、みんなの党(渡辺代表)に一票を投じました。この選挙を機に、政治と向き合うようにもなりました。今では、マスメディアの左派的誘導に惑わされないよう、様々な分野から政治に関する情報を得ています。という経緯で、以前は眼元が怖くてあまり良い印象を持っていなかった石破さんでしたが、最近は石破さんの知識・読みの深さや誠実さが理解でき魅力を感じるようになりました。美しい日本を救えるのは、石破さんがリードする自民党しかありません。昨年の敗戦を糧にして再生した自民党に政権奪還を期待します。

投稿: かずひろ | 2010年5月30日 (日) 22時12分

初めてブログ見させていただきました。

普天間問題も口蹄疫問題も現政府の対応が遅いと感じます。首相も宮崎に激励に行くと報道されてますが、まず、対応の遅さへの謝罪が先ではないでしょうか?宮崎県知事や実際に被害に遭われた方々が気の毒です。民主党はもはやあてにならないと思いますので、自民党が先頭に立って頑張ってください。
先生の事は個人的に応援していますので、体に気をつけて頑張ってください。

投稿: たかひろ | 2010年5月30日 (日) 23時10分

民主党政権になって、日本が危険な方向へ向かって行ってるのが、政治に詳しくない私でも、実感しています。日本が魔の手に落ちるのを防ぐ為に自民党の先生方が必至になって戦ってくれているのが、私の唯一の希望です。精神的にも身体的にも、想像出来ないくらいに大変だと思いますが、健康に気を付けて下さいね

投稿: 神戸っ子 | 2010年5月31日 (月) 00時11分

6月以降も、地元に理解を得ながら沖縄の負担を軽減し普天間の危険性を除去するという方針を、辺野古移転の反対派の大多数が実現不可能と考えていることが大変心配です。鳩山政権が地元の合意を得る努力を形式的にかしないことは明白です。しかし、実現は可能です。沖縄県知事には、埋め立ての合意にサインしなければ、普天間飛行場は継続使用すると脅します。だから、8月末まで辺野古の飛行場の工法が秘密にされているのです。普天間を継続使用して、辺野古に埋め立てを伴わないヘリポートを作り、訓練移転すれば普天間の危険の除去に成功します。米軍の運用上不可能ではありません。
駐留軍用地特措法で、名護の賛成が得らえなくても、使用権原は政府が取得できます。地元が理解すれば振興策の予算がつくが、理解さえもしないのなら断腸の思いで、沖縄の負担軽減のため振興予算を無くしてでも作るが、同じ基地が出来るのなら、予算が付く方がいいのではないかと、地元に理解を求めてきます。これでおそらく、米国の要求する地元の合意ができると考えていでしょう。実はこれこそが、3月31日に鳩山首相が腹案と呼んだ内容なのです。辺野古の海を埋め立てが自然への冒涜と言ったのは、知事から承認の権限を奪うという作戦を、うっかり漏らした失言だったのです。議事録を注意深く読むと、腹案を発表すると当然多くの人が反対すると言っていますし、13年でできなかったものを半年で実現するとも言っています。今回の合意が現行案とほとんど同じなのに、現行案とは全く違うと主張している理由です。辺野古に強引に基地を作るという腹案の、強引にという方法論がまだ隠されているのです。参議院選挙が終わるまで、この作戦は絶対に漏らせない秘密です。私の指摘が正しいことは、参議院選挙が終われば、すぐに政府が証明してくれます。これを阻止する方法は、参議院選挙の前に、この陰謀を暴露するしかないのですが、論理的に間違いがあれば、誰か教えてください。

投稿: 鈍重 | 2010年5月31日 (月) 01時09分

福島巣の発言の「私を罷免する事は・・・」云々は今回の参院選での比例区での選挙対策としか受取れないです。社民党は支持率が右肩下がりで今回閣内入りして、初めから沖縄票を獲得するためのパフォーマンスを行なう事が目的としか感じられません。鳩山首相との最後の二人きりでの話合いでは「罷免と言う形よりは辞表をお書き下さい」と言う説得が行なわれたはずです。それを拒絶し敢て罷免され、沖縄県民のために「筋を通した」とは噴飯物です。鳩山首相の最低でも県外、できれば海外と言う発言から普天間基地移設問題は沖縄県民にとって強烈に感情を高ぶらせる結果となりました。兵法に「その鋭に当らず」とあります。沖縄県民にも冷静に話を聞いてくれる方はいらっしゃると思います。そういう方から始めて少しずつ急ぎ過ぎず丁寧に誠実にお話を広げていって理解して頂くしかないでしょう。

投稿: 富田 | 2010年5月31日 (月) 01時27分

こんにちわ
ここ数日いろんなニュースを読んだり、テレビで先生方や色んな業界の方の意見を聞いたりしました。
民主党やそれに追随する人達は、これまでもですが、なぜか、“まだ8か月”という言葉を使います。
そうです。まだ8カ月です。
まだ8カ月しか経ってないのに、この言いようのない不安は何なんでしょうか?私だけではないと思います。子や孫を大切に思ういわゆる普通の生活をしている多くの国民が感じているのは、民主党の“思い”の「まだ8か月しか経ってないのに」には“期待”ではなく“大きな不安”なのではないでしょうか?
8か月が10年のように感じます。ここまで日本が“おかしい”と感じるのにたった8カ月しか経っていないなんて…
私は10数年前まで自民党が大嫌いでした。小泉政権後少し変わりましたがでもやっぱり好きにはなれませんでした。政治にも興味がなく「勝手にやれば?」みたいな感じでした。はっきりいうと憤りを感じたこともしばしばあります。
でも、50年後100年後を想像した時には、もしかしたら自家用車が空を飛ぶのかな?とか楽しい想像をしたりして、生きてはいないけど、生きてて未来の日本を見てみたいなとか思っていました。
今から考えると、それはある意味、日本が壊れてしまうという危険を全く感じていなかったからです。
今、100年後どころか50年後の日本すら想像できません。もっと短く私が生きている可能性まで縮めて25年後を想像してもそこに楽しいワクワク感を感じられないのです。

私は昔、「あんたらに残してあげるお金は無いから、好きな生き方をするなら、とにかく何でもいいから自分の責任のもとでしっかり逞しくまじめに後悔なく生きて、たとえばそれで私より先にのたれ死ぬ事があっても、幸せな人生を生きたんだなと私が悲しむ事のない死に方をしてね」と子供に言った事があります。
でも今は、少しでも子供にお金を残しとかないと、ギリシャじゃないけど、これから日本はとんでもないことになるんじゃ?と思いなおしています。
子供と言っても仕事も持ってる20後半なんですけどね。。
母の介護しながら金銭面でも応援している私達にとって、我が子と言えどもそんな元気な大人に対して、少しでも貯金しといてあげないと、日本が危ないかもと、心配しなきゃいけないくらい情けない事はありません。

投稿: 女性 | 2010年5月31日 (月) 02時16分

デヴィ・スカルノが、貴殿の囲む会に出席していたらしいが、あいも変わらず北朝鮮擁護の記事を掲載している。
このような人物とならんで写真を撮ったりすることはいかがなものか?

投稿: かたさん | 2010年5月31日 (月) 03時33分

石破先生、

社民党は米軍基地は国外へ、共産党は米軍は無条件撤退という主張ですが、と、言うことは、日本の安全は誰が守ると考えているのですか?

共産党の、ある近しい方は「米軍はいらない、憲法9条は守れ」と声高に言っています。「北朝鮮が攻めてきたら、一体誰が私たちを守るのか」と問いかけると、「それは、米軍だ。当たり前だ」と。

では「米軍が撤退したら誰が守るのだ」との問いには無言でした。

まさか、非暴力、非武装の日本には誰も攻めはしないだろう、なんて考えているわけではないと思いますが、、。

個人的には、国内でもこれだけの議論が巻き起こる中、なぜ、自国軍を立ち上げることに誰も言及しないのだろうと思います。

安保などで制約があるのかな、、。
不勉強ですみません。
もし、そうであるならば、でも、米国依存からの脱却をとの世論の中、将来は、という方向性を掲げてもいいのではないのですか?

それだけでも十分すぎる抑止力になると思うんだけど。うろちょろしている輩には。

投稿: の | 2010年5月31日 (月) 03時59分

石破先生おはようございます。いつもブログ読ませて頂いてます。ほんと毎日お忙しいみたいでお身体大丈夫ですか?たまには息抜きして下さいね…今の政局を見てるとこれからの日本ホントどうなるのでしょうか?僕は偉い人の考え方は分かりませんし政治にも素人ですが関心は持ってます。
単刀直入に聞かせて下さい?日本を良くするため政党や派閥を越えて同じ志を持った議員さん達と新しいシステムを作りトップに立つと言う気はないですか?新党を見てみると何かどれも中途半端に思います…所属政党に残り改革と言っても限界が有るのでは?様々なしがらみは有ると思うし簡単じゃないかもしれませんが若手と中堅とベテランが上手くかみ合う政党作りって出来ないですか?
改革改革と言う若手も多く見受けられますが言うだけって感じに見えてしまうのは私だけでしょうか?お忙しいとは思いますがお身体ご自愛下さいm(_ _)m先生の活躍応援してます。

投稿: 越っしゃん | 2010年5月31日 (月) 07時09分

石破さんが書かれているように、現状に至ったのには、過去の自民党の責任も大きいと思いますが、それを許したのは、私たち国民の責任でもあります。
そして、政権担当を降りたからといって、いま自民党に負うべき責任がなくなったわけでもありません。
今の鳩山首相や民主党を見ていると、自分の見識をもって政治判断をすることができない人が政治家になっていることが、いかに混乱を招くかよくわかります。

政治家は、思いがあるだけの素人ではダメなんだなと改めて思います。
参院選では、知名度だけで、国政に対するじぶんの知見をもっていないような有名人を候補にたてるようなことはしないでくださいね。
国政に立つ人が求められる見識と、県政・市政に立つ人が求められる見識は明らかに違うものだと思います。

今は、各党とも知名度が優先されて、国政を考えるにふさわしい見識をもっているかどうかが後回しに考えられているような気がしてなりません。

国民みんなが政治に失望している今だからこそ、本当に国政を担える人が求められています。
そういう人を候補者に立てて、党を挙げて全力で応援してあげてください。
そういう人を当選させるのが、今国民が負える責任だと思っています。

投稿: かっしー | 2010年5月31日 (月) 08時16分

ブログ、いつも楽しく読ませて頂いております。
土曜日、先日他界した父の故郷である鳥取に行きました。
母が、機内で石破さんをお見かけした。と申しておりました。
わたしはその後、市街を従兄弟の車で走っていた際、交差点で演説中の石破さんをお見かけして、思わず窓を全開し、手をぶんぶん振ってしまいました。
こんなことをしたのは、これまで32年間生きてきて、初めてでした。
喪中でおかしくなっているのでしょうか?笑
ブログ、今後も楽しみにしております。
とてもお忙しい毎日でしょうが、どうぞご自愛下さい。

投稿: のび子 | 2010年5月31日 (月) 08時40分

昨日金沢に来ていただき大変ありがとうございました。私はこの年になって初めて街頭演説に行きました。やはりそうそうたる自民党の議員さんに大変頼もしく感じました。 私が自民党を応援するようになったのは 難しい政策はなかなか解りませんが 小泉総理が頑として靖国にお参りに行かれた姿に 日本人として 靖国の英霊に対して自分自身を考えさせられたからです。若い頃マスコミの報道に振り回せられて 考えが及びませんでした。しかし小泉総理の在任中に韓国の大統領が訪日された時の大変失礼な態度に私の外国人参政権絶対反対の思いになった理由の一つでもあります。
昨日韓国から帰られた鳩山首相は いち早く哨戒鑑沈没の犠牲者に夫婦揃って墓前に献花してましたが この方日本の英霊にお参りした事があるのでしょうか? 昨年北朝鮮がミサイル発射事件があって日本中大騒ぎしてた年の総選挙に「最低でも県外」とぶち上げて政権を握り8ヶ月日本中を振り回し 又対米との不信感を持たせて結局 韓国と北朝鮮が危うくなったら即反応する姿に あぁこの人は日本人の安全より韓国が大事なのだと思いました。そして辺野古に勉強不足で抑止力が気付来ました よくも白々しく決断したなんてあいた口が
ふさが

投稿: 金沢の主婦 | 2010年5月31日 (月) 09時01分

" Yes sir !! "
正におっしゃる通りだと思います、日本 のTopと言う立場を分かっていないのでしょう〜か?人の心が見れない可哀想な人?ちょっと常識の無さには私も同感です、あまりにも幸せな国 Nippon かと〜私一人では何も出来ませんがやはり日本国民としてちゃんと考えねばと思う日々です。

投稿: midi-jimucho | 2010年5月31日 (月) 09時15分

本日 TV朝日の朝の番組で次期総理のNO.1として国民100人アンケートで石破先生の名前が出てました 。人気投票では有りませんが与野党とうして国会議員の中で自分の意思がぶれず幅広い分野の議論が自分自身の言葉で分かりやすく説明できる
能力を持つ政治家は石破先生をおいてほかにない
そして総理が持つ 重厚な雰囲気と物腰 語り口
言霊 これを備えている50代の政治家は石破先生以外にないという事が今後 国民の多数になっていくでしょう 小渕総理のように最初の支持率は高くなくてもだんだん協調性 お人柄で支持率が60%くらいにまで持っていかれたように じっくりと石破先生にはそのような過程を踏む内閣総理大臣になって頂きたいと応援団として感じております
さてその前にはきちんと国家軸を同じくする自民党中心の政界再編などが必須です。この参議院選挙 自民党は第一党にならなくてはいけません 圧倒的多数を形成しなくてはなりません ルーピーや強権幹事長を叩きのめすことはもちろん 自民党ならこうするんだという正当論を戦わせて頂き その後の
解散総選挙に持って行ってください。

投稿: 西村 宏之 | 2010年5月31日 (月) 09時35分

今、沖縄基地の問題で辺野古へユーターンということで社民党が政権与党から離脱しました。
ここで、そちらにばかり目が行って見逃されがちなことか一つあります。
それは、実は辺野古の基地予定のところに小沢が広大な土地を所有しているということです。これで不労所得2億円が小沢の懐に入ると言われています。
ですから、沖縄県民の負担軽減などと言って整ったちゃぶ台をひっくり返したのも、辺野古に戻ったのも、とんだ茶番で実は出来レースだったのではないか。巷ではそんな噂が飛び交っていますよ。

投稿: ヒロ | 2010年5月31日 (月) 10時00分

最悪のシナリオ
★民主党政権が日本人の勤勉さを失わせ、一億総無責任国家・ギリシャの二の舞となる。

ギリシャが財政破綻し、国民が怒り暴動を起こしています。
確かに責任はギリシャ政府にある。
財政破綻している事を知らされてこなかった一般国民は、被害者と言えるでしょう。

しかし、あの暴動ぶりは一体何なのか?国民には全く問題は無いのか?
ギリシャ国民は、これまで公務員の待遇や医療・年金など、社会補償や生活保証に恵まれすぎてきました。
その恵まれた環境が「当然の権利」となり、義務や責任が軽んじられ、財政破綻が発覚するまで
「本当に大丈夫なのか?」と論じられる事がなかった。

日本国民ならば、まず財源を心配し、消費税議論についても真剣に考えるでしょう。
危機に際しても、政府に対して怒りを覚えつつ、自ら律し節制し、国民挙げて難局を打開するでしょう。

しかし民主党のバラまき政策が次々実行されたらどうなるか?
国民は公金を貰うことが当然の権利となり
「財政難?政府が悪いんだろ。俺は悪くない。ちゃんと子ども手当よこせ」
「ちゃんと生活保護よこせ」
「俺にも手当よこせ。もっとよこせ」
「あくせく働くなんて馬鹿らしいよな。ウマく公金を貰うのが賢い生き方だ」
こんな国民性になったらどうなる?民主党は責任とれるのか?

絶対に日本をそんな国にさせてはいけない。

民主党には「自由と権利には責任と義務が伴う」という視点が決定的に欠けている。
自民党は「自助>共助>公助」「受益者負担」「外交防衛はリアル路線」を堂々と主張し頑張ってください。
無党派層の心をグッと掴めるでしょう。

石破先生、お身体に気をつけて頑張ってください。

北海道札幌市39才男

投稿: 北海道札幌市39才男 | 2010年5月31日 (月) 11時13分

自民党から民主党に政権交代したとき、国民は自民政権に絶望を感じ、民主に望みをかけました。
結果、更なる絶望がまってたわけですが。
自民党は、少しは変わられましたか?
根本から変わってもらわないと、日本は滅びるんじゃないのですか?

民主ががんばっている間に自民が立ち直って欲しかったのですけど
こんなに早く堕ちるとは思いませんでした。

本当に大丈夫ですか?
参議院候補に女優崩れ(失礼ですが)とか立ててて大丈夫なんですか?

心配です。

投稿: 抹茶 | 2010年5月31日 (月) 11時25分

石波先生お疲れさまです。私は別に自民党支持者ではありません。 国民に対してこの人の発言は信頼できるという方の意見を自分なりに判断しています。その数少ない政治家のお一人が石波先生です。しかし先週の「サタずば」での民主党の川内議員と国民新党の下地議員の発言はひどい発言だと感じました。国と国との約束を「どうせできないし、そんな事は国民もアメリカも解ってるんですよ・・・」連立政権及び政権与党の方々がこんな無責任な発言を繰り返していいのでしょうか? グアム、テニアンへの移設と言うなら、なぜ政府がその案を否定したのかをきちんと説明していく又はさせる事こそが信頼できる政治家の使命だと思います。
「政府には提案しましたよ〜その後は知りません」ではあまりに無責任です。 石波先生も呆れると同時に憤慨されているのが画面をとうしても分かりました。去年の年末に普天間の危険性の除去である現行案を判断してそれを第一歩にアメリカとさらなる沖縄の方々の負担軽減を協議していく事を選択しなかったのか残念です。
私は去年の衆議院選挙では支持者ではありませんが自民党に投票しました。それは民主党の発言の薄っぺらさを感じたからです。もちろん自民党にも責任がありますしそれでも民主党政権を選択したのは国民ですからやはり責任は国民にもあります。石波先生には自民党内部をまとめて改革されている状況を国民に分かりやすく発信していって欲しいと思います。

投稿: ハーリー | 2010年5月31日 (月) 12時56分

>このような政権を作った責任は間違いなく我が自民党にあります。

そう思います。
民主党は、酷い政党です。
しかもこの様な有様に成るだろう事は、野党時代に既に見えてた。

ですが、そんな政党でもまだマシだろうと、政権を奪われてしまった自民党が最も悪いです。

もちろんマスコミの報道も良くないし、政治やってるのは人間だから、間違いも有ります。国民だって、政権変えてみようと言う気持ちの中に、誰が政権とっても同じと言う甘さが有ったのは間違いないです。

ですが、自民党最後の辺りのあの見苦しさは何でしょう。

1年前には一夜で派閥が福田氏を擁立し、人気が下がれば戦えない。無理矢理総理をお願いしたにも関らずですよ。
そりゃ辞任しますよ。党の為に立った人だから。国の為じゃ無かった。党が自分のせいで危険なら、辞めるしか無いですもん。

そのたった一年後には、麻生氏を祭り上げて、総裁選に。石破さんも出られました。この投票行為も派閥の拘束。

なんだよそれ。と思います。

おかしいですよ。福田氏と麻生氏は国家観も全然違うのに、あっちで選挙有利ならあっち、こっちが有利そうならこっち。不利になってきたら、TVであからさまに批判。麻生おろし。

あの頃国会に国家はありましたか?高く掲げるものは成りました?麻生氏が一所懸命それを打ち立ててたかもしれないです。だけど、それをみんなでやろうという意思は見えませんでしたよ?
選挙が戦えない。ってそればっかり。
情けない、見苦しい。もう見たくないと思いましたよ。

それでも私は自民党の勝利を信じて明け方まで開票中継を見てました。
だけど300以上議席取られて、ショックだけど、そうだろうな。とも思いました。

小泉純一郎氏は批判も有るけど、大風呂敷を広げて自民党はそれに向かって動いてたように見えましたよ。

出来そうな目標を出して、何の期待があるでしょう。外交も内政もそつなくやって、選挙でそこそこ勝って。そんなの目指してても、だれも政権を任せようとは思いませんよ。

こんな事が出来るのか?と言う国の形を掲げてみんなで向かう姿が無ければ、
人は感動もしないし、一度捨てた政党をまた拾おうとは思わないです。

投稿: くさ | 2010年5月31日 (月) 13時31分

自民党候補者の、外国人参政権や子供手当て移民政策、帰化基準、入国基準、外国人留学生に対する援助等についての立ち位置を明確にして欲しい。
桝添氏等が党を離脱した事は、自民党内の民主党的な立ち位置の議員が減ったので、自民党にとってみれば良かったと思います。

投稿: ハコネ | 2010年5月31日 (月) 17時00分

一国の総理大臣がする(謝罪)は 最後の最後のものであり腹を切る位の覚悟でするものではないでしょうか。(謝罪)の 連発。自分が謝り 自分が泥を被る事を 美学 と思いこんでいる鳩山。しかしマニフェスト詐欺 政治と金 そしてとうとう取り返しがつかなくなった普天間基地問題。しかしそれでも 謝れば 何とかなると思ってる総理大臣。重大な何かが起こっても (国民の皆様すいません こんな事になるとは思っていませんでした 頑張ります)で終わらせるんでしょうね この総理大臣は。 石破さん頑張れ! お願いします。 所で北朝鮮の小型潜水艦4隻が出航して行方不明ですが現政権は対応をしてるんでしょうか?

投稿: 桃太郎 | 2010年5月31日 (月) 17時22分

はじめまして。そしていつもご苦労様です。

高校三年のjarsokmともうします。

今年は受験生なので受験勉強に追われる毎日ですが、そんなことよりも“現在の日本の政治体制”が崩れてしまうことの方が恐くて夜も眠れないことがあります。

民主党(特に小沢一郎)主導の政治に対して選挙権さえ持たない17歳の自分から見ても摩訶不思議に思うばかりで、その摩訶不思議さに恐怖を覚えてます。

兎角何が言いたいかと申しますと、早く政権を取り戻して日本が(原口大臣が言ったように)転覆されるのを防いでいただきたいということです。

選挙活動、講演活動等お忙しいと思いますが、“生の”現役高校生の声(むしろ怒号と悲鳴と叫騒)として、このコメントが先生の胸に届くことを祈ります。

投稿: jarsokm | 2010年5月31日 (月) 17時50分

「社民党内閣不信任案」提出。このニュースを見てビックリしました。昨日まで自分だって同じ立場(与党)だったのに、呆れてモノが言えませんでした。
社民党の事は(無理して)いい方に捉えれば「愚直なまでの恒久の平和主義」を貫いている党のかも知れないと考えようとした私が馬鹿でした。この党って綺麗事ばっかり言ってすごく狡猾なんですね。支持率が下がっている民主党についていたら自分達まで巻き添えを食う、来たる参院選に備え、自分達に票が来るようにと企んだだけのような気がします。かの社民党党首様、政権離脱した事で一部の人達から褒められたのを国民全体から支持されたかのように勘違いしてあちらこちらで話していらっしゃいますが、思い上がりもいいところ!話している内容を聞いていてもこんな無知無能な人間に私の安くない税金を搾取されているのかと思うと怒りが込み上げてきます!いかにも善人面して弱き者、女性の味方を標榜するアノお方が私は大嫌い(私、一応女です。念のため)!
その一方で国土交通省副大臣の辻元清美サン。彼女も社民党の人間ですが、少なくとも党首様よりは好感が持てました。退任する時に彼女が流した涙と発言には嘘がないと思いました。党派を超えて前原大臣や国交省職員と共に一生懸命に働いた日々は彼女に取って忘れ難いものとなったでしょう。あくまで噂ですが、業務に関しては一生懸命やっていたと聞きました。思想的な問題は置いておいて、事務能力はかなり高い人なのかなと感じました。基地問題や夫婦別姓問題ばっかりで、本来の自分の業務はそっちのけだった党首様とは大違い!(「口蹄疫」はソノ党首様の故郷の宮崎で起こったのに!)。今まで野党時代に反対ばかりを言っていた時には見えなかったものも見えてきたでしょうし、今後の彼女がいい方に変わっていくかも知れないと少し期待が持てました。
党派を超えて国をよくするという事でまとまるのは難しいのでしょうかね。

投稿: 怒りのとんとん | 2010年5月31日 (月) 17時55分


石破様

 
分かり易く
伝わり易い
先生のお話は
好きです

投稿: まみ | 2010年5月31日 (月) 18時03分

初めてコメントします。
以前から石破先生の発言には注目しておりました。
やはり、国家の最優先課題は安全保障の問題だと思います。仮に内政問題で失敗しても間違いに早い段階で気がつけば、いくらでも修正できましょうが、安全保障の問題で対応を誤れば、国家存亡の危機を招きかねないし、何とか危機を脱したにしても、禍根を後代に永く残すことになるのは、先の大戦後の日本を見れば明らかです。
諸説異論はあるとは思いますが、戦前の国家の指導者、政治家が、安全保障上の大きなミスをしたのは間違いないと私は思います。
政治家は結果責任、普天間問題が不調におわってもなお過去の発言に責任を取らず、詭弁に詭弁を重ねる鳩山首相、外遊中に口蹄疫が拡大しても「反省することはなんら無い」と平然と言い放つ赤松農相、こんな内閣に国政を任せては断じていけない。

最後に、お疲れのご様子、ご自愛され、来る参議院議員選挙に向けて頑張って下さい。先生はこの国に将来にとって、大切な人です。

投稿: キャンディーズ万歳 | 2010年5月31日 (月) 18時47分

 根は、良い人そうなんだけどな....
鳩山さん。
 
総理には、向いてないんだよな。

投稿: テラジスト | 2010年5月31日 (月) 23時06分

毎日お疲れ様です。

政権政党時代に自民党の魅力が薄れたと感じたことを三つ書いておきます。

一、公明党と手を組んだこと。
二、外国人参政権になかなか反対しなかったこと。
三、勇気も覇気も感じられなくなったこと。
自民党に求めたいのは上の反対。

その上で、
どこの国の政治なのか
誰のための政治なのか
なんのための政治なのか
国民はメディアの情報に流されることなく考える必要があります。

投稿: dora | 2010年5月31日 (月) 23時13分

はじめまして。以前から石破元大臣の大ファンだったのですが、ブログがある事を初めて知りました。(石破先生とお呼びした方がいいんでしょうか???)
私は政治の事はよくわからないのですが、他の人がマスコミの報道しだいで、同じ人なのに、あるときは持ち上げ、あるときは批判し、という時も、報道に踊らされる事なく、自分なりの、ものさしを持っているつもりでいつもいます。私には先生がいつも正しい事を言っていらっしゃってるように思えて、お話も、いつもとても共感でき、不思議なくらい説得力があるので、そういう所がとても好きです。先生は本当の政治家だなと思います。
ただ、先生の大ファンではあるのですが、家は母子家庭で、毎月、いろいろ払えないものもあって苦労しているので、子供手当は助かるし、高校が無料化されなかったら、子供は高校へ行けないと思うし、でも、そんな所へ税金を使っていたら国の財政が破綻してしまって、結局子供が大人になる頃困るのでは、などと考えたら、どこにも投票できそうにありません。
話は変わりますが、氷点のセリフのお話にとても感動、共感しました。
お体に気をつけて、がんばって下さい。

投稿: たくまママ | 2010年5月31日 (月) 23時47分

自民党がベストとはいえませんが、一番まともであることは確かです。
マスゴミは未だに反自民キャンペーン中ですが、がんばってください

投稿: こうじ | 2010年6月 1日 (火) 00時10分

石破様。民主党政権になってから今まで自民党がどれだけしっかり仕事をしていたか痛いほどよく分かりました。自民党にも問題は有りましたが、多くの国民はよく分かったと思います。日本国のために仕事をする。この当たり前のことができるのは自民党しかありません。谷垣総裁は実際は評価高いですよ。石場様は自分の信念を貫いてください。日本国のために自民党、石場様を応援しています。

投稿: すけさん | 2010年6月 1日 (火) 06時20分

民主党の辻恵が検察審事務局に小沢の政治資金規正法違反事件の件で圧力をかけた疑惑が報道されました。

しかし、以前ならマスコミで疑惑追及のキャンペーンがはられたのですが、ひっそりと報道されたのみ。知らない人は多いと思います。

労働組合の支援をうけ、労働者の党を名乗っていることや郵政の考え方も社会主義、そして今回の一件。。名実共に国家社会主義労働者党の様態を示してきました。

日本を救えるのは石破先生をはじめとする自民党しかありえないと思います。お願いします。日本と日本国民を助けてください。

投稿: qwerty | 2010年6月 1日 (火) 06時58分

石破議員
TVでの討論をいくつか拝見しておりますが、本当にお疲れ様です。この言葉のほかに何と言っていいかわかりません。

基地問題について、
まず、罷免された社民党の福島議員は「沖縄の人たちを裏切れない」という趣旨の発言をしていましたが、自分の出身地である宮崎県の畜産関係の方々を見捨てておいて、さも正義の味方のような言い方をするなど笑止千万です!こんな人が党首なのですから、社民党がどんな党かよくわかるというものです。

ある動画で、沖縄の年配の方が、日米安保や国防に関してとても立派な意見を述べていらっしゃいました。
ちょっと前の連立政権の皆様には、その方の爪の垢でもせんじて飲んでいただきたいような意見でした。

マスコミは、沖縄が、米軍基地反対派一色であるかのような報道しかしません。
今、もし本当に米軍基地がなくなったら、真っ先に被害にあうのは沖縄の方々だと思うのですが、偏向報道ではない、本当に沖縄に住んでいる方々の賛成・反対の意見を聞きたいと思います。

石破議員の心労が、少しでも少なくなる日が来ることを願っています。

投稿: タマ | 2010年6月 1日 (火) 08時01分

自民党政権時、私も何度何やってんだだらしないと思いはしましたが、現政権ではどうかと言うと、そんなことは通り越して、不安以上の、ある種恐怖さえ感じております。昨年民主党に投票された人達も多くは後悔されているとは思いますが…。しかし谷垣総裁も石破さんも品が良過ぎる。勿論下品を通り越し、国民を威嚇、恫喝するような民主党の議員よりは千倍も万倍もまともだからということは分かっておりますが。お身体は十分大切にして戴きたいが、国民のため、日本のため、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

投稿: ぬこしろう | 2010年6月 1日 (火) 10時19分

鳩山総理の前途は、最早風前の灯火となってきました。
 政治家の発言はとても重いものです。「最低でも県外・・・」の発言が一時的には効を得たかもわかりませんが、結果は政治生命を断たれることになると思います。
 5月18日に憲法改正国民投票法が施行されましたが、参議院選挙のマニフェスト案の最初に、自主憲法の制定が掲げてあり安心いたしました。私は「マニフェスト選挙」はあまり馴染めませんが止むを得ないでしょう。案の内容で具体性、ストーリー性等で少し欠ける部分もありますが、概ねよいと思いました。一昔前であれば、「憲法改正」なんて言えば袋叩きにされる時代でしたが、今では「我が国日本の憲法は、当然我が日本人が作るべきである。」と言う人が増えてきました。速やかに憲法審査会で議論を進めていただきたいと思っております。
 石破さん、政局は極めて重大な局面に向かっております。内閣不信任案、問責決議案を早急に上程し、できれば衆議院解散総選挙に追い込んでください。
 朝鮮半島情勢も目が離せれません。現政権では有事の際を考えると不安でたまりません。
 石破さん、頼りにしております。

投稿: 今ジン | 2010年6月 1日 (火) 16時11分

石破先生こんにちは!スタッフの方ご苦労様です。天気が良く太陽の光が柔らかく感じます。(世田谷)
毎度の沖縄米軍問題ですが、新聞を読んでて思いました。
しばらく普天間基地は縮小せず今までの状態が続くことになりそうですね。
辺野古移設はムリだと感じました。
なぜなら、沖縄経済連が辺野古移設での振興策の話し合いを拒否しました。又辺野古移設が確実になると、カデナ基地以南の米軍施設の返還が遅れる=沖縄の経済発展ビジョンに大きな遅れが出るであろうと。
グアムの海兵隊の移転も6~8年遅れるみたいですね!
グアムのインフラ整備に新たにお金が必要みたいで。 特に上下水道に問題があるらしく。
2014年までに必要な金額は予算からはムリだと。
一番避けたい結果に向かってる様に感じて!

投稿: 知念匡樹 | 2010年6月 1日 (火) 17時47分

日々の激務、大変お疲れのことと思います。ご自愛のほどを。

さて、自民党の責任ということですが、そもそも日本人に議会制民主主義は馴染まないのではないかと、私は悲観的に見ています。軽佻浮薄、情報リテラシや政治感覚のなさは、かつての日露戦争の頃、上村邸投石事件や日比谷焼討事件の頃から変わっていないのではないか、と。
現在の状況下で、街頭演説に立った谷亮子氏に「ヤワラちゃん」などと声援をおくり、記念撮影をして喜んでいるミーハーさ加減など。
当然、マスコミの偏向報道や悪質な変節なども攻められてしかるべきですが、それに踊らされる国民性というものを今ほど情けなく思ったことはありません。

それはさて措き。

私は消去法で自民党を支持しますが、石破議員の仰る通り、反省すべき点は反省して出直して頂きたいと、切に願います。敢えて直言しますが、党内のくだらない(失礼)パワーゲームで麻生総裁の足をさんざん引っ張り、あまつさえ選挙が危ない、ということになればわざとらしく握手をしてみせたような醜態は、二度と見たくありません。

自民党には、自己PRも不足しているように思います。普天間問題についても未だに、自民党が十数年間何も手をうたなかった、放置してきたせいだ、と思い込んでいる有権者が多いようですが、現実はそうではありません。民主党は卑怯にもこうしたレトリックを多用し、更に自民党が十数年かかって出来なかったことを自分たちが8ヶ月余りで出来るはずがない、などと姑息な弁明をしています。自ら期限を切っておきながらです。こうした卑怯な振る舞いを許さず、自らの「功績」をもっと堂々と主張なさってください。

是非ともこの難局を乗り切って出直しを図り、政権与党の座に返り咲けるよう、奮闘して下さい。お願いいたします。

投稿: y16a | 2010年6月 1日 (火) 17時51分

石破先生

今年2月5日に開かれた衆議院予算委員会での質疑をインターネットの動画サイトで拝見し、深い感銘を受けました。
しかし、党としての自民党をみると、谷垣氏のリーダーシップ等にまだ不安を感じてしまうというのが正直なところです。
民主党が論外であるのは当然の前提ですが、いわゆる「第三極」と迷うことなく、私たちが安心して投票できるような自民党を、是非とも作っていただきたいと存じます。

投稿: matu | 2010年6月 1日 (火) 17時54分

今ネットで辺野古土地購入のリストに石破さんの名前が出てきていますが…


大丈夫ですか

投稿: 金井みさと | 2010年6月 1日 (火) 18時01分

コメントさせていただくのは二度目ですが、
いつも拝見させていただいてます。

ここのブログはコメントされていらっしゃる方も、
常識的で真面目な方ばかりでほっとします。
きっと石破議員の真摯さが伝わってるのでしょうね。

テレビで民主党の議員の方がお話されてるのを聞くと、もはやうんざりで、
石破議員の「…論評する気にもなりません。」のお気持ち、同感です。
鳩山さんだけでなく、民主党には口先人間が多すぎます。
ほんとの事を言われて、反論できない時は、
<ごまかし、論点をずらし、あげくには開き直りで、
未だに「前政権では…」「自民党もそうだった…」>ですから、
その口だけぶりは、悪徳商人並みです。
みんなの党の方がよく、
「自民党でさえここまでひどくなかった」
↑いまや褒め言葉に感じます(笑)
といってくださいますが、自民党のみなさんも
是非、「ここまでひどくなかった!」と強調してください。

もう国民は口先人間にはだまされないとは思いますが、
子供手当てもらった方たちにも、子供の未来をよーく考えて、
政治の審判をお願いしたいものです。
今ニュースで、民主党の幹部が鳩山さんに辞任を迫ってる??
っぽいニュースが流れてますが、
鳩山さんを替える誤魔化しは通用しないでしょう。

二人揃って議員を辞めることが第一歩でしょう。

投稿: runn | 2010年6月 1日 (火) 18時11分

石破先生お疲れ様です。
私は先生を従来より応援しておりましたが、書き込みは初めてです。
民主党政権であまりにひどいことが頻発するので思い余って書きました。乱文お許しください。
腹が立つこと、あきれることは多々ありますが、郵政法案の国会審議あれは一体何でしょうか?あれほど大事な法案をあんな時間で衆議院通過。民主党に対する憤りは頂点です。票の為?亀の為?
日本はこれほどの債務を抱えているのですから、小さな政府で効率的に行くしか選択肢はないはずです。これから肥大化させてどうするのでしょうか?小泉改革は小さな政府のシンボルとしても郵政改革を行ったのですよね。
日本の様な資源もない小国が豊かな繁栄を築くためには、他国の国民よりもたくさん働きたくさん努力しチャレンジする事が必要です。それが国の力のベースです。今の政治はそれをそいでいます。努力しなくてよいと言っています。
中国に行くと、好き嫌いは別にして中国人はみんな這い上がろうと必死です。我々はその人たちと企業活動で戦わなければならないのです。今の政治は国民の力をそいで、自国がじり貧になるようにしているとしか思えません。民間がほしいのは手当ではなく、チャンスだと思います。国の支援は民間に活力を与えることに力を入れてほしいです。
厳しくても夢があれば生き生き過ごせます。そういう社会をぜひ。

投稿: ken | 2010年6月 1日 (火) 18時45分

今から鳩山氏小沢氏の会談が始まります。
さてさて!
金井さとみ様こんにちは! 石破先生の辺野古の土地取得の事で書いてあったので、思った事を書かせていただきます。
石破先生の辺野古の土地取得にどの様な問題があるのでしょうか?普天間基地最低県外移転をうたってた民社党の小沢が辺野古の土地を、米軍辺野古移設を見越して購入してたから問題なだけです。 立場が違いますね!
さらには、あくまで石破さんも小沢もプライベートの範囲なんで!普通にただの資産運用ですよね。
沖縄の人も基地移転を見越して、土地購入に走ってるんじゃないでしょうか。
今更もう買えないと思うけど。

投稿: 知念匡樹 | 2010年6月 1日 (火) 18時47分

はじめまして。
毎回、ブログを興味深く拝見しております。自民党の皆さんの中でも、過去の自民党政権にも責任があった、と責任を認めることは、物凄く大切なことだと思います。自民党は、もう駄目だからと新党が立ち上がっていますが、個人的には、政策重視で考えます。
以前私は、自民党の金に纏わる汚職報道を目にする度に、「また金か!もう、自民党は信用できねーな」と思い自民党に対してダーティーなイメージが付き、不信感が強くなっていきました。
しかし、今現在の政権内で「自分の発言した言葉に対して、一向に責任をとろうとしない組織」を支持するのは、もうやめます。ただ、正直な所、現政権以外に、支持したい候補者が見当たらないのです。そして、例え支持したい候補者を見つけたとしても、「結局、公約なんて守らないんじゃないの?」という政治不信がどうしても、拭い切れません。

でも、石破先生の謙虚なお人柄、難しい政治の話をわかりやすく国民に理解して貰おうと努力されている姿を見て、もう一度、自民党を応援しようかな?と思っています。
連日テレビや新聞での鳩山バッシングを見ていて、凄く疲れました。
もはや、どうでもよいと期待するのをやめました。 今は、参院選の野党候補者の「政策」の方が知りたいのです。テレビでは、放送しないので、これからは、ネットで自分から情報を探します。
石破先生もご苦労が多いと思いますが、どうぞ健康でいて下さい。

参院選、楽しみにしております。

乱文で申し訳ございません。では!

投稿: たか | 2010年6月 1日 (火) 19時13分

沖縄県民をはじめ、国民の気持ちが硬化してしまい「みんな反対してるので国外に…」という話になるのが一番怖いです。
原因は鳩山氏の発言ですが、現与党の先生方の発言を聞く限り、遅かれ早かれ駐留基地問題は浮上していたのではないでしょうか。
防衛を疎かにして一番危ないのは島の人たちだと思うのですが、それを沖縄県民に訴えるのは卑怯ですかね…
現与党の先生と防衛の議論をするのは骨が折れるかと思いますが、僕ら国民はしっかりみていますので、先生頑張ってください。

投稿: ジュン | 2010年6月 1日 (火) 21時20分

私も辺野古土地購入疑惑気になっていました。石破さんの事は信じたいですが、ずっと気になっています

投稿: 安藤美恵 | 2010年6月 1日 (火) 22時05分

関東の田舎政治は止めろ!

いつの時代も改革は西からだ!

解ってるだろ?(笑)

投稿: マイスター | 2010年6月 1日 (火) 22時19分

石波先生お疲れ様です。お忙しい毎日をお過ごしのこととお察しいたします。                             6月に入ったというのにまだ総理の座に居座る鳩山の顔を朝のかたよったワイドショーや、ニュースでみるたび、気分が悪くなるのは私だけではないと思っています。また、民主党の面々にもうんざり!この8ヶ月の失われた時間、ホントに虚しい!政治は「ごっこ」ではないんです。本物の政治家が日本という国を正しい方向に導いてくれないと恐ろしいことになりそうでホント怖いです。いや、なりつつあります。いや、もうすでになっています。言葉をもてあそぶ日本の総理大臣はじめ民主党の何をしているのかわからない議員の方々「いいかげんにしろ!!」と私は言いたい!
                                  参議院選挙では何がなんでも自民党に復活していただかないといけません。石波先生、私たち国民はこんどは正しい判断のもと選挙に行きます。自民党ももっともっとアピールして悪の小沢に負けることなく戦っていただきたいものです!そうすることが自民党の責任です。石波先生お願いしますね!

投稿: あんあん | 2010年6月 1日 (火) 23時23分

石波様

今の、政権は一言でいうと狂気ですね。
自民党時代は、そこまで権力というものが
人をこのようにしてしまうものとは思っても見ませんでした。石波さまがおっしゃるように、自民党にも奢りがあったし、私達国民も
政治に興味がなく、文句をいうだけで、レベルが低かったと思います。
しかし、今、おそらくたくさんの国民が、テレビ、ネットで恐怖にかられながら、情報収集をしているのだと思います。
今は、自民党時代に戻りたいと、切に思います。
色々あったかもしれませんが、私達は自民党の皆様に守られていたのですね。
サタデーずばっと動画見ました。
国内で、約束を反故にするのはまだ国民同士の問題なので、取り返しがつくかもしれません。
今回は国と国との約束。彼らは、日米合意を本当に甘くみてます。
一番、最悪なパターンは米軍基地撤廃でしょうね。
私達は、まだ自国で防衛する準備がなにも整っていないのに。
フィリピンから、米軍が撤退して、数年後
すぐにフィリピンの島が中国に占拠されました。
沖縄がなぜ重要なのかは、すこし地政学の本を読んでみればすぐわかります。
とにかく、自民党に戻ってもらおうという声は高まってきています。
私も全力で応援します。
それから、解散総選挙を求める署名活動は、自民党の西田昌司様が、まとめてくださっています。
http://www.showyou.jp/index.php

投稿: さくら | 2010年6月 1日 (火) 23時51分

日本のエネルギー自給率が低くてびっくりしました。食糧でも何でもそうなのですが、日本はかなり外交に不利な条件を抱えているのですね。国内で生産できるものは生産した方がいいと思います。海外との関係が悪化すると交易ができなくなるし、戦争もしたくないし。
戦後、日本の政治家は日本人の敵だったのでしょうね。私もアメリカに貢ぐのが好きな人達だと思っていました。日本のために命をささげるとか、今の時代では信じられません。

投稿: 日本について | 2010年6月 2日 (水) 00時13分

初めまして。

民主党に非があるのは確かですが、
相手の非を非難するだけなら誰にでも出来ます。

なので、もっとそこはこうした方がいい~的な発言にすべきではないでしょうか?

今の政治家の大多数の部分で、そういう欠点が目立ちます。(特に自民党)

そんな足の引っ張り合い論戦では先が知れてると、個人的には思うんですけどね。

投稿: アエス | 2010年6月 2日 (水) 09時36分

鳩山 小沢のツートップ辞任は選挙にかてない民主党がやると兼ねてから想定されていたことですが最後の会見だけは鳩山には珍しい 心に響くものが有りました しかし内容は空虚なものでしたが
さぁ自民党の本領をこれから見せなければなりません 民主党は首をすげ替えてチョンでは勿論言語道断です 政治と金を追求し直してももう辞めた人間に攻撃しても仕方がない 解散総選挙に必ず持ち込んでください しかし戦略の変更は止む負えないけれど政策マニュへエストの基本追求を石破先生お願いします

投稿: 西村宏之 | 2010年6月 2日 (水) 10時33分

石破さん

お疲れ様です。一点だけ要望です。
小沢一郎の天皇陛下政治利用問題、完全に逃げ切られたように見えます。本当に良いのですか?
本質的な問題としての重要性は政治と金ごときの1000倍大きいと思います。

きっちり追い込んで責任を取らせるべきです。
この問題を自民がきちんと徹底的にやっていれは
とっくにあの醜悪な売国奴小沢一郎のクビを取れたはすです。

天皇陛下政治利用問題をどうされるおつもりかコメント頂けませんでしょうか?

投稿: 光太郎 | 2010年6月 2日 (水) 10時44分

先生こんにちは。
鳩山が普天間基地や口蹄疫など日本国民が大変なのに全てを投げ出して総理大臣を辞任しましたね。
無責任にも程がある。
辞任する本音は民主党が選挙で大敗しないため。
ただそんなくだらない事のためだけに総理大臣の仕事を放棄し小沢と一緒に逃げたのです。
ほんとゴミ。
どうかこの事で参議院選挙で民主党にマイナスになるよう内外で言いふらしてください。
また民主党の心ある議員を自民党に引き抜いてください。
マスコミテレビ雑誌新聞で公然と『日本と日本国民を愛し日本の為に働きたいと思う心がまえがあるならいつでも誰でも自民党に来てください。けして拒まないし優遇する』と。
小泉Jr.議員の地元、民主党の横粂君は自民党にいるべき人材です。
誘ってください。

投稿: 日本を愛する日本人 | 2010年6月 2日 (水) 11時04分

6/2 石破先生こんにちは! 殺伐とした政界の中,いつも日本国民に一筋の光と希望を与えてくださり有難うございます! 鳩山一派は選挙を目論み,猿芝居でマスコミを利用し,辞任劇披露をし 国民を欺いたつもりでしょうが 手のうちはバレバレです トップが代わっても民主は民主,朝鮮,中国に加担する所詮クソ左翼政党…自民党本当にがんばってくださいお願いします! 外国人にくれてやる児童手当てなど一円もいりません!捨て金使うなら自国を守るために防衛費に使ってほしい!日本国を守る正しい政治家は石破先生なのです!心から応援しています☆★☆ これから暑くなります…お身体に気つけて頑張ってくださいネ☆★☆

投稿: 小柴 きょうこ | 2010年6月 2日 (水) 11時10分

鳩山さんと小沢さん辞任ですね。これからの日本が心配です。
こうも、度々トップが変わると世界への信頼度の低下も気になります。
選挙を優先するより、ダメでも反省しつつやり抜いて欲しかった。
国民を優先に考えて振る舞わさないで欲しかった。
そう思います。
国民総選挙制にして欲しいです。
派閥とか関係なく国民が代表にしたい人を選ばせて欲しい。
政治をあまり知らない私は純粋にいつもそう思います。
国民の民意の反映になってないと思います。

投稿: きらら | 2010年6月 2日 (水) 11時23分

石破先生ご苦労様です。鳩山総理辞任の一報が流れてきました。大変なことになりました。日本の信用度はどうなるのでしょう。また、総理のコメントで気になったのが「国民が聞く耳を持たなくなった」というところ。えっ?と思いました。今この期に及んで他人のせい、それも選挙民のせいにしたら、おえんでしょう。おえりゃあしません。この国難を乗り切るには選挙じゃあ何じゃあでなく、超党派の力量が必要です。でないと潜水艦日本浮上せず、になってしまいます。先生がんばってください。

投稿: 武部 裕 | 2010年6月 2日 (水) 12時18分

このたび初めて石破さんのブログを拝見いたしました。
過去記事からババッと見れてしまうほど
分かりやすく、またどれだけ石破さんが日本を想っているかひしひしと伝わってきました。
TV番組の討論では馬鹿な議員達を相手にして、理不尽を感じたりしているにも関わらず心折れない石破さんにいてもたってもいられなくなりまして、声援もといコメントを残させていただきました。
私はまだ有権者ではありません、しかしできるだけのことはしていきます。
毎日、お疲れ様です。
季節の変わり目は体調管理が難しいのでお身体のほう気をつけてがんばってください。

投稿: ルッコラアッー | 2010年6月 2日 (水) 12時32分

悪のツートップが辞任しました。当然ですが、まだ、やり残してる事があります。あとは、解散して国民に信を問いただして頂きたい。で、なければ民主党は私の記憶の中で、裏切り党、詐欺党として残るでしょう。こんな酷い与党は、知りません。早く解散し「国民」を安心させて下さい。昨年より賢明な判断を、国民もする事と信じたいです。

投稿: 石破ファン | 2010年6月 2日 (水) 12時36分

石破せんせいこんにちは。

鳩山総理が辞任しましたね。
次にどんな人が生贄になるのかはまだ解りませんが、
誰が出てきても「あの人よりはマシ」という好印象に見えてしまいそうな気がします。
何しろ、まともな服を着て身だしなみを整えて人間の言葉を喋れればいいのですから簡単です。

安倍元総理、福田元総理が辞任した時には「途中で投げ出した」などとさんざん言われましたが、それとは比べ物にならないくらいの投げ出しっぷりです。
ここまでとっ散らかされた多くの問題を、次の総理はどうやって処理していくのでしょうね。

どうせ、困難な問題は全て選挙が終わるまで表向きだけを繕っておいて、誰かに責任を押し付けて先送りするのでしょうけど。

どうかお身体お気をつけてください。ちょっとでも休息できますように。

投稿: 桐生浅葱 | 2010年6月 2日 (水) 13時37分


『希望の国 日本』を読んで、石破茂さんに興味を持ちブログを探してきました。ブログも、論理的で分かりやすくとても面白いです。
我々には想像できない程大変でしょうが、お身体に気をつけて頑張って下さい。応援しています。近くで講演があれば是非聞きに行きたいと思います。

投稿: 春 | 2010年6月 2日 (水) 16時14分

今の日本の世代と経済のばらつき、まるでフゴイド運動みたいですね。
個人的には、1保育所の整備最優先、2農家の流通サービスまで一本化した株式会社化、3メタンハイドレートと先端技術開発援助を希望してます。
人口オーナス期には橋下知事みたいな予算の上へ下へのコンセンサスが必要だと考えています。
"リンク"による補足・修正で組み立てられたネットに親しむ世代にとっては、議員さん達のフリップ出し方一つとっても、年収に見合ってないと思います。
民主党は民主党でもハンガリーのインターネット民主党とかを比較対照に戦ってほしいです。自民党、意味あるんですか?

お体大事にがんばってください。(石破さんに超人的な期待ばかりしている一国民の自分がまた悲しいです。)

投稿: 都民(30歳) | 2010年6月 2日 (水) 16時43分

先生いつも拝見させていただいております。
お体に気をつけ頑張ってください。応援しております。

アエスさん、もっと色々調べてからその発言をなさったほうが良いと思いますよ。
浅はかすぎます。国民の多くがそのような感じなのでしょうがね。(じゃなきゃ、民主に政権を任せようなんて考えないでしょうね。)

投稿: 道民 | 2010年6月 2日 (水) 21時53分

日本の将来に憂いを感じておられる諸氏へ

インターネットで、2月5日の衆議院予算委員会での石破さんの代表質問を観ることができます。時間は約100分の内容が4分割で掲示されています。石破さんの凄さ、自民党と民主党の人材の質の差が一目瞭然です。
居並ぶ大臣を相手に快刀乱麻・十人切り!
スカッと爽やかな気分で、迷いが吹っ切れます。

”百聞は一見に然り”是非ご鑑賞ください。

keyword:2月5日衆議院予算委員会・石破・動画 

投稿: かずひろ | 2010年6月 2日 (水) 23時42分

総選挙を行うなんて言っていますが、
自民党として都合がよくありませんか?

それに郵政のように政策の一部だけを問うなんて
政治がボロボロになってしまう。

郵政選挙は本当にひどいものでしたし、
郵政だけが論点になってあれから日本は
崩壊したのでは???????

テレビも選挙があれば視聴率が取れるとか、
話題が持つとかそれで後押しですか?

民主党の政治もたった数ヶ月で結果を
出せるわけないですし、
自民党なんて50年もチャンスを与えられた
わけですよねぇ????????

石破さんはどうなのかは分かりませんが、
さすがにあの自民党政治は本当悪質では?

利益追求の団体とべったりしてしまった姿を
一度見てしまうと政権復帰はさすがにできないのでは?

投稿: oo | 2010年6月 3日 (木) 08時05分

石破さんいつもお疲れ様です。石破さんが出ている番組は欠かさず見てます(^-^)

消費税アップならなぜ国会議員の給料減らせないのですか?人員削減は他の政党も掲げてます。ですがこれ、「今の議員から減らせば不満が出るから」なのでは?名古屋市長が給料半分にすると言ったら大反対された記憶は新しいです。給料減らされれば誰だって嫌ですが、公務員や国会議員はもらいすぎだし、これから人員削減より今現在の議員の給料を減らすことの方が効果あるのに、それが公約に出せないのはそれ相応の理由があるのですね。なんなのかははっきりとわかりません


谷垣総裁は純粋すぎるのでは?石破さんもそうです。汚いことはしてはいけないけれど、あまりに清廉ですと、今の与党民主党や国民新党、に呑まれます。日和見新党もうじゃうじゃ居る中、解散総選挙など日本の日本人による日本の為の政党として,もっと毅然としてほしいです。してるのですがやはり純粋なのでは?

投稿: 安藤美恵 | 2010年6月 4日 (金) 10時38分

石破様私は自民党では石破の議論とても好きです[総裁選]に是非ともつぎは出て総理大臣に成って下さい。併せて鹿児島県にも多少応援お願い致します。防衛問題は中曽根元総理大臣に継ぐ理論がとても理に叶ってると思います。管総理大臣に決まりそうな現状ですが党派を越えて当面は論客としてバシバシ論議お願い致します。
[私は民主党を指示してまいりましたが初めての政権で心配で成りません。今回[参議院選挙より]からやはり自由民主党に戻ります。よろしくお願い致します。[党を離れられた人達]は比例で上がれられた方々もおられますが本当に1票を戻して欲しいものですね(`ヘ´)石破さん頑張って下さい。埼玉県在住者より

投稿: 樗木孝行 | 2010年6月 4日 (金) 11時20分

石破様。

大変お疲れの所、連投して申し訳ございません。

何を申し上げても、釈迦に説法、なので、申し訳ございませんが、攻めて頂きたい問題は、

民主党の危機管理能力の全くの欠如・国家感の無さ

です。

これは、民主党としての体質ですから、どこをどうやっても変わりません。
そもそも、トロイカ体制後の民主党は、自民党で生き残れなかった方々が民主党を掌握しただけですから、劣化版自民党です。
誰のせいでこうなったか、と言うのは、自分達も含まれている、と言う事を自覚していない。
そこを攻めない自民党は、ふがいない。
自民党から出て自民党を攻め続けて来たのなら、内外政策に経験と現実と目標に裏打ちされた対案があって然るべき所、それが、野党時代から、無い。
その時点で、与党になってはいけないし、ましてや、政権について日が浅い、など、とんでもない。
所詮、残念ながら、何もできないのです。

以前にも、申し上げましたが、何処もかしこも内向きな党ばかりで、しかも、政局の事ばかり。
ましてや、民主党は自ら外患を作り出し、内憂には全く手が打てない。

微かにでも、内外の安全保証に対する、無意識ではあるが、自覚があるのは、自民党だけなのです。
自民党の色々な議員さんのブログを覗いてみても、内外危機と、この国の将来に対する危機意識で溢れています。
今、私が自民党を支持する理由はここにあります。

日本が心配だから、自民党が政権を取りたい、だから、政局に話が及ぶ、と言うのは、とてもよく理解出来るのですが、それで、ガタついていては、もったいないと思います。
この危機感をどうにかして上手く共有できないか、それを国民に上手くアピールできないか。

私にはその方法がわかりません。
だから、こちらで物を言ってはいけないのですが、
今は、何とか自民党に頑張って頂きたい気持ちで一杯です。

石破政調会長始め、谷垣総裁、大島幹事長の疲れきったお顔を見るにつけ、無理は申し上げられないとは思うのですが、民主党では、日本は滅びてしまいます。
全く申し訳ない事に、多くの国民には、その自覚がありません。すみません。

自民党の危機意識が、日本国中で共有されます様に、お祈りしています。

自民党もそこを上手くアピールして下さい。

お願い申し上げます。

第二、第三の中川氏はもうたくさんです。

どうか、お体だけは、大切になさって下さい。

投稿: K.T.C. | 2010年6月 5日 (土) 12時37分

鳩山サンの次は菅サンですか…。菅サンって副総理だったんでしょう。今まで何やってたんですか?今回よくのこのこと立候補したもんですね。鳩山サンの時はひたすら怒りしかなかったけど、今回は脱力感を覚えました。更に菅サンに変わった事で支持率が8%アップ、新内閣に期待57%ってこの国の国民は馬鹿なのか懲りないのか…。
でも、自民党も民主党の失策頼みで自分達から国民に発信しないのは歯痒く感じます!谷垣サン、いい方なのかも知れませんが、存在感がないというか鳩山サンとは違った意味でリーダーシップがないと思います(意味が違いますけどね。谷垣サンはいい人過ぎる。鳩山サンは総理云々以前に人間として問題があるという点で)。民主党がリーダーを替えたように自民党もここで人事を刷新した方がいいのではないでしょうか?
石破サン、決断の時ではないでしょうか?

投稿: 怒りのとんとん | 2010年6月 5日 (土) 19時25分

 民主党政権の各種問題に関するテレビ出演の機会が多いこの頃と思いますが、ご自分の出演番組は確認されているのでしょうか。
 司会者の問いに対する答えや話の内容は流石に当を得たものでありますが、ご自分の表情、身振り・手振りについて関心を持ったことはないのでしょうか。
 まず気になるのは、ほとんどの場合、下から見るようないわゆる三白眼になっていることです。
 次に貴方の反対意見や貴方と異なる考えを別の人が述べているときの動作ですが、自分はその意見には反対ということを動作や表情で表していると思うのですが、決して好印象を与えていません。
 泰然自若として、「なにか言っているのか」という位の態度でいて、次の発言時は
やっぱりそうかと思う位にピシッと正論を述べてもらいたいものです。
 顔付きや表情は努力で、あるいは演技で変えることが出来る筈です。演技はいつか化けの皮がはがれるとは思いますが、努力はきっと報われます。
 ご自分では気がつかないことと思いますので、その道のプロにチェックしてもらってはどうでしょうか。
 麻生元総理の口の曲がったしゃべり方、表情も決して気持ちの良いものではありませんでした。
 政治家はやはり人気商売です。真面目に検討してみて下さい。

投稿: 栃木のカーネル | 2010年6月 8日 (火) 23時57分

内閣総理大臣になってください。。。

本当にお願い申し上げます。

一国民として。。。

青山しげはるさんと、いしばんは、僕の生きる糧であり、日本人の誇りです。

そう思うのです。

強くお願い申し上げます。

投稿: いぐちこま | 2010年6月 9日 (水) 18時58分

あんた責任とれんの?原発を推進したら日本終わるよwwbleah
あと舛添新都知事なんかさ選挙違反がネット上で話題になっているらしいよwwwwwww
見てくださいよ。石馬鹿さん。happy01

投稿: ドナルド | 2014年2月12日 (水) 17時22分

あんた責任とれんの?原発を推進したら日本終わるよwwbleah
あと舛添新都知事なんかさ選挙違反がネット上で話題になっているらしいよwwwwwww
見てくださいよ。石馬鹿さん。happy01

投稿: ドナルド | 2014年2月12日 (水) 17時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/48478575

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党の責任:

« 口蹄疫特措法案 | トップページ | 幻の質問案 »