« 日米同盟の在り方 | トップページ | マニフェスト原案 »

2010年5月11日 (火)

口蹄疫など

 石破 茂 です。

 「大型連休」なるものが終わり、世間は日常を取り戻しつつあります。
 マニフェスト作り、参議院選挙に向けての活動に加えて、鳩山総理沖縄訪問、普天間基地を巡っての迷走などが重なり、一日中お休みの日は結局一日しかなく、それも議員宿舎の片づけで終わってしまったような有様でした。
 振り返ってみれば銀行員時代も「上司が休んでいる連休中こそ余計なことを言われずに仕事が出来る」なぞと言って暦どおりに出勤していましたから、社会に出てから長期の纏まったお休みというものを取ったことは一度もないように思います。やるべき仕事があるだけありがたいことだ、と諦めにも似た気持ちです。

 普天間問題に隠れてあまり大きく報道されていませんが、宮崎県を中心とする口蹄疫は相当深刻な状態になりつつあることを、我々自民党としても強く認識しております。
 谷垣総裁を長とする対策本部を十日ほど前に立ち上げ、総裁も現地入りし、連休中も農林幹部や九州選出議員が現地での状況把握や政府に対する要請などを行いました。
 ヒトに感染することがないため、報道が小さいのでしょうが、それにしても鳥インフルエンザや新型インフルエンザの時と比べて本件の報道過少さには相当奇異なものを感じています。
 下手をすると、空気感染の蔓延力によって、日本の畜産そのものが壊滅の危機に瀕しかねません。
 防衛庁長官在任中に近畿地方で鳥インフルエンザが発生し、自衛隊を災害派遣などで出動させましたが、あの際は与野党挙げて取り組んだように記憶しています。
 このような問題は、初期のうちにたとえやり過ぎと言われようとも最大限の対処をしなくてはならないのですが、どうも政府の対応は後手に廻っているように思えてなりません。現地からの報告によれば、対処方針を質した自民党議員に対して、外遊から帰国して現地を視察した赤松農林水産大臣が「選挙を意識したパフォーマンスはやめてもらいたい」などと発言したようですが、これはそういう問題ではありません。
 今後とも自民党として出来る限りの対応をしてまいります。

 与野党とも、スポーツ選手をはじめとする著名人を参議院候補に擁立する動きが目立っています。
 その道を極めるというのは大変なことで、到底私などの及ぶところではありませんが、谷亮子さんのように「現役を続けてロンドンオリンピックでもメダルを目指したい」とあっさりと言われると、柔道も政治もそんなに甘いものではないだろうと思わざるを得ません。出馬会見において、普天間問題や財政再建、景気対策などについてその見解を質す質問がマスコミから出なかったのも、とても不思議に思いました。
 他の「著名人候補」の方も、与野党問わず知名度という点は確かに優れているのですが、参院議員として何をなさりたいのか今ひとつよくわからない、というのが実感です。
 6年の任期が保障されている参議院であればこそ、やりたいこと、そしてそれを実現させるための手法を明確に定めて有権者に選択を仰ぐべきですし、少なくとも我が党はそうあるべきです。
 また、衆参問わず「著名人」の方々を含めた議員たちが、任期中にどのような活動をしてきたのか、きちんとした情報公開の仕組みを作らねばなりません。「政党離れが進み、無党派層が増大しているのだからとにかく知名度が第一だ」との姿勢には、なんとなく釈然としないものを感じています。

 5月17日、久々にセミナーを開催します(午後6時半・ホテルニューオータニ東京「鳳凰の間」にて)。
 悪名高い所謂「政治資金パーティ」ですが、「大臣在任中は開催を自粛せよ」との閣僚申し合わせもあって、昨年・一昨年と開催を見送ってきたため、財政事情はかなり厳しく、万やむを得ないといったところです。
 政治家は簡単にお金が集まっていいね、などとよく言われますが、このご時世に一枚二万円もするパーティ券をお願いするのはなかなか大変なことで、誠に心苦しい限りです。
 何のご利益もないのに買ってくださる方にはただただ感謝の他はありません。本当に有り難うございます。

|

« 日米同盟の在り方 | トップページ | マニフェスト原案 »

コメント

石破先生、お仕事お疲れさまです。
「パフォーマンスはやめてもらいたい」とか、選挙のことしか考えていない民主党らしい発言ですね。宮崎は私の地元で、就活のために帰ったのですが、根拠のない噂が広がっていました。早い解決をお願いします。
多くの仕事があり、大変だと思いますが、宮崎のことをお願いします。

投稿: たさ | 2010年5月11日 (火) 21時21分

こんにちは。11日の農林水産委員会を見ました。赤松大臣と現政権の対応は酷すぎます。江藤議員の質疑に不真面目な態度で応える赤松大臣の姿勢に怒りがこみ上げるばかりです。

このままでは宮崎牛が全滅してしまいます。私も力になれないかと思い、援助する方法を調べています。

投稿: T.Tanaka | 2010年5月11日 (火) 21時32分

まるで他人事のような赤松大臣の答弁に憤りを感じます、おまけに与党が審議拒否とはただ事ではないですよ。農水・防衛の経験者として石破先生にはしっかり国会で追求していただきたいと思います。

投稿: あおば | 2010年5月11日 (火) 21時34分

原口大臣がTwitterで、風評被害を抑えるため初期の段階で報道規制をした、ようにも取れるつぶやきをされていましたね。
昨日辺りからTVでもちらほら口蹄疫について報道を始めたのは、やっと大臣が宮崎入りしたからでしょうか?
もし本当に報道規制をしたのなら、誰のための規制だったのか理解できません。

今回の対応や、鳩山総理やその他民主党議員の方の日頃の発言を聞くたびに、アマチュア内閣、ままごと政権、そんな言葉が頭をよぎり危機感がつのります。

今度の選挙で、私達は何をどうしたらこの危うい状態を脱することが出来るのか。
知名度やイメージではなく、国とは何か、政治とは何かを、しっかり理解して、実行していく人を選びたいと思います。
これまで知識もないのに「反対!」を唱え、今になって「抑止力?知りませんでした」という無責任なタイプの人は、絶対に選びたくないです。

投稿: 道産子 | 2010年5月11日 (火) 21時34分

石破さん、はじめまして。
私は関西在住ですが、出身は九州です。親戚はほとんど九州に住んでおりますので、この度の口蹄疫のパンデミックは大変心配しております。
しかしこちらの地方では全くと言っていいほどテレビでも新聞でも報道されません。何故でしょうか・・・
現場は本当に大変で、皆疲れきっています。政府は今まで何をしていたのでしょうか。。。
本来鳩山内閣が立ち上げるべき対策本部を何故自民党の議員さん達がやっておられるのでしょう。江藤議員のブログや東国原知事のブログも読んでいますが、過労で本当に大変そうです。
私個人としては、宮崎県に小額ながら寄付させていただいた事と、宮崎県産の食品を買うことくらいしか出来ないのが情けないです。
私達庶民にはこれくらいしか出来ません。
石破さん谷垣総裁その他自民党の議員さんには期待をしております。
頑張ってください。

投稿: ちか | 2010年5月11日 (火) 21時46分

口蹄疫を取り上げていただき有難うございます。
宮崎で先生のブログを読まれている方々も安心されたことでしょう。
元農水大臣であられた先生が現地に赴かれ、畜産農家を励ましていただければ、少しは絶望という生き地獄に一筋の光明を見出せるかもしれません。
お忙しいとは推察しますが、是非とも党3役揃い踏みで宮崎入りを御願いいたします。

谷亮子さんの件は・・・一説にはトヨタ支援の人質に取られたが故の出馬ではないかとの報道も一部にあります。

投稿: 農家マン | 2010年5月11日 (火) 22時22分

石破茂さん、はじめまして。
今日このblogを知りました。

さて、口蹄疫の件ですが私も国の対応が後手後手だと思います。
4月27日に東国原知事が上京し、対応を願い出たにも関わらず未だに「検討する」などと言っています。
また、口蹄疫を知っていたにも関わらず外遊した赤松大臣の認識の甘さ、臨時大臣だった福島瑞穂さんの危機管理、指導力のなさが浮き彫りになったのではないでしょうか?

さらに今日の国会での赤松大臣の開き直りともとれる解答。
宮崎県の農家ね方々をはじめ我々国民を舐めているのではないでしょうか?
全額保障するからまずは県で対応しろなど言語道断です。
石破氏のおっしゃる通りこの問題は最初から国・県が全力をあげて対処すべき事柄だったのです。
そうすれば今のようなパンデミックにはならなかったはずです。
今回の件で経済的損失、農家の方の心のケアや生活保障など様々な問題があると思います。
そして、後手後手の対応をした大臣達の責任を追求し議員辞職してもらいたいと思っています。


追記:今回の口蹄疫は人災だと私は思っています。

長文、文章がグダグダですが読んでもらえたら幸いです。
それでは失礼します。

投稿: 革命分子ですよ | 2010年5月11日 (火) 22時34分

石破先生

「セミナー」は、大阪では開かれないのですか?
と言っても、市井の人は参加するのも敷居が高くって難しいでしょうけど・・・。でも、数は少ないでしょうけど「憂国の志」を抱く人々は、先生の言葉をもっと聴きたいと思っていると存じます。

投稿: 美山小助 | 2010年5月11日 (火) 22時35分

自民党としてはっきりした行動をされてください。
民主党の口蹄疫被害は全て国が負担する、
B型肝炎の和解への前進。
敢えて言葉を選びませんが、これ全て税金で賄うのですよ。私は拒否します。
口蹄疫被害は、あまりにも政府の対応が遅すぎます。担当大臣の外遊か遊びかわからんが、4月中から対応していれば、被害範囲
はもっと狭まったはずだ。なぜ今肝炎?
その前に高校卒業者の完全就労に力をいれるべき。もっと税金の使い方は、選挙対策にすべきでない。もう日本もギリシャに
近づいていることを考えろ。

投稿: boz | 2010年5月11日 (火) 22時38分

早速口蹄疫について取り上げていただき、ありがとうございます。

実家が岡山で酪農を営んでいるのですが、対応に困っています。今日になって、各種メディアで取り上げられていましたが、『人体への影響はありません』といった、消費者目線の報道がされています。
しかし、生産者が置き去りにされていないでしょうか?畜産農家の多くが高齢者であることを考えると、詳しくは農水省のHPをご覧下さい、という政府の対応はいささか不誠実に思います。

憶測を呼ばないために政府が情報を開示しない行為は、返って憶測を呼び国民を不安にさせているように思います。これは徳之島の件でも同じことが言えます。

幸い私などはネット世代のためブログやツイッターなどを利用することで情報を得られます。しがしながら、50代や60代の畜産農家の方々がインターネットを利用して口蹄疫の現状や防護策を調べ上げることが可能なのでしょうか?

風評被害の懸念もありますが政府としてテレビを通じて、逐次報告していただかなければ生産者側には対応の仕様がありません。

今回の件の最中、先生が野党にいることが残念でなりません。

投稿: 酪農家次男坊 | 2010年5月11日 (火) 22時49分

“度し難い怒り”とはこういうことをいうのでしょう。
宮崎県が苦難に立ち向かっている時に縄張り争いをしている場合ではないでしょう!
赤松大臣 >パフォーマンスはやめてもらいたい、だと!自分たちがパフォーマンスばかりしているので、危機感から止むにやまれず行動なさった方を好意的の取らずにパフォーマンスと思うのでしょう。
一刻も早く民主党を政権与党の座から引きずりおろさなければ、と又改めて強く感じました。

投稿: 四葉 | 2010年5月11日 (火) 22時55分

 谷亮子選手とか歌手の庄野真代女史とか中畑清氏とか、有名人や芸能人、プロスポーツ出身者がぞろぞろと各党から議員候補として出てきていますが、自民党にはそろそろ「プロの政治家」をきちんと候補として出していただき、「人寄せパンダ」的候補は出さないでいただきたい。
 我々国民は、有名人や人気者が国会議事堂で金バッチをつけることを望んでいるのではなく、国家を運営するための有能な政治家を納税金で養っているだけです。そのための有能な政治家を国政の場に送り込むための行為が選挙なのだと、自民党執行部にもちゃんと自覚していただきたいです。

 それにしても去年の今ごろ、麻生前総理はいったいなにが原因でマスコミはともかく自民党内部からあれほど叩かれていたんでしょうか? 鳩山総理より酷い政権運営をしていたのでしょうか? 弱小派閥だからと、内部で利権争いをしていたとしたら、それは実に恥ずべきことだったわけです。それが現状に繋がってしまったわけですから。

投稿: とおりすがり | 2010年5月11日 (火) 22時57分

先生、スタッフの皆様
毎日拝読しております。
自他共に認めるミーハーアラフォー女です。ジャニーズ系も韓流イケメンもブランドも大好きです。
そんな私がなんでこのサイトを毎日見ているのか自分でも不思議です。
きっと日本人であることが好きだからだと思います。だから近頃民主議員を見ると血圧上がります。美容の大敵sign02
大阪は市議会選挙があるので選挙活動が始まりかけています。民主の国会議員をなのる方が応援カーで、事業仕分けの効果を叫んでいます。運悪く、信号待ちしていたら、声援ありがとうございます!ってマイクで叫ばれてしまった…
民主が大嫌いなので、その方に 「別に声援してません」と返してやりました。我ながら、ささやかすぎる反抗でした…
自民党のタレント候補も魅力感じませんが、民主のスポーツ選手もびみょ〜です。女性は嫌いな人が多いですから!なんでそんなことがわからないのか不思議です…国民の声をわかってるはずの方が、お見事にわかってませんね!
宮崎とか経済とかお困りのがおられるのに、幼稚で恐縮です。

投稿: アラフォ | 2010年5月11日 (火) 23時02分

本当にお疲れ様です。
谷亮子の出馬に関しても、こども手当同様の「子供だまし」みたいな小沢の策略としか思えません。
国民を愚弄しています。
確かに、幼稚な国民からの票集めだと思っているのでしょうからこういう手段しか思いつかないのでしょうが…。

また、民主党超党派とやらで我が鹿児島県選出の川内サンが代表となり、グアムへ行かれたようで…。

とほほ・・・ですわ。
次は絶対落としてやる!
・・・てな気持ちになりますわ。

テレビタックルでも言動に一貫性がないし、論理がきちんとなりたっていませんもん。弁がたつべき 政治家がこれじゃあね。
石破さんに教えていただきゃなきゃ。
ホントになんとかしてくださいね。
期待しています。

あ~ 政治番組も新聞記事も空しくて・・・。
アラフィーおばばもくだらない政治家よりまだマシな弁がたつわ・・・とぼやきつつ・・・。
あ~なさけない・・・。

投稿: りんりん | 2010年5月11日 (火) 23時15分

石破先生ご多忙の所ブログの更新ありがとうございます。私もこの口蹄疫問題GW前に東国原知事が会見を一度開いてからTV報道を見たのは数日経過した昨晩の事でした。与党の対策は一体何なのでしょうか?私はネット等で宮崎県の酪農家の方の日記等を拝見し現場の深刻な状態を知りました。酪農家の方達の心中を思うととても他人事には思えません。TV報道も真実を伝えてくれない現在の与党が導こうとしている日本という国の道筋が一体何処へ向かおうとしているのか小さな子を持つ母として不安で堪りません…。石破先生どうか政権を奪回し日本を正しい道筋へ導き直して下さい。どうかお願い致します。

投稿: ほりょママ | 2010年5月11日 (火) 23時15分

え?まだパーティ券を販売しているのですか?

そんなんなら国民の税金から集めればいい(増税)のでは?国民にとっても公平な政治をやってくれるのならそんな税金なんて安いものなのでは?

むしろ支払わずにその分どこかと癒着された方が国民にとっても高くつきますよ。そうやって一部からの資金で埋めるから政治がおかしくなっているのでは???

読者からの民主党批判もいいけど、そもそもきっかけを作ったのは自民党ではないですか?


こんなこと言っては悪いけどそんなスキを作ってしまった自民党議員に怒りを抱いてもおかしくないのでは?


自民党は防衛面を気にしているけど、少子化、日本の得意分野だった理系・技術離れで相当日本は弱くなっていると思う。

なぜ対策も考えなかったのでしょう。中国の規模を考えれば日本人のすべての人が参加して底上げして日本の総合力を上げていくべきだっただろうに。

個人を尊重しているうちに団結力もなくなり、日本は本当にバラバラで弱い国になったと感じる。

中国は野球でもあっという間に世界レベルになるほど10億単位の国はスピードも速いですよ。

技術なんてもうあっという間に抜かれるんではないですかね。

投稿: aaa | 2010年5月11日 (火) 23時16分

新宿付近には以前に比べるとホームレスが増えたような気がします。

こういうホームレスの方に知識や技術を提供して次につなげることはできないのでしょうかね?

本来なら失業→勉強・資格・教養などでステップアップして社員を上回り入れ替わるという繰り返しが良い循環にも感じる気がするし、個人のためではなく日本のためにもなるのではないかと思うのですが。

アメリカはたしか社会人でも学ぶ機会は多く用意されているし、資格を取れば給料にも反映されるんですよね?

日本は職種・年齢に関係なく学ぼうと思える環境が整っていない気がするし、職業に直結する資格が少ないのでは?

谷垣さんのみんなでやろうぜ!のみんなというのは自民党のこと?それとも国民のことですか?

投稿: aaa | 2010年5月11日 (火) 23時34分

石破先生

ようやくTVでも宮崎の口蹄疫が取り上げれられるようになってきましたね。
あまりにも遅すぎる・・・
もっと早くから政府が対処していたら、7万頭も殺処分されることもなかったのに。
農家の方々や処分されることになった牛・豚さんが哀れでなりません。
自民党は早くから裏で一生懸命手をつくされていたのに、マスコミは全くふれずー
いったい日本のマスメディアって何なんでしょうね。怒り心頭です。

またまた、民主党発の不安になるニュースが舞い込んできました。

13日に国会へ国会法改正案が提出されるそうです。これが通ってしまうと、審議なしに法案が可決することができると聞きました。
なんとかとめることはできないのでしょうか?
不安でたまりません。

日本を救ってくださいお願いします。

投稿: 主婦A子 | 2010年5月11日 (火) 23時36分

mixiのコミュの方から転載OKとの事でしたので日記を転載して頂きます。
もう悔しくて怒りが収まりません!!!
以外より日記転載↓↓↓


実際に宮崎にいる方の日記です
身内が宮崎にいるので、これは確実な情報です(以下、転載)

・口蹄疫


今年はじめ、韓国からの研修生受け入れを某政治家から打診。各農家受け入れ拒否(韓国はまだ口蹄疫蔓延中)それでも、某政治家ごり押し。水牛農家、しぶしぶ受け入れ。水牛、食欲不振となる。乳が出なくなる 。それらしい症状出るが行政は様子を見る。近場の農家に症例見つかる。検体サンプルのDNAから韓国の口蹄疫と同じ物である事が判明。しかしサンプル謎の紛失。しかも、検体サンプル研究機関事業仕分けとなる。いつのまにか、報道では中国の口蹄疫と同じものとなる。消毒しよう!と声高にメディアが言い出す。肝心のバイエル社製の強力な消毒剤が枯渇。まだ発生してない県、特に某政治家の息のかかった東北に消毒剤流れる。数千本必要なはずが肝心の宮崎には数百本しか届かない。肉の出荷制限。関東での牛肉不足・・・・。
のはずが小沢議員の息のかかった東北の業者がありえないスピードで売り込み工作。年間の売上を


ここ一ヶ月で達成


は?


種付けも出来ない来年、宮崎には牛居ません。数十例目の口蹄疫の報告が毎日、報道される中、殆ど県外では報道されない現実。5月10日現在殺処分が決まった対象は76881頭。しかし、獣医師資格者しか処置が出来ずいまだ、1/6しか処分実施されていない驚愕の事実。まだ、生きてて、次々に感染中。現場では苦しみながら蹄から血を流し子牛、子豚の突然死に涙し眠れない日々が続く。さっきも口蹄疫の疑いが出たとニュースで …。
そうじゃなく…。
発生から何件の農家が廃業したのかを報道してほしい。現在、発生した事例68件。口蹄疫のパンデミック 。間違いないでしょう?国を挙げての対策をすべき時国は、民主は何もしてません。しません。発生から今日までの対応の遅さに諸外国は首をひねるばかり。


恐ろしい国、日本。


宮崎の畜産を見殺しにしようとしている。そうとしか思えない。これは、農家のせいでもない。県の対応の遅さでもない。国の責任は明白。しかも 一部の議員の重大なる過失が原因。なぜ、報道しないのか。募金ごときで守れるレベルではない。国は総力を挙げて畜産農家を守るべきであろうこの事態を収拾せねば南九州はもとより九州全域。いや、国内に蔓延することは必至判ってんの?赤松よ 鳩山よ。


石破さん民主党は本気で日本を潰すつもりですよ。

投稿: ひすい | 2010年5月11日 (火) 23時43分

私も、やわらちゃんを応援するつもりは、ありません。柔道をやり遂げてからなら、応援したくなりますが、いくつも手を出すのは間違っています。私の生活は、税金も上がって苦しくなる一方です。
自民党政権の時、どうして、こんなに借金を増やしてしまったのですか?

投稿: 後藤 | 2010年5月12日 (水) 00時10分

いつもお疲れさまです。石破先生のご努力痛みいります。正直、私は鳩山政権は嫌いです。小沢氏の操り人形でしかないと思います。普天間問題にしてもその場しのぎの提ではないのでしょうか?
このまま日本は腐敗した日本になります。鳩山政権があっちにいい顔、こっちにいい顔をするたび日本の格が落ちていくような気がします。
普天間基地問題が沖縄の方々に受け入れられないのでは沖縄は独立国家として歩むべきではないのでしょうか日本より独立をし琉球として歩むべきだと思います。もとはと言えば薩摩が琉球を戦略しそののちアメリカの支配下に置かれた沖縄です。あれだけ普天間の件で騒いでいるんですから日本から独立をし自国の意思で運営をしていけばいいのではないでしょうか?もちろん日本企業の撤退もするべきです。沖縄は日本と言うてはいますが元々は琉球王国‥。韓国民族の子孫であり得るとおもいます。この際沖縄は日本から独立するべきではないのでしょうか沖縄は日本ではありません。

投稿: 矢野直実 | 2010年5月12日 (水) 00時17分

>谷亮子さんのように
>「現役を続けてロンドンオリンピックでもメダルを目指したい」とあっさりと言われると、
>柔道も政治もそんなに甘いものではないだろうと思わざるを得ません。
自民党の橋本聖子参議院議員も1995年参院選で当選して、1996年にアトランタ五輪自転車競技に出場しましたけどね。

ただ、自転車は極端に言えば一人でも練習はできますが、柔道は対人競技ですから、二束のわらじは自転車以上に難しいでしょうね・・・

1996年五輪に現職国会議員として出場した橋本聖子議員について石破茂は当時はどう思っていたのでしょうか? もっとも1995年参院選~1996年五輪の時点で石破議員は自民党員ではなかったから、橋本議員や自民党を批判しても当時は自民党議員として身内議員及び執行部批判ということには当たらないので、かなり自由に発言できたと思いますがね。

投稿: KOKO | 2010年5月12日 (水) 00時58分

口蹄疫の件は被害が相当出ているようですね。。。
しかしこの病気も動物の伝染病なわけで、人には感染してもほとんど害はないと言いますが、畜産業を営まれている方にとっては重大な問題ですよね。
先生は 『 このような問題は、初期のうちにたとえやり過ぎと言われようとも最大限の対処をしなくてはならないのですが、どうも政府の対応は後手に廻っているように思えてなりません』と書かれていますが、私も同感です。
これがもし、SARSだったら今の政府はどんな対応をするのだろう。なんて飛んだ事まで考えてしまいます。。。
一刻も早く口蹄疫の問題が解決することを心から願っております。

投稿: はなこ | 2010年5月12日 (水) 01時49分

はじめて石破さんのブログ拝見しました。
口蹄疫の報道、何かおかしいですよね。
普通に考えれば、トップニュースで伝えるべき非常事態だと思います。昨日(11日)あたりからようやくTVでも報道され始めたようですが・・・。
宮崎県の現場では、皆さんが必死に病気の拡大を食い止めようと闘っていらっしゃいます。ある農家の方の悲痛な叫びをYouTubeで拝見しましたが、もう、絶望という言葉でしか表せない状況のようでした・・・。
赤松農水大臣の会見を見ると、何やらにやけ顔で全く緊張感を感じませんてました。初動が遅れた責任は一体誰にあると思っているんだ?この人は。
果てしない憤りを覚えました。
私は自分に出来る範囲から宮崎の応援をしていこうと思っています。石破さん、宮崎の苦しんでいる農家の方々のためにも頑張ってください。

投稿: ぽわそん | 2010年5月12日 (水) 01時49分

赤松大臣の発言は自分も聞きましたが…そもそも外遊を取りやめて駆けつけてもおかしくない事態だと言うのに帰国して数日してからやっと現地入りして、そこで当初から動いていた自民党議員に対して言うことではありませんね。赤松大臣が最初から動いていたのにその反応が遅いとか重箱の隅をつつくようなことを言ったのであれば確かに「選挙向けのパフォーマンス」と言われても仕方がないかもしれません。でも実際はそうじゃないし何より地元のことを思って発言している議員に対して失礼と言うか非礼と言うか…度量の小ささを感じると言うか、自民党政権だったら辞任ものなんじゃないですか、これ?

総理が総理なら大臣も大臣なのでしょうか。

投稿: 草津 | 2010年5月12日 (水) 02時05分

鳥インフルエンザの際の災害派遣に関しては
著書『国防』でも取り上げられていますね。
当時財務相だった谷垣現総裁、そして
政調会長の石破議員、幹事長の大島議員ともに
農水相の経験があるという、実に不思議な縁を感じます。
自民が与党であれば、初動の段階で封じ込めに
成功していたであろうなぁ、と思ったのですが
そもそも感染が発生していなかったかもしれませんね。
感染源のひとつの可能性がある、韓国からの
豚の輸入を行っていなかったでしょうから。

投稿: 秒刊ゲンダイ | 2010年5月12日 (水) 02時06分

口蹄疫を取り上げていただき大変感謝します。
現場畜産農家からの日記を転載しております。

投稿: 農家マン | 2010年5月12日 (水) 02時07分

口蹄疫は深刻ですね。
親牛親豚がいなくなれば、親の数を回復するまでに何年も掛かります。
その間の生産農家に対する生活保障を手厚くしなければ、畜産業は消滅してしまいます。
子牛子豚を生産する農家、月齢に合わせて段階的に肥育する各農家、それぞれの収入が保障されなければならないので金額は少なくないのですが、これこそが国の務めだと思います。
日本民主党が十分な額を出すとはとても思えないので、なんとしても自民党の皆様に頑張って頂きたいと思います。
選挙云々ではなく災害の援助をするのが国の責務だ、ということが理解できない民主党に怒りがわきます。

投稿: 日和見人 | 2010年5月12日 (水) 02時29分

お疲れ様です。

口蹄疫の報道、なぜか少ないようですね。マスコミは「民主党政権の失政を隠したい」のか?!
そして政府が後手後手の対応をする中、自民党の先生方は本当に頑張って下さっていますね。すぐにでも今の政府と代わってほしいです(泣)

農林水産委員会での江藤議員の質疑を見ても、赤松大臣は
「私1人が(外遊で)いなくてもチームでやっているんだから大丈夫」
みたいなことを言っていて、なんか「責任者としての自覚がない」ですよね。

ところで、私も余裕があれば石破先生に献金したいですdollar
せめてご著書を買うなどして、少しでも足しになれば・・・と思います。

投稿: 観音寺 | 2010年5月12日 (水) 02時34分

石破さん

初めてコメントします。
谷候補の出馬について、核心をついた石破さんのお言葉が嬉しかったです。
テレビでは辛口のコメントを言う方が少なく、怒っているのは私だけなのか?と、この国の国民の在り方に不安を覚えていました。
出馬会見でのらりくらりと抽象論しか言わない候補を支持するのですか?と。
大好きな石破さんの真っすぐな姿勢を拝見していると、タレント候補の恥ずかしさに目を覆いたくなります。
『あなたは誰に何を質問されても、自分の信念や哲学、考えを相手に真っすぐ返す事ができるのですか?』と本当に問いたい気持ちでいっぱいです。記者会見でくだらない質問しかしない記者にも呆れ果てて、悔しさだけが残りました。
難しい問題が山積している今、知識もない政治家を増やす愚行を許す国民が少数である事を心より祈りたいと思います。

石破さんのためなら2万くらい、私は出せるけどなぁ(笑)
この人になら・・・と思わせる魅力が、石破さんにはあると思います。
無理しない程度に無理して頑張って下さい(^^)

投稿: painas | 2010年5月12日 (水) 03時56分

 私としては、谷亮子も終わったってカンジですね。

 「ヤワラちゃん」ブランドも地に落ちたという気がします(ーー)

 しかし、谷亮子、国会議員の仕事をなめすぎでしょう(ー"ー)

 オリンピックに出場するって、オリンピックもなめているとしか思えないし(ー"ー)(ー"ー)

 英才教育を受けてきたし、周りの環境にも恵まれていたので、世間の常識が身に付いていないのではないかと思います┐(´ー`)┌

投稿: 緑の保守派の尊野ジョーイ | 2010年5月12日 (水) 06時27分

先生お疲れさまです。
中立であるべきテレビ局は完全に民主党支持勢力である事が改めて分かりましたね。
とくダネ司会の小倉や勝谷誠など多くのマスコミ人が小沢の陸山会から講演謝礼金として多額の金をもらってる事も判明しています。
ひらたく言えば賄賂ですね。
ところで。
 
民主党内部にも不満を抱いたり憂国の尽忠報国の議員が多くいます。
なぜ自民党に来るように言わないのですか?
一緒に食事やメアド交換や密談くらいできるでしょ?
小泉と横粂にしたって同じ横須賀市なんだし問題はない。
党は違えど国のために尽くすならばしがらみは無いはずです。
そして小沢民主党がさんざん自民党議員に民主党に来なさいよ、離党しなさいよとしてきた事です。
同じく揺さぶりをかけてください。
国家国民のためです。
戦争でも競争でもスポーツでも正々堂々、小細工はしない…そんな自慰なんか通用しません。
先生や自民党議員の方々にはどうか勝つ執念・闘志・日本国家国民のために恥をかき死ぬくらいの覚悟を持って頂きたいです。

投稿: 日本を愛する日本人 | 2010年5月12日 (水) 07時23分

石破先生、おはようございます。 昨日、今日のニュースで、やっと政府が口蹄疫に取り組むことが報道されましたが、またすぐに小さな扱いになってしまいましたね。いつ、突然変異するかもと思うのは考えすぎでしょうか。 どうしても、身に迫る危険との認識がないと後手後手になってしまうのは絶対にいけないと思います。 口蹄疫にしろ、対馬などの問題にしろ、外国人参政権にしろ、本当は物凄く大切なことなのに、知らない、知らされていない問題が多すぎます。 最近では、北朝鮮による拉致問題もあまりとりあげられなくなってしまいました。 絶対にあってはならないことです。    参院選が近くなり、国民を愚弄しているような人気者合戦がまたまた始まってしまいました。 これは、民主党に限らず、自民党も然りで、本当に悲しいことだと思います。そんな策略にまんまとのってしまうメディアも我々有権者も今こそ真剣に考える時だと思います。 谷亮子さんについては・・・・政治とスポーツって、そんな両立できるようなことなんでしょうか・・・。 そしてやはり、民主党って、小沢幹事長が動かしているんですね。   本当にこの国の行く末を考えている人に立ち上がってほしい。強く願います。

投稿: まちゅん | 2010年5月12日 (水) 08時08分

ヤフーの「日本の首相として、最もふさわしいと思う人物は?」の投票でトップになっています。
http://seiji.yahoo.co.jp/vote/result/201005100001/
ぜひ、実現目指してがんばっていただきたく存じます。

口蹄疫に対する民主党の行動は異常ですね。
4月27日に東国原知事が赤松大臣に面会して陳情しているので、大臣は知っているはずなのですが、何も対策をたてず、外遊に行ってます。
「民主党の対応に問題はない、地方で起きたことだから国が介入することでもない」
ということだそうです。
私は最初、認識がなくて対応しないのかと思ったのですが、どうもうさんくさい。
ネットにこのような書き込みがあり、
「根底には農業、畜産、酪農など自民党の支持母体であることも要因のひとつとして、民主党が動かない姿勢を取っています。民主党に協力しないなら、なにもしないというわけです。」
とても合点が行きました。 選挙がらみであるとしたら、やはりとんでもない政党です。

報道が少ないという点は、東国原知事の
「宮崎県の農業生産額の60%が畜産であり、各方面への大打撃になる。また、(風評被害による)ゴールデンウイークの観光への影響も懸念される。きめ細かい配慮をお願いしたい」
という要望もあるようで、原口大臣が報道規制をひいたというのも聞きました。

この報道規制も、民主党の対応を公にしない、ためのような印象もあり、一時が万事うさんくさい政党だと思います。

私はもともと無党派で政治には関心がないのですが、1月に小沢氏が「外国人参政権を政府案で国会へ」と言い出したのを異様に思ってネットでいろいろと調べて驚嘆した次第です。

国民の無分別でやくざ政党が政権をとってしまったわけですが、自民党・たちあがれ日本には、土俵際であることをわきまえて、頑張っていただきたいと存じます。

投稿: 柚木涼子 | 2010年5月12日 (水) 08時46分

石破さん お疲れ様です。。忙しい中書き込み ご苦労様です。先生のブログはとても勉強になります ありがとうございます。

 口蹄疫の問題 軽い伝染病か何かかなと思っていたら 空気感染の蔓延力のある恐ろしいものと知りびっくりしました。感染が拡大すれば 日本産の肉が食べられなくなるかもしれない 一大事件なんですね。もし 配合して作られた ブランド豚 に 口蹄疫が感染して 全滅すれば ブランド豚肉は食べられなくなり長年の苦労もパーになるということですよね。そうであれば 地震 や 台風並みに 大災害 大問題で 政府はいちはやく対策をうたないといけないのに 何やってるんだとほんと思います。それにして民主党 "どうせ選挙目当てでしょ" だとか言うんですか・・・。いいかげんにしろ とおもいますね。ほんとに腹が立ちます。このぶんだと 地震 台風 などの自然災害が起きても民主党は助けてくれないんじゃないかと 不安に思いました。自民党いろいろあったけど まともだったんだなーとつくづく思います。
 
 柔道の谷選手の出馬のニュースみたときは むなしくなりました。オリンピックで応援していた時間をかえせと・・・。小沢さん 悪代官 だけに悪知恵はたらきますよね ほんとに腹が立ちます。テレビに 小沢さんが 出てくるとスターウォーズの暗黒教シス皇帝とかさなって 暗くなってしまいます。スターウォーズみたいに日本がならないといいのですが・・。
 
 テレビ番組なんか作為的ですよね。ほんとにおもいます。突破方法としては やはり石破さんみたいな まともな人や政治家が 生放送番組にどんどん出て行ってしゃべるしかないんじゃないでしょうか。いまの報道番組は テレビ作る人も解ってないし 変なコメンテーターや素人がへんな意見ばかりいってるし"なんだか壊れてる"なと思います。普天間問題でも 変な評論家や素人はよばずに アメリカ軍の人 自衛官 実際過去に交渉した人などをよぶべきだと見てて思いますね。へんな情報ばかり報道し 視聴者の頭を混乱させるのは ひどいことだと思います。前回の選挙でも麻生内閣は実績があったにもかかわらず 変な報道番組にだまされ民主党に投票した人がたくさんいたので 変な報道番組は馬鹿にできないと思いました。どこかの本に 現代は情報戦争の時代だとかかれていましたが それなのかなーとちょっと思います。
 
口蹄疫問題など 実際に行動している自民党には頭が下がります。子供内閣 を 打倒して 1日も早く 自民党 政権奪還 することをお祈りしております。

投稿: にし | 2010年5月12日 (水) 10時00分

石破先生が今農林水産大臣だったらどれだけ良かったかと思っています。
口蹄疫は宮崎県が必死で、自らの体を切り刻みながら拡散しないよう踏ん張っています。踏ん張れなくなった時は全国に拡散して、もっと多くの人達が泣くことになり、国の経済にも影響を与えてしまうような伝染病です。 しかし、ここ発生地の近隣ですら一般の人たちにはそれほどの緊迫感がありません。 一般車両の消毒や、駅、スーパー等多くの人たちが集まる所での靴の消毒、場所によっては国道の閉鎖等もするべき非常事態だと思います。 石破先生、この危機を救うべく動いて下さい。

投稿: 宮崎の獣医 | 2010年5月12日 (水) 10時33分

農家の方の現場の声は悲惨です。
でもみなさん必死に頑張っておられます。
これはもはや人災以外の何物でもない。

農家の方の日記。リンク貼っておきます。
http://ime.nu/deai-tv.com/up/src/up30231.jpg

投稿: こうママ | 2010年5月12日 (水) 10時40分

パーティー券などやらずに
1人り1000円の寄付金ならどうですか
10万人なら1億です
この人数が集まらないようなら
議員失格でもあるし、比例の目安にも
なります

投稿: ネモ | 2010年5月12日 (水) 11時14分

石破先生、更新楽しみにしていました。
私の不注意から他の方とHNが重なってしまい他の「一主婦」さんにはご迷惑をお掛けしました。

皆さんが書かれていらっしゃるように今回の口蹄疫は明らかに人災だと思います。
自民党政権下で起こった時には700頭で収まっていたと伺いました。今回は政府の無策によって被害が拡大しております。
そんな中での小沢の選挙の為の宮崎入りは、まるでわざと被害を拡大させて「民主党を応援しないとそれなりの対応をするぞ」という恫喝に思えました。(考えすぎかもしれませんが)

11日の国会での江藤議員の質疑を拝見し思わず泣きそうになりました。
現場を知っているからこその悲痛な叫びでした。
にも関わらず全く他人事のような赤松大臣の答弁…。
そしてネットのニュースで見た赤松大臣の「やるべきことはやった」発言には怒りが沸点に達しました。
総理が厚顔無恥なら大臣も厚顔無恥!

今回の報道規制、まるで政府が対策をしていたような報道をするマスコミにも怒り心頭です!
いち早く動いたのは政府などではなく自民党だという事、地元で寝る間も惜しんで自分の体を壊してまでも対応しているのは誰かという事など全く報道がなされません。

「選挙対策」しか頭に無い民主党の皆さんには国民の安全や生活などどうでも良い話なのでしょうね。
一体いつまで「政治ごっこ」に国民は付き合わされるのでしょうか?

>ちかさん
私も同じです。余裕のない生活をしている主婦としては宮崎県産の食品を買う事が精一杯の応援です。


投稿: ぴっかり | 2010年5月12日 (水) 11時20分

石破先生、こんにちは。西部ではありますが、先生のファンの一人です。
ご多忙の中ブログ更新有難うございます。

「建て直す。日本を、地域を、自民党を!」

私はこのキャッチコピーが大好きです。是非。建て直して頂きたい。
必ずや再び政権与党へ返り咲き、自民党の皆様共々、辣腕を奮って頂きたいです。

口蹄疫の件では、11日の農水委員会での江藤議員のお姿も拝見致しました。涙が出ました。
今やかつての力は無いのかも知れませんが、
自民党にはまだこうした気概のある方がいらっしゃるのだと改めて感じた次第です。
そして鳥取には、石破先生がおられます。
何卒、平和に慣れきって、有り難みが当たり前になりつつあるこの国を、
どうか建て直して下さい。

厳しい情勢の中、大変かと存じますが、
くれぐれもお身体ご自愛頂き、この難局を乗り切って頂きたいです。

投稿: 伯耆の庶民 | 2010年5月12日 (水) 12時01分

民主党って、やることなすこと国民を愚弄し、政治そのものを舐めてますね。ホントにいい加減にして頂きたい…

投稿: りさ | 2010年5月12日 (水) 12時12分

石破先生

ブログの更新をいつも楽しみにしており、今回はじめてコメントを書かせていただきます。

昨日の農水委員会における、江藤拓氏の質疑を動画サイトで見ましたが、江藤氏の畜産農家の心の叫びを代弁した質疑に、思わず目頭が熱くなりました。また、口蹄疫の被害拡大と畜産農家の生活が危機的な状況に陥っていることを、この動画ではじめて知った次第です。

それに対する農水大臣・副大臣の答弁は見聞きに堪えないもの。今の内閣は「危機管理」にあまりにも疎すぎると思わざるを得ませんでした。江藤氏のそれこそ「心の叫び」は、普通の人間であれば心に残るはずなのですが、特に大臣の見下したような「あんたに言われなくても、俺はちゃんとやってるんだ」的な態度に、この政権には任せておけないと、確信してしまった次第です。

「一事が万事」という言葉がありますが、普天間問題も一種の危機管理問題とするならば、口蹄疫の対応も結局は”言わずもがな”の状況です。

報道では「自民党何やってるの?」的な報道が多いのですが、動画サイトで各委員会の自民党議員の質疑を拝見する限り、少なくとも今の与党以上に、国政のために必死に取り組んでいると感じます。特に今回の江藤氏は今後の自民党を背負って立つ方になるだろうと。自民党はまだまだ優秀な、本気で国を考える中堅・若手議員がいると思います。

そこで、党3役におられる石破先生にお願いしたいことは、今こそ防衛・農水のプロフェッショナルとして、先生がもっともっと前面に出てアピールしていくことと、優秀な中堅・若手議員を全面的バックアップして、未だにこびりついている「自民党の負のイメージ」を剥ぎ取っていくことです。

私は近い将来「石破総理大臣」を密かに期待している者でもあります。

今後の先生のご活躍を祈念しながら、このブログをこれからも読ませていただきます。

大変な長文、失礼いたしましたm(_ _)m

投稿: からやん | 2010年5月12日 (水) 12時54分

赤松大臣の言葉が本当なら、とんでもないですね。多分、自分の価値基準だけで他人の行動を評価してるのでしょうね。

民主主義の根幹をなす選挙にしかない「民主党」。まさに、なネーミングだと思います。

著名人候補が当選後どう振る舞ったかの検証、せめて自民党だけでも石破様主導で成し遂げたら、検証結果がどうあれ国民は見直すと思います。党内からも色々反発あるかも知れませんが、頑張って貫いて下さい。応援します。

投稿: てつや | 2010年5月12日 (水) 13時13分

5月13日に民主党が国会へ提出する、国会法改正案をなんとしても阻止してください。
日本が日本でなくなってしまいます。

投稿: tomo | 2010年5月12日 (水) 13時46分

石破先生へ
初めてコメントさせていただきます。

かねてより石破先生の「政治家」としての知識の豊富さや日本を愛する気持ちに、敬意をもっております。

民主党谷亮子候補者の報道を見て、先生のおっしゃる通り危惧の念を禁じ得ません。安易な知名度重視の候補者選びは、混迷する日本の政治をますます弱体化させる事になるかと思います。これは自民党にも言える事ですが・・・

「勉強させていただく」「主婦目線で」等の候補者の発言を目にするにつけ、「政治を勉強してから立候補しろ!」と言いたくなります。またこういった候補者を安易に選んでしまう我々有権者の意識の低さも大きな問題です。ですがこれはマスコミの報道姿勢にも原因があるかと思います。

口蹄疫問題に代表されるマスコミの情報操作を見ると日本国内で放送されている地上波のTVや全国紙の情報の「正しさ」「中立性」が疑われてしまいます。「自虐史観」に代表される、日本を弱体化させるような情報を大きく取り上げて「愛国心」があたかも悪い事のように報道される今の日本の報道姿勢は、絶対に間違っていると思います。

石破先生のような、「愛国心」と物事の本質を冷静に把握出来る「客観性」をもった「本物のプロフェッショナルな政治家」が一人でも多く増えていただきたいと思っております。

支持者や有権者に政策を訴え、政治資金を得るセミナーも大事かと思いますが、石破先生にはぜひ「これから政治に携わろうとする未来の立候補者」に対する育成・教育機関の設立を考えて欲しいです。

「経済」「外交」等、国家を発展運営させていくのに必要な様々な分野、全てに精通する事は本当に難しいかと思います。でも少なくとも「政治家」たらんと考えるならば、特定の分野に関して「プロフェッショナル」である事は必須ではないでしょうか?思想や党、派閥関係なく、「日本を心から愛し」「諸問題に対して適切な対応」が出来る石破先生のような「本物の政治家」を育てるような機関を作っていただきたいです。つまり特定の政治家の秘書となり、その思想や手練手管だけで育てられる(田中角栄→小沢一郎)ような既存のルートではない「公平中立」な政治家育成機関が必要なのではないでしょうか・・・

愚考長文失礼しました。

石破先生には、お体に気をつけていただきたいと心より願っています。私はこれからの日本に、石破先生のような方こそ本当に必要な人だと思っております。
応援していますので頑張って下さい。

投稿: Bon | 2010年5月12日 (水) 14時07分

石破先生こんにちは。
口蹄疫の件ですが今一番重要なのは
宮崎にビルコンを大量に投入して被害の拡大を止めることだとおもいます。
しかし政府はこの消毒剤を送ってないとのこと。
ストックしているはずの消毒剤はどうなっているのか?
何故宮崎に送らないのか?
できればここら辺を追求していただけないでしょうか?

マスコミはホント期待できないので

投稿: 山本 | 2010年5月12日 (水) 15時06分

追伸:

口蹄疫について、ネットにとんでもない記事を見つけました。

「口蹄疫放置で日本の畜産業はおそらく壊滅。民主党の狙いは何?
赤松農水大臣は4/22の段階で江藤拓議員から「一刻も早く対策を打て」ときつーく言われていました。にもかかわらず何ら対策をせず、GW中は南米に遊びに行ってます。」

という書き込みに対して、

「意図的だとは思いますが、考えられる理由は二つ。

一つは、宮崎が自民党支持であること。小沢が訪問して参院選での支持を恫喝してましたが、口蹄疫の未対応は恫喝のカードとして使われたのでしょう。

もう一つは、韓国産豚肉の輸入解禁が関係あるでしょう。口蹄疫のウィルス感染の疑いから禁止されてましたが、昨年民主党政権が解禁したものの、国内業者が自主規制してました。国内の畜産業が壊滅すれば、韓国の要望どおり輸入に頼らざるを得なくなります。」

>国内の畜産業が壊滅すれば、韓国の要望どおり輸入に頼らざるを得なくなります。

民主党がここまで考えて、口蹄疫を放置したのだとしたら、由々しき事態です。
参院選の前には、この事実は公表するべきではないでしょうか?

投稿: 柚木涼子 | 2010年5月12日 (水) 15時53分

今日、初めて石破さんのブログを拝見させていただきました。上の方でも書かれている方がいましたが、大阪ではセミナーは開かれないのですか?私は一介のサラリーマンでしかないのですが、石破さんのことはニュースや各種執筆でその主張を拝見させていただいた限り、その主張の正当性に賛同することが多くぜひセミナーにも足を運んでみたいと思っています。参加方法や今後の告知方法などについて教えていただけるのであれば、よろしくお願いします。(メールアドレスを付けておきました)

投稿: 河本 | 2010年5月12日 (水) 16時14分

 口蹄疫は、世界的には注目されているにも関わらず、日本では報道があまりに少ないというのは不気味です。バンコクネットやラオスニュースなどでは、政府が農家への補償を負担すると報道されました。しかし現実的に、先生も触れておられる財政的な問題として、可能かという気がいたします。日本の信用が更に落ちていくのではないかということを憂うばかりです。
 今回の対応の遅さも考えられません。ベトナムは青豚耳病の発生に際し、即座に至急電報を発行、防疫と制御の為の機関を設立し、早期の検出と接触伝染予防のため政府機関の指示下での予防措置の実行を促しています。
 海外のマスコミはこの問題を注視しています。しかし日本では存在そのものが認知されておりません。
 この外国の反応なども引用しつつ外圧に弱い現政権を批判し、一刻も早く国家全体での対応を即座に実行すべきという提言と責任を問うて頂きたい。国家運営をまともに考えている政治家の一人として、自民党の石破先生にお願い申しあげます。

投稿: odo_t | 2010年5月12日 (水) 17時00分

 石破先生お疲れ様でございます。
 口蹄疫についての報道は確かに少ないと思いますし、大臣の対応も遅いと思います。 
 風評被害を抑える為との話もありますが、感染が拡がり殺処分する頭数が増える方が、被害は大きいと思います。

 人間には感染しないのなら、その情報を強調して、早期に対応をして、感染を最小限に抑える事が普通だと思います。

 鳩山総理は辺野古沿岸部埋め立ては、自然への冒涜と仰いました、珊瑚礁を守る優しい鳩山総理、家畜に対してはどうでしょうか、 お金で万事解決とお思いだとしたら、生産者への冒涜ではないのでしょうか?

 普天間基地移設について5月末を過ぎても交渉は続けるべき、という発言が出ていますが、5月末を過ぎても交渉を続けるのは当たり前で、それと鳩山総理の責任は別問題だと思います。

 鳩山総理1人の責任にすべきではない、との発言をしている民主党議員がおりましたが、 ならば誰が責任者なのでしょうか? 

 旧日本軍の問題の一つに、作戦が失敗しても、責任をあやふやにして、失敗を繰り返した事があると思います。 

 コロコロ総理が交代する事は、よくないとは思いますが、信用を失った鳩山さんが総理を続ける事は、国益を損なうと思います。

 子曰く、人にして信なくんば、其の可なるを知らざるなり。大車にげいなく、小車にげつなくんば、其れ何を以て之を行らんや。

 安倍政権の時に、鳩山政権程の図太さがあれば、鳩山さんが総理になる事もなかったのだと思います。

 長々と勝手な意見を失礼しました。

 将来石破先生が総理大臣になる事を願っております。


投稿: タナカ | 2010年5月12日 (水) 17時24分

いつもブログを読んでいます。おつかれさまです。

「著名人候補」についてですが、特にそれが問題だとも思えません。古くは石原慎太郎さん、扇千景さんもそうだったでしょう。支持するかどうかは別にして、そのキャリアは素晴らしいとしか思いません。わらじを二足でも三足でもはきこなすことのできる人なら問題はないわけですから。
ただ、経歴を見て感心する候補者と関心のもてない候補者とに区別するだけです。
それと、この話は自民党にとっても耳の痛い話ではないのかな、と思ってしまいます。

ところで、口蹄疫問題は主にインターネットから情報を得ています。過剰な報道で風評被害が起きてしまっても困るわけで、テレビ報道が過熱しないよう願っています。
ただ、報道があまりにも過小に感じるというのは同感です。
(自民党の方々の頑張りもネットで知りました。注目しています。)

投稿: asa | 2010年5月12日 (水) 17時58分

民主党原口総務相による(民主党への)風評被害を起こさないための報道規制、赤松農林水産相の無策無対応。
東知事や江藤議員の悲痛な叫びを無視し続け、もうやりきれない思いでいっぱいです。
石破先生の論理的な議論で是非今回の件を国会で追求していただければ、被害を受けた畜産農家の方々も少しは救われると思います。

投稿: としあき | 2010年5月12日 (水) 19時45分

コメントでお一人だけが国会法改正案について触れていますが、明日13(木)史上最悪の法改悪案である国会法改正案が提出されてしまいます。
 既に民主が各種報道機関に対して規制を掛け、国民に実態を知られないようにしているのは周知の事実ですが、もし明日になっていっせいに口蹄疫に関して報道し始めたら。。。
 考えたくもありませんが、この混乱に乗じて国会法改正案を強行可決するようであれば、民主の口蹄疫への対応自体も関連性があるのではないかと疑ってしまいます。
 この法案が通ってしまったら、事実上3権分立は崩壊し、政治家(=与党党首)の思うがままに国が動く事になります。他国なら全国民レベルでの反対運動が起きるような事態です。
 日本国民の未来の為に、こればかりは絶対に許してはなりません。どうか皆さん行動を起こして下さい(アドレス参照)。事が済んでしまってからでは遅すぎるのです。
 私は右でも左でもありません。単に自分と自分の大切な人達、祖父母、両親、兄弟、嫁、そして子供達の未来をこれ以上暗くしたくないだけです。贅沢は言いません。この日本で日本人として一般的で幸せな生活を営みたいだけです。
 石破さん。どうかお願いします。1国民では出来る事が少なすぎます。前回の選挙で自民党に投票したからこそお願いします。
 日本国民の為に、今こそ死ぬ気で戦って下さい。本当に、本当にお願い致します。

投稿: springlet | 2010年5月12日 (水) 20時04分

実家が米子なんですが、家では牛を飼っています。
口蹄疫の問題はもう全国の問題でしょう。なのに農水大臣をはじめ民主党の議員の方々の対応には不安というか不信感しか抱きません。

もう民主党も自民党もなく、何かしらの対策を講じなければ宮崎の方々にこれ以上の苦労を強いることになってしまいます。
なにとぞ地方の声を議会へ国会へ国へ伝えていただきたく思います。

投稿: komu | 2010年5月12日 (水) 20時11分

ようやく口蹄疫の話がニュースでも流れるようになりましたが、原口大臣が報道規制をかけていたってホントですか?自分達の対策の遅れを隠すため?そんな折り、谷亮子サンが民主党から出馬のニュース。満面の笑みをたたえて谷亮子サンと握手する小沢サンを見てるとはらわたが煮え繰り返りました。宮崎が大変な時に、この人は選挙の事しか考えていない。理念もない、数と金の力しか信じない、こんな人間が権力の中枢にいるという事に対しておぞましさを感じます。
今度の選挙、絶対民主党に勝たせてはいけない、あらためて強く思った次第です。

投稿: とんとん | 2010年5月12日 (水) 20時24分

先程、自民党の江藤拓議員の赤松厚生労働大臣との討論の動画を見て、現場に足を運び、現場の悲痛な現状をつ会える江藤拓議員の言葉に涙が出ました。
国民のために必死になって頑張ってくれる素晴らしい議員が自民党にはいらっしゃるのですね。
宮崎県は今本当に苦しんでいます。野党として制限もあるでしょうが苦しんでいる国民を助けるために是非自民党には頑張って頂きたいです。

投稿: 平山幸雄 | 2010年5月12日 (水) 20時35分

石破先生、初めてコメントします

今知ったのですが、民主党が国会法改正案を13日に提出しようとしているようですね

急にメディアで口蹄疫について報道がおおくなりましたが、この法案のための隠れ蓑にしているのではないでしょうか?

投稿: ルネ | 2010年5月12日 (水) 20時35分

初めまして。ネット上で
・ビルコンという口蹄疫の消毒剤、非常時用のストックが5000本あった。
・ところが非常用のものを放出する権限は赤松にしかなかった。
・赤松は放出しなかった。
・ビルコンの製造元はドイツのバイエル製薬だがアイスランドの火山噴火で輸出が困難になった。
・中国は1万本、韓国は1万5千本、国をあげてビルコンを確保した。
・日本ではバイエル日本支社の社長が1500本確保するのが精一杯だった。
・せっかく確保した1500本のうち、小沢と岡田が500本を韓国・中国に無償で提供。
・小沢の地元の東北にも500本を提供。
・最大の被災地であるJA川南に届いたのは20本だけ。

という噂がまことしやかに流されていますが、自民党で徹底調査チームを作って追及して頂けないでしょうか?万が一事実だとしたら赤松大臣と民主党には政治担当能力の資質は皆無だと思います。

投稿: ピケ | 2010年5月12日 (水) 22時16分

初めてコメントさせていただきます。

基地問題や経済問題など、さまざまな問題が日本に山積していますが、現在の優先順位第1位は『口蹄疫』だと思います。
政府の無策・遅策・愚策とともに、マスコミの報道規制がほんとうに恐ろしいです。
いつの間に日本は、中国や北朝鮮のような情報閉鎖・情報操作がされる国になってしまったのでしょう。
自民党内でも、色々な確執等あるかもしれませんが、今は一致団結して、宮崎をそして日本を守ってください。
お願いします。

投稿: keepingbeauty | 2010年5月12日 (水) 22時24分

毎日お疲れ様です。
口蹄疫。この国は報道規制の国になったようで
恐ろしいです。
宮崎の想像を絶する状況をネット上で読むと
本当に涙が出ます。お願いします。なんとか
宮崎を救ってください。宮崎は鳥取で全共が開催されたとき、たくさんの賞を受賞しました。
そのとき牛と一緒に誇らしそうに写真撮影をされていたのを思い出します。
長年にわたって積み重ねられた技術と誇りが存亡の危機にさらされています。

投稿: dora | 2010年5月12日 (水) 22時26分

こんばんは、ハニ~石破さん。

宮崎県の自民党議員である江藤拓さんのブログを拝読し、現在の宮崎が置かれている激甚被害に胸が痛くなりました。これは、自然災害ではなく現政府による人災です。既に、赤松さんの「金(税金)で全額補償する」・・も怪しくなりつつありますしね。某製薬会社が必死でかき集めた消毒液1500本を、小沢/岡田判断で中韓国・岩手(←何故に今?)、特定大規模畜産農家、及び民主党支持の畜産農家に横流しし、現場である川南町には20本しか届かなかったとは。これが「命を守る政治」なのでしょうか?怒りで脳味噌が沸騰します。
本日、千葉県でも口蹄疫の疑いがある事案が見つかったとのこと。ハニ~石破さんからの引継ぎを、「形式的なものだから」と言い放った赤松レベルで対応できるのか?目前の問題から逃避するための言い訳だけを考えている人間には「不可能」ですね。国内にあった消毒液は、民主党が韓国に無償で渡しちゃったという話ですし、一体政府はどうするつもりなのか。民主党支持者のみ優遇する(←コレだけはブレない)んでしょうかね?
原口大臣が「風評被害を抑えるため」と報道規制していることは、ご本人が得意のツブヤキで明言済み。政府に都合が悪いことにはフタです。既に、風評被害の域を超えてます。報道に携わる方々の志は、崩壊している模様。
7月までなんて待てませんよ、こりゃ。亡国の危機です! 客(票)寄せパンダなんて擁立してちゃなりませんって。賛否ボタンを押して、野次飛ばすだけの要員なんざ不要です。「信頼できる自民党」でしょ!! 信頼できるハニ~石破さんだからこそ、応援しているんですもん♪

大変ですけど、踏ん張ってくださいね。
でも、ご自愛一番。

投稿: ぱこ | 2010年5月12日 (水) 22時46分

口蹄疫問題に対するインチキ大臣には怒りしか湧きません。

結局のところ、赤い貴族殿には国民だの国益だのという思想はないということがわかりました。

民主党が野党のの頃は、強行採決を批判したり、有名人の票集めを批判しておりましたが、凄まじい矛盾を見せていますね。

挙句に、自分達が批判の的になると、言い訳と言い逃ればかり、恥じというものがないので日本人なのか疑わざるを得ません。

先生のパーティというものに是非とも参加してみたいのですが、残念ながら遠すぎる所に住んでおります(笑)

日々の御活躍を期待しております!

投稿: 平社員 | 2010年5月12日 (水) 23時10分

基地問題、そして口蹄疫・・・
どちらの問題も石破さんが大臣の時だったら、と考えさせらます。
素人の様な政権に大臣。そして、谷亮子のような素人の擁立。
呆れるのを通り越して怒りすらかんじます。

投稿: じつ | 2010年5月12日 (水) 23時18分

>>ネモさん
政治献金は募金と違って誰から受け取ったかを明確にしなければいけません。
住所氏名を明記、という条件では10万人は厳しいかと。

投稿: ジルコンの斧 | 2010年5月12日 (水) 23時32分

宮崎在住の酪農業に従事している友人から届いたメールを紹介します。

>毎日びくびくしながら過ごしてます。一番多く発症してる川南町とは5キロ圏内に突入。競りも中止。うちも含めみんな資金繰りに追われてます。
明日は自分の所かとおびえる農家さんだらけです
。発症してしまった農家さんも埋める所がなくてそれまで養い続けないといけないらしい。殺されてしまう愛しい牛や豚をですよ。可哀相すぎますよ。殺さないといけない作業員も可哀相。麻酔不足で銃殺らしい。泣きながらやってるみたい。みんな精神的にも肉体、経済的にもボロボロです。もっと国が早く動いてくれてたらこんなに蔓延しなかったのかな。人災ですよ。はやく作業人員増やしてくいとめないと日本中の家畜が駄目になります。これ以上犠牲者は増やしたくない。


現場にいる人の生の声です。彼女の悲鳴が聞こえてきそうでした。そして、彼女はこうも言いました。貴女の周りの人達にも伝えて欲しいと。
本当に胸が詰まりました。そして、あらためてこんな惨状を放置している政府−民主党政権について憎しみを感じました。
数日前、谷亮子を擁立するという記者会見でニコニコしている黒幕のあの人を見て、この人のアタマの中には国を守るという志など微塵もなく、ただ選挙に勝つ事しかないのだとあらためて感じました。民主党に阿り、口蹄疫の報道を自粛するマスコミも同罪です。マスコミも政府も信用ならなくなった今、何が真実かを見極める自分達の目を養っていく事が大事です。

投稿: 怒り心頭 | 2010年5月12日 (水) 23時44分

若い世代はネットでニュースを見て、情報を集めて今回の民主党の対応の酷さを知ることが出来ます。でも報道規制されたテレビから偏った情報を取っている高齢の方たちがより多く選挙へ行きます。もっと若い人が選挙へ行くように、どうにかならないものかと歯がゆい思い出いっぱいです。

投稿: 千早 | 2010年5月12日 (水) 23時52分

口蹄疫対策があまりに稚拙で、世界中から蔑んだ目で見られている日本…
それを知ってか、知らぬかはわからないが、放置状態で選挙パフォーマンスばりに熱心な現在の内閣。
それに国会法の改悪で独裁政治の足音がいよいよ本格化。
わずか8ヶ月でここまで日本を破壊する民主党政権。
怖いです。先が見えないです。閉塞感に包まれて窒息しそうです。

投稿: 砂川 | 2010年5月13日 (木) 00時03分

口蹄病の件、友人もその仲間も苦しんでいます。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1485398569&owner_id=17793133&org_id=1483754316

石破さんのおっしゃる通り、国をあげて
1日も早く対応をして頂きたいです。

柔ちゃんについては全く同様の考えで
がっかりしました。

投稿: 石川うさぎ | 2010年5月13日 (木) 00時15分

石破先生
今の農水大臣である赤松大臣と山田副大臣のあまりの対応に、石破先生はどのように思われているのか気になり、ブログを拝見させていただきました。日本を考えて下さる方がおられることを確認出来、本当に安心しました。
今回の口蹄疫に関し、赤松大臣含め与党は、自分に対し人に対し、十分し尽くしたとまっすぐに言えるのか、疑問です。

投稿: 潮 | 2010年5月13日 (木) 00時26分

先生お疲れ様です。
先生のお人柄でこれからも優しい日本を作れるようにお願い致します。

投稿: yama | 2010年5月13日 (木) 00時27分

ヤワラが国会議員など無理です。
今の日本のおかれている状況は、素人に議席を与える事が困難だという事です。
初心者の若葉マークは足手まといなだけで、国政を破綻させるだけの効果しか見込めません。
せめてもの最低限の政治家としてのスキルすら自力の努力による準備ができてない人には、議員をする資格はありません。

投稿: 山口健二 | 2010年5月13日 (木) 00時40分

赤松大臣の宮崎県の自民党議員に対してのパフォーマンス発言を聞いて呆れました。さて赤松大臣に問題です!隣の家が火事でその家の中から赤ちゃんの鳴き声が聞こえてきて、助けたい一心で火の中に飛び込み、幼い命を助けた人が自民党の国会議員でした。その勇敢な人に何て答えますか?やはり、パフォーマンスはやめて下さいでしょうか(涙)

投稿: ゲゲゲの保守 | 2010年5月13日 (木) 00時43分

石破さん、こんばんわvirgo
本当にごこかでキッチリと休まれた方がいいですよ。
民主党から谷亮子さんが出馬する件ですが主婦の目からしてスポーツと政治の両立どころじゃないんですよ・・・彼女には小さい子供もいる。
つまりトリプルなんです。
無理ですよね^^;

あとは宮崎県の口蹄疫。
そうです、ほとんど報道されてませんよね^^;
いつだったか数週間前だったと思います。
とある番組で東国原知事が必死で口蹄疫の事を話していたのは知っていますが報道番組で見たのは1回だけで、そしてグーグルで口蹄疫も調べました。
そこまでしなきゃいけないほど報道されてないんです。
報道機関ももっと視聴率が取れるものばかり報道せず、ちゃんとしてほしいものです。

ではいつもながら文章が乱雑ですが失礼します(^▽^)

投稿: 莉琥 | 2010年5月13日 (木) 00時47分

石破先生、こんにちは。
今日のTBSラジオのご出演、
楽しみにしていたのですが、残念です。
深夜まできっとお仕事でお忙しかったのでしょう。
ラジオでは児湯郡の畜産農業協同組合連合会、奥野福見参事が出演されて現地からの情報を生々しく伝えておられました。
それを聞いていて、涙が出ました。
参事も「政権が変わったから10年前とは対応が変わった・・」と悔しそうに、
そして哀しそうにおっしゃっていました。
最後に、車に乗ってる方は消毒ポイントでちゃんと消毒を受けてほしいと強調されてました。
現地の消毒薬はやはり不足しているのでしょうか。国からの消毒薬の配布は足りていないのでしょうか。
報道が少なく現地の情報が分からず遠くから見守ることしかできないのかと、とても歯がゆい思いです
もし、義捐金とか創設されるのであれば、少ないながらもご協力したいと思います

投稿: しい | 2010年5月13日 (木) 00時48分

初めてコメント入れさせて頂きます。
いつも、ブログを拝見させて頂いております。主人ともども石破先生の政治活動には、応援しながら昨今の世情や政治情勢に夫婦で議論しながら勉強をしている最中です。
お伝えしたい事は山の様にありますが、この度のセミナーの件を拝見し、個人的に是非参加してみたいと、初めて思い至ったしだいです。
一主婦が参加できるものともわかりませんが、出席できるものなのでしょうか??
子供もいるため、やはり無理なのでしょうか?
なんの力もない一主婦ですが・・・こんな事を強く思ったのは初めてです。
2万円・・・決して安くありません、どちらかといえば家の経済状態から言えば、ものすごい出費です、でも!それを無理してでも出席したい気持ちに駆られている今日この頃なのです・・・

投稿: たかたか | 2010年5月13日 (木) 00時50分

口蹄疫のことを知って愕然としました。
絶望的な状況には変わりありませんが、それでも自民党や現地の方の頑張り、ネットユーザがこぞって問題に取り組んでいることは本当に頼もしいと感じております。
民主党の横暴さや、マスコミの問題など、おそらく今回の事件は歴史の教科書に載るレベルの出来事でしょうね。
私も行動して、本気になった人間がどれだけ恐ろしいかを思い知らせてやろうと思います。

投稿: 若造 | 2010年5月13日 (木) 01時28分

子供の頃牧場見学を行った際、主は「家畜は売り物だけど自分の家族のように育てる」とおっしゃっていたのを覚えています。
そんな家族を「感染の疑いがあるから殺処分」「埋めるところが無いから放置」という状況。想像するだけで涙が出そうになります。

自分には何も出来ませんが、募金に寄付という形で宮崎県の手助けをするつもりです。
あとは選挙期間に民主党の街頭演説見つけ、「宮崎県を見殺しにした民主党さんですか?」って聞いてやろうかとおもいます。

自分は政治に関して、前回の選挙から興味をもったので自民党政権時がどうだったのかリアルタイムでは良く覚えていません。
(年金問題でグダグダだったのは記憶していますが)
ただ…いくらなんでもここまでは酷くなかったように思います。

野党の立場で出来ることは限られているかもしれませんが、マスコミが操られている以上、正確な情報を演説など、TVやネットを介さない方法で真っ向から公開できるのは政治家の方々のみです。
どうか民主党の愚鈍さ・情けなさを、嫌味でなくありのままの現状を有権者に公開してください。

投稿: しゅう | 2010年5月13日 (木) 01時47分

口蹄疫に関する報道が少ないのは、原口総務大臣がマスコミ各社に報道規制を布いているのと、
公明党と民主党が報道しないよう圧力を掛けているからだと言われております。

石破先生、事実関係を調査した上で、他の自民党有志の議員の方々と国会での追求をお願いします。

投稿: 山陰出身 | 2010年5月13日 (木) 02時43分

石破先生は既に知っておられると思いますが、
ビルコンと言う対ウイルス用の消毒液があります。

今回の口蹄疫の対策に、バイエル日本支社の社長が必死になって確保した1500本のビルコンを、
『口蹄疫はアジア全体に蔓延しており、日本一国の問題ではない』と、小沢と岡田が500本を韓国・中国に無償で提供し、
500本を小沢の地元の東北に提供したそうです。

詳しくはこちらのブログを見てください。
http://tokiy.jugem.jp/?eid=645

宮崎県、特に川南町は、口蹄疫の対応の為に一本でも多くのビルコンが必要な状況なのに、
もしこれが事実であれば、民主党を許す事ができません。
怒りが込み上げて来ます。

投稿: 打倒民主党! | 2010年5月13日 (木) 03時12分

初めまして。

2chで石破さんのブログが乗っていました。こんな時間に2chをやっているので、私はろくでなしかもしれません。
が、関西ではほとんどニュースにならなくなってしまった、口蹄疫の被害を2chで改めて知ることができました。

江藤さんの赤松に対する質疑の動画を見ました。こんな方がいるなら会社を解雇された私もがんばれるという思いで、今コメントしております。

負けないで下さい。
石破さんの寝られないくらいの気持ちがブログから伝わりました。

こんなに国民のことを肌で感じてくれる
方が政治家の中にいてとても嬉しいです。

関西圏でもっと口蹄疫のニュース流してほしいです。

寄付の募集もガンガンかけてください!!

正直普天間のことが小さく思えます。
毎日報道しているけど何も起きないし。

殺処分を赤松がやればいいと思います。
ニタニタ大福みたいな顔して気持ち悪い。

投稿: 高下雪 | 2010年5月13日 (木) 06時23分

宮崎のみなさん、がんばれ!落ち着いたら絶対、宮崎の牛肉を買います!

いろいろとハッキリさせて欲しいです。
現政府は、本当に日本人なんだろうか。
別の国の影がちらついている気がして悲しくなります。しかも、真っ当な日本人ばかりが辛く悲しい思いをしているような・・・。日本人の人の良さに付け込まれているのではないでしょうか。

投稿: 日本大好き | 2010年5月13日 (木) 08時13分

はじめまして、石破先生。
お疲れ様でございます。

前から拝見しておりましたが、少しドキドキしながら遂に書き込み致します。
先生が出演なさる番組はほとんど見ております(あとにこにこ動画で国会中継も!)

私の大好きな祖母が「この人は本当に国民のことを考えている。この国の未来を真剣に考えている。こういう政治家こそ貴重で尊敬すべき存在だ。難しい問題を誰にでも分かるように話せるのは本当に聡明な証拠」とテレビで石破先生がを見かけるたびに言ってます。
私も本当にそう思います。

祖母はかなりの年寄りなんですが、まだまだ自営業と農業でバリバリ働いており、早く隠居しろ!と言ってるのですが、未来の為に死ぬまで税金を収めるのだと息巻いておりました。

また、税金に関して非常に真面目に考えており、一日12~16時間働くことも苦にせず血税を振り絞っています。
だから私が税金を少々滞納した際には本気で袋叩きにされました。

こんな真面目に生きてきた祖母の為にも、どうか穏やかで安心に暮らせる…正しいことに税金が使われる国作りをお願いします。

民主は嫌です。正直どうかしてます。
あんなのが総理大臣なんて末恐ろしい。
JAPAN州になったほうがマシです。
ほんとお願いします。

私一人が選挙など行かなくても
世の中は変わらないと思っていました。
でも今は本気で後悔…といいますか、日本やばいかも知れないと危機感を抱いております。

親戚がほとんど農家なので口蹄疫の問題は人事ではなく、非常に心配です…

投稿: トウキョウ愚民 | 2010年5月13日 (木) 08時17分

石破先生、一刻も早く日本を小沢一郎牛耳
る民主党政権から救い出してください! 色々コメントすべき問題が多すぎて困り果てています。
唯一ついえることは、民主党は日本国民のことを何も考えていない、小沢一郎率いる民主党は日に日に社会主義体制の確立に向かって暴走し続けている、ということです。
政治家と官僚が知恵を出し合って日本国民を守っていた古きよき体制をとりもどしてください。
自民党なら必ず実現できます。
はやめの選挙対策お願いします。衆参同日選挙願っています。

投稿: maria | 2010年5月13日 (木) 14時25分

石破先生

自分は負けません。
この国を沈めてしまうような舵取りしか出来ない民主党政権には絶対に負けません。

本当に悔しいです。
ろくに舵取りも出来ない鳩山船長以下、船員達を【日本】という船のクルーに抜擢したのは、国民と言う乗客なのですから。

自分は著書「国防」を読んでから石破先生を支持しております。

周囲の知人達に本を貸して、石破茂という人を知ってもらうことに努めていきます。


口蹄疫に関しても、自分は無力な一般市民ではありますが、自治体を挙げて義援金等の援助をするよう提案して行きたいと考えております。

本当に、悔しいです。

投稿: 憂国の一人 | 2010年5月13日 (木) 14時34分

先生 はじめまして。先生をテレビで お見かけさせて頂きますことを 楽しみにしています。先生のお話しは 本当に 明確で解りやすく ありがたいです。先生のような方に 総理大臣になって頂きたいです。何故?無知すぎる政治家がプロとして 成り立つのでしょうか? お給金を頂いているのなら プロなのに 先生のように スペシャリストになれない、政治家は 仕分けの対象にして欲しいです。

投稿: モリモリッチ | 2010年5月13日 (木) 15時44分

今回、初めてコメントさせて頂きます。今朝の報道番組で口蹄疫の問題を取り上げていたので、見ていたところ、川南町の酪農家さんとの電話で話を伺っているとき最後の方で酪農家さん
が涙ながらに訴えていました。「いつ、家の家畜が感染するか怖くてしょうがない。過去はどうでもいい、早く政府として対応して一刻も早く自体の収束を。」と訴えていました。確かにそう思います。過去の事をいくらいってもどうにもならない事はわかっています。けれど、過去を振り返らないで先に進む事など出来ないとも思います。過去自民党時代に口蹄疫の感染が確認された時には被害が2000頭弱の殺処分だったと聞きました。しかしこれでも自分は大きな被害だと感じています、2000頭も殺処分をするということはそれだけ感染が恐ろしく、防ぐにはそれしか方法がないからでしょうか。今回、この番組内では「たまたま大臣の外遊で対応が遅れてしまった。」と言っていました。これを聞いた時、何を言っているんだと、怒りを感じました。22日には対応をと訴えられていたのに無視したのは大臣だろう!と。自分は一時期、酪農の勉強をしていたので酪農家さんの大変さが少しだけですが理解出来ます。酪農家さんにとっては牛や豚は大切な家族なんです。それを殺処分されるのがどんな気持ちか理解してくれるのでしょうか、もっと速く対応していれば7万頭にも及ぶ殺処分などしなくて済んだはずです。酪農家さんも一頭だって殺処分なんかしたくないに決まっています。 これからも対応が遅れるだけ遅れれば、殺処分の頭数が増えていきます。そんなことは絶対にあってはならない事です。今、報道では普天間の問題ばかりが取りあげられています。確かに普天間も日本人として考えなければならない重大な問題です。しかしこちらも普天間と同じかそれ以上に大変な問題だと思います。
愚痴のようにコメント欄に書いてしまいましたが、自分にはこのような方法でしか政治家の方々に自分の思いを伝えられません。今のままの鳩山政権に日本の舵取りをまかせていては日本は崩壊してしまいます。
だからこそ今、自民党にがんばってもらって速くこの国を立て直して貰いたいと思います。 テレビを見ていると与党になったというのに今だに自民党の批判ばかりをしている与党議員がいますが、そんな批判にも負けず、石破先生に頑張ってほしいと応援しています。
未熟な文章ですが石破先生を応援したくコメント欄に書かせて頂きました。

投稿: 獣医志望 | 2010年5月13日 (木) 16時44分

小沢氏のビルコン横流し
http://tokiy.jugem.jp/?eid=645
について書き込んでいる方々へ
その噂には多くの誤りが含まれており
こちらに事実確認された情報がまとめられています。

「小沢の口蹄疫消毒薬横流し」と口コミの怖さ
http://togetter.com/li/20461

農水省の方の証言
http://twitter.com/hideoharada/status/13845272589

担当に確認したところ、農政局にはビルコンの在庫ありません。僅かな自家消費用はあるけど。消毒薬全般の円滑供給をメーカーに依頼してるとのこと。RT @NaokiGwin 行政として消毒剤の確保および供給などの対策は? このような情報→http://bit.ly/a4cSon
約20時間前 TwitBird iPhoneから NaokiGwin宛

投稿: まつ | 2010年5月13日 (木) 16時50分

口蹄疫についてとりあげていただきありがとうございます。

食料の安定と平和は=の関係。

素晴らしい国産肉の産地であり種牛の産地である宮崎県を守りたい。拡散を防ぎたい。
多くの日本人が感じていることです。
関係者の方々が絶望しないように、一主婦に出来ることは、募金や宮崎産の食品を買うことくらいですが、一日も早く終息に向かうことを願ってやみません。

それにしても政治家の分、特に権力を持つ政府の分とはなんなのでしょうか?現政権を見ていると歯痒くてなりません。


投稿: う | 2010年5月13日 (木) 20時23分

初めてお邪魔します。
熊本出身で現在は結婚して厚木基地のすぐそばに住んでいる30代の主婦です。出産して仕事を辞めて、家でテレビを見る余裕も出来た頃に去年の政権交代…ほとんど政治に関して興味が持てなかった私が、何気なく国会中継を見るようになって、この国の危機を感じました。お恥ずかしい話ですが、基地問題にせよ何にせよ、この歳になって知ることがたくさんあります。まだ1歳にならない息子の為にも、この日本を守らなければ!と、強く思います。どうか石破さん、数々の困難はあるでしょうが、日本の為に乗り切ってください。応援しています。

投稿: はやちゃん | 2010年5月14日 (金) 00時34分

民主党は私怨で動いているように見えます。
口蹄疫の発生した宮崎県は言うまでもなく、九州は自民党の強いところ。潰しにきているのでしょうか?

【何か変だ、これでいいか民主党】
http://nippon670.blog84.fc2.com/blog-entry-74.html

このブログで、2月23日の段階で、「宮崎県が報復に合うらしい」ということを何かで目にした。

という、コメントがあります。
わざと口蹄疫発生の地からの視察団を宮崎に入れたのでしょうか?効果的な消毒剤を宮崎に出させないのでしょうか?

自民の江藤議員の頑張りに比べ、担当大臣の露骨なサボタージュは・・・流石に骨の髄まで【主義者】!
今のままでは、日本の畜産、ひいては農業に壊滅的な打撃が出るのではないでしょうか?
野菜の肥料も生産できなくなるのではと。

自民党が輸入禁止にしていた中国産藁や韓国産豚肉の輸入を解禁していたというのは、本当なのでしょうか。

本当に恐ろしくなります。

投稿: saito | 2010年5月14日 (金) 01時01分

民主農相の「戦力の逐次投入」というやり方と赤松口蹄疫について、石場議員の論が読みたいです。
農水省も情けないと感じます。

投稿: D | 2010年5月14日 (金) 01時28分

初めまして石破様、数年前より大ファンでいつも心より応援しております。
この度、口蹄疫の悲惨な現状をこちらのブログと寄せられている皆様のコメントにて初めて知り、愕然としました。
何に一番驚いたかというと、やはり口蹄疫に関する報道の少なさです。こちらに寄せられているコメントを読むうち…情報規制という言葉を見て、つい最近にもそのような言葉を見たことに気づきました。
話は大きく逸れますが、私は小さな頃からフィギュアスケートを(テレビでですが)観るのが好きで、このところは日本選手の実力もあって大会がある度放送が増えて喜んでいました…が、今女子フィギュアで最も実力があると言って過言ではない浅田選手ですが、なぜかたとえ優勝しても母国である日本メディアでは微妙?な評価にとどまっているのです。あまつさえ一年程前の試合で優勝した時にはライバルの某国選手が転ばなければ勝てなかったとまで言われる始末(その言葉に対し批判が殺到し謝罪問題にもなりましたが)…しかし、今年の世界選手権を見るまでは私も身内贔屓にはなるまいという心持ちで見守りましたが、結果は浅田選手が優勝しはしましたが2位につけた某ライバル選手の有り得ない高得点に驚きを隠せませ

投稿: 和月 | 2010年5月14日 (金) 02時33分

口蹄疫、そして有名人立候補の件はまさしく同感でした。橋本聖子さんの場合、確かに現役選手でしたが子どもはいなく、その後の活躍ぶりを拝見するにつけても、政治家という、国のリーダーたるべき資質を備えた方なのだと思っています。谷さんの場合、素晴らしい柔道家だとは思いますが、たとえば大学入学が決まっていたのにメーカー勤務を決めてしまうとか、組織より自分を優先させる方なのでは? と思わせる面が多々あります。それもひとつの道を究めるためには必要なのかも知れませんが、政治家向きではないと思っています。

口蹄疫の件は本当に報道が少なくて心配です。日本の畜産業はどうなってしまうのでしょうか。せっかく頑張っていらっしゃる農家の方の気持ちを、金銭面だけでも応援できればいいのに。今の政府はまったく信用なりません。赤松大臣は、感染の疑いがあっても健康な牛を殺処分することは認めない、と言いましたが、これが国の方針であるならばむごすぎます。口蹄疫の伝染力の強さ、恐ろしさを「知らなかった」では済まされないのに。

またコメント欄で、韓国の留学生云々が取りざたされていますが、ウィルスの型が違うという情報も流れており未確定です。こういう情報をみずから確認せず、石破さんのブログに貼り付けるのは控えませんか?>みなさん

ただ感染国の韓国からの牛を輸入解禁したあと、国内で感染が確認された事実は重大だと思います。国の対策がなされていなかったということなのだと思います。

投稿: 神奈川のいち主婦 | 2010年5月14日 (金) 07時50分

今度は自民党の町村が政治資金集めのパーティーを開き消費税を上げると参議院選挙のマニフェストに書くべきだ!とか吐かしてますね。
ほんとに頭悪いか民主党に内通してますね。
国民感情と180度ズレてるのを理解できないジジイ…それが町村さんでしょうね。
たしなめて分からないなら追い出してもいいんじゃないでしょうかね。
こういう老害は。
 
消費税を上げる前にまず町村さんが尻尾振る在日朝鮮人らへの生活保護を憲法25条違反の観点から廃止させ、さらに生活保護制度を見直し支給期間を設け年収3000万円以上も税金をもらってる政治家の給料をせめて1000万円にしてから言えっつーの。
無能の分際で国民に負担を強いるバカも町村もいない方が日本のためです。
老人なんかもう長くないからぜひこれからの政治家、若者を育ててください。

投稿: 日本を愛する日本人 | 2010年5月14日 (金) 08時54分

 いつも発言には注目しております。

 先日のTBSラジオDigへ出演なさらなかったこと、またどうして出演できなかったのか未だにわからないことを、大変残念に思っております。

現在の政治で、党内力学や政局、既得権益保護に動いているとしか思えないことが続くと、与野党ともに安心して一票を投じることができないと暗澹たる思いにならざるをえません。

石破さんには、与党批判を最小限にした上で、各問題に対して本質的な議論を展開していただきたくお願い申し上げます。

投稿: 桃青 | 2010年5月14日 (金) 09時32分

はじめまして。口蹄疫の件、本当にハラワタが煮えくり返ります。民主党政権による日本国と日本国民に対するテロ行為と言って過言ではないと思います!自民党にはもっともっと頑張って欲しいです!日本国の伝統と日本国民としての誇りを守るために、テロリスト民主党は一刻も速く撲滅させたいです!しかしながら、国民の政治レベルが低いのも事実ですよね…。

投稿: みやみや | 2010年5月14日 (金) 09時51分

いつも拝見させていただいております。Twitterの中では「今回の口蹄疫は、農家を廃業させて、普天間問題の移設先にしようとしている」なんて笑えない冗談も飛び交っております。与党も野党もなく、早期に終息するようご尽力頂きたい。

投稿: TAG | 2010年5月14日 (金) 11時30分

フィギュアの話で途切れてしまい、大変お恥ずかしい。
要するに、ずいぶん前から日本フィギュアファンはネット上で、自国選手を貶めてまで某国のライバル選手を優遇しているようなテレビ放送(最近では映像加工修正、喝采の音量修正など)が疑問視され問題になっています。
そして今度の口蹄疫の原因にまた某国の名がまことしやかに囁かれているんですよね…こんなふうに考えると今回の報道規制は民主党の意向だけではないように思えるのです(飽くまでも推測ですが)なんでも日本のテレビ他大部分のメディアは某国(と、親密な大企業)に大きく影響(支配)されていると聞きます。
情報規制、操作は本当に怖いです。日本の忌まわしい歴史、戦時中『戦況は日本に優勢である』との報道に踊らされ、ある日突然『敗戦しました』と現実を突きつけられる…ということに近い未来があるのではないかと…
日本経済の立て直し等マニフェスト作りよりもまず、この操作され狂ったマスメディアをどうにかせねば、自民党の政権奪還、引いては日本の未来は無いように思えてならないのです。

投稿: 和月 | 2010年5月14日 (金) 11時41分

三原じゅん子さんの擁立、ガッカリです。
やわらちゃんにも失望しましたが、同じこと、自民党もしてますもの。

本当に、どこに投じれば日本はよくなるのでしょうか?

投稿: ら | 2010年5月14日 (金) 12時03分

石破先生、まさに私もその問題に関するブログを今読んできたところです。
民主党にもメールしました。
日米安保、基地問題も日本にとって最重要問題です。
しかし今回の問題は日本国内で起きている、最重要問題だと思いました。
しかし、これほどの案件にもかかわらず報道は皆無であります。
日本ってこれでいいんでしょうか?
国内で起こっている問題よりを解決するより、基地問題が大事で国益につながるのでしょうか?
そして、その方のブログを読んでおどろいたことがありました。
自衛隊が応援に行っているようだが、人手が足りない消毒の散布、これに関しては一切やらない、やらせるのであれば帰るといわれたそうです。
自衛隊、海外では色々な行動をして賞賛されているが、国内ではやらないのでしょうか?
税金払っているのは、国民であるのに、海外での行動は報道用ですか?
石破先生、この問題をもっと取り上げてください。

投稿: 村松 | 2010年5月14日 (金) 12時37分

口蹄疫を取り上げていただき、ありがとうございます。

日本国解体が目的の赤松大臣に苦情を申し出たところで相手にもされないのが今の現状なのでしょうね。ヘラヘラと笑って終わりです。心で舌を出していることでしょう。

小沢幹事長がいる限り、この国が救われることはもうないですね。この国を救うためにも一日も早く起訴していただきたいです。早期解決の残された道はこれ一本のように感じます。

石破先生。日本はまだ間に合いますか?私たちができることは何ですか?民主党政権を一日でも早く終わらせないとこの国は本当に終わります。

投稿: なでしこ | 2010年5月14日 (金) 14時11分

はじめてコメントさせていただきます。

私の地元は倉吉市で石破先生とは何度か握手もしていただいています。

民主党の対応ときたら何とも腹立たしいです。
口蹄疫、戸別補償、子供手当て、その他…
何でも金をバラ巻いている(バラ色の公約のバラはバラ巻きのバラだったのか!?)

現政府は国防、国益、国民生活すべてにおいて何も進展なんてない、それどころか悪化しているとしか言えません。


与党奪回、そしていずれは鳥取県初の総理大臣になっていただくよう精一杯応援します。

投稿: あつやん | 2010年5月14日 (金) 14時47分

いつもご苦労様です。

口蹄疫の報道がようやく聞こえてきました。読売新聞(九州)では、7日、11日、12日、14日(本日)に掲載されていましたが、何故か全国報道が少ないと感じておりました。報道規制がされていたことを後で知り、これまた驚愕した次第です。
この政党になってから日々驚かされることの連続で、政治がこれほど身近に感じたことはありません。もちろん恐怖感という意味でです。
昨日、宮崎牛の種牛が西都市に避難したということです。それこそ「日本国民がどこかの国に避難」とならないように願うばかりです。

投稿: 中武恭子 | 2010年5月14日 (金) 16時03分

石破先生、こんにちは。  先ほど、スーパーニュースで口蹄疫を大々的にリポートしていました。 みなさん、口々に不安を訴えていて、今更ながら、事の重大性を感じました。 自衛隊も災害派遣されているものの、国の対応の遅さが被害を拡大させてしまったとしか思えません。  
そして、遅くなりましたが、週刊文春の先生のコメントを読みました。いかに民主党がやっていることが茶番か! 福井氏のコメントにもあったように鳩山総理は天然の詐欺師です!  文春発売日から日がたっているので、若干、動きはあるようですが・・・。    先生、激務で、お忙しいと思いますが、頑張ってください! まとまらない文でごめんなさい。

投稿: まちゅん | 2010年5月14日 (金) 18時07分

さきほど夕方のテレビでマニフェストの概要をみました。
消費税をあげるということと、
法人税を20パーセント下げるのは賛成です。

でも消費税をあげるのは、絶対公務員の給与改正が「済んでから」としてください。
その前に時期やパーセントは出さないでください。
このままでは、公務員制度を支えるためにまた税金が使われそうで許せません。
亀井さんとかの発言を聞いてると、むしろ焼け太りしようとしてるようです。

民間のお給料はこの十数年上がってないところがほとんどで、
バーナスは出てないところもあります。
税金からお給料が出てるのだから、民間の平均にあわせるべきです。
公務員改革が出来て初めて「税金上げてください」って、
払う立場の人にお願いできるのでは?

石場さんの理路整然とした語り口で、
是非このことをあちこちで訴えてください。

投稿: runn | 2010年5月14日 (金) 18時29分

石破先生。
いつも ニコチャンで 拝見致しております。
先生のご説明をお聞きいたしますと、こころが
安心致します。深謝、
塾出身、ジャカルタ在

投稿: leviathan | 2010年5月14日 (金) 22時30分

民主党政権は何やってるの!?
もうここは日本じゃないみたいです
テレビでは口蹄疫は報道ほとんどされなかったので連休中にネットで調べて
あまりの被害.外遊に驚き腹が立ちました...
自民党政権では考えられない!

地元の方たちの声をしっかり聞き理解し
受けとめている江藤議員、古川議員の言葉に
何度も胸がつまり家族で涙しました
これは現地にいないとわからないことで
伝えられない言葉でした
江藤議員古川議員作業着を着てがんばっている姿を拝見いたしましたのでよけいに外遊してて帰ってきたら
意味不明な自分を正当化しようとしている
赤松大臣の答弁に腹が立ちました
もう人として考え方が異常異様。

地元の悲痛の叫びは日本人ばなれしている
民主党には伝わらないと思います
反省もできない集団は日本にはいりません
今民主党政権にうんざりイライラしている人が急増中です

甘利先生もいらないストレスかかえて
はっきりスロー動画で証明されています
この大騒ぎしているしらじらしい行動は民主党らしいですね
今は1日もはやく解散してほしいです

石破先生自民党がんばってください


投稿: きき | 2010年5月15日 (土) 00時02分

娼婦三宅雪子めの自作自演の転倒劇は、国政への冒涜以外の何物でもなく、民主党の「嘘つき体質」そのものの顕れです。
こんな奴しか民主党の新人議員はいないのかなあ!と呆れるばかり。
ひょっとして治療費として健康保険を使ったのでしょうか?
その場合は立派な「詐欺」であり、犯罪行為です。
自作自演で転倒したので、当然、治療費は全額自己負担でなければならない筈です。
返還させるように鳩山はリーダーシップを発揮しなければなりません。
こんな奴の茶番の為に、我々は健康保険料金を支払っているのではありません。
国民を舐めておりますなぁ。
三宅雪子こそ懲罰にして、議員を辞めさせる決断を下せないのであらば、鳩山は退陣しなければならないと存じます。
また、委員でもない奴がどうして委員会に遊びがてらに議事妨害をするのでしょうか?
議事運営にも大きなコストがかかっております。「無駄遣いを無くす」のであらば、このような、役立たずの二束三文ド素人議員を議論に入れさせないように議事運営する事が議事進行を司る立場の者の職責です。
日頃から馬鹿の一つ覚えのように「無駄遣いを辞めさせる」などと叫んでやがる民主党のガラクタ共は、言行不一致も甚だしいでしょう!
「きちんと、自らの党の議員を品質管理しろよ!民間企業のレベルはもっと厳しいぞ!」と言ってあげたいです。
民主党の議員の質の品質管理は一体どうなっているのか、監査を入れたくなります。
このような茶番がまかり通っている様が諸外国にリークした場合は、日本のステータスが著しく低下するという事も想定する能力がない連中が国会議員をやっている事は、国民にとっては極端にたちの悪い悪夢です。
民主党には天罰が下るでしょう!この自分が、なんとしてでも、必ずや天罰を下らせて見せましょう!
また、アメリカを怒らせたらどのような事になるか、嫌という程思い知らせて見せましょう!
同盟国アメリカは、重要なパートナーの日本が、うす汚いやり方でみすみす破壊される事を、決して黙って見過ごしはしないでしょう!
民主党の馬鹿議員めには、天の激しい裁きを必ず下らせて見せます!

投稿: 山口健二 | 2010年5月15日 (土) 00時21分

口蹄疫。空気感染で本土まで広がると、松坂牛などのブランド牛、ブランド豚などの絶滅の可能性もある様ですね。国の『食べても人体に影響はない』という発想がとても腹が立ちます。

また、三権分立を否定する国会改正法、審議拒否してでも、成立拒否してください。お願いします。
日本は独裁国家ではないと信じたいです。

投稿: ゆあ | 2010年5月15日 (土) 17時58分

私の地元宮崎はパニックに陥っております。
クズ集団の小沢民主は日本中の畜産農家を敵に回しました。
特に赤松、福島は絶対に絶対に許しません!!!


石破先生、宮崎を、日本を助けてください…。

投稿: 加藤 | 2010年5月16日 (日) 00時33分

種牛に口蹄疫が感染して
日本のブランド牛産業が壊滅寸前です

石破さんが農水大臣にいたらこんなことにならなかったと確信できます。
国会でこの議題を取り上げて無能な大臣に謝罪をさせてください。

ネットでは非難の嵐です
ガセもありますが、情報が早いので役に立つかもしれないので、見てみてください。
http://c.2ch.net/test/-/newsplus/i

投稿: 和牛を愛する日本人 | 2010年5月16日 (日) 01時15分

石破先生、お疲れ様です。
「下手をすると、空気感染の蔓延力によって、日本の畜産そのものが壊滅の危機に瀕しかねません。」・・・口蹄疫に関する先生の危惧はおっしゃるとおりです。
また、報道の少なさを奇異に感じるのも先生と同感です。この点、民主政権の存続を願う勢力が報道を規制しているとしか思えません。
口蹄疫問題しかり、普天間問題しかり、民主政権の無定見には絶望しています。このままでは日本が滅びます。
先生、お願いです。この国を救ってください。
遅きに失しましたが、私達は「やはり自民党だ」と確信しました。
乱筆乱文ご容赦願います。
時節柄、ご自愛ください。

投稿: 匿名希望の広島県民 | 2010年5月16日 (日) 02時10分

初めてコメントさせて頂きます。
私は現在高校生ですが、
口蹄疫に対する国の対応には本当に憤りしか感じません。
畜産業に携わる方の多大なる努力が水の泡となってしまったのだと思うと、本当に胸が苦しくなります。
本当に許せません。
どれだけ大きな損害になっているのか、自分達の怠慢の重さを感じるべきだと思います。
メディアにももっと正しく報道してもらいたいです。
つたない文章で本当に申し訳ありませんでした。

投稿: A.K. | 2010年5月16日 (日) 02時29分

宮崎を助けてあげてください。お願いしますお願いしますお願いしますお願いしますお願いしますお願いしますお願いしますお願いしますお願いしますお願いしますお願いします…

投稿: 伊藤 | 2010年5月16日 (日) 02時36分

民主党の政権ではガッカリです。
何事も自分達の都合のいいように解釈、いい訳、道理もわからない。日本は日本人が守ります。自民党のいままでの政策のいい所もあったのです。もう1度再認識しています。
先生、血の通った、これからの日本をお願いします。

投稿: 愛知 | 2010年5月16日 (日) 13時24分

大臣、農水省の担当者達、宮崎県の対応、全てダメです。
「特例」で種牛6頭を移動させた宮崎県家畜改良事業団で発生しました。
潜伏期間は1週間前後ですから、その6頭も感染している可能性が高い。
ということは、もうすぐ西都市に飛び火です。
呆れてものが言えない。
本当に泣けてきました。
この騒動はまだまだ終わらないと思います。

全国からかき集めている防疫応援の畜産関係職員、この人たちもきっと誰かが地元にウィルスを持ち帰ってしまうでしょう。これだけ多数派遣されていれば、ほころびがどこかに出てきます。以前の鳥インフルの時とは、人員数とその質が違います。今回は、家保職員だけでは足りず、病原体の知識に乏しい保定担当や農政局の人間まで派遣されている。現場は混乱し、消毒もせず農場を出て行くトラックがいるそうです。
これでは終息しないのは当たり前です。

私もいずれ派遣される予定ですが、明らかに「人災」と断言できる今回の口蹄疫騒動に対し、こんな情けない防疫対応に協力し、万が一地元に持ち帰ってしまったらと思うと、くやしくて怖くて仕方ありません。

県も農水省も大臣も、日本の畜産を潰すつもりなんでしょうか?
たすけてください。

投稿: たすけてください | 2010年5月16日 (日) 15時26分

口蹄疫…大変な問題です。八割以上は畜産で生計を立てて家族七人で生活してます。五月の競市も無くなり、収入源が絶たれてしまい、「どうしたらいいんだろう…」と毎日考えて生活してます。民主党は今何を一番にするべきか!
実際に現場に足を運んで実状を把握して対策すべきです。宮崎に来県?
現場に? 県庁に行って、ゆったり座って知事や関係者から話を聴くだけ!何が解るんでしょうかね?
長男が口蹄疫が発生している地区の農高に行ってます。寮生活を送ってますがゴールデンウィークも帰省出来ませんでした。事実上あの地区は孤立してます。先生方も大変な思いで毎日を過ごしてます。石破先生、この口蹄疫問題では、子供達も大変な思いをしてます。それに携わる周りの関係者の方々も必死に働いてます。主要メディアでの報道がなされない事、おかしいです!外遊、選挙応援、水俣まで来ていて宮崎は無視、県の問題と発言する人間、情けないです…
私にはまだ小さな子供も居ます。子供手当には正直助かります。でも、民主党は本当に日本を考えているのでしょうか?口蹄疫が九州全域、日本全域に広まるのを待っているのでしょうか?
数年前のイギリスでの口蹄疫を民主党は知っているのだろうか?

投稿: mama | 2010年5月17日 (月) 03時45分

はじめまして。まったく、その通り!民主党の口蹄疫への対応は遅すぎです!この国の畜産に関わる重大な問題なのに…。
それに、愛情こめて牛や豚を育てていらした方がどんな気持ちで家畜を殺処分するのかと思うと心が痛みます。補償金が出るから云々という話ではないと思います。

私は今年20歳になり、参院選で初めて国政選挙への選挙権を行使できます。しかしながら、誰も、どの党も良いと思えないので、選べません。
有名人の出馬は別にいいのですが、それで当選してしまいそうなのが、最も憂慮すべきことです。国民は反省すべきでしょう。でも、総てがそうではなく、まっとうな人もいるはずです。
政治家も、同じ。まだ捨てたもんじゃないはずだ。そんな風に思いながら、応援しています。上っ面だけの政治家を論破していって下さい。

投稿: ちぱ | 2010年5月17日 (月) 15時11分

 
 最悪・最強のウイルスとの戦いは、過大に表現すれば、核無き核戦争との認識で望まなければならないのに・・。
民主党の対応には呆れて言葉も出ない。
危機意識の欠如。このままでは遅かれ
本州上陸も間近。その不安。無能政権にも程度があるが、もはや民主政権は論外のレベルと・・・。そう思うのは自分だけじゃなさそう。

投稿: 風の旅人 | 2010年5月17日 (月) 20時07分

石破先生が農林水産大臣だったらよかったのに、政権交代が悔やまれてなりません。

連日なぜか全く放送されなかった口蹄疫問題を、ネットで見守っておりました。地元の方のブログや、江藤議員の質疑を見て、涙しました。国会中継を見てこんなにも腹が立ったり、自然に涙がとまらないのは初めての経験です。地元の方々のお気持ちを考えると、本当に胸が痛み眠れません。

命を守る政治としつこく演説していた民主党ですが、どこが命を大切にしてるのでしょうか。全く逆です。酷すぎる。こんなの酷すぎます。

今日宮崎県への募金をしましたが、私達一般国民は何が出来るのでしょうか。色々考えこんでしまう毎日です。

心から石破先生を応援しております。どうか宮崎県を、この日本の力になって下さい。

投稿: ゆうこ | 2010年5月18日 (火) 18時40分

口蹄疫を取り上げてくださり、本当にありがとうございます。テレビでの情報量が少なく、民主党寄りの報道に怒りを感じます。
口蹄疫問題は、宮崎のみなさんの心と身体を蝕んでいっているのではないかと、本当に心配でなりません。
どうか、どうか宮崎の方々を救ってください!!お願いします。
東国原知事のがんばりがほとんど報道されない事実。自衛隊にしても、影でとてつもない苦労と努力をしているのに、報道されない。されるとしても悪いところだけ。
もうマスコミも民主党も大嫌いです。

日本の崩壊をどうか止めてください。
ネガティブキャンペーンに負けないで下さい!テレビ報道は、ほとんど信用していませんから。

今選挙権を持っていない子供達、そして若い世代は皆ネットで情報を収集しています。
何が嘘で何が本当かを、情報に惑わされず掬い取れるようになってきていると思います。
いくらマスコミが情報操作をしても負けません!
政治に興味を持つ若い世代が育ってきているのは、とてもいい事なんじゃないかと思っています。

頑張って下さい。心から応援しております。

投稿: 20代 | 2010年5月18日 (火) 23時31分

石破先生と東国原知事の主義主張がどのくらい違うか知りません。
衆議院選挙前の彼の態度は気にいらないでしょうが今は彼を支援してください。
お願いします。
地元住民には口蹄疫に対応しながら政争に巻き込まれ憔悴している彼を見るのは忍びないです。
政争の具にするのを止めてください。
先生の有権者ではないですがお願いします。

投稿: 移動制限区域内住民 | 2010年5月19日 (水) 10時49分

石破先生、ご苦労様です。
今の政治システムを見ていると日本の国民のために動いている政治とは思えません。
口蹄疫に関しても普天間基地問題に関しても。全く他人事のような、それで政治主導なんですかね。責任逃れのような答弁にはもううんざりです。
この時期超党派で動く政治家が必要です。
頑張ってください。心より応援いたします。

投稿: 武部 裕 | 2010年5月19日 (水) 22時28分

普天間問題でも、口蹄疫のことに関しても、政府側の本当にくだらない見得の為に現場を混乱に陥れ、決定的な被害を与えているように見えます。

口蹄疫に関しては、世界的に恐れられている伝染病であり、人体に感染しないことはさておき、地域の畜産、酪農に壊滅的打撃を与えるということは、農水大臣なら十分に承知しておくべき事であったでしょう。
そして前任者である石破先生のもとへ馳せ参じて協力を要請、アドバイスを受けたうえで農水省総出で必要な措置を対策すべきでした。

くだらない意地を張り、職責を放棄して外遊や選挙活動を優先し、大量の動物達と畜産・酪農農家を破滅に追いやった罪は万死に値すると思います。
何が「わたしはけっぱくだー」でしょうか。
カルトをやりたいなら、大好きな社会主義国家に亡命でもしてくれと言いたいです。

今卑怯にも政府は、「我々は対策していた」などとわけのわからないことを口走っており、県の対応や、あろうことかごく初期の、判断の付かなかった症例を見逃してしまった獣医に責任転嫁しようとしております。
対策をしていてこのザマだとしたら、もはや政権与党にいる資格がありません。

事あるごとに現政権の人治国家ぶりを嘆いてきましたが、これは決定打です。
あまりにひどい。酷すぎる。

普天間問題に関しても、日米関係や沖縄県民の期待を木っ端微塵に破壊したあげく、結局現行案+訓練ローテ案(基地増加)というワケのわからないことを口走っております。
これのどこが一体「自民時代の現行案より素晴らしい腹案」なのでしょう。
たよりの友愛外交路線の中国は足元を見、度々軍事的危機を侵してきています。
いかに「友愛外交」なるものが幻想であるかの証左です。

いったいこの国はどうなるのでしょう。
私たちはわが子に日本という国を受け渡すことができるのでしょうか。

投稿: 八郎 | 2010年5月20日 (木) 01時34分

石破先生

口蹄疫の問題がここへきてやっと社会全体の問題として認識され始めたと思います。
政府・マスコミの対応が問題になっていますが、
政党を超えた枠組みで緊急に取り組む事案ではないでしょうか。

10キロ圏内の全頭殺処分が決定されましたが、
政策と現場の実態がかけ離れいるように思えてなりません。
獣医師の追加派遣要請もありましたが、
単純に計算しても獣医師一人当たり1000頭ほどを殺処分しなければならず、
ワクチン接種チームと隔離するならばまだまだ人員が不足しています。
また、他県の家畜保健所にしても防疫対策に追われているはずです。

以前、牧場の管理者であった経験から獣医師資格はありませんが、
牛の殺処分や家畜伝染病の伝搬防止シュミレーションを行なったことがありますが、
私のような経験がある人も畜産業界には多いと思います。
牛等の大家畜であれば、家畜保健所のスタッフ以上に扱いに慣れている部分もあります。

しかし、そうした人たちを今回ボランティアとして募る公的な機関が
いまのところ見受けられないのですが、
政府、県、省庁において検討されないのでしょうか。

もちろん、そうした人的伝搬リスクもあることは確かですが、
こちらはチーム管理と徹底的な消毒で防ぐことは可能です。
現場においては畜産家、スタッフ、住民はすでに疲弊しています。
自衛隊の出動の拡大もあわせて政治の世界で今一度ご一考お願い致します。

投稿: 川合 | 2010年5月20日 (木) 16時55分

今朝のテレビニュースで赤松大臣がこう言ってた。「もう、ちまちました事やってもしょうがない。・・・うん、うん(自分で頷き)。思い切って処分だ!」

こうなったのは赤松大臣の無能・無知・無行動もひとつの要因だよ。せめて、「これまで手塩にかけて育ってて来た家畜を日本の畜産の防波堤にさせていただく苦渋の決断を致しました。」

 、、くらいは、言えよ。聞いてて腹が立った。20万頭もの犠牲は、初動の不適切さが要因している。赤松大臣は最も責任の重い立場でありながら、口蹄疫の発生を知ってて、外国でゴルフ? 責任は重いよ。当然。初動のミスなんてもんじゃないよ。戦犯だよ!
これ言い過ぎ?

投稿: 風来坊 | 2010年5月20日 (木) 19時20分

ブログ見ました。ここ連日の世間の動きを今回の口蹄疫事件の責任を東国原県知事を筆頭とする宮崎県庁に押し付け、民主党はあたかも被害者という設定にして事件を終わらせようとしている空気を感じます。確かに東国原知事達の責任は決して、小さくも軽くも有りませんが、彼等の罪をあくまでも問うのであれば赤松農水相と山田同副大臣と赤松大臣の代行を勤めた福島消費者担当大臣、ひいては彼等を任命した鳩山総理の罪も問わねばなりません。東国原知事を弁護する気は更々ありませんが、彼を筆頭とする宮崎県庁に全ての罪を被せて終わらせようと現在の状況を是非、覆して下さい、何卒、お願い致します。

投稿: 修臣霜兵 | 2010年5月20日 (木) 21時12分

こんばんわ。
日本はこれからどうなってしまうのですか?美しく誇り高い日本であり続けるのですか?民主党の政権があと3年もあるなんて、絶望を感じます。子供手当て、高速道路無償化、普天間問題…そんな薄っぺらい誘いにのった有権者が理解できません。民団や日教祖、公務員…マスコミもグルになって気持ち悪い。

口蹄疫の件は、宮崎は少しも悪くないですよね。東国原知事はやつれて可愛そうでした。

投稿: 福岡在住です | 2010年5月21日 (金) 00時06分

こんばんわ。
日本はこれからどうなってしまうのですか?美しく誇り高い日本であり続けるのですか?民主党の政権があと3年もあるなんて、絶望を感じます。子供手当て、高速道路無償化、普天間問題…そんな薄っぺらい誘いにのった有権者が理解できません。民団や日教祖、公務員…マスコミもグルになって気持ち悪い。

口蹄疫の件は、宮崎は少しも悪くないですよね。東国原知事はやつれて可愛そうでした。

投稿: 福岡在住です | 2010年5月21日 (金) 00時06分

獣医以外にも、埋設の現場に重機の操縦者(オペーレーター)が要るのでは

雲仙岳の無人化重機を一時的に移動できませんか

投稿: 都民 | 2010年5月22日 (土) 21時43分

こんばんわ。
先日の東知事が行なった会見、胸に来るものがありました。もし旧政権(麻生総理・石破農水大臣)の体制ならばもっと迅速な対応が行なわれていたと思います。
宮崎の方々からしてみたら、普天間の問題で鹿児島に来る官房長官が用だけ終わらせて帰ってしまうようなことをされてどう思われるでしょうか。心配な人をお見舞いしたいという気持ちがあるなら、「そちらに少しお邪魔して様子を見たい」の一言でも打診されるべきではなかったでしょうか?
その辺りの「機敏」が見られないことも、関係者のがっかり感に繋がっているような気がしてなりません。

投稿: 隠遁者 | 2010年5月23日 (日) 03時17分

テレビで先生のブログの存在を知り、お邪魔しました。
そして石破先生が随分早い段階からこの問題に着目されていたという事実に驚愕しました。

さすがです。

全ての問題に於いて、民主党は駄目です。
自民党の功績や提案を無視して、その足跡を踏まない事ばかりに必死になっている気がします。
そんな無駄な行動ばかりしておいて、最後には「自民党だってやったじゃん」

呆れます。

総理だってそうです。国民は二の次で、第一に保身。自身の発言が地雷とならない様、当たり障りない事しか言いません。
そして最後に、行き詰まって強行突破。

自民党政権時は、納得は出来なくても、せめて説明ぐらいはしてくれていたのに!!

本日のニュースで総理は「スピーディーな対応が肝心」というニュアンスで、今更な事を言っていました。

対応を遅らせていたのは自分達なのに。


石破先生が防衛大臣か農水大臣、外交だって先生にして欲しい。

早く民主党政権、終われば良いのに…。

投稿: こむぎこ | 2010年5月23日 (日) 23時38分

口蹄疫が拡大してます!
助けてください!心配で心配でどうにかなりそうです。真面目にこつこつと頑張ってきたのに・・・。時間との勝負なのに民主党では口蹄疫を沈める事は無理です!これ以上、涙をみたくありません!畜産農家は自分の家畜がこんな死に方するなら家畜主が死んだほうがいいと思うくらい愛情注いでます。あまりに残酷です。助けてください(涙)!こうしてる間に仲間が潰れてます!土下座して伝えます!助けてください!

投稿: 鹿児島牛飼い | 2010年5月24日 (月) 03時32分

助けてください。

もう赤松さんにも山田さんにも宮崎に来て欲しくないです。

49頭の種雄牛まで処分されようとしています。これで5頭の主力級まで感染が確認されたら宮崎の畜産は終わってしまいます。
49頭は希望でもあるんです。
これがなくさなくていい命ならなおさらです。

法律は私達を守るためにあるのはないのですか?
国の方針に従う必要がどこにあるのでしょうか?

実際にこの現状に立ち向かっている畜産農家の意見をもっと聞いてください。
責任は宮崎県民みんなで分ければいいんだと思います。

処分現場は豚の割れた蹄から流れでた血で真っ赤に染まっているそうです。

見てもおらず、会議室の椅子で座って話しているだけの人の指示になんか従いたくありません。

民主党にこれ以上何を期待すればいいのでしょうか?

投稿: inoue | 2010年5月24日 (月) 23時09分

わたしは北陸で養豚を営むものです。
宮腰議員と同じ黒部市です。

去年の5月のJPPAの総会で貴殿のお姿を拝見させていただきました。

あれからたった一年。

日本の畜産はどうなってしまったのか。

日本の農業は?

今、JPPAは民主の差別政治のために自民とは疎遠となっていると聞いています。

志〇会長は全養豚農家のためにやむを得ずの対応とご理解下さい。

今回の口蹄疫もそうですが、民主党にはもうコリゴリ。

こんな私ですが一つだけお願いがあります。


東国〇知事と自民党が共同声明をだして頂けないでしょうか。

「必ずや、今回殺処分を受け入れた農家をはじめ、宮崎の畜産の復活を国と県が一体となって実現する」と。

宮崎の方々に「明日」を確約してあげて下さい。

私達、他地域の畜産のために「自らが防波堤になるから」と決意なさった方々のためにもお願いします。

投稿: butaya | 2010年5月25日 (火) 01時04分

きょうは、帰省日。
あさっては、帰寮日。

上記は、高鍋農業高校、明倫寮のブログです。
一度覗いてみて下さい。

先生方、子供達の現在の様子がわかります。

子供達も闘ってます。
精一杯力を合わせて皆で今を乗り切る為に頑張ってます。

頑張っている方々に、これ以上頑張れなんて言えません。

側に行って何もしてやれない私達、親はただ見守る事しか出来ません。

畜産科、農業科、園芸科、食品科学科の子供達、子供達を支えて下さる先生方、皆で再建に立ち向かって新たな闘いが始まりました。

投稿: mama | 2010年5月26日 (水) 10時41分

長崎で牛飼いをしています。肥育農家です。口蹄疫が心配で最近よく眠れません。
このあいだ動画で江藤拓議員の国会、委員会での質問をみて涙が止まりませんでした。
宮崎の仲間を助けて下さい。お願いします。

投稿: 牛飼い | 2010年5月26日 (水) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/48334031

この記事へのトラックバック一覧です: 口蹄疫など:

« 日米同盟の在り方 | トップページ | マニフェスト原案 »