« 起訴相当 | トップページ | 日米同盟の在り方 »

2010年5月 6日 (木)

本質論

 石破 茂 です。

 総理の訪沖について、論評すること自体、私にはあまりに虚しく思えます。
 「学べば学ぶほど、沖縄の海兵隊が果たす抑止力について認識するに至った」「(考えが)浅かったといわれればそうかも知れない」などという発言に至っては、一国の安全保障に責任を持つ総理大臣として絶対に許されるものではありません。正直に謝ったのだから許してあげよう、などという次元の問題では到底ない。

 長く安全保障に携わった者としてつくづく反省せざるを得ないのは、我々自民党も、日米安全保障体制の意義とその非対称性(アメリカは日本防衛の義務を負い、日本は憲法の制約上アメリカを守れない代わりに、日本のみならず極東地域の平和と安定のために基地提供の義務を負う)、在沖海兵隊の果たしている役割、沖縄が本土に復帰した後に本土の基地が相当返還されたのに対して、沖縄の基地はほとんど減らず、多くの負担を「押し付けた」形になってしまっていることへの認識などについて、ほとんど正面から語ってこなかったことです。
 
 いろいろな報道番組に出演しても、これらについて触れるものはほとんどありません。
 鳩山総理の責任論とか、社民党の政権離脱とか、それなりに耳目は引くのでしょうが、本質論は今の日本周辺の脅威をどのように捉え、それに対して海兵隊が果たしている役割とは何なのかということに尽きるのです。が、「難しくてよくわからない」といわれておしまいになってしまうケースがほとんどです。
 テレビは視聴率がすべてですし、わかりにくい話は敬遠されてしまうのも仕方のないことかもしれませんが、このような状況をまさしく「平和『ボケ』」と言うのでしょう。
 こんな意識にしてしまったのも、我々の責任と言わざるを得ません。

 なぜこの時期に金総書記が訪中したか、それは韓国の哨戒艦沈没事案こそが最大のテーマだったはずです。
 中国艦船が我が国の海自・海保に対して大胆な行動をとるのも、それなりの理由があってのことでしょう。
 日本周辺の緊張はかつてないレベルであるのに、我が自衛隊は領土や在外邦人を守るための法制面・装備面での能力すら十分ではないのが現状です。
 冷戦期の、脅威の存在を前提としない「基盤的防衛力整備構想」は、冷戦後に改訂する必要があったにもかかわらず、充分に果たせないままに政権交代となってしまったことが悔やまれてなりません。
 
 現行憲法の範囲内でも、日本に出来ることは多くあります。
 それもやらず、「米海兵隊は出て行け」というのでは、とても米国の理解を得られるものではない、という認識をもつべきなのです。
 次回にまた詳説しますが、「沖縄の負担を日本全体で負う」というのは単に普天間基地移設の問題ではなく、実はそういうことなのではないかと思っております。

 それにしても、鳩山総理はどこかが決定的におかしい。常識を大きく超えています。
 18世紀に実在した人物の実話を基に作られた「ほら吹き男爵の冒険」という小説がありますが、このお話は「ミュンヒハウゼン症候群」という「周囲の関心を自分にひきつけるために嘘の話をしたり、周囲の関心や同情を集めることで本人の心が満たされ、繰り返し行うことで自己暗示にかかり、本人も虚偽なのか本当なのかわからなくなる病気」の名前の由来ともなっています。まさかね…。

|

« 起訴相当 | トップページ | 日米同盟の在り方 »

コメント

 今朝出演された「あさズバ!」を胸のすく思いで拝見しました。福島瑞穂さんこそまさに「平和ボケ」の象徴みたいな人です。アメリカの抑止力は国外にあってもいい,自衛隊法は改正しないという丸腰外交を是とする社民党に,国防という点から実に的を射た論立てをされていて,視聴者にはいかに社民党の国防論が机上の空論であるのかが伝わったことだと思います。
 弘兼憲史の政治マンガ「加治隆介の議」の中で,主人公の加治隆介が「政治家がするべきことは地元への利益誘導ではなく,国の外交,国防,経済,教育の4つである」と言っていたことを思い出しました。社民党にはまさに国防という視点が欠けていると言わざるを得ませんし,その点を番組のタイトルどおり「ズバッ」と論破してくださったので,朝から気分のいい1日でした。

投稿: まこりん | 2010年5月 6日 (木) 21時50分

鳩山首相
ただの馬鹿か。哲人か
ここ1,2ヶ月の勝負ですね。
肩入れしてきた私としては
ただの馬鹿で終わって欲しくはないですが・・・。
それにしても、何故自身より優秀な参謀を置かないのでしょうか、日本の政治家は。
他山の石ですね。

投稿: gpa7600 | 2010年5月 6日 (木) 21時51分

石破先生、こんにちは。  今の日本の報道は、とても偏ったものが多いと感じます。 そして、なぜ、日本では、近現代史をちゃんと学ばないのでしょうか。 高校の歴史の授業でも、ほとんど時間を割くことはありません。  正しいことを学ぶことから始めなければならないのではないでしょうか。

投稿: まちゅん | 2010年5月 6日 (木) 22時01分

桜内先生の息子さんがみんなの党から立候補されました。

地盤を受け継いだだけの2世議員が批判を浴びる中、数少ない実力派の、しかも良い意味で政界に染まっていない方とお見受けします。
なのに、その人が自民党支持派の多い島根県で「自民党」からではなく、「みんなの党」からでる!!!
正直このニュースを見たとき、
ああ、自民党は議席をまた一つ失うかもしれないと思いました。

石破先生のせいではないとはわかっているのです。
ですが、島根という、沖縄とは違った意味で頑張っている県の県民としては、
近くで先生が頑張っているとはわかっていながらも、一歩動きや世代交代が遅れている自民党の現実が歯がゆいのです。
2世代も前の議員と供に沈むしかないのかと。

なにとぞご自愛の上、党内改革を急いで下さい。
御願いいたします。

投稿: coichi | 2010年5月 6日 (木) 22時07分

>それにしても、鳩山総理はどこかが決定的におかしい。
>常識を大きく超えています。
国民の大半は、そう思っているのではないかと思います。
本当にまずいですよ、このままでは…。
ど素人でさえ、そう思うのですから政治のプロをなさっている石破先生は尚更、そうお思いのことだとお察し申し上げます。

投稿: 石破先生の一ファン | 2010年5月 6日 (木) 22時21分

ま、まさか、ね…
しかし、笑えないんです…もう…

投稿: 加ト吉 | 2010年5月 6日 (木) 22時24分

只今朝ズバを見てきました。
さすがみずほ党首は電波を飛ばしまくっていましたね。笑ってしまいました。

でも笑っている場合ではないですね。
これが日本国の与党の党首なのですから。
他の社民党党員の方は恥ずかしくないのでしょうか。

鳩山総理は確実に虚言癖のあるサイコパスですね。(と、思うと相手を理解できない自分を慰められます)

犯罪心理学者ロバート・D・ヘア(en:Robert D. Hare)の定義によると、

・良心の異常な欠如
・他者に対する冷淡さや共感のなさ
・慢性的に平然と嘘をつく
・行動に対する責任が全く取れない
・罪悪感が全く無い
・過大な自尊心で自己中心的
・口達者で浅薄な魅力

一見、魅力的で引きつけられるが、身近につきあってみると、うそをついて人を操る、都合が悪いと空涙を流して同情を引き、相手に「自分が悪い」と思わせる、「良心」を持たない人たち、それがサイコパスです。

サイコパスだと気がついたらかかわりあいになることを避けること、これが唯一の対処法です。

が、、、、。

日本の総理大臣ですからね、、、。

石破さん、いつも応援しています。
自民党がんばって。
西田さんが「民主党政権は国の災難」と仰っていましたよ。
ホントにそうですね(脱力)
後始末大変でしょうが、お願いします。

パンドラの箱の一番下には「希望」が居るんですから。

投稿: のり | 2010年5月 6日 (木) 22時46分

ミュンヒハウゼン症候群とはちと違うような気もしますが。wikipediaを読んだ限りですがね。
むしろ「演技性人格障(ry」とか「自己愛性人格sh(ry」とか.....


投稿: とおりすがり | 2010年5月 6日 (木) 22時47分

石破先生
いつもお仕事お疲れ様です。

私は国民政党、自由民主党を、そして、
どん底より立ち上がる意志を示された
谷垣総裁を支持する者です。

先日は鳩山由紀夫(こども)の日でした。
この人を日本国総理大臣とは認めたくないのでフルネームで呼び捨てることにしています。
この人が叩かれる理由を並べてみました。

(順不同)
【理由その1】
自分自身から切り出した約束の「期日」と「内容」について最低の言い訳をした。
「法律で決まっていない」「2,3日ずれることは大きなことではない」
「党の公約という訳ではない。私個人の意見」など。そういえば、代表の言葉は党の見解ではないんでしたね。民主党は。

【理由その2】
普天間基地の【危険除去】が基地移設の一番の理由なのに
いつの間にか沖縄県外移設になっており、現行案に至るまでの経緯を
理由も対案もなくパーにしながら、キャンプシュワブ浅瀬沖とか言ってる。

【理由その3】
自分で確かな対案も無しに、選挙で勝つ為に大嘘をついた。

【理由その4】
それまでのノウハウを持っていた自民党に助力を乞えば良かったものを
その自民党にある事無い事責任転嫁しまくりで怒らせた。怒らせたら協力するはずもない。
実現不可能な大風呂敷マニフェスト実行が出来ないのは自民党のせいみたいなことも言ってました。
その自民党のバックにも日本国民が居ることを忘れて自民党批判ばかり。ウンザリです。

【理由その5】
自分のお金、部下さえ満足に管理できていないのに総理になった。
【総】べてを管【理】すると書いて総理。資質0。

【理由その6】
凄い話下手。日本語がおかしい。漢字の読み方は知っているのだろうが意味を正しく覚えてない。例)朝三暮四など


【理由その7】
移設場所の視察と称した無駄や
税金を1円も無駄にしないと言いながら
公邸の改修で無駄遣いをしていた。

【理由その8】
抑止力を真面目に考えてなかった。無知ハ罪ナリ。

【理由その9】
優先順位が滅茶苦茶。国防は国家の優先事項の一つなのに
選挙対策が優先って民主党はホントウに政党ですか?

【理由その10】
鳩山の口から出る信用できる言葉が一つも無い。

【理由その11】
公私混同しまくりで「金持ちだから」という驕りがある。

【理由その12】
麻生太郎総理に対する散々無礼な発言を繰り返し、政権から降ろした。
私個人としてはこれが一番許せません。麻生総理が目指す日本を見たかった。

結局、批判の元を作ってるのは鳩山さん自身。
擁護する人もいるけど、最近非常に苦しい言い訳が小学生ぐらいのレベルになってきましたね。
既に解党レベルの失態です。私は
良識ある民主党議員には党を出て欲しいと思います。

投稿: 自民党支持者 | 2010年5月 6日 (木) 23時02分

口蹄疫の件…与党は放置なのでしょうか?
そしてなぜマスコミは真実を報道しないのですか?
韓国や中国からの感染を恐れ規制をかけていたのに、規制を解除したとたん口蹄疫発祥。
新型インフルエンザでは必要以上の報道で国民の不安を煽ったのに…
口蹄疫は新型インフルエンザ以上に騒ぎ立てるべきですよね?マスコミはなぜ報道しないのでしょう。
石破さん応援してます

投稿: ゆう | 2010年5月 6日 (木) 23時02分

石破さんお疲れ様です

総理というか民主党は本当に国防のことについて考えてるんでしょうか

こんな醜態で政治家主導なんかしてもらうくらいなら、も少し官僚の経験や石破さんのようなちゃんとわかってる人に素直に教えを請わない、傲慢さに本当に腹が立ちます

国防のこととはそれますが、宮崎で起こっている口蹄疫について、自民党は野党なのに対策本部を作ったりしていますが、報道もされなければ国も動かない。

ネットで見かけて調べたら人間には影響がないとありますが、家畜への被害はもうパンでミックLVだというのに・・・
2000年に一回発生したときは被害が2000頭以下ですが今すでに3万をはるかに越えておりこれはもう宮崎だけでなく国家LVの被害になってしまうというのに・・・

畜産が大打撃を受ければすべての食物は減り、値上げや品がなくなるという最悪の事態にもなりかねません

国民はどうしたら国を動かせれるんでしょうか・・・

投稿: ちぇりぃ | 2010年5月 6日 (木) 23時16分

大変お疲れ様です。

「朝ズバ」は動画をネットで拝見しましたが、あの福島氏の「米海兵隊の代わりに自衛隊が海外の日本人を助けに行くのはOKかどうか」に関する思考停止振りには呆然としました。あれでよく閣僚やってられますね・・・

鳩山さんはミュンヒハウゼン症候群・・・マジでそうかもしれませんね!
あの方は一度、精神科の診察をお受けになるべきです。ご本人のためにも。(アメリカとかだと普通なんですよね?そういうの)
でも周りがそうはさせないんでしょうね。それが日本国にとっていかに危険なことか、彼らは自覚すべき。

投稿: 観音寺 | 2010年5月 6日 (木) 23時18分

初めてコメントさせていただきます。

これだけ在日米軍が話題になっているのに、石破先生のように本質に触れられる人がまったく見られないのが残念でなりません。
今朝のTVで石破先生と共演していた福島党首のように、ダダをこねる子供のような意見ばかりがまかり通るのが、今の日本の政治なのでしょうか……。

ところで、この普天間基地問題に隠れて、宮崎の口蹄疫の話がほとんど報道されていませんが、これに対する見解も伺いたいと思います。
また、普天間基地問題や口蹄疫対策について、連休明けの国会で登壇なさる予定はないのでしょうか?

農水・国防どちらの専門でもある石破先生には、これらの問題を今後とも厳しく追及していただきたいと思います。

投稿: 中道斜派 | 2010年5月 6日 (木) 23時19分

石破先生お疲れ様です。先日テレビを拝見したのですが 国防に関して 石破先生が言うとおり 社民党の福島さん だだっこみたいで支離滅裂で ひどすぎると思いました。福島さんにしても 鳩山さんにしても なんで基本的な知識がない人が国会議員してるんだと本当に腹が立ちました。近年 報道番組も報道番組で 低レベル化して キャスターですら国防のことわかってない感じでなんだか悲しくなりました。そんな状況の中がまんして基本から説明されている石破先生には頭が下がります。自民党政権が一日でも早く政権奪還してくれることを心から願っております。
 あとブログで書かれていた鳩山総理病人説はネットでも言われているので90%あっていると思います。

投稿: にし | 2010年5月 6日 (木) 23時27分

ぜひ、正面から語ってください!

さすがに鳩山総理の発言にはビックリしたのですが、なぜ「普天間が抑止力」なのかは実は未だにはっきりとは分かりません。
知りたいという気持ちはあるのですが、漠然とした中国脅威論などは説得力を感じられず、単なる右翼的な感情論に感じられたり。
明確な根拠に基づいた説明はぜひ聞かせていただきたいと思っております。

安全保障のみならず、ぼんやりと疑問に思っていながら判断する材料がないために保留している問題は多々あります。ちろん聞く側に理解する努力は必要かと思いますが、その材料を提供いただければと願っております。

これまで政治は政治家にお任せというのが全体的な傾向でしたが、もうそういう時代ではないのでしょうね。

投稿: 通りすがりの者ですが | 2010年5月 6日 (木) 23時29分

秋田県男鹿市若美町に米軍基地をもってくればいいと思います。まずは人口増加、経済効果などいろんな利点があるからです。大潟村、若美の産物や男鹿の海産物、鹿角の豚、土地の有効活用ができると思うからです!
北朝鮮の監視も!秋田県の若美町という街は人口も少なく不便な所で廃屋も数多くあります!街の再生として基地ができればいいのではないでしょうか?

投稿: 秋田を元気に!! | 2010年5月 6日 (木) 23時31分

度々失礼します。
これ、おちまさと氏のブログですが、なかなかいい立ち位置から普天間問題、沖縄基地問題を見ておられると思います。
http://ameblo.jp/ochimasato/entry-10526461380.html

投稿: 観音寺 | 2010年5月 6日 (木) 23時33分

政治倫理を退廃させ、国外に対する日本の信用を損ない、防衛問題を悪化させ、国民の納税意識を著しく後退させた。
人を人とも思わず翻弄しコケにし、それでも責任意識など微塵にも感じず、総理としての任期を全うするつもりでしょう。

しかし彼が総理であることについて彼が100%悪いわけではありません。民主主義に則り、選挙によって選ばれ、一時は70%の支持率まで得ているのですから。

どうも今のマスメディアの体質は、末期的です。
世論調査についてですが、30代までの世論と、40代以上の世論とで大きく隔絶しています。大雑把な分類ですが、前者がネットを通じて既存マスコミの情報を摂取している側、後者がテレビから情報を摂取している側です。

ネット経由で情報を得ている層のなかでは、鳩山さんの能力及び思想の悪性については総選挙の前から見抜かれており、ニコニコ動画内の7~10万人の一斉アンケートでは支持率が20%台であり、政権取得数ヶ月後に行われたアンケートにいたっては10%台でありました。

今、テレビや新聞での支持率アンケートも20%台になっていますが、もうすでに滅茶苦茶になっており取り返しのつかない状態になっています。鳩山内閣成立から8ヶ月経って、ようやくネット上の支持率に追いついているのです。

マスメディアが視聴率を追いかけるためだけに存在するというのは、収益システム上、しようのないことでありますが、これからもこんなことが続くことが大変恐ろしいです。

批判する政策がなければ、総理の行った飲食店のメニュー&料金表まで新聞に掲載し、注目を集めようとする彼ら。帝国ホテル内のバーを外から撮影し、総理がくつろいでいるシーンを放送する彼ら。盗撮映像を何の倫理観も感じずに放送できるのです。

既存マスメディアに対し、犯罪被害者が犯罪者に対して抱く嫌悪感に順ずるほどの嫌悪感を抱いている若者は多いと思います。

投稿: tk | 2010年5月 6日 (木) 23時38分

先生おつかれさまです。
わが国の首相は就任後にいろいろ学んでやっと目が覚めたようですね。その程度の知識しか持ち合わせていなかった方が首相とは国民の一人として非常に残念に思います。やはり民主党は素人集団だったようですね。
安全保障についてたしかに先生の言うとおりアピールが足りないところがあったと思います。この問題は民主党が引っ掻き回したせいで前にも後ろにも進めない状況になってしまいました。自民党が対案を出すという報道を耳にしましたが今国民の関心が高まっていますその案で堂々と戦ってください。
さいごにGWが明け参院選までの数ヶ月間大変なことがありそうですが先生本当にがんばってください。あの素人集団にはもうこりごりです

投稿: koha | 2010年5月 6日 (木) 23時40分

石破先生のTV出演を聞きました。

社会党…ではなく、今は『社民党』と言う集団の「福島」と名乗る者が石破先生と同席で出演されていたそうですね。

石破先生が「日本人を救出するための法改正に(福島が)反対していた」

と言うと、福島はシドロモドロになって逃げたそうですね。

日本に社会党もとい社民党は不要だと思います。
社民党は『何でも反対。具体性無し。非現実的。』

投稿: kensuke | 2010年5月 6日 (木) 23時46分

いつもお疲れ様です。
石破さんがテレビに映ると安心します…本当に、先日の福島大臣との番組は「よくぞ仰ってくれた!」の一言です。その前の、総理訪沖の際の番組では、言いたい事をキャスターに遮断されておられましたね。記事に書いておられた「難しくてわからない」云々は多分その番組ではなかったですか?動画もアップされていますし、自分は拝見しました。素人の自分にも分かりやすいご説明だったというのに、「難しい」でスルーとは最低のタイミングです;

さて、昨日の報道に大変心強い記事がありました。「普天間について自民党独自の案を出す」とのこと。記事では党内で「火中の栗拾いはしなくていい」的なことを言われる方もいる、とありましたが、自分としては是非ともやって頂きたい。今あえて「自民党が現行案以外の案を示す」、これこそ「自民党は変わった」「民主党じゃなく自民党だ」と認識してもらう大きな一歩であると考えます。記事に載っていたお二人をなんとか説得して下さい、お願いします。

先生の力で推し進めて下さい。こういう活動の積み重ねが、自民への信頼復活の鍵です。

これからも頑張って下さい。心から応援しております。

投稿: なかつ | 2010年5月 6日 (木) 23時49分

最後の一段落は不要です。
僕は悪口は聞きたくありません。
直前までの内容は、批判な範疇ですが、最後の段落は悪口です。
悪口は行ってる人の品位を貶めることこそあれ、高めることはありません。

投稿: タカジョー | 2010年5月 6日 (木) 23時51分

その通りですね。
テレビを見てると政局のことばかり・・・

もう一度日本の安全保障について議論が必要だと思いました。

投稿: shou | 2010年5月 6日 (木) 23時53分

「朝ズバッ!」での福島みずほ大臣との噛み合わないトーク、本当にお疲れ様です。

鳩山総理も先日沖縄で自らの無知を認める発言をしたのに続き、福島党首もただただ感情的に反対するだけで国防について何のビジョンも持ちあわせていないということが改めてハッキリしました。

5月末決着はさておき現政権のトップが無知無策であると知れた以上、改めて自民党が元々のシュワブ沖埋め立て案と北部振興策がいかなるものだったのか、そして自衛隊法の現実と現在のアジアの軍事情勢などをキチッと説明するべきだと思います。

また宮崎の口蹄疫について政府の対応が鈍いことについても厳しく批判し、問題解決へのリーダーシップをとるくらいの勢いで対応を迫って欲しいです。

これ以上、毎日が国辱記念日になるのは我慢できません。
お体に気をつけて頑張って下さい。

投稿: 夜型 | 2010年5月 7日 (金) 00時00分

いつも 興味深く拝読しております。
私が(多分 多くの人が)知りたいのは こういう事です。
基地など 誰も来てほしくないのはよくわかる。
けれど どうして必要なのか。
冷戦はとっくに終結しているのに
どうして積極的理由で 軍事縮小している国はないのか。
感情論ではない また単純に強い国であれみたいな論でない 冷静な分析に基づく
解説をとても欲しています。
今後も 期待しております。

投稿: ころころ | 2010年5月 7日 (金) 00時07分

本当に、まさかね・・・と疑いたくなるほどです。
色々な首相を見てきましたが、こんなにいい加減で責任感に欠ける方は初めて。
一国の総理のモノとは俄かには信じ難い発言の数々に唖然としています。

TV、「難しくても知りたい」と思いながら観ている人間も少なくはないと思うのですが・・・
でもこの辺は私達国民にも問題がありますね。
心せねば。。。

投稿: harumi | 2010年5月 7日 (金) 00時17分

私は沖縄に住んでいます。
結局辺野古に戻るのは予想していました。
先の県民大会に9万人集まったのも
その予想を覆すためだったと思います。

民主党の山岡国対委員長が「雲の上の話」
と述べたのは、
まさしく本土の方の本音と感じました。
これは
「ほとんど正面から語ってこなかったことです」
という自民党の責任でもないでしょうか?

投稿: 大田 | 2010年5月 7日 (金) 00時18分

石破さん、こんにちは。

沖縄の件ですが、できれば自民党なりの解決策を提示して欲しいです。
鳩山さんは失敗した?けど、沖縄の問題に立ち向かいました。
野党自民党はこの問題に立ち向かえるのでしょうか。

評論家ではなく、論客石破さんにこうすべしという方向性を出していただければと思います。

投稿: せみころん | 2010年5月 7日 (金) 00時23分

本当に本当にお疲れさまです。
ただでさえおかしな事態にこのような情けない総理大臣たるものの発言。ため息すら出ない…ですよね。
お疲れも極みではないかとお察しいたします。
それにしても「抑止力」に今頃気づかれた?のですか。御冗談でしょう?
早く手を打たねば大変なことになりますわね。中国の船はそこらの洋上にウロウロして(鹿児島県人です)自ら軍備の必要性を教えてくださってますのにね…。
アラフィーとよばれる年の私ですが、周りの人たちも今のマスコミにいい加減踊らされないわよ~と気づき始めています。
社民党の福嶋さんには辟易していますし、舛添さんのありゃりゃ具合にも~。
小沢は問答無用!
御用聞き政治家にはいりませぬ。
早くに国家立て直し戦略長期スパン短期スパン両方のプランを作り、英断できる政治家!待っています。

投稿: りんりん | 2010年5月 7日 (金) 00時39分

>日本周辺の緊張はかつてないレベルであるのに、我が自衛隊は領土や在外邦人を守るための法制面・装備面での能力すら十分ではないのが現状です。

失礼ながらこれには疑問があります。
米ソ冷戦時代に比べて、日本周辺の緊張が高くなったとは思えません。

北朝鮮の核は旧ソ連に遥かに及びませんし、中国の核も同様です。
中国との関係についても日中関係はかつての冷戦時代の東西関係とは比較にならないほど良好と言えるでしょう。
「日本周辺の緊張はかつてないレベルである」と断言する根拠について教えていただきたいと思います。

また、自衛隊は防衛費という面では中仏英露独伊と並びながら「領土や在外邦人を守る」能力がないというのは、長年政権政党にあった自民党として無責任としか言いようがありません。

このような現状に至った責任をもう少し自覚していただきたいと思います。


投稿: mar | 2010年5月 7日 (金) 00時39分

先日確かテレ朝のお昼の番組だったと思いますが、石破さんが普天間基地問題について話されました。司会の男性が「難しい、、、」などと言ってはぐらかしてしまいましたが、私たち夫婦には大変よくわかりました。低俗なマスコミの人間は理解するつもりははじめからないのです。われわれ国民が真剣に防衛のことを考え、沖縄の方々の苦しみを理解し、共有しようとすることすら奪ってしまうような思慮の浅い司会者には怒りを覚えます。これからはあのような発言に対しては強い態度で諌めてください。

投稿: 上田暎子 | 2010年5月 7日 (金) 00時49分

石破先生

今朝の朝ズバ拝見致しました。超かっこ良かったですshine
今日の放送でファンが相当増えたと思いますよlovely
お休みなくお仕事されているからでしょうか?少しお痩せになったようにお見受けしました。

鳩山総理、やっぱり抑止力をご存知なかったかぁ・・・そうだと思ってましたよ。でも知らないわりには5月末に決着など適当な決定をよく出来るもんだと呆れてしまいます。
この沖縄問題で総理とカネの問題も影が薄くなっていますね。次々に危機的問題を出してきて、国民に忘れてもらおう戦略か??

この石破先生のブログでは様々なことを勉強させてもらっております。これからもよろしくお願い致します。
そしてこの夏の選挙、応援しております!

投稿: 春霞 | 2010年5月 7日 (金) 00時55分

朝ズバッでの福島さんとの議論を見て(…と言うかマトモな議論になってなかったんですが)やっぱり石破さんは一味違う、と思いました。福島さんもそうですが、鳩山さん率いる連立政権は現実を見ないで「こうなれば良いなァ」的な理想論だけで沖縄問題を論じているんだなとの認識を新たにしました。

民主党に至っては「1999年から沖縄問題に取り組んできた」と沖縄ビジョンの中で豪語にしているのにも拘らずこの体たらくです。この11年間何を見てきたのかと。どんな問題に取り組んできたのかと。民主党は「自民党は14年かけて杭1本打てなかった」と批判してましたがじゃあ自身はその14年間一体何を見て、何をしてきたのかと。

自民党を、日本を立て直してください。

投稿: 草津 | 2010年5月 7日 (金) 00時55分

こんばんは、ファンとして一言。

それが的を射た表現であっても、病名を挙げて表現をすると、「病気をあげつらっている」と感じる人は一定量射ると思います。
感情を先に喚起させると、論理を理解してもらいづらくなると思います。
その意味で、最後の一文は少々余分であったと思います。

また、ミュンヒハウゼン症候群の人はもっと上手です。

投稿: 入洲 | 2010年5月 7日 (金) 00時57分

石破さま お疲れ様です。

先日 どこのテレビ局か 忘れましたが、
先生の発言に対し
『難しくて・・。』などと 言うアナウンサーを 見ました。

私にしてみれば
ものすごく 噛み砕いて 理解しやすい先生の発言に 思えたのですが・・・。

おっしゃるように それが “The平和ボケ”の 最たるものに 感じました。


テレビの影響は いい意味でも 悪い意味でも 大きいのですが、
先生の様に ご自身の手で ブログを書かれていることの方が 
何よりも 素晴らしく思えます。
しかも コメント欄に コメントできる政治家先生のブログは 本当に ありがたいです。

私は いろいろな 先生方 とりわけ民主党の先生方のブログを のぞくこともあるのですが、
まるで 小学生の日記のように
『今日 どこそこに行った。』とか
『今日 だれそれと 合った。』など
ご自身の支持者とのやり取りを 薄っぺらく書いているだけで
読む値打ちすら感じません。


鳩山総理には ホトホト 情けなくなる事が 毎日の様にニュースになり
仕事して 税金を払うのが 馬鹿馬鹿しく感じる事も事実ですが、
それでも 
私は 今の仕事に まじめに取り組む事しか出来ない人間です。

先生も どうか お体に気をつけて
下さい。

それでは おやすみなさいませ。

投稿: 姫路市民 | 2010年5月 7日 (金) 01時01分

2010年02月05日国会予算委員会で鳩山首相に石破茂 先生がグァム協定(国際条約)、中国の防衛政策、日本の防衛と沖縄に基地を配備している重要性を説明して頂きましたので、素人の私でも北澤大臣に国防は任せられないと感じましたし、鳩山首相の言う理想的な展開にならない事は容易に推察できました。ここで与党経験のある自民が代替え案作成に力を示せれば国益を守れると思います。石破先生のお力で今一度御尽力頂ければ幸いです。

投稿: 古賀義昭 | 2010年5月 7日 (金) 01時34分

毎日ブログをチェックさせて頂いています。
今回の投稿も「うん、うん」と、一行一行首を縦にうなずき続けた内容でした。
石破さんが最初からおっしゃっていた事が「ほれ、見ろ」という状況になったこと、驚いています。
そして、一国を代表する面々の不祥事も、マスコミによって歪曲され有耶無耶にされていることがあまりに多い気がします。
人としての道義に欠けている。こんな子供でも「悪」と明白なことが何故許されるのかが理解できません。
石破さんはここ数年活動を拝見させて頂いている中で、唯一、言動や信念が初志貫徹されていて、本当に信頼できると感じています。
党内外やマスコミなど、向かうべき面々は多々あるかと思いますが、本当に頑張ってください!!
お忙しいとは思いますが、都内近辺での活動をもっと増やして頂けると、直接声援を送れるので嬉しいのですが…
心の底から応援しています。

投稿: マキ | 2010年5月 7日 (金) 01時37分

最後の段落は、貴方の品格を疑います。
考え方が一致しない(御自分が理解できない)からって、自国の総理を病人扱いですか。ひどい言い種ですね。
意見が異なる者をそうやって切り捨てるのであれば、即刻政治家なんて辞めるべきです。少なくとも、自民党より民主党のほうが国民の支持を得ていることをお忘れなく。

投稿: キリ | 2010年5月 7日 (金) 01時37分

鳩山総理の非常識さは、ホントに開いた口が塞がりません。しかし、先の選挙で民主党に投票した有権者にも、大きな責任があると思いますよ。自民党はダメ、じゃ民主党に…てな具合に。
おまけに民主党の新人議員からも、批判される始末…新入社員が社長を公に批判するなんて、余り聞かないですがね。
坊ちゃん育ちの役立たずは、議員辞職しかありませんね。脱税総理は不要です。
カップラーメンの値段を知らないくらい、なんてこと無かったですね。
「ナントカ還元水」の時代が懐かしい…少なくとも、一番信頼関係の厚いアメリカから、ソッポを向かれる事は無かったですから。
石破さん、貴方しか居ませんよ。

投稿: りさ | 2010年5月 7日 (金) 02時01分

石破っち最高ですheart01

マニフぇ頑張ってください。
応援してます。自民党。大好きです。

投稿: ミント | 2010年5月 7日 (金) 02時40分

一国民として次の選挙に向け、しっかりと考えねば成ら無い、と強く思いました。

投稿: 松友 | 2010年5月 7日 (金) 03時12分

はとぽっぽ 目が怖い
本当に病気なのかも

投稿: 山田新太郎 | 2010年5月 7日 (金) 04時47分

鳩山総理をはじめ、社民党や多くの国会議員は弘兼憲史氏の漫画『加治隆介の議』(ご存知ですか?)あたりを読んで、国の安全保障の基本からお勉強されるとよろしいかとw
あと、産経と讀賣以外の新聞記者もね(^_-)-☆

投稿: ねずほ | 2010年5月 7日 (金) 06時58分

いつも御苦労様です。

鳩山さん(総理という気になれません)ですが、もう気が狂っているとしか思えません。こんな人に首相をさせて平気な国民がどれ程いるでしょう。ここまでくれば相当数の国民が、その異常さを理解していると思います。と言いますかそう願いたいものです。
平和ボケした国民を見て言ったのかどうかはわかりませんが、昨日の山岡賢次国対委員長の発言にも驚愕致しました。
私達国民はこんな人間に国政を任せてしまったのです。本当に一刻も早くどうにかしないといけないという思いが日々募るばかりです。

投稿: 中武恭子 | 2010年5月 7日 (金) 09時50分

石破先生 御苦労です。
今朝 TVでミュンヒハウゼン総理のブレーンの桜美林大学の先生が 九州移動基地説を拓殖大学の森本先生の横でマスコミ初登場説のような形でお話をされてました。ミュンヒハウゼン総理とは毎月合い
メールも毎日されている旨 日本経済新聞で両氏の
鳩山外交についての採点(森本氏 30点 桜美林大学教授 これから採点まだできない)の記事で話されてました。 この先生の説ではアメリカの海兵隊とヘリコプター部隊が一緒に行動しなければいけないという呪縛を取り除くことができれば可能で
アメリカ民主党の議員たちとも落とし所はあると
話されておりました。またグアム テニアンに民主党議員が川内議員を団長として今日訪問されるらしい。鳩山総理は5月末決着といい 民主党議員はまた前言をひっくりかえしますからと空ぶき
まさに安全保障を弄んでいるとしか思えません
石破先生 もちろんベストは難しいが ベターな
石破私案を早急にお示しください
いずれにしても沖縄知事選がせまり11月には普天間問題 米国予算期限がせまるなか オバマ大統領が来日されます 何とかなりませんか!!!
ミュンヒハウゼン総理は辞任されて本当に沖縄の事を思うなら自分が沖縄に家族一同 親類一同お住まいになられて住民票を移し 沖縄県知事選に出られたら如何ですか 本気でアメリカと交渉すると思いますが 

投稿: 西村 宏之 | 2010年5月 7日 (金) 10時23分

宮崎で口蹄疫による家畜の殺処分対象が45000頭に上りました。本土に達すれば100万頭以上が殺処分になるそうです。
なぜ政府は今も消毒活動を行わないのですか?そして、メディアはなぜトップニュースとして宮崎を取り扱わないのですか?
本土に到達するのが怖く、また宮崎の方々が不憫でなりません。

投稿: 酪農家次男坊 | 2010年5月 7日 (金) 11時05分

はじままして。いつも番組で拝見させていただいてます。防衛問題の拳、まことに能天気な日本の姿そのものであります。大陸に住む国民には、日本のよう無防備は基本的には考えられない。そこは、島国村民だから絶対にわからないところでしょう。しかし、そこのところがわからなければ、平和ボケ大臣のような人類みな兄弟になっていしまう。国家間においては略奪が当たり前の大陸とは日本は違う考え。これは治らないのが現状です。の天気さ派は治らないようです。

投稿: doncorleone | 2010年5月 7日 (金) 11時09分

初めてコメントをさせていただきます。

石破さん、いつもお疲れさまです。

最近の…といいますか、現政権になってからの報道を観ていると、気持ちがどんどん沈んでいきます。
この国は…日本はどうなってしまうのでしょうか。

切ないです。

石破さんをはじめ、自民党の皆さんが今の私の希望です。

…なんて嘆いていても事態はなかなか好転しないでしょうから、自分のできる範囲ではありますが、頑張ってみようと思いますw

岩手県の建設業の一作業員の私ですが、仕事も減って勤務が空いてくる時期になってきました(;_;)ので、その時間を使って勉強します。
勉強して国政の健全化に微力でも力になれるように頑張ってみます(」゜□゜)」

石破さん。応援してあります。
お体に気をつけて、これからもご活躍ください。

投稿: 阿木 | 2010年5月 7日 (金) 11時28分

鳥取県の選挙民です。
鳩山首相の精神分析は必要です。党首討論をする際にも、活用できると思います。
鳩山首相は、自分と大切だと思う親族に関する事意外は、関心が無さそうです。昨日、鳩山一郎氏の墓石に黄色いペンキをかけられて、公務を遅らしても、墓石に馳せ参じたニュースがありましたが、首相・政治家になる上で恩のある鳩山一郎氏の遺骨でも無い、墓石に対しても執着心のある人です。
関心の無い領域に何を攻撃しても、平気で嘘八百で対応できます。しかし、大切と考える領域に侵害されたと思えば、逆上することでしょう。(与謝野氏が国会で「平成の脱税王」と発言した時の母に対する対応も同様です)

なお、民主党は政策の「与党・政府の一体化」のようなことを主張していますが、当然、「責任の一体化」も共有するべきだと思いますが、民主党にとっては、もはや、言葉さえ無意味なのでしょう。(鳩山内閣の失敗は、民主党の失敗。鳩山内閣の総辞職は、民主党議員の総辞職=解散)

投稿: とおる | 2010年5月 7日 (金) 11時40分

本当情けない総理で腹が立ちます。
見かけだけ沖縄にいき、なにもせずに帰ってくる。これが向き合ったといえるのでしょうか?

口蹄疫、ひたすら与党とマスコミが隠します。石破さんが大臣に戻って指揮をとってもらいたいくらいです。

政治に必要なのは品格でありません。
実行力です。幾ら品格があってもあれでは・・。

石破さん頑張ってください。

投稿: rinrin | 2010年5月 7日 (金) 11時53分

石破さんのブログを拝見し、多くの部分に同意するとともに
鳩山氏のような無責任極まりない人物が日本国総理であるという事実、
そして、過半数の国民が彼を総理にするために投票したという事実、
これは日本人としてあまりに情けなく、心が折れそうな心境であります。

よく日本人は、社会がよくならないのは政治家のせいであると考えます。
しかしそれは違うのです。
質の低い政治家、政治がまかりとおるのは
政治家の指名者たる国民があまりにも政治に対する関心が低く、
きちんとした知識を持って選挙権を行使しないからなのです。

このような状況下でありますが、それでも石破さんのような方が
政治家をやっていらっしゃるのは不幸中の幸いであるとしか言いようがありません。

石破さんには、これまでどおり、これまで以上に
与党の行っている政治の何が問題であるのか、どうおかしいのか
正面から論理的に批判をしていただきたいと思います。
そして、批判においては代替案、それも民主党のような夢物語ではなく
現実的な観点から考えられ、実現可能性を検討されたものを
セットにしていただきたいと思います。

それは、ただ自民党が政権奪回するためだけのものではなく、
民主党が政権を持っている間に生ずる日本へのダメージを
最小限にとどめていただきたいとする私の願いです。

地味で労力のある活動ですが、日本国民にも心ある人はまだ沢山います。
かならず価値を見出してくれる方も多いこととおもいます。
日本を、日本の未来を宜しく御願いいたします。

投稿: 灰原勇志 | 2010年5月 7日 (金) 12時05分

5月6日放送のみのもんたの「朝ズバ」見ました。
在外邦人の救出について、福島党首を追い込んでおられるのを見て、気分良かったです。テレビであんな風に困ってる姿をさらしてもらって、石破先生グッジョブです!

日本の安全保障は民主党にはまかせられません。
韓国の哨戒艦沈没事件で、かなりの緊張状態のようですが、日本ではそのような報道が為されていません。
韓国では、金総書記の訪中はこの案件で中国の後ろ盾を確認するためだと報道しているのに対し、日本では「経済協力」のためだと。

アメリカ軍を日本から追い出すなど、もっての他です。
ただ、無知と不勉強を承知で申し上げるのですが、基地の移設場所として対馬はだめなのでしょうか。
韓国を刺激しすぎですかね?

投稿: うしにゃん | 2010年5月 7日 (金) 12時12分

石破先生、いつもおつかれさまです。
石破先生のおっしゃる自民党なりの普天間問題解決の方針を出されるご意見に賛成です。
ただ国防を考えると、沖縄近海から海兵隊を外す事は到底難しいことが私も最近理解できました。
しかし、普天間周辺世帯数の多さ、騒音問題などの事情を考えれば、本当に早く移設してあげるべきとも思います。

沖縄本島が難しいのであれば、伊江島なら、最悪沖縄の住民ならびにアメリカの理解が得られるのではないかと考えますが先生はいかが思われますでしょうか?

伊江島の島民の方には大変な負担と苦渋をしいることにはなりますが、
国防を考えれば、やむをえないのではないかと私は考えております。

伊江島には空港もあり、日本を守ってもらう拠点になればと思います。

自民党の案の一つとしてご検討されてみてはいかがでしょうか。


投稿: よっき | 2010年5月 7日 (金) 12時37分

いくらご自身のブログとはいえ、仮にも自民党の政調会長なのですから、「書いていいことと悪いこと」はあるのではありませんか?
最後の一段落は撤回すべきでしょう。

投稿: モモ | 2010年5月 7日 (金) 12時38分

石破茂様
いつもご苦労様です。
応援していますよ!!

セミサブメガフロート案
結構良いと思います。
でも、実現は難しそうですね。
http://obiekt.seesaa.net/article/148963989.html

やはり、もう一度政治家は
「近代史」について勉強して
もらわないといけないように思います。
江田議員のブログにも書いてありますが、かなり苦労して橋本総理がまとめられた軌跡がよくわかりました。

早く石破様に活躍してもらえる内閣になるよう、期待して応援し続けます!!

投稿: yuuji | 2010年5月 7日 (金) 12時51分

石波先生の安全保障観、国家観は優れています。民主や社民を論破してください。
どうか総理を目指して頑張ってください。そのために先ず今度の参議院選を勝ち抜くことです。期待しています。

投稿: がばいおじさん | 2010年5月 7日 (金) 12時53分

石破先生

石破先生の様な穏やかで聡明な方を、もどかしさとお怒りに震えさせる鳩の異常度は、凄まじいです。
特定の病名を挙げてしまうと批判の元になるのが心配ですが、異常性の御指摘は当然ですし、鳩は御夫婦で演技性人格障害だと思います。

普天間の民主党の思惑は、上手く米軍を国外に追い出して、日本の防衛力を削ぎつつ沖縄を他国の植民地化する事だったと思います。

一見すると沖縄の人達には優しい政策として映るから票を頂けるし、一石二鳥です。

それがダメだと判ると愚直にお詫びをし憐れを誘い、精一杯やったけどアメリカの圧力に屈した事にして、あくまでも自分の優しさをアピールする…鳩は計算づくだと思います。

テレビに御出演なさっても、亡国思想で議論にならない相手や、
石破先生が良い発言をなさると、横槍を入れ話題を変えようとする司会者やコメンテーターに絶望を感じます。
それでも真摯に解りやすく、大切な事を伝えようとなさっていらっしゃる
石破先生は大きな希望です。

自民党時代の児童ポルノ禁止法改正に、普段から人権や命を叫ぶ党が、表現の自由を重んじて成立に反対した事は、性倒錯者への票集めかと思いましたが、自分達が言論統制する道具としては改正する…手段を選ばない、恐ろしい集団です。

公務員改革で考えて欲しい事は、税金の横領に対しての刑罰や社会的制裁を、もっと厳罰化して頂く事と、横領を防ぐシステムの構築です。それなら悪い事をしない公務員の支持まで、自民党も失わないのでは?

石破先生を心より応援しています。

投稿: 桜 | 2010年5月 7日 (金) 13時11分

朝ズバッ!!見ました。駆り出されることが多く、常駐する人数が不確定であるといわれる海兵隊が、沖縄で抑止力をもっている意味をもっと詳しく教えていただきたいと最後までテレビを見ていましたが、福嶋さんが時間の大半をつかってしまったため、肝心の石破さんの話が聞けませんでした。沖縄における海兵隊の抑止力について、このブログでお話しいただければ幸いです。

投稿: take | 2010年5月 7日 (金) 13時12分

ブログの内容とは全く関係ない、突然のコメント、どうかお許しください。

私は、別のサイトで、初めて、宮崎県が大変なことになっていることを知りました。
どうして報道してくれないのでしょう?私はたまたまネットで知ることができましたが、ネットをしない方、ご高齢の方は知る権利すらないのでしょうか?

なぜ民主党は報道規制しているのでしょうか!!
どうか、日本を守ってください。自民党、頑張ってください。どうか、宮崎県を助けてあげてください。

どうか、どうか、どうか、宮崎県を助けてあげて下さい。

どこに言えばいいのかわからず、私が見ていたサイトでは、こちらにブログを開いている、という情報があり、初めてブログに参りました。

どうか、自民党、頑張ってください。どうか、日本を守ってください!!!
どうか、宮崎県を助けてあげてください!!!宮崎県の方々が大変な思いをしてるのに…もうもうもう、心臓が張り裂けてしまいそうです涙
どうか、助けてあげてください涙

投稿: ゆうな | 2010年5月 7日 (金) 13時22分

5月6日の朝ズバ見ました。騒がれている普天間基地問題について、ようやく事の本質を語ってくれる政治家が出てくれたと痛快な気分で見させて頂きました。石破先生にはこれからもどんどん発言して頂き、平和ボケした日本を変えて欲しいと願っています。

投稿: 松浦 | 2010年5月 7日 (金) 13時43分

海兵隊に関しては、やはり沖縄周辺しかないのでしょうね。

ただ、交渉が下手すます。

「友愛」「覚悟」「沖縄の負担軽減」
を主張するなら
「私の地元で訓練施設の一部を受け入れます」
くらい言ってほしいものです。

ちなみに、私の地元は山岡議員の選挙区ですが、沖縄県民を愚弄した発言に怒りが収まりません。

基地の一部を受け入れる事が可能なのであれば受け入れて、有権者としての謝罪の態度としたいとも感じます。

石破さん、本当に何とかして下さい。

投稿: ショウ | 2010年5月 7日 (金) 14時23分

日本を救えるのは石破さんと保守の議員さんだけです。石破さんは知識量が半端ない、そして話がわかりやすい。大大尊敬してます。
正直野党内に石破さんを論破出来る人は一人もいないでしょうね。せいぜい話をすり替えて対等に議論してる気になってるだけの自己満足(笑)

民主に票を投じた奴ふざけるなと言いたい。こういうことになるのは最初からわかってましたし、毎日政治関連のニュースを読むたびに背筋が寒くなることばかりです。
大好きな日本をルーピーと売国議員には任せられない。今まで築き上げた日本のイメージがあっという間に崩れ去りアメリカの信用も失ってしまいました。本当に鳩は正直精神病なのでは?毎日言うことがぶれる、国民の怒りを応援されてるとか叱咤激励されてるとか脳内がお花畑すぎる。歴代首相でこれほど頭のおかしい人は初めてです。麻生政権の優秀さに比べたら今はこどものおままごとに見えますね。恥ずかしいです。

投稿: こま | 2010年5月 7日 (金) 14時40分

不思議ですね『慣れる』と言うことは。我が国のトップである鳩山総理大臣の発言ですが、もうどんなことをおっしゃられても驚かなくなりました。
 石破さんも『鳩山総理はどこか決定的におかしい。常識を大きく超えています。』と記されましたが、現政権に危機感をつのらせ、憂えていらっしゃる胸中をお察しします。これくらい厳しくはっきりと言わないと・・・ご本人は宇宙人ですから響かないかもわかりませんが、民主党を中心とする与党議員面々には、「本当にこれでよいのか、この人でよいのか」と原状を憂い、与党内部で原状打開の議論を起こさせるために敢て記されたのでしょうが。
 私は、選挙を考えると現政権は鳩山・小沢ラインで当分走っていただきたいと思うようになりました。とにかく参議院選挙では民主党に大きなダメージを与えなくてはいけません。
 石破さん、いくら呆れてイライラが募っても決して『ミュンヒハウゼン症候群』なんて中傷と取られるようなことを軽率に書き込んではいけません。とにかく選挙に勝つことが何より優先です。頑張ってください。

投稿: 今ジン | 2010年5月 7日 (金) 14時55分

いつも先生の論文を読ませていただいております。
 いつになるかわかりませんが、次に自民党もしくは先生が籍を置く政党が政権与党となった暁にはぜひ内閣総理大臣の重職に就いていただきたく思います。先生は時折
視聴者がはっと思うこと、耳障りが悪いことも平気でおっしゃっています。国際政治ですべての国が承諾すること、賛成することはないでしょう。それと同じで日本国民全員が諸手をあげて賛成する政策もないと
思います。先生は冷静に世界のパワーバランスを把握されて、今日本人がやらねばならないこと、我慢しなければならないことを実に遠慮なく忌憚なく言葉にされます。
先生の言葉ならそれこそ北朝鮮の金総書記やイランのアルハディネジャド大統領も耳を傾けるのではないでしょうか。そのためにも先生にはご壮健であってほしいと念じています。政治家たるものはあえてリスクを背負い、相手に根気よく事実を伝え論議し、命を賭して決定しなければならないという厳しい職業であることを先生の論文を読むつけ教えられます。何とぞ健康にご留意して、頑張ってください。

投稿: おひょい | 2010年5月 7日 (金) 15時51分

ゲルさん

普天間も大事だが、緊急なのは口蹄疫では?
農政にお詳しいあなたが何故危機感を持たないのですか?

普天間を緊急課題にしたのは鳩山の勝手です。

このままでは日本の畜産は壊滅します。

風評被害を恐れている段階では無いのではないでしょうか?

投稿: 木村 | 2010年5月 7日 (金) 16時00分

先生いつもご苦労様です。
先生の主張ははっきりしていて
とても解りやすいので好きです。
そして、言い難い事でも誤魔化さない
姿勢を尊敬します。

出来れば後援会のご案内は
早めにお作り願えませんか?

投稿: 高本 | 2010年5月 7日 (金) 16時05分

お疲れ様です。

仰る通り、ルーピー鳩山は精神の病気でしょうねw
知人の精神科医の話では、ルーピー鳩山は典型的なサイコパスという病気の症状らしいです。

国会で総理の精神鑑定を要求してはいかがでしょうか?

投稿: naktan | 2010年5月 7日 (金) 16時08分

一度だけ、自民党に反省してもらいたいという思いで、20年目にして初めて一票を民主に入れてしまいました。
今、一票を投じた自分が情けなくてたまりません。
その場の空気に流され、海外から愚者とののしられ、少しづつ積み上げた基地問題の足場を蹴散らす鳩山総理に怒りを覚えます。
あの時「一票を入れた失敗の罰ゲーム」にしてはあまりにも過酷です。
(比喩として適切ではありませんが)
言いにくい基地問題をストレートに表現する石破さんの考えに強く賛同いたします。
これからも頑張ってください。
そして「後だしジャンケン」「愛:命:思いを多様する暴力」「罰ゲームマニフェスト」から開放して頂きたくお願い致します。

投稿: 鹿児島出身福岡育ち | 2010年5月 7日 (金) 17時03分

(´・ω・`)63歳にもなって在日米軍の存在価値の重要性を知らなかったって総理大臣であろうとヤッバイヤッバイよね

投稿: だんごむし | 2010年5月 7日 (金) 17時07分

いつも大変ご苦労様です。

目上の方に対して話す言葉ではないですが

普天間の問題について

・国防
・国益
・沖縄の県民(大きすぎる譲歩有)
・アメリカとの合意 

これら全ての妥協点が辺野古沖の埋立案だったのではないでしょうか?

全てをひっくり返し
最低でも県外国外がベストなんていう
夢物語を見せられた沖縄の方を愚弄した
行為許されるべきではない。
責任を取らない総理大臣なんて聞いたことないですよこれまで。

私自身の発言で党の発言ではない
政治が寝言で動く
おかしいですよ

参議院での外務防衛委員会(TVでは報道しない)を四月中旬より拝見させていただきましたが防衛大臣 防衛副大臣 外務大臣
内閣官房副長官 何一つ満足いく回答が得られた答弁はありませんでした。
渡されたメモ書きを読むばかりの北澤大臣
承知しておりませんの連呼
あまりにも責任が無いのではないでしょうか?
答弁中佐藤議員のほうがお詳しいでしょうがなんて言いながら笑っておられましたよ、、、
国民は知る必要は無い!と言われたかのようなあの答弁
憤りよりも不安と無念さが残るものでありました。

グアム協定の問題をどうされるのでしょうか?

石破先生は農林水産大臣をやっておられたこともあるかと思いますが、口蹄疫の問題は被害が拡大するばかり。県知事さんや伊藤議員が地元で聴いた声もむなしく届いていないようで、、、、

2000年の際は一月ほどで事態を収拾し殺処分は690頭ほどと聞いています。
少ないとは言いませんが最小限に食いとどめた結果の反省が何一つ生かされていないのは問題だと思いますし、民主党の危機管理能力の無さに愕然とするばかりです。

国民の生活が一番

最近言わなくなりましたね

自民党にて政権の奪還をいち早く望みます。

一方的に申し上げ大変申し訳ございません。

投稿: らたお | 2010年5月 7日 (金) 17時32分

 初めまして いつも拝見しています。
ふと思い出したのですが、周囲が心配して精神科に連れて行ったら「正常。幼稚なだけ」と言われる学生が時々いるそうです。鳩山政治ごっこ首相の場合も、そう考えれば全てに納得がいくかと・・・。

投稿: 一人静 | 2010年5月 7日 (金) 17時35分

石破さんは相手の考えを理解・検討しながら、相手を説得しようとなさいますが、愚かかもしれないアノ人は意味不明で、石破さんの発言も聴いてないから、同じ土俵で相手をなさっても、石破さんが消耗するだけです。

のらりくらり、しどろもどろで、国民に甘く優しげなキーワードを連呼してみせるアノ人は、初めから目の前の討論相手無視で、視聴者に心優しく一生懸命な政治初心者をぶりをアピールするのが目的ではsign02

その作戦が上手くいって、「4年間は様子を見よう」と言ってる平和ボケが、未だに多い現実です。

だから石破さんも国会や討論番組で、意識を国民に向けて下さい。

アノ人との直接対決の時は、中継を観ている国民に彼の愚かさを証明すれば一つ成功。
そして石破さんと自民党が、国益と日本人を重んじているとアピール出来れば完璧です。

そう目標を切り替えたら、少しは腹も立たないと考えます。

平和ボケ・カルト党員達は、相手の話しは聞く耳持たずで、自分の偏った思想・論理を問答無用で叫ぶのが常套手段です。
石破さんや自民党議員さんは、相手の話を聴こうとする姿勢で、アピール時間を損していると思います。

どうか日本を救って下さいsign03

投稿: haru | 2010年5月 7日 (金) 17時36分

本質論 読ませて頂きました 同感です しかし あの人の言動 行動には 怒りを通りこして 呆れてしまいます まともな 神経なのでしょうか 日本の恥としか言いようが ありません
こんな 人に党に 税金を払いたくありません

気持ちの悪い目で 目先のことしか 見えてない
人に 日本を預けることは できません

石破さん 日本を救って下さい ギリシャ ポルトガル スペイン イタリア 日本
とならない前に

投稿: 小平 | 2010年5月 7日 (金) 17時56分

>日本周辺の緊張はかつてないレベルであるのに、我が自衛隊は領土や在外邦人を守るための法制面・装備面での能力すら十分ではないのが現状です。

ぜひ、この内容についてもっと詳しく石破さんの考えを聞かせてほしいと思います。また「抑止力」とは、具体的に何を抑止しているのか。

鳩山総理が半年以上かけて勉強した抑止力の必要性とは具体的にはどういうことなのでしょうか? (これは、石破さんに聞くことでは無いかもしれませんが、石破さんが考える抑止力について考えを聞かせてください)

台湾、中国の位置、距離の問題で沖縄以外に基地を移せないとのことですが、台湾や日本というのはアメリカの軍事力が無いと独立を維持できないような状況なのでしょうか?

自民党政権下では、どうして自国による防衛力の整備が行えなかったのでしょうか? 2〜3ケ月前だと思いますが、田原さんが朝生で言っていました。自衛隊は最近までソ連(ロシアでなく)が北海道から上陸してくるのを想定した訓練を行っていたと。冷戦時代の訓練を未だに続けていたということでしょうが...


また、中国からしてみたら、こんな近距離にアメリカ海兵隊の中核基地があったら非常に脅威に感じるでしょうし、イラクへの攻撃を見たら北朝鮮が核兵器を持とうとするのも当然だと思います。味方の「抑止力」が日本を危険な状況に追い込んでいることは無いのでしょうか?

先の戦争での沖縄の犠牲を考えたら、沖縄から米軍基地が無くなる見通しが立たない状況を腹立たしく思います。
変な愛国心を煽るようなつもりはありませんが、他国の軍事力に頼らないと独立を保てない国なんでしょうか?日本は。そもそも本当にそういう状況なのでしょうか?

沖縄も含め日本からアメリカ軍が撤収して、中国、台湾、朝鮮、日本が外交交渉でバランスをとっていければ良いと思うのですが... もちろん自衛隊の整備は必要だと思いますが。

石破さんにはもっともっと情報発信をしていただきたいとおもいます。確かに平和ボケもあるでしょうが、難しい話でも、もっと知りたいと思っている方は多いはずです。
「脅威」「抑止力」「自衛隊」こういったキーワドについて石破さんの考えが聞きたいです。

ブログなどのネットではバカあつかいされてしまっている鳩山さんですが、基地問題が取り上げられるようになったのはせめてもの救いだと思います。
単に沖縄県の問題では無く、日本の独立にもかかわってくるような問題だと思っています。もっと議論が行われ、何か前進できれば良いのですが。

昨日は民主の山岡さんが「普天間は国民には関係ない問題」と信じられないような発言をしてましたが、5月末が過ぎても、参院選が過ぎてもちゃんと議論してほしいと思います。

投稿: ピッキー | 2010年5月 7日 (金) 18時00分

沖縄の問題は大変難しくなってしまっているような気がします。
自民党が14年かけて、ようやく受け入れてもらえたものを民主党
が根底から覆してしまいました。
しかし考えようによっては、今回の迷走がなければ国民が沖縄の
ことを真剣に考える機会は無かったのではないかとも思います。

沖縄の戦略的、地政学的に考えると沖縄は米国にとっては浮沈
空母であり、他の場所に移すこと自体無理でしょう。
本来なら集団的自衛権を持ち、強化された自衛隊が駐屯するのが
ベストだと思います。
これを実現しようとしても、国内にいる反日勢力がまだまだ強いので
かなりの歳月を要することでしょう。

他県の国民が沖縄の人々に何ができるのか?
これまではお金(予算)をつけることで何とかしてきたわけですが、
それで本当に済むことなのでしょうか。

反日的マスコミによって封殺されていますが、太田実少将の自決前
の打電、「沖縄県民斯く戦えり、後世特別の御高配を賜らんことを」
を忘れてはいけないと思います。
斯くのごとく立派に戦った人々の子孫は、予算をつけてもらうこと
は有り難い反面、カネで片付けられるという反感も大きいのではない
かと思います。

沖縄に米軍基地を置くことを受けざるを得ないのが現実ですが、本土
の人間として、一朝有事の際は、親類縁者関係無く疎開先として沖縄
の人々を受け入れるというような意志表示こそが今求められるものの
ような気がします。

そして何より、政治家の責任ある人が沖縄県民に対してではなく、国民
全員に向かって沖縄や北方領土の人々が勇敢に戦ったおかけで今の
平和があると説かなければならないのではないでしょうか。

鳩山首相の迷走は「文民の暴走」であり、軍事のイロハを知らない最高
司令官(首相)は、事ある時は軍人の言うがままになるに違いありません。

石破先生のご検討を願っております。

投稿: Oyama | 2010年5月 7日 (金) 18時21分

最近のTVでのご活躍嬉しく思います(TVからしか情報を得ない人にアピールして欲しいからです)

普天間の安全保障問題は、TVでもずいぶん取り上げられておりますが、宮崎の口蹄疫の問題は情報統制でもされているかのように、全くニュースになりませんが、非常に危機的状況のようです。
民主党は全く、手当てしないばかりか、赤松農水相は全く緊急性のない外遊(GW遊び)を中止もせずにまだ、帰国すらしません。

以下のリンクは藤井厳喜氏のHPですが、自民党が10年前に口蹄疫の収拾にいかに迅速に対応したかを語っておられます。それに比べて、民主党の体たらくは本当に国を滅ぼします。

ぜひ、いろいろな人に自民党の功績を知らせて欲しいです。

http://www.gemki-fujii.com/blog/

投稿: lush | 2010年5月 7日 (金) 18時26分

テレビ局に身を置くものとしても(報道畑ではない)薄っぺらいありきたりな話しかなされないのを歯がゆい思いで見ております。

投稿: らいよん | 2010年5月 7日 (金) 18時54分

 初めてコメント致します。
 石破先生いつもお疲れ様でございます。

 私は今だに小沢幹事長も、鳩山総理も何の責任も取らない事を不思議に思います。

 例えば麻生太郎先生が総理大臣の時に、鳩山総理と同様に秘書が逮捕されたとしたら間違い無く、お辞めになったと思います。

 やはりマスコミの報道には偏りがあると思います。  
 国のトップが脱税を行ったとすれば、国民の信用を失うのは当然だと思います。 
 
 政治資金収支報告書を十数年見ていなかったとしたら、無責任だと思います。

 鳩山さんがどういう立場だったかは忘れましたが、野党時代の民主党は、1円単位で報告すべきとの主張を、おこなっていたように思うのですが、鳩山総理は自分の事は気にならなかったのでしょうか?
 
 総理、幹事長等の問題に対して民主党の方は、企業団体献金禁止に話をすり替えるばかりです。

 普天間の問題については民主党は過去や歴史に対する敬意が無いから、自民党の案を簡単に否定したのだと思います。

 日本の政治家の安全保証に対する認識の低さをアメリカは再認識し、日本の信用を損なってしまったと思います。

 最低でも沖縄県外発言は、党の公約ではなく、[個人]の発言と鳩山総理は仰いますが、民主党の代表の方は[公人]ではないのでしょうか?選挙の時は個人なのでしょうか、しかし党の代表の発言ならば聞いている方々は、公約だと信じるのは当然だと思います。 

 抑止力について今更理解したというのは、不勉強というよりも、嘘をついているか、社民党のように軍隊がなくても、他国とは話し合いで解決出来る、という思想なのだと思います。

 社民党はアメリカの作った憲法は大事にしながら、アメリカ軍には出ていけ! というのは筋の通らない話だと思います。

 対等な日米関係を目指すならば、憲法改正を行って自衛軍を持つのか、憲法解釈でどこ迄日本が責任を担うのか、よく言われる集団的自衛権等も考えなければならないのだと思います。

 常任理事国は核武装しています、軍事力が外交には必要なのは明らかで、軍隊を持たない筈の日本が実質軍隊を持っている事が理想と現実の違いを、現していると思います。

 国民の生活が第一と言いますが、国の独立と平和を守ってこそ自由に活動出来るのであり、最も有ってはならない事は他国に攻撃、侵略され、自由も権利も生命も失う事だと思います、そうなれば、ミスター年金の長妻さんの出番も無くなるのだと思います。

 長々と勝手な意見を失礼しました。

 石破先生はいつも丁寧な言葉で、討論の際も一方的に相手を否定せず、理解しやすく、筋の通った意見を、論理的に話してらっしゃるのを聞いて、とても尊敬しております。 


投稿: タナカ | 2010年5月 7日 (金) 18時55分

鳩山首相は議員生活が長いはずですが、首相になってから、それまでの議員生活で何も勉強していなかったのかと思うぐらい、国家運営に関しての知識や心構えが足りないと思います。

都合の悪いことを言われたら常に右から左に流していくその様子は、何か精神的な部分に問題があるとしか思えません。

投稿: 石橋 | 2010年5月 7日 (金) 19時10分

内閣府のホームページを開くと 政府の沖縄政策というページがありその中に
『普天間飛行場の移設に係る措置に関する協議会』というのがあり、開催状況が
第1回 平成18年 8月29日 から
第9回 平成21年4月8日 まで(PDF)で
掲載されています。やっとの思いでここまでたどりついたものを。先生が予算審議会で言われていた。沖縄の方々が移設に合意したことは
奇跡なんですの下り。またベストを追う余りワーストが残ったとならないよう云々。
ほんとに煮えくり返ります。当時の国会中継録画しておりますが総理にそのまま送り付けたい思いです。
よくもぬけぬけと沖縄へいけたものかと。
この思いを直談判したく首相官邸ホームページよりご意見欄に下記の通り投稿しました。
総理は5月4日沖縄訪問にて学べば学ぶほど海兵隊の抑止力が重要であることがわかてきた旨発言をされた。
なにをたわごとをいっているのか。今まで国会中継等での答弁等ずっと見てきたが、もう怒りを通り越しうんざりである。
一般には日々勉強を重ねて成長していくことは人としりっぱなことではあるが、
こと政治においては、そんなことまかり通るものか。当時の公約で政権をとり、
その考え方が違ってきたのであれば、解散して再度国民の声をきくべきである。もうあなたには総理いや政治家としての資質がない。
早急に解散し国民が今何を思っているか聞いてほしい。
と。

投稿: 因幡の白兎 | 2010年5月 7日 (金) 19時21分

何が本質論ですか?
自民党は無駄に不安ばかり煽りますね
どこの国が攻めて来るって?冷戦終わってるのに?
まぁ、安保利権で食ってる奴らからすれば国民に在日米軍の「本質」がバレたら大変だからねぇ
最近は政権交代もあってマスゴミに脚色捏造されない色々な一次情報が国民に知られれる様になって来たから、今まで自民党に洗脳され騙されてた人達も薄々気付いてきた様ですね
民主党が政権取って良かったー
ギリギリセーフだね
このまま自民党が政権を担ってたら日本はヤバかったね

投稿:   | 2010年5月 7日 (金) 19時41分

石破先生こんばんは!いつも日本の為にお仕事していただいてありがとうございますheart04

太田総理見てたらテリーが石破先生の話さえぎりやがって、とむかつきましたが^^民主党支持のタレントさんが多いテレビ業界でのお仕事、大変かと思いますが、ぜひ頑張ってくださいね!

私も先生のお話、よーく理解できるし、中国や朝鮮半島や台湾あたりがきな臭いと感じるので、将来的には自衛隊がもっと日本を守れるようになってもらいたいし、今現在は絶対沖縄に米軍にいて欲しいと思っています!

早く自民党が与党になって、ぜひ実現してくださいませ、応援していますhappy02

投稿: カオ | 2010年5月 7日 (金) 20時59分

良いように解釈すれば
鳩山総理だからこそ、この難しい事態を保留という形で踏みとどまらせているのかもしれません。

もし、小沢幹事長が総理だったらどうでしょう。
日本は中国・韓国の餌になってしまいます。
幹事長の思いが総理というフィルターを通す
ことによって、問題が問題のままでいられます。

福島党首の思いが素直に伝わってしまえば
日本は丸裸でスラム街を歩くような国になってしまいます。
亀井党首の思いが伝われば郵政による信金の民業圧迫や正社員化による人件費高騰も避けられません。

鳩山総理が「全てを保留」にすることでギリギリまでひっぱっていられるのです。
マニフェストで無茶苦茶書き、その無茶苦茶を一手に引き受けて、あらゆる誹りに耐えているのだから、私は現政権総理の良心が、ここにあると思うのですよ。

投稿: 鶏肋 | 2010年5月 7日 (金) 22時48分

昨日の「朝ズバ」、本日の「太田総理」を拝見しました。

以前から思っておりましたが、やはり石破さんの国防・安保に対する考え方は、とても明確かつ明快で分かりやすいです。

「単に基地を何処に持っていく」という短絡的な考えだけでなく(実際基地のそばの住民からしたら死活問題だということは承知しています)、10年後・100年後の日本を見据えた上での解決策を模索していただけるよう期待しています。

「パンドラの箱」をおバカな政権が開けてしまった以上避けては通れない課題となってしましましたが、是非この愚政をストップさせてまっとうな国家にしてください。

投稿: yohey | 2010年5月 8日 (土) 00時01分

最近のぽっぽ不気味すぎsweat01
衆議院が解散されればいいのにtyphoon
石破議員応援してますshine

投稿: あいみ | 2010年5月 8日 (土) 00時22分

事実を述べることは悪口ではないでしょう。総理になる時に精神鑑定とかしないんですかね?また、定期的に専門医に見てもらわないと、狂った人が総理の職に就いたままになってしまうでしょう…民主党内からは、ほとんど辞任を迫る意見とか出ないで、エールを送る始末ですしね。

投稿: ルース | 2010年5月 8日 (土) 01時21分

朝鮮半島や台湾で戦争が起これば、それすなわち日本への
核攻撃、最低でもミサイル攻撃と、内部工作部隊のテロ攻撃が
頻発するでしょう。

そんな時代に、アメリカ軍や自衛隊の機能性がどうのという
議論に意味があるんでしょうか?
もはやアジアにおける米軍の役割は「戦争の防止」であって
実際に戦争が起これば、機能性が高かろうが低かろうが
日本が灰燼に帰するのは間違いないと思うのですが。

ですから自分は、在沖米軍が、グアムに移転しても
事実上の問題はないと考えます。
もちろん日米同盟は崩さないのが最低条件ですが。

投稿: あたる。 | 2010年5月 8日 (土) 01時21分

屁理屈と公約はどこへでもつく あるいは羊頭狗肉、"胡麻化す"という言葉があります。

「理屈と膏薬はどこへでもつく」
(膏薬が体のどこにでもつけられるように、どんなことにでももっともらしい理屈をつけられるということ)

といいますが、

鳩山民主倒(もはや党ではない)の場合、
「屁理屈と公約はどこへでもつく」
(公約の責任をどこにでも押しつけられるように、どんなことにでも道理の通らない理屈をつけられるということ)

ということになっているらしい。

石破先生には、ほんとうに、頑張っていただきたいと思っています。

投稿: TAKA | 2010年5月 8日 (土) 01時43分

石破さん、頑張ってください。
ちなみに自民党が政権をとったら
さっさと憲法改正というか
自主憲法を作りましょうよ。
憲法九条はいらないです。
自分の国は自分で守れるような軍隊を作りましょう・・・。
米軍に頼ってばかりでは非常に不安なので
準備だけはしておきたいと思っています。

投稿: ai | 2010年5月 8日 (土) 03時53分

石破先生
最近政治に興味を持ち始め、先生のブログを見始めたものです。先生のブログやニュースでの言葉は最近の国内、外の情勢が分かりやすく説明されているので、現在就職活動をしている私としては非常にありがたい限りです。
さて、最近の国会中継を見てもニュースを見ても県民の願いですとか、ジュゴンですとかそういったことに傾注していて肝心の抑止力と言う面の議論があまりなされていないことに違和感を感じます。ぜひ先生には多くの場で本質について話していただきたいと思います。まあ私が単に先生の発言を聞きたいだけな面もありますが。
今後も応援し続けます。頑張ってください。そして一日も早く安全な社会を築き、雇用問題に取り組んでいただけたら非常に嬉しいです。

投稿: sy | 2010年5月 8日 (土) 06時16分

お疲れ様です。
元国家公務員です。
鳩山総理の「海兵隊の役割を知らなかった」や「党の公約でない、私自信の代表としての発言」との言葉には正気を逸脱し、民主党に投票した有権者に対する背任行為でないでしゅうか。
また勉強したにも関わらず米国が難色し徳之島の島民が拒否してるのに対して押し進める様な発言は国会議員以前の人間性や一般常識が問われる事です。
このままでは本当に日本が危ないです。
頑張って政権を取り戻して正常な政治にして下さい。

投稿: よし | 2010年5月 8日 (土) 07時41分

他の方の意見で「民主党が自民党より支持されている事をお忘れなく」というのがありましたが、バラマキ政策に釣られて入れた方も沢山いたという事をわかった上で仰っているのでしょうか?沢山の支持があるから正しいという事ではありません。目先の利得に流されてしまう人間が増えてしまった、この国の民度が落ちてしまったという事です。悲しい事ですが。
でも、民主党を支持した多くの人々もだいぶその正体に気付いてきたようです。「私個人の意見で公約ではない」と堂々と述べて恥じない鳩山サンの感性に唖然としました。代表としてのご自分の立場を何と考えているのか!?病気ではないかと仰った石破サンは優しい方だと思いますよ。病気であれば、その人の人間性ではないと庇っているのだから。
私は鳩山サンは病気なんかじゃないと思いますよ。極めて特殊なパーソナリティの持ち主だと思います。恵まれた家庭に育ち高等教育を受けた者らしく一見人当たりはソフトな印象を受けますが、実は人の傷みに鈍い人です。そして客観視の出来ない方です。全て自分が蒔いた種である事を忘れ、言い訳に終始しています。何より政治家の癖に政治オンチ。「海兵隊の存在意義がわかった」って、今までわかった上で主張していたんじゃなかったのでしょうか?彼は母親に溺愛されて育ち、常にどうすれば人の歓心を買えるかだけを考えて育ってきたのだと思います。何もこの国の事なんて考えていない、勉強もしていない(ということが今回の件でよくわかった事でしょう)、こんな人間を総理大臣にしてしまった私達国民は本当に愚かで本当に不幸です。
さらに腹が立つのは、ここまで民主党や鳩山サンの正体が明らかになったにも関わらず、いまだにトンチンカンな主張をする人が日本に少なからず存在する事です!!
私は自民党の中にもヘンな人がいるので党としては支持していませんが、石破サンの話は筋が通っていてとてもわかりやすいので個人的に応援しています。
長々と書いて申し訳ありませんでした。これからのご活躍をお祈りしています。

投稿: とんとん | 2010年5月 8日 (土) 09時39分

こんにちは。何度目かの書き込みになります。

自民党の経済政策やいわゆる体質の問題について、今後のビジョンが見えないという歯がゆさを常に感じつつ、どちらかというと民主党を擁護する立場で政治を見てきました。

ただ、鳩山首相の「党の公約ではない」発言に失望しました。個人の言葉であれば、なおさら退陣~議員辞職すべきでしょう。小泉元首相の「たいしたことではない」発言もそうですが、政治家の言葉がここまで軽いと、本当に信用して投票できなくなります。

これは、政策以前の問題で、人格の問題だと思います。

もう2まわりくらい、私たち国民も政治家のみなさんも成長しないと、成熟した民主主義にはなっていかないのではないかと。

移設問題の後処理や、沖縄の負担軽減に自民党がどのように取り組むのか、対案を出されるそうですので、それを心待ちにしています。

投稿: やまやま | 2010年5月 8日 (土) 11時00分

鳩山首相に関しましては、交通ルールを知らない人が車の運転をしているかのような恐怖を感じます。

その車には、日本国民全員が乗っているのに。

投稿: 山田太郎 | 2010年5月 8日 (土) 11時03分

個人的には、自分が無垢で汚れない存在で、無欲で純粋に言葉を吐けば、物事が成就するという言霊信仰みたいなものがあるとしか考えられません。
理想主義者が言霊を信じて現実の壁にぶつかり、そのまま玉砕ということでしょう。
団塊の世代の一番悪い部分が出ていると思います。
この頃は、鳩山来留夫のほうがしっかりしているように見えてきました。

投稿: bb | 2010年5月 9日 (日) 00時07分

石破先生お疲れ様です。
朝ズバ見ました。相変わらずの捏造アンケートやコメンテーターでしたが、一番酷かったのは福島党首でしたね。

みのでさえ、呆れる始末。隣で石破先生が冷静な正論を述べているのに聞いてない。質問に答えない。議論は遮る。

聞いていて、もう頭がおかしくなりそうでした。これを聞いて常識ある有権者でしたら石破先生の論理につくと思うのですが、参院選は絶対に絶対に負けられないだけに世論の推移が怖いですね。

先生がおっしゃったように自民にやらせようと思わせないと駄目だ。主にテレビを情報源をしている層をどうか上手く取り込んでください。私的には公明とは絶対に手を切って欲しい。お願いします。

>>周囲の関心を自分にひきつけるために嘘の話をしたり、周囲の関心や同情を集めることで本人の心が満たされ、繰り返し行うことで自己暗示にかかり、本人も虚偽なのか本当なのかわからなくなる病気

皮肉でしょうが、こう思わざるを得ない日本国総理が情けないを通り越して薄ら寒いです。ホラーでしかない。

PS:長文・乱文失礼しました。応援しておりますので、どうか頑張ってください。

投稿: 若桜 | 2010年5月 9日 (日) 00時24分

鳩山総理は睡眠時無呼吸症候群のようで(プレジデント誌2009.10.19)、それが知的活動を損なっているのかもしれません。それはともかく、正気とは思えない政治活動が目立ち、そのいくつかは国に致命的なダメージを与えかねないと危惧します。

投稿: Kiyo | 2010年5月 9日 (日) 12時40分

 日本が基地提供の義務というのと、沖縄の基地の説明を正面から語るというのが進んでいくというのがちょっと信じられません。仮に今の状況になっていなくても難しいと思ってしまいます。本当に出来るんですか?と、自分が平和ボケなのかもしれませんが前政権の時でも思っていました。
でもこれからのために頑張ってください。

投稿: いつかいち | 2010年5月 9日 (日) 16時02分

先日のコキントウ国家首席とキムジョンイル氏の抱き合う姿を見て、恐怖感を抱いたのは私だけではありますまい。残念なことではありますが、軍事大国と軍事独裁政権が隣人である限り、我が国の防衛問題は重要課題であることは間違いありません。我々がいつ中国や北朝鮮を敵視したことがありましょうか。しかし悲しいことではありますが、相手はそうではありません。ただ私も取り敢えずは鳩山氏が首相であって良かったのかもしれないと思わないではありません。これが小沢氏であったらと考えるとぞっと致します。石破さんのブログは解りやすく、とても勉強になります。極く近くの次世代のリーダーとして、是非とも頑張って下さい。ずっと応援しております。

投稿: ぬこしろう | 2010年5月10日 (月) 14時10分

「ミュンヒハウゼン症候群」よりも「代理によるミュンヒハウゼン症候群」でないかと思いますよ。
己一人が傷つけるのならばともかく、誰か被害者を作る若しくは引っ張ってきて「可哀想な人を守り助け救う、偉い僕チャン」といった安っぽい偽善を感じます。
…あぁそういえばヒロイックシンドロームってなのもありましたね。

投稿: ふ゜ー | 2010年5月11日 (火) 05時15分

「それにしても、鳩山総理はどこかが決定的におかしい。常識を大きく超えています。」本当にそう思います。だからこそ、賭けてみようと云う気持ちになるのです。あれほどに解りやすい迷走劇には裏があるのでは?と思わずにはいられないのです。マスコミの論調も異常です。内田樹氏が韓国の米軍撤退に関して日本のマスコミは何にも伝えていないと指摘していましたが、こうした状況自体が異常に思えるのです。これが「常識」と云うのなら、この国の在り方はかなり歪んでいると思います。常識を大きく超えている人でないと、この異常さは
是正できないでしょう。はなはだ疑心暗鬼ではありますが、5月末の決着がどのような形になるのか。これは私の中では民主主義の根幹に関わる問題です。しっかり見つめていこうと思います。

投稿: Re:Q | 2010年5月22日 (土) 01時21分

このままでは、いけない! 動け日本!

(島根県・竹島の日)って、発信力が弱すぎませんか?
日本の領土を、韓国軍により占拠されている 一大事ですよ。
自衛隊を出動し、島嶼防衛を実行するべきです。
アメリカへの気遣いは不要。紛れもなく日本の領土なのですから。
領土というものは、おとなしく待っていては 決して戻ってくるものではありません。

投稿: 桃太郎 | 2016年2月22日 (月) 15時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/48288067

この記事へのトラックバック一覧です: 本質論:

« 起訴相当 | トップページ | 日米同盟の在り方 »