« 本質論 | トップページ | 口蹄疫など »

2010年5月 7日 (金)

日米同盟の在り方

 石破 茂 です。

 何故沖縄に米国海兵隊が必要か、について問われたあるアメリカ政府高官は、「ロケーション!ロケーション!ロケーション!」と繰り返した、と伝えられます。私自身、似たような話を多くの米国政府関係者から聞いたことがありますが、アメリカの国益実現のための軍事合理性から言えばまさしくこれに尽きるのでしょう。
 世界には190余の国がありますが、良かれ悪しかれ全世界、地球の裏側まで自国の軍隊を長期間展開できる国はアメリカだけであり、これがアメリカの国益を支えています。
 この展開を可能にするためには、兵站補給・修理修復・休養・訓練のための根拠地が必要不可欠です。
 良好な治安と比較的良好な対米感情、高度な工業技術力、輸送手段など、すべてを兼ね備えた国はアジア地域には日本しかありません。原子力空母ジョージ・ワシントンが米国外で唯一、横須賀を事実上の母港としているのもこのためです(正確には第7艦隊は在日米軍ではありませんが)。

 米国海兵隊は、出動にあたって連邦議会の決議を必要とする陸・海・空軍と異なり、大統領の承認だけで出動できる唯一の軍隊であり、その本質は「自己完結的な緊急展開性」にあります。
 米国企業や米国民は世界各地に存在していますが、いざ情勢が緊迫した時、彼らを早期に救出するのが海兵隊に与えられた第一の任務です。
 また、紛争が勃発した際にいち早く駆けつけ、陸・海・空軍がそれぞれ必要とする陣地・港湾・滑走路を確保し、その展開を可能にするのが海兵隊の第二の任務です。
 市民救出も、陣地・港湾・滑走路の確保も、分単位の遅れが取り返しのつかない事態を招きかねないため、紛争やテロの発生が予想される朝鮮半島、台湾海峡、フィリピンをはじめとする東南アジアに、空路で数時間、海路で二日以内に到着し得ることが必要とされています。
 そして、緊急展開性が命であるということは、常に最高の錬度が要求されます。
 徳之島移設案のように、航続距離の短いヘリ部隊と陸上部隊が距離的に離れることを米国が忌避するのはこのためだと思われます。

 我が国は海兵隊を持っていないのでイメージが湧きにくいのかもしれませんが、主要国で島国国家や海岸線の長い国家は、そのほとんどが自国民保護と共に島嶼防衛を任務とする海兵隊を保有しています(韓国1万人、英国8千人など)。
 日本は自衛隊法により「輸送の安全が確保されない限り」避難する日本人を輸送することは出来ず、また7千近く存在する離島を防衛する能力(装備)をほとんど有しません。
 法改正や海兵隊創設の必要性を大臣在任中にも訴えたのですが、私の説得力が足りなかった所為もあって実現を見なかったことが悔やまれます。

 つまり、在沖縄米国海兵隊は、米国の国益のみならず、日本国の主権の構成要素である国民の生命・身体、領土の保全のためにも必要不可欠のものなのです。

 以上述べたことに対し、「それはアメリカの論理そのものではないか」との思いを持たれた方もおられましょう。
 しかし、同盟国の論理が理解できなくて、何のための軍事同盟か。
 理解もせず、自衛隊による代替案も示さず、ただ反対論や夢想論ばかり唱えているから事態は日増しに悪化し、結果的に世界一危険な普天間基地が残るという最悪の事態が起きつつあるのではないでしょうか。
 そして日本もまた、日米同盟でどれほど利益を受けてきたか、よく認識すべきでしょう。

 この事態をどう解決するか、私にも妙案があるわけではありません。
 しかしただ鳩山総理を非難するだけでは無責任というものでしょう。
 十数年にわたって営々と築いてきたものを破壊してしまったのですから、その修復には想像を絶する努力が必要とされます。
 いかなる案にせよ、沖縄県との信頼関係を少しでも回復し、「話を聞いてみようか」との気持ちになって頂かなければ何も始まりませんし、その間も、普天間基地の危険性除去のため、出来る限りのことをせねばなりません。

 根本的な解決策は、もう一度日米同盟の在り方を見直す以外になく、そのためには憲法の解釈変更や自衛隊法の全面改正、そして日米安保条約の改訂も必要となるでしょう。
 それには日本人が今まで安住してきたカンファタブルな世界と訣別する覚悟が求められます。

 鳩山総理の不勉強・不見識は、結果的に日本が今まで享受してきた安逸な世界を根本から崩すことになるのかもしれません。
 いつかは迎えなければならなかった時であるようにも思いますし、まさしく政治の見識と勇気が問われています。

|

« 本質論 | トップページ | 口蹄疫など »

コメント

石破先生・・・「朝ズバ」もしっかり見ました。
石破先生にとっては、もっと、発言したかったでしょうね。

鳩山さん、民主党の無知さには驚きです!
あの、おろかさへの怒りは何処にぶつければいいのでしょうか?
石破先生・・なんとか、頑張って選挙を頑張っていただきたいです。応援しています。
石破先生、もっと、TVでも、自民党の顔を出して意見を言ってほしいです。視聴者は正確に見ていますよ・・・もっと・もっと・前面に出てきて意見を述べて頂きたいです・・・・応援しています・・・^^

投稿: youko | 2010年5月 7日 (金) 19時51分

石破さんお疲れ様です。

今日のイギリスの政権交代の経緯やフィリピンでの政情と日本の現状をかんがみると、私には議会制民主主義自体がそろそろ曲がり角に来ている気がします。

5/6、7に石破さんがお書きになっている内容を読んですぐに理解できる人間が、今の国民のなかに果たして何割いるのかと言う話になると思います。過半数を超えていれば昨年の衆議院選のような結果を招く事はないはずです。

昔は普通選挙ではなく性別や納税額での制限がありました。制限選挙より普通選挙の方が理論的には民主的になりそうですが、マスコミの世論誘導にのりやすい人間が有権者のマジョリティを占めてしまう状況では、逆に民主的なものからどんどん遠ざかってしまいます。現在の日本の状況は昭和10年ごろに似ているとの指摘もあります。

世の中にはピーターの法則と言うのがあり、仕事ができない人ほど出世してしまうケースが存在します。一般の株式会社よりも政治の世界の方がその傾向がより強いようです。仕事ができない人を甘く見て権力を与えてしまってはいけないと言うのは鳩山総理を見れば明らかです。本来はリーダーとしての素養を国民が見極めるために選挙があるはずなのですが、どうも選挙にはそのようなチェック機能は働かないようです。

投稿: gatlin | 2010年5月 7日 (金) 20時00分

鳩山さんが日本国民自体の
不見識を自らが不見識であることに
よって指し示したのかもしれませんね。
ただ、もう、日本の国益が失われる
のは見ていられません。石破さん、
出番です!!

投稿: なかちゅ | 2010年5月 7日 (金) 20時48分

こんばんは。最近政治に興味を持ち始めた高校生です。
マスコミが報道するほど若者は政治に無関心ではないということをお伝えしたくて、書き込みをさせて頂きました。

今日「太田総理」を拝見しました。
普天間問題についてのご発言、とても良かったです。先生、カッコいいです(笑)
ただ一つ気になったのは、民主党の議員の中にも付けている方がいたにも関わらず、石破先生がブルーリボンバッジを付けていらっしゃらなかったことでした。些細なことかもしれませんが、個人的には付けて頂きたいなぁと思います。

長くなってしまい失礼しました。
応援していますので頑張って下さい!

投稿: F.M | 2010年5月 7日 (金) 20時57分

日本版海兵隊は非常に良い案だと思います。現状では在外邦人を救助しに行かれないなんて国ではいけないと思います・。

投稿: 東京野郎 | 2010年5月 7日 (金) 20時59分

石破先生、こんばんわ。さきほど『太田光の私が総理大臣になったら』拝見いたしました。石破先生は穏やかに丁寧にお話なさるのでとてもわかりやすく聞きやすいですしブログでもわかりやすく説明して下さるのでとても好きです。こんな私でもまずは『海兵隊』が何故必要なのかなど少しずつですが理解できてきました。ありがとうございます。『普天間基地問題』について鳩山総理は本当にあなたは総理ですか?といいたくなるくらい頼れず心配な日々です…。ただこのままなんてことになるのだけは回避していただき沖縄やすべての国民の皆様が納得し平和な日本になることを願うばかりです。それではこれからも応援しております。お体に気をつけて頑張ってください。

投稿: ぴぴ | 2010年5月 7日 (金) 21時15分

基地は何処に置こうが拒否されるでしょうから、沖縄がベストポジションだとしたら、県外に移設するのは誰得なんでしょうかね?
独裁的に位置決めてフォローするなりガンガン進めてしまうしかないような。
それかいっそみんなで踏み出せば仕方ない、撤退してもらってしまうのも、民主主義かも。

領土問題な島に移設するなら国内の住民からは反対無いかも?と火遊びなノリの思い付きもありますが・・・

顔文字定型文が豊富なブログとは意外でした

投稿: カセトノテ | 2010年5月 7日 (金) 21時22分

石破さん テレビに出られているのをずっと見ています 私でも(65歳)わかるような説明でよくわかります 自民党は厳しいですけど 頑張ってくださいね 応援しています 日本を守るためにね 純粋の日本人が今迄のような生活ができますようにお願いします 

投稿: 田中きく | 2010年5月 7日 (金) 21時24分

本日の大田総理拝見しました。
最も大切なことは国の安全保障をどうすべきか、根本から国民が構築しなおすことであると思います。
石破さんのお話は本質をついており、全く同感です。
短い「大田総理での証人喚問のなかで見事に主張されていたのは、かなりのインパクトがあったとおもいます。いま、メディアのなかで本質を語れる人は石破さん以外にいないと思います。
マスコミが話題にしたがる政局へと話題がすり替えられてしまい、話がそれていってしまうことが、あまりに多いからです。
できるだけTVに出て、語っていただきたいと思います。大多数の人はTVからの情報に影響される反面、そのなかから怪しげなことを見抜くこともあるとおもいます。国の安全保障を考える世論形成には大いに有効であるとおもいます。
心から応援しています。頑張ってください。

投稿: 立花幸代 | 2010年5月 7日 (金) 21時29分

沖縄に基地はいらない。アメリカの核の傘はいらない。こう言う市民団体の新聞一面記事がありました。これにすっぽり抜けていたのは「自分の身は自分で守りましょう」。セコムを解約するなら鍵は二重に防犯ガラスを入れて防犯カメラも設置しなければいけませんね。もちろん銃は撃てるように訓練しなければならないでしょう。アメリカが撤退するなら自衛隊を軍隊にするしかありませんね。韓国のように男子は徴兵制にするしかありませんね。でもどちらにせよ沖縄には基地は必要なんでしょう?石破さん。アメリカだろうが自衛隊だろうが沖縄には基地が必要なんでしょう?そりゃ北マリアナ諸島に撤退してくれて日米関係も良好のままなら万歳ですけどね。自衛隊に中東行かせるのも反対の民主党では無理でしょう。

投稿: ひすい | 2010年5月 7日 (金) 21時33分

こんばんは♪
鳩山総理の腹案は、辺野古桟橋&徳之島案ということみたいで、その他ウルトラC案はないようですね。ただ、”鳩山調整”だと、「普天間継続使用」となってしまいそうで不安です。

自民党として対案を出す、との石破さんの発言もあったようですが、名護市長が基地反対の稲嶺さんになったので、従来の案と替わるのでしょうか。7月の参議院選挙で、自民党からの立候補者が、普天間問題をどのように訴えればいいのかと考えると、自民党のこの問題に対する見解は早めに決めた方がいいと思われます。

日本の防衛は、日米安保に支えられていることは分かりますが、憲法9条の解釈や改正と集団的自衛権をどのように整理していくかが、これからの課題になっていくのでしょう。

中長期的に沖縄の基地の負担軽減策を示さないと、なかなか沖縄県民の理解は得られないと思います。基地負担が将来に向かって段階的に減っていく1里塚としての「新たな基地の建設」ということが説明できなければ、政府の信頼もなくなっていくと思われます。

投稿: 有権者のひとり | 2010年5月 7日 (金) 21時47分

総理の腹案はどこにあるのでしょうか?
まだ出てこないので、不安なのですが
徳之島部分移設以外で「ある」と仮定すると
どこになるのか興味が尽きません。

石破先生は予想できているのでしょうが
我々素人はさっぱりです(゚ー゚;

分かりやすく表現し、内外に責任ある政治を期待しています。

投稿: 30歳男性 | 2010年5月 7日 (金) 21時51分

日本の農水問題を誰よりも憂いておいでの石破先生が、
今回の口蹄疫について何もコメントされないのは何故でしょうか。
日本の畜産がとても心配です。

投稿: 一主婦 | 2010年5月 7日 (金) 22時01分

先生、「太田総理」拝見しました!

混迷極まるこの時代、世界、日本、政局の中にあって、いやあ、やっぱり石破先生の存在は大きいなあと思いました。

ゴーゴーいしば!(・oノ)ノ


投稿: メグ | 2010年5月 7日 (金) 22時28分

与野党合意のネット言論弾圧法案について、石破くんの見解聞きたいとコメントしたんですが、それについての見解ないようですから、自民党も賛成しているんだと判断しました。

大臣の権限でどうにでもなるザル法案にならない事を祈りす。

後、太田総理とか言う番組に出演している議員はレベル低い議員が多いんで、あまり出演しない方がよろしいかと思いますよ。

レベル低い議員と同類扱いされますよ。

投稿: ナナシー | 2010年5月 7日 (金) 22時40分

同感です。
今の基地問題は民主党、とりわけ鳩山総理が原因です。
だが日本が今まで安全保障に対しての国民的なコンセンサスをやってこなかった事が根幹にあると思います。
 昨今の中国海軍の動きや韓国による竹島の占拠は「日本は自衛隊による実力行使を行わない」とタカをくくっているからでしょう。
国土(排他的経済水域を含む)を守らない自衛隊って何の意味があるのか理解できません。
 どういう事態になったら自衛隊の武力を行使するのか?
 また武力衝突を避けるつつ、日本の国益を守るための自衛隊の活用を考えなければならないと考えます。

そのうえで日本を含む東アジア安定の為の自衛隊と米軍との連携がどれだけ必要なことなのか、国民とりわけ沖縄の人たちに理解できるように努力していただきたいです。

政調会長がおっしゃるように「反対」だけではなく「対案」をお示しになる考えに賛辞を贈りたいです。

自民党が地元沖縄との信頼関係を再構築して問題解決の道筋を示せれば、
おのずと政権交代が実現できるのではないでしょうか?

それだけの「政権担当能力」を国民は待望していると思います。

投稿: 尾崎 | 2010年5月 7日 (金) 23時23分

「いざとなれば自衛隊」
「現代に有事はない」
「誰かが何とかしてくれるだろう」

わたしの周りには上のような感覚の人間ばかりです。

何かあれば無抵抗で侵略されるのか、それとも国民、あなたの夫や兄弟、息子たちが何の訓練もないまま兵となるのか…。そのように問いかけても、理解できないようです。国防や安全保障って、そんなに国民から遠い話になってしまったのでしょうか。

石破先生、口蹄疫で苦しむ宮崎県の人々を助けてあげて下さい!

投稿: Lime | 2010年5月 7日 (金) 23時25分

ブログ更新お疲れ様です。

国防議論がタブーのようになっている日本の現状を打破するには、やはり石破さんの「子供にも理解できる軍事トーク」が必要だと確信した次第です。

応援しています!

投稿: 夜型 | 2010年5月 7日 (金) 23時32分

先生おつかれさまです。
連日の更新で先生のお気持ち伝わってきます。私も勉強になりました。
アメリカの論理と批判をする方は少し前の総理と同じということです。今、どんなに勇ましいことを言ってもどんな夢想を掲げようとも総理という責任ある立場になれば鳩山さんと同じ結論に至るでしょう。それが現実なのです。幸か不幸か鳩山首相は身をもって国民にそれを知らしめました。
先生、今はブログもあります。まだまだテレビには及ばないとは思いますが先生の安保のお話、もちろんその他の事もどんどん書いて情報を発信してください。これからも先生を応援してまいります

投稿: koha | 2010年5月 7日 (金) 23時42分

大変わかりやすい解説ありがとうございます。

いよいよ・・・「自主防衛」について議論する時ですか?

でも、石破先生はむしろ「日米同盟維持派」でしたっけ。

先生がおっしゃっているのは「集団的自衛権」についてですか?

それと「日本での海兵隊創設」?

少なくとも、これまでのように国民が「国防」についての議論から逃げ続けるわけにはもう、行かなくなるということなのかもしれませんね。

投稿: 観音寺 | 2010年5月 7日 (金) 23時43分

散々、いい加減な対応を、岸信介首相時代から繰り返してきた、沖縄県民の生活のことを本気で考えていたとは…とうてい考えられない自由民主党という、酷い政治の犠牲になっていて今日まで続いて来ているのに、国と国のレベルの高尚な複雑な問題だって書きたいのでしょうか?

政治家は、国民のために仕事をして下さい。

お金持ちじゃなくても、一人の日本人です。

自由民主党って、金持ちや、経済界の財産や生命を守ることしか出来ない政党なんですか?

インベーダー(地球的侵略者アメリカ合衆国)の犬なんだねぇ

情けない。

投稿: 大黒天 | 2010年5月 7日 (金) 23時47分

石破先生こんばんは。

このお正月に、日本在住米国人の義兄と会う機会があったので、普天間基地移設問題について訊いてみました。

「ハトヤマソーリはCrazyだと思う?」
「うーーーん。ハトヤマ政権もオバマ政権も、交代したばかりで不慣れだからお互いさまなのだと思うよ」
「でも基地を移す先が全然決まらないなんて、困るじゃん」
「基地にかかるお金は日本から出してもらってるし、米国じゃ在日米軍の問題はそんなに大したことになってない。心配しないで」
「えっ?お金みんな出してるんだ。じゃちょっとだけ迷惑?」
「迷惑っていうか。ほんのちょっと損するぐらい」
「でも日本に北朝鮮とか攻めてきたらイヤだよ」
「世界中の多くの国が日本と経済的に関わっているのだから、日本に手を出す国があったらみんながただじゃおかないだろう。だから心配しないで」
「(´・ω・`)そうなの?」

義兄さんは優しい人なので、いつも私を安心させようとして話してくれます。
(ブッシュ大統領のことはあんまり好きじゃないみたいでした)
そんな義兄さんをあんまり困らせたくないので、それ以来どうも会いに行けずにいます。

ところで、先日異臭騒ぎが起きた某駅は私の通勤圏です。
このところ毎日のように事故や信号トラブルで電車が止まり、駅の地下道やホームに人が溢れる様子を何度も見ています。
あの中でテロが起きたら…と思うとゾッとします。
それでも家にこもってるわけに行きませんのでお仕事に出かけます。
あとは、かわいそうな牛や豚の話を周囲の人にしています。
東国原知事をTwitterで追っていたから知ることが出来たのですが
口蹄疫の被害、本当に酷いものです。
私はお肉を食べなくても生きていけますが、辛い作業をしている皆さんのことを思うと、政府の対応に怒り心頭です。
でも絶望しないように気をつけます。

石破先生も、絶望なんかしないでくださいね。

投稿: 桐生浅葱 | 2010年5月 7日 (金) 23時55分

鳩山首相は何も考えずに県外海外だの腹案だの言ってましたが...
調査などこれまで自民党政権がやってきたことは全く見えていないのでしょうかね
専門家などそばでアドバイスしていないのでしょうか
私たちでもわかるのに!
身近にこんな方がいたら信用できません。
こんなに難しくなってしまった問題を5月末まで決着とまだ言っています

最近やっと海兵隊について
任務などTVで拝見いたしました何か起きた時には命をはって
くれるおかげで私たちが今まで安全に暮らせていたのもわかりました
そして沖縄の方たちのおかげです
自衛隊法の全面改正は賛成です
沖縄.日米安保.憲法
民主党のようにひとつを見るのではなく
セットでしなくてはいけないと石破先生自民党に期待しております

安逸な世界を根本から崩すことは望みません
安全のためにも海兵隊はいてほしいと私は考えてます

投稿: ここあ | 2010年5月 8日 (土) 00時01分

記事とは関係ないのですが、石破先生は農林水産大臣に就任されたことがあるので質問させてください。

口蹄疫についてです。
何故かテレビで放送しないので、石破先生の見解をお聞きしたく
コメントさせていただきました。

投稿: 稲垣 | 2010年5月 8日 (土) 00時05分

石破さん

いつもブログを拝読しています。

確かに鳩山総理の論調には、
国家元首としての見識が欠落していると思います。

日本国民のための政治や外交というより、
自分の頭の中にある「特殊な理想」に陶酔しているような、
ある種のナルシストの感が否めません。

でも、普天間問題に関して、
私は鳩山首相の発言のブレは気に入りませんが、

米国に対し「ノー」を突きつけたことは支持します。

海兵隊が戦略上、沖縄に駐屯することの意味なんて、
軍事専門家やプロが言わなくても、
また、元防衛庁長官の石破さんが論説しなくても、
高校生でも分かることです。

普天間問題は、要するに普天間基地を閉鎖するかどうかということですよね?
閉鎖するならどんなオプションが有るかということでしょ?

戦略上、海兵隊は沖縄に駐屯しないとならない。
でも、沖縄住民の辺野古への移設などの負担を軽減したい。
徳之島案は物理的に論外。
ならどうするか・・・?

私は、本当にこれらのことを解決しようとしている人が、閣僚や民主党、
ひいては石破さんたち自民党、
または米国政府にいらっしゃるのか!?
とお聞きしたいです。

沖縄には普天間基地しかないのですか?

例えば、海兵隊を嘉手納基地にまとめる案を、
岡田外相が働きかけていましたが、どうして簡単に諦めるのですか?

戦略上の理由で嘉手納は駄目だとの趣旨で、
この案は進まなかったはずですが、
ではいったい、その戦略上の理由ってなんなのでしょうか?
私には、米軍の都合としか思えないのですが・・・?

あの広大な嘉手納基地の中に、海兵隊の一つや二つ、移す場所なんてたくさんありますよ。
辺野古の沖より、少ない経費で簡単に移せます・・・。

米国の言いなりになる必要なんてありません。
沖縄の方達は、それでなくても米軍兵士の少女暴行事件を巡り、
これまでの日本と米国政府の対応の悪さに嫌気が指しているんですから・・・。

米国が、海兵隊の沖縄駐屯を戦略上で重要と判断するのであれば、
彼らの軍の中で再編して貰えれば済むことであり、
日本国政府が「お願い」をして、駄目だと言って海兵隊を他の国外に移すようなら、
つまりはそれだけの戦略上の重要度しか、沖縄にはなかったということではないでしょうか。

石破さん、どう思いますか?
日本人は、もっと毅然とあるべきです。

投稿: 齊藤 宣幸 | 2010年5月 8日 (土) 00時22分

こんにちは、ハニ~石破さん。

何とも...日替わりメニューで色んなことが起こりますね。メインメニュー、付合せともに方向違いの毒盛沢山。どこぞやの洒落たお店が販売している鳩山饅頭は、6個のうち5個が激辛ハズレとのことです←Good Job♪ ポッポの普天間に対する意識・理解が変わったのは、アドバイザ-が変わったから...何とも判りやすい構図です。やはり、人選(人を見極める力量)は大事ですね←既に遅すぎた感有り。現政府連中の脳味噌は、総員13分茹でた卵です←皺無しツルツル。現政府が、日米安保をナイガシロにするつもりなのならば、国防の代替案・具体策を国民に提示するのが責任と考えます。「自衛隊を軍とし、軍備費を国家予算の20%にする」...なんて覚悟があるとは見受けられませんけど。第一、北朝鮮万歳党が政権与党の一画を担っている限り不可能。今回の口蹄疫に対する政府の無策・無対応から「命を守りたい」が口先だけの嘘っぱちということが、よ~く理解できました。

多くの日本人は、きちんと説明されれば聞く耳を持ってます。ハニ~石破さんの説明を聞いて「難しくて判らない」という御仁の本音は「都合が悪いから聞きたくない」です。ハニ~石破さんの言葉は、多くの日本人の心に確かに届いていますよ。だって、本当のこと知りたいですもん。将来の日本のために正しい判断したいですもん♪

ご多忙継続中と拝察。
ご自愛一番です。

投稿: ぱこ | 2010年5月 8日 (土) 00時31分

軍事素人の国民として、今の状況で何が正論だか全然わかりません。結論としての政策だけだされても、全然納得できません。

政党や政治家の皆さんは、下記の列挙する内容について、国民への説明を十分にされていないように感じます。

この分野に見識のない政治家は論外ですが、石破先生のように見識がある方でもまだ説明が不足しているように思います。

ぜひ、教えてください。
そうでないと国民として、正しい政策を推進する政治家や政党を選べません。

今回の騒動がヒートアップすればするほど、マスコミや世論は、冷静で理知的な議論ができなくなり、感情論を中心に政策誘導がされてしまうように思います。

防衛政策は感情論で論じるべきものではないとの危機意識を非常に強く持っています。

【質問リスト】
・米軍再編の目的はそもそも何だったのか?
・そのなかで東アジアの危機は
 どのように認識されていたのか?
・そのなかの危機認識と日本政府の
 危機認識は一致していたのか?
・中国は本当に仮想敵国なのか?
・中国を仮想敵国とすることは、
 米国の国益にかなうかもしれないが、
 日本の国益にかなうことなのか?
・具体的に領土問題が発生している
 韓国やロシアは日本にとって、
 仮想敵国ではないのか?
・危機の具体的イメージは?
・どういう対処方法が考えられるのか?
・だれがそれに対処するのが、
 合理的・現実的なのか?
・その理由。
・在韓米軍ではだめなのか?
・本当に台湾海峡危機にまで、日本は
 首をつっこんでいいのか?
 それが、東アジアの安定に資しても、
 本当に日本の国益に資するのか?
 外交政策上の矛盾が発生したり、
 本当に国益を毀損したりしないか?
・過去の朝鮮戦争発生は結果として、
 日本の国益に資したのではないか?
・東アジアの安定と日本の国益は本当に
 一致するのか?美辞麗句ではないのか?

国防をキチンと冷静に論じることのできる
石破先生からぜひ丁寧な説明を伺いたい
ものです。

お忙しいでしょうが、フリーアナウンサーの池上さんのような、石破先生解説の防衛学ネット講座をぜひ開いて欲しいものです。

国防政策を、国民に向かってきちんと説明できない政党や政治家は、国の存在意義である国民の生命と財産を守ることを放棄しているものといわざるを得ません。

批判をするのは簡単です。合理的理由を示し正論をきちんと国民に提示するのが、健全な野党の役割、また将来の自衛隊の最高司令官をになうことのできる政治家の存在意義、義務だと思います。

ぜひ、石破先生監修でも結構ですので、国防学講座をネットで作ってください。

投稿: とうろ | 2010年5月 8日 (土) 00時36分

アサズバや太田の番組への出演等おつかれさまです。
各局が放映したいフレーズをしゃべらせようとするマスコミの中で、あくまでも議論を尽くそうとする姿勢に感服します。
今回の普天間の問題は報道を通じてみると、日本人の感情に大きな波を起こしたように見えます
このエネルギーが安全保障という問題への関心に変化することを願います
加えて願うなら、
同じく現在進行している宮崎県、いや九州地方での口蹄疫問題についても問題解決への道筋が見えるように
政治の力を、人をまとめる指導力を多くの政治家の皆様に発揮していただきたいです。

石破さんは、今最も注目を集めています、さまざまな力に挫かれぬよう頑張ってください

投稿: SHUJI.N | 2010年5月 8日 (土) 00時37分

拝読しました。
支持政党はありませんが、日本は強い防衛力を持つ国になる必要があるとの観点から、防衛と国家間連携を重視されたご主張に賛同します。

日本が他国へ武力を行使せずに、安全で豊かな先進国として戦後を歩めた理由は、国民による勤労と、政治家による国体と国際関係の維持が大きいと考えます。

自衛隊法や日米同盟の見直しに触れられていましたが、日本は多くの国々と良好な関係を構築する土壌を培っているので、緊密な協調関係を米国のみに集中せず、例えば東南アジアや中東など、多くの国に分散できれば良いのではないでしょうか。

過去の大東亜共栄圏は失敗しましたが、将来、日本を含む強い防衛力を持った国々が、それぞれの国体を尊重しながら、経済活動により発展する専守防衛の同盟関係を構築できれば素晴らしいと思います。

投稿: 20代会社員 | 2010年5月 8日 (土) 00時50分

石破先生、わかりやすい説明ありがとうございます。 本当に私事なのですが・・私が小学校1年生だった時のことです。授業中に「みなさんを守る仕事をしているのは誰でしょう」と先生が質問をし、皆口々に「警察」「消防」と答え、私が「自衛隊」と言ったところ、同級生が「自衛隊は戦争をするんだから違う」と言ったところ、先生が「そうですね。自衛隊は皆を守る仕事ではありませんね」と。それ以来、私は、学校を、先生を信じられなくなりました。  何が言いたいかというと・・結局のところ、今の日本のトップは、当時の先生と変わっていないのではないか、と思うのです。  このままだと、日本は本当に、もっともっと危ない状況になってしまいます。  石破先生、日本を目覚めさせてください。

投稿: まちゅん | 2010年5月 8日 (土) 00時56分

世の中の情報が多くなりすぎて、正確な情報が国民に届くようにならないと若い人の政治離れが加速してしまいますから情報の開示と説明は重要ですね。普天間は返還して頂いて日本側は世界最大級の原子力空母2隻を米国と協力して日本で造船してあげたらどうでしょう?
自衛隊も潜水できる空母の一隻位あっても有事の時は、役立つと思います。

投稿: 古賀義昭 | 2010年5月 8日 (土) 01時05分

はじめまして。
朝ズバの出演見させてもらいました。
防衛、普天間問題に関する確かな見識と論理展開に激しく感心させられました。
いっぽうで福島党首やみのもんたは本当に無関係なことを都合の良いように取り上げ、嘘をつきますね。
辺野古は着工直まぢかでしたよね、10月?別に普天間の問題で政権交代したわけでもありますまいに。
あの場ですこしキレても良かったんじゃないかと思ってしまいます。
そのあとのワイドスクランブルで福島党首は発言の一部切り取って都合よい持論をぶちまけていて、笑うのを通り越して怒りがこみ上げてきましたよ。
前回の選挙では政権担当能力を持っているのが自民しかないという消極的な理由で支持していましたが、こういうふうに明確なメッセージは自民支持を確信させてくれます。
日本を見捨てず頑張ってください。

投稿: 応援してますよ!石破△! | 2010年5月 8日 (土) 01時12分

ごめんくださいませ。
昨夜に続きまた投稿しています。
この情けない状況に何もできない一国民のストレス解消の場にしてごめんなさい。

ホントに怒っています。
票集めのための政治(?)しかできないタヌキジジイに繰られた宇宙人!
タヌキジジイはこの国の国民はゲンナマ(お下品!)握らせりゃ黙ると信じていますし。早く握らせなきゃ~と。

私は40人の職員雇う経営者です。
この春は昇給してあげたくて…やりくりしましたが。
「こども手当見ちゃうと、こんな額は『はした金』と感じるのだろうか??」等々、考えました。
彼らの勤労意欲もどうなるのやら…!
頑張っている彼らに何かしていきたい!と思っている雇用主もいろいろアホラシクなってきますわ。
先々 日本の雇用関係にも何らかの禍根を残さなきゃいいけど。
一生懸命作り上げていこうとしてる人間関係をも土足でぶっ壊していっている民主党の宇宙人たち。
雇用主=悪い人
労働者=良い人
の福島センセおいでじゃね~~。
資本主義よさようなら~ですわ。
あ~もう、等しく皆に配りなされ!

とにかく、自民党しっかりせんかい!! (あら~お下品!)

基地問題はもうあまりにあほらしく書く気も失せた。

投稿: りんりん | 2010年5月 8日 (土) 01時21分

沖縄の海兵隊は、嘉手納空軍基地が急襲された場合の援護・防御も担っていると思っていましたが…

それはともかく、石破先生や皆様方は以下の記事についてどのようにお考えでしょうか?

私は考える所ではなく、この上ない怒りを覚えました。

民主・山岡氏「普天間は雲の上の話」 女性市議の猛抗議にすぐ陳謝
産経ニュース 2010.5.6 21:03

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100506/stt1005062103009-n1.htm

 「普天間っていうのは何か、雲の上のお話のようだ」-。民主党の山岡賢次国対委員長が6日、党本部で開いた党全国女性議員ネットワーク会議の総会でこんな発言を行い、米軍普天間飛行場の移設問題で揺れる沖縄県の女性市議にとがめられ、すぐさま発言を撤回する一幕があった。

 山岡氏はこの日、小沢一郎幹事長の代わりに急遽(きゅうきょ)、登壇し、「普天間の話や政治とカネの話は直接国民の生活には影響していかない」などと発言。激怒した糸満市の伊敷郁子市議が「私たちにとっては生活を破壊される大きな問題だ!県民を冒涜(ぼうとく)しているようだ」と猛抗議、周囲の議員からも拍手が起こった。

 山岡氏はあわてふためいて即座に陳謝。「私は民主党の中でも一、二の沖縄通です」などと苦しい釈明に終始していた。

投稿: 自民党支持者 | 2010年5月 8日 (土) 01時27分

日本における自衛隊の戦力増強の意味でも海兵隊の創設に大賛成です。日米同盟のあり方を見直す意味でも必要でしょう。
現政権の友愛精神なんて中国、韓国には理解されません。もっともあんな人物、政党を選挙で選んだ国民にも非がありますがね。国会で徹底的に責任追及、辞任要求して下さい。
小沢幹事長、鳩山総理の2名は国民をいろいろと欺いた。石破先生をはじめとした強い自民党の再生を期待します。

投稿: 7区 | 2010年5月 8日 (土) 02時00分

何度も読ませていただきました。
読むほどに いかに自分が無知であるか
思い知らされるばかりです。
総理はじめ 政治家の方々には 当然知識があると思いたいです。
でないと 本当に心配です。
抑止力というと なんとなく「やったらやり返すぞ」という他国への力の誇示のように
漠然と思っていました。
また 海兵隊というのは 敵陣への上陸作戦を行う部隊だろうとしか 思っていませんでした。
「日本は自衛隊法により「輸送の安全が確保されない限り」避難する日本人を輸送することは出来ず、また7千近く存在する離島を防衛する能力(装備)をほとんど有しません」という事も知りませんでした。
自衛隊法と日米安全保障条約を 読んでみようと思いました。
最近は勉強し 詳しい方も増えていると思いますが
まだまだ私のように無知な人間や また関心すら持たない国民も多くいると思います。
賛成するにも反対するにも 一票投じるにも知識がないとできません。
お忙しいでしょうが これからもよろしくお願いします。

投稿: ころころ | 2010年5月 8日 (土) 03時47分

> 十数年にわたって営々と築いてきたものを破壊してしまったのですから、その修復には想像を絶する努力が必要とされます。いかなる案にせよ、沖縄県との信頼関係を少しでも回復し...

石破さんたちは、基地移設をできるだけ丁寧に説明し、納得してもらおうと努力してきたのだと思います。でも、基地移設が実現しそうなところまでいったのは、沖縄の人たちが納得したからではないと思います。本当に沖縄の人たちと信頼関係が築けていたと思いますか?
もしそうだとしたら、なぜ、反対集会に9万人もの人が集まったのでしょう?
沖縄の人たちの気持ちを考えると、自民党時代には諦めに近い物があったのではないかと思います。
鳩山さんの「最低でも県外」という言葉に、微かに残っていた「どうにかしたい」という気持ちが反応したのではないでしょうか?
(首相の資質や言動については別にして)

少なくとも米軍基地は治外法権下にあり、協定なんか無視して、夜中でも米軍機は飛んでいますし、このあたりの人は自民党なんか全然信用して無いと思いますよ。
もちろん辺野古の人たちも。「振興策」を前提にした「信頼関係」なんてありえないですよ。多少なりとも「営々」と築いたものがあったなら、選挙であんな結果にはなっていなかったはずです。

> つまり、在沖縄米国海兵隊は、米国の国益のみならず、日本国の主権の構成要素である国民の生命・身体、領土の保全のためにも必要不可欠のものなのです。
そもそも、治外法権を受け入れ、他国の防衛力に依存している国家の主権ってなんなんでしょう?
主権の構成要素が他国に依存しているって、主権が無いって事と同じだと思うんですが。ある意味、属国ですよね?

防衛はアメリカに任せて安心安全。さらに毎月、子供手当てでお金が配られて、本当に日本は「カンファタブル」です。こういった生活が当たり前で良いのかな。ダメ、ダメ!
子供手当ては来月からだけど、防衛に関しては、すでに「当たり前」という名の思考停止が起こっていませんか?
脅威論→米軍の抑止力→「沖縄に基地が必要」

フィリピンも韓国も自分達の意志で米軍の撤退、削減を実現したそうですが、どうして日本がその負担を負わなきゃいけないのでしょうか? 日本が米軍を撤退させる方法は無いのでしょうか?

まずは、防衛力(自衛隊)について、もっと議論し、考えることが必要ですよね?
マスコミは何でこれを取り上げない?
先日の山岡さんの発言では、基地問題を雲の上のできごとと言ってたくらいだから、国会でも期待はできないか。石破さんが担当大臣のときでさえ、進めることができなかったんだからね。

> いつかは迎えなければならなかった時であるようにも思いますし、まさしく政治の見識と勇気が問われています。

石破さんはその問に応える覚悟はおありでしょうか?担当大臣のときでさえ実現できなかったことです。しかも野党。

> 鳩山総理の不勉強・不見識は、結果的に日本が今まで享受してきた安逸な世界を根本から崩すことになるのかもしれません。

自民党政権が続いて辺野古へ基地を移設してたら、普天間が安全な住宅地に変わっていたと思います。でも、それでいいのか考えてしまいます。確かに一番に優先すべきは普天間の安全だと思いますが。総理大臣がリーダーシップを発揮して、移設先を決めてしまえば解決する問題でしょうか? 移設先がどこかは問題では無く、いろいろと考えることがある問題のような気がしています。

投稿: ピッキー | 2010年5月 8日 (土) 06時58分

各記事にたくさんのコメントがあって、各コメントが石破議員に届いているかは分からないですが、

自民党と心中しないで下さい。自民党への支持がないのは総理経験者を含む大物政治家に対しての「NO」という判断だと思います。民主党が支持されたのは彼らと結びつきがないからです。

「政調会長だから党が沈没するまで残る」というのは美学ですが、是非「党」よりも「国」よりも日本人のことを考えて行動して頂きたいと思います。

石破さんのような政治家はざんねんながら余りいないのですから―-

投稿: 戸村 | 2010年5月 8日 (土) 08時08分

私にとって民主党政権になって良かった?唯一の事は、国防について考えるようになったこと。
これまで何も考えず知ろうともせず、日米同盟のことも沖縄の基地のことも自衛隊のこともよく知らなかった。
あたりまえのように思っていたことが、関係者の方々の大変な努力と犠牲のうえにあったのだと知りました。
無知はいけません。不勉強はいけません。首相がそれでは問題外です。

投稿: ちるちるみちる | 2010年5月 8日 (土) 08時58分

追加。
http://myntv.jp/news/html/158511.mhtml?MYNTVSESSID=dcebec32ab5e63cb884867c1cd3debf36fe6bdf1ce94c35bc21f2c774bec1498&uid=NULLGWDOCOMO

Twitterバカ大臣に言っておいて下さい。Twitterに国費を使うなんて、それこそ税金の無駄使い。

本当に被害にあって、被害が大きい場所では、Twitterなどの情報は入ってきませんよ。

ここまでTwitterに肩入れするTwitterバカ大臣、Twitterに利権でもあるんじゃないかと勘ぐりたくなるわぁ〜(笑)

投稿: ナナシー | 2010年5月 8日 (土) 10時16分

石破さん、こんにちは。沖縄の米軍基地の存在意義について少し理解できたか。、なあ〜?海兵隊は海に囲まれた日本みたいな島嶼国家には必要不可欠だということを初めて知りました。離れ小島にも領土として重要でありながら、自民党時代からずっと、守る意識が薄いように、思われます。なんで、自衛隊に海兵隊ないの?早くつくらんと。沖縄はアジア全体の安全保障と有事の時の米軍の補給基地としてのベストロケーションていうことは、アジアを制覇しようとする国からみれば、米軍の補給路を絶つためにも、沖縄の基地撤廃が必要なんだろうなと思われます。そういう意味でなんとしても、日本をはじめ、アジアの島嶼国家の安全保障の為、沖縄基地必要なんだ≡≡≡ヘ(*--)ノ

投稿: 天一あゆみ | 2010年5月 8日 (土) 10時52分

石破さん お疲れ様です。先日太◎総理をみたのですが 番組をみていて思ったのですが なんだか5対1のような感じがして 均等でない番組構成だなと思いました。対等に2対2にして国防に知識のある人をもっと入れないと不公平だなと思いました。なんだか石破さんがかってに アメリカ理論を押し付けているみたいな構図にされていてよくないと思いました。みんなに国防のことを理解してもらうのに 国防に詳しい自民党議員さんをもう一人前に出していったほうがいかないと思いました。石破さんがひとりで何かいっているという変なイメージが作られそうでこわいです。今のテレビはなんだか作為的な気がして本当に腹が立ちます。
 あと地上波ではなぜか ふせられていますが、韓国と北朝鮮がかつてない危険な状態にあることは もっと みんなに知らせたほうがいいと思いました。戦争になるかもしれない大問題なのにあまり報道されないのはなんだか不気味です。自民党さんを応援しております。

投稿: にし | 2010年5月 8日 (土) 11時03分

毎回、先生のお話しで勉強させて頂いております

沖縄の問題ですが
アメリカは本当に
日本有事の時に頼りになるのでしょうか?
今の日本の政権ですら
嘘つきで
自分達の保身で精一杯なのに…
もう
何を信用して良いのか
わからないのですが…

投稿: しんちゃぽ | 2010年5月 8日 (土) 11時09分

まったく同感です。
発言が場当たり的で長期的な展望の発言もないため国民がみな不安になっている。一国の首相の発言かと耳を疑うばかり。5月末の期限まで3週間しかないのに何寝ぼけた事をまだ言っているのだろうか。

投稿: 匿名 | 2010年5月 8日 (土) 12時55分

貴方は、沖縄の人々の悲痛な声より、アメリカの国益を優先するんですね。どこの国の議員だか、呆れて物が言えません。
日米同盟で日本がどれほど利益を受けてきたのか、ぜひ教えていただきたいものです。日本に軍事力は不要です。どんなに兵力を持っていようと、戦争になったら原子力発電所を攻撃されて日本は滅びます。そうならないために必要なのは対話であって、武器ではありません。
アメリカの国益はアメリカが考えれば良い話です。日本は主権国家なのですから、日本の国益を最優先し、沖縄から基地を撤退させるべきです。

投稿: キリ | 2010年5月 8日 (土) 14時13分

>出動にあたって連邦議会の決議を必要とする陸・海・空軍と異なり、

陸海空軍も議会の決議を必要としていません。
名古屋大学の大屋雄裕准教授が解説して下さっています。
http://obiekt.seesaa.net/article/149182756.html
(上記サイトは大屋氏のサイトではありません。)

海兵隊のみが決議を必要としないという誤解
は、そのイメージから広く伝播してしまった
誤解の様です。

投稿: T72 | 2010年5月 8日 (土) 14時45分

どうして日本がこんなひどい状況に陥ってしまったのか、昨夏の衆議院選に遡って考えると、マスコミの誘導や民意というものの危うさを思わずにはいられません。
民意が必ずしも正しいとは限らず、又そこから選ばれた為政者が善い政治をするとは限らない、いやそうでないことの方が多かったと思います。
こうなったら古代の哲学者が提唱したような哲人政治にしなければもうどうしようもないところまで来てしまっている、そんな酷い状態だと思います。いやきょうび哲学者すら信用できないかも。
できもしない理想論ばかり言って政権を獲り、実現できなかったら国民からどんな批難を受けるか、こんな簡単なことも想定せずに権力の座に就いてしまったのでしょうか。
一刻も早く謝罪して解散し、民主党が日本を導くに足る政党かどうかもう一度 国民に考える機会を与えてほしいものです。

投稿: 四葉 | 2010年5月 8日 (土) 15時16分

沖縄基地問題を取り上げる際に、メディアなどでは「抑止力」に関して「対米交渉」という観点を中心にされ不愉快ですangry
勿論、米国は自身の国益のために沖縄に基地を置いていますが、日本の立場は「基地を置かれている」とかではなく、日本の国益の観点から「基地を置かせてあげている」のであって、「米国を説得する」などという物言いは、安全保障を他人事とするもので、非常に不愉快ですangry

そんな中、石破さんが出演されている番組は、このブログ記事同様にスジが通っていて素敵ですlovely

あと瑣末な指摘ですが、大統領の承認だけで出動できる唯一の軍隊が海兵隊という事実誤認がまかり通っていますが、法的には全軍同じ扱いらしいので、御訂正頂いた方が宜しいかと存じます。

投稿: ポン助 | 2010年5月 8日 (土) 16時19分

最近のTV出演、拝見しました。
先生のお話し、大好きです

知的で分かりやすい

応援しています

投稿: ryu | 2010年5月 8日 (土) 16時56分

石破先生
自由民主党議員の皆様
いつもお仕事お疲れ様です。

普天間飛行場の移設について
もはや収拾がつかなくなってしまってますね。
徳之島の方々も明確な拒否を示されています。
この状態で協力を求めるなんて、本当に馬鹿で
愚かとしか言いようがありません。鳩山由紀夫という人
民主党という党には交渉術というものが無いんでしょうか。

「命を守りたい」と言ってましたが、
国の安全保障についてまともな考えを持っていない人間に
誰も「命」を預けたくありません。

私の仲間との共通認識ですが
史上最低の総理大臣は間違いなく
鳩山由紀夫です。少なくともこれ以上酷い
総理大臣は出ないと思っております。

本当は自国の代表者たる人間に対して
こういう評価をしたくはないですが、
現政権と与党は、あまりにも酷すぎだ
と思います。

投稿: 自民党支持者 | 2010年5月 8日 (土) 17時14分

こんにちは。いつもメディア等で拝見しております。早速ですが,ご意見ごもっともと感じています。しかしながら平和ボケしている自分の疑問なのですが,,,,有事は本当に来るでしょうか?もし来たとしても,命を捨ててまでこの日本を護る国民が何人いるでしょうか?今から国民の意識を変えておかないと,,,と思います。戦争は誰も嫌です。でも確実に地球上で起っています。そのような事を考えてみれば,日米同盟の有り難さが身に染みます。いつか憲法改正をし,自国は自国民で護る様にしないといけないのではとも思います。

投稿: 勝田 | 2010年5月 8日 (土) 17時36分

こんにちわ。
石破さんのおっしゃる通りだと思います。
今の政府・与党は何にも分かって無いと
肌で感じます。
連中はもう何がしたいのかさっぱり分かりません。
政策も選挙目当てばっかりで実態も見えない・・・。
というか実態が無いですね・・・。
これじゃあ、票泥棒ですよ。
マニフェストは平気で破る・・・。
小沢ほか民主の犯罪者は議員辞職しない・・・。
鳩山、小沢の金の問題は依然不透明・・・。
政権得たらやりたい放題ですね。
もう、こんな政府に税金払ってるのがバカらしくなってきます・・・。
こんな連中に日本の安全は何1つ任せられない。
私はそう思います。

投稿: 川瀬 力 | 2010年5月 8日 (土) 18時08分

米海兵隊の日本駐留が必要だと言うことは論を待たないと考えます。しかし上記コメントを読まして頂き「常に最高の錬度が要求されます」「航続距離の短いヘリ部隊と陸上部隊が距離的に離れることは出来ない」点も十分理解しますが、それでも1.3万の陸上部隊とその輸送手段のヘリの全てをどうしても沖縄に駐留させ続けなければならないのかというと、そのことはもう少し議論すべきと考えます。例えば思いつきの域を出ませんが、以下の二点から陸上部隊とヘリの1/3程度を長崎対馬&/or大村の自衛隊基地近辺に移すことも検討して良いのではと考えます。理由1:朝鮮半島に沖縄より遙かに近くまさに有事の際に「分を争う」場合に対応出来る。理由2:佐世保の海兵隊揚陸艦基地、岩国海兵隊基地に沖縄よりも距離的に近く連携が取りやすい。何かの折りに「なぜ沖縄から一切動かせないのか」という点につき先生のコメントを頂ければ幸いです。
ついでにといっては何ですが社民党あたりがやたら持ち出す、「アメリカは海兵隊基地をグアムに統合する予定で環境アセスメントも済んでいる」という件についてもコメント頂戴したく。

投稿: 今吉英夫 | 2010年5月 8日 (土) 19時09分

鳩山総理
もう、日本国の舵取りを任せられない。
行先は、暴風雨の中、遭難すべくして遭難しか見えない。
あまり政治に関心がなかったが、84才になる親父と国家、政治に関する話をするようになりました。その中で、『石破はいい』が閉めになります。呼び捨てで失礼しました。

投稿: maetetu | 2010年5月 8日 (土) 19時19分

 先生お疲れ様です
 太田総理の出演見ましたけど、肝心な部分が編集カットされていたみたいですね。
 普天間問題を機会に憲法改正、自衛隊、日米同盟のあり方、国作りの根本となる部分を国民で考え直さなければなりません。
 
 ところで英国の選挙では、どの党も過半数を得られない選挙結果になりました。次の参議院選挙では恐らく我が国も同様の結果になると思われます。自民党として過半数を目指すことは当然ではありますが、現実困難だと思っています。その場合、どんな風に動きますか?
 あと公明党が再度自民党にすり寄ってきているという噂を耳にしましたけど、公明党と組むのは自殺行為だと思いますので絶対にやめて欲しいと思います。
 公明党と組んだお陰で自民党が骨抜きになったのですから失敗を繰り返さないで下さい。
 
 ところで、マスコミには限界があるみたいで期待できるものは何一つありません。政治家個々がどのような見識を持って活動しているのか?それを知るためには有権者自らがブログや党のホームページを見るしか情報収集が限られています。日々多忙だと思いますけれど、なるべく綴るように頑張って欲しいと思ってます。

 また宮崎県の口蹄疫が深刻なようですね。 そのことすらまともな報道できないマスコミは多分、我が国の末期症状を象徴する存在かもしれません。
 レベルが低いテレビ番組が増えた結果、「平和ボケ」も増えているのだと思いますよ。政治家自らが国民に語りかけるような手法をたくさん考えて欲しいものです。
 国民の多くも、今ほど政治の大切さを痛感している時代はないのかなと思いますから・・・。
 

投稿: うえおか | 2010年5月 8日 (土) 20時15分

日本にも島嶼防衛や邦人保護のための部隊が必要だと思います。ただ、すでにご承知のことだとは存じますのではっきり言っていただきたい。アメリカ海兵隊はアメリカ国民の救出に向かうのであって、邦人救出ましてや日本領土の国民のために沖縄に居る軍隊ではないということを。

投稿: 痴本主義者 | 2010年5月 8日 (土) 20時47分

今週もお疲れ様でした。

どうか石破先生と同じような考えの議員さんがたくさんいますように(´;ω;`)ウウ・・・

投稿: あおっち | 2010年5月 8日 (土) 20時50分

お疲れ様です
主にネット動画で御活躍を拝見しております
普天間については、自民党で代替え案を提示するような事が新聞にあったかと思います
頼りない現政権との比較材料として、もっともっとメディアに活動を載せて頂ければいいのですが…
マスゴミと言われ続け、最近になってようやく普天間の不手際しか報じないメディアには、改めてがっかりです

それはさておき、普天間も大事ですが、個人的には宮崎の口蹄疫の事にも触れて頂きたいです
もちろん、普天間の案を主導されるとの事で、ご多忙なのはblogからもお察ししますが

農水大臣でもあられた事ですし、『日本産の食品』の信頼性の高さは十分ご存知かと思います

それがいまや、『口蹄疫発症中、近寄るな』と他国では警戒され、牛肉の輸出禁止
宮崎の牛豚も国内出荷停止
東国原知事は非常事態宣言発令直前とまでおっしゃっている

それでも、食の安全には人一倍敏感な日本国民の大多数が、口蹄疫がどんなものか、政府の対応がいかにお粗末な物か、ほとんど知らないのが現状かと。

確か自民党政権下の10年程前は、初期段階での封じ込みに成功し、殺処分数百頭で済んだものが、民主党政権の現在はたいした対策もせず、5万頭近くの殺処分…

宮崎の畜産は今回の件で壊滅状態に近いですよね

現場で頑張ってる農家さん、自治体、自衛隊、県庁職員は不眠不休なのに、肝心の赤松大臣以下の記者会見は何とも他人事

自民党からも要望書が内閣に出ていると聞きましたが、ほとんどのマスコミはスルーです
国外に対しても、国内に対しても、『国民の生活が第一』『命を守りたい』という『思い』は抱いても、実行力と結果が伴わなければ、人の上に立つべきではないですよね?

というか、ルーピーとまで言われる人は、もはや人間としてどうなのか?という域にまで達していると思うのですが

長文失礼しました
ご多忙なスケジュール、どうかご自愛下さい

投稿: 日本人 | 2010年5月 8日 (土) 20時57分

石破様、

’日米同盟の在り方’を拝読させて戴き、先ず米軍の行動が’悪’だと思っている人達が多いからこの様な問題が起こるのではないかと思っています。
ニュースの報道を観ているとまるで、米軍が日本の生活そのものを変えてしまい、危害を与える為に日本の沖縄に基地を置く、と言うようにも聞こえてくるようです。 しかし石破さんのブログにて、アメリカ海兵隊が何故その場所に拘るのかと言えば、あるアメリカ政府高官が、
>「ロケーション!ロケーション!ロケーション!」と繰り返した>
とのことですね。 それには大きな意味があるのです。

’命をかけ’Dutyとして世界の善良、無実な人達を守る為に、その様な仕事に就く方達の気持ちも考える事が必要なのではと思っています。
好きこのんで兵隊に成っている人達は決していないのではないでしょうか?

イギリスでもアフガニスタンに派遣している若い兵士が、不慮の死を遂げているニュースが淡々と’事実のみ’で報道されるのを見るにつけ、当然ながら胸の奥から痛いものを感じています。

しかし国の方針ゆえ、どうしてもテロとの戦いは途中でStop出来ない理由も有るのだと思います。もし仮にアメリカやヨーロッパのテロ防止の為の派遣がなければテロを野放しにする事に繋がるのだと思います。

私は全く素人ですから表面的な事しか言えませんし、説得力も有りません。 只、言いたい事は、軍事基地と言うものが無意味であるような、そこに働いている人たちの気持ちや命を考えず、「煩いから出て行け!ここは日本の国なんだ!危険だから出て行け!」という事は間違っていませんか?

昨年の夏にトルコに行きました際、訪問先の大学のすぐ近くは軍事基地だったようで、しきりにジェット機が大きな音で低空飛行をしていました。私は慣れていないのでその音は耳が破けるのでは?と思うくらいに大きく響き最初は両手で耳を覆っていましたが、それも約二週間の滞在となると、その音にも段々慣れてきたのが正直な所です。 そちらでの先生方や関係者の方達は、当然ながら煩いと感じていながらも、それの意味をご存知だから一人として不満を述べている人がいなかったのです。

自分に置き換えれば、私は沖縄の人たちの気持ちもよく分かります。
しかし言葉と言うものは気持ちを左右するものゆえ、もしかしたらちゃんとした事情が分かれば、少しでも’基地の重要性’が、只「煩いから出て行け!」と言うものよりも何かが感じられるのではないでしょうか? 過去、現在、そして未来が日本にとってそして世界の人たちにとって守ってくれる人達が命をかけて母国を離れて任務に携わっているのだと…

人間ですから、勿論例外もあるでしょう、色んな事件もあるかも知れません。 それを許せない!と思う人もいるかもしれません。 しかし’本質’は、、、と、考えた時に人間はある程度理解が示されるのではないでしょうか?

凄く難しい問題ですが、今求められている事は、石破さんが述べられている通りしかないように思います。いわゆる信頼関係を築く事の重要性を振り返るしかないのだと…。

>いかなる案にせよ、沖縄県との信頼関係を少しでも回復し、「話を聞いてみようか」との気持ちになって頂かなければ何も始まりませんし、その間も、普天間基地の危険性除去のため、出来る限りのことをせねばなりません。>

投稿: 原田 | 2010年5月 8日 (土) 21時01分

石破さんが、普天間問題についての自民党の対策を示すと述べていたのをテレビで見ました。5月6日付けの「永田町時評」で『普天間問題について自民党の対策は?』を書いています。普天間問題については、他にも書いています。ご意見を頂ければ幸甚です。長い自民党支持者ですが、最近、悲観していますが。

投稿: 永田町時評 | 2010年5月 8日 (土) 21時30分

先日石破先生がご出演された「朝ズバ」拝見いたしました。石破先生の理論整然分かりやすい説明で福島さんは完全に論破されていましたね。圧巻でした。毎朝あのような番組だといいのですが、ほとんどの日はどこぞの民主党議員が出てきて鳩山さんの擁護ばかりしています。コメンテーターも同調して鳩山さんをかばう発言ばかりでもううんざりです。
最近の特徴としては、鳩山さんばかり責めるのはやめて、基地問題は国民の皆で考えましょう!というフレーズを申し合わせたようにあちこちの番組で言ってます。なんかおかしいですよね。
日本のマスコミはどうなってしまったんでしょうか。今九州で家畜に口蹄疫が流行って6万頭が処分されているのに、全くニュースで流れません。本当に恐ろしい世の中です。

投稿: 主婦A子 | 2010年5月 8日 (土) 21時39分

 初めてコメント書かせて頂きます。

 石破先生が書かれている、日本独自の防衛力で賄い切れない部分を米軍が担っていることについて、及び日本の現行憲法解釈下の自衛隊法では、如何ともし難いことについて、同感です。

 第二次大戦後間もなくは在日米軍は日本占領軍として駐屯しましたが、日米安保条約によって占領軍から、米国の東西冷戦に関わるグローバル戦略によって同盟国を防衛するための駐屯軍へと変容したこと。また、東西冷戦終結後には地域紛争への「世界の警察官としての地位の保全」のための「世界の警備隊」と変容しつつあると認識しています。
 しかしながら、民主党や社民党が在日米軍を未だ占領軍と時代錯誤な認識を維持し続けていることに憤懣を抱いております。

 翻って、在日米軍が沖縄に駐留し続けることで、日本の自衛隊の強化がおろそかになり、(東南アジアに居住した経験から言えば)近隣諸国から「大日本帝国軍」の復活との恐怖心を煽らずに経済的に良好な関係を築けたのも事実と認識しています。

 先生がおっしゃられる自衛隊法改正と自衛隊に海兵隊を創設することについて、非常に有意義なことと存じますが、そのためにも自民党が再び政権の座に返り咲き、地道な地域住民や近隣諸国への説得と理解を得る努力が必要と思われます。
 石破先生、応援しています。

投稿: 美山小助 | 2010年5月 8日 (土) 21時44分

石破先生、こんばんは。

先生のおっしゃる通りです。
というよりも、防衛に関して知らないことが多いので、本当に勉強になります。

以前nhk で,「日米同盟の在り方」という討論番組を見たのですが・・・年配の方の発言が印象に残っています。
「学生時代、日米安保条約に反対して運動に参加したことがあるが、それは間違いだった。今戦後65年、日本が平和なのは、アメリカのおかげだと思っている」

本当にその通りです。
私たちは平和ボケしてるので、それが当たり前だと思っていますが・・・もし日米同盟が破綻して、基地が日本から無くなったら、きっと北朝鮮や中国が日本を攻めてくるでしょう。今でも中国は堂々と、日本の近海に、姿を見せています。

鳩山総理が、奇跡的な現行案をひっくり返したために、今日本は危機に陥っています。先生が総理を非難するよりも、与野党挙げて、移設問題を真剣に考えなければならないと発言されたと新聞で読み、涙が出るくらい感動しました。
それが実現したら、自民党は太っ腹と評価が上がること間違いなしです。

というよりも、日本国民全体がお願いする姿勢が必要だと思います。

沖縄県民は、政府よりも平和ボケした本土の私たちに、自分たちの気持ちが分かってほしいのです。姫ゆりの塔の悲劇、基地の75%が沖縄に集中してること、山岡の馬鹿な発言…自分たちは差別されていると感じてるのです。

先生の名案、すごく期待しています。

頑張ってください。
応援しています。

投稿: 万葉 | 2010年5月 8日 (土) 22時07分

石破さんお願いです。
宮崎を助けて下さい。
このままでは口蹄疫が日本全国に広がってしまいます・・・

投稿: 道民 | 2010年5月 8日 (土) 22時36分

本文内容と全く違うコメントをお許しください。
元農水大臣であられた石破先生、今回の口蹄疫の件、是非とも次回ブログに記していただけないでしょうか?

私は兵庫県で農業を営んでおります。畜産を営んでいないにせよ、宮崎県で苦悩している畜産農家の方々を想像するにつけ、とても他人事と感じることが出来ません。そして、事態は農家のみならず、日本全体に及ぶ大事件なのに、メディアには殆ど報道されておりません。
今回の感染は激甚災害であり、その大半は現政権による人災によって引き起こされたものです。
是非、現政権の危機管理体制の不備と、現在自民党が行っております口蹄疫対策をブログにて発表してください。
このコメントが載る週明けには、本州及び四国からも感染例が発表されているやもしれません。事態は緊急を要しています。

国民の生命・財産を守らずして何が政治家なのか? 今回の鳩山政権の対応は阪神大震災時の村山内閣と酷似しすぎです。

投稿: 農家マン | 2010年5月 8日 (土) 23時17分

無知ですいませんが、そのような事は流石に有事の時はないとは思いますが、たしか戦車さえ道路使用許可を警察署の交通課で申請して許可が下りなければ走れないと聞いたのですが、そう結うことだとした場合、
>日本は自衛隊法により「輸送の安全が確保されない限り」避難する日本人を輸送することは出来ず、、、この件については何がしかの番組で現在与党側の党首と石破さんのやり取りがあるサイトにてあったようで、変更できなかった理由は現在与党側の党首らが反対したからだそうで・・・
しかし、やりとりを引用しますと、現在与党側の党首は一体自分から言っちゃったとの落ちで最高ですね。
福島みずほ大臣
「石破さんね、沖縄に海兵隊が必要だといって、しかし、沖縄の海兵隊はアメリカ人を先に
 救出することになってるでしょ。日本人は(※聞き取れず)救ってもらえないわけですよ。
 それが、どうして日本の抑止力なんですか?」

自民・石破氏
「自衛隊法に書いてあるからですよ。『輸送の安全が確保されない限りは行けない』と
 書いてあるでしょ。何回この法律の改正を提案しても、反対したのはあなた方じゃないですか。」

みのもんた「じゃ、日本人は日本人が助けに行くってのに賛成したらどうですか?」
自民・石破氏「賛成してください。」

福島みずほ大臣「…それは、きちんと、また別の議論で…」

このように反対されていたわけですか。


>根本的な解決策は、もう一度日米同盟の在り方を見直す以外になく、そのためには憲法の解釈変更や自衛隊法の全面改正、そして日米安保条約の改訂も必要となるでしょう。
 それには日本人が今まで安住してきたカンファタブルな世界と訣別する覚悟が求められます。

これにはちょっと意味が違う意見ですが、治安も落ちると思われ・・・
その際には「国民自力救済法」みたいなもので国民にはもう少し国民以外に対しては寛容な条件を、と思いますね。正当防衛なんてチャラい事ではやられかねないのではと思うほど平和にドップリですからね。
法治国家ゆえ制限がありすぎてイザの瞬間逃げるか警察に来て貰うかなどではどうにもならないこともありうるように思います。

投稿: 海 | 2010年5月 9日 (日) 00時40分

鹿児島での反対集会で「基地はいらない。私たちをいじめないで」というような発言がありました。徳之島でも同様な、わが町には絶対に来るな!という主張を多く聞きました。
私は、じゃあ徳之島に有事があったら自分たちで守れよ、そのときになったら米軍に泣きつくなよなんてことを思ってしまうのです。
反対ばかりを声高に主張する住民たちの姿がどうしても納得できないのです。
おかしい感覚でしょうか?

投稿: 310 | 2010年5月 9日 (日) 00時44分

石破さん
自民が与党の時から常々貴殿の発言そしてその物腰に好意を持っております。
愛国の想いと同時に他国との協調を考えておられる様がとても伝わっております。
幸いにもまだお若くしておられるので
現在のこの国を覆う疲弊感に閉ざされず
明るい未来を担って下さる方であると期待しております。

投稿: 山内 | 2010年5月 9日 (日) 00時48分

仮に、沖縄にある米海兵隊の基地を海外に移設した場合、
南西諸島、琉球諸島にある日本の島嶼や海域を、
他国の領土や資源の強奪を試みる泥棒国家や日本侵攻を企む侵略国家から守る事が難しくなります。
だから、仮に普天間基地の海外移設に成功しても、結局は沖縄に米海兵隊の代替戦力(例えば日本海兵隊)の基地を置かなければなりません。

琉球列島と言う、太平洋とアジア大陸を結ぶ地政学的に重要な位置にあり、
中國、日本國、米國と言う大國の勢力がぶつかりあう場所に住んでいながら、
沖縄人(琉球人)の、外交・防衛・安全保障・軍事・地政学に関する、
知識や意識の低さには呆れてしまいます。
彼らは、西暦1945年のアメリカの沖縄侵略で、防衛力の欠如が外敵からの侵略と言う悲劇を招くと言う事を学ばなかったのでしょうか?

「戦争は悲劇だ悲惨だ。」とか、「軍隊や基地は要らない。」などといくら唱えたところで、
現実は変わらない事を彼らは学習するべきだと思います。

投稿: 日本人 | 2010年5月 9日 (日) 01時11分

石破さん、口蹄疫問題にも触れて下さい。農林水産大臣だったのですから

民主党には軽蔑や憎悪しか湧きません。民主党は解散総選挙以上の,国賊レベルです。こちらにも対策本部必要かなと 私は民主党の退陣強く賛成、支持します

投稿: 安藤美恵 | 2010年5月 9日 (日) 02時35分

保守で有る限り応援させて頂きます。
お願いです、公明党を切って下さい。

投稿: ゆいこ | 2010年5月 9日 (日) 02時50分

石破先生
 こんにちは。私は現在アメリカに在住ですが、民主党政権になってからの祖国を想い心を痛める毎日です。インターネットで石破先生の国会質疑、みのもんたさんの番組での福島議員とご出演された普天間問題の番組などを拝見し、石破先生の日本を守ろうとされる誠実で熱意のある姿勢に感銘を受けております。谷垣総裁も党首討論や国会などでも全力で戦っておられており、自民党の再生を心より応援しています! 

 さて今国会で提出を見送ろうとされている外国人地方参政権ですが、それにかわって重国籍の法案が提出されかねない危険があると知りました。日本に忠誠心を誓う事なく国籍を取得した外国人により、日本の国体を帰られる可能性も大きく断固反対しております。

どうか自民党の皆様で全力で阻止して下さい!
読んで頂き、ありがとうございました!

投稿: はるか(アメリカからも応援しています!) | 2010年5月 9日 (日) 03時27分

鳩山総理は沖縄訪問の際、記者会見で「米軍基地の重要性を学べば学ぶほど解ってきた」などとほざいていました。
こんな馬鹿な総理は見たことが在りません、まぎれもなく史上最低最悪の総理大臣です。
何故日本が戦後、敵性国家に囲まれているにも関わらず主権を保てるのか、何故これだけ経済成長できたのか、政治や軍事に疎い私でもわかります。
鳩山には中国がどれだけ日本にとって危険な存在なのかも分からないのでしょうね、中国に比べたら北朝鮮なんて可愛いものなんですけどね。
石破先生のおっしゃる通り、今の日本は危機的状況だと思います。
その事に気付いている石破先生だけが頼りです。
これからも日本の為に頑張って下さい。

投稿: マサ | 2010年5月 9日 (日) 04時07分

鳩山総理の不勉強さ、ふがいなさはそのまま国民にもあてはまるのではないかと思いました。
大多数の人間は、海兵隊と海軍との違いを区別できていなかったのではないのでしょうか。
私もその一人になりますが。

ただ、鳩山総理や福島党首と違うところは、何が今の日本に必要で、何を選択すべきか、と考えられる頭があるところなのだと思います。
国民は、安穏とした場所から出て、自ら選択し、責任を負う立場であることを自覚しなければならないのですね。

沖縄の方々もそうなのかと思います。
たとえば辺野古の住民の方は、反対ならばそれでもよい。そのかわり、補助金を返金することを自主的に取り決めて、実行するとか。

基地は、今の日本からすると国体維持のためには、必須なものである。
すると、ではどこが一番いいのだろうか。

ここから議論し、考えて結論を導かねばならないんですね。
そうすれば、やるべきことも見えてくるのでしょう。

投稿: いち主婦 | 2010年5月 9日 (日) 09時03分

石破先生、毎日本当にお疲れ様です。

宮崎の口蹄疫では元農水相の先生としては政府の対応の遅さ(意図的に遅くしているのではと感じられますが)には歯がゆい思いでいらっしゃる事と存じます。
韓国豚肉の輸入再開、韓国への薬剤提供、韓国からの視察…など一連の動きの後だとうっかりものの政府による人災ではないか?と疑いたくなります。
この問題でいち早く動いたのが与党ではなく野党である自民党だという事が現政府の危機管理のなさを物語っています。

宮崎県では政府が動いてくれないので知事をはじめ皆さんが休日返上で寝る間も惜しんで一生懸命に対策をされていると伺いました。
そんな中でも畜産農家への貸付を行う所も事業仕分けでバッサリ予算を切られたと聞きましたが信じられません!
「命を守りたい」が聞いて呆れます。

ところで先日「鳩山のブレーン(アドバイザー?)」とかいう人がテレビに出て「九州ローテーション案」なるものを話をしていましたが、素人が考えても「???」という案でした。こういう人のアドバイスを聞いて「最低でも県外!」と叫んでいたのでしょうか。
しかもその人が言うには沖縄訪問がうまくいかなかったのは「総理は宇宙語を話すから適切に通訳する人が傍にいなくて総理の思いが正確に伝わらなかった」らしいです。

テレビでそんな事を真顔で話す人がブレーン???
日本国総理が宇宙語???日本国総理の言う事を通訳されないと日本人が理解できないなんて、どこまで国民をバカにしてるのでしょうか?

もう日本はめちゃくちゃです。
国民が現政権に「NO!!」を突きつける方法は選挙しかないのでしょうか?
残念ながら参院選では政権交代はできません。かといって衆院選まで待てません!
衆院選まで現政権が続けば確実に日本は崩壊します。
何とか野党が団結して解散総選挙に持っていけないものでしょうか。
(ただ厚顔無恥な鳩山総理が解散権を行使するとは思えません…)

あのまま麻生内閣が任期まで続いていたら…と考えると悔しくてたまりません。

投稿: 一主婦 | 2010年5月 9日 (日) 11時04分

連日鳩山総理の迷走ぶりが報道され、政治に興味のなかった私も興味を持つようになりました。
さて、ニュースを見て毎回思うのですが、民主党は日本を孤立させたいのでしょうか?オバマ大統領との会談(?)が10分しかないって・・・もう見捨てられたとしか思えません。それで十分だったと言う鳩山総理。総理には危機感というものがないのでしょうか?それとも「友愛」でなんとかなると考えているのでしょうか?鳩山総理は国会議員というより教祖とう感じがします。こんな総理に現実をわかりやすく教えてあげることができるのは、石波先生しかいないと考えてます。(石波先生の話は他の議員より格段にわかりやすいので、学のない私でも理解できました)
世界からの信頼を回復するためにも、今は党の枠を越えて協力すべきではないでしょうか?そうしなければ、日本は孤立してしまうような気がします。
大変だとは思いますが、これからも頑張ってください。応援しています。

投稿: 一般市民T | 2010年5月 9日 (日) 15時29分

沖縄の人は別に基地に反対しているわけではないそうです。
辺野古の住民も反対しているのは極少数。

沖縄の人に聞くと、反対しているのは県外からやってきた活動家だと言います。

なのに、何故沖縄の民意で基地を県外にとかってなるのでしょうか?

投稿: ヘンリー | 2010年5月 9日 (日) 17時40分

初めまして

いつも記事で勉強させていただいております、ありがとうございます
学校でも普天間問題、日米同盟のことについて政治の時間でも討論、勉強しています
しかし、やはり友達も先生も全員「国外移設」を唱えています
「9条があるから大丈夫、そんなに戦争好きな国ばかりがあるわけじゃない、日本が戦争好きになる」という考え方です

しかし、今まで私たちが平和的な暮らしをすることができたのは日米同盟、米軍基地があるからこそなのでしょう

9条が素晴らしい条約だったらほかの国もまねしているはず
私たちの代わりに海兵隊の方々が頑張ってくれていることも私たち国民は理解しなけりゃなりません

正直なところ、悪いのは日本国民全体の不勉強、無関心なところではないカと思います
「平和」とは米軍基地を追い出していいものではないと思います

つたない文章で申し訳ありません
石破さんも頑張ってください

投稿: 学生 | 2010年5月 9日 (日) 19時01分

私もそう思います。普天間のことは、怖くてしかたがありません。
石破さんが頼りです。頑張って下さい。お願いいたします。

投稿: 後藤 | 2010年5月 9日 (日) 19時29分

そもそも、抑止力については石破さんが国会にて、
散々、御説明しておりました。
今頃理解したとは恐竜並の脳という事ですか?
国会議員、政治家以前の問題ですね。
宮崎の問題といい、過去、石破さんが携わってきた専門ばかりです。
さぞや、歯痒いと察します。
倒して下さい。応援しています。

投稿: 徳風 | 2010年5月 9日 (日) 19時52分

石破先生、こんばんは。

今朝、nhkの日曜討論見ましたが、孫崎の発言に怒り心頭に発しました。不愉快だったのでほとんど聞いていなかったのですが
この人をブレインにしていた鳩山総理、哀れに感じます。

普天間基地問題、私の迷案は奇想天外ですが普天間基地住民大移動、安全な場所と家屋を提供し、借地料を毎年、払う。現行案やくい打ち案にかかる費用で、そのくらい賄えるのではないかと思うのですが…無理かな?
普天間基地住民の安全と騒音が問題となっているので、それを解決するために一生懸命考えたのですが・・・。

そしてもう一つ、自民党のマニフェストに掲げて欲しいのは、消費税アップですね。
それを社会保障費に充てて、特に若者の将来年金のためにプールする・・・今の若者は不合理なことを押し付けられても、年配の人と違って文句を言わないので、これくらいの補償は必要だと思います。

これからも頑張ってくださいね。
応援しています。

投稿: 万葉 | 2010年5月 9日 (日) 20時10分

石破様。初めてコメントさせていただきます。
「米国海兵隊は大統領の承認だけで出動できる唯一の軍隊」という説が多くの方によって語られ、私自身もそのことに疑問を感じていなかったのですが、下記のサイトで「それは誤りではないか?」との意見が表されています。
[週刊オヴィエクト「議会の承認なく動ける云々は別に海兵隊だけに限った話ではない」]
このサイトはアクセス数も多くまた、情報の扱い方について信頼のおける場所であるとの評価をしています。
おそらく同じようなコメントがいくつか寄せられているのではないかとも思いますが、石破先生には「より正確な知識」で政治を行ってもらいたいと願っていますし、海兵隊の即応能力・運用については他の軍種とは別(紛争地域に一番最初に投入できる地上部隊であり、それを前提に訓練・編成が行われ、即応能力を維持するための運用が常ひごろから行われている)であることもそのとおりですが、論争相手に付け入るすきを与えないためにも今一度、確認しておいたほうがよいのではないでしょうか。
普天間移設案は現行案(辺野古沿岸埋立)がベターであろうと思っています。数十年後を望んだよりよい安全保障体制構築への筋道を立てることなく沖縄の負担軽減を実現することは出来ません。夢物語ではない現実的な(一歩づつ前へ進むような)アプローチを打ち出されることを期待します。

投稿: 通りすがりです | 2010年5月 9日 (日) 20時13分

>http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010050401000361.html
子ども手当は子どものために使って―。
 富山県は6月以降支給される子ども手当の適切な利用を呼び掛ける ~親がパチンコなど“目的外”に使ってしまう可能性~経済効果は薄いとの専門家らの指摘もある。 <


経験者ならわかると思うけど、ほとんどの人の場合
一時的に勝ってもその何倍もやられる 可能性もあるし、一時的に恩恵を受けても、また明日の軍資金となる可能性は経験者ならウンウンだろう・・・

さらに、勝敗に係らず通ってしまうかも・・・
しかも、いくらあっても足りないだろうから注ぎ足すと 、負けた場合
個人の財布が逆に冷え上がり余計に個人的財布の景気が悪くなるかもと

そしてその引き金が子供手当てになりうる可能性を
考慮してる と思った。

正常な商取引やサービスに使用されれば地域景気にも役立つかもしれず、子供の居る居ないで不公平な制度も活かされるかもです。

活かされてナンボでしょう。

是非政府にもこのようなキャンペーンを貼って頂きたいですね。

投稿: ラキラキ | 2010年5月 9日 (日) 21時48分

石破先生、常にお体は大切にしてくださいませ。
海兵隊の特殊性の説明大変よく判りました。
議会承認を待っていたら最悪「衆議決せず」となり時機を逸します。大統領の命令一下、直ちに出動し後に展開する陸海空軍の下ごしらえもする。
確かにそういう部隊、いや師団ないし旅団は必要ですね。
中国海軍の挑発行為、呉子の兵法にある敵将の能力を推し量る部分を忠実に行なっているようにも感じます。国内に付いては中国も知るところでしょう。沖縄では中国海軍の挑発行為が報道されていないと聞き、マスコミにはもう何も求めないほうがいいと感じます。瓦版の時代から何も進歩していない。

投稿: 富田 | 2010年5月10日 (月) 08時11分

石破議員

「安全保障・国防」に関してましては、石破議員がおっしゃること以外に信頼できるものはありません。

久しぶりにコメントさせていただきます。
いつも石破議員の各地での演説の動画・TV等は拝見しています。
日本がなくなるのも時間の問題かと気持ちが沈みかけた時、石破議員を拝見すると心が落ち着くのです。
でも、普天間問題が解決しないのに今度は猛威をふるう口蹄疫。防衛大臣・農水大臣を歴任された石破議員御自身には神経の休まる時が無いというのが、また私の心を落ち着かなくしています。

口蹄疫。
民主党には怒りを覚えます。赤松農相の外遊、下心見え見えの小沢幹事長の宮崎県訪問。言語道断です。

「実現できる方のマニフェスト」拝見しました。「外国人地方参政権」「夫婦別姓」に断固反対を表明されたのはうれしいのですが、「人権擁護法案」に対する記述が無いのが残念です。石破議員は「人権擁護法案」に対してどのようなお考えなのか、お忙しいのにすみませんが、一言でもお聞きできたらありがたいです。

投稿: タマ | 2010年5月10日 (月) 09時03分

今回の記事と直接関係のない問題ですが、根っこは同じと思いコメントさせていただきます。
宮崎県で猛威をふるっている口蹄疫に対して現政府が迅速かつ的確な対応を取っていないとの話をnet上で目にします。
又、メディアは玉置浩二の再婚話などの低俗な(といっては失礼ですが)ゴシップを熱心に取り上げるも、口蹄疫で九州の畜産が危機に瀕していることには一切ダンマリです。
何か日本がとんでもない方向に進んでいる気がしまして背筋が寒くなっております。

石破先生は農水大臣にご就任された時に、「防衛通の石破さんが農水大臣とは意外でしたね」というご質問に農水問題も広い意味での国家の防衛なのです。というようなことをお答えなさった記憶があります。
自民党さんが批判だけをするのではなく、このような危機に超党派で黙々と対処して下されば道は必ず開けると思います。

素人の私が差し出がましい事を申しましたが、日本が心配でコメントさせて頂きました。農水大臣でいらしたご経験や人脈を生かしてよろしくお願い申し上げます。

投稿: 四葉 | 2010年5月10日 (月) 10時51分

本ブログに書き込まれる石破さんへの御批判、
世の中の民主党を支持する意見の多くに散見されることですが
・根拠が明確に提示されていない
・結論への道筋が論理立てて説明されていない
・「自民党はきっと利権のために●●したんだろう」という憶測に基づいた意見
このような意見が非常に多いのです。

この手の意見の代表例として挙げられるのは
「冷戦が終わったのに何故基地が必要であるのか」
「中国/北朝鮮が攻めてくるわけがないから、基地は不要である」
「平和な世界を実現しないといけないのだから、日本からまず軍縮すべきだ」
と、このような意見であります。

これに対して批判・反論をしようものなら「軍国主義者め」「アジアへ侵略するつもりか」
と、反論の内容を冷静に斟酌せず、ただただ相手へレッテルを貼るだけの
反論と呼ぶに値しない反論が返ってくる。
これが極めて少数であればまだ良いのですが、無視できない数の方々が
上記のようなご主張を堂々となさっているのが日本の現状でありましょう。

私も中国/北朝鮮が攻めてくるとは思っていません。
しかし、彼らは強力な軍隊を持っているのです。

"攻めてくるという意思の有無" が問題なのではなく、
"攻めようと思えば、日本人に危害を加えようと思えば、すぐにできてしまう"
そういう状況に対して、日本が対抗する術を「確保」しておくことが
重要なのだと、軍事知識の無い私ですら思うのです。

沖縄から軍隊を撤去せよというのは、例を挙げるならば
(ここ最近は抗争を起こしていないとされている)マフィアの本拠地から
警察を取り除きましょう、と言っているのと同じくらい危ういことと思います。
それですぐにマフィアが暴れるわけではないのですが、
"マフィアが町の人々を「脅迫」できてしまう環境ができてしまうこと" が問題なのです。

中国や北朝鮮をマフィアに例えるとは何事か、と仰る方もいそうですが
外交の舞台において、
中国や北朝鮮の振る舞いはマフィアと大差ありません。
中国や北朝鮮だけがそうなのではなく、国家とはそういうものなのだと思います。

このような事を考えていると、
私はこの鳩山政権の普天間問題というのは、鳩山氏個人や
民主党という政党そのものの問題には収まるものではないと思います。
日本人の多くが、戦後米国に守られたぬるま湯の中に居ることが当然となってしまい、
安全保障の重要性やそのありがたみ、意味というものを真面目に考えなくなってしまった。

平和であることが当たり前で、「万が一」の事態への「責任」を取ることを考えない、
あるいは、武力というものは「行使」せずとも、ただ持っているだけで
相手を脅し、外交を不当に有利に進めることができる道具であるということが分かっていない。

頑丈な檻と塀によって守られた家の中から、「どうせ自分は安全なんだから」と
高をくくって思い思いの無責任な放言をしているのが、鳩山氏の支持者ではないでしょうか。

このような首相、このような政党が日本の与党であるということは
本当に残念であり、重大な日本の危機であると感じます。
石破さんは責任ある日本の政治家の代表として、
ねばり強く、ブログ・TV等を通じて民主党のなにがどのようにおかしいのか
分かりやすく御説明を続けていただきたいと思います。
心から応援をしております。

投稿: 灰原勇志 | 2010年5月10日 (月) 11時55分

日本の首相として、最もふさわしいと思う人物は というyahoo政治アンケートで24%で
トップを現在走って居ります
人気投票ですが本当にこれからの日本を背負って立っていただく石破先生の主張がやっと国民に浸透していく日も近くなってきましたね
少し応援団としては嬉しいニュースでした。
5月決着 内閣先送り問題や九州ローテション案 
グアムテニアンなど 民主党内もバラバラ あほらしくてコメントする気にもなりません
徹底追及してください。

投稿: 西村 宏之 | 2010年5月10日 (月) 12時56分

石破さん。そろそろ口蹄疫問題の見解をして欲しいです。ツイッターで原口大臣が情報規制を認めたそうですよ。六万頭の家畜が殺処分決定して前代未聞なのに小沢は「宮崎県の問題。宮崎県で対処しろ」だそうですよ。民主党宮崎県議員さんのブログでも国の助けがなければ難しいと書いているのに。友愛なんて言いながら平気で国民を愚弄していますよ。私には普天間問題より口蹄疫隠蔽問題の方が今は重要です。

投稿: ひすい | 2010年5月10日 (月) 13時06分

今日のTVあさひ、議員の発言が都合よく編集されていたように思います。

以下拝啓鳥越様です。
ーーーーーーーーーーーーー
「海兵隊は殴りこみ部隊だから、わが国防衛荷の抑止力ではない」
そう言っていたかと思えば、今日は
「在外米人救出部隊だから」ですか?

在日米軍は、陸、海、空軍全て、殴り込みを御願いしている部隊でしょう?

在外米人救出?
成るほど、成るほど!
自衛隊は災害派遣部隊だから、抑止力ではない。
納得!

でも、貴方、TVの見過ぎです。
TVで、包丁は人殺しの凶器ですが、
ホントは、魚を捌く道具なのです。

一つ質問。
グアム、テニアンに退いても、尚、抑止力は低下しないと判断するのは誰でしょう?
少なくとも鳥越さんや、川内さん等は、
問題外の外であると言う事が、難儀なところです。

米が退くと決心した時は、
「日本防衛の意図は不変である。打撃力の効力は低下しない」
そう言って呉れるでしょう。ーーー甚だ(?)つきですがーーーー
しかし、退く前と比べれば、
米の介入意図は弱化したと、
誰かさんは決して考えないでしょうか?

そして、そのうち、尖閣は、南沙と同じ運命に?
沖縄も歴史的にどこかの属領だったとか。

投稿: 特攻 | 2010年5月10日 (月) 13時57分

はじめましてvirgo
記事とは関係ないですが私は色んな番組などで石破さんが出ると分かると必ず見ています。
最近では自衛隊関係や徳之島移設や普天間問題についてよく語られていますよね。
凄く分かりやすい説明で納得もしています。
なんでこんなに自衛隊に詳しい人が「防衛大臣」じゃないの?この人なら安泰なのにねなんて家族の皆も言ってます。
今も頑張っているんでしょうがもっともっと石破さんには頑張って欲しいです。
普天間問題・・・ポッポさんには無理でしょう。。
自民党さん頑張って><

投稿: 莉琥 | 2010年5月10日 (月) 14時11分

初めてコメントさせて頂きます。

石破先生、お疲れ様です。
最近になってようやく政治などの勉強を始めたので詳しいことは分かりませんが、
米国が沖縄からいなくなり国外に移った場合
すぐに竹島を自分達の領土とすべく韓国が出てきそうで怖いです。
尖閣諸島も中国に・・・。
勉強中の身なので認識がまだまだ甘いかもしれませんが、米国の海兵隊等が沖縄にあるからこそ韓国、中国共に話合いで済んでいるのではないかと思っています。
他にも色々とあると思いますが・・・。

石破先生の話は頷ける部分がほとんどではあるのですが、やはりまだ勉強が足らない為か
話が終わった後に「なんでだっけ?」と理解したような気でいて理解していないことが多くあります。
どの方面からでも理解できるよう、今後も勉強をしていきたいと思います。

そして、石破先生にも宮崎県の口蹄疫について外に発信して欲しいと思います。
ニコニコ動画にて大学生の方が行動を起こし口蹄疫の募金が出来るようになりました。
自分も多い額ではないにせよ少しでも力になれたらと募金をします。

政府は未だに「検討する」だけ・・・。
赤松大臣も8日に帰国しているはずなのに、
宮崎入りは休み明けの今日です・・・。
家畜の殺処分は6万頭を超え、口蹄疫の拡大が収まり終止符を打たれた時、どうなるのか不安です。
もう一度立ち上がることができるのか・・・。
涙が出ます。

自分に出来ることはなにか・・・
末端ではありますが日々考え
自分なりの行動が出来ればと思います。

応援くらいしかできませんが、
これからも頑張って下さい。
そしてお体を壊さないようご自愛下さいませ。

投稿: 20代社会人 | 2010年5月10日 (月) 15時11分

普天間問題ですが、
職があろうが、金があろうが、健康だろうが、戦争に巻き込まれては、全てを失う。
結局、様々な社会保障や雇用も、国の平和の上にはじめて成り立つ。
つまり、政府がとるべき行為は、
戦争(紛争)の脅威あるいは現実から、日本国と日本国民を守り抜くこと。
その点において、現政府がどういう指針を貫くのかをまず明らかにし、
その次に、沖縄の負担軽減や国防拠点をどうするかを話合うべき。

根っこがないまま、枝葉の話ばかりしても無意味。

沖縄のご機嫌伺いする前に、国の平和についての基本を表明すべきところ、それができないのが今の民主連立政権。

それと、ぜひ、宮崎県のこうていえきの件について、いかに赤松大臣を筆頭に、現政権が危機管理能力がないかをメディアで指摘してください。もはや、民主による人災の状況です。

石破先生、がんばってください。
無能な政権は国民を窮地へ追い込みます。

投稿: 中島 史彦 | 2010年5月10日 (月) 15時24分

今日の内容は、米国海兵隊の必要性について分かりやすく書かれてあって、石破さんのブログらしいと思います。
鳩山総理の言動にあきれられて批判されるお気持ちもわからなくはありませんが、批判が悪口に変わってしまうと、同じレベルに落ちてしまうようでちょっと残念な気がしますし、スペースが勿体ないかなと思います。
応援していますので、石破さんのご意見をどんどん発信してください。

投稿: shanghai | 2010年5月10日 (月) 16時30分

石破さんの意見は聞いていて本当に頷けます。

今の政権は小学生が政治をしているんじゃないかと思うくらいひどいです

石破さん頑張って下さい

投稿: いけこ | 2010年5月10日 (月) 17時23分

本日は 谷亮子 先日は吉本芸人 等々 これが小沢 民主党の選挙のやり方なんだろう。悲しくなるのは私だけだろうか普天間を初め問題は山積してるはず。今から育てたのでは?当の小沢の(政治と金)問題をうやむやにする考えなのだろうか 国民を又バカにし目先だけで騙そうとしてるとしか思えない。マニフェストとまったく同じで美味しそうな 餌 で釣るつもりか! 騙されませんよ今回は。しかし 堀内氏より谷亮子のイメージは断然上ですね 執行部も少し考えたら。 いずれにしても 自民党と民主党 16%の支持率で やっと並びました、これからですよ 堅実でまっとうな政治をアピールし選挙に勝ちましょう。頑張れ 石破さん 自民党!

投稿: 桃太郎 | 2010年5月10日 (月) 17時25分

石破さん!はじめまして☆
「太田総理」見ましたよ!
国民はしっかり見てると思います。
こんな政治に無関心と言われてる20代の私でさえ
正直、民主党・鳩山さんのやり方・言動
怖いです・・・・。日本はどこへいくのだろう?と。

これからも頑張ってください!!

投稿: おむ | 2010年5月10日 (月) 18時21分

石破先生、お疲れ様です。

>しかしただ鳩山総理を非難するだけでは無責任というものでしょう。

国会の様々な中継で何一つまともに答えられないような人が、大臣です、総理大臣です、なんて信じられないですよ。

一緒にしてはいけないのでしょうが、国会の様々な中継が大企業の会議のようなものだとしたら、そんな会社は潰れるでしょう。
他の会社に乗っ取られますよ。
だ・か・ら・自民党のチャンスsign03

アメリカにおかしいと思われるなんて、悲しすぎます。


投稿: 石破先生の一ファン | 2010年5月10日 (月) 18時51分

谷亮子参院選比例代表で民主党より出馬。はあア
テーマが違ってすみません。
谷氏は小沢先生には大変にお世話になってとおっしゃられていましたが、
なぜ民主党から国政に立たれようとされたのでしょうか。
いきさつをしらない以上あまり多くはいえないのですが、そんなに国民を甘くみていたらいけないと思います。
(核たる意志がおありならごめんなさい。)
聞いていると単なる人気票集めにしかみえないのですが。
「小沢先生の強いリーダーシップのもとで頑張っていきたい」とも言っていた。
汚沢氏のもとで何を頑張るんですか。
そこを聞きたい。
そういえば自民党から鞍替えした田村とかいうのもいたなあ。
政権とったらなんでも有りなんやなー。

投稿: 因幡の白兎 | 2010年5月10日 (月) 19時35分

沖縄に押し付けとけば楽ですよね。
代わりを考える能力も気力もないから、何もしなかったんですよね、石破さん。

理屈はいいです。動いてください。

投稿: オカダコウジ | 2010年5月10日 (月) 19時43分

森本敏氏は、海兵隊が沖縄にいる必要はないとテレビで明言されてましたが、その点どうお考えですが?
ちなみに有事の際、沖縄にいる海兵隊を乗せていく艦船は佐世保から出るという話ですが。

投稿: Q | 2010年5月10日 (月) 19時50分

ところで以前から沖縄の基地に関しては自民民主との意見交換は行ってきていたのですか?

基地が沖縄で仕方が無い、その代わり沖縄に補助金や予算をつぎ込んでいるならそれを公表すればいいのでは?それでそれぞれが納得できるのでは?

沖縄の方は情報を把握しているのでしょうか?

それに自民党のイメージでは日本全体のことを考えているのか、自分たちのことだけ考えているのか分からない部分もありますね。

あまりに自己責任・無関心・自由を尊重で、言うべき助言もせずに他人のことを身近に考えているのか?と疑問に思うこともあります。

自民党にはもうすこし総合的に日本を考えてほしいですし、まとめてほしいものですね。

国防にこだわっていますが、最近は日本在住の中国の人も増えて、国防だけにこだわる必要はあるのかとも感じてきますが。

1億3000万人の国が個人や過度な自由でやっていけるんですかね?

基地を置くにしても沖縄の方が不利にならない条約を結べば?

中国の脅威、アメリカ軍の不祥事防止のためにももっと国際的な目が届くような国際都市を目指せば?

あと鳩山総理はさすがに知らなかった、勉強不足なんてことはないでしょう。

いい言い訳がなかったので言っただけでしょう。

そんな一般国民ですら分かることを分からないなんてことないですよ。

どう見ても一般人が総理より知識豊富なんて思いませんよ。

投稿: aaa | 2010年5月10日 (月) 19時58分

普天間問題も重要ですが今は口蹄疫問題の方が重要だと思います。石破さんの率直な見解を知りたいです。殺処分される牛豚は六万頭以上です。情報規制されていることを原口大臣がツイッターで認めたそうですよ。現地では自殺した方もいる。前に民主党に明け渡したことは万死に値すると書いていましたけど今が正にそうだと思います。自民党が与党なら消毒液を渡さないなんて事はなかったでしょう?支持しないから渡さないなんて子供じみたこと石破さんならしないでしょう?

投稿: ひすい | 2010年5月10日 (月) 20時28分

石破さんしかこの国を踏ん張らせてくれる議員さんが居ない。
応援と言うよりも切望で泣きながらの訴えです。
どんなに魅力的なカッコイイことを
選挙期間中に雄弁しても、意味ない。
そりゃ~フタを開けてみて違ってたことも中には
起こるかも知れない。
その時点で国民に向かって心底誠意をもって
発言・移行できるTOPを・・・
石破さんが総理大臣になれるよう自民党にも
もっと対処してほしいと思います。

投稿: 石川うさぎ | 2010年5月10日 (月) 20時34分

最後の4行だと思います。

ただ単に現政権を非難するだけではなく,
今後の日本を考えた発言だと思います。

国民はそのことも考慮し投票すべきだし,自民党はその方向性を出して選挙に臨むべきです。

民主党が期待に全然応えきれていない中,対案を自民党はしっかり提示するべきです。

期待しています。

投稿: tmy2 | 2010年5月10日 (月) 20時49分

福島瑞穂タンの「朝ナマ」での発言。

福島「ですから、日本はスイスのような平和中立国を目指すべきなんですぅ。」
田原「スイスは国民皆兵制で、一般家庭に自動小銃が有る国だよ。」

福島「いえ、例えばスウェーデンみたいな中立国もあるわけですしぃ…」
田原「スウェーデンはナチに協力して中立を守った国だし、今では武器輸出大国だよ。」

福島「えーと、ベルギーのように歴史的に中立を貫いた国もあるんですぅ。」
田原「ベルギーみたいに何度も外国軍に蹂躙されてもいいの?」

福島「・・・・」
田原「ベルギーみたいに何度も外国軍に蹂躙されてもいいの?」

福島「え~?でもぉ~、侵略するより侵略される方がイイですし~…」
田原「・・・・」

投稿: 田中 | 2010年5月10日 (月) 20時50分

横から失礼します
>>齊藤 宣幸様
>普天間問題は、要するに普天間基地を閉鎖するかどうかということですよね?
違います。鳩山首相が試算もせず根拠も無いまま地元もアメリカも納得していただいていた辺野古移設を潰し、トラストミーでぐだぐだ引っ張った結果普天間基地継続使用の可能性が大きくなってしまったのが問題なのです。
アメリカも地元も納得するようなきちんとした案であれば世間を騒がせる事案にはなりません。

>あの広大な嘉手納基地の中に、海兵隊の一つや二つ、移す場所なんてたくさんありますよ。
ヘリコプターはどうするんです?航空機の最低飛行速度とヘリコプターの最高速度は大体同じです、同時に管制するのは非常に大変で事故の可能性も非常に大きくなります。有事の際に同時に飛ばさなくてはならない以上これがネックになります。
これが戦略上の理由です。

>米国の言いなりになる必要なんてありません。
なっていません。自民党政権下で進められていた辺野古移設は、1996年に橋本政権がアメリカに働きかけたものです。そして日本がアメリカに協力しているのは台湾沖が日本のシーレンだからです。
台湾紛争が起きれば中国はアメリカの介入を阻止するために台湾島から半径1000kmを海上封鎖するでしょう、それ以下では空母からの作戦機が飛んでこれてしまいます。
まともにやって封鎖はできませんから潜水艦での破壊工作になりますが過去の戦争を振り返っても民間貨物船が被害を受けない保障はどこにもありません。WW2のドイツやタンカー戦争が良い例です。
過去のタンカー戦争では船舶保険が200倍に跳ね上がりました。その分は小売価格として我々消費者に跳ね返ってくるのですよ。

>日本人は、もっと毅然とあるべきです。
在日米軍は航空戦力が日本にあるだけで200機近くと日本の3分の2あり、イージス艦に至っては日本6隻に対し第7艦隊だけで9隻です。
平時でもこれだけの戦力が日本周辺を守っています、アメリカ軍を撤退させるのであれば日本はこれだけの戦力が減ることを覚悟しなくてはなりません。さらに日本に向かう弾道ミサイルの情報はアメリカに依存している状態です。これだけの戦力と人件費を思いやり予算だけで揃えることは不可能です。
情報を依存している状態でこちらが危なくなったら助けてもらい、相手には何もしないのが対等な関係なのですか?相手との約束を破り勝手にああだこうだ言うのが毅然とした態度なのですか?

投稿: B.K | 2010年5月10日 (月) 21時06分

はじめまして。
今回が初投稿となります。
石破先生のご意見は、常々非常に参考にさせて頂いております。
この度私が伺いたいのは、口蹄疫のことです。
今回の民主党と赤松農林水産大臣の対応には、怒りさえ覚えます。
なぜもっと早くに対応しなかったのか、なぜ大臣は事態を知りつつのんきに外遊に出かけたのか、全く理解できません。
こうも被害が拡大したのは、政府の対応の遅さが全ての原因だと思います。
先生には是非、元農林水産省大臣として、国会の場で民主党にこの問題を言及していって欲しいと思っております。
どうかよろしくお願い致します。

投稿: 三樹 | 2010年5月10日 (月) 21時21分

石破さん、こんばんは。
最近、参院選挙に向けて、有名人を候補者にする動きが目立ちますが、
そんな中、女子柔道の谷亮子選手が、民主党から立候補するニュースが入ってきました。

谷選手は、ロンドン五輪に挑戦する意欲をお持ちですが、
前回の北京大会での結果を考えると、
政治家として多忙な日々を過ごされていては、金メダルを取ることは出来ないと思います。

かつてフィリピンの英雄的プロボクサーのパッキャオ選手が議員に立候補した時、
有権者は「パッキャオ選手の試合をもっと見ていたい」という気持ちから、
彼には投票せず、結果、落選したという話があります。(Wikipediaより)

「谷選手のロンドン五輪での活躍が見たい」という国民の期待が、
果たして選挙にどう影響するのか、見守りたいと思います。


P.S.
それにしても、谷選手ほどの現役のアスリートの人生を曲げる民主党の力は、ある意味恐ろしいです。

投稿: k | 2010年5月10日 (月) 21時54分

テレビ、特にニュース番組は、普天間問題をすぐ政局と絡めようとしますが、国民も馬鹿ではありません。今こそ日本の進むべき方向をきちんと議論してほしいと思っています。
民主党は有名なオリンピック選手を立候補させている場合ではないというのがなぜわからないのか不思議です。
石破先生もお忙しいでしょうが、ニュース番組ではなく、ぜひ「太田総理」や「たかじんのそこまで言って委員会」に出席していただき、しっかりとした政策論議を国民に示してください。

投稿: 山本博己 | 2010年5月10日 (月) 23時05分

石破さん

先日、朝ずばで司会者が「ヘリ空母」でもと発言がありましたが、佐世保でも停泊可能な「ヘリ空母」にて普天間の代用はできないものでしょうか?沖縄には十分と思えるほどの敷地面積を基地として提供していると思います。「ヘリ空母」を訓練中は沖合に出し飛ばしたら騒音もないし・・・と。また、有事の際は、移動も可能なので安全保障上の有効なのではないでしょうか?とっても素人考えですが・・・いかがでしょうか?

投稿: 野口 直樹 | 2010年5月10日 (月) 23時31分

はじめてコメントさせていただきます、10代の大学生の者です。

美辞麗句を連ねるだけの政治家や、事の本質を欠いた報道をするメディアが多い中、石破さんのように我が国の国防を重視し、視野の広い見解で世界をみている方もいます。そのような方に国を運営して欲しいと私は常々思います。

まだ十代のため選挙権がないことが悔しいですが、選挙権がなくとも国を考え日々学問に努めています。国民一人一人が真の意味で母国を考えることは当然のことだと思うのですが、石破さんの仰るように我が国はどこか「平和ボケ」していると思います。何故基地があり、その基地は何故沖縄にあるのか、ただただ平和を訴えているだけで平和が来るのなら遠の昔に来ているはずです。

私は沖縄出身者です。報道では基地反対論者ばかりが取り上げられますが、基地があってもいいのでは?と考える人も私のように少なからずいます。確かに基地があると生活に不便が生じたり、危険なこともある。しかしその危険以上の危険さが我が国の立地では隠されています。そこのところを考えねばならない・・・。

そこの本質を、石破さんは分かっておられます。とても頼もしい限りです。


最後に専攻している哲学の中から有名な言葉を一つ。

「人間は本性上社会的動物である。」
~アリストテレス~

このことを忘れている国民が多いのではないでしょうか。社会(国家)に生き、その社会を考えることが国民の義務のはずなのですがね・・・。

支離滅裂な駄文失礼しました。

投稿: 雪 | 2010年5月11日 (火) 00時04分

軍としての装備・開発をしてはいけない。
その代わり日本を守ります。
それを前提にして、色々付け加えながら日米同盟を守ってきてるのに
いつまで日本が肩代わりするような負担金が減らないのでしょう?
沖縄・北海道に配備してるのも
アジア方面からだけではなく、ロシアからアメリカへの攻撃を想定してのはず。
アメリカ軍を撤退したあと、自衛隊だけで守ろうとすることの方が維持費がかかるのは理解できますが
いつまでもアメリカ優位な予算を組まずに、その分 沖縄の人の負担を何かしらで軽減してあげられたらいいのにと思います。

投稿: ako | 2010年5月11日 (火) 00時40分

今回の記事を見て魂が揺さぶられるほど感動いたしました。ここまで真面目に日本の国防を考えている人が実際にいたんだ!と(今更かもしれませんね、すいません)。普天間問題と沖縄問題をごっちゃにせず理路整然と語れる人がちゃんといたんだと(ここのコメント欄にも混同している人が結構いるようですが…)。

日本のEEZ内で活動していた海保の船が中国の船に追い払われるという事件が実際起きている今、それらの国が脅威ではないと思っている人達はどうかしていると思いますし自衛隊すらなくそうと考えている社民党が連立政権内にいることに恐怖すら感じます。

一番の問題は今我々が極めて「カンファタブルな世界」に安住しているということを認識している人が少なすぎ、その前提を忘れて、もしくは無視して議論を進めようとするからどうにもならないんだなと言うことが良く分かりました。国防針総論じゃないんです。現実なんです。残念ながら鳩山さん、それに今の連立政権には…いまだにそれが分からないようですね。

投稿: 草津 | 2010年5月11日 (火) 01時24分

新しい、更新は、いないのか?
経済、基地問題、ギリシャとユーロ問題、先週と今週は、変化がある。
庶民は、基地の問題より、経済問題、高速道路料金である。

投稿: とんとん拍子 | 2010年5月11日 (火) 03時23分

石破先生、お忙しい中の更新ありがとうございます。

私は現在21歳で大学生をしておりますが、恥ずかしながら政治について勉強を始めたのは最近のことです。
そのきっかけは鳩山総理の政治に不安感を抱いたことです。
それは国内外、こんなにも考えるべき問題を私たち日本国民は有しているのだということを皮肉にも自覚させてくれました。

石破先生のブログは、数少ない親切な政治ブログで大変勉強になります。
憲法、安保理や自衛隊法を始めとする国防についても、来るべき時が今との思いで日本国民として正しく理解し、真剣に考えたい所存です。

現在支持できるたった一人の政治家です。期待しています。私も出来ることから頑張ります。

投稿: 篠田未紀子 | 2010年5月11日 (火) 03時30分

はじめまして。いつもブログを読ませて頂いております。

しかし最近の普天間問題に於いてのドタバタ劇を見ておりますと、日本人のいわゆる平和ボケに対して危機感を持たずにはいられません。

どうして日本人は現実を知ろうとしないのでしょうか。


祖国の未来と家族の安全を、もっと国民一人ひとりが考えるようにならなければ、今回の基地問題も永遠に解決はしないと思います。


テレビに於いての石破さんのコメントは大変わかり易く
国民が政治に関心を持つ大きなきっかけになり得ると思います。

どうかこれからもテレビ等への出演は継続して頂きたいです。
そして少しでも、『知る』為のきっかけを国民に発信し続けて下さい。

国民が無知である事に責任を追わないのならば、国は滅びるしかないのですから…

投稿: 野田 | 2010年5月11日 (火) 03時43分

自衛隊と同盟のありかたについては
いや、国家のありかたと言い換えるべきなんでしょうが…

自民の永い与党時代のあいだに
「与党」と「野党・国民」の間で知識の乖離が進み、それは深刻な領域に達していた。
政権交代でそれが証明されてしまった様に思っています。

憲法9条、戦争放棄の国家としての姿勢を愛し、
同時に、WWⅡ以降他国に唯一侵略攻撃を行うアメリカの姿勢に対し憎しみにも近い感情を抱く方も大勢いらっしゃいます。

イラク戦争などにおいては、鳩山首相がそこでノーと言える同盟関係こそが対等だと仰ってましたね。
国民からの喝采も浴びていらっしゃいました。

しかし憲法9条は、自国を完全に守るには不完全であって
結果的にアメリカの軍事力の影響下に置かれてしまう。
これこそが憲法9条の本質だと思うんです。

イラク戦争時においての日米対等論(戦争行為への徹底的な非干渉)を主張された方々は
それが実行出来る状態の日本の姿をどのように捉えてらっしゃるのか、僕の思慮が足りないのも当然あるんですが、いまいちそのイメージが沸きません。

しかし僕もこの問題、確実に避けられなかった問題だと思います。
この問題についてこそ、官民一体になって考えなければならない最大の課題なのではないでしょうか。

投稿: うろ | 2010年5月11日 (火) 04時06分

朝ズバはみのさんが嫌いなので見ませんが、石破さんが出ていらしたので見ました。社民党の福島さんとのバトルを見ました。社民党の「日本人を助けない」発言にはびっくりしましたが、それをあぶりだす、石破さんの技術には、感心し、頼もしく、そしてなによりすっきりしました。社民党や、民主党の、きれいごとにはうんざりしていたので。これからも応援しています。後、口蹄疫のパンデミックは民主党のせいですね。最悪です

投稿: 石破さん応援しています | 2010年5月11日 (火) 08時11分

石破さんこんにちは。初めてコメントします。私は鹿児島に住む主婦です。

民主党になって本当に日本は混乱しています。中川さんが最後のブログで日本が危ないと言っていたのを 思い出します。
普天間だけでは無く 今の日本がかかえた問題は多いです。そしてなによりも何故口蹄疫の報道が一切無いのでしょうか。宮崎 鹿児島は本当に大変になってます。 自民党の議員さんのブログは本当に切羽詰まった内容になってますが某民主党議員さんのブログは ゴルフについて楽しそうに語ってました。

農家は大変です。知人が農大に居たのでこの口蹄疫の大変さはただのいち主婦である私でも 深刻であると思っています。

もっと報道して欲しいです。皆さんに知って欲しい。
自民党、頑張って下さい。応援してます。

投稿: 坂本 | 2010年5月11日 (火) 09時07分

政権交代って、いったいなんだったのでしょう。私は毎日やり場が無く、民主党の無能力さに驚くばかりです。綿密な計画もなく、小手先だけの美味しい、群衆が集まる政策。まんまと騙され、この有様。今日のマスコミ発表の支持政党等の結果を見て、確かに昨年は政治に無関心な人の政治参加は民主党の、あのお祭騒ぎの手法で成功しましたが、今回は、もう政治家、政治、政党なんか信じられないという、今までと違う意味の無党派層を作ってしまったのではないかsign01 こんなに裏切る事を平気にする民主党の責任は大だと思う。もう辞任などと甘く詰め寄らず、解散で民意を問うてほしい。これこそ最大野党の仕事でもあるはず。民主党の得意技だったじゃありませんか!民主党の有名人候補を見て、民主党にも候補にもガックリ!7月には参院選ですよね?いったい何があるのかわからなくなって来ました 打倒民主政権でまとまって下さい。あと3年は耐えられません。

投稿: 石破ファン | 2010年5月11日 (火) 09時19分

鳩山政権は沖縄をどうするのだろうか

「頑張ったが、国民の同意を得られなかった為、米軍には沖縄から出て行ってもらう」と言い出すのではないかと、私は危惧している。
「民意を大切にした為こうなりました」と国民に責任転化される事態は最悪である。
”駐留なき安保”、”東アジア共同体構想”という夢想の為に、”アメリカと手を切り中国と仲良くしよう”としている様に思える。
政治に友愛などありえない。”力と数とかけひき”だけの世界だ。
わが国の国力は暴落している。日本への信頼を”決定的に失墜”させないため頑張ってください。
                                         60代主婦

投稿: 憂国の主婦 | 2010年5月11日 (火) 10時16分

民主党から谷さんが立候補しますね。しかも現役続行宣言。

当選するのは間違いないし。議員としての政治活動は片手間で良いやくらいなんでしょうね。

民主党も谷もバカなの?そして国民をバカにしてるの?と思ってしまいます。

と考えてたら、自民党もみんなも立ち上がれも、有名人ってだけの人を立候補させちゃうんですね。なーんだって感じです。それに投票しちゃう人が多いのも問題ですが。

有名人に獲得してもらう票頼みの現在の比例代表制って、一体何の意味があるのでしょうか。政党側にとっちゃこんなおいしいシステム無いから、もう変える気も無いんですかね。

投稿: てつや | 2010年5月11日 (火) 10時53分

関東圏に住む鳥取出身者です。
先生に期待しております。
本物の政治を鳩に見せてやって下さい。

話は変わりますが、1月に帰省した際に
往復とも同じ便でした。
せめて1人でもSPを付けて下さい。

売国奴達は、何をしてくるかわかりません。
そして若干メタボが進行してるようです。
体が資本ですから、ご自愛くださいcoldsweats01

投稿: ぐろ | 2010年5月11日 (火) 10時56分

石破先生、お疲れ様です。
ルーピーハトヤマが日米関係をめちゃくちゃにしましたね。
でもなにやら密約成立で5月末決着との噂がありますが。

外交国防もさることながら、口蹄疫問題がとても心配です。
赤松農水大臣の外遊、その代理であった福島瑞穂の怠慢など、政府の対応はまったくお粗末で非情です。
愛着もあったであろう牛や豚を処分せざるを得ない畜産農家の皆さんの気持ちや今後の不安を思うと、第三者の私でさえ涙が出ます。
国を守るべき政治家たちは、この危急存亡のときに何を考えているのでしょうか?
自民党は国会質疑などで徹底的に政府を追及して下さい。

投稿: kayo | 2010年5月11日 (火) 11時17分

いつもブログを拝見しております。
石破さんのお話は論理的で本当に解りやすくて感動いたします。政治に疎かった私でも納得でき、政治について考えるキッカケをくださいました。「今の若者は政治に無関心…」と言われますが、選挙で数字を稼ぐことしか考えていないような、信念も熱意もないような政治家の話が胸に響かないということも一つの要因かと思います。きっと石破さんのお話をお聴きしたなら、政治について真剣に考える国民が増えると思います。そうすれば薄っぺらい付け焼き刃政策の民主党に騙されなくなるでしょう。大変なこととは存じますが、正しい政治の在り方を国民に伝え続けていただけることを切に願います。私たちの生活を救ってください。

投稿: みゆ | 2010年5月11日 (火) 13時03分

アメリカの犬だな。

中国の脅威などは存在しない。それは国防総省や軍関係者などが年間1兆ドル以上の安全保障関連予算を正当化するために作り出したプロパガンダである。過去60年間をみても、中国の脅威などは現実に存在しなかった。
http://diamond.jp/articles/-/8060

先輩、CIAが歴代首相を買収してきたことを公開したのにまだアメリカの手先やってるんですか?いい加減福沢諭吉の独立自尊の精神を体現してくださいよ。

投稿: 「電通」と自民党・公明党・CIA、「電通」を取り巻く、日本でいちばん醜い利権の構図 | 2010年5月11日 (火) 16時27分

元農水大臣として宮崎県の口蹄疫の事も次回、お願いします。

投稿: 上野崇 | 2010年5月11日 (火) 17時19分

日本国は日本国民自ら守るが原点。
渡部昇一の昭和史を読んで日本の防衛のありかたを日本国民は考えよう。

自民党大阪府連なにわ塾塾生
木村 修

投稿: 木村 修 | 2010年5月11日 (火) 20時18分

石破先生は口蹄疫のことをどうお考えなのでしょうか?この問題が発生してから先生の口から普天間のお話は聞けても口蹄疫の話は一切聞けません。

口蹄疫問題の対応の遅さを民主党のせいにしてきましたが、今は自民党にも不信感を抱いています。

これはもう事件です。

今のところ宮崎の議員と谷垣総裁の声しか聞こえませんよ。他の先生たちはさわらぬ神に祟りなしですか?

投稿: なでしこ | 2010年5月11日 (火) 20時35分

こんにちは、初めてのコメントとなります
来年の成人に向けて政治に興味を持ち始めた者です

私の考えだと基地の県外移設は中国からの圧力だと考えます
日本侵略もですが中国はその前に台湾侵略の準備をしているように見えてしまいます
現在日本を守ってくれている米軍に感謝をしていますが私はやはり日本は日本人が守るべきだと思います
自衛隊であれば沖縄住民の声も収まりますし憲法が大事なら軍法ならぬ自衛法をつくり、自衛隊への命令を総理大臣を除き変わりに幕僚長にお願いすれば防衛能力を備えた自衛隊が出来ると思います
私のような青二才の思考が浅慮であるのは理解していますがこの場を借りての見苦しい長文の愚痴を失礼しました

投稿: 中西 | 2010年5月12日 (水) 05時28分

石破先生はじまして!日本国の米軍の必要性を考えた時、隣国の北朝鮮および中国の気質を考えてしまいます。21世紀に入り10年の時が流れました。今、北朝鮮を見る限り僕の目には野蛮に思えます。
野蛮は野蛮でもまれにニュースなどで見掛ける野蛮は人では無く野蛮な一国!
この一国というスケールでの規模で日本を敵対視している。今更ながらニュースや新聞で分からない人間はいるはず無いですよね!
日本に敵対視してる隣国が今日もさっきニュースで核開発の進展の報道がありました。
米軍を県外国外?
今更日本国に自前の防衛武力で解決出来るレベルでは無いのは考え無くても当たり前の事だと思ってます。

僕は沖縄県の人間です

投稿: 知念匡樹 | 2010年5月12日 (水) 18時03分

初めてコメントさせていただきます。

良くも悪くも、今回の鳩山政権は、日米の国民不在の微妙な関係を浮き彫りにしたと思います。

基地は、国民のほとんどが望んでいない、いわゆる迷惑施設ということです。
もちろん、基地とは全く関係が無い安全な場所から、他人事のように国益を力説される方は多いのですが。

中国とアメリカの間に位置する我が国が、進むべき道はどうあるべきか、私も含め、我々国民が考えなければならないと思います。

もちろんそれは、今までのぬるま湯な日本にはとても厳しい事だと思いますが。

投稿: のはらで寝る | 2010年5月12日 (水) 23時08分

石破先生
在日米海兵隊基地については、騒音も然りながら、兵士による犯罪等の生活不安が大きいのではないでしょうか。日米地位協定の見直しを行うことによって、基地と周辺地域とのあいだの不安材料がずいぶんと軽減されるのではないでしょうか。独立主権国家日本と米軍との間に地位協定が何のためにあるのか、今ひとつ理解できないのです。

投稿: TAKA | 2010年5月13日 (木) 00時50分

石破先生こんにちは!沖縄における米軍!と言うより、米軍人!
今から3年程前、沖縄の北谷で沖縄では少し値段の高めなBARで呑んでました。
そこでの会話を少し書かせて頂きます。
そのお店には、小綺麗な白人と僕とマスターの3人でした。
白人の方は僕の知っている兵士特有のオーラはありませんでした。 てっきり沖縄ではあまり見掛け無い白人の民間人だと思ってました。 その白人の方兵士でした。 所属はエアフォース!空軍ですね。 マスターも交えて一緒に呑んでてこんな話をしました。
その白人の方はあまり基地の外では遊ばないそーです。 話を聞いてると、同じ米軍人とトラブルになる事があるらしく! 相手は一部の不良軍人みたいで、結局はそのトラブルでキャリアに傷が付くのを避けてるみたいです。 同じ米軍人でもこんなにも違うんだな!
那覇ではあまり米軍人は見掛けませんが、砂辺、北谷、コザには日頃から沢山の米軍人がいます。夜になると例の一部の軍人も増えてきます。 コザ(ごや)十字路からカデナエアベースゲートまでのインド人のアパレル店の多い通りで、日本人の女の子がお姫さま抱っこで車に乗せられるのを見掛けたりしてました。その女の子、酔っ払ってるのか意識は無かったです。(3年程前)僕が中学生のころの一学年下の友達のお姉ちゃんは、米軍人にナンパされて断ったら殴られました。この話は15年位前の古い話ですけどね。
ハッキリ言って事件になった生犯罪はほんの一部です。 男で良かったです。 ミリタリーポリス(MP)の組織にどうにか日本は食い込めないのでしょうか? 日本そして沖縄に海兵隊(一部の不良軍人が多い)が必要ならば沖縄における軍人の徹底した犯罪撲滅に必要なものを完璧に作って下さい。

投稿: 知念匡樹 | 2010年5月13日 (木) 17時06分

知念匡樹氏にお答えします。
沖縄での一部の低質なアメリカ軍人による日本人女性への性犯罪などをなくす為の方策について。
彼らも人間ですから、本能的に若い女の子を見れば、自らの衝動を抑えきれなくなる時もあるでしょう。
しかし、それを抑える事が良質な軍人としての条件です。
沖縄において、民間の運営する風俗店を全面的に禁止した上で、それらを経営する者の中に暴力団関係業者が存在した場合は該当する暴力団組織を全国規模で捜査して一人残らず捕縛して処刑する必要があります。警察で手に負えない場合は実力部隊の自衛隊を出動して該当する暴力団組織を撃滅します。
そうした事を完了させた後に、国営の風俗街を設営する事で解決できるでしょう。
まあ、これは沖縄のみならず全国規模で暴力団撃滅作戦を遂行した上で、財産を全て国が没収して、代わりに国営の風俗店を設営して税収として国庫に納めれば済む事です。彼らは税金を払わないので非国民で、アウトローですから。
国営の風俗街を設営する事で、性犯罪を抑え込む効果が見込めるでしょう。

投稿: 山口健二 | 2010年5月16日 (日) 12時19分

情勢が緊迫している地域へ出動してアメリカ人の救出が最大の役目のアメリカ海兵隊なぞ日本に要りませんよ。ましてやおもいやり予算で日本国民の税金で経費の負担をする必要なぞ全く必要ない。米軍基地を沖縄にずっと押し付けてきたのはあなたを含めた自民党政権ではないですか。鳩山首相のやり方は確かにまずい。幼稚だ。しかし沖縄の負担を軽くしようと動いていることは理解できる。歴代そのように動いた首相はいないのだから。沖縄は海兵隊にとってロケーション的に最適だと言うが60年前は岐阜や山梨にあった。都合よくつけた理屈にすぎない。今を破棄して安全保障のあり方について根本から議論しないと。

投稿: 森岡 英人 | 2010年5月16日 (日) 22時10分

米軍の基地を移設しなければいけないのでしょうか?私なんかは、住民側が移動すればいい気がしてなりません。

これは「沖縄県民の方の気持ちを解かっていない」と言われそうですが、
他の事柄では住民の移動が行われている例がいくつもあると思います。
例えば新しく道路を開通する時や、ダムを作る時など(あの八ツ場ダムはどうなったのでしょうか、)
もちろん住民の説得には労力が要ったでしょうが、必要性を根気よく説明して実現してきたのだと思います。
でもそんな時間、今はないか・・・

投稿: tomonori | 2010年5月20日 (木) 23時21分

日米関係、基地問題を国民が考える出発点に大きな勘違いがあるような気がしてなりません。アメリカと仲良くすることすなわち「貧乏人が多く出てきても仕方がないのだ、格差社会はむしろ望ましいのだ」という考え方に直結します。一方、格差社会はいやだという考え方は「アメリカは日本から出て行け」という意見に直結してしまいがちです。なぜでしょうか。アメリカは日本人が貧乏になることを望んでいるわけではないのです。だから、「日本はアメリカの言いなり、だから仕方がないんだ」なんて軽々しく挨拶代わりにささやかれる始末です。自分の生活を守ろうとしている貧乏人は建前として立場上反米に傾かざるを得ず、一方親米派は格差社会やむを得ないと極端になりがです。それが結局のところ、沖縄基地問題にも発展してしまっているものと思います。申し遅れましたか、私は6〇歳定年後も細々と忙しく働いている会社員です。正式な年金をもらうにはまだ間があり、まだまだ働かなければならないのですが、健康でいるのが幸いです。では石場さんもお体に気を付けてください。

投稿: 村上あきら | 2010年5月23日 (日) 21時40分

日米安保同盟について
太平洋戦争以後、日米安保は、双方の国益のバランスが、米よりな感じは、現在でも否めない。もって日本を取り巻く防衛情勢は、米と中国の関係に懸かっている。かつ、日本は、義理人情の国に対し、アメリカは、合理的な国であり、いついかなる時も切り捨てることが、出来る国であることを国民は、忘れている。

投稿: yama | 2010年5月27日 (木) 00時29分

初めてコメントします。
> そして日本もまた、日米同盟でどれほど利益を受けてきたか、よく認識すべきでしょう。

テレビラジオなどで注目してるのは、鳩山さんと谷垣さんと石破さんの発言ですが、みなさん全員とも米軍が日本にいる日本の利益を全くおっしゃらない。
石破さんも引用した文章のところでやや触れただけで、結局「推測しろ」と。
米軍の利益は滔々と語るのに。
米軍が日本にいる日本の利益なんて本当はないのでしょう。
有事に備えてなんて、居もしないお化けの護衛を頼んでいるのでしょう。
日本に利益があるなら、米軍の利益説明以上にハッキリと説明して頂きたい。
政治家なら国益を、敢えて言わなくても「自国」の国益を、まず優先するのでは。

投稿: たぬ | 2010年5月27日 (木) 00時41分

考え方にもよるのですが、間違った民意があると思います。
沖縄の問題で沖縄県民は日米関係や国防のことをまったく考えていません。沖縄県民はそこまで考えてないよ絶対
つまり、大事な外交を沖縄の民意だけで決めてはいけないのです 
沖縄の基地問題は複雑(日米関係や国防)で国民の総意で解決しなくてはいけません
アメリカがある意味、本気で怒ったらものすごく怖いですよ こびへつらう必要はありませんが
沖縄の方 責任とれますか

投稿: ちょっと待った | 2010年5月30日 (日) 17時10分

考え方によっては、民主政権がどんな政党なのかアメリカを始めいろんな国に見てもらうのは悪いことではないと思ってます。

如何に危険な政党か、という意味です。

小泉さんは中国・韓国にとって非常に都合の悪い総理大臣でしたが、中国のカードであった靖国神社がいつの間にか日本のカードになってました。

アメリカは日本と同盟国であり続けたいのか、アメリカも考えるべき。

民主党のまま変わらなかったら、愚民化政策を行った日教組の勝ちかも知れません。

投稿: うひょ | 2010年6月13日 (日) 23時28分

米軍基地の移転先…領土問題で揉めてる東西南北の各離島やその近辺はどうなんでしょう?
沖縄の住宅街のど真ん中や適当な辺境に追いやってしまうよりも問答無用の『最前線』へ立って貰う方がずっと現実的且つ建設的だと思います
緊急展開はもちろん昼夜問わずの訓練も可。中韓露への牽制も付いて来ます。何処を選んでも反対する人と国はいるでしょうがそこは国益第一
アメリカなら大人げない不平不満は飲み込んで世界平和の為にOKしてくれると信じます

投稿: 川蝉 | 2010年7月27日 (火) 15時50分

日本人はずるいのでしょうか。
先日、たかじんさんの番組である先生が
アメリカの戦死した兵士の遺族の方々が沖縄の問題を知ったら市民運動が起ると言ってました。
アメリカだってお人よしじゃないから国益の為に日米同盟を結んでいるのでしょうけど日本人はお金は沢山使っているけど命は掛けない。その分アメリカ人兵士が命を落としている、と。それなのに沖縄の基地の問題でなぜ日本人が騒ぐのか。思いやり予算も日本人が金で命を買っているのに止めるとは何事だ、金も命も出さないが安全だけは保証しろと言っていると思われたら
日本はおしまいだと。
先日も尖閣の問題でヒラリーさんに尖閣は日本の領土だと宣言してもらったとか。
結局日本単独では何も出来ないし、これからもっとキツくなるであろう中国や北朝鮮
からのプレッシャーをアメリカ無しで
跳ね除けるのは無理があると思うのです。

私のような一般の国民は選挙に行く以外は何も出来ません。
知恵と信念、そして力のある政治家が
この国を嗤われない国へと導いてくれる
事を望みます。

投稿: しゅふもどき | 2010年10月12日 (火) 18時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/48295855

この記事へのトラックバック一覧です: 日米同盟の在り方:

« 本質論 | トップページ | 口蹄疫など »