« 幻の質問案 | トップページ | 代表質問など »

2010年6月 4日 (金)

新総理指名

 石破 茂 です。

 本日の衆・参本会議において、菅直人氏が第94代日本国内閣総理大臣に指名されました。
 他党のことはよくわかりませんが、小沢前幹事長グループによる樽床伸二衆院議員の擁立は、無投票阻止とはいえいかにも唐突な感じで、民主党内の権力構造に大きな地殻変動が起こっているようにも思われました。
 それにしても、閣僚経験はおろか、一度も政府に入ったことのない人を日本国内閣総理大臣に推す民主党国会議員の見識が私にはとても理解できません。

 政治資金問題にも、沖縄・普天間基地問題にも、高速道路料金問題にも、「沈黙は金」とばかりにひたすら黙して語らなかった菅総理はともかく、伝えられる仙石官房長官、枝野幹事長という布陣には相当の強い意思が感じられます。この二人は只者ではない。
 小沢前幹事長の政治倫理審査会出席を民主党として決断できるか、鳩山前総理の母堂から「贈与」された(あれは贈与でも何でもありません。贈与はそもそも契約行為なのであり、一方の当事者が「全く知らなかった」贈与など契約として成立するはずがありません)12億円の使途を国会の場で明らかにさせることが出来るか、それが今回の総理交代の本気度・真贋を見極める鍵となります。
 とにかく「選挙に勝ち、政権を維持するためなら何でもあり」という政治とだけは訣別しなくてはなりません。
 自民党は、衆参同時選挙も想定した上で、あらゆる対策を講じてゆくべきです。

 土曜日は千葉市(自民党千葉県連「自由社会を守る県民の集い」・午前11時・ホテルグリーンタワー千葉)と常陸大田市(自民党選挙区支部総会・午後3時半・市民交流センター)。
 日曜日は地元(浜田和幸総決起大会・午前10時・倉吉未来中心、その後倉吉市と三朝町で街頭演説)。
 月曜日は広島市(自民党選挙区支部大会・午前11時・ANAクラウンプラザホテル)という日程です。

 「テレビで見ると随分と疲れているように見えるね、少し休んだら」との有り難いお声を頂いておりますが、なかなかそうもいきません。
 世の中にはもっと大変な人が多くいるのだ、と思いつつ、何とか乗り切っていきたいと思っております。
 皆様、よい週末をお過ごしくださいませ。


|

« 幻の質問案 | トップページ | 代表質問など »

コメント

石破先生

こんにちは
幻の質問拝見しました。
是非国会で質問して頂きたかった!
鬼気迫る雄姿が目に見えるようでした。

公明党と共闘の報
公明と手が切れたと思って喜んだのに、、。
公明にひっぱりまわされた悪夢は自民支持者なら忘れられません。

下野してよかったことは民主党の正体が見えたことと、公明と手が切れたこと。自民の求める姿が公明にかき乱されませんように。

投稿: のり | 2010年6月 5日 (土) 22時41分

いつも応援しています!体調だけは崩さないよう頑張ってください!

投稿: とおりすがり | 2010年6月 5日 (土) 22時42分

はじめまして、石破さん。
民主の樽床議員立候補には、驚きもしなくむしろ飽きれ感が大きかったです。
そもそもの話ですが、民主には『役者』がいないし、ごった煮状態を何年も繰り返したおかげでグループという名の『派閥』さえどんな考えを持っている集団なのかが見にくくなってしまっています。
今の20代は、二大政党としての現状のみで選挙にいっているようですが、旧社会党・旧民社党・元自民党…左翼から右翼までごった煮の政党である『民主党の本質』を見なおすべき時だと思います。

投稿: 小島正知 | 2010年6月 5日 (土) 22時55分

月曜日の講演にお邪魔致します!イシバファンになりはや1年くらい…広島にいらっしゃる機会を首を長くしてお待ちしておりました。お話を楽しみにしております。

投稿: ぶ〜こ | 2010年6月 5日 (土) 23時04分

頑張ってください。
石破さんほど、国のことを思う
政治家を他に知りません。

投稿: 蓮太 | 2010年6月 5日 (土) 23時27分

私は関西在住なので何度か樽床氏のポスターを見たことがあります。珍しい名前だなーと思っていましたが・・・
大臣経験どころか一度も政府入りしたことがない、ということは副大臣や政務官の経験もなしということですか。それはまた無茶苦茶な。

「菅・仙谷・枝野」の三氏は「小沢氏と距離を置く人達」なんですよね。
もし本当に新政府が小沢氏の影響力を排除できると言うのならお手並拝見と行きたい所ですが、さてどうなるやら。

小沢氏のことはさて置いて、菅氏は根っからの「左翼」のようですからね・・・前任者と比べるとまだ「日本語が通じる人」という感じはしますが、「危うさ」があることは否定できないですね。今後、安全保障関係などでどういう発言をするのやら。
シンガンスの釈放嘆願書への署名問題もありますし、そんな菅氏が「拉致問題にどう対処するのか」も気になる所です。

そう言えば今週は石破先生の会見はお休みだったようで、ちょっと寂しかったです(TVではお姿を拝見できましたが)。総理辞任でお忙しさも数倍だったのでしょうか。ご自愛下さいませ。

投稿: 観音寺 | 2010年6月 5日 (土) 23時44分

石破さんは好きなのでこのブログを見始めました。

でも今日のコメントはちょっと不満ですね。

>それにしても、閣僚経験はおろか、一度も政府に入ったことのない人を日本国内閣総理大臣に推す民主党国会議員の見識が私にはとても理解できません。

これはナンセンスです。
政府に入らないと総理大臣にはなれないのでしょうか?そんなことありません。
そりゃ、徐々にステップアップしていったほうがいいのでしょうが。

「地位が人を作る」という言葉があります。総理大臣の資質なんて、最初は誰もありません。安倍さん、福田さん、麻生さん、鳩山さん、、、みんなそうです。
大事なのは、絶対に途中で辞めないこと!ですよ。リーダーとはそういうものだと思います。どんなに批判されても、リーダーは投げ出してはいけないんですよ。そういう意味で、小泉さんは素晴らしい。

ちなみに、政治経験がない人が大阪府知事で大成功してますよ。

石破さんは好きなので、ぜひこの点だけは認識を改めてもらいたいです。
将来の総理大臣候補だと思ってますので。

投稿: daisuke | 2010年6月 5日 (土) 23時53分

民意も問わず勝手に総理を変えた事によってまた民主党の支持率が復活・・・。
せっかく自民党が逆転したばかりだと言うのにガッカリです。
それにしても国民の単純さにはマイッタbearing
世の中には「物事のスジ」を考えない人が多過ぎます。
・・・と言っても、そういう人々がいるのが現実ですので、それならそうで、それに合わせた対応を取らなければまた負けてしまいますcrying
党としても対応を色々とお考えなのでしょうが、参議院選挙に向けて相当のアピールをしないとマズイですsweat01sweat01sweat01

【石破さんの演説を3分真面目に聞いてみろ】
最近、友人に言ってる台詞です。
3分聞けば、そのまま1時間でも2時間でも聞きたくなる・・・私はそう確信しています。
『魅了される』という言葉がふさわしい様に思います。私がそうでしたのでlovely
ただ、石破さんは「怖い」というイメージが強いようで・・・coldsweats01
最初のまず3分がムズカシイのかなぁ?・・・sad
抽象論や耳触りのいい言葉ばかりを並べて議論の本質を逸らす民主党の議員の演説なんて聞いたところで日本の未来は見えてきません

石破さんには国民ウケを狙うようなセコイ真似はして欲しくないのですが、「まず3分間」を念頭に、民衆に語りかけてみて頂けませんか。

お気を悪くされたとしたらすみません。
でもホントに、石破さんのお話を一人でも多くの人に聞いてもらいたいのです。
どうしたらいいのか、最近考えて止みません。

投稿: painas | 2010年6月 6日 (日) 02時09分

国民新党の亀井代表が推進する郵政改革法案について、管直人氏はテレビ番組の生放送で、以前、亀井代表ともめたことがあり、この法案を闇へ葬ってくれると期待していたのですが、国益より選挙という民主党らしい人格でもって今国会の成立を目指すとのことです。軍事もだめ、食料安全保障もダメ、おまけに金融財政危機の種を蒔く政権とのお付き合いにも疲れました。国が国ならバカにつける薬はないと軍事クーデターでも起こりかねない状況なのに、組閣ものんびりとなされるそうで、先が思いやられます。

投稿: QQQ | 2010年6月 6日 (日) 03時00分

新総理誕生は、海外では好意的に捉えられてますね。
「現実的な総理が誕生」みたいな感じで。
今回は枝野さんの起用や、事業仕分けで悪名高い
れんほうさんも少子化担当で入るとのことで
まともな内閣になりそうです。
だからと言って民主に入れるかどうかの話しは別ですが。

れんほうさんが、小渕少子化担当大臣と討論したとき、良い話しをしてたな。と感じたのですが
どういうわけか、民主党に変わっての少子化対策は
滅茶苦茶。「お金配って終わり」という対策になるとは思いませんでした。

投稿: 砂川 | 2010年6月 6日 (日) 04時10分

はじめまして。石破氏をご尊敬申し上げていますが、ちょっと民主党よりのクマ吉と申します。

閣僚や副大臣、政務次官を経験しないと総理大臣になっていけないというのはちょっと無理があるのではないでしょうか。その論理だと、長年与党を務めた自民党には人材はいっぱいいるが、他の野党にはほとんどおらず、自民党にだけ有利になってしまいます。

投稿: クマ吉 | 2010年6月 6日 (日) 05時21分

石破しげる様
初めてお便りします。私はベルギ-に住み、欧州の各地で食の指導をやって30年になります。最近は、海藻を食べる習慣のない欧州人に海藻を食卓にのせるよう運動をしていますが、欧州の海岸に打ち捨てられている海藻利用を薦めながらも日本の質の良い海藻をなんとかこちらの人々に一般レベルで普及できればと思ってあれこれ活動をしています。そのためにも日本の海藻の現場など研修に帰国する事も多くなり、日本の現状を知るにいたりました。外国で暮らすと誰でも祖国を外からみて祖国を意識することが強くなるケースが多いのですが、祖国があってこそ,日本人だという誇りがうまれ、自分のしている事を堂々とこちらでも言えるのだと痛感しているのですが,このごろの日本の状態は危ういと感じ日本の政局が気になって仕方がありません。このままでは本当に危ないと、いても立ってもいられない気持ちから、やはり政治がしっかりおこなわなければならないと思い、そのためには本物の政治家を選ばねばならないと思うようになり、いろいろな政治家の意見を調べて本当に国を思う人、その手順を冷静に正しく運べる人を探し、その人を選び、協力する事をしなければという気持ちです。
石破先生のブログや経緯などいろいろ読み、先生こそ本当に国のリーダーに成るべき人だと思い、先生がその立場に成る日が来ることを願わずにいられません。必ず必ずその日がくるようにしなければ成らないと強く念じます。
バランスのとれた考え、正しい判断力、もっと多くの人がそれを知るべきです。うまい言葉や嘘に騙されている人もおおくいますが、辛抱強く皆さんを説得し導いてください。
帰国のとき、先生の講演会やパーテイがあれば是非参加したいです。先生が日本にとって大事だと思う人々はきっとたくさんいる事と思いますが,先生のお考えに触れた事のない方もたくさんいるはずです。がんばってくださいとしか言えませんが、何か私でもお役に立てないかと思います。私は人の健康に貢献して行くのが仕事ですが、先生のご健康をこころから祈り、日本のため働いてもらいたいです。お願いします。   オオニシ恭子
(*これは先生に読んでいただき、先生を尊敬し,たよりにしているものがたとえ、海外でもいることをお知らせしたいと思いましたので,公開は望みません。)

投稿: 0ky | 2010年6月 6日 (日) 06時49分

 内閣支持率も政党支持率も民主がV字回復とでていました。たった二日で世論が180度ぶれてしまう。沖縄もマニフェスト詐欺も政治と金持なんにも解決出来ていないのにです。

 しかし、これは予想もできました。自民党の支持率が停滞してる限り、民主党の支持率を追い抜かない限り、首が変われば形勢逆転するのは予想つきます。自民党の責任と言わざるをえないでしょ。討論ベタの党首と幹事長じゃ戦えません。

投稿: がんば | 2010年6月 6日 (日) 06時58分

初めてコメントさせていただきます。
今回の新首相の決定についてですが、しばらく気配を消していた、菅さんに決まったわけですが、あまり期待をしていません。
今までの民主党のマイナスイメージすべてを鳩山さんと小沢さんの責任にしていることが卑怯に見えるのです。
同じ党、同じ内閣にいながら、私は関係ありませんでは、通らないのではありませんか。
本当であれば、鳩山首相在任中から声を上げるべきではなかったのでしょうか。
最後になりますが、石破さんのことは以前から家内ともども応援させていただいております。
お体に気をつけて、がんばってください。

投稿: つかさ | 2010年6月 6日 (日) 09時29分

派遣について論議するにしても自民党議員の態度を見ていると自分達以外の人の話、自分達は議員を辞めてもコネでいいところに就職、(自分達とは関係のない派遣しか仕事がない人の)働く場がないと言っているようで他人事のように見えますが。

派遣を規制しないにしても、給料以外の面、例えば社内食堂のシステムは統一にするとかそういう規制はあってもいいのでは?

知り合いにも以前派遣で働いていた方もいましたが、給料は少ない上に社内食堂は社員割引も適用されないとやや苦労していましたが、わざわざ差をつける意味はあるんでしょうかね?

派遣があるから職場があるという反面、企業にとっても派遣があるから事業を迅速に運営できる環境も確保できるわけですし、企業にも譲るべき部分はあるのでは?

業績が苦しいとこころだけではなく、利益に余裕があっても派遣のが得だということで利用するところもあるでしょうし。

日雇いで慣れない職場に派遣されケガをしても保証されない方のニュースを見ましたが、自民党は緩めるだけですし、そのほかの部分の制度はなにも設けないのですね。

緩めるだけは乱れにも見えますし、こんな事態が多発するのはいい加減さもあるのでは?

郵政選挙によって自民党は裸の王様状態でこういう部分も迅速に対応はしなかった記憶があるのですが。


菅内閣・民主党はとにかく変化を好まない日本で政権交代したわけですから、任期4年間は政治を最後までやり遂げてもらいたいものです。

沖縄の基地問題は日本の大事な問題ではありますが、政治の総括ではないわけですしバランスのいい論争をお願いしたいものです。

投稿: aron | 2010年6月 6日 (日) 09時46分

石破先生、お疲れ様です。
先生をテレビで拝見する事が多くなりましたが、少しお痩せになったのかな?お疲れなのでそう見えるのかな?と心配しております。

私の周りにも民主党ではダメだと気付いている人は多いですが「今のダメな日本を作ったのは自民党だ、だから自民党にも民主党にも投票しない。」「入れる所がないから選挙には行かない。」「みんな選挙の時は良いことばかり言うけど結局はみんな同じで何にもしない。」という声が多く、私としては悔しい思いでいっぱいです。
みんな政治家の言葉が信用できなくなってきてるのでしょう。

テレビや新聞しか情報源がない人達には民主党の本当の怖さが分からないので、それを阻止しようとしている自民党の先生方の努力も知らないのでだと思います。

菅総理誕生で、またマスコミの民主持ち上げ偏向報道が始まりました。
こども手当ても支給が始まりました。
どこに投票しようか迷っている人達が、また民主党に期待して票を入れてしまうのではないか…と心配です。

投稿: ぴっかり | 2010年6月 6日 (日) 10時34分

私の名前は高橋盛と申しまして年齢は34歳で職業は政治家の仕事をしている者ですが。石破さんは確か東大卒の超エリートとお聞きしたのですが。そこでなのですが。本題に入ってもよろしいでしょうか。私は次期衆議院議員選挙に向けて第3の政党を作る計画です。政党名はイギリスのブレア元首相が所属している政党と同じ政党名、労働党にする計画です。私の作る第3の政党、労働党は次期衆議院議員選挙に私も含めて154人を立候補させる計画です。私としては東大卒の超エリートであられる石破さんを是非とも引き抜いて私の作る第3の政党、労働党から次期衆議院議員選挙に石破さんに立候補していただきたいのですが。石破さんが次期衆議院議員選挙に私の作る第3の政党、労働党から立候補していただければ私も含めて次期衆議院議員選挙に私の作る第3の政党、労働党からの立候補者は155人になります。155人分の選挙資金155億円は私が直接、東京三菱UFJ銀行の頭取の方にお会いして私が直接お願いしてみますので選挙資金の方は全く心配する必要はありませんので。石破さん是非ともご検討いただけないでしょうか。よろしくお願いします。またメールしますから。

投稿: 高橋盛 | 2010年6月 6日 (日) 10時42分

初コメです。私は石破茂さんの巧みな弁論が好きです。さて、今回の鳩山氏辞任からのゴタゴタについてですが、国民にも政権交代に票を投じたのですから我々にも責任のあることです。しかしながら、いくらお粗末な内閣の運営であっても国民は短くとも2年は現内閣を応援すべきだと思います。あんなに民主党に期待して、手のひらを返したように鳩山おろし、アンチ民主党に変わるというのはいかがなものかと。これもマスコミによる 報道の影響だと思います。正直、国民は政治家云々の前にマスコミの報道を鵜呑みにしてはいかんと思うのです。

投稿: 石川信吾(仮) | 2010年6月 6日 (日) 11時26分

こんにちは、ハニ~石破さん。

新総理ですかぁ。やはり、選挙に一番有利なタイミングを見計らって、前総理をやめさせる..ということでしたね。11閣僚変更無しということは、明らかな「表紙変えて中身は変えず」です。
マスコミは堰を切ったように「クリーンな菅」と宣伝を始めました。選挙までの1ヶ月間ならたいしたボロも出まいとでも踏んだのか? 過去の新総理の発言・行動には「威勢がいいのは初めだけで、尻すぼみの無責任。後始末は人任せ」がついて回ります。そりゃぁ、汚いことは人にやらせおけば、自分だけはキレイな振りはできます。でも、これって人としてどうよ..じゃありません?やはり、信用はできないな。
国益を重視するようなことを言っている割には、韓国で開催しているG20に人を送っていないし。これって誰の判断? 情けないですねぇ。初っ端から国益無視ですか。日本の発言力は低下するばかりです。
「参院選で勝ったら先頭に立つ」と宣言した140人の派閥首領を、新総理がコントロールできるやら? 新総理の器で黒幕は御せない、に一票。
新総理、弱みを突かれると、徹底して弱いから逆ギレしますよ~♪パフォーマンスだけの人物なので、安保・外交・教育・財政・金融のどれをとっても知識レベル低いし。自民党の皆様には、シバキ甲斐あると拝察します←国会で寝せないでくださいね。

ハニ~石破さんの双肩には、国の将来が乗っかっています(←重いなぁ)。参院選挙結果により、その重さが少しでも軽減されるよう祈念しています。

健康一番、御身大事になさって下さいね。

投稿: ぱこ | 2010年6月 6日 (日) 11時46分

流れは変わった。w(゚o゚)w

敵失では自民は勝てない。
もちろんカネの問題に残す国会期間で追及がどこまでできるのかということもありますが…

敵失に期待するより、自民の魅力を押し出してください。
というと何が…
消費税10%、集団的自衛権、憲法改正で
行けるのでしょうか…
消費税は社会保障のためといっても、僕には自民党が社会保障をどのように展開するのか戦略が見えていません(勉強不足かも)。単なる財源不足を埋める増税にしか見えていないような…。
またタカ派的なメッセージでは、ウヨ的な支持者しか集められないですよ。僕は集団的自衛権は必要だと思っていますが…(僕もウヨか(゚ー゚;)。

福祉には成長が必要、バラマキより雇用が優先。

自民党の頼もしい成長戦略を見せてください。
法人税云々だけではなく。
大学生は就職に苦しんでいます。高校生もでしょう。その親も困っています。我が子どもが就職できるか…。公務員採用数をいきなり削減する民主党には唖然です。
就職できない高校卒、大卒の若者に光を当ててください。まぶしいほどの光を!
若い世代に、働く世代に、頼もしい自民党に。

民主党は、高齢者や子どもには優しいのでしょうが、それじゃ日本は未来の見えない行き詰まり状態を打破できませんよ。


投稿: toshi | 2010年6月 6日 (日) 12時04分

石破議員大変お疲れさまです。

さて、某氏、新総理への第一の質問で「君が代」を歌ってもらってはどうか、とのこと。総理大臣が国旗、国歌を否定するということは、日本国総理大臣に値しないのではないのか?
「地球市民」「左翼政権」「政権を取ったら海兵隊は出ていただく」「経済・国防無知」「菅から眠へ」等々またイライラの日々が始まるのか。
政策は何ら変わらないのに支持率50数%??メディアの工作に無知な国民はまた騙されるのか。

投稿: miwako | 2010年6月 6日 (日) 13時12分

菅総理になって、ある程度は民主党支持率回復すると思っていたが、

予想以上に回復しましたね。
国会の委員会を見てたら民主党支持率回復する事ないんだけどね。

自民党が菅総理、民主党のボロを国民に知らせる事を、選挙前にどれだけ出来るか?

そこら辺りが勝敗の分かれ目になるのかもね。

投稿: ナナシー | 2010年6月 6日 (日) 14時18分

こんにちは。

参院選を<郵政民営後退でいいのか?>
の審判の選挙に持っていけるかが、
今回選挙の最大ポイントですね。
郵政逆もどりでいいか?
信を問う選挙にしてください。
菅さんは、カメさんともう堅い約束しちゃってるので、動きがとれませんね(笑)
国民はあんな支持率0の国民新党の案が、
ごり押しで通っていくのに怒りを覚えてます。

消費税10パーセントなんて、公務員人件費(国会議員削減も含めて)が済んでからです。

石破さん頑張ってください!

投稿: runn | 2010年6月 6日 (日) 14時40分

石破先生、こんにちは。  頭は変わったけど、何も具体的なことは何一つ提示していないし、変わらないであろう内閣がスタートしましたね。 それなのに、内閣支持率は上昇・・・単純すぎます。  先日、ニュースのインタビューで、鳩山内閣で唯一いいと思うのは時効撤廃が決まったことだ。との声がありました。  確かに時効はない方がいいと思います。しかし、それに伴う人やお金のことは考えているのでしょうか。 私はこのことも、甘いアメにしか受け取れないのです。  そして、法務大臣に千葉大臣が再任されました。ということは、また、死刑は執行されないということですよね・・・。私はそれも無駄使いにしか思えないのです。  小沢氏も参院選の後に復活するようなことを自分で言っているみたいですし・・・。  結局は何も変わらないスタートなのではないでしょうか。    石破先生、本当にお体が心配です。 お休みできる時間はないと思いますが、1時間でも、30分でもリフレッシュタイムを作ってくださいね。  もし、石場先生が倒れられたら、この国はおしまいです。  無理ばかり言っています・・・本当に本当に応援しています。

投稿: まちゅん | 2010年6月 6日 (日) 15時48分

首相交代について、「表紙を替えただけ」という谷垣総裁や他の議員の方の批判はとても正しいことと思います。しかし去年の「麻生おろし」が正しくて「鳩山おろし」だけが間違っているというふうには捉えられません。どちらも同等に批判されるべきではないでしょうか。ぜひ「去年の内紛は国民無視の内輪もめだった、自民党ではそういうことはもう起こらない」と宣言すべきではないでしょうか。

投稿: つも | 2010年6月 6日 (日) 16時47分

石破先生、いつもブログ拝見させて頂き、石破先生が首相になってほしいと願っております。
 外国人参政権反対、子供手当廃止などは大賛成ですが、消費税を上げるのは仕方ないと思いますが、急に10%は上げ過ぎではないですか?
 消費税10%ではなく、7%ではダメですか?7%でいろいろ削減してみて、それでも足りなければ10%にせざるえないという方針ではどうでしょうか。
 いきなり消費税10%は支持できません。

 

投稿: 黒山親方 | 2010年6月 6日 (日) 18時20分

はじめましてコメントさせていただきます!
自分は都内在住の二十歳です!
今度の参院選がはじめましての投票になります。
自分はテレビなどで石破さんを拝見させていただいてます!
オレもまだまだ知らない事ばかりですが、石破さんの日本に対する熱い気持ちを感じてファンになりました!
自分も生まれ、暮らしてる日本が大好きです!

好きだからこそ、党派を超えた政権!
国民が選んだ政権!
そうゆうものを望んでます!


なので、石破さんの熱い想いで国民が喜ぶ政権を作って頂きたいです!

まだまだ未熟者ですがブログ見て自分も思った事コメントしようと思います!


これからも拝見させていただきます!
応援してます♪
頑張ってください!!!

投稿: 曽根 康平 | 2010年6月 6日 (日) 19時12分

石破様

はじめまして。
私、今年50歳になったばかりの技術系サラリーマンです。
以前より気になっておりましたが、こちらは初めて訪問させていただきました。
率直に言って、私は自民党の支持者でもありませんし、民主党の心酔者でもありません。
ただ、現在の状況というのはまさに末世的であり、戦後最大の危機を迎えているのだと思います。
大変勝手な(かつ無知な)ことを言わせていただけますと、もう○○党だから、××党だからというような足の引っ張り合いでなく、挙国一致体制による国難打破が必要だと思っています。

さて、今、焦点が当たっているのは沖縄米軍再編問題ですが、これは鳩山内閣が信じがたい失敗を繰り返した結果、沖縄の人の心をいたく傷つけただけでなく、現在おかれた国際情勢下において重大なパートナーであるアメリカの信用を失うというとんでもない隘路に落ち込んでしまいました。
結局、現行案に戻ったわけですが、わたしはこれに勝る案はないと信じます。
そこで一つ提案があります。
米軍基地は現在の国際情勢を鑑みるに必要ですし、地政学的に見て沖縄以外に考えられません。
他方、米軍基地は地域に大変な負担を強いるのも事実です。
そこで、米軍基地を受け入れた地方は、法人税半額、消費税2%という経済特区にはできないのでしょうか?
居住実態のある人間には所得税や住民税も大幅に減免する。(言うまでもなく脱税防止のためです)
今までの基地対策は地域振興策という名のバラマキであり、一部の人間しか潤わなかったのも事実でしょう。
もし経済特区となれば、企業が進出したり、買い物客が増えるなどという経済効果が期待できますし、恩恵はもっとずっと広がると思います。
こういうことを言うとすぐに「問題が」といいますが、そんな悠長なことを言っている場合ではないと思います。
それに鳩山氏の言っていたような「実現不可能」なことではありません。できることです。
沖縄の人が真にメリットを感じない限り、いつまでも基地は受け容れられないでしょう。
また、米軍にも協力を求める必要があるとも思います。
度重なる事件はあまりにも沖縄の人を傷つけました。軍事上の機密は別としてもっと開かれた軍であって欲しいです。
たとえば厚木基地のような一般開放日みたいなものを大々的にやれば、確かにある種の人からは反発も買うかもしれませんが、全国から航空ファンやミリタリーマニアが集まるでしょうし、そうなれば地元が潤うのも間違いありません。
地元が潤えば必ず見方も変わってくると思うのですが、いかがでしょうか?

長くなりますので、あと一つだけお願いをさせていただきたいと思います。
それは雇用対策であります。
私はある製造業に勤務しておりますが、会社の方針で新入社員の採用が極端に少なくなっており、通常の操業、まして異常事態においては大いに不安を感じます。何よりも技術の伝承、職場の一体感というものがここ10年で大きく失われてしまいました。
しかし企業側からみれば、日本の人件費は高すぎてとても多くを採用できないのも事実です。
では、実際に勤労者がそれだけもらっているというわけではありません。
日本の賃金が世界水準に比べ異常に高いのは、経済実態と合わない為替と勤労者の賃金ではないところでかかる人件費があまりにも高いからです。
具体的にはいわゆる「厚生年金やその他もろもろの」企業負担分というお金です。
一説によると日本の人件費は手取りの2倍以上と言われているほどです。
高齢化社会は必須ですが、自民党も民主党も勤労者には隠れて企業健保から老人健保への拠出金という名の巻き上げ行為をエスカレートするばかりです。
その結果、多くの健保組合が破たんして解散するなど、勤労者の健康維持は危機的状況にあります。
それはともかく人件費理由で人が採用できないとなると、製造業は海外へ流出する一方なのです。残念なことに日本の製造業は内需だけでは絶対に食べていけません。そうなると必然的に海外との競争になります。そしてその勝負はコストで決まります。

今、見かけ面景気が上向いているように見えますが、これは我々輸出企業が死ぬ思いをして積み重ねてきた合理化以外の何物でもありません。

石破さんにぜひお願いしたいのは、真に雇用を守って欲しいということです。
これは社民党のような無責任な形での労働者保護ではなく、日本の繁栄は一にも二にも輸出産業の繁栄なくしてはありえない、すなわち日本の国全体をあげて輸出産業を守って欲しいからです。
そのためにはまず法人税の減税、そして環境規制を含むあらゆる規制を合理的に行ってほしいと思うのです。
具体的には、たとえば日本の法律では化学工場(5階建てだが常時作業者は2人)と常時数百人が存在するデパートやショッピングモールは全く同じとみなされ、3階以上はコンクリート床にしろとか、建物と建物の間隔は無条件で10m離せとか、どう見ても何の合理性もないバカな規制がたくさんあります。
ただでさえ建設コストの高いこの国でこんな科学的根拠の全くない利権商人の顔色をうかがったバカな法律が作られているのです。
こんな法律はそもそも工場を国内に建てるなと言っているようなものです。
小泉内閣の規制改革がなぜ支持を失ったかといえば、派遣労働法とか本来規制しなくてはいけないものばかり自由化し、先ほどのような建築基準法や消防法など本来、合理化的であるべきものを教条化して無意味に悪化させたからでしょう。
J-SOX法など日本の競争力を減じただけの天下の悪法と思います。
ともかくエンジニアの一人として環境とか安全という文字は一見絶対に思えますが、その裏側を読まないと全くばかなことになってしまうということは声を大にして言いたいです。
それから自由貿易に反するかもしれませんが、どこの国でも科学技術の世界は国が重大な関心を持っています。たとえば韓国や台湾の半導体産業は国の保護なくしては今日の姿は絶対になかったでしょう。
翻って日本は輸出産業という真の愛国者をなんと軽んじてきたことでしょうか。
数年前、小泉のバカ政策で人がごみ同然に扱われた時、職を失った優秀な技術者がたくさんいました。
切られた理由は多くは成績不良というもの…、ですがその実態は小泉竹中一派が流布し多くの企業が性急に取り入れたアメリカ的成果主義…表面的に過ぎないもの…であり、要するに世渡りが下手だった…彼らは真の意味で日本の宝なのに。
そして彼らのうち多くが、生きるために仕方なく経済的に敵国である韓国や中国に渡りました。
もともと日本の企業を首になる理由など全くなかった彼らは持ち前の勤勉さを発揮して韓国や中国の企業が大躍進する=日本の経済的敵国に力を貸す…原動力になったのです。
ですが…、誰が彼らを責められるでしょうか?
少なくとも私はできません。
その理由は…、あのとき…、私だって同じ運命をたどる可能性は十二分にあったからです。
その頃を思うとあまりにも悔しくて涙が出るほどです。
ですがその反省は自民党からも民主党からもあらゆる政党から全くなされておりません。
繰り返して言います。
資源皆無のこの国において輸出産業が外貨を稼がなくては日本という国は一秒も生きることはできないのです。
金融や福祉では必要な物資を一切輸入できません。
生きることはできないのです。
ぜひ、石破さんのお力で日本のバックボーンを守ってください。
よろしくお願い致します。


私の夢としては石破さんが再び防衛大臣に返り咲いて、合理的な国防にまい進することです。この件についても語りたいことは沢山ありますが、いささか長くなりすぎましたので、次の機会にでも気したいと思います。

意味不明の乱筆乱文、また勝手なことばかり書きました。
深くお詫びする次第です。
これから暑い時期であります。
どうかお体に気をつけて、この国のために頑張ってください。
陰ながら応援しております。

TEE

投稿: TEE | 2010年6月 6日 (日) 21時31分

政治は学習する場ではないとおもいます。前首相が一度発した言葉は日本の国益にどのような影響を与えたか自覚しているのでしょうか。日本は国家としてお人好しで不安定な信用できない国という印象を世界にあたえてしまいました。新しい首相には、友愛などと子供じみたことを宣言しない、もっとしっかりと日本の国益を守る政治をしてほしい。しかし前首相の路線を守ってゆくと言っている新首相をみていると山積した問題をどのように収拾してゆくのかまだまだ心配です。それから、選挙の為に有名タレントをいれるなんていうのも国民をばかにしています。私たちは税金をはらっているのです。そんな人に国会議員の給料はらいたくありません。政治の何たるかも 学んでいない人が票の為に立候補するなんてばかばかしくて絶対その人には投票しない。もっと真剣に日本のこと考えてくれる人たちにでてもらいたいのです。それから国防のことについても、なんでもいままでの自民党と反対のことをすればそれが選挙に勝てることだと考えているのはやっぱり国民をばかにしていると思います。今となってはしばらく新政権でやっていくしかありませんが残念で、心配です。

投稿: 紅はこべ | 2010年6月 6日 (日) 22時11分

石破先生 日々のご活躍,テレビで拝見しております!新総理に管…民主党一掃クリーン戦法…小沢,鳩山両氏の例のお金にまつわる一件をうやむやに…管の小沢とは一線を引く国民へのアピール…全て小沢の筋書き通り!!もう本当に民主党には嫌気がさします 石破先生のおっしゃる通り 衆参同時解散, 国民の信を今一度問うべきです
石破先生が総理大臣になってくだされば…と日々思っております!お身体大切に!!応援してます
★☆★大阪にもいらして下さいね★☆★

投稿: きょう太郎 | 2010年6月 6日 (日) 23時22分

本当に石破先生のブログは勉強になります。

テレビを見ていると、菅直人が総理大臣になるから、民主党の今までの悪事を全てチャラにするかの様な風潮がある事事態、異常としか思えません。

蓮舫議員にしても、ご自身のご子息に「マジコン」と呼ばれる違法ゲームコピーのツールを与えていると、ネット上では噂されていますが、それに関しては一切の釈明がありません。(これについては、蓮舫議員自身が、twitterで公言しています。※現在は削除済みです)

何より、菅直人は日本人拉致事件の主犯「シン・ガンス」の釈放署名をした男です。こんな売国奴と言わざるを得ない男を総理大臣になど、私は、日本人として認めたくありません。

投稿: kensuke | 2010年6月 6日 (日) 23時58分

石破議員、お疲れ様です。
民主党の実権は相変わらず小沢氏が握ってるようにしか見えません
投票や候補の擁立、支持にまわった候補の落選も、今の管首相の反汚沢アピールも、全部選挙対策にしか見えません。
結局、またしても国民は騙されてしまうのでしょうか。。。。

投稿: 09 | 2010年6月 7日 (月) 00時37分

本当のところはよくわかりませんが、外から今の民主党を見ると、菅さん以外に小沢幹事長に明らかな反旗を翻す真似は、民主党の閣僚経験者、政府関係者にはできなかったのかも、、、とも思えます。
今の首相の立場には、どこの政党の誰であっても、首相になれたから祝賀ムード・・とはとてもいかないと思いますが、民主党内のバランスも考えなければならない今の首相の立場では結局国民のことは後回しなんだなと思わされます。

民主党内で、今閣内に入れた入れなかったというような事を云々している場合ではなく、次の政権の過半数を取る取らないにきゅうきゅうとしている場合ではないにも関わらず、外から見る民主党は、参院選一色で、他党もそれに追随しているように見えます。

「参院選でいくら議席を取れるか」が一番問題ではないはずなのに、民主党さんも支持率が少し回復した途端に議席にこだわっています。

石破さんがおっしゃるように、菅氏が政権交代後なぜ沈黙を保ってこられたのかわかりませんが、総理の仕事は短気ではもちません。
腹が立つことも数限りなくおありでしょうけれど、ずっと先の目標に目線を置くなら、怒りにまかせての言動が、目的にそぐわないこともお分かりでしょうし、今の目先の融和だけを考えるにしてすらも、メリットの少ないものだということは実感されることだと思います。

今の日本とアメリカを見ていると、なんと「子どもと大人」なのだろうと思わされます。(普天間に関するアメリカの対応も、日本側の対応を見ていると、納得せざるを得ない場面も多々あるように思います。)

投稿: 柏井 良子 | 2010年6月 7日 (月) 01時08分

政治とカネの問題ですが、責任を追及するだけでなく、それをシステム的に防止する提案をされてはいかがでしょうか?

例えば、政治団体を政治家につき1つに限定し、すべての収支を公開させるとか。本来すべて公金なので、そうあるべきだと思います。

投稿: ロンドン学生 | 2010年6月 7日 (月) 02時46分

石破先生 お早うございます 大阪の西村です マスコミ報道しか実際一般の国民は菅総理政権組閣ニュースを判断できません 主婦層などには特に菅総理の奥様の気さくで飾らないお人柄を今後特集でテレビ芸能ニュースなどで流しはじめると 菅総理が鳩山内閣の専務取締役であり連帯責任を負っていたことなど忘れてイメージで主婦層に民主党の表面上のらしさを感じ期待感を持ち始めてくるでしょう 一般の方の投票行為などそんなものです 自民党はここであらゆるイメージ戦略を取らないといけません 民主党が若く斬新な党であると錯角しているイメージを払拭しないといけません ネクストジャパンなど知っている国民は自民党ネットワークを見ている一握りの人間だけです しかし石破先生も自戒を込めておっしゃっておられますが選挙だけの為の政治はいけない 消費税などは民主党と合同で政争にせず普天間 安全保障も憲法改正も同様に協議し 小沢なき民主党と幼稚園から小学校レベルには学んだであろう良質の民主党諸君と 将来の国造り 地方分権の推進に 世界の常識は日本の常識 と言われるような 日本人の自信 日本人の誇り 日本人の絆にむけて世界にものが言える日本 を石破先生が中心となり築いていく力強い 日本を期待しております 日々激務大変だと存じますがどうぞ頑張ってくださいませ


投稿: 西村宏之 | 2010年6月 7日 (月) 04時52分

おはようございます。
初めて政治家の方のブログにコメントさせていただきます。
失礼があるかもしれませんが、その時はお許し下さい。
お忙しい毎日でお疲れでは…と、思いますが、私のつたないコメントも読んでいただけたら大変うれしく思います。
さて、政権交代により民主党になり、鳩山・菅…と、総理大臣となりました。
でも、私は民主党では、誰がなっても、このままでは、日本は大変なことになると思っています。
自民党も、失礼ですが、あまり良い政党とは思ってはいませんでした。
しかし、民主党では本当に日本がダメになってしまいます。
外国人参政権・子ども手当・政治と金…etc、いろいろあげればキリがありませんが…
マスコミは、今朝も菅内閣の支持率が大幅UPとか、人事で脱小沢とか…いろいろ言っていますが、本当にこの政権が日本国のためになるのか否か…伝えてはいません!
石破氏の言われていること…私の心にすんなりと入ってきて、まともな正論です。
でも、正論さえ言えない政治家ばかりです。
人事も適材適所で選ばなければいけないのに、そうでないから、宮崎県の口蹄疫問題も悲惨な状態になってしまうし、総理大臣自体が、大臣を経験したこともなく、「学べは学ぶほど…」なんて、ワケのわかんないことを発言する始末です。
大臣とは、その道のプロ、会社でいったら即戦力の人材を起用するのが筋なのに、小沢がどうとか…ほんとに、なんなんだ!って、思ってしまいます。
石破先生、もっともっとマスコミに出て、マトモな意見を言って下さい。
民主党では、日本はダメになります。
日本国民を守るのは、日本国です。
私は、どっちかと言うと、左よりだと自分では思っていますが、民主党の考えは間違っています。
石破先生には、お身体にも気をつけられて、もっともっと頑張っていただきたいし、本当に期待しています。
どうか、この日本の未来を救って下さい!
本当にお願いします。
乱文で失礼があれば、お許し下さい。

投稿: smile・N | 2010年6月 7日 (月) 07時23分

石破議員
菅総理大臣が誕生しましたね。しかし、どんな人が総理大臣になろうとも、所詮は民主党の議員です。政権運営の本質が変わるわけがありません。総理になった菅議員には、これから国会で寝られなくなって気の毒です。
石破議員が、仙石議員と枝野議員を「只者ではない」(どんな意味でも)とおっしゃるならそうなのかも知れませんが、国会中継でしか判断できない私には、中身の無い長い話を、見もしない資料をパラパラとめくりながら答弁する仙石議員も、能力はありそうに見えるが、人間性に豊かさが感じられない枝野議員も信じるに値しない方々です。
石破議員には、論理性を期待するのはもちろんですが、その前に信頼できる人間性があります。それが私が石破議員を支持する理由です。
一日も早く政権を取り戻し、石破議員が休息できる日が来ることを願っています。
それからもう一つ、今回民主党に政権を渡してしまったことで、自民党が「団結する」ことを学んだと期待しています。


投稿: タマ | 2010年6月 7日 (月) 07時32分

石破さんこんにちは。民主党政権になり今まで以上に何もかもが、この国がおかしくなっている様に思います。そして何もかも投げ出して逃げた鳩山総理。次は菅直人氏ですか…菅直人氏は参議院選挙に勝つために 頭を変えただけで 参議院選挙でも民主党が勝ってしまったら 日本は終わる 反日人によりやり込められると思います。菅直人氏になり 世論調査が行われた結果 6割以上の国民が支持しているようですが、私は国民もお人好し、単純すぎると思います。総理を変えて小沢氏をとりあえず よけただけで世論の支持が跳ね上がるだなんて、国民の単純さが明確だと思いました。そして参議院選挙で勝ったらやりたい放題 審議も大してせずに強行採決し放題じゃないかと…断固反対の外国人参政権も強行採決されたらこの国はおしまい…どこから出たのか子供手当て 甘い目先の蜜を吸わせて 日本を沈没させようとしている民主党なんか信用出来ません。早く自民党が信用される政党になってほしいです。

投稿: かめさん | 2010年6月 7日 (月) 08時52分

石破先生

本日メールで自民党ICT戦略についての生声意見募集が御座いました。ざっと拝見しましたが 提案としてまず沖縄でこの戦略をサンプルモデルとして
行い全国に波及させていくのは如何でしょうか
ICT戦略の具体的なことも良く理解できていない私がこのようなことを言うのも如何なものかと思いますが徳之島始め 離島とかに安全保障的ネットワークを広げていくためにも沖縄県民の皆様の安全保障基地の御負担及び 今回 やまとんちゅうとしまんちゅうの決定的な疎外感を感じられた沖縄県民の
皆様のお気持ちを鑑みまず最先端 医療 福祉 安全の部門で沖縄県のさらなる発展を 沖縄に住んでみたい暮らしたいという環境 観光相乗効果をはかる意味でも御提案申しあげますので 石破政調会長
サイドで御検討くださいませ。

投稿: 西村 宏之 | 2010年6月 7日 (月) 09時17分

石破先生

他の自民党の先生方の話ですが、テレビに御出演なさる際に、
「このままでは選挙に勝てない…」
「参院選に向けて対策を…」などの言葉は封印なさる方が良いです。
「選挙!選挙!」と口に出し、選挙の事しか頭にない民主党と、全く同じに見えてしまうからです。

偏向テレビしか観ない人には、金銭・汚職問題も民主党と同じ、選挙対策onlyも民主党と同じ…そんな自民党は、やっぱりダメ政党に見えてしまってます。

「国益の為に政権を取り戻す!」 事は大きな目的の筈ですから、そう仰るべきですし、どんな政策で国益を守るのかを語る事が、間接的な民主党批判にもなると思います。

詳細が決まっていなくても、現在のマニフェスト骨子を語る事で、十分に民主党との違いはアピール出来るし、
「自民党のHPのマニフェスト原案を御覧下さい!」と仰れば、見る人も少なくないと思います。

テレビ御出演の時間は短いし、司会者やコメンテーターにまで横ヤリを入れられますから、日本人の未来の為に短時間で有効なアピールを、
石破先生だけではなく、自民党の先生全員で実行して欲しいです。

取り急ぎで失礼致しました。

投稿: 桜餅 | 2010年6月 7日 (月) 10時15分

石破さんいつも応援しています。

どうか、日本を危機から救う為に管総理(呼びたくもないですが)に以下の質問をすることをご検討ください。
日本を大切に思わない民主党に任せていては、日本は消滅します。
鳩山さんの功罪は多いですが、唯一の怪我の功名は、今までの平和が当たり前ではなかったことを国民に気づかせてくれたことです。(残念ながら、未だマスコミに踊らされていることに気づかない人も多いですが・・)
しかし、その代償は大きいです。

日本を守れるのは自民党だけです!!

とにかく、石破さんや小泉進次郎君のような説得力のある(なおかつカリスマ性もある)演説のできる方をどんどんマスコミに出してください。
なぜなら、TVからしか情報を得ない人が余りに多いのです。
今は、好き嫌いとか、品格清潔上品な行動とか言っている場合ではないと思います。なにしろ、相手はやくざのような連中です。何をするかわかりません。
とにかく、民主党に勝たせてはいけないです。

以下提案です。

① 「政治とカネ」の疑惑の二大巨頭、鳩山元首相と小沢一郎元幹事長の証人喚問を受け入れるか否か


② 民主党は、恒久財源が確保できると前倒した「子供手当」の恒久財源がないことが明らかにせよ


③ 今国会でマニフェストに記載のない「外国人参政権付与法案」や「夫婦別姓法案」など、日本を構造的に解体しかけない「革命法案」を強行しようとしていました。また、これらの法案と関連している「二重三重国籍法案」「戸籍制度廃止法案」や、失業者が溢れている現状で「1000万人移民推進法案」なども提出しようともしていました。
これらの法案は、日本を内部から解体する危険な法案であることを国民に明確に説明しないのは卑怯であり重大なマニフェスト違反である


④ 菅総理は、日本人拉致実行犯シンガンス服役囚の釈放嘆願書に、署名した拉致被害者の敵です。そこで、日本人拉致実行犯の釈放嘆願書に署名したことに対して、拉致被害者並び拉致被害者家族と国民に謝罪説明せよ


⑤ 菅総理は過去に国歌「君が代」を斉唱したことがないのではないかとの疑惑がありますが、総理大臣としての国歌「君が代」にたいする考え方と、今後、国家の公式行事で国歌「君が代」を斉唱する意思があるかはっきり説明せよ


⑥ 鳩山政権が締結した日米合意は、単に自民党政権時代の原案に戻っただけでなく、沖縄県民の気持ちを取り返しできないほど傷つけてしまいました。
日米合意には、普天間代替飛行場の「建設工法」の決定は8月末が期限になっており、現行法では、仲井真沖縄県知事の同意がなければ、日米合意を反故にすることになります。
そこで、仲井真知事の同意を得られないとき、日本国の国際的信用を担保するために、「普天間代替飛行場日米合意特措法」を成立させる意思があるか

以上です。
自民党の皆様、お体ご自愛の上、国民の為に頑張って下さい。
私のような主婦が政治にこれほど危機感を持ったことはありません。未来の子ども達にこの素晴らしい日本を残してあげたいと心から思います。
どうかよろしくお願いいたします。

投稿: ラッシュ | 2010年6月 7日 (月) 11時59分

石破先生

TVの偏向報道が相変わらず酷いです。
ですが、前回の衆院選とは違い、ネット世代は民主党の異常性に気がついており、ほとんどが自民党の味方になっています。私も全力で応援するつもりです。

しかしひとつ問題があります。都条例騒動や児ポ法改正の騒動で、自民党支持を躊躇している人がかなりいるのです。これを自民党叩きに利用している民主党支持者も多く見ます。

石破先生はご存知だとは思いますが、これらの法案は問題が多く、大規模な反対運動が各所で行われています。参院選で勝利するためにも、党として声高に表現規制反対を表明してもらえないでしょうか?党として表明するのが無理なら、何人か表現規制反対を表明するだけでもいいんです。お願いします。

投稿: K | 2010年6月 7日 (月) 12時35分

石破先生 こんにちは。 石破先生は体調崩されていませんか? 天皇陛下は体調を崩され、本日予定していた視察をお取りやめになられたそうで… 心配です。

それもこれも 管内閣組閣に合わせ 大事をお取りになるとのこと…


天皇陛下のご予定も考えず 身勝手に内閣を解散し 新たに内閣を組閣し 発足するために 天皇陛下を振り回すような政権を許してはなりません。
今はただ 天皇陛下の体調がご回復されることを祈ります。


また 横浜市議補選にて 民主党公認の麓氏が当選と…

麓氏は横浜教職員組合出身ということを投票した人々はわかっていたのでしょうか…

横浜市の小中学校の教員らで組織する日教組加盟の「横浜市教職員組合(浜教組)」が、中学校の社会科で市教育委員会が
採択した歴史教科書を使わない「授業マニュアル」を作成、市内の教員に配布、利用を促していたのです。

そんな民主主義に反し 偏った教育をしようとする浜教組の出身である麓氏が当選してしまうほど日本は崩壊しつつあるのか?と不安になりました。


勝因は小沢氏が辞めたから と言っていましたが 参院選が終わったら 再び実権を握るポストに返り咲く可能性もなきにしもあらずと思いませんか?


そんな汚いこともしかねないのが民主党だと思います。


なんとか 民主党政権打破するよう 我々石破先生を応援する者達も一丸となり頑張りましょう

投稿: 我ら抜刀隊 | 2010年6月 7日 (月) 12時46分

石破先生 毎日の八面六臂のご活躍お疲れ様です。
うちの選挙区でも、自民候補は苦戦です。
なぜ、鳩山さんに内閣不信任案をつきつけなかったのか?そうすれば、否決されあんな茶番劇のような辞任はなかったのでは・・と思います。
表紙が代われば支持率があがる、今の国民の資質にため息つくしかありません。
そして、打つすべのない今の自民党にも。
このままでは、参院選挙で地すべり的に与党が勝ち、暗澹たる将来しか見えない気がしてゾッとします。
こうなりゃやけで、石破先生、石原さん、小泉進二郎さんトリオで、自民党ってロゴの入ったヘリコプターで全国各地に遊説してもらいたいです。
申し訳ないけれど、谷垣総裁じゃ勝てません・・・・。
どうぞお身体くれぐれもご自愛下さいませ。

投稿: 高松 | 2010年6月 7日 (月) 15時18分

石破先生
コメントさせていただきます。
「マスコミは偏向している」との指摘がネット上でよく見られますが、そもそもマスコミに中立・公正というのはありえません。それが民間企業である以上、その本質は営利企業であり、その目的は、企業体としての組織の防衛、その為には利益の追求が第一番で、報道内容の信憑性、中立性は二の次になりがちのように思います。その上、何を基準に偏向しているのかを見極めるのは、極めて難しいですし、その証拠に、明らかに主義主張が対極にある人たちが、同じようにマスコミの偏向を詰るのを聞くにつけ、私は、「何が真実なのか?」と首を傾げたくなります。もっとも、報道における捏造は断じて許してはなりません。捏造報道は、食品会社の賞味期限の改ざん、建設会社の構造偽造、保険会社の保険金不払い等、企業の不祥事と同義で、マスコミ以外の各社が不祥事を起こしたら、多くが行政指導の名の下に、営業停止等の処罰を受けることになります。(ほとんどの保険会社が保険金不払い等で営業処分を受けている)しかしながら、マスコミは捏造報道が発覚しても、謝罪番組、自分勝手な検証番組を通じて形だけの謝罪をするだけで、放送停止等の行政処分を受けることはありません。かつて自民党が与党だったとき、その件で放送法の改正を試みましたが、マスコミは言論の自由が侵害されると猛反発して、日の目を見ませんでした。返す返すも残念です。我が国において、マスコミの中立・公正が完全には担保されない以上、マスコミ各社の論調がもう少し幅のあるものならまだ救いですが、日本のマスコミの論調の幅はきわめて狭い。その例は今回の民主党代表・幹事長ダブル辞任を見ても、その論調の違いを、私はあまり感じられませんでした。少なくとも「辞任しなくてもいい」と思っていた人たちも少数派ながら存在したわけで、その人たちの言い分、論拠等をもう少し深く分析して紹介するなどの報道があってもよさそうにと思ってしまいました。

ところで、民主主義とは何でしょうか?学生時代に、「多数決の原理」「最大多数の最大幸福」「少数派の尊重」等いろいろ教えられましたが、どうも判然としません。民主国家が成立する為には、その構成員たる国民に対し、公正中立な情報が常に提供されることが絶対条件のように思いますが、マスコミの実態を見れば、そんなことが、幻想であるのは自明です。ただ、最近はインターネットの発達で、見ようと思えば国会の審議を居ながらにして傍聴できるようになりましたが、一般の国民は、生活がありますから、四六時中国会を監視することなど不可能です。そこで間接民主主義としての議院内閣制があるわけで、特定の政党に投票することは、ある部分白紙委任を承認することに他ならない、少なくとも任期中は、との思いを持つ国民は少なからずいるような気がします。マスコミ報道にしても、そもそも全てをフォーカスできる国民はいません。民主党のダブル辞任で、かの党が、支持率を回復したと伝えられていますが、そのことだけをもって、この国の国民の単純さ、愚かさをなげく人たちは多くいます。しかし、それはある程度、しかたの無いことだと思います。たとえば、子供手当てにしてもその制度上の欠陥、すなわち、財源の根拠が怪しいだけではなく、外国人の子供はもらえて、日本人の子供がもらえない場合がありえるなど、どれだけの国民が正確に理解しているでしょうか?郵政民営化法案しても何が変わったのか、だいたい小泉内閣の郵政法案は何だったのか、誰かに説明せよと言われても私には、まったく自信がありません。結局、選挙のとき、多くの国民が、各政党についての情報不足の中、各々の投票先を決定する根拠を、自分自身にとってその場限りの損得か、雰囲気、個人的人間関係などを拠り所にすることによって、およそ民主主義とは相容れないような非科学的選挙結果が、国の運命を決定付けてしまうということになりかねない、げに恐ろしいことが頻繁に起こってしまうことになると、私は思います。
石破先生、民主主義とはいったい何々でしょうかねぇ?最後に駄文、長文お許し下さい。
PS.石破先生、J-STATIONの更新間隔がのんびりしすぎていませんか?見ている人は見ていますよ。

投稿: 安永 | 2010年6月 7日 (月) 16時11分

石破先生お疲れさまです。今回いの菅内閣は殆どが小沢氏の選んだ内閣では…と思います。内閣自体が殆ど変わっていません。菅氏のバックにはやはり小沢氏の影がチラホラ見えているような気がします。ドン・小沢氏が政権離脱しても小沢氏の影はしっかり見えているのではないかと思います。話は変わりますが沖縄普天間基地問題は自民党が月日を重ねて話合いをして決めた事。アメリカ人は約束を守らない人間は一番嫌うと以前父親から聞きました。父親は終戦後米軍キャンプで働いていました。約束を守らない人間は嫌いと私は父親から教え込まれました。
沖縄は意義があるならば日本から独立をし沖縄自体のみで姿勢を運営するべきではないんでしょうか?1975年沖縄返還によって日本となりましたが沖縄はもともとは島津家が配下にした島です。沖縄の年配の方々は韓国語と同じとFBS放送が取材した時に韓国語放送を聞かせたら言うていました。普天間基地問題が気に入らなければ沖縄日本から独立するべきではないんでしょうか?もともとは琉球王朝と言う独立国家なんですから。
いきなり九州・沖縄とか言われても九州人には沖縄は外国にしか思えません。とってつけたような沖縄は九州人にはいりません!

投稿: 矢野直実 | 2010年6月 7日 (月) 16時15分

日本の危機を心底危惧する国民の一人です。

本日の石破議員のブログ内容に心より共感いたします。
今回の代表選劇に加えて申し上げれば、見識と共に節操もない民主党の体質をみたというべきでしょう。
彼らに今日の日本の危機的状況が真に理解されているとは到底思えません。

歴史的観点から見れば日本は明治維新以後さまざまな事態を乗り越えてきたとよくいわれますが、その根底には必ず国民の意識の高さが存在したはずです。
しかし一方で今ほど民度が落ちている時代もまたないと思っています。

イメージ戦略に翻弄されて真偽を判断しようとする国民に警鐘をならし続けて頂きたいと切望致します。
そして国内に正しき保守政権のリーダーとして先生に再び立ち上がって頂くことを願っております。
くれぐれもご自愛ください。

投稿: NJ | 2010年6月 7日 (月) 17時19分

普天間問題の解決に向けて、何が必要か整理する必要があります。日米の政府間合意は、県知事、市長や地方議員の権限外です。与党の国会議員に変える実力があります。福島党首のように、「沖縄に基地などない方がいい」とほとんどの国会議員が思っているのに、「憲法9条が最大の抑止力」とは思っていません。
 しかし現状は沖縄に対する差別で、法の下の平等という憲法に違反する疑いがあります。自衛隊に海兵隊を創設したとしても、島嶼部防衛の能力向上にはなりますが、米軍の抑止力の代わりにはなりません。米国というライオンの檻の中に、日本という爆竹を巻いたリンゴが置かれているのです。チンパンジーには魅力的でも、檻の中に入ってまでとろうとはしません。日本自らが攻撃力を持ちたくないのなら、檻の中はやむを得ない選択です。
 金銭だけで解決しませんが、少なくとも日本の安全保障を沖縄の負担にタダ乗りするのは不公平です。争いが起きないために、米国の青年の命懸けの志願と訓練があるのは事実です。「アフガンにいって、婦女子を殺している」という事実を否定しませんが、オバマ大統領の敬礼を受けながら、遺体となって帰国している兵士がいることも事実です。若き自衛隊員が総理大臣の敬礼を受けながら、遺族のもとに帰らずに済んでいるのは、沖縄の誇りなのかもしれません。
自衛隊艦船に、二度にわたる中国軍ヘリの異常接近がありました。不慮の事故を防ぐためには警告射撃が必要ですが、当時の鳩山総理が命じた形跡もありません。国際法上認められた公海上での偵察活動も、中国によって制限されなければならないのですか。日米両首脳のわずかな不信感でも、自衛隊員の生命が危険にさらされることを、総理は肝に銘じなければなりません。名護市長は、自衛隊員の命を守れますか。海兵隊がグアムに移転すれば、アフガンで市民の犠牲が減りますか。平和の維持には避けられない負担があります。鳩山総理は精神異常者だったのです。数々の許し難い無礼がありましたが、政府と名護市の合意文書に戻って、普天間の危険の排除を急ぐべきです。沖縄に対する国内差別は次元の違う問題です。必ず解決しなければなりません。

投稿: 鈍重 | 2010年6月 7日 (月) 17時29分

先生おつかれさまです
民主党のイメージ戦略が今のとこうまくいっておる様でやはり自民には厳しい状況になりそうですね。人間誰でも一度ダメだったとしても次は大丈夫かもと思うものです。さすがに何度も続けば熱も冷めますが。
最近の自民党を見てると小沢がどうとかもちろん重要です。これからも突っついていき二度とあの人が表舞台に出てこないように封じ込めておかなくてはならないと思います。しかしそれだけじゃあいかんと思います。民主党が子供手当てなど目玉政策を大々的に宣伝したように自民党も目玉政策をいくつかあげて大きく宣伝した方がいいと思います。風向きが変わっても応援しておりますのでがんばってください。与党に好き勝手させないためにも強い野党は必要です。

投稿: koha | 2010年6月 7日 (月) 17時46分

新内閣の支持率72%(でしたっけ?)…この国の国民の愚かさというかもの忘れの激しさには失望の一言しかありません。菅サンは鳩山内閣では副大臣という立場の方でした。その中で何も力を発揮しなかった人が、まるで救世主のように持て囃されている様は見ていて恥ずかしい限り。鳩山サンが辞任してまだ一週間も経たないというのに、もうすっかり過去の人だし、あれだけこき下ろした民主党をバカのように持ち上げて。私、わかりました。諸悪の根源はマスコミなのだと言う事が。ここ数日のマスコミの動きを見れば、いかに信用ならない存在かわかるのに、この国の人間達は自分達の頭で考えず、マスコミのお祭り騒ぎに乗って流されて。こんな愚かな国民を相手にしなければならない、石破サンをはじめ心ある議員の皆様方の無念さはいかばかりかと考えます。だけど、ここに投稿してこられる、きちんと考えられる国民もいます。微力ではありますが、私も応援してまいりたいと思っています。

投稿: みどりむし | 2010年6月 7日 (月) 18時32分

石破さん、毎日本当にお疲れ様でございます。
『民主党はもう嫌だけど、自民党にもいれたくない』…こんな声を仕事仲間から聞きました。
こう思う人はたくさんいると思いますが、こんな人たちにこそ、石破さんの演説を聴いてほしいと思います。先日の金沢での講演も、真実が真実として、確実に心に届きました。大変な日々をお過ごしだと思いますが、どうぞお身体を大切になさいますように。
『緑が空の青さに輝いて 部屋のカーテンと同じ色になっても 少しどこかが違うのはきっと生きてるからだろう なんて考えてなぜか君に逢いたい~♪』
また金沢へお越し下さいませ!!

投稿: 美喜 | 2010年6月 7日 (月) 19時08分

石破さん、スタッフの皆様お疲れ様です!

さて、御党旧家出身の方も多いと思いますが、民主・社民・共産の金持ちたたきには如何かと思います。

高額所得の方がいなければ、この時代、いったいどなたが買い物をして頂けるのでしょう。

そう思って、ネットサーフィンをしたところ下記投稿が有りました。

如何せんネット上のことですので確認は取れておりませんが「そうかな・・?」とお考え頂ければと思います。

(以下投稿文です。)

枝野議員は9年間に1億超える寄付する大金持ち、
清貧?金満?その原資は何だろう?
枝野議員は自らの政治団体等に対し、9年間で1億円を超える寄付をしているのです。
およそ3千万程度のマイホームローンを一生払い続ける国民目線で、小沢幹事長の4億円保有を理解しろというのも無理かもしれません。ゼネコンの裏金という根拠のない悪質な虚偽報道を簡単に信じてしまうのも仕方ないのかもしれませんネ。
ただ、若干三十台後半から四十台の野党青年政治家が、わずか9年で1億超もの大金を寄付する財力を蓄えられるのを見るに、小沢幹事長に限らず、政治家の皆さん、清貧のフリして、実は、お金持っているんじゃないの?と私は聞きたくなる。(笑)

投稿: namin | 2010年6月 7日 (月) 21時19分

民主党は極左翼政党にして犯罪者集団です。
しかしなんやかんや言っても国民が民主党を選んだのです。
それが民意です。

そして自民党は負けるべくして負けたのを理解してください。
自民党の皆さんは小沢・鳩山・菅に負けたんです。
戦いが下手クソだから。
麻生内閣の時、無税なテレビ局に税金をかけると発言。
それでテレビ局が反発して朝から晩まで猛烈なる自民党叩きのプロパガンダ発動。
決めゼリフ「自民党よりマシ」
選挙対策責任者の石原さんが渋い顔してましたが負けるなんて最初からわかりきっていた事です。
「選挙前に言う事じゃない」事を言ってマスコミを敵に回したんだから。

で町村、谷垣、石原が消費税は10%にします! 増税します!
今度は国民を敵に回してあほかと
そんなんだから選挙に大敗して反省も出来ず同じ失敗をまた繰り返す
借金を増やした自民党が自分らや公務員の給料も減らさず増税なんかありえない。
増税組に言ってあげてください。
「お前らは野党だ。」と
ほんと疲れますよね

投稿: 日本を愛する日本人 | 2010年6月 7日 (月) 21時52分

3時間ほど前に投稿した「みどりむし」です。すみません。民主党の支持率72%と書いてしまいましたが、間違ってました。62%が正解です。いくら何でも上がり過ぎですよね?まぁ、62%でも十分上がり過ぎですが…。
ただ、この62%の支持率というのも疑わしいです。周りの意見を聞いたりネットで見る限りに置いては、まだまだ圧倒的に不支持の方が多く見受けられます。マスコミの捏造?また、地域によっても違うと思います。宮崎、沖縄での支持率は限りなくゼロに近いのではないでしょうか。
今の政権は国や国民の事より自分達の政党の面子や中国や韓国の機嫌を取っているような気がして不信感を抱いてしまいます。

投稿: みどりむし | 2010年6月 7日 (月) 22時36分

石破さんこんにちは。
コメントをするのは久しぶりです。今から書くことは、高校生が感じた日本の政治についてです。間違った見解もあると思いますが、おおめに見て下さい。
まず、菅新総理が誕生し、またもや総理大臣が変わったことに違和感を感じます。こんなに一国のNo.1がコロコロと変わっても良いのか…。日本はもっと真剣に総理大臣を決めるべきだと思います。アメリカの大統領選挙の制度を導入するべきと、橋本知事がおっしゃっていましたが、自分もそう思います。民主党の中だけだけで、代表を決め、その代表は総理になる。あまりにも間接的過ぎて、国民の意見が反映されていない気がします。自分が大人になる頃には、最低でも一年以上は総理大臣は変わってほしくありません。
選挙に勝つために…。
確かに、政治家は選挙に勝たなければ、職を失いますし、多くの議席を取らなければ、与党になれません。ですが、選挙、選挙、と選挙ばかり考えて動く政治家に票を入れたいと自分は思いません。なぜなら、それは公のためではなく、私のためだけの選挙だからです。
本当に日本のことを考え、日本を建て直す気持ちがある政治家なら、自然と票も集まるはずです。そして、政治家だけでなく国民1人1人も、一票の選挙権を誰に入れればよいのか?ということを真剣に考えていけば、日本もよい方向にいくのではないでしょうか。
なんでもかんでも政治家のせいにするのではなく、私たち国民も国のために自分は何ができるのかと考えていきたいです。

長々と失礼しました。
石破さん、お体に気をつけて頑張って下さい。応援しています。

投稿: サトウ | 2010年6月 7日 (月) 23時03分

石破先生
菅内閣の顔ぶれが決まり、民主党の魂胆が見え透いたところで、自分としての意見を申し上げます。
レンホウは、新内閣における最大の致命的な、バグです、弱点です。
レンホウを速攻で質問攻めにして、「事業仕分け」の政治的責任を追及して、国民に、「事業仕分け」なるものの実体、からくりを暴露しながら、正面突破の完全撃破で、撃沈しましょう。菅氏には、強く、任命責任を問いましょう。
ひとつのネタとして、去年事業仕分けされた「大型放射光施設Spring-8」を以下に取り上げます。一人でも多くの自民党代議士の方が、「事業仕分けの論破方法の具体例」として、テンプレート(雛型)作成のための参考としてなどの為に目を通していただければ幸いです。

---------Spring-8について------------
まず、この事業全体に関してですが、本質的に、この施設は、新規産業の創出や、学術上の重要な知見を新発見するためにあるものであり、結果的に、産業界の競争力が飛躍的に高まり、広い分野における学術の研究レベルの底上げに貢献する効果が大きく見込める「新しい時代の要求に応える極めて重要なインフラ」であります。
それぞれの利用者がどれだけ有効に利用して、それぞれの研究開発などに大きな進歩をもたらすことが出来るかが最優先されるべき目的であります。「目先の利益」を生み出すための事業ではありません。五十年、百年先を見据えての「国家百年の計」であり、「お金では表すことが難しい価値」である、「科学技術における、新たな知見、価値の発見、創出」が、もっとも重要なミッションです。
そういった、本質的なミッションの重要性を理解していないから、「運営コスト」等という本質から外れた間抜けなことが言えるのです。
「運営費をどれだけコスト削減するか」は、極めて低い優先順位事項でしかありません。運営コストについて躍起になって考えてもほとんど意味がありません。
「運営コスト」如何にとらわれて、最重要なミッションが阻害されては元も子もありません。
という声がありますが、利用時間の増加に向けて努力することは、筋が悪いとしか言いようがない。それぞれの研究が、どれだけ効率的に進むかが重要な事柄であり、「時間数」などというものを気にするということは、まったく本質から外れています。「時間数」よりも、それぞれの研究の進展がいかに順調に推移するかが重要です。

などと、ふざけたことを言ってますが、こういった、未知の分野を探求する「独創的な分野」は、波及効果とかが事前にわかるものではありません。また、未知の分野に関して、十分な説明などどうして出来るのでしょうか?暗闇のなかの一条の光をもとに、手探りで探求するのですから、「可能性」を探求する過程においてたくさんの新たな発見(偶然の思いがけない発見が大きな成果を産み出すこともあります。田中耕一さんを例にあげるまでもなく、偶然の産物というものは、科学技術の世界において非常に大きな割合を占めます)をするものであり、「十分な説明」など不可能な事柄であります。これも、まったくの本質からの外れた意見です。
インターネットの歴史を参考にすれば分かりやすいのですが、「まづ、必要ありき」で国防予算からの支出で高額高コストを要してでも完成されたあとに、冷戦崩壊後に民間開放後にそのインフラを元にして、いろいろな人が、次から次に新しいビジネスモデルを構築して、現在に至っても未だに社会に大きな活力を注ぎ込んでいる「活ける歴史」というものが全く見えていないようです。新しいビジネスが次から次へと創出されて、巨大なインパクトを初めの段階から、予測などできなかったことは、間違いありません。

なんてことも言ってますが、気違いじみています。不見識も甚だしい。
日本が戦後しばらくの間まで、発展してきたのは、その多くは、キャッチアップ型の産業発展でした。欧米のテクノロジーの模倣などをすることにより、基礎研究などという「お金のかかる、あまりもうからないこと」から、逃げることができたわけです、しばらくの間は。ちなみに、欧米では、未だに、日本のことを「我々の血と汗の結晶である、基礎研究、応用研究の成果をタダ同然で泥棒していった」という感情を抱いている科学者も一定の数が、存在しています。
未だに、アジアの多くの国は、「キャッチアップ型」の発展途中です。日本が長い間、基礎研究応用研究の負担を欧米に大幅に甘えて依存して、渋った過去の実績を棚に上げて、未だに、十分な余力を持たない東南アジアの国にまで、現時点で負担を求めることは、フェアなやり方ではありません。そんな要求をすれば、総すかんを食らうだけの頭の悪い話です。
現在は、日本が「負担」を積極的に買って出るべきタイミングです。それが、欧米から受けた恩恵への返礼です。

等と言う仕分け人に対しては、以下の通りです。
ラインの「時間を基準にした」利用効率なんてものは、ほとんど気にする必要はありません。そんなものよりも、「研究成果を基準にした」利用効率の方がはるかに重要なのです。
それは、研究している人材が集中して、心を静めて、研究しやすい利用環境を提供することに配慮することが、利用効率の向上につながるのです。利用料金などに関する心配事がないように配慮することが重要なのです。こういう事が分からないというのは相当に頭の悪い話です。学術界や産業界に巨大なインパクトを与えるポテンシャルのある事業が、「料金収入だけで運営可能である必要」は、全くありません。未知の分野に関する独創的な研究に「費用対効果」を正確に予測して算出することは不可能であるということも分からない、まったくの素人が「スクラップアンドビルド」などという言葉を安易に使うべきではありません。この事業の受益者は、最終的には、人類全体になるはずです。国費の投入は潤沢になされるべきです。法人税率を下げても、なお、余りあるほどの税収を長期間にもたらすだけではなく、新産業の創出効果により、産業界に決定的な活力をもたらし、雇用の場を広く、長期にわたって、全世界に提供することにもなり、パックス・アメリカーナの実現にも大きく寄与します。充分な経営学の知識も持たない素人が「費用対効果」等と、賢しらに口走るのは、実におこがましいものです。

その他とか、とか、とか、とか、とか、などといった、おおよそ、本質論から、大きく外れて脱線した意見が散見されますが、このようなわけのわからない事を言った仕分け人を、是非、国会に参考人招致して、厳しく、追及していただければ、「新内閣の早期崩壊」へとつながる可能性が見込めると考えます。---------------


まず、インターネットというものの歴史をよくよく、これらの「事業仕分け人」は、勉強し直すべきです。技術というものは、時として、途方もないインパクトを社会に与え、ダイナミックに変化させる力を持つということ。このことがよく分かっていないもの(レンホウ)が、軽々しく、「事業仕分け」を取り仕切る資格はありません。「仕分け」をするならば、もっと、その道のスペシャリストを公平に選んで、役割分担をして、行うべきであり、少数の能力の低い者が全てをとりまとめるなどという無茶はしないことです。

日本を取り巻く安全保障の観点からも、一言申し上げますと、東アジアにおける安全保障は、中国がどのような発展の仕方をするかにかかってきます。中国が、この地域における「不安定要素」とならないように、日本としては、自らの技術力、研究開発力、設計力等を自らの強い意志に基づく不断の努力にて常に高めていく必要があります。中国が、「良い隣国」としての健全な発展のプロセスを経るためには、日本の側において、ある程度の「許容力」が必要です。中国が、健全な発展をする努力を心掛ける場合には、これを認める態度が必要です。その場合、日本の科学技術力のレベルの高さが非常に重要になります。中国がこれから確実に急速に産業が発展していく中で、日本企業が撤退を余儀なくされる分野が広範囲に出現することが予測されます。その場合に、価格競争などに敗れた企業が別の分野に転業できるような下準備を、今のうちから取り組んでおかなければ、手遅れになり、国内の産業界は行き場を失います。早い段階で、様々な分野において数多くのフロンティアを開拓しておくことができれば、未然に危機を回避できます。また、石油資源に頼らなくても済むように、代替エネルギーの開発が切実な課題でもあります。このSpring-8は、どのような新規技術を産み出すか、とても、大きなポテンシャルを持っています。インフラとして大きな役割を、貢献を果たす確率が高いのです。
また、このSpring-8を利用することにより、国防に関する重要な研究成果が得られる可能性も十分にありますし、中国に対する抑止力としての「自衛力」のレベルの維持のためにも、多いに役立てることも出来るでしょう。中国が、好ましくない方向に進まないように、けん制する効用も大きく期待できます。
民主党の危機管理能力の低さは、口蹄疫における、惨憺たる失敗を見ても、誰の目にも明らかです。経営学の基礎知識もないど素人が、むやみやたらと、馬鹿の一つ憶えのように「コスト削減」という言葉をその意味も分からずに使うような暇があったら、それよりももっと重要な「危機管理」についてより多くの時間を割いて、真面目に勉強した方が、身の為です。
このような、致命的に不可欠なインフラ建設の予算を不当に削減して、この国が守れるとでも思っているのか?その見識が、レンホウ達には厳しく問われます。

Spring-8のような技術開発、学術研究の火を絶対に消してはいけないのです。

こういう具合に、さまざまな角度からレンホウに質問を浴びせて、完全に論破して、一日も早く罷免に追い込むことで、国民に事業仕分けの欺瞞なからくり構造を公開しながら、短期間で、民主党を元の木阿弥状態に追い込めると考えます。出鼻を完膚なきまでに挫きましょう。

投稿: 山口健二 | 2010年6月 7日 (月) 23時19分

こんなに国民が,イメージ戦略に振り回されるとは思っていませんでした。あからさまな方が今の日本には必要なんですかね?まるで振り子のように、あっという間に反対側にいってしまうものなんですね。石破さん、自民党はこれからどう戦うのですか?民主党は消費税明記に意欲を示しています。支持率上がったから自信があるのか、それとも短命政権とわかった上で多少は支持率下がっても消費税を上げて参院選ぎりぎり勝ち、9月小沢バトンタッチへの地盤固めでしょうか?

投稿: 安藤美恵 | 2010年6月 7日 (月) 23時44分

民主党が支持率V字回復…ウマくやられた!

菅政権そのうちボロ出すでしょうが、参院選までには期間が短く、待っていても大失点は期待できない。

自民党は与党を積極的に攻撃しなければ、無党派層のハートは掴めない。

批判を恐れず、多少どぎつい言葉を使ってでも訴えて下さい。

我々自民党支持層は逃げませんから、無党派層の取り込みに邁進して下さい。


民主党政権では
「性善説に基づく外交は世界のカモとなる」
「日米安保が揺らぐことで東南アジア諸国に大変な不安感を与えている」
「バラまきで、美濃部都政の大失敗を国家レベルでやろうとしている」
「行き過ぎた弱者救済が、怠け者・自称弱者を大量生産する。」
「まっとうに働いて納税するのが馬鹿らしくなる」
「俺も弱者だ!カネくれ。こんな国民性になる」


テレビ、ネット、広報で耳にタコができるくらい訴えてくれ!

そうしないと勝ち目ない!

北海道札幌市39才男

投稿: 北海道札幌市39才男 | 2010年6月 8日 (火) 00時16分

石破先生

初めて書き込みます。

この八ヶ月間民主党政権は実務能力、倫理観、国家観そして責任感が欠如していることを暴露し続けました。

それにもかかわらず、単なる首相交代で内閣支持率と政党支持率が共に大幅に上昇したことにただただ唖然としております。

現在の民主党の議会と政権運営は明治以来わが国が営々と築き上げてきた憲政政治の基礎を覆すものです。与党側が強行採決に望んだ場合野党がそれを防ぐことは実質的に不可能であり、なんとしても来る参議院選挙で自民党を中心とした野党が過半数をとってほしいと考えております。現在政府が出す法案は現実性を欠いている点がおおいため、法案修正という実務的な点でも長年の経験をもつ自民党が参議院で強固な立場をもつことが必要です。

常々先生の見識と手堅い手腕には感服しておりました。未だ自民党への逆風は強いですが、先生と自民党議員の方々のお力でこの参議院選挙で連立与党を過半数割れに追い込んでください。

微力ながら、日本のため、自民党へ寄付をいたします。

先生のような練達の国会議員は日本の宝ですので、何卒ご自愛ください。

投稿: 宜久 | 2010年6月 8日 (火) 00時35分

消費税についての不満を述べられている方に是非見て頂きたいものがあります。2月19日と、4月14日の衆議院財政金融委員会の野田毅議員の質疑です。自民党が国家の危機を乗り越えるために、極めて低い税率に抑えながら苦労して作成した選挙公約だと理解できます。石破政調会長の極めて高い政策立案能力、実力を垣間見ることができます。石破ファンを自認する方は観ないと損です。時間のない方は、国会議事録で検索されると短時間で読めます。マスコミのコメンテーターや論説委員がいかに勉強不足か、手に取るようにわかります。石破応援団は言論戦で負けたら恥です。選挙の勝ち負けだけでは何も解決しません。石破応援団こそが、時代変革の中核です。ねじの緩い自民党議員には、時代についてこいと励ましましょう。普通の民が賢くなることが、日本の最高の宝物です。
桜餅さん、私の意見は過激すぎるでしょうか。

投稿: 鈍重 | 2010年6月 8日 (火) 02時19分

石破先生お疲れ様です。

テレビでは連日民主党スペシャルデイのようになっていますね…
ところで先日菅新総理が会見で鳩山政権が掲げていた「東アジア共同体」「地方主権」などの革命的な政策を今後も踏襲すると断言しているのをテレビで視ました。これが本当に実現された時、実質的に今ある日本はどうなってしまうのでしょうか?
こういう問題のある政策を堂々と掲げる政党がなぜこんなに高い支持率を得るのか不思議です。この政策の本質をある程度理解し、これが実現された場合日本が具体的にどんな国に変貌してしまうのか認識した上で現政権を支持している国民がどの程度いるのでしょうか…。

「東アジア共同体」?「地方主権」?よく分からないのですが民主党の目指す未来像って有り体に言えば日本という国家概念を廃し、事実上日本の国土を幾つかの絶対的な「統治権」のある小国に分断・解体してしまって外国人が統治権を持った小国をつくることも容認していこうという戦略ですよね、違いますか?

「どっちが政権執ろうがそんなに変わらない。どうせやる事は一緒なんだからしばらくは民主党に任せてみればいい。」

と、ウチの家族や職場では概ねこんな能天気な感じですし、自民でも民主でも行き着くところは大して変わらないと思っているようです。少なくとも私の周辺では自民と民主では目指す国のかたちが正反対であることを認識してる人はほとんどいません。その政党が目指す「国のかたち」の根本的な違いやその是非を政権選択の主たる判断材料にしている国民なんてごく少数なんじゃないですか?本当に皆、何も知らない、知らされてないんです。私の周辺では自分にとって「損か得か」に関わる政策以外ほとんど無頓着そのものです。
しかし考えてみれば国民の重度の政治オンチは自民党政権の弊害であるとも言えますよね。(ゴメンナサイ…)
去年まで政治に全く無関心だった平凡な一主婦の私がこんな事を真剣に考えて政治家の先生のブログにコメント何度もしてしまう日が来るなんて夢にも思っていませんでしたが、民主党政権下でバラバラに解体され、古来の日本的な常識、道徳、価値観が排除され通用しなくなくなるような日本の未来像を私は受け入れる事はできません。
残念ながら現時点でも私個人の常識や価値観と民主党議員たちの持つそれとでは大きな隔たりがあります。民主党各議員のこれまでの言動や政策・政権運営は大抵日本的な常識に欠けるものが多く何一つ共感・賛同できるものはありませんでした。

「政治とカネ」や「普天間問題」ばかりが注視されていますが、菅政権の掲げる「東アジア共同体」「地方主権」の実態や是非についてこそ参院選挙前にしっかり国民的議論にすべきです。現政権はギミックが非常に上手いし、マスコミの印象操作も効いているので国民がそれと気づかないうちにいつの間にか国がバラバラに解体されていたなんて結末が本当にあり得そうな展開になってきました。体制側だったはずの自民党の「国家理念」が一度の政権交代で日本におけるマイノリティになってしまっては困ります。民主党があれだけはっきり「東アジア共同体」「地方主権」「外国人地方参政権」で国のかたちを変えていくというビジョンを打ち出しているのですからこの政策を徹底的に引き合いに出して真っ向から反撃してください。自民党は「国家理念」「国家体制」を選挙の争点としてもっと堂々と国民に語ってください。
これが選挙の争点にならないことがおかしいですよ!!!

「民主と自民では目指す国のかたちが決定的に異なる。国民は将来どちらの党が目指す国を望むのか選挙で選択して欲しい。」
くらい単純明快な事を国民に投げかけてくれなきゃ困ります。そうでなきゃ国民も真剣に選べませんって。
「民主党政権下で○○の政策が実現されれば日本はこう変貌し、結果日本の将来は○○になる。しかし自民党が政権復帰し○○の政策が実現すれば日本はこのように良くなっていく。そして自民党が将来的に目指す国家像は○○だ」
ときちんと自民と民主は目指す国家が違うって事を明確にした上で支持を得られるように説得してください!そうでなければ国民はまたマスコミが用意した本質からズレた基準で政権を選択するでしょう。そして更に自民党から離れていくでしょう。

「仕事の創出」を第一に掲げた自民党の政権公約はどれも堅実でまったくそのとおりだと思います。でもおそらく菅民主党も同じところに力を入れてくると思いますし、それが積極的に自民党を選択するポイントにはならないと思います。
「政治とカネ」「普天間問題」も何一つ解決していませんが国民は鳩山氏のおかげでこの件についてはもう怒りを通り越してウンザリしています。引き続き追及するのは当然ですが、だからと言ってこれが参院選の争点にはならないと思います。
とにかく自民党はどちらに政権を託すかで未来の「国のかたち」がどれだけ違ったもになってしまうのかもっともっと危機感を持って訴えるべきですし、国民にどんどんシュミレーションさせてください。何度も言って恐縮ですが、有権者の多くは民主党が目指しているものの本質を本当に知らない、知らされていないのです。

私は石破先生のご活躍に注目し、その効力に感服しながらいつも応援させてただいてます。

どうぞご無理はなさらずに御身体ご自愛ください。長々と失礼いたしました。

投稿: 神奈川県民 | 2010年6月 8日 (火) 03時48分

石破様、激務お疲れ様です。

>12億円の使途を国会の場で明らかにさせることが出来るか、それが今回の総理交代の本気度・真贋を見極める鍵となります。

確かにそう思うのが正常ではないでしょうか?
政権の存続ばかりが中心で国や国民の事は後回し、スポーツで言えば’反則’ばかりしながらも’数の力’だけで生き延びているように見えます。 ちっともクリーンでもないし、開かれた政治のようにも見えません。
野党となった自民党の方達が、一生懸命にあちこちで頑張っている様子が中々伝わらない、それが支持率の低下に繋がっているのかも知れません。
そうでしたら凄く残念な事です。

信じられないようなことばかりの続出にも拘らず、首相が交代しただけで支持率が急に上昇するという状態を見る限り昨年の衆議院選挙の時と全く同じ、懲りない多くの国民を目の当たりにして驚きと言うか…呆れを通り越して居ります。
イメージだけで動く、日本人の体質はワイドショーなどからの影響でしょうか?
政治をワイドショーと一体化させているのでは?と思わずにはいられません。
格好良い、人気さえ有れば誰でも良い、国が岐路に立っている事などよりも今現在ご飯が食べれれば良い。 働かなくても政府から手当てが貰える方が良いと思っている人達が多いのかも知れません。 子供手当てが支給されるようになり、ニュースでは「本当にありがたい」と出ていました。 確かにお金の力は、何にも増しているのかも知れませんが、財政難が囁かれ、それが国民に圧し掛かってくる可能性が大だというのに…もっと冷静な判断が出来るような人が増えれば、と思っています。

鳩山氏も小沢氏も口では大きな事を言い、国民を騙し続け、結局信頼を裏切って辞任に追いやられたにも拘らず、最後の説明責任もないまま今の状態に至っていること事態が異常だと思います。

イギリスでも総選挙が5月初旬に実施され保守党と自民党が与党(共同)となりました。
残念乍、労働党の党首(首相)ブラウン氏は敗れてしまいましたが、辞任にあたりテレビ画面の前にてスピーチをされましたが、後ろにはセーラー夫人が精一杯、悲しみを堪えてじっと首相のスピーチを聞いていたのが印象的でした。 ブラウン氏は、「私は政権を維持できませんでした。
今後は良い夫であり良い父に徹する事にします。皆さん有難う。」と二人の小さなお子様と奥様の四人でその場を後にしたのはまだ記憶に新しいです。 当然ながら労働党としては、支持者もいた訳ですし一国の首相たる者、どんな理由が有ろうとも’立つ鳥跡を濁さず’最後まで誠実でいる事、それはマナーでもあり、国民に対しての責任の意思表示だと思います。
ところが、鳩山氏はご自分が反省する所か「国民が聞く耳を持たなくなった!」とその様なことをニュースにて知った時は、やはりこういう方だったのだと…誠に失礼ながら’最悪の首相’となりました。 勿論まだ、国民の前にて’政治とカネ’についての説明責任を終えていないのですから、小沢氏共々、政治家としての任務は終了していません。


PS: 石破さんは、週末の激務も大変そうですね、東京から遠い地元にも出向き地元の方達とのコミュニケーションを図っていらっしゃるご様子が伝わって来ています。
真面目に誠実にやっている人達の足を引っ張る人もいますのでどうぞ気をつけてください。
御身体ご自愛ください。応援して居ります。

投稿: 原田 | 2010年6月 8日 (火) 04時46分

日曜日は倉吉での街頭演説お疲れ様でした。

我が家から数百m先での街頭演説でした。

うちの母は車から思い切り手を振ってたらしいです…。


参院選では自民党復権の足がかりになる選挙にし、もう一度世界のトップに君臨する日本にしてください。

投稿: あつやん | 2010年6月 8日 (火) 04時50分

石破先生
初めて書き込みをさせていただきます。
このままでは、本当に、日本国がおかしくなってしまうと強く感じております。新首相が誕生し、小沢氏と距離感を持つと報じられておりますが…本当でしょうか。小沢氏と一緒になった当時、代表は、菅氏でしたし、昨年の衆院選でも、小沢氏の力がなければ、政権交代などなし得なかったて思います。
与党になれば、あの低堕落、今の経済状況が持ち直しが図れた麻生政権末期の政策の成果のでしょう。
内閣支持率がV字で回復しているようですが、騙されてはいけないと思います。ぜひとも、参院選は、自民党、反民主に勝利していただいて新しい日本国の構築のために、石破先生には、頑張って欲しいと思います。

投稿: 隼 | 2010年6月 8日 (火) 08時07分

石破先生
初めてコメントをさせていただきます。
石破先生のことはテレビやネットの動画で拝見をさせていただいています。

現在私は失業中で就職活動をしてます。
こんな不安定な生活の中で日々感じることがあります。
それは政権交代をしてから、いったい誰の為の何の為の政治なのだろうという疑問です。
民主党政権になってから「国民の為」という言葉がこれほど軽く感じたことはありません。
国民の為と言いながらも見えてくるのは目先の選挙のことばかり・・・。
こんな口先ばかりの今の政権に私はこの先の不安が増すばかりです。

しかし、そんな私の救いは石破先生の様な方が政治家でいてくれていることです。
私は自民党支持者ではありませんでしたが、今回の政権交代で自民党を応援したいと心から思いました。

私は大阪に住んでおります。
石破先生がまた大阪に来られる時は、是非応援へ行きたいと思っています。

毎日激務で大変だと思いますが、どうかお体にはお気をつけくださいね。

つたない文章で失礼いたしました。

投稿: ヒロ | 2010年6月 8日 (火) 10時39分

石破先生
昨日もコメントさせていただきましたが、ちょっと気になることが有りますので、本日もコメントさせていただきました。
首相交代前後から、宮崎口蹄疫問題の報道が、急に増えたような気がします。
昨日はNHKが、「クローズアップ現代」で特集するし、朝日新聞は詳しい拡大状況を紙面に載せる様になったし、先週までと打って変わった感じがします。
何か政治的匂いを感じるのは私だけでしょうかね?
ところで先生、ご自愛下さいね。国を思えば、ご心配も致し方ないと思いますが、心身の健康が、全ての基本と思いますので。

投稿: 安永 | 2010年6月 8日 (火) 10時51分

こんにちは。
何度か書き込みをさせていただいてます。
さて、新しい内閣が発足しましたね。
ですが、小沢さんの政治と金の問題は、私達国民には何も説明がなされていません。
クリーンと言いますが、とても信用出来ないのが本当のところです。

また、管さんはシンガンスの釈放に署名してます。拉致犯を庇う人が日本の総理だなんて日本人はどうかしてるとしか言えません。
これでは国益を守る事など出来ないのでは?と疑ってしまいます。

更に内閣の顔ぶれは鳩山政権とほぼ同じです。
DPI導入にゴーサインした原口さん(憲法21条に違犯では?)や口蹄疫で適切な対応をしなかった山田さんまでいます。

私はまだ20代ですが、この日本が民主党に壊されていっている今の世の中が怖くてたまりません。
どうか、日本を立て直して下さい。
明確なビジョンを持たず、国民に示さない民主党政権に対抗するために自民党は今まで以上に強くなる事を望みます。

投稿: 反革命分子 | 2010年6月 8日 (火) 11時58分

石破先生、お疲れ様です。
新しい内閣の誕生ですね。一生懸命、「脱小沢」を打ち出しているようですが
私には茶番に見えて仕方有りません。

鳥取県民として気になるニュースがありました。(6/5と、少し古いですが)
http://www.nnn.co.jp/news/100605/20100605035.html
JAの予算請求に対して、国の回答はゼロ配分だったとのこと。
元々自民の強い鳥取県。石破先生は前農水大臣。
考えすぎかもしれませんがこれって、嫌がらせでしょうか?
「金が欲しければ選挙に協力しろ」と言うことでしょうか。
同じ様な事が政権交代後数え切れないくらい起こっていますよね。
小沢氏による、日本独裁国家化計画が進んでいるんだろうかと、日々不安に感じています。

先生にお願いするばかりではなく、自分でも少しずつ出来ることをしていこうと思い
J-NSCに登録しました。
参議院選挙(衆参同時選挙を望みますが)、
自民党と反民主の先生方一人でも多く、当選されるよう願っています。

投稿: mio | 2010年6月 8日 (火) 13時48分

おじゃまします。

「はやぶさ」をご存じですよね。13日に帰還する探査機のことです。
ニコ動等で上がっている物を観て、連日号泣しています。
その中に、絶望的なアクシデントの度に「こんなこともあろうかと」
と、打ってあった、技術者達の驚くべき一手のエピソードがあります。
日本人は凄い。感嘆 感動 そして誇り。
技術立国日本。それを支える技術者の、、、職人の物語を先生にも是非観ていただけたらと思います。

「はやぶさ」は、満身創痍、ボロボロになりながら、そして最後は「卵」を投下し、自らは大気圏突入の実験材料として燃え尽きる。。。
なんでも擬人化したがるのは、日本人の美点としてお許しいただくとして、この偉業を是非、称えてあげて欲しいのです。できれば国会の場で。
事業仕分けの対象でしたよね、たしか。
一番だらけなんですよね。これ。

「こんなこともあろうかと」
用意周到も日本人の美点であった筈。
省くばかりが善ではないと、ひねくれてみたくなる程、息苦しい国になりました。

そして、自民党も。

どうぞ、星空を見上げて「はやぶさ」に
「おかえりなさい」と、いってあげてください。

愛と勇気と真実の自民党でしょ♪


投稿: このはな | 2010年6月 8日 (火) 14時30分

 石破先生お疲れ様でございます。

 菅直人さんが総理になり支持率がV字回復、脱小沢、菅総理の厚生大臣時代の事、等々支持率が上がるような報道がなされておりますので、当然だと思います。

 小沢さんはこのままでは参院選に負けるので、辞めたのだと思いますが、これによって選挙に強い!という神話が守られて、小沢さんの影響力が残ったのではないかと思います。

 結局鳩山さんを辞めるように説得して、鳩山さんの手柄に見せかけて小沢さんが得をしたのだと思います。

 小・鳩体制が参院選で負けて辞めれば良かったのですが、枝・菅体制が参院選で勝てば、途中まで仕切っていた小沢さんの手柄にもなり、負けても枝・菅体制の責任にして、小沢さんの影響力は強くなるのでは?と思います。

 こんな時こそ自民党は谷垣さんで結束して、誠実に実現出来る方のマニフェストを訴えて、国民が冷静に判断出来るように、啓蒙する事も大事なのではないかと思います。

 長々と勝手な意見を失礼しました。

 これからも石破先生の正論を楽しみにしております。

投稿: タナカ | 2010年6月 8日 (火) 14時48分

初めて書き込みをさせて頂きます。

今回のコメントで石破さんがおっしゃったように衆参同時選挙を民主党により強く求めていくべきだと思います。
今、国民が持つ政治への不信感の原因のひとつは、前回の自民党政権で、参議院選挙で敗れねじれ国会になったときに、すぐに衆議院の解散総選挙を行わなかったからだと思っています。
ですから、その二の舞になるべきではないと思います。法案も通らないですし、国会が機能しないですし。
ですから、石破さんには先頭に立って衆参同時選挙を求めて欲しいです。

応援しています。頑張って下さい。

投稿: 田中まさひろ | 2010年6月 8日 (火) 18時00分

 先生お疲れ様です
 菅さんは多分秋までで終了すると思いますよ
 多分八月末の米軍基地移設問題の事でまた一悶着あると思ってます。
 そこで民主党の代表選挙で小沢さんが当選するという運びになるでしょう。

 公明党との選挙協力復活は「自民党自立」を念じてきた私にとっては誠に残念な結果です。この離れたり付いたりする現実は両党とも非常に苦境に陥っている事を表しているのでしょうね。残念です。
 
 もうこれからは選挙一直線。
 国会も早々から強行採決の連続となるでしょう。他党の批判はもういい加減しないで、自民が自党と国をどう立て直していくかを切に訴え続けて下さい。
 
 自民党の将来に向けて若手の発掘も具体的にしていかないと次の衆議院選挙でも負けてしまいます。総理経験者や老人にはご辞退頂いて、未来志向の政党を作り上げて欲しいと思います。
 イメージ一新の一環として、派閥解消なんて簡単なんだと思うのですが、なかなか進みませんね。 
 
 少人数になって色々とハードな毎日を送っていると思いますが、どうぞお身体には気をつけて欲しいです。
 応援してます。

投稿: うえおか | 2010年6月 8日 (火) 19時58分

石破さんこんばんは。初めてコメントさせてもらっています。総理云々と直接には関係しないんですが気になってどうにもならない件があり、いてもたってもいられず…

今日、国会法改正案が継続されるという時事通信の報道がありました。これで、外国人参政権はじめ日本人を迫害する法案が通り放題になるんですよね。私たちは苦しんで死んでいかなければならないんですよね?

どうして、毎日恐怖に怯えて暮らさなければならないのでしょうか。民主党政権になってからいいことなんかひとつもありませんが、いまの自民党を見ていてもこの状況を打開してくれる頼もしさは感じません。

民主党は常識が通用しないんですから、もしこんな最低最悪の法案が通ろうものなら日本人は全員拷問をうけて死ぬとしか思えません。

日本を救ってくれるのはたぶん自民党だと思いますが、その力がいまの自民党にあるのかがわからないんです。

書いてて涙が出てきてしまいました。毎日、生きた心地がしません。石破さん、もうこんな毎日は嫌なんです。なにか一般市民の私にもできることがあれば教えてください。日本を救ってください!

投稿: 山梨県民 | 2010年6月 8日 (火) 21時17分

石破先生

「国家体制(社会主義国化)を国民に問うのが、参院選の真の争点である!」と、投稿なさっていらした方がありましたが、その通りに思います。

色々な意味で日本人は賢くなる必要がありますが、完全にクリーンな政治なんてありえない事も、いい加減に日本人は学習するべきです。
だからこそ日本と日本人に害を為す団体との癒着・利権が、一つでも少ない政党に投票するのが、日本を守る為に一般国民が出来る事です。

請願書署名も微力ながら家族で送付致しましたが、こんな活動をする日が来るなんて、思ってもいませんでした。


鈍重様

仰る様に自民党の先生ばかりに甘えず、真実に気付いた国民が周囲に働きかける事が急務です。

例えば危険な子ども手当にしても、その美名ゆえに受給者は頂戴しやすく、真実を知る反対者は嫉妬・狭量・人でなしと見られるのを恐れ、身近な受給者に物申し辛い…そんな政策ばかりの民主党です。

それでも真実を伝えないと、手遅れになりますね。

【国会議事録】での検索は便利でした。これからは活用します。

ありがとうございました。

投稿: 桜餅 | 2010年6月 8日 (火) 22時34分

石破先生、こんばんは。

去年、鳩山前総理が5月末くらいに退陣するだろうとコメントを書きましたが、全くその通りになってしまいました。

普天間基地移設問題で迷走することは、はじめから分かっていたこと。「国外、県外」と沖縄県民に期待を抱かせ、最後は現行案に戻リ、失望させる…それが原因で辞職するだろうと予想していたのですが・・・。

本当の原因は民主党の支持率が、自民党よりも下回ったことだと思います。

鳩山と小沢が辞任することで、民主党の支持率は少しは回復するとは思っていたのですが、まさか62%とは・・・がっかりです。

まさに衆愚政治、国民の愚かさに呆れ、嘆いています。
小沢外しでこの国が良くなると本気で思っているのでしょうか?

参院選では、少し民主党は議席を減らすでしょうが「みんなの党」と連立して、参院で過半数を獲得すると思います。

そして小沢は9月の代表選では、ちゃっかり民主党の代表に立候補するでしょう。要するに
国民が嫌悪している小沢はまた復活すると予想しています。

菅さんは、拉致犯人の助命嘆願を昔したことがあります。そんな過去がある人が総理とは・・そして外国人参政権に対して、どういう考えか、気になります。

石破先生、頑張ってください。
応援しています。

投稿: 万葉 | 2010年6月 8日 (火) 22時49分

菅首相が誕生しました。亡くなった中川さんを思うときっと鳩山首相の時よりも無念に感じていると思います。拉致加害者の釈放嘆願書にサインした男が首相になったんですから!石破さんはブログで中川さんがどれほど拉致被害者の為に心を砕いていたかを書いていましたよね。安倍さんは「民主党は左翼集団」と下手したら周りから煙たがられる発言をしました。でも彼は言わずにはいられなかったのだと思っています。でなければ拉致問題は葬られ民主主義は亡くなるからです。私はここ数日絶望していました。表紙が変わっただけなのに民主党の支持率が上がったからです。でも菅首相なんて認めてはいけない事を知りました。また戦います。

投稿: ひすい | 2010年6月 8日 (火) 23時00分

内閣の憲法解釈が仙石氏に一任されると言う話を聞いたのですが、これは事実なのでしょうか?

これが事実ならば、行政に携わる与党の権力の増大が著しいものとなり、国会やまた裁判にさえ影響を深く及ぼすものとはならないでしょうか。
少なくとも、審議なしでの強行採決、一部理不尽な仕訳パフォーマンスによる民主党の独裁色が強い現在、私は生まれ育ち骨を埋めるこの国に暮らすことが非常に恐ろしく感じます。

投稿: 中石 | 2010年6月 8日 (火) 23時05分

石破さんへ 

 自民党は、他の野党と同じような、民主党(政権)をこき下ろす下品な手法は今後止めにしてください。
 自民党は過去の政権時代の政治を反省し、奥深い知識と根拠の基、理路整然とした論理を展開し、正々堂々と横綱相撲で民主党の政策の誤りを正してください(石破さんの手法そのものです)。その様な品格のある政治が長期政権を預かってきた自民党には似合っています。
 国民は冷静に観て評価しています。
 不公平極まりない、左寄りのマスメディアによる麻生政権へのバッシングも、自民党政権が下野に転じた原因の一つですが、自民党自身にも、過去において以下の5点に集約される様な反省点があった様に思います。シッカリと総括してもう一度政権を奪還してください。期待しています。

自民党5つの罪
①3年足らずで3度の首相交代劇の無責任さ
②議員バッチを利用しての族議員の癒着
③管さんも述べておられた、安易で無駄な空港建設、さらにダム・高速道路建設等も含めたゼネコン癒着
④諫早湾等、無意味な埋立工事に代表される環境破壊
⑤行政改革に一所懸命取り組んでおられた渡辺善美氏へのバッシング・不可解な田母神幕僚長の解任劇

投稿: かず | 2010年6月 8日 (火) 23時14分

石破先生 お疲れ様です!
管内閣へのおめでたい賛辞のマスコミ。
「鬼退治して偉い!」とのことでしょうかね?
少し様子は見ていくほうがいいでしょうが。しかし、あまりにも薄すぎる野党自民党の存在。
ここはしょうがない。単純な国民と偏向マスコミに今まともに向き合える自民党ではない。
超党派で財政を!と新総理が言われてますね。
国民の生活の為に議論&協調を考えていただきたい。
自民党が政権奪取するには今まだ脆弱に見えています。
今、国民からすると気持は「自民党を変えてみたい」と思った昨秋に戻っているかもしれません。自民党にとっては忌々しき事態です。

石破先生、先週末上京し芝あたりでタクシー乗ったらタクシードライバーに「記者さんに話聞くと『一番まともな政治家は石破さんだ』と言いますよ」とのこと。
《やっぱり!》とニヤリとしました。

タイミングずっこけないように必ず首相になってください。

投稿: りんりん | 2010年6月 9日 (水) 00時13分

十年前に経験したような産業界の構造的な転換期に、日本は現在直面しようとしています。
その原因のひとつに、中国の産業界の目覚しい発展があります。
多くの日本企業が、現在の事業分野において、これから、熾烈な競争にさらされます。
当然、価格競争にさらされる企業、産業が続出します。
こういう場合、企業としては、独創的な新たな産業分野(フロンティア)に転向するなどの生き残り策が必要になります。
政府としても、「意義の高いリスク(世の中には、全く、意味をなさない「絶対にとってはいけない」リスクもあります)をとる企業や個人に対するインセンティブ」を考えたいものです。
子供手当ては、そのようなインセンティブを施策するための財政的な余裕を喪失させます。産業界の構造転換を円滑に進行させる為の財政出動余力を喪失させることにより、社会が脆弱なものになってしまい、わずかな危機に対しての耐性を失わしめます。

また、ガートナー氏が日本と欧州に対して「内需拡大」を要求しているとの事ですが、子供手当てでは内需拡大にはなりません。
内需拡大を今するならば、それは、ODAや、産業界の為、学術研究のためにもなるような、上手な内需拡大をすべきです。
第二段の事業仕分けで、ODA関係がやられていますが、これは、明らかにおかしいです。
ODAは、将来の日本の顧客作りのための下準備とも考えることが出来ますし、外交カードとして力を発揮するは当然、安全保障の観点からも重要です。

民主党が政権をとってから、未だに、ビジョンを示していません。
そして、事業仕分けという名目で、無くてはならない公共の機能までも深い考えもなく削減しています。
「災害は、忘れたころにやってくる」のであり、「リスクを予想する」事を怠れば、甚大な被害が発生します。
口蹄疫でどれだけの痛みを宮崎の人が味わったかを、もっと、事業仕分けをする責任者は思い致さなければならないのです。

事業仕分けをする以前に、畑村洋太郎さんの「失敗学」、「危険学」を学ばせるべきです。
「リスクを予想する事をもっとまじめにやれ!」と言いたいです。

投稿: 山口健二 | 2010年6月 9日 (水) 00時18分

小沢氏が表に出なくなったのは前回の衆議院選挙で行なったような、選挙対策での全国行脚をしているのではないかと疑われます。確認は出来てないですが、注視すべきです。
あと、どなたかのコメントに対して補足します。日本の工業技術を欧米の真似「だけ」ではないことを項目だけ列挙します。
・伝染病の原因が細菌による感染である事を発見した野口英世。(産業ではなくすいません)
・航空機戦力開発で培ったエンジン開発技術の蓄積が現代までに繋がる自動車の技術に継承された事。愛知県では三菱と中島飛行機が零戦を製造していたので、スパークプラグのNGK等々、自動車部品製造に転換した。中島飛行機は五つに分割されたが四つは富士重工として合体したが、発動機部門はプリンス自動車となり、日本では最先端のエンジンを製造できた。経営難で日産に吸収されたが、スカイラインGT-RのS20エンジンは当時のどの自動車会社にも作れないものでした。
・ドイツ人が投げ出したロータリーエンジンを製品化した。今は水素ガス燃料で電気自動車ではない次世代自動車の候補の一つ。モーターの磁石に添加するネオジムは中国が97%産出し、自国の電気自動車製造業に優先的に回しており、価格がここ4ヶ月でも3倍以上になっている。
・石油タンカーで船体に亀裂が入ったときに原油が漏れないよう船体鉄板を二重構造にするのは、大和などの戦艦を製造していた経験から。
・1990年前後文部省は東大の先生が提唱したパソコンの規格、TRON規格(基本ソフトは無料)のパソコンを全国の学校に調達すると発表したらアメリカが排他的貿易障壁だと言いスーパー301条を適用すると恫喝し、文部省は撤回した。後にマイクロソフトのWindowsが世界を席巻した。

項目列挙にならなかった・・・。(^^ゞ

投稿: 富田 | 2010年6月 9日 (水) 01時46分

石破先生 こんばんは。
世論?では 菅に期待する声が多い?ようですが・・・
マスコミの情報操作や
誘導に 怒りを感じております。
「クリーン内閣」とか
「脱自民党内閣」とか
「脱世襲内閣」とか
意味のわからない 無意味な言葉が飛び交ってますが!
一言で 言えば あんな くそ内閣は『屁理屈内閣』ですよ。
どいつも、こいつも 屁理屈のオンパレードで
何か突っ込まれると
自民党政権では どうだった?とか
イギリスではどうだ?とか、ギリシャではどうなった?とか
とにかく 屁理屈ばかりを並べる内閣の顔ぶれで
何一つ期待も 希望も
持つ事さえできません!!衆議院を解散して 国民に信を問う気持ちは まるでないようですしねannoy

残念な民主党教の信者は
勢いがでて さらにさらに残念な発言を繰り返してますしね・・・
特に 民主党教信者の主犯格である 自称ジャーナリスト(笑)の鳥越
スタジオジャーナリスト?テーブルジャーナリストと呼んだ方が正解ですね(笑)こいつは 一気呵成に
菅をヨイショして
自民党をこきおろしてる毎日です。
まともな意見を言ってるのは テリー伊藤さんくらいで 後は とにかく 期待している 期待している と 公共の電波で 民主党を支持するように 誘導しながら 応援番組&応援メッセージを 送り続けてます。
千葉とかゆう 人権擁護の人間が 何故?法務大臣に再任されてるのかが 一番理解に苦しみます!!! 死刑反対派で 今までも、これからも 死刑執行のサインをしないと宣言してますよね!
被害者や遺族や関係者の気持ちを考えれば
死刑執行をしないといった気持ちになんか なれませんよね。
普通&まともな人間なら 署名して当たり前ですが・・・
それをしない奴を あえて法務大臣に任命した 菅は 犯罪者の片棒をかついでると一緒です。
僕は 強姦や強盗でも
至急 死刑にするように
法改正すべきと思ってる人間ですから!

枝野も弁護士だか 何だかしりませんが?
小沢の件は 辞任したから もう解決だ とか何とか 言って 検察審査会に かなりの圧力をかけてましたし!!!

こんな奴等には 国も国民も議席も 守れる訳がありませんし、これ以上
日本国を汚してもらいたくありません。

前回は 破れましたが
三重には 『鈴木英敬』といういい侍がいます!! 先生 ぜひ 力を合わせ この国を良くして下さい。

投稿: 三重県の自民党ファン | 2010年6月 9日 (水) 02時46分

石破議員
お疲れ様です。
消費税に関しては、政権を担うべき政党の責任として、10%と言う数字を出してこられたのだと思います。でも国民が納得するには、省くべき無駄をしっかり示さないとだめかと思います。
一方、民主党は、去年の衆議院選挙で「四年間消費税を上げない」と言っていたはずなのに、菅総理は「消費税については、党派を超えて話し合う」と言ったそうですね。わけわかりません。
衆議院解散総選挙をするべきです。

それより、最近また,コウモリの公明党が「自民党との友情関係は壊れていない」とか言って、自民党に擦り寄ってきているという新聞記事を見ました。去年の選挙後、公明党が民主寄り路線を取って、これで公明党とは関係が切れると思っていましたのに、なんということでしょう。これでは「自民党は変わった」とは思われません。もう、公明党とは手を組まないで下さい。

テレビ・新聞しか見ない方たちには、「公明党と連携しないこと、外国人参政権・夫婦別姓に明確に反対すること」を、街頭演説等の最後に、中身の説明が無くても、これらの項目を入れて訴えるようにすれば、印象に残っていくと思います。自民党の政策を理解するきっかけを作ることが大事かと思います。

投稿: タマ | 2010年6月 9日 (水) 07時25分

石破先生、おはようございます。    最小不幸の社会、政治と金にクリーン・・・早速、ボロがでましたね。  官僚にすべき人間、一人一人のチェックは、小泉元総理に勝る人間はいないと再認識。  相変わらず曖昧なことしか言わない内閣にメスを入れてください。お金のばら撒きを止めてください。  石破先生、この国を目覚めさせてください。  お願いします。

投稿: まちゅん | 2010年6月 9日 (水) 07時51分

面を変えただけの選挙対策
今の政権はまだ野党ボケなところが見えますね
まだ期待はあるようですが・・・

「左翼政権」
ボクもそう思います

投稿: 稲橋 | 2010年6月 9日 (水) 07時53分

6月8日付のイシバチャンネル、初めて拝見しました。

菅内閣が発足して、民主党支持率は上がりました。小沢さんから距離を置いたと見えるスタンスが好印象で受け止められたのだと思います。

でもまだこの内閣がどういう風にすすんでいくのかははっきりとはわかりません。

問題は山積みです。菅さんは苦労人だと言われているそうですが、本当にそうなのでしょうか。苦労している人は、物事が簡単に自分の思う通りには進まないことを身にしみて知っている人だと思います。短気では物事は進みません。まして今のような問題山積み状態の国のトップはなおさらです。

小沢さんから距離を置いた姿勢、超党派での話し合いの呼び掛け(←これは石破さんから投げかけていただきたかったですが・・)それが確かに民主党の評価をあげているところもあります。

そして他党はこれを受けて立つべきです。
それをオープンな場で、国民の前でやって見せるべきです。
そうすれば、どこにどんな人材がいるのかがはっきりします。若手がどれくらい勉強している人たちなのか、どういうレベルの議論に耐えられるひとたちなのかが国民の目にさらされることになります。
国政レベルの政治家になるのに必要な知識と自分なりの意見を持っていない人は、当選してはいけないのです。
石破さんがおっしゃる通り、レベルで国会議員を選べば人数は絞られるでしょう。人数を半分に仕事を倍に、というご意見に賛成です。

今の国会議員の中で、超党派での、国政レベルの問題の議論に参加可能な人はどれくらいいるのでしょうか。
自民党さん自らそういう場を作ってください。そして若手や新人の政治家の人に勉強を強いてください。そして現場主義で育ててください。

今参院選で、個人的な活動をPRしている立候補者もありますが、個人的な経験が
「国政レベルで」生かされる見識は誰でもが持てるものではないと思います。

自分の個人的な経験を生かすのであれば市政の場もあります。県政の場でもOKかもしれません。

でも国政の場では、自分なりの歴史認識や安保の認識、国家意識などを持ったうえで話ができるようでなければ、首相の姿勢を云々などできるはずがありません。

菅内閣にしてすら、国家の全体像、安保の未来像、国の未来像、地球の将来展望などを持っているようには見えません。でもそういう全体ビジョンを持っていて初めて、普天間を「今」どう扱うか、「これから」どう扱っていくのか、危機管理の問題をどうするのか、どこにどれだけ時間とお金を割いて問題解決に当たるのか、そういう他の問題との比重バランスなどが決まってくるのだと思います。

そうでなければ、マスコミで大々的に取り上げられて国民の目線が集まっていることには時間を割き、そうでないことは後回し、になりかねません。

でも国民が注視する問題ばかりが大切な問題だとも限りません。国民の目線が集まっていないうちに大切なことがこっそり決められているようではいけないのだと思います。(これは私たち国民の側の責任ですね。)

そういう意味では、いつまでも「政治とカネ」の問題を長引かせていてはいけないと思います。
この問題にけりをつけないでいると、それは治らない慢性病になってしまいます。
問題解決には勢いも必要です。
もうそろそろけりをつけて、他の問題への対処にあたっていただきたいです。

そしてもう一つお願いがあります。
もし、今の内閣が、小沢さんを証人喚問に呼ぶ姿勢を本気で見せたら、そしてそれがもし実現したら、民主党の支持率はぐっと上がることになるでしょうが、自民党さんには、それを「国民のためになること」として喜ぶ度量を持っていただきたいのです。

党対党という立場で言えば、民主党の支持率が上がることはありがたいことではないでしょう。民主党の政策の方向性が自民党と重なれば、違いを打ち出しにくくなったり、批判しにくくなったりもするでしょう。
でも、その姿勢が今後も続くなら、自民党支持が回復することはないと思います。
それは「党のための政治」であって、「国民のための政治」には見えないからです。
ましてや閣内のポスト争いに至っては、「自分のための政治」です。

たとえその理念を実現させたのが民主党であっても、それが自民党が国民のために良しとする事に近いのなら、国民の幸せが一歩近づいたことを喜んでください。

どれほど政策が似通ったとしても、度量をまねすることはできません。
同じ土俵と言えば聞こえはいいですが、党としての手柄争いをしているうちは、ドングリの背くらべです。

「党の幸せ」への責任ではなく、「国民の幸せ」への責任を背負っているのが、政治家だと思います。

投稿: 柏井 良子 | 2010年6月 9日 (水) 08時36分

石破様。

お疲れの所、お邪魔ばかりしております。
すみません。

非常に個人的な感想ですが、哨戒艦事故の原因は日本の民主党にある、と考えています。

パワーバランスも抑止力も理解出来ない政権。

今度は中国大使に丹羽氏を決定。

物凄く不安です。

何も見ない国民のバカ!バカ!バカ!
オマエ達は、旭山動物園の蛇の餌用に飼育されたネズミか!

と叫びたいです。

投稿: K.T.C. | 2010年6月 9日 (水) 09時49分

昨日 大阪で 次期参議員比例区候補のパーティーに大島幹事長 古賀元幹事長と二大やくざ親分顔(石破先生もはいると三人になります
失礼)の両先生 ならびに とかしきなおみ元議員先生らもお越しになっておられました
少し両先生に御挨拶申し上げました。『国会の延長もきめられないんだよ』と大島幹事長は仰っておられました。今日のTV報道で民主党の
新執行部があいさつにこられて『平均年齢 いくつ?』って石破先生がお尋ねでした 細野幹事長代理が38歳なので44歳って枝野幹事長が話されたましたが『とても38歳にみえないね』これだけがマスコミで報道されてました
暗に自民党の執行部は年齢たかいよと石破先生言いたそうでしたね。 国対委員長の樽床議員はわたしと全く同年代なので
経験の川崎先生より攻撃の河野議員あたりを持っていきたいところですね。
さて 街角インタービューで管総理の印象をきく報道で大阪弁で『あかん=駄目だ』と語彙をひっかけて あ管総理にはなってほしくないとの若い男性のコメントがあり笑ってしまいました。是非このフレーズ使ってください
奇兵隊内閣じゃなく『あかん いかん すかん
』内閣だと正論を戦わし玄葉政調会長をいてこまして(やっつけて=堂々とした議論で)下さい。

投稿: 西村 宏之 | 2010年6月 9日 (水) 10時06分

 石破先生 おつかれさまです。 民主党の偽装内閣の報道をみてて 唯一よかったことは 石破さんが反対意見をちゃんといってくれたところです。ありがとうございます。テレビのコメンテーターは民主党マンセーであまいのでイライラしてたのですっきりしました。ラジオ番組でタレントさんが報道番組で圧力かけられたといっていたので 頼りになるのは自民党議員さんだけです。 

菅政権テレビを見て思ったんですが国民の生活に関係ない こまかい人事をあけてもくれても報道していて なんなんだと思います。サッカー選手じゃなくて おっさんの顔覚えてねって アホかとしか思えないです。加えて 国民に被害をあたえたのは自分達のはずなのに何もかったようなふりをするのは 北朝鮮みたいでほんとにイライラします。
 
 天皇陛下のお祝いみたいに 連日報道してますが 民主党は 民主党なので しらけてしまいます。赤松大臣もいつのまにか隠してるし ずるくて きたなくて腹立ちます。くさいものにふたをしたら解決するみたいな民主党の手法にはほんといらつきます。テレビもテレビだと思いました 小沢 と 鳩山 だけが問題だったみたいに報道してますがいままでの問題は民主党全体の問題だと思います。飲酒運転の事故でも 隣に乗っていた友達もつかまりますから同罪だとおもいます。

 民主党は不良品にシールはってごまかそうとしてる"偽装内閣" みたいでいい加減にしろと思います。新人ですからゆるして みたいな とぼけた事を菅さんがいいはじめたら容赦なく追求してください。菅さん シンガンス問題 があるので 国防意識に欠陥があるとおもうので 北朝鮮問題とあわせてしっかりおいつめてください。

いまおもうと 自民党のほうが数十倍よかったです。民主党は ごまかし 偽装 は いい加減にしてほしいおもいます。

石破先生 休憩しながらがんばってください 自民党さんを応援しております。

投稿: にし | 2010年6月 9日 (水) 10時44分

元々保守系の、こちらのみんなとか、
自分とかは、充分判ってると思います。
首相に菅直人氏、なんて言う事は、ちょっと普通に理解できない。

しかし一般的には、そうじゃないと言う事実から、
逃げたり、自分達の考えに引き寄せようとしても、
それは非常に難しいし、一歩間違えれば、
無視されておしまい。
係わらない方がいい。と思われてる方も多いです。
その事は逃げずに、受け入れるしかない、と思います。

今回の件で、絶対自民は負ける。このままでは負けます。
保守本流の議員も、非難の声明を上げてるし、
そういうのは物凄く危機感が募りますが、
もはや、非難だけでは打破できないです。

自民党は、まさか鳩山氏が辞める時に、小沢氏も降し、
続く菅氏が小沢排除色をここまで強力にするとは予想してなかったと思います。
悪いけど、そう思います。
もちろん個人個人の議員の方の、奮闘振りはいつも頼もしく思っています。
しかし、党としての危機感の無さ。これはやはり残念。

私は強く、自民党内の総裁交代、人事刷新を望みます。
いずれにせよ、このまま行けば選挙後に自民党執行部は、退陣です。
谷垣さん、石破さん、大島さん、私はみんな好きです。
好きだし、もっともっとと思うけど、
この1年、結論として結果が出せなかった事実。

向こうの布陣が出揃った所で、
さらに強力なカード、新しいカードを配り直すしか、
手は無いと思うんです。
人事刷新しても、報道は自民に味方しないだろうし、
良く思わない人も多いかも知れないけど、
自民党が本当に生まれ変わるなら、
選挙後の遅きに失するんじゃなくて、
今このタイミングしかないと思います。

投稿: Bob | 2010年6月 9日 (水) 11時33分

石破チャンネル一年ぶり位の更新ですかね 先ずはお元気そうで何よりですし柔和な石破先生にはまた好感度あがるでしょう 今後玄葉民主党政調会長との議論がマスコミでは増えるでしょうが 議論は勝っても印象が悪くならないように笑顔で論破してくださいませ さて 居眠りをしている国会議員など要らないとコメントですが菅総理はイネムリ王ではなかったですかな まぁ国会議員の評価査定基準を何十個かかげて それを多方面からわかるようにし政治家総合ランキングをつけて上位何人までは残る これを一覧表をつくり党をこえて選挙区有権者にも表示して定数削減を外部評価委員会で公正公明に討議して実現化しないと定数半分議論は実現しないと思います 石破応援団の皆様にご意見を伺いたいと思います

投稿: 西村 宏之 | 2010年6月 9日 (水) 12時29分

こんにちは。
初めてコメントさせていただきますが、ブログはいつも拝見させていただいております。

民主党は自民党のやること成すことを否定してきました。
その自民党嫌いが、普天間を始めとした様々な問題に混乱を招いていると認識しています。

しかし、民主党が否定してきたことを、今度は自らで実践するというのは、掲げた大義の旗を自ら降ろしているに等しいと思います。

真の改革とは、単に先頭に立つ者が変わるということでしょうか?
これは、民主党だけでなく、自民党にも言えることだと思います。

管さんは、日米合意に関して、鳩山政権に交わされたものを踏襲すると表明しましたが、その際に「国と国との約束。」だと申されました。
ならばなぜ、前政権の副首相の座にあった人が、自民党時代に交わされた辺野古案に賛成しなかったのでしょう?
それを反古にするのに、なぜ反対の声を上げなかったのでしょう?

管さんは、このまま鳩山さん、小沢さんを逃がすつもりでしょうか?
日教組との癒着を黙認するつもりでしょうか?

そして、自作自演の転倒問題で騒ぎになった三宅議員は、衆議院内閣委員でもなく、委員会審議に参加する資格もないのに、なぜあんな場所にいたのか?

どうか、ぜひ国会の場で、石破さんに言及して頂けたらと思っています。

参議院で民主党に過半数の議席を獲得されたら、日本はみんしゅとうの独裁国家に成り下がります。

佞言を連ねて国民を誑かす、忠の皮を被った大姦に、どうか国を亡くされませんように、大変だとは思いますが、自民党に頑張って頂かないことには、どうにもならないと思います。

微力ながら、清き1票にて応援しております。


投稿: ゲバラ | 2010年6月 9日 (水) 13時02分

連日、お疲れ様です!
お忙しい中、イシバチャンネルのアップありがとうございました。
疲れたなんて言ってられない...最後の力強いお言葉にうるうるしてしまいます。
本当にありがとうございます。
この、10分間のメッセージを全国民に見てもらうにはどうしたらいいのでしょうか?
動画サイトにアップしても良いのでしょうか?もし良いのであれば、方法がわかりませんのでどなたかしていただければと思うのですが。
あとはネットユーザー以外に知らせるには、やはりテレビでしょうが、こんなふうに10分間も喋らせてくれませんし...
『自由民主党』というテレビ番組みたいなのがあればいいのになぁと思います。
余計なコメンテーターや他党の言い訳は要りませんので、純粋に政治家が政治を語る場があればと、歯がゆく思うばかりです。
それにしても民主党の『言い訳術』はかなりレベルアップしましたね。
罪悪感なしに言ってるとすれば相当なものです。
この人は少しはまともかな?と思っていた民主党議員も完全に毒されてると感じる毎日です。

鳩山退陣理由の政治とカネ問題。それで辞めるということは悪かったと認めているということですよね。新内閣においてもそうですが、辞めたからいいでしょ、じゃないでしょう!
また、この度の騒動で小沢氏に全て責任を押し付けて、さも無かった事のように平然としているのは、あんなに嫌だった小沢氏が気の毒に思えるほどです。
再任大臣が多いのも疑問です。
民主党議員全員に責任がありますよね!?
なのに、発足もしていない内閣支持率が上がる...馬鹿ばっかり!って叫びたい気持ちです。

でも真実は一つ。いずれ早い時期に新内閣はボロが出るでしょう!
自民党には、反省と同時に自民党政権時代の良かったこともアピールしていただきたいものです。反省においては、学級会レベルですが、「これこれが悪かった、そしてその打開策はこれです、今後はこうなります」を文言にしてマニフェストに載せるぐらいのことをしないと、わからない人にはわからないのでしょう。
マニフェストを何人が読んでいるのかはわかりませんが。

悪法がどんどん通っていくのは本当に情けないです。一日も早い政権奪還を願っています。
どうぞよろしくお願いします。

投稿: Mari | 2010年6月 9日 (水) 13時52分

石破先生・・こんにちは。

いつもブログ読ませていただいています。投稿は2回目です。
私は今まで政治に興味がなく、あまり知らない方でした。ですが、今はいろんな部分から、政治を見守る一人になりました。

官さんが総理大臣になり、薬害の時の印象が強いのか・・支持率がVの字に上がったという記事を見ました。

表紙を変えただけで、ここまで支持率が上がったという事にかなり驚きました・・。前内閣とほとんど変わらないのに・・

今度の参院選は、日本の将来がかかってくる大事に選挙だと思います。

自民党も新しく生まれ変わって、また素晴らしい政策を打ち出して、頑張って欲しいです・・。

先生頑張ってください・・。

投稿: 新人ちゃん | 2010年6月 9日 (水) 14時36分

第一弾の事業仕分けであれだけ大きな間違いを行ったにもかかわらず、第二弾でもODA関連の予算を削減するという致命的な間違いを行ったという事は、事業仕分けをしている組織に、いまだに大きな欠陥が存在していて取り除かれていないという事になります。
それから、参議院外交防衛委員会で民主党議員の野次が多すぎて議論の進行を阻害して建設的な討論が困難になっておりますが、首相として身内をきちんと躾するリーダーシップを発揮する気がどこまであるのか疑問です。議事妨害は、議論の生産性を著しく低下させる「国費の無駄遣い助長行為」です。それは、常日頃から「無駄遣い撲滅!」を叫んでいる民主党にとって大いなる言行不一致です。
安全保障の重要な議論の場を自らの分際もわきまえずに無神経に冒涜する野次議員の悪態をきちんと躾する事も総理のリーダーシップにかかってきます。
また、総理が財政再建に関して「超党派で議論すべき」と言っておりますが、本気で言っているのであらば、まずは「子供手当」の全面的な撤回を民主党内できちんとケジメをつけてから初めて口にする資格がある事です。リーダーシップを発揮する気があるのかが問われます。
まさか、「子供手当」を放置して財政再建を考えているような知識レベルしかないのであらば、直ちに退陣するべき問題です。
その程度の見識、知識レベルも持ち合わせていない人には、我が国の舵取りはムリです。

投稿: 山口健二 | 2010年6月 9日 (水) 15時27分

菅内閣の組閣が終わり、いよいよ国会再開となります。鳩山氏から菅氏に表紙が変わっただけの内閣であり、管氏は鳩山内閣の副総理兼財務大臣であった人物です。
 菅氏は鳩山政権の副総理であり、鳩山氏と同等の責任者であり、前政権の責任は菅新総理に継承されております。 菅氏は自ら高杉晋作に例え「騎兵隊内閣」と吹聴していますが、実際はこの内閣は参議院選を控えての選挙対策のための暫定内閣であることには相違ありません。
 メディアは支持率がV字回復と盛んに新政権の門出を煽っていますが、首班指名を受け総理大臣に決定した時点で、何故「菅内閣を支持しますか?」というようなアンケートを行うのでしょう。支持しますか?ということは、政策を見てから判断するものではないですか。ましてや国会は再開されていない、新総理の所信表明も行われていない時点での「内閣支持率」とは如何なものなのでしょうか。
 アンケートに答える国民も、何を根拠に支持するのか、支持しないのか、普天間基地の移転問題等々政策は前鳩山政権の政策と変わらないじゃないですか。支持率19%が何故56%になるのですか。今我が国は亡国ともいわれる最大の危機を迎えているのが実情です。
 しっかりしろ国民!メディアに乗せられないよう、自分の目でしっかり見定めていただきたい。

 石破さん、力む必要はありません。民主党を中心とした連立政権が行ってきた失政を、石破さんの理論で整然と国民に分かりやすく追及してください。そして、この参議院選挙はとても重要な選挙となります。自民党は内輪揉めなど絶対やってはいけません。一致結束して参議院選挙の勝利を目指してください。

投稿: 今ジン | 2010年6月 9日 (水) 16時58分

いしばさま(ネットではあなた様のことを皆、ゲル様と呼びます)

いつも日本のために、本当にありがとうございます。

僕はしがない日本人です。
国会中継やTV新聞雑誌の伝達は、インターネット等を活用しながら、いつも見ています。自分なりに日本という国を考え、そこからブレイクダウンした自分の成すべきことを日々思う今日このごろな、28歳です。

僕はいしばさんが大好きで、国会答弁や地域での演説を色々なツールを通じて見ていて、いつも感動し嬉しいという気持ちになります。

いしばさんは、本当に日本のことを考えてらっしゃるのだなぁと、私という一国民に伝わります。

今は、まさに日本の転換期なのだと思っています。

僕は一国民ですが、日本を思う気持ちは同じだと信じて、、、、

ご自愛下さい。健康が第一です。

応援しています。これからも。

僕も頑張ります。

投稿: イグチコマ | 2010年6月 9日 (水) 18時39分

初めてコメントさせて頂きます。
政権交代前から、民主党の政策には疑問が
多かったのですが交代後の惨状、本当に
日本の将来が心配でなりません。
まだ30過ぎですので、あと何十年かは
この国で生きていかねばならないと思うと
この先どうなっちゃうのだろうと不安に
なります。

鳩山政権で、最もマスコミ等で持ち上げ
られていた「事業仕分け」も単に官僚叩き
では?と非常に嫌な気分になりました。
必要な削減はもちろんやっていくべき
ですが、むしろ本当に優秀な官僚と政治家
が良い意味で協力し、日本を良くし、
国際社会にアピールしていくべきでは
ないでしょうか?足の引っ張り合いは
本当に無駄としか思えません。

野党時代は自民の批判をしていればそれで
良かったのかもしれませんが、民主党には
与党として日本を良くしていく積極的な
姿勢が感じられません。

菅総理が「最小不幸社会」と仰って
おりましたが、このまま民主党政権が
続けば「全員不幸社会」になってしまう
と危惧しています。

石破先生、是非自民党に再び政権を取り
戻し、政治家・官僚・国民が一体となって
頑張っていける日本を築いて下さい!

参院選は暑い盛りですので、お身体も
どうぞご自愛下さいませ。
応援しています!!

投稿: mimi | 2010年6月 9日 (水) 19時09分

新内閣、というか鳩山尻拭い内閣ですが、赤松さん、ひっそりとやめてますね。

あの人、結局公式には何のお咎めもなく、後任とこっそり入れ替わるってことですね。本当に卑怯な方です。

もちろん口蹄疫が完全に片付いてからですが、あの男は徹底的に糾弾する必要があると思います。

投稿: てつや | 2010年6月 9日 (水) 21時13分

★新政権さっそく出たなカネの問題…今度は事務所費かい!


また民主党北海道選出の衆議院議員かよ!
これで4人目だ


3区…荒井聡
5区…小林千代美
9区…鳩山由紀夫
11区…石川知裕


不思議なことに、彼らの支持者から非難の声が全く出てこない。

身内を批判できない民主党の体質そのものだな!


自民党支持者なら地元の議員に不祥事が発生したら、たとえ自民党議員に対してもしっかり批判する。

昨年の総選挙、マスコミの自民党叩きと子ども手当に目が眩んで、民主党のこんな連中に投票した地元の人たち、
今何を思う?
「自民党だって悪かったじゃないか」
「子ども手当さえ貰えればいいんだ」
そんな声が聞こえてきそうです。


石破先生の地元鳥取みたいに自民党が強い地域が羨ましいです。
地元の皆さんも良識ある人が多いのでしょう。

投稿: 北海道札幌市39才男 | 2010年6月 9日 (水) 22時49分

石破先生こんばんは!

小沢を道ずれにした鳩山元総理の顔をみなくても良くなったことは喜ばしいですが、それに代わった菅!率いる「奇兵隊内閣」とやら!若手れんほうさんから一番お年を召した亀井さんまでまたまた新しい民主党政治ごっこがはじまりましたね。今朝の新聞にはこぞって脱小沢、鳩山離れ、支持率V字回復などと書きつらねていますが、良識ある国民はこのウラには何が隠されているのか!しっかりと見極めないといけません。一兵隊となると言っている小沢は不気味ですし、クリーンな内閣をと言っていた矢先に早速事務所費疑惑(疑惑がでること自体がおかしい)など・・・つっこみどころまんさいなようなので野党の皆様ここは是が非でも頑張ってください!

投稿: あんあん | 2010年6月 9日 (水) 23時53分

ところで、民主党は政調を復活させ、政調会長に七奉行の一人・玄葉議員を就任させました。

この方は、一体どういう方なのでしょうね?
財政再建派という事は分かるのですが、思想信条が不明瞭です。

噂では政策通だとの事ですが、せめて(菅総理と違って)建設的な議論・答弁をして下さる方だと良いですね。

ただ、議論の末に「外国人参政権付与」などが出てきたら、断固反対です。

投稿: 自民党支持者 | 2010年6月10日 (木) 00時03分

山本一太議員か佐藤正久議員から、岡田外務大臣に質問してほしい内容です。
○1月25日に平野前官房長官が「民意を斟酌しない」と発言し、直前まで何度も国会で否定し、日米合意に辺野古と徳之島の地名が明記された。明確な約束違反です。岡田大臣が卑怯な人間であるという評価は、絶対に間違っている。だからこそ理解できない。何故平野前長官の嘘に協力したのか。弁解があれば伺います。
○岡田外務大臣は、予断を与え地元に混乱を与えるという理由で、今年になって検討段階の地域名を明かすことを一切拒否してきました。今ならどこにも混乱が起きません。鳩山元総理は、四十数か所の地域を検討したと、県外移設の努力の一部を表明されました。元総理は小さな努力を大きく見せかける傾向があります。沖縄県の皆様に関係閣僚の苦労を理解していだくためにも、提案者を伏せて時系列で全ての地名を公表して下さい。
○提案した人にどのような最低限の条件を明示しましたか。例えば、ヘリ部隊と地上部隊と訓練地が百キロ以上離れていると無理とか、ヘリ基地に陸上防衛能力が必要であるとか、民間機を規制する管制空域がどの程度必要であるとか、どのような最低条件を念頭に候補地が選ばれたのかを明らかにしてください。日本地図にダーツを投げて、刺さった場所が四十か所あったという説明では、到底納得できません。

ここからは、日米首脳の落差の評価です。「人民の人民による人民のための政府」と語ったリンカーンを尊敬するオバマ大統領は、就任式で勝利を宣言し国民に協力を求めました。「長く苦しい戦いになるが、我々は勝利し、これからも世界一である」と。ブッシュ前大統領の誤りを批難せず、米兵の死者を最小限にとどめる努力を払い、最前線に命をかけた兵士を送り続け、遺体で帰国した若者を敬礼で迎えています。真っ先に自国の捕虜の虐待を禁じ、米国民の誇りを示しました。
「民主党の民主党による民主党のための政府」を喜び、黄門さまは「人生最高の日だ。明日死んでもいいな」と語られました。鳩山前首相は「友愛」と繰り返し、管首相は「不幸の最小化」と自分の理想を国民に押し付けています。沖縄入りした前首相が「参議院選前の決着」と語り、宮崎入りした赤松大臣は「与党議員だって、選挙前で発言したいのだ」とお怒りでした。地元の方の落胆は尋常ではありません。子供たちに、日本の総理は世界一だと誇れますか。失言の多かった麻生元総理ですら、就任直後の解散が選挙に有利と知りながら、負けを覚悟でリーマンショックの景気対策を重視しました。選挙の負けを拡大しながら、ぎりぎりまで必死に国民を守ろうとしました。民主党は政権にしがみつくと暴言を吐き、それを力に政権交代しました。その後も自民党への侮辱を繰り返し、麻生元総理の打った手に救われました。選挙目当ての首相交代の思いがけない好反応に、今を逃すなと選挙の早期実施を狙う民主党のあさましさ。近隣諸国の評価に鈍感な「よちよち歩き」は恥です。一番大切な日本国民が軽蔑されています。無責任な野党と与党を経験した民主党は、国民を騙すしか権力を維持できません。
5月26日の県知事会では、口蹄疫の対応方法を徹底的に協議確認するべきでした。対策委員会の最高責任者が、韓国でお見舞いに行く発言です。選挙目当てで1週間も無政府状態にして、蓮防を閣僚にし、高鍋に新たな口蹄疫が飛び火です。県外移設を県外責任に転嫁する前に、民主党の議員に訓練地の候補を探させるべきではないですか。マスコミの濁った眼は、戦争中と大差のない重罪です。自民党は、何故宮崎に張り付かないのですか。「火を消すに遂げざるが如し」です。民主党と一緒に選挙ごっこですか。証人喚問などやっている場合ですか。
「○○を弄ぶ者は、必ずその報いをうる」という2月5日の石破宣言を支持する石破応援団は宣言しましょう。「責任感に、恥じるところは何一つない。誇りは必ず取り戻す」と。

 みどりむしさんの心に響けとの思いで書きました。宣久さん、正確無比な理解と重厚さに圧倒されました。

投稿: 鈍重 | 2010年6月10日 (木) 00時41分

先日 コメントに そろそろ
新しい イシバチャンネルが見たいと書きました。
今日!HPを 拝見させていただき、
イシバチャンネル みました!!

あまりに 正論!

おそらく これを見た人のほとんどが
納得せざるを得ないと 思いました。


実は 今日の昼、
みんなの党の 渡辺代表の街頭演説を聞きました。
もともと 自民党の渡辺氏の話も
最もだと思う感は あったのですが、
今回のイシバチャンネルの説得力には
到底及びませんでした。

政治は真実を語る勇気、理解していただく真心。
まさに そう思います。

そこに ひとつ加えていただ来たいのが
『政治家としての覚悟 政治家という職業に対する敬意』という事です。

私も 自分の仕事に対しての覚悟と その職業に対する敬意は 一日たりとも 忘れたことがありません。


どうか お体には 十分お気をつけて
下さい。

イシバチャンネルも たまには 更新してね!

投稿: 姫路市民 | 2010年6月10日 (木) 02時37分

選挙関連のスケジュールと並行した実現可能なスケジュールを迅速に組まない事には、沖縄が手遅れになるので、新政権は迅速にリソース配分を行い、直ちに沖縄の地元調整を開始しなければなりません。
選挙を理由に地元調整を遅らせるような事は、絶対に許されない事です。

小沢一郎が「一兵卒として選挙の為に尽力する」と枝野氏に言ったそうですが、「いやいや、選挙は我々がやるから、あなたは無役になった事だし、ヒマを弄ばしてゆったりと遊んでくれ!沖縄の地元調整を我々の身代わりとなって体当たりで命がけで行い、少しでも自らが犯した御皇室を冒涜した万死に値する罪を、贖って貰いたいところだが、君が絡むとかえってこじれてしまいかねないので、下手に頑張ろうとしないように!沖縄はなんとか我々が明日にでも現地入りして地元調整を始めるから、足手まといな事をしないようにね!一番好ましいことは議員辞職してくれると助かるのだが、その気がないのであらば大人しくすっこんでな!二度と来るな、この野郎!」というように引導を渡す事が、幹事長としての枝野氏の最適な采配でしょう。

民主党は選挙に入る前に、明日にでも、可能な限り1日も早く沖縄の地元調整の為に本格的に現地入りしなければなりません!
口先だけでは国民は許しません。

投稿: 山口健二 | 2010年6月10日 (木) 05時39分

お疲れ様です。先生もコメントされていましたが、早速 閣僚の事務所経費疑惑が出てきましたね。

一人を自殺まで追い込んだ民主党です。まさにブーメランですが、国会でとことん追及してください。
それとは別に本年1月に週間ポストに掲載された蓮舫議員の事務所経費不正計上疑惑についても、あわせてほ本人から領収書の提示等で説明責任を果たしていただきたいと思います。
参考までに抜粋します。

「事務所費[血税]172万円はどこへ消えた?」 
<抜粋>
疑惑の舞台は、蓮舫氏が代表を務める政治団体「民主党東京都参議院選挙区第3支部」である。
例年この団体には、100万円前後の政党交付金が、民主党から振り込まれている。

政党交付金の原資となっているのは国民の血税であり、その使途は「政党交付金使途等報告書」によって明示する義務がある。

しかし、この報告書に記載されていた内容のうち、「事務所費(賃貸料)」という項目について、「不透明な支出だ」との指摘があるのだ。
この問題を調査してきたジャーナリスト・渡辺龍二氏がいう。
「報告書によれば、この団体は06年に63万3280円、07年には54万5980円、そして08年は54万4980円、3年間で約172万円の事務所賃貸料を計上しています。しかし、この報告書にはその支払先についてはまったく記されていない。さらに、蓮舫議員に近い筋から話を聞いても”彼女は議員会館以外に事務所をもっていないはずだ”というのです」
どういうことなのか。さっそく本誌は、同報告書に「主たる事務所」として記された東京・目黒区内の住所を訪ねてみた。
ところが、この場所にそびえ立っていたのは、敷地面積約400平方メートル、高さ2メートルはある荘厳な白壁に覆われた2階建ての”白亜の殿堂”だった。玄関には、蓮舫氏の亡き父、母、そして夫、3人の名前の表札が並んでいる。つまり、ここは蓮舫氏の自宅だったのである。

アレレ?蓮舫サンは、自宅に事務所費を払っていたってことなのか。

3年間で172万円といえば、1か月にならせば5万円弱。とはいえ、「税金は1円たりとも無駄にしない」はずの”仕分けの女王”に、金額の多寡は関係あるまい。だって蓮舫サン、一連の自民党議員の事務所費疑惑にも、「金額は問題ではない」と一番厳しく追及していたはずだし・・・・・。

そこで本誌は改めて、議員会館の蓮舫事務所を通じて、「自宅内に事務所の実態はあるのか」「賃貸料の支払先はどこなのか」などを問うたが、蓮舫氏からの返答はFAX1枚。それも「使途等報告書に記載した通り、法律に則り適正に処理しています」というのみで、納得のいく説明は得られなかった。
政治資金制度に詳しい、岩井奉信・日本大学法学部教授はこう語る。
「政治資金規正法では、事務所の活動実態そのものが問われることはありません。しかし、蓮舫氏および民主党は、政治資金規正法改正の際、透明性を確保するために”すべての政治団体で領収書の添付を義務づけるべき”と主張していました。であるならば、支出先は明確にすべきでしょう。本来であれば、自宅のうち事務所として使用している部分の按分比率を出して賃料を割り出したうえで、支払先も含め、明らかにすべきです」

わが身に甘く他人に厳しい民主党・・・

投稿: 権太 | 2010年6月10日 (木) 06時41分

石破先生いつもお疲れ様です。
大阪に住む大学二回生です。

自民党のオフィシャルサイトにて9日にTBSの「ニュース23プラス」に石破先生が出演されると記載されていたので見ていたのですが、結局石破先生のVTRはなく、不思議に思い、鳥取の事務所に問い合わせてみたところ、「そのような出演は聞いていない」とのことでした。

なぜ、自民党のオフィシャルサイトに記載されている情報を事務所が把握できてないのでしょうか。

石破先生がテレビに出演される情報がこのブログで告知されていないときは、いつも見逃してしまうので、これからはHPで告知してほしいとお願いしたところ、先生の警護の為にあえて告知していないとのことでした。

お話を聞きたい有権者としては、警護のためとはいえ街頭演説の告知はするのに、テレビ出演の告知はされないのは残念です。

事務局にはもっと頻繁にHPの更新をお願いしたいです。
宜しくお願い致します。

投稿: はやしまりみな | 2010年6月10日 (木) 13時01分

イラ菅って言うか、要らん菅

自民党頑張ってよ!

投稿: まるりん | 2010年6月10日 (木) 18時09分

ヤフー「みんなの政治」を材料に、菅直人総理について検証
順当なコメントが寄せられているかと思われ抜粋
http://seiji.yahoo.co.jp/giin/rev/index.html?g=2010000375&s=0&p=1&i=1

画面の左側にある
みんなの評価件数 5段階 菅 直人/民主(衆)を応援する内容には“指示しない”数が多く、批判する内容には“指示する”数が多いのがポイント。

同サイトより
投稿者anonymous19000101さんのコメント
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
寄付金偽装疑惑
菅直人副総理(当時)の後援会が、不正な手続きで支持者に税控除を受けさせていたことが26日、明らかになった。菅氏側はあくまでも「寄付」と抗弁しているが、識者は「募集の仕方と食い違いがあり、明らかにおかしい」と疑問を呈する。(産経新聞 2009/11/27 08:21)ちっともクリーンじゃない。 
2010年1月26日の予算委員会では、乗数効果とか消費性向とか難解な言葉を発しながらちっとも意味がわかっていないことが露呈したり。 
過去には、国歌・国旗法案に反対票を投じたり。北朝鮮による日本人拉致実行犯シンガンスの釈放嘆願書にサインしたり。その事を問い詰められると逆ギレしたり。国会で「小泉総理、総理は特許を書いたことがありますか?私はあります。」などととんちんかんな質問をしてみたり。 
「最小不幸」なんて、ジョン・ロールズが1970年代に提唱したカビの生えたような『正義論』を振りかざしてみたり。 
こんな人が総理大臣なんて、もう日本もおしまいですね。
投稿日時:2010年6月9日 15時39分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
→このこと、マスコミさんはニュースにしない模様

他、ヤフーブログから
オーバーに表現したタイトルではないように思われ抜粋

「だまされるな! インターネット選挙運動解禁法案 −中国 共産党と同じ手口」
http://blogs.yahoo.co.jp/success0965/2578632.html
オーストラリアの例として同サイトから
「オーストラリア導入例・インターネット検閲 −言論統制された豪州の悲惨な実例」
http://blogs.yahoo.co.jp/success0965/2910667.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

明るい話題として
自民党ネットサポーターズクラブ 発足
略称 J-NSC
(自民党公認のボランティアサポート組織)
代表 新藤義孝衆議院議員・自民党 埼玉県第2区

・・・・・概要
自民党を熱烈に応援する人だけでなく、
他に日本を託せるところがないからという人、
自民党の議員個人を応援する人、
日本の未来に不安を感じている人など
「何か行動しなきゃ!」と思っている人のための組織です。
夢と希望と誇りの持てる私たちの「日本」をともに創り上げたい!という方のご登録をお待ちしてます。

・・・・・キャッチフレーズ
「飛翔する日本へ」
このキャッチフレーズは、最高顧問を務める麻生太郎が揮毫を行っている。
J-NSCの企画委員会で詰められたというこのキャッチフレーズは、前年惜しくも他界された中川昭一氏の著書でありスローガンでもあった「飛翔する日本」から来ているものと思われる。
昭ちゃんの遺志は、こうしてサポーターたちの胸に深く刻みつけられた。

※会員登録及び設立総会への参加募集の開始は5月28日(金)を予定。
 →受付開始しました!
http://www.j-nsc.jp/sokai.htm
(詳しくは下記公式サイトから。また自民党HPからもアクセス出来るようになる予定)
→注)アクセスできるようになっています
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・・・・・以上ニコニコ動画または公式サイトより抜粋

■6月9日総会
自民党ネットサポーターズクラブ最高顧問として
谷垣禎一総裁最高顧問、麻生太郎最高顧問、小池百合子相談役、講演あり

【ニコニコ動画】J-NSC 小池百合子 谷垣禎一 麻生太郎氏の挨拶 2010-06-09
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11012740

他、参考動画
J-NSCの話題検索結果ページ
http://www.nicovideo.jp/tag/J-NSC
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
右翼とか左翼とかじゃなく とても単純に日本人として
日本らしい喜びの追求と発展を願い進むとき
日本の国旗を堂々とふれる国民でありたいと願い
それを常に意識させてくれる自民党を指示したい

投稿: tottori | 2010年6月10日 (木) 19時09分

民主党を選挙対策チームと沖縄対策チームとに分けざるを得ないように追い込んで(直ちに沖縄の地元調整に入るように仕向けて)、一方自民党は、アメリカンフットボールのチーム編成のように、執行部チーム(ディフェンスチーム)と選挙チーム(オフェンスチーム)に手分けしてみられてはいかがでしょう?
選挙チームのリーダーを思いきって三橋貴明を軸にして若手新人候補にグループを結成させて、小池さんに後見役というかサポートを依頼して、任せて育ててみるという大胆不適な勝負手を打たれてはどうでしょうか?
三橋貴明の日本のグランドデザインは強烈なインパクトを秘めております。
三橋を中心に思いきって暴れさせてみた方が、若手新人候補の教育にもなります。
また、三橋の経済ロジックに対しては、民主党の中にはもちこたえる事の出来る奴は、内閣の中にさえ存在しません。
国防は、我々チーム佐藤がしっかりやりますから、経済は三橋を使って頂きたいです!

投稿: 山口健二 | 2010年6月10日 (木) 21時20分

オフェンスチームとディフェンスチームではなく、二つのオフェンスチームをつくり、三橋には自民党が何をすべきかについてアピールさせて、執行部チームは民主党のマニフェストの欠陥を攻撃するスペシャルペネトレーションアタックで挟撃しましょう!

投稿: 山口健二 | 2010年6月10日 (木) 21時34分

石破さん
ご苦労様です。
民主党の河上満栄議員の鞍替えで国会に直近14回あったうち1日だけ出席と報道されておりますが、これほど国民をばかにした行動はありません。そのだいだ歳費は払われこれこそ民主党の性格そのものです。選挙第一の最たるものです。しかも聞くところによると彼女は農林水産委員とか。口蹄疫で困っているとき何をやっているのですか。官僚の無駄をけずっても自分たちの無駄な行為を自己管理できない民主党の最たるものです。どうにかしてください。
こんなことやってたら日本がおかしくなります。あきれます。
なぜ有権者の多くはこうしたことに気づかないのですかね。困ったものです。
石破さんなんとかしてください。
よろしくお願いいたします。

投稿: sam | 2010年6月10日 (木) 22時37分

もしかしたら、私が無知なだけかもしれないのですが
素朴な疑問があります。
宮崎では口蹄疫拡大が止まらない非常事態で感染拡大の
原因もわからず、人・物・車の移動制限が行われていま
す。
そのような状態で選挙に影響はないのでしょうか?

選挙の日程を最大限後ろにずらすといった配慮は必要な
いのでしょうか?

自民党にとっての有利不利はさておき、宮崎県にとって
のベストがどうなのか分かりません。

投稿: june | 2010年6月10日 (木) 23時15分

菅直人総理について再投稿

チャンネル桜(youTube)より
菅政権の実態、社会主義革命への危険性[桜H22/6/10]
http://www.youtube.com/watch?v=j9OnN7VE7ak&feature=youtube_gdata

危機感が足りない状態があり、そのうち”ソフトファシズム”が進んでしまうという警告
チャンネル桜だからこそ言える感じだが
ここまで言い切ることはあまりないかもしれない

一般の方から出資を募り 運営されている
筋の通ったわかりやすい報道に定評がある

投稿: tottori | 2010年6月10日 (木) 23時24分

石波先生お疲れさまです!参議院選挙では今日の全議員総会で世耗議員が提案していたように郵政法案を争点に「官→民」対「民→官」での日本の成長を国民全体の議論に訴えっていく事や、自民党の実現できる参議院選挙公約対実現できないばかりか嘘ばかりの民主党のマニュフェストなど石波先生が主導で自民党の全議員が共通の意識を国民にわかりやすく訴えていって下さい。去年の衆議院選挙では民主党の議員はことマニュフェストの点ではある意味気持ち悪いほどまとまっていました。議員の皆さん一人一人訴えたい点に違いはあるでしょうが・・・くどいようですが自民党の議員も何かひとつの点だけではまとまって国民に訴えて進んで下さい!!

投稿: ハーリー | 2010年6月11日 (金) 00時07分

追加コメント・・
タイトル「 民主党 荒井聡議員事務所費問題 」
(ニコニコ動画より)
・・・・・ 以下 要約 ・・・・・
菅直人総理は以前
赤城農林水産大臣と松岡農林水産大臣の事務所経費疑惑で
領収書を添えて説明すべきで 出来ないなら辞任すべきと言った

今回 総理に就任し作った内閣のメンバーである
荒井大臣・蓮舫大臣・川端大臣
3大臣の議員事務所費問題が発覚したが
説明責任はないという菅直人総理

しかしながらとあるテレビ番組では
虚偽記載の類としては同じだという論議がなされている
ここで
事務所費の違法使用ついての詳しい
もと東京地検特捜部で現在は弁護士の若狭勝は
どのあたりが違法につながる問題点なのかを
わかりやすく説明している

他のコメンテーターとして
北野大教授や政治評論家の浅川博忠など
それについて真剣に議論している
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9分8秒
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11018370

投稿: tottori | 2010年6月11日 (金) 00時07分

石破先生こんばんは。

先日、TVの「ミヤネ屋!」を見ていましたら、官房長官の役割にスポットを当て、歴代官房長官の活躍という特集を放映していました。
菅総理の活躍には期待してあげないのでしょうか。
ちょっとだけ可哀想です。
さて、菅総理は仙石官房長官のことを「女房役」ではなく「番頭役」と呼んでいました。
幹事長が「女衒」総理は「遣り手ばばあ」といったところですか?
くるわ内閣とでも呼んで差し上げることにします。
今の所鳩山政権よりは狂っていないように見えますし。

とにかく予算委員会と党首討論を開いてくれることを期待しています。

バカバカしいことばかり書いてしまいました。済みません。
お休みなさいませ。


投稿: 桐生浅葱 | 2010年6月11日 (金) 00時27分

連日お疲れさまです!
亀井大臣、辞任表明しましたね。
でも連立は維持するとか。何をやってるんだか...あきれ果てて腹が立って眠れません。
連立合意ってそんなに簡単に破棄できるものなんですか!一週間も経っていないのに。
嘘つき民主党には早く消えてもらって、自民党にまともな政治をしてもらいたいと切に願っています。
参院選も予定通りの日程だとか。
たかだか2週間延びることが恐ろしくてかなわない様子、余程やましいことがあるんでしょうね。
まるで、住人が目を覚まさないうちに...と深夜に泥棒しているようなものです。
小沢氏の動向にも何やら不気味な気配が感じられますね。
ここでたくさんの方のコメントを見せていただきとても勇気づけられますが、私としてはやはり多少時間はかかっても、信義に基づく真の政治を石破総理の自民党でしていただきたいと。
国民に媚びることなく本当に日本のためになる政策で勝負して下さい。おそらく民主党政権はあと3年もたないと思われます。今は来たるべき時に備えて自民党一丸となって力を蓄えていただきたいと願っています。
それまでに日本はかなりのダメージを受けるでしょうが、それは懲りない気づかない国民の責任であって、もう自民党の責任ではないですよ。

『イシバの箱舟』があれば一番乗りしたいものです。

体調には十分お気をつけて、ご活躍お祈りします。

投稿: Mari | 2010年6月11日 (金) 03時42分

juneさんへ

同意です。口蹄疫が宮崎県と鹿児島県の県境まで来ているのに選挙なんてと思います。

投稿: ひすい | 2010年6月11日 (金) 09時24分

石破様。

風雲急を告げる状況で、亀井氏が辞任なさいます。

ある意味、唐突な方でしたが、一方で、あの方がいらしたからこそ、外国人参政権が易々とは成立しなかったのではないか、と愚考します。

世界的視野がなく、大局感もなく、中国の脅威を理解しない民主党政権が、暴走しない様に、宜しく、宜しくお願い申し上げます。


はしり梅雨の季節となりました。
お体、くれぐれも御自愛下さいます様。

投稿: K.T.C. | 2010年6月11日 (金) 09時50分

政府は監視国家を作るのか
知らなかったと言わなければならなくなる前に
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7891995
9分54秒
国家の名誉を守るはずの警察。
とある警察署の職権乱用と暴言はひどく 言語弾圧が行われた。
日本人として国民として 大きな声をあげなければならなくなったグループの戦い。
次に動画移動して語るのは 
酒井信彦教授 8分9秒
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7881938
人権問題と騒いでいる某外国人の目的は日本民族に対する人口侵略であること等あり
その後いくつか動画が短く続き民主党の"国民を騙す裏マニュフェスト”が一つのくくりとなると思うが、
これらの動画を全て見た後と見る前で生まれる意識から、これまではよくわからないからと聞き流していた言葉が聞き流せなくなるかもしれない

どんなときも前向きに考えるために必要なのは、今をいかに冷静にとらえるかを強く意識して忘れないようにすることであり、石破先生はその筆頭としてあげられる方であると思う

投稿: tottori | 2010年6月11日 (金) 12時33分

桜餅さんへ
ホロコーストの時代に、政府の命令を拒否した杉原千畝外交官は、今でもイスラエル国民に大変尊敬されています。数百万人のユダヤ人のガス室送りが、平和的なワイマール憲法のもとに、社会主義的なナチス党の選挙での大躍進が源で、ゲッペルスのIQ頼みの「嘘の百回報道」が大きな推進役であったという歴史認識を私は持っています。日本の現状を甘くとらえると、引き返せない大惨事を引き起こしかねないという可能性は、指摘しておきたいと思います。今回の参議院選を社会主義の信任とのご指摘が的外れとは思いません。
石破氏の言葉に強い共感を覚える人は、政治にとって何が大切なのかを、最も敏感に感じ取っておられる方々だと思います。真実に気付いた無名の国民である石破応援団の、さらに広く正確な知識が、日本の本当の宝物だと思います。すみません、やっぱり過激すぎでしょうか。

投稿: 鈍重 | 2010年6月11日 (金) 12時42分

石破先生

荒井 大臣が

議員事務所の仕事は夜中まで働いて超過手当も出ないので

とおっしゃったようですが
これは未払い残業ではありませんか。
深夜勤務手当も払っているのでしょうか?

投稿: su-chan | 2010年6月11日 (金) 13時11分

二十年以上前に聞いた逸話を思い出しました。1940年ころのドイツです。ある日動物園で、虎の檻の中で飼育員が虎に襲われる事件がありました。観衆が悲鳴を上げる中、屈強な若者が長い棒を持ち、檻の中に飛び込みました。虎を打ち、飼育員を助け出したのです。彼の勇気を讃え、周囲から大きな拍手が起きたそうです。しかし、彼がユダヤ人であったことが分かって、翌日の新聞には「ユダヤの暴漢、無防備な虎を襲う」という見出しで、大きく報じられたそうです。鳥越さんや、東ちづるさんの報道を見て、思い出してしまいました。

投稿: 鈍重 | 2010年6月11日 (金) 13時51分

今の自民党は政権奪還する気があるんですか?
谷垣さんは福島以下に見えますがいつまで党主にしておくつもりですか?
来たる参議院選挙は谷垣党主でしたら自民党は大敗すると思います
まず自民党を改革して欲しいです

投稿: 佐藤美浩 | 2010年6月11日 (金) 20時19分

初めて投稿させていただきます。
鳩山首相辞任後の経緯をみるにつけ、以前よりの思いが大きくなってきたので述べさせて下さい。

現在日本の問題は2点。
1.教育
2.マスコミの在り方

教育については、自国に誇りを持てなくする教育を長きに渡り続けられた結果、公私の区別なく、自分で考えることを放棄した人間を増殖させた。
誇りがないので、恥もない。自己の目先の利益のみを追いかけるしょうもなさ。
(首相が変わっただけで支持率上昇?本気?な国民。せめて政策変更を打ち出してからじゃないか?)

マスコミは、偏向報道、偏向世論調査(以前、某紙の電話調査を受けたことがあるが、ただの誘導質問だった。)、弱者の味方をしたふりの批判だけ、建設的な意見なし、無責任。
しかし、そんなマスコミに国民の多くが信用を持ってしまっている事実。

見事なまでに、国の運営を根幹から崩してしまうような状況に追い込まれているように思います。

この状況を打破するには、石破さんのようなビジョンを持ちながら、かつ平易な言葉で理解しやすく情報を発信できる方が重要と思われます。
また、途中での方針転換も状況に応じて行い、その変更理由を理路整然と述べられる必要があると思います。

私がみたところ、これが可能なのは、石破さんしかいないような気がします。
(個人的には、口が悪いがやることはやる麻生元首相的なやり方も好きなのですが)

厳しい状況が続くかと思われますが、石破さんが国政の中心で腕を振るわれる日が来るのを待っています。
石破さんでだめなら、あきらめがつくと思いますので、早めにお願いします。

過労にはお気をつけて、ご活躍をお祈りします。

投稿: 高梨 寿明 | 2010年6月11日 (金) 21時40分

tottonさんに触発されて、チャンネル桜を始めて観ました。私が嫌いな福島みずほさんと同じに見えたのは、何故でしょうか。うまく説明できないのですが、人を利用する人と、人に尽くしたい人の違いとでも言えばいいのでしょうか。主張は似通っていても、私とは腹構えが正反対なのです。石破ファンが一番敏感に嗅ぎ分けている、人間の違いなのだと思います。
徳之島の徳田議員や、宮崎の江藤議員は不器用ですが人の心を打ちます。私は彼ら以上に不器用です。しかし、それでも日本国民であり、主権者です。最も不器用な善人が、人に尽くす。さらに賢明になる。さらに後輩を守る。自分以上に後輩を守る使命観を与える。チャンネル桜と私の決定的な違いです。人が侮っても、私には石破応援団の誇りがあります。

投稿: 鈍重 | 2010年6月12日 (土) 00時35分

政権が変わって、あなた方自民の幹部?は何をしてきたのですか 若手の観光ツーリストなんてやってるばあいじゃないの 何が問題だったのかを総括して明らかにし今後の方針を明確に発表すべきではないか 2大政党制を目指したのでは無かったのですか。ココ8ヶ月を観察したのですが、ただの野党=万年野党と同じことしかやってないじゃないか 強行採決だって君たちが行った事をやられ、阻止の仕方も野党時代の民主と同じ 敵前逃亡者も多く出して解散したらどうかね。負けたら結束して勝つように努力する。民主が茶番の代表を出したと批判できないよ

投稿: 民男 | 2010年6月12日 (土) 00時57分

暑い中お疲れ様です石破さん。

私事で恐縮ですがどうか聞いてください。

僕は来月から仕事の関係で某緊迫中のアジアの国に飛ばされることになってるんですが、不安で行きたくありません。仕事の面では楽しみなんですが。

一緒に行く外国人の同僚がいるのですが、彼曰わく「何か起きても素晴らしい仲間が必ず救助にくる筈だから、もの凄く不安ということは無い」とのこと。

きっぱりとそんなことが言えて(´ω`)いいなぁと心の底から思います。

なんせ僕は有事の際、愛する自国からは見捨てられるわけですもんね…あああ…。

会社から緊急時対策マニュアルを頂きましたが、こんなもん役に立つのか謎ですよホント。

役所で子ども手当て寄越せ!的なことを、日本語も満足に話せない外国人が騒いでるのを見ましたが、僕は本当にこの国にウンザリです。※ここ何ヶ月で特に

『子ども手当てが貰えればいい』みたいに単純に考えてる人たちは、経済破綻するか、物騒な話ミサイルの一発でも打ち込まれないと分からないのでしょうか。

石破さんには大変期待しています。自衛隊のあり方について、みんなが真剣に考えてくれるようにどうか尽力ください。

投稿: イッセイ | 2010年6月12日 (土) 08時01分

今年の4、5月の間に、官房機密費が3億円使われたと聞きました。

従来の支出(月5000~7000万円らしい)よりも支出が増えたのは、
十中八九、普天間の基地問題に関係しているからだと思います。

“後戻り”のために発生した税金のムダ遣い。

民間企業では、生産過程において、
後戻りの工数を減らすために、品質向上に取り組んでいます。

政権与党も後戻りが無いように、
政策について十分なレビュー(議論)をして、
品質を高めて取り組んで欲しいと思います。


P.S.
民主党政権の政策(基地移転の取り組み、子供手当等)は、品質が低過ぎます!

投稿: k | 2010年6月12日 (土) 10時50分

はじめまして。昨今の民主党の動きを見ていて、人材のなさに驚くばかりです。参院選目前なのに事務諸費問題への対応は素人同然。新総理に就任しながら口蹄疫対策に危機感もスピードもない。これは、有能なスタッフがいない、もしくは、組織として機能していないとしか見えません。これを反面教師として、野党である今のうちに有能な人材を集め、組織化して”チーム石破”を早急に作るべきです。

投稿: hanakaido | 2010年6月12日 (土) 12時14分

はじめまして

宮崎県川南町のムッチーさんのブログを見てこちらに来ました。
http://green.ap.teacup.com/mutuo/

昨日、参議院選挙の延長を申し入れされたそうですが、一体どうなってしまうのでしょうか?

現地の方々の苦労や苦痛、不安を考えると胸が痛みます。

投稿: ぱる | 2010年6月12日 (土) 13時34分

民主党が議論をストライキしている様は、まさに労働組合の常套手段。
議員の仕事は議論である事の意味も理解していない馬鹿者共には、天罰が下るでしょう。
喫緊の重要課題が山積しているのに、議論して決めていかなければならない事から逃れる為に、強行採決を濫発したり、質問の意味を忘れて答をはぐらかして逃げたり、マフィア顔負けの野次や、不良ヤンキー三宅雪子のインチキダイビング、こういう事が行われている現場をアメリカや欧州の経済界や株主やその他諸々が知ったら、日本から資金や資本を引き上げかねません。ベネズエラのように破綻する事が目に見えて分かるのですから!
隠し小沢の民主党は、ベネズエラのチャベス君とやることなすこと似通ってますよ。

投稿: 山口健二 | 2010年6月12日 (土) 13時47分

 荒井聡議員事務所費問題、大きな問題だと思います。

自民党議員は同じ問題で辞職したのに、民主党は自民党には辞めるべきと言ったのに、自分たちは辞めない。

「確認したが問題がない」と平気で言ってしまう。
下着や漫画を国民の血税で購入して、どこが問題ないのだろうか。
どこを確認しているのだろうか?

国民の中には、収入減っても病気になっても
かなり節約していながら生活し、税金は払っている人々が大勢いる。

民主党議員の「国民のために」「国民目線」とは何だろうか。

仕分け作業は重要ではあるけれど、役人の無駄使いは責めるのに、自分たちは、国民の血税で漫画やcdを平気で買えてしまう。責めれれば人(秘書)のせいにする。

それがあたり前になってしまった。

それが当たり前な党には、どう言えば改善してくれるのだろうか。それが体質の党には、何を言ってもダメなんだろうと思います。

せめて衆議院を解散し、選挙で国民に信を問うことをしてほしい。

投稿: 黒山 | 2010年6月12日 (土) 15時08分

お疲れ様です。

民主党は自民党で活躍できない落ちぶれた2流議員が作った党なのだから仕方ないな。

私含め、国民は、

”政権交代”=”景気回復”

ではないし

”民主党”=自民党時代よりよい暮らし 

ではないことに気づき

二度と”政権交代”って言葉にだまされないようにしたいです。

日本もそんな余裕はないですが、ポジティブニ考えれば いい勉強 だと思っています。

早く自民党に。。


投稿: 新党銀河 | 2010年6月12日 (土) 17時12分

初めまして、私は、川南町で酪農をしてました、10日に牛さんを殺処分されました。
お願いします、宮崎の畜産農家を助けてください、お願いします。

川南町のムッチーの牧場だよ~ん・・・ブログです、一度でいいから見てください、
口蹄疫について、毎日、日記を書いてきました。
http://green.ap.teacup.com/mutuo/

投稿: ムッチー | 2010年6月12日 (土) 21時57分

助けて下さい。
九州を熊本を。
今 選挙やれば九州畜産は全滅します!
宮崎の皆さんの努力を無駄にしない為にも
選挙延期を何卒お願い致します!

投稿: 未練花 | 2010年6月12日 (土) 22時10分

石破さん、こんばんは。
イシバチャンネル見ました。
まさしく「正論」でした。
日本の政治をより良くしていって下さい。

今の政治は本当に滅茶苦茶ですね。
「クリーンになった」とか散々言ってた矢先に問題を起こすとは…さすが民主党と言うところでしょうか。
参院選で民主党が勝ってしまえばもう終わりですね。

この日本の危機を救えるのは自民党しかありません。
参院選に向けて全力で頑張って下さい。
石破さんもお体に充分に気をつけて頑張って下さい。
微力ながら応援してます。

投稿: 三樹 | 2010年6月12日 (土) 23時28分

最近不信に思う事がありました。
電気施工管理の講習[5年に1度]で
受付と講習管理の事業者が別々の独立行政法人で施工されています。

何故何でしょう?
これは円滑な作業とは思えない。

天下りの受け皿であるのなら
一本化されるべきでは?

自由民主党で認可なされたものならば修正をお願い致します。

蓮舫さんへメールしようと思ったのですが
自民党大好きなので
私は因幡人なので誇りである貴方様へmailさせて頂きました。
よろしくお願い致します。

投稿: 因幡の牛 | 2010年6月13日 (日) 09時23分

石破先生 おはようございます。6月13日NHK日曜討論拝見しました。

感想ですが もっと強く言ってもよいのでは?というのが率直な感想です。財政再建にしろ 普天間問題にしろ はっきりと答えを明確にしない民主党に対して 与党自民党だった時代に 散々野党民主党に言われてきたのですから どんどん叩くべきです!!

フジテレビでは谷垣総裁が出演し 民主党野田佳彦氏と討論していましたが こちらも民主党側はあやふやな答えばかり…


先延ばし 先延ばしばかりではなんの解決にもならず 参院選へと急ぐ民主党をなんとか叩きつぶさなければなりません。


これから 石破先生も街頭演説など お忙しい時間となると思いますが もっと もっと!! 強く 今の民主党政権の問題を訴えかけてください!!


投稿: 我ら抜刀隊 | 2010年6月13日 (日) 11時50分

郵政改革法案は、二千万円の限度額にして団塊世代の地方公務員の退職金を、ドル箱にして預金を集めたいのでしょう。大量生産されるシルバーリッチに、日々の庶民の税金が、最も効率的に配られます。大企業の組合員などは、それに準じたターゲットです。未組織労働者や自営業者などは、新しいワーキングプアーに格下げされます。非正規雇用者の困窮は、さらに加速するでしょう。これらの格差の問題点は、努力の格差ではなく、身分の格差であるという点です。税の機能として、所得の再配分機能がありますが、困窮世帯により厳しい再配分になることが、正しいか検討されるべきです。2日に一丁の豆腐しか買えない人と、一晩で一万円の牛肉ですき焼きを食べる人の豆腐にかかる消費税は、公平さに疑問があります。単純な税率アップで、豆腐しか買えない年金生活者に、3日に一丁にすれば大丈夫だと冷酷にいえますか。
生活保護の受給者に狡猾な人がいることは否定しません。楽をして金をもらおうという、モラルハザードもいいはずがありません。しかし、経済弱者に上から目線で痛みを共感できないのは、人間として心が貧しいと思います。最低限の文化的な生活、誇りを持って老い、死ねる社会は憲法の目指すところであり、国家の責任です。
 二千円の香典が準備できない恥ずかしさから、親族との交流も断つお年寄りの悲しみと孤独を、人生の敗北者のように見下す人と、私は共同歩調はとれません。これは友愛ではなく、私自身の誇りです。亀井静香は、弱者に優しい義理と人情の男だと、国民新党はいいます。私は、一見同じ主張をしていますが、彼らが偽物であることがよくわかります。私は本物だからです。長淵剛がみやねやで、沖縄を励ます歌を歌っていました。彼の沖縄に対する尊敬の念が強く伝わってきて、感動で落涙しました。民主党政権の卑怯な嘘を許せない気持ちの原動力です。
私は石破議員より、2週間早く萩と長門の中間で生まれました。宇部の管が、騎兵隊を名乗ることに心底強い憤りを覚えます。

投稿: 鈍重 | 2010年6月13日 (日) 19時19分

明日は高知のかるぽーと!石破さんの話しはテレビとかでは聞けますが直接聞けるのでとても楽しみにしています!

投稿: 美和 | 2010年6月13日 (日) 19時33分

石破先生
西谷洋介著「ポーターを読む」(日経文庫)の「Ⅲ戦略ポジションを巡る争い」(90ページから141ページ)を参議院議員選挙公約を作成しているチームの誰かに、読むように指示を出して頂けますか?
自民党の参議院選挙公約を102ページの図のように表現して公表するように指示を出して頂けますか?
また、民主党のマニフェストを同じように図式化して、その間違いを指摘して注釈にして両方の図を自民党のホームページに掲載すると、国民にとって分かり易いのでは?

投稿: 山口健二 | 2010年6月13日 (日) 19時35分

いつも楽しく拝見しています。11日に管総理による所信表明演説をラジオで聞きました。私自身は経済や財政に無知な人間ですが、聞いていて感じたのですが「管総理の目指す国家とは社会主義と福祉国家を足した国家?」といった感想です。
石破議員はどのように感じられましたか?
私は32歳の若輩です。知識も経験もまだまだ足りない頭で考えていますが、日本は人口が1億2千万人を超えている国です。しかも高齢化社会になってしまった国家です。正直、これ以上というよりも現状の福祉政策も継続不可能ではないかと思えます。しかも我が国は対外でなく円建てであってもGDPの倍近く債務を抱えています。
本来、このような国家は高齢者福祉に対しては支出を抑えていかなければいけないのではないでしょうか。
今夏の参院選挙では自民党には10年後20年後の国家をしっかりと示す、議論の種をまく選挙としていただきたいです。私は京都府舞鶴市在住です隣の福知山市選出の谷垣総裁が犬死しないよう支えてください(笑)
あともう一点、谷垣総裁はスーツを着ていると線の細いイメージがありますが、実は自転車乗りのガッチリ体型なので半袖で力強さを見せてはいかがでしょうか(笑)

投稿: 黄金虫 | 2010年6月13日 (日) 20時49分

民主党はポーズかもしれませんが、小沢・鳩山ラインと決別し新たな出発をしたことで支持をU字回復をしています。
一方自民の支持は伸びません。なぜか?
答えは簡単です。国民は過去の自民政権には戻りたくない。私も。
ですから、自民は過去の自民と、どう決別し、どう変わったのか、どのように国民の為国を導くのかを眼に見える形で示す必要があります。
新しい自民の理念やマニフェストを国民に示す必要があります。政権交代前の自民の顔を絶対に前面に出してはいけないと思います。
新しい自民、新たな出発を国民にアッピールすることが出来なければ、自民は解体する恐れがあると思います。
優秀な人材の揃っている自民は新保守宣言をたやすく出来るはずです。過去と決別する勇気があれば・・・

投稿: ヒロ | 2010年6月13日 (日) 21時53分

sunタイトル
>新総理指名

何処を攻めるか
引用先は載せませんが。。。

 ・政治とカネ&普天間問題が無意味になった。 

 ・石破さんが今日メディアで議論していた、消費税の件でも攻め何処が・・・
 らしいです。

よって、
>過去に週刊誌にスクープされた女性問題
>アーリントン献花と靖国不参拝に整合性を問いただす
>「生まれかわった民主党」という虚像は、実態を持たないがゆえに、同じように印象操作によって崩壊する構造をもっている。

  だ、そうです。。。

 お体を大事にして下さいませ。

投稿: キウイは種が一杯? | 2010年6月14日 (月) 01時52分

自民党の改革について、あえてほんの一部の苦言を申し上げます。
山本一太参議院議員。腹筋も紅茶もブログの更新も好意的に受け止めています。しかし、石破議員のように、心にに響かないるのは、大衆迎合の民主党と同じ匂いがします。小野寺議員の方が、知性的で頼りになります。新藤議員は右寄りすぎますが、中谷議員は臆病です。佐藤正久参議や義家参議は、誠実ですが善良すぎます。川口参議のような知性を期待したいものです。
離党した渡辺氏や舛添氏は総理になりたい野心家です。鳩山邦夫氏は血統重視派、与謝野氏は憂国の丈夫です。守旧派は総理経験者や大島幹事長や武村氏、加藤氏や町村氏や伊吹氏は重鎮で、野田毅氏は顧問です。若手の切り札は林芳正氏か福井氏くらいでしょうか。石破委員は、総理にはもったいないです。官房長官が最適です。後藤田氏や福田氏をはるかに超える日本の背骨になります。素人の妄想です。
石破応援団は、石破議員に改革の全てをお願いするのですか。解決するのは官僚でも民主党でも国会議員でもありません。名もない国民で、石破応援団が主役です。

投稿: 鈍重 | 2010年6月14日 (月) 04時49分

選挙を1ヵ月後に控え、お忙しいことと存じます。

しかし、本当に選挙なんかしている場合ですか?
国民、特に宮崎県民のことを考えている議員は何人いますか?

あんなところで選挙をしたら、口蹄疫の感染が拡大すると考える人はいないのでしょうか?

宮崎県の農家の人が、どんな思いで家畜を殺しているか、考えた議員は何人いるのでしょうか?

農家の人のブログを呼んで、何か感じる議員はいないのでしょうか?
http://green.ap.teacup.com/mutuo/

投稿: しみぞう | 2010年6月14日 (月) 14時14分


国会会期は延長されないかもしれない今

【口蹄疫】自民・石破議員と江藤議員が菅総理に国会会期延長と口蹄疫対策委員会の設置を申し入れ「国家的非常事態である」
http://digest2chnewsplus.blog59.fc2.com/blog-entry-16217.html
民主党の工作員はここにもいるようだが それでも論議に参加していることは意義がある
この自由な会話は 自由民主党・石破さんの望むものではないかと思う

日本という国において 問題解決をするのも 良いものを守るのも
政治家ではなく 国民一人一人なのだと
国民自体が気づいているかどうかにかかっている
民主党の 考えなしの学級委員的な低レベル論議は実質民意を無視しており
調和的な日本人は 押しつけの論議に徹する民主党の妙な強気発言に騙されやすいかもしれない
マスコミは民主党擁護に忙しく当てにならない

もう一つ気になること
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://www.nicovideo.jp/watch/1275467290
民主党副幹事長による検察審関係者への接触問題(2010.6.2)
主党・小沢氏の資金管理団体を巡る事件で、同党の副幹事長が小沢氏の不起訴について審査している検察審査会事務局に電話をした問題・・

最初に紹介したサイトにあるコメント抜粋
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
469:名無しさん@十周年 2010/06/11(金) 20:05:37 Y3bo/+I90
>>441
ここで野党の案を受け入れて全力で口蹄疫に対処すれば
初めて党利党略じゃない、選挙第一じゃない民主党が示せて
むしろ支持率が上がると思うんだが
それ以上に延長が恐いんだよ。

kiyohiko_toyama
民主党が国会延長したくない本当の理由を聞いた。
来月24日ころ、小沢前幹事長の検察審査会の次の結論が出る。
おそらく、再び起訴相当が出る。だから、25日が投票日だと困るのだ。
結局、菅執行部も小沢隠しが最優先。あきれるね。
約5時間前 TwitBird iPhoneから
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自民党の支持率があがらないということはつまり 下がっていないということだ
下がらないということは支持率を保つ力があるということなのだから
誇らしく考えるのもいいと思う

投稿: tottori | 2010年6月14日 (月) 18時33分

石破先生
24のプランの内容は自分なりに評価して78点ぐらいです。
地域クラスターの重要性がきちんとわかっているように考えられます。
出来れば、急いでとりまとめるよりも、もっと時間がかかってもいいから、90点以上のできばえに磨いた方がよいと思います。
マイケル・ポーターの「日本の競争戦略」や藤本隆宏さんの「日本のものづくり哲学」などを各部会二人くらいずつの比較的時間の余裕のある衆議院議員の方に召集をかけて、輪読会のような事をしながら、参議院選挙公約を磨いた方がよいと思います。
自民党が、マイケル・ポーターがいうところの「戦略的ポジショニング」を良く学んで、産業界のそれぞれの会社が自らの努力において、それぞれの会社に最適な「戦略的ポジショニング」を見いだし易く出来るように、政治のレベルが行うべき環境整備の好ましいあり方を国民にわかりやすく示す事が、自民党が国民からの力強い支持を取り戻す為のトリガーです。
それから、あまり英語圏がどうだとかこだわらない方がよいと思います。

投稿: 山口健二 | 2010年6月14日 (月) 18時53分

それから、はやぶさのような素晴らしいテクノロジーは、レンホウのような心が賤しい貧しい頭の悪い人間以下の下等生物からは絶対に生まれて来ません!
全くレベルの違う二つの隔絶された世界です。
卑賤な生き方をする者は、最後はこっそりと自ら立ち去るだけの運命にあります!

投稿: 山口健二 | 2010年6月14日 (月) 19時04分

日本は核は持たない! よくわかりました!!

投稿: 輝ける日本! | 2010年6月15日 (火) 22時30分

こんにちは^-^
政治家の方なのに、お話しが分かりやすく筋が通っていて行動も伴っている方だなぁって、いつも応援しています。私が選挙のとき自民党離れしないのは、石破さんが居る為です^^;(偉そうな言い方になっていたら済みませんm(__)m)他の方も投稿してみえましたが、テレビで拝見するお姿が最近なんだか疲れて見えます。無理せずお身体を労りながら頑張って下さいね。
ところで・・・「民PIECE」ってご存知ですか?有権者が民主党前政権に思っていた事を動画(某有名なアニソン付き)で見れるので、是非ネットで検索してみて見て下さいね。少しは疲れが取れることを祈りつつ・・・。

投稿: 斑鳩千鳥 | 2010年6月16日 (水) 17時39分

日本は、今経済効果と言いますがやはり、オリンピックを再度日本で.…

投稿: 佐藤恵 | 2010年7月20日 (火) 00時09分

究極日本テクノロジー、隼が宇宙に蘇る現代。近未来、信濃が潜水空母として蘇えらないかなぁ。 密かにね。

そんな夢見ちゃったよ。
石破さん頑張ってください。

投稿: siden210 | 2010年7月22日 (木) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/48552047

この記事へのトラックバック一覧です: 新総理指名:

« 幻の質問案 | トップページ | 代表質問など »