« 自民党の責任 | トップページ | 新総理指名 »

2010年6月 2日 (水)

幻の質問案

 石破 茂 です。

 鳩山総理が辞意を表明しました。
 今日午後1時からの厚生労働委員会で、私は総理に対して45分質問をする予定でした。
 労働者派遣法の改正が議題となっている厚生労働委員会で、総理の政治姿勢を質すのは本来おかしいのですが、与党側が多数をもって予算委員会も開かず、普天間や政治資金の集中審議にも一切応じず、政治倫理審査会も開かれないという状況では万やむを得ないことと、急遽昨日決められました。
 質問案を準備したのですが、結局「幻の質問」に終わってしまいました。思いつくまま書き連ねたので、未整理のメモの段階ですが、私の考えは大体このようなものなので掲載します。
 ひたすら罵倒調で「ではお前の考えは一体どうなのだ」とのお叱りは当然ですが、時間の制約を考えたため、このような形となっています。

「22.6.2.doc」をダウンロード

 総理会見はひたすら情に訴える美文調でしたが、辞任の理由に挙げた社民党の政権離脱や政治資金問題について、解決の方向を示すことは一切ありませんでした。
 社民党の離脱に責任を負うのではなく、ひたすら民心を惑わし、同盟の信頼を損ない、普天間問題に解決の目途が立たなくなったことに責任を負うべきでしょう。政治とカネには何の説明も結局なされず、小沢氏ともどもうやむやにすることがその狙いであったのではないのでしょうか。
 
 かつて伊東正義先生は、竹下総理辞任後の総理就任を懇願する鳩山氏や私に、「表紙だけ代えても駄目だ」と諭されました。それを守らず、自民党は結局国民の信を失いました。
 今それを改めて思い返しています。
 
 我が党は、この局面の劇的な変化に動揺することなく、正面から国民に我々の考えを訴えていきます。

 ところで、コメントでいくつか、私が辺野古に土地を持っているという噂についてふれている方がありましたが、まったくの事実無根です。いったい誰がそんなことを言ったんでしょう??

|

« 自民党の責任 | トップページ | 新総理指名 »

コメント

自民党動き遅すぎ!!
結局、民主に逃げられた!!
国民はバカだからメディアに乗せられ支持率戻っちゃうよ。

自民党も保身ばかり考えずにちゃんと闘ってください!!

日本沈没

投稿: 宇野 学 | 2010年6月 2日 (水) 17時41分

石破さんは、純粋に国を思う
政治家です。
頑張って下さいo(*^▽^*)o

投稿: 蓮太 | 2010年6月 2日 (水) 17時55分

ブログの内容とは関係ありませんが、
今朝、石破さんのポスターを見付けてテンションあがりました!

これからも
頑張ってください!
応援してます!!

投稿: 桜 | 2010年6月 2日 (水) 17時56分

石破先生、こんにちは。  急転直下というよりは、やっとわかったか、という思いしかありませんでした。  鳩山総理は始まりもそうでしたが、最後まで耳にいいことだけを並べ・・・結局は器ではなかったとしか思えません。  国民のみなさんが徐々に徐々に聞く耳を持たなくなってきた云々・・・はじめから、甘くておいしいことしか言ってこなかったのに、その言葉に騙されて踊らされてしまい、安易に民主に票にいれてしまった愚かな国民。我々は、一票の重さを改めて考える必要があると思います。  昼間、外出していたのですが、政治にあまりにも無知な発言を声高に語っている人が何人もいました。 ああ、やはり、この人たちは目先の甘い言葉に騙されるんだろうなと思いました。  問題山積のまま、否、もっともっと問題が増えてしまった今ですが・・・石破先生、頑張ってください。

投稿: まちゅん | 2010年6月 2日 (水) 18時20分

石破先生

初めて投稿いたします
今日の鳩山首相の辞任の演説を拝見し、怒りが抑えきれません
正直に告白しますと、去年、長きに続いた自民党政権を一度離れるのも
日本にとって必要かもしれないと民主党に票を投じました
しかし今、その浅慮さを激しく後悔しております
結局、後援者がすげ変わるだけで、政治の本質は何も変わっていません
しかも鳩山首相は、辞任会見すら拒否したというではありませんか!
一国の首相が自責を理由に退任するのに、その説明を党内の総会での挨拶で
済ませるなどあってはならない、恥ずかしい出来事であると思います
石破先生、こんなに日本に、そして政治に虚無感を覚えたことはありません
この国はもう駄目なのでしょうか
自信を持って投票できる政党が見当たらないのです
自民党が古きしがらみを捨て、新しい政治を作る旗手となって欲しいと切に願います

投稿: かな | 2010年6月 2日 (水) 18時27分

初めてコメントします。
何度も書き込んでは消して…の繰り返しでしたが、夕方のニュースで更に思いが強まったので書き込みします!

前回の石破議員のブログを読み、本当は国民の責任なのに『自民党の責任』と受け止めていらっしゃることに、感銘を受けました。
翻って今日の鳩山さんの演説内容・インタビュー内容は『国民のせい』『第三者のせい』にしているよぅにしか聞こえません。
国民の意思=選挙によって選ばれた民主党であり、《国民側が変わった》という主張であれば、解散をして衆議院・参議院同日選挙を希望します。
選挙に勝つだけでなく、その後の政策を軸に選挙戦を闘って頂き、国民に同じ轍を踏ませないよう、是非頑張って頂きたいです!!
自民党を応援し続けます☆

投稿: モモ | 2010年6月 2日 (水) 18時45分

今この国にサプライズなどはいりません。(これを必要としているのはマスコミ)
今必要なのは土台と云うか、しっかりとした基礎。
知識と理想と現実とを折衷させた、各人の「良心」に基づく政治なのだと思います。
これは勿論国民も然り。当たり前の事ですが、これが一番無難しいですね。
石破先生には期待しておりますが、
くれぐれもお体にはご慈愛下さいませ。

投稿: tomonori | 2010年6月 2日 (水) 18時57分

労働者派遣法改正についての石破先生のご見解を拝読させていただきました。
まことに現在の中小企業が抱える苦労を代弁していただき、胸がすく思いでした。ありがとうございます。

先日も若い期間契約のアルバイトの者から、「なぜヤル気の無い正社員が居るのに、こんなにも働きたい自分が正社員になれないのか?なぜ、さっさとヤル気の無い正社員をクビにして自分を正社員として雇ってもらえないか?」
と詰め寄られ、言葉に詰まりました。

私だってこの若者と同じ思いです。
しかし、一度正社員を雇った者を解雇すること、これは先生もご存知の通り、法によって極めて困難だと言わざるを得ません。
景気が良ければ、ヤル気に満ち溢れたこの若者を正社員にもできるのですが、この厳しい景気情勢の中ではそれも叶いません。

普天間の問題、鳩山元総理の資質の問題も重要かもしれません。
しかし、明日をも知れぬ私たちにとっては、労働関係法こそ重点的に議論していただきたいと切実に願っております。
中小企業に死ねと言わんばかりの労働者派遣法改正にこそ、もっと先生のメスを入れて欲しいのです。

私たちだって若者を正社員にしてやりたいのです。せめて、正社員にするメリットがリスクを上回っていると私たちに思わせるようなシステムになってくれれば、と思っております。

投稿: 中小企業経営者 | 2010年6月 2日 (水) 19時02分

石破様

お疲れ様です。
疑問に思っていらっしゃる辺野古の土地購入の件ですが、週刊誌の記事が元のようです。

http://www.twitlonger.com/show/ds5q7

『歴代防衛庁長官・防衛大臣の中のイニシャルKとNとI』とあり、
イニシャルがIであるのは石破さんだけであることから、
もしや…と思われた方がいたのでしょう。

発信源は『ゲンダイネット』のようですが、
既にこの記事は削除されたようです。
事実無根であれば名誉毀損等で逆に訴えられかねないためとも考えられますが…

投稿: KOTA | 2010年6月 2日 (水) 19時04分

鳩山総理の辞任は織り込み済みだったと思います。

そもそも、あんな出来もしない政権公約を掲げて参議院選挙まで政権が持つわけがないと思っていました。

だから、参議院選挙では一度、民主党が敗北をして『ある意味の精算』を“世間体的”に行う必要が『民主党としては』あるのだろうと感じていました。

今回の辞任騒動の目的は以下の点だと考えます。

[1]鳩山総理が辞任した事で、国民の批判を和らげる事
[2]小沢幹事長辞任で、参議院選挙敗北の責任を後任の幹事長に転嫁
[3]両2名の不正献金等に関する、批判回避のための『見た目のケジメ』

いずれにしても、自民党はもっと早い段階で内閣不信任案を提出すべきだったと思います。

ある意味、残念な結果ですが、今後の石破先生の活躍に期待します。

投稿: kensuke | 2010年6月 2日 (水) 19時23分

鳩山内閣の辞任。

昨年の民主党政権発足時から、待ちに待った日がついに来ました。

この8ヶ月でグチャグチャに引っ掻き回された日本を建て直すのは自民党と石破先生しかおりません。

土地購入云々ですが、あまり気にされずに。

大方、石破先生の信用失墜を狙ったネット工作員の仕業でしょう。

気持ち悪い限りです。

投稿: 青二才 | 2010年6月 2日 (水) 19時34分

職場で「鳩山総理辞任」の一報を聞きました。昨夜笑いながら親指を立てていたあの姿は何だったのでしょう。最後のあがきだったのでしょうか?私は昨年民主党が大勝した時から違和感を感じていました。マスコミが扇動して自民党をこき下ろし、美辞麗句で民主党を持ち上げる…自民党に腹立たしさを覚えたとは言え、民主党の正体をわかろうともしないで、国の未来を考えようともしないで「子ども手当」などの撒き餌に飛び付いて民主党を勝たせてしまった国民
に嫌悪感を覚えました。そうそう民主党って生活保護の母子加算も復活させましたね。皆が皆とは言わないけど、生活保護者の中には狡猾な輩もいます。働かずにいかに楽をするかを考えている者もいます。そんな人間が懸命に働いている母子家庭より収入が高いとはどういう事なんでしょう?働くなと言っているのでしょうか?その一方で「2位じゃダメなんですか?」と科学予算を削る。怠け者を奨励し努力する人間の足を引っ張る。そして未来に残るのはたくさんの借金と自立心を失った国民。鳩山総理と小沢幹事長が辞任して済む問題じゃないんです。基地問題のしこりも含めて負の遺産ばっかり遺してくれて!今夜ニュースを見ますが掌を返したようにニュースキャスター達が「鳩山サンも頑張りました。お疲れ様でした」などコメントするのでしょうね。吐き気がします。アンタ達も同罪です!私の心の中には麻生サンの時に感じた同情は微塵もありません。この8ヶ月を返せと言いたい!次は管サンですか?でも、党首が変わったからと言っても中身までは変わらない。これで民主党に入れる人を私は軽蔑します。

投稿: 怒りのとんとん | 2010年6月 2日 (水) 20時10分

鳩山首相のTVで聞きましたが、国民が
話を聞いてくれないから悪いんだ。
私は悪くない実績を見てくれという話に
終始していました。

あまりのおじょうぎわの悪さに
ほんとうに気分が悪くなりました。

一刻も早く民主党から政権を
奪還できるようがんばってください。

投稿: kei | 2010年6月 2日 (水) 20時12分

石破先生、辺野古に土地を持ってないと聞き、安心しました。

そんなガセ情報、どこから流されてきたのか。

もしかして民主党サイド?民主党支持者?

ガセネタで武部さんを犯罪者扱いした偽メール事件を思い出しますね。

どうしても石破先生を論破できない焦りからガセネタ攻撃…あり得そうですね。


北海道札幌市39才男

投稿: 北海道札幌市39才男 | 2010年6月 2日 (水) 20時35分

鳩山首相の辞任発表の言葉…納得できませんね。

「私は実務能力ゼロです。県外移設は何の展望もなく言ってしまいました。学べば学ぶにつけ、橋本首相以降の自民党さんが積み上げてきた苦労と沖縄県との信頼関係がわかりました。
私は理想(思い)を追い求める夢想家です。でも、それだけでは総理大臣が務まらない事がわかりましたので、辞任します。」と、これくらい言ってもらわないと納得できません。


北海道札幌市39才男

投稿: 北海道札幌市39才男 | 2010年6月 2日 (水) 20時37分

石破さん。
はじめまして、こんばんは。

以前から石破さんの考え方に共感し、
この方のように冷静に物事を考えてから
綺麗な日本の言葉で話のできる人になれたらなぁ…と尊敬していました。

本日、鳩山首相が辞意を表明された後
色々な事を考えて過ごしておりましたが、
やはり、その原因はご本人と、
何事も何人にも意見することのできなかった民主党内自体にあるのでは…と思っています。

これから控えている選挙など、
大変なことが多いかと思いますが、どうかお体を大切になさってください。

そして、石破さんの考えを国民の皆さんに伝え、よりよい日本を作っていってくださいネ。
石破さんの考え方が大好きな人は、私の周りにも大勢います!!

遠い地方(愛知)からも、石破さんの事、
自民党のことを応援しています☆≡

投稿: たなちゃん。(愛知県民) | 2010年6月 2日 (水) 20時43分

明日、「そういう意味で申し上げた訳ではない」と言って「やっぱり総理やります」とならなければよいのですが。

ツートップの辞任で、多少でも民主党の支持率が持ち直すと、自民党は少し厳しくなるのではないでしょうか。

投稿: てつや | 2010年6月 2日 (水) 20時46分

石破様

本当に毎日お疲れ様です。
言いたいことは山ほどありますが多分皆様と
一緒なので割愛します(笑)

前回のパーティーにお邪魔させていただきました。確かに民主主義ですから政治に金はかかります。それはよくわかる。
ただ金銭的に参加できない人も沢山いるでしょう。直接に石破茂の話を聞きたい人間は多くいると思います。直接聞けば必ず熱は伝わります。是非もっと多くそのような場を設けていただきたい。
現政権打倒まで全力で応援させていただきます。

投稿: 荒木 | 2010年6月 2日 (水) 20時50分

先生、ただただ応援しておりますheart04
ハンサムさではなく、誠実なお人柄に惚れています。ちと失礼ですねwink
このサイトに出会い、政治に興味を持ち、ネットも見るようになりました。
確かに三宅議員の動画などは、真実が見えて、便利ですが、噂の検索はとても怖いです…
あの芸能人は〇〇出身だとか知りたくない情報が簡単に見えてしまう。それが真実であっても違っていても、一度持ってしまった疑念は前には戻れない…
うまくいえませんが、とにかく私なりに今後も先生を応援させてください!

投稿: なこ | 2010年6月 2日 (水) 20時51分

石破先生に期待しています。先生の考えはブレてないですね!早くトップに成られる事を望みます。先生のブログ勉強になります。頑張って下さい

投稿: 三重県在住の村主と申します | 2010年6月 2日 (水) 21時11分

もしも、石破さんが総理大臣になったら
未来が明るいです!頑張ってください。

投稿: 日本男児 | 2010年6月 2日 (水) 21時16分

石破 茂 様
ブログをいつも拝見させて頂いております。
私もコメントさせて頂きます。
自民党は国民に何を訴えるんでしょうか?
私は最近の自民党は野党になったんだと改めて思います。今の日本の政治は5年後も10年後も20年後も同じことを繰り返してるでしょう。(国があればですが)将来の日本を思うならば、本当に危機感を持って頂きたいです。今日明日のご飯が食べられることに満足してないでしょうか?私はもう一度、石破さん、自民党を応援します!

投稿: ih | 2010年6月 2日 (水) 21時17分

日々お疲れ様です。
石破さんが辺野古に?そんな噂はネット上でも永田町界隈でも上がっていないかと。少なくとも私は耳にも目にもした事がないですがそれはどこ情報なのでしょう。

正直、小沢さんの間違いではないでしょうか。

投稿: 笠原 | 2010年6月 2日 (水) 21時18分

始めまして。鳩山総理が今日辞任しました。民主党の執行部も顔が変わると思います。
自民党も、生まれ変わるにはいいチャンスではないでしょうか?『中堅議員の方々が党の役職に付き、ベテランの方には相談役のような形をとって頂く』これが自民党復活には必要だと思います。

投稿: 心 | 2010年6月 2日 (水) 21時24分

「国民がその平和で安定した生活を送れるのは当然と思い違いをし、自ら考えることをやめ、軽い気持ちで、自分に課せられた最大の使命(投票)を行ってしまった」
先日コメントに上記のような言葉がありました。当時選挙権を得たばかりの私もその一人です。麻生総理の実績をよく知ろうとしないまま、日本メディアに不信感を募らせていたにもかかわらず、親が公務員である事もあり民主党マニフェストが単純に魅力的に思えてました。申し訳ないです。
民主党のマニフェスト破り、総理の一転二転する発言、短期間内での数々の強行採決…政治家の言葉もメディアの言葉も信用できない中で、何を頼りに投票すればいいのかとも思いますが。上記コメント拝借文と、無責任な国民を見放さず一貫した政治姿勢を見せる石破茂さんがいるなら、という理由で自民党マニフェストを信じたいと思います…。子供手当ての見直し、国会議員定数の大幅削減 等々…賛成です。
ですがどうか体調を崩されませんように。

投稿: カサハラ | 2010年6月 2日 (水) 21時24分

政治なんか誰がしても同じだよ。
結果を伴わない空論ばかりを連ねているのは、与党も野党もでしょ。

日本は終わったね。
国民不在の政治に真の改革無し。

投稿: 馬鹿ばかり | 2010年6月 2日 (水) 21時24分

石破先生

お忙しい中、更新ありがとうございます。

質問案を拝見いたしましたが、国会に立たれる度に御自身で沢山の準備をなさって、御自身の言葉で語っていらっしゃる
石破先生に、改めて尊敬を深めております。


あくまで偏向メディアは、今回の辞任劇を『政治と金』問題とレッテル貼りして、
「自民党もやっていたでしょ!」と印象操作に躍起です。
でも民主党を問題視・危険視している層は、そんな事を問題にしているのではありません。
金銭問題があるのは同じだとしても、他が大違いです。

数々の危険な法律が強行採決を待っている状態ですが、ネットの言論封殺で
石破先生のブログにもアクセス出来なくなる暗黒の未来も、近づいている気がします。

石破先生のいらっしゃる自民党を、心より応援しています。

投稿: 桜餅 | 2010年6月 2日 (水) 21時40分

石破先生
毎日お疲れさまです
先生のおっしゃる事は本当にわかりやすく、理にかなっていると思ってます
だからこそ今!頑張ってください!
政権交代して気付いた事もいっぱいありました
一度は代わって良かったと思いますが、このままではいけません!
益々お忙しくなる事と思いますが、どうぞお体に気を付けて頑張ってください
でも先生がお話なさる時、目線が怖いと思うのは私だけ?(笑)ちょっと気を付けると、益々男っぷりが上がりますよ(笑)
真面目に応援してます!

投稿: はなのママ | 2010年6月 2日 (水) 21時46分

石破先生

本日仙台で先生の応援演説を拝聴いたしました。
鳩山氏が首相になってから一年もたっていませんが、もう辞任。
山積みされた問題はどうなるのでしょう。
民主党はいずれ与党ではなくなると思います。
しかしながら、自民党も正直、まだまだ信用できません。石破先生、自民党をよろしくお願いします。

投稿: 革ジャン | 2010年6月 2日 (水) 21時48分

民主党政権、学級会レベル、自信の主張を貫けばかなえられるほど甘くはない。やはり、高度の技術が必要。今回、希望を述べたばかりに世の中を混乱に陥れ、あともどりもできない状態にしたのでは?いったん凍結した高速道路建設とか、地方選挙で負けた地域に目を向けないとか。幼稚 5秒以内前 webで

投稿: ta | 2010年6月 2日 (水) 22時02分

普天間、政治と金それだけか?暫定税率、高速道路、子供手当の是非、郵政改革の審議(これは自民党政権より劣悪で今後も多用が懸念)、生活が大事?耳触りのよい言葉を並べた政策など不審がいっぱい。できない、夢物語。

投稿: ta | 2010年6月 2日 (水) 22時03分

先生の質問原稿読ませていただきました。
何と言うか、コワカッコイイです!!
この質問って今朝の段階で既に先方に通告されてたんですよね?
ということは、もしかしたら鳩山サンは
「こんな質問されるのこわいお・・・そんな目に遭うぐらいだったら辞めた方がマシだお」(←63歳児っぽい言葉遣いにしてみましたw)
みたいに思って、それも辞任の引き金の1つになった、ということもあるのかも?と、これはあくまで私の妄想ですが、そう思ったりします。
いや、でもあの鈍感な方のことだからそれはないかもしれませんね(笑)

「ひたすら罵倒調」とおっしゃいますが、先生の怒りは正当な怒りで、国民の怒りの代弁そのものですよ。あの方は日本国をおもちゃにしたんですから。

鳩山サンの辞任挨拶?見ましたが、「63歳児は最後まで63歳児」という感じで、笑いつつ微妙に疲れつつ見ておりました。

ところで「先生が辺野古に土地を持っている噂」ですが、「ゲンダイネット」に「元防衛庁長官のNとKとI」が辺野古に土地を持っている、ということが書かれていたらしいです。ネットの掲示板で何度かそういうコピペを見ました。その「I氏」が石破先生だと思った方(或いはそういうことにしたい方)がおられるようですね。

でも「元防衛庁長官でイニシャルがI」でご存命の方って、石破先生以外にも1人おられるんですよね(笑)

それにしても、TVに向かって叫ぶ先生の姿を拝見してみたいものです。

投稿: 観音寺 | 2010年6月 2日 (水) 22時04分

石破先生

民主党のいい加減な政治が国民を政治不信にし、私どもの周辺にも「もう選挙に行かない」と国政に対し投げています。このままでは投票率が下がり小沢氏の各団体への圧力による投票のみで参議院選挙が行われる形になりそうです。
今の自民党は投票率を上げる為の訴えと姿勢が国民の心に届くかが鍵となります。

自民党得意の外交戦略による経済力をUPさせまず景気上昇を狙うべきです。
先日ウクライナの方へ行って参りました。
その際にも日本の建築技術には大変期待を寄せられていました。世界のマーケットを獲得する巧さは自民党にあると確信しています。経済の成長が今国民から求められています。石破先生の先見の明で世界一の経済大国日本にしてください。自民党大阪府連なにわ塾塾生 木村 修

投稿: 木村 修 | 2010年6月 2日 (水) 22時25分

自民党政権の時は、自民党はなんだかなあと思うことありましたが、いざ、民主党が政権を取り運営したら。これほど糞で、日本の事を考えていなく、ゴテゴテで指導力がない政党だとは思わなかったです。石破先生がTVで防衛、国防は大切だとよく言っており、そんなに大切なのかなあ。他にお金使うところがあるのではないかと思っていましたが。色々と勉強すると、石破先生のおっしゃっているとおりなんだなあと分かりました。石破先生の考えは一貫していますし、石破先生みたいな人が総理大臣になってくれたらいいのにと思います。応援しています。

投稿: なかむら | 2010年6月 2日 (水) 22時26分

今日の幻の質問案、拝見して、改めて、ため息が出ます。私が鳩山首相に関して思っていたことと多く重なることが書かれていました。

もし、参院選がなかったら、鳩山氏はここで辞任に至っていたでしょうか。

鳩山氏はご自分なりのポリシーはもっていらしたのだと思います。個人としてのポリシーで済むことならそれはそれでもよかったのでしょう。けれど私から見て、首相という立場に立つには、あまりにも「適材適所」から外れた方のように見えました。政治家というよりも、まるで素人のよう。
政治家は、思いを胸にもっているというだけの素人がやってはいけないことなのだと改めて思いました。


ただ、多くの人が適任とは思わなかった鳩山氏が首相の立場にたとえ短期間とはいえ着いたことで、よかったこともあったのだと思います。

鳩山氏が意図的に導いたことというよりは結果論ではありますが、普天間のことが日本中に改めて問題提起されたこと、鳩山氏を含む民主党の人たちの動きを見て、政治に関心のなかった国民も改めて「政治家の資質・リーダーの資質」について多くを感じたことです。

鳩山氏は多くの判断ミスを犯したように思えますが、だれがこの時代の首相であっても簡単な局面ではなく、そこに鳩山氏のような人が首相として国のトップの地位に就いたことは、普段政治の世界に興味がなかった人の目をも、政治の世界に向けました。
鳩山氏の進め方を見て、「あれくらいなら自分の方がまだましだ」と思った人も多かったのではないかと思いますが、そう思わせるほど、鳩山氏の進め方は素人的で、しかも不慣れを感じさせるものでした。
鳩山氏のあり方を批判している、私たち一国民が鳩山氏の立場にあったからといってそれ以上にうまく今の状況を乗り切れたはずもないのですが、それでも見比べてみることが可能に思えるほど、鳩山氏の言動は一般庶民的であったように思います。

政治の知識、リーダーとしての視点、国家のビジョン、円滑なコミュニケーションのはかり方・・そういうものをもたない一庶民が政治のトップの場に思いがけず立たされるとこんなことになるんだろうかと思わずにはいられませんでした。

鳩山氏が政治家でなく、本当に一庶民であったとしたら、鳩山氏に罪はありません。本当に「その職に対して適任で無かった」というだけのことです。

でも、鳩山氏は政治家でした。民主党のみなさんも政治家です。だからこそ、「頑張りました」「思いをもってやりました」だけでは済まないのです。

民主党さんも鳩山さんも勢いに乗って政権交代を成し遂げられたけれども、実際のところまだ政権を担当するだけの準備ができていなかったのだと思います。

鳩山氏だけの責任ではなく、ここまで混迷を長引かせたのは民主党さんも同じです。
ここで首相がだれに変わろうと、民主党という団体の性格は急にかわるものではないとおもいます。

今までどれほど評価の低い自民党政権時代でも、今回の民主党の内閣ほど、閣僚が個々にばらばらな発言をし、事前にとことん討議した様子もなく、他の閣僚の発言を否定するような言葉を安易に口にした内閣はなかったと思います。

民主党さんは政権を取るまでに「会議」というものをしたことがないのだろうかと思うほど、話し合いの進め方のごく基本部分ができていないことが露呈していたように思います。

党内の話し合いさえきちんとなされず、各閣僚が勝手に発言をする内閣が対外的にアメリカや他国を相手に、尊敬を勝ち得る対応ができるとはとても思えません。

今回鳩山内閣は負の遺産をたくさん置いていきました。借金が膨らんだ国家財政、外国からの不信、国民の政治不信、普天間・口蹄疫などの個々の危機管理の問題など、決着をつけることなく放棄された状態です。
これを解決に導くことなど誰も簡単にはできません。
でも誰かがそれに着手しなければ、未来のどこへもたどりつくことができません。

私には民主党政権にそれが可能だとは思えません。ただ祈るような気持ちでいます。

投稿: 柏井良子 | 2010年6月 2日 (水) 22時26分

政治の事は良くわかりません。しかし、ころころ総理大臣が変わり、1家族の中でも改善・改良をするにはそれ相応の時間とエネルギーが必要です。今後はじっくり時間をかけて国を建て直してほしいと願います。それには、信頼が置け、何より国民を納得・説得でき、こつこつとやっていただける頭首が必要と、拙い知識ながら感じております。この現実の中、脳裏に浮かんだのは石破さんでした。すがるような気持ちが多々ですが、いくら優秀でも小沢さんのように政戦色が強い印象しか感じない国家の長は受け入れられません。石破さん!どうか日本のため、踏ん張ってみてください。お願い致します!

投稿: らく | 2010年6月 2日 (水) 22時41分

「幻の質問」を読ませていただきました.
しかし辞めていく人のことはもういいでしょう.
あれこれ言っても失われた国益は取り戻せないのですから...

ただ,ただ,石破議員には日本を平和で安全な国に導いてほしい..... すがるような思いです.

安全保障のことなんて普段は忘れられているくらいがちょうどいいと思っています.多くの国民を平和ボケにさせてくれた自民党には本当に感謝しておりますが,ようやく向き合わねばならないな...と国民に感じさせたのは下野してからの石破議員の民主党に対する安全保障に対する理路戦前とした批判内容でした.

野党の立場のままで失われた国益を取り戻すのは容易ではないでしょうが,ご健康にご留意の上よろしくお願い申し上げます.

総選挙にならないかなぁ...

投稿: まっち | 2010年6月 2日 (水) 22時54分

今「鳩山総理辞任」のニュースが流れています。鳩山サンの辞任の弁を聞いて怒りを通り越して呆れてしまいました。国民が聞く耳を持たなかったって(絶句)。最後の最後まで自己弁護に終始してました。選挙第一、国の事なんて何にも考えてない事がハッキリわかりましたね。鳩山(こんな奴呼び捨てでいいです)も民主党も!小沢(鳩山同様呼び捨てで可)も幹事長を辞めたばかりだと言うのに早速後継者選びに暗躍しています。国民はナメられているんですよ!自民党も悔しくないんですか!
私は今まで自民党に投票した事ありませんでした。私の両親は旧社会党支持者で(現在は民主党支持。昨年の衆議院選挙も民主党に入れてます)、若い時はその思考の影響を受けてました(常に自民党こそ諸悪の根源とばかり悪口を言ってましからね)。しかし成長するに伴い、色々と社会経験を積む中で左翼思想に疑問を持つようになってきました。それでも親の呪縛というのはなかなか解ける事なかったけれど、ここまで民主党に蹂躙されて気持が固まりました。夏の参院選には自民党に一票入れたいと思ってます。石破サンのブログを読んでその誠実さに打たれました。民主党と違って自民党はアピール下手なんですよね(民主党は詐欺師紛いの口のうまさで国民を騙しました)。でもきちんと見ている人間は見ています。ご健闘を心よりお祈りしております。

投稿: 怒りのとんとん | 2010年6月 2日 (水) 22時56分

鳩山総理の発言には、驚かされることが、しばしばありましたが、先日の全国知事会での「尖閣諸島の領有権については、中国と議論しなければならない。」との発言には、唖然とさせられました。しかも、尖閣諸島(沖縄県石垣市内ですよね)を県内に持つ沖縄県知事を前にしての発言ですから、二重の驚きでした。

意外にマスコミは、中国に遠慮してか取り上げませんね。(笑)この一言でも、”辞任に値する”と自分などは思いました。

鳩山さんは、あまりに言葉が軽すぎたと思いますが、この軽さは日本や沖縄の歴史に少々疎いことが、要因なのではないかとも感じた次第です。

投稿: 有権者のひとり | 2010年6月 2日 (水) 23時13分

石破様たしかにまことしやかに流れてましたが誰かのデマだろうと思いまして気にも止めてませんでしたが石破様足を引っ張る輩がうじゃうじゃいますご自愛下さいませ♪

投稿: 藤林祥子 | 2010年6月 2日 (水) 23時14分

石破先生

 鳩山総理、小沢幹事長と民主党の2トップがダブル辞任されました。突然辞意を表明するから石破先生の質問案も幻に終わってしまったのですねbearingまったく最後まで迷惑な総理でしたsweat01
一昨日だって深夜まで国会が続いていた中、これほどまでに質問案をまとめられて本当にお疲れさまでございますcherry

しかしながらダブル辞任した所で、快適に議員として過ごされるのでしょ?これって一番楽なポジショニングだと思うのですが・・・警察も二人の涙目に同情しないで、政治資金関連でトドメを刺して欲しい所です!

次の総理だ幹事長だって騒がしくなりますが、石破先生におかれましては心の平穏を取り戻して、少しお休みされて下さい。ここぞとばかりに体力温存をしちゃいましょうよheart04

大好きですsun

投稿: 春霞 | 2010年6月 2日 (水) 23時19分

お疲れ様です 石破さん


辺野古の土地購入疑惑について、こちらの428コメントをご覧ください。

http://okinawa.machi.to/bbs/read.cgi/okinawa/1203072528/l50


2ヶ月くらい前に知りまして、そんな訳ない!と思いながら聞くこと自体、石破さんを信用してないみたいに思い、聞けませんでした。不愉快な思いをさせてしまいましてすみません。ですが事実無根なのにこんなものが出回る(しかも悪名高いゲンダイ),しかも石破さんが知らない。名誉毀損です。ひどすぎます。


石破さんの久々の質疑聞きたかったです。ツートップ辞任に関しては,シナリオ通りの茶番を見せつけられてるようで、白けます。

今解散総選挙に持って行かなければ,野党の自民党なんて結局力がないと失望されてしまいますよ。もう誰が総理になろうと民主党は駄目だと多くの国民が思ってます。遠慮せず解散総選挙を訴えて下さい。西田昌司議員の解散総選挙署名を無駄にしないでください。お願いします!石破政調会長!谷垣総裁!必ずやって下さい

投稿: 安藤美恵 | 2010年6月 2日 (水) 23時20分

こんにちわ
いよいよですね。
もし前原さんが総理だと武者震いしますよね。
本当の意味での民意を知る事ができます。
今までの自民党ではなく、新たな自民党が試される選挙ですね。
民主の実現少ない中途半端な事業仕分けでない、河野太郎さんの実現するという完璧な事業仕分けも、郵政改革法案も、他、責め所は一杯ですね。
何故必要なのか、先生方の丁寧な説明を国民に知らせながら、政権奪回の時には、自民党の公約を是非とも実現させて下さい。
期待しています。

投稿: 女性 | 2010年6月 2日 (水) 23時22分

是非とも解散総選挙に追い込んで頂きたいです。それこそが総理の首だけをすげ替え国民に信を問うことなく政治不信を増幅させ、結果的に今日の民主党政権を生み出してしまった自民党にとっての真の禊ぎであると思います。
鳩山政権の功罪を考えた時、罪ばかりが目につきますが、唯一とも言える功は人物また政策実行力で政治家、政党を選ばないと結局は選んだ国民が痛い目に遭うということを学んだことでしょうか。
そういう意味においては政権交代は間違っていなかったかもしれませんが、その代償はあまりにも大きかったと言わざるを得ないと思います。
80年代のアメリカがそうであったように日本は新興国の台頭の中で埋没し、仮に今後立ち直ることが出来たとしても数十年という長い時間を要することでしょう。
国民にとっては民主でも自民でも第三勢力でも日本の為に本気で成果をあげてくれればそれで良いわけです。
党利党略ではなく国民の為の成果を競う、もちろん口当たりの良いことばかりではなく負担も理解し皆で分かち合う、そんな成熟した政治を待ち望んでいます。
私自身、石破さんの今後の活躍を期待しております。一人でも多くの草莽の志士を糾合しこの国の為に立たれんことを。

投稿: 無法松 | 2010年6月 2日 (水) 23時32分

民主党が野党時代にいってた事を通すなら、衆参ダブル選挙するのが筋なんだろうけど。

野党時代の発言は全て無視するのが民主党だし、多分ないですよね?

官が総理になるようなら、ガンス嘆願書署名で、テレビ中継ある時につついて欲しいなぁ〜。

とにかく、早く民主党を政権から引きずり降ろさないと、日本がボロボロに壊れてしまう。

投稿: ナナシー | 2010年6月 2日 (水) 23時35分

もしや、参院選後の、民主党と公明党との連立密約が成立したのではないでしょうか?

鳩山総理・小沢氏が辞任するのであれば、公明党にとって「大義名分」は立ちます。

みんなの党も疑わしく思います。

疑い出せば、きりがありませんが、動向にはご注意下さい。

投稿: 自民党支持者 | 2010年6月 3日 (木) 00時11分

「表紙だけ代えても駄目だ」の事に関して私も概ねそう思いますが、一部に表紙で騙される人が居るのも事実でしょう。
郵政票目当ての法案とかバラ撒き手当てなど選挙のためなら汚い事でもトコトンやる人達ですから表紙換えも納得です。
今の与党はトップが集まってさえ指導力や統率力が無いのだから何回入れ替わっても何も変わらないし、到底国の舵をきれる器じゃない思いますが、報道のあり方次第でコロコロ騙される人は無数に居るでしょう。
私は石破さんや自民党にはそんなアンフェアな人達に対してでも真正面からぶつかって行ってもらいたいです。もし選挙があったとしても票目当ての飴マニュフェストなんて掲げず「信用される集団」であって欲しいです。

投稿: やすし | 2010年6月 3日 (木) 00時57分

辺野古の土地購入の件、ネットで調べてみたところ、どうも日刊ゲンダイの記事が出どころみたいです。


■記事の写しを見つけました。↓
http://megalodon.jp/2010-0307-2149-02/gendai.net/news.php?m=view&g=syakai&c=020&no=44905


この記事の「防衛庁長官を経験したNとKとI 」から、
「I=石破さん」と認識されたのだと思います。

投稿: k | 2010年6月 3日 (木) 01時18分

本日のブログと対総理質問案を読ませていただきました。
有権者になってからまだ1、2年の若造で、文章も拙いですがコメントさせていただきます。

この質問案には自分の言いたい事が多く書いてあります。特に政治姿勢について。
私も鳩山氏は国民で遊んでいるとしか思えません。
国民には「自分を信じろ」と、「この夢みたいな物語を実現する」と言い、上手い事当選したら好き勝手に動き無駄に国の金を使う。
なのに動いた結果が当選前に言っていた夢物語の結果とは全然違う。
そして、その際に無駄に使われるお金のせいで国民の負担は増えるばかり。
国民の全てがお金に余裕あるなどという事はあるわけないのに。
しかも言い訳は全てブーメラン。過去の鳩山氏の発言と全く違う。
最終的に辞める時には「国民が聞く耳を持たなくなった」と国民のせいにして逃げる。
少なくとも鳩山氏を信じ、民主に票を入れた有権者があまりにも可愛そうすぎます。
東国原知事のtwitterを見られましたでしょうか?
http://twitter.com/higashitiji
絶望したのは東国原知事や宮崎県民だけではないと思います。
こんな形で放置するような人間は、首相だとか関係無しにモラルを疑います。

私は政治家とは言葉だけでも何人もの国民を、挙句の果てには国さえ生かす事も殺す事もできる業種だと思っています。
なのに鳩山氏ときたら自分の言った言葉に責任も取れない。そんな人が自分の国の首相だったと思うと怒りが収まりません。
もし機会があるのならば、報道されなくとも良いので是非石破先生の質問案を鳩山氏にぶつけて欲しいです。
石破先生のブログにこのような愚痴を書くのは場違いかもしれません。申し訳ありません。
ですが、鳥取県民の1人として応援している石破先生に聞いて欲しかったのです。
これからが山場でしょうが頑張ってください。頼りにしております。

投稿: とある鳥取市民 | 2010年6月 3日 (木) 01時45分

石破議員、お疲れ様です。
 民主党の審議に応じない、十分な審議をしないなどの行いは民主主義国家の一国民としては憤りを感じざるを得ません。
 一方で、民主党を批判しながらもこれまでの自民党のイメージから、自民党も指示しないという意見を多く見かけます。
 メディアも比較的自民党には冷たく、参院選は厳しくなるのではないかと懸念しています。
 石破議員をはじめ、多くの自民党議員が日本の、国民のために奔走しています。しかし、その努力は今現在、日のあたるところに出ていません。それが非常に残念です。
これからも応援していきたいと思っています。が、くれぐれもご自愛ください。

投稿: 09 | 2010年6月 3日 (木) 01時58分

いつもありがとうございます。

ついに退陣しましたね。
遅すぎる気もしますが、いずれにせよかき回して逃げた感は否めません。
鳩山、小沢両氏の辞任は選挙対策でしょうが、実際のところにっちもさっちもいかなくなったんでしょう。
退陣の理由として主に普天間、政治とカネの問題の二つを挙げていますが、首相がどうのこうのではなく、つまるところ民主党に政権を担う能力がないのだと思います。
財務、防衛、農水、文科、国交、厚労etc、どれをとっても自民党時代のそれと比べれば歴然としています。
二人の辞任は自民党にとって痛手と報道されていますが、首相が変わったからと言って影響は少ないと思います。

次期総理の可能性が高い菅氏も似たようなもので、国家戦略室とか何をやっていたのでしょうか。
よく、言い訳としてよちよち歩きだからと言いますが、一般社会でも「入ったばかりで何もわかりませんので」は、理由になりません。
営業先でそんなこと言おうものなら!
まして政府がそうであれば、よちよち歩きが普通に歩けるようになる以前に国は崩壊してしまいます。
しかも報酬は一律で高額なんですよね~。

民主に政権を託したのは失敗だったと思っている人は多いのでしょう。
しまった!と思っている人に、追い討ちをかけるような民主批判はかえって逆効果なのでは?民主がダメだったことは、多くの国民は言われなくてもわっかているはずです。
自民党議員の方々には、民主党のことなどもうほっといて、前を見て頑張ってもらいたいと願っています。批判は聞き飽きたし気持ちも暗くなるばかりなので、「民主党は云々」を禁句にし、実現可能な明るいビジョン、方向性を国民に示していただければありがたいです。

政権奪還!そして控えめでかわいらしい佳子夫人をファーストレディに!

祈っています。

投稿: Mari | 2010年6月 3日 (木) 02時19分

鳥取東部在住の者です。

辺野古の土地の件は恐らく他の方もコメントを寄せられていると思いますが、情報元は日刊ゲンダイで日米合意後に防衛庁長官経験者I(他8名)が値上がりを見込んで辺野古の土地購入したとの記事です。

ご存知のとおりゲンダイは民主寄りの偏向報道が一際酷い会社ですので、出鱈目記事だと思ってます。

ただ出鱈目だとしてもネットではデマが広がりやすいため、このような下らない事で足下をすくわれることの無いようお願いします。

次の参院選では選挙区、比例共に自民に投票するつもりです。

大変だとは思いますが、日本のために頑張ってください。

よろしくお願いします。

投稿: とも | 2010年6月 3日 (木) 02時34分

鳩山氏の辞任会見、某番組で番組のジャーナリストが大絶賛していましたが、このグダグダで責任を微塵もとらず、謝罪のかけらもない会見のどこをどう解釈すれば絶賛できるか全くわかりませんでした。こんな事までムリヤリ民主を持ち上げるダシに使うマスゴミの扇動ぶりに辟易しました。

鳩山氏は会見で「国民が聞く耳を持たなくなった」と言いました。自分が辞める事になったのは「国民のせいだ」ありえないぐらいの暴言です。いつもの様にマスゴミはスルーでしたが、曲がりなりにも日本の総理大臣をやっていた人間の言葉とは思えず悲しくなりました。

今までムチャクチャで支離滅裂な論理をかかげ、間違いや問題点を指摘されると「ゼンセイケンガー」「ジミンガー」「マスコミガー」と全て他人のせいにしてきた責任感のない民主党であり、総理でしたが、最後の最後でついに「コクミンガー」が来るとは思いもしませんでした。

こんな人間を祭り上げる民主、そしてその民主をなりふり構わず祭り上げるマスゴミ、見るべき人はちゃんと見ています。再び自民党が与党になり、石破さんが第一線で活躍する事を切に願っています。

ちなみに昨年の総選挙の時の鳩山氏の発言の画像です↓

http://blog-imgs-35-origin.fc2.com/a/r/e/aresoku/1275440141023s.jpg

脱税の時もそうでしたが、最後の最後までも、自分自身に見事にブーメランを飛ばしてたんですね。呆れて笑ってしまいました。

投稿: グリッソム | 2010年6月 3日 (木) 02時43分

石破茂さま、
先日ニアミスしました。heart02

>コメントでいくつか、私が辺野古に土地を持っているという噂について

当件は私のブログのコメント欄でも話題になっていましたが、
元は、3月5日の日刊ゲンダイに【辺野古を買っていた「政界9人リスト」が問題化】です。

インターネットでは、かなり広がっていて、仮に興味本位とは言え、見方によっては悪質なデマです。

例)
Twitlonger: 秘密裏に辺野古土地購入の政界9名リスト 今日のゲンダイネットが興味深�
http://www.twitlonger.com/show/ds5q7

私のブログのコメント欄の当うわさ情報は管理人として明確に否定しておきます。

投稿: メーテル | 2010年6月 3日 (木) 02時43分

こんばんは。1年ほど前から拝読していますが初めてコメントします。

辺野古周辺の土地を購入しているという噂は、2010年3月5日付の日刊ゲンダイの記事が元になっていると思います。
「辺野古を買っていた『政界9人リスト』」というタイトルで、9人のイニシャルが挙げられているのですがその中に『防衛庁長官経験者I』とあり、それが石破さんではないかと憶測されています。
情報源が「政界事情通」といういかにもガセっぽい記事ですが、活字になっているというだけの理由で信じてしまう人も大勢いる世の中なので、ネット上でどんどん広まっているようです。

ふざけたマスコミに負けず、これからも頑張ってください。陰ながら応援しています。

投稿: 石破さんファン | 2010年6月 3日 (木) 02時45分

石破様
初めてコメントさせて戴きます
イチ国民として見ると、今回の辞任は単なる選挙対策にしか見えません。
連立前提で先の選挙を戦ったのだから、連立解消の引責と言うなら解散総選挙が妥当ではないでしょうか?

ところで冒頭で触れておられる強行採決の件ですが、政権交代してからのたった8ヶ月で既に10回。
これは大問題であると思うのですが、他の普天間や口蹄疫などの情報が狙ったかのように出てきて、この辺りの情報を覆い隠しているように見えて仕方がありません…
これが杞憂であることを願うばかりです。

最期に、大勢に影響ナシとはいえ、小沢幹事長と刺し違えた鳩山首相には敬意を表したいと思います。
この8ヶ月の間で最もいい仕事であったと思います。

投稿: 脳鋼ニーサン | 2010年6月 3日 (木) 03時39分

石破先生お疲れさまです。
鳩山さんと小沢さんの
お金の問題が、うやむやになりそうで悔しいですね。 せめて、鳩山さんは
資料はすべて公開する、
と言ってたので、そうすべきですよね!

でも、残念ながら、今
自民党が、その問題を
いつまでも引きづったら
支持率に影響するかも
しれません。
今、自民党がすべきは
幹部を一掃すべきです。
若くて、フレッシュな人が総裁になったら、世間の反応は変わるでしょう。
鳩山さんがいい例です。
トップに立つには、どんなにいい人…ではダメなんです。

先生の辺野古、土地問題。始めから信じてません。大丈夫ですよ!
あるテレビ番組で見ましたが、たわいもない電車に乗って喜んでいる先生からは、お金のにおいがまったくしませんから…。

投稿: たかこ | 2010年6月 3日 (木) 03時47分

3月5日の石破議員の幻の質問に、元総理に変わって私が答弁します。
 国外、県外といい、埋め立てを伴わない腹案について本心を述べます。国外移転では、オバマ大統領との強い信頼関係をアピールできず恰好が悪い。今は日本に海兵隊があったほうがなんとなく安心なような気がする。県外移設は沖縄への言い訳で、徳之島ではずいぶんと努力した格好が必要だった。実現するとかえって面倒な見せかけだ。埋め立てしないのは、調子に乗った失言だった。県知事の同意がなければ簡単だと、石破委員にもお分かりでしょう。
 新しい移設先とは、現行案とは違う配置という意味で、元の場所を使わないとは言っていない。普天間の飛行場を継続使用して、辺野古に訓練移転すれば滑走路がいらない。知事が反対でも、政府の判断で普天間の危険性の除去ができるのだから、米国を説得できる。負担軽減のパッケージと呼んで、現行案とは全く違う実現可能な案だ。言い訳に苦労するが、専門家の調査で完成予想図を8月末に先送りした本当の狙いです。
本当の意味の同意とは、普天間の危険の除去が簡単に実現する最も優れた案に、理解できる能力のある人の同意で、自分勝手な自分の利益しか考えないような低俗な人間にまで理解させる方法など、この世の中にあるはずがない。由緒正しい家系で国家国民を守れる帝王学を身につけ、柔軟な発想で友愛という高い理想の旗を掲げる人間にしか、その深い意味は理解できない。アセスや細かい知識は、大きな人間には下らないものだ。小さな人間が、それでも少しは人の役に立つために身につければいい技術だ。
血のにじむような努力と言うが、結果の出ない努力に何の価値があるのか。自分の利益しか考えないような地元の住民に、意味のない振興策でおもねり、何一つできていない。ただ、そのことを率直に言うと国民は誤解する。反対運動が起き、面倒臭く格好も悪い。だから、総理として明かさないのだ。権力とは大きな力で、大きな仕事をすることだ。
特措法で、簡単に基地は作れる。どうせ辺野古に基地はできる。賛成すれば振興予算を感謝の意味でお出しするが、反対で悪口しか言わない住民に、政府から出す金はない。米国の望む名護の合意は簡単に手に入る事は、合理的な腹案なのだ。
辞職するからには言っておきたい。人は私を宇宙人と呼ぶが「鳩山は正しかった。その当時の国民は目先にとらわれて、本当の鳩山の偉大さに批難しか与えなかったのだ」と、十年二十年後に皆にいわれる。その時、私の想いの純粋さと正しさが証明されるのだ。

これは、依存性・自己愛性・演技性人格障害の合併症の症状で、心療内科では「精神異常」と診断され、法律的には「禁治産者」です。2月10日の石破ブログで、私はすでに禁治産者と診断を下しています。だから4月1日には「腹案」を把握していました。仕組みが分かれば、マジックの種明かしです。「禁治」が「えいやっ」と日米合意をしてしまった。米国には「診断書」を提出しないと納得してもらえないだろう。彼には責任能力がないのです。彼に追従した民主党議員は、これからもすり替えのもっともらしい嘘を重ねます。国民に対して無責任で恥の上塗りだと気付いていません。私はそれが悲しいのです。
日本国家の最高機関である国会には、「武士道と恥」の文化が根付いて欲しいものです。

投稿: 鈍重 | 2010年6月 3日 (木) 04時33分

石破先生 大阪の西村です 本当に激震が起こってますが急であったことは事実ですが参議院選挙対策の為とは言え日本の為にはツートップの辞任はまずはよしとしましょう 菅副総理昇格の場合は闘いやすいですね。 厚生労働委員会での 幻の質問書 読んで石破先生の怒りと訴えはまさに心の叫びだと思いました 鳩山不信任案提出動議の本会議質問も実現できずに残念だと思いますが石破先生の本領を発揮されるのはこれからです 日米安全保障条約 自衛隊法改正 憲法改憲など 徹底的なそもそも論を 民主党諸氏の心ある議員と一緒に協力して 普天間解決にむけてお力を尽くして下さいませ 小沢 鳩山の説明責任をうやむやにすることなく 自民党を立て直し 総選挙に向けご活躍をお祈り申し上げます。 マールボロを減らし日本の為世界の為にお身体をご自愛ください 石破先生には日本の命運を御身に担われる自覚とともに日々の活躍と長いスパンでの政治家としての本懐を遂げられるよう我々はずっと応援しております

投稿: 西村宏之 | 2010年6月 3日 (木) 07時07分

先生お疲れ様です
総理はついに辞めましたね。
辞める理由は選挙に負けそうだからが真相でしょう。本人は普天間などについて後世で必ず評価されるなどと強気なことを言っておられましたが本当にそう思うならなぜ辞めるのだという感じです。支持率は低いと言われてますがまだ20%前後政党支持率も自民と同じくらいこの程度のことで辞めるなんてかなり無責任です。彼は悪い前例を作ってしまったように思います。
表紙のかけかえ自民党がやって散々非難されましたがこのやり方1回限りなら有効なんじゃないかと心配です。次は誰になるのか知りませんが菅さんだとすると彼は個別の政策の知識はかなり無い様で特に経済はさっぱりわかってないとか。素人集団の民主党誰がやっても2,3ヶ月もすればメッキが剥がれて鳩山さんと同じコースだと思いますが選挙まではもつかもしれませんその後の日本が心配です。
これから自民党は大変かもしれません。マスコミは早速自民議員の後ろ向きな本音を流しております。そういうことを言う人がいるのは残念ですが相手の自滅頼りのやり方だけではやっぱりダメだということです。自民党は日本をどうしたいのかどういう日本を作りたいのかそれを抽象的でいいし分かりやすく発信していくことがいま問われているのではないでしょうか。がんばってください。W辞任で腰砕けにならないでくださいね

投稿: koha | 2010年6月 3日 (木) 07時11分

石破議員
石破議員の「幻の質問案」、実際に委員会で聞きたかったです。議員のお怒りは、私だけでなく多くの方々の気持ちを代弁していると思うからです。

辞任した鳩山さんによると、日本の政治がうまくいかないのは「聞く耳を持たない国民のせい」だそうです。そんなこと言われた国民はもっと怒っていいんじゃないでしょうか?金の問題でやめるというなら、今じゃなくてもっと前でしょう。普天間に関しての言い草は言語道断です。
さらに、さも小沢さんを道連れにしたような口ぶりでしたが、小沢さんにとっては役職なんてどうせ飾り物。むしろ、その権力が目に見えなくなっただけ性質が悪くなったかもしれません。
もう、民主党の議員方の顔を見るのもいやです。これまでの国会運営を見ればわかる通り、民主党には独裁政治はできても、議会政治はできません。なのにまだ、民主党の議員の誰かを総理大臣と呼ばなければならないのですね。

今願うことは、石破議員が所属する自民党の参議院選挙の勝利と、衆議院解散総選挙の実現と勝利です。

投稿: タマ | 2010年6月 3日 (木) 07時29分

テレビみています あまり今まで政治に興味ない私でしたが 少しテレビ見てみようと思いました 石破さんたくさんテレビにでてくださいね〜

投稿: はじめまして | 2010年6月 3日 (木) 07時44分

三日付の朝日新聞を見て、些か、がっかりしました。「読みが甘かった」この自民党のコメント。これも作戦なら理解出来ますが、鳩山首相には即刻、退陣して欲しかったんでしょう? すぐにでも衆議院を解散して欲しかったんでしょう? インタビューにはそう答えながら、いつ、そうなってもいいような取り組みをしていなかったのなら、何をかいわんやです。もしも、本当に読みが外れたのなら、鳩山首相の思うつぼです。もっと、緊張感を持つべきです。

投稿: 大倉克敏 | 2010年6月 3日 (木) 08時06分

石破先生 はじめまして そしておはようございます。 いつもブログ拝見させて頂いています。

鳩山氏が総理退陣し 小沢氏も 報道ではダブル辞任 鳩山氏が小沢氏を道ずれに… とありますが 本当はどうなんでしょう?

自分としては 小沢氏から鳩山氏に辞任を持ちかけ 半ば辞めさせたのでは?と思うのですが…


小沢氏自身 再び検察審査会にて 起訴相当との意見が出れば 強制起訴になると聞きました。これ以上 鳩山政権下で ましてや小沢氏が幹事長を続けるとなると 世論の益々の反発は避けられない情勢となり その世論の声により 検察審査会も同調し 起訴相当ということになりかねくなり 自分の身も危なくなる。 それなら 鳩山氏共々 政権を投げ出し おとなしくしておいた方が身の安全 と考えたのではないでしょうか?


これは自分のまったくの臆測ですが…


いずれにしても 次期民主党党首に 管氏や原口氏やいろんな名前が出てきていますが 誰がなろうが民主党は民主党


また同じように 何も決まらず 責任取らず 逃げ出すに決まっています。

投稿: 我ら官軍抜刀隊 | 2010年6月 3日 (木) 08時09分

> 我が党は、この局面の劇的な変化に動揺することなく、正面から国民に我々の考えを訴えていきます。

是非、そうなさってください。

先の辺野古でも、谷垣総裁や大島幹事長は「今は対案を出すべき時でない」などと仰っているうちに時期を逸し、今回の参院問責決議案でも先手を打たれてしまいましたね。辺野古の件では、いささかがっかりさせられました。石破議員が常々仰っている通り、自衛隊のあり方も含めた安保「戦略」の中での基地への取り組み方や意気込みを語って欲しかったと思います。

鳩山氏辞任で風向きの変化を警戒、などと新聞で報道されていたりもしますが、そんな弱音を吐く議員さんの尻を蹴飛ばしてやってください。敵失の批判ばかりしたり、下手に策を弄してそれに乗じようとしたりするのではなく、民主党にはない国家ビジョンというものを、スピーディに明確に打ち出していってください。

他罰的で言行不一致、二重基準甚だしい民主党には呆れ返るばかりです。昨日夕方の報道番組でも、民主党の安住議員が「参院選で禊を受けるから解散総選挙は必要ない」と発言していました。単に鳩山氏や小沢氏の問題ではなく、党の体質そのものが著しく信頼性を欠いています。彼等にはこの国を任せられません。

どうぞ、この国と国民のために頑張ってください。お願いします。

投稿: y16a | 2010年6月 3日 (木) 08時12分

石波先生おはようございます。                             小沢を道ずれに辞任をされた鳩山さん!今朝のお目覚めはいかがなものですか?最後の最後まで「国民が耳をかさなくなった」などとほざき、一瞬自分の耳をうたがってしまいましたがあいかわらずの自己弁護にしらけてしまいました。あれほど待ちにまった瞬間ではありましたが最後の最後も気分の悪い幕切れ・・・!  たつ鳥(鳩)あとをにごさず!とはいいますが濁しまくり状態でひよ鳥となってとびたったわけですが、さて次の総理は菅ですか?前原?岡田?原口?ついには真紀子?(笑)樽床?(誰)明日の夜には決まっているのでしょうがこちらもしらけです!一刻もはやく衆議院も解散して自民党復活してください。難題山積です。石波先生是非是非頑張ってくださいね!!

投稿: あんあん | 2010年6月 3日 (木) 09時53分

全体として、矢張り、本質は置き去りにされた事は非常に残念です。
鳩山氏が抑止力の不勉強を恥じた時、その考え方に至るまでの道筋を国民に分かりやすく説明できたなら、それだけでも総理になった意味がある、と微かに期待していました。

でも、本人始め、誰もそれをせず、促さず、例え何処かでその気配があったとしても取り上げず、責めただけ。

結局、どんな事柄に対しても、本質を見極めようとする気持ち、も、ずっと先にある目標も、無いのでは無いか?

そしてまた、小沢民主党は、このタイミングで辞任劇ですか。解散も辞職もせずに。

それで選挙を戦って、御祓が済んだ、と言う事に、またもや、するのですね。

小沢氏が生きている限り、民主党は、残念ながら永遠に小沢独裁から抜けられないでしょう。

民度が政治に反映されるのですから、抑止力になり得る官僚組織や司法の独立性や権限を国会などと同等にすべきだと思います。本来、司法などはその筈なのですが。

さて、自民党反省せよ、の大合唱の中でも、冷静に、自民党の特質・問題点を分析した方々は、たとえ消去法であったとしても、自民党を選んでいる様に思います。

自覚は無いものの、今の世界情勢では、自由主義諸国圏内にとどまろうとする気持ち・国あってこその国内政治と言う気持ち・支持母体に偏り過ぎない公の利益を追求、配分しようとする気持ち、等々の施政者としての当たり前で最低限の心構えは、残念ながら、自民党にしかなかった物なのだと思っています。
そこに、党内全員で今一度、思いを致して頂きたいと強く希望致します。

お願い申し上げます。

投稿: K.T.C. | 2010年6月 3日 (木) 10時30分

石破先生
最近、ブログに載せられている先生の笑顔に癒されている事に気がつきました。
鳩山元首相と小沢元幹事長に対し、自民党内含め野党から、もっと続いていて欲しかった等の発現が見受けられ、日本はその間ダメージを受け続けるのに選挙の事しか考えない民主党と同じ考えの方々がいる事に悲しい思いをしておりました。当選しなければいけないという現実は確かに大切ですが、公言すべきではないし、こういった言動から議員の方々の資質が現れてくる事に気付きます。石破先生のように、批判だけではなく更に日本を良くしようとする信念を表明して下さる先生方が少なく、もしかしたらマスコミが故意に削っているのでしょうか?
株価も辞任後より上昇を認め、世界中が日本の今後を固唾をのんで見守っています。
石破先生、自民党を心より応援しています。

投稿: 潮 | 2010年6月 3日 (木) 10時42分

石破先生

質問案をダウンロードし、一言一句漏らすことなく拝読しました。
「共感」という言葉ではとても足りません。
現在私たちが無責任な民主党政権に対して抱く腸の煮えくり返るような思いを、明晰な言葉で代弁しようとしてくださっていた。それだけで、本当に救われる思いです。
残念ながら今回は彼らに敵前逃亡されてしまいましたが、このような信念の裏付けを持った言葉を紡ぎ出すことのできる代表者が1人でもこの国にいるということを、本当に心強く感じます。

今、私たちは、日々恐怖に震えています。
生命・身体・財産に対する明白な差し迫った危険を感じています。
例えるならば、基本的な操縦技術もなければ責任を持って操縦する意思すらもない者が操縦桿を握っている飛行機の機内で、祈るような思いで座席にしがみついている状態です。
このままでは、地面に激突して木っ端微塵になりかねない。
そして、この飛行機には1億2千万人もの人員が搭乗しているのです。
下らない権力闘争に浪費している時間は1秒もありません。(釈迦に説法ですね。すみません。)
一刻も早く、操縦桿を取り返していただきたい。

ゆえに、石破先生におかれましては、政調会長に就任した際に当ブログで仰った「自分の頭で政策を考え、自分の言葉で語り、政府とのディベートに勝ち、国民の共感を得る」という姿勢を、どうかこれからも変わることなくことなく維持してください。
また、昨年までの自民党と、どこが、どう変わったのか、そして、どのような国家運営をするつもりなのかを、引き続き積極的に発信してください。
石破先生の言葉は、ちゃんと私たちに届いています。

心から応援しています。

投稿: matu | 2010年6月 3日 (木) 11時25分

石破先生

いつもブログを拝見しております。

民主党には投票も支持もしていませんが、
今回の聞けば聞くほど、イライラする辞意会見を、「潔い」「感動」などとコメントするマスコミなどにげんなりです。

党に説明しただけで、
国民への説明責任は放棄って
結局責任を取らない民主党の本質ですね。
『言い訳』『開き直り』『責任転嫁』
『宇宙人的上から目線』。。。

石破先生、これからも応援しております。
頑張って下さい。

投稿: なおこ | 2010年6月 3日 (木) 11時32分

石破先生、お疲れ様です。
幻の質問 読ませていただきました。
素晴らしい!
今のマスコミは方向を繰っていますから、自民党の心ある政治家がたにスポットを当てることもないのが残念です。
罵声調?ご心配なく…。当たり前です。
あまりにも稚拙で、どうしようもない方にはもっと叱声浴びせても良いくらいです。
まあ、のれんに腕押しで悲しい首相でございましたね。
この、日本の内外ともに大変な時期に残念なことでした。
しかし、今国民も目覚めた~と信じたい。
海兵隊を持つ~とかその手の会話ができなかった時代からすると、意識が確かに変わってきています。
さて、今 日本の国体をきちんと見据えて外交も内政も 日本としてのスタイルを作っていってください。
他者との関係は大事です、相手に自分の(自国の)主張をどう理解させられるか!
どうにかして衆議院も解散させてください。

【東大出も高校3年生のお成績が良くて入学試験は突破されたのね・・・。どうしたら、ここまで馬鹿になっていくのか、不思議でしょうがない。大学生を持つ母親として40、50に息子がなったとき馬鹿でないよう…祈る】

投稿: rりんりん | 2010年6月 3日 (木) 12時25分

日本の先行きが不透明になると
石破さんのブログに着ます
不安感が解消されるからです
こういう方にこそ総理になっていただきたいです
 日本に保守と愛国心を!

投稿: T | 2010年6月 3日 (木) 12時48分

 石破先生お疲れ様でございます。
 
 鳩山総理が辞任なさって、私は良かったと思います。

 総理がコロコロ変わる損失よりも、鳩山さんが総理を続ける損失の方が大きいと思うからです。

 辞任理由の一つである普天間基地移設について思うのですが、社民党を切るのは当たり前で、アメリカと社民党を天秤にかけるのもおかしい事だと思います。  
 社民党は筋を通したと仰る方もいるようですが、日本の防衛を、米軍にもお願いせざるを得ない理由の一つは、社民党的考え方のせい『護憲』だと思いますので、全く矛盾していると思います。
 
 「最近でも県外」と言うのは、簡単だと思います「口では大坂の城も建つ」わけですので、実現性のある発言が大切だと思います。

 次の総理は菅直人さんが有力のようですが、自民党からすれば前原さんが総理になるより、選挙は戦いやすいように思うのですが、どうでしょうか?

 長々と失礼しました。

 石破先生を応援しております。

投稿: タナカ | 2010年6月 3日 (木) 12時56分

こんにちわ石破先生
鳩山総理と小沢さんが辞められたみたいですがなにもかわらないみたいですね
普天間問題も、いろいると変わるって京都からでた北神さんの応援の方がいっていたがかわらないですね
私は普天間以外の地名出しすぎだとおもいます。抑止力の知らない人が多かったとおもいます
もういちどこっかい討論すべきことをやるべきだと思います

投稿: はや | 2010年6月 3日 (木) 13時27分

つっ込みどころ満載の辞任挨拶でしたね。呆れました。マスコミが好意的に伝えていることが不思議です。国民が聞く耳を持たなくなってしまったって…。辞任記者会見をしないのは、どうせ国民が聞いてくれないから? そもそも聞く耳を持たねばならないのは、政治家の方でしょう。

また、副総理でありながら、普天間のことは話さないと言い放った菅さんが代表選に立つのは、無責任です。代表の芽が出てきたら、いつも大人しくなる。いよいよ総理大臣の座が近づいてきましたが、厚生大臣の頃から、最も信頼できない政治家の一人です。

テレビでは第三極の党が「自民党のようだ」と言い、朝日新聞には「自民政権に戻ったら危険」「民主党政権には続いてほしい」といった街の声ばかりが載っています。相変わらずの偏向ぶり。また、突然の辞任に自民党執行部が慌てているという記事も見られます。ダブル辞任は予想できたことでしょう? ドンと構えていてほしいと思いました。このままでは、次の政権が失敗したら、浮動票は、民主党以上に実務能力に疑問符が付くみんなの党に行くでしょう。絶対に避けなければなりません。

自民党は、派閥解消という目に見える改革を避けては通れないと思います。行き過ぎた官僚依存や支持団体への利益誘導が無くなっても、最も“自民党的なもの”が存在する以上、政権が戻ることは無いでしょう。若手に党を割らせないよう、谷垣総裁のもと風通しを良くしなければならないと思います。

どうぞお体ご自愛ください。娘は、嬉しそうにUFOについて語る石破さんを見て、ファンになりました。予算委員会で閣僚を蹴散らす勇姿は、時折魅力的な素の部分を見せてこそ、生きてきます。今後のご活躍を祈っています。

投稿: 主婦 | 2010年6月 3日 (木) 13時50分

石破先生
コメントさせていただきます。
今回のブログ更新、併せて先生の幻になった厚生労働委員会での質問草案、興味深く拝読させていただきました。
その中には、私がここ最近疑問に、不安に思っていたことを的確に指摘代弁してあり、加えて我々国民が知る由も無い、海部政権末期の先生と鳩山首相の係わり合いの行は、現在の鳩山首相の政治姿勢を考察する、極めて重要な証言のような気がします。鳩山首相が辞任を表明した今、この草案が結果的にお蔵入りしてしまったことは、先生にとっても、民主党政権に危険な気配を感じている私たちにとっても、残念至極、痛恨の極みと言っても過言ではないと思いますが、これから私が最近政治に関して思っていることを少し述べさせてください。
あくまで先生に目を通して頂いている事を前提にして書き記します。
さて、昨年の総選挙で自民党が惨敗した折、私は迷うことなく自民党に投票いたしました。その理由は、マスコミの自民党に対するネガティブキャンペーンと、それまでの自民党の政治手法に飽き飽きしていた国民世論に押し流されて、自民党必敗の情勢ではありましたが、民主党の持つ胡散臭さ、権力闘争の果てに自民党を飛び出した一派と、崩壊した社会党の一派が一緒になっていると言う、なんとも生理的に受け付けない気味悪さのために、この政党には国家の安全保障は任せられないとの思いから、自分の投票行動を決定したしだいです。
私は、国政に携わるものの最優先課題は安全保障の問題と信じています。つい最近初めて送信させて頂いたコメントでも少し触れましたが、内政問題で失政があったとしても、国が無くならなければ改革、改善、立て直すチャンスはいくらでもあります。しかしながら安全保障の問題は性格が違います。
将来に取り返しのできない禍根を残すどころか、国そのものを失いかねない、そういった危険性が常に含まれていると思うからです。現在、世界に190余国の国々が存在すると聞きおよびます。しかしその国々は、過去から現在に渡るまで、普遍的に存在しているのではなく、成立したり、滅亡したりを繰り返している一瞬を捉えたにすぎないと私は思っています。
したがって、我が国さえも、今後未来永劫確実に存在できる保障は何処にも無いはずですが、昨今、安全保障に関する議論は、選挙のときでさえ、票にならないのを忌み嫌ってか、ほとんど争点になってないような気がします。もしかすると、ほんの近くで韓国と北朝鮮が武力衝突するかもしれないという状況が目前なのに、日本国内における危機感はいま一つかけているのが現状と言えるでしょう。
むろん、殊更危機を煽る言動は厳に慎まなければならないのは当然ですが、民主党政権下の現在、韓国を全面的に支持するとの発言意外、何一つ危機管理上の議論がなされていないようで本当に心配です。
国内では「もう少し長い目で見ようよ、50年間の自民党政権が覆って、すぐに結果が出るはずが無い」という至極最もに聞こえる寛容な意見もあるようですが、これは断じて間違っています。安全保障に問題がある政権は1日たりとも許してはなりません。実際、先日の全国知事会議で東京都の石原知事が、普天間問題で全国の知事に協力を仰ぐ首相に対し、「最近尖閣諸島の領有権を中国が主張し始めているが、もし武力紛争のような状態になったとき、安保条約に基づいて、アメリカは助けてくれるのかどうか問い合せてみては如何か?もし助けてくれないとしたら、沖縄に米軍基地があっても意味ないでしょ」旨の発言をされたそうですが、首相はそれには直接答えず、あろうことか、「尖閣諸島の領有権は、これから中国と話し合います」旨の発言をされたと大憤慨してあるのを、私は都民ではありませんが、知事の定例記者会見5月28日版の動画を偶々拝聴していて、首相のその発言に驚きと怒りに震える思いでした。
この件は石破先生も既にお聞き及びかも知れませんが、事実です。定例会見上、知事ご自身が出席している記者に確認を取られていますので間違いありません。知事は全国知事会議の中での発言なのでそれ以上追求することを避けられたそうですが、知事の憤慨は当然です。私はこの件に関して石原知事のお考えにまったく同感です。
尖閣諸島は我が国固有の領土です。理不尽な領有権を主張されて何を話し合うと言うのでしょうか?こんな時に断固として、毅然として対応してもらえそうもない政権は、私は絶対認めたくありません。言葉は汚いですが、売国奴の謗りをうけてもしかたのない発言に思います。
こんな政権が普天間問題を解決できるはずもなく、あまつさえ、民主党は、安全保障上極めて重大な問題を含んでいる、永住外国人に地方参政権を認める法案を、真の国民の、あまり目の届かない所で成立させようと暗躍している、そんな気がしてなりません。どうか来る参議院選挙には自民党に頑張って下さいと祈りにも似た心境です。厳しい戦いが予想されます。石破先生お体を大切に。最後に、長文、駄文お許し下さい。

投稿: 安永 | 2010年6月 3日 (木) 14時10分

 質問案に概ね賛同し、以下に補わせて頂きます。
p2正しい姓は仲井眞 沖縄県知事です。
p4条件を満たす鳩山 元総理の腹案は無く、その後、示された「辺野古沖浅深部での杭打ち式桟橋と徳之島への部分移設だった。」主旨を記者に答えたとのことです。
 私は、土木技術者としてURLに記した様に、環境影響評価手続きが若干、必要となっても、住民・環境保護団体の反対根拠である環境負荷を低減できる、大浦湾でのメガフロート(鋼殻に拠る浮体構造)もしくは辺野古崎での杭打ち式桟橋を検討できませんか(自民に提案済)。
 もしくは検討されて居られる様に集団的自衛権を行使し、一時的に自衛隊を増やし、日本が防衛で自立する日米同盟にすることを米に依頼すれば、鳩山 元総理の理想に近付くと考えます。

投稿: 中筋 智之 | 2010年6月 3日 (木) 14時44分

鳩山が辞任したことについては、正直ほっとしました。
国内のみならず、海外からも馬鹿にされるような人間が日本人代表だったのはとても恥ずかしかったです。
しかし、根本的な事態の解決にはならないと思います。
鳩山は政治と金、そして普天間問題が支持率低下の原因と言っていましたが、それは一部にすぎないと思います。
やはり、最大の原因は野党時代に国民に約束したマニフェストのほとんどを反古にしたことが原因ではないでしょうか。
これは鳩山個人の責任ではなく、民主党員全員の責任だと思います。
それを首をすげ替えただけで国民を騙せると思っている小沢と民主党には本当に腹が立ちます。
これと同じことを繰り返し国民の信を失った自民党を見てこなかったんでしょうか?

さて、石破さんは今、法律の原案を立ち上げる重要なポジションに付いてらっしゃるそうですが(間違っていたらすいません)民主党のように国民を騙すためのマニフェストを作り、石破さんを信頼している国民を失望させるようなことが無い事を心の底から願っています。

追伸
テレビで石破さんを拝見してますが、大変お疲れのようですね。
重要な時期なのは分かりますが少しお休みになった方が良いですよ。
石破さんは国のためならたとえ悪者あつかいされても正しい選択ができる、覚悟のある方です。
そういう方が倒れると言う事は国の損失なのですから。

御目汚し失礼しました。

投稿: マサ | 2010年6月 3日 (木) 14時47分

民主党は総理候補として管氏が有利でしたが、小沢グループから樽床氏という名が
上がってきましたが小沢グループは数が多いので樽床氏が万が一当選なんて?心配です。こんな閣僚経験のない人では日本のこれからは大変心配です。まだ管氏のほうが、本人もグループも何を考えているのか?売名行為ですか、馬鹿じゃないのか
日本のトップ、総理大臣を選ぶのに何ら選挙演説もしないで1日で決めてしまうのは
国民を馬鹿にするのもいい加減にしてほしい。民主党は!!

自民党応援しています。
石破さん頑張ってください。
応援いています。

投稿: もも | 2010年6月 3日 (木) 15時11分

鳩山さんの辞任は国民の一人として本当にホッとしました。
確かな知識を持たず、「思い」だけで突き進む人が日本のトップにいる・・・。そんな恐ろしい状況からとりあえず抜けれたのですから。
ただ、民主党が与党である以上、まだまだ恐ろしさを払拭はできません。
解散してほしいです。

『国民に信を問う-御自分達の政策に自信があるのですよね?なのに何故できないのです?』
 
聞いてみて頂けませんか?angry

辺野古の土地購入の件ですが
記事を見た時、正直、複雑な心境になりました。
以前、石破さんがブログで語っておられた亡き御父上のお話。
「信じると言うこと」
そのお話を思い出しました。

『私は、石破茂という政治家の何を知っているのか?』

答えは出ませんでした。

だって、酒を酌み交して語り合った事がないどころか、お会いした事さえない。
そんな人を信じると言うこと。
最近ずっと、そんな事を考えています。

ステキな石破さんにダークな噂は似合いません。

石破さんを「信じてる」全ての人の為にも、事実無根なら事実無根で、きれいに疑いを払拭してくださる事を願っています。

今日も朝っぱらからテニアンK氏への反論お疲れ様です。
アノ人、何回言えば通じるんでしょうね・・・sadsweat01

投稿: painas | 2010年6月 3日 (木) 15時19分

お久しぶりです。朝からテレビは大賑わいですね。今朝のテレビ出演中の石破さんのお顔が、疲れてらっしゃいましたので、応援しなくちゃ!と思ってメールしました。
ちゃんと寝てらっしゃいますか?体を大事にして頑張ってください。今は、自民党にも大事な局面ですもんね。
土地の噂はたまにテレビで出てますよ。小沢さんも持ってるって。もう「ハイハイそれで?」って感じです。大丈夫、気にされないで笑いとばしてください。応援してます。

投稿: 坂本 | 2010年6月 3日 (木) 15時19分

石破先生、大変お疲れ様です。
ブログ、毎回拝見させて頂いております。

私は、石破先生のブレない政治理念やその姿勢に感動し、政治に興味を持つようになりました。
それ以来ずっとファンです。

麻生政権が終わりを迎え、自民党は中川昭一先生という大変貴重な方までをも失ってしまった…。
しかし、日本の国益や防衛のみならず、世界のリーダー国として力を発揮できる優秀な政治家の方はまだまだ自民党にたくさんいらっしゃる。(石破先生はもちろんのこと)

「民主党は、国民の生活を保証」等と旗を広げてはいるものの、言葉だけ。
赤字国債を大量に発行し、未来ある子供たちにツケを回す恐ろしい政策ばかり。加えて中国や韓国を思いやる法案を国民の知らぬ間に強行採決して通そうと躍起になっている。
加えて安全保障条約を全く理解していない彼らがこの国を守れるはずもない。

だからこそ、自民党には政権奪還に向け一致団結して頂き、まずは7月の参院選に圧勝してほしいです!!

石破先生と自民党を応援しております。
頑張って下さい。

投稿: たーちゃん | 2010年6月 3日 (木) 15時35分

お疲れさまです先生。
自民党が参議院の公約に『消費税10%』を明記したって本当ですか?
本当なら…黙ってれば勝てる選挙に自滅しましたね。
本当に戦いがヘタクソ。
先生はそう思いませんか?

投稿: 日本を愛する日本人 | 2010年6月 3日 (木) 16時23分

石破先生 お疲れ様です。朝からご苦労さまです。
 朝ズバみたのですが 民主党議員の人 また違うこといってましたよね ほんとバラバラでいい加減だと腹が立ちました。沖縄の人だったら いい加減な事いうなと 民主党議員がでるたび腹が立つと思いました。石破先生のいうとおり 政府案にあわせて発言するべきですよね、 こうやって各 民主党議員が かってな発言ばかりしてると政治不信になるので大問題だと思いました。

 テレビ出演大変そうですが 編集されないのでおかしな政治家はだれか、はっきりわかるのでよいですね。編集された社民党のコメント見ると洗脳されそうですが 討論で話をきくと 矛盾点が浮かび上がってきて 問題点がよくわかります。
討論を聞いていて 民主党は ききごこちはいいのですが "中身がない"という 発言が多いきがしました。

 土地問題 鳩山さんだったら ウソついてるだろ と思いますが 石破先生は信頼できる政治家なので そんなガセネタにはひっかからないのでご安心ください。ゲンダイは北朝鮮の新聞みたいで 記事を読むとあきれてしまいます。

石破さん お疲れのようなので 休憩をとりながら 頑張ってください。そして絶対 政権奪還してください。自民党応援していきます。
pig

投稿: にし | 2010年6月 3日 (木) 16時34分

ついに辞職しましたね。脱官僚政治は決して良いこととは思えません。官僚はプロであり良い仕事をするには官僚を上手につかいこなすことだと思います。そして自民党憎しのような反対のことばかりやってゆくのは不満です。郵政法案をまた元に戻そうとしたり、補助金のバラ捲きのようなことも先行き必ずゆきずまると思います。今この機会を逃さず政権とりかえしてください。このあたりでは自民党のポスターをあまり見かけません。民主党と共産党はたくさんみますが自民党が少ない日本中にもっとアピールしてください。

投稿: ヤマモト | 2010年6月 3日 (木) 17時03分

石破様

石破議員の「幻の質問案」読みました。
正直マスコミが使いにくいと思いました。
切り取られて使われることも考えて、
準備することも必要なのでは?
内容が一番なのは当然ですが、なんとか広く知ってもらいたいので長すぎない質問、
使われやすい質問お願いします。

投稿: みやもん | 2010年6月 3日 (木) 17時25分

初めてコメントします。
私は、岡山県に住んでいますが
最近特に感じることは、石破議員の
コメントを聞きますと「後ろ向きの発言
つまり、やる気の有る人、今局面に立って
いる人の足を引っ張る」様に感じます。
選挙区の応援者からは、この様な声を
聞くことは無いと思いますが、中国地方の
恥とも思えます。
誰かが予言していましたが「自民党は
消滅する。」本当の様な気がします。

投稿: tanuki社長より | 2010年6月 3日 (木) 17時59分

辺野古近辺の土地の件ですが、一部のネット記事から拡散しているのですが先生ご本人が否定されたので安心しました。
記事自体はイニシャルであり悪意の憶測を呼ぶようなものでした。ソースがゲンダイだから民主党の御用媒体みたいなものですね。
 郵政見直し法案は時計の針を何十年も戻すようなひどいものです。米国からもFTAからみで攻撃材料になるかもしれなせん。
 次の総理は強行採決連発するような国会運営をやらないと言質を取って欲しいものです。

投稿: xox | 2010年6月 3日 (木) 18時29分

石破先生、お疲れ様です。

日本の現状を企業に例えると、破たん懸念先。痛みを伴う大胆なリストラと本業収益の回復、そして将来の新たな事業の柱を作らねばならない。小さな政府にして、国民にも痛みを理解させ、競争力のある産業や人材を育成する必要がある。
でも、民主党の中も主張がばらばら、自民党の中もばらばらなような気がします。ちゃんとした対立軸を打ち出し、主張が違う方たちはトレードして欲しい。とりあえず自民党に入れることは決めていますが、大事な1票、取り合えずでなく入れたいものです。

投稿: ken | 2010年6月 3日 (木) 18時30分

初めてコメントします。

石破代議士の「厚生労働委員会 対総理質問(案)」拝読しました。
真に国民の総理への怒りを代弁したものであり、全文に同意します。
鳩山総理の党への辞意表明という勝手な都合で、この素晴らしい質問の機会が失われたことが残念で仕方ありません。

鳩山総理大臣の辞任演説は、全く「党への支持率低下の謝罪」がテレビ中継されただけのもので、実際の内容においても、「聞く耳を持たない」と自らが称した国民に対して何のメッセージもありませんでした。
それどころか国民への恨み節といっても過言ではないもので、ほとほと呆れ返るばかりでありました。

次の総理大臣に民主党・管財務大臣の名前が挙がっておりますが、菅氏はじめ民主党の代議士にはこれっぽっちも期待できません。
私は早く石破先生が内閣総理大臣として我が国を引っ張ってくれる時期が来ることを期待しています。

投稿: mal | 2010年6月 3日 (木) 18時33分

鳩山氏と小沢氏が辞任しましたが、この8ヶ月間は何だったんでしょうか。この期間に失われた国家の信頼と国民の利益は役職を退いたくらいで責任がとれるような軽いものではないはずです。
事ここに至るまで民主党内部から党幹部の政治姿勢を批判する大きな動きがなかった以上、その責めは全民主党員が負うべきだと思います。


私事ですが、それとは別に残念に思ったのは鳩山・小沢氏の辞任を知って母が「でも考えてみたらこの人たちも気の毒ね」というような言葉を口にしたことでした。
「過去は水に流す」のが日本人の美徳であるとはいえ、これはあまりにもお人好しが過ぎるのではないでしょうか。
鳩山氏の「抑止力への勉強不足」の件だけでも言語道断、議員辞職に値します。

日本の政治家を永きにわたり甘やかし、結果的に鳩山由紀夫という「愚かな総理」を生み出したのも、やはり国民の危機意識の低さだと思います。ここは国民もしっかり反省すべきです。

最大野党としての自民党の役割は責任追及です。しっかりお願いします!

投稿: 夜型 | 2010年6月 3日 (木) 18時39分

民主党総裁戦。菅氏でも鳩山氏よりは若干いい程度。人材は無きに等しい。樽床氏? 明らかに国民をバカにしています。前原氏も野田氏も言いたいことは沢山あるだろうに、いざとなれば他力本願。だらしなさ過ぎます。如何思われますか?

投稿: ぬこしろう | 2010年6月 3日 (木) 19時25分

自民党、消費税率「10%」明記

これ本当ですか?
票が取れませんよ…
有権者のすべてが、計算ができるほど、賢いわけじゃないです。
勝てません。
目の前のお金に飛びつきます。
(だからサラ金も闇金もパチンコも繁盛してきた)

せめて、数パーセントの増税を視野に入れる、くらいの書き方にできませんか。

投稿: 有 | 2010年6月 3日 (木) 19時55分

石破先生

大阪の西村さんの意見に賛成でーす。
お煙草控えられ、ご家族との時間・御身くれぐれも大切になさってください。
今日OCNで「誰が総理にふさわしいか」の投票サイトをみつけ、石破先生が11%で断然トップでした!私も投票しました。
風が吹き始めましたね。
先生、とにかく正攻法で頑張ってください!

投稿: メグ | 2010年6月 3日 (木) 20時02分

消費税10%を公約に明記とニュースでありましたが、やめたほうがいいと思います。
国民の大半は政治に関心がなく、目先のことしか考えていないんです。
だから前回の衆院選でもろくに政策を見もせずに、民主党に投票してしまったんです。民主党がマスコミを掌握している今、あまり国民を信用しないで下さい。今回ばかりは、選挙で勝つことを最優先でお願いします。

投稿: K | 2010年6月 3日 (木) 20時31分

石破さん!いつも応援しています。
石破さんは、愛国心あふれる素晴らしい政治家だと思います。
私はまだ学生なので選挙権はありませんが、あなたこそが次の総理にぴったりだと思います。
たいへん忙しく、苦労も絶えないでしょうが、こんな子供の書いたコメントを見ていただけたら幸いです。

投稿: Len | 2010年6月 3日 (木) 20時31分

石破先生
初めてコメントいたします。

件の辺野古の土地について、他の方も言われている様に、ゲンダイネットに載っていた記事ですが、元々は下記のサイトからの引用のようです。
http://www.mail-journal.com/
(バックナンバーの3月10日号の記事です)
イニシャルだと名誉毀損に当たらないと思っているのでしょう。

石破先生、このような悪質なメディアに屈せられる事無く、ご自身の考えを貫いてください!応援しております!!

投稿: midori | 2010年6月 3日 (木) 20時50分

はじめまして。
石破先生。

普天間基地や安全保障、友愛ボート、子供手当などなど、鳩山政権が退陣し……
これからの日本は、いったいどうなっていくのでしょうか?


なにより、国防体制が不安です。

自衛隊は最善を尽くしてくれるとは思っているのですが、シビリアンコントロールで初動が遅れないのか、心配です。

自衛隊の最高司令官である、内閣総理大臣は国防・危機管理についての知識を有しているのでしょうか?

投稿: ユウタ | 2010年6月 3日 (木) 21時24分

自民党が政権復帰をし普天間問題を解決するなら 沖縄基地移設専任大臣(沖縄担当大臣)を別個におき 外務省と防衛省ならびに観光としての見地から国交省さらに文部科学省のすべての省の精鋭部隊で沖縄に駐留して沖縄出身の国会議員が必ず与野党から入りプロジェクトチームを作り これと国の官房長官が必ずバランスをとり総理が月に一度は必ず沖縄で閣議を開く 新しい沖縄ビジョンと先端企業を世界から誘致して沖縄ワールドを作って行く必要があると思います 子供手当てを半分にしてその分を沖縄におとし日本人全体で支える この段階を二年続けていくと沖縄しまんちゅーの方々の心は少しは開けて頂けると思います それに加えて本当の自国防衛の戦略を国民を交えて政治家の利権やエゴイズムを排除して真摯に憲法改正を含めて議論する必要があると思います それをまとめていける政治家は日本には石破先生以外にはいません 本当の議論を深め我々に正直に語って下さいませ

投稿: 西村宏之 | 2010年6月 3日 (木) 22時01分

普天間に土地…しょーもない噂を流す連中がいるんですね。それより石破さん、若桜鉄道の枕木オーナーになってください。あの路線だけは死守しましょう!

投稿: 鳥取一区民 | 2010年6月 3日 (木) 22時12分

解散総選挙なんて政権交代したことがなんの意味もなくなる。
それを国民が望んでいるのでしょうかね?1年も満たないうちに結果を出せなんて無理でしょうに。

自民党が変わったなんていっていますがどこが変わったのでしょうか?メンバーですか?何ら変わった部分は見つかりませんが・・・

障害者自立支援なんて言っていますが、障害者の方の就職なんて本当に少ないですよ?

それほ全くノータッチで自分でやってという姿勢でしたね。

知り合いに障害者の方がいますが、2年近く就職活動をやっていましたし、見つけたとしても障害者の方は給料も少ないんですよね。

それで自立支援って・・・それとは反対に自民党は献金をもらってましたね。
それで批判が出てこないとでも思っていたのでしょうか?

市場ですら行き過ぎた利益追求は批判されるものですが、それを政治家がやりますか?
本当に目を疑いたくなる姿。

さすがにこんな党にはもう政治ややってもらいたくないと思ったのでは?

一度やってしまったことが帳消しになると思っているのでしょうかね?

政治家がカネの利益を第一に考えるとは。

企業にとっては人間は機械的な存在でもあると思いますが、そういうところと親しくしますか?

日本国民の生活は潰しておいて、自分達はすぐに政権復帰?

自民党は国民を仕分けしているのでは?
生活保護を断られた人が死亡したおがまさにその例ですよね?

自民党が得を求めて国民をいいように利用していたのでは?

投稿: oo | 2010年6月 3日 (木) 22時16分

こんばんは、ハニ~石破さん。

選挙の為の辞任だって明言してます。民主党参院、「鳩山じゃ戦えない~っ」て叫んでいましたもん。「辞任」では、小沢さんの影響力に変化はないし←今後もどんな裏工作をするのやら? またもや、マスコミを使ったイメージ戦略をやらかするつもりなのでしょうが、民主党の中身に変化なし。とっくに議員辞職するべき醜聞まみれの閣僚・議員が群れなす民主党です。国民がシッカリ判断しなきゃ...ですね。
「短期で総理大臣を変えるというのなら、民意を問うためにも総選挙」と発言していたのはポッポです。筋目を通すのならば、衆参同時選挙ですけど...連中、筋も筋目も通ってないからなぁ。
これからのお楽しみの一つは、菅vs.亀です♪どんなバトルになるのやら。亀さんが命を賭して(?)通そうとしている郵政改革(?)法案が廃案になりそうだし。はっはっは♪そうなっても、国民新党は連立に残るのかしらん? 外国人参政権を通させないため(だけ)には、国民新党が連立内にとどまる価値はありますけど。チョックラ、目が離せなくなってきました。

思いと理想論だけでは、他外国からいいように利用され国益を損なうだけ。パフォーマンスだけでここまで来た菅さんに、何ができるのかは疑問です。ちなみに、彼は、人の上に立てる人相・器量ではありません。

政治は「結果と責任」ですよね。

健康第一。ご自愛ください。

投稿: ぱこ | 2010年6月 3日 (木) 22時47分

石破先生。毎日の激務、お疲れ様です。
ここまで民主党の支持率が下がり、鳩山首相と小沢幹事長の2トップが辞めても支持率が上がらないのは当然の事ながら、かといって自民党の支持率も上がらず、どうしてかと、同じ20代の友人などに問うてみていると、各人返してくる言葉が、
「自民党のやっている事が見えてこない」
「一体どこが昔と変わったか見えない」
と口々に言うのです。
今こそチャンスだというのに、これでは石破先生が必死でやっておられていても、自民党全体が、こういう目線で見られている事実を痛感しました。
やはり根底はここなのかもしれません。
民主党に対抗するためには”口撃力”が全てだとは言えませんが、ここが今の自民党には弱いなぁと感じます。
民主党の山岡議員の疑惑やら様々叩ける材料は沢山あります。もっと叩いて叩いて叩きまくって、是非とも参院選は圧勝して頂きたいです!

投稿: peruri | 2010年6月 3日 (木) 23時24分

それにしても、今回の辞任劇、どこかで見たような気がしていましたが、昨年の今頃も同様の茶番劇がありましたね。

当時の民主党代表選では鳩山代表が誕生し、対抗馬の岡田議員が「幹事長」に就任していました。

それが衆院選の後、「小沢幹事長」が誕生し、岡田議員は体よく外務大臣のポストに追いやられました。


今回も、「二匹目のドジョウ」を狙っているのでしょうか。

小沢氏に対する怒りが、ますます高まる一方です。

投稿: 自民党支持者 | 2010年6月 4日 (金) 00時02分

石破先生

いつもお仕事お疲れさまです。
幻の質問案拝見致しましたが
先生のような見識のある方が政治家で
あることが今の日本にとって救いです。

私は自民党の、日本の不幸は、自民党が与党のとき民主党のような党が野党第一党であることだと、
この8ヶ月間で思うようになりました。
与党と政策論争で議論し合い、尽くしてこそ良い政治が生まれ、それが野党の仕事のはずなのに
民主党は言いたいことを言い、やりたいことをやって来ただけで、政治はして来なかった。
その象徴が鳩山政権でしょう。
鳩山政権閣僚は全て落第点であり、次などありません。有力候補に菅氏が上がってるようですが、

あんな時間の止まったような人に総理大臣は無理です。
あの人、二言目には「小泉竹中路線の失敗」としか言えないんですよ?
「鳩山菅路線の失敗」である22年度本予算を棚に上げて。

 マスコミがどう報じようと日本の為に国民の為に政治を行うという姿勢は必ず評価されます。
麻生総理こそ、最もたる証左ですが、退陣されても経済政策の結果や今日までの行いが、多くの人に支持されています。
(私は今でもこの人を総理と呼びたいです。)
 自民党は支持率に惑わされることなく、地道な基盤作りをしっかりしてください。

投稿: 埼玉の自民党支持者 | 2010年6月 4日 (金) 01時06分


 自民党は3日、夏の参院選の公約に、消費税率の目標として「当面10%」などと、具体的数値を盛り込む方針を固めた。経済成長率に関して「名目4%、実質2%」の目標値も掲げる考え。
 民主党政権の政策をばらまきと批判する立場から、財源を明確にし、責任政党をアピールする狙い。
 自民党は3日中に公約の最終案を発表する予定だったが、党内から「民主党代表選のニュースに埋もれてしまう」との声が出たため、週明け以降に持ち越す方向で検討している。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010060301000292.html

これ、自民党は馬鹿ですか?
財源確保の為に《増税》するのはいいけど…
根本的に変えなきゃあ駄目な部分があるでしょ?

例えば、国会・会議で居眠りしてる議員や《視察》を名目に海外に遊ぶ議員とか国家公務員とか、貴方たちの《給料》は《国民の税金》だということ忘れていませんか?って人達の給料を下げれば、それだけでも財源確保になるでしょう。

貧乏でも税金を何とか納めている人達もいるんです。

娯楽がしたくても働かなきゃあやっていけない。

結婚して子供を生みたいが…とても、今の日本では無理。

日本の政治は腐敗するばかり。

それで?
国会や会議で寝てる議員とか、視察と言い海外に遊びに行っちゃう様な人達に、政治をする資格はないし、なんの為に税金を払っているのかさえわからない。

そんな状態で更に国民に重圧するつもりですか?

自民党も民主党も…
どちらも、国民生活第一とか言いながら、国民の声を聞いていない。

それでも…自民党の今までの良かった政策を知ってるから、自民党が変わる事を切実に思います。

ただ…

■衆参議員数削減
■公務員人員削減
■公務員給与引き下げ
■法人税引き下げ
■子供手当・高校無償化廃止
■株式手数料廃止
■高速道理1000円継続
■憲法改正・国軍創設
■民団への破防法適用

これくらい思いきって欲しかったです。

投稿: 竹春 | 2010年6月 4日 (金) 01時38分

理想と現実。
自分自身に対する政治資金規制法の罪、又は普天間移設に対する勉強量の不足。これらの問題の理想と現実の板挟みにあいながら、鳩山総理は苦渋の決断をしたんだと思います。そうならざるを得なかったのは確かに総理が無知であったのも考えられると思いますが、政治主導のため、官僚(専門家?)を上手く扱えなかったこと、また普天間問題については民主党内、閣僚内で十分議論がなされなかったことだと思います。例え鳩山総理が愚かであっても、民主党議員が十分議論をし、決断した上で総理を支えていけばこうはならなかったと思います。これは総理だけでなく民主党の全ての議員にも責任があると思います。総理が変わっても、総理が周りの人を上手く扱えず孤立し、他の民主党議員が権力におびえ、自由に発言できなければ、鳩山政権と何も変わらないでしょう。平成の居眠り王、小沢チルドレン(?)が総理になっても民意との乖離は広がっていくだろうと思います。

投稿: taro | 2010年6月 4日 (金) 01時47分

はじめて投稿させていただきます。
鳩山総理辞任、大変驚きましたが、ひとつ気になります。

・ 鳩山さんは国民に対して辞任報告がな  されたと言えるのでしょうか?
  民主党議員から選ばれた党首だからで  しょうか?民主党員に対してだけのメ  ッセージにしか聞こえませんでした

また、明日には総理が決まるようですが
菅さんの記者会見を聞いてとても残念に思ったことがあります。
「日本経済は教育や介護などしっかりしていけば必ず持ち直す」
日本は資源のない国です。技術革新によって発展してきたといっても過言ではないと思います。世界競争に打ち勝ってこそ経済は発展し、内需も拡大すると思うのです。経済政策には希望は見えないと感じました

またもうひと方、樽床さん
よくわからない方です。閣僚経験、党首経験もなく総理大臣という重責を担えるのでしょうか?私は無理だと思います。

このままでいいんですか?
自民党のヴィジョンも見えてきません。
強い、しかし威張らない日本
こんな国になれないのでしょうか
 

投稿: あややっこ | 2010年6月 4日 (金) 01時48分

石破先生

今、Twitterやネットで噂されているのですが。

参院選の開票アルバイトに、民主党の息のかかった者(通名の在日等)が送り込まれて、不正が行われると不安視する声があります。

民主党政権になって、一気に独裁国家色を帯びてきているので、他の独裁国家同様に公正な選挙が為されない危険もあります。

バカバカしいとは思いつつ、今後も選挙は何度もありますから、一応は念頭に置かれて警戒なさって欲しいと思いました。

投稿: 桜餅 | 2010年6月 4日 (金) 03時11分

石破先生おはようございます。
ついにというか、やっと鳩山、小沢が辞めましたね。遅いというか、当然の結果だと思います。次の首相は菅か樽床(←誰です?この人)見たいですね。まあ誰がなっても所詮民主党ですし、変わらないと思います。
幻の質問案読ませて頂きました。自分が思っていることが書いてあってぜひ本番で質問していただきたかったです。したら
今日の産経新聞に
ジム・プリシュタップ国防大学教授の語った事で
「鳩山首相の就任当初の言葉を理論的に延長していけば究極は日米同盟崩壊しかなかった。だがその日米同盟の強固さに鳩山首相がはじかれて逆に崩壊したのだ…」という事が書いてありました。なるほどって思いました。今考えれば「最低でも県外」などの言葉は何を根拠に言っていたのでしょうか?過去の他の発言もとりあえず言っておいて後から何とかしようみたいな感じがしてなりません。
だんだん暑くなりますがお体に気を付けて日本のために頑張ってください。

投稿: 中澤貴広 | 2010年6月 4日 (金) 05時13分

民主党なんてどうでもいいが自民党にとって辛い人事を想定しました
菅総理 仙石副総理 枝野官房長官 レンホウ総理報道官 前原沖縄専任担当大臣で沖縄常駐させる
野田財務大臣
玄馬国土交通大臣
田中眞紀子外務大臣 海江田経済産業大臣原口農林水産大臣
で口蹄疫問題にあたり
もとNHK小宮山総務大臣
古川内閣担当大臣
大塚金融大臣
は切れ者で自民党に欲しい人材だ
厚生労働大臣は
長妻留任
対抗馬の大阪出身で私も良く知ってる樽床を環境大臣にそえる(現環境委員長)
長嶋防衛大臣
文部科学大臣は生方副幹事長
法務大臣
消費生活担当大臣には女性をあてる
(出来るだけ可愛い若い仕訳作業でマスコミにでた議員)党務は岡田幹事長 細野政調会長(民主党で政調をつくる)
この布陣を引いて鳩山小沢の参考人承知を一回ひらいて膿を出して総選挙を闘うと辛い
多分内閣支持率55%位まで回復すると思います
石破総裁で戦わないと総選挙は勝てないと思います
自民党ネクストジャパンも本気にシャドーキャビネットをメディアに訴える正統戦略で闘うことが王道になるでしょう 何れにしてもイメージ戦略の民主党の化けの皮を剥がして下さいませ

投稿: 西村宏之 | 2010年6月 4日 (金) 05時37分

石破様、

6月2日に予定された国会質疑の為の厚生労働委員会 対総理質問(案)を拝読させて戴きました。
この様な質疑は有耶無耶に出来る筈も無く、大変重要な事柄だと思って居ります。 それが取り止めになり鳩山氏の辞任と相成ってしまいそれこそ’幻の質問案’と相なってしまった訳ですが、公表してくださった以上決してそれが本当の’幻’には成っておりません。
今後とも新しい内閣の発足と共に国民の代表として追求して戴きたく思って居ります。

あえて批判的に申しますが、鳩山政権はまるで’茶番劇’のように感じました。 国をどの様に導こうとしているのかが殆ど見えず、私が見た中での議員さんたちの自己保身と政党の存続だけに走っている様に写っていました。 全く国や国民を考える余裕など持ち合わせていない与党をそれでも応援しようとする一部の識者やマスコミの方達の思考形態は保守的思考からはかなり隔たりを感じて居ります。

いくら総理大臣はある種の国の’お飾り’的存在であったとしても、余りにも基本軸から外れているような方が一国の総理大臣には成ってはいけないと思います。 鳩山氏のような方が就任された事事態、日本国中に’不幸’と’混乱’を招いたと言っても過言では有りません。
最後の鳩山氏の言葉「私が続けることで、日本の国益を損ねる」これが辞任の理由になったのでしょうが、ニュースの中でギリギリまで「命がけで職務を全うする」と仰っていたようでしたので、何故気がつかれないのだろうか?と思っていた矢先でしたので、本当に良かったと思いました。
しかし、この9ヶ月沢山の’置き土産’?を残されたような気がします。 これが現実なのですから、日本の今後の為には、今後も気を緩める事が出来ませんね。

↓のブログは考えさせられます。
ここまで何年にも及んでの民主党の活動?は何だったのでしょうか??
藤沢氏は存じませんが、書き方に人間性が表れている気がしました(多分怒りも峠を越えたのでは?)

【鳩山由紀夫を擁護する - 藤沢数希】
http://agora-web.jp/archives/1026129.html

憎しみ/妬みの感情を政治に組み入れる事は決して国民が幸せに成れない事だと思っています。
鳩山氏お一人だけの責任では決して有りません。周りの方達が同じような感覚、思考をお持ちだったのでしょう。

余りにも人間の考え方が多種多様、又生活環境も異なる中全ての人達を満足にすると言う事は不可能ですがそれでも人としての進む道の方向性が正しいと思われる事を地道に貫き、導いていくのが政治に課されている事だと思います。

その時だけ又自分だけが良ければよいと思う前に周りに気を配る事(相手の立場を考える)等は自分の意識を高める事に繋がるのだと思っています。 それらは、自己責任とか自立に繋がり、よって人に迷惑をかけない事に繋がるのではないでしょうか?
’優しさの意味’を間違えると、施しを受けるのが当たり前と思うような事にも成りかねない、そんなのが’ばら撒き’政策だと感じています。

あれが嫌これが気に入らないと無理難題や不満ばかり言うのではなく、国民の方々も国の方向性に対し前向きな姿勢で取り組む事が一つは’自分の幸せ’にも繋がるのではないでしょうか?
マスコミの情報に関しても、よくよく判断する事が求められていると思います。

時折、石破さんが、「反対的感覚を持っているような人達にいくら分かり易く言っても理解してもらえない」と仰って居りますが、多分こちらにてコメントをされている方達は石破さんに理解を示し、同じような感覚をお持ちの方々だと思っています。
考え方云々と言うよりも、’人の行く道’は、ほぼ同じでなければ成らないと思っています。

何が良いか?など個人的見解によるものが殆どだと思いますが常に自分に言い聞かせる意味でも、このように書かせて戴きました。

投稿: 原田 | 2010年6月 4日 (金) 08時19分

参議院マニフェストに『消費税を10%に上げる』と増税宣言しましたね。
自民党の負けです。

せめて消費税バカの二名の愚将。
谷垣と町村には『参議院選挙を負けに導き仲間・部下・日本人を犬死にさせた責任を取ってそこの窓から飛び降りろ』くらい言ってやってください。
ほんと自民党には愛想が尽きた。
ここまでバカ・戦い下手・民意に反する・空気読めない・与党ボケした集団とは思わなんだ。
あ~あ

投稿: 日本を愛する日本人 | 2010年6月 4日 (金) 08時40分

石破先生、みなさま、おはようございます。今まで、特ダネを観ていました。  相変わらず、ヴィジョンが見えない民主党にイライラ。小沢派か反小沢派かではないはず。  そして、鳩山さんと小沢さんが辞めたというだけで、民主党の支持率が上がるという我々国民の単純さ。目先だけに踊らされているのに、まだ気付かないのでしょうか。  総理が菅さんになっても、大きくはかわらないでしょう。  本当の意味で、国民の生活を守る国に一日でも早くなることを願っています。    テレビで拝見した先生、とても、お疲れのご様子。  休みなんてないとは思いますが、せめて睡眠だけでもとってください。お願いします。

投稿: まちゅん | 2010年6月 4日 (金) 09時23分

代表選が出来レースではない、小沢脱却と言うのなら鳩山・小沢の証人喚問を今国会で実現してもらいたいものです

投稿: たろう | 2010年6月 4日 (金) 09時44分

私は鳩山辞任では無く解散を願います。
自民党再起を願います。

「自民は一年しか持たない」と言って批判した民主が
わずか8ヶ月内閣とかヘソが茶を沸かしますわ。

先週、現政権に日本の危機を感じる人が集まるオフ会みたいなものに参加したのですが
その中に15年日本に住み、
日本大好き&日本人より日本を思う外国人の方がおられたのですが
このように言っていました。

「数年前、バグダッド陥落の時に
『日本の皆が悲しむ』と思い、家族で銃を持ち、
荒れた町の略奪者から日本大使館の日の丸を命懸けで守ったイラク人がいましたね。
そんな大切な国旗を平気で切ってしまうような党に政権を握らせるなんて
貴方たちどうかしている。国を売る気なの?
日の丸とか国旗とかいう「物」の問題ではなく、
国際的にみてもクレイジー。
僕は日本人ではないけど、とてもショックで忘れられない。
いずれ帰化したいと思っているし
今選挙権を得たとしても、こんな党には死んでも入れないと決めた」

私は、イラク人の話も民主日の丸切り裂き事件も知らず
他の参加者の方に詳しく聞いたのですが
本当に恥ずかしくて、恥ずかしくて何も言えませんでした。

いろいろ問題もありましたが、
国を思う方が自民党にはまだ沢山いると感じます。

必ず政権を取り戻し、今の状況を笑って思い出せるうような政治をお願いします。

投稿: タルナーダ | 2010年6月 4日 (金) 10時07分

初めてコメントします。
いつもテレビでのコメントを拝見しています。
かつて、石破さんが大臣をされていた頃、今の民主党の大臣(鳩山さん含む)に対するネガティブなイメージと同じようにはがゆさを感じました。
しかし、今の石破さんの発言にはとても共感を覚えます。
ただ、また与野党が逆転したらどうなのか・・・、とても疑問です。
また、民主党の議員の中にも共感できる方もいますし、自民党議員の中にもいます。
実際、政治理念や考え方の方向性が合う議員を集め、自民党にも民主党にも勝る集団を創れるのではと思いますがいかがでしょうか?

これ以上、党内の権力争いや政党同士の争い、支持率下がれば辞任、そんな茶番に時間をかけず、また、テレビやメディアがエンターテイメントとして政治をとりあげるような、そんな政治から離脱してください。
石破さんも、今日おっしゃっていますが、実際に取り組まなければいけない課題に対しての検討・議論に時間を割ける政治を目指して頑張ってください!
期待しています。

投稿: 30歳一時的専業主“夫” | 2010年6月 4日 (金) 10時14分

おはよう御座います石破先生。
鳩山氏辞任は当然として、首を変えただけで、あたかも生まれ変わった民主!
などとテレビで言い訳に必死な民主党議員がおりますが、
既に国の危機を感じる我らの心には響きません。


また偏向報道のマスコミにも疑問を感じますね。
かつて麻生政権の際は、政治的過失など殆ど無かったにも関わらず、
漢字読み間違いなど、どうでもよすぎる事で死ぬほど叩き上げたと言うのに。
これは立派な世論操作ではないでしょうか。
メディアの在り方も考えなければいけないです。
少し疑問を持つ国民は、リスクありきながらもインターネットにて
自分で情報収集・分別してているようですが。


現在テレビでは管氏が時期総理に有力とのことですが、
冗談じゃないですよ!!!!???
あの方はかつて北朝鮮テポドン問題の際
「ミサイルが何発か飛んできたら考える」などと
ふざけた亡国発言をした人じゃないですか。


そもそも民主の「常時駐留無き安保」は有りえない国賊発言です。
(今は封印されているようですが、撤回ではない)

私個人としてはそれでも構いませんよ。
ただし、核シェルターなど民間レベルで軍事が整っていること、
極端な話、原潜を持ち・自衛隊を国軍に変え
挙句に核武装するほどの自国防衛軍事強化が絶対条件です。
右翼だ!と言われても、それしか無いと思います。
現実問題それが不可能なのですから米を追い出すなんてとんでもない。

彼らは日本の直ぐ近くに、どれほど危険な国があるか
分かってらっしゃらないのではないですか。
現実、奄美大島沖にて、中国が怪しい動きをしてましたしね。
米軍は追い出せ!自衛隊は憲法違反!なんて!!
なんという恐ろしい矛盾。
このド素人の私が考えても、どうかしているとしか言いようが有りません。
バ・カ・かーーーーーーーーーーーーー!?

安全保障は国の最重要課題です。民主政権の間に、なんらかの有事が起きれば
この国は確実に終わりますね。

世界の情勢を知りもぜず、日本の平和が当たり前と感じ
史上最低の愚策子供手当て・消費税問題・高校無償化など
目先のことしか考えない国民の目を覚ませねばなりません。
破綻してからでは遅いんです。


結論・民主には政権担当能力がありません。
総選挙で民意を問うべき。
まぁそのうちバカヤロー解散のように終わりそうですがね。


長くなりましたが石破先生…どうかお願いします。
こんな政権があと三年もやれば、国が没落します。
まずは政権を取り戻すことからですが、
悠長に待っていられません。

投稿: 嘆きの市民 | 2010年6月 4日 (金) 10時21分

石破先生

消費税10%明記の件。
私は、良かったと思います。
選挙で勝てない正々堂々とした政党の方が、
選挙は勝てるけど、嘘ばかりの政党より絶対良いですよ。

どれだけの有権者が支持するかは判りませんよ。判らんけど、その決断は正しいと思います。

この事は、自民党だけでやったらダメですよ。与謝野さんとか舛添さん、他反民主とも良く連携して、皆消費税に関しては逃げない。逃げてるのは民主だけ。と言う構図にまで持って行かないと。実を結ばないどころか、自己満足に終わって、国民は聞く耳持たないと、誰かの様に言う結果に終わります。

充分注意して、マスコミにやられない様にまた、意地とかそういうのも捨てて、財政再建は日本にのしかかった重石ですから、是非、自己満足だけで終わらぬよう、根回しを周到にされてください。

また、菅さんは正論で追い詰めれば、切れて自爆します。国民が理解しないのは、国民が馬鹿だから、みたいな意識もちらちら見えます。落とせます。
選挙まで1ヶ月ですが、党首討論を挑むなり、政策論争を出来るだけ機会を作って頂いて、谷垣さんでも良いですが、出来れば石破先生。またその他自民党の若手の皆さんでしっかり追い詰めて下さい。

どうぞ、自民・国民新の過半数阻止。心より願っております。是非、自民党の厳しい選挙区に廻っていただいて、がんばってください。

投稿: くさ | 2010年6月 4日 (金) 10時21分

参議院選挙に向けて、世の中が、風が大きく動き出している感じがします。

私は石破先生をひたすら応援し続けるだけです。

石破先生が自民党を信じているのなら、私も自民党を信じてみようと思います。
これから出される、自民党の政策ビジョンを楽しみに待っています。

厳しい夏が訪れますが、くれぐれもお体にはお気をつけて下さい。
きちんとした休養があってこそ、きちんとした仕事もできるというもの。
休養も仕事のうち。きちんと取ってくださいね。

投稿: ふかかぎ | 2010年6月 4日 (金) 12時38分

鳩山総理辞任、後継者は管氏むなしいセレモニーが終わりました。何一つ日本の国民に益する政治を行えなかった民主党が到底変るわけありません。しかし、唯一つ民主から学ぶべき物があります、異常なほどの団結力!!です、これが自民党には欠けていると言わざるをえません。次期選挙の目標は唯一つ,打倒民主!!!の筈です。一丸となり、決死の覚悟で民主党得票数を限りなくゼロに近い数に追い込んでください。合間に休養をとって、、、全力で応援します。   
 

投稿: maria | 2010年6月 4日 (金) 12時51分

 石破先生こんにちは、初めて投稿させていただきます。
民主党が新執行部になります。

自民党はこのままでいいんでしょうか?
ミニ政党が出現したのも、自民党の体制に
我慢がならない方の出奔的な性格ではなかったのではないでしょうか?。
自民党も総裁・幹事長を一新して民主党に対応すべきであります。
このような具申をされる方が党内代議士先生にいないのでしょうか。
相手が「信念なきブレにブレる民主党」
この対抗軸として「信頼とブレ無い自民党」を全面に押し出し対決姿勢を打ち出す。
機をみて敏なりと申すではありませんか。
ただ単に、現執行部で対決姿勢を強める・・このことだけでは国民の自民党への
冷めているハートに伝わりませんよ。
先生が言いにくいようであれば同士が進言すべきです。
「総裁・石破 幹事長 河野太郎 副幹事長 小泉進次郎」の布陣を発表して対決すべきです。
生の声PTが始まっていますがこの様な
意見がないのでしょうか・・・
とにかく、相手は体制づくりで国民の視線を釘付けにするでしょう。
自民党は、このままでは益々国民目線や視線が離れていくと確信しています。
どうか、このプログを見られて憂国の志士が顕れることを祈念いたします。

投稿: 外房の鷹 | 2010年6月 4日 (金) 13時54分

朝からTV出演、お疲れさまでした。
とくダネを見ましたが、民主狸を相手にさぞストレスがたまることとお察しいたします。
鳥取弁(八頭弁?)でぶち切れてしまってもおかしくないような。
不毛な発言の相手をするのも、お疲れの度合いが増すことだろうと案じております。
でも、小倉さんの「鳩山退陣のせいで参院選が闘いにくくなったのでは?」のフリにも動じず立派なお答えをされ、さすが石破さん!と嬉しく思いました。

しかし、表紙を替えるだけでころっと騙される懲りない国民も多いのですね。
誰が首相だろうと民主党はどこまでいっても民主党なのに。オレオレ詐欺や投資系の詐欺がいっこうに減らないのもわかるような気がします。

消費税10%にはいろんな意見があるようです。もちろんあって当然なのですが、消費税と聞いただけで拒否反応を示す人達に、多くの無駄をなくした上でもそのぐらい必要であることをしっかりと説いてもらいたいものです。
「消費税10%」というだけで自民は相変わらずダメ!選挙に勝てない!の結論になりがちですが、本心を隠して表現を和らげた方がやはり賢いのでしょうか。
もちろん参院選で勝つことが第一目標で政権奪還への一歩でしょうが、信義との葛藤ですね。
民主政権はほっといてもいずれ自滅しそうなのですが。

自民党には、石破さんのように説得力のある持論を展開できる若手(名前があまり売れていない方)はいませんか?
そういう方と一緒にTV出演して人材豊富なところをアピールされてはいかがですか?
最近出ている若手はいただけないのが多いので...お忙しいのは重々承知ですが、若手を育てるのも石破さんの大事なお仕事かと。
(ここで言う若手とは3、40代のことです)

いつもお願いばかりで申し訳ないのですが、どうぞお力を発揮していただきますようお願いいたします。
とりとめのない文章で申し訳ありません。

p.s 最近町で見かける石破さんのポスター、若い感じですね!いつ頃のお写真かな~と...

投稿: Mari | 2010年6月 4日 (金) 14時11分

菅さんが新首相になっただけで、与党の支持率が上がった。日本人って本当にそこまで馬鹿なんでしょうか?

菅さんはシンガンスの助命嘆願書に署名した人です。こんな人が日本の総理大臣になるなんって許せません。

今回の組閣の為に、陛下の静養日程を変更させると民主党議員達はいっている。
日本の象徴である陛下を、皇室を蔑にする政党が与党なんて本当に終わっている。

自民党は一体何をしているんですか?
もっともっともっとしっかりして下さい。
日本の為に日本人の為に。
国会での質疑応答を見ていると、議員としてその知識や見識など、自民党議員は民主党議員なんかとは、比べるのも失礼な程きちんとされている方ばかりです。心から期待し応援しています。

投稿: もり | 2010年6月 4日 (金) 14時37分

 「参議院選挙はとても勝てない」と民主党の改選組議員から首相辞任要求を突き付けられた鳩山さんは、「国民が聞く耳を持たなくなった」と総理大臣を辞任し内閣を総辞職した。
 国民に対する総理辞任の会見もなし、民主党議員総会で、民主党議員を前にしての辞意表明のあいさつだけでで『ハイそれまでよ・・」。無責任極まる退陣劇であり、あの鳩山氏の退任あいさつの中身には全く呆れてしまいました。
 何のことはない、鳩山では参議院選挙ができないからとの民主党による自作自演の『選挙対策』辞任劇に他ならない。小沢幹事長と刺し違えての勇気ある行動等々マスメディアは評価同情論まであり、いったいこの国はどうなってしまったのか・・・本当に情けない。
 とかなんとかで、終わってしまった人のことをいってもしょうがない訳で、今度は首班指名を受けた菅総理大臣が当面の相手となる。菅内閣の組閣が始まるが、この無責任に放り投げた民主党の支持率が上がったとか、聞く耳を持たなくなったと言わしめた「国民」は何を考えているのか。本当に情けない。
 石破さん、相手は参院選の選挙対策の暫定政権です。今迄通り安全保障、景気対策、教育そして民主党政府の責任が大きい口蹄疫対策等堂々と主張し、テレビ等メディアの活用と街頭演説、講演会等で直接国民に訴えてください。残す一カ月です。今こそ自民党が一丸となり、選挙勝利のため頑張ってください。

 

投稿: 今ジン | 2010年6月 4日 (金) 17時01分

お願いします石破先生。いったん休息を取ってリフレッシュして下さい。


4日朝フジテレビ出演見ました。誰が見ても疲労困憊しています。


石破先生の発言が少なく、山岡氏が訳わからん事を好き勝手に言ってました。

解説者も「杭1本打てなかったじゃないか」とまるで鳩山の代弁者のように言う始末…


いつもなら「環境アセス終えずにそんなこと出来るか!」と切り返していたはずです。

解説者の無知ぶりに呆れ、疲労も重なった石破先生は切り返すことが出来ませんでした。


谷垣さん大島さんお願いします。とにかく石破先生を休ませて下さい。

北海道札幌市39才男

投稿: 北海道札幌市39才男 | 2010年6月 4日 (金) 17時11分

石破先生お疲れ様です!

今テレビ朝日の番組を拝見しました。

これからまたお忙しくなりそうですが、お顔にお疲れが出ているようで心配です。朝の谷垣総裁も、かっこよかったけれどお疲れのようで。

参院選まで日数がないようででも長いので、ゆっくり休む日も設けてくださいね。直前の方がきっと心やすまないと思うので、早めに休養をとってくださいませ!

応援しております。

頑張ってくださいませ!

投稿: カオ | 2010年6月 4日 (金) 17時42分

石破様、はじめまして。

私は4歳の娘をもつ専業主婦です。
私は子ども手当などいりません。
その分のお金を、保育園の増設やNICUを作るお金に回していただきたいと思っています。
ただ、その気持ちはなかなか国には届きません。
正直、主婦仲間も政治に興味のない人ばかりです。
本当に残念でなりません。
だから、目先だけの子ども手当などに騙されて民主党に一票入れたのだと思います。


今の日本に必要な総理大臣とは、石破様のような芯の通った政治家だという事です。
きちんと理論的に話しができる人です。
もちろん日本の周りにある国々も物騒になってきました。
だから、国防にも明るい人でなくてはならないと思います。

石破様がいつか、総理大臣になられる日を待っています。

投稿: ともっぷ | 2010年6月 4日 (金) 17時43分

石破先生、お疲れさまです。
最近テレビの露出が多くて楽しみに見ています。与党のアホっぷりに笑ってしまいます。もはや芸人の域?

ところで自民党の公約になぜ消費税10%を明記したのでしょうか。国民のレベルを見誤っているとしか思えません。ばらまきが効果があったみたいに民主党の選挙対策は確かに国民のレベルにあっています(中身はともかく)。参院選も怪しいなと思います。自民は正直にやりすぎです。
あとは菅さんの自爆を祈るのみです。
シンガンスの釈放にサインした人が首相とは…
自民党がんばれ!

投稿: またぬてぃ | 2010年6月 4日 (金) 18時19分

石破先生、毎日お疲れ様です。

鳩山総理、やはり解散しませんでしたね。
選挙対策の退陣劇に、見てる方はシラケてしまいます。
これで支持率が少し上がったなんて、私としては驚きです。
マスコミは菅さんを持ち上げてますが、鳩山内閣の副総理だったのに何故菅さんは責任を取らないのでしょうか?

また国益を失い、発言するたびにストレスが溜まる内閣が誕生するんですね。
早く解散総選挙にならないか…と祈るような気持ちで毎日を過ごしております。

投稿: ぴっかり | 2010年6月 4日 (金) 18時56分

今の状況で石破議員のこのブログだけが安心材料と言っていい程になっています。
小泉進次郎議員のブログも若いのに頭がいいなって思います。
さて、鳩山さんと小沢さんが辞任しましたが、私としては議員辞職していただきたかった。
議員辞職したからと言って民主党を認めるわけにはいおけませんが!
また、これだけの事で民主党の支持が戻るなら、もう日本は終わりなのでは?と思ってしまいます。
幻の質問、読ませていただきました。全国民に聞いていただきたい。
今の自民党は怖がる事は何もない。失うものもない。
良いと思う事。必要だと思う事を進めてください。
日本国総理大臣「石破茂」誕生まで情けない気持ちを奮い立たせ、薬が無ければ歩く事も大変な毎日ですが仕事も頑張って続けていますので、頑張ってください。
もう反省はいいと思います。功績をアピール。これからをアピール願います。

投稿: 香川県民 | 2010年6月 4日 (金) 18時58分

自民党の政治はどこを目指しているのでしょうかね。

経済政策にしても法人の業績を上げるのが目的なのか、それとも雇用・個人を重視しているのか。

今までの自民党政策を見ても雇用は企業任せ、平均収入を下げても雇用を増やすはたらきかけはなかったので、やはり企業、世界的企業を目指すことが第一でしょうか?

自民党のホームページを見ても党の情報、国レベルの運動ばかりで、個人にまで及ぶ政策があまり見えないようにも感じましたが。

オリンピック、パラリンピックの報奨金も今まで差をつけて配られていたとは・・・。

やはり自民党としては恵まれた環境で生きてこられた方が多いので、差をつけたい、自分達は上で生きていきたいという思いの表れですか?

性別年齢家計に関係なくすべての人に技術・能力を身につけるチャンスはあるのでしょうか?

一部だけ収入がずば抜けて高い、その分子供にだけチャンスがある、そういう状況で日本は伸びていくのでしょうかね?

せめて手助けはしないにしても人生設計のアドバイスくらいしてあげていいのでは?

それに社会保障を受けるべき未成年がいても、制度を知らないから活用されない事態も起きているようですね。

もっと義務教育のうちに生活に直結する教育をしてあげてもいいのでは?


自由もいいけど国として人材、能力・技術者を育成していく気持ちはないのでしょうね。

自民党政治の中で障害者切捨て、持病持ちの生活保護を断る、子供の教育も各家庭自己責任、これは日本人の仕分けですか?・・・

あまりにも他人ごと、政治も商業の一部なのか、自民党は株式会社なのかと思ってしまったものです。

自民党政治だと日本が分離して団結できない気がしますが。

アメリカのように人種が混合している国でもないんだから、アメリカの真似をしなくていいのでは・・・?

自民党末期の姿を見るといつ暴走するのか、また政治が企業団体になってしまうのか分からないと怖いと思う方は多いのでは?

国民としては小沢・鳩山の不祥事はいい気はしませんが、生活に直撃するほどのものでもないですし、ちゃんと4年間は民主党政治でやってもらわないと困りますし、たった8ヶ月で政権をまた代えますか?
まさか当事者自民党が真を問うなんて言うとは・・・

ごく一部の事柄を争点にして選挙を行うなんて偏った選挙をやられては国民もたまったもんじゃないのでは?

自民党にはそれぞれ政策方針も違う方が多いと思いますが、自民党と言うだけですべてをひとまとまりにして見られてしまうのでは?

石破さんも同じ政策の自民党議員と結集し他からも違うメンバーを集めて政治を行った方が政党のカラーが出るのではとは思いますが。

いくら自民党で団結して民主党に対抗するとは言っても認識としてはあの悪名高き自民党と認識されているんですから無意味と思ってしまう。

メンバーも大して変わらないのに、自民党は変わりましたなんて国民に通用しますかね?

日本国民それぞれが最大限の力を発揮して国家を築いて行ってほしいと思いますが。

投稿: eee | 2010年6月 4日 (金) 21時40分

鳩山氏に早く辞めて頂いて、国の行く末としては結構なことです。
が、辞める時期があまりにも無責任です。重要で厄介な沢山のお荷物は総て広げっぱなし。4日-5日のG20開催(欠席)、5日-6日札幌開催のAPEC(ホスト国としての準備は???)、国際舞台での日本政府として果たす役割をどのように考えての辞任だったのでしょう?国際協調をあまりにも軽視し、内輪の選挙対策とは、呆れて開いた口が塞がりません。外国のいい笑いもの日本!!
”眼先の小さ益にとらわれ、遠い大海の先を観ず”の体質は、民主党そのものです。管さんが総理になってもこの体質は変わらないでしょう。
けれども、7月の参議院選挙は、管政権のアラが見えないうちに実施されます。左利きのマスメディア・評論家・文化人に煽られて、国の行く末を深く考えていない大多数の国民は目先の利益に期待するあまり再び過ちを犯すとも限りません。
自民党は、気を引き締めて手綱を緩めてはなりません。「国民の頼りになる・安心して国の行く末を任せられる政党は自民党しかない」ということを、残り1月余りの短期間に印象づける必要があります。そのためには、石破さんのリードで参議院選を戦う事がbestに感じられます。是非とも参議院選に大勝利して下さい。私は、決して自民党ファンではありませんが、日本を美しい国に甦みがえらせる実力を有する政党は「再生された!!」自民党を於いて他にないと最近は確信しています。

投稿: かずひろ | 2010年6月 4日 (金) 22時59分

「毎年政権が変わる」と騒いでいた方々が、たった8ヶ月で放り出したのは、「1年では無い」からあの方達にとっては「OK」なのでしょう。

で、派閥間の調整で下拵えして、出来レース的な議員のみでの選挙で「ルーピー」から「スリーピー」に頭をとっ変えたのも密室料亭でやっていないから、あの方達的には「OK」なのでしょう。

で、何時も大臣席で暇そうに寝ていたスリーピーさんは、都合の悪いときは寝て、都合の良いときだけ「俺が!俺が!」と確か財務大臣就任の時も素晴らしい円高容認発言をして市場を大変楽しませてくれたかたですから、きっと我々をこれからも楽しませてくれると非常に期待しています。

頑張ってこの国を亡国へ導き叩き潰してくださいね。ね、菅直人さんw。

投稿: 山中隆成 | 2010年6月 4日 (金) 23時20分

石破先生 こんばんは。
悲しい事に
管が総理大臣?に なりました。
自民党の総理大臣が 代わる度に 管や民主党は
大批判してきたのに・・・また 自分たちが同じ事をしていますね!
強行採決も 政治と金の問題も 批判してきた事すべてを民主党はやってます。管が衆議院選挙を 大至急しなかったら これは
世も末ですよね。
世襲じゃない人物が総理大臣になる事が 久々?とか マスコミは騒いでますが・・
管も 息子を世襲に指名して これまで 3度選挙で落選させてる事をマスコミは一切言わないので 多くの国民は知りませんし、騙されてます。
確か 岡山県で立候補してたと記憶しております。。管の嫁は 確か 従姉妹でしたよね(笑)!!!

管は金の問題でこける事がないようですが・・・
女性スキャンダルは昔から沢山ありますし、新たなスキャンダルも 週刊誌が
ずっと温めて タイミングを図ってるのが あるそうで 楽しみです。

朝から 管の カイワレ大根パフォーマンスを 各テレビ局が流してましたが・・・
あれは 元々 管が カイワレは危険だと言った事で風評被害が拡大していったんですよね!
それを打ち消す為に
あのパフォーマンスがでてきた事も多くの国民は知りません。
財政の、ど素人が 何故か?財務大臣をやってた
バカげた政権で 国会中 9割4部居眠りしてた
管直人が いったい 何ができるんでしょうか???

話は代わって 夕方のTBSテレビに田中角榮のバカ、ドラ娘が出てて・・・
「国民に人気がある私を客寄せパンダのように扱ってほしくないと 小沢幹事長には申し上げました」と
言ってるのを聞き 爆笑してしまいましたね(笑)

とっくに 過去の人だし、国民に人気なんて ありゃしませんよ あんな口だけ政治家は。
小泉総理が 田中を罷免した時は 一時 かなり批判され 支持率も下がりましたが 時間がたって 罷免して正解だったし、よくぞ罷免してくれた と いうのが 大多数の国民の声でしたね。
官僚を何人もうつ病に追いやり、
金正日のくそったれ 息子を せっかく入管が逮捕したのに 足をバタバタさせ 「テポドンが飛んでくるから 早く 帰してあげなさい」と言って 勝手に強制送還してしまった 大失態。
次は 環境大臣とか?
田中がテレビで話す度に 我々の環境を破壊している事を 大急ぎで気付いてもらいたいです。

投稿: 三重県の自民党ファン | 2010年6月 5日 (土) 01時15分

石破先生、こんばんは。

自民党は消費税10%を明記されたとの事ですが、絶対に止めるべきだと私は思います。
今日本国民は現在の苦しい生活から抜け出したい思いで一杯ですから、先の事は二の次と考えるに違いありません。
所得がかなり減ってきている今が苦しいのです。
電気、ガス代も節約しよう!
食料品もチラシで安い物を買おう!

私の周りの多くは、支出を如何に減らすか苦労している人が殆どです。

そのような国民が消費税アップを歓迎するでしょうか?
財源確保の為に必要と頭では理解できていたとしても、自分の今を守るのが必死の国民が賛成できるでしょうか?

消費税アップを掲げる前に
目の前の無駄遣いを減らすのを強く宣言されるのが先ではありませんか?

◆子供手当て廃止
◆高校無償化廃止
◆公務員削減
を自民党には強く打ち出して欲しいです。

夫も言ってますが、民主党の飴は毒入り飴なのに毒入り飴とは見抜けない国民がいる。
残念ながらやはりまだ、「ひょっとしたら美味しいのかも♪」と期待を持ちつつ毒入り飴を少しずつ舐めていく人もいます。

そして、自民党の公約はマニフェストとは呼ばない…とか、誰が発案されたのでしょう?
そんな事なんて国民は気にも留めないと私の周りの人間の多くも言っています。
何かずれていませんか?
そんな事にこだわりをもつのは、国民ではなく自民党の先生方だけなのではないでしょうか。

もっと国民の声を聞いて下さいませ。

いま現在の国民の声をすくい上げた政策を作る!
如何に参院選で勝つのか!
勝つ為に何をすれば国民は自民党の方を向いてくれるのか!
それをもっと熟慮して欲しいです。

投稿: 大阪府民 | 2010年6月 5日 (土) 01時18分

石破様、はじめまして。

私事ですが何年か前に(朝生だったでしょうか?)初めて石破様のお話を聞いた時は聞き易いスピードで解りやすく丁寧だな…と言う印象でした。知識豊富な教師みたいでもあり講義を受けてみたい教授?みたいでもあり…
後に好意、悪意?とりまぜた「石破は防衛オタクだ!」みたいな記事も頻繁にみかけました。私は「オタク上等!ある意味、究極のプロだし!」と思ってます(笑)

このblog内の皆さんは凄く政治の知識豊富な方、未成年の学生さん、普通の主婦の方、農業の方…本当に様々ですが、今の日本に危機を感じ真剣に考えておられます。つい最近まで「政治?解らなさすぎて誰がトップでも同じかなぁ…」などと漠然と考えていた私には理解するのに時間がかかる記事も有りますが、勉強させて頂いてます…
そして自ら情報に食付いて行こうと思ってます。
特に今回の選挙は必ず投票に行きます。
党派はさておき石破様は信頼のできる政治家のお一人だと感じております。
世代も同じですし…(笑) 応援しております!
早く「石破大臣」とお呼びしたいですね…

乱筆乱文、ご容赦願います。

投稿: 縞猫 | 2010年6月 5日 (土) 02時55分

 こんにちわ
消費税10%を公約に明記?
 これは、本気度バロメーターですね。
>我が党は、この局面の劇的な変化に動揺することなく、正面から国民に我々の考えを訴えていきます。

例の詐欺まがい風のあの党は、外人選挙権も別姓も直言を避けたか、妙な言い回しで載せるか、なんて事で悩んでいたらしいです。どちらかの議員さんのブログにありました。

 それなら「公約書き」など何の意味も無 い
 けれども、選挙の票の釣りエサ機能はあ りますね。

選挙&権力の構図&おまけの議員は、時代遅れぐらいに思える国民がそろそろ必要ですね。


>ところで、コメントでいくつか、私が辺野古に土地を持っているという噂についてふれている方がありましたが、まったくの事実無根です。いったい誰がそんなことを言ったんでしょう??

 これって小沢さんの事ではありませんか?

 ちゃんねる○○○でも登記簿取って、そこへ行っての取材してましたようです。
 あと、信頼できる唯一の関西の方のTVで
 水曜日に音頭とっている方も、確か?
 登記簿とって放映していたようなきがしましたが・・・

 なんか随分5200へーベーの土地を
 どうのと放送されていたようですね。

投稿: ケーキ | 2010年6月 5日 (土) 04時13分

お疲れ様です石破さん。

消費税10パーに引き上げの件ですが、私は明記されて良かったと思います。目先のことしか考え無い国民が多いので、参議院選挙は厳しいかもしれませんが。


選挙が終わってから色々やり出したり、民主党詐欺フェストのように嘘をつかれたり、明らかな選挙パフォーマンスをされるよりも、よっぽど誠実だと感じます。


私は外国暮らしの経験が有りますが、消費税なんて10パーどころか、物によりますが20~50パーくらいでしたよ。

ただしそれに見合う社会保障などがしっかりしているので、税率の高さを不満に思う人は余りいませんでした。


これから日本はお年寄りが増え続けますし、『本当に保障されなければいけない人に援助が行き渡る』為には、安定して得られる消費税引き上げなくして…日本を支えていくことは不可能ではないかと思っています。


もし政権を取り戻して、消費税アップが現実のものとなる場合は、目先のことにしか興味の無い国民に向けて、あらゆるメディアを使って『何故消費税を上げなければいけないのか』を誠実に訴えること。(今やインターネットが一番有効ですね)


それから消費税を上げて集めた税金が、一部のおかしな政治家や官僚の為ではなく、必ず国民の為に使われること。


素人見でもこの二点は絶対条件だと思います。


これも素人見解なんですが、例えば『半年後に消費税上がっちゃいます』と言われた場合、それまでにある程度欲しい物を買っておく人が大半だと思いますので、立派な景気対策にもなりますね。


もっと未来のこと、自分の子ども達の世代を考えるような国民が増えることを切に願います。

投稿: ゆら | 2010年6月 5日 (土) 08時13分

石破先生、みなさまこんにちは。

今日のヤフーのニュース欄、
「裏付け取材が不十分なまま、当時の赤松広隆農林水産相について「口蹄疫発生後の外遊中にゴルフをしていたと複数の民主党幹部が証言した」と報じた問題で、同局の政治部長ら4人を懲戒処分」

これはおかしくないですか?
ゴルフをやっていなかったのなら、外遊の日程を明らかにすべきではないのですか?

今まで政府に対して不満はあっても怖いとは思ったことがありませんでした。
民主政権になってから、政府が怖いと初めて思いました。
戦前に向かってはいないか?そんな気すらします。

鳩山→菅政権になって、民主の支持率が10%も上がったそうですが本当ですか?

我が家には大学生の子供(19歳と21歳)がおりますが、その子供たちが言っていました。
「鳩山から菅政権になったところで中身は何にも変わらないと思うよ。選挙目当ての茶番。本当にやって欲しいのはバラマキなんかじゃなくて景気対策とか雇用対策。今のままじゃ、僕らは子供どころか結婚すら出来ない。」
・・・そう言っています。
半ば将来をあきらめているのです。

これからを担う若者の意見も聞いてほしいのです。
「国民が聞く耳を持たなくなった」のではなくて「政府が聞く耳をもっていない」のです。
民主には怒りを通り越して失望しています。

投稿: ちか | 2010年6月 5日 (土) 15時32分

遅すぎる退陣に、シナリオ通りのイラ管に決まりましたね。されど、マニュヘスト違反、裏切り詐欺党には、なんら変わりはありません。このブログの書き込みに、たくさんの意見があり、私も顰蹙を買うかもわかりませんが、解散ダブル総選挙を希望します。消費税論議も避けては通れません。直ちに、もいけません。小泉、竹中とよく批判されますが、私は全て、この二人の責任とも思いません。 逆に亀井大臣の見識を疑います。権力をもて遊ぶ勢力と古い体質(年齢では、ありませんよ)の自民党と戦う為、国民の為に是非、解散ダブル総選挙にもっていってもらいたい。又、引き続き、証人喚問、普天間、宮崎県、山積している問題の為にも集中審議をするべしです。お体大切に、頑張って頂きたいです!

投稿: うーン悩める主婦 | 2010年6月 5日 (土) 19時03分

樽床さんってどなたですか?たるゆか?管さん一人じゃ体裁悪いからとりあえずもう一人、当たり障りないのを置いとこう…って感じでしたね。

麻生さんが総裁に選ばれた時、わざわざ5人も候補者が立ったのに、失礼ながら私は茶番臭に辟易していましたが、民主党も同じ。本当に自民党の劣化コピー…。

投稿: てつや | 2010年6月 5日 (土) 21時05分

民主支持者
 最初は、7年で解決すると言っていたのに、13年かかっても出来ていないのは、自民党の怠慢ではないか。自民党がちゃんと解決していれば、鳩山さんは何も苦労する必要がなかったのに、鳩山さんになにも協力もしないで悪口ばかりです。野党になると気楽ですね。もともと、自民党が解決するべき問題なのに、民主党の評判を落とすために利用する人たちだから、国民は自民党に任せられないと思ったのですよ。

石破支持者
 怠慢でなければ解決できるほど、簡単な問題ではありません。せっかく9合目まで来ていて、何度も現行案で解決を図るべきと提案し、鳩山総理が決めることだと全ての協力を拒否されました。確かに民主党は気楽な野党でしたが、自民党は違います。野党=気楽というのは民主党のやり方です。残念ですが、彼らは政権をとっても気楽です。口蹄疫の対応を見ても、自民党は民主党と違いました。自民党は危機管理と安全保障は選挙の道具にしません。国家国民を守るための批判は、与野党を問わず国会議員の最大の責務です。

民主党支持者
 政治と金の問題は、野党時代の秘書の虚偽記載など、自民党の与党時代の権力と税金を使った政治腐敗とは比べ物にならないでしょう。国会では国民のためにしないといけない課題が山のようにあるのに、彼らの問題が解決したら景気が回復するのですか。失業者が減って自殺も減るのですか。本当に大事なことが何かもわからずに、与党の足を引っ張ることしか考えていないことは、国民の目からは見え見えです。自民党から政権交代できたのは、国民が賢明だったからだと認めたらどうですか。

石破支持者
 政治と金はどうでもいいなら,選挙違反もどうでもいいことになります。どちらも、政治家としての最低限の資格の問題です。自民党や民主党という機関が汚職をするのではなく、政治家個人が汚職をするのです。与野党の利害がからんで、非難したり庇ったりするような性質のものではありません。国会招致を庇う山岡国対委員長や与党の理事が、国会の大切な機能を与党の利益のために壊しています。「よちよち歩き」と寛大で事実に目を向けないのが、賢明な国民の態度なのでしょうか。

 私は公明党の支持者ですが、選挙区で自民候補と並んだ石破議員のポスターを見て嬉しくなりました。公明嫌いな投稿者の皆さんに、保守で公明が大嫌いな亀井大臣をご紹介します。一人区の候補が多い自民党が、公明支持者の応援を断るとも思えないのですが。

投稿: 鈍重 | 2010年6月 5日 (土) 22時52分

石破先生こんばんは

質問に立たれる予定であったと知り、それが見られなくなったことが残念で残念でなりませんでした。
しかし幻の質問案をUPして下さるとは思いもよりませんでした。
ありがとうございます。
これを読んで少し溜飲が下がりました。
怖かったです(゚▽゚*)
私が鳩山さんの立場だったら、引越ししてでも逃げ出していたと思います。
…あれ?
まさか、そんなことはありますまい。

しかし、このように日の目を見ないお仕事をされることも多いのでしょうね。
ほんと大変ですね。
お身体、おいとい下さい。

投稿: 桐生浅葱 | 2010年6月 5日 (土) 23時55分

「幻の質問案」を拝読しましたが、民主党が労働者派遣法の改正をもくろんでいるようですが、現実世界を全く把握していない愚挙です。インターネットの普及によって、学術研究機関同士の迅速なe-mailによるコミュニケーションが可能になって、技術の進歩が急激に加速している現実世界においては、個々の産業、企業の衰退のサイクルも自ずと、時間的に短くなるものです。
「企業の寿命」とも言うべきものがどんどん短くなっている故に、一人の人間が、一生の間に単一の企業にのみ勤めあげることは、ほとんど不可能な状況に、もうすでに現在の時点でなっております。当然、人間の流動性が激しくなります。派遣会社は、その「流動性の激しい社会」における、インフラです。ただ、あまりにも、「モラルハザードな、金儲け第一主義」な運営を行う派遣会社が多過ぎて野放し状態になっていることが大きな社会問題となっているのであって、何らかのルールを設ける必要があります。また、派遣会社の方にはあまり大きな問題がなくて、派遣会社を使役する側の企業の側に大きな問題があることも、非常に多いというのが現実です。半々で分け合っているのではないでしょうか。
問題の本質をよく議論して見極め、派遣会社とそれを使役する企業に関する何らかのルール作りをすることが重要なことであって、むやみやたらと、「一定期間を過ぎれば派遣から正社員へ」を義務付けるのは、これはおかしいのです。
たとえ、運よく正社員となっても、この技術の進歩の異常に早く企業の寿命の短い時代においては、「きちんとしたスキルの獲得なくして、ただ長く勤めたからといって一流企業の正社員となったもの」はその企業が衰退期に入ったときに真っ先に例外なくレイオフされて、行き場をなくして困るだけの話です。「正社員神話」なるものは、十年以上前のリストラの嵐が吹き荒れた時代において完全に風化していておかしくないものです。
「東証一部上場の一流企業の正社員になること」よりも、「ソフトウェア開発において高い能力を持つこと」「データベースのプロであること」「ネットワークセキュリティに強いこと」「新素材開発の実績があること」など、「専門職としての能力をベース」とした価値観を持つように、日本人全体が意識改革する必要があります。どの会社に勤めていることかはさして重要ではありません。自分が何をする能力を保持して常にバージョンアップを繰り返して競争力を維持しているか、そして、その能力が通用する間は、どこの会社に行っても一定レベル以上のパフォーマンスが発揮できることの確実性を担保していることが重要な時代なのです。
米軍再編(Transformation)も「能力ペースにて、必要な戦力配置」することが、軸であるように。
それぞれの個人においては、自らの努力で、どんなスキルを獲得して、世の中を渡っていくのかをよくよく考えて生きていく必要があります。
当然、「能力ベース」にて、キャリア設計しやすいように配慮して運営している派遣会社は、重要な社会基盤でありますし、存続させるべきです。それが、より多くの国民を幸せにする道です。きょうびの国民は、「どこかの会社の言いなりになって、おしのように黙って無抵抗で働くこと」よりも、「自分の能力をできるだけ発揮できるところで、能力が上がり次第、ステップアップして、次のステージ(会社、部署)に進むこと」を選びます。そのように、「健全な流動性が高い社会」をめざした方が、活力ある社会になります。そして、「健全な流動性」がある社会においては、「労働組合」なる「化石的存在」は衰退して社民党同様の運命をたどることは歴史の必然です。

以上の事は隊長にも伝えております。

投稿: 山口健二 | 2010年6月 7日 (月) 01時07分

くさ様
 文意から民主・国民新党の過半数阻止ですね。

投稿: 中筋 智之 | 2010年6月10日 (木) 03時09分

石破先生 こんばんは
発言が軽すぎる政治家、右往左往で騒いですぐ忘れてしまうマスコミにうんざりしている中で、先生のぶれない考え・発言に気持ちよさすら感じています。頑張ってほしいです。
政治はよく分かりませんが、自分の考えを現実のものとする時は(多分)賛同する国会議員の数が多くないと机上のもので終わってしまうと思います。
政治家の方個々の主張はなるほど、と思う場面もいくらかはあるのですが、党になってしまうと、いつも間にか消えていってしまう。
党内でも考え方がばらばらならば、党の意味は選挙の時だけ?
党を超えて、案件毎の有志が強く発言出来る国会になればいいのですが・・・。本当に日本を良くしていこうという有志の連携、国会でそんな展開も期待したいです。
党として動く時、発言も行動も変になってしまう(民主ですが)自民党にもそれはあると思いますし、やはり日本とは?日本人とは?国会とは?国会議員とは?政党とは?を私たちも見つめ直さないといけないと思います。
応援してます。

投稿: 40才男性 | 2010年6月13日 (日) 01時48分

はじめまして。

民主党が通そうとしている『外国人住民基本法』という法案、もし可決されたらと思うととても心配です。

自民党が与党だった頃には、少しのことでも嘲笑するようにしつこく繰り返していたマスコミ(たとえば、麻生さんがインスタントラーメンの値段を400円と答えた、とか)が、民主党のことはいいようにしかコメントしないことにも、違和感を感じています。

外国人住民基本法の法案は、テレビや新聞ではほとんど触れられていないので、知らない人が沢山だと思います。

知れば、ほとんどの人が反対だと思っています。
なぜ、自民党は、政権を取り返すために、このことを大きく取り上げないのでしょうか?

こんなこと言うと申し訳ないですが、自民党が与党だった頃、天下り問題など、100パーセント満足していたわけではありません。

でも、民主党が与党になってから、自民党政権がどれだけ安心できる政権だったのか、思い知らされました。

前回の衆院選では、私は、正直、民主党に入れました。
郵政のことばかりの小泉さんに疑問を持ったからです。
ほかにも考えなければいけない問題はたくさんあるんじゃないの?と思っていました。

でも、今回は、民主党のマニフェストは票取りのために調子がいいことを言いすぎているように感じ、自民党に票を入れました。
子ども手当てにしても、高速道路無無料にしても、どこにそんなお金があるの??って思っていました。
無駄を省くとか埋蔵金とか、頼りなさすぎです。

子供手当、最初は所得制限がどうのとか言っていたくせに、日本で働いている外国人の、海外にいる子供にも支給する、とか本当に納得いきません。
日本に住んで働き納税している日本人に、制限をかけようとしていたのに、外国人にホイホイ支給するなんて…。

これはあくまでも私の想像ですが、子ども手当ても、そのうちに所得制限などが付くようになり、でも廃止になった税金の控除は復活せず、結局は大増税になるのでは?と思っています。

口蹄疫問題にしても、赤松氏が海外に行っていた件、これがもし自民党の大臣であれば、マスコミが、毎日しつこく責任を追及し続けて、辞任に追い込まれていたんだろうなぁと想像します。
森さんがゴルフをほんの30分切り上げるのが遅れた時には、あんなにしつこく責任を追及し続けていた対応とあまりに違いすぎて、腹が立ちます。

石破さんが「自分が大臣だった頃は、海外では一泊以上したことがない。これが危機管理です。」とインタビューに答えていらっしゃったお姿を見て、本当に、自民党政権が復活してほしいと思いました。

本当に応援していますので、がんばって、政権を取り戻して、安心して生活できるようにしてください。
お願いします。

投稿: ロールケーキ | 2010年6月14日 (月) 14時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/48525293

この記事へのトラックバック一覧です: 幻の質問案:

« 自民党の責任 | トップページ | 新総理指名 »