« 今後の日程 | トップページ | 選挙後雑感 »

2010年7月13日 (火)

参院選を終えて

 石破 茂 です。

 参議院選挙にご支援いただいた全国の多くの皆様に心から感謝申し上げたいのですが、選挙のお礼は公選法の規定で禁止されているので、なにとぞご理解いただきますよう、お願い致します。

 党役員として戦う初めての国政選挙でしたが、私としてはほとんどパーフェクトといってもいいほどの結果でした。好事魔多し、余程気を引き締めていかねばならないと思っております。
 自民党の勝利、野党の過半数確保、鳥取選挙区における浜田候補の勝利、大切な友人である小坂憲次元文部科学大臣の比例区当選などなど、慾を言えばきりがありませんが、まずこれ以上の結果は望めません。
 この勝利に浮かれることなく、直ちに臨時国会論戦、来年の統一地方選挙、来るべき総選挙に備えるモードに切り替えてまいります。

 勝因については今後様々な分析がなされるのでしょうが、やはり党の組織力の差が出たのだと思います。
 国政においてこそ野党であるものの、地方まで含めれば自民党はいまなお我が国最大の政党です。
 地方議員、首長の数や人的な繋がりは民主党を遥かに上回り、これがフル回転すれば、なおまだこのような結果が出せるのです。
 
 民主党の、特に様々な理由で自民党から移籍した議員たちが、「我々が与党なのだ、言うことを聞かないと痛い目にあわせるぞ」的な恫喝発言を繰り返したのも、彼らの大きな敗因です。自民党だってやっていたではないか、と開き直っていましたが、一部にそのようなことがなかったとは言いませんが、自民党ですらあそこまで酷くはなかった。

 政策においても、自画自賛に聞こえたらお許しいただきたいのですが、官僚集団に一切頼ることなく自分達で一から立案し、国会議員のみならず地方組織まで広げた侃侃諤諤の議論の末にかなり早い時点で纏めたのも、統一地方選挙を視野に入れて全都道府県ごとの選挙公約ローカル版を出したのも、一定の効果があったように思います。
 「消費税当面10%アップも含めた経済成長に資する税制改革」も、早めに打ち出したことが菅総理の「自民党案を参考に」発言、それに続く迷走を呼ぶ結果になりました。
 消費税を含む抜本税制改革と集団的自衛権についての議論を避けたことが自民党の大きな問題点だったとの認識から敢えてこの二つを明示したのですが、仮に菅総理が「消費税率引き上げは自分の政治家としての使命であり信念だ」と最後まで貫けば、また結果は違っていたのかも知れません。

 とにかく正直、かなり疲れました。
 自分の選挙のほうが余程楽だ、と言いたくなったこともありましたが、私の選挙の時に後援会の地方議員の皆さんたちはきっと同じ思いをしているのでしょうね。
 なにしろ今日は思考回路がほとんど停止状態で、近日中にもう少しきちんとした分析と今後の展望を記します。何卒お許しくださいませ。

|

« 今後の日程 | トップページ | 選挙後雑感 »

コメント

おめでとうございます!この際民主政局を待たず一気呵成に各事案政策について民主党政権を徹底的に正してほしいと思います。宮崎の「口蹄疫問題」など、今すぐ直ちに対応しなければならない問題が山積です。民主党政権とは違う本物の知恵とスピード感をもって、ここで自民党が本気で野党をやればどういう事になるのかを見せ付けて政権奪還に繋げていただきたいと思います。これからもがんばってください。

投稿: DESRON15 | 2010年7月13日 (火) 18時22分

参議院選挙の勝利おめでとうございます。

日本の将来を決める重大な選挙でしたから自民党が勝ってホッとしています。(予想通りでしたが)
特に、千葉大臣を落選させたのが個人的には嬉しいです。
過去の経歴、推進している法案等を考えるとNOを突き付けたくなる方です。
今回、神奈川で当選した小泉議員をはじめ、中西議員や金子議員は外国人参政権や夫婦別性に反対でしたからそれも争点になっていたのかもしれませんね。

また、山梨は宮川さんが一歩及ばずでしたね。
しかし、次に繋がる結果ではないでしょうか?


さて、心苦しいですが少し苦言を言わせて頂きます。
今回自民党が席を伸ばしたのは民主党政権が余りにも酷すぎたというのも一つの要因です。
実質、勝って当たり前の選挙でした。
国会中継を見てたら誰でもわかる事ですからね。
自民党に票を入れる事が民主党の暴走をストップする事が出来るという事で、消去法で入れた方も(私の周りで)多いのも事実です。
まだまだ自民党が国民からの信頼を回復に至った訳ではありません。
この事は真摯に受け止めとほしいです。

しかし、自民党に投票するという事は、裏を返せばそれだけ自民党に期待している方も多いというのもまた事実です。
これからは、この結果に酔いしれる事なく、保守政党として私達日本国民、日本国の為に頑張って頂きたいと思います。
これからの活躍に期待しています。

長文失礼致しました。

投稿: 反革命分子 | 2010年7月13日 (火) 18時27分

石破さん

まずは選挙、お疲れ様でした。
与党の過半数を阻止できて、有権者としてもホッとしました。

しかし、今回は自民の勝利というより民主の敗北だと思います。先の衆院選の逆です。
世論調査では(正しいのか判りませんが)自民党の支持率は上がっていません。
『民主よりはマシだから自民』
『自民も嫌だが、民主の暴走を抑えるには自民に入れるしかない』
そんな投票も多かったのではないでしょうか。

『勝利』と気を緩めることなく、改善すべき点は改善を続け、より良い政党になって頂きたいと思います。

投稿: kota | 2010年7月13日 (火) 18時28分

お疲れさまです!
私は大学1年生なのに、今まで全く政治に興味を持てませんでした。
ですが、今回の参院選では「消費税率引き上げ」という、自分にとっても身近な問題もあったので、進んで政治に関するニュースをみたり、新聞を読んだりすることができました。

石破さんがテレビで、わかりやすく丁寧にお話しされてるのをみたのがきっかけで、石破さんのブログを見つけることができました。

これからもがんばってください!
応援してます。

投稿: ゆい | 2010年7月13日 (火) 18時38分

石破様、この度は自民党の勝利、大変おめでとうございましたと共に陰ながら応援してきた甲斐があり自分としてもとても嬉しく思いました。

>党役員として戦う初めての国政選挙でしたが、私としてはほとんどパーフェクトといってもいいほどの結果でした。>

努力の結果でしたので、石破さんの今後に期待したいです。

>なにしろ今日は思考回路がほとんど停止状態で、近日中にもう少しきちんとした分析と今後の展望を記します、>

自分の仕事(政治とは無関係)の隙間に気に成りながらあちこちのニュースを読みながら、時には書けるコメントも書きながら応援しましたが、本当に脇役でも疲れましたよ。 
当事者の方々は、本当にお疲れ様でした。
兎に角お休みも充分取り、少し頭を空っぽにしてくださいませ。
これからが正念場です。

選挙が終わったからと言って全てが安心という事はないと思いますが、思い切ってこれからはゆっくりと週末くらいはお休みを取って余裕のあるお仕事に繋げて欲しいと強く思って居ります。
理路整然とした石破さんの語り口を保つには、’健康の体には健康な心が宿る’と思っています。

先ずは本当におめでとうございました。

投稿: 原田 | 2010年7月13日 (火) 18時46分

この度の参議院選挙石破先生お疲れ様でした。福岡県在住33歳独身女性です。自民党の中では石破先生ファンでもあり国民にわかりやすい政治内容などのお話をテレビで拝見させて頂いております。ところで、石破先生に是非とも耳を傾けてほしい内容です。この度の参議院選挙民主党の比例当選された「谷 亮子氏」主婦、次のロンドン柔道オリンピック出場、民主党公務!?両立できるって本人は言っていましたが到底無理な話だと思いませんか?二番目に当選ってテレビで拝見したときはあり得ない票だなぁ~と疑問を抱きました。地元福岡では谷亮子氏の家庭環境がヤクザ(賭博関与)いつも警察沙汰だったという話は事実であります。関東の方はあまり谷亮子氏の素行の悪さ話ご存知ない方が多いと思ってお話させて頂きました。谷亮子氏の恩師の柔道連盟の会長様はこの度の谷亮子氏の態度に遺憾に思う内容の記事が載せております。目を通して頂きたくメールいたしました。

投稿: 福岡の嬢 | 2010年7月13日 (火) 18時48分

「野党議員を増やしても税金の無駄使いだ」はあなたが与党時代に言った言葉です。
念の為。

投稿: 岡本繁男 | 2010年7月13日 (火) 18時50分

 参議院選挙お疲れ様でございました。
 数年前までは、「自分は政治に興味も無いし、自分が票を入れたからといって、何かが変わるわけもない」と冷めた状態でしたが、ここ近年の政局に、やっとで「個人の意志の大切さ」に気づかされました。今回の選挙、自民党の過半数確保に一安心です。
 石破先生の言葉は身が引き締まりますが、いつも安心して聞けます。
 応援しております。どうぞお体を気遣いながら、日本を良い方向へと導いてくださいませ。

投稿: 喜友名 | 2010年7月13日 (火) 19時15分

先生お疲れ様でした。

投稿: yasuchan | 2010年7月13日 (火) 19時17分

石破先生、こんばんは。  本当に本当にお疲れ様でした。  テレビで拝見する先生は、日を追うごとに、日焼けされ、疲れもお顔に出ていたので、とてもとても、心配していました。  でも、谷垣総裁や大島幹事長と「1番」としている姿は、本当に笑顔が素敵でした。    これからが、また大変なことの連続かと思いますが、お体に気をつけて頑張ってください。いつも、いつも、がんばっていらっしゃる先生に「頑張ってください」は、いけないのかもしれませんが、頑張ってくださいしか言えない自分をお許しください。明日はまた夏日のようです。どうぞ、御自愛くださいマセ。

投稿: まちゅん | 2010年7月13日 (火) 19時33分

>民主党の、特に様々な理由で自民党から移籍した議員たちが、「我々が与党なのだ、言うことを聞かないと痛い目にあわせるぞ」的な恫喝発言を繰り返したのも、彼らの大きな敗因です。自民党だってやっていたではないか、と開き直っていましたが、一部にそのようなことがなかったとは言いませんが、自民党ですらあそこまで酷くはなかった。

自民党はここ最近(1990年以降)は今の民主党ほど恫喝的なことを言うことはあまりなかったのではなかったと思います。
陳情団体が来た際に自民党が団体の支援力が弱くなった場合は、自民党側が政調会長が会っていたのを政調副会長や政策部会長に格下げするという差別化をしていたのかもしれません。そして、自民に近い政治ジャーナリストを通じて後でこっそり「あなたのところは自民への選挙の票や献金が少ないね。票や献金を増やさないと、あなたの要求は難しくなるよ」みたいなことを言わせるなどして、影で票や金を要求することはしていたのかもしれません。
これがドロドロとした政治闘争の中で権力を掴み政策を実現する過程における政治の現実なのか、陳情団体への利益誘導による癒着構造なのかはあるかもしれません(個人的には反対ですが)。

しかし民主党政権時代になると、「民主党を応援してから来い」と明言するなど、露骨に利益要求をするようになりました。だが与党時代の自民党は少なくとも表向きは一応は陳情団体には聞く耳を持つという姿勢は持っていたのではないでしょうか。

そもそも、そういう古い自民党的政治をやめさせるのが、2009年衆院選に政権交代に期待して民主党に投票した国民の声ではなかったのでしょうか? 「自民党にできなかったことを民主党が行う」ことが大事なのに、民主党の「自民党が悪い」「自民党もやっていた」はオカシイでしょう。そういうことはみんなの党や共産党には通用しないんですが。

>「消費税当面10%アップも含めた経済成長に資する税制改革」も、早めに打ち出したことが菅総理の「自民党案を参考に」発言
菅首相が一気に消費税を争点にしたのは、「政治とカネ」「道路箇所付け漏洩」「普天間問題」「口蹄疫」などの問題を隠したかったからと言われています。2005年の小泉首相の郵政政局による選挙をトップダウン方式による勝利を再現したかったのでしょうか。
ただ、小泉自民党では久間章生総務会長の議事による総務会で多数決による党議拘束という異例な形にはなったものの、一応政調会の部会などで底辺から党内議論を経て、国会審議も長時間かけてた違いはあるんですけどね。

投稿: KOKO | 2010年7月13日 (火) 19時41分

sunおめでとさ~ん
結果オーライ
GJ( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: あっ | 2010年7月13日 (火) 19時43分

石破先生おつかれさまでしたと言いたいところですが、まだまだです。

臨時国会ではまず、口蹄疫と水害、それに千葉大臣の不信任案をお願いしたいところです。

投稿: あおば | 2010年7月13日 (火) 19時45分

始めまして、いつも読ませて頂いております。

参院選はおめでとうございました。
私もきっちりと自民党に投票させていただきました。
これで参議院で証人喚問を行ってもらいたいものです。
TVなどで消費税の問題が多く取り上げられていますが、引き上げの前にはもちろん議員数の削減の法案を通してから引き上げますよね?公務員の給与20%下げてから引き上げますよね?

消費税よりも先に削減から行うのが筋だと思われるのですが。

どうぞよろしくおねがいします

投稿: 自民党支持 | 2010年7月13日 (火) 19時48分

自民党の勝利おめでとうございます!!そして大変お疲れ様でした。
浜田先生と小坂先生、そして石破先生が応援に行かれた京都のニノ湯先生のご当選もおめでとうございます!!

大阪選挙区でも無事、北川先生が当選されました。しかも得票数で民主党候補に勝ちました♪

自民党の勝因と民主党の敗因、おっしゃる通りだと思います。

更に付け加えるならば、「このまま民主党政権に任せていたら日本が日本でなくなる」という危機感を持った日本人が少なくなかったというのもあるのではないでしょうか。
その点、自民党さんが公約で「わが国のかたちを守る」「外国人参政権、夫婦別姓反対」を掲げられたのも大きかったと思います。

石破先生がテレビで言っておられた通り、「国益のためにとことん話し合うねじれ国会」を期待しております。

ということで、くれぐれも休める時は充分休んで、鋭気を養って下さいませ。

投稿: 観音寺 | 2010年7月13日 (火) 19時57分

参院選勝利、まずはおめでとうございます。

『千葉景子法相は13日の記者会見で、自身が選択的夫婦別姓を可能にする民法改正や
人権侵害救済機関設置法案(旧人権擁護法案)を推進してきたことが、参院選落選に
つながったかについて「それ自体が否定されたとは思っていない」と述べた。』

・・・このような恥を知らぬ与党を何としても止めて下さい。石破さんを応援しています。

投稿: 憂国 | 2010年7月13日 (火) 20時02分

こんばんは。
参議院選挙、本当にお疲れ様でした。
テレビでのお疲れの様子を拝見し、心配しています。
自民党は、躍進しましたが、私の県の岡山では、残念な結果となってしまいました。
また、谷氏が早々と当確…。
一議席の重さについて、本当にこんなことで良いのか?!…と、他候補のこととかも考えると、なさけなくなりました。
敗因についても、菅総理は、なにも分かっていないような気がします。
消費税が敗因ではありません。
それなら、自民党が躍進するはずがない!
消費税発言に問題があったとしたら、それは菅総理ご自身と、民主党議員…そのどちらもが、一貫性がなかったことです。
それと、菅総理は、ネット社会を軽視していたのか…いなかったのか…。
テレビをなんとかすれば、テレビばかり見ている国民は民主党支持するだろう!…そう思っていたと思います。
ネットでは、クチコミで品切れ商品も出るという、そんな時代です。
テレビでは、編集もあるだろうし、放送しなかったら、何も知ることさえできません。
しかし、ネットの動画なら、全部見ることもできます。
たとえば、テレビでは、ウナギイヌこと大村議員が、「なぜ、逃げるんですか?」と、大声をはりあげ言っているだけで、見ている視聴者は「何言ってんの?」と、発言の意味さえ理解できなかったのですが、ネットの動画で、最初から全部を見たら、その流れから納得できます。
また、三宅雪子議員(別にいいけど…懲罰動議はどうなったのですか?!)の転倒のことだって、動画で見たら、指一本触ってもいないのが一目瞭然です。
でも、動画がなかったら、三宅議員はケガまでさせられて、かわいそうな被害者みたいな感じになっていたと思います。
石破先生も、身体が基本ですから、充分ご健康には気をつけられて、衆議院解散・選挙…してほしいです。←切望しています。
これからも、いろいろ大変だと思いますが、本当に期待しています。
よろしくお願いします。

投稿: smile・N | 2010年7月13日 (火) 20時12分

石破さん、こんばんは。
長い、長い選挙・・・本当にお疲れさまでした。

今回の選挙では、

『民意は民主を選ぶことなく、本当に必要な党を選んだ!』
と強く感じました。

国民はバカではありませんし、ごまかされもしません。
適当にいい加減なことを言っている党は、やがてダメになる。それを国民は見抜いていたと思います。

国民の審判が下った今回の選挙、今後の政治…もう1度自民党(特に石破さん)に頑張ってもらいたいと願い、自民に票を託しました。

ゆっくり体を休めて、また新たな一歩を踏み出してくださいネ!応援しています。
(o^-^o)

投稿: たなちゃん。(愛知県民) | 2010年7月13日 (火) 20時15分

参議院選挙お疲れ様でした。

マスコミの報道を見ていると自分のように石破先生をはじめとする自民党を応援する人は少数派なのでは、、、と不安になることもありましたが、自分と同じ思いを抱いていた国民が大多数であった、と知って日本の前途に安堵しています。

とはいえ、参院選惨敗しながらも千葉法相は続投、今なお日本解体3法の成立に意欲的、と聞いて嬉しい気持ちが吹き飛びました。

相変わらず民意を無視して暴走する内閣・そしてこの悪法成立をどうか阻止してください。

これからも応援しています。

どうぞよろしくお願いします。

投稿: やまとも | 2010年7月13日 (火) 20時49分

石破さん、お疲れ様でした。

でも、ビックリしました。民主党に投票する人があんなにいるのですね。それは間接的に鳩山内閣にもOKを出すことになるのではないでしょうか。

党首が変わっても、理論上は、第二次鳩山内閣もありうるのに、民主党に投票する人は豪胆ですね。

自民党の首相もたくさんのウソをつきましたが、少なくとも「少なくとも県外」などとはっきりとウソをついて、その責任をとらなかった人はいなかったように思います。

政府に信頼がなければ、富の再分配のもとになる消費税増税も無理だと思うのですが。

投稿: 社会保障から経済発展? | 2010年7月13日 (火) 20時57分

参議院選挙での結果、まずはおめでとうございます。
あの花を付ける時の石破先生の満面の笑顔が素敵でした。
さぁ、今度は国会ですね!
いよいよ本格的に戦いが始まりますね
頑張ってください!

投稿: 6-4-3 | 2010年7月13日 (火) 20時58分

石破先生、お疲れ様です。
今回の参院選の議席増と改選第一党は本当にお見事でした。国民は本当に見ていたんだなと実感しています。私もハラハラしながら開票の状況をテレビで見ていましたが、途中からこれならイケる!と思いました。先生や谷垣総裁、大島幹事長など執行幹部の方々の笑顔がホント忘れられません。限界まで戦って、ここで報われた感じでしたね。
逆に民主党は過半数とれず議席減らして敗北したのに、身内で責任論こそ出るが、でも責任は誰も全く取らない!?みたいですね。野党のときは三年前の選挙ではあれほど責任論を追及していたくせに、言ってることとやってること違うじゃないか!!と、思ってます。
まぁ、とにかくご苦労様でした。大変なのはこれからだというのは先生ご自身がイチバンご存知かと思いますが、党内をしっかりまとめてこれからもお身体に気をつけつつ、政調会長としての職責を全うしていただきますよう心より応援致します。

投稿: アンタッチャブル | 2010年7月13日 (火) 20時59分

本当にお疲れ様でした。
当選の度に赤い花を付け
最後に、総裁、幹事長、石破さんらが
皆さん飛びっきりの笑顔で画面から喜びが
たくさん伝わり
感無量で胸がいっぱいになりました。

これからが大変だと思いますが
とにかく自民党!!!頑張れ!!!です。

石破さんの笑顔最高ですね。益々
ファンになりました。

投稿: むつみ | 2010年7月13日 (火) 20時59分

参院選での勝利、おめでとうございます!
あー嬉しいなーhappy01

投稿: メグ | 2010年7月13日 (火) 21時01分

 お疲れさまでした。
 組織力もさることながら、選挙民側からの視点で言えば、「麻生政権末期の自民党の内ゲバも酷かったが、民主党は根本からまるで子どもの集団のようにだらしない組織であきれ果てた」というのが投票行動の大きな要因でしょう。小生のまわりの老若男女のうち、創価学会と共産党に縁ある人間以外はまずそういう意見が多かったです。

 それでも、前回の下野時代よりは、自分たちの頭で政策を構築しそのための理論武装が出来るようになっただけ、おめでとうと申し上げておきましょう。

 あとは、国民をあらゆる意味で守るために国家運営をどう行なうか、その根本をちゃんと思考し続けてくれる政党であれば、国民の支持は継続すると思いますので、よろしくお願いします。

 実際、工場が日本から無くなったら、日本でどうやって外貨を稼ぎ国民を養うのか、経団連や全部の産業界ともちゃんと意思疎通をしてもらいたいですね。日産が全工場を日本から諸外国に移したら工場勤務者は失職しますが、これで本社もゴーン氏の意思で国外に登記ごと移ったらどうなるかと、タイ国工場製マーチの国内輸入のニュースを見て考えてしまいました。

投稿: とおりすがり | 2010年7月13日 (火) 21時03分

お疲れさまでした。   ひと休みして、新たな気持ちで民主党追込みお願いします。 
国内の景気、沖縄基地のコトもあり大変とは思いますが、北方領土や竹島が忘れられたようで…領土問題は、やはり石破さん達自民党や保守の方々がリーダーシップを取るべき問題だと思います。 新聞やテレビで取り上げられないので忘れられないか心配です。 
衆院選も荒れると思います。ブレるコトなく政権奪取してください。

投稿: マツコ | 2010年7月13日 (火) 21時19分

お疲れさまです。
開票速報の時の石破さんの笑顔が「ホッとしたぁ」という感じで、
見ていたこちらも和みました。

これからまた忙しい日が続くと思いますが、
無理なさらないように。
無理矢理時間を作ってゆっくりしてくださいね。

投稿: ヒロ | 2010年7月13日 (火) 21時22分

 参院選勝利おめでとうございます。

 自民党が選挙戦で「勝利」と呼べるのは久々ですね。いかにここ数年、党勢低迷が続いていたかということでしょうか。

 今回の勝利に驕ることなく、政権奪回への第一歩として、攻勢のきっかけにしていただきたいと思います。


 石破さん、全国遊説ご苦労様でした。
 勝てば疲れも心地良いものに変わるのではないでしょうか。

投稿: 百舌 | 2010年7月13日 (火) 21時29分

石破先生

この度の参議院選挙での大勝誠におめでとうございます。衛星放送で拝見した開票状況での谷垣総裁、大島幹事長そして石破先生の満面の笑みがとても印象に残りました。

現在は英国在住の身ですが、民主党政権の振舞いに大きな危機感を覚え、今回の選挙では初めて個人的に自民党をバックアップする活動をしました。そのため、今回の自民党の勝利が我が事のように嬉しかったです。

選挙中での消費税問題をめぐる総理と民主党の迷走を見るにつけ、やはり自民党と民主党では政策論議の深みがまるで違うと痛感いたしました。

来る地方統一選挙と衆議院選挙に向け、更なる先生のご活躍をお祈り申し上げております。

投稿: 宜久 | 2010年7月13日 (火) 21時32分

こんばんはブログの更新、ホントにありがとうございます。そして、参院選の勝利、おめでとうございます。多分大丈夫とは思っていましたが、こればかりは蓋を空けてみないと判りませんからね。こちらの選挙区も自民党の候補者は当選し、嬉しかったです。
腑に落ちない事が一つ。千葉法相の留任です。民間人を大臣に起用する事は多々ありますが、千葉氏は落選した議員。大臣を留任させるのは如何なものかと。確かに凶悪事件の時効廃止等、きちんと仕事をされているとは思いますが…
なにはともあれこれからが肝心ですね。国民一丸となって、自民党を応援出来たら、きっと素晴らしい国になると思うのですが。
全国的に、厳しい梅雨ですね。こちら九州も例年に無く激しい雨の毎日です。被害が広がりませんように。梅雨明けが待ち遠しい今日この頃です。

投稿: りさ | 2010年7月13日 (火) 21時37分

石破先生初めまして、防衛大臣時代のUFO談議以来の支持者であります。選挙お疲れ様でした。参院選の結果には少し安堵しましたが、まだまだこれからが勝負だと思います。気を抜くことなく民意を無視した与党の人事・愚策の糾弾をよろしくお願いします。

投稿: pon太 | 2010年7月13日 (火) 21時42分

石破先生本当にお疲れ様でした!
谷垣総裁大島幹事長との笑顔がうれしかったです
私の住む地域も自民党がんばってくれました(^^)うれしい

民主党は消費税を持ち出したから国民に
誤解されたかのように思っているようですが...
いえいえ民主党政権の今まですべての流れにNO!です
いいわけ.都合が悪くなると人のせいにするでも責任とらない
.お金の問題.普天間問題も期待もたせ民意無視!
ずっとこんな姿を見ていたら信用できるわけございません

家族も宮崎県口蹄疫での民主党政権対応が幻滅でした
豚や牛の命を命と思っていない民主党議員の姿に
不信感を持つ方が多かったです
自民党議員が現地の方の気持ちを理解し受け止める姿が
今回の選挙の結果となっているように思えました
今は衆議院解散してほしい気持ちでいっぱいです
今後、非常事態がおきても現政権では不安だけ!
対応がはやく人の気持ちがわかる自民党政権に
1日もはやく戻ってほしいです

※郵政改革は普通に暮らしてて全く必要ありませんから(^-^)結果にでましたね

投稿: ききらら | 2010年7月13日 (火) 21時50分

自民党勝利、まずはおめでとうございます。

本当にさぞお疲れのことでしょう。
とりあえず数日ゆっくりお休みください。

また次回のブログを楽しみにしています。

投稿: 柏井良子 | 2010年7月13日 (火) 21時52分

お疲れ様でした。
 そして、おめでとうございます! 
 私は自民党党員で、町議会議員の小笠と申します。江藤拓さんの選挙区で、5月に全国女性議員政策研究会に参加し、石破先生と蒲田駅前で演説させて頂いた者です。
 あの前日、谷垣総裁に、宮崎口蹄疫問題を涙ながらに訴えさせて頂きました。又、20日本会議は予定を全部キャンセルして傍聴させて頂きました。民主党の心ない態度と野次に、これが国民の代弁者かと、愕然としました。自民党でなければ、日本は守れない!そう常々思っております。石破先生の大ファンでありまして、先生の元で修行したい程です。情熱だけで動いておりますので、もっともっと役立つ人間になりたく、先生から学びたい気持ちが日に日に増しております。私は、小さな町の議員ですが、町民の為の事しか考えておりません。それぞれに役割があるので、町民の為にで良いのでしょうが、今の与党を見ていると、歯痒いばかりで、この国が守れるのか、不安だらけでしかたありません。じっとしていられません。衆議院選挙まで、新生自民党をしっかりと国民に浸透させて下さい!自民党だったら、口蹄疫もここまで悲惨な状況にはならなかったはずです。うちの知事を先生も支えて下さいませんか?薄っぺら民主党、訳のわからぬ民主党では、宮崎は救えません。どうぞお力添えよろしくお願い申し上げます。

投稿: 小笠まゆみ | 2010年7月13日 (火) 22時17分

先ずはお疲れ様でございました。民主党の暴走に歯止めをかけられる希望が見えたことは、まことに喜ばしい限りです。
此度の選挙、自民党が勝つべくして勝った、とは申し訳ありませんが思いません。権力に驕った民主党にたいする反感が噴出した面もありましょうし、自民党が真に国民の信頼を取り戻せた、とは申せないのではないでしょうか。次の統一地方選に向けて綱紀を粛正し、なお一層ご尽力いただきたいと思います。
さて、千葉景子氏が落選したにも拘らず法相続投となるようです。同氏が強力に推進している外国人地方参政権付与法案、夫婦別姓を可能にする民法改正案、人権侵害救済機関設置法案は俗にネットでは「闇法案」などと呼ばれていますが、その賛否は兎も角、日本という国のあり方を変えてしまう可能性のある法案です。謂わば革命とも言える内容です。こうした重要な案件をマニフェストに堂々と載せることをせず、国民に訴えかけることもせず、自らのイデオロギーにのみ固執して政治を私し、陰に隠れて強行に押し通そうとする態度は、まさに国民に対する裏切りであり、政治家としての資質に欠ける行為です。私達自民党支持者からすれば、自民党にはこうした悪辣な行為に対する防波堤になっていただきたい。筋を通して法案を提出するならまだしも、闇討ちのような遣り方は許せません。願わくば、千葉法相を罷免しない限り一切審議には応じない、というほどの毅然たる態度を見せていただきたい、と切に願うものであります。
ともあれ、石破議員におかれては、十分選挙戦の疲れを癒し、また国政の場で獅子奮迅の活躍をされんことを望みます。

投稿: y16a | 2010年7月13日 (火) 22時26分

本当にお疲れさまでした。

開票時の笑顔を見れてとても嬉しかったです。
執行部の方々は皆さん、いい色になってらして御苦労が伺えました。
その結果が51議席という事なのでしょうね。
ただ、内容的にはまだまだ国民からの許しを貰ったものではないかと思います。
昨年の様な事が再び起きないよう勝利に甘んじる事なく今後の活動をして下さい。

「野党の皆さんもどうか自信を持って参院選で信を問うて下さい!」
のセリフはどこ吹く風?
居直りの続投発言に呆れ果てております。
所詮、信念のないその場しのぎの政策しか持ってない党ですから、今後はどんな形でまた
「抱きつき」をしてくるのかと思うと気持ち悪いです。
石破さんも、あんな人達を相手にするのは本当に嫌でしょうね。
腹の立つ事ばかりじゃありませんか?
まぁこれからは少し楽(?)になったので少し安心しましたが。

新しい議員会館にはいつ移るんですか?
豪華過ぎるという批判もあるようですが、石破さんは許す(笑)という人も多いでしょう。
今までの部屋では手狭の様な感じでしたので、新しい部屋で気持ちも一新にお仕事なさって下さい。

とにかく、おめでとうございましたhappy01


投稿: painas | 2010年7月13日 (火) 22時34分

本当にお疲れ様でした。
お忙しいとは思いますが、これから暑くなりますのでお体ご自愛くださいhappy01
いつも影ながら応援しています。
また、テレビなどで拝見できるのを楽しみにしています。

投稿: ふせひとみ | 2010年7月13日 (火) 22時50分

めでたい!と言いたい所ですがあえて言いたい。インターネット上で「参議院選挙では自民党に入れてほしい。衆議院選挙では立ち上がれ日本に入れてもいい。とにかく参議院選挙では野党第一党を自民党にしなければならない」と言う論調があったのは事実です。

もちろん石破さん谷垣総裁の人柄が「この人達になら政治を任せられる」と有権者が考えたのも事実です。

気を引き締めて党員全員が一致団結してほしいのです。 

こんなに選挙で一喜一憂し法務大臣が落選したことに心底喜んだ人達が多いなんて今までなかったのではないでしょうか?

日本はまだまだ救えますよ。石破さん。

投稿: ひすい | 2010年7月13日 (火) 22時54分

本当にお疲れ様でした。お疲れの中もブログ更新を思い出していただきありがとうございます。また少しして石破さんの思い、これからの展望をたのしみに待ちます。

投稿: らいよん | 2010年7月13日 (火) 23時02分

初めてコメントさせて頂きます。
まずは選挙戦お疲れ様でした。そしておめでとうございます。忙しい中での更新ありがとうございます。
僕の地元でも自民党公認の若い新人候補の方が民主党の現職の方を抑えトップで当選されました。
2人区なので民主党の現職の方も当選されましたが…。
選挙当日テレビ画面に写る満面の笑みを浮かべた石破先生を見てこちらも嬉しくなりました。
今後もお体に気をつけて石破先生らしく頑張って下さい。応援しています。

投稿: 歩 | 2010年7月13日 (火) 23時08分

石破先生お疲れ様でした。

消費税の問題、集団的自衛権の問題には自民党から積極的に菅内閣に働きかけるべきと思います。参院での主導権は自民党にあるのですから。
防衛費に関しても菅内閣は1割削減を目指すそうですが、増額になるようお願いします。このままじゃ装備購入費や維持費がさらに削られます。

投稿: 石坂 | 2010年7月13日 (火) 23時10分

まず参議院選挙勝利おめでとうございます!さて、千葉法務大臣は選挙で落選したにも関わらず、法の番人を続けるような厚顔無知な人間であり、我々有権者が政治家落第の烙印を押したのだから自ら職を辞すべきである! 石破先生!この事態を許していいのでしょうか? 国民に与えられた権利で落第の烙印を捺された人間がよりによって法務大臣なぞして許されるわけはありません!怒りが頂点に達しております。 外国人参政権、夫婦別姓など断固反対です! お疲れでしょうが先生お願いしますよ!

投稿: ヒロ | 2010年7月13日 (火) 23時13分

参院選の結果 おめでとうございます。
選挙民も政治をよくみているなぁと嬉しくなりました。一日も早く正常な政治に戻りますように。
ますますのご活躍 期待しています。

投稿: 津田 文惠 | 2010年7月13日 (火) 23時18分

おめでとうございます。でしょうか。
私としては今回の選挙は民主党の自滅と捉えております。
輿石氏の当選等対策を打つべき所に打たれていなかった様に思います。
谷垣総裁の言葉はマスコミのフィルターを超えて国民に届いていたのでしょうか。
私には届いておりません。
これからの自民党に期待しております。

千葉氏は落選されましたが大臣は続けられる様ですね。
国民の信を得られなかった人間が大臣を続けるなどあってはならないと思います。

投稿: けいいち | 2010年7月13日 (火) 23時29分

選挙、お疲れ様でした。
あの忌々しい民主を圧倒し、胸が透きました。一部、朝鮮人スパイ議員が当選した事には驚きましたが・・・

今後連立などと言われても、民主、社民、公明、共産などとは絶対に連立は辞めて頂きたい。

党内の統一も図れず、”船頭多くして舟山に登る”を地で行く政党。

支離滅裂な平和理論のアホ(帰化人集団)オバハン政党。

政教分離の公約違反の政党。

本家マルクス・レーニン主義が壊滅し、民主路線に傾いているにも拘らず、未だに共産主義を信仰する錯誤政党。

こんなおバカ達が歴史ある我が国を統率出来る訳がありません。
今日の日本人がアホになり、非常識な人間が増えたのは、戦後の日教組に依る赤思想の刷り込みが原因と考えます。

今後、教育を根本から見直し、日本人の誇りを持たせる様な教育が是が非でも必要なのではないでしょうか?

投稿: mack | 2010年7月13日 (火) 23時30分

本当に良かったですね。
ここまでの好結果を出せるとは、さすがに思っていませんでした。

ただ、比例区の結果はあまり思わしくありませんでしたので、この辺の分析はしっかり行っておく必要がありますね。


>仮に菅総理が「消費税率引き上げは自分の政治家としての使命であり信念だ」と最後まで貫けば、また結果は違っていたのかも知れません。

内心これを最も恐れていたのですが、「逃げカン」「ブレカン」には到底無理でしたか。

本当の勝負はこれからですから、今一度気を引き締めて国政に臨んで下さい。

投稿: 自民党支持者 | 2010年7月13日 (火) 23時32分

石破さんも石破さんで地方議員やら数の力が大きく働いた言っているようなものですし、似たようなものですか?

それに後援会があるのも地方議員がつくのも親の地盤があるのも大きい?

「消費税当面10%アップも含めた経済成長に資する税制改革」も石破さんは検証すべきと言っておられたのでぜひやって欲しいと思います。

経済成長とはGDPのことなのか、企業の業績なのか、一人当たりの給料なのか、技術力などの総資産のことなのか?

努力した人こそが報われる・・・日亜化学中村修二さんにしても国としての扱いはどうなのでしょう。

今はベンチャーや新規参入も難しいとの声が多いですが、市場の範囲内という前提ではありますが個々の能力が発揮できる社会なのでしょうか?経済成長は期待できますか?

経済成長は石破さんにとってはどんなもので、どれほどの目標を掲げておられますか?

投稿: ぽけぽけ | 2010年7月13日 (火) 23時41分

石破さん、参議院選挙お疲れ様でした。

民主党の横暴な国会運営の歯止めが出来たことで、一先ず安心しました。

これから各政策や予算について、しっかりとチェックしていって欲しいと思います。

投稿: k | 2010年7月13日 (火) 23時44分

お疲れ様でした!

正直に申し上げますと、少なくとも私は、石破先生が政調会長でなければ自民党を支持し続けられなかったと思います。(谷垣先生を貶める趣旨ではございません。谷垣先生も大変聡明かつ誠実な方と存じ上げます。ただ、私のような凡庸な有権者から見ると、どうしても政治家としては一抹の頼りなさを感じてしまうのも事実なのです。)
また、マスメディア+インターネットの情報の洪水の中で、一体誰が言っていることが本当に正しいのか判断しかねる状態に陥ってしまい、一時はすっかり途方に暮れてしまいました。
しかし投票直前に、「結局人間として本当に信頼できるのは石破先生しかいない。過去に何があったにせよ、今現在石破先生が政調会長をやっているこの政党をもう一度信じてみよう。」と考えるに至ったのです。

本当にお疲れのことと存じます。
スタミナが切れれば脳も機能停止になりますよね。
充分に英気を養って、また、あのカミソリのように鋭く重戦車のようにパワフルな討論を通じて、真っ当な政治を実現し良い国を作ってください。
期待しています!

投稿: matu | 2010年7月13日 (火) 23時53分

年頭に、「うお座谷垣自民党に追い風が吹き、勢いがつくかも」と予想コメントを書いた者です。自画自賛ですが、ほぼ当たったんじゃないかと思います。強いて言えば、勢いが予想より小さかったですが、みんなの党の渡辺氏もうお座だと今日知り、納得しました。ちなみに、今、タコのパウル君や、ゲゲゲの女房が大人気なのは、同様の追い風を受けているからだと思います。

投稿: Mよ早まるな! | 2010年7月13日 (火) 23時53分

石破先生

はじめてコメントを書きます。
私は前回の衆議院選挙でも今回の参議院選挙でも自民党候補者の名前を投票用紙に記入しました。前回は絶対に民主党に政権を取らせてはならない。今回は絶対に民主党から政権を奪わなければならないという保守を信条とするものとしての一念からです。前回は叶いませんでしたが今回は全てがというわけにはいきませんでしたが、過半数の議席を保守が奪還しただけでも満足はしています。

ただ我が沖縄選挙区に関しては釈然としない気持ちでいっぱいです。というのも今回立候補した島尻安伊子氏は選挙公約で辺野古の県内移設に反対の立場を表明しました。自民党本部は日米安保の重要性から考えても辺野古しか該当する場所はないという立場であったと理解しています。つまり自民党沖縄県連と自民党本部との立場は全く逆ということになります。

私は石垣市長選挙の時に一度だけ島尻氏と言葉を交わしましたが大変真面目で当初イメージしていた人とはいい意味で違い政治家にしては嘘やごまかしを嫌う人と見受けられました。ですので彼女はてっきり党本部と歩調を一つにし、県内移設を条件付きで容認し県民を説得すると思っていたのです。

しかしながら今回は県連も一つになって県内移設反対。確かに県内世論を考えれば県内移設に賛成あるいは容認の立場を取れば票は取れないというのは目に見えています。でも仮に次の衆議院選挙で自民党が政権を奪還した場合、この問題はどうなるのでしょうか?それだけではありません。島尻氏は消費税についても反対を明確にしており、この件でも次に自民党が政権を奪還した場合はねじれとなることが眼に見えています。となると今民主党沖縄県連が抱えているジレンマをそのまま自民党沖縄県連が抱えることになるんじゃないですか?それとも党本部はその時島尻氏を犠牲つまり責任を取って辞めさせることで整合性を保とうとするのでしょうか?

もしそうであるなら今以上の政治不信に陥ることは必至と思われます。

どうか筋の通らないことをしてまで政権を奪還することないよう、一保守の立場としてお願いいたします。

投稿: レプラカン | 2010年7月13日 (火) 23時53分

石破先生大変お疲れ様でございました。
日本の国運を賭けた戦いに勝利なされた事、心よりお祝い申し上げます。

但し、比例区では事実上民主党に敗北したわけですから。
これについては再びかぶとの緒を締めなおし、取り組んでいただきたいと思います。

 私は仕事柄、いろんな年代の色んな方々と接し、お話が出来ております。
もちろん私は、日本の明日を背負う政党は自民党、またその流れを正当に汲む新党しかないと考える人間ですから。
ここ最近は、お客様とのお話も自然と選挙の話題と民主党の本質のお話へと自然に流れておりました。

 その際によく言われることは
「自民党はもう信用できない。」
「裏切られた。」
 こういうお話です。

特に団塊の世代よりも上の70前後の世帯でそのような意見が多いようです。
なぜそう考えるのかを尋ねると、TVでそういっていた(!)とのこと。

 実際に、リーマンショックの時に麻生総理、中川大臣が何をやっていたのか。
自民党が、日本のためにどれだけのことをやってのけたのか。
そういうよいお話がまったく伝わっていない訳です。
TVに出ているどこの馬の骨かもわからないコメンテーターの一言のほうが内閣総理大臣の言葉よりも重きをなしていることに恐怖を覚えています。

そういうお話をきちんとしてゆけば最後には「やはり自民党しかない」という結論に行き着きます。

結局はそういうことなのです。

マスメディアの垂れ流す情報があまりに恣意的で、それが国民に嘘の情報を信じ込ませる結果になっているわけです。

そういう訳ですから、自民党を支持しないと申している方々は、正確な情報を手に入れる手段がないのです。
今後の日本の未来のため、そうなっている事を心にお留め置きいただきたいのです。
マスコミが流す支持率などというものがどれほどいい加減なものなのかが証明されたことは幸いでありました。

私はもともとはまったく政治に興味のなかった人間です。
それが、インターネットの情報によって国難に気がつき政治に興味を持つにいたりました。
この傾向は若い世代にどんどん加速度的に広がっており、それを繋ぎ止めることこそ自由民主党が与党に返り咲く近道のひとつではないかと考えます。
私ごときの素人が偉そうに言うべきことではないことは承知の上で失礼させていただきました。

最後に、石破先生は国難の日本国にとってなくてはならない存在です。
どうかお体をお大事になさってください。
私も国民の一人として、国を支えるために仕事と納税、子育てと地域社会の繋がり再生を頑張ってゆきたいと思います。
乱文大変失礼いたしました。

投稿: 門原 義人 | 2010年7月13日 (火) 23時59分

お疲れ様でした。
民主の過半数阻止おめでとうございます。
私が今回自民党に投票したのは、外国人参政権などの法案を強行採決させない為です。
自民党には保守政党としての役割を忘れず、かつ景気を回復させてほしいと思います。
頑張ってください。

投稿: 通りすがり | 2010年7月14日 (水) 00時07分

選挙お疲れ様でした。忙しいでしょうけど十分に休養を。

去年の8月から、参議院選挙までに感じたことです。
(1)政治家の言葉に昔よりも幅が出てきたように思います。政治家自身が自分の言葉で国民に語り、説得する能力を持たなければ生き残れない時代になった。
(2)知名度は高いが、政治家としていかがなものか?のような政治家が未だに生まれ、6年間も居座ることに我慢がならん。
(3)選挙で落選した人間が内閣に居座る不思議=なんのための選挙なのか?その上税金の無駄使い。
(4)若い者にどんどん仕事をまかせるべき。特にお願いしたいことです。ベテランはより高次元の仕事を。「休みがない」はダメ。国家の大計は忙しさの中からは生まれないと思います。若い人間に仕事を任せて成長させて戦力に。野党にいる今でなければできないと思います。
(5)外国人参政権は絶対に阻止。
(6)小泉進次郎氏の人気は、いままでどの政治家も言わなかったことを言ったからだと思います。政治家と国民はパートナーの関係であると。無理のない等身大の言葉に納得する人が多かったのではないかと思いました。

投稿: dora | 2010年7月14日 (水) 00時09分

今、一刻の猶予もない問題として
こうてい疫の問題が上がっております。

健康な種牛を、損得勘定抜きで
生かせて欲しいと願う人の気持ちを踏みにじり
ほぼ安全と思われる場所にいることを承知で
山田大臣は殺せと言ってます。

これは、東国原知事が自民党から出馬しようと
したことに対する陰湿なイジメでしかありません。

みんなの党、共産党、公明党など
全ての野党を挙げて断固守りぬかなければなりません。

ブランド牛を殺し、宇宙開発・スパコンの予算を削り、子ども手当てで人身売買を潤わせ、日本を弱体化させようとする企みを全力で阻止してください。

投稿: 高砂 | 2010年7月14日 (水) 00時09分

私は、昨年の衆議院選挙では自民党に投票させていただきましたが、
今回の参議院選挙ではみんなの党に投票させていただきました。

昨年の衆議院選挙で、自民党は政権担当能力を失った様に見えました。
正直、今の国民のニーズに答えられなくなった自民党は支持する気にはなれません。

総理大臣経験者が、右翼だの左翼だの、保守だの革新だのと、
古い時代の考え方で思考停止しているようでは、
これからの日本の政治を担っていく事は難しいと思います。

今回の自民党の勝利は民主党が自滅した結果であり、
決して国民全体が心の底から自民党を支持した結果ではないと思います。

投稿: 山陰在住 | 2010年7月14日 (水) 00時38分

選挙戦、お疲れ様でした。
テレビでは他党の躍進ばかりを取り上げてますが、自民党の勝利であったことは間違いありません。

いち自民党支持者としては、嬉しいのはもちろん、それ以上に安堵を感じた。そんな選挙でした。

J-ファイルにつきましては。石場さんのマニフェスト発表会見で、党内で議論を重ね、苦労して1から作成したことは存じております。
目を通し、「責任政党とはこうでなくちゃ」と思ったものです。

その件について、少々悲しい出来事が先日ありました。
投開票の当日、ネットのニコニコ動画で選挙特番が放送されていたのですが、そこに自民党の平将明議員が出演してました。

番組内で、他の出演者が「自民党のマニフェストは酷い、官僚が作成したものと一緒だ」と難癖をつけ、それに対し平議員も「ほんとに酷かった」と同意を示していました。
その後はいつもお馴染み執行部批判です。

なぜ自分たちで苦労して作ったと胸を張って言えないのか。簡単に貼り付けようとするレッテルになぜすぐ同意してしまうのか。憤りを感じずにはいられませんでした。

愚痴っぽくなってしまいましたが、苦労して作成したマニフェストの経緯を知っている、それを簡単に支持する政党の内側から否定されてしまった事に情けなさや憤りを感じている。
そんな支持者もいるという事を知って欲しいです。

ともあれ、自民党勝利おめでとうございます。
野党が健全なら「ねじれ」は大歓迎です。政権奪還に向け、これからも頑張ってください。

投稿: まるん | 2010年7月14日 (水) 00時55分

自民党内に、再び公明党との選挙協力や連立を模索する動きがあります。

自公連立時代の、自民党支持者や日本国民よりも、
公明党や創価学会を優先する自民党政治には正直嫌になりました。

昨年の衆院選の敗退は、自公連立の結果と言っても過言ではありません。
その証拠に、公明党は衆議院で小選挙区の議席を全て失っています。

国民は、公明党と連立する自民党と、公明党にNOを突き付けたのです。

その事を忘れ、再び自民党が公明党と結びつく様な事があれば、
自民党は国民からの信用を完全に無くしてしまうでしょう。

投稿: 自公連立反対! | 2010年7月14日 (水) 01時04分

おめでとうございます。

やはり確立した政治団体としての自民党を感じることの出来た選挙でした。

国民も目の先の利益しか示さない内閣に気が付いてきたのではないでしょうか。

これからも石破さんを先頭に、自民党のご活躍を応援させていただきます。

投稿: 社会人158号 | 2010年7月14日 (水) 01時36分

石破先生

選挙戦大変お疲れ様でございました。
民主党の横暴な政治に、歯止めが掛けられる結果となって、一国民として素直に嬉しい思いです。

こうして政治家先生のコメント欄などに書かせて頂くのは、初めてですが一言お祝いを申し上げたくて、書かせて貰いました。

投稿: 茨城県民 | 2010年7月14日 (水) 01時47分

お疲れ様です。
今回ほど、結果の気になった選挙はありませんでした。
野党の勝利にほっとしています。
しかし、今回は「自民党の」ではなく「野党の」勝利だと思えます。
まだまだ自民党の信頼回復には至っていません。お気をつけください。
個人的には、保守的な面を少し強めに出して、外国人参政権や人権擁護法案に対する批判など強めていただきたいと思います。
あとは、マスコミが良心を取り戻せば、少しはましになるかもしれませんが。。。

まだまだ気が抜けない日々が続くかもしれませんが、くれぐれもお体には気をつけてください。

お疲れ様です。

投稿: 09 | 2010年7月14日 (水) 01時59分

ひとまずは お疲れ様でございました。

私の住む 兵庫県は 2人区で
自民・民主で 1・1で

トップ当選は 自民党現職でした。

正直 私の予想を上回る民主党の得票数でした。民主は 新人と現職 2人の候補者を たてておりました。

今回の勝利は 
1人区での勝利で
自民党政策の勝利と 言いがたく感じます。

 
議席は 表面上 増えましたが、
本当に 自民党が 有権者に伝えたかったことが 伝わったのか?
少し疑問です。

選挙は 勝つことが 最大の目標であるのは そうなのですが、
なぜか 議席を分け合った 今回の兵庫選挙区の結果は 予定調和にしか思えないのです。


それに 組織力と 先生は おっしゃいますが、
兵庫県は 先の衆議院選の大敗以降
支部長の居ない衆議院選挙区が 多くあり、組織力は 正直 弱まっているとしか思えません。

谷垣総裁は 直ちに解散・総選挙と
おっしゃいますが、
今のままでは
候補者の擁立の難しそうな 選挙区もありそうで・・・・。


お疲れの所
酷な気もするのですが、
兵庫県の各選挙区を どうにかしてください。
そうじゃないと
私の投票する 候補者が ・・・・・。

投稿: 姫路市民 | 2010年7月14日 (水) 02時50分

大変お疲れさまでした。今回の選挙、自民党にとってはさぞかし大変だったろうとおもいます。

しかし選挙特番で時々映る開票センターにおいて、本当は万歳でもしたいのではないか?と思わせるような石破さんの満面の笑みが拝見でき、私も顔がほころびました。

何はともあれ、お体ご自愛ください。

投稿: 良子 | 2010年7月14日 (水) 03時48分

もっと早く内閣不信任案を出せば否決され
鳩山-小沢で戦って民主議席も44ではなく34だったかもしれないのに。比例ではまだ№1に戻れていない事を自民は反省せねば成りません。
臨時国会でやるべき事は直ちに内閣不信任案を出し否決され9月の民主党代表選を中止に追い込む事です。
それによって2ヶ月の政治空白をつくらずに済みます。

投稿: 上野崇 | 2010年7月14日 (水) 04時15分

石破さん、初めまして。
選挙活動お疲れさまでした。

菅総理が、この選挙の敗因は消費税の説明不足と言っていましたが、本当にそれだけと思っているのであればこの国をよりよい国にすることなど不可能でしょうね。

なるべく国会の審議を拝見させていただくようにしていますが、自民党は各方面のエキスパート、あるいは現場の人だった議員が多く、認識レベルがとても高いと思いましたので、今回は選挙区・比例ともに自民党に投票させていただきました。

今後も日本をよろしくお願いいたします。私も微力ながら国民の一人として何ができるか、常に考えていきたいと思います。

投稿: 早川 | 2010年7月14日 (水) 06時57分

参院の議長を民主から出すのか自民から出すのかつまらない事で争いが起きていますが、今後しばらくは沖縄問題も静観せざるおえない福島党首が比較的適任でしょう。

勿論、承諾してもらわないと話にはならない事を語っていますが…。

投稿: 幸獅慈 | 2010年7月14日 (水) 06時58分

お疲れさまでした。欲を言えば、もっと自民党の議席が伸びて欲しかったのですが、それでも上出来の結果でした。

メディアや民主党の皆さんは一様に消費税を敗因にあげていますが、本当にそうでしょうか?
それなら同じ税率を訴えて戦った自民党も議席を増やせなかったはず。政府の危機管理の甘さ、政治とカネの問題、反日的な政策など他にも多々あったはずです。現に私の住む宮崎では口蹄疫が最大の争点でしたし。


参院の勢力図は変わりましたが、まだまだこれからです。選挙が終わってもゆっくりする時間はないでしょうが、政権を奪還するまでお身体に気を付けて頑張って下さい。

投稿: 海月 | 2010年7月14日 (水) 07時50分

選挙戦の勝利に、心より、お祝いを申し上げます。ただ、比例区では民主党に負けたということを、忘れてはいけません。比例区でも勝利してこそ、本当の勝利です。それはともかく、秘書の行為は議員の責任、秘書に何かがあれば私ならすぐに議員辞職する、というようなことを言った鳩山由起夫氏。首相という重責を投げ出すわけにはいかない、と言って、辞職を拒否しましたが、今はもう、総理大臣ではありません。何も衆議院の任期を待たなくっても、野党時代の自らの発言に沿って、即刻、辞職するべきだと考えますが、いかがでしょう。

投稿: 大倉克敏 | 2010年7月14日 (水) 08時14分

お疲れ様でした♪
できる限りお体を休めてください。
谷垣総理にもお顔に自信と気迫が表れましたね。自民党内の執行部批判にもよく対応され、見事な勝利でした。
本当にありがとうございました。

投稿: のり | 2010年7月14日 (水) 08時39分

三朝町から山本です。浜田新参議誕生おめでとうございます。浜田新参議は末次一郎先生の門下で私の30年以上の同志です。今回鳥取新樹会として県下の同人が結束して応援しました。本当に石破先生・赤沢先生をはじめ多くの方々にお力をいただき、感謝・感激です。本当に有難うございました。自民党は勝つと驕る習性があります。驕らず謙虚に謙虚に、常に国民の為に尽力ください。それさえ徹底すれば必ず政権に戻ることができます。ご活躍を祈っています。合掌。

投稿: 邦彦 | 2010年7月14日 (水) 09時06分

選挙後も連日TV出演、お疲れ様です。
これからが本当に毎日が勝負でしょうから、『勝って兜の緒を締めよ』ですね。
各地で豪雨の災害が伝えられています。
コンクリートも必要ですよね!もう、
パフォーマンスの時代は終わりつつあると信じたいです。
お体には十分お気を付けて、頑張って下さい。有難うございました。

投稿: ユズリハ | 2010年7月14日 (水) 09時18分

先生お疲れ様です。
今回このような結果になり本当によかったです。多くの国民にも自民党にもがんばってほしいという意思はあったということなんでしょう。この10ヶ月間「自民よりはマシ」という言葉で誤魔化せないほど酷かったですからね。民主党の敗北ですが鳩山前首相の責任がだいぶあると思いますが菅さんの消費税発言もやっぱりあるんだと思います。上げる上げないの正否以前に支持率調査に右往左往して発言をころころ変える様は見ていて酷いと思いました。あれじゃダメです。国民は自信に溢れる強いリーダーを待っているのです。小泉さんがなぜ引退する直前まで人気があったのか。別に国民みんなが彼に催眠術にかけられていたわけではありません。その辺わかってなかったみたいですね。右往左往するのは自信が無いから。なぜないのか勉強不足で覚悟を持てなかったからおそらくそんなところでしょう。
今回の選挙で自民党は浮かれないで国民に最後のチャンスをもらったと思って党内改革も含めてしっかり立て直してください。自民党はいまだ野党で参議院ですら第一党ではありません。谷垣総裁も石破先生も次を見据えているようで安心しました。いち支持者としてとりあえず今は素直にこの結果を喜びたいと思います。本当によかったです

投稿: koha | 2010年7月14日 (水) 09時36分

初めまして。和尚と申します。石破さん、先ずは選挙お疲れ様でした。それと、選挙の勝利おめでとうございます。 やはり、私を含め、国民は自民党を選びました。民主党の様な、国民を馬鹿にした様な政治を行う政党は負けるのは当然ですね。
しかし、落選した千葉さんを大臣残留や、負けた責任を誰も取らない民主党、本当に与党としての自覚に欠けていますね。

石破さん、元自衛官として貴方を応援しております。
どうか、御自愛ください。
長文、大変失礼しました。

投稿: 和尚 | 2010年7月14日 (水) 09時36分

石破くん
とりあえず。おめでとうございます。

勝って兜の緒を締めろ。
自民党が勝ったのは、組織力もあるだろうが、それだけではないと思うよ。

民主党はダメだが、かと言って自民党に戻ってきたとは言い難い。

選挙区には選択する候補が自民党と民主党しか居なかったから、

暴走する民主党よりは自民党と言うだけで得票した人達もいると思うんだが、
選択出来る比例では、みんなの党が議席飛躍的に増やしたから、そうなんではないかな。

間違っても民主党と大連立などしたら、今回自民党に得票した人達の結構な数、自民党には二度と得票しないと思うわ。

おいらはそうだしね。

投稿: ナナシー | 2010年7月14日 (水) 10時26分

石破先生
先ずは参議院選挙、自民党の勝利に対して心より祝意と感謝申し上げます。
ただ、与党は参議院で過半数割れに陥りましたが、参議院民主党は依然として参議院で比較第一党を占めていますので、自民党としてあまりはしゃぎ過ぎは禁物かと考えます。
早速、議長ポストを野党側で取ろうとの動きがあるようですが、ここは憲政の常道に則って、比較第一党の民主党に譲ったほうがよろしいのではないでしょうか?
勿論、きちんとした閉会手続もしなかった、でたらめな江田議長の続投は絶対認められないでしょうが、民主党の中にも良識的なベテラン議員はいらっしゃると思いますので、自民党が野党の中でイニシアチブをとって、その中から議長候補者を何人か指名するぐらいの働きかけが望ましいように私は思います。そのうえで、民主党があくまでも江田議長の続投に拘ったり、野党側の意向をまったく考慮しないような人事案を出してきた時、堂々と対決姿勢をあきらかにすればよろしいと思いますが、如何でしょうか?
他に今回の選挙で感じたこと、思ったこと等ありますが、先生の次回更新ブログを拝見させていただいた上でまたコメントさせていただきます。
最後に、石破先生、今回の選挙、大変お疲れだったご様子。健康を害されてはなんにもなりません。ご自愛されることを強く望みます。

ところで、輿石東氏を落選に追い込めなかったのは、残念でした。もう少しだったのに(泣)

投稿: 安永 | 2010年7月14日 (水) 11時21分

民主の大敗と自民の維持(意地?)
まずはおめでとうございます。

千葉元議員続投とか参議院議長が学校ぐるみの追い込みをした日教組など、今後も民主の影響が強く残るのが残念です。

目先の党員の数勘定は必要悪なのかもしれませんが、奢らずに、20年後、50年後、百年後を見据えた根本政策を持って邁進してください。

投稿: siksan | 2010年7月14日 (水) 11時46分

民主党過半数割れ本当に嬉しいですsun
お疲れ様でした。
今回だけは、強引に(笑)家族全員引き連れて選挙に行きました。
子ども達(といっても大学生)も非常に勉強になった思っています。

お疲れのところ恐縮ですが、口蹄疫問題について山田農水相の言っている強制執行の件、とても宮崎の畜産農家のことを考えて言っているとは思えず、ぜひ自民党で宮崎を救って欲しいです。

投稿: lush | 2010年7月14日 (水) 11時49分

民主党圧勝という最悪のシナリオはひとまず避けられて良かったです。お疲れ様でした!

ただ、私は外国人参政権に反対で千葉さん以外の方に投票して(夫婦別姓は完全に反対、でもありませんが)、無事に落選して頂けたのに、結局法相のイスにしがみついて「私の政策が否定された訳じゃないもん」とかワケ分からないことを仰っているのは、居たたまれません。

それ訴えて落ちたんでしょアナタ、それとも政策でなく人格で落ちたって言うの?なら尚更、大臣やる資格ないでしょ、って。どうにかなりませんかね…。

投稿: てつ | 2010年7月14日 (水) 12時52分

参議院選挙おめでとうございます。私としてはもっと勝てると思っていたのが本音です。組織力は演説場所の決定や演説中の様子で感じられましたが、私は民主党ではダメだ!日本がダメになるとの批判の声が一番だと思います。
石破議員、麻生議員、谷垣議員、小泉議員の演説を聞きました。与党が長かったからでしょうか?例で言えば子供手当を見直してと言いながら、自民党はどうするのか?が語られないという感じが多かったように思います。
小泉議員の演説は聞く立場なのに会話をしてるような雰囲気がありました。石破議員には鳥取まで行こうかと考えていたので感激。演説中にはあの鋭い目も見られて感激。遠くない日に石破総理を見れる日が来ると確信しました。どうか身体に気をつけて日本をお願いします。

投稿: 香川県民 | 2010年7月14日 (水) 14時31分

石破先生

お疲れ様でした!そしておめでとございますheart04嬉しかったですo(*^▽^*)o

投稿: カオ | 2010年7月14日 (水) 15時34分

民主党が過半数割れして本当に安心しました
私は民主党が推し進めている「外国人地方参政権」「夫婦別姓」導入に絶対反対です
日本を崩壊させようてしている民主党の暴走を止めて下さい。
お願いします

投稿: a舞 | 2010年7月14日 (水) 16時17分

 大変お疲れのことと思いますが、鳥取選挙区では浜田和幸候補が当選され、自民党も改選議席を大きく伸ばし、この選挙で与党の過半数を阻止することができました。本当に嬉しくこの結果には安堵いたしております。

 石破さん、再び衆参のねじれ国会となりますが、できることなら野党統一の議長候補を擁立し、衆議院の解散総選挙で国民の信を問うべきと思います。政権担当能力が欠如している与党民主党には、国益を追及する能力がありません。野党共闘で議長、議運委員長等々のポストを獲得すべき努力をしていただきたい。また、国会運営で与党・野党からいろいろと波状攻撃等があると思いますが、自民党内での内紛は絶対にあってはいけません。軽々な行動は禁物です。どっしりと構えて対応してください。
 今後の政局がとても楽しみです。

投稿: 今ジン | 2010年7月14日 (水) 16時42分

おめでとうございます。あの夏の悪夢から、次々と離党者が出た酷い状況のなかで、良くぞここまで立てなおしてくださった。心からの賞賛と、お疲れ様を言いたいです。

これで良識の府の機能をフルに使うことが出来ると思います。先のあの異常な愚策の強行採決をけして許してはなりません。

朝ズバで先生が「いや、まずは民主党があまりにもダメだったという事でしょう。それが第一。そして次は、我々がイチから頑張って積み上げてきたことへの国民からの意思だと思います」とおっしゃっていたのを、本当に冷静だなぁと感じたことでした。

やはり前の選挙で「自民にお灸をすえる!」という層がかなりいて、いざ交代してみたらとんでもなく酷かったということなのでしょう。彼らが戻ってきたのは大きいと思います。徹底的にマスコミに乗せられた層はみんなの党に行ったようですね。

民みん連立など、根本的に絶対に立ち行かないのでありえませんが、油断はできません。折りしも敗戦処理のまずさから、民主政権支持率は38%に下落しているそうです。どんな異常な手を使ってくるかは解りません。

TVは「これで法案が通らない!」とばかり騒ぎますが、そもそもマトモな法案を出せばよいのであって、今までの国会運営が異常だったのです。ここからがまた新しい、強い自民への第一歩だと思います。
お疲れでしょうが、体調にはくれぐれも気をつけて頑張ってください。これからも応援しています。

投稿: 八郎 | 2010年7月14日 (水) 18時24分

本当に、お疲れ様でした!又、ありがとうございました!
先生の講演は、大阪女性局の日と
6月26日の京都の日に行かせていただきました

夫婦で、小坂候補の名前を書かせていただきました☆本当によかったです!

投稿: ゆか | 2010年7月14日 (水) 20時03分

石破先生、まずは自民党の勝利おめでとうございます。このたび私は選挙区、比例区とも自民党に投票。どちらかと言えば反保守の夫をも長い時間をかけて説きふせ、自民党に入れてもらいましたo(^-^)o。私は左翼の両親に育てられて、永い事洗脳状態にあった事、以前もこちらのブログでお話させていただきましたが、まさか自分が自民党に一票投じる事になるかと想像だにしませんでした。ちなみに私の住む福岡の選挙区の自民党候補者(大家敏志氏)が全国で一番早く当確が出ました。
谷亮子氏の当選、千葉景子氏の法相留任、仙石氏の韓国補償の追加発言などなど、相変わらず民主党はやる事が目茶苦茶ですね。今朝は菅サンまで、記者からの支持率が36%まで下がった事に対する感想を聞かれての「嬉しいです」発言。何だか菅サン、あまりの大敗ぶりにショックを受けて壊れてしまった?
参議院選挙では負けたと言え、民主党が第一党なのは変わりありません。千葉サンを留任させた事からも、あわよくば『外国人参政権』『夫婦別姓法案』『人権救済法案』等を通過させようと目論んでいるのは見え見えです。日本人のための日本人による政治を取り戻さなきゃいけません。そのためにも先生、健康が第一です。今はお疲れでしょう。ゆっくりお身体を休め、鋭気を養っていただきますようお願いします。

投稿: みどりむし | 2010年7月14日 (水) 20時11分

お疲れ様でした、ハニ~石破さん。

11日の夜は嬉しくて、ひゃっほっほ~と小躍りしてました♪
この参院選は、日本の将来の大きなターニングポイントになると思っていましたので、本当に良かったです。ひとまず、安心しました。
日本人の、絶妙のバランス感覚に感激。今回の参院選の結果は、「前回の衆院選で、民主党に議席をやりすぎたから...」の振子戻りです。今後は、与党、強硬採決できなくなりますから(わ~い♪)、ガチの政策論争で勝負できますよ。「やっぱり、自民党だわ」と、国民を納得させて下さいね。←信頼は、毎日の積み重ね。
しかし、比例の与党当選者メンツって...呆れて言葉を失います。日教組、労働組合、自治労、韓国の為に日本で政治家になったと宣言する御仁。日本国と日本人の為に何ができることやら?? 与党内で、大敗の責任を取れ、と、今まで何ら責任を取ったことがない方々が騒ぎ出しました(笑)。今年中に、与党は割れるんじゃありません?そうなれば、案件によっては、まともなグループとは組めるカモですね←こりゃ、楽しみ。

私は、複数神様にお礼参りしなくっちゃ..です。日本をお護り下さるようにお願いしたら、自民党の大勝でした。わっはっは~♪

間もなく梅雨明け。猛暑の日々がまっています。くれぐれもご自愛くださいね。

投稿: ぱこ | 2010年7月14日 (水) 20時53分

お疲れさまでした。ご自愛下さい。
 民主党の敗北という論調には違和感があります。44もとって、彼らの大勝利ではないですか。参議院の過半数割れは、大歓迎ですが、それだけです。石破議員以上に期待が持てる当選者が、何人いたでしょうか。
 まだ見ぬ新人に、期待を込めて観察しています。

投稿: 鈍重 | 2010年7月14日 (水) 21時58分

おめでとうございます。

今回自民党が勝ちましたが、それは民主党に対する諦めが大部分だと思います。
もちろん自民党に対する期待もあるとは思いますが。

しかし谷垣総裁はすぐに、国民が消費税増税に賛成した結果と、勘違いをしていました。

上げてほしいわけがありません。上げるとしても大前提と、やるべきことがありますし、石破先生は勿論承知していらっしゃると思います。


また負けてしまいますから、どうか順序を間違えずに進めて下さい。

投稿: よこた | 2010年7月14日 (水) 22時14分

参院選挙、お疲れ様でした。
自民党が勝ってホっとしました。
これで民主党はやりたい放題に出来なくなりましたね。
言葉が汚くて恐縮ですが、彼らの国会及び政権運営には、
「反吐が出る」思いでした。

民主党の度重なる失敗により、我が国は大きなダメージを
負いました。こと対米関係に於いては深刻な状況です。
これをリカバリできるだけのスキルを持った政党は、
自民党以外にありません。

一日も早く解散総選挙に追い込み、政権を奪取し、
日本を立て直して頂きたいと願っています。

PS:民主党は「民意」という言葉をよく使いますが、民意によって
   裁かれ、落選した千葉氏を法務大臣に据え置く事に、
   彼らは何の矛盾も感じないのでしょうか?
   民主党には呆れる事ばっかりです。

投稿: 日経225 | 2010年7月14日 (水) 22時31分

石破先生

自由民主党の勝利。
心からお祝い申し上げます。
谷垣総裁を始め、大島幹事長そして石破政調会長のお顔にも
笑みが見られこちらも嬉しくなりました。
ただ、昨年7月より自由民主党を応援するようになった私は、
昨年の衆議院総選挙で、総裁と執行部のお顔を
満面の笑みにしてあげたかった。
これは一生の心残りになったと思っています。

投稿: 埼玉のJ-NSC会員 | 2010年7月14日 (水) 23時46分

選挙お疲れ様でした。
これからもがんばってください!!

投稿: 谷田 | 2010年7月15日 (木) 00時11分

柴山昌彦氏の地元民です。
石破先生、大変お疲れ様でした。

色々と責任ある立場で気苦労も多いことと、心中お察しいたします。

また、前回の参議院選において自民の支援を受けて当選しておきながら民主に寝返った田村耕太郎の落選は当然の報いでしょうね。自業自得だと思います、当然に。金輪際、田村耕太郎が政界復帰しないことを心から願います。

さて、これからは自民は強い野党を目指しましょう。
そして売国法案を阻止し、何も気づいていない有権者に売国法案の危険性をもっと強く伝えていきましょう。
そうすれば本当に自民党が日本を守る政治家であると気づいてくれるはずです。

菅直人は、ブルーリボンをつけていません。拉致実行犯シンガンスの釈放署名を行う売国奴だからです。

こう言う所も徹底的に国民に知らしめてください。

投稿: 埼玉県人 | 2010年7月15日 (木) 00時59分

自民党の勝利おめでとうございます。

しかしながら、今回の参議院選挙は民主党のエラーによるものが大きく、自民党の印象は弱かったと言わざるを得ません。私の周りで自民党に投票した人も自民党のマニフェストを一切知らない状態でした。

5月以降のマスメディアでは、首相交代、ワールドカップ、野球賭博問題と続きました。参議院選挙の争点は表に表れず、そして、管首相の消費税発言の火消しを『ブレ』と報じられて選挙日に至ったように思います。
自民党の目新しさは小泉議員のCM位だった気がします。


今後、ねじれ国会ということになりますが、次の総選挙に勝つためにも常に先手を打って取り組まれることを期待します。
受けに回って法案反対の姿勢を取れば、マスコミからの批判を浴びかねません。

自民党は審議や法案可決に応じる条件を世間に突き付けて下さい。みんなの党は、次の総選挙に勝つためのプロセスを踏みつつあるように見えます。
必ず次の選挙も勝って下さい。

投稿: 酪農家次男坊 | 2010年7月15日 (木) 02時08分

参院選 大変お疲れ様でした。
これで民主党が勝ったとしたら、
私は心底 なんと日本人とは愚かなんだろう、と
自国民を軽蔑しなければならなかったでしょう。

それにしても
タレント頼みの政党の情けなさ、そして、
政治の責任の重さを軽んじたようなタレント候補、
特に、政治とカネの問題で多くの国民から疑惑の目を
向けられている議員からの推薦を恥とも思わぬ候補者が、
これまた多くの愚かな国民によって選ばれるという信じ硬さ!

候補者も国民も ある程度の試験を受けて
合格しなければ選挙の資格を得られないようにしないと これでは愚者ばかりの国になってしまいそうです。

特に 国政に関わる国会議員は
あれだけ国家公務員を馬鹿にするのですから
一度は国家公務員試験を受けてもらわないと
法律のほの字も解らぬ、
どこの国の議員かも自覚のない、
特権だけは一丁前なお飾り先生ばかりが
議員バッジを着けることになるのでは?
そして、議員になったからには
日本という国に対して誠実さと忠実と
国益をもたらす約束を、全日本国民に対し
宣誓させるべきです。
売国議員は要りません。

投稿: 日本人 | 2010年7月15日 (木) 09時58分

このたびの選挙は大変お疲れ様でした 
奈良県初めて書き込みをさせていただきます いつもTVで拝見しても分かりやすく説明をされてつい聞き入ってしまいます 
 先生のように「政治家の作法」をわきまえている政治家 また「国の大義」「政治家としての大義」に思いをはせる方が本当に少なくなってきて その結果「目先の事」「小手先」に執着する方が増え国家の行く先を憂える事が増えてまいりました
 まさに石破先生のような政治家がこの混迷しきっているように思えるわが国にとって最も待ち望まれると考えております
日々多忙を極めお疲れが抜けることがないと思われますがこのわが国の窮状を見極めますますの活躍を期待しご尽力をお願いする次第です

投稿: つのさしパパ | 2010年7月15日 (木) 11時04分

参院選お疲れ様でした

正直なところ自民党の苦戦を予想していましたので、ニュースで満面の笑みを浮かべる先生を見たときは酒が旨かった!

これからも日本を守って下さい。
本当にお疲れ様でした

投稿: ゲルfan | 2010年7月15日 (木) 11時18分

石破先生おめでとうございます、そしてお疲れさまでした。
ヤッタ-民主過半数阻止!!安心はできませんが、ひとまづ日本解体法案がすんなりと通過できなくなり本当に嬉しいです。

●某所より引用
 民主党は普天間で崩壊することでしょう。米国は現行の日米合意案以外の偏向は応じない。自民なら応じる。沖縄県連も自民の石破さんとなら話に応じる。
 早く、自民が政権与党となり安全・安心できる国づくりをやってください。

●チャンネル桜の討論より(YOUTUBE)
 7月10日(土)「尖閣が危ない!危機の中の東アジアと日本」ご覧ください。
 中国が日本を着々と侵略してくる領土、移民、ビザ緩和等(中国人は結核、エイズ、奇病を多くの人が抱えている)とても恐ろしくなってきた。

石破先生、ゆっくりできないでしょうが、日本と日本人のために国を護ってください!!

投稿: miwako | 2010年7月15日 (木) 11時20分

石破先生 自民党の先生方,本当に本当にお疲れ様でした!
自民党に一票を投じ,心から勝利を祈っていました!
日本は自民党が与党でなければ日本国ではありません!
しかし,これからが荊の道…民主党が滅茶苦茶にしつつある,この国をしっかり自民党が立て直して下さい!!
私ごとき微力ではありますが一生懸命応援させて頂きます 人差し指一本の後押しをします!!! (先生方のされていたNo.1の意味を含めて…☆☆ )
ゆっくり休むなど,できないほどお忙しいとは 思いますが どうかお身体大切になさってくださいますように!!

投稿: こしば 享子 | 2010年7月15日 (木) 12時05分

石破先生お疲れ様でした。
日本国民として、大変ほっとしました。
みなさん消去法でとか言っている方もいらっしゃいますが、その「自民党もダメだから」の情報は正しいですか?
TVの言っている事をそのまま信じているのですか?
もう少し、調べてみたら良いと思います。
正しい情報を得る努力をしないと、すぐ騙されてしまいますよ?
自民党の成果を調べる事しないで、判断するのは、自分の生活をさらに苦しめる結果に繋がる事と考えてほしいものです。

投稿: 真実を | 2010年7月15日 (木) 12時49分

石破先生、大変お疲れ様でした。
ところで選挙中、「民主党にレッドカードを突きつけます!」と息巻いてた山口代表ですが、ここにきて公明党の「参議院議長は与党から」という方針にはアレレ?です。
今しがた産経・阿比留記者のブログで公明党は輿石陣営と選挙協力をしていたと知り、今更ながら公明党創価学会は醜いと感じ入ったところです。
輿石なんぞに「三権の長」の一翼を担わしていいのですか。
それから、3人区でみごと落選した千葉法務大臣。適任者だからこのまま大臣続けさせるって…、菅氏の言う「直近の民意」って一体何なんでしょうね。

投稿: you | 2010年7月15日 (木) 13時39分

石破先生、おめでとうございます。
そしてお疲れ様。

ホッとされたことでしょう。
私も嬉しかったです。

自民党の勝利は民主党の敵失、オウンゴールとか言われていますが、私はそうは思いません。
菅首相が、消費税の引き上げを提議した時、民主党に負けた。聡明な国民は、きっと支持するだろうなとがっかりしたほどですから。

でも結果は、大外れ。
嬉しい誤算でした。

消費税は敗因にはならない。
大敗原因の90%は、鳩山、小沢体制の大迷走が起因してると思います。
それに自民党が先に、消費税10%アップを政策に掲げてたのに、全く問題にされてなく勝利を収めている。

普天間基地問題、財源なきバラマキ政策など、民主党の迷走ぶりに危機感を感じた国民の大半が、軌道修正をしてほしいと自民党に期待を寄せてるからと思います。でもねじれ国会にだけはしないでくださいね。よい法案は協力してすぐ通す。
お願いします。

今日の夕刊にIМFが、日本に14-22%の消費増税を提示しています。
これだけ日本は外国から危機感を持たれている。忌々しき事態です。

マスコミとみんなの党はじめ他の野党は、大衆迎合して、消費税引き上げに反対している。情けない限りです。

勝って兜の緒を締めよ・・自民党、慢心することなく、日本を立て直してください。

石破先生、応援しています。
頑張ってください。


投稿: 万葉 | 2010年7月15日 (木) 16時23分

石破先生大変お疲れさまでした。素晴らしい結果で楽しくテレビを見ておりました。厳しいと予想されていた地元での勝利さすがです。これからは、どの法案を廃案にするのか、修正して通すのか、とにかく緊迫した今の日本の状況を踏まえて、緊急対応すべき問題から片付けてください。個人的には郵政改革法案、外国人参政権法案、何といっても派遣法改正法案は廃案をお願いします。
民主党政権になってから、現場の雇用情勢は厳しくなっています。労働組合寄りの運営は経営者を委縮させて、逆に厳しい雇用環境を生むのは間違いありません。
私も含め特に中小企業経営者も苦しんでいます。
ぜひご活躍を。自民党再生を。

投稿: けん | 2010年7月15日 (木) 17時20分

参院選おつかれさまでした。石破さんにとって良い結果が出たことを喜んでいます。

今回は自民党に勝ってもらいたいと思っていたので、そのとおりになってホッとしています。
与党の過半数が阻止できたことで、超ねじれ国会になったことも喜ばしいです。
また、山梨で大接戦になったことと、神奈川で千葉法相が落選したことを知った時は大変驚きました。保守が意外に浸透していることのあらわれなのかなと思います。もちろん、山梨の結果は残念でしたし(「うわぁ惜しかったなあ」とつぶやいてしまいました)、神奈川の結果には喜んでしまいました(選挙の開票結果を見て「やったぁ」と口走ったのは多分初めてです)。

骨休めののちの今後の活躍を期待して待っています。

投稿: asa | 2010年7月15日 (木) 18時07分

自民党が勝ち、まずは一つほっとしております。
石破さんが広島にいらっしゃり、応援演説をされた時に聞いておりました。
説得力、話、ほんと本物の政治家を見ました。

まずはお体に気をつけられてください。

これからの日本、一緒に良くしてゆければと思っております。

投稿: 広島の人 | 2010年7月15日 (木) 22時14分

石破先生、お疲れ様でした。民主党の過半数阻止本当に良かったです(*^o^*)

もう本当に嬉しいです。取り急ぎコメントしました。またコメントします!

少しでも休暇がとれると良いのですが…。

投稿: みか@OLで自民党大好き♪ | 2010年7月15日 (木) 22時59分

お疲れ様です。
自民党勝利おめでとうございます。

しかし、自民党は結党当時の《目的》を忘れないでいてください。

そして、しょうがないにしろ、国防よりも経済をとった日本がズタボロだということも。

我々、自民党支持者を裏切らないでください。

そして民主党の暴走を阻止してください。

お願いします。

投稿: 竹春 | 2010年7月15日 (木) 23時36分

石破先生、まずはお疲れ様です。
再びコメントさせていただきました。
民主党の参議院過半数割れおめでとうございます。
これでとりあえずは国政が無法地帯になっている現状を打破する条件を一つ整えられたのだろうと思います。
ですが、今回の勝利はあまりに辛勝だったのでは無いでしょうか?
自民党が改選51議席というのは私の期待より少なく、民主党の改選44議席も大敗とは言われていますが逆に44議席も獲得できたことに驚きを感じています。
ここまで単純な話ではないことは承知しておりますが、民主党とみんなの党の獲得議席を足すと54議席で自民党を上回ります。つまり私のような無党派層は前回の衆議院選挙からほとんど自民支持に回っていないということで(政党支持率どうりなのかもしれませんが…)今回の勝利は自民党執行部の勝利止まりで自民党の勝利とは言えないのではないかと思います。
それと今回の石破先生のコメントにあるパーフェクトといってもいいほどの結果という部分にも違和感を感じました。
石破先生も叶うなら自民党を参議院で第一党にされたかったことと思いますが、石破先生自らがこれ以上の結果は望めない、勝因は党の組織力の差とコメントされているということは今の自民党の限界はここまでと認めているように聞こえてなりません。
石破先生や谷垣総裁がやろうとしているという自民党の「生まれ変わる努力」の道の険しさが伝わってくるようです。(政調会長に就任されてからの時間を考えれば現状以上というのはよほどの事なのかもしれませんが…)
とにかく自民党には福田内閣、麻生内閣の時にねじれ国会だった経験が有るのですからその経験を生かした国会運営をよろしくお願い致します。ねじれ国会をまさしく政争の具にしていた民主党とは違うところを見せて頂き、国政を良い方向に変えてもらえれば無党派層もきっと自民党支持が増えると思います。

長くなりましたがこれからも石場先生を応援しております。
とにかく健康だけにはお気をつけ下さい。
(よく石破先生がTVで国会議員はもっと働けばいいという話をするたびに、石破先生がこれ以上働くと命に関わるではないかと思っているものですからww)

投稿: 入江 | 2010年7月15日 (木) 23時49分

おめでとうございます。輿石と、はくしんくんを落選させられなかったのは残念ですが、千葉景子の落選は大きいです。

総理になったら靖国には参拝して下さい。

投稿: 名無し | 2010年7月16日 (金) 00時13分

石破先生,こんにちは.
災害対策本部本部長就任と休む暇無いようで大変ですね.

ところで民主党は災害対策予備費を削減してしまってどうするんでしょうか?
口蹄疫の補償もまだですよねえ

民主党に危機対応能力ないのがばれてくるにつけて
自民じゃないとダメだなと思ってしまいます.

投稿: ええやん | 2010年7月16日 (金) 06時34分

大雨の多い事、多い事、民主党は治水を舐めておりますが、現実世界の問題を無視してサボっていると、そのうちに国民から見放されるでしょうなぁ。
超党派協議を財務関係だけ自民党に呼びかけておりますが、これはいつものパフォーマンス!
なぜなら、隊長が何度も呼びかけている「最も重要な国防の超党派協議の場の設置」を頑固に拒絶しているからです!
民主党のやり方は、ただの欺瞞でしかありません!
狼レンホのオオボラフキもどんどん節度無い暴走がエスカレートしておりますが、最後は暴走したスピードの二乗に比例する運動エネルギーが身に降りかかって自滅するだけです!国民を巻き込まないようにして貰いたいものです!
自民党再生は時間のかかるプロセスになりそうですが、上っ面の支持率などあまり捕らわれないようにして、じっくりと確実に取り組めば良いかも知れません。
焦らず、怠けず!
焦る事と急ぐ事は違いますので。

三橋貴明提供の我が国のグランドデザインを自民党の有志の皆さんで、時間のあるうちに磨き上げておけば良いかも知れません!

投稿: 山口健二 | 2010年7月16日 (金) 09時22分

石破先生、先ずはお疲れ様でした。TVで
拝見しましたあの笑顔、久し振りに見せて頂いた素晴らしいお顔でしたね( ̄▽ ̄)

さて(-_-X)息つく間もなく・・・
もうお仕事が・・・

千葉景子は絶対!辞めさせて下さい!
神奈川県民の民意を無視した、独裁政権なんか一刻も早く潰さねばなりません!
よろしくお願いします!!!!

投稿: seira | 2010年7月16日 (金) 09時28分

石破先生
このたびはおめでとうございます。

私は積極的自民党支持派ではありませんが、民主党のあまりに酷い政治に、正直なところ、日本人として恥ずかしくて耐えられませんでした。頼むから諸国に恥をさらさないでくれと。。。菅さんがもう少し流れを変えてくれることを期待しておりましたが、やはり民主党の結束力のなさ、政治を貫けない優柔不断さが露呈するばかりでした。

自民党支持派ではありませんが、石破先生支持です。
妻は石破さんの頭の切れが逆に国民を小馬鹿にしているようで、、との意見ですが、私は政治家とはそのくらいに受け取られるくらいでないといけないと思っています。
最近の政治家は、国民迎合というかマスコミ迎合というか、プロフェッショナルさのかけらも感じられません。大衆に気に入られることが政治家の仕事ではありません。政治をすることが政治家の仕事です。そのためには国民に説明できないモノもあるでしょうし、水面下での地方とのかけ引きがあるのも当然かと思っています。それがプロの仕事です。

その点で石破先生の毅然とした姿勢、プロフェッショナルを意識させる態度に強く共感致します。

ひとつ石破先生に意見するとすれば、ブログの写真が石破先生らしくないといつも思っています。。。

投稿: こん | 2010年7月16日 (金) 11時25分

最近のニュースに大雨で被害にあった方々への何らかのコメントが無い事です。ニュースといえば千葉法務大臣の事や首相が選挙の敗因は消費税の事を言ったからだとか、自分達の保身の事しか考えていないのかっていう気持ちになります。なにかしらの対策を政府にしてほしいと思います。
最近の民主党関係のニュースは言い訳ばかりです。消費税が原因で選挙に負けたのなら何故自民党が勝ったのか、民主党は負けた理由すらわかってません。自民党に是非頑張ってもらわないといけません。先生頑張ってください。

投稿: たかひろ | 2010年7月16日 (金) 11時31分

自民党の参院選勝利、おめでとう御座います。
石破先生が今月2日に埼玉の南桜井駅前にお見えになった時、握手をして頂いた者です。
細かく覚えていらっしゃらないとは思いますが、「いつもブログを拝見しています。」と言ってた黄色いポロシャツを着た頭の薄い冴えない中年男が私です!

当日は先生が南桜井にお見えになる事を知り、デジカメ片手に愛車を飛ばして現地に向かいました。
運の良い事に、この日は午前中に病院で検査を受けた関係で仕事も休んでいたので午後に時間が取れたのです!
その甲斐あって、先生の説得力ある演説を生で拝聴させて頂き、やはり自民党にしか任せられないと改めて強く感じた次第です。
更に、車椅子のお婆さんに優しく話し掛けられてた先生の姿を拝見し、そのお人柄にも大変好感を持ちました。
3年前の参院選の時に生で見た、現総理大臣や取り巻き民主党議員の人を食ったような態度とは大違いです。

当然の事ながら、今回も選挙区・比例区共に自民党に投じさせていただきました。

マスコミでは、民主党の敗因を消費税問題に摩り替えてますが実際は違います。
鳩山・小沢の金の問題や普天間問題のお粗末さ、それに国民の反対意見が多い子供手当てなどのばら撒き政策の強行、強引な国会運営など8ヶ月に及ぶ嘗て例の無い酷い状況が良識ある国民の怒りを買ったのです。

とは言っても国民の全てが良識派で無い事も事実で、労組の言いなりに革マル派を当選させたりミーハー根性だけでヤクザの娘を上位当選させたりする者が多いのも残念ながら事実です。

こんな状況なので自民党の先生方も苦労が絶えないとは思いますが、たちあがれ日本などのマトモな党とは手を結んで国難に立ち向かって下さい。

最後になりましたが、石破先生の益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。
これから夏本番、健康にも充分ご留意下さい。

投稿: 憂国の鉄チャン | 2010年7月16日 (金) 12時23分

自民党と石破先生の勝利本当におめでとうございます。
結果が出た時、私は愛する家族、恋人、友人、日本の未来が少し明るくなったと安堵のため涙ぐみました。
ミクシーやモバゲーや2ちゃんねる等ネットでも「外国人参政権反対!こんなおかしな売国法案にこだわる民主党だけには投票できないし許せない!」との書き込みが多く目立ち、産経新聞も真実を伝えたため民主党の危険性が徐々に国民に伝わりました。

そして政権交代して10ヶ月。
民主党がいかに政治力のないド素人チンピラ犯罪者集団だと国民は気づいたのです。

また自民党は外国人参政権に反対し売国民主党に対抗できる唯一の政党。


これらが自民党勝利の要因でしょう。

いよいよ小沢と民主党の終わりが見えて来ました。
彼らは国民に吊るし上げくらうでしょう。

先生どうか未来に災いを残さぬよう容赦せず憐れまないでください。
悪党の命乞いを許さないでください。

どうか外国人参政権などで日本解体を図る民主党議員らに「外患誘致罪・内乱罪にあたるとし起訴まで持っていけますように」
そしてどうか国家に対するA級戦犯の子供や家族や親族も一緒国の監視下に置きますように。


奴らは死刑になって戒めとなるくらいしか価値はありません。

投稿: 日本を愛する日本人 | 2010年7月16日 (金) 16時31分

石破先生・・お疲れ様でした。
私も今は、今回の選挙結果に少しほっとしたところです。

そんな中、同じようなことを書かれている方がいましたが、与党が駄目だから、自民に入れた・・という人が回りにかなりいます。
自民党の政治政策を理解して、心からというよりも、民主NOっという感じです。

なのでやっぱり自民党も、今までとは違う、古い体質を除外して、より良い政治を・・というようになって欲しいです。

あと、与党の批判よりも、自分達のやりたいこと、やることを沢山アピールして欲しいと思います。

私にとって石破先生は、信用できるただ一人の政治家なんです。なので頑張って欲しいです。

投稿: 新人ちゃん | 2010年7月16日 (金) 16時38分

石破先生おめでとう御座います。
自民党の勝利に本当に喜んでますが、自分は、滋賀県に住んでます。
前回の衆議院でも議席を失い、又もや参議院でも議席を失いました、選挙で勝てるとは思ってたけれども、10万票の差で負けました。
今回は、自民党が勝利しましたけれども、滋賀県から議員が居てないのは、大変残念でなりません、石破先生にお願いが有ります。
何故、滋賀県で勝てないかもう一度考えて下さい。
知事選挙、参院選挙共々負けましたからその事を忘れないで下さい。
次回の選挙では勝てるようにお願いします。

投稿: 北川 | 2010年7月16日 (金) 17時54分

石破先生は軍事マニアだと聞いています。先生は、次期戦闘機F-Xはどうなるの?今のF-15ではほとんど戦力外だと思います。どうなるですか?

投稿: F-15J | 2010年7月16日 (金) 20時37分

石破 様

 この度の参議院改選、現与党の多数を阻止できて安堵しています。誰の話を信じればよいか分からない民主党の敵失もありましたが、地道に地方や党内の意見をまとめた自民党への期待が反映されつつあるのかなと思っています。

 ところで、民主党の選挙対策費について疑問を抱いています。それというのも、(1)民主党事務所がすごい!~鹿児島市の民主党選挙事務所の一つに、元洋服の青山が使っていた建屋があります。参議院選挙前は、ガソリン値下げ大隊長様である、バ川内さんの看板が掛かっていました。交通量の多い街中で駐車場も広く、立派な建物です。(2)新聞広告のすごさ!~公示日以降は、数日おきに地元新聞の一面を使って広告を出していました。(3)ポスターと立て看板の数が半端でない!~団地の袋小路までポスター2枚セット。立て看板は、主道はもちろん、いやらしいことに小学校の選挙会場の周りにもあふれんばかりに置いている。公共の場所なのに・・・(4)郵便ポストにチラシや電話攻勢!~自民党のチラシや電話はありませんでした。民主党すごい!かつての自民党でもなかったし、今回の自民党は本当に地味すぎるくらいであった。
 民主党では、政党助成金は政治のためでなく、選挙のためと思っているのは私だけでしょうか。政治に使われるお金は賛成しますが、鹿児島地区の民主党の選挙活動とお金の問題は是正したいです。鹿児島の会計報告書を見たいものです。

 最後になりますが、今度の参議院選挙の結果、亡くなられた中川昭一さん(親愛の気持ちで「さん」にしています)に見てもらいたかった。八方美人ですぐに謝ることを「友愛」とする鳩山総理、近隣諸国への誤ったメッセージや口蹄疫対策の農政を歯がゆく見ておられたことでしょう。

投稿: 鹿児島市在住の男性 | 2010年7月16日 (金) 21時06分

「敵を知り己を知れば」と言われます。心配なのは、自民党の奢りです。林芳正氏を参院議員会長に推す動きに対してゾンビのような老人たちが、またもやグチャグチャ言っているようです。参院選で51議席も取ったのが驚きですが、敵失によることを認識しなければ真実を見誤ります。私は80歳になりますが、昔はマスコミにいたもので、貴君のことは、国会議員になる前の竹下派の事務所にいた紅顔の美青年の頃から承知しております。頑張って下さい。日本のために期待しています。

投稿: 永田町時評 | 2010年7月17日 (土) 08時39分

>勝因については今後様々な分析がなされるのでしょうが、やはり党の組織力の差が出たのだと思います。
 国政においてこそ野党であるものの、地方まで含めれば自民党はいまなお我が国最大の政党です


この票に公明の創価学会票も加わると他の党は入り込む余地がまったくなくガッチリと固められたすばらしい民主主義ですね。

やはりそれだけ組織を作り出すためにはずいぶんと資金も必要でしょうね。

このときに充てられるのがあの献金ですか?

他の党ではそれほど献金にこだわりを見せない中異常なほど執着を見せるのはこの資金の創出かな?

投稿: みみ | 2010年7月19日 (月) 07時30分

 石破先生お疲れ様でございます。
 遅くなりましたが参院選勝利おめでとうございます。
 
 民主党の敗因のほとんどは、小・鳩体制の失政と、政治と金だと思いますので、選挙後、菅総理の消費税についての発言が良くなかった、という事を仰っていた鳩山前総理は恥知らずだと思います。
 
 小沢さんが代表選挙に立候補する事はあり得ない筈なのですが、もし総理交代があれば自民党は政権奪回に近づくのではないかと思います。 

 参院選民主党は菅総理で戦った事でこれだけ議席を獲得出来た!と考えるべきだと思いますし、国会を延長していたら、民主党の獲得議席はさらに減ったのだと思います。

 今回自民党は野党でありながら消費税率UPについてもマニフェストに明記して、相当の勇気と覚悟が伺えました、安心出来る社会保障と財政健全化の為に必要だと思いますが、民主党政権ではやはりマニフェストに執着があるようですので、プライマリーバランスの黒字化はまだ難しいのだと思います。
 
 福田政権の時に大連立の動きがございましたが、あの時小沢代表は、民主党にはまだ政権担当能力がない、という事を仰っていたと思いますが、さすが小沢さん!正しい分析だったのですね。

 民主党には参院選の総括の前に、鳩山政権の総括が必要だと思います。

 自民党は今回の選挙のように谷垣さんで一つにまとまって、誠実に頑張って下さい。

 長々と勝手な意見を失礼しました、石破先生を応援しております。

投稿: タナカ | 2010年7月24日 (土) 13時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/48868339

この記事へのトラックバック一覧です: 参院選を終えて:

» 陰謀論者を全力で支援する石破茂 [もっと休むに似ている]
次回参議院選挙の自民党鳥取県連の公認候補・浜田和幸氏について。 そのトンデモ国際分析に関しては、以前のエントリー参照のこと。 【鳥取県の危機(自民党公認候補・浜田和幸氏に関して)】 【国際政治分析によって陰謀論を補強する者】 で、鳥取県で現在最もメジャーな自民党の政治家といえば、この人ですよ。   石 破 茂(公式サイト) では、この人が浜田和幸氏についてどういう評価しているのかというと...... [続きを読む]

受信: 2010年7月17日 (土) 15時43分

« 今後の日程 | トップページ | 選挙後雑感 »