« 参院選を終えて | トップページ | 新議員会館へ »

2010年7月16日 (金)

選挙後雑感

 石破 茂 です。
 選挙後の慌しい一週間が終わろうとしています。
 マスコミの関心は、九月の代表選挙を睨んだ民主党内の主導権争いがどうなるかに集中しているようですが、いい加減小沢一郎氏を巡る政界の混乱には終止符を打たなければなりません。
 平成元年に海部政権が発足し、小沢氏が自民党幹事長に就任して以来二十年余、常に彼が政局の中心にあり、その間日本の政治は混乱を続けました。私自身、小選挙区制導入を争点とした自民党内抗争の中で、当時の小沢氏に共鳴し、その後宮澤内閣不信任案賛成、自民党離党、新生党・新進党への参加という経験を持っています。小沢氏の本質が見抜けなかった若気の至りと不明を恥じています。

 小選挙区制がその機能を発揮するためには、
「国会が地域の利益に直接関わることなく国家の基本が議論できるようにするための地方分権の徹底」
「党の中枢、特に幹事長に権限が集中することを避け、政党助成金という国民の血税による利益を享受するに相応しく政党内の経理や意思決定システムを明確にする義務を政党に負わせる政党法の制定」
「主義主張による政界の再編」
の三つが不可欠であり、これがないまま小選挙区制だけスタートさせれば混乱が増すだけだ、との考えは当時の自民党内でのコンセンサスでもありました。
 小選挙区制を強く主導した小沢氏はそのどれも全く実行していません。
 それに加えて、選挙さえ勝てば国家財政がどうなろうと(恒久財源なき子ども手当てが典型)、その産業がどうなろうと(農家戸別所得補償が典型)構わないという選挙至上主義、そして幻想・妄想とも言うべき国連至上主義には絶対に賛成できません。今に至っても小沢氏を信奉する議員がいるのが私には不思議でなりません。

 このような時期には様々な噂が飛び交うもので、今日まことしやかに語られているのは「民主党が再可決に必要な衆議院での三分の二を確保するため自民党衆院議員の一本釣りに着手した」という話です。
 ポストに目が眩む者が皆無とは言い切れませんが、仮にそれが成功しても国民の猛烈な反発を買い、決して長続きはしないでしょう。そして民主党サイドに走った者は間違いなく次の選挙で落選するでしょう。
 この噂がもし事実だとすれば、随分とつまらないことを考えるもので、もはや末期症状としか言いようがありません。

 今回の自民党の「勝利」は、かなりの部分が敵失によるものであり、自民党が比例区で獲得した票が過去最低であった事実を直視しなくてはなりません。
 候補者の若返りを進め、派閥支配を完全に払拭し、政策を更に洗練されたものに仕上げなくては今後の展望は開けません。

 特に税制改正は今度こそ失敗は許されず、誰にもその必要性がわかるよう、余程丁寧にわかりやすく説明できるようにしなければなりません。
 みんなの党のように、「国債を日銀が買い支えれば金利も上昇しない」との説を唱える向きもありますが、一時的には有効でも永久に続くことはありません。あたかも「麻薬は禁止する必要はなく、中毒になる一歩手前でやめればよいのだ」と言っているようなもので、1930年代の教訓をよく想起すべきでしょう。

 新人の頃、先輩から「当選のバンザイの瞬間から次の選挙だ」と教わりましたがまさしくそのとおりで、ご挨拶廻りも、夏祭りのハシゴも、徹底してやらねばなりません。選挙が終わったからといってホッとしているようでは駄目なのです。
 我が国に残された時間は極めて短く、政策選択の幅は恐ろしく狭い。新しく再生した自民党が核になってこの国難を乗り切るために、全身全霊を尽くす覚悟です。

 自民党に関するマスコミの関心事は秋の党役員人事のようです。総裁を代える理由は何もなく、谷垣総裁続投は既定路線ですが、他はどうなるのか。
 こんな時は猟官運動などは一切控え、すべて総裁に一任して、どのような人事であっても不満を言わないことが大切です。
 大島幹事長について「顔が怖い」などとよく言われますし、怖いことなら私だって似たようなものですが、今回北海道、宮城、徳島、福岡、佐賀などで若手を公募によって思い切って登用し、勝利に結びつけたのは幹事長の大きな功績ではないでしょうか。評価は公正かつ公平になされるべきものと思います。

 来週から新議員会館への引越しが始まります。
 スペースが倍になるのはとても有り難く、お客様を廊下でお待たせすることもなくなり、書類や書籍の収納も楽になって仕事の効率は随分と上がるのではないかと期待しています。
 本来は議員の数を半減してスペースを倍にすべきだったのでしょうが、なかなかそう上手くはいきません。
 しかし、執務机や応接セットなど、まだまだ使えるものもすべて廃棄処分というのはどうにも納得がいきません。せめてリサイクルに出すとか、そのような発想はなかったのでしょうか。
 我が第二会館で言えば、重宝していたお鮨屋さんと理髪店が閉店となってしまい、困ったなと思っています。
 有志議員で存続運動でも起こそうかと思ったのですが、何でも新会館の運営は民間に委託するとかで、利用者の意見は聞く余地がないとのこと。どうもお役所のやることはよくわかりません。
 実は一番納税者の視点を欠いているのは国会で、この改革に手をつけることが絶対に必要だと思っております。

 週末は土曜、日曜と地元のご挨拶回り、月曜の海の日は「太田総理・秘書田中」の収録のため上京します。
 お休みが欲しいな、と思いますが、選挙に負けることを思えば夢のような話で、贅沢を言ってはなりません。
 皆様、よい週末をお過ごしくださいませ。

|

« 参院選を終えて | トップページ | 新議員会館へ »

コメント

小沢氏は選挙上手だが後継者育成に力をいれておられない。

二百人ともしれない小沢チルドレンを自立させて十人でも真に国政に当たれる人材を育てるべきだ。彼は政治と金の問題も抱えているのだから政界の中央に鎮座するのは多くの国民が許さない。政治家小沢一郎ならば後継者育成に余生を注ぐべきだ。

投稿: 幸獅慈 | 2010年7月16日 (金) 20時13分

応接セット!!ほしかった、、、、。
今ではリサイクルは常識なのに、、、。
○○大臣の椅子
とか
○○議員も使ったテーブル
とかでオークションかければ相当もうかったはずですよ。
残念だなー。

投稿: のり | 2010年7月16日 (金) 20時53分

「太田総理・・・秘書田中」の番組の中で、北欧の消費税率の高さについてコメントされていましたね。またAKB48のメンバーがフランスの教育・福祉についてコメントしていました。
石波さんの考え方にブレがないこと、また20歳前後の若い世代が日本の未来について真摯に向き合ってると再認識させられました。

私自身の思いを申し上げますと、国会議員の定数削減は不要と思います。
何故なら、国家のために行わなくてはならないことが無尽蔵のごとく山積みされているから!

以前元麻生総理が日本は中福祉中負担が妥当とおっさっていました。これは年収1千万以上の人を対象としたものです。

日本の人口構成・産業形態を鑑みると、北欧のような高福祉高負担があっているように思います。

3年後は衆参ダブル選挙の様相です。
(解散総選挙があるかも・・・)

その際は自民党の政権奪取を期待し、石波さんのメディアでのアピールを心待ちにしています。

投稿: ももんが | 2010年7月16日 (金) 21時09分

選挙お疲れさまでした。
まずは第一段階を超えたかなぁと。

激務とは思いますが、お体にお気をつけください。

投稿: 北陸民 | 2010年7月16日 (金) 21時15分

>今日まことしやかに語られているのは「民主党が再可決に必要な衆議院での三分の二を確保するため自民党衆院議員の一本釣りに着手した」という話です。

自民党参院議員ならともかく自民党衆院議員ですか?
民主党は衆議院選挙区で比例復活を含めて大量に当選していますから、
次の候補者調整が難しいのではないですかね?

自民党が加藤紘一幹事長と野中広務幹事長代理が新進党議員を引っ張って安定多数の議席を回復させたのと同じ構図のようですが、
その後で候補者調整をするために「コスタリカ方式」や高齢議員を比例上位にするなどで苦労しましたし。

>こんな時は猟官運動などは一切控え、すべて総裁に一任して、どのような人事であっても不満を言わないことが大切です。
石破氏のように猟官はやらなくても能力があればポストにつけるのであれば、そういうことが言えるのかもしれませんけど、自民党議員は石破氏のような考えの人ばかりではないと思います。
党幹部人事は党則上は自民党の最高意思決定機関である総務会が多数決によって最終的に承認することになってますから、調整型の総務会に反対されないような幹部人事が承認されるでしょうね。つまり極端な側近人事になると総務会で承認されない可能性がゼロではありません。
それが、「側近人事に偏らないバランス人事」となるか「方向性がバラバラで党執行部内争いが絶えない人事」となるかはメリット・デメリットはあるのでしょうが。

>大島幹事長について「顔が怖い」などとよく言われますが、(中略)今回北海道、宮城、徳島、福岡、佐賀などで若手を公募によって思い切って登用し、勝利に結びつけたのは幹事長の大きな功績ではないでしょうか。
マキャベリズムじゃないけど、権力者はある程度は「恐れられる存在」のほうがいいかもしれません。ただ民意で選ばれる政治家は「親しみ」という面が必要で、「怖い」と言われるのはマイナスかもしれませんが。

宮城(2人区)・徳島(1人区)・福岡(2人区)では自民党の新人候補と自民系現職候補が立候補した保守分裂選挙となりましたが、何とか当選できましたよね。
特に宮城は市川一朗氏について、若手の要望だった比例定年制厳守を守りつつ、離党による他党立候補を阻止するために選挙区で自民推薦として、実際の選挙戦は自民公認候補にほぼ一本に絞って自民系の共倒れを避けつつ当選させたのは上手かった。

自民党下野から参院選まで離党した現職国会議員は14人くらいいたと思いますが、結果は「衆院3人・落選4人・引退3人・非改選参院4人」となってます。落選には鳥取県関係では民主党に移籍した田村耕太郎氏もいますね。

投稿: KOKO | 2010年7月16日 (金) 21時22分

選挙はお疲れさまでした。

本当に勤めをきちんと果たしてくださっている方には、まとまったお休みも必要ではないかなと思えます。

お体のためもそうですが、まとまって落ち着いて考える時間、日々の雑事につぶれてしまわない時間を確保していただくのも、政治家としても大切なことではないかと思えます。
なかなかまとまった時間のお休みは難しいことと思いますが、どうぞうまく息抜きのお時間を作ってくださることを願っています。


今回の選挙結果ですが、どの党もなるべくしてなった結果という印象を受けます。
石破さんが前回のブログで書かれていましたが、菅首相が、消費税増税について、とことん使命感を持って貫きとおされていたら、内閣支持率も、民主党への支持率も、民主党内部での首相への支持も相当違う結果になっていたと思います。
でも、首相がそういう態度を取られなかったことは、たまたまではなく、それもまた根本姿勢の在り方からくる、なるべくしてなった結果なのかなと思えます。

自民党の幹部の方はとりあえずホッとされていることでしょう。民主党の「一本釣り」の件も、これが自民党なら出にくい噂ではないかと思いますが、真偽は別としても、それがいかにもまことしやかに語られること自体が、現民主党への評価でもあり、そういう噂が立つこと自体を恥とする気持ちがないことが、石破さんがおっしゃる通り末期症状なのだと思います。

釣る側も釣られる側も同じ高さの土俵にいると思われてもしかたのないことかなという感じがします。

民主党は秋の代表選に向けて、支持率低下の中での主導権を誰が握るかということで当面忙しくされることと思います。

でも自民党の幹部の方にも、選挙直後ではありますが、気を緩めるわけにもいかないですね。

谷垣氏が自民党のトップの位置に就かれて以来、私は、民主党の基本姿勢について、谷垣氏が発言されている「お気持ち」の部分には共感するところが多くありました。
でも、民主党の政策や提言の裏打ちについて、そのあいまいさが充分国民の前に明らかにされるような指摘が、谷垣総裁からなされたようには見えませんでした。

「民主党マニフェストの撤回が、超党派議論の前提だ」と言われるのはわかるのですが、ずっとそればかりを繰り返されていると、感情論に聞こえてしまうのです。

今回の選挙で、印象としては、自民党は谷垣総裁の言葉が取り上げられ、野党は各党首の言葉、民主党は首相の言葉が取り上げられて世論から非難を受けては、それを閣僚までもが多少批判しながら、フォロー(?)している感じでした。

今回の選挙で、谷垣氏が詰め切れなかったところを毎回菅総理の不用意な発言と民主党政権内の一体感のなさという、敵失に救われた感が否めません。

谷垣氏は、本当に穏やかな方で、相手を追い詰める言動というのは、本来とられない方なのだろうと思います。
常に揚げ足取りをすることになれている人は、普段から相手の論理の隙をつくのがうまいものですが、谷垣氏はそういうタイプの方ではないのですね。

選挙で総裁として大きなミスがあったわけでもなく、あちこちを走り回って、この結果を導き出されたわけですから、総裁続投というのが既定路線であることはうなづけないことではありません。
けれども若手の人からすれば、それだけでは不十分と思える点もあるのではないかと思います。

党内で分裂している場合でないのはもちろんですが、総裁が続投されるのであれば、他のポストは、谷垣氏の良さをまったく別方向からフォローされるような、かなり弁が立つ方が就かれる必要があるように思います。
今後に向けて挙党態勢を保つためにも、党内の様々な意見を受け止めていくことも、大切なことと思います。

(民主党内部で、そういう方向で、若手を育てる、見守る、受け止める目線があるようには見えません。それが今の民主党政権内の閣僚の個々の発言に見えているのではないでしょうか。)

投稿: 柏井 良子 | 2010年7月16日 (金) 21時28分

本当にお疲れ様です。確かにお休みを取っている場合ではないかもしれませんが、どうか何か少しでもリフレッシュされますよう。

投稿: ぬこしろう | 2010年7月16日 (金) 21時38分

石破 様

 この度の参議院改選、現与党の多数を阻止できて安堵しています。誰の話を信じればよいか分からない民主党の敵失もありましたが、地道に地方や党内意見をまとめた自民党への期待が反映されつつあるのかなと思っています。

 ところで、民主党の選挙対策費について疑問を抱いています。それというのも、(1)民主党事務所がすごい!~鹿児島市の民主党選挙事務所の一つに、元洋服の青山が使っていた建屋があります。参議院選挙前は、ガソリン値下げ大隊長様である、バ川内さんの看板が掛かっていました。交通量の多い街中で駐車場も広く、立派な商用施設です。(2)新聞広告のすごさ!~公示日以降は、数日おきに南日本新聞(39万部発行)の一面を使って広告を出していました。(3)ポスターと立て看板が半端でない!~団地の袋小路にもポスター2枚セット。立て看板は、主道はもちろん、いやらしいことに学校の選挙会場の周りにもあふれんばかりに置いている。公共の場所なのに・・・(4)郵便ポストにチラシや電話攻勢!~自民党の電話はありませんでした。雇用促進か、民主党すごい!
 今回の民主党においては、政党助成金は政治のためでなく、選挙のためと思っているのは私だけでしょうか。鹿児島地区の会計報告書はどうなっているのか。主義主張を政策に反映するために使われるお金なら賛成します。小選挙区制度、石破さんが述べられたように、政党として裏付けをもった政策で判断したいものです。

 最後になりますが、今度の参議院選挙の結果、亡くなられた中川昭一さん(親愛の気持ちで「さん」にしています)に見てもらいたかったです。八方美人ですぐに謝ることを「友愛」とする鳩山前総理、近隣諸国への誤ったメッセージや口蹄疫対策の農政を歯がゆく見ておられたことでしょう。

投稿: 鹿児島市在住の男性 | 2010年7月16日 (金) 21時41分

石破先生、みなさま、こんばんは。  参院選が終わっても、次から次へと、お疲れ様です。なかなか、作れないとは思いますが、休みの時間を作ってくださいねは。民主党では、菅降ろしが始まり、小沢復活を望んでいる人が少なくないように伝えられていますが、根本的に中身を変えないと、日本そのものが、崩壊してしまうのではと危惧しています。   参院選で、自民党は小泉議員を前面に出していく戦法をとりましたが、私は、とてもよいことだと思いました。が、知人の中には「あんな新人議員を広告塔にしないとならないなんて・・」という声もありました。 でも、やはり、これからの自民党を日本を考えれば、とても大切なことだと思います。何だか、当たり前すぎる意見ですみません。  週末もお忙しそうですが、ご自愛くださいませ。

投稿: まちゅん | 2010年7月16日 (金) 21時45分

選挙、おめでとうございました。そして、お疲れ様でございました。今日、「太〇総理」を拝見しました。あまり好きな番組ではないのですが、石破先生が出ていましたので。
 私は個人的には消費税はやむを得ない派ですが、先生の消費税についての警告ですが、「国が潰れる」をより、詳しく、どうなってしまうか?までTV出演の機会にもっとお話ししていただきたいと思います。国財政の信用問題⇒円の価値⇒貯蓄高の価値の激変や金利、公共料金、ハイパーインフレなど、具体的にどんな不利益がやってくるのかを是非語って頂きたいと思います。マスコミの争点、は消費税の使い道や、更なる無駄の削減など、もっともですが、日本はそんなにゆっくり構えていられるのでしょうか?マーケットの判断はいつ下されるのか誰にもわからない状況のはずです。報道機関の消費税へのコメントを見ていると、少し心配になります。

投稿: 向春 | 2010年7月16日 (金) 21時46分

石破先生

更新ありがとうございます。

参議院廃止も言われますが、中国化を進める民主党政権の下では、ひとまず参議院に日本が救われました。
民主党に移籍する議員も、民主党と連立する政党も、民主党から立候補する人も、真実を知った日本人から見放されると思います。

谷垣総裁は地味な印象ですが、メディアに虎視眈々と狙われる中でも、揚げ足を取られる発言もなさらず、ストレスや批判にも打たれ強く、安定感があると思います。

最近、ネットで見た伝説の日銀砲のエピソードから、度胸も備えた方だと知りました。

石破先生が支えていらっしゃる理由が、納得できた気がします。

谷垣総裁の応援演説を、地元で拝聴しました。
とても清潔感が際立った雰囲気と、誠実さが伝わる語り口で、メディアに必死でイメージダウンされてる分、
谷垣総裁の実物を拝見すると、イメージアップする人が多いと思います。

谷垣総裁を選んだ自民党は、最良の選択をしたと思います。

全力を尽くして衆院選は勝って欲しいですが、
島尻議員の様に想いを語る人は、結局は嘘つきになって自民党の信頼を損ねると思います。

体調管理を最優先になさって、御活躍なさって欲しいです。
石破先生の勝利の笑顔を、期待しております。

投稿: 桜餅 | 2010年7月16日 (金) 21時51分

お忙しいとは存じ上げますが、
普天間問題で翻弄されている沖縄県民の方々と、
口蹄疫問題で苦しんでいる宮崎県民の方々のこと、
どうぞ宜しくお願いします。
いまの政権で大災害がおきたら…と思うと、
とても恐ろしいです。

投稿: るり | 2010年7月16日 (金) 21時54分

石破先生お疲れさまです。
民主党の国家戦略室の機能縮小記事で、キャミソ-ル新井大臣は政治資金でキャミソ-ルを買っただけで失職、飲みながら首相のグチを聞くだけとのこと笑ってしまった。民主党はずいぶん長い間野党暮らしで充分構想を練っていたはず、マニフェスト違反しほうだい全く国民に謝らないし。次から次へと話題を提供してくれますね。

>ポストに目が眩む者が皆無とは言い切れませんが、仮にそれが成功しても国民の猛烈な反発を買い、決して長続きはしないでしょう。そして民主党サイドに走った者は間違いなく次の選挙で落選するでしょう。
田村耕太郎⇒やっぱり落選 自民党離党正解

投稿: miwako | 2010年7月16日 (金) 22時05分

石破ファンで投稿させてもらってましたが、別の投稿コメントで「石破ファン」とありましたので、河内をつけました。別の方と違う、ちょっと品行方正に欠けてるほうの石破ファンですcoldsweats02 この度の参院選、打倒民主が実現出来、嬉しく思っています。お疲れ様でした。しかし、比例票などを見ると、民主がズッコケタだけで自民党、大勝利とは言えません。「みんな」が大勝利じゃないでしょうかね。取られた票は次に「みんな」返して頂くとしましょう。消費税10%が全て民主党の敗因ではないと思います。なぜ消費税10%なのか?の中身がなさすぎ。この件は石破さんが分かりやすく説明してくれてるので、次に移ります。臨時国会を早く又、時間をかけてして欲しいです。川崎さん始め野党が、その件をお願いしても、樽床は賜って週明けと言うに止どまるだけ、ホンマムカつく。口諦疫の農家…涙が出ます。観光業もゴルフ場もハネムーン客…赤松がぼーっとしてるから、ここまでなったんやannoy 豪雨の被害、普天間、金dollar、金持ち鳩のこども手当て、国民を馬扱いし人参ぶらさげて、票集マシーンのこども手当て(恒久性なし) まったなしのこの時に国会をさっさと済ませたら、国民が許しませんよpunch 昨年、コンクリートから人へと言いながら、出て来たん桂 きんしやで 岡部 無理に池谷down もう頼むわ。選挙遊び辞めてpout まだまだ公共事業をせなあかん、道、下水もあるよ。豪雨に耐え得る、道路、橋、耐震化の推進。民主党はホンマ危機管理能力に乏しく、先見性に欠け過ぎて、もう任されへんannoy衆議院解散にみんなで追い込みましょう。早くしないと、日本は潰れるで。今日はうちの近くで民主党衆議院一年生が、落選したのに法務大臣に居座ってる事がおかしいと、演説してて、笑いました。そう遠くない自分の選挙が心配なだけ、メッチャ自己中、小沢ボーイズ長尾 たかし…二期目はないですね。お気の毒やけど… とにかく、追い込みましょう。さりとて私も人間、民意で決めて、テレビでドンパチは皆さんの精神状態によろしくないし、やはり心配です。元気で明るい希望に満ちた日本になれるよう、微力ながら頑張って参ります。鎌田實氏曰く「頑張るけど、頑張らない、頑張らないけど諦めない」明るく生きて行きましょう。いい事あるてpaper

投稿: 河内の石破ファン | 2010年7月16日 (金) 22時24分

参議院選挙が終わってから、比例票が多い民主党にまだ民意があるようなマスコミ報道しているが、

果たしてそうなんだろうか?

確かに都市部で比例票を集めたら票は多くなると思うが、民意は都市部だけで決めて良いのだろうか?

1票の格差が言われていますが、政権選択の選挙でない参議院選挙にまで1票の格差を持ち出しても良いものなんだろうか?

人口が少ない県が2県あわせて1議席にするのが、正しいんだろうか?

議員削減が言われているが、議員削減するより議員の給与を半分にして、議員を維持する方法もあると思うんだが、比例だけで議員を決めてしまったら、

ますます地方切り捨ての政治に拍車がかかるような気がするんだが、議員削減をとなえている政党は、そこら辺りの折り合いをどうつけるんだろう。

投稿: ナナシー | 2010年7月16日 (金) 22時38分

石破先生

選挙本当にお疲れ様でした。

お忙しい中で、日々メディアに出演され、私達にメッセージを送り続けていただけることで、日本の政治を自民党に託していくことに安心感を覚えています。

0歳と1歳の男の子を育てる母として、明るい未来を子供たちに残してあげたいと思います。

どうか、お体に気をつけて頑張って下さい。

投稿: kotan | 2010年7月16日 (金) 22時40分

石破先生 こんにちは。参院選 自民党が勝利して 少しほっとしました。どうしても民主党に負けてほしかったからです。小沢環境相の中国への一兆円や 仙谷さんの『韓国人個別保障』発言 岡田さんの『日韓の共通歴史教科書』発言 あげく 韓国からの『日王(天皇陛下)の謝罪要求』発言…本当に頭に来ました。与党ってだけで 何でも有りですか? どこの国民の税金で歳費をもらってるんですか? 政治にイデオロギーを持ち込まれては困ります。なぜ 自民党は反発しないのですか?していても 国民に届かないだけですか? 天国の中川先生に 聞いてみたいです。なんて 仰るでしょう。自民党は 日本国益第一の政党ですよね? 『日本』を 取り戻してください。お願いします。

投稿: 二児の母 | 2010年7月16日 (金) 22時58分

「太田総理」の生放送お疲れ様でしたー。先生のいい笑顔が見られて良かったです♪
(他の大抵のニュース番組などと同じく)みんなの党を持ち上げ気味だったのにはうんざりしましたが(笑)

大島幹事長もホント頑張っておられましたよね。遊説の時、握手していただきましたが、怖いどころかとても温かい感じの方でした。マスコミが勝手にイメージを作って、どうやらそれに自民党の一部中堅議員が振り回されているという部分もあるのではないでしょうか。
そういう一部中堅議員は何かにつけて「とにかく世代交代さえすればいい(その方が選挙に勝てる)」というようなことをおっしゃいますが、それが必ずしも正しくないことは、たちあがれ日本で唯一当選されたのが(比例候補中最年長の)片山先生であることからも明白だと思います。
老壮青それぞれのパワーをバランス良く活用することが肝心だと思います。
(世代交代論者の本音は『早く自分にも重要ポストを寄越せ』なのでは?)

投稿: 観音寺 | 2010年7月16日 (金) 23時06分

石破先生、選挙活動お疲れ様でした。参院選での勝利おめでとうございます。選挙活動中は、先生の街宣を拝見できてすごく嬉しかったです。ご多忙は承知していますが、やはり支持者としては直接お会いできると励みになります。

ところで、宮崎の種牛処分問題はご存知だと思いますが、口蹄疫感染が認められていない個人所有の種牛まで処分するという山田大臣の見解について、石破先生はどのように思われますか。それも明日。急に処分を急ぎだしたのはなぜでしょう。県も殺処分に同意したようですが、知事は「大臣に恐喝された」とおっしゃっています。種牛所有の農家の方も、「これ以上迷惑はかけられない」から殺処分に同意したとのことです。一体、誰にどんな迷惑がかかるのでしょう?また両者のこのコメントから、口蹄疫拡大予防として種牛処分に同意したわけではなさそうです。この種牛が処分されることになれば、宮崎酪農家の方々の精神的ダメージははかりしれないものでしょう。知事はそれをよくご存知のはずですが、それでも処分にふみきる理由とは?何とか種牛を守れないでしょうか?
これ以上無駄な殺生で宮崎県民や口蹄疫を憂う多くの国民を傷つけてほしくないのです。殺処分は明日です。もう時間がありません。ですが、もし石破先生のお力でどうにかなるのであればなんとかこの種牛を救ってほしいのです。またどうしても処分するというのであれば、その理由を説明してほしいのです。酪農家の方々だけでなく、本当に多くの国民がこの事態を憂い悲しんでいるのです。

種牛処分が正しいかどうかは、私にはわかりません。ただ、恐喝に屈しての処分という惨めなことだけはさけてほしいのです。

どうか正しい決断を下してください。
よろしくお願いいたします。

投稿: hiro | 2010年7月16日 (金) 23時50分

自民党も民主党も互いに争い議論し合い、数の集合体で結論を決めるのではなく、優れた案で納得し合い、政党の狭い枠に収まらず結論に至ってほしいと節に感じます。

投稿: 幸獅慈 | 2010年7月17日 (土) 00時08分

先生おつかれさまです。
先生のおっしゃるとおり小沢氏に関するごたごたはもうやめてほしいです。なにか今回の選挙結果で一番喜んでるのはあの人の周辺なんじゃとか思ってしまいます。一国の首相が彼に会えないとか会いたいとかフラフラする様は見ていてとても不快です。もはやいち国会議員に過ぎない彼はいまだ影の実力者気取りなんでしょうか。それから小沢氏にくっついている金魚の糞みたいな連中も彼を通じて権力握りたいという思惑が見え見えで本当に気持ち悪いです。民主党という政党はどこまでいっても小沢という人に振り回され続けるんでしょうね。
自民党ですが党役員人事を期待を込めて見ている人は多いと思います。多くの方が納得できる形で決められればいいと思います。今回のブログを読みやっぱり先生は自民党にはなくてはならない存在でありしっかり党を立て直してほしいと改めて思いました。党改革について石破先生と考えを同じくする人が選ばれてほしいです。
さいごに石破先生これからもがんばってください応援しております

投稿: koha | 2010年7月17日 (土) 00時12分

参院選の結果を受けての各党の動静が騒がれています。
どことどこが組めば案が通る云々・・・などという数合わせの話は抜きにして、国民の為の議論を早く進めてほしいです。

小沢氏・鳩山氏等の問題も早く解決して下さい。

-庶民は何に怒っているのか?-
新議員会館の件にしてもそうですが
「国民の事を考えて働いてくれない人間が≪政治家≫の名の下にいい思いをしてる」
そんな、極々単純な事に怒ってるのではないでしょうか?
先日も述べましたが、石破さんみたいに納得できる政治家なら、さして批判も起こらないと思うのです。
説明責任も果たさないで逃げている政治家の為に自分達が納めた税金が使われるのは極めて悔しく残念です。

政治家個人の問題で無駄な時間を費やしてる場合じゃないんですから、後ろめたい事が無いならとっとと終わらせて欲しいものです。

それと、痛感したのですが
自民党の方々は過去に問題を起こす度に追及を受け、それに対して説明責任を果たすなり辞任するなり真摯に対応してました。それなのに民主党はどうでしょう?誰一人として自ら襟を正す議員がいません。嫌な言い方ですが「自民党は上品すぎ」たのでしょうか?
今となっては、いちいち辞めないで居座ってれば良かったですね(笑)そうすれば「何人変わったと思ってるんだ!」とか言われなくて済んだのに。
・・・とは言っても「恥」の概念を忘れたら人間お終いです。やっぱり自民党はまともな政党だったんでしょう。

豪雨災害対策本部長に就かれたそうですね。
異常気象はもはや異常ではなく通常になっています。
一刻も早く整備に着手しないと、また命が失われてしまいます。
政府与党はそういった問題にどう向き合っているのでしょうか?口蹄疫の時もそうですが、国民の生活ではなく自分達の保身にしか頭が回っていないのではないかと感じてしまいます。

今夜、爆笑問題の番組に出てらっしゃいましたが、参院選のお疲れも少し取れたのか、直後に比べて随分表情が和らいでいて、ホッとしました。
日焼けしたせいか(あと少し痩せました?)、精悍な印象を持ち
「なんかカッコ良くなってる!」
ちょっとドキっとしてしまいました(^^)ゞ

引越し直後はまだ落ち着かないでしょうが、余裕ができたら写真アップしてくれたら嬉しいです。

投稿: painas | 2010年7月17日 (土) 01時27分

石破さま こんばんは。

小沢氏の本質なんて 誰も 解りません、
ただ 悲しいかな 小沢氏ほど権力に対して
いろんな意味で 貪欲(強欲)な人は
いないように思います。
だから
多くの人が その点において 引きつけられ自分も 小沢氏のようになれると 勘違いしているのでしょうね。

しかし 問題なのは
小沢氏が 民主党だけでなく
日本の政治全体に 隠然たる影響力を 持ち続けていることでしょう。

仮に 自民党から 一本釣りで 民主党に行くような人は 政治家として命運は 尽きるはずです。
(現に 今回の参議院選で 自民を離党し、民主に行った議員は 落選してます。)
そんなことは 心配しなくても 大丈夫ですよ。


先生が おっしゃるように 
今の日本に 残された時間は 少なく、政策の幅も 狭いかもしれませんが、
どうか 焦らないようにしてください。

政治家の焦りは
我々 国民にとって 非常に不安を煽るものです。

今の民主党に 何を言っても 悲しいかな、馬耳東風!

そうなれば 自民党の中で
自民党らしい 政策を しっかりじっくり練り上げてください。

自民党の“純度”を 高めていけば
間違いなく 国民は 支持します。

えらそうな事を言って申し訳ありません。
失礼します。


お体には 十分お気をつけ下さい。

投稿: 姫路市民 | 2010年7月17日 (土) 01時58分

石破議員殿

比較的ネット社会を構成する若い層に石破議員は絶大な人気があるように思い,この日本はすてたもんじゃないと信じたいのですが....

自民党が比例区で獲得した票が過去最低であったことや
今の国難をのりきるために残された時間がわずかであることを考えるといてもたってもいられない不安感を感じます.

このような時期に衆院で民主党代議士数2/3確保のための一本釣りに応じる自民党代議士がいれば...もうこれは無政府状態と財政破綻をまねき,これまでに経験した事のない国難にくわえて有事までも併発しそうな不安感におそわれます.

前にも発言しましたが,
石破議員におかれましては命を削ることのないように...
大平首相や小渕首相..古くは濱口首相や犬養首相など,国政に命をかけられた宰相のことを思い起こしてしまいます.

土日は地元でご挨拶回りとのこと...
せめて鳥取のうまい魚をゆっくりと食べるような時間があればいいのですが...

残された時間は少ないですが,
急がば回れで無理をなさらず休息を


投稿: まっち51才 | 2010年7月17日 (土) 01時59分

こんにちわ
今日のロイターニュースで、民主党代表選の結果次第で、財政再建派が敗れた場合は財政再建派との連携もありえるとの事、
そして、今回の選挙で、色々ニュースを見ていて「財政破綻」と言う言葉は聞きましたが、
「ハイパーインフレ」と言う言葉は見られず、その事が気になっていましたが、見る事が出来た事、
安心しました。
財政破綻にハイパーインフレなんて最悪ですものね。。

今は財政的に大変な時で、「国は何をしてくれるのか」と子供達にツケをまわしてのバラマキに期待するのではなく、
「国のために何が出来るのか」と子供たちの将来を考える時代です。
団塊の世代は、ツケを私達や子供達にまわして公共事業やバラマキで企業が発展して仕事にも恵まれて、なお且つ、年金や医療など恩恵山盛りに負担最小限で、これからの若者とはすごい差です。
若者の将来を守るためにも早く一緒に負担を被りたいですね。

「景気が良くなれば…」私は物心ついた頃から聞いていますが「景気がいい」と思った事はありません。格差は昔からあります。
相続する遺産が無い人が生活レベルを上げるのは、自分の頑張る力です。そして必要としているのは、仕事です。
今は団塊の世代の人達のようにバラマキの公共事業で仕事がある時代ではありません。そのせいで借金が莫大に増えたのですから。
日本がどうあるべきか。そしてどう雇用をつくるべきか?
公務員や教員や保育所や介護や医療分野は、雇用は増えても殆どが税金です。税収入が無いのに基本出るばかりです。今までのバラマキ公共事業と中身こそ違いますが同じようなものです。何か外貨を稼げる事業はと考えると世界不況で難しい。観光ぐらいでしょうか?
どんな社会保障の形にして、そしてどんな事業に貴重な税金を使ったら、日本が豊かになる雇用がうまれるのか、頑張る人も頑張らない人も全ての日本国民がその人なりの生き方にそれなりに平等に生きていけるのか。。

民主党の健全な財政再建派との連携は大切だと思います。
そして、私が子供の頃にあった高齢者医療費無料での病院のロビーの井戸端会議場化や、山程の薬を貰っては捨ててるなんて現場もよく見ましたが、貧しい国民にそんな飴を与えて誤魔化しながら、裏で札束入りの高級菓子を食べ、多くの税金で手抜き工事の道路や箱物をバンバンつくり、こんな年金社会保障制度をつくった官僚や古い自民党の利権にまみれたバラマキ派もいらないですよね。まだ残っているのでしょうか?僅かなその一人は今は民主党の影の総理ですがww

日本国民のヒーローなんて、政治家にはいないでしょうが、ちょっとそんな期待もしてみたいなと思ったりしています。
お仕事頑張って下さいね。

投稿: 女性 | 2010年7月17日 (土) 02時12分

大島幹事長に対する「顔が怖い」については、私も当初はひどいことを言う輩もいるものだと思っていました(私も内心怖いと思いながら)が、「怖い」と言われてにこっと笑顔を見せる幹事長の人の良さが逆に際立って、結果としていいキャラクタになっているのではと思います。
石破先生も確かによく見ると怖いお顔をされていますが(笑)、政治を議論するときの真剣な顔は頼もしい限りですし、その分かえって時折見せる笑顔に好感を持てるのです。
小沢氏のような選挙用スマイルにはない本当の笑顔で、自民党はこれからも国家国民のために頑張ってください。有権者はきっと正しく判断すると思います。顔ではなく本心を。

投稿: mal | 2010年7月17日 (土) 06時33分

速報メールが届かなかった。寂しい。

投稿: 幸獅慈 | 2010年7月17日 (土) 07時11分

民主党の仙石氏が事実上の日韓条約の見直しみたいなことを言い出しています。マニフェストにものせていなかったようなことを選挙後に言い出すとは何たる詐欺!一度決まったことを蒸し返すとは何と愚かなことか!こんなことに使うために増税されるのはたまりません。

千葉氏の不信任案に加え是非、仙石氏の不信任案も提出お願いいたします。

投稿: qwerty | 2010年7月17日 (土) 07時25分

民主党内の役員が小沢氏が陰でこそこそしているのは無責任だと発言がありましたが小沢氏は藻に服されているだけなので民主党の役員の小沢担ぎが無責任とはいえませんか?

投稿: 幸獅慈 | 2010年7月17日 (土) 07時28分

石破さん
本当に政治家というのは、まとも?にやると大変そうですね。

石破さんの言われることには全く同意するのですが、小沢さんだって、みんなの党だって、どこかのチンピラや暴力団ではなくて、国民が選んだ代表です(小沢さんは違法行為をされたのかもしれませんが)。結局、僕を含めた国民の民度というかレベルが、その程度なんだと思います。自分を含めた国民一人一人ができるところから、政治について真剣に考える必要があると思います。

それにしても、今回の選挙、民主党にだけは投票してはいけなかった。政治家がかなり明白にウソをついても、状況次第では半分くらいの国民が投票する前例をつくってしまいました。家族など、いろいろなことを犠牲にギリギリでがんばってる政治家に、「ウソをつかないでね、票にはならないけど」といえるでしょうか。

投稿: 社会保障から経済成長? | 2010年7月17日 (土) 07時45分

選挙の勝利おめでとうございます。

今回はパンフレットのポスティングでお手伝いさせていただきました。

お疲れでしょうが引き続きがんばってください!

あと、豪雨による災害で犠牲者も発生しているというのに、民主党は口蹄疫発生時と同じく対応が遅れているように思います。

投稿: K | 2010年7月17日 (土) 08時33分

 小沢一郎さんから断末魔の悲鳴が聞こえます。雲隠れしているとの報道がありますが、対策に頭を悩ましているのでしょう。さてどんな手を打ってくるか。指揮権発動も効かない、永田町の手の届かない、検察審査会が相手ですから、さすがの小沢氏も打つ手がなくて、お手上げでしょうか。
 「巨悪を眠らせない」という東京地検特捜部が起訴できなかった事件を起訴させようというのですから。これが成就すると、小沢氏の政治生命を絶つことができるでしょう。貴君のご健闘を祈る。

投稿: 永田町時評 | 2010年7月17日 (土) 09時01分

国会議員の数を減らす事より議員の支出を減らす事を考えて欲しい。
議員数を減らしても支出が増えれば意味が無い。賞与も当然何らかの出来高払いにすべきだと思います。議員室や報酬も見合った物にして行くべき。

投稿: 山本 | 2010年7月17日 (土) 09時59分

悔しいですが、国会議員は非常識です。国民より偉い経済界、もっと偉い官僚、最終的には政治家と、大きな勘違いをしています。議員にとって最も重要な資質は、国民への奉仕です。
自民党と民主党の消費税は、綿密な設計図を基にした責任感と、民主党が選挙に勝つための財源確保の違いです。大多数の国民は、無責任な与党と責任感がある野党の時代を、理解していません。
石破応援団には、日本の将来に大きな責任があることだけは事実です。

投稿: 鈍重 | 2010年7月17日 (土) 10時50分

参院選本当にご苦労様でした。石破先生。

でも石破先生、先生もいまだ他の先生方と同じように「判で押す」かのごとく、最近の政治的混乱を「小沢一郎」全てにひっかぶせるようなコメントをされるんですね。
正直残念でなりません。

常日頃先生が口にして止まない「反省」とは、そんなものではないはずです。

あの小沢一郎が、その程度の世論形成と刷り込みで屈するような相手ではないことくらい、先生だって先刻承知のはずでしょうに。

失礼ながら申し上げますが、結局は「小沢一郎」という巨魁をダシに「政権政党」に揺さぶりをかけるだけが目的の「姑息な言動」にしか見えません。

投稿: お気楽極楽 | 2010年7月17日 (土) 12時47分

>大島幹事長について「顔が怖い」などとよく言われますし、(中略)今回北海道、宮城、徳島、福岡、佐賀などで若手を公募によって思い切って登用し、勝利に結びつけたのは幹事長の大きな功績ではないでしょうか。評価は公正かつ公平になされるべきものと思います。
後、大島幹事長に関して言えば、お膝元の八戸市の有名政治家である藤川ゆりより注目されたことで、
藤川ゆりの応援演説する際に知名度が上がったという点があるかもしれません。

投稿: KOKO | 2010年7月17日 (土) 13時26分

石破先生

当選マークをつける自民党の方々、石原軍団みたいにゴッツかったっす。 大島幹事長は確かに怖そうですが、味のあるお顔と思うようになりました。先生の笑顔はいつも可愛らしいなあと思いながら拝見しております。confident

大変な選挙戦を終えられて、お疲れ残っていらっしゃると思いますが、どうかせめて一日でもお休みをとってくださいませ。(お昼寝がいいですよ)

景気雇用、普天間、口蹄疫、…民主党になってから全てが無為無策で国民を愚弄しているとしか思えず、ほんとうに迷惑な半年でした。この政権下の閣僚の顔を報道で見るたびに、私のようなものでも義憤を覚えずにいられません。宮崎の農家の方たち、本当に大変ですね。宮崎だけの問題ではもちろんなく、日本の畜産に大きな損失となってしまいました。
私の勤務する会社は倒産してしまいました。ある意味では改革ができなかったための淘汰であると悟りましたが…weep 散りじりになってしまった仲間のほとんどは、まだ再就職できていません。
自民党政権下では、経済政策などがもっとすばやく強硬に行われていたと素人でも感じていました。

あまり報道されていませんが、南スーダンへの
陸自ヘリの派遣が、北村防相の強硬な反対によって見送られたことを国連に勤める姉から聞きました。これは国連はもちろんのこと、米国政権内でも大きな失望を持って受け取られているそうです。昨夜のフジテレビで和田さんが「こんなことではだめだ」というコメントを短くされていましたが、アフリカへの資源外交を強力に進めている
中国に対して、日本外交がまったく遅れをとり弱腰であることを批判したものでした。彼らは国益ということを本当に考えているのでしょうか。世界のために貢献するということは、要するに自国のためになるという原則が、まったくわかっていないのですね。国に対する自尊心や誇りも何もない人たち。国内の政策はもちろんのこと、世界を見据えた外交政策においても今の民主党に政権担当する能力があるとは、とても思えません。もし石破先生が防衛相のお立場にいらしたなら、真剣に考えてくださっただろうなあと考えた次第であります。

何とか自民党が元気になってほしいと祈っていましたが、本当に大変な中、党の再建に立ち向かわれ、着実にそれをされている先生方に頭が下がる思いです。(何だか党員みたいなコメントになってしまいましたが私は党員ではありませんよ)
でも嬉しいです。やっぱり自民党に元気がないと
何だかさびしいっすよ。

先生、猛暑が続きますが、お体くれぐれもご自愛くださいまして、今後とも日本のためによろしくお願い申し上げます。少しはお休みくださいね。

投稿: メグ | 2010年7月17日 (土) 14時49分

石破さんいつもありがとうございます。

民主党は日本の大災害や、口蹄疫の問題よりも自らの保身しか頭にないのでしょうか・・・
民主党政権で、大震災など起きたら、日本は終わります。

山田大臣は全てを宮崎の危機管理が甘かったとして国の責任を回避しようとしています。しかし、本当の責任はどこにあるのでしょうか?政府の初期の対応は最悪でした。赤松さんや山田さんには人間の心があるとはとても思えません。
こうなったら、残された道は原因究明しかありません。

政府は拒否(なぜFAOの協力を拒否しているか?調べられたら困ることでもあるのでしょう)していますが、FAOに日本国民として原因究明をお願いして見るというのはどうでしょうか?

私は早速FAXしようと思います。

投稿: lush | 2010年7月17日 (土) 15時10分

石波先生、参院選挙お疲れさまでした。

自民党が議席を増やしたのは、民主党のおぼつかない政権運営に対する国民の低評価と、衆参での民主過半数獲得による一党独裁政治に対する国民の拒否感により、民主党から逃げた票が、自民党などに流れたものと、自分なりに分析しています。

自民党も世代交代を進めていって、有望な新人候補を立てていけば、変わっていく自民党をアピールできるのではないでしょうか。

不肖私も、今回の選挙区投票では、先の衆議院選挙で落選しながら、今回の選挙に立候補してきた自民党の候補者に、1票入れさせていただきました。

また、今回の参院選挙で踏ん張りどころを自民党が見せたのも、自民党の参議院議員が非常に溌剌とした国会質問を行っていたのも、要因になっていると思います。

林芳正さん、山本一太さん、丸川珠代さん、西田昌司さん、義家弘介さん・・・・・。皆さん、発言がはきはきしていて、聞いている方も、非常に聞きやすい国会質問でした。議員の思いが伝わってくる質問とでもいいましょうか、熱い発言が多かったように、見受けられました。

こうした参議院の国会における活動に、期待を寄せる有権者の方も、多かったと思います。

とはいうものの、政索や基本理念で、自民党が多くの支持を集めた!という評価には、まだ至っていないと思います。

今後の石波先生の活躍に期待しております。

追伸
沖縄で、島尻さんが勝利!普天間の問題を抱えながらの当選に安堵しました。

投稿: 有権者のひとり | 2010年7月17日 (土) 15時44分

敵失ではありません。自民党が結束して風を起こしたのではありませんか。素晴らしくて美しいことです。 

それと有権者の民度が少しだけ上がったのかと思いました。東京選挙区以外はです(笑) 
選挙違反のレンホウと、子宮頸がんワクチンの劇薬不妊医療詐欺の追究をお願い致します。薬害エイズどころか民族撲滅の大問題です。
私の知るレベルに広まる問題なのに三原さんはずいぶんと浅はかですね。当選前から利権に転んでるのでしょうか。

不妊劇薬ですよ怖すぎます。

投稿: ママ | 2010年7月17日 (土) 17時06分

石破先生お疲れ様でした。ますますのご活躍を願っております。我が県初の総理大臣になる日まで、応援しつづけます。

投稿: 県民 | 2010年7月17日 (土) 17時53分

 初めてコメントさせて頂きます。
 
 私は保守王国宮崎で応援しております40代の零細企業経営者ですが、宮崎は口蹄疫の影響で農家だけでなく建設業・飲食業すべて大変な事になっています。
 
 話しは変わりますが、日本はどうすれば立ち直れるのでしょうか?

 石破先生はじめ皆さん日本を立ち直らせたいと思っておられるでしょうが、どうも言葉だけで前に進まないと思ってなりません。

 私みたいな経営者はいつかつまずいたらすべてを失って終わりです。

 しかし国の体質は、金が無いから国民の皆様にお願いすると言うのが今でも解消されない。

 国会議員定数削減にしても、何年も前から言われているのに議案にも上がってこない。

 毎年借金運営なのに、予算内に収まる政策は与党が変わろうが変わるまいが実行できない。

 ハッキリ行って経営者失格です!

 地方が工夫して毎年予算内で運営しようと努力しているのに、どうして国は出来ないのですか?

 私たちは自分の子供や孫が将来苦労しないように一生懸命努力しています。

 国会の先生方も無責任に借金増やさず将来の為に1年1年をしっかり運営して頂きたいと思います。

 ハナから赤字予算を組む事自体、一般市民としては認識を疑います。

 国会を一度ぶっ壊すくらいの大改革を期待します。

投稿: 佐藤です | 2010年7月17日 (土) 18時35分

私は難しすぎることは分かりませんがあなたの大いなる国士としての構想に共感しました。
志を曲げることなくがんばって頂くことを切に願います。

投稿: 服部 | 2010年7月17日 (土) 19時10分

ですよね。
全部自民党の悪と決めて、ねえ

当初居た人間が、今何処の党におられて
いるか

でも、安全に清潔で美しい国で
大抵の人々が平々凡々と豊かに暮らせて来たのは
何処のおかげかと思いますよってねぇ。

この平和な国に、やたら火種を撒き散らし、
アラシを楽しみ、対外的に我が国をオトシメ
喜んでいるように見える党を、上げ過ぎですよね。

これ以上の、波風立てるんじゃねえぞ、ぼけ
って・・・ねえ?

投稿: yyy | 2010年7月17日 (土) 20時42分

石破先生 お疲れ様です★☆ 菅はどんどん影が薄くなりTVニュース等を観ていてもあの暗い顔に思わず…「とっとと責任とって辞めればいいのにっ!」と思ってしま今更す(民主党議員全員総辞職してほしいのがホンネなのですが…w) しかも今更 菅は小沢に何を誤りたいんだか…もう訳わからない支離滅裂な党ですね 小沢はまた影で裏でコソコソとんでもない事を企んでいそうですし…本当に気が抜けませんね***★☆ 余談になりますが,石破先生は笑顔がとてもチャーミングなので大好きす☆★

投稿: こしば享子 | 2010年7月17日 (土) 20時57分

宮崎の農家の薦田さんの姿は、実に気の毒です。
一切の責任は、初動を誤った民主党にあります。
選挙期間中にも、宮崎の事は、ホワイトハウス、ニューヨークタイムズ、ワシントンポスト、またシンクタンクなどに伝えておりますが、もう一度、アメリカのメディアのほとんど全てに、今回の民主党の無様さを伝えておきます。
どうせ、普天間の問題が解決しそうにありませんので、その時になれば、急転直下で民主党は窮地に陥ります。
民主党には、神罰が下ります!

投稿: 山口健二 | 2010年7月17日 (土) 21時26分

エントリー、興味深く拝見させていただきました。
先般、管さんの資産が公開されたり、
前首相の行きつけの高級なお店について、マスコミが大騒ぎしたり・・・

私は、国会議員たるもの、たくさんお金を使っていただきたいと思うのです。
日本を牽引する方々の食事が、変な例えかも知れませんが100円のハンバーガーや、300円の牛丼というのでは困ります。

がしかし、使えるものを全て廃棄というのは一体どういうことか。そういったことに警鐘を鳴らす石破さんを心強く思い、ほっとする思いです。

人それぞれ、様々な考えがあり、それでこそおもしろい社会ではありますが、ぜひ石破さんの想い、思想を広めていただきたい、そう願わずにはいられません。

東京より、応援しております。

投稿: ねぼけたフクロウ | 2010年7月17日 (土) 21時46分

やはり自民党が与党としてのスキルが最も高いと感じています。
一時期支持政党が民主に揺らいだことは
ありましたが、今は与党は自民であるべきと思っています。

投稿: gontyobi | 2010年7月17日 (土) 21時55分

石破さん

参院選勝利お疲れ様でした。ひとまずほっとしました。民主党はあほなので消費税増税議論が敗因と誤解しているのでまだまだ支持率は下がるでしょう。自業自得です。民主党が惨敗したのは前の総理も今の総理も政治家にあり得ないレベルの「ウソつき」だから。
前の鳩ぽっぽはありもしない腹案を平気で口走り、脱税した上で最後までまともな説明もせず、秘書の不始末は議員の責任と他人に辞職を求めたくせに逃げ回る。官もとい菅は逆立ちしても鼻血もでないくらい無駄を無くしてからと言って鼻血以前に逆立ちすらもしないうちに財務官僚に取り込まれて国民に負担を押し付ける。
犯罪者顔負けのペテン師と言ってよい。
苦言を呈すればこんなペテン師集団の息の根を止められなかったことは自民に対する落胆です(この程度で満足しないでください。)。

政界再編希望です。
政策の多少の違いは構わないが理念が真っ逆さまの人間が野合するのは勘弁して欲しい。国家観そのものが真逆の人が自民でも民主でも(民主は我慢ならんレベル)同じ飯を食っている。
あとはいい加減「親小沢」「反小沢」の括りで再編を語るのは止めて欲しい。
小沢が判断基準にしては行けない。人間として終わった人だから。
天皇陛下政治利用問題は絶対に許さない。
言いたいことを書かせて頂きましたが、民主政権を一秒でも早く倒してください。
有権者の切なる願いです。

投稿: 光太郎 | 2010年7月17日 (土) 22時08分

石破さん毎日お疲れ様ですheart01
石破さんがテレビに出られて丁寧に説明される姿が大好きです!!

「太田総理」楽しみにしていますheart04

投稿: 愛 | 2010年7月17日 (土) 22時25分

ブログの更新おつかれさまです。

私は「小沢一郎という政治家が本当は何を考えているのか」という点について、どうも信頼できないという感覚しかもっていません。90年代の政界のドタバタをよく知らないので、余計にそう感じるのかもしれません。
本当はこの予想が外れて「何か日本の政治の安定化のために一肌脱ぐようなことが起きてくれれば」というあてのない希望もなくはないですが……。
このあたりのことはかつて行動を共にされた石破さんのほうがずっとよくご存じだと思いますので、これ以上は書きません。

参院選が終わったばかりで骨休めとはいかないようですが、くれぐれもご自愛くださいませ。

投稿: asa | 2010年7月17日 (土) 23時14分

石破さんの選挙分析は正しいと思います。今回の選挙の勝利は敵失が大きな要因になっていると思います。また、政権交代ということになるとまだまだ自民党政権に対する強い抵抗感が国民にあり勝つことは難しいと思います。
しかし、今回の選挙で解るように国民は民主党に失望しています。今、自民党が最も国民に試されている時期であることは石破さんなら十二分にご理解されてるでしょう。敵失では政権交代は不可能です、しっかりとした政策を提言し力の違いを見せつけなくてはなりません。
石破さん、私は自民党が衆院選までに政権交代の力を蓄えることが十分可能だと考えてます。応援しています。

投稿: 荒川 | 2010年7月18日 (日) 00時00分

こんにちわ。はじめて投稿させていただきます。自民党の勝利心よりうれしく思います。確かに自民党は比例区の件でも鳩山内閣の時に内閣不信任がでなっかたことは反省すべきでないかと思います。自民党は保守の精神に立ち帰ることをしていただきたいです。自民党は立党精神の自主憲法制定や民主のリベラル路線(外国人参政権、人権擁護など)を断固反対として保守としていただきたいです。苦いコメントですが確かに敵失が多いと思います。党としてなんらかの理念を掲げるべきではないでしょうか?日本の財源も韓国、中国などによる文化泥棒あるいはマスコミによる偏見報道などに石破先生には取り組んでいただきたいです。

投稿: たいき | 2010年7月18日 (日) 00時46分

今回更新して下さった文章を私は部活動後の娘を迎えに来た高校の駐車場で読みました
娘が車に乗り込んで来るまで全く気づかず読み入ってしまいました
そして涙が出ました
石破ファンが一番聞きたいことを書いて下さったように感じました
私たちに心を開いて下さってありがとうございます
私は様々な意見を知っていくなかで
右翼左翼/保守革新などという枠組みにとらわれない思想で
日本の日本人の行く末を考えることができないのかといつも考えてきました
昨夜は太田総理で少し痩せられてそしてにこやかな笑顔の石破さんを拝見し
きょうは石破さんのブログを読み
私は大変嬉しかったです
志し叶うまでずっと応援しております

真摯に国民と向き合いそして導いて行って下さい

投稿: なつ.mom | 2010年7月18日 (日) 01時14分

石破茂様

参議院選終えて、ますます日本のメディアに不信感を募らせています。
何故どこのTV局も、選挙の争点を管総理の「増税発言」に言及するのでしょう。
これは管総理が外国人参政権、人権擁護法推進の隠蔽に成功したと言えるのではないでしょうか。
「外国人参政権」がどれほど日本のアイデンティティを破壊しえる政策であるか、自民党からもっと強く訴えてほしいです。
自民党は公約に外国人参政権反対と明記してはいますが、まだ足りません。
これを選挙の争点にしないことがおかしいでしょう。
大多数の国民は外国人参政権について危機感を全く抱いていません!

外国人参政権を取り入れた「オランダの悲劇」を知ってほしいです。
日本の今のマスコミを見てると明日は我が身の思いです。
日本は世界一治安のいい国だと思っていますが、反日教育を受けた中韓人の人口侵略にもっと危機感を抱くべきです。

そもそも日本の帰化条件は緩すぎます。
国への巨額の投資も必要なく10年居住するだけで帰化できてしまう。
さらに小選挙区制である日本で外国人参政権を通すというのですから危機感を覚えないほうがどうかしています。

生活保護金や子供手当てを目当てに日本に多くの中韓人が渡ってきてると聞きます。
あと30年ほどで中国の水がなくなる故に中国の富裕層が北海道を中心に日本の土地を買いまくってるなんて話も聞きます。
決して溶け込まない移民がそこらじゅうにいるような国に日本をしないでください。

民主党政策「人権擁護法、外国人参政権、子供手当て、夫婦別姓」どれもこれも反対です。絶対に可決させないで下さい!

それから民主党はこれまでの日米関係を最悪なまでに悪化させました。

私は被爆者の祖母を持つ広島県民ですが、今の日本は抑止力としてのアメリカ軍に守られてる…正確には「”沖縄”に守られている」という認識を持っています。集団自衛権行使の範囲を制限されている立場を踏まえた上で尚です。
日米関係よりも中国韓国関係を重視し、「媚びる」ような今の政権、はっきり言えば「東アジア共同体」という言葉自体気に入りません。
相互関係が成り立っているならば良しと見ますが、どの政策も「国益<中国韓国益」に思えます。これはおかしいでしょう。

日本のガラパゴス化という言葉もありますし、開国政策自体には賛成ですが、民主党のやり方には到底納得できません。
その前にやるべきことがあるのではないでしょうか。自民党には是非「日本の帰化条件」や「小選挙区制」や「スパイ防止法」について見直した上で考えていただきたいです。もっと言うならGDPなんてそんな高くなくてもいいです…今までが高すぎたのですから。
とりわけ内需だけではやっていけない日本の輸出産業こそを守ってほしいと思います。

勝手なことばかり書くようで心苦しいのですが、どう体調を崩されませんように。次の衆議院選まで頑張ってください。応援しています。

投稿: 20代広島県民 | 2010年7月18日 (日) 03時27分

一言で言うと、今回の自民党の勝利はアンフェアな民主党に対する「正義の勝利」です、おめでとうございます。ただ、民主がアンフェアなやくざ政党である限り、姑息な策を弄した攻撃はいや増す事は確実であり今後も執行部中心となり、一丸となって正々堂々と戦い抜いてください。微力ながら応援いたしております。

16日の太田総理、拝見しました。はっきり言って、石破先生が出演されるには、レベルが低すぎる番組だと感じました。隣のテリー伊藤氏も頭ごなしに消費税反対をまくし立てるばかり、石破先生のご議論に聞く耳を持たない様子でとても不愉快でした。

太田総理に出演されるくらいなら、休養を
おとりになって鋭気を養っていただきたいと思います。

どうぞご自愛ください!


投稿: maria | 2010年7月18日 (日) 09時23分

その1

参院選本当にお疲れ様でした!本当に良かった…得体の知れない法案の数々、断固阻止することができます∩(・ω・)∩

ニコ生放送とテレビに張り付いて選挙結果をハラハラ見守っていましたが、どこぞの民放予想など遥かに上回る議席獲得で安心しました。

合間にチラチラと映ってた自民党の皆さんの笑顔が良い、面白いなどとチマタで話題ですよ。

しかしこれは再建への第一歩に過ぎません。
やはり早急に政権を戻さねばいかんですよ。
何だか勝手に自爆しそうな香りが漂ってますが、自民党がどのように再生してゆくのか、どのように生まれ変わったのか、具体的に真摯に訴え続けるべきでしょう。

おそらく多くの有権者は「民主よりマシ」という意見だと思います。
マシなだけで「自民党支持」ではありません。

それでも消費税10パーを早々に掲げ、その時点で自民党は終わったなどという批判もありながら、耐え忍んで参議院に挑んだ誠実さは大変評価できると思います。

正直先進国で消費税が低すぎますよ日本は。
個人的には景気回復を頑張りつつ、最終的に20~25くらいを目指した方がいいと思います。でも出来れば食品とかは安いほうが嬉しいです。

時に日本衰退の大愚策として、外国人参政権に次いで農家戸別補償がとんでもないと思います。

というかこれは農業政策ではなく、集票政策に間違いないですね。
バカバカしくて議論の余地も無いです。

というかコレ『日本の』農業の話をしているんですよね?そもそも日本は社会主義国家でしたっけ?てゆうか何故米だけ?

先日、農業を思う同世代の25歳前後の集まりでチャット論議をしたのですが、やはり石破さんが農相時代に検討されていた『減反選択と農業自由化両立』の方がはるかに優れているとの考えが大半でした。石破農相時代がある程度長ければ…とも思いました。

努力が尊重されない政策ではモチベーションは下がる一方、品質は落ちる一方でしょうね。
努力なんかしないでテキトーにやってる方が儲かりますもんね。

私は一応代々純農業一族に生まれた者として、地道な努力を愚弄する、こんなまともじゃない政策には断固反対です。


投稿: 抱きつきオバQ | 2010年7月18日 (日) 12時07分

その2

そう言うわけで堂々と大嘘を吐き続ける政権、汚いやり方ばかりの政権など全く信用出来ません。

だいたい拉致実行犯シングァンス釈放署名をした人が、総理大臣だとは…末恐ろしい話です。


千葉景子に関しても全くお話になりませんね。
民意!民意!とうるさかったのは民主党の方々じゃないですか。
「アナタ方の好きな民意ですよ?神奈川県民をバカにするな」と言ってやればいいんです。


ところで谷垣総裁は大人しそうで意外と荒々しい演説をされるのですね!富山の野上さんの応援に来られてるところを見に行ったのですが、これがメチャクチャ評判良かったですよ。

やっぱり自民党は石破さんを始めとして素敵で面白い人達がいっぱいいますね。谷垣内閣を待ってますんで本当。

長くなりまして申し訳ありませんでした。石破さんと自民党再生に期待するイチ日本国民でした。

PS.昨年の話ですが、鳥取から取り寄せた梨が、ホームステイに来ていた外国の友人達に大変好評でした。2.5キロが3日でなくなりました。梨は幸水が好きでしたが、鳥取の梨も非常にウマいっ!言うは安しですが、こういった日本の素晴らしい果物を、もっと大量に世界中に出荷できませんかしら。

投稿: 抱きつきオバQ | 2010年7月18日 (日) 12時28分

初めてコメントします宜しくです。
私は海部さんの時期から政治に興味をもちましたが ずっと小沢さんが表にいずっぱりな気がします。
正直飽き飽きです。
他所の国を考えて自国を考えてない人が政治してるのだけはやめなくてはいけないと思います。
先の選挙で息子が幼稚園の年長さんなんですが政治の意味を知りいつもTVをみるようになりました
ぜひとも子供たちに胸を張れる政治を宜しくです

投稿: 松永優壬 | 2010年7月18日 (日) 12時58分

選挙お疲れ様でした。自民党には何としても完全復活して欲しいと思っております。大島さんも石破さんも“顔が怖い”(笑)とのことですが、それを言うなら小沢一郎氏の顔こそ“本当に怖い顔”です。というよりも、大島さんや石破さんは“真剣な顔”で、小沢氏のは“心の醜さが現れた顔”だと思います。多くの民主党議員は政権を取ってから“顔”が変わりました。“真剣な顔”は皆無であり、“驕った顔”、“権力を握ったことによるオノノイた顔”だらけです。人間の顔つきては、その人の中身全てを表しますね。勝手なことを書いて失礼致しましたm(_ _)m

投稿: みやみや | 2010年7月18日 (日) 15時11分

選挙のことばかり言ってないで
宮崎のこともキチンと総括せよ
現場は混乱を極めるなか、感染疑いの出た初期に全種牛の隔離を指示しなかった国の力量不足を糾弾すべきではないか

投稿: 花子 | 2010年7月18日 (日) 15時32分

選挙お疲れ様でした。
自民党の戦いはこれからが本番です。
暑さも本格的になってきましたので
くれぐれもお体には気をつけて。

投稿: 大学生 | 2010年7月18日 (日) 16時19分

石破先生
自民党の中では先生に期待をしているものです。 さてこのブログの中で先生は


>>特に税制改正は今度こそ失敗は許されず、誰にもその必要性がわかるよう、余程丁寧にわかりやすく説明できるようにしなければなりません。みんなの党のように、「国債を日銀が買い支えれば金利も上昇しない」との説を唱える向きもありますが、一時的には有効でも永久に続くことはありません。あたかも「麻薬は禁止する必要はなく、中毒になる一歩手前でやめればよいのだ」と言っているようなもので、1930年代の教訓をよく想起すべきでしょう。

と指摘されておりますが、国債の日銀買い入れを麻薬に例えておられるあたり、偏見を感じます。 昭和恐慌から日本経済を立て直す際、高橋是清が国債の日銀買い入れによった事実はご存知でしょうか? 

自民党には非常な経済通である山本幸三先生もおられることですし、一度山本先生の近著、「日銀につぶされた日本経済」などでデフレ経済脱却には、政府・日銀はそれぞれ何をすべきかを是非お考えいただきたいと思います。

投稿: シェイブテイル | 2010年7月18日 (日) 17時47分

石破さん
小沢一郎氏に関する意見は全く同意です。
この国をどうするべきか等の理念、理想は既に無く、自分の中の恨みを晴らすただの老害と化していると思います。
その上であえて苦言を述べさせてください。
小選挙区制とした後、自民党内で「正しい小選挙区制」のコンセンサスの実現の為にどのような行動が取られたというのでしょうか。「全く実行していません」という批判はかつての、そして現在の議員全てに責任があるのではないのですか?
また、派閥支配を完全に払拭し、とありますが、その為に何か具体的な行動を起こされているのでしょうか。正しいことは私はわかっている、ただし難しいので中々進まない。では何時になったら進むのでしょうか?10年後?20年後?
さらに選挙至上主義を批判した直後に挨拶回りと夏祭りのハシゴの苦労を語っていますが、これは同じ事ではないのですか?国民の意見を直に聞くことは当然必要な事ですが、十年一日の如く語られるこの政治家の行動には非常に強い違和感を感じてしまうのです。手を握ってくれた、言葉を交わしてくれた人に投票する人が多いのも事実でしょう。それでも、そういう情では無く、何をしたか、何を目指しているかで投票するよう国民の民主主義の考え方を変えていくのも政治家の役目なのではないのですか?
お役所仕事については本当に嘆かわしい限りです。ですが、廃棄処分は現在の石破さんの立場をもってしても本当に全く改善できない類のものだったのでしょうか?大人気ない行動の様な気もしますが、もっと強硬に抗議すれば何かが変わったのではないでしょうか。まずはそういう小さい事から役人の意識を正していくのも有効な手なのではないでしょうか。
揚げ足を取るような苦言ばかりで申し訳ありません。ただ、もうこの国にはゆっくり状況を傍観する時間など無いと思うのです。
暑い日々が続きそうですが、体調に気を付けてがんばって下さい。

投稿: わけ | 2010年7月18日 (日) 18時08分

石破先生

鳥大におったときは、
なーんも政治のことは考えておらなんだったですがあ。

バイト先の人から近所だけぇなーって選挙のときに石場先生のことを知っただけでした。

今になってたまに石場先生のブログを呼んで、
あー!ここまでしっかり考えとんさる方が
鳥取の議員さんだっただかぁ
と驚くとともに無知の自分が恥ずかしくなりました。

鳥取も産業がないところだけぇ。
三洋が松下になったらどうなるだらぁと遠くから心配はしておりました。

石場先生、地方自治の拡充を期待しております。
鳥取ならいろんな文士がおるだけぇ、
自由になれば発展できるところだと思っておりますけぇ

なんとか体調崩さない程度にがんばってください。


鳥取出身ではないので鳥取弁がぎこちなかったですが。
TV出演について。
テレビはネタに使える人を出します。
どんなに誠意のある発言をしても編集されてしまいます。
必ずブログやYoutubeを駆使して石破先生の真意を伝え続けてください。

谷垣総裁についても確かに目立たない部分がありますが、続投で賛成です。
目立つ人がいいならタレントになってしまう。
政治は本来地味で泥臭いものだと思います。
残念ながらいまのマスメディアはそこを掘り下げる力量がないですが。

今後の政策立案および政治活動を期待しております。

投稿: ほっぴー | 2010年7月18日 (日) 19時26分

是非とも、休んでいただきたい!休むべきです。   今回の選挙、私、初めて保守、右か左か…考えました。
先生方のブログ、私には役に立ちました。
民主じゃ、イヤだー

投稿: ケロよん | 2010年7月18日 (日) 21時42分

度々すみません。書き忘れたコメントがありまして、又、うざい投稿、申し訳ありません 大島さんの顔が怖いとか、石破さんにテレビ出演のビデオで、何かしら努力をすれば努力は報われる等のコメントを見て、驚きました。納得すれば、うなずくし、おかしいと思えば、アレレと首をかしげるのは当然じゃないですか。野党各党のインタビューは、多分、民主党の迷走、横暴ぶりを批判していても、代表みたいに、大島さんの反論が画面に出ます。私が怒るように、その代弁は怒り顔で当たり前だと思いますが? 私は三日見たら慣れる顔で生まれてきましたがdown、両親に人が寄りやすい顔に生んでくれて感謝してます。外見で文句つける奴の共通点は、心が乏しいのでは?ないでしょうかね。今も我が家は貧乏一筋ですが、資産がなくてよかった子供から私への母親手当て(笑)も、学生とアルバイトの両立で仕送ってくれます、(当たり前)三匹の子供の双子息子は心豊かな日本へと、願いをかけるように、初めての選挙もしっかり行って来たと東京からmobilephoneがありました。混迷の世の中が、子供達を成長させてくれてると考えると、心掛け一つで、いい事へと転換することも可能ですね。金もかからんし生きるとは己と戦う事。元気で強くなければ人生勝利なし、肝に銘じ生きて参りたいと思います。

投稿: 河内の石破ファン | 2010年7月18日 (日) 22時06分

このたびは貴党戦勝おめでとうございます。
遅ればせながらお祝い申し上げます。
自制心の利いた知的な記事を読ませて頂きました。
さて、
>ポストに目が眩む者が皆無とは言い切れませんが、仮にそれが成功しても国民の猛烈な反発を買い、決して長続きはしないでしょう。そして民主党サイドに走った者は間違いなく次の選挙で落選するでしょう。
とのお言葉にごもっともと思いますが、与党民主党は八方ふさがりである以上、がむしゃらに野党の切り崩しにかかるのではないでしょうか。
貴党は大所帯であるからこそ、中にはもろい礎石もあるはず、外部からの振動があった時周囲のブロックに波及するのではないでしょうか。
私はたった1議席の差で民主党の悪法が強行採決されることを何より恐れます。
日本を守るのは貴党の結束にかかっていると言っても過言ではありません。
事後、離党議員が落選したところで日本国民は救われません。
何か事前のポジティブな対策はおありでしょうか。
この場でのご回答は必ずしも必要ではありませんので、民主党すなわち小沢一郎による切り崩しが始まる前にぜひとも具体的な防衛策をお立て下さいますよう。
民主党は常に右手に理想論・左手にポストを持って誘惑します。末端の野心家は短慮を起こさないでしょうか。心配です。
素人の無礼とは存じましたが、衷心よりコメントさせて頂きました。

投稿: 一国民 | 2010年7月18日 (日) 22時26分

自民党の参院議席増、おめでとうございます。執行部の方々、また石破先生の尽力の賜物だと思います。

日本は、確実に二大政党制に向かっていると思います。
自民党と民主党を合せた議席数は、改選前とほぼ同じでした。つまり有権者は、自民党と民主党だけを政権選択政党として選んでいる傾向が非常に強いと言えます。
みんなの党の躍進をマスコミは盛んに報道しますが、みんなの党は他の少数政党の議席減を取り込んだにすぎません。
今後、自民党か民主党に議席が集中する傾向が、ますます強くなるでしょう。

今回の選挙で、自民党の発言力はさらに増しました。今後の自民党に期待します。

投稿: あ | 2010年7月19日 (月) 00時58分

石破先生こんばんは。

参院選の勝利、おめでとうございます。
そしてとってもお疲れさまでした。
候補者さんや、応援に駆け回っていた議員さん方がブログやツイッターにぞくぞくと元気で戻られるのを見てホッとしました。

口蹄疫や集中豪雨災害の対応で醜態を晒している与党はともかく、私は今回の選挙で、みんなの党の躍進に気色悪さを感じました。
アジェンダ(ギョーカイ用語?)とかいうのをサラサラ読んでみましたが、まるで金の亡者の夢日記みたいです。
政見放送で「財源確保のためにはJT株を売却すればいい」と言っていたのを聞いて唖然としました。
JT潰してヤミたばこ会社でも興すつもりなんでしょうか?

官僚(公務員)=悪、民間=善…みたいな単純な図式で煽ろうという魂胆も薄汚く感じます。
確かに、景気が悪くていつ自分が失業するか解らない状態では、クビになる心配のない公務員がうらやましくなったりしますが、他人を嫉妬するヒマがあったらキリキリ働いてた方がずっと健康的です。
外交の「唯一の被爆国として」てのも何だかお涙頂戴でムカつきますし、全体的に腹の立つ文章でした。

関東地方は梅雨明けして、とっても暑いです。
お体お気をつけてがんばって下さい。

投稿: 桐生浅葱 | 2010年7月19日 (月) 01時43分

金元死刑囚の来日には、違和感があります。拉致被害者の家族会の人は何をやっているんだろうと、暗い気持ちになります。
彼女は、金正日を死刑にするための、重要な証人です。5人以外の拉致被害者が帰国できない理由は何か?大韓航空機爆破の首謀者が金正日であることが発覚するからです。ナチスの残党のように、死刑判決を下して、地の果てまでも追い詰めるべきなのです。彼の犯罪であることが確定すれば、拉致被害者を北朝鮮に拘束する必要が無くなります。
日本で待つ家族が楽になることと、被害者を救出することのどちらが大切なのでしょうか。6カ国協議などで被害者が帰国できる環境が出来るはずもありません。
金元死刑囚に何か間違いがあり、一番大きな切り札を失ってしまうことへの鈍感さに、悔しい思いがします。オウムの松本死刑囚と、金正日はやることなすこと瓜二つですよ。

投稿: 鈍重 | 2010年7月19日 (月) 01時47分

>小選挙区制導入を争点とした自民党内抗争の中で、当時の小沢氏に共鳴し、その後宮澤内閣不信任案賛成、自民党離党、新生党・新進党への参加という経験を持っています。


おかげさまで自民党もずいぶんと助けられましたね。小沢さんに感謝しなきゃね。

もう20年近く経つと思いますが、今頃になって言うのはさすがですね。

竹中平蔵さんが示したように真面目はばか、違法スレスレこそ得が隠されていることを認識してないと損するばかりですね。

国民も国のために身を犠牲にして、結果得をしているのは誰かを見極め、ばか正直を捨て賢くならないとだめなんでしょうね。

投稿: みみ | 2010年7月19日 (月) 07時42分

★譲れない一線★


自民党の「消費税アップした場合の税収の使い道」ここだけは絶対に譲ってはなりません。


民主党の現金バラまきを撤回させない限り、彼らと消費税議論のテーブルに着いてはいけません。


このまま民主党政権に消費税アップさせると単に現金バラまきの財源にされてしまいます。


まさに「子ども手当を配るため」「マニフェスト実現のため」の消費税アップです。


あまりにも巨額な財源で、半額とはいえ一人1万3千円という大金を、親が好き勝手に使い道を判断できる子ども手当を止めさせて下さい。

本当に子供の事を考えれば現物サービス給付でしょう。


子ども手当を廃止し従来の児童手当に戻したうえで「日本に住む子供だけが確実に恩恵を受ける」よう給食費や保育所など現物サービス給付を実現するよう民主党に認めさせて下さい。言質を取って下さい。


参議院ではこれくらい強く迫って下さい。

自民党の消費税アップの目的は民主党とはまるで違うことをこれからもアピールし続けて下さい。


北海道札幌市40才男

投稿: 北海道札幌市40才男 | 2010年7月19日 (月) 09時47分

いつも石破さんがテレビに出るのを心待ちにしています。太田総理の放送も楽しみです。神奈川在住ですが、石破さんをずっと応援しています。いつか本当にお目にかかりたいものです・・・。毎日お忙しいと思いますが、お体には十分お気をつけてください♪

投稿: kumi | 2010年7月19日 (月) 11時58分

日本の政治の現状はすでに末期に入ってると思うのですが。
石破さんがおっしゃった様に、もうそろそろ誰かが覚悟を決めて行動するべき時が近づいている気がします。
報道が敵に回っている中で党のイメージを改善して行くのは大変だと思うのですが、がんばってください。本来なら、谷垣さんも石破さんももっと評価されていいと思うのですが、残念な気持ちがあります。
口蹄疫での対応を見ても、民主党のやっていることは国民のためにはなりません。自民党にはしっかりやっていただきたいです。

投稿: 09 | 2010年7月19日 (月) 14時49分

先日放送された太田総理の生放送を拝見しました。
やはり政治家の発言は修正の効かない生放送で発せられるべきだと感じました。

視聴する中で、自民・民主共に違和感を覚えた点がありました。

まず、消費税発言に於いて自民党の石破先生と佐藤氏との発言にズレがあったように見えました。
石破先生は『今後増加する社会保障費を赤字国債で賄わないために、消費税を充てる』と発言され、佐藤氏は『経済成長、歳費削減後の最終手段として消費税増税』というように発言されました。
石破先生が目的を話されたのに対し、佐藤氏は過程について述べられました。
一視聴者として、連続性を排した話を同時に出されては、話題について行けません。そして、その手法を得意とする政党は民主党だけで十分です。(話の連続性を断ち、『その点については〜で〜にプロジェクトチームを立ち上げたばかりです』は聞き飽きました)

一方、民主党議員については何党に属されているのか分かりません。生方氏のように、世論に合わせて自らのリーダーを批判すれば、自分は生き残れると考えているのでしょうか?
一斉に菅首相を批判し始めましたが、これは小沢幹事長時代には考えられない事態でした。

政治家が投票に無責任になってしまえば、国民も投票に責任を持たなくなるのではないでしょうか?

自民党はこの野党時代を十分に活かして下さい。憲法議論、外交問題、危機対策等々。そして、今の民主党に政権を奪われたことを臥薪嘗胆として、再来されますことを期待します。

投稿: 酪農家次男坊 | 2010年7月19日 (月) 16時50分

浜田氏が何年か先、自民を離党し元の党に帰った時、あなたはどう釈明するのか。今度は人を見る目が無かったでは済まない。若気の至りでも済まない。あなたの目は怖いが、浜田氏の目は宇宙を見ている。演説でも言っていたらしい。パソコンの使えない老人を騙せても、我々パソコン老人は騙せないと言う事を肝に銘じていただきたい。

投稿: 岡本繁男 | 2010年7月19日 (月) 17時31分

ほんと、即興で上手い事考えるモンだw

昔話「三匹の子豚」

むかしむかし、あるところに
ダーティー、ルーピー、スリーピーという名前の三匹の子豚が住んでいました。

ある時、兄弟は、狼から身を守るために家をたてることになりました。

長男のダーティーは、大好きなセメントで家をたてはじめました。
剛腕と言われていただけに、頑丈で豪勢な家が建ちましたが
業者から裏金を取っていたことがバレて
その頑丈な家に閉じ込められてしまいました。

二男のルーピーは、札束を積み上げて家をたてはじめました。
お母さんから、有り余るほど受け取った子ども手当は、家をたててもまだ余るほどでしたが
海の向こうからやってきた黒いオオカミのひと吹きで、吹きとんでしまいました。

三男のスリーピーは兄さんたちの失敗を踏まえて

「強い柱、強い外壁で、元気な家を取り戻す!」

と高らかに宣言をしましたが、早く眠りたかったのか
実際に家を建てるのを財務官僚にまる投げしてしまいました。

すると、財務官僚は、材料費集めに消費税の増税を始めました。


はたして、強い家は建つのか?
それとも、スリーピーは家族から愛想を尽かされて追い出されるのか?

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279550005/51

投稿: 山中隆成 | 2010年7月19日 (月) 23時55分

参院選勝利おめでとうございます。
そしてお疲れさまでした。

民主党に失望して行き所を失った良識ある有権者が自民党に投票したのは、谷垣さんや石破さんの日頃の誠意ある発言があったればこそです。
もっと胸を張って良いと思いますよ。

しかし民主党はなんなんでしょうね。
多くの無党派層に見限られ、次の選挙も危ないだろう状況で党内抗争など怒りを通り越して笑わせてくれます。
権勢欲の固まり、壊し屋小沢の本領発揮ですかね。

もう民主党なんかどうでも良いです。

自民党が石破さんを軽んじない限り、次も自民党に投票しようと思います。
これからも日本をお願いします、頑張ってください。

駄文失礼しました。

投稿: マサ | 2010年7月20日 (火) 03時47分

石破先生

わたしは九州の大学院生です。
いつもブログ拝見させていただいています。
今回、九州で自民党議員が多くの議席を勝ち取ったことを大変うれしく思います。

最近、口蹄疫対応について、山田大臣と東国原知事(ブログ)との間で論争が起こっております。
農林水産大臣を経験された石破様にぜひ、この話題に付いてとりあげていただきたいと思いましてコメントさせていただきました。

投稿: マツケン | 2010年7月20日 (火) 11時22分

小耳にはさんだのですが、近々せんかく諸島に基地が出来るそうですね。上海万博が終わって一年以内だそうで。フィリピンの南紗諸島にも同様に勝手に造られたとか。驚いてひっくり返りました。

投稿: 小耳 | 2010年7月20日 (火) 12時57分

立候補者の公募について

今回公募を募って、その方々が善戦されたということで、今後も公募を、という声があるようですが、きっと良識のある方を選ばれたんだろうなあ、だから善戦されたのだろうなあとは思うのですが、それと一方、政治家はそれでいいんだろうかとも思うのです。

ある県の公募の募集要項を見ましたが、ずいぶんと基準が緩いのですね。

自民党在籍の有無、政治活動・政治経験の有無は問わない。

経歴・所属にかかわりなく優秀な人材を、ということなのかもしれませんが、ちょっと複雑な思いもあります。

時の政治家の決定は、国民の生活に大きな影響を及ぼします。必ずしも政治的に決まったことが直後に実行されるわけでなく、実施されるのは数年後であったりします。

もしかしてその実施時期には、公募の方は既に議員さんではなくなっているかもしれません。それが国民にとって、良い結果に導くものでなかったとしても、「もう国会議員じゃないから知りません」ということになるのでしょうか。

公募というのは、ある意味、正社員に対してのアルバイト社員のようなものだと思うのです。
正社員は、会社の仕事をただこなすだけでなく、その社の仕事に関して責任があります。

私は、政治家の、国民に対する責任というのは「一生もの」だと思うのです。

公募の方はその責任を担えるのでしょうか?
それとも、今の時代、国会議員にそういう責任を果たすことを期待するのは高望みなのでしょうか。

任期いっぱい普通にまじめに勤めてくれたら、それで良しとすればよいのでしょうか。
そういうしがらみのない人の方が清新さがあってよいのかもしれません。

でも、公募の人が増えていくと、だれも、日本の歴史(自民党の歴史にも)に責任を感じる人なんていなくなるんじゃないかなとも思えてしまうのです。

確かに在野にも能力的に優秀な方はいらっしゃるのでしょう。でも公募で見出されたそういう方はぜひ、政治の世界に長く身を置いて、学び続けつつ、責務を果たしていただきたいなと思います。

投稿: 柏井良子(カシイヨシコ) | 2010年7月20日 (火) 12時58分

石破先生、参院選挙お疲れさまでした。

自民党が議席を増やしたのは、民主党のおぼつかない政権運営に対する国民の低評価と、衆参での民主過半数獲得による一党独裁政治に対する国民の拒否感により、民主党から逃げた票が、自民党などに流れたものと、自分なりに分析しています。

自民党も世代交代を進めていって、有望な新人候補を立てていけば、変わっていく自民党をアピールできるのではないでしょうか。

不肖私も、今回の選挙区投票では、先の衆議院選挙で落選しながら、今回の選挙に立候補してきた自民党の候補者に、1票入れさせていただきました。

また、今回の参院選挙で踏ん張りどころを自民党が見せたのも、自民党の参議院議員が非常に溌剌とした国会質問を行っていたのも、要因になっていると思います。

林芳正さん、山本一太さん、丸川珠代さん、西田昌司さん、義家弘介さん・・・・・。皆さん、発言がはきはきしていて、聞いている方も、非常に聞きやすい国会質問でした。議員の思いが伝わってくる質問とでもいいましょうか、熱い発言が多かったように、見受けられました。

こうした参議院の国会における活動に、期待を寄せる有権者の方も、多かったと思います。

とはいうものの、政索や基本理念で、自民党が多くの支持を集めた!という評価には、まだ至っていないと思います。

今後の石破先生の活躍に期待しております。

追伸
沖縄で、島尻さんが勝利!普天間の問題を抱えながらの当選に安堵しました。

投稿: 有権者のひとり | 2010年7月20日 (火) 13時54分

石破先生

コメントさせて頂きます。
今回の選挙は多く方が指摘されているように、国民が反民主を積極的に支持したと言うより、民主党が自ら転んだと言うべきでしょう。ただ、その主な敗因は菅総理の消費税増税発言にあるというより、民主党の持つ根源的危うさに、少しずつ国民が気づきはじめたからではないでしょうか。
単に政権運営が稚拙というより、悪意に満ちた傲慢さ、広く国民の支持を得る政策を打ち出すようなことを言っておいて、実は特定既得権者の方しか向いていない、そんな民主党の欺瞞に満ちた本質が見え隠れし始めた結果に他ならないと私には思えてなりません。
そもそも民主党は、かつて存在した自社さ政権がそのまま政党になったようで、およそ理念が合うはずもない人たちが、国会議員としての地位のため、権力の為、己の信条を包み隠して、あたかもお互いに悪魔に魂を売渡しても厭わないで集まっているように私には見えます。
そんな民主党に責任ある政策が遂行できるとは、到底思えません。
ただ、自民党に大きく支持が帰ってきたわけではないので、自民党の更なる改革を強く望みます。

次に、石破先生は、今回のブログで小沢氏について言及されていましたが、私は小沢氏と会ったこともないし、肉声を聞いたこともないので、その人となりは分かりませんが、彼の口から、政策とかビジョン、理念といったものをほとんど聞いたことがありません。国会も休みがちと伝わっていますし、昨年民主党の幹事長に就任してからも、マスコミ等の討論番組などでも、ほとんど代理を立てて本人は出てこない。(それをマスコミはあまり批判しない)自身の政治と金の問題が深刻になってからは、いよいよ姿を現さない。上司たる党首が会いたがっていたようだが、無視して魚釣りに出かける。(真相は別にあるかもしれませんが、私にはそんなかんじに見えます)こんな人が政治家と言えるでしょうか?政治家とは自分の選挙区以外でも、選挙期間中に限らず、自らの政策、理念、ビジョン等を国民に広く訴えることが使命と思いますが、如何でしょうか?

最後に、梅雨が明けて猛烈に暑くなっています。休息も仕事の内と心得られて、ご自愛されんことを強く望みます。(かの人は八丈島で魚釣りだそうですよ。うらやましいですね)

投稿: 安永 | 2010年7月20日 (火) 15時17分

こんにちは。

選挙お疲れさま。
民主暴走にブレーキをかけれるまず片手をキープできたことで、
一安心しました。

選挙結果をみて、日本人はちゃんとしたバランス感覚を、
微妙に発揮することに優れてるなと、感心しました。

ここで「みんなの党」にバランスをとらせるなんて
まるで、国民のメッセージを伝えるために、
国民全員で相談したみたいな絶妙な結果ではありませんか?
これによって、
<徹底的に議員や公務員が身を削るまでは、
増税は許さない←税金で甘い汁やずるい立場を
保ってる人が居るうちは増税はダメ>
<そこがなされたら、国家財政や安全保障は「自民党」に任せたい>
という意識が透けて見えてくるようです。

ここを見誤らないで、
これからの国会論戦をどこまで真摯に議論できるかで、
最終的にどの党が信頼できるかが決まってきそうです。
国民はちゃんと見てるということが、
この選挙でよくわかりました。

「みんなの党」の言ってることは、
ある意味去年の民主に似て、
「公務員10万削減」とか、???…まゆつば的なものも
含まれてるのは否めませんが、
「何かやってくれそう」という、その閉塞感に響いたのだと思います。
でも、こんな憂さ晴らし的な選挙で次々政治が融解していっては、
国民が不幸です。

地方の人がなぜ自民を選んだのかも理解して欲しいです。
老舗のお客扱いに不満が出た頃、
ちょっとサービス過剰で口がうまそうだけど、
一度入ってみようかと思ったお店がとんだ悪徳店で、
やっぱ老舗だわ…と戻ってきた人も居るのです。

どうか、戻った人達を大事にしてあげてください。

これからの国会論戦が期待されます。
頑張ってください!

みんな録画してて昼間仕事してて見れない人にも見せましょう!(笑)

投稿: runn | 2010年7月20日 (火) 16時44分

今回の選挙中、俺の周囲では石破さんを「恵比寿様みたいな顔」
とか「話し方が上級役員じみてる」という声を聞き
俺自身は石破さんの言動を(余程の狸でない限り)
信じられると思ってるせいか残念でした
小泉元総理は竹を割るを通り越して粉微塵な感でしたが
TV出演時などは、丁寧ながら更に噛み砕いた衆人言葉を交えて話して下さると
より支持層が広がるのではと愚考します
ここ数年、次々に首相が代わり、与党も代わり、景気も下がり
「日本はもう終わりだ」なんて悲観的な愚痴を聞く機会も増えました
そうならない為には物事をバランス良く熟考し
最後まで仕事をこなしてくれる日本全体の親父みたいな政治家が必要です
恐縮ですが、菅総理や渡辺代表と石破さん
誰の子がいいかと聞かれたら
俺は石破さんを選びたいです

暑い日が続きますが体に気をつけてお仕事頑張って下さい

投稿: 初めまして | 2010年7月20日 (火) 21時02分

参院選お疲れ様です。いま日本はデフレとそれに伴う実質金利の上昇での円高に苦しんでいます。ハイパーインフレを心配している場合ですか?そんなものは変動相場制相場制で生産力がしっかりしている国で起こるわけが無いですよ。増税で景気が良くなるわけもありません。さらなるデフレと伴う円高です。今こそ財政規律方針を翻意してはいただけないでしょうか。もう商売がやっていけません。

投稿: ヤマモトヤマ | 2010年7月20日 (火) 22時25分

拉致問題の続報です。金死刑囚の来日を北朝鮮が「宣戦布告」と報道しましたか。金正日にとって痛くもかゆくもないからです。何故大韓航空機を爆破したのでしょうか。ソウルオリンピックが妬ましかったからです。
石破議員と私は北朝鮮に対する危機意識が違います。「北の体制が南を征服し、米国を半島から排除したい」と思っていたのは先代の北朝鮮です。25年前の正確な理解です。拉致は32年前に起きています。北朝鮮のカルト化の元年です。
薬事法違反で、松本が逮捕されていたころに似ています。その後の変遷があります。

ドアをけり破っても、被害者は救出するべきです。家族のためではありません。被害者のためです。

投稿: 鈍重 | 2010年7月21日 (水) 01時09分

北の脅威は、日本の脅威です。特に自衛隊関係者の方にお伺いしたい。日本の防衛に一番欠けているのは何ですか。「情報」ではないですか。何のための装備や訓練なのでしょうか。「金正日ならこんなことはしかねない」と考えるのは、政治家の仕事ですか?

投稿: 鈍重 | 2010年7月21日 (水) 01時53分

石破先生、みなさま、おはようございます。  昨日、金賢姫元工作員が、来日しましたね。 私には、民主党の点数稼ぎにしか思えません。もちろん、拉致被害者の家族のもなさまに良い結果をもたらすものであれば、よいのですが・・・・。  何だか、ちょっと、素直に思えない自分です。

投稿: まちゅん | 2010年7月21日 (水) 07時19分

参院選お疲れ様でした。最近、討論というと専ら消費税ばかりですが、外国人参政権についてもっともっと議論していただきたいと思っている者です。票が割れ、民主党が圧勝してしまうと困るので自民党に入れた人も多く、そう考える人のほとんどは外国人参政権反対の人達です。たちあがれ日本に入れたいけど、今回は…と思った人も少なくないのです。正直私は国民新党とも迷いました。反対を掲げる国民新党には連立で居座ってもらわないと困るからです。今回の結果でもう一つよかった事は三原じゅん子さんの当選です。これまでタレント候補者が沢山いましたが、期待できると思ったのは初めてです。石破先生、これからもその穏やかな口調と上手な説明で国民にわかりやすい政治を続けていってください。期待しています。

投稿: アキヤマ | 2010年7月21日 (水) 11時52分

石破先生

お疲れ様です。

メディアは有権者の意思であるのに、ねじれ国会を問題視しています。

民主党の法案は愚かで危険なものばかりで、そのまま自民党が賛成できるものは殆ど無いと考えます。

しかしメディアは、
「日本が一刻の猶予もならない時に、与党の足を引っ張るばかりの野党!」と、否決された法案の内容は紹介せず、自民党をこき下ろすだけなのは予想できます。

ですから自民党はHPや動画サイト等で、反対した法案と反対理由を、簡潔に発表なさって欲しいと思います。
今は憂国のネット利用者が拡散等するので、国会中継よりもコンパクトな動画があれば、余り政治に興味ない人にでも、観て貰い易いですから。

自民党は自分達の良い行動を、自ら宣伝なさる努力が、こんな偏向報道に対抗なさるには必要に思います。

石破先生と自民党を、心より応援しております。

投稿: 桜餅 | 2010年7月21日 (水) 12時18分

ご存知かも知れませんが下記のURLにある記事が、事実とすればとんでもないことです。
NHkTVで、大相撲の松が根親方が暴力団の宿舎を利用していることが報道されました。
そんな簡単なかかわりではありません。
陰に隠れていろいろ問題がある小沢氏を暴いてください。
下記のHPをご覧ください。小沢氏と山口組
の関係・ 谷亮子の父親が元暴力団親分。
政治と金・金と企業・企業と暴力団・暴力団と小沢氏の関係が詳細に書かれています。予算委員会で追求してください。
http://blog.goo.ne.jp/adlum99v3t/e/3d60058c55d0eb1c4b6acbaa1936666c

投稿: 暁 太郎 | 2010年7月21日 (水) 12時40分

>我が第二会館で言えば、重宝していたお鮨屋さんと理髪店が閉店となってしまい、困ったなと思っています
 有志議員で存続運動でも起こそうかと思ったのですが、何でも新会館の運営は民間に委託するとかで、利用者の意見は聞く余地がないとのこと。どうもお役所のやることはよくわかりません。
 実は一番納税者の視点を欠いているのは国会で、この改革に手をつけることが絶対に必要だと思っております。

石破先生、私は先生を支持していはいますが、この言葉に関しては、何を言っているのだろうかと呆れました。

民間に出来ることは民間に。そして、国が発注するものは入札で。これを官に厳しく守らせてきたのは議員自身ではないのですか?

これは議員にも厳しく適用されるべき。
会館が民間の運営になることも、上記の2店舗が外されることも、今まで政治がしてきたことを考えれば当然の流れでしょう。

言葉悪いですが、自分達のことになるととたんに特権意識が出てしまっているのだなとガッカリしました。

この先、店舗が入るのだとしても、店舗は一年ごとに入札にするべきです。
官が訴えることには全く耳をかさず、強いてきたことは、自身も厳しく守るべきだと思います。

それができなければ、おすし屋も床屋もただの癒着。入札制度で入れ替えがなされないのだから、著しく優遇されているとみなされるべきだと思います。

投稿: ふかかぎ | 2010年7月21日 (水) 16時00分

呆れ、怒りついでにもう一言書きます。

なんでもかんでも官のせいにするのは止めてください。少しはご自身方にも責任はあるという自覚を持ってください。
官が言うからなんですか。最後に決済の印を押す立場でありながら、自覚も責任も「私にはない。全部官がやったこと」という姿勢は改めるべきだと思います。(石破先生がそうだとは言いませんが、そういう議員が多いのは事実ですよね?)

このような責任の押し付けが公務員をますます駄目にしてゆくのだと思います。正直、公務員バッシングは国力を弱めるだけの最低最悪の失策ですよ。この国の公務員バッシングはたとえるならば反日に似ています。求心力を高めるための生贄を他国は外に求めるが、日本は内輪に見つけている。これでは、内側は弱るばかり。
優秀なものを揃えて国際競争に勝とうとする他国に負け続けているのは当たり前だと思います。

特定のものをバッシングし続ける風潮が根付いているから、陰湿ないじめも増え続けるんですよ。最近多い駅員への暴行だって、公務員は犯罪者と同じと議員自ら先導する風潮がエスカレートした末に起こった、いわば、当然の成り行きというものでは?

おすし屋や床屋がなくなるような流れを作ったのは、ご自身のこれまでの政治によるものだという責任と自覚を持っていただきたい。

困ってイライラしてるのはわかりますが、それを官に八つ当たりするのは筋違いというものです。
政治家が有権者と報道にこびまくって植えた種が成長している証拠なのだから。

もう一度店舗をというなら、絶対に一年ごとの入札にしてください。
そして、この入札制度に縛られる事が国民の納税者の利益になっていない面があることを知るべきだと思います。

複数年契約で得られるはずの割引や恩恵が一年ごとの入札制度のせいで得られない。
一年契約でどんなに頑張ったって、その頑張りは次の契約に結びつかない。だったら、いい加減な対応でもいいんじゃない?となってしまうのは無理からぬこと。
どうせ力を入れるなら、次の契約に結びつくようなところでしたほうがずっといいですからね。
今の日本は根本から「頑張れば良いことがある」という制度からどんどん離れていっていると思います。

複数年契約すれば既得権益として国民の敵となる。官と癒着する犯罪者になる。
そんな馬鹿馬鹿しい制度をいつまでも後生大事に守って、更に増大させている。

国民に、納税者に損をさせているのは政治家自身であることは明らかなこと。

無駄遣いを無くすという観点から言えば、今の議員が訴える事はおかしなことが多い。
しかも、その損失の責任は全部公務員におしつけている。

国力増強をと思うなら、無用なバッシングはやめて、官を使いこなすべきと思います。

投稿: ふかかぎ | 2010年7月21日 (水) 16時47分

金ヒョンヒが来ることと外国人参政権がなぜ関連あるのか、民主党の言動が怖くてたまりません。消費税増税よりもやることたくさんあります。自民党は国防に関してもっと危機感を持って下さい。千葉景子どうにかして下さい。

投稿: まるりん | 2010年7月22日 (木) 01時17分

石破先生、お疲れ様です。

仙石ー菅ラインが画策している菅談話ですがなんとか阻止できないものでしょうか。


河野談話も結局本人が意図せずとも一人歩きして国益を損なうことになりました。

菅さんは確信犯だと思います。
臨時国会では追及することが山積みですが、国民の生活のためには何もやらず、お隣の国のご機嫌取りばかりするのは本当に勘弁してほしいです。

自民党を中心とする保守派の方々だけが頼りです。

どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 日本の将来を憂う者 | 2010年7月22日 (木) 03時34分

民主党政権は韓国の要望通りに、村山談話を上回ると思われる首相談話か政府決議を出そうとしています。

今後、謝罪はするわ、必要のない補償金は出すわ、韓国に対し大判振る舞いをするつもりでしょう。

韓国が大注目し、連日のように記事にして騒いでいるのに、こんな重大なことを日本のマスコミはほとんど報じない。

どうか、自民党がこの暴挙を阻止してください。

ここで謝罪などしたら、首相が変わる度に、踏襲させられてしまいます。
もうこんなことは終わりにしなくてはいけません。

未来の子ども達にまで暗い影を落とさないでください。

自民党が保守政党であるなら、日本を護ってください。
村山談話を上回るものなど、絶対に出させてはダメです。

投稿: 阻止して | 2010年7月22日 (木) 07時07分

民主党の獲得議席が多すぎます。
民主党に投票した方たちは、民主党の本質を知らないのではないでしょうか。
本来、この選挙では、「日本国を守るか」「中国に日本を売るか」で国を二分するくらいの議論になるべきだったのです。
自民党は中韓人に蝕まれる日本国をどう思っているのでしょうか?
これから出されようとしている「菅談話」、仙石官房長官が決着済みにもかかわらず言及した「慰安婦問題」。
自民党は断固阻止するつもりはあるのでしょうか?
リベラルの谷垣総裁を筆頭とする自民党幹部の皆さんはどう動くのか。
もし、民主党の売国の動きを止めようとしないなら、自民党は右派と左派で分裂するべきです。右も左も入ったごった煮状態だから比例が伸びないのです。昨年「解党的出直し」をスローガンとして再出発した自民党、民主党から政権を奪還したいなら、本当に解党して、真性保守としての路線を進むべきです。

投稿: タマ | 2010年7月22日 (木) 07時49分

ふかゆきさんへのご提案案
冷静にご意見を再考下さい。石破議員が鈍感な特権意識の持ち主であるはずがありません。床屋さんやお寿司屋さんを「癒着」と呼ぶのは気の毒です。ご提案の毎年入札など、みんなの党のご主張に近いもののようです。公平なようで実害の方が大きくありませんか?
一年で閉鎖する床屋やすし屋を、あなたなら開店しますか?邪な動機でもない限り、誰も手を上げないと思われませんか?無理があると考える私が軽率なのでしょうか。
 ご自身でお気づきでないようなのでご指摘します。「困ってイライラされている」と石破議員にご指摘されているのは、ご自身の内面の投影です。余計な御世話だと思われるかもしれませんが、少し精神的に楽になられる方法を模索される方がと心配します。私の父は自殺しました。正義感の強い人でした。私も同じ遺伝子を持っています。

投稿: 鈍重 | 2010年7月22日 (木) 11時15分

河内の石破ファンです 若き候補者のトップ当選の美酒に酔いしれる暇もなく、毎日、ニュースで流れる出来事に胸を痛めています。農作業の高齢者を含め、熱中症で亡くなられる方、水の事故、交通事故、豪雨の爪痕、金 賢姫来日、(私も違和感はありますが、拉致被害者、その家族にとって良き方向にいけばと願う)、北朝鮮の世界への挑発、その国の罪なき国民の声なき嘆き。まだまだ、様々な事がありすぎて、胸も頭もグチャグチャで苦しいですね。私は何をすべきか?政治家は何をすべきか?………………空白の時間……コメントを書いてる時、下の階のおばあちゃんの家に業者が来て、荷物を…と、弟が叫び我が家へ(団地の2階)独居でポカリスエットを持って訪ねようと、昨夜の熱中症newsを見て考えてたのにheart03「おばあちゃーん!どないしたん?shock」と飛び込むとクーラーが壊れたので、業者が取付けていたのを知り、ひとます安心。89才、何があっても不思議でない年齢ですが、とても心配しました。 井戸端のようなコメントですが、これは政治も重要な働きが必要なのと、私に出来る事もあるという再確認を致しました。政治も幸福も遠くにあるのではなく、身近にあるんですね。熱中症には呉々もお気をつけてください。又、うまくお体を、お休め下さい。

投稿: 河内の石破ファン | 2010年7月22日 (木) 19時43分

石破さんこんにちは。暑い毎日が続きますね。お身体にはきをつけて下さい。


石破さんに見ていただきたいなと思いましたブログがあります。三橋貴明さんの新世紀のビックブラザーへのブログです。特に言葉の魔女狩りを好む議員とマスコミへという最近のブログです。すごく共感できたのは、本当の事が伝わらず,それ以外の情報が日本ではまかり通る。日本の問題は,正確な情報が広がらない。これでは正しい政策がなされないというような見解。


私は消費税に関して納得はできないと石破さんのブログ載せました。石破さんほどの方がなぜ矛盾に気がつけないのかとも。消費税が上がり、法人税を下げれば消費は下がり内部留保は拡大。その心配がなくなる、すなわち消費があがるほど給料が上がり、内部留保しなくなるほど企業が改善される。企業側と労働者がいい関係で、取り替えのきく兵隊ではなく、労働者がいるからこそ潤うのだという基本があってこそ経済は回るのでは?信頼というものが希薄になり民主党のように屁理屈や無知の言い訳でなんでもかんでもまかり通る世の中(国)は,もう国ではないと思います。

議員の皆様は本当に情報を把握できていると、自信をもって言えますか?様々な思惑も立場もない、真の信頼ある情報ですか?


便利なお寿司やさんや理髪店がなくなり、役人に愚痴めく石破さん。かわいいですね(笑)

投稿: 安藤美恵 | 2010年7月23日 (金) 14時28分

石破先生こんにちは^^
私は先日、戦後巣鴨拘置所にて処刑された先人の遺書を読みました。
いろいろ思うところはありましたが、その中の一つに「日本の政界には老人が多すぎた」という言葉がありました。
もちろん有能な方はいつまでやっていただいても構いませんが、小沢など、もはや「老害」としか言いようのない、ただ議席に座っているだけの不要な議員を見受けます。
無駄削減というならば真っ先に議席削減か議員減俸だと思いますがいかがでしょうか。
給料に見合った働きをしていない議員は国民は求めていないと思います。
60年前も今も変わらないのかと残念に思いました。
若い人材を育てると共に、若いうちから国民全員が政治に興味を持つような環境がほしいです。
投票率の低さには毎回驚きます。
期日前投票もあるのに低い。これは大問題ではないでしょうか。
駄目になってからでは遅いのに、どこまで日本が駄目になれば日本人は気づくのでしょうか。
国会の全てをテレビで流さないのがまずおかしいです。
百聞は一見にしかずなのです。機会を絶ってしまっては、結局新聞や編集されたニュース番組とコメンテーターの話で判断するしかなくなってしまいます。
それらに意図や悪意があれば・・・
最近で言えば麻生元総理の二の舞ですね。
ならば、国会をテレビで流すか、ネットを整備して全家庭普及にして観てもらうか。
前者のほうがよっぽど経費も時間も少なく済むのに、なぜやらないんだろうと甚だ疑問です。
自民党のためにもなるし、国家のためにも、国民のためにもなると思います。
不条理な強行採決、口蹄疫問題などを国会でやっている時にNHKにどうして流さないのか問い合わせた事がありますが「私たちが重要と判断したものを流しておりますので」との返答でした。
情けないです。
落選議員千葉景子の続投、キム工作員への待遇、作成進行中の管談話。
危険法案などまだまだありますが、保守議員の皆さんにはとにかく頑張ってもらいたいです。

投稿: こま | 2010年7月23日 (金) 19時30分

「太田総理」見ました。
解散総選挙に反対する民主党・横粂議員の主張、
「そんなに選挙が好きなら政治じゃなくて選挙だけやっていればいい」
これ、どこかで聞いた言葉ですね。
本人はブーメランのつもりなんでしょうか?
こういう発言を恥ずかしいと思わない横粂議員、それを誰も諌めない同僚の先輩議員。
民主党の議員の方々は、国民・有権者・視聴者を馬鹿にしているのでしょうか。
本当に底が浅い人たちばかりで、こんなのが政権与党第一党だと思うとうんざりします。

投稿: mdyaroh | 2010年7月23日 (金) 21時14分

今回の勝利を、自民党の本当の勝利にするために頑張って下さい。選挙前に「立ち上がれ日本」や「創新党」などと言った右の色が濃い政党との連携を打ち出した元首相がいましたが、民意は完全に「右」ではなく「健全な保守主義」に軍配を挙げました。
谷垣首相と石破さんが、旧弊に惑わされることなく新しい自民党をつくって行く事を心の底から祈ってます。

投稿: 現実的 | 2010年7月24日 (土) 01時15分

今日 平和な世界であるための 日本の努めについて管総理に進言されていたのを 拝聴いたしました。何年も前から 議員には 注目してまいりました。政党抜きで 国の為に言われた言葉が通じるとよいのですが  私には しっかりと 届きました。 カッカしないよう 体を お労りください。
 一番いけませんから 応援 いたしています。
私も 前に進める一日であるようがんばります。そして 世の中に プラスになるような 一息の1つになるように 戒めて 日々おくります。誘惑の多い世に 負けず  自身に恥じないよう  頑張ります  


投稿: 橋口 美智子 | 2010年8月 2日 (月) 17時02分

この日本の一大事に与党も野党も無い!今までの確執や選挙戦全てここは忘れて政党名を政治家連合に変え、谷垣氏も入閣を受け入れ一致連合し日本人を救え!自民党及び谷垣氏には実にがっかりしました。皆言っております。政治家とは何か!政治家として気概 心意気を見せよと!

投稿: 角田睦美 | 2011年3月20日 (日) 10時02分

いつも拝見しております。
今回のテーマとは無関係ですが、被災地のガレキについて考えています。

検査して、トラックに積み込んで、他県の焼却炉に運ぶ、、このコストはどのくらいなのでしょうか?

東京都以外は一部の勝手な県民・市民が大騒ぎする。醜いエゴです。

いっそのこと国が建設費を負担して被災地に新しく焼却炉を建設するほうが賢いと思えます。
焼却の廃熱は温水として地域の暖房にも使えるはずです。

なぜ焼却炉を建設せずに他府県に運んで処理することしか考えないのでしょうか??
不思議でなりません。

投稿: 我慢オヤジ | 2012年3月 8日 (木) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/48892343

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙後雑感:

» [呟き]石破議員のブログを読んで色々 [全般的に…呟き]
「みんなの党とリフレ政策 - Baatarismの溜息通信」経由で下記の文章を読んで…少し考えてみました。  特に税制改正は今度こそ失敗は許されず、誰にもその必要性がわかるよう、余程丁寧にわかりやすく説明できるようにしなければなりません。  みんなの党のように、「国債... [続きを読む]

受信: 2010年7月22日 (木) 13時15分

« 参院選を終えて | トップページ | 新議員会館へ »