« 予算委員会の質問を終えて | トップページ | 民主党代表選を前に? »

2010年8月11日 (水)

自民党参議院議員会長選挙

 本日谷川秀善自民党参議院幹事長と中曽根元外相の一騎討ちの形で投票が行われた自民党参議院議員会長選挙は、なんと40票対40票の同数となり、籤引きの結果中曽根氏が当選しました。
 中曽根氏の推薦人になっていた議員が中国出張中で、不在者投票制度がないため、仮に籤引きの結果谷川氏が当選していれば泣くに泣けない状態になっていたのでしょうが、とにかく中曽根新体制が所謂ねじれ状態の参議院において、大きな成果を得られることができるよう、心より念願しています。
 中にいないので本当のことはよくわからないのですが、報道で知る限り、町村・古賀・額賀の三派閥が谷川氏の支持を決め、幹事長や国対委員長などのポストも三派で分け合うことも話し合われたとか。
 今どき本当にそんなことがあるとしたら、いかにも時代錯誤的のように思われます。
 派閥によるトップの決定とかポスト配分とか締め付けとか、すべてがすべて悪かったとは言いませんが、そのような体質が自民党から民心を離反させ、党が衰退して行く大きな要因となったのではなかったでしょうか。
 いやしくも選挙なのに、候補者の識見を聞く立会演説会も開かれないというのはどう考えてもおかしい。
 「規則にないから」などというのは理由にもなりませんし、不在者投票制度だって、不備があればその都度直せばいいだけの話です。
 参議院のことに党三役が口出しするな、と叱られそうですが、派閥や院の独自性の前に、党がどうなるかが大事でしょう。
 その意味でも、若手や中堅の参議院議員たちが、圧力に屈することなく戦ったことに対しては、率直に敬意を表したいと思います。

|

« 予算委員会の質問を終えて | トップページ | 民主党代表選を前に? »

コメント

石破先生、こんにちは。
確かに時代錯誤な感じがしますね。
政治の世界はやはり、オープンではない、そう感じてしまいます。

とにかく、一致団結して、日本を救ってください。もちろん、新しい意見は大切だし、聞く耳を持ち、柔軟であることは大切だと思います。

台風4号は日本に上陸かもしれません。今後も大型台風が発生上陸するかもしれません。 そういう対策を国家的にたてているのでしょうか。
外国に媚を売るだけの民主党政権はもうこりごりです。
強い日本を取り戻してください。

投稿: まちゅん | 2010年8月11日 (水) 18時00分

派閥に関しては恥ずかしながら勉強不足なので、どうこうと言えないですが、多くの国民もわかってはいないのではないかと思っています。派閥があることによってできるメリット、デメリットが詳しくわかっていないままイメージで駄目だとNOを出しているのではないかと思います(国民のほとんどはイメージで良し悪しを決めますからね。だから党のトップが代わるだけで支持率が急激に変化するんです)。
ちなみに今日、TBSのお昼の番組で田原総一郎さんが「自民党は派閥があるから自由にものが言える。民主党は派閥がないから自由にものが言えない」とおっしゃっていました。どうしてかとまではおっしゃっていませんでしたが、そういう見方もあるのかと思いました。メリットデメリットをよく勉強しようと思います。
自民党は相変わらず支持率が上がらないと言われていますが、民主党の売国法案や菅談話にNOを突き付ける自民党を見直している若者は少なくないと思います。ちなみになぜ若者かというと、若者の多くはテレビだけでなくネットなどでも情報を得るので情報量が豊富だからです。問題は有権者における、その若者の人数の割合ですね。自分のことしか考えず、ただただテレビの言ってることだけを信じる情報弱者には困ったもんです。

個人的な意見ばかりを長々と申し訳ありません。自民党が保守を貫く限り私は自民党を応援します。石破さん頑張ってください!

投稿: ぞる | 2010年8月11日 (水) 18時29分

気の毒だけど、種をまいて政権交代させちゃった手前、建て直すのが大変だけど石破さん体持つ?

>「ハゲタカ」真山仁が警鐘!菅政権は「本当の素人集団」
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100811/plt1008111618004-n2.htm

テレビが風をふかせたのはたぶん違いなし、政局や権力、選挙程度で、ネット住民の思惑以上に、外国好き、日本嫌いの壊し屋だったかも?
でも、ここまでぶち壊されたり、余計なことバラサレタリ、すると、政治もやりにくくて、後釜が尻拭いから逃避したくなるよね。

もし、返り咲いたら、ちゃんと国政もやって安全で平和な国は出来てたわけだから、2度と左巻き、無国籍みたいな議員は何らかのプログラムで最低でも、愛国心と国の意識や国益とか、頼むから教えてあげてね。
あとね、いまだに子供手当てとかで情報に疎くて困る一番選挙票に影響するお年寄り手前のPC嫌いにネット検索くらい法律で義務化すべし。
二度と情弱は通用しないよ。

せっかくリーマンショックから良くなって来たのに、
世界の金融マインドをみんなで協力してやんないといけないから大変だね、体大事にね。
以上 独り言終わり

投稿: 私語 | 2010年8月11日 (水) 20時50分

石破先生
こんにちは
中曽根さんには頑張ってもらいたいですね。
とりあえず民主党の暴走を早く止めていただきたい。

このままですと
私が好きな日本が
私の好きだった日本に変わってしまう。
石破先生には大きな期待をしております
どうか、体には気お付けながら頑張ってください。

投稿: たか | 2010年8月11日 (水) 21時09分

ですね。
いい歳のおじさんがくじ引きをしている絵はなんだかおかしかったですが(失礼)

参議院もいい方向にまわるといいですね。


ところで…。
更新がまちきれなくて、一番最初の記事から順番に全ての記事を読んだのですが、『政治家を志したわけ』はあそこで終わりなのでしょうか…。

お忙しいのはわかっているんですが、『国防』も読んだんですが、できればいつかそのうち再開していただけると…
嬉しいです。

投稿: こじぃ | 2010年8月11日 (水) 21時21分

石破茂先生の見解を一度blogで、載せて頂きたいです。

(1)先日の管総理の首相談話について…
(2)ロシアによる北方領土の実効支配について…
(3)韓国による尖閣諸島の実効支配について…
(4)中国による排他的経済水域の海底油田施設について…
(5)政教分離について…
(6)議員歳費ついて…
(7)議員数について…
(8)今後の内政・外交・防衛について…

個人的な見解をblogに載せて頂けたらと思います。


投稿: ネコホームズ | 2010年8月11日 (水) 21時40分

なるほど、自民党にはまだ派閥の影響力が残っていたりするのですね。
そういうイメージを払拭できる機会になるのなら、今回の結果は良かったのだと思います。今後に期待してます。

投稿: 観音寺 | 2010年8月11日 (水) 22時00分

石破先生に仰る通りです。今回の参院会長選で中堅・若手が押す中曽根氏が当選した事は脱派閥政治を実践する上で大きな第一歩になりますよ。

それにしても許せないのは派閥の長老達です。聞くところによれば今回の参院会長選で中曽根氏支持を打ち出した安倍氏や世耕氏への中傷や批判が町村派幹部から相次いだそうです。

谷川氏のような「古い政治・派閥政治」の象徴みたいな方を選んで支持率が上がるわけがないでしょうが。何考えてるんでしょうか長老達は!大体が一年で辞めると言ってる人間を担ぐなと言いたい!
立会演説会も不在者投票も許可しないなど、あからさまな「中曽根潰し」を画策しといてこのざまですからね。ざまーみろですよ。

中曽根新参院会長にエールを送ります!石破先生も党改革頑張ってください!

投稿: 石坂 | 2010年8月11日 (水) 22時14分

まさに石破先生のおっしゃる通りです。派閥に執着してマスコミに隙を与えてはならいないと思います。昨日、菅談話の内容を背景して驚きあきれました。”日韓併合は意に反して”と書かれたのがありました。これは今まで歴代の首相は否定していたことです。専門家でも日韓併合は両国の合意のもとであるとの認識です。(一部の左翼、売国の日教組を除き)これは将来の禍根を残すことは間違いないです。石破先生や谷垣総裁には断固反対してもらいたいです。もしこれを15日にするなら一切の野党協議を切断すべきです。菅は日本が文化を奪ったかのように考えていることも由々しきことです。逆に今は朝鮮人が日本の忍者、剣道、盆栽、すしを自国文化と称して日本文化を悪用しています。これを打破する法案を用意してもらいたいです。最近はこれにたいして怒り心頭です。

投稿: たいき | 2010年8月11日 (水) 22時32分

石破さん

谷垣さんが自民党総裁として、8月15日に靖国神社へ参拝する旨表明されました。当たり前のことです。この日本という国の国会議員として、国の為に戦い亡くなった方の御霊に頭を垂れて祈りを捧げる。当然のことです。

本当なら日本の全ての学校がこの日を登校日として全学生が、そして社会人はそれぞれの場所で、黙禱するべきなのです。今の平和な日本の礎を築いた方々へ祈りを捧げることに対して、一体誰に何をどう意見されなければならないのでしょうか?この当たり前の行動に対して、異議を唱える日本人がいること自体信じられません。ましてそれが国の政治を司る国会議員だとすれば、本当に情けないことです。

更には日本人として当然であり、また本来厳粛であるべきこの行動に対して諸外国から抗議されるとは、本当に腹立たしい気持ちで一杯になります。諸外国と言っても中国と韓国だけですが、それも80年代後半の朝日新聞の記事をきっかけにある日突然始まった抗議の意味が理解出来ません。日本政府には抗議に対して毅然として貰いたいのですが、今の内閣にはそんな当然のことを期待するのは不可能でしょう。

歴史を振り返る時、全ての結果が分かった今現在から当時を評価するのは、とても危険だと思います。そして今の価値観と当時の価値観は全く違うということを理解しなければ、本当のことなんて分からないと思います。更には、戦争に負けた側が全て加害者というのは余りにも物事を一面的にしか見ておらず、あの戦争には様々な側面があったと思います。

少なくとも私は日本人として、国の為に命を賭して戦って下さった方々を誇りに思います。

谷垣さんには自民党の総裁として政権を奪回した後、もし首相になられたならば、毅然として参拝して頂きたいと思います。一日も早く自民党が政権与党になることを期待しています。

投稿: もり | 2010年8月11日 (水) 22時53分

お疲れ様です。
近頃の若い者は・・・という台詞を良く聞いたものですが、最近では近頃の年寄りは・・・というのがメジャーなんでしょうかね。
民主、自民に限らず老人の妄執が国会や行政にまとわりついているのも事実なのでしょうが。
石破議員のような方に、若い議員をしっかり導いていただきたいものです。

投稿: 09 | 2010年8月11日 (水) 22時56分

いま、自民党は変わろうとしてますよね。

谷川さんも悪く無いと思います。
見た目は怒ると怖そうなオッチャンって感じですが、知識経験はピカイチでしょう。

若手もチャンスを欲しがっていますが、奢ること無く、目上の人を立てて。
その上で、先人の知恵と力を借りて、一致団結して欲しいです。

私は自民党を応援しています。

何処の国の政党だか分かんない民主党は絶対に支持できません。

投稿: kensuke | 2010年8月11日 (水) 23時39分

本日、東京駅の中の売店の前で、握手して頂いた者です。

以前から、石破さんに共感を持っていたのですが、偶然にも東京駅でお見かけし、雰囲気もTVのとおり暖かかったので、つい、話かけてしまいました。

握手して頂き、とても、興奮し嬉しかったです。
これからも応援いたします!

投稿: k-taro.Y | 2010年8月12日 (木) 00時25分

 町村・古賀・額賀派ですか…(苦笑)     あの旧く醜い体質を嫌って、昨年多くの有権者は民主党を選んだのです。 言い訳を許して戴けるなら、派閥政治と政官癒着を蔑み憎んだ結果、無責任で子供じみた言動に終始する民主党の今日の姿を想像することも出来ず…政権交替を選びました。 この現実を私は深く深く反省します。
とりもなおさず総選挙が急務です。 暑い暑い日が続きますがご自愛ください。

投稿: 邦画!邦画!邦画! | 2010年8月12日 (木) 01時20分

菅談話のことに全く触れられていませんね。
一部ネットで噂されていますが、石破先生の歴史観がいわゆる「自虐史観」寄りというのは本当なのでしょうか。
もしそうだとして、それは先生が様々な過去文献や資料にあたられ、ご自身で集めた「事実」に基づいて、そのような歴史観に至ったのでしょうか。

私は、戦争を肯定するつもりなど毛頭ありません。
が、今の価値観で当時を語ることもできないと考えています。言ってしまえば「そういう時代だった」と思うのです(同様に、原爆を落としたアメリカに謝罪を求めるべきとも思いません)。
ですが、もしどうしても今の価値観で当時を評価しなければならないとしたら、最低限「客観的に証明された事実」に基づいて判断されるべきです。利害関係が対立していた相手方の(非常に主観的な)主張を丸々受け入れるのでは、当時日本を良い国にしようと一生懸命だった先人たちに余りに失礼と考えます。

韓国側の歴史観に立って発表された菅談話、私はとても納得できません。
先生はどうお考えでしょうか。

投稿: pon | 2010年8月12日 (木) 02時04分

確かに 派閥のすべてが 悪いとは言いません。
しかし
悪い面ばかり 強調されているのが ほとんどの場合です。

ましてや 今 自民党は 与党ではありません、野党です。

本当に もう一度政権与党に戻る覚悟が
お有りになるのか?

派閥で 役員が決まるなんて
そんなこと 日本国民は 評価しません!!!

しっかりしろ!
そんなことを言ってる間に
民主党が 国を壊してるんだぞ!!!!

何のために 参議院選で 議席を伸ばしたのか わかっておられるのですか!!

投稿: 姫路市民 | 2010年8月12日 (木) 02時15分

こんにちわ
今回の首相談話は、将来の日本国家に大変な国益を損ねる事になりかねない重大事だと感じます。
相手国に「損失を与えた」と言う言葉を入れるという事がどう言う重大な意味があるのか。
それは「損失の補填をする」と言う意思表示にとられるのは必然的です。この談話は生涯残され、中国や北朝鮮や様々な国家から今後、補償を要求される事になるのではないでしょうか。

そうなれば民主党や菅氏は歴史上に残る悪政権で、日本国民の財産や生活を売った売国総理と語られると言っても過言ではありません。
菅氏や仙石氏は、これから10数年生きられるかどうかで、その責任を将来の子供達に追及される事はないでしょう。
でも私もですが、戦争を知らない子供や孫やひ孫達が、これからどんどん税を掛けられて貧しい暮らしをしながらでも、何世代も前にやらかしたバカな先人の戦争のせいで、他国の補償の支払いの為に生涯卑屈に働けと言っているようなものではありませんか。
まるで漫画の世界です。

何だかほんとにバカバカしくなります。

先生、もう消費税とかも反対して、民主を応援する国民のいいようにやらせて日本が破綻した方がいいような気もします。
国から貰えるものは何でも貰って、僅かでも預金のある人は、安全外貨や金などの安全資産に変えて、破綻したら守った僅かな財産で暫く日本を離れる手段も、自分の子供だけでも守れるという意味で良い気もします。
どうせ、鳩山氏や小沢氏など、お金を持ってる人間は、国民より先に情報を知り、預金を引きだして外貨に変えたり安全資産に変えて財産や自分の安全や生活は守るのですから。。
いつも被害を被るのは、何も知らない普通の暮らしをしている私達国民なんですから。。

さっき増元さんのブログを見てきました。
キム氏の来日が、首相談話の中身との交換条件か?との巷の噂も何だか真実のような気がしてきました。
それが本当なら、将来の日本を背負う戦争を知らない子供達がとんでもない代償を背負わされた事になります。

そして、拉致被害者家族は、世間で言う反日民主党議員、党員の、韓国国家や北朝鮮国家への友愛や愛国心に、利用されたのではなかったのかと疑っています。

今、日本はアメリカや世界からどんな目で見られ、安全保障がいったいどんな状況なのか、わけがわかりません。
この前の商社のタンカーのテロ攻撃にしてもまるで無かったかのようにもう殆ど報道されていないし、それに対して日本政府は今後どういった対応するのか、アメリカとどんな協力をするのかもマスコミ報道がなくわかりません。

今日は参院自民に新鮮な風が吹いたのに、何だか未来に希望がない文章になりごめんなさい。
こんな日本政府に失望と苛立ちを感じながら、所詮、政権与党でない自民党が正当な事を言っても、外野で叫ぶだけで国を導く事が出来るのか?と少し弱気になっています。
民主政権に対する失望が絶望に変わり、日本国の安全保障や経済や様々な国益が、取り返しがつかない事態になる前に、多くの国民の支持を得られる新しい自民党になる事を心から願っています。

投稿: 女性 | 2010年8月12日 (木) 02時34分

私は呑気に夏休み中sunbeerなのに
石破さん、働いてるし・・・sadすみませんdown

自民党を支持してる若い世代の中では
所謂派閥なるものを否定してるのが大半の意見だと思います。
そういった流れに乗れないで派閥にしがみ付いている方々には危機感がないのでしょうか?不思議です。
 高校生の頃、教育実習生から
「嫌われない様にするのはどうすればいいと思う?
それはね『嫌われない様な事をすればいい』んだよ。簡単なんだよ。」
と教わった事があります。
簡単な様で簡単じゃないのかも知れません。
『嫌われない様な事』の判断を間違ったらアウトです。
頭が硬くなって衰退してる方々には一刻も早く賢明な判断をしてもらいたいものです。

今回は管談話についてあえて触れていない様で、不満に思う読者も多いかと思いますが、近日中に語って頂ける事と信じております。


投稿: painas | 2010年8月12日 (木) 03時51分

石破さんが頼りです。
色々言う人もいますが、いっこうに有権者が自民党に抱いてる体質に気づいて欲しいので、唯一広い視野で見てらっしゃる石破さん、頑張ってくださいね!
応援しています!

投稿: りくと白さん | 2010年8月12日 (木) 08時58分

いつもお疲れ様です
今回は中曽根さんが選ばれて良かったと思います。
これで少しは派閥政治から脱却することが出来たのではないでしょうか?
少なくとも私はそう感じています。

さて、話しは変わりますが菅談話では日本国民と韓国国民両方共に敵にまわした感じがします。
日韓友好関係を結ぶのはまた遠くなった気がしますね。
そもそも、親日の方が裁かれる法案がある現在の韓国と友好なんて出来ないと思いますが……

あと、文化財の返還も国会の承認もなく返還するなんて言ってしまいましたしね。憲法学んだのかと問い詰めたい気分です。
今回の談話で中国も騒いでますしねぇ。
簡単に予測出来た事なんですけど、頭回らなかったのかな?
まぁ、代表選を見越して民団の支持を得たいが為にしたんでしょうが、逆効果になってるし救われませんねぇ。

さてさて、日本には日本の為の政党が殆どありませんから、自民党には期待してます。
頑張って下さいね

投稿: 福岡在住 | 2010年8月12日 (木) 09時26分

>派閥によるトップの決定とかポスト配分とか締め付けとか、・・・そのような体質が自民党から民心を離反させ、党が衰退して行く大きな要因となったのではなかったでしょうか。

まさにその通りだと思います。これだけ民主党政権がぐらついていながら、それでも自民党に票が流れないのは、「派閥」の力が未だに幅を利かせている体質と、その中で利己的な政治行動を平然と行う多くの議員の存在が国民に疎ましく思われているのでしょう。

党の執行部からぜひこの体質を根絶してほしいと思います。

投稿: mak | 2010年8月12日 (木) 09時31分

更新おつかれさまです。

参院議員会長選については特に関心を持っていなかったのですが、投票結果の妙とくじ引きで決定という事実に驚きました。天の配剤かもしれませんね。
雰囲気が相当に違うお二方なので、良し悪しは別にしてイメージはかなり変わりそうです。
また、安倍元首相が中曽根氏を支持したというニュースの記事を読みましたが、こういう目配りの仕方もあるんだなあと変に感心しました。安倍元首相が良い影響力を発揮することには期待しています。

自民党と言えば派閥抗争という印象だったのが少しずつ変わっていきそうです(派閥がどうこうというのは見ている側からすれば面白い要素も無くはないんですが、今はもうそういう平穏な政治情勢ではないので関心は低いです)。
参院自民党の今後に期待して注目していきます。

投稿: asa | 2010年8月12日 (木) 09時34分

会長選、中曽根さんに決って取り敢えずは良かったとは思うものの、この後に及んで派閥がどうのこうのとは…。私は何もなんでもかんでも若ければいいなどとは決して思いませんが、まだまだ古い体質が自民党に残っているのは否めない事実ですね。しかし谷川さん自身がおっしゃったように、これは「天の配材」として、意見すべきことは意見し、より良い国会運営が出来るよう協力して貰いたいものですね。元々お坊さんなんだし、ふくれていて貰っては、『国民』が困ります。
しかし民主党の方も、野田さんや玄葉君など、民主党がこのままでいいとは思っていない筈ですが、やはり風通しが良いとは言えないようですが。

投稿: ぬこしろう | 2010年8月12日 (木) 11時05分

石破先生

自民党参議院会長選挙、結果的には中堅若手の言い分が通って良かったのではないでしょうか?
ただ、選挙結果がまったく同じ票数だったことを考えると、中曽根新会長の会長としての影響力は、これまでの会長に比べて、限定的になってしまうのは、ある程度仕方が無いことだと思います。
故に会長が党内長老の巻き返しと、若手の失望との板ばさみになる虞があるように思いますので、党執行部には慎重且つ丁寧な調整を望みます。
またぞろ派閥が前面に出た党内抗争が表に出れば、今度こそ自民党は国民の信頼を完全に失い、結果、民主党の欺瞞を許し、この国は取り返しのつかない状況に堕ちいってしまうのではないかと真剣に心配しております。自民党から国民の心が離れている理由はそこにあると言うことを、深く肝に銘ずべきではないでしょうか?

次に、先日の予算委員会で石破先生が紹介されていた、猪瀬直樹氏著「昭和16年夏の敗戦」を読ませていただきました。
感想の詳細は省きますが、科学的事実を積み上げてシミュレーションすれば、「日本必敗」という結論には至極当然ともいえます。
ただ、いくつか印象深い記述の中で、昭和16年4月の段階では、日米交渉が合意する可能性があった、つまり大まかに言えば、「日本は中国から撤兵するが米国は満州国を承認する」という線で妥結する可能性があったというところです。これが成立していれば、アメリカの対日禁輸は避けられ、日米開戦は少なくとも昭和16年12月の時点ではなかったし、その後の世界はまったく違った様相を呈していたように思えます。
もっとも、当時の日本が、軍部の独走を許してしまう構造的欠陥を持っていたのと併せて、言論の自由等、国民の基本的人権が、完全には保障されていなかったことを考えると、日本の国内が、より民主的な形で改革され、真の意味でもっと豊かな国へと成長しなければ、日米開戦は避けられなかったのかもしれません。

歴史を結果だけ見て当時の指導者を批判するのは、慎まなければならないでしょうが、政治が結果責任である以上、当時の指導者達が、軍部も含めてこの国の舵取りを間違えたことは、紛れも無い事実だと私は考えます。
政治家が、安全保障でミスを犯すと、その後取り返しのつかない禍根を残すことを、我々は身をもって体験しているのですから、国民自身も安全保障には真剣に向き合わねばならないし、私は、政治家の方々にもこの分野での見識を深めていただくことを切望しています。

ところで、菅総理の「首相談話」の意義について、私はよく解かりません。
国民の多くも同様かもしくは関心がないのではないでしょうか?
私は過去の首相談話を含めての思うのですが、過度に謝罪の意を表すのは国際関係上得策ではないと考えます。
イギリスにしても、オランダ、フランス等が過去の植民地主義の圧政を、その後独立を果たした国々に対して、謝罪をしたという話を聞いたことがないし、現在の価値観、人道主義、民主主義などを基準にして、過去を謝罪することに大きな違和感を私は覚えます。当時は今と違って民族間の争いが、ある意味で民族の存在をかけた戦いが、世界各地で今よりもっと頻繁に起こっていた時代です。
したがって、侵略が今ほど国際的に非難されていなかったのではないでしょうか?事実、日韓併合は国際的に認められていたし、満州国でさえ承認される可能性があったことを考えれば、今回の首相談話は、過去のも含めて首を傾げざるをえません。
日本人は個人的関係の中でよく謝罪をします。それはある種の社交辞令も含めた挨拶と同義の時もあります。しかし、多くの民族のなかで「謝罪」は対価を意味し、単に水に流すことではありません。
「日韓基本条約の中で、補償問題は二国間で政治決着している」というのはあくまで我が国の国としての主張であって、謝罪=対価ということから考えると、国民レベルでは様々な補償問題が再燃しないとも限らないと思います。
「未来志向」といいますが、何が未来志向かさっぱりわかりません。

韓国・北朝鮮及び在日の人々が日本・日本人に対して複雑な感情を持つのはわからないでもないですが、日本人も彼らに対しては、差別というのではなく複雑な感情を持ち始めている人が増えつつあるように思います。
たとえば、在日の人たちが多くの差別に苦しまれたことは事実ですが、その差別を撤廃する過程で逆差別を生んでいるのではないか言う意見などなど。
未来志向というのであれば、こういった疑念が日本国民の中に広がりつつある現因が何処にあるのか真剣に議論すべきでしょうし、日韓併合という歴史的事実を、単に情緒的感傷をもって首相談話で論じることは、間違いであると私は思います

最後に、菅首相は夏休み中だとか、石破先生も少しはゆっくりされては如何ですか?

投稿: 安永 | 2010年8月12日 (木) 12時57分

参議院の独立性というのはわかりますが、それは国会での話しであって、自民党参議院議員は同時に自民党員ですよね。その自民党参議院議員会長選挙に総裁を始めとする自民党三役が何も言えないという状況そのものが異常ではないでしょうか?結果的には中曽根氏が当選しましたが、一年で辞めるからなどと言う候補に投票した自民党参議院議員が40人もいたことは驚きです。これからも自民党を支持したいですが、未だにこんなことを平然とやっている一部の自民党議員には本当に辟易します。少なくとも、総理総裁経験者は党籍を離脱させるルールが必要ではないでしょうか。民主党の鳩山氏は自らの発言を翻した状況なわけですし。自民党は本当に政権を奪還する意欲があるのか、疑問は払拭出来ません。

投稿: みやみや | 2010年8月12日 (木) 14時18分

石破先生、こんにちは。
昼間、あまりテレビを観ないのですが、番組表を見たらびっくりです。あっちの局でも、こっちの局でも、韓国ドラマ。ニュース番組でも、KーPOPと称して、韓国人のアーティストを紹介しまくりなんですね。  嫌いな国、日本で活動する韓国人にキャーキャーする日本人。それを煽るマスコミ。何らかの悪意を感じてしまうのは、私だけでしょうか。  踊らされる日本人・・・・そう思ってしまいました。そういえば、どこぞの前総理夫人も韓国大好きでしたね・・・・。

投稿: まちゅん | 2010年8月12日 (木) 18時05分

もし、仮に報道が事実で、ポスト分け合いなどの話が行われていたとしたら、やっぱり自民党はまだ変わっていないのだなと思わざるを得ないですね。

変わるという以前に、国民が求めていることと、今の実態がずれていることを感じられていないのだなと思います。

国民に迎合しろとは言いませんが、(それはまたそれで違うように思えるので)、国民が今考えていること、感じていることについて、遠くにいすぎて、感じられていないのではないかなと思います。

参院の若手の方たちの行動は、党の在り方へ一矢報いた行動とは言えるのかもしれませんね。

あれこれ裏話をされていた方たちにとっては、よもやそれが覆されうるものだとは思っていらっしゃらなかったでしょうから。

変わっていないようで、確かに変わりつつある部分もあるのですね。

立候補者ご本人の適格か否かを横に置いての議論になってしまいますが、同数になったのも、くじ引きになったことも、もしかしたら、後になってふりかえれば、「あれが分岐点だったなあ」ということになるのかもしれません。

派閥の論理通りに行かなかった今回の選択がどういう方向につながっていくのか、期待を持って見守りたいです。

投稿: カシイ ヨシコ | 2010年8月12日 (木) 18時38分

今回の参院議員会長選挙ですが、私も報道されている以上のことは知り得るはずもなく、どこまでが事実なのかはわかりませんが、傍から見ていて失望を禁じ得なかったものです。この期に及んで派閥云々の話が出てくること自体、自民党に危機感が無いことの表れではないかと思わざるを得ません。また、中曽根氏の推薦人であった若手・中堅議員の方々の中にも、国のことより党内のパワーゲームにとらわれている傾向があるように見受けられました。
派閥や院の独自性よりも先ず党がどうなるか、という石破議員の仰ることも尤もであり、それは更に自民党よりもこの日本国がどうなるか、と言う一大事なのではないかと思います。参議院のことに党三役が口出しできない、というのもひどく不可思議に思えます。一有権者の無責任な言ではありますが、いっそのこと派閥を全て解体し挙党体制で出直す、くらいの意気込みを見せて頂きたいものです。
先の菅談話にも見られる通り、最早民主党にこの国を任せられないことが改めて証明されました。この談話を契機に韓国内で、恐れ多くも我が国の天皇陛下に土下座して謝罪させろ、などという論調まで飛び出していることに、非常な怒りを覚えます。
自民党には何とか最後の期待を裏切られたくないものと思います。

投稿: y16a | 2010年8月12日 (木) 22時36分

仰せの通り「派閥や院の独自性の前に、党がどうなるかが大事」です。
なので、「叱られそう」などと弱気な態度でブログに書くのではなく、叱られて来る覚悟で先に直接物を言ってこそ体制は変わっていくんじゃないでしょうか。政調会長ってそんなに弱い立場なんですか?

投稿: ライキリ | 2010年8月13日 (金) 01時18分

僕は大学院で政治学を少しかじった程度の者ですが、首相公選制、衆参統合、道州制、
対外諜報機関の設置、1万人外交官体制を
提唱したい。

 平成で首相が16人も代わるのは首相の資質よりも、首相選出のシステム自体に問題があるのではないかと思う。大阪や名古屋みたいに議会からは優秀な候補はトップには選ばれない気がする。人気投票を避ける為、国会で上位3人まで選び、最終決定は有権者の信任を得た候補を首相に選出すべき。

 さらに職能代表とタレントの天下り先と化した参院、特に総選挙で300得ても参院で過半数取るまで少数政党に振り回される弊害は見てられない。大胆な政策実行を望みます。

投稿: 岸一郎 | 2010年8月13日 (金) 04時55分

初めまして、石破先生。
中曽根さんに決まりましたね!同票数だとはビックリしました。
自民党にもなにやら新しい風が吹いて来たのでしょうか。期待してます。この非常事態(民主政権)時ですから、団結して欲しいものです。

現政権はどう見ても国家反逆罪&詐欺恐喝罪レベルの輩の集まりです。

やはり自民に政権を戻さなくては、近くとんでもないことになります。
ありとあらゆる手段で戦ってください。

ところで自民党は与党時代に何をやってるのかイマイチ見えない部分がありました。マスコミが粗探しバッシングばかりでしたので余計にですが。

残念なことに目先しか興味のない国民が大半でありますので、(子ども手当で釣られるように)

なんといいますか…公約の進み具合や細かい法改正などでも国民に分かりやすくドンドン公表して「やりました!」と大きく主張したほうがいいかと思います。

例えば安倍元総理などは短い期間においても沢山の功績を残したのに、大半の人は「なんかすぐ辞めた人」くらいにしか思ってないです。私はそれが残念でならないのです。

謙虚なのは良いですが、時には民主党並みに厚かましく「我々はこんなことをやった!」と主張すべきです。(勿論誇張は無しで。嘘つきは民主党の始まりですので)

確かに自民党は悪いこともしましたが大部分勘違いされてるところもあります。漢字が読めないやらバーに飲みに行ったやら、そんなどうでもいいことに食い付くメディアがおかしいのです。
批判は結構ですが少しは頑張りを評価する報道をして頂きたいものです。例えば仮に石破さんが総理大臣になったとすれば、どうせ真っ先に軍事オタクだのマニアだの言われて危険だと批判されるに決まってますよ。この心無きメディアと今の民主党が間違いなく今の日本の病原体です。

しかしそれもネットが普及する今は、マスコミ洗脳が解けている若者が沢山います。
自民党はどうか有権者に誠実でいてください。


石破さんは国防で注目されて、ネットでファンには「終身防衛大臣/長官におくべき」と言われておりますが、個人的には長期的な農水大臣もやって頂きたいです。

アグリ・ヘルス産業プロジェクトは、どんどん夢の広がる提案でした。
私は当時大学で昆虫の飼育研究サークルに入っており、カイコ含む虫育てに夢中でしたので特に「昆虫工場」の計画には興味ありまくりでした。

自民党に政権が戻ることを心よりお待ち申し上げます。

投稿: アキ・シンプソン | 2010年8月13日 (金) 12時42分

こんにちは。
お仕事いつもお疲れ様です。
私もこの選挙には注目していましたが、素晴らしい結果になったと思います。自民党が変わり始めているということを随分アピールできたのではないでしょうか。
また、少し前の話になりますが、予算委員会を拝見しました。いつものことながら、石破先生の質問するお姿には惚れ惚れしてしまいました。感情的になりすぎずきちんと政策議論をしようという姿勢、そして国のためなら与党への協力も辞さない姿勢。「この人になら日本を任せられる」と心から信頼しています。
是非これからも全力で谷垣総裁を支え、党の再生を目指して下さい。あ、もちろんお身体は大切になさって下さいね!

投稿: M.F | 2010年8月13日 (金) 13時33分

石破さん!こんにちはです。
ニコニコ動画で、石破さんの勇姿を改めて拝見させていただきました。
そしてその識見の深さと、巧みな話術、そして凄味のある論戦に、舌を巻きました。
素晴らしいです。石破さんこそ、日本の総理にふさわしい!
さらに本日のエントリーにおけます、その考えは、まさに国民の民意というものが、何たるかを捉えているように思えます。
首相談話は阻止できませんでしたが、民主党にも不満は湧き出ており、その連携に乱れが生じています。
ここで、うまく保守派を取り込んで、政権奪回といきたいものですね。
無論、総裁は、石破さんを推させていただきます。

投稿: 3号さん | 2010年8月13日 (金) 15時10分

石破議員殿

お盆休みはとれましたでしょうか?
御党の参議院幹事長選出のありさまを杞憂されているようですが,旧来の派閥連合政党にありがちな姿は改善されないようですね.事実とすれば谷垣総裁の「みんなでやろうぜ」のキャッチに逆行する自民党らしい姿と言えます.総裁の指導力には期待しておったのですが,まだまだのようで失望感をいだかずにはおれません.政務調査会長の口出す問題ではないとのことですが,与党時代にこのようなゴタゴタで失望感を抱かせた事実を石破議員は認識されているとたびたび言われておりました.他の見識のない御党の議員に強く提言されんことを望みます. 御党はいまだ野党なのです.まるで立場をわかっていない議員がいるのであればきわめて残念に思います.

冷静な右翼である友人と総理談話の話をしていた際に,このままではヘタをすると内戦状態になるのではないか?という心配までするようになりました.現実性にはまだとぼしい時期かもしれませんが,それは恐ろしい会話の流れでした.

お盆休みは健康に留意しつつ休息を忘れずに...
こんな心配をしなくてもよい日本の姿を夢見ています.

投稿: まっち | 2010年8月13日 (金) 17時45分

普天間移設について
11日福山副官房長官の訪沖は、石破議員の「野党であっても全力で支える」という提案を水の泡にしました。鳩山前首相の人格障害に嫌悪しない人に、沖縄の人と信頼関係を結ぶのは不可能です。川口議員は鳩山氏を「夢想家」と断罪しましたが、彼の中にある「悪意」には言及しませんでした。「言葉が軽い」「場当たり的」など、表層的な評価はあふれています。菩薩を演じる毒蛇です。同じタイプの嘘つきに、煮え湯を飲まされた経験から、彼の行動パターンは予測がつきました。4月の核サミットで、オバマ大統領に冷遇され「彼は壊れた、おお、わしは馬鹿よと宣言するぞ」と家内に話し、翌日党首討論で「愚かな総理かもしれない」と発言しました。家内は驚きませんでした。我が家では普通です。石破議員が凡人よりわずかに優れた能力があり、私にもあるのかもしれません。それを世間が驚くとしたら、「99%努力の異名」と申し上げます。
石破議員の金正日への評価は不安です。私の評価の方が、根拠が充実しています。津波の予測を無視して、被害の発生後に救助隊が出動するなら、海兵隊は有意義ですが、津波の抑止にはなりません。石破議員は自衛隊の実力が、張りぼてであることを心配されていますが、私は情報音痴を心配しています。防衛大臣のわずかな国防の効率化の提案も、自民党に阻止されてきました。日本経済の崩壊は、無知な民主党が導火線に火をつけています。かつての自社対決がオウムに無関心だったように、米中は強大で、北のカルトを矮小化しています。6カ国協議など、弁護士会とオウムの青山弁護士の協議と同レベルです。
韓国哨戒艦の事件については、金正日の意志ではありません。彼の後継者候補の自己主張という米国の観察は、正しい評価です。さらに続くという意見には賛同できませんが、金正日の核戦略については、後継者が何も知らされていないことは推察できます。
社民党の福島党首も、宜野湾・名護市長も、犠牲者を出さない真剣さがありません。無神経なオウム擁護論者のようで、不愉快以上に、人間として許す気にはなれません。

投稿: 鈍重 | 2010年8月15日 (日) 01時18分

「人はカネで飼える」とはよく言ったものです

民主党⇔在日朝鮮人⇔メディアとの癒着を断たない限り
どんな勇気ある行動をしても、この国は絶対に良くなりません


ここの皆さんは、国内シェア6割以上を持つ広告会社『電通』の社員が、在日朝鮮人で占められている
という事実は、あまり知らないのではないでしょうか

彼らが、TVを使い数十年にわたって、日本人に自虐・没愛国心・思考能力の低下を促していたのは事実です

そして、そんな広告会社からの収入で成り立つマスゴミは、決して朝鮮の不利益になるようなこと報道しますまい

この国の将来が非常に危ないことを示しています


今なら、朝鮮総連に操作のメスを入れた安倍元首相が何をしたかったのか、そして何故突然失脚したか、わかる気がするのです

石破先生のような論理をもって冷静に相手と議論できる方、
安倍先生のような愛国心を持って毅然とした行動のできる方、
田中角栄先生のような頭脳明晰で組織の皆から愛されるリーダー気質の方
が、もっともっと政治の世界に現れてくれることを出てくれるよう祈るしだいです

投稿: 21th Century Boy | 2010年8月15日 (日) 09時09分

いつも拝見しております。

今回のような内容を率直にブログに書かれることに、また石破先生のお人柄がわかる思いです。

私のような民間サラリーマンから見て、異常なルールはまだ山のようにある政界。
それを異常と認識できない政治家が多くある中、石破先生の御意見だけは我々を納得させられますね。

いつも根拠と理論と抑制のある発言から、口蹄疫のケースでも、「もし石破先生が農水大臣ならばどうしただろう」と考えさせられました。

参院選も石破先生が出馬されるわけではないが、谷垣総裁のクリーンな体質(これは今までの政界から考えると大きな転換ではないでしょうか)と合わせて、やはり自民党に頼るべき、と投票を致しました。

なかなか休まれる間もないでしょうが、だいぶ変な国になってきた日本を、安心して住み続けられる国に戻すため、どうぞ御活躍下さい。

投稿: ちんみ | 2010年8月15日 (日) 12時51分

これで一歩全身したのですかね?選挙の顛末は、良く知りませんでしたが、民主的な運営がなされたのなら、誠に結構なことです。ただし、中曽根康弘氏は、全く支持して居ないので、素晴らしいと手放しの賞賛はしませんが。

投稿: 加藤 | 2010年8月15日 (日) 16時05分

先生ご苦労様です。中小企業主は大変なデフレスパイラルにもまれ、息も絶え絶えです。最近気になっていることは「外国人参政権」のことです。私の住む「いなかの都市」でも外国の方をよく見かけるようになりましたが首都圏では渾然一体という感じでしょう。ですから外国の方に政治参加するのは良し、と感じますが何かしっくりきません。ズバリ、マスコミの報道、番組構成、電波全般です。プロパガンダとまでは言いませんが何なんでしょう。作り手の中にある種の派閥勢力が見えて仕方ありません。その点先生にもっとマスメディアに登場してもらい、公共の電波に乗ってもらってビシーッと「是は是、非は非」と言ってもらいたいのです。
外国の方々と仲良くすることは大事です。しかし、「軒先貸して母屋を取られる」ことは断じて許されません。なかなか書きにくい問題なのでお察し下さい。
私が生きてきた昭和30年代から今日を整理しているところですが「ははー、あのことはこの勢力が・・・」と読める、考えられる世代になってきました。
先生のご活躍を「第4の極、マスメディア」を通じ応援させてもらいます。なにとぞ日本の背骨をしゃんとさせてください。

投稿: タケチャンマン | 2010年8月15日 (日) 23時50分

初めてコメントさせて頂きます。
本選挙の件、某ワイドショーでクジ引きで決定されたことについて、面白おかしくかつ批判的に紹介されていましたが、
先生の原稿を拝読し、この選挙にはもっと大きな問題があることを知りました。

確かに、「選挙」と名が付きながら候補者の考えを聞く機会がないのははっきり言っておかしいですね。

先日の予算委員会の様子をYoutubeで拝見し、先生の知識・見識の深さ、
日本という国家の行く末に対する思いの強さを改めて実感させて頂きました。

これからのますますのご活躍を祈念しております。

投稿: 焦心 | 2010年8月16日 (月) 00時25分

石破さんの様な方がもっと政界の中心になればといつもブログ拝見しております。私もお付き合いのある議員さんや秘書の方もいますが正直程度の低い方が多いです、まぁ私が低いから類は友を呼ぶですか。一時民主にも期待しましたがあの閣僚の顔ぶれを見ているとどこかの左翼の様です。このままでは経済もデフォルトしてしまうだろうし是非この国を立て直して頂きたい、私は小沢氏などと組んでもいいと思います。あの方は言うほど左寄りでは無いし金権体質は経世会、それも中心に居た人間ですからこの際置いといてとにかく経済、軍事中心の強い右寄りの内閣を作り日本人の誇りを取り戻すべきだと感じます。生意気な事を書かせて頂きましたが私は財務コンサルタントを営んでいますが今の中小企業の実態は散々たるものです。私達地場の声をもっと吸い上げて頂ければ幸いです。
最後に日銀の白川と財務大臣はバカですか?榊原英資氏にでもやらした方が国際的にもいいのでは? 長々となりましたが今後とも期待しております。

投稿: 新川 智康 | 2010年8月16日 (月) 03時15分

ここ最近のテレビ番組を見ていて新たに知った事はロシアは千島列島の一部に北方領土が含まれているとし終戦の日を都合の良い日付に変えています。これは着々と北方領土の返還を行わない意思の現れでありアメリカやイギリスも北方領土はロシア領と地図で書かれています。

早期に打開するには韓国の人は竹島問題を大変気にされていますから内密に竹島を韓国の領土と認める代わりに北方領土だけでなく千島列島も横から口出ししてもらい日本の領土と主張しまた、韓国と唯一地図で北方領土を日本領と認めている中国まで引き合いにだしましょう。日中韓の連携でロシアの金融危機時に高圧外交を行いましょう。

アメリカとの外交を緊密にせずロシアよりになる事でも戦局は変わるかもしれません。またロシアの強引な領土搾取は合法とはいえずいくらでも公の場で追求できます。

投稿: 幸獅慈 | 2010年8月16日 (月) 05時28分

石破先生、こんにちは。どうにかなってしまうような暑さの毎日ですが、ちゃんとお休みはされたのでしょうか。心配しております。
昨日が終戦記念日だったこともあり、ドキュメンタリーやドラマとか、太平洋戦争にちなんだものが多く放送されましたね。でも、どれも、自虐的です。日本はいけないことをした、の連続です。何故、洗脳をされ続けなければならないのでしょう。日本人の被害が描かれないものばかりなのは何故でしょう。中国や韓国の機嫌を損ねるから?  日本は日本人が誇りを持てる教育をしないと本当にダメになってしまいます。  そんな話を子供とした終戦記念日でした。

投稿: まちゅん | 2010年8月16日 (月) 16時54分

昨日は終戦記念日でした。
諸外国への謝罪の是非について論じられていますが、どうするべきなのか考えてしまいました。
私自身、歴史についての認識が乏しいので申し訳ないのですが
一つ一つ丁寧に認識を合致させない事には、何が正しくて何が間違っていたのか分からないのではないでしょうか?
異なる民族間では、同じ一つの出来事に対しても感じ方や考え方に相違があっても不思議じゃないでしょうし。
客観的な事実を知って初めて判断できる事であって、一方的にただ謝罪謝罪と言われても正直、戸惑ってしまいます。
20世紀に起きた出来事について、21世紀の子供達が謝罪を要求されるのも何か違う気がしてなりません。
日本人は戦争についての教育をあまり受けていません。
「平和ボケ」という言葉に相応しい現代の日本人に、戦争の愚かさや悲惨さが考えられるのかも疑問です。
・・・何が言いたいのか分からなくなってきましたがsweat02
ネットを参照してる人達の中にも、分かったつもりになってる人も多いと思います(私も含めて)。
愛国心だ売国だ言ってる人の中のどれだけが本当に国を想っているのか?とも感じます。

 昨日は、特攻機に乗って行った少年達や残された家族の気持ちに思いを馳せていたら、アレコレ考えてしまいましたthink

自分としては右も左も見える位置で、排他的でない判断をしたいと思うのですが、ムズカシイですねcoldsweats01

投稿: painas | 2010年8月16日 (月) 18時00分

石破先生、日々の業務お疲れ様です


イタリアでは

「文化財のラクガキ一つで、真面目に謝るのが日本」

「文化財を勝手に盗んだ挙げ句、『取っ手が外れたから賠償しろ』と難癖をつけてくるのが韓国」

とまで言われています


朝鮮王朝の書物なぞ、韓国が勝手に紛失したくせに
日本に4000点も『返還』要求するなど、厚顔無恥もいいところです

…で日本が用意できるのは1000点


「3000点もの文献の不足は、日本が過去の侵略戦争でナンタラカンタラ…」とか難癖つけて
賠償金を要求することは目に見えています

NHKを含む各メディアは在日朝鮮の言いなりですから、
菅政権がペコペコ賠償金を払っても大きく取り上げないでしょうね


しかし、政治家もさることながら、国民のインテリジェンスも相当低いですよね

テレビや新聞ばかり見ている老人たちは、もはや洗脳解除は不可能かもしれませんが

ネットを活用している若年層は、自分たちの将来のことなんだから、もっと政治に関心を持ってほしいと思います…

ちなみに僕はネットではじめて
当時の安倍首相の功績や、故中川昭一財務大臣の英断を知りました

TVを鵜呑みにして、バッシングしていた当時の自分が情けないで

投稿: tak | 2010年8月16日 (月) 18時20分

ロシアが9月12日を勝戦記念日と国で定めたならば対ロシアに9月12日を『日露不可侵条約を破られた、この思いを日本人は忘れるな』の日なんて風に名付けても何ら問題は起こりませんよね。むしろ世界にアピール出来ませんか?

投稿: 幸獅慈 | 2010年8月16日 (月) 18時27分

上の人が「内戦」
終戦記念日のTVで、ある国の過去の内戦を考えていた。

民主党(だけじゃないでしょうが)には、合衆国化・地域主権・他民族国家を提唱している方が居ますね。
 そのある国が、他民族国家で共和国だったのを見たとき、これは!?って、言語も民族も多種でした。
しかも、社会主義でした、国が集まり共和国でした。
 民主党はいわゆる、ばら撒きみたいですが、目指すところ社会主義でしょうし、他民族共生国家を目指していませんか。

あの番組は、日本の未来を暗示しつつ、過去の戦争を教えてくれたと、そして本当に言いたかったことはおそらく日本の未来でしょうか。

国力・他国からの見栄え等、たぶん落としてますね。国力は落ちれば企業で言えばTOBさせ易い土壌です。

どうやら、何か見えてきませんか?
日本は2015に無くなると予言されたです。
吸収され、呑みこまれる、取り込まれるのでしょうか?それしか無くて、東アジア共同体構想を言ってるのでしょうか?

同じ国政にたずさわりお仕事に頑張られている
石破さん
あの党には聞けません、この場を借りて、現状がどうなのか出来ればよろしくです。
そんなにも差し迫っているから民主党は、東アジア共同体構想を合衆国化・地域主権・他民族国家を提唱していると見てよいのでしょうか?

投稿: 社会主義ですか? | 2010年8月16日 (月) 20時48分

テレビ朝日、テレビタックルにて、某政党の言い分聞いたでしょうか?

支那のヘリに対する対処が遅れた事について、前政権の体質が残っていたからだそうです(怒)

ハッキリ申し上げれば国防を任せるに民主党では足りません

こんな国に誰がした!
民主党に政権を与えた国民一人一人は猛省すべき、そしてそうせざるを得なかった状況にした旧自民党にガッカリ

石破先生、おわかりか?時間が無いですよ

投稿: ゲルファン | 2010年8月16日 (月) 21時34分

rainケンカばっかり売って、政治家ってあれをコウしたら、ソウ言ったらこうなるよね。
絡みとか考えて相手の手を予想して動いているものかと思っていたけど民主党は考えてるの?
虐めひどいね、トヨタもドル安も、もうメチャクチャだね。何がしたいのかより、この実態、現状をみんなにわかるように言って、返り咲かないともっと虐められそうだお^^;
(* ̄ー ̄*)

投稿: (#^.^#) | 2010年8月16日 (月) 22時21分

石破先生こんばんは。

何だかめんどくさそうですねぇ。

お盆を過ぎても酷い暑さです。
お体お気をつけてお過ごし下さい。

投稿: 桐生浅葱 | 2010年8月16日 (月) 23時45分

ご本人の真意は分かりませんが、石破議員に政教分離への感想を求められていました。このブログの中では、「公明党との連立への考え方」を聞かれたと解釈される方が多いのではないでしょうか。原始的な誤解は正しておきます。政教分離は仏教徒やイスラム教徒やキリスト教徒は、政治活動をすることが民主主義の脅威であるという意味ではありません。国家が宗教を優遇し弾圧し、国民を思想統一することを禁じているのです。つまり、国会議員が個人的でない立場で、靖国神社にお参りすることを固く禁じています。石破議員の憲法論のように、厳格な理論で何も面白くありません。しかし変えようもない事実です。
日本には靖国がなくてはならないと考えるのは自由ですが、他人の信教の自由を制限してはいけません。かつて「創価学会は日本を支配する野望を持っている」と亀井党首ですら言っていました。公明党が与党になって10年で、創価学会が日本を支配しましたか。デマだったのです。学会嫌いは下品な政治家に共通でした。上品な石破議員に学会嫌いを求めるのは無理です。学会が大嫌いな亀井議員や仙石大臣など、右も左も皆下品です。
学会が大嫌いな「4月会」が94年に自社さ政権をつくり、神戸の地震やオウムの地下鉄サリンへの危機管理は、今の口蹄疫のようにあまりにも無責任でした。
少しマニアックですが。村山、河野、武村三党首があっけなく消え、鳩山、福島、亀井三党首があっけなく消え、酷似しています。石破議員もお気づきでなかったでしょう。北朝鮮には、厳格に対応しますが。反創価学会の投稿は、軽いので時々感想を申し上げます。

投稿: 鈍重 | 2010年8月17日 (火) 06時59分

石破議員

自民党参議院議員会が変わった、自民党は変わるべきとおっしゃるなら、河野談話、村山談話を白紙撤回すべきです。
今まで、これらの談話を引き継いできたのは自民党です。だから、菅談話が出され、国益が損なわれても、徹底的に追求できないのです。
菅談話が阻止できなかった責任を取るべきです。

投稿: タマ | 2010年8月17日 (火) 07時37分

言論の自由を無視されるようならあまり日本も威張れたものではないと思います。

私もここで発言する考え方を根本的に否定されるようなら、速やかに撤退します。

名前とアドレスは確認でき、国会議員のブログなんだから不要な発言は削除されていると思っていましたが…残念です。

投稿: 幸獅慈 | 2010年8月17日 (火) 10時11分

ほんと笑っちゃいますね!中国ヘリの急接近問題。岡田大臣に情報が届いたのが土日挟んで月曜日。正直日本の国防の責任者は誰か?笑いを通り越して呆れてます。TVタックルで民主のお偉いさんが前政権の なごり で連絡が遅れました。と。日本の安全に政権は関係ないだろ!謝って 済む問題と取り返しのつかない問題。それも判断で来ない政治家・政党は今すぐに辞めるべきと思います。日本の安全の根本に係わる事は最大限緊張感をもって対処すべきではないかとつくづく感じました。たよりね~な~民主党。 まだまだ残暑厳しいおり身体には十分気をつけ頑張ってください。

投稿: 桃太郎 | 2010年8月17日 (火) 17時07分

石破さん、
日本人から日本の誇りを奪い、反日の中韓を礼賛する、理不尽な日本メディアを何とかしてください


参院選のとき、石原都知事や谷垣総裁の演説をチンピラまがいの行動で邪魔した民主党議員たちのことなんてどこの局も言わなかったし

NHKは、日本を断罪するような朝鮮半島特集番組を何回も放送する一方で、
平和記念式典や国会中継は勝手に打ち切るし

朝日は日本財政の借金のところしか強調してないし

TBSなんて、5月の津波報道で対馬を日本地図から消していましたよね


彼らは日本を思う気持ちがないのだろうか?

石破さん、どんなに議員が善意の行動をしても、腐ったマスゴミを何とかしない限りは
社会は良くならないと思います

投稿: Chronos | 2010年8月17日 (火) 17時45分

石破先生のように切れ者で、派閥など無駄なしがらみのない方にこそ私たちがこれから生きていくこの日本を引っ張っていってほしいです。今の民主党政権には日本を良くしていこうという姿勢があまり感じられません。

投稿: gks20 | 2010年8月17日 (火) 22時11分

石破先生お疲れ様です。
自民党が今すべき事はたった1つしかありません。
「政権奪還」です。
それ以外なにもしなくていいです。


消費税増税とか言ってる一部の自民党議員は本~当に馬鹿なんですよ。
ありゃもう本当に救えないし見込みがない。
物事の順序・戦いの仕方・本音と建て前・策略・国民の気持ち・恥
全てわからないから消費税増税を叫んでじいさんが自慰してるんす。


たった1つの目的のためには相手が一番嫌がる事もしてください。
反米親中な民主党をどうすべきかアメリカ政府や議員達とフランクな会話をしてもいいじゃないですか。

しかし民主党議員らも子や孫がいるのによく日本を売り子孫の未来を売れますね。
思慮が浅いからこそ、あんな馬鹿なマネできるんでしょうけど。

投稿: 日本を愛する日本人 | 2010年8月17日 (火) 23時54分

この夏盆休みで田舎に帰った折なにげに家の書棚に『ふるさと人物誌』なるものがあり見てみますと、澤田廉三先生について書かれていました。そのなかで講演「国連に使いして」というのがあり、非常に感銘した一節がありましたので紹介します。                     澤田先生は日本の初代国連大使ですが、これは、日本がまだ国連に加盟出来なかったころのことが書かれていました。中略───なぜ日本が加盟できないでそういう状態におかれておったか。それは、日本が国連に入りたいという加盟の申請をいたしますると、それが国連の理事会でもってその加入の審議をいたしますが拒否する人が一人でも出てくると問題がすっかり首を絞められたことになってしまって、他は全部賛成でもなんの役にも立たんことになる。絞められて拒否されてしまう。日本の申請に対していつでも首をひねって拒否したのがソヴィエトのヴィシンスキーという人であった。

彼の言うところは、日本にはいまだにアメリカの駐留軍というものがある。外国の軍隊の存在によって国の秩序を維持してもらっておるような国はまだ本当の独立国ではないのだ、日本は国連に加盟資格はないのだ、これでもって拒否されておったのです。中略

それから6ヶ月たって国連そのものではないけれども、オランダに国際司法裁判所という、やはり国連の一つの機関があります。いま田中耕太郎博士が日本の判事として行っておられる。あの裁判所に加入したいという申請を出したのです。一つのテストとして出したのです。ヴィシンスキーがこれをどう取り扱うかということを見たかったのです。それが今の十一人の理事会のテーブルの議事日程に乗ってきたわけなんです。その会議のある日に、私が廊下を歩いて、理事会の議場に入ろうとして、バッタリ例の「いかがで候」にあったのです。(本文では紹介されているモスコーの外務省の日本課長ツアラプキン)そうすると彼はこう言うのです。「きみ、ヴィシンスキーに会いたいかい」と。「そうか、それは会いたい」といいますと無条約国の日本が折れてきて会いたいといって新聞にでも出された日には、日本が非常な侮辱を受けるわけでありますから、「会いたい」とは言えないのです。

そこで私は、「いや、わたしは会いたいとは言わんよ。しかし、きみ自身の発意でもって会えるようにアレンジしてくれるなら有難いよ。」といったのです。こっちは会いたいとは言わない、君がそうしてくれるなら有難い、といって議場にはいったのですが、ははア、きょうは何かヴィシンスキーのやり方に違うところがありそうだな、という予感があったのです。その日もヴィシンスキーが座っておりまする向う側の椅子に行って相変わらずにらめっこしておったのです。そうすると議事がだんだん進みまして、賛成、反対の論がやや尽きた時に議長が、「日本の国連司法裁判所加盟に賛成の人。」──十人手を挙げたのです。「反対の人」──ありません。「棄権する人」といった時にヴィシンスキーが手を挙げたのです。
棄権するのだから、投票に加わらないというだけでありますから、加わった人は十人みな手を挙げたのであります。全会一致ということになります。そこで議長が、「日本、国連司法裁判所加入の件、全会一致をもって決定いたしました。」といって槌を叩いたのであります。そこで私は初めて、自分の椅子から立って、向う側のヴィシンスキーのところに行って「ミスター、ヴィシンスキー、本日あなたのとって下さった態度を心から感謝します。この次ある将来に再び日本が国連そのものに対する加盟の申請をした時に、今日と同じ態度をとって下さることを望みます。」といった。棄権してくれとはいわないけれども、今日と同じ態度──棄権してくれればそれはやはり入れるのだから、そう言ったのです。私が、「ある将来に」”in some future”という言葉をつかったのです。ところが彼はこれを訂正して”in near future”というのです。
                     
すなわち「近き将来に──。」「ある将来に」じゃなくて「近き将来に」やる。びっくりしたですね、わたしは。それから彼のそばに「いかがで候」以下の取り巻きがいますから、この連中にもはっきり聞かしておかなければいかんと思ったから、私はいかにも聞き落としたかのような態度をして、”in near future?””yes in near future”とやっぱり繰り返す。「サンキュー」と言ってパット手を挙げた。そうしたら、「日本国民諸君によろしく!!」──日本政府によろしくとは彼もやっぱり言えない。国交のない時代ですから、国民諸君によろしく、といって別れたのであります。中略──そういうことがあって、そうして二年後には鳩山さんが向こうにいかれることもあったんだけれども、そういう素地が出来て、そうして日本も入れるようになったのです。中略

戦後まもなくこうした先人達の外交手腕があったんだなーとつくづく感銘せずにはおれず投稿した次第です。

投稿: 因幡の白兎 | 2010年8月18日 (水) 00時14分

残暑お見舞い申し上げます。
石破様、皆様、異様な暑さです。
どうかくれぐれも御自愛下さい。

さて、先日TVを見ておりましたら、長島氏が我々民主党も最近少しわかってきたが、まだ十ヶ月だから、見守って欲しいと言う主旨の話をなさいました。
呆れ、改めて不快になり、長島氏にも心底がっかりし、それでも、まだ、こんな党を支持する国民にも改めて嫌気がさしました。

私の様な一国民でさえ、インド洋、ソマリア沖、普天間等々の自民党政策の必要性・妥当性はよくわかります。
然るに国会内におり、ましてや反対までしていたにもかかわらず、なんの勉強もしていない、権力欲金銭欲を満たす為だけの反対の為の反対で、国家国民を一顧だにしない、誠に不誠実無責任な政党であると言う以外無く、自国のみならず同盟国の機密までをも開示してきた愚かさ・日本への挑発行動を未然に防ぐ事もできない無能さ・発生後に毅然とした態度が取れない情無さも含め、当に万死に値し、即刻消えて頂きたい気持ちをも新たにしました。
今回、パキスタンに自衛隊を丸腰派兵すると言う事です。
もう民主党議員自身が行けば良い。高い給料、私達が払っているのに無知蒙昧な事ばかりやらかして、一辺現場を体験しろ!

過日の予算委員会、石破さんの質疑を開始三十分程見る事ができました。
あんな当たり前の事を、攻守所を変えても言わねばならない事が本当に情無い。本当に、本当に、お疲れ様でした。

その上、民主党は、また謝罪ですか。
自分達だけの名前でして下さい、国民を巻き込むな!いつまでもウジウジしていた自民党も悪い。
まったく。
勝手にどこかで一生やってろ!の気持ちです。
今の中国なんて、大戦で弱った前政権を追い出してできただけ、ロシアは日本だけでなくドイツとの不可侵条約まで破って両方に攻めこんだ。
大陸にいた日本女性は中露に強姦惨殺された。
こういった事は一体どこに訴え出ればよいですか?
どこかの国が謝罪して賠償金払ってくれますか?
過去を返してくれますか?
日本女性は、殊に当時の方達は大変奥ゆかしく、恥の概念も中韓とは隔世の感ですから、耐えがたい過去も胸にしっかりしまって、鬼籍に入られた方も少なく無いでしょう。
韓国は支那の属国みたいだったし、インドネシアはフランス領だった。猿の惑星は劣勢に立たされたフランス人将校が日本憎しで書いたらしい。
なんでこんなに、日本に対する国の感情が違うのでしょうね。
フィンランドにはちょっと前までトーゴービールがありましたし、日本海海戦の話が大好きなフィンランド人も一杯いたそうです。
考えの異なる国とはそれなりに、友好国は大切に、って言う知恵もないのですか?

日本には佐久間艇長の様に、いまだに世界の潜水艦乗りの教本に載る様な立派な方がいらっしゃいますよね。
志賀淑雄氏の様にひっそりと、しかし、立派に生きた英雄もいらっしゃいますよね。
どうして日本は自国の立派な軍人の話をしないのでしょうかね。
次世代に対し、立派に生きた同胞を示して、かく生きよ、と教えるどころかヒタ隠しにした挙句忘れて、捏造までして君達の同胞は醜い、醜いと刷りこむ事が、果たして国家国民の為になるのでしょうかね?
今までも酷かったですが、民主党政権の夏を英霊が見たら、どう思ったでしょうか。
自分達の未来、勉学、研究、芸術などまでも捨て、私達まだ見ぬ子孫に国を残す為に死地に赴いて下さったのに。

変です、日本は。
殊に、民主党は。

一刻も早く、日本が当たり前の国家になる事を心より祈念致しております。

長文・乱文・汚い言葉、大変失礼致しました。

投稿: K.T.C. | 2010年8月18日 (水) 17時30分

報道によると、円高進行を受けて経済産業省は輸出関連200社を対象に緊急ヒアリング調査を行うそうです。8月中に取りまとめ、新たな景気対策を実施するかどうかの判断材料にされるそうです。今更ながらのノンビリした緊急調査ですが、その結果を見れば、菅総理も「学べば学ぶほど、円高が日本経済回復を抑止している」ことが分かるのではないでしょうか。


いろいろ批判されていましたが、麻生総理は「内外の経済情勢をしっかりと認識し、スピード感を持って」立派な対策を打たれていました。自民党は責任野党ですので、景気回復を確実なものにするため,しっかり対応していただきたい。党内のゴタゴタ事情は、参院の政局専門ブロガーに任せとけばいい話で、(野党第一党の政調会長の)石破先生は「経済見通しや追加経済対策」についてビッシと発言していただきたいところです。


国民新党は既に11兆円の追加経済対策を求めています。( http://www.kokumin.or.jp/seiken-seisaku2010/tsuikakeizaitaisaku.shtml )、これに負けないような自民党案を見せてください!

投稿: 浜野 芋太 | 2010年8月18日 (水) 19時19分

石破先生

自民党参議院議員会選挙と異なり恐縮ですが、現在先生を始めとした党執行部が消費税増税で党内を纏めようとされていることを知りました。

財政再建を成し遂げようとする責任感にさすが自民党と感心いたしました。ただ、参議院選挙の際は、消費税増税の前にデフレ脱却、そして消費税増税と同時に法人税減税がセットとされておりました。デフレ脱却策そして法人税減税についても、自民党のことですから平行して議論をお進めになっていることでしょうから、これらについても議論の進捗を適宜発表していただきたくお願い申し上げます。

また、第2四半期GDP成長の予期せぬ急激な鈍化そして昨今の急激な円高により、勤め先のメーカーを含め、企業は非常な危機感を抱いております。その一方で企業のキャッシュフローには余裕があり、機会さえあればいつでも投資が可能な状況にあります。この余剰資金が国内への投資に向かえば、景気回復への強烈な支援となることは間違いありません。
国内への投資条件を改善するため、何卒自民党から来年度予算での法人税減税案を政府へ提出していただけないでしょうか。民主党も成長戦略では法人税減税を掲げておりましたが、一向に進展する兆しが見えておりません。ここはねじれ国会をいかし、この減税案を自民党から積極的に進めていただきたくお願い申し上げます。

去る臨時国会での谷垣総裁と石破先生の建設的なご姿勢から、祖国のために必要な手段を必ずや自民党が講じていただけると信じております。


投稿: 宜久 | 2010年8月18日 (水) 21時20分

売国奴・菅直人が韓国だけに土下座をしたもんだから
中国や台湾からも謝罪要求が来ているようですね

ざまぁないです

「外交は兵器を持たない戦争」
「外交は1歩下がれば2歩踏み込まれる」
なんて基本ルールも知らないんでしょうね

石破さん、韓国みたいなならず者国家は許してはいけませんよ

奴らは竹島を不法占拠するだけに飽きたらず、日本人名義で対馬の土地を買い漁っています

ワールドカップのときなんて、日本のユニフォームを着て、日本側の応援席で竹島問題を叫んでたそうじゃないですか


歴史捏造で同じく韓国に嫌悪感を持っている中国と上手く手を組んで、韓国を牽制できないものでしょうか

投稿: Ojiro | 2010年8月18日 (水) 23時27分

幼稚な人格
鳩山元総理が普天間問題を壊した原因は、諸説があるでしょう。いい加減なものでは、「官僚組織の言いなりになった」とか「沖縄県民への想いを米国が妨害した」というような多数の解釈があります。これらは根拠がないのが特徴です。「前政権の否定」や「方法論のない目標」は、民主党の特徴です。元総理の問題は「かっこよく見せたい」と考え行動してきた幼児性です。私は経験が希薄ですが、十代前半で「○○くん、かっこいい」と言われたら有頂天になり、興奮して見境なく頑張りました。六十代の総理が、良家の児童会長のまま、沖縄県民をどん底に落とし、日米関係を危機に晒したのです。そんな人が統計学の先生にはなれないとの反論には、信じ難いから盲点だと申し上げます。臨床経験の豊富な心療内科医なら、環境次第で簡単だと解説してくれるでしょう。
「ヤマトの狂人が沖縄県民を苦しめた。これ以上県民を苦しめない最後の砦が知事だ。県内移設反対を集会で表明するのは、狂人の被害を県民に拡大するので、最後まで県民を守って下さい」(要旨)と、四月末の県民集会の早朝五時に初めて県知事にメールしました。私は当日の挨拶を聞き「沖縄に丈夫がいる」と感動しました。普天間の解決には、元首相の精神科の診断書が必要です。

木偶の坊
不可能が明白な「マニュフェスト」にこだわる民主党は、常軌を逸しています。彼らは野党時代と同じです。ほんの一例ですが、1週間の不作為で千億円の被害を拡大した口蹄疫対策で「まるで政府の責任のように言われますが」と言っています。今までもこれからもそういう人たちです。常識(政策)て攻めるのも、常識(理性)を求めるのも無意味です。先日石破議員が防衛白書の竹島の記述について「もし変わっていたらタダではすみませんからね」と理屈抜きにすごみました。叱るしかありません。
「民主党に税制を作れる人がいないので提案できません。自民党のを都合よく使わせて下さいと言えばいいではないか」「トリガー法で野田議員に叱られたのは、インターネットで誰でもみられる」「あなた方がど素人という証拠は、国民が誰でも確認できる歴史なんだ」

投稿: 鈍重 | 2010年8月19日 (木) 04時14分

素朴な疑問
手を変え品を変え
ちょうど良い100年を機にチャンス到来とばかりに歴史をわざと問題化してる気がする。
伏線として、南北統一で220兆かかるとか余念が無いな。
相手から建前謝罪とか譲歩を引き出そうとするや、ズバリ言っちゃえば金をふんだくる手段の口実としての武器として使用するためのネタだと思うけど
1、歴史
2、100年
3、統一を予想し睨んで
4、友好
これに、ふんだくられる側が逆に相手の側に回るのか?
だとしたらだけど異常な事態だ、誰も止められないのか?
一体全体どうなってるんだろうな
『当然に、他の国も黙っちゃ居ないだろうしな
これはATM状態か?』
政治家って信用に値するのかな?
日韓の国会議員が東京で討論会 歴史問題など解決目指す
http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010081801001042.html

投稿: 無限ATMに国名変更なの? | 2010年8月19日 (木) 10時34分

石破先生、こんばんは。
小沢氏が動き始めましたね。不気味です。
彼が動けば動くほど、日本が危うくなります。  卑屈にならない日本にはやくなりますように。

投稿: まちゅん | 2010年8月19日 (木) 20時44分

これはいい。活発な議論がされている。石破先生が手を下さなくとも、ここにいる百人の論客が対韓国問題・北朝鮮対策・北方領土問題・普天間問題も全て片を付けてくれるようだ。この方々が未来の自民党を背負えば良いじゃないか。

投稿: 名無し | 2010年8月19日 (木) 22時46分

インターネットで、真実を知っている若年層の票を得るためにも
あのおバカな選挙法を改正しませんか?

他の先進国は、静かでスマートな選挙活動をしているのに

日本は60年前と同じ、選挙カーの上から狂ったように名前を連呼するだけじゃないですか

失笑モノですよ


何で自民党は60年もこんな幼稚な法律をほったらかしていたんでしょうか?

あの時代錯誤の迷惑行為が、一般人の「政治離れ」を助長させていると気付いてないんでしょうか?
クリーンな若者の票が欲しいなら、まず選挙法を改正すべきです。
もっとも民主党はやらないと思いますが…

【参考→そろそろ静かに選挙しようよ(http://blog.livedoor.jp/mmatiko1/archives/50031452.html)】

投稿: tak | 2010年8月19日 (木) 23時17分

先生、スタッフの皆様。
毎日ありがとうございます!
どなたかがコメントされていましたが、大手広告会社の影響や公共放送局の偏りはさすがに呆れます。

と相対して自民党さんのアピール下手をなんとかできないでしょうかsign02

自民党地域委員の母がこぼしてました。地方議員の方の夏のホテルのイベントが一万円くらいする!と…
親睦はかるなら、近所の集会所で三千円くらいですませて二千円くらい寄附を集めて テレビCMを一年中流した方が、効果があるような気がします。

もちろん先生が来られるなら貯金箱を持って馳せ参じます、一度でいいから先生と握手してみたいです…

本当の日本人のための政党、自民党! と毎月交代で世代を超えて訴えとかできないでしょうかsign02
法律の規定があれば勉強不足で恐縮です。

実は韓流ドラマ大好きなんです。でもドラマが好きなだけで、現実は多少なりとも理解しているつもりですし、世界中探しても、自国民以外に手当や参政権がある国なんて聞いたことありません。どうしてそんな摩訶不思議な事態を報道しないんでしょう…

バブル時期に青春を過ごした人間として日本は誇りなんです。当時に戻れないのは当たり前ですが、自分がちゃらちゃら遊びほうけている内に、日本が一番でなくなってしまった…

嫌なんですが民主の事務所が近所にあるんです。国会議員の方も時々おみかけします。小心者なので罵声を浴びせる勇気はないですが、個人の意見ですが、オーラもなければ品位もないsign02
一日も早く先生のような方に行く道を示していただきたい…選挙がないならこの際連立でも…国政のリコールがあればいいのにsign02
勉強不足を自慢するな、バアカとテレビに叫んでもむなしいです…

投稿: なこ | 2010年8月19日 (木) 23時30分

民主党が嫌いなしげまつなおこは社会保障について痛烈批判しています!嫌いだそうです!

投稿: 広島 | 2012年9月14日 (金) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/49122135

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党参議院議員会長選挙:

« 予算委員会の質問を終えて | トップページ | 民主党代表選を前に? »