« 人事 | トップページ | 政治の責任 »

2010年9月27日 (月)

尖閣諸島付近での漁船衝突事件

石破 茂 です。
 今回の中国漁船による違法・悪質な行為と中国政府の理不尽極まる態度、そしてこれに対する日本政府の対応の稚拙さは、非難せざるを得ません。かつて予算委員会で「安全保障を弄ぶ者はそれによって報いを受ける」と指摘したのですが、まさしくその通りになりつつあります。
 しかし我々は、単に非難するだけではなく、ではどうするべきだったのか、今後どうするかを明確に示さなくてはなりません。

 「尖閣諸島に領土問題は存在しない」とするのが我が国の一貫した態度ですが、この機に「なぜ領土問題は存在しないのか」を内外にきちんと説明し、国内世論を統一し、中国の無法な主張を退けるべきでしょう。

 今回の政府の対応は、民主党政権に外交・安全保障を任せてはならないということを明らかにしました。
 加えて、本来責任を取るべき立場の人が一切責任をとらないこの無責任体制は一体何なのか。あろうことか、那覇地検の次席検事にすべての責任を負わせるなど、政府として決してあってはならないことです。
 会見した次席検事は、自分の言っていることが法律論から言っても、手続論から言っても、明らかに間違いであると十分に知ったうえで会見に臨んだように思われてなりません。責任を負うべきは検察庁法によって検事総長に対して指揮権を有する法務大臣であり、間接的に権限を有する総理大臣(仙谷臨時代理)であったはずです。

 さらに言えば、小沢前幹事長の系列の人々が菅政権を批判しているようですが、昨年国辱的ともいうべき訪中を大挙して行い、副主席来日の際天皇陛下のご日程まで捻じ曲げたような人たちに批判する資格などありません。

 十月一日から臨時国会、まさしく正念場であり、全力で臨みます。


---
追伸:
事務局です。文中の仙谷官房長官のお名前の変換ミスがありました。
お詫びするとともに訂正させていただきます。 9月28日 12:00
---

|

« 人事 | トップページ | 政治の責任 »

コメント

この問題には憤りを隠しざるを得ません。民主党の安全保障への杜撰さが露呈され、国民も認識を改めるでしょう。かつて、故中川昭一先生が核兵器による防衛を話し合うべきだと仰ったことがありましたが、核を持つ持たないに関わらず、核についても議論をすることは重要だと思います。核兵器への極端なアレルギーにかられていては臨機応変に対応できません。なんだかんだ、愛国心さえも危険なイデオロギーとみなしたり、国旗にさえ礼をしない菅直人総理にはなにもできないことは明白ですが。

投稿: globe_mania | 2010年9月27日 (月) 16時58分

今回の件に関しては日本人として
悔しく腹立たしい思いで一杯です。
もう、石破さんしか、日本を任せれる
人はいません。
是非頑張って下さい!!

投稿: 蓮太 | 2010年9月27日 (月) 17時00分

石破先生。
↓味方と頼む米国は「諒」なんですよ。

>クローリー米国務次官補(広報担当)は24日、時事通信に対し
>尖閣諸島沖で起きた 漁船衝突事件で中国人船長が釈放されたことについて
>「適切な決定」と述べ、歓迎する意向を示した。
>同次官補は「これは日本が取るべき決定で、適切だと考える」とした上で、
>「われわれは、これが地域内の緊張緩和につながることを望む」
>と述べた


これについて、先生はどうお考えになられますか?

投稿: お気楽極楽 | 2010年9月27日 (月) 17時15分

現在の尖閣諸島海域の巡視は海上保安官だけに押しつけて知らんぷりはできないと切実に思います。
多くの日本国民が今回の件で認識したと思います。国を守るためには今の自衛隊法ではどうにもなりません。現在は国防の危機といえます。
自衛隊で国を守ってください。
なお、すべての在中法人の安全についてもぜひ議論をお願いします。

投稿: 肱黒 さとみ | 2010年9月27日 (月) 17時16分

国家の主権を侵害されて、なおこの弱腰。
見下げ果てた現在の日本の惨状。

国家として国民の生命財産(当然領土も含む)をきちんと護って頂きたい。
そして中国の侵略の意図を明らかにし、国際世論へと訴えるなど真のアジアの安定のためにあらゆる手段をとるべきである。
石破氏にはよく事の重大さ、今後の方策を広く国民へと訴えて頂きたい。

投稿: 斉藤 | 2010年9月27日 (月) 17時20分

石破先生、お疲れ様です。

もう本当に今回の件は呆れ果てています。なんという弱腰。しかし弱腰というよりも、全く外交戦略のかけらも見えない無計画ぶりと考えの浅さ、行き当たりばったりぶりに呆れ果てています。
外交・軍事・国際情勢などといった大きな事でなくても、一般的な普通の大人であれば不当な要求に対してグダグダな態度を取ればますますつけ込まれるのはわかりきった話です。

なのに「船長を釈放すれば済むだろう」のような甘すぎる姿勢。こういう言葉はあまり使いたくありませんが、正直「馬鹿じゃないの?」と言いたくもなります。

民主党上層部の方々というのは社会人経験を全く持っていないのでしょうか。まるで子供が「改革だ!古いものを壊して新しいものを作るんだ!友愛で接すればみんなわかってくれる!」と妄想しているようです。現実というものを全くわかっていない。
国の運営という以前に普通の大人としても未熟すぎる人たちです。

現時点では中国からの謝罪・賠償要求に対して拒否しているようですが、閣内不一致と前言撤回が当たり前の彼らの事ですから今後何を言い出すかわかりません。

今回の件で事実上中国は尖閣諸島を自国領土だと宣言して占拠したようなものです。フジタの社員を人質にとったまま。

国民の生命と財産を守らない・守れない内閣など一刻も早く退陣すべきです。自民党政権時代が全てよかったとは言いませんが、少なくともこんな事態はなかったし、こういう事態になりそうな場面でもはるかにうまくしのいでいました。
清濁併せ呑む事もできず交渉力も持たず、甘い理想論だけで暴走する政府はもういい加減に退場していただきたい。
自民党の先生方に本当にお願いします。もうこれ以上民主党政権を野放しにしておくと本当に日本という国が衰退なんてレベルじゃすまない事態になってしまいます。


投稿: tskjkei | 2010年9月27日 (月) 17時24分

お疲れ様です。
いつもは拝読しているだけなのですが、漁船衝突を巡る今回の一連の件は、現在の自民党が置かれている状況を打破し得る大きな可能性があるのではないかと思い、コメントさせていただきます。
今回の一連の件、特に船長を無条件で釈放し、さらにそれらの責任を全て検察に被せた件について、相当多数の国民が「おかしい」と強く感じています。それは、単なる疑問などでなく、「領土を奪われる」という個別の国民にとっての「具体的な危機」であり、さらには「日本人としての誇り=プライドを大きく損なわれた」という点で、相当の危機感を伴っていると思います。これは、経済政策や景気対策とは異なり、全ての国民が共通に抱き得る危機感です。
その点で、今回の事をきっかけに民主党政権に対し疑問を持った国民も相当多数いるものと思います。
今こそ、全自民党議員が一致して、民主党の外交・安全保障に対する問題を全国民に対して強く投げかけるべきでと思います。
非当選者も含め、日本全国にわたっての訴えかけなど、できないものでしょうか?
全党レベルでの有意なアクションを強く期待します。

投稿: 一国民 | 2010年9月27日 (月) 17時27分

  21世紀型日本政治の創造が肝心、その為には・・

石破さんのご主張には最初から最後まで同感です。民主党は未熟であり多くの間違いを犯している。
然し、だからと言って、昨日(9/26)有楽町駅駅頭での自民党トップの3人(別格である石破さんを除いて)の発言の基本的な視点を観れば、彼らが率いる巨大集団に信頼感は湧かないし民主党と大同小異でしかないと解っている。石破さんが属していることに依って個別的な改善は起るのでしょうが、所詮組織としては大同小異でしかない。

日本が抱える複雑で巨大な政治課題(※注)を解決するのは、正しい感覚と21世紀的知見を持った若手政治家が現在の政党の枠を取り払って糾合して、「政界の世代交代」と「善き政界再編」だと思いますよ。同時に其処では、当然に石破さんが核になる必要があるとも。
(※注)嘗て民主党が使った表現なのでお厭でしょうが、要は「戦後政治の大掃除」と、其れと表裏を成す「21世紀型日本政治の創造」。

石破さんのご活動を期待を持って見守ります。
草々
小倉摯門

投稿: 小倉摯門 | 2010年9月27日 (月) 17時30分

お疲れさまです。久々に書き込ませていただきます。
今回の事件への政府の対応に残念かつ驚いています。

端的に申し上げますが、この問題は武力衝突に発展するのでしょうか?
もしそうなった場合、我々の生活はどうなるんでしょうか?

あくまでネット上ですが、血気盛んな方々が
「攻め滅ぼせ!」「徴兵、核武装で軍拡しよう!」
と勇壮な事をおっしゃってますが、
非国民かもしれませんが尖閣や中国に行って戦えと言われても抵抗があります。
もちろん、日本本土に攻めてきた!となればその時は
戦わざるを得ないかもしれませんが、
この問題の着地点が見えないままズルズル行って
戦闘状態になり、それもズルズルと…とならないかが心配です。

ですから政府をはじめ、議員の皆様には
この問題で日本の目的は何であるか?それをどう達成するか?
を明確にしていただきたいと思います。

現状では私を含め世論は感情的なものが多くを占め、
現実的に何が重要でどうしなければならないか?
が著しく不透明な気がしてなりません。
どうか国民に対して冷静かつ現実的に考える
材料を提供してくださいますようよろしくお願いします。
国会での議論で先生のご活躍を期待しております。

投稿: 山田セイヤ | 2010年9月27日 (月) 17時45分

中国へ朝貢外交のために行かれた小沢一郎人民解放軍野戦軍司令官殿はさぞかし今回の尖閣諸島問題にご満悦のことでしょうね。そして、それにつき従った民主党人民解放軍兵士たちも大満足なのでしょうね。
日本が中国の属国になることを期していたのでしょうね。
日本国民は民主党人民解放軍に国を預けると言う間違いを犯しました。でも、これには自民党にも責任はあるし、2大政党制を目指すといった言葉の中にアメリカやイギリスの議会を想像して民主党に投票した人が大多数だと思います。まさか人民解放軍に投票した人はいないのだから、小沢民主党一派は国民を騙したことになりますね。

投稿: ヒロ | 2010年9月27日 (月) 17時48分

石破先生こんにちは、尖閣事案などの対応を巡り、最近は非常にお忙しいものとお察しします。
 さて、この案件がニュースや新聞などで大きく報道され、ごく最近まで政治や安全保障に全く関心のなかった友人が目覚めつつあり、「中国は何を無茶苦茶な事を言っているんだ。」「政府の腰抜けめ、どうして犯罪者を釈放したんだ。何が法の下の平等だ。」など怒りの声を相次いで上げております。
 私としましては、これを不幸中の幸いととらえ、これを機に外交、安全保障に関する話を友人に、後輩に、そして家族に広めていき、一人でも多くの方に国防の重要性を真剣に考え、行動してもらえるようにしたいと思っております。 
 よく「そんな事は政治家に任せておけばよいのだ」「政治家がもっと街宣活動をすべきだ」などという人が居ますが、これは明らかな間違いであると思います。国民の一人一人が国防の重要性、そのために必要な具体策を理解してこそ、それにふさわしい政治家が立候補する流れが生まれ、投票行動に繋がるのであると考えます。
 私は石破先生の著書、動画などを多く拝見し、安全保障について学ばせていただき、またお忙しい時間の中から合間を見つけ、一般市民の方に必死で訴えかけていらっしゃる様子を目の当たりにしました。
 今度は私が先生に恩返しをする番です。なるべく多くの友人に話をし、街宣活動をされている石破先生の話を真剣に聞いてくれる人を一人でも増やしていくよう、微力ながら行動していきます。

投稿: 責任野党 | 2010年9月27日 (月) 17時50分

こんにちは。38歳会社経営者です。
今回の石破さんの意見に賛成です。釈放を許可したのは仙石さんだと思います。私たち国民にも見破れる内々の命である事位、わかっております。私共の会社経営者であれば多かれ少なかれ、こういった経験もあります。
今回の事件で国民の大多数は中国に『負けた』という民主党政権と日本に対して脱力感と悔しくてたまらない気持でいっぱいです。弱い日本、情けない日本、浅はかな日本。非常に悔しく、日本はたとえ不景気だろうが、アジアや世界に置いて強い影響力とリーダーシップが持てる国でなければならないのに、諸外国の途上国からも落胆されてしまう。
自民党であればこんな失態はしてなかったろうに・・・
と、思うのです。自民党であれば国外退去処分で対応したはず。一見ズルイ逃げ方ですが外交摩擦や国際的見方からすれば重圧をかけてけん制しあうだけの状態を保つ方法の方が得策で、少なくとも負けが付く事はない。
政権交代は確かに一党独裁の自民党時代にはとても良い刺激策であったが、私は国民の一人として一刻もはやく新しい自民党与党の時代に入って欲しいと願っています。
自民党が全部正しいとまでは言いませんが、将来的や近い将来にすら期待を持てない民主党政治に精神的に辛いからです。
自民党は多少強引ではあるものの方向性は解りやすく派閥はあるものの比較的まとまりがしっかりしている様に感じます。
船頭がしっかりしていない航海は恐怖そのものでしかありません。
私個人的には石破さんの応援者の一人です。
正論で主義主張はハッキリと、一方で建前でない部分な意見も正直に盛り込む説明の仕方は信頼を感じています。
私達経営者も納税している甲斐を持てる様、頑張って下さい。

投稿: 島 太郎 | 2010年9月27日 (月) 17時57分

尖閣諸島の事件以来、3度目の投稿です。

何度も何度も申し上げますが、今、現在進行形でやらねばならないのは、
民主党政権への非難ではなく、日本国の政党の自民党として、中国政府に対する抗議声明の発表ですよ!!!!

あなた方のアクションは遅い!
あまりにも遅すぎる!!!

民主党政権への非難は、国会の場で思う存分やれば良い・・・・。

今、重要なのは、内外に対し、また中国に対し、日本国の毅然とした姿勢を示すことがもっとも重要なことです。

そのリーダーシップを、なぜ自民党が執ろうとしないのか理解できない!!!

石破政調会長!
今こそ、自民党がやらねば、いったいどの政党がやると言うんですか!!!?

今後の日本国の対応を、自民党としての具体的なオプションでまとめ、声明発表を!!

投稿: ビキ | 2010年9月27日 (月) 18時01分

ここまで中国が強欲な国だとは思いませんでした! 拘束されている四名の方々が心配でなりません。民間人だというのに…。泣けて来ます。

投稿: ぬこしろう | 2010年9月27日 (月) 18時02分

石破先生、いつもお仕事おつかれさまです。
連日テレビなどで今回の件に関する報道を見る度に暗い気持ちになります。
このようなやり方を繰り返していればやがて日本そのものが無くなってしまうような気がしてなりません。
どうかこの悪循環?を自民党の力で断ち切ってほしいです。
体調を崩されないように、石破先生の活躍を待っております。

投稿: あゆたい | 2010年9月27日 (月) 18時05分

お疲れ様です。
シャドウキャビネットの演説では先生、怒り心頭でしたね。(ニコ動で拝見しました)

どうやら今回の件は仙谷官房長官が指示した可能性が高いようですね。なのにあの責任逃れコメント・・・信じられません。あの内閣には日本国を背負う気概がまったく感じられません。
「小沢一派が中国詣でをしたのに意味なかった」と言う方がけっこうおられますが、むしろあれで中国を調子に乗らせてしまったのだと思います。情けない。

自民党さんの国会での容赦ない追及、期待しております。

投稿: 観音寺 | 2010年9月27日 (月) 18時21分

中国がおかしなことを言っているのは明らかです。
今こそ尖閣諸島が日本の領土であると証明するときです。
尖閣諸島が中国のものだという国があるでしょうか?政府はもっと強気に出てもいいんじゃないでしょうか?

投稿: 長野高校生 | 2010年9月27日 (月) 18時34分

拝啓 石破茂議員

いつも大変興味深くブログを見させていただいております。いつもコメントはしないようにしていたのですが、今回の問題はいろいろな人から色々な意見が噴出することが予想され、議員個人として、そして自由民主党としてどのようにこの問題を追及していくのか、見守っていきたいと考えています。

私自身は、やはり官邸の中に当時あった情報がどのようなものだったのかは、一庶民でありますので、分かりかねます。ただ、仮にどうしてもすぐに釈放しなければならない事情が急迫していたのならば、なぜ一地方の検事に、あのようなことをさせたのか、疑問に思います。具体的には、国による「超法規的措置」を、最低でも執って欲しかったと思います。

今回の件は、私は法律の専門知識はありませんが、刑事訴訟法第248条の適用による、との報道がございました。その上で国内法にのっとり、粛々と処理をしたということのようですね。まず、これだけの問題を国内法で片付けられるはずがなく、むしろこのことによって中国側に「日本の国内法でそちらが既に全て済ませた問題だろう」と言われれば、何の反論もできません。仙石さんが「ボールは向こうにある」というようなことを言ってますが、中国外交は仲良くキャッチボールをやるような次元のレベルにはありません。

そうではなく、中国の国際法上あまりに非常識・不条理な行動にはもはや正論では対処できず、止むを得ず超法規的措置を行ったことを国際的にも明確に宣言した上で、中国の一連の行動を非難する内容のもの、例えば首相/官房長官談話などを発表し(夏のくだらない首相談話など要りません)、国際社会に強く訴えるべきであったと思います。少なくとも、温家宝首相から国際的な場所で非難を続けられている一方的な戦いですので、今の時点では総敗北でしょう。そうではなく、国内法的にも国際法的にも、中国がめちゃくちゃなことを発信しているとの反論を、何らかの方法で出来ればよかったのですが、今の状態では何を言ってももはや負け犬の遠吠えにしかなりませんね。アメリカも艦船の派遣を非公式に打診していたそうですし、東アジア諸国には中国と間で激しい領土問題を有する国が複数ありますので、日本が諸外国にこの問題を発信できる状態であったならば、どちらからも一定の賛同を得られたと思うのですが…。今の状態で日本はこの問題を、いかなる国に相談できると言うのでしょうか。

もちろん石破議員はじめ、自由民主党はこのことについてどうすべきであったか、より合理的で明解な、はっきりとした考えを内閣に突きつけるのだと思います。私も期待しています。がんばってください。応援しています!

P.S.なお今回のコメントは、何があろうと中国人船長を釈放せねばならない事情があった、という前提で書いてます。それ以外の方法ももちろん、あったと思っています。

投稿: やまか○○○ひろ | 2010年9月27日 (月) 18時39分

参考意見として聞いてください。

今回の保釈決定が検察の決定というのがあきらかに不自然です。

別件ではあるが郵便不正裁判での検察による証拠捏造という検察のスキャンダルがあった。一方、民主党首脳部の説明では今回の船長の保釈決定は検察自身の判断によるものだ、という説明をしている。ここで政府民主党が郵便不正裁判での証拠捏造という検察のスキャンダルへの追及を緩める代わりに検察に泥をかぶせた、というストーリーを想像してしまいましたが、構図としては辻褄が合うのかもしれません。

更に言うなれば、なぜ首相が不在の次期にこういった大事な決定をしたのか?これも不自然です。菅直人首相の指導力に疑問を持ちましたが、とにかくも不可解としかいえない。これらを徹底的に明らかにすることが必要だと思われます。

投稿: あだち | 2010年9月27日 (月) 18時40分

国の存亡の危機を強く感じています。
民主党の稚拙並びに悪質な政権運営には絶望を感じますが、昨年来のこのザマに対し有効な対抗軸となれなかった自民党にも今回の事件の責任がある気がしてなりません。 
谷垣や大島がのさばっているうちは、国民の意志表示は明確化できず漂流します。           今は非常時です。人気のある小泉JRを担いで保守の旗を建てたらどうでしょうか。
民主党の松原さん、長島さん達やみんなの党、たちあがれ日本、創新党に声をかけ保守系の評論家、ジャーナリストも巻き込み一大保守勢力を作ってください。それが出来るのは石破さんです。お国のために御奮闘願います。

投稿: 佐々木秀吾 | 2010年9月27日 (月) 18時42分

石原都知事がおっしゃるように、先ずは保安庁が撮影した映像を全世界に流して中国に非があることを訴えるべきではないでしょうか。

①日からの臨時国会、御武運をお祈りいたします。

投稿: A-Pasture | 2010年9月27日 (月) 18時46分

石破さん、頼みまっせ~!

投稿: kamiyann | 2010年9月27日 (月) 18時59分

今度始まる臨時国会で、今回の問題に対する官内閣の対応に対して、是非内閣不信任案を提出してください。
国を守れるのは誰か、国民は見ています。

投稿: イノウエ | 2010年9月27日 (月) 18時59分

はじめてコメントします。今回の漁船衝突事件は、本当に腹立たしいことでした。
内閣の対応も納得できません。総理大臣が、官房長官の操り人形であることは国民の誰もが解っていることだろうと思います。
何とかして仙石を辞職させられないものでしょうか。極左が政権を持つ恐ろしさは充分解りました。早く自民党が政権を取り戻してください。
 それから、中国に対する全ての援助をうち切ってもらいたいです。
今回、土石流災害に対する支援を申し出たバカがいるようですが、そんなものは日本に対する攻撃用の銃弾などに化けるのが目に見えるようです。中国がいろいろな手を使って日本を攻撃するなら、こちらも貧乏国家をもっと貧乏にしてやればよいのです。

投稿: 法輪 都 | 2010年9月27日 (月) 19時07分

とにかく悔しい、情けないの一言です。この国を守ろうという気持ちがない者が政権のトップに立つ。あってはならないことです。今こそ本物の憂国烈士が必要です。

投稿: tawake | 2010年9月27日 (月) 19時08分

初めて書き込みさせていただきます。
常日頃、石破先生のブログを拝見し、勉強させていただいています。

今回の中国人船長釈放、到底納得のいくものではありません。納得できるはずがありません。
想定できる範囲で最悪だと認識していたことを見事にやられたという怒りでいっぱいです。

民主党そのものが持つ危険性、与党となった場合の脆弱性は政権交代前から認識しており、周囲に幾度と無く伝えてきましたが、政治の話はタブーだといわんばかりに周囲に受け流されたり、時には逆に咎められたりしたこともありました。
今回の事件でそういう方達にも少し伝わった面もありますが、まだまだ伝わらない部分も多くあります。国民の平和ボケが現状に繋がったといっても過言ではないでしょう。。
今週から始まる臨時国会で、是非鋭い追及をお願いします。そして、自民党ならば強いリーダーシップをもって、国民と共に日本を立て直せるんだということを知らしめて下さい。
私達が望むのは日本で安心して暮らせること、そしてそのために一日も早い解散総選挙が行われることです。

長文になり、失礼いたしました。
多忙を極める御身ですから、体調を崩さぬようご自愛くださいね。

投稿: きぃぴょん。 | 2010年9月27日 (月) 19時13分

石破先生、お疲れ様です。
しかしこれから、ですね。ずっと臨時国会の開会を待っていました。ようやく始まる…。

国民として許せない行動が続きました。自分たちがいかに愚かであるか分からせなければ。

自民党の皆さんを画面越しではありますが応援しています。

投稿: はるか | 2010年9月27日 (月) 19時14分

極左な人間ですが今回の件は
「ばかじゃねえの?」という想いしかないです
石破さんの意見は大切な意見と思いますのでどうか「野党の揚げ足取り」にならず、「だめなものをだめ」といっているのだという姿勢を明確して国会に臨んでください

与野党の論戦はもういいです
自民も、民主もどうだっていい
本当にてめえらどうかんがえるんだ?!
どうこれから動くんだ?!
というのが正直なところです

投稿: 極左 | 2010年9月27日 (月) 19時34分

総理大臣もしくは、官房長官になって日本を変えて下さい(^ ^)石破様と自民党なら出来ると信じて応援させていただいてます。

投稿: 頑張ってください | 2010年9月27日 (月) 19時41分

石破先生、お疲れ様です。
本当に、おっしゃる通りです!!

民主党は、口先ばかり、パフォーマンスばかりのように思えます。
もう、ふざけるのもいい加減にしてほしいです。
あれが政治のプロ集団なのでしょうか、と言いたくなります。

石破先生、私は直接何かは出来ませんが、応援しています。
先生はどんな問題からも逃げず、正論でぶつかり戦う、とても素敵な政治家だと思っています。
こんなに素敵な政治家の先生がいて、私は嬉しいです。

私にはもう父はいませんが、先生に父性を感じています。
石破先生を応援している国民は多いと思っています。

先生、すっごくカッコイイです!!!

投稿: 石破先生の一ファン | 2010年9月27日 (月) 19時50分

ニュース速報をこんなに屈辱的な思いで見たのは初めてです。
「政権を取ったばかりだから」では済まされない事が起こってしまいました。
「この次は頑張ります」では許されない事だと、夢にも思わなかったのでしょうか?annoy
現政府に日本を守る能力が無いのは明白であり、騙され続けていた国民もだいぶ目を覚ましたことでしょうが、遅すぎですね。
那覇地検の判断だ、との主張は逆に言うと「政府は特に何もしなかった」と言ってるのと同じ事です。
日本の領土や国民の安全を守れない政府なんてあり得るのでしょうか?
沖縄の方々にまたもや苦しみを負わせた責任は、言うまでもなく重大です。

臨時国会でも彼らはどうせ、論点をずらし詭弁の繰り返しに終始するのでしょうが、絶対に逃がさないで下さい!bearing

それができるのは、石破さんしかいないと思います。
今回の件では、多くの人が石破さんの顔を思い浮かべたに違いありません。

この国辱は容易に払拭できる問題ではないでしょうが
自民党を、石破さんを、「すがる思い」で見てる国民が大勢いる事を念頭に、国会に臨んで下さい。

無能政府のせいで、準備も大変でしょうが
本当にお願いしますねweep

投稿: painas | 2010年9月27日 (月) 19時58分

石破先生、こんばんは。
先生の考えが確認できて、ほっとしています。
今後、あの海域では、中国が同じような、否、もっともっと、エスカレートするでしょう。
素人ながら、アメリカ側が、尖閣諸島は日本の領土と認めているのだから、もっと強固な態度で向かうべきだと思います。
こんなになるまで、国民側も知らんぷりなのは、やはり歴史教育に問題があると思います。
どうか、卑屈にならない、本当の歴史が学べる日がきますようにと祈る思いです。

石破先生、毎日の激務、お疲れでしょうが、どうか、日本をお願いします。

追伸:みなさんの中にはツィッターをとの声もありますが、私はどうも軽薄なイメージがあるので、このようなブログで、と思います。

投稿: まちゅん | 2010年9月27日 (月) 20時07分

石破先生

私はこのたびの尖閣諸島をめぐる中国の理不尽さには強い憤りを感じております。
そしてこれは多くの国民の共通した感情ではないでしょうか。
私はこの問題が世論の極右化につながることを懸念します。
日本人はカッとしやすい性質だ、と聞いたことがありますが、このたびの政府の卑屈と思える譲歩に対する中国の尊大な態度に、極端な反中思想が支持を集めるようになるかもしれません。
中国と敵対することが得策とは思えませんから、この難局は国を挙げて乗り越える必要があると感じます。
今回の政府の対応は明らかにエラーであったと思いますが、自民党はエラーの追及だけではなく、是非、日本の進むべき道筋を明確に示し、民主党に協力させるくらいの政治力を見せつけてください。
大政党の相討ちは中国の最も期待する結果であると思います。

浅薄な見識でまことに恐縮ですが、次の国会が、少なくとも政治家のスキャンダルなどで空転しないことを切に祈っております。

投稿: 春名 英介 | 2010年9月27日 (月) 20時09分

もう民主党の悪行三昧どうにも我慢ができません。お願いです石破先生。”国内法”をねじ曲げた責任の所在を臨時国会の場で明らかにしてやって下さい。私は自民党ではなく石破先生によって今回の”暴挙”が明らかになることを期待しています。


投稿: 武 隆一 | 2010年9月27日 (月) 20時13分

中国に迎合する民主党政権は、国歌君が代や国旗日の丸を否定している方々がかなり含まれています
 それにもかかわらず、大相撲の千秋楽に管直人氏が人気取りで表彰式に出てきたのには違和感を禁じえません
 にやけていた菅氏には、私が土俵下から『日本を守れ!』と声をかけましたところ、『そうだ!!』という声が複数ありました
 尖閣問題などでも厳しい声が上がっていました
 自民党時代の政治がいかに安定しているまともであったものかを多くの国民に認識して頂きたく思っております
 石破先生の解りやすい御説明・メッセージを多くの国民へ語りかけて下さい
 私の高校時代の友人たちも、昨年の選挙でも朝鮮学校の無料化はどう考えても納得できなかったと言って民主党ではなく自民党に投票していました
 この大事な局面で、自民党の存在を示して下さい
 がんばれ、自民党!!

投稿: 柴田 龍 | 2010年9月27日 (月) 20時16分

石破先生

私は中学校教師をしていますが、うまくこのことを生徒に話せません。話そうとすると徹底的な政権批判になりますし、そうした考えを持っていない生徒の保護者も多いからです。そして悔しくて涙が出そうになるからです。
まあ保護者からの批判はいいのですが、とにかく悔しくてなりません。
総選挙の時、これまでのようになることは大体予測できました。ですので私は民主党には投票してません。日教組にも入ってませんが。
かと言って、自民にも入れませんでした。どうか、がんばってください。

投稿: kaz | 2010年9月27日 (月) 20時25分

尖閣諸島の対応について一考


今回の処置は非常に残念であった。
なぜ、証拠ビデオを釈放前に公開しなかったのか
変に 中国に気を使いすぎていたのでは
外交には善意はないと思う
もし公開していれば結果が変わっていたかも知れない
今後の戦略として、次のような対応はどうか
普通の社会でもそうだが強いものと弱いものと対自するときに
一対一では、弱いものが負けてしまう。
一対多数では、強いものも対応が変わってくる
今回は、日本対中国ではなく中国対国際世論になれば傲慢な対応ができなくなる

日本に非がなければ今後は証拠ビデオを公開して、中国対国際世論の図式になるように
してはどうか
中国の弱点は情報だと思うインターネットの世界であるので先に情報により
情報戦略で日本側に有利な方向に持っていくことがいいのではないか

ぜひ、10月からの国会には自民党に頑張ってもらいたい

投稿: miya | 2010年9月27日 (月) 20時26分

1864年、下関戦争の講和条約の席で
高杉晋作は連合軍の賠償金要求には素直に応じましたが、
彦島という小さな島の所有だけは拒否したそうです


それは英国の香港所有を許した
清国の末路を知っていたからだと言われています


「歴史に学べ」とはこのようなことを言うのではないですかね


思考の停止した脳ミソを、思いついたような美辞麗句で隠す民主党は
江戸時代の人間の足元にも及びません

投稿: TAK | 2010年9月27日 (月) 20時27分

石破先生、いつも本当にお疲れ様でございます。

今回の尖閣諸島での件は本当に怒りと失望と憎しみに満ち溢れました。
船長釈放までは民主党(特に外務大臣)もやるな~と思って応援してましたが、終わってみれば超ウルトラド馬鹿としか言いようがありません。所詮恰好だけつけたいがために墓穴を掘ったのでしょう。

本当の戦いはこれからだと思います。先日youtubeで見て知ったのですが、西村しんご元代議士が中国の反日デモで日の丸を燃やしていた参加者がお腹に琉球奪還と書かれた腹巻をしていたそうです。中国の狙いは尖閣を得たら次は沖縄から奄美にも手を出してくるでしょう。
また、西田しょうじ先生が言ってた「日本には納税の義務しかないので同じ税金を払ってる外国人が参政権をよこせと言ってくる。国を守る義務も必要なのではないか」という意見には大賛成です。戦後65年続いた平和は先の大戦で命を懸けて戦った人たちの犠牲で成り立っていると思います。そしてその平和もそろそろ危機が迫っていると思います。

今の政権は理想ばかりで国を変えるとよく言いますが、国を守る能力がない人に国を変えてもらっては困ります。解散総選挙に追い込んで石破総理になってもらって国防について全国民が教育・議論できるような国作りをしてもらいたいです!(テレビマスコミに大バッシングされると思いますが)私的には憲法9条は廃止し、核武装すべきと思います。戦後の平和を続けるならこれしかない!!

間もなく国会が始まりますが、ぜひ先生のお力で政治ごっこを一刻も早く終わらせることを切に願っております。頑張ってください!

投稿: かず | 2010年9月27日 (月) 20時41分

この事件の国の対応に唖然です。今の政治家、命懸けな人物がいません。口がたつだけで使命感感じません。憲法改正しいざなとき武力行使やむを得ないと思います。志のきちんとした政治家の新党で革新されますように願っています。気骨ある先生のご活躍を祈念申し上げます。

投稿: 与六 | 2010年9月27日 (月) 20時46分

日を増す事にイライラが募るばかり!尖閣諸島問題で国会論戦が行われる事でしょうが予算はどうなるのか?足の引っ張り合いの国会は避けて頂きたいです。本日、民主議員70数名が尖閣諸島に自衛官派遣の要望書を出されたそうですね!大賛成ですが先生を始め自民党の皆さんは、どうお考えでしょうか?法改正してでもやるべきだと思いますが?

投稿: 一番星 | 2010年9月27日 (月) 20時49分

お疲れ様です。
今回の件をどういっても後の祭りですが、今後どういった対応をしていくのかを考え、早急に発表すべきではないでしょうか?
すでに中国は尖閣諸島に監視船や護衛船などを送っているようですし、この期に乗じて約束を反故にして油田を独占しようとしています。
急がなければ、油田も領土も失うこととなりますよ。

今までのような弱い外交などいりません、強く毅然とした対応をお願いします。

投稿: 09 | 2010年9月27日 (月) 20時52分

本当に お願いします!
この件をニュース等で見るたびにハラワタが煮え返る想いです。
南シナ海みたいに漁に軍艦が護衛してくるのは必死です。
尖閣に海自の基地を造るなりしていないと、安保の対象から外れる可能性もあります。尖閣は対象地域との話は米から貰いましたが、中国のしたたかさを忘れてはいけない。
ソ連も不可侵条約を一方的に破棄して北方に攻めてきました。
米も国益重視の国です、米中関係も米は無視出来なくなっています。ですが、海自の基地等を攻撃されたら、安保9条を発動せざるを得ないと考えます。
中国には一度 しっかり国交断絶も頭に入れたぐらいの態度を示さないと駄目だと考えています。
わがままいじめっ子の対応と同じですよ!相手はまだまだ幼稚な子供なのだから、話は聞いてあげて わがままが過ぎるとしっかり怒ってあげるべきです。中国の為にもです。
長々 愚痴を書かせて頂き 申し訳ありませんでした。

投稿: ヤス | 2010年9月27日 (月) 20時54分

鳩山由紀夫は『私なら中国と話ができた』ですって?
おかしなことを言う人だ。分裂民主党なんかに任せられない。
石破さん何とかしてください。
中国には謝罪も妥協も必要ありません。

投稿: らいよん | 2010年9月27日 (月) 21時08分

石破先生

私は英国在住ですが、尖閣の件を聞き、腸が煮えくり返るほど怒りました。

祖国への屈辱、中共の理不尽そして民主党政権の無能と無責任には我慢がなりません。

民主党に政権を担当する資格も能力も無いと改めて痛感いたしました。一刻も早く自民党が政権に返り咲かねば、日本はボロボロになってしまいます。

来る臨時国会での谷垣総裁と石破先生の鬼気迫る追及を心から楽しみにしています。

せめて仙谷官房長官の首だけでも取ってください。

投稿: 宜久 | 2010年9月27日 (月) 21時31分

中国から見れば、政治的判断を検察がしようが政府がしようが日本の負けに変わりありません。

検察を責めるより、今後の中国との関係をどうするのかについて政権を問い詰めるべきだと思います。

投稿: 佐藤健 | 2010年9月27日 (月) 21時38分

こんにちわ
ほんとに、、去年、温家宝氏の靴を舐めてきた議員達は誰だよ?って話ですよね。
今回の件でロシアまで強気で動こうとしています。
温家宝氏や中国人の靴を舐めるのは、中国に進出する企業だけで充分です。

多くの国民が慕い、ただ国民の幸せだけを毎朝祈り、国民の象徴である天皇陛下への扱いは、
中国国家にとっては、象徴=日本国民 への扱いである事はわかっていて、売国奴民主の陛下に対しての扱いを、国民がグッと我慢したのは、今回のような出来事や経済を考えての事ではなかったのでしょうか?

まともに外交対処する事もできず、あの時と同じく国民に屈辱を与え、国益を失い、民主党議員って、一体何なんでしょう?
去年中国訪問時、「万里の長城を見たり、観光するつもりです」とか言ってた民主の年寄り議員のニヤニヤした顔が頭に浮かび吐きそうです。

普天間といい、、国民の怒りを助長させ、常に、勢いよく吐いた唾を平気で飲み込める汚い政権が、日本国家を動かしているのですか?

菅政権を非難するのは、日本を愛するまともな国民達や議員達であって、同じ穴のむじなである議員や利害で応援している人達は、他党の事のように自党の批判をするより、一体自分達はどこに所属している議員、どこを応援している人間なのか、その党のせいで、今日本に何が起きて、自分が何をしてきたか、ちょっと考えるべきではないでしょうか?
まるで幼稚園児や小学生に話すような事で情けないばかりです。

投稿: 女性 | 2010年9月27日 (月) 21時48分

民主党政権になってから色々とやりきれない思いは多くしてしましたが、今回ばかりはさすがに日本人として悔しくて情けなくて涙が出ました。
自民党はまず党改革をし立派な野党になってから政権奪還を狙うべきである、といった意見は自民党内からも多く聞かれているようですが、正直日本という国がそんなに悠長なことを言っていられるような状況とは思えません。
こんなにすがるような思いになったのは初めてです。
お願いですから、何とかしてください。
日本をまともな国に戻してください。

投稿: あんづ | 2010年9月27日 (月) 21時51分

石破先生

こんにちは。
遠くイギリスより応援しています。
来年帰国予定です。

【日本】船長逮捕→中国側からの報復措置の通達を受ける→釈放
【中国】船長逮捕に抗議→報復措置の通達→フジタ職員逮捕→国内法により粛々と判断

イギリスではこの程度しか放送されません。
イギリス国民の判断材料はこの範囲のものだけです。

この図だけみると日本人が不当に逮捕したような印象です。

私の知る限りでは、中国人船長が公務執行妨害で逮捕されたことも報道されていませんでした。

領土問題と別にして考えたとしても、船長が公務執行妨害で逮捕されるのは当然のことであったのに。

日本はもっともっと、国内と中国だけではなく、同時進行で世界にも説明をすべきだと思うのです。
「沈黙」を良しとする日本人の美学は世界では全く通用しません。しっかり説明していかなければ誰も理解してくれません。
黙って怒っている変な人になってしまいます。

中国は日本よりも数枚も上手です。
中国語だけでなく、英語でもすぐにネット上に流しています。

中国の「嘘」は彼らが世界にアピールし続ける中で「既成事実」となり、
尖閣諸島が中国のものとなる日が近いのではないかと心配しています。

中国との問題を世界にアピールして、世界の世論を動かすことで、中国を動かしてください。
日本が正しい行為をしていれば、世界の世論が日本を後押ししてくれると思うのです。

イギリスでやきもきしながら日本政府の対応をみています。
今回の件では、悔しくて悔しくて涙が出ましたcrying

石破先生、どうぞがんばってくださいね。応援していますhappy02

投稿: 応援するママ | 2010年9月27日 (月) 21時55分

はじめまして。
今回の問題では政治が馬鹿すぎて腹が立ちます。
あの党に、日本を創造していくビジョンがあるとは思えません。どうか、議員になって初めて勉強をする様な素人政治家では無く、世界の政治・経済に明るく国益に身を焦がす様な人材を集めてブレない政策で日本を再生して下さい。私達の1票を無駄にしない政治家を集めて下さい。

投稿: さつぼた | 2010年9月27日 (月) 22時05分

菅総理、仙石官房長官に国益擁護、国土保全にかける気持ちは元々無い。反日自虐史観の中国共産党礼賛者が漁船、漁師、船長を形式的に捕らえたら、北京が子分に裏切られたと激怒して収拾がつかなくなったのが真相と思う。北京は米国が介入してこないことを読んでこの際尖閣列島を軍事占拠するだろう。 小澤の142名の北京拝跪、鳩山の友愛、”日本の国土は日本人だけのものではない”との発言。外国人居住者参政権付与運動、反日デモ参加で駐韓日本大使館に抗議行動をした岡崎議員の国家公安委員長就任と続く一連の民主党政権の行動を見れば北京が好機到来と考えないほうがおかしい。二度も海保艦艇に体当たりする漁民が”漁師”だと信じるのか?  石破さん、内閣総辞職、総選挙を要求し、売国奴政権を打倒してください。

投稿: 声無き声 | 2010年9月27日 (月) 22時09分

こんな記事がありました。ご一読ください。「戦略的互恵関係」なんて。。。
沖縄・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件は、中国の執拗かつ理不尽な恫喝を受け、日本が完全屈服するという屈辱的結果となった。しかし、中国は「謝罪と賠償」を要求するなど強硬姿勢を崩していない。「屈辱外交」を主導した菅直人首相(63)は27日、「謝罪や賠償」には応じない考えを強調したが、仙谷由人官房長官(64)が仕切る官邸には手詰まり感だけが漂っている。こうした中、中国の恫喝外交が、事件翌日の9月8日、北京で緊急招集された「対日工作会議」で決まっていたことが分かった。別名「対日制裁会議」と呼ばれた会議の全貌に、大宅賞ジャーナリストの加藤昭氏が迫った。

 日本政府は25日未明、中国人船長を事実上の「超法規的措置」で釈放したが、中国外務省は直後に「日本側は船長らを違法に拘束し、中国の領土と主権を侵害した。強烈に抗議する」と非難し、「正式謝罪と賠償」まで要求してきた。

 それ以前も、深夜に丹羽宇一郎駐中国大使を呼び出したり、ハイテク製品に不可欠な「レアアース」(希土類)の輸出停止、日本のゼネコン「フジタ」の社員4人を「スパイ容疑」で身柄拘束するなど、中国側の傍若無人ぶりは尋常ではない。一体、胡錦濤政権内で何が起きているのか、私(加藤昭)は旧知の中国政府関係者を緊急直撃した。

 --対日報復を次々と仕掛ける理由は何か。日中の戦略的互恵関係はどうなったのか

 「わが国指導部は最初から、日本との戦略的互恵関係など期待していないし、必要とも考えていない。単なる外交上のリップサービスに過ぎない」

 --今後も報復を続けるのか

 「温家宝首相は『領土問題で一切譲歩しない』『船長の釈放ですべてが終わったわけではない』と警告している。当然のことだ。すでに政権内では『武力行使も排除すべきではない』との声も出ている」

 中国政府内で「武力行使」が検討されているとすれば、驚くべきことだ。私はさらに聞いた。

 --武力行使の話はいつ、誰がどんな場でしたのか

 「船長が逮捕された翌日、9月8日午前8時に緊急招集された『対日工作会議』の席だ。会議には、外交部や国防部をはじめ、公安部、中国科学技術院、社会科学院など、政府機関の代表約30人が出席した。長時間にわたり日本への報復手段が検討された。さながら『対日制裁会議』の雰囲気だった」

 「武力行使は出席した国防部の将軍が『日本は新たに釣魚島(尖閣諸島の中国名)海域に1万5000人規模の兵士を増派すると聞く。釣魚島を防衛するため、わが国もそれを上回る兵力を派遣する必要がある。今後、軍事衝突は避けられないだろう』と発言したことがきっかけになった」

 以前から、定期的に「対日工作会議」が開かれていたことは知っていたが、事件発生から24時間もたたないうちに開催されていたとは驚きだ。

 --レアアースの禁輸や、フジタ社員の身柄拘束も、工作会議で決定されたのか

 「その通りだ。レアアースの件は中国科学技術院から、スパイ容疑での日本人逮捕は国防部と公安部からの提案で、実行に移された。これ以外に、社会科学院の研究員は『日本への最も有効な報復措置は、わが国が大量の円買いを行い、さらに円高に誘導することだ』と発言した。これも近く、実行されるだろう」

 全体主義国家の恐ろしさを、まざまざと感じさせる。しかし、国務院(政府)傘下の工作会議で、対日報復のすべてが決定されるのか疑問が残る。そこで、こう聞いた。

 --胡国家主席はこれを是認しているのか

 「当然だ。これまでもそうだが、対日工作会議での提案は討議後、ほぼすべて中国の最高意思決定機関である中国共産党政治局常務委員会に上げられている。今回も胡国家主席をはじめ、党指導部は報復案を支持し、政策として容認している。だからこそ、軍事や経済、外交面から観光政策にいたるまで、次々に報復措置が取られた」

 つまり、中国は、党と政府、軍、民間などが一体となって、民主党政権になって弱体化が顕著となった日本に襲いかかっているのだ。

 一方、中国側の強硬姿勢の背景に、「胡錦濤政権内の複雑な権力闘争の存在」(米国務省筋)を指摘する向きもある。来年、胡主席が退任することもあり、「領土問題で日本に譲歩する姿勢を見せれば、党や政府内だけでなく、国民からも『弱腰』とののしられ、国家運営に支障が出かねない」(同)という。

 いずれにせよ、菅政権は中国首脳とまともなパイプもなく、核心的情報すら入手できず、恫喝に脅えて中国人船長を屈辱的に釈放した。菅首相や仙谷官房長官は「釈放は那覇地検の総合的判断」などと、自分に火の粉がかからないよう必死に弁明しているが、世界のメディアは、「屈辱的退却」(ニューヨーク・タイムズ)、「弱腰」(英BBC)、「白旗投降」(韓国YTNテレビ)などと、あざ笑った。

 民主党政権が口先ばかりで、自国の領土や国民の生命財産すら守れず、日本人の威信をズタズタにするだけなら、一刻も早く、政権の座から下りるべきである。

 【かとう・あきら】1944年、静岡県生まれ。大宅マスコミ塾で学び、「瀬島龍三・シベリアの真実」「『中川一郎怪死事件』18年目の真実」などのスクープを連発。モスクワで発見した手紙を元に執筆した「闇の男野坂参三の百年」(小林俊一氏との共著)で94年、第25回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した。

投稿: 絹代 | 2010年9月27日 (月) 22時09分

それともう一つ、、
去年、靴を舐めさせて頂いて、お義理で無理やりお願いし、握手した、数秒単位の流れ作業での温家宝氏とのツーショット…あのバカ面下げた議員達は、その写真を家族や他人に自慢するために、未だに大切に家や事務所に飾っているんですかね?(苦笑)

投稿: 女性 | 2010年9月27日 (月) 22時12分

皆様、谷垣総裁のご発言について、相当お怒りのご様子ですが、もしや「自分だけはメディアに騙されないぞ」と自信過剰になっていませんか?

我々が耳にする情報の大半は、メディアによるものだという事を忘れてはなりません。

私とて、谷垣総裁のご発言は、周りくどくはっきり申し上げて分かりにくいし、時にイライラする事さえあります。
もっと強気の姿勢と歯切れの良い言葉が望ましく思いますが、政治家の発言を伝える側であるメディアのフィルターには、くれぐれもご用心されるべきです。

そもそも、政治とは本来、安易な大衆迎合であってはならないもののはず。

ところが、今、私自身を含めて少なからずメディアの弊害に気付きつつある方でさえ、つい矛盾含みの過剰な期待をかけてしまいがちです。

まして、名指しは避けますがごく一部の方のご意見「谷垣総裁は鳩山前総理と変わらない」という批判は、いくらなんでも失礼でしょう。


以下、昨日もコメントを投稿いたしましたが、再掲させていただきます。


(以下、再掲部分)
誤解を受けている内容としては、以下のように報道されています。

「谷垣総裁は、『中国人船長を、もっと早い段階で釈放すべきだった』と述べた」


恐らく、谷垣総裁としては、背景として小泉政権下における尖閣諸島への不法上陸外国人に対する国外追放措置を踏まえておられたはずです。

それで過去との整合性に配慮しつつ、やや先回りしてこのような発言をなされたと思うのですが、それならば発言の真意は以下のようなものであったと考えます。


「船長を逮捕した時に、国内に拘留する方針を民主党政府が固めたからこそ、『国内法に則って』との方針が国内外に示されたのだろう。にもかかわらず、拘留期間を延長した上での処分保留とは、国内法に則った判断がなされたとは到底考えられず、事実上、逮捕当初の政府判断を捻じ曲げたに等しい。つまり、中国の恫喝に屈したと解釈されても仕方ない。」

「恫喝に屈して当初の方針(国内法に則って~)を捻じ曲げ、処分保留などという中途半端な事をする位なら、逮捕当時即座に国外強制退去処分としていた方が、まだマシであった。」


私個人としては、確かに即時国外強制退去処分の方が、今回のような腰砕けの対応よりはマシだったと思いますが、今回の件の悪質さに鑑み、必ず国内で起訴すべき事件だったと思います。
(当然、実刑判決でしょう。)

(以上)


もちろん、上の私なりの見解が正しいという保証などありません。
私自身が何かしら誤解をしている可能性も充分あります。
私が参考にした資料は、谷垣総裁のブログです。以下に一部抜粋します。
(誠に勝手ながら、私なりに編集を加えさせて頂きます。お読みになった方は是非、谷垣総裁のブログで原文も直接参照して下さい)

http://tanigaki-s.net/diary/index.php
(以下、抜粋)

2010年9月24日 中国漁船船長釈放について

>尖閣諸島における中国漁船の衝突事件について、今まで政府は国内法に基づいて粛々と処理すると言ってきました。
>ところが今回、処分保留で釈放すると那覇地検が発表しました。

>第一に言わなければならないのは、これは捜査機関がいうべきことではないということです。
>外交を考え、政治的判断を加える、その役割は政権が担う(べき)ことで(中略)なぜこのような判断を(捜査機関が)したのか、これは政府が責任をもって説明しないといけません。

>政治的な判断を加えた末にこうしたのであれば、政権が国民(に対し)しっかり説明責任を果たすべきであると考えます。

>この事件が起こったときは、民主党の代表選の真っ直中でした。
>(代表選による)政治的空白が問題を大きくしたということはなかったか、問わなければならないと考えています。

>またビデオテープを発表しなかったことが、妥当で迅速な解決を妨げた面があるのではないか。

(注:ここからが特に問題視される部分です)

>中国人船長を釈放することについてはいろいろな考えがあると思いますが、例えば小泉政権のときは、尖閣諸島に上陸した者を国外退去処分ということにしました。

>そういう処理(小泉政権の時と同様)の仕方もあり得たと思います。
>しかし、政府は(当初は)国内法に基づいて粛々と処理するといってきました。
>それがこういうことになると、「今度の処理は腑に落ちない。少し腰砕けになったのではないか」との反応がでてくる恐れもあります。

>もっと言うならば、中国の圧力に屈したという印象を持ってしまうと、今後のためにもよくありません。

>こういう問題は筋を通してやることが必要です。
>国内法で処理するなら国内法を処理するということであって、途中で処分保留、釈放というのは、それを聞いて、「そうだ」と思う人はあまりいないのではないでしょうか。

(終了)


いかがでしょうか?
結局、主張された内容は、他の代議士先生方とそれほど大きくは変わらないとは思いませんか?

例えば、石破先生は以下のような趣旨のご発言をされました。

「いつから検察は、証拠捏造も政治判断も出来るようになったのか?」

非常に歯切れが良く、文章自体は検察への批判ですが、行間に「検察が政治判断を下したなど、嘘をつくな、責任転嫁するな。仮に検察が政治判断を下したと言い張るなら、民主党政権はきちんと説明せよ」という意味がありありと浮かびあがります。

一方、上の谷垣総裁のご発言は、「第一に言わなければならないのは、これは捜査機関がいうべきことではないということです。」に始まり、「なぜこのような判断を(捜査機関が)したのか、これは政府が責任をもって説明しないといけません。政治的な判断を加えた末にこうしたのであれば、政権が国民(に対し)しっかり説明責任を果たすべきであると考えます。」と、まわりくどい内容ですが、結局石破先生が仰った内容とそれほど変わりありません。

特筆すべきは、小泉政権下での与党・自民党の判断と、現段階の民主党政権に対する批判内容で矛盾が生じないよう、論理的な先回りをした部分です。

この部分を知らずに「自民党の支持者」として民主党政権を非難しても、まるで説得力に欠け、中には戸井田とおる先生のブログに投稿されている方で「自民党も昔、国外退去処分を下したそうではないですか?知人に話したら、そう反撃されました。勘弁して下さいよ。」旨のコメントを残された方もいました。

ところが、この「小泉時代の判断と矛盾しないよう、先回りした発言」が、今回の皆様の誤解に繋がってしまった、そう思うのですが、いかがでしょうか?

「メディアのフィルター」には、くれぐれもお気を付け下さい。


石破先生、このような長文を投稿し、申し訳ございません。
そして、私のコメントをお読みいただいた方へ、まわりくどい駄文に最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

投稿: 自民党支持者 | 2010年9月27日 (月) 22時13分

石破先生こんばんは
本エントリーを心待ちにしていました

今回の船長釈放は皆さんが書かれている通り、とてつもない失態であり、日本という国が他国の恫喝に屈し主権を放棄した判断といえるでしょう

既に尖閣諸島周辺には漁船を監視するという名目で攻撃力を持った軍船を改造した船が、自領土のごとく振る舞っていると聞きます。そしてこのまま何もしなければ、尖閣諸島に上陸を行い実行支配し、そのまま国の要素の一つである、領土を失う事になります
また尖閣を失えば、自国の経済水域を理由に当然のように東シナ海の油田(ガス田)の掘削を開始する事でしょう

沖縄、九州、本州となんクセをつけ侵略するのは目に見えています

では日本のとるべき行動は何か?
自分なりに色々考えました。
勿論石破先生を始め数多くの日本の国益を求める国会議員や政府官僚の方であれば当然思い付く稚拙なアイデアばかりかもしれませんが、列記します
○尖閣諸島に一刻も早く人を送り、実行支配を有名有実化する
→この場合も、自衛官、海上保安官、民間人 のパターンが考えられ、上陸の口実も、ヘリポートや接岸施設の構築、灯台設備の保守といった名目が考えられます
ここで何故中国側が(偽

投稿: 亡国を憂う一国民 | 2010年9月27日 (月) 22時18分

石破先生 

今回の釈放の件は本当に耳を疑いました。政府民主党は国内法で粛々と対応すると言っていたので、中国人船長は当然起訴されるものと思っていました。ですから、釈放のニュースを耳にしたときは誤報だと思っていました。那覇地検から正式に発表があるまでは。

外圧で国家主権を脅かそうとする隣国への憤りよりも、その外圧に屈し法治国家の根幹を揺るがした民主党への憤りの方が大きかったです。

ですが、かつての自民党政権下においても、魚釣島に不法上陸した中国人活動家を送検もせずに強制送還したり、不法入国した北の将軍様ジュニアを全くお咎めなしで国外退去させています。今回の件は、自民党政権下で行われてきた弱腰事なかれ外交をそのまま引き継いでみたものの、勝手が分からず釈放するタイミングを誤っただけのようにも思えてきます。仮に自民党が現在でも政権与党だったなら、今回の事件に対して毅然と筋の通った対応をしていたでしょうか?
 
“単に非難するだけではなく、ではどうするべきだったのか、今後どうするかを明確に示さなくてはなりません。”と仰っていますが、領有権問題に限らず靖国参拝問題や村山談話の踏襲など、隣国や世論への真摯な説明と理解を求める努力を怠り、安易に事なかれ主義的対応をしてきたことに対しても、自民党は省みる必要があるのではないでしょうか。

来る国会を通して、これらを含めた理念実現に本気で取り組む覚悟を国民に見せることが出来るか否かが、自民党再生の鍵を握っていると思います。

投稿: 渡辺 | 2010年9月27日 (月) 22時23分

テレビタックルを見ました。色んな議論の後の内閣支持率が20%でしたが、民主党議員さんは納得出来ない様子でした。何しろ頼りないお三方でした。私は自民党民主党両議員の勘違いと鈍感さを感じました。相手を責める意味が違うんです。自民党の姿勢はまあまあですが、民主党には呆れます。与党は結果が全てなんです。何か鋭いところを突かれるとすぐ「自民党の時はこうだった」と。これを野党ボケと言うんです。与党ではなく野党が寄せ集まって政権運営してる感覚を覚えます。国民が求めるのは自民党攻撃ではなく結果なんです。民主党議員が言わなくたって選挙で結論を出しているんです。鳩山さん以降結果を出せましたか?他党を責める暇があるなら政策を実現して下さい。失敗したら素直に認めた方が紳士です。

投稿: とうがらしみそ | 2010年9月27日 (月) 22時28分

中国の対応、日本の対応…言葉にならない非常な憤りを感じています。この怒りをどこにぶつければいいのかも分かりません。今回の件については、こうなった以上、非難合戦に終始することなく与野党が一致協力して今後の対応を考えなければなりません。日本の国益はもちろんのことですが、周辺諸国への信頼の回復についても、石破さんの一層の頑張りに期待しています。

投稿: オーラ | 2010年9月27日 (月) 22時32分

先生おつかれさまです。
尖閣諸島の問題本当に残念なことになりました。中国によって次々と圧力をかけられどうすることも出来ずにアメリカに泣きつき結局は船長を解放するという見たくない醜態を見せられました。こんなことになるなら初めから他の船員を解放した時にいっしょに帰してしまえばよかったとさえ思えます。今回のどっちつかずの対応はただいたずらに日中関係を悪化させただけでした。拘留を延長すると決めた時よほどの覚悟と準備を持って望むべきだったのです。それがなかったのでしょう本当にどうしようもない政府です。しかも解放してそれで終わりかと思いやどうやら中国はまだまだこの問題を終わらす気はない様子で今回本気で尖閣を獲りにきているのではないかと危惧いたします
民主党には中国とまともに交渉できる人材はいないとかそういう話も出ています。去年訪中した人たちはなんだったのでしょうか?ただ中国様に挨拶に行っただけだったのでしょうか?それとも代表選のしこりから菅が失敗すればと思って何もしないのでしょうか。どちらにせよ民主党には外交は出来なさそうです。これからどうなってしまうのでしょうか。
今回の一件が収まったら(収まるかわかりませんが)本気で先島諸島の防衛について考えなければならないのではないでしょうか。与那国島への自衛隊基地の話などもあるようですが具体的にどうしたらいいのか石破先生や自民党にはしっかり意見を言ってほしいです。そして民主党を追求して頂きたいです

投稿: koha | 2010年9月27日 (月) 22時42分

中国は尖閣周辺に巡視船(という名の改造軍艦)を周回させ、それに対し仙谷官房長官は「お止めになってはいかがですかと申し入れてあります」などと他人事のようなコメントをしています。 全く誰のために日本の国政を執っているのか全く判りません。
そもそも今回の事態を招いたのは菅政権や仙谷官房長官の間違った判断より以前に、小沢訪中団や東アジア共同体構想などを掲げた民主党全体が、中国や韓国・北朝鮮に対し間違ったメッセージを発信したことに端を発するものです。
明日(28日)の参議院外交防衛委員会と、金曜日からの臨時国会で御党が国防の正しいあり方を政権与党に教示し、一刻も早く政府は今の間違った姿勢を改め、ひいては政権交代へと繋げることを期待します。

投稿: mdyaroh | 2010年9月27日 (月) 22時56分

先ほど長々と駄文を投稿させて頂きました者です。

本日二度目の投稿、申し訳ございませんが、どうかご容赦下さい。


先ほど私は、「谷垣総裁のご発言は、まわりくどいながらも、その内容自体は他の代議士先生方と、それほど大きくは変わらない。」とコメントしましたが、中にはそれに当てはまらない先生方もいらっしゃいますので、少しだけ引用させて頂きます。

平沼赳夫先生のホームページより
(平成22年9月26日付)

http://www.hiranuma.org/new/note/note20100927.html

>尖閣諸島は、過去も現在も未来も日本の国土である

>尖閣諸島周辺において領海侵犯した中国漁船の船長が、我が国巡視船に故意に体当たりをするなどして海上保安庁に逮捕された。
>事件に対処した巡視船と海上保安官は、法に則り、国益と海上の平和と安全を護るために危険な任務を立派に遂行した。
>賞賛されこそすれ、批難されるべきことは何ひとつない。

>その後の中華人民共和国政府の対応は、あたかも尖閣諸島に領土問題が存在するかのごとく不当で不法な要求を行い、内政干渉と主権侵害を繰り返し、到底世界有数の大国・文明国とは思えない恫喝と脅迫を続けていることは誠に遺憾であり、憤慨に堪えない。

>正義と道理は我が国にこそあり、彼の国の何ら正当性のない暴挙は断じて許容されるものではない。

(中略)

>尖閣諸島を含む我が国の領土と領海内・排他的経済水域の安全と権益を護り、他国によるいかなる主権の侵害・資源の強奪を許してはならない。

>国際社会に領有の根拠となる証拠を提示し、中華人民共和国の言い分に何ら理がないことを明確にすると共に、国内的には今後国境地域の無用な紛争を未然に防止するためにも、自衛隊の派遣、配備という方法を含めて国土と国益の防衛の覚悟を行動でしめす必要がある。

(終了)


途中、大きく中略いたしましたが、皆様、是非全文をお読み下さい。平沼先生の、我が国の国益・国家としての尊厳を守る、半歩たりとも後には引かない気迫のこもった名文です。


先ほど谷垣総裁を庇う旨の投稿をいたしました。
その事自体は取り消しませんが、やはり我が党の総裁としては、せめてこれ位の事を述べて頂きたいと、切に願う次第です。

投稿: 自民党支持者 | 2010年9月27日 (月) 23時01分

今回のことは・本当に怖いです・・
なんか・・背中が寒くなりました・・・

どうすればいいのか・・
私の主人は・・レアアースにも関係した・・零細企業を営んでます・・

ここまで中国にたよってる経済を・・
ほかに転換していくちょうどいい機会だと思います・・

そうしないと・・ますます土足で踏み込んできそうで・・怖いです・・

管総理や・・民主党の人たちは・・展開を・・私なんかと同じ程度の・ど素人なのがわかりました・・

松原議員が・テレビで尖閣は日本のて証拠を述べてましたが・・
だったらそれ・・国連で言えよって・・
こんな・・テレビで言ってないで・・

サプライズみせてほしかつた・・

彼が・どっち派かわかんないけど・・この期に及んでも・・まだ権力争いしてるようにしかみえません・・


どうすればいいのか・・わかんないけど・・
私の主人の会社だって・・いつまでもつかわかりません・・

お願いだから・・頑張ってほしいです・・
たよりは・・石破さんしかいません・・

投稿: ph | 2010年9月27日 (月) 23時05分

 ごもっとも。

投稿: たんぽぽ | 2010年9月27日 (月) 23時08分

石破先生初めまして。いつもブログを拝見させていただいくだけでしたが、今回はじめてコメントさせていただきます。
今回の尖閣諸島の件、報道やネット上でも出ていますが、本当に腹立たしくて仕方ありません。本気で日本人を辞めたくなりました。民主党が日本と日本国民のことを考えていないことは分かっていましたが、よもやここまでとは・・・
あと三年も民主党政権では本当に日本は崩壊してしまいます。
他にも色々書きたいことがあるのですが、うまくまとめられません・・・
石破先生と自民党に何とか日本を救っていただきたいと切に願っています。
一日からの臨時国会頑張ってください。陰ながら応援しています。
拙文失礼いたしました。

投稿: たけし | 2010年9月27日 (月) 23時18分

初コメントさせていただきます。タカ&ユージです。

この度の現政権の対応は、高校生の私からも大きな疑問を持つところであります。
なぜ弱腰になる必要があるのでしょうか?日本に非があるとは思えません。これでは中国の属国じゃないでしょうか。
このようなことを言えば、日本が過去にしたことを持ってこられそうですが、過去は過去であり、我々が生きているのは今この瞬間です。

ぜひとも石破さんには国民の意見を、国会にて代弁していただきたいです。

頑張ってください。

投稿: タカ&ユージ | 2010年9月27日 (月) 23時19分

漁船衝突事件発生時に撮影されたビデオ映像、関係者によれば、これを見れば中国漁船側の非がすぐに分かるモノらしいと聞きました。
漁船船長を釈放してしまった今となっては、公開による利があまりないでしょうが、やはり国民としては見てみたい気もします。
自民党、そして石破さんとしても、このビデオを公開させるように動くのでしょうか?
公開にあたっては関係者側からの抵抗も出るかもしれませんが、是非がんばってください。

投稿: まこと | 2010年9月27日 (月) 23時19分

はじめてメール致します。
この度の尖閣諸島での中国漁船舵捕からの一連の報道を見聞きするにつけ、腹立たしい思いでいっぱいです。
なぜ政府は尖閣諸島は正当な日本国の領土であることをもっともっと海外に主張しないのか、いや、中国当局は百も承知なのでしょう。知りながら強欲にでてくる。おまけに日本人を四人人質のようにしています。
こんな時に何百人も新人議員を率連れて中国訪問をした小沢一郎氏は、何の役にも立たないのですね。
民主党に外交をさせてはならないと思います。

投稿: アンナ | 2010年9月27日 (月) 23時19分

このたびの民主党政権のやったこと、本当に悔しくて、許し難い。政治主導はどこへ行った。せめて、「フジタの4人のために今回は釈放するが、次回は絶対許さない」と菅総理が世界、国内に表明してくれたなら良かった。当初、威勢のいいこと言ったので、なかなかやるじゃないかと思いきや、やっぱり予想どおり。前なんとかさん、八ツ場ダム、JAL古くは、メ-ル問題いづれも突進して失敗や中途半端な行動。
私はチャンネル桜の討論を見るのが好きで、今回の件で、中国の出版社の人が言うには、今、北京は「水」が無いらしい。市民は不満⇒共産党に矛先が向かう⇒反日をあおる。(でも数年前のデモより人数が少ないが)
東京銀座のバ-には美人で日本語が上手なホステスが多いらしい(スパイ)
中国はなんでもあり、着々と日本侵略を企てて、実行している。メディアの株、水資源、国債、土地、建物の買い占め等々。本当に数年先は中国に支配されてしまう、恐ろしい。一刻も早く民主党政権を打倒しよう。防衛費を増額し、核武装しないとやられる。

投稿: miwako | 2010年9月27日 (月) 23時23分

こんにちは。
今回の事件、
小沢さんの管さんへの報復…?
と思えてしまうのは考え過ぎでしょうか☆

戦争が始まるのだけは
なんとしても避けて頂きたいです。
自民党さん
どうぞよろしくお願いいたします!

投稿: 桜 | 2010年9月27日 (月) 23時24分

石破先生

こんにちは。
石破先生!!日曜日に有楽町で街頭演説なさっていたのですねweepcrying
残念すぎます。応援に駆けつけることが出来ませんでしたweep悲しいー
冷たい雨の中、大変お疲れさまでした。

本日のランチタイムに中国漁船の衝突事件の話題になり、漁船じゃないよね~民主党大変なことしちゃったよね~と軽い話をしていたのですが、最後に一人の女性が「自民党だったら絶対対応は違ってたよね・・」と言ったので、思わず「そうなんです!石破先生がいたらどんなに違ってたか!!」と伝えました。

ところでシャドウキャビネットってユニークなアイディアでね!リアルキャビネットの一歩先、三歩先を進んで下さいませ。プロジェクトたくさん抱えていらっしゃる中で大変だとは思いますが、ぜひ政権奪還に向けてご準備頂ければと思います。

これからも応援しております。

投稿: 春霞 | 2010年9月27日 (月) 23時30分

とても同感しています。

臨時国会に全力で臨むという覚悟の石破さんを私も全力で応援したいと思います。

どうか、日本がこのまま中国の、そして世界の操り人形とならないように、国を動かす人々に立ち上がってもらいたいです。そのためには、誰に国を動かすリーダーがふさわしいのか、国民が見極めて選んで行く必要があると思います。

次回の選挙で誰を国民が選ぶのか、それがまさに、日本の外交の未来をも大きく決定していくように思います。

全力で頑張るあなたを、私も全力で応援します。

投稿: アメリカ在住母 | 2010年9月27日 (月) 23時33分

私は政府の対応に、強い憤りと不甲斐なさを痛感しました。アジア諸国にも迷惑をかけたこと、そして日本の置かれた危機について国民はもっと自覚すべきだと思います。私は大学生ですが、若い世代は領土や国に対する考えが薄い事も恐ろしいです。いつか領土問題になってしまいそうな気がします。

投稿: キョウコ | 2010年9月27日 (月) 23時47分

一連の民主党の行動は理解できません。
船長釈放の報道を聞いてテレビの前で唖然としてしまいました。
何故日本の領土と主張しているのに、それに反する行為をするのか?
大切な外交カードであった船長をやすやすと釈放をし、関係は悪化。
自民党ならもっと上手く切り抜けていたはず、と思わずにはいられません。

レアアースなど、重要な資源の大半を中国に依存している日本、これでは心臓を握られているようなものです。
どうにかうまく他の国へと分散できないでしょうか。
期待しています。

投稿: 貴腐人 | 2010年9月27日 (月) 23時49分

はじめまして。齋藤と申します。


尖閣諸島の件、中国の恫喝 非常に怖いです。

自分も社会人であり、レアアースが止められる恐れなど、非常に苦しいですが 日本人の魂を売るような譲歩だけはやめてください。

この先 30年、40年 つけいられて 怯えて暮したくないです。


<管首相に伝言のお願い>

管首相のASEM出席の件、日本国を代表して、堂々とした表情で 世界に日本の主張を行うよう伝えてください。

難しい問題なのは理解していますが、よわよわしい表情で、メディアに苦し紛れの答弁をするのだけはなんとしてもやめてもらってください。日本人として この先が不安になります。

また、この前の国連のように会場がガラガラとならないように根回しして、真剣に勝負に挑むよう激励してください。

こころから応援しています。

投稿: さいとう | 2010年9月27日 (月) 23時54分

石破先生こんにちは。
先生がこの国難にあって何故防衛大臣でないのか口惜しいです。
どうか早く民主党から政権を奪取してこの国を助けてください。日本はもう死にそうです。
日本はやはり中国に依存し過ぎたのかもしれません。あちらに工場もたくさん作ってしまったし経済的にも依存しすぎていました。
しかしフジタの社員が拘束されている今、他の会社の現地社員でさえもいつ拉致されるかわからないと思います。
日本経済はもっと大変になるかもしれませんし経済界からは文句がかなり出ると予想されますが中国への対抗措置として中国から全企業がいったん手を引いてもいいのでないでしょうか。
きっと中国の失業者が増えて中国としても困ると思います。
それから一刻も早く自衛隊が現場海域にいって日本の漁師さんたちを守ってくださるようにして欲しいです。
中国の船に拉致されてしまったらそれこそ取り返しがつきません。

投稿: しい | 2010年9月27日 (月) 23時56分

日々ご苦労さまです。 

ブログを拝見致しまして、まさに同じ内容を、鈴木享次席検事が釈放を発表した30分後に那覇地検へ送った私ですが、民主党と検察の猿芝居だということはすでに誰の目にも明らかです。 従い、その責任問題はおいおい片付けて行くとしまして、私が最も心配する喫緊の論点は、まさに尖閣の今にあります。

すでに事態は刻一刻と変化しております。 尖閣で支那の監視船が護衛とパトロールを<常態化させる>だとか、開放された漁船が支那で人為的に壊されビデオ対策用に<偽装された>だとか、あのヤクザな国は着々と尖閣獲得に動いております。 

それに対し、法治国家たる日本の動きの鈍いことと言ったらありません。 しかも未だ臨時国会は開かれず、開いたところで延々とビデオだ検察だとやられたら、それ見たことかで五星紅旗が尖閣に翻ります。 ただ、それは、それだけは、絶対に許してはなりません。

支那の<船長逮捕の保証と賠償>も、日本に対する撹乱戦術のひとつです。
こうしたことを一々真に受けている限り、時計はどんどん進みます。 もちろん支那有利に進んでいると考えて間違いはありません。

トップダウンで尖閣が奪える支那と、延々議論を尽くさなければ自衛艦一隻派遣できない日本の差は余りに大きいものがあります。 ですが今回だけは元防衛大臣の先生にして、ともかくも最優先で尖閣に自衛艦を派遣するということをやって頂きたく思うのです。 まず現場を守る。 次に議論を尽くす。 ということです。

幸か不幸か、本日、民主党中堅若手議員団から<尖閣に自衛官を常駐させる建議書>が提出されました。 これは渡りに船ですよ、ということを、自民党本部にも投稿させていただいたのですが、ともかく利用できるものはすべて利用し、疾風怒濤で尖閣に人と装備を送り、支那の実効支配を完全にブロックして頂きたく思います。 まずはこれを、超党派で、即時実施していただきたい。

船長を無条件で釈放したということは、<尖閣に領土問題は存在しない>というメッセージではなく、<すみません、日本が間違っておりました>というメッセージに他なりませんし、全世界がそう理解してもおかしくない、子供ですらそう解釈するであろう狂人的な愚行でした。 従い、北京にとっては、いつ尖閣を実効支配してもよい状況で、事はシナリオ通りに進んでいます。 これに抗する要は、一にスピードです。 一刻も早く尖閣に日の丸を掲げて、全国民を安堵させてください。 

以上、どうか先生のお力を持ちまして、この国難に即時毅然と対峙して頂きたく思います。 期待申し上げております。 頑張れ、石破先生! 

 
 

投稿: 寺山和美 | 2010年9月28日 (火) 00時08分

先生ご苦労様です。
このような事態に陥ったのは、われわれ国民にも責任があることは重々承知しています。また、無自覚に「政権交代」などと言う民主党の甘言に踊らされた大衆も反省することだと思います。
更に尖閣諸島近海には中国の武装艦も跳梁跋扈し始めたのことです。
沖縄の漁民に大きな脅威を与えています。
このような事態を挽回するにはどんな方法が有るでしょうか。
先生のお考えを聞かせてください。

投稿: 五十猛神 | 2010年9月28日 (火) 00時17分

本当にどうかお願いします。
日本を良い方向へ軌道修正してください。

投稿: 国民1 | 2010年9月28日 (火) 00時21分

石破さん、こんばんは。
 今回の件については、まず何が起きていたのか、国会等で事実関係を明らかにして下さい。そのうえで、「単に非難するだけではなく、ではどうするべきだったのか、今後どうするかを明確に示さなくてはなりません。」を具体的に国民に訴えて下さい。
 今回の一連の中国の対応は、一見成功裡に終わったように見えますが、実はそうでもなく、簡単に失着に変わり得る対応だったのではないのでしょか。
 つまり一連の中国の対応が、より率直で踏み込んだ外交、安全保障等の議論を、日本に、また日本以外でも可能にする素地を生み出したのではないでしょうか。沖縄県の県民の方に、もちろん全国民に、深くても分かり易い議論を勇気を持って発信して下さい。(もちろん党として纏まった形でも)
 

投稿: 伊呂波 | 2010年9月28日 (火) 00時25分

頼むよ石破さん!

投稿: ふー | 2010年9月28日 (火) 00時28分

今の国会議員の中で、もっとも信頼できる方が、
石波さんです。

今回の民主党政権の対応には、絶句しました。
一日でも早く与党になり、総理になっていただきたいと思っています。
民主党では、日本がなくなってしまいそうです。
子ども達の未来も、この素晴らしい日本の国民でいさせたいです。

どうか、頑張っていただきますようにお願いします。

投稿: ハマバタカヨミ | 2010年9月28日 (火) 00時30分

もはや核武装も否定すべきではない。
日本は首脳会談をよびかけたにも関わらず
ガン無視された。力なきものは話し合いすらさせてもらえない、
という認識は前々から持っていたが今回改めてその認識が
「正しい」ことを確認できたことは非常に残念である。
憲法9条などというもはや敵国の侵害を招くだけの
有害無益なものは棄却しなければならない。
平和を愛することと侵害、侵略に甘んじることはまったく別である。
先日日曜日、民主党の岡田幹事長がさかんに
検察の判断を尊重したがゆえの結果であると逆ギレしていた。
私は、正直中国よりも日本政府に対し怒りを感じている。
なぜなら中国だからではなく、今の日本政府のあり方を見れば
どこの国であれそういう態度に出るであろう。
私が他国の人間で日本と国益上の摩擦があるなら
民主党政権、しかも国益を放棄することこそ平和への道と
認識してるかのごとき仙谷氏が官房長官の今こそチャンスと
押せ押せと進言する。この事案は民主党政権が自ら招いたものである。
しかしながらその下地に自民党時代に溜めたツケがあることも事実。
谷垣総裁の「だから国外退去にすべきだった」には
これだから自民党も信用できないと失望した人は多かった。
しかし現実の問題として憲法9条でがんじがらめにされ
同盟国のアメリカとは疎遠になり、集団的自衛権も封じたまま。
自衛隊の装備は専守防衛の名の下やたら税金を食うわりに
真に軍事的に有効なものは持たせてもらえず能力もまったく不足したものしかなく
ここ10年ぐらい防衛予算は削減の一途でありどう考えても日本は不利である。
この状態を改めることが急務であり民主党には平和を愛すればこそ
この状態を変えなければならないと説くべきである。
あと党幹部として党の議員がメディアに出演、取材を受けた時、
「日中の領土問題に関してどのようにお考えですか」的な
コメンテーターや記者の発言、質問を受けたら
即座に「日中間に領土問題は存在しない!存在するとしたらあなたのような
領土問題と認識して発言するような思慮のない人間が作るのだ!」
と反論せよと指示すべきである。

投稿: 東北人 | 2010年9月28日 (火) 00時36分

今回ほど、中共の横暴と民主党の裏切り行為に失望と怒りを感じたことはありません。
国民をして、愛国心と日本人としての矜持を萎えさせた菅民主党の売国行為は万死に値します。

石破さん、頑張ってください。日本に生まれて良かったと思える日本を取り戻してください。
お願いいたします。重ねて、お願いいたします。

投稿: 野良犬黒吉 | 2010年9月28日 (火) 00時36分

石破様

日本、ひいては、アメリカ、ヨーロッパなどいわゆる西側先進国に今必要なのは「保守主義」ではないでしょうか。 保守主義とは、歴史(人々の経験)に学び、国家政府は国民の安全と自由、市場経済を促進し、政府自身の肥大化を防ぐという思想です。 その反対が、革新主義であり、それが意味するのは歴史から学ばず、ユートピア的、左翼的、退廃的な空想を現実に押し付けるという身勝手かつ理不尽な唾棄すべき思想です。 現在の世界で言えば、その代表がオバマであり、国連であり、社会主義政党(日本では鳩山・小沢・管)であり、西ヨーロッパであると思います。

今の状況から見れば、ブッシュ大統領と小泉首相の関係は理想的とすら言えます。 ブッシュ大統領はさんざ悪態をつかれました(ている)が、オバマなどとは比較にならぬほど立派な人物です。 少なくとも約束、それも最も重要な約束を果たした。 「テロリストの攻撃から国を守る」 その通り9.11以降アメリカ国内におけるテロ攻撃は無かった。 リベラルの恥知らずどもはそれを忘れ去っていますが、保守派は理解している、そして、11月の中間選挙では間違いなく共和党(保守派)が勢力を盛り返すはずです。 小泉首相はそのアメリカと歩調を共にし、ブッシュ大統領の再選活動中のディベートに名前が出るほどの存在感を示した。 そして日本国代表として最も重要な儀式である靖国神社参拝を貫徹した。 ところで、日本の首相で靖国神社参拝をしない者は、国の歴史を足蹴にする、唾棄すべきものです。 

日本の代表が歴史から学べば、中国に譲歩すればどうなるか、分かっていたはずです。中国に譲歩して感謝されることはありません。 更に更に付け込まれるだけです。 船長を釈放したら、その通りになりました。 今度は賠償が欲しいそうです。 賠償したらどうなりますか。 今度は尖閣諸島を正式に中国領土と認めるように要求するでしょう。 それを受け入れればどうなりますか。 今度は沖縄まで来るでしょう。 

それは今日始まったことではありません。 チベット、台湾、東南アジアを見れば中国がどのような行動をとるか分かるはずです。 歴史から素直に学ばなくてはなりません。 そしてその教訓を大切にしなければなりません。 そうでなければ日本は国家利益を失い続けるでしょう。

投稿: herald | 2010年9月28日 (火) 00時51分

石破先生


いつもブログは拝見させて頂いておりましたが始めて投稿させて頂きます。


現在アメリカ居住しておりこのニュースをネットなどから知りました。なのでもし理解が不十分な点がありましたがお許しください。


現在経済大国となった中国はこれからも無理難題を日本に押し付けてくる可能性があると思います。また沖縄の問題で日本の安全保障が揺らいでいると中国に思わせているのも問題かもしれません。


そのためこれを機に臨時国会での検証及び、先生がおっしゃるようにこれから中国および諸外国に対して日本はどういうスタンスでやっていくのか、といった方向性を今一度きちんと与野党で話し合って海外へ示して頂きたいと切に願います。


石破先生の深い見識でこれからの日本を宜しくお願い致します。


投稿: N.R | 2010年9月28日 (火) 00時57分

石破さん、こんばんはです!
エントリー、拝読させて頂きました。10月1日から始まる臨時国会、ものすごく期待しています。
日本のあるべき道、進むべき進路、そして安全保障を軽んじた者に対してくだされる、鉄鎚を、我々は、目の当たりに出来ると信じて疑っていません。
それによって、本当に自民党に相応しい総裁が、誰であるか、おのずから明らかとなるでしょう。
最近、夜間が冷え込むようになり、寒暖の差が、激しくなって参りましたが、くれぐれも、ご健康にはご自愛くださいませ。

投稿: 3号さん | 2010年9月28日 (火) 01時06分

本当に今回の事件で民主党の無力&無策と中国の脅威を全国民が理解したと思います。


これ以上中国が増長しない様な外交力と策を持った人物が揃ってる自民党に


無策民主党を追求する自民党そして石破さんに期待してます。がんばって下さい


投稿: 島根県人 | 2010年9月28日 (火) 01時13分

「騒いで得をするのは中国で、問題を深刻化させないことが一番大事だ。直ちに国外退去させた方が良かった。最初の選択が間違っていた」

京都市内の講演会で谷垣総裁はこう述べたそうですが、領海侵犯された上、巡視船に危害を加えられ乗員の生命の危険性もあったのに、直ちに国外退去させれば良かったという事なかれ主義は、一体どういう見識なんでしょうか?

こんな考えで今回の政府の対応について批判できますか?弱腰外交を繰り返してきた以前の自民党とちっとも変わっていないじゃないですか!

保守・自民党の出番はここだと思っていたのにがっかりです。

投稿: 渡辺 | 2010年9月28日 (火) 01時14分

石破先生、はじめまして。

我が国の領土に不法侵入したものを釈放することが、中国・台湾・ロシアにどれだけつけ入る隙を与えたのか民主党にはまったく分かっていないのでしょう。

自民党政権であれば、こんなに他国になめられることはないのに、と悔しい思いで一杯です。

私ならホットラインで話し合えたと寝ぼけたことを言う前首相、批判することしか能のない小沢一派、自分の選挙が最優先としか思えない議員で構成される民主党から政権を一刻も早く奪取していただきたい。

この国が世界から一目おかれる存在になるためには、先生をはじめとした自民党政権でなければならないのですから。

投稿: oz | 2010年9月28日 (火) 01時40分

石破先生お疲れさまです
尖閣諸島問題で政府に憤りを感じ落胆していましたが、この民主党を選んで政権を委託したのも国民なのですよね
でも試しに民主党に任せようと投票された多くの人達は無関心なのではと思ってしまいます
再び自民党が与党となり国家の舵取りを担うときは国民が主権在民の意味と責任を考える国づくりもお願いします

投稿: きゃろ | 2010年9月28日 (火) 01時55分

石破先生 お疲れ様です

今回の件ほんとに腹にたってます

ロシアまでなんかやりだしたという噂も・・・

今回民主党があくまで検察の責任をいうならば、今回関わった沖縄の検察および全検察に対して懲戒解雇を行わなければなりません。3法独立を破り、民主のいう政治主導を破り、国益を思いっきり損じました

これは許されることではありません
(政府が圧力をかけたとは思っています)

この件はもう外交下手なんてLVじゃありません

確実に売国です

しかし悲しいかな谷垣さんの一言は実に悔しいものでした

即国外追放すべきであった

これは残念ながら失言といえるでしょう

どうしてこんなへたれ外交をやったら日本の領土はなくなるとまでいえないのでしょうか

中途半端な対応が最悪の状態を起こしています。やったんなら途中で折れない覚悟がなぜないというべきであったと思います

民主は何があっても任期満了まで解散しないでしょう・・・・

日本国の人間としてもう民主党の顔を見るだけで嫌悪感が走ります

それでも何とか石破先生にだけはがんばってほしいと思います

最後の希望なのですから・・・

投稿: ちぇりぃ | 2010年9月28日 (火) 02時18分

本件に対する、今回の民主党政権の対応を知ったとき、驚きや怒りを通り越して、本当に悲しくなりました。
それ以来、テレビや新聞の報道を見るにつけ、やるせない思いで一杯になり、見るのを避けています。
しかし、断片的な情報を見るだけでも、事態はまったく解決への糸口がつかめておらず、悪化の一途をたどっているように見受けられます。
民主党に売国的な政治思想を持つ議員が少なからず含まれていることに一抹の不安を覚えつつも、前の衆院選で民主党に投票した自分を悔やんでおります。
石破先生にお願いです。
この問題に関して、ぜひ民主党を徹底的に追及して、国としての有るべき姿を取り戻してください。
石破先生の。自民党の動きに期待しています!

投稿: 片岡 | 2010年9月28日 (火) 02時23分

 石破茂議員にこのような強い態度を取ってもらえると大変安心します。

 実際にどれだけ民主党について批判的な
考えを持とうとも、一般人である私達はデモを起こそうとも大して報道もされません。つまり声を挙げても何の影響力もありません。せいぜいがネットで文句を垂れて自身の意見を匿名に残し、共有し合うことくらいです。

 しかし今回の件でもそうですが、私達は一体何をすればよいのかが分かりません。このような事を申し上げると、何だか受身的な、主体性のない人間に思われてしまいますが、日々の生活を送り、自分なりにニュースを解析して自分の意見を作っていっても、政治や経済には何の影響も与えられないというのは何とも辛いものがあります。「国民の声を政治に反映させる」と政治家の先生方は常々仰りますが、所詮は耳に聞こえの良いだけのフレーズでしかないと、民主党政権を見ていて改めて思います。

 今の野党の方々は与党に比べて報道されていない感がありますが、声に出せずとも応援はしております。頑張ってください。

投稿: 柚橋 | 2010年9月28日 (火) 02時28分

日本人として、こんなに情けない気持ちになったのは初めてです。泣く程悔しかった。正直、民主党を選んだ国民も許せない。

民主党の無責任さ加減には怒りを覚えます。

石破さん、日本の誇りを取り戻して下さい。

国会での論議、期待しています!

投稿: hana | 2010年9月28日 (火) 02時45分

おじゃまします。
先生の本は一冊も読んだことは無いのですが、これから拝読させて頂きます。

最初ブラウン管越しに先生のお姿を拝見した時のインパクトたるや、!!

その後、TVブロスの記事を読み、人間的に好感を持つ様になりました。

しかし情けないかぎりで、今回の尖閣問題
まで、私も所詮
グローバル風潮のシタリ顔で空論をヒレかしているだけの人間だったことに気づき、

内面から沸き起こる怒りを平常に戻すのに数日かかりました。

シナ国大使館の公文めいた声明文により、

2008,5,15の

四つ目の政治文書に基ズいた正論という箇所、半年もたたぬうちの福田さんの総理辞退。

今回の茶番の発端はその後の密約めいた物の相互理解の見解違いにあるのではないかと、想像ながら、腑に落ちている自分がおります。過去の沖縄返還時の密約文書が実在した史実とかさねあわせても、想像に整合がある気が致します。

石破先生はどのように感じておられるのでしょうか?

投稿: yoyo | 2010年9月28日 (火) 02時50分

私はこの事件をニュースで観る度に、怒りと悲しみが湧いてきて心が苦しくなりテレビを消したくなります。

今の日本があるのは、過去の日本人が頑張ったおかげです。
だから日本は今の日本人のみならず、過去や未来の日本人のものでもあります。
だから、過去の日本人の顔に塗らぬ様な政治をして欲しかったです。
未来の為に悪しき前例など作って欲しくなかったです。
政治に期待をするからとても悔しかったです!

石破さんは期待をしている政治家の方です。いつも頑張ってらっしゃるのにこんな事をいうのは気が引けますが、頑張って下さい。
日本を守って下さい。
応援しています。

乱文失礼しました。

投稿: ハル | 2010年9月28日 (火) 02時52分

シャドウ・キャビネットの活動に大いに期待致します。
日本を宜しくお願い致します。

投稿: ER34-ZX636C | 2010年9月28日 (火) 02時57分

国会頑張ってください!

投稿: カオ | 2010年9月28日 (火) 03時18分

10月からの国会、応援しています。菅政権は日本史に残る失政を行いました。徹底的に追求して、責任逃れをできないようにして下さい。釈放を聞いてから、怒りが収まりません。

あと、国民のほうにもいかに今回の事件が重大か、候補者・地方議員・ネットサポーターなどを総動員してでもアピールすべきです。政治に興味のない人でも今回の事件は注目していますが、それでも危機感の薄い人は対岸の火事のように思っていると思います。

投稿: 北 | 2010年9月28日 (火) 03時51分

初めて拝見させて頂きました。

日本の防衛大臣は石破さんしかいないsign03と民主党政権化でも強く思っています。

前回の訪中団、天皇陛下に対する姿勢…そして今回の事件……日本人として悲しくて悔しくて仕方ありません。

漁船→巡視船→軍艦と中国がエスカレートしていくのは過去を見ても分かること。何故無条件に釈放したのか…。日本人の人質も救えないまま。。
日本は大丈夫とでも思ったのでしょうか…。
他国からの侵略がどういうことなのか理解できてない人が多い気がします。

私達日本国民には何が出来るでしょうか?
野党である自民党は何も出来ませんか?
1日までなんて待てません。その間にも中国は侵略してくるかもしれない…。

中国国民の中には「沖縄も北海道も中国領土」と言い出す人もいます。今回のことで笑い事にならないところまできていると思いました。


石破さんにはもっとメディアに出て訴えて頂きたいと思います。
現在日本がどんな危険な立場にいるのか日本国民に知らせて欲しいです。


長々失礼しましたm(__)m

投稿: みぃ | 2010年9月28日 (火) 05時59分

そうです!民主党政権に外交は任せられません!先生、がつんと言ってください!お願いしますm(_ _)m

投稿: さつまおごじょ | 2010年9月28日 (火) 06時36分

石破先生、こんにちは。
この度の中国人船長の件、腹わたが煮えくり返って仕方がありません。ここまで日本人がコケにされてしまったなんて!!今回のこと、普段政治に関心がない私の友人も怒っていました。菅内閣を支持した平和ボケの65%もこれでさすがに目が覚めたことでしょう(赤い官房長官と日の丸を燃やした国家公安委員長を支持するって、平和ボケを通り越してただの愚か者としか言いようがありませんが)
この度の事件で唯一よかったこと、それは、みんなの中に、国を愛する気持ち、自分達は日本人なのだという自覚が芽生えてきたことです。民主党政権にあと3年も任せていたら日本という国はなくなってしまいます。この国のためにも一日も早く退いていただきたい。菅も小沢も要りません!


投稿: みどりむし | 2010年9月28日 (火) 06時41分

石破議員
谷垣総裁の京都での演説が新聞記事になって一部で批判されているようですね。批判している方々は、実際にその演説を聞いたのでしょうか? 私は実際の演説を聞いたわけではないので本当のところはわかりませんが、谷垣日記を読む限り、谷垣総裁の考えに問題はないと思います。動画で26日福岡での谷垣総裁街頭演説会を見て、その意を強くしました。メディアの言うことをそのまま信じてはいけないと思います。
石破議員がシャドウキャビネット街頭演説会でおっしゃっていたように、自民党は谷垣総裁のもと団結して下さい。
そして、自民党の議員方(新人の方も)には、国会の準備でお忙しいでしょうけれど、
参議院選挙の時よりももっと街頭演説に出て、この国家存亡の機を訴えてください。

私には、今度の国会が日本国存続のための最後の砦に思えます。
内閣不信任案を提出してください。
衆議院解散総選挙を実現してください。
政権を奪還してください。

どうか日本を守ってください。

投稿: タマ | 2010年9月28日 (火) 07時28分

はじめまして。
毎回、うなずきながら拝読させてもらっています。
まったくもって石破先生の言う通りです。これは領海侵犯ですから、地検に任せるような問題でなく、内閣が指示を出すべきだと思います。
これは、日中だけの問題ではなく、フィリピン、ベトナムなど南沙諸島に対しても強気に出てきて、日本の信用が大きく損なわれてしまいました。

これを取り上げ、是非内閣不信任決議を提出し、内閣総辞職に持ち込めるようお願いします。

投稿: ワタナベ | 2010年9月28日 (火) 07時35分

今回の民主党政府のとった行動について,私は憤死するほど怒っています。
石破さん,国会論戦を,いいえ,日本をよろしくお願いします。

投稿: YK | 2010年9月28日 (火) 08時27分

尖閣諸島は日米同盟の適用地域」としておきながら、米国が何ら行動を起こさなかったことには、
「やっぱりか」と思わざるを得ません


外交は、武器を持たざる戦争
自国の国益にならないことなどやるはずがないのが国際常識ですから


米国にとって中国を刺激するのは良くないことですからね

投稿: DP | 2010年9月28日 (火) 08時47分

恐れていた事が起こり始めました。
平和や安定を過信した結果に思えます。

国として最も根幹的な問題であるにも関わらず
政府が責任を負わないというのは
政府としての役目を放棄してる様にしか見えません。

民主党の対応に憤りを感じます。

投稿: 大学生 | 2010年9月28日 (火) 08時58分

石破先生

国民はこのままどうなってしまうのかと不安な気持ちで過ごしています。今こそ石破先生のお力が必要であり、先生の力が発揮できる時期であると考えます。
寒くなってきましたのでお体にはご自愛ください。

投稿: Luna | 2010年9月28日 (火) 09時14分

石破先生の国防論を昔から尊敬しています。
フィリピンから米軍基地が二カ所撤収し軍事バランスが崩れた南沙諸島を侵略した記憶が新しいにもかかわらず、今回同じ様なことが東シナ海で起こっています。
何故沖縄に米軍が必要かと言うことから今回の事例は繋がっていると思います。
一時国内は日米安保5条適用で浮かれたかもしれませんが、同時に領土問題には中立だから自分で解決しろ(と同時に覚悟も見せろ)と言われ、最も短絡的で幼稚な方法で何の交換条件も付けず無条件釈放してしまいました。
ただ起こってしまったことを今更無責任なマスコミのようなことを言っても仕方有りません。

今後政府としてどうするべきか、中国は既にロシアとの共同声明にもあるように動き始めています。また中国人のほぼ全てが「日本が悪い」と言うように中国内の報道、政府の国内向け発表も一貫しており一枚岩です。この機に乗じ一気に攻め込もうとしています。現日本政府は全て後手後手になっていて、逆ギレした相手の許しを請うているようで、会わないと言っている人に会ってくれと模索するなど全く国家主権を守る政府として機能していません。会わざるを得ない状況を作る外交政策が必要です。
同じ問題を抱えて中国に不満を持つインド、ベトナム、フィリピンなど周辺諸国と活発に会い、外堀を埋め、現在中国が行っている侵略行為を国際社会が非難するような状況を作り上げるべきです。
今後も石破先生の活躍に期待しています。

投稿: 後藤 | 2010年9月28日 (火) 09時39分

石破さんのおっしゃる通り、至極当たり前の事ですよね。
日本国の為の政治でなければならないのに、
現在の民主党政権は一体どこの国の国益や
顔色をうかがって政治をしているのでしょうか?
漁船衝突事件では真実は一つ、「正義は我にあり」です。
そして、尖閣諸島は石油資源がありそうだと言われるはるか前から、
現在までずーっと日本の領土です。
石破茂さんと言う政治家に期待しております。頑張ってください。

投稿: こうし | 2010年9月28日 (火) 09時40分

石破先生のおっしゃるように、各党の党首からは政府の今回の対応について批判の言葉が相次ぎました。
しかし、「こうするべきだった」という話はひとつもでません。批判だけ です。
こういうのはもう聞いていて胸糞が悪くなります。では自分達が政府・与党であったらもっと違った対応ができたのか。できやしません。
今回のこの件について、いちばん意見を伺いたかったのが石破先生です。
正直に言えば、もう少し言及したお話を伺いたかったです。
私は今の政治家のなかで一番信頼できる政治家は石破先生だと思っています。

投稿: 小宮 | 2010年9月28日 (火) 09時51分

石破先生、こんにちは。
今回の尖閣問題の一件で現行の政治に非常に不信感を持ち、初めてこちらのブログを拝見しました。

今の政治は国民の意思を代弁しているとは思えません。間違っていることは間違っている、とはっきり言える国であってほしいと願っています。

臨時国会、期待しています。

投稿: NS | 2010年9月28日 (火) 09時58分

小沢系の議員が批判しているとか批判するしかくがないとそんなくだらないこと言わないでください。なにかにつけて小沢が~はもう卒業して今回の管政権の対応はまずかったと思いますが自民党時代あいまいにしてきたことこれを大人の対応と言うのでしょうか?日本の外交で毅然とした対応をしたことがあったのですか福田政権のとき人質解放に屈し世界から非難され石破議員なら今回どのような対応されたのか?小泉総理のように政治判断でそく釈放

投稿: くり | 2010年9月28日 (火) 10時10分

石破さんのおっしゃる通り沖縄地検の判断は職務を逸脱していると感じます。
事は外交問題にまで発展しており、普通は政府に判断をゆだねるべきであり、地検が判断すべきレベルの問題では無くなっていました。
常識的に考えると、何者からかの圧力がかかったと見るべきだと思いますし、色々とタイミングが良すぎる気がします。
事は日本国の主権に関わる問題です。
沖縄地検の責任者の証人喚問が必要だと思いますが、いかがでしょうか。
馬鹿ども(民主党)に是非要求してみて下さい、よろしくお願いします。

しかし、中国政府のやり口はヤクザそのものですね。
中国人は恥ずかしくないのでしょうか(笑)
また、民主党の連中はその手の人種相手に弱腰になったら、とことん付け込まれると言う事すら分からないんですね。
政治家になる以前に社会勉強が足らな過ぎます。

今回の事件で日米同盟の重要性を再確認した国民も多いと思います。
それだけは、不幸中の幸いだったのでは無いでしょうか。

民主党のせいで仕事が増えて大変だと思いますが、御身体に気を付けて頑張って下さい。
駄文失礼しました。

投稿: マサ | 2010年9月28日 (火) 10時26分

尖閣問題の渦中にある沖縄からです。
沖縄本島からそう離れた所でもない場所でありながら、県民の関心はいまひとつです。
これは中国との問題より、普天間基地問題や米軍の犯罪などを大々的に取り上げる県内マスコミの歪んだ報道姿勢にもあるかとは思います。
しかしネットにて情報を入手することの出来る方々は、いかに現政権が中国へ諂い、国益を損なっているのかを知っています。
今は野党という立場であるかとは思いますが、ぜひ信念を曲げず、日本の未来のために力を尽くしてください。
そして沖縄県民は決して、親中、反米、反日の連中ばかりでなことをご理解ください。
南の島から、石破先生のご活躍を心から願っております。

投稿: 山川昇 | 2010年9月28日 (火) 10時32分

石破さんの通りだと思います。
中国はあらゆる国と領土問題で摩擦を起し威嚇しています。インドが全土に警備を強化しているのはまさに強圧的な中国に対抗するためです。アジア各国は同様でせめて日本にしっかりしてもらいたいと思っています。昔から中国に攻められた韓国は知恵とノウハウを持っているはずであり参考にしたらいいと思います。アメリカのお墨付きを得た中国は人民を抑えることが出来ないと言っていますが政府がその気になれば可能なはずです。
アメリカとの関係をしっかり持つこと。国民に領土が日本のものであることの徹底が必要です。それから自民党内に中国と話が出来る人はいませんか?

投稿: 松本 太一 | 2010年9月28日 (火) 10時43分

どうか日本を救って下さい…

投稿: ある | 2010年9月28日 (火) 10時53分

21歳男子学生です。
どうか日本を救って下さい。
中国政府の理不尽さには、強い憤りを感じます。

日本という国の素晴らしさ、正々堂々とした対応、今後このような事がないように、はっきりとすべき点を晴らして下さい。
隣国との平和を強く、心から願います。

投稿: 日の丸日本 | 2010年9月28日 (火) 10時58分

毅然とした態度で粛々と日本の法律で・・・、とは正論です。
しかし相手の出方次第では正論が詭弁に聞こえてしまうのですよね。
判ってくれよと与党は仰るのでしょうが、友愛の海だ大訪中団だ東アジア共同体とか
私ならホットラインだとか、、虚しい思いです。
期待しています、どうかお願いいたします。

投稿: 勝又 | 2010年9月28日 (火) 11時03分

石破さん、こんにちは。

>本来責任を取るべき立場の人が一切責任をとらないこの無責任体制は一体何なのか

何をいまさらですよ(笑)。
私は宮崎県民ですが、口蹄疫の件で悪いことは全部宮崎県と農場のせいにされてしまいました。赤松氏はとっとと逃げましたが、国側の誰も責任をとることなく、しかも約束した復興基金ものらりくらりと逃げるばかり。

政権を獲って以降、民主党は誰も責任をとりません。いちいち責任とってたら菅小沢鳩山はまっさきに議員辞職ですから党が成り立たないのでしょう(笑)。こんなのが党のトップにいたら誰も責任取りたくても取れませんわね。

一日も早い政権交代を望みます。

投稿: スズキ | 2010年9月28日 (火) 11時12分

今回の件で、政府への批判は山のようにあります。ただし、かつての野党のように政府批判をやっているだけでは何の解決にもなりません。日本の議会民主主義の欠点は決断が遅いということです。国会で戦うこともいいでしょうが、すでに足元に危険が迫っているのです。
議論はほどほどにしないと、結論が出た時にはすでに取り返しのつかないことになっているということを心配しております。
防衛の第一人者に「実行」をお願いしたい。
すべての国民は石破先生の活躍をかたずをのんで見守っております。

投稿: kimura | 2010年9月28日 (火) 11時17分

温首相、政治改革に言及 内部分裂激化の証しか―恥知らずの中国は日本のご機嫌を損ねると破綻する?
ブログ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」
こんにちは。2012年の党大会をにらんで中国共産党の保守派と、政治改革派の内部分裂は激しさを増しているようです。そのとばっちりが、今回の尖閣問題の中国側の厳しい対応であると思われます。今回の問題で、中国の不安定さについて、政府も、国民も、企業も改めて、思い知らされたことと思います。多く人たちに勘違いがありますが、現在日本のGDPに占める、中国の輸出の割合は、0.7%に過ぎません。対中国直接投資も08年からインド投資を下回るようになりました。日本のマスコミは、中国を過大に報道しますが、実体はそうではありません。もうすでに、バブルは崩壊しています。これから、10年間中国は間違いなく停滞します。2012年の党大会開催のころには、この事実は隠しおおせることはできなくなっていることでしょう。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2010年9月28日 (火) 11時21分

尖閣についての記事ありがとうございます。

自民党の姿勢を明確に国民に現すためにも、ぜひ自衛隊の基地を尖閣諸島に常駐させる提言を行っていただきたいです。

あとは、中国一国に頼らない、経済体制の確立などの具体策を国民に提言していただきたいのです。

まだ、日本の経済力と技術力を外交カードに使えるうちが、基地をおける期限だと思います。

保守思想を前面に出されて、国民に国防の必要性を説く、一番良い機会だと思います。

投稿: ゆみ | 2010年9月28日 (火) 11時32分

河内の石破ファンです。やっぱりこれでいきます。尖閣問題で、多くの国民が怒っていますね。鈍重さんが言われるように、「国益」はそれしかないかと思います。外交、安全保障、憲法無理解煮、が(その内の一人)あまりにも多過ぎて、政権担当能力も司法の事も分からん過ぎannoy今まで、対外的な問題も事件もありました。よど号、ダッカ、三菱商事支店長拉致、ペルー大使館監禁等々。その時の政府は水面下で大使館関係者を含め、互いの落しどころをし、うまく解決に結びつけました。と記憶してますが。外交音痴って言葉が気の毒、見える所、見えない所で粛々と外交努力をしましたか? ストーリーは拘束した、それだけでその先を考えていたのでしょうか。甚だ疑問です。外交、国の安全に対してこの程度だったのです。那覇地検の検事さん、板挟みで可哀相。普天間も日中関係も根底から、壊したのは『民主党』です。仙石さんの「了とする」に意を唱えた議員の抗議文の宛先は地検とか。あきれたわ。つける薬も病名もなく、もしかして新型? どなたかが、投稿されていましたが、創価学会には檀家はありません。もしかして、山に籠っている宗派ではないですか?本門仏立宗も霊友会も、唱えてるお経は、気がつかないくらい似てます。そんなひどい檀家に、踊らされてはいけませんよ。 選挙が近付いたりしたら、色んな作り話が流行するので気をつけて!偽メール事件と今回の事件、前原さんは気が咎めないのかな、不思議。いずれにせよ、国会で追求、民主党が与党から下野するのが一番の国益。共産党の存在は国損。話になりません。貧困ビジネス得意の共産党。なくていい党は私は共産党と思ってます。石破さん、切れ味鋭い質問をsign01期待してます。民主党の暴走は一日も早く止めなければdash

投稿: 河内の石破ファン | 2010年9月28日 (火) 11時32分

いつも読ませてもらっていますが、今回初めてコメント書き込みさせていただきます。

それほどまでに今回の事件に対する政府の情けない対応に落胆の色を隠せません。

石破議員、国民の代弁者としてどうかこの愚かな現政府を厳しく追及していただいと切に願います。
そして今後どうするべきかということを、議員の見識でもって我々国民に教示してください。

期待しています。

投稿: 西谷 | 2010年9月28日 (火) 11時34分

拝啓

石破先生お疲れ様です。
今回の政府の対応に腸が煮えくりかえる
思いをして過ごしています。

在日中国人を全員強制退去。
中国との国交断絶。
海上自衛隊のDGクラスを最低2隻 尖閣諸島周辺に
速やかに展開するべきです。

中国は空母導入で海上戦力でも日本に
対抗できると思い上がっているようですが
先生も御存知のように運用するには
莫大なノウハウの積み重ねが必要になります。

中国が自信を持つ前に領海内に侵入する
艦船を一度、叩いておくべきです!
海洋国家の恐ろしさをシナの土人に
思い知らせるべきです。

投稿: 小川 | 2010年9月28日 (火) 11時48分

この日本には「武士」はもういないのでしょうか?
どんな対応であっても「日本人の誇り」を
私は感じたいです。
私に知識がないだけかもしれません。
ただ、無知ながら心が淋しいです。

日本をお願いいたします。

投稿: ryu-ma | 2010年9月28日 (火) 11時53分

石破先生、いつも応援しております。臨時国会では鋭い質問の矢を現政権に撃ち込み追い込んで下さい。
そもそも尖閣問題の対応は凡人の私でも間違っている事がわかります。国益に関わる外交問題をいち地検が判断出来る訳がない。
官房長官は見えすいた嘘をついている。絶対許せません。
中国も許す事ができませんが、日本語が理解できない国ですから、彼らの先人が書いた尖閣遭難事故の感謝状を突き付けてあげたらどうでしょう。
それでも理解できなければODAを廃止しましょう。

投稿: スネ夫 | 2010年9月28日 (火) 11時59分

石破先生のブログでの先生のご意見、誠にごもっともであると同時に、これだけ賛同者が居てほっとしました。
 もっともほっとしてる場合じゃないですね。
 今は野党でも、これだけ信頼に足る現役の政治家が居るのだから、選挙など待っていられません。石破先生はじめ、自民党には折角人材がいるのです。
  国民の支持を失った、民主党に未来はない、そして、真の国を代表する我々は現政府とは全く異なる考えと、政策を取ると
日本のみならず、世界中にアピ-ルしましょう。もうすでに動いてるでしょうが。
 国内外で一大キャンぺ-ンを開きましょう。その中で、現政府のやり方は間違ってるし、そのやり方を我々は取らないという宣言をして、世界中にその存在を認知させていくのです。
  イギリス在住の方のコメントにもあったように、まず最初の国の立場の表明とその後に続くロビ-活動が全然足りません。
  政府がやらない、やる気がないなら、
野にある我々がやらねばなりません。
  先のロシアの対日宣戦勝利記念日の開催を宣言の際にも(結果的に名称は変えたと言いますが、明らかに日本向けの県政です。)当時の岡田外務大臣を初め与党政治家は、誰も非難する声を上げませんでした
 しかし、問題視する良識はあるのです(残念ながら気骨ある外務省の局長か政務官?が声明したのみです。名前は失念してしまいましたが、誰ですかね?知りたいものです。)国債社会では黙ってれば負け、
沈黙は諒と取られる、あれほど石破先生があらゆるメディアで、訴えてるのに、未だこの感覚は浸透しませんね。
 これからも、日本の希望として、ご活躍を祈願してます。プラス支援活動には、骨身を惜しみません。
  この場を借りて、二つお詫びします。
一つは、浅川芳裕氏の雑誌への掲載論文に
対して抗議したことに関して、あんまりお馬鹿さんなことをしないで下さいとこの場で抗議した件ですが、その後撤回したのですから、彼の論の正しさは分かったということですね?それならそれで、ちゃんと謝った方が良いですね。赤松や山田では、過ちを認めなかったでしょうから、そもそも理解できないでしょうから・・・・。
 失礼謝るんでした、前述のお二人と一緒にして大変失礼しました。
  お気を悪くされたら、申し訳なかったです。
  もう一件は、爆笑問題の番組に出た時の先生の受け応えをなってませんね。と評論しましたが、こちらは全くもってお恥ずかしい、私も先日尖閣諸島の事件で親しい人と口論になりました。その人物は決して分からず屋ではなく、こうした安全保障の問題に関しては無知というか無関心な、ごく一般の国民です。少なからぬ国民が今もこうした思考なのですよね。石破先生のご苦労がしのばれます。すみません。私もあの立場にいたら、大声で喧嘩になってましたね。思い上がっていました。
  尖閣問題は、確かに日本の安全保障上の危機ですが、同時にチャンスでもあります。これを奇禍として、理想の国、社会づくりに邁進しましょう。一緒に戦います!

投稿: 加藤淳一 | 2010年9月28日 (火) 12時02分

レアアースならば、中国に依存しなくても、海底にマンガン団塊があります(採取コストがはじめの内は大変でしょうが)。

また、アフガニスタンにも豊富にあるはずです。
アフガニスタン情勢を良くする為に、日本政府や、守銭奴経団連は、回心して事に当たるべきです。

投稿: 山口健二 | 2010年9月28日 (火) 12時06分

石破 様

今回のことで、他の中国に領土を脅かされているアジアの国々は、中国の強欲な領土欲を見てどう感じていると思われますか。


憲法を改正して速やかに国土と国民を守ることが出来る国家の実現を望んでいます。

投稿: 齋藤 | 2010年9月28日 (火) 12時25分

石破先生、はじめまして。

私は民主党政権になってから、政治に不安を持つようになり、関心を持ち始めた主婦です。


竹島にせよ、尖閣諸島にせよ、
「実際に資源等を活用していたり、住民もいない、使っていない場所」ならば、ほしがる相手にあげちゃえばいいじゃないの、

なんて考える人が、周りにわりといます。(主に政治に関心がなく、中・韓に対して危機感の薄い層です)


今更、竹島に何か建築物を立てるのは困難ですが、いまからでも、尖閣諸島に何か立てるわけにはいかないのでしょうか?
アホウドリの観測所でも、実物大ガンダムでも、自衛隊の演習場でも。

もう諍いは起こってしまったのですから、これ以上事なかれ主義で尖閣諸島をそっとしておいても、遅かれ早かれ中国に上陸され、実効支配されないとも限らないではないですか。

その際に中国の無体を国内外にアピールするには、そこに日本国の何か、がないと、被害のインパクトが薄くなるのではないかと危惧しています。

民主党の政策は、外国(主に中国・韓国)にお金と技術をばら撒くばかりで、私たち国民には甘い言葉しかくれません。
やってることは票集めばかりで、政治主導なんてお笑い草の、子ども政権です。

一日も早く、まっとうな外交政策を持った
政府に替わって欲しいです。

その時に、石破先生が、また防衛大臣に就いていただけたら、本当に心強いことでしょう。
自民党、もう少し戦略を練って、頑張ってください。

ところで、たかじんのそこまで言って委員会で石破先生のお話を伺ってから、私は自民党に希望を持つようになりました。

わかりやすく、とても引き込まれ、とても頭の切れる方なのだなと頼もしく思いました。
また出演されるのをお待ちしております。

投稿: かむ | 2010年9月28日 (火) 12時35分

民主に任せていては国を守れない。

尖閣周辺の日本国民の失望と不安、そして船長釈放により多くの日本国民が受けた敗北感はじめとする失意を、どうか今後に活かして欲しい。
民主が、ということではなく、全国民で、立ち向かいたい。

センゴクさんが何かをしたことを責めるのも大切な話なのかもしれませんが、中国とパイプを持っている議員さんはその時何をしてらっしゃったんでしょう。自分の仕事でも責任でも立場でもないということで放置されていたんでしょうか。それでどんな力が結集できているというんでしょう。日本はもっと必死になっていい。選挙の時だけ元気な政治家は不要なだけでなく害です。

この国を守って下さい。

投稿: 紋蔵 | 2010年9月28日 (火) 12時43分

船長逮捕までは「ちゃんとするのか?」とも思ってましたが、
その後の対応に愕然としました。

政治的判断で釈放しておいて
・地検が勝手に~
と言ったかと思えば「政治的判断で~」と
閣僚各々が好き勝手に動き、好き勝手に喋る。
#そもそもの「三権分立」はもう夢幻なのでしょうか?

それにお決まりの「原因は自民党がー」。

民主党が政権をとってしたことといえば、
・自民党君が悪いんだ!
・各種の増税
 タバコの大幅増税(増税しておいて税収は減る)
 さらにお酒の増税も予定されている噂
 #現在洋酒を買いだめしておいた方がという話が。
・どこの国のために活動しているかわからないことばかり

それで今回の騒動です。
言葉は悪いですが、大相撲のヤジのように本人たちを目の前にして
「売国奴!」と大きな声で言いたい気持ちです。

とはいえ、民主党を選んだのは国民。
今回の騒動で国民の目が覚めることを祈ってやみません。

そして政権交代していただき日本のことを考えてくれる
政党に国を任せたいです。

投稿: こう | 2010年9月28日 (火) 13時11分

はじめまして。

日本がなくなる恐怖を感じます。
金元死刑囚の変な待遇といい天皇陛下のご日程の件といい、そして今回の事件。。
民主党を国民が選んだのでしょうがないけど、だからと小泉首相の時にも戻りたくありません。(防衛大臣は石破さんのままで♡)
国民は毎回マスコミに流されるし自分も気をつけようと思ってますが正直不安です。
中国の一番嫌がることは何でしょうか?
国連で管首相に中国の理不尽さ、堂々とこれが大国のやることか!と訴えてほしかった。
これでまたアメリカに税金が流れるのでしょうか。
できればミサイルが発射した所に戻ってしまう必殺技を日本だけで発明して欲しいです。
日本の水などの資源について、あらゆる形で横取りされないよう新たな法律を作ってほしいですね。

民主党の言い訳も小沢さんのお金の問題ももう聞き飽きました。ぜひ日本の為に政治を押し進めて下さい☆

☆国連で宇宙大使内定ってありましたが本当なのでしょうか?!
備えあれば患えなしですね☆


投稿: mishusu | 2010年9月28日 (火) 13時25分

はじめまして。
小学生時代から石破先生の大ファンです。
僕は今、まだ未成年の高校生で選挙権すら持ちませんが、今回の尖閣諸島の一件では、コメントの皆さん同様に怒りと失望、将来の不安で胸が一杯です。

日本はハメられたんですね。
これを言うと、世間ではすぐにネトウヨとかレイシストとか認定しますが、僕は親の仕事の関係で幼少時に数回中国を訪問し、その頃から中国人の卑劣さ、非道さを全身で感じ、大人の社交辞令や愛想の裏に隠れた邪悪な面に怯えて来ましたから、単純な差別意識で騒ぐネトウヨとは違うと思っています。

(中国人も悪い人ばかりではない) これは嘘です。 一般人民でも相手を陥れる為ならヤクザ以上の事を平気でしますし、他人の物を奪うことに抵抗はありません。
仲間同士でも平気で盗みをし、盗まれた方はまた盗み返すというコミュニケーションぶり。
嘘をつくのは日常的な駆け引きであり、日本のように嫌われたり軽蔑されることはほとんどありません。
そんな国が、今、日本に覆い被さって来ています。
オマケにロシアや北とも連帯を強化して、最悪です。
石破先生、政治家の方々を励まし、導いて、中国に立ち向かって下さい。
そして、一般国民に真実を伝え続け、皆が冷静に危機に対処出来るようご指導下さい。
また、僕ら学生には何が出来るのかも教えて下さい。
宜しくお願い致します。

投稿: 烏 | 2010年9月28日 (火) 13時28分

那覇地検の次席検事に対してはどうして中国人船長を処分保留で解放したのか厳しく臨時国会で追求してください。

尖閣諸島の権益を棄てるような行為を何故したのか?

彼は中国人のスパイではないのか?とも思ってしまいます。

投稿: 幸獅慈 | 2010年9月28日 (火) 13時33分

私の周りには、軍隊嫌い、戦争嫌いが沢山います。当然に私も嫌いです。しかし、軍隊の必要性を周りに説明する際に、私は個人的暴力は地方自治体に預けた。それが警察で、地方自治体も対外的暴力は国に預けるはず。国としての暴力組織が軍隊だ。
どうしても公的暴力が必要ないなら試しに警察機能を停止してみればよいと主張すると、皆さんは公的暴力の必要性を理解していただけます。
世界中に無法国はある。日本は国として公的暴力を持つ必要があります。

投稿: たかの | 2010年9月28日 (火) 13時45分

そう、「尖閣諸島での領土問題は存在しない!」のです。

友愛だの大訪中団、東アジア共同体などとのん気にしている場合ではないのです。

自分達の子どもたち、子孫のために。。。

投稿: 鈴木良亮 | 2010年9月28日 (火) 13時55分

なるべく無理なく領土問題(中・韓・ロ)対策に尖閣諸島で中国人に甘い汁を吸われては韓国・ロシアも同じ事をしてきますから、簡単に竹島・千島列島問題を解決させる事が困難になりました。

那覇地検の次席検事の失態は非常に大きいと思います。また総理不在中に釈放した事も問題です。

韓国の声明も「日本は白旗を揚げたは」このままずるずると竹島を頂戴しようという意図の表れです。


竹島は対中国とロシアの領土問題に使ってこそ意味があるのに…。こうなっては3カ国全てを相手に権益を得なくてはならなくなりました。

投稿: 幸獅慈 | 2010年9月28日 (火) 13時59分

石破先生
この国を何とかしてください。このままでは中国の支配下になってしまう気がして、毎日はらはらしてます。
このままでは、日本を開国してくれた御先祖様にも申し訳が立たないと思います
日本を助けてください。日本が日本であるために国民は必ず協力すると思います。

幼稚すぎる文面になってしまいましたが、日本国民の願いは一つだと思います。

投稿: 美沙 | 2010年9月28日 (火) 14時21分

石破先生、こんにちは。

これ以上、民主党に国を任せられません!
崩壊してしまいます!

即、解散総選挙に追い込んでください。
多くの国民は自民党を支持するでしょう!

臨時国会、、がんばってください。
応援しています。

投稿: レッドスター | 2010年9月28日 (火) 14時52分

田母神氏論文問題の折に示された、科学的で客観性のある貴殿の歴史認識に共感し、政治家としての貴殿に対する信頼を新たにさせていただいた者です。
今回の尖閣諸島問題への政府の対応について、マスコミはじめ、野党ばかりでなく、与党の一部からも厳しい批判が寄せられています。しかし、私個人と致しましては、それほど稚拙とは思っておりません。まず批判論調の核となっている「弱腰」ということについてですが、これは余りに単純な解釈ではないでしょうか。まず第一に今回の交渉において、相手の立つ瀬がない程においつめてしまうのはあまり得策でなく、どこかで相手の面子を保つ配慮も必要と考えます(中国の方は特に面子を重要視すると聞いたことがあります)。この相手の面子を立てる部分をどこに設定するのか。それが外交における重要なスキルとして問われる部分と考えられます。今回の対応ではまず最初に面子を立てて、賠償などという要求が出てきた段階で、毅然としてはねつけています。また船長が釈放された25日というのは、急死した船長の祖母の葬式が27日に行われる可能性があり、それに間に合うように配慮した結果であるかもしれません。中国政府としては振り上げた拳の納めどころは難しいと思われますが、最初に面子を立ててあげたのですから、逆にこれからは、譲歩せずに落としどころを探る基盤が確保されたとは考えられないでしょうか。
要は先に結論ありきで、最初から否定的に捉えれば、突っ込みどころはいくらでもあるのでしょうが、肯定的に見ようとすれば、評価すべき点もあるように思うのです。私はできれば肯定的に見たいと思っています。なぜなら私は民主党になんとか頑張って欲しいと思っているからです。というよりも国民としては、信じる先が他にはない現状なのです。申し訳ありませんが私は今後も自民党を支持するつもりはありません。しかし貴殿のような知性ある貴重な政治家のお力が、いまの政治に活かされるチャンスがないことについては、誠に残念に思っております。
政治家の仕事は選挙で勝つことではなく、国をよくすることです。貴殿の所属する党の代表はここぞとばかりにマイナーキャンペーンを張られていますが、そのことによって、支持率が上がるとお考えなのでしょうか。現在の政治システムの中で、基本的には与野党は足をひっぱりあうしかないのかもしれませんが、国民目線からすれば、支持率=選挙のことばかり考えている場合なのか、という気も致します。政治家本来の仕事は何かを考えた場合、国会という「会議」の場で、もう少し建設的な話合いができるというようなことは、未来永劫ありえないことなのでしょうか。

投稿: doulton | 2010年9月28日 (火) 15時42分

初めまして。
中国人船長の釈放を帰宅中の車内ラジオで聞いて、抑えきるのが精一杯の怒りを覚えました!自国の領土でさえ、相手が怒れば手放しで明け渡すなんて信じられないです。北方領土に竹島と、日本の外交は全然国民のためになされていなさすぎる!!!
今回の一件で、民主党には国政を行う力がないことが白日の下にさらされたと思う。しかし、自民党も民主党を国会で追及するなんて甘い事を言っていないで、自民党として中国にイチャモンをつけるべきである。

それと、経済を人質に取られるかのような報道があるが、国交断絶覚悟でやれば良い!逆に中国から格安の粗悪品が輸入されず、国内企業への注文増え、景気が上向くのではないか?そして、また、中国以外の国との貿易ルートが開拓され、新しい展開が待っていると思われる。

何にせよ、日本国民は中国人のようにデモはしないが、今回の件では怒り心頭である。その気持ちを代弁、代行できる政治家になっていただきたい

投稿: わたる | 2010年9月28日 (火) 15時52分

私の友人(中国上海出身の漢民族で、現在は日本人と結婚後帰化している。)がメールで9月27日現在の中国人青年とのPC越しのやりとりを教えてくれた中に『中国国内では戦争を起こそうという声も多数あると聞いて、さすがの私もびっくりした』とありました。

私は、既に武力を直接使わない戦争中だと思っているので驚きはしませんでしたが、ただ、日本国民として今の民主党政権のやり方をこのまま抗議もせずに認めるわけにはまいりません!

単に民主党政府に抗議するだけでなく、国際社会に対しても日本人のゆるぎない主張と権利を積極的に発信していかねばなりません!
民主党などに任せていては、日本人は北京語を公用語とすることになってしまいます。

今回の民主党政府の取った措置は、決して日本国民が認めているものではなく、当然、尖閣諸島は日本固有の領土に間違いないと思っており、石垣島にある証拠品や、米国からの沖縄返還時に尖閣諸島も返還された事実から、日本の領土であることは客観的に証明されているということを世界に向けて発信していくためにも、民主党政府を訴えてやりたい!!!
たとえ裁判所で門前払いにあっても、訴えて日本人に対して「謝罪させたい」のです。

私たち日本国民の怒り(中国と民主党政権への怒り)を、世界に轟かせたい!と思っていますが、何か良い方法はないものでしょうか?

投稿: 一国民:石原 | 2010年9月28日 (火) 16時02分

先生、始めまして。
今回の件とは直接関係がないのですが、民主党が政権を取り、様々な問題を引き起こしたことによって、今まで以上に政治へ興味を持つ日本人が増えてきました。
今まであまり政治の話をしなかった若い世代の間でも、政治による不祥事等が起こるたびに話題のネタとして盛り上がることが多くなったと感じており、私自身もそういった話題を周囲の人間と交わすことがよくあります。

そこで思うことは、最近見かけることのできない「正しい政治」というものを政府から見せて欲しいということです。
民主党内の政治家には荷が重い仕事だと思いますので、勝手ながら先生方に期待させていただいております。
どうか宜しくお願いいたします。

投稿: 日本国民 | 2010年9月28日 (火) 16時02分

尖閣諸島が日本の領土であることは、中国自身が共産党自身が認めています。なぜなら、昭和35年に中国政府が自ら発行した「外国地名手冊」には、明確に日本領と記されています。
また、石垣島に時の中国政府が「尖閣諸島は日本の領土であると認める」書簡が保管されている(TV報道による確認)
その事実からして、現在中国政府が主張している中国領であると言う主張は最初から意味をなさず無効である。
また、台湾による領有主張も意味をなさず無効である。

この事を公表してください。一番良いことは、外国メディアに対して発表してください。日本のメディアは自民党政権下の教育がよかったのか国民が怒らないと政府批判の記事を書こうとしません。ぜひ、発表してください

投稿: 日本国民 | 2010年9月28日 (火) 16時13分

石破先生

日本を愛国心あふれる、誇りの持てる普通の国家にしてください。

投稿: まさとん | 2010年9月28日 (火) 16時28分

いっそ尖閣に自衛隊を進駐させては?
尖閣以西の東シナ海が緊張して困るのは中国だと思うけどね。武力衝突して困るのも中国だと思うぞ。経済的にも困るのは中国だ。例えばレアアースなど輸出して売らなければただの石ころに過ぎない。一円の得にもならないんだよ。80%も日本が買ってるんだ他にそんなに買う国があるものか。自分たちが餓えるだけだから禁輸すればいいのさ。民主党内閣はこんなこともわかんないから迷走してるんだよ。経験のなさは怖いね。石破先生何とか言ってやって下さい。ガマンもそろそろ。。。

投稿: 道満 | 2010年9月28日 (火) 17時07分

失礼します

去年の小沢一郎が言ったとされる
例えのくだり
人民解放軍の野戦軍司令官・・・
属国・手下の印象を与えた程度では済まされなかった勢いですかね?
小沢一郎がケリを着けられる唯一の人だと思ってます。

ーーーーーーーーーーーーーー
改正貸金業法が完全施行
消費者金融衰退か?

「グレーゾーン」での業態が
いかに「庶民からの視点」で
俺達一般が害を受けてきたかが
一目瞭然だ。

過去上限金利が刑事罰を逃れられるためギリギリの高利だった。
一昔前には、日歩金融で年利120%、一般で40%だった、一歩下がって29%に、
そこからは現行になった。
銀行から相手にされないから仕方なしに
高利の金融屋に借りた。地獄への特急便。

さてもうひとつの戦後最大のタブー換金出来てギャンブルに見える「パチンコ」がある。
「パチンコの攻略法詐欺」も横行する。

「グレーゾーン」での業態がいかに「ボロイ儲け」
であったのかは前述の消費者金融衰退を見れば理解されるとは思う。

戦後最大のタブー「換金」は一般を錯誤させると思う。
今度政権政党に返り咲いたらば、戦後最強の負の遺産

パチンコの
「換金」は禁止させて欲しいです。

投稿: p | 2010年9月28日 (火) 17時58分


尖閣諸島問題を含め
民主党政権がこれだけ非難されていながらも
何故自民党の支持が伸びないのか
その理由を受け止めて欲しいものです
政権奪取を盛んに叫んでいますが
自民党は日本をどうしたいのでしょうか?
国民の増税意識が高いのを良いことに
身を削らずに単に増税を叫ぶのですか?
ただ民主党よりマシだというだけでは
国民の不幸はまだ続くと思います
優秀な政治家の方がいらっしゃるのですから
早く2流の政治から脱却して欲しいと思います

投稿: なべさん | 2010年9月28日 (火) 18時24分

民主党では中国に対応できません。
馬鹿にされるだけです。
早期に解散して自由民主党の本流の外交に戻ってください。
尖閣の中国侵犯事件は沖縄県民も必至で見守っています。日本中が政府の対応を心配の目で見ています。
石破先生宜しくお願いします。

投稿: 尾鈴山 | 2010年9月28日 (火) 19時16分

石破閣下。
民主党の内紛を皮肉るより、まず、獅子身中の虫を駆除されてはいかがですか?
保守政党を標榜されるなら、領土紛争相手国たる中国人や韓国人に参政権を付与したくてウズウズしている輩をこそ除くべきではないですかな?
石破閣下のブログにも「地元の県議」という方がよく見えます。かくの如く、地方議会の議員と国政は密接に繋がっている訳です。地方参政権なら外国人に与えて良いと言う売国奴を飼っておいて保守を僭称しているようでは駄目ではないですか?
他所様の悪口を言う前に、まず自民党をこそ律するべきではないでしょうか?勿論、期待はしてません。靖国参拝と総理談話で見せた自民党の醜態はよく覚えています。昨日の自分を見て悪態ついてる自民党では自浄も建て直しも無理でしょう…と言いながら自民党しか期待できない悲しい日本の現状ですね。

投稿: 図書 | 2010年9月28日 (火) 19時23分

民主党つぶして下さい
日本が保ちません
売国奴に政権を任せていては日本は沈没します
日本の国会議員は日本の国益のために命を懸けるべきです
民主党はどこの国の政党なんでしょうか?
国会議員とは
・国民の安全
・国家経済の維持向上
・国土保全
・国益を引き出す外交
が、本分ではないのか

投稿: JOH☆SUN | 2010年9月28日 (火) 19時57分

谷垣総裁の発言について述べられている方がいらっしゃいますが、私も一言述べたいと思います。

このコメント欄でも言われているように、おそらく谷垣総裁が述べたかったのは「釈放など愚の骨頂」という点でしょう。
そして、「釈放という最低の決断をするくらいであれば、まだ最初の段階で国外退去していた方がまだダメージが少なかった」という意味で、国外退去という言葉を使われたんだと思います。

確かに小泉政権との整合性も考えれば、自民党総裁として、この発言よりなかったのかもしれません。
しかし、今は自党の立場よりも日本という国家を前提としてお話していただきたかった。
「国外退去のほうがマシだった」という発言は、例え別に真意があったとしても、野党第一党の党首としては不用意すぎます。

マスコミが「国外退去のほうがマシ」という部分を抜き出すだろうということは、今までのマスコミの行動からも十分予測できるはずです。
また、マスコミだけでなく中国も真意を無視して「国外退去のほうがマシ」という部分を勝手な解釈で自分達に有利なカードにしかねないことも、自民党の良識ある皆さんなら分かっていた筈ではないですか?

マスコミ等の揚げ足取りには辟易しますが、それでもこの国難とも言える時期の発言としては、到底納得できるものではありません。
特に、石破さんなど良識ある方々が今回の愚行を正す時に大きな足かせにもなりかねない。

批判ついでにもう一つ言わせていただきたい。
これもマスコミが故意に無視したのかもしれませんが、政府が最初に国内法で対処するという判断を行った時に、自民党は真っ先に政府の行動に支持を表明するべきでした。
今回の行動は歴史に残る愚行でしたが、それでも最初の段階の態度というものは一応評価されるべきものだと私は思います。
大切なのは「何を是とし、何を否とするか」です。
批判の為の批判を行わないでください。
評価できるものは評価し、釈放したことや外交努力を怠った点は徹底的に追求する。
そのような姿勢を自民党には望みたい。

批判ばかりになりましたが、期待しているからこその言葉だと思ってください。
今回の問題は確実にターニングポイントになるでしょう。
石破さんを始めとする良識ある議員の方々であれば、地に落ちた日本の威信と自信をきっと回復してくれるだろうと信じています。
頑張ってください。

投稿: 長文 | 2010年9月28日 (火) 20時05分

石破様

これからは、国境の前線で活動をしている海保や自衛隊の方々が無駄な血を流すことが無いよう法整備に尽力していただきますようお願いします。

投稿: TK | 2010年9月28日 (火) 20時37分

民主党の薄っぺらい猿芝居はもうたくさんです。解散総選挙が待ち遠しいです。

投稿: りさ | 2010年9月28日 (火) 20時38分

石破先生

はじめまして。いつもブログを拝読しております。
今回の尖閣諸島の件について、さすがになにかコメントをしたく、初めて書き込ませて頂きます。

まず今回の件、中国側の最終的な狙いは尖閣諸島を係争地域として(それが誤りでも)
国際社会にアピールすることであったと思います。船長釈放などはまったく主目的ではありません。

さらに今回の尖閣問題は本質的にはチキンゲームでした。中国は日本をこのチキンゲームというゲーム盤に巻き込み、そして勝利しました。

日本には二つの道があったと考えます。
1つは、このチキンゲームに最初から乗らないこと、すなわち即時強制送還という谷垣総裁の判断です。
小泉総理もそうでしたね。

二つ目はこのチキンゲームに勝負を挑むこと、今回我が国はこの道を選び、結果は先日の通り日本の敗北でした。

私は保守的な人間ですから、できることなら日本はこのチキンゲームに勝って欲しかったと思っています。
それがベストです。
しかし「ベストを求めるあまりワーストを招いてはならない」という石破先生のお言葉を考えた時、
そして、外交とは相手があることであり、その相手の(悪しき)目論見をなんとしても防ぐことを考えた時、
とるべき選択肢としては谷垣総裁の言葉はまったく正鵠だったのではと今は考えています。

現政府を批判する際は是非、「弱腰」だとかそういう感情論的な批判ではなく、
(メディアをはじめとしてこのような意見ばかり、そんなことは分かっています)
果たして政府が先の展開まで読んだ「戦略的な展望」を持っていたのか?
また、事前にこうした事態が起こった際のシミュレーション、マニュアルは(海保との間で)あったのか?現在は持っているのか?(恐らく無いでしょう)

この点についてぜひ問いただして頂きたく思います。

無謀にも勝算なきチキンゲームに挑み(9条あり核無し日米同盟悪化で勝てるわけがない)、日本の民間部門に迷惑をかけ、
我が国の司法に風穴を開けた悪しき前例を作ることでテロに屈する国だと内外にアピールした、
このことにより在外日本人の身の危険も増したでしょう。
そして事態が自分たちの手に余れば責任は地検になすりつけようとする。
実は中国と変わらず卑劣な行いをしたのが現政府なのだろうと私は思います。

駄文失礼いたしました。国会での石破先生のご活躍を祈っています。

投稿: うまー | 2010年9月28日 (火) 20時39分

失礼ながら、ひとこと申し上げさせていただきます。
民主党政権のだらしなさは言うまでもありませんが、なぜ、自民党は中国に対してメッセージを出さないのか。今ははっきり言って戦争状態と変わりありません。ここで引いたら負けです。歴史的な敗北です。今、自民党がすべきことは国会で民主党をつるしあげることではなく、如何に我が尖閣を奪還するかです。アメリカを始め、ベトナム、インド、フィリピン等中国から領土領海侵犯を受けている諸外国と連携をとって、世界に訴え、また、中国に対しても共同で軍事的に圧力をかけるメッセージを出すべきではないでしょうか。党本部でうだうだしている時ではないです。
中国には戦争する覚悟があると考えます。日本も戦争する覚悟がなければ、この戦いは負けます。
今回の件で、日本人としての誇りを失った人はたくさんいます。しかし、戦争をする覚悟も持った日本人も多くいると思います。石破先生にも、血を流す覚悟を決めていただきたいと思います。
失礼いたしました。

投稿: turtle | 2010年9月28日 (火) 20時52分

まさにそのとおりだと思います!これからも応援しています
どうか石破さん日本を頼みます!

投稿: 橋本 | 2010年9月28日 (火) 20時55分

民主党が政権を取った時に、とんでもない事になったなと思い、こうなることは少なからず予想してました。
ちょっと考えるだけで分かる事なのに目先のマニュフェストに騙された国民。
現職自衛官を子に持つ私ですがこのままだと日本は駄目になってしまいます。石破さん、自民党政権の時から防衛大臣の時からあなたには期待しています。島国の日本は防衛費が少なすぎます。お願いします、なんとかしてください。日本を守って下さい。
出来る事なら今すぐ政権交代をして欲しい。

投稿: わん介 | 2010年9月28日 (火) 21時24分

日本をお願いします!
もはや漁船一隻の話ではなく国の存亡のレベルの話です!

何も出来ない自分が歯痒いです。

投稿: いわもん | 2010年9月28日 (火) 21時28分

正直こんなに悔しい思いをしたのは初めてです。

特別民主党支持者ではないし、ましてや色眼鏡で自民党が良いと思っているわけではないですが・・・
この政党はあまりにもひど過ぎる。

石破先生、お願いですから同じ志を持った議員さんと一緒に新政党でも立ち上げて、がんばってはもらえないでしょうか?
もちろん時機を見て・・・

なんで国民がこんな思いをしなければならないのでしょうか?

ほんとうに、悔しい思いでいっぱいです。

投稿: 会社員 | 2010年9月28日 (火) 21時31分

民主党が政権をとってから日本にいいことが一つもないような気がします。
まだ増税だとかは ぶっちゃけ自民党が政権とってもやるだろうし、仕方ないとは思いますけど、沖縄の基地問題や、今回のように中国の横暴に対して奴隷のように卑屈な態度しか取れない政治家に自分達の生活を左右されているかと思うと、中国に対する怒りと同じぐらいの怒りを民主党には感じます。
石破さんが総理大臣だったならば。
せめて防衛大臣だったならばと思えてなりません。
石破さんの落ち着いて、わかりやすいお話はテレビで見ていても総理大臣にふさわしいものだと思います。
これからもお体に気をつけて頑張ってください。

投稿: ねたたまからリンク | 2010年9月28日 (火) 21時32分

こんばんは。
連日の激務、本当にお疲れ様です。
石破先生のブログ本文と、皆様方のコメントを読ませていただきました。
ブログ本文は、全くそのとおりだと思います。
また、コメントも、それぞれみんなのご意見は、私の思っているようなことをコメントされているので、他にもまだいろいろ私は書きたいこともありますが、あえて省略いたします。

単刀直入に、コメントします。
今の民主党では、日本がもちません!
もう…ムチャクチャです。
なさけないくらいですが、無理が通れば道理がひっこむ…
日本がダメになってしまいます!
昔なら、クーデターとか謀反とか…そんなこともありうる…くらいの今回の問題ですが、現代ではそれはできません!してはなりません!
しかし、即刻…はムリでしょうが、できるだけ早く正当なやり方で、マトモな政治を取り戻していただきたいです。
じゃあないと、本当に日本がグチャグチャになってしまいそうです。
よろしくお願い致します。
(蛇足ですが、この前のコメントで漢字を間違えてしまいました。スミマセン。)

投稿: smile・N | 2010年9月28日 (火) 21時52分

こんばんは
お仕事お疲れさまです。
***********************
われわれは戦後の日本が、経済的繁栄にうつつを抜かし、国の大本を忘れ、国民精神を失い、本を正さずして末に走り、その場しのぎと偽善に陥り、自ら魂の空白状態へ落ち込んでゆくのを見た。政治は矛盾の糊塗、自己の保身、権力欲、偽善にのみ捧げられ、国家百年の大計は外国に委ね、敗戦の汚辱は払拭されずにただごまかされ、日本人自ら日本の歴史と伝統を涜してゆくのを、歯噛みをしながら見ていなければならなかった。
***********************
今の日本をよく言い当てた40年前の言葉です。この言葉に今どれほどの国民が頷くことか。大正のころ、中国を懲らしめろという言葉がありました。それが、日中戦争への道を開きました。
言うべき時に言わなければ、国民感情は一時で的に押し殺されていても、いずれパッと燃え上がります。
その恐ろしさを、多くの犠牲を払った先の大戦の反省としてして石破さんはよくご存知のこととおもいます。

国民はいつまでも我慢していません。

北朝鮮に拉致された無辜の人は、いつまでたっても帰って来ません。なのに、中国の領海侵犯犯罪者は数日で釈放ですよ?政治家は戦後いつの時代でも国民を欺き、ごまかし、その場限りの言い訳を弄してきました。国民に信用されるはずないでしょう。

勇気を持って外交をすること。
国民の生命と財産を守ること。

お願いします。

投稿: dora | 2010年9月28日 (火) 21時53分

先生、皆さん。
幼稚で恐縮ですが、憤死しそうな民主政権への怒りが落ち着いたら、無償に不安になって来ました。

日本は世界一安全で優秀な人がいっぱいいて、世界でアジアで尊敬される国だったはず…さすがに、昨今の学力低下とかオトコドもの腑抜け具合といい (すみません)なにか違うな…と思ってましたがまさかここまでひどいとは…

名古屋のように国政のリコールができないのsign02


無論、私自身に全く責任がないとは言いませんが、私に何ができるのか考え中です…

明治生まれの亡き祖父が、昭和一桁生まれの亡き父が、贅沢らしい贅沢もせず、ただただ、真面目に家族のために、お国のために、豊かな国のために、働きどうしで守ってくれた日本がどんどん傾いている…

イシバ先生、頑張りすぎないでくださいwink
こんな私ですら憤死しそうなのですから…

投稿: なこ | 2010年9月28日 (火) 21時57分

こんばんわ。
YouTubeで「シャドウ・キャビネット街頭演説会(石破茂政務調査会長)2010.9.26 」を見ました。
本当に石破さんの言うとおり今の糞政府には呆れます、無能売国奴仙石が地検が勝手にやったといい大人が人のせいにして本当に見苦しく、国を守る気がないなら辞めちまえ!この売国奴!と思います。
経済連の国益が重要とかほざいてましだが、国益はきちんと舐められないように外交してから言う言葉ですよね。
今回の船長開放で中国と国交回復とかいってましたが、明らかに敵意満々で中国がチンピラまがいの言いがかりをしているのに、今の政府は頭がお花畑でこっちがニコニコして引けばあっちも辞めてくれるという考えが本当に納得できません、中国に屈しない外交で日本と誇りというものを見せてほしいぐらいです!。

投稿: 仙石死ね | 2010年9月28日 (火) 22時08分

石破先生、はじめまして。

ここ最近だけではないのですが、本当に中国のやり方にも民主党政権のやり方にも憤りを感じます。

安全保障について何の知識も持たず、責任も負わず、中国に尻尾を振り、領土の侵犯を助長させるようなことなど国民は望んでいません。

今回の尖閣諸島の件に隠れてしまっていますが、竹島と韓国の件も放置しているような民主党政権にきっちりと「No」を突きつけられるよう、一刻も早い解散総選挙を期待しております。

本当に日本の事、国民の事を考えてくれる政府に日本の舵取りをして欲しいと思います。

このまま日本という国が中国、韓国に切り売りされていくようなことにならないようにがんばってください!

投稿: 憂国 | 2010年9月28日 (火) 22時26分

土足で勝手に人の家にあがりこみ
冷蔵庫をあさり、金庫をあさり
挙句の果てに『もっと金をよこせ!
家もよこせ!』と言われた挙句
何の非も無い家主が平身低頭して
許しを請う。

今回の尖閣問題の件(竹島も同様に)は
こんな滑稽で屈辱的な事をされているの
と同じです。

こんな惨めな思いはもう二度と御免です。
十月一日から臨時国会お願いですから
頑張ってください。

投稿: ヨウスケ | 2010年9月28日 (火) 22時26分

石破先生。

助けてください。
このままじゃ日本が壊れてしまいます。
偉大な先人達の苦労の結晶が
愚かな政治家と売国奴によって蝕まれています。

私たち一般市民には何ができるのでしょうか。
まったく検討もつきません。
是非先生から国民に声を大にしてご指導いただけないでしょうか。

投稿: MT | 2010年9月28日 (火) 22時37分

尖閣の件で政府の失敗は言うまでもない事です。でも責任は国民にもあるんですよ。選挙で示した判断ですから。政治離れなんてのが流行語みたいになってはならないのです。経験も実力もない集団を選んでしまった我々こそ大反省です。だからと言って仕方ないで済む問題ではありません。それと、鳩山のコメントも素人言うか…。ホットラインなんてのは彼に限らず総理官邸なら常設されているものでしょう。

投稿: とうがらしみそ | 2010年9月28日 (火) 22時39分

石破さんへ
石破さんと同郷の、自民党日中友好推進議員の第一人者、故古井喜実議員は、今この状況をどう思っていられるのでしょう。
 この際、日本国政府として、尖閣諸島に日中友好会館初代館長の古井喜実記念碑を造ってしまえばどうでしょう。
 鳥取県人の誇りとなり、日本人の誇りとなります。
 日本人も、中国人も、見学でき、頭を冷やすシンボルにすればいいのです。
 その際は、私も死ぬまでに一度は見学に行きます。

投稿: sakyuuyamaneko | 2010年9月28日 (火) 22時50分

今後アジアの中で必ず中国と戦う事になると思います。日本国民は中国を理解し日本的考えでは海外では通用しない事が必要です。中国は日本のパートナーにならないと理解する事と政府はもっと外交を強くし日本が力を持つ事が必要だと思います。政府は海外に情報を発信しする事が必要です。それと日本が中国に無い物を持つ事が必要と思います。新しい技術力は国の物とし、政府の指導で輸出が必要です。それと日本に有る資源で真水です。少しお金と時間がかかりますが地下水を大切にし,輸出出来るようにした方がいいと思います。若い自民党が必要だと思います。結果が全てです

投稿: 木嶋高登 | 2010年9月28日 (火) 22時51分

石破さんお疲れ様です。異常気象がやっと過ぎましたがお身体は大丈夫ですか?

今回の劣閣諸島事件、こんなに怒り悲しく失望した出来事はありません。仕事も身に入らず空虚な日々でした。そして民主党政権の終焉だと確信しました。もう民主党に入れる国民は殆どいないと思っております。今までにない純粋な怒りを野党がしっかりぶつけて追求していかなければ日本は終わってしまう。臨時国会ではまたのらりくらり答弁をするでしょう。あんなに前回の国会で石破さんが涙ながらに訴えたのにわかっておらず、またジミンガーを出す始末。松原仁議員他73名の批判声明は軽蔑心しか沸きません。のらりくらりはもう国民が黙ってはいません。今回それほど国民を怒らせたんです。今こそ不信任案と解散総選挙を突きつけて下さい。理論やまだ自民党は勝てない…もうそんなことではないのです 民主党の正体が露呈した 去年自民党を与党から落選させたように、また国民がちゃんとふさわしい与党を選ばなくてはいけないのです。三年後では遅すぎます。今だと思います。お願いします石破さん

「チャラチャラチャラチャラ言わず怒れ」

言葉は相変わらずですが、麻生さんが正しいです。

投稿: 安藤美恵 | 2010年9月28日 (火) 23時06分

石破先生 こんばんは。
今日 第三国定住制度で ミャンマー(ビルマ)人
3家族 18人が来日しましたね。
これは 素晴らしい事だと思います。
ミャンマーは軍の独裁政権で 多くの人々が迫害を受けております…
タイには 沢山のミャンマー人難民キャンプがあり 苦しい生活を余儀なくされております
日本は この後三年間で90人を受け入れるそうですが…少ないと思いませんか?
ミャンマーもそうですが パレスチナの人々を救って欲しいと強く思います。 イスラエルから 無差別攻撃を幾度も受け 数えきれない程の子供や一般市民が亡くなってます
家屋などを壊され そのガレキを手に イスラエル軍に向けて投げ込み また 無差別攻撃を受けて…
パレスチナには戦車もなければ 攻撃機もありません マシンガンやピストルさえほぼありません…
たまに ガソリンや火薬を使用した自爆テロ?が
ありますが 果たして自爆テロと呼ぶのが正しいのかどうか!?
タリバンとハマスを同じ扱いにする人間がいますが 僕は間違いだと思っております
近々 イスラエルは イランに先制攻撃をするって話もありますよね!!
ブッシュもオバマも イスラエルが大好きなんで
いつも味方をしてきましたannoy
こんな 暴挙を正せるのは保守である自民党しかできません。
祖国を捨て 日本にきたいと言ってる 迫害を受けた人々の為に税金を使う事は全然無駄じゃないですし どんどん使うべきだと思います。
子供バラマキ手当てをやめれば 何千 何万のひとを救う事ができますし
高速道路無料化をやめればレアアースを自国で製造可能です。
農家バラマキ個別補償をやめれば 口蹄疫で苦しんでる宮崎の人々 それに 関わる人を救う事ができます。
あと あの中国工作員や中国政府に対しては
船の修理代は勿論 留置場での宿泊代や食事代 移動の際に使った 車代に保険代 ガソリン代も 一円と まける事なく回収してもらわないと 到底納得できませんannoy
今こそ 保守の出番であり 自民党の見せ所
勝負所だと思います。
明明後日からの国会をリアルタイムで観れませんが 録画で観ます。
石破先生には すべてにおいて期待してます。
朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたが 風邪などに注意して下さい。
お休みなさいsleepy

投稿: 三重県の自民党ファン | 2010年9月28日 (火) 23時14分

石破先生

初めて書き込みをさせていただきます。
今回の件はニュースを見るたびに腹立たしさがおさまらず、これ以上進展をしる気すらおこらなくなりました。今回は明らかに中国側に非があるにもかかわらず、あまりにも弱腰な政府の対応と無責任さに中国に対しての怒り以上に民主党政権に対しての怒りのほうが日増しに強くなります。ただ、今回のような危機的な状況では政府を批判するより与野党一致で協力して対応して頂きたいと切に思っています。また、場合によっては経済的に大きくダメージがあることになっても国として毅然とした態度をとって頂きたいです。
もう、いっそうのこと尖閣諸島近辺をアメリカの基地にしてしまったらどうでしょうか?

投稿: よいこ | 2010年9月28日 (火) 23時20分

はじめまして、鰆といいます。

尖閣諸島や中国船長問題など、忙しいと思いますが、俺は、自民党が好きです!
早く政権が、自民党に戻ることを祈っています。

そして、最近気になるのが、NPO法人のことです!

やたらと、国の寄付に頼っている団体が多いです。海のない沢山の県に囲まれている新潟県のお隣の県には、NPO法人を守るネットワークやらが、組まれています。
だが、しかし、困ったことに、寄付に頼っていながら、更に、多額の代金を若者達から、自立支援とか叫びながら、うまいことを口文句で宣伝されている団体もあります。

そういう団体のNPO法人化を認めないようお願い申し上げます。

自民党の方々のお力で、国の無駄使いを考え直して頂けますように、国会の答弁で、ほんの少しのべて頂けたら幸いです

投稿: 鰆 | 2010年9月28日 (火) 23時50分

みんなが思っている事は、小泉政権が派遣会社会長の竹中一派と登用して生産を朝鮮や中国へ持っていった事、経済事件が役人問題と同じくらい自民党への失望だった事に誰も触れない。民主の言う事はデタラメで、逃げてばかりで公式発表すら出来ていない。テレビインタビューもサクラばっかり、泣いた赤鬼の童話みたいに三文芝居で支持率かせいだフリの芝居も国民は呆れている。国籍すら怪しく、素性を一切あかしていない。そんな政党を政治とお金の一つ覚えで追求すら出来ない野党が歯がゆいですね。

投稿:  ななし です | 2010年9月28日 (火) 23時55分

毒ガス処理の関係で中国へ調査に行っていたフジタの社員が拘束されていますが、こんなことが今後も起きるようでは、毒ガスの処理などできません。この際、日本は日本人の身の安全を保証できないことを理由に毒ガスの処理を中止すべきではないでしょうか。未処理分はお金を払ってはどうでしょう。今なら円高で安くすむはずです。強欲な中国のこと、多額を請求してくることが考えられますが、命には代えられませんから・・・負けないように頑張るのです。

投稿: Rinko | 2010年9月29日 (水) 00時19分

民主党の失策には言葉もありません。
ただ自民党も民主党の揚げ足をとるのだけではなく、経験者としてあえてオールジャパンでこの国難に立ち向かうのが
本来の侍ではないでしょうか。自身の覇権争いだけでなく、ぜひ窮地の日本を助けて下さい

投稿: kawaji | 2010年9月29日 (水) 01時14分

前田元検事による、フロッピーディスク改ざん事件。


このニュースが出たのは、尖閣諸島問題の真っ只中。一見、まったく関係のないニュースに見えますが、おそらくこの不祥事で、検察側は政府に組織的な弱みを握られたのでしょう。

検察は政府による尖閣諸島問題の「那覇地検なすりつけ」を黙認したわけです。


ところで、マスコミは「海保への苦情殺到」と連日報道していましたが、
実際は「党本部」「官邸」「検察関係」にも苦情が殺到し回線がパンクしていたそうですよ。
要は、政府と検察の印象悪化を防ぐ、見苦しいイメージ操作ですね。


政府と検察がこういう取引をしていることは、石破先生ならご存知でしょう


日本の三権分立など言葉だけで
もはやすでにないのです

投稿: VIXEN | 2010年9月29日 (水) 01時52分

あと、米国は過度に信用しないほうがいいです。あくまで自国の経済のために行動していますから。


彼らは、日本に味方すると思いきや「尖閣諸島領有権は中立の立場をとる」と言っています。


まあ当然でしょう。米国としては日中両国が、自国国債を大量保有しているわけですから。
いまや『超』借金を抱える米国が、どちらか(特に中国)を怒らせて、国債を売却するようなことをされたら、ひとたまりも無いです。

だから、今回、日本には「発言をしてやるから、さっさと船長を帰してやりなさい」的な圧力をかけて穏便に事を進めようとしたんでしょうよ。


また、日本が尖閣諸島で独自に資源を入手することも、エネルギー供給側の米国にとっては面白くないはず。

そんなことをすれば、かつての田中角栄元総理を突き落としたような「原因不明の不思議な事件」が待っています。


広い見識とディベート能力に長けた石破先生に言うことではありませんでしたね
失礼しました(^-^;

投稿: VIXEN | 2010年9月29日 (水) 02時02分

外交防衛委員会を観て考えてしまいました。官房長官は何故出席を拒んだのか。善意で仮説を立ててみます。フジタの4人は、死刑の可能性が高い。中国が野蛮であると公言できない。4人の命は助けたいが、日本が尖閣の主権を譲るわけにもいかない。解決方法は、日本は従来の主張を全く変えず、要求どおり犯人を帰すしかない。国益も人命もともに守るために、頑固に嘘を通す。絶対に嘘を認めるわけにはいかないし、説明も出来ない。
 うっかりすると美談になります。命を盾にした取引は絶対にいけません。被害が無差別に拡大します。国務大臣は人を殺す覚悟が必要です。例えば、9.11のハイジャック機がビルに体当たり寸前だとしたら、いずれの選択も地獄ですが、戦闘機に殺人の命令であっても、躊躇できません。人の為に死ぬ覚悟が「命懸け」で、警備が付くのは、無駄死にさせないためです。眼光が振る舞いに表れ、風格になります。最高責任者が総理で、国民の命を一身に背負います。彼らの合意が閣議決定なので、時を経ても重いのです。

 岡田元大臣はNHKで、「代表選に熱中し無責任」との指摘に「休みの日だけで、大臣としては全力投球をしてきた。取り消して下さい」と言っていました。受験生ですら、休みの日こそ一番勉強しています。中国の権力構造の現状を研究すれば、権力の統制が緩慢になっていることや、誰が仕切っているか分かります。1人につきあたるまで調べます。それを官房長官に伝えないから、情報が相手の発表待ちになり、とるべき対策が後手に回るのです。どんな情報がどこまで必要かを示せば、外務官僚が見事に準備してくれます。
 ただし今回の問題は、どちらが意図的に船を衝突させたかが、問題の全てです。「中国の領海で正当に操業していた。逮捕は違法だ。全員を直ちに解放せよ」と抗議してきました。「違法操業での逮捕事実はない。事実誤認の抗議は撤回を求めます」と、中国側の非を明確にしておくべきでした。14人と船を返したことにより、圧力で解決するべき問題に変質し、残りの一人を返さない理由が無くなりました。官房長官のレベルが低すぎます。

解決方法は「器物損壊の容疑者を、判断ミスで釈放し、混乱を生んだことを謝罪する。容疑の丁寧な説明数で、解決に協力を求める」というのはダメなんでしょうか。

投稿: 鈍重 | 2010年9月29日 (水) 03時00分

たったの一年で随分と国を壊してくれた民主党と真っ赤な極左内閣は国家反逆罪で捕まえた方が良いレベルです。
尖閣問題に置いて無能&安保意識の薄さが極まりました。
三権分立は崩壊したのですか。
自国民に厳しく外国人に優しい国なんて聞いたことがありません。
このようなド素人同然の政権、自分が自衛隊最高司令官であることも理解していないような総理、そして更なる弱腰チキン外交を続けるのならば尖閣を失うどころか国を失うでしょう。
こども手当てなんか廃止して国防費に回して潜水艦でも買ったほうがマシです。
笑えるほど何もしていない民主党の唯一の功績は、無関心だった国民の一部に政治の関心を向かせたということ、それだけです。
前々から言われておりますが、政治的にも不安定で反日感情が高く、ある種独裁国家である中国に多くを依存しすぎることは将来的にも大変な危惧を覚えます。
なにかあるごとに(それももめる可能性が高い)在中の日本企業や日本人は嫌がらせを受けることになります。
これは国を挙げて考えるべきことです。

中国は領土問題で戦後に幾つも戦争をしていますし、実際話が通じない相手でもあります。
「自衛隊は要らない!」とか「憲法九条があるから大丈夫」などとおっしゃるアホを連れてきて、平和が揺らぐ今こそ論じてみろと言いたいです。

一刻も早く内閣不信任案…むしろ民主党不信任案をお願いします。
本当に国を思う政治家が国を動かさねば、日本に未来はないでしょう。
国民の安全と国の領土を守るために、平和の為に、自衛隊は軍隊にすべきです。

臨時国会頑張ってください。
石破さんと保守派がわずかな希望です。

投稿: 米だわら | 2010年9月29日 (水) 03時26分

石破先生お疲れ様です。

今回の中国の対応に強い怒りと危機感を感じています。何よりの問題がコントロールされたメディアと民主党の悪政です。

石破先生みたいな方が総理になってくだされば‥といつも思っています。
早く民主党から政権を奪い返してください。
お身体に気をつけてください。

投稿: 某 | 2010年9月29日 (水) 03時28分

石破先生

日本国民が笑顔で、安心して生活できる、
そんな日本をどうか取り戻してください。

いつまでも衝突が絶えないアジアであって欲しくありません。
外交らしい外交ができる、正常な政権に戻って欲しい。
そのためにも、第一党の奪還をお願いいたします。

この難局を乗り切るために頼れる方は石破先生しかおりません。
どうかご自愛ください。

投稿: しん | 2010年9月29日 (水) 03時35分

石破先生、おはようございます。
先生、なんとしてでも、海保のビデオを公開してください。
おそらく中国は、ビデオ公開の話が出てきたので「日中の関係修復」と急に言い出したのではないでしょうか。
このままだと「関係修復のためにビデオを公開するのは妥当ではない」と言い出しそうな弱腰内閣。
何としても、日本が正しいことを証明してください。

投稿: まちゅん | 2010年9月29日 (水) 06時51分

岡崎久彦さんが、アフガニスタン情勢次第でインドが中国陣営につくか、アメリカ陣営につくかが決まりそうだという事です。

どうでしょうか、今回の国会は年末まで延長して、徹底的に国の行き先を議論するように要求されては?

日本は、国内は全くヒマで仕事も何も無いのですから、自動車産業も殆ど全ての輸出がなくなり、現地生産にシフトして行くのですから、新しい産業が立ち上がるまで十年くらい何かする事を見つけなければなりません。

cimic(民軍協力)をアフガニスタンにて、一日も早く開始すべきです!

その為の予算が必要ですし、人の準備が必要です。

三橋が言っているように、バンバン国債を発行して、アフガニスタンに人道支援のcimic(民軍協力)を繰り出して、十年くらい、日本人を釘付けにして、アフガニスタン情勢を改善しなければなりません!

経団連にも兆の単位の負担を求めるべきです!今まで中国ビジネスで搾取して来た不正な利益を全て吐き出させるべきです!

アフガニスタン情勢次第でインドをこちらの陣営に引き込む事が出来、中国への核抑止が効くようになるのですから、今まで人民解放軍の近代化を助長して来た罪を経団連には清算してもらいます!

それから、レンホはクビです!要りません、あんな脳みそ空っぽのガラクタは!国籍剥奪したいところです。

投稿: 山口健二 | 2010年9月29日 (水) 07時32分

再度、コメントさせて頂きます。すみません。

尖閣諸島問題を絡めて、日本国民に『外国人参政権』を中国人に付与することの危険性を訴えて頂きたいです。
沖縄県議会などが、中国人の選んだ議員ばかりになったら、領土問題はどうなるのでしょう?本当に怖いです。

民主・公明が組んで、この外国人参政権を可決させたら、中国人が大挙押し寄せて、日本は合法的に乗っ取られてしまうのでしょうか?


それから、それから、今人気の池上彰のニュース、歴代総理大臣について述べていましたが、殆ど自民党の批判でした。
彼がもっぱら民主党よりのコメントやニュースを流しているのは自民党にとってかなりのマイナスですよね~。
殆どの国民はただのニュースキャスターだと思っているのですから・・・

それでは失礼いたします。
ご拝読ありがとうございました。

投稿: ゆみ | 2010年9月29日 (水) 08時52分

民主党政権誕生で頓挫(大幅後退?)している防衛計画をこの機に是非進めて下さい。

十月一日から国会が始まります。
追及は勿論の事ですが、時間がありません。
国土防衛宜しくお願い致します。

投稿: K.T.C. | 2010年9月29日 (水) 09時58分


戦え自民党!!

投稿: パリス | 2010年9月29日 (水) 10時19分

この石破さんのブログの「コメント欄」は不要なのではないでしょうか。

○○○の××××でまるで▲▲▲▲▲▲、●●●●しているから。

デモや街宣車は少ないし、駅前で演説している人さえも見られない。

いい意見はサクラに使わないでほしい。

投稿: 1302 | 2010年9月29日 (水) 10時54分

webへのあらゆる書き込みはやらない主義でありましたが、
今回ばかりは...国、内側より滅ばんとす、という気がしてなりません。

どうかお願いします。踏ん張ってください。

投稿: まさ | 2010年9月29日 (水) 10時59分

普天間基地の移転先は尖閣諸島がいいと思います。
電気も水道もない島に基地を作るのは大変ですが、半年や1年あれば移転は可能だと思います。

辺野古への移転計画は民主党の無責任な「最低でも県外」発言で、もう収拾つきません。
このままでは10年20年揉め続けて移転が進まないと思います。

投稿: きのこ係長 | 2010年9月29日 (水) 11時19分

先生マジでお願いします。このままでは世界から見たときに「弱小日本」のレッレルさえ張られ兼ねません;w;

管政権、民主党じゃーダメです。自民党しいては石破先生が先頭に立って日本を引っ張ってくれることを切に願います

投稿: ”G” | 2010年9月29日 (水) 11時51分

民主党には政権発足前から不信感だらけでしたが、今回のことは本当に腹立たしいです。

10月からの国会、期待しています。

投稿: 学生 | 2010年9月29日 (水) 12時32分

石破さんのご意見、ごもっともだと思います!
中国問題のニュースをテレビや新聞で目にする度に、私は悔しい気持ちでいっぱいになります。

石破さん、自民党は日本を他の国に売るような裏切り党ではないと信じております。
これからも、日本を守ってください!
応援しています。

投稿: グラ | 2010年9月29日 (水) 14時22分

私の意見を述べさせてください
どうして国は尖閣諸島に自衛隊の艦船を出して
守らないのか?中国の漁業監視船(軍艦)が来て中国人が島に上陸して旗を立て建物を作ってしまったら日本はもう何もできないだろう あの竹島と同じようになってしまう 海上保安庁の船だけでそれを防げるのか?管総理は何をしているのだ あいつら(中国)は歴史的事実(日本の領土であること)を解った上で奪いに来ている そんな奴らといくら話し合って解決しよう等と言っても 何も解決しない その隙に島を盗られてしまう  日本の企業が中国
で活動しているからか?経済 金儲け だから穏便に事を荒立てないのか?日本人は金儲けの為に<ふぬけ>になってしまったか!中国と戦争をするぐらいの覚悟がなかったら尖閣諸島は中国に盗られてしまう 中国に島を盗られたら 国民の怒りで民主党は日本から消えてなくなるぞ だから今すぐに日本政府がするべきことは尖閣諸島に自衛隊の船を出して中国に島を盗られないように絶対に守り抜く事だと思う あ~だ こ~だと議論している時ではない 手遅れにならないうちに出て行くべきだ

投稿: 永淵俊介 | 2010年9月29日 (水) 15時13分

まだ日本に石破先生のような考えの政治家がいることがせめてもの救いであり、希望です。

今回の事でマスコミに踊らされていた国民の目も晴れてくれたらいいのですが…

応援しております。頑張って下さい!

投稿: さで | 2010年9月29日 (水) 15時53分

船長釈放問題では怒りで気絶しそうになりました。
本来政治家が決定すべきことを、地検に放り投げて責任を擦り付けるなんて、総理も閣僚もそれを良しとする民主党議員も、絶対許せません。
命がけで国を守った海保の人々、無念な思いでいっぱいだったろう地検の人々の気持ちを思うと泣けてきます。
石破さん、日本と日本国民を守ってください。
微力ですが応援してます!

投稿: もも | 2010年9月29日 (水) 16時21分

 石破議員様

 今回の事件は現政権が全く処理能力のない政権だということをこれ以上ないほど明確に示しています。

 一国の領海を侵犯された上にここまで愚弄されたにもかかわらず何もできない国はほかのどこにあるでしょう。

 国家の領土と主権の保全という、国の最も根幹になる問題を処理できない政権などもうたくさんです。

 一日も早く自民党に政権を取り返していただきたい。以前の政権は他国にへらへらした態度は決してとらなかった。

投稿: 里井 なほ | 2010年9月29日 (水) 17時35分

石破先生、こんばんは。
先生、なんて、日本は平和ボケ?平和バカ?なんでしょうか。
今日のニュースでは、ほんのちょっとしか漁船衝突事件について、触れていません。
もう、喉元をすぎちゃったのでしょうか。
確かに、北朝鮮の後継者の問題もありました。
でも、でも、こんなもんでいいのですか?
絶対、ダメです。
過去にしてはならないと思います。
石破先生、この国を救ってください。

投稿: まちゅん | 2010年9月29日 (水) 19時31分

尖閣諸島問題、今回の事で本当に日本人として政治に無関心ではいられないと言う危機感を持ちました。それもこれも、気が付いたのは今回の日本のマスコミの報道の仕方が大変おかしなものに感じた事です。民主党の国益をも損なう大失態にも関わらず、麻生さんの言い間違いの報道との違い。そして今日、仙石官房長官が謝罪したと報道しましたが、私はこのままフェードアウトしてしまうような気がして不安です。この問題を絶対にうやむやにしてはいけない。まだ何も解決してない!追求できるのは石破さんしかいないと思いました。党に関わらず、私は石破さんを支持します。

投稿: yuko | 2010年9月29日 (水) 19時58分

石破さん、そろそろ本気で総理を目指してくれませんかね?
多くの国民が石破総理を願っていますよ。
今のような危機的状況では、本当に力のある政治家がリーダーシップをとらなくてはいけないと思います。
石破さん、裏方で楽しようってたって、国民は許しませんぞ(笑)。

投稿: いいやま | 2010年9月29日 (水) 20時21分

鳩山や小沢らが手前勝手に進めていた
「東アジア共同体」
という思想がいかに危険で、現実離れした机上の空論であったことを思い知りました。

とはいえ、尖閣諸島については、自民党政権時代から続いていた案件であるはずです。

民主党を批判していますが、問題を先送りしていた自民党も責任の一端はあるように思いますが?

石破さんのことは応援していますが。。
自民時代に何かして欲しかった。

投稿: 頑張って! | 2010年9月29日 (水) 20時56分

信じられるのはやっぱり石破先生だけです!!

投稿: 杏樹 | 2010年9月29日 (水) 21時24分

今回の中国の尖閣諸島問題は日本の安全保障にとって脅威であります。
これが中国の正体。
今後、絶対に気が抜けません。
が、現状日本も弱腰対策であり、憲法改正等頭に無い政府。
そんな国政の中、至急に安全保障を立て直さないといけませんね。
そこで、尖閣諸島の資源は数百兆円と言われていますが、この開発を米国と共同開発されては如何でしょう?
国が優先し事業を行い出たお金で沖縄人の保障に当てる。
基地の周りの住民の立ち退きなども援助し普天間継続使用も選択肢として考える。
アメリカも国力が弱っていますので、共同開発は喜ぶと思います。
日本の経済も上向くし雇用も創出できる。
防衛費も確保でき中長的には自国で防衛する方向にしなくてはいけない。
兎に角、今は、米国に利益を提供する形で米国を尖閣諸島に介入させる事だと思います。ビジネスライクにやれば
問題無いと思います。
自民党、石破氏が頼りです。

投稿: ファン | 2010年9月30日 (木) 00時20分

こんにちわ
10月2日(土)の中国の尖閣諸島侵略抗議デモに参加したかったのですが、行けなくて残念です。それをガンガン放送する気骨なマスコミが今の日本にいるのかどうかも期待出来ませんが、テレビで流れていたら茶ノ間から応援したいと思っていす。

政治家の方々やマスコミは、外交で事ある毎に、過去に「国民に冷静に」と言い続けて来ました。そして国民は、冷静になりすぎて、それが美徳のように洗脳されて、国家の主権や安全保障に対して、冷静から無関心になりました。

冷静って何でしょうか?大人の対応って何でしょうか?
企業には組合があってストを起こす権利があるのと同様に、国民には国民の主張をするためにデモを起こす権利があります。

日本国民の主権と安全と誇りを守るために一番有効なのは、国民が一つになって抗議するデモではありませんか?
ここは、民主主義の日本です。
そして今、ネットや様々なところから情報もとれて、
過去の小沢氏達の 国民は愚かだから金さえばらまけば選挙に勝てる、勝てば後はどうにでもなる と言うような時代ではありません。
確かに、金のバラマキマニフェストで去年選挙には勝てましたが、これだけ借金がある日本では、どうにでもなるわけはないし、国民も様々な情報で正しい情報も間違った情報も知る事ができ、決して愚かではありません。
将来の日本の事も考えていますし、プライドも持っています。

海上保安庁の方々が命をかけて、今も日本を守って下さっています。
ビデオの公開もいつまでかかっているのでしょう?
地検のトップに対しても政府に対してもあやふやにだけはしないで下さい。
国民は又失望して無関心になり、その憤りを「ノー天気な奴らが腹立たしい」と、個別の犯罪に向けたら大変な事です。それでなくてもわけのわからない犯罪が増えているのですから。

私はデモ抗議とかでぶつけて、国民の怒りが少しでもどこかに発散できたらなと思っています。
先生のブログで怒りをぶつけている私は、どこかで心が救われています。
そして政府は、そうした行動を見て、国民の心を知り、民主主義の日本の主権、安全、外交を考えるべきではないでしょうか?
責任逃ればかりの今の政府にそれは期待していませんがwww

「大人の対応を。冷静に」なんて、国民に対して言う前に、国家を動かしている自分達の無策無能な対応が、
冷静すぎで大人で怖いほど無関心になっていた日本国民の怒りをかったのだと言う事を忘れているのではないでしょうか?

私は政府とは逆に、冷静すぎる日本国民に、もっと誇りをもって燃えろって言いたいです。
そしたら、これほど中国にバカにされる事もなかったと思います。
日本国民はひとつの心で結ばれると信じています。
それをバラバラにしてきたのは、悲しい事ですが、欲にまみれた過去の政治家達です。


投稿: 女性 | 2010年9月30日 (木) 02時08分

中国の反応が手のひらを返したように見えます。周金平の行き過ぎを、胡錦涛が注意したのでしょう。つまり、司令塔の役割を解除したと見るべきです。

江沢民に反日教育を受けた若いネット世代は、今でも幻の敵小日本に腹を立てている石頭です。日本にも反対側の石頭がいます。自分と違う意見に噛みつき、困ったものです。私は閣僚の靖国参拝は、憲法違反と考えています。閣僚個人の内面は自由です。島嶼防衛力を整備し、北朝鮮の核攻撃を無力化し、北朝鮮以外の敵地攻撃能力は米軍に期待します。
特に重要なのは、北朝鮮と中国とロシアの情報収集の能力の完成度です。本来は国家公安の守備範囲と考えます。国内のテロリストに限定している現状は不安です。核武装を提案される方もおられますが、幼稚です。気楽さが羨ましくなります。

世の中には誠実な人と不誠実な人がいて、私は誠実な人にこの国の統治を任せたいと考えます。ここのところを重視しないと、レベルが低い国家運営しかできません。右や左を国の選択肢と考えるのは時代遅れです。仙石氏が極左という評価は同感です。管氏は左、小沢氏は右、鳩山氏は不明。全部だめじゃないですか。
仙石氏は今回の混乱を、自分の見通しの甘さと中国人の日本の司法制度の無知と総括していますが、下品さと無責任な傲慢さが原因だと気付いていません。イライラしても、我々が直接中国を変えることはできません。恥ずかしい日本を、誇り高い日本に変えるしかなさそうです。

投稿: 鈍重 | 2010年9月30日 (木) 02時09分

石破先生、いつも陰ながら先生のご活躍を応援しています。

宮崎で口蹄疫が発生した時、石破先生が農水大臣だったなら、あんなにも多くの家畜が処分されることはなかった、第一、南米に遊びに行ったりなどせず、間髪入れぬ指示を出していたはずと強く思いました。

そして今回の尖閣諸島問題でも、石破先生が総理大臣だったなら、こんな問題は起きなかったと心から思いました。日本の領土に土足で入ってきて器物損壊した挙げ句、「ここは中国の領土だ」などと宣言する行為は、9.11に匹敵する悪質なテロ行為にほかなりません。

今、私には新たに懸念していることがひとつあります。

それは国会で海保の証拠ビデオ提出を求められた場合、民主党が「紛失した」とか「破損した」などと言って、いつものように嘘をつき、国民を欺こうとするのではないかということです。
もしかしたら本当に証拠隠滅を謀るのではないかと真剣に心配しています。彼らにとって大切なのは日本の国益でも国民でもなく、「政権」それから中国や韓国におもねることだからです。国民の署名で内閣を解散させられるなら、署名集めに走りたいくらいです。

どうか、先生、民主党の動向には目を光らせていてくださいね。

最後に、私は日本の核武装に賛成です。
なぜなら、家の近所にタチの悪い泥棒猫がいたなら、猫除けを仕掛けるのが普通の考え方ですから。

それでは石破先生、季節柄お身体にはくれぐれもお気をつけください。失礼いたしました。

投稿: 一主婦 | 2010年9月30日 (木) 03時24分

不思議でならないのですが、どうしてビデオの公開をしないのですか。世界に日本の正当性をアピールでき、中国がいかに嘘つきで信用できない国という事を証明できるチャンスじゃないですか。もし公開しないのであれば、日本が嘘つき呼ばわれされますよ。。中国や朝鮮などの反日国と仲良くしたい日本国民なんていません。仲良くなるなんて100年後でも不可能だということを国民が一番わかっているからです。お願いです。日本を守ってください。

投稿: アキヤマ | 2010年9月30日 (木) 03時54分

今回政府は司法に関与して無い
と言ってますが(明らかに嘘ぽいですが)
結果的には、司法が政治に関与した形で決着がつきましたね
何時から司法が政治家になったのでしょう?
司法に国民生活を考えてもらわなければ
ならないぐらいに政治が困窮してるのでしょうか?
三権分立と言う言葉は死語なんでしょうか?
政治家の先生方はこの様な検察の好き勝手な振る舞いを辞めさせるべきだと思います

投稿: こんにちわ | 2010年9月30日 (木) 05時04分

なんか中国が急に態度を軟化させてきましたが

これは、密かに民主党幹部が中国政府にカネを渡した、と見ていいんですよね

投稿: TAK | 2010年9月30日 (木) 07時33分

中国との一件は落着したそうで。

今回、フジタの社員は未だに解放される気配が全く無いにもかかわらず、レアアースの方は極めてスピーディーに解決してしまいました。

これは明らかに不自然です!

トヨタ自動車の経営陣が怪しいです!菅や仙石はあくまでも操り人形で、黒幕は経団連だと見込んでおります!

近い内にアメリカの議会やシンクタンク筋に、自分が責任もって報告するようにしておきます。

投稿: 山口健二 | 2010年9月30日 (木) 11時17分

民主党政府の無能さを世界に知らしめた、今回の中国漁船による尖閣諸島近海の領海侵犯および海保巡視船への故意な衝突事件。
そして、先日お伝えした中国国内の一般国民の過激な生の声。

私は、あの船長の映像をTVなどで確認するまでは、軍の関係者(一般人民になりすました軍人)か、過去に反政府運動や犯罪等により政府から睨まれて、その罪の代償としてこういう使命を受けた軍関係者や知識人、はたまた、本当に一中国人民として愛国心に溢れ、その気持ちに突き動かされて過激な行動をした一般人民(漁民)だろうと思っていたのですが、やはりあの風貌からして元軍関係者としか見えません。
船長の実態の真偽のほどはわかりませんが、漢民族の友人と話していく中で、ついに話は決裂というか、どんなに私が客観的な証拠や事実を示しても(人民日報にある尖閣諸島が日本のものだとする記載など)、絶対私たち日本人の声やそれらの事実や証拠を認めないという結果が出ました。

ですから、中国政府の今後の対応は、表では「一週間以内にフジタの職員4人の拘束をやめる」とか「レアアースの禁輸を解いた」といっても、中国政府も人民も、この尖閣諸島を日本固有の領土としては一切認めないし、過去の自分たちの判断(人民日報の記載など)そのものが存在自体していないということにするつもりでしょうから、決して彼らが「軟化」などしていないこと、それがおそらく人類が存在する限り変えるつもりがないということを日本の皆さんに知って頂きたく思います(私も生まれも育ちも先祖も日本の日本人です)。

現在、民主党が細野氏という小沢一郎氏のポチ(彼は不倫スキャンダルで小沢氏に世話になったはずです)が、「誰かの親書」を持って中国を訪れているようですが、それがもし小沢氏の親書であったり、それが入っていたらどうなりますか?
おそらく、お馬鹿な菅首相より恐ろしい何かが待っていると思いますので、私たち日本人は直接中国と衝突するよりも、もっととんでもないことになってしまうという覚悟を持つべきだと思います。

「日本人は、時間がたてば忘れて赦す、馬鹿でお人好しだ」と中国人に(友人にも)思われていますし、その通りだと私も思っています。
また、民主党の議員たちというのは、首相をはじめ、皆、「ああいえばこういう」自分たちの過ちを認めず、いつも誰かに責任をなすりつけているという点で、「今の中国とそっくり」だとも思いますから、とにかく彼らに日本を任せておいてはいけません!

自民党が闘うんじゃなくて、私たち日本人が自分たち自身の大きな問題なのだと自覚を持って、すべてと対峙して闘わなくてはならないのです。
闘うとは、武力だけをいうのではありません。
とにかく、中国のごり押しに一歩も引いてはいけません。
異常な論理を繰り広げる中国人に、言論一つででも負けてはなりません!
彼ら中国人のメンツを立てることを考えてはなりません。
私たち日本人にだって、メンツもプライドもあるのです。

中国が、国内情勢が不穏で混乱するのは、私たち日本人や他国のせいではありません。
彼ら政府の責任なのですから、彼らは彼らの今までの罪によって崩壊していくことを私たちがかばってあげる必要はありません!
友人は、過去の日本人による大陸侵攻があるから、反日感情や今回の尖閣諸島に関する事案で中国が強く出るのは当然であると言ってみたり、清と日本との不平等条約が原因で尖閣諸島を日本に盗られただとか、ほかにも鄧小平との約束で尖閣諸島の領有権の見直しをするはずだったとか言うばかりでした。彼らの刷り込み教育、恐るべしですし、これが本当の漢民族=中国人民の声なのです。
中国人民に嘘を刷り込んできた中国共産党政府など、中国国民にとって迷惑なものだと痛感しました。
他国のことに首を突っ込むつもりはないので、あとは現中国政権の崩壊の様子を眺めていこうと思います。
ただ、中国人には多くの日本人・日本人孤児がお世話になったのも事実。
人間は悪くないし信頼できると信じていますので、個人が困っているときには個人としても日本人としても助けたいと思っています。

投稿: 一国民:石原 | 2010年9月30日 (木) 12時14分

やっと衆議院予算委員会で民主党の議員(閣僚)の見解を落ち着いて聞けました。日本政府としての主張を世界に向けて発信しなければなりません。日本は完全に中国に劣っているのは 発信方法と発信力。 トップでは菅総理の完敗。報道菅でも仙石さんの惨敗。仙石爺さんでは世界に通用しない事を早く認識し 中国の女性報道菅に対抗できる人物をたてるべきです。例えば櫻井良子さんとか。日本の主張を世界に発信する事はこれから重要だと思います。石破さん表に出ず 頑張ってるのがよ~く分かります。体には十分気をつけてください。出番は近いですね。

投稿: 桃太郎 | 2010年9月30日 (木) 13時05分

「日中が戦争になってもアメリカはどちらにも味方しないよ」
とアメリカ言ってますが、日米安保なんて思いやり予算をまきあげるための口実で実は
有事には適当な理由をつけて守ってくれないことが明らかになりました。

今まで石破さんは守ってもらうために
米軍基地が持論を展開してきましたが、
全てが根底からくずれましたね。

投稿: JJ | 2010年9月30日 (木) 15時16分

石破先生・・ご尤もです。
9.24「法治国家」逝去の日と!
検察庁に電話入れました。
私達が日々、外国籍の方に当て逃げされようと、私達の泣き寝入りだと。

千谷氏も民主党も留守電と受話器外しです。如何にやましい事をしているか?!

尚・・秘密裏の食料援助・金銭支援・この最中に、尋常ではありません。絶対・土石流被害者には届かないから。人民下層の方
には同情しますが、国際社会から孤立して
行くでしょう~!
尚・・小澤氏の国を端から売る行為には、
心底頭にきます。師匠の金丸氏も田中氏も
そこ迄はしなかった。

岩1つ、彼等にはやりたくない。
先生の「国民の皆様」が、我々ですね。
解散総選挙、手弁当で応援しますよ。
傀儡政権はもう、懲り懲りですから。

投稿: 憂国子 | 2010年9月30日 (木) 15時21分

石破先生

今回の尖閣諸島付近における中国漁船衝突事件に関して、菅内閣が対応を誤った為に、我が国が著しく国益を損ねたことは言うまでもありません。失われた国益の詳細を列記するのは省略いたしますが、それが今後に深い禍根を残すことになったことはまず間違いないことでしょう。
ならばその責任を菅内閣はどのように取るつもりなのでしょうか?
政治が結果責任であることは自明です。
野党自民党には、10月1日からの臨時国会において、この点徹底的に追求していただきたいと思います。

そもそも今回の事件は、日本の領海内で起こった不法行為を、海上保安庁が至極当然に取り締まったものが発端です。したがって、我が国の国内法に則って処理を進めればよかったはずです。実際、菅総理はじめ関係閣僚からも「我が国の国内法に則って粛々と処理を進める」旨の発言がありました。
しかるに、経済制裁を含めた中国の強硬姿勢に恐れをなしたかごとき対応で、拘留期限がまだ5日も残っていたにもかかわらず、中国人船長を事実上無罪放免にしました。これが中国の我が国に対する内政干渉に屈した外交上の敗北でなくてなんでしょうか?
今回の措置は、例えば今後外国人が日本国内で重大事件を起こし、死刑もありえる状況になった時、犯人の母国が今回と同じように我が国に対して経済制裁を含めた圧力を加えてきたら、同じように「某国と我が国の関係を考慮して・・・」と言うような訳の解からない理由で司法判断に斟酌を加えることがあり得ることを示唆していると私は考えます。
これは飛躍した話ではありません。今回は幸いにも大きな人的被害は出ていませんが、もしかしたら、海上保安庁の職員に殉職者が出ていた可能性も否定はできません。
国境の現場で命を張って仕事をしている人がいること私たちは忘れてはならないし、その仕事を侮辱するような今回の措置に、私は心底菅内閣及び民主党に対して怒りを覚えています。

政府は今回の事態に至った責任を明確にせず、中国人船長釈放も那覇地検の独自判断で政治介入は無かったと再三主張し続けていますが、そんなことは何の説得力も持ちません。
政治介入がなかったとすれば、那覇地検の独断専行によって大きく国益を損なったことになり、検察幹部の国会での証人喚問は同然のなりゆきと私は考えますが、これを民主党が拒否するようなことがあるようならば、政治介入があったことの証左と言えるでしょう。
実際は、仙谷官房長官周辺が動いて船長を釈放し、そうすれば中国も矛を収めるのではないかという甘い読みが外れ、逆に中国につけこまれて今回の事態になったというのが一番近いと私は考えます。
しかし、中国の思惑を推察してみれば、船長釈放で事態が収拾できそうにないことは、私ごとき凡人でも想像できたのですが・・・
これは私の私見ですが、今回の事件における中国の目的は、一つに尖閣諸島が領土問題になっていることを国際的に認知させること(日本はこの地域に領土問題は存在しないと主張している)。
二つ目に領土問題を争っている東アジア周辺諸国に対する威嚇。三つ目に尖閣諸島付近に対する日米安保条約に基づく現在の日米関係を探る事。四つ目に、これはあまり報道されていませんが、最近経済的に関係を強めている日印関係に対する警告(中国とインドは歴史的に仲が良くない。何度も戦火を交えている)等が考えられると思います。
したがって、船長釈放後ただちに矛を収めるのでは意味が無く、彼らは彼らの持つ目的の達成具合で徐々に圧力を弱めていく戦略であろう事は始めからある程度予想できましたし、船長に対し、日本が無体なことはしないだろうと中国は完全に日本を見透かしていて、強硬姿勢を貫き、フジタの社員が事実上人質に取られてからは、我が国政府の慌てようは火を見るより明らかでした。
今回の事件が勃発してから、なぜフジタの社員はじめ、在中邦人に危機喚起、及び場合によっての帰国勧告を手配しなかったか、残念でたまりません。
また、中国が今回の事件を国内の不満に対するガス抜きに使ったことも否めません。
かの国が相当厳しい報道管制、情報統制を強いている現状では詳細は解かりませんが、経済発展に伴う貧富の差と、チベット問題を始めとする民族問題は、中国の統一そのものを揺るがす状況のようにも見えます。
中長期的には中国がどこまで統一を維持できるのか、注意深く見守る必要があるように思いますが、如何でしょうか?
中国のレアアース禁輸が問題視されましたが、経済制裁は中国にとっても打撃を被るわけで、日中関係が経済的に冷え込むことが、中長期的に見てどちらがより打撃を被るか、冷静に分析した上で事の判断を下して欲しかったと私は思っていますし、14億の国民を養い、併せて年10%を越える割合で軍事費を増やしている中国は相当無理をしていて、その経済成長が辛うじて国家の統一を支えているのではないかと私は考えています。
何れにしても、中国との関係は付き合い方を抜本的に見直すべきです。
かの国は所詮民主国家ではないし、ある意味で北朝鮮と同等の対応が必要ではないかと思っております。
返り見て、あらゆる面でこの政権は危機管理の甘さ、対応の稚拙さが露呈していて、本当に民主党政権はバカで、卑怯者で、どうしようもないと私は思っています。

最後に、民主党政権は早急に打倒しなければなりません。昨年の政権交代からこのかた、我が国は対外的には国益を損なうばかりで、国内的にも何も良いことは一つもありません。
「政権交代から日が経ってない」と民主党の支持者は言いますが、これほど安全保障上に問題のある政権はもう許してはダメです。許していてはまたとんでもないことをしでかします。
この上は、一刻も早い総選挙を願って止みません。
石破先生、この秋の国会は、どうか全精力を傾けて頂いて、かの党をぶっ潰して下さい。
長文駄文失礼しました。

投稿: 安永 | 2010年9月30日 (木) 17時08分

こんにちは、ハニ~石破さん、

キャー!!この投稿者の数、もの凄いことになってます。それだけ、日本国民が怒りまくってるということですよね。でも、何にも感じない民主党政権。
今後、外務省及び海保の中国・韓国対策者には、警視庁の捜査4課ベテランを配置しましょうよ~。なんてったってマル暴ですから、ヤクザな国家を相手するのは、これっきゃないっしょ♪
どこの国でも、隣国とは仲が良くないのは当たり前。思想も人品も違いすぎる中韓と、仲良くしなくてはならい理由って皆無でしょ。適当な距離を取るのが良策です。日本の経済界も、他の親日アジアの国にシフトする時期なのかも。中国は一人っ子政策の結果、そのうちに衰退します。国が大きいから、まとまるのは無理でしょうし。わ~い、国が割れるぞ~♪そうなったって、難民受け入れはダメですよ。今回の尖閣事件で、中国人のや~らしさは、よぅく分かったはずですしね。

今回の尖閣事件のおかげで、沢山の日本人が目覚めたのではないかしらん。当然、外国人参政権はアキマセン。

さぁて、明日からの国会、ハニ~石破さんの大活躍を楽しみにしています。

ではでは、ご自愛一番。

投稿: ぱこ | 2010年9月30日 (木) 18時17分

石破議員殿
さぞかしご多忙のこととお察しいたしますが
世の中はのんきなモノだと思います
テレビは格別に大きな問題として取り上げてるようにも思えませんし,バラエティ番組もあいかわらずです.
日常生活においても,わが国の国益にかかわる重大な事態が到来したという空気をあまり感じません.

石破議員がかつて,安全保障はあまり票に結びつかないとおっしゃっていたことが思い出されますが,
もはや「領土問題は存在しない」だとか言葉の遊びをしている時期は終わり,国会で追及するとかそんなレベルでもないように思います.

このような時に大事なのは「言葉ではなく行動」だと信じます.私は与野党問わず,大がかりな海上封鎖を強く望む意見がなぜ全面に出てこないのか不思議に思います.いたずらに武力衝突のリスクを高めるつもりはありませんが,このまま尖閣諸島や魚釣島に中国の建造物が建てられるような事態になれば私は日本国民をやめてしまいたい気持ちになりそうです.


投稿: まっち | 2010年9月30日 (木) 18時34分

石破さん、誠にお疲れ様です。

 今,強い憤りを感じます.

 中国を含む,日本の主権を侵略する国々との戦争を,回避するためにも,自衛隊法の改正と防衛予算の増額,加えて米国を含む各国との戦略的パートナーシップの再構築等々を是非,お願いいたします.
 それができるのは,石破さんしか考えられません.

 私は,以前より,日本の地政学的観点,大陸各国の政治体制から考えれば,「大東亜戦争」は未だに終わってはいないと考えておりました.そしてそれが,今,顕在化しつつあることに,心底,恐怖を感じます.

 また,今回の件で,海上保安庁の方々や自衛官の方々に申し訳なく思います.彼らは,過酷な状況の中で,本当に悔しい思いをされている.しかし,それにも拘わらず,私自身,何もできず,また何もしてこなかったからです.

 日本は間違ったことはしておりません!にも拘らず,その主張は捻じ曲げられ,蹂躙される.「いじめられっ子は,とことんまでいじめられる」というのが国際政治の本質である,ということが世間に明らかになった今,日本はこれまでしてこなかった「国家として当たり前のこと」をすべきと考えます.毅然とすべと考えます.
 そして,そのことが,抑止力の一部にはなると考えます.

 ABC包囲網によって諸外国から追い詰められ,加えて,国民のナショナリズムが過度に先鋭化され,その結果,米国との戦争を余議なくさせられた,かつての日本のようにならないためにも,「国家として当たり前のこと」をすべきと考えます.

 その上で,防衛・安全保障問題について,政治家の方々のみに押しつけ,そのくせ文句だけは言う,という行動を改め,自ら考え,議論し,場合によっては覚悟をもするというこも,私自身必要であると考えております。

 天皇陛下を頂点にいただき,自然を含め,本当に美しいものが沢山あるこの国を守り,次の世代のために,自分として何ができるのかを,考え・実践して行かなければならないと痛感いたします.

 何卒,宜しくお願いいたします.

 石破さんにおかれましては,寸分の隙もないお時間の中で,お目を通してくださり,感謝申し上げます.
 ご健勝をお祈り申し上げます.
 失礼いたします.

投稿: Kunihiro | 2010年9月30日 (木) 18時52分

石破先生ならよくご存知でしょうが、自衛官は入隊時に以下の宣誓を行い、入隊します。
宣 誓
  私は、わが国の平和と独立を守る自衛隊の使命を自覚し、日本国憲法及び法令を遵守し、一致団結、厳正な規律を保持し、常に徳操を養い、人格を尊重し、心身をきたえ、技能をみがき、政治的活動に関与せず、強い責任感をもつて専心職務の遂行にあたり、事に臨んでは危険を顧みず、身をもつて責務の完遂に務め、もつて国民の負託にこたえることを誓います。

我が国の平和と独立を守る為に、自国防衛を行うのが自衛隊の使命であると認識しております。
今回の支那の侵略行為には海上自衛隊の出動が最適であったと思います。

今後、東シナ海周辺海域に佐世保、舞鶴の護衛艦に訓練弾ではなく、実装弾を装填させて哨戒任務に就かせるべきだと思います。また、ガス田の位置は日本領海内であり、支那が勝手に採掘する事は盗掘と同様な行為。元々泥棒国家なので、言っても言う事は聞かないでしょう。なのでこの辺りで日本国の強硬な姿勢を見せれば、相手の出方も変わるのではないでしょうか?

不良に虐められている時、ガツン!と喰らわしてやると手出しをしなくなるのと同じ理論かと・・・(あの国の場合は宣戦布告と見做されて戦争になる可能性もあるでしょうけど・・・)

今なら自衛隊の装備でも(但し、通常兵器のみの場合。)充分勝てると思いますが・・・

投稿: mack | 2010年9月30日 (木) 19時29分

私の親戚は山口県で漁師をしてます。少し前までは日本海の領海内で漁をしていてもある国の漁船に妨害されたり、もっと昔は銃を発砲され威嚇されたりしたようです。石破先生は日本海側におられますので同様なことをご存知だと思います。
 尖閣ばかりに目が行ってこちらが疎かになることが心配です。
 また、高校無償化、子供手当て廃案にならないのでしょうか?
 一生懸命働いて、税金払って、日本を脅かす国の子供にも我々の血税を与える・・
何かおかしくないでしょうか???
 先生、これからの日本を強い国にしてください、我々が誇れれる国にしてください

今のままでは悲しすぎます。

投稿: 竹島 日本 | 2010年9月30日 (木) 19時55分

今日、TVで委員会拝見しました。政府介入を総理は認めたと理解しました。「嘘つき・管」「口先・管」は多くの国民が既に知っています。厳しく政府の対応を批判した後で、大切なことは、自民党は、今後の対応として「このようにしましょうよ」「自民党はこうします」という提案をすることです。国際法的にも歴史的にも、日本の領土であるなら、中国の機嫌を取る必要も、おもねる必要もないのです。粛々と日本の法律で対応すれば良いのです。それをしないから、管内閣は「売国奴以下・無料で国土を渡すだけでなく、賠償請求を迫られている」のです。バカも夏休みの長期休暇に言って欲しいものです。休み休みに言うことも許されるような事柄ではありません。大切なことは、こんな民主党よりも、こんな「ダメ管・内閣」でも、自民党よりはましだ、と国民が思っていることです。石破先生。正論を堂々と述べてください。期待に期待をしています。

投稿: 山本邦彦(法名 邦道) | 2010年9月30日 (木) 20時20分

那覇地検関係者を証人喚問にかけてください。
民主党に不信任案を出して下さい。

もう嫌ですこんな政府

税金ばっかり沢山とられて国のやることはめちゃくちゃですよ

投稿: デイダラ | 2010年9月30日 (木) 21時48分

今こそ脱中国です
 
民主のお偉いさんは自分たちに誇りはないのかと問いたくなってきますね
 
もうこんな犯罪大国と仲良くなんてしたくないですよ
 
日本人の安全を守るため是非頑張ってください

投稿: 脱中国 | 2010年10月 1日 (金) 00時04分

ごく普通の主婦です。
最近、このまま日本はどうなってしまうのかとふと不安に駆られ石破先生のブログを拝見させて頂いております。

民主党政権になり、ゆっくりと、でも確実に弱体化していく日本を見ながら何も出来ない自分が歯痒いです。
本当にいつまで続くのでしょうか?いつまで我慢すれば良いのでしょうか。

一刻も早く、政権奪取し国民の不安を取り除いて頂きたいです。

寒くなってきました。ご多忙のことと存じますが、どうぞお身体にご自愛ください。

投稿: りお | 2010年10月 1日 (金) 01時35分

ビデオの公開に関しては、時期を逸してしまった感がありますね。
中国側の目的はほぼ達成されてしまい、今後、何かあればやはり「領土問題は存在する」との姿勢を、より明確にしてくる事でしょう。
フジタの4名が拘束された時点で、不当な拘束で、我が国が法に則って行った中国船籍漁船の拿捕に対する対抗措置であり、非人道的な行為であると発信しておけば、このような事態にならずに済んだのではなかったのでしょうか。
今に至るも、フジタの社員は帰国できておらず実質的な人質状態です。
ロシアも北方領土に関連して中国と結ぼうとするかの動きを見せており、これは、先の鳩山政権時代に出来た日米の溝を見込んだ上での動きでしょう。
でなければ、本当に戦争が起きかねませんので。
あくまでポーズや実質支配の事実の積み上げを図っての行動でしょうから、米国と日本の距離がもっと近ければ、ここまで大胆な動きをする事は無かったでしょう。
未だ民主党は虎視眈々と総理の椅子を狙う懲りない面々が、政府に対して非協力的であり、自分たちの責任で招いた国難を目の前にしているという自覚、責任が無いように見えます。
このような党である事は、先の衆院選以前、いや、そもそも民主党の結党時には分っていたはず。
何故、このような党に票を入れてしまったのか、主権者である国民も猛省すべきではないかと思います。
政治について考えるのがイヤなら、貴族政を敷いている中国にでも移民すればいいものを…

投稿: 脳鋼ニーサン | 2010年10月 1日 (金) 01時41分

石破先生

今回の国会で、中国人船長なる人物を釈放した責任を徹底的に追及して下さい。

恐らくはご承知の通りだと思われます。

私達には追及出来ませんので先生にお願い致します。

あと、お忙しいでしょうが、イシバチャンネルにて先生のご意見をお聞きしたく思います。

お願い致します。

投稿: 憂国人 | 2010年10月 1日 (金) 01時49分

石破さんマジかっけーっすw
正論ぶちかましちゃってくださいwww

・・・がんばってください。本当に。

投稿: リラックマン | 2010年10月 1日 (金) 02時41分

日本政府が一時は韓国に
『日本が白旗をあげた』と苦境に立たされ、

その翌日にはアメリカが
『沖縄返還の時に尖閣諸島も返した』
と盛り返し、

またロシアの大統領が
『千島列島を訪問する』また中国がレアアースの解禁を唱えたかと思ったら…
と情勢が対日本に入り乱れているだけではなく…

韓国と北朝鮮が巡視艦沈没と核兵器の抑止力の応酬で隣ももめています。

こんな時は管総理も沈黙し荒波をたてるような事はしたくないのかしれません。しかし国民に混乱を避ける為、仔細を話したくないにせよ、今の自民党は協力も出来る体制もとっています。

谷垣総裁や石破政調会長のようなベテランエースに何の話も無いのは可笑しな話です。ビデオが実は無いとかビデオが実は公表するに相応しくないとかビデオが実は最後の切り札としてとっておきたいんじゃないですか!?

投稿: 幸獅慈 | 2010年10月 1日 (金) 02時49分

石破さん、

いつもブログや、国会での発言などをネットで拝見、拝聴しています、海外に住む一日本人です。

民主党が政権を取る前から、その政権奪取の可能性に危惧し、そして現実となってから、益々いらつく日々を送って参りましたが、この度は憤怒させられ、また同時に我が国の将来を思うと胸が痛み、本当に泣けました。

どなたかが書いていらっしゃるように、確かに尖閣諸島領海領域の問題は、自民党時代に一度も明らかにしなかったことにも一因があるかとは思いますが、それにつけてもこの度の政府の対応には開いた口が塞がりません。
何でも、菅総理は未だ海保の撮影したビデオをご覧になってらっしゃらないとのこと。
常々危機管理が薄いだけでなく、総理として全てに置いて全くその責任を自覚していない、全くもって酷い男であると見ています。
この今、中国だけでなく、韓国ひいてはロシアにまで日本の領土が不当に侵略されつつある中、またもや政府不在の状況を作ることは極めて危険であるとは思いますが、小学生の児童会よりも酷い有様の今の政府の対処の仕方を見ていますと、もう本当に、早くこの政府が潰れ、総選挙が行われることを祈るばかりです。
石破さんにおかれましては、ご多忙であると存じますが、何とぞお体にお気をつけになり、私たち国民のために良き指針をいただきたいと思っています。
いつも応援しております。
月並みですが、どうか頑張って下さい。
国民は怒っています。

投稿: みり | 2010年10月 1日 (金) 03時37分

私の発言は多くの人から『非国民』と反感を買いそうなので…あらかじめあやまっておきます。

国内では自民だ民主だ、このサイトでは主に民主は辞めろ、石破先生に総理になっての風潮があるようですが石破先生も野党の立場で追求していき国の乱れを正す事しか出来ません。

また東アジアで混迷の様相があり北方領土・竹島・尖閣諸島の対立は隣国ですから当然ある訳で彼ら全てが敵だと頭ごなしに戦おうとすると、孤立したり戦時下になるかもしれません。

それを極力避けるのが戦争放棄をした日本の独自の戦い方であり、人が殺す殺されるような事を阻止しているのですから日本国の国益に反しても世界の為になります。

また世界の為に地球温暖化や貧困や砂漠化またまた日本国は弱い食糧事情を率先するには好都合な事に過去に原爆を落とされその犠牲がどれほど世界を破滅へと導くか…だから石破先生は口を酸っぱくして『時間が限りなく少なくとるべき処方箋も限られている』と語られているのではありませんか?

私は朝鮮民族は統一されるべきで、東アジアは中国と日本、間に挟まれている朝鮮は古来よりこの対立の間にありバランスを図る役割をしていたのでそれが始めて完成されて何十年はかかると思います。後世の世代の何百年の人に未来はあるのでしょうか?このブログを見るたんびに感じます。

投稿: 幸獅慈 | 2010年10月 1日 (金) 03時43分

自民党は、今回の事件に対し、
1.どのように考え
2.自民党が与党だったらどのようにしていたのか
3.また今後どのようにしていこう
と考えているのでしょう。
明確にして欲しいです。

最近のマスコミ(主にテレビ)は騒ぎ立てることだけが仕事だから、全く自民党の考えを報道していないのかもしれませんが、、、


尖閣諸島も竹島も、日本の領土です。領土を守れない政治家は、我が国には必要ありません。
中国に大名行列をするような政治家も、必要ありません。恥さらしです。

投稿: 24歳 | 2010年10月 1日 (金) 05時25分

以前、民主党は無責任な野党が無責任な与党になったと指摘したことがあります。野党第1党として、どの時期の民主党よりこの1年間の自民党は責任感に溢れていました。民主党は非力で、自民党はネガティブキャンペーンの必要がありませんでした。一方、与党民主党は「ジミンガー」と見苦しい責任転嫁の連続で、自民党の悪口でしか存在価値を主張できない無残な1年間でした。自民党に足らざる点がないなどというつもりは毛頭ありません。むしろ、民主党と同じレベル?と失望する議員も未だに少数とは言い難いと思っています。しかし、平均点と全体像は明らかに違います。
 多くの国民は、両党に政策の優先順位の違いはあっても、責任感に大きな違いはないはずだと思い込んでいます。同じ国会議員ですから。例えば、宮崎の江藤議員や徳之島の徳田議員。お世辞にも器用ではありませんが、涙目になりながら地元の窮状を訴えました。勝ち誇った与党民主党の新米議員から、「金が欲しいんか~」「うちにも貧乏人はおるで~」などと聞くに堪えない野次が飛びます。少なくとも、この二人のような切実な訴えをした、不器用な民主党議員を見たことがありません。小泉議員など、痛快な質問をしますが、この二人に比べると非力さを感じます。
 佐藤正久議員などは、自民党のためにより自衛隊のために渾身の努力をして、そこを通じて国民の役に立とうとしています。自民党が野党から与党になるために、民主党の足を引っ張るという発想はかけらもなさそうです。ところが多くの国民は、民主党がそうだったので、悪口で政権が欲しいのかと、ひねくれた先入観を持って彼の話を聞きます。私は自民支持者ではありませんが、とても残念に思います。
 多くの石破応援団の皆さん。不公平な自民党批判には、曖昧な根拠しかないので確かな理解を広げていきましょう。民主党に何が足りないのかも明白になります。「コンクリートから人へ」など、自民党がやり過ぎて地方を疲弊させました。「財政を悪化させたのは自民党だろう」違います。今の民主党幹部が政権の中枢にいたころの、中でも藤井議員が主犯格です。「政治と金なら、自民党が本家だ」そうです。十年以上前と今の自民党が同じだと思っている人は、印象を引きずっているだけです。

投稿: 鈍重 | 2010年10月 1日 (金) 05時59分

もう管内閣…いや、宦官内閣では日本が滅亡してします。
マスコミも含めて、どうか健全な日本に立て直して下さい。お願いします!

投稿: goodhill | 2010年10月 1日 (金) 09時58分

はじめまして。5年ほどまえから石破さんの考えに共感をもっていたものです。(自民党は特にすきではありませんが…すいません)
特に安全保障の問題について、是非石破さんにイニシアチブをとっていただきたいなあと常々思ってます。

今回の中国、そしてそれに追随してきたとしか考えられないロシアの行動。先日の中国への対応での結果ですね。
やはり、石破さんが常におっしゃっている国益を第一に考え、責任をもって言うべきことは言うが必要ですね。
これまでのようにうやむや・あいまいなままの対応で穏便にすまそうとする…では、人(日本国)の良さにつけこんで自分の国がよければいいということをするのが常識の国もあるということを再認識しなければいけないことになったのですね。防衛も同じで、自衛隊を縮小し、なくしたら日本は平和と思えるかもしれないが、他の国も一緒になって、えいやって武器をみんな捨てればいいけど、そんなことするわけない!!こちらが武器を持たなくなって、よかったよかった…で自分の国は軍事力をもってそれを背景にまた自国の為の発言力にする…という事を考える国もあるってことですよね。外交、責任、国益、日本人の常識と他の国の常識、考えないといけないことはたくさんですね。

投稿: 36歳2児の父(山形県)  | 2010年10月 1日 (金) 11時14分

こんにちは。お久しぶりです。

民主党になって、ロクなことはありません。
特に外交は滅茶苦茶!
このままでは船どころか日本が沈没します。
それだけでは足りず、
民主主義の基本である三権分立まで、
なし崩し的に崩壊させかねない。
一刻も早く、名ばかり民主党には
引っ込んでいただくとして、

自民が政権をとる前提で、
具体的希望を述べさせて頂きます。
何に使われるかわからない子供手当は、
論外ですが←(将来の子供の資金で、
親がギャンブルしてるようもの)ですし。
でも、現物支給は世論も好意的である事を踏まえて、
高校無償化は時代の流れであり、
ここは反対しなくてもいいのでは?
昔は美容師さんとか準看護婦さんとかは、
実地で研鑽を積めば、中卒でもなれましたが、
今は高卒が条件です。
今や中卒ではほとんどつける職業がなく、
100セント近く高校へ行く時代であれば、
親の経済的事情でいけない子を出しては先進国の恥です。
自民党はここで反対すれば、命取りになりかねません。
(子ども手当て)=(高校無償化)、
でいいんのではないでしょうか?
高校が無料なだけでも親はずいぶん助かるし、
目的がはっきりしてるお金に文句をつける人はあまりいなし、
回りでもこの制度はいいのでは?
と認めてる人が多いです。
ちなみにうちは親の収入だけで、学校も行かせ
もう独立してますが、この制度にはあえて反対しません。
それくらい、今の親世代は私達高度成長期時代の親
に比べると余裕がないから、
教育に使うと使途が明確ならいいのではと思うのです。

投稿: runn | 2010年10月 1日 (金) 16時22分

中国は19世紀からやってきた亡霊です。
国際法も国際礼儀もすべて無視し、世界に押し通そうとしています。
こんな国が、国連の常任理事国の一つです。
潘のアホも少しぐらい発言したらどうでしょう。
世界世論を味方につけましょう。
自由と、民主と国際平和を守る意思を強くアピールしてください。お願いします。

投稿: 桃三郎 | 2010年10月 1日 (金) 18時15分

私は45歳の神奈川県でタクシー乗務員をしている者です。政党関係無く、石破さんだけを応援し続けてる者です。どうか尖閣諸島問題を始め!石破さんが日本のリーダーに早くなって戴ける様、心から御祈り申し上げますm(__)m

投稿: 山崎 実 | 2010年10月 1日 (金) 18時20分

 尖閣諸島の一件ですが、自民党が与党であったならどんな感じになっていたでしょうか?
 私は民主党と同様の結末になっていたのではないかと思っています。
 福田前総理から始まった対中国に対する腰抜け外交。
 もちろんノウハウが豊富にある自民党が対応すれば少なからずとも世界の笑いものにはならなかったでしょう。

 本件については与野党関わらす国家安全に関する問題提起を起こしてくれたことに感謝しています。今こそ我が国の防衛や軍備、日米安保に関わる問題を再検討しようではありませんか。

 核兵器の保持や原子力潜水艦の配備等、米国依存ではない我が国の軍事のあり方を全国民と全政権で検討せねばなりません。
 また過度な中国への経済依存も早急に見直すことも早急に必要だと思います。

 それにしても自民党の支持率が上がりませんね。うまく世間にアピールして指示の改善に努めて欲しいです。
 
 民主党はまだまだたくさんボロ出してきますよ。国民としては情けない限りですがある意味楽しみですわ。
自虐的でないと日本の政治は見ていられません。
 寒暖差が激しいです。
 お身体に気をつけて下さい。
 応援してます。

投稿: うえおか | 2010年10月 1日 (金) 19時42分

今回の尖閣諸島の漁船拿捕に端を発する問題での中国の出方は侵略と看做していいと思われませんか?暗黙の宣戦布告でしょうか?或いはそれを行った行わないの境界線上を微妙に使い分けながらの中国の陽動作戦でしょう。このままでは、尖閣諸島を取られてしまいますよ。もっと民主党に危機感を持たせてください。国難です。

投稿: shinemon2009 | 2010年10月 1日 (金) 20時47分

はじめまして。今回の尖閣諸島事件で
一気に愛国心と政治に目覚めました。
民主党のいい加減さと中国寄りの気味の悪さ、
このままでは日本は侵略されるのでは?と
不安感が常に付きまとっています。

自民党の頃は、安心に暮らしていられた。
この安心感こそが国民が政治家に求めているものではないでしょうか?
その安心感に 憲法第9条の改正があると
私は思います。
まずは この民主党政権をぶっ壊して頂きたい、今、国民は民主党に期待を裏切られ
国辱を晒され 憎しみさえあると思います。
今がチャンスでは?
どうか民主解散に なるのを期待しています。
あんな政党に任せていたら 日々の暮らしだけでも大変な国民が 心が安まらないです。
是非、日本は自民党で主導権を取って
頑張って頂きたい。
心から応援しております。
私だけではなく 私の周りの人ほとんどが
早く選挙を、自民を、と待ち望んでいます。
いかに麻生総理が有能な方だったかと
それを潰したマスコミ、これも日本にとって
害でしかないと私は思っております。
頑張ってください、期待しております!!

投稿: 杉の木 | 2010年10月 1日 (金) 21時26分

初めまして。
昨年の選挙時、民主党が選ばれてしまった時に最も危惧していたことが起こってしまって、ここ数日は憤死に近い状態です。失礼ながら、野党時代の民主党を見ていて、内政はやれたとしても外交が絶対にできないと思ってました。
この事件で、日本を取り巻く隣国に味方は無く、残念ですが、米国も安保を前面に出して動くことは、やはりしないと言うことがハッキリしました。
現在、囚われているフジタ社員の方の安全が最優先ですが、国として折れることは絶対にあってはならない。世界をこと細かくよくよく知り彼らに対しての作戦を練らなければならない。これって外交では普通のことですよね?
日本式のやり方をした仙石さんは正に井の中の蛙でした。国内で日本の美徳は大事にしても外に向けては通用しない。こんなこともわかってなかったのかと、ホントに毎日情けなく惨めな気持ちです。

海保のビデオも、公開するタイミングを逸したと思ってます。
個人的には一番最初にニュースとして流してしまうのが一番良かったと思ってます。公開するのが遅れると捏造とか言い出すこともあるし、あのシーシェパードが日本の調査船を襲撃したときの映像を公開したとき、大して世界は反応せず、むしろ調査捕鯨しているからやられてもしょうがないくらいの反応でした。問題になってから映像を見ると客観視はしにくくなるものです。
端的に事実を伝えて、そこから先をどうするかが外交で補うことと思ってます。
このまま、小競り合いが続いて10年後には戦争、なんてことにはしたくないです。
私の覚悟はできていますが、息子(8)を戦争に行かせたくはありません。戦争を経験した両親にまた戦争は経験させたくありません。かといってこのまま侵略されるのはさらに嫌です。この難局を切り抜けることができる方は永田町や霞ヶ関にまだいるのでしょうか?
石破さんがそのできる方々のお一人になってくださることを切に願っています
m(_ _)m

投稿: あゆお | 2010年10月 1日 (金) 22時55分

尖閣で離島防衛問題が明らかになりましたが、沖縄の離島などに予備自衛官を派遣するという計画は無いのでしょうか。

沖縄の雇用対策にも防衛対策にもなると考えるのですが。

投稿: hanpa | 2010年10月 1日 (金) 23時23分

尖閣問題で国民代表して「内閣不信任案」提出してください。

投稿: KEI | 2010年10月 2日 (土) 00時53分

尖閣諸島沖中国船衝突事件について、
いても立ってもいられない思いで、
自民党本部に電話しました。

電話に出られた男性職員は、
「誰が民主党に投票したの?」
「自民党に電話して憂さ晴らししてても仕方ない」と一方的におっしゃり電話を切られました。

与党でない自民党本部に電話するのは、
それだけ期待しているからです。
日本人として危機感や屈辱感を一番受け止めてもらえる。そう思って電話しました。

あの対応には本当にがっかりしました。
どうか民主党のような下品な対応をしないようにお願いします。

投稿: もり | 2010年10月 2日 (土) 01時01分

責任を他人に擦り付けたい内閣が、証拠のビデオ公開を国会での了承事項にしようとしているとか。自民党内にも親中派議員が多くいるので乗り切れるという読みがあると報道されているようですね。
ここは、一気に正攻法で攻めて、世論に問うところでしょう。証拠のビデオはGPSデータとともに全て公開することを内閣に迫るべきです。と同時に石破先生のおっしゃる通り、全世界に領土問題は存在しない理由を、彼らの代わりに国会から発信してください。あの官房長官はスポークスマンの仕事はしたくないようですから。

投稿: 通りすがり2号 | 2010年10月 2日 (土) 03時03分

28日と30日の国会。政治介入はなかったと言い張る前原氏に、明白な証拠ビデオを見せられても、船をぶつけた事実を否認する船長と同じ匂いを感じました。元来、中国人は自分の非を認めない習慣があります。「何故遅刻した」と責めると「お前の時計が壊れている」と平気で反論し、それは、苛められないための正当防衛なのでしょう。日本でも、白バイに止められて「携帯なんか使っていません」と言い張る人も多いようですが。
しかし、国会答弁は外交の表舞台です。これは大失態の拡大です。与党の長島議員ですら「国民の誰も納得しない」という説明で、中国が納得するはずもありません。仙石氏を守るための嘘です。国益を無視して、代表選に血眼になる人たちですから、御本尊様を、体を張って守っているのでしょう。お仲間が「筋肉マン」と呼ぶ松原議員と同じ、権力の私物化です。狂っています。

 2000年以降、中国は台湾の国連参加を認めるべきと主張していた管総理や、台湾独立派の民進党を強く応援した仙石官房長官に、中国が不快感を持っていることは、あまり報道されていません。彼らが野党時代の傍若無人を、中国政府に詫びた形跡がないことも、中国の反日勢力の強い反感になっています。主義主張を変えず、日本を代表していると受け止められるのは当然なのです。つまり、対中政策でこの二人が失脚することが、彼らの無用な反感を取り除く特効薬なのです。ここらの問題点を不問にして、尖閣の領有権の正当性のみを振りかざしても、感情のしこりが消えるはずがありません。
 管政権で日中関係を改善するためには、台湾の現状の肯定と、中国に怯えた外交であったことへの謝罪が不可欠であろうと思います。中国に負かされたのに、中国を悪者にしたと、さらに責められますよ。外務官僚も逆鱗に触れるのを恐れ、助言すらできない空気であろうことに同情はしますが。まあ、政権交代の方がすっきりします。

投稿: 鈍重 | 2010年10月 2日 (土) 07時29分

おはようございます。
フジタの3名の方が釈放されましたが、残る1名の方が心配です。
この方々も怖い思いをして気の毒とは思いますが、拘束された時、すでに尖閣諸島の件で両国間に緊張が走る時期だったわけですから、もう少し慎重に行動すべきだったのかも知れないと思っています。

ところで、今回の日中間の摩擦に関して、鳩山前首相が「自分なら(中国側と)腹を割って話し合えた筈」などと発言していましたね。これは一体どういう意味でしょうか?
学校でも話題になり、同級生の間では「また、いつもの虚言癖」「出しゃばり」と失笑に尽きました。
15〜6歳のガキに読まれて笑われる元首相というのも哀れですが、この自信満々の出しゃばりぶりからして、この人は以前にも中国と裏取引や密約の経験があるのではないか…と疑いが湧きました。
と、同時に、今後も続くと思う日中間の揉め事に、この人が折衝に当たるような可能性があるのではないか、と新たな恐怖や危機感が生まれました。

あの人が首相だった短期間に、どれだけ無責任なホラを吹きまくって皆を振り回したか!
あの調子で中国にベラベラと出来もしない約束なんかされてはたまりません!
それで最後は国内のように「私は無能です。」で済むワケありませんし。

僕独自の分析では、あの人は(ヒーロー症候群)というビョーキです。
口先だけでその場限りに相手が喜ぶことを次々言ってしまう。→
皆が感動し、自分を敬う光景の中、その時点でもう自己満足。→
実行する根性はないのでリアルヒーローにはなれない。
煽てやお世辞に弱く、自分に都合の良い話には深く納得してしまう。
ヒーロー扱いされればすぐその気になる。
中国は計算ずくで調子に乗せ、とんでもない約束させるに決まってます。

ヒーローショーは国内の小ステージだけにさせといて下さい。
お願いです。

投稿: 烏 | 2010年10月 2日 (土) 09時48分

二度目のコメントです
・内閣支持率確か48.5%?(FNN)高すぎ、まだ一部の国民は目覚めていない
・蓮舫「尖閣対応はベスト」ええっ、私は怒り心頭です。もと台湾人は売国奴、東京都民170万人はバカを選んでしまった。
・30日の集中審議、逃げまくりの政府対応にとても怒りを覚えた。自ら国民を敵にまわしている。
来週からの審議、どんどん追及してください

投稿: miwako | 2010年10月 2日 (土) 11時33分

今回の問題にどう対応すべきだったのか…

船長に関しても、領海侵犯と公務執行妨害分の罰金と入国禁止刑を課し
国外追放という形で外野に有無を言わせる間もなく
船員共々早急にお引き取り願えば良かったのではないでしょうか


船体衝突のビデオ公開実現さえ、中国の見事な飴と鞭捌きで徐々に怪しくなってきています


船長釈放の際「尖閣問題とフジタ社員の拘束は別問題」と説明していたのは何処の誰だったのか


本当、民主党には失望させられっ放しです


恐らく御立派な政策目標を掲げている他の野党も
民主党と同じように、実現に必要な経験と実力が一歩足りていない筈


マンネリ化で国民共々欲ボケが進んでいたとはいえ
もう一度60余年の歴史を持つ自民党に信じて托す他ないのでは
という思いが更に強まる一件でした


季節の変わり目にはいろいろな面倒が付き纏うものですが
日本の為、これからも変わらぬ御尽力どうか宜しくお願い致します

投稿: 川蝉 | 2010年10月 2日 (土) 14時11分

前述のコメントに、自民党=戦後という先入観から
60余年の歴史と書いてしまいましたが
正確には55年でした。細く又お手数で申し訳ないですが
コメントの微修正(不可であれば不掲載に)して頂けると幸いです
この要望コメントはもちろん不掲載で構いません
見苦しい駄文で失礼しました

投稿: 川蝉 | 2010年10月 2日 (土) 14時27分

私達は日本国民として次の世代に安心して譲り渡す責任を改めて気づきました!
特に今回の事で強く目覚めた方が多いと思われます!
日本人はテレビをよく見て、そして全てを信じてしまいます!
どうぞ、マスコミを利用し日本人の心と志に訴え続けて下さい!

そして、政党でなく政治家と日本国民一致団結する事が、何よもの日本の外交の切り札になるはずです!

頑張って下さい!
将来の日本を守って下さい!

投稿: 日本国民! | 2010年10月 2日 (土) 16時14分

 国会の予算委員会聞いていて 菅さん 仙石さんは 日本国民の命より 自分の立場権力を 守ろうとしているのが、みえみえで 
本当に腹が立ちました。国家を私物化するなと 怒りを感じます。

 中国の防衛に関してですが、菅さん 仙石さん達は 民主党おとくいの保身の証拠隠しに必死になって 具体的な防衛対策を
たててないのではないかと不安になるばかりです。こうてい疫でも民主党の無策のせいでとんでもない被害がでました。
今度は国家間で大災害がおこるのではないかと不安でなりません。事件をみて 石破先生のような まともな政治家さんが 
政府の役職につかなければ 日本はあっという間に侵略されると思えてきました。

 とある本に 日本は2013年に中国の植民地になると書かれていて"そんな馬鹿な事あるか"と思っていたのですが、民主党政
権のままであれば この事が現実になりそうで本当に怖いです。

 石破先生 日本を守るために 国会で仙石さんと 菅さん を 追い詰め 解散総選挙に一日でも早くもちこんでください。自民党さんと石破先生を応援しております。

投稿: にし | 2010年10月 2日 (土) 21時23分

石破先生,初めまして。

早速ですが,ついに中国が東シナ海を「核心的利益」と言い始めました。

http://www.asahi.com/international/update/1002/TKY201010020217.html

もう与党の責任追及をしている猶予はありません。
このままでは本当にこの国が終わってしまいます。

投稿: ワイコム | 2010年10月 3日 (日) 00時55分

健康保険の改悪が行われようとしております。せっかく後期高齢者制度で後期高齢者の保険を別にして現役世代への負担を減らし、高収入高齢者の負担を増やす案を自民党が提出したのに「言葉狩り」で廃案に追い込み、民主がかわりに出したのは金持ち老人優遇で低所得の現役世代と所得の少ない高齢者への負担を一気に上げるどうしょうもない法案です。
「国民の生活第一」か、笑わせます。

国会で審議となりますが、高齢化社会にふさわしいのは「後期高齢者制度」であることをアピールする機会です。是非、この改悪法案でなく、もとの自民案を通してください。

投稿: qwerty | 2010年10月 3日 (日) 06時59分

はじめまして。
先日渋谷で2000人以上の人が参加したデモが開かれました。これは尖閣諸島の一連の問題に対する抗議を目的としたものでした。日本人がこれほど大きな行動を起こすのはあまり例が無いことです。この出来事をマスメディアはいち早く取り上げて然るべきはずなのにテレビのニュースはおろかインターネットのニュースサイトですらほとんど報じていません。いくらなんでもこれは異常な事です。一体この国はどうなっているのでしょうか?既に中国に支配されてしまっているのではないか、そんな思いすら抱いてしまいます。この事が少しでも多くの日本国民に伝わることを望みます。

投稿: 隆 | 2010年10月 3日 (日) 08時59分

昨日10月2日の日本政府と中国への抗議デモ(渋谷や名古屋)に行きたかったけれど、この10月には海外(北京:キャンセルすべきか考慮中)や東京に行く予定があるので、懐さびしく参加できず残念でした。

地元での抗議集会がいつどこであるのかもぜんぜんわからなかったので、悲しいかな、TV番組に出演の民主党議員や、中国寄りのコメンテーターらに向かって罵声を浴びせる程度しかできませんでした。

現在の日本の報道姿勢にも疑問を感じていますが、今回のデモの報道も日本ではほとんど報じられず「まるで中国のようだ」と恐怖を感じます。
体質的に、中国共産党と日本の民主党は「自分のしたことには責任をとらず、まして他者に責任をなすりつけ、厚顔無恥も甚だしい」という点においてそっくりですから、日本の中も「中国のように変えさせられている」と感じるのも当然なのでしょう。
その一番の例が、日本のマスコミの自主規制(民主党政権に対する「忖度」というレベルのゴマすり的自重行為)ですね。

いったい、細野特使は何を中国へ持参し、何を話してきたのでしょうか?
それが表に出てこないということが、何より怖いと思います。
それは恐らく、米国との核兵器持込の密約よりも、日本にとってずっと意味の無い自爆行為でしょう、恐らく。

ビデオ公開については、ASEMでの講演の際、BGMのように後ろでビデオを流し続ければいいのです。
何のビデオかを言わなければいいし、聞かれれば「日本の活動の紹介」という位でいいでしょう。
全世界に向けて、無言で今回の中国の言いがかりに抗議し、証拠を世界に知らしめるいい機会になると思うのですが。
このビデオについて、日本側が特に言及しなければ、今回の事件はフジタ社員の拘束の理由と関係がないと中国が言っている限り、フジタ社員に更なる圧力が加えられることはないかもしれません。
逆に、残る一人のフジタ社員を解放すれば、中国も今回の漁船衝突事件と関係なく拘束したと言い訳もできるのではないでしょうか?
ただし、中国は交渉カードをなくすわけですから、その分民主党政府へ何か難題を持ち出すことでしょう。
それが、何であるかは、細野特使の交渉内容と同様に、非常に日本にとって危険なものになるのは間違いありません。

いずれにせよ、既にとってきた民主党政府の間抜け外交交渉は、領土を中国に献上したも同然。この罪は今後何千年と続くでしょう。
民主党に一度でも投票したことのある皆さんを、お恨み申し上げます。

投稿: 一国民:石原 | 2010年10月 3日 (日) 09時34分

日曜朝の番組を見ました。石破議員と長島議員の議論を拝見し久々に民主党のまともな議員を拝見しました。枝野元幹事長のコメントも正論でした。と言うより当たり前の発言と思います。この人達が孤立するのも民主党らしいです。中国は法治国家ではないから、日本には考えられない政治犯が存在しますし、日本は防衛でも彼らは侵略目的だから意図的に反発するのも自然な行為ではないでしょうか。

投稿: とうがらしみそ | 2010年10月 3日 (日) 11時56分

(2月6日15:54)「6月までに解決する」と言い張っている今でも、どうすれば解決するか考えはないのです。政府としての方針を出すだけで、それから米国との交渉を始めるつもりです。9月からそう思っていたのですから。(中略)小沢独裁と戦うなど、自民党は危機の深刻さに鈍感すぎます。外交に放火する前に止めないと、大変なことになりますよ。(2月11日11:48)5月に出す総理の最善の選択は、自らの小さな親切が、解決を遅らせ沖縄県民を苦しめたと頭を丸めて謝罪し、辺野古案に戻してくださいとお願いすることです。彼の見栄っ張りのプライドが、最善の選択すら道を閉ざすことでしょう。自分の放火を消そうともしない精神疾患(注)です。禁治産者の宣告を受け社会から隔離する必要があります。(中略)「禁治の総理」は、日本が抱えている深刻な危機であることを、国民に知らせるべきです。(注)後日、石破議員もある症候群をご心配でした。(中略)(注)以外は、このブログへの私は書き込みのコピーです。
「トラストミー」発言の翌日、「オバマはそう思いたいのだろう」という発言を聞いた時は衝撃でした。「あっ、終わった」「日本の首脳外交が終わった」と家内に吐き捨てました。4月の核サミットで「何故胡主席は鳩山と話すの?」と聞かれた時は「日本国民が大切だからだ」と答えました。党首討論で「愚かな総理かもしれない」と発言した時「ほらね。バカを美化して、○○さんと同じ。オバマに軽視されて気持ちが壊れた証拠」と解説しました。経験から、直前にバカ発言を予言していました。5月に「温総理は何故来日するの?」と聞かれた時は「日本国民への約束だからだ」と答えました。
中国は信じられないなどという議論は、軽薄です。中国には、信じられない実力者がいるのが本当の姿です。中国から見て、石破は信用できるが、鳩山や仙石は信用できないのと同じです。国を見て人を見ずに、何が分かりますか。
沖縄の二人の市長は「海兵隊は出ていけ、困ったら助けに来い」と言いなさい。「愚直」な「思い」で皆を苦しめるのなら、鳩山とどこが違うのですか。中国には、虎視眈々と沖縄の海を侵そうとしている厄介な実力者がいるのですよ。

投稿: 鈍重 | 2010年10月 3日 (日) 15時00分

売国民主党では尖閣はいずれ取られそうです。でも消費税10%に上げる公約では自民は民主には次の総選挙ではとても勝てないと思いますよ。財源は子供手当や農業の個別手当を廃止してさらに無駄をなくす公約の方が僕は良いと思いますよ。防衛政策ですが強力な対中抑止はやはり敵基地攻撃能力だと思います。日本には対艦ミサイルはありますが対地ミサイルはないと思いました。トマホーク長距離巡航ミサイルのイージス艦や潜水艦の配備をして欲しいですが、ますは戦闘機や哨戒機搭載の空対地ミサイルから整備してみると世論的には良いと思います。射程が200キロ前後でGPS誘導方式のハープーン型の対艦兼用対地ミサイルから配備すると良いと思います。自民に政権が代わったらぜひ検討してみてください。僕は国益の為に自民に政権奪回してもらいたいですね。昔から僕は自民に投票してますけどね。

投稿: みつたか | 2010年10月 3日 (日) 15時21分

ネットからご意見を拝聴しました

日ごろからの高いご見識と行動責任を果たされて居られることに、先ずは国民としての感謝とエールをお送りします。

この事件にお考えの一つと拝察する

>政府の判断と関与は悪いことではない

というお考えは、私も拙な判断ながらも全く同じです。

特に日中間の「領有は認めても、確定は次の世代に」という意味を法的にも国際外交としても重要であることを理解していない点が現政権には有ること。

それを日本の意向で変更するなら、それにも手順が有り、相手が居ること。

それらをスキップさせても、それは政治責任であること。

いずれも外した結果が現在だと認識しています。

国内だけの摩擦や批判ならまだ救えますが、ご存知のようにロシアは「社交と外交の区別がつかない政府は相手にしない」と明言してしまいました。

米国は寛容に「日本のやったことは正当だ」と言ってくれていますが、これは「馬鹿な子供をかばう」程度の意味しかなく、むしろ手がかかり過ぎるという意識が行間から汲み取れます。
本当に言い対処なら、むしろ昔の自民党時代のように警戒したり注意を促すコメントが出るはずです。
======

国会でも、この言い訳だけしか考えず、責任は他党や部下に押し付け、国会での居眠りばかりを修得している今の政権への、野党からとしても根性の叩き直しへ精一杯頑張って頂きたく、エールをお送りします。

ただし、自民党を建て直すお一人とは認識して居りますが、民主党の一つの良さであると感じる「理念に拠る政治」は自民党の「現実を解決する政治」とはひと味違う良さを持って居り、それを期待する国民も多いと感じています。

ローマ、ギリシャ、トロイアなど「理念に傾けて滅びた国」の方が多いとは思っていますが、それは国力とのバランスでもあると思います。

日本国の力を伸ばしながら、世界初めての「理念に拠る政治」を与野党関係無く、実現して下さることを念じて、コメントをお送りさせて頂きました。

石破さんは、それを出来るエースであり、またそれをリードし支えてくれるのが谷垣氏、麻生氏、前原氏などでは無いかと愚考して居ります。

失礼を申し上げましたが本心からのエールであります。

投稿: グリーン・スー | 2010年10月 3日 (日) 20時04分

政治家や官僚や企業の役員等社会の重要なポストに、中国のスパイが紛れ込んでいないのか疑わしい限りですね。日本を内部から破綻に、追いやろうとしていると思います。
今の日本は、鎌倉時代に似ていると思います。鎌倉時代は、地震や津波や洪水等異常気象や疫病の流行や経済の低迷や政治の腐敗や仲間同士政府間での争いや他国に攻められたりしていました。
そして多くの日本人が虐殺されましたよね。男は、拷問されて年寄り子供は、その場で殺され女は、裸にされて服も着せてもらえないで手に穴を開けられてロープを通されて数珠繋ぎにされて馬で引かれて犯されて苦しめられて殺されましたよね。その時代に、日本は、どうやって解決したのか勉強してみて下さい。恐らく、そこには、今の日本を救うヒントが、隠されていると思いますよ。

投稿: 優華鮮 | 2010年10月 4日 (月) 01時08分

今回の事で自民党に、菅総理や仙谷官房長官を始めとする民主党を批難する資格は無いと感じております。

「安全保障を弄ぶ者はそれによって報いを受ける」と、
石破先生は仰いますが、
我が国固有の領土竹島を侵略している韓国に経済支援をしたり、
尖閣諸島などの日本の領土に野心がある中国に対し多額のODAを支払ったり、
北方領土問題で揉める対ソ・対ロ政策を誤ったのはどの政党が政権与党だったときでしょうね?

あと、米ソ冷戦終結の過大評価と中国の軍拡の過小評価をし、
戦車を600輌、特科装備を600門/輌に削減したのは間違っていると思います。
今すぐにでもこれは見直し、定数を二倍の1200づつにすべきです。
10式戦車は600輌以上調達すべきです。

投稿: 無党派 | 2010年10月 4日 (月) 03時14分

枝野ちゃんが「自己責任」という言葉を中国進出企業について使ったとの事ですが、やや甘いです。

むしろ、「政治主導」で、企業の経営責任を厳しく問い、中国撤退を指導すべき時です、今は。

日経エレクトロニクスの広告欄等を見ているとムカムカしてきますよ。中国に対しては、ハイテクを駆使した都市のインフラを丸ごと建設して提供しようとしている企業がいますが、どうして、アフガニスタンを優先しようとしないのでしょうか>>日立製作所

レアアースの精錬の仕方まで伝授してまで、人民解放軍の近代化を促進させようという、経団連の働きかけは、日米国民の生命を損ねる危険なギャンブルです。

このような逆賊(経団連等)は、出来ることなら、国民が直接に手を下して滅ぼさねばならないことでしょう。

経団連という、摩訶不思議な団体は、今のチャンスに、一期に屠っておきたいところです。聖書にも、「汝の片腕を切り落としてでも、正しきを為せ」だったかきじゅつしてありますよ。その片腕とは、経団連にほかなりません。

前経団連会長は、禍禍しくも、「企業の存在意義は、限りない利益の追求にある!」とのたまいました。このような不見識に対しては「利益ではなく、イノベーションを追求せよ!」と言ってやりたいのですが。イノベーションが促進されれば、経済のエンジンが力強く回り始めて、税収が上がり、財政再建可能になります。ところが、経団連企業自らが、「イノベーションの妨げ」となることをやっています。本来、利益とイノベーションは相関関係は希薄です。マイナスの相関関係になったりするときもあります。現在の日本の大多数の企業の追求する利益とは、現在の社会問題を克服するために必要なイノベーションと、負の相関関係にあります。

シュンペーターは、堕落せる日本の企業経営者に対して、さぞや、草場の陰で怒り狂っているでしょう。

日経エレクトロニクスの9月20日の巻末にIEEEのMichael A. Cusumano氏が「日本企業の厳格な開発文化が、同時に日本企業のイノベーションを阻害する要因にもなっている!」という卓見を披露されています。

********インド及び日本で見られる開発面での強みが、なぜイノベーションの面での成功にあまりつながってこなかったかについて******日本についていえば、ソフトウェア開発における高い生産性と品質が、なぜ世界のソフトウェア業界での、より傑出した地位につながらなかったのかという謎が依然としてある*****日本の大企業の開発文化に起因しているのだろう****日本のソフトウェア開発プロジェクトは圧倒的に高い品質レベルを実現させてはいるが、その低いバグ発生率は、逆に開発スタイルが厳格過ぎること、そして試行錯誤したりイノベーションに挑戦したりするよりも、欠陥ゼロの方が最大の関心事であることを暗示しているのかもしれない。********強固な開発プロセスは、ソフトウェア開発の品質及び生産性の向上に役立つものの、独創性やイノベーションの面でトレードオフもあり得る。日本やインドにおいて見られそうな現象だが、革新的な製品や技術よりも開発プロセスそのものを過度に重視すると、その企業に不利益をもたらす可能性がある。**********

これからの自民党の政策決定プロセスに関しても、プロセスを重視しすぎると、独創性が失われる可能性が出てくると考えられますので、プロセスは程々に適切なものを築きあげ、新しい安全保障環境に効果的に対処できるように、ある程度、「独創性」を追求することが必要かもしれません。間違っても、現在の経団連企業のような、独創性やイノベーションをまったく無視したような頭では、現在の国難には、絶対に即応できません。

投稿: 山口健二 | 2010年10月 4日 (月) 08時01分

石破様

「日本は正面きって攻めると手強い相手だが、中からの融解には弱いからそこを突けば良い。」
諸葛孔明がこの様な事を言ったと聞いた事があります。

国家感がまるでなく、愛国心の欠片も無い民主党議員は私達の血税を多額に使いながら、何処の国の為に働いているのか、腹の立つ事しか、しません。

『公共放送のあり方を考える会』を立ち上げられたからか、民主党にお金を貰っているからか、報道の自民党叩きも目に余ります。
日本では、ペンは剣にも金にもすぐに屈するのか。

2015年の中国の予定地図に日本はありません。
孔明の言葉を聞き、民主党を見ていると、心底恐ろしくなります。

かつて前原氏が「中国は脅威だ!」と叫んでいらした時は、与党であれば言いたくとも言えない事もあるだろうし、こういうやんちゃな野党が有っても良いと思い民主党を支持した頃もありました。
しかし、メール問題で前原氏が辞任されてからの民主党は、まるで古くて汚い自民党に成り果てました。
と言うか、それ未満です。


結局国民はそれが好きなんじゃないか、と思っています。

真の民主党らしさなど、前原代表辞任の時点でとっくに消滅しています。


戦後長らく政権が続けば色々あります。
すぐに、自民が、って小沢・鳩山は酷い時の自民党議員ではありませんか。


菅だって自民が与党に居た時に大臣で、吠えたは良いが後が続かずカイワレ頬張る醜態。
井戸水を飲み水にする際の法律を栽培にも適用する位の事、さっさとしろ!と思った頃と全く変わっていない。

尖閣問題後でも支持率が約五割?

政治的ノウハウから愛国心まで無い民主を支持する国民がいる事も理解に苦しみます。

慣れてないから、もう少し見守ってくれ、なんて甘ったれた事を言う人間など日本の民主党とそれを囲むジャーナリズムだけではないでしょうか。


民主党にも国民にも本当に腹が立ち、がっかりします。

ところで、特命委員会で石破さんは委員長だそうですね。
佐藤さんが事務局長。

このお二人が揃い踏みをするだけで、民主党議員なんて消し飛びそうです。

期待しています。

是非とも頑張って下さい。


めっきり秋らしくなりました。
猛暑のお疲れなど出されませんよう、くれぐれも御自愛下さいませ。

長々と失礼致しました。

投稿: K.M. | 2010年10月 4日 (月) 10時28分

鳩山 前首相の発言、「尖閣諸島の領有権は中国と話しあって行きたい」、「東シナ海を友愛の海にしたい」、書生論にしては余りにも「幼稚」。

 そして、沖縄・普天間米軍基地の「辺野古岬」への移転・案件でのドタバタ・・・。

その昔自民党に在籍していたはずの鳩山 氏ですらこのていたらく・・・。


一縷の光明は「小沢・大魔神」・・・?。
劇薬!、使用注意!!

外交を任せられない内閣はそれだけでレーゾンデートルを疑われます。

 残念ながら、少なくとも「菅 内閣」は総辞職が相当と判断いたします。

 ところで、今回の尖閣騒動では外務省の失点がとやかく云われていませんが・・・、うまく立ちまわって難を逃れた?

それは兎も角、これからも中国籍の漁船が尖閣諸島に侵入することが予想されますが菅 内閣はどう対応して行くつもりでしょうか?。

 次回は「公務執行妨害」などどいつチンケな罪状ではなく、「領海侵犯」での拿捕の扱いが当然と考えますがいかがでしょうか? 

そして停止命令に従わず逃亡などを企てれば「銃撃」も躊躇しない対応を望みたいものです。


 最後に、日本国から「ODA」名目で金銭的な便宜を受け続けて来ている(現在は輸出入銀行からの扱い)中国に「頚を締められた」感のある我が日本国ですが、外務省はこれまでと変わらずに「粛々と」中国にカネを突っ込んでいくようですがどういうつもりなのでしょうか?・・・・それこそが「大人の対応」であると曰っていましたね。

 我が日本国の「尊厳」が冒され、しかもヤクザ紛いの脅し、恐喝か?と思うような理不尽な行為を受けたにもかかわらず「大人の対応で粛々と」中国に資金援助することが本当に日本国の国益になるとは思いません。

中国国民のように両目、両耳を遮蔽されているわけでもない日本国民の多くは今回の事件で少なからず、中国にODAは本当に必要なのか?という疑問を感じていることと思います。

 石破 先生、暫定的に日本国のために超党派で領土問題に関して「大道・団結」できないでしょうか?

ただし、当事者の民主党が今回の外交がいきなり大失敗になってしまったという自覚がなければどうしようもないのですが・・・。
  
 先ず第一歩として、前述した中国に対する資金援助についての統一見解に決着をつけて欲しいです。 

 何かにつけ外務省の硬直した考え方には問題があると思います。(北方領土問題しかり、竹島問題しかり)


投稿: せーちゃん | 2010年10月 4日 (月) 14時53分

少しも怒りを感じない人は非国民です。日本人ではありません。早く祖国へ帰るか国外退去でもしてくださいね。マスゴミと一緒、いるだけで迷惑です。

なぜ中国船を逮捕になったのか・・・通常なら自民党と同様に即国外退去をさせたはず。
実は、中国船側が海保をロープでしばりつけ海へ落としたからです。領土侵犯だけではなく殺人未遂で逮捕されたのです。日本国民の反応を予測して民主党は撮影ビデオなんて公開できるわけがない。したとしても事実とは異なる偏向報道が流されることでしょう。

殺人未遂を犯した彼らを起訴もせず釈放した日本。どこが法治国家なんですか?結局日本人しか適用できないんでしょ?在外邦人はフジタ社員だけではありません。今後日本と摩擦が生じたら一線も辞さないし最終的に人質をとればいくらでもねじ伏せれる。そう世界に発信しました。
【力なき正義は通じず】はその通りだと思います。今回の事件、中国が120%悪いのにどの国も日本に賛同していませんよ。それどころか中国に分があると言われています。アメリカですらほとんど介入がありませんでした。(安保理の対象はリップサービスであり現在は否定してます)軍隊を持ち核を持つうえで毅然とした意見を言うことで

↓下記の内容はを読み中国以上に日本人の敵とは日本人だということが分かりました。

【東アジアで混迷の様相があり北方領土・竹島・尖閣諸島の対立は隣国ですから当然ある訳で彼ら全てが敵だと頭ごなしに戦おうとすると、孤立したり戦時下になるかもしれません。
それを極力避けるのが戦争放棄をした日本の独自の戦い方であり、人が殺す殺されるような事を阻止しているのですから日本国の国益に反しても世界の為になります。】

今でも極力争いを避けています。今回も争いを避けるために国益を害して法を破壊し法治国家を捨てました。謝罪と賠償の要求をされ人質は解放されていません。これ以上何を捨てればいいのでしょうか?左翼人曰く、「日本人の人権そして命を捨てなければ生きていけません」
そんな時代がきたようですね。

投稿: かおり | 2010年10月 4日 (月) 21時25分

中国を抑止する為の、必要条件は?

それは、経団連の解体でしょう!

まあ、自民党にしても民主党にしても、経団連を解散させるような事は大きな政治リスク(財界人からあの手この手の陰湿な手法で干される)が伴いますので、やりにくいのでしょう。

仕方ないから、外圧で潰して頂くように努力する次第です。

経団連を放置すると、中国海軍は第一列島線、第二列島線を突破して米国本土を核弾頭で攻撃する事態を早期に実現させるものと考えられます。

私企業群の不正な利益追求の為ならば、手段も選ばず、魂を悪魔に売り払って、日米国民を危険にさらしても平気な逆賊の経団連は、激しい天罰が下ります!

今まで散々、米国に輸出して恩恵を蒙っておきながら、米国が経済不振で苦しみだすと、さっさと米国を裏切って中国に貢ぐ姿は、日本人の風上にも置けない「許されざる者」。こいつらは、日本の恥でしかありません!

何が「武士道」か!自分のやっている事の実態が分かって言っているのでしょうか?>>前経団連会長

今の経団連などの、中国ビジネスをやっている企業群は、ただの、外需依存の寄生虫にしか過ぎません!まさに卑怯者!まさに守銭奴!

May God punish Nippon Keidanren with the heavenly fury!Amen!

民主党は二の次です!しかし経団連は日本の政治家の手には負えないので、自分がやります!撃滅、経団連!

投稿: 山口健二 | 2010年10月 5日 (火) 00時17分

神奈川県横須賀市には米軍基地や海上自衛隊の基地があり
その基地を見渡せる丘の上や山の上の山林(住宅が点在してるけど、不便なので若い人は買わない)が
ひっそりと中国人に買い占められている。

先生 中国人に日本が乗っ取られる
助けて

投稿: 提督 | 2010年10月 7日 (木) 02時03分

未熟者ながら、サイパン玉砕した叔父がいます。
領土を守る為に失った命が沢山ある国なのに、なぜ、こういう曖昧な結論なのでしょう?日本は兵器だってアメリカが機密のバランスを保って、日本独自の兵器を作れなくしてますよね 中国はアメリカの説得を聞くような経済位置にいないのでは?と。

石垣島にスキューバダイビングに行く自分としては、海上保安庁の姿勢を、政治がバックアップしないで、侵略させるつもりかと思ってしまいます。基地問題にしてもです
現場の人たちが、防衛する日本人として迷わず行動できる理念を政治にはしめして欲しいですm(__)m

投稿: 中島 きみえ | 2010年10月11日 (月) 03時18分

本日の衆院予算委での石破先生のご質問は、胸がすっきりしました。
それまでのもやもやとした感覚が清涼なものとなりました。

政治家として考えるべきこと、為すべきこと、自分の領分がどこにあるのか知るべきこと、危険としてなにを予測する必要があるのかなど、質問というよりも与党議員を諭すようなお話でありました。

一部分は法律論となったようですが、テレビで見ているほうも理解できる形として頂き、理解することができました。
法律を知らない人でも法務大臣ができるんですね。そちらの方にも驚きました。前任者が変った考え方の持ち主でしたから、まだいいかと思っていたら、とんでもないことでした。公安委員長に至ってはいわずもがなですが。

石破先生の前の質問者である石原幹事長の質問が、あまりにも感情的かつ情緒的かつ子供じみていて、論理的に何かを追及するというようには見受けられず、心配しておりました。モグラの話しもいいですけど、そこから尖閣上陸問題をもってくるのは、素人からみても無理があります。もうこうなると期待はアホウドリの繁殖地としてどうだということぐらいでしょうか。その話はして頂けなかったようです。

石破先生の質問は、私の心に残りました。与党の皆様もメモをとっていらしたですよ。メモの内容はわかりませんが。
それにしても幹事長は経験不足なのか、トロいのか?

尖閣の件は、政府の対応を私は評価はできません。
政府は、本当に国土を守り、邦人を守ってくれるのだろうかという疑念を抱きます。フジタの社員一名は、中国人船長と、ちょうど同じくらいの期間拘束されました。
希土類は未だに輸出規制がかかっているようです。
中国を信用するには、努力が必要なように感じます。所詮、政体が違い過ぎる、ということでしょうか。

自国の領土である尖閣を守り、普天間の基地を返還させるためには、自身の軍備が必要だと思います。
一般論として、自国の領土、国民、を守るのは自国であって、安全保障の条約はそれを補完するというのが普通ではないでしょうか。
自国を守らない国を、他国が守ると考えるほうが身勝手な一方的な考え方だと思います。
それぞれの国民の命がかかっているのですから。

今回の尖閣の件は、政府だけでなくマスコミも罪の一端を負うべきではないかと思います。コメンテーターなる人が、どのような思想背景を持っているのか知りませんが、トロすぎるというか、短絡的、一時的、かつ無責任なことを述べることが多いように感じます。事実と異なること、間違ったことを述べて訂正すらしないことが多いように感じます。
国民をミスリードしないように考えて頂きたいと思います。公器なのですから、その一言がどういう流れをつくる可能性があるのか、危機管理をしっかりして頂きたいと思います。
いままでも、マスコミは、ただの売春を『エンコー』、家出を『プチ・家出』などと、罪の意識の垣根を低くするような言葉を垂れ流し、極めて無責任な行動をとっていると思います。

子供手当てに5兆円を超える金額。防衛費用を上回るような金額を充て、尖閣でうろたえる政府。
日本の領土問題は、北方四島・南樺太と竹島であることを忘れないでほしいです。

断固として国民、国土を守り、美しい日本に回帰してほしいと思います。
『日本という国は美しい。国全体が国立公園のようだ』といった外国の女性の方がいらっしゃいます。そんなに昔の話ではありません。
どこを見ても同じようなビルの街ではなく、地域それぞれの特徴のある日本を見てみたいし、つくっていきたいと感じます。もう歳ですけど。

投稿: taro | 2010年10月12日 (火) 19時39分

直感的ですが日本を救えるのは石破先生だけでしょう。
大きくなると敵も増えますがくれぐれも 生き抜いて下さい。 仙谷と云う男は手段を選ばない野心家ですマスコミ操作もお手のものですし何かしら仕掛けてきますでしょう。
国士の損失は国の損失です
わが国の民の為
必ず生き抜いて下さい。政治家として
お願いします
応援しております

投稿: 鴨居和広 | 2010年10月13日 (水) 02時46分

直感的ですが日本を救えるのは石破先生だけでしょう。
大きくなると敵も増えますがくれぐれも 生き抜いて下さい。 仙谷と云う男は手段を選ばない野心家ですマスコミ操作もお手のものですし何かしら仕掛けてきますでしょう。
国士の損失は国の損失です
わが国の民の為
必ず生き抜いて下さい。政治家として
お願いします
応援しております

投稿: 鴨居和広 | 2010年10月13日 (水) 02時49分

新潟市の中心部、万代小学校跡地への中国総領事館移転計画、新潟古町への中華街設置計画という2つの計画が、新潟県知事、新潟市長の推進によって、市民には知らされず、着々と進行しています。

万代小学校跡地は、15000平方メートルの広さで、これが中国に売却されれば、不法滞在者があふれ、ここを治外法権とし、犯罪が増えるばかりでなく、中国の日本侵略の拠点となりかねません。

2010.10.11の時点で、新潟市議56人全員が賛成し、反対の声が一つも出ていない、という極めて異常な事態となっています。

石破先生、さらに全国の方々に、新潟市のこの現状をご理解いただいて、この計画を止めるべく、助けていただけたらと思っています。

投稿: k.k | 2010年10月14日 (木) 08時53分

テレビを見ました。頑張って下さい

投稿: きんさん | 2010年10月14日 (木) 11時28分

石破さんだけが、頼りです。

もういいかげんにして欲しいです。

いちゃもんつけて、お金取って、笑いものにして、帰った人たち・・。

投稿: ゆり ねこ | 2010年10月14日 (木) 21時05分

石破先生、二度目の投稿となります。お邪魔致します。

昨日、中国内陸部の数箇所で反日デモがまたもや起こされました。このニュースを見ていて、思い出したことがあるのですが、先日の尖閣における、中国漁船による体当たりによって生じた、海上保安庁巡視船の修理費用の件は、どうなったのでしょうか。
仙石官房長官は、その修理費について当然に中国に請求する旨、記者会見で述べられていたようですが、その後請求は為されているのでしょうか。弁済は為されたのでしょうか。それとも、日本国民である我々の税金で修理するのでしょうか。顛末があまり報道されていないように感じます。

今回の反日デモにおいても、日本企業が損害を被っているようですが、その修理費用は当該犯罪者に請求されるのでしょうか。被害者たる日本企業の民事手続きに任されているのでしょうか。中国政府が犯罪者を無罪放免としているのであれば、中国政府に、損害賠償を請求するべきと考えますが、間違っているでしょうか。

どうも、中国人の行動様式は、常軌を逸しているように感じます。日本で、田母神元幕僚長の主催する団体が中国への抗議活動を行うことに反発する形で行われたようですが、中国政府の『一部の日本人の言動に対する中国人の感情?は理解できる』などとした、デモを発端とした破壊活動を容認するかのような発言には憤りを感じます。(デモそのものは、なんの問題もないことですが、過去の経験から、公権力が制御しない限り、その後の破壊活動は当然に予見されるものと思います。声明の後段では、理性的な対応を求めてはいますが、実際の行動はさしたる公的な制御を行っていないようです)

中国政府は、デモの名の下に、破壊活動を行った犯罪者を確保・逮捕し、弁済させるべきと考えます。日本政府は当然にそのように要求すべきであると考えます。犯罪者本人に弁済させ、破壊活動は高くつくということをわからせることによって、犯罪行為を抑制することができると思います。

徒に、日中関係を悪化させる必要はないと思いますが、政府には、きっちりと筋を通すところは毅然たる態度を願いたいものであると思います。

ノーベル平和賞の受賞が決まった劉氏への対応、それを決めた選考委員会とは無関係なノルウェー政府への異常な対応など、ここのところ中国政府は、国際社会において極めて異質な行動をとっています。
だからといって国際社会が判断するなどと、他人事のようにすませるのではなく、我が国として主張すべきことは、はっきりと主張することが大切だと思います。

国会においては、石破政調会長のように、民主党をしっかりと問いただし、追い詰めることのできるような人材を質問者として欲しいと思います。

投稿: Taro | 2010年10月17日 (日) 13時32分

石破先生。大変です
上のほうの人も書いていますが

新潟や名古屋に中国総領事館が続々と移転しようとしています。新潟には1万5千平米もの土地、名古屋は国有地1万平米とのことです。
国防上大丈夫なのでしょうか?

総領事館は治外法権ですよね
なんと日本には6か所も中国総領事館があるそうです。中国人が急増している池袋や大阪の例もありますし私はとても不安です。

仙谷官房長官によれば中国による日本の属国化は今に始まったことではないそうですのでこれも属国化の動きに見えてしまいます

10月16日の反中デモの件も主要マスコミは触れることがありませんでした。
マスコミに関しては中国の支配下にあるとしか思えません

新潟も名古屋も住民に諮ることもなくどんどん受け入れに加速してしまっているようです。

総領事館だけではありません。中国は日本の土地を買いあさっています。水資源などを狙ってのことだとは思いますが、とても危険です。

安倍元総理がこのような動きを規制するような法案を出されるとのことで期待しています。

石破先生、どうか、日本と日本国民をお守りください。中国の属国なんて絶対だめです。

民主党は中国の属国になりたいみたいですが、属国になってしまったら、
ウイグルやチベットに中国が行ってきたような蛮行を日本国内で行うようになるでしょう

投稿: しい | 2010年10月20日 (水) 14時00分

やはり沖縄に軍艦島を造る国策としてやるべきとおもう

投稿: 金子 | 2010年10月23日 (土) 11時25分

石破さんへ再度お願いします。
海上保安庁の職員を助けてあげて欲しいです。
官首相と中国寄りの仙石が問題だと思います、国民の為と言いつつ国民生活は良くならず、マニフェストとは関係の無い事を決め、偉そうに並べた、マニフェストは今だに決めない。
自分が思うのは国会答弁で1番上手いのは石破さんだと思いますし、解散へ追い込んで欲しいです。
自分の意見ですが日本は敵基地攻撃用の兵器を持つべきだと思います、ミサイル防衛だけだと敵のミサイルを打ち落とすだけで解決策としては欠点が有ります。
敵ミサイル基地を破壊しない限り飛んできます普通に考えれば分かりそうな事が改善すらしてない国家に問題があります。
原子力潜水艦と空母と戦略爆撃機と日本製の純国産戦闘機位は、この機会に作り。北朝鮮や中国や韓国やロシアに対する対策を整えるべきです。
今回の尖閣事件で色々と国として改善すべきだと感じました

投稿: 田中裕樹 | 2010年11月10日 (水) 19時39分

長々と何回か書いて申し訳ありませんが。
自分が言いたい事は、尖閣事件のビデオを見てないと国会で言っている首相等は必要無いし、自国に起きてる事に興味が無いなら即刻辞めるべきで側近の仙石は中国の手先ではと思えます、また警察のトップに行った女性議院等は韓国に行き日本の国旗に×を付けたと聞きます。
日本が嫌なら他国へ亡命でもすべき管首相と仙石や警察のトップに行った女性議院に限っては日本から出て行くべきだと思います。
自分の名前を出しても構いませんので、こう言う意見が出ている事を石破さんが管首相に付き付けてほしいです。
個人的にですが管首相に意見を言いたい位です。
それと尖閣諸島に住まいを作ってくれるので有れば住みたいです。
1国民として靖国神社の会員として田中裕樹

投稿: 田中裕樹 | 2010年11月10日 (水) 20時42分

長々と何回か書いて申し訳ありませんが。
自分が言いたい事は、尖閣事件のビデオを見てないと国会で言っている首相等は必要無いし、自国に起きてる事に興味が無いなら即刻辞めるべきで側近の仙石は中国の手先ではと思えます、また警察のトップに行った女性議院等は韓国に行き日本の国旗に×を付けたと聞きます。
日本が嫌なら他国へ亡命でもすべき管首相と仙石や警察のトップに行った女性議院に限っては日本から出て行くべきだと思います。
自分の名前を出しても構いませんので、こう言う意見が出ている事を石破さんが管首相に付き付けてほしいです。
個人的にですが管首相に意見を言いたい位です。
それと尖閣諸島に住まいを作ってくれるので有れば住みたいです。
1国民として靖国神社の会員として田中裕樹

投稿: 田中裕樹 | 2010年11月10日 (水) 20時42分

はじめまして、
尖閣諸島のビデオ流出の件、投稿者が名乗り出ました。この事に関して、投稿者に対する罪の追求ばかりの、マスコミ・政府。
事件の当事者である中国船長を釈放しておきながら、ビデオ投稿者を逮捕したなど、日本が真の法治国家だと言えますか。この矛盾は何なのですか。
特に腹立たしいのは、仙石官房長官「由々しき事案」という言葉です。
この事件を仙石氏は、海上保安官また海上保安庁に押し付け、自らの責任を回避するなどと、とても政権の中枢にいる人物とは思えません。追及すべきは、菅首相、仙石官房長官であり、船長釈放後、直ちに情報公開をしなかった政府であります。
昨今、情報開示・内部告発等によって企業のガバナンスが確立されつつあります。
では、国のガバナンスとは、何なのでしょう。自分自らの責任を、他人に押し付ける事でしょうか。小学生の自殺問題も同様です。責任回避がひどすぎます。
日本が危ない、日本崩壊が今まさに始まっています。一刻も早く、衆議院解散によって国民の声を、日本の心を、取り戻してください。

投稿: rakutenkanai | 2010年11月10日 (水) 20時59分

はじめまして、
尖閣諸島のビデオ流出の件、投稿者が名乗り出ました。この事に関して、投稿者に対する罪の追求ばかりの、マスコミ・政府。
事件の当事者である中国船長を釈放しておきながら、ビデオ投稿者を逮捕したなど、日本が真の法治国家だと言えますか。この矛盾は何なのですか。
特に腹立たしいのは、仙石官房長官「由々しき事案」という言葉です。
この事件を仙石氏は、海上保安官また海上保安庁に押し付け、自らの責任を回避するなどと、とても政権の中枢にいる人物とは思えません。追及すべきは、菅首相、仙石官房長官であり、船長釈放後、直ちに情報公開をしなかった政府であります。
昨今、情報開示・内部告発等によって企業のガバナンスが確立されつつあります。
では、国のガバナンスとは、何なのでしょう。自分自らの責任を、他人に押し付ける事でしょうか。小学生の自殺問題も同様です。責任回避がひどすぎます。
日本が危ない、日本崩壊が今まさに始まっています。一刻も早く、衆議院解散によって国民の声を、日本の心を、取り戻してください。

投稿: 谷 正典 | 2010年11月10日 (水) 21時17分

はじめまして。 今回の件に関して、 政府はどうも中国に媚びているように見えてなりません。 日本の領土だというのなら なぜ堂々と主張しないのか、何故中国に配慮しなければならないのか。このままでは確実に領土を奪われるのは目にみえています。自衛隊の配備とかできないんですかね。国を守る為だから他国(中国以外の近隣諸国)も支持してくれると思うのですが
それから噂では仙石官房長官は共産主義崇拝者とも聞きましたが本当なのでしょうか?

なんか 質問ばかりになってしまってすいません。

投稿: ヒロポン | 2010年11月11日 (木) 00時00分

石破先生
どうかこの国を救ってください。
先生のお力で”中国より企業の撤退命令”を発令してください。
中国が生意気になってきたのもアメリカのせいですが、日本も経済発展のスピードを見誤っていたと思います。
私も昔”上海宝山製鉄所の建設、アフターフォロー業務”をしていた関係上こんなに速く成長するとはー今も夢を見ているようです。以前の貿易管理令に匹敵する最新の技術の流出を防ぐためにも、先生しか居ません。森前総理が”インド”を開拓したように”アフリカに行こう!!!”をして中国撤退の英断を、国防(核保有と交戦権の発生)の充実を!
自民党ー民主党のシガラミを切って政治が出来るのは日本国で”石破先生”だけだと思っています。 

投稿: 青山 行秀 | 2010年11月12日 (金) 16時11分

尖閣列島に一人で住み日本の領土を守りたい
少しの食料と水との援助で良いです
自分は67歳です後はあまりないので
如何なっても構いませんよろしく手配を
お願いいたします

投稿: 萩原俊雄 | 2016年6月14日 (火) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/49577891

この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣諸島付近での漁船衝突事件:

« 人事 | トップページ | 政治の責任 »