« 週末日程 | トップページ | 全面対決へ »

2010年10月25日 (月)

北海道5区補選勝利など

 石破 茂 です。

 衆議院北海道五区の補欠選挙は自民党町村候補の圧勝となり、まずは一息といったところです。
 私もさる十七日、札幌と千歳に入ってお手伝いしましたが、確かに相当の手応えを感じました。
 民主党は敗北会見に岡田幹事長も現れず、渡辺周選対委員長が会見していましたが、なんで嫌な役を部下にやらせるのか、どうにも潔くありません。「候補者の知名度がなかった」と言いますが、ではなぜ昨年の総選挙で、落選中の元職小林千代美氏が知名度・実績抜群の現職町村氏に勝ったのかうまく説明がつきません。
 町村氏の勝因は、同氏の知名度・実績と共に、民主党があまりに酷いことへの批判と失望感が大きかったのだと思います。

 こともあろうにこのような時に鳩山由紀夫前首相が引退を撤回すると発言したことには心底あきれ返って、開いた口も塞がりません。この人は本当にどうかしている。自分の発言に責任を一切持たない人が金にあかせて民主党を作り、政権をとって内閣総理大臣となり、夢想的な戯言を連発して日本の外交も、安全保障も、経済・財政も滅茶苦茶にしたかと思うと、怒りに震えざるを得ません。
 民主党の中にも確かに真っ当な人はいますが、こんな人を総理にした以上もはや同罪と断ぜざるを得ない。

 民主党・岡田幹事長が「補正予算の成立を優先させ、財政健全化責任法は通常国会に先送る」と発言したことにも大きな失望を感じました。
 菅総理もこの法律には相当前向きの発言をしていましたが、どうせいつもの如く、発言を修正するのでしょう。 
 
 何故本質から目をそらし、正面から議論しようとしないのか。結局、日本国の将来より、自分たちの政権維持が大事なのでしょうか。
 愚か極まる代表選挙を延々とやり、尖閣海域事案でも愚劣な対応に終始し、徒に時間を空費して補正予算の編成を遅らせておきながら、いまさら何が「早期の成立」か。そんなことを言う資格は彼らにはありません。
 負担のツケを将来に先送りするマニフェストの実行がそんなに大事なのか。財政健全化責任法は民主党のマニフェストの修正を不可避とするものであるから、彼らは議論を避けている、ただそれだけのことなのです。

 ここまで不誠実な政権は、一刻も早く打倒せねば国のためになりません。補選の勝利に慢心することなく、一気呵成に国民世論に訴え、行動していかねばならないと決意したことでした。

|

« 週末日程 | トップページ | 全面対決へ »

コメント

鳩山さん…プライベートではいい良い人なんでしょうが…総理大臣に選ばれるような政治家でも嘘をついて平気でいることを示したことは大罪だと思います。自民党の総理大臣だって、いくつも嘘をつきましたが、みんな、相応の覚悟をもって、国民のためと考えて真剣に嘘をついたように感じます。もちろん、嘘と証明されたときには、責任を取った(取らされた?)ように思います。最近、よく大平正芳さんのことを思い出します。「あーうー」とあれほど揶揄された総理もいないと思いますが、自分の言葉の重さを考え、慎重に言葉を選ぶと、自然とああなったのかな、と考えたりします(多分、違うのでしょうが)。

投稿: 社会保障から経済成長? | 2010年10月25日 (月) 12時11分

石破先生、こんにちは。
町村議員の圧勝、おめでとうございます。

先週は、とにかく奄美での被害がひどく、国を挙げての復旧を願います。

今の政権は、大事なことは後回しで、何もかもが中途半端です。

仕分け仕分けと騒いでいる割には、疑問ばかりですし。

鳩山前総理の言動は呆れるばかりです。

はやく、強く正しく誇れる国を作ってください。
石破先生、お願いします。

投稿: まちゅん | 2010年10月25日 (月) 12時15分

最近の答弁で日の丸に付けられましたバッテンを知らなかったといっている岡崎議員ですが

平成十五年三月二十日「第156回国会・内閣委員会議事録(2号)」である。
ここで岡崎議員は、内閣官房長官・福田康夫氏に対して

「この水曜デモは、私は、あれは反日デモで、けしからぬと言うだけで問題が解決するのか。
日の丸に付けられましたバッテンを早く取るように、日本政府も、私たちも努力すべきではないか」
と如何にも得意気に語っている
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/156/0058/15603200058002a.html
(発言は議事録の最終部分にある)

忘れていたのか意図的だったのかはわかりませんが矛盾しています。
民主党議員は岡崎議員だけではなく、多くが国会での
発言の重みを軽視しすぎていると思います。
この部分、国会で野党のどなたでもいいです、追求してください。

自民党時代になかったひどい事ばかりが毎日起きていてで、国民(日本人と日本に住む)を考えているようには思えない。
政権を早く奪還してもうこんな軽い政治を終わりにしてください。期待しています。

投稿: 福田 | 2010年10月25日 (月) 13時02分

石破先生

お疲れさまです。
一日も早い政権奪還を願っております。

ただ、尖閣も竹島も自民党政権が問題を表面化してなかったのも事実。
防衛・軍事についての問題を正面から国民に広く議論してなかったのも事実。
下野して学んだことも多いはずです。
今を糧にして豊かな日本を作ってください。
本当に応援しています。

投稿: 荒木 | 2010年10月25日 (月) 13時05分

      現状をBreakThruする戦略

石破さんの菅政権へのお怒りにも国益が傷つけられている焦りにも、全く同感です!
然し、嘗ての私のPostingと一部重複しますが・・・、

私の深い問題意識の核心部分には、現在の日本の政治家の皆さんが獲得している【21世紀Globalization時代の大国に必須の政治経験と知見の総在庫(質と量の両面)】が十分ではない(※注1)、然も【不足気味の「総在庫」が、与党と野党に分散されていること】にあります。

此れらが原因して、日本国民は昨年来「低次元の選択を迫られて来た」、然しながら国民は夫々に「辛くも、其れらをBetterに選択して来た(低次元な選択ではBestは有り得ない)」と思っています。即ち、昨年の「低次元の衆院選挙」では止むなく消去法で民主党に政権を委ねた(当時の自民党には大きな瑕疵があった)、今年7月の「低次元の参院選挙」では体質改善の兆しが見える自民党(※注2)に振り子を「少しだけ!」振り戻した、更に今年9月の「低次元の民主党代表選挙」では小沢さんを再び一兵卒とし未熟な菅政権を成立させた。
以上の脈絡では、現在の菅政権ひいては民主党政権の不行き届きや未熟などを的確ではあっても批判や非難を繰り返しても、国益に資する意義は小さいと判断せざるを得ない。
肝心なのは、現状をBreakThruする戦略を具体的に建てて実行に移すことだけが肝心だと思っています。

其のBreakThruを迅速かつ効果的に実行するれには、現在の政界に「世代交代」と同時に「善き政界再編」を断行することだと確信しています。此れらを実行する上には、最大の政治的価値を国益(全体益)に据えることが不可欠になる。逆に言えば、胡散臭い個人益の排除は勿論党益も排除し、部分益(地域益や業界益など)も後順位に後退させることも必須になる。更に逆に言えば、価値を国益に据えれば、「善き政界再編」も実現できるだろうと、其れと軌を一つにして「世代交代」も行われるだろうと期待しています。
「善き政界再編」とは、前述の「経験と知見の総在庫」を現在の政党の頸木を取り払って政党横断的にかつ可及的に多くを糾合すること。其れが石破新党であることがMostBestだと考えています、この場合石破新党が政権与党になることは必然です。
事実かどうかは解りませんが、8/21日経が石破さんの発言として報じている次の坦懐な吐露を強く好感し強く期待しています。曰く、「最近のおれは、何かに賭けて動くということをしていないなあ」

  (※注1)公正の為に蛇足を付せば、今の此の政治状況を造り出した最終責任者が国民であることは自明であり承知しています。従って、石破さん初め有意な政治家の皆様には大変な挑戦とご苦労をお掛けする訳ですが、まあ其れも覚悟を持って政治家を志した方々の仕事だと頼りにさせて戴く次第です(笑)。
  (※注2)現在の自民党中枢におられる石破さんに申し上げるのは憚られることですが、現時点の自民党にも依然として「悪しき守旧」的な勢力は存在しており、また自民党単独では「政治経験と知見の総在庫」が必須量には達していないと認識しています。

投稿: 小倉摯門 | 2010年10月25日 (月) 13時11分

(・∀・)イイ!仰せのとおりです。
1秒でも、早く、彼等を日本国から追放したいです。そんなに売国が好きなら「その家(国)の子になれば良しsign03

私達は友好国と平和に暮します。
1番の国益です。財産没収・永久追放で
民主党の看板持ってairplane
「さようなら~」 実現しますようにclover
「日本は日本人のもの」fuji
兎に角、北海道5区の皆さんには感謝です。もう少し、覚醒して戴けたらもっと嬉しいです。
 お身体に気をつけて、何役もこなす身ゆえに・・打倒!民主!punch

投稿: 憂国子 | 2010年10月25日 (月) 14時28分

石破先生、北海道5区圧勝おめでとう御座います。 心よりお喜び申し上げます。
私どもJALの株主団体であるJAL株再生協議会及びJAL株被害者46万人の会のメンバーも他のJAL株主にも声をかけて、反民主運動を拡大しておりました。そして北海道で半世紀にも渡り圧倒的な支持を得ている月刊誌クオリティが私どもJAL株主の声を掲載しておりました。この雑誌では、JAL株主の民主党・特に前原前国土交通省大臣への怒りを継続掲載しております。前原大臣はJALを潰さないと明言したのに倒産させた上に株主をゾンビと罵倒したのですから当然です。また、この月間クオリティは私どもJAL株再生協議会を中心に取材して頂いており、私どもの会の声が北海道民に隅々まで届いております。そして、この雑誌を見て、JAL株主も一般読者も民主党に投票せず、自民党に投票したのです。そして、今回も弊会の会員と北海道のJAL株主にも自民党に投票せよと声をかけておりました。
今回、投票率が53%と低かったのと、町村先生が官房長官辞任劇で人気を逃していたのみも関わらず、圧倒的多数で当選したのも、JAL株主とその家族と友人が民主党に反対票を投じ事も大きな要因だと考えます。
これも当然の結果です。
現在、私たち株主は『3つの反JAL運動』を拡大しており、その一つ『反民主党運動』を拡大しております。前回の参議院選挙の時に28の一人区で自民21、民主7の自民圧勝の原因は、私どもJAL株主46万人×家族友人の反民主運動の成果でもあります。 今後も、反民主運動は継続しますので、今後の選挙では46万人×家族友人4人=200万人が民主党から自民党へ投票します。そして、どの選挙でもJAL株主は民主党には投票しません。そして、おそらく民主党は次々に大敗するでしょう。特に、衆議院選挙の一人区では、私どもJAL株主が民主党に投票せず自民党に投票しますので、民主党は大敗するでしょう。一人区の28票は私どもJAL株主の会が自民党を推薦しようと考えております。 これからも石破先生に頑張って頂き、総理大臣になって頂き、毅然として悪に戦う正義の国にして頂きたいと思います。

JAL株再生協議会 及び JAL株被害者46万人の会 委員長 猿渡登志一

投稿: JAL株被害者46万人の会 委員長 猿渡登志一 | 2010年10月25日 (月) 14時31分

自民が勝ってくれて良かったのですが
ただ怖いのは、バケの皮が剥がれつつある民主党がこの先また
どんな愚案を言い出して支持を集めようとするか・・という事です。

誰も責任を取らない
都合の悪い事は人のせい
有言不実行
・・・挙句の果てには
「状況が変わったので引退してる場合じゃない、私がやらないと」
なんて言い出す人も出てくる始末shock

本当にこの政党は、保身の為なら何でもやるんだなぁ・・・としか思いようがありません。
今後も、票の為ならどんなウソも平気でつくでしょう。

自民党もまだ、敵失に助けられている状態だと思うので(ごめんなさいsweat01)、一刻も早く「自民党を選択した」と言わせる様な政党になって下さい。

投稿: painas | 2010年10月25日 (月) 14時44分

初めてのコメントです。
私は先生と同じ歳の主婦です。

先生が出演されるテレビをいつも拝見しております。

先生が仰る通り、将来にツケを先送りする民主党のマニフェストには大反対です。
国民の大半はバラマキに怒っています。

先生、どうかバラマキを必ず阻止して下さい。

投稿: 安藤 | 2010年10月25日 (月) 14時51分

補選勝利、お疲れさまでした。

民主党の支持率は未だに自民党を6%程上回っております。今日、参院質疑をちらっと見ましたが民主党が少しずつほころびを見せているように感じられました。

今のまま磐石の構えで政権をつついていけばじきに崩れると思います。

悪き例は鳩山前総理の政界復帰宣言ですね。

これで自民党が民主党を支持率で抜ければ良いですね。

投稿: 幸獅慈 | 2010年10月25日 (月) 15時40分

補選での勝利おめでとうございます!!
町村先生の予算委員会での毒舌をまた楽しみにしております(笑)

クルッポーこと鳩山サンは例の尖閣問題の原因を作った人物でもありますよね。
なのにああいう血迷ったことを言っているのは、菅内閣のグダグダさを見て「自分ならマシにやれる」とか勘違いしてるのかもしれませんね(呆)

>結局、日本国の将来より、自分たちの政権維持が大事なのでしょうか。

あの党は「党のために国がある」という考え方らしいですから。自民党さんの「国のために党がある」と正反対ですね(苦笑)

「反自民」だけを拠り所にして政権交代して、実際やってみたら無理だった・・・ってことで、一刻も早く再・政権交代してほしい所ですが、理想的には「国民がもはやマスコミ報道に騙されない」状態になってから満を持して再び自民党さんに政権を担っていただきたいです。
それまでの間、どうにか日本が日本として持ちこたえていてほしいです。

投稿: 観音寺 | 2010年10月25日 (月) 16時04分

補選の勝利、おめでとうございます。

町村氏には民主党によって破壊されつつある日本のため、頑張って頂きたいと思います。

ただ、大差で勝利したのもの、安心はできないと思いました。なぜなら、大差で勝ったとはいえ、それでも9万票弱が民主党に投票され、投票者インタビューでは「民主党に批判票を投じた」「民主党になっても何も変わらなかった。失望した」という声が多く、中には「これが最後のチャンスだ、という思いで民主党に投票した」という人もいたほどで、必ずしも自民党に支持が戻っているわけではないと感じました。

この1年、政治を追っていた人たちは日本の危機的状況と、民主党の酷さと、自民党の頑張りをよく理解しています。

ただ、マスコミは麻生政権のときとうって変わって、ろくに民主党の不祥事や政策を追及せず、批判したとしてもどこか及び腰というか、甘いと感じますし、政治のニュースよりも、どうでもいいニュースや中国や韓国の礼賛報道が目立ってきたように思えます。なので、自分から情報を取りにいかない政治に無関心な人は民主党の酷さや、日本が置かれている危険な状況をまったく理解していません。

これでは、たとえ自民党に政権が戻ったとしても、マスコミと国民の質が向上しない限り、数年後には去年の衆院選と同じようなことが繰り返されてしまうのではないか、と危惧しております。

「マスコミは民主党最大の支持母体」「マスコミは民主党応援団」などと揶揄されることも多いですが、自民党が政権奪還した際は、マスコミの是正と、国民の政治的民度の向上という課題にも取り組んで頂きたいと思います。

長文失礼致しました。石破先生と自民党のご活躍を、心より願っております。

投稿: 北 | 2010年10月25日 (月) 16時11分

町村議員の当選で健全かつ良識有る民意が、民主党政権を否定する解答で示されたと思う。
然し 谷垣総裁の記者会見時のコメントは、”これから国会で対立意見を出していく”という、およそ倒閣の意思意欲の感じられない発言であった。 国会での対立は手段であって、目的は国益、国土、健全財政、経済立て直しの擁護のために、無能無策な民主党からの政権交替を狙うことであり、そのように明言してもらいたかった。今からでも遅くないので、石破さんぜひ倒閣運動の狼煙を上げて下さい。

投稿: 声無き声 | 2010年10月25日 (月) 16時15分

石破様

いつも我国の将来の為に身を投げ打ってまでものご活躍振りに心より感謝と、お礼を申し上げさせて頂きます。

民主党政権に変わってからのこの一年日増しに思うところがあります。

それは、社会全体が、大人たちが無責任な心で生きていると思うところが多々あります。

学校や教育関係者にしても、大手デパート社員の対応にしてもその仕事振りには何だかいつも相手への思いやりの欠けた自分以外のものに対しての心の薄さ浅さを感じるのです。

今や社会は「どうせ、、、したって、、、。」と希望が叶わぬ事が当たり前困った事に対応してくれる先は、一体どこにあるのだろうと心迷わされたあげく、結果はあきらめざるを得ない、、、。

昨年の政権交替の腹立たしさを乗り越えて今年の衆院選挙での勝利を果たし、力無き民主党の実態と度重なる力無き総理の実態が、こんなにまでもあらわになったというのに未だに民主党政権が変わらず存在するという理不尽な現状にやるせない気持ちが晴れません。

何て悲しい世の中になってしまったのでしょうか。

私は自民党を心から信頼し、そしていつも応援しています。

どうか民主党政権が一日も早く終わりを告げる事を期待して、そして石破様にはどうかお体を大切にそしてマスコミを通じ

お元気なご様子がいつも拝見できますようお願い申し上げます。

投稿: 林ミナミ | 2010年10月25日 (月) 16時57分

鳩山氏を総理大臣にしたのは明らかに自民党でしょ。
つい最近まで選挙で大敗するほど国民の信頼を失墜させたのはどこの政党ですか?
自民党は選挙で勝ったことに浮かれずに、彼らを政権与党にしてしまったのは自民党が国民の信頼をなくしてしまったからだ、これからは国民に誠意のある政治をやろうという気にならないようであれば、同じことの繰り返しです。
民主党が選挙で勝った理由は「政策が評価されたから」という積極的理由ではなく「自民党ではない政党だから」という消極的な理由です。
今回の自民党の大勝利はまさにそれの逆で、「民主党ではない政党だから」自民党が勝ったのでしょう。
「政策が評価されたから」勝てる政党になって下さい。

投稿: 無党派 | 2010年10月25日 (月) 17時11分

「民主党から自民党へ」の流れ

補選勝利おめでとうございます。

民主党の候補者の方にはお気の毒な気もします。頼りにできない幹部をもつ党にいる新人の方は、結局選挙においても孤独な戦いを強いられることになるのかなと感じています。

民主党にはもう付き合えないと思われた有権者の方が自民党に入れられた、そして元々自民党支持の方が今回も自民党に票を入れられた。
両方なのだと思いますが、今は、「民主党嫌い(消極的自民党支持)」というよりも「意識的な(積極的な、ということと必ずしもイコールではありませんが)自民党支持」の方がやや増えつつある状況なのではないかと思います。

自民党に積極的支持が回復するまでには、まだ今は途中経過だと思いますが、底力を発揮し続けてくださることを期待します。

責任を取るつもりのない党、責任を取るつもりのない幹部の人には、トップの立場に立つことは結局のところできません。

「民主党が今選挙で敗北を重ねているのは、政治とカネの問題に足を取られているから」

それは、ある意味表面的な理由にすぎないと思います。

民主党の方は、なぜ今民主党が支持されないのか、今の民主党の何が間違っていて、何が足りないのか、その本当の理由を考えていらっしゃるでしょうか。

力のある野党の存在はそれはそれで必要です。
民主党がまた野党に下っても、力のある野党であり続けるために、ぜひそれを考えていただきたいなあと思います。

投稿: カシイヨシコ | 2010年10月25日 (月) 17時14分

石破さん、お疲れ様です。
町村氏が圧勝して本当に良かったです。

民主政権はオウンゴール連発で突っ込みどころ満載ですが、
常識の通じない彼らを倒すのは並大抵ではないでしょう。
言葉に全く責任を持とうとしない人達の矛盾点を幾ら突いた
ところで、開き直るだけでしょうね・・・。
国会で徹底抗戦すれば、「自民党のせいで××が遅れた」と
責任転嫁する事は目に見えていますし・・・。
ただ、早期に解散総選挙に持ち込む事ができれば、恐らく
民主党が与党に返り咲く事は二度と無いと思います。

日本の為に頑張って下さい。応援しています。

投稿: 日経225 | 2010年10月25日 (月) 17時42分

石破議員殿

町村氏の当選良かったです
当選9回で官房長官や外務大臣まで歴任した町村氏の相手としては子供同然の相手なのに,同氏と民主党候補の得票数比はおよそ12:9…やはりまだまだ野党なんですよね…まだまだ安心できません.

ところで,石破議員が出演された番組で同席していた石原都知事が先の尖閣諸島沖の衝突事件で「海に落ちた海上保安庁職員が中国漁船の乗組員にモリで刺し殺された」という噂を述べられていました.情報ソースとして中国のBBCの記事が掲載されているようです.
http://www.bbc.co.uk/zhongwen/trad/china/2010/09/100907_china_japan_diaoyu_crash.shtml

これがもしも事実ならば,殉職した海上保安庁職員とその家族や同胞の心情は察するにあまりあります.
現政府のビデオ公開を拒み続ける姿勢が不可解でしたが,ようやくその理由がわかりました.

同胞の生命を守ることは絶対の正義であり,
政治家にとってこれ以上の職責はないと信じます.
たとえ平和な日本が終わるとしても
たとえ日中戦争になるとしても
私は公開すべきと思います.

以下は感情的なつぶやきです.
鳩山は自民党が与党に返り咲いた時に議員でいてくれた方がいじめがいがあります.ですから,そのまま立候補させて,鳩山の選挙区では自民党候補はたてないようにして下さい(いくらなんでもムリか....).
とにかく議員になったことを思い切り後悔させてやりましょう.

もうすぐに朝夕が冷え込む時期ですね
地元の鳥取県の皆様とともにご自愛下さい.

投稿: まっち | 2010年10月25日 (月) 18時15分

おつかれさまです。
政治に関心のある方なら
みんなが同感でしょう。

ご自愛下さい。
応援しています。

投稿: ばきーん | 2010年10月25日 (月) 18時53分

北海道出身、東京都民です。はじめましてこんにちは。
まずは北海道五区補欠選挙、町村さんご当選おめでとうございます。

もともと、わたくし自身民主党が政権を取るまでは、選挙にまったく関心がない愚民でございましたけれども、このたびの民主政権における誠に道義にもとる数々のやり方、選挙違反にしろ、国会での答弁また議員の行動(たちあがれ日本等の演説妨害をネットでみました)その他に怒りを抑え切れません。
このような倫理もマナーもない方々が、わたくしたちの生活を左右していいはずがない。

ぜひとも石破先生がんばっていただいて、正しい政治、あるべき政治に立ち返ることができるように切にお願いいたします。

投稿: 松薗 | 2010年10月25日 (月) 20時08分

石破先生、こんばんは。

昨日の北海道補選、町村氏が勝って、本当にうれしいです。
国民の怒りの声は、確実に大きく、力強くなっていると感じます。
石破先生のお言葉も、一段とパワーアップしたように感じます。

それにしても、衆議院、参議院、いろんな委員会をテレビで拝見しましたが、民主党の答弁はひどいですね。

ウソ、ごまかし、言い逃れ・・・。
どうして、こんな人たちが国会議員なのか、と目を覆うばかりです。

答弁だけでなく、議長の進行もまったくなっていません。
質問で何を聞いているのか、何が答弁ではぐらかされているから、審議がストップしたのか、まるでわかっていない。

しかも、TVのニュースでは、審議で立往生している姿はほとんど流されず、『政治とカネ』ばかりクローズアップされています。

国民が民主党にノーと言っているのは、もはや『政治とカネ』だけではなく、無策無能な民主党には、経済も、外交も、任せられないと思っているからだとどうして認識できないんでしょう。

本当に、この国はどうなってしまうのかと焦る気持ちばかりが強くなってしまいますが、北海道補選の勝利を足がかりとして、卑怯者内閣のウソや詭弁に惑わされず、本質を見ていこうと思います。

毎日、肉体的にも、精神的にも大変だと思いますが、たくさんの心ある国民が応援しています。

お体、大切になさってください。

投稿: ありす | 2010年10月25日 (月) 21時08分

民主党は臨時国会開いておきながら、

未だに政府の補正案を出していませんね。

29日に提出でしたか?

徹底追求してくれぐれも妥協しないでください。

鳩山氏の件ですが、嘘ばかりの民主党議員の発言を、私は信用していませんから、なんら驚いてはいません。

金欲と権力欲の亡者は、哀れとすら思えますね。

投稿: 09 | 2010年10月25日 (月) 21時26分

石破さんはじめまして。北海道補選勝利やりましたね。まあこの結果が今の民意だと思いますね。さて先日の新報道2001にご出演されたときに石原都知事が海保職員が銛で突かれてるという発言がありましたがそういう内容がビデオに収まっているのでしょうか?だったらなおさら公開して国民に知らせるべきなのですが・・・。国会でもビデオの全面公開に向けて石破さんはじめ自民党、ほかの野党とも連携してぜひとも公開していただきたく思います。毎日お忙しいとは思いますが健康第一で頑張ってください。

投稿: つよちゃん | 2010年10月25日 (月) 21時31分

 補選おめでとうございます。
結果は自分の予想よりも圧倒的な勝利でしたが候補者を見る限りでは至極妥当な決着であったと考えています。
民主有利とみられた地盤で票が動いた事実は政権交代時点から民主党が続けてきた国民への背信行為の結果と認識していますし、今回の日記で書いておられる鳩山由紀夫議員の詐欺行為にも思える引退撤回と退陣に追いやられた理由への理解と認識の欠如は鳩山議員の資質の無さを現していると考えられると共に、それを指摘、糾弾できない民主党の体質に健全な国家運営能力の欠損を実感せずにはいられません。
日本と日本人の為にも民主党政権の維持継続など有り得ないと言う思いでこの書き込みをさせていただいておりますが、同時に現自民党の体質もいまだ政権復帰には及第点に達していないと言う思いもございます。
石破議員にはその事を踏まえ新生の自民党を国民に見える形で表していただきたいと思います。
それが見えたと思えた時は改めて自民党支持も考えたいと思っております。

それでは石破議員の今後のご活躍を待っております。

投稿: 風来坊実朱鷺 | 2010年10月25日 (月) 21時40分

初めてメールを入れさせていただきます。
まさに石破さんの言われる通りと思います。
日々の民主党の愚行にいら立ちを感じて
いる毎日です。
尖閣問題に対する菅内閣の答弁、仙石氏の
国民をバカにした答弁、柳田法相の情け
ない答弁、細川厚相の何の知識も持たない
答弁、岡崎公安員長の無責任極まりない
答弁、書き出せばきりがない。
早く解散総選挙になる様に現内閣を追い
詰めてください。
そうでないと日本の国が滅びます。
それと気になるのが1点。
マスコミは中国のデモは小さくてもニュースに出すのに、日本で行われたデモ10/2、
10/16は放送しないのですか?
何か変ですね!!!!!
心有る日本人はみんな知っているのに
日本の大手のマスメディアは、本当に
偏っていますね。
ミスリードされない様にしなくては、と
つくづく思います。

投稿: 酒井隆彦 | 2010年10月25日 (月) 21時41分

今日も、見ていましたら、千石産のにやけた顔がありました。
なぜ、こういう人達が国民の代表なのかと
本当に腹が立ちます。

ぜひ、一日も早く打倒してください。
逃げる答弁ばかりの国会など、時間の無駄でしかありません。レンホウさんも、いい加減にしてもらいたいですし、岡崎さんなど、ほんとに、何で国家にいるの?という感じです。
お体のケアを大切にして、どんどん責めてい頂きたいです。お願いします。

投稿: kayo | 2010年10月25日 (月) 21時43分

本日 婦人部の勉強会に参加させていただきました。
1時間近くにもわたる熱いお話ありがとうございました。本当に解りやすくモチベーションのあがるお話に感動しました。
また機会があれば勉強させてください。

PS、笑顔も髪型も決まってましたよ!

投稿: 村岡 将貴 | 2010年10月25日 (月) 21時57分

補選での勝利おめでとうございます。
日本の保守の再生を願っています。

投稿: tes | 2010年10月25日 (月) 22時28分

例え今までの国の累積債務を帳消しに出来たとしても、毎年の歳入歳出が恒常的に20~30兆円も赤字なら財政を健全化しないわけには行きません。

投稿: 佐藤健 | 2010年10月25日 (月) 22時33分

 ここまで不誠実な政権は、一刻も早く打倒せねば国のためになりません。補選の勝利に慢心することなく、一気呵成に国民世論に訴え、行動していかねばならないと決意したことでした。

本当に、お願いします!

投稿: ヤス | 2010年10月25日 (月) 23時13分

鳩山氏の軽薄さ、責任のなさは日本人にとって対外的にも「恥」以外の何物でもないですし、教育という点においても制裁を科されなければならない、と思います。
本人が国会議員を続投するといっても、北海道9区の人々が日本国のことを考えた行動をしてくださり、鳩山氏の単なる怪気炎で終わることを願っております。

そして、民主党の中にも「真っ当な人はいます」という点。
それはたしかです。
しかし今の民主党にいて、菅氏、鳩山氏、小沢氏、仙谷氏の言動を肯定するような行動をとっていると、真っ当な人から先に精神が蝕まれてしまうでしょう。
本当にかわいそうですし、日本にとっても損失です。

日本のことを真に憂える者が党を超えて協力し、中長期的展望のもとで現状を把握し、施策を立案されることを切に願います。

最後に。
多少の貧しさはガマンをする覚悟です。
しかし、責任のない政治をする国家の国民である恥ずかしさにはガマンも限界があると思います。責任ある政治を取り戻してください。

投稿: ユウキ | 2010年10月25日 (月) 23時53分

日本国が沈む前になんとかしてください。

石破先生!頼みます。

投稿: 麦島 | 2010年10月26日 (火) 00時10分

某産経政治記者さんのブログにても今回の鳩山氏の引退撤回についての石破さんの弁が紹介されておりました。
本当にとんでもない事だ、愚かなだけでなくとんでもなく汚れた人間だとさえ思うのですが、マスコミでは選挙結果についても鳩山発言に対しても静かですね。
稲田朋美氏が岡崎トミ子氏の反日デモ参加について問いただし、公安のトップとしての資質を問うた件についてもスルー。
自民党が派閥ではなく政策のプロ集団として新しい政党として民主党を粉砕してくれる日を渇望しております。
そして、言論統制なきインターネットがテレビや新聞の偏向を粉砕してくれる日も早く来ますように!
明日から寒くなります、風邪など召されないようお気をつけ下さい。

投稿: 鎧豆腐 | 2010年10月26日 (火) 00時10分

町村さんの復帰、おめでとうございます。

そして、同じ北海道出身の中川さんのことを思い出し、改めて残念でなりません。


「このままでは、日本が危ない…。」という、中川さんの思いが、今日の日本の状況を思えば、ひしひしと伝わって参ります。

政治家が亡くなって、初めて私は涙したのを覚えていますが、石破さん…、まだまだ倒れてはダメですよ!!

石破さんの、政治家の本文を全うする勇気と自信のある限り、私はエールを送ります。

投稿: ビキ | 2010年10月26日 (火) 01時05分

町村氏の圧勝と思っておりましたが、勝たれてほっと致しました。しかし、このような民主政権にあれば、もっと差がついても良さそうなものだという印象で、指示する方の気持ちが理解できないだけに、そこに怖さも感じています。

民主党の敗因は「政治と金」の問題だけでないのは勿論ですが、「政治と金」の問題、それ自体よりも、その問題に対する鳩山・小沢氏の姿勢がもはや、大人として認められない。鳩山氏については、国益を損なうので、外交も政治活動も辞めてほしいとお願いすらしたい気持ちです。

投稿: pop | 2010年10月26日 (火) 01時34分

とりあえず補欠選挙おめでとうございます。まぁ北海道の人も選択肢がないので仕方ないんだろうなと思います。
 町村さんも悪い人ではないのでしょうが、誠実さや責任感に欠け、国民をバカにしている態度が垣間見えるのも嫌いな点です。
 
 鳩山氏については相手にしなくて良いでしょう。彼は役立たずでかつ無能であることが周知の事実となっています。一般国民が既に知っていることをわざわざ国会議員が取り上げる必要もありません。
 今日の予算審議委員会でも、今頃になってまだ「女性議員の国会内での撮影」のことを取り上げていましたけど、小沢問題然りそんな小さな問題は我々国民にとっては重要な問題ではありません。

 小粒というか国会議員という立場を理解しているのか時々情けなくなることが多いです。
 一昨日に放送された報道2001においての石原知事の発言がネットで大反響です。
 私が放送を見ていて思ったのが、石破先生や長島議員が「非常におとなしく見えた」事でした。都知事の発言はあれで良かったと思うのですが、本来ならば国会議員が話すべき事なのではないかと思ったのです。見ていて、「頼りないなー」と感じましたよ。石破さんも長島さんも政治家として好きなタイプだったのでとても残念でした。ひょっとして中国から裏献金をもらったりしていますか?気骨ある政治家になって欲しいですよ。そうでもないと国民の支持はいくらでも取り逃がしてしまいます。
 少しくらい間違っても良いのです。強い政治家になって下さい。

 経済苦が当然のようになり、そろそろ国民の怒りが様々な方向に表れてくると思います。
 選択肢に入るような力強い行動や言動を心掛けて欲しいです。
 今のタイミングなんか、尖閣列島のビデオ公開について徹底的にアピールするだけでも随分印象が変わると思うのですが、自民党にはその気迫すらも感じられない。
 国民に目を向けさせる絶好のチャンスなのに鈍感だなあと思う。
 沖縄地検や指揮権発動の問題なんて国民にとっては重要なことではないのです。
 事実をひた隠しにする内閣や与野党含めたうさんくさい対応が国民の政治不信の根底になっていることを忘れないようにして下さい。

 

投稿: うえおか | 2010年10月26日 (火) 01時57分

石破議員のコメントに、共感を深めました。
 鳩山という精神異常者を総理候補にして、政権交代をした民主党は「もはや」ではなく「初めから」同罪です。ノッペリ平野やロボコップ岡田の普天間移設は「知らしむ可からず」でした。「民主党の、民主党による、民主党のための政権」にご満悦な渡部最高顧問のこの世の春には、老練者の浅はかさを感じました。
 防衛庁長官でも、安全保障を自民党に潰される。農水大臣でも、農村再生を自民党に潰される。国民世論に再当選を目指す議員の、自己保身に振り回される自民党を、今も脱却できていないことに、口に出せない悲哀があるのだと思います。
 期待できそうな石破議員より、石破議員の目指すところに力を貸しませんか。

投稿: 鈍重 | 2010年10月26日 (火) 04時25分

石破議員殿
今回のブログで、明確に「打倒」という表現を使っておられますね。正直、ホッとしました。
中国・北朝鮮のような独裁国による脅威が高まる中では、近接し小さい日本は対抗上、冷戦時代のように一党内で擬似的に政権交代させる仕組みに戻さざるを得ません。
もはやそれが難しいのであれば、せめて、連立可能な二大政党体制にしておく必要がありますが、今の民主党は左派が強すぎます。
「政権」という求心力だけで維持出来ている民主党です。政権から引きずりおろせば直ぐに分裂します。左派を抽出分離したら政界再編です。従って、まずは民主党政権を打倒することが必要です。その時、中道から保守の受け皿として自民党は再生していなければなりません。

…と、なんだか偉そうに書いてしまってスミマセン。最近、石破議員殿も少し諦めモードなのかなと感じていたので、今回のブログを見て嬉しくなってしまいました。
頑張って下さい。応援しています。
以上

投稿: BET | 2010年10月26日 (火) 05時09分

7月の参議院選の直前でした。新聞配達のおばちゃんが「○○候補は、比例で今○番目です。是非誰かにご協力を呼び掛けて頂けませんか」と、唐突に訴えられました。「民主党はダメなんです」と説得しようとするので、しばらく辛抱強くお話を伺ったあと「彼らの政策がダメなのではなく、彼らの根性がダメなのですよ」と申し上げました。
「どなたかにご協力お願いできませんか」というお申し出でしたので、「昨日、鳥取でマイクを持って○○候補を応援して頂いたと聞きました」と申し上ました。「どなたですか」と聞くので「石破さんです」「ありがとうございます。石破さんにお礼に伺います。どこにお住まいですか」というので、「自民党の石破政調会長が、マイクで自分の地元に呼びかけられました」とお答えしました。「あっあっ、知っています。石破さんてすごい人ですよ」と私に教えてくれます。私が彼女に最敬礼をしたことは言うまでもありません。
政教新聞の配達員さんに、違和感を感じる方が多いのも理解できます。えたいの知れないエネルギーを感じるのでしょう。少なくとも、彼女たちは自分の役割を喜んでおられます。ほとんどの方は、石破議員の誠実さに共感を寄せています。
 創価学会が組織票だという誤解は、今後も続くでしょうが、彼女たちは創価学会の利益のために動く人たちではありません。公明党支持者からの現場リポートです。

投稿: 鈍重 | 2010年10月26日 (火) 05時31分

帰化して日本国籍を取得することで日本の参政権を得る外国人の方がいますが、張景子氏のように日本国籍を取得したにも関わらず反日的な方もいます。アメリカのように、日本の国籍を取得する際に『日本国民として日本のために尽くす』というような『宣誓』の手続きも必要ではないでしょうか?

投稿: 尾崎太郎 | 2010年10月26日 (火) 06時13分

私は半年ほど仕事が見つからず、先月ようやく仕事につけましたが、失業している人はほんとうに多いです。

失業率もでている数字以上に多いと感じています。

企業の成長につながるような景気対策をやらないと雇用にもつながらないと思いますので、よろしくお願いいたします。

投稿: K | 2010年10月26日 (火) 08時08分

鳥取県出身の母を持ち、石破氏の発言に関心を寄せ、傾聴していました。

今回も至極尤もなご賢察に、胸の漉く思いです。
自民党はこういった論客を前面に立て、一刻も早くまっとうな政治を日本に取り戻してください。

私たち国民、選挙民がついています。国会でも一層語気を強め、言い訳に終始する菅首相及び仙石官房長官その他の面々の淺薄な手腕を暴いて下さい。

日本の未来は石破氏の双肩にかかっています。

投稿: 増田仁 | 2010年10月26日 (火) 08時38分

民主党の「八ツ場ダムの建設中止」は、「中下流でのスーパー堤防整備」への政策変更だと思い込んでおりましたが、そうでもないようです。レンホー大臣が、テレビカメラを引き連れ、多摩川の堤防を視察されて、「一体いつまでに整備できるのかという出口が見えないのは、お金の使い方として疑問だ。仕分けの対象としては分かりやすい議論ができると思う」と発言されましたが、私には「ダムも要らない、スーパー堤防も要らない」と言っているように思えます。

偉い人から仕分け金額のノルマがかけられて、「金額が大きいものは何が何でもカットすべし」との強迫観念に駆られているのではないかと心配になります。

石破先生、「治水は国家百年の大計」です。異常気象が増えてきていることは、国民誰もが感じているところです。この国会で、人口が密集している大都市での防災対策をしっかりと議論してください。先の参議院選挙では、地方ははっきりと「民主党NO!」と声を上げました、今度は都市部の有権者に「自民党は、国民の財産と安全を守る!」ことをアピールして頂きたい。

奄美の復興もしっかりとお願いしますが、それが一段落したら、今回の豪雨をしっかり総括すべきです。豪雨から24時間後でも「被害の全貌がつかめません」との報道を見ていますと、過去の教訓が全く生かされてないように思います。地震や水害などの災害時に孤立する恐れのある集落には、「国が衛星電話を購入して、強制的に配備させる」べきです。この手の最低限のインフラは、「地方に補助金を渡して、地方に整備させる」ような方法では、人材も金も無い自治体では、いつまでたっても整備されません。

投稿: 浜野 芋太 | 2010年10月26日 (火) 10時31分

補選勝利おめでとうございます。勝者、町村さんの弁は大変重く心に残りました。石破さんのおっしゃるとおりです。昨日、官房長官や幹事長などが、「一喜一憂しない、折り込み済み」と言われた時、難聴の我が耳を疑いました。北海道5区の住民、国民を馬鹿にしてるのか。普通は苦渋の顔でテレビインタビューから逃げたくとも、どこの党も反省し、どこが…と総括するものです。だから、危機管理など、この民主党の辞書にないのです。昨日の参議院予算委も、誠実な閣僚は見当たりませんでした。見ないといけないし見たら腹立つし。唯一昨日の喜びは、このブログに投稿してくれた、たかひろ君。若い青年の誠実さ、こんな世の中でも夢に向って、勇気と元気をもらいました。是非、石破さん、食事に連れて行ってあげてついでに、我が息子も二年続きの受験で石破さんの講演を聞きに行けなかったけど、来年は必ず行って何点か、伺う事があるようです。私達も若々しい気持ちで頑張らねば。年寄りたがらダメはありません。日々前進している人は若者です。民主党は馬鹿者です。草川議員、虎ちゃんも若いsign01

投稿: 河内の石破ファン | 2010年10月26日 (火) 10時33分

石破様

連投お許し下さい。

ついに、尖閣ビデオが国会で公開されると言う事ですが、前々から心配している事があります。

それは、民主党が、日本に不利になる様に、中国を利する様にビデオを改竄・捏造しているのではないか、と言う事です。

菅談話も省庁その他とは全く話し合わず、韓国と相談して決めたとの事ですから、今回も、事件からこちら時間を費やして、中国と話し合って勝手に書き換えている事も十分考えられます。

こちらに申し上げた所で、石破様がお困りになるだけかとも思いましたが、去年の政権交代まで、こんなにも国の行く末が心配で、仕事も上の空に成らざるを得なかった事などありません。

正しい事実が全面公開される事を心から祈っています。

お邪魔致しました。

投稿: K.T.C. | 2010年10月26日 (火) 12時27分

民主党は、鳩山首相成立以前より大嫌いだが、
石破さん、あなたも理解できない。

口を開けば、『増税、増税』また『増税』
の与謝野さんとにている。

なぜ、歳出をカットしないのか?
生保に代表される利権者達に対する不当な歳出の是正は?
外国人に対する過剰な支出の是正は?
増税は、若者が担当し、歳出は、老人が担当している現状の是正は?
そしてなにより、世界水準とあまりにかけはなれた公務員の過剰待遇の是正は?

そういったことを改善せずに、
口を開けば、『次世代への責任と”増税”』
聞いてあきれますな。

民主党日本支部は、中国政府の出先機関だから、しょうがないですが、日本の政党たる自民党が、本来の改革をせずに、増税という安直な方法で解決を図る。みっともないことです。

投稿: 増税反対派 | 2010年10月26日 (火) 12時35分

初めてカキコします。
町村氏当選おめでとうございます。
それとは別に、光ファイバーと超伝導ともういっこ(忘れた)今後の日本の中核技術になりそうなものが、中国と共同開発(技術盗み放題)という陰謀が民間ベースで進んでいるのですが、何とか阻止できないものでしょうか?

投稿: maro | 2010年10月26日 (火) 13時11分

北海道五区の者です。
町村先生の勝利にホッとしております。
開票開始と同時に出た当確。
これが今の民意だと思います。

にも関わらず、仙石官房長官は、
一喜一憂すべきことではないなどとの発言。
信じられません。
国民の投票行為をどのように解釈しているんでしょうか。

自民党は、
選挙期間中は、総裁をはじめ、
多数の代議士が北海道に入られ、
党を挙げて応援体制を取ってましたね。
私も各所に赴き、色々演説を聞かせて頂きました。
勿論石破先生の演説も間近で拝聴させて頂きました。
短時間でしたが、相変わらず的確でわかりやすいお話で
感動致しました。
(去り際の笑顔がとても素敵でした(*´ω`*))

それに引き換え民主党は最後まで党代表は
一度も北海道入りしませんでした。
負けるとわかっている戦いに総理を出す訳にはいかないとかなんとか・・・
こういった動きで、国民に対する姿勢が垣間見えますね。

国会も時間差がありながらもネットで見ていますが、
驚愕、怒り、呆れ・・・色んな感情が沸き起こり、
見終わった後は疲労困憊です。

あのような誠意のかけらもない卑怯者共に
国政を委ねるのはもうまっぴらです。
恐ろしくて不安で仕方ありません。

一日も早い民主党の下野を希望します。

そのためにも、政策の違いはあれど、今は野党一丸となり、
悪いことは悪いのだと
当たり前の事を妥協せず追求して頂きたいです。
決して追及の手を緩めることなく!
民主党のYESともNOとも答えない
のらりくらりとした答弁には吐き気を覚えています!
どうか宜しくお願い致します!

投稿: 玉露子 | 2010年10月26日 (火) 13時54分

補欠選挙当選おめでとうございます。

ところで、沖縄知事選が迫ってきています。
これは普天間移設問題が重要な争点になると思われますが、
県内移設賛成から反対に心変わりした仲井氏を継続して支援する明確な理由はあるのでしょうか?
自民党としては辺野古移設に賛成だと思うのですが、
だとすると仲井氏を支援する理由がよく分かりません。

個人的には辺野古移設に賛同してくれる人を新たに擁立すべきではないかと思います。

このあたりをどう考えているのか、
石破さんと、自民党の見解を教えていただきたいです。

投稿: 稲垣 | 2010年10月26日 (火) 14時35分

町村さんの勝利おめでとうございます。

民主党が尖閣衝突ビデオの核心部分見送りを決定したそうですね。
…民主党支配下の日本には知る権利もないようですね。
核心部分を見送る、ということは見られたら絶対にまずいものが映っている、ということを暴露しているようなものです。
これはもう、海上保安庁の方、殉職されたと思って良いのでしょうか。
稲田朋美さんがおっしゃっていましたが、稲田さんのように若手の議員がビデオ公開を強く迫っても、自民党の事なかれ主義の議員たちがビデオ公開を強く主張しないそうです。
今この機会を活かさないと、政権奪回の機会は当分やってこないと思います。
石破さんのようなベテランの方が若手議員たちと一緒になって、もっと強くビデオ公開を迫ることは出来ないのでしょうか?どうかお願いします。

投稿: 大学生 | 2010年10月26日 (火) 15時53分

政界引退と言っていたルーピー元首相が引退を撤回したとのニュースに驚いて久し振りにコメント致します。
日本をダメにした張本人が日本の為に(?)元総理の肩書きを使って意欲的に外交をするらしいのですが、あれだけ海外に行く度に国益を損ね、挙げ句にルーピーと世界中から笑い者になった人がまだこれから外交ですって?一国民としては勘弁して欲しいです。またお得意の友愛お花畑外交なんてされては日本が滅びます。
彼の海外渡航癖は何とかならないものでしょうか…。
今までの元総理とは違って国益の為に外交に意欲的になっているとは思えません。

投稿: ぴっかり | 2010年10月26日 (火) 17時04分

あのルーピー鳩山は批判にも値しません。現菅政権の仙谷、その他閣僚もみんな本当に卑怯者ばかりです。

しかし現実問題として
前回のまでの自民党と同じく衆議院で300を超える議席を持つ民主党が政権与党としてあと3年居座るのではないですか?解散に追い込める方法は本当にあるのでしょうか?
民主党政権があと3年も続くと本当に日本国が無くなるのではと真剣に心配しています。
石破さん、例えば2年に1度は「国民投票で”衆議院を解散して総選挙をするかどうか”を決定する」等の法改正(憲法改正が必要であれば憲法改正)を行っていただけませんか?
大変失礼なのですが自民党政権時の安倍、福田、麻生総理時代に解散総選挙を先延ばしにしてきたことを反省することもなく自民党議員が「衆議院解散して国民の真意を問え!」と言っていることには正論であっても違和感を感じています。正直に言ってもし自民党が多数の議席を獲得して復権した場合に的確な時期に解散して総選挙を行うとは思えません。

国民投票が絶対に正しいとは言いません。ただ総理大臣(その時の政権与党)が「大きな選択を国民に問うために与党の都合のいい時期に解散総選挙を行う権限」を持つことは許されると思いますが「どんなに酷い政治を行っても4年間は選挙しない権限」を持つということは許されないことだと思いますがいかがでしょうか。 

投稿: seiji | 2010年10月26日 (火) 18時22分

取り敢えずホッとしております。それにしても中前氏の落選は折込み済みとのたまった民主党議員には呆れ返ります。これ以上有権者をバカにした言葉はないでしょう。負け惜しみだったとは思われますが。また景気回復は急務ではありますが、それも財政再建あってこそ。財政再建の具体策があれば、決して長い目で見てというような回り道でなく、市場の活性化に必ず繋がる筈です。しかしながら、昨日の森まさ子議員の言ではないが、スッカラカンの菅首相、結局リーダーシップは発揮出来そうにない。片山虎ノ介議員に暖かく励まされていたというのに。しかし鳩山サンにはいつも驚かされますね。まぁ民主党の評判がもっと悪くなるだけですので、その辺りは良しとしても、民主党内でも本当に危機感を持っておられる方は、前首相、現首相、勿論小沢氏のことも一刻も早く見捨てて戴きたいものです。本来主義主張が全く違う寄り集まりで、政権運営など出来る筈もない。

投稿: ぬこしろう | 2010年10月26日 (火) 20時37分

何度も済みません。ダムのお話をコメされていた方がいらっしゃいましたが、今後治水のみならず、安心して飲める水の確保も絶対必要となって来るでしょう。我々日本人は水はいつでも普通にあるものと安心しきっております。しかしそれでは危機感が足りなさ過ぎというものです。万が一にも民主党左派が実権を握ったならば、日本人の我々が日本の水を飲めず、土地も中国人に買い叩かれ、水資源もどうなるか分かったものではありません。これはやや大袈裟としても、水もまた資源。それも生きて行くのに最重要な。そう言った視点から考えて行くべきもので、単純に金の問題ではないことは明らか。なんでもかんでもダムではないが、絶対造っておくべきダムはある筈です。

投稿: ぬこしろう | 2010年10月26日 (火) 21時51分

石破さん
今回 町村さんが当選して少し、ほっとしています。
思えば民主党政権になってから、日本はもうだめかもしれない、と思いながら、なんとか踏み止まっている感じがします。
先日の尖閣問題での中国人船長が釈放された時、本当に怒りと落胆で苦しい思いをしました。その時 マスコミは全く報じていませんでしたが、日本人のほとんどが、怒っていた事に、確かに民主党政権にはなりましたが、まだ、このような思いを抱いている人がたくさんいてる事に希望がもてました。
石破さん、なんとかがんばってください。応援しています。
本当に期待しています。
よろしくお願いします。

投稿: asuwoyumemite | 2010年10月26日 (火) 23時39分

補選勝利おめでとうございます。
北海道は選挙となると自民が不利と情報もあったので、今回民主党が起こした不祥事で民主党が再選等無いと思っていました。

しかし、今回の民主党支持は39%、自民党支持は52%と北海道民は不祥事を日夜起こしている民主党のことを、未だに悪政を行っていた自民を倒した英雄と妄信している現状だと私は思います。

このような国の指針を考えず、責任を他に押し付ける政党の独裁状況が起こっているのは実に悲しいことですが、私はその元凶が教育にあると思います。

自民党を叩く事で民主党が相対的に正しいことをしているように仕向ける古典的2元論に騙される人間の多いことは前回衆議院でよく分かりました。そして、今マスコミが大々的にバックアップをしているからとしても、自民党時代と民主党時代を思えば、どの程度民主党が国の崩壊や自政党の保身に身を捧げているのかを理解できます。

教育は戦後以来、日本国民が自己修身を美徳や必要としなく、自由や平等、責任や道徳を外界や他者に求めていくように教育転換を成され、明治維新前後の教育を受けた勤勉な日本人の世代が、世界の一般的道徳並に衰えてしまった日本人の世代に移り変わり続けています。

今日本人が成さなければいけないのは、日本国民が明治維新に合った、自己修身の大切さを教わることだと私は思います。
そして、あわれみの心、悪を恥じ憎む心、譲り合いの心、善と悪を見分ける心を次に国を担う日本国民へ、教え導いていくことが大切です。

今の日本人は自分や周りが得をすればその他大勢は損をしても構わない社会性の低さを持ち合わせています。
それが先の民主党の様なばら撒き、相手を非難する選挙により、国民が考えもせずに政党を選ぶ衆愚政治に繋がる、と私は思っています。
教育は今の日本の30年~50年に影響を与える重篤な課題ではないでしょうか。

国防や国内経済も同様に待ったなしの現状ではありますが、国のために政治を行う人を理解し助ける人材が、この国には不足しています。
このままではお隣中国のように、上は賄賂で私腹を肥やし、下は経済的動物と欲望に満ちた国になります。

私自身も成さねばいけないことがあるのに出来ていなく、それに石破先生やブログ閲覧者の方々に押し付けるように理論を書いているのは恥ずかしい想いです。

ですが、今の日本は見ていて耐えられない。少しでも日本の未来を得られるような善政をしていってほしいと思っています。
長文すいませんでした。

投稿: KG | 2010年10月27日 (水) 00時07分

石破様、日々お疲れ様です。

>鳩山由紀夫前首相が引退を撤回すると発言したことには心底あきれ返って、開いた口も塞がりません。

全く同感です。
今ニュースを読んでおりましたら↓のようなタイトルが目に留まりました。
【鳩山前総理大臣「辞めるのやめた・・・」引退を撤回(10/10/26)テレビ朝日】

あ~ぁ、又、今まで見たこともないような不思議な人間性の方、残念乍、日本国のトップとしては相応しい人だと思ったことが一度も有りませんでした。
’ばら巻き、子供手当て’を国民にとって優しいとか、良い事だと思っている事がそもそもの間違いです。 庶民感覚を全く分からない、人間として失格の方が政権のトップになられた事が今の日本を滅茶苦茶にしてしまったと言っても過言では無い様に思います。 

先ほど見たニュースの中で、伊吹前文部大臣が仰っておりましたが、ばら撒き(子供手当て)は税金として全て将来の若者に降りかかってくる!との主旨でした。
それに加え石破さんのブログでも
>負担のツケを将来に先送りするマニフェストの実行がそんなに大事なのか。 
もっと真剣に考えて欲しいですね。

小沢氏も全く同じような思考タイプ、タンス預金四億円と聞いただけでも、政治家としての資質が問われます。 どの位ご自分達の関係者にお金をばら撒いたのでしょうか?不思議で溜まりません。 お金が有り余っている人たちからしたら何でもお金で解決すれば簡単でしょうが、お金は、人を苦しめるToolでもあるという事を分からなければなりません。

>このまま菅内閣に対しての国民の不信感が募っていくようだと、その反動として小沢・鳩山両氏による新党運動に対する期待感が高まるはずだ。= 早川忠孝氏のブログより一部抜粋

仮にこの方達が、二人で新党を創るなどという事に成ったら…と考えると日本の将来は全く希望どころか、奈落の底に突き落とされてしまうのではと言う懸念が湧いてしまいます。

>民主党の中にも確かに真っ当な人はいますが、こんな人を総理にした以上もはや同罪と断ぜざるを得ない。

鳩山氏、小沢氏はやはり身内しか見えないのでしょう。 ゆえ、彼らから施しを受けて議員を続けているような方達は多分国を思うより以上に恩義を重んじる方に比重がかかる為、外から見ると良識や常識の範囲を超えた言動を続けているように思います。 国民が哀れに見えてきます。

一日も早く、建設的な討論が国民の前にて出来る様なまともな政治に生まれ変わらないと、日本国は本当に大変です。

日々色んな事(災害も含め)が発生し大変かと思いますが、常に冷静さを保ち本質を失わないようにお願いいたします。

どうぞ御身体ご自愛ください。

PS: 石破さん、必ずや休暇は週に最低一日はお取りくださいますように! 勿論色んなお勉強もされていらっしゃる様ですので、動くだけがお仕事では有りません。 運動の疲れは休めば回復する事もありますが精神の疲れは、若干でも仕事から離れないと…と思います。

投稿: 原田 | 2010年10月27日 (水) 01時21分

本質から目をそらしている、というご指摘に、多くの方々が頷いておられると思います。
もう一方で、本質から目をそらしているたくさんの有権者がそういう人たちを選んでいる、という事実が歴然としてあると思うのです。石破さんが、小沢氏を評して「ニヒリスト」とおっしゃっていたことがあったと思いますが、ある種のニヒリズムが有権者に限らず、国を覆っているような雰囲気はいまだに拭えません。
啓蒙という言葉は好きではありませんが、訴えていくだけでなく、議論の場を開いていくことが、同時に理解を開いていくことになってくれたらと願わずにはいられません。

ただ、一刻もはやく、政権から民主党が退いてもらわないことには。。。議論さえまともに構築できない人たちに国会運営なぞ望むべくもない。いつまでもこの国の国会議員などと名乗らせてはいけないと、切実に思います。

投稿: 大迫隆一 | 2010年10月27日 (水) 02時12分

石破先生、初めまして。
民主党が政権与党になり、日本人の為の政策がなされないまま1年が過ぎました。
私は、安倍先生が首相だった時が一番安心出来ましたし、日本国がより住み易い国になるであろうと期待に胸が膨らむ思いでした。
対中国でも胡錦濤国家主席がお手上げ状態でしたよね?安倍政権時の中国のおとなしかった事、今の政権の体たらく振りとはかけ離れた見事な外交でした。ただ、マスコミは『北京詣出~』とかネガキャン、バッシングと不思議と日本の国益に沿う行動にはバッシングの嵐で辟易しました。
朝鮮総連に対して圧力を掛けて、在日特権や同和利権にまで手を突っ込んだからか、マスコミが過剰に執拗に安倍叩き(本当に酷かった)してましたよね。

お願いです。
小沢氏が汚した自民党を何とか浄化して下さい。
リベラルの方には自民党からは退場願いたい気持ちで一杯です。

真正保守として日本人の為の政治をお願いします。
まずは、民主党を与党から引き摺り降ろして下さい。
じゃないと手遅れになりそうで毎日が不安で仕方ありません。

どうか御体に気を付けて日本国を日本人の為に守って下さい。

投稿: 加山泰三 | 2010年10月27日 (水) 02時22分

野党である今でこその学び

今野党である自民党にとって、民主党から政権を奪還することは優先事項であると思いますし、日本の未来のためにもそれが大事だと石破さんがお考えなのもわかります。

けれども同時に今は自民党にとって、野党として学ぶことの大きな時期でもあると思います。

与党である時には学べなかった、学びにくかったことを学べる貴重な時期だとも思うのです。

民主党は野党時代に、政権を取ることを目標にしてきました。自民党に勝つことを目指してきたわけです。(今の自民党と同じ立場ですね。)

でも、民主党は、一旦勝って政権を手にしたものの、政権をとって何をすべきかまでは考えていなかったというのが正直なところなのではないでしょうか。

政権を取ることは、途中経過としての手段であって、目的そのものではないはずなのに、政権を取ること自体がいつのまにか目的になってしまった。

政権与党の立場になったときに何をするか、この国をどういう方向へむけていくかということについて熟考がなされていなかった。それが今国民の目の前にさらされて、非難と失望の元になっているように私には思えます。

自民党の若手の方々、次世代の主体になられる方々には、ぜひ真剣に「政権与党とはどうあるべきか」ということを議論して考えを深めていただきたいです。

これは民主党さん自身にも必要なことだと思いますが、自民党の方もぜひ、野党の立場である今、民主党の姿から学んでください。

あれほど一度は圧勝した民主党が今国民の信頼をこれほど急速に失った本当のりゆうはなんなのか、何が足りなかったのか、国民は民主党の何に失望したのか、何ができればよかったのか、政権与党はどんなことをどんな目線でみていかなければならないのか、そういうことについて、ぜひ真剣な議論を深めてください。

それは野党である今こそできる、大切な学びであると思います。

それは、もちろん民主党を追求するのにも役立つことでしょうけれども、相手を非難するため、相手を蹴落とすためだけにその学びを使うのでなく、もう一度政権をとったときに、二度と国民に失望を味あわせないために、自民党が二度と信頼を失わないために、民主党対策として以上に大切なことであると思います。

野党であっても、与党であっても、政権をとることは最終目標ではないはずです。
政権をとってなにをするのか、どういう形で国民を幸せにしていくのか、本質的に大切なことをいつも忘れないでいてください。

そのことが個人の考えにとどまらず、党として若手に充分な論議を戦わせて、考えと共通理解を深めていくことが、党としての力と一体感を深めていく事にもつながっていくと思います。

個人として良い考えを持っていても、それが個人の内にとどまっているなら、それは党の力にはなりえません。政権をとったばかりの頃の民主党のように、閣僚それぞれが個々に自分の考えや思いを言いっぱなしにしたり、お互いの意見に反論したり、朝令暮改のような事をしていては、「一体あの党は党内できちんと話し合いができているのか」と思われかねないでしょう。

党内で徹底的に議論し、考えを刺激し合い、深め共有することで、党としてのまとまりと、お互いの発言への責任感、連帯感が強まっていくのだと思います。そんなことも今の民主党の姿から学べることの一つだと思うのです。

投稿: カシイヨシコ | 2010年10月27日 (水) 02時35分

石破先生、おはようございます。

北海道の補欠選挙では自民党の圧勝、おめでとうございます\(^O^)/。
石破先生も応援にいらしたそうで、お疲れ様でした。
鳩山(兄)氏が議員を辞任しないそうですね。
無責任で恥知らずなので有り得る事だとは思っていました。
注目を浴びていないと不安なタイプですか。
そんな単純な理由ならまだいいのですが、中国との摩擦が治まらない今、あの人がまたシャシャリ出て来たことは大いに不安です。
この人が汚さは、国の金で中国にワイロを贈り(中国が放置してある兵器の処理を国の金で処理する)見返りに中国車の標準装備にナントカタイヤを…なんてことを平気で考えつく所です。
ただのボンクラならまだ可愛げありますが、金に執着しているからタチ悪いです。
以前、タイヤ屋の株が下落し、大口保有者の鳩山兄弟は10億づつくらい損をしたと邦夫氏にバラされ、「余計な事を…」と(兄)が怒っていたようですが、それも取り返せる上、また私腹を肥やす目論見だろうけど、やらずボッタクリ精神の中国にまんまと嵌められる可能性も((笑))。
でも、中国はしたたかだから、鳩山(兄)を手放さないんではないですか?
あんなに無責任に約束してくれる政治家はなかなかいないですから、中国にとっては美味しい金蔓でしょう。
今回の辞任撤回は、裏で中国の意志が働いていないか気になります。
どうか、また余計な事を言って国を窮地に追い込まないでほしいと思います。
石破先生、自民党の政権復帰を目指して頑張って下さい。
石破先生の存在がとても心強く、また、多くの方のコメントを拝見して安らぐ反抗期の高1です。

急に寒くなりました。
石破先生、毎日お忙しいと思いますが、体調にはくれぐれもお気をつけて!
インフルエンザの予防接種は早めにした方がいいそうです。

投稿: 烏 | 2010年10月27日 (水) 08時12分

いつも頑張っておられる石破会長。
おつかれさまです。


まずは北海道☆ホッとしておりす( ̄∀ ̄)何はともあれ、自民党が勝って良かった…


そして民主党…、子供手当がまた何か言い出してますね。
私としては、周りの子供がいる母親等から話を聞いていると、学校で給食費を払わない親が沢山いて、
そのせいで子供の給食のオカズが一品ずつ減っていってるらしいのです。


子供手当は何だかただのばらまきに思えますが、給食費を国が負担してくれたら助かると思います。
一部の親が、給食費を払っていない家族の分まで負担しているのに食べる分がないなんて…

子供手当廃止→給食費支給がいいのでは?

「支給した子供手当で給食費払えよ」って民主党は思うかもしれませんが、子供手当が支給された後に聞いた話なので…あまり子供に子供手当が使われていないように感じます。

それでは…これからも御活躍期待しております
(^∀^)ノ

投稿: ミユ | 2010年10月27日 (水) 10時46分

私が良く仕事の得意先のカタログ校正会や企業説明会で利用する 池袋サンシャイン文化会館での事業仕訳が本日から始まりましたね。
有識者と言われるグループ評議員の質疑などネット中継されているので嬉しそうに官僚に対して質疑指摘しているようでいかにも正義を振りかざすようなパフォーマンスにはいささか不意市議名感じをきんじえません。SC河野行政改革大臣がこのショーの結果を踏まえて自民党ならばこうするという対案議案を提出してごまかしの民主党の正体を暴いてもらいたいものです
公務員の人件費や固定費を2割削減することや定員削減などこれが出来れば民主党の行政刷新会議やまた国家戦略局などの設置あんど評価してやってもいいですが トップ2が散々国内国外を無茶苦茶にしておいて責任逃れまたは再登板も視野にいれているあきれ果てた党に期待など私はさらさらありませんが 自民党に対する評価がなされていない現状 私ども石破応援団としてまだ 暫く見守るしかないのかと思っています 国会の論戦と国民世論の形成に向けて自民党こそ 国家戦略局にきちんと対峙するSC国家戦略局ビジョンを早く打ち出して頂きたいと思います。あきらめず あせらず 石破先生 頑張ってください

投稿: 西村 宏之 | 2010年10月27日 (水) 11時37分

自民党のときは こんなに政府に不安は無かった、民主になってからは
不安、不安・・の毎日で
仕事から帰ると一番最初にネットで
ニュースを見ます。
また何か とんでもない事が起きてないかと・・・

心臓に悪い、血圧上がる、ストレス溜まる・・

はやく解散させてください!
マスコミも解散すればいいのに・・・

投稿: 日本愛 | 2010年10月27日 (水) 17時32分

石破先生初めまして
僕は政治や法律などは殆どわかりません。
それでも連日のメディアの報道で嫌でも耳に入ってくる日本と中国の問題。
そして、毎回決まっているかのように日本側による土下座外交。
日本国民としてもっとしっかりとした対応をしてほしいと思います。

もう一度、今度は野党となり変わった自民党で政権を獲り石破先生に変えてもらいたいです。!応援してます!

投稿: 日本国民 | 2010年10月27日 (水) 18時45分

自分今アメリカに留学してるしがない学生ですが、最近の日本の尖閣島その後に続く中国国内の反日運動に対する民主党の対応には怒りを通り越して呆れています。本当にどこの国の政党かと思ってしまいます。今本当に必要なのは日本人の安全と財産をまもれる政治家が必要だと思います。アメリカの場合民主党だろうが共和党だろうは根本はアメリカに利益になること以外はしません、しかし今の民主党は明らかに中国が有利に物事を運ぶようにしてるようで思えてなりません。自分は純粋な日本人ではありませんがやはり日本という国に生まれ恵まれた環境で生活できたのはやはり日本人が血を流し
日本を築き上げてきたからだとおもいます。日本が国際的にに不利なって行くのを見ていると耐えられません。
日本には数多くの政党があり、それらの政治家の思想は必ずしも日本の財産や安全を守ろうというものではありません。その中で石破先生は数少ない日本を守れる政治家だと思います。

投稿: コバ | 2010年10月27日 (水) 20時40分

鳩山兄がオカシイのは当然の事実として、弟は今どこで何してるんですかね?勢い勇んで飛び出して、その後は…?

投稿: てつ | 2010年10月27日 (水) 22時20分

民主党のインデックスには備蓄米を三百万屯に増やすと記載されているそうな。ところが、事業仕分けで現在の百万屯を1割〜2割減らすらしい。
どっちが正しいのか、ちゃんと説明してくれ。

投稿: 長岡民夫 | 2010年10月28日 (木) 00時34分

この選挙の負けで、よけいに管内閣は延命することになり、それには裏で公〇党との繋がりがすでにできてるなて話をききました!

自民党がこの勝利に舞い上がり、国民が本当に望んでるのは、小沢さんのことなんかよりほかにあるのに、そこで小沢問題に足をすくわれてるのは自民党かもだそうでsすよ!
不誠実な民主党もだめだけど、本質を見抜いてやれない自民党もだめだそうですよ!

東京とちがい。関西は本音が聞こえてきやすい土地柄だから、地元で人気のない町村さんが当選したのは、それだけ民主党に幻滅してるけど、自民党はここで本当に国民の声をきき、小沢さんのことは司法にまかせ、前を向いていかなければ、民主党より沈んでしまうかもだそうですよ!
〇明党においしいとこどりされますよ!!

今は、とにかく自民党がごねて前に進めないなんてマイナスだと思います!

そこでやっぱり頼れるのは、石派さんだと私は思っています!!!

小沢さんに振り回されるなんてまっぴらです!
それより、とにかく国民のために前に進める舵になってください!!

頼れる・・信用できる・・数少ない議員だとおもっています!!

お身体だけは気おつけてがんばってください!!

投稿: hp | 2010年10月28日 (木) 01時03分

補選の勝ちおめでとうございます。北海道は、国民の指標。半数をシェアの勝ちです。引き続き、油断大敵。頑張ってください!

投稿: 六 | 2010年10月28日 (木) 01時48分

自民党の圧勝おめでとうございます!

投稿: くるるる | 2010年10月28日 (木) 02時46分

石破先生、三度目、書き込ませていただきました。
北海道5区補選勝利お疲れ様でした。
ここ最近の国会中継などもWEBにて拝見させて頂いてます。 
14日の更新に上から目線に見えることを心配するような話がありましたがそんなことはまったく無いと思います。
もしそういう声があるのならば、それは単純に誰かと議論することで意見がぶつかることが客観的に許容できない人が多いのではないかと。
石破先生と議論できないような人間はいったい誰と話し合えるのだと。

あと今回の更新にあった鳩山氏ですが、いいかげんに国会議員の不信任みたいなものは出せないのでしょうか?
総理を辞めてからあちらこちらで好き勝手に動いて明らかに日本を駄目にしています。元首相の立場はそんなに軽くないはずですが…。たしか9月末の日経新聞に鳩山氏がロシアに二度訪問した時の話が掲載されていましたが、たいした用事も無く頻繁にロシアへ来る鳩山氏のせいで日本外交が疑われているというような記事があったはずです。
もうあの人はまさしく日本の癌なので早くなんとかしていただきたいと。
(鳩山氏に不信任をぶつけた時に民主党が鳩山氏を庇うのかどうかも個人的には興味がありますしww)

投稿: 入江 | 2010年10月28日 (木) 05時42分

捜査が継続中と、ビデオの公開に慎重な配慮を求める検事正を軽蔑します。具体的な捜査は、本人の否認を崩せないまま拘留延長し、外交的な配慮で身柄の拘束の継続を断念したのは検察です。それこそ決定的な捜査妨害をしておきながら、ビデオ公開の制限など、何を今さらです。証拠を本人に確認する術もなく、事実上公判は開けません。不起訴にするための証拠の捏造に、ビデオ公開が邪魔になるとしたら、大問題です。

政府筋からの圧力を示唆するべきです。「検察の判断で公開に消極的なコメントを出す比喩と、自分の将来についてご心配があった」「記録がないので、不正確なお話はできない」「直接的な指示も、恫喝もなかった」と言えばいいのです。沖縄地検は、最低限の正義感を示してくれました。国民の大半は検察を信じており、見え透いた嘘に協力する方が、よほど信頼を損ねます。

私もかつて、居留守を使う社長に電話に出ることを求められ「社長がいないことにしてくれと言っている」「社長は無言で目の前で手を振っている」「だから社長はいない」と平然と申し上げていました。相手から信頼こそされ、一度も批難されませんでした。社長はルーピー鳩山さんに、そっくりな人格破綻者でした。

投稿: 鈍重 | 2010年10月28日 (木) 05時46分

なんか経団連のアホが、「今TPPに入らないと世界の孤児になってしまう!」などとのたまっているようですが、不見識も甚だしいですな!

それを言うなら、「今すぐに、アフガニスタンの復興支援の為に巨額の国費と財界人の強制負担と人的資源等を決然として投入して、cimic(民軍協力)を展開しなければ、日本は世界の孤児になってしまう!」です!

経団連のアホは、寝言は休み休み言うように気をつけるべきでしょう!

投稿: 山口健二 | 2010年10月28日 (木) 06時38分

<長いので、2分割投稿します。>

①北海道5区補選の勝利、おめでとうございます。
勝って当然の状況であったとはいえ、某TV番組では菅内閣支持率が40%以上あり、民主党支持率も都市部で上がっている中でしたから、開票結果が出るまでは大変不安でした。
とにかく、まずは町村さんの仰ったとおり、これが「直近の民意」であると信じたいです。

さて、日本のマスコミはなぜか、中国での反日デモにおいて内政批判の横断幕の有無ばかり注目しており、まんまと中国の術中にはまった感があります。
日本で反日デモが「官製デモ」だとか、「権力闘争のため」だとか言われて後、内政批判の横断幕がデモ内に登場したのですから何をかいわんやですし、日本マスコミは、中国が情報統制を率先して実施している国だという意味がまだわかっていないように思います。

その中国が、これから益々日本への風当たりを強めそうなことが、日本とインドとの間で締結されることになりましたね。経済連携協定(EPA)締結への合意です。
これにより、更にインドと中国との対立は強まるでしょうし、インドへの海上交通の妨害などもやってくるに違いありません。
中国からの嫌がらせに対して日本が他国と結んで対応すればするほど、中国は日本への圧力を更に加えてくることは明らかですし、中国に進出している企業への圧力も覚悟しなくてはならないでしょう。
日本は、中国から受けた各種の事案再発時の対応策を早急に準備しておくべきです。

韓国では、中国の習近平氏の発言が物議をかもしていますね。
既に、次期国家主席による「恫喝外交」は始まっています。
日本に「様子見」などの余裕はあってはなりません。<②に続く>

投稿: 一国民:石原 | 2010年10月28日 (木) 10時19分

②そんな中での尖閣事案のビデオ公開ですが、菅直人氏が一昨日でしたかビデオを見たとニュースで放送されましたが、国会での答弁どおり今回が初見ならば、他人からの伝聞だけで国家間の交渉をするような「たわけ」ですから国籍を中国に変え日本からさっさと消えて頂きたいです。

どなたかもコメントされていましたが、私も尖閣のビデオに何か細工されているのではないかと心配しています。
誰に対してまで公開するか?ではなく、全ての内容を公開するのか?が私達日本国民にとっては問題なのです。
どうか、民主党の目くらまし?に騙されないようにお願い致します。

鳩山氏の政界引退発言の撤回ですが、彼が政界に残って喜ぶのは、日本人の私達ではありません。日本と領土などで揉めている他国だけです。

鳩山氏が首相だった頃、私が心配したのは中国との「日中同盟」、ロシアとの「北方領土の共同統治」、そして、韓国への「竹島の韓国領宣言」でした。

鳩山氏というのは、「その都度、いかに自分が交渉相手と話していて気分良く過ごせるか?」についてのみ想いを巡らせる人のように感じます。
そこに、日本の国益であるとか、全世界的共通の「良識」など全く関係ないのです。

その「良識」での判断では付き合えない諸国にとって、鳩山氏は「喜ばしい相手」であり、鳩山氏にとっては「(日本にとってははた迷惑な)実績を残せるチャンス」であり「今こそ自分の出番」なのです。
だから、彼を日本の政界に置いておくことは、日本にとって最悪であるといわせて頂きます。

また、彼を党代表や総理大臣に担ぎ、小沢一郎氏を幹事長と仰いだのは、他ならぬ「民主党議員」です。
彼らに、個人の評価は既に意味がありません。
離党しない限りは、「善人か悪人」「右か左」「鷹か鳩」「菅か小沢」等の区別なく「同類」「同罪」です。

同じく、「自民党」も一緒の党にいる限りは、全員「同類」なのですから、ますます党内の結束を固めて頑張って下さい。

投稿: 一国民:石原 | 2010年10月28日 (木) 10時29分

石破さま

事業仕分け第三弾とかが始まりましたが、民主党政権が実行した政策を、自分たちで仕分けしているという訳のわからない展開になっていますね。国民は賢明ですから、このようなパフォーマンスは全く受けなくなりました。
こんなくだらない会議に経費をかけるより、今回で普通に審議をすれば十分ではありませんか。

また、自民党が、尖閣列島のビデオですが、フルバージョンの公開を要求したとの報を聴きました。是非、実現させてください。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010年10月28日 (木) 12時43分

石破先生、始めまして北海道選のお祝い申し上げます。
それにしても民主党は姑息ですね。
敗因ですらすべて他人事で、責任をおおうともしない。
昨日の尖閣ビデオも結局編集しておきながら公開すらしない。
そんなに責任を負いたくないなら政治家などやるべきではないと心底おもいます。
名誉欲と私欲だけの輩が権力の座に居座ることがどれだけ害悪になるかよくわかります。

あと平成22年10月22日官報第5420号によると
民主党本部周辺地域でデモができないことになっていますね。
ttp://kanpou.npb.go.jp/20101020/20101020h05420/20101020h054200007f.html

市民の正当な権利まで封じようなんて、どこまで姑息なら気が済むんでしょうか。

投稿: ZERO | 2010年10月28日 (木) 18時09分

官報によると、民主党本部周辺がデモを行えない地域に指定されました。
http://kanpou.npb.go.jp/20101020/20101020h05420/20101020h054200007f.html
石破先生、民主党政権下では、日本人にはデモすら許されないのでしょうか?

投稿: いづ | 2010年10月28日 (木) 20時47分

石破先生 こんばんは。
昨日 また あの パフォーマンス仕分けsign02勘違い仕分けが始まりましたね…

今回はさらに 酷いパフォーマンスで
長妻が大臣の時につけた予算を 長妻自身やほかの自称仕分け人達が仕分けするという 自作自演 またの呼び名は 狂言強盗とでも言いましょうかannoyannoyannoy 国民を欺くにも程がありますよね!

民主党は 野党時代に
やらないって言った事は必ずやり
やるって言った事は やらない
企業献金も 再開するようですしねannoy

パフォーマンス仕分けが始まった 同じ日に
仙台では 楽天の新監督に例の男が就任しました! やる事なす事 小沢と同じ人間ですょ
金の亡者 何かにつけて病気だ病気だ言いますし
金をバラマキ 権力を固持し 大失態を犯しても
すました顔で また 表舞台に出てくるなんて
瓜二つですannoy

我々 日本人は それらの人間に日本を好き勝手させる訳にはいかないと思います・・・

最後に 小泉議員が多くの国民の声や気持ちを的確に代弁してくれましたねgood
あの パフォーマンス仕分けで 勘違いしまくりの レンホウに 何故?国民に人気があるかわからない と。
まさに正解です
一部の応援団や偏ったマスコミが 勝手に言ってるだけで 人気なんて 元々ないんですょ…
それを勘違いして あちこちテレビカメラを引き連れウロウロして
それを見た 残念な有権者が投票して
その結果を真に受けた マスコミが騒いで
また 本人の勘違いぶりがいかんなく発揮される。。これは まさに悪夢です。

投稿: 三重県の自民党ファン | 2010年10月28日 (木) 22時08分

こんばんわ。

自民党が補正予算の審議拒否をするというのは本当でしょうか?

それをやってしまえば自民も民主と同じになってしまいます。

予算の審議はしっかりと行ってください。

相手と同じところに身を落とすのはよくありません。

何が国民のためになるか、しっかりと見据えてください

お願いします。

投稿: 09 | 2010年10月28日 (木) 23時26分

この動向は、何を意味しているのでしょうか?

また、韓国のシーレーン防衛は、どのような仕組みになっているのでしょうか?

わが国として、対岸の火事では無いはずでしょうが、深入りも危険極まりないと思われます。


朝鮮戦争で韓中対立 習近平発言に反発 (1/2ページ)
2010.10.28 20:53
http://sankei.jp.msn.com/world/china/101028/chn1010282054010-n1.htm

 【ソウル=黒田勝弘】中国の習近平国家副主席が最近、朝鮮戦争60周年の記念行事で「(あの戦争は)平和を守り侵略に立ち向かった正義の戦争」と発言したことに韓国が強く反発し、あらためて韓中の“歴史戦争”になっている。

 北朝鮮が中ソの支援の下で韓国に武力侵攻し、中国軍が介入した朝鮮戦争(1950-53年)をめぐって韓中には、以前から“歴史認識”の対立があった。

(以下略)


中国を牽制するなら、中国漁船による衝突事件の映像を、編集せずに全世界に公開する必要がありますね。

投稿: 自民党支持者 | 2010年10月29日 (金) 00時16分

こんにちわ
ここ数日のニュースみてると酷いですね。
仕分けも小沢鳩山両氏問題も他も呆れています。
ビデオは編集されてるとかわけわからん内容も読みました。
一体全体国会で提出されて検証されるべきビデオが何故編集されているのでしょうか?
国民にも、素のままのビデオを見る権利があります。

巷で噂の“モリで突いた”って話を私は信じていません。
まさか、そんな事実が本当にあっての今回の対応に、ビデオ公開も隠そうとしてるなんて、いくら無策無能集団でもそこまでおぞましい政権では無いと考えていますので。
腐っても日本政府です。

海に落ちた人間をモリで刺す行為…もしそれが真実なら殺人未遂じゃないですか。
そんなものが映っていて隠そうとするなら、日本を守る為に海保の人達は誰を何を信じて命を懸けているのか?大変な問題です。
中国との戦略的互恵関係?でしたっけ?なんてわけのわからない言葉だけの中身のないものに執着するために、
日本国民の為に頑張っている海保の人達の命の一つや二つどうなっても良いという事になりますし、そんな事、日本国民が許すはずがありません。
それを隠匿した政治家が、いまだに政治家でいられるわけもありません。

ですから、モリで突くという話はでたらめでしょうが、そんな噂が巷で流れてて言い筈もなく、即座にビデオの公開をすべきだと思います。
中国のこの前の反日デモでは沖縄まで中国の領土だと言っていました。このデモは中国政府にコントロールされていたと思います。と言う事は、流れに任せて、沖縄も領土だと言いながら、尖閣だけでも認めろと国際問題にもっていきかねません。
本当に信じられない事をする国家ですから。

日本国民も何があったのか真実を知って、周りの中国人に対しても正しい事を話せるようにビデオの公開をして、「あの逮捕は間違ったものじゃないんですよ」って言葉にできるようにして頂きたいです。今のままでは、まるで日本国が、海保が、日本国民が、間違ってると、だから政府がビデオを公開出来ないんだと思われていることが、とても悔しいです。

投稿: 女性 | 2010年10月29日 (金) 00時56分

前原氏に反論と現状認識
「古今東西、裁判の結果が戦争につながったことはごまんとある。裁判は法的手続きに従い進めるが、外交問題に発展したら、国が責任を持って対処する」と、船長の逮捕から釈放に至るまで政治介入はなかったと何度も答弁しています。少なくとも、外交問題に発展するかもしれない、国内での刑事事件は1891年の大津事件以来、一度もありません。どこが「ごまんとある」事件なのでしょうか。
いかにも常識的な判断をしたと言いたげですが、最も非常識な誤魔化しです。初動の誤魔化しの1つは、国民の反発を恐れてビデオを公開しなかったこと。2つ目は、検察の判断で、政府は主張を崩していないと言い張ったことです。何一つ交渉もせずに、14人の船員と船を返せば、中国が顔を立ててくれるという思い込みは、外交の素人丸出しです。
 官房長官は「国を守る気概が、気負いになり、勢い余って国を滅ばす」と、丸山議員に本音を語っています。政治介入したと白状しています。また、国民は愚かで自分の正しい判断の邪魔だと思っています。「日本は冷静だった」と高く評価されると、未だに思い込む認識の甘さは、救い難いレベルです。衆知を集めて徹底的な分析を行い、勇気を持った決断をするべき局面でした。人の意見をいれず、秘密裏に幼稚な頭で判断をし、中国国民に日本への謝った認識を与えたことは、許し難い暴挙です。普天間と同じ手口です。8月の「総理談話」もそうでした。相談したのが鳩山では、とても衆知を集めたとは言えません。今後も同じです。
 中国首脳に会談をしてほしくて仕方がない管総理は、オバマに会ってほしくて仕方がなかった鳩山元総理に酷似しています。いずれも内閣支持率のための、賎しい根性です。無知で我儘な権力者が、日本の信用を破壊しています。

投稿: 鈍重 | 2010年10月29日 (金) 07時53分

新潟総領事館移転の問題
ようやく一般ピープルにも危険ぷりが認識されてきたようです

少しでも危機感を抱いてくれた聡明な皆さんに感謝します

同じ問題を抱えている名古屋の皆さん
いっしょにがんばりましょう!

投稿: alexander | 2010年10月29日 (金) 09時52分

我日本領土である尖閣諸島を守るため、竹島奪還のため、しいては日本国民を守る政治実現のため、それができるのは石破先生だけです!

パフォーマンスだけの民主党を早く政権から引きずりおろし、先生の理想の政治を実現させてください!

投稿: 茶封筒 | 2010年10月29日 (金) 11時33分

毎日お疲れ様です。
石破議員は民主党の仕分けについて、どのようなお考えをお持ちでしょうか?
私にはどうもパフォーマンスとしか思えません。
もちろん無駄が削られて、新たな財源に使われることは素晴らしいとは思います。しかし、民主党内部では、鳩山氏や小沢氏始め、仕分けられるべき議員が仕分けられて(国会議員としての責任を果して)いません。そんな政党が行政刷新・仕分けとは、本末転倒です。
自民党はそういう部分をもっと追及して頂きたいと思います。
最後に、補選勝利おめでとうごさいました!

投稿: 保守 | 2010年10月29日 (金) 14時12分

初めまして、石破先生。連日の政府内の動き、中国共産党の動向、発言諸々の報道(もっとも詳細はご都合主義で選定されたマスコミからの情報ではなく、国外メディアやネットを通じて知るわけですが)本当にハラワタが煮えくり返ります。特に海保職員の殉職の件はもはや噂で済まされるレベルではなく、抽出された6分の絵空事で誤魔化していいものではないです!! 危険を顧みず日本の為に職務を遂行しようとした大切な同志が、傲慢で身勝手で気が狂った中国人に殺されたかも知れないんですよ? 私がその方の親から、国と刺し違える覚悟で真実を追求するはずです。どうかデマでありますようにと祈らずにはいられません。小沢氏の問題や仕分けなんか二の次で、この人命に関わる大問題を最優先で追求すべきではないですか? それが使命ではないですか? 国民の中には、次の政権を選択するにしても、他に選ぶ政党がないからとか、とにかく民主以外でという理由だけで自民党に票を投じる人も大勢いると思います。どうか、次に日本を任せられるのは自民党だ!と確信を持って言えるだけの成果を見せて下さい。日本が日本でいるために、真実を追求し闘って下さい!!

投稿: sara | 2010年10月29日 (金) 14時19分

石破さんの写真掲載サイトがオープン。

投稿: とおりすがり | 2010年10月29日 (金) 17時52分

本日の衆院予算委員会での答弁、正論過ぎて最高です。
これからも応援させて頂きます。

投稿: 零 | 2010年11月 8日 (月) 13時12分

海保殉職者がいるのか、単なるデマなのか、下記の真偽のほどを予算委員会で民主党に質問して下さい。


>> >> >> >> >36 :名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 07:18:15 ID:BGMQ2+Ve0
>> >> >> >> >515 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/07(日) 17:06:21 ID:ixEU1SH90 [1/2]
>> >> >> >> >殉職した 佐〇氏、〇岡氏の両名の名誉のために言っておく。
>> >> >> >> >彼らは両名ともに入庁8年のベテランである。今案件の事案は国際的にも
>> >> >> >> >大変な悪影響を及ぼすことは十分承知していたはず。しかしながら内閣は隠蔽を指示。
>> >> >> >> >命をはって領海を警邏する海保にとってこれほどの屈辱はない。
>> >> >> >> >彼らは果敢にも相手船に乗り込み、憲法9条に縛られて抵抗できぬまま
>> >> >> >> >相手の鉄パイプにより海原に落とされた。そのあと、中国漁船のスクリューで一名は即死、もう一名は助け上がられるも11/4深夜、帰らぬ人となった。
>> >> >> >> >414:名無しさん@十一周年 :2010/11/07(日) 17:45:05 ID:fg6EbWFU0
>> >> >> >> >海保に出向していた自衛官の人から聞いたんだが、船長逮捕の時に、船内で自動小銃構えてたのがいたらしい。
>> >> >> >> >なんとか取り押さえて事なきをえたらしいんだが、そういう危険な状況に保安官を追い込んでおいてあっさり釈放を決めた民主党に現場ははらわたが煮えくりかえっているらしい。 213 ::2010/11/07(日) 17:20:30 ID:RnEtzwQIO
>> >> >> >> >谷岡敏行さんのご冥福をお祈り致します…。日本人は筋の通らないことが嫌いなんだよ船長が釈放で映像流した人は逮捕???支持率がどこまで落ちるのか見ものだな
>> >> >> >> >映像流した人必死に捕まえたところで、まともな国民はそこまでしてシナに媚たいんだな、としか思わない 今の売国政党の息の根を止めてほしい。
>> >> >> >> >【尖閣問題】検察 衝突の中国人船長をいずれ不起訴にする見通し [10/11/05]
>> >> >> >> >http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1288931754/
>> >> >> >> >【最新】そしてその裏で「人権保護法案」が本日国会提出?
>> >> >> >
>> >> >> >> >659 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/07(日) 00:48:26 ID:ixEU1SH90
>> >> >> >> >あのな、おととい、即死じゃなかった入院中の乗組員が亡くなってたんだよ。
>> >> >> >> >これで殉死者2人出たことになった。海上保安の仕事とか 領土問題とか本気で考えよう。
>> >> >> >> >779. 名無しさん@十一周年 2010/11/07(日) 01:22:52 ID:ixEU1SH90
>> >> >> >> >箝口令しかれてるからでてこないがね 「そのまさか」なんですよ。
>> >> >> >> >youtubeだってあんなエグイ動画発信できない。
>> >> >> >> >
>> >> >> >2ちゃんの書き込みより
>> >> >> >>515 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/07(日) 17:06:21 ID:ixEU1SH90 [1/2]
>> >> >> >>殉職した 佐〇氏、〇岡氏の両名の名誉のために言っておく。
>> >> >> >>彼らは両名ともに入庁8年のベテランである。今案件の事案は国際的にも
>> >> >> >>大変な悪影響を及ぼすことは十分承知していたはず。しかしながら内閣は隠蔽を指示。
>> >> >> >>命をはって領海を警邏する海保にとってこれほどの屈辱はない。
>> >> >> >>彼らは果敢にも相手船に乗り込み、憲法9条に縛られて抵抗できぬまま
>> >> >> >>相手の鉄パイプにより海原に落とされた。そのあと、中国漁船のスクリューで一名は即死、
>> >> >> >>もう一名は助け上がられるも11/4深夜、帰らぬ人となった。
>> >> >> >>海上保安官2名殉職。まとめると、海に突き落とされ、銛で突かれて、漁船にひき殺されたらしい。
>> >> >> >>一名は即死。八重山病院に搬送されたもう一名も今月4日お亡くなりになった。
>> >> >> >>
>> >> >> >
>> >> >某掲示板に載っていた新情報です。真偽のほどは定かではありません。
>> >> >>・殉職した海保隊員は「谷岡」さん。
>> >> >>・研修生が乗船していて、死亡、重傷者とも研修生。
>> >> >>・1名死亡、1名重傷だったが重傷者も死亡して、死者2名に。
>> >> >>・石垣島では厳重な緘口令が敷かれている(たかじん)。
>> >> >>・中国漁船員にロープでぐるぐる巻きにされて海に投げ込まれた海保隊員あり(たかじん)。
>> >> >>・中国では海保隊員1名死亡は周知の事実で、新聞に海保の抗議文も掲載された。
>> >> >>・殉職2名。1名は即死、1名は11/4深夜死亡。殉職者は入庁8年目の佐〇氏と〇岡氏。
>> >> >>
>> >> >
>> >>21 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2010/11/08(月) 17:27:16 ID:g7wLt4ET0
>> >>緊急拡散!
>> >>
>> >>谷岡敏行(殉職)
>> >>佐川穂波(殉職)
>> >>坂田政巳(負傷)
>> >>
>> >>尖閣諸島での中国船事件時に殉職・負傷したと噂されている海上保安庁職員の名前です。
>> >>海におとされて、一人は中国船に轢かれてスクリューに巻き込まれ即死、もう一人は助けあげたものの11月4日に死亡とのことです。
>> >>
>> >>皆さん、少しでも多くの情報をお願いします!
>> >>知人・友人、関係者の方々は、至急安否確認をお願いします!
>> >>
>>《深夜に回ってきたメールです。一つの情報として参考のため掲載します。》
>>
>>> ◎海保の内部告発は「復讐するは我にあり」でもっともでした。
>>> ☆これが公表されたら内閣支持率は10%を切って民主党政権瓦解です。
>>> 2ch・尖閣中国漁船衝突で海自の殉職者2名と噂/ 谷岡敏行さん殉職?/1名即死1
>>> 名重体入院後死亡
>>> http://ameblo.jp/ameba-pico/entry-10700375172.html
>>> 入庁8年のベテランで殉職した 佐藤氏、谷岡敏行氏彼らは果敢にも相手船に乗り込み、憲法9条に縛られて抵抗できぬまま、佐藤さんは機銃?(自動小銃か?)で撃たれて即死だったらしい。 死体は素巻きにされて海に捨
>>> てられた。
>>> 谷岡敏行さんも撃たれたが致命傷ではなく海に飛び込み逃げようとしたが、中国船の船員(中国海軍工作員?)は銛で突き殺そうとした。
>>> それを逃れようと泳ぐ谷岡さんを殺すため、中国船は船体で轢き殺そうとして乗り上げスクリューに巻き込んで重傷を負わせた。
>>> 谷岡さんを救出しようとして日本側の巡視船が近付き、引き上げようとしたところに、谷岡さんを挟みこんで殺そうとして中国船がぶつけてきた。
>>> 谷岡さんはぶつけられずに援け出されたが、巡視船の船体は破損した。その後、巡視船は漁船を制圧して中国船の乗員たちを逮捕。
>>> 谷岡敏行さんはヘリで石垣島の病院に搬送されたが、後日11/4深夜に八重山病院で亡くなった。
>>> ところが政府はあっさり釈放、その理由は「APECが吹っ飛ぶから」中国漁船船長釈放を聞いた海保乗組員一同の男泣の理由
>>> 《以上なり》
>
横浜市民より。

投稿: 真実を知りたい | 2010年11月 9日 (火) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/49841111

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道5区補選勝利など:

« 週末日程 | トップページ | 全面対決へ »