« 北海道5区補選勝利など | トップページ | 尖閣事案のビデオ流出など »

2010年10月29日 (金)

全面対決へ

石破 茂 です。
 秋らしい日々のないまま、初冬となってしまいました。今の政界も似たようなもので、一気に与野党全面対決の様相となりつつあります。

 野党の要求した小沢・鳩山両氏の説明責任の履行も、尖閣海域事案ビデオ全面公開も、財政健全化責任法案審議入りも、すべてゼロ回答のまま、職権で月曜日の本会議開催、補正予算の財政演説、火曜日の質疑がまたしても菅直人総理外遊中に決められました。
 あまりに不誠実かつ無責任と言う他はありません。菅総理は何の努力もしていない。小沢・鳩山氏に会おうともせず、自分はビデオも見ずに「あれは検察が決めたこと」と責任を回避し、財政規律を無視したままマニフェスト満載の23年度予算を組もうとしている。この一体どこが「先送り一掃内閣」なのか。

 予算委員会の私の質疑をご覧になった方はお気づきになったかもしれませんが、私は菅内閣に一縷の望みを託していました。
 「菅総理、貴方は何を怖れているのか。もし正しいことをやるのであれば、私たちはたとえ野党であっても協力する」と言ったのですが、どうやら全く通じなかったようです。
 結局菅直人という人は「総理からの人」ではなく「総理までの人」であったようです。もはや何のシンパシーも感じません。徹底的に対決あるのみです。国民を馬鹿にするな、と言いたい。

 週末は土曜日に自民党福井県敦賀市支部政経セミナーで講演(午後五時半・敦賀市あいあいプラザ)。
 日曜日は久しぶりに終日地元。
 週が明けて二日火曜日は富山県自民党地方議員連絡協議会で講演(午後五時・名鉄富山ホテル)。
 三日の文化の日は橋本岳前衆議院議員再起動の集いで講演(午後五時・倉敷アイビースクエアフローラルコート)となっています。
 
 本当に、少し休みたい…というより、少し纏まってきちんとものを考える時間が欲しい、と思います。
 何だか新しい知識を仕入れる暇も無いままにさほど多くもない自分の蓄積をどんどん使い果たしつつあるようで、怖くてたまらない思いです。
 その場凌ぎがいつまでも通用しないことは、自分自身が一番よく知っていますので。

 季節の変わり目です。皆様お風邪など召しませんように。

|

« 北海道5区補選勝利など | トップページ | 尖閣事案のビデオ流出など »

コメント

民主党政権になってから 不安と怒りの日々で悪夢を見ているようです・・・

引退撤回で
鳩山さんは外交(外遊)に力を入れられるそうで・・・
 どうなってんの??
今の与党は??
何でもありなんでしょうか?

これが自民ならまかり通りますか??

心からの叫び、一秒も早く解散して
私達を安心して眠らせてほしいです。

投稿: ピコ | 2010年10月29日 (金) 22時30分

石破先生 お疲れさまです。
国(政府)の凋落速度が速すぎますね。
全面対決、しかたありません。

応援してます。がんばってください!

投稿: 麦島 | 2010年10月29日 (金) 22時52分

特定アジアの日本侵略がますます激しくなっております。先生も身の回りにご注意していただきたいと思います。先生は日本の希望です。頑張ってください。応援しています。

投稿: 日本義人 | 2010年10月29日 (金) 23時00分

お疲れ様です。

「鳩山サンよりいくらかはマシかもしれない」と先生達には思えていた菅サンも結局、そうではなかった・・・ということですね。

菅サンが「すっから菅」である以上に、背後で権勢を振るっている仙谷サンが曲者なんですよね。

まったく、あの党に入れた方々には(そして政権交代を煽ったマスコミにも)責任を取っていただきたいです。

さて、「新しい知識を取り入れる時間がなかなか取れない」のなら、「速読」をマスターされてはいかがですか?本がすぐ読めて時間が節約できるようですよ。

ということで、良い週末&ハロウィーンをお過ごし下さいませ。

投稿: 観音寺 | 2010年10月29日 (金) 23時06分

党本部の女性議員政策研究会でも2度ほどお話を伺ったことがあり、富山県での地方議員連絡協議会での御講演を楽しみにしております。
ですが、本当にご多忙のため、お体のことが心配です。
明日の日本にとって大事なお体ですので、どうぞご自愛くださいませ。

投稿: 高木えつこ | 2010年10月29日 (金) 23時06分

尖閣諸島のDVDを国民に向けて公開してください。お願いします。
私の友人の旦那さんは海保で尖閣に行きました。彼らの苦労や想いを無駄にしないでください。彼らのことを考えると私は悔しくて仕方ありません。政府が許せません。
なぜ中国に配慮して国民の意思は無視されるのですか?理解の域を出ています。
国民は、DVDには日本に不利なことでも写っていたのかといぶかしんでいます。こういう国民の不安を、この国のTOPがスルーしていて何が総理大臣か?本当に情けないし、恥ずかしいです。海保を侮辱しています。日本国民をなんだと思っているのか。
日中関係に配慮とか笑わせる。中国の一般国民は、すでに民主化の方に流れが変わっていることをご存じないわけではないですよね、総理は。民間への配慮は必要ありませんよ。中国政府のみに配慮しなくてはならないなら、仙石さんの言うとおり、日本は本当に属国なんだと思わざるをえません。
本当に民間を舐めるなと言いたいです。石破さん、なんとかしてください(;;)。本当にもう嫌です。国民が望んでいるんです。国民の意思のために動くのが民主政治じゃないんですか?国民に向けてDVDを公開してください。

大変だとは思いますけど、お願いします。お体に気を付けて。

投稿: saka | 2010年10月29日 (金) 23時14分

お疲れ様です。
今回は全面的に支持しますので、
どんどんぶつかってください。

マスコミが報道を正しくしないならネットで小さくとも拡散していきます!

投稿: 09 | 2010年10月30日 (土) 00時36分

仙谷氏は結局法律を隠れ蓑にして、化けの皮がはがされてきました。素人や目の前の人は煙に巻いても、じっくり分析するとすぐに綻びをみせます。もともと嘘つきないので当然ですが。(長く回りくどい解釈で自分のペースを作る)「さはさりとて」(全くのすり替えで、問いに答えず自己主張をする)というのが基本構造です。亀井氏の場合は「○○先生ともあろう方が~」「いいですか、いいですか、よく聞いて下さい、いいですか」です。鳩山氏は「思いが、思いが」でしたし、管氏はおまじないの盗作ばかりで、刻々とスローガンが代わります。小沢氏は「何度も言わせるな」「もっと勉強しろ」など、人により色々なパターンがあります。
 仲間には頼もしく見えるようですが、論理も実現性もなく、人々の暮らしとかけ離れています。権力欲を隠し臆病で正義感に乏しく、心に響く温かさや理想への真剣さが感じられません。自民党の権力が羨ましかっただけの民主党は、偽のスローガンを叫び、責任感も統治能力もない人の群れです。法律すら好き放題に捻じ曲げ、天皇陛下も国会も好き勝手にした人たちです。お世辞やご機嫌取りや喧嘩腰という、ボスと順位を決めるチンパンジーのような社会を、議会制民主主義と勘違いしています。
誠実さや真剣さやユーモアがある権力、高潔な人格を重視する権力こそが求められています。その上に、外交防衛経済教育福祉が構築されなければ、砂上の楼閣です。石破議員の提案される消費税の10パーセントなら「苦しくなるが頑張っていこう」という意欲がわきます。希望の持てる権力が必要です。

今ブログを読みました。民主党の腐った根性を否定すれば、必ず日本はよくなります。志の熱い政治家を、一人でも多く育てるしかありません。ゆっくりですが、時代は、民衆の心は動いています。国難の日々、誰かが支えないとなりません。「闇が深ければ、暁は近い」「冬は必ず春となる」と申し上げ、あわせて日々の激闘に感謝申し上げます。

投稿: 鈍重 | 2010年10月30日 (土) 01時44分

石破先生。
お忙しくて、大変お疲れなのでしょうが、きっと今が踏ん張りどころなのでしょうね。

ひと山越えたら、きっといいことが待っていると思いますヽ(*≧ε≦*)φ

今に負けませんように、応援していますsun

投稿: あいあい | 2010年10月30日 (土) 02時00分

お疲れの石破会長 おつかれさまです。


日中の首脳会談が拒否されたようですね。

民主政権になって、腰を低くして、中国とどうにか仲良くしたいという内閣に思えていたので、
政権交代した始めのころは、中国との関係が良くなっていくことを期待していました。

が、結局は嘗められておわりました。


こんな筋の無い内閣はもううんざり。
日本のこれからが本当に心配です。


石破会長!
どうにか今の内閣を解散させて下さい!

また自民党が政権を取れるように、私達はどのような行動をとればいいですか!?


次に選挙があるのなら、自民党を絶対圧勝にしてあげたいです!

投稿: ミユ | 2010年10月30日 (土) 02時03分

胸が締め付けられる様な想いで今日のエントリーを読みました。
この気持ちをどう表せばいいか、上手い言葉が見つかりませんが
石破さんのように見識の高い方が日々憂いでいる中、日本をどんどん間違った方向へ向かわせている連中が高枕で寝ているのかと思うと悔しくてなりません。

政治家石破茂に必要な事は迷わず全てやって下さい。
休息は間違いなくその中の一つかと思います。

応援してるのに、切なくなるのは辛いです。

投稿: painas | 2010年10月30日 (土) 02時09分

止むを得ない判断だと思います。
いや、よく我慢したと言っても差し支えは無い筈です。

投稿: 月下獨杓 | 2010年10月30日 (土) 02時32分

がんばって〜〜

そして、勇気をもって

ゆとりの時間も取って下さい。

応援してます!

投稿: おーりとーり | 2010年10月30日 (土) 03時54分

お疲れ様です。
本当に国民も「疲労困憊」です。
ヘタレの割に狡賢くて・・・
顔も見たくありません。抗議慣れなのか?
根っから鈍いのか?掴みどころのない面々

マトモな思考では、あのペースに逆に
こちらのペース迄、狂わされます。

石破先生の「知識の仕入れ」の意味が伝わります。
本当に「国民」をイラつかせるのは満点。
手を掛けずに殺されますね。
でも、日本人は立ち上がりつつあります。
負けずに頑張りましょう~☆
先生も一息ついて、臨んで下さい。japaneseteaご自愛下さいshine

投稿: 憂国子 | 2010年10月30日 (土) 04時07分

はじめまして。
北海道五区住民です。この度は町村さん勝利おめでとうございます。もちろん入れましたよ。
民主党はアテにならず大嫌いです、が…尖閣問題でまともな対応をされているのは民主党では前原さんだと思うのです(原口さんとかもいますが)。でも何だかそのために外相を外されてしまうのでは?と思ってしまいました。日中首脳会談がうまくいかなかったのは、前原さんのせいだとお偉いさんが言っているとか?
何故、中国に気を遣い、顔色ばかりみるのでしょうか。貿易や友好など、大切なことはたくさんあるけれど、間違ってることは間違ってるんだから直してもらわないと。
この件では党派を越えて前原さんを援護してあげてほしいです。(前原さん自民党に来ないかな…)

投稿: 明子 | 2010年10月30日 (土) 04時08分

石破先生

民主党政権の体たらくを見ていると、ただただあきれと絶望がこみ上げてきます。それと同時に、郵政解散時を除いて一貫して自民党支持者でしたが、如何に自民党政権がまともだったかがしみじみと思われました。

臨時国会前は自民党が是々非々で臨んでいくことを望んでいましたが、今は自民党が政権への対決姿勢を強めていくことを喜ばしく感じるようになってます。なにとぞ一刻も早く解散総選挙に持ち込んでください。

蓄積を使い尽くしつつあるとのお言葉を聞き、先生ほどのお方でもやはり人間なのだなと実感しました。先生もおつらいでしょうが、何卒祖国のため頑張ってください。
私も微力ですが自民党に貢献してまいります。

投稿: 宜久 | 2010年10月30日 (土) 05時01分

最近の管総理を見ていると不安になります。

まず、覇気が無い。石破先生が2度に渡り「しっかりしてください。」「怖れないでください。」とおっしゃった。そしてトロイカ体制に対する管総理の発言において「政治家・管直人の真骨頂を見た、感激した。」とまでおっしゃった。にもかかわらず、応えがない。それは石破先生はおろか国民からの期待の裏切りと捉えられても仕方がない。その上、その裏切りに関しても虚ろな表情で全く気にもとめない。

私は管総理が気に入らないからこう思っている訳ではありません。ただ、日本を、一国を束ねる総理という立場にありながら「自覚があるのだろうか?」と国民に不安を与えている点にどうしようもない怒りを感じているのです。不安なのです。

石破先生がおっしゃるとおり時間がありません。ましてや今、日中関係等の問題もあります。お忙しいでしょうが日本の為、さらなるご活躍を望んでおります。

投稿: 良子 | 2010年10月30日 (土) 06時20分

石破先生、おはようございます。
本当にお疲れのご様子。心配しています。

現内閣のあまりにも不誠実な、不誠実という言葉では軽すぎるかも知れません。
何から何まで中途半端。
何一つ解決するどころか、解決しようとする姿勢すらみられない内閣にはがっかりです。
言葉だけは威勢のいい仕分け人。
言葉巧みなだけで中身の伴わない仙谷官房長官。
言葉さえ覇気のない菅総理。
・・・・・・あまりにも酷すぎます。

石破先生に頼るしかない自分でありますが、何か自分でもできることはないかと考えるものの、何も思いつかない自分です。

投稿: まちゅん | 2010年10月30日 (土) 07時54分

石破さんこんにちは。お隣の島根県に住んでいます。民主党に呆れる日々。日本の将来はどうなってしまうのかと不安です。尖閣問題での対応で、これ以上民主党政権が続けば危険だと感じました。石破さん、がんばって現政権を倒してください。外交も教育も根は同じ。歴史や領土問題を子どもたちにしっかり考えさせることをしなければ。応援しています!

投稿: アスカラングレー | 2010年10月30日 (土) 08時39分

私は何もできませんが心の中では応援しています。がんばってください

投稿: zerosp | 2010年10月30日 (土) 08時40分

先生おつかれさまです
先生のお気持ちとても理解できます。一縷の望み私も多少はありましたね。だって総理大臣ですし私たちがいくら嫌だと言っても民主党政権をすぐに終わらすことはできませんし野党にも協力を呼びかけ熟議の国会にしたいなどと言ってましたしね。でも本当にダメな人たちだなともうがっかりすることばかりです。実際菅さんたちが何かやりたいと思っても党内が割れているようでぜんぜん纏まっていませんしマニフェストの見直しなどの政策転換はおそらく出来ないでしょう。結局あの党は自民憎しの旗でできた集団に過ぎないんだなと改めて認識しました。
民主党政権はあと三年間も続くのでしょうか。解散はやっぱりないですよね。日本がそれまでもつのでしょうか。また菅もダメだったということで民主党から新たに総理としてめちゃくちゃな人が出てくるんじゃないかと危惧いたします。民主党にこれ以上人材がいる様には思えません。
自民党はこれからどう出るのでしょうか。なかなか難しい判断を迫られることになるでしょうが国民のためになることをやってください。いろいろと大変そうですがこれからも先生を応援し続けますのでがんばってください

投稿: koha | 2010年10月30日 (土) 11時05分

本当に休んでいただきたいし、充分な勉強時間もとっていただきたい。時間という贈り物ができないのは、非常に残念です。
何のお手伝いにもなりませんが、私も政治・安全保障・経済など勉強を続けてまいります。

投稿: カワグチ | 2010年10月30日 (土) 12時15分

先程ネット内でみたのですが、来年の7月に中国は尖閣を占領するそうです。同時に日本国内にいる中国人にも動きがあるそうです。

いよいよ日本は、チベット・ウィグルのようになるのかもしれませんね。

民主党は全ての計画を実行するために、解散などしないでしょうからね。今のところ、中国の思い通りに事が進んでいるのでしょう。

石破先生たちのご努力に感謝いたします。一人でも早く日本国民が目覚めますよう、祈っています。

投稿: 撫子 | 2010年10月30日 (土) 12時52分

石破先生、どうかご自愛下さい、と言いたいところですがそのような余裕がない状況であること、お察しします。
 インターネットで配信される衆参両院の国会中継をいくつか拝見しておりましたが、相変わらず与党は逃げ、論点のすり替え、開き直り、まやかしの連続で、本当私自身も呆れ果てております。最早政治が全く前進していない、というレベルであり、冗談抜きで私が総理大臣となり、自民党SCの皆様から助言を受けつつ政権運営した方が良いのではないかと思う程でした。
 先送りといえば次世代戦闘機FXも然り、でしたね。ロシアが射程150kmの地対空ミサイルを中国に売り渡している状況の中、アメリカはじめ西側諸国は懸命に戦闘機のステルス化を進めているというのに、未だにベトナム戦争時に使用されたF4を修理して使うなどと平気で言う、本当に危機感が無いとしか言いようがありません。航空自衛隊員の方々も、FXの操縦を一日二日で覚えられるはずがないでしょうに、一体あの党何を考えているのか・・・ もしかすると一生懸命働いているフリをしつつ、実は国益を売り渡す確信犯ではないかという思いを禁じ得ません。
首相は3年間解散をしないと言っておりますが、3年間も今の無能政権に日本を任せておけないのは事実であり、一刻も早く自民党政権に戻るよう、私自身も周囲への喚起活動を徹底し、世論の波を作っていきたいと思います。

投稿: 責任野党 | 2010年10月30日 (土) 15時27分

菅首相が「熟議の国会」と言っていたのに、強行採決・強行閉会をした前の国会と同じような雲雪ですね。
民主党政権は、言ってる事と、している事がデタラメ。

投稿: とおる | 2010年10月30日 (土) 17時38分

国民のことをほんとうに思っているなら今一番大事なことはなにか?
補正予算と政治と金どちらに比重をおきますか?
自民党は政治と金なんですね
すきなだけ審議拒否していれば小池議員も国会で小沢問題にエネルギーつかうよりほかにもっとすることがあると言っていたような気がするが聞き間違いだったのかなぁ

投稿: suzumusi | 2010年10月30日 (土) 18時06分

本当にお疲れ様です。北海道は良かったですね。おめでとう御座います。ゆっくり静養なさって下さいと言いたい所ですが中々
休ませてくれない立場ですよね。考え、哲学する時間が欲しいでしょうね。全面対決がどうしても避ける事が出来ないのであれば座り込みでもやれる事は全部やって下さい。国民は見てます。黒幕の方は中々出て来ない出させない一部の方が民主には居るんでしょうね、数がものを言う事をあの方々は良く知ってますよね結局国民の支持
がどうなって行くかにかかってると思います。併し悔しいですね、当地の雇用率は0.44パーセントです、閑古鳥が鳴いてます、一日2億円ですか衆院の一番後ろにいる方々居眠り、国民は居眠りしたら棒で
がーんやられます、出席率遅刻早退それが
当たり前になっしまったら日本おしまいですね。
口開けば戦略的互恵関係、ビニールに緑色を塗って海草としてマレーシヤに売る様な国とまともには付き合えないのでは無いでしょうか、国民がもっともっと利巧にならなければとは思うのですが自分の生活を維持するだけで一杯。国民の為にと言って仕分けをやってる{仕分け}その為の経費は
大変な金額なんでしょう。自民党頑張って
そして憲法に保証された最低の生活の出来る社会はいつ来るんでしょうか。

投稿: 吉川義宏 | 2010年10月30日 (土) 19時26分

石破先生

民主党政権を生暖かい目で見守るにも、限度があるのは当然です。
「打倒すべき!」と、間近で御覧になってらっしゃる、
石破先生が最終決断なさるのだから、民主党政権は最悪なのだと思います。

石破先生も矢面で活躍なさる場面が増えるにつれ、無責任な批判も増えるとは思いますが、自信を持って日本人を啓蒙なさって、日本を建て直して欲しいです!

心より応援しています。

投稿: 桜餅 | 2010年10月30日 (土) 19時49分

23歳女性です。
政治のことは、まだまだ勉強不足ですが、
石破さんが大好きで、ブログを毎回拝見しています。
寒くなってきたので、風邪などひかぬよう、お体を大切になさってください。
これからも応援しています。

投稿: 日向 | 2010年10月30日 (土) 19時55分

こんばんはっ!石破さんhappy02

も~ぅ!いい加減、菅には辞任して欲しい!annoy
てか、仙谷にも辞任して欲しい!annoy
つーか、解散総選挙して欲しいですっsign03annoy

菅がビデオを27日に初めて見たらしいが、

「(中国人船長の)逮捕状請求、拘留の罪となるべき事実が分かるビデオだ」

「(日中関係に与える影響は)あまりないと考える」

とか、言ってんなら何で公開しないの?
また、中国様に気を使ってんの?w
私達、日本国民は泣き寝入りですかsign02annoy

それと、10月27日って・・・、事件から一ヶ月以上も経ってから、初めて見る神経が分からんw
「ホントに日本の総理大臣っすかsign02小沢さんが自分の事を中国共産党の野戦軍司令官って、言ってたけど、あんたも共産党のなんかとか言い出すんじゃないでしょうねsign02annoy
って、ききたいw

それと、石破さんが予算委で、
「菅総理、貴方は何を怖れているのか。もし正しいことをやるのであれば、私たちはたとえ野党であっても協力する」と、おっしゃり、一縷の望みを託しておられたのに、菅が総理大臣としての責任を、仕事をしない。総理として不適格だという事が、また証明されましたね。

予算委であれだけ突っ込まれたのに、何もしないのsign02って、ききたいw
せめて、身内の小沢&鳩山の事ぐらい、なんとかしろsign03どこがクリーンなのsign02民主党は「クリーンな政治をする」って言ってたじゃんsign01annoy、って言いたいw
自分ら野党の時、何でもかんでも反対ばっかしてたのに、石破さんは協力してくれる、って言ってんだsign01ちょっとは努力しろよsign03、って思います。

菅は、ただ単に総理になりたいだけだったのかもw

とにかく、バカ民主党には、これ以上任せられませんっsign01

石破さんっ!どうか、バカ民主を倒して下さいっsign01
お願いしますっsign01crying

あ~あ、また長文になっちゃった・・・、すみませんcoldsweats01

いきなり寒くなったんで、石破さんも風邪とかひかないように、暖かくして気をつけて下さいねっlovely

でわっhappy02paper

投稿: アルテマ | 2010年10月30日 (土) 20時38分

石破議員殿
筋は通したのだから、もう遠慮はいりません。
ただ、期待申し上げているのは菅内閣打倒だけではなく民主党政権打倒です。次が前原さんになろうとも、その基本姿勢は変えてはなりません。いったん民主党を政権から引きずりおろさなければなりません。

じっくり考える時間が欲しいというお気持ち、生意気ですが分かる気がします。ですが、軸さえぶれなければある程度は流れのままでも大きな失敗はしないはず。頑張って下さい。
以上

投稿: BET | 2010年10月30日 (土) 20時49分

 ご苦労様でございます。
管直人さんは貝割れ大根事件(?)の時の厚生労働大臣が精一杯の「貝割れ大臣」でした。総理大臣になったのが間違いでした。何ら見識を持たず、権力欲だけが強い、偉ぶりたい人間であります。でもそんな人をトップにしなければならなかった自民党諸氏も反省をしていただきたいと思います。石破さんが自民党のどの派閥においでになるのか分かりませんが、日本を駄目にしたのは自民党の「宏池会」と社会党といわれているのをご存知でしょうか。
谷垣さんも宏池会のご出身ですが。

投稿: 今井愛子 | 2010年10月30日 (土) 21時10分

全面対決へ…を読んで。
ああそうだなぁ。確かに管直人という人物は職権乱用の域に到達してしまったなと残念に思いました。管総理に託して野党自民党でもいいじゃないかとは言っていられなくなりつつあるのかもしれません。

しかし民主党は自民党をまだ指示調査では6%程上回っておりますので、公明党の援軍が必要です。またそこで選挙をし3分の2取れるかもまだ微妙です。

衆院選をするのに絶対勝てる布陣を敷き、また総理となる人が倒れないか、石破先生のような補佐官は沢山いるのか心配です。

投稿: 幸獅慈 | 2010年10月30日 (土) 21時19分

思いの丈

石破さんのお気持ちは菅氏には伝わらなかったのですね。残念ですが、仕方のないことです。

心から国民の幸せ、国の幸せを願う人同士なら、たとえその方向が違っていても、その思いの強さ、思いの丈には共感できるところが生まれたかもしれません。

でも、そのベースの部分が食い違っていれば、どれほどこちらが誠実に、誠意をこめてわかりやすく伝えても、それに呼応するものは返ってはきません。
ここでどうこたえるかで、菅内閣の今後にも影響を与えるような分岐点になりえたかもしれなかったのに、菅総理はチャンスを逃したようですね。残念ですね。

投稿: カシイヨシコ | 2010年10月30日 (土) 23時48分

最近、仕分けなどと言って何やらやっておりましたが、現政権にはもう信用がないので、信用のない連中がああしたことをやってもまるで価値は感じません。

信用問題とは別に、仕分けも大切だが歳入を増やす策を打つことが重要だとは、先日ニコ生で放映されていた識者の大半の意見でした。

民主党もこのままばっくれ続けて選挙前にそれらしいご機嫌取りのことをやれば何とかなるだろうと考えているとしたら大甘×大甘もいいところだと思います。

ひとまず有権者には選挙で思い知らせるしか手がありませんが、野党の方々にはできるだけ頑張っていただきたい。

投稿: ポリ | 2010年10月31日 (日) 02時50分

初めてコメントさせていただきます28歳の若輩者です。

学生時代から石破さんの考え方などをテレビで拝見させていただいており、とても応援させていただいています!!!


一度、自民党にはがっかりしていましたが、私の大好きな石破さんと石原さんが三役になられてから、ニュースなどをもう一度しっかり見るようになりました。ちなみに小池さんは私の選挙区で応援しています。

細かいことはわからないですが、石破さんや石原さんの大局観や誠実さ、本当に尊敬しています。


尖閣沖の漁船の問題は絶対におかしいと思います。民主党の姿勢、何よりも中国の姿勢です。船長が酔っぱらっていたなんて!!びっくりです。


今はお休みもなくて大変でしょうが、頑張ってください。本当に応援しています。

長々と失礼しました。

投稿: 萩 | 2010年10月31日 (日) 03時19分

石破先生お疲れ様です。政権担当能力が劣っているどころか、皆無である現状は嘆かわしい限り。解散させる手は、有権者としては支持率を一桁に落とすことでしかできません。そして支持率を落とすには先生方、野党の質疑という武器が必要です。

マスコミのトリミング能力を上回る失策続きで、民主党政権への期待はもはや多いとは言えなくなってきていると思います。
手を緩めず、理路整然と追い詰めていってください。
ただお体だけには本当に気をつけてください。がんばれ、石破茂!!

投稿: 八郎 | 2010年10月31日 (日) 11時30分

 先生、お疲れ様です
 党役員されて最近ではテレビの仕事も増えていますし、自民には石破先生しかいないのかと思うところがあります。

 管はもう詰むんだと思います。
 日中首脳会談をドタキャンされた後のハノイでの死んだような目ご覧になったでしょ?民主党にはつくづく人材がいないのだなと思いますし、「他人の批判しかできず、自ら何もできない」という事がドンドン国民にも知れ渡ってきています。
 今こそ、失った支持を取り戻すチャンスですね。意外と解散選挙が早いと思います。
 ですので綺麗事は言わず、野党としてドンドン汚く追い詰めたら良いと思うのですよ。
 「因果応報」ってやつですよ。

 ただ野党批判だけでは無能ですから、自民ならどう行動していたか、何をするかという手段を明確にしないと国民はまだまだ「自民党は極悪人だ」という意識が到底変わらないと思ってます。

 多忙を極めて大変そうですけれど、再起不能になるまで根を詰める必要もありません。無理なさらないで下さいませ。
 心よりお願い申し上げます。

 追記
 尖閣問題のビデオ公開は絶対に実現させて下さい。あの事件を公表することが我が国民の基本的意識を変える事になり、しいては自民党再生にもつながるのではないかと思います。

投稿: うえおか | 2010年10月31日 (日) 15時15分

以前の騒動はともかく、以下の記事にて田母神氏が発言されている内容は、重要な事ではないかと思います。


田母神氏が激白 中国に史上最大級の情報戦争を仕掛けられた (1/3ページ)
2010.10.31 00:00

一文だけ抜粋

「尖閣での漁船衝突事件をみてもわかるように中国の情報戦略は、第1段階として、問題がない事象に言いがかりをつけ、第2段階で国をあげて騒ぎたてる。第3段階で、懐柔策として問題の棚上げを提案し、結果的に問題自体を既成事実化する」

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101031/plc1010310001000-n1.htm


今の中国は、ナチスを上回る全体主義・軍国主義そして身勝手な膨張政策を推進していて、危険極まりないと言わざるを得ません。

投稿: 自民党支持者 | 2010年10月31日 (日) 17時20分

昨日は台風をものともせず敦賀市までお越しいただいてのご講演ありがとうございました。

先生のご講演を聴きながら何度も胸が熱くなりました。
現政権の無責任さ危うさもさることながら、我々がこの国をどうして行くのかを良く考える必要がありますね。

先生がご紹介くださった、植樹祭での陛下のお話。写真を撮りながら涙が出てしまいました。

投稿: @naoshim | 2010年10月31日 (日) 17時48分

石破先生、こんばんは。
先生、大丈夫です。
先生はとても誠実で、目の前にあるものから逃げない素敵な方です、私はそう信じています。

自民党の先生方全員が、菅直人氏を引きずりおろしたい気持ち、なのではないかと思います。

今の民主党は…あれでも政治のプロなのか、と思います。
大臣になってみたかったんだもん、ボク…とか思っていそうで腹が立ちます。
権力にしがみつくなんて、大人の男がすることなの?と個人的には思うのです。
総理になるのは一つの通過点であり、その先があるのでは?と私は思っています。

今日も熱く書いてしまいました。

急に寒くなりましたが、御身ご自愛なさってくださいませ。

投稿: 石破先生の一ファン | 2010年10月31日 (日) 19時53分

石破議員殿
中国が前原大臣に個人攻撃を仕掛けているようですが、自民党はそんな動きに便乗しないようにお願いします。
中国が彼を認めている証拠です。嫌がっているのです。そういう人物は今後に備えて残しておくべきです。
以上

投稿: BET | 2010年10月31日 (日) 21時06分

先ずはやや読みにくい事を先に皆様に誤っておきます。


尖閣諸島を守るシュミレートをしていましたので書き込みました、現在最良に尖閣諸島を守るには日本国旗を島に掲げたりある意味芸術ともいえるモニュメントを作る事でそれを破壊されればネットなどで世界の周知の事となる細工です。


中国は31日先ほどの日本との首脳会談を拒否した流れやアメリカに口を出すなと牽制しているという事は大国中国が島国日本を力で単独で押し切ろうという腹をしています。


仮に中国が中国領を攻撃したと言い張れば、一連の流れで日本の悪態と言い張る事がニュースとして周知になればそれは矛盾になります。


仮に中国が日本領を攻撃した事になれば戦時下になりアメリカや韓国は同盟関係上、日本の味方となりヨーロッパ(ノルウェーも劉氏のノーベル平和賞で摩擦)諸国もそんな大事を軽視出来ないでしょう。中国も大事ですので現在の周辺国、フィリピン・ベトナムは東シナ海の問題で揺れていますし、チベット自治区も荒れています。


同じような内容と周知の事ですがただ旗を掲げ自国の領土と主張し、大戦敗北時にアメリカの領土に一度なったと公にしている良い材料や、中国が尖閣諸島を自国の領土と主張するには経済大国にでいわすパワーであり、如何に力を注いでも後々に大義名分を失います。

確実性の高い事は現状では中国自身も尖閣諸島を今の中国の外交関係やただ武力で奪う事は出来ないと思います。


これで日本が単独に尖閣諸島を守れば千島列島に対しても日本は歴史認識を下に守った実績が加わります。

ただその場合は竹島は最終的に手放した方が良い国の守り方となりそうで竹島問題を定義されている島根の方々には頭があがりません。

投稿: 幸獅慈 | 2010年10月31日 (日) 22時10分

石破さんの怒りと苛立ちを全面的に共有致します。

引用【「菅総理、貴方は何を怖れ‥。もし正しい‥、私たちは‥協力する」】
僭越ながら私は、この石破さんの基本姿勢が野党首脳としては極めて困難なものとして、非常に高い好感を置いています。菅さんは兎も角として、この基本姿勢の将来にこそ、「善き政界再編」があり大国日本の再生がある。逆に言えば、其れなかりせば此れらも無いと。
荒唐無稽で逆説的な仮定ですが、もし仮に野党時代の鳩山某や菅某が鸚鵡返しの「反対!」をせずに此の困難な姿勢を採っていたならば、現在の様な与党の無様と体たらくは避けられただろうと思います。逆に言えば、其れが無かったので、此れらも無い。


【「総理までの人」】
私は今は、正確には「総理≪手前≫までの人」だったと思います。本来、総理になってはいけない人だと。仮に、総理の席を得たとしても、其れは「次」の準備を整えること「だけ」に専念するべき人だと。

【国民を馬鹿にするな、と言いたい。】
実際に言って遣って下さい。誠に的確な【徹底的に対決あるのみ】という状況に持ち込むためには、「紳士Gentleman」を張っていては実現できないし、其れは取りも直さず「国益の毀損」に直結する。

【少し休みたい…というより、少し纏まってきちんとものを考える時間が欲しい‥】
石破さんの此の状況は、今の此の国にとって致命的になります。余人はどうでも好い、石破さんだけは【纏まってきちんとものを考える時間】をたっぷりと取って欲しい。

【何だか新しい知識を仕入れる暇も無いままにさほど多くもない自分の蓄積をどんどん使い果たしつつあるようで、怖くてたまらない思いです。】
何とも率直な此の言葉に、石破さんの志と覚悟と真摯さと人格の高さを確信する想いです!胸が熱くなる。

以上私が書きなぐったことの脈絡で、嘗て日経が報じた石破さんの率直な言葉を下記に再録して、石破さんへの大きな期待とエールの表明とさせて戴きます。
-----記-----
今年8/21日経電子版「最近のおれは、何かに賭けて動くということをしていないなあ」
草々

投稿: 小倉摯門 | 2010年10月31日 (日) 22時18分

http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid903.html 
こういうブログを見ると 自民党の方に頑張っていただかないとという思いでいっぱいです。
また 外国人参政権などはどうのように審議されてるのか さっぱりわからないのです。 
ここ数年 マスコミは日本つぶしとしか思えない報道しかしないし・・・

石破さんが時々テレビにでてらっしゃるとほんとにほっとするんです。
国思う方がいらっしゃるって・・・

投稿: toko | 2010年10月31日 (日) 22時26分

石破先生
いつもお仕事お疲れ様です。

私が補正予算の審議について、自民党にお願い
したいことは『徹底抗戦』です。

現与党の連中は国民生活がどうの言ってますが、
その国民生活を蔑ろにして家畜伝染病放置で
ゴールデンウィークを満喫していたり、
代表選なぞやっていたのは何処の党ですか?
また野党の時代、
そう言っていた与党の経済対策の審議に
応じなかったのは何処の党ですか?
何でも反対してきておいて、
いざ与党になったら、
自分らの案だと恥ずかしい事を
主張しているのはどこの党ですか?
自分で引退表明までしておいて、
たった4ヶ月で全く逆のことを
言っているのが元代表なのは何処の党ですか?

彼らは叩かれなきゃ解らないようなので、政治家の言葉という武器でこんな民主党は完膚無きまでに叩きのめして下さい。

オマケですが、ウィキペディアより

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A9%E5%B1%B1%E7%94%B1%E7%B4%80%E5%A4%AB

中身は見てのお楽しみ。

投稿: 埼玉のJ-NSC会員 | 2010年10月31日 (日) 22時30分

石破様

お忙しい所、失礼致します。

審議拒否が報道されています。

将来を見据えた是正の為の対案を出しても、数や揚げ足とりや中傷で無視される自民と、反対の為の反対・政権欲しさのみで対案も無く、数で嫌がらせをしていた民主とでは、審議拒否の中身が全く違う事は、長年国会中継を見てきた人間にとっては自明です。
そして、尖閣や恒久的バラマキ、小沢・鳩山の問題は放置できない大変重要問題である事も至極当然、理解できます。
しかし、拒否は上手に持ち出さないと国民に誤解を与えてしまいかねないと心配しています。

今、これらの問題を、審議拒否する事で俎上に載せないと、永遠に無視され、なし崩しにされ、国家国民の為にならない、と心底思われるのであれば、そこの所、今俎上に載せなければならないと言う事・尖閣やバラマキは国の重大問題だと言う事、をよくよく国民に知らしむるべきだと思います。

特に、尖閣・恒久的バラマキで国家が内外からの危機に頻している現状を考えると、自民は参院選と補選に勝ったからまた奢って無理を言っている、単に政権につきたいだけなのだ、と国民に受け取られる様な審議拒否にしては、決してならないと思うのです。

核心を、上手く発信して国民を説得して下さい。

残念ながら、現在、メディアの編集は時として誤った形を国民に伝え、ミスリードしています。

説得していく方法も必要です。

これは、与党末期の自民から続いている重要な課題ですから、この際、党を挙げて考えるべき事項だと思われます。

メディアを責めるだけでは、墓穴を掘るだけで、決して国家国民の為にはなりません。

そういう事に長けた指南役を求められる事をお考えになられては、とも愚考します。

これは、石破様御自身よりも党としての問題だと思います。

風雲、急を告げています。
重要事案を国会で正しく俎上に載せる事、問題を国民に広く知らしめ、説得する道具と方法をお持ちになる事、合わせて宜しくお願い申し上げます。

それ以外にも、仕分け検証の為のPTが立ち上げられるとお聞きしました。
国家戦略の下に事業のあり方、進め方を検証するなら兎も角、何の専門知識も持たない人達が、闇雲に事業を削減・廃止する事に大変な疑問を抱いていましたから、こちらにも非常に期待しています。

長くなりました。
自民党が上手く立ち直らないと日本がなくなってしまうのではないか、と思う一心からの長のお願いと、どうかお許し下さいませ。

八面六臂の大活躍、どうか、くれぐれも御自愛下さい。

投稿: K.T.C. | 2010年10月31日 (日) 22時43分

中国側が首脳会談を拒否した理由がわかりました。

中国側は外交という戦争を避ける為に極力、政治家が最善の努力を怠りました。これは中国が兵法のきまりを怠った極めて不可解な行動です。

イラク戦争の時ですら光の雨と採用され、1人の古代中国人が味方した評価された孫子の習いを現在の中国人が行わないのは大きな違和感です。

つまりは中国側は日本と交渉して負けると判断をしていて、あくまでも日本とは首脳会談をした事にして一回、時期を稼ぎたかったとしか考えられません。ですから日本側は非礼を承知し外交を堂々と行うべきです。

すぐにでも中国本土に堂々と外交官を送り、決着をつけるべきだと思います。外交官を殺すような暴挙を行えば中国の信頼は奈落の底まで落ちます。

投稿: 幸獅慈 | 2010年10月31日 (日) 23時29分

沖縄の太田知事が沖縄を中国人ビザ無し入国特区にするのを止めて頂きたい。 二歩先三歩を考える感覚の無い我々ウチナンチュは意識を変えた方が良いよ!

投稿: 知念匡樹 | 2010年11月 1日 (月) 04時43分

最近「外国人参政権」が「常設型住民投票条例」に形を変えて各所で成立し続けていることを知りました。
鳥取のような人口の少ない県の場合、外部からの票で当選確実な議席を落としかねません。
このままだと選挙自体が大きく変わってしまうのでは無いでしょうか?

有能で、それを県民も認めているというのに、聞いたこともない新人議員に汚い票で有能な人材を潰されると思うとたまりません…

投稿: ふぁい | 2010年11月 1日 (月) 09時38分


「全面対決」を「全面支持いたします。」

世論が後押し、頑張ります。
本日11月1日の「尖閣諸島ビデオ公開」

現与党への要請頑張ります。
国民として。

投稿: 憂国子 | 2010年11月 1日 (月) 14時16分

石破先生

以前からTVなどで拝見していて、日本のことを真剣に考えていておられ、発言にぶれのない政治家として陰ながら応援しておりました。
民主党政権になってからは、経済だけでなく将来にわたっての日本の領土・国民の生命の危機をひしひしと感じております。
力や影響力もない一国民ですが、将来の日本のために微力ながら行動を起こさねば、と思い、こうして応援メッセージを送らせていただきました。
両親や姉妹などに今の政権の無責任さを知らせ、選挙があれば投票に行くよう伝えたいと思います。
これから寒くなります。
ご多忙と思いますが、どうぞお体ご自愛くださいませ。

投稿: こだるん | 2010年11月 1日 (月) 16時23分

ロシアの不法侵入は、日本の弱腰外交を狙ってのことですね

江戸幕府の官僚の方がもっとまともな対応していたでしょう

さて次は、バ韓国が竹島を狙ってきますよ

>>幸獅慈さん
勉強不足みたいなので、しばらく黙っていていただけますか?

投稿: TAK | 2010年11月 1日 (月) 18時14分

北方領土へのロシア大統領の訪問、
尖閣問題、竹島問題、どれも国民にとっては嘆かわしい限り。一方で、なぜこうなってしまったのか。民主党がダメだからだけですむ問題じゃないことを石破氏は、ちゃんとマスコミでも述べられている。

政権欲しさの点数稼ぎにしか利用しない政治家と、あなたは違うので、この問題がよくも悪くも、潜在的で根深い戦後日本という国の体質と深く関わっていると認識されているのでしょう。果たしてどのようにして、ここから脱却しながら、そのことによるデメリットが、弱いもの貧しいものに及ぶのを最小限に食い止めれるか、、実に悩ましい問題ですね。

北方領土、もしもロシアとつながりの深い政治家がいれば、今回のように、中国と連携したのか、あるいは隙をついたような行為はなかったと思いますが、それを防ぐために相手に何かを渡してきたのが、旧対ロ外交を任されて来た政治家だったのではないでしょうか。

相手が本来してはいけないことを、やめさせるため、させないために、何かを払う。まずいことは先延ばしにしてごまかす。こんなバカなことはないわけで、そうするしか他国の横暴をとめられない(あくまで一時的でどんどん、向こうはエスカレートしていきますね)時点で、日本はどうかしているんですよね。

保守かどうかの問題以前に、国民にとって国とはなんなのか、どう関わるべきものかをじっくり考える機会が必要だと思います。(もっとも教育で、一方的にこうあるべきと教えることじゃない。国について考える道筋をつけるのが教育だと私は思ってますけどね)

本当に民主主義的な、自発的な気持ちからの愛国心は、ストレス解消のためや、自分の不満を置き換えるための右傾化より、ずっと理知的で、強いものだと私は思います。石破さんの政治哲学を私は信じていますよ!! あなたがご自分は右と言うなら右こそ中道でしょう。

投稿: 期待してます | 2010年11月 1日 (月) 18時53分

お疲れ様です。
小沢問題により補正予算が進まない事態に陥っております。自民党としては小沢問題を追求することで民主党へ打撃を与えたいと言うことかもしれませんが、既に民主党の化けの皮は剥がれていてこれ以上の追い打ちは無意味ではないか、寧ろ補正予算の審議を進めないことは、自民党が経済対策に反対しており国民生活へ悪影響を与えているという印象を持つのではないかと思います。
私は政党間の足の引っ張り合いに我慢なりませんし、その間隙を突かれ近隣諸国に圧力をかけられている状況にも不満を覚えます。
石破議員のご負担は並々ならぬものと存じ上げますが、国のため、何卒よろしくお願いいたします。

投稿: T.A.Y | 2010年11月 1日 (月) 19時24分

石破先生 こんばんは。
今日 耳かき店員殺人事件の判決が言い渡され… annoy無期懲役annoy
人を二人も殺しておきながら こんな軽い刑ですよannoy 殺された被害者は 助けて 助けて やめて やめて と 命乞いをしたのにもかかわらず 刺しまくり殺害してる凶悪犯ですannoy
こんな奴が 今さら 何を反省する事があるでしょうか?
最近は やたら 被告が反省してるだ どうだ と
意味のない表現が使われますが…
そもそも 犯した犯罪に対しての判決を下すのが 正当な判決ですよね?
人を 一人でも殺したら
即刻 死刑にすべきだと
思います。

僕は 16歳の時に 同い年の彼女が 暴走族の輩 6人に集団レイプされ 自殺しました
彼女はレイプされた直後に女友達に連絡を入れて
女友達とその母親が迎えに行き 産婦人科へ行く 途中に 耐えきれなくなった為 車から降りて マンションの14階から飛び降り自殺をはかりました
警察に届けを出す前なので犯人は逮捕される事もありませんでしたannoy
でも 僕は犯人を探して 僕が判決を下しました! だから 遺族とかの気持ちは それなりに 理解できるつもりですし
犯罪に対しては 常に被害者目線で 物事を判断するので
厳罰を訴えています。
民主党政権になってから 特に 判決が甘くなってますよねannoy
自称人権派?弁護士たらがうじゃうじゃいますからねannoy
人権派と言うなら 被害者やその遺族の人権を 第一に考えろ と
加害者に人権なんか あるもんか とね。

そんな事だから
中国にもロシアにも舐められ 領海侵犯 領土侵犯 領空侵犯を やり続けられるのですよannoy
北方領土にロシアのチビッコ大統領が勝手に来ましたが 駐日大使を呼ぶ程度で済まされる問題ですか? 今日の国会でも 武部さんが安全保障等について 一生懸命お話されてる時に 民主党の輩が 笑いながら ふざけた野次を飛ばしてましたよねannoy
安全保障の事に対し 笑うって神経がどうかしてますが それを許す 内閣は もっとどうかしてますannoyannoyannoy
造反で自民党を除名され その後の選挙で 他人投票券を使い 投票して 責任者が検挙されてた
小林こうき? こいつは あのビデオを見て あれは中国船が慌て逃げようとして当っただけだ とか
言ってましたよannoy
こいつは とことん最低な奴ですねannoy

投稿: 三重県の自民党ファン | 2010年11月 1日 (月) 19時27分

石破先生

遅ればせながら、衆議院北海道五区補選勝利おめでとうございます。
ただ、マスコミ等では自民党町村氏圧勝と報道されていましたが、民主党に対して依然九万票余りの支持が集まったことを私は危惧しています。
補選の原因を作ったのは民主党の「政治とカネの問題」ですし、町村氏と民主党候補の知名度、実績等を考慮すれば、得票数で倍以上の差がついてもよかったのではないかと思います。
この原因は町村氏にあるというよりも、自民党に対する支持がまだ完全に戻ってはいない証左ではないでしょうか?
昨年の政権交代以来、与党民主党は失政続きで、かつての主張を平気で翻す、まったく真摯さに欠ける政権であると私は思いますが、多くの国民がまだ民主党に期待しているようにも見えます。
マスコミの自民党に対するネガティブキャンペーンがあったとはいえ、長年政権与党にあった自民党の傲慢さ、特に一部大物議員といわれる方々の不遜な態度、傍若無人ぶりに多くの国民がいまだ嫌悪感を持ち続けていることもあるのではないか、国民の自民党に対する不信感は、その政権の期間があまりにも長かった故に、かえってなかなか払拭できないでいるのではないかと私は思います。
しかしながら、少しずつですが自民党に対する支持は確実に還り始めていますので、自民党には、今後も真摯に、真面目に国政に取り組まれることを強く望みます。
国難というべき諸問題を抱えた我が国の現状に、苛立ちと、焦りを覚えておられる石破先生をよく理解できますが、真摯さと、真面目さをもって国民に訴え、与党民主党に対峙するしか道は無いように私には思えます。

ところで、最近安全保障に関して、芥川賞作家平野啓一郎氏の六月八日付けブログ、「安全保障の脱軍事化」という文章をネットでたまたま目にしました。
平野氏の主張する所は、要するに経済、文化、人的交流も含めて相互依存、グローバル化する国際社会が、軍事を基本とする安全保障を、凌駕するのではないかというものでした。
すなわち、A国がB国に対して侵略の意図を持ったとしても、B国の脅威がグローバル社会の中で巡り巡ってA国の国益を損なうことになるならば、A国はB国に対して侵略の意図を無くすだろうという考え方です。こういった考え方は民主党にも見られますし、リベラルと言われる文化人、知識人、ジャーナリストにも散見されます。
ということは、我が国民の多くにも同じような考えを持つ人が少なくないように思われます。
私は平野氏のような考え方を頭から否定するつもりはありません。なるほど、世界中の国々が、氏と同じような考え方に立脚すれば、自ずと軍事的紛争は姿を消すかもしれません。
しかしながら、この考えが成立する為には重要な条件が必要ではないかと私は考えています。その為には、少なくともA国とB国間に、グローバルな国際社会について共通な認識が国民レベルまで浸透していることが必要でしょうし、その共通認識を深めるには、基本的な価値観、つまり様々な人権に関する価値観を共有した上で、相互理解を深めるのでなければ、「安全保障の脱軍事化」という考え方は成り立たないのではないかと私は思っています。
例えば、A国が極めて専制的な国家で、自国民に対して様々な自由を著しく制限している国家であるとして、B国が極めて進んだ自由主義国家としたら、この二国間に軍事を必要としない真の意味での相互理解は深まらないのが自明ではないでしょうか?
その上、A国が自国民に対し、執拗なまでの反B国教育を続けているとしたら、何をか言わんやでしょう。
そもそも、軍事力だけで国家の安全保障が成り立たないのは言うまでも無く、外交は勿論のこと、国力そのものをかけて安全保障に取り組むのが国民の負託を受けた政治家の責務で、近隣に理解しがたい国が存在している以上、軍事力を軽視するのは甚だ危険であると私は考えます。

最後に、いろいろ悩んでおられる石破先生のお心の内を窺い知ることはできませんが、時には「なるようにしかならない」といった開き直りも必要ではないでしょうか?
徐々に寒くなってきました。風邪など召しませんよう、ご自愛下さい。

投稿: 安永 | 2010年11月 1日 (月) 19時56分

前原さんの師匠である高坂正尭が、「現代史の中で考える」という講演集の中で、米内光政が総理大臣時代も夜読書などしていたことを称賛して、総理は働き蜂ではいかん、ものを考える時間も必要だ、といっていました。本当にそうで、インプットのないアウトプットを続けているともたない。石破先生もお体のことはもちろん、無理にでも、そういう時間を作られることが、ひいては日本のため、世界のためになると、思っています。

投稿: KK | 2010年11月 1日 (月) 22時06分

石破先生、お疲れ様です。
私は地方の市役所で財政の仕事をしていますが、今月から来年度の予算編成作業に入りました。
自民党時代の方が情報が早く降りてきて万全の態勢で来年度を迎えられたのですが、去年今年となかなか情報が降りてきません。早く自民党に政権を戻して欲しいです。
尖閣問題がホリエモンのメール問題と民主党の対応の仕方がかぶるように思うのは私だけでしょうか?

投稿: 平野重樹 | 2010年11月 1日 (月) 22時34分

石破先生、こんにちは
季節も、民主党政権も、寒くなってきましたねえ。
民主党政権は中国への電力・省エネ分野での技術供与を決めたようなんですが、
これって日本にとってマズイのではないですか?
そう技術をポンポン他国に出してしまったら、資源のない日本の強みを失ってしまいます。
日本の新幹線によく似た中国製新幹線が南米に売り込まれてしまったように国益を大いに損ないます。
沖縄から米軍を遠のかせロシア・中国を招き寄せる民主党はどこを目指しているのか、恐ろしいです。
どうか、これ以上むちゃくちゃに日本を壊させる前に、どうか石破先生が日本を守る防波堤になっていただきたいです

投稿: しい | 2010年11月 1日 (月) 22時43分

もう怒りに震えてどうしようもない思いでこのメールを書いています。

本日11月1日、衆議院予算委員会において、自民党武部議員が尖閣諸島沖衝突事件のビデオの全面公開について質問されている際に、あろうことか民主党の糸川正晃議員や阿知波吉信議員他、多数の民主党議員が大笑いしたのです。その低俗で品性下劣な態度は全て国会中継で放映されていました。私はこの目と耳でしっかり観ていました。

当然武部議員が笑い事ではないと一喝されました。武部議員はほりえもんを擁立したりとあまり支持出来ないこともありますが、今回の武部議員の怒りは、日本人なら当たり前だと思います。

石破議員はこの場におられましたか?
日本人として民主党議員達のふざけた態度を目の当たりにし、開いた口が塞がらない、信じられない思いでした。この人達は日本人の代表として日本と日本人の為に政治を執り行うつもりはないのでしょうか?もっと言えば本当に日本人なのでしょうか?

自民党だとか民主党だとか関係ありません。自分の国の領海侵犯事案、更には日本の領海を命懸けで守ってくれている海上保安庁職員の命が脅かされた事案だというのに、一体何をどう考えればここで笑うなんてことが出来るのでしょうか?ここまで腐った人間が国会議員をしているなんて、日本人として悪夢以外の何物でもありません。

何があっても絶対にこのビデオは全ての日本人と世界中の人々に全面公開するように民主党と闘って下さい。

見識と理念、そして日本を愛する気持ちを持つ自民党議員の方々に期待しています。
どうぞよろしくお願い致します。

投稿: もり | 2010年11月 1日 (月) 23時29分

石破先生
 「全面対決」を「全面支持いたします。」次の選挙まで待っていたら ロシアか中国に占領されてそうで本当に不安です。民主党政権を一日でも早く倒し政権奪還してください。

 テレビをみていた、気付いたことなのですが、いつも民主党に有利なデータがでる新報道2001ですら、今週見たら自民党の支持率が逆転しておりました。攻めるチャンスだと思うので、きつめの事いって、どんどん民主党をおいつめてください。お願いします。
 

投稿: にし | 2010年11月 1日 (月) 23時36分

メドベージェフ露大統領の国後島訪問や尖閣諸島問題の発生や対応、本人は否定しているが仙谷官房長官の「属国」発言等、果たして菅民主党政権に日本や国民に対して責任ある政権担当能力があるのか強い疑問を感じます。
そもそも2大政党制などと言うスローガンであたかも健全な民主制度の実現を目指すかのような錯覚を国民に与え、政権を詐取したのが本当の姿で、実態は、決して国民が政権を与えなかった社会党や全共闘闘士や田中・金丸の金権本流の小沢一派の合流した奇妙キテレツなインチキ集団なのではないだろうか?
小沢一派追放に成功した菅内閣の基本姿勢は旧社会党の非武装中立・反米反安保なのではないのか。かつて国民が絶対支持しなかった社会党の政策です。今でも知っていれば支持しないと思います。
また、対外政策も国益や国民の為ではなく、中国に対しては過去の日本の侵略に対する贖罪意識という間違った左翼思想を基本にしているとしか思えません。
国家・国民・国益を基調にしない政権に国を委ねるわけにはいきません。全面対決、大いにやっていただき国民の目を覚ましてください。

投稿: ヒロ | 2010年11月 1日 (月) 23時57分

こんにちは。
心の休まらない毎日を送ってる一市民です。

12月に民主訪中団 岡田が団長だそうです。

懲りないようですね。又何が起きるのか・・いくならインド、ベトナムだと思います。

解散総選挙の言葉がむなしく響いてると
思うのは私だけでしょうか・・・
政治に詳しくない私は すぐにそうなるだろうとタカを括っていました・・・
ひょっとしたらあと3年、この悪夢のような
政治は続くのかと最近鬱状態です。
3年後、日本はどうなってしまってるのか・・・
下手したら私達国民の命にさえ関わることにならないのか・・・

私は自民党には力があると信じてました。
長年与党だった実績やパイプ、ノウハウで
民主を倒閣できると安心してました。
でも本当に出来るのか・・・
本当に私達国民の命と財産の為に
戦ってくれるのか・・・
最近、不安なんです。

どうか安心して眠れる夜をください。
希望を持って働けれる生活に戻してください。
大切な子供達の未来を守ってください。
日本が日本であるための政治にしてください。
私達国民に誇りと夢を与える政治であってください。

どうかどうか民主党を潰し一日も早く日本を守ってください。

石場さん、安部さん、谷垣さん、自民党の皆さまに縋る思いです。

激務で大変でしょうが、陰ながら健康と
ご活躍お祈りしております。

投稿: 杉の木 | 2010年11月 2日 (火) 01時28分

石破先生こんばんは。

今日、海上保安庁が撮った中国船衝突事件のビデオが、一部の国会議員に向けて厳重な警戒のもとにチラ見せされたそうですね。
てっきり、有料CSチャンネルで深夜にこっそりと流して「公開した!」と言い張るものかと思っていましたが
もっとひどかったのですね。
しかし一部始終を説明するのに流した動画が10分弱とは、それ以外の時間は全部ヤバい場面であるしか思えません。
石原都知事がTVで言ってたことは本当なんでしょうか?

ところでつい先ほど、埼玉県議の諸井先生のツイッターで、自民党が「自衛隊を自衛軍とする」と綱領に載せることが決まったと知りました。
多分これから、軍隊アレルギーの人が大騒ぎして、中国やロシア、朝鮮半島を刺激するのか!と言い出すのでしょう。

しかし私のツイッター仲間には自衛隊を応援する人たちが大勢おり、朗報にエールを送っています。
私もこの仲間たちと一緒に「日本は軍隊を持たなかったから平和だったのではない」ということを広めたいと思います。

あと、youtubeでイージス艦ミサイル防衛システムの映像を見ました。
使わないで済むに越したことはないのでしょうがやっぱりかっこいいです。
これがアメリカで流れて日本のTVで流れないってどういうことでしょー?

お忙しい中ちょっとでもゆっくりできますようにお祈りしております。

投稿: 桐生浅葱 | 2010年11月 2日 (火) 01時52分

こんにちわ
ビデオの公開に関してのコメントですが、社民党の福島氏の発言「云々…反日デモがエスカレートしてる状況だ。国民に公開するのは慎重であるべきべきだ」
はぁー!?どこに気つかってる言葉だよ?って、最低w
公開したら日本国民はどうなるって言うんですかね?
小沢氏や民主党同様、国民は愚かだから何するかわからず、こんな事は知らない方が良い と考えているんですかね?

それとも中国政府中国国民様サマへのご機嫌損ねるから、我が日本国民への公開は慎重にって事ですかね?
日本国民を信じられないなら日本で政治家はやめろ って言いたい。
国民をなめているのか?
大切な情報を隠して国民の意識ををコントロールして何が民主主義なのか?

ただ何があったのか真実を知りたいだけで、衝突事件のあの海保の判断は間違ってなかったと
自分の目で見て正しい主張をしたいだけの我々国民は、
政権与党に戻りたいと必死の社民党に、バカにされているのか?
出しゃばるだけの脳なしで、口先ばかりの社民党なんかに、
偉そうに日本国民の価値観を決められたくもありません。
国民の税金で食ってる木偶の坊のくせに何様のつもりなんでしょうか?

国民に真実を知らせる。その事の重要性を知っているのでしょうか?ここは戦中の日本帝国軍国国家なんでしょうか?
日本の為に命を掛けて頑張っている海保の勇気ある判断は間違っていなかったと誇りを持ちたいです。
いつ攻撃されるかわからない覚悟で仕事をしている海保を、日本国民全てが守りサポートしていかなければ
誰も日本国のために命を掛けて守る現場の仕事をしなくなります。
本来なら国家がサポートすべき事なのに、守るどころか、閣僚は誰もかれも責任逃れで責任転嫁までさせ、日本政府は腐っています。
社会主義で共産主義で独裁主義で、日教組の思想教育をバリバリに受けてきたそのものの人達の危ない集団としか見えません。
ここは、今回編集ビデオ視聴して、公開の必要を発言した公明党、みんなの党、たちあがれ日本などと協力して、
国民への素のビデオ全面公開を遂げて頂きたいものです。
無策無能独裁政治の与党に流されてしまう情けない結果になってしまったら、政権奪還後に必ず素のビデオ全面公開をしてください。

国民新党もビデオ全面公開に反対でしたでしょうか?
郵政改革法案の為なら民主にスリよりますね。
腐っても与党なんだから国民新党の亀井女子も、自分達にお金の寄付や票を協力している郵便局の不正や天下りを断罪してから、
番組や仕分けで偉そうにぐだぐだ発言して頂きたいものですね。

戦争を知らない私達は、過去日本国民には真実を何も知らされなくて国にだまされて参加させられた戦争への責任も、戦後の政治とカネ問題で翻弄されて高度成長期に蓄えられるべき税収はいったいどこへいき、国民の年金や財産までを使い込まれて借金だらけにされた今の現状に、もううんざりなんです。
そのために、今どれだけの働きたい若者が職も無く苦しんでいるのか?
今日はTPPで個人的な感想を書くつもりが、又ニュースを見て憤りを感じてしまいすみません。

で、TPP…将来の日本の為にも、TPP参加賛成です。
無策無能農家に国民の税金をばら撒くのではなく、将来の日本の為に頑張る農家に応援して下さい。
TPPをチャンスと考える前向きの頑張る農家を応援して下さい。
世界は日本の安全で安心で美味しい農作物も求めています。
私は農作物は少々高くても、アレルギー体質で敏感なので、あれば国産を選んでいます。
中国人富裕層は買わない農薬だらけの安かろう悪かろう中国産は論外ですが、
安いものを買いたい人、少々高くとも安心を買いたい人、同等ではないでしょうか?

とにかく、日本は頑張る人を頑張れない人以上に応援して、そこに確実な将来の見込みを入れて、侵略から国を守る為にアメリカ頼みではなく軍事力にも力を入れ、それらに、政官民癒着の利権が生まれなければ、日本は息をふき返すと感じます。戦後の復興で日本国家の財産を汚い人間が食いつぶしてきたような事が2度と無いように、過去の自民党より酷い民主党を潰して下さい。
新しい自民党と、良識あるクリーンな政治家達に期待します。

投稿: 女性 | 2010年11月 2日 (火) 02時49分

私が中国の脚本家なら、自国の領海で操業中に横暴な日本の巡視船から操業中止命令を出され、脅されて操業を中止し、退去命令を受けるところを撮影します。それでも追跡をされ、拘束されて連行され、日本住民に晒しものにされているところなどをビデオに撮り、ストーリーを組み立てると思います。即座に釈放要求を出した中国は、最初から「やらせ」で事件を起こしたと考える方が、つじつまが合います。巡視船が漁船を拿捕しないことは承知の上で、故意に船体をぶつけ、普通の漁船にメリットがあるでしょうか。

 私は9月29日9時にこのブログに書きました。「当て逃げの船を捕まえたのに、無条件釈放を逮捕当日に求めた中国に、非を認めさせるべきであった」「14人と船を返したことで、圧力で解決するべき問題に変質させた」と。ベトナムで首脳会談をドタキャンした中国が、日本に一方的な責任があると批難しました。「ガス田問題の進展で合意した」というフランスの誤報を理由にしたのに、「複数の報道をチェックすれば、誤報に気付くはず。軽率な事実誤認で、他国を批難するべきではなく、何故謝罪をしないのか」と、一方的な責任が中国にあったことを認めさせるべきではなかったでしょうか。

 仙谷氏は、自信過剰の知恵遅れです。政治介入はないとあれほど強調しながら、自分の戦術は正しかったと、何度も口を滑らせているではありませんか。「国民はバカだから、ビデオを見せると、貿易が止まって大騒ぎになるまで中国非難をやめないだろう。そうなってからでは遅いと、国の責任者としての当然の判断だ」といいたいのでしょう。最初から私に相談してくれていれば、こんな騒ぎにならなかったのに。国民に嘘をつく必要もなく、国民に犠牲を強いることもなかったと思うと残念です。

投稿: 鈍重 | 2010年11月 2日 (火) 04時57分

お疲れ様です。
最近僕は二十歳になりました。

二十歳になったので政治のことも知ろうと思い、日々yotube、ニコニコ動画で過去の国会やテレビの国会中継をみてます。

まだ勉強不足なのですが、これだけはわかります、、、民主党のわけのわからない言動。

そして日本のマスコミはなぜ民主党のいいとこばっかり映すんですかね。
夕方のニュースでも国会の中の民主党のいいとこばかり。不利なこといわれてるとこは一切映さない。

あれじゃニュース見てる人は誤解してしまうと思います。


そして中国の圧力に屈してるのかビデオは公開しない。なぜか編集してる。管がやっと見たと思えばてきとーな発言。

民主が中国を支持してるとしか思えない。

そしてマスコミが馬鹿なのかわかりませんが今度はマスコミに報道規制、、、酷すぎです。

石破さんのブログに書くことではないのですが、僕みたいな一般人には少しでも希望のあるとこにはきたいんです。

石破さん総理大臣になってくださいよ、、もう見てられません。

一部のうわさでは来年6月に10万人もの中国人が尖閣に上陸すると情報があります。

このままでは侵略されます。

僕は参加してませんが民主党がまともならわざわざ皆デモなんかやってませんよね。

しかしマスコミは半日のデモしか取り上げない。

ぜったいおかしい。にほんおかしい。


安心して眠らせてください。

ほんとに毎日怖くて眠れません。

内閣全員首にしてください。。。

投稿: 田中二等兵 | 2010年11月 2日 (火) 05時11分

 予算委員会で、ベトナム訪問の成果を自慢する管総理には、呆れました。レアアースは何年後に輸入できますか。原発2基で何人の雇用が生まれますか。円高で空洞化する国内雇用に、どれだけ歯止めがかけられますか。TPPと農業の両立は「どちらのせいだとか、言っている段階ではない」と、解決方法は例によって「抱きつき」で自民党案を催促しています。見通しもないのにお前が外国に公約するな。鳩山の25%と同じです。国内で検討中といながら、自民党の立案を待っているだけです。民主党の中では、従軍慰安婦への賠償と、朝鮮学校への公金支給と団体献金の集め方くらいしか、本気で検討していません。
 政治と金や普天間問題に決着をつけろと言われれば、過去20年の景気の低迷と財政の悪化に根本的な解決を図るのが、この内閣の責任と反論します。簡単な課題ですら、途方に暮れているだけの総理大臣に、それ以上の何ができますか。
 縄張りを侵す他の群れとの衝突を恐れて逃げ回っていれば、餌場が無くなることくらいは、野生の猿でも知っています。相手が動くまで何が起こるか予想もせず、相手が動くとご機嫌を伺いながら「冷静に」と冷や汗をかいているだけ。「国際社会が批難してくれるはず」と自分では何もしない。しなやかで強靭な「柳腰」とは、臆病で官僚に威張ることしかできない、横着者の神頼みです。

投稿: 鈍重 | 2010年11月 2日 (火) 06時10分

石破様

風雲急をつげる。

と申し上げた途端、ロ大統領が国後へ!

自衛隊の派兵の度に、側で国民によって繰り返し行われる反対のシュプレヒコール、その上、国賊売国民主党なんかを与党になどしてしまう様な事をすれば、これらの現状は当然の帰結です。

今、日本を一番賤しめているのは、民主党と他ならぬ日本人自身だと思います。

今朝、良い記事を見付けました。

http://jig116.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/1102fJht9cR30QGk/9M?_jig_=http%3A%2F%2Fsankei.jp.msn.com%2Fpolitics%2Fpolicy%2F101102%2Fplc1011020302005-n1.htm&guid=on&_jig_ad_=1&_jig_xargs_=R


【戦争をしない為の軍備】を今こそ語って下さい。

石破さん、お願いしますよ!

頑張って!

投稿: K.T.C. | 2010年11月 2日 (火) 10時07分

石破先生
このところの外交問題でお疲れがたまって
いらっしゃると推察いたします。
ゆっくり休暇をとられては、と言いたいのですが、悲しいかながんばってくださいとしか言えないのが 本当に申し訳ないです。
それと言うのも政府のわけのわからない政治の進め方にあります。
いったい政府と官僚の関係は今どのように
なっているのでしょうか?
覇権主義の大国と渡り合うのには、官僚の蓄積された相手国のデータを駆使して、今の状況を読み適切な手を打っていく政府、
これが正しい政治主導なのでしょうけど、
官僚も政府も 後手後手で大局を読み違え
国益ばかり損なっているように思います。

国民の怒りはたぎっていますが、それを暴力や強硬手段に訴えると、相手はそれを待っているような気がします。
国民から日本の運営を任された政治家は、その能力の一つ、演説力で戦略的に世界にアピールしなければならないと思います。

私は石破先生が国連で各国代表に演説していただきたい。
太平洋戦争で敗れたわが国が、平和を求め
歩んできた道、そして技術力や経済力または人的貢献で迷惑をかけた国々や多くの開発途上国に謝罪の意味もふくめ、大いに国際貢献を行った日々、それなのに今、周りのロシア、中国、韓国は わが国の固有の領土さえ奪おうとしている・・・

大いに訴えたらいかがでしょうか。
たかが演説ですが、名スピーチとされるものは
必ず人の心を打ちます。
世界とは人で構成されているものですから
そうそう 馬鹿にはできないのではと考えました。
すみません、浅学の徒の考えですね。
そのためには政権交代です。
早く国会解散してください。
家族、親戚、近所誘って自民党に票を入れます。

石破先生、今後のご活躍を応援いたします。

投稿: ブナの森 | 2010年11月 2日 (火) 11時50分

かわいいかわいい三宅議員が、今度は転落で骨折だそうですね。

流石に今度は甘利議員のせいにはされない…と信じてますが、

「自民党がいじめるから心労が祟って、酒飲みすぎて落ちちゃった」くらいなら言い兼ねません。

今の自民党の立ち位置で国政を正しい方向へ動かすのは大変でしょうが、どうか頑張って下さい。

投稿: てつ | 2010年11月 2日 (火) 18時51分

石破先生、ロシア大統領が国後に侵入しました。マスコミは訪問と報道していますが、末次一郎師をわが師と仰ぐ門下生としては、あれは侵入です。本当は、領(海・空)侵犯で、戦闘機で撃墜すべき程の行為です。しかし、そこまではできない今までの経過もあると思います。竹島も気になりますが、これは尖閣に端を発した民主党・管内閣(仙石内閣)の「柳腰」外交が、ロシアにも舐められた為です。このメドベージェフ大統領の行為には、ロシア大統領再選に関する勇み足があるとは推測しますが、それはロシアの事情であって、わが国には関係ありません。嘘つき管・法螺吹き管・もう管内閣、いや民主党内閣の言動は信用しません。最大不幸内閣で、口先不実行内閣です。打倒をしなければ、わが国は本当に沈没してしまいます。怒り心頭に達しています。頑張ってください。

投稿: 山本邦彦(法名 邦道) | 2010年11月 2日 (火) 20時12分

初めてコメントさせていただきます。
毎日本当にお疲れ様です。現在の民主党の無為無策ぶり、混迷ぶりによってまさに国が傾きかけていると言っても過言ではないでしょう。夢も語れず、未来も見えず、幼稚な言動の繰り返しの民主党政権を一刻も早く政権の座から引きずり下ろさなくてはなりません。
石破さんのような政治家がいることで私たち国民がどれだけ心強く感じているか、ぜひ知ってもらいたいです。

 毎日忙しく、なかなか時間が取れないでしょうがもしまとまった時間が取れるようでしたら塩野七生さんの書かれた
「海の都の物語」を読まれることをおすすめします。(すでに読んでいるようでしたらご免なさい)
この作品は中世ベネツィアの千年に及ぶ興亡を描いた歴史書ですが、小さな海洋国家ベネツィアと軍事大国フランスとの関係、ベネツィア商人一人一人と国家との関係、資源も国土も小さいからこそ情報網を張り巡らせ世界情勢をいち早く把握していた、そのしたたかさ。これらは今の情勢に少なからず示唆を与えてくれると思います。少し日本から離れて考える、そんな視点があっても良いのかもしれません。

長文失礼しました

投稿: es | 2010年11月 2日 (火) 20時13分

石破議員殿

いつも国益のためにありがとうございます.

メドベージェフ大統領の北方領土訪問に際してマスコミが騒いでいます.なにをいまさらという気持ちを禁じえません.これまで漁船が拿捕されても,撃沈されても,そして日本人が殺されても,なにひとつ国民に対して具体的な進展を切り開こうとしてこなかった政治家たちを責めるのであればまだしも,大統領の訪問がそれほど騒ぐことなのか?どうしても理解できません.

尖閣諸島沖の衝突事件がきっかけになったという見方もタイミング的には言えるとは思いますが,自民党政権時代のうやむや外交の積み重ねに起因していることも言うまでもありません.このメドベージェフ大統領の国後島訪問に関して,もしも自民党議員が民主党を批判するようであれば,それは完全な筋違いであり,わが身をふり返る姿勢に,はなはだ欠ける言動となることを指摘しておきたいと思います.

私は小学生時代に北方四島は日本の領土ということを教えられましたが,およそ40年の時をへて,北方四島が日本の領土だという認識はもっておりません.日本の終戦後であろうとなかろうと日本軍は北方四島から撤退し,それ以来,ロシア共和国に実効支配されています.この事実の前に言葉は無力であることを思い知らされます.

いたずらに武装論をあおりたてるつもりはありませんが,わが国の行く末を案じます.

APECが開催されますが,岡崎国家公安委員長の指揮下でなにごともおこらなければよいが...なにかが仕組まれてはいまいか?余計な心配だとよいのですが,2010年が後に悲惨な歴史のはじまりの年として刻まれぬよう祈る日々です.しつこく繰り返しますが,このような時に小沢も鳩山もありません.与党も野党もありません.足の引っ張り合いをしている時ではなさそうに思います.

石破議員を良心のある政治家の代表として見ている国民は少なくないと存じます.私もいつまでもその一人でいたいです.

投稿: まっち | 2010年11月 2日 (火) 21時08分

石破先生、お疲れ様です。

是非とも、先生の方こそお体をご自愛いただきたい限りです。
が…日本近海がかなりきな臭い状況になっています。

先生、是非全面対決して下さい!!
そして日本を守って下さい。

政治に疎い一国民にすぎない私ですら、もう今のままでは、
日本はマズイと危惧する程です。

もう、「ゆとり脳」としか思えない民主党になんて任せている場合じゃないのでは…という気がしてなりません。

いつも陰乍ら応援しております。

投稿: 絢 | 2010年11月 2日 (火) 22時41分

石破さん、最近のロシアの動きをどう見てらっしゃいますか?
ロシア大統領の支持率アップのための単なるパフォーマンスでしょうか?
それとも日本政府の惰弱さを見て、中国と連携して本格的に日本への圧力外交を初めたと見るべきでしょうか。

少なくとも太平洋方面に関してはロシアと中国の軍事的な利害は一致しており、親米でかつ米軍基地の存在する日本は目の上のたんこぶなはずです。
中露の叫ぶ一連の領土問題(尖閣は完全な言いがかりですが)は、実は日本にだけでは無くアメリカに対しての攻撃でもあるのでは無いのでしょうか。
どこぞのルーピーのために揺らいだ日米関係に付け込んで、さらに関係悪化させ日米を分断するために「日米安保は無力だ」とアピールしているのでは無いのでしょうか。

もしかすると、米中露の冷戦が日本を舞台に始まろうとしているのかもしれません。
まあ、軍事音痴の妄想ですが(笑)

ちなみに、前原外相はなかなか気骨のある方ですね。
偽メール事件の時は「馬鹿かコイツ」と思いましたが見直しました。
スタンスを曲げずに頑張ってもらいたいものです。

それと石破さんがちゃんと仕事をしているのはみんなわかっていますから休んでも大丈夫ですよ。
一人で背負い込み過ぎると余裕が無くなって、かえって何でも上手く行かなくなるものです。
釈迦に説法ですみません。
以上、駄文失礼しました。

投稿: マサ | 2010年11月 3日 (水) 01時14分

現政権の行き詰まりを、正面から論破してください。


応援しております。

投稿: 国民 | 2010年11月 3日 (水) 02時01分

以下のことを知り、死にそうになりました。

朝日新聞によれば、尖閣沖衝突ビデオを視聴した社民党の服部良一氏が、「(中国漁船の船長を)捕まえたこと自体に疑問を持っている」とコメントしているそうです。
正直な感想は結構ですが、逮捕まで否定するかのような発言に、ここは中国か?と思ってしまいました。こんな輩が、日本の国会議員・衆議院議員だなんて、酷い!

また、12月には岡田氏が10名程度の民主党議員を引き連れて訪中だとか?
中国側に「日本議員団、謝罪のため訪中」と報道されるに決まっているではありませんか!
民主党も社民党も…どこの国の政党なのか?日本の政党であるわけがなく、そうであっては困ります!-それなのに、日本の政権与党と元連立与党だなんて。日本はもう終わりです!

中国の次はロシア。
日本が何もしないことと日本の外交の弱さを中国から聞いて確認したから、ロシアも試してみたら、本当に日本は何もしてこなかった。
そう、武力も警察力も何も使わなかった、日本の領土だというのに。
日本は、口では「日本の領土」と言うが、それ以外は何もしてこない。
何もしないのではなく、「何もできない」ということが白日の下に晒されてしまった。
日本の国土のはずの北方4島だが、そこは既に日本の法が意味をなさない場所になったことも世界に宣言してしまったと思います。

中国・ロシアのやり方を見て、両国及び民主党政権の批判をするのはたやすい。
しかし、では自民党であったなら、どんな対応をして、両国に勝手なことをさせずに済んだのか?
メドベージェフの国後訪問を阻止できたのか?話をしただけで防げたというのでしょうか?
結局のところ、結末は今と同じことになっていたのではないでしょうか?

もし、中国やロシアに軍事力がなかったら、民主党政府は仙谷氏の毒舌程度の言動で領有権の主張合戦が起きたくらいで終わっているでしょうが、中露両国には強大な軍事力があったから、何もできずにへこへこしているわけですよね?

じゃあ、自民党はどうなのか?
今の憲法や自衛隊をどう変えてどう使うのか?
いつの段階でどういう行動を取るのか?
警察でいくのか、武力でいくのか?
尖閣諸島・北方4島・竹島の次は、どこの離島が同じような目に遭うかわかりませんよ。
更にその次には、日本本土のどこかに他国がやってきたらどうでしょうか?

全てにおいて、自民党は「覚悟」ができていますか?
他の人は知りませんが、少なくとも私は覚悟はできています。
日本を守るためならば、非難や困難などもろともしません。
日本人のために何が大切なのか?という視点が一番大切ではないでしょうか?

投稿: 一国民:石原 | 2010年11月 3日 (水) 02時07分

ダイビング三宅がまた懲りもせずにダイビングしたそうで。

そんなにダイビングが好きなら、衆議院議員を辞職してその道のプロを目指した方が良いと思います。

議員の資質のない者に、議事妨害されても、国が困るだけの頭の悪い話です。

投稿: 山口健二 | 2010年11月 3日 (水) 08時55分

私は最近思うのです、国が国家として、代議士が政治家として、公務員が役人として、そして国民が人間として生あるうち、生きるために喜びや悲しみを味わい学び、そして日々暮らしていく。その方向はどの一人一人にとっても同じはずだと思うのです。同じ道を進むべく道標を頼りに歩んでいくと思うのです。それが人であり、その人が集う場所が家だと思うのです。

投稿: 山本 | 2010年11月 3日 (水) 17時47分

メドベージェフという人物像が分からないとこのままでは千島列島を侵略されます。そもそも千島列島をロシアが持つ権益は冬になれば千島列島が流氷で凍結し軍艦を動かせなくなるからです。

確かにロシア側としては船が出せないのは痛い事かもしれません。

そこで千島・樺太の交換条約があったのだから樺太の主張を強めてみてはどうでしょう。

ロシアは国土が広く活かせていない訳ですから、樺太で日本が満足するならと応じるかもしれません。

投稿: 幸獅慈 | 2010年11月 3日 (水) 18時00分

こんにちはhappy01

笑い事じゃない!

そう叫ばれた武部さんのニュースをみて、悲しくなりました。

国の平和を根幹から否定する重要懸案に関わっているにも関わらず、笑える感性は、尋常でないです…

瀕死の重病人を笑うのと同じ感性なのでしょうsign02
人の道には、侵してはいけないことがあります。
天皇陛下のごり押し会談のとき、感覚ですが許せないと思いました…
電車の中で耳の不自由な小学生をイジメる中学生達をみたとき、怒りのあまり中学生をどやしつけました。
結婚式で多少ハメを外してもお祝いゴトで許されても、お葬式でハメを外したら軽蔑される…

勉強不足どころか、道徳感すらない人の集まりか…

報道は一部を歪曲しているとしても、自称、昭和のオンナの感性は、この国のスタンダードでないのかなsign02

イシバ先生、ゆっくりお願いします。道徳の勉強からやり直さないといけない人達相手に、真っ向勝負だけではお疲れもひとしおのことと存じます。

私と似た感性をお持ちの方はまだまだたくさんいらっしゃっると信じていますwink

小さい小さい応援しかできないですが、応援し続けますwink

投稿: なこ | 2010年11月 3日 (水) 20時17分

仙谷氏は言いました。「産経新聞はそういう書き方をするんですよ。近ごろは健康食品の広告ばかり。 そのうち、キャバクラの広告を載せるのではないですか」

その発言後、デリヘルの経営をめぐって恐喝未遂などの疑いで首相官邸職員の内閣事務官が逮捕されました。

まさか首相官邸の中に風俗店の経営者兼暴力団関係者がいたとは。産経新聞もびっくりです。

投稿: qwerty | 2010年11月 3日 (水) 22時10分

石破先生、お疲れ様です。

富山にいらっしゃっときに、たまたまお見かけいたしました。ブログではお疲れの様子でしたが、周りの方たちに大変、気を遣っていらっしゃったので石破先生らしいなと思いました。大好きです(*≧m≦*)

今度、富山に来られる時はいつでしょうか?いつか、講演をお聞きしたいです(○゚ε゚○)
楽しみにしております。

投稿: えり | 2010年11月 4日 (木) 00時19分

こんにちわ
経済に対してしか考えていなかったのですが、TPPと言うのは多くの移民も簡単に受け入れる、受け入れなければならない、というような、日本の文化や政治、法律、民族存続の危機とか、治安にかかわる問題も含まれているのでしょうか?
ベルギーのように、あちこちからの移民のせいでベルギー人も少なくなり、ベルギー語を話す人がいなくなってきているような、、外国人参政権を推進したオランダの一部の地域が移民、不法移民達のものになって街は荒れて、オランダでありながらオランダ人も警官も近寄れず、国も司法も、収拾がつかなくなっているというそんな事態を招くリスクがあるのでしょうか?
そんな大きなリスクについての報道を、テレビや新聞などでは殆ど見かけないのでわかりません。
無条件で多くの移民を簡単に受け入れると言うのは反対です。
大陸ではない小さな島国なので、リスクはかなりだと考えますし、それに対応できるだけの法も軍も警察も財力も今の日本にはありません。
特に今の政権では又とんでもない事が起こるんじゃないかと不安です。

自民党では、それらも含めたTPPに関して、どんなお考えをお持ちなのでしょうか?
なぜそんな治安リスクの報道はないのでしょうか?
ある掲示板で、TPP参加では、近い将来移民だらけになって日本語が話されない地域が出てくる、日本人がどんどん追いやられる…とかの書き込みを見て、そんな心配もあるんだとびっくりしました。
TPPには、モノだけでなく、人に対しても規制する事なくどんどん自由に移民できるというような事が本当に入っているのでしょうか?

TPPを検索しましたがわかりませんでした。
詳しい方がいらしたら教えて頂きたいです。そしてそのリスクやそれを防ぐために出来る事を教えて頂きたいです。

そういえば、この前国勢調査があり、息子は夜勤などのために職場の近くにも1ルームを借りています。どちらにも用紙が送られてきていて、我が家も息子も書くと、人口増えちゃいますよね?ですから書いて送ろうとしていた息子にこっちで書いてるから送るなって言いましたが、案外、生活スタイルが変わって2重投稿している国民もいるのでは?と思ったり…日本国民の人口、書かない外国人の人口、本当に正確に出せているのでしょうか?最近は居住している外国人がかなり増えていますよね。
私の知り合いは一緒に食事に行っても、民主党の外国人参政権や朝鮮学校無償化や海外に住む外国人子供手当や尖閣問題…外では絶対話したがりませんでした。周りの目を気にして怖がります(苦笑)

日本人と外国人(わかっている推定不法含む)の今現在の比率ってどれくらいなんでしょうか?

投稿: 女性 | 2010年11月 4日 (木) 01時07分

管総理は、帰国させた駐露大使に「情報収集をしっかりと」と指示したようです。驚くべき的外れです。これでは優秀な外交官は「一層の努力をいたします」とこたえ、面従腹背になります。国会も「法治国家」「クリーン」と嘘ばかりで、どこの国がまともに相手にしてくれますか。付け込まれるだけです。
自分の派閥の西岡議長に、中枢機能のマヒを指摘されても「情報が入らない」という。官房長官に「自分がビデオを観る前に、何でお前が逮捕の指示を出すのか」と言わないので、情報が上がってくるわけがありません。奥さまにダメだしされた項目を、目の前の相手に要求しているだけです。「大風呂敷」も売り言葉に買い言葉でした。「先送り一掃」も「有言実行」も夫婦喧嘩のテーマだったのです。
「第3の道」「介護の需要が、新たな雇用を生み、納税者が増える」「雇用、雇用、雇用」は、小野教授の受け売り。補正予算は内閣支持率のためで、ばらまき来年度予算を作成中の閣僚会議は、墜落寸前のダッチロールです。日本中が宮崎になり、全ての人に義捐金が必要となり、義捐金を出せる人がいなくなります。国家破綻の足音は急速に大きくなって、私は本当に恐ろしく感じています。

投稿: 鈍重 | 2010年11月 4日 (木) 03時15分

首相官邸で雇用した、風俗店を経営するヤクザが、恐喝事件で逮捕された件について、採用責任者を国会で追及していただきたいのですが。

他の省庁からの出向者(公務員)ではないので、菅直人か仙谷由人の推薦による採用である可能性が非常に高いです。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00187202.html
http://megalodon.jp/2010-1104-0935-50/www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00187202.html

投稿: 通行人 | 2010年11月 4日 (木) 10時08分

私は予てから、領土問題には孟子「天の時<地の利<人の和」の戦略思考が不可欠だと思っています。「神も悪魔も、細部に宿る」という観点で細部に拘れば、

1. 一般に領土や領有権問題の根拠を「歴史」に求めるが、その日中の歴史は連綿と凡そ二千年続いている。その長い歴史では、「強国と弱国の関係」は約百年前の比較的新しい時期に入れ替わっている。その歴史の遡及を何処で打ち切るか?其の時期によって、「領有権者」の結論は如何様にも変わりうるだろう。尖閣諸島について日本は予て「日本の固有の領土」と強く主張するが、外交交渉上の建前としては理解できても其の内実は底が知れていると思う。

2. 現在の欧米流国際法が「領有権者は、実効支配者」を規定している(らしい)。総論として、其れは其れで適切だと思う。然し、端的には本州など多数の日本人が居住しているなら「実効支配」に議論の余地はないが、両国の境を成す線、然も不明確にならざるを得ない「海上の線」(不明確で議論の余地を残す「国境」)近辺の「無人島」然も実態は「岩礁のようなもの」に過ぎない。その島の「実効支配」は常に議論を産まざるを得ないだろう。昔の「お山の大将」宜しく、其処に小さな印を残して「俺が実効支配者だ!」と主張するのは子供染みていないか、お互い様に。

3. ‥などと考えると、領土問題は両国の建前と両国民の意地と住民の毎日の生活に直結する難題であって、その決着は決して容易くはない。それ故に、「天の時<地の利<人の和」が三拍子揃った時にこそ挑戦されるべきであって、日中関係は今は其の状況には無い。同様に北方領土に関する日ロ関係も今は其の状況には無い。中国独裁政権も、上から下から前からも上からも脅威を受けているからといって、安易に手を付ける問題ではないのだ。だから、今回は失敗した。「天の時<地の利<人の和」は中国の哲人孟子の言ではないか!孟子が最も重要だとした「人の和」が国民層にも指導者間にも欠落していては、手出しする課題ではないのだと。嘗て日中は数十年前の国交回復交渉に於いて、賢明にも尖閣の領土問題を「先送り/棚上げする」ことで合意した事実がある。
今北方領土に手を出し始めているメドベーチェフロシアも心して慎むべきだと。

4. 中国政権は種々の背景事情があったにせよ、結果的に行儀の悪い反応をして国際的な批判を惹き起す手段に訴えて反省を迫られた。再び「先送り/棚上げ」を言い出したように、今後は多少は行儀が良くなるかも知れない、根拠の儚い期待だが。
同時に、菅政権の未熟な外交経験にも痛いが良い薬になったともいえる。「政治主導」は、外交に限らないが十二分に歴史来歴を踏まえなければまた磨かれたセンスと高い技能がなければ「政治の暴走」になる。民主党は皆無と言えるくらい其れらを持たない。それ故にこそ、「政官が協働して、政が決定する」という当り前のことも身に染みたのではないか。


然しまあ、蟻の眼を鳥の眼に入れ替えて国益の視座で観ると、菅政権も今の枠組みでの民主党も、早期にその立場職責を棚上げにして、「政界の世代交代」と「善き政界再編」の環境を整えるべきだと確信します。
石破さんの「全面対決」に期待し成果を待っています。

投稿: 小倉摯門 | 2010年11月 4日 (木) 11時23分

 石破先生お疲れ様でございます。
 
 財政規律といえば、民主党の事業仕分けについて、私は財源捻出が一番の柱だと思っていたのですが、今は透明化が一番の目的になったのでしょうか? 

 最初の事業仕分けで、想定していたよりも、お金が出ない事が分かったのならば、正直に認めて、マニフェストを仕分けて歳出削減するべきだと思います。

 子供手当てにお金使うよりも、子供の医療費無料、高校無償化よりも、学力レベルの高い、大学に絞って無償化して、向学心を煽り、貧しくとも大学に進学出来る環境をつくり、限られた財源で人材育成をする、選択と集中が必要なのでは?と私は思います。
 
 日本の約半分の人口であるイギリスやフランスの国際社会での地位を考えると、日本は経済力もあるのですから、外交次第でチャンスはあると思いますが、菅総理は20年来の閉塞感を語るばかりで、国際社会の中でどんな日本を目指すのか分かりません。
 
 ロシア大統領による北方領土訪問によって、民主党の尖閣問題での対応が間違っていた事が明白になったと思いますが、菅総理から領土に対する執着が感じられません。

 政権交代後、周辺諸国と関係悪化が続いて、鳩山前総理の友愛という言葉だけが虚しく響きます。

 世界不況真っ最中で今より大変な時に、マスコミは異常な程に解散総選挙の話題ばかりで景気対策は後回し、民主党は政権交代こそが景気対策だ!等と訴えていたのですが、本当にそれで景気が良くなると考えていたのならば、政権交代後に有効な対策がないのは当然なのかもしれません。

 民主党は企業団体献金禁止でクリーンな政治が実現出来ると仰っておりますが、鳩山さんの故人献金や、脱税?はどうなるのでしょうか。

 長々と勝手な意見を失礼しました、石破先生が時間が足りない事に不安を覚えるのは、志しが高く勉強熱心な証拠ですし、いつも正しい知識に基づく発言を心掛けているから、説得力があるのですね。

投稿: タナカ | 2010年11月 4日 (木) 12時29分

こんにちは。
今はインターネットという双方向のメディアがありますので、私を含め、インターネットで育った人たちが政治を変えていくと思っています。
インターネットではメディアが公にしない情報が見れたり、メディアでは切り取られてしまう映像がフルで見れたりします。
それで個人個人が動画をアップロードしたり、ブログに書いたりしたりして情報を発信でき、また議論することもできます。
ネットの住人は石破さんを応援しています。がんばってください。

投稿: 大学4年生 | 2010年11月 4日 (木) 13時50分

《女性さん》が話された、無法地帯と化したオランダの一地方。将来、以下の自治体も同じ運命をたどるかもしれない…

【'外国人参政権'改め「常設型住民投票権(「外国人」の名称を隠した、姑息なネーミング!)」を成立させた愚かな市議会】
《東京都》三鷹市
《埼玉県》富士見市・坂戸市・上里町・美里町
《神奈川県》逗子市・川崎市・大和市
《群馬県》桐生市
《千葉県》我孫子市
《三重県》名張市
《広島県》広島市・大竹市
《大阪府》岸和田市
【中国総領事館の拡大及びチャイナタウン計画を容認した愚かな市議会】
《新潟県》新潟市
《愛知県》名古屋市

政府を歯がゆく見ているだけではもう遅い
地方は民主党と同じくらいの速さで日本国を切り崩している

投稿: Alexander | 2010年11月 4日 (木) 13時58分

世代交代‥日本の大掃除
石破さんへの期待、其れだけではなく‥:

私は、政治界も経済界も官界も、ぜえ~んぶ「世代交代」するべきだと確信しています。若手にその万全の準備が出来ているとは毛頭思わないが、私は「ポスト(職責)が人を造る」の信者ですので(笑)。その間は、辛抱も必要だしリスクもあるが、挑戦は不可欠だと。

政界は、選挙を待たなくても龍馬がいなくても(居た方が早いのは間違いはないが)、政治家達が視座を国益だけに据えれば「善き政界再編」と同時に「世代交代」も起こるだろうと。

無為無策で「20年を喪った」経済界は、The Fortune Favors the Bold精神の回復が必須だと。其れには中堅若手が謀反を含めて頑張ることが早道かと。王道は、株主が確っりと事業と会社の将来を見極めてトップの抜擢を決議することですが、どうも其のうねりが全くない、同病を患っている法人株主を含めて厳しい経済の論理に疎い株主が多数を占めている株主総会では「無い物ねだり」になって仕舞う。

官界の世代交代は、悪しき霞が関文化に毒されている連中を更迭して常識的な正義を持つ中堅に抜擢人事を行えばよい。此れこそ真に「政治主導」(※注)だと。
此れを政治が断行しないから、例えば折角の「事業仕分け」も「国まるごと仕分け」も成果が出せずに、その存在が矮小化されて仕舞っている。勿体無いことだと。

  (※注)昨年12月の小沢長城計画600人に期待を持って紛れ込んだのですが、その際某議員がClosedな場でしたが「此れで中国側とパイプが出来た、官僚の頭越しで外交を進めるぞ!」と息巻いていた。「好い加減にしないさいよ!」と注意をしたものの、「政治主導」誤解の好い事例だと。
その後の経過に照らすと、此れが極端な事例だとは言い切れない処が恐ろしい。

投稿: 小倉摯門 | 2010年11月 4日 (木) 14時19分

T・A・K氏に断っておきますがここは議論の場です。一方的に黙っていろというのは言論の自由を無視しています。

私の発言も石破先生に使ってもらえれば良し、使われなくとも良しの発言なので簡単に見てもらえれば結構です。

投稿: 幸獅慈 | 2010年11月 4日 (木) 14時22分

石破先生お疲れさまです。石破先生のご活躍を陰ながら応援させていただいております。
しかし、本日の小沢議員についてのコメントは賛同しかねます。昨日も小沢議員がネット会見で述べていたように、検審会において強制起訴議決が出てしまった以上、説明は司法の場に移ってしまったと考えざるを得ません。憲法38条と議員証言法第4条から、議員が今、国会で説明する必要がなくなったかと思います。陸山会事件では収支報告書の期ズレの件しか立件されてませんが、犯罪事実に無かった原資について触れたり、審査員の平均年齢の計算も出来ず、議事録もなく審査が何回行われたかも分からない第五検察審査会の不透明さのほうが問題が有るかと思いますし、説明責任があるかと思います。検察審査会の制度不備を早急に改善しないと、他の議員や、一般市民まで魔女狩りの対象になってしまいます。
小沢議員の件は検察審査会制度と合わせて再度精査していただいて対処して欲しいと思います。
現在の自民党の追及の仕方では後に禍根を残すことになるのではないかと不安を覚えます。
一市民の戯言ですが、ご一読頂ければ幸いです。
益々のご活躍を期待しております。

投稿: ひまわり805 | 2010年11月 4日 (木) 17時19分

小沢氏が衆院政治倫理審査会を拒否されたそうです。
この事について民主党はどう対応するのでしょうか。
管総理の指導力と責任感の無さ!

補正予算案に反対する方針を固めた自民党に
大いに期待してます。
どうかそのまま追いこんで解散に持って行って貰いたいです。

踏ん張り所ではないでしょうか!
バラまき政治断固反対!
私達の血税を 無駄にバラまくなんて
許せないです。
毎日毎日、クタクタになるまで働き
たいして贅沢も出来ず質素な暮らしの中から
払ってる税金です!
国民の血と汗と涙と日本国への義務と敬意の
税金です!

投稿: 杉の木 | 2010年11月 4日 (木) 20時01分

ちょっとヨコ気味のレスで申し訳ないのですが、自民党が党としてTPPの問題にどう対応されるかを注目しています。
民主党と同じ「政府を批判するだけの党(野党時代のことですが)」なのか、本当に国政を任せられる責任政党なのかはここでわかると思ってます。
ご健闘期待してます。

投稿: 現実的 | 2010年11月 4日 (木) 22時13分

農家が百年間、自給自足出来ればTPPに不参加ですが…今の日本に自給自足は出来ていません。

とりあえず参加してみて採算が採れそうになれば良しで、農家大打撃のシナリオなら撤退すればいいんじゃないですか?


イギリスのポンドのような事例もありますし…。

投稿: 幸獅慈 | 2010年11月 4日 (木) 22時37分

石破先生、こんばんわ
とうとう尖閣の衝突ビデオがネット上にアップされました。
全部で40分ほどですけど、衝突のシーンを見る限り明らかに漁船が突っ込んできているのが分かります。
これは多数の人が(テレビではないため限定的ですが)みて、様々なとことに拡散するでしょう、私も早速保存しました。
あれだけ非公開にするしないと必死だった民死党の情報管理能力はさすがです。
あるいは意図的にyoutubeにリークしたんでしょうか?
これでも民死党はうやむやにしようとするのですかね。

今後の石破先生のご活躍を、日本を愛する国民として応援していきます。
頑張ってください。

投稿: 加藤 修 | 2010年11月 5日 (金) 01時00分

在日朝鮮人の事をアメリカの移民問題で考えてみました。

在日朝鮮人も訳も分からず第二次大戦に巻き込まれそのまま永住を余儀なくされている訳です。

仮に生活に困窮し日本政府から慈悲がなければ、死んでいくしかないでしょう。

しかしながら彼ら在日朝鮮人に日本国内で権利や参政権を与える事は少なからず日本人の権益を奪う事になります。

在日朝鮮人には人として最低限の生活が出来る事は犯罪率もつながる可能性もありますしある程度保障は必要な事ではないでしょうか?また彼等は仮に韓国や北朝鮮に帰る事は容易に出来るでしょうか?

投稿: 幸獅慈 | 2010年11月 5日 (金) 01時29分

片山さつき議員のブログにも出てましたが、Youtubeに尖閣問題の実際の衝突シーン流出動画とされているものがアップされています。

http://www.youtube.com/watch?v=JXkawnuyTn8
http://www.youtube.com/watch?v=bY0tgl6YLGI
http://www.youtube.com/watch?v=3eJsXP4HLVs
http://www.youtube.com/watch?v=gOUvdNjs_Cg
http://www.youtube.com/watch?v=q3JYT0G94-E
http://www.youtube.com/watch?v=A7h0S1nk9Hk

これが事実の映像ならなぜ菅政権はこれを公開しないのでしょう?
事実関係を徹底追求すべきだと思います。

投稿: 尖閣 | 2010年11月 5日 (金) 01時34分

ついに内部から尖閣の衝突に関するビデオが流出してしまいましたね。この件の責任は当然ネットにアップロードした方にあるのでしょう。しかしながら、現場の人間の思いや日本国民の思いを蔑ろにしてきた政府の責任はとても重いです。
日々、国を守る為に働く人を軽視してまで、上っ面だけの外交を選んだ政府がこういう事態を招いたと言っても過言ではないでしょう。ビデオをネットにアップロードした方への徹底した責任追及、スケープゴートにするのは目に見えております。どうか、民主党に過剰な動きがあった時には石場先生や自民党が守ってあげてください。お願い申し上げます。

投稿: 佐藤 | 2010年11月 5日 (金) 02時53分

さぁ、ビデオが流出しましたよ。

政権奪回のまたとないチャンス!

石破先生の出番です!

投稿: ごくせん | 2010年11月 5日 (金) 04時45分

 農業団体がTPPに強く反対をしています。経済界は強く賛成をしています。いずれも当然の反応です。現状の制度のままTPPに加入すると、農業で生計が立てられなくなり、加入しなければ、日本の雇用の空洞化はより深刻になります。管総理が言うように、自由化して農業も国際競争力を持つようになることが、日本が目指すべき道であることはおそらく正しいのでしょう。
 かつて栄えた日本の炭鉱も夕張のように沈み、養蚕も廃業、捕鯨も映画スターもドル箱だったのですが、今は昔です。「廃れる、興る」は世の常です。炭坑閉山も離職者対策は大変でした。ただし高度成長期で、他の産業に雇用の受け皿がありました。簡単な御取りつぶしでは、とんでもない事態になります。
 さあ管総理、直ちに具体策を示せ。出来ないのなら、おまえが総理をやる必要はない。

投稿: 鈍重 | 2010年11月 5日 (金) 08時13分

石破先生、おはようございます
尖閣諸島のビデオ公開については、皆さんと大体同じ感想だと思いますので、スペースを割きません。

それよりもあの忌まわしき「人権擁護法案」が本日提出のようですね
尖閣諸島のビデオ流出で国民の目をそらしているスキに、こんな卑劣な法案を通すなんて、なんて卑怯な連中でしょう!!!!!!!

数年前はマスコミがこの問題を取り上げて大騒ぎにしていたのにもかかわらず、今回は完全に黙殺しているじゃないですか!国民の大半が気付かないわけです!!!

知らない皆さんは、せめて今からでも
「人権擁護法案」を調べてみてください
自由に発言できない社会、真なる悪いものを裁けない社会が
まもなく始まろうとしているのです

投稿: TAK | 2010年11月 5日 (金) 09時00分

今、野党でいられたというのは天の恵みです。
どうかじっくりと時間をとられて、さまざまな角度から今までの自民党の政策が正しかったのか、日本はどうあるべきなのか、どうすれば、まずはこの国のヒトが明るい希望を持って世界に貢献しようと思える余裕をもてるのか、その処方箋を書いていただきたいと思います。
党のお役目もありましょうが、このさい、雑用係は若い人にまかせてご自愛ください。
公安の資料がネットに流れ、つづいて尖閣のビデオが流れました。なにか意図のある行為だと思います、関わっている人物の浅慮でもあり、義憤の現れかもしれません。どちらにしても事は起きてしまいました。
このさきどうなるのでしょうか。自民党政権で水問題で自殺に追い込まれた方もあり、絆創膏であげつらわれた方もありました。元総理は漢字が読めないとよってたかって馬鹿にして、政権が倒れました。
なぜ民主党政権にはみなこんなにまで我慢強いのでしょう?
それはそれほどまでに深く自民党政権の結果に不信感を持っているからです。癒着、利益誘導、既得権益擁護。
でも民主がこんなていたらくでは、国民には選択肢がありません。自民は生まれ変われたのでしょうか。少なくともそうアピールできる力をもったのでしょうか。
毅然とした外交は? まずは自国に利する交渉力は? 産業の空洞化が益々深刻になる中で、どうやって国内の雇用を作り、若年齢層の所得を確保するのか。
その実行可能な処方箋はありますか。
時間がありません。でもどうか少しお休みもとられて、「時」がきたら絶対に立ち上がってください。次の総理は石破先生であればと願っています。

投稿: ヒロ | 2010年11月 5日 (金) 10時00分

尖閣の漁船衝突の動画を観ました。仙谷が動画を隠した理由がよく理解できました。
中国に即座に抗議しないのは、国民感情から理解できません。これで、抗議されっぱなしで、船員は返す船は返す、船長も釈放で「検察の判断」などあり得ません。官邸が「天の声」に決まっています。
要するに、中国への国民の怒りより、自分への国民の怒りを恐れたのです。嘘ばっかりの国会答弁、何でこんな奴が未だに威張ってるんだ。すぐ選挙、すぐ選挙、こいつら国民の代表とは絶対に認めないぞ。ゴルゴ13、確実に始末してください。
これじゃあ、検察のせいにもしたくなるわ。自分の判断としたら、一生非国民だもの。全ての民主党の議員に、初めて殺意を感じました。仙谷守る気なら、同罪だぞ

投稿: 鈍重 | 2010年11月 5日 (金) 10時44分

お疲れ様です。個々の問題について議論する前に。取り返しのつかない決定をしそうな閣僚の面々。官房長官・防衛大臣・法務大臣・を頭に薄っぺらの民主党が日本の舵をとっている そして あっ駄目だった… やり直そう。繰り返しです。責任を責任と思わず子供の遊び のように決めている民主党内閣。私は本当に日本の危機を感じています。

投稿: 桃太郎 | 2010年11月 5日 (金) 11時59分

尖閣諸島の守りですが、中国人船長並びに船員が日本の領海に侵入した事が発端でこれは依然と中国に非があり賠償金の要求や日中首脳会談の拒否という非礼やさかのぼれば日本大使館が夜中に呼び出しを受けたなど大義名分に当たらない事は他の方にお任せします。


日本の誤ちは二つあり那覇地検次席検事が日本の最高意思決定者不在時に独断で中国人船長を解放した事と…


仙石官房長官並びに岡田外相が顔を赤らめ二時間程でしょうか?未だにビデオ流失を問題視し世論に釈明する事態となった大事です。解散の是非はありますが世論が黙っていないでしょう。


今後、行う事は依然として中国に領海侵犯を追究し、中国に使節団を送り尖閣諸島の地図を明解にし、中国人船長を引き渡しに応じるかです。

投稿: 幸獅慈 | 2010年11月 5日 (金) 13時05分

【人権擁護法案、本日可決】と言うのは、本当ですか?
そうであるならば、尖閣ビデオ流出は民主の自作自演の可能性も否定できません。

国民は欺かれた上、悪法で内から日本は溶解し、特捜も海保も誤解され叩かれる、と言うシナリオですか。
第三者委員会の座長が、我々横浜市民が、【否!】を叩き付けた【千葉景子】と言うのも、とんでもない話です。

自分達のイデオロギー実現の為にしか働かない民主党って、一体何なのですか?

海外メディアが【日本に必要なのは、選挙でなく暴動だ!】【これでクーデターが起きないのが不思議だ】と報じていると言うのを、目にしました。


【自民党】にここで踏ん張って貰わなければ、もう私達では、どうにもなりません。

バカな国民がマスコミに踊らされて出来上がった現実を、【自民党】や【たちあがれ日本】に「なんとかして欲しい。」と言うのは、大変心苦しいのですが、本当に、本当に、宜しく、宜しくお願い致します。

取り急ぎ。

投稿: K.T.C. | 2010年11月 5日 (金) 13時22分

尖閣事件のビデオが流出して大騒動となっていますが、「これを目くらましとして、人権擁護法案を提出または強行採決するのではないか」と危惧する声が上がっています。国民新党に確認した方の話では絶対反対とのことでしたので、与野党問わず協力して絶対に阻止して下さい。こういう、意図的に目立つ情報を流して大騒ぎするときは裏で何かやっているというのが常です。三宅議員の転倒騒ぎのときも、強行採決が行われていました。

投稿: 北 | 2010年11月 5日 (金) 14時01分

 ユーチューブに流出した尖閣ビデオの1~6をすべて見ました。
「来る来る!来るぞ止まれ!止まれ!」「みずきに接触、衝突してきた!」
 緊迫したやりとりがリアルに収録されている。・・・

 明らかに素人の私でも、中国船が巡視艇に突っ込み、衝突してきたことがわかる。
 悪質で意図的な操船を行った中国船船長を、逮捕起訴までしておきながら何故処分保留のまま釈放したのか。
 このビデオを見る限り損害賠償請求も当然求められる筈であるし、漁網を回収しているわけで、公務執行妨害だけではなく日本領海内で操業しており密漁でも逮捕できる筈だが。
 そもそも、検察が「日中関係を配慮」すること自体論外であるにもかかわらず、肝心な政府はすべて『検察の判断』で通している。現政権菅内閣は『でくの坊』内閣といわざるを得ないようだ。だから今回のビデオ流出のように危機管理、秘密保持が全くできない不安だらけの政権でもある。

 石破さん、中国は国家主権の維持と漁民保護を口実に、今も我が国固有の領土である尖閣諸島近海に、中国漁船を保護する軍艦のような漁業監視船を出している。海上保安庁の巡視艇ではとても太刀打ちできそうもない相手ではないですか。
 先日はロシア大統領が意図も簡単に国後島を訪問しましたが、管政権は完全にナメラレております。民主党政権では我が国の外交安全保障政策を任せる訳にはいきません。日米安全保障条約にたよりきってきた我が国ですが、今こそ我が国、我が領土は自分で守ることを真剣に考え直さなければならない時期が来ていると思います。
 また、近く開かれると思いますが、日中首脳会談で、中国が『尖閣諸島の領有権棚上げ』を打診してくると思います。ビデオの流出等で中国は高圧的に出てくる可能性があります。力で懐柔するのは中国の常套手段です。絶対に現政府が中国の罠にはまらないよう、石破さん厳しく監視してください。
 
 

 

投稿: 今ジン | 2010年11月 5日 (金) 15時48分

こんにちは・・・始めまして!!!
明日、相模原にいらっしゃるんですよね。
石破ファンの主人とお話聞きに行きます。
楽しみにしております。

投稿: ひろみ♪ | 2010年11月 5日 (金) 17時35分

sengoku38>せんごくさんへ、かもしれません!先生!!

投稿: りう | 2010年11月 5日 (金) 17時58分

今の国家財政がどうなるかという時点で下記のようなものは即刻中止していただきたいのです。

毎年3万人の中国人留学生(スパイ)に日本国籍を与える愚行

今年から日本へ中国の大卒者3万人が大学院留学にやって来る。全員ではないが人民解放軍がスカウトした軍籍者である。
この留学生は留学終了と共に日本国籍が与えられる。しかも、これらの留学生や卒業後企業に就職した者は日本に設けられた
江東区平野2-2-9 中華人民共和国大使館教育処(いわゆるスパイ養成所)でそれぞれの所属組織の情報を吸い上げられる。
これが10年続けば30万人以上の”反日日本人スパイ”の母集団が形成される。
減少傾向にある朝鮮人と違ってこれから増え続けるのである。政治的にも恐ろしい事である。

例)【中国人の大学留学生一人の場合】
1)奨学金/月額142,500円(年171万円) 2)授業料/国立大学は免除、公立・私立大学は文部省が負担(年52万800円:現時点)
3)渡航旅費/航空券支給 東京-北京 (111,100円) 4)帰国旅費/奨学金支給期間終了後所定の期日までに帰国する場合は航空券を支給 (111,100円)
5)渡日一時金/25,000円 6)宿舎費補助/月額9,000円または12,000円 (年144万円) 7)医療費補助/実費の80%

上記 1) +2)+3)+4)+5)=380万円!
年380万円×3万人=年1140億円(少なく見積もった額である)
全て血税である。

■嘘の歴史教育、反日教育で日本人を殺せ、殺せと教育されてきた中国人。
凶悪犯罪をはじめ、日本国内で数えきれない程の犯罪を起こしている。

いつの約束ですかね?福田内閣のものですか?
自国民を大切にして欲しいんですよ。
中国なんかにODAや上記のような支援はもうやめて下さい。そうでもしないとホント余裕ないですよ。

投稿: 虫 | 2010年11月 5日 (金) 18時32分

尖閣諸島の中国漁船衝突ビデオの流出について、流出した者は、売国民主の行動に憂国の情止み難く愛国の念を持ってそうしたのだと思う。自民党は彼を守るべきです。むしろ、菅・仙谷を国家反逆罪で逮捕し裁判にかけるべきです。
何故隠さねばならないのか。国民の知る権利を犯してまでも。どう考えても菅・仙谷の誤った左翼思想によるものとしか考えられません。国家に弓引くものは国家反逆罪です。国益・国民の権利、利益を大きく損ねる倒すべき政権です。

投稿: ヒロ | 2010年11月 5日 (金) 19時05分

今日のニコニコ動画の緊急インタビューを拝見しました。
最終的な来客数は39806名でしたよ。
多忙な中にも本当にお疲れ様でした。
先生の話はわかりやすくて良いですね。
正論をストレートに話される姿がいつになく印象的でした。
テレビよりもわかりやすくて良いと思います。
石破先生単独出演も大歓迎ですが、小池さんとか、石原さん等と共演するのもニコニコ動画では有効かも知れませんね。

ところでちょっと顔がお疲れでしたね。
無理だけはしないようにして欲しいです。

応援してます。

投稿: うえおか | 2010年11月 5日 (金) 19時12分

こんにちわ
ビデオ映像見ました。見れて良かったです。明らかに海保の判断は正当だったと安心しました。
に、比べて、それを見た社民党や民主議員達の態度や発言は異常です。
まかり間違えば海保隊員の命に関わるという大切な問題を話している時の
民主議員達のバカ笑いには、私もかなりムカつきました。
国民の命を何と考えているのか?

ママ達の金にあかせて民主党を作ったの鳩山氏の甘やかされて育った環境の無知無能坊ちゃん体質が、そのまま今の民主党には現れています。
そして、過去の自民党で繰り返されてきた政治とカネ問題にはいつもそこにいた小沢氏が民主党の実力者になっています。
そして、小沢ガールズとか小沢派とか言われてる金と権力に執着した派閥のどうでもいい100人、200人の国会議員達が日本の政治家であるという事はまさしく国民の悲劇ですね。

民主党の議員が未だに「自民党がやったきたツケ」とか話しますが、その過去の汚い自民党に、鳩山氏も小沢氏も亀井氏も他にも今の民主党の実力者がどっぷり浸かっていたではありませんか。
クリーンという言葉をあげた鳩山氏も脱税していて、国家に払うべき税金の時効分は戻ってくるし、問題になってない過去の分だけでもすごい金額を脱税していると考えます。
一般庶民ならいざ知らず、政治家の言葉ほどいい加減なモノはありません。

今回の流出事件は、国民の命や財産を守るべき国会を、無策無能で責任もとれない甘ちゃん政治家達の集団の小学校に変えて、
国民の命や財産を危険にさらしている今の政府への危機感を国民に知らせるべく、
勇気をもって誰かがやった内部告発の一つではありませんか?
もちろん情報の流出というあってはならない事ですが、政府の危機管理とともに、様々な現場で国家国民のために命を掛けて働く人達にとって、信頼されない最低の政府という事が根本にある大きな問題なのだと思います。
犯人探しに必死になるのも必要でしょうが、こんな事になってしまった自分達の判断や態度や行いを必死で反省して考えて頂きたいものです。
将来を考えると、日本国家としての姿勢、国民とどう向き合うのか、その方が重大な問題です。
今回の事件で政府がやった事で、何か国民にとって不利になる重大な事実もあるのかもしれません。


中国ではここに至っても、「日本の誠実な対応を求める」とかwww
海保がぶつけたと言っていたのが、問題スリ変えで今では、「中国漁船はよくやった」とか中国国民に言われています。
日本人である海保の隊員の命に関わった事件で、こちらに全くの落ち度がなく、なのに中国側のこれは一体何なのでしょうか?

映像を見た社民党や民主党の態度も何だったのでしょうか?
尖閣も北方領土も相手の機嫌を損ねないためにペコペコして、アメリカも呆れて、そのうち侵略されてしまう気もしてきました。
日本国民は、本当にこんな政党に日本を任せたいと願っていたのでしょうか?
ろくな人間しかいない社民党には、私達の子供達の為にも日本から消えて頂きたいです。
日本国政府のリコールを求めます。

投稿: 女性 | 2010年11月 5日 (金) 19時58分

石破茂 様

私は、日頃から石破先生のお話と著書を拝見させて頂いています。
海外を飛び歩くのも二十数か国で、現在はタイ国で仕事をさせて頂いています。
だからこそ分かるのです。
日本にとって世界外交の変革に優位になる改革と改善の時です。
遅くは有りません!
止まって、次の仕打ちに又苦労するか、進んで次の飛躍につなげるのかです。

今回の中国尖閣諸島問題、ロシア大統領の常識に欠ける行動!
両国共に、二重舌と嘘、とぼけ、ペテン、プロパガンダの上手い国です。
既に、中国の今回の仕打ちと報道で、北朝鮮に対してアドバイスしているのは中国
であると自他共に認めたも当然の報道の仕方です。
世界も日本の国民もやはりと確信を持った筈です。
上記、両国に対し我が国もプロパガンダを世界に発する必要が有ると思います。
今回は、両国がくれた最高のチャンスと共に最後のチャンスです。
私の浅はかな提案で、最高の発想に変えて頂きたくこの文章にまとめました。

今回のチャンスに、沖縄問題、中国問題、ロシア問題を一気に解決しようではありませんか!
尖閣諸島に米軍基地を造っては如何でしょうか!
どうせ、沖縄に浮島滑走路を造るのでしたら、尖閣諸島に造っても同じコストで出来ないでしょうか!
南西諸島では、ガス田で先を越され話し合いは二重舌で、いいように扱われています。
尖閣諸島は、日本で大事な国有の領土です。
このままにして置けばもっと悪辣な手段に出ないとも限りません。
尖閣諸島に米軍基地を造る事に依って、中国の喉元に杭を打つことが出来、睨みを利かせる事が出来ますし、米国に対し同盟国である事を強調し、米国の揺ぎ無い安保の確約を取り付け、世界外交でも謙虚にしたたかな外交が出来ます。

たとえ、それが出来なくても石破先生が発する事で、世界状況の変化と日本の近海を守る為には、日本の決意を発信するだけで最高の防御になるのではないでしょうか!
今が、最後のチャンスです。

拙い文章ですみません、最後まで読んで頂いて有難うございました。

投稿: KIICHI | 2010年11月 7日 (日) 14時08分

少々違った角度から見ますと、自民党時代は経済界に甘いと言われ、民主党は労組に甘いと言われますがある意味自然な形かも知れません。経営側と働く側が仲良くする形はベストかも知れなくても絶対に有り得ないのは、立場が逆転する事です。労組幹部が社長になったらその会社は成り立ちません。私はそんな角度から政権を見ています。

投稿: とうがらしみそ | 2010年11月 8日 (月) 11時57分

今予算委員会の中継をオンラインで見ています。
また先日のニコ動も拝見させていただきました。
私達の言いたいことを代弁してくださっていると心から思いました。
尖閣ビデオも船長の逮捕映像は未だに出てきません、よほど見せられないような酷い映像なのだと思います。
補正予算も然り、本当に民主党はいい加減な私利私欲しか考えていない連中だと思われてなりません。
日々色々お忙しくて大変だとは思いますが、頑張って下さい!!
応援しております。

投稿: いたち | 2010年11月 8日 (月) 14時13分

少子化対策について託児所などの政策が出ていますが、無理して子供を増やす必要はないという方の意見を聞いてなるほど子供の数と経済は比例するものであり、経済が落ちればそれに見合った子供の数に自然と調整されるものなんだと分かりました。

日本で支えられるパイを越えているから減少するのであってうまく数合わせされているのかもしれませんね。

この小さな国日本には1億3000万人を支えられるほどの資源、食糧もないですし今が多すぎるのかもしれませんね。

この小さな島国が世界2位の経済大国だというのも客観的に見れば奇跡なのかもしれません。

人は停滞が一番気持ちもトーンダウンしますし、やはりパワーが溢れるのは上昇中でしょうから一度堕ちていくのも仕方ないかもしれませんね。

そうすれば円高も解消されるでしょうし、人件費も落ちれば日本の企業もまた国内で生産する気も出てくるかもしれませんし、輸出回復と同時に技術も共に向上していくのかもしれませんね。

100からプラス10を目指すのは大変かもしれませんが70、80からプラス10を目指すのは困難ではないし今は日本も降下していくことが必要なのかもしれません。

昔は低い物価低い収入で生活をしてきたのですし無理なことでもないでしょうしね。

家族親族仲間で住めばなんとかなるでしょうしこの不景気はもう一度仲間のつながりを見直せというメッセージなのかと思います。

今の生活難は核家族が原因なのであって世帯家族になれば解消されるでしょう。

住居費負担が減れば商品の購買も上がるでしょうし、それが国の技術を押し上げる可能性もあるでしょうし。

アフリカでは子供が多い一つに老後の生活を見てもらうためというのがありますが、日本も個々親子の負担も増やした方が妥当なのかもしれません。

どこか安心感から子供が増えないのではないでしょうかね。

生物学から見ても危機感が増えると子孫を増やす機能が発動するとも言いますし。

もう一度バブル前、平成以前、昭和に戻ることは意外と効果的なのかも・・・なんて思います。

流行にしてもサイクルですし、経済状況もそこそこサイクルで循環していく方がいいのかもしれませんね。

投稿: ぴーたん | 2010年11月 8日 (月) 21時40分

子供手当ての額が決まりませんが、子供も人数設定しないと増えないでしょうし子供手当てもあまり効果はなさそうですね。

保育所でも働いている職員は形態はパートアルバイトで低賃金ですし、こちらの方も無視はできない気もしますが。

そもそも育てる方も核家族ではなく2世帯3世帯で生活をする、近所に住むことも考えてもいいのかもしれませんね。

子供の面倒も見てもらえるでしょうし。

やはり最後は親族が頼りになるでしょうし、親族ならば虐待や育児放棄もまだ防げるでしょう。

行政の手の回らないところまで親族なら踏み込めるでしょうし。

平和、サービスの充実のために社会に期待、受身になってしまいがちですが、自分達が社会に対応していくのも大事ですね。

今は経済も悪いですし財政も厳しく余裕がなければなおさら・・・

核家族が当たり前と思っているから、家計が苦しいって話になるのでしょうね。

ある程度まとまりのある団体で生活をすれば育児も老後も財源が減らせるのかも・・・なんて思いますが。

不況なら不況で現実を受け止め妥協し、不況なりの生活をしなければならないかもしれませんね。

固定された理想、当たり前のことが実は標準ではないことはよくあることですし、国民は時代の流れ景気の流れに合わせるべきでしょうね。

またそこから再起することも可能でしょうし、ここは一致団結するべき時がきたのかもしれません。


投稿: ぴーたん | 2010年11月 9日 (火) 08時09分

出来もしないマニフェストをぶち上げ、国民を裏切った。もっときつく言えば騙した民主党政権。それにまんまと騙された国民。幾ら批判してみても政権は動いています。国民が正しい決断と行動を起こさないと政治は変わりません。

投稿: とうがらしみそ | 2010年11月 9日 (火) 17時24分

片山総務大臣は鳩山投げ出し政権の後、民間として滅びるであろう管内閣に入閣しました。

私は彼は道を間違えた国家の為に最善を尽くそうとした忠心を持った人物のように伺えます。なんとか彼を自民党に引き抜いてください。必ずや力を発揮してくれると思います。

投稿: 幸獅慈 | 2010年11月 9日 (火) 23時56分

私は事業仕分けと言うのは決して目玉政策とは思っていません。逆に自滅政策だと思っています。民主党が自民党を責める構図は政権から約一年で本来の目的は達成で、以降は仕分け側も仕分けられる側も身内になるんですから下手すれば自滅政策になりかねません。自民党を攻める為の手段ですからね。身内からの反発までは計算外でしょう。

投稿: とうがらしみそ | 2010年11月18日 (木) 08時15分

今、参議員予算委員会で、仙石が、「自衛隊は暴力装置」と言いました。

命を懸けて、日本を護ってくれている自衛隊、海保に対しては、許せない侮辱発言ではないですか?

今までの発言、行動に対して、十分外患誘致罪=極刑も十分に適応内だと思いますが、今日の一言でも、告訴、告発出来ないでしょうか?

投稿: りさ | 2010年11月18日 (木) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/49879779

この記事へのトラックバック一覧です: 全面対決へ:

« 北海道5区補選勝利など | トップページ | 尖閣事案のビデオ流出など »