« 10月12日の予算委員会 | トップページ | 北海道5区補選勝利など »

2010年10月15日 (金)

週末日程

石破 茂 です。

 あっという間にまた週末です。
 土曜日は自民党とちぎ未来塾(午後一時・宇都宮市陽西町、護国会館)と、福島県双葉郡自民党総支部で講演(午後六時・浪江町ウェデングプラザ如水)。
 日曜日は「時事放談」で藤井元財務相と対談(TBS・午前六時・収録済)、報道2001で玄葉国務相と対談(フジテレビ・午前七時半)、その後札幌で衆議院補欠選挙の応援のため二か所の街頭演説と三か所の個人演説会という日程になっています。
 何だか慌ただしくて、落ち着いてものを考えたり体調を整えたり、気分転換したりする時間がありません。
 人間やはり、きちんとした仕事をするためにも一週間に一日ぐらいの休みは必要ですね…

 皆様、よい週末をお過ごしくださいませ。

|

« 10月12日の予算委員会 | トップページ | 北海道5区補選勝利など »

コメント

国会や北海道の補選、党内のお仕事など、お忙しいかと存じますが、お体お気を付けてください。応援してます。

投稿: 鈴木 | 2010年10月15日 (金) 19時46分

今の日本の財政を少しでもよくするために、ODA援助を少なくするか、廃止、議員年金の廃止。議員定年65歳にする。議員定数半減、防衛費も半減。アメリカに対する、おもいやり予算も廃止。議員のボーナス、退職金も半減。毎月の給料も半減。景気がよくなり、土地の価値が上がった時に、資産の売却。これぐらいやって、初めて消費税の増税の議論をして欲しい。

投稿: taka | 2010年10月15日 (金) 19時48分

お疲れ様です。

日曜日は早起きしてTV見ます!(時事放談、大阪は5時半からなのでちょっと大変ですが)

>何だか慌ただしくて、落ち着いてものを考えたり体調を整えたり、気分転換したりする時間がありません。

これ、前にも書いておられましたね。
もしかして先生は「頼まれた仕事は断れない」タイプでいらっしゃるんでしょうか?
たまにはワガママになられるのも良いと思いますよ♪

投稿: 観音寺 | 2010年10月15日 (金) 19時56分

皆、石破さんの体調の心配していますよ?despair
質疑や会見などを拝見していると、気のせいかも知れませんが最近言葉がつっかえている事が多い気がします。
疲れているんだろうなぁと感じましたweep

石破さんの魅力のひとつに「言葉の滑らかさ」があります。
民主党の議員の様に「あ~」とか「え~」とか言わない事が、言葉の一つ一つに説得力を持たせます。
伝えたい事、言わなければいけない事を的確に国民に表現する為にも、頭をスッキリ整理する休息時間をちゃんと取って下さい。
日曜日の討論番組は楽しみではありますが、それよりも休んで欲しいです。
石破さんと並ぶ位議論に強い方が増えるのを強く要望します。

投稿: painas | 2010年10月15日 (金) 20時52分

明日も全てに善き事が雪崩の如く起き続ける様に、共に最高の一日を創造して参りましょう。

ご自愛下さいませ。
!(b^ー°)

投稿: ばきーん | 2010年10月15日 (金) 21時19分

石破先生、予算委員会での質問をテレビで拝見しました。
お疲れ様でした。

私も、仙谷官房長官の答弁への姿勢は、是非はともかくとして、民主党を牛耳っていることへの自負が垣間見えて、手ごわいな、と思います。

そのかわり、菅総理の答弁は、参院での西田議員とのやりとりなど、突っ込みどころ満載でしたが・・・。

今日、時事通信社の発表した内閣支持率が、39%でした。
少しずつですが、国民も民主党政治の危うさに気付き始めています。

どうか、民主党政治の詭弁、バラマキをストップするべく、自民党の方たちには、走っていただきたいと思っています。

お忙しいと思います。週末は、ゆっくりと体を休めて、体調管理してくださいね。


投稿: ありす | 2010年10月15日 (金) 21時26分

お疲れ様でした。日本の労働環境を良くするためにも、率先して政治家の方々や官僚の方々もしっかりお休みをお取りになってください。おっしゃる通り、休みがあってこそのクオリティの高いお仕事だと思います、応援しています!良い週末を。

投稿: ゆうこ | 2010年10月15日 (金) 21時33分

予算委委員会の放送をインターネットの動画サイトで拝見しました。
思わず通して2回見ることになりました。

すごく親切丁寧な答弁で、素直に感服致しました。

見ている人は見ています。

季節の変わり目、寒くなってきますので十分お体には気をつけて下さいね。

投稿: 20台男 | 2010年10月15日 (金) 22時12分

石破さん、お疲れ様です。
そうですね…。

週に一度ぐらいは、休息が必要ですよ。

私はクリスチャンじゃありませんが、旧約聖書の冒頭に、全知全能の神がこの世界を創るとき、宇宙を創り地球を創り、昼と夜を創り、海と陸を創り、人類の最初の男と女を創り、そして7日目に休まれた…とあります。

神でさえ7日目に休まれたのですから、私たち人間はまず休まないと…。

皆、石破さんに期待のコメントを寄せられますが、身体も頭も休息させないと、いい仕事はできませんよ。
一週間ほど、休息しませんか!?
それも大切な仕事ですよ。

投稿: ビキ | 2010年10月15日 (金) 22時50分

石破先生、こんばんは。
毎日の激務、お疲れ様です。

先生、お体は大丈夫ですか?
本当にちゃんと、休んでくださいね。

投稿: まちゅん | 2010年10月15日 (金) 23時20分

ハニ~石破さん、

今回の北海道の補欠選挙、何としても町村さんに勝ってもらわなくちゃ!!
当たり前に「正しいこと」が為されますように。決して、一部の組織の為だけの利益誘導となりませんように。選挙区の人々の「正義」が問われる選挙でもあります。

ガンバ~!
町村さん、ハニ~石破さん!!

投稿: ぱこ | 2010年10月15日 (金) 23時37分

週に休みが無いならどこで情勢を知っているのですか?

投稿: 幸獅慈 | 2010年10月15日 (金) 23時49分

最後の三行...お疲れなんですねdespair
多分、丸一日の休日があっても焼け石に水の状態なんでしょうね。
何もして差し上げられないのですが、体を壊されないようにと祈るばかりです。

投稿: Mari | 2010年10月16日 (土) 00時15分

石破さんはじめまして。
いつも石破さんの国会映像を拝見させて頂いております。
石破さん程日本の事を真剣に考えてくださっている先生はいないのではないか…と若輩者ながら考えています(笑)

これからも日本を良い方向に導いて頂くために頑張って頂きたいですが…体にだけは気をつけてくださいね。
あまり無理はなさらないようになさってください。総理大臣はずっと遊んでいますね…

乱文、失礼致しました

投稿: 小山 | 2010年10月16日 (土) 00時26分

memo本当にお疲れ様です。
冗談では、ないですねcrying日付変って、本日ですね。自民党の有志の皆さまも
それぞれ、各方面で頑張って下さっていますね。アレ?与党議員は暇ですねyen勘定のみ「有限不実行内閣」ですよ。

せめて、移動中に雑誌でもみて欲しいな~
shippiscestrain

訪問先で特産品も召し上がって欲しいです
日本国に大事な先生ですからjapanesetea一息入れて欲しいです。
ご自愛下さいね。maple
 私もデモにangry 早く安心して
皆さんで、ユックリできる日を望みますclover

投稿: 憂国子 | 2010年10月16日 (土) 00時52分

それだけ石破さんの力が必要とされているということなんでしょうが…
体を壊されませんよう祈ります。

投稿: 日本のグランドデザイン | 2010年10月16日 (土) 01時11分

中国はいつ頃分裂するでしょうか

投稿: yosh | 2010年10月16日 (土) 02時38分

先日の「代表質疑」、大学生の間でも石破先生の質疑を聞けば、尖閣問題の本質が見えてくると評判になっているそうでございます。本当にありがとうございました。

どなたかもコメントでおっしゃられておりましたが、蓮舫さんや小沢さんの問題に触れ時間を割くことは、「尖閣諸島事件」から遠ざけることになり、菅総理には有利に働くのではないでしょうか。

「打倒菅政権」を実現する為には、石破先生のお力が必要でございます。このままでは、日本は「最小国益国」になってしまいます。

菅総理の「歴史が証明する」とは・・
歴史には汚点としか残らないとの自覚がないことに、ただただこの国の行く末を案じずにはいられません。また、仙谷さんのように偏った思想をお持ちの方が国の舵取りをしていることに、不安が募っております。

おっしゃる通りでございます。一日はお休みになり、お体を大切になさって下さいませ。最後に、やはりビデオは観たいと願っております。


投稿: 不安な国民 | 2010年10月16日 (土) 04時12分

「彼の将来が傷つく」と国会で官僚にすごむ仙谷氏。皆さん、是非インターネットで観て下さい。15日の予算委員会の、小野議員の質疑の冒頭10分程度です。今の権力中枢の実態が見事に理解できます。今回の尖閣問題の対処が、仙谷氏政治家の熟慮の結果だったと告白もされています。
 後半の馬淵大臣は爆弾発言です。「大臣に就任してから、職務上必要なのでビデオを観た」30日の予算委員会では、塩崎議員の「ビデオを観てASEMで中国の不当性を訴えるべき」という提案に、総理は「官房長官が言うように、法律的に可能かどうかを確かめて、出来れば観たい」と言っていました。本庁コピーがあることも、馬淵大臣は先にこっそり見たことも知らずに。
事件の起こった9月7日、ドイツにいた岡田氏とは電話で相談し、総理は無視して「それでいこう」と断を下した仙谷氏。総理は国家の最終判断まで仙谷氏に抱きつきです。決定権がないので、決定的なビデオも観ていません。
「自民党が先送りしてきた20年を解決する」「民主党だけでは出来ない。まして自分一人では出来るはずがない」のだそうですが、誰が解決するのですか。4カ月も先送りしてきた辺野古移設、抱きつく人がいません。
 民主党が作る補正予算は、公明党が賛成すれば自民党案は無視できます。抱きつかないと、欠陥だらけしか作れないので「熟議」と言っています。財源確保だけを盗んでも、うまくいくはずがありません。国民の傷を広げるだけです。

投稿: 鈍重 | 2010年10月16日 (土) 06時47分

国民の為に毎日、本当にお疲れさまです。

体調を崩されませんようにお願いします。

これからのこの国を正しく導いてくださる
第一人者の方ですから。

お好きな音楽を聴かれて、少しでもゆっくりとしたお時間をお取りになってくださいますように。

投稿: kayo | 2010年10月16日 (土) 10時50分

今国会で目立つのは、議長が不必要に発言をして、民主党政権が答弁に窮すると論戦に水を差す行為をして非常に不快に感じます。論議を尽くすのが国会の場であり、議長はそのための努力をすべきであり、中立の立場でなければなりません。
また、岡崎トミ子氏に対する西田昌司氏の質問。反日行動履歴のある岡崎トミ子氏が国家公安委員長の資格があるか、という質問に、反省をしているので適材適所で大臣にしたという答弁を菅総理はしていたが、何をもって適材適所なのか追求する必要があると思います。国家の安全を職務とするものが反省をすれば適材となるなどとは通常の人間には考えられません。反日行動履歴のみで不適材なのだと思います。
反日履歴のない議員がたくさんいるのに、わざわざ反日履歴議員を適材として大臣にするのは到底納得できません。さらに厳しく追及していただくようお願いします。

投稿: ヒロ | 2010年10月16日 (土) 11時08分

石破さん尖閣のGoogleの件ありがとうございました!
うそつき民主なんかほっといてドンドン頑張ってください!!

投稿: デイダラ | 2010年10月16日 (土) 12時10分

・・・しかしまぁ、みなさん
自室でくつろぎながら、石破先生に「あーせい」「こーせい」「民主党を潰せ」ですか


某書籍からの引用になりますが、今の日本人は政府をサービス企業か何かしか思ってないと

石破先生に一方的な要求をする皆さんを見てると、まさにその通りだと言わざるを得ません

もっとも日々のルーチンワークに追われてるだけの皆さんは、政府にとっては「非常に飼いやすい存在」なのです。
小沢一郎は大嫌いですが、その政治哲学の一つ「国民はバカでなければならない」は支配者側の正論でもあります。


故ケネディ元大統領ではないですが『国が市民のために何が出来るかではなく、市民が国のために何が出来るか』の言葉どおり、本気で国を良くしたければ、自分のできる範囲で、社会に対してアクションを起こすことです。

投稿: the struck out | 2010年10月16日 (土) 12時33分

石破先生
10月16日の東京での、田母神俊雄前航空幕僚長が会長を務める「頑張れ日本! 全国行動委員会」主催の中国に対する尖閣デモが
報道関係各社で報道されず、中国での反日デモは亡国営放送(N○K)と民放各社で報道されていますが、この国の報道機関は政府による報道規制でもされているのでしょうか?

石破先生から見た現在の報道機関のあり方とは、どのように感じられますでしょうか。


突然の愚問で失礼します。

投稿: 日本国民 | 2010年10月16日 (土) 19時37分

デフレ日本、仕事はあり、忙しいものの貰いは少なく、明日も主人は休日出勤です。
明日も日本は晴天の予報。
せめて秋空の高さを愛で、金木犀の香りを嗅ぐ時間でもあれば……
先生、本当にお疲れが出ませんように……

投稿: 鎧豆腐 | 2010年10月17日 (日) 03時11分

8月12日に沖縄を訪れた福山副官房長官から、沖縄に正式な5月28日の合意を伝えられた直後、知事は記者に答えています。「すでに報道で知っていること以上のことは、何もなかった」「県外移設が、なぜ180度変わったのか説明してほしい」
 10月14日、管総理は予算委員会で「一番難しく重要な課題」「単に日米が協議して、それを伝えたのではない」「県知事や、いろんな意見を聞き、日米で一定の合意をした」「合意に反対な人が多いのは知っている」「5月の合意が、不誠実と関係者の方が受け止めているとは思わない」と発言しました。知事に喧嘩を売っているとしか思えません。
ルース大使は本国に「管政権での辺野古移転は不可能」と、本国に打電しているはずです。米国は民主政権を信頼できません。尖閣問題での船長釈放の毒は、徐々に日中関係に回ってきます。一刻も早い毒抜きが必要です。石破議員が総理を励ましても、国民に困難をもたらすだけです。
大風呂敷のを広げると、中身はインチキマニュフェストと、野次集団だけでした。この1年、民主は暴走、政府も暴走。沖縄が、宮崎が、尖閣が次々と大混乱。選挙目当てのばらまき政策、財政破たんは集団自殺です。「暴走民主で日本迷走、大風呂敷より、プロ集団」です。

投稿: 鈍重 | 2010年10月17日 (日) 06時27分

5月14日参議院予算委員会(参考文献)
猪口議員
5月の日米合意が正式に沖縄に伝えられましたのは、3か月近くもたってから、しかも官房長官自らおいでになっていない、もちろん外務大臣でもなかった。副長官ご苦労様でした。やはりハイレベルで伝達、速やかに伝達、そういう誠意がなかったことも、ここまで混乱した原因です。この全てを解決していくために、総理大臣は、自ら外務大臣を伴って、沖縄に早期に赴く決意がありますか。早期に赴き、説明して協議する誠実さがありますか。

 管総理
私が政権を担当することになって、やはり一番難しくて重要な課題が、普天間の問題だと認識を致しております。その中で特に、外務省、防衛省、そして沖縄担当の三大臣に加えて、やはり事務方も含めて、官邸が中心になった体制を作ろうということで、官房長官を軸に、そうしたフォーマルインフォーマルの会議をかさねてまいっております。今の5月の日米合意でありますけれども、それについても、単に日米で議論して、それを伝えたということではありません。それに先立って色々な状況を、沖縄県の知事をはじめ、いろんなところにお伝えしながら、フォーマルインフォーマルな意見も聞きながら、その中で、日米の間で一定の合意を致した訳であります。ですから、私は、沖縄の皆様が、もちろん5月28日の合意に大変反対が多いということは、知っておりますし、そのことは、そのこととしてありますけれども、この5月28日の合意が、なにかこう、不誠実とかですね、そういう風に、私は関係者の皆さんが受け止めておられるというふうには思いません。
もちろんこの移転を前提とした話でありますから、それに対して賛成をいただけていないことは承知をしておりますけれども、そういう風に思っております。沖縄に出かける、出かけないということ、私も率直にも申し上げて、私の就任直後に出かけて、その後出かける機会をまだ持っておりません。この時点でもし、私が出掛けた時に、誠心誠意説明をしたいという問題と、逆に色々な事につてですね、まあ、色々選挙が重なっていたり、色々な問題もありますので、適切な時期を考えて、あるいは沖縄の少なくとも知事をはじめとする皆さんにとっても、逆にこんな時期に来られても、逆にまずいという時期も、あるいはあるかも知れませんので、そういう皆さんのご意見を聞きながら、しっかりと時期を見定めて、伺いたいと。私自身は、行くことそのものについて、躊躇しているわけではありませんが、今言ったようなことも判断するのが、まさに政治家の役目だと思っていますので、そういうことを見定めて、行動していきたいと思っています。

投稿: 鈍重 | 2010年10月17日 (日) 06時40分

はっきり言います。百回行っても無理!

投稿: 鈍重 | 2010年10月17日 (日) 06時46分

いつも読ませていただいています。

現在、玄葉大臣との対談を観させていただいています。

石破先生のブレのないゆっくり説得させながらの発言には、感動しております。

今後も落ちてしまった日本の復興に対し、ご活躍を期待しております。

投稿: RISE | 2010年10月17日 (日) 08時53分

北海道は冷たい雨と冷たい風がふいてます。街頭演説もなさるって書いてありましたが、石破さん大丈夫でしょうか…?
心配しています。
風邪などひかないよう、ご自愛下さい。

投稿: こじぃ | 2010年10月17日 (日) 13時48分

ご多忙の所恐縮ですがお聞かせ願います

国政調査権による公開請求が衆議院予算委員会で議決されました
その背後に参議院での自民党が公開要求しない事を前提にしたとのニュースをみました
自民党としてもビデオの公開は遅らせた方が良いと考えているのでしょうか?

予算委員会の官房長官の横暴振りは民主党が法を軽視した人治主義を採用している
としか考えられません

総理大臣を含め各大臣がよく「○○議員は良くご存知で申し上げてると思いますが」と
答弁を始めますが、このような答弁は与野党の相談が前提にあるように聞こえ予算委員会が
単にパフォーマンスの舞台と揶揄されてもいたし方ありません

自民党政権であれば閣僚の半分が辞任に追いやられても不思議に思わないような民主党の対応ですが
自民党は追求する気がないのでしょうか?

また、公明党が4月の統一地方選挙まで総選挙は避けたいと考えてる様ですが
それは国政より公明党の地方自治の方が重要と言う事でしょうか?

国会運営上色々なご苦労がお有りなのでしょうががんばってください

石破議員は国防方針として採用されている「基盤的防衛力構想」の方針転換を推し進めるべきと
言った発言をしていますが、この「基盤的防衛力構想」は憲法9条から引き出せる国防方針の限界
であるのと政府解釈がありますが、この場合、政府解釈の変更のみで方針が変えられるとお考えでしょうか?

去る5月14日に国民投票法の交布されました
憲法改正議論が深まる事を望みますがその必要はいつ頃になるかは霧の中です

北朝鮮の新型弾道ミサイルが軍事パレードで堂々と披露され
中国の退役軍人が主導する反日デモが起こり
普天間基地の処遇も未確定のままです

真に実行力のある国防施策が整うのに1年~2年では間に合わないでしょう
東アジアでの権力移行期に日本の政治が不安定な事をとても憂慮します

投稿: 杉山 | 2010年10月17日 (日) 14時59分

記事で全然関係ないコメントかもしれません。

有事の際など何かあれば自分の出来る範囲で力を使おうと思っています。

こういう暑苦しいことを書きたくはないですが、私は日本が好きです。
日本の文化が好きです。
命をかけるなら日本のためにかけたいと思っています。

ですが、現政権の言動を見る限り本当に日本のための政策なのかわかりません。

特に何かを成し遂げたわけでなく、ただ日本が好きというだけの1日本人の私ですが、
悔しくて腹が立たない日がありません。


投稿: teee | 2010年10月17日 (日) 16時39分

こんばんは。

石破先生には、仙石官房長官に、福山官房副長官の出自について質問して欲しかったです。

投稿: junn | 2010年10月17日 (日) 22時25分

このような物言いをしますと、担当の玄葉大臣に失礼でしょうけど、23年度予算の目玉となる「元気な日本復活特別枠」の内容は、以下のように揶揄されても仕方無いのではないでしょうか?


『冷蔵庫の残り物を詰め込んだ弁当箱』


仮にも国家戦略を標榜するなら、きちんとした道筋と政策を醸成する国家観を、明確にすべきと考えます。

投稿: 自民党支持者 | 2010年10月17日 (日) 23時40分

こんにちわ
民主政権は動いてますか?情報収集など?
もちろん自民も超党派で国民の実の安全のため
先手先手で、政府は最悪の事態を回避させた方が最善かと・・・
以前より、民主議員の保守の方のブログにもコメントしたのですが、邦人の一時帰還を促してはどうかと・・・
今はネット社会にて素人風情でも危ないなくらいは以前よりわかっているつもりです。
日本の非常識が世界の常識だくらいに反応は早い方が無難だと思います。
それと国内でも長野県で過去に聖火リレーの際
影で醜い事が起きていたらしいですが、国内に居る例の国の人々にも十分注視が必要かと思います。謎の国防動員法なるものがあるそうで、母国に従い動かせられる法律が向うにはあるらしいです。
最悪に対応できるように何時も考えたほうが良いと思うのですが・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://news.goo.ne.jp/topstories/world/168/a1058de2c214680e41aa5e5b1ad45caa.html
中国で反日デモ飛び火 若者ら1万人 日系店襲撃情報も
(朝日新聞) 2010年10月17日 20時39分
 【上海=奥寺淳】中国四川省成都など各都市で16日に大規模な反日デモが起きたのに続き、同省北部の地方都市、綿陽でも17日午後、若者らによる大規模なデモが発生した。デモを目撃した住民らによると、パナソニック販売店のガラスが割られ、日本メーカーの車が襲撃されているとの情報もある。 >>続きを読む

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
中国・綿陽でも大規模な反日デモ 若者らが暴徒化(共同通信) 10月17日 21:41
四川省でまた反日デモ=暴徒化、日本車のガラス割る―中国政府は自制呼び掛け(時事通信) 10月17日 18:03
党重要会議中に異例の反日デモ=北京で抑制、内陸部で容認か(時事通信) 10月17日 16:03
反日デモ現場、厳戒の日曜日=暴徒化の跡、生々しく―中国成都(時事通信) 10月17日 14:03
<中国>反日デモ 「5中全会」中、異例の事態 地方での動き容認か(毎日新聞) 10月17日 13:00
<中国>05年来の大規模な反日デモ 尖閣抗議、日系店で投石被害(毎日新聞) 10月17日 13:00
中国各地 「尖閣」抗議、反日デモ 一部暴徒化 日系店を襲撃(産経新聞) 10月17日 08:00
中国3都市で数千人の反日デモ 日系店に投石、被害出る(朝日新聞) 10月17日 00:55
中国3都市で大規模反日デモ 1万人超、日系店襲撃 (共同通信) 10月17日 00:33
中国各地で大規模反日デモ=成都、西安の日系店舗で被害―東京集会に反発(時事通信) 10月16日 18:03
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
反日デモ、実は官製=政府系学生会が組織-香港紙
 【香港時事】17日付の香港各紙は16日に中国各地で起きた尖閣諸島問題をめぐる反日デモについて、各大学の政府系学生会が組織したものだったと伝えた。中国政府は「一部の大衆が日本側の誤った言動に義憤を表明した」(外務省スポークスマン)と説明しているが、実際には官製デモだったことになる。
 中国系香港紙・文匯報によると、四川省成都市のデモ参加者たちは「各大学の学生会が1カ月前から準備を開始した」「校内で日本製品ボイコットの署名活動も行った」と話した。
 また、リンゴ日報も「デモに参加したある大学生がインターネット上で、デモは学生会が組織したことを明らかにした」と報じた。
 中国の大学学生会はすべて政府や共産党の指導下にあり、自主的な政治活動は一切認められていない。(2010/10/17-14:52)

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010101700087

投稿: い | 2010年10月18日 (月) 00時00分

石破先生


 こんばんは。たった今、ニコニコ動画で10/4有楽町の演説を拝見しました。

胸が熱くなりました。
石破さんのお言葉、確かに私の胸に届き、響きました。

自民党だけでなく、日本には石破さんが必要です。
くれぐれもお体にお気をつけて。

周囲の人に知らせるなど、小さなことしかできないですが、私もこの国のために、できることを少しずつやっていきます。
本当に勇気がでる演説でした。素晴らしかったです。

投稿: HAL | 2010年10月18日 (月) 01時42分

>杉山様
 公明党への的確なご批判、ありがとうございます。私は長らく公明支持者ですが、全く同感であります。国より党が大事なら、議員辞職せよと激しく怒っております。もっと、ぼろくそに言ってやって下さい。自民党と連立する資格さえないと憤っています。

投稿: 鈍重 | 2010年10月18日 (月) 13時22分

こんにちわ
今回の中国に対する日本の尖閣侵略抗議デモに関して、報道人の多くが、まるで日本国民が悪い事をしているかのような発言をしています。
報道人はナショナリズムという言葉を理解して使っているのでしょうか?
私は知らないのでナショナリズムという言葉は使ってませんでしたが、調べた事を簡単に書いてみました。

①国家の中に住む人々が、その中にあって共同の連帯感や共通の価値観、誇りを保持していく意識という意味のナショナリズムは、どこの国にも存在しており、本来それ自体、不健康でも不健全でもない。
②ナショナリズムが特定の人種や民族の優越性を誇示する意識となれば、不健全だろう。排他的(自分以外の物すべてをしりぞけて受け入れない傾向があるさま)な感情と結びつく場合も同様だろう。

日本のデモは①の思想であり、私は健康で健全な行為であると考えます。
そして、中国のデモは②に属する思想であり、ナショナリズムに社会主義がくっついてる極めて不健康で不健全な社会主義的ナショナリズムであると考えます。

なぜなら、中国が侵略しようとしてる尖閣諸島は、歴史の観点から言っても現実的にも、今、日本の領土である事は明白だからです。
その侵略行為に対して、無能な政府が外交対応に劣っているから、国民が領土や沖縄の漁業を守るために健全な主張をしているだけの事なのです。

今までの中国の対応を見ていたら明らかで、中国のデモと、日本のデモは、全く意味が違います。なのに同じに考えるばかりか、まるで日本国民が悪い事をしているような政府や報道人の発言は何なのでしょうか?
庶民の私には全く理解できません。

これはもうビデオの公開をして、尖閣の歴史をマスコミやネットにどんどん流して、世界にも中国人にも、尖閣は日本の領土であり、中国政府に意図的に中国領土だと洗脳されていた事を中国人に知らせるのが一番いいのではありませんか?
いつまでたっても、中国内政に振り回されて、そのたびに弱腰の日本がターゲットになって、中国進出企業やマスコミの圧力で、正しい事を主張して行動する日本国民が悪者扱いされる理不尽な事のないように、中国と対等の付き合いをする為にも、ビデオの公開くらい何でもない事ではないでしょうか?
それとも公開したら戦争でも起きるとビクビクしているのでしょうか?(笑)

民主政権になって、日本国民は中国から屈辱ばかりを受けています。

私は、10月30日の大阪デモは当日何事もなければ参加する予定です。
生まれて初めてのデモ参加です。

政府が中国に対してビクビクして、事なかれ主義で中国寄りの対応をして、そして自分達には何も非はないと言い続け、責任もとらず、挙句の果てに外交まで国民参加を呼びかけた以上、、、私は外交に責任ある日本国民としてきちんと、正しい事は正しいと、そう言える日本国民でありたいと考えています。

都合の悪い事は蓋をしたままで、外交の国民参加を呼び掛けるくらいなら、ビデオの公開早よせいよって話ですけどねw

投稿: 女性 | 2010年10月18日 (月) 14時48分

石破様

駐在員として中国・上海に滞在する者です。 

答弁の最後に、二酸化炭素排出量を2020年までに1990年比で25%削減などというアンチ・ビジネス的な政策を取り下げるようにと呼びかけておられました。 それはれれで正しいのですが、そもそも、石破様として、党として、温暖化問題を根本的にどう捉えているのかが気になります。 

人間の経済活動による二酸化炭素排出により地球が温暖化し、人類の生存を脅かしつつある、というのがアル・ゴアを中心とする環境主義者の意見です。 しかし、Climate Gate事件により環境主義者を後押しする自称研究者たちが地球は大して温暖化などしていない事実を覆い隠していた事実がばれるなど、「温暖化」という議論自体の信憑性が疑われ始めている、というか嘘がばれ始めています。 同時に以下の事実が認識されつつあります。

 二酸化炭素は環境にとって有益かつ必要不可欠なものである。 二酸化炭素は植物にとっての栄養である。 多ければ多いほど、地球は緑化する。
 地球の温度は常に温暖化と寒冷化を行き来しており、大きな流れで見れば現在は氷河期である。 地球の歴史の中で動物が絶滅したのは寒冷化した時である。
 大きな流れの中にも小幅な上下はあり、過去30年の温暖化現象は事実であるが、小幅な上下変動に当たる。 その温暖化の動きは二酸化炭素の空中濃度と連動していない。
 現在のスピードで人類が二酸化炭素を排出しつづけても地球の温度は変わらない。 人間には地球の温度を変える力は無い。
 石油、石炭、天然ガスを掘りまくり、燃やしまくって経済を活性化させ、豊かになるのが一番環境にも経済にも良く、ひいては世界平和につながる(サウジやイランから買わなくてもアメリカやカナダの地下に沢山ある)。

以前の私を含め、世界中が環境主義という一種の新興宗教にはまってしまったわけですが、徐々にそこから抜け出る人が増えてくるのを期待しています。 

アメリカの現政権、左翼・民主党はCash For ClunkersやCap & Tradeのような二酸化炭素削減のための政策を推し進めており、その結果あらゆるビジネスのコストを押し上げ、消費を低迷させ、経済を更に悪化させています。 それに対し、共和党保守派の有志はそれら政策の破棄を目指しています。 今度の中間選挙以降、その流れが見えてくるでしょう。

問題は、日本では温暖化問題に対する是非の議論が見られないことです。 右も左も、朝日新聞も日経もいかに二酸化炭素を削減するか、という議論をしています。 根っこが同じ環境主義に洗脳された頭であれば、結局枝葉末節なテクニカルな議論に終始します。 日本では武田邦彦さんが良識ある見解を述べられていますが、非常に少数派という印象です。

正しい認識をもち、それを子供でも分かるように説明し、国民を導くのも政治家の役割です。 先日の答弁の言葉の裏づけがどのような認識であるか、ぜひ知りたいところです。

投稿: herald | 2010年10月18日 (月) 15時25分

 先生、お疲れ様です。
 最近テレビに出っぱなしですね。
 支持者としてはうれしいのですが、自民党議員は石破先生だけなのかと思ってしまう視聴者が多いのではないかと懸念します。
 政調会長なんで出演する番組は考慮して下さいよ。バラエティはその役職からも不適切なのかも知れません。

 実は尖閣諸島の事件で海保の職員が一名殉職したという未確認情報を入手しました。香港の新聞が書いていたそうです。
 事実なら放置できません。
 一刻も早くビデオの開示を求めたいのですが、この開示について自民党も消極的だと感じるのですが、党の見解はどうなっていますか?
 幼稚でバカな民主党には辟易してますので、予算委員会の質問でも小沢問題とか小さなものよりも保守に立ち戻った党としての原点に立ち返った政党になって欲しいですよ。

 デモにも参加するくらいのエネルギーが欲しいんでけどね。故中川氏が存命だったら今頃どうなっていたのかなと思うことも多いです。

 身体には気をつけて下さい。
 応援してます。
 

投稿: うえおか | 2010年10月18日 (月) 19時09分

石破さん、こんばんは。

今回の中国漁船衝突のビデオを公開をどうか叶えていただきたいです。

漁船に乗り込んだ海上保管官を海に放り投げ轢き殺そうとし、
助けようとする保安船に衝突したということが事実なら、なおさら国民に公開すべきです。

投稿: mai | 2010年10月18日 (月) 20時48分

石破先生

こんにちは。

先週の国会の質疑と、シャドウキャビネットの官房長官メッセージを週末拝見致しましたhappy01
国会では鳩山前総理はそもそもレイヤーがずれていたのでまったく話にならなかったですが、今度は柳腰内閣?で手ごわいですね!石破先生は野次を気にされていましたが、後半は民主党議員も聞き入っていたように思います。
シャドウキャビネットのメッセージはいつもながら感動致しました!私も勇気を持って申し上げますが、先生少し休まれた方が良いですよcoldsweats01おっしゃるとおり休息は必要です。

石破先生がテレビに多く出演されていたこともあり、私は週末至福の時間を過ごせましたshine石破先生にもこのような楽しい時間を過ごして欲しいと願いつつ、もっとテレビにも出て欲しいと思ったりする今日この頃・・・だって目の上のたんこぶ幹事長が出すぎなんですもの・・・

投稿: 春霞 | 2010年10月18日 (月) 22時29分

カレーマドレーヌ、
私も食べたいです。

投稿: hide | 2010年10月19日 (火) 00時11分

石破先生。

初めまして。
最近、ネットの動画などで先生の国会質問などを拝見して感動しております。
我々国民のために長く活躍して下さるためにも、休養をしっかり取って下さるよう切望申し上げます。

私は、高岡英夫先生の≪ゆる体操≫でかなり癒されています。
機会があればぜひお試し下さい^^。

投稿: みるくゆ | 2010年10月19日 (火) 02時13分

「小売店を回って、宮崎県さんは扱っていませんという張り紙を外させました」赤松大臣の口蹄疫対策です。「デモは、日中関係に心配ありません」管総理の願望です。危機認識が欠落しているのは、村山元総理とそっくりです。
小泉時代の政冷経熱を、政冷経冷と評価し、自民党の大失敗だと言い張る現職総理。根拠のない悪口は、野党時代と何一つ変わりません。鳩山氏は、管総理ほど「適切な、包括的な、適正な」官僚答弁の棒読みをしていましたか。

選挙が近いのでコメントします。インド洋での給油活動中止に、異論を唱えていた長島防衛政務次官を、「かわいそうに、ばらばらでも閣内の議論は自由だからなのでしょう」と庇っていました。町村候補を落とそうとする連合会長は、何様なのですか。
鉄鋼労連の宮田元委員長がが、父の伯父だったので、柳田大臣に一度だけ投票したことがあります。開票日の選挙事務所で、彼の当選に拍手を送った自分が、一生の悔いです。縁故投票はいけません。自分の恥をじっくり理解させてくれた、管総理には、ある意味で感謝しています。

千歳の駐屯基地の前の○○さん。サッポロビールとジンギスカンありがとうございました。蓮池さんが拉致された直後に、お世話になった風来坊です。彼の息子は松山千春の親友で、東京に実名で葉書がきていました。当時彼が有名人だと私だけは知りませんでした。遠くからでも、知る限りの友人に、町村投票を呼び掛けています。

管総理が訪れた富士美術館から、徒歩5分に7年住んでいましたが、当時は、500年以上続く獣道があっただけです。北京で開かれた「西洋絵画展」も知らず、生意気です。女性さんに評価された貧乏学生の、日中友好が汚された気分でした。

投稿: 鈍重 | 2010年10月19日 (火) 07時24分

いつも日本のためにありがとうございます。

民主党は毎日毎日なにかしらぼろが出ていますね。
こんな政党を選んだことに国民は痛烈に反省しなければならないと思います。
私の周りは自民党一筋が多いのですが。マスコミのネガキャンに踊らされる人が本当に多いと思います。
きちんとした情報は自分の手でいれないと、とんでもない方向に踊らされますからね。

先生、くれぐれもお体に気をつけて、無理にでも週1のお休みは確保してご自愛ください。

投稿: nana | 2010年10月19日 (火) 10時53分

石破議員は管総理を「抱きつきお化け」と評価されました。今や、「抱きつき」は公用語になっています。参議院選挙で、消費税の「自民党案を参考にする」という、政権公約という意味では、彼らの行動形態に正しい評価だったと思います。
仙谷長官の「柳腰」というしなやかで強靭な対中政策。現実的には行き当たりばったり、おねだり外交ですが、「抱きつき」というより「すがり根性」の方が近いと思います。もっと本質的には模擬権力が、横暴を極めたという方が正確でしょうか。
多くの自民党議員は、民主党を将来性に期待できない幼稚さと評価されます。正直な感想を表明すると、おまえらこそ悪の根源で、民主党以上に悪い社会を作ろうとしている張本人だと、不公平な評価を受けています。公明党も、はるかに不公平な評価を受け続けてきました。日本は、不公平な評価をする国なのです。
 尊大な未熟者が、肩で風をきる赤じゅうたんが、国会議事堂なら、不公平な社会が公平になるはずもありません。これこそが自民党の反省するべき政治姿勢なのです。民主党の醜さが、自民党の醜さを拡大し、反省を促したのでしょう。
 公明党が、連立により自民党を浄化したという私の意見は、学会員を軽蔑している人には受け入れがたい考えでしょうが、事実は事実です。女性さんの努力には敬服します。日本人のデモは、中国人とは違います。中国人にとって、羨ましい日本人のデモと思う私は、へそ曲がりだと思います。そのくらいのプライドがないと、中国人と対等に付き合えないと思うのですが。

投稿: 鈍重 | 2010年10月19日 (火) 14時57分

こんにちは石破先生
お疲れのようですが、しっかり休んで食事を取って、英気を養ってがんばって下さい。
応援しています。

尖閣ビデオ、完全公開をお願いします。
どれだけ酷いものでも、それが現実なら、受け止めたいのです。
習近平は危険です。
チャイナリスクを国民にきっちり知らしめる時期が着たのだと思っています。

それと関係ありませんが、東京都知事に櫻井よしこさんはどうでしょう。
これからの人生すべてを賭けて頂くことになるので、快諾は得られないとは思いますが、軸のぶれない女性です。
もし民主党が円より子氏を立てるならば、打ち勝てるのは櫻井さんだと思います。

投稿: 秋 | 2010年10月19日 (火) 15時30分

中国の最終目標は
「日本のフィンランド化」と巷で言われはじめているようですね。


私は恥ずかしながら今回初めて「フィンランド化」という用語を知りました


そして、まさに今、日本が60年前のフィンランドと同じ轍を歩いている現実に寒気がした次第です


恐ろしいことです


「フィンランド化」を知らない方はぜひ調べてみてください


でわ

投稿: TAK | 2010年10月19日 (火) 20時11分

こんばんは。
連日の激務、本当にお疲れ様です。
「時事放談(RSK山陽放送は5:30~)」も「報道2001」もどちらも見ました。
カレーマドレーヌを食べた時の石破先生の表情が印象的でした。
また、藤井氏は常連なのですが、いつもはあまりしない苦笑の場面が多かったように感じます。
予算委員会では、「総理」…と言えば、仙谷氏が出てくる…。
仙谷氏は、バカでなく、重々承知でわかっていてやっているから、余計にタチが悪い…。
いわば…ある意味仙谷氏捨て身の感…。
石破先生の時は、仙谷氏はそれでも割と答弁されていたように思いますが、他の議員では、質問者の方がイライラしていて、仙谷氏のペースにはまってしまっていました。
確かに、菅総理は、揚げ足取りと読み上げしかできないので、菅総理よりも仙谷氏に対して対策を立てた方が良いと思います。
話は変わりますが、おおよそ、先生と呼ばれる職業…政治家・医師・教師等…は、いいかげんにやればこれぐらい楽な職業もないけれど、真剣に真面目に取り組めば、こんなに過酷で体力を消耗してしまう職業はありません。
石破先生は、日本にとって必要な政治家なのです。大切な存在です。
だからこそ、仕事の内容とか…相反するかもしれませんが、充分休養もとっていただいて、身体も大切にしていただきたい。
そう切に願っています。
また、政治とは直接関係がないとは思いますが、私は日本人は日本産ミツバチであれ…と思っています。
なんのこっちゃ?!…そう思われるかもしれませんが、私のブログに動画を載せてありますので、よろしければ見ていただければと思います。
外国産ミツバチは、天敵スズメバチに対して、戦う術を知らないので、全滅させられてしまいますが、日本産ミツバチは長い年月をかけて天敵スズメバチに対抗する手段を見つけました。
でも、自らはスズメバチを襲ったりしません。
また、動画でUPしていない内容ですが、シロアリ(アリの仲間ではなく、ゴキブリの仲間)は、働きアリとは別に兵アリというのもいて、兵アリはいつもは何もしませんが、敵が攻めてきたら戦います。
日本人も、侵略とかの戦争は絶対にしてはならない・あってはならないことですが、自分の国日本国は守っていく…そうでなければいけないと思います。
一応…専門で社会性昆虫が好きな私ですが、小さな虫からでもいろいろ学ぶべきことが多いです。

投稿: smile・N | 2010年10月19日 (火) 20時36分

こんにちわ
丸山氏の仙谷氏への勇気ある発言にエールを送りたいです。
政治家の表の顔と裏の顔は、国民にはわからず、言ってる事とやってる事の違いに気付いた時は、国民の損失がかなり膨らんでいるというのが現状です。
今の日本は中国の属国化としているとか、そう言う考えのもと、日本の将来を描いているのなら、去年の小沢氏のバカ議員連れての流れ作業ツーショット写真とかの中国訪問や、陛下への対応も、民主党の姿勢なんだなとある意味納得出来ました。
将来の日本を背負う若者やこれから生まれる新しい命にとっては悲劇以外の何ものでもありませんがw

中国国家の礼儀知らずの失礼さは、大阪の橋本知事も憤りを感じているようです。
今回の知事への無礼な出来事は、去年の陛下への無礼(=日本国民)と比べたら小さい事かも知れませんが、たった1年チョイでここまで中国にバカにされ続けるのは、去年の小沢氏や鳩山氏の行動、言動が大きくかかわっているのは明らかだと考えます。

今の民主政権である日本国家は、中国にとっては、面白いほど中国の手の上で転がるピンポン玉なのです。

目先の事に大きく捉われていると、日本の根幹に関わるもっと大切なものを失いかねません。

余談ですが、最近よく耳にする柳腰…20年程前、大阪に大型台風が直撃するとかで大騒ぎになりました。結局いつものごとくそれたのですが、その時、2号線沿いの柳が折れて根が浮いて傾いていました。私は今回初めてその言葉を聞いた時、無残なその柳を思い出しました。
大切なのは、しっかり地に根をはって、いつも太陽に向かって真っ直ぐに力強く延びる、そんな日本国ではないでしょうか?

投稿: 女性 | 2010年10月19日 (火) 22時46分

初めまして、SONNEと申します。
福島に、いらしたんですか。
私も、先生の講演を拝見させて頂きたく思っておりましただけに、
今頃になって気付いた事がとても残念でなりません。

季節の変わり目ですし、厳しい公務かと思います。御身体にお気をつけてください。

投稿: SONNE | 2010年10月19日 (火) 23時32分

石破先生 今晩は。。。
今日 靖国神社に 66人の国会議員が参拝したそうですね。
閣僚は0 副大臣0 政務官1
こんなふざけた政権があってたまるもんですかannoyannoyannoy靖国神社に参拝するのに 中国&韓国&諸外国なんて全く持って関係ない事なのに 何故 総理大臣自ら 参拝しないのでしょうか? やはり 極左悪の集団だからですよ
市民運動家だったり
自称人権派弁護士だったり死刑廃止論者だったり
反日運動家だったり
自称元タレント&自称仕分け人?だったり と
極左悪にも 程があるってほど 左に曲がりくねっておりますannoy

ヒゲの隊長佐藤さん 凄くいいですね
さすが イラクの復興支援に命懸けで最前線で任務にあたっただけの方です。 まさに本物の保守だと思います。
議員としては 一期目で 三年ですが 重宝していただきたい人物であり 必ず自民党の為 国民の為 世界の為に汗をかいてくださる事と確信しております。
田母神さんや 所教授や 軍事アナリストの小川さんとかと連携しながら 保守再生 軍備強化 憲法改正で自民党単独政権を取り戻して下さい。

最後に 熊を殺さない方法を国会議員 全部で考えていただければ幸いです。 しかも早急に・・・
熊が可哀想すぎて いたたまれない気持ちになりますのでdespair

投稿: 三重県の自民党ファン | 2010年10月20日 (水) 00時16分

鈍重様

公明党の協力が無ければ何も出来ない自民党ですので致し方ありません

がそのような歪な連立?もどうかと思います 石破議員も「党」のあり方についてご答弁されていましたし

今週末の北海道補選もそうですが
11月の沖縄知事も大きな選挙ですし
年度末には新防衛大綱の内容も気になります

本当に時間が無い中ですが 
石破先生がんばってくださいとしか言えません 

投稿: 杉山 | 2010年10月20日 (水) 00時54分

石破先生........
常設型住民投票権(外国人地方参政権)が各都市で成立していますが,本当に地方自治体を入れれば日本では自民党が最大政党なんでしょうか?もうダメなんでしょうか...?

http://blogs.yahoo.co.jp/yendoo_0/19507726.html

投稿: まっち | 2010年10月20日 (水) 02時43分

こんにちは。
いつも応援してます(^^)
民主党政権になってからとても不安でなりません。
菅総理はイラ菅と言われていましたが、国民が菅総理にイラカンです!
どうか自民党議員一致団結してまた自民党政権に戻って来て下さい!
その日が1日も早く来る事を願って応援して行きたいと思います。
お体には気をつけて頑張って下さい(^_^)/

投稿: みれぃ | 2010年10月20日 (水) 04時40分

石破さんの答弁、身構えて聞いている一人であります。
もっと怒って欲しいです。
国会答弁に一言二言。
全体的に論調が淡々としていたと思います。
淡々とはしていましたが、途中で聞き入る与党野次要員でした。

そして石破さん、何とか外国人(主に中国・朝鮮系)の参政権法案を止めて下さい。
常設型住民投票権の既成事実化を止めて下さい。

これやられたら終わる。

投稿: ぴこ | 2010年10月20日 (水) 06時45分

百均などの商品は殆ど中国で作っているようですが、国内で作っても低コストで採算に載るように生産設備のオートメ化の為に大規模な補助金をつけるようにしたら良いでしょう。

ほんのわずかな雇用しか、生み出せないでしょうが、中国の経済力を削ぐ効果はあります。

また、そのような過程でできた生産設備の内、優れたものは、国債を発行して増産して、中国以外の全世界に無償提供するべきです!
全世界が中国製品を購入削減する流れをつくる為のトリガーにすべきでしょう!
とくにアメリカの対中貿易赤字を削減する為、また、アメリカの雇用を少しでも回復させる為、簡易な製品であっても、オートメ化する事によりコスト削減してアメリカ国内で生産する事の有益さを実感出来るように、日本の財政出動により、サポートするべきです!

投稿: 山口健二 | 2010年10月20日 (水) 18時09分

石破先生、毎日御苦労様です。朝鮮学校の無償化が決定されそうなのですね。
なぜ日本人の税金を反日教育を行い、日本人を拉致した国に渡さなければならないのでしょうか。
完全に日本はテロ支援国家じゃないですか…。

また、外国人参政権が常設型住民投票権と名前を変えて可決されている地域が増えているそうですね。
このままだと本当に日本は日本人のものではなく、中国人と朝鮮人のものになりますね。

お願いですので何とか阻止してください。
自民党を心から支援しています。

投稿: 千葉県 | 2010年10月20日 (水) 18時38分

菅総理はアセムにおいて日本の立場を他国には相当理解を頂いたみたいなことを言っているがまぁ大本営発表的な自画自賛だと思います。
菅総理が為すべき努力とは何か。
それはビデオを公開したり歴史的経緯を説明したり日本自身の防衛力強化とかは当然なのであるが、
諸外国との連携も重要だと思っている。
その意味でも中断されて久しいインド洋での海上自衛隊の活動再開を求めていくべきではないか。
諸外国と連携といっても諸外国との連携を
インド洋での活動中断により自ら放棄した
日本(民主党のバカどものせいであるが)
が言っても説得力に欠けるのでは。

投稿: 東北人 | 2010年10月20日 (水) 21時22分

ネット内の話しですが、尖閣問題で一名の方が殉職されたとの書き込みを見かけました。そこには中国人船長らの、執拗で残忍なやり方もかかれてありました。

これは本当なのでしょうか?もしこのことが事実なのであれば、絶対に国民に知らせるべきです。

投稿: 撫子 | 2010年10月20日 (水) 23時12分

外国人参政権よりも帰化の問題が大変なことになってます。中国人がどんどん増えています。村田春樹さんのニコニコ動画をみてびっくりしました。審議委員会のメンバーもひどいし、国益より自分たちの利益だけを考える官僚。是非日本が乗っ取られないよう早く手を打ってください。色々問題をかかえてお疲れでしょうが、よろしくお願いします。危機感でいっぱいです

投稿: 馬渡秀子 | 2010年10月21日 (木) 00時10分

携帯端末から手に入れた情報なのであしからず…

中国の反日デモの勢いは凄まじく日本観光を中止するや万博に招待しないなどそこは周知の事と思われるのであまり触れません、しかしながら木曜日の携帯端末からは尖閣諸島ではなく尖閣沖に監視鑑を三隻再派遣とあります。

国民の感情を汲み取って、中国政府は日本に直接尖閣諸島までやってきて覇権を争う度胸は政府高官に無いと見えます。

ここら辺で決着をつけて千島列島問題にも勢いをつけたい所ですが…残念ながら私には妙案が浮かびません。お許しください。

投稿: 幸獅慈 | 2010年10月21日 (木) 04時10分

私が十代だった35年前、イギリスの歴史家、アーノルドJトインビー氏は、今日の環太平洋が世界経済の中心になることも、中国が製剤的な大発展を遂げることも、相対的に米国の優位が衰えることも、インドが少し遅れて大発展を遂げることも、その時の希望の大陸がアフリカであることも、40代だった私の大学の創立者に語っていました。
河内の石破ファンさんが「学は光、無学は闇」といった、創立者の講演を体育館で私は聞いていました。難しい話でしたが、希望に燃えた眼差しで受け止めていました。
当時の中国は、毛沢東が率いる眠れる獅子で、日本人の多くは、今の北朝鮮のように彼らを見下していました。今日超大国になっていることは、北京大学に留学した友人が、中国の子供たちの目の輝きを語っていたので確信していました。憐れみや優越感から、中国との友好関係を築いてきたのではありません。
躍進する中国が、時として日本の脅威となることも、当時から織り込み済みでした。だから民間交流が大切だったのです。田中角栄氏や、真紀子氏が働いていないと依然指摘しました。巨大になった中国を真剣に考えていました。日本のように金儲けで傲慢になるより、人間としての目的観こそが彼らに必ず求められると考えていました 。国境を越えて、人の幸福を祈る人間の連帯が、世界の平和を守る最強の砦になるのだと、若造が本気で考えていました。周総理の奥さまも、潔い我々の礼儀正しさを、温かく見守って下さったのだと思います。国益のエゴだけで、人類の将来が保障されないことは、多くの人が共有する価値観になっています。人道の競争こそが、21世紀の本当の競争力です。
だからこそ貧弱な人格に、今の日本の政治を任せたくないのです。

投稿: 鈍重 | 2010年10月21日 (木) 08時18分

石破先生
初めて書き込みいたします。

長らく自民党を支持してきました。
去年の衆院選でも自民党に入れましたが、いわゆる物言わぬ大衆でした。
しかしこのところの政治の異常さに、声を出さずには居れなくなりました。
今朝のニュースを見て、いてもたってもいられなくなっての書き込みです。

中国が尖閣諸島の領有権を棚上げして、話し合おうとか言ってるようです。
社説にも、これは中国が領土を取るための常套手段と書いてあります。

将来、美しいわが国の領土は、不作法極まりない中国の領土となってしまうのでしょうか。
私には子供がいます。将来、孫もできるでしょう。
この美しい郷土と日本人が誇る歴史を伝えていきたいです。

どうか、民主党が、あの外交オンチで目先と自分の党の利益しか考えない民主党が
馬鹿な浅知恵で、中国の言い分を聞いてしまわないように、どうか、どうか、阻止してください。

お願いします。
これは私だけでなく、今まで声を上げることもなく、ひたすらわが国を支えてきた多くの国民の声でもあると確信しています。

最後になりましたが、石破先生の今後のご活躍と自民党の新しい復権を期待いたします。

投稿: ブナの森 | 2010年10月21日 (木) 11時47分

鈍重様 河内の石破ファンです。「学は光 無智は闇」です。無学は私です(笑)トインビー博士の本は少しかじりました。21世紀を見据えた素晴らしい対談集であり、21世紀を生きる私達への指針でもあります。私は今回の事件を通し「会談」は社交辞令のような気がしました。人間対人間の一致点を見出すまでの「対話」が肝要なのではないでしょうか。国家に踊らされるのは不幸です。権力の犠牲者はいつも自国民です。冨士美の徒歩10分に仕送りを続ける気の毒な苦学生gemini息子がいます。近所に武漢大学からの留学生もいて、彼らは、ととも爽やかな青年です。日本に留学の中国人は極めて冷静で、日本に来て日本のよさがわかると言い、デモはよくないと答えています。尖閣については、叩き込まれた教育のせいでしょう。米国大学を失敗した浪人3男は、互いの文化を知る事が大事と、再来年の大学2年から2年間、北京の国立大に留学(タダcoldsweats02)します。「対話の力」に勝るものはないと。少しヒャッとしましたが、名も無き人の交流に任せましょう。民主党の体たらくに若い子達が政治を注視出来た事は、たった一つの良い事ですが、民主政権では日本沈没間違いなしです。支持率を下げ、総選挙に持ち込むしかありません。身は八尾に置きながら北海道5区の戦いもしてます。心は地球を抱き締め、ひたすら「平和」を願ってます。『命』は平等です。どこへ住んでも幸せを共に感じられる国であり世界であってほしいです。

投稿: 河内の石破ファン | 2010年10月21日 (木) 13時20分

毎日、日本の為にありがとうございます。

不思議に思う事があります。隣国の政府には日本人向けの法律(就職、住民登録、不動産購入等の禁止)があるそうです。
ならば日本も相手の国と同じ法を作る事は出来ないのでしょうか?将来の日本を守る事に繋がると思うのですが。

どうぞ、外国からの目を気にせず、日本の将来の事だけを考えて頂けたらと思います。

他国の外国人に対する法律の内容やその法により起きた現在の様子や問題点を国会やテレビで教えて頂けないでしょうか?
他国にある外国人向け法律を具体的に日本人が知る事は、世界の情勢を知る事になり、日本の将来に繋がるのではと思います。

子供達に日本人としての誇りをもち安心して暮らして欲しい。それだけです。

投稿: 日本人 | 2010年10月21日 (木) 14時54分

上海に駐在員として滞在する者より。

尖閣の問題の根源は日本にある。 問題は日本の弱腰外交である。 弱腰外交は他国が日本の弱みに付け込むすきを与え、日本の国益を侵食するのを許す。 しかし、その弱腰外交は政治家個人の性格といった矮小な問題ではなく、戦後、日本社会が一貫して育んできた自虐的歴史観の必然的な結果である。

尖閣の問題はここ1~2年の民主党政権で突然発生した問題ではなく、1970年代、自民党時代から延々と続いている問題である。 民主党の問題ではなく、日本全体の問題である。

●自分達はアジア諸国に対して歴史的な負い目がある 
●日本は国家として人道に反する罪を犯した 
●日本の戦前戦中の行いは、ユダヤ人という一個の民族の絶滅を緻密に計画し、実行したナチス・ドイツと同列である
●日本は有罪の判決を言い渡され、永遠に罪を贖わなければならない

という認識が外交の出発点であれば、当然、自国の国益追及は道徳的な悪である、ということになる。 であるから、国益は追及してはならない、ということになる。 日本は道徳的に他国よりも負い目があるわけだから、堂々と領土主権を主張するのは厚顔無恥な行為である、ということになる。 たとえ日本の滅亡につながるとしても、憲法9条を死守するのが日本の使命である、ということになる。

まともな善良な人間に自虐史観をインプットすれば、このような思考がアウトプットされるのは当然である。 その意味では今回の決定を下した政治家の対応は理解不能な行為ではない。 ある意味、まともな人間による、まともな行動である。 極悪国家・日本の罪深き代表としては、今回の尖閣の事件は、日本の戦後の贖罪行為の至らなさの結果として真摯に受け止めるべきことである。

しかし、我々自虐史観を否定する者にとっては、彼らの行動は、日本という我々の祖先先輩たちが営々と築き上げてきた世界にも類を見ない優れた伝統に泥を塗る行為である。 問題は彼らの人格やIQではない。 歴史観が自虐であろうがなんであろうが、大概の人々は善良で勤勉な日本人である。 問題は彼ら自虐史観派と我々は二つの異なる惑星に住んでいるということである。

ただし異なる惑星に住んではいても、変異が生じることがある。 歴史観は自虐であっても国防・軍事に関するしっかりとした意識と見識を持った政治家もいることは確かである。 問題は、そのような政治家が発信する微妙なニュアンスは我々には理解できないことである。

靖国神社を参拝しない政治家がよく言うのはA級戦犯が合祀されており、参拝すれば、先の大戦を肯定することになるから、という理由だ。 その理由の是非はさておき、国の歴史を否定しながら強い国防を目指そうというのは無理である。 それは自己矛盾である。 テクニカルな法律的な議論は学者が象牙の塔に籠ってやればよいのであって、我々一般人にとってはどうでもよい。 単純に考えれば両者は相反する考え方である。 強い国防を目指すのであれば、国の歴史は肯定しなければならない。 そうでなければ我々国民は明確な方向性を見出すことは出来ない。

例を挙げれば、故レーガン大統領はベトナム戦争を正しい戦争だったと明言し、ソ連を悪の帝国と名指しして国防・経済共に強いアメリカを再生させた。 実際ベトナム戦争は不名誉な負け戦だった。 全力で戦えばアメリカが負けるわけはない戦いだったが勝利に向けての方向性を失ったためにベトナム全土が共産勢力に乗っ取られる結果となった。 しかし何と言われても戦いの動機は共産勢力の拡大防止だったわけだから正しかった、と言って国民の誇りを取り戻し、明確にソ連打倒と自由主義経済復活への方向性を示したのだ。  今やレーガンはアメリカ建国の父・ワシントンに次ぐ大統領として尊敬されている(左翼リベラルからは軽蔑・嫌悪されている)。 

保守派はこの例に習うべきでる。 日本は、過去の戦争をすべて正しい戦争だったと明言し、自虐史観を脱却しなければならない。 学校で「日本にとっての」正しい歴史を教えなければならない。 弥生時代から始まって第二次大戦のあたりまでみっちりやって、あとは流す、ではなく、近代史において日本がいかに立派であったかをみっちり教育しなければならない。 左翼の言うとおり、それこそ「歴史の書き換え」が必要である。 それが出来るまでは、尖閣は繰り返される。 そして日本の国益は侵食され続けるだろう。

投稿: herald | 2010年10月21日 (木) 15時09分

こんばんわ。初めて投稿させていただきます。僕は今27歳、農業の仕事をして5年目なんですが、担い手として休みなく仕事頑張っています。農業政策が転換してるみたいで、しっかり勉強しなきゃと思いつつ、昼間の農作業で、未だに政策が把握しきれてないのが、恥ずかしい限りです。

我々の地域は、米麦大豆の二年三作ブロックローテーションが確立されている地域です。大規模な担い手がいくつも存在しており、放棄地はほぼ皆無です。

そんな地域なんですが、最近、農地転用による開発が急ピッチで行われています。住宅地が形成され、田園地帯の中に工場が……

企業誘致を積極的にするような事は聞いていたんですが、せっかくの田んぼが埋められてしまい、これが現実なんだと無理矢理理解しているとこです。農地というのは、生産性が低くて、企業を誘致した方がずっと経済的にもいいのは理解はしてるんですが、何か寂しい限りです。

また新興住宅付近では、他所地からの移住者が大半を占めており、農村部の自治を保つ事が出来なくなりつつあるのも、親父からは聞いています。また農業へのクレームも裏では多いみたいで、言った者勝ち状態で、農家さんは我慢するしかないのが現状です。

こんな状態がさらに進んでいくのは目に見えています。何で農業はこんなにも下に位置されるんでしょうか?頑張って、良質なものを、たくさん収穫出来るように取り組んでいるんですが、農業を取り巻く環境は、すべての面で厳しいです。
個人的に、住宅地と農地はしっかり区分けしてもらいたいと切に思うところなんですが、乱開発に近い状態で、やりにくくなる一方です。


今回は、非常にミクロな話になってしまいましたが、日常に感じた事を乱筆ながら投稿させていただきました。石破先生に農林関係にご尽力お願いしたいです。

投稿: 農業 | 2010年10月21日 (木) 23時30分

「仁」について

日本では「敵に塩を送る」

中国では「宋襄の仁」

この差は、埋めがたい

中国漁船の領海侵犯事件を巡る一連の動向が、この事を如実に物語っています

投稿: 自民党支持者 | 2010年10月22日 (金) 01時43分

石破議員
動画で村田春樹さんの話を聞いて、本当に日本国の存在は風前の灯なのだと思いました。
出入国管理政策懇談会のメンバーに何故外国人がいるのか。理解に苦しむ帰化条件の緩和。ある省が売国省になっていること…等々。これを聞いて日本の未来に希望を持てと言うほうが無理というものです。

自民党政権時代から行われていたことなのですね。それを民主党が加速させている…
「自民党は変わらなければならない」とおっしゃるなら、自民党がこれまでのやり方を反省していることを表すためにも、一般の人々には知りえない情報(隠れた売国行為)を公表すべきです。

石破議員自身がお疲れだとおっしゃっているのに、お願いばかりして申し訳ありません。
でも、これまで何度も日本国の未来をあきらめそうになっても、わずかな希望を捨てずにいられるのは、石破議員がいらっしゃるからです。一日も早く石破議員がゆっくり休日を過ごせる日が来ることを願っています。

投稿: タマ | 2010年10月22日 (金) 07時59分

昨年6月2日、無罪が確定した官僚、村木さんを国会でつるしあげていた政治かが二人います。現職議員は蓮舫さんだけです。その人を大臣に任命した管総理が、テレビの前でお祝いを言っている。お二人が官邸で顔を合わせて、気まずいだろうことはご配慮がないようですね。蓮舫さんは、彼女を無慈悲に追及し、英雄気取りでした。
国会の議事録で、「村木厚子」さんと、昨年の5月か6月だったことを覚えていたので、このお二人しか国会で取り上げていないことも確認できました。昨年10月事業仕分けで脚光を浴びた、枝野・蓮舫議員の口先発言に、「こいつら、絶対変だ」と当時から確信していましたが、直感が正しかった根拠が1つ見つかりました。

投稿: 鈍重 | 2010年10月22日 (金) 09時25分

「尖閣には領土問題がそもそもない」のなら、公務執行妨害を捕まえるのに、何故官房長官にまで取り扱いの相談があるのでしょうか。
 身近な場所で、中国人が乗った原付が、パトカー2台に当て逃げして、官邸に報告がありその後逮捕が13時間後に執行され、同乗者とバイクは解放し、運転者も今後の日中関係への影響を考え、「これ以上身柄を拘束して取り調べるのは相当ではない」と地元の検察が日本のどこでも判断しないといけなくなりませんか。
 中国が領有権を主張していて、それが理由で官邸まで報告が上がったのは明白なので、近所でこんなことは起きえないのです。そうであれば、今後の影響も考慮しながら、方向性を官邸が判断し、「法に従って粛々とやれ」と指示したに決まっています。
 車のセールスマンが、値引きをして契約するのに、営業所長が「了とする」のが普通です。「相手が有名人だから、乗ってもらうと宣伝になると判断し」タダであげましたと営業マンが判断しますか。アメリカの大統領が相手でも、少なくとも社長が判断するのではないですか。相談された社長が、何らかの返事をし、営業マンが0円の契約を成立させ、「営業マンの判断を了としたもので、社長の判断ではありません」と株主に報告し、株主訴訟の背任の被告は営業マンですか。
 それでも仙谷さんは敏腕弁護士なのでしょうか。真面目に考えるほど滑稽になってきます。世の中それでは通らぬと、教えてあげないとね。

投稿: 鈍重 | 2010年10月22日 (金) 13時19分

朝鮮学校の授業料無償化が着々と進んでいるようです。私たち日本人が必死で納めている税金が反日国家へ流れていくことなど到底許せることではありません。民主党に国を任せていては日本の未来は真っ暗です。早く政権から引きずりおろしてください。私の好きな日本がどんどんダメになっていく過程を見るのはもう耐えられません。

投稿: かー | 2010年10月22日 (金) 14時50分

石破先生 いつも御苦労さまでございます
大阪の西村です 本日 共同通信社様主催の勉強会で K大学のK教授より現在の中国ならびに尖閣列島問題の講演を機会がございました。とにかく中国の恐ろしさというか国内の格差社会 共産党独裁国家の無謀な戦略と洗脳教育がいかに酷いか
アメリカとソ連時代の冷戦がロシアと中国そしてアメリカを巻き込んだ複合的なの新冷戦時代の幕開けである旨 そして究極は台湾の民主化のごとくなだらかな中国の民主化がこの21世紀の課題であることを論じられておられました 中国の反日デモの写真をみると学生たちはまさにショーきどりで笑いながら参加をしているなどまさに
上海 北京では暴動的なことはおこらず政府軍がすぐに鎮圧できる地域で行われていることなど まさに平和ぼけ日本人には理解できない中華思想の上で行われていることを話されておられました。自民党の中枢におられ特に外交 防衛の専門家でおられル石破先生には釈迦に説法ですが マスコミの表面的な煽動記事だけに一喜一憂するのではなく深く中国の内的問題 国有資産における総理一族 国家主席一族の国家財政を自由に使える大富豪ブリなど一般に知られることがない常識を日本政府はもっと声高に叫ぶべきではないでしょうか
日本の沖縄を奪還せよ とか とんでもないプラカードを掲げて遊び半分のデモに惑わされることなく 日本は中国にたいして恐れずもっと正々堂々と立ち向かうべきであると考えます 特に今回の尖閣諸島だけではなくほかの諸島でも謀略無人な中国の横暴には欧米のメディアは特にネット言論の自由を迫害する中国にたいしてかなりきつい意見をnewyork timesなどでは論評しています。 そのような国際情勢であるがゆえに日米二国間の本当の意味の安全保障体制が今ほど大事な時はないのに 民主党政権は何をやっているのか 怒鳴りつけたくなります。 石破先生 立ち上がってください よろしくお願いします

投稿: 西村 宏之 | 2010年10月22日 (金) 23時25分

本題とは無縁のことで恐縮ですが・・、

先日Mr.JosephNyeの講演を聴く機会を得ました。矢っ張り、世界最高峰にある知見は、視野がズバアッと広く深く永かった。素晴らしかった。大国日本の政治家も経済界の幹部達も、政治経済社会の復活を期すには、視野を「世界の中の日本」に据えて思考することが不可欠だと確信しました。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2010年10月23日 (土) 12時57分

尖閣諸島での中国漁船衝突事件のことでお聞きしたいのですが、海上保安庁の職員の方が殉職されたというのは事実なのですか?
事件発生直後のBBC中国版には「海保職員一名死亡」と確かに書かれていました。
民主党があそこまで頑なにビデオ公開しているのですから、よほど中国側にまずい映像というわけですよね。
海に突き落とされて銛で刺された…と聞きました。
もし本当なら民主党政権は完全に死亡しますよね。
絶対にビデオ公開すべきです。日本が完全な悪者として受け止められ、その上竹島と同様に尖閣諸島も奪われることなんて絶対に許せません。
尖閣諸島の件に関しての国民の感情は全く風化していません。どうか民主党にもっとビデオを公開するよう圧力をかけて国民に真実を伝えてください。
お願いします。

投稿: 千葉県 | 2010年10月23日 (土) 13時32分

石破議員殿
中国はまたもや戦前同様に国家主導の排日侮日運動を始めているように感じます。
日本にも次から次に経済活動名目で自国民を送り、時が熟せば日本国内でデモや騒乱を起こさせ、自国民保護を名目に軍が乗り出すのでしょう。反中デモも、その真意とは関係なく利用されかねません。
まだ間に合うはずです。一刻も早く日本国民を安心させる、目に見える日米同盟強化策を講じて下さい。その為に一刻も早く自民党の政権復帰を願います。
以上

投稿: BET | 2010年10月23日 (土) 16時34分

<長いので、2分割します。>

①10月20,21日と自民党本部へお邪魔し、ご多忙にも拘らず講義をして下さった石破さんをはじめ多くの議員の先生方や自民党関係者の皆様にお世話になり、ありがとうございました。

良くも悪くも、「自民党」を少しだけ知ることができたように思うと共に、そこから政治を担う集団やそれを構成する人々にとっての課題のいくつかが感じられ、それは自民党だけの課題ではないとも思っています。


さて、ネットで中国各地での反日デモやその呼びかけが続いているようです。
そして、日本人記者らが2時間ほど拘束され取材妨害をされたとか。
中国メディアからは得られない事実が内陸部人民へ伝わることを恐れたことや、デモ参加者らの発言を海外に出されては困ることもあるのでしょう。
更に、デモ参加者を制止できなくなったときの「対応」を、「第二次天安門事件」のように見られないためでもあるでしょう。


成都でのデモが始まった当初から「官製デモ」だという話があり、またその理由も「内政批判デモ発生回避のため」だとか「共産党指導部内の権力争いの1つ」だとも言われていました。

21年前の「天安門広場」で民主化を訴える大学生たちを戦車で踏み潰して殺したのは、後から広場へ投入された四川省付近の部隊ではなかったかと記憶していて(違っていたらすみません)、今回の尖閣に絡む反日デモの再開が四川省成都からだったことで、共産党指導部など権力側と無縁であるわけがないと考えていました。
真偽のほどはともかく、全てが関係していると考えて、今後は日本政府も政治・行政関係者にも慎重な言動をして頂きたく思います。

対中国ではありませんが、岡崎公安委員長が、自分が過去に参加した韓国での反日デモを「国益にかなう」と発言したことは、「どの国の国益か?」と考えてしまいます。注意しなくてはならない事例の1つだと思いました。

投稿: 一国民:石原 | 2010年10月23日 (土) 19時03分


②以前にも書きましたが、「中国の青年の多くが<戦争したい>と思っている」のであって、現在起きている多くの日中間の争いについて回避しようとは考えていないという現実をきちんと考慮して頂きたい。

また、中国には主張をやめるとか変えるという思考は一切存在しないのですから、中国政府=共産党指導部は彼らの教育方針に沿った成長を遂げた中国(漢民族)青年を利用して戦争等への機運を盛り上げ、自国の主張どおりの歴史を作り上げるための行動を今後どのように実行しようとするのかを、冷静に見極めていく必要があります。

中国共産党は、次の政権を「習近平」氏に託すらしいとのこと。
彼は、太子党の一員でありながら、共産党政権の下で父親の失脚により虐げられてきた人物で、「臥薪嘗胆」の人生であったと思います。

その彼がトップに就いたとき、穏やかな性格と見られている(私には全然そう見えない)習氏ですが、まず何をやるか、見当がつかないでしょうか?

まして、軍とのつながりが強いそうですから、既に反日デモを利用した日本戦略をはじめ対外戦略が着々と進められているように思います。
また、内政的には、現「胡政権」への当てつけとしても利用されているようにも感じられます。

現在、日本は「危急存亡のとき」です。
直接政治に関わる全ての方々には、恥も外聞も捨てて、日本のためになる活動に努めて頂きたいと思います。
今のような民主党菅政権下では、野党との間だけでなく与党内だけでも紛糾して当然の状態ですから、他国からすれば処し易く、日本にとっては危険極まりない状態です。こんな日本を、他国が放っておくはずはありません。

解散総選挙を願うのは私も同じで、できることなら今すぐ民主党議員全員をさっさと議員辞職させ公民権も剥奪して、二度と日本の政治の場へ出られなくしてやりたいくらいですが、日本が消滅しないためには、選挙が行われるまで今の状態を保つしか方法はありません。

「政治」に直接関わっておられる皆様には、今回の対中国の話だけにとどまらず国内外の多くのことに対して、「杞憂」なくらいの想像力を持って、他国から起こされる事案に対して都度対応するだけではなく、「中国共産党」を見習って?国を以って相手国を揺さぶる力や対応策が確実に打てるように、日本も戦略的国家を作り上げる仕事をして頂きたく思っております。

石破さん。
どうぞ、お体大切に、私たち日本国民と共にいい日本を作って下さい。
(長々と失礼いたしました。)

投稿: 一国民:石原 | 2010年10月23日 (土) 19時10分

そもそも、ビデオを公開しないと判断したのはなぜなのでしょうか。
「裁判の法廷に出す証拠というものは、公判前に公表しないというのはイロハのイ」と記者会見で仙谷長官が述べていたときに、非常に強い違和感を覚えていました。素朴に考えて、FIFAの買収疑惑にしても、囮捜査のビデオはテレビで見ました。公開して、海保の逮捕が正当だったことを国民に知ってもらうのは当然ではないですか。公開しない理由は、仙谷長官の狂った政治判断が原因です。
彼は左派で、右派に中国を批難する確かな証拠を与えたくなかったのでしょう。動機の後ろめたさと、日本は領土で妥協していないという言い訳で、政治介入を否定したというのが事実に近いのではないでしょうか。
彼は狂っているが故に、自分の判断を「しなやかで、したたか」と思い込んでいます。無茶な言い逃れをしなやかと思い、中国の受け止め方に全くの無知な「冷静に」という呼びかけをしたたかと思い込んでいます。「国民は無知で愚かで感情的だから、今は政府を批難している」と受け止めているとしか思えません。時間がたっても、国民が感謝するような指導力を発揮していないことに、全く気付いていません。
普天間移設でも、沖縄県民の感情のほとぼりが冷めるのを、ほったらかしているとしか思えません。少なくとも、一刻も早く普天間の危険の除去をしたいという情熱が伝わってきません。日米同盟の深化で、中国の暴走を抑止することを期待するのは、かなり無理があります。
ほとんどの民主党の国会議員は、株価暴落中の盆休みはくつろぎ、予算編成の最終版の8月末は公費での海外旅行に余念がなく、民主党の政策勉強会は閑古鳥で、代表選は醜い対立で大騒ぎでした。選挙に負けた小沢派の幹部が「これからは毎日ゴルフ三昧だ」と悔しがったそうです。政権担当能力がないのです。政権交代しないと、日本の立て直しは不可能でしょう。「残された時間は少ない。政策の選択肢は極めて限られている」という現状と、今後がとても心配です。

投稿: 鈍重 | 2010年10月23日 (土) 22時35分

JALの100%減資は社会モラルに反し、日本企業の信用を失墜させる。

『会社更生法を継続中のJALは半期で1000億円の営業利益が出ていると発表している。そんな高収益な企業が87.5%の債務カットと100%減資する事は、社会モラルに反し、日本企業の信用失墜に繋がる』                        

平成21年10月21日に日本航空は半期で1000億円も営業利益が出ていると発表している。現在は、運転資金もキャッシュフローで賄っているのならば、銀行の5200億円の債務カットと100%減資も必要ない。債務カットは銀行の信用を毀損し、今後の融資が不可能になる。100%減資して株主顧客を離反させる事は企業利益を減少させ、今後の増資を誰も引き受けなくなる。

営業利益1000億円も出してる企業が、なぜ、債務カット5200億円、株式100%減資をしなければならないのか? これは社会モラルに反する。

モラルに反する行為は次の3点に集約される。
1、 JALは粉飾決算で株主と銀行を欺いて出資と融資を引き出しておいて、更生法を申請し、債権放棄と株式を100%減資にしようとしている。
2、 管財人は中立公正な立場でなければならない。しかし、今回の管財人は債権者であり出資者である利害関者の立場の企業再生支援機構が管財人に就任して、自分の利益になるように更生計画を策定し推進しているのである。
3、 管財人の利益相反行為は、経営責任を取るべき旧経営陣は留任か子会社に天下りして温存していながら、破綻の経営責任を一般株主に押し付けて現株主を100%減資で排除し、管財人が新しい株主として再上場の利益を独占しようとしている。

 こんな不条理が許されれば、次々に上場会社は同じ手を使って粉飾決算で金を集め、食いつぶしたら更生法で旧株式と借金をチャラにして、新株で再上場するような事が続々と行われるであろう。そして、その過程で、1円になるまで空売りで外資がぼろ儲けするのであろう。そうなれば、銀行と株式投資家は日本市場から逃げだし日本企業は衰退してしまう。

この更生計画が認可されれば日本の上場企業の信用失墜を招き、日本企業の衰退に繋がる。企業の保有者であり資金提供者であり、重要な固定顧客でもある株主に責任を押し付け、100%減資で財産を没収し、中立公正な立場であるべき管財人が、新株を得て再上場の利益を独占する。こんな不条理は許されません。

資金繰り的に潤沢になった今は更生法を継続する方が企業価値を毀損する。
よって更生法を取下げ、減資は撤回して上場維持し、銀行と企業再生支援機構が融資している資金と更生債権は長期分割支払する用に条件変更で対応すべきである。そうすれば新規融資も充分に可能である。

『半期で営業利益1000億円、運転資金はキャッシュフローから賄っている』との報道が真実ならば、更生法を取下げるべきである。そ1000億円利益が粉飾なら、未だに『税金で喰わせてもらう企業』であるから、日本国民に取って損失以外に何者でもない。よって即刻破産すべきである。

JAL株被害者46万人の会  委員長 猿渡 登志一

投稿: JAl株被害者46万人の会 委員長 猿渡登志一 | 2010年10月23日 (土) 22時48分

連合だか「派遣労働者などの非正規労働者の賃上げをしろ!」などと、とち狂った事を言っておりますが、愚の骨頂です。

そんな事をすれば、ただでさえ「利益、利益、利益追求だ!」と叫んでいる財界人がもっとやかましくなるだけの事で、とても頭の悪い話です。

何の努力もしない、イノベーションに貢献する為の努力もしない、自分の意見も言わない(民主党の小沢ガキのように)者の賃上げをすべきではありません!

イノベーションに貢献する気概のある者が自ら道を切り開いて行く為に、不要な障害物(経団連企業群などの闇カルテルなどの新規参入者妨害)を取り除く事などにエネルギーを使うなら話が分かるのですが、何の努力もしない黙々として経営陣の間違った方針に抵抗する努力もしない怠慢な労働者の賃金を上げる事は国際社会が許さないでしょう。

賃上げなどよりも、中国以外の東南アジアの国々から、「高い日本語の能力と適応能力を努力して獲得した、高い能力を持つ外国人労働者」を適度に受け入れて日本人並みの賃金を支払って、競争力のない日本の子供に刺激、警鐘を与えて、「ろくに勉強もせずに怠けてばかりいると、何の仕事にも就けずに、現在の派遣労働者が、経団連企業群などから利用されているように、自らの運命も同様の結果になるぞ!」と強いメッセージを国民に発する事が、国を立ち直らせる為の絶対的な必要条件です!

ベトナムやタイの人達は磨けば、日本人の得意な「すり合わせ開発」を行う資質を十分に持っております!中国人は要りませんが、中国人以外の外国人で有能な人材を発掘育成して、フルブライトのように国費を大胆に投入して、怠けてばかりいる一般の日本人労働者や子供らに「自助努力しない者は全てを失うぞ!外国人労働者の高い能力を持っている連中の下で働かせるぞ!」と強いメッセージを送る必要があります!

適正なレベルの競争は常に存在させるように、社会の仕組みづくりをしなければなりません!それが、政治の果たすべき責任です!

投稿: 山口健二 | 2010年10月24日 (日) 04時10分

10月6日の稲田朋美氏の代表質問は憲政史上に残る名演説・大演説でした。実に「あっぱれ」とでも言うべきものでした。どうしても谷垣党首と比べてしまいますが、どちらが党首かわからないというのが率直な感想です。
自らの国家観をしっかりと述べ、国民の知りたいことをすべて網羅したもので、毅然とした態度で、誠にきれいな日本語で質問したものでした。
これに対し菅総理はタジタジで「これほど汚い言葉」などと意味不明の反論しか出来ませんでした。汚い言葉など一言も稲田氏は発していません。ごくまっとうな質問でした。誰が見ても菅総理の完敗でした。
なんだ、こんなすごい人材が自民党にはいるのじゃないか。自民党は、国家の為、国民の為に働ける場や地位を彼女に与え、託すべきだと思いました。

投稿: ヒロ | 2010年10月24日 (日) 07時14分

22日の衆議院法務委員会で稲田議員は岡崎公安委員長に、適格性を問う質問をしました。2003年2月11日、ソウルの日本大使館前で、反日デモに参加したことは、国会の活動報告。日の丸×点は、全く知らない。今回の中国の反日デモで、所管外で国内には何も指示を出していない。当日、日本政府に補償を要求する話をしたかは、答える立場にいないなどと、理解不能のオンパレードでした。要約すると「自分の国家を思う気持ちに、批判されたことを反省している。戦後補償は終わっているという日本政府の立場を変えないと、国益が守れないというまっすぐな考えに変更はない」というものでした。右翼に抵抗がある私が、左翼がいかに絶望的な人々かを思い知らされました。
 
 管総理は閣僚任命の不適さを指摘された時、「本人も過去の言動に配慮に欠けた面があり、誤解を招いたことについて深く反省をし、以後注意をしており、以後内閣の方針に従って、職務にまい進していくという旨を表明されておられます」と述べ、答弁の撤回を求めないといけません。予算法務両委員会は、理事会で協議し、整合性のある国会運営をするために、衆議院議長の裁定を仰ぐべきです。管内閣の国会答弁で、委員長や議長が不必要に多忙になることは、国民として喜べません。

 「鈍重」は牛のイメージで自分につけた名前ですが、見た目はヤギです。自分の痛みに鈍く人の痛みが重いと、無意識に思っていたのかもしれません。反対の「鋭軽」をイメージすると、蜘蛛やアリ地獄を思いつきます。周囲は知っています。私が二十代の頃、初対面のやくざを従えたことも、叱りとばしたことも奇跡でした。威張った人を憎めば簡単です。わずかな知性の貧乏人の強靭な人道が、最強の競争力なのは間違いありません。だから、石破応援団が日本の最強の政治勢力なのです。初めて言及する晴耕雨読さんなら、数行をなるほどとご理解いただけると思います。

投稿: 鈍重 | 2010年10月24日 (日) 17時19分

はじめまして。
僕は福岡県の筑後川辺りに住んでいる高3です。
僕は、今年受験生で、多分ひとり暮らしをするであろうという大学を受けるのですが、うちには、じいちゃん(80近い)がいて、毎日ひとりでネギを作っていまして。1人で、農薬まいたり、草をとったり、朝3時に収穫して、それを約10件位の所に配り、ネギを揃えてもらって、夕方5時からネギを専用の機械であらい、端折れている部分を捨てたりして、8時まで農協に出すということをしています。
そんなじいちゃんを前までは手伝っていたんですけど、なんせ、僕は受験生なんで理系なら農学部でいけたんですが、僕は文系で法学部以外は受けないというバリバリの文系なんで…これから、手伝いたくても、出来ないと思うんです。

お父さんは、普通に働いているんで、手伝えないし、
これが、農家の実態だと思います。

言いたい事は、後継者不足で日本で取れる野菜や穀物が減って、外国に頼らざる負えないという問題が起きてくると思います。日本は、強く、立派な国になって将来が安心して暮らせる場所にして下さい!
わけのわからない文章になってしまいましたが、聡明な石破茂さんなら、分かってくれますよね。
余談ですが僕は、中3から、国会中継などをみて石破茂さんは、当時の僕にも分かるような発言でかつ、堂々とした姿勢で立っていました。
僕には、議員なんてなれないけど、でもこの人ならなんとか、日本を立て直してくれると思います。
いくら、マスコミからバッシングを受けようとも、正しいと思った事は成し遂げてくださいね。
こんなに、時間を費やして書いたのは、初めてなんで…後悔??の念が少しあります!

最後に一言
偉く聡明で優しく心のあるままで、お仕事頑張って下さい。
もし、僕が同志社大法学部法学科に現役合格したら、いつかでいいので、ご飯食べに連れて行って下さい!
これからの日本をあなたに託します!
これにて、失礼!

投稿: たかひろ | 2010年10月24日 (日) 17時21分

>腹耕雨読様
確認と送信を間違えて、失礼な文面になってしまいました。下書きだったのでお許しください。

投稿: 鈍重 | 2010年10月24日 (日) 17時24分

連日のお仕事お疲れ様です。
報道2001見ました!
このままでは日本は他の国に乗っ取られてしまうと思います。
石破さん、日本のトップになって、この国を守って下さい!

投稿: 静岡子 | 2010年10月24日 (日) 20時56分

日本は平和な国ですねマスコミも議員も朝から晩まで政治と金と連呼してればいいのですから?
今日のフジの報道2001日本の国土が買われる規制する法律もなく
証人喚問しなければ審議拒否ですか?やりたければ好きなだけどうぞ国会運営を見ながら次回の選挙の判断材料にしたいとおもいます。
石原さんの海上保安庁の海への転落の件事実なんですね

投稿: ハルコ | 2010年10月25日 (月) 01時17分

こんにちわ
男前の町村氏当選おめでとうございます。
「新しい自民党で、これからの日本の為に頑張りたい」という内容の言葉は良かったですね。
庶民からしたらどうでもいい派閥の力で自民党を動かすのではなく、日本国を愛する心と政治家としての信念と能力で、クリーンで日本を愛する優秀な人材の多い新しい自民党に、日本国民の為に全力で頑張って下さる事を心から願っています。

投稿: 女性 | 2010年10月25日 (月) 02時09分

補選勝利、おめでとうございます。

自民党には、今のままでは国が滅びてしまうかもしれない、と言う国民の切実な危機感を重く受け止めて頂きたいと思います。

市民の安全を守る警察等を『公的暴力装置』と呼び、造反有理と叫びながら内輪揉めしては仲間を殺し、機動隊員や警察官を傷付けたり殺したりしながら、国の中から革命を起こすと叫んでいた全共闘が、政権与党ですから、今の状態は無理はないとは思います。

しかし、あの方達の考えは非現実的で、甘ったれた物で、到底、国家国民の為になるとは思えません。

民主党の稚拙な政権運営で、一気に表面化してしまいましたが、常設型住民参政権(外国人地方参政権)の可決・施行、中国人による水源地等の買い占め、自衛隊の手足を縛る法律、領空・領海・防諜法等の欠落などの危機的問題は、自民党政権時代から延々と続く課題で、平時にさりげなく片付けておくべきものではなかったのではないでしょうか。

色々、事情があるのもわからなくはないのですが、今の様な危険な政党が与党に着く事も想定し、真の意味で百年先を見通した政策を創り粛粛と施行し、国家運営をして頂きたいと、切にお願い申し上げます。

政権交代の、まずは最初の一歩と心よりお喜び申し上げます。

投稿: K.T.C. | 2010年10月25日 (月) 09時52分

鳩山前総理の政界復帰はあってはならないでしょう。責任をとって総理職を辞任し引退まで口にし、またあの人は政治と金の問題があり、更に総裁選の管VS小沢の図式の時に混乱をまねいています。民主党にとってもプラスの要因でないのでは…。

投稿: 幸獅慈 | 2010年10月25日 (月) 11時07分

精神的にも最低(強調)週1休みは絶対必要。
体壊したり、倒れたら どう責任とるのか?
石破秘書さん、そこんとこヨロシクね。

投稿: 村岡 | 2010年10月25日 (月) 22時05分

海保の1名死亡説は、ガセだと思います。合理性が欠落しています。日本人と石垣と海保の事情を知らない外国人には、可能かもしれない虚構です。ご家族もご両親もおられ、石垣は人口の少ない古典的な日本社会です。外からの圧力で、公務員の死亡者を隠蔽する方法は、思いつきません。また、当初の情報発信の無防備さから、隠蔽の時間的なゆとりもなかったでしょう。ビデオを公表しなかった理由は、右翼に中国を批難させたくなかった、仙谷官房長官の個人的な思惑だという私の推測の方が、事実に近いと思います。

投稿: 鈍重 | 2010年10月26日 (火) 06時18分

http://www.youtube.com/watch?v=q3JYT0G94-E
お前ら尖閣諸島の衝突動画が流出しましたがこの動画はどう思いますか?

投稿: 田中 | 2010年11月 5日 (金) 02時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/49750671

この記事へのトラックバック一覧です: 週末日程:

« 10月12日の予算委員会 | トップページ | 北海道5区補選勝利など »