« 師走を迎えて | トップページ | 仮免許? »

2010年12月10日 (金)

大連立?

 石破 茂 です。

 一昨日以来、急に連立話が取り沙汰されるようになりました。
 朝には森元総理が官邸を訪ねて硫黄島遺骨収集につき要請。昼には大新聞主筆氏が党本部に谷垣総裁を訪ねて長時間懇談、内容不明。夜には小沢元幹事長、鳩山兄弟、舛添元厚労相が会談、「このままでは日本がダメになる。今の与党中枢は危機感が足りない」ということで一致、昨日には舛添氏が官邸を訪問し総理と会談、様々な意見を求められた由。
 一体何をやっているのやら、私には全く興味が湧きません。
 特に小沢氏と鳩山兄弟に「このままでは日本がダメになる」などと言われる筋合いはありません。舛添氏はまだ氏が東大助教授の頃からの知り合いで、福田・麻生内閣で共に仕事をしたこともあり、見識も能力も高く買っているだけに、何とも惜しいな、という気がします。

 昨日の日経新聞夕刊に「小沢氏抜きなら連立の可能性」と私が語った旨報じられ、「お前まで大連立派なのか!」とのご意見・お叱りを頂いておりますが、本文記事を読んでいただければお分かりになる通り、私が当日朝の講演で申し上げたのは、
①何のために連立を組むのか。普天間か、消費税か、TPPか。それがはっきりしなくてはそもそも話にならない。
②目的によっては民主党のマニフェストは相当修正が必要になるが、民主党としてそれを明らかにしなくてはならない。
③選挙を経ることなく連立を組み替えるのは、有権者の意思を無視するものであり、「この目的のために連立を組みかえるので審判を求める」という解散・総選挙が必要である。
④自民党が、権力の座に戻りたいだけのために連立話に乗れば、必ず国民から厳しい審判を受ける。まず自民党内で政策を統一し、単独で民主党政権を倒すために努力すべきである。
…ということです。ましてや、小沢氏をも含む連立など、政治手法も政策も全く異なる単なる野合でしかなく、論外と言う他はありません。
 新聞は読者の目を引くための見出しと内容とが異なることがありますね。

 週末は、11日土曜日が自民党政策勉強会(午前10時・皆生グランドホテル・米子市皆生温泉、午後2時・ホテルニューオータニ鳥取・鳥取市今町)、「どんどろけの会」(26年続いている勝手連的な集まり。「どんどろけ」とは鳥取地方の方言で「雷」の意)クリスマスパーティ(午後6時半・ホテルニューオータニ鳥取)。
 12日日曜日が新報道2001(午前7時半・フジテレビ)と日曜討論(午前9時・NHK)に生出演。
という日程となっています。

 寒くなってきました。お風邪など召しませんように。

|

« 師走を迎えて | トップページ | 仮免許? »

コメント

『単独で民主党政権を倒すために努力すべきである』
この言葉でやっと安心致しました。

ただ、このブログを御覧になってない国民が多いと思います。
ですので、強くハッキリとマスコミに発信して頂ければ、より国民に伝わると思います!

これからも日本の将来の為に宜しくお願い致します。

投稿: EMIKO | 2010年12月10日 (金) 18時45分

TVや新聞の見出しだけを見て
「やっぱり自民もだめだ」という人が出てきていますね。
自分は保守党としての自民党に期待をしているので、何が目的でも民主党と連立することには大反対です(彼らが、「日本のために」将来を見据えて今何をしたらいいかなどの戦略を考えられるとは思えないため)

自分にできる事は本当に小さいですが、、、、応援しています!

投稿: 道産子 | 2010年12月10日 (金) 18時46分

私も大連立には反対です。石破先生や谷垣総裁がはっきり「反対」の意思を示して下さって良かったです。
今になってこの話が出てきた裏には何があるのか、についてはなかなか興味深いですが。

投稿: 観音寺 | 2010年12月10日 (金) 19時19分

「連立?ありえない話ではない」

上記の様な取り上げ方をするメディアが多かった為、石破さんを応援してる人達にも動揺が広まってしまったようですね。

数を満たす為だけに
「一度捨てた性格の合わない元カノとヨリを戻す」現総理とか・・gawk
国民の多くが
「お前の顔なんか二度と見たくない」
と思っている中、空気が読めずしゃしゃり出てくる前総理とか・・・gawk

彼らの様な自分の事しか考えてない自称政治家達と
ニッコリ握手なんかする必要ないと思います。
少しずつ取り戻してきた自民党への信頼が一挙に崩れてしまいます。
自分達の信念と政策に自信を持ち、自分達の足だけで立って下さい。

日曜朝の討論番組出演予定を聞くといつも
とっても嬉しい半面、寝坊ができないから複雑な心境デス・・・sleepy
なんて勝手な事を言ってすみません。
石破さんこそ、日曜日の朝くらいゆっくり起きて欲しいですbleah

投稿: painas | 2010年12月10日 (金) 20時21分

私も、マスコミの書き方に「えっ?」と思いました。そういう言い方はされていなかったはずなのにと。
今日、谷垣総裁が大連立はあり得ないとお話しされているのをテレビで見てホッとしました。
政治は政権交代以降興味を持って見ているどしろうとですが、投票権を得て以来ずっと自民党支持者です。
今回の国会は大荒れでしたが、自民党の皆様はもっと激しく自民党としての主張をしてもよろしいのではないかと思います。
やられたからやり返せではなく、もっと自民党の変化を国民に知らしめて下さい。
民主党に「自民党時代も」のくだりを言われてもひるまず「変えるために政権とったんでしょ!!!いつまでも人のせいにはできませんよ。」と何度も言ってやって下さい。
心から自民党の復活を信じています。

投稿: 法輪 都 | 2010年12月10日 (金) 20時26分

連立の可能性を考えることは重要だと思います。政策実現を真摯に考え、かつ状況が切迫と考えているなら、すべての可能性を検討すべきです。

もちろん、連立を「チャンチャラおかしい」と即答して、自民党の政策をアピールする必要もあると思います。ただ、今の自民党には石破さんよりうまくアピールできる人がいますから、
無理する必要はないのでは、と思います。他にいなければ率先して「チャンチャラおかしい」と言うべきでしょう。

そう考えると、当たり前ですが、自民党が政権に返り咲いても、考え抜いた政策を実現できなければ無意味だということですね。

投稿: 社会保障から経済成長? | 2010年12月10日 (金) 20時58分

石破先生、今晩は!

大連立、心配していました。
選挙権もないガキの分際でとやかく言うのもなんですか、民主党、ちょっと汚なくないですか?

あんなに自民党を貶し、今の日本の状況で悪い事は全部(自民党政権時代の負の遺産)だなんて言ってるくせに、自分達が国民にソッポ向かれたら恩着せがましく連立なんて。
そこまでして政権の座にしがみつきたいんでしょうが、自民党にどんなメリットがあるって言うんですか?
民主党なんてハッキリ言って(沈みかけてる船)です。
自民党まで乗っかって一緒に沈むことないです。
スゴイやな感じ!
都合悪いことを押し付けたり、変な濡れ衣だけ着せられんですよ、きっと。
やる事が見え透いててホント、卑劣で厚顔無恥です。
どうせ口先でキレイ事言っても愛国心より売国心の民主党。ろくな事考えませんね。

投稿: 烏 | 2010年12月10日 (金) 21時09分

このままでは日本がダメになる…ダメにしている方達が、ますますダメにしようとしてるんじゃないんですかね。大連立なんて組むくらいなら、さっさと解散して総選挙をやって頂きたいものです。いくら目の前に御馳走並べられたって、もしかしたら毒入りかも知れませんし。もはや政治に対して、期待感は薄れている国民が多いでしょうね。かなり過激な(今回のような)記事を目にしても、余り驚かなくなってしまいましたね…

投稿: りさ | 2010年12月10日 (金) 21時12分

本当に小沢元幹事長、鳩山兄弟
この三方議員辞めて頂きたいです。
さらなる政治不信に落ちた国民の気持ちが、まっく、わかって無い!
前首相の鳩山さんは、議員を辞めると言っていたくせに、今度は、辞めない…
選挙区の人達には、投票をしないでほしいです。

どーも北海道・東北の人達は、政治家の悪行に寛大過ぎる感じがしてならない…

結局は、金なんでしょうかね?

公共工事と言い名の…

自民党が国民の意思の受け皿になるので在れば、民主党に属した人達とは、手を繋げる事は、しないでほしい

投稿: クロちんのパパ | 2010年12月10日 (金) 21時25分

大連立というより有能な民主党員を引き抜けば事は足りたと思います。

大連立をしてもある程度野党がいないと国会で議論をしていると感じられず、石破先生も苦心ではあるが何も3分の2にこだわる事なくよくて少し楽をされたなと思います。

まぁ毎日が職務でスケジュールがいっぱいで休む間が無く体調がよくけして明瞭な状態でおられた考えとは思えません。

ここは石破先生が自民党の官房長官ですから石破先生なりの考えでいけば良いと思いますが悔いの無い形にしましょう。

今の民主党と首脳部を崩さないまま手を取り合うのか一度激しく戦って政権を奪回出来ないものか熟慮するべき所です。

とりあえず今は大きく休まれてください。それから結論を出されてください。

10万円ぐらいかけて鍼やアロマドレナージュなどしても良いぐらいは働き過ぎて根を詰めているようにみえます。

投稿: 幸獅慈 | 2010年12月10日 (金) 21時26分

石破先生、こんばんは。
毎日の激務、お疲れ様です。
今回の大連立の報道は悪意を感じてなりません。
さも、石破先生が大連立に賛成しているような報道は、本当にいかがなものかと怒りを覚えます。
何故、小沢、鳩山がそのような事を言えるのか。
どこまで、国民を愚弄したら気がすむのか。

本当に本当に嘆かわしい限りです。

大切なことは何も解決しないままの今日。
子供手当増額?
ふざけるな!です。

日本の崩壊は目の前です。

先生、日本を守ってください。

投稿: まちゅん | 2010年12月10日 (金) 21時27分

石破先生こんばんは。
毎日のご活躍お疲れ様です。
昨日、日経新聞夕刊拝見しました。
あの記事の書き方はひどいですね。
見出しと内容が異なるため勘違いする方もいると思います。
私も気になりブログを確認したところです。
今は安心しました。
週末は地元鳥取ですか。
昨日は雪が降ったみたいでとても寒いようです。
お気をつけて!
日曜日、テレビの前でお会いするの楽しみにしております。

投稿: やまりゅう | 2010年12月10日 (金) 21時53分

石破先生が鳩山兄弟・小沢氏・舛添氏と交わる事を嫌がるように民主党の首脳部を生かしたまま、大連立を組もうとゆうのはせっかくの今までの我慢と努力が水泡してしまいます。石破先生は世論が自民党を支持気味になりかけている事を分かっていない。鳩管交代で民意を失いつつある民主党が見えていない。今のまま任期切れでも総選挙でも大勢は自民党がもっとも支持されるでしょう。時間をかければ小沢鳩山会談を未だにしている相手を誰が支持しますか?強気になられてください。

投稿: 幸獅慈 | 2010年12月10日 (金) 21時57分

いつも拝見させていただいております。

今回の新聞も非常に卑怯な書き方で、自分も?と思っており、こちらのブログで真実を知ることができました。

これからも応援しております。お体に気をつけて頑張ってください。

投稿: 藤光竜一 | 2010年12月10日 (金) 22時08分

度々失礼します。ブログ「夕刻の備忘録」さんにいい記事がありましたので、是非ご参考に。

それは何時の自民党の話ですか?
http://jif.blog65.fc2.com/blog-entry-479.html

投稿: 観音寺 | 2010年12月10日 (金) 22時19分

もし管総理が支持率1%になっても総辞職は無いという発言を気にされておられるなら今こそ周囲の外掘りを埋めるごとく片山総務大臣を辞任させて後の総選挙では自民党についてもらい出鼻を挫きましょう。まだ辞めないとなる誰が適当な人物かは私にはわかりかねますが1人づつ自民党に剥がしてゆくべきでしょう。

社民党にさえ愛想をつかれている今は大連立などというのは大変な失言です。

投稿: 幸獅慈 | 2010年12月10日 (金) 22時27分

河内の石破ファンです。今年1年を漢字で現すと「酷」かな。天候は酷暑sign01民主党は酷いね。鳩山が小沢を守る事は自分を守る事なんや。ナルホドナルホド!ところで、息子の奨学金を府の寡婦家庭支援金係に連絡を入れました。学も歴もない上、財もなし。昨年は米国1校(タダ)受験で。今年、東京の大学進学の為、金策回りsweat01支援機構もtelephoneした時は無利子は〆。入学後、申込むとし、国金と府でと思ってtelephone。なんと、金持ちの子にこども手当てをすぐ出すのに、保証人は60才以下で課税世帯。年金の義兄は。私大に足らない分を国金に頼ると将来を聞かれ、海外で…と言うと「上限100万で足らない分は自分で賄う」それがでけへんからtelephoneしてんねんやろ?機能もせん制度の名前なんか付けてなんや?ボケぇとは言いませんでしたよ。腹を横にして丁寧に応対。お金が無くても国会議員になれるようにと、石破さんは言われてたけど、貧しいはかなり壁となり立ちはだかります。仕送りなしなんで家庭教師のバイトで頑張るとの事。給付型の奨学金創設を切に願います。うちは負けへんけど。今年の自宅予備校で世の中と日本の様を見、進むべき道がボンヤリとして来たそうな。国連の機能強化を思い国連か外交関係の職を目指すと。一浪正解。鬼が笑ってますが

投稿: 河内の石破ファン | 2010年12月10日 (金) 23時02分

連文駄文ごめんさない。大連立?あり得ませんよ!石破応援団は、石破さんを信じてあげて by河内。

投稿: 河内の石破ファン | 2010年12月10日 (金) 23時10分

石破先生、こんばんは。

本当に先生は大変な職業に就いておられますネ…。
野次をとばすのは簡単ですが、実際に本気で政治の仕事をなさっている先生方は、忙しくてそんなものにイチイチ関わっていられない!というのが本当のところなのでは?と思います。

私は今まで先生に総理大臣にはなってほしくありませんでした。
何故なら、孤独で大変な仕事だからです。

先生は肩書きにこだわっていますか?
私は先生の肩書きにはこだわりません。
先生が党内でどのような肩書きになろうと、先生は先生です。
私たちの先生です。

でも、先生に日本をお任せしたくなりつつありますconfident

今の民主党がアホだらけだから、こんなことになるのです。
誰ですか、票を入れたのは!と言いたくなります。

いつでしたか…総理辞めたいとおっしゃった総理大臣がいましたネ…。
今は隠居なさっていらっしゃるのでしょうか。

とにかく、世間体だとか肩書きだとか、そんなくだらないものにしがみつく政治家は政治家ではありません。

本気で政治をやってほしいです。

そうそう、先生heart
アベ鳥取堂のかに寿し、いただきました。
大変美味しゅうございましたheart04
鳥取県はお米も美味しいんですネheart02

先生もお風邪などお気をつけあそばせapple

投稿: 石破先生の一ファン | 2010年12月10日 (金) 23時14分

ブログを読んで、とりあえずほっと致しました。

次期総理は石破さん!と願っている者の一人として、この報道を観た時には愕然とし、自分の耳を疑いました。もう、自民党のを応援やめよう、
失礼ながら「ブルータスお前もか」の思いでした。


小沢さんがいようがいよまいが、民主は民主です。連立するならたとえ与党になれなくても、みんなの党か、立ち上がれを応援しようという者も多いのではないでしょうか?

疑問をいだかせるような発言はガッカリします。

これからも応援したいと思っておりますので、日本の為にどうぞ頑張ってください。
よろしくお願い致します。

投稿: 佐藤 鞠子 | 2010年12月10日 (金) 23時26分

今更乍ら失礼と僭越を顧みず‥:
【自民党内で政策を統一し、単独で民主党政権を倒すために努力すべ】
此の政権奪還に成功し目出度く石破内閣が誕生することは、勿論大歓迎します。然し、現実を観れば、現在の多事多難な国内課題群(※注1)と国際政治の課題群(※注2)が真に山積しており(現政権のお陰!(笑))、これらを並行的に適切に対処するには、今の自民党【単体】が持っている知見総量では不足だと思います。特に、石破政権の足を引っ張る長老政治や族議員政治を、此処数カ月で支障の無い無害の範囲に排除縮小させることは、【努力】の範囲を超えており不可能だと判断せざるを得ないと。【努力】ではなく、「健全な作為」が不可欠だと。

「言うは易く行うは難し」は承知ですが、一介の市民には真面目に真摯に所見を発することが「出来ることの全て」だと。選挙は「内容の無い儀式に過ぎない」というと言い過ぎですが、一面の真実でもあると。

(※注1)国内は、仮に未熟政治は解決したとしても、経済も社会も重大課題が目白押しの状態にある。
(※注2)国際面は、中国問題だけではなくParadigmShiftといえる大激動期を乗り越えることが必須。小さくなった地球では、国際政治での出来不出来が国内に重大な影響を与える。

蛇足:冒頭意図が孫子「敵を騙すに、まず味方から」なら、上記の全てが蛇足(笑)。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2010年12月11日 (土) 00時18分

漫画規制法案、自民党がまた出すつもりとか。正気か?しかも今度は民主党も賛成するから可決しそうだとか。こういう表現規制系の悪法は、一度決まったら覆しづらいんだよ。知らんぷりは許さないぞ。どうにかしろ!

投稿: テツ | 2010年12月11日 (土) 00時24分

お疲れ様でございます。
私は今の民主党が「普天間移設にせよ高速無料化にせよ今まで出来もしない絵空事を言ってきて済みませんでした。」と国民に対して詫びる謙虚さ、自民党のプロから意見を積極的に聞き、国益のための政策を実行する力さえあれば大連立も悪くは無いと思っております。しかし責任転嫁と開き直り、答弁のすり替えばかり繰り返す民主党の現状を見れば、大連立などそれこそ先の参議院選で出された民意を踏み躙る行為以外の何者でもありません。先生もお忙しいでしょうが是非その点では党内をしっかり統制して下さいませ。
 それから、石破先生の動画を拝見していると財政問題を語られる際に「財政破綻」という事を頻繁に仰っていますが、石破先生にとって財政破綻とは如何なる定義なのでしょうか。色々とこれがインターネット上で話題になっており、もし余裕があるようでしたらご教授いただけないでしょうか。

投稿: 責任野党 | 2010年12月11日 (土) 06時52分

早期の解散総選挙こそ、今の日本が
行うべきことであると思います。
寒くなってきました。
先生、お体にお気をつけください。

投稿: 紅鯨 | 2010年12月11日 (土) 08時40分

 昨日の新聞で「小沢氏抜きなら大連立も 石破氏、民主揺さぶり」の見出しが目に入り、『石破さんご乱心』かと記事に目を通しました。
 文中「与党に戻りたいとの理由なら必ず痛い目に遭う。とにかく早期の解散・総選挙だとも指摘した。」とあり、抗議する必要なしと安堵した次第です。

 師走に入り、民主党の内紛状態、連立模索の動きと波乱を含む政局展開となっております。
 石破さん、焦る必要はありません。自民党はしっかりと腰を据え、街頭等に出かけて政策をアピールし、国民から理解と信頼を得ることが必要です。民主党政権の崩壊は最早時間の問題となっております。
 解散・総選挙を目指してください。

投稿: 今ジン | 2010年12月11日 (土) 11時19分

こんにちは。
投稿2回目です。
先ほど、田原さんの番組に仙石さんが出演されていましたが、あの方のお話はつまらない。観るのをやめてしまいました。
昨今の民主党への批判は、どのメディアも取り上げていますが、もういい加減にしてよって感じですね。小生は民主党支持ではありませんが、あんな批判的な放送して誰が喜ぶんでしょうかね?
個人的には、民主はどうでもいいから自民党もっと頑張ってよって感じています。
政治家の方に聞きたいのは、何のために政治家になったのですか?ということです。
自分の政党が与党でなければ政治はできないのですか?上げ足を取って、批判をして、政権を交代させ与党になってからでないと政治は出来ないのですか?
もっと両党協力して日本を変えてもらえないですか?
国民は必ず見てますよ。さすがに自民党が協力して出来た政策は良いなと。
やはり自民党は政策通が集まっているなと。
谷垣さんは、野党自民党の党首に向いていますが、与党になる自民党の党首には向いてませんね。
最近、自民党が昔の野党に染まって来ているのがとても残念です。
自民党には、国民うけする政策をして国を滅ぼす政治をするより、国民に苦難をしいてでも将来の方向性を示して協力をもとめることを望みます。

最後に、総理大臣を辞めた方は政治家を引退して欲しいですね。自らやめて今後何をしたいのですかね?
身の程を知って欲しいです。

明日の石破さんの出演番組、拝見させていただきます。
石破さん、笑顔を忘れずにね。時々怖いですよ。
それでは。

投稿: 平野 | 2010年12月11日 (土) 11時46分

石破先生
いつもお仕事お疲れ様です。

 >小沢氏と鳩山兄弟に「このままでは日本がダメになる」などと言われる筋合いはありません。

私も全く同感です。彼らは彼らの好きな国に気化、いや帰化して日本から出ていってもらいたいです。
二度と我らが祖国、日本に関わるなと。

大連立などと寝ぼけた発言もありました。
自由民主党を、そして支持する我々を馬鹿にするな。日本唯一の国民政党たる自民党は権力の亡者ではない。
でなければ、50年以上も続く訳ないでしょう。民主党見てください。
たった1年未満で2人の総理、この数ヶ月で風前の灯火ではないですか。

麻生先生が、1月1日にブラジルのルセフ新大統領就任式に政府特使として行かれるという話もありました。
外交においてこれ以上の適任者はいませんが、何ならそのまま菅に代わって総理をやってもらいたいぐらいです。
そしてこの事は、「民主党に外交は出来ない」という事実を民主党自ら認めたようなものです。
昨年特使として自民党首相経験者に外交をお願いしていればもう少し違った評価になったと思いますが、
どちらにしても遅すぎますね。ところで、前首相の鳩山はどうしたのでしょうか?
たしか外交がどうのこうのと言っていたと記憶しますが?
もしかして、問題ばっかり作るだけで成果0だから外されたのかな。


社民と連携。こんな馬鹿な話もありました。
福島みずほというオバサンは混乱の種にしか
ならず、しかも尖閣諸島の事件のビデオを見た時の
この人の感想を聞いたら、この人の分析能力のの無さに政治家として大丈夫?って思う人間が多数居るでしょう。
少数意見を聞くのを排除しては民主主義が廃れますが、少数の戯言を聞く必要はありません。

以上のようにあらゆる面において、既に「民主党」は最低でも「落第点」もっと悪く言えば「問題外」です。一刻も早く自民党政権に戻し、
国民も一緒になってこの国の将来を考えて行きたいですね。

投稿: 埼玉のJ-NSC会員 | 2010年12月11日 (土) 13時26分

石破茂様

私は石破さんを
信じています。
メディアには騙されせん。
今週はTVで一回
石破さんが観れました♪♪♪
私は政権交代を
強く望みます。
民主党のままだと
日本滅亡へまっしぐらですね。
怪しい[子供手当て]や[外国人参政権]
民主党は、まさに非日本人の為の政治ですね。
石破茂様、
どうか…日本国民を護って下さい。
お願い致します。

投稿: j.k | 2010年12月11日 (土) 13時35分

私が見たテレビでは「大連立、小沢氏抜きの連立なら検討しないでもない」という主旨にも取れる箇所を部分的にしか報道もされておらず、「石破先生も血迷ったか」なんて愕然としましたけど、今回のブログを見て少し安心しました。

 今ちょうど国民の怒りがボルテージの頂点に差し向かっている中での大連立構想は自民の勢いを妨げることになります。

 この日曜は茨城県の県議会選挙があるらしいですが、結果がとても興味深いですね。

 民主党には因果応報で徹底的に困らせて論破したら良いと思います。
 マスコミにもしっかりとした意見を言い、嫌味の一つでも言って下さい。
 今日の「ニュース親書」で森元総理が出ていましたけど時間は短いながらもしっかりとマスコミにも意見していましたよ。

 民主に騙されたというイメージは国民に根強く、諦めている人も多いです。
 ですので単なる民主の批判ではなく、「自民ならこのように対処します」という論法の方が支持率を回復させるためにはベターだと思います。
 大連立構想には徹底的に強く反対の意を示して、次の選挙を勝てるように準備して下さい。
 応援してます。

投稿: うえおか | 2010年12月11日 (土) 13時40分

石破先生お疲れ様です。
今回の大連立の話は?です
福田内閣のときはまだ意味があると思いましたが、今回は権力に固執する醜悪な空気を感じます
石破先生が歯牙にもかけてないようなので安心しました。

投稿: きゃろ | 2010年12月11日 (土) 13時41分

条件が合えば、民主党との連立に、可能性としては、”ある”と言ってしまうこと自体に誤りがあると思います。

政策も政治理念も異なる政党との連立は、ありえないと、発言してほしいというのが、一般的な考えと思っています。

民主党との連立の可能性を探る、あるいは考える行為自体に、自民党への失望感が広まると思われます。

投稿: 有権者のひとり | 2010年12月11日 (土) 14時01分


私は、良識の政治家にしか
応援をする気は、ありません。

国民を舐めたら、次は「ない」
資質を備えた人に任せたい。

それならば、己が責任であるから
残念な政治屋はどの党であろうと
去って戴きたい。

しかし、この混乱の期も、
長く辛いが、生まれ変わる時期と
して、何年後か?に・・・
自分達の保守活動や信じた議員に
託せて「正解」を切望しています。

頑張れ~石破先生ok

投稿: 憂国子 | 2010年12月11日 (土) 15時21分

大連立構想をぶち上げたのは、小沢氏サイドの人らしいですね。前回の騒ぎにも登場した顔ぶれが、懲りもせず、老い先短い読売グループの渡辺氏に頼り、谷垣総裁との会談に漕ぎ着けたと言うことでしょ。小沢氏の延命策が根底にあると思います。民主党を割る前提で動いているのでしょう。誰のための大連立かを見れば、そこに国民への視点が無いことがわかります。全く無駄な足掻きをしているようにしか見えません。民主党は小沢氏の国会招致を、「政治倫理審査会」への招致と、誤解しているようですが「証人喚問」であることを正しく伝えたほうがいいですね。岡田幹事長までもが、政治倫理審査会の開催を想定したような発言でありますが、これは鳩山由紀夫氏の時に実現すらしなかった例があるので、同じ事が繰り返されては話にならりません。当然、証人喚問ですよ。この際、鳩山由紀夫氏も、まとめて同時に行うと経費と時間の節約になりますね。是非、これでお願いします。民主党を解党するには、小沢氏と鳩山氏の同時排除が行われないと、延命に奔る議員が現れます。証人喚問で沈めてください。脱税を繰り返してきた議員と企業裏献金を重ねてきた議員をのさばらせてはならない。それを排除した上で、反日政治家集団を屠ることが肝要です。彼等は国民の敵である。

投稿: 旗 | 2010年12月11日 (土) 22時00分

先生の本心が聞けて安心いたしました。
いかなる理由であれ、今の民主党の如きと連立などすべきではありません。
今の民主党はかつての自民党以上の風見鶏・保身政党に過ぎないのですから。

ただ問題は先生自身が認識されていると思いますが、自民党に政権に復帰するだけの資質があるのか、と言う点です。
最近、前ブッシュ大統領が対談で「リーダーシップ」について次のように述べていました。
「組織を導くとき、自分自身をかわいそうだと思うことより深刻なことはない。
…どんな高い丘であっても我々はそれを登るのだと語ってくれる人に従いたいと思うのだ。」

前大統領については色々と批判もされますが、少なくとも「リーダー」としてはしっかり人でした。
(少なくともここ数年の日本の首班に比べても)
今の自民党にそのようの資質を持った方がどれだけいるのでしょうか?

投稿: ダヴー | 2010年12月12日 (日) 00時12分

まったくマスコミってのは本当に信用できませんね。
ピックアップして誤解を招く報道をするのはいかがなものかと思います。
でも今は多くの方がネット回線を通して自ら情報を集め、独自のコミュニティを組んでいます。
今もこうやってブログを通して石破さんの直の意見を聞くことが出来ます。
本来、市民の為に権力の監視をしなければいけないマスコミが、鳩山を担ぎ上げた罪も忘れて偏向報道ばかり!
石破さん政権奪還したらマスコミの嘘と捏造を厳しく罰する法改正に切り込んでくださいませ。
特にNHK!!(←お金とってるんですから)

個人的には大連立が絶対反対と言うわけではありませんが、今連立すれば、自民党はもう二度と国民の支持を得ることは無いでしょう。
小沢だけ追い出せばOKだと思っていたら大間違いです。「民主党」の詐欺にはうんざりなんです。
今連立すれば、ただの「権力欲しさ」と思われても仕方ないですよ。

投稿: にくまんじゅう | 2010年12月12日 (日) 01時17分

石破先生 こんにちは

NHKニュースで鳥取市での講演内容が報道され、ほぼブログの内容と同一だったことにほっとしています。
新聞やテレビの報道は編集者のフィルターがかかるので、注意する必要がありますね。
幸い、最近はインターネットで一次資料にアクセスすることが容易になったので、
調べればすぐに分かりますが、興味のない人はそのまま信じてしまいますね。

大連立の話は、何のために行うかということが大事だと思います。
私は大連立は必要な時が来るだろうと思っています。
書いておられるとおり、普天間、消費税、TPPなど大きな課題は一党では荷が重すぎる
こともあるでしょう。また、新憲法の作成(憲法改正で終わってしまうかもしれませんが...)は一党で決めるのは乱暴だと思います。
これは当初から各党を巻き込んだ議論にするべきだと思います。
実務上はある程度の「たたき台」を基に議論を深める必要があるでしょうが...

ただし、民主党ではこの通りに事が進まないのではないかと感じてます。
執行部に党内をまとめる力が無いように見えます。
これは自民党に対しても政権与党となった場合に同じ事が起こるのでは無いかと危惧しています。
この辺りは大連立になると、どうなるのか不明なところです。
このまま解散総選挙を行っても、その時に大連立推進派に投票するかどうかを今は決めかねています。

小異にこだわり過ぎると物事は前には進みませんが、小異をフォローできる人材が必要だと思います。
大きな変化を起こすときには、大胆に行うと同時に繊細に扱うことが必要だな。と考えていますので。

いろいろ書きましたが、今回はまとまりませんでした(笑)すみません。

それでは寒くなりましたので、くれぐれもご自愛ください。

投稿: とんちゃん | 2010年12月12日 (日) 05時09分

小沢・鳩山由紀夫が「このままでは日本がダメになる」とか「政権中枢は危機感が足りない」などと発言するに至っては、元々亡国の危機の元凶・原因は貴方方お二人なのだから、馬鹿も極まれり、というか、何を言ってんだか「ちゃんちゃらおかしい」というしかないでしょう。
また、菅政権は社民党にすり寄っているようだが、亡国政党と手を組めば、はっきりと米国との関係は崩壊し、本当に国は滅びます。パトリオット迎撃ミサイルの配備について、パトリオットが、攻撃してきたミサイルにはずれたら近隣諸国に迷惑になるなどのあきれた主張で配備を反対したりして、日本の防衛よりも外れたパトリオットがミサイル攻撃してきた国に落ちたら大変だ、と心配する本当にあきれ返った社民党福島。こんなのがブチきれたって日本の国益なんかにはならないし、逆に国益を損ねるだけです。
民主党は体制維持のためには、国益・国民を無視するつもりなのだろうか。
自民党は、稲田議員のように国会で「寝とぼけたことをやってんじゃないよ。国の為、国民の為を考えて仕事しろ!」と一喝すべきです。頼みます。石破先生。

投稿: ヒロ50 | 2010年12月12日 (日) 09時03分

安心致しました。テレビで見て、まさか石破さんがそう仰るとは思えなかったのでこちらに確認に来ました。

投稿: alice | 2010年12月12日 (日) 10時27分

おはようございます。
私はどうして日本国民が民主党を選んだのか本当に毎日毎日悔やんでいます。政治不信にもなりました。 日本国が嫌になりました。更に私はJALの株主でもありました。 先日12月1日付けで100%減資により権利を失ってしまいました。 それは国が仕掛けた事なのでしょうか? 民主党の前原大臣が係わっているのでしょうか? 私は難しい事は良く分かりませんが、今日本で起きている事、水面下で決定されている事全てに憤りを感じます。 石破さんは、いつも正しい事をおっしゃっていると感じます。 テレビをつけて石破さんが出演していると、必ず私は石破さんの言葉に耳を傾け、首を縦に頷きます。 今日本に必要なのは石破さんの様な政治家、そして日本の代表者なのではないでしょうか? 頑張って下さい。 なんとか民主党から政権を奪い返し、総理になって下さい。 応援しています。 話しは戻りますが、JALの件ですが、国会でも色々な話は出ているのでしょうか? 

投稿: あき | 2010年12月12日 (日) 10時50分

石破先生お疲れ様です。私は日頃からデモ活動に参加したりネットを通じて情報収集をしたりしております。まず私が疑問に思うのは「自民党は本当に保守なのか?」と云う事です。谷垣総裁などは左派としか思えないのですが?

石破先生は発言は明確で国会の答弁も見事です。しかしこのブログでの大連立に関しても4つの項目を挙げて返答を誤魔化しているようにも思えます。
これは官僚が良く使う問題のすり替えや
解釈の範疇を広げる事による欺瞞、そう取られても仕方がないと思います。
なぜはっきり「yes」か「no」と答えないのでしょうか?
「国民の声を大事にする」のであれば「no」以外の回答が必要でしょうか?

①など逆説的に言えば「目的をはっきり明示されれば協議の場に着く」と言ってるように思えます。
今国民の目は懐疑的になっています。
こんな曖昧な答弁では納得いかないのです。

投稿: 磯部道博 | 2010年12月12日 (日) 12時00分

良く記事を読めば大連立に賛成しているなんて考えて無いのは分かるのに一部の発言だけを報道するから誤解されるんですよね。 
マスコミはきっちり報道してもらわないと困ります。石破先生の外交、防衛、農政に対する考えて方には共感いたしております。 
良識ある保守派としてこれからもご活躍される事を期待しております。 

投稿: 真 | 2010年12月12日 (日) 13時04分

石破さんは、国民の意識に沿った考えをお持ちです。ご活躍に期待します。
それにしても、現民主党内閣は、仕事が遅いです。こんな仕事では、民間会社では、とっくの昔にクビです。

投稿: 木原 優 | 2010年12月12日 (日) 13時25分

石破先生へ、これ以上ツケを回すのを止めて頂くべく法令の罪を厳しくいただきたい。

猟奇的殺人や強姦、麻薬等の犯罪。これらは極めて重い重罪です。このような賊を世の中に復帰させる事はしばらく辞め、最終的に財政事情と司法の判断に委ねられますが処刑してしまい刑務所の運営費の節約と罪を犯した者、個人の財産を国のものとしましょう。

またいじめによる自殺も大きな罪です司法取引でリーダー1人の命と財、自殺した中学生の財、これらを国の財としましょう。

それから交通事故は事故ですので誤りがありますが飲酒の類があればこれも同類です。

詐欺の類も場合によれば重い罪と同類として良いでしょう。

まだまだ悪賊の類は山のようにありますからこれらを一定額国庫と出来るならそうしてください。
そして善良な民には減税実現で報いてください。
私も悪魔とまで言われ後世の責任を任されるので筆罰賞賛を厳しくおこない、善良な民だけが生き残るのであればまだ日本も捨てたものではないかもしれない。

国債は盗賊の類の財産の押収を司法が今の国の財政難を考慮し厳しくし、また刑務所の縮小化が図れるなら良心はどうなるかは分かりませんが…コスト削減が出来るでしょう。

投稿: 悪魔幸獅慈 | 2010年12月12日 (日) 16時03分

必罰賞賛の行いが今の日本は緩く乱れが生じ犯罪者にも更生の余地ありとし刑務所という施設が建てられ罪人が生き長らえています。

諸葛孔明を求めるのであれば軍律を破った馬謖は斬らねばなりません。
我が日本国は大国中国とショクとギ、のような力関係になっています。国を保たせるのであれば当時は罪人は即刻斬られ、前線の兵士には月に二割の家への帰還が認められていたのではありませんか?
当時のショクに、借金はありませんが北伐にかなりの額が当てられたと思われるのでそれにあてはめますが…。

今の日本には莫大な借金があり、また政治家のモノも決して軽視出来ず、いつまでも甘えが聞いていたからここまで膨れ上がったのではありませんか?

私は悪魔を通り越して鬼になりそうです。そして国は無責任な地球温暖化の声明などで3等国まで落ちていきそうに見えます。

投稿: 悪魔幸獅慈 | 2010年12月12日 (日) 16時39分

鳩山前首相は国家として温室効果ガス25%削減を世界の前で日本の公約として歌いながら何一つ解決策を見いだせず軽井沢では管総裁と小沢氏の間で民主党内でも混乱を招き政界を引退すると発言しながら復帰宣言をしています。私は庶民には軽井沢の豪遊は非常に腹立たしく見えて政治の恥曝しだと思う。また温室効果ガスの守れなかった分は国民の血税から流れるのである。鳩山前首相の行いは国民を苦しめ自分は政治家として給与を貰う最低極まりないと思う。石破先生に鳩山前首相にその事を正し政界を無責任に引退する前に血税苦しむ国民に自分の資産を提供する意志もないのか問いただして欲しい。

投稿: 悪魔幸獅慈 | 2010年12月12日 (日) 17時22分

 「どういう知識を得てこういうことをするのか?どういう状況だからこうするのか?しっかり把握した上で判断をされること、これが最低限の条件です。」みたいなことを言われたのではないでしょうか?粒さには覚えていないのですみません。いつかの国会の質問でも「今日本には時間もない、選択肢も限られている。そんな中での判断になる。」と言われてましたが、その通りであると思います。日本のために活躍をお願いいたします。

投稿: 吉岡 一広 | 2010年12月12日 (日) 19時28分

失礼いたします。民主党との連立はやめていただきたいです。そうなればますます自民党は信頼を失い、国民の政治不信も増すばかりです。

自民党は結党の理念に立ち返り、あくまでも保守政党であってほしいです。

投稿: passione | 2010年12月12日 (日) 19時51分

 
 豊田商事や円天などのセミナーと、民主党の演説会は、耳触りのよい嘘ばかりでよく似ています。商品カタログと政策マニュフェストも、見た目がそっくりです。ネズミ講や詐欺商法では、多くの経済的な被害者が出ます。民主党の詐欺は、国家の主権や社会保障や言論の自由さえ犠牲にします。彼らの贅沢のためにです。虚偽答弁罪を作り、「硫黄島」を「ミンス島」と改名し、送り込むという冗談は私の妄想です。
 65年前に焦土と化した日本は、政治家の誤った判断に起因しました。今は戦争で国を滅ぼす時代ではありませんが、根源的な腐敗が静かに進み、復興は遥かに困難です。人間の内面の研究と、人間性の向上が社会の根本という文明論を、アンドレマルローは「人間性革命」と呼び、我々は「人間革命」と呼びました。空気のように意識されませんが、社会の生命維持には絶対に欠かせません。
 黒潮や親潮などは見えやすく、深海流は見えにくいものです。
 河内の石破ファン様、ご賛同頂けますか。故に私も石破議員を支持しています。

投稿: 鈍重 | 2010年12月12日 (日) 20時28分

やっぱり一刻も早い法整備が必須では?

  水 資源  rain

外国に水を持ち去られないようにするには
1.タンカー等船舶や航空機、潜水艦以外で持ち出せない

値段の法整備と罰則のみで応急措置
1リットル200円で罰則は即懲役と罰金は多いほうが良い。さらに手続きを出来る限り複雑にする
狙いは 水 だとわかっているわけだから
森林や水源地を購入を止められる手段にもなる
(*≧m≦*)今後戦争が起きるとすれば 水 と 食料 らしい

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101212-00000002-sh_mon-bus_all
日本は資源のない国だといわれているが、実は森林と水に恵まれた有数の資源国である。そのことに気付いた外国人は、今後も日本の森林の買収を続けるとみられている。

投稿: お忙しいところだとは思いますが | 2010年12月12日 (日) 21時19分

上海在住の者より。

12月8日は日本がアメリカに真珠湾攻撃を仕掛けた栄誉の日であるにも関わらず、日本の後退を象徴する出来事を知った。 財務省が財政健全化のため自衛隊の予算削減を求めているそうだ。 国家財政を立て直すために国家を存亡の危機に晒せと言っているに等しい。

国防の視点でも財政再建という視点でも間違いである。 中国、ロシア、北朝鮮は、これを見て今後の日本の防衛力がさらに弱体化すると見るに違いない。 尖閣諸島、北方領土、核兵器開発の問題で更に挑発的な行動に出るだろう。 北朝鮮の拉致問題解決は更に遠のくだろう。

彼らは公共にたいしてこのような発言をする段階で国家反逆的な罪を犯している。 首にされるだけでは贖い切れない罪を犯している。 このような考えを提唱している人間は恐らく高級国家公務員として破格の給料をもらっていることだろう。 

国家財政立て直しは防衛と同じく重要である。 健全な国家財政は強い防衛にとって必要不不可欠であり、強い防衛は強い経済ひいては健全な国家財政にとって必要不可欠である。 これらは国家運営上の車の両輪である。 防衛予算は現行2.5%から5%へ増やし、非核三原則を否定して核武装し、武器輸出三原則を緩和して防衛産業を強化することで、防衛力を強化しなければ日本は生き残ることは出来ない。 貴重な地下資源が中国に吸い取られているではないか。 貴重な海洋資源がロシアに奪われているではないか。

財政再建はどうすればよいか。 まずはこれら財務省の役人のような無能かつ反逆的な国家公務員を首にするのは当然。 彼らは国民の税金をたっぷり受け取りながら国家を危機に晒す犯罪者である。 いなくてよいどころか、いるだけ害である。 

規制緩和と市場経済原理の導入。 規制あるところに役人(公務員)あり。 規制があれば、その規制の施行を監督し、実施を確認し、修正し、実施状況を報告し、問題を是正し、更に施行させる人員が必要となる。 その人員は公務員である。 それら諸々の行為にはコストがかかる。 公務員の数はコストであり、コストを埋め合わせるのは税金である。 税金が高ければ高いほど経済は滞ることは今までの歴史で証明されている。 この簡単な原理が分からない経済音痴の代表はノーベル賞経済学者のポール・クルーグマンである。

国防、消防、警察以外の業務を民間へ開放し、税金を下げて余計な規制を撤廃し、自由な競争原理を導入すれば、自ずと経済は活気を取り戻す。 公務員が減って支出が減り、財政は健全化する。 これはロナルド・レーガンとマーガレット・サッチャーが実施した保守政治の根幹である。 

日本に必要なのは真珠湾攻撃で見せた日本人の気概と保守本流への移行である。

P.S.
石破先生
誠に僭越ですが、中村粲著「大東亜戦争への道」を読まれることをお勧めいたします。 国防に関して高い見識を持たれる先生にこそ正しい歴史認識を持たれることを期待します。

投稿: herald | 2010年12月12日 (日) 23時02分

どうもです。国民の一人です。
連立についてですが、国民新党とであれば問題はありません。また民主党の保守派は何をしてるのは不明です。もっと元気を出せ、と喝の応援を出したいものです。

石破氏の意見もまたありましょう。また反対派の意見も同時に同じく両者正論であります。


国民としては、石破議員どのの目線が鋭くなった時、この国の危険性が出てきたなと理解できます。その気分を共有できるよう国民も頑張ってまいります。

日本万歳であります。

投稿: 楠 | 2010年12月12日 (日) 23時20分

朝の番組みました。民主党の代表議員には怒りを持ちました。それに夜になってから民主党は自衛官の人員削減をこれは社民党からの要望なのですか。危機管理がないのでは、今の民主党政権では他国からの侵略行為を阻止できないです。助けて下さい。

投稿: 佐藤昭彦 | 2010年12月12日 (日) 23時51分

失礼致します。
あまりにも、悔しい気持ちになりました。

自分には戦う力が見当たりません。お願いします、民主党を排除してください。
これは、事実でしょう?
http://c.2ch.net/test/-/newsplus/1292162048/1-

投稿: BLADE | 2010年12月13日 (月) 00時21分

茨城県議員選挙が終わりました。予想していたとは言え、公認候補で91%の人が当選したとことは、国民の慶事と言って良いと思います。久々に美味しいビールが飲めました。私は茨城県民ではありませんが、彼等と同じ喜びを堪能しています。この結果は、「大連立」の話を吹っ飛ばす勢いがあります。民主党が相談に乗ってくれと言ってくる回数が増えてくると思いますが、衆議院の解散をしたほうが気が楽になるぞと言ってあげてください。国民が馬鹿を見た1カ年半。その責任は、無責任なマスゴミと民主党にある。さあ、日本再建の夜明けは近い。石破さんの更なる頑張りに期待いたします。

投稿: 旗 | 2010年12月13日 (月) 01時45分

ハニ~石破さん、

うっふっふっふ♪の茨城県議選結果でした。日本国民を舐め散らかした民主党さんには、当然の結果「惨敗」であります。これがビンゴの因果応報。お子チャマ頭(←頭デッカチ+経験値の過度なる不足)の民主党より、国民の方がず~っと賢いのです。うちら、苦労させられていますからね。茨城県民の皆様、正しい選択をありがとう!!です。
しかし、自民党も「まだまだガンバ」の領域ですね。この時期に「大連立」なんて、マスコミに撒き餌するとは脇が甘いな~。(脇は、やっぱりコチョコチョでしょ♪)国民は「今更、数の論理じゃない」ってこと分かってますから、つまんないことで誤解されないようお気をつけ下さい。しかし、マスコミさん、豊富な話題入れ食い状態のはずの民主党はスルーなのよね。やはり異常っす。

政府は子供手当の財源捻出の為に、恥知らずともいえる増税をするようですね。こうなりゃ、予算関連法案、通さなくていいから。うん。あたしゃ、既に筒袖であります。この寒い冬に向かってノースリーブになれっちゅうのか~ッ..と怒髪天を突きました。

ところで、公安さん、山口組摘発に頑張ってますが、ちゃ~んとチャイニーズマフィア系の取り締まりもやってるのかな??勢力バランス崩れると、コッチも怖いな~。公安、頭が頭だしな~...と妄想中の今日この頃。

ご自愛ください。

投稿: ぱこ | 2010年12月13日 (月) 01時54分

こんにちわ
新報道2001だけ撮っていましたので、今見ました。
先生、日本の主権を守る為に全力で頑張って下さい。
拉致問題も日本を代表する主権の侵害です。
今の私には、母や家族の事で、時間も金銭的余裕もなかなか出来なくて、思うように拉致被害者家族や先生方に協力する事ができません。
でも、ほんとに小さい事でも出来る事はやらなければと考えています。
どうか言葉や書類で何かをやったと勘違いすることなく、行動と結果で国民が納得できるようお願いします。

いつも怒りで長々と書いてしまいますので今日は一つだけ。
民主党議員が小沢氏の件で何を血迷ったか「人民裁判だ」と息巻いていますが、日本は完璧ではないにしても民主主義国家なんです。
“人民の人民による人民のための政治”この精神なんです。
過去の自民党は嫌いでしたが、日本国家のこの精神は守られてきました。
私が思う腐った政治家でも、民主主義の日本のこの精神に基づいて国会での証人喚問を、民主主義の日本の政治家として国民への責任と義務をもって受けてきました。

やましい事がないなら証人喚問に応じれば良いし、やましい事があっても応じれば良いのです。この日本の政治家なのですから。
結果を判断するのは有権者である日本国民で、“党内のおバカなお仲間”ではないのです。
それが嫌なら、独裁社会主義国家を旗にして、選挙で戦って勝てばいいだけの話です。
何度も口にしていますが、政治家は民主主義国家の恐ろしさを知り、その素晴らしさを自覚して伝えなければならないと私は思っています。


投稿: 女性 | 2010年12月13日 (月) 01時58分

新聞は読者の目を引くための見出しと内容が異なることがありますね。
政治と金の小沢報道これは正しいのですか?
佐藤ゆかり議員の領収書紛失の件よろしくお願いします。

投稿: 師走 | 2010年12月13日 (月) 10時08分

大連立は泥船に乗ることです。


民主党政権は、自民党に倒されなくてもいずれ遠くない内に自壊するでしょう。

今民主党政権に相乗りするのは、沈むのがわかっている泥船に乗るようなものです。

「支持率が1%になっても、やめない」と豪語するようなトップと組んでも何もメリットは生まれません。

支持率が1%になってもやめないというのが本当なら、何のために政権をとったのか?

どなたか首相にストレートに質問していただきたいです。

自民党さんはあくまで独自の立場を貫いてください。
民主党がどれほどマニフェストなどで歩み寄ってきたとしても、政権与党であることの責任や、国民への責任という感覚についてあまりにも差がありすぎると、いずれは立ち行かなくなるが目に見えていると思います。

今大連立をして政権与党の立場に立つことを急がなくても、勝機はすぐ先に見えています。
(油断と慢心は禁物ですが。。)

投稿: カシイヨシコ | 2010年12月13日 (月) 10時40分

先生 お疲れ様です。
新聞、TVの言葉を国民の意思と思わないで頂けるとありがたいです。

情報を得る努力をしている人は、調べて自ら判断をします。
メディアは国民の代表でもないですし、[国民の意見を纏める役割がある]なんて幻想です。
騙されている人は、残念ですが、無視して先に進んで良い国に頑張ってください。
そして騙す側に重い罰をお願いします。

投稿: だいすきなうた | 2010年12月13日 (月) 15時04分

首相はあいさつで「(首相就任から)半年たった。これまでは『仮免許』だったが、これからが本番で、
自分の色を出していきたい」と決意を語った。
これは、菅総理が後援会の席で述べられた言葉である。
発言の意味が、総理大臣の職にある者として、適切ではないと思う。仮免許とは何か、教習所指導員の同乗を待って、実際の路上での技能を図るために設けられている教習課程での免許のことだ。実際の国政に臨む態度としては、間違っているとしか思えない。同乗教官は誰なのかと突っ込みを入れられる発言じゃないですか。仙谷官房長官がいないと、政治が行えないようなら、政権を担う資格がないということだ。この発言は、身内のパーティーで失言をした柳田前法務大臣に次ぐ問題を孕んでいるように思います。菅総理もまた身内の後援会での発言であるが、歴代総理でこんな馬鹿げた発言をした人が誰もいない。菅総理の資質を改めて問い詰める必要がありますね。政治家の質が、ここまで劣化したのは何かについて、緊急かつ迅速に調査しないと、我が国の未来は非常に危ないものを感じます。石破さんは、この菅発言を絶対に許してはなりませんよ。問い詰めて衆議院の解散に追い込んでください。

投稿: 旗 | 2010年12月13日 (月) 16時00分

石破先生、またコメントさせていただきます。

大連立につきましては、市民としては過去の自民党を振り返ればありえるかもな~、と思ってしまう内容でしたので、そんな話もでても驚きません。石原先生のように民主党をこきおろすのもいいですが、石破先生のように論理的に話していただけるとホッとします。
小沢・鳩山及びそのグループの方は主流派になるために今また活発に動いてますが、普天間問題や、税収の減少などの問題に何の解決も出せなかった張本人が、そのことで困っている現政権を批判しているのは、市民は半ば失笑している状況です。岡田さんに小沢さん招致を一任したという決定も首相やその近辺が、触れたくないものを人任せにした感がありありで、これも苦笑い…。管さんは、社民党にすり寄り数合わせに走る…政策の違いを無視して、よりによって社民党?沖縄の問題は?北朝鮮などへの有事についての政策はどうするの?経団連への法人税を下げるための依頼も経団連及び企業に雇用の確保を約束させる???それも政策でやることでは?社会主義にしたいのですか?

ほんとに失笑、苦笑い、あきれ・・・のみです。石破先生、もっともっと発言、発信お願いします。

投稿: 36歳2児の父(山形県)  | 2010年12月13日 (月) 16時25分

石破さんは自ら民主を取り込み、
そこで総選挙を行うことで
腐った連中を一気に葬り去ろうとしてるんですよね


それすらわからないとは…
ここの皆さんは
あまり知的ではないのかな?

投稿: 千 | 2010年12月13日 (月) 17時33分

昨日の悪魔幸獅慈の発言は極端かもしれません。しかし必罰賞賛を的確に行って何が悪いと思います。

投稿: 幸獅慈 | 2010年12月13日 (月) 21時28分

「大連立」は論外として。

再び、自公連立政権を目指されてるわけですよね。頑張って下さい。個人的には、民主の非小沢かつ一部の見識ある議員と、自民の「自称保守、実際は民族派に近い」一部の方を除いた議員による政界再編が望ましいのですが、難しいですよね。

石破さんのような立場の方が、総裁と大新聞主筆氏の長時間の対談の内容を知らされてないのは心配です。この大新聞主筆氏は、以前から大連立に積極的な方(苦笑)で、福田内閣の時にもそういう動きをされてましたし、多分その時も当時の福田首相はほぼ独断(自民党内にはかることなく)で連立を決断されましたよね。流れましたけど。

急に寒くなってきました。お身体にお気をつけて。

投稿: 現実的 | 2010年12月14日 (火) 02時08分

石破先生、おはようございます。
財源なき子供手当増額、つけは我々からの増税。
本当にいい加減にしてほしいです。
ここからは、私事ですが・・・・
私は、共働きをしながら娘を出産し育てていましたが、娘の入院通院などがあり、仕事を辞めました。当時は子供の医療費控除もありません。一人っ子なので、手当もありませんでした。
幸い、信頼できるドクターに恵まれ、娘は元気に育ちましたが、二十歳の今も定期的な通院はしています。
娘が1歳になる頃に住まいを社宅に移したので、月々の賃貸料は軽減されました。
娘の希望もあり、幼稚園は私立の付属の幼稚園に行かせました。小学校は上の小学校に。中学受験をして中高は第一志望の私立に行くことができました。
こう書くと、「なんて恵まれているんだ」と思われるかもしれません。
実際、給料がだいたいわかる社宅では「塾に行かせて、私立に行かせて、どうしてそんなことができるの?」とよく言われました。
どうして、できたのか。
それは、他の方のように旅行にも行かなかったし、遊びにも行かなかったからです。
というか、私立を希望した娘に説明しましたが、我が家は裕福ではないので、学校を優先するなら、他の子のように遊びには行けなかったからです。娘は、「それでもあの学校に行きたい」と学校を優先にしたのです。
何が言いたいかというと・・・・・・
手当なんかなかった私たちでも、子供の希望を第一にさせられたということです。
私たちの選択が正しいのかなんてわからないけど、子供手当なんて必要ないと思います。
それよりも優先させるべきことがあると思うのです。

国民の真の声を聞いてほしい。
そう、願います。

投稿: まちゅん | 2010年12月14日 (火) 07時05分

石破先生
昨日民主党が税制を新しく発表しましたね。
年収多い人からの増税、相続税の見直し、いかがでしょうか?
頑張って収入を得た人からのみしぼりとる、頑張らないで収入がない人に甘い、、、。
これでは、働く気をなくすのではないでしょうか?
財政不安なのに、子供手当は増額、その他、先生の言われるよう4kにかんしても、このままでは、日本不安です。
いつから、日本は共産主義になったのでしょう??
先生、よろしくお願いします。

投稿: じゅん | 2010年12月14日 (火) 08時31分

 「県外国外と、先の衆議院選挙では当時の鳩山首相をはじめ、言ったにもかかわらず、それができなかったことも含めてですね、きちんと県民の皆様に謝るべきところは謝りながら、同時に、普天間基地の危険除去のために、辺野古への移転が、少なくとも、今よりは危険性が少なくなるということも含めてきちんと説明をさせてもらいたい」
 彼の使う「含めて」という言葉は曲者です。「本当は含んでいないものを、都合よく含んだことにする」という意味です。例えば、鳩山前総理は「政治と金の問題も“含めて”辞任したので、重大な政治責任はとっている」という説明もそうでした。
 医療ミスで患者を死亡させ、「誠心誠意、謝った」と言い張り、遺族に事故の事実経過を誤魔化すことが許されますか。「十分な補償をする」といって、訴訟を妨害したり非難したりできますか。権力者の傲慢さに対する「悔しさ」は、傲慢さを打ち砕かない限り解消できないと、地元交渉の防衛施設庁の役人は助言できません。
 民主党では普天間問題の進展はしないと、ルース大使は本国に報告しているでしょう。情報収集は彼の任務なので、内政干渉ではありません。

投稿: 鈍重 | 2010年12月14日 (火) 09時14分

私は石破さんを信用してはいますが、ここの方達ほど妄信もしておりません。
1、歴史認識について。村山談話を今でも支持し田母神氏をあっという間に更迭したのは自民です。少し勉強すれば韓国の捏造劇など誰にだってわかります。南京虐殺も1つとして証拠はありません。それを「政治判断」として肯定し現在まで引き摺って民主に菅談話を発表させる原因を作ったのは、自民党の責任ではないですか?

2、友人の官僚に言わせると、「日本の赤字国債の殆どは自民党の箱物財政と地方インフラへの無駄な投資だ。」といいます。
そしてそれは政治家が地元票のために我々にやらせた、とも。車がろくに通らない高速を数千億も掛けて造り、その責任を誰一人取らない、そんな政治をしたのも自民党です。

3、このブログの大連立についても、どこにも「大連立などありえない」と言う言葉はどこにもありません。③と④はそれなりに評価できますが、表現としては弱い。
谷垣総裁が「連立する」と言った場合、石破さんは反旗を翻してでも反対するでしょうか?

4、日本が自国防衛のためには核保有は必須であります。そのための議論をする覚悟がありますでしょうか?日米安保を破棄は出来ませんが、アメリカ議員ですら『日本は核を保有して真のパートナーとなるべき』と発言しています。アメリカは中国とは戦えない。仮に沖縄に武力侵攻してきた場合、米軍は動かない可能性もある。
そうしたらどうします?アメリカに戦争仕掛けますか?核の恫喝に抗える条約など存在するとは思えません。

色々書きましたが石破さんならご理解いただけるだろう、とあえて苦言を呈しました。9条を固辞したままでは間違いなく日本は消滅します。

投稿: 磯部道博 | 2010年12月14日 (火) 10時41分

河内の石破ファンです。鈍重様、賛同致します。いつも、その深い見識と文才に驚いています。又、私に本を薦めて下さった同じ河内に身を置く方の、経営者としての叫び、又、お母様を大切にされているご様子に胸を熱くしました。私が割って入れない、英才集団のブログに的を得ない私が参加出来ているのも、寛大な皆様と石破さん、そして何より陰で支える優秀な事務局スタッフの方のお陰です。私は兼々思うのですが、国民の為に働き、よい法案、法律を作るのが議員です。その人を選ぶのが国民1人1人です。間違いなくこの政党を選んだのは国民。騙されたと言うのは簡単。昔と違いマニュヘストという参考資料がありながら、現政党が誕生したのです。政治改革をしたいなら、まず自己改革が必要ではないでしょうか。皆様に問いたいです。政権が変われば、もれなく幸せになりますか。どこまで行っても、幸せとは自分で築き上げ掴みとるものです。しかし、その道を塞いでいるのが与党民主党である事は間違ないので潰れて頂かないと駄目です。昔、兄弟皆、進学を諦めざる得ませんでした。あれから33年、経済苦の家庭には、進学は難題です。でも私は負けません。我が息子達が夢を叶え、育った暁には国の為、社会の為に差出す覚悟です。1人の人間革命に掛っています。

投稿: 河内の石破ファン | 2010年12月14日 (火) 11時15分

高橋盛です。石破さん。お久しぶりです。早速なのですが石破さんから自民党の国会議員全員に伝えておいてもらいたいことがあるのですがよろしいでしょうか。出来れば石破さんも含めて自民党の国会議員全員がテレビの討論番組に出演した時は首相公選制の導入についてどんどん喋ってもらいたいのですがよろしいでしょうか。総理大臣を国民による直接選挙で選べば日本は必ず変わりますとどんどん首相公選制の導入について喋ってもらいたいのですがよろしいでしょうか。石破さん是非ともよろしくお願いします。石破さん。またメールします。

投稿: 高橋盛 | 2010年12月14日 (火) 11時36分

石破先生は増税やむなしとの考えをお持ちのようですが
相続税55%案に関してはどういった考えをお持ちでしょうか?


相続税率を上げれば、より多くの個人資産が市場に流れてくるのは明白ですが
そもそもこの国の奇妙な特徴である、世界トップクラスの貯蓄嗜好の原因の一つが
今の相続税税率(50%)とは考えられないでしょうか

これ以上締め付けを強くしたら、没落貴族が出てくる一方で
タンス預金者や海外逃亡者をさらに増やしてしまうのではと心配になります

まー、そもそも、プライマリーバランスが好転したところで、政府が正しくおカネを使ってくれる保障なんてどこにもありません 笑


巷で言われているように、米国のように「特定の期間だけ相続税を0%」にしてみてはいかがでしょうか。
(先生に解説するまでもないですが、)こうすれば、何かと消費の多い若年層に財産権が移り、経済を循環させることができます。


法人税減税は歓迎すべきことです
しかし、その代わりに相続税で国民を締め上げても愚行であるとしか言えないのです

どうぞ先生の意見をお聞かせください

投稿: TAAA | 2010年12月14日 (火) 11時51分

今朝(12/14)日経電子版【海江田経財相:小沢元代表国会招致に関し「今は税制改正と予算編成に向けて、‥」と述べ、消極的な姿勢を示した】
民主党が一つに纏まっても、政権に深い未熟がある限りは、重要政策は何も決まらない。重い荷物は捨てないと、何者であれ俊敏に先へ進めないのだ。
思考の広さ深さ永さが必須である閣僚人事は重要ですね。

石破さん、向寒の候、ご健康には重々ご留意くださいね。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2010年12月14日 (火) 11時59分

石破さん、お疲れ様です。
まず、鳩山前総理のような、自分の言った言葉(秘書に責任を押しつけるような事があれば、議員を辞職すると)を実行しないような人が、未だに政界にいる事が心底嫌でなりません。


最近では尖閣問題のビデオ全面公開の話も薄れてきている気がします。


一刻も早く民主党から政権を取り上げてください。


国民にも、先の衆院選で国民が民主党の本質を見抜けずに、政権を預けてしまった責任はあります。


どう見ても実現しようのないマニフェストに踊らされた国民も、大いに反省するべきですね。


石破さん、どうか国民を見放さず、日本を守ってください。

お願いします。

投稿: 大志 | 2010年12月14日 (火) 12時43分

高橋盛です。石破さん。またメールしてすいません。石破さんから自民党の国会議員全員に伝えておいてもらいたいことがあるのですがよろしいでしょうか。自民党の国会議員全員が日本の政治経済の現状についてしっかりと勉強してください。私が著者である文芸社出版の本の首相公選制導入論の本を買って日本の政治経済の現状についてしっかりと勉強してください。私の本はTSUTAYAインターネットショップとセブンイレブンインターネットショップでいつでも購入できますので。

投稿: 高橋盛 | 2010年12月14日 (火) 13時33分

連投、御免なさい。今更ながら、最近は政治の動きの全て?が稚拙に過ぎる。
民主党政権に今国家が必須とする戦略思考を求めることが「無い物ねだり」と解った以上(既に一年以上経つが)、別途の革命的な策に出ること以外に途はないと。然らざれば、国益が傷付くだけ、国民の生活が疲弊するだけ、将来の国益の回復を一層困難にするだけですね。
其の策は私案では「善き政界再編」と「政界の世代交代」。当然に「無血」(笑)。

今更言っても詮無きこと乍ら‥:
1.法人税5%引き下げについて、菅首相も大畠経産相も低い視点で「設備投資や雇用、従業員の給与」(単なる再配分型の雇用対策)を要請し期待しているが、視点高く【経済成長戦略】と関連付けるべきなのに一切言及しない。戦略的発想でなければ、算術的な足し算引き算の帳尻合わせ(※注)を繰り返すだけであって、引き下げ見合いの財源を産み出すことも、「次なる戦略的方策」を産むことも、将来に灯りを燈すことも出て来る訳がない。彼らには戦略的発想は無理なのだろう。両人共に大国である此の国の国益を担う器ではない。
(※注)因みに、戦略的思考は、1+1=4の計算を成立させること。
2.12/14日経電子版【岡田幹事長:公明に郵政法案で連携期待】
ああ~あ、こきゃあ駄目だあ。政権維持のための野合を維持するために、野合を繰り返している。然も国益に反する政策を推し進める。国益の危機。
根が腐っていては、樹木は健康にも健全にも育たない。砂上の楼閣ともいう。

僭越ながら、石破さんの乾坤一擲を熱く期待申し上げます。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2010年12月14日 (火) 15時24分

石破先生、違法ギャンブルのパチンコが
なぜまかりとおってるのですか?
脱税の温床で在日朝鮮人の特権になってます。
TVのCMは一日中パチンコばかり。
在日産業のひとつ、かつてのサラ金CM状態です。
なぜここまで黙認して特権を与えるのでしょうか。
どうしても全廃できなければ、
他のギャンブル同様に公営化すべきです。
パチンコは明らかにギャンブルですよ。
なぜ在日朝鮮人だけに特権を与えるのでしょうか。
日本人は納得いきません!

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4077.html

韓国はパチンコ全廃させた。

日本ではなぜかマスコミがスルーする「パチンコ事情」を

暴く本『なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか』若宮健著発売。

パチンコ議員に新たに山岡賢次ら・在日朝鮮人がパチンコ屋で稼いだ資金が北朝鮮を支援

投稿: 在日特権パチンコ違法産業 | 2010年12月14日 (火) 15時58分

公務員にストライキは無いでしょう。
公務員は労働者ではあるけれども公僕です。
国の為の特別な任務に就いている。
たとえば行政、つまり業務が滞ることなく円滑に社会の潤滑油であるはずだ。
また、秘密にも係っている。
税金で雇われている公務に就いている人に対してストライキを認めるとはいかがなものか?

もしスト権を与えるのであれば、
同時に給料を下げたり首を切れるようにするべき。
元々公務員の給料が高いのは、
スト権とか普通の労働者に保障されている権利がないから高く設定されているはず。
ストライキを認めるのであれば、受けていた恩恵も返上するべき。


公務員スト権、年明けにも決断=蓮舫
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1214/jjp_101214_4865631205.html?TD1O

投稿: コピペですが。。。 | 2010年12月14日 (火) 18時35分

こんばんは
今まで自民党の意見コーナーに時折投稿していたのですが始めて先生のブログに書かせていただきました
今日、年金支給額を減らすとありましたもう我慢が出来ません
私の父、母は月にして3万ぐらいなのですよ!保健に介護を引かれて
まだ引くのですか!
私も障害者です
2級で年金を貰っています
でも任意加入のころから欠かさず払ってきました 1級になんかなったら寝たきり状態を意味する位で病気ですが、頑張って家事、出来ることやっています
家族に迷惑かからないようにと
医療費もかさみます
なんで弱者をないがしろにする政権なのですか
議員の歳費などしっかり無駄をなくしてからの話しではないですか
自民党の政権の時は増額してくれると期待していたものです
先生、なんとかしてください
この政権おかしいです、普通じゃないです

投稿: ウッディ | 2010年12月14日 (火) 18時36分

石破先生のご活躍応援しています。民主党は少なくとも子供手当を廃止するか?財源を理念通りに確保するか?はっきりしないといけません。理念は社会全体で子供を育てるです。政治家も年金生活者も農業従事者も自営業者も我々サラリーマンも金持ち貧乏に係わらず、子供を育てる為にお金を出し合いましょうという意味だと思います。所得税の扶養配偶者控除廃止だけでは不充分ですが、まずは全面的にやるべきですよね。

投稿: サラリーマン | 2010年12月14日 (火) 20時39分

政治に関心が高い人でも、連日の大連立報道で不安になって、中には石破先生のことを誤解した人も出ていました。

政治に関心が高い人でもこれです。無関心な人なら、たぶん疑うことすらせずに信じていたのではないでしょうか。

古くは森元総理の「神の国」発言など、自民党は何度もこうやって発言を捻じ曲げられてきました。昨年の政権交代は、そういう偏向報道の積み重ねも要員の一つとしてあるのだろうと思います。報道対策は本当に考えて頂きたい。印象操作や偏向報道があったらすぐに「これは違う!」と発信しないと、誤解を招いたまま不信感が残るということになりますから…。

投稿: 北 | 2010年12月14日 (火) 23時41分

大連立など論外でしょう。年明けは速攻で解散総選挙まで追い込んで下さい。応援しとります。

投稿: for-dream | 2010年12月15日 (水) 03時19分

石破さん、こんばんは。
大変な時期だと思いますが満身創痍の日本をよろしくお願いします。
頑張りすぎるのも時には必要かもしれませんが、ずいぶん寒くなってきましたので自身の体の事も御自愛くださいね。

投稿: もんもん | 2010年12月15日 (水) 03時40分

石破先生は東京都知事になられる気はないのでしょうか?
子供っぽい安直な考えで申し訳ないですが、再び自民党が政権を取り戻し日本を建て直す、だと何年かかるか、遠回りで私は待っていられません。
国会議員と都知事では勝手が違うでしょうが、手っ取り早く石破先生が政治を実現されるには、都知事になるのが一番な気がします。

投稿: ちの字 | 2010年12月15日 (水) 05時47分

いつもブログ拝見しています
私はJNSCのメンバーです。

ある方のブログにこれだ!!ということが書いてありましたので、ぜひ今後の自民党のキャッチフレーズにどうかと思いコメントします。

それは
「日本人の日本人による日本人の為の政治」ということです。

「日本人による」というところに難色を示す方もいるかもしれませんが、国籍ではなく日本を愛する人と言う意味に私は捉えています。

私個人としてはこれに「日本の国益を守り」と入れて欲しいと思います。

民主党政権の日本人軽視に、騙されて民主党に投票した人もようやく気がついてきたようです・・・

ここで本来自民党があるべき保守の姿勢を強く打ち出すことこそ一番です!

どうぞ日本の為に自民党は頑張って下さい。
心から応援しています。

投稿: lush | 2010年12月15日 (水) 10時53分

政治が抱える問題は、解決に至る方策が創意工夫によることが多い。問題が発生する根本に、原則を曲げたやり方を行ったことで、複雑な事態を迎え、解決するどころか新たな問題を派生させてしまうこともあります。尖閣沖事件は、この典型と言えますね。この事件の処理を誤ったと、現政権は感じていながら、答えを曖昧にして誤魔化した。それが、ビデオ映像の流出をもたらし、参院での問責決議まで至ったのだ。この問題は、なにも解決していない。損傷を受けた巡視船の修理費用はシナ政府に請求を起こすと言いながら、見積がまだできていないと誤魔化して先送りにしている。時間をかければかけるほど、この政権への信頼は確実に低下する。それもわかっていないようだ。政治と金の問題も、5年以上の時間が経過している。先送りしすぎて、問題が膨れ上がってしまい。指導力のないことが顕になってしまった。責任感がないと思われ、これもまた、政党の支持率低下に貢献することになる。北朝鮮の拉致被害者の救出は、2002年9月に小泉総理が、5人の日本人を連れて帰ってから、何も進展していない。これも時間との戦いと解っていながら、『先送り』状態にあるのが現状である。靖国神社への公式参拝も2006年8月15日に小泉総理が行って以来、絶えている。これはこれで、我が国の基本的な姿勢を国民に見せる行為なのだが、「昭和受難者」「A級戦犯合祀」の問題をどうするのかについて、足踏みが続く状態があるため、何の進展もない。この問題の根底に基本原則を曲げた処理があるから、問題が複雑化しているのに、誰も恐れて手を入れない。政教分離の原則に触れると言うこともある。元々、戦死者を奉るための神社である。戦争に従軍した兵士、軍属を奉っている。古くは戊申戦争・明治維新で斃れた勤皇方の志士や官軍兵士を弔うことから始まって、日清日露戦争の戦死者を奉るようになった。明治維新の幕府側の人々や、西南戦争の西郷軍側の人々は対象外である。そういう姿勢をしてきたのに、越前藩主松平春嶽の孫が宮司になって、その原則を曲げたことが、今日まで大きな影響を持っていることである。徳川家の連枝大名で、朝敵にされなかった家もあるが、越前藩は、会津藩のあとを受けて京都所司代をしたこともある藩であり、新撰組に号令をしていたこともある藩なのだ。そう言う家から、宮司を迎えたことは、彼の父親が侍従として有能な人であったことと、海軍士官をしていたことによる経歴からだろう。しかし、彼の人選は大きな間違いであったとしか思えない。昭和受難者と言う言葉でA級戦犯の合祀をほぼ独断に近い状態で決行したおかげで、昭和帝の参拝が途絶えた。昭和帝の落胆の様が、その後に発見された侍従のメモや日記から、知ることが出来たので、春嶽の孫の決断が、不快な措置であったことわかるようになりました。原理原則を曲げると、政治問題に発展します。戦死者でない者を奉る場所ではない。この原則を貫くこと、それがこの問題を解決させる道ではないかと思います。外交問題に発展させてしまったのは、朝日新聞によるシナ政府への御注進があったからだが、この合祀があった時に誰も異議を唱えなかったことも、問題を時限爆弾のようにしてしまったと言えると思います。昭和天皇は、政治的な発言になると思われたから公にしなかったのでしょう。政治的発言が出来ないと踏んだから、春嶽の孫はこれをやったと思います。これを改めさせるのは実に難しいことかもわかりませんが、政治家が手をつ込んでやらないと解決できないことではないかと思います。分祀と言うことは神道のやり方として正しいとは思えませんので、合祀そのものをなかったことに戻すしかできないような気がします。幕府方の戦死者が一人も奉られていない聖域に乗り込んだ越前藩主の孫は、やりたいようにやった。そういうことだと思います。自民党は、靖国神社を国家の管理下に置くために尽力されていた時期がありました。今はどうなのかわかりませんが、政教分離の原則を曲げることに繋がるので、言わなくなったようですね。この先、また問題になることがあると思います。靖国には私の伯父も奉られています。避けて通れない問題だと思います。

投稿: 旗 | 2010年12月15日 (水) 13時20分

いつもブログを拝見しております。

私は24歳の男です。

石破さんを小泉内閣のころから、TVで見てきました。
当時の閣僚の中で一番説明がわかりやすかったです。
ぜひとも総理大臣になってください。
そして国民に政策の一つ一つをわかりやすく説明してあげてください。

政権与党として復帰した場合、以下のいずれかの案をぜひ検討して頂きたいです。

・マスコミの権力集中と偏向報道に歯止めをかけるために、地上波キー局に新規参入できる仕組みを作ってはどうか。
・またはNHKを完全国営化し、内閣の広報としての番組や、国民が議論できるような番組を作る(サンデル教授の白熱教室のみたいな)。

民放とNHKの偏向にはウンザリです。

投稿: 元連立与党支持者 | 2010年12月15日 (水) 14時46分

提案です…

このサイトはイシバ先生を応援するサイトです。

叱咤激励含めて、先生へのメッセージをお伝えするのがマナーではないでしょうか?

志の近い者同士、共感できることも勉強になることも、多くあります。

ただ、個人名でのやり取りには、節度が必要に思います。

全てがダメなのでなく、個人的には一定の節度があるべきと思います…

投稿: 匿名です | 2010年12月15日 (水) 21時29分

 金正日が核兵器を持つ動機。弱小国が核兵器で、地位の向上を目指すという解釈では、今までの異常な行動の説明がつきません。殺人を楽しむためです。オウムがサリンを生産したのは、狂った宗教と信者のせいであるとして、緻密な内面の研究を怠りました。狂った教義も信者も松本死刑囚が作りだしました。彼の中にある悪意に、正面から向き合わないと、問題の本質を見落とします。

 「魔は天界に棲む」といわれ、その頂上に「有頂天」があり、その主が「第六天の魔王」と呼ばれ「化他自在天」と意訳されています。意のままに他人を操り、意のままに殺すというのは最高の快楽なのです。「魔」は「奪命者」と意訳され、他者との比較に幸福を求める世界での最高の位です。これは、特定の人格を指すものではなく、全ての人が等しく生命の内側に持っている生命の一側面であることを、仏法は鋭く洞察しています。

 「尊師」と呼ばれた松本死刑囚と「将軍様」と呼ばれる金正日は、驚くほど酷似しています。知能が幼稚で乱暴、贅沢三昧で人の不幸を喜ぶ彼らの快楽のために、利用し尽くされるのが、オウムであり北朝鮮です。宗教や国家という隠れ蓑に守られて、他人の干渉を拒み脱走者は処刑、拉致被害者は隠し、外に向かっては嘘を通す。作戦会議で幼稚な指示を出し、人が死ぬと有能さと自慢します。美女軍団を作り、多くの女性に子を産ませ、指先一本で処刑を命じ、断末魔の声を無性に喜びます。それが教祖の実像です。

 何故公安は、残った教団の動きにしか興味を示さないのでしょうか。彼を研究すれば、金正日がどれほど危険か、世界中のどの情報機関よりも正確に把握できます。生半可な根拠で申し上げてはいません。松本死刑囚の内面の研究を、徹底的に行うべきです。波野村のオウムの施設の前で、「子供を返せ」と叫んでおられた方のもとに、子供が戻ったのは松本死刑囚の逮捕の後です。警察も踏み込みませんでした。サリンの失敗で、初めて拉致被害者が取り返せたのです。その間、さまざまな殺人事件が起きました。

投稿: 鈍重 | 2010年12月16日 (木) 00時52分

連立の報道が流れる中「そんなバカな舵を取るハズがない」と思っておりましたが、石破さんの記事を拝見して一安心しました。
ところで、新聞の見出しやテレビ報道の内容にはいささか疑問を感じずにはいられません。

実は12月5日の国民番号の会合にも出席させていただいておりました。
おっしゃられた通り、「名前の付け方(後期高齢など)」にも問題は多少あるかもしれませんが、それ以上に物事を曲解して報道するマスコミ側に大いに問題アリだと感じます。

太平洋戦争も、A級戦犯とされる方々が戦争を起こしたのではなく、新聞報道に煽られた国民が望んだ結果だったと理解しています。
報道の仕組みを、例えば全て携帯電波のインターネット上に乗せることで、完全に双方向化するとか・・

いずれにしても「暴走するマスコミを監視するのは国民自身」という考えを現実に実装する仕組みが必要に思えています。

投稿: ぱなとりん | 2010年12月16日 (木) 09時01分

昨夜(12/15)の日経電子版【首相、「決断」「指示」連発で主導演出】
菅さんが決断を始めた。歓迎したいだが、有害だから止めて(辞めて)貰いたい。
確っりとした「志や覚悟」を持たないことが解った今、また「首相未満の人」と解った今となっては、其の「決断」は国家に害を齎すものでしかない。
「決断」は一回だけで済むものではない。同一事案で当然の如く次の「決断」が要求される。根っ子に「志と覚悟と賢明さ」が張り巡らされていないと大きな過ちを産むのだから。「砂上の楼閣」というではないか。

僭越ながら、石破さんの乾坤一擲を熱く期待申し上げます。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2010年12月16日 (木) 09時59分

法人税引き下げが、即“日本人の雇用拡大”に繋がるとはとても思えません。大企業であればあるほど、精々海外の生産拠点の設備投資に回るのが関の山のような気が致します。ローソンなど、大数の中国人採用を決めております。勿論彼等が優秀であるということに嘘はないでしょう。しかし経営側は果たして長いスパンでものを見ているのか疑問です。目先の損得が優先すれば、結果日本は先細りするばかりでしょう。それでも諸外国よりは法人税が高いと言い張るのであれば、日本の特に大企業としての社会的責任を果たすことを大前提とした上での減税が必要なのでは? 岡田幹事長のご実家は果たして…。

投稿: ぬこしろう | 2010年12月16日 (木) 12時21分

ここへ書き込みしてる方の大部分は本当に国を憂う愛国者だと信じますが、少し誤解されてる方もいるようです。石破議員は「大連立はありえない」とは言っていませんよ。4つの条件を満たしていないからダメ、と言ってるだけです。
政治家や官僚のこの手の答弁に何度騙されたらわかるのですか?
言い換えれば菅内閣を組み替えし=自民党から閣僚を出す、理念、政策の譲歩があれば連立しても良い、とも取れます。
それに党首である谷垣議員は連立を合意する可能性もある。(それなりのポストが約束されれば)

私は石破議員の素晴らしい所は国会答弁でも理解困難な官僚言葉を使わず答弁されるところにある、と思います。
しかしこの連立に関しての発言は少々曖昧な表現になっている。それはなぜか?と
考えるに、聡明な石破議員は自らの発言が
党内一致だと思われては困る、との思惑があるのではないか?
つまり党内で『連立すべし』となればそれに従う、と云う事だと思います。
ですからもう少し冷静に判断すべきなのです。
国防に関しても民主ほどアホではないが、
所詮村山談話を容認している点では、自民は保守政党とは言えません。
戦争敵国から押し付けられた憲法を60年も改憲せずに固辞してる国なんて世界に類がありませんよ。時代に則して変えるのが常識です。国防に詳しいはずの石破議員が知らないはずもなく、知りつつ黙認されているのでしょう。
これはそれだけ抵抗勢力がある、と云う事。だから連立に関しても党内が連立に傾いた場合、石破議員が抗うのか従うのか?
これをはっきりと聞きたいのです。

投稿: 磯部道博 | 2010年12月16日 (木) 12時50分

いつも日本の為に有り難うございます。
いよいよ、衆議院選挙に向けての公約作りですね。

経済も地域も子育ても全て大切ですが、日本国土と日本国民があっての事です。
ですから、国防について早急に強化して頂きたいと願っております。
私としては、消費税が上がっても国防や子供の教育のように将来の日本の発展に繋がるのならば、大賛成です。

どうか日本国と日本の子供達の将来に向けての公約を願うばかりです。

毎日お忙しくお疲れと存じますが、国民は自民党の方々に日本の将来をたくしています。

どうぞどうぞ、宜しくお願い致します。

投稿: EMIKO | 2010年12月16日 (木) 15時27分

報道に踊らされた方が多かったようですね。いまや泥舟、沈没寸前の能無し政権に手を貸してどうなりましょう。
しっかり海に沈んでいただくことこそ国の礎として民主党が役に立つ唯一のことです。

海、といえば、とても喜ばしいニュースが飛び込んできましたね。


・藻類に「石油」を作らせる研究で、筑波大のチームが従来より10倍以上も油の生産能力が
 高いタイプを沖縄の海で発見した。チームは工業利用に向けて特許を申請している。
 将来は燃料油としての利用が期待され、資源小国の日本にとって朗報となりそうだ。
 茨城県で開かれた国際会議で14日に発表した。
 渡邉教授は「大規模なプラントで大量培養すれば、自動車の燃料用に1リットル
 50円以下で供給できるようになるだろう」と話している。
 また、この藻類は水中の有機物を吸収して増殖するため、生活排水などを浄化しながら
 油を生産するプラントをつくる一石二鳥の構想もある。
 http://www.asahi.com/science/update/1214/TKY201012140212.html


まさに科学の最先端日本の勝利のラッパとなり得るものです。
そこで心配なことは、現政府が全くの無能という現実です。
この素晴らしい発見をホイホイと他国に売り渡してしまうのは時間の問題でしょう。
これは日本経済だけではなく、地球全体を救えるほどの可能性を秘めています。

これを守り、支援し実現させることでどれだけのことが起こるか・・・。
決して他国に売ってはなりません。
石破先生はじめ、自民党の皆様に知っていただき、ぜひ守り抜いて欲しいと思います。

投稿: 八郎 | 2010年12月16日 (木) 15時40分

選挙公約に必ず入れなければならない事の一つとして、「マスコミ各社の税率を70パーセント前後に設定」と行きたいものです。また、赤字でも課税する方針にしたいものです!

今日の危機の大半はマスコミ各社が引き起こしたものであり、バンバン淘汰していかない事には、これからも引き続きいいように世論操作されて、アフガニスタン復興支援安定化の妨害をされます!

アメリカの方には自分が責任もって、年末年始の時期に、日本のマスコミ各社が今までどれだけアメリカの世界戦略を妨害してきたか、また、こいつらを放置してのさばらすとどれだけアメリカが被害を被るかを、至る所に理路整然と直訴して、日本のマスコミを倒産の危機に追い詰めて絶体絶命の窮地に陥れてみせます!

最後にトドメを刺すのは政治主導でやって頂きたいものです!

投稿: 山口健二 | 2010年12月17日 (金) 09時07分

石破先生、おはようございますsun
先日から、ツイッター上で、石破先生がニコ生で都の青少年健全育成条例のことにつき、「強行すぎる」「表現の自由はやや広く認めるべき」と発言されたという情報が流れております。

リアルタイム視聴を見逃してしまったのですが、この石破先生の発言が事実であった場合、これぞ「政治家の本懐」であると存じます。
「本当の政治家」であれば、これにかぎらず、その法案や条例案の中に含む危険性を察知する嗅覚があるはず。
そして、石破先生のお立場から都条例についての以上のような発言がでたことが素晴らしいと存じます。

石破先生の今後、都条例の件に限らず、ますます注目をしたいと存じますheart

投稿: べにべに | 2010年12月17日 (金) 11時21分

寒くなりましたね。昨日は雪が降りましたし。
風邪などひかれないようにしてくださいね♪

民主党の政策、、、寒いです。無駄を省いて財源を作るんじゃなかったんですかね。法人税下げて、所得税上げるとか。子供手当とかいらないでしょ。扶養控除はどうなるんでしょうか。私は独身ですけどね。
政治家の方って、何を考えているんだろう?誰の為の政策?そんな政策したって、国民は幸せにならんやろ!
私は国からお金が欲しいわけではありません。
私達の払った税金を、ちゃんとその為に遣ってくれれば、気持ちよく税金が払えます。納税は義務ですから。
私は自分の収入に合った生活をしております。ものすごく質素に、田舎で平和に過ごしています。
いつかは結婚したいですし、子供も欲しいです。でも先を考えると、大丈夫かな、、、。女性は妊娠すると働けなくなるし、社会復帰も大変ですよね、周りを見てると。
私は結婚しても働きたいです。

政治家の方々も国民ですよね?わけのわからん政策じゃ困りませんか?
地位、名声があるから困らないんでしょうかね。
何の為にやってるのか、教えてほしいです。

これって愚痴ですかねー?
石破さんのように尊敬できる政治家がいる!っていうことが、私の支えですね。本当に。
石破さん素敵ですもの。とくに笑顔が好きです。ヘアースタイルも綺麗にされてるし。ハグしてください!きゃー!!父にもこんなこと言いませんよ。

これからもお身体を大事に、活躍なさってください。

投稿: きん | 2010年12月17日 (金) 12時17分

日曜は、石破さんのテレビ出演があり、とても嬉しく、頼もしく思いました。
ニュースの偏向報道で、石破さんの、まず解散して民意を問え、という意見は見事にカットされました。
マスコミの改革を早急に議論したいです。
民主党は、国会答弁で嘘をついても良いなどという閣議決定までしたそうですね。
この様な狂った政党を倒さなくては、日本の未来はありません。
私も一国民として、出来ることは何でもやりたいです。
どうか、一刻も早く、政権を取り戻して下さい。

投稿: 不安です | 2010年12月17日 (金) 12時23分

石破さん 鳥取のため日本のため ぜひ 頑張ってください。 真剣な顔 目つき 志を伺えます。 毎日応援しています。 元徳川紀州から応援してます

投稿: 紀州生馬 | 2010年12月17日 (金) 20時44分

時事通信社の世論調査において、首相に相応しい人を調査したところ、石破さんが1位に選ばれたそうです。菅総理が5位とか・・・。こういう数字を御覧になる機会が、これから増えてくると思います。責任の重圧を意識されることかと思いますが、自然体でやっていかれるほうがいいと思います。
首相公選制を取っていない我が国の場合、国民の期待通りの人が首相になる例のほうが少ないです。議院内閣制なので、そういうルールになっています。それはそれで議会に対して責任を負うわけですから良い面もあります。責任の所在がはっきりしていますし・・・。現内閣はその議会に対して無責任すぎますね。参院の問責決議を無視して平気ですね。西岡議長が怒っています。こういう立場の人が怒りの発言を公にされることも前例の無いことなので、いかに現内閣がデタラメであるかと言う証拠です。嘆かわしいことです。
組織のリーダーは、やはりその行動が注目されますね。期待されて征夷大将軍に就任した徳川慶喜は、鳥羽伏見の戦いで、幕府軍15000を指揮する立場にいたのに大坂城から逃げ、愛妾と実弟の桑名藩主を伴って、船で江戸に逃げ帰りました。なぜこういうことをしたのかについては歴史上の謎になっています。未だに説明できる言葉が見当たらないそうです。慶喜は、水戸斉昭の息子で、勤皇の精神を教え込まれていたからだと説明する人は多いようですが、愛妾をつれて戦場に赴く姿や実弟以外は大坂に残して軍隊を見捨てたことの理由が無いわけですよ。最高指揮官に見捨てられた幕府軍は総崩れになり、官軍兵力僅かに5000名。人数においては3倍を有する幕府軍が崩壊したわけです。ちなみに私事ですが、私の曽祖父は下士でありましたが幕臣でした。この戦いに従軍し、殺されそうになりながらも、生き延びたようです。江戸に帰るのに数年を要し、戦死したものと思われていたようで、代替わりしていて居座ることも出来ずに、なぜか?再び大坂に戻ったそうです。 後年、慶喜が静岡でお洒落な余生を送り、明治天皇から爵位を受けたと言う話を聞き猛烈に怒りまくっていたそうです。彼のおかげで辛酸を嘗めた下士は少なからず存在します。徳川家は、戊辰戦争で命を落とした人々の霊を弔うことが無かったように聞きます。奥州列藩諸侯ですら、明治の後年になって有志が集まって慰霊祭を執り行ったことはあるそうですが、徳川家にそれが終に無かったと聞きます。残念な話です。リーダーは何があっても逃げてはならないと思います。逃げて次の機会の到来を待つことも必要になる場合もありますが、その場合でも説明のつかない行動をしてはならないと思います。逃げて再起を図った例に足利尊氏がいます。しかし、そういう例は数が少ないです。政治家の進退は説明がつくことでないと話になりませんね。逃げ回るだけでは信頼されません。徳川慶喜を擁護する人は江戸を破壊から救ったとする意見だけですね。そこだけ評価されています。江戸の人々の生活を危機から救った。これも大事なことです。リーダーとして見た場合、この1点の効果(江戸を救った)は、彼の余生を安泰にしたと言えます。民主党の2人の首相、鳩山氏と菅氏は、どういう評価を受けるでしょう?  民主党政権が、今までのところ、国政に混乱を招き、国益を散逸しまくっている姿しか見せていないようです。起死回生を図る機会の到来を待っているのかも解りませんが、仮免許運転とか言っているようでは、その機会が訪れても手にすることがないと思います。何かひとつでも国民に恩恵をもたらす政権であったと言えるようになって欲しいですね。冗談で言ってるのではなく、本気でそう思います。

投稿: 旗 | 2010年12月17日 (金) 22時59分

大連立云々と結構話題になっています。私は条件付であり得ると思います。それは、現在の民主・自民が逆転するとか連立するとかは極めて低いと思います。自民にも思想上の2派(派閥ではなく)ありますが、民主にはそれ以上の交わらない勢力があります。それが両党に仲良く分配されている構図の中でどうやって連立出来るのか極めて疑問です。両党の保守とリベラルが結束し合うのが自然な形だと感じています。現在は親小沢・反小沢の構図ですが、それは仮の構図だと私は感じています。

投稿: とうがらしみそ | 2010年12月19日 (日) 10時26分

連立の条件

1)前原氏がトップに立つ事

2)憲法改正、防衛力整備の為に予算の増額、国際平和協力の為の恒久的一般法制定などを最優先の議題、課題として徹底的に議論して、法基盤を時代にマッチしたものに変えて行く事

3)ポッポとイチローを除名して、なおかつ中井ヒロシと松崎の哲の外道を議員辞職させる事

4)世界の安定化の為に効果的にodaを進める為の、戦略を策定してマネジメントする、専門家などによる組織の創設を超党派で議論する事

5)経団連企業群に対して、アフガニスタン復興支援安定化の為に、各々の保有する技術を無償提供させるように法整備する。また、各々の企業がビジネスモデルの転換を行うように促すために、ビジネスモデルの転換による社会への影響を評価する公的組織を創設して、努力の有無による法人税率の差別化を行う事などの措置を超党派で検討する

6)高校卒業後に、全員、中東やアフリカへ強制的に派遣して、国際協力活動に無償で従事させる事を法整備する。男子は三年間、女子は二年間と云うふうに。著しい功績を挙げた場合のみ、大学進学の機会を与えるようにする。しかし、ごく少数の、特に理科系の、優秀な生徒(全生徒数の1%以下)にはこれを免除して、大学教育課程に全額国費負担で進学させる。
今の子供は基礎学力が無い、日本の学術レベルを維持する為には、誰でも大学に進学している現状を改めて、大学教育に値しない者を排除する事が最優先されるべきです!
数を絞って、素質の優れた者のみ大学教育を徹底的に優遇して受けさせる事により、日本の学術レベルの低下を未然に防ぐ事が可能です。

投稿: 山口健二 | 2010年12月19日 (日) 23時33分

【心がない菅直人議員】
やはり親の教育の賜物なのでしょうが.日本人として.社会人.政治家30年間.60数年何を学んでこられたのか……。普通にと言いましょうか.政治家に成らずに1人の国民として.就労されていたら良かったし.こんな混迷.衰退の日本にならなかったのでは・・・と.つくづく思ってしまいます。
天災すら招く力を.得意な原子力と自然エネルギーに尽力いただいていればと思い.子育ての責任と教育と環境の大事さを1人の親として環視しています。冷酷.下劣な方々の民主党ですが.1国民に戻って頂きたい方は.鳩山さん岡田さん.細川さん.仙石さん.前原さん.玄葉さん.枝野さん.連舫さん.あぁ~NHK出身の小宮山さん.小沢さん.森ゆうこさん.細野さん.生方さん.石井さん.う~ん多すぎて書ききれません。酷い酷すぎて書ききれず.次回に詳細は期します。
◆石破さん総裁へ◆ 私の地元の谷垣さん優しく優秀なので支持していますが… 石破さんが.決めて動いて新しい日本へと決めて下さい。

投稿: 都しょう子 | 2011年5月18日 (水) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/50262975

この記事へのトラックバック一覧です: 大連立?:

« 師走を迎えて | トップページ | 仮免許? »