« 臨時国会も終盤 | トップページ | 大連立? »

2010年12月 3日 (金)

師走を迎えて

 石破 茂 です。
 師走に入り、慌ただしさも増してきました。
 野党として迎える二回目の年末、党本部に与党時代のような賑わいが無いのは昨年と一緒ですが、呆然自失、自信喪失状態で寂寥感が漂っていた昨年と違い、今年は「野党で迎える年末はこれを最後にしなくては!」との雰囲気が感じられます。
 今朝、党本部で開催された全議員・全選挙区支部長懇談会も久々に活気ある明るい会となりました。
 後になって「あの時野党を経験したことで自民党は再生できた」と評価されるように、一瞬一瞬を大切に、全力を尽くしていかなくてはなりません。

 国会開設百二十周年記念式典、当然出席しましたが、自民党にも欠席者の多いことは本当に残念でした。両陛下ご臨席の会には出席の義務を課すべく、今後徹底しなくてはなりません。
 逢沢議員の携帯電話着信音の件は単なる不注意であり当人も深く詫びているのでよしとしても、中井議員の野次は言語道断、旧民社党はもう少しきちんとした政党かと思っていたのですが、柳田前法相といい、今度の中井氏といい、失望させられることばかりです。
 中井氏が議員宿舎のカードキーを他人に貸し、警護官もつけずに夜の街を徘徊しながら何の反省もなかった問題が起きた時に、きちんと辞任させておかなかったことが悔やまれます。

 週末は4日土曜日がテレビ東京「田勢康弘のニュース新書」の収録(午前九時・テレビ東京・放映は同日午前十一時)、JA福井政策討論会(午後一時半・JA福井大ホール・福井市渕四丁目)。
 5日日曜日が日本生産性本部主催の共通番号推進協議会シンポジウム(午後二時・キャピトル東急ホテル・千代田区永田町)という日程で、先週に引き続いてやや楽な日程ではあります。

 専門分野以外でも読んでおきたい文献が山積しているのですが、生来怠け者のためギリギリ直前にならないと読む気が起こりません。これを何とかしないと、そのうち知識が枯渇してボロが出る結果にもなりかねないことはよくわかっているのですが・・・
 
 今日の東京都心は朝は豪雨、午後からは快晴で急激に気温が上がるという異常気象。一体どうなっているのでしょう。
 皆様、体調にお気をつけてお過ごしください。

|

« 臨時国会も終盤 | トップページ | 大連立? »

コメント

石破先生、こんにちは。
今週の国会には呆れるばかりでした。
人間性を問うものばかりが露呈。
その先の議論は手つかず。
はやく、自民党が政権を奪取してください。

先ほど、太田総理の番宣を観ましたが、本当に石破先生がお疲れの様子。
お休みできる時には、無理をしてでも、休んでくださいマセ。

東京もぐっと冷え込んできました。
風邪などお気をつけくださいマセ。

投稿: まちゅん | 2010年12月 3日 (金) 16時49分

管総理は支持が不支持を多少上回っても強行したい事はすれば良いと思う。

しかしジリ貧内閣では総辞職を行える唯一無二の人物なのだから行わなければならないといけないと思う。

秘策を持っているならば1%内閣でもいいじゃないか。再起不能になって軽井沢で鳩山氏と酒でも呑んでいればいいじゃないか。

投稿: 幸獅慈 | 2010年12月 3日 (金) 17時18分

ちょっと今回の記事内容は、ズボラ人間な感じですね。公人としてお勉強も頑張って下さい。

自民党議員の携帯着信は単なる不注意で済ましちゃダメでしょ。「携帯切らなきゃ」という最低限のマナーをうっかり忘れるってのは、中井と同じくらい、皇室軽視です。

違いは、「きちんと謝罪したか言い訳したか」です。その意味で、あの中井何とかは最低議員なんです。

投稿: テツ | 2010年12月 3日 (金) 18時12分

お疲れ様です。

「全議員・全選挙区支部長懇談会」の動画、さっき拝見しましたが、皆さん元気のある感じで良かったです。

記念式典、参議院の自民党の先生方はほとんど出席されたようですね。
衆議院の皆さんの出席率はいまいちだったようで・・・

中井ハマグリ氏はあの暴言と言い、色々と「緩過ぎ」ですねえ。
国家公安委員長時代、大臣席にいる時の座り方も随分だらしなかったですし・・・

それにしても、昨日今日とこの季節にしては随分、暖かいですねえ。
何年か前は12月1日頃に雪が降っていた記憶がありますが、これから先はどうなって行くのやら。

ってことで今日は「太田総理」「ニュースウォッチ」がこれからあるので、楽しみにしております。

投稿: 観音寺 | 2010年12月 3日 (金) 18時34分

舛添氏が民主党と自民党の応酬にコメントをしていましたが『不注意と故意』を同列で語っている事に違和感を覚えました。
携帯とヤジが「どっちもどっち」だとは到底思えません。
直接言ったわけじゃないとか、ひとり言だからいいとか・・・彼らの思考回路は本当に理解できません。
あの場で「とにかく早く座らせろ」なんて発想がどこから出てくるのでしょうか?
また「他の人は~してた」等と引き合いに出して逃れる事に終始し、己を律する事もしない姿勢は「見苦しい」の一言に尽きますgawk
仙谷氏、岡田氏の会見での発言も日を追う毎に酷くなり・・・
自分の言ってる事がもう分からなくなってるんじゃないかとbearing
財源の結論が出ないまま、子供手当増額とかも正気の沙汰とは思えません。
でも、そういった事はネットでは広がってもTVしか見ない層にはあまり詳しく伝わっていないのが現状です。

「総理なんて誰がなっても一緒じゃない?(笑)」

なんて知ったかぶった発言をよく耳にしますが
政権交代以降、それは大間違いであったと痛感した人も少なくないのではないでしょうか?
あの言葉は【自民党政権下では】という条件が付いていたのだと、誰も気付いてなかったのでは・・・?
「一度やらせてみて、ダメだったら戻せばいい」
だなんて楽観的な行動が、この一年で日本に何を齎したのか?
四年間も彼らに舵取りを任せるつもりなのか?
有権者もキチンと省みなければ次はもう無いと思います。
相手を貶める発言は石破さん御自身もあまりしたくはない事だとは思いますが、自分達の政策を語るのと共に、現政権の酷さを伝えない事には、目が覚めない人もまだいるのでしょうねcrying

今月は酒席も多いのでしょうかbottle
酒乱の人にはくれぐれもお気を付けくださいbleah

投稿: painas | 2010年12月 3日 (金) 19時28分

こんにちは。
旧民社党の議員さんで、評価するべき方を私はあまりしりません(笑)。
それはさておき

「逢沢議員の携帯電話着信音の件は単なる不注意であり当人も深く詫びているのでよしとしても」

いや、よしとは出来かねます。私は良くクラシックやオペラのコンサートに行きます(小泉元首相をお見かけしたことも何回かあります)が、不特定多数が集まるコンサート会場においても、今時演奏中に着信音を鳴らすような方はほとんどいらっしゃいません。それは、単なる不注意で済まされることではありません。
民主党議員の不作法を責めるのは当然ですが、それは自らの不作法議員が身を処してから。また、自民党の「欠席議員」をどう処するかをきめてから。
欠席した議員にはおとがめなしで、携帯はしかたがなく、ヤジのみを責めるのはやはり片手落ちですよね。

もちろん、同列に考えてるわけじゃないですよ。
また、欠席や携帯はさほどの事ではないとお考えなのであれば、それはそれでかまいません。

投稿: 現実的 | 2010年12月 3日 (金) 19時55分

何日もながら、石破さんがそのご心情を誠実に率直に吐露される姿勢には毎回胸を打たれます。
今更ながら、失礼も僭越を顧みず‥:

【自民党にも欠席者の多いことは本当に残念】とか、
【旧民社党は‥、柳田前法相‥中井氏といい、失望させられる‥】とか、
足元の些事に拘っておられると、今は切りがありませんし誰様に依らず疲れます。
石破さんには、確っりと遠い将来を見据えて国家を論じて戴きたいと熱望致します。

【専門分野以外‥文献が山積‥、そのうち知識が枯渇してボロが出る】
このように「山」を眺めて焦りを囲っておられるよりは、誰に依らず「世界に通用し信頼できる各界の専門家」と面談されることをお薦めします。文献を読むより絶対的に楽しいし、何といっても会話の行間を読み解けば(一を聴いて十を知る)、時間効果は絶大だと思いますが。
この難点は、日本には稀有な「世界に通用し信頼できる各界夫々の知見達」を探し当てることですが、道はある筈です。期待以上に世界の賢人知見達は「日本好き」が多いし、予想以上に或る種の機関が彼らを日本に招待しています。
多くのアンテナを高く建てれば、毎日賢人達との楽しい充実した時間を持てるのでは?海外に出られた時に再会されれば、「二度美味しい」ですよ(笑)。

【先週に引き続いてやや楽な日程ではあります】好かった!
嘗て秘書の皆様にお願いをした手前もあり‥、
秘書/石破事務所の皆様!! 
有り難うございました。漸く大きな心配事の一つが解消されました。一時的なことでしょうが、この種のことは時機が肝心であり、此の意味は大きい!(笑)

ご健康には重々ご自愛戴き、ご活躍を祈念致します、是非!
草々

投稿: 小倉摯門 | 2010年12月 3日 (金) 20時09分

石波様

今日、元太田総理のテレビ拝見させていただきました。 尖閣諸島に関しての芯のある発言にやっぱり自民党の方がいいかもと思ってしまいました。 地元鳥取の選挙で自民党が人気なのが分かりました。

さて、今回の出演番組で尖閣諸島とアメリカの話も出てきたのですが いっそのこと尖閣諸島付近で日米の軍事練習するのはどうでしょうか? あたしは戦争は反対なのでせっかくの憲法⑨条を改正するのは反対ですがそうはいっても戦争はなくならないもの。 はやく世界平和を願います

投稿: 嶋田 景子 | 2010年12月 3日 (金) 21時04分


お疲れ様です。

ただ今、石破議員の出演なさった『太田元総理』の特番を見終わったところです。

内容は、現政権のことで、もっと、民主党議員の方々と議論を交わしていただくと思っていたので、少々拍子抜けの感はありましたが、尖閣諸島の件では、やはり石破議員が頼もしく、私個人の意見では、政権与党を奪還した後には、是非要職…当然ですね、いえ、総理になっていただきたいと思います。

リーマンショックを乗り切った、麻生前総理にも、是非返り咲いていただきたいのですが、まだまだマスコミの毒に侵された情報弱者の国民も多いので、ここは石破議員にもっと前に出ていただきたいと願っています。

ともかく、大変な与党で、お疲れ様でした。

来年は、与党としてのご活躍、楽しみにしております。

投稿: 由美子 | 2010年12月 3日 (金) 21時16分

天皇陛下は、日本国の象徴であるが、最近は、自民党、その他の党を問わずして軽んじているように思われる。何も戦前、戦中のように崇拝することはないが、母国の象徴を何と考えているのかわからない代議士が多すぎる。その辺りも諸外国から日本国がナメられてる理由ではないだろうか

投稿: 河野 誠 | 2010年12月 3日 (金) 21時20分

こんばんは石破さん。
九州は昨夜雷を伴う雨でしたが、今日は突風と若干の黄砂。そして夜になるに連れて気温が段々下がって来ました。
何だか春一番のような感じです。どうか風邪等引かれませんように、くれぐれも気をつけてください。
この気候変動や、色々な地球規模の異変を感じる時、我が国の将来を余り楽観的に考える事が出来ないのは私だけでしょうか。
もっと食料自給率を上げたいとか、環境を綺麗にしたいとか、枚挙にいとまは無いのですが、私のような、それこそ底辺に生きている国民が、何か自分に出来る事を…と、日々努力を重ねている時に、与党議員の失態は余りにも国民を舐めています。某歌舞伎役者の泥酔暴行事件も然別ですが、何か特権階級にでも居ると錯覚してやしませんかと問いたいです。
今、私達人類は、もしかしたら神様から試されているのではと思う事が度々あります。異常気象、食料不足、伝染病…お金や地位等に固執した結果、地球に見放されるとしたら、残念な事ですね。地球は地球を大切にする人間以外必要では無いのかも知れませんし。
政治家の資質が問われていますね。地球に不要な政治家も、もしかしたらそう遠く無い将来、淘汰されるかも知れませんね。それは多分私達国民の審判なのでしょう。

投稿: りさ | 2010年12月 3日 (金) 21時36分

石破茂様

毎週ブログ楽しみにしています。
秋篠宮御夫妻への
非礼は、日本人として恥ずべき行為だと思います。
中井蛤議員は日本人を辞めた方がいいと思うくらいの腹立ちを覚えますが、逢沢議員の携帯電話の件も悪意が無くとも、許し難いレベルです。民主党につけいるスキを与えてしまいました。中井蛤議員は開き直っていますよね。民主党議員は不祥事があっても逃げるばかりですよね。私は石破さんを尊敬していますし、実際ネットでも、石破さんのファンは多いですが、自民党を支持しているわけではないと思います。民主党を潰そうと、必死にブログをしている方も多いのに、嘆かわしいです。
このまま、民主党政権だと、確実に日本は侵略されますよね。石破さんだけでなく、自民党はもっと国民に支持されるような政治家がいたらいいのにと思います。お忙しいと思いますが、お身体ご自愛くださいますように。駄文失礼致しました。

投稿: j.K | 2010年12月 3日 (金) 21時43分

(さっき送信ボタンを押しても画面が切り替わらなかったので、再送信させていただきます。ダブっている場合は、お手数ですが1件だけ反映させて下さいませ)

度々失礼します。

さっき「太田総理」見ました。
「中国人のトンデモな国民性」というのが大々的に取り上げられたのはそれなりに意味があったとは思うのですが・・・
最後の方の太田氏のコメントがひどかったですね。
「尖閣なんてちっぽけな島」
「沖縄を米軍に実効支配されている」(でしたっけ?)
「石破さんはアメリカの言いなり」
特に最後の言葉、一応太田氏は石破先生とは長いお付き合い?なんですよね。
一体石破先生の何を見てきたのか、先生から何を学んできたのか、と思います。
一度ガツンと言ってやって下さいませ。(大体あの輩は先生に対するリスペクトが足りなさ過ぎる)

あと、スタジオで発言していた中国人「ジャーナリスト」は明らかに中共の工作員と思われますが、彼が
「尖閣が日本領と知った上で敢えて戦略として作り話を広めようとしている」
ということまではっきり番組で伝えてほしい所ですが、今の日本のTVにはそこまでの気概は期待できないのかもしれませんね。

その「ジャーナリスト」だけでなく、おそらくはスタジオに出演していた中国人全員が中共の工作員である可能性が極めて高いですが、そういうこともあの番組を見ている大半の日本人は知らないままなのかと思うと歯がゆいです。

投稿: 観音寺 | 2010年12月 3日 (金) 23時06分

 沖縄には、日本兵が琉球方言を禁じ、追いつめられると避難壕から島民を追い出し、米軍への通報を恐れて村を殲滅した記憶があります。沖縄教組による「非武装中立教育」と、日米地位協定による屈辱から、反米意識は本土とは異質です。仲井間知事が「県外移設」を求める真意は、民主党に約束を守れ、在沖米軍の抑止力の重要性を、沖縄県民に説明せよと言っているのです。

 私だったら、名護の稲嶺市長の反米思想を改宗させるまで、徹底的に議論します。鳩山元首相の「精神異常」という正式な診断書を提示して、彼の約束は無意味であることと、そのために沖縄県民の負担を増やしたくないという熱意を伝えます。私は知事に、4月の沖縄県民大会当日の早朝、県内移設反対を表明すべきでないというメールを送りました。「沖縄の旅人を癒す心は、日本の大切な宝物」「今の総理から沖縄県民を守れるのは、あなたしかいない」という魂をぶつけたものでした。

 管内閣の「期限を切らない」交渉宣言は、来春の訪米時の言い訳です。普天間の危険除去を放置し、お金と巧みな話術で解決できると県民を愚弄しています。枝野に言われ、上京した名護市長と政務職の面会を阻止し、憤って記者会見をしたことを「一自治体がそんなことをすれば、こちらも感情的になる」と言い放つ安住。唇がひんまがって、横柄に言い放つ姿に、腸が煮えくりかえりました。口蹄疫の時に、赤松や山田に感じた憎悪と同じものでした。解散が1日遅れるごとに、普天間の負担が1日延びています。民主党という政党の仮面をかぶった野合の選挙互助会は、それでも次の選挙に生き残ろうと、あらゆる嘘を並べ立てています。皆で化けの皮を剥がしませんか。

投稿: 鈍重 | 2010年12月 4日 (土) 01時49分

大学3回生の蘭月と申します。
コメントは初めてですが、毎日拝読させて頂いております。

与野党ともに、記念式典の欠席者が多かったのは、残念を通り越して、怒りを禁じ得ませんでした。
自民党には、こういったところをきっちりと押さえ、民主党との違いを鮮明にしていかれることが肝要と思います。

民主党との違いを、といえば、逢沢議員の件です。
無論、逢沢議員の携帯着信は、故意ではなく不注意であり、すぐに謝罪もされました。悪質性については、民主・中井議員のそれとは比べるべくもありません。
しかし、このような式典の最中に携帯の着信など、やはり恥ずべき失態であることも事実ではあります。
個人的には、谷垣総裁が直々に厳重注意をしたり、いっそ、党として逢沢議員に処分を下すくらいの気概を見せてほしかったので、その点、少々残念に思いました。

「相対的に中井議員の方が悪質だから」ということで済ませてしまっては良くない、と私は思います。
むしろ、自民党という党は、たとえ過失であっても、悪質性が高くなくとも、所属議員の失態については厳しく律する。そういう政党である。と、内外に示すべきではなかったか。

自民党が野党に転落して、はや1年以上が過ぎました。
民主党の粗も次々と露見してきており、まさにここからが自民党の攻めどころと言えましょう。
民主党を厳しく追及していく為にも、己の身はそれ以上に厳しく律していかれること。それが、国民の信頼を取り戻すことに繋がるかと思います。

政策もモラルも緩み切った民主党政権に嫌気がさした国民は、今、練り込まれた政策と厳格な風紀を望んでいるのではないでしょうか。
石破先生にも、なお一層、厳しい姿勢で国政に望んで頂きたく思います。
お身体にはくれぐれもお気をつけ下さい。

投稿: 蘭月 | 2010年12月 4日 (土) 02時27分

党の政務調査会長、SC官房長官という非常にお忙しい役職にある中、更新お疲れ様でございます。
 石破先生が生来怠け者と仰るなら、怠け者でない議員の方は指折りで数える程しか居ないと思いますが、現状に満足することなくご自身を磨いていこうとするそのお姿、ぜひ私も見習いたいと思っております。国会中継を拝見しておりますと、今のところ私が石破先生のご認識に対して疑問を感じているのは財政に関する事だけであり、防衛や農林水産業、法務行政といった分野では先生の動画から学ぶものが数多くありました。
 1月の通常国会までどうぞエネルギー再充填のためご自愛くださいませ。

投稿: 責任野党 | 2010年12月 4日 (土) 05時01分

韓国が北朝鮮の武力攻撃には空爆制裁で…と。

最も悪いシナリオ歩んでいます。同一民族による殺し合いの果てに安寧はあるのか?金ファミリーをと軍の幹部を数人、中国かロシアに流せばそれが一番血が流れないやり方ではないのか?

このまま調停にアメリカ・中国が入って軍事衝突を避けるべきか、ここでけりをつけてしまおうと米・韓が力戦隊で乗り込むかは想像がつきません。それで万が一、日本の数都市にミサイルが撃ち込まれてもそれは万策を尽くしなった結果でしょう。

投稿: 幸獅慈 | 2010年12月 4日 (土) 08時22分

お疲れ様です。
今「テレ東京」番組でお話を聴いて
おります。

ほぉ~んと!「覚醒」した人間には、
何故?何故?残念なのが「政権交代」です

何しろ「馬鹿」に付ける薬が欲しいです。
左巻き政権を打倒をしなければ
「日本」が危ない。
私は民主の誰も信じていません。
可哀想な集団ですが、国民が最大の不幸を
私利私欲で動く、一般国民も、覚醒して欲しい。お花畑思想家も。
切りが有りませんが、「日本・再生」
自民党ももっと、身奇麗になって下さい。
応援しているから、余計言いたい。
「頑張れ~日本」「頑張れ~日本人」fuji

投稿: 憂国子 | 2010年12月 4日 (土) 11時39分

石破さんも体調気をつけてくださいね!

投稿: 静岡子 | 2010年12月 4日 (土) 14時14分

初めての書き込みで失礼いたします。

自民党支持者ではありませんが石破先生の答弁、番組でのコメントは興味深く拝聴しています。

年末も近づき、相変わらずの不況感と外交不安感が否めない昨今、ビジネスマンとしては海外競争力を阻害する円高事情と結果の出ない、出る見込さえ見えない政府のバラマキ予算案に憤りを通り越して諦観の念でいっぱいです。
仮に自民党が政権を取り戻したらこの状況は変わるのでしょうか?安全と生活が保障される政策が存在しうるのでしょうか?

前法相をはじめ、権力の座に就くことが目的で、目的のために権力の座を求める政治家が日本には極端に少ないと感じられます。

石破先生は数少ない後者の政治家であると確信しています。どうぞお体には気をつけて、日本を正しい方向に導いてください。

あとひとつお願いが。レンホウ大臣が年明けのジュエリーベストドレッサーを授賞されますね。
宝飾業界にとって業界活性化につながる非常に意義深いことと思います。ぜひどういう意図で授賞を引き受けられたのか質問していただきたいのです。本当に売名ではなく業界活性化のためなのかを。
昨年の鳩山夫妻の回答は最悪でした。産業界の意図を汲もうともせず攻撃的な質問をした自民党某氏も最悪でしたが。

宜しくお願いします。

投稿: 深川八幡 | 2010年12月 4日 (土) 15時32分

あれは野次ではありません。絶対に許されない暴言です。首を斬るべきです。
それにしても、陛下が御臨席される神聖な式典を欠席した議員がいたとは開いた口が塞がりませんね。日の丸を背負っているという心意気が全く無いようですね。そんな人間が日本のこれからを議論する場に加わる資格はありません。

自民党は骨粗鬆症のような内閣を潰し、他国が恐れるような力強い政府に建て直さなければなりません。

応援してます。

当たり前の事で評価を落とすようなことだけはやめてください。

投稿: A-Pasture | 2010年12月 4日 (土) 15時38分

初めまして。
平野と申します。45歳の男性です。
今日のテレビ東京「田勢康弘のニュース新書」拝見いたしました。
私は常々、次期総理大臣になる方は、石破さんだと強く思っています。なって欲しいと思っています。
今の政治家の中で、論理的に話の出来る方がとても少なく思っています。
政治家は、国民目線に立たなければならないというのは、正しくもありまた否でもあります。国民は、ある意味自分さえ良ければいいと考える点があるからです。
今の政治家に欠けている点は、リーダーシップですね。
石破さん、応援してますよ。頑張ってくださいね。

投稿: 平野勝義 | 2010年12月 4日 (土) 16時16分

お初です。
政権交代後の民主党の体たらくを見るにつけ、ようやく目が覚めた次第でございます。
石破茂先生のロジックの正しさに触れる機会が増え、己の不明を恥じ、勉強させていただく日々を送っております。
わたくしが石破先生にお勧めしたいのが、文藝春秋社の「最新の経済と政治のニュースが世界一わかる本!」という解説書です。
わたくしの洗脳を見事に解いてくれたロジカルシンキングの手本のような良書でした。
そもそものはじまりは週刊文春でこの著者の細野真宏先生の明快な解説との出会いでありました。
社会保障と財源問題というのは、すでに政権交代前の社会保障国民会議という有識者会議の場で試算等はできていて、あとはそれを実行のみ、という段階までいっていた。
それが根拠で自民党は消費税の税率も明快に説明なさっていた。
ところが、でたらめな財源論を振りかざしてマスメディアを使って洗脳し、わたくしたちに聞く耳をもたせなくしていた。
事業仕分けの顛末は怒りを通り越し、呆れるばかりです。
わたくしは今ようやく社会保障国民会議の議事録を読み続けておりますが、読めば読むにつけ社会保障の国民的な議論といったものはすでに終っていることを実感し、この政権交代の時間の不毛さを嘆かわしく、自分の無知を恥じております。
このまま根拠と規律なきバラマキが行われていくと、基礎的財政収支の発散が止まらないのではという危惧さえ出る始末。
民主党はマニフェストの大前提の財源が虚偽であることが、公開された事業仕分けの場で明らかになったのであるから、即刻真摯に新たなマニフェストで国民に信を問うべきなのは当然のことでは。
いつまで不毛な時間を我が国は費やさなければならないのでありましょうか。

投稿: 昨年の総選挙で民主党に入れてしまって後悔している一市民 | 2010年12月 4日 (土) 19時56分

石破先生初めまして。いつも先生の御活躍をTVや、新聞記事にて拝見しております。最近、日本を取り巻く状況が、恥ずかしいを通り越えて、正直怖いです。自民党政権時は、何とも感じなかった政治が、民主党政権になってからドタバタになってますね。政権交代2年弱で何が変わると、期待しておりません。が、昨今の事案の数々、世相は民主党政権を批判しておりますが、自民党政権時でも起こらなかった事ばかりかと感じております。自民党政権ならともかく、今の民主党政権が各事案を民衆の期待通りの対処が出来るのか?疑問に思うと共に、事案の中でも有事に関しては特に不安です。防衛大臣もなさり、軍事関係の豊富な経験・知識をお持ちの石破先生のお考えを是非「超党」として民主党政権にご教授されてはいかがでしょうか…?今の日本を助けて下さい。
雑文失礼致しました。
先生の今後のご活躍心よりお祈り申し上げます。

投稿: 奈良 都(なら みやこ) | 2010年12月 4日 (土) 20時11分

本日(12/4)、石破さんが出演されるという事で、テレビ東京の
某ニュース番組を観ましたが、番組中で紹介された菅内閣の今後を
予想するフリップには、内閣総辞職、大連立という文字はあれど、
解散総選挙という文字がありませんでした(石破さんも突っ込みを
入れておられましたね)。

これに象徴される様に、マスコミは「解散」という言葉を意図的に
封じ込めています。民主党の拙劣さを認めつつも、自分達の長年の
夢であった本格的な左翼政権を是が非でも守りたいという事なので
しょう。

また、臨時国会が熟議の場とならなかった事は、閣僚達の誠意の
欠片も中身も無い幼稚な答弁と、妥当性を欠いた政策にあるのは
国会中継を観れば明白であるにも関わらず、その責任を野党側に
平気で押し付ける報道姿勢には大変な怒りを覚えます。

自民党が政権を奪還するのは時間の問題でしょうが、マスコミが
お得意の世論誘導で足を引っ張るのは目に見えています。
姑息な手段に負けず、どうか頑張って解散総選挙を実現して下さい。

自民党の審議拒否と、野党時代に民主党がやった審議拒否とでは
意味が違うという事を、まともな国民は理解しています。

投稿: 日経225 | 2010年12月 4日 (土) 23時06分

12/4日経電子版【菅首相「発信力が足りなかった」】
列挙された事案はオープンスカイ協定やインドEPAなど何れも小粒案件に過ぎない。国家の重要案件は全てを未解決のまま全て先送りした。にも拘らず、この発言を吐くとは(怒)!自身がこういう認識だから、どうしようもない。
【足りなかった】のは発信内容でありリーダーの戦略思考能力だ。これらが徹底的に欠けているからから、本来成すべき挑戦的で刺激的な内容にならず平板で小粒な問題処理結果しか残せない。【発信力】という低レベルの話で誤魔化せる問題ではない。
早く!「次」へ行かなければ!
草々

投稿: 小倉摯門 | 2010年12月 4日 (土) 23時39分

来年の冒頭から統一地方選挙直前にかけて菅総理が辞任し、例えば前原大臣もしくは原口前大臣が新しく総理に就任した場合の対応も想定した方が良いと思います。

投稿: 自民党支持者 | 2010年12月 4日 (土) 23時42分

こんにちは、ハニ~石破さん。

混乱混乱の1年も、気がつけば12月。
今年は、日本人が人としての誇りと価値を考え直す時間だった、ということでしょうか。
口先だけで人を丸めこめば世の中は思い通りになると思っている頭デッカチ連中の醜さを「醜い」と判るようになった...これは大きな収穫ですね。強欲にまみれたら、人は凄まじい速さで劣化するんですねぇ。いや~、ビックリ。現在の民主党の姿を見ていると「ここまで落ちるもんなんだ」と、ある意味感動さえ覚えます。その業の深さに。

人として本当に大切なものって何だろう?政治家として大切な資質って何だろう?久々にピンポイントで熟考しちゃいましたよ~。脳味噌、真赤っかだったんじゃないかな。結論:自分自身が欲に惑わされない価値観を持つことが基本。
大事なことって、いつも目の前にあるんだけど、結構これが見えてない。まずは、触ってみるもよし。痛い思いをするもよし。これが「学ぶ」ってことでしょ?
今年多くを学んだ日本人は、次の選挙でキッチリ答えを出すと思います。未だに民主党支持の方々は、この「謙虚に学ぶ能力」が欠落しているか...もしくは精神的にM系っしょね♪

官邸の出入IDカードを、誰が誰に配っているのかチエックしたら、面白いことになるのにな~...と思う今日この頃です。

ご自愛一番です!!

投稿: ぱこ | 2010年12月 5日 (日) 10時43分

某掲示板からの転載です
かなりの才覚だと

>>

このごろ都に 流行るもの
総理大臣 役立たず
官房長官 独裁者
小沢一郎 闇将軍
空気読めない 前総理
今も前原 影薄い
黒い原口 化けの皮
ドブのハマグリ 非国民
頭オカラが 弁護する
不倫女は 飛び降りる
柔道女は 嫌われる
今や郵政 過去のこと
それでも亀は しがみつく
まわりの国に 侮られ
画像流れて 大あわて
形ばかりの 仕分けする
役に立たない 中国人
若手議員は 音をあげる
与党支持率 また下がる
甘い言葉の ツケ回り
袋叩きの 民主党
大見得切って 殴られた
歌舞伎役者を 笑えない
<<

笑った後の空しさはなんでしょうか・・・

投稿: ヒロ | 2010年12月 5日 (日) 12時27分

 北朝鮮への制裁措置で最も効果的な方法は、無人飛行船によるキャラメル散布作戦です。「お子様にどうぞ」とだけ、箱に書いておきます。これは、北朝鮮の体制崩壊に最も効果的です。金正日が最も嫌うのは、自国民がおいしいものを食べることなのです。配布の仕方を工夫すれば、核兵器の開発に流用される恐れはありません。表面的には「人道援助」です。韓国から気球でビラと1ドル札を飛ばしたのはいただけません。1ドルを手にした国民が、どこでおいしいものを買えばいいのですか。
 日本海から、核施設や地下基地の動向を監視します。トマホーク1発分で、どれだけのキャラメルが散布出来、偵察衛星と比較にならないほどの情報が得られるでしょうか。撃墜される時は、偵察機器に自爆装置をつけておけば証拠が残りません。北朝鮮は貴重な航空機燃料を使ってまで、それらを排除しないでしょう。
 琉球の離島でサトウキビ、北海道で乳製品を増産し、余剰在庫米を活用すれば景気刺激にも雇用対策にもなります。金正日の偉大さを説いても、おいしいものが口に入らなければ、民心は離れます。金大中の太陽政策とは根本的に違います。武器を使わない、犠牲者を出さないための軍事作戦なのです。予算規模は、年間戦闘機1機分、米軍駐留費の1割、子供手当の1%程度で十分です。米韓にしか情報を頼れない日本の危機管理は、絶望的な能力です。日本の核武装を主張される方は、リアリズムが欠落しています。

投稿: 鈍重 | 2010年12月 5日 (日) 15時10分

関西広域連合会が発足しました。実行力のある若い大阪府知事が、音頭を取って周辺知事を巻き込み、動き出した地方分権の姿です。根底にあるのは財政上の問題です。潤沢な財政で運営している自治体はありません。先のことも考えずに金を使いすぎた過去があり、ローンが残っている建物等の施設の処分に困っている自治体がかなりあります。大阪市などはその典型的な例だが、ここはなぜか関西広域連合に参加していません。知事と市長に確執があることも原因になっていると思います。民主党の存在も、この問題に深くかかわりがありますね。民主党の支持で市長になった平松氏は、市職員の掌握に失敗しています。裏金の再々の発覚、覚醒剤事件に関与する市職員、組合専従の市職員、殺人まで犯す市職員。批判を受ける材料に事欠きません。大阪市から逃げていく上場企業を引き止める力もないので税収も伸びません。また、生活保護受給要件に甘い自治体と思われ、貧者が大阪市を目指して来ているようです。シナからわざわざ大阪市に乗り込み大量に生活保護受給請求があったことが発覚し、やっとこれではいけないと摘発に力を入れる有様です。市民は民主党に愛想を尽かしています。大阪市労組が民主党を支持していることも市民から見れば市政を私物化していると批判される原因になっているようです。都市部で民主党の支持が強いと思うのはこれからは期待できない妄想ですね。民主党に批判的な知事は、独自の支持基盤を持ち自民党からも批判されています。しかし、自民党にいた府議や市議が、大阪府知事の考えに賛同している現実もあります。これもこの先どういう展開を見ることになるのか、日本の政治のひとつの流れになっていくような気がします。民主党は地方でも失敗しています。大阪選挙区にいる民主党衆議院議員の半数は来期が無いと思います。広域連合会に批判的な民主党に未来は無いと思います。自民党はどう付き合っていくのでしょうか? 広域連合会がこれからどういうものになっていくのか、誰もわかりませんが、5つ以上の府と県が連合すれば、発言力に重みが出来ます。無視するには行かない勢力だと思います。いずれ、憲法にも触れるような事態が起きるのではないかと思います。憲法改正の動きを加速させないと地方分権の時代も遠のくと思います。大きな問題ですね。石破さんは、どのように考えられますでしょうか。

投稿: 旗 | 2010年12月 5日 (日) 16時49分

石破さん、このBlogにご参加の皆様へ

http://www.taira-m.jp/
自民党(衆)若手の平将明さんが自身のURLで素晴らしい論説を展開されていますので、僭越ながら、紹介させて戴きます。
「強い志と覚悟」と「賢明な論理性と柔軟性」が同居すればこんなに素晴らしい画が描ける、という好例だと。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2010年12月 5日 (日) 16時54分

身内に甘い石破さん携帯音不注意でおわびすればそれでよしですか?
携帯音のほうが不愉快でしたが中山さんはどういったのか事実がわかりません
相も変わらず小沢さんの政治資金が問題になっていますが報告書にきちんと書いているから議員に配ったとかわかるんですよね
原子がどうこうは分かりませんが透明なのでは佐藤ゆかり議員は500万円ほどの領収書がないそうなこちらも問題では

投稿: suzumusi | 2010年12月 5日 (日) 18時57分

私は自民党は嫌いですが、石破さんのファンでもあり、
今スグにでも石破さんには、日本国の首相となって欲しいと願っている良識派の一人です。

ただ、NHKの中継を観ていてつくづく思うのですが、品性の無い挑発的な質問やヤジには辟易しています。
丸川代議士の質門やヤジは、一体以てどうなんでしょうね?
党の足を引っ張っているとしか思えません。

小池代議士が環境大臣だった際の、ブンムクレもしっかり覚えてますよ。
有明干拓地視察時の、漁民からの陳情の際のことです。

良識有る国民は、しっかり見られているし、しっかり擁護し支持しているんです。

ブレない石破さんの責任は重いと思います。
何しろ日本国の首相とならなくてはならない逸材なんですから。

投稿: nise | 2010年12月 5日 (日) 19時01分

三たび失礼いたします。

先日の「太田総理」に関してどうしても引っかかることがまだあります。

それは、日本の韓国に対する戦後補償は日韓基本条約で決着済みということを韓国政府も認めているにもかかわらず、そのことは番組では一切言わず、一方
「日本の韓国への償いは済んでいない」
みたいな韓国人の言い分は流す・・・
これは異常です。日本テレビは一体どこの国のメディアなんでしょう。

まあ要するに(中共だけでなく)総連や民団の工作員にすっかりやられている、ということなんでしょうね。

投稿: 観音寺 | 2010年12月 5日 (日) 19時39分

石破先生!
こんばんはです。書き込みできるのは久しぶりです。
やはり石破先生は、国会開設百二十周年記念式典にご参加されていらっしゃったのですね。
さて、本日のエントリーを私の小ブログでも引用させて頂きました。

http://ameblo.jp/sangow35ue/entry-10727948020.html  です。

勝手に引用致しまして恐縮です。
石破先生を心より応援致しております。

投稿: 3号さん | 2010年12月 5日 (日) 20時33分

石破先生、この1年間本当にお疲れ様でした(まだ一ヶ月残っていますが)

一時は、民主党の横暴により日本が破壊されてしまうのではないかと懸念しておりましたが、幸い先生方の尽力のおかげで日本はなんとか踏みとどまっています。

このまま解散総選挙による、自民党の政権奪還を願っております。日本再生は、政権運営の実績と、強固な地方組織を持つ自民党にしかできないことです。

ただ、小沢元幹事長が何やら動いていると聞きます。彼のような権力と政局しか考えられないような人物には、多くの国民が辟易していることでしょう。小手先の政界工作に惑わされず、しっかりと自民党を統率して下さい。

投稿: 北 | 2010年12月 5日 (日) 21時05分

石破さんも体調に気をつけてください

投稿: とまと | 2010年12月 5日 (日) 21時15分

師走を迎えて、と言う言葉から、不安なことがひとつありますね。北朝鮮が砲撃をしたことで緊張が生じ、韓国が赤十字会談を延期し、10月の時点で要求のあった米50万トン、肥料30万トン他の拠出を凍結したことで、破れかぶれにならないか心配ですね。北朝鮮をウオッチングしている方々は、どう分析しているのでしょう? 保護者の立場のようなシナ政府に注文をつけると言った報道が多いだけで、この先については誰もわかっていないのでしょう。確実に言えるのは越年を目前にして食料の確保も満足に行えない北朝鮮が、黙っているのだろうか? ということに行き着くと思います。米韓軍事演習に文句を言っているという報道がありました。自分のやったことを棚に上げて文句を言っているのですが、強気の姿勢と見るべきなのかどうか疑問ですね。我が国の立場は、不測の事態に備えてするべきことをやっているかと言うことになるでしょう。民主党がちゃんと理解しているのかわかりませんが、米軍の動きを注視していくことが重用になってくると思います。11月に緊張をもたらす事件を引き起こした例は過去に無い様に思います。なにが狙いで砲撃をしたのか、よくわかっていませんね。米国政府も理由については何もそれらしい説明はしていませんね。北朝鮮は領海を侵犯したということだけ言っていますが、過去においていきなり砲撃は無かったでしょ。やっぱり、後継者の力を国内向けに誇示するためですか? 厄介な連中ですが、何か狙いを持って行動していると思います。韓国から得られるはずの米を犠牲にしてもいいと判断したものはなにであったのか? この答えは、もしかすると年内に出るような気がします。20歳代の若者を後継者に起用する意図を持って軍の大将に任命したニュースが先にありました。これを素直に従う軍とはとても思えませんね。古今東西、軍事組織は、縄張り意識が強いところがあります。これはどこの国の軍隊も持っています。軍を服従させる方法として、やってはいけない方法でやろうとした北朝鮮は、軍のコントロールが出来なくなっているのではないでしょうか。北朝鮮は軍のコントロールに失敗して自滅するような気がします。先の砲撃は、後になって事前の金親子の視察があったなどと報道されていますが、その事実を確かめるのは難しいでしょ。軍の暴走と見たほうがいいのではないかと思いますよ。そう見ると、この12月は緊張感のある師走になると思います。哨戒艇攻撃事件も、事件直後は北朝鮮の対応は異様でした。おそらく、政府のほうで掌握していなかったと言うことでは無いのかも知れません。北朝鮮の軍隊は、ひょっとすると暴走するかもわかりませんね。軍の近代化に失敗している国ですが、軍を率いているのは戦争を知らない世代でしょ。自国の実力も知らない軍人はどこの国にもいます。そういう連中の中に暴発する危険は常にあると思ったほうがいいと思いますね。盧溝橋事件のきっかけは今も謎ですが、その現場近くにいた連隊長が牟田口廉也であったことから、きっかけを疑われる材料にされています。この功名心の強い連隊長は、後にインパール白骨街道の悲劇を作った司令官です。暴走する軍人はどこの国にもいるので、軍の管理が政治家にとって重要な仕事なんですよ。金親子はこれに失敗しているのではないかと思います。石破さんはどう思われますか?

投稿: 旗 | 2010年12月 5日 (日) 21時26分

みんなの党の 渡辺よしみ さんが

日曜の夜の ゴルフ番組にでてましたが、、、


ノンキに出てる場合なのか

追求お願いします。

これは国民としての意見です。

総理に何もかもやらせて

他の人は何もやらないのでしょうか、

渡辺よしみキモィんで
ぜひ追求してください

投稿: こー | 2010年12月 5日 (日) 23時48分

異質な才能の組み合わせが実を結ぶ事が多いと云う事です。

http://www.tronware.jp/i/article/b4a97eae0620eec0d7f5c39014740c71i/00001c00000000000001000000020a41/1_0_1.html

今の日本の子供は、競争心も向上心も乏しく、チャレンジしない、リスクをとらない、仲間が一番大切(労働組合のように)を傾向としています。

このような有り様では、適正な競争が存在しない為に、日本は坂道を転げ落ちるだけになります。

モラルと能力の高い外国人を少数限定的に日本に招いて、日本人よりも高い地位、賃金を提供して、日本人に対して「努力を怠る個人は、無限に凋落するぞ!」と警告する事が日本と日本人を再建する為に必要不可欠なものです。

今、日本は「ロスの少ない社会」から「ダイナミックな社会」に転換するべきです。

投稿: 山口健二 | 2010年12月 6日 (月) 00時39分

石破先生、今晩は。
相変わらず大変なスケジュールのようで本当にご苦労さまですm(__)m。
もう12月になってしまいました。
僕も期末考査でパニックです。
民主党政権になって2度目の年越しですが、悪夢のような1年数ヶ月、毎日ろくな事件を起こさない民主党のニュースを見ながら両親は「こんな奴らに政権を取られたかと思うと余計腹が立つ。」と言ってます。
本当にそうです。
来年こそ自民党の皆さんには頑張って頂きたいです。これ以上、民主党政権が続くと日本は再生不能になるような気がします。
想像以上の売国政権!民主党だなんて、いかにも民主主義みたいな名称で世間を欺き、実際は極左政党。
最近じゃ、とうとう皇室にまで野次!もう狂気ですね。
《日本破壊党》とでも改名すべきです。

ところで、先日太田光のSPを拝見しました。
中国人のムカつくことと言ったら、石破先生も呆れて反論する気も失せたご様子でしたが、うちは家族中アンチチャイナなので煮え繰り返りながらの夕食になっちゃいました。
ああいう中国人を見ても、まだ「悪いのは中国人じゃなく中国政府。」とか「本当は仲良くしたい。」なんて言う脳天気な人がいることが信じられない。
中国政府があんななのは中国人がそういう性格だからです。
政府だけが天から降って来たとでも思ってるんでしょうか?
大体、あの人達は日本に住んで広く国際社会を見ているはずですが、それでもアレです。本性です。
中国人でマトモな人なんか文革時に海外に逃亡したか、処刑されたか、刑務所入ってるかのどれかだから、日本人が「よい人」と言ってるのは海外に亡命した中国人か、口の巧い詐欺師のどちらかでしょう。
今の日本が中国依存しているのは分かりますが、必ず一線を引いて割り切って接しないと大火傷します。
僕の家は祖父の代の時に中国取引きで大変な目に遭った経験者です。
また、太田光もアホなくせに何故毎回青筋立てて売国発言するんですか?日本人?

先生はいい加減お忙しい毎日なのに、あんな番組にまで出演し、呆れて益々お疲れだと思います。
年末年始に少しでも休養出来るといいですね。
お体に気を付けて下さい。

投稿: 烏 | 2010年12月 6日 (月) 01時04分

 馬淵のブログを1年分読みました。出世に驕り、政権中枢の悪事に鈍感です。「こんなものを見せたら国民が怒り出す」と言ってビデオの公開に反対していたのは馬淵ではないですか。国会答弁から明らかです。ビデオが流出した日、横浜から夜中の2時に駆けつけた海保の長官が、朝まで悠然と寝ていた馬淵から処分されるのですか。馬淵の無理な命令が破たんしたのに、人の道として許せません。
 馬淵の辞任に否定的な世論は残念です。彼は国民も国会も愚弄してきました。悪代官が処分されない『水戸黄門』など、観ていて腹が立ちませんか。ブログでは蓮舫はエリマキトカゲ、馬淵はターミネーターと紹介されていました。私には、脱糞を隠しているガキ大将のように見え、ご本人には臭わないのだろうと同情します。

投稿: 鈍重 | 2010年12月 6日 (月) 07時36分

いやいや石破さん、携帯電話の件を同じ自民党議員であるあなたがよしと言ってはいけないと思います。それは国民が思うところであって。
それでは民主党と同じ身内贔屓になってしまいます。

ところで、先ほどニュースでやっていましたが、やはり尖閣沖で衝突した船長を釈放した際仙石は事前に連絡を受けていたようで…
国会で検察が勝手にと言ってましたよね?あきらかな虚偽答弁ですよね。
ほんと管仙石には殺意が湧きます。
お願いします。絶対に追求の手をゆるめないでください。

投稿: 木村 | 2010年12月 6日 (月) 10時51分

石破様

「臥薪嘗胆」

国民・国益の為に、再度政権を獲るには石破様の力なくしては成りえません。その為には今は無理をしてでも頑張っていただきたい。

「憂国」の叫び有りて「救国」に立ち上がれ

投稿: 林 | 2010年12月 6日 (月) 12時59分

学習能力のない議員は去った方がいい。キャバクラ代金を政治活動費として計上していたことがばれて、「返金します」と言っている自民党衆議院議員がいる。この人は過去にも同じ手口で、記録されているものだけで、2006年~2007年にキャバクラ代金2件に計約12万3000円。手品が披露されるバーでの飲食費計7件約63万7000円を組織活動費として計上している。常連さんである。この問題は民主党でも何度も問題になり、鳩山内閣は、キャバクラ内閣と揶揄されたこともあった。不適切な出費であると、指摘されてきた。今回は、2009年度分の話である。金額にして5万2千円だそうだ。秘書は、議員本人は同席していないというようだが、それを政治活動費として会計処理をしてはいけないことが分かっていながら、3度もそれを続けていたということは、この人の能力、知能、日頃の心構え、全体を見て議員資格を問うべき事態になっているように思います。はっきり言ってあほとしか言うべき言葉がない。がっかりさせられる人の数で民主党に後れをとるようになってきたが、質がこれでは、有権者は、自民党は何も変わっていないと見るでしょう。さて、こういう議員を、再生した自民党はどう処分されるのか。組織が再生したと言えるようになるには、目に見える決断ができないと話になりません。逢沢議員のことも、私はこれ以上言いたくなかったが、残念な決断をされたと思っています。己に厳しくあたることは、誰にでもできそうで意外と難しいものです。身内に甘い体質では、納得しない人が多く出てくると思います。心を鬼にすることが必要な時もあることを、頭で理解できるなら実行された方がよい。結果責任だけが政治のすべてである。

投稿: 旗 | 2010年12月 6日 (月) 15時18分

私も中井氏は議員宿舎の件で国家公安委員長を辞任すべき、させるべきだったと思います。自己管理不能な国会議員に多額の歳費=年収を与えるほどの財源は日本にありません。

投稿: マドモアゼルおばさん | 2010年12月 6日 (月) 16時15分

今更ですが、程度から言えば、逢沢国対委員長は切腹を許す、中井氏は市中引き回しの上獄門でしょう。
さて、小沢氏には一つだけ期待していることがあります。民主党解体。
それから、党本部に少しでも活気が戻ったというのは何よりではありませんか。
今後とも応援しておりますので、一刻も早い衆院解散を願っております。

投稿: ぬこしろう | 2010年12月 6日 (月) 18時17分

菅総理は、来年の国会運営を踏まえて、社民党との連携を考え始めたようですね。懲りない政党と言うべきか。ニュースで知って愕然としました。普天間基地問題で、担当大臣でもないのに口を挟み、党の主張を盾にして、少子化担当大臣を罷免され、社民党は連立を解消した経緯があります。それはほんの5ヶ月前のことですよ。なのに、民主党はもう一度連立を視野に入れた連携を図るような動きがあるようです。普天間基地問題について、社民党は、主張を捨てていませんね。どういう考えで党首を呼んで会談を設けたのか理解に苦しみます。「武器輸出3原則」を、口実にしているようですが、普天間基地問題の解決も無いのに飛躍したようなテーマで連立が図れるのか?  大きな疑問です。国民を愚弄しているような対応にしか見えませんね。米軍基地の国外移転と言う主張を捨てたのなら、それを表明するべきですが、それも無いのに、民主党に擦り寄るのは権力の亡者と化した表れとしか見えません。この政党は、東京都議会に議席がないのに、東京の一等地に党本部を置いています。国有地の上にあるそうですが、こういう贅沢を許しているから勘違いをしているのではないでしょうか。彼等は日本の政党と呼ぶには、あまりに国民を裏切り続けていた重い過去がある。北朝鮮と唯一パイプを持つ政党であった時代に、拉致事件の犯行に加担したのではないかと疑われる行動もあり、その釈明に信を置く人はいない。消費税の反対で党勢を伸ばしながら、その主張を貫徹することも出来ないままただただ反対を唱えるだけの無能無策であった。国民を裏切ることにかけては筋金入りの嘘つき集団である。口先では北朝鮮を批判するが、今回の砲撃事件でさえ、ほぼ沈黙に近い有様である。こういう連中に比例区とは言え、議席を与える国民がいるのは、長年護憲を主張してきたからである。日本国憲法は、昨今の現実に対して無力である。それに気がつかない妄想家が、社民党に議席を与えていると思います。憲法九条は、これまでの日本の平和の実現に寄与したと勘違いしている人が多い。現実は日米安保条約と自衛隊なのだが、その現実を見たくない人が憲法第9条を振りかざす。自民党の中にも彼等に似た夢想家がいる。憲法の条文で国防が可能なら、世界にその運動を広げればいいのに、それはしない。ウソをつくことになるのがわかっているからだ。筋金入りの大嘘突きが政党として存在していることは、そのうち世界の迷惑と言われ出すだろう。現実感から逃避したような主張しか出来ない政党は、早く消えていただきたい。世の中の害である。そういう連中と、もう一度寄りを戻したがる民主党は、本当に、救いようの無い愚か者集団である。自民党は1日も早く、国を正常な意識を持った人々の手に取り戻すように頑張っていただきたいものだ。そして、悲願の自主憲法の制定の実現に尽力をしていただきたい。期待いたします。

投稿: 旗 | 2010年12月 7日 (火) 00時38分

 総理の記者会見を見ると、国会閉会の解放感から、総理の権限に閉じこもり、聞く耳を持たなくなったと感じます。
 公明党の協力は断念して、小沢を守る覚悟を決め、後は、自民党の税制の制度設計が欲しいだけです。財源が見つかりません。民主党内からは何一つ出てきません。後悔の一市民様の、社会保障と財源の問題は既に議論が終わっているとのご指摘、納得できます。このブログの読者の皆様に、2月19日の財政金融委員会の野田毅議員の質疑を、是非ご覧になっていただきたいと思います。民主党政権の非力さと、無謀な予算編成作業が続いている現状が、明白に理解できます。経済も社会保障も大混乱で、深刻なダメージは避けられません。
 管総理はそれを承知で政権維持を優先しています。民主政権を維持したい小沢が「管おろし」を封じ、小沢の提案で社民党と連携し、経済と安全保障の破壊活動を始めました。今政権を動かしているのは、枠組みは小沢でキャッチフレーズは総理夫人です。所得税付則104条を無視した6月の閣議決定が、時限爆弾のように炸裂寸前だと知っている民主党の国会議員は、おそらく十人未満ではないでしょうか。小野教授の雇用政策と小宮山教授の成長戦略などは、総理にとりついた悪霊の呪文です。彼にはもともとロードマップを作る能力がありません。
 責任野党様は、石破議員の財政政策に疑問をお持ちのようです。消費税10%の提案が、どれほど優れたものであるか、4月14日の財政金融委員会での野田議員の質疑を合わせてご覧になれば、ご理解が深まると思います。

投稿: 鈍重 | 2010年12月 7日 (火) 09時23分

石破さん、日々の活動お疲れ様です。
逢沢議員の携帯もよしではないと思いますよ。謝罪したことは民主党議員と異なりますが。
それよりも菅さんが社民党と再度手を組もうとしていますね。これをされると何のために参院をねじれさせたのか分からなくなります。国民に支持されない3党が、国民が望んでいない郵政改正法案や外国人参政権、朝鮮学校無償化などを通そうとしている。これってどうなんでしょう。社民党が連立を離れる結果となった普天間問題も何の進展もないですよね。民主党に対する怒りははるかに限界を越えていますが、もう1日たりとも政権にしがみつかれては困ります。政権政党や総理、国会議員の解任が出来るリコール制度があればと感じる日々です。自民党もしっかり候補者を見極めて衆院選に望めるように頑張ってください。国会でヤジや揚げ足取りばかりしていても国民の本当の支持は得られないと思います。自民党、しっかりしてください。

投稿: マミー | 2010年12月 7日 (火) 12時28分

【法人税率5%下げに必要な財源1.5兆円にメドがついていない】
今議論されている「法人税引き下げ」は、「経済成長戦略の一環」として戦略的に扱われるべきであり、こんなに「ちまちま」と帳尻合わせを遣っては「戦略」にならない。戦略とは、一を出して十を産み出す発想、1+1=4という計算を成立させる発想なのだから。

戦略は須らく、算数では始まりもしない。現政権は単純な算数をやって財源に縛られているから、引き下げ幅5%なんて矮小でケチな作戦レベルのことを遣ることになる。
見合いの財源は国債を新規発行するくらいの強い「志と覚悟と賢明さ」がなければ「戦略」にはならない。国債発行する強い覚悟を持てば、今は絵に画いただけの「経済成長戦略」が自ずから内容を埋まることになるし、企業に戦略的投資を義務付ける発想も出るだろう。喪われた20年の軌跡を観れば楽観が過ぎるかも知れないが、企業も積極的に投資したり事業構造の進化に動くかも知れない。企業が引き下げ部分の法人税を預金に積んでおくだけの「持ち逃げ」が出来なくなる。

算数しか出来ない未熟な政権は、大国である此の国の国益にとって、有害でしかない。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2010年12月 7日 (火) 16時55分

こんにちわ
毎日毎日まだあるか?と言うくらい民主政権の愚かさには辟易しています。
「田勢康弘のニュース新書」だけ見る事が出来ましたが、そこで先生が仰った事が実行出来るよう強く願っています。

今国会の全てを見たわけではありませんが、公明党の優秀な若手達や、個人的にはみのもんたさんの朝ズバでの政治家としての発言通りなら高木さんも好きです。どうも山口氏達は右に左に揺れて私は信用出来ないのですがw公明党支持者さんごめんなさい。
みんなの党も好きですが、江田氏、浅尾氏以外はまだまだ勉強不足の感じがしましたので焦って政権を狙うと、民主党のようにどうでもいい100人200人の議員ばかりのド素人政権再びになる懸念があります。

個人的には、「どんな日本であるか」と、新しい時代の周りの国のリスクや日本の高齢化の現状を考え、同じ志や揺るぎない信念を持った政治家が集まって新しく党を作り、日本国民の為の民主主義国家であるか、民主やカビの生えた脳みその社民のような政治家集団で中国や北のような独裁者のいる社会主義国家を目指すかの選挙を行って、国民に問うて頂きたいですね。

今の民主党は北朝鮮のための政党といっても過言ではない日教組の社民党と同等の思想で、独裁社会主義国家を目指しているのかという恐怖しかありません。

拉致被害者やその家族の事よりも、将来ある可能性の高いテロや侵略の防衛よりも、北朝鮮の飢えた人民の事よりも、北の軍国独裁者に敬意をはらっているようにしか見えません。
日本の安全保障の為に不可欠な憲法改正を阻み、私達の子供達や後の世代に、北や中国やロシアの侵略や殺戮を許して、中国内ですら農民に差別をしている中国に、殆どの日本人は財産の没収をされ、過去の歴史の悪しき酷い差別で例えたら士農工商えた非人のえた非人扱いにされます。
チベット人が中国に侵略されて残虐に殺され、今は監視されている生活とおなじように…もちろん力をかした社民や民主の政治家達は安全と金と権力を手に入れるのでしょうがw

そんな可能性も高くなってきたのでは?と、私は恐怖を感じます。
なぜ、こんな恐怖を感じる政治家達に税金でお金を払い、したいようにされなければならないのでしょうか?
自民党さんほんとにお願いしますよ。

自民党内でも国家観や志が違う、志の無い公務員議員がいるなら、そしてそれを正せないなら、優秀な志のある人達を連れて、志の同じ公明党の若手やみんなの党らと新しく新生自民党を作ればどうでしょうか?

私は、派閥の全てを否定しませんが新しくなる事に協力するならともかく足を引っ張るのなら必要ないと思います。
企業献金も、特定業者との癒着や裏金でないなら、政治家が勉強や活動のために必要ならあってもいいと思います。きちんと正しい使い方をすればいいのですから。

来年は社民党に流される民主政権のせいで雇用も失業者も悪化するでしょう。

もし自民党が変われないのなら、どうか政務3役、河野太郎さん、小泉進次郎さん、他衆参の志同じく信念のある勉強好きで行動力のある優秀な人材を殆ど連れて、他党の志の同じ政治家達と一緒に新しく保守政党を作って下さい。日本の根幹をしっかりとしたものにして下さい。
と、私は願っているのですが。。。
私が感じるくらいなので、同じ思いの国民もイライラしながらそう感じているのでは?と考えてみたりしていますww
ここまでぐちゃぐちゃなら、いっそのこと全ての政党がぐちゃぐちゃになって仕切り直してみては?と思ってるのですがwかなり乱暴ですがそれでもダラダラ日本が壊れていくよりいいのではと感じます。。

櫻井よしこさんのブログを最近見るようになったのですが、政治家の方々は、様々な勉強、調査などをしている優秀な人達の話に、もっともっと耳を傾けて頂けたら、防衛もどのようにすべきかまとまってくるような気もします。

投稿: 女性 | 2010年12月 7日 (火) 17時25分

「政治資金でまたキャバクラ遊び 自民・復活当選の議員団体」

昨日の産経新聞の記事からです。「また」というところにどうしようもなさを感じます。
どのような処分をこの議員に下されるのでしょうか。
自民党の自浄能力を世間に証明するためにも、是非厳しい処分をして下さい。いくらなんでも二回目は論外ですよね。
ここでコメントしている全員がそう思うと思います。

投稿: 現実的 | 2010年12月 7日 (火) 19時24分

ウイキリークスのリーダーが逮捕されたそうです。機密情報を意図的に流出させ、主要国の指導者に脅威を与えてきた組織のリーダーが婦女暴行容疑で逮捕されたと言うニュースがありました。米国の国務省他の機密が流出されたことで、これまで我が国の情報管理を笑っていたのに、何も言えなくなっていました。警視庁外事課の情報流出はこの組織によるものかどうかは、接点があるのか無いのかも含めて、何も解っていません。別の組織による流出かもわかりませんが、これはこれで我が国の情報管理の甘さを露呈した問題ですね。尖閣沖ビデオも、自首する人がいたので無関係と知れました。しかし、この連中のおかげでグーグルへのサイバー攻撃が、シナ政府高官の関与が明らかになりました。シナ政府は否定しましたが、その否定声明を信じる人はシナ人を除いて誰もいません。ウソがばれた時にどういう対応をしても何の効果も無い見本です。米国の情報漏えい元に米国陸軍上等兵が関与していたことが判明し、その上等兵は拘束されているそうです。ウイキリークスが手に入れた1.4GBの量がある国務省、及び国防省関連の情報は、この上等兵が流したそうです。すでに小浜大統領とロシアの外交を巡る公電関係が晒されることになりました。これの他にも、報道機関が束になっても手に入れることが出来ない機密情報が、大量にウイキリークスの手元にあるそうです。このリーダーの逮捕が仕組まれたものに見えるのは、国際警察が必死になって追い詰めていたのは米国政府の圧力があったからと言われています。他の国からもこの逮捕について異論を出すところがありません。期せずして利害の一致が暗黙の内に了解されているのでしょう。英国政府は、主要国から、その功績を感謝されるのでしょうか? それはさておき、我が国にはスパイを取り締まる法律がありません。過去に何度かそれを憂慮した議員が、スパイを取り締まる法律の制定を求めた事があったそうですが、社民党民主党他が強力に反対をしてきたそうですね。このままでいいのでしょうか? 尖閣ビデオの管理も、あの内閣官房長官が言うほど、厳重に管理されていたとは思えない状況にありましたし、一般公務員は、未だに私用のパソコンに職場の情報を溜め込み、流出を繰り返して平気な状態にあります。外交上の重要な機密情報が、いつの日か流出するのではないかと言う不安を漠然と思っている国民は多いかもわかりません。こういう分野のことについては超党派で協力できる施策では無いのでしょうか? 取り返しのつかないことになってから、法律を制定しても手遅れですよね。防御システムの構築に力を入れることも重要ですが、スパイ防止法も必要になってくると思いますよ。「国家公務員の守秘義務違反」だけで、これから先もやっていくのでしょうか。米国にはすでにスパイ防止法がありますので、先に書いた陸軍上等兵は、終身刑が言い渡される可能性があるそうです。国家公務員の守秘義務違反では、無期懲役は無理でしょ。抑止力になりませんね。タイミング的にも、この法律を作っておかないと、時期を逃しそうですね。石破さんは、どう思われますでしょうか?

投稿: 旗 | 2010年12月 7日 (火) 23時36分

>専門分野以外でも読んでおきたい文献が山積しているのですが、生来怠け者のためギリギリ直前にならないと読む気が起こりません。


専門以外の知識を得るのは、大事だと思います。


当時の「無駄」が、後で活きてくることがよくあります。


多面的な力というのは、強いし、層は厚くせねば、その後の成長がおぼつきません。


又、私もそうですが、大多数の方が、「生来怠け者」だと思います。


お互い、「生来怠け者」同士、頑張りましょう。

投稿: ぴっぽー | 2010年12月 7日 (火) 23時43分

石破先生、

政権交代してから衆参の各委員会のネット配信を趣味として監視している新潟三区のサラリーマンです。

①尖閣問題の政府不手際で誰も責任をとって辞任していません。なぜ先生はこれ放置し、追及されないのですか?
②なんでこの間の党首討論はキャンセルされねばならなかったのですか?
③大統領が上陸した日本に、外務大臣がなぜ上空から視察せざるをえないのでしょうか?なぜ日本は敗戦国として遠慮し主権を国是として権利回復できずにいるのでしょうか?
④なぜ北方領土二島返還の是非を国民投票に付さないのでしょうか?
⑤なんで衆参予算委員会の質疑は言質のとりあいで有権者の聞きたい事をきいてくれないのでしょうか?

投稿: 金子正幸 | 2010年12月 8日 (水) 06時50分

反省していれば携帯が鳴ってもOKと…それが自民党の役員が出す見解な訳ですか?
民主党議員の不敬発言を批判する程にお時間が余ってらっしゃるなら、しっかりと自党を律していただきたいものです。
神聖である筈の議院内で携帯が鳴るという段階から既に言語道断と思わないから、大事な席で携帯が鳴っても「反省していればOK」なんて情けない発想が生まれるんです。
少なくとも、本件で自民党が民主党を批判する資格は無いですよ。
身内に甘く、与党に厳しくという二重規範を改めてから出直さないと、来年末も野党。再来年末には自民党そのものが消失となりかねません。
身内を庇って道を失うあたり石破閣下も人の子なんでしょうが、過ちを正すのに躊躇をしてはなりません。国対委員長を辞していただいてから、中井議員の悪事を追及されてはいかがですか?

投稿: 図書 | 2010年12月 8日 (水) 19時52分


世間では大連立の話も出ていますね

自民が何の旗印を持っているのか見えません
山本一太議員あたりは盛んに"変わった"とアピールしていますが
私は原点に戻ることを希望します
自民は「保守」の旗印でまとまったはず
政局に重点を置きすぎて連立や選挙で知名度頼みの擁立をした結果
党本来の力や結束はだんだん弱ってしまい
結果として今の自民があるのではないでしょうか

谷垣自民党は様子見ですが
石破さんは応援しています

投稿: 無党派なべさん | 2010年12月 8日 (水) 20時43分

石破先生、いつも応援しております。
尖閣諸島を始め、いち早く実効支配するべく自衛隊駐留及び灯台の整備等が急務ではと常日頃考えております。それを実行できるのは先生しかおりません。支那などの輩が訳のわからん事を言い出す前に実行して頂きたいと思います。

是非にお願いいたします。

投稿: 三陸 | 2010年12月 8日 (水) 23時36分

政界再編の空気があるようですね。以前、福田内閣の時にもありました。福田総理と小沢民主党代表の間で「大連立構想」の話が突然湧き、民主党の反対で頓挫し、泡のように消えてしまいました。今回は、谷垣総裁が読売グループの渡辺氏と会談を持ったことで、「大連立構想」があるのではという憶測を呼んでいるそうです。また、菅総理が森元総理を呼び、硫黄島戦没者遺骨収拾の話をしたそうですが、その際に「大連立構想」の話になったのではと憶測されているそうです。読売グループの渡辺氏は谷垣総裁との会談の前に鳩山由紀夫氏と会っているそうです。民主党内において、政権を握るグループと、それとは違うグループの両方から、「大連立構想」が持ちかけられていると言うことは、民主党内に於いても、現政権の命運が幾許もないことを自覚した行動なのでしょうか? 支持率の低下は、政権与党に動揺があることを示しています。こういうことに応じることは、民主党の延命に繋がることになりますね。簡単に応じると、自民党は何を考えているのかと言う批判が向けられます。先に菅総理は、社民党との会談で、再連携の難しさを確認したのかもわかりません。北沢防衛大臣を納得させることが出来なかったようですね。日米同盟の再破綻に繋がるという危険もある。こっちのほうがねじれ国会より危険だと言うことに、尖閣沖事件を通して学んでいると思われます。私は、社民党との連携の実現は無いと思いますね。民主党内からも「仙谷やめろ!」の声が挙がったことで、社民党の票だけで国会運営をしたところで焼け石に水のような状況だと知ったのではないかと思います。政権の延命しか頭に無いのかも解りませんが、解散を避けるには「大連立」に飛びつきますよ。自民党内には、意外と温い対応をする人がおられるようなので、民主党の温存に繋がるようなことをする人が現れそうです。大連立構想の中身が何も無いので、実のある話かどうか誰にも解りません。どちらの話も民主党の存続を前提に動いているので、日本国 という高所から見れば危険な話です。彼等が政権を獲ってから見えてきたものは、文化の破壊です。根本的な部分で相容れない思想があるようなので、容認できることが無いと思います。文化の破壊とは、けじめをつけないということや、責任の所在を誤魔化す、他者に責任を押し付けて平気である。国旗国歌に批判的である。皇室を蔑ろにする。等々のことです。価値観が異なるのではないかと思いますが、それを置き去りにしたまま連立を組むことは禍根を残すことになるでしょう。綱領のない集団とどういう話が出来るのか、今一度熟慮されたほうがいいと思います。今、民主党について言えることは、崩壊寸前にあるということです。公明党の人々も「押せば倒れる」寸前だと言ってます。自民党が慌てる必要はどこにも無いと思います。

投稿: 旗 | 2010年12月 8日 (水) 23時47分

石破先生、やっと波乱の臨時国会が閉会しましたね。

閉会するや、それぞれの思惑をはらんだ政局の動きが活発になってきました。

自民党と民主党の大連立の動きもあるようですが、国民はそんなことが起こったら、ますます政治不信に陥ってしまいます。

国民が民主党に愛想を尽かしているのは、単に政権担当能力がないことに関してだけではなく、外交、領土問題、安全保障、外国人参政権法案など、あらゆる面で、売国政策を進めていることへの不信感からきています。

単に、政権をとりもどすために、そうした売国政党である民主党と手を組むことは、せっかく自民党に、保守政党としての希望を託そうとしていた人々の支持を失うことになると思います。

国民の希望は、一日も早く解散総選挙を行い、民主党政治を終わらせ、疲弊した日本を立ち直らせることだということを、自民党執行部として、目先の権力保持ではなく、長期的視野に立って、党内一丸となって行動していただきたいと思います。

投稿: ありす | 2010年12月 8日 (水) 23時51分

唐突ですが、【大連立に絶対反対】

経験豊富だが21世紀世界に通用できない「井の中の蛙達」が老害を垂れ流すよりは、相対的に若くても柔軟で健全で真摯な人達の方が将来に賭ける意味は絶対的に大きい。リスクはmanageして乗り越えるのが、私の経験則。

今の此の国の窮状を考えれば、数年限定なら【選挙での選択肢】は奪われても支障はない。
但し、その数年間で、正しく適切に【救国】に目処を付ける条件で。この条件が満足されるなら、形式的には多党であっても、実質的な【選択肢】は無い方が好い。
其れが、私の「善き政界再編」になる。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2010年12月 9日 (木) 00時10分

石破先生おつかれさまです。
120周年議会が出来てそんなに経つんですね。もちろん今から比べればまだまだだったでしょうがすでに戦前には普通選挙が行われていたんですよね。戦後の民主化だって国民は選挙を知ってたし意義も知ってたそうした人たちが今度は平和な国を作ろうと思い行動したからスムーズにいったんだと思います。意外と知らない人も多いでしょうからこのような式典は内外にアピールするためにもいいものと思います。しかし式典の不始末本当に残念でした。相当数の議員が休んだことこれを聞いて本当に悲しくなりました。そして逢沢議員ですがやっぱりやっちゃいけない場面で失敗してしまいましたね。陛下や宮様の前ではあまりみっともないマネはしてほしくありません。本当に気をつけてほしいです。
しかしそれ以上に許せないのは中井議員です。なにやら言い訳してますが複数そう聞いた方々もいるようですしビデオなどでも隙あらば座ろうとする姿が映っていますしおそらく言ったんでしょう。本当に許せません。ああいう人間が予算委員会の委員長をやっているなんて悲しいです。数分立っているだけのことも出来ないほど体が弱っているならさっさと議員を引退したらいいと思います。この間の自衛隊の言論統制の発端も傲慢な民主党議員の私怨から始まっているそうですね。本当にあの党にはろくな人がいないんだなと思うばかりです。あのような党があと数年も与党の座にいると思うと絶望すら感じます。彼らは絶対に解散などしないでしょう。酷いことに社民党と復縁なんて話も出ています。自民党はこれからどうやっていくんでしょうか本来なら国民の信頼を得るため地道に力を蓄えるのが普通の2大政党の国なんでしょうが今の状況を見るとそうも言ってられない気もします。石破先生としても歯痒い状態が続くとは思いますがなんとしても民主党を追いつめていただきたいところです。がんばってください応援しております

投稿: koha | 2010年12月 9日 (木) 00時35分

お疲れさまです。
石破先生、今日はニュースで連立に動き出した。とやめてください。民主党と連立なんて、考えただけで鳥肌がたちます。
自民党は自民党として与党に復活してください。
お願いします。

投稿: HARU | 2010年12月 9日 (木) 02時44分

石破さん、こんにちは。

今日、「太田元総理」の特番を拝見したところです。

今の日本というのは、あの程度の議論しかTVで出来ないのでしょうか?
爆笑問題が司会ですし、バラエティ色を出すことも踏まえてのことだとは思いますが、少し程度が低過ぎるのではないかと思わされました(太田さんのことは芸人としては好きですが、この方も政治認識がまだ浅いように思われます)。

先日日本から、私の住まう国にまた戻ってきた友達が言っていたことですが、日本に住む日本人の方が、国の危機というものへの認識が低いと感じたそうです。それがきっと私が見た番組に色濃く反映されていたのでしょうね。

次から次へとやらなければいけないことがあり、大変だとは思いますが、お体を大切に。

いつも頑張って下さって、ありがとうございます。

投稿: みり | 2010年12月 9日 (木) 07時33分

大連立は避けなければ、民主党もろとも米国から滅ぼされる事になります。訳のわからない読売新聞社の言う事など、聞かないようにする事が肝心です。

今、自民党が最優先で為すべきは、米韓の軍事演習に自衛隊を参加させるように要求する為に、一日も早く国会を開会させる事を強く民主党に要求する事です。北は核弾頭を日本の都市部に打ち込んでくる可能性があります。年末年始だろうが、お構いなしに国会を開会する事を民主党が怠れば、日本は全てを失う事になるのではないのでしょうか?

悠長な民主党に強く、強く逆らって行かねばならない時です。自民党の全戦力に動員命令をかけて、民主党を完全に論破するように役割分担させて国会に臨む事を命じて頂きたいものです!

皇国の興廃、この一戦に在り!

投稿: 山口健二 | 2010年12月 9日 (木) 07時54分

それから、民主党はまもなく、カルタゴのように滅ぼされます。滅びる運命にある組織と運命を共にするような愚の骨頂は回避して頂きたいものです!

投稿: 山口健二 | 2010年12月 9日 (木) 08時43分

ハニ~coldsweats02河内の石破ファンです。石破ブログに参入させて頂いて1年になります。過去に逆上ってご意見を読むと、私の頭にある方の名前が多々あり、その熱心さと多くの方に支えられ、又、その思いに応えようとなさる石破さんlovely皆様にはです。女性様、嬉しい感想有難う御座います。嫌われ党を支持し、いじめられっ子団体に身を置き私は踏ん張り、自己革命といくばくか、他人様の事を我が事と考えられる自分になれました(ホンの少しですが)。山口代表は、右左ではなく、国民の為に命を差し出す覚悟のある方です。ご安心を。ところで、海老蔵ワイドショーにうんざりでTVから遠ざかる事しばらく。NHKnewsだけ見ていましたが、なんか政治はグチャグチャですね。社民党にびっくり!谷も有田も笑うに笑えませんね。民主党劇場…言葉が見つかりません。こんな民主党と大連立?有り得ませんよね。何をやるにも財源バリアにぶち当たり進まずdown貯蓄に回ってるこども手当てを昔の「児童手当」に戻せば、かなり財源がでます。教科書無償、児童手当ても財源確保で2才まで、就学前と少しづつ拡充してきました。自公政権でも丁寧に行われて来た少子化対策でした。自公政権を嫌う方がいますが、経済を何とか支えてきたECOポイントとも、麻生政権の賜物です。管政権も鳩山と変わらず、全く国民・愚弄政権annoy国民は・苦労生活(^_^;)早く崩壊すべし。解散しかない。

投稿: 河内の石破ファン | 2010年12月 9日 (木) 10時10分

国を思い、立ち上がってデモに参加した本当の日本国民の気持ちはお分かりになっているのでしょうか?

自民党が国を建て直そうと一生懸命に頑張っているのが分かったので、無党派層の私でも応援してきました。

なのに、大連立とは!

自民党議員は『閣僚の椅子が転がり込んでくるかも!』と期待している議員もいるそうですね。
この一年、自民党は何も変わっていなかったのですね。

先日の自民党の街頭演説を聞き、『さすが自民党!』と日本の将来に光を感じたのに。。
日本の国民を思ってくれる政党も議員も居ないのですか?とても悲しい気持ちになりました。

自民党の皆様は野党となり、日本国民がどんな政党を求めているのか解ったはずです。
本当に日本国と日本国民を思ってくれる愛国心のある政党を支持します!

投稿: EMIKO | 2010年12月 9日 (木) 10時52分

今日の報道で脱小沢の民主党なら連立ありえるとの発言があったようですが、小沢を呼び出せない民主党に対する皮肉で言ってるんですよね?

投稿: アンチブーメラン政党 | 2010年12月 9日 (木) 14時49分

こんにちは、石破先生。

一つお願いしたいことがありコメントさせて頂いています。

どうも、ネットを見ていても他のメディアを見ていても谷垣総裁に対して「リーダーシップがない」「影が薄い」など否定的な意見が多いように思います。
私個人としては、谷垣総裁は素晴らしい方だと思っています。演説や国会での質問を見ていれば菅総理とどちらが総理大臣にふさわしいかは明白です。なので、今の状況は本当にもったいないと思います。

こういったイメージを打開するには、周りの方々がどんどん総裁の魅力を発信していくしかないのではないかと思います。
そして、とにかく早く党首討論を実現させて頂きたかった。国民も、党首討論を見ればどちらの政策が信頼できるか、どちらが日本の総理大臣にふさわしい気品を持っているか気付くはずです。少なくとも私は、鳩山政権での党首討論を見て、谷垣総裁に対する「良い人だけど頼りない」イメージが完全に変わりました。

もしも「谷垣総理」が実現しなかったら、野党の総裁という辛い立場を自ら引き受けて下さった総裁に対してあまりにもひどい結果ではないでしょうか。
もちろん「石破総理」も楽しみにしていますが、とにかく今は「谷垣総理」の誕生を祈っています。

長々と失礼いたしました。
期末テスト前だというのに何をしているのでしょう、私は…(笑)

投稿: M.F | 2010年12月 9日 (木) 18時30分

民主党の形振り構わぬ延命工作に国民の心がどんどん離れて行っている中で、大連立とは恐れ入ります。自分の党を犠牲にしても菅政権を助けたいのか。一体何を考えているのでしょうか。谷垣総裁が選ばれた時点で、自民党は改革のチャンスを逃したと解釈した人もいましたが、それでも私は、自民党は猛省し直ちに改革に向かってに動き出すはずと思っていました。しかし、改革はいったい何時になるのか。今月に入ってようやく改革の議論を始めたとか。「今からかい?」と唖然とするほかありません。
これまで自民党の政権復帰を切望していましたが、この調子では一体どうなるのでしょうか。臨戦状況なのに部隊編成どころか編成の議論をいまから始めるようなもので、戦争なら戦う前に敗れています。本来なら次の次の段階になければならない時期でしょう。傍から見た限りでは、自民党は何も変わっていません。たぶん変われないのでしょう。だから、多くの方々が自民党を見限って離党したのでしょう。最近そのような確信を持ち始めました。「2月までに改革方針をまとめる」ということは、その間に各派閥その他党内の調整を行うということでしょうか。これまでたっぷり時間はあったはずです。まともな組織であれば、既にいくつかの腹案があり1週間もあれば十分です。本当に人材がいないのかと驚きです。どれほど感度が鈍っているのでしょか。私は、今回の改革議論着手について、自民党の壊滅的状況を公言したようなものと解釈しました。「改革は力」です。強力なリーダーシップが必要です。話し合いで改革が出来た試しはありません。それを、今頃「改革の議論を始める」等、バカを言ってはいけません。どうせ当たり障りのない改革案になるのでしょう。せめて小田原評定にならなければいいのですが。小戦をいくら仕掛けても勝てませんよ。敵失で勝てたとしても「民主党よりはまし」では展望がないではないですか。
テレビに出るのもいいですが、街に出ましょう。街頭演説はバカに出来ません。
みんなの党にも少しは期待していたのですが、幹部がゴルフ番組やクイズ番組に出たりするのを見ると、がっかりです。悠長ですよね。皆さん本気なんですかね。
今は非常事態だと思うのですが!!!。
がんばれ自民党!!!

投稿: 憂太郎 | 2010年12月 9日 (木) 20時04分

こんばんは、はじめて投稿させていただきます。
「小沢グループを外せば民主党と連携も可能かも知れない」との石破先生の発言があったと聞きましたが本当ですか?

私は安全保障を含め未来展望も国家観も国民視点も全くない民主党とは組むべきではないと思います。自民党がそんな党と組むとなると私たちは希望を失ってしまいます。民主党などと迎合することなく、国・国民のために頑張っていただきたいです、応援しています。

投稿: ぴよぴよ | 2010年12月 9日 (木) 20時57分

こんばんは!
何事にもミーハーな私ですが、どのニュースもあまりにくだらない!と思うことが多いクリスマスシーズンです。

現政府には、1年、3年、10年と先を見据えて「日本」を見ているのか日々疑問に思います。

私にとって自民党は一流なのです。2流政党や、お布施の額や新聞の勧誘率で優越が決まる政党と組んでほしくはないのです!

無論、2流政党に斬新なアイデアがあったり、信仰により心の安楽を求めている方を否定するつもりもありません。

オンナに生まれて、お年頃になった頃、母にまじめな話があると呼ばれました。
こどもの頃から、「オンナの子は、勉強よりも、誰にでもやさしい人に育ってほしい」と常日頃言われていましたが、その日は、「あなたもそろそろお年頃、ボーイフレンドもできる頃でしょう?親としてお願いはひとつだけ。誰にでも優しく親切でありなさい。差別はダメ。でも結婚は別。アカと宗教と外人はダメ。本気であなたがその人を好きになったならば、親も兄弟も親戚も大切な人との絶縁覚悟でいきなさい。お友達と結婚は別。」

うまくいえませんが、友人は仲良くやればいいですが、家族は別。信条の異なる人と混ざりあうのは、多くの犠牲を払います。価値観が違うのだから。。。

この際、あせって、デキ婚(連立)はしないでほしいです。仮に連立に向かうとしても、友達にとどめ、結婚することはないようにお願いしたいです。

投稿: なこ | 2010年12月 9日 (木) 23時23分

米国がf22ラプターをdmz上空に飛行させた場合に、北がラプターに砲撃する事が考えられます。その場合に、ラプターを攻撃する如何なる北朝鮮の陣地も攻撃して破壊しないといけません!一日も国会を早く開会させて、日本のミサイル駆逐艦、いや、ミサイル護衛艦がそのミッションを果たせるように憲法改正の動議を今のタイミングを逃さずにだすべきです!

北朝鮮は今最大の危機にあります!このチャンスを逃さないで、一気呵成に日本のミサイル護衛鑑などの海空戦力で北朝鮮を滅ぼしてしまいましょう!

投稿: 山口健二 | 2010年12月10日 (金) 06時48分

石破さんは中央の事務屋。我々は在野の革命家気取り、などとつくづく思います。

石破さんの民主党との大連立容認発言や麻生元首相のブラジルへの派遣…

ここにきて急速に菅政権と手を携える自民党には戸惑うばかりです

ここまで簡単に掌返されちゃ、あなたがこのブログで書かれたことも、新聞やニコ動・ラジオで発言されたことも信用できなくなりますよ。


狙いは、小沢への牽制?純粋な国益のため?

民主党は分裂させることができるかもしれないけど
反小沢派が売国奴であることに変わりはありませんよ?
あんな売国奴たちを延命させる行為こそ、国益を損ねると思いませんか?


はっきりした見解を示さないと、次はみんなの党にまた票数を持っていかれますよ

投稿: 十音 | 2010年12月10日 (金) 08時46分

石破 先生  御苦労さまです


大阪の西村です
今頃は田原総一郎氏の自民党改革についての講演というか参考意見などを党本部で聴いておられることと思います
日本経済新聞12月9日 付け夕刊コラムに『石破政調会長  民主党との連立について』の考えがでておりました。一部批判めいた事を
述べられている方も居られますがその記事で見る限り 正論を述べられていると思います
予算委員会でも管総理がリーダーシップを発揮して政治と金 消費税のアップ 法人税引き下げ 財政再建法 普天間問題
などばらまきやめ を行うのであれば 自民党として全面的に野党として協力する旨をおっしゃて居られるし 憲法改正問題などもyはり民主党の良質部分と自民党の悪質部分をはっきりすっきり一本化の指でまとめて みんなの党も含め
政界再編を進めていかなくては アジアの緊張
問題やTPPなど国難にむかってどうしようもない政治体たらくを乗り切ることは不可能だと思います
小沢なるものというしょうむない陰影にいまさらしがみ付き金をもらった民主党議員の幼稚園児たちなど政治家の資格するない人間など論外な人材であります
主婦層が反発をまねき選挙にまけるから配偶者控除問題を棚に上げていうような政治家たちに
は何おかいわんやであります
夢を追い希望をかたり理想をかかげ国民の期待をあおるのは簡単ですが日本が今 そのような状態か 企業経営者ならだれでもわかります
甘い言葉をかける政治家はもう今の日本に要らないのであります イギリスを見てください
消費税は20%です 携帯電話で膨大な金を支払っているのに「給食代はださないモンスターペアレンツ どうでもいい 海老蔵報道を流し続けて視聴者をかどわかすマスコミ もはや日本沈没していくのではないかとさえ感じる昨今であります。国民に辛いことを求める限りは政治家は腹をくくって本当の事を話してください
けっして官僚の官僚上の御都合のいい省益だけの政策をうのみにすることなく
石破先生の信条を貫いて頂きたいと思います
私どもは先生の活動 行動を 自信を持って応援致しております

投稿: 西村 宏之 | 2010年12月10日 (金) 10時07分

大連立騒動に付いては、石破政調会長の発言は
民主党を揺さ振るための発言と受け取った方がいいと思います。
しかも、石破政調会長は解散を経ない大連立は邪道とまで発言されていますし、解散を誘うための作戦でしょう。
今解散総選挙をすれば自民党が政権を奪取する可能性が高いのでそう言う意図があると思います。

投稿: 策 | 2010年12月10日 (金) 11時37分

大連立の可能性の発言は、尊敬する石破さんの言葉とは思いたくないです

自衛隊員に感謝しないで、自国の領土より中国・ロシアが大切で、アメリカを信用しないで、皇族を敬う心が無い、売国民主党は、次回の衆議院選挙ではわけ確実に滅びます。

自公政権で、この国を救って下さい。

投稿: パカパカタキオン | 2010年12月10日 (金) 11時38分

先生
民主党が国を売り払い行為を、このまま見ているしかないのでしょうか?

3年後の衆議院選挙まで、耐えるしかないのでしょうか?

投稿: 市民力 | 2010年12月10日 (金) 12時59分

谷垣総裁は、大連立を拒否されたそうです。石場さんの発言も、意図することは同じなのですが、「小沢外し」があれば検討すると言うような部分だけを強調する報道があり、捏造とまでは言えないが意図を曖昧に操作しているように見えますね。マスゴミは、信用できません。これは昨日今日に始まった問題ではなく、我が国においては、戦前から、ただただ国民を煽ることが目的で営業を続けているマスゴミもあります。ウィキリークスが支持されているのは、機密情報の暴露にも魅力はあることですが、取り出した情報の選別に主観による取捨選択はあるだろうが、機密情報の公電をあるがままに提示する姿勢も、支持を受ける一因になっているように思います。我が国のマスゴミには、報道しない自由もありますね。7年間の時間をかけて地球に帰還を果たした「はやぶさ」は、我が国国民の誇りとなっているが、この帰還に際して、中継放送をした我が国のテレビ局はひとつとしてなかった。外国の放送局がネットで中継していたので、その詳細を知ることができ、また国内の勇志が、ネットで中継情報の配信をしていたから、刻刻と動くその詳細を知ることが出来たのだ。国民から受信料を徴収している放送局は、中継をする機材と力がありながら、定時ニュースで伝えただけである。政権与党に配慮したのかも知れない。宇宙関連予算の大幅な削減があったからだが、国民の知る権利を封殺するほどのことだろうかと疑問に思う。背後に、反日主義的な策謀があって国民の関心をこれに向けさせたくないと意図する勢力が、マスゴミ界を支配していると言う人もネットにいました。どこに真実があるのかわからないことですが、異様な偏向がメデアにあると感じている人は多いと思います。捏造がばれてもその会社の責任は果たされたことがない。それが大きな原因になっていると思います。ネットで長年に渡り日本人を誹謗中傷してきた毎日新聞は、政府のどこからも責任を問われることがなかった。あの内容を真摯に見れば、強制廃業を命じられても、我が国国民の中から言論弾圧と言う人はいなかったと思われます。これほどひどい毎日新聞でさえも放置することが「言論の自由」の保証になるのか疑問です。政治は、メデアに向かうとき及び腰になります。メデアもまた政府の説明や政治家の発言を偏り過ぎた姿勢で発信することがあります。公正中立の難しさと云うことかもわかりませんが、民主党政権の誕生に尽力したのはイカレたマスゴミの協力があった思う人は多いです。民主党のマニフェストのウソに気がついた言論人もいましたが、そういう人の声の扱いは非常に小さいものでした。民主党に騙された=マスゴミに騙された。 となっているのに、マスゴミは自分達の立場について謝罪したことがない。我が国のマスゴミは信頼されていないとマスゴミ自身が気がつくのは、倒産寸前になってからだと思いますね。我が家には、テレビはすでにありません。見る気が失せましたよ。ネットの情報については、配信元に注意しながら読むようにしています。ウソを見抜くことも、国民の心構えだと思います。

投稿: 旗 | 2010年12月10日 (金) 13時01分

適当な書き込みではないことは分かっていますがやりきれないので…

車に8時間置き去りで老人が死にました。管理していたのは運転手(70)社長(63)でした。社長は運転手に明解な指示をせずマニュアルもなかったとのことです。

しかし日本は高齢者社会になり高齢者の雇用もある事になるでしょう。国中にじいさんばあさんの増える日常にはよくある風景となるのではないでしょうか?認知症などを患っていればどうしようもない事件ではないでしょうか。高齢者による故意の無い過失で牢獄に服役するのはなんともやりきれないではありませんか?こうゆう事に対しても法案を考えてください。

投稿: 幸獅慈 | 2010年12月10日 (金) 21時03分

【石破さんの民主党との大連立容認発言】
私も此の【大連立】が彼我の政治家を十束一絡げにする野合なら大反対ですが、
石破さんのこの発言に批判だけの反応するのは、私は感心しませんね。

今は此の国が崖っ淵に立つ危機的状況なのだから、起死回生を策を講じるには慎重さにおいて「過ぎる」ことはないのであって、表面的で公式の言動に一々目くじらを立てるのは筋がちがうでしょう。
今は、単眼ではなく複眼の観方、単純または直線的な思考ではなく複雑に曲線の柔軟性が豊かな思考が肝心だと。

まあ、味方も騙されているという証拠を意識的に造り出す意図であれば、その複雑な批判には大賛成ですが(笑)。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2010年12月10日 (金) 23時18分

初めてコメントさせていただきます。年も押し迫り寒さがましてきました。石跛先生、お身体御自愛下さいね。
さて、「小沢を切るなら大連立ありうる」と先生の言葉として報道されましたが、私はこの話を聞いた時、正直先生もお人が悪いなぁと感じました。だって民主党が連立組んで欲しかったら、菅自ら小沢を切る、もしくは国会招致しろということでしょう?つまり無理な話ということです。菅にそんな決断力ありませんもの。
とは言え、麻生さんのブラジル派遣だけは良い人選だと思います!民主党がついにプライドを捨てて泣き付いてきたってことでしょうけどね。
自民党はこの調子で、現政権を追い込んで、早いとこ返上させてください。先生含め自民党の頑張っている姿、ちゃんと見てる国民がいますよ。

投稿: よしのり | 2010年12月11日 (土) 17時21分

小沢元幹事長の審議会出席はあると思いますか?私は無いに等しいと思います。例えば、政治家に金銭が要るのは当然であり、立候補者に送金するのは悪い事ではありません。しかし、それは政党名で行うべきであり個人名や後援会名でやるのは違和感を感じます。政党・会社のトップとオーナーとどちらが強いのか考えれば言わずと知れた事です。影の総理より強い立場になるでしょうね。

投稿: とうがらしみそ | 2010年12月14日 (火) 12時13分

コメントでなくてすみません
「竹島」についてですが・・・ 今韓国が実効支配している「竹島」に不特定の第三国が武力攻撃を行なった場合に政権党が自民党であった場合にどのような対応をするのでしょうか 教えてください

投稿: やす | 2010年12月28日 (火) 15時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/50199385

この記事へのトラックバック一覧です: 師走を迎えて:

« 臨時国会も終盤 | トップページ | 大連立? »