« 御用納め | トップページ | 与謝野元財務相の離党 »

2011年1月 6日 (木)

新年、豪雪

 石破 茂 です。

 遅ればせながら、新年のご挨拶を申し上げたいのですが、いつものことながら無粋な公職選挙法のため、ブログにおいてすら叶いませんことを申し訳なく思っております。

 大晦日から新年にかけて、鳥取県地方は豪雪に見舞われ、交通をはじめとする社会生活は大混乱。当然私の日程も大幅変更を余儀なくされ、結構大変な年明けではありました。
 大晦日の全日空便は勿論欠航、新幹線から在来線に乗り換えたものの、どちらも大幅遅れでかかった時間は七時間、年越しそばは姫路駅のホームでいただき、元旦零時とともに事務所前で恒例の「新春お茶配り」。ところが豪雪のため通りがかる人は例年の十分の一程度。
 一時間半程度で早々に切り上げ(その後に来て下さった方、ごめんなさい)、五時からの社団法人実践倫理宏正会の元朝式でご挨拶、東京に帰る午前七時の始発便も欠航のため、皇居での新年祝賀の儀はやむなく欠席、八時から因幡一ノ宮宇倍神社に自民党国府町(大伴家持が赴任していた所です)支部の皆さんと参拝、支部新年会の後、智頭線経由でまた七時間かけて帰京という一日でした。
 
 天下大乱の予兆というべきか、とにかく大荒れの正月でした。
 本県では漁船が雪の重さで多数沈没、送電線が破損したため停電世帯も多く出ており、復旧、回復に向けて努力しなくてはなりません。
 お正月を鳥取県で過ごそうとわざわざお越し下さった皆様、ご予定が目茶目茶になり、本当に申し訳ありません。「折角羽合温泉でゆっくりしようと思ったのに、鳥取駅前のビジネスホテルで一泊しただけでどこにも行けなかった」とのお声を鳥取駅で聞き、ひたすら恐縮至極。これに懲りずに是非またお越しくださいませ。

 年末年始はそれほど肩の凝らないテレビ番組出演がいくつかありました。
 「ガキの使いやあらへんで」って、結構皆さん見ていらっしゃるのですね、びっくりしました。かなり以前に収録したものですが、一体何が面白いのか、収録最中はよくわかりませんでした。「自民党の政調会長があんな軽いノリの番組に出るな!」とのお叱りもいただき賛否両論ですが、あれをきっかけに政治に少しでも関心を持っていただけたらいいなと思ってはいます。

 列車でも、街中でも、「今年は絶対に政権に戻って欲しい!!」とのお声を多くかけていただき、本当に有難いことです。戦うべき敵はもはや民主党ではなく、一昨年皆さんに愛想を尽かされた「古い自民党」なのです。かといって奇をてらうことなど絶対にせず、正攻法で攻めていかなくてはなりません。
 民主党批判だけで今回仮に政権に帰ったとしても、それはまた一時的なものに終わってしまうことは確実であり、そのようなことだけは絶対に避けなくてはなりません。
 税制改正、財政再建、経済の構造改革、安全保障と外交の立て直し、憲法改正への道筋づくり・・・これらに最低でも四年は必要なのであり、それに耐えうる強靭な政権作りのため、自民党は政策も、人材も徹底的に練磨する一年にしなくてはと思っております。

|

« 御用納め | トップページ | 与謝野元財務相の離党 »

コメント

ダウンタウンのガキの使いで石破さんが出演していて、ビックリしました。しかし、逆に親近感をもちました。
今、日本は岐路に立ってます。安全保障の面で、中国の脅威があります。それをいかに、払拭するかに日本の未来は、大きく変わってきます。
石破さんは、次期総理大臣になるひとと、期待してます。
総理大臣になたら、自衛隊を随時、防衛出動を命令してください。そうすれば、自衛隊が軍隊になると、田母神さんが著者で言ってました。

投稿: クッキー | 2011年1月 6日 (木) 19時14分

明けましておめでとうございますー。

なんと年越し蕎麦は姫路駅ホームでお召し上がりになったのですか。うちからそう遠くないんでご一緒したかったですーhappy01
と言いつつ、大雪で大変な思いをされていたのですね。お疲れ様でした。

初売りの様子など「スパモニ」で拝見しました。
初詣?の時、雪にまみれてらっしゃる先生を見て思わず「雪だるまみたい」と思ってしまいました(ごめんなさい!)

「ガキの使い」には爆笑させていただきました。ジミー大西氏相手に堂々たるものでしたね。最高の「笑い納め」になりました。
あれが編集なしなら凄いですね!!お笑い芸人の人達が「陥落」する中、先生はニコリともしておられなかったんですから。(大西氏の『官僚が賭博している』発言の時は危うかったようですがw)

ということで、今年の自民党さんにますます期待しておりますsign03

投稿: 観音寺 | 2011年1月 6日 (木) 19時39分

あけましておめでとうございます。

新年そうそう「またか」と思われるかもしれませんが、年末の産経新聞に大連立の記事が載ってましたね。12月26日ですが。

石破茂政調会長も「脱小沢の民主党と自民党が組むのはあり得ない話ではない」と含みを残す。

これは、無視しても構わない記事でしょうか。

投稿: 現実的 | 2011年1月 6日 (木) 19時41分

身体に気を付けて!いつもこのブログを見るのがとっても楽しみです(*^^)vこれからも楽しみにしていますね☆

投稿: 赤羽の美容室 | 2011年1月 6日 (木) 20時39分

石破さん
本当に大変な新年の迎え方をされたんですね、お疲れさまでした。
まあ、今年の此の国が被る激動と艱難辛苦の前触れとお考え下さいませ(笑)。

最終節【戦うべき敵はもはや民主党ではなく、‥「古い自民党」なのです。‥民主党批判だけで‥そのようなことだけは絶対に避けなくてはなりません。】
一言一句、私の想いを重ねて戴きました、深く多謝申し上げます。
孫子に重い責任を負っている爺々/親として、過去に重ねて「消去法だけ」の「低次元の選択肢」しか与えられない苦々しい選挙に遭遇したくはありませんので。

然し、かといって‥(笑)、
【奇をてらうことなど絶対にせず、正攻法で攻めていかなくてはなりません】
には意図あって「異論あり!」です。
「戦略的に動くこと」は、修辞的ざらつきを乗り越えれば、自ずから【奇を衒うこと】に通じます。
この間の微妙な差異を匙加減するのが、国家の命運を担う政治家が誇るべき絶妙なのでしょうね。

国事は其れとして、今年の石破さんのご健勝とご多幸を祈念申し上げます。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年1月 6日 (木) 21時09分


鳥取は大変でしたね。

浜田議員も鳥取だそうで、かなり心配しておられました。


さて、前の記事にもコメントしましたが、『笑ってはいけない』、良かったと思いますよ。

他のサイトでは、『チョクト』が通称になっています。


石破先生は、やはりお堅いイメージだし、うちの娘(二人子持ち)も『石破さん、怖い』などと言っていましたので、私はとても親しみを感じ、楽しかったです。

本当に、今年…しかも早いうちに解散に追い込み、自民党に政権を取り戻してほしいです。

自民党改革も、シッカリ宜しくお願いします。

投稿: がのちゃん | 2011年1月 6日 (木) 21時24分

明けましておめでとうございます。今年もいっそうのご活躍、ご健闘をお祈りしております。そしてどうぞご自愛くださいませ。

投稿: 小林育子 | 2011年1月 6日 (木) 21時40分

鳥取の豪雪被害に合われた方々が、一日も早く平常通りの生活に戻られるよう、お祈り申し上げます。さて、バラエティ番組などの出演に関しては、賛否あって当然ですが、テレビでの露出をした方がいい人と、そうでもない人がいます。やはり石破議員は多忙のこととは存じますが、機会があればテレビ出演された方が良いと思われます。無論、民主党の原口氏のような、テレビ出演大好き人間は顰蹙ものですが。それにしても、年末の「ガキの使い」は…大爆笑してしまいました。まぁジミーちゃんは別格ですし。今や石破議員は自民党の顔です。そのご自覚をいつもお持ち戴いておられれば良いのでは。

投稿: ぬこしろう | 2011年1月 6日 (木) 21時50分

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願い致します。

 『ガキの使いやあらへんで』は私も見ました。
 私があれを面白いと感じた点は二つあります。
 まず、ジミー大西画伯は、画伯自身で説明したこと以上の意味を込めずに言葉を返しているにもかかわらず、説明していない皮肉が込められているように聞こえたという点です。
 例えば、『朝日新聞の国旗』という言葉には、中国の肩を持つ報道を常に行っている朝日新聞は、日本以外の国の新聞だという意味が込められているようにも思います。
 次に、菅総理大臣の私生活の一端が暴露されてしまったこと。
 画伯が菅総理大臣夫妻と面識があった上で、『仮面夫婦』という言葉を述べたのです。これは週刊誌が飛びついてもおかしくないネタではないかと思うのです。

投稿: 喜多七海 | 2011年1月 6日 (木) 21時53分

鳥取県西部(伯耆)の豪雪で、思ったこと。

国道9号線と平行して走る山陰道が、まだ、大山町までしかついていません。

今回の驚異的な豪雪は、めったにあることでは、ありませんが、幹線道路として、国道9号線しか無い、大山町から、琴浦町で、このような災害が発生してしまうと、鳥取県内で、倉吉市から、米子市、米子市から、倉吉市までの移動が完全に断たれてしまいました。

非常時の輸送の道が閉ざされてしまいました。

至急、山陰道の完成を望みます。

鳥取県に限らず、兵庫県の但馬地方から、山口県の長門地方までのことだとおもいますが…

国の生活基盤整備として、配慮をしてください。

投稿: 匿名希望 | 2011年1月 6日 (木) 22時00分

石破先生、無粋な公職選挙法を変えられてはどうでしょうか?

細々としていて窮屈な現行の公職選挙法は廃止し、
今の時代や政治情勢に沿った公職選挙法に変えるべきでしょう。

投稿: 政治を国民の手に取り戻すべし | 2011年1月 6日 (木) 22時32分

石破先生、皆々様、謹んで新年のお慶びを申し上げます。


>民主党批判だけで今回仮に政権に帰ったとしても、それはまた一時的なものに終わってしまうことは確実であり、そのようなことだけは絶対に避けなくてはなりません。

仰る通りでございます。
本年は政治の信頼を、今度こそ取り戻して下さいますようお願い申し上げます。

投稿: 自民党支持者 | 2011年1月 6日 (木) 22時33分

大晦日の大西秀明氏との対談を見させて頂きました。こういう如何にもバラエティに出た事も驚きましたが大西氏のコメントに笑わずに進行をする石破さんにも失礼ながら笑ってしまいました。
石破さん、実は大西氏が菅夫婦を「仮面夫婦」と言った時ちょっと笑いましたよね?

投稿: komi | 2011年1月 6日 (木) 23時11分

>戦うべき敵は民主党ではなく「古い自民党」
>奇をてらうことなど絶対にせず、正攻法で
この言葉を拝見し、再度石破さんを応援したいと思いました!

「ガキの使い~」は普段見ておりませんが、石破さんが出ていると聞きその部分だけ拝見いたしました。
どこが面白いのか自分にもわかりませんが…(苦笑)、あれを見て「石破さんってどんな人?」というきっかけで、政治に関する情報を見る人が増えるといいなと思っております。

ネット上で政治について他の方と話すと、「民主党も支持しないが自民党もなぁ…」という声をまだまだ聞きます。
どうして自民党を支持しないかと聞いてみると具体例ではなく「何もしてくれなかった」「官僚とつるんでそう」という「イメージ」を話す人が多いです。
微力ですが、イメージではなく具体的な業績と直してほしい所など、政治についていろんな方と会話をして、自分も知識をつけていこうと思います。

投稿: 道産子 | 2011年1月 6日 (木) 23時23分

明けましておめでとうございますfujisun
今年は是非とも政権交代を実現してください!!
民主党にはこれ以上任せられません!!

個人的には特に、領土問題、賛否両論ある外国人参政権、移民1000万人受け入れ、人権擁護法案に反対をしてます。このまま民主政権でいたのでは、先を考えないまま悪法が通ってしまい近い未来、純粋な日本人が隅に追いやられるような日本になってしまうと思うと今から不安で仕方ありません。その上、防衛費縮小などとんでもありません!!

石破さんをはじめ自民党には今年本当に期待しております。お忙しいと思いますが、どうか身体に気をつけて頑張ってくださいね!!
P.S.『ガキ使』に出るとは意外でしたが石破さんらしいトークで楽しかったですhappy01『カン・チョクト』何気に周りで流行ってます!

投稿: ミキ | 2011年1月 6日 (木) 23時36分

あけましておめでとうございます!
今日の朝、お茶配りのニュースやっていたのを観ました!凄い雪でしたね…。

ガキの使い見れなかったのでDVD出たら観ます!!今年も頑張ってください!

投稿: 桜 | 2011年1月 6日 (木) 23時42分

石破先生お疲れさまです
ガキの使い拝見しました
朝日新聞号、カンチョクト、仮面夫婦と笑えない風刺に笑ってしまいました
民主党は早急に下野してもらいたいですが自民党も旧態依然としていたら国の混迷期は続くと思います

投稿: きゃろ | 2011年1月 7日 (金) 01時46分

あけましておめでとうございます!

新年早々、鳥取の大雪は大変だそうで。
東工大の丸山茂徳教授ネタなのですが、2035年頃までは地球の気候は寒冷化するという事です。また、地球の大気層は薄く、比率的にはみかんの皮以下で、二酸化炭素の温室効果は水蒸気に比較してみれば殆ど無いも同然という事です。また、地球の地質学的歴史と中国の歴史を突き合わせると、温暖化している時期は統一王朝が形成されて国力が増大して、寒冷化している時期は分裂して内乱などにより国力低下している傾向が見られるそうです。

それから、経団連と政府が癒着している動きが見えるのですが、法人税減税して雇用を確保するというやり方は、どうも筋が悪いというか、ボタンの掛け違いにしか見えません。

どうも、経団連は、長期的なビジョンを描いてないようで、短期的に「今さえ良ければ、自分さえ良ければ」という戦略無き弥縫策しか持っていないようです。

宇宙開発の先駆けの故糸川英夫博士は「製造業というものの本質は、時間が経てば経つほど、生産性向上して必要な人員はドンドン減って行くもの!」と仰ってます!

特に新しいビジネスモデルを追求したり、真剣に新しいものづくりを追求しておらず、今までやってきたお金儲けの延長をダラダラ引き伸ばして利益を最大化するやり方は、日本の恥です!(西澤潤一博士が仰ってあるように、日本企業特有の「どこかよそが新しいビジネスを展開して成功したのをしっかりと見届けてから、すぐに真似して二番煎じしようとするやり方」は、最早世界からは疎まれるだけの恥知らずのビヘイビアです。電子書籍なんかまさにそのような展開です)

むしろ、今、大手企業が為さねばならない事は、生産性向上してからの人員削減です!また社員がスピンアウトして自分の会社を立ち上げる時に、いろいろとやってはならない妨害を行い圧力をかけている現状を反省して正す事です。(青色発光ダイオードの開発者の中村修二さんの苦労話は日本企業の文化の劣悪さを物語っております)

キヤノンのsedテレビの失敗を見れば分かる事なのですが、最初から高額所得層を狙う発送は筋が悪い。(かわいそうに、クレイトンクリステンセンの「イノベーションのジレンマ」を知らないのでしょう!)キヤノンなどの日本企業群は、サムソンにもっと「イノベーションの進め方」について、教えて貰った方が良いでしょう。

今の財界人に致命的に欠如しているものは、広く世界の歴史を俯瞰する視野でしょう。世界が必要とするものを提供せずに、いたづらに浮利を追求すれば痛い思いをするという事を、実体験をもって思い知るだけの極めて頭の悪い話です。

新しい企業群が湧いて出てくる環境整備をしなければなりません!そういう歴史の分水嶺の時期には、新しい勢力と既得権を持つ「抵抗勢力」との間に摩擦が発生するものです!既存の権益を守ろうとする経団連企業群からの魔の手を政治主導にて強烈にブロックして新しい起業家を育てなければ日本の経済の未来は損なわれます!

投稿: 山口健二 | 2011年1月 7日 (金) 02時08分

あけましておめでとうございます。ガキツカは本当におもしろかったです。今年は自民党がぜひ政権をとってほしいですが今の自民党は保守の精神にもどり憲法改正を公約にしなければなりません。保守政治は御皇室を守る。また私が尊敬しております平沼赳夫先生のたちあがれ日本と連携することが望ましく思います。これは私の私的ですが。
政策会長の石破先生にぜひお聞きしたのですが谷垣総裁はかつて”スパイ防止法”に反対なさいました。先月に北朝鮮のウラン型の核施設が日本の青森県をモデルにしたものでありました。これはつまり日本にスパイが横行しておることが明らかな原因です。このような事案があっても谷垣執行部はスパイ防止法についてどのようなお考えでしょうか?また故中川昭一先生が取り組んでなさいました中国資本が日本の水資源や森林買収の問題が今日あります。来年の2012年はこの東アジアの指導者が変革します。中国、北朝鮮と関わりがあるフランスも選挙があります。なにより中国の次の指導者は江沢民の流れをくみます。この危険性を考慮した場合、私はこのスパイ問題、資源問題は来年の変革までになんらかの法律を作らないとならないと未熟な18の大学生なりに国に憂いますが先生はどうお考えでしょうか?

投稿: たいき | 2011年1月 7日 (金) 03時23分

連投ごめんなさい。

「自民党は政策も、人材も徹底的に練磨する一年にしなくてはと思っております」

という心意気はご立派ですが、まず「愛知県知事選挙」での党としての立場を明確にしていただけませんか。
この知事選はただの一地方知事選ではなく、これからの地方自治がどのようになされていくべきかを占う重大な選挙であることは言うまでもないですよね。
ところが自民党執行部の対応は「勝ち馬に乗る」以外のポリシーを、少なくとも今のところは感じません。そして党内はバラバラ。
党として、地方自治はこうあるべきだと考え、党内で論争する。そしてその考えに近い候補は誰であるかを検討し、支持者を決める。それが広い意味での政策を練り上げるということですよね。
幸か不幸か大阪では、自民党はそういったポリシーなく単に勝ちそうな候補を支持し、その結果どうなったか。まさかまた愛知県でも繰り返されるのでしょうか。
民主があれほど失政を続けながらもなお自民に支持が戻ってこないのは、こういうブログにやってくる以外の普通の人は、そういう自民の内実を見透かしているからですよ。
それって実は、小沢氏について行けば自分が勝ち馬になれる、と考えて小沢氏を支持している民主党の一部の議員と変わりません。
くれぐれもよろしくお願いします。

投稿: 現実的 | 2011年1月 7日 (金) 07時50分

 前略。日々の活動お疲れ様です。
 いつもROM専門ですが、貴ブログを拝見させていただきながら、応援させていただいております。
 今回の記事を拝読し(特に「戦うべき敵はもはや民主党ではなく、一昨年皆さんに愛想を尽かされた「古い自民党」なのです~。」以降のコメント)、まさにその通りだと思います。
 その気持ちを、全党員の方が、しっかりと理解して、目先の政権奪回に心を奪われることなく、10年先、50年先を見据えて、しっかりと(地道に)活動をしていただきたいと思います(もちろん、1日も早く民主党政権には辞めてもらいたいのですが)。
 また、当然のことながら森さんのような訳の分からない民主党との大連合等も絶対にやめていただきたいと思います(と言うよりもいい加減、森さんにも引退してもらうか、自民党を出てもらった方が良いと思っています)。

 それでは、御身を大切にしていただき、今年も自民党のみならず、日本の政治を引っ張って行っていただきたいと思います。
 心から期待し、応援させていただきます。

投稿: 原 健三郎 | 2011年1月 7日 (金) 08時47分

新年明けましておめでとうございます。

鳥取は本当に大変な正月で、1日から雪かきと、大騒ぎしておりました。

米子方面の災害派遣は米子駐屯地の陸上自衛隊が派遣されたのですが、今後「機動的防衛力整備」などで、各地の駐屯地が廃止、縮小された場合、こうした災害時の機動的な運用にも目を配っておかないといけないのではと指摘されていたブログがあり、尤もな事だと思います。

国民の身体、生命、財産を守るため、こうした細かな配慮もよろしくお願いします。

投稿: 谷口 | 2011年1月 7日 (金) 09時13分

敵は昔の自分…
あなたのような政治家が500人いたら日本はすぐによくなるのに
応援してます
ガキの使いも最高でした

投稿: ナカヤマ | 2011年1月 7日 (金) 09時26分

昨日、仕事の打ち合わせで訪れた毎日新聞本社の9階レストラン入口で偶然お見掛けしました。
大ファンなので握手して頂きたかったのですが、ケータイでお話し中でしたので遠慮しました。

バラエティ番組の出演、大いに結構だと思います。
これをキッカケに若い人がどんどん政治に興味を持つはずです。事実、当家の子供達(高一・中一・小四)も石破先生の出演されている番組は見逃しません。

益々のご活躍をお祈りしております。

投稿: したまち | 2011年1月 7日 (金) 09時29分

年末年始の鳥取は本当に大変でしたね、全日空便はもちろんキャンセル。。。実は羽田でいつもエスコートさせていただいている全日空シルバー社員は私の兄でございます。

智頭線経由で帰京との由、実は私、第3セクター智頭急行の誇るスーパーはくとの大ファンで、と言っても京都ー三ノ宮間しか乗ったことがないのですが。。。そのスーパーはくと、今年はうさぎ年、それに石破先生の昨年の大ヒット「抱きつきおばけ」をからめて昨年末CDを出してしまいました。後ほど郵送させていただきます。

投稿: シーズンド・ウィッチ | 2011年1月 7日 (金) 11時13分

> 「ガキの使いやあらへんで」って、…。かなり以前に収録したものですが、一体何が面白いのか、収録最中はよくわかりませんでした。

年末は、NHKの紅白などの番組を見ずに、眠ってしまいましたので、この番組は、今日、知りました。
面白さは、二人のギャップにあると思います。石破氏の(噛み合わないけど)真面目な対応に対して、冗談なのかボケといるのか微妙なジミー大西氏との漫才のような会話が、先が読めずに、ドキドキ・ワクワクなのだと思います。
これに懲りずに、時々出演して下さい。

・YouTube - カン・チョクト
 http://www.youtube.com/watch?v=RcrNPhfU44I

投稿: とおる | 2011年1月 7日 (金) 14時00分

西岡武夫参院議長が8日発売の月刊誌「文芸春秋」で菅総理を批判して「国家観、政治哲学を欠いたままでは、国を担う資格なしと言わざるを得ない」と批判しているらしい。あれっ!なんかどこかで聞いたようなセリフだな。
これって、昨年10月6日の衆議院本会議での稲田朋美議員の代表質問の完全なパクリじゃないの。違う点は西岡が菅総理個人を指してそういってるみたいだけれど、稲田議員は西岡を含めた民主党全体を指してそう言っている点ですね。さて、どちらの言っているのが正しいのでしょうか。菅総理はたぶん「西岡君、君こそが国家観、政治哲学を持ち合わせていないのだよ」と反論するに決まっているので、たぶん稲田議員の指摘が正鵠を得た指摘なのでしょう。

投稿: ヒロ50 | 2011年1月 7日 (金) 14時36分

「ガキの使いー」拝見しました。
まさか先生がお出になるとは夢にも思っていなかったので、ご登場された際はびっくりして思わず正座してしまいました。
「自民党政調会長」としてではなく「元防衛大臣」の肩書きで安全保障について語らいとしてのご登場は嬉しかったです。
本年もどうぞお体に気をつけて、私たち日本のためにどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿: 小宮 | 2011年1月 7日 (金) 15時07分

 年末年始は大雪で大変だったみたいですねー
 年明け早々政治の話題を耳にしても「去年の秋」と話題が一向に変化せず、「政治家だけのんきに過ごしているんだなー」なんて友人達と話していたものです。
 民主党は「報道以外に我々も頑張っている」などとマスコミ批判しているようですが、伝わらないモノは仕方がない。
 
 これだけ経済が逼迫して国民一人一人の生命力も弱っているというのに政治家の皆さんは気楽なモンだと思います。
 管の記者会見や報道ステーションにおけるコメントも見ましたけど心に響くモノが何もないんですね。頭の悪さが露呈しており、この管に代わる人物が現与党に皆無という現実も不幸な話であります。
 そこで解散総選挙を私は希望するのですが現実にどうなんでしょうか?

 税制の見直しはおおいに結構。消費税増税も仕方ないでしょう。でも消費税なんかは上場企業が還付消費税で恩恵を受けるだけで、国民生活を相当圧迫すると思うのですが大丈夫ですか?
 消費税増税の前に政治家自らがすることも多くあるんです。今後人口減少するなかで国会議員の数が現状維持でよいのかと思います。政治家自らをまずいさめる対応を取ることが最優先なのではないでしょうか?
 議員減らして、公務員も減らす。
 当たり前のことを率先して取りかかることが一番わかりやすく国民に伝わるのではないかと思いますよ。

 今年も応援しています。

投稿: うえおか | 2011年1月 7日 (金) 18時54分

最近の円高情勢はよくわかりません。紙幣を刷って円の価値を下げつつ国債を回収出来る、非常に恵まれた情勢にあると思うのですが…。

海外で商品が売れないなら日本国に転売する事を禁止とし企業が安価にして売り出せば労する事なく売れると思うのですが…。

それではいけないのでしょうか?誰か上手く解説してくれたら嬉しいです。

投稿: 幸獅慈 | 2011年1月 7日 (金) 20時31分

石破先生、新年明けましておめでとうございます。

「ガキの使い」私は普段は見ないのですが、ネットで勧められ拝見しました。
台本通りの内容だったのでしょうが、良く練れており現政権の危うさが知れ渡ったと思います。石破x大西のキャラの対比もとても面白く大笑いでした。

投稿: Anns | 2011年1月 7日 (金) 21時25分

明けましておめでとうございます

年末年始の大雪で
大変な御苦労をされたようで
姫路駅で年越しそばとは、知っていたら駆けつけて一目でもお会い出来たら良かったのになぁ


石破先生も
気を使われますねshock自然の起こす事が原因で
叶わぬ事は
次にまたチャンスがあるという事でwink
鳥取に行けなかった、予定が狂った皆さんは、また鳥取を堪能しに行って貰いたいですねwink


ガキの使い
見ましたsmile
石破先生のご出演(笑)、
主人も「何で…」と理解に苦しんでいたようです(笑)
しかし私は
良いgoodと思いました。
ガキの使いを見る人達、年代…
普段、石破先生の周りにいる人達とはちょっと違ったタイプの人達かもしれません。
しかし
石破先生が出演される事で政治家が身近に感じる事、または政治が身近な事と一人でも多くの人が気付くキッカケになれば
日本も少しずつ変わるのではと思います。


これからも
色んな(笑)石破先生を見られる事を願ってますwink


お忙しい事だと思いますが
お身体に気をつけて下さいね

投稿: 金井みさと | 2011年1月 7日 (金) 21時25分

石破先生

私は、平素はリードオンリーですが、今回、山陰地方の豪雪で政府の対応が気になり、コメントをさせていただきます。
現政権は、これだけの豪雪被害にもかかわらず、具体的な対策をマスコミなどを通じて発表していません。
自分たちの政権維持だけに関心があり、国民生活にはまるで関心がないようで、信じられません。
自民党政権の頃は、地方組織がしっかりしていたので、こういった場合の対応は早かったと思うだけに、残念でなりません。
今年も石破先生のご活躍をお祈りしております。

投稿: アイゼンシュタイン | 2011年1月 7日 (金) 21時40分

「ガキの使いやあらへんで」見ました。
収録中は確かに石破さんは面白くなかったかもしれませんが、
オンエアでは編集などでとても面白くなってましたよ(◎´∀`)ノ

投稿: 博 | 2011年1月 7日 (金) 21時40分

雪の被害が深刻だったそうですが、世界中の至るところで大雨洪水ブリザードが猛威をふるっている事を考慮に入れると、海面からの水分の蒸発量が近年に著しく増加している事が原因かも知れないと思ったりします。

何故、これだけ降水量が増大しているのか、科学的根拠を政治主導で予算を手当てして学術界に調査依頼する事は必要だと思います。

一般的に、地球温暖化の仕組みについては、未だに不明な点が多く、アルゴアの「不都合な真実」などもロジックが怪しいところが多く至るところで論破されていて、科学的根拠が示されておりません。

ゲリラ豪雨だとか、近年の類似するいろいろな現象は、何か共通の要因があるのかも知れないので、科学的解明を行い、新たな知見を得て、良い対処方法を見いだす事が重要だと思います。

投稿: 山口健二 | 2011年1月 7日 (金) 22時00分

「笑ってはいけない」は何度も見ましたが、石破さんの、ジミーさんとの絶対に噛み合わないトーク
はとても面白かったです!
私は最近まで辛抱して(自分達で投票して民主党政権を作った責任?も有り)民主党支持を頑固なまでに貫いていましたが、とうとう愛想が尽きてきました(100%ではないですが。しかし、お前らいい加減にしろや、みたいな感じです。)
特に外交でここまで中国やロシアに徹底的に舐められ、アメリカとの関係も危うい。
外交の素人が、官僚をうまく使いこなせずに日本破滅に向けて突っ走ってる感が否めません。アメリカも野党たる自民党、そして石破さん個人を頼りしているという、民主の滑稽さ。
是非とも今年は自民党には頑張って頂きたい。
そして、次の総理は国際的にも信頼のある石破さんしかいないと思います(自民党単独政権しかり、連立政権しかり)

政治というものは今更自民だろうが民主だろうが、誰がやっても同じなのかも知れません。官僚が汚くて政治家は悪いなんてお決まりのフレーズも信じません。政治は国民自身の鏡写しです。
しかし、決してやってはいけない事がある。嘘をついてはいけない事がある。最低限のルールがある。
それをことごとく打ち破り、政治不信と国際的信用を悪化させた民主党を絶対に倒して下さい。
これからも応援します。来年も絶対に笑ってはいけない、に是非出演して欲しいです!

投稿: 鈴木 | 2011年1月 8日 (土) 00時21分

石破先生、あけましておめでとうございます。
本年も何卒、よろしくお願い申し上げます。

開口一番恐縮ですが、TV出演における、軍事評論家?大西秀明氏との対談は、非常に興味深かったです。
ニコニコ動画の方で拝見したのですが、爆笑・爆笑の連続でした。
ブログでも紹介させていただき、好意的なコメントを戴いたりもしました。
何よりも、石破先生が厳格な態度で、メディアの迎合せずに対談に臨まれた点にも好感が持てました。
多くの方が、政治に興味を持つ契機となり、かつ石破先生に親しみをもつきっかけにもなると考えますので、私自身は、あの番組に対しては非常に肯定的に捉えている次第です。
最後に、今年こそは、自民党の復活及び石破先生のさらなる台頭を心より祈念致しております。

投稿: 3号さん | 2011年1月 8日 (土) 05時23分

石破先生明けましておめでとうございます。

ガキの使い見ました!
最高に面白かったです。
仮面夫婦のところで爆笑したと共に
日頃TVや著書で拝見する先生とは違った
部分が見え、とても素敵だなあと思いました。

先生は同じ鳥取県民として誇りであり
希望です。
これからも勝手ながらずっと応援させて頂きます。

投稿: よしろう | 2011年1月 8日 (土) 08時20分

あけましておめでとうございます。お正月の豪雪の中笑顔で料理を運んでいらっしゃる石破さんを週刊新潮で拝見しました。精力的な石破さん、今年も日本をよろしくお願いします。

投稿: らいよん | 2011年1月 8日 (土) 08時47分

snow
本当に鳥取県の皆さま
島根の皆さま他・・先生の
ブログをお借りして、
「お見舞、申し上げます」

昨日Net有志より、先生のお茶配りの
TVを観たよ!と・・・
「ガキの使い」は、カン・チョクトが
流行しています。

何はともあれ、今年の正月位暗い気持ち
は、ありませんでした。豪雪被害・
韓国「口蹄疫」の拡大に触れない現政府。
皆さんが苦しんでいるのに、内ゲバ
見苦しいです。
「自民党頑張れ~!」「打倒・民主!」
で、私も微力ながら・活動頑張ります。
ご自愛下さい。バラエティーも
先生の感想より反応はupwardright
思いました。政治に関心を持ってもらう
いい機会だと・・・eye
長旅おつかれ様でした。今年こそfujisunに、政権奪回を切望heart02

投稿: 憂国子 | 2011年1月 8日 (土) 11時05分

石破先生、あけましておめでとうございます。

鳥取が豪雪だということを聞いて「石破先生大丈夫かしら」と夫と心配していたのですが・・予感が当たり、大変な思いされていたのですね。お見舞い申し上げます。デモお体がお元気そうなので安心しました。

民主党が政権を取って、1年4カ月なにも良いことがありませんでした。
不満どころか不安だらけ・・・予想通り、中国は尖閣諸島を狙っていますね。
それどころか卑怯なロシアは、北方領土を返却する意思がないことが判明。

外交も駄目、経済も駄目。民主党は良いところなしですが、消費税を上げる覚悟はできてるようです。消費税を上げたら、団塊の世代や今の若者が高齢化になった時、社会補償費に充てることができるので安心です。
でも参院選挙の敗因が、菅総理の消費税アップの発言に因る所が大きいとなれば、いつの間にかその論議も萎んでしまった。

だからと言って、自民党が政権奪回しても、また迷走すること間違いなしのようです。時期尚早のような気がします。

石破先生の言われる通り、自民党の旧い体質がまだ幅を利かしてるようですね。

残される道は、ただ一つ大連立しかないのではないでしょうか?

国民迎合のマニフェストを廃止して、消費税を高くして経済を安定させ、中国やロシアに舐められないよう毅然とした態度、軍事力をもっと持つべきだと思います。

自分のことだけしか考えないような下らない政治家と違って、石破先生は日本のことを本当に大事に思ってくださる数少ない政治家の一人だと思っています。

今年のご活躍も期待しています。
頑張ってください。
応援しています。


投稿: 万葉 | 2011年1月 8日 (土) 11時14分

初めまして。自民党の復活を楽しみにしてます。「日本が核武装案を申し出て、普天間の米軍基地返還」を実現して下さい。第1弾として「核の米軍からのレンタル」を始めにして「MADE IN JAPAN」を「5年以内に実現」宣言して、開発後にはアメリカ産核の返還、第2弾「米軍の日本撤退」を行う。返還後も「日米」は存在する。「米国」での核実験を公開し、「日本軍」はアメリカ、ヨーロッパの同盟国に駐留し「平和活動」戦争には参加せず。あらたに日本海沿岸に基地の建設を行う。退役自衛官の定着を推進し「日常防衛」。特に「津軽海峡」においては「非常事態の国連加盟国による海峡封鎖」を宣言し海空のコントロールを完全にする事を考えてください。お願いします。御活躍をお祈りします。

投稿: 小鹿 徹 | 2011年1月 8日 (土) 11時35分

今年、石破さんの活躍に期待しています。
私は自民・民主・みんなの党などなど、政党に関心はありません。
一人一人の議員がどういうスタンスでこれからの日本を考えているのかを見極めたいと思っています。
自民だからオッケー、民主だから✕などではなく、政党に所属しその色で見られながらも、個人としてもがき前進しようとしている人を見つけたいです。
以前自民に愛想をつかして民主を持ち上げたように、今度はこの民主のひどさに、またぞろ「自民」「みんなの党」などにコロリと寝返るバカな事は二度としてはいけないと思います。
石破さんの主張には芯が通ってると思います。でもそれを本当に実現する事ができるのか、しっかり見ていきたいと思います。

投稿: 鯛子 | 2011年1月 8日 (土) 11時50分

マスコミに怒りを覚えます!!
韓国で口蹄疫が蔓延しています。広島県の庄原市に韓国のロケ隊が500名訪れるようですが、恐々した状況だと聞きました。

前回もそうでしたが、前回はGW中の移動制限が一つの鍵だったはずです。
今回も正月旅行客が感染経路として最大事由になりうるのに、なぜ全く報道されないのか?
そして、内閣も発表をしないのか?

石破議員が大臣であれば、大臣の役割として第一声明を発表しているのではないでしょうか?
東国原元知事は、あの有事の取り組みを評価されて県民の支持を高めました。
小沢だ、仙石だ、と小さな人事に悩んでいる時間があれば、国益、国民の安心のために活躍してほしいものです。

投稿: 酪農家次男坊 | 2011年1月 8日 (土) 12時17分

マスコミに怒りを覚えます!!
韓国で口蹄疫が蔓延しています。広島県の庄原市に韓国のロケ隊が500名訪れるようですが、恐々した状況だと聞きました。

前回もそうでしたが、前回はGW中の移動制限が一つの鍵だったはずです。
今回も正月旅行客が感染経路として最大事由になりうるのに、なぜ全く報道されないのか?
そして、内閣も発表をしないのか?

石破議員が大臣であれば、大臣の役割として第一声明を発表しているのではないでしょうか?
東国原元知事は、あの有事の取り組みを評価されて県民の支持を高めました。
小沢だ、仙石だ、と小さな人事に悩んでいる時間があれば、国益、国民の安心のために活躍してほしいものです。

投稿: 酪農家次男坊 | 2011年1月 8日 (土) 12時18分

「PKO」ってホントは何?
「ソマリアの海賊」って何の事?

そう思って自分で調べてみた方も大勢いると思います。
それだけでも一歩前進だと思います。
(個人的には「ピーマン・ケチャップ」が一番笑いました。)
石破さんがチャラけてさえいなければ、何の番組に出てもいいと思いますが・・・。
それにしても、石破さんのホスト役は初めて見ましたが
器用なんですね、びっくりしました。
石破さんの冠番組を作って欲しい位ですhappy01

年頭の菅氏の
「やりたいことをやるために権力を掌握する」
という発言に恐ろしさしか感じなかったのですが
彼らの言う「やりたい事」とは一体何なのでしょうか?
彼らのやりたい事=国民が望んでいる事
ではないハズです。
勿論、国民の望みだけ聞けばいいってものではありませんが
マニフェストの実行は無理だった、と認めたからにはもう一度
国民は今の民主党に日本を託しているかどうかの確認をちゃんとしてもらわなければスジは通りません。
野党の方々には
「これでいいんですか?おかしいと思わないんですか?」
というメッセージを国民に向けて強く発信して欲しいです。
言葉の問題なのでしょうが、いまいちピンとこない、というか響いていない気がします。
皮肉めいたり、飾ったりせずにもっと直球勝負でもいいのではないかと私は感じます。
石破さんのお話には説得力があるので特に期待しています。

投稿: painas | 2011年1月 8日 (土) 13時41分

あけましておめでとうございます。
本年もご活躍を期待しています。
ここで書くことではないかもしれませんが、ちょっと書かせてください。

昨年、妻子のある方とおつきあいをしていました。
相手の仕事や、奥さんと子どもの生活のことから、「結婚はできない」ことを承知で、おつきあいを始めました。
人を好きになって、もっといっしょにいたいと思うようになって、好きな人と結婚して、毎日(毎日でなくても)習慣的に、自分のいるところへ彼が帰ってきてくれるということは、なんて幸せなことなのだろうと、思うようになりました。その人とは、そういう生活ができないことがわかっていたので、周囲の友人を見て、強く思いました。
私は、今、三十代後半で、未婚で、婚活中です。
結婚をあせるあまり、人を好きになる気持ちを置き忘れ、何が幸せなのかを見失っていました。相手の学歴や、収入、実家が遠方でなくて、親との同居が必要なくて…とか、本当に大事なのは、人を好きになることなのに、条件にばかり、目が行っていました。
いい生活をできるに越したことはないけれど、好きな人といっしょにいることができて、その人のためにがんばれる。とても、大切なことですね。
そう思って、そういう生活をしようとすればできる日本に生まれ育って、幸せだと思います。
今、ニュースとか社会で、「こうしてほしい」「こうなったらいい」「謝罪しろ」という言葉はよく聞きますが、「好きです」とか「こうしてあげたい」「幸せです」「心からありがとう」という言葉は、あまり、きこえてこない気がします。なぜなのでしょうか。

投稿: 匿名 | 2011年1月 8日 (土) 15時39分

名古屋市長選挙に自民党市議団が民主党候補を推薦すことに決まったとの記事が出ておりますが、議員の方は一昨年の選挙で何も学んでいない空気の読めないおろかな行為だと思います。事は一市議団の判断にはとどまらず自民党全体が「やはり自分たちの都合のみで市民国民のことは考えていない」と思われても致しかたが無い事柄であるのと認識が欠落しているように思われます。「対立軸が明確だから良い」との説明をされているようですが、はたして民衆を納得させることができるか?大いに疑問です。名古屋知事選の対応といい、大阪府知事への発言といい、自民党の方々は勘違いをされているのではないのでしょうか?

投稿: sakamoto | 2011年1月 8日 (土) 17時55分

昨日は、昭和帝の命日で、静かに昭和天皇の遺徳を偲んでいました。石破さんもそうであるように昭和30年代に生まれた者は、昭和の子である。私心からではなく国民の繁栄を素直に喜んでおられた昭和天皇の姿は我等の心にいつまでもある。作家の星新一さんがエッセイで、国民の繁栄と国家の平和を願う人が、いつもそこにおられると言うことは実にありがたいことだという意味の話を書いておられた。このありがたみは、日本人でなければ理解できないことだと思います。今上陛下も、そのお姿を間近に見ておられた方である。その志が今も続くのはありがたいことです。平和を願う志を持ち続けていても、それだけでは平和の維持が困難なことは歴史の教えることであります。昭和は遠くになっていきますが、昭和で間違えた失敗の数々が日本人の財産として伝えられ、2度と同じ間違いをしないようにしていかないと、あの世で昭和天皇に会す顔がありません。そのためには、自己の能力を磨き、そして、正直に生きることだと思います。ウソをつけば、そのウソを見破られないために、またウソをつくことになります。昭和の陸軍と政治指導者の辿った道は、これに尽きます。今、民主党が同じことをしています。ウソばかりの政治を隠蔽工作で乗り切ろうとしています。こういうことをしていては国は持ちません。政権交代前から主張していたウソは、政権獲得後に暴かれ、ボロだしまくりの状態です。そして外交での連敗。隠蔽工作活動だけがこの内閣の仕事になっています。残念なことです。一刻も早く、この政権を引き摺り下ろし、正直に生きる方向へ国を変えていかなければならないと思います。石破さんへの期待ばかりで申し訳ないことですが、これを成し遂げる力があるのだと思っていますので、頑張っていただきたいです。先に、鳥羽伏見の戦いに従軍にした曽祖父の話しをしたことがありますが、私の祖父は明治28年生まれで、曽祖父が48歳の時の子だそうです。石破さんも御尊父が48歳の時のお生まれだと言うことで、その辺りにも親近感があります。石破さんの場合はどういう事情があるのかわかりませんが、戦争は個人の人生を狂わせますね。こういうことは決してやるなとまでは言えない事情が発生することがあると思いますが、やるなら絶対に勝てる戦をするべきだと思います。明治の陸軍と昭和の陸軍の違いは、勝てる戦争にするためにロシアにスパイを放ち情報の収集に努め日英同盟を最大限利用し、米国政府も味方に引き入れてから戦端を開いたところにあります。しかも当時における最新兵器を揃え、電信を利用した通信手段の構築など先端技術の取り込みも行っています。そういう努力を見るにつけても、昭和の陸軍はなにもかもが中途半端でした。軍機を楯にとって政治家にも軍の力の内情を秘密にしていました。最初から負けるような体勢で戦に臨んだと言うことですよ。愚かな人々だ。「無傷の精鋭関東軍70万人。」 これは、国民についた大嘘です。こういうウソを終戦に至るまで突き通したアホ。それが昭和の陸軍です。やはり、正直に生きることが大事なことだと思います。政治家が国民に責任を持って政治を行う上で、ウソをつくようなことがあってはならない。本当にそう思います。石破さんの活躍を期待します。

投稿: 旗 | 2011年1月 8日 (土) 20時34分

あけましておめでとうございます。
年末の「ガキの使い」見ましたよ。
ジミー大西と石破さんとのギャップがすごく
おもしろかったですwまた来年も出てほしいなぁ。
ああいったフランクな番組にたまに出演されるのも
悪くないと思いますよ。
とりあえず、今年一年の石破さんの活躍を期待しています!

投稿: kia | 2011年1月 8日 (土) 20時38分

いつもブログ楽しく拝見しております。
石破さんのような、我々にいくつかの考えを明確にしながら方向性を示す政治家は、本当に少ないと思います。
また、「敵は民主党でなく、古い自民党である」とのお考え、本当にその通りだと思います。「自民党がダメだから民主党」、「民主党がダメだから自民党」では、埒が明かず、そのような浅はかな選択をする国民も大いに反省する必要があります。
現在の外交、少子化、財政、環境、景気の問題の重要性を考えると、自民党も民主党も無いと思います。ましてや小沢一郎さんの問題など正直どうでもいい。
大いに期待しています。


投稿: nh | 2011年1月 8日 (土) 20時49分

あけましておめでとうございます。
今年こそ、民主党政権を倒しましよう。
麻生内閣の時は12月25日までやり、明けて1月5日に通常国会を実施。それに比べ、働かない菅政権。2月から予算審議開始して、早く成立しないと国民生活が・・・・と言う。そして、質問は24時間前までにと今まで自分たちはどれだけ勝手なことばかりしてきたか、ほんと許せない。
なんで、自分(カン)はこれ程忙しく働いているのに国民はわかってくれないのか、テレ朝のTV出演支持率急落(6.9%)でわかるとおり、国民は顔も見たくない、声も聞きたくないのです。
ところでTTPについて、石破議員の考えをお聞きしたいのですが?
新聞は賛成が多く、経済界は賛成、元官僚の中野剛志氏は反対、農業経営者副編集長は賛成。私は反対です。アメリカは日本に農産物(遺伝子組替え)を安く売りたい。日本人の胃袋をダメにするとも聞く。自民党はよく論議していただき決定して欲しいと思います。菅首相は意欲的ですが、党内の議論はまとまってないように思えます。6月までに結論が出るのでしょうか?国民に真を問わなければ
いけない、大きな問題だと思います。

投稿: miwako | 2011年1月 8日 (土) 22時41分

新年明けましておめでとうございます。

石破先生の国を憂う心の声は、世代や距離を超えて届いています。
国家の「目的」に沿った、政権への復帰を、必ずや達成して下さると信じています。
私は、まだ、国を語るには力不足です。
しかし、国を憂う心は先生にも負けないと自負しています。

先生が推奨されていた「昭和16年夏の敗戦」を読ませていただきました。
「意思決定」に対する責任の重さを強く感じました。
そもそも、目的は何なのか。
現状はどうなのか。
それに対する問題の本質は何なのか。
故にこうする。
このプロセスは国家というコミュニティだけではなく、全ての領域で通じるものであると感じ、とても勉強になりました。

私は現在、某地方行政庁の末席におります。(ノンキャリで学歴もありませんが)
まだまだ力不足ではありますが、今年一年、公務員として、また時として、在野思想家として自己形成に努めたいと思います。

今年も陰ながら先生を応援しています。
何とぞ政権への復帰をお願いしたく思います。

投稿: sakura 28歳(男) | 2011年1月 9日 (日) 01時48分

石破先生

明けましておめでとうございます。豪雪本当にお疲れ様でした。年末年始は、先生が少しは日頃の激務から離れ、御身体を休めることが出来るかと思っていたのですが、過酷な年始になってしまったようで、天候を恨めしく思います。

政権を奪取の件、本当に是非そうなって欲しいと思います。TVで政治への関心を高める御活動、本当に素晴らしいことだと思います。あとは、政治に興味はあるけど、生の政治家とは接点の無い層(特に、昨今の民主党の混乱で、確実にこの層が増えているというのが、身の回りでの日常会話からの印象です。)との接点をどう増やすか、その研究と活動が重要なのではないかと思います。誤解もあるかもしれませんが、本来小選挙区制というのは、予備選挙のような党員が候補者を選ぶというプロセスが無いとシステムとして未完成だと思います。予備選挙によって、候補者は選挙区に根を張ることが出来る。また、選挙区民も自分たちの代表という意識を持つことが出来る。この根っこが無いことが、政治と人々の距離の遠さであり、政治の弱体化に繋がっているのだと思います。勿論予備選挙よりも、もっと沢山の政治意識のある人、つまりは今の社会の問題に気がついた人と政治家の接点をどう作るかが、今最も重要なことの一つだと思います。

最後に、今回の話題とはずれますが、今自分が最も関心があることの一つは戦争勃発の際の朝鮮半島からの日本人帰還方法に関する法制化の件です。これは自衛隊に関する韓国人の感情の事を言い出すなど、議論の次元が異なることを持ち出す人に撹乱されることなく、是非法制化を進めて欲しいと思います。イランイラク戦争?で日本人がトルコ政府の好意で撤収出来た時、日本国が何も出来なかったことは酷かったでしたが、朝鮮半島で同じような事態に陥ったら、甚大な被害が出ることは間違いありません。

ここから先は慎重な議論が必要なので、無責任な案となることを恐れるのですが、戦争が始まった時の、韓国人のプレッシャーは非常に大きいと思います。背後が対馬海峡という地理的な要因が、逃げ場が無い状態で北朝鮮が攻めてくる。せめて韓国の子供や老人、病人など非戦闘員であることが明確な人々の一時避難先を国内に作ることは出来ないでしょうか。韓国は徴兵制なので、国民が自分たちで戦う意識は高いと思います。でも、戦闘出来ない人を同じ場所に抱えながら戦争するというのは沖縄戦の悲惨さを見ても、非常に困難なことだと思います。そういった意味で、日本国内に避難キャンプのようなものを検討する(勿論、検討の結果無理となる可能性も大きいとは存じます)ことは重要なことではないかと思いました。勿論、これは外国人参政権を考えている民主党が言い出したら、別の意図を勘繰られて、まともな議論が出来なくなると思うので、純粋に日本人の権利、安全を重視している方が考えるからこそ、意味がある検討が出来るのでは無いかと思います。

投稿: 東 | 2011年1月 9日 (日) 09時47分

あけましておめでとうございます!

今年も石破さんに注目させていただくとともに、何か力になることができればいいなと思います。


僕も中学のとき、1年間ですが倉吉に住んでいましたので、今回のことには非常に心配をしております。

ガキの使い…拝見いたしました!面白かったです!!お忙しい中、お疲れさまでした!


長くなりましたが、今年も一年、よろしくおねがいいたします。

投稿: Hayato | 2011年1月 9日 (日) 09時47分

石破さん

遅場瀬ながら石破さんの次のVideoを拝見しました。
101201言論NPOインタビュー http://www.nicovideo.jp/watch/1291192770

特に以下の3点は予ての私の持論を重ねて戴き膝を打ちました。多謝。
1.【21世紀の≪大政翼賛会とは似て、然し非なるもの】
現在の政界には、政治的な「知見と経験の在庫量」が不足している。其の希少な在庫を複数の政党に分散していては、国益が毀損され国民が痛みを受けるのは当然だと。其れ故に、「次」は「善き政界再編」、同時に「政界の世代交代」。

2.【出来るの3割、どうでも好いの4割、悪いの3割】
此れが真に強力なリーダーを必要とする理由だと。民主主義を軽薄に安易に理解するから【4百人内閣】などと言う。平等の概念を平板に薄っぺらに考えるから、正当な議論を構成できず政治が前進できず停滞する。民主主義制度の悪い側面だけが浮き彫りになると。

3.【未だ間に合う】
物事を解決するんだ!という覚悟の当然の確信ですね。楽観主義が肝心だと。
死が宿命である個人には「下山論(五木寛之さん)」は真に至当な主張だが、
死んではならない常に活き活きとしていなくてはならない国家や企業や全ての組織は下山論に冒されてはならないのだと。
踵を返して登山に再挑戦し続ければ、必ず早晩雲海を抜けて青空と美しい景色が広がるものだと。登っている限りは常に【間に合う】と。踵を返す地点と高度によって、登りの困難さは大きく違うのだけれど。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年1月 9日 (日) 11時10分

山陰地方の年末年始の豪雪お見舞い申し上げます 一日もはやい漁船ならびに復旧にご尽力されてると存じます さて本日谷垣総裁が力強い新年討論を伊丹空港で見ておりました まず筋論としては解散に追い込み政権奪還を自民党として目指すのは誰が考えても第一義でしょう しかし小選挙区事情及び公明党の協力を碧がないと単独では選挙に勝てない つまり政党支持率が50%を上回らない限り 連立政権運営に今の日本ではなるでしょう しかし最も大切なことは今の日本における財政雇用外交防衛貿易など待ったなしで解決しなければならない 自衛隊などの名称変更憲法改正など今から進めても4年はかかると石破先生もおっしゃってる問題 これは民主党も含めてはっきりとすっきり軸を再編成しないと党利党略ではもはや無理なのではないでしょうか?インターネット番組の菅総理の主張を一時間あまりに渡ってじっくり聴きましたが 確かに平成の開国元年 最小不幸社会の実現 などの3つの項目を掲げて司会者の哲学的な政治と金 などの考え方に対する総理の原質などはマスコミが面白おかしく報道する一部だけを見ては理解できなかった菅直人の素直な人物像を再発見した気がしました もはや小沢問題や問責問題に答えを出して踏み出し仮免許から本免許皆伝に移らざる負えなくなった開き直った総理の心境が出て 面白かったです 予算委員会における石破先生の三度に渡る忠告にやっとやる気になったと好意的に見てはおります 政界は一寸先は闇 昨日の敵は今日の友 など永田町は何があるかわかりませんが 石破先生が中心になり今後の政局が動いていくのは間違いありません思う存分暴れて下さいね まだまだ大人しいと思います 青春とは時期をいうのではない心の若さ みなぎる好奇心探究心希望があるかぎり 六十歳であっても青春なのである サムエル ウルマンの詩を先生に贈らせてもらいます 皆様とともに石破先生が日本を背負う日を期待して

投稿: 西村宏之 | 2011年1月 9日 (日) 13時03分

私も大雪の中鳥取に帰省していました。(八頭なのでたいしたことはありませんでしたが)1日であれほど降ったのは中学生の時以来でしたね。それでも鳥取らしい正月だとは思いましたが。
大変な被害を被った方も見えますが、ま、人は自然の中で生かされているのですからそれもまた仕方の無いことです。大事なのはこれからどうするか。です。

今の日本はいろんなことの過渡期だと思います。古い考え、新しい考え、右や左。ただそれら考えの違いを否定しあうだけでなく、良きところは取り入れながらお互いが切磋琢磨しながら未来を考えることが出来る人材が必要なんだと表いますし、政治にこそその力が必要と思います。

石破先生には是非その中心となって頂いて、これからの日本をひっぱて下さい。

投稿: 毛利 | 2011年1月 9日 (日) 13時40分

年末の雪はとても多く降ったみたいですね。自分はニュースで知りましたが、電車内で大晦日を迎える人も出たほどだったみたいです。

自分としては自民党が政権を奪取するのなら、他の意見や方針の違う政党と連立せず純粋な自民党による政権交代を起こしてほしいと思っています。
そして石破さんを国会中継で見ることが出来たらいいなとも思っています。

投稿: 選挙権なしの人。 | 2011年1月 9日 (日) 14時15分

石破議員お疲れ様です。
早速ですが石破さんは現在尖閣周辺の事をご存知でしょうか?与那国では漁師が海保によって取り締まりや執拗な検査などで嫌がらせを受けています。
日本の領海内で漁をする事が困難なのです。一方で尖閣周辺は本来外国籍船舶が漁をする事は違法でありますが、中国漁船などは我が物顔で違法操業をしているそうです。カツオやマグロの漁場として与那国の漁師が漁場に行けば海保によって監視され
執拗な立会い検査などで漁ができないように追い返すそうです。
対して中国船はと言えば見てみぬ振りをするケースが多々あり「一体どこの国の領海なのか!」と怒っています。
これを海保の独断でやっているなら大問題ですが、民主党が後ろから支持している気がしてなりません。

私は自民党や石破氏の自虐史観は全く賛同できかねますが、過去は過去、現在起こっている理不尽な不法行為を見過ごす政党ではない、と信じております。
国の問題は処々ありますが、国防問題は他の少子化や経済などと比べられるものではありません。既に実効支配されている竹島や北方4島に続いて尖閣に乗り込んでくるのも時間の問題です。従来の話し合い路線で
これらの問題が解決できますか?
絶対に無理です。尖閣沖の地下資源は1000兆円規模と言われ、中国は沖縄本島までの支配を計画しています。
「2020年には日本は無くなっている」とまで発言しています。
国益ではなく国亡の危機なのです。
中国は政府がバックアップして日本のEEZへ大船団を繰り出してくるのに、日本政府は
日本の漁船の操業をやめさせる、こんなバカな国が世界のどこにありますか?
もっとアメリカと密に会話を続ければ、必ず日本の核武装や武装強化にも賛同が得られるはずです。その上でシナ海周辺の国と連合して中国の行動を抑圧しなければアジアの平和を維持することはできません。
今は冷戦時代ではなく北や中国というならず者国家が核と経済でアメリカさえも恫喝できうる時代です。
日本はアメリカの最も信頼できるパートナーとして防衛線足りうる軍備も配備しなければなりません。

投稿: 磯部道博 | 2011年1月 9日 (日) 17時32分

明けましておめでとうございます
m(_ _)m

初めてコメントさせて頂きます
m(_ _)m

政治家の方は
分刻みの過酷なスケジュールで
お仕事をされてみえると聞いてはおりましたか…

読んだだけで
疲れてしまいそうです
(・_・;)
ほんとに大変なんですね…

『ガキつか』
見ました(^-^)
え?
い…石破先生???
と…
正直びっくりしました
(゜∇゜)

でも
出演大賛成派です♪

だって…
人間味を感じられますから~♪
(^w^)

ジミーちゃんの
『仮面夫婦』発言に
吹き出しそうになっておられた(のでしょうか?)
石破先生を見て
笑ってしまいました
(^w^)
失礼m(_ _)m

防衛庁長官時代に
もしも…
怪獣が攻めてきたら…
ウルトラマンは…
という話をされておられたのを
ニュースで拝見しました
面白くて
ニュースに釘付けになりました
(*^o^*)
それ以来
政治家の方に
無関心だった私は
唯一
石破先生の発言には
耳を傾ける様になったのです
(^_^)

人はそれぞれ
物事に対しての
感じ方や
考え方が違うので
色々言われておみえだとは思いますが

気になさらず
これからも
頑張って下さい

では
お身体に
気を付けて頑張って下さい

長文失礼致しました
m(_ _)m

投稿: ビンママ♪ | 2011年1月 9日 (日) 21時38分

あけましておめでとうございます。

SAPIOの記事を読ませていただきました。
まさにその通りであって、民主党には国防や安全保障に対して何の展望もありません。
石破政調会長や自民党の活躍により、日本がまともな国になってくれることを切に願います。
今年も応援してますので、よろしくお願いします。

投稿: 渡辺幸広 | 2011年1月10日 (月) 00時34分

TOKYO MXの「東京の窓から」拝見しました。

核保有の是非については、私は「今は持つべきではないが、可能性は排除すべきではないし、議論が起こること自体を否定すべきではない」と考えていて、
「核について語るなんてトンデモナイ」という左翼マスコミや自称知識人たちが作り上げた風潮にはうんざりしていたところ、
石破先生の論理的なご意見には感動しました。

近い将来に石破先生が総理大臣になられる際には、1年程度の短命内閣ではなく、
是非とも長期政権を築き、日本を正しい方向に軌道修正して頂き、まっとうな国に戻してから次世代に継いで頂きたいと切に希望します。

麻生総理がマスコミの誤った誘導により短命内閣に終わってしまい、中川昭一先生も志半ばでお亡くなりになってしまった今、
石破先生だけが日本の希望です。

どうかお身体にご自愛頂き、頑張って頂きたいと思います。

投稿: うー | 2011年1月10日 (月) 03時30分

石破先生 明けましておめでとうございます。

こんにちは。
年末から 「伊達直人」運動が 各地でおきてますねgood 大変 素晴らしい事だと思います。
くそったれ 民主党政権になり 暗いニュースや 日本国が どんどん悪くなるばかりの毎日ですが…
温かい心を持った方々が まだまだ日本には いらっしゃって 嬉しい限りです。
子供手当てなんて 大至急 やめて 児童養護施設で暮らす 子供達を手厚くケアしてあげてもらいたいです。
なんで 我々の税金で 金持ちの子供や 外国人の子供にまで お金をあげなきゃいけないのかannoy

児童養護施設で暮らす子供達は 親の虐待や親の身勝手等により 施設での暮らしを余儀なくされてます
中には 施設で暮らしてるからこそ 命を奪われずにすんだ お子さんもいると思いますが
いつも犠牲になるのは子供達ばかりですよね。
児童養護施設は 予算が少なく どの施設も台所事情は苦しいそうです…
そんな所に予算をつけないで 朝鮮学校を無償化とか 高速道路無料化とか
子供手当てとか
ほんと 民主党は 残念な輩の集まりで 理念、信念、が 欠落してますannoy
最近のニュースでは
官房長官を 悪名高き 仙石(左翼)から 枝野に交代するとか何とかやってますが?
枝野って 昨年の参議院選挙で大敗した時の幹事長でしょ! しかも 自ら責任をとる事もないまま いつのまにやら 別の役職に就き そして あのパフォーマンス自作自演仕分けで生意気な事を言ってましたよ。 正気な国民は あの自作自演が 意味もなく 無駄だってわかってますし
誰か 枝野なんて者を評価してる人がいます?
いないでしょ…
C級タレント出身の あの勘違い女大臣にも 同じ事が言えますがね。
噂では 東京都知事選挙に出馬するとかしないとか?まぁ 参議院を辞めて都知事選に出てもらえれば
必ず落選しますし もう あいつをテレビでも見かける事がなくなるでしょうから それでいいですがね!
あと 最近 やたらと 民主党政権は韓国と仲良くしてて 日韓同盟やら もっと 共同演習するとか くだらない事を言ってますねannoy 韓国は長崎の対馬とかも 韓国領土だと言いだしてるんですよannoy
竹島も不法占拠してますしannoy
そんなくだらない事を言ってないで サクサクと憲法改正し 日本国は日本人が自らの手で守り ミサイルも戦闘機も すべて 自前でやりますって事を決めるのが最優先ではないですか?まぁ 左翼集団の民主党にはできませんから
早く 自民党が本来の力を発揮し 結党精神をすべての自民党議員に思い出してもらい 左寄りの議員は除名してもらって 保守本流の自民党に生まれ変わってもらいたいと思います

投稿: 三重県の自民党ファン | 2011年1月10日 (月) 13時33分

石破先生

O・ヘンリの短編「賢者の贈り物」図書館で借りて読みました。

読み始めて気づきましたが、子供向けに省略してある絵本がありますね。幼い頃読んだ記憶があります。

自分の持っている唯一の価値あるものを売って愛する人のために贈り物を買う。そして物としては不要な贈り物も心の宝ものになるのですね。

幼いころにも感じたお互いを思いやる気持ちの暖かさを、もう一度感じる事が出来ました。

素敵な本のご紹介ありがとうございました。寒さが厳しい中、どうぞご自愛くださいますように。

投稿: nori | 2011年1月10日 (月) 13時34分

>戦うべき敵はもはや民主党ではなく、一昨年皆さんに愛想を尽かされた「古い自民党」なのです。

さすがです。今年もご活躍を期待して、注目しておりますので、頑張ってくださいませ。

投稿: 葛の葉 | 2011年1月10日 (月) 13時38分

私もお笑い好きの妻から先生の番組出演を
聞き番組をみました!
ジミー氏の天然ぶりと先生のまじめさが際立って楽しかったですよ!!先生のことを国民がメディアを通じてカタブツと思えるくらい真面目で誠実と見ているからこそ成り立つ独特の間であり面白さだと思います!バラエティなのでこれはこれでありかと…
それよりも『報道』や『討論』をメインに
している番組が先生の主張する際に
UFOの話題やら軍事オタクやら先生の一面のことで話をさえぎり先生の持論などまともに話させず先生の人柄をミスリードさせる司会者がいますよね?
私はその方が見ていて不愉快に思います。

投稿: こたろう | 2011年1月10日 (月) 15時12分

都知事選出て下さい。

無理だったら、丸川珠代さんの旦那さんか田母神さんを推薦して下さい。よろしくお願いします。

投稿: ピース | 2011年1月10日 (月) 18時10分

鳥取の豪雪は本当に大変でしたね。
自分は近畿の人間ですが、ニュースで知り、驚きました。
新年早々に大きな足止めを受けた方や、漁業関係者の方々はとても気の毒に思います。

たしかに政治家がバラエティー番組の収録にあまり時間を割くのはあまり好ましく思いませんね。自分も、許容範囲は討論番組までかな。と思っています。
爆笑問題の、子供を集めた政治討論みたいな番組にもご出演なさったでしょう?
ああいうのはとてもいいことだと思います。
小学生の女の子に「偉そう」とか言われてましたよね(笑)

なにはともあれ、今年は日本にとっても、自民党にとっても、そして石破さんにとっても飛躍の年になればいいなと願っています。これ以上民主党政権に好きなようにさせてはなりません。
寒い日が続きますが、お疲れのでませんように。


投稿: 安藤 | 2011年1月10日 (月) 19時21分

あけましておめでとうございます。
ガキの使いやあらへんで~は、全国でかなり評価を得ている番組です。人間の「笑い」というものを徹底的に追及をしている番組であり、私も欠かさず見ております。
この間の特番も「政治」というものを風刺ではない形で「笑い」を表現しているところが、とても好きでした。
論理的な石破氏と非論理的なジミーさんのやり取りは非常に楽しく見れました。あれをいちいち「けしからん」などという人は人生において全く余裕のない人だと思います。
UFO論議にしても、国民が「石破」という名前を覚えるきっかけになるなら、全然構わないと思っています。
寒い日が続いております。ご自愛くださいませ。

投稿: jam | 2011年1月10日 (月) 19時42分

 初めまして、冥府の防人と申します。よろしくお願い致します。

 つい先日、「東京の窓から」という東京MXテレビの番組(再放送)を拝見致しました。
 アメリカの戦争権限法の制約によって必ずしも日米安保が十分に機能するとは限らない・・・など、色々と考えさせられることがたくさんありました。中でも、日本が(抑止力確保のために)核兵器を持った際に見舞われるエネルギー問題は深刻だと知らされました。
 石破さんのお話によると、
【日本が独自の核保有を宣言する
→日本が加盟しているNPTから追放される
→原子力発電に必要な核燃料が日本に供給されなくなる(これは、NPT加盟諸国による制裁措置ということでしょうか??)
→その結果として、日本の発電力は40%減少する】
という概要であったと、私自身は理解しています。
 40%という数字が現実的にどれだけの悪影響を日本の産業・生活に及ぼすのかは想像できませんが……一朝一夕に代替エネルギーで賄いきれる数字ではないことは容易に察せられます。
 太陽光発電などの「クリーンエネルギー」のエネルギー効率の改善をはかるにしても時間はかかるでしょう。また、日本近海に大量に埋蔵されているとされる、新エネルギー資源として期待されるメタンハイドレートの実用化も、その研究・開発に携わっている『メタンハイドレート資源開発研究コンソーシアム』の行程(予定)表を見るかぎりではまだ先になりそうですし・・・(←この新資源によって、東シナ海ガス田問題のような軋轢・諍いが日本近海で新たに生起するであろうことも容易に察せられるところであり、そういった点からも、より一層の海防力の充実が急務と思われます)。

 厳しい財政状況であることは解りますが、何とか優先的に国防力の強化に資する予算枠を確保し、(石破さんが番組内で仰っておられたように)「自助」の面を建て直すとともに、それでもどうしても足りないところをアメリカにお願いする(あるいは日・米・韓で相互補完する)という形にシフトさせていくことが、緊急かつ枢要なことであるとひしひしと感じられる今日このごろです。
 少子化対策ももちろん大事ではありますが、それと同時に「外患」に対する確固たる備えを現政府には考えて実行してほしいところなのですが・・・とてもそういった器量はないようです。

 石破さんや佐藤(正久)さんをはじめとした「本気で日本国・日本国民のことを考えている政治家」の方々が団結して、政治を執り行ってくれることを祈るばかりです。
 微力ながら、私も少しでも見識を増やし、他のブログへの書き込みなどによって、国防・安全保障というものへの関心を醸成する手助けができればと思っています!
 
 

投稿: 冥府の防人 | 2011年1月10日 (月) 19時53分

世界の人口の多い順に国を見れば、第一位にあるのはシナ。そしてインド、第3位にアメリカである。建国してわずか230年ほどの歴史しかない国であるが、人口は3億1千4百万人もいる。そのアメリカが飛躍したのは20世紀の100年です。1776年の建国以来、最初の150年ほどは対外的に注目されるような国ではなかったが領土の拡張に努め、国内を統一するために戦争をして、連邦国家として運営をしていました。広大な領土から石油をはじめとする資源に恵まれ、余裕が出来た頃から対外戦争を繰り返すことで経済的な繁栄を築いてきた国です。戦争は国是になっていると誰も言わないが、20世紀の100年を見れば、アメリカが飛躍してきたのは対外戦争のおかげであることは確かである。第1次大戦にも参戦している。戦場が本土から離れていれば、国は儲かると云うことに気がついたのかも知れない。アメリカは、第1次大戦で空前の景気を謳歌した。建国以来最初のバブル経済である。Roaring Twenties と呼ばれる1920年代はアメリカの繁栄の絶頂である。そして最初のバブル崩壊も体験する。株の大暴落に端を発した世界恐慌が始まった。これの克服に10年以上の時間を費やしている。そして、第2次世界大戦で経済の立て直しに成功する。ニューディール政策とかが景気回復の役立ったなどと信じているのは体面を気にする建前の人ではないかと思う。本当の意味で景気回復の原動力になったのは第2次世界大戦そのものである。ここでも、米国本土から離れた場所が戦場になったのだ。我が国が攻撃目標にした真珠湾は、アメリカ経済に甚大な被害を与えることも無かった。逆に、米国国民の参戦意欲を引き出すことに貢献したと言える。その後の繁栄も、朝鮮戦争、ベトナム戦争、イラク戦争と引き継がれて行くのだ。唯一、戦争以外の駆け引きでアメリカの繁栄を伸ばしたのはレーガン大統領だけである。彼は、口先だけで旧ソ連を破滅に追いやり、税制の改革で国民の生活を豊かにした。優れた政治家である。こういう人はアメリカに2度と現れないだろうという気がする。ケネディ氏やニクソン氏他の大統領は、戦争に頼る政策しかなかったように思う。巡り合わせの運と云うのもあるとは思うが、あの老獪さは、他の人には真似ができないものがあるような気がしますね。役者出身の政治家の面目が際立って見えます。世界最強の軍事力が背後にあると演技が光ります。その軍事力を口先だけで有効に利用した最初の大統領と言えますね。こういう人はもっと評価されてもいいような気がします。アメリカはリーマンショック以降もがき続けています。経済の立ち直りに、戦争を利用しようとする勢力が出てくると思います。現在もアフガンで戦闘をしていますが、規模の拡大がないので経済への影響も小さいのでしょう。軍へ志願する若者がかなり多いという話も聞きますが、規模の小さい戦場なので人員を増やせる状況にないようですね。そこで東アジアが注目され始めているのかも知れません。恐ろしいことです。米国民は、口先だけで核削減を宣言した小浜氏に、レーガン大統領のような能力を期待したのかも知れませんが、2年を経過して、その能力も無いと見限られているような印象を受けますね。失業率が好転する兆しも無く、無能と云う記事が出てくるようになりました。小浜氏も戦争に頼ることを考え始めるかもわかりません。シナ政府に軍事面での対話を呼びかけるようなことも、最近になって出てきたようです。要注意と見る方がいいような気がします。アメリカは、本土から離れたところに戦場を想定するような行動をします。普天間のこともあるので、注意は必要ですね。欧州も全体が沈滞しているようで不安があります。先に記したシナ・インド・アメリカの3カ国で、世界の人口の約半分になります。彼等の経済の行方が、今後の世界の行方を握っていると思います。シナ経済のバブル崩壊が始まる頃に、規模の大きな戦争が起きるのではないでしょうか。我が国は、それまでに憲法を改正して普通の国になっていなければ生き残ることができないように思います。専守防衛一筋で防衛が出来るのかどうか? そこに大きな不安があります。石破さんはどう思われますでしょうか? 

投稿: 旗 | 2011年1月11日 (火) 14時13分

石破さん

石破さんからは殆ど発信の無い「日本の深刻な経済状況」について。

1/11日経電子版【経済同友会:消費税17%に引き上げを】
苛っ!! 高橋洋一さんが適切にも主張する「(増税より)税収増」の根幹を担うべき財界代表が、その責務(税収増の基本となる法人個人の所得増加)に眼を瞑って、短絡的に増税を主張する。お目出度いことだ。未だに国益も全体最適も視野にない。

1/11日経電子版【同友会桜井代表幹事:日本に活力‥政府企業国民が主体性を持って構造改革に取り組まねばならない】
苛っ!! 総論は至極ご尤も。然し、桜井さんなら間違いなくご承知だろう、曰くActLocal、曰く「櫂より始めよ」。経済大国日本を代表する財界が四流政治を代表する政府に対して、個益社益など部分益の発想で要求事を投げるだけでは、全体最適のみがする日本問題は解決しない、日本は20年では留まらず30年を喪うだけだ。脱デフレも儚い夢に終わる。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年1月11日 (火) 20時04分

年末年始の豪雪対応ご苦労様でした。また、大晦日のガキの使い拝見させていただきました。面白かったです。

今回投稿させていただくの除雪の件です。

http://mainichi.jp/select/seiji/forum/file/news/20101216org00m010024000c.html
予算削減で「安全・安心が不安」と国交省 道路の維持・管理の水準低下、除雪量減らす…(前略)
除雪作業は、さらに影響が深刻だ。「5センチから10センチの降雪量で(除雪を)実施する」という基準は同じだが、凍結防止剤の散布量を統一し1平方メートル当たり20グラムと決めた。
車両通行部分だけに散布幅を狭めたり、間欠散布にする方法に切り替えている。さらに路肩まで行っていた除雪をやめ、道路に除雪した雪を一部残すことで排雪量を減らした。
使用する除雪車と排雪に使うトラックの台数を減らして除雪コストを下げている。このほか高架橋の照明の減灯や防雪施設を夏にも道路から撤去しないなどの節約の試みも始めている。
(後略)

http://m-shimbo.sblo.jp/article/42063213.html
新潟糸魚川の市議(共産党)の方のブログです。

仕分け人は、雪の降り方を知っているのでしょうか。地域担当の業者や市職員は、雪が降っても降らなくても、朝7時までに道路を通勤できる状態にするために、早朝3時には出動できるように毎日待機しています。
冬の間の気苦労は大変なものです。降雪は自然現象ですので、工場でモノをつくるようなわけにはいきません。出動の道路積雪量が15㎝とか20㎝とか市町村ごとに決められていますが、5㎝しかないから出動しなくて良いのかというと必ずしもそうはなりません。
降り続けば朝7時に30㎝以上になることもあります。1回除雪しても通勤時までにかなり積もることもあります。日中積もる場合もあります。昨冬は大変でした。
ムダを削るのは当然です。しかし、現地を見ないで削るのだけはやめてほしい。
というのには意見のとおりだと思います。

http://diamond.jp/articles/-/3483
雪国の除雪作業が崩壊の危機!?
建設不況のあおりで応札ゼロの地域も

もともと、除雪は建設会社が公共事業のおまけでやっています。
(回数や規模が天候でまちまちで別個に事業化しても黒字にまずなりません。)
で、公共事業費激減ともに建設会社が潰れて減り、やるところ自体が無くなってさらに悪化の一途です。
赤字の除雪作業請け負って会社潰すくらいなら、建設会社も除雪作業を請け負うはずがありません。よって不要な除雪車は売り払われ除雪車激減中。
除雪車削減もありますが、除雪車運転するオペレーターが激減しているのがもっと問題だと思います。
除雪車運転するオペレーターも公共事業減少+高齢化による(定年退職)減少で悲惨なことになっています。
オペレーターは除雪の際民家や標識壊してはいけないから土地勘ある地元の人以外は難しいと思います。
あと基本的に暖冬だから若いオペレーターが豪雪の中での除雪の経験が少ないとも聞きます。
それに除雪された側(車が傷ついた等)や除雪の際の近隣住民(自分の田に雪捨てるな)からの苦情が酷いから(モンスターペアレントと同じ)、除雪は誰もやりたがらないようです。
(昔は除雪は感謝されましたがが今は苦情がでてしまいます。)

除雪だけではなく豪雨等の災害時の体制を考えないと、現民主党政権下では福島、鳥取、島根のような惨劇が続くと思います。
このような惨劇が続かないような対案を自民党は提示してほしいと思います。

最後になりましたが、まもなく始まる通常国会でのご活躍を祈念いたします。

投稿: かんすけ | 2011年1月11日 (火) 20時57分

以下の動向にも、ご注意下さい。


住民投票は「外国人にも投票権を」仙谷長官
2011.1.11 18:22
一部抜粋

>仙谷由人官房長官は11日の記者会見で、地方自治体が住民投票を実施する際に定住外国人にも投票権を付与する動きについて(中略)政府として推進を目指す考えを表明した。

>地方自治体が条例で定める住民投票をめぐっては、神奈川県大和市などが定住外国人の投票を容認している。
>奈良県生駒市では、定住外国人も投票できる「市民投票条例案」の成立を目指す動きが明らかになり、同市に苦情や抗議が殺到しているという。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/110111/plc1101111823012-n1.htm

鳩山前首相、民団新年会で「参政権、大きな道を開く年に」外国人参政権付与目指す
2011.1.11 13:03
一部抜粋

>鳩山由紀夫前首相は11日、都内のホテルで開かれた在日本大韓民国民団(民団)の新年会であいさつし、「皆様方の悲願である(外国人)地方参政権の付与に関して、大きな道を開く年にしていこうではないか」と述べ、改めて付与実現を目指す考えを強調した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/110111/plc1101111305007-n1.htm


上の記事の「奈良県生駒市」は、高市先生の地盤のはずですが、何か手を打っておられるのでしょうか?

『この事に関連して』スパイ防止法の件、最早放置出来ないと考えます。

投稿: 自民党支持者 | 2011年1月11日 (火) 22時36分

こんばんはhappy01
新年なので、夢のあるコメントを書かせてもらいます。おバカですみません!
小学生のころ、日本には憲法九条という素晴らしい憲法があると習いました。世界で最初に戦争を放棄した美しい国だと。
戦争なんかにお金を使うアメリカとソ連は馬鹿だな…と心から思いました。そして日本人に生まれて私は幸せだと信じました。

が子供心に、相手が攻めてきたら?と先生に質問。
アメリカはお金払えば守ってくれるから大丈夫と先生。
じゃあ日本が貯金なくなって貧乏になったら?とまたまた質問。
日本は科学技術が進んでるから大丈夫。世界を驚かす技術で防御だけすればいいと先生。
私は日本が大好きです…

あれから三十五年…当時、宇宙戦艦ヤマトの一次ブーム。波動砲やワープ、バリヤが大人になれば開発されていると信じていました。
宇宙戦艦ヤマトは実写になりましたが…これだけ防衛に不安を感じる昨今。ひそかに開発されているってことないですね…

貯金も資源もない愛する日本はどこに進むのでしょうか?
つねに周りに合わせて、小学生の頃に、憲法九条は絶対に変えてはいけないと信じた私ですが、宇宙戦艦ヤマトが現実でないかぎり憲法改正はありだと心から思います。ミーハーの感性は侮れませんよ!

追伸 ガキつか最高ですwink

投稿: なこ | 2011年1月11日 (火) 23時02分

①遅ればせながら、「新年明けましておめでとうございます。」
今年も年初めから長いので、2分割させて頂きます。
鳥取は大変でしたね。
某週刊誌で、その鳥取でオードブルを運ぶ石破さんのお姿を拝見しましたが、ああいう気さくな感じが私は好きです。

さて、録画ミス(泣)などあって、年末年始番組に出演された石破さんのお話を聞けなかった私から、石破さんへ質問がございます。

石破さんは、「古い自民党」と闘うということですが、いったい「何が古い自民党」なのでしょうか?
>戦うべき敵はもはや民主党ではなく、一昨年皆さんに愛想を尽かされた「古い自民党」なのです。
以上のセリフは、とても格好いいし、そうであってほしいと思います。

しかし、イメージとしての「古い自民党」はある程度わかっても、
本当のところで、
「具体的に変えるべき点」
「変えるための手段・手法」
「変えた(変わった)証明・証拠」
って説明できるのでしょうか?
現実に実行できますか?

「いや、変わらねばならないのだから、変えるしか、変わるしかない。」
と石破さんなら仰るでしょう。

でも、気持ちや言葉だけではダメですよね?

昨年10月中旬に自民党本部等へお邪魔した時、石破さんのこのブログに以前書かれたグチと似たようなグチを伺いしました。
それ(改善点:全然政治的なものではありませんよ)は、一緒に同行していた方が谷垣総裁に伝言されたのですが、現在本部入り口の状況は変わっていますでしょうか?

今の自民党には、小さなことから、一つ一つ、確実に改善していくことが何より大切だと思います。
大ナタを振るうことも事によっては必要でしょうが、まずは身近で小さなことから、徐々に、「確実に」改善されていくことができる体制を自民党の中に作られますことを祈ります。
もちろん、我が身を切る・削るという「改善」から始められることを祈ります。

できる人・わかる人たちが、それぞれグループやチームを作って、小さな塊で精力的に動くことが自民党では多いように思われ、それだけでは政権奪還後の「与党」としての体制には足りないように感じています。
私は、自民党員でもないし、党に詳しい知人がいるわけでもありませんから、すっかり的外れなことを言っているかもしれませんが、
自民党の方々に少し接する中で感じていることです。

それから、やはり「覚悟」という意味でも、石破さんにも自民党にも、実は疑問符が消せずにいます。
私は、現在、自民党を指示しています。
これから先も、現在の各政党の状況が変わらないのならば、自民党を支持し続けると思います。
―が、しかし、です。
*②へ続く*

投稿: 一国民:石原 | 2011年1月12日 (水) 00時42分

*①の続き*

②上京した昨年10月、石破さんのお話を伺った後に、参院議員会館で若手議員さん3人のお話を伺いました。
その中でも、彼らは「変わる」と威勢良く述べていましたが、「変わるための決意や具体案」が話から見つけられず、自分たちには甘い話をする虫のよさに、ちょっとキツメの発言をさせて頂きました。

 それより以前、こちらのブログコメントに、議員定数の削減よりも議員報酬(歳費)の削減を、という気持ちを書いたと思います。
 議員定数の削減は、広く国民の意見を反映させる機会を減らすという気持ちから反対しました。
 しかし、石破さんは、勉強せず仕事もしない議員が多いので減らすべきという意見を残されました。
 それ以降、議員報酬に対することは書いていませんでしたが、昨年10月の若手議員さん達の「今の報酬だけでも精一杯」的な発言に怒り、その後自民党議員さんの発言を聞いていたのですが、ついぞ「歳費削減を」という声は自民党からは聞こえませんでした。
言い出しっぺの民主党も、案の定その話は立ち消えです。

まるで、与野党が口裏を合わせたように、議員報酬(歳費)の削減話は話題に上らなくなり、一気に増税増税です。
消費税増税に反対はしませんが、議員自らの身を切ることなく政局だけが華やかな今の日本政治界は、与野党の区別なく「夢想界」です。
私達日本国民とは別世界。国籍自体、政治家の方々とは違うような気がします。

私は常々、日本人の、富める者をやっかみ足を引っ張る思考が嫌いでしたし、今も嫌いです。
苦しい自分たちの位置まで富める者たちを引きずり下ろすよりも、自分たちが上へ上がれるように努力すべきだと思っています。
しかし、現在の日本の財政を考えれば、苦しい私たちに合わせろ、ということではなく、苦しい私達の懐から出した税金をジャブジャブ使えないのは当然だという視点から、蛇口を絞める=議員の報酬(歳費)を削減する、は当然の策ではないでしょうか?

この課題程度を乗り越えられない限り、自民党が変わったと私が思うことはありません。
どんなに格好のよいことを言われても、信じることはできないと思います。
石破さんのことは、TV等での発言やブログの内容は好きですけど、煙草は会議室内で吸うは、民主党議員の能力や人柄を信じておられるところなど(大連立や再編)….、何度も講演や演説なども直接拝聴していますけど…、すっかり好きになってしまえないのが辛いです。

日本という国は、政治で国や国民を幸せにすることができるのはいつのことなのでしょうか?
忙しくして頑張っておられるのはわかりますし、そのために焦っておいでなのもわかりますが、せめて政治がこの日本と日本国民を不幸にさせないようにして頂きたく思います。
どうぞ、お身体大切に、今後とも私たちのこと、よろしくお願い致します。

投稿: 一国民:石原 | 2011年1月12日 (水) 00時46分

1月も12日になってしまいましたが・・・・
あけまして、おめでとうございます。
そして、豪雪被害、一日も早い復旧を祈ってます。
すみません。
パソコンがものすごく調子が悪く、ビギナーの私の手にはどうにもならなかったのです。

年末年始、いろいろな本を読んだのですが、石破先生は本当に勉強熱心な方だなと改めて感激しました。
真に日本の事を想ってくださっていると深く感謝しています。

今、国内は更に混沌と化していますが、
先生、日本をお願いします。

投稿: まちゅん | 2011年1月12日 (水) 07時22分

>>ピースさん
石破氏は田母神さんを敵視されてるので推薦はありえませんよ。
そもそも田母神さんが教壇に立って自らの持論を指導していた所、田母神氏を呼び出して注意したのが石破氏だと語っていました。それに両者の意見は全く違います。
石破氏は『全面的にアメリカのバックアップとしての自衛隊であるべき』、とするのに対し、田母神氏は『自国防衛は自国で行うべき』と言っています。
あくまで日米安保はその準備が終わるまでの間繋ぎ的役割である、と。

日本は戦後世界に対してあまりにも充分な
貢献をしてきました。国連は常任理事国でもないのに、アメリカに次ぐ圧倒的な支出をしており、他にも国際社会の議会では殆ど日本が最大支出国です。IMFなど日本が抜けたら存在自体消えてなくなるでしょう。

それでも世界の評価はアメリカの属国です。かの官房長官はある議員に「それでは中国の属国ではないか?」と言われ「属国なのは今に始まった事じゃない」と反発しました。これは暗に「自民党時代はアメリカの属国だったじゃないか?」と言っているのです。極端な言い方ですがこれは真実なのです。

世界情勢に興味のない人はご存知ないでしょうが、文化面や日本の民間企業は世界トップレベルの評価を受けています。
が、政治となると世界最低レベルの評価なのが実態です。
石破氏の政治に関する真摯な態度は素晴らしいですが、残念なことに殆どの議員はろくに勉強もしていない税金泥棒でしかありません。
自民党は保守党か?と言われれば70%くらいの割合でしかありません。
民主同様票のためになら国を売る政治家も何人もいます。ここのブログのコメントを読んでいるとどうも勘違いされてる方が多いようなので冷静に見て欲しいと願わずにはいられません。石破氏は信じるに足る政治家だとは思いますが、自民党はまだ半分しか信用できません。

投稿: 磯部道博 | 2011年1月12日 (水) 10時30分

あけましておめでとうございます。
民主党が両院議員総会やってますね。
解散も無さそう。

自民党としては、解散に追い込む戦略。
これはこれで良いと思うのですが、
民主党の足りない部分を、自民党で補ってやるような建設的な方針も、有ったら良いなと思います。

まずは、マニフェストの撤回だとか、小沢招致だとか。それももちろん有りますが、あっちも意地とメンツが邪魔するんだろうと思います。

彼らが野党時代したような卑劣なやり方は自民党はせずに、まずは今すべき事を国益の為にどうすれば良いか、協力できる点や一緒に考える点は無いのか。
次政権がうつったときの為の人材育成も大事です。しかし、この民主党と言うダメダメ政党を、立派な自民党のライバルとして育ててやるのも、いたしかたないのでは無いかなと思うのです。

麻生元総理が特使として南米に行かれたそうですね。こう言った要請を出す民主党も成長したなと思うし、直ぐに受けた麻生元総理も凄いよな。と思います。

どうぞ、今年一年与野党とも大人になられて、政権闘争と地方選ばかりになりませんよう。お願い致します。

投稿: くさ | 2011年1月12日 (水) 15時26分

 国家公務員の人件費は約5兆円、2割削って1兆円。成功しても1年限りの社会保障の自然増分にしかなりません。今の消費税は5パーセント約12.5兆円で社会保障以外に使えませんが、今年は27兆円の歳出です。10年前より10兆円増えています。結果として、後の世代の借金で今年も賄われています。
 今回の民主党の予算は、リーマンショックという特殊事情もないのに、国債発行は昨年と同じという放漫財政です。税収は去年より増えています。どう考えても10兆円は無駄遣いです。自民党からみれば、削る苦労をしていません。一昨年まで過去10年間は、30兆円程度の国債発行でしたが、去年、今年は44兆円。
 一国民石原様は、無駄の撲滅が当然すぎるので自民党が話題にしていないことを誤解されているようです。河野議員や宮沢議員などが、どれほど血のにじむ努力を積み上げてきたか、林議員がどれほど冷酷に予算を削ってきたか。責任ある政権担当は、民主党の議員が羨ましがっていたほど楽な仕事ではないようです。
 年頭の首相挨拶が「24時間前の質問通告」??それでこの国がよくなるの??働きたくないのなら、総理などになるべきではありません。仙谷氏を官房長官にして恥ずかしく思わない感覚の鈍さ。罪なき人を参議院で否決してきた民主党が、罪多き閣僚を擁護する様は、信じ難い光景です。

投稿: 鈍重 | 2011年1月12日 (水) 17時43分

石破先生

遅ればせながら、新年明けまして、おめでとうございます。
今年は、ぜひとも解散総選挙の年になってほしいと切に願ってやみません。
久しぶりの厳冬、御身お大切にと言いたい所ですが、目前の通常国会でのご健闘をお祈りいたします。

投稿: 安永 | 2011年1月12日 (水) 18時17分

つまらない 政治家ですね。 あなたは。

投稿: 山本 | 2011年1月12日 (水) 22時41分

あけましておめでとうございます
はじめてコメントさせていただきます。
前々からブログは拝見させていただいてましたが、youtubeで見たカンチョクトはほんとに死ぬほど可笑しかったです。大西軍司評論家の仮面夫婦で撃沈されてしまってましたね。どこか石破さんも薄笑いを浮かべていたように見えたのは気のせいだったんでしょうか?今年ももっとたくさ
んマスコミに露出していってくださることを望みます。できれば飲みにつれていってくださると嬉しく思います。ではではよいお年をhappy01

投稿: けろろん小隊長 | 2011年1月13日 (木) 01時51分

石破さん
ご活躍を期待して、  黒澤明「七人の侍」。

結局は私の持論「次の政権」に行き着きますが‥。

この映画から観えて来るものは‥:
1.狩猟民族は、自らが持つ技量と経験を「売り物」にして、未知の危険に挑戦して自己保存を図る。其の結果として、最後には「勝ったのはあの百姓達だ」と言い残して去って行く、決して自虐的にはならないで‥。
2.農耕民族は、極めて狭隘な視野しか持たないが食うことには困らない。問題解決策を見出だす広い知見が無くおろおろとして無様で臆病だが、地道に生き抜く逞しさは備えている。

娯楽作品や文芸作品としてではなく、社会的作品として就中「狩猟民族性vs農耕民族性」のお話として観ると極めて深い意味がある。あの当時だけではない、現在も同じく日本人は様々な性癖が並行して存在していて慶ぶべきことだが、21世紀の時代には十分には変貌を遂げてはいないだろう。

色々な性癖が一つの社会の中で並存するのは良いことであり、性癖が多様であることは堅持されるべきだと確信している。須らく、一色に染まって仕舞うのは異常であって危険だと。特に日本社会は、数十年前の戦争突入前を含めてその「一色」を好んで来た、非寛容に度量狭く「出る杭」を打って来た、何らの科学的で合理的な根拠なく、情緒や感情や慣習だけで。

が、多様社会の中で肝心なのは、その狩猟性と農耕性の割合だろうと。
あの戦国時代?は七人vs数十人で好かった。数百年の時を経て21世紀のGlobalizationが当然となった今の時代には、国家国民が元気に豊かさを享受するには此の狩猟性vs農耕性の比率は相当に変化して今の時代に対応する必要があると。国民のマインドが変わる必要がある。
その変化をリードするべき政治特に政権与党は、本来は時代に適合しその時代に先駆ける革新的で先端的な資質を必須とするだろう。今更言っても詮無きこと乍ら、今の菅政権だけではなくその母体である与党には其れらの革新性も先進性も皆無だ。

だから私見では、早く!「次」へ行かなければ!
私見では、「次」は「善き政界再編」、同時に「政界の世代交代」。狩猟性と農耕性の割合が21世紀の時代に適合し世界をQuarterLead出来る集団。其れは、今の限られた(有態には「不足」している)政界の知見経験の在庫量を考えれば、【21世紀の≪大政翼賛会とは似て、然し非なるもの≫】になるだろう。
美しい二大政党時代は此の国には時期尚早だと。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年1月13日 (木) 15時36分

はじめまして、
問責についてお聞きしたい。
仙石官房長官の問責は、あの訳の分からん
暴言の数々麻生元首相を批判していた民主の要人の発言にあらず、当然問責決議辞任いや更迭でしょう。
しかし、馬淵国交相はなぜでしょうか?
彼は、国交相として何もしていません、
尖閣ビデオ流失時の大臣は前原現外相では?
前原氏の代わりになぜ、馬淵氏なのでしょうか?

いい加減、重箱の隅をつつく様な政策はやめ、国民の方に顔を向け、政治をして欲しい。

投稿: maidodoomo18 | 2011年1月13日 (木) 19時27分

石破先生、今年こそは政権奪還してください。ガキ使は物凄く人気のある番組なんですよ!うちは早々とお雑煮を食べてながら見ていたところ、石破先生が登場!祖父が器をひっくり返してしまいました。
すごく面白かったですー!

私は小さいころに外国に住んでたのですが、日本に来てから雪が大変でびっくりしました(住まいは富山です)
でも大雪のときは知らない人に助けられたことが何度もあり、人の温かみを感じる時期なので好きです。

投稿: 頼虫 | 2011年1月13日 (木) 20時02分

最近寒い日が続いていますが北部の方は大変ですね。原子力潜水艦も大切ですが、潜水艦用に小型化された原子炉を使って道路の雪を溶かす融解車を作れないでしょうか?

投稿: (^-^) | 2011年1月14日 (金) 04時10分

選挙権を持っている者として、またこれからの日本を担う者として、私は自民党を支持します。
しがらみ云々あると思います。
どうか青雲の志を忘れる事無く、邁進して頂きたいと思っています。

「ガキの使い」も見る世代ですが、風刺が効いていて、面白かったです。

投稿: 一支持者 | 2011年1月16日 (日) 05時30分

石破政調会長
尖閣諸島をメガフロート滑走路方式で繋ぎ米軍基地を移転出来ませんか?
沖縄県民も「県内だから駄目」とは言わないのではないでしょうか?
漁民の方達も米軍施設が有れば安心して漁が出来ますし
海中から資源を掘削出来ますし5%を基地に思いやりで提供し残り95%を沖縄本土にパイプラインにて送れば沖縄復興策にもなるのではないでしょうか?

投稿: 横溝 | 2011年1月16日 (日) 12時43分

ガキの使いで石破先生のファンになりました、怖そうな石破先生が最後笑ってくれたのが嬉しかったです(^∇^)
ニコニコ動画の政治カテゴリにも石破先生が出てるからと見るようになりました!
先生がガキの使いに出てくれたおかげで政治に興味を持つようになりました、それと同時に日本がどれだけ危険にさらされているかを知りました。
ニコ動でしか先生の答弁を聞いていませんが、大学の講義より聞きやすくて分かりやすいです( ´ ▽ ` )ノ
先日の「この時間は総理の時間でも私の時間でもない、国民の時間なんだ」には感動しました!!
先生のような方に総理になって頂きたいです、これからも頑張って下さい!!

投稿: ココア | 2011年2月 7日 (月) 01時28分

■天下大乱の予兆■

元旦からの.大荒れな天候から始まった今年。石破さんが記していらしたような大災害の予兆だった様にさえ思える新年でありました。
そしてよもや地震.津波と原発への大事故が起こり『事象』等と鈍るぬいエダノ発言・正確で迅速さを示せず!福井の皆さま家畜.全ての生き物を助けて差し上げれず.殺処分に追い込み.東北と日本に住む人々までをも苦しめるとは。。。
67日が過ぎても復旧が始まったばかりですが.民主党与党の政治力をはき違え.指示命令をするカン代表の言動と被災者を救って差し上げきれていない対応は・・・
【政治家辞めて!人間止めて!】と叫びたくなります.私のような者が叫んだところで… 鈍感体質の民主党閣僚の皆さんにとっては.虫けら位にしか思って戴けないでしょう!

ですから.ですから.選挙制度の早期改正と解散総選挙を行って頂き。変わった1番自民党で.日本再生と構築に向け官僚や内外の識者とを巻き込み輝く復興へ.そして再生へと取り組んで下さる事をひたすら期待しております。

投稿: 都しょう子 | 2011年5月17日 (火) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/50510329

この記事へのトラックバック一覧です: 新年、豪雪:

« 御用納め | トップページ | 与謝野元財務相の離党 »