« 衆議院 予算委員会 | トップページ | 質疑の感想、続き。 »

2011年2月 1日 (火)

予算委員会質疑を終えて

 石破 茂 です。

 予算委員会質疑を終えてみて、何とも言いようのない徒労感を感じました。
 問いには全く正面から答えようとせず、くどくどとどうでもいい経緯を説明して時間を消化し、明らかに間違っていることを指摘されても「間違っていた」とは決して認めようとしない。一言で言えば、誠意の欠片も感じられない酷い答弁でした。
 予算委員長の不真面目、横暴な委員会運営も目に余るものがありました。

 解散権は総理が持っており、いかに国民が愛想を尽かし、たとえ支持率が一桁に下がろうとも、内閣総辞職か解散・総選挙まで今の内閣が続きます(これは我々自民党も反省しなくてはならない点です)。
 私は民主党内閣には全く賛同しませんが、今の内閣が続く限り、少しでもまともな政策を実行するならばこれを支援する責任があると思ってきました。
 しかし、何を指摘しても全くこれに応えようとしないのなら、もはやどうしようもありません。
 
 あらゆる手段を行使し、一日も早く総選挙に持ち込む、考えてみればこれが本来の野党の姿です。
 新政権を担う際の自民党の方針も、ほとんど固まりつつありますが、この作業を一層加速させてまいります。

|

« 衆議院 予算委員会 | トップページ | 質疑の感想、続き。 »

コメント

本日の質問、お疲れ様でした。
帰宅後、衆議院TVをにて、今日の予算委員会での質問を拝見しました。
素晴らしかったと思います。
徒労感もわかりますが、このような地道なご努力が、国民を覚醒させる要因となります。
一日も早い総選挙を期待しております。

投稿: やす | 2011年2月 1日 (火) 19時32分

今日の国会質疑を聞きました。あなたの話は全く正しい。感激しました。ありがとう。頑張って下さい。ずっと民主党支持でした。

投稿: 新谷一明 | 2011年2月 1日 (火) 19時45分

本当にお疲れ様でした。私も菅首相の答弁には怒りを感じました。一刻も早く、おっしゃる通り「党を割れっ!」です。ジュクギジュクギと言うが、簡潔具体的な答がない限り、土台無理というものです。やはり解散総選挙しかありません。それこそが、『国民生活が第一』ということです。この一年半、日本は近年稀にみる、停滞した状況となってしまいました。それだけは間違いないでしょう。かなり厳しいコメントもありますが、石破議員のブログであればこそ、話が通じるからとのことでしょう。東京の下町より、いつも応援しとおります!

投稿: ぬこしろう | 2011年2月 1日 (火) 19時47分

石破先生お疲れさまでした。旭川の今津先生の支援者で石破先生とご一緒に写真を撮らせて頂きました。匿名で失礼します。烏合の衆如く、今の政権に支援した事に国民は多分に反省してると思います。焦らずに自民党は、ご自分たちの真摯な姿を国民に魅せることです。眼を覚める人は少しづつ増えてます。とにかく、お身体をご自愛なされて下さいませ。時間は有りませんが、時を待つ事かもしれないですね。 乱文お許し下さい。 かしこ

投稿: いちご | 2011年2月 1日 (火) 20時05分

お疲れ様でした。予算委員会拝見してました。
石破先生からあそこまで恐ろしげに追い詰められても逃げ回ってばかりのあの方々・・・いやはや。神経が太いと言うか何と言うか。

一日も早く自民党さんに政権奪還していただきたい所ですが、一方で小泉進次郎氏は
「今、政権奪還しても参院がねじれになるので何もできないだろう。参院で過半数を取るのが先」
と言っておられるようです。
長い目で見ればそれも正しいのでしょうが、仮に任期一杯民主党政権が続いたとして、その間失われる国益はどれほどか・・・と思うと難しい所ですね。

投稿: 観音寺 | 2011年2月 1日 (火) 20時29分

政治家の方々が色々な考えを述べられていますが、いずれの方々も民意で選ばれている方なのでその発言を尊重しなければいけない処が今の僕のストレスです。
また民主政権も民意の結果なので、仮に日本を取り返しのつかない状況にしたとしても結局は選んだ国民が最後は尻を拭かなければならないのでしょう。
選挙も投票率が毎回でますが意味あるのでしょうか?選びたい政党や人材がいない時に自身の選ぶ権利を行使することは、あとに責任と義務が付いてくるだけなのでは。
いっそのこと、投票率が悪い例えば30%を切ったら皆さん辞職して頂くとか。
選挙公約も目の前に大きく見える問題ばかりが表に出て、実はその隅にあるような公約がその党の本性だったりとか・・・外国人参政権・・・これもなんとかする方法はないのですか?
教えて下さい「石破さん」

投稿: モリシタ | 2011年2月 1日 (火) 20時30分

お疲れ様です。兵庫県の29歳男です。
風邪で休んでいたので石破さんの質問を全部見させていただきました。
民主党の答弁は本当に質問に答えずどうでもいいことを捲し立て貴重な時間を浪費し、菅総理も枝野官房長官も官僚の作成した文章をそのまま棒読みしているのがまるわかり、という国民から見ても酷いものでした。

この映像がゴールデンタイムにノーカット放送されるだけでも民主党に投票する人は居なくなるようなレベルだと僕は思います。ですが、このような酷い有り様だとは一切報道されず、「TVで報道されることが真実」だといまだに思っている大多数のお年寄りや主婦のような人が民主党に投票してしまうのです。

どうか、マスコミ対策を忘れずに行ってください。麻生さんがマスコミのせいで退陣せざるを得なくなったことは国益を損なうに等しい出来事でした。
政権を一日も早く奪還し、マスコミをうまく使いこなし、石破さんが思いのままに政治できる日を心待ちにしています。

投稿: たつま | 2011年2月 1日 (火) 20時42分

石破様、国会の予算委員会質疑大変お疲れ様でした。
イギリス時間夜中の一時過ぎからだったと思いますがOn Timeにて石破さんの質疑を真剣に拝聴いたしました。
英語で言うと:No comparison between A and B = A(自民党)とB(民主党)では比較の対象に値しない。
その位に石破さんの仰っている事は理路整然とし真心を持って国の未来の為に訴えている姿が印象的でした。
(そんな中、民主党側からの野次が飛ぶのを聞いて、「貴方達日本人でしょ?」と怒りの気持ちが湧いてきました。何を考えているのやら…???)

私は遠くから客観視をしているので、日本の中の状態がサッパリ掴めません。しかしながら客観視ゆえ日本で日々不安だと言いながらも衣食住がまだ足りている多くの一般国民の方達には切羽詰った状況には至っていないのかも知れないとも思えてきます。 今日のニュースで菅氏が、’看板政策“子ども手当”2万6000円満額支給断念も ’という記事が出ていました。
ジワジワと民主党のマニフェストが無理であったと言う事が明らかになるものと見ています。

>予算委員長の不真面目、横暴な委員会運営も目に余るものがありました。

中井予算委員長、率直に申し上げますが’最低’の方ですね。委員長として一番大事な良識と公平さの欠如、この様な方が運営されている国会など建設的質疑が行われる筈が有りません。

ここまで来たら決して諦めることなくどんな結果になろうとも石破さん他国思う保守思想の方たちの結束は必ずしも国民に伝わる物と見ています。
強引に不可能を可能に持って行こうとする民主党の政策はこのようにジワジワ崩れるのはこの時代の流れからして如実に現れてきます。 無責任な政治家はちっとも苦しみません。 しわ寄せは全て弱い国民にどっしりとのしかかって来るのです。 「何とかなるさ!」では決して有りません。
この期に及んでは国民一人一人の良識、真剣さが国の方向性を決めていく物と思います。
「自民党を持ち上げ’ヨイショ’している人ばかりがここにいる」とか言うような人達は、「貴方なら何が出来ますか?」、よい提案が有ればドンドンとご自分達の考えを建設的見地に基づいて提示する事が求められるのではないでしょうか?
ちょっと表現が悪いかもしれませんが、’チリも積もれば山となる’、国が少しでも良い方向に進めるのであれば一人一人の考えが大切だと思っています。今なら間に合う!日本の未来の為に!

私事ですが、毎年日本に帰国していました。
しかしもうかれこれ3年近く帰国をしておりません。30年以上もイギリス生活を経て、老後は日本にて過ごす事が出来ないかと思っていた矢先でした。次から次へと色んな事が起こり、もう少ししたら…きっと落ち着くこともあるのでは?と思いながら日本を遠くから見て来ましたが、良くなるどころか私が思う保守の思想からはドンドン遠くなり民主党政権に変わってしまいました。 それと同時に心に余裕のない自信のない人が多くなって来ているのが痛感されます。

やはり思いますのは、日本は外地から見ると良い国ですよ。今までの先人が築いて来た貴重な歴史文化を失うことなく堂々と素晴らしい伝統を孫子の代に残していく事を私は強く要望します。
皆さんが’真心と勇気そして自信’を持続させていく事が求められているのではないでしょうか?

石破さん、いつも考えさせらる質疑応答を有難うございます。日本では稀に見る政治家の方だと良い意味で皆さんに影響を与えていると思っています。一般的に自民党の方達の考えは自分の心に強く響きます。本当に嬉しく思います。 今後も心から応援をして行きます。

長文を失礼いたしました。

投稿: 原田 | 2011年2月 1日 (火) 21時17分

おつかれさまです。

ところで羽田空港に行ってみたのですが、やっぱり飛行機はかっこいいですね。

日本が元気なバブルの時代もビジネスマンの任務を乗せ、ロマンを乗せ、未来と共に上に向かって飛び立つ・・・そういうものを思い出しました。

それ以前の高度成長期にもきっと日本を背負って立っていたのでしょう。

その他東京ラブストーリーもたしか成田かどこかの空港からの場面で始まったのでそのころのイメージ・思い出というのがあります。


定番な乗り物ではあるものの、やはりあの鉄の塊が飛んでいるのを見ると新人類の時代だなぁとしみじみと感じました。

空のかなた向こうに飛んでいく姿はかっこいいですし、パワーももらえますし身も引き締まる気分がします。

自分の中ではパワースポットです。

無料でも見れますが、有料でも人が集まりそうな気もしますが。

国債ターミナルは和風できれいでした。

広く立派なわりにはまだまだ人は少ないかなという印象ですよね。

石破茂さんが軍艦ものが好きなようにやはり巨大な物体は魅力があります。

投稿: みーちゅん | 2011年2月 1日 (火) 21時22分

鳩山、管と二人の民主党の総理大臣を「実感」させて頂きましたが、この二人は60余年のいう人生で何を勉強してきたのか疑問に思う毎日です。米国大統領に裸の動詞を用いて“Trust me”と無謀な中学生並みの英会話を試みた名家出身、東大出身、米国留学歴を有するドバト氏。片や、もう一回中学から社会の勉強をやり直したほうがいいのでは思えるぐらいの経済オンチ、外交オンチのカンチョクト氏。これらの無能なリーダーを放置する民主党議員とともに次の選挙では消滅して頂きたく、石破先生の奮闘を期待するところです。

投稿: QQQ | 2011年2月 1日 (火) 21時27分

今日の衆院予算委員会、テレビで拝見しました。

みているこちらも、どうしようもない疲れと嫌悪感を感じずにいられなかった政府側の答弁でしたね。

野党に協議を求めるには、まず政府案を示すべきだという、石破さんの言葉に対し、『いたしかたないので』と答えた菅総理。
『疎い』発言も含め、本当に国のトップとしての見識のカケラも、国民に対する誠意も全く見えませんでした。

一日も早い解散・総選挙に追い込んで、本当に今の日本を立て直すための政治を自民党の手に取り戻していただきたいと願っています。

お疲れを残さないように、ゆっくりなさってくださいね。

投稿: ありす | 2011年2月 1日 (火) 21時30分

石破さん、今日の予算委員会の質疑お疲れ様でした。今日は個人的に時間がありましたので自民党議員の質疑をじっくり見せていただきました。小沢さんや与謝野さん入閣の話題は少なく、政策重点で見がいがありました。
石破さんのおっしゃるとおり、民主党は社会保障や他の政策についても党内で纏まる事はまず無理でしょうね。思い切って党が割れた方が国民のためです。菅さんや閣僚の答弁も逃げていましたが、民主党議員のヤジや拍手も的外れ、予算委員会のメンバーを入れ替えてもレベルがあがることはないのですね。今日の予算委員会で菅さんは社会保障改革の民主党案を4月中には必ずまとめると宣言していましたので、民主党に絶対守らせてください。民主党の嘘つきにはうんざりですが、自民党にも責任の一端はあるので、自民党議員が講師となり、意地っ張りの民主党に政策のイロハから教えてあげてください。それが解散までの自民党の役割だと思います。

投稿: マミー | 2011年2月 1日 (火) 21時51分

石破先生

こんばんは。久しぶりにコメントさせていただきます。
国会中継、残さず見ています。
理解している国民は、理解しています。
国の危機を案じ、一次ソースを自分で確かめようとする国民は絶対に増えているはずです。

見ている私も、国会を見終わった後は必ず徒労感を覚えます。
実際に相対している石破さんの徒労感たるや、いかばかりか…。

しかし、見ている国民は見ています。
石破さんには、いいもの悪いもの、好意や悪意、さまざまなものが押し寄せていると思いますが、どのような報道にも惑わされることなく、石破さん個人を支持している国民がたくさんいることを忘れないでください。
くれぐれもお体を大切に。

投稿: HAL | 2011年2月 1日 (火) 21時57分

石破先生こんばんは。仏の顔も三度まで と言いましょうか。質疑中継から先生のお怒りがひしひしと伝わってきました。ここ1年以上の間、ずっと先生をはじめとして自民党の皆様方が真剣に質問をされているのを、はぐらかし、論点のすり替え、逃げ、そして不誠実さを指摘されたらジミンガーと言って逆切れ。 これでは本当に救いようがないというもので、質疑のために事前準備を何時間も掛けて丁寧にしていらっしゃる先生の失望感、お察しします。
 さて、本題の解散に追い込むための戦略についてですが、予算案が衆議院の議決に従って自然成立となる3月がカギになるのではないかと思っています。予算自体は衆議院優先で通るものの、子供手当てや赤字国債特例法などの関連法は与党が衆議院で2/3を持っておらず、通す事が出来ません。菅内閣は何とか行き詰まりを打開すべく公明党に秋波を送るも、失敗。そこで行き詰まりを打開するため、①3月までに内閣総辞職を行って岡田氏なり前原氏なりに首を挿げ替える、または②小沢氏を切り捨てる のいずれかで支持率が上がれば他の野党と連立協議をするか、もしくは新しい代表のイメージを以ってして解散総選挙 という事になる可能性があると思われます。我々は「所詮代表が変わっても民主党は中身が全く無い政党だ。対して自民党は本当に必要な政策を提言してくれる政党だ。」と周囲の人になるべく拡散する努力をして参りますので、石破先生をはじめ自民党の方々も是非 谷垣総裁の下一致団結してこれからの政局に臨んでくださいませ。

投稿: 責任野党 | 2011年2月 1日 (火) 22時06分

渡辺美智雄先生の志を引き継いで、真心で政治を行いより良い日本にしてください。
応援してます。

投稿: まめしば | 2011年2月 1日 (火) 22時14分

石破様へ
防衛大臣時代より応援しています。
しかし今の自民党に対し疑問があります。
国民にとって必要な政策は参加すべきと思います。
政権、政党は国民に意味がありません
与謝野さん起用も関係ありません
そんなくだらないことに時間を費やす時間はありません
変えてください
支持率はあとからついてきます。
お願いします。
首相又は防衛大臣を願っております。

投稿: 齋藤 栄貴 | 2011年2月 1日 (火) 22時15分

石破先生、応援してます。
中身のない民主党をぶっ潰し、政権を奪還し、党首、総理となってください。

投稿: ムラタヨシオ | 2011年2月 1日 (火) 22時47分

こんばんは。石破先生。
予算委員会の質疑、拝見させていただきました。

もう民主党はどうしようもありませんね。話になりません。
民主党はどこまで私達をコケにすれば気が済むのですか。どこまで私達のプライドを傷つければ気が済みますか。大の日本人のやることとはとても思えません。
先ほど予算委員会を拝見させていただきましたが、もはやこの方たちは人としての道を踏み外しています。もはや私達国民の理解の範疇を超えています。
間違っているのなら、何故謝らないのか?これは幼稚園児でもできることです。私はトップが謝らない組織は崩壊すると思っています。
私は予算委員会を通じて酷い税金泥棒を見ました。菅直人です。ここまで日本を貶めたのは誰なんでしょうか。
私達は既に愛想を尽かしています。その代わり、怒りと侮辱に対する殺意に満ちています。実際、民主党に関わるブログやtwitterは常に炎上しています。それこそ死ねや消えろなどの罵倒の書き込みは朝飯前の状態です。

これでも私はまだ大学生です。おそらく民主党の方々は私達を簡単に騙せるバカだと思っているでしょう。しかしネットの普及もあり、そんな甘い考えは通じないと思います。若者をなめないで下さい。それこそ雇用や尖閣の問題で若い方々は怒り心頭です。
自分達でも理解できることを国のトップが理解してないことに私達は恐怖を感じざるを得ません。

石破先生、どうしたらこの腐れ外道共を引き摺り下ろすことが出来ますか?言い方は悪いかもしれませんが、この方達は人間としての風上にもおけません。礼儀も誇りも何もありません。
実際、民主党は20代の若者に「あんな大人にだけはなりたくない」と心底軽蔑されています。若者にマナーを指摘されるとは何事なんでしょうか。本来、国のトップは国民、特に若者を導く模範としてあるべきなのではないですか?

一言過激な言葉になるかもしれませんが、申し上げておきます。仮に支持率が一桁になっても居座り、解散しないのなら、国民の一部が強行策を取る可能性も無いとはいえません。
内容は詳しく言いません。ですが強行策しか国民の声を聞いてくれないのなら、そうしないと国が滅びるのなら、強行的に訴えるしか方法はないのだと思います。
しかし、そうなることだけは避けてください。私もそれは望んでいません。五一五のような事件は全く望んでいません。しかしこのまま行くと、それが現実になるような恐ろしい予感がするのです。何故なら言論封殺ゆえに国民が訴える手段を遮断しようとしているからです。「言論」を以って訴える手段を封鎖するなら国民はどう政府に訴えます?私はこれ以上申し上げたくありません。
民意と政府があまりにも乖離しているのです。そこまで今の政府は国民を侮辱しているのです。ここまで国民を蔑ろにした政府は私は見たことがありません。
このままでは大変なことが起こります。恐ろしいことが起こる予感がするのです。そうなる前に一刻も早く退陣させてください。


話が逸れましたが、今一度国民としてはっきりと申し上げます。
私達はこんな礼儀知らずに国政を任せたつもりはありません。こんな素人に任せたつもりはありません。今の内閣と施政方針は国民の信任を受けていません。
予算の組み方も滅茶苦茶です。彼らは私達を間接的にも本気で殺しにくるつもりです。そうとしか思えません。

石破先生、国民のためにお願いします。自民党は既に案をまとめているのですね。安心しました。自民党の政治なら安心できます。
それではお身体にお気をつけて。

投稿: K.H | 2011年2月 1日 (火) 22時48分

総理にしても官房長官にしても、答弁があまりにひどく、中身のない話ばかりで時間だけ消費したように思いましたが、

もっとも苛立たせたのは中井蛤委員長の専横でした。
浜幸さんのような愛嬌もなく、ただ不快感をばら撒いているだけに感じます。

仕切り役が務まらない人物には解任動議がふさわしいと思います。

投稿: ワシ | 2011年2月 1日 (火) 23時01分

国会で石破さんが、民主党をあるべき姿に立ち返らせようと誠実に呼びかけたこと、彼らがそれに応えようとせず、醜態をさらしたこと、国民はテレビで観ておりました。

民主党が野党に協議を求めるのは、自党の意見を取りまとめることも、自分たちだけでは内閣だけでは有効な政策を打ち出すこともできないからでしょう。自衛隊員への諜報活動は、自信のなさゆえのことなのでしょう。本当に情けないですね。

日本を守るために、さらに、変動する世界の中で、自由と民主主義を守るために、どうかがんばってください。

石破さんを応援する者として、できるだけのことをしたいと思います。一般の市民にしてほしいことを、おっしゃってくださいね。


投稿: yoko | 2011年2月 1日 (火) 23時11分

石破先生予算委員会での質問お疲れ様でした。

石破先生の書く通り、予算委員長のあのやり方は本当に酷いと思いました。そして、民主党席からの汚い野次と意味不明な気持ち悪い拍手は本当にやめて欲しいと思います。今すぐにでも解散をさせ、民主党をぶっ潰さなければ、日本はもうもたないでしょう。なので石破先生や自民党の議員の方々には、本当に本当に頑張っていただきたいと思います。

投稿: 荻野 | 2011年2月 1日 (火) 23時30分

涙の出るような気持ちで拝読しました。どうぞご体調など崩されませんで、明日からもますますご活躍下さいますよう。


国会を拝見しておりますと、答弁における不遜きわまる与党の姿、

すなわち
・質問を理解できていない
・知識がない
・国家運営に対する考えが浅薄に過ぎる
さらに
・わからないと言わない
・誤りを認めない
・与党としての責任を放棄したかのように自民党のせいにする
・はぐらかし、論をずらして時間を空費する

このような姿に毎度毎度怒りを深めることです。

国会を生中継する動画サイトではリアルタイムで解散の文字が踊っています。

先日の衆院予算委強行審議をはじめ、与党の国会運営にも大きな疑問があります。酷過ぎる!

多くの国民が解散を強く望んでいると思います。
残された少ない時間の中での正しい選択肢のひとつが、一刻も早い政権奪還と考えます。もちろん違う意見をお持ちの方もいらっしゃいましょうし、現与党を解散に追い込む簡単な手立てはないのかもしれませんが、私は心から応援します。民主党の残す傷がひとつでも少ないうちに政権を取り戻し、国を立て直さなければ!

私たちはお任せするしかありません。どうぞみなさまお健やかで、正しい道を進んで下さいますように。

投稿: てっちゃん | 2011年2月 1日 (火) 23時37分

石破先生、こんばんは。
質疑、お疲れ様でした。

テレビ画面を見ているだけでも、もどかしくて、何とも言えない気分でした。
今の民主党は、いかに与党を存続させるかの悪あがきだけです。

国民を見てません。
国を見てません。

先生、お疲れなのは、重々承知していますが・・先生しかいません。
先生、日本をお願いします。

投稿: まちゅん | 2011年2月 1日 (火) 23時41分

奈良県在住の亀と申します。
本日の国会中継をラジオで聴いておりました。
仕事中だったので飛び飛びでしたが、酷いですね。
一瞬仕事が手に付かないぐらい腹が立ちました。
Yes&noズバリでしたね!
答へは…でしたが
取り合えず今を乗り切れ作戦でしたね。

しかしこの様な状態は日本がダメになる一方ですよ。
国民みんなで何とかしないといけない時期がきていますね。
マスコミ(真実性がなさすぎ)
学校教育(先生よりマスコミや親が偉くなりすぎ)
言い出したらキリがないですよね!

本当に頑張ってください!
応援しています
学校では親となる先生が

投稿: 亀 | 2011年2月 1日 (火) 23時51分

石破さん、こんばんはっsign03happy02
予算委の質問、録画DVDで見ました。

いつもながら、冷静に理論だてて分かりやすく質問なさるので、頼もしい限りですlovely

石破さんは初めに、小沢の事を質問されていましたね。

「この強制起訴を可能とする法律の改正に、民主党は賛成しているんです。
それを今頃なんですか、『素人が集まったものに何の意味がある』こんな事を言っていいのか。
私はそうは思わない。
検察審査会は単なる素人の集まりじゃないですよ。
資料を提供されて、それを精査し、議論を重ねて強制起訴という形にしたんじゃありませんか。

『どうせ素人なんかに分かりはしない』、私はこの考え方が嫌いなんです!

子供手当て2万6千円巻けば、高校無償化すれば、高速道路無料化すれば…、そりゃ、みんな一票入れてしまうはずです。
『財源が尽くのか尽かないのか、そんな事は関係ない。権力を取ってから考えればいい』という考え方、私はその様な考え方には絶対賛成しない!」

と言ってくださった時、胸のすく思いでした。さすが石破さんlovelyheart02
そーだ!国民をバカにすんなよ、詐欺売国政党sign03poutannoy

森ゆうこが「小沢さんは100%無罪だ。無罪になったら誰が責任を取るのか」と、わめいていましたが、
私は何の根拠もなく「小沢さんは無罪だ」と言う人の気持ちが理解出来ません。
無罪なら証人喚問に出てきて、説明できるはずですよね?

小沢の事に時間を費やして、国政が停滞しているのは、石破さんのおっしゃる通り、本当に虚しい。

バカ民主もいい加減、小沢の事を突っ込まれんの辟易してるんだったら、早く証人喚問に出させりゃいいじゃん!
森ゆうこいわく、「無罪」なんでしょ?w


「幹事長に任せるのでなく、なぜ総理のあなたが証人喚問に出ろと言わないのか?」
という石破さんの問いにも、バ菅ははぐらかし答弁でしたね。
民主党の小沢に対しての処分も、『党員資格停止』という甘い処分にしか出来ない様ですよ。小沢と小沢信者の議員に出ていかれるのが怖くてねw

要はバカ民主は、自分達が与党の座から落ちないために必死なだけなんですよww

国民の事は何も考えちゃいない。
だから、小沢の事も解決しようとしないsign01
そして、また小沢問題は永遠と続いて行く・・・crying


それから、毎回毎回、思うのですが…民主党のヤジが超うるさい!
特に、石破さんの質問の時に、後ろの席からヤジを飛ばしまくってるピンクのスーツのオバサン(名前わからない)と二列目の中根康浩がウザかった!

前の中川正春と武正公一と手塚仁雄も、ヤジうるさいしニヤニヤして聞いてんな!って思う。

バ菅のアホなはぐらかし答弁にいちいち盛大な拍手、質問者が的を得た事を言えばバカなヤジを飛ばす。
それもいい歳したオジサン、オバサンが…ww

民主党議員にまともな人は一人もいませんねw

それと、委員長の権力を振りかざしてアホなフォローを入れる、中井ハマグリ。
野党の方々が怒ってヤジを飛ばしたくなるの分かりますよ!

何で、金 賢姫の時に「飛ばしてやってくれ」って、言ってた奴が委員長してんのw

国対委員長を仙谷(本人は辞退して安住になったが)にしようとしてたとか、
問題を起こした議員を平気で重大なポジションに就任させる、
民主党の人事に対する感覚ってどうなってるの???


P.S.

すっごい長文になってしまった…ごめんなさいcoldsweats01

それと、前の私のコメント、後で見たら2つ同じのが入ってましたcoldsweats02
連コメすみませんでした。

投稿: アルテマ | 2011年2月 1日 (火) 23時56分

石破先生の質疑は素晴らしくて、胸に染み入りました。感動しました。
菅さんの卑怯なごまかし答弁も、中井委員長の横暴さも、反日政権も、うんざりです。
あの人達は、日本の国益など考えたことも無いのでしょう。
民主党予算案は廃案にして、解散し、一刻も早く自民党政権に戻ることが、日本のためです!

投稿: 不安です | 2011年2月 2日 (水) 00時11分

先日『津島淳新年互礼会』で、初めて石破さんにお目にかかり、その情熱溢れるスピーチに心動かされ、石破さんのファンになりました。

で、早速テレビ中継観ました。おっしゃる通り、管総理の答弁は質問の答えにはなっておらず、国民をバカにし、自ら『誠意』のなさを露呈した形になったと思います。

「すみません」
「申し訳ありませんでした」と、何故、謝罪の言葉が出ないのか不思議でなりません。
詫びる=負け
とでも思っているのでしょうか?

人の振りみて我が振り直せ…自民党は、どんな時でも『勇気』と『誠意』持って「ごめんなさい」が言える誠党(政党)に生まれ変わって下さい。国民は見ています。
石破さんこそが、正党(政党)自民党の立役者だと信じ、本州最北端から応援しております(^人^)


投稿: かすみ草 | 2011年2月 2日 (水) 00時11分

石破様
ありがとうございます。

なにより、その言葉が出てしまいます。

本日2月1日の国会中継を録画して拝見させて
頂きました。

国家、国民の為に理を尽くしてのご質疑、お姿を
観て、いつもながら感謝の言葉がうかびます。

石破様のおっしゃる通り。
あれほどの道理を説いても、まともに耳を
傾けず、間違いを正そうとしない。

現与党は別の意図があって政権を維持しようと
しているのでしょうか。

主義?、面目?、意地?、保身の為?に誤った
方針を認めずに、強引に押し通す。

内部抗争に日々を費やし。
自らの政策も決められず、事を詰めず、精神論
を説く。

まるで、日本を破滅へと追いやった旧軍部
(一部の方々)の再現ではありませんか。

思えば、国民を煽動し、現政権を擁立し、擁護
する、マスコミも当時のものと似ています。

与党の議員にも石破様に賛同されている方が
いらっしゃると思います。

党の中に居ても、歯がゆく思っておられる方が
いらっしゃるはず。

願わくは、党を割って頂きたい。
そして、本当に国を憂う方々のみで連立して
頂きたい。

あの様なやりとりを観ていると石破様が胃潰瘍
にならないか心配です。

稚拙な私見を記し、大変失礼致しました。

どうかご自愛のうえ、ご活躍をお願い
申し上げます。

本日はありがとうございました。

投稿: Nanihaarare | 2011年2月 2日 (水) 00時21分

今、予算委員会質疑の動画を見てきました。石破氏がおっしゃっている「今の内閣が続く限り、少しでもまともな政策を実行するならばこれを支援する責任がある」この気持ちは痛いほど伝わってきました!ありがとうございます、一国民として嬉しいです。しかしあと数年この民主党政権が続くのかと思うとゾッとします。お体に気をつけて頑張ってください!応援いたしておりますので!

投稿: 過疎町の民 | 2011年2月 2日 (水) 00時31分

某動画サイトで審議の様子を拝見しました。
…石破先生!
最高に格好よかったです!
と、書いてしまうとそういう問題ではないと怒られてしまいそうですが、本当に格好いいものは仕方ないですよね。
先生の質疑は法・防衛・農政などとても引き出しが多く、聴いていて勉強になります。
そして、その博識よりも際立つのが「聴かせる力」です。
きっと真剣に問題をとらえて、どうにかして解決しようと考えてくださっているので気迫が出るのだろうと思います。
今回は相当ヒートアップなさったようで、若干怖かったです…笑
徒労感が大きいとおっしゃっていましたが、どうかへこたれずに頑張っていただきたいです。
それでは失礼します。

投稿: はやまる | 2011年2月 2日 (水) 00時48分

一部の民主党議員は、かなりの見識と政策構想を持ち合わせているような方も見受けられますが、民主党という団体の一員若しくは民主党政府の一員として発言する段になると、恰も何者かに口を封じられているかのように折角の見識が発揮されず、詭弁強弁の類に終始してしまう傾向がありますね。

例えば、外交安全保障について前原大臣や長島昭久議員が、ペーパー無しで、何人の圧力をも受けず、多少の言い間違いを恐れず、信念を触媒として喋るなら、なかなか侮れないかも知れません。
しかし、彼らでさえ、民主党議員若しくは閣僚として口を開けばご覧の通りです。

無所属ではありますが、予算委にて与謝野大臣はいかがでしたか?

蔓延する政治への不信感や絶望感を払拭する道義心も責任感も民主党には感じられない昨今、わが党こそが代わりにその重責を担わなくてはならないのは明々白々です。

わが党が首尾よく政権を奪還した後の事も、良くお考え下さい。


最後に、もうじき石破先生のお誕生日との事、一足早くなりますが、おめでとうございます。

投稿: 自民党支持者 | 2011年2月 2日 (水) 00時55分

はじめまして。
石破先生の質疑を聴かせていただきました。
いつも具体的で分かりやすく、仕事の疲れも忘れて聞き入ってしまいました。(政治に興味を持ち始めた人にも、石破先生のお話をお勧めしています!)
これからの自民党は、前よりも素晴らしい党になっている事を信じて、与党に返り咲く日が早く来るよう願っています。

寒い日が続きますが、ご自愛くださいませ。

投稿: なつ | 2011年2月 2日 (水) 01時06分

石破先生お疲れ様です。
あいにく本日はテレビ中継を拝見できず、場違いな意見でしたらすみません。
私はよく菅さんがおっしゃる『最小不幸社会』という言葉が大嫌いです。
菅さんは何か素晴らしい提言のようにあらゆる場所で、この言葉を連呼されておりますが、この言葉を聞くたびに、どこか暗雲たる思いがして、憂鬱になり、すぐテレビを消してしまいます。

まず『幸、不幸』とは極めて主観的な感覚であり、人それぞれの価値観によるところが多く、国として実現すべき姿としてあまりにも曖昧である。
そして、結局目指すところは、『不幸』なのですよね。
『ボロは着てても心は錦』という諺がありますが、この場合、その人は不幸だと感じながら生きているのでしょうか?その人は、『自分は不幸だ、でもその不幸が最小限でよかった』と思いながら生きなければいけませんか?

菅さんはそういう意味ではないとおっしゃるかもしれませんが、逆にどういう状況になれば『最小不幸社会』は実現したと定義できるのでしょう…私には『一般の国民は幸せにはなるなよ、でも不幸は最小限だから、それで我慢しろ』と言われている気がします。

ただでさえ疲弊している日本です。国のリーダ

投稿: Yukita | 2011年2月 2日 (水) 01時11分

ご苦労さまでした。 と言うよりこれからが本格的な議論のスタートですね。
とは言え、与野党協議を無視した予算説明や菅総理や仙谷副代表の「こんな国会バカでも乗りきれる」「政権をたらい回しにすればいい」といった発言、なにより質疑での答弁などから、民主党側にまともな議論をするつもりが全くないことは火を見るより明らかですが。

今日の国会審議は、無知で不見識で傲慢な民主党政権の実態を如実に表していたと思います。 それは答弁席の閣僚だけでなく、全く不見識としか言いようのない野次を飛ばして恥じない与党議員の様子から、民主党全体に蔓延しているものだということがよく判ります。

そういった実態をTVのニュース番組が殆ど扱わないのはメディアとしての資質に疑問を感じるのと同時に、本当に残念なことだと思います。

TVマスコミが全く伝えなくても、ちゃんと国会論戦を見ている人は見ています。 今後も石破議員はもちろん、谷垣総裁を先頭とした自民党の議員の皆様のご活躍に、望みを託します。

投稿: mdyaroh | 2011年2月 2日 (水) 01時33分

テレビは本当にアンフェアですね
いつものように切り取り合わせて捻じ曲げる
彼らはあくまで民主党に肩入れするのか
フェアに見てあんなものは議論でもなんでもないでしょうに
しかし彼らに言わせると議論がなされてるのだという
辛い戦いになると思います
しかし次の世代のためにもどうか頑張っていただきたい
見ている国民は見ていますから

投稿: 平成生まれ | 2011年2月 2日 (水) 01時53分

予算委員会の質疑中継見ました。
石破会長の的確、迫力ある質疑、自民党の政策に官首相始め民主党議員は押されっぱなしでしたね。 回答もちぐはぐで民主党に政権はとても任せられません。
自民党に勢いが戻ってきたのをブラウン管を通して伝わってきました。
国民はどの政党が政権に着くべきか常に見ています。

投稿: 田村伊久麿 | 2011年2月 2日 (水) 02時04分

追記で失礼します。

解散総選挙に追い込むために、
参院で問題のあった閣僚全員に問責決議を出してください。それくらいしないといけません。あの内閣は本当に気が狂っています。もう国が滅びます。

まず、北沢防衛相の言論封殺について問責、
中井蛤の天皇侮辱及び横暴な国会対応に問責、
枝野長官も革○とつながっていると聞きます。
官房副長官の藤井氏は金に汚すぎます。柴山氏の国会答弁を聞きましたが、あれは問責に値するのではないですか?
もちろん、与謝野氏も問責です。国民を侮辱しています。
そして、それを選んだ菅直人も問責です。

内閣にスパイ防止法と破防法が必要です。

該当閣僚全員問責にしてください。ちんたらやっていると国がなくなります。この人たちは農家の方々を殺す気です。国民は本当に危機感を持っています。そして限りない破壊活動に恐怖を覚えています。


内閣不信任案が出せないのであれば、首相を問責決議してください!!それしかありません!

解散総選挙が出来なければ日本は滅びます。私達は死にたくありません。
石破さんはじめ自民党の方々は、民主党とは解散総選挙に持ち込む理由が違います。日本を救うために解散総選挙にするのです。
逆に、ここまで腐った不届き者内閣を解散総選挙に出来なければ、野党の資質を問われることになるんです。野党の存在意義が問われるのです。
不届き者は成敗されなければいけません。正直者が泣きを見る社会であってはなりません。悪代官を裁けるのが責任野党です。

だからこそ頑張って下さい。

投稿: K.H | 2011年2月 2日 (水) 02時10分

shockお疲れ様でした。
私も激しく同意です。

何しろ「民主」とは、名ばかり
歪んだ「社会主義」ですから
「最小不幸社会」って、何sign02

何しろ、野党時代「反対」の2文字しか
要らなかった「党」ですからdown
菅さんの「答弁書」官僚製作には、
漢字に「ふりがな」が、しかもeye
「国会」の文字の横に「こっかい」
と・・空いた口が塞がりませんsweat01
次がないのを知っているから、しがみ付き
「もう限界ですcrying

私達も売国法案防止や請願・周知も
モグラ叩きも疲れました。
どーか!解散に持ち込んで下さいscissors選挙!いつでもscissorsOKです。手弁当で応援heart02「日本が亡くなる前に」

待ってましたぁ~~~~~~up
皆・・lovely喜びます。

投稿: 憂国子 | 2011年2月 2日 (水) 02時44分

予算委員会見ていて、今の内閣には失望します。

総理大臣は当然ですが、他の大臣もなんでこんな人が任命されたんだろう?

って、思う人ばかりです。
何を言っても実行できないのに言い訳しかしない人たちが集まっただけ!!

さっさと政権交代してもらいましょう。


話は変わりますが、東北、北陸で記録的な大雪になっていますが、除雪作業が全く追いついていません。

こんなときこそ自衛隊の出番だと思います。

雪降ろし作業で何人もの人たちが亡くなっているのに国が動こうとしない意味がわかりません。

石破さんはどう考えますか?


もはや政治家が雪降ろしをやればいいと思いますよ!

地方を苦しめている責任を自らとるべきです!

投稿: Natural Evil | 2011年2月 2日 (水) 02時59分

仮に今後民主党から自民党に政権交代したとしても、
私は自民党の外交・安全保障政策は支持できません。

自民党の議員は事勿れ主義が横行しているし、
東京裁判史観やGHQが日本人に行った洗脳教育を踏襲した外交・安全保障政策が行われております。

自民党は、「どうせ戦争なんか起こりっこないから自衛隊や防衛は適当でいい。」、
「憲法九条があるから日本は軍事力を保有してはいけない。」、
「日本は侵略国家で、日本が戦力を持つのはとんでもない。」、
「いざと言う時にはアメリカがなんとかしてくれる。」などの認識を捨て、
国益を優先した外交・安全保障政策を実行するべきです。

対米依存的な国防体制から脱却し、
日本単独での自主防衛体制を確立し、
日本がアジアで最強の軍事力を保持し、
外交や国際政治の場で日本が主導権を握れるようにする事が重要です。

今の、竹島や北方領土の侵略を黙認したり、
北朝鮮から拉致被害者を取り返せなかったり、
アメリカにNOを言えない状況を作り出したのは、
過去に社会党が足を引っ張ってきたと言う側面もありますが、他でもない自民党です。

日本が自主防衛と独自の軍事作戦能力を保持した上での日米同盟ならまだ理解できますが、
国防の半分をアメリカに依存した形での日米同盟に何の価値があると言うのでしょうか?

投稿: 田母神派市民ではありません | 2011年2月 2日 (水) 03時03分

予算委員会質疑、テレビ中継にて拝見しておりました。

石破議員のはきはきとした喋り口調、的をついた意見に民主党はたじたじになっていましたね^^;

ぜひともこの世の中を立て直すために、与党が言い逃れできないような議論をして下さる事を国民は期待しています。

では、陰ながら自民党を応援させて頂きます。

投稿: 3A | 2011年2月 2日 (水) 03時21分

石破先生、質疑お疲れ様です。

会社からこっそりネット中継を見ていましたが、民主党の方々、特に菅総理の、論拠を示すことなくとりあえず批判を否定して終わりという答弁は、見ていて非常に悲しい気持ちになりました。

初めは国民に代わってガツンと言ってくださる先生の質疑を痛快に思い見ていたのですが、最終的には悲しさ・むなしさの方が大きくなりました。

質疑の際、度々先生が悲しそうな顔をされているのがとても気になりました。見当違いだとは思いますが、先生の心が折れてしまったらどうしよう、と心配になったりしました。

今日の質疑を通じて、与党からは虚無感のみでしたが、先生からは勇気と真心を強く感じました。どうか頑張って一日も早く政権を取り戻していただきたいと思います。

大変お忙しいようですが、どうかご自愛ください。

投稿: 歩 | 2011年2月 2日 (水) 04時36分

私も総理の屁理屈には呆れてます。このまま続くと任命した陛下もに恥をかかせる事になり、陛下の立場も不安です。小沢が30日ルールを守らなかった事もあり、今度は逆に任命を取り消して頂けると幸いです。運転免許も飲酒運転をすれば取り消されます。飲酒中のような屁理屈を言っている方の任命を解除すべきです。

投稿: (^-^) | 2011年2月 2日 (水) 05時29分

与謝野氏の政策通て郵政民営化賛成今民主党の大臣になって民主党のだす郵政法案賛成子供手当ばらまきと批判いま児童手当の拡充だといい賛成財源は消費税でとも財政が破たんすると国民を煽り消費税上げにいちもくさん行政のスリム化の話はなく今消費税を声高に自民も民主もいっていますが小泉時代上げるべきではなかったですか任主を批判していますがやるべきことを今まで先送りしてきた結果です
政治と金石原議員の日歯連の献金問題河村官房長官の官房機密費3億円引き出しの件告発されていますがいまだに受理されず国会質疑で小沢問題を声高に言ってるのが笑えます民主党に政権が移り自民党と同じ官僚政治になりどちらに政権がなっても官僚天国は健在馬鹿を見るのは正直に税金を納めている国民総理の与謝野さんは見識があるからいいけど大江さんは無能だからだめと言うことですかね一票入れた国民はどう解釈すればいいのやら

投稿: 師走 | 2011年2月 2日 (水) 05時37分

石破先生、予算委員会お疲れ様でした。
あの委員長は、普段の言動からも横暴な人間である事が伺えますが、あのまま委員会に望むとは・・・(´Д`;)

私は先の総選挙で民主党に1票を投じた責任を痛感している者です。

先生が言われるように、『自民党よりマシか?』と言う気持ちで投票してしまいました。

小泉総理の後、石破先生が次の総理になれば良いのに・・・と熱望しておりましたが、後の3総理で自民党を見限ってしまったのです。

しかしながら消費税は滞納企業を減らさない限り、増税しても功を奏さない気がします。

まずは何故、消費税を滞納する企業が多いのか?根っこの部分から考える必要があるのではないでしょうか?

投稿: borg co ltd | 2011年2月 2日 (水) 06時53分

昨日の国会の質疑、全て拝見しました。(高3は2月は学校がないので)石原さん石破さん鴨下さんの質疑は正に熟練の堂々としたものだったと感じました。国民が今民主党に言いたいことをしっかりと言ってくれました。それだけにあの総理の回答は非常に残念でした。答える時に必ず「私も大体fullmoonfullmoon議員と同じ考えです、しかし〜」と言っていました。何故そこまで自分たちの間違った政策にこだわるのでしょうか?逆に「おしゃるとおりなので子ども手当ては厳しい所得制限を設けます」とでも言えば自民党だってつっこむ所が減って困るのに。と思いました。また、あの委員長の采配(?笑)にはこれが国権の最高機関の議長か、と思ってしまいました。あの人秋篠宮様に早く座れって言った人ですよね?とっくに責任をとって辞めたかと思ってました。
午後の質疑は若干尻すぼみといいますかあまりいい切り込みがなかったように思いました。僕は相手のあら探しよりも自民党のアピールをもっと混ぜて欲しいと思いました。(パネルでやっていた民主党と自民党の違いみたいな)国会中継は必ず放送され国民にアピールできるチャンスです。普段何をいってもマスコミは報道しません。
正直、今自民党政権に戻ったとして(今解散すれば間違いなく勝てるでしょうが)、昔のような自民党には戻らないという保証はあるでしょうか。自民党にクリーンな政治が加われば最強だとおもうのです。そこをもっとアピールしてほしいです。(生意気言ってごめんなさい)
長くなりそうなので終わります。代表質問お疲れ様でした。たまには休んでください。石破先生が倒れたら日本も倒れます。

投稿: 高3♂ | 2011年2月 2日 (水) 08時40分

今回もまた石破さんのメッセージは届かなかった様ですね。
石破さんはいつも同じ事を言っています。
ある意味で「聞き飽きた」と言ってもいいくらいです。
一議員としても政調会長としてもブレないメッセージをしっかりと発信しているのに、受け取る側は全く聞く耳を持ち合わせていません。
あれでどうやって同じテーブルに着けと言うのか?と感じます。

菅氏への質問を見ていると、皆さんがまず噛み砕いて優しく分かり易く説明してあげているのにも関わらず、チンプンカンプンな答弁をしているのが凄く気になります。
石破さんの言葉を借りるなら「国民の時間」を使ってレクチャーをしてあげる必要があるのでしょうか?
中継を見てる国民にも分かり易く、という面もあるのでしょうが、私が聞いてても分かる様な前置きがあるのに、質問に合った答えをしてない(できてない)姿を見てると情けなくなります。

中井氏の横暴さは不愉快極まりないものですね。
(たまに正論言うとびっくりします)


投稿: painas | 2011年2月 2日 (水) 09時47分

民主党にはおかしな所が沢山あると思います。

・出所の不明なカネが沢山
・日教組などの反日組織からの支援
・民潭や朝鮮総連などの外国人団体からの支援
・公務員改革を唄っているのに、自治労からの支援
・幹部から末端議員まで不正のオンパレード
・平気で公約違反の上に開き直り


石破先生が議員として、“本当の職責”を全うされているのに、今の民主党議員は“権力にしがみつく”だけが目的の売国奴になり下がっている気がします。

「みんなの党」も同じだと思います。
結局は、渡辺氏が自分の自我を通す為、何の理念を持っているか分からない人達を次々と担ぎあげ、余りにも知識不足な議員を次々と作りあげている気がします。(特に某コーヒーショップの社長など)

私は、今の自民党は、過去のモノではないと信じでいます。確かに世襲の方もいますが、それに甘んじる事無く、常に勉強を欠かさず、研鑽されている事を感じます。

また、私の選挙区では、街でお会いしてもとても好意的に接してくれる柴山先生にも常日頃から応援したい気持ちを持っています。

これからもお体に御自愛頂き、政権を取り戻せる様、頑張って下さい。


投稿: kensuke | 2011年2月 2日 (水) 09時57分

昨日の国会中継を見ての感想です。

1.民主党は小澤も菅も仙石の「不誠実」である。国民は100点満点なんか期待していない。
国民はこの難しい国情に「本気で誠実に」取組んでくれる人・党を期待している。ところが、民主党は昔に自民党が奢っていたときの悪いところを見習っているかのようである。初めて政権を取ったもののやり方が分からず昔の自民党を真似ている。
2.児童手当はもっと多額を支給すべきである。ただし原資があればである。
あたかも新しい手当てであるように言っているが、控除を振り替えたに過ぎない。それを越える部分は「子供名義の借金」である。6割の親が貯金ををするために、また一部は生活の足しにするために子供名義の借金をするようなものだ。
加えて、景気浮揚の効果があると言っているが、控除を無くしてその分を子供手当てと言うのは家計のポケットを右から左に移しただけで、家計が潤わないのに経済効果があるはずがない。
3.民主党が野党時代に与党をひっくり返すために作ったマニフェストは与党になったら実現できないことが分かったと本人たちも認めている。何故そのことを整然と追求できないのか?
国民は自民党の不甲斐なさを嘆いている。
水掛け論に持ち込まず、整然とした理論を展開して欲しい。
4.外交をやったことのない民主党に外交の何たるがを教えてやって欲しい。国歌・国旗を否定する連中が「愛国者」とは誰も思わない。国を否定する連中に健全な外交が出来るはずがない。笑われていることを教えてやって欲しい。

投稿: KO | 2011年2月 2日 (水) 10時27分

石波先生 お疲れ様でした。
やっぱり自民党!!と強く感じました。

「あらゆる手段を行使し、一日も早く総選挙に持ち込む」
先生のこの言葉が今の希望の光です。
最小不幸なんていりません。
今は辛くても希望を持てる幸せが欲しいです。
私にできる応援はしっかりさせていただきます。どうか国会の場で頑張ってください。

それから、民主党による自衛隊への数々の非礼をしっかり正してください。
自衛官の方々は日本の誇りです。

投稿: 風 | 2011年2月 2日 (水) 11時09分

菅内閣は、昨年末に、「国会で虚偽答弁をした場合、政治的・道義的責任は?」に対して、「答弁の内容による」と回答していますが、こんなので、「熟議の国会」なんて、有り得ません。
民主党は、
・嘘のマニフェストで、
・国民を騙して政権を手にし、
・嘘の国会答弁で、
・政権を維持
こんな政党は、存在してはいけません。

投稿: とおる | 2011年2月 2日 (水) 11時15分

石破先生。はじめまして。昨日はお疲れ様でした。
昨日の予算委員会質疑中継の録画をし忘れてしまい、ニュースを見たのみですが、先生の質疑が一番分かりやすく且つ正論だったと思います。
それに対して民主党の議員は質疑内容とまったく噛み合わない答弁、更にはその支離滅裂な答弁内容に拍手が起こるという、見ていて嫌悪感を拭えない内容でした。
そのなかでも管総理、『しかるべき案を国民に提示しご理解頂く』といった答弁に全てにおいて終始しています。
残念ながらニュース映像はいつもその場面で切れるので、その総理の答弁に対して自民党議員の方々はどう返しているか確認できません。
ただ小職ですら、その総理の言う『国民の理解』は一体何を持って理解を得たとするのか?それこそ解散・総選挙をもって国民の信を問うしか無いと認識しています。

ご多忙、並びに質疑における徒労感で大変でしょうが、一刻も早い偽装政権の解体、総選挙を切望しております。

投稿: toshibow | 2011年2月 2日 (水) 11時18分

石破先生。はじめまして。昨日はお疲れ様でした。
昨日の予算委員会質疑中継の録画をし忘れてしまい、ニュースを見たのみですが、先生の質疑が一番分かりやすく且つ正論だっと思います。
それに対して民主党の議員は質疑内容とまったく噛み合わない答弁に終始し、更にはその支離滅裂な答弁内容に拍手が起こるという、見ていて嫌悪感を拭えませんでした。
そのなかでも管総理、『しかるべき案を国民に提示しご理解頂く』といった答弁に全てにおいて終始しています。
残念ながらニュース映像はいつもその場面で切れるので、その総理の答弁に対して自民党議員の方々はどう返しているか確認できません。
ただ小職ですら、その総理の言う『国民の理解』は一体何を持って理解を得たとするのか?それこそ解散・総選挙をもって国民の信を問うしか無いと認識しています。

ご多忙、並びに質疑における徒労感で大変でしょうが、一刻も早い偽装政権の解体、総選挙を切望しております。

投稿: toshibow | 2011年2月 2日 (水) 11時22分

国会中継での石破茂さんの質問
芸術作品にふれるような思いでした
若い人たちからもゲルと呼ばれて
崇拝されておられますね
このような方が国家の運営で
もっともっと力を発揮してくださり
住み良い国になるのを見てみたいです

投稿: F | 2011年2月 2日 (水) 11時51分

石破先生 昨日は お疲れさまでした。 先生のプログ 毎日拝見させて頂いております。昨日の 民主党さんの回答には ウンザリです。議長をみてビックリ !何故! 自衛隊の 事 有り難うございました。隊員の皆さんは 命がけで 国を守って おられるのにsign03先生 早く 政権を自民党に お願いします。纏まらなくて ごめんなさい。

投稿: pappy | 2011年2月 2日 (水) 12時48分

石破先生

いつも、心から応援しております。
くれぐれも御自愛下さい。

投稿: 万里 | 2011年2月 2日 (水) 13時22分

質疑お疲れさまでした。
柴山先生まですべて拝聴しましたが、聞き応えのある質疑内容にひきくらべて、答弁のひどいこと……。

無策無能ぶりはいつものこととしまして(それで許すつもりは全くないですが)、せめて真面目にやったらどうなのでしょう。
特に中井委員長の態度は問責ものだと感じました。
石破先生が質疑中にご紹介になった故・渡辺先生の理念とは正反対の態度だったかと思います。議会と国民を侮辱しています。本当に悔しい。
それからあの党の方たちは、質問者が女性や若い方だと露骨に嘲弄の態度を示しますね。稲田先生のときは、見ていて腹立たしさのあまり泣きたくなりました。

一国の独立自尊、国民の幸福安寧を守るという職責をこれほど舐めきった政権を、私はほかに知りません。
打倒民主党政権、応援しております。

投稿: とよ | 2011年2月 2日 (水) 13時29分

石破先生、昨日はお疲れ様でした。
私もTVで拝見しておりましたが、
まったく総理の答弁は酷いものでしたね。

一応全て見ておりますがイライラさせられっぱなしです。
不誠実、不勉強。
誤魔化しにすり替え。
あれで熟議?どうやって?!と思います。
そして議論も出来ないくせに「議論をしましょう」なんてよくも言えたものです。

それから中井委員長も酷いですね。
委員長は中立の立場で無いといけないのでは?
しゃしゃり出過ぎ、そして下品過ぎ。
あんなふざけた態度でいいのでしょうか?!
見ているこちらが恥ずかしくなります。情けない。

投稿: まきりん | 2011年2月 2日 (水) 13時50分

予算委員会の質疑、お疲れ様です。
石破さんの明瞭明快な第78回自民党政策報告と、昨日の予算委員会での質疑を聞いて、大変感動しました。
馬鹿な私にでも、理解し易いそして誠意ある言葉に、初めてこの議員は信頼ができると感じました。
どうぞ一日でも早く国民と国益の為に総選挙が行える様、努めて頂く事を切にお願いいたします。

投稿: カヨコ | 2011年2月 2日 (水) 14時10分

石破様、国会の予算委員会質疑大変お疲れ様でした。
私は和歌山県に在住の者ですが、石破さんの質疑は欠かさず拝見いたしております。私は和歌山県に在住ですが、選挙区が違えども以前から石破先生の政治に対する考え方に感銘を覚えます。特に防衛に関しては、国会議員が多く居る中でも、石破さんはずば抜けた見識をお持ちだと思っています。自民党にも和歌山から当選されている議員さんも沢山おられます。しかし、石破さんのような志をお持ちの方が何人居るのでしょうか?? 多分、自分の事で一杯一杯なのではと感じる次第です。和歌山県に石破さんのような方が居れば、どれだけ心強いかと何時も思うことろです。前回の選挙では自民が大敗をし、政権を民主党に変りました。しかし、以前 石破さんが言っておられました。自民よ、しっかりしろ!!と言う事だと・・正にそうだと思います。本当にここで古い考え方の自民党が変らなければなりません。選挙区の鳥取県も大事でしょうが、今後の日本の為に、国政という場で汗を流して頂き、今後もご苦労が多いかと思いますが国会議員として益々のご発展をご期待申し上げます。
政権を一日も早く奪還し、石破さんが思い描けるような国会で政治できる日を心待ちにしています。

突然の書き込みですが、これにて失礼をいたします。

投稿: 和歌山県民 | 2011年2月 2日 (水) 14時22分

お疲れ様でした。
帰宅して、国会中継拝見しました。
菅さんの答弁の後、大きな落胆の姿がありました。ご覧になった皆さんが同じお気持ちだと思います。
以前、ネットで関西のニュースバラエティの中で元共産党の筆坂さんが「菅さんはてにをはが、滅茶苦茶で何を言ってるか分からない!小泉さんは完璧でマネをしても駄目なんだ!」と仰っておられました。共産党をお辞めになってからはとても冷静なご意見ばかりで好感を持っています。
 今委員会では、それど頃ではありません。全く何を仰っているのか、わかりませんでした。また、本日のニュースでは陳謝の連続。可愛そうに一瞬思いましたが、まだ防衛省、官房長官の稚拙な抵抗。
 初めは、なぜ菅さんが総理?と思いましたが、閣僚も同じです。
とても大人とは思えません。
党の事務方が社会党で強権力で思い通りにならないのかとも考えましたが、違いますね。答案も纏められないし、小沢チルドレンはBSやネットの番組で愚痴ばかり。
 早く、自民党改革を急いでください。表に出てくる方は真っ当ですが、自民の支持率が上がりません。消費税10%は経済成長対策(上げ潮)と一体で行ってください。
こんなに、米中欧と紙幣を刷っていれば、円高は当たり前。日本型資本主義、日本型民主主義は支持しても、金融はグローバルです。円で鎖国しますか?
 どうかデフレ脱却前に消費税を上げるのは辞めてください。阻止してください。
 チュニジア、エジプトとウィキリークス発端の反政府デモ。次はサウジです。これ以上円高の中原油高ではたまりません。
石破さん、政権脱却急いでください。
お願いいたします。

投稿: samthavasa | 2011年2月 2日 (水) 15時51分

質疑、お疲れ様でした。毎回先生の質疑だけは拝見するようにしています。それは、先生の質疑が実に、見ている国民を意識した分かりやすくかみ砕かれたもので勉強させて頂け、それゆえに的確であることも分かるからです。某動画サイトでは皮肉でもなんでもなく「石破ゼミ」とまで言われる由縁でもあります。(先生にとっては本意ではないでしょうか。)
今回は北方ジャーナル事件判決などかつてダメ法学部生をやっていた私には懐かしいものでした。 グダグダと下らない感想を書きましたが、要は「応援しています」ということです。先生はいつも「総理大臣は命を削る激務だ」とおっしゃいますが私から見れば先生も激務をこなされています。お体に気をつけて。

投稿: チョッパー | 2011年2月 2日 (水) 16時18分

石破先生

2月1日の衆議院予算委員会、お疲れ様でした。
石破先生の徒労感も至極当然でしょう。
質疑を拝見していて、見ている私自身、イライラが募るばかりでした。
菅総理は「熟議」を野党に要望していたはずです。しかるに質問にはまともに答えない、誤魔化しはぐらかしでは熟議も何にもあったものではないと感じました。

それに時折あがる与党民主党側からの野次。石破先生の一喝にへらへらニヤニヤ笑うだけで、あんな野次は屁のツッパリにもなりません。
菅総理を「すっから菅」と揶揄する記述がネット上に見受けられますが、民主党そのものが「すっからかん」でまったく中身のない証左に思えました。

次に、与謝野大臣の起用はどう贔屓目に見ても筋が通りません。
理由は多くの人が指摘されているので繰り返しませんが、せめて議員バッチを外すぐらいの覚悟は示していただきたかったと言うのが率直な私の感想です。

ところで、小沢一郎氏が強制起訴されましたが、彼は「一般的な起訴と強制起訴は違う」と言い、何ら政治的責任もとらず、国会での説明もしようとしません。
小沢氏とその支持者は、検察審査会を経た起訴が、不法なもののような物言いですが、かつて哲学者ソクラテスは「悪法も法なり」(検察審査会を悪法とは思いませんが・・・)と呟いて毒人参を飲みました。検察審査会が制度上まったく問題が無いとは言いませんが、それでも一国会議員が正当な手続を経て起訴された事実はあまりにも重く、離党もしくは議員辞職等で自らの責任を明らかにするのが当然と私は考えます。

最後に、一昨年の政権交代以来、政治の中であまりに筋の通らぬこと、整合性の取れていないことが多すぎます。
「政治は魔法でも奇跡でもない」は石破先生の口癖ですが、ある政策を国民がこぞって賛成することはまずなく、現在の国家財政状況を考えれば、政権党がどの党であれ、大多数の国民の利に合わない政策が今後多く提示されることでしょう。
その時国民を納得させるものは、「筋が通っていることと熱意を背景にした真摯さ」しかないと私は思っています。

国会はまだ始まったばかり、何が起こるかわからない日々が続くと思いますが、石破先生には、御身大切に頑張って下さい。

投稿: 安永 | 2011年2月 2日 (水) 17時28分

予算委員会お疲れ様でした。質疑の様子を中継で拝見しておりました。徒労感、お察し致します・・・。私も見ていて同じ思いでした。

石破さんの質疑はヤジを挟む余地などないぐらい、明快かつ端的なものだったと思います。
菅氏の答えになっていない答弁の酷さとまた委員長の横暴さには閉口します。こんなところに私たちの貴重な血税が費やされているのかと思うと本当にやるせない思いです。

正直申せば私は支持政党を持っておりません。しかし、日本が真っ当な国になるためには今の民主党政権では到底無理だということは身に染みて分かりました。日本再生党としての自民党には心から期待するものです。

投稿: さやーむ | 2011年2月 2日 (水) 18時16分

はじめまして、石破先生。昨日の衆議院予算委員会たいへんお疲れ様でした。
米どころ東北で農業をやっておりますM.Gです。
石破先生、政治家の発言とは、あんなに軽く、責任のないものでいいのでしょうか。首相をはじめ民主党議員の発言を聞いていると、後先考えずにころころころころ変わっていて、政治理念はもちろん、この国をどういうところにもっていこうとしているのか、さっぱり伝わってきません。選挙目当ての耳ざわりのいい話はもう聞きたくはありません。先生が言っておられたように、全ての真実を勇気と真心をもって語ってくれる政治家を望んでおります。
長年大都市で育ってきた人が、何回か農村に視察に来たからといって、何がわかるんですか。
現状認識の仕方が違うように思えます。
ちなみに私は、ずっと自由民主党を支持してきました。その中で、石破先生のお話は大変わかりやすいと思っております。今はじっくりと政策を練ってください。今後私たちが暮らしていく上で、安心で、希望の持てる社会を築いていくために。応援しております。

投稿: M.G.SHONAI | 2011年2月 2日 (水) 18時19分

菅総理がまったく見込みも無いのに政策決定の期限を6月に切ったのかわかりました!
菅氏が総理になったのは昨年の6月8日。とりあえず今年の6月まで総理の座に居座れば安倍、福田、麻生元総理の在任期間を超えることができるのです。あと1ヶ月で在任期間を超えられるルーピーの266日は論外ですが(笑)。
菅の目標は安倍元総理の366日超えです。たぶんこんなくだらない理由で支持率が1%になっても総理の座から降りることはしないでしょうね。
ぜひ麻生元総理の在任期間358日より前に引きずり降ろしてください。あんな無能な総理が麻生さんの在任期間を超えるのは我慢なりません。

投稿: スズキ | 2011年2月 2日 (水) 18時50分

はじめまして、私、福岡市役所で水産の仕事をサポーターしている46才のおかと申します。昨日の予算委員会で、議員が自らを律し、相手を避難するだけでなく、献身的な意見を伝える姿に感動しています。そして、嫌な感じを与えない話し方と耳を傾けたくなるところがとてもスキです。応援しています、頑張ってください。仕事で福岡市や北九州市にお越しの際は是非、玄海のうまかもんをご紹介させてください。
まだまだ寒いですが、お身体ご自愛ください。

投稿: おか | 2011年2月 2日 (水) 19時57分

毎回選挙はいくらかかる?
総理は何人も代わったけど、日本はなんも変わってない。

投稿: 論外 | 2011年2月 2日 (水) 20時50分

石破議員、昨日は本当にご苦労様でした。
私も昨日の衆議院予算委員会の質疑を見ましたが…
民主党はちょっと限度を越えて酷すぎますね。
野党としてもアレでは全く仕事にならないのではないかと思います。
確かに11年度お予算は通すべきではありますが…片山さつき議員のブログを読むと民主党の予算案は目を覆いたくなるほど酷い代物だそうで…

しかし、肝心の民主党はほとんど「議論不能」の集団みたいですし。
予算についての議論もほとんど出来ない状況ではどうにもならないような気がしてきました。

でも予算は何としてでも通さないと自民党も責任を問われます。

非常に困難な状況ですが頑張ってください。
国民はもう自民党を頼るしかないのですから。

投稿: 平作 | 2011年2月 2日 (水) 23時10分

しっかし、国会中継見ていて、誰かが
「ただ予算を付ければいい手モンじゃない。大雪は議会に降っているんじゃない!玄葉に降っているんだ!」@織田裕二

投稿: yama | 2011年2月 2日 (水) 23時34分

28歳男です。石破さんひとり今の国会で浮いているような気がします。周りの民主党の輩は当然全く議論する気がないし、自民党もはたしてどうでしょうか。
ただ、石破さんの応援だけは影ながらし続けます。理路整然、冷静沈着、かっこいいです。

投稿: 中村憲治 | 2011年2月 3日 (木) 06時24分

僕はこの現実を絶対に忘れない。この現実を目に焼き付けて、一人でも多くの良識ある国民に、政治に関心を持ってもらえるように呼びかけていきます。僕は成人したばかりの若輩者ですが、この国を好きな気持ちは誰にも負けない。この国を失いたくない。この国を守りたい。その思いで、僕も共に戦います。

投稿: 七瀬祥 | 2011年2月 4日 (金) 00時05分

何故自民党はTPPについて「農業」「工業」製品ばかり指摘するのか。
本当に怖いのは「米金融帝国」の怒濤なる雪崩れ込みによる金融・保険の支配体制の確立がされかねないことなのですけど。
EPAとの最大の違いは「物」ではなく実体経済ではない不定形の「金融」という化け物が海を越えてやってくるのだが。

まあ国債格付けも解らない空き缶に説いても無駄なのだが、見ている国民はあれは恐怖でしかないと見ている。

投稿: yama | 2011年2月 4日 (金) 01時18分

出張先で見ています。

先生、やはりちょっと喋りすぎじゃないですか?もっともっと質問していただいて返答を引き出してほしかったです。

質問者が聞き手に回るくらいがよいのではないでしょうか?

もっと政府答弁を聞きたかったです。

投稿: 金子正幸 | 2011年2月 4日 (金) 05時57分

先日の予算委員会での石破先生の気迫、感動しました。

石破先生がいかに本気で国政に取り組んでいるか、国民は思い知ったでしょう。

予算委員会で菅総理は、社会保障と税の一体改革案を今年4月までに纏めあげる。と。

それができなかったら国民に信を問うとおっしゃいました。


ろくに経済成長政策も発案出来ない民主党には微塵たりとも期待してません。

全員議員のバッジを外してもらいたいぐらいです。

もう時間がありません。

投稿: 大志 | 2011年2月 4日 (金) 09時45分

静岡の河村と申します。

憂国の思い止みがたく下記ブログを書きました。
ご多忙とは存じますが、ぜひご笑覧下さい。

「孤舟日本}
http://ohayashimorikawamurake.at.webry.info/201102/article_1.html

投稿: 河村隆夫 | 2011年2月 5日 (土) 07時30分

TPPは参加すべきと思います。理由としては日本の地政学上です。元々発祥の発端にもそのような事があるのでは無いのでしょうか?
農業・畜産自由化をどのようにするのかですが、現状この産業は一般的に見て高齢化や低所得だと思います。
一方、若い世代が取り組むこの産業は付加価値を付け、またビジネスチャンスに長けた産業に変わりつつありあります。ここに国庫を注ぎ込み強化をすることで、逆の効果が得られると思いますが。
後、主旨から外れるかもしれませんが、今の日本の食糧(原材料)の輸入額は幾ら位なのでしょうか?また、廃棄される食糧の額は幾ら位なのでしょうか?もし、本腰を入れて食糧の輸出を考えた得にこの差額は大変なキーポイントになる気がしています

投稿: モリシタ | 2011年2月 7日 (月) 10時03分

私もTPPに賛成です。日本は安い原料を買い、高く高品質な製品を売って成長するのが本来の少資源国の姿なのです。

投稿: (^-^) | 2011年2月 9日 (水) 16時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/50748783

この記事へのトラックバック一覧です: 予算委員会質疑を終えて:

« 衆議院 予算委員会 | トップページ | 質疑の感想、続き。 »