« 深夜国会 | トップページ | 佐賀へ »

2011年3月 4日 (金)

予算案をめぐって

 石破 茂 です。

 予算案は、自民党、みんなの党、共産党などから予算案組み替え動議が出されたにもかかわらず、これらをまともに審議もせず否決し、予算案は政府原案通りに採決して参議院に送付され、本日から予算委員会の審議が始まりました。
 しかしこの予算を執行するために必要な特例公債法案をはじめとする予算関連法案はいまだに衆議院に残ったまま、という異様な状況です。予算を実行する関連法案を伴わない予算審議とは一体何なのか。

 参院予算委員会での審議開始が遅れた背景には、「衆議院の優越により、予算は年度内に自然成立するのだから、野党が多数の参議院でまともに審議などして政府与党の駄目振りがさらに明らかになるよりも、できるだけ審議時間を短くしておくにこしたことはない」との政府与党の姿勢が露骨に見られます。政府与党が審議入りを遅らせるなど前代未聞で、所詮この程度の人たちなのか、と思わざるを得ません。
 どんなに困難であっても予算委員会には真摯に臨むのが政府として当然なのですが、良識、とか常識、とかが通用しないのには困ったものです。
 
 そうこうしているうちに、(少なくとも私は)今まで顔も名前も知らなかった佐藤夕子なる衆院議員が民主党を離党し、国政進出を目指す河村名古屋市長の「減税日本」に加わるとの新たな展開がありました。
 この流れは組織的・計画的に進められているものであり、今後さらに拡大するに違いありません。そして総選挙は、自民党、公明党、民主党のマニフェスト見直し派、民主党のマニフェスト絶対遵守派、減税日本、みんなの党、社民党、国民新党、共産党などが入り乱れて戦うことになるのでしょう。
 自民党の中にも小沢氏と組んででも政権に復帰したいというような勢力が今後現れるのかもしれませんし、一体どんな展開になるのやら現時点では予測もつきません。

 こんな時に自民党内が割れるのは一番よくありません。
 時々「今国会で解散に追い込めなかったら総裁は責任を取って交代すべきだ」とのご意見を聞きますが、解散権はあくまで総理が持っているのですし、ましてや「石に噛りついてでも辞めない、どんなに支持率が下がろうとも、支持率にマイナスはないのだ」などという認識の持ち主が総理なのですから、衆議院で内閣不信任案を可決し、総辞職か解散に追い込む以外にはありません。
 何かやり遂げたいことがあってそれを実現するために総理になった人は、それが成就されれば潔く総理の職を辞しますが、とにかく総理になりたいだけでなってしまった人や、たまたま巡り合わせでなってしまった人は、そうであるが故に地位に執着するもののようで、菅総理などはその典型ということなのでしょうか。
 解散に追い込むには、不信任案を可決するに足るだけの造反が民主党から出なくては難しい。
 こんな時に野党内で争いなどしていても、何の意味もありません。
 
 昨日の総務会で、日本国を侮辱する目的を持って国旗を損壊、汚損などした者を処罰することを可能とする刑法改正案が継続扱いとなりました。
 総務会の前の政策会議ではほとんど異論なく了承されただけにやや意外の感もありましたが、「このような行為に刑罰をもって臨むべきなのか」「党議拘束をかけるべきなのか」「シャドウ・キャビネットで異論が出た場合、政府における閣議のようにどうしても賛同しない『閣僚』がいた場合は罷免するのか」などなど、内容、手続きともに更なる検討が必要であるとの判断から、保留扱いとなりました。
 確かに、刑罰で臨む前に、国旗尊重義務を定めるべきだとの意見にも一理あるようです。この件と、いくつかご指摘を頂いている相続税についての考え方については来週また記します。

 週末は、5日土曜日が鳥取。お世話になっている行政書士会長の叙勲受賞記念祝賀会に出た後、1130~鳥取県歯科衛生専門学校の卒業式、そして1400~東部さつき会(私の後援会女性部です)の新春懇談会(ホテルニューオータニ鳥取鶴の間)。
 6日日曜日は帰京してから埼玉県に、大塚拓前衆議院議員の選挙区に伺います。
 日高市のサイボクハムにお邪魔し、その後1330~高萩地区芸能団体連合会の発表会でご挨拶。1400~飯能駅南ロータリー(飯能市)にて街頭演説、1500~丸広百貨店ファミリー日高店(日高市)にて街頭演説、1600~ヤオコウ狭山店(狭山市)にて街頭演説、1645~入間市駅南ロータリー(入間市)にて街頭演説、1750~航空自衛隊入間基地正面前(狭山市)にて街頭演説。
 7日月曜日は、福岡資麿参議院議員の選挙区、佐賀県多久市にお邪魔します。1830~自民党佐賀県多久市支部研修会にて講演です。

 皆様、お元気で週末をお過ごしくださいませ。


|

« 深夜国会 | トップページ | 佐賀へ »

コメント

>>埼玉県に、大塚拓前衆議院議員

応援にまいりますので、がんばってくださいね!(こないだの新橋はいけませんでしたが(^^;

また今日の参院での西田さん、GJ!!
がんばれ!自民党!

投稿: mrmr | 2011年3月 4日 (金) 21時04分

石破先生こんにちは。
いつもご活躍応援しております。

さて今日の参議院は初日から凄かったですね。与党を追い込む自民の闘志にこちらまで鳥肌が立ちました。
解散には更なる造反者がでなければ、とのことですが、今日を契機に続々出てくるでしょう。外国人参政権を推す議員はおそらく外国人から違法献金を受け取っているでしょうから「明日はわが身」と焦っているはずです。
菅さんも真っ黒でしょう。だから公民権剥奪よりは解散を選ぶかもしれません。

やっと日本政治の暗黒時代が終わるのかな?
冬来たりなば春遠からじ、という詩を思い出しました。

石破先生も季節の変り目ですのでご自愛ください。

投稿: もこもこ | 2011年3月 4日 (金) 21時06分

西田昌司議員の徹底追及。
外国人から献金を貰っていた外務大臣!
もうこれはスパイ行為と同じ工作員認定すよ。
前ナントカ終了~


政治と金=誠司と金(キム)


H23/03/04 参院予算委・西田昌司(自)【外相、外国人から違法献金!】前編
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13773289

H23/03/04 参院予算委・西田昌司(自)【外相、外国人から違法献金!】後編
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13773470

マスゴミはトップニュースで報道すべきです。
19歳のカンニングなど微罪を大ニュース扱いして隠蔽するなです

投稿: 在日社会主義ミンス党の韓内閣について | 2011年3月 4日 (金) 21時47分

石破先生こんばんは。
ご友人の前原さんがなんだか残念なことになっていますが・・・まあ、それはともかくw

今週末も凄まじい過密スケジュールですね。石破先生の言にもあるとおり、
総理は簡単にはやめてくれそうもないので、まだまだ長期戦になりそうです。
くれぐれも、お体ご自愛ください。

しかし、現職の大臣の中から何人も政治資金
規制法に引っかかるような人が出るような政権は早く打倒していただかないと、日本が終わってしまいます。
よろしくお願いします。

投稿: があてぃ | 2011年3月 4日 (金) 22時32分

石破さん、こんばんはっsign01happy02

今日の参院予算委、録画DVDで見たのですが、『片道一時間方式』なのに菅たちの、はぐらかし答弁が超ひどいsign01pout
あと、藤井の答弁sign01sign02何であんなにぶっきらぼうなのsign02
野党の人がキレてヤジを飛ばすのすごく気持ちが分かるよsign01pout
自民党時代にあんな答弁の仕方してる人見た事ないしsign01


山本一太さんが、「自民党時代では、竹島は『不法占拠』されている、という表現を使っていました。
民主党はなぜ、『不法占拠』と明言しないのですか!
なぜ、『不法占拠』と認めないのですか!?」と、質問されていたのに対して、
前原と枝野は、「法的根拠の無い形で支配されている」と、何回もはぐらかし、『不法占拠』という言葉を一切使いませんでした。
菅も「前原が言った通り」ってw

確か、『竹島の日』の式典にも政府関係者は欠席してましたね。
今更言うのもなんだけど、民主党で『領土問題』解決は絶対ムリだねw
「法的根拠の無い形で支配されている」って、まるで他人事みたいだし。
ロシアが北方領土を不法占拠しているのと同じく、竹島も『韓国に不法占拠されている』事実があるにも関わらず、
この民主党の様に日本人なのに憤る事なく、まるで他人事の様に「韓国に竹島を譲渡したらいい」とか言ってる人の気持ちも絶対理解できない。


世耕弘成さんが、『運用3号』について、指摘されてました。
外国人夫婦が日本へ来た時に、夫が厚生年金に加入したら、妻は3号に加入する。手続きをせず帰国した時、妻は3号のままになっている。
そして、25年の受給資格を得て、もう一度日本を訪れ、年金を請求してくる。という、悪用されるケースもあるかも知れない、と。

日本国民の金を、外国人に利用される様な事すんなsign01poutannoy

もし、民主党がつなぎ法案をする場合の、『子ども手当て』もそう。
11年度の法案の改善が反映されないから、子供の国内居住要件も設けられないため、海外に子供を残してきた外国人にも、引き続き支給される事になるsign01annoy

民主党は日本人にしわ寄せして、外国人にとって都合の良い政治をしたいんでしょうねw
指摘をしないと直さないのかsign02と言いたいsign03

西田昌司さんが質問で、
『前原が在日から金もらってた(外国人から故意に金もらったら罰則)』事実を明らかにしてましたが、
その時に、『外国人地方参政権』についても触れられた時に、民主党のヤジ議員が超うるさかったsign03pout

日本人のための政治をしない政治家は、日本から出ていって欲しいsign03annoy

P.S.

森ゆうこの質疑きく態度、超悪すぎsign01pout

質疑者を見上げて、ニヤニヤしすぎsign01
何かブツブツ言って、一人でウケて笑ってるしw
超感じ悪いsign01annoy

将来、オバサンになっちゃったら、あんなふうにはなりたくないなぁ~think

投稿: アルテマ | 2011年3月 4日 (金) 22時39分

 いつも応援しております。
 最近の民主党の国会運営のあまりのひどさにだいぶ忍耐心が尽きかけておられる様子がブログの文章からうかがえるような気がして心配しています。

 さて、そのような状況下にこういうことを申し上げるのは誠に心苦しいのですが、
『麻生内閣の末期に石破先生は、のちに自民党を裏切った与謝野氏と組んで首相の足を引っ張り、いわゆるお灸層の増加に影響が大だったと思われる件』
については今どのようにお考えでしょうか?
 私の周囲にはいわゆるお灸層が7人ほどいましたが、みなその理由として
『この状況で内輪もめしてるような自民はダメだと思ったから』
という事を言っていました。石破氏については自民支持者からの期待度が高かったがゆえに、
『さっさと石破に譲ればいいのに麻生は往生際が悪い』
という文脈で名前が出てきていたことさえあり、党と国民のためを思って行動されたことだったでしょうに結果として大きなマイナスになっていたと思われます。こういった現象は私の周囲だけの事ではなく、お灸層の大半に共通していたのではないかと思われます。

 つまりどういう事かというと、日本国の現状について石破先生にはかなり大きな責任があるのではないかという事です。

 与謝野氏はこのまま晩節を汚しつつ消えていくでしょうからもう責めませんが、石破先生には先のエントリにもあった選挙制度改悪の反省と合わせて『麻生降ろし』の件を反省し、そのうえで谷垣総裁を支えつつ、次の自民党政権で重要な地位を占めていただきたいと思います。

#石破『首相』はもうしばらく後でいいでしょう。まだお若いですから。

投稿: 通りすがりのファン | 2011年3月 4日 (金) 23時02分

石破先生、こんばんは。
今週末もお忙しそう・・・・。
くれぐれも、お体を大切にしてください。

日本は自分の国に誇りを持っていない人が多すぎます。
国会議員にしてもそうです。
自分の国を愛せない人が何故、議員になるのか。
不思議な国です。

前原大臣が在日外国人から献金を受けていたのもあり得ないです。

この国をどうしたいのでしょう。

石破先生、軌道修正をお願いします。
この国の未来を託せるのは石破先生しかいないと思います。

投稿: まちゅん | 2011年3月 4日 (金) 23時16分

うーむbearing難しい~。
先ずは、SL前の街宣pc
拝見しました。お疲れ様でした。

国旗損壊法・・期待してます。
賞罰あり!なら、既に沢山・存在して
いますね。遡ると罰金は結構なdollar
額になるかと・「言わずもかな?!」

本日3月4日の参院予算委員会はsmile痛快でしたよぉ~
まさこ氏も一太氏もGJgood
西田氏はMVPでしたcrown
勿論・ベテラン勢もcatface

複雑怪奇な「党」や「策略」に乗らず
自由民主党をしっかりと足並みを揃え、

真正「日本自由民主党」で、進んで
欲しいです。

国民も騙されず、マスコミの誘導に
乗らず、この政権を打倒に、身近な方へ
真実を教えてあげる事だと思います。

「ちょっと待てその無所属は、民主かもsign02
「ちょっと待てその・・日本は民主かも」
「ちょっと待てその・・会派は民主かも」

tv「国民の生活に係わる・・」の
決まり文句にもdanger
「民主も駄目だけど、自民も・・」の
フレーズもdanger

週末は、また多忙なスケジュールで
お疲れ様です。ご自愛もお忘れなくheart02

P.S 人権擁護法案は、どの提議でご賛成
なのか?韓国「口蹄疫」の危険性を何故・
喚起して下さらないのか?

searchYou Tube
「楽しかった中国旅行、思い出に残る修学旅行」を、ご覧下さい。早く現実にbudなりますようにclover


投稿: 憂国子 | 2011年3月 4日 (金) 23時21分

なぜ政府は韓国との間に出入国制限を設けないのでしょうか??韓国は今口蹄疫でかなり深刻な事態なのに何の警鐘も鳴らさない現政権はクルクルパーなんですか??

投稿: 大橋立英 | 2011年3月 4日 (金) 23時32分

こんにちは。

自民党は、自由主義政党から右翼政党に変わっていくのでしょうか。
石破さんであれば、あのアメリカですら「国旗規制法」が1989年と1990年に最高裁で「国旗を床に敷いたり、踏みつけることも、表現の自由として保護されるものであり、国旗の上を歩く自由も保証される」「国旗を焼いたりする行為を処罰する国旗法は言論の自由を定めた憲法修正1条に違反する」として否定されたことはご存知ですよね。
良くも悪くも、愛国心の度合いが高いと言われるアメリカでも、思想と表現の自由という観点から、国旗に対する思いはそれぞれ自由であるべきだ、ということが国民に保障されているのです。

今回、君が代の替え歌をつくる(うたう?ですか)ことすら刑事罰に処するという立法を検討されてるとの報道を見てぞっとしました。北朝鮮か中国のニュースかと思いました。

多様な価値観それぞれを尊重する自民党になっていただきたいです。お願いします。

投稿: 現実的 | 2011年3月 4日 (金) 23時44分

政治と金に厳しい石破さん前原大臣の献金問題如何お考えですか?
BSフジの解説者擁護しているような発言
議員によってマスコミの対応の違いどう判断してよいのやら金額の問題でないと思うのですが自民党の対応注意深く見ています

投稿: さくら | 2011年3月 4日 (金) 23時50分

石破先生、お疲れ様です。

谷垣総裁は真面目で、かつ、頭のいい方ですが、迫力にかけるという方もいますよね。

でもその為に、石破先生や石原幹事長がいる。総裁を支え、自民党を支える。

テレビマスコミの不変な報道に臆すること無く、頑張ってください。

明日は埼玉に来られるとのこと。
実家が近いので、時間が合えば、石破先生の本を持ってサインでもお願いしに行こうかな・・・なんて思ったりしますが、お話を聞いてみたいです。

投稿: kensuke | 2011年3月 5日 (土) 00時08分

>佐藤夕子なる衆院議員が民主党を離党し、国政進出を目指す河村名古屋市長の「減税日本」に加わるとの新たな展開がありました。
>この流れは組織的・計画的に進められているものであり、今後さらに拡大するに違いありません。

恐らく、その流れが加速するのは14日以降になるでしょう。それまでは小康状態と予想します。


別件ですが、石破先生、人権侵害救済法案につきましては、極めて慎重にご判断下さいますよう、お願い申し上げます。

もちろん、人権は守らなくてはなりませんが、私はこの法案には、断固反対です。
何故ならば、このような形では新たなそして深刻な人権侵害や逆差別・言論統制を生み出しかねず、また反日勢力に利用されてしまう恐れが、余りにも高いからです。

「国籍条項」を重視するのは、何も単純なイデオロギーなどではございません。
それは国家としてのケジメの問題でもあります。
政治資金規正法にて、外国人からの献金を禁止されていますが、その趣旨に鑑みても、国籍条項は非常に大切だと考えます。


投稿: 自民党支持者 | 2011年3月 5日 (土) 00時50分

人権救済機関というものに尽力されるという事を知りガッカリしました。内容はどのようなものですか?今まで応援してきた多くの人は同じ思いだと思います。

投稿: kanpati | 2011年3月 5日 (土) 05時38分

 お久しぶり&お疲れです。

 極左、共産主義者の市川房枝が、スタッフの中にいた当時の菅直人について、死ぬ間際に次のような言葉を残しているそうです。

 「菅直人だけには権力を与えてはいけない」

投稿: 緑の保守派の尊野ジョーイ | 2011年3月 5日 (土) 06時20分

おはようございます、石破先生。

ところで人権擁護法案についてどうお考えですか?
私は反対です。なぜならば、人権侵害を判断する組織が人権委員会という得体の知れない組織だからです。この委員会が人権侵害だと思えば全て人権侵害になりえる恐ろしい事態になります。それによって合法的な弾圧、そして逆差別が起きます。こんなことが起きてはなりません。

石破先生はどうお考えですか?私は反対ですが、仮に制定するとすれば、その前に必ず抜本的な修正が必要なのです。
まず人権擁護委員は人権委員会ではなく「法務省」が委嘱すること、そして委員に国籍条項を設けること、この二つは絶対的に必要なことです。
又、法務省に人権委員会を設置し、人権委員会の権限を限定するべきなのです。そしてその委員会を8条機関(法務省所属)とする必要が絶対的に必要です。
さらに、委員会にて審議するならば、人権救済の「手続き」を新たに規定するべきです。又、メディア対策もきちんとすべきです。

この最低限の条件(法務省管轄、国籍指定)を満たさないならば、私は全面的に反対します。死んでも賛成しないと思います。
私は人権擁護委員とその委員会の権限が大きすぎて漠然であり、機関の暴走を引き起こしかねないことを非常に心配しているわけです。仮にも制定するならば、そういった権力が絶対に悪用されないようにされなければいけません。そういった配慮が明らかに欠けているのです。

東京都の非実在青少年条例も、定義や罰則の範囲が明確に定まっていないから、あんなに有権者(特に若い世代)が抵抗したのです。
権力者の解釈次第で何にでも容易に適用できる条例や法案を絶対に生み出してはならないと私は思います。

余談になりますが、国民の大多数の方々が民主党の人権救済法案に反対していることを報告しておきます。
反対の本質は、人権を擁護するなということではなく、委員と委員会などの権力の悪用や暴走を危惧していることにあると思っています。

ご多忙の中、失礼いたしました。それではお身体にご自愛を。

投稿: K.H | 2011年3月 5日 (土) 06時23分

お疲れ様です。
参議院の「与党による審議拒否」には呆れました(結局1日遅れで始まりましたが)

参議院予算委員会は初日から凄かったですねー。前原氏は「次期総理」とも言われていましたが、あれでもう無理でしょうね。

それにしても、自民党が与党の頃もありましたが「リーダーを後ろから撃つ人達」には困ったもんですね。「隙あらば自分が」みたいに思っている人達なんでしょうかね。

「国旗損壊罪」に関して自民党内で賛否両論というのは意外でした。(石破先生と仲のいい某議員も慎重意見のようですね)
私は外国みたいにきちんと刑罰を定めるべきだと思いますが。

ということで、寒さが戻っていますがくれぐれもご自愛下さいませ。

投稿: 観音寺 | 2011年3月 5日 (土) 06時55分

参議院予算委員会で、閣僚の献金がまたしても問題になり、反社会的勢力の関与する法人からの献金と、外国国籍をもつ人だと認識をしていた人からの献金を受領していたことが発覚し、前原外務大臣が公民権停止の事態になる惧れすらあります。この問題は、民主党にあっては参院副議長であった角田義一氏が引退に追い込まれた原因にもなっていたことがありながら、我が身に照らして反省すること無しに漫然と献金を受領していたことにあるといっても良い。民主党には他に岡崎トミ子氏や近藤昭一氏が同じことをしていたことが知られていますが、法に照らして処分された例はない。自民党においても福田元総理が同じ疑惑を受けていました。しかし、これも前者と同様に処分を受けたことはありません。外国人から献金を受けていても処分がないまま平然としていたことが問題にならないのは異常である。前原氏も処分まではされないと思い込んでいるから献金を受領してきたのではないだろうか。国会議員が襟を正す姿勢を見せないことで、モラルハザードは確実に進行していると見たほうがいいと思います。遵法精神の無い国会議員が増えてきているということですよ。民主党には他にも賭けゴルフを常習的に行っていたと裁判で認定された議員が未だに議員を続けています。賭博容疑を受けている国会議員が現職のままである。国会議員の姿勢を問題にしながら処分に至ることが出来ないのは、庇う人が現れるからである。法に照らして考えることをせずに、政治的な判断を優先するから、角田氏福田氏岡崎氏近藤氏は処分を受けることがなかった。賭けゴルフの横峯氏にいたっては国会で問題にすらしないから彼は平然と国会議員を続けているのだ。法治国家なのかと、自問するべき時ではないのだろうか? 小沢氏の問題や鳩山氏の問題も政治的な判断を声高に叫ぶ人々が混乱させているから、解決が困難になっているのだと思います。法に照らして処分するという姿勢を明確に見せることが出来ないと議会は信頼を失いますよ。いつまでたってもこの問題が発生することになります。進歩のない世界です。

投稿: 旗 | 2011年3月 5日 (土) 07時16分

参議院の予算委員会を拝見しました。
林芳正さんの「なんでそういうことをいうんですか総理」という言葉が耳に残っています。
議論そのものを拒否するような民主党への憤りが伝わってきました。

投稿: 秋人 | 2011年3月 5日 (土) 09時01分

昨日4日、仕事が休みでありましたので、国会中継をラジオで聴いておりました。前原大臣の外国人からの献金に関する発言には大変驚きました。。。ご本人がはっきり認められたのですから。
私は特に支持する政党はありませんが、石破先生は私が思う政治家としての仕事をされておられるので応援しております。
しかしながら、予算や国のための法案を審議しないといけない場で、このような政治と金の話ばかりが出て肝心の本題が疎かになってしまうのは、個人的に本末転倒ではないかと思われます。
国会議員の先生方の仕事は本来、国益の為に邁進していだだく事ではないのか。民主党議員の一部の方がボイコットされた時もかなりの疑問を持ちました。
若輩者で政治の事は分からない事が多いのですが、石破先生はそういった層の人間にもわかりやすくお話して下さるので、つらつらとまとまりのない私の思いを理解して頂けるのではないかと思いコメントさせて頂きました。

投稿: はなこ | 2011年3月 5日 (土) 10時41分

こんにちは、石破先生。

一つ教えてくださいませ・・・。

私の知識が浅薄なだけかも知れませんが、

日本の保守の根幹を打ち破る3法案として

「外国人地方参政権の付与」
「人権侵害法案救済法」
「選択的夫婦別姓」

があることを承知いたしております。

石破先生は、千葉景子氏や仙谷議員ら、
俗に申しまして「極左議員」が、
その信念にかけて推進致しております

「人権侵害法案救済法」

につきまして、保守政党である
自民党の中から支援されるのですか?

また、本件に関しましては「超党派」
として民主党の協議に「乗る」ということを
示唆していらっしゃるのでしょうか。

どういう観点から、この法案を是とされて
いるのか、お聞かせ願えれば幸いです。

少し驚いてしまいました。

投稿: 3号さん | 2011年3月 5日 (土) 11時09分

>「このような行為に刑罰をもって臨むべきなのか」

外国の国旗に同じことをすれば刑罰を以って臨むのでしょう?
外国で国旗を侮辱したら刑罰を以って臨まれるでしょう?

自国の国旗への侮辱行為さえ「この程度の行為」等と言う意識しかない人がどうして外国の国旗を尊重できるでしょうか。
海外で刑罰を以って臨まれるような侮辱行為を日本人が犯したならば、「この程度」と嘯いている議員はどう責任を取るつもりですか?

それがどの国のものでも
国旗への侮辱行為には刑罰を以って臨む、と徹底せねばなりません。

投稿: よしゅ | 2011年3月 5日 (土) 13時26分

国旗について刑法でまで規制することを怖いと思っています。
日の丸強制に反対の共産党員の方が「オリンピックで金メダルに掲揚される日の丸にグッとくる」と言っているのを聞いたことがあります。
国旗とはそのように、自然な心で成り立っています。刑法でまで扱い方を定めるとは、まるでミニ中国ではありませんか。犬を傷つけた人間を罰した「生類憐れみの令」のようです。
私は、国旗を悪意で損傷する日本人は見たことがありません。(掲揚に反対する人々ではありません)もし、目にしたら、(どうしてそんなことをしているのか)を知りたいと思います。それで何か自分の考え方に寄与してくれる部分があれば考えますが、そうでなければ放っておきます。国旗を損傷されて誰が具体的に不利益や被害を受けるのでしょうか。人々は、眉をひそめて非難するだけです。それが世論になっていくのではないでしょうか。
常識や道徳で測るべきものを、あえて法律で定めるなら、「他国の国旗を損傷してはならない」と定めるべきです。概して、ナシュナリズム的心情で、他国の国旗を焼いたりする人々ほど自国の国旗の神聖さを叫ぶ気がします。

そんなことはないと思いますが、仮に、国のあちこちで日常的に国旗が故意に損傷されるような事態が起これば、それはもう、国旗の問題ではなくて国の在り方の問題です。法律で国旗を遵守すればよいというような表面的な問題ではありません。
国民は自ずから、自分のふるさとや国を愛するものです。国旗や国家意識を強制しなければならないような国家経営は、経営者に自信がないということです。自民党は、文字通り「自由」と「民主」に立脚してほしいです。

私は、世界中の国旗の中で日の丸が一番優れたデザインと思っていますし、このようなデザインを生んだ日本を誇りに思います。そしてこの旗の下で、米、英に伍して帝国主義戦争をし、今なおアジアで反日教育がなされていることに心が痛みます。

以前は石破さんの「右翼的な感じ」だけで忌避感をもっていましたが、テレビで拝見する冷静な論理の運びや、伝わってくる誠実さに「政治的意見を別にして、自民党で人物を選ぶなら石破さんだなあ」と思うようになりました。週刊誌にでていた学生時代のイケメンの写真がとても予想外でよかったです。

投稿: 上野雅代 | 2011年3月 5日 (土) 14時13分

こうやって各議員が個人の責任を持って法案に対した考えを示して欲しい。ただ賛成反対するだけでなく、知識有って賛成したのか?反対したのか?指標にも成りうる。

あと、広告含めた何らかの収入を得ているメディアや個人に対しネットや新聞テレビで政治的発言する場合には実名での発言を原則とさせる、「メディア責任法」を願いたい。新聞や番組に対しては責任者含めた実名で、無責任に好き勝手いわせるのでは無く、立場有る人間として責任を持たせるべき。

投稿: YAMAMOTO | 2011年3月 5日 (土) 17時16分

前原さんは韓国人から献金を受けていたらしいですね

在日電通ベッタリのマスゴミは、決して言わないと思いますがwwww

以前、「前原さんは民主党の中でもマトモ」なんて意見がチラホラありましたが、
私から言わせれば、「寝言は寝て言え」でした

よもや、あのキリッとした顔だけで、信用していたのではないか
彼の口から出る数々の迷言。竹島も北方領土も尖閣諸島も決して「不法占拠」という言葉を使わなかった彼は、他の社会党残党と同じ売国奴に変わりありません

石破さんはこんな男を信用していたのですか?

投稿: コンバット越前 | 2011年3月 5日 (土) 18時22分

>保守支持様
 民主党の相続税は、ばらまきの維持のために、財源欲しさに格差の解消をうたい文句に国民を欺こうという意思が隠されています。こんなものに石破議員が賛成されるわけがありません。民主党の相続税と、自民党の相続税は全く違う発想で提案されることを、一人でも多くの国民に理解してほしいと、石破議員はお考えなのだと推察します。

  私のわずかな理解を申し上げます。
 例えば、借家を何軒も持ち、家賃収入がある人は高齢者に目立ちます。このような方は、毎月何百万という収入があり、若年層に比べて消費はあまり必要とされていません。一方、共稼ぎで合わせても月収三十万円程度の若い方は、子供にお金がかかり、高い家賃を払い可処分所得は過酷なほど少ない場合が多いようです。
 実際多くの相族は、70歳前後の方々がされます。日本の貯金の大半は高齢者が持たれており、高齢者から高齢者に所得移転が行われています。祖父母の年金で、就職困難な孫が海外旅行に行かせてもらう時代です。高齢者は、いざという時に備えて、必要以上に節約をされます。これでは、市場にお金が流通しません。病気や資産が減る不安を取り除いたうえで、消費を刺激する手段として相続税は有効です。高齢者が消費を増やすと、若年者に仕事と収入が入りやすくなります。塩漬けになっている莫大な資産を、活性化する必要があり、無利子国債が最も愚かな選択で、郵便貯金の肥大化が財政構造の足腰を弱めます。国が自由になるお金を増やす、たこが自分の足を食べるような政策は、絶対に避けるべきです。
 税制とは、国家の統治の根本です。多くの国民の理解と協力なく実現できるものではありません。とられるのが嫌だから、いろいろな理由を継ぎ足して、反対を正当化する人も多いのですが、国の将来をともに考える姿勢が、選挙の一票以上に必要な応援ではないかと考えています。

投稿: 鈍重 | 2011年3月 5日 (土) 18時51分

政権をとられる前の自民党が悪かったと思った事はありません
安倍晋三さんも麻生太郎さんも間違った事をしていないと思っています
ですが結果的に政権交代が実現してしまった
私は政権を取り返し更に成長した自民党に期待しています
頑張ってください!

投稿: 赤猫 | 2011年3月 5日 (土) 20時19分

thundersign03sign01free拡散希望freesign01sign03thunder

田村耕太郎がアメリカで跳梁跋扈しています!

おそらく、前原や経団連から依頼を受けて、こそこそやっております。

自分の方では、全米あちこち(ホワイトハウスや共和党の重鎮)に以下のメールを送付しています。また、これからも追加して、田村耕太郎の目的や魂胆について丁寧にたねあかしを全米に広げていくつもりです。

自分の勘ですが、田村耕太郎を叩けば、民主党のアメリカでの工作活動は壊滅します。


Your Majesty

Kotaro Tamura is a spy of Russia.And this spy is now in Harvard Univ.

Please investigate him.

http://twitter.com/kotarotamura

http://kotarotamura.net/
Yours Sincerely
From Kenji Yamaguchi

投稿: 山口健二 | 2011年3月 5日 (土) 20時53分

マイケルオースリンの記事「Russia fears China, not Japan」を読みましたが、概ね正しい記事ですが、以下の観点が欠けております。
**********

「未来の行動/業績の最高の予言者は、同様の環境における過去の行動/業績である」

1.過去の行動傾向が最近のことであればあるほど、同じ傾向の行動をとる可能性は高い。
2.行動傾向が長続きすればするほど、同じ傾向の行動をとる可能性は高い。

*********(ジョハンナロスマン著「ザ・ベスト」152p~153pより)

1. については、日米合同演習時にロシアの軍機がデータ取りを謀って、一時演習を中断させたことが、具体的な実例の一つとして取り上げられます。
2. については、近代史を見れば小学生でも簡単に、ロシアの行動パターンを見出すことが出来ます。

ロシアが、シベリアで中国の影響を恐れる原因をつくっているものは何かという事をよく考えるべきです。

多くの日本企業経営者が、中国の「数字の上での経済成長」にとらわれて、「数字では表れない、中国内部の様々な奇妙な問題」を無視し続けてきたことが、このような深刻な事態を招いているのです。

トヨタの基本戦略は、「新興国等を中核として、世界人口が増加し続けるから、自動車の普及もそれに応じて進む。その中で、トップシェアをとる!」です。
しかし、彼ら日本の財界人が見落としている重大な観点は、「石油資源の枯渇、食糧不足にともなう世界的動乱、中国による日本企業から獲得した最先端の生産技術やソフトウェア技術等の軍事転用、中国が全世界で資源をあさるために日本から得た技術を使ってODAを行い政治力を発揮して世界を不安定なものにしている」事です。

自動車が普及すればするほど、たとえ、一台当たりの燃費効率が改善しても、石油消費量は大幅に増加します。それは、石油資源の枯渇、原油価格の高騰に伴う産油国によるTALIBANへの資金提供などを加速します。何を考えて経営しているのでしょうか?>経団連

原子力発電に関しても、まだまだ未解決の問題が山積していて、時間が必要です。こういう時に必要なのは、エネルギーを無駄遣いしないことです。高速鉄道に関しても、これを海外に「高く売って儲ける」というような考えではなく、Open Source Softwareの考え方を採用して、この技術をFreeで世界に提供するような考え方が日本には必要です。Freeにすれば、TRONのように広く、早く普及します。MicrosoftのWindowsやApple製品のようにClosedにしてはならないと考えます。Freeにするための費用は、自動車産業に課すべきです。今まで散々、エコカー優遇制度を受けてきたのですから、そのお返しをさせるべき時です。ロシアにSUV工場を建てるなどというのは、愚の骨頂であり、直ちにやめさせるべきです。

ロシアに対する経済協力は、まったく違うやり方を考えださなければなりません。そのためには、北方領土にロシアが中国を恐れて実力部隊を配備しなくても済むように、日本が北方の防衛力を充実しなければなりません。そして、北方領土も返還させるのです。変換するならば、自動車産業ではない別の産業分野において、ロシアに大きな支援を与え、また、中国がロシアを侵略できないように様々な仕掛けを作り込むことをロシアに伝えて安心させ、またなおかつ、日本をなめさせないように牽制することが必要です。

具体的な協力の方法に関しては、そのうちに考えつくので、今ここでは申し上げませんが、トヨタが考えているようなバカな案は話になりません!

まずは、中国が世界中の資源を集める必要がなくなるようにすることが最優先です。それは、日本企業の中国進出をやめさせ、撤退させ、EUやアメリカ、オーストラリア、アジア諸国、中東諸国、等に分散させることを推し進めていかなければなりません。それは、日本の経済界が勝手気ままに計画していい次元の問題ではなく、計画を国に提出させ、説明させたうえで、厳しく国が審査して、同盟国政府と協議して、許認可を与えるようにしなければなりません。

中国は、10年以内に日本を核攻撃すると断言していますので、戦時は日本企業の現地工場は中国政府に奪われて、日本やアメリカを攻撃するための兵器生産に使われることになります。だから、経団連企業経営者の首に縄をかけてでも、中国からは一刻も早く生産拠点を撤退させるべきです。

中国に対しては、最先端の技術を与えるべきではありません。そこそこの「枯れた技術」を無償で提供することが必要です。また、その点において、企業の出る幕はありません。大学などの研究機関が主たる役割を果たすべきです。お金儲けをするのではなく、中国の民衆が、そこそこに豊かな安定した生活ができるように、比較的単純な技術を無償に提供するのです。金の亡者の財界人は、恥知らずの極みであり、厳正な処罰が必要です。

日本企業の節操のない金儲け主義は、世界の安全保障を土台から害しています。ただちに、やめさせなければなりませんし、政治家は、そういう使命を帯びています。

投稿: 山口健二 | 2011年3月 5日 (土) 20時55分

石破先生 国旗損壊罪の成立に御尽力下さい お願いします
自民党の中にも反対を唱える議員がいる事に 落胆しています何故 日の丸だけが 右傾化につながるんですか 全く理解出来ませんし 腹が立ちます
成立に至る事を期待しております
宜しくお願いします

投稿: アキラ | 2011年3月 5日 (土) 20時56分

石破さん、皆さん、こんばんは。

谷垣総裁と石破さんは、よく息があっているように見えます。互いを尊敬し、励ましあっていらっしゃるのだろうと感じています。幹事長も、シャドウキャビネットの方々も、よく頑張ってくださっていると思いますよ。

谷垣さんは総裁になられたとき、「捨石になるつもりで全力を尽くす」と仰っていましたね。そのお言葉どおり、行動していらっしゃると思います。そうとうお疲れでしょうから、「ご自分が先頭を切り続ける時期は終わった」と思われる時がきたら、党首の地位を退かれるかもしれません。そのときには、石破さんが、あとを継いでくださることを願っています!

どの国でも、首相や大統領といった職務を果たすのは大変だと思います。寿命がかなり縮むのを覚悟しなければとても引き受けられないでしょうね。どんなに献身的に働いても、実績を積んでも、賞賛されるよりは批判されることの方が多いでしょうし、身の危険もあります。本当にご苦労が多いと思いますが、国民と心を通わせ、政権を統率しながら、全身全霊を捧げて国を導くリーダーが必要です。時がきたら、どうぞよろしくお願いします。

投稿: yoko | 2011年3月 5日 (土) 22時00分

石破先生のブログは非常に内容が濃く、いつも拝見させていただいております。

しかし、昨今の野党そして国民の皆さんの、選挙と議会に対する意識には失望を隠しえません。選挙という正当性を持つ「手段」は、国民の信託を一定の期間代表者に授けるものであり、決してそれは政治における「目的」ではないのです。予算やそれ以外の法案審議における野党の方々の対応は、政治における「手段」を「目的」化してしまっているように感じます。国民の信託を受けた後は、やはり代表者は自らに与えられた使命を重んじ、議会における真摯な審議をすべきであるということです。そうでなければ、選挙の国家における役割または議会の国家における役割の根幹を揺るがすものになりかねません。

我々国民が必要にしているものは、政争によって引き起こされる政治空白でなく、ここの代表者の政策に対する意見の論争と社会に向けた妥結です。そして、それら各代表者の国家に対する働きを見て、国民は再び選挙という信託の手段を用いて代表者を選出するというものが正常な政治の状況なのではないのでしょうか。

我々の社会が内包している問題というものについては、早急な対応が必要なものであります。我々国民が必要なものは、決して政治の空白を作ってでも野党の方々の政権を復活させることではなく、与野党を含めた様々な代表者の多様な側面から問題にアプローチする政策であるということです。

投稿: ゆーじ | 2011年3月 6日 (日) 00時06分

石破先生のブログは非常に内容が濃く、いつも拝見させていただいております。

しかし、昨今の野党そして国民の皆さんの、選挙と議会に対する意識には失望を隠しえません。選挙という正当性を持つ「手段」は、国民の信託を一定の期間代表者に授けるものであり、決してそれは政治における「目的」ではないのです。予算やそれ以外の法案審議における野党の方々の対応は、政治における「手段」を「目的」化してしまっているように感じます。国民の信託を受けた後は、やはり代表者は自らに与えられた使命を重んじ、議会における真摯な審議をすべきであるということです。そうでなければ、選挙の国家における役割または議会の国家における役割の根幹を揺るがすものになりかねません。

我々国民が必要にしているものは、政争によって引き起こされる政治空白でなく、個々の代表者の政策に対する意見の論争と社会に向けた妥結です。そして、それら各代表者の国家に対する働きを見て、国民は再び選挙という信託の手段を用いて代表者を選出するというものが正常な政治の状況なのではないのでしょうか。

我々の社会が内包している問題というものについては、早急な対応が必要なものであります。我々国民が必要なものは、決して政治の空白を作ってでも野党の方々の政権を復活させることではなく、与野党を含めた様々な代表者の多様な側面から問題にアプローチする政策であるということです。

投稿: ゆーじ | 2011年3月 6日 (日) 00時07分

石破さんの発言はテレビなりのメディアで聞いても、ブログを拝見しても、いつも感心・納得させられます。夫婦揃って「総理になって腕を奮って頂きたいものだ」と思っています。過去の自民党はすぐに総裁更迭となっていたように感じております。古い自民党は捨てて新生自民党として一丸となって対処して頂きたいものだと思っています。頑張れ!!石破茂!!!

投稿: 田中芳久 | 2011年3月 6日 (日) 00時30分

石破先生の主張には常日頃敬意を抱いておりますし、日本に必要な方だと思っております。

しかしながら、国旗損壊罪を新設しようと言うのはいただけません。

まず、日本国の国旗を焼くことは、きわめて政治的な、シンボル的な行為であって、表現の自由で最大限保護されるべきものです。

戦時中などの緊急事態であれば、政治的自由はある程度制約・規制されざるを得ないとしても、今は全くそういう段階ではないでしょう。

それに、強制された愛国心なぞなんの意味もありません。
私は常々…国旗にも国歌にも敬意を表しておりますが、もしそれらが強制されることになれば、私の行為は強制された人間のそれと区別が付かず、それらと一緒にされることになります。それは、私の愛国心を汚すもののように感じます。

国民に愛国心を求めるならば、政策で以って、愛すべき国たることを示せば良いのです。国民に愛国心を強制するということは、まさに、自らそうすることが出来ない、愛すべき国でないことを自白し自認するも同然の愚かしい行為です。

どうか冷静になり、日本が愛すべき国であることにプライドと自信を持っていただきたい。国会議員が日本を信じないで、どうして国民が日本を信じることができるでしょうか?

投稿: taka | 2011年3月 6日 (日) 04時55分

国民の知識を高める上で太田総理→池上彰→サンデル教授と段々に人間性や国家の知識を高められるのは日本国家にとって大変な国益です。

今はこのような知識人を招致しテレビ放映をし、下劣な番組には退場して頂きたいです。

投稿: 幸獅慈 | 2011年3月 6日 (日) 07時21分

石破先生、おはようございます!

>時々「今国会で解散に追い込めなかったら総裁は責任を取って交代すべきだ」とのご意見を聞きますが

えー、こんなこと言う人いるんですかー?責任取るのは民主党なのに・・・。自民党に甘えすぎですよね、親になんでもしてもらおうとしているみたいでみっともない意見ですね。

でも、もうすぐ解散が近い雰囲気ですね、絶対自民党に投票します!

ぜひ、日本をまた安心して生活できる国に戻してくださいね、応援しておりますheart04

投稿: カオ | 2011年3月 6日 (日) 09時16分

無謀な国会運営に振り回される野党の議員、石破先生のお疲れ、伝わってきます。お疲れ様です。

まず、今回国旗損壊罪を取り上げていただき、ありがとうございます。国内外問わず、戦前の日本に戻るのではないかと危惧する声があがると思いますが、平和を尊び、誰も恨まないという戦後の教育で生きてきた私は、国を愛することと軍国主義は別物だと考えます。ささやかですが、我が家でも祝日には日の丸を揚げようと思っています。

周辺国では、領土問題をはじめ、スパイ活動や無謀な企業買収、土地買収を進める他国による、買収活動を制限する国も出てきています。共存という考え方も大事ですが、人・命・天然資源と、全く価値観が違う外国人が買収しているなら、それは恐怖でしかありえません。日本では想像できないような内容の反日教育をしている国と、相容れることはできません。先週金曜日の予算委員会で、外国人に有利な年金制度等々を作ろうとしている意味が、ようやくわかりました。

そして、その不穏な行動でもなく、国会の質疑応答でもなく、日本の報道番組が最初に取り上げるニュースが、外国人タレントの事です。信じられません。かなり情報操作が行われていると、若者の中では話題になっているようですね。スポンサーの意向もあるのかもしれませんが、日本のマスコミはどうなっているんでしょうか。

「こども手当」では、子供が沢山いる家庭を批判する人が出てきているようです。児童手当では、そんな批判は出ませんでした。システム自体を否定されるべきなのに、受給者が批判の対象になる事は許されません。

「消えた年金」という題名で、マスコミが毎日国民の不安を煽った結果、未払いが一気に増え、財源が圧迫。国民生活を混乱させているのは、誰でしょう。私は、総理が発言された「憲法上のルールにのっとった方法」を行使したいと、強く感じている一人です。

最近、年なんでしょうか。先生より若干若いのですが(笑)、日本の若者が海外で頑張っている姿を見て、ノーベル賞を受賞された先生方の言葉に感動し、元海上保安庁職員の一色さんの外国人記者クラブでの会見、輸入に頼っていた天然資源を開発できないものか試行錯誤されている日本企業の努力・力強さに驚き、そのたびに皆日本が好きなんだと気がつかされ、涙が出てきます。民主党議員にも、「日本国民を感動させられることを、一つでもしてみろ」と、大声で叫びたいくらいです。

また長くなり、すみません!
季節の変わり目、体調を崩しやすい時期ですので、くれぐれもお体にお気をつけください。

投稿: バツイチ | 2011年3月 6日 (日) 09時41分

石破議員、初めまして。
政治家になんら期待をしていない一庶民です。

…が、石破議員のブログを読んでいくうちに思いを託したくなってコメントしております。

先生!自民党は何がしたいのですか。
国民の生活水準の向上が第一ではないのですか。

たかが、前原外務大臣個人のどうでもよい献金のことでまさかこのまま国会を空転させるわけではないでしょうね。

万が一このまま解散・総選挙になったとしても、自民党の支持率自体は上がっておらず、苦戦を強いられるのは明白。

しかも、国民がますます政治に無関心になっていきますよ。

ここまで少子化になった原因は、自民党の徹底した選挙目的の高齢者優遇、票にならない少子化政策の先延ばしに他ありませんよね。

国民の生活安定のために、迅速な予算関連法案のすり合わせを行い、可決してから政権奪取を考えるのが筋ではないですか。

先生、先延ばし議論はもうほんとにほんとにほんとーにうんざりです。行動して改革をお願いいたします。

期待させ続けてくださいますか。

投稿: カンチョクト | 2011年3月 6日 (日) 15時40分

竹島や尖閣諸島はもはや日本にとっては何の利用価値のない島です

これらのために、中韓と衝突するのは、日本にとって最善とは言えません


北朝鮮の独裁体制を終わらせるためにも、一刻も早く彼らと手を取り合うべきです

投稿: 幸獅慈 | 2011年3月 6日 (日) 17時22分

石破さんへ

もはや国民無視の国会の状況に、国民はウンザリしていると思います。なぜこのように停滞しているのか、それは自民党が、谷垣さんに力がないからです。
国民は、いま強いリーダーを要求しています。ぜひ、自民党谷垣代表に代わり自民党をまとめ上げ、ぜひ解散総選挙に臨んでください。
もはや、菅政権いや民主党では国が沈みます。

投稿: 市井居士 | 2011年3月 6日 (日) 18時07分

石破さん 
日頃のお疲れに加えての激務に、敬意と心から感謝を申し上げます。

  「ピント外れ vs 人の善さ vs 的確さや適切さ」
予て国会の内外で「菅某の退陣、解散総選挙」を要求する強い声が発せられています。然し、その強い要求が如何に適切で的確であったとしても、その要求を「誰が?」発しているかによって、聴き手にはその強さも適切さも適格さも消えて仕舞うことさえある。
その要求する者が、
自民党No.2?の石原某の場合は最悪ですね。嘗ての野党時代の菅某を彷彿とさせる。瞬間湯沸かしの如く、与党の不始末を其の時機だけの状況を奇貨としてヒステリックに論(あげつら)って攻撃するのでは、心ある有権者は付いては全く行きません。
自民党No.1?の谷垣さんは、流石に人柄の良さは隠し切れないが、論理性が乏しくては同じ台詞を吐いても、心ある有権者の心情を掠るだけでしかない。

石破さんが今の自民党でNo.3の座に控えていること自体が、国益に取って極めて不都合だと思っています。
「時は今、その時機(とき)を俟つ、桜かな」(お粗末!)

時は未だ寒さが行ったり来たりです。ご健勝にはご自愛くださいませ。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2011年3月 6日 (日) 20時21分

今日は埼玉県日高市高麗川の街頭で母と一緒にお話をお聞きし 母は三級の身体障害を持っていますが 先生と握手を2回して大へん喜び興奮状態でした 生きている喜びを 味わいとても幸せでした。これからも応援して行きます。 お体に気をつけて下さいねhappy01

投稿: 井口陽子 | 2011年3月 6日 (日) 20時27分

今日は埼玉県日高市高麗川の街頭に母と一緒にお話をお聞きし 母は三級の身体障害がありますが 先生と2回握手して頂きまして 生きている喜びを感じさせて頂いたと思います これからも応援して行きます お体に気をつけて下さいねhappy01

投稿: 井口陽子 | 2011年3月 6日 (日) 20時38分

石破さん、こんばんはっsign01happy02

保留になっちゃった、『国旗損壊罪』について思うのですが、

過去の民主党大会の、壇上に飾られてた民主党の党旗。
あれって、日本の日の丸の国旗を切って、繋ぎ合わせて作ったものでしたよねsign02
しかも、しわくちゃだったし。

これって『国旗損壊罪』になりますよねsign02

石破さんのおっしゃる通り、「刑罰で臨む前に、国旗尊重義務を定めるべきだとの意見にも一理あるようです。」が、

日本国の政党が、日本国の政治家がこんな事をして、良いはずがないと思います。

だって、日本の政治に携わってる、日本の代表とも言える方々でしょ?
民主党は何でこんな事が平気で出来るのか???

民主党のやった事は私は許されない事だと思います。

それと、外国の国旗を損壊した者に対する罪があるのに、日の丸を汚損しても罪に問われない、現行刑法はありえないsign01pout

矛盾してるし、中国の反日デモとか見てたら超ムカツクsign01poutannoy


投稿: アルテマ | 2011年3月 6日 (日) 21時24分

前原さん、外務大臣を辞任されました。
民主党を解散総選挙に追い込むための自民党の相当の覚悟の表れと、本当に、本当に信じてよろしいのですね。


投稿: 野洲びと | 2011年3月 6日 (日) 21時59分

はっsign01coldsweats02

さっき、「矛盾してるし」とか書いちゃったcoldsweats01

「納得がいかない!」に訂正sign03

確かに中国の反日デモとか、見てたらムカつくけど、

「やり返してやれ!」とまでは思いませんwcoldsweats01

北方領土の問題で、右翼の人がロシアの旗を燃やしたらしいけど・・・、
その人が確定で、正真正銘、本物の日本人だとしたら、気持ちを理解できるthink

投稿: アルテマ | 2011年3月 6日 (日) 22時06分

前原が在日韓国人から金もらってた事実が明らかになって、さっき辞任したけど、

献金は、『通名(日本名)』で行われていたらしい。

こういう事もあるんだし、『通名(日本名)』を廃止にしたら?って思うsign01pout

何で、在日に『通名(日本名)』なんてあんの???

今の右翼団体は朝鮮人と韓国人ばっか、という事を考えても、『通名(日本名)』は廃止されるべきだと思う。

報道される時に、『通名(日本名)』で表記されるなんて、ありえない。

街宣右翼がどういった連中かマスコミは暴露すべきsign03poutannoy

投稿: アルテマ | 2011年3月 6日 (日) 22時49分

昨日まで強気の発言をして、外相辞任はないと見得を切っていた人が、今日になって辞任記者会見を行いました。本当に、この人は口先だけの人である。居座ることで、予算の成立が危機に瀕するという判断があったのだろうが、外相辞任で予算の成立が困難になると見ないのは異常と言うしかない。辞任すれば、外国人からの献金以外の献金のことも大きく採り上げられ、野田大臣他に質問が集中し、反社会的勢力からの献金も大臣辞任の要件にされるだろう。そうなれば、あと2人の大臣が辞任と言う事態になる。予算審議の途中にあって内閣改造でもするつもりだろうか?
政権担当能力が皆無であると公表して回るようなもんである。民主党における政治と金の問題は深刻だ。小沢氏だけではないと言う認識が無いのは異常事態である。鳩山氏における脱税も政治資金に使う目的で行っていたことだし、外国人や暴力団関係者からまで献金を募ることは、政治資金を得るためなら違法行為すら平気で行うと言う意志があったのではないのかとの疑念を抱かせることである。企業団体献金の禁止を3年以内に実行するらしいが、現状がこれでは、3年を待たずして強制捜査の対象にしたほうが良い。その根拠として、民主党は、党員になるのに国籍を不問にしている。ということは党費の名目で募る在日外国人からの金は政治資金に流用されていると言うことにはならないのか? 民主党は外国人参政権を餌に外国人から献金を募っていたのかと言う疑いが見え隠れするのだ。民主党はもはや政党の名に値しない団体だ。彼等が何を考えているのかについて、その全部について司直の手を入れ、家宅捜査を含む強制捜査の対象にしなければ、国民は安心できないだろう。彼等が政権を握って今日までなにをやってきたのか。国家と国民は彼等を政権の座に就かせたことを後悔するべきである。そして一刻も早く彼等を政治の舞台から退場させないと危険である。

投稿: 旗 | 2011年3月 6日 (日) 23時03分

お忙しそうですね。お疲れ様です。
今日前原外務大臣が辞任を表明しました。当たり前の事ですが辞任では無く、辞職に当たると思います。
菅総理の任命責任、また藤井さんの政党助成金の問題。細川氏、蓮舫氏、、。これ程次から次へと不祥事が出て来ても、石破さんがまさにおっしゃるように、まだ政権にしがみつく民主党に民意は完全に離れています。そう簡単に内閣不信任案はだせないのでしょうが、これ程民意に反している民主党に何も行動を起こせないのか、毎日忸怩たる思いでいる日本人は多いと思います。民主党が日本の政権政党であることで日本の国益、主権が損なわれて行くのを、ただ指をくわえてみているだけの自分が情けなくてなりません。
本当に何とかならないのでしょうか。日本を日本人の手に返して欲しいです。

投稿: ina | 2011年3月 6日 (日) 23時14分

いったい日本人は何をやっているのか。
日本をどうしたいのか。
日本人でありながらこの国に
何の期待や希望を持てばいいのか。
この国の事を考え、
息子は自衛官になりました。
が、理想と現実の違いに戸惑い、
どうにもならない憤りを感じています。
少数ではあるかもしれませんが、
この国の事を本当に考えている若者もいるのです。その若者に対して裏切るような事は、
決してしてはいけない。
でなければ、本当にこの国は終わってしまう。

投稿: onesuke | 2011年3月 6日 (日) 23時21分

二月騒動から三月騒動へ。自界本逆難(身内から崩れて行く事)を露呈しているようですね。河内の石破ファンです。政治、NZ地震、中近東、あっさり起こる事件、事故、ネットが絡む様々な出来事に、胸を痛めます。pcと格闘する暇もなく多忙、さっぱり上達の兆しなし>_< down日替わりメニューの様な日常に着いて行くのも困難な毎日です。どの出来事も心痛い事です。夢を地震で断たれ無念だったでしょう。「合格したかった…」不謹慎をお許し下さい。トップnewsで扱われ、どんな子でした?と、インタビュー。この子の将来はどうなるの?と案じてます。マスコミってこんなもんやと思っていたけど、誰人にも必ずある善の部分が破壊されてしまいそうで私は辛いです。詐欺を平気でする人も多い、詐欺とも気付かない党もある。大盤振る舞いの民主党。あおり立てるチラシを飽きもせず撒き散らす共産党。 維新かニシンか知らないけど、解り辛い政治に振回されてるご近所のおばちゃん 鬱になりそう。私の戦うべきもの「弱い自分の心と権力sign01」この点を我が身に言い聞かせ、自分で自分に喝ッpunchsign01の日々を過ごしています。最後に「小事が大事」と述べて終わります。明日は明るいnewsを期待して…。悲し過ぎる嫌ッannoy 普通は難しい…な!

投稿: 河内の石破ファン | 2011年3月 7日 (月) 00時26分

お前は同じ外国人献金問題が福田に起こったとき、辞任、辞職要求をしたのか?
野党時代の民主党もそうだが党利党略で鬼の首とったような発言繰り返すお前ら政治家にはいい加減うんざりだ

投稿: 石川 真 | 2011年3月 7日 (月) 02時11分

 4日の予算委員会の林議員の質問があったので、百億円のスギ花粉対策の森林予算について、少し調べてみました。5年以上前から準備が進められてきて、ようやく伐採と植林に入るような状態で、民主党が事業を停止してしまいました。年間二千五百億円かかっている花粉症医療費負担を、患者を半減させる目標で、極めて費用対効果が高い政策のようです。
 驚くべきは管総理の答弁です。「これは確かに興味深い提案です。これさえ認めれば子供手当も認めるというような条件であれば、野党の要求に応じる可能性もある」「今の段階で、修正もありうるなどといえば、最初から修正して持って来いと言われる」という趣旨の答弁に、本当に驚きました。
 二千五百万人の患者の苦しみを人質に、政府の財政悪化に協力せよといいます。さらに、マスコミは批難の嵐どころか、野党は党利党略を止めよというA新聞などもある始末です。これではマスゴミと軽蔑されても仕方ありません。自分の身近にいる情報弱者には、正しい情報を伝える努力が必要なのですね。
 庶民とかけ離れた、総理の自堕落な官邸でのお仕事ぶりと、連日の豪遊はすでに指摘しました。彼の脳裏には、言い逃れと疑いが渦巻いているのでしょう。国家の中枢機能が停止しています。民主党という選挙互助会は、寄生虫の大群です。選挙互助会を生み、内紛を繰り返す姿は、小選挙区制度の強烈な副作用です。
 民主党が解散に怯える姿は、狂犬病で死を迎える人が水に怯える姿に、重なって見えます。国民を侮った報いです。

投稿: 鈍重 | 2011年3月 7日 (月) 06時52分

石破さん おはようございます。


今 スーパーモーニングで 卓上自称ジャーナリストの 鳥越が やたら 吠えまくってますannoy
前原の違法献金は 何ら問題がないとかannoy
在日に対する差別とか

福田元総理の方が遥かに問題だとか
ペンで机を トントン叩きながら 顔を真っ赤にし 吠えてます!
福田元総理が 現職の総理大臣時代に 在日企業から献金を受けたとか
事実をねじ曲げてますannoy
前原は 在日からの献金を 承知で受けてたのは
間違いないでしょう!

在日から献金を受けだしてから
やたらと 北朝鮮に対する 制裁を辞めろとか
食料支援をしろとか
竹島は 実行支配されている訳でないとかannoy

他にも 脱税企業?有罪が確定した奴からの献金を
前原や野田やレンホウが受けてましたが
暴力団関係者だ そうですね!

鳥越は ほんと 民主党が好きみたいですがannoy
言ってる事に無理がありすぎだし
不平等極まりないですよannoy
誰か あの輩を黙らせてもらえないですか?
何が言論の自由だ?

あれは酷すぎで
あり得ないですannoy

自称ジャーナリストなら 取材をしろ
リビアに行ってこい

朝から 失礼しました。

投稿: 三重県の自民党ファン | 2011年3月 7日 (月) 08時52分

石破議員
あなたは人権擁護法案推進派であるということを聞きました。私は、去年の参議院選挙時に公約が発表された時に、「なぜ「外国人参政権反対」「夫婦別姓反対」が入っているのに、「人権擁護法案反対」が入らないのか」とお聞きしました。お答えはありませんでした(お答えがいただけるとは期待してなかったのでそれは良いのですが)。
でも、石破議員が人権擁護法案推進派であるなら、「人権擁護法案反対」の一文が入らないのも納得がいきます。
以前、このブログで「外国人参政権反対」であることはおっしゃっておられました。
そろそろ「人権擁護法案」についてどうお考えか教えていただけませんか?

投稿: タマ | 2011年3月 7日 (月) 09時56分

前原氏が辞任なさいました。

あの方らしい潔い選択でした。

私は学齢期を大阪で過ごしました。
やはり在日の方が多くいらっしゃいましたが、その中には良い方や立派な方も当然いらっしゃいました。
前原氏の生い立ちから考えても、懇意な在日の方がいらしても不思議ではありませんし、その方御自身も決して悪い方とは思えず、前原氏も悪意があったとは、とても思えないのです。
そういう事を即座に考えたせいか、追及を受けている際の悲しそうなお顔は見るに偲びない物がありました。

しかし、法律が外国人からの献金を禁じているのは、それはそれで、誠に深い仔細があり、至極当然です。

不思議でならないのは、前原氏のようなケースが厳罰に処せられるにもかかわらず、民主党の様に、支持母体が民団・総連であっても何の咎めも受けず、ましてや外国人参政権を法制化しようとする事が処罰されず、地方においては、既にそう言ったものが成立している事です。

外国人の献金は個人にはいけなくて、党になら良いのか、献金は駄目と言いながら、参政権は良いのか。
絶対におかしいと思います。

この不整合を是非正して下さい。


前原氏と小沢を見ても、政治資金法と言うのは、つくづく不備が多いものであると思わざるを得ません。

雨が雪になりました。

お体は一つなのに、やるべき事が山積。
その上に、お願いをしている様で心苦しく思っています。

くれぐれも御自愛下さいませ。

投稿: K.T.C. | 2011年3月 7日 (月) 09時59分

おはようございます。そちらは寒い日が続いているでしょうに、忙しく動いていらっしゃる先生がお身体を壊しはしないかと、危惧しております。日本のためにも健康には気をつけて下さいね☆
 さて、コメントをした理由は今朝の朝刊(沖縄タイムス)です。
 ケビン・メア米国務省日本部長(前駐沖総領事)が昨年12月、東京と沖縄へ研修旅行へ行くアメリカの大学生に行った講義で、『日本人は合意文化をゆすりの手段に使う。合意を追い求めるふりをしながら、できるだけ多くの金を得ようとする。』『沖縄はゆすりの名人』『日本人の本音と建前に気をつけるように』などの発言をしていたと記されていました。
オフレコでの講義、学生の記録による発言集ということで、発言の真意は分かりませんが、白黒はっきりはもちろん、日本政府・日本の政治家(もちろん沖縄選出の議員も含みます)がどのような対応をとるか注視したいと思います。
 沖縄人という私の立場からヒイキ目に見ても、沖縄人もそう思われてもしょうがない一面もあると思いますが、それを加味しても断じてこの発言は許せません。
 
 いますぐ基地を全て撤去というのは、無理だと思います。日本もアメリカも沖縄も。。。しかし、なぜ沖縄の人は基地を嫌うのか。なぜ政府は基地が嫌われる理由を少しずつでも取り除いていこうとしないのか。だけでも考えてほしいと思います。
 『お互いが相手の痛みを分かる』ということが、日本×沖縄×アメリカの関係改善につながる最も簡単な策だと思うのですが。
 上記以外にも沖縄を蔑視する発言がありました。稚拙なまとめ方の新聞ですが、先生にも沖縄タイムスの記事を一読して頂けたら幸いです。

投稿: やんばる | 2011年3月 7日 (月) 10時39分

石破さん、皆さん、今日は。
このブログの更新が待ち遠しく いつも楽みにしています。

コメントの中で国民に愛国心を求めるならばそういう国にしろとの意見がありました。自国の国旗を焼くことは自由表現であり認めるべきともありました。一体日本になにが起きているのですか、、、
他国の国旗を踏みつけ焼き払う人達のなんとあさましい事か、しかし自国の旗を侮辱する人達はおぞましく そしてあわれです。国は日替わりメニューではありません。国民は決して汚してははいけないものがあります。
それを自覚出来ないとこは悲劇だと思います。

投稿: umi no hito | 2011年3月 7日 (月) 11時10分

石破さん、東京の3月の雪!お変わりありませんか?

  「共助の仕組み」「自助の機会」
ウォンツ(Wants)のない「豊かな高齢者」が、社会の再生の為に、その資産や所得を多少削っても好いではないか。
例えば、豊かな高齢者の一定(例えば2億円)以上の物的資産に課税(仮称:高額資産税)すれば、物的資産が流動化し経済活動が活性化し一方で生前贈与などによって若年層への資産移転も所得移転も起こるだろう。
同時に、高齢者の一定(例えば1億円)以上の金融資産に課税(仮称:高額金融資産税、金融的にはマイナス金利の一手法)すれば、所得移転が加速される。課税逃れを目的にして、促進税制が停滞している寄付行為が活発化することも期待できるだろう。
社会の変化に伴って、人生設計が狂って困るのは「豊かな高齢者」だけではない。彼ら子供たちや孫達と同世代の若者達と一部の現役世代が、そのずっと手前の段階で人生設計が描けないで困窮し将来を悲観しているのだ。彼らの困窮と悲観の原因の一つAmongOthersは、保険料とか税金であるとか名称形態は違っても、社会の高齢化によって重さを増した社会保障費なのだから。
日本社会が世代を超えて助け合う共助の仕組みを創りだせば、「社会の現在の荒れ方」に若干でも穏やかさが戻るのではないか。

但し、高齢者には新たな収入源がない(限られる)という高齢者に固有の事情に十分な斟酌を加えることが必須であることは当然だが、前記の条件に該当する「豊かな高齢者」なら深刻な問題は発生しまい。反対論は当然に強硬だろうが。

然し、こんなに「ぎすぎす」した政策を取る必要があるのは、日本経済が「へたれ」ている故に他ならない。日本経済が20年を喪わず多少であっても着実に経済成長を果たしていれば此処まで厳しい対策を講ずる必要はなかったのだ。
従って、こんなに「ぎすぎすした政策だけ」が単独で実行されるべきではない。大国として経済成長戦略を確っりと策定し着実に推進する必要がある。
若者達にも確っりと働いて、自助に勤しんでもらうことだ(笑)。

こんなに複雑で高度な戦略や政策は、「首相未満の菅某」や「与党未満の民主党」の政権には決してできない。弱い政治は大衆に迎合したり無機的で細かな論理に拘るが、強い政治は有機的で大きな非論理(夢や理想や‥)にも拘る。
此の国では順序として、先ずは「健全で強い政治」を造り上げることが必要です。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2011年3月 7日 (月) 12時07分

たしか、刑法の「国旗侮辱罪」というのは
自国ではなく、他国の国旗を侮辱の目的で損壊した場合だったと記憶しております。

他国の国旗を侮辱した場合、それが原因で戦争が起きたり、深刻な外交問題に発展する可能性があり、結局は、国民の利益にならないという判断から刑事罰を設定していたと記憶しております。

例えば、某国で反日運動家が日の丸を燃やした場合。その某国の政府が反日運動家を国旗侮辱罪で逮捕し、逆に日本政府のほうが、外交チャンネルを通じて「まあまあ、日本にも非があるんだから、恩赦にしてやってあげてよ」と頼むのが、外交儀礼というものらしいです。「戦争するつもりは今のところないですよ」というメッセージになります。

自国の国旗の場合はどうなんでしょう。そもそも、国旗に敬意をはらうことを、法律で規制しなくてはならないということ自体が恥ずかしいと思うんですが、北朝鮮じゃあるまいし。
日ノ君闘争なんかしてるのは、おかしな一部の教師グループだけで、みんなワールドカップやベースボールクラシックでは一生懸命、日の丸を振っていると思うんですけどね?

そんな一部の教師どものために、そんな恥ずかしい法律を作る必要があるんですか?

念のため言っておきますが、私は日の丸も君が代も大好きですよ。

投稿: 葛の葉 | 2011年3月 7日 (月) 14時24分

在日の方は母国に送金すればした分、還付されると伺います。名前も臨機応変、ある時は日本名、ある時は本名と使い分けができます。
もはや差別でも何でもなく、これは「特権」そのものでしょう。
韓国側は今回の前原外相辞任を、「これで在日参政権が遠のいた」と捉えています。
韓国政府の機関である民潭は、これまで組織的に、在日と韓国のために働く前原氏のような議員を様々な形で援助してきたのでしょう。
先の衆院選での民主党の代頭は戦後、日本に残った三国人勢力の長きに渡る戦略が実を結んだ結果です。
鳩山政権・小沢俺様幹事長の時、日本新党の亀井氏が強固に反対していなければ、在日参政権法案は通っていたかもしれません。
法律は外国人からの献金を禁止しています。その意味あいで言えば、当然、外国人に参政権を与えるなどという発想は日本の国会議員であれば出てこないものです。
だのに、自民党は小沢俺様幹事長が韓国政府に在日参政権を約束しても、表立って批判しませんでした。
山谷えり子氏の「在日参政権は絶対に認めるべきではない」との警鐘があって始めて、勉強会を経てようやく党として「反対」を表明されました。
「国の(物事を進める)スピードは遅い」と、ある自治体の長はぼやきますが、私のような凡庸な国民でもそれにひと言付け加えることができるならば、自民党の「(国を守る)感覚は鈍い」ということになります。
民主党は日本国民のために働く政党ではありません。
今後自民党が政権奪還を果たした折には、支持率1%になっても総理を止めないという市民運動家上がりの総理の爪のアカでも煎じて、左巻きマスゴミの圧力に屈することなく柳腰、もとい、粘り腰で国益に沿った政治をしていただきたいものです。
政局を恐れるあまり、信念を持って日教組を批判してきた中山氏や日本のプライドを代弁してくれた田母神氏を切って、自ら望んで弱体化の道を辿ったことを大いに反省すべきです。

投稿: you | 2011年3月 7日 (月) 15時03分

こんにちは
 外国人からの一件で

タブーなのか謎が多く意味不の不思議

読んで見て本当かよと思った
>http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1531533

・韓国籍の人は日本に永住権を持つか持たないかに関係なく、
本人の好むと好まざるとに拘わらずに韓国の国防の義務があるのである。
・韓国の憲法では「すべての国民は、法律の定めるところにより、国防の義務を負う」
(第三十九条)と規定している。

・中華人民共和国の憲法も「祖国を防衛し、侵略に抵抗することは中華人民共和国のすべての公民
の神聖な責務である」(第五十五条第一項)と規定している。
・中国籍の人には中国の国防の義務がある。
 謎の国防動員法制定
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本の法律では上記の事に対して「ある意味ある限度を超えたことを日本でした場合は」
対抗すると思われるものがある。
確か死刑さえ選択の余地があったかもしれない。

そこで通名との「あだ名を持てて自由に使え」外国人登録証により朝鮮半島の方はいずれも実質韓国籍でしょう。
 この人たちは日本ではどういう扱いなのですか?
日本に従わざる得ないのか、本人たちは「本人の好むと好まざるとに拘わらずに韓国の国防の義務があるのである」と
示されているけれどもこれが事実だと仮定してどういった立ち位置なのですか?また当人たちはこれを
ご存じなのかと?

 それと風のうわさでは以下ですが、何処まで嘘ですか?
2012年韓国で、①兵役検査を受けていない者の韓国国籍離脱は認めない
②日本は重国籍を認めないから(年齢制限付き)、帰化取り消し(韓国では法律施行以前までさかのぼり
適用されるのか?)
③兵役検査を受けていない者は韓国へ帰国して裁判所に出頭
④③の時点で住民票登録がなされるので、在日ではなくなる(在日は難民扱いなため)
⑤③で出頭しないと犯罪者扱いになり、日本の警察官が逮捕して強制送還しなくてはならない。
犯罪者の財産は全て没収。 ⑥日本政府が⑤を拒否れば、韓国政府から韓国人を拉致していると批判
されることになる。 日本には‥【兵役をやった外国人に日本国籍を渡してはいけない】っていう決まり

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
謎が多すぎると思いますもちろん日本の外国人への過剰な配慮ですが。
タブーはこの際本当に本当のことを政治家に話してもらったりしないと庶民サイドが知らないことが
多すぎて対応出来なくなりませんか?内緒でジャーナリストらが、今回の件を話して聞かせたりしていますが、
本当にどうなっているのかさえ庶民がわからないのではどうしようもないです。 


投稿: 知らないことが多すぎでは? | 2011年3月 7日 (月) 15時19分

国旗損壊罪について

これを法律として定めてしまうのはどうなんでしょう。この一時代の数百人の国会議員が決めて良いというのは、少々おごった考え方のように思えます。
国旗というのは、代々日本人がつないできたものでしょう?そして誰の物でもないし、愛するべきと誰かに言われて愛するものでもない。
国旗にデザインして鉢巻を作ったり、日の丸をアレンジする。日の丸に寄せ書きを募る。そんなのは法に触れないという事でしょうが、それでも規制されれば、ちょっと止めとこうって事にならないですか?
私は、日の丸を見たときに、又は君が代を聞いた時、もっと大らかで自由で、包み込むような懐の広さを感じるんです。
仮に、思う所が有って泣きながら日の丸を切り裂く人が居たとしても、それさえ受け入れる大きさが有るというか。
日の丸が空にはためいているのを見た時に各々感じる気持ちは自由だし、これが、数百人の議員に、愛しなさい大事にしなさいと言われるのは、それはちょっと。例えばうちのじいさん、曾じいさん、曾々じいさんなんかが生きてれば、解ったような口を叩くな。って一蹴するんじゃ無いか。とか思うんですよね。

投稿: Bob | 2011年3月 7日 (月) 16時04分

こんにちわ
民主政権は、あまりにもお粗末で酷過ぎて、もう書く言葉もみつかりません。
政治の世界に限らず、どの政界にも多少なりとも違法行為、脱法行為など、色々汚い事があっても、最低限守らなければならない倫理観…モラルがあります。

それは野党である自民党にも言える事です。
自民党は大丈夫ですか?
政権奪還した時、自民党も公明党もしっかりした政策が出来るよう、まだ自民党に小沢氏達がいた頃もですが、政治とカネにまみれた過去の古い自民党から、新しい国民の為の自民党に変われていますか?
自分達の事は棚にあげて・・・と言う事にならないよう、どうか全ての自民党議員が今一度気を引き締めての行動を期待しています。

余談ですが、耳触りの良い言葉で市民の票をとり、民主党と裏で繋がっていたのかと思える名古屋ではなく、国政と一線をおく橋本知事の大阪府民で良かったと私は心からホッとしました。

投稿: 女性 | 2011年3月 7日 (月) 16時15分

マスコミが前原さんの擁護をし始めています。
法を犯している人にです。
少額だからとか世話になっていたオバチャンだからとか!
この国のマスコミはどうなっているのでしょう!
子供達に説明が出来ません!
法律は破っていいですか?

投稿: 石橋 | 2011年3月 7日 (月) 16時43分

前原大臣がついに「誠司と金」問題で自認し辞任しましたね。金額が少ないから…と言っている人もいますが金額の問題ではありません。そんなアイマイな判断が今回の結果になったのです。

投稿: (^-^) | 2011年3月 7日 (月) 17時00分

毎日お疲れ様です。
国旗損壊罪、他国の国旗に対しての罰があるのに、何故自国の国旗に対してはないのかと不思議に思っていました。どちらにしろ日本人でそういうことをする人はそういないと思いますが。ただ、かの国の人たちが日本国内で日の丸を侮辱している動画を見て、なんとかならないかとは思っていました。国旗尊重を「義務」とするのは違うと私は思いますが(私個人のことで国旗ではなく国歌ですが、学校で一度も歌った経験がない私でもW杯などで自然と君が代は受け入れていますし日本に合っていて好きです)、侮辱・損壊に対しては何かしらの罰はあっていいと思います。

別の話ですが、帰化条件をもう少し厳しく出来ないでしょうか。国籍「だけ」が日本人の人々があちこちに入り込んで内側から日本を好きなようにしているのではないかと不安で。以前亀井さんの、外国人参政権のことで、帰化すればよいということと共に、帰化条件をゆるくすればよいというような発言を聞いて心配になりました。

どうかお体を大事に無理をし過ぎないようにしてください。

投稿: こけし | 2011年3月 7日 (月) 17時20分

二度目のコメント失礼します。

外国人参政権は、そもそも自民党が一番積極的だったことすら知らない方がたくさんいらっしゃってびっくりです。
平成5年から8年のわずか3年間で、全国の県議会の7割が賛成・推進決議をしたのは、自民党全党あげての運動があったから。その後、平成12年の自保公連立政権合意なんかにも入ってますよね。

石破さんもせっかくブログをされているんですから、こういうことを書かれればいいのに。

投稿: 現実的 | 2011年3月 7日 (月) 18時05分

石破さん
国旗に対するあなたの考えについて漠然とした違和感を感じております。
Bobさまのコメントにあるとおり、幾多の先人が見たらどうおもうでしょう
どうか今一度の再考をお願いします

投稿: 望月 | 2011年3月 7日 (月) 19時09分

3月6日に幸獅慈の発言が二件ありますが新しい方の発言は私の名前を語った偽物なので…私のような小物を攻撃する価値が全くもって理解しかねますが…。

日の丸や君が代は例えあやまちであった第二次大戦も含めても日本の国旗と国歌として私は理解したいです。そうしなくては日本人の歴史上最大の世界に対するあやまちを見て見ぬふりをする事に繋がり、徳川幕府から明治維新へと刀を捨て、武士という制度を無くし、民主主義の基盤を創った時代をも否定する事になるので私は日の丸と君が代はいつ何時でも日本国のものだと主張したいです。

投稿: 幸獅慈 | 2011年3月 7日 (月) 19時28分

石波先生 はじめまして。
真実一路(イチロー)と申します。
先生のお考え、ご発言等に、いつもながら感心しております。
先生は、我々日本人のことを真剣にお考えなさってくださっていると思います。
近隣諸国との諸問題が内外で多発する、昨今ですが、先生は、毅然とした態度をとられ、日本のためにがんばってくださっています。
 ぜひ、これからもその姿勢を崩さず、日本国家のためにがんばってください。
お体にお気をつけて、ご精進されることを期待しております。
 

 

 

投稿: 真実一路 | 2011年3月 7日 (月) 20時40分

私は民主党政権には何も期待していません。期待しても素人に何が出来る出来るでしょうか?専門家でもない者の限界は政治に限った事ではありません。知識はともかくとして現場を知らない議員さんの多い事。私の地元にも自民・公明の議員さんはいますが現場を知っていますよ。やはり現場を知らない・知識がないでは話しになりません。素人総理だから方向を示せない、決断出来ないのは自然な姿です。

投稿: とうがらしみそ | 2011年3月 7日 (月) 23時58分

国旗損壊罪について書き込みがありましたので愚案を述べさせて頂きます。

日本国の国旗は日の丸、国歌は君が代と定めてしまうべきだと思います。日本国民をまとめる為には法律を創るべきです。これに一部、第二次大戦の国が押し付けた、泥沼への戦争への反発があるでしょうがその人達は、江戸時代の武士を頂点とした日本(倭国の表現が正しいか)から明治維新へと誰でも国家にものが申せる議会民主主義を否定している事になります。大戦の失敗も日本人ならば受け入れなければならないと思います。主に大戦時に軍部の暴走を嫌うから日の丸を掲げたくないという人がほとんどでしょうからそれから目線を逸らすのは日本にいるただ生まれてきた人間に過ぎません。

聖徳太子が日いずる国の天子が日沈む国の天子に〜と必死に日本の礎を築き上げ大国の中国と対等に対話した古代人をも悲しむ行いだと思います。
私は今のスポーツのワールドベースボールクラシックで野球が世界一になったりワールドカップで好成績を残したり、必ずやチームに良い影響を与えていると思います。良きも悪きも合わせて日の丸の旗を掲げ君が代を斉唱する事は定めるべきだと思います。

投稿: 幸獅慈 | 2011年3月 8日 (火) 02時18分

国旗損壊罪について愚案その②を述べさせて頂きます。日の丸を燃やす行為等を行う者、例え外国人であれ適用されると憲法クラスの高い法とする事が出来れば普段は日本は他国に対して総理大臣が「大変遺憾である」程度の情報発信しか出来なかったところへ新しく、某国の群集が日の丸を燃やすなどという暴挙が起こった時に日本国は法に乗っ取って外交交渉に一枚カードを増やせます。そのような国とは暫く援助・貿易を禁じるとしてもおかしくはありません。韓国人・アメリカ人であれば罪人として引き渡してもらう大義名分が立ちます。ですから日本人も国旗を燃やす挑発行動は慎まなければいけません。少なくとも韓国と仲良くなる事は私は対ロシアの最も有効な案だと私は考えていますので、野球にサッカーに良きライバル良き友となれたら良いですね。

投稿: 幸獅慈 | 2011年3月 8日 (火) 02時44分

はじめまして。59歳女性です。石破先生の2月1日の衆議院予算委員会の質疑は私達一般人にも分かり易く、又先生の誠実な言葉が胸に響きました。
さて国旗の損壊のお話ですが、私にはかねてより思うところがありました。ニュース映像で韓国・中国・米国内で日の丸を汚したり焼いたりする場面を何度も目にしてきましたが、その行為に日本政府が抗議をしたとも聞かず、悔しい思いと無力感・諦めの気持ちがしておりました。
先日ロシアが北方領土の日に日本人がロシア国旗を侮辱したので調査し処罰をしろと抗議したとのニュース、更に日本人が外国国章を侮辱すると罰せられる法律が日本にはあり、外国人が日の丸を損壊しても罰則はないと知り大変驚きました。
せっかく刑法の改正案を検討なさっていたのに、自民党が右翼化したと思われるのを危惧して留保してしまったようですが、本当に残念です。アメリカが国旗に対しても自由であり罰則を設けていないと言いますが、その代わり国家・国旗に忠誠を誓っています。それぞれ色々な理由があり注意しないと判断を誤ると思います。
批判を恐れてやめてしまうのではなく、はっきりとした言葉で私たちに説明をして欲しいのです。日本の政治家は言葉が少なすぎます。先生のように誠実な言葉で私達に多くを説明して下さい。
右翼とは何か。国を愛するとは何か。もうこのあたりで、日本人もしっかりとした愛国心を形にしたらどうでしょうか。このままでは何を日本と思えば良いのか、日本人としての自信と誇りは何なのか分からないままになってしまいます。
儒教の教育のせいでしょうか、まず本当の事を正直な言葉で伝えることができなくなっています。大人げないだろうか、言ったら怒られるだろうかと日本人は考えてしまい、行動や言動に自動的にストップがかかってしまうのです。
若い方たちにも同じような現象が見られます。
教育を早く見直し、日本人の優しさ礼儀正しさは良いとしても、もっと自分の考えを述べることをよしとする気風・環境を作り、討論することを喧嘩と混同することなく、意見を言いあえるようにすべきと思います。
このようなあいまいな教育方針の中で、最近論語を教える塾を元教師が始めているようです。日本人に更に儒教を浸透させるのですか。
政治家としては言わずもがなな事でも私達には丁寧に説明してほしいものです。
ちょっと横道に行ってしまいましたが、はっきりものを言えない日本人ではいけないのです。まず先頭に立つ政治家の皆さんがはっきりものを言い、私達に多くを伝えて下さい。そして日本人としての自信を与えて下さい。先生を応援しております。

投稿: jun | 2011年3月 8日 (火) 14時05分

国旗損壊罪には賛成です。表現の自由を侵害するとか軍国主義とかの意見もあるようですが、日本はアメリカとは違い、通名で日本人を名乗ったり、便宜性で日本に気化した反日達が日々増え続け、反日活動を続けている状態であり、今の現状では日本国内で他国の旗を侮辱したら罪、しかし日本国旗は罪に問われないというおかしな現象が起きてしまいます。日本程自虐的で愛国心を表現出来る自由があるにも関らず、右翼に見られたりするのを恐れ、素直に国民が愛国心を表現しずらい風潮がある国家というのは珍しいです。日本国内で日本国旗を侮辱、損壊した場合罪になるのは当然の事です。又、海外で日本国旗を侮辱、損壊した場合にも強く訴えていける国作りも必要です。

売国党と比喩される民主党ですが、正にその通りで外国人優遇策のツケは日本国民が払うという図式になってします。外国人参政権などもっての他でその法案を通過しやすくする人権擁護法案も絶対反対です。これは外国人にどうぞ日本を侵略して下さいと言っているようなものです。

現在の日本では異常とも思える現象が起きています。フジテレビがまるで韓国に乗っ取られたかのように韓国賞賛報道を続け日本国民を洗脳しようとしています。外国によるテレビ局支配を防ぐため外国人の株保有率20%超えてはならないという規定が総務省で定められてるにも関わらず、外国に占領されてるかのような報道がされています。またフジテレビだけでなく国営放送のNHKまでも原作にない歴史を捏造し、韓国人の殺人犯が日本人に摩り替えられています。TBSしかり、朝日テレビ、朝日新聞も同様に韓国寄りという、不当な反日活動が日本国内で続いています。

このように内部からの侵略は着々と進んでいるのが現状で、それを阻止する為には外国人にもばら撒く子供手当て廃止もさる事ながら、反日教育とテロ国家北朝鮮崇拝を教える朝鮮学校の廃校、通名など在日朝鮮人の特権廃止、反日思想の公明党の解散、その背後にいる創価学会解体、資金源であるパチンコ業界の規制など法的面での働きが必須です。

それに伴い帰化制度の見直しも必要で簡単に日本国籍を獲得させるべきではないと思います。また各国ごとに人数制限を設けないとその内、中国人だらけ、韓国人だらけにもなりかねません。親日国家ならともかく、反日国家の民族が続々と移民を続けていけばどうなるか、これは中国、韓国から兵士を送り込まれているようなものです。

また日本による支援、技術提供及び技術や著作権を盗むという行為により発展をした中国、韓国ですが、国家による日本技術の保護も必要です。これは国益に関わる重大な課題であり、技術や技術者などの流出により今までどれだけの国益が損なわれてきたか分かりません。

自民党時代、日本はアメリカの植民地と言われても仕方のない政治のやり方でした。アメリカ金融ギャングと財閥が日本人がコツコツ貯めた郵便貯金を狙い郵政民営化までさせてしまった。散々煮え湯を飲まされ利用されてきた日本ですが、今は中国が虎視眈々と日本制覇を狙い、韓国が内部から侵略し、ロシアは様子を見ながら後ろに控えている。

この状態で日本に必要なのは戦後アメリカに押し付けられた憲法の改正、特に9条、そして自衛の強化です。先進国で自らの国を守れないのは日本だけです。自国の為の軍事は国として基本であり、軍国主義とは関係のないものです。アメリカはいざとなったら守ってはくれません。そこに利益を見出さない限り。

そして自国を守れてこそ強い外交が出来るのです。世界のいじめられっ子、叩かれっ子の日本から脱し、アメリカと対等に外交が出来、アジアのリーダーとして強い日本が再建出来る事を心から祈っております。

長々と失礼致しました。

投稿: 山本寿美子 | 2011年3月 8日 (火) 14時43分

国旗損壊罪には賛成です。表現の自由を侵害するとか軍国主義とかの意見もあるようですが、日本はアメリカとは違い、通名で日本人を名乗ったり、便宜性で日本に気化した反日達が日々増え続け、反日活動を続けている状態であり、今の現状では日本国内で他国の旗を侮辱したら罪、しかし日本国旗は罪に問われないというおかしな現象が起きてしまいます。日本程自虐的で愛国心を表現出来る自由があるにも関らず、右翼に見られたりするのを恐れ、素直に国民が愛国心を表現しずらい風潮がある国家というのは珍しいです。日本国内で日本国旗を侮辱、損壊した場合罪になるのは当然の事です。又、海外で日本国旗を侮辱、損壊した場合にも強く訴えていける国作りも必要です。

売国党と比喩される民主党ですが、正にその通りで外国人優遇策のツケは日本国民が払うという図式になってします。外国人参政権などもっての他でその法案を通過しやすくする人権擁護法案も絶対反対です。これは外国人にどうぞ日本を侵略して下さいと言っているようなものです。

現在の日本では異常とも思える現象が起きています。フジテレビがまるで韓国に乗っ取られたかのように韓国賞賛報道を続け日本国民を洗脳しようとしています。外国によるテレビ局支配を防ぐため外国人の株保有率20%超えてはならないという規定が総務省で定められてるにも関わらず、外国に占領されてるかのような報道がされています。またフジテレビだけでなく国営放送のNHKまでも原作にない歴史を捏造し、韓国人の殺人犯が日本人に摩り替えられています。TBSしかり、朝日テレビ、朝日新聞も同様に韓国寄りという、不当な反日活動が日本国内で続いています。

このように内部からの侵略は着々と進んでいるのが現状で、それを阻止する為には外国人にもばら撒く子供手当て廃止もさる事ながら、反日教育とテロ国家北朝鮮崇拝を教える朝鮮学校の廃校、通名など在日朝鮮人の特権廃止、反日思想の公明党の解散、その背後にいる創価学会解体、資金源であるパチンコ業界の規制など法的面での働きが必須です。

それに伴い帰化制度の見直しも必要で簡単に日本国籍を獲得させるべきではないと思います。また各国ごとに人数制限を設けないとその内、中国人だらけ、韓国人だらけにもなりかねません。親日国家ならともかく、反日国家の民族が続々と移民を続けていけばどうなるか、これは中国、韓国から兵士を送り込まれているようなものです。

また日本による支援、技術提供及び技術や著作権を盗むという行為により発展をした中国、韓国ですが、国家による日本技術の保護も必要です。これは国益に関わる重大な課題であり、技術や技術者などの流出により今までどれだけの国益が損なわれてきたか分かりません。

自民党時代、日本はアメリカの植民地と言われても仕方のない政治のやり方でした。アメリカ金融ギャングと財閥が日本人がコツコツ貯めた郵便貯金を狙い郵政民営化までさせてしまった。散々煮え湯を飲まされ利用されてきた日本ですが、今は中国が虎視眈々と日本制覇を狙い、韓国が内部から侵略し、ロシアは様子を見ながら後ろに控えている。

この状態で日本に必要なのは戦後アメリカに押し付けられた憲法の改正、特に9条、そして自衛の強化です。先進国で自らの国を守れないのは日本だけです。自国の為の軍事は国として基本であり、軍国主義とは関係のないものです。アメリカはいざとなったら守ってはくれません。そこに利益を見出さない限り。

そして自国を守れてこそ強い外交が出来るのです。世界のいじめられっ子、叩かれっ子の日本から脱し、アメリカと対等に外交が出来、アジアのリーダーとして強い日本が再建出来る事を心から祈っております。

投稿: 山本寿美子 | 2011年3月 9日 (水) 06時17分

国旗及び国歌に関する法律を作った時、「今回の法制化の趣旨は、これまで長年の慣行により、国民の間に広く定着している国旗と国歌を成文法で明確に規定するものでありますことから、法制化に伴い、国旗に対する尊重規定や侮辱罪を創設することは考えておりません。」と国会で答弁した小渕元首相が、天国で涙目ですね。

投稿: 記憶力のある国民 | 2011年3月 9日 (水) 08時39分

前原前外相のニュース二つ

1.
タイトル
「前原前外相を告発=外国人献金で京都地検に」
(時事通信 3月8日(火)22時1分配信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110308-00000167-jij-soci


2.
タイトル
前原誠司前外相辞任は、「在日韓国人の参政権運動」に絡む民主党国会議員「違法献金」事件隠蔽が目的だ
板垣 英憲「マスコミに出ない政治経済の裏話」-№2
(livedoor blogos 2011年03月07日20時20分)
※板垣英憲提供:板垣 英憲「マスコミに出ない政治経済の裏話」

http://news.livedoor.com/article/detail/5396339/?p=2

グーグルには早々トップに出てこない。
民主党関係では こういうことが多いと
このところ特に強く感じる。

ネットもまたメディアの一つである。
“自民党某関係者”などと書き信憑性を煽るものも多い。
具体性のある元ネタ(ソース)かどうかをチェックするのは、国民自身である。

少々強めでも 情報操作の是非は問わないが
そのことに従順である必要はないのだから
自信はなくとも しっかり自分の意見を持って
反論する強さを持たなければならないと思う。

投稿: tottori | 2011年3月 9日 (水) 13時03分

追伸

片山さつき議員による「前原前大臣・外国人献金」国会内でのさらなる追求について、先日ニュースを見たがすぐにリンクから消えてしまい、そのソースを示せないが どうなったのか気になる。

私はそのニュースをみて頼もしいと思ったのだが、こうも早く消えてしまうと
自民党の中もまだまだ何か在ると感じてしまう。

自民党・民主党、どちらにも寄っていない、日本国民らしいコメント多数のサイトをリンク。

○議題
・【政治】前原前外相を告発=外国人献金で京都地検に
http://nantuka.blog119.fc2.com/blog-entry-387.html

・・・・・・・・・・・・・・・
民主党には絶対いえない“日本を守る”という言葉と、自民党という“自由民主党”が本当に合致するとき、国民に見えるものがある。

投稿: tottori | 2011年3月 9日 (水) 13時31分

日本のシンボルマークは皇族の菊と政府の日の丸の二つが有りますが、分裂しそうなダルマ形の日の丸をマークに使っている党もあります…残念です

投稿: (^-^) | 2011年3月 9日 (水) 15時22分

ブログのコメントですが

土肥隆一衆院議員の「竹島領有権、日本は主張中止発言

許しがたい暴言です!!!

石破先生!

お願いです。日本を守って下さい!


投稿: 鳥取県民 | 2011年3月 9日 (水) 21時06分

石破さん、本当に日本が危ないです。
この国を救ってください。
売国政権の暴走を止めてください。
貴方しかいません。
よろしくお願いします。

投稿: ´`! | 2011年3月10日 (木) 11時19分

石破さん、本当に日本が危ないです。
この国を救ってください。
売国政権の暴走を止めてください。
貴方しかいません。
よろしくお願いします。

投稿: ´`! | 2011年3月10日 (木) 11時19分

私は国旗損壊罪に反対です。

理由は以下のとおりです
(私自身のブログより引用)

私は日本という国を誇りに思っている。
国旗に対しても敬意を持っている。

私は国旗を汚損・損壊する行為をしたことはない。今後も絶対にしない。
国旗を侮辱することは、不道徳であるし人の道から外れた行為だ。
民主党のように、国旗を切り刻んで党旗にすることは公人として不適切である。

しかし、それを法律で禁止することには反対だ。
(外国国旗損壊罪に関しては、外交関係の悪化という保護法益があるし
 私が主権を行使できるのは日本だけであって外国には無いので
 否定はしない。
 ここでは、自国の国旗に関する国旗損壊罪だけ述べる)

世の中には多種・多様な価値観が存在する。
何が「善」で何が「悪」かを価値相対的な民主主義社会においては
絶対的に決めることはできない。
したがって、誰かが「この表現行為は無駄に違いない。悪に違いない」と決め付けたところでその表現行為を取り締まってよい理由が存在しない。


よく賛成派が
「国旗を燃やすことを禁止したって誰も困らないだろう」
「無駄だから・必要が無いから禁止しても良い」
と仰るがそれは間違っている。

表現の自由というのは
「この表現が無くても誰も困らない」
「この表現は必要ない」
という表現で【さえ】保障されているというところに大きな価値がある。

無駄で必要の無い表現で【さえ】保障されているということは
どんな考えであっても萎縮せず、堂々と自由に発言ができるということである。

その中には無駄な表現もあるかもしれない。
道徳的にけしからん表現もあるかもしれない。
多くの人にとっては必要の無い表現もあるかもしれない。

しかし、多種・多様な価値観が存在する価値相対的民主主義社会こそが
個人を発展するのに欠かせない、精神的、道徳機能を高めることに
人々の心の中にある判断力、考える力を養うことに
人間が人間らしく生きることに繋がる。

そこに【自由】の本当の価値がある。

したがって、私やあなたの言論の自由を確保するためには
私やあなたの嫌いな言論の自由も守らなければいけない。

【愛する】という言葉になぜ価値があるのか?
それは【愛さない】自由があるからである

【愛さない】という自由があり、それを選択できたのにも関わらず
それでも、【愛する】ということを選択した。
それが本当の愛である。

制度や法律で強要されなければ維持できないものは
本当の愛ではない。

投稿: おぺらくん | 2011年3月11日 (金) 09時19分

はじめまして 私は小沢ファンですが石破先生も大好きです 今この震災を先導出きるのは先生しかいないと思いますどうか表に出てきてください

投稿: 鈴木 広成 | 2011年3月12日 (土) 16時21分

石破先生の使命感溢れるご講釈有り難く拝聴しています。
*3月11日の朝日新聞へのご投稿拝見しました。(TPP問題)
*前与党の「コメ市場開放断固反対等スローガン政治」に対するご見解。私も当時、延べ十数時間の反対デモ行進に参加した者として感銘、同感しました。
....ここまではよかったのですが、
返す刀で「民主党に対する非難」。これを読み、正直言って「興ざめ」しました。
*「建設的でクリティカルな提言」を期待したのに、「やっぱり非難合戦」かと、正直なところ個人的には白けてしまいました。
*「牛肉・オレンジ市場開放反対」は、なぜ要求貫徹できなかったのでしょうか。
*「ゴシップ漁り、足の引っ張り合い、けなし合い」は、本当にもう結構です。
*政党政治もいいですが、政治家石破先生に期待いたします。

投稿: 高杉公仁 | 2011年3月12日 (土) 20時57分

今回の地震の復興のために、政府と協力して「政府発行券」を出すべきではないですか。

投稿: ヒロ | 2011年3月13日 (日) 00時10分

今の原発システムは自民党時代のもの
民主の情報の出し方も頭に来るが、
あんたら自民は野党になってる時に
この事態を迎えただけ。結果は同じか
それ以下だよ。年金もそう。
長年、自民、官僚、企業が私服肥やした結果
俺は絶対あんたら自民は許さない。

投稿: 無責任な自民党 | 2011年3月14日 (月) 20時33分

《危機対応を政権浮揚につなげたいいという邪心が見え隠れする》とある新聞で指摘されいました。

民主党内閣へ政権交代後は.暗い気持ちを日本と世界へ広めるだけ予算案は国民のための内容とは思えないものです。
発災から45日過ぎても.被災者国民への安心.安らぎ.安全.具体策は示されずその場凌ぎ.時間稼ぎばかりです。今こそ政党政治の真価が問われています。国民のためにどうか苦悩から歓喜の日本へ復活出来るよう.政治の力でも実施下さい。民主党では駄目です。野党から与党へ政権奪還を.ご期待申し上げております。

投稿: 都しょう子 | 2011年4月26日 (火) 00時11分

人間にしか
出来ないこと…祈り。復興を祈り,日本,世界,地球の安寧を願い続けたい。


NEWSで知り,ブログで見る日本政府の不安定さと矛盾続きが許せない!
自己愛と自己保身だけしかないカン総理の,思考思想,度量が今後変わる事は無いであろう。

日本と国民を思い,成熟した一流の政治家集団,政権の誕生を強く願っていきたい。
タレントのような政治家は,不要だと民主党政権で学ぶ事が出来た。
しかし,大震災より44日が過ぎても…変わりはてた現実と先立たれた人,家族のことを思うと,苦しく寂しく…,哀しみも癒えず,忘れることもない,しかししかし・・・希望と喜び,感謝を思う心だけは,失くしてはならないと自らに言いきかせる。

投稿: 都しょう子 | 2011年5月 4日 (水) 18時51分

◆第二次補正◆
5・18.カン総理が会見をされるそうですが.2月以来2週間ごとに党首と議論すると言うルールをまた守らず.独走(毒走?)されています。
血税の高額総理歳費を受け取りながら義務果たされない行為!.パフォーマンスに時間を費やし国民を騙す.真心のない言葉を発するのは電力の無駄となる哀れな態度です。

第一次補正予算の執行も遅れておられるようで.被災者と被災地のため国民のために.第二次補正予算案を編成し国会に提出しなければ復旧にも生きる気力にすら繋がらないのではないのではないですか!会見する暇が有るのであれば.もっと更に予算の歳入の根拠を作る努力されるのが.国難に対応する姿勢なのではないかと…
国会を閉じて延命政局を思案し.カンファミリーと民主党議員皆様は石井一氏と同じくバカンスに.お出掛けなのでしょうか。
自民党野党皆さんの政治姿勢こそ日本の再生です。内閣不信任決議案を!!

投稿: 都しょう子 | 2011年5月18日 (水) 16時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/51031447

この記事へのトラックバック一覧です: 予算案をめぐって:

« 深夜国会 | トップページ | 佐賀へ »