« 出荷停止など | トップページ | もう四月です »

2011年3月27日 (日)

新幹線で

 石破 茂 です。

 今日の共同通信世論調査では、「大連立」に賛成・反対が共にほぼ四割で拮抗している、との結果でした。
 政策協議もないままに谷垣総裁が副総理として入っても、復興財源をどこに求めるかでたちまち与党内で不一致が生じ、政治の対処がさらに混乱することは確実です。
 マニフェスト修正派と絶対堅持派で真っ二つに割れている民主党をマニフェスト修正で一本にまとめるか、修正に応じられない議員は離党もやむを得ない、という決断ができるのは、民主党代表たる菅総理の他に誰もおりません。
 「とにかく谷垣氏が入ればいいのだ、自民党は責任を被るのを避けているのか」との論はあまりに短絡的であると言わざるを得ません。
 自民党から連立の条件を出すべきだ、との論は確かにありましょうが、意思決定をなしうるのは与党であり、呼びかける側しかそれは行いえません。
 そして、連立するかどうかは党全体での判断であり、最後は総裁の決断です。

 しかし、財源を含めた震災復興法案や今後のエネルギー政策など、自民党としての考えも纏めておかなくてはなりません。今週はこの作業を加速させていきます。

 子ども手当廃止は、経済的に困難な方々に対する現金支給をやめることを意味しません。
 特別法による子ども手当が廃止となることによって一般法による本来の児童手当が復活しますが、そのような方々への支援は更に厚くしていきます。
 子ども手当の創設に伴う年少扶養控除の廃止で、子供の多い世帯がかえって増税になるというような事態は解消しなくてはなりませんし、どんなに資産のある家庭であっても一律に子ども手当が支給されるという今の仕組みを改めたいと考えているのであって、一層のご理解をいただけるように更に努めていきます。

 今日、議員会館の駐車場で、いわき市を選挙区とする吉野正芳議員が、「いわき市というだけで仕立てた洋服も買ってもらえず洋服屋さんも廃業に追い込まれた。自動車整備業もガイガーカウンターで安全性が確認されなければ部品も納入してもらえない」と涙ながらに話していました。
 これは安全性重視なのか、それとももはやいじめに近いものなのか。日本人はこんな民族だったのでしょうか。 国民みんなで福島県をはじめとする原子力災害被災地を救おうという大運動はできないのでしょうか。自民党としてできるプランを考えなくてはなりません。

 一方で、一昨日、小牧市、春日井市に出張する新幹線の往復の車中で、本当に素晴らしい日本人の姿を見せてもらいました。
 往路の車中では、ある大学の先生から、芸術系の大学生たちが、ボタン電池とLED小型電球を組み合わせた簡易型ライトを卸の業者さんや電球メーカーの協力を得て安価に手作りで春休み返上で生産し、被災地に送っているというお話を聞きました。
 復路では、海外旅行用の大型スーツケース二個にぎっしりと薬や必要な機器を詰めて(少し運ぶお手伝いをしましたが、とても重かった)被災地へ向かう薬剤師の先生から、「こんな時に助けに行かなくてどうしますか」とのお話を聞きました。日本は必ず蘇る、そう思ったことでした。

|

« 出荷停止など | トップページ | もう四月です »

コメント

先生お疲れ様でございます!!大国様の大きな袋の中に生き抜く活力となる法案を沢山詰め込み、被災地の皆様がたに直接お話しくださいませ。       助けあいの精神、お陰様の精神をどこかに忘れている人もいらっしゃるでしょう。わが県はニュースで5000人を最初に受け入れるとか、ぜひ福島県からも多くの方々に疎開して来ていただきたいです!!

投稿: 白うさぎ | 2011年3月27日 (日) 19時21分

 先生 お疲れ様です。
 先生が書かれているとおり、今の民主党の状態で自民党との大連立は無意味ですよ。所詮、彼等は飾りにしか使いませんから・・・。自民党には厳しい世論があると思うのですが、ここは辛抱して欲しいと思っています。

 それよりも原発事故がいよいよ深刻な状況になってきました。もう国際世論は我が国日本を許さないでしょう。本当に国家としての役割を剥奪されるのではないかと思います。
 放射能の勉強を研修会開いたとのことでしたが、現実の問題として国内の科学者や専門家では頼りになりません。ドイツやロシア、アメリカ等の諸外国からなる専門家を呼び寄せて理解を深める必要があるでしょう。
 本件については米軍がかなり協力してくれているわけですが、グローバルホークで撮影した福島原発の現状等を元防衛大臣の立場として入手することとかできないのですか?
 現段階では我が国の問題ではなく地球の問題となってきています。あまりにも我が国の対応に不信を抱いて、とうとうサルコジ大統領まで訪日する方向にまで進んできています。
 枝野達ね民主党は国内だけの問題として福島原発をとらえていないようですが、全世界の関心は日増しに大きくなってきます。本件の対応を間違えば末代まで我が国の評判の失墜を招きますよ。そうならないためにも、与党の対応を非難して欲しいと思います。そして民主党の代わりになって我々に真実を教える必要が自民党にあると思うのです。
 テレビが頼りないならネットがあります。時間を大きく割いて真実の公表に尽力して欲しいと思います。

 福島原発はさっさと廃炉するべきだ。何のために米軍や米国の特殊部隊が来日しているのか、ある意味では米国と信頼関係がある自民党が民主党と米軍との橋渡し役をしなければならないかなと思います。

 放射能汚染は潜伏期間がありますよ。たしかチェルノブイリでは5年だったと聞いています。今は大丈夫でしょう。しかし5年後以降、産まれてくる子供達が染色体異常で奇形児ばかりになったらどうするんだろう。また甲状腺癌は女性の方が確率が高いですよ。自民党としても党員全体の放射能についての知識を確実にして欲しいと思います。
 しっかし、日本の学者はテレビを見ていてもどうもうさんくさい。国営放送の水野委員くらいかなと思います。
 マスコミもいい加減なモノですな。
 無責任極まりない。

 年内に民主党でまともな人達の一部が党から離れると思います。その時はどうぞ温かい気持ちで受け入れるように準備を進めておいて下さい。
 また近々、先生のヘビーなインタビューがニコニコ動画等で見られるように期待しています。谷垣さんとツーショット登場も悪くないかしれませんね。

 お身体に気をつけて。
 

投稿: うえおか | 2011年3月27日 (日) 19時26分

石破先生お疲れ様です(・ω・*)!!

なんか…、マスコミの印象操作ひどくないですか?

自民党に不利なように報じてるような…
私は自民党を信じてます!!石破先生を信じてます!!


日本には自民党しかないと信じてます…

投稿: ぱなみん | 2011年3月27日 (日) 19時45分

石破氏が「支援してくれた国に政府は謝意を示せ」と、テレビにて発言された由知りました。
現政権では期待できないと思いますので、大変おこがましいのですが天皇陛下に謝意を各国に表してくれたら、と思います。

台湾からの義捐金額に驚いております。

石破氏には一年一秒でも長く政治の場で活躍して欲しく、何卒お体ご自愛くださいますよう。

投稿: 茨城北部 | 2011年3月27日 (日) 20時21分

石破さん
結語引用【日本は必ず蘇る】
文化的には真に同感です。質素とか真摯とか絆を大切にするという優れた「一般の日本人が共有した文化」。其の善き文化が日本人の「多くの一部」で喪われていたけれど、今回の大災害で日本全国で復活したことは間違いはないでしょう。あれだけの温かい声援が被災者の皆さんに向けて発せられているのですから。

然し、経済的には極めて深刻な状況にあるのは間違いがない。
20年を唯々無為に喪って来た経済、12年以上に亘るデフレを唯々無為に受け入れて来た経済です。今回の甚大な災害の後には、OneShotでの直接的損失、其れに直結する間接的損失、其れらに直結して今後フロー経済が喪う膨大な利益機会に殆ど想いが及んでいない。
今の未熟な政治状況が続く限りは、日本が第3位からの転落は略々確定している。
同時に、現下の困難を極める経営状況下で、経団連を含めた今の企業経営者の自己保身が勝った経済運営と企業経営が続く限りは、過去20年の「だらだらとした沈下」は「急速な沈下」に変貌するとも。

善き日本社会の気概を守るためにも経済社会の凋落を避けるためにも、「健全で強い政治」が喫緊で最も肝心なものであると思う。
重ねて、ご自愛とご健闘を念じ期待致します。国家の為に。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2011年3月27日 (日) 20時29分

つとめて東北のものを買うようにしています。
関東だとても、原発の状況が不明で、不安ではありますが、石破さんと同じ年としては、なにがあってもこの地でがんばります。
しかし、次の世代はなにがあっても日本を背負い、日本人として生きてほしい。
その思いは強くなりました。
なにがあっても胸を張って生きて欲しい。
メメントモリ「死を想え」。
一度は30代で親の痴呆とがちんこ勝負したとき。
そして、54才で震災に遭ったとき。
一昨年、ちょっと仕事で辛いことがあり、この2年間現実逃避していました。
しかし、あの数分間の経験から、またしぶとくやっていこうと思っています。
先日の党大会で、お招きいただき「あなたの一番」で表彰していただき、石破さんのお話を間近で拝聴しました。
これも何かの縁だったのかと。
がんばってください。
私もおのれのできることでがんばります。

投稿: 0子 | 2011年3月27日 (日) 20時36分

石破さん、自民党の精力的な活動に心より感謝いたします。
海へ垂れ流しの放射性物質は、福島、関東平野だけでなく、とうとう世界レベル、そして地球レベルの汚染が始まっています。
石破さんに一刻も早く陣頭指揮をとっていただきたい。
能力の低い政党に振り回され、チェルノブイリ以上の惨事になりそうだ。法律はなんのためにあるのか。嘘つき大臣をなぜ担当させるねか。マスコミでこれだけ菅さんが叩かれてる状況、国民は怒っている。なぜまだ菅さんに委ねなければいけないのか。
石破さん、次から次へと問題が山積みで大変だとわかっていますが、まずはこの放射性物質をなんとか出来ないのでしょうか。

投稿: 東京都 主婦 | 2011年3月27日 (日) 20時47分

蘇る!日本!
今は,救援,復旧,復興を!
今だ不明者も,いらっしゃいます!。
◎子ども手当ての,廃止で財源を被災地復興へ!
◎食の安全基準値を専門家に委ね,農業,酪農家の救済を,
◎生鮮食品発送許可が解除される事を願っています
◎希望に繋がる政策を!
☆自民党の結束,実行力に期待しております。被災地に今は行けませんので,少額ですが,赤十字に義援金をさせていだきました。衛生費,医薬品の,助けになると信じて。
石破さま,激務続きで,お疲れでは有りませんでしょうか?どうか,どうかお身体をお大事になさって下さい。

投稿: きず菜 | 2011年3月27日 (日) 21時00分

お疲れさまです。夜7時のNHKニュースで愕然としております。

さて11日以降の福島第一原発の状態をみるにつけ、現状、日本では(今の人類では?)原子力を扱うのはいささか手に余ると考えるようになりました。島根の原発も縁あって見せてもらいましたから、あの技術の素晴らしさはわかりますが、事故を起こした時の手当てが不完全なのではやはり無理があると思います。
 福井新聞で「もんじゅ」の昨年来の事故が取り上げられておりご存知とは思いますが、あれも人為的ミスです。で、手出しのしようがない状況に追いつめられていると。

 こうなったら、もう原子力には手を出さない方が少なくとも日本ではいいような気がします。やりたければ海外で技術を習得すると。
 そして、火力や地熱水力など、事故が起きても安全な発電システムを採用し、そして日本は節電を徹底するしかありません。東京への経済の一極集中も節電の観点から企業にお断りするしかありません。

 少なくとも東電は都民から見ても給電会社として無理をしていると思います。東北電力は管内の土地で原発ですが東電は管外で原発です。東京に原発作るべきと言われてもしょうがありません。

投稿: とおりすがりの | 2011年3月27日 (日) 21時04分

 原発については、自分が考えていたよりも、どんどん事態が悪化していくようで、時間がたつにつれて怖くなってきます。
 原発にはもは、完全に手が付けられず、『詰んでいる』状態なのだけど、政府としてそのことをかたくなに発表しようとしないような、そんな空気すら出てきたような気がします。
 放射能の安全基準を緩和するという、政府の措置も、どこまで行ったら安全でどこまで行ったら危険なのかを曖昧にしてしまって、逆に不安になってしまいます。
 基準を厳しくするから大丈夫というのなら分かりますが、基準をゆるくするから大丈夫と言われても、だったら基準値って何なの? 本当に大丈夫なの? と感じます。
 福島の風評被害は、深刻だと思いますし、よくないとも思うのですが、子供がいる身としては、怖くて仕方がないというのが、本当の気持ちです。今後も福島産の食べ物は、少なくとも子供の口に入れる気にはなれないと思います。
 本当に大変な時期だとは思いますが、私のように不安を抱えている人も大勢いると思います。そうした人の不安を解消することが、結果として福島の人たちを救うことになるのではないかと思います。
 手前勝手なことを申し上げているようで申し訳ございませんが、今後とも活躍を期待しております。

投稿: 中河原いる | 2011年3月27日 (日) 21時14分

石破先生

お忙しい中、ブログを更新して下さりありがとうございます。

マスコミも原発事故ばかりクローズアップし、福島県における現状を取り扱わないので不愉快に思っていました。
意図的に取り扱おうとしていないのではないかと勘ぐりたくなるほど、報道内容が偏っています。

自民党の先生方、福島県を見捨てず助けて下さい。
お願いします。

投稿: 匿名希望 | 2011年3月27日 (日) 21時34分

福島県の風評被害が酷いですね。
同じ日本人同士で許せません。
こんな時だからこそ、日本人は団結しなければならないと思います。
マスコミやデマなどに振り回されないようにしたいものです。

今言いたいのは、中国野菜を大量輸入だなんて恐怖です!
また中国にごますり?ですか民主党は!
毒入りですよ、、、放射能も半端ないそうです。。
福島産、茨木産の方が絶対イイです!
私は食べましたし、これからもお店にあれば買います!!!

中国は自分たちの大気汚染を福島の原発のせいにしそうですね!冗談じゃない!
中国汚染は酷いもの!日本の方が断然安全!
そりゃ~今は昔のようにはいきませんが、、、

皆様、日本を日本人をみんなで助け合い、頑張っていきましょう!!

投稿: 愛 | 2011年3月27日 (日) 21時41分

日本は必ず復興する。
まさにその通りです。
民衆の力によって、です。

半年間、議員年俸の30%を返納するだけで20億円が生み出せるそうです。
1年間、50%offなら?

議員定数を半減して、必要経費の領収書分だけ提出してもらい、その後仕分して、議員歳費を支払うことにしたら、いったいいくらの余剰を出せるのか?
 議員になりたがる、2~3世の減ることは目に見えている。
君たちの時給は高すぎます。
議員の活動は、24時間で終始働いていますの言い訳は聞きません。
中小企業の、だけでなく、普通の働く人は、24時間仕事の事を考えています。

投稿: 石垣の船長 | 2011年3月27日 (日) 21時41分

石破先生こんにちは。本当に、日本が立ち直る事を希望している人間の一人ですが、次から次へと入ってくる情報に辛い悲しみと憤りを感じでています。
『コンピューター監視法案』なるものを18日に提出し、内閣の総意として可決の見込みだと。
一体与党は被災者を放り出して何をしているのか。
それだけでなく、すでにある掲示板ではコンピューター監視法案という単語が書き込めなくなりました。
恐ろしい事です。日本はこれから思想統制が牛耳る世界になるのでしょうか。

投稿: 桜 | 2011年3月27日 (日) 21時43分

毎日ご苦労様です
わたしは『見えない力』を信じます!
   人が人として持ち得ている当たり前の感情 困っている人がいたら黙って手を貸す 当たり前の事でしょう
その当たり前が当たり前で無くなっている事が問題なのです  目に見えるものを追い求め過ぎて来た結果 大切なものを置き去りにして来てしまったのかもしれません     復興には『人間力』が必要です!
遅ればせながら、わたしも支援に向かわせていただきます。

お身体御自愛くださいませ

投稿: わたなべ | 2011年3月27日 (日) 21時59分

石破さん、こんにちは。

連日、本当におつかれさまです。

> 「とにかく谷垣氏が入ればいいのだ、自民党は責任を被るのを避けているのか」との論はあまりに短絡的であると言わざるを得ません。

おっしゃる通りです。
震災復興のみであっても連立をしたいのであれば、しかるべく話し合い、内容を決めるべきだし、そのリーダーシップをとるのが与党だと思います。何の前触れもなく説明もなく持ちかける不見識さにあきれるばかり。
その意味で、谷垣総裁のご判断は正しいと思っています。


私は福島県の隣に住んでいます。
大量に廃棄される食品を見て、胸が痛くてたまりません。
私のところも被災地で、物資も食料も不足しているのに…。
専門家であれば危険性がゼロでない限り「ただちに~」の決まり文句を繰り返すに決まっています。
私は福島県産の野菜を食べる、牛乳を飲む気満々です。もちろん、隣県ですから避難していらっしゃる方も大勢いますが、少なくとも私のところでは受け入れを拒否するようなことがあってはならないと思います。

私は今、被災地の状況が許せば今年の秋から冬に、東北を旅行するつもりで貯金をしています。
今の義捐金も大切ですが、本当に復興するまでの道のりをともにすることも大切です。

そのために、
・向こう3年間、NHK大河ドラマの主題を被災地からとる
・大相撲、野球、サッカーの開催を増やす
・東北の旅番組、食べ歩き番組を増やす

次に、
・教育課程の中に、原発、原子力に関する学習項目を入れる
(小学校で電気の作られ方、中学校で単位や内容、高校で安全性のディベートなど)
・これまで本気とは言えなかった避難訓練を必ずするよう徹底する

政治家、著名人には、
・福島県産の食べ物を食べ、その模様をテレビ等にのせる
・被災地に向かうツアーを安くし、差額を政治家の寄付金でまかない、税控除を行う

こんなことしか浮かびませんが、少し先の未来に必要な復興のビジョンの中に、こんなことも入れていただいたり、呼びかけていただけると、同じ被災地の人間として大変心強く思います。


27日のテレビ番組を見ました。
あの手の番組に石破先生がお出ましになると、非常に安心します。
大連立を拒否する自民党だけが悪者…というような印象操作にはもう惑わされません。
被災地の住民は、誰しもそう思っていると思います。
見ている人は見ているし、分かっている人は分かっています。
様々な批判が寄せられることもあるかと思いますが、石破先生を支援する日本人がたくさんいること、どうぞお忘れにならないでください。

投稿: HAL | 2011年3月27日 (日) 22時03分

石破さん。お疲れさまです

相変わらず財源云々言ってる石破さんにはホトホト呆れますね…。何を怖がっているのでしょうか?有事ですよ?国会議員はもっと腹を括ってこの難局に立ち向かって欲しいです。

国債を日銀に買い取らせるだけで良いんですよ!

元々デフレで円の信任が高過ぎる今こそやるべきでしょう!10年以上もデフレを放置してきた自民党ですからかなり勇気いるでしょうね。でもこのチャンスを逃したら日本経済の浮上は無いでしょう…恐らく。ここで増税なんかしたらどうなんでしょうね。。。

それともデフレを加速させてもっと日本を弱体化してほしいと思ってるのでしょうか。。。

投稿: ひろ | 2011年3月27日 (日) 22時04分

「自民党は民主党を必要としない。」その一言で充分です。

投稿: 折口平 | 2011年3月27日 (日) 22時04分

石波議員を断固支持します。
1)管直人 革マル派民主党政権は東京電力の福島原発事故の無策放置で
恐れ多いことに、天皇、皇后両陛下を放射線被爆者にしてしまつた。
責任を負うべき監督省庁責任者及び
東京電力社長、福島県知事、福島県選出衆参議院議員は辞職すべきである。
放射性物質 大量放出、まき散らしは民主党・国民新党による核マル派民主党政権は天皇制を道ずれにした,旧ソ連邦、スターリンと同じ“国民皆殺しの自爆テロではないか?

2)挙国一致、大連立についてはバカもいい加減にせよ!と言いたいです。
金輪際してはいけない挙国一致を朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、産経新聞、日本経済新聞ならいざ知らず、権力を持たない庶民がゆべきことではない。
1)売国政治家(在日朝鮮人から違法献金を取りながら政権に居座り)や 
2)巨額復興利権漁りを行う政治家(旧体質の自民党の一部や社民党、民主党)
3)三権分立を壊して検察を動かして小沢冤罪をねつ造しさらに公職選挙法が及ばない先の党代表選挙における不正疑惑の中心人物 副長官 仙石など。

“憲政”を破壊し、国民を不幸にしてきた政治主導、国政運営を直視せよ。

罪人議員と挙国一致することは 旧陸軍政治、北朝鮮以上の独裁政治を行うことにほかならない。

投稿: 橋本左内 | 2011年3月27日 (日) 22時11分

新報道2001拝見しました。
安易な大連立には反対です。バラマキ4Kの廃止は復興費用を確保するに必要です。自民党には期待しています。

計画停電で対象区域外になっています。住宅地ですが、小中学校があります。自民党案が採用されているのでしょうか?
しかし、中小企業や商店の方々の方が気の毒です。
自民党案を見直しして下さい。

投稿: SW | 2011年3月27日 (日) 22時12分

南相馬市も死にかけてますよ。
あまりにお粗末な対応に、
日本政府と東京電力には腹立たしい思いで一杯です。

どうか、民主党のくだらない政策には乗らないで頂きたい。
責任を押し付けようとしているのは明らかなのだから。

民主党は一刻も早く政権を返上すべきだと。
今でも思っています。

投稿: あつし | 2011年3月27日 (日) 22時19分

大連立・・・・
暫定的なものであれば、否定は致しません。
このような状況ですので、それが、被災地のためになるのであれば受認致します。
先生としては心苦しい所もあろうかと思いますが、先生が「最善の方法である」と思って判断されたことならば、大連立をするもしないも有権者の一人として、そのご意思を尊重致します。
今、一番先にやらなければならないこと、それは「被災地の復興」であると思います。

民主党議員が、この期に及んでまだバラマキ政策に固辞をするようであれば、後で国民の審判を受けることになるのではないでしょうか。

福島における風評被害というイジメを私達はもっと認識しなければならないようですね・・・
これは電力という原子力の「恩恵」を受けてきた私にも当然責任があることです。
これからは、この「もろ刃の剣」についてしっかり考えていかなければならない。
そのように感じております。

投稿: sakura | 2011年3月27日 (日) 22時36分

石破センセ
本日のtv報道2001を
拝見しました。
内容の深い番組構成とキャストでした。

海外から支援への「感謝の意」を
発信にweep感謝申し上げます。

「連立」に関してですが、私は反対です。
何しろ、民主党の中にも、確かにマトモな
思想をお持ちの議員もいるのか?sign02と、思う部分も感じますが、

1人として「異を唱える議員」のいない
飛び出す人間も、影でグチグチでは、
「国」を任せられません。

国民の士気も弱まります。
今、与野党が一緒にkaraokeの声や
気運の皆さまには、もう1度、民主党の
議員の資質・体質など検証願いたいです。

石破センセ・関東圏もこのままでは、
経済他・停滞は免れません!

が・しかし、今は2つの事を同時に収めなければならない時。

国民は「信のリーダーの下」で、乗り越え
たかったとsweat01思っている方は
多い筈です。

福島の皆さまの「不安・憤り」も臨界点
でしょう~pout
先が見えないもの・見えない恐怖も
人間の理性を壊しますね。

私的な願いは、復興へは惜しみない支援
それには、バラマキはNo!です。
連立も「解散」約束を得てからに願いたい。です。think

震災孤児も孤独者も生まれます。
復興・再生の為に、溜まった「垢」を
落として、頑張り時だと思います。
1人1人が・・犠牲になられた皆さまへ
今、現地で頑張っている方々への
最大の「心」だと!

石破センセ、頑張りましょう~punch
正常化を目指して「絆」をもう1度
「真正・日本」を望みます。
難産でも、頑張りましょう~heart01

本日も生意気をお許しをshock
被災現場で、土木で頑張る人間も泣きながら電話を寄こし「悲惨な現状に、思わず
被災者の皆さまの雇用をした」と・・・

「がんばろう日本!」
※石破センセは、日本に必要な人物です。
流されないで、真っ向勝負を願いたいです。 心より・・・clover
この期に、建て直しましょうfuji

投稿: 憂国子 | 2011年3月27日 (日) 22時38分

大連立・・?今更何の意味がありますの?

今の協力のままで良いですよ。
無能故の混乱政府は、現場を混乱させ、
会見は言葉遣いこそ丁寧ですが、後の追及や補償、責任を逃れんが為の弁護士的発言

関連部所ばかりが膨れあがり、船頭多くては当たり前ですが、船頭もどきばかり。
企業が貧する時に拳をふりあげ、給料あげろー!税金下げろー!スト突入!
平時でも有事でもこの基本は変わらない。

大連立しなければ困難ならば、政権を放棄
すべき!無責任とは責任能力を発揮しない
人達に使われるべきで、左翼、労組の脳内
はそもそも組み立てが違うのだから、何の
問題もありません。
連合や労組が社員の味方なら、原発での
勤務や殉職さえ引き起こしそうな現状に
一言も発しないのは何故なのか?
派遣村劇場の勢いは?

自民党は自民党。この日本の危機を未曾有等と甘ったれた言葉でカバーするのではなく、もっともっとこの先に訪れる危機への
学習として、想像力、立体的な哲学道徳
を根底から鍛錬すべき!

ちまちました金権やくだらないゴシップに
手を出さない政権政党に成長するには、
知恵や知識や感覚を養うべきですよ。
無駄だろうが有意義だろうが、1つ何かを
決めたら貫く事。
世論調査が民主党を選んだとしたら、現状を目の当たりにしても「他人事」なのですから、そんな程度の認識に踊り、連立したら左翼以下です。
復興のスピードが上がった所で、中身が
変わる訳じゃなし。
志諸共沈むだけ。

国会議員は国を、県会は県を守る。
私自身は、流行の地方分権には全く興味
なし。
この震災を目にし、付き合いだけで選ばれた市長や知事を持つ県民にとって、中途半端な地方分権は高齢化や病気を多く抱え、
そのくせ、地域のコミュニティーは薄く、
有事の際のリスクが大き過ぎると確信。

7才の時に真夜中の大洪水に遭い、自衛隊
に助けられたその日から、何が大切か?
平時は誰が何をしても構わない。
しかし、国を守る組織を尊敬せず、国旗すら掲揚しない政府の下では、絶対に安心はない!
今の与党は何処の国の何人?と聞きたくなる体たらく。こんなのと連立??
日本が嫌でたまらないなら、他所の国へ行けば良い。日本の国籍を捨てて行けばいい。日本と言う力があってからこそ、チヤホヤされるのを思い知る事だ。

投稿: ヒロシマ | 2011年3月27日 (日) 22時39分

石破さん
日経電子版【菅某:指揮系統、複数に見えるか。自分としては一生懸命やっている】

今更何を言っても詮無きこと乍ら‥、いやはや、大国日本と一億二千万人国民の命運を預かる首相に有るまじき此の軟弱な台詞を、何と評すればいいのだろうか?言葉がない。
然し、本人の意図に反して、此のような首相の台詞が巷間に出回ることも国家の大問題ではある。全てが緩んでいる。改めて、此の国は危機的状況にあると思う。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2011年3月27日 (日) 22時47分

石破さん、本当にお疲れ様です。この大震災、もし政権が自民党にあり、石破さんが重職であったならば、どんな手腕を振るっていたかを見たかったです。

本当に能力のある人間がその能力をいかしきれない立場にいることを心の底から悔やみます。

経済だけが政府の仕事ではない。

むしろこういった安全保障といった国家の基盤がボロボロなのは見るに耐えません。

流石に国民も民主党の無能さに気づいたはずです。

とりあえず今はどうしてこうなったかより、今何をすべきかが先決。

私達も出来る限りの支援はします。

石破先生、苦しい時ですが、みんなで頑張って乗り越えていきましょう。

近頃また冷え込んでますので、お身体を壊さないようご自愛くださいませ。

投稿: 大志 | 2011年3月27日 (日) 22時55分

みんなが今やるべきことをがんばってます。
自民党の先生方も、党を超えて国民のため、日本のために積極的な支援をお願いします。
与党だけで乗り切れる課題ではないです。助けて下さい。

投稿: たかた | 2011年3月27日 (日) 22時55分

石破先生、お疲れ様です。

世論調査など全く信頼出来ません。
「谷垣総裁入閣拒否」この言葉をラジオで
聞いた時に、管政権のズルさに嫌気が差し、またマスコミは自民党は党利党略しか
考えない政党だと印象操作をするんだろうな~と想像出来ました。

もし必要なポストなら、谷垣総裁に断られた後、早急に代役立てるハズなのに、その様な動きもないですしね。

福島に住む兄から電話がありました。
福島県というだけで、風向き等で全く汚染されていない農作物迄廃棄処分。
被災者に頑張れとエールや募金をくれても、汚染されてない野菜すら手にとってくれない。この事に深く福島県民は傷ついている様です。

政府が福島、茨城、栃木、群馬の野菜や原乳を買い取り、検査して被害の無いものを政府保証で市場に出す事ぐらい簡単ですよね?

今回の風評被害、政府が原因だって事を分かっているのでしょうか?

日本を大事に思う政治家に日本を任せたい!
私は民主党には資格が無いと思っています。
どうか谷垣総裁を支えて、政権交代実現して下さい。
お願い致します。

投稿: さよ | 2011年3月27日 (日) 22時58分

阪神淡路大震災と言うが、東北関東大震災があって、『大震災』と名乗るのが恥ずかしい気分になります。規模も大きく、津波もあり、被害を受けた範囲が広域にまたがっていることにも拠る。比べるつもりではないが阪神淡路では放射線漏れが無かった。原発が阪神淡路の周辺になかったということでもあるが、これが、これからの復興に足を引っ張る懸念材料になっていくようで大きな不安です。生産物出荷の前に放射線検査が必要と言うことが早速話題に上るようですね。これでまた産地偽装などが起きることになれば、日本の経済は失墜することになります。 復興には電気はどうしても必要です。その電気を作る発電所で放射線漏れがあった。しかし、原子力発電所に頼らざるを得ない状況が続くと言うことですよ。原発の安全性の見直しということを徹底的にやり直さないと、国民の支持は得られないでしょうね。何が起きても、原子炉を停止させ、冷却し、閉じ込める。それは例え原発に核兵器が打ち込まれても絶対に止める・冷やす・閉じ込めるの作業が出来るというところまで持っていかないと、世論の理解は得られないと言うことだと思います。政府の対応もまた問題になりますね。なにがしたいのか見えない政府。行き当りばったりの説明。民主党では駄目だと思った人々は確実に増えてきています。そのダメな政府のどこが問題なのかについても、洗いざらい表に出しておかないと、やった本人達も含めて忘れてしまう人が出てきます。それでは何もならないので、徹底的に記録にして残しておく必要がありますね。その記録の表題に『民主党政権の時代に命を落とされた人々にささげる。安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから』と言う言葉を是非添えていただきたい。民主党が政権を握ったこの2年弱の期間は、確実に我が国の国力を疲弊させ、無念の死を余儀なくされた国民が大量におられる。そのことを忘れてはならないためにも必要です。

投稿: 旗 | 2011年3月27日 (日) 23時03分

こんばんは。私たち日本人は助け合い文化という素晴らしい資質ある民族なはずです。

しかしながらここ近年は無駄に潔癖症な体質があるのではないでしょうか?福島県生まれだというだけで差別を受けるなんて、あってはなりませんがあるわけです。


子ども手当てという名の日本人を無視した手当ては必要性はありません。あれに固執している民主党の考えには恐ろしいものがありますから。


今回の地震にて世界中の方々は「日本人は戦争を自ら起こそうとしない民族だ」と感じた人も多いと思います。


だからこその自衛隊が存在する意味があることもたくさんの方々に知っていただきたいですね。


今の政府のままでは、尊敬されている日本人は辛い立場になるかもしれません。

だからこその明確な道を示す責任が自民党にあるはずです。

投稿: 松濤 | 2011年3月27日 (日) 23時06分

拝啓 石破 茂先生

連日の出張にご公務、本当にご苦労様です

「新幹線で」という、コメント、拝読させて頂きました。救国内閣の連立の件、先生の仰る通りと思います。キチンとした骨子や取りきめが無い連立は、却って混乱の元と思います。民主党の変な策略やその場しのぎの対応に、自民党は乗らないで欲しいです。どう考えても総理大臣の単なる「思いつき」でしかないと思います。
 語弊を恐れず言えば、今の総理大臣は、
A,ヒットラーにダブります。釈迦に説法ですが、あのヒットラーは、士官学校を卒業し、各種課程で各種学校で教育を受けた、ドイツ参謀の意見を、その生い立ちかコンプレックスの所為か、ことごとく退け、マジノラインこそ、運よく突破しましたが、その後の結末は、ご存じの通り。
あのヒットラーは、自らの選挙の時に何を言ったか?年金や社会保障の充実です。
 行政や軍事のプロの意見を排し、独善的で、まさしく唯我独尊の現総理に民主党。
本当にこれで良いのでしょうか?
歯がゆいのは、その独善を決定的に止められない、一次的には自民党、最終的には有権者。どうして、「もはやここまで!」と
突きつけられないのか?先生の様な、実力もあり、論客が、もっと議論を起こして頂きたいのですが、如何お考えでしょうか?
ここで、変われなかったら、この先の日本はどうなるのでしょうか?
 達観した方は、「この国民にして、この政治」という他人事で済まされるでしょうが、果たしてこれでよいのでしょうか?
啓発・啓蒙活動も、政治家の重要な仕事の一つではないでしょうか?その運動は、現在の日本では、自民党の仕事ではないでしょうか?僭越な事を申して、誠に済みません。が、期待出来る政党でなければ言いません。社民党みたいな所には期待できませんから。どうか、石破先生に更なる活躍を期待します。
 次に、是非取り上げて欲しいのが、現在の自衛隊の活躍振りです。
 確かに自衛隊は「日陰者」ですし、ある意味、吉田茂元首相が言った様に、日陰者でなければなりません。が、今の状態は、あまりに自衛隊に対し、酷だし非礼ではないでしょうか?民主党も自民党も。
乾パンに缶詰、風呂も無し。被災者の方を考えると、また組織としての性質を考えると当然と言えば、当然かも知れませんが、
流石に現政権のまさに自衛隊を「特攻隊」扱いしている、口と本音が全く逆のこの状態で良いのでしょうか?
長期活動が予想される状態で、このままキチンとした兵站や交代・休養を考えずに、ただ闇雲に支援・救援業務をやらせる事が、本当に被災者の方の為になるのでしょうか?それら失策を追及し是正できるのは、自民党だけだと思うのです。その自民党の中でも自衛隊に詳しい先生しか居ないと思います。自民党でも、原発の冷却対策や救援物資の効率的輸送を自衛隊を中心に
良い指針や施策をまとめ上げて提案し、政権側に実行させても良いのでは?と思いますが、先生は如何にお考えでしょうか?
震災という国難にあって、民主党政権が存在しているというのが、震災以上の「国難」に思えてなりません。
 最後に、南西諸島で、こんな非常時にく中国の海洋局のヘリが護衛艦に50mという接近・威嚇行動を取りましたが、政府は表だって抗議していません。おかしくはないでしょうか?そういう、おかしな行動をもっと自民党には、声を大にして追及して欲しいです。
 乱文・乱筆、平にご容赦を

投稿: 元防大生 | 2011年3月27日 (日) 23時41分

石破先生、こんにちは。いま東北にいます。
会社の支援できていますが、あの惨状を目の当たりにすると、心が痛み言葉を失います。
あらゆるレベルの課題が多岐にわたりあり、どうしても自民の力を出してほしい。
被災者は皆必死で、懸命に生きています。原発問題もわかりますが、専門家が素人コラムニストと語ることこそ怖いものはない。むしろ、やたらと
東電叩きは、もういい。それより、あの惨状で働く自衛隊の言葉が聞きたい。
石破先生、助けて下さい、。

投稿: ひろこっち | 2011年3月27日 (日) 23時43分

石破さん 連日お疲れ様です
本日27日石破さんが テレビに放映されて居られるのを拝見致し 気持ちが落着くのを感じました。 谷垣さんも 被災地の訪問されて居られるニュースも 流されて居りました
 小池百合子さんも 新学期に備えランドセルにコメントを付けての寄付運動も 展開中
です。ところで 石破さん 今回の地震・津波・原電事故の災害で、手の付けられない程の悲惨な状態が続き大変ですね。 中でも一番 悲惨な状態は与党 内閣ですね。
この災害は日本だけでは無く 世界中の応援と不安の視線が注がれて居ます。石破さん
どうか この悲惨な悲劇から 救って下さい
原子炉修理作業員は世界の英雄です しかし
内閣は日本だけでは無く 世界から見放されて来ています。 被災者には支援とエールを
地球規模でそそいでくれています。 汚職とか 政党とか 派閥なぞは 平時の時期の
お話にして 「予算の半分しか無い税収で今後災害費用を計上せざる負えない国の予算を
正しくコントロール出来る人材は 石破さん
だと信じています。民主党内閣奪還では無く
「世界の日本」の奪還をよろしく・・・・
 

投稿: kawaharabayasi i | 2011年3月27日 (日) 23時49分

石破先生、激務お疲れ様です。

確かに、今の日本は異常です。
みな、何が正しいかわからないから不安なのです。

近所のスーパーにお米を買いに行ったところ、福島県産のお米だけが山積みになってました。
もちろん買ってきました。
そのことを知人に話したところ「・・・・・大丈夫なの?」と。
いや、大丈夫に決まってるでしょ。
でも、悲しいことに「福島県」とあるだけで、缶詰も売れないとか。
異常事態です。

みな、確かな情報が欲しいのです。


大連立は、今はその時ではないと、私は思います。
与党内ですらバラバラなのですから。


先生、福島原発30km以内自主避難としても、みなさん、移動手段がありません。
こんな時は自衛隊のみなさんにお願いするしかないと思います。

この国を、自衛隊を愛する石破先生なら、この国に命を懸ける自衛官の気持ちもわかってもらえると思うのですが。


先生、毎日毎日、寝る時間を割いてお仕事をなさっているのは重々承知しています。
でも、でも、お願いいたします。

投稿: まちゅん | 2011年3月28日 (月) 00時16分

石破様
福島県の方に対する、原発から来る差別は実は今回だけでなく、以前からあった事です。
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html#page1


<住民の被曝と恐ろしい差別
 日本の原発は今までは放射能を一切出していませんと、何十年もウソをついてきた。でもそういうウソがつけなくなったのです。

 原発にある高い排気塔からは、放射能が出ています。出ているんではなくて、出しているんですが、二四時間放射能を出していますから、その周辺に住んでいる人たちは、一日中、放射能をあびて被曝しているのです。

ある女性から手紙が来ました。二三歳です。便箋に涙の跡がにじんでいました。「東京で就職して恋愛し、結婚が決まって、結納も交わしました。ところが突然相手から婚約を解消されてしまったのです。相手の人は、君には何にも悪い所はない、自分も一緒になりたいと思っている。でも、親たちから、あなたが福井県の敦賀で十数年間育っている。原発の周辺では白血病の子どもが生まれる確率が高いという。白血病の孫の顔はふびんで見たくない。だから結婚するのはやめてくれ、といわれたからと。私が何か悪いことしましたか」と書いてありました。この娘さんに何の罪がありますか。こういう話が方々で起きています。

 この話は原発現地の話ではない、東京で起きた話なんですよ、東京で。皆さんは、原発で働いていた男性と自分の娘とか、この女性のように、原発の近くで育った娘さんと自分の息子とかの結婚を心から喜べますか。若い人も、そういう人と恋愛するかも知れないですから、まったく人ごとではないんです。 こういう差別の話は、言えば差別になる。でも言わなければ分からないことなんです。原発に反対している人も、原発は事故や故障が怖いだけではない、こういうことが起きるから原発はいやなんだと言って欲しいと思います。原発は事故だけではなしに、人の心まで壊しているのですから。

私、子ども生んでも大丈夫ですか。たとえ電気がなくなってもいいから、私は原発はいやだ。
 最後に、私自身が大変ショックを受けた話ですが、北海道の泊原発の隣の共和町で、教職員組合主催の講演をしていた時のお話をします。どこへ行っても、必ずこのお話はしています。あとの話は全部忘れてくださっても結構ですが、この話だけはぜひ覚えておいてください。

その講演会は夜の集まりでしたが、父母と教職員が半々くらいで、およそ三百人くらいの人が来ていました。その中には中学生や高校生もいました。原発は今の大人の問題ではない、私たち子どもの問題だからと聞きに来ていたのです。

 話が一通り終わったので、私が質問はありませんかというと、中学二年の女の子が泣きながら手を挙げて、こういうことを言いました。 

 「今夜この会場に集まっている大人たちは、大ウソつきのええかっこしばっかりだ。私はその顔を見に来たんだ。どんな顔をして来ているのかと。今の大人たち、特にここにいる大人たちは農薬問題、ゴルフ場問題、原発問題、何かと言えば子どもたちのためにと言って、運動するふりばかりしている。私は泊原発のすぐ近くの共和町に住んで、二四時間被曝している。原子力発電所の周辺、イギリスのセラフィールドで白血病の子どもが生まれる確率が高いというのは、本を読んで知っている。私も女の子です。年頃になったら結婚もするでしょう。私、子ども生んでも大丈夫なんですか?」と、泣きながら三百人の大人たちに聞いているのです。でも、誰も答えてあげられない。

 「原発がそんなに大変なものなら、今頃でなくて、なぜ最初に造るときに一生懸命反対してくれなかったのか。まして、ここに来ている大人たちは、二号機も造らせたじゃないのか。たとえ電気がなくなってもいいから、私は原発はいやだ」と。ちょうど、泊原発の二号機が試運転に入った時だったんです。

 「何で、今になってこういう集会しているのか分からない。私が大人で子どもがいたら、命懸けで体を張ってでも原発を止めている」と言う。

 「二基目が出来て、今までの倍私は放射能を浴びている。でも私は北海道から逃げない」って、泣きながら訴えました。

 私が「そういう悩みをお母さんや先生に話したことがあるの」と聞きましたら、「この会場には先生やお母さんも来ている、でも、話したことはない」と言います。「女の子同志ではいつもその話をしている。結婚もできない、子どもも産めない」って。

 担任の先生たちも、今の生徒たちがそういう悩みを抱えていることを少しも知らなかったそうです。

 これは決して、原子力防災の八キロとか十キロの問題ではない、五十キロ、一〇〇キロ圏でそういうことがいっぱい起きているのです。そういう悩みを今の中学生、高校生が持っていることを絶えず知っていてほしいのです。>

こちらも福島県の現状です。
是非、お読み下さい。
http://jinja.jp/

石破様と、このブログの読者の皆様方に是非読んで頂き知ってもらいたいです。
福島の人達は原発事故というだけで、彼らが原発を望んだわけでもないのに、他県や外国の人から嫌がられ、怖がられ物資の配達も、人道支援もままならない、立って歩けない人達もいるのに置き去りにされたまま。
これは、偏見によるいじめにしか見えません。
仰るとおりではないでしょうか?
私は、偏見によるいじめには激しい怒りと嫌悪感、そして強い恐怖感、悲しみを覚えて、胸が張り裂けそうです。

投稿: TOMIE | 2011年3月28日 (月) 00時50分

こんばんは!石破先生と同じように国民も与党を歯がゆく見据えている今日この頃ですね。自民党の震災の復興への尽力、頼もしい限りです。
復興のためには関東圏で計画停電をして、被害地に優先的に電力を回すべきだと思うのですが、現実の停電区域の偏りに自民党からももっと改善を要求してくださいませんでしょうか。
首相のおひざ元の民主市議が「関係機関に便宜を図ってもらったから武蔵野市は停電しない」なんていってますが、いくらなんでも信じられないんですけど。ここまで民主はなぁなぁ主義なんでしょうか??
23区も重要施設があるのはわかります。だから「停電しない区域は停電しないかわりに夕方だけ電気代3倍」とか別の方法で節電するよう意識付けしたほうが良いと思いますがいかがでしょう?
あと、大量に電気を喰う娯楽施設(特にパチンコ!どうして今も五月蠅く営業できるのでしょう)はすぐにでも終日電気代3倍にしても良いと思います!都心にあるだけで、停電せず電気を喰って営業しているのを見るにつけ、停電区域居住の自分ははらわたが煮えくりかえりそうです(笑)
長期的計画停電を見据えて、公共機関と学校施設、信号など停電してはいけないモノと、一般家庭、娯楽施設、重要施設と電力区分をより細分化して平等な節電負担となるように望みます。

投稿: tukamo | 2011年3月28日 (月) 00時51分

はじめまして。
初めてコメントします。あたしは内閣に入らなくていいと思っております。理由は石破さんが言っておられる通りです。

先日の、森まさこ議員の答弁も拝見しました。福島の皆さんを助けてあげてください。滋賀ですが、あたしの住む地域も近くに原発があります。 あたしの住む市の職員も、震災後すぐに福島にいきました。

20キロ圏内のご遺体をどうか一刻も早く回収してあげて下さい。

自主避難なんてホントに生殺しのように思えます。出たくても出られない人、沢山いると思います。
あたしの家は小さいながら旅館をしております。県に受け入れの申請をしようかと、家族で相談しているところです。

26歳のフリーターという身分ではありますが、どの情報を信じて、誰が真っ当か、それくらいの判断はつきます。
自分達でもできる事はやっていきたい。

なぜ民主党政権でこのような事態がおきてしまったんだろうと、ホントに悲しくなります。

どうか、どうか、沢山の人を助けて下さい。

お願いします。

投稿: 滋賀女 | 2011年3月28日 (月) 01時07分

>特別法による子ども手当が廃止となることによって一般法による本来の児童手当が復活しますが、そのような方々への支援は更に厚くしていきます。


友党である公明党提案の児童手当復活及び増強案には、賛同の方向が宜しいかと存じます。

こじつけになるかも知れませんが、被災なされた方々の児童手当対象者へ、混乱無く児童手当を支給する為にも、一刻も早い「断固とした復興の意志」を国内及び国外に示す必要があると考えます。


投稿: 自民党支持者 | 2011年3月28日 (月) 01時36分

石破さん、色々とご苦労なさっているのは重々承知でもの申します。
震災からここ2週間でお店の物は揃ってきました。(in横浜)
ただ、政府が放射能の問題無いの発言ながら、出荷停止に伴う牛乳を捨ててるTV映像、ハウスの中のほうれん草が青々なっているのを重機で耕す映像が、残酷でなりません。
さらには、倉庫に備蓄していた野菜すら出荷出来なくなる映像。
酪農家は、避難命令が出ていても家畜が居れば残しては去れない・・・これが心情であり、家畜のそばに居続けようとする人々の気持ちは痛いほど心に突き刺さります。
牛乳を捨てる映像は残酷です。
計画停電にしても、情報があやふやであり、休まなくても良い企業が、停電を懸念し事業停止をし、生産力不足に追い込まれています。
関東圏に対しては、計画停電をするなら確かな情報開示と実施をお願いしたいです。
さらに言うなら、これから雇用保険に頼る方が大勢居るかと思いますが、今の雇用保険では1ヶ月も生活を維持するのは困難です。
確定申告の期限延長がなされたようですが、被災地に対しての雇用保険額の見直し、期限の延長をお願い致します。

投稿: 横浜在住のかめちゃん | 2011年3月28日 (月) 03時03分

大連立を悪く言えば大企業の談合ですが、談合となれば国民にとって不利益な事もあります。民主党は原発事故の連帯保証党を探してるようですが二週間を過ぎたこの時期に引き受けるべきではないです。連立賛成派〓民主党支持者ではないでしょうか?

投稿: (^-^) | 2011年3月28日 (月) 03時08分

新幹線に使われているモーターのカーボンブラシは原発から30km以内の工場で殆ど作られていて今後在庫が減れば新幹線のメンテナンスに影響が出るそうです。
車の部品も数多く作られているそうですが、放射能を帯びている部品が一個でも製品の車から発見されれば輸出に影響しそうですが野菜だけではなく部品もチェックしてるのでしょうか?

投稿: (^-^) | 2011年3月28日 (月) 03時25分

石破先生、

18日に「コンピューター監視法案」が閣議決定されました。

まさにどさくさ紛れです。
日本国は法治国家であって、民主党独裁政権に支配されている訳ではありません。
言論の自由が保障されなくなる可能性がある悪法を、このような状況下で通過させるなど許されるはずがありません。


多くの方がこの場をお借りし先生に思いのたけを伝えさせて頂いておりますが、コンピューター監視法案はこのような場をも奪う可能性があるのですから本当に恐ろしいことです。

私は民主党が中国・韓国の顔色を窺って政権運営している姿を、苦虫を噛み潰すような思いで見ております。

皇族にも自衛隊の方々にも敬意を払わない民主党ですから、国民の意思を蔑にしたり言論を封殺することなど何とも思わないでしょう。

この政権は未曾有の大災害に紛れて言論封殺を可能にする法案を通し、何を行おうとしているのでしょうか。

想像するだけで恐ろしいです。


今でさえマスコミの偏向報道がひどいが為に我々は知る権利を害されておりますのに、このような悪法が悪意をもって運用されたらどうなってしまうのでしょうか。

現政権が誕生し、日本は暗黒の闇に覆われてしまったかのように思えてなりません。
自然災害だけでも大打撃なのに、恐ろしい人災をこうも立て続けに起こされてはたまりません。


石破先生、
政権を奪還し、この国を愛する日本人に希望の光を見させてください。
日本国は日本人のためのものです。

投稿: ひまわり | 2011年3月28日 (月) 03時30分

石破茂様、日々の激務、お疲れ様です。

震災の温度差出て来てる気がします。悲惨さは、尋常で無いのは、映像で理解しています。被災地の復興は何を置いても最優先です。その上で、被災してなくても、水、露地野菜。計画停電は経済復興を止めています。工場休業、生産減と復興するための材料が生産出来ない工場がどんどん疲弊して行きます。
関東東北の中小企業は倒産ラッシュ、失業者で溢れます。
経済復興なくして被災地の復興は有り得ません。
経済復興にもっと目を向けてください!

自民党は内閣に被災地、原発の対応に全力を取り組んで!と、全面協力をする主旨を伝えと認識してます。しかし、お粗末だと思うなら、副大臣として全ての省庁に適任者を送り込んではいかがでしょうか?
不信任になった仙石馬渕がもう復職して、何も無かった様な対応は、不愉快ですが人材が居ないんですよ。副大臣が何も出来ない大臣をコントロールしたら如何でしょうか?
国民の質疑に一切答えない総理に代わり、副総理谷垣さんが適切に答え、横に枝野を置いとけば良いんですよ。保安院、東電、各専門家も!!
不適合大臣は、何もさせないでほうれん草と牛乳を飲ませとけば良いです。
今の状況が4月以降も続くでしょう。
選挙も内閣総辞職も無能な権力者はやりません。
無能な総理の時に未曾有な災害が来るんだよ!と田原氏も朝ナマで言ってました。
冷静な西日本の有権者が統一地方選で、どう評価するか楽しみです。
好き勝手な事はまかり書いて申し訳ありません。

投稿: 浅草の支持者 | 2011年3月28日 (月) 03時46分

石破先生、お疲れさまです。
私は、政治のど素人ですが、日本のことを不安に想いこちらに初めて書き込みをさせていただいてます。
今のこの状況下で、国家がまとまって、ことを進めるべきと思います。しかし、民主党の曖昧で国民を不安にさせる政策には賛同できませんし、震災後の対応の悪さを見ていると腹立たしく思います。また、今回の件も含め、自民党政権下であれば、国民が納得することをしたのかも疑問です。今後政権交代がいつなされるのかわかりませんが、日本の政治力の低下が目に見えてとても不安です。

子供手当などばらまき政策は、経済的に有効でないことがわかっていたにも関わらず実施され、領土問題でも消極的な姿勢。危機管理意識も低くなっているように思います。
少子化対策と称して、ばらまきなどせずに、子供に必要とされているワクチンを無料摂取にするなど、子供全体に行き渡る方法でないと意味がないのではないでしょうか。ばらまいても、そのお金で親が賭け事をしたり、好きなものを買ったりで少子化対策に全くなっていないのが現実です。竹島もセンカク諸島も北方領土も日本のものなのに、なぜ他国に好きなようにされるのでしょうか?領土を確保し、資源を確保することで、資源大国となれば、今回のような災害が起こってもすぐに復旧できる財源を確保できるような気がいたします。

石破先生、日本をなんとかしてください。

投稿: 匿名希望 | 2011年3月28日 (月) 04時23分

こんにちわ
いまだに子供手当に拘る民主党や一部の国民に対して理解出来ません。
看護師の娘にその事を尋ねてみると「あほちゃう、復興に回せばいいねん」と一言w
支払金額5867761円・・・これは娘の22年度の給与所得の源泉徴収票です。もちろん手取りではありませんが、今後結婚して子供が出来て夫婦で働いていくらの年収になるかはわかりませんが、子供達の将来に利息のつく借金を回してまで娘にも子供手当が必要でしょうか?
ある外資系に努めてて、今国内の証券会社に年間1億の報酬で引き抜かれた人の話を聞いています。新地やミナミや銀座で座って4,5万以上の高級クラブで遊んでる社長さん達や医者、有名な芸能人、報酬のすごいスポーツ選手達、国民が給料下げろといってる国会議員にも子供手当は必要でしょうか?
日教組の多い民主党が拘るのは、公務員で税金で給料を貰って何とか食べて行けるのにまだ手当を当てにしている教員が多いせいでしょうか?

本当に貧しい家庭には、児童手当や他にも色々手助け出来る制度があります。
今回の“つなぎ”には、外国に住む子供達にまで払うというのが生きています。

戦後の国難に等しいと言っていますが、戦後と違って、全ての日本国民が今現在、被災者のように苦しんでいるのではなく、「自分達が何とかしなくては・・・」というこの感情も、拉致問題や親の介護と一緒でいつまで続くのか不安です。
だからこそ、政治がしっかりしなくては国民を引っ張る事は出来ないと考えます。

ましてや、戦後と違い、子供の少子化、高齢社会、膨大な借金を抱えて、これからもっと重い現実が待っているのですから、国民も政治家も相当な覚悟で挑まないとどうにもなりません。
しっかりした青写真を作って復興をし、又、将来大きな震災が襲った時の事も考え、復興と同時に先が見えてきたら、子供達の負担になるこの膨大な借金も減らすように考えないと、子供達の未来に起こるかもしれないテロや天災などの対処を次はできません。

産業はもちろん、農業や漁業に大企業が入りにくかった地方に、これを機会に大企業も参入して被災地の方々と協力し、将来の日本人の水や食の問題もいっきに解決できるような、日本の命の源は東北にあると言われるほどの復興を望みたいものです。
そのためになら、手当ばかりをあてにする日本国民でも頑張って働いて税金を納めるのではないでしょうか?
親を失くした子供達、寒さや恐怖や飢えに耐えながら、家や仕事や家族や友人を失くした方々を前にして、いったいどういう所得の方々が子供手当に拘っているのか私には理解できません。
貧しい家庭には児童手当があるし、もう少し改善する余地もあるようですし、それでいいと思っています。

本当に今回の復興は、戦後の復興よりある意味とても大変なモノで相応の覚悟も求められています。

こんな事書くと失礼ですが、もともと私はアンチ政治家ですので書きますが、役に立たない政治家はいりません。
民主党でも自民党でも他党でも、金の無駄です。
一人当たり1億使われているという政治家を10人減らせば10億浮きます。
そのお金で今回もかなりの過酷な任務をしている自衛隊員や消防隊員達を増やしたり、他にも、外国から看護師を入れるといったわけのわからないodaのような形の受け入れに多額の税金を使うより、国家試験を少し緩くして日本の看護師や介護師を増やせばいいのではないでしょうか?

国会議員を一人減らしたお金で何人の必要な看護師達を増やせるかw
国民も、きつい汚いとあれこれ選ぶのではなく、「一家に一人」看護師がいればある程度の生活は何とか出来ます。

国をあげて「お金いいよ~」とか看護師職業をもっと宣伝すればどうでしょうか?
子供達は貯金もしながら旅行や飲み会やブランド買い物や結構使うし経済発展のお手伝いもしています。
次に大きな災害がきたとき、国家が対応できない程借金だらけにしてると、それこそ、こんな時にも裏で不穏な動きをしている中国やロシアに侵略される危険性もあります。
政治とはいかなる場合でも、いかなる状況も想定しなければならないのではないでしょうか?
お金がないなら、多いだけでかえって混乱を招くだけのくだらない役立たずの国会議員をまず減らして、そのお金で必要な職種に振り分け人員の確保をお願いしたいです。


個人的には、ワタミの社長には、都知事選ではなく、東北に企業参入の農業漁業など、そちらに力を入れて頂きたいのですが。。

投稿: 女性 | 2011年3月28日 (月) 04時48分

 自民党は経験があるんだろう、こんな時協力しないなんて、民主党批判をしていて被災者を見殺しにして!!という怒りが、世間を覆ってしまっています。ならば、宣戦布告をするべきです。
 地震から時間がたち、今の政府はうまくやれていない。覚悟のない人が、助けて下さいなどといっていては埒が明かない。事態を悪化させているだけだ。政党同士が駆け引きをやっている場合でもない。
 解散して1年限りの臨時復興内閣を、国民に作ってもらおう。誰が総理になっても1年で解散する約束だ。自民党は選挙中も全力で復興に当たる。政府もそうだろう。ならば今と同じだ。被災者に一切迷惑はかけない。自民党は秘書と新人だけで戦って見せる。他の党も暇な人と新人だけが、自分の選挙をすればいい。
 復興は難しい。都合よく前言を変える独裁者の手には負えない。国民を守っているふりや、働いているふりをしている場合ではないのだ。大切なことは国民が決める。これが日本国憲法の、国民主権の本来の姿だ。それでこそ、この難局で、皆が一丸となる価値がある。

投稿: 鈍重 | 2011年3月28日 (月) 05時42分

昨日3/27、石破さんのお顔をTV「新報道2001」で拝見したのも束の間、すぐに地元校区初の総合防災訓練に自治会の防災担当として一時集合場所へ向かいました。

東北関東大震災直後ではあるし、広報にも力を入れたので参加者数に期待したけれど、たったの13名。うち60歳未満が2名という超高齢化。
TVで毎日これだけ被災地が取り上げられていても、危機意識や参加意識は生まれないのだと痛感しています。


さて、「危機意識」「参加意識」の欠如は、何も私の住む地域だけに留まらないことを痛感させられることが出てきました。

遂に福島原発が、原子力の先生方も考えてもいなかった、いや考えていても思考自体を止めたくなる事態を迎えつつあり、今までの報道と専門家の先生方に於いても、「危機意識・参加意識の欠如」はなかったか?
そして、これらの判断・決断をするべき「政府」や、それらを提案するべき「野党」は何をしていたのか?

私がメールで訴え続けても、民主党も自民党も、佐賀県知事も、自衛隊父兄会も、マスコミも、誰も<原発処理等で命を使い捨てにされる人たち>を守ろうとはして下さらなかったばかりか、声すらも上げず、見殺しにされました。
傍観者の罪は重いでしょう。


溜まった水の放射性物質(ヨウ素134)の濃度が約1,000万倍?!!!と思いきや、
これは誤った発表だったとしての訂正値でも10万倍!!
原子力の先生方は、もうTVに出演したくないでしょうね。

できるわけがないですよ。

今まで、報道と一緒になったも同然の「大丈夫コール」を続けてきたのですから。
心ある先生方は、本当のことを少しだけ言って、後は消え去ってしまわれましたし。

当初から、今のような最悪の事態は想定すべきで、後は現場の作業にあたる人間の被害を最小限度にとどめることを最優先に、廃炉後の技術的な手順や国土汚染への対応策など、先に先に早く早く進めるべきだったと思います。

実際にそららの措置がなされる必要がなかったとしても、です。

私ははじめからそういうことを訴えてきたつもりです。

パニックや不信を起こさないためにこそ、
また、犠牲者を必要最小限度にとどめることを念頭に、判断・決断をしてほしいと訴えてきましたし、
具体的には、自衛隊を中心に書いて参りました。

しかし、もう「遅すぎました」ね。
今の私の書き方は、不安を煽る書き方になってしまっていると自覚しています。

ですが、これもそのうち「本当のこと」になってしまうのでしょうから、敢えて書いているまでのこと。


東電による誤発表の問題は、「数値の高さ」と「情報の錯綜」の2つがありますが、これが本当に単なるミスなのか、意図的な情報操作が時系列的に行われているのか?というものです。

1000万倍よりも10万倍は確かに数値は下がったものの、依然として高濃度であることには何ら変わりがない。
また、3号機の水たまりで作業員3人が被曝した事故をめぐる発表も、当初の発表では「1号機でも、表面で毎時200ミリシーベルトという高い放射線量を記録した水が18日に見つかっていた」としていたのに、<線量の記録はなかった>という。

あってはならないが、数値の誤発表などは人間だから「あり得ること」として受け入れられても、「記録がなかった」ということは、「有り得ない」し「受け入れられない」事実であるばかりでなく、後から後から事実が書きかえられているようで…、<情報操作>がこの期に及んでなされているのか?と疑わざるを得ません。

更に、数値の件でも、下請け企業の作業員が被曝したと騒いでいたのは、約1万倍ですよ。
それが、「1000万倍」という数値で感覚が麻痺し、「10万倍」が大したこと無いように感じる…。これが狙いなのかと。

しかも、時間が経てば数値は減るのは明らかで、再採取した水の濃度が減るのは当然のこと。だって「半減期が約53分と短いヨウ素134」だから。


小泉郵政選挙前後の熱狂から日本は狂い始めたと、日本の歴史的曲がり角はあの頃から始まったと、知り合いの方々に話してきましたが、そのとおりだったと皆さんに痛感して頂けただろうと今思っております、覚えておられればですが。

更に言うと、全て日本の有権者の選択の歴史が、今の人災をもたらし、またあの戦争のように、何もかも失くしてしまうまで終わらせることはできないのだと思っております。

地震・津波やそれらによる原発の被災は、自然災害です。
しかし、その後の指示・判断は、人災です。
また、それらの指示・判断の良し悪しを判断するのも人であり、それが影響を及ぼした事柄なら、同じく人災です。
ですから、傍観していた人も人災に加担した事になります。


<何かがおかしい。>
いったい何が、私たちを思いもしない方向へ連れて行こうとしているのか?

3/7、佐賀で石破さんに握手して頂いた際、石破さんは私に「頑張って下さい」と仰った。私が石破さんにそう言いたかったのに、それより先に言われてしまったのは、
こうやってあまり石破さんに好かれないことを書いていく私に、「せいぜい頑張って」と嫌味でも込めて言われたのかな?と考えてしまいました。

でも、もうそんな事はどうでもいいです。

私は、こんなに何もできない・情けない人間で、他人様のことを批判できる立場ではないことはわかっています。
ですから、これ以降、どこの誰にも何についても関与・批判・提言はしません。

石破さん・事務所の皆さん・こちらにお出での皆様、今まで大変御世話になりました。
私は、今後、こちらにもどちらにも書き込むことはありません。

1人の何もできない人間として、生き恥を晒して参ります。
さようなら。


投稿: 一国民:石原 | 2011年3月28日 (月) 06時28分

今日は。
海外から東北の災害に心を痛め原発事故が早く終焉することを毎日念じています。
情報はテレビではなくインターネットからです。どなたか教えて下さいませんか?
今の政権の支持率が上がったのはなぜなのか。情報は新聞とネットからですので何かミスしているのではないかと思っています。
私が接する情報は無知で情緒不安定な頭目が
わめいて怒鳴っているだけのように見えるのです。情緒不安定、これは政治家に絶対なってはいけない最悪の資質と思います。cnnでは主なニュースは原発の事故が中心です。
今それが当たり前になってしまっているのですか?どなたか教えて下さいませ。

投稿: umi no hito | 2011年3月28日 (月) 08時14分

安全性、いじめ…というより、国民全体が、長く渡る安全で平和な日常の中で潔癖症になったんだと思います。
当方、飲食店に勤めておりますが、これは多分に思うことです。

また、これまで日本人は「核」というものは、悲惨な広島長崎のイメージと、伝聞のチェルノブイリしか知らない。スリーマイルなどを知らない人、私のまわりにたくさんいます。
日本はこんなにも原発大国なのに、国民の教育の中に原発と放射線物質の基本知識を組み込んでこなかったツケでしょう。

石破さんが専門家に話を聞いて、首を捻ったように、国民もまたニュースを聞いては、首を捻っているのです。
風評被害を防ぐには、「ただ安全」というのではなく、その基本的知識をわかりやすく国民に徹底して伝える必要があります。
東電、政府、保安の対応の後手後手に国民は信用がもてない。しかし、自己防衛できる知識もない。

過敏になっている背景にはそういうところがあると思いますよ。
マスコミがそれを伝えてくれればいいのですが、彼らもまた、自分たちの足で情報を稼ぐをことをやめてしまっています。

私も正直、今そちら方面のものは、買い控えている状態です。
刻々と事態が変わる中で、その対応が後手になってしまっていては、いつ買えばいいのかわかりません。

ベクトルやシーベルトの単位じゃ国民はわからないんですよ。知識がないから。
具体的に、どの地域のほうれん草をどれくらい食べても大丈夫なのか、どれくらいの期間食べて大丈夫なのか。
それを続けると、どれくらいの量を体内被曝するのか。そしてそれはどれくらい安全なのか。
一覧表が欲しいぐらいです。

投稿: 山崎聡子 | 2011年3月28日 (月) 08時22分

石破先生、おはようございます。
福島、いわき市の現状に触れてくださりありがとうございました。
福島は地震・津波・原発・風評被害の四重苦でとても苦しんでいます。
原発が落ち着くのは数年かかるのではないか、と報道で見ますが、それを待つ間に福島の個人事業主は次々失業していきます。

石破先生が自民党としても福島の事を考えていきたいと仰って下さった事、本当にどうかよろしくお願いします。
そしてどうか、福島は見捨てられていないという事を発信して頂きたいです。

先週、自民党の議員さんが南相馬市に来てくれました。福島を見てくれている姿勢が安心と希望をくれます。

あと子供手当を復興資金に回す、大賛成です。
私には幼い子供が2人いますが、是非使ってほしいと思います。私の周囲の子を持つ親の間では、子供手当はいつまで続くかわからないあぶく銭という認識です。
国の借金を増やしてばら蒔き続けるあぶく銭なんて、社会保障とは呼べませんよね。以前の児童手当と年少扶養控除に戻してほしいです。

お願いばかりで申し訳ありません。でも石破先生には期待しています。どうか先生のお力を日本の為に奮って下さい!応援しています。

投稿: 松 | 2011年3月28日 (月) 08時41分

私は残念ながら、日本人はモラルは中国人といい勝負でとても北欧の国々のように優しくないと思います。いくら技術大国と威張れても、このブログでも大々的にとりあげられていましたが中国の好意を中国人民軍に侵略されると多くの人が叫ぶのにもはや差別意識があるといっても過言ではありません。そういう集落意識が未だ根強い為、福島を敬遠気味にするのだと思います。

政治家もマスコミも震災後はよくわかりません。ふざけているように見える事がここ3、4日で伺えます。いくら東東北で頑張ろうにも避難民が26万人以上いてそれをひたすら関東圏が補給する。これでは保ちません。被災者の悲しみを考えるとゾクゾクしますが今は西日本に移住するなり土地を失った人は未練を捨てなければならないと思います。避難民の生活が安定してからでも復興に着手は出来、また十年かけて同窓会でもすればいいじゃないですか。

それとも毛布にくるまり少ない炊き出しを食べ、無くなりつつある薬や備蓄品をただ内で待ち、薬が切れて死んでいく…そんなシナリオが果たして復興といえるでしょうか?

西日本にバスに揺られる事、わずか半日で多少気候は違いますが、足に地をつけて新天地で数年、過ごして余力が出来てから東東北に戻って活動しても悪くないと思いますが…

投稿: 幸獅慈 | 2011年3月28日 (月) 08時45分

連日お疲れ様です。
世の中は復興に向けて前向きに進んでいますが、
今朝嫁が妙なこと言い出しました。

今回の地震は人工的な地震だと。

なに意味のわからないこと言ってるのかと思いましたがその事が記載してあるサイトを確認しましたが、
なにも知らない人であれば信じますよ。

あり得ない話ですがね、

あまりにも色々なデマサイトがあり過ぎです。
情報がないからですかね。

自分の嫁まで信じてるとは、
情けなかった夫である私が、

筋の通った国にしてください
コンニャクみたいな国はいやですわ!


投稿: かめ | 2011年3月28日 (月) 08時51分

石破様 ご心労が重なります。どうかご自愛の程を。 あるコラムニストの方が管首相が谷垣総裁に入閣を求めた時の電話内容を次の様だったと言っていました。 入閣の要請は電話で始まります。暫く、こちらへ来てほしい、行けない等があった後。 首相「今この場で(入閣可否)を即答して欲しい」 谷垣総裁「それはできない、党との相談が必要」 首相「今ここで即断できないと言うことは断ったと言う事で良いですね」ガチャリと電話を切った。(これは、横で電話を聞いていた人からの情報との事。) 最初から入閣させるつもりは無かったとの事でした。 讀賣テレビの番組、3月26日午前放送での発言です。 これが事実なら、与野党総力で震災対策に対処したいと依頼したが、自民が断ったと喧伝する、御党のイメージダウン狙いだったと思われます。 元より政権も渡さず、他党と組むつもりも無いのでしょうね。

投稿: なにはあられ | 2011年3月28日 (月) 09時27分

正しい事と分かっていて実行に移さないのは勇気が欠けているかららしい。

しかしながら力無く資格無く大学も中退し、信頼あった幼なじみとは疎遠になり、信用のある情報も不確かとなれば退いて退いて撤退し、例え表に立っても成功しない事は明白です。そんな男は人の上に立つべきではない。

投稿: 幸獅慈 | 2011年3月28日 (月) 09時31分

はじめまして、石破先生。 donnatと申します。

原子力問題を見ていますと、ハラハラどきどきのジェットコースター状態です。
特に、情報をすべて出さない。
住民の退避をきちんとしない。
非人道的な行為は目にあまります。

だからと言って、
原発問題が片付かないと、経済を立て直すこともままなりません。

自民党が乗り込んで、御旗を預かって頂きたいものです。

以下は、ブログにも書いていますが、原発は人災だと確信しております。

★東電のミス
事態を把握できない東電幹部が、原子炉の放棄を躊躇って通達が送れる。
>電源喪失を直ちに政府に通達。
>自衛隊の出動と仮設電源の確保。
>仮通電の確保による外部電源の復旧要請。(超法規的、外電を地面を仮に這わせるなど)
>人員の補充要請(設計会社〔日立や東芝等〕への協力要請)
>最悪の場合、海水注入の許可。
(この時点で放射能の危険性は極めて低く、仮設電源から非常用バッテリーへの通電が成功すれば、非常用冷却システムで維持が可能であり、原発事故を回避できたかもしれない。)

★菅総理のミス
12日時点で決断できていれば、2号機、3号機の原子炉事故は未然に防げたかもしれない。
しかし、判断の甘さがすべてを最悪の方向に導いている。
その大きな原因は、東電から上がってくる情報を鵜呑みにして状況を見誤った。
また、深刻な状況である福島第一に視察を行って、貴重な時間を浪費させ原子炉を危機的な状態にした。少なくとも3時~8時の5時間は人材が菅総理の対応に取られたのは残念なことだ。
また、未確認情報ではあるが、1号機のベント開始を遅らせることになったとも言われている。
いずれにしろ、12日から15日の丸三日間を東電任せにした罪は大きい。(視察の意味をなしていない)
>視察時、1号機の異常を知らされていないとすれば、東電の罪は余りにも大きい。
>福島第一、福島第二に政府官邸より目付け役(ホットライン)を配置しなかった。(情報の重要性を認識しない。このミスは大きい)
>福島第一、福島第二の場内に自衛隊の調整役(指揮官)を配置しなかった。(東電の要請待ちにしたのは明らかにミスである)
(第二では給水車両10両が活躍しているのに対して、第一では自衛隊の支援要求を考える余裕もなかったと考えられる)
>視察より8時間後、1号機の水素爆発。事態が急変しているのに、特別な指示が出ていない。
>技術者、自衛隊、民間等の協力を受けて、可能なことはすべて行う事態なのに、未だに東電主導で動いている。
>避難を10kmに拡大したのは、適切な処置であった。(初期避難として最適)
>住民の安全を徹底していない。(水素爆発後、放射能の拡散を考慮しない避難は無意味)
>住民の避難、万が一というなら法律を順守して、モニタリングを行い。順次避難が最適。
(危険地区指定とは、実効線量で1.3mSv/3月 ということは、1時間当たり0.6μSv/h以上になる)
>住民を放射能汚染の危機になっても、未だに徹底した対策を取らない。(国民を見捨てている)

投稿: donnat | 2011年3月28日 (月) 09時43分

お疲れ様です。先生の言動に救われております。
いよいよ見通しが立たないという事態の深刻さがテレビだけを
見ている人にも伝わり始めたのではないでしょうか。
広くない日本では長期に渡る放射性物質の排出に
絶えられるはずもありません。

すぐに実現できそうな案をネットで目にしましたので
お伝えしたいと思います。

ロシアのヘリMi-26が着ているというニュースがありました。
小型ジェット機まで運べるようです。
あれで4本足の骨組みを何セットか運び原子炉を覆うのです。
素材はわかりませんがシートを被せます。
ちょっと離れたところに放射性物質除去の設備用意して
吸い込む方法です。
設置や運用に関して、現場の被曝量を少し軽減出来ると思います。
外から水を入れるときは骨組み、シートを工夫をすれば
自動化できるでしょう。

多忙の中、お体には気をつけてください。

投稿: y | 2011年3月28日 (月) 10時06分

私は民主党が主体となる大連立には絶対反対です。
確実に混乱が生じ、今よりも悪くなると考えます。
恐らく、自民党にはろくに権限を与えず、都合の悪い事は
全て押し付けて来るでしょう。

総理を始めとした重要閣僚のポストを全て自民党に譲る覚悟が
菅氏にあるのなら話は別だと思いますが、彼がそんな器で
無い事は明白です。大体、左翼はプライドの塊で、自分以外は
全て馬鹿だと思い込む性癖がありますから。

マスコミは大連立で何もかもが解決する様に報じ過ぎます。
おまけに「断った谷垣総裁が悪い」というイメージ作りに
躍起なので性質が悪い。本来は何の覚悟も無く、安易に
大連立を持ちかけた菅氏こそ叩かれるべきなんですが。

一体、国民はいつになったらマスコミの洗脳から解かれるのか。

国民が政治に対してもっと前向きでなければ、いくら政治家が
高い志を持っていても、それを実現する事は不可能だと知るべきです。

最後に、「自民党はなにもしていない」とか、「現地入りが遅すぎる」
とか非難する人達に言いたい。現代は情報化時代であって、情報は
与えられるまで待つものでなく、自ら取りに行くものです。
ネットでちょっと調べれば、自民党が能動的に対処されている事は、
一次情報としてわかります。マスコミは意図的に「報じない」事も
あるのを知って欲しいと思います。

投稿: 日経225 | 2011年3月28日 (月) 10時14分

連立、私も大反対です。当然です。

しかしながら、被災者支援、原発、どう考えても長引きますよね

復興に20兆円とも言われる財源は調整して出せるものでなし、消費税UPしか考えられません。「復興に使う」と言えば、今なら反対も少なく、すんなり決まるでしょう。企業は期間限定で税制優遇して経済を回す、こんな所に落ち着くでしょう?

・・・で、自民党はいつ動くんですか?

また管さんの失脚待ちですか?
民主に消費税UPを言い出されたら最後、反対もしにくく、復興を邪魔する自民党、とか言われるのがオチ。

「任せておけない!」と引きずりおろして選挙は計画停電真似て1週間TV各局持ち回り、時間差で数日演説 → 政権奪回。
選挙中に大臣考えておいて即、各持場へ。
枝野さんは、人気あるから上手く使って、華麗に返り咲く自民党。やっぱ日本は自民党だな・・
な~んて、ここ毎日想像しています。

震災で、久しぶりにTVを見続けています。
先生はTVご覧になりますか?
噂には聞いてましたが、すごい片寄り報道っぷりで鳥肌がたちました。怖いくらいです。左寄りに拍車がかかってます、ターボです。

3月20日、陸上自衛隊がツイッターを始めました。あっという間ににフォロー10万超えの大人気です。今なら防衛費をグンと上げるのも訳ないでしょう。

都知事なみに「やるったらやる!」という
強いリーダーシップに渇望しています。
今の自民じゃあ無理っぽいんですかねぇ・・。
このまま米軍ないがしろにしてたら本当に某国に乗っ取られちゃいますよ。
結構本気で心配です。

投稿: 鈴木マリ | 2011年3月28日 (月) 10時25分

お疲れさまです。日曜日に出演されたテレビ録画を見ながらコメントさせて頂きます。石破さんの押し殺した想いが目にあらわれているように思います。出来れば、怒鳴りつけて欲しい気持ちです。今回の連立については私は理解していますが国民の気持ちは中に入って、4kは止めよ!と闘って欲しい。地震への対応も指示して、それでもダメなら、無理だ!と出るという位して欲しかったとの思いではないでしょうか?それ程、国民は不安を感じてる事の表れだと思います。理解してるという私にも殴り込みして欲しい位のの思いはありますから‥多くの国民の期待が高まっています。言い訳ばかり上手な民主党議員にはうんざりです。どうか、身体に気をつけて、日本をお願いします。

投稿: 香川県民 | 2011年3月28日 (月) 10時53分

福島の原発がいよいよ厳しい状況にあると聞いております。
本来は、最悪の場合を想定して、今は安全な地域であっても更に遠方に避難されるべきではないでしょうか。
もちろん、地元を離れたくない方、離れられない理由のある方、離れる方法のない方など皆さまのご事情があると思います。
しかし、
そこを押して主導することこそが政治に求められるものではないのでしょうか

民主党が決められないのであれば
ぜひとも自民党の皆さんに動いて欲しい!
地域ごとの移動をなんとか進めて欲しいです。

そうすれば、
物資の提供も安全の提供もでき、ボランティアの協力も得られるはず。

ぜひとも、ぜひとも、生き延びられた皆さんを助けてください。

投稿: かよ | 2011年3月28日 (月) 11時01分

先生、お疲れ様です。

私は民主主導の大連立には反対です。
ただ、大連立賛成派の中には、今だけは…って方もいらっしゃるのでしょう。
報道の印象操作のせいもあるかと思います。民主寄りの報道は、どうにかならないのか、もっと自民は広報を活発化出来ないのかと、もどかしい毎日です。

解散総選挙を条件にするのは両刃の剣ですが、政権の長期化を避ける為にも必要ではないでしょうか。
あとは権限の明確化と問責議員の罷免、、枝野さんばかりでなく、自民の方にも会見の前面に出て欲しいです。
なぜ震災対策費を仕分けしたのかも問い質して頂きたいです。

それと、被災地に入って活躍されている議員さん方にも権限を。被災地で動きやすくなるには、どのような権限が必要か聞いて下さい。
また、麻生さん、小泉さんなど歴代の首相を内閣顧問にしたり被災地首長のまとめ役をして頂くなどは出来ないのでしょうか?
安心感が出ますし。
大連立するならば、自民色を強くして頂きたいです。

原発や摂取制限への対応を見ても、このまま民主には任せていられません。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
お体ご自愛下さいますよう。

投稿: 一介の主婦 | 2011年3月28日 (月) 11時10分

 毎日、日本のために働いていただきありごとうございます。
大連立への批判などもどかしいことも多いですが、現時点でやはり大連立は無理ですし、断るしかなかったと思います。
 昨日先生が出られた報道番組を拝見しましたが、局解説者の「大連立の呼びかけは政局のにおいがするが、それでも自民党は大連立を・・・」との発言には驚き、あきれました。
連立を呼びかけるからには、政府に入ってからの大臣の権限があるかなどもっと掘り下げて考えないのか?結果を考えないのだろうか?今の民主党では責任をなすりつけられるだけです。
苦しい時が続きますが、必ず理解してくれる人は増えていくと思います。 
 
 そして、今は原発事故がなによりきがかりです。震災は日本全体で手助けすれば将来復興間違いなしと思えますが、原発は日本全体に未来にわたって影響を与え、被災地の復興も滞ってしまうでしょう。
 東海村の臨界事故は、当初今回の原発事故より深刻だったが、初動が早かったので大きくならずにすんだと聞きました。
 今回も民主党でなかったらこんなことにはならなかっただろうに、と悔しい限りです。
 私にはまもなく子供が生まれます。
この子のために何とか希望の持てる日本にしていきたい。
 微々たるものですが日本の将来のため、募金など自分にできる小さなことから始めています。
 そして今までもですが、今後も民主党には決して投票しません。
  
 ご多忙な毎日とは思いますが、お体ご自愛ください。
 未来の日本のためにお願いします。
 乱文失礼いたしました。 

投稿: こだるん | 2011年3月28日 (月) 11時13分

大阪の西村です 糖尿病の私ですがいつもの定期検診に行きましたら薬の供給がいつもの半分でした 被災者の方に優先して薬を回しておられるのであれば勿論少し私たち西日本の被災に直接見舞われなかった者が我慢すればいいことです。とにかく今回の大震災における日本の危機管理は民主党 自民党に限らず想定外という言葉では許されない事項であると思います 西日本においても原材料の供給不足など暫くは産業界とくに製造業種においてはボディーブローのように効いてくるでしょう。今こそ危機管理という言葉だけが踊らないよう石破先生が中心となり、石破先生のこのブログに寄せられる卓越した御意見 御呈示など 本当に自民党から与野党震災対策会議において実現できるよう御尽力くださり政府に知恵を貸してあげるというより一緒に協力して下さい。 被災地視察にはどうぞお気をつけて被災者の方を励ましてあげてくださいませ。石破先生の安心感 安定感 のあるお言葉が被災者の方々の希望の灯になると思います 政府がどうのこうの愚痴をいっている場合ではなく自民党が先陣をきって戦って日本国民を守って勇気づけ復旧復興を被災地から全国日本の復活への道筋を付けていただけるよう石破先生の更なる御活躍をお祈り申し上げます

投稿: 西村 宏之 | 2011年3月28日 (月) 11時59分

先生、お疲れ様です。
私は薬剤師です。
仲間たちの事を取り上げて頂き有難うございます。
私は地元で後方支援をすることになっていますが、心は皆と同じです。
薬剤師が現場に入れば不足しているといわれる薬を、
効率よく使用する事も可能です。
主要メディアでは報道されないかも知れませんが、
仲間たちは必ずやってくれると思います。

投稿: 葉隠の志士 | 2011年3月28日 (月) 12時19分

お疲れ様でございます。

ホント、大連立などした所で、民主党政権の閣内不一致や内輪もめ?に自民党も巻き込まれてしまうのがオチですよね。

>子ども手当廃止は、経済的に困難な方々に対する現金支給をやめることを意味しません。

ここ大事ですね!
「とにかく目先のことさえ良ければいい有権者」は子供手当にこだわっていたりもするようですが、そういう人達も納得するよう、自民党さんの更なる発信に期待しております。

いわき市や福島県への風評被害はかなり深刻なようですね。
そういうことを防ぐためにはそもそも政府がしっかり発信しないといけないのに、何やってるんだか・・・
また自民党さんのお仕事が増えますね。

「新幹線でのいい話」、TVでも伺いました。
震災後、「被災者のために何かしようと頑張る人達」を色々な形で目にし、「日本人も捨てたもんじゃないな」と思えます。
外国からの支援もありがたいことですが。

投稿: 観音寺 | 2011年3月28日 (月) 12時31分

いよいよ現地に向かっていらっしゃるのですね。ありがとうございます!

風評被害、本当になんとかならないものでしょうか。

災害時、日本人は、略奪や暴動は滅多におこさないけど、風評にはめっぽう弱いのですね。

一般的にいって日本人は、あまり論理的に考えるのが得意じゃない上に、放射能だけでなく、科学的な基礎知識が不足しており、放射線物質の危険度に関する判断材料が乏しい。そして何よりも、「不安」と「恐怖」にとらわれているから、正しい判断ができず、利己的な傾向のやや強い人は、それが強化されるということなのでしょうか。

しかし、なんとかしなくてはなりません。

放射性物質の被害は、必ずしも同心円上におよぶものではないのですから、まず、モニタリングスポットを増やし、正確なデータを公開することが必要ですね。それも、複数の機関で、2重3重に行えば、国民も、海外の人たちも、信頼できる情報を得られます。

メディアは、風評被害を受けている地域の人々の声をもっと伝えてほしい。そうすれば、明日は、自分達も、同じ目に遭うかもしれないのだとの意識が芽生え、思いやりを実践できるかもしれません。

「何を大切にして生きているか」が、一人ひとりに問われるときですね。

なにか良いアイディアがないか、周囲の人と話し合ったり、情報を集めたりしてみますね。

ところで、バンコクのスラムで、日本のために90万円以上の募金が集まったという話を聞き、感動しています。

石破さんもおっしゃっているように、世界中にむかって、「ありがとう!」と叫びたいですね。

投稿: yoko | 2011年3月28日 (月) 12時41分

「有事に財源の心配をしている石破さんに呆れる」っていってる人が何人もいますがそれは石破先生のコメントを読めていないのではないですか

石破先生は「財源をどこに求めるかで与党内の意見がわかれて混乱する」とおっしゃっているんですから。
石破先生が財源の心配をしているのであれ、していないのであれ、与党が混乱して対処が遅れることは間違いないとおっしゃっているんですよね?

現時点で子供手当の財源をあてるあてないなどですでに意見が対立しているんですからこれが同じ与党になったら与党内で現場を無視した議論がおこることは目に見えてわかると思います。
そんな状況になるくらいならいくら民主党といえどこのまま20点くらいの災害対策をしているほうがいいと思います。
動けない大連立になって10点の援助をするよりマシです。
20点の民主党と60点の自民党が一緒になっても40点の政権になるとは限りません。
それどころか自民党の良さが埋没するだけです。

投稿: 20歳理系大学生 | 2011年3月28日 (月) 13時36分

失礼しました。石破さんは、現在、被災地にいらっしゃるわけではありませんでしたね。どうぞ、この1週間は、大切な政策をまとめて下さい。

若い人たちの活躍、頼もしいですね。
50代以上の人も、何かしらできるはずです。ご高齢の方も、ご病気の方も、少なくとも、被災地に思いを寄せることはできます。

私は関東在住ですが、被災体験のある関西の方々は、積極的に、温かいお見舞いの言葉をかけ、余震に対する恐怖に共感し、具体的に、必要な物資の援助もしてくださいました。本当に感謝です。

被災体験が殆んどない恵まれた地域に住む人々も、被災地の人々が何を必要としているのかを尋ねて、支援しようとすることはできます。どうか、東北や関東の太平洋岸の方のために、宜しくお願いします。

東北の被災者の方々は、たいへん忍耐強く思いやりがあると思います。が、我慢のしすぎはよくありません。困ったときはお互い様。どうぞ、窮状をもっと訴えてください。

ただ、危険な地域にとどまっていらっしゃる方々には、お辛いでしょうが、どうかしばらくの間、家を、故郷の町や村を、離れていただきたいと思います。あなた方を見捨てることはできないのです。ですから、自衛隊や自治体やほかの救援隊に、これ以上、負担をかけないでいただきたいのです。一番大切な命を守るために、国のために、愛着のある土地から出ることが必要なときもあります。どうか、わかってください。

皆さん、お金持ちじゃなくても、自分の分を少しだけ切り詰めて、募金することはできます。風評被害のある地域から、何かを買うこともできます。飛びぬけて立派なことでなくても、自分にできることだけでいいのです。前向きに、シンプルに考えましょう。

投稿: yoko | 2011年3月28日 (月) 13時45分

野菜ですが、被災地産も、スーパーにならぶように
していただけないでしょうか。
私、都民ですが、買いますよ。
まわりの人も買うと言っています。
ただ、スーパーにならばないことには、
手にいれようもありません。

野菜の洗い方、調理の仕方など、
政府が公報すればよいのでは。
雲隠れの総理にはCMに出演していただき、
ご自身で野菜を洗い、調理し、むしゃむしゃ食べて
「うん、だいじょうぶ!」と言ってもらえるとよいかと。

くりかえしますが、私は食べます。
安心とか安全とかよりも「もったいない」から。

投稿: やさい | 2011年3月28日 (月) 14時03分

石破先生、まだまだ震災のための多忙が続いていると思いますが、どうかお身体にはお気をつけください。

大連立についてですが、
菅総理が意図的に仕掛けたのか、「総力で復興」から単なる思い付きで谷垣総裁に連絡したのか。
ワタシの勝手な解釈で後者だと思っておりますが、いずれにしてもマスコミの過熱ぶりには辟易です。
震災直後から原発危機までの2週間程度の緊急連立(というか委員会中核メンバーとして参画等)なら解りますが、中長期的な復興担当となると話は違うかなと思います。


> 財源を含めた震災復興法案や今後のエネルギー政策など

これはまさに今最も大切だと思うのですが、この声が今の民主党内閣から全く見えません。
レンホー大臣の会見でも「調査している」「検討している」のみで、全くわかりません。
対策にあたってはマスタープランとリーダーシップ、マネジメントが大切だと考えますが、現政権はどれも欠如しているとしか思えません。


政府も政府ですが、都民も都民だと思います(ワタシも都民ですが)。

まず、今回の放射能問題は東京に電力を提供する施設で発生しました。福島県はこれらの電力を使えないわけで、
「何で東京の人に電気を送るために我々が被害にあっているんだ?!」
「東京でミネラルウォーター買占め?我々にはそんな選択肢すらない!」
という憤りを感じているかと思います。
#ワタシも新潟出身ですので。。

しかるに都民の多く(少なくともワタシの周囲)が
「福島の方々のために節電しています。」
などと、全く意識のズレがあります。
節電は福島県のためではなく都民のためじゃないですか!

復興にあたっては、このようなズレも修正しつつ当たって欲しいと思います。

次に、このような事態なのに都知事選を行なうことです。
このような有事において、多くの人が生活に困窮しているわけでもないのに、突然運営者を交代する理由がわかりません。
緊急急務の大作戦中に指揮官交代!・・などありえることでしょうか?
統一地方選挙など、国政による指示を行なうなどして、少なくとも東北・関東地方については半年や1年先延ばしにできなかったのでしょうか。

投稿: ぱなとりん | 2011年3月28日 (月) 14時20分

>あつし様

YOU TUBEの「南相馬市長からのメッセージ」を、拝見しました。
本当に、心が引き裂かれる思いです。
http://www.youtube.com/watch?v=70ZHQ--cK40

私もいわき市の親戚が家を流され、小さい
時に夏を過した町は、ゴーストタウンに

仙台青葉区の親戚も駄目でした。

現地で頑張る、自衛官・予備自衛官の皆さま・警察・消防・自治体・他・・・
そして、支援の皆様には、頭が下がるばかりです。私も落ち着いたら、出向きたいと
存じます。何か出来る事が、あるかと?!

どーか!皆さん、パニックにならず
生かされている意味を、再認識しませんか? 同じ時代に生きる者として、

小さな事で、ココに来る・来ない・・と
小競り合いを止めて、踏ん張ってみましょうよ。 全力でやって駄目なら、潔く諦めれば良い。

「恥ずかしいのは、被災者の皆さまの
姿に、励まされる・・この不甲斐無い己」

※石破センセ 
>パコさんが仰る、コメント本当に「元気」貰えます。深呼吸して、仕切り直して、頑張って、行きましょう~皆様も。

力強い、助っ人”OPERATION TOMODACHI”
も、お忘れではないでしょう~か!?

 

投稿: 憂国子 | 2011年3月28日 (月) 14時22分

石破先生、小生は3月12日以降の大震災前の状態へのライフライン復旧策、復興から発展に関する無為無策は民主党政権による人災だと思っています。人々の敬意と求心力を持った将来ヴィジョンにあふれる指導者に最も遠い存在が菅首相です。近い将来 石破先生の獅子奮迅の御活躍が期待されますのでどうか御自愛の程に御留意ください。
外交面での中国、ロシアのコソ泥的領土拡張行為に対して民主党政権が無頓着であることを国会で追及してください。  また金融制裁下にある北朝鮮の金正日が赤十字を経由しないでいかなる方法で総連に50万ドルを渡すことができるのか国会で政府を牽制、追求してください。金をやりとりできるルートが有ることが問題なのです。

投稿: 声無き声 | 2011年3月28日 (月) 14時28分

こんにちはhappy01
要点二つ。
ヒトツメ。
できるだけ早く、日本企業の海外移転を、ストップしてください!
東北の建設が時間がかかるくらい自明のこと。
日本にも山のように土地が余っています。これを機に中国進出の企業は、法人税倍増、国内移転で被災者を百人以上雇用したら期限つき無税。

被災者全員、生活保護にするのかsign02
いちOLが考えること位、さっさとしてほしい!

統一地方選挙の自民党のビラに、教育のところに、国旗国歌掲揚の明記。

新入社員教育で固定電話の講習をします。当たり前が当たり前でないことが多すぎる…
当たり前のことが当たり前でないのならキマリにしないと。

投稿: なこ | 2011年3月28日 (月) 14時29分

石破先生、お疲れさまです
大連立は自民党のバランス感覚を信じています、地震津波からの復興、原発事故の収束の為により良い選択をお願い致します
しかし今の政府に原発事故を収束させる力があるのでしょうか?起こっている問題に対して手はうっているようですが、最終的にどのような形で落ち着かせるのか、最悪の事態はどの様なことを想定しどう対応をとるのかがまったく見えません
国民に伝える程のことではないと考えているのでしょうか?伝えるとパニックが起こるほど絶望的な状況なのでしょうか?先の事など全く考えて居ないのでしょうか?
今避難されている方は何時まで避難しなければいけないのでしょうか、受け入れ先にしてもそれがわからなければ検討もできないのではないでしょうか
民主党に聞くべきで石破先生から答えが聞ける問題ではないのですが、決めて進めることのできる自民党応援しています、お身体に気を付けてこれからも頑張って下さい

投稿: やま | 2011年3月28日 (月) 14時51分

神頼みを言い出した政府。本日の参院予算委員会で、福島第一原発の今後に関する磯崎議員の「最悪の事態をどう認識しているか?」と言う質疑に対して池田経産省副大臣は、「予見しうる最悪の事態を考えて(対処して)いるが、それ以上は神のみぞ知る」と述べた。 これには、本当に呆れてしまいました。ネット中継で見ていましたが、こういう認識で作業に従事しているようなら、本当に怖いことだと思いました。責任感の欠如を晒していることに気がつかないということです。原子炉を「止める」「冷やす」「閉じ込める」が完全になされなければ、どういう事態になるのか理解していないということであり、同時にそれを遂行するのは国際社会と国民に対する義務であるという認識がないと表明していることだからだ。熱暴走を封じ込めることは義務なのだという認識を持ってもらわないと、我が国はあらゆる意味で、おしまいである。そういう認識がない政府は、国民の敵である。彼等の責任感のなさが人類を滅亡に追いやるようで本当に怖いことです。民主党は1日も早く、政治の舞台から去っていただきたい。そこに民主党政権があるというだけで、世界にとって、大きな不安である。

投稿: 旗 | 2011年3月28日 (月) 15時12分

石破先生
毎日の激務本当に頭が下がります。
以前先生が政治家はプロでなくてはならないとおっしゃったことがあったように思います(正しく覚えてなくてすみませんdespair

今まさにその言葉の意味がひしひしと感じられます。
民主党の多くの衆議院議員は当時のマスコミの偏向報道により水増し的に選ばれた素人集団ではないですかshock

今政府はてんやわんやの状態で人材を求めたくても対処できる人間がいなくて、問責を受けた人や反自衛隊行動をとった人まで
かき集めましたが、この国難に党所属議員全員がプロの政治家として立ち向かえる内閣とは思えません。sad

例えば親小沢で反旗を翻した16人の議員さん私は誰ひとりとして知りませんでしたし、さしたる政治的なことやってないのでしょう。あの出来事後も知らないthink
しかし小泉議員などは同時期に議員になりましたが、立派な政治家として活躍しているではないですか。

自民党の議員の方々は個人のレベルでも各方面に太いパイプを持ち、それらのお力を動員できる信頼を構築されていると思います。
偏向的なマスコミは自民党の活躍をまったく報道しませんがannoy、私はそれも時間の問題と思っています。
なぜなら素人集団でも火事場の馬鹿力weepは出せますが 長期的な視野に立った政治的な力は出せないと思うので、早晩自民党の力を本当に必要としてくると思うからです。

私は前のブログで石破先生に防衛大臣として入閣をと思い書きましたが、その後の先生のブログを見てそのお考えに納得して自分の浅はかな考えを反省しました。
(でも まだちょっと石破先生が防衛大臣だったらなぁと考えてますcoldsweats01

今の状態が落ち着いてきたら自民党から短期および中長期の復興ビジョンを示してください。
もちろん解散総選挙でもいいです。
今の閉そく感はこれから我々はどうしたらよいかと道筋も光明も見えない中で政府の言うとおり、被災地を思い我慢している状態だと思います。

もちろん我慢は必要です。
でも人間は信頼できる方に 先の希望を示されて初めて復興へと力強く歩めるものだと思います。

素人が生意気言って申し訳ありません。

最後に私は茨城県民として産地のホウレンソウ、レタスなど農家の方に分けていただいて美味しく食しております。

先生のご活躍に胸を弾ませんて期待しております。


投稿: ブナの森 | 2011年3月28日 (月) 15時30分

20兆の補正案を

財政悪化を恐れてはだめです。大きく手を打たないと、じりじりと日本は死にゆく一方です。
とにかく元気が出る法案を出して欲しいです。建設国債を出しましょう。財源論は水を掛けます。

おととしでしたか、エコポイント・エコカーはお祭り騒ぎだった。良いタイミングで定額給付金も有った。
同時に高速道路1000円とか、パーキングエリアも観光地も潤ったじゃないですか。
政府は大金を積み重ねたかもしれないけど、明るい話題が続いたと思います。
人間自分のやってる商売で稼ぐと言う事が一番元気がでるんです。
仕事して、仕事して、それが結局生きる活力なんです。

前回は、エコを中心にお金を回すようにしたけど、今回は復興を中心にお金を回す仕組みを作れば、絶対に地元の人々は生きる気力が湧きます。
良いタイミングで良い法案が上がれば、それが被災地振興になれば、みんな喜んでお金を使うでしょう。今日本は何かしたいという気持ちでパンパンです。

人は施しを受けても、活力には成らない。自分で金を稼ぎ取って目が輝いてくるんだと思います。
その為には早急な補正予算が必要。すぐに財源財源っていうけど、同時に増税しますって言えば、効果は一気に落ちます。いずれは増税になる事は皆解ってるんだから、その前に一気に使わせる仕組みを組み立てて欲しいです。

投稿: Bob | 2011年3月28日 (月) 16時04分

私は薬剤師です。
私達の活動に触れて頂き有難うございます。
薬剤師は医療人としては地味な職業ですが、
薬が足りないといわれる現地に入れば、
効率的な薬の選択・使用など実践的な活動でお役に立てると思います。
私は後方支援で頑張ることになりそうですが心は同じです。
日本の再興のために頑張ります。

投稿: 葉隠の志士 | 2011年3月28日 (月) 16時20分

  >さよ様
 福島県産、出荷停止ではなく、政府の全量買い取りですよね。かつてお米はやっていました。廃棄分は東電が補償。役所から検査員を派遣して政府保証商品として販売。生産者は収入が途絶えず、消費者は安心。税金投入どころか、下手をすると利益がでます。人に温かい気持ちが、風評被害絶滅の特効薬です。政府は人に冷たいから、世間に不安が広がっているだけです。石破議員には優しさがあるから、みんなが安心感を持つのですよね。
 総理は忙しいから、国会に出てこないなんて絶対嘘。だって彼が忙しく働いていたら、イラ爆弾の炸裂音が聞こえるはずです。さぼっている証拠なのに、口先で誤魔化せると思っているバカと、騙されているアホ。アホは、自民はバカを助けろと怒り心頭です。バカはやめさせろ!が常識ですよね。

投稿: 鈍重 | 2011年3月28日 (月) 16時28分

これはいじめこれが日本人の民族性でしょ
熱しやすく冷めやすい世間体を気にして本音と建前をうまく使い分ける
放射能に汚染されたものはこわくて躊躇する小さな子供には与えたくない食べても安全なら率先して議員さんが現地に住み生活してはと思いますが
それにしても安心安全と言い続けていた原発こんなにももろいとは教授と名のつくえらい先生がたくさんいるのにいまだに右往左往どう沈静化するのか
早く国民を安心させてほしい

投稿: さくら | 2011年3月28日 (月) 16時55分

一国民石原さんとやら、この掲示板であまり言いたくはないですが、我慢がなりません。貴方はつい先日も散々書き殴ったあと、「もう2度と来ません」と書いてまた来てますね。来なければいいでしょう?
なぜわざわざ書き込んでるんです?

今回の1番の問題点はこういった某掲示板(2ch)や左翼脳学者のサイトなどの流布被害にあると思う。確かに現在ですでに
圧力炉が破損している可能性は高い。
しかし現場ではまだ多数の人が作業しているんです。致死量の放射線が飛び交う中で
アラームが鳴りっ放しで作業しているんですよ。遠く離れた我々が「一生食べれ続ければ・・」「一生飲み続ければ・・」なんて程度でガタガタ言ってるのは情けない。

放射線被害と言うのは即死レベルの被曝は
ともかく(現場作業員のみ)殆ど蓄積なのですから、冷静に判断して避難するなり、
外出を控えるなりで対処できるのです。
少なくとも30km圏内退避をしてる今、中性子線で即死をする可能性はありません。
チェルノブイリの状況から判断しても健康被害は16歳未満の甲状腺ガンが第一。
次に作物や牛乳などからの体内被曝ですが、実は特別ガンが増えた、という臨床データはないのです。だから「どれくらいで発症するのか?」と聞かれても答えられな
いのです。そもそも何もなくても50%の確率でガンになるのです。ファクターとして
放射線が原因だと確定するのは極めて難しい。

別に平気だというつもりはないが、どこかの某国民みたいに350kmも離れた東京から
慌てて逃げ出すなんて必要はありません。お子様の居る家庭では少し注意するべきですがチェルノブイリのような無防備な状況とはわけが違うのです。あの時ですら甲状腺ガン6000人のうち亡くなったのはたった15人です。油断するのではなく、あくまで冷静に判断して下さい。政府が無能ならば
個人単位で優秀になればいいのです。

投稿: 磯部 | 2011年3月28日 (月) 17時09分

大変な難局の中 お働きご苦労様です。

昨日、宮古市田老地区の衛星写真(Google)を初めて見ました。「田老の万里の長城」を津波が超えた事実と防潮堤による津波への備えの一定の限界がわかります。その防潮堤も損壊が数多く見られました。

同時に私は港の防波堤が消波ブロックと共にことごとく破壊されている様を目にし、強い衝撃を受けました。言うまでもなく防波堤がなければ港の復活はありえません。港の復活がなければ、被災前の住民の生活を根本から変えなければなりません。

今回、被災者が「生き残ってよかったのか、悪かったのか」と言うインタビューをTVで見ました。将来、被災者が生き残って故郷にいたからこそ得られる生きがいと、そのスタートをきれる復興案が求められているのだと、私は改めて思いました。

災害は規模の大小を問わず今後も必ず起こります。今回の御党の復興法案策定には、避難⇒生命確保⇒生活保全⇒生活復帰、と起こりうる災害に対し住民の避難と生活を軸とした法案の策定を望みます。

投稿: こたろう | 2011年3月28日 (月) 17時10分

京都大学 藤井聡教授の日本復興計画は力強い言葉で勇気づけられました 我々を言葉で奮い立たせてください

投稿: yosh | 2011年3月28日 (月) 17時17分

安全性重視と言うより、

「政府などがどれだけの危険性があるのかちゃんと言わない」=「危険性の大きさがわからない」=「危険性は無限大」=「安全性はゼロ」

と言うことかもしれません。
「安全性がゼロ」の製品はさすがに受け取れないかと。

投稿: エンドウ | 2011年3月28日 (月) 17時18分

いつまでモタモタとしているつもりの自民党ですか?
いま、この国に一番必要なのは強いリーダーです。
菅直人総理では無理であろう事は、たぶん全国民の9割近くの方々は感づいていると思います。そんな総理がいる内閣や民主党などだれが頼りますか?
お願いですから、すぐにでも現内閣を解散させ1年限りの約束の連立を組み、自民党主体でも復興を開始してください。
このままでは、日本は本当に沈没してしまいます。

投稿: 匿名A | 2011年3月28日 (月) 17時40分

  >元防大生様
 ご心情、良くわかりました。指針や施策の提案を、北澤大臣にですか?就任当時は岡田元外務大臣の陰に隠れ、菅政権になってから、知識も少ないのに前原元外務大臣に威張り散らしていました。強きを恐れ、弱きを脅す畜生で、極めて知能指数が低い、要領だけの田舎狸です。金沢官房長は、御縁の深い議員には慇懃で、佐藤・宇都議員には尊大です。「信頼せよの言葉だけでは不十分」といった指令を処分し、民主党優先の基地内通達が佐藤議員の手元に渡ると、密告隊員を情報保全隊に徹底的に探させました。有力な後援者の発言には、次官通達で事前検閲。交通整理の任務を妨害されても、「二度と来るな」という言葉は、隊員にも非があるなどと最後の砦の誇りを傷つける。防衛大の卒業式では「諸君の先輩は、命懸けで放水活動」と総理は発言。民間企業に指揮権を渡し、爆発の危険を知らされていなかった化学班は、4人が負傷し撤退。自慢する総理の頭は狂っています。「丈夫は、己を知る者のために、命を賭す」が大和魂です。
 今の政権の、外側からの提言は無意味です。私は日蔭者を、陰ながら尊敬し誇りに思っています。この度の出動で、自衛官の命懸けの真剣さが、米軍を奮い立たせたとも聞きます。身内に隊員はいませんが、産経は熟読しています。私は、元創大生です。

投稿: 鈍重 | 2011年3月28日 (月) 18時07分

石破さん
日経電子版【米倉経団連会長:法人税引き下げ止めてもらってもいい】

適切な判断だと思いますが、物事の一面だけを見せられても俄かに喜ぶべない。
経済界が予て遣るべきこと、法人税引き下げが目的としたこと、即ち経済成長の推進確保や国内の雇用機会の増加、当然ながら国内工場の海外移転抑制と空洞化の防止は大丈夫でしょうか。
此れらを経済界が遣る覚悟を表明しないのでは、喜ぶ話ではない。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2011年3月28日 (月) 18時18分

石破先生

福島第1原発の事故はどうにかならないのでしょうか?
東京電力がもはや当事者能力を失っていることは、火を見るより明らかで、事故発生後2週間以上経っていながら、状況は一進一退どころか一進二退三退のようで、日々深刻さの度合いを深めているように私には感じます。
そういった現状にもかかわらず、政府の対応は、東電に事態の収拾を急かし負わせるだけで、主体的に被害の拡大を防ぎ、事故の収束を図っているようには私には思えません。
何か政府は、東電の後で「あれやれ、これやれ」と言っているだけで、返って作業の邪魔をしているのではないかとさえ思えてしまいます。
私は今回の事故は、事故発生後政府が東電に対する危機管理上のハンドリングを間違えたために危機が拡大したと思っています。
情報開示がどうのこうの、「民主党政権だからこそこれほど情報が披瀝されているのだ」と暢気なことを言っている御仁もネット上散見されますが、要は結果です。情報統制がされようがされなかろうが危機を最小限度に抑え込めることが、今求められる最高の政治ではないでしょうか。

ところで、自民党への入閣打診と自民党がそれを断ったことに対して、賛否両論あるようですが、谷垣総裁がコメントされたように、きちんとした政策協議、あるいはその合意もないまま闇雲に「閣内に入ってくれ」といわれても、引き受けられないのが道理です。それが民主党内部からも異論が出たように、民主党の総意なのではなく、単に菅首相周辺の思いつきであるのは明白です。
世間ではこういった緊急事態時に、「政府を批判するなどもってのほか」的な風潮があるように思われますが、私はこういった時期だからこそ、政府が判断を間違えないよう、野党として言うべきことは声を大にして発言してほしいと望みます。石破先生におかれましても、怯まず勇気を持って行動して頂きたいと切に願っています。

投稿: 安永 | 2011年3月28日 (月) 18時31分

コンピューター監視法案という法案を
民主党がどさくさに紛れ可決しようとしてると聞きました
大丈夫なのですか?

投稿: 白猫 | 2011年3月28日 (月) 18時52分

  >一国民石原様
 明治維新は薩長土肥連合でした。私は長州生まれで、肥の国の慧眼はさすがだと思っていました。郷土の誇りはご存知ですよね。後輩の結婚式のため、一泊で佐賀を訪れたことがあります。夜、一人で駅裏に飲みに行きました。ママさんにも、あなたと同じ鋭さを感じたことを覚えています。

投稿: 鈍重 | 2011年3月28日 (月) 19時19分

子ども手当廃止で
20年後大人になる子供達に顔向けできないと思っていましたが、すこし安心しました。
未来の日本をつくる世代を大切にしてくださると信じております。

菅直人をどれだけ国民が批判しようと、政府政治家は国民の鏡です。
今の私たちの姿です。

批判するよりも受け入れなければ同じ過ちを日本人はくりかえすでしょう。
今回の復興は最後のチャンスだと思っています。
どうかポピュリスト的にならない政治をお願いします。

投稿: 001 | 2011年3月28日 (月) 19時20分

いじめ…というか自己防衛ですね。
だって、政府の公表、専門家の意見が信用できないので。
仮に健康に影響あったとして、後に国から謝罪されても健康は取り戻せません。
なので、私は1番最悪な自体を想像して災害場所付近野菜も水も控えてます。
政府不信が原因です!
とはいえ、常識の範囲内での買い控えですよ。洋服とかは影響ないと思ってます。

投稿: たろう | 2011年3月28日 (月) 19時24分

石破先生

無策の政府、それでいて自己擁護にばかり力を入れる民主党には怒りが抑えられません。1国の政府が1企業に責任をなすりつけてよいのでしょうか。

【記者会見での枝野さんの発言】

(12日午前2時)
「原子炉格納容器の圧力が高まっている恐れがあることから、
内部の圧力を放出する措置を講ずる必要がある、との報告を、 東京電力より受けました」

(28日午前)
「菅直人首相が東京電力に対し、 放射性物質を含む気体を原子炉から抜く作業を速やかに行うよう指示したものの、東電側が直ちには対応しなかった」

どうか、国会で追及をお願いします。

投稿: cjyamada | 2011年3月28日 (月) 19時34分

石破様
お疲れのところ申し訳ありませんが、
この記事はご存知でしょうか?

「東電「決死隊」1日2食の劣悪環境 一時は水も1・5リットルのみ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110328-00000543-san-soci

なぜ日本の最前線で戦う方々がこんな劣悪な環境なのでしょう?
これではケアレスミスをしろと言っているようなものです。
別に贅沢させろなんてことは言いません。でも、せめてバックアップは潤沢に出来ないものでしょうか。

投稿: toyama | 2011年3月28日 (月) 19時57分

石破先生へ

初めてコメントいたします。
神奈川県に住む主婦です。

先生が、ひとつひとつのコメントに目を通して下さっているとのことなので、きっと見て頂けると信じて書きます。

福島の原発については、会議ではどのような話し合いがされているのですか?
事故が起こってからというもの、毎日が恐怖と不安の連続です。毎日窓も開けられず、目に見えない放射線物質を少しでも防ごうと、ネットで放射能の数値とにらめっこしています。

こんなにお天気が良い日が続いているのに、周りは誰も洗濯物を干しておられません。

野菜などを選ぶ時に、産地に神経質になるのも無理はありませんよ。農家の方たちは申し訳ないですが、突然引き上げられた放射線の基準値、レントゲンとごちゃまぜにした解説など、全く理解も納得も出来ていないままに、野菜を食べるわけにはいきません。家族が食べるものが本当に安全かどうか分かるまでは、仕方がありません。

民主党は責任を押し付けようとしてるみたいで、つくづく卑怯だなと感じます。谷垣さんや自民党の皆さんのお考えで大連立はしないと決めたのだから、それで良いと思います。

ただ、原発の危機的な状況に対して、現状の自民党では自衛隊の指揮や、米軍に協力を要請することにも、何の権限もないのですよね。それがただただ悔しいです。

連立はデメリットが大きいのでしょうが、人命や国の為なら仕方ないかもしれない。とにかくどんな手を使っても、今の政権は解散させてもらいたいです。

ずっと自民党や、石破先生を応援してきました。
こんなときに、日本人が本当に頼れるのは皆さんのような愛国心と正義感に溢れる方々だと信じています。

これ以上、大切な命が傷付くことのないように、暴れている原発が、一刻も早く鎮まってくれるよう祈ります。
美味しいお水と、新鮮な空気が、早くみんなに戻るように願っています。

もしも私たちにも出来ることがあれば、ブログに書いて下さい。ニコニコの自民党の動画もチェックしています。小さな力かもしれないけれど、一緒に頑張りたいです。
国民の為に頑張って下さって、本当にありがとうございます。身体に気をつけてください。応援しています。

投稿: jm* | 2011年3月28日 (月) 20時43分

  >umi no hito
 世論調査は、アホとノドカとマトモの集団で調査が行われています。構成は、およそ2対6対2くらいでしょうか。マトモな20%とアホのマスコミが、ノドカの60%をめぐって取り合いをしています。ノドカな人は、マトモな人の話に、大体納得します。アホのマスコミには納得していません。流されているのです。
 ノドカが学んでマトモに変わることは、社会がよくなる原動力です。辛抱強い納得の対話こそが、日本を明るくします。様々な視点やご意見はありますが、このブログはお互いに学び合う、マトモの製造工場なのかも?石破議員の人徳です。

投稿: 鈍重 | 2011年3月28日 (月) 20時45分

こんばんは。現政府はハイパーレスキュー隊にたいしてや東電にたいして恫喝したり目に余るものがあります。最低の政府です。早く石破さん表舞台で活躍して下さい。期待していますが、見えない自民党にも最近は苛立ちを感じるのも事実です。よろしくお願いいたします。

話は変わりますが、先ほどニュースを見て驚きました。原子力発電所で対応している方々は1日2食でカンパンや缶詰めを食べている話していました。民間が頑張っているのに政府は炊き出しもしないのですか?被爆の限界を上げるのは早いのに情けないです。官房長官は疲労で作業が安全に出来ないのではと言っていましたが、当たり前じゃないですか?国民の為、日本の為に寝ないでカンパンを食べながらやってくれているのですから。頭がさがります。ケチばかりつけている政府を見てパワハラやイジメを感じました。現場でやっている作業員に対しせめて温かい食事の提供をお願いいたします。現場の人も日本国の国民なんですから。


投稿: けいすけ | 2011年3月28日 (月) 20時49分

石破さん
買い物に行くと、茨城県産のちんげん菜が通常の半額程度で販売されてました。見ためとてもきれいです。他の野菜に囲まれて心なしか、居心地悪そうな悲しそうな様子に見えて辛く感じました。私自身風評被害に惑わされているのです、ちんげん菜を買えませんでした。農家の方に申し訳なく思っています。原発被害について本当のことが知りたいです。情報開示をしっかりして欲しいです。

投稿: 大阪 ありす | 2011年3月28日 (月) 21時08分

国民の一部にはACのコマーシャルに文句言っている人がいるようですが、テレビを見れる人は被災者ではない方々なのにどういう神経なのか?驚きます。被災地の方々は何もかもなくされているのに、テレビを見られるだけで幸せなのに、悲しいですね。

それと計画停電でものすごく怒っている人や市議の中には東電に圧力を掛け計画停電を回避し手柄のようにチラシを配る。

福島をはじめ東北の方々の辛らさを考えるとそんな事出来ないはず。私に出来る募金と衣料品の提供、それと節電、買いだめしない。小さな事ですが、少しだけお手伝いしています。

投稿: けいすけ | 2011年3月28日 (月) 21時21分

毎日ご苦労様です。

福島原発の事ですが、2号機のタービン建屋から検出された放射線量が1000mシーベルト以上って、なんですか!


針が降りきれて測れなかっただけの不完全な値…

もしかしたら…

1500かもしれないし…
2000かも…
3000かもしれない値を

以上という一語で一括りにして…

正式の値として公表してどうするんでしょうか!

東電は国民をバカにしているのでしょうか!


その東電を政府は監督しきれていないようにも感じますし…


このいい加減な東電と政府をなんとか出来ませんか!

このままでは…

核で日本が滅びるか…

今がチャンスとばかりに、ロシア・北朝鮮・中国に攻めこまれ…
日本は滅んでしまいます。

再度お頼みします。
早く…
原発問題を解決して下さい。
日本を守って下さい。

お願いいたします。

投稿: 岸本悟 | 2011年3月28日 (月) 21時52分

はじめまして、石破先生。いつも拝見させていただいています

谷垣総裁入閣拒否に賛否拮抗しているとは、正直驚いています。
民主党は正気ではありません、保身と中国のためならなりふり構わぬ様相ですね。
石破さんと谷垣総裁の冷静で賢明なご判断に、私は全面的に賛成させていただきます。

早く自民党に政権が戻ることを切に望んでいます!
乱筆お許しください。お体にはくれぐれもお気をつけて、頑張ってください

投稿: 菖蒲 | 2011年3月28日 (月) 22時14分

石破さん、お疲れ様です。
私の住んでいる地域にも原発がありますが、有りがたみを感じる一方、恐怖心もあります。連日報道でも数字があふれていますが、報道したと思ったら「訂正があります」の繰り返し。一体何が正しい情報なのか全くわかりません。報道するのは公共放送だけにして欲しいです。
原発は有益なものでもあり、危険なものでもあります。これからは太陽熱を活用するべきです。補助金を出して。東京のために地方を犠牲にする事に違和感がない人もいるんです。地方から言わせれば、東京は贅沢病ですよ。
今後東日本と西日本の周波数を合わせることも必要でしょう。ですが、関東地区に住まわれる方や企業が今の電力消費状況を見直すことが先決です。そうでないといくら電気があっても足りない気がします。

風評被害は今に始まったことではないですよ。口蹄疫のときもそう。「宮崎ナンバーのトラックは入ってこないで!」「野菜も汚染されているんじゃない?」など。古くは貝割れもそう。いつも泣くのは自治体や住民なんですよ。いつまで国民は国に振り回されないといけないんですか?他にはダムや基地もそう。もう一体全体どうなっているのやら。落ち着いた政権運営をして欲しいです、自民党に。党内外での足の引っ張り合いはもうご免です。

提案があるんですが、福島など風評地区で悩んでいる地区の野菜・果物(摂取制限以外のもの)を国会の食堂で使うというのはどうですか?そこで調理をし、議員が食べる場面をメディアで報道してもらう。少しでも安全性を伝えるんです。食べられる物を廃棄するなんてもったいないです。

投稿: マミー | 2011年3月28日 (月) 22時18分

「大連立」を望む声が拮抗しているとのデータですが、
果たして本当に国民は真の意味での大連立を
望んでいるのでしょうか?
この大震災という難題を乗り越えるために、
政党の壁を越えて
英知を集めるべきことは確かですが、だとしたら政党間での
ポストの取り合いをしている余裕はないはずです。
むしろ自民党が「新生自民党」としてのカラーを打ち出す機会と捉えて、
その道のプロに助けを借りながら国民が納得できる意見を集約すべきかと。
「今、何が必要か」ということは時間と共に変わっていくはずです。
会議ばかり重ね、大臣ばかり増やして「机上の空論」を唱えても
何も産まれてはきません。
自民党議員で実際に現場を歩いてきた人達の生の声を訊いて、
タイムリーな行動をとってください。
現場の自衛官は被災者に暖かい炊き出しをしながらも、自分達は
冷たい缶詰食で過ごしていることを貴殿から声を大にして国民に
是非、伝えてください。
この震災を通じてこうした自衛官の縁の下の力持ちにどれだけの人が
助けられたか、本当に頭が下がる想いです。
どこぞの議員のように視察途中で居眠りをするような政党とは、
きっぱり一線を画してください。
「大連立」と「国のためにひとつになること」は違うということを
自民党の意見としてはっきりアピールして欲しいものです。

投稿: 松木 正夫 | 2011年3月28日 (月) 22時24分

原発が心配で生きてるのが辛い…
母親として子供達を思うと涙がでます
あんなに平和だったのに…

何百人いる議員さん
一人も解決の策見いだせないんですか…
偉そうにばかりしててそんな事ってありますか…


子供達の将来を脅かしてこんな物作って…
恨んでも恨み切れない…
誰が欲しいって言ったんだ…
平和な日々を返して…

投稿: まさこ | 2011年3月28日 (月) 22時34分

石破先生 おつかれさまです。 毎日おつかれの所 ブログ更新有り難うございます。 先生のブログ読ませて頂いて 安心 ホット致します。元気もらってます。この状態ますます日本国危ない状況では ないでしょうか? 一刻も早く 菅総理辞職してもらっても混乱しないで 自民党皆さんですぐ 対応できると思います。今 この状態でリーダーが 居ない!自衛隊の人達を守ってください。先生 どうか宜しくお願いします。毎日 不安です(早く自民党政権を 望んでいる人 多いと思います)この国を助けてください。生産者の人達の声 聞くと涙止まりませでした。先生助けて あげて! 先生 倒れないで 頑張ってください。

投稿: Pappy | 2011年3月28日 (月) 22時56分

なぜ今、子供手当てを議論するのでしょうか?国家的危機の状況で議論する事は山ほどあるのではないでしょうか?国会議員は国民の生命と財産を守る仕事ではないでしょうか?国民の代表で選ばれ、国民が一番望んでいる原発問題を国会議員が何故議論ぜす子供手当てのつなぎ法案に固執するのでしょうか?一時的に凍結しても国民は文句を言わないと思いますが?何故?何故?国会議員とはこのようなレベルの人の集まりなのでしょうか?多くの子供が震災孤児になってしまっている現実をどう考ええているのでしょうか?東北の人々の生活は全て国で対応するだから安心して下さい。と何故言えないのでしょうか?今は日本と言う国の存亡が掛かっているんですよ。国会議員の皆さん頼みます。

投稿: けいすけ | 2011年3月28日 (月) 23時29分

はじめまして。はじめてコメントさせていただきます。石破先生、いつもご苦労様です。福島原発の問題はどうにかならないのでしょうか?民主党は詭弁ばかりを言い、東電は隠蔽や適当な事ばかり言う。何故、アメリカに助けを求めないのですか?この非常事態に、真っ先にアメリカが、助け船を出してくれたのに、民主党が断ったおかげで、日々悪化していくだけです。この未曾有の危機にプライドなど、そんなもの必要ない。人間が協力しあってこそ、危機を乗り越えられる。なのに民主党は日本を滅ぼす気なのですか?もはや、東電では無理なのは、火をみるより明らかです。すぐにでも、アメリカに知恵や対策の協力を仰ぐべきです。石破先生はつねに、日本の事を考えてるお方だと自分は思います。どうか、日本を救って下さい。

投稿: ブルース | 2011年3月28日 (月) 23時58分

石破先生、はじめまして。
原発問題を連日注視していましたがもう我慢できません。

今すぐにでも、強制避難圏を意味をなさない同心円20kmではなく、
speediや計測器を駆使した正確な情報をもとに、避難圏もっと拡大させて住民を救って下さい!
現政権の責任逃れにすぎない「自主」避難では助けられる命も助けられません。
私は福島県民ではありませんが、現地の方の健康を思うといてもたってもいられません。

現政権は現在進行形で被曝されている、またはしようとしている住民を見殺しにしようとしています。
どうかどうか、今ならまだ助けられる命を救って下さい。お願いします。

投稿: yu | 2011年3月28日 (月) 23時59分

石破さんお疲れ様です。
初めてコメントさせていただきます。

私も昨今の福島の原発問題についてはテレビを見るたび、なんともいえない苦々しい思いを感じております。
「水道水や野菜を口にしても差し支えない。」と言いながら「乳児には与えないように」とは果たしてどちらが真意なのか?
はなはだ矛盾した遣り取りで単純にイライラしてしまいます。
暫定基準値にしましても、あれはかなり厳しい数値だそうで、その数値に国民全体が振り回されているだけのような気がいたします。
福島県産の野菜から放射性物質が検出されたからといって、今回の、出荷自粛要請は、(私の個人的な見解で恐縮ですが)どう考えてもやりすぎではないでしょうか?
本来、政府は国民が安心して生活をおくれるようサポートするためのものなのに、これでは混乱ばかりさせて皆が振り回されています。

どうにも不安定な状況が続いて私ども国民も先の見えない不満と不安で何とも言えないです。
とりとめが無く、申し訳ないですが、最後に。
今回の大連立の提案に関しては、具体的な構想があるのならまだしも、現在の民主党の考えは、単に今「自分達が苦しいから助けて欲しい、何はともあれ、とにかく自民党に頼んでみよう」
としか聞こえません。計画性が見えてこないのです。
本当に石破さんの仰るとおり、短絡的としか言いようがありません。
最終的な判断はこれからでしょうが、連立を組むにしても是非、党内での熟考をお願い致します。
乱文にて失礼致しました。

投稿: かんいち | 2011年3月29日 (火) 00時08分

石破先生お疲れさまです。
先ほど「福島第1原発の敷地内で、21日と22日に採取した土壌中からプルトニウム」のニュースを観て愕然としております。
この惨事を招いた民主党政権と東電。とても許せるものではありません。国に、世界に裁かれるべきです。
今後の日本はどうなってしまうのでしょうか。東北の人がその地を踏む事はもう出来ないのでしょうか?

投稿: fez | 2011年3月29日 (火) 00時46分

ついにプルトニウム検出…

少量だろうが、最悪の事態になりました…

石破さん、私たち国民は政府を、東電を絶対に許しません。
いや、もはやそのレベルでもないです

なんで会見がこんな深夜なんですか?

なんでニュース速報やらないんですか?

隠して隠して、もうどうしようも無くなって慌てても行動が伴わなくて…。

ガス爆発とかその辺りの事故と違い、何十年と影響が出て、人々の命を縮めてしまう。

体の苦しみ、恐怖を味わう心の苦しみ…

お金で解決できません。

何よりも早く、早く、早く冷却と石棺を…!!

隠蔽した人達を逮捕して死刑にして欲しい位です。避難して生き延びている事が、腹立だしい…
のらりくらりと会見してるお前が現場に行けよと考えてしまう。

人災です、間違いない…。

私にはまだ2歳の娘がいます。

まだ死にたくない…
悲しい、悲しいなぁ…

石破さん、助けて…!!

投稿: まだまだ生きたい | 2011年3月29日 (火) 00時48分

石破さんに対するコメントで【民主党は頼りにならん、菅総理じゃだめ、自民党はさっさとリーダーとなれ】とおっしゃる皆様、いささか虫が良くありませんか?どんなに焦っても、明日政権がひっくり返ることはありません。
あくまでも、リーダーは現首相でなければなりません。
今リーダーに必要なのは、形だけの抽象的な会見をする事ではなく、明確な“決断”をし、それを指揮する事です。
なぜ本来リーダーシップを担う職責にあるもが、その責を担わぬ事には甘んじて、その責にないものに対して、批判し叱咤するのですか?菅はその職責に相当する給料を貰っており、それは皆様の税金ですよ。
そのような不満があるのであれば、まず与党である民主党関係の然るべき機関に批判、不満をぶつけるべきではないでしょうか?

民主党に“一度やらせてみよう”と政権運営を任せたのは国民です。直接批判される事で人も政党も成長するものです。しかし、批判に正面から立ち向かわず、はぐらかす術だけを身に付けた、民主党はいつまでたっても成長しません。その機会を放棄している事が残念です。…それにしても、民主党に失望した人々の自民党への過度な期待、なんだか怖いです。自民党は変な迎

投稿: タボ | 2011年3月29日 (火) 01時06分

石破さん はじめまして。

今 頼りになるは石破さんだけです。
この国難を救ってください。
政府の動きや、マスコミの情報を見るたびに、もう病気になりそうです。weep

管さんの、顔はもう二度と見たくないです。

投稿: さまよう金魚 | 2011年3月29日 (火) 01時11分

ある方が言っておられましたが、有能有為、有能無為、無能無為、無能有為、この四つの中で最も害になるのは何か?
無能有為だそうです。
無能であるのにやる気だけがある、という人ほど危険なものはない。ましてや一国の宰相として、また三軍の長として。
北大教授との会談時に「私は一生懸命やっているつもりなんだけど」と言ったそうですが、政治家に求められるのは結果です。
今日初めて防衛省を訪れ、中央指揮所を「視察」したそうですが、結局彼は「三軍の長」という自覚がないんでしょうね。そんな人物を首相として仰がなければならないことは痛恨の極みです。
連立は論外ですが、何としても菅総理に退場してもらわねば、また一人また一人と犠牲者がふえ、さらには原発の被害地域も増えて行くことは間違いありません。
石破先生。
真の意味における救国内閣を何としても早急にお願い致します。
日本人として、もう黙ってはおれません。

投稿: 稲畠之人 | 2011年3月29日 (火) 01時18分

石破さん 「人体に影響はない」とされるプルトニウムが土壌から検出されたとありましたが…

そんなプルトニウムが存在しますか?…

世界中が驚愕してもおかしくない事態ですよね?
しかも、一週間も前に検出…

もう アメリカやフランス他 世界中の英知に頼るしかないんじゃないですか?

非常事態宣言 出してもおかしくない状況だったりしたら…

私たちは どこまで「人体に影響はない」を信じればいいんですか?

ホントに 枝野さんの言葉を信じていいんですか?

投稿: 東京在住者 | 2011年3月29日 (火) 01時19分

はじめまして、ハギワラといいます。

 原発の事故に関して、石破先生に二つお願いが有ります。

①放射性物質を無害化する研究をしている三菱重工の岩村 康弘 先端技術研究センター主席研究員と連絡をとる。

http://www.mhi.co.jp/atrc/project/pdtamakuso/

http://www.asyura2.com/0403/genpatu2/msg/153.html

http://www.patentjp.com/16/U/U100001/DA10027.html

http://www.mhi.co.jp/technology/review/pdf/421/421050.pdf

現時点で、役に立つのかどうか?を確認して欲しいのです!


②海水の淡水化プラントに関わっている企業、技術者に協力してもらい、中空糸膜等の濾過技術でセシウム、ヨウ素(その他の放射性物質)が除去出来ないか実験する。(誰も実験をヤッたことが無いらしいので、、、、)
 海水(塩化ナトリウム)が除去出来るのだから、セシウムも除去出来るのでは?

 石破先生の御力なら、経産省と経団連に電話一本かけるだけで解決するのではと思い書きこませてもらいました。(政府はアテにならないので、、、、)

お忙しいところ、勝手な書き込み失礼しました。

投稿: ハギワラ | 2011年3月29日 (火) 01時21分

石破さん、そしてUPの御手数をおかけしている事務所の皆さん、恥を忍んで再度書き込ませて頂きます。
これ以上は、どんなに誤解されても書込みはいたしませんので、再度の書込みをお許し下さい。

また、ブログ主である石破さんのコメント欄で、他の方へ語りかける無礼をお許しください。


> 磯部さん | 2011年3月28日 (月) 17時09に、申し上げます。

今まで投稿してきた自分のコメントの保存原文を確認しましたが、石破さんのブログコメントに「来ない」旨を書き込んだのは、今回が最初で最後だと思います。

もし違っておりましたら、石破さんにも、綾部さんをはじめこちらにおいでになる皆様にも謝罪いたします。申し訳ございません。

おそらく、他の「一国民」さんと勘違いされたのではないでしょうか?

こちらに書き込み始めた当初は確かに「一国民」でしたが、いつのまにか同じHNの方が書き込まれるようになったので、「一国民:石原」と署名させて頂くようになりました。

それから、私の文章の意味も、少し違って読まれているように思います。

そう読まれる文章しか書けていないのですから仕方ございませんが、原発の現場で作業にあたっておられる方々が、かつての神風特攻隊と同じような状態にあることから、もはや解放されるべきであり、彼らの命と引き換えにするには犠牲が増えすぎてあまりに悲惨な、長期間の事故処理となるはずですので、作業そのものを引き上げさせて欲しいと訴えているのです。

しかし、綾部さんは、<頑張っているから、命をかけているから(本当はかけさせられているのですが)、そのまま何も言わずに頑張らせたままにすべし!>とおっしゃっているのと同じようなので、とても辛いです。

原発作業等に従事している現場の彼らを頑張らせるのも、彼らを解放するのも、その決断は、政治家しかできません。

しかし、なかなかできずにいる決断をさせるのは、多くの国民の声です。

その声をあげて頂くためにも書いてまいりましたが、綾部さんにも届かなかったのですね。

綾部さんには、自衛隊や消防・警察など現場で働く公務員のご家族がおいでですか?
または、東電の下請け企業社員のような方をお持ちですか?

私の一人っ子の息子も私自身も、それらに属しています(いました)から、現場に当たる本人の気持ち(覚悟)も、家族の気持ち(心配)も両方わかります。

その上で、今の状況は尋常ではないので、訴えていたのです。

遠くから眺めて司令を出したり文句をいう立場ではありません。

ましてや、原発があるから・少々の放射性物質があるからと慌てて逃げ出す人間でも私はありません。地元にも原発はございますし。
風評被害だけでなく、少々被曝した野菜などは食べる、とも書いていますよ。

しかしながら、現場の方々、特に原発作業に当たっておられる方々をそこから解放するには、私はあまりにも無力であることを痛感し、「去る」ことを選んだのです。


それなのに、今回、こうやって書き込むのは大変心苦しかったのですが、さすがに誤解が多岐にわたっていたようなので、書かせて頂きました。

またこちらのコメント欄を汚し、生き恥を晒してしまいました。すみません。

しかし、今後は書き込むことも読むことも致しませんので…どうぞお許し下さい。

今まで、本当にありがとうございました。

それでは、失礼致します。

投稿: 一国民:石原 | 2011年3月29日 (火) 01時58分

石破先生、お疲れさまです。

原発ですが、東電がフランスに支援を要請しました。
報道規制がされてるのでしょうか?事態が収束せず、悪化してるのは素人からみても明らかです。チェルノブイリのように国民には知らされないのでしょうか?

世界の原発の専門家に知恵を借りるのは非常にいいことと思いますが、時間が経ちすぎました。

アメリカの専門家チームを待たせて受け入れなかったという話も耳にしました。

安全、品質でやってきたメイドインジャパンが傷付けられたようで本当に無念です。

他の方も言われてましたが、食物に関わらず、工業品にも日本自ら放射能検査を徹底して行い信用をこれ以上失わないようにしなくてはなりません。
どうか、私の好きな日本を守ってください。

幼い子どもがおりますが、生活が苦しくとも子ども手当てはいりません。復興の為に日本の 未来の為に使って欲しいです。
子ども達に少しでも明るい未来を残してあげたい…本当に宜しくお願いします。

投稿: りんご | 2011年3月29日 (火) 01時58分

https://docs.google.com/viewer?url=http://www4.ocn.ne.jp/~wakasant/pulthermal/toden916.pdf&pli=1

投稿: yosh | 2011年3月29日 (火) 02時31分

石破先生
私は一児の母です。いま、子どもの将来が不安で、子どもに申し訳ない気持ちでいっぱいです。いまの状態が続けば、子どもたちに明るい未来はないように思います。
放射能による環境汚染は時間がたてばたつほど進みます。いま公表されている情報がすべてだとは思えません。
被災地は再び被災地になってしまうのではありませんか?日本が広い範囲で汚染されていくのをどうすることもできないまま、今後子どもを汚染された中で生活させるしかないのか、そう思うと申し訳なくてしょうがありません。
きっと今回の地震の被災者の方はもちろん、福島第一原発の状況を固唾をのんで見守っている多くの方が同じ思いだと思います。
国会議員の先生方は誰もがこの国の運命を握っているのではないでしょうか?与党、野党と区別している場合ではないと思います。いまの政府に不安を感じている人は大勢います。国民はちゃんと見ています。テレビでの報道だけでなく、ネット経由でも幅広い情報を入手しています。
どうか、子どもたちに明るい未来を残してあげてください。被災地の方が、国民が安心して暮らせる日本にしてください。
お願いします。

投稿: 子を持つ母 | 2011年3月29日 (火) 03時21分

お疲れ様でございます。

既にコメントに書かれている方もいるようですが、個人的には死ぬことよりも遺伝子破壊による催奇性の方が恐ろしいのです。
死亡確率の上昇だけならば全く問題なく野菜も食べるでしょう。
しかしこれから子を宿そうと思う人々には遺伝子破壊による催奇性の恐怖は拭いきれません。

自然界に存在しない、通常摂取するはずのない物質の摂取許容範囲の根拠はどこにあるのでしょう。
根拠無く、安全だ、直ちに影響は無いと言われて、しかもそれは全て死亡リスクの話です。
これから宿す子への影響については全く触れません。
外部から受ける放射線なら避けようがあるものの、内部に取り入れてしまった放射性物質に体内で放射線を発されてしまっては避けようがありません。

根拠の無い、しかも死に対してのみの安全性の主張よりも、実際過去に起きた原子炉事故により起こった、花や動物、人間の遺伝子破壊による催奇性を写した写真や文献などの方が余程信用出来てしまいます。

正直申し上げて子を作ろうと思っていた気がまるで失せてしまったことは確かです。
生まれて初めて絶望という感覚を覚えました。
実際に起こってからでは遅いことですし、もしそのような事例が多くなれば子を作ろうという方たちも今より更に減ってしまうのではないでしょうか。
ただでさえ少子化なのに。

安全性を主張するのであればあらゆる危険性を全て公開し、摂取許容範囲が安全であることの根拠を具体的に述べて頂くことの方が返ってパニックに陥らないのではと思います。

石破先生に訴えるのは忍びないですが、自分を含め、死亡リスクのことよりも、このことに不安になっている国民もいるということを頭の片隅にでも入れておいて頂ければ幸いです。

投稿: もょもと | 2011年3月29日 (火) 04時21分

石破先生

被災地と同時に、全国をあげて福島のバックアップをする必要があると思います。
そこで提言ですが、著名人、芸能人やスポーツ選手といった、世間に影響力のある
人たちの力をお借りする訳にはいかないのでしょうか?

政治に興味がない人達でも、お目当ての有名人の言うことなら聞ける人もいるに
違いないのです。
若者、主婦、おじさん世代などターゲットを大まかに分けて、影響力のある方々に、
福島復興のCMや復興キャンペーン等の協力をお願いしてみてはいかがでしょうか?

事は急を要します。メンツだ何だ言っていられないと思うのです。

原発事故からの復興は福島からです。日本国と、日本人が支援しなくてどうするのですか?

やれることは全てやっていかねば、復興などありえません。
嘆いていても、始まりません。
恐がっていても、収まりません。
一歩を踏み出す勇気を、誰かが示さねばなりません。

どうかご一考下さいませ。

投稿: リッコ | 2011年3月29日 (火) 04時31分

原発事故と検出された放射性物質の値に関する誤報が相次ぎ、国民の不安は高まるばかり。政府と東電への信頼は揺らぐばかりですね。

それにしても、福島原発で作業している人の環境が劣悪だと聞きました。食事も睡眠もろくにとれないような状態で、過酷な仕事をせよというのは、あんまりです。ミスにもつながるのではないでしょうか。なんとか改善して差し上げたいと思います。

政府は、東電を批判するだけではなく、責任をもってバックアップし、ほかの機関との協力体制を強化するよう助けるなど、事態の収束のために全力を尽くしてほしものです。

投稿: yoko | 2011年3月29日 (火) 05時05分

『東電が福島原発事故でフランスに 支援要請=仏原子力アレバ
   ロイター [3/29 01:08]』

なせ東電が?日本政府じゃないんですか?

しかも、日本のメディアからはどこも発表がありません

これ…非常事態宣言でもおかしくないですよね?

1〜4号機はもう廃炉は間違いない状態のはず…
チェルノブイリを見習い コンクリートで覆う準備とか 考えが政府にはあるんですか?


海外がいま日本を見捨てないのは…

日本を守るためではなく!

この地球を守るためなんじゃないですか!?

石破さん! お願いします!!

TVからは無関心さえ感じてしまいます…平和ボケもここまでくるともう日本で生きることすら嫌になりそうです

書きなぐり…どうかお許しください

でも 石破さんや懸命に戦っている皆さんを信じてますから!

お願いします!

投稿: toga | 2011年3月29日 (火) 05時21分

菅直人のプログより


天災
2004年10月23日 00:00 :
昨日今日と愛媛、高知の台風被災地の視察。高知では堤防が波で破壊され、20トンを超えるコンクリートの塊が住宅に飛び込み、3名が亡くなった現場を見る。9月にお遍路で歩いたところだ。波というより鉄砲水のような力で堤防や家を破壊。
   それに加えて新潟で地震。あい続く天災をストップさせるには昔なら元号でも変えるところだが、今必要なのは政権交代ではないか。

ダブルスタンダードの極み。

投稿: 純 | 2011年3月29日 (火) 05時37分

被災地への「いじめ」は、許せません。
心をひとつにして助け合う日本人でありたいです。
明日は我が身。いつ、自分が助けられる側になるのか、想像力の無い人々が恐ろしく冷たく感じます。
西日本の人々の中には、避難者が関西に来ることを厭う声まであがっています。情けなく、力の抜ける思いです。

日本人が日本人を差別する、
天災に遭われた方々をどこまで苦しめるのでしょう(怒)

投稿: 山本 美恵 | 2011年3月29日 (火) 06時03分

とうとう、プルトニウムが福島原発の土壌から検出されたそうです。人体に影響がないと盛んに言い立てていますが、ネットの掲示板では、そこに数値の誤魔化しを指摘する人もいるようです。しかも22日に採取した土からですよ。ほんの3日ほど前にはプルトニウムの検査はしていないと言っていたのに、嘘をついていたということになりますね。いったいどこがこれらの土壌検査の指揮を執っていたのか疑問です。乱立する対策本部のどこかが動いたのだろうと想像しますが、それを明らかにしないのは、誤魔化す意図があったのではないかと思います。責任の所在が見えない検査結果というしかありませんね。こういう情報はなぜか夜になって言い出します。これも怪しい行動です。情報の開示の仕方が隠蔽と紙一重のところにあると思います。そして、安全ですと言うが対策を言わない。土壌改良しないとそこに人が立ち入ることが出来ないのに何も言わないのだ。民主党はいつもこれだ。対案とか対策とか次善の行動とかを示したことがない。致命的な頭の悪さを露呈しているのに気がつかない鈍感さがある。プルトニウムが検出されれば、その事実の重みに驚くが、人々はそれへの対策を求めるのが普通ではないのか? それがまるでわかっていないのだ。それで『政府』を気取るのは国民から見れば大きな災難である。本当にいい加減にしてほしいものだ。政権担当能力とはなにかについて、考えて欲しいものだ。このままでは我が国はおしまいだ。

投稿: 旗 | 2011年3月29日 (火) 06時12分

石破先生

はじめまして。
私は原発も政治も素人の一般人にすぎません。ですからよけいな心配かもしれません。しかしこれを知った時、ぜひ心ある政治家の方に知ってもらいたいと思い、貼り付けてみました。ぜひ読んでみてください。私は震えが止まりません。
手遅れにならなければよいのですが。
それとももうご存知でしょうか?

日本の技術は世界一、などと世界に賞賛され、自らもうぬぼれて足元を見ようとしてきませんでしたが、これが実態なのです。
もしこれを公表すれば日本の最も高い技術力と職人技を必要とするべき原子炉が、実は知識も使命感もない素人によって建設されていたことが世界に知れ渡り、これまでの賞賛は非難に変わるかもしれません。
中国・韓国を馬鹿にする資格など日本にはなかったのです。
もはや日本だけの問題ではないと思います。
メンツを捨てて対処できますか?
たぶん日本人として最もいやなことでしょうが。
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html#about

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110222/crm11022211260009-n1.htm

手遅れにならないことを祈ります。

投稿: 葉月真水 | 2011年3月29日 (火) 06時44分

おはようございます。


ついにプルトニウムが検出されました。

自然の土壌にある量と同じ量なので健康に問題ない。


との事ですが、そういう問題ではありません。


プルトニウムが漏れ出た事実が重要でして、どうして政府はこの重要な問題を健康に被害がないからですまそうとするのでしょうか?


そして…

自民党はなぜこれを追求しないのでしょうか?


石破さん…

この事実の重要性を理解していますか?

早く原因を究明し…

更なる漏洩を止めるように圧力をかけて下さい。


もしそれが出来ず…

健康に被害がないから大丈夫だと思っているのなら…


石破さんも含め…
自民党の政治家さんは、日本国民の安全を蔑ろにする…
信頼出来ない人である。
と認識するしかありません。


石破さんは…
口先だけの人なんですか?
石破さんの実行力を信じています。

投稿: 岸本悟 | 2011年3月29日 (火) 07時10分

石破先生

菅直人はいつ、辞めるんですかね?
ほんと、憂鬱になりますね。

前回の衆議院選挙では自民党の腐敗政治に腹立てて、打倒!自民党!の旗の下、
民主党を熱心に応援しましたが、もう、民主党は駄目ですね!

もう、民主党には票を入れないぞ!

それにしても、菅直人のバカさにはいい加減、落胆しています。

投稿: 生粋の道産子 | 2011年3月29日 (火) 09時31分

石破先生、一刻も早く第一原発周辺をテントで覆いプルトニウム含む放射線物質の拡散を止めるべきではないでしょうか。
チェルノブイリでは10日でコンクリートで固めたそうですが、なぜ民主党は指示を出さないのでしょう。
なぜ東電を国有化しないのでしょう。
いくら国民を馬鹿にしているような、国を売るようなことばかりの民主党でもコンクリートで固めろと指示するくらいは出来ると思います。
私は素人でプルトニウムが水の20倍重いから爆発しない限り飛散しにくいと聞いても釈然としません。
飛散させない一番の方法は覆ってしまうことだと思います。
そう主張する大前研一氏が管さんと執務室で会談したそうですが、どうなっているのでしょう。
被災者・被災地のために、首都3000万の民のために、これ以上事態が悪化することはあってはなりません。
復興するために必要なことは原発の収束なのは明らかでしょう。
石破先生のご英断を期待しています。

投稿: えむ | 2011年3月29日 (火) 10時42分

1. なぜ 革マル左翼政権の支持率があがるのか?
どなたか疑問を提出していましたが、私は以下愚考します

共同通信社に限らず公表される世論調査を読むには注意がいる。
なぜ世論調査をするのでしょうか?

世論調査から読者,視聴者はいかなる判断、行動するでしょうか?
それを考えての利益追求手段であり子供会のアンケート調査ではない。
公表される世論調査には操作・誘導があると考えるべきです。
調査方法が示されますが、自分も2回電話の聞き取りを受けました。
それなりの意図を持つ方法であることは間違いないそして加工される。

2.地震はメキシコに滞在中に知りました。ホテルのCNN報道を見ました。すでに原発事故について警告していた
14日のカナダ、トロント空港見たCBS報道も同じスタンス。
エアーカナダは成田便を止め、飛行コースを変えました。

私は事実を知りたいときは、BBCかドイツThe Local,か Aljazeeraを探るようにしています。
アメリカ人に限らず外国人は騙す人が悪いのでなく“騙される人が悪い、バカ”、騙される人の“罪”と考えているように思います。
日本人は騙される人は“気の毒な人、騙す人を”悪人“と考えます。
“生命の危機については”日本人以上に騙されないように、事実にもとずいた情報をもとめる行動を取る。

岡田民主党幹事長のように科学的根拠も示さず、放射性物質、放射線の安全基準を緩和する無責任な男が政権与党いることに驚きを感じます。(国際機構のもとで科学者が議論を尽くした数値を簡単に無視しする。)

自国民の生命を守る、安全基準すら厳守する気もなく、すべて都合主義で私利私欲を図る岡田民主党幹事長、枝野官房長はたんなる人でなし。
彼らをに投票した人に“製造責任”がある

投稿: 橋本左内 | 2011年3月29日 (火) 11時27分

この事態に議員各位が努力していることは当然だが、自民党総裁は何をやっているのですか??
自民党として明確なメッセージを発信すべきです。
単なる野党の立場で政争しているようにしか見えません。
再度政権与党となるであろう自民党は、与党としてものを考えリードしていかなければ国民の期待に添えません。
民主党の混迷は見るに耐えないがある意味で当然のこと。
自民党シッカリせよ。

投稿: KO | 2011年3月29日 (火) 11時33分

子供がいる世帯でも年収200万円以下という世帯も増えています。選挙用のばらまきによって、平等に子育てすら出来ない事態は異常と思います。有事の時こそ将来の国家像を真剣に考えるべき。まずは子供手当を廃止し、被災地支援資金や低所得世帯へのセーフティーネットとすべきです。

投稿: 康 | 2011年3月29日 (火) 11時50分

自衛隊は「暴力装置だ」と発言してしまう人が内閣官房副長官である政党の指揮のもとで
危険な場所に赴かねばならない自衛隊、レスキュー隊、作業員の方々の事を思うと胸が痛いです

そんな政党との政策協議、合意もないままの入閣が無理なのは頭では理解出来るのですが
私個人の心の不安は払拭出来てません

野党の立場で尽力されてるのはわかりますが
入閣して尚かつ自民党の力を思う存分発揮する!この方向への努力もして下さい!
経験不足な民主党を引っ張ってって下さい!(容易くないでしょうが)
民主党だけで乗り切れると思ってるのですか?
与野党で国難を乗り切って下さい!

卵が先かニワトリが先かって気もしてきます

投稿: 青山きょうこ | 2011年3月29日 (火) 11時50分

現政府はマスコミになったのでしょうか?適切な政治主導もせず、東電、ハイパーレスキューの批判。三流のマスコミのようです。こんな政府に日本の舵取り、未来は託せません。

子供手当ても大事でしょうが、もっと大事な事、原発を安定させる事を最優先にやりましょうよ。

政府が東電、東芝、日立、関電工、原子力工事の関連会社に丸投げしているようにしか見えません。

国としてアメリカ、フランスをはじめ原子力発電所を持っている国に協力を依頼していると言うニュースを一切聞きません。
特にアメリカは同盟国にも関わらず、福島入りしていないのは何故なのでしょうか?アメリカもお手上げなのでしょうか?

投稿: けいすけ | 2011年3月29日 (火) 11時53分

石破先生へ

今日の参院予算委員会での管総理の発言についてどう思われますか?

「所長を見る事で今後の対策を考える上で有効だと今でも思っている」


これを堂々と発表する日本の総理。
…恥ずかしい極みです。

IT企業に勤めている私から一言言いたいです。

所長に会いに行く(見に行く)必要があったといいますが、
東京工業大学理学部を卒業した人物の発言としてはお粗末すぎます。

ネットくらい活用しましょう。

web会議でも十分です。そういうシステムが導入されていなければ、windowsに最初から入っているビデオチャットや、skypeでも十分です。

うちの会社にも何名かおりますが、時間・スピードの大切さを理解していない社員と同レベルです。重要な時に全く使えません。

会うためにヘリで行くとか時代錯誤も甚だしい。
しかも、それがまっとうな意見であると堂々と発言するわけですから、世界の有識者の笑われ者です。

日本人はバカだと思われても仕方のない発言です。


石破さん、その他の自民党の先生方もそういうところを突いていって欲しいです。

国会中継を見ていても「何でそうやって言わないの?」という事が多すぎます。

見ていてウズウズとし、しまいには腹が立ちます。

私が国会で管総理を質問責めしたら窮地に追いこめる自信があります。

政治に関してズブの素人である私にここまで言われる状況なのです。


IT系民間企業の30代前半で役職を持っている人物(例えば堀江氏など)の意見というのはそうとう厳しい質問が出ますし、レベルが高いのです。

先生方も、そういった荒波にも負けない経営者思考を持った若者の意見に耳を傾けてみて下さい。


以上です。もしよろしければ一方通行でも構いません(こちらからの返信は無視しても構いません)ので、ブログやメール等でご意見をお願い致します。

投稿: IT企業で働くものとして | 2011年3月29日 (火) 11時54分

読売新聞一面にて、日米政府高官+米軍自衛隊による、福島原発対応4チーム作成、機h時がありました。

米政府は、次政権は自民党、と認識しているはずです。
自民党+米軍自衛隊で連携主導し、福島原発を沈火してください。

上記ハギワラ氏案もぜひともご検討くださいませ。

投稿: 北部 | 2011年3月29日 (火) 11時54分

石破先生、日々激務の中お疲れ様です。
どうぞお体に気をつけて、きちんと休息も取ってくださいね。

北澤防衛相が、『高濃度の放射性物質を含む水の処理について、自衛隊の力が必要になる合理的な理由があれば積極的に対応していく』と自衛隊活用もあり得ると言ってますね。

彼は自衛隊を何だと思っているのでしょう。
目下の現場の作業員に対する補給・交代に関しては、この状況でも私企業任せの上、じゃぁ国の防衛を担う組織はどうかっていうと、その補給や交代を満足にマネジメントできていない状況です。

防衛大臣が防衛組織を破壊しているようにしか見えません。
現場で継続して的確な活動をするには、彼らが健全に働けるシステムと装備が必要なのは、もう先生には釈迦に説法で本当に申し訳ないのですが、素人目に見ても、現政府の考え方・やり方は太平洋戦争末期と同じです。

これも戦後、一部の者に責任を押し付け、あの戦争の「何が敗因となったのか」を考えてこなかった被害者面の私たち国民が、学びなおさなければいけないからなんでしょうか。
同じ失敗を繰り返さないようにしたいです。私たちにできること、広く呼びかけてください!

投稿: meaou | 2011年3月29日 (火) 12時33分

石破議員殿
大連立について例を挙げて自民党の考えを説明されていますが、一部家庭で負担増なんていうことにこだわっておられるのですか?たまたま例示が悪かっただけと思いたいです。本気でそんなことにこだわっておられるなら小さすぎます。
あらかじめ国民に、民主党の政策で反対する点を列挙し、それでも国難を鑑みて大連立に踏み切ると説明されてはいかがですか?今、自民党が政権内部にいないデメリットは見過ごせないと考えます。
仮に今総選挙があっても、これ以上の変動を嫌う心理が働いて過半数は取れませんよ。

以上

投稿: BET2 | 2011年3月29日 (火) 12時44分

初めまして
一日も早く石破さんを始めとする自民党の皆さんが政権を掌握する日を願っています。

現在津波による犠牲者だけでなく、放射能汚染による被害者も増え続けています。
私は憂慮しています。現政府だけでなく自民党の方々も放射線の被曝被害を軽んじているのではないかと。
国民の生命と財産を守る事が国の努めだと色々な方々が過去言ってきましたし、私もその通りだと思います。

ただしそこでも優先順位が存在するべきであって、生命>財産であるべきです。
与党だけでなく、自民党の皆さんにとっての復興計画も 財産(日本経済)>生命(日本人全員)になっていませんか?

既に福島県やその周辺地域の土壌は確実に汚染されています。
本来ならば農作物の取り扱いは直ちに「全て」生産と出荷を停止して事故が収束し、
放射能の汚染拡大が止まりその時点で初めて議論するべきことです。
にも関わらず地震後の3/17に厚労省によってプルトニウムやウランまで被爆許容量が設定されて、
範囲内ならば出荷規制されない状態になっています。
本当に悪い冗談です。どこにプルトニウム入りの食品の存在を容認する国があるのでしょうか?

農家の方々や汚染地域の方々が苦しんでいるのは良くわかります。その救済に税金が投入されるならば、
その負担を喜んで受け入れます。しかしこの状況でも汚染物を安全とするために基準を緩和しろという
訴える姿を見てしまうと今までの助けたいという気持ちよりも、
生産物に対する無責任さに怒りの感情が先に出てきてしまいます。国民同士を仲違いさせないで下さい。

それに汚染地域の復興など本当に可能なのでしょうか?石破さんはどのような青写真を描かれているのでしょうか。
ここで例を提示します
A案 国民の健康と海外からの評価を犠牲にして汚染を過少評価を行い、経済復興を優先する。
B案 国民の健康を優先。汚染地域を完全に放棄する事によって甚大な経済的被害。

現在の与党や自民党の方々はA案を進めているように見えます。私はB案を強く望みます。
たとえ戦後直後レベルの生活水準に落ちても構いません。
国の経済水準を現在のまま存続させるために一時的なやせ我慢をして、予見出来る被害に目を瞑り
国民の健康を犠牲にする事は後世の日本人にも多大なる悪影響を与えます。
結果としてそれは国の発展を確実に阻害します。

どんなに破壊しつくされた場所でも物理的な復興は可能ですが
人が住めない汚染地域を「復興」することは不可能です。
まずは今後復興を担うであろう石破さん達もその事実を改めて考えてください。

よくマスコミや政府、県知事や農家が使っている風評被害とはなんでしょうか?
これは風評ではなく汚染の実害です。
またいわき市の洋服屋さんや自動車工場の話も残念ながら実害です。
汚染されていないと言えば嘘になります。
放射能に対して、その土地への愛着や強い意思といったもので立ち向かう事はできません。
しかし人だけはそこから救い出す事が出来ます。

今後の日本に必要な事は二つあります。
国民全員が、汚染地域の放棄とその住民全員を受け入れ支えそれに伴う痛みを共にする覚悟。
そして政治家が提案して決断する勇気を持つことです。 
どうかこの国を救ってください。

投稿: 匿名です。 ごめんなさい。 | 2011年3月29日 (火) 13時25分

http://mainichi.jp/select/today/news/20110329k0000m040190000c.html

福島地検いわき支部が逮捕・送検されていた容疑者十数人を釈放しましたがこの非常時に今でさえ
かなり不安なのに更に被災者を不安にさせるなんて言語道断です!石破先生何とかして下さい

投稿: 名波 | 2011年3月29日 (火) 13時43分

石破先生お忙しい中お疲れ様です。

この度の谷垣総裁が内閣入りを拒否したのは私も賢明な判断だと思っております。

そして福島原発では起きてはならないことが起こり続けています。
このままでは国民が国や東電に殺されてしまいます。
現に福島の農家の方がこの件の影響で自らの命を絶ってしまうという悲しい事件まで起きてしまいました。

小さな子をもつ親としてはこんな暗い世の中では育ってほしくない、明るい世の中でのびのび育ってほしいと不安で悲しくて仕方ありません。

石破先生、どうかお願いします。
この国を助けてください。

投稿: ごの | 2011年3月29日 (火) 13時47分

 >民主党に失望した人々の、自民党への過度の期待。何だか怖いです。
 民主党のマインドコントロール、なんだか怖いです。とにかく、より多くの事実を知ることをお勧めします。悪人に騙されないためには、賢明になることです。
 このブログでは、石破議員には期待するが、自民党には、これからの変化に期待しているというのが多数意見です。自民党への過度の期待なんて皆無ですよ。

投稿: 鈍重 | 2011年3月29日 (火) 13時53分

こんにちは。政府は東電を国有化すると言っていますが、今話題にする話しではないでしょう。

それより原発の安定を最優先して下さい。

その後、検討すれば良いのでは?

それと同時に全国の原発の国有化を検討すれば良いのでは?

原発の国有化は賛成です。

投稿: けいすけ | 2011年3月29日 (火) 14時09分

  >一国民石原様
 私も二度目という指摘に「おやっ?」と思っていたので、得心しました。

投稿: 鈍重 | 2011年3月29日 (火) 14時21分

放射線漏れ事故は、新たな展開を見せているようです。フランスの技術者の応援を東電が要請したそうです。手に負えなくなっているということだろうと思います。プルトニウムの検出は、その量が微量なんだと声を張り上げるほど、人々は事実の重みに潰されて行くように思えます。ひょっとすると、我が国には、実はこういう事故に対応する能力を持った専門家と呼べる人がいないのではないか? 政府内にいる大臣他は、この事故の重大性の認識はあっても何も出来ないということなのではないかと思います。原子炉の熱暴走が始まる前の数時間が最初で最後の修理が出来る時間であったということでしょうね。その意味を東電の中の人は正しく認識していたのだろうか? 後手後手と言うには、対応能力ゼロと言うのが実態のように思えて怖くなってきます。その最初で最後の今思えば、プルトニウムが出てきた今と比べれば実に無害な数時間を無駄に費やしたように見えるが、実はどう対応していいのかわからなかったというのが実情ではないかと想像します。根拠と呼べる情報もありませんが、菅総理の視察を許してしまったあたりに、危機感も何もなかったのでしょう。熱暴走は瞬間湯沸かし器のように一瞬では起きないようですね。数時間要するらしいですね。その数時間に何をどうすればいいのかよく解っていなかったのかもわかりません・・・。池田副大臣は、真面目に答弁したのでしょう。まさに神のみぞ知る領域に福島原発の原子炉は、踏み込んでいるということでしょう。怖いことが起きるようで非常に不安です。最悪の事態を考えて行動するしかありません。半径200キロ圏内の住民を強制的に避難させるには、非常事態宣言をして頂く必要があるのではないでしょうか。 自民党は政府に進言して戴きたいです。最悪の事態の回避のために・・・・。

投稿: 旗 | 2011年3月29日 (火) 16時12分

石破先生お疲れさまです。

不安が時折押し寄せ毎日が不安定な気持ちでしたが、先ほど自民党の『日本再建に向けた8つの重点政策、政策パンフレット』を読み、とても嬉しくそして希望の光が見えました。
インターネットが出来ない老齢の父母にもプリントアウトして見せるつもりです。

投稿: AK | 2011年3月29日 (火) 16時46分

石破先生

先日は新幹線で荷物を運んでいただきまして本当にありがとうございました。重い荷物を運んでいただき本当に助かりました。私はあれから原発の風評被害のある福島県いわき市に車で向かい朝の4時に現地に着き無事に荷物を手渡すことができました。引き続きいわき市でJMATに参加して被災地の巡回診療をしました。今、医師を始め薬剤師、看護師等の医療従事者は被災地に出向き必死でがんばっています。被災地の復興にはまだまだ時間がかかると思います。がんばっている医療関係者に対しても国の支援もよろしくお願いいたします。愛知県薬剤師 丹羽 松弘

投稿: 愛知県薬剤師会丹羽 松弘 | 2011年3月29日 (火) 16時56分

こんにちは

今後の財源は一時的な増税を行なうのであれば我々も当然負担すべきと考えます。

であれば非課税の宗教法人などにも一時的に課税の協力を頂くことは可能なのでしょうかね・・
(大票田だったりするので難しいのかもしれませんが)

投稿: でぶパンジャ | 2011年3月29日 (火) 17時04分

石破先生

お疲れ様です。
いつも応援しています。

私はもとより バラマキ4Kに反対の意見なのですが
子供手当の事でひとつ疑問があります。

子供手当は廃止するべきであると 私を含め 多くの国民が考え
また 民主党議員の中にもそういう意見の方がいるようですが
その議論の際 いつも出てくるのが
「子供手当を廃止し 児童手当を復活するとなると
自治体の作業が煩雑を極め
特に 被災地においては混乱をきたす。
とりあえずは 子供手当は現状維持にするべき」という意見です。

実情はどうなのでしょう。

実際にそうなのか「来年度廃止を決定し暫定的に今年度のみ現状維持」等の
決定はないということは
なし崩し的に存続させるのが目的の意見なのか・・・
それなら 即時廃止するべきなのですが
廃止した場合の 被災した地方へのバックアップは可能なのでしょうか。
それが ひっかかっています。

投稿: M.K | 2011年3月29日 (火) 17時56分

石破さん
国民益の回復のための毎日の激務、心から敬意と感謝を申し上げます。

私は「彼」がその未熟故に大嫌いですが、以下は其れが理由では断じてありません。
海江田某の悪口ではなく、国政政治家とは「彼の対局にあるべきだ」論として。
1.3/29日経電子版【海江田経産相:今は東電のあり方をうんぬんする段階ではない】
未熟者は大臣であれ誰であれ、「子供のサッカー」(竹中平蔵さん)を遣るものだ。近視眼で視野狭く浅く時間軸が短い。国益を毀損した部分は、いずれ個人に跳ね返る。古来、因果応報と云う。

2.3/29日経電子版【海江田経産相:法人減税見送りやむを得ず】
結論は同じでも、論理や判断基準が「あるべきもの」とは掛け離れている。この国難の中で法人税下げを見送って尚且つ、肝心の産業空洞化と雇用減少の防止に想いが全く至らない。彼が経産相では、日本経済再興にも窮地からの脱出にも阻害要因でしかない。

明日からは暖かさが戻るようです。被災地にも届け!
重ねて、ご自愛とご健闘を念じ期待致します。国家の為に。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2011年3月29日 (火) 17時59分

ご苦労様です。

ついに、福島県で原発が原因による自殺者が出てしまいました。

キャベツ農家の方で、原発で爆発が起きたあたりから、農作物への影響を心配していたそうです。

今の福島県は、農作物や畜産業、水産業に県民までもが風評被害に晒されるという、全く先が見えない状況が続いています。

それなのに…

福島県知事が何をしているのか分かりません。

テレビ出演して今の苦境を訴えたり、各党の議員と会っているのは新聞等でわかりますが、県民に対しての呼び掛けは無いに等しいです。

原発が一番なのは分かります。でも、この先、県としてどのようなビジョンを想定しているか等、知事から県民へ発信があってもよいのではないかと思います。
これからもこのような状況が続くのかと思うと、とても不安です。プルトニウムもついに見つかりました。本当に影響が無いのか、本当のデータを隠蔽してるんじゃないか…疑いだしたら切りがありません。

でも、このような状況の中で福島県民は生活するしかないのです。

どうか、これ以上亡くなる人が出ないよう、石破さんの知恵と行動力で福島県を助けて下さい。

投稿: きくりん | 2011年3月29日 (火) 18時01分

石破先生、連日の政務ならびに党務、お疲れ様です。

まったくの私見で恐縮ですが、大連立そのものに関しては、私自身はどちらかといえば賛成です。与党の国会運営いかんに関わらず、あるいは野党は政権をチェックする機能を持つという建前以上に、とかく国会内の駆け引きに陥りやすい昨今の政治情勢においては一案と存じておりますし、それ以上に大連立内にいる複数の党の中で、主流派とスタンスの違う人たちが、党外に考えの近い人と同調して政界再編に向かうのではないかという期待もございます。
しかし、先程来より民主党から提案のあった谷垣総裁および大島副総裁の入閣には反対です。理由は以前も述べましたけれども、元より責任の所在をうやむやにしてしまう意図があるのは明白だからです。
それは、責任を自民党がかぶるのがおそろしいという意味ではなく、野党第一党の自民党が政権側についたならば、誰が今回の震災対応の不手際を追及するのか、ということです。事実に基づいた追及と反省、そしてそれを次に生かすことこそ国会議員の仕事であって、震災対応そのものについては現場でも官僚機構でも必死に行われていることと存じます。
第一、自民党は衆議院で24%、参議院で35%の議席を有する大政党なのですから、20近い大臣がいらっしゃる中で、何の権限があるかも分からない特命大臣を二つ任せるので助けてくれなどという話をする時点で、菅首相の本気度が疑わしいといわざるをえません。

とはいえど、現在はいがみあって政治停滞を招いて良い局面ではないということは、たくさんの政治家の方の共通認識のように感じております。自民党が、過去のノウハウを生かして最良の案を提示すべく、万全の準備を進めていただいてるものと期待しております。
避難所生活においては、要介護者や、重病者、ご高齢の方など、特に日常生活を送る上でも不自由な方々に対するじゅうぶんなケアが行き届いているとはいえず、事実として死者も出てしまっている状態のようですので、今後はそのようなことがないよう求められると存じます。
一方で、原発事故においては半減期が30年にものぼる放射性物質が風等にのって飛散している状況であり、土壌汚染やそれに伴う食物の汚染対策には、健康面・経済面から細心の注意を払っての保障と対策が望まれるように存じます。

他方、確かに風評被害はおそろしいもので、私の住む県でも茨城県産のいちごが1パック10円という破格の値段で卸されたり、テレビ番組で拝見するには通常2500円の水菜1箱が1円で買われるなど、農家の方の被害も甚大になっているよう伺っています。
どれだけ、我々消費者が検査を通っているので大丈夫なものだから買いたいと思っても、店頭に並ばないものを取り寄せるのは、難しい面があるのが現実のことと存じます。
対策としては、とにかく検査に万全を期してそのことをアピールし、消費者や仲卸業者などに「成人ならば安全だ」という認識を持っていただくより無いのかなと……芸がありませんが……。

このあたりは、民主党を中心とした政権へ移行後、真っ先に増税の対象となったたばこ税および煙草の問題にも関連するところがあるように感じております。
他にも、石破先生もお関わりになった問題でいえば、汚染米問題でも当初はメタミドホスの値が盛んに報じられ、生食するトマトよりも米のほうが基準値が厳しいという、素人目からすると奇妙な規制でしたけれども、そんなことは報じられずに大騒ぎになり、米不買をする方までいらっしゃる始末。実はアフラトキシンB1のほうが問題なのだと指摘されはじめたのは、その後のことだったように存じます。
コメント欄で、どなたかがお書きになっていらっしゃいましたけれども、まさにこういったものもゼロリスク症候群であって、何百万分の1の確率だとしても、自分の関与しない(と認識している)ものが自身に危害を与えるのは許せない……という考え方なのではないかと危惧しますし、これまでにも特に食物の問題に関しては、日本人はその傾向が非常に強かったように存じます。
私は元より「疫学的統計」などというものはさほど信用していないということもございますが、それでもとにかく健康に関する潔癖症ぶりは、日本人の持つ「中庸」という概念からかけ離れた一種の国民性のように存じます。

今回の原発事故は、日本国内では未曾有の事故であって、ノウハウがないということもあり情報が錯綜しているようですけれども、私の目には事態が動いたというような認識はなく、ただ事実が明らかになり、その分少しずつだけれども事態は改善に向かい始めているように感じております。
これは、私自身も他人様のことは申せませんが、こういった大きな問題が起こると、多くの人々がいわゆる「にわか専門家」となって様々な考えを繰り広げます。しかし、間接民主主義における政治家というのがプロフェッショナルである以上は、広い知見を求めて、多くの立場の方の意見を聞いた上で、専門的にいっても間違いとならない措置を講じていかなければならないのだと存じますし、そういったことができる方々が政治家であらねばならないのだと感じております。
……とは申しながらも、現在を我が国のいわゆる「電力行政」の転換期と位置づけて、じゅうぶんな検証にあたることも、それはそれで必要なことではないかという認識もございます。

いずれにしても、石破先生は、日本で唯一といっても良い「政権担当能力」を有する党の政策責任者というお立場にあるわけですので、実現可能性や客観性、事実・実態に即した現実性と実効性といった、政策にとって大切な下地となるべきものを大事にした戦略のとりまとめを勝手ながら期待しております。

妄言多謝。

投稿: ベリアル | 2011年3月29日 (火) 18時18分

石破先生お疲れ様です。

先生のコメントに記載するのは申し訳ないのですが、皆さんのコメントを拝見するにあたり、数名の方から西日本批判がありましたので、気になりました。

西日本では被害がないから増税の負担をとか、温度差があるとか、被ばく者を避けているとかのご意見を見ていますが、私は兵庫県の者ですが、だから言うのではないのですが、では阪神大震災の時の関東の方はどうだったのでしょうか?
関西からも被災者の為にボランティアで行かれている方も沢山おられます。私はボランティアには行ってはいないので頭が下がる思いですが、西日本だから東日本だからと言わないで下さい。お願いします。九州でも噴火で被害にあわれている方もいらっしゃいます。関東だけが頑張っているのではないのです。現実に買いだめや買い控えがおこっているのは関東なんです!!(当然されていない方も沢山いらっしゃいます!気分を害された荒すみません。)それでは関東の為に電力を送っていた福島がかわいそうです。
関西でも水や電池がおそらく関東に送る為に在庫が無くなっています。おそらくもっと西でも影響があるようです。
確かにたまたま災害がおこった場所が違うだけで、関東でも関係ないと思う方もいるかもしれません。
当然、大多数の日本人(世界中)がそんなことは思っていないと思いますので、石破先生のブログに書き込み申し訳ありません。
気分を害された方がいらっしゃるかもしれませんので謝ります。

でも、西日本(もちろんそれ以外)でも何か出来る事はと考えている方が沢山います。いると信じていますので、そのようなコメントはやめていただきたいと思います。

長々と余計な事を書きこみまして申し訳ありませんでした。
被災者の方が少しでも早く安心して過ごせます事をお祈りしております。

投稿: ナガオ | 2011年3月29日 (火) 18時30分

石破先生
 
なんとか国会議員全員で知恵を絞り
今のあまりにも役立たずどころか害悪の
総理を引き摺り下ろす方法を考えてもらえませんか。
 
1日1日が大切な今、あの総理では国民の体力と精神力がもちません。
 
大至急なんとかお願いします。

投稿: 出雲 | 2011年3月29日 (火) 18時51分

 12日0:45保安院から格納容器内の圧力が上昇の報告。130保安院の院長、原子力安全委員会の委員長、海江田大臣、菅総理が対処法を協議し、ベントという話がそこで始まった。東電から派遣された人が東電本社にその指示を伝え、総理と一緒にほぼ1時間おきに東電に連絡した。危機管理センターの中の小さな部屋で、総理とこもって、東電にベントを早くするようにずっと促していた。
 海江田大臣が言った通り、私は協議をしながらそれぞれの立場に、そこでずっと指示を出しておりました。そして私は翌日早朝に、現地を訪れました。
 以上は、今日の磯崎議員の質問への答弁の一部分です。

21日20:24、海江田大臣が執務室を出た。0:27総理は危機管理センターに入った。23:55危機管理センターから執務室へ。0:15~25オバマ大統領と電話会談。40~52、枝野官房長官と福山氏。0:53危機管理センター。1:36務室。5:31同センター。6:08エントランスで記者発表(産経)
 官邸地下の危機管理センターには、対策本部会議室、対策事務室、幹部打ち合わせ室、情報集約室などがあり、警察や消防、自衛隊などの危機管理の専門家(5版20人)は24時間常時情報センター室に常駐しています。海江田氏と総理がこもった小さな部屋とは、幹部打ち合わせ室でしょう。0:53センターに入ったら、官房長官に概要を聞き、その後この部屋で協議をし、30ころベント解放の決定をしたということです。その後すぐに執務室に移り、ご本人が翌日と自覚されているので、5時半までは寝ておられたのでしょう。その間に重大な変化が現地で起こっており、起きざまに報告を受け、出発間際に、寝ぼけ顔で深刻な表情をみせ「専門家を連れていく」とカメラに向かってアピールしました。
 久々に国会に出てきて、平然と嘘をつきます。30分から6分間で、部屋にこもって協議を続けながら、1時間おきに指示を出し続けることができますか。彼の行動には不信感を持っていたので、詳しく調べていました。彼の話を聞くにつれ「ここまで作り話をするのか」と呆れるばかりです。これが今の日本の総理です。被災者がかわいそうでなりません。

投稿: 鈍重 | 2011年3月29日 (火) 18時51分

いつもブログを楽しみにしています。

突然ですが コンピューター監視法案、こんなものを通して良いのですか?
野党は反対しないのですか?

日本が中国のようになってしまいます。

投稿: かかし | 2011年3月29日 (火) 19時10分

石破様、風評被害もありますが、それ以上に福島県民の方々への健康被害の方が心配です。政府が公表している放射線数値データによると、福島市では14~21日の間の累積で、一般人の年間被ばく限度の1000マイクロシーベルト(自然放射線除く)を超える1770.7マイクロシーベルトに達したとの毎日新聞の報道がありました。減少傾向にあるとはいえ、福島市では今日現在でも毎時3マイクロシーベルト前後なので、1日では72マイクロ、2週間で年間限度の1000マイクロに達してしまう計算になります。24時間常に屋外にいるわけではないので必ずしもこの数値をもって判断すべきではないと思いますが、少なくとも屋内退避措置とすべき水準ではないでしょうか。
何シーベルトから危険といえるのかという判断基準も示さず、「ただちに影響はない」と具体的根拠を示さずにただ安全性を訴える政府・マスコミの情報を果たして信頼してよいでしょうか。不安を煽らないよう配慮することは重要ですが、正確な情報を示さずただ安全だということを信頼しろというのは無理があります。判断材料がない限り、国民に冷静な判断を求めるのも無理があり、風評被害が出るのも徹底した情報公開がなされていないからでしょう。
原発施設内からはプルトニウムも検出され、冷却作業も汚染水のために作業が難航し、国民の不安はピークに達しているのではないでしょうか。

谷垣総裁が民主党からの入閣要請を拒んだ際、はじめは当然の対応と思っておりましたが、今となっては、一時的にでも自民党議員が内閣に入ることによって国民により正確な情報がスピーディーに伝達される態勢となっていたのではと悔やまれます。財源の問題も大変重要なのはわかりますが、原発の問題は生命に関わる問題です。原発問題が早期解決し、一人でも多くの国民が救われるためにも、一時的な救国内閣をお考えになる余地はあるのではないかと思います。

投稿: 一国民 | 2011年3月29日 (火) 20時04分

石破さん
3/26日経【自民党谷垣総裁:大震災復旧・復興に向けた財源を確保するためには‥「建設国債や赤字国債も必要だが、何らかの国民負担をお願いしなければならない‥」】
この谷垣さんのご認識は正しいと思うし、最終的には止むを得ないことも解っている。
然し僭越ながら、谷垣さんらしいといえば谷垣さんらしい、狭く短い視野で短絡的な思考ではないかと。俄かに国民の負担増加をいう前に、政治が遣るべきこと、国家財政が資金を求める手立ては山ほどある筈だと。

櫂が始めなければ、何も始まらない、(より根源的には)何も始まるべきではない
・此処に来て表面化している、国会議員の歳費減額は当然だろう。
・政党助成金減額は既に岡田さんがアドバルーンを上げた、
・国家公務員人件費2割カットに本腰が入る環境造りになる、
・国家に巣食う天下り族の人件費カットも当然に手を付けるべきだ、
・地方公務員人件費に手を付ける環境造りになる、
・高齢富裕層の一定以上の年金減額にも手を付けるべきだろう、
・当然そこには恩給も聖域では有り得まい、
・今の状況を「国難」と定義するならば、一般民間企業も無風状態であるのは間違いだろう。従来低調な「経団連1%クラブ」はその精神の履行を強制的に迫るべきだ。また、間接的に企業の支払い給与が下がる手立てを取ることも検討するべきだろう。
・非常にミクロなことを付け加えれば、東電にその賠償能力に不足があるなら、国有化の議論の前に、「公認のカルテル」メンバーであるその他の電力8社(沖縄を除く)に対する割当増資で不足分を手当てするべきだと確信します。

何れにせよ、国家が強権的にする増税の発想は短絡的であり、今人々が暖かい心を取り戻している姿に冷水を浴びせる所業だと。
重ねて僭越ながら、「人の心を大切にする」とは手間の掛かるものです。効率は悪いものだと思います。新しい自民党なら、その謳う「絆」は人々も企業も団体の全てを広く深く結び付けるべきだと思う。其れが、危機時の政治だと思う。

但し、目先は国民皆が辛抱するとしても、将来の豊かさの復活の為に経済成長戦略に直結する投資活動は別格別枠とするべきだろうと思います。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2011年3月29日 (火) 20時07分

先生おつかれさまです
原発は日々悪化するばかりで一向に解決に向かっているように感じません。なんでもっと早くから注水しなかったのかなと初動に問題があったような気がしてなりません。プールの件が象徴するようにことが起きてから対処しています。なぜ先を読まないんでしょうか?プールに自衛隊が注水作業をしている時に思ったのですがどうして水が沸き立ち燃料棒も高温になる前に注水しなかったのかという疑問がはれません。これは徹底的に追求していただきたいです。
風評被害ですが私も東京電力から電気を買っていた身ですので心苦しく思います。風評被害をなくすにはやはり数値の徹底した発表しかないと思います。しかし今は国が徹底的に調べているのか疑問に思います。茨城県知事も正直者が馬鹿を見るようなことだと言っておられます。報道などによれば調査は自治体任せで検査の頻度や範囲もバラバラとのこと。これでは風評被害はなくなりません。政府にも人員に限りがあるのはわかっていますが政府が主導して徹底的に農作物、水を調べてる様な体制が出来なければ風評被害はなくならないと思いますし最悪世界にまで日本製品が売れないという風評被害が広がってしまうと思います。
民主党政権では後手後手でこの事態を乗り切れるような気がしません。先生は野党の身でしょうからたいしたことは出来ないかもしれませんがこの国のために出来る限りの政府に対するご提言をお願いします。この緊急事態を乗り切れるかはまさに今国会議員さんたちすべて方の力が試されていると思います。この国が日本が必ず復興し大きく成長できる国になれるようお願いいたします。

投稿: koha | 2011年3月29日 (火) 21時30分

石波先生へ
日々激務ご苦労様です。考えなくてはいけない事、やらなくてはいけない事が山積の毎日とお察しします。優先順位をつけ、何から行えばよいか頭を悩ませておられるであろう中とは思いますが、被災者の皆さんのご苦労や自衛隊の献身的活動をTVで見るにつけ涙を禁じえません。一刻も早く最低限の生活を送れるように物質的、精神的支援を被害者目線でお願いします。
今回、今後問題になるであろう被災された方の住まいについて、私なりの提案がありコメントさせていただきました。仮設住宅については、コミュニティーを保ったままでの集団生活の重要性が云々されていますが、土地やプレハブの個数の問題などで暗礁に乗り上げている感があります。そこで提案ですが、中古の客船を国で購入、または借り上げし海上に浮かべ村、町単位で仮設住宅として運用したらどうでしょうか。中型客船でもキャパは2~3,000人程ありいわば、小さな町です。中、長期にわたる最低限の設備は整っていますしプライバシーも充分保てます。また移動も出来るので放射能被爆の心配もありません。被災した方々の近くの海まで移動しテンダーでの被災地への直接のアクセスも可能で、自宅の片付けなどにも利便があると思います。愚案とは思いますが、検討余地があれば思いコメントさせていただきました。

投稿: わたなべ | 2011年3月29日 (火) 21時36分

石破さん、連投、御免なさい。
日経電子版【首相が目玉政策の結論先送り、財政・通商に影響不可避】

いやはや!今更ながら言葉がない。
企業にせよ況や国家の経営と云うものは、常に短期的な重要課題と中長期的な重要課題が同時的に併存する。其れらの課題が「危機」に値するものなら尚更に、其れらを同時並行的に迅速かつ的確に解決することが「経営」だと確信しています。
然もなければ、その企業も国家も立ち処に行き詰まる。

石破さん、
記事にないのは当然ながら、此の記事から菅某の悲鳴が聞こえています。
「その時、X-Day」が直ぐ其処に近付いている。単に彼が投げ出すのを待つのではなく、一歩を踏み出して介錯の情を施して挙げて欲しい。

X-Day当日もその翌日以降も、大変な労苦の連続になるでしょうが、此の国と国民には待望の「希望の灯」を点ける日々です。
言うは易く行うに難きこと乍ら、重ねて、ご自愛とご健闘を念じ期待致します。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2011年3月29日 (火) 21時42分

「民信無くば立たず」と言えど安易にポピュリズム政治を肯定するつもりは無い。

政策の擦り合わせにしろ、自民党が不利益を被るにしろ、どっちも問題だ。

思想の異なる党が連立を組んでも結果的にぶつかり合ってばかりで何も進まないこともある。
自民党の支持率が下がって政権交代が遅れて民主党政権が延命すれば結果的に日本の為にならないかもしれない。

しかし今「民」はあまりにも政治(家)に対して「信」が持てない。
こういう時代だからこそ"石破茂"という政治家に期待したけど、期待外れだったようだ。

>意思決定をなしうるのは与党であり、呼びかける側しかそれは行いえません

とは、「政治家」としてでは無く党に属する人間としての党利党略を優先する発言としか思えない。

なぜ自民党から歩み寄ろうとしないんだ。
少なくとも模索する姿勢くらいは示すべきだろ。

子供に対して正論を吐いても何も進展はしない。
子供に注意をしておいて後から「ほら、言ったじゃんか」とでも言うのだろうか?
それならばやはり自民党も民主党も五十歩百歩と言わざるを得ない。

投稿: shinsuke | 2011年3月29日 (火) 21時49分

石破先生、お疲れ様です。

復興にむけて復興院のような専門機関を作った方がいいという意見もあります。しかしながら復興事業を官中心で莫大な税金、国債などを投入しながら行うのは非効率であり、日本国内だけで資金を調達するには額が巨大すぎます。

そこで復興事業を
1)投資に対して収益が見込めるもの 2)収益が見込めないが必要なもの の2つにわけ 
1)と2)のうち公金の補助によって収益が見込めるものに対しては積極的に証券化を行い、証券会社など民間に任せてはいかがでしょうか?証券化によってリスクも分散され、全世界からかなりの資金を調達でき、日本経済も活性化できる可能性もあります。証券化によって十分な運用益が得られた場合、収益にかかる税金を目的税とすれば収益が見込めない事業に投入することも可能です。
復興院は事業の調整と監査役を行い、後は民に任せれば効率よく復興事業ができると思います。

また、東北全体を州とみなし、一つの特区にして規制緩和を実施し、企業の進出を容易とし、民間中心に新規事業を行えば、雇用も増えます。道州制導入の実験もあわせてできます。

ビジネスに対して敵視にも似た感情を持っているような民主党他にはこのような民活はできないと思います。自民党だからこそできるアイディアだと思いますが、いかがでしょうか?

投稿: qwerty | 2011年3月29日 (火) 22時05分

石破さん、お忙しい中、ご苦労様です。

原発ですが…。
私は北関東に住んでいます。結局はチェルノブイリのように、何も知らない、多くの国民が、10年、20年先で犠牲になるのでしょうか。
私たちの子供に明るい未来は訪れますか。

失礼かと思いますが、やっぱり政治家のみなさんは国民を助けてはくれないのですか。

民主党とマスコミの『大丈夫、大丈夫は』洗脳のようで、気持ちが悪いです。

いろいろ他の大事な事もあると思いますが、今は原発の鎮静化、もしくは廃炉がなによりも1番重要だと思います。5歳でも、『お家をかぶせれば、ドクが出なくなるよね』と言っています。

せめて、自民党からでもなんでも国民に何かメッセージを発信してください。
毎日、不安でなりません。どうか、どうか一刻も早く助けてください。よろしくお願いします。

投稿: 2児の母として | 2011年3月29日 (火) 22時05分

>国民みんなで福島県をはじめとする原子力災害被災地を救おうという大運動はできないのでしょうか。自民党としてできるプランを考えなくてはなりません

福島県ならびに原発の風下となった地域は全員避難させるしかないと思います。
思いきったことですが、全員避難には次のようなメリットがあります。

・人命第一安全の確保
・支援がしやすくなる
・情報周知しやすい
・先々まで風評被害を防ぐ
(例えば将来、福島出身者は結婚や就職に不利になるということも考えられるのではありませんか?女性は出産に関して問題視されると思います)

デメリットは次のようなことでしょうか。
・失業等経済的損失
(避難しなくてもですが)
・お役人の失職
(お役人は本来自己犠牲の覚悟があって当然のお仕事ですよね)
・感情的な問題
(故郷を愛する気持ちは誰も同じです)
・受入先の問題

今ならまだ間に合うと思います。
時間が経過し、放射線の拡散が長引くほど、受入先探しは難航し、風評被害は悪化する一方です。
福島県外の人は福島にどんな市区町村があってどこに位置してるかなんて覚えてません。だから福島=危険と認識してしまうんです。
広島長崎の原爆のとき、後にどうなるかまだ誰も知りませんでした。チェルノブイリのときも、わかりませんでした。
でも、今、人類の大半は5年、10年先にどのようなことがあったか知っています。
危険だと思ってしまうのは自然なことです。仕方のないことです。

半径20キロ以内に家畜の世話があるから離れられないという人がいるという記事を読みました。
何故その家畜はもうダメだと教えてあげないのですか?
何故あの土地はもうダメかもしれないんだと教えてあげないのですか?
福島と運命を共にする覚悟がある人はそれでいいです。しかし、そのような決断をするにあたって、あまりに情報が不足してるのではないでしょうか?

今、国民は復興に向け、尖閣諸島問題でもこうまでならなかったのに、一丸となって頑張ろうという気持ちになっています。
痛みを共有する心構えは出来ています。
思いきった決断で、ピンチをチャンスに変えてください。
優先順位を明確にして、諦めず、知恵と工夫をこらしたプランを立ててください。

投稿: inazuma oryu | 2011年3月29日 (火) 22時35分

毎日お疲れ様です。

20km以内「自主避難」とは何て無責任な発言でしょうか?
国が迎えに行って避難させるべきなのに
呆れて物が言えません。
 オマケに今日の国会で菅氏が「私が原発視察したから対応が遅れたのではない」と弁解していました。
 今は弁明せず復興優先でと一刀両断し、具体策を明言すべきでしょう。
 なにより当時隠されていた津波の被害を実際に見ておき乍ら、事の重大さに東工大出身なのに気が付かない方が問題です。

この内閣(民主党)は
「無能・丸投げ」内閣だと痛感しました。

どうか先生はじめ、自民党の方々と少数野党の力を結集して民主党を倒して下さい。

投稿: 石破先生お願いします | 2011年3月29日 (火) 23時07分

今日、共産党がつなぎ法案に賛成の意図を示したことにより、衆議院で子供手当てが3/2の優越で可決する、或いはしてると思われます。
しかしながら子供手当ては欠陥、穴だらけの法案です。
復興財源に充てろという自民党と公明党の案を蔑ろにして、外国人に対してもばら撒こうとしてます。
中国人や韓国人は震災・原発事故を受けて早々本国に娘や息子を置いて逃げ帰ったそうじゃないですか。
そいつらに対しても子供手当てが支給されるのでしょうか?
納得がいきません!!復興に充てるべきお金を何故溝に捨てるのか、やはり民主党は頭がおかしいです!!
児童手当法案でも国民は文句を言いませんでした、配偶者控除などを廃止して育ちなどという意味の分からない抽象的観念を持ち出し、経済成長も少子化対策にもならない無駄なばら撒きをしているのです!!
理解できません、いつからこの国は社会主義国となったのか、到底理解できるものではありません!!
石破さん、ですがこれは有権者が望んだ結果でもあります、どんなに努力しても貶されるし怒られる、碌に調べもしない低脳によって…そいつらが一部ではなく大多数だから困ります。
いっその事、被災者支援を行った後も野党のままでいいのではないでしょうか?
民主党を選んだ日本国民が悪いのです、全部彼らに跳ね返ってきます。
痛めつけられてもなお、いい加減な民主党を信じるならそれでもいいじゃないでしょうか?
個人的にはそう思います。

被災者支援頑張ってください、応援してます!
ではでは、お体に気をつけて。

投稿: イプシロン | 2011年3月29日 (火) 23時25分

石破さん
原発事故に関して、海外からの派遣された専門家チームの動きが報道されないのは何故なのでしょうか?

 フランスから持ち込まれた放射能防御服を拒否して、中国から買い入れるという噂がありますが、事実なのでしょうか?

 誰もが福島原発の問題は日本人全体が自分たちの問題ととらえていると思います。いまの政府からはその決意、行動がいまひとつ伝わってきません。ぜひ確認をとって、噂なのか事実なのか、また原発問題の情報公開にご尽力ください。

投稿: 西薗 洋 | 2011年3月29日 (火) 23時40分

6歳の娘が派遣されている父親へ宛てた手紙です。「パパ じしんはおおいけどがんばってね。いつまでもおうえんしてるよ。パパ ながいあいだおしごといっぱいがんばってくれてありがとう。ひとたすけてあげてね」

母親の私へは「いつ帰ってくるの?」と聞いてきますが、子供なりに今の現状を理解していると思います。

子供達の未来が輝いていられるように願うばかりです。

もっと復興にむけて行わなければならない事がたくさんあるはずなのに 現与党はいったい何をしたいのかわかりません・・・。

大変でしょうが石破さんに期待を込めてコメントさせて頂きました。


投稿: pika | 2011年3月29日 (火) 23時42分

石破先生、ご苦労様です。
何度かコメントさせていただいた27才の会社員です。
地震発生から毎日いろいろな事が起き実態が明らかになるにしたがい、菅内閣のレベルや意力の低さが特に酷い結果をもたらしていると感じ最近よく思うことがあります。

民主主義は自らの滅びさえも選択できる。
地震が起きてから民主党という単語を聞くたびにもうこれしか浮かんできません。
被災していない地方自治体などがそれぞれの協定や取り組みで支援を広げているのに日本における最大の行政単位である国が何をしようとしているのか全く見えてこない。(原発問題は除くが言い訳にはさせない)
石破先生がたまに口にする緊急時に何ができて何が出来ないのか把握する事が平時から大事だという危機管理を菅総理はこの非常事態にもまるで学んでいる様子もなく、官僚やら関係者やらに八つ当たりや恫喝をしている始末。
間違いなく復興や再生の行動が後手にまわっていくことは疑いようもありません。
(そもそも人間性の問題として口蹄疫の問題であれだけ醜態をさらした連中に戦後最大の震災への危機管理や対応なんぞできる訳もないのです。)
これはもはや民主主義による破滅の選択に他ならないのではないかと。
いろいろ言われている大連立も絶対にやめてください。
民主党のまともな思考回路の人間が党を壊して政界再編でも始めない限り絶対にやって欲しくありません。
石破先生と自民党にお願いするしかありませんがこの破滅的な状況をなんとしても覆してください。

それと地震で被害がでるたびに思うのですが地震大国にはFEMA(合衆国連邦緊急事態管理庁)みたいな仕組みが常時それなりの労力を割いて維持されているべきだと思うのですがどうなんでしょうか? 
とにかく日本をよろしくお願いします。
お身体に気をつけて。

投稿: 入江 | 2011年3月29日 (火) 23時46分

石破先生 おつかれさまでした。ありがとうございます。 北澤防衛相の 言葉 自衛隊を何と 思ってるのでしょうか?自衛隊も 人です。今も 被災地で一生懸命頑張って 頂いてます。感謝です。頭さがります。今日も 菅総理の発言(国会での)悪いけれど 見たくないですね 元気なくなるし怒りが爆発してます。今 この 時にリーダーが 居ない…菅総理早く辞職して自民党政権で 早く日本国を 建て直しましょう。このままだと 自衛隊員も居なくなってしまわないかと心配です。先生 話が いつも 纏まらなくて…ごめんなさい。自衛隊を守って お願いします。倒れないないで 頑張って ください。

投稿: Pappy | 2011年3月29日 (火) 23時51分

石破先生お疲れ様です。
一つ画期的な提案があります。
日本の最小貨幣を10円にして、釣銭9円以下は復興資金として基金に寄付するのは如何でしょうか?一回の買い物、もしくは取引に対し、9円以下の寄付ですので、国民・企業ともに負担は大きくないと思います。一度試算して頂けないでしょうか?もし、税金の投入無しに復興できたら石破先生のお手柄になります。ただ、一つお願いがあります。政治家の解釈一つで、復興以外に回すことは絶対に止めて下さい。
お体に気をつけて頑張って下さい。

投稿: 潤 | 2011年3月30日 (水) 00時24分

初めてコメント失礼致します。
谷垣氏に対して、個人的にあまり好感を持っておりませんが、今回の民主党からの要請について断ったことについては正しい判断と思いました。
菅氏のどさくさ紛れの要請には呆れました。
民主党はどーしよーもないって思います。でも、自民党もずっと政権を握ったままでいたら、もっとどーしよーもなかったのでは?と思います。
野党になったことにより、色々改心したのであれば、次は与党として頑張って頂きたいです。
不正に生活保護を受けてる人とかどーにかして欲しいです。
本当に困ってる人がきちんと保護を受けられる体制を整えて欲しいです。
今、CMで『頑張れ日本』なんて言ってる人達、どーせ自分達は海外にいるんでしょう。そんな時ばかり『ニッポン』なんて連呼するけど…インチキクサイ。
都知事の言葉じゃないけど、我欲が強い人間ばかり。政治家もみんな我欲が強過ぎです。お給料貰い過ぎですよ。
低所得者と言われてる人より生活保護受給者の収入の方が多いという不思議な現実をなんとかして下さい!真面目に税金払ってることがアホらしく思うし払いたくないです。ここで言うのはお門違いとは思いますが、石場さんならきちんと考えて頂けるような気がしてので書かせて頂きました。長文失礼しました。

投稿: 高橋洋子 | 2011年3月30日 (水) 00時35分

石破先生お疲れ様です。

18日にコンピューター監視法案が閣議決定されたと聞きましたが本当でしょうか。

この大震災で多くの人が戦い、被災地の復興を願い、動いている。
そんな時に民主党は何を考えているのでしょうか。

むしろ、こんな時だからこそ。ドサクサに紛れこの危険な法案を通そうとしているのでしょうか。
怒りと不安で一杯です。

投稿: 佐々木 由美 | 2011年3月30日 (水) 00時37分

下らない提案です。
熊本には一口城主と言う制度があり、本丸復活の際、寄付金をした人間に少しばかりの特権があります。

これを、被災に合われた方向けに、一口○○と言う形で資金活用できるようにしたらいかかでしょう。
漁船に資金を提供されたい方は、一口船長になっていただく。壊れた船をまた調達するのは資金面で、非常に困難です。
そこで船長さんにそのお金で船を買っていただき、なるべく早く海に戻っていただく。
酪農家の方の場合には一口母牛命名権を買っていただく。
農家の方の場合には畑の名前の命名権を買っていただく。
これで、被災された方と私たちの心が通じます。


今の義援金は本来のお仕事には多分いかせないと思います。 メーカーに負担をかけず、きちんと売上の形で必要な物を買う。
被災されたかたが、心の負担になるなら、軌道にのったら、魚が入ったから送るよとか美味しい野菜が取れたがらと、その方方の仕事の成果を一口○○さんに届ける。
遠い親戚ができる訳ですよね。
影響力のある方が発信していただければ沢山の一口○○ができそうなんですが。
養殖かきほやなんでも、助けを求めている物でやってみませんか?

お粗末な提案ですが、ご検討下さいませ。

投稿: 猫 | 2011年3月30日 (水) 00時37分

石破先生、国の為に東奔西走、本当にありがとうございます。どうか、お疲れのでませんように。

大連立を組むべしとの声があるのは承知しておりますが、何事もタイミングがあるのではないでしょうか。最終的に国民の為になるのであれば、狡猾になることも必要と、個人的には思います。政局を見極めていらっしゃるであろう執行部の方々のご判断を、支持しつつ見守っております。

さて、連日精力的に動いて下さっている先生方に、是非お願い申し上げたいことがございます。
今回の震災に対して支援して下さっている世界各国にむけ、一刻も早く謝意を示す方法はないでしょうか。本来であれば、外務大臣から為すべきことなのに、謝意を表面、というごく基本的な事由がおざなりにされているように感じます。大きな支援をして下さっている米、台湾、タイ、モンゴル等々…各国の代表的新聞に大きく日の丸その国の言葉で「感謝」を大々的な広告として載せるなど出来ないでしょうか。
今の状態は、外交上非常にマイナスだと思います。与党が動かないなら、自民党が音頭を取って、経団連などから新聞にやっていただけませんか?
どうか、よろしくお願い致します。

投稿: 幸代 | 2011年3月30日 (水) 01時23分

はじめてコメントさせていただくものですが、福島福島とTVで騒いでおりますが、福井のほうがじっさいのところよっぽど深刻だと思うのですがどうなのでしょうか、サルコジ大統領も福島と福井どちらを危険視してきたのかわかりませんが……

投稿: 電脳 | 2011年3月30日 (水) 01時25分

彼等「現政権」は、常に思想的発信により
敵を作り、その敵を追い詰める事により、
利権や集金に勤しんで来た人達です。

なので、指導力を発して危機を乗り切るだとか、復興も原発も救う等と所詮無理難題
なのです。

この国難がもしも自民党政権ならば、
得意戦法で「それ見たことか」と、お花畑
脳内がわめき、底なしの政権交代が起きて
居たと思います。
それこそ、日本国土、国家壊滅だと思います。

本来、彼等の思想的「敵」は、米軍、自衛隊、官僚などの筈が、助けを請う始末。
放水車に至っては、かつて己に向けられた
水ですしね。

東電労組や電気連合の力で当選した議員も
多いため、にっちもさっちもいかない。

やけくそに連立を持ちかけ、非協力与党と
言う新たな敵を作ったものの不発気味。

天災と人災化した原発が真実の敵なのだが
知恵や決断、究極の告白を必要とする敵に
向うには、過去「天に吐いたツバ」が
己の顔にかかるどころか首をしめる。

爆心地からの「放射能汚染による補償」
等の裁判も頭をよぎる。
「見殺しにするのか?」「二次被曝補償は?」「放射能汚染範囲の拡大」
色んな言葉をヒロシマで耳にしてきましたから、原爆と異質なモノだとはっきり言えば良いのに、思想のおもちゃとして操った
「放射能汚染」と言う言葉が泣きますね。
まさか・・ここに来て・・の心境でしょう

私の祖父母も母も被曝して居ても、
彼等の言動、主張は日本人として常々恥ずかしく思っていました。

改めて、言葉には魂が宿り、良い時も
悪い時も、場所を選んで返って来ると
実感。

彼等が過去正しく、正義の主張をして居れば、原発危機は最小限に抑えられ、ヒーローに成れたと思いますよ。

命にかかわる問題を思想で操り、政治利用
した脳みそへの罰ですね。

枝野さんの完全なる弁護士的会見は、
天晴れです。
ああでなければ損をする・・の見本です。

自主避難に拘る訳は?
記者に成って質問してみたい。

投稿: ヒロシマ | 2011年3月30日 (水) 01時48分

石破さま、初めてコメントを申し上げます。私は間違いなくあなたの万分の一も勉強しておりません。世の中のこと、政治のことをよく知らない身です。しかし、勉強することを蔑ろにするわけではなく、全ての国民が、十全な知識を持たなければ政治について論じることができないということなどないと、思いますので、日本に暮らす身として、思ったことをあなたに伝えたく思いました。

 今回の地震の後、行われる地方選挙では防災対策が大きな争点となっています。その中で最大の選挙は東京都知事選でしょう。多くの方が考えていることとは思いますけれど、今回の如き天災や、それに付随して起きた原発の問題などに類似する問題が、日本の首都である東京で起きた場合、果たしてどのようなことになるのか。まず、間違いなく日本という国が麻痺します。それは、東京に、政治、経済、人口が集まり過ぎているからです。今回のような大事件が東京に起きたとしたら、その範囲は、関東から東海、中部に及ぶかと思われますので、東京にいる莫大な人間をどうするのかという話になるかと思います。周辺自治体に分けるにしてもケタがちがうので、悲惨なことになるのではないかと危惧します。また、先頭に立って復興を行うべき中央省庁の機能が著しく低下することが予想されますし、復興に必要不可欠な経済主体のダメージははかりしれません。東京は他の自治体が何個集まっても代替しえない存在になってしまっていることに危険を感じます。北京と上海が役割分担しているように、ニューヨークとワシントン特別区が分かれているように、東京の負担をどこかに移譲することを検討して頂きたく思います。できれば、関西など、地理的にある程度離れた所が適当かと思います。

 原発問題について。私は原発は即悪であると断じるような意見は持っていません。
勿論、原発は放射能という危険性を持っていますが、日本の資源事情を考えると、石油等の化石燃料に頼りきるわけにはいかないと思いますし、ダムを沢山作って原発の代わりにしようという考えも少し無理があるかなと思います。ただ、原発における問題を解決する策として原発を日本から無くしてしまうという方策も、可能性としてはありえる話かとも思います。それが現実的かどうか別にして、大多数の国民が支持するならやむをえないと思います。
 思うに、原発問題の対策の問題点はここにあるのだと思います。原発は国民の支持なくして存在しえない。しかし、国民は全ての可能性を比較考量して、原発に対して意思表示しているわけでは必ずしもない。
 例えば、仮に原発が全てなくなると二つの問題点が考えられます。一つ、電気の供給が減ること。二つ、原発の分を補うための他の発電所にかかる時間とお金の、コスト増です。
 多分、少なからずの国民で原発に対して反感を抱いている人はこのことを真剣に考慮していないのではないかと思います。原発には反対するけれども、それが供給する電気によって生み出される、製品やサービスは同じく享受できる、したいと思っているのではないでしょうか。また、廃止によって増加する自らの金銭的、時間的負担を甘受する覚悟もない。
 政府を含む原発の管理者側は、日本の資源事情と前述のような国民の判断を考え、原発は必要であると考えているのではないでしょうか。
 だから、原発は絶対に必要なものであると思い込み(あえてこう書いています)、原発の危険性に正しく対処できていないのではないでしょうか。原発の廃止や後退を恐れすぎるあまりに。原発は国民の支持が得られなければ無くしてもかまわないと開き直り、危険性や、情報を徹底的に開示し、それと合わせてメリットも説くべきと考えます。いたずらに不安を煽るのはよくないですが、それを恐れる余りに、危険性を開示せずに、安全だけ説いても信用はできません。そのバランスが難しいのですが、バランスをとるためには、原発の是非は国民に任せるのだという断固たる決意が要るのではないかと思います。

 西と東の電気の周波数の違いについて。
何か必然的な理由があるのかどうか、寡聞にして知らないのですが、全国の発電所の周波数を統一すべきと考えます。国家百年の計かと思われますから、是非ご検討ください。

 地方分権と、一票の価値の格差について。
 先日、最高裁で一票の価値の格差の是正が国会に求められました。私も、国会議員は全国民の代表であると思いますので、一都道府県につき最低一人国会議員がでるようにする一人別枠方式はそれが、一票の格差を生む要因になるものであれば、改められるべきだと思います。あなたの地元は鳥取ですので、このことについては人一倍考えを巡らせておられることかと思います。
 私が思うに、人口の少ない県について、その意見を国政に反映する手段を、国会議員を出すことだけに焦点を当てていることが問題だと思います。他にもやりようは色々あるのではないかと思います。ここからは論理が飛躍してしまうのですが、究極的には地方分権が解の一つだと思います。 国が中央主権的に力を集中させているので、国会に議員を送ることにこだわらなければならない。しかし、国から地方に力を移譲していけば、自分の所で考え、行動がしやすくなるわけですから、国会に議員を送る必要性はなくなるのではないかと思います。
 最初に述べた東京の天災対策と合わせて議論すべきことのように思います。

 日本の未曾有の危機に対して日々、身を粉にして働かれていることと思います。いつでもそうですが、こんなときだからこそ、政治が重要であると思います。野党の役割が重要であると思います。
 言うまでもないこととは思いますが、余り根をつめすぎず、休むことも役割の一部であると割り切ってお体をいたわって下さい。今はけして倒れてはいけないときですから。

 これまで、私の意見を述べさせていただきましたが、大部分が下らぬことかもしれないと思います。見当違いのことも多くあったかと思います。そのときはどうか、寛大な心をもってお許しください。

投稿: ふとる | 2011年3月30日 (水) 02時45分

石破先生、お疲れ様です。
そして、はじめまして。
乳児を育児中の主婦です。

このニュース ↓ を目にしてから不安で仕方ありません。
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E0EBE2E1E18DE0EBE2E1E0E2E3E39191E3E2E2E2;at=DGXZZO0195583008122009000000

なぜ、こういう発表が遅いのでしょうか?
いつ原発事故は終息へ向かうんでしょうか?
このまま、更なる土壌汚染の道を進むのでしょうか?
政府も保安院も東電も、
「こうして、こうするから、だいたいこの時期までには、こうします。だから汚染は、いついつまでには広まらないよう努力います。そして、数十年かけて処分します」
と言ってくれないんです。
具体的時期をあげられなくても、一般人でも分かりやすい先への計画を言って欲しいです。
「水をまきます」
だから?
「通電できました」
だから?
……不安で仕方ありません。

菅総理は初動の時期に現場に行ったそうですが、リアルタイムで被災が進行中の時に、総理自らが何故行くの?と私ですら思います。
政治家に関しては、無能は罪だと私は思います。
もうなんで今が民主党政権なんですか…
私は自民党に入れたのに…

今は与党ではないので、難しい事もあるかと存じますが、石破先生、それでも持てる力を行使して原発をどうにかしてください!
お願いします!

早く原発に目処を立て、被災地域を支援しつつ、もうもう即効で解散総選挙して下さい!
周囲の人間に『自民ね、自民ね』と言いますので、石破先生、上記の件、どうぞお願い致します。
不安で仕方ないとはいえ、取留めの無い文章を失礼いたしました。

投稿: 乳児育児中 | 2011年3月30日 (水) 03時03分

 私は公明党の支持者ですが、児童手当の拡充案、焼け太りのような気がします。社会保障と考えれば、支給対象を絞る工夫が必要です。例えば、多くの非正規労働者や、自営業者には扶養手当がありませんが、比較的裕福な公務員は、税金から扶養手当を受け取っています。二重取りのような気がするのは僻みからでしょうか。
 医者より公務員の方が、結婚相手として評価が高いなどということが、はたして健全なのか疑問です。結婚相談所にデータをとってみれば、手厚くすべき職種は分かりそうなものです。若年で退官する自衛官は、子供手当があってもいいとは思います。介護職は2倍にするとか。何かもっと丁寧さが欲しいと思います。
 低所得者の方が、宵越しのお金を持っていませんから、市場に流通するお金が多くなるというのは、素人考えでしょうか。もちろん、扶養控除廃止の悪影響は、絶対に避けるべきだというのは大前提です。せっかくなら、大切に配って頂きたいです。

投稿: 鈍重 | 2011年3月30日 (水) 03時30分

連立の件ですが、逆に自民党側から条件を付けて政府側に連立を迫るような提案はしているのでしょうか。既にしているような気がしていますが。
自民党で検討されている対策、政策をどんどん表に出し、世論を盾に民主党に実現を迫り、野党なのに与党をコントロールする、なんてエレガントだなぁと思うのですが。
管総理はもう神輿に座って頂いて、経験のある方が責任も権限も持って事にあたるしかないと思うんですけどね。自衛隊や農政に明るい石破さんは適任だと思うんですが。

投稿: わかめ | 2011年3月30日 (水) 03時35分

石破先生、はじめまして。お疲れのところ恐縮です。

東北、東日本大震災によって、不安な毎日を過ごしております。

現在、私達国民に与えられる情報が極端に少ない上に、政府、東電、保安院の説明が曖昧で辻褄が合わない為、翻弄されてしまいます。
私の周囲でも、今の状況が続いていることで、自分も含めて、多くの人が混乱し、疲労し、何を信じれば良いのか分からず、感覚も麻痺してきています。

せめて、関係者は合同記者会見で現状を説明し、あいまいな言葉は避け、国民に最低限必要な情報を具体的に伝えてほしいです。

もちろん個々で、できる限り収集した情報を取捨選択し、冷静に対処することは必要だと思います。

ただ、妊婦さんや、小さなお子さんのいらっしゃる方、そうでない方、住んでいる地域によって、精神的疲労も温度差も全く違うはずです。

危険な状態であれば、これ以上無駄に不安を煽らない為にもきちんと報告する、そうでなければ、[問題ない]という根拠、具体的な数字、今後予測される危険性、個人レベルで対処できる対策を分かり易い言葉で伝えてほしいです。

私などには想像もつかない与党野党の立場の違いや、沢山のしがらみ、ジレンマもあることと思います。

ただ本来なら、未だに被災地は絶望的な環境で、今日を生きる事が精一杯の方を支える事が最優先のはず。

本当に美しかった東北、北関東、そこに住む人々の笑顔を1日も早く取り戻したいです。

無力な私でも、絶望や不安よりほんの少しでも希望を持ちたい。
だから出来ることを精一杯やります。

どうか心の片隅でも構いません。
このように感じている者が少なからずいるということ、心に留めていただければ幸いです。

お忙しい毎日かと思いますが、どうかお身体をご自愛くださいね。

乱文失礼致しました。

投稿: ほり | 2011年3月30日 (水) 04時36分

石破先生

お疲れ様です。

29日、法務省は、避難のため一時帰国した外国人留学生について、在留資格認定証明書がなくても再入国を認める方針を明らかにしました。
国家非常事態宣言を出すべきような現在の状況下では、むしろ入国審査を厳格化すべきです。
この再入国審査を緩和する措置は、もう決定されてしまったのでしょうか?もし、まだ検討段階であれば、どうにか阻止して頂けないでしょうか。
外国人留学生といっても、その大半は中国人です。どうも、民主党は、中国人への配慮が第一で、日本人の安全はニの次のように思えてなりません。

また、私費外国人留学生学習奨励費給付制度をこの機に見直すべきです。大学院生には月額6万5000円、学部生には月額4万8000円も支給されてます。大半の留学生は、学習奨励費とバイト代で一財産を築き、帰っていきます。
かたや、日本人は、奨学金で大学や大学院に通い、社会人になってからはその返済に追われています。
今の日本に、外国人留学生に大金をばらまく余裕はありません。被災者支援に充てるべきです。

民主党は、フランスが最新の放射能防御服1万着の「無償」提供を申し出たにもかかわらずそれを拒否し、中国から放射能防御服を「購入」しています。原発大国フランスの放射能防御服の方が高性能だと思うのですが。しかも、無償です。
また、民主党は、フランスとアメリカが冷却剤やホウ素の提供を申し出たにもかかわらずそれを拒否し、韓国にホウ素の提供を要請しました。
民主党は、今後の復興政策においても中国・韓国に甘い汁を吸わせるのではないかを不安です。

投稿: sumi | 2011年3月30日 (水) 05時49分

石破先生、おはようございます。
何故、与党は子供手当にこだわるのでしょう。
復興支援に回すのが当たり前だと思うのですが。
参議院で否決されても、衆議院の優越で可決されるでしょう。
今そんなことを誰が望んでいるでしょう。
先生、何か良い方法はありませんか?

投稿: まちゅん | 2011年3月30日 (水) 05時52分

初めてブログを拝見しました。放射性物質飛散の影響で農業以外の産業も大変な状態であることを知り、思い付きがございます。紙オムツや整理用品に使われている高分子吸水ポリマーなど第1原発の汚染水の拡散防止又は回収の役には立ちませんでしょうか?既に検討済でしょうね!失礼しました。

投稿: takumayu | 2011年3月30日 (水) 06時54分

石破先生

お疲れ様です。

29日、法務省は、避難のため帰国した外国人留学生について、在留資格認定証明書がなくても再入国を認める方針を明らかにしました。
国家非常事態宣言を出すべき現在の状況下では、むしろ入国審査を厳格化すべきです。また、再入国許可を取らずに出国した外国人留学生にも落ち度があります。
報道によれば「方針を明らかにした」とあるのですが、既に決定されてしまった事項なのでしょうか?不安でなりません。先生は、この件に関して、どのようにお考えでしょうか?
外国人留学生といっても、その大半は中国人です。民主党は、中国への配慮が第一で、日本人の安全はニの次のように思えてなりません。

また、私費外国人留学生学習奨励費給付制度はこれを機に見直すべきです。大学院生であれば月額6万5000円、学部生であえば月額4万8000円も支給されています。留学生の大半は、学習奨励費とバイト代で一財産を築いて帰っていきます。
かたや、日本人は、奨学金で大学や大学院に通い、社会人になってからはその返済に追われています。
今の日本には、外国人留学生に大金をばらまく余裕はありません。被災者支援に充てるべきです。
中国も、もはや経済大国であるのであるから、自らが留学生の支援をすべきです。中国は、いつまで発展途上国であると主張して自国の利益を保持し続けるのかとフランスのメディアレクスプレスが批判していましたが、まさにその通りです(東日本大震災の影響で急速に円高が進んでいることを受けG7が円高阻止に向けた協調介入で合意したが、中国が足並みを揃えようとしないことを批判した記事です)。

民主党は、フランスが最新の放射能防御服1万着の「無償」提供を申し出たにもかかわらずそれを拒否し、中国から放射能防御服を「購入」しています。原発大国フランスの放射能防御服の方が高性能であろうし、しかも無償であるにもかかわらず。
また、民主党は、中国からキャベツ285トンを緊急輸入しました。しかも、中国は、緊急ということで、ろくに検疫審査をしていないようです。そんな恐ろしいキャベツ、日本人は誰も口にしたくないと思うのですが。かたや、福島県須賀川のキャベツ農家の男性は、出荷停止の知らせを受けて自殺されました。まずは国内の風評被害を抑えるべきであるのに、民主党は、なぜ中国からキャベツを大量に輸入するのでしょうか。
また、民主党は、フランスやアメリカが冷却剤やホウ素の提供を申し出たにもかかわらずそれを拒否し、韓国にホウ素の提供を要請しました。
民主党は、今後の復興政策においても、中国・韓国に甘い汁を吸わせるのではないかと不安でなりません。このようなことが起こらないよう、先生、厳しく民主党を監視して下さい。お願いします。

投稿: sumi | 2011年3月30日 (水) 07時28分

国家最高責任者の自覚の無い総理の責任転嫁にはもううんざりです。

辞める事が必ずしも責任をとる事とは思いませんが、責任転嫁する責任者なんて有り得ないと思います。

これ以上責任転嫁に終始し建設的な提案が総理から出ないのなら強硬的な手段を用いてでも取り除いて欲しいです。

ただの一国民で無力なのが悔しい。ちからのある政治家に憂国の気持ちも思慮も無いのが悔しい。

石破さんに託します

投稿: 震災鬱 | 2011年3月30日 (水) 08時08分

福島産の生乳とサラダにご飯、あとはステーキを今テレビによくでる人が毎日食べる。多分それでもほとんど害は無いと思います。アピールの為、自民党本部などでテレビで流しながら福島産の食品を食べても大丈夫といえないでしょうか。私は永田町まで比較的近い地区なので千円福島定食を振る舞ってくれるならば食べに行きますよ。


今回は震災という事で戦災ではありません。これが北朝鮮の核爆弾でいざ戦争という程大変な事態でなくて良かったじゃないですか。

投稿: 幸獅慈 | 2011年3月30日 (水) 10時00分

どこに聞けばいいかわからないので、こちらに書かせていただきます。すみません。

ロシアは北方領土、中国は尖閣、韓国は竹島と、やはり震災につけ込んできたみたいですが、政府は何もやらないのでしょうか。

投稿: 省吾 | 2011年3月30日 (水) 10時24分

>>inazuma oryuさんへ
>>将来、福島出身者は結婚や就職に不利になるということも考えられるのではありませんか?女性は出産に関して問題視されると思います

上の方にも原発周辺の女性が云々という書き込みがありましたが、そういうことにはなりません。現状ありえません。
http://www.u-tokyo-rad.jp/data/ninputaiji2.pdf

問題視されるとすれば、原子力と放射線に関する無知が原因になります。
そして、これまでそういった原発周辺地域出身者への偏見があったのであれば(私はそんなもの聞いたこともありませんが)、それだけ知られていなかったということでしょう。
放射線科の技師が結婚しにくいとか出産を問題視されるとかありますか?冷静に考えましょう。

そういった科学的根拠に基づかない考え方からなされる提言は、社会にとって大きな損失を導くことがあります。
今あなたのように問題意識の高い人がなすべきことは、正しい知識に基づいた提案ではないでしょうか。
原発から20km/30km圏内についてはあなたのおっしゃる通りで、必要なのは政府による見通しと対策です。
とは言っても、家畜に関しても被曝の程度によってダメかどうかは変わります。牧草から内部摂取されたとしても、例えば人間の場合は体外への排出もされます。牛だと胃が複数あるので長く留まることも考えられますが、「もうダメだ」と根拠なく断じる前に今時点から迅速に科学的な調査を行うことを政府へ働きかけるのが筋では?

最終的な解決のための手法と被害範囲の確定、放射性物質の曝露期間の見通しとその対策を政府が明確にできるかどうかによっても変わっていきますが、大勢の人が正しい情報に接し、正しい情報の読み方を学ぶことが必要です。

投稿: meaou | 2011年3月30日 (水) 10時38分

石破先生おはようございます。


国中の人が、復興に向けて、義援金を寄付したり、チャリティーやったり、ボランティアで現地に入ったり、目に見えない心の部分をスポーツ選手も学生も誰もが何かしています。

そんなときに政府は何をしているのですか?

子ども手当てにしても児童手当てにしても、ある程度の兆しが見えてから。ということができないのでしょうか?


みんなの党も自治体が困るからと賛成する。とか?

とにかく、一旦止めるべきです。ばらまくのは大変でも、とめるのはシステム上問題はないでしょう。


被災地の行政も動いていないところもあるのでしょう?
そういったかたにどうやってばらまくのですか?
戸籍の再発行困難という記事もみました。

今やらなければならないことにお金を使ってください!

子ども手当てに義援金をまわすようなことがあってもいけません!

今、今の状況であらゆる経緯結果を想定し、そこにお金を使ってくださいm(_ _)m

投稿: 長崎から | 2011年3月30日 (水) 10時45分

石破先生、連日の激務お疲れさまです。

在米ですが、ネット上で米軍のオペレーション友達の
密着取材を見ていた時の事でした。

一つの船に病院と同じ施設がありましたが、映し出さ
れた全てのベッドは空でした。
米軍は政府に船内の病院施設を提供出来る事を伝え
ているようですが、政府からは梨の礫だそうです。

空のベッドを見ながら、どんな理由で民主党は避難所
にいる体調の悪い高齢者、子供、妊婦さん達を非難所
に縛り付けているのか。
どんな理由で治療する機会を与えないんでしょうか。
正直、この光景を見た時、一層民主党が信用出来なく
なりました。
これは、なにか特別な理由があっての事なのでしょう
か?

米軍のみならず、世界各国から暖かい援助の手が差し
のべられてるのに、何故民主党はそれを撥ね付けるん
でしょうか。
自衛隊、米軍、各国ボランティア、自民党の活動を報
道して下さい。お願いします。
助けてもらったらお礼を言うのは人間として最低限の
礼儀です。お礼を言う為にも、助けて下さった方達に
ついて報道して頂きたいです。

季節の変わり目の折、どうぞご自愛下さい。

投稿: ぽんぬき | 2011年3月30日 (水) 11時37分

薬剤師です。
東北地方を製造元とする医療用の医薬品が入荷されずにいます。なんとか同業同士で融通をつけていますが、今後さらに増えそうです。命にかかわるところまでいってしまう事態になろうかと心配してますが、目の前の患者さんを助けるのが先決です。
そんな中で一部の医療機関がいつもより多く不足している医薬品を使用します。先取りしています。
それでも法に従う意味において守っています。規範意識が個人ならず法人でも薄くなっている気がします。

ここから日本の、日本人の本質が問われそうな気がします。


応援してます。頑張ってください。

投稿: ASAP | 2011年3月30日 (水) 11時44分

子ども手当廃止により世代間格差を助長するよりも、これを機会に後期高齢者医療や年金制度等の世代間格差の見直しを行うべきではないでしょうか。年間所得300万円以下の人を除いて年配の方にも適切な負担をして頂くべきだと強く想います。thunderthunder

投稿: 30代の経営者 | 2011年3月30日 (水) 12時10分

お疲れさまです。民主党政権になったらとの不安予想を上回る日々!何故国民の声が届けられないのか?何故?との怒りさえ覚えます。管さんお願いしますから辞めて下さいと!外国人留学生について書かれてる方がいましたが、よくテレビで欧州の社会保障は‥と語ってる方がいますがイギリスではイギリス人は日本からの留学生の三分の1から四分の1の学費です。自国民を大切にする!当たり前の事ですよね!日々眠る時間も惜しみ、身体の痛みと闘いながら仕事をし、それでもいつかは病院に治療に行けるだろう‥ゆっくりも出来る日々もくるかも知れない‥そこまで思っていたと言うより、今それも叶わなくなるのではないかと感じます。そして東北地方の方々に普通の生活をして欲しい。その為にも民主党には早く日本を明け渡せ!と言いたい。私は谷垣さんは清潔感もあり良い方とは思いますが、失礼ですが今は総理になって頂きたいとは‥石破氏が総裁なら自民党の支持率は上がると思っています。無理を承知で書かせて頂きました。石破さん、覚悟を持って日々身体に気をつけながらお過ごし下さい。

投稿: 香川県 | 2011年3月30日 (水) 12時26分

石破先生こんにちは。

前置き無しで申し上げますが、日本の実情を知る日本人は怒りと疲労の頂点に達しています。
この非常事態に日本人ではなく、中国韓国に向かって「言葉」や「お金」を発信し続けているいる状況を、被災地以外の善良な日本人はなぜ気が付かないのでしょうか?
なし崩し的に民主党の売国法案に手を貸そうとする共産党やみんなの党の対応。
中国韓国以外の支援を積極的に報道しないマスゴミ。
支援を申し込んできている外国に冷たい対応の政府。そのくせ、中国韓国に積極的にお金を回そうと画策している民主党や反日企業。
単に地震の余波で他の地域が不便を強いられるのは、まったく気にもならないし、問題にもしません。
けれど、政府政権与党、民主党のお粗末さは、日本人を疲弊させ、今まで先人のたちが苦労を重ねて気付きあげてきた「日本の信用、信頼」を侮辱し破壊し、貶めています。

文章がぐちゃぐちゃになりましたが、とにかく、民主党をどうにかしなければ、日本の復興などありえません。

投稿: レイカ | 2011年3月30日 (水) 12時48分

あ~あ~菅無知ぶり全開! 

有識者に「臨界って何だ?」

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110326/dms1103261530006-n1.htm 

「原子力に詳しい」と吹聴していた菅直人首相(64)が、
有識者に「臨界ってなんだ?」と尋ねていたことが分かった。
「臨界」は、原子力を少しでもかじったことのある人なら誰もが知る言葉だけに、
あきれることを通り越して不安をかき立てられるようなエピソードだ。
こんな人に原発対策や震災後の復興を任せていいのか。

 まさに“無知全開”ともいえる裏話を報じたのは26日の日経新聞。
それによると、菅首相は「役所や東電とは違うセカンドオピニオンがほしい」
として呼び寄せた有識者に対し、
「臨界ってなんだ」と聞いたという。


政治ジャーナリストの角谷浩一氏は
「菅首相は無知なのに思いつきで行動する。
反対する人は排除し、ダメな結果でも自画自賛する。
厚生相時代のカイワレ神話が自分のなかに残っており、
根拠を示さなくても自分が『安全だ』『頑張ろう』
と言えばみんな付いてくると思っている。
いま、世界中で『菅首相に日本が壊される』
と心配する声が上がっています」と危機感を募らせている。

投稿: あい | 2011年3月30日 (水) 13時07分

【米仏の物資提供を拒否し、中韓に発注する民主党政府】

中国産野菜と韓国の水が日本へ緊急輸出!

・豚100頭が突然死した上海市奉賢区の検疫局は
日本へ緊急輸出のキャベツを特別扱いで検査を速やかに通した。

奉賢区奉城鎮衛季村の養豚場で昨今、
飼料を食べた後30分以内に豚100頭あまりが突然死亡する事件が発生した。 
前日の夜、豚100頭以上が突然死亡したと報じられた
【上海市奉賢区】の工場から、
日本に向けて285 トンのキャベツが緊急輸出された!

豚100頭以上が突然死した上海市奉賢区の
【奉賢区検験検疫局】は特別扱いで検査を速やかに通した。


・口蹄疫生き埋め死骸で地下水汚染の韓国から
日本コカが水100万ケース緊急輸入。

利川市は27日、栢沙面牟田里の埋却地周辺の地下水から、
家畜の死骸から流出した浸出水の成分が検出されたとする
韓国原子力研究院の検査結果を発表した。


韓国では口蹄疫が全土で蔓延して大量の家畜を生き埋め処分にしており、
その死骸から流出した浸出水により地下水が汚染されている。
韓国では、全土で口蹄疫の蔓延したため、殺処分が間に合わないためか、
それとも金をかけたくないためか、生き埋め処分を大々的に展開していた。

日本コカ・コーラは、その韓国から
ミネラルウオーター100万ケースを緊急輸入して
今週末にも首都圏や東北地方で販売するという。

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4192.html


石破先生、
中国産野菜の方が放射能よりはるかに恐ろしいです。
韓国産も寄生虫や汚染が問題になってます。
なぜ中国韓国からの緊急輸入なんでしょうか!?
米、豪、加などいくらでも輸入先はあるはずです。
中国韓国産は今までどおり検疫を強化して阻止してください。
どうぞよろしくお願い致します。

投稿: あい | 2011年3月30日 (水) 13時23分

石破 茂先生、初めてコメント差し上げます。
福島県相馬市在住のぷぅちのすけと申します。

毎日、ニュース・新聞等で僅かな情報を頼りに不安な日々を過ごしております。

私には、詳しい知識などありません。
ただただ原発の問題が怖くて仕方ありません。
幼い娘を何とか守りたい。職務とはいえ仮眠程度しか休めない夫を守りたい。

実家の両親は避難指示20㌔圏内の町民です。

お願いします。どうか福島県を日本地図から消さないでください。
福島県を見捨てないでください。
どうか福島県民を助けてください。

最後にお身体を大切に頑張ってください。
身勝手なことばかり申し上げまして申し訳ありませんでした。

投稿: ぷぅちのすけ | 2011年3月30日 (水) 13時29分

★「寄付や支援をしてやったのに、竹島で筋を通す日本は気に入らない!」

http://blog.goo.ne.jp/toki_1/e/95ac680c18d6507f310fba921612436f?fm=rss

★ 歴史は絶対に歪曲しちゃいけないのだ!日本政府は歴史歪曲で人気取る愚かな発想を中断しろ!

http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/c7eece42f56ec6a3b024106d477cabb5?fm=rss

★「 在日は全ての義務を果たしてるんだから授業料を無償化しろや!」 長野で街頭宣伝

http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/c847aed3d0bd2f8761cc6555417e8cd4?fm=rss

投稿: あい | 2011年3月30日 (水) 13時36分

石破さん、お仕事ありがとうございます。

原発については、原発そのもののもつ危険性と、人々の無知や先入観や偏見によって社会的な差別が生じる危険性を区別して考えなければなりませんね。

原子力関係の研究は続けなくてはなりませんが、原子力発電所を民間企業が経営することについては、憂慮すべき点が、多々あると思います。思い切った政策の転換が必要でなないでしょうか。

ところで、昨日、イスラエルの医療チームが、宮城県南陸前町で診察を始めましたね。被災者の方にとって大きな助けとなることを願っています。
 
石破さんは、よくご存知だと思うのですが、イスラエルの「民間防衛」の考え方、実践の仕方には、おおいに学ぶべきことがあります。国民の防衛意識が、戦後かつてなく高まっている今、災害や有事の際に、国民一人ひとりが自分の知恵や能力を生かして、有機的に働くシステムを作っていくための議論を高め、法整備をするチャンスが訪れたといえるのではないでしょうか。

大震災や、先の総選挙が違憲との裁定がくだったことにより、衆議院の解散、総選挙は、遠のいてしまったとの見方が強いようですが、どのようなプロセスを辿るにせよ、できるだけ早いうちに、大連立を組まざるを得ないことになるのではないかと思います。その際には、石破さんが、思う存分活躍できるポジションにつかれることを、心から望んでいます。

石破さんは、温情ある大きな心で、国民の声に耳を傾け、論理性、直観力、判断力、をもって、民衆の声を救いあげ、責任ある行動で活かしてくださいます。だからこそ、こうして、様々な人が、このブログに、安心して声を寄せることが出来るのですね。いつか、直接お目にかかってお話できたら、どんなに嬉しいでしょう。

様々な先入観、偏見、誤解によって、日本の国民が、国内外の出来事や様々な民族、文化、思想、政治のあり方について、正しい認識を持つのが容易ではない状況にあることについては、「マスコミの偏った報道」に大きな責任があります。そして、視野の広い壁学の知識人がいるにも関わらず、彼らが、民衆に対してはあまり影響力を持てず、似非インテリとでも呼ぶべき人々がもてはやされるという、「文化的に貧しい土壌」にも問題があると考えています。

これらの問題を即座に解消するのは難しいことですが、みんなで協力して努力を続け、新しい日本を再建していきましょう。

まずは、原発の危急の事態が収束し、東日本の復興計買うの目処が立つ日を目指しましょう。私たちにできそうなことがあれば、なんでもおっしゃってくださいね。

投稿: yoko | 2011年3月30日 (水) 13時54分

石破先生、お疲れ様です。
米軍やロシア、その他多くの国から、原発問題を解決するための手段や機械などがどんどん提案されたり提供されたりしていることが報道されていますが、総理がゴーサインを出さないために、解決への作業が全く進まない状態だということを聞いています。
どうにかなりませんか?
このまま最悪の事態が起これば、東日本はおろか日本列島全てで、まともに人が住めなくなるかもしれないという話も出ています。
石破先生は十分御承知だとは思いますが、今の政府では無理です。自民党独自の判断である程度動けるとしても、最終的な決断は総理がしなければならないんですよね?今の政府では、もう日本国・日本民族は滅びの道を突き進むしかないです。むしろ、もうカウントダウンが始まっているような気がします。
総辞職または解散→選挙、などということをやっている余裕はありませんが、何とか自民党の議員の方がトップに立つ、もしくは指示を出せる方法は無いのでしょうか?
お身体、ご自愛ください。

投稿: コメリ | 2011年3月30日 (水) 14時05分

他の方の投稿を読んでると不安で心配でたまらないんですが
どうして日本はこんなに遅れてるんですか
黙って菅さんに任せてて日本が滅んで行くのを見てるだけですか
力ずつでもどうにかできないんですか
菅さんをダメだとばかり笑ってないで
誰か非常事態を救う方はいないんですか
総理一人の判断を待ってないで
総理にストライキしてでも実行できないんですか
総理がそんなにダメなら総理なんていらない…
日本はおしまいですか
みんな死ねば良いんですか

投稿: まさこ | 2011年3月30日 (水) 14時55分

毎日ご苦労様です。

まだまだ福島原発の問題は予断を赦しませんが…

今後の電力供給について、大きく二種類に分けて提言させていただきますので、ご一考願えれば幸いです。


まずは発電方法についてですが…
以下の五種類の発電方法にて発電し、発電量はバランス良く均等に発電します。

発電方法は…
①火力発電
②水力発電
③原子力発電
④宇宙太陽光発電
⑤自然エネルギーによる発電(太陽光・風力・地熱・潮力・バイオ・その他)

尚今回の福島原発の問題は、津波による被害が元凶ですので、津波対策を厳重に行い、住民の理解を得る事が出来れば開発or存続する。
住民の理解を得られなければ、現存する原発廃棄も含め新たな原発建設を中止する。

宇宙太陽光発電は、宇宙空間で太陽光発電を行い、地上にある施設にマイクロ波(レーザー)にて送射…
地上にある施設にて使用出来る電力に変換します。

ちなみに、この宇宙太陽光発電に関しては、甘利明議員が推進議員連盟をされていたと思います。

自然エネルギーによる発電で、太陽光発電は、以下の施設に関しては自家発電を行います。

①一定電力以上を消費する事業所や施設(会社・工場・各種団体施設・インテリジェントビル等)
②一定数以上を収容し、避難所に成りうる施設(学校・公民館・劇場・ホール等)


その他の自然エネルギーによる発電は、地域の特性を活かして、各地の発電所が行います。

次に発電所を以下のように体系化します。

┏━━━━━━━┓
┃中央貯電配電所┃
┗━━━━━━━┛
 ↑  ↑  ↑
 ↓  ↓  ↓
┏┻┓┏┻┓┏┻┓
┃各┃┃自┃┃宇┃
┃地┃┃家┃┃宙┃
┃発┃┃発┃┃太┃
┃電┃┃電┃┃陽┃
┃所┃┃ ┃┃光┃
┃ ┃┃ ┃┃発┃
┃ ┃┃ ┃┃電┃
┗━┛┗━┛┗━┛


これは各発電施設が発電した電力の余りを中央貯電配電所に集めてプールし、足りない分を足りないところに配電する役割をする施設です。


このような体系にすれば非常時はもとより、平時においても発電の無駄を省けると思います。

ただ、当然まだまだ技術的に難しいものはあると思います。
しかし、国が方向を示し…
技術開発への助成金を出せば、可能だと思います。

ワタシの提言はこれにて終わりますが、何卒ご一考願えれば幸いです。


投稿: 岸本悟 | 2011年3月30日 (水) 15時02分

信用の無い事柄を持ち上げられてするような無責任な真似は出来ない。
国家の大事を蜃気楼の先に見ても、それならば現実に国家の危機に直面している人の方が適性はある。事実、管内閣は自民党とのねじれ国会ではふざけていたが震災直後の行動は早かったと評価出来る。しかし何故、自分の手に負えず野党の政治家を頼り、内閣の延命をするか訳が分からない。
訳が分からなければ暫くは傍観しどの程度の災害が起こっているかよく見極めた方が良い。このブログでも同じ名前の人が有り得ない豹変をしているので信頼性が欠けてきた。

投稿: 幸獅慈 | 2011年3月30日 (水) 16時08分

度々失礼致します。

原発を巡って、専門家が、様々な立場から、意見を述べていますね。
一般市民としては、いろいろな報告や意見に耳を傾けながら、信頼できる政治家の方々に、「国民の安全を真剣に守るための対策を取って下さい」と、お願い申し上げるしかありません。どうぞ、公平な立場から、先入観を払拭して、原発を見直し、現実的な対応をしてくださるよう、宜しくお願い申し上げます。

http://www.youtube.com/watch?v=gW8pfbLzbas&NR=1
この動画の内容を、100%鵜呑みにはできないにせよ、けっして無視することはできません。真偽の程を確かめてください。

投稿: yoko | 2011年3月30日 (水) 16時15分

あれは確か六年程前の事でしょうか?私が四国遍路で散々な目に遭い一人に不幸が堕ちるとハバネロのポスターとドラマ孤独な賭けの看板は今でも鮮明に覚えています。

だから今回も揺れる建物に住んでいて、仙台の画像がハリウッドのCGだとして、公民館に集まって炊き出し祭りをして、目に見えない放射能を浴びて、暖房もクーラーも切って暑い夏を過ごせといっているようにもとれます。

まぁそんなに人を信用出来なければ人の上に立つのは下策ですね。

投稿: 幸獅慈 | 2011年3月30日 (水) 16時26分

「大人の基準超す放射性物質=22日採取の水から―千葉県」


「圧力隔壁が壊れることは無い。全く問題は無い。」

「日本の原発はチェルノブイリとは全く違う。問題は無い。」

「水素爆発が起きたが建屋だけ。問題は無い。」

「放射線が検出されたが直ちに健康に影響を与えるものでは無い。」

「数値が一時的に上昇したが現在は減少している。」

「元々幅があったので基準を引き上げる事にした。」

「プルトニウムが検出されたが、直ちに健康に影響を与えるものでは無い。」

「プルトニウムが検出されたが原因は不明だ。予断の許されない状況が続いている。」

「燃料棒が一定程度、溶融したことを裏付けるものだ。大変深刻な事態だ。」

(本日3月30日)「千葉県で大人の基準超す放射線を検出。22日に採取しました。」


内部告発がないとまともな情報など流れてこない。
22日採取分は民主党政権が組織的に隠蔽しようとしたということ。
国民がパニックにならない様 国や自治体が必死になって情報隠蔽しているのがよくわかった。

WHOの基準値はあくまでも1Bq/kg。ドイツやアメリカはもっと低い。
その基準値を50ベクレルから無理矢理300に上げてもさらに基準値越え!
もはや完全に超危険水!!

ヨウ素131は甲状腺がんの元!
プルトニウムは最強の発ガン物質!

すぐにどうこう悪影響でなくても、
10年、20年後に出るのは必至。
その頃には、現政権の政治屋は
歴史上の遥か昔の人になっている。
誰も責任を取らず、なあなあにして、
未来の私たちに代償を払えと言うことでしょ。

地下鉄サリン並みに重大な情報をなぜ黙ってたの!?
許せない民主党政権!!

投稿: あい | 2011年3月30日 (水) 16時40分

石破先生

日本を助けて下さい。
政策論争も権力闘争も大事ですが
国民が生き残ってこその政府です。
このままでは、沢山の人が大変な事になります。

全原発を即時停止し、
早急に安全対策をして下さい。
次の地震がいつ来るかわかりません。
危ないのは福島原発だけではありません。
もう時間が無いのです。

先生だけは国民の命を優先してくれると信じています。

名古屋ではもう動きだしています。
http://takedanet.com/2011/03/post_b6d1.html

投稿: noriko | 2011年3月30日 (水) 17時33分

大連立、否定する気は毛頭ありませんが、菅首相の延命だけは勘弁して戴きたいものです。物理的に言っても解散総選挙は今は出来ないことは分かっております。しかしそれ程遠くない時期にして戴かなくては納得出来ません。外国人排斥するつもりはありませんが、何より日本人庶民のことを考えて欲しい。ぷうちのすけ様、福島のことを忘れたりなんかしません。私などにかける言葉もなかなか見つかりませんが、どうか声を発信し続けて下さい。

投稿: ぬこしろう | 2011年3月30日 (水) 18時20分

石破先生、ありがとうございます。

自民党の歩み寄りが感じられ、これから復興支援に向けてますますスピードアップしいい方向にいくのではないかと安堵感が出てまいりました。

石破先生がきっと行動して下さっているからですね。

私も出来ることを行動していきます!


投稿: みきてぃ | 2011年3月30日 (水) 18時24分

「原発作業の19歳のブログ」を昨日読みました。
現場の作業員さんたちに、今すぐ、米軍のレーション(大カロリーの軍用弁当)を大量に送ってあげてください。
彼らは飢えながら、作業をしている。

投稿: シミズ | 2011年3月30日 (水) 19時15分

3月22日に千葉の浄水場入り口で採取された自ら、大人の安全基準地を越える370ベクレルの放射性ヨウ素131が検出されたことが、30日に判明したとのニュースを読みました。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011033000471

なぜ、すぐに発表されなかったのでしょうか。このようなことがあると、自治体も信用できなくなります。

国民は、正確な情報と、信頼できるアドヴァイスがほしいのです。たとえ、実態が想像以上に悪くても、本当のことが告げられている、自分たちが信頼されているとわかれば、リュ惜しきある多くの人は、危機を乗り切るために、乳児や子ども、妊婦、これから子どもをもうけようとしている若い人たちの安全を最優先して、できるだけの協力をするでしょう。私は、50代ですから、自分よりも20代の子供たちや、仕事で関わっている子供たちが心配です。しかし、希望は失っていません。

お忙しい石破さんにいろいろなことを訴えて、お手を煩わせるのはたいへん心苦しいのですが、どうか、事態を収めるために、ポジティヴに、対策をとってくださいますように。

投稿: yoko | 2011年3月30日 (水) 19時24分

石破さんお疲れ様です。

先日フジテレビの報道番組で、エセックスなどの艦船での医療支援が日本側から要請がされないため治療されないそうです。そしてイスラエルの医療団に特例として医療支援が許可されたそうです。

船舶法では国籍があり、その国の法律が適用されています。

米軍艦船ではアメリカ領土として考えれば、日本の医師免許をもってない米軍の医師で特例でなくても医療行為が出来るのでないでしょうか。

どうか吟味してください。

投稿: よし | 2011年3月30日 (水) 19時40分

石破さん 毎日お疲れ様です。 コメント欄の[あいさん]も危惧なさっていらした中国野菜、韓国からの水 輸入の件ですが、全く同感です。テレビで廃棄され踏みつぶされる野菜を見て 胸潰れる思いです。退避地区に残された牛といい、日本農業のなんと瑣末な扱いでしょうー

投稿: るりこ | 2011年3月30日 (水) 19時51分

日本からの輸出産品が放射能汚染の風評被害で相手国からのキャンセルが始まっているとの報道が今日ありました。

これから先、輸出ができなくなれば、国民生活に必要な物の輸入もできなくなり、生活が成り立たなくなります。

民主党政権がこのまま続けば、日本人が日本国内で生活しづらくなり、
反対に在日の韓国人・朝鮮人・中国人参政権が与えられ自治体が彼らに乗っ取られて、
日本の科学技術は中国・朝鮮半島に全て無償譲渡、日本人は安い労働力として彼らにこき使われるようになりかねません。

韓国では、日の丸を破き、燃やす等を平気でします。ソウルの日本人学校に暴漢が侵入して生徒が怪我をしても犯人は「どうせ日本人でしょ」と言ったとか。
日本人には何をしてもいいと考える国です。

このような国を日本国民より優先するような民主党は一刻も早く権力の座から引きずり下ろなければと思います。

民主党の党員・サポーター等は外国籍でもなれるのですか?党員・サポーターは党費を収めているので、もしそうなら外国人からの違法献金ということになるのでは?

投稿: 純 | 2011年3月30日 (水) 19時52分

石破先生
お疲れ様です。
初めてコメントさせていただきます。
今回の大震災は全てにおいて日本人或は人類が経験した事がない甚大な被害です。特に福島第一原発の現在進行形の危機は民主党議員の言う「神のみぞ知る」というのが現実でしょう。
だから、福島の原発周辺地域の住民、今もそこに残っておられる方々のことが大変心配です。地震、津波、余震、放射線、風評被害さらに食料、物資の不足と現地の惨状は我々の想像以上の事態ではないでしょうか?そこでご提案なのですが原発の退避エリア30キロ周辺地域の方々を自民党として重点的にご支援いただけないでしょうか。
退避エリア外なので行くことは可能です。
自民党の議員そして職員、党員の方々が現地で援助物資や役務を提供することをお願い申し上げます。
自民党が活動することで物資が少しでも改善されること、風評被害の阻止、そして地域の人々が見捨てられたと感じられることがないようにご支援いただきたいです。
だれも近寄らない、大マスコミでさえ行こうとしない。そういう地域に石破先生はじめ自民党の実力者、有名議員が先頭に立って支援するとで地域の方々そして日本人が勇気づけられると思います。
現在進行形の原発及びそれに伴う風評被害は人災です。民主党には期待できません。自民党に期待します。今回の震災で我が身をいとわず被災者を支援する自衛隊、消防、警察の方々に大変勇気付けられました。
原発で作業されている方々にも勇気づけられました。どうか自民党も国民を勇気づけるような我が身をいとわない勇気のある行動をとって下さい。
この難局ですので激務が続くと察しますが、お体には十分ご注意下さい。

投稿: 奥田 | 2011年3月30日 (水) 20時27分

石波議員 。ご苦労様です 
大連立は反対
憲政を守れ!民主主義を守れ、皇室をまもれ
売国政党、在日朝鮮人違法献金犯罪議員と大連立したい理由を 元総理森議員、安倍議員、元幹事長加藤議員は明確に説明せよ。巨額利権が欲しいのか?
仙石の餌に騙されるな!
過半数を取り、中選挙区に戻さない以上 
日本の活力は取り戻せない。
支持率0%の政党が政権与党に組み込まれる現実は異常ではないか?

巨額利権に糞まみれになり
自民党は消滅するぞ!
国民を見捨てるのか!

投稿: 橋本左内 | 2011年3月30日 (水) 20時31分

大至急!  各位
>   転送します。
>   至急要請をお願します。
>                 事務局  木上
> From: "日本会議"> 「日本会議 国民運動関連情報」 平成23年3月30日(水) 通巻第413号
>> 日本会議事務総局 担当 村主真人  アドレス me@nipponkaigi.org
>> 大震災の対応に国民の注目が集まる中、民主党が、日独150年に絡めて、「侵略」決議を推進しています。
>>  たちあがれ日本では、近く反対の記者会見をするとのことです。
>> 是非、反対の声を各政党に送って、こうした決議を阻止しましょう。

>> 民主党、日独友好150年に際し「両国の侵略行為」を盛り込んだ、衆院国会決議を画策。
>> 今すぐ抗議を!!
>>
>> ■「両国は侵略行為により近隣諸国に多大の損害と苦痛」と明記

投稿: かや | 2011年3月30日 (水) 20時34分

石破先生 連日の激務お疲れ様です。
先生が頑張ってくださっている姿は日本にとって心強いものです。

先日、欧米や台湾から食料の「無償支給」を断り、韓国・中国から「輸入」するとの記事を見ました。

中国では過去に核実験が行われ、富裕層は「安全な水欲しさに日本の土地を買っている」とまで言われています。
野菜にしても富裕層は決して自国の物は食べず、日本産の物を食べていると言われているにも関わらず、今回の「検閲を簡素化=検閲無」での輸入にはとても不安でなりません。

韓国の水にしても口蹄疫が蔓延しており、ニュージーランドでは震災時にも関わらず、救援を断ったということも知っています。

被災地に送る水が不足しているのであれば、西日本から運ぶこともできます。ペットボトルの容器の生産が間に合わないのであれば、給水車の利用という方法もあります。

食料にしても西日本から運ぶことができるはずです。

放射能汚染の上、重金属入りの物を食べなければいけないほど日本は食料に困っているとは思えません。

地震・津波→原発事故→民主党政権の不手際
この上に汚染された食料・・・

これからの時代を背負っていくであろう子供たちに安心と安全を与えてあげて下さい。

投稿: 和 | 2011年3月30日 (水) 20時37分

一国民:石原さん
言われてみれば確かに「一国民」しかなかったように思います、が、内容や捨てセリフなどあまりに共通点が多いのですがね。
まあいいでしょう、それは謝罪します。
でも、「来ない」といいつつまた来てますね(笑)。発言に責任を持たないのはまるで民主党のようです。

ここに書き込む人の気持ちは殆どが「自民党というより石破議員個人を信用している」方が殆どだと思います。
そしてここは個人ブログです。
ブログ内容に文句があるなら黙って去ればいい。この掲示板形式で書き込むのは他者の神経を逆撫でするだけです。

本当に大袈裟に「日本は終りだ」とか騒ぐ人も多いが現時点で注意すべきは16歳未満の甲状腺ガンだけです。成人はヨウ素を多少吸ったとしてもガンになりやすいと言うデータはありません。白血病も実はチェルノブイリでも全く通常割合でしかなく否定されています。私は隠蔽だとは思いません。結構勉強しましたが放射線被曝は臨床例が極端に少なくわかっていない部分が多いのです。プルトニウムでさえ通常のウランとの毒性の違いが見当たらないのが本当の所です。チェルノブイリは100万人以上が被曝したそうですが、死亡者数はどう多く見積もっても一万人は超えない、そうです。(どこかの左翼学者は100万人以上とデマを流してましたが)IAEAと一介の学者のどちらを信用しますか?

投稿: 磯部 | 2011年3月30日 (水) 20時50分

このような記事を見つけました


中国のボトル入り飲料水、飲ませたニワトリが死亡
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-27801220070910

現状では中国の地下水の9割が汚染され、そのうち6割以上が深刻な状態
http://www.youtube.com/watch?v=aDV_kEe5CNc

投稿: 和 | 2011年3月30日 (水) 21時01分

一日も早く政権交代をしてください。お願いします。

投稿: 桜井 | 2011年3月30日 (水) 21時06分

こんにちは。政府は東電や経済産業省の対応が遅れたのは、経済産業省の中に原子力保安院があったため〜だから分離すると言っているが、そもそもの遅れは現政府が危機感を持っていなかったから。菅総理がパフォーマンスのために福島第一原子力発電所に乗り込んだのが発端。自分の失敗を隠すため、他人に責任があるかのように隠蔽しようとするのは、もはや総理の器ではない。総理の器と言うより国会議員の器でもない。初動の問題は今、優先してやらなくてはならない事項ではないのだから、原発が落ち着いてからやれば良い。最優先に原発の沈静化のため、各国と協力して対応して下さい。人間的にひど過ぎる。早く自民党が頭に立ち1日も早く沈静化して下さい。

投稿: けいすけ | 2011年3月30日 (水) 21時26分

あなたの訳の分からない訓示にはいつもイライラさせられました。おまけに聞かされるだけムカつきました。

だからと言ってどうこう言うつもりはありませんが国民目線なのか?党の党略なのか?

相変わらず訳が分かりません。
訓示と同じです。

国を救う気持ちがあるのですか?
それとも党や自分の利権に惑わされているのですか?

私には後者の方しか目に写りません。
民主党は腐っていますが自民党も
五十歩百歩です。

政治屋辞めて政治家になりませんか?
調子の良いことばかり言っているの聞くと腹が立ちますよ。

全財産投げ捨ててでも国民の為に命を賭けろ。それが政治家の使命でしょ。

これからの動向を注視します。
以上・・・

投稿: 元自です。 | 2011年3月30日 (水) 21時32分

お疲れ様です。

原発対応について、国内にある機械を断り、特定の国の機械の援助を受けたり、その一方でフランス・アメリカ等の援助の申し出を断っていたりと非常時の国家の政府のする対応なのか疑うようなことが民主党政権下で続発していますが・・・
「フランスから無償提供された10000着の最新鋭防護服を政府が拒否。代わりに中国から防護服を6万着緊急輸入、追加発注20万着購入。」というのは事実なのでしょうか。原発先進国が最新鋭のものを無償で提供してくださるとの申し出を断ってなぜわざわざ中国産?!しかも復興などに膨大な費用がかかるのに購入だなんてこれが事実だとしたら殺意を覚える、程度では済まないレベルのものです。正気の沙汰ではありません。安全圏にいる人間がそのうえでさらに自分の利益のためのことを考えている、呆れも怒りも通り越してしまいます。情けなくて仕方ありません。ご自分の選挙区を計画停電から外したことに意義を感じられている方では仕方ないのかもしれませんが。落ち着いたら、というか心情的には落ち着かなくてもですが、援助をして下さった国によっての政府の違いすぎる対応を追及していただきたいです。受け入れなどの基準があまりにもおかしい。納得がいかなすぎます。
また、仕分けのときに自衛隊の制服を中国で作れば安くあがるといった与党議員がいらっしゃいましたが、命をかけて最前線で頑張ってくださっている方々です。国内の丁寧な縫製のものでずっとお願いしたいです。
計画停電についても自粛ムードが広がり(マスコミがあおっているだけにも感じられますが)このままでは経済が停滞してしまいますし、国家自体がだめになってしまいます。その業界を支持母体にしている政党もあるのででしょうか、パチンコ屋を停電させれば多大な電力が節約できるはずです。宗教法人に課税すれば一般人への課税は少なくて済むはずです。消費の低迷も少しは防げるかもしれません。ばらまきを中止するなど、特定の票のことを考えなければできることはたくさんあるはずなんです。国家の危機に各政党なにやってるんだ、と思ってしまいます。

また、長野県北部の地震は報道もあまりされません。いたしかたないことかとは思ってしまいますが、こちらも被災地の方は大丈夫なのでしょうか。

大変な時でお忙しいことも十分承知はしているつもりではいます。自民党が党本部で東北・関東の野菜を食べる会を開いてくださったのは被災や風評被害を受けている農家の方々にとってはとてもうれしいことだと思います。大きく報道されないので、知らない方が多いのが残念ですが・・・

どうぞお体ご自愛くださいませ。

投稿: prayer | 2011年3月30日 (水) 22時11分

民主党は関係団体に配慮しすぎ。

なんで計画停電までしてパチンコ屋は営業してるんでしょうかね?

やっぱり献金受けちゃうと無理なんでしょうか?

中小の工場は止まって
海物語は大丈夫って
おかしすぎる…

パチンコ屋税を創出すべき。

四国の沖合にある
メタンハイグレードを速急に実用化して
火力発電所を作るべき。

投稿: パパは牛乳屋(パパァニューギニア) | 2011年3月30日 (水) 22時29分

震災や原発対応他の激務お疲れ様です。

さて、この度の震災他で日本経済は大きな損害を受けました。それ以前からデフレ円高不況は続き、このままでは日本のもの作りの技術や産業、GDPは回復不能な縮小、空洞化を招きかねません。
それは貧困層を増大させ日本の国力を低下させ、社会不安や医療福祉年金の削減、財政再建の障害となると思われます。

これを回避して被災地と日本経済を復興するため、大規模な財政出動と、日本経済を蝕むデフレ円高を払拭する日本銀行による大規模金融緩和が必要です。
今回、日銀審査委員に白井さゆり氏が選出されようとしていますが、彼女の過去の言動を追うと今必要とされる大規模金融緩和、リフレ政策に積極的とは思えません。
このまま選出されれば市場にデフレ継続のシグナルを送るととられ、経済が疲弊しかねません。
市場は期待で動くので、デフレ容認ととられる人事だけでもデフレ円高傾向が続き日本経済に打撃を与えるものです。

また、復興財源に国債の日銀引き受けが最善とされる中で、それに協調的な人物を選ぶべきです。その意味でも彼女は現状に相応しい人物とは思えません。

震災のため国会の議論の目が行き届かなかった面もあるかもしれませんが、日本の将来のため決定的に重要な人物を、議論少なく決めないよう、再度再考を願うものです。
これは政局ではなく、東北と日本の未来のため、極めて重大な人事です。

どうか、伏してお願い申し上げます。

30代 畜産業 男性

投稿: 福場 | 2011年3月30日 (水) 23時20分

  >でぶパンジャ様
 教法人に不透明な商行為があれば、厳密な課税が必要です。寄付には課税するべきではありません。義援金も同じです。選挙で応援する動機は、自分たちの利益のためという人と、世のため人のためという人がいます。私が石破議員を応援したいのは、後者が理由です。応援する目的が、後者の団体もあるのですよ。
  >M.K様
 被災自治体の子供手当。復興特例法に、対象自治体を列挙し、所得制限なしと書き込めば解決します。
  >入江様
 全く同感です。ご遺体の捜索現場、壮絶だそうです。飢死を見過ごされたら、菅総理には好都合でも、あまりにも酷いです。北澤防衛大臣は、米軍無人機からの原発事故現場写真を公開しません。衆知が必要なのに、隠ぺいが優先です。事故対策の不手際は、これからも続くというシグナルです。
  >潤様
 毎回10円未満は寄付。法人も個人も大した負担ではないとお考えですね。一律に強制は過酷です。半額割引だけしか買えない人、ない時は帰られます。

投稿: 鈍重 | 2011年3月31日 (木) 04時48分

私は在日韓国人2世です。
両親は戦争を経験し、また終戦後、日本に住む住民として日本の皆さんとともに生きてきました。
私も、しがない一市民ですが、今、自分に何ができるかを常に考え、節電、募金、そしてボランティア志願をしています。

大連立、閣外協力と言われていますが、どのような形であれ、党利党略にとらわれることなく、この国難を全ての人材と英知を結集して乗り越えていただきたと思っています。

投稿: 鄭 | 2011年3月31日 (木) 11時52分

民主党を応援している韓国人が今回の震災や阪神大震災をどのように見ているか知っていますか?


http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?tname=exc_board_62&uid=204310&fid=204310&thread=1000000&idx=1&page=3&number=147826

上記のアドレスは、日韓の翻訳掲示板に韓国人が投稿したものです。

韓国人の投稿は、震災で亡くなられた方のご遺体の写真を笑う目的で載せ、汚いゴミとかもっと死ねとか、狂っているとしか思えないモノがとても多く、義援金を出したのだから竹島から手を引けという投稿もたくさん目につきます。

このような人面獣心の国民から違法な献金をもらい、外国人参政権を成立させようとする民主党をこのままにしていいのでしょうか。

投稿: 純 | 2011年3月31日 (木) 12時37分

東電悪者論には違和感を覚えます。
原発計画と危機管理を表裏一体で熟成させてこなかった国の責任であり、それに関わった組織や人の歴史的責任を国民に明らかにするべきです。
東電に責任を押し付けたり、危機管理の歴史的な甘さを守秘するための大連立ならば、大反対です。

投稿: 宮城出身 | 2011年3月31日 (木) 12時47分

http://www.youtube.com/watch?v=ntXtBzWWzpU
▲参考URL

やはり被災地で物資が滞っています。自衛隊は運送屋ではありません。このような物資を細かく運ぶのは車輌、人員数ともに無理があります。自衛隊に物資輸送を集中させるというプラン自体が甘い見込みだなとはおもっていましたがとんでも無い状況になっています。また私のWEBにもお時間あれば目を通して下さいませ。

投稿: Mazda Haruto | 2011年3月31日 (木) 15時59分

どうしても自民党の方々にやっていただきたいことーそれは、日本の原発を即刻総て止めること、そして、順次クリーンエネルギーにシフトしていく計画です。大学でのクリーンエネルギー研究は世界的に盛んになっています。原子力に変わるエネルギーがもう実用化できるばかりになっていると聞いてこともあります。実用化できないのは、利権が関係しているからだとも。利益が生まれても、日本国民が命の危険にさらされるものは意味がないのではないのでしょうか?もし、自民党の方々がクリーンエネルギーに関する具体的な政策を考え、発表してくださったら、私は絶対に自民党に投票します。本当にお願いいたします。

投稿: Miho | 2011年3月31日 (木) 18時51分

投稿: 元自です。 | 2011年3月30日 (水) 21時32分

この様な捻くれた?感覚をお持ちの方が元自(民党、衛隊)だったとは驚きです。私の感じ方では凄い妬みによるものと思われます。
このような、大惨事の時に全世界からも善意な救援を戴いている中、一生懸命に活躍されている石破氏の足を引っ張るが如くの悪質なコメントに貴方の人間性が透けて見えました。

こちらのコメント欄にて長い間投稿して来ている者として許されない気持ちで一杯です。まるで石破氏が国に対して悪い事をしているかのような表現ですが、コメントしている者(私を含め)は馬鹿だとも?…言いたげですね。

今、貴方は何をなさっていらっしゃるのですか?もし以前国会議員の方だったとしたらどの様なポリシーを持って国と国民の為の公務に当たっていたのでしょうか?

一部の国を思う国民はちゃんとしっかりと冷静に事の始終を見て居ります。
私は、石破さん他、自民党議員の方々殆んど(国会などで質疑している方達のみ)に好感を持っています。 ですから自民党自体を応援しています。 議員の方達が纏まって初めて政治が確立できるものと思っています。 いくら一人の方が優秀だとしても政党はバラバラでは困るのです。

言いたく有りませんが、ここまで石破さんに失礼な事を言うならば、堂々とお名前をお出しになって、我々の納得の行くようなコメントをされてください。お願いします。 時折貴方のようなコメントを残す人が居りますが、極めて卑怯です。勇気も有りません。

私は、かなり昔になりますが、石破さんが一度自民党から首相(総理大臣)に立候補された時から、初めてテレビ画面に観た石破さんに好感を持ち始めました。
その後は民主党が政権を執った後からこちらのブログを覗かせていただいて居ります。と、同時にYouTube等も沢山拝聴させて戴きました。
極めて良心的な政治家の方だと思って居ります。

沢山の国民が、苦痛な不安と悩みを抱えている、そんな中真摯に誠実にブログを更新されています。コメントにもちゃんと目を通してくださっていると仰っていました。
パニックで前後見栄えのなくなっているような方達が、冷静を欠いたコメントを残されているのです。お忙しいにも拘らずコメントを受け付けていらっしゃるのです。コメントを読ませて貰うだけでも悩みを抱えている方達は、色んなコメントを読み、「自分だけではない、皆さん張っているだ!」と思うだけでもホッと出来るのではないでしょうか?

長文失礼致しました。

PS: もし貴方が元自(衛隊)であったならと思い追加させて戴きます。石破さんと石原都知事との対談だったか?ちょっと忘れましたが、石破さんの仰った、「自衛隊の方々への保障は一生ちゃんとして行きたい、とそれだけは何とか…」という強い気持ちを感じた場面が有りました。今この様な大惨事で一番気に成る自衛隊の方達の身体、精神面は石破さんが一番気になっていらっしゃる事でしょうと私には強く伝わってきて居ります。

目立たずお国の為に身を置かれ、日々過酷な状況下にて職務を全うされている自衛隊の方達に、私は尊敬の念を置いて居ります。
一般の国民もその事を考えたらどんな事をしても今日を精一杯頑張って生き抜ける筈です。 日本は、民主国家その様な縁の下の力持ちがご自分たちの犠牲の元にて、被災者や皆さんを守っていらっしゃるのです。 信じられない人数のご遺体も自衛隊の方達が安置所?に運ばれ検視医の方達と共に頑張っていらっしゃるのです。
石破さんが一番その事を仰りたいのだと思いますが、私の感じる事も同じですのでここにて残させて戴きます。

投稿: 原田 | 2011年3月31日 (木) 19時14分

真面目な提言です。今回、東北沿岸が無残にも更地に近くなりました。それと原発の問題、電力不足の問題を同時に片付ける方法として、東北沿岸部に太陽光、風力等の大規模な発電プラントを作る計画は如何でしょうか?被災地の地主に対しては借地料を東電が支払うことにすれば理屈は合うと思います。もちろん原発抜きで全ては賄えないと思いますが災害による更地化を逆手に取っての復興こそが将来の日本には必要だと思います。東北沿岸部を元に戻すことは将来に禍根を残します。私のブログにも記事を書いていますのでご一読戴ければ幸いです。

投稿: Mazda Haruto | 2011年4月 1日 (金) 03時44分

石破さん
世界から支援を受けているからお礼を言うべきとは石破さんが言われていたとは知りませんでした。全くそう思います。世界の人に知らせるように、その国の新聞、放送を使って早くお礼を言うべきではないでしょうか。機会を逃してしまいます。もっと強くアピールしてください。
石破さん 宜しくお願いします。

投稿: ふうちゃん本舗 | 2011年4月 1日 (金) 09時11分

石破様
一言だけ言わせてください。
国民主権を無視した大連立は止めてください。
政治空白を生んでも良いので早期解散総選挙を行って欲しいです。
今の政権の無能さを見ると、政権が延命しても政治空白を生んでも、被災者支援や復興、そして原発事故対応のスピードは変わらないと思います。
05年の郵政選挙と同じで、被災地復興と原発問題に争点を絞った選挙でも構いません。
どうか、早期解散総選挙の実現をお願いいたします。

投稿: 隣県栃木のま | 2011年4月 1日 (金) 09時55分

韓国人に対して反感を煽る方がいらっしゃるようです。
今回の大震災に真っ先に支援したのは韓国でした。また公式的な募金も350億ウォン集まったということです。為替レートで日本円にすれば25億円程度ですが、人口は日本の約半分で国民所得も約半分。
反日感情が高い韓国で、これほどの募金が集まることは驚きでした。

ただ、ネットで
>先進国と言う割には少なすぎる
>もう一回やり直しッ!
>台湾にも負けている、出直して来い。

>つかチョンの募金いらねーし。
>つか元々エラソーじゃなく偉いし。
>つか復興しても部品売らねーし。
>でオケー?

>朝鮮なんか死ねばいい
>あいつら生きる価値なし

また、ブログで関東大震災での朝鮮人虐殺事件を当然だと言っている人もいるし、コンビニの外国人店員を寄ってたかって罵倒し、追いかけまわし、それを自慢げに紹介する人もいる。

だからといって、日本全体がそんな人ばかりではないことは知っています。
また同じことは韓国でも言えます。

私たちに何ができるか、ただただ眼前の国難を、肌の色、国籍、出所の違いは関係なく、日本に住む仲間として共に乗り越えていくことが大切なのではないでしょうか。


投稿: 鄭 | 2011年4月 1日 (金) 10時59分

石破先生
私の職場は市の財団なのですが市役所からの天下りがいて財団は倒産寸前です。今までは退職金がでたのですが今年退職した人は出る見込みはありません。
多分東京電力にも国からの天下りがいてそれが悪い方向に出たのではと思います。
国会で東京電力や関連会社に何人の天下りがいてその人は今まで東京電力からの給与や退職金を返還するのか是非追及してください。そして国からもらった退職金も国に返還するのか公開質問状を出してください。
そうしないと国民は納得しません。
PS.この場を借りて自衛隊や消防署と消防団の方やいろいろな海外の関係者のご苦労を感謝します。

投稿: 荒川弘実 | 2011年4月 1日 (金) 11時52分

石破さんはじめまして。

今まで意見させて頂くことなど
ありませんでしたが、これだけは
言わせて頂きたいと思います。

大連立は何としてでも阻止して下さい。

石破さん、西田さん、稲田さんなどの
自民党保守系議員にしか希望を見出せ
ない現状で、大連立なんてされたら
どうしていいか分かりません。

本当によろしくお願い致します。

投稿: ana | 2011年4月 1日 (金) 11時55分

渙様>(字が間違ってたらごめんなさい。)私は、今回の震災で多くの国々の方の真心に胸を熱くし感謝している一人です。貴国からの真心、本当に有難う御座います。無力感と喪失感の中、ただひたすらよき方向に行く事を祈るしか、今の私には出来ません。無学で看護資格も何もない自分を責めながらも、早く助けてあげて、この思いよ北へ届け、政府に政治家に届けと祈る毎日です。朝鮮、シナと罵る方へは、無学の私は見下げて見ております。又、被災者に比べたら私の苦しみなど、何億万分の一ですが、石破ブログの中でのご意見に、優しさや、思いやる心を感じ、日本も捨てたものではないなと思ってもおります。ただ、『元自』の方のような品格を欠いたコメントに私の傷(被災者の方より全々ですが…)は、更に傷口をえぐられます。 子供から「オカンが凹んだらあかんがなぁ」と言われる始末の情けない私ですが、「心こそ大切なれ」と「感謝」の気持ちは消えていません。公明支持者ですが、人間 石破 茂を尊敬して応援させて頂いています。

投稿: 河内の石破ファン | 2011年4月 1日 (金) 13時36分

石破さん、ご苦労様です、
連日 災害復興支援に際し、わが身と家族をも尻目に、奮闘されている自衛隊・米軍の友達作戦の支援で、ある漁船が港を使用出来る迄に進んで居ります。 又 学校の床を米軍
と共に子供達が汚泥を、取除いている光景を見る時に、石破さんがこの国の指揮官であれば、もっと素早い対応だっただろうとツクズク感じます。被災者も頑張って居ます。国民も頑張ります。一日も早く指揮を取れる体制に変えて下さい。御自愛を下さいます様お願います。

投稿: keiji0126 | 2011年4月 1日 (金) 20時59分

いわき市の競輪場には支援物資がたくさんたくさん、あるのに物資を配らせないボランティア担当をなんとかならないのでしょうか???

怒り心頭です。民主党に日本が滅ぼされてしまう、と思うのは私だけでしょうか??

投稿: mayumi | 2011年4月 2日 (土) 09時30分

いつも的確なご発言,敬服いたしております。ところで,原発廃止論が,特にマスコミにてかまびすしくなっております。しかし,経済成長率と電力の消費率がほぼ比例することについて,歴史が証明していることも多くのエンジニアの知るところであります。原発廃止による電力供給の低減は,ただちに,経済の停滞に繋がることが十分予想できるという現実を踏まえたなかで,原発の可否を議論することも,国民の合意形成上必要かと存じます。私は必ずしも原発容認派ではありませんが,しかしながら,一部の政治家,有識者並びに現在のマスコミの主観的論調に疑念を感じている次第です。政治には,原発に対する今一歩踏み込んだ,客観的な議論を望むものであります。先生のますますのご活躍を祈念いたしております。

投稿: 伴 至 | 2011年4月 5日 (火) 07時53分

石破 議員 
 私は皆さんと異なり、
3月11日以降、日本は石破議員を必要としていないと思う。
国民も、企業も、第四の権力も、職業政治家もほしいのは震災利権だけである。
国民は金をばらまいて欲しいのだ。

すでに管直人左翼政権が出来てから日本人は国民主権を放棄している。
国民は主役だと考えていない、主役は 管直人と民主党議員だとみてる。

失われた20年 巨額赤字国債を積み上げても解決できない日本人がまた
同じ失敗を繰り返すだけと愚考する。

主役と思わない国民に対し増税を求めるとは本気か?

現在は異常時であれど非常時ではない、平時である。
 放射性物質で大気、海洋汚染を行い、既に日本人は“ロシア、北朝鮮、中国ついで諸外国からは消えて欲しい思われる民族である、”
 水野和夫さんの云う”歴史の峠“を転げ落ちてる。

投稿: 橋本 左内 | 2011年4月 6日 (水) 12時12分

先生お疲れさまです!
突然ですが政府が被爆の限度レベルの引き上げを検討中とニュースで見ました。
そんなことして大丈夫なのですか?
人体にはもちろん、日本の信用とか落とす事にならないのでしょうか?
日本の安全基準は信用出来ない!と外国の人に思われたら、農林水産物は輸出出来ない。終わってしまうのではと心配しています。

投稿: やっちゃん | 2011年4月 6日 (水) 16時01分

先生の国会答弁大好きです。
先生は気骨のある政治家だと信じています!
一被災者ですが、もう原発なんて結果はどうでもいいです。この政治家が言うなら仕方ね~なっ!って思うようなものを今こういう状況だからこそ出して欲しいものです。

投稿: 高橋是清 | 2011年4月 8日 (金) 21時05分

お疲れ様です。自民を応援している者ですが、子供手当てが廃止になるそうですが、どうか増税を残したまま廃止にならないよう、豊かでない世帯も暮らして行けるようお願いします。このままでは子育て世代狙い打ち増税で終わりそうです。
これからも頑張って下さい。

投稿: しらゆり | 2011年4月13日 (水) 09時12分

福島原発の鎮静化、電力確保のご提案

突然の送信、失礼申し上げます。私は国思う一国民です。未曾有の自然災害による被災者の方々に向けた支援を始め、国民のために総力を挙げて尊いお働きを下さっておられるであろうこと、深謝申し上げます。

しかしながら現在、福島原発の問題、また今後の電力確保についての政府の対応は、連日の報道を拝見します限り、甚だ失礼ながら一国民として大いなる不安と不信の念を抱かずにはいられません。

そこで、本日は与野党を問わず議員の先生方、また政府の関係者の皆様に意見の送信をさせて頂いております。日本が原発事故の対処により失墜させた国際的信用を一時も早く取り戻し、また日本国民が一日も早く安心して生活できるように、何卒よろしくお願い申し上げます。

【1.福島原発の安定化の為の緊急措置についてのご提案】

今、わが国が最も緊急にやるべきことは、原発を安定化することではないでしょうか。
この問題には、政府の圧倒的主導により、すみやかなる超法規的措置をお取り頂き、また、与野党政治家・官僚の皆さま共々一致団結して協力し、この戦後最大の国難ともいえるべき事態を乗り切って頂きたいと思います。

現在、高濃度放射能汚染水が1日に500トン単位で増え続けており、排水口に漏れ出ていた汚染水の穴を塞いでも、根本的な問題は何一つ解決しないと伺っております。
日本は原発事故により、諸外国に対する技術力への信頼感を失いました。原発事故への対処をこれ以上間違えると、戦後長年に亘って築き上げてきた国際的信用は地に失墜することになります。たとえば初動出動させた冷却作業車が機動隊の放水車両だったことは、わが国の危機管理の乏しさを露呈させ、諸外国を大きく失望させました。
東電を潰すとか国有化するなど、また原発推進派と反対派とのイデオロギーの対立などは、原発事故を安定化させた後にゆっくり議論して頂き、日に日に失墜していくわが国の信頼を回復するために、まずは総力を挙げて頂きたいと思います。

政府はじめ関係諸機関の皆さまにお願い申し上げたい事は、国民と諸外国に対し、いつまでに、いかなる方法で原発を安定化させるか、その具体案を早急に示して頂きたいということです。
そこで私からの提案としましては、
●今月中に60万トンタンカーを福島原発沖合に待機させる、ということです。

今、 静岡から福島原発沖に曳航しているメガフロート(貯蔵能力1万トン)では、国内外の人々を安心させることなど出来ません。ましてや、再び大津波が来たとき、自力航行能力のないメガフロートでは、破壊される可能性あることまで想定する必要があります。

60万トンタンカーの購入には、数百億円の予算が必要になるでしょうが、今は安全性を得るためならば、いくらお金がかかろうとも、国民は反対しないでありましょう。また、諸外国には、日本が総合技術大国であることを再認識頂けることにも繋がり、わが国の再評価につながると考えます。

現在の福島原発沖のメガフロートには福島原発護岸に接岸出来ない60万トンタンカーの桟橋の役割を担わせれば良いのです。大津波が再来しても自走能力のある巨大タンカーの船首を、沖合へ向けていれば、たとえ大津波がきてもビクともしないでありましょう。

一日あたりの放射能汚染水500トンを3年間放出すると、500×(365×3)=547,500トンになり、これは60万トンタンカーで貯蔵できる量です。とりあえず、この量については3年間分の放射能汚染水を海洋投棄せずに済むことになります。それ以上必要なときにはタンカーを追加すれば良いのですし、更にその期間内に、専門家の方々の叡智を結集して最終処理の手法を考えれば良いのです。

いま最優先すべきことは、今後3年間の安心安定化を世界に担保して見せることであります。それには、放射能汚染水を地上並びに海洋に垂れ流さないとの、日本国家としての断固たる国家意思を見せることが必要であると考えます。

【2.電力を確保して夏の停電に対処する緊急措置についてのご提案】
電力の安定供給が確保できていない現在、至る所において甚大な経済的ダメージを引き起こしています。
人間が食糧を食べて生命を維持することと同じく、電力は国家のエネルギー源です。それのエネルギーを緊急時以外にもむやみに自粛することは、国家も衰弱させ、死に至らしめる結果を招きます。

電力の安定供給を確保できずに、東電の対応だけでは無理なことが明確になった今、これ以上わが国の経済を落ち込ませないためには、与野党政治家・官僚の皆さまが一体となって総力を挙げ、政治主導で早急に対処すべきであると考えます。

東電管内夏期電力安定維持総電力量の6000万キロワットに対して、東電が準備できる供給可能総電力量は4000万キロワット、この需給ギャップを何としても埋める必要があります。

そこで本日、私からはこの国難を回避するため4つのご提案を申し上げます。。
●北海道電力から電力を融通して頂くご提案とその手法、
●関西電力と中部電力から電力を提供して頂くご提案とその手法、
●政府負担により民間の自家発電を活用すること
●柏崎原発の3機を再稼動させること
をお願い申し上げます。以下、順次ご説明いたします。

1.東電管内夏期電力安定維持総電力量は、6000万キロワット、それに対して、東電が準備できる供給可能総電力量は、4000万キロワット、この需給ギャップをどうするか、まず、現在、送電ケーブルの容量でさほど、北海道電力から電力を融通できてないことを解消する必要がある。それには、時間のかかる海底ケーブルではなく、青函トンネルの試掘抗道を利用して、大容量の送電ケーブルを総力を上げて敷設する必要があります。

2. 関西と関東の電気のサイクル数は違うが、今後のサイクルの統一は後回しにして、関西電力と中部電力から火力発電所を各一機(各約60万キロワット)を、50サイクル専用に転換し、提供してもらうことが必要です。それで生じた関西地域の需給ギャップは、九州電力と四国電力に協力していただき調整することで解決を計ります。

これは政府の政令に基づく半強制的な措置が必要になるが、国家存亡の危機との国家意識を、各電力会社の経験者に理解して頂ければ、協力しない経営者はいないでありましょう。その火力発電所を50サイクル用に変更して東電の送電線に接続する一切の費用は、即効性を担保するためにも、政治主導の緊急予算として政府が負担すれば良いのです。

3. 民間の自家発電能力は、専門家が大企業50社で、1500万キロワットと試算していたが、とりあえず半分の750万キロワットを確保する。変電や送電に関わる費用も同様に、政府負担で推進することで、即効性を担保できるでありましょう。

4. 今の状況での原発の再稼動は、世論の状況から厳しいが、原発の耐震性は昨日(4月7日)の6強の余震で再度確認できたことを鑑み、柏崎原発の停止調整中の3機を再稼動させる必要があります。その中の一機は、菅首相が判断するだけで、すぐに稼動できる状態にあり、あとの2機も再稼動の準備は終了している状態にあります。ご承知の通り、柏崎原発一機の発電量は110万キロワットであり、計330万キロワットを確保できるのです。
そこで、国民に納得して戴くには、電気系統の外部電力と緊急用自家発電機能に問題があったのであり、そのバックアップシステムを、もう一段厳重に機能できるということを十分に周知して頂ければ、国民の理解も得られるでありましょう。


これまでの一連の原発事故の対処で見られたような、危機管理能力が欠落した専門家と称する会議では、船頭が多くて即決できないような状況では、とてもこの国難に対処できないと考えます。
是非とも石破茂先生には、国家存亡の危機に直面している現在、国民の代表として選ばれた貴い職責に適うよう、一丸となってお考え、速やかに行動下さいますよう、一日本国民として伏してお願い申し上げます。 

日本を救えるのは石破茂先生しかいらっしゃいません。

投稿: KEN | 2011年4月13日 (水) 22時47分

飯舘村の村長はくやしかったでしょう。この国の総理はキチガイです。あのキチガイには責任をなんとしてでも取らせないといけないとおもいました。あれは犯罪者です。

投稿: 自民党がんばれ | 2011年4月14日 (木) 00時29分

先生お疲れ様です 政府をはじめ与党の方は間違っています。今、何よりも優先してやらなければならないことは行方不明の人々の捜索です。原発周辺は勿論のこと、未だ一万三千人以上の方の行方がわかっていないのです。その為の障害になっているのがガレキです。国が主導してガレキの処理・廃棄場所を制定し、予算をつけて全国の建設業などの重機や人員をこれに向けるべきです。そのことなしに復旧も復興もなし得ないと思います。先生、どうか国に働きかけてください。

投稿: 北林栄彦 | 2011年4月15日 (金) 02時28分

震災から一ヵ月がたち、生活保護の手続きを済ませた方は第一回目の生活資金の需給があったと思います。フリーターの給料より金額が多いと言われてますがゼロからのスタートになり仕方ないですね。銀行・スーパー・ホームセンターなど早く復旧し最低限の生活までのスピードが大切ですね。

投稿: (^-^) | 2011年4月15日 (金) 15時05分

石破さんの政見を良く知りたい。 

 このページ外にありますか? 

 頼りになる政治家が殆どいないようだ。 
 日本の最大の問題か。2.3世を選んだ 
 我らの責任でもある。 石破さんが自民
 最後の頼みと思う。 中共、韓国、ロシヤ
 に言うべきことを言ってほしい。普天間を
 空母で代替せよとの議論?あり。現実性が
 ありますか?小川氏なら何と言われるか?

投稿: 岡本 脩 | 2011年8月 7日 (日) 06時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/51231238

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線で:

« 出荷停止など | トップページ | もう四月です »