« 最近のこと | トップページ | 焦燥 »

2011年3月14日 (月)

大震災

 石破 茂です。

(13日に書きました)

 大震災に対しては、政府・与党、自民党、公明党、みんなの党など、主要な政党が一致して対応できる体制を早急に構築するべきです。
 
 今日の「NHK日曜討論」に出演していた民主党幹部の発言に見られるように、「このような非常時であるから平成23年度予算や関連法案を速やかに可決・成立させるべき」などという政府・与党の姿勢にはどうしても不信感が募り、とてもこのまま放ってはおけないという気がします。
 我々も「政府の足を引っ張っている」「揚げ足取りに終始している」との悪評を恐れるあまり、政府批判を控えるべきではありません。足を引っ張ってはなりませんが、暴走は止めなくてはなりません。

 この期に及んで所得制限なしの子ども手当や高校無償化、高速道路無料の社会実験など必要だと思う人がどれだけいるのか。
 そのようなバラマキを含む23年度予算案はすぐに撤回し、災害復旧に充てるのが当然なのです。
 本来であれば政府は現在参議院において審議中の平成23年度本予算を撤回し、災害対策を中心に据えた予算に組みなおして再提出すべきなのです。
 このままバラマキを温存しつつ、特例公債、建設国債を膨大に発行すれば、電力、鉄道、鉄道、港湾などのインフラに甚大なダメージを受けている日本国の海外マーケットの評価は一体どうなるのか。

 そもそも「コンクリートから人へ」という世迷言をまだ口にするつもりなのか。
 千年に一度の大災害が間違いなくこういう形で日本を襲い、人の命が万人単位で失われたのです。「命を守りたい」という鳩山氏の絶叫がいかに空疎なものであったか、ダムやスーパー堤防の予算を安易に削減した愚挙を政府・与党は謙虚に反省すべきです。

 このような罵詈雑言をかかる非常時に言いたくはありませんが、「協力してほしい」ということと、「政府の提案を無条件で受け入れよ」ということは明らかに違うのであって、「予算の早期成立に野党が協力しない」的な言辞を弄されるのは心外です。
 一昨日以来、自民党はほとんど不眠不休状態で対策を立案し、政府に申し入れてきましたが、それが反映された形跡はほとんどありません。
 政府は人命救助と原発対策で手一杯なのでしょうが、このような時こそあらゆる方面への目配りが必要なのであり、危機管理に経験を持つ自民党の知恵を最大限活用すべきなのです。
 自衛隊を十万人体制で動員する、との菅総理の発言がありましたが、持てる兵力の半分弱を投入して本来の防衛任務はどうなるのか。予備自衛官の招集を含めて、思い付きではない対策が必要です。
 
 私がF-2を生産中止にしたことへのご批判のコメントがありましたが、投稿者のご都合なのか、返信ができませんのでここにお答えいたしておきます。そのことと今回の松島基地の被災とは何の関係もありません。もっとF-2を量産しておくべきだったとの御趣旨なのでしょうが、シングルエンジンで拡張性に乏しく、要撃機であるF-15よりも高価な機体を、長期間にわたって使い続けることについて異を唱えたことには、今なお確信を持っています。今はただ、被災した航空自衛官の無事を祈るばかりです。

 震災時刻は名古屋での市議会議員選挙の応援が終わったばかりでした。
 その後新潟での県会議員・市会議員の集合決起集会に出席のため、セントレア中部空港から新潟に着いた時点で急遽東京に引き返すことにいたしましたが、上越新幹線も関越道も不通となっていたため、大阪まで空路で出て、翌日の伊丹空港七時十五分発の始発便でなんとか帰京することが出来ました。
 昨日、今日と党本部での対策会議が連続しておりますが、現地被災者の方や復興・救出の任に当たっておられる方の御苦労に比べれば何でもありません。
 皆様からもご提案をお寄せいただきますようお願いいたします。
              

|

« 最近のこと | トップページ | 焦燥 »

コメント

お願いです。自民党が日本を救って下さい。
民主党の白々しいパフォーマンスは国民は既に見抜けてます。

自民党、お願いします。

お金は何もいらない。日本を救って下さい。

投稿: 坂本 | 2011年3月14日 (月) 22時46分

石破先生、お疲れ様です。

金曜日以降、政府の対応の稚拙さ、何事を決断するのも、遅いことにいらだちを隠せません。

政府には、原発のことしか頭にないとしか考えられません。
その原発についてすら、首相のパフォーマンスに利用し、蓮舫氏を節電対策の特命大臣に指名するなど、許せることではありません。

予算にしても、災害対策のために22年度補正予算を組むのと同時に、23年度予算案の組み替え、さらに23年度補正予算を組むのが当然だと思います。

ひとつの町が壊滅状態になるような大災害の中でさえ、バラマキ予算を認めさせようとする政府・民主党の姿勢は常軌を逸していると断じざるをえません。

私は、阪神淡路大震災の被災者です。身を持って、災害は遭ってからでは遅く、予防すること、備えることが何よりも大事だと感じた一人です。
なぜ、被災地にもっと予算を割いてくれないのか、そのために、私たちは納税し、法律を守り、国を支えてきたんじゃないのか、そう強く思いました。
スーパー堤防や災害予備費を『事業仕訳』の名の下に、声高に削減することを主張した蓮舫氏が節電を呼び掛けたり、阪神淡路大震災のとき、自衛隊の救助活動を妨害した辻元清美氏がボランティア特命大臣になるなんて、悲しくて、悔しくてたまりません。

今の状況で、被災者を救済することより、こども手当の支給や高校無償化を望む人がいるでしょうか?
そんな日本にしたくはありません。
本当に困っている人に手を差し伸べる政治を行っていただきたいです。

投稿: ありす | 2011年3月14日 (月) 23時22分

初めまして。
家族が茨城、宮城で被災しています。
計画停電に関して、茨城は被災地で水道も止まっているのに計画停電のグループに含めるのをどうか止めてください。茨城だって被災地です!

宮城では被災者50万人に対し、仮設住宅の準備は1万戸と聞きました。今後避難所から離れ、住まいを見つけられるか不安です。早く安心を得られる政策を提言をよろしくお願いします。

投稿: わがつま | 2011年3月15日 (火) 00時20分

石破先生

国難に次ぐ国難の中での御尽力、ありがとうございます。

民主党が踏みにじった自衛隊とアメリカが、今回の救援活動において、どれほど大きな貢献をしたかを、被災者の方々は目の当たりにしています。
(偏向メディアは中国・韓国の支援ばかり、大袈裟に取り上げますが…)

民主党の『コンクリートから人へ』も、偏向メディアが公共投資を糾弾し続けた事も、どちらも大間違いです。
自然災害の多い日本は、公共投資による耐震・防災対策が必要に思います。

バラマキ4Kを継続しようとする事、自衛隊の救援活動を妨害しかねない辻本清美氏を、災害ボランティア担当補佐官に登用する事、親日国からの支援を拒絶する事…こんな非常事態でも、日本人を苦しめる姿勢だけは、見事に一貫している民主党です。

大地震に見舞われずに済んだ国民は、民主党政府の震災前の亡国・売国行為も忘れる事なく、冷静に与党をチェックしてゆく事が大切に思います。

石破先生を応援していおります!

投稿: 桜餅 | 2011年3月15日 (火) 01時16分

お疲れさまです、日野サービスの村岡です。
本日会社のボランティア部(物資支援)とロシアの取材班を連れて(現地現物)茨城の大洗市に行ってまいりました。福島ほど深刻ではありませんでしたが、避難場所には多くの人がいました。そして驚いたのは現地で大きな声で温かい豚汁をふるまって活躍してるのは自民党派の右の人間だちでした(戦後の○○みたいでした)あたりまえですがメディアでは全然情報がなく裏方としてよくやってるなと関心しました。本当に人が生きるか死ぬかで困ってるときは理屈抜きでやるしかないですから。
民主政権の下にいるせいか市の職員の動きもイマイチで実際に動いてるのはごくわずか。菅さんの影響だと思います。
あいまいな決断力と遅いフットワーク。

これ民間企業のトップなら、まずそんなトップに従業員はついてこないし時間の問題で会社も倒産ですけどね。

また時間を作って自分たちの足で物資支援しに行こうと思ってます。

ps、自衛隊しか入れない道が多くて参りました。確かに危険かもしれませんが、グレードつけて訓練、また教育できている企業だけでも許可いただき物資支援くらい自衛隊の命令の配下で協力させていただきたいものです。また機会があれば先生の思いを聞き民間企業として生かしてまいりたいと思います。

投稿: 村岡 | 2011年3月15日 (火) 01時28分

個別の政策を議論できる状況ではないと思います。
平時を対象にした政策に関しては、もう政府の好きにやらせてください。
自民党には、国民の生命に関わる選択に関して民主党に適切な助言を行うことと、政府の権力が必要無い範囲でできることをやっていただくことを期待します。

投稿: smatsu | 2011年3月15日 (火) 01時31分

はっきりいって民主党政権ではとてもじゃないが対応できる問題じゃないでしょう

しかし政府を通しての援助は、民主は断るでしょう

ここはひとつ自民党内で政党助成金や給料の寄付をあつめ、使い方を指定(まあ実際要望しかできんでしょうが)し大規模寄付をすることを提言します

ただし絶対に無視できない形で

党首討論で提案するとか・・・、直接枝野官房長官に提言するとか

どうですかね

投稿: ちぇりぃ | 2011年3月15日 (火) 01時33分

連日大変お疲れ様です。
大阪経由で帰京されていたのですね。大変でしたね。

自民党さんの申し入れに関しては、私の知る限りでは1つだけ採用されているようですね。「官房長官記者会見での手話通訳」。これは大変良いと思います。
あと、予備自の派遣は「検討中」なんでしたっけ。
もっともっと素直に自民党のアドバイスを聞いてほしいもんですよね。

こういう時にこういうことを言うのも気が引けるのですが、菅総理の泣きそうな顔での会見を見るとため息が出ます。谷垣さんが総理だったら・・・とどうしても思ってしまいます。

ともかく、私もできる限りのことはやりますので、先生もくれぐれもお体に気を付けて頑張って下さい。

投稿: 観音寺 | 2011年3月15日 (火) 02時18分

>皆様からもご提案をお寄せいただきますようお願いいたします。

菅直人に、この未曾有の大災害で被災者の救助・救済、
震災復興、二次災害・三次災害の回避を実行する為の、
指揮統制力、判断力、決断力はありません。

菅直人を総理の座から降ろし、この難局を乗り切れるまともな人物に交替してもらうのが一番です。

嘗ての阪神淡路大震災のときに村山富市が総理だったが為に起きた二次災害・三次災害の過ちを繰り返してはなりません。

投稿: 打倒民主党 | 2011年3月15日 (火) 05時21分

石破先生、

災害対策予備費の4000億円を仕分けた蓮舫大臣は、これだけ甚大な被害を負った震災後もその意識を変えてはいない様子です。

蓮舫氏は先日石原都知事と会見しておりますが、今もなおスーパー堤防は不要という立場だそうで、この議員の見識の乏しさにはほとほと呆れました。

石破先生、どうか日本をあるべき方向あるべき姿へお導きください。
私は今後も先生を応援し続けます。

投稿: ひまわり | 2011年3月15日 (火) 05時27分

福島原発のコントロールが今に至るも完全に制御出来ている状態にはありませんね。加えて、計画停電をやらねばならない事態を迎え、政府との意思の疎通に齟齬があるようで、警視庁の管理下にある信号機や、鉄道会社との連携がかみ合っていない印象を受けます。東電は民間企業とは言え公共性の高い企業です。しかも、原発の処理を間違えることがあれば一企業の責任に負えない事態を招く恐れもあります。政府はまず、東電を政府の支配下におかなければいけないのではないですか? 
鉄道会社や警察他との協力をやっていく上でも必要な措置ではないかと思います。間に経産省や保安院を入れないと連絡すら進まない状況があるようです。一刻を争う事態になっているのに呑気な連携ではないかと思い不安です。連絡に要する時間に無駄があり、担当者間の知識のレベルに差があれば、取り返しのつかないことが生じる恐れもあります。東電を政府の支配下に一時的に置くことを提案します。そして,広報、情報開示の一切を東電側の人を責任者に置き説明させる体制を作るべきですね。

投稿: 旗 | 2011年3月15日 (火) 05時34分

F2?よくわかりませんが戦闘機でしょ。

自衛隊は国土を守る為に必要であり今は十分力がある、また海外ともある程度均衡が保たれている。そんなものに数億税金をかけるのならばよっぽど子供手当てに金をかける方が百倍マシだと思います。現状では被災者の補給ですが…。

投稿: 幸獅慈 | 2011年3月15日 (火) 06時23分

予算案や関連法案について石破先生のおっしゃるとおりですね。

非常事態の今は政局よりも与野党問わず超党派で被災した方々を一人でも多く救ってあげることに専念出来るようにすべきです。
民主党が指揮をとる中、歯痒いとは思いますがこんな時こそ長きに渡り政権与党であり、数々の非常事態を経験してきたノウハウを生かさなくてはなりません。
与党議員も野党議員も国民に選ばれた政治家であり、国民の生命財産を護る義務は均しくあるものと思います。
民主党には期待していませんが、今だけは一政治家として一刻も早く被災された地域の一人一人を救うために全力でお願いします。

投稿: ねずほ | 2011年3月15日 (火) 08時14分

被災した東北各県の内、宮城県は以前にも震災の経験があると思いますので被災者と接した経験のある職員がいると思います。他はどうでしょう? 今の我が国には阪神淡路大震災を始め中越地震他で被災者と接した職員が現役で大量におられます。その方々をオブザーバーとして派遣させることも震災復興の役に立つのではないかと思います。そして、そういう方々は、あのときこういうこともしておけばよかったなどと云う反省などもしておられると思いますので、大震災の経験を教訓として生かしておられる知恵もあるのではないかと思います。是非、総務省あたりを動かして、兵庫県や新潟県に職員の派遣を要請すればきめの細かい対応が出来、思考錯誤の無駄な時間を費やすことなく被災者に安心を与えることが出来るのではないかと思います。必要な物資が何かについても、知識を得ることが出来るように思います。文章で伝えることも必要ですが、生の言葉で伝えることも必要なことだと思います。片山大臣は知事経験者でありますので、理解していただけるのではないかと期待します。これは総力戦です。必要な知識と経験のある人々に助言頂くこともこの戦いを進めるうえで有効な方法になると思います。

投稿: 旗 | 2011年3月15日 (火) 08時58分

ハニ~石破さん、

激務中のブログ更新、ありがとうございます。

岡田幹事長の「予算を通せよ」発言、言語道断。私の元ボス(←昔は民主支持、現在見捨て済)曰く「岡田発言は火事場泥棒という。政府が行うことは、不要不急案件の予算を復旧に組み替えるべき。現在の政府予算案をそのままにして..なんて、己の無能を露呈するようなもの」。社会人ならば当然の判断です。
我が家近辺のお店から、食糧その他多くの物資が店頭から消えました。情報不足からのパニックです。生活に密着した事なのに、政府からは何の発表もありません。一言「物資に不足は無い。現在、被災地優先にて手配しているので品薄にはなるが、これは一時的なもの。生活には支障無し」と云えないのか?? 民主党の安住某は言語統制を行いましたが、不安を無駄に増大させないための情報発信は行えない。危機管理能力が皆無です。
輪番停電にしても、一般市民が生活する上では「たった3時間」の停電です。目を吊り上げてギャースカ騒ぐ話しではありません。
東電の「輪番停電」を承認したのが政府ならば、最終責任は最終承認者である政府にあります。東電は東電としての最善策を取っている訳で、問題発生時の「ごめんなさい」は政府の仕事。鉄道会社等とのコーディネーションまで東電にやらせるつもりなのか?では、政府は何をするのか?「承認」の意味を理解しているのか?

政府はパフォーマンスしかできないドアホですが、日本国民は素晴らしい国民です。下記ツィートを読み、うるうるします。
http://prayforjapan.jp/tweet.html

他県自治体の被災者受け入れにご助力頂きたく。

お身体だけは大切になさってください。
復旧・復興時には、自民党の知恵・経験・実行力が必要となりますから。

投稿: ぱこ | 2011年3月15日 (火) 13時44分

野党らしく大胆で図々しく行動して下さい。
お金なんて要りません!
日本中の国民が東北を応援しています。
無料化、無償化、手当て、全て東北へ回してください!
自民党独自ルートにより、都営住宅やホテルなど空いている宿、マンションなどに移してあげてください。生まれたての新生児、妊婦さん、高齢者・・・・移動希望の方を移送してあげてください。
こんなに不安になったのは初めてです。
どうか自民党も野党として、ガンガン勝手に(もちろん程度はありますが)やって下さい!それを望んでいます。
そして自民党、野党の行動をもっと発信して少しでも安心させて下さい。情報が余りになく、与党が頼りなさ過ぎてデマやチェーンメールが出回る状況なんです。募金よりもっと大きな、政党にしか出来ない指揮を執ってください・・・お願いします・・・・

投稿: ankimo | 2011年3月15日 (火) 13時59分

第一の失敗は、菅が、米軍の冷却材料の提供を断ったこと。
第二の失敗は、菅がヘリ視察を強行したために、その間の作業が中断されたこと。
第三の失敗は、菅が、自衛隊の艦船を横付け待機させなかったこと。
艦船から燃料、電源の補給が出来ていた筈。

明らかに、民主党による人災です。
石破議員、お願いします!!糾弾して下さい!!

断った理由は!?
自分達がアメリカに借りを作りたくなかったからではないですか!?

投稿: 奎 | 2011年3月15日 (火) 14時30分

すべての娯楽施設を政令によって営業停止させられぬものでしょうか?

投稿: 山内宿禰 | 2011年3月15日 (火) 15時02分

菅内閣における初動についてはそれなりに早かったと評価しますが、内容がどうも疑問です。
先般の国債格付の件でも感じましたが、やはり危機管理能力が不安です。マネジメントやリーダシップについても不安です。
行なうべきは首相が直接原発や救助に細かな指示を行なう事ではなく、専門家をはじめとするプロフェッショナルによる体制作りと迅速な情報体制かと思います。
また自衛隊についても、数を出せば良いというものではなく、何ができて何ができないか、そのために何人規模の支援・どの機材の支援が可能か判断することが重要なのであり、いたずらに数を増やしても被害者が増えるだけかと思います。
このあたり、一番パニックになってはいけない立場の人がパニックになっているのでは・・?と、これも不安に感じます。

また、蓮舫氏や辻本氏が危機管理を含めたエキスパートであるとはとても思えず、むしろ真逆では?とすら思える人選。

ここは超党的に体制を組み、エキスパートの全知能・全スキルを集結して問題・課題解決・リスク対策にあたるべきだと思います。
自民党、公明党、共産党などなど、それぞれのエキスパートはおられるでしょうから、超法規的に臨時選任大臣・体制を設置すべきと思います。

特に総理大臣側近として危機管理のエキスパートを置くべきかと思いますが、実際エキスパートがおられるのでしょうか・・。

要するに、このような事態を解決するには「人材の英知」しかありえず、人材不足の民主党だけではなく、全政治家をもってあたっていただきたいと思います。
そのための譲歩も、自民党にはお願いしたいと思います。
(もちろん「メンバーに加えるから今回の予算は通せ」とかはダメですが。)

投稿: ぱなとりん | 2011年3月15日 (火) 15時14分

はっきり言って、がっかりしました。貴方の言い方を・・ですよ。批判はたっぷりあるでしょう。しかし(好きではないが)民主も一生懸命でしょう。一致してやってください。批判でなく、一緒に(笑ってないで)この窮地を戦ってください。貴方には知恵も行動もあると信じてます。もう、やってる人の足を引っ張るような言動はやめて欲しい。

投稿: 鷺谷光正 | 2011年3月15日 (火) 20時20分

石破さん、初めまして
信頼する石破先生に一言届けば・・・宮城県からコメントしています。

過去の宮城県沖地震の教訓が広く浸透しており、
東北では皆冷静に、助け合って踏ん張ってます。
一丸という言葉に、日の丸を垣間見ました。

石破先生。政策、宜しくお願いします

投稿: けい | 2011年3月15日 (火) 22時51分

石場さん!!

もう・・二度と 民主には票はいれません!

こんなんなるなんて・・ 

石場さん!

実際
政権が 向こうにある以上

権力と 情報を 管理されるのは仕方ないでしょう

でも こんなときこそ 強い野党をみせて下さい

なぜ メディアを使わないのですか!

もっと もっと テレビや ラジオに出て

救助の仕方や アイデアや 

原発だって 放置プレイ 人まかせ なんかしない方法が あるはず!

人脈を いかして!
メディアを うごかして!
訴えるんです!

今 動かないで いつ 動くんですか!

自民党の議員さん!
TVクルーと同行して 現状をみて
それを いっしょに 訴え 実現して!

今が その時でしょ!!!

なにをしてるの!!

議員の脚かせが あるのなら 

議員バッチ 捨ててでも 同行し 被災者の代弁者になる!
って 覚悟! 見せてください!

国家存亡の危機です!

なにやってるのですか!

100人ぐらい 被災地に派遣して!

本当に 必要なものに 耳をかたむけて””!

命 かけて政治家やってんだろ!

そんな人を 国民は 後押しするんだぞ!

長崎市 41歳

国家危機救済連立内閣!!! 速く”して!!!!!!!!!!!!

投稿: apple | 2011年3月15日 (火) 23時24分

どうも初めまして
石破さんとは同じ
故郷に住んでおります
この度、初めて拝見させて頂きました。いくつか、コメントさせてもらいます。
まずおっしゃる通り憲法9条、自衛隊派遣、防衛機能心配しております。
あり得ない話しですがこんな時に北朝鮮から一発ミサイルでも来たらまさに映画のような日本沈没ですね。
後、一部の間で話題になっている噂が在ります。それが地震陰謀説ですが石破さんはどう思われますか?
ニコラテスタが地震は、人工的に起こせると研究したのは有名ですが、色々な説があるみたいです。アメリカ政府陰謀説、ロシア説、北朝鮮が日本までトンネル掘って小規模核爆発など、まるで夢物語のような漠然とした映画のような話しですが調べてみると少し興味深い話しばかりです地震の起こるタイミングも興味深いです。

ただの余談話と言うことで聞いて下さいませ。

ではではです。
お忙しい事ばかりでしょうが、頑張って下さい。
二年後か四年後の
総理大臣期待して
影ながら応援しております。

投稿: ラスタ | 2011年3月15日 (火) 23時28分

どうも初めまして
石破さんとは同じ
故郷に住んでおります
この度、初めて拝見させて頂きました。いくつか、コメントさせてもらいます。
まずおっしゃる通り憲法9条、自衛隊派遣、防衛機能心配しております。
あり得ない話しですがこんな時に北朝鮮から一発ミサイルでも来たらまさに映画のような日本沈没ですね。
後、一部の間で話題になっている噂が在ります。それが地震陰謀説ですが石破さんはどう思われますか?
ニコラテスタが地震は、人工的に起こせると研究したのは有名ですが、色々な説があるみたいです。アメリカ政府陰謀説、ロシア説、北朝鮮が日本までトンネル掘って小規模核爆発など、まるで夢物語のような漠然とした映画のような話しですが調べてみると少し興味深い話しばかりです地震の起こるタイミングも興味深いです。

ただの余談話と言うことで聞いて下さいませ。

ではではです。
お忙しい事ばかりでしょうが、頑張って下さい。
二年後か四年後の
総理大臣期待して
影ながら応援しております。

投稿: ラスタ | 2011年3月15日 (火) 23時29分

尊敬する石破せんせい!私はいつも思っているんですが、政権を取れるなんて思っていなかった勢力がいざ実現してしまった結末が今の状態です。どの番組を見ても与党議員のコメントには見識を疑うだけです。馬鹿でもちょんでも国会議員なんだからしっかりして貰わねば。それに、被災者に応援は当然の事、電気を生む場所にはきちんと燃料は送らねばなりません。某電力は何やっとんじゃとまったく…です。

投稿: とうがらしみそ | 2011年3月16日 (水) 00時07分

こんばんは。
この大惨事に、民主党の対応はあまりに
後手後手で憤りを覚えます。

メールでも出したのですが、こちらのコメ欄の方が目を通して貰いやすいと思い
同様の内容を記入します。
元はツイッターのフォロワーさんの意見ですが、同じ心配をしていたので・・・

経済混乱中と復興支援は外資の狙い目です。
中国資本が枚挙して日本を根こそぎ買い上げてしまう。
日本は直ちに復興支援国債無利回りなしで、資金を集めては?
政府国家の手厚い復興支援が日本の経済の起点と転ずると思います。

中国資本は脅威です。
日本が日本のままで復興を遂げて欲しいと強く願っています。

投稿: さと | 2011年3月16日 (水) 03時53分

「100年に一度の災害に備える必要はない」とかいう意識のパフォーマー政権には、危機管理能力はないでしょう。
私の会社でもデマ情報が流れまくっていますが「それは違う」と言っても「詐欺の嘘つき政府の発表は信用できない。絶対隠ぺいしている!!」とか言って聞いてくれません。

私自身もメモを読み上げるだけの菅総理を信用できず、何故だかオバマ大統領のメッセージの方や陛下のお言葉を聞いて落ち着いてしまう有様。
非常事態に政権に信用がないと言うのは何よりもヤバイ不安材料だと改めて感じました。

今は党利を捨てて与野党協力で立ち向かうべきなのに、民主党はこの期に及んでも、自らのイメージアップを試みている感が出ているのは明白です。どさくさに紛れてバラマキ案まで通そうとする始末。

石破さんがブログで書かれているようにちゃんと説明すれば、多くの冷静な国民は誰も「政府の足を引っ張っている」なんて思いません。むしろバラマキの全てを復興の為に当てるべき!というものこそ国民の総意でしょうよ。
多くの物を失った仲間が大変辛い思いをしているのに、誰が子ども手当なんて欲しがりますか?誰が高速無料化など望みますか?
むしろバラマキを全て復興支援に回し、痛みを分かち合う為に増税でしょ。

それにこの悲劇を乗り越えれば終わりでは無いのです。私たちはこの国でこれからもずっと生きていかなければいけないのですから、行き当たりばったりに予算を組んでもらっては困ります。ニュージーランドの悲劇のように、短期間でまた大震災が起きないとも限らないでしょう。

現地のことは今は自衛隊と救助隊に任せて祈るしかありませんが、国民皆で困難を乗り越えなければいけません。

PS・民主党とマスゴミが東電を総攻撃してますが、今も危険な場所で命をかけて作業をしている彼らだけを、電力の恩恵に預かり続けてきた私たちが責められるのでしょうか。今はそんなこと言ってる場合ではないですし、いろいろ批判はあっても今回は想定を大きく上回る悲劇だったのですから。
ちなみに私の実家は浜岡原発の近くにありますので、静岡の地震も心配です。

投稿: ゲンゲン | 2011年3月16日 (水) 10時34分

政治に関心があり目を通しています。
この非常時に、節電を呼びかけているのにも関わらず、パチンコ等娯楽施設が湯水の様に電気を使い続けている現状に強い違和感を覚えます。
自民・民主共、ああいったパチンコには強い姿勢で臨んで欲しい物です。

投稿: アキヒロ | 2011年3月16日 (水) 16時01分

震災対応ご苦労様です。

被災民のためにも、復興のためにも、日本のためにも、現避難所から強制避難で東京や大阪など充分に被災者を支援できる場所に移動した方が良いのではないでしょうか?

安全な場所に集中させた避難場所を設けた方が、壊滅的な被害を受けライフラインの維持や医療提供もままならない地元避難所に置いておくよりよっぽですべての面で効率よく被災者の支援ができると思います。移動に際しても、多くの被災地は海に近いわけですし、船と言う大量輸送が可能なわけですから。こう言う時に自衛隊の大型の輸送船やDDHが役に立つのだと思います。被災者の中には感情的に故郷を離れたくないと言う気持ちは強いでしょうけど、三宅島の時のように全体最適を考えた自民党のリーダーシップを発揮してください。

投稿: 一小市民 | 2011年3月16日 (水) 16時36分

批判コメントなので載らないと思っていました。心の広さが伝わります。貴方が現防衛庁長官であったら・・言うまい。
陛下も大変お心を痛めています。皆で戦いましょう。

投稿: 鷺谷光正 | 2011年3月16日 (水) 20時08分

石破さん 放射能汚染下で 活動できるのは?戦車などの装甲車両。機動隊の放水車だすくらいなら 対空戦車の砲身にホースくくりつけるほうが 安全では? 日本は知らないが米軍は核の戦場で活動を想定してますから車内の気圧を調整して外気が侵入しない。

投稿: 岡橋 | 2011年3月16日 (水) 20時50分

>そのことと今回の松島基地の被災とは何の関係もありません。もっとF-2を量産しておくべきだったとの御趣旨なのでしょうが、シングルエンジンで拡張性に乏しく、要撃機であるF-15よりも高価な機体を、長期間にわたって使い続けることについて異を唱えたことには、今なお確信を持っています。

F-2の拡張性について、どのくらい突っ込んだ議論があって、どのように国民に開示されたのでしょうか。改造母機となったF-16は、現在でも生産が続けられ、その生産機数の多さから様々なアップデートプランが存在します。仮想敵も同盟国も、新世代の戦闘機に更新することなどできてはおらず、米ソで70年代の、それ以外の国であれば「米ソの70年代の戦闘機を目指した」80年代の戦闘機しか保有していないことになります。冷戦後の世界では、新型と言えどこれらの「旧式機」をいかにうまく使うかが焦点であり、アメリカにおいてもF-16が2025年まで運用されるという報道からも、この先10年以上の長きにわたってその状況に変化はないでしょう。

その状況において、技術と生産設備の確保を目的としたはずの日本の防衛政策が転換されたことは、機体単価で高いか否かとは別の判断が必要だったはずであり、調達中止の理由であるはずの拡張性や在場予備の削減について、十分な説明をなさったとは思えません。

だいいち、拡張性がもたらす機能が問題であれば、F-4など真っ先に退役させなければなしませんし、使い続けるにあたって能力が無いというのであれば、より高性能な機材への更新が足踏みになっているのは理屈に合いません。

まだ、F-2の予算をF-22に回すつもりだったのがポシャった、と言われたほうが納得できるというものです。

投稿: cambions | 2011年3月16日 (水) 23時57分

石破先生、毎日の仕事おつかれさまです。
ところで、この混乱のさなか、日中韓外相会談が予定通り19日に開催されるそうですが、被災者の住宅は中国から輸入、韓国が原発を開発を請け負う、という話を聞きました。
日本の復興、景気回復のためにも、こういうことは日本の業者に発注するべきものですよね?
もうあきれ果てるしか無いのですが、いくらなんでもこういうことってありえるのでしょうか。
善意の物資はあるのに、なぜか届かない、在日米軍は負傷者搬送に待機しているのに、要請が来ない、民主党は、いったい日本をどうしたいのでしょう。滅ぼしたいとしか思えません。
どうか、どうか自民党の方々が、日本を救って下さい。助けて下さい。

投稿: あいり | 2011年3月17日 (木) 01時02分


石破先生

当方コメントを書き慣れておらず、時間もなく焦っているため、乱筆乱文大変失礼ながら書かせていただきます(私は一年前ほどまで政治に興味を持たず、こんなコメントを書くのも初めてです)。
ヤフーニュース等で知ったのですが、中国人民解放軍が救援名目で日本に来るかもしれないと聞きました。
東トルキスタン、チベット等において中国共産党の過去してきたことを知るにつけ、これを足掛かりに日本を統治下に治めようとする動きに見えて仕方がありません。
どうか絶対に阻止してください。
(私はこの度の震災によって今おかれている日本の状況では、中国より先にアメリカにその第一歩を踏みこませないようけん制してもらうほか、手がないように思っています。)
中国共産党に妻や子が拷問されたり虐殺されたりする絵がどうしても目に浮かんでしまいます。
どうか絶対に阻止して下さい。
自分では何もしないで、誰かがどうにかしてくれるだろうという姿勢(自分を含めて)がこの度の事態を生じさせていると痛感いたしました。(さしあたってはたかだかこんなコメントを書くぐらいしかできないんですが。)
どうか宜しくお願い致します。

投稿: 広島県在住 36歳 男 | 2011年3月17日 (木) 06時17分

おはようございます。

先生が、自民党が、売国奴民主党から日本を救ってください。

自衛隊とアメリカが、今回の震災の被災地のために、どれだけ尽くしてくれているか、みんな見ています。

どうか、お願いします。

投稿: 一般国民 | 2011年3月17日 (木) 07時24分

石破先生

俳優の辰巳琢郎さんのブログに、避難所で子供が餓死しているという記事があります。
http://ameblo.jp/tatsumitakuro/entry-10831822328.html

宮城の沖にアメリカの空母がいるんじゃないのですか?
助けると言ってくれているのではないのですか?

なんで政府は放置しているのですか?
あの政府はもう政府として機能していないのでは?

早くしないと、せっかくあれだけの地震と津波の危機を掻い潜って生き延びた命が尽きてしまいます。
お願いだから助けてあげてください。

投稿: ゆう | 2011年3月17日 (木) 07時26分

恐れ多いながらコメントさせていただきます。

おそらく今ぼくのまわり。仕事先、顧客の方々には民主党事態を支持している連中など一人もいません。強いて言うのであれば枝野官房長官の働きぶりの好評くらいです。

マスコミではあまりに自民党の動きについて報道していないので石破さん方がどのように行動しているか分からない状況です。

どうか今の日本・これからの日本をお救い下さい。
地震・原発の脅威ももちろんあります。
しかし私が一番恐れているのは海外がこれからの日本をどのように見ていくか、あるいは行動をとるかが私は恐ろしくて仕方ありません。

私は政治・経済共に浅学の付け焼刃の人間です。根本的なことは勉強不足のためわかりません。

長文を書かせていただき大変恐縮ですが、あなた様の今後の発展を期待させていただいております。

投稿: takakura | 2011年3月17日 (木) 09時42分

お願いが有ります。福島第一原子力の燃料棒を冷やすために人力で給水していますが、とうとうどうしようもなくなりヘリコプターとか末期的になっています。もともと所内電源が有れば冷やせるように出来ているものです。また所内電源がなければ継続的に冷やせないのです。ですから所内電源復旧は必須で、これをスケジューリングしてその進展を国民で共有する必要が有ります。いま所内電源の事を語る人は見当たらず焦燥感を感じています。継続的、安定的に注水が出来ないとチェルノブイリにならないとは誰が言えるでしょう。日本を救って下さい。お願いします。

投稿: Kaz | 2011年3月17日 (木) 12時47分

復興のためなら喜んで犠牲を払います。
ただ、無駄死にだけはしたくない。
現政府の対応では先がまったく見えません。
焦燥だけがつのります。

投稿: ゆみこ | 2011年3月17日 (木) 13時45分

なんとかヘリでの物資空輸だけでも許可できないのでしょうか?ごぞんじとは思いますが、ローソンではおにぎりはあるのに空輸の許可が下りないと残念がっていました。
見ていてもどかしいです。

投稿: aqua | 2011年3月17日 (木) 14時10分

自民党からの提案

先日来、知人、身内も被災地域に関係があり、新聞も目を通すヒマ無く震災以降の日々が過ぎてしまい、自民党から政府に提案された内容がどのようなものなのか、メディアによって国民に周知されているものなのかどうかわかりませんが、有効なものならば、こういう提案を政府に対して行っているということは同時にメディアに公表することによって、国民にも広報する必要があると思います。

今の政府の対応を見ていると、阪神大震災の時の悲劇と引き換えに得たはずの危機管理に関する教訓はどこに生かされているのだろうと思います。

その中には失敗例も、効を奏した事例もあったはずです。
国家的な危機の場合に、国のトップは、今回で言う「原発」だけに関わっているわけにはいかないはずです。

世界にも関わる大きな問題だからこそ、トップが「原発」だけを見ていてはいけないのです。

今、原発に関して、被災している国民に対して、現地のインフラに関して、偏りを起こしている、電気等のエネルギー配分に関して、また被災していない国民への広報、などそれぞれの分野で、どんなことが優先順位が高いのか、何をどこまで考えなければならないのか、冷静な目で判断し、それぞれ適任の担当者に役割を振らなければならない。

これを全部一人のトップが指揮するというのはまず、無理です。統括するのはトップであっても、それぞれの実務担当の最適任者はトップではない。

今の民主党は、その役割分担をせずに目の前に迫っていることだけに注目している。そんな印象を受けます。

しかも、この期に及んでまだ、「政治主導」にみえているかどうか、「危機にあたって、有能かどうか、一生懸命やっているように国民から見られているかどうか」そんなことにばかり気を使っているようにみえます。

菅総理のメッセージには、被災地の人たちや国民や、懸命に任に当たっている人たちを鼓舞する力がありません。
「私はこうします。がんばっています。がんばります」という、「私は、私は、私は・・・・」という自分のことばかりで、相手のことは?被災地の人のことは?救援を申し出てくれている諸外国のことは?もしかしたら命がけの任務をさせてしまうかもしれない日本や他国の援助隊の人たちのことは?
正確な情報が得られなくて、また別の意味で窮地に陥っている鉄道や、その他のインフラ整備の人たちのことは?物資提供や輸送ボランティアを申し出てくれているたくさんの人たちのことは?

それが菅総理のメッセージからは見えません。今だって、この非常時の中、感謝すべきことはたくさん起こっています。
なのに、菅総理は「私はがんばっています。ご理解ください。だからあなたも(国民も)がんばってください」と言っているように聞こえます。

信用を得られないトップが「協力してください。大丈夫です。安全です。がんばっています」と言われても、国民は納得できません。

情報を隠さずに国民とリアルタイムで共有すること。まず正直であること。誠実であること。
それが国民の協力を得る最短の道です。

トップであろうと、国民の前に頭を下げなければならない時はあるのです。それしかできない時はあるのです。なのに、菅総理は最後までそれをしない人なのだなあと思います。

東電の責任が大きいのはもちろんのことですが、菅総理に東電を怒鳴りつける資格はないと思います。今は誰かを責めている暇はありません。
何が起こったとしても、すぐに「それをどうやってフォローするか」ということを考えなければならないのです。

でも、今の民主党内閣は、菅総理に遠慮して?(自分に火の粉が降りかかる事態になることを怖れて?)だれも、必要な能力を備えていないトップの方向をを正そうとしない。

だれも、国家的な危機管理の責任を背負うだけの力と度量を持っていない。それだけの備え(気持ちも実務も)をしてきていない。これで、本当に菅内閣(民主党内閣)は終わりだと思います。


自民党のシャドーキャビネットの方々がそういう力を持った方たちの集まりであることを願っています。

危機の時にどう動くか。それで、その人の底の部分が見えるものです。

今は、各分野で何が必要とされているのか、そのために何をしなければならないのか、いろいろな制約がある中で何ができるのか、政府がすること、与野党が協議で考えること、国民にお願いすること、ボランティアにお願いすることを割り振ってください。

国連から、各国の援助隊の調整役となるメンバーが派遣されているはずです。
それと同じように、今、日本政府としてやっていくべき事柄も、全体を見て、調整する力量を持った人が必要なときだと思います。

投稿: カシイヨシコ | 2011年3月17日 (木) 15時20分

石破先生、お疲れ様です。

官総理はこのどさくさに紛れて、仙石氏を官房副長官に起用しました。

この政府には、もはや正義の欠片もありません。

このような暴挙を働く政権ですから、非常時を隠れ蓑におかしな法案を通しても不思議はありません。

日本国が日本国でなくなって行くようです。
恐ろしくて仕方がありません。

いま私たちに出来ることは何か必死に考えていますが、やはり導き手が不可欠です。
先生のご活躍をご祈念申し上げます。

投稿: ひまわり | 2011年3月17日 (木) 18時13分

石破先生!どうか日本を助けて下さい!
自衛隊や米軍の方々が今必死に被災地の方を救助してくれているのに、彼らを「暴力装置」呼ばわりし、嫌米の権化である民主党の仙谷氏が官房副長官に任命されてしまいました!
阪神淡路大地震の際に危機に瀕した被災者に対して「自衛隊からの救援物資を受け取るな!」
とふれ回った辻元清美氏を起用した時から、日本は破滅に向かっていると感じていましたが、仙谷氏の任命でその予感はより現実に近付いてきています!
隠蔽、隠滅、虚偽発表、情報操作しか出来ない仙谷氏は今の日本にとっては不要どころか害悪でしかありません!
助けて下さい!日本国民も、今救助を待ってる被害者の方々も!

投稿: Y.O | 2011年3月17日 (木) 18時49分

石破先生、
自衛隊か東電にお伝え願います。

本日原子炉の上空から水を投下していましたが、拡散して狙ったプールには僅かしか入っていないようです。
投下する水に代えて氷の塊を落としてはと思います。
狙ったプールに高い確率で入れることが出来ると思います。

先ほど事務所の方にはお伝えしましたが、
党利党略しか考えない民主党の政府では言っても無駄だと思うので石破先生から自衛隊にお伝え下さい。
お願い申し上げます。

投稿: 奥山雄司 | 2011年3月17日 (木) 19時56分

石破先生

国を、国民をお救いください。
東京電力、政府及びマスコミ。何かを隠しているようで不安で不安で仕方ありません。
遅い上に「分かりません」を連呼の情報公開に、後手後手の対応。国民を殺そうとしているとすら思えてしまいます。本当に怖いです。
多くの国民が同じ思いのはずです。微力ながらできることは、何でもします。
宜しくお願い致します。

投稿: レン | 2011年3月17日 (木) 19時56分

石破先生、


先ほどニュースで知ったのですが、中国新聞社が15日報じたところによると、

「日本を支援するため人民解放軍を派遣する意向を明らかにした」

という事です。


我が目を疑いました。
仙石氏の官房副長官起用は、中国を招き入れるための布石としか思えなくなってきました。

日本が侵されます。
愛する日本国が破壊され、他国の意の元に操られる日が来ないよう、どうか石破先生、今こそ立ち上がってください。

投稿: ひまわり | 2011年3月17日 (木) 20時12分

石破先生

国を、国民をお救いください。
東京電力、原子力保安院、政府及びマスコミは何かとても重要な事を隠してる様でとても不安です。
多くの国民がそう思っているはずです。

著しく遅い上に「わかりません」を連呼のしどろもどろの情報公開。
原発事故や被災者の方々に対しての対応遅延。

政府は国民を故意に殺そうとしているのではないかと思えてしまうほどひどい・・
本当に怖いです。

今を生きる人達と、これから生まれてくる子供達のためにも今の日本を救ってください。
宜しくお願い申上げます。

投稿: renn | 2011年3月17日 (木) 20時51分

石破先生にご提案申しあげます。 震災後の電力不足は首都圏にとって深刻且つ過大な問題であると認識しております。日々通勤をする首都圏勤務者にとって電車本数の減少はおおきな負担と思います。さて私の提案です、首都圏での大型遊興施設、劇場など実生活に直接関係を及ぼすことのないものは当面の間節電のための営業休止や短縮をすることでかなりの節電になるのではないでしょうか。震災の一日も早い復興を願いご提案申しあげます。御一考お願いいたします。

投稿: 朝比奈 | 2011年3月17日 (木) 21時09分

本当に表に出ないところでの自民党の活躍、頭が下がります。どうぞ被災者の方々、日本を救ってください。マスコミにだまされる人ばかりではありません。どこで誰が何をしているのか、国民はちゃんと見ています。そして子供手当てがいよいよごり押しされるようですが、もう今の政権にがまんができません。復興と経済の建て直しのためにも子供手当てをせめて外人へのばらまきをやめさせてほしいです。そして民主政権には日本ではない国のために税金をもらって、働いている人が少なくないようです。どうか将来政権奪回の折には特アの帰化をもっと厳重にしてください。本当に日本という国がなくなってしまうのではないかと危機感をもっています。とにかく今は被災者の方の救済(とはいえその隙に怪しい予算をごり押しされるのは困りますが)をお願いいたします。心から応援しております。

投稿: マーガレット | 2011年3月17日 (木) 21時32分

子供手当て削減を提言するなら、同時に議員さん達の給与や議員年金などの削減を提案しないのは何故ですか?
また、JRや飛行機の移動にグリーン車を使用しないでくださいね。移動には自由席やエコノミーでの移動をしてください。
綺麗事を並べる前に、ダルビッシュ選手を見習って身銭を切ったりしてくださいよ

投稿: あや | 2011年3月17日 (木) 22時53分

先生。仙谷由人だけはイヤです。怖いです…。
辻元清美も、あり得ない人選で、民主党に投票した人を恨めしく思うほどです。
どうか、先生のご活躍、心より期待しております。どうか日本を…導いて下さい。

投稿: ミカ | 2011年3月18日 (金) 00時22分

( ・ω・)目下のところ原発と被災地への応急的対応が政府と与野党・官庁の最大の関心事だと思います。しかし、危機管理能力のある政権を樹立して日本を立て直そうという政党は、
「応急手当後」も見据えた、「その後の復旧段階で国民が最も政権に期待すること」も見据えて、今のうちから戦略を発信するイニシアチブをとること、人心掌握能力・民心安定化能力があること、も今のうちから示していただきたいと思うのです。そのために極めて有効と思われる具体戦略を一つ提案いたします。

( -ωー)報道でなくなった方を世代別にカウントしてみると、引退された高齢層の方の割合が90%~95%に達していることが見て取れます。まだ水中に遺体が没していたり、沖合にさらわれて海中に没したままであろう行方不明者の方が引き上げられても、おそらくこの割合は変わることはないでしょう。今回の地震発生後津波は10分で沿岸に、その後時速五十キロ以上の速度で内陸2キロ先まで到達したそうです。そして、津波による犠牲者のほうが圧倒的に地震の被害より大きかったことを考えると、「津波の速度とパワーから、沿岸部の高齢者はのがれることが出来なかったが、若者は逃げる体力と俊敏性を持っていた」というのが、この「犠牲者のいびつな年代構成」の原因だと思います。


( -ωー)今回の津波は、波高20メートルに達したとのことですから、計算式に当てはめると内陸の進撃速度は時速50キロということになります。ですから、沿岸到達時間10分の余裕+車で時速40キロ以上で逃げた人、自転車で時速20キロ程度で全力で逃げた若者は自力で助かっていたということになるでしょう。また20メートル以上の高い建物に、停止したエレベータに頼らずに駆け上がることができた人も助かったのかも知れません。いずれにせよ、こうした行動をとれる確率が極めて低い60~80代の高齢者が犠牲になる確率が高いのは、従来型の津波対策をとっている限りは、「予想を超える規模の地震が発生した時」、避けられぬことだったと言えましょう。

( ・ω・)つまり、今後の津波対策で高齢の犠牲者を無暗に高くしないためには、「津波のスピードと俊敏性に高齢者が100%かなわない」ということを絶対の前提として考えなければならないということだと考えます。

( ーωー)誰もが思いつくのは、巨大地震が来たら、「浮き輪を装着するか、水中に浮くライフベストを装着して、お年寄りも高台に向かって逃げる」ということですが、津波の被害者の検視結果からすると、全身打撲のほうが、溺死よりも圧倒的に死亡原因となっています。つまり、水中に浮いて救助を待つ前に、時速50キロで流れる水流でがれきに叩きつけられたり、水面を浮くガラスや車にぶつかってこられたりすることのほうがはるかに津波の際には危険なのですから、地力で逃げられる若者はいざ知らず、高齢者に対しては、「地表の高地・内陸や水面に逃げて助かろうという指示をするのはよくない」――――そう言えると思います。


( ・ω・)こうして考えるといかにも津波は無敵で弱点がないように思えます。速さ、パワー、市街地で発揮する水面付近での人体破壊力―――どれをとっても高齢者の逃げ場を完全に奪うとしか思えない様相です。実際、水平方向のベクトルはとにかく強力で、堤防は今回やすやすと突破されました。よもや今回の地震を超えるものは今後数百年間発生することはないと思いますから、今回の事を基準に、高さ20メートルの堤防を建設して対策することに意味がないとは言えません。しかし越境しなければその膨大な津波のエネルギーは逆に堤防に蓄積され堤防本体を破壊しますから、根本的には堤防の高さと堅さにはあまり意味がないと言えます。


( ・ω・)!しかし、津波にもたった一つ死角があります。それは「水平方向へのパワーは大きく速度も速い」が、「市街地に上陸した時の津波の、垂直方向のパワーはさして大きくない」ということです。津波が今回実証したように、水平方向に家屋を根こそぎなぎ倒して運んで行きましたが、逆に[真上からぺしゃんこにつぶされた家屋」は殆どなかったことに気づかれた方もいらっしゃると思います。ですから、逃げる力のない高齢者の方が助かる方向は、「横・内陸・上部高地・水中」ではなく、実は「地下」と言えるのではないでしょうか。

( ・ω・)例えば沿岸部に住んでいて、「自分は10分以内に自動車や自転車に乗って2キロ内陸部、高台まで逃れる自信はない」というお年寄りは、ご家庭の庭に(東北沿岸部は都市と違い敷地の広さには恵まれていますから、ほぼ100%庭をお持ちですからスペースには事欠きません)パーソナル地下シェルターを埋め込んでおけばいいと思うのです。


1.一家の老夫婦2人を収容できる広さの穴を掘る。
2.そこに気密性の高い開閉ハッチを備え付けた、津波の垂直方向からの衝撃耐性を十分計算した、頑丈な鋼鉄製の数メートル四方の容器を埋め込む。
3.1週間は2人が生存できる酸素ボンベと食料と水と簡易トイレ、位置を知らせられる蛍光・発光装置、GPS装置、ライフベストをシェルター内に用意しておく。
4.地震が来たら1分ほどで庭に出て、すぐその穴に潜りハッチを閉める。
5.津波が来てもハッチを壊す力は津波にはないので、のんびり津波が過ぎ去り、引き波も収まるのをひたすら待つ。
6.2日もすれば津波はせいぜい2キロ内陸に浸透して引き、収束するので、90%程度の確率でハッチ上部に重量物が乗っていなければハッチを開けて浮き輪をつけ、水中に浮いて発光ライトを振り、自衛隊の救助を待つ。

7.10%程度の確率で(狭いスペースに過ぎないハッチ上部に、偶然倒壊した建物が流されずにピンポイントで累積する確率は低いと見積もれると思います)ハッチ上部が中の2人では開けられないほど重い重量物でふさがっていた場合は、GPS装置を発信、その位置をきちんと把握するシステム提供側(地域の消防隊やバックアップデータを取る自衛隊や警備保障会社)がセンターで一括して場所を把握、すぐ人員をボートで派遣し、ピンポイントでその上部の重量物を取り除き1週間以内に確実に救出する。


( ・ω・)!これなら、逃げる走力・俊敏性・体力がない高齢者の方でも、確実に安全地帯に避難できますし、シェルターと言っても対して強くない垂直方向の衝撃に耐えられればいいのですから、潜水艦なみの、数百気圧に耐えるような高価で頑丈なものである必要もありません。気密性が高くありさえすれば数十万円の投資で済むと思います。


( ・ω・)今回のような危難に遭われた方が再度復興に取り組む際には、現地での津波からの安全保障が確約されたものでなければならないでしょう。ですから今回の被災地では、政府が全額出資して、こうしたシェルターを自宅に備え付けてあげる配慮(数十億円程度の予算で済むと思います)が欲しいですね。


( ・ω・)!そして他の沿岸部で、高齢者の方は今回の津波を見て「逃げる力と余裕がない」と感じた方も多いと思います。財政逼迫の折りですから、沿岸部全ての高齢者を収容できる家庭用地下シェルターを国家予算から拠出するのは非現実的ですが、


1.実行予算は数カ年計画で調達した上で、基本的には沿岸部では、地域の公民館の床下+避難所の学校の校庭の地下に「税金で」大規模な公共シェルターを作り、高齢者収容人数を優先して設計する。(深く掘りダストシュート型で複数のハッチから同時に避難できるようにすれば、数百人の高齢者を5分以内に避難させることも可能だと思います。あまり多く収容すると酸素不足の問題が発生しますから若い方は自転車・自動車・走力を使い自力で逃げていただけばいいと思います。この辺は身体能力に応じた”公平”な助け合い精神と評価されると思います)

2.「自分は緊急時に数百メートル以内にある公民館や避難所の学校まですらいける確証がない」という沿岸部の高齢者の方は、「確実な保険」として、自費で自宅の庭に上記の家庭用地下シェルターを用意する。その費用総額の20~30%にエコポイントを適用し国が補助しつつ、新規産業・需要創出(鉄鋼業・建設業・シェルターの定期メンテナンス業の振興)を、痛手を被った東北の企業中心に振り分けて、復興政策の一助とする。


( ・ω・)っ 1000年に一度という今回の希少事例に遭遇された被災地域に限り全額公助で家庭用シェルターを国家が提供、その他の地域の(日本で最も資産を持っており、しかしお金を使わない層である)高齢層の方には、エコポイントで一部補助を出しつつ、基本的に地震保険と同様に、自助で対応してもらう、国は災害発生時の「GPSを使ったハッチからの救出システムの構築・救出速度・錬度の向上に専念する」――――財政難に悩み、他方「高齢層が資産を使わないが故の長期不況に頭を悩ませる日本政府」には、景気刺激策ともなって、何よりの良策となるのではないか、と考えました。

(・ω・ )全国に60代以上の高齢層は3000万人おり、そのうち沿岸部から2キロ圏内で津波の被害に遭う低地に居を構えており、こうした津波から逃げるすべを持たない高齢層は、そのうち300万人はおりましょう。中には豪華な造りにしたり、より頑丈にしたり、酸素ボンベを大量に備蓄したいと考えたり、快適な内装にしたり、というオプションをつけたい方もいらっしゃるでしょうから、1世帯平均50~100万円は費用をかけるのではないでしょうか。すると日本全体で2~3兆円、乗数効果を考えればさらに巨額の景気刺激策・東北復興策にもなると思います。


( -ωー)今回行方不明者の数が長期間たっても一向に減少しないのは、水没した遺体の位置、救出すべき対象の位置を、全く自衛隊が把握できないことが大きいと思います。限られた人員を、広大な範囲の中で適切に振りわけなければ、助かる人も助からない、災害救出はやはり時間・効率性との勝負でもある―――ならば、沿岸から2キロ以内という最も津波被害のリスクのある地域の高齢者世帯だけにでも、「確実に避難させられ、しかも確実に救出すべき位置を把握し、迅速に限られた救出要員を派遣でき、短時間で救出できるシステム」を完備しておくこと――――これが、21世紀型の津波対策となるのではないでしょうか。


(っーωー)っ 江戸時代も含め以前は地面に潜れば酸素不足・重量物のふたで、生き埋めになるリスクがありましたから、これは考慮の余地がない案だったかも知れません。しかし、現在は気密性の高いハッチ、安価な酸素ボンベを大量安価に製造する仕組みもあり、GPS衛星システムを使い確実に救出ポイントを被災地域の中から見つけ出す仕組みも作る能力があるのですから、民生用にGPS探査装置が安価に普及している21世紀だからこそ、初めて取れるシステムだとも思うのです。


( -ωー)犠牲者の年代構成が判明すれば、90~95%が高齢者だったということは恐らく確実な数字になると思います。若年層・中年層が機動力を生かして大部分自力で助かることは、この巨大津波に際しても、実証されたと思います。今後重視すべきは、災害弱者と呼ばれる高齢層こそ、いびつな犠牲者構成にせずに、しっかりと助けるために「上でも横でもなく、下に向かって逃がし助ける戦略」――-いわば「もぐら作戦」を、国家が主導・展開していくことではないかな、と考えます。


( ・ω・)60代以上の高齢層の走力、震源の深さと波の高さと速さと破壊力を考えたときに「上に逃げて生き残る平均確率」 「横に(内陸に)逃げて生き残る平均確率」 「地下に逃げて生き残る平均確率」――――これらを精密に測定し、「上部からの衝撃に耐えうる気密性ハッチの設計・量産化できた際のコストの算出・救出時間の算出、短縮化のための具体的な知恵」を出す――――これらを実際に実行するのは企業であり政府であり保険会社でありましょう。しかし、グランドデザインとして、こうした「唯一の津波の死角である下方向に避難し、自力で浮上脱出、万が一の時は正確な情報を元に上部から迅速に救出」するというのは、「ほぼ間違いなく地表にいれば死亡するであろう高齢層の方にとっては、大幅に生存確率を上げるのに間違いなく効果のあることとして、直感的に肯定されるものではないでしょうか。


( ・ω・)具体化するまでは時間がかかるでしょうが、ある程度のグランドデザインの段階で、アイデア・ビジョンを持つ政治家が、津波の前に無力感を感じている被災者の方に、早い時期から「津波に対抗策あり!安心して戻れるよ!政府が補助をするよ!」という安心保障宣言を発するのは、国民に大いなる勇気を与えるものであり、これこそ「政治のリーダーシップ」であると思います。決して災害現場に無策のまま乗り込んで情報欲しさにどなり散らし邪魔にしかならないのに居座ることではないでしょう。


( ・ω・)ノ 復興対策・民心安定は早晩必ず国家の急務となります。その時保守政党側には、なるべく多くの問題解決のための新構想・イニシアチブがあった方がよい―――政権担当能力とは、想定内のことを忠実に実行できる能力でもあり、他方想定外の自体に際してそれを乗り越える戦略を次々と考案できる応用力・企画力の豊かさによっても測られることだと思います。こんな日本の危機だからこそ、確かな危機管理能力・構想力にあふれた政権を国民も待望していることでしょう。ボツになるかもしれませんが、構想だけでも発表してもらい、危機管理内閣を樹立し、東北地方を復活させるためにも、自民党やたちあがれ日本に、提言してみようと思います。
私は石破政調会長が繰り返し主張しておられた「経済・防衛・外交全て危機管理モードである」との先見の明に深く感じ入る者
でありますので、当然ですがそれらの尽くを欠いてきた民主党本部には断じて提言は
いたしません。真の意味で「危機管理内閣を実現できる可能性のある政党」にのみ絞って提言させていただいています。ボツになるかもしれませんが、一部でも役立てていただければ幸いです。


( ・ω・)21世紀だからこそできる「もぐら戦略」――――津波の影響を受ける地域は、2004年に20万人以上の犠牲者を出した太平洋諸国をはじめ、南米・カリフォルニア沿岸をはじめ、常時2~3億人ほどの需要とともに、間違いなく広く存在しています。多くの悲しい犠牲を出した今回の災厄でしたが、それを教訓として他国に先駆けて、津波大国の日本が、こうしたGPS連動型のシェルター探知システム、救助のノウハウを国内で築きあげれば、世界中に同じ救出するシステムを輸出・提供でき、今後発生したであろう数10万人の「逃げる力のない災害弱者」を全て救いあげることも夢ではなくなっていくと思います。そして、そのきっかけを作ってくれたとして、決して今回の一万人を超える犠牲者は無駄な犠牲とはならないでしょう。錬度が増せば運用ノウハウとともに、日本独自の「世界への貢献策」として、外交上も高い効果を期待できるのではないかと考えます。


( ・Д・)!「MOGURA式津波回避戦略」が仮に実現化されれば、発生する津波は、そのたびごとに、「街を破壊するものの、命を奪い去ることはできなかった」事例として記憶され、津波大国の日本は、そのたびごとに他国と比べて、豊富な「救出のノウハウ」を蓄積し、世界中に提供できることになります。

( -ωー)今はただ犠牲者に対する悲しみが日本を支配する時でしょう。しかし、復興に向けて歩み出した時に、「マイナスを0に戻すべく復興させよう」というだけでなく、「過去を乗り越え、多くの新たなプラス効果を生み出し、失った犠牲者をはるかに超える数倍、数十倍、数百倍に達する”生じ得た未来の津波の犠牲者”を日本が救う行動を開始するのだ」――――そう新しく目標設定できれば、残された遺族の方も、また日本国民も、むしろ誇りを持って、今後の再建に取り組んでいけるのではないか――――ふとそう感じました。

投稿: ( ・ω・)もぐら戦略を提案します | 2011年3月18日 (金) 02時58分

政府には不信感しかありません。控除という控除は廃止され子供手当はなくなる、児童手当も復活するかわからない、老人の医療費は上がる。


でも、国会議員など1ヶ月で百数十万貰ってる。

なんで議員の給料を減らさないのに国民ばっかり痛い思いをさせるの?
国会でやじを飛ばしたり寝てたりする人が高給なの?

今不眠不休で自衛官や消防、警察は動いているんですよ。

うち、旦那は海上。給料に見合わない仕事してますよ。地震の日だって何も用意せずに出港しましたよ。

国民に痛い思いをさせる前にまず、議員を減して給料もカットして下さい

投稿: 主腐 | 2011年3月18日 (金) 06時41分

石破先生、日本を助けて下さい。
毎日ニュースで本当か嘘か分からないことばかり聞かされて頭がおかしくなりそうです。
ストレスで母乳も出なくなりました。
産まれたばかりの子供が、私のせいで・・・と思うと可哀想でなりません。
どうか、どうか、日本を担う小さな命が安全に暮らせるよう、導いて下さい。

投稿: あおい | 2011年3月18日 (金) 08時39分

石破先生
 どうか、先生のリーダーシップで、避難所で体力、気力の限界にある人たちを救って下さい。
 日本のなかで、普通の暮らしが送れている地域がまだたくさんあります。そして、多くの人が、なんとかしたいと居てもたってもいられない気持ちでいます。
 早く支援の体制を作ってください。
たとえば、避難所単位で各自治体が迎えに行って受け入れれば、各地の力を使って支援ができます。
 国家の非常事態です。政府の決定を待っていたらいつになるのかわかりません。。
 また、少なくとも、今、どんな支援が整ったのか、という報道もどんどん流して下さい。 被災者もそれ以外の人も、安心します。
 
 

投稿: はる | 2011年3月18日 (金) 09時45分

石破先生

仙谷氏の起用の発表後に以下の記事を読んだのですが、嫌な想像をしてしまって震えが止まりません。これから何が起こるのでしょうか・・・

中国が地震被害が発生した日本を支援するため人民解放軍を派遣する意向を明らかにしたと、中国新聞社が15日報じた。この提案に対し、日本政府がどんな反応を見せたかは確認されていない。日本がこの提案を受け入れる場合、戦闘兵ではないものの、人民解放軍が史上初めて日本の地で活動することになる。

中国新聞社によると、中国国防省の広報関係者は「日本国民が災難を乗り越えられるよう、
人民解放軍は救援物資を提供し、医療救助隊、衛生防疫部隊、海軍病院船を派遣することを希望する」と述べた。

中国インターネットメディアも、梁光烈国防相が地震が発生した11日、日本防衛省に「中国軍は日本に物資支援とともに医療救助部隊、衛生防疫部隊、海軍病院船を速かに送る用意がある」と伝えた、と報じた。

中央日報 
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=138255&servcode=A00

投稿: m | 2011年3月18日 (金) 11時48分

物資輸送に馬は使えませんか?日露戦争当時の兵站から知恵は得られないでしょうか。中国では現代でも山頂に石畳を敷くにも駄馬に石材を積ませて登らせてます。

投稿: ナベ | 2011年3月18日 (金) 19時58分

こんな震災のときこそ総理でいてほしかったです。

投稿: - | 2011年3月18日 (金) 22時08分

日本国政府は機能していない
原発の問題もニュースを見ていると この国の力はこんなものでは無いはず
政府や東電の考え方はその場あたりで見ていられない
今では手遅れと思うが 今からでも無人カメラと無人照明車を投入して
もっと現場の情報を収集して対処するべきと思う
無人施工ではカメラを見て3km先からでも操作ができる技術を持っているのに
(熱が出るから水をかける たぶん効果があっただろうはず) 子供の発想や
今まで国は災害工事では金を支払いが悪いからもしかしたら機械を手放したかも?
旧コマツ建設無人施工部隊なら調達できるかも?
石破が動かないと国が沈没する
石破がんばれ 次期総理になれ 

投稿: 桂 | 2011年3月18日 (金) 22時17分

石破先生も震災後、多忙の日々をお送りの事かと思います。お疲れ様です。
しかし、今、この日本の未曾有の大惨事の中、石破先生をはじめ、他の自民党の経験や知識をお持ちの方々の活躍が聞こえてこないのを大変残念に思います。
 震災から一週間が経過し、多くの国民が今一番求めているのは、強いリーダーシップや多方面において統制力を持つ政府です。悲しいかな、民主党にはそのような人材がかなり不足しているようです。国民はその点は、冷静に見ています。 
 今こそ、どうか自民党の方々には党派を超えて、日本の為に、今まで培ってきた知識、経験を現政府に遠慮することなく発揮して頂けることを切望いたします。

投稿: 渡邉 | 2011年3月19日 (土) 13時16分

石破さん はじめまして。 自分は議員が大嫌いでしたが 石破さんのような方を見て少なからず少しは議員に対して考えは変わってきてます。 自分は静岡県に住んでおり、実家が今回の大震災が起こってる福島県にあります 自分の家は体が少し不自由なお袋と兄がいますが 無事でした。しかし、沢山の方が苦しみ 悲しみ 亡くなってる方 行方不明の方がいるのに不謹慎な発言の人間もいます。私の会社にもいます。表に出てこない 知らんぷりの議員もいるのかもしれません。
そこまでして 自分だけ守りたいか。自分だけ助かればいいか。人間というものは素晴らしくもあり悲しい人間でもあると思います 大地に生かされてるのを 忘れてしまっていた自分もいます 石破さんがやれば政府はもっと変われると思ってます 直接お話したいのもできないのは承知ですが このコメントを読んで頂きたくてコメントしました 被災地は報道されてる以上に苦しみ 悲しんでます 何とかみんなの気持ちを一つにして行きたい 自分は文章力もなく頭も悪いですが 精一杯の思いを込めてます

投稿: ウラシマ | 2011年3月19日 (土) 13時21分

この震災で自民党の姿が全く見えません。神戸・中越と過去の震災の復興をになった自民党はどうしたのでしょう。民主党に期待はできないのですから、物資とともに自民党議員が現地に入り、陣頭指揮を執ってください。東京でほえていてもだめです。「自民党ここにあり」と示してください。自民党の姿がみえず胸が痛み悲しくなります。暴力装置とおもっている党に命令され、命をかけている自衛隊の皆さんを助けてあげて下さい。

投稿: ホンマ トヨコ | 2011年3月19日 (土) 13時24分

危機管理、原発惨事対策は単独扱い、国内向けのみならず世界への適時情報発信必要。政府発表、司会者及び専門教授2-3名のチームで日本語及び英語、且つ外国記者の参加を得て、国際的な質疑応答形式に即刻変更する様、政府に強く申し入れられたし。現況の発表方法は米国始め、諸外国Mediaは「日本村」として大きな非難。政治家枝野氏が様にならぬ作業服を着て、他の危機管理と一緒に日本語のみで発表している様、今や後進国でも観られない。政治家報道官の発表は意図ありと中々信用されず。且つTEPCOは官僚的、拙速性、隠蔽性(Cover-Up)組織として国際で信用されておらず。以上

投稿: 伊佐 丑 | 2011年3月19日 (土) 15時43分

中国がこの震災のドサクサに紛れ、

尖閣諸島を奪おうとしているようですが…

絶対に阻止してください!!!

投稿: 千葉県在住の30歳主婦 | 2011年3月20日 (日) 02時14分

今回の原発の災害対策は不十分でした。停電に備え自然対流式冷却装置や津波が来たらディーゼル発電機の緊急停止機能や排気吸気口は下に向け蓋が閉まる機能も必要ですね。今回水没して止まってますが、使用頻度が少ないので水抜きを兼ねてアルコールで洗浄し燃料に爆発力のあるガソリンを混ぜるとかかりやすくなります。昨日早朝に1機が動きだし5・6号機の冷却が安定し、20℃程下がったようですが点検と準備が終われば本格発電が早いうちに出来そうですね。

投稿: (^-^) | 2011年3月20日 (日) 02時23分

お疲れ様です。先日、批判めいたコメントをしたものですが、載せていただいた先生の心の広さが感じられました。
今回も、ちょっと言います。なぜ谷垣さんは断ったのでしょうか。民主が政局を利用しようとか言ってるようですが、そんな場合じゃないと思われます。たとえそうであっても、乗って火中の栗を拾いにいってもらいたいものです。
谷垣さんでは細い。先生ならやれると思います。
 どうぞ、自ら名乗り出て、震災担当大臣になって リーダーシップを発揮していただきたい。
 先生なら出来ます。

投稿: 鷺谷光正 | 2011年3月20日 (日) 07時36分

石破代議士へ自民党議員の皆さんへ

犯罪者、管 直人、詐欺師、仙石に騙されてわならない、こいつらを国外追放せよ。
世界から尊敬される、普通の国に戻るために、私は自由民主党を支持します。
赤軍派左翼政権を倒し、偏向報道をやめさせ、自由な報道を回復するため戦いをやめてはならない。
市民を最大不幸にした、反社会的勢力の労働組合員、民主党員の不正義を明らかにし、公職から追放しよう。
ゆすり、たかりの知事、市長、地方議員や公務員から生活を守ろう。


投稿: 橋本左内 | 2011年3月20日 (日) 07時55分

民主党も自民党も好きではないのですが(失礼)石破さんの発言は、いつも筋が通っており、また、マクロ的な視点をしっかり持っていらっしゃると感じています。
特に危機管理に関して石破さん以上の方はいないのではないかと思います。
まさに未曾有の国難、戦時下ではないかという惨状・・・今こそ石破さんの力が必要なときです。
頑張って下さい。

投稿: Itasaka | 2011年3月20日 (日) 08時02分

石破さん、お願いです。
谷垣さんが入閣を断ったらしいですが、
今、そんな事言っている場合ですか?今本当に必要としているのは阪神・中越地震を復興させた自民党の経験と石破さんのリ-ダ-シップしか無いと思う。
正直民主党には無理です。専門的な知識も
無ければ、プライドばかり高い。
責任の所在ばかり気にして、何も建設的な意見などでる訳がない。
こういう非常事態に時こそカリスマ性を持った石破さんの出番です。
目の前の消え行こうとうしていくひとつの
命を救えないのに何が国防でしょう?
お願いです。助けてください。今立ち上がらず、いつその手腕をふるのでしょうか?

投稿: てんてこ | 2011年3月20日 (日) 08時55分

鳥取県民です
谷垣さん拒否を聞いいて 思わずPCに向かいました。
ツイート見てみたかったので。
そして ここにきました。
それぞれの立場でがんばっておられるのはわかりますが 国会議員の姿が見えてこないのも事実です。
東北の議員さんは何をしておられるのだろうと思ってしまいます。
石破さんの行動も見えてきません。
例をみない災害に 民主党に囚われている場合でしょうか?
ブログ更新携帯で簡単でしょう?
今何をしておられるのでしょうか?
党派を越えてやれる方法を考えて下さい。
小中学校の先輩としては 頑張って欲しいし今の行動も知りたい。
本当は 国会議員も現地で働けと言ってみたいくらいだ。
庶民の暮らしを知らない議員さんのなんと多いことか。
 

投稿: さなえ | 2011年3月20日 (日) 09時03分

先日のニコニコの放送を見て感入りました。
この未曽有の国難に対して党派を超えた協力が必要なのは確かです。
私は民主党も当然そのように行動すると放送時には信じていました。
ですがその後の経緯をみるとただただ悔しさが募るばかりです。

迷走する菅総理…
国民の不安を倍増させそうな仙谷副長官の復帰。

今、民主党が
『震災担当相』・『原子力問題担当相』のポストを自民党に打診しています。
谷垣総裁その他の方たちとの調整等問題も多いでしょうが、
石破先生が『震災担当相』として危機管理に関われないものでしょうか?
防衛庁長官の経歴・軍事マニアとしての自衛隊通 その他の適性等々
この局面において自衛隊との綿密な連携プレイが出来るのは石破先生しかいないと思います。

ここは自民党からは謀反者
国民からはスタンドプレーヤーと謗られても
あえて石破先生の活躍に深く期待するものであります。
民主の用意したポストに就けば菅総理に諫言出来る立場に近づけます。
石破先生の尽力にただただすがる思いです。
この国難での活動をお願いします。

投稿: 岡山県民 | 2011年3月20日 (日) 14時07分

グダグダ難しい事語らなくていいです。議員サン方の信用は全くありません。石破サン、先に立って被災地で残材の一本でも片づけてきては如何ですか!1週間ほど。

投稿: 吉田梅吉 | 2011年3月20日 (日) 17時43分

政治の事はよく判りません。
ただ国を信じて悲しみの中不自由な中も懸命に生きておられる避難民の方々がおられると言う事は私でも判ります。
それに応えるのが政治じゃないですか。
政治は政治家の自己主張する為にあるんですか。
国は国民を守る為にあるんじゃないですか。一身の都合考えを超えて難民の方々の為にお働き下さる先生の姿を期待しています。

投稿: 山田 一郎 | 2011年3月20日 (日) 23時08分

まだ早い話かもしれませんが、原発作業者には被爆量に比例して特別有給をあげてはどうでしょうか?放射能対策が整っているので、どこかの事故のように10年後には作業者が殆ど死んだという事は無いですが、手当てより他に長い夏休みをお願いします。

投稿: (^-^) | 2011年3月22日 (火) 00時55分

石破茂様へ

私は19歳の大学生です。
この大震災の直接的な被災者ではありませんが、関東に住んでいるということ日本人であるのでこの震災には決して無関係ではありません。
毎日、震災・原発関連のニュースをメディア・インターネットを通して情報を得ていますが政府の上層部の対応には首をかしげてしまうことが多々あります。これでは無能の政府と言われても仕方がないのでは思えてしまいます。
しかしながら、私たち国民が頼れるのはこのような無能な政府しかありません。
石破さんのようなお方や自民党の方々だったらと情報を得ながら何度も悔しい思いをしました。年端のいかない若造ですがどうか石破さん含め自民党のみなさんを応援してます。
どうかこの日本をお願い致します

投稿: | 2011年3月22日 (火) 22時10分

3号機の火災の黒煙が心配です。もしも黒煙(炭素)が混ざった海水を原子炉の冷却の為に注入してしまうと炭素が減速材の働きをし核分裂が始まります。大きなプラズマクラスターで黒煙・放射性物質の回収ができないでしょうか?

投稿: (^-^) | 2011年3月23日 (水) 20時30分

子供手当とても必要です。
給料も10万近く落ちた今、
子供手当は必要なんです!!

何十年も政権を握ってたあなた方は、何を残しましたか?
財政がこうなった責任はあなた方にも責任があるんじゃないですか?

批判ばかりしてないで、どうして協力しあえないのでしょう?
詰り合いをしている時ではないんじゃないですか?

投稿: 小学生を持つ母 | 2011年3月23日 (水) 22時07分

毎日お疲れ様です。

もう、民主党のかじ取りはいやです。
このような大震災があってもまだ子供手当などと言っているのでしょうか。
はっきり言って、本当に家計を逼迫して子育てにお金がかかると感じるのは、高校生以上です。
我が家も、少ない給料を遣り繰りして中学校までは特に借金もせずにやってこれましたが、高校に同時に2人の子供が通うようになり初めて教育ローンを組みました。
高校生になるとオシャレに目覚め、塾にもお金がかかるようになります。
それなのに、地道に生活して教育ローンを組んでいる我が家に対して、所得制限なしで
おそらく子供手当など必要のない家では海外旅行にそのお金を使うところもあるそうですね。
本当に腹が立ちます。
私たちの税金がそんなくだらないことに使われるなんて。
バラマキの子供手当なんて止めて、今回の震災の被災者の方に仮設住宅と言わず、公営住宅を建ててあげて欲しいと思います。
そういう税金の使い方なら、誰しも納得するのではないでしょうか。例え国の借金が増えようとも。
ぜひ人気とりではなく、日本の先々を見通した税金の使い方を強く訴えて下さい。お願い致します。
ちなみに、私は毎回きちんと選挙に行っていますが、生きている限りもう民主党に票は入れません。

投稿: 千葉 | 2011年3月23日 (水) 22時07分

自民党は、被災した方への子供手当も廃止し、更に高校の授業料も徴収したいのですか?

投稿: 宮城県民 | 2011年3月23日 (水) 22時22分

子ども手当はなくさないでください。子ども手当をなくして、震災救済に当てるとのことですが、それは被災した子供たちからも奪うことになるんです。
扶養控除を復活させないとなると、子どものいる家庭がただの増税です。さらに少子化を進めるつもりですか?
すべての子どもを平等に扱ってください。

投稿: Mina | 2011年3月23日 (水) 22時26分

能書ばっかり並べ立ててそれで日本がよくなるんですかぁ?石破さん
言ってる事と結果が伴わないあなたを含めた議員さん等がなぜ“先生”と呼ばれているのか私には疑問で仕方ない
能書きじゃなく“目に見える行動”で日本を動かし「結果!」を出してくれないかなぁ
これ以上ガッカリさせないでくれよ、石破さん

投稿: suzuki | 2011年3月23日 (水) 22時37分

今の民主党の行き当たりばったりな
政治はもうがまんできません。
こういう日本の危機時には政治家さん達は
一斉に影にひそめてしまうんですね。

投稿: アキヒト | 2011年3月23日 (水) 22時41分

他の党の議員さんの話は、どれも胡散臭くてしょうがないですが、石破さんの話だけはなぜか頷いてしまいます。応援しています。

投稿: keiji | 2011年3月23日 (水) 22時46分

鳥取県民です。言っていることは、わかりますが、それまでの自民党のしていたことは正しかったのですか? 期待してますって?? 自民党政権の時と変わらなかったじゃないですか? 批判ばかりして。
 子ども手当とかなくすのもいいですが、いろいろ削られて、実質増税になっていることもお忘れなく。 震災復興もいいのですが、他の地方の生活の基盤を崩さないよう考えて頂きたい。それがあってこその復興だと思います。まず議員から手本、態度みせなさい。どの党も言うだけ、パフォーマンスコリゴリです。自民党もおなじですよ。 

投稿: makoto | 2011年3月23日 (水) 22時48分

申し訳ないが、民主だけでなく、自民にも国政はまかせられない。悪化した財政状況の中、この国難を乗り切るには、増税せざる得ないと思う。財政をひっ迫させた責任をあなた方は感じていないじゃないか。民主のバラマキと言われる政策(子供手当)には反対だが、扶養控除を廃止した上で子供手当をなくしたら、子供のいる世帯は1人あたり10万円ほどの増税になる。その上、復興国債でさらに赤字をつくれば、子供たちの将来から搾取していることにならないか。残念ながら、あなた方の発言は、大衆迎合的で今さえよければいいという無責任な発言にしか聞こえない。

投稿: 伊澤 勝 | 2011年3月23日 (水) 22時49分

この大地震の混乱の中、協力すると言っていたはずの自民党は、何を協力するのですか?民主党が困っているのをいい気味だと思っているのでしょう。
谷垣代表に1・2ヶ月と区切ってでも協力すべきじゃないんですか?
自民党は、野党になっても今までの野党とは違うと言いながら、何も変わってないじゃないですか!

確かに子供手当てに所得制限をすべきだと思いますが、この子供手当てをあてにしている母親たちのたくさん居るのを知っています。
中には失業中で、子供手当てが出るとまずお米を買うそうです。これがなくなると我が家は、生きていけないと悲しそうに話してました。
その生活困窮者は、自民党政権の時の失業者です。自民党は、何をしていたのですか?


少子化には、赤ちゃんを産むところから必要だと思います。出産に最低50万円これでも安いほうだと言われています。この金額は、出産時だけです。検診等には、もっとかかります。この金額で、子供がたくさん生めますか?きっとあなた方議員には痛くもかゆくもないと思いますが、一般人にはとても重たい金額です。その多額なお金をかけてやっと生み育てる時にもさらに多額のお金がかかります。
いまどき最低でも高校卒業しなくて就職は、難しいと思います。高校無償化、どうしていけないのですか?高校は、地域の学校という訳にはいかないので、通学費がかかります。私の子供たちの時も、学費・昼食(弁当)費・通学費とても大変でした。こんな世の中にしたのは、自民党ですよね。


年金問題も自民党の時代からなのに、自分たちのことは棚上げなんですね。がっかりしました。
先日中国から来た方に、「日本はずっと年金払っても生活できない。変な国」と言われました。
私の母は、年金をちゃんとかけていなかったので、父が最後に50万円払って、やっと月3万強です。それでも当然保険料を引かれています。他にも無年金で困っているので、娘さん夫婦が、援助して生活しています。
今まで、自民党政権で、年金をしっかりした制度にしなかったからじゃないのですか?また、国民年金の人は、満額掛けても10万円程度、なのに公務員は恩給だかっておかしいですよね。議員もありますよね。特別な年金!

菅総理の年金統一構想大賛成です。議員も役人も同じ年金ならもっときちんと考えますよね。日本国民は、平等ではないのですか?議員役人がいい思いをしているから、一向によくならないのではないのですよ!自分たちはいい思いをしているからね。

私達の税金だってこと、すっかり忘れてますよね。

税金高くても安心して生きていける北欧に生まれたかった。

投稿: みーちゃん | 2011年3月23日 (水) 23時11分

「千年に一度の大災害が間違いなくこういう形で日本を襲い、人の命が万人単位で失われたのです。「命を守りたい」という鳩山氏の絶叫がいかに空疎なものであったか、ダムやスーパー堤防の予算を安易に削減した愚挙を政府・与党は謙虚に反省すべきです。」→反省ではなく政治家のうぬぼれと犯罪です。この発言は絶対に許せない!!
蓮坊の発言は謝罪させるべきである。
石波先生 日本を救って下さい。
先生が防衛省の閣僚だったら、今回の様な海外支援の遅れはなかったと悔やみます。

投稿: ヨシダマサアキ | 2011年3月23日 (水) 23時20分

石破様
 
 大震災についてですが、確かに被災者の方救済支援に対しては私も考えさせられるところです。
 しかし、子ども手当や高校無償化の支給額を被災者に回そうというのは疑問を感じます。
 低所得者の子供達は高校にいけないのですか?自民党の時に授業料未納で卒業出来ないといった問題があったことをお忘れですか? 子ども手当や高校無償化は社会実験なのですか?子供達は実験の材料なのですか?
 子ども手当や高校無償化がバラマキならば、国会議員の給料等の削減等の対策は取られないのですか?
 いつも思うのですが、政治家の給料を削減とかの話はないですね。
 民主の足を引っ張る事なんて必要ないのではないのでしょか?国会中継を拝見しておりますが、正直、子供の喧嘩を見てるようで情けないです。
 

投稿: ゆか | 2011年3月23日 (水) 23時30分

石波先生

初めて石波先生のブログを読ませていただきました。
寝ずの対応・対策お疲れ様です。

正直、恥ずかしながら地震当初は民主党もよくやっていると思っておりました。
ただ、ここにきて被災地の野菜の出荷停止の混乱や、原発への対応・情報伝達の悪さ、消費者への混乱しか招かない内閣の動き等、
まともな人材のいなさすぎるお粗末な人事、パフォーマンスにしか頭が回ってないリーダーシップが全くない首相、
荒が目立ちすぎて素人の私でもどうかと思えてくる民主党に、いい加減腹が立って収まりません。

この混乱の渦の中にいる被災者たちが哀れでなりません。
長期的に見て、原発の放射能よりも、よっぽど今の民主党のほうが危険です。
今の政府の動き次第で今後の日本の復興の進度に結びついてくるはずです。
対応次第でいくらでも救われる方達をどうか、どうか助けてあげてください。

あと、避難所を自転車で回って必要な物資を調べている自民の若手の議員さんがいるとどこかで耳に挟みました。
素晴らしいと思います。
報道されない部分で、そうやって尽力くださってる自民党に感謝しています。
応援しています。

投稿: 花子 | 2011年3月23日 (水) 23時36分

今、民主党のヒドさに呆れ果てています。
だからといって、自民党という気持ちにもなりません。
どの政治家も信用できません。
全てパフォーマンスにしか見えません。
自民党政権の時代も、大概でした。
民主党に比べればマシなのかもしれませんが…
マシだからでなく、本当にこの党に任せたいと思える政治家、政党であってほしい。
まず余計な人数を減らし、歳費を削り自ら身を削ってから、国民に負担をお願いしてもらいたいです。
末端の人間がどれだけ苦しいか、本当に理解してほしいです。
その為にも、党を超えて出来る人間が国を動かしてほしいです。
もう、どの党も期待できません
明るい未来が見えません。

投稿: さち | 2011年3月23日 (水) 23時48分

無償化、手当て、全て被災地へ回してください!

投稿: 桃 | 2011年3月23日 (水) 23時54分

与党・野党とか言っている場合ではない!
全党協力して、この日本の危機を救うのが政治家です。

政治家自ら、被災地に行ってリーダーシップを取るべきです。

先日の、谷垣さんには、がっかりしましたよ!
日本の政治家は、マヌケなんだろうか!
衆参代議士全員が、協力して現状の日本を方向つけるの事を国民は望んでいます。

戦後60数年一党政治で、この様な日本にしたのは、自民党です。

今は、政権がどうのこうの・・言っている場合出ないことに、早く気づいて下さい。

投稿: yamato | 2011年3月24日 (木) 00時55分

自分は茨城のつくばに住んでます。かなり揺れましたが被害はそんなにありませんでした。今つくばに福島の避難民の方達が来てます、自分達は飲食店なので炊出ししたいと思い市に掛け合ったところ責任が取れないって理由から断られました。結局国の仕事ってそんな感じなのかとガッカリします。自分達は今自己責任で炊出ししてます。自分達で出来る事からやって行こうと思います。下らないことかもしれませんが誰かにこのやるせなさを伝えたくて書きました。これからもがんばって下さい。応援してます。

投稿: 香取 | 2011年3月24日 (木) 01時00分

国民が「ひとつになろう日本」としている時に、やっぱり自民党は自分の党なにより大事なんだなぁとがっかり。
この未曾有の大震災が起こる前とちっとも変わっていない。
大震災が起こる前ならともかく、この非常事態の時まで一切協力しない。
こんな時だからこそ、党派を超えて協力するべきでは??
「子ども手当て」のつなぎ法案にまで反対・・・。酷い・・・。
私はバラマキだと思わない。実際、助かっている家庭が多いから。
所得制限は必要かもしれないけど、それも「本当の大金持ち」にしてくれるなら。
1千万円程では、本当に庶民。何億もある人なら別だけど、生活は変わらない庶民に制限をつけていた「児童手当」は差別だし不公平。

しかも、児童手当に戻したら事務処理などが大変。子ども手当てに所得制限をつけた場合も、大変になるらしい。

大震災が起きても、自民党は悪い意味で「全く変わらない」んですね。

「天罰」発言した人を都知事に推薦したり、本当にがっかり。

投稿: tommy | 2011年3月24日 (木) 03時40分

被災者の皆様に.心よりお見舞いを申し上げます。
私しは.関西に住む砂粒のような存在の者ですが.日々自民党のブログ等.動画での石破政調会長の発言を見聞きするに付け.安心.信頼.希望を感じましたので.拙いコメントですが.勇気を出し発信をさせていただきます。谷垣総裁を先頭に.信念とブライドを持ち日々の各議員皆様の奮闘がホームページを見る度事に伝わっております。この度の大災害を日本人として経験し.半世紀を生きた私は政治を今.やっと身近に感じております。政権を担う政党が稚拙で信念や人々の幸せを真から願がわず.政権政党とし政策立案無き.思いやり無く.真面目さ無く.有るのは嘘.誤魔化し.責任転換ばかりの集団が担うと.ここまで恐ろしい事態になるのかと…勿論自然災害は食い止められません.しかし.その後13日間を過ぎ.第二.第三.第四の被害惨劇に広がっています。何も出来ない.私ですが支持政党を支援.監視.注視する事を学んでおります。本日は1有権者(主権者?)として1点お願いをしたいのです。全ての国民.住民あらゆる皆様が大切なのですが…①被災地域で.保護者.頼るべき人を亡くし辛い辛い立場の未成年者を救済・支援する提案.政策と行動を!よろしくお願いいたします。

投稿: 大瀬 きず菜 | 2011年3月24日 (木) 12時32分

現場の情報が入るのが遅いです。以前事故があった時に総理はテレビで知ったと言って叩かれていましたが、今回は現場から総理に行きそれから公報が伝えているのでしょうか?情報の出し惜しみでメディアを操ってる感じです。現場の情報は作業責任者から発表させるべきです。貯蔵プールが女の子のスイミングプールでしたら東電職員も毎日現場に行きそうですが、実際は毎日行く訳では無いので質問の返事は曖昧になりやすいです。

投稿: (^-^) | 2011年3月24日 (木) 20時02分

3号機は水を注水しても減りが早いそうです。プールの中に盗聴器を入れその音を音響研究所に送信して分析すれば状態がわかるのではないでしょうか?水漏れでしたら注水より散水の方が良いと思います。コンクリートポンプ車を導入してますがの先端にカメラを付け撮影すれば4号機の中の様子がわかると思います。

投稿: (^-^) | 2011年3月25日 (金) 03時25分

大震災:復興に向けて
連日の被災者の皆さんの状況をTV等で見るたびに改めて今回の天災、人災の厳しさ、痛ましさを実感し、一日も早い生活復旧を願う者です。そうした中、政府あるいは国会からの復旧、更には復興に向けた議論、方向が聞こえ、あるいは見えてこないことに驚きと怒りを禁じえません。短期的な意味では被災者の生活支援が最重要課題と考えますが、同時に中期的な復興についての議論も真剣に行う必要があります。東北地方を中心とした被災地の復興については、単にその地域だけの視点ではなく全国的な視点からこの地域をどのように位置づけ、機能させ、地域住民の生活を成り立たせていくのかといった考えが必要ではと考えます。これまの農業、漁業、一部製造業の工場、あるいは原発等が産業の中心という状況から一部については転換していくことが必要では。その一つとして、沖縄の米軍基地機能の移転ということも検討されても良いのでは。津波対策としては、オランダの大堤防(国土の四分の一が埋立地で北海の海を堰きとめる堤防)に倣った環境整備も必要。堤防の上は自動車、鉄道といった交通にも活用(あるいは韓国のハイウェイのように緊急時には航空機滑走路にも?)できる規模のものを大胆に作る等。今回の災害復旧活動の際に米軍による支援が実際どの程度のものか必ずしも十分に報道されていませんが、部分的な映像(Ronald Reagan他の艦船、ヘリコプター他)を見るだけでもその力、機能の大きさが感じられます。現地の人々の感情も日本政府の対応に対する不信感に比較して、総じて友好的あるいは感謝の気持ちが現れているように見られます。こうした状況を逆手に取ろうとするつもりではありませんが、沖縄なりグアムで米軍基地のために必要となる巨額な追加資金を今回の災害地に基地機能の一部移転という形も復興の一環として進めていくことも検討すべきではないでしょうか。

投稿: T.S. | 2011年3月26日 (土) 18時04分

自民党各議員の皆様(森雅子議員)石破議員の誠実な真っ向勝負.強気の対応に.脱帽そして感謝。


私に.出来るささやかな事,甚大な被害のあった地域の復旧.復興をお祈りする。
明るく生活を家族と共に充実させる.
経済活動をする。
映画も少し楽しむ,
衣類,家具,日用品を大事に使う。待機電力を.無くす。
無駄なガス.水道の使用をやめる。
不要の買いだめは,しない。


[ミンシュ党は凄い?醜い?]
要らない!不明瞭な政治活動の導線!
要らない!政権交代後の実績!
①『ただちに影響無い』のエダノ発言は.要らない。

②子ども手当ては.児童手当てに変えれない!
③誠実な.全うな対応が出来ない!

④野田大臣の嘘.誤魔化しの形骸化.

⑤早急に大震災復興に必要な特別措置の.法律を作れない!

⑥民主は不安.不吉.不幸を招いてばかり!

⑦高校無償.高速無料.農家個別所補償は.止めるのか.止めないのか.明快に出来ない!
▼大災害招き
▼原子力への不信.不安を招き
▼経済不振招き.
▼経済の停滞招き
▼雇用を縮小し
▼内定取り消しを招き▼全国に広げる雇用不安
▼環境汚染.招き
▼環境破壊を招き
▼美しい北陸.北関東沿岸の故郷.美観破滅を招いた!
▼日本が誇る漁港を.消滅さ

投稿: 大瀬きず菜 | 2011年3月27日 (日) 00時19分

原発推進してきた君ら自民党の責任はないのか?今だ傍観者づらしてるのかな?
批判勢力でしかないじゃあないですか。
政権与党でないのだから、参院の優位を濫用するような愚行を行なってる場合じゃあないでしょ。

投稿: J | 2011年3月29日 (火) 10時28分

私は自民党 前代議士の伊藤忠彦氏の選挙区愛知6区に住む者です。先の東北関東巨大地震で福島第1原発の復興作業に従事する方々のご苦労を思うと、何も出来ない自分にいらいらする毎日ですが、現在放射線汚水が満杯でその水を何とか処理しないと、他の作業が進まない様ですが、空の原油タンカーを原子力発電所海洋に接岸して放射線汚水を、自衛隊・米軍海兵隊の協力の本に一時貯蔵して原発内の汚染水を、早急に処理し次の段階の作業が円滑に進める様に、石破先生の党派を超えた、ご指導力が今こそ必要かと提案させていただきます。
これは石破先生にしか出来ない事だと思います。 !!!自主防衛国日本に石破茂先生有り!!!

投稿: 浅井明春 | 2011年3月30日 (水) 07時56分

今回の震災で、国のため頑張って下さっておられる自衛官から、初の殉職なされた方がでてしまいました。総理は岩手に行きながら何らお悔やみの言葉もなく、福島においても一言もありません。北沢大臣も同様です。せめて先生や小池先生、他防衛大臣、長官経験の自民党の先生方だけでも声をかけてあげてください。そうでなければ浮かばれません。国に殉じたので国葬にしてあげてください

投稿: 北林栄彦 | 2011年4月 3日 (日) 06時36分

初めて、コメントさせて頂きます。
日々、国家国民のために、奮闘していただき、誠に有難うございます。
先ずは、結論から。
菅政権の次は、長期政権は、石破政権しかありえません!!(^^)小沢氏グループや民主党若手らと協力し、大連立でない、新しい挙党体制を作れないものですか?
また、この4月9日、アメリカはデフォルトしますか?
日本の復活のキーマンは、石破茂代議士であり、今後の長期政権による、日本再復興、不滅の日本創生建設は、成し遂げなければなりません!!(^^)
どの政治家よりも期待しています!!
必ずやり遂げられる方ですから!!(^^)
そして、幸福実現党の政策なども参考になさって下さいませ(^^)

投稿: 鹿児島の篤姫こと、中田 | 2011年4月 7日 (木) 15時52分

  救助から支援,復旧,復興へ37日目,有る海外メディアで「政権の不安定さが復興の大きな妨げとなる,イバラの道」と報道されていましたが,小野寺五典議員の記者クラブでの発言も聞きながら改めて与党の愚策により多大に被災地の皆様関係の方々,国民生活への悪影響が天災以上に計りしれないと認識致しました。


09年の衆議院選挙から政権交代後,国難,国民を愚弄し困窮へと導いているような民主党,鳩山氏,小沢系皆様,菅様,江田様,仙石様・枝野様,離党しても議員辞職されない土居隆一様辞職した方も多数いらっしゃって書ききれません。短期間の間に辞任,辞職,はたまた多数の会議等,矛盾や不可思議だらけでしたが,この歴史は忘れず,小さな立場で有りますが子々孫々に,酷い政治家が存在した事を永遠に語りついで参ります。

東北地域の復興・発展と幸せを祈りつつ。

投稿: 都しょう子 | 2011年4月16日 (土) 15時03分

石破様,スタッフ皆さまこんにちは,
 震災から今日で38日目『コンクリートから人』へと延べていた与党も不安定感,不振感が拭える事も無くまだまだ政権に就いている事に大きな怒りが消える事はありません。
被災地のライフライン,全ての公共事業の進展を祈るばかりです。今後は,コンクリートは重要そして人は一層大事な時へと入っています。過去からの民主党公約,政策が日本に何をもたらしたのでしょうか?不安感ばかり感じます。しかし明るい兆しを期待し進んでいる日々ですが,様々な被害,損失は国内,海外にも拡大している事情は収まる兆しはありません。

国難の今こそ政策協議も大事で,そして政権交代をし被災地,被災者,国民そしてこれからの日本のために新しい自民党で,まっとうな政権運営,政策協議,議論を期待しております。後半戦統一地方選挙の大勝利で再び地方から民主党議員,菅内閣に不信任を突き付けましょう!お元気でお過ごし下さいませ。
2011,4,18(月)

投稿: 都しょう子 | 2011年4月18日 (月) 13時02分

  おはようございます。今日で大震災より39日目となりました。しかしまだ1万人以上の人々が不明です,その中でご自宅,御家族を亡くされた議員がいらっしゃる事実はどの政党,政治家であっても心痛み,ご冥福をお祈りするばかりです。
天災,人災続きの菅内閣,今世紀日本の惨劇招き,悲惨内閣で有りました。

民主党議員の思想や哲学が国民・住民に寄り添う対策なく,安心・希望を微塵も持てない結果しか出せておりません。民主党皆様が一般人として就労されていた方が国のためにどんなに良かったでしょうか!


参議院予算委集中審議,質疑を確認してもパフォーマンスはお得意ですが,迷走,混迷,混乱続き結束もされずその上,震災対応の1点の関連法案も提出されていないとは!
  先人の経験を生かす事もなく与党の役割は果たされておりません。国を愛し,国民を思う行動力,強い緊張と責任感有る,新しい自民党!石破議員に一層の御期待を申あげます,野党→与党へ。

投稿: 都しょう子 | 2011年4月19日 (火) 08時30分

【ネットワークの力,自民党】復興を願って41日…,党からの多くの支援物質が,困難な生活にどれほど助かっているしょう…,負けずに生活され行く上で支えになっていると思います。
自民党議員皆さまの,迅速対応,不眠不休の議論が未来の東北・日本の再生へ,繋がっていると信じています。
震災対策で活発論戦を宜しくお願い致します。野党各党の政治活動がわかる,専門チャンネル,TV&RD必要。与党の簡略化されたNewSはうんざりしてしまいます。
しかし!此れからも石破さんの頼もしい御活躍を,ご期申し上げます。

投稿: 都しょう | 2011年4月21日 (木) 16時58分

昨年からの
【イシバチャンネル】を拝見しその後ブログ等も読み進めながらも,石破さんの,質疑,会見,語り口,ブログ内容を読み,知るにつけ信頼出来る方だと確信しております。

3・11を境に国民と共に多くの方々の,哀しみが溢れ苦難が癒えずに42日が過ぎております。そのなかで今ほど議員皆様の存在意義と日本の建て直しが最重要視されている時はありませんし,品格と熱意,誠実に行動し,嘘の無い,真に国,国民を思う政治家を支援していかなければならない時はありません。と,以前にも増し考えるようになっております。現総理の言葉と行動は軽く「使命,命懸け,真摯に,本望」等々と延べておられますが,自己愛と保身,私欲と私心にしか取れず,今までが責任転換と現実逃避を日々続けられているだけでした。私は騙されません。
しかし石破さんは語られました。『政治家として…真実を語る勇気。理解して貰う真心。消費税に逃げない!』信じております!このお言葉。まだまだ54歳でいらっしゃいます!ご奮闘を期待して。

投稿: 都 | 2011年4月23日 (土) 06時19分

野党━>与党へ国民の期待に答え得る与党へと切望しております。

現状,発災後の今,(47日が過ぎ)多額と言われる税金を使う総選挙に,批判は免れませんしかし,民主党破滅政権が維持されゆく事は国,国民,住民への幸せ安心安全は向上されず希望も持てないのです。

{軽すぎる 民主党 すべてダメ 政治家辞めて 1国民へ}

また子ども手当て月額1万3千円を1万円へ減額する案を軸に,協議に入る方針だとか・・年少扶養控除廃止も戻すのでしょうか・・・結局児童手当ての真似ごとを延べられ失策です。民主の混迷,人心のなさは政党議員としての存在意味がなく,政治家になっては成らない人々なのでした。

自己を振り返り,見つめて私自身こそもっと努力し成長したいと,気付く日々。

投稿: 都しょう子 | 2011年4月27日 (水) 21時21分

現民主党政権は,国益,信念もビジョンも創造無き政権など,存在し続ける事は許されるず,自ら恥を知り退陣すべき事を希望しております。発災し53日過ぎる。

美しき日本
【世界ジオパーク(GGN)】が山陰海岸・島原半島・糸魚川・洞爺湖有珠山が登録されており・観光,教育への活用に期待されているとのリポートを閲覧しました。
次世代に受け継げる地域があり観光振興,防災意識の向上につながる具体的な対策も含めて,ジオパークへの取り組みが郷土の素晴らしさを再発見しながら持続的な地域振興,国内の経済活性に繋がりまた,日本に内在する資源が,多方面に有る事を知りました。

私は山陰地方と言う呼び名が好きでありません,特産品も多く自然も大きな,山海に恵まれた輝く地域だと思うのです。
関西からの交通網も更に発展しゆく事も待ち望んでいます。

投稿: 都しょう子 | 2011年5月 1日 (日) 14時49分

石破議員の活躍をイシバチャンネルで配信下さい。
【民主・石井氏比で在留邦人らとゴルフ】
3~6日の日程で生方幸夫選対委員長代理,那谷屋正義参院議員も仲良くプレーを楽しまれたそうです。
菅直人議員しかりやはり民主党議員は,大災害後の復興とやる気のなさと自己愛・自己保身がまたも露呈。発災後57日が過ぎ何故このような議員が存在するのか!まして石井氏は震災対策本部の副本部長を務めているとか・・責任感もなし。
選対委員長として,民主党大大惨敗の総括,反省,責任の在り方も示せず! 先ずは被災者支援と雇用創出を示し第二次補正予算成立を!

投稿: 都しょう子 | 2011年5月 7日 (土) 14時35分

文藝春秋6月号石破さんの記述を読ませて戴きました。政治家石破さんに期待し続けます。 発災から早くも50日が経ち.ライフラインも事業者.技術者関係皆さまのご尽力で水道復旧が進み.7月には全地域の復旧が見込まれる様です。名も知らぬ1人1人に助けて戴いている事に感謝の思いを深くし.自分が出来る事を考え.やり抜く.生き抜く事の大切さを学び自覚する日々です。

投稿: みやこ | 2011年5月10日 (火) 20時18分

働き盛りの石破さん.コンディションは良好でいらっしゃいますか。
有る情報紙に[シニア.若者の取得に期待]と有り.記させて頂きました。
■防災士資格認証制度■
発足から8年 全国に4万4000人いらっしゃるとの事。制度の趣旨は^自分の命は自分で守る^が第一。
「自分が助かってこそ.家族.地域の人々を助けられる」…ぅ~ん.確かにと思い自治体や機関に問合せて.挑戦しょうと考えております。年齢.性別.国籍に制限はなく家族で一人は持って欲しい資格かなと.思っているところです。

投稿: 都しょう子 | 2011年5月15日 (日) 17時26分

>自衛隊を十万人体制で動員する、との菅総理の発言がありましたが、持てる兵力の半分弱を投入して本来の防衛任務はどうなるのか。

ほう、あの本物の「有事」に際して、有りもしない仮想敵の侵攻に備えて、救難に手を抜けと、そう仰るのですか。

  こ の 人 殺 し が 。

投稿: ポポイ | 2011年11月10日 (木) 17時44分

あれから数年。
少子化対策も、ロクに対処してねえですね。
そんなに国を滅ぼしたいですか?

保守気取りの反動どもは、まともな判断は出来ませんよ。
とっとと、党をお割りなさい。

投稿: ポポイ | 2015年5月16日 (土) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/51121485

この記事へのトラックバック一覧です: 大震災:

« 最近のこと | トップページ | 焦燥 »