« 復興基本法など | トップページ | 内閣不信任案否決 »

2011年5月27日 (金)

在職25周年

 石破 茂 です。

 昨日の衆議院本会議で在職25年の表彰を受けました。

 昭和61年7月の中曽根内閣のもとで行われた衆参ダブル選挙(世にいう「死んだふり解散」)で初当選した自民党議員は46人いたのですが、今回表彰を受けるのは私も含めて僅か6人です。
 新井将敬氏のように、卓越した才能を持ちながら志半ばでこの世を去った人、政治改革の流れに翻弄されて議席を失い、再起を果たせないまま政界を引退した人、様々な人の顔が脳裏に去来します。
 その中で私のような者が25年も勤めることが出来たことは、本当に有難いことであり、支えてくださったすべての方に感謝の気持ちで一杯になります。

 永年勤続表彰を受け、数度にわたって閣僚も務め、党三役までやらせていただいた。しかし、では一体この国をどのように変え、何を残したのかと自問する時、内心極めて忸怩たるものがあります。
 こんなに議員を長く務めながら、日本はほとんど変わっていない、それどころかこの間に相当悪くなったのではないか、その責任を痛感し、残された期間すべての力を注いで、一つでも何かを残さなければという焦燥感にかられます。
 本会議では、被表彰者の中で年長議員が代表して謝辞を述べ、他の者は原稿を議事録に乗せるという慣例となっております。原稿を載せておきますのでご笑覧くださいませ。字数が制限されているため、思いを全て伝えることはできませんでしたが…。

〔永年在職表彰 御挨拶文〕
 本日院議をもって永年在職表彰の栄誉を賜りました。
 昭和六十一年七月、全国最年少議員として初当選して以来二十五年の長きにわたり、私のような至らぬ者を国政に送って下さった郷里鳥取県の皆様、後援会の皆様、今は亡き田中角栄先生、渡辺美智雄先生、竹下登先生をはじめとするご指導くださった大先輩の皆様、支えてくれた秘書ならびに事務所職員各位、そして家族に対し心より感謝いたします。
 当選一・二回の頃、政治改革の嵐が吹き荒れました。政党がその主張を国民に問い、国民が政権を選択する小選挙区制は私にとってどうしても導入すべきもののように思われ、その実現に向けて全力を傾けました。
 その結果として確かに政権交代は実現しましたが、小選挙区制度がその機能を発揮するために必要不可欠であった地方分権も、政党法も、政界再編も、何一つ実現することなく、選挙制度だけを変えたため、その欠点が強調される結果となりました。導入を強く訴えてきた者として大きな責任を感じております。
 憲法観など、基本的な理念の一致による政界再編は何としても実現しなくてはなりません。
 政党助成金という権利を享受する以上、民主的な党運営や資金管理の透明性確保などにつき、政党は国民に対して厳格な義務を負うべきであり、政党法の制定も是非とも実現すべきです。
 議員であることも、閣僚であることも、あくまで何かを実現するための手段なのであり、それ自体が目的ではありません。日本国が真の独立国家となるために、集団的自衛権の行使を可能とする安全保障基本法の制定と日米安全保障条約の改定は国会議員としてどうしても成し遂げたいことであります。
 政治家の使命とは、国家のためにどうしても必要なこと、しかし国民が必ずしもそれを歓迎していないことを説得し、納得いただき、実現することであり、それをなさないのなら、このような仕事に就くべきではないと信じております。
 我が国はまさに危機的な状況にあります。安全保障も、食糧も、エネルギーも海外に依存する体制から脱却しなくてはなりません。日本に残された時間は極めて短く、そして選択肢の幅は恐ろしく狭い。
 今、政治が国民に対して果たすべき責任は、長く直視することを避けてきたこのような問題に明確な解決策を示すことであります。東日本大震災は、日本国に対し、覚醒を促しているように思われてなりません。
 その思いのもと、今後も更に力を尽くすことを申し上げて御礼のご挨拶といたします。

 以上です。

S_st177748


 内閣不信任案提出を巡って神経戦が続いていますが、復興基本法をその道具に使うことには違和感を覚えます。
 自民党が来週早々に求めている原子力災害についての集中審議に政府・与党はきちんと応じるべきですし、これが実現した後は早急に修正協議に入り、一刻も早く基本法を成立させるのが政治の責任であるように私は思います。
 不信任案提出の時期については総裁をはじめとする最高幹部の高度な政治判断に委ねるべきものであり、我々政務調査会が口を挟むべきではありませんが、国民の意識とあまりに乖離した判断は厳に慎まなくてはなりません。
 不信任の理由や提出時期につき、国民が納得するに足るものが必要ですし、仮に否決されたとしても、否決した方に批判が集まるようにしなくてはならず、これには相当の努力が必要です。

 海水注入の中断について政府の説明が二転三転しています。情報の伝達や共有についてのメカニズムが全く機能していないことに強い危機感を感じています。
 「不確かな情報に基づいて谷垣総裁が総理を攻撃したことは許せない」と民主党国対委員長が発言したそうですが、海水注入が継続していたことを政府が知らなかった方がよほど問題ではないか。それにしても「言った、言わない」で国会が混乱する様は実に異様です。

 週末は、土曜日が自民党三重県連大会にて講演(午後二時・ホテルグリーンパーク津)。
 日曜日は慶応義塾大学法学部新田ゼミナール0B会で講演の後、新田教授の喜寿をお祝いする会に出席する予定です。新田敏先生は所謂スター教授ではありませんでしたが、12人のゼミ生のレポートに毎週丁寧な講評をしていただき、法律的なものの考え方を徹底的に叩き込んでくださった(その割に私は出来がよくありませんね、自覚と反省。)本当に有り難い恩師でした。
 地元で当日党務もあるのですが、半年前から依頼されてもいましたし、教授に対する感謝の意味もあって、何卒私用をお許しくださいませ。

 皆様、よい週末をお過ごしください。

|

« 復興基本法など | トップページ | 内閣不信任案否決 »

コメント

在職25周年おめでとうございます!
長い間日本を支え守っていただき、本当にありがとうございます。
これからも体調にお気をつけいただき、末永くよろしくお願いいたします^^

昨日「自民党改革素案」なる報道がありました。
その報道を信じれば、その中に「総理経験者を今後公認しない」という案がありましたが。
様々な経験をされた方を公認しないとはどういうことなのでしょうか?
選挙に関しては公認しなくても当選は確実なのかもしれませんが、党としての姿勢に疑問を感じます。
若手だけでやりたいなら、その方々が党を出て新しく活動すればよろしいと思ってしまいました。
長く国会でがんばってくださった方を表彰する一方で、党員の支持を受け首相になった人を公認しないという。
自民党はどこへ向かいたいのですか?

自民党は、経験者が若手に経験や知恵などを伝え、一丸となって日本を守りつくっていく党でいていただきたいです。

投稿: 道産子 | 2011年5月27日 (金) 17時33分

議員永続25年おめでとうございます。
一口に25年と云っても簡単に語る事ができない重みや思い、後悔や反省等々語り切れないものが多数あると存じ上げますが、まずは前を見て変わってないと仰せに成った日本を復活させる事。
この事に集中して下さい。

震災復興基本法を政局にする動きは正直容認できません。
菅さんや民主党政権がダメなのは明白です。彼等に復興対策を任せるなどとんでもない事です。
しかし代わりになるタマがいるのか?
これが最大の問題になります。
仮に不信任案が可決して菅内閣が総辞職したとしても自民党は権力欲しさに安易な連立を組んではいけない。
堂々と解散総選挙で信任を受けた上で、政権奪取をして復興対策やボロボロになった外交安全保障の大転換も含めた政策や、デフレ脱却へ向けた大幅な財政出動を行い、新しい日本を見せて欲しいです。

自民党が政権から転げ落ちたのは沢山ありますが、ワイドショー政治に傾きすぎて安易なポピュラリズムに走った事が一因だと思います。
大衆迎合に走らず、真摯に国民と向かい説明をする。
石破先生が常々仰ってた事を忘れないで下さい。

投稿: komi | 2011年5月27日 (金) 18時38分

親愛なる石破先生、

在職25年、心よりお祝い申し上げます。


日本国のため、そして日本人のために、矢となり盾となり奮闘なさってこられた先生に心から御礼申し上げます。

石破先生の居住まいの正しさが大好きです。
これからも陰ながら応援させて頂きます。

投稿: ひまわり | 2011年5月27日 (金) 18時48分

25周年おめでとうございます!!
本会議の動画はまだ見られていませんが、今度拝見します。

ご自身の実績について随分謙虚におっしゃっていますが、私が思う「石破先生が果たして下さっている特に大きなこと」の一つは「こういう政治家さんがいてくれるなら日本の未来には希望が持てる」と思えるということです!

それにしても、

>議員であることも、閣僚であることも、あくまで何かを実現するための手段なのであり、それ自体が目的ではありません。

こういう心構えの方が果たして今の政権与党に何人おられるか。
特に現総理は正反対なような…

まったく日本はこの機会に覚醒すべきですね!
一昨年の「政権交代」も含めて日本にとっての「膿出し」(戦後からの脱却)のプロセスなのだと私は思います。

投稿: hinomoto | 2011年5月27日 (金) 18時48分

 在職二十五年、おめでとうございます。
 表彰の様子は国営の国会中継サイトで拝見させて頂きました。永年在職表彰というと、数年前の麻生太郎議員(当時は安倍内閣の外務大臣でしたか)の演説を思い出します。人懐っこい笑顔で感謝の意を表し、故、田中角栄の口真似までして議場の笑いを誘った麻生氏。今、この国の議場があの頃のような温かい笑いに包まれることはありません。震災でご家族を亡くされた議員もいらっしゃいますし、与野党共に政局的な神経戦で張り詰めた空気が漂っていることと推察します。国政はこの先どうなるのか。多くの国民が不安や不満を抱え日々を過ごしていると思います。国会で谷垣総裁が海水注入をめぐる政府の対応を追求すれば、マスコミはそんな「どうでもいいこと」に時間を費やしている場合かというような報じ方をします。しかし本当にどうでもいいことなのか。政府の対応力の検証を先延ばしにし、うやむやにしてよいのか。被災された方々のために国民が出来ることは募金やボランティアだけではなく、甘い言葉に惑わされず、本当に国を救いたいという志をもつ政治家とは誰かを考え、見極め、選択するのも立派な被災地への「支援」ではないか。そう思います。
 石破さんにはこれからも日本を守る政治家でいてほしい。落ち着いた口調で、理路整然とした持論を展開する「軍事オタク」、その勇敢な姿勢は多くの国会議員が見習うべきものであると思っています。
 あと、ブログの記事とは関係ないので恐縮ですが、昨日の産経新聞の夕刊に、自民党の党改革委員会(塩崎恭久委員長)が26日に提示した党改革提言集の中に、「首相経験者を次期衆院選で公認・推薦しない」という案が「検討課題」とされていると報じられています。これが本当であれば、この案には断固反対させて頂きます。確かに自民党は長老政党だと言われ、強大な人脈と金脈を駆使して議席にしがみついている、何が目的なのかよく分からない議員もいらっしゃいます。ですが定年制はともかく「首相経験者」というレッテルを貼って各々の議員を一括りにし、唐突にこのような案を持ち出すのは納得できません。
 安倍晋三首相(当時)が、激務の末に少年時代から持っておられた潰瘍性大腸炎を悪化させ、辞任をやむなくされたことは記憶に新しいことと思います。志半ばで膝を折られたものの、安倍氏は今年の一月に出演されたテレビ番組(たかじんのそこまで言って委員会)で、知人に紹介してもらった新薬が効いて、体の調子はすこぶるよいと仰っていました。それだけでなく、各種メディアに積極的に顔を出され、現政権への苦言と、自らの目指す国家像を語られるその姿を見ると、もう一度政界の中心的な位置で活躍しようとされる意欲があるように思います。ですから、この党改革提言が現実のものとなれば、まだお若い氏の、「再び戦う」という思いが挫かれてしまう。正直言って、それが一番危惧するところです。
 素人が長々と失礼いたしました。石破さんのこれからの一層のご活躍と、日本の再生を心より願っております。

投稿: 安藤 | 2011年5月27日 (金) 19時06分

在職25周年、おめでとうございます。25年も議員として職務に就けたのは、石破さんのご努力が有権者に充分伝わっての事だと僕は思います。そして人一倍の努力や経験を知っている人が多いからこそ、時事通信の「次の首相にふさわしい人」というアンケートで石破さんが選ばれたのではないでしょうか。

不信任案提出についての報道が増えてきました。提出されれば民主党の造反が起きると予想しています。問題はその後です。自民党内には、鳩山・小沢のグループと連立を組むという馬鹿な考えを持つ議員がいると聞きました。政策・思想が共通していない、ただの数合わせで連立を組んで何ができるのでしょうか。以前のブログで、小沢が関わった政権は悲惨な末路を迎えると石破さんは書きましたが、同じ事を繰り返そうとする自民党の姿勢は全く理解できません。現在の菅政権が続くのも悲劇ですが…

投稿: リーゼント | 2011年5月27日 (金) 19時46分

祝「首相在職1周年」間近
これを記録すれば阿倍・福田・麻生を抜き、鳩山・細川・片山なんかを遠くに霞む高みへのマイルストーン確保出来る。
一生総理になれない小沢なんか無視無視。鼻で笑ってやれ。
頑張れ菅w。なんとしてでも死守しろ総理の座をw!
そのためならたとえ「国民」が塗炭を舐める生活をしていても「市民総理」の面目躍如となり、市民派思想の復権ができるぞ!。
追い抜け村山!勝手にライバル視している小泉を抜くまでどんな犠牲を払っても日本が沈没してでも守り抜け!。

不信任が出されても党内に「今解散総選挙をやったら全員落選するぞ!造反するな!」と個別に呼んで徹底的に怒鳴り散らせ!
どうせ口だけのチキンな民主党員。それだけで黙り込むぞ。楽勝だぜ!

頑張れ我らの菅直人!6月8日までなんとしてでもしがみつけ!

投稿: yama@またどうでもいいことを | 2011年5月27日 (金) 19時58分

お疲れさまです^^

更新、ありがとうございました。

在職25年の表彰、おめでとうございます!

ますますがんばってください!!

投稿: mrmr | 2011年5月27日 (金) 20時04分

先生。
スタッフの皆さま、おめでとうございます。
25周年で、次期総理大臣になってほしい議員に選ばれたじゃないですかwink

派閥に選ばれたのでなく、国民の調査で選ばれるほどの。
どうぞ、安全保障取り組んでください。

軍事オタクの全てをかけて、安全保障を成し遂げる鳥取初の総理大臣になってくださいwink

政局は正直、そういうのを得意の人におまかせして…
楽しみにして、応援続けます。
イシバ安全保障内閣が誕生するまで…

投稿: なこ | 2011年5月27日 (金) 20時24分

在職25周年おめでとうございます。
先生の活躍を期待しています。

投稿: 矢野直実 | 2011年5月27日 (金) 20時51分

石破先生、こんばんは。
在職25周年、おめでとうございます。
そして、いつもいつも、最前線での激務、ありがとうございます。
先生がいらっしゃるから、日本に未来を見ることができます。
これからも、よろしくお願いします。


話は変わりますが・・・
福島原発の所長は骨のある方だと思います。
所長の判断で、危険を少しは回避できたのだと思います。
今、内閣が正常な機能を果たしてないのが問題なのです。
そして、また、災害派遣されていた陸上自衛官が殉職されました。
危険な最前線で闘っている彼らが報われる国にしてください。
お願いします。

投稿: まちゅん | 2011年5月27日 (金) 20時55分

在職25年おめでとうございます。
今後とも末永くわが国を先導する灯火となって下さりますよう、お願い申し上げます。


復興基本法案修正協議は順調に進んでおられる事と拝察いたします。
これは是非とも速やかに成立させていただきたく存じます。

一方、所謂「菅おろし」は、決して「国民不在の政局」ではございません。

行政の責任を果たせない不適任者が、隠蔽や改ざんを幾度も重ねてまで総理の椅子にしがみつく事は、明らかにわが国の国益を著しく毀損するものであり、日本国民の代表である代議士としてこれを是正せんと欲するのは、むしろ当然であると指摘させていただきます。
ところが、与野党を問わず、中には自身の復権と利権が念頭にあるのではないかと思われる議員がおられる事も事実でございます。
反対に、現閣僚や民主党議員の中には、自身の失権と落選への恐れが判断を鈍らせ、対応を誤ってしまう方もおられるようです。

無論、政務調査会が政局に口を挟む訳には参りませんが、政策と政局を共に切り盛り出来てこそ、真の政治家であると考える次第です。

投稿: 自民党支持者 | 2011年5月27日 (金) 21時19分

石破先生 在職25年おめでとうございます。 いつも お忙しい中 ブログ更新ありがとうございます。
先生 よく 分かります。今日 また菅総理の発言が…嘘だったと…聞きました。本当に 菅総理は 早く退陣sign03 まだまだ 大変な問題が 山積みですが 大丈夫sign03自民党政権で 日本国を立て直しをsign03 どうか 宜しくお願い致します。

投稿: Pappy | 2011年5月27日 (金) 21時26分

石破さん  
ブログの論点から外れて恐縮ですが‥、善い前兆かも知れません!?

日経【菅首相と世界に溝、取り残される日本 http://t.co/NkuD2sC 】
「‥世界との危機感のズレ」
「‥それが伝わらない」
「‥日本への不信は深まるばかりだ」
「‥国益はこの瞬間も損なわれ続けている」
心ある市民の目には今更の話ですが、日経新聞が此処まで明け透けに菅某の「首相未満」振りを書くのは極めて珍しい。

日本の何かが変わっているのでしょう。
来週の雲行きを期待しましょうか。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2011年5月27日 (金) 22時23分

石破先生、更新ありがとうございます。

先ずは永年勤続表彰おめでとうございます。ひとえに石破先生のお人柄、国家国民へのお仕事の姿勢等々、やはり国政に送りだした支持者の思いが永きに渡ったという結果ではないでしょうか。

一方で支持されない、国家国民より自分の利益しか考えない、そのような税金泥棒議員が多数存在することの現実はまさに、世の不条理です。本来ならば淘汰されなければならないハズが、どういうわけかいつまでも見苦しい姿をさらけ、しがみつき生き残っている姿はもはや、国家国民の不利益でしかなりません。

>政治家の使命とは、国家のためにどうしても必要なこと、しかし国民が必ずしもそれを歓迎していないことを説得し、納得いただき、実現することであり、・・

>我が国はまさに危機的な状況にあります。安全保障も、食糧も、エネルギーも海外に依存する体制から脱却しなくてはなりません。・・

>今、政治が国民に対して果たすべき責任は、長く直視することを避けてきたこのような問題に明確な解決策を示すこと・・

まさに仰る通りです。

すでに、2ヶ月半が経過し、一向に復興の兆しが見えてきません。20もの何とか会議や本部やワケの分からんことばかりに時間を浪費するばかりです。

「言った、言わない」の低次元な議論やら、国民の知る権利の隠ぺい、責任逃ればかりに、ほとほと国民はうんざりしているのです。

こんな国難のときに、空き缶・アホ菅政権は一体何をしてきたのですか?

野党は、内閣不信任案提出のタイミング云々とか、政局がらみで国民不在じゃありませんか。

菅は責任逃れだけは明確ですが、復興ビジョンは全く不透明、だから国民は単刀直入、菅を辞めさせろと言ってるのです。

じゃあ、「誰が」を議論する場合でもないし望んでるのでもないんです。何をどうする、実行する、と言う「結果」を望んでいることなんです。

言うまでも無く、国民が選挙で選ぶのは、議員の利益を与えるためではありません。
国家国民のためになる働きを求めているのです。

長くなってしまいましたが、将来のエネルギー政策および原発行政の見直し、今こそ真摯な議論と結果を望むところです。

強いリーダーシップがあれば、原発に頼ることなく、全く無害な再生可能な自然エネルギーへの転換も、日本の優れた技術を以っててすれば決して不可能ではありません。既にドイツでは脱原発への政策が加速し始めています。

>東日本大震災は、日本国に対し、覚醒を促しているように思われてなりません。

石原都知事の天罰発言は不適切でしょうが、まさに国民は一人ひとり自らこの国難に向かって、考えを改めなければならないと思います。

石破先生、多忙の極み、どうか健康にご留意ご自愛なさってください。

投稿: 愛国24 | 2011年5月27日 (金) 22時24分

日韓図書協定が可決されたそうですが、民主党は震災の復興をほったらかしにして売国政策に急ぐのはもはや日本人の代表とは言えず、スパイです!民主党の行動はほんとに有り得ないです!マスコミは売国政策を進める様子を報道しないで国民を騙し、日本はどんどん占領されてしまいます!国旗国歌を愛せない管直人さんが日本の代表なんて最初から仕組まれた罠だったのです!支持率や報道も嘘を流すマスコミなんて国民の敵!細かく政治の流れを報告してくださる議員の方々のblogをチェックしなければ真実の政治がわからないなんておかしいです!先生、一日もはやく民主党を倒してください!能ある鷹は爪隠すで、周りを上手く利用して賢く実行してくださいませ!

投稿: めるも | 2011年5月27日 (金) 22時28分

石破先生
25年間のお務め、心よりお祝い申し上げます。
しかし、今のこの国の現状をみると課題が山積みです。残念ながら自民党が積み残した課題も沢山ある筈です。
この国の未来の為にも、見識の高い先生がこれまで培ってこられたものを、最大限昇華して国民に語りかけ続けて欲しいと願っています。
子供逹が将来、高い教養と誇りを持って活躍し、生活を謳歌できる為にも、その土台づくりを今現在しっかりとしておく事が先生の役割であると期待しております。
激務の日々でさぞお疲れのことと思います。しかし先生の地道な活動が多くの賛同者を得て、やがて一つの大きなうねりとなり、世の中が少しずつ良い方向に向いて行くと信じています。
どうかお身体を大切にしながら、これからもご活躍される事を期待しております。

投稿: 愚敏王 | 2011年5月27日 (金) 22時40分

石破先生、在職25周年おめでとうございます。

今や、サラリーマンですら転職の時代に25年も勤続する事すら困難であり、まして政治の世界は一歩間違えば無職になります。

ママのお金で議員になった、某ハトポッポ元総理や、ヤミ献金でのし上がった某豪腕一郎など、碌でも無い連中ばかりの中、石破先生の様に信念を貫き、我々とブログを通じてコミュニケーションを図ってくれる数少ない有識者であると思っています。

これからも困難なときが続くと思います。時にテレビ新聞が理解出来ないままに適当な事を報道するかも知れません。

それでも、ひとりひとりの国民は信じています。石破先生は色々な人の意見を聞き、日本のため、日本人の為に政治を行ってくれる方であると。

天気は雨ですが、先生の未来は晴れ模様でありますように。

投稿: kensuke | 2011年5月27日 (金) 22時44分

石破先生、お疲れ様でございます。
在職25周年おめでとうございます!!先生のような議員先生がいらっしゃること、心強く思っています。これからも先生の信じることをやっていって下さい。
お体にはお気をつけて下さい。
おめでとうございます!!

投稿: 美喜 | 2011年5月27日 (金) 22時45分

25周年おめでとうございますhappy01

どんな職業もそうなのでしょうが、若い頃はヤル気も情熱も漲って取り組むが現実的には力も無く実現には至らない。ある程度の経験を経て実権も持てる様になった頃には社会の垢に塗れて体力・気力も衰え、妥協や打算で仕事をこなす様になっていた・・・なんてよく言いますよね。
石破さんの思いが在職25年のいま、どんな状態なのか分かりませんが、やり残している事があるのですから、後悔しない道を選んで下さい。
25年で築きあげてきた信頼が活かせる時がきっと来ます。
「石破さんが言うのなら・・・」
そう思ってもらえるのは、石破さんの25年が間違って無かった証拠なのでしょうから。
最近、弱音?が多い気がして心配していますweep
35年、40年と、いつまで政治家やってんだよ!と言われる位まで、お力を発揮してくれる事を願いますheart04

投稿: painas | 2011年5月27日 (金) 23時07分

石破先生在職25周年おめでとうございます。
これからのさらなるご活躍を期待いたします。石破先生のお考えになっているような自立した立派な日本がいつか誕生することを願ってやみません。そのためには大連立なども一つの手段なのではと思うこともありますが民主党議員にきちんとした国家感を持った人がはたしてどの程度居るのか疑問に思うことが多くありあの政党には全く期待が持てないです。
不信任の問題ですが早くやれって人とこんな時なのだから与党に全面的に協力すべきだという意見がありとても難しい判断と思います。特にマスコミなんかは足の引っ張り合いと批判が多いですね。私は菅政権は今までのただ支持率の低かった政権と違い本当に酷い政権だと思っています。国を治める能力があの政権にはないのではないでしょうか。注水の話だって現場の責任者の判断に救われただけで問題の本質が消えたわけではありません。総理は民主党内でも全く支持されていないようで今日ついに小沢氏が反旗を翻すような声明を出したとか。もう菅さんが来年の代表選に勝つことは無理でしょうからもうそろそろやめていただいたらいいと思います。次は誰がやるのかは知りませんが民主党の中にももう少し出来る方はいるでしょう。石破先生の懸念されるとおり復興支援を質にとったようなやり方は批判の対象にしかなりませんので明確な不信任の理由や状況が必要と思いますが国のためにはやはり菅総理には即刻やめていただきたいところです

投稿: koha | 2011年5月27日 (金) 23時19分

石破さん、お疲れ様です。在職25年おめでとうございます。別にケチをつけるわけではないですが、この表彰自体にどれ程の意味があるのでしょう。政治は結果責任であり、長く続けることだけが目的ではないはずです。それが目的化している議員も中にはいるでしょうけれど。
不信任案については、賛成でも反対でもありません。なぜなら、仮に不信任案が通ったとして、解散の可能性の有無や総辞職となった場合、その先の政権運営は誰がどうするのかなどをどこまで覚悟を持って考えているのか。何としても菅政権を死守しょうとする人にも嫌気は差しますが…。
菅政権が続くことは不幸ですが、それ以上に政治家の思惑で物事が決まり、国民不在になることがさらなる不幸。
国民が嫌がるお願いをする前に政治家や官僚がまず国民目線で生活をし、特段の理由もないのに働かずして富を得るような政策を見直し、特定世代や立場への過剰な優遇の見直しなどをしてからにしてください。見直す点は山ほどあると思っています。それをせずに負担を求めるならば政治家は国民にとってお荷物な存在です。ある政治家は「国民は負担の話をすると、すぐムダを削ってと言いますが、そういう議論をしているうちに借金はどんどん増えていく」と言い放ったんです。本気でムダを削る気があるかどうかだと思いますが。

投稿: マミ‐ | 2011年5月27日 (金) 23時40分

石破先生

在職25年 おめでとうございます。

時のたつのは 早いなぁと思いました。
石破さんが 自民党の若手議員の頃
TV番組に出演されているのを見て
 政治にそんなに興味もなかった頃ですが
この人を応援しようと思ったものでした。
その頃 新井議員もよく登場されていました。
熱気ある弁舌を懐かしく思い出します。

戦後の大半の舵取りは自民党がしてきました。
「経済一流 政治は二流」と言われた頃もありましたが 
二流の政治の一流な国などありえません。
経済も衰退がみえる これからこそ
確固とした 舵取りを期待しています。

今の日本丸の船長が 菅総理というのは あまりにも悲しい・・。

25年間 政界の最前線におられた先生ですから
自民党のいい所も悪いところもわかっておられると思います。
一日も早く 政権交代して 立派な船長さん、船員さんのいる船に乗りたいです。

健康に気をつけて これからもますます ご活躍下さいますよう
心より お祈り申し上げます。

投稿: M.K | 2011年5月28日 (土) 02時55分

石破先生、お疲れ様です!!
東電の官邸担当者発言です。
総理の指示無く海水を注水した!と言える空気ではない!

東電のどの程度の立場の方が居たのか解りませんが、有りがちですね!

萎縮する様な担当者を派遣した東電も東電です!!

今まで、下請に自分達が言ってた恫喝を、無能ゆえに何倍も恫喝するアホと接触し、生まれて初めて恫喝の恐怖を感じたら、また怒鳴られる!とビビりながら官邸に居たと思います!!

現場の状況を把握仕切れていない!と、頭ごなしに怒鳴り付けられたら、良い報告しか出来ませんよ!

何言っても、お前の会社がやらかしたんだから、正確な報告も出来ないのか!
政治家見たいに、逃げや交わす返答は出来ないんですよ!
面と向かって威圧されて怯まない訳がない。
普通のサラリーマンですよ、彼らは!
これが空気菅でしょうね!イラ菅の本領発揮、昼の国会違法献金の怒りも有るのでとんでもない物言いをしたと想像するのはを私だけでしょうか?

遺憾だ?
遺憾だと思う返答を導いているんですよ!

遺憾だ!
その言葉をそのまま、国民として返します!

2日、楽しみにしています!!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年5月28日 (土) 06時10分

石破先生、在職25周年おめでとうございます。
これからも、お体大切にされ、一日でも多くご活躍される事を願います。ここで掲載された挨拶の内容、また先日の衆議院本会議での話も痛く感動いたしました。常にご多忙だと存じますが、ブログUPも楽しみにしています。

投稿: junjun | 2011年5月28日 (土) 06時50分

 先生 お疲れ様です。
 議員在職25年ですか?すんごいですねー。25年も議員を続けるタフな精神力に感服いたします。

 政治がかなりドタバタしてきましたね。民主党と自民党の一部の会派が協調していることは当然の成り行きだと思って、今後の動向にとても関心を持っています。
 彼らの行動は今回の震災において議員としての価値観が変化したモノであると期待し、決してパフォーマンスではないことを願っています。
 谷垣さんにしても自己アピールに苦労しているようですけれども、もう少し表舞台に出てこないと絶対に自民党の支持も拡大しません。テレビでは石波先生ばかりが目立つのもどうかなと思ってます。私としてはとても親しみやすいのでテレビの露出はうれしいのですが、バランスが必要なのだと感じています。

 今の国民が一番知りたいことは真実です。最悪なことを想定して危機を知らせることは政治の義務であり、責任です。
 原発問題も結局は事故当初に言われていた海外の認識や危機感が当たっていました。この事実は政治もマスコミも地に落ちたことを意味しています。

 現在の菅内閣をただ倒すだけではなく、倒した後、どうしていくのかというマニフェストみたいなモノが報道から見えてこないのがとても残念です。
 賢明なる一部の国民や企業は政治を度外視して、いろいろと動いています。今回の震災対応や原発問題で政治・マスコミ不信は一気に高まっています。
 ですので、過度に世論を意識せず政治は政治で進むべき道をしっかりと歩んで欲しいです。
 今の国民の多くは多分、政治やマスコミには期待しておらず、自らの足場を固めていくようになるのではないかと思います。
 
 もう一度書きますが、現内閣をただ倒すのだけではなく、我々が真実も公表し、正確な対策を行うというアピールを強くして欲しいと思います。具体的にアピールできれば簡単に支持は集まるでしょう。

 応援してます。

投稿: うえおか | 2011年5月28日 (土) 06時51分

 SPEEDIの情報開示には、大きな問題があったと思います。住民に危険を知らせることに、無関心であった高木文相には、私自身、撲殺を思いつくほど強い怒りを覚えます。反省のない確信犯だからです。卑怯な隠蔽体質には、人間の醜い部分を見せつけられる思いがします。
 女性様が反対されるように、韓国への文化財の贈与をこの時期に行うことは、誤ったメッセージ与えるので、私も反対です。確かに公明党は、自民党と連立するまで主権に対する意識は薄く、万年野党であったので、それでも通用したといえます。ただし、連立解消で幼児返りをしたのではないかというご指摘には、違う見方をしています。政権の側に立つべきだと考えているからです。年金を強固に再設計したのは公明党です。国民生活を本気で守る政党なら連立を組めます。民主党には、最初からその気がありません。反省が不十分だと指摘される自民党であっても、到底比較になりません。多くの小選挙区で、力いっぱい自民党候補を応援します。
 私は議員の経験はありませんが、議員が支持者に知らせぬように、外国人の団体と協力関係があるというご指摘は、実態とかけ離れています。公明党の支持者は、社会に貢献するために献身的に動きます。善良であるが故に、不純な動機とは一切妥協しません。その善良さに付け込んだ公明党の議員も、数多くいました。これからもいるかもしれません。厳しく監視するのは、公明支持者の伝統です。
 自民党支持者の皆さん、日本のマスコミの報道被害は、我々の方がずっと長く受け続けています。堂々と正義を主張するしかありません。マスコミを監視できるのは、今のところネット社会しかなさそうです。よいことは、少しずつしか進まないものだと思います。

投稿: 鈍重 | 2011年5月28日 (土) 06時54分

25周年、おめでとうございます。

今日、自民党の小野寺議員の事をテレビ番組で知りました。
政府・国会と被災地の温度差がかなりあるとの事ですが、今国会は何をしているんでしょう。
義援金も届くべきところに届いていない様子。いったいドコにプールされているんでしょうか。
ソフトバンクの孫社長が打ち出している支援策やエネルギー対策の方が、素人目には希望が持てます。
なぜ国からの発信ではなく民間の社長からの発信なのか、残念でなりません。震災後1ヶ月の間に国からそういったアクションを起こして欲しかったです。

私は民主党を許せないと思っています。ですが、とりあえず今は被災地を救う事を優先して欲しい。
現実から剥離した超党派の勉強会とか、合同誕生日会とかしてる場合じゃないだろと頭にきています。

少なくとも、被災地の方や福島第一原発で作業にあたられている方達が希望を持てる支援策を一刻も早く打ち出して欲しいです。
宜しくお願いします。

投稿: クロエ | 2011年5月28日 (土) 09時43分

大阪の西村です。在職25周年 おめでとう御座います 日本の為に世界の為に 地域の為に 未来の為に益々これからの石破先生の活躍を心より御祈念申し上げます。石破先生の野党として政調会長らしく講義を民主党内閣に施している予算案質問も素晴らしいですが震災復興特別委員会で自民党議案提案者として閣僚席で答弁されるお姿は 安心感信頼感があり早く早く 嬉しそうにフランスに飛び立って行った九官鳥に変わって委員長の隣の席に座って頂きたいと思います。 原子力特別委員会質疑を来週なさるようですが 海水をいれたいれない 言った言わない 実はこうだったああだった のメルトダウンしたあとの当に水掛け論は現状の対策をきちんとしてから後日検証すれば良いことだと思います。是非今の原発被災の解決策を積極的に現地ならびに東電作業者の皆さんにもやる気を喚起する提案を自民党として質疑をして頂くよう 政調会長としてご指示くださいませ。心筋梗塞でたいへんな病人の
足の爪をきったきらない もう少し切るのを待とう的な議論は今となっては不毛だと思います。

投稿: 西村宏之 | 2011年5月28日 (土) 10時04分

石破さん
在職25年の表彰、おめでとうございます、永い間お疲れ様でした、日本は石破茂さんという真摯で本物の政治を得ていることで救われています、有り難うございます。
然し、会社でも社長になって初めて自分の想いが実現できる。石破さんの政治家人生の仕上げは真にこれからです。僭越ながら今までは助走期間に過ぎないと。
今後益々のご健勝とご活躍を心から願っています。

「真摯な大義」
5/28日経【社民・福島党首「不信任案、大義ない」 http://t.co/dI3GXGA 】
此の局面での不信任案は、確かに福島流の現実離れした「綺麗事の大義」は弱い面はある。然し、現実は綺麗事ばかりではない。あの政党はそれが解っていても、複雑な現実を無視して綺麗事を主張するしか戦術を持たない。其れは本来の政治では断じてないし、現在の国難から脱出させてもくれない。菅某は万策を尽くして一刻も早く退場させるという認識は、断じて綺麗事で揺るぐべきではないと。

石破さんは、不信任案の提出には彼女とは全く違うが、「真摯な大義」が欠かせないとお考えのようですね。現実に塗れるだけではないもの、綺麗事ではないものを。
私の本音は平時ではない緊急時の今は其れは馴染まないと叫んでいます。
一方で数日前の私の別板へのコメント【(今国会を)閉会する方針自体が、内閣不信任案の有力な材料になる(べきだ)と。】が「真摯な大義」に適うと思います。
此の考え方の大きな欠陥は、仮に首相未満が「国会延長」を決定した時に、貴奴の居座りを許して仕舞うこと。絶望が続いて仕舞うこと。

まあ然し、「民主主義は最悪の政治制度だ」と改めて思いますね。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2011年5月28日 (土) 11時38分

表彰おめでとうございます。

 私は石破さんに注目するようになったのが前回の衆議院選挙の直後からでした。
この1年半 石破さんの言動は表彰に十分値すると思います。

 なので一日も 早く自民党が政権に戻り石破さんの力が十分発揮できる日が来ることを望んでおります。 

投稿: kaoru | 2011年5月28日 (土) 12時52分

25年表彰お祝い申し上げます。原発をはじめ自民党が残したものには、良いものばかりでなく、原発において見られるように、安全といいながら、その対策を十分行なわなかった反省が必要です。もし自民党議員全員にそんな反省が感じられた時こそ、国民は自民政権の復活を期待するでしよう。しかし、まだ菅政権を批判するばかりで自民党政権になったら、どういう国民生活がまっているのか、ビジョンがみえません。政調会長はそのビジョンを25年議員生活の集大成で示していただくよう期待しています。

投稿: 勝 洋 | 2011年5月28日 (土) 13時16分

将来的に日本は食糧危機、経済危機が訪れる可能性があると感じます。これらを未然に防ぐためにも、送電線の分離によりエネルギー全体のコストを下げ、日本国内の経済力活性化。そして減反政策の見直しは必須になってくると思います。特に日本は将来的にインフレになる可能性が高く。やはり食糧問題は世界的な問題へと発展するため、農業についてはそろそろアメリカの圧力をつっぱねなければならない時期かと思います。

投稿: ひろゆき | 2011年5月28日 (土) 13時31分

注水が止まっていようが、止まっていまいが、注水停止を指示したこと自体が問題であって、またその情報を把握できる体制が3.11後、機能していなかったのも問題で。

永年在職表彰のご挨拶文、石破さんの、これまでの、一定の総括として素晴らしい内容だと思います。あなたの意志と意思を共有し引き継ぐ代議士が一人でも多くいらっしゃれば、と思います。

勝負事は、「負けてはならない」。
我が国は、「負けてしまった」ことの代償を知る国であり国民であり…。沖縄も北方領土も長崎も広島も憲法も、負けたことが問題なのであり、負けないことが重要なのだと。
不信任決議案も、結果、勝てば一番よろしい。勝たなくても、国民の支持が保てればよろしい。(否決したほうに批判が集まればよろしい)
肝心なことは、「負けないこと」。

G8で、管氏は「負けて」帰ってくるでしょう。このまま「玉砕」続きでは、私たちが「負けた」ことを知っている国民だと言えないのでしょう。
管内閣が不信任である確たる世論の醸成が、いつ成ったと言えるのか。高度な政治判断かもしれませんが、早々に決断しなければならないでしょう。

恩師は尊いです。日曜はゆっくりお過ごしください。また大局観には、「余裕」が必要です。一日一歩、三日で三歩、三歩進んで二歩下がる。

投稿: 29歳 | 2011年5月28日 (土) 13時35分

在職25周年おめでとうございます。
これからの益々のご活躍とご健勝をお祈り申し上げます。

ところでこれ、どういう事なのでしょうか…

期間内なら何度でも沖縄観光…中国人へビザ発給
www.yomiuri.co.jp/national/news/20110527-OYT1T00848.htm

いつの間にこんな話が?
震災復興も原発もグダグダでなかなか進まない中、なんでこんなことだけさっさとやろうとしているんでしょうか政府は?
本当に腹が立ちます。

※すみません、以前コメントしたときのハンドルネームを忘れてしまい、今回別の名で書いております※

投稿: natyural | 2011年5月28日 (土) 13時37分

石破先生、お疲れ様です。
私は今回、内閣不信任に値する根拠の一つとして、原子力災害特措法違反を挙げたいと考えております。法律に詳しい石破先生に対しては釈迦に説法となりますが・・
今回、原発の冷却が出来なくなるという”非常事態”を迎えた時点で、同法に基づいて政府が全権を握り、現場からの情報収集、適切な指示を出さなければなりません。その事に対して「知らなかった」などという事自体が正に違法行為そのものであり、2ヶ月以上経過して今なお「政府が全責任を負う。」という姿勢を示さず、今回の大津波の被害者である東電に責任をなすりつけようとしている事からも、もはや政府は本気で原子力災害を収束させようと思っていないのだ と思われても仕方ありません。この二つ、こと前者が、当内閣に対する不信任決議案の大きな根拠になると考えております。

投稿: 責任野党 | 2011年5月28日 (土) 15時19分

日本人の多くは自分ら民族が最も優秀な人種だと差別意識を持っていると感じられます。先日の文面も礼節を知らないと書きましたが…他国を認めてから自分達を主張するのが道理ではないでしょうか?頭ごなしに他国を非難するばかりでは敵を作るだけだと思います。まぁこの文面も削除されるなら私は日本国の政治を行う立場になりたくない。当然、当選いや立候補すらしないでしょう。あくまでも助言でした。

投稿: ポール | 2011年5月28日 (土) 16時07分

在職25周年おめでとうございます
さて、政局ですが、不信任可決となりますか
。たとえ否認されてもいいのではないかと思います。それは民主党議員がいかに不甲斐ないかを思わせるから。国民ではなく自分のことしか考えない議員が多くいるんだと。かつて、野党時代の民主党はなんでもかんでも問責、不信任をやってきました。でもメディアが民主党の味方をするから否決されれば自民党をたたくかもしれませんね。
今心配していること
 ★SBの孫社長がエネルギ-問題に口を出していること、そして菅総理もその方向であること(鳥取県知事も早速米子の土地を提供か?)通信(SB)・放送(電通)・エネルギ-等で外国資本で実権を握られてしまうと後々大きな問題になるのではと危惧しています。
昨日のTVで海の藻から油を作る研究をしている大学の教授が紹介されていました。海外から多く接触されているが、断っているとのこと。そうしないと技術が海外に流れてしまうから。是非国が支援していただきたい。
 ★中・露・韓が日本を狙っている
 ★菅総理は米大統領に震災のお礼にTTP参加表明するのではないか。
 ★民主党は震災復旧のさなか、「人権擁護法案」を次期国会に提出するようだ。中国のような国になってしまうのではないか。

一刻も早く民主党政権は終わらせなくてはいけません。お体ご自愛ください。

投稿: miwako | 2011年5月28日 (土) 16時18分

>それどころかこの間に相当悪くなったのではないか

そんなことないと思いますよ。昔は偉いさんの悪事はバレなかったけど、今は、すぐにバレるようになっただけでは?

ゆとり世代って批判されてる今の若い子どもたちだって、私のころに比べれば、みんな優秀で素直ですよ。私の子供時代なんて、私がウツで苦しんでいても、「子供のくせに破棄がないって」教師にいじめられるだけ、親も先生も誰も助けてくれなかった。「明るく楽しく元気に幸せに」生きてる演技を必死でしなければ、生きていけなかった。おかげでこんなゆがんだ大人に育ってしまいましたが、それに比べれば今の子供たちは、みんな素直に幸せそうです。

政府がおかしな隠蔽してもすぐにyoutubeに動画をupされる。おかしな命令を下しても現場の所長に無視される。なんといい世の中であることか! まあ、おかげで政治家というのが実は自分たちと同じく頼りない人間に過ぎないこともバレてしまいましたが。

でも、逆にいえば、自民党であれ民主党であれ、しっかりした仕事をしてる方は逆に評価されるようになっていくでしょう。

石破さんといえば、小泉さんの時代にイラク派兵を決定した政府の立場を、テレビで国民に一生懸命、説明してくださっていた姿を今も覚えています。私は当時も今もイラク派兵には反対でしたが、それでも石破さんの発言を伺って「なるほど、政府はそういうことを考えていたのか」と納得がいったことを覚えています。

それ以来、テレビで石破さんが出ているときには、たとえ自分の意見とは異なっていてもとりあえず先生の発言の内容を理解しようと、じっと耳をかたむけるようになりました。今でも「自民党さんは、今、何を考えているのかな?」と思った時は、このブログにお邪魔させていただいている次第です。

たとえ民主主義の世の中でも、一億もいる国民はみんなバラバラなことを考えています。でも政府の取り得る政策は一つしかありません。だからどんな政策を採用したとしても不平不満が残る方は絶対に存在することになります。民主主義なら自分の要求が全部とおるはずと考えている一部のサヨクやウヨクな人たちのほうがおかしいんです。

ただ、不平不満が残る人からすれば、いわば我慢を強いられているわけですから、何故、自分が我慢をさせられているのか、明晰に説明して納得させてくれる方が必要なんですね。訳も分からず我慢させられるなんて、誰だって嫌でしょう。

私にとって石破さんは、その理由をきちんと説明しようと努力してくれる数少ない政治家の一人です。これからも注目していますので、どうか頑張ってください。期待しています。

投稿: 通りすがりの狐 | 2011年5月28日 (土) 16時51分

石破先生
25年間お疲れ様です。
先程
名古屋駅のホームでお見かけしました。
同じ新幹線に乗っていると思います。
初めてお見かけして以前から応援させていたので
サインをいただきたかったのですが
ご迷惑かと思い自粛させていただかきました。
これからも頑張ってください。
日本を安心させてください。
水と安全はただだった日本に
なりますように。
これからも期待しています。
宜しくお願いします。

投稿: にんにん。 | 2011年5月28日 (土) 18時04分

おめでとうございます。
ほんとうに今の日本は不安な事ばかりですがお体に気を付けて頑張ってください。

投稿: 一国民 | 2011年5月28日 (土) 19時26分

石破先生、在職25周年おめでとうございます。
これからも是非この国のために頑張ってください。
期待しています^^

さて、最近の政府ですが、はっきり言って見ていられません。
言った言わないでもめている様を見ていると、被災者の方々なんてどうでも良いのかなという気さえします。
言ったか言わなかったかなんて今はどうでも良いのです。
今必要なのは被災者の方々への様々な支援と、一刻も早く原発事故を収束させること。
それだけです。

ブログ内容とは掛け離れてしまうかもしれないですが、ネットで見かけて非常に腹立たしく思ったことがあるので、先生にも知ってほしいと思い今回コメントしました。
http://m.burusoku-vip.com/c?id=1503198
不確定ですが中国人か韓国人と思われる方々が被災した土地に勝手に看板を立てて不法占拠しようと企んでいるらしいです。
これが本当なら恐ろしいです。
戦後もどさくさに紛れて不法占拠をして土地を奪った在日の方々もいますから、わたしにはこれが確実にデマであるとはどうも思えません。
石破先生の方にも何か連絡は入っているでしょうか?
こういった犯罪行為はどうにかなりませんか?
どうにか対策や罰則などを設けて防げないものですか?
遺体から結婚指輪などを奪っているという話もただただ悲しく、腹立たしいです。

また、中国大使館の土地を巡る問題も脅威であると感じます。
土地を買ったというだけならまだしも、その土地の用途を変更した場合でも日本側が検証する手立てがないと聞いています。
わたしは、反日国をもっと危険視した方が良いと思います。
政府には日本国民を守る義務があります。
これで何かあったらどう責任をとるのか甚だ疑問です。

今の政府に何を言っても無駄なので、色々と石破先生に頼みにきました。
どうか迅速な対応をお願いします。

投稿: 椎崎悠 | 2011年5月28日 (土) 19時31分

本当に、現政府の 言った言わない、
聞いた聞いてない 行った行ってない・・。グダグダには呆れます。地震、津波は自然災害で、誰の責任でもないけれど
後のグダグダ、後手後手は人災ですよ。

国民の生命と財産を、守る気も能力もない方が政治に関わって欲しくないです。

投稿: みずえ | 2011年5月28日 (土) 19時37分

石破先生、まずは在職25周年誠におめでとうございます。謹んでお慶び申し上げます。

さらに、非常に多忙な中にもかかわらず、こうしてブログを更新して、自らのご意思を国民に公表したり、またはそれに対する国民の意見を拾い上げる姿勢には、感嘆の念を禁じえません。

現在の与党及び政権を見渡しますと、やみくもに政策や事件の隠蔽に努め、その綻びを強権をもって補完させるなど、民主主義として言語道断であるといえます。

さらには、確たる国家観の無きまま、選挙対策かとも疑われるほど、いたずらに国民に歓心を買うための政策に腐心する姿には、日本の舵取りを担う存在としましては、どう考えましても荷重であり、国民との考え方の乖離を見るにつけ、思わず嘆息を漏らしてしま感があります。

さて、ヤフーニュースで、小沢氏には与しない旨の、石破先生のご意見を確認させていただきました。(拙ブログにもエントリーいたしました!)

そのご意見こそ、まさに的を得たものであり、不信任案提出が、政局によるものではなく、ひとえに被災者救済と、震災復興の立場からなされるというという、自民党のスタンスが明確になったのではないかと考えています。

打倒内閣の為とはいえでも、全く意見の異なるグループとの野合に甘んじることは、いかにも政局の意味合いが強く、結局は国民に信を問うことは出来ないでしょうから。

もちろん自民党の中にも、政局や政権奪回だけを目標とする勢力がいらっしゃるのかも知れませんが、そうした中において、自民党の核ともいえる石破先生が、そのスタンスを明らかにされたことは、非常に心強く、かつ自民党が政道のゆがみを正そうとする姿勢が、ここに公にされましたので、先に述べた方々も、襟元を正さざるを得ないでしょう。

長文となってしまい恐縮ですが、不信任案可決にのみならず、その後の震災復興に、石破先生のような信念の政治家が、力量を発揮される機会の到来しますことを、心より祈念いたしております。

投稿: まめもち | 2011年5月28日 (土) 19時54分

石破先生、表彰おめでとうございます!
そしていつも日本のために頑張って下さってありがとうございます。私は先生を誇りに思います。(偉そうにすみません!)
同じく表彰を受けた鳩山さんに、先生の爪の垢を煎じて飲ませたいくらいです。これからもお体に気を付けて頑張ってください。私も一緒に頑張ります。

投稿: まゆみ | 2011年5月28日 (土) 20時51分

 菅総理は1週間に、7回危機管理センターに行きました。
①3月11日、午後3時7分から4時5分まで58分間。
  緊災法の説明を受け、対策本部設置を宣言。
②同日、午後8時27分から11時55分まで、3時間28分間。
  4時37分の原災法の15条事案で、3キロの避難指示。
③12日、午前0時53分から1時36分まで、43分間。
  2号機のベントの許可。
④同日 午前5時31分から6時8分まで、37分間。
  2号機の破裂、放射能漏れで10キロの避難指示。
⑤13日、午前0時5分から20分まで、15分間。
  巨大余震で、緊急招集。
⑥14日、午後9時55分から10時7分まで、12分間。
  午前11時の3号機爆発を受けて。
⑦18日、午後9時7分から20分まで、13分間。
  松本防災大臣の、1週間の慰労。

 12日早朝視察から後、全部で3回、原発関係は1回12分だけ。3月中はこれが全部です。ちなみに④から⑦までの1週間で、何度も日中一人で執務室に籠っています。1時間半以上を数えると、2度の仮眠?を除いて10回ありました。側近さえ来ません。心理学的には、演技性人格障害の現実逃避の顕著な症状です。原発視察と東電殴り込みを除くと、夜に執務室で11時間以上休めなかったのは、12日だけでした。まさに想定外の総理が巻き起こした、日本の大惨事です。
 ついでに、原子力災害対策本部は、12日と13日は2回ずつ、14日から17日までは毎日1回、3日飛んで21日で尻切れトンボ。原発を思い出したのか、31日にサルコジ大統領が来日した直後に1度開いています。現状を把握できず、東電に工程表をつくらせ、お盆までに仮設を完結させ、浜岡を止め、太陽光発電を全戸に設置させ、2代続けての気印です。哀れにも、立派そうな学者や孫社長らに抱きついています。連立どころか、議論すら無理です。各国首脳は、異様さに気付いておだてあげ、深入りしません。西岡議長が後悔し、嘆くはずです。

投稿: 鈍重 | 2011年5月28日 (土) 20時55分

石破さんは、戦前労組を含めた革新グループが、たとえ亡国の道を選ぼうとも米英資本主義と戦えと世論を煽って政府を次々に倒し、戦争に入っていった事実をよくご理解なさって厳しく批判してらっしゃいますよね。

それでいながら、石破さんは、小沢一郎よりも左翼・労組系(民主党主流派)のほうと手を組む形、たとえばかつての自社さみたいな形のほうが望ましいとお考えなのでしょうか?

亀井さんや藤井さんもそうですが、思想や歴史認識が深い知的な人であればあるほど、行動が卑劣だったら、その人間性はより卑劣な詐欺師になっています。

投稿: カワイミミ | 2011年5月28日 (土) 21時04分

ご公務お疲れさまです。
併せて表彰されたことに対し敬意を表します。

絶えず勉強熱心で、政界の池上彰さんと申しても過言でない先生の討論を、私達は楽しみにしております。

実は稼業の商談に於いて、先生の口調を真似させて頂いてます。(笑)
受注率が非常によろしいのです!(驚!)

さてこのたびの国会討論ですが、まったく言論の府なのか疑問が強くなりました。
先生発案のディベート勉強会は本来なら議員であれば不必要です。
あえて先生が立ち上げたところに国会のみならず我が国、民主主義の危機を感じてます。
最近では毎回選挙区では白票を投じております。
なぜ勉強しないのか?
やはりカネ儲けや利権に走る議員が多いのかと勘ぐってしまいます。
当選時にアメリカのように宣誓式を執り行い、党議拘束を廃止できないものでしょうか?
国権の最高機関である国会議員の先生方には大変失礼なのですが、烏合の衆かと見間違うこの頃です。

言論の府の再構築。

与野党問わず、国民が熱望しているインタレストであると思います。

中曽根先生以後の総理は、どこか力強さがない、メッセージを伝えていないように感じます。
例外は小泉首相でした。
支持はしてませんでしたが。(笑)
北朝鮮問題だけは、評価できましたが。

政治も行政も、痛みに耐えながらしぶとく生きている民間の考えや知恵を拝借すべき時と思います。

血は流れます。
痛いです。
日本の再構築には仕方ないです。

更なるご活躍、お祈り申し上げます。

投稿: マイスター | 2011年5月28日 (土) 21時28分

石破先生はじめまして
私は関西で会社経営をしております。

先生は今の不信任案提出は、国民の現在のニーズにあっていないのではないかと危惧をされているようですが、
例え失敗しようとも是非行っていただきたい。

私の周りには、沢山の企業戦士がおりますが、世間話で景気の見通しの談義をすれば
まず間違いなく今の管内閣の延命の為の大衆迎合を狙ったパフォーマンス優先の政権運営の
不合理さや危うさが話題になります。

我々は、もう彼らの言うことは信頼もしていませんし従いたくもありません。

石破先生のおっしゃる事の中にも賛同できかねる部分はもちろんありますが、企業人は
全体を見ながら、バランスをもって物事を判断します。損な部分があっても
将来世の中が良くなり、また頑張ればチャンスを得られる可能性が見出せれば、
我慢もしますし、踏ん張ります。

私は内閣の方々の発言からは、政権延命のいやらしさしか感じていません。
そのトップの首相の顔がニュースに出てくる度に、
首相の延命の為に国がぶち壊されていく感覚を覚え、がんばって仕事をしても、将来無駄になるという
悔しさにも似た感情が湧いてきます。

不信任案を出している時期ではないというのは、確かにその通りだと思います。
しかし、経済を活性化させ日本の将来を担う働く我々からすれば、震災を理由に不信任案を封じ込め、
内閣の思い通りに事が進んでいく現象自体が、日本の停滞そのものと映ってしまいます。

先生の理路整然とし、本当は愛想を振りまくのも苦手そうなのに、丁寧に相手を出来る限り尊重しながら
理解をしてもらおうと努力をされている姿勢が私は好きです。
その下準備は相当練られている事と思います。それだけに先生も今の政権の
ちゃらんぽらんさは相当に腹立たしいと思われていると理解しています。

有権者を騙し、国民の為に働き、また日本を良くする能力があると嘘をついていた
彼らはきちんと糾弾されるべきです。

今の政権と戦う気概を見せてください。

投稿: よしずみ | 2011年5月28日 (土) 21時34分

石破先生
在職25周年、おめでとうございます。
相変わらず忙しいですね。
ところで、果たして日本は復活できるのでしょうか?駄目なような気がします。諦めた方がいいような気がします。なぜなら、日本にはたくさんの資源がないからです。米国、インド、中国、ロシアを見てください。膨大な資源があります。金融でへたっても資源があるから他国はいつでも復活できます。でも、日本には知恵と技術しかありません。その技術もだいぶ程度が低くなってきました。どこに解決の糸口があるんでしょうか?空元気は止めて、みんなで諦めた方がいいんじゃないでしょうか?老人ばかり増えすぎました。一方的な国民負担のつけが来ているのですよ。こういう行政を企て実行した官僚には猛省して欲しいですが、時期すでに遅しのようです。

投稿: 生粋の道産子 | 2011年5月28日 (土) 22時16分

社民党福島氏が自民党原子力政策を批判しています。
福島原子力発電所延長を民主党が認可しているという事実を
抗弁として用意しておくべきです。

日銀が国債引受を否定しました。
国債引受は非常時の手段ではなく平時の手段だと認識しています。
しかし、震災発生でインフラが毀損され経済に長期的悪影響を
与える事態に及び思考から切り離す時を迎えてしまいました。

しかし、理解出来ないのは政治家がメタンハイドレートの開発に
驚くほど後ろ向きな事です。素人なので問題点が理解出来ません。
技術的な問題なら国家を挙げて技術開発するべきです、しかし
不当な近隣諸国に遠慮しての政治的行動なら自民党と決別します。

資源の自己調達が出来るなら全てが好転します。
輸入に占める資源購入額を劇的に低下出来て物価を安定させる事が出来ます。
企業の生産経費を低下をさせる事が出来ます。企業の収益が改善して
賃金や雇用が改善すると予想も出来ます。余剰産出分については輸出も出来ます。
公的資金に余裕が生まれて財政改善が図れます。
医療や厚生、福祉に投入出来る資金が増加して不安定な財政基盤が解消します。

震災対応は大事ですが財政改善を真剣に考えるなら
国策として行動する意味は大きいと思います。

日本国民の医療や厚生、福祉に求める要求が際限なく高くなっています。
増税では追い付かない事態が訪れる事は目に見えています。

震災で日本国民が自身を省みようと考えている今を逃さずに
語りかける時だと思います。

自民党首脳陣として日本国民意思コンセンサスの構築を目指して政治行動
してこそ日本国保守政党自民党ではないのでしょうか?

日本国や日本国民に豊かな将来が訪れる事を願っています。

宜しく御願いします。

投稿: yosimura | 2011年5月28日 (土) 22時19分

常陽、もんじゅ

動かす事も出来ず今も多額の税金が使われている

いったい誰がOK出したんだ?


原発に関しては自民党は責任を取るべき
それ以外は民主を追及しろ

投稿: たむらけんじ | 2011年5月28日 (土) 22時51分

25周年おめでとうございます。
お体だけは大事になさって下さい。
応援しています。

投稿: 一介の主婦 | 2011年5月29日 (日) 00時47分

石破先生こんにちは。
先週の国会は時間の無駄でしたね。
海水注入の不備で退陣に追い込む作戦だったのかも知れませんが、その話はすでに「終わった」ことで、検証は後でしても良いのでは無いでしょうか。それを議論したところで事態が前には進みません。
私たちが求めているのは、「今」と「これから」の前向きな話と改善です。
今回の問題で一番良くないのは、誰も国民福島県民を被曝から守ろうとしていないことです。
「原発を守れば県民の安全も守れる」
そういう理屈で原発は作られてきました。
要するに、原子炉は丈夫だから、まさかの事態は起きないからと事故の安全対策を怠って来たのです。
それについてはこれからじっくり検討してヨウ素剤や避難手段などの準備をしてほしいものですが、今も「原発を守れば~」の理屈で動かないで欲しいのです。
確かに原発から出る放射性物質を止めることも重要ですが、もっと早急にするべきことは、
「既に被曝してしまった東日本の人たちを今後いかに被曝させないか」です。
私たちの体は原発が爆発したからといって急に放射線に強くなったりはしません。
ところが、事故後、急に基準値が数十倍~百倍に跳ね上がりましたね。そして、外部被曝の話ばかり出ていますが、重篤なのは内部被曝です。呼吸から水から食物から様々なところから東日本の人たちは内部被曝します。被曝は「一点」からではなく「複合」なんです。
なのに、文科省は校庭の被曝だけ、農水省は野菜の一個一個(ほうれん草だけとか)など、「一点」だけの被曝量で計算し「安全です」と言っています。
でも私たちは、外で歩くし、呼吸もするし、水も飲むし野菜も魚も乳製品も摂取します。だからそんな官僚の原則の「縦割り行政」で計算しないで複合的に合計で法に基づいた基準値に戻して計算して欲しいのです。いや、そうしなければなりません。
今、農家の風評被害を払拭するため、生協は福島県産の産物を積極的に売り、福島県は地産地消で「基準値内」の食物を給食に出しています。
基準値内であっても普段よりも放射線量が多いのだから既に多く被曝している子供達にそのような食事をさせるべきではありません。基準値の100分の1「クリアランスレベル(無視して良い数値)」になるまで市場に出さないように宣言して下さい。
風評被害を防ぐとはそういうことです。
海産物についてもあまりメディアで取り上げられていないため、安全かどうかわかりません。だからそんな「怪しい」ものは買えません。
「怪しい」と思わせたら終わりなんです。
与党を攻めるなら、事故後、勝手に変えた基準値を攻めて下さい。
今、一番大事なのは、
既に被曝した人をいかに被曝させないか、

すでに汚染された土壌をいかに早く綺麗にできるか

です。

ここに早く予算をつけて原発で避難している人を早く戻してあげて下さい。
早くしないと梅雨で放射性物質が土壌に染みこみ、それこそ何年も住めなくなります。
それと、校庭の表土と下の土を入れ替えたら地下水がそのうち汚染されるので絶対にやめてください。


投稿: mike310mi | 2011年5月29日 (日) 00時50分

在職25年、心からお祝い申し上げます。外交や防衛などの票にならない天下国家のトピックへ真摯に向き合っておられる姿を拝見し、日本国民として心強く思っております。これからも陰ながら応援させていただきます。ご自愛ください。

投稿: 落合 | 2011年5月29日 (日) 01時26分

エネルギー問題ですが
北方領土に韓国の政治家が入ったことも踏まえ
以前に議論になった二島返還を
ロシアからのガソリン輸入を絡めて
推進するべきだ
すでに英国メジャーは温暖化を見据え
ロシアの天然資源流通ルートをつくってある
我が国もUSAメジャー経由
アラブ経由を今回のアラブ騒動をみるに
南北両方のルートを構築してしかりであると思う
それとともに
今回の大震災において
政府与党のグダグダさの中真摯に活動した
自衛隊の実績を鑑みて
やはり予算と常備の人員を18万程度まで
戻すべきであると考える
石破先生のおかげで推進されていた
装備刷新の件も民主が与党になってから空転するばかりなうえ
10万人の動員・暴力装置発言など
ろくに政治学を学んだとは思えない結果を招いている
一刻も早く先生之お力で
このおかしな状況を是正していただきたいと愚考するものである

投稿: Y | 2011年5月29日 (日) 01時27分

未曾有の大災害にあって、今、政治家がしている事は誠に的外れです。真に日本の復興を目差せねばならぬ時に、野党も与党も関係ありません。一丸となって先生自ら旗振り役をお願い致したいと思います。現内閣の無策ぶりは全国民の知るところです。日本の将来を託せるのは、石破先生と信じております。どうか国民の期待に応えて下さい。

投稿: 平成 維新 | 2011年5月29日 (日) 07時23分

福島原発への海水注入中断について「言った、言わない」と争っているのに非常に違和感を覚えます。
そもそも首相(政府)は戦略を練り、具体的な戦術は東電や現場に任せるべきです。管首相は小隊長的な作戦指示まですべて自分で出そうとしているところに大きな間違いがあると思います。
管首相が仮に原子力の専門家であったとしても、福島第1原発所長ほど現場に熟知しているはずはなく、大きな戦略を示したら、あとの細々した戦術はきちんと対応マニュアルがあり様々な訓練もしている現場職員の判断に任せるべきです。
防衛庁長官を歴任されている石破先生ならよくおわかりだと思います。
内閣不信任案には全面的に賛成しますが、「その次」をどうするかをよくお考え頂き、今のような無様な・悲惨な対応が続かないようにお願いします。

投稿: 山本博己 | 2011年5月29日 (日) 07時43分

昨日から岩手に来ています。復旧、復興に向けた熱い想いは相当なものです。関西の産学官も当事者意識をもって臨んでいます。私自身は東京でビジネスをしている40代ですが、自分の世代が今までさぼっていたことに大いに反省するとともに今後は本気で行動したいと思っています。石破さんには次世代のリーダーとしてもっともっと活躍して欲しい。自分はビジネスのノウハウを使って被災地の仕事再建や次世代へのノウハウ継承に全力を尽くします。一緒に戦いましょう。

投稿: 渡邊健 | 2011年5月29日 (日) 08時46分

石破さん
私が注目する某氏のTweet【投票にも行けない被災者無視の不信任総選挙】
此の主張に対して、次の立場と趣旨で異論を意見具申しました。

この種の主張が世間で屡々指摘されますが、私は此れは不信任総選挙に踏み出すための「課題」であって「問題」ではない、不信任総選挙に踏み出す障害になってはいけないと思います。今の日本には、手続きの平等よりも現実の改善と結果が肝心だと。この厳しい選択を強いているのが、菅某が国家国民に齎している理不尽さだと。
否定だけをしていては、決して前には進めない。「無いものねだり」では、問題は解決されない。眼前に居座る大きな問題は、対策が100点満点ではなくても合格点に達すると期待できるなら、小さな問題は課題に転換してでも、問題解決に邁進するべきだと。
上記の「合格点に達すると期待できること」が核心部分ですね。

今日は恩師のお祝いの会、久し振りのゆったりとした時間になることを念じます。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2011年5月29日 (日) 09時51分

お疲れ様です。25年間に渡る政治活動で先生がこれは誰にも胸の張れる実績とは何かおありでしょうか?今国は国内外に戦後最大の危機的状況と言われています。であっても、であればこそ、志高き政治家や、又それに同調する同志が集まる事が急務と思います。先生へのコメントを読みますと、実に多面的な意見がありますが、いずれ皆さん方思う所は同じ国を思う心があるからです。自民党55年体制での緩みきった結果が招いたのも事実でしょう。これを改めて国の再構築をして頂くのが石破先生にして頂く政務と私は思います。内閣不信任案もいいでしょう!可決された後のスピードと内容が問題ですね。早く現政権を締めての再スタートを多くの国民が思っいるはずです。頑張って下さい。

投稿: 畠山敏三 | 2011年5月29日 (日) 12時37分

石破さんが、以前、「自民党は政権を奪い返す前に、なぜ国民が民主党を選んだのか、良く考えないと、たとえ再び政権の座についても、上手くいかないだろう」と仰っていたのを伺い、その内省の深さに敬服した事を覚えています。
この国難の時期に、なぜ、自民党は内閣不信任案を出すのですか?出せば解散になり、政治家たちは、選挙必勝に突進するでしょう。この国難の時期に、政局をもてあそんでいるヒマはあるのですか?

投稿: nh | 2011年5月29日 (日) 18時01分

石破様
在職25年表彰おめでとうございます。
今後ますますの政治でのご活躍を祈念いたします。
挨拶文の中で「政治家の使命とは・・・」と述べられていましたが、まさに政治家とは、権力を担う者の責務とはここにあると思います。決してポピュリズムになびかない、またここのコメントに多く見受けられる根拠無き感情論に惑わされない、真実を見極めた政治を行ってください。
小選挙区制度に賛成されたことを後悔されているようですが、私は決して間違っていなかったと思います。もし、小選挙区比例代表制がなかったら、自民党はかつての派閥政治が幅を利かせていたと思いますし、今回の政権交代のように自民党自身が変わる機会を与えられるということもありませんでした。確かにいろいろな問題はあるかとは思いますが、制度が間違っているのでは無く、実際にどのように運用して行くのかが重要なのであって、制度そのものを変更する必要はありません。運用をどうするかについては、それこそ政治家の皆さんの問題意識にかかっています。
最後に・・・何度も重ねてお願いしますが、この国難に、民主党のお家騒動に乗じて、しかも小沢氏と行動を共にすることになる不信任案の提出は絶対にやめてください。(同じようなことが大平政権の時にもありましね・・・その時の社会党と同じことをしたいのですか?このように書くと社会党は政党じゃないというアルカイダ的反論を行う愚か者がコメントしてきますのでこれ以上言いませんが・・・)下手なプライドや感情論、ポピュリズムで政治を行うことは、国を滅ぼすだけです。政権を担ったことがある党として、健全な判断をお願いします。


投稿: 江是着得 | 2011年5月29日 (日) 18時02分

在職25年おめでとうございます。まことに重労働だったと思います。ところで、以下の理由から内閣不信任案又は首相の問責決議をすることが必要と思います。

菅直人首相は、ねばりがある点で安倍・福田両首相にまさり、平時の宰相としては、まずまずですが、現在の危機的状況では物足りなさがあります。いけないのは「いらカン」といわれるとおり官僚をすぐにしかりつけ、官僚の専門性を十分活用できず、知識が無いのにトップダウンで進めようとすることです。

具体的な不信任案の理由は以下のとおりです。

1.法律違反
 放射線管理区域を設けなかったこと。
 (本来であれば福島市を放射線管理区域とすべきです)

 浜岡原発についても手順を踏まず(原子力安全委員会など全て無視)、行政指導で停止要請を行った。

 国家公務員の給与を引き下げを人事院にはからずに実施。

2.放射能汚染対策が遅れている
 原子力発電所対応に追われ福島県の除染が進んでいないので、このままでは福島は30年以上人が住めなくなります。

 高度の汚染が進んでいるのに、基準値を国際基準より上げることでしのごうとしている。 
(校庭について1ミリシーベルトから20ミリシーベルトに上げる恣意性(後で実質的に訂正):この点で文部科学大臣を問責にすべき)

 福島の牛を他の地域に持っていったため、国産の牛肉への風評被害を引き起こした。

投稿: 青木洋二 | 2011年5月29日 (日) 18時33分

日本が産油国になれる藻。
オーランチオキトリウム。
福島の地で培養すれば、
20万ヘクタールでサウジアラビアのようになれます。
お願いします。
アメリカはオーランチオキトリウムの10分の一の生産する藻の開発に取り組んでいます。
いち早くお願いします。

投稿: tori | 2011年5月29日 (日) 18時42分

石破先生。お疲れさまです

『それどころかこの間に相当悪くなったのではないか』
悪くなってる事を自覚して下さい。自民党政権下の政策も間違っていたのだと…。GDPは横ばい、自殺者数は増え、失業率・新卒の内定率も最悪…。「構造改革」と初めとする規制緩和、自由貿易を進めた結果が今の日本。
私は民主党も悪いと思ってます。日本国内が大変な時に「TPP」「EUとのEPA」「税と社会保障の一体改革」等を進めてるなんてありえません。これらの政策について同調してる自民党も情けない…

お体にはご自愛下さい。。。

投稿: ひろ | 2011年5月29日 (日) 18時44分

もうこれ以上待てないというのが私たちの気持ちです。党を超えて石破様が先頭にたって進めて行くしかないといけないと思います。自民でも民社でもないのです。誰かがやるしかないのです。それには石破様しかいないと私は思います。ここは決断なされて進めていっていただけるようお願いします。

投稿: 杉山誠 | 2011年5月29日 (日) 18時51分

オーランチオキトリウムで作成した油を使って火力発電。
排ガスはミドリムシで濾過すれば、二酸化炭素排気量は今の火力発電の10分の一。
原発の代替として十分活用できますし、輸出もできます。
国策として取り組んでください。
お願いします。

投稿: tori | 2011年5月29日 (日) 19時00分

石破先生こんにちは。
昨日は在職25周年のお祝いも申し上げず自分の主張のみ投稿するということをしてしまいました。人として礼を欠いていたと思います。申し訳ありません。
改めて、在職25周年のお祝いを申し上げます。
政治とは、と考えたとき、私は
国をどう守るか
外国とどうつき合うか
国民をどう食べさせていくか
という、国防、外交、経済財政の三本柱だと思っています。
一番大事なのは国防です。今の政治家にこの三本柱に対してしっかりしたビジョンをもった人間が一体どれだけいるのだろう。
恐らく、国民と同じ割合(多分低い)しかいないと思います。選挙で選ばれているのですから当然です。
政治家を叱咤すると同時に、私たちもまた猛烈に反省しなければならないと思っています。
その中で、石破先生のように安全保障をしっかりと考えて下さる政治家が25周年を迎えられたということは本当に喜ばしいことと思います。
これからも、良い日本を構築するために良い政治をお願いします。
さて、こちらにも何回か同じような事を投稿させていただいておりますが、
今大事なこと。それは、原発事故の対応を攻めることではなく
既に大量に被曝してしまった人を、今後いかに被曝させず、長い時間をかけてでも年間一ミリシーベルトの帳尻を合わせていくか。
既に汚染された福島の大地をどうもとに戻していくか。
この二点です。
現在の政府は法律違反を犯しています。
原発が爆発したからといって勝手に基準値を上げ、法律で決まっていない数値を安全基準としています。福島県民が訴えたら勝てるのでは?と思っています。
日本の基準が厳しいと勘違いしている人もいますが、欧州はクリアランスレベルで規制しています。日本の100分の1です。
このままでは日本は外国から鎖国されてしまいます。この状況を早くなんとかして頂きたい。
中部大学武田邦彦教授は、福島の大地は今表土をさらい、草を刈れば一年で人が住めるようになると主張しています。まだ希望があるんです。
雨風にさらされると大地に染みこみあちこち飛散して被害が拡大します。

本日の武田先生のブログです。
政治家の皆様には是非是非お読み頂きたいのです。↓
***************************************
台風の前に緊急に政府がしなければいけないこと

台風シーズンが近づいています。梅雨は始まりました。


初動が大切な原発事故で、国民の避難、児童の疎開、汚染されていない水の確保など、原発事故ですぐしなければならない政府の義務は何一つされていません.


何もしないで1ミリを20ミリに上げたり、汚染された野菜を拒否するのを「風評被害」といったり、もっぱら国民を被曝することに熱心です。

私たちは何のために税金を払い、選挙の投票をしているのでしょうか?でも、少し批判されて、やっと腰を上げつつあります.


・・・・・・


今、緊急にやることの一つが「福島原発から半径10キロ圏内の放射性物質を除去する」ということです。


3月に福島原発からでた放射性物質の量は「60京ベクレル」です。それに対して、今、原発から出ている量は「兆ベクレル」ですから、約1万倍以上の放射性物質が「福島原発ではなく、その周辺にある」ということです。


つまり、今では「福島原発から出ている量」より、「3月に出たものが付近の土の上に乗っている量」の方が格段に多いのです.

福島原発の報道が、今、汚染している土地に関心を向かわせないための策謀か?と私が訝るのは、このことにあります。

・・・・・・・・・

だんだん、待ったなしになってきました。

これが強風が吹くと舞い上がり、広く拡散することが予想されます.だから、政府は一刻も早く、土壌の上にシートを貼るとか、濃い放射性物質が乗っているところは土壌を除くことをしないと、福島のみならず、台風が太平洋側を通ると北風が吹いて茨城、千葉、東京へ飛んできます.


お茶が汚れたのも私は一度、土の上に降った放射性物質が風でまったものと思いますし、郡山などの放射線量が減らないのも、「福島原発の周辺から、2次的に飛んできたもの」に夜のではないかと思っています.


原発から10キロ圏内の高濃度汚染地域を少しでも綺麗にすることは政府(東電)の義務です.それはその土地に住む人にとっても大切なことですし、今、そこにある放射性物質が再び飛んで、日本の大地を汚さないためにも必要です.

それに加えて、梅雨で雨が降り、土壌にしみ、地下水に移動します.汚いものがこぼれたのですから、常識的に考えても「早い方がよい」のは当然なのです.


政府の方!!目を覚まして行動に移ってください!!


のんびりとひまわりを植えている時期ではありません。強い行動をとってください。


・・・・・・・・・


自治体も綿密に放射線量を測定して、市民の不安を除去し、「地産地消」(横浜市、戸田市など)を止めて鹿嶋市のように、安全な野菜を子供に出してください。


教育委員会や市長の決断次第で、その市の子供達の差が出てきました。


(平成23年5月29日 午後1時 執筆)


投稿: mike310mi | 2011年5月29日 (日) 19時19分

25周年おめでとうございます。思うことは多々あるでしょうが、少しずつでも、良くなっていることもあると思います。”物騒な世の中”になったという言葉を聞きますが、少なくとも殺人事件件数は年々減っていて昨年戦後最低を更新しましたし。

不信任案の提出、待っていました。

なぜあれらの政党は日本や日本人(国民)のためにならないことばかりするのでしょうか。現状での消費税増税、TPP、人権侵害救済法案…日韓図書協定も一方的に渡す。東北をはじめ日本を復興に導くつもりがないどころか、売国・壊国するようなことばかり。
日独交流の決議に関しては自民党執行部にも、いつまで私たちは自虐史観を持って生きていかなくてはならないのかと言いたいです…ですが、それでも自民党の皆さんには期待をしています。期待やお願いばかりではいけないと思いますが…。

三橋さんの言う情報のゆがみ。それが解消されるだけでも変われるのでは…。

投稿: こけし | 2011年5月29日 (日) 20時08分

【内閣不信任案の提出に向けて】
この議案の提出に慎重な姿勢を見せているのは自民党の現執行部であるらしいという報道があり、谷垣総裁はかなり迷っているらしいと言う記事を見かけました。そして、この提出に積極的なのは公明党であると言う話も報道されています。石破さんは、そのタイミングに慎重な姿勢を見せておられるようですね。復興基本法の成立を優先する立場が根底にあるようです。現政権が復興基本法に消極的なのは、おそらく倒閣運動の防波堤のような扱いをしてきたのではないかと思います。政権の延命の為に、これを道具にしてきたような印象を持っています。やる気があるのか無いのかわからない優柔不断の姿の根底に内閣の延命、保身が見え隠れします。第2次補正予算一つとっても、復興会議の提言を待ってとか言い出したように、時間をかけることしかどうも頭にないようですね。だから、この内閣を倒さないと、国民は更なる苦難を背負うことになるような気がします。仮設住宅でもそうですが、スピード感がないに等しい。瓦礫の撤去作業も、国が主体的に動いているように見えない。原発事故の対応も、隠蔽事項の発覚が起きています。やることなすこと、その場しのぎではありませんか。国会答弁でもそれが見られます。だから、この政府に居座られてもらうわけにはいかない。そして、これは一刻を争う状況にあると思います。日本にはもう伸びしろと呼べるものがない。あらゆる場面に、余裕がない。それは参院の西岡議長が早くから指摘しておられることでもあります。成長戦略も示すことなく、現政権が続けば、国の財政は今以上に悪くなるばかりです。国民の負担を強いるだけの政権が続くだけで国民は疲弊してしまいます。この馬鹿な内閣を撤去して解散総選挙に持ち込まないと、傷口が広がるだけではないですか。それが恐ろしいです。馬鹿な内閣の馬鹿たる所以は、松本外相の行動にも現れています。沖縄普天間基地問題の為に、外務大臣が沖縄県知事に面会を求め会談したそうです。外務大臣ですよ。国内問題なのに、米国政府の代弁者のような行動ではないですか? この問題は誰がどう見ても、内閣総理大臣の仕事ですよ。外務大臣が県知事を説得に行くような事案じゃないですよ。「琉球政府主席」なら、外務大臣の相手に相応しいです。こういう馬鹿な政治をしていると言う事実を御覧になってください。今やらねば、ますます、馬鹿な政府は、馬鹿の度合いを深めていくばかりです。沖縄県に出向いて説得をするべきは内閣府の仕事です。その最高責任者たる内閣総理大臣が動く仕事ではないですか。前職の鳩山の失政が原因でもその後継者は責任を持ってしなければいけないでしょ。それを外務大臣がしていると言うことになります。アホな外相は、誰にどう言い含められたのかわかりませんがホイホイと、沖縄まで出向いて、「会談」しているわけです。外務大臣の職責をもう一度見直す必要がありますね。民主党は尖閣沖事件で検察官に外交を語らせ、その責任を諒とした経緯があります。こういうデタラメを公然とする政権は危険です。官僚を使いこなせないというレベルの問題じゃないですよ。愚か者集団と言ったほうがよい。だから、一刻も早く、彼等を引き摺り下ろすことが強く求められるわけですよ。石破さん!
頑張ってやってください。いまやらないと、チャンスは当分ありませんよ。5月の内に提出してください。よろしくお願いします。

投稿: 旗 | 2011年5月29日 (日) 20時33分

東電は潰すべきです
多くの人の生活を奪っておきながら老後がどうとか言うズレた感覚を持ってる企業は国が潰すべき

投稿: 東電娘 | 2011年5月29日 (日) 21時58分

まずは在職25年、おめでとうございます。

「言った、言わない」で国会が混乱する様は異様だとのこと。わたくしも同様の思いです。しかし、国会は常にその類の異様な言動にまみれた場のような気がしてなりません。
言った、言わない、記憶にない等々、政治屋たちはわたくしたち国民が呆れてものも言えなくなるような言葉を常に述べられております。どうぞ、25年の記憶をひも解いてみてください。
政治屋の仕事といえば、自分の利権を守ることと人の揚げ足を取ること、国会で汚らしい野次を飛ばすか居眠りすること。政治屋に最も適する資質は、責任逃れのためならどんな重要なこともきれいさっぱり忘れられる便利な脳を持つこと、さらにその上で恥ずかしげもなくいけしゃあしゃあと国民の前で大演説を行えること。
原発も霞ヶ関も永田町もメルトダウンしたこの国に、果たして未来があるのかどうか。未来があるという希望を、わたくしたちは持ち続けていいのでしょうか?石破さん、教えてください。
さて、内閣不信任案でなにやら大騒ぎの体ですね。可決されても否決されても、もう国民は蚊帳の外といった感じです。もっと他にやるべきことがあるのでは?と思います。

先日、国会(参議院行政監視委員会)に京都大原子炉実験所の小出裕章助教がお立ちになられました。
あのような場に小出先生がお出でになるとは思っていませんでしたので、驚きました。
小出先生は長く反原発の姿勢を取ってこられた方で、政治というものに半ば絶望感を抱いておられます。絶望しながらも先生が懸命に訴え続けてきたことを、石破さんには是非知っていただきたいと、わたくしは一国民として切望しております。
小出先生がおっしゃった「理念なき政治、人間性のない科学、道徳なき商業」。非常に重い言葉ではありませんか。
石破さんは、政治家の中にあって、本当に日本国を大切に思い本当に日本国及び日本国民のために尽力されておられる数少ない方だと、わたくしは信じています。
しかしながら、残念なことに、「理念なき政治、人間性のない科学、道徳なき商業」をこの25年でまかり通してきたのは政治家の皆様たちなのです。
今、自民党の方々は口々に民主党はけしからん!と言っておられます。それは、わたくしもそう思います。
ですが、この国難の時、仮に自民党が政権を担っていたとして、今より優れた政治力を発揮していたかどうかは疑わしいとも思います。
確かに、総括的に見れば自民党員のほうが民主党員より優れていることは間違いないでしょう。また、災害時におけるノウハウは、自民党がはるかにお持ちでしょう。
しかしながら、対原発となるとそれはどうか。
原発を「安全神話」「コストが安い」という嘘で塗り固め(わたくしは、これは自民党が国民に意図的に流布したデマだと思っています。許すことなどできません)、一切の反対論議に耳を傾けることなく、利権の中でいつしか原発を「作ることだけ」が目的になったような日本の原子力政策を強行してきた自民党です。
そこにあるのは「理念なき政治、人間性のない科学、道徳なき商業」そのものではありませんか。
ここに、1983年1月26日に行われた、高木孝一敦賀市長(当時)の講演内容を少しだけご紹介します。
「…(原発ができると電源三法交付金が貰えるが)その他に貰うお金はお互いに詮索せずにおこう。キミんとこはいくら貰ったんだ、ボクんとこはこれだけ貰ったよ、裏金ですね、裏金!まあ原子力発電所が来る、それなら三法のカネは、三法のカネとして貰うけれども、その他にやはり地域の振興に対しての裏金をよこせ、協力金をよこせ、というのが、それぞれの地域である訳でございます。(中略)そりゃあもうまったくナボタ式の街づくりが出来るんじゃなかろうか、と、そういうことで私は皆さんに(原発を)お薦めしたい。これは(私は)信念を持っとる、信念!
……えー、その代わりに100年経って片輪が生まれてくるやら、50後に生まれた子供が全部片輪になるやら、それはわかりませんよ。わかりませんけど、今の段階では(原発を)おやりになった方がよいのではなかろうか…。こういうふうに思っております。」
どうですか、こんなことをずっと認めてきた自民党に対して、わたくしは全幅の信頼などおけません。

自民党が今政権を担っていたら、東電の原発事故後、速やかにスピーディーの情報を公開し付近住民の避難をさせましたか?また、法律を守り、一般人の年間被ばく限度は1ミリのままでしたか?水の放射性物質基準値を突然上げませんでしたか?日本中に放射性物質に汚染された食べ物をまき散らしむやみに国民を被ばくさせませんでしたか?正しいジャーナリズムの在り方に則って国民に全ての情報を開示しましたか???
要するに、民主党は「情報をいかにスマートに隠蔽し国民に不満と不安を抱かせないようにするか」という点において、自民党よりはるかに劣っているだけ、なのではないか???
そう、思ってしまうわたくしがいるのです。

石破さんの、一つでも何かを残さなければ、という強い信念は、ブログからもひしひしと伝わってきます。たいへんなお忙しさの中、ブログ用に文章を練ることだって容易ではないでしょうに、わたくし達にわかりやすい言葉で説明してくださるその姿勢は、尊敬に値します。
石破さんが後世に残さなければならないこと、それは、わたくしは、国民が長年にわたって心に積もらせてきた政治と政治家に対する不信感をぬぐい国民との間に信頼のきずなを生むこと、また、石破さんのように真摯に国と国民を思う若手議員を育成すること、ではないかと思うのです。

人は神ではありません。ですから、間違いを起こすのです。
重要なのは、間違いから逃げないことなのです。目をそらさずに見据えることなのです。
間違いから逃げない強さを政治家の皆様が本当の意味で持ったとき、わたくし達は、初めて政治家を、政治を信頼できるのだと思います。

投稿: ようこ | 2011年5月29日 (日) 23時16分

お久しぶりです。震災後は初になります。
まずは在職25年おめでとうございます。
今は菅政権に対する不信任案がでるかどうかといった所ですね。
しかしなぜ民主党小沢派が不信任案に賛成するとすれば
なぜ賛成なのでしょう?それは総選挙になっても
菅はもちろん国民の期待が低い谷垣相手なら
自分たちにも十分チャンスがあると
見ているからではないでしょうか。
正直いいますが私自身谷垣氏は嫌いです。
彼は福田氏と同じ匂いがします。
ナンバー2や3ならいい仕事をすると思いますが
トップに立つ器ではない。
こう思ってるのは私だけではないからこそ
世論調査は自民党の支持率(期待率と言い換えてもよい)
は民主党のそれを上回っているにもかかわらず
じゃあ谷垣氏は総理として相応しいかどうかになると
調査の回答は石破さんの下になる。
谷垣氏では民主党、民衆に対する攻撃力、訴求力に欠けている。
今のまま総選挙となり、自民党が勝ったとしても谷垣氏では
政権は短命、不安定なものとなるでしょうな…
やはり石破さんがトップに立つことがゆくゆくは日本のためだと思います。
私は石破支持ですが石破さん個人の権力欲とか名誉欲を満たしてやりたいからじゃない。
そんな個人のメンツや都合なんてものはどうでもいい。
飽くまで日本のため、です。
さて原発についてですが私は福島県在住です。
先の大戦後日本では「軍事力」というものに対し
過剰なアレルギーを持つようになりそれが結果として
日本の国益、主権、尊厳を損なうことになりました。
「原子力」も同様です。福島第一の事故は非常に残念ですが
ここで日本が原子力をやめたとしても諸外国は歩みを止めません。
エネルギー不足は社会や経済に深刻な打撃を与えます。
日本の国際競争力も低下し復旧復興どころか衰退するんじゃないでしょうか。
私は身近なところでガソリン不足という形でそれを経験しました。
幸い2、3週間でそれは解消されましたがその間会社に出勤する以外は
必要最小限ギリギリの生活でした。
当面の食糧確保のため買い出しに出かける、しかし空振り、
あそこのスタンドが今日売り出しするらしい、夜中の3時から並んだものの
結局ガセ情報で時間とガソリンを無駄づかいしただけなんて人は
東北では大勢いるどころか大半がそうです。
しかし原発に拒否感を持つ人も多いのは事実、しかしその被害は
放射性物質が大気中、海中に拡散されることによるもの。
ならば万が一にも拡散されないよう原発は地下深くに作るというアイデアは
私は悪くないと思っています。

投稿: 東北人 | 2011年5月30日 (月) 00時40分

【自衛隊報道は、異常なことばかり】
先日、2008年に起きた海上自衛隊潜水艦と漁船の衝突事件の判決があり、当直仕官2名の無罪が認められました。この事件の発生直後の報道はすさまじいもので、自衛隊への悪意に満ちた報道が盛んに煽られていたように記憶しています。横浜地裁は「衝突の危険を発生させた清徳丸の側が、あたごを回避すべき義務を負っていた」と判示。自衛官に無罪を言い渡しました。この内容に対しても、判決直後の朝日他の新聞の論調は、遺族『無罪あり得ぬ』との見出しを掲げ、遺族の声を前面に掲げるものになっていました。マスゴミの愚かなリードで、公正な目で事故を判断する国民はどれほどいたのかわかりません。地裁判決はそのミスリードをしたマスゴミを裁くものではありませんが、彼等の報道に偏った姿勢があるということを強く印象付ける結果になっています。そういうことがあっても、彼等は謝罪すらしませんね。こういう姿勢を続ければ、大きな問題になるということがわかっていないようです。我が国のマスゴミは既に死んでいると言っても過言ではありません。世論を偏った方向へ誘導してきた歴史を反省することなく、同じことをやっていると思う国民は確実に増えてきています。反省なき業界はそのうち国民から相手にされなくなります。民主党を担いで政権交代を手助けした連中は今も内閣支持率を誤魔化して公表しているような印象を受けます。ネットでの数字との大きな開きは、無視できるものではありません。統一地方選挙の結果でさえも、大きく報道しないことで誤魔化せると思っているようです。正しい意味の変革はそこまで来ています。マスゴミがゴミと言われだしたのはその始まりですね。彼等は、我が国で最も遅れた人々です。彼等に未来はないでしょう。

投稿: 旗 | 2011年5月30日 (月) 01時06分

石破先生こんばんは
25周年おめでとうございます。
これからも日本の未来の為に頑張ってください!日本国民は応援してます!

投稿: 青☆空 | 2011年5月30日 (月) 01時35分

在職25周年おめでとうございます。
政治の世界で長く活躍するということは、本当に大変なご苦労と努力の連続の毎日だったと思います。志半ばで倒れられた方々の分もこれから長く長く活躍されますよう、陰ながら応援させて頂きます。震災で誤った情報が入り乱れ、国民は何を信じていいのかわからないのが今の日本の現状ですが、震災の復興とともに政治も信頼できるものになりますようにどうぞよろしくお願いします。日の丸、国歌を誇りに思い、日本の文化、歴史、芸術を心から愛する国民が日本の本来の姿ですが、それに反対する人の動きが目立つようになりました。大阪府知事のように国家公務員に起立して国歌を歌うことを義務付けることが全国に必要だと思います。私達の生まれた日本が愛国心で溢れる優しく平和で強い国になりますように心から願っています。

投稿: めるも | 2011年5月30日 (月) 02時03分

内閣不信任案の可決を希望しているのは、
国民の大半です。
どうか民主党政権に終わりが来ますよう。。

投稿: はな | 2011年5月30日 (月) 10時43分

不信任案を使って火遊びしているとしか思えない。政策協議ではなく地方選挙の結果で、内閣に入る入らないを見計らっていた自民党が、民主党の災害対応の何を批判できるのか。挙句の果てには、不信任案は出すが、総選挙はとんでもないと相手を批判している。まったくもって、以前の民主党と同列になり下がった自民党を一体誰が支持するというのですか?
自民党を立て直すというのは、民主党と同じ手法を採用するということなのですか?
火薬庫の周りで火遊びするのはいい加減にしてください。全面的に協力するとか言っておきながら、一体何を協力したのですか?
この悲劇に、これ幸いと、意味不明な行動をとるのは、小沢・鳩山氏だけで十分でしょう。

投稿: 匿名希望 | 2011年5月30日 (月) 13時02分

遅ればせになりましたが、在職25周年おめでとうございます。
また、スタッフの皆様も大変お疲れ様です。
25周年と言えば四半世紀ですね。
日本は戦後の安眠期を過ぎ、危機を迎え動乱の最中へと向かっているように感じています。
この時代に社会で責任ある立場の年代として生きる私たちや、その要となるお立場に石破先生がおられることの意味を噛みしめて、ひとつひとつより良い解決を求めていきたいですね。

引き続きご多忙のことと思いますが、お体に気をつけて頑張ってください。

投稿: ねこねこ | 2011年5月30日 (月) 14時04分

石破先生、在職25周年おめでとうございます。
政治の世界をこれだけ生き抜いて来られたのですから、これまでのご経験やお考え(正も負も)を日本のために是非とも活かしていただきたいです。

自公による不信任案提出が迫って来ているという報道がなされています(私は報道を100%丸呑みはしない主義ですが)。それに対して民主党が党内引き締めをはかっているようですね。それにしても、官房長官での立場の発言で、「解散には制約されない」と密かに党内へ向けたメッセージを発するのって、「嫌らしいなあ。」と思います。
民主党幹部の人達がここに来て、いろいろ党内結束(恫喝?)に動き回っていることこそが、「やはり管さんは不信任だよなあ」と彼ら自身が示していることに他ならないのではないでしょうか。
「不信任案は被災者に失礼」って、それ誰に聞いたんだろう?だったら、管さんを早く降ろして、野党も納得する形で審議を進めて立法化を粛々と進めていくのが筋なのではないでしょうか。民主党も歩み寄りをしないと。
だから、村山元総理は偉かったよね、と主人と話しています。与野党の若手の議員が集まって提言しようとしたり、首相経験者も含めて与野党のベテラン先生達が議員連を作ったり。この不信任案騒動が可決、否決だけの選択だけでなく中間の選択をする可能性も提議できたのだとしたら、何もこのまま動きがないまま政権が続くよりはマシなような気がします。今出来る良識あるベストな選択を議員のみなさんにとって欲しいです。

投稿: はる | 2011年5月30日 (月) 14時35分

国会議員在職25年、おめでとうございます。最低でも4年に一度は選挙があるという不安定な立場なのに25年続けてこられたというのはやはりすごいと思います。そういう意味でも表彰には意味があるでしょうね。
今回表彰されたメンバーの中では石破さんが一番若いのが不思議な感じではありますが、今後に期待しているのはやはり石破さんです。次期総理候補とかそういうことには関係なく期待し、注目していきたいと思っています。

投稿: asa | 2011年5月30日 (月) 14時45分

在職25周年、おめでとうございます。

わたくしは海外で生活をしていますが
どうしても日本国籍を捨てきれません。
日本人としてありたいと思い続けて参りました。
日本がどうなってしまうのか、わたくしには指をくわえて見ていることしかできません。
日本をお願いします。

多忙の極み、どうかご自愛なさってください。

投稿: しゅか | 2011年5月30日 (月) 14時46分

在職25周年おめでとうございます。

内閣不信任決議案、必ず出して下さい!
否決されてもいいです。
除名や解散を恐れて反対した民主党議員の方が批判されます。
「この期に及んで政局云々...」などと言っているマスコミも無視して下さい。
いずれ延命させたことが大間違いだったと気づくまでボロボロにならなければ懲りないのでしょうから。
でもその時になれば、「あの時自民党が不信任案出さなかったから~」というはずです。
出せば出したで、出さなければ出さなかったであれこれ言うのは目に見えています。
「どうせ~っちゅうだいなぁ~!」って感じでしょうか。
ですから信じて行動を起こすしかない、と思います。

ダメな与党、ダメな総理の元ではいつまで待っても復興どころか2次的3次的被害が拡大するばかり。
急がば回れ、少々の空白は挽回できますよね!?

本音を言うと党首討論が心配です。
国会での追い込み方が谷垣さんは弱いです。のらりくらの菅にはあまりお灸にならないように思います。
党首の代わりに政調会長が出られればいいのですが...。

それから、総理経験者は公認しない、には賛成しかねます。
公認したくない人もあれば、まだまだ活躍してほしい人もいますよ。
世代交代とは言いますが、自民党の若手も育ちきっていないと感じます。
まだベテランの力も必要かと。
石破さんの足を引っ張るような古狸がいれば、やめてもらいたいとは思いますが。

いろいろ差し出がましいことを申し上げ失礼しました。

何があっても応援&信頼しておりますのでお体大切にご活躍下さい。

投稿: Mari | 2011年5月30日 (月) 15時00分

色々と日本を取り巻く環境の変化が激しい事、リーダーが短期間で交代を繰り返している事などに思いいたせば、ふと、心当たる事があります。

社会の問題などが、一昔二昔前とは、次元の違う複雑さを伴って来ている為に、今までの手法では、国を治める事が困難になって来ているのではないかと。

今までとは全く異なる新しい手法を見いだして、国を治める時が来ているのかも知れません。

Michael CusumanoやMichael Porterなどの著書には、鋭く正確に、日本の抱えている問題点が描写されております。

今のような時は、ひとたび、心を鎮めて、過去現在未来を展望する事が、良いインスピレーションを導き出す事につながるかも知れません。

投稿: 山口健二 | 2011年5月30日 (月) 15時13分

マトモな思考能力の者までが
変貌してしまいます。

国民が不信を出せないので
石破センセ
「お願いします。出して下さい」

これ以上、復興の妨げを政権与党に
置く事は「万死に値します」

「あの時」より「この時」を
是非、お願いしとう御座います。

25周年=四半世紀の節目として、
政治は奥も深く、大変と存じますが、
是非・賢明なご判断を切に・・・。

これ以上・国民を死に追いやる政権は
要らないのです。義援金も欺瞞の中
公約も、復興案も、場当たり的
夢も希望もありません。

何より、次世代へ禍根も残したくない。
被災地のためにも、「日本」強いては
世界のためにも。「再生日本」

信用を築くのは長い道のり
信用を失くすは一瞬であること。

不戦は敗戦より悲しい!と・・・bearing思う日々です。

いつも生意気をお許し下さい。
自民党がんばれ!日本がんばろう!

投稿: 憂国子 | 2011年5月30日 (月) 15時50分

石破先生、連日の激務本当にお疲れ様です
また、在職25周年本当におめでとうございます
政界25年間の勤務の中でのご苦労は私達一般人では想像もつかない程のご努力とご心労があったかとお察し申し上げます。
石破先生、どうか1日も早く民主党から政権を取り戻して頂き石破先生が日本の総理となって国民の信頼を取り戻して頂きたいと切にお願い申し上げます
どうか石破先生、お体にはくれぐれもお気をつけて下さいheart01

投稿: 大阪のおばちゃん | 2011年5月30日 (月) 16時10分

石破先生、在職25年おめでとうございます。
政治の世界に生き残ってこられてきたのですから、すごいと思います。この25年の先生のご経験や想い(正も負も)をこれからの日本ためにどうぞ活かしてください。ベテラン議員の方々に有権者が期待するのはそういう面もあるのですから。

 ところで、不信任案についていろいろ報道されていますね。全て真実の動きを反映している訳ではないでしょうが、それでも最近の民主党幹部の方達の発言等(恫喝?)から「このままじゃ、民主党からたくさん離反者が出そう。」という焦りが伺えます。でなければ、官房長官という立場の発言で「解散もありうる」と密かに党内に向けてメッセージを送るような事もないでしょう。

 恐らくこの不信任案提出を受けての動きなのでしょうが、党を超えて若手の議員さんが結束して首相に提言するらしい、とかベテラン有名先生方が超先進的なテーマの議員連を結成したり、何やら水面下でのお話し合いかしら? 
 仙石さんが「不信任案は被災者に失礼だ」と発言したようですが、本気でそう思うなら、管さんを早く降ろしてパフォーマンス先行でも自己主張強すぎでもなく、自民党や公明党ともきちんと対話でき、無理のない法案成立に向けて行動できる人を暫定で据えて、予算を通してから選挙で信を問うても良いと思うのですが(今は思い切って下野した方が良いんじゃないかしら)。

 そういう意味で今回の”不信任案提出しようかな?”がいろんな選択肢を提示して、議員の先生方も何が一番大切か、どう行動したら良いのか真剣に考えて頂ける契機になったら良いな、と思います。偉そうに書いてごめんなさい。 でもこの国は民主党のものでも自民党のものでも、他の政党のものでもないのです。

 こういう時こそ、じっくり型の石破先生に活躍して頂きたいです。議員歴25年で培われた英知に期待しております。
 

投稿: はる | 2011年5月30日 (月) 16時18分

石破先生

不信任案は、タイミングが難しいですね。

現状では、災害対策では民主党が目立っていて、野党はどうしても影が薄い。二次補正が鍵かと思います。

二次補正ですが、予算の裏づけは国債を発行するしかないが、赤字でそれも難しい。

ただ、日本には金はあるので、形式上民間の投資・融資という形にできないものでしょうか。形式的には被災者への貸付です。融資するほうは高金利でなければ意味ないですが、金利差を政府で補助し、国債でまかなう。そうすれば、国債発行も少なくなるはずです。元本まで見ようとするから、国債発行できなくなる。

御成敗式目で有名な北条泰時は、大飢饉の際に、食料そのものが無いのではなく、名主等の富豪が貸し倒れを恐れて、貸付しないことが飢饉の原因であることを見抜き、貸し倒れのリスクを幕府がとることを宣言して、食料を市場に流通させたそうです。

けっして、強健発動して名主から食料を取り上げて放出するようなことはしていません。北条泰時の方が、社会をよくわかっていたような気がします。

被災者にもプライドがありますから、ただの援助には抵抗もあるはずです。返済できるかできないかは運もありますから、返済できる人には返済させればよいし、励みにもなります。

運の悪かった人は、債権放棄しても状況が状況ですから、普通の債権放棄とは違うことは誰でもわかります。

これは、人気のない政策ではありますが、結局、経済の原則にもっとも合致したものでもあります。

被災地にもう少しゆとりが出てくれば、そういう声も上がってくると思います。


投稿: 匿名 | 2011年5月30日 (月) 17時27分

石破さんお疲れさまです。いつもありがとうございます!
内閣不信任案の件、どうかしたたかに。。。一歩ずつ頑張って下さいますように。「新しい自民党」の復活を心から待っています。

投稿: ジュン | 2011年5月30日 (月) 19時05分

石破茂様、在位25周年おめでとうございます。
一般社会では見られないであろう複雑な人間関係の、また正しいものが必ず勝つわけではない政界において、25年も第一線で政治活動を続けてこられたのはとても凄い事と思います。

きっと、人に言えない苦労がたくさんあったに違いありません。

石破様、

<東日本大震災は、日本国に対し、覚醒を促しているように思われてなりません。>

私も兼ねてからそう思っておりました。
日本国を動かす政治家の方がこの事を分かってくれている、これは大事な事と思います。

これからも日本の為に尽くして下さい。

投稿: TOMIE | 2011年5月30日 (月) 20時53分

先日、銀行員の友人らとした雑談であります。
羽振りの良い社長とケチな社長。
金を貸すならどちらが良いか?
全員一致でケチな社長を選びました。

今後、復興費用やエネルギー政策の転換などで莫大な予算が必要になることは誰もが承知であります。
しかし、我が国の行政は(地方も含めて)、国民の血税たる予算を湯水のように使ったものが評価され、抑制や合理化といった消極的な事を図ろうとする者は冷遇される風潮にあるように感じます。
一般企業で当たり前の事が、行政であると正反対になる。
これが「悪壁」の根源であると思います。
(前回のブログの提案理由を読ませていただき感じたことです)
国民は予算を大事に使うことを望んでいます。
行政に
「どれだけ合理化(削減)を図ったのか」
この義務を与えるだけで、相当の抑制になるのではないかと思います。
予算を現実に執行する行政が、真摯に、我が国の置かれている現状を見つめなければ日の丸は沈み続けるのではないかと思います。
そして、それを気付かせることも政治の責任であると思います。
民主党のように高飛車な仕訳作業をやる必要はないと思います。
誠意をもって語れば、多くの心ある人の賛同が得られるのではないのかなと思います。

終わりになってしまいましたが、在職25周年おめでとうございます。
このような国難の年に当たってしまい複雑なご心境であろうかと思います。
考えようによっては、歴史が、危機管理の第一人者である先生に知らせている警鈴なのかなとも思います。
大変恐縮ですが、あえて一言。
「もし今、東海地震が起きたら・・・・」

投稿: sakurai | 2011年5月30日 (月) 21時09分

石破さん、お疲れ様です。ブログ内容からはそれますが、3日の参院予算委員会で「政治とカネ」について議論すると山本議員のブログに記載されていました。印象としては「今、この議論は必要なの?」です。政権を追い込みたい気持ちはわからないでもないですが、場違い・タイミング違いな気がします。自民党のイメージもよくないと思います。やっぱり震災対応より政局なのねと。石破さんはどう思われますか?

投稿: マミ‐ | 2011年5月31日 (火) 01時09分

石破議員殿
政治家としてキャリアの節目ということになりましょうか
どのような仕事でも健康第一でしょうから
無事に節目を迎えられたことをお慶び申し上げます.

議員におかれましては
この25年間毎日が登り坂であったかと察します
おそらくこれからも登り坂であろうかと思いますが
より急勾配の登り坂であろうかと想像します

このブログで貴殿が政治家しかも国政を
あずかる身となられたいきさつを読みました.
まさしく運命なのでしょう.

私は以前から,貴殿がのんびりと故郷の鳥取で過ごすこのできる
職種でいてほしかったという思いを持っておりましたが,
最近その思いが強くなってきました.

しかし,かつてない卑劣な侵略を内外から受けている
わが国とわが子達の将来を思えば思うほどに,
貴殿のお顔が思い出されてしまいます.

ご自愛の程
不信任案の可決を祈りつつ......

投稿: まっち | 2011年5月31日 (火) 02時05分

議員在職25周年 おめでとう
ございます。

がんばって、民主党政権を
解散・総選挙に追い込んでください。

多分、被災地は選挙どころではないなどと
主張するでしょうが、該当選挙地域のみ
任期を満了までとの特別法案でも作れば
やれないことはないはずです。

しかし、民主党はマニュアルが
嫌いなのか、
尖閣諸島のときも、地震のときも
国家の連続性に配慮せず、
奇想天外な状況を作り出しますね。

この方が化学工場の工場長なら
どんな工場でも大事故を
引き起こしそう・・・

地震直後は「自分は原発に詳しい」
と述べた方が、最近では
「自分は原発に疎い」と述べたそうで。

あと、地震直後の意志決定について
あれだけ会議体を作って
議事録が作られなかったとのこと。

客観的な証拠が失われないよう、
官僚に民主党に内緒で
地震直後から、今までの
官邸の指示内容を記録するよう
指示は出せないでしょうか?

とりあえず、今の方は
自分からはやめられないでしょうね。

両官房長官も、辞めた途端
官僚が真実を話し出されると困るので

結果として、現状維持で進むでしょう。

民主党は人材が払底していて、
統一地方選 敗北の責任を
とる人がいないのですから。

投稿: あかあか | 2011年5月31日 (火) 02時44分

【国旗、国歌に敬意を払うこと】
最高裁が、高校の卒業式の国歌斉唱の場で起立をしなかったため、教育委員会から戒告処分を受けた元教師の上告を棄却しました。真っ当な判決だと思います。教育現場に政治的な主張をすることは常識を疑う行為でありますし、国旗国歌に敬意を払うのは政治的な主張はさておいて式典における儀礼的な所作であります。こういうことに目くじらを立てて政治的な行動を見せることが大きな間違いです。常識を疑うとはこういうことですね。国旗国歌に敬意を抱かない公務員と言うのもおかしな存在です。国民の税金が原資になっている給与を貰いながら国旗に背を向ける姿は異常者としか言いようがない。彼等にとってはそれが正義になっているのだから、これほど国民を馬鹿にした話は無いわけです。こういう判決を受けても、記者会見で政治的な主張を繰り返しています。彼等を見て、そんなに日本がイヤなら出て行けばいいのに、と思う人々は確実に増えています。判決は4人の裁判官の全員一致の意見で、うち3人が補足意見を付けたそうです。竹内行夫裁判官は「他国の国旗、国歌に対して敬意をもって接するという国際常識を身に付けるためにも、まず自分の国の国旗、国歌に対する敬意が必要」と言っておられます。常識人の感想を、わざわざ言ってやらないと、こういう連中は理解できないのではないかと心配しているわけですよ。教育現場は政治的な中立が求められます。国旗国家はそういうこととは無縁の存在だということです。嘆かわしい常識外れの教師の存在は、やはり首にしてしまう以外に方法が無いのでしょう。大阪府知事も、この件では条例を作ってやらないと常識外れの馬鹿教師の跋扈を防ぐことが出来ないと嘆いておられます。マスゴミには、これに反対する馬鹿も大量にいるようですが、国旗国歌に敬意を払うことからはじめないと国際紛争がいつまでも続くのだということをわかってもらうしかありませんね。イデオロギーでものを見る人々は、紛争の原因になっていることを自覚して欲しいものです。平和主義者のようなフリをして常識が無い人は異常者ですよ。

投稿: 旗 | 2011年5月31日 (火) 04時21分

こんにちわ
25周年おめでとうございます。
国会議員として25年間務めると言う事は結構大変な事なのですね。
25年間、日本国を司る議員の一人として、昭和の時代の終わりから平成の今を見て来て、正すところは何だったのか、これから何をすべきか、そして何を成すべきか、信念と志を国民にしっかり見せて頂きたいです。

国益や国民の主権を守る為にも政党法の制定も成立させて下さい。

放射性物質の流出は、うまくいけば量こそ軽減されても、何年も止まる事は無いとの事。大阪の大気中にも少なからず流れているとの事。新潟の減反の噂もこの汚染の可能性を考えての事だったのでしょうね。
取り敢えず今の量では大した問題の量ではなさそうですが、問題のある東北の汚染された土地や海はこれからどうなるのでしょうか?
まだ避難所にいる方々はどうなるのでしょうか?
子供達の被爆はどうなるのでしょうか?

菅氏が総理をやめて政権を移譲するのが汚染されていない地域の早期の復興着手に繋がる事は、政府の動きをしっかり見ている国民の大半は思っているはずです。
「このまま菅総理で」と言うのは、変化を恐れる平和ぼけの日本では仕方がないのかな?とは思いますが、
先生が言われる「時間が無い」この現状とはかけ離れていて、不安があります。
物価も短中期の金利も少しづつですが上がってきていませんか?
とにかく今はデフレ脱却が景気回復とかわけわから無い事も耳にしましたが、日本経済が悪くなってる中、民間給料は上がらず、生活保護者は増え、高齢化で年金や医療費支出も毎年2兆円以上増しとか言われているのに、多くの国民は、緩やかであれ進むインフレに対応出来るのでしょうか?

電気代どころかガス代まで上げるとか?w既得権益のガス会社が、いくら資源高とはいえ、円高でもあり、もともと大きな利益があるのに、こんな時に便乗値上げやらなくてもと思っています。
こちらも天下り団体を養っているのでしょうか?
「ガス屋は儲かるでぇ~」これも昔、何度となく聞いていましたw

様々な事を考えると、日本の先行きが本当に心配です。
私は、子供達が結婚して生まれる孫が抱きたいし、家族や子供達の幸せだけを願っています。
日本の将来は本当に大丈夫でしょうか?

谷垣総裁には、「自分が総理になれば、いの一番に被災地の復興を進め、日本の将来の為に近い将来必ず国家を立て直す。私に任せてくれ。命をかけてやり遂げる」と、もっと強いメッセージをお願いしたい。
強く言えないのは、民主党よりちょっとはマシでも自分達自民党でも難しくて出来ない。と思っているのでしょうか?
原発に拘っているからでしょうか?
「将来的には脱原発だ」と掲げて、省エネも推進し、家電業にももっと競わせて、より効率の良い電化製品がでれば、国内や海外でも経済の活力になりませんか?
政治家なら、何かをやり遂げて死んでください。
日本国民のために出来る限りの多くの事をやり遂げて死んでください。
お願いします。

公明党支持者さん達には、より優秀な公明党の議員さんに、日本の政治家として、日本国家の国益や国民の主権を守ると言う大切な事は、ガンガンと議員さんに訴えて頂きたいです。
優しい方が多いですが、未来の子供達の為にもお願いします。
今回の件で、民主党や社民党、共産党と根は同じなのか?と失礼ですが考えてしまっています。
「大昔の公明党とは随分違う」と期待していただけにショックも大きかったからですが。。

他国が自国の国益を考えるように、日本の政治家には日本国家国民の利益や主権を考えて政治活動をして頂きたいと強く願います。

投稿: 女性 | 2011年5月31日 (火) 04時55分

国民為に、国の為に一刻も早く総理大臣になってください。
谷垣さん、じゃだめなんです。政治家としての信念・理念が伝わってこないんです。
6月の政界再編に期待してます。
そのときは、興のトップになってください。期待してます。

投稿: ポンのコツ | 2011年5月31日 (火) 05時22分

【南相馬市の餓死者】
5月26日の参院法務委員会で自民党の森議員が、南相馬市で10名以上の餓死者が発生していたことを取り上げ、厚生労働副大臣に質しています。この内容が未だに報道もされ無いのは、何かの力が働いているとしか言いようがありませんね。市の監察医からもたらされた情報のようですが、小宮山労働副大臣は、調査をして回答すると言っています。10名以上の餓死者の発生が事実であるなら、これは状況がいかなるものであれ、菅内閣の失政としか言いようのない事態です。1人の餓死者なら、偶然の不幸が折り重なった不運ということも考えられる可能性もありますが、10名以上となると、そこに行政の手が完全に途絶したのではないかと想像いたします。人災と呼ぶか、犯罪と呼ぶかは評価の分かれる事態だと思いますが、行政の手が届かなかった空白が広範囲にあったということです。自宅待機を強いられ食料の支援が無かったということでしょうか? あるいは行政の把握に漏れた地域があって、避難完了と思い込んだりして、食料の支援を最初から得られることが無かったということでしょうか? 詳しい状況の報告と事実の検証が求められる事件だと思います。これは、民主党政権が引き起こした犯罪ですね。こういうことを隠蔽させないようにしっかり見張ってください。国民は、民主党に絶望しています。第2次補正予算の必要は、こういう事実が起きることを未然に防ぐ意味でも一刻も早く審議にかかる必要がありますね。そのためにも、内閣不信任決議を強力に進め救国の政権の樹立が急がれます。民主党は2度と政権を取ってはいけない政党です。餓死された人々の無念を晴らすのは自民党の仕事です。頑張ってください。

投稿: 旗 | 2011年5月31日 (火) 05時39分

石破様
ニュースで自民党が提出される不信任案に小沢氏と鳩山氏が賛成の動きを見せているという報道がなされていました。
日本が傾きかけている時に、政局を作り混乱させようとしているこの二名を助けるのが石破様の本心ですか?これが在職25周年の挨拶で述べられた国家のために必要なことですか?石破様のような経綸的な方が、このようなお考えを持っておられるとはとても思えません。
何度でも申し上げます。もし、真に国家の行く末を案じておられるのであれば絶対に提出を阻止しください。加藤の乱の際の誰かさんのように「大将」に思いとどまるよう説得してください。
逆にもし不信任案が提出されたら、自民党を離党してください。もはや「壊し屋」さん達に塩を送るような自民党に未来はありません。(その「壊し屋」さんと手を結ぼうとしている方も自民党内にいます。)これでは自民党は野党時代の民主党と同じ党利党略の党です。景気低迷、外交問題、大震災と日本が傾きかけている危機的な状況なのに、政権政党だったという自覚がありません。
不信任案が提出されたら、民主党の分裂が起こり、政局は混乱すると思います。もはやいろいろな問題をタイムリーに解決することは今の国会では出来なくなります。その際は・・・逆に新たに政界再編を行い安定した政党を作るチャンスかもしれません・・・しかし今の状況で政治を混乱させるのは、日本が本格的に傾き始めるきっかけとなります。
そうならないように、ポピュリズムに惑わされない慎重な行動をされるよう強くお願い致します。

投稿: 早世季 | 2011年5月31日 (火) 08時12分

石破先生 おはようございます。 おつかれさまです。1日も早く早くsign03自民党政権で すぐにでも 自民党政権ど この大変日本国を 救ってください。石破先生 宜しく お願いいたします。私達は応援しております。先生 お体には気をつけてheart01heart01

投稿: Pappy | 2011年5月31日 (火) 08時32分

 「大変お待たせを致しました。既に報道をされております通り、福島第一原子力発電所においてですね、原子炉そのもののものであるということは、今のところ確認されておりませんが、何らかの爆発的事象があったということが報告をされております。現在、先ほどの党首討論以降、総理そして経産大臣を含めて、専門家を交えて状況の把握と、そして分析対応に、今全力であたっところでございます」 3月12日午後5時45分からの枝野官房長官の発表で、国民の命より、総理の権力維持を優先させた動かぬ証拠です。
 2時間の昼寝を終えた総理は、3時から全野党の党首を集めて党首会談をしています。早朝からの被災地視察を終えて、みんなで現地視察をと提案したと谷垣総裁は証言しています。報道で知っている以上の情報は何もなかったという不満も漏れ、何のために集まったか分からない、二度とやって欲しくないという党首もいました。
 3時36分に起きた水蒸気爆発では、骨折を含めて4人のけが人が出ました。会談中にメモを受け取り、事故の報告は隠蔽しました。その後官房長官のいう行動をとるのが普通です。ところが、4時4分に執務室に一人で籠ります。4時59分から5時25分まで、玄葉大臣が訪れただけです。視察の話でもしていたのでしょう。官房長官の会見や、直後の保安院の会見を観ていたのでしょう。3時から、真水が無くなり冷却ができなくなっていました。
 6時44分に、海江田氏細野氏寺田氏福山氏芝氏が執務室を訪れました。49分には松本防災大臣がきましたが53分には出ています。この時初めて海水注入では廃炉になると聞き、首都圏で深刻な電力不足が起きると説明されたのでしょう。総理が直接センターに電話をかけ、「海水注入をするとどのようなことが起きるか詳しく調べろ」と斑目委員長に指示したのは、東電が7時25分に海水注入の停止を指示したので、20分ころと推定できます。
 44分に電話で返事があり、この時細野氏が対応しました。「再臨界の可能性はないのか」と聞いたのは細野氏です。首都圏での電力不足は、政権の事故対応の大きな失敗です。58分に寺田氏と芝氏が出ました。記者会見の準備で、メンバーの準備だったのでしょう。8時10分に福山氏と細野氏が出ました。海水注入を決めたのでしょう。海江田氏は29分に総理と一緒に執務室を出て記者会見室に31分に入りました。画像だけ見ると、専門家と何時間も協議をした直後のように見えますが、視察後、斑目委員長とは一度も会っていません。国民はこうすれば騙せるという迫真の演技を、皆さん是非ご覧ください。http://www.youtube.com/watch?v=BV8vrE1OrzM&feature=related

投稿: 鈍重 | 2011年5月31日 (火) 08時34分

>> 情報の伝達や共有についてのメカニズムが全く機能していないことに強い危機感を感じています。

震災当時からこの点については全く同感で、かなり危機感を感じていました。

しかし、先般の「言った言わない」の騒ぎを見ていますと、
実は虚偽の情報を役人等にリークする(させる)ことで現政権を陥れようとする勢力がいるのでは?と邪推するようになってきています。

事態が事態なのですから、相手の失態を付くのではなく、もっと劇的に有効な代替案を示すのでなければ政権交代を迫れない状況と感じています。

注水云々のような細かい話なのではなく、脱原発の戦略に追従なのか否か、その場合の戦術はどのようなものになるのか、という議論こそ相応しく感じます。

投稿: ぱなとりん | 2011年5月31日 (火) 09時02分

石破先生 おつかれさまです。国会中継を 見ています。今 西村議員の質問に対して ビックリしました。現地の責任者 福田さんですか… 18日からあくる日は入院sign03この大変な時に現地責任者が 居なくてsign03 この事態は許されないでしょうsign03見ているとannoy annoy ごめんなさい。勢いで書いてしまって申し訳ないです。石破先生ごめんなさい。国会中継は勉強に なります。先生倒れないようにheart01heart01

投稿: Pappy | 2011年5月31日 (火) 11時30分

政治の信頼感のなさは法の矛盾としてあらわれています
特定の人々、団体の利権に配慮優遇し
建て前を継ぎ接ぎし整合性のない金と暴力でごり押しされたと思われてもおかしくない矛盾が一般市民にも垣間見えるのです

投稿: きゃろ | 2011年5月31日 (火) 12時37分

私が今感じる事。世間では永田町のドタバタ・政治空白(不信任案)等言われています。流行語みたいになっていますが本当にそうなんでしょうか。私は政権維持の方が政治空白と思います。国会の最大の仕事は予算ですが、次は8月ですね。もし仮に空白と考えるのなら総理を交代させる方が密度が濃いと思いますし私は不信任案は空白とは思いません。少なくとも震災後の総理こそが無駄な存在だったと思います。相手を責める事だけはピカイチだった事だけが唯一の財産でしょう。ただ、選挙は現実として無理と思います。

投稿: とうがらしみそ | 2011年5月31日 (火) 12時57分

石破議員、在職25年おめでとうございます。
私は自民党を支持していませんが、石破議員だけは信頼に足る方と常々思っています。

今回の不信任案に関しては、提出時期を考慮すべきと思います。今のこの時期はいかがなものでしょう。胸に重いものを感じます。

また、自民党は自ら体質改善を行っていただきたいと思います。長期政権の中で行ってきた政治には猛省すべきことはがいくつもあると思います。
原発の問題も然りです。

国民は静かに見ています。
どうかこれからもその存在感を示していただきたいと思います。

投稿: うめはな | 2011年5月31日 (火) 13時03分

こんにちはhappy01
連投で恐縮ですが、今朝の朝ズバをみての、ミーハー心理作戦です。

割と好きな番組ですが、近頃、首を傾げるコメントが多いです。
今朝は内閣不信任について…
みのさんは比較的中立ですが、コメンテーターのひどいのなんの。
ゲストの政治評価家は、この非常時に好ましくないが、経験、人徳もない菅さんよりは、連立で経験のある谷垣さんがベターというお話。
総選挙が厳しいのであれば最善策だな…と聞いていました。

が、TBSの眼鏡のハンサムオトコと元バレーボール女子選手が反論。見苦しいほどに…
いまだ不明者がいるのに、けしかけらん、大儀はあるのかと。

5000人不明者、心から同情します。ですが、政治は1億人に対しも責任をとっていただかないと困ります。一流企業でも、社員一律減俸が決定されています。
一億総被害です。

大儀あるじゃないですかsign02
国旗国歌掲揚法。橋下大阪知事が、起立しない教員を処罰するで大歓声、大喝采です。

現政治は、日の丸嫌いなひとがわんさかいるとか。

大儀、日の丸一点で十分ではsign02
まわりくどい説明よりスッキリして、世論に訴えやすいのではないでしょう?
思いつきで恐縮ですwink

投稿: なこ | 2011年5月31日 (火) 14時30分

議員在職25周年おめでとうございます。
石破先生がこれだけ長い間、政治家として活躍なさったのも、やはり石破先生の卓越した話術や先見の眼がおありになったからなのでしょうね。
激動の20世紀から21世紀にかけて、日本という国が時代の編流に併せて大きく変わっていく中、消して安定するとは言えない国会議員という職に25年就かれるというのは凄いことだと思います。

震災によって、日本は大きな試練の時を迎えているように感じます。
これから東北および日本全体が復興していくには、政治家任せにするのではなく、日本国民全体が一丸となって立ち上がる決意を強い努力が必要なのでしょう。
おそらく、5年、10年という長い月日がかかるでしょうが、その中でも、石破先生のような客観的な目線で政治を遂行なさる頼もしいリーダーがいることに、強い期待と希望を感じます。
お体にはお気をつけて、これからも政界を引っ張るリーダーとして、ご健勝ください。

投稿: ゆり | 2011年5月31日 (火) 14時42分

谷垣さんも石原さんももっともらしい事行ってますが、この時期に不信任案がどうこう言って、政局を睨んでる議員を国民目線から見ると、不思議でなりません。

菅さんが駄目だというなら、その手助けを出来る代替え案を出すのが、国民の代表では無いのでしょうか?

今回の原発事故を見ても、とにかく問題は、政官癒着により、正しい税金の使われ方が出来なかった事が、原因の一つである事はあきらかだと思います。

ここは、先生に大きく舵を取ってもらうしか無いのではないでしょうか?政局より何より被災地の、本当の現状を把握し、金のばらまきじゃなく、早く被災地が正常になるようにお願いいたします。

先日被災地に慰問に行ってまいりましたが、マスコミの報道のいい加減さを、嫌と云う程見て来ました。

特に自民党執行部の今のテレビでの発言では、国民は自民党に戻って来れないと思います。

不信任案は一刻も早く出すのを止めて、党独自の復興案をしっかり提示して実行して頂きたいと思います。

今のままでは、相当な豪腕政治家以外に、誰がやっても、進まないと思います。

投稿: tea | 2011年5月31日 (火) 15時25分

 菅内閣不信任案提出の話が話題になっていますが、これは提出すべき時機が当然あるのであって、拙速に事を運ぶべきではないと思います。今はその時機なのか良く考える必要があります。一般的には菅内閣は批判は多々あれども政権を投げ出すこともなく、過去の自民党内閣のように理由が何であれ無責任に次々と政権を放棄した内閣と比較しても、この困難時の対応としてそれ相応の評価をされるべき内閣であると思います。
 また、本物のクルクルパーである鳩山や本物の売国奴・金権エゴイスト小沢とその一派が、内閣不信任案に同調し、これが成立した時、国民が自民党と鳩山・小沢が手を組んだとみれば自民党にとって決してプラスになることはありません。何故なら鳩山・小沢一派は「国民の為」という言葉とは裏腹に国民のことなど全然考えてなどなくて、「自分の権力欲の為」であることは良識ある国民なら簡単に分かってしまうからです。自民党が同じ穴のムジナとみられることは将来長きにわたり禍根を残すことになります。
 事態が安定し、政争すべき時機を待つべきです。ここで政権交代と引き換えに大きなダメージを受けることは、自民党消滅に至る可能性があることを熟慮すべきです。

投稿: ヒロ50 | 2011年5月31日 (火) 15時49分

石破さん
日経【同友会長谷川代表:政局をやっている場合ではないhttp://t.co/IHT0xAr 】
長谷川さんには一目も二目も置いて期待していますが、東北地方の復興だけが政治の重要課題だとを考えれば、此の考え方は正しいと思います。然し、其れは「小さな正しさ」でしかない。
菅某は発災以来震災と原発対策に集中し他の国家の課題を蔑にするという首相としては有るまじき重大な間違いを犯した。然も、其れらの対策はとても信頼できる対応ではなかった。当然の如く、此の間日本は主権防衛やデフレ脱却など外交と経済政策に失敗している。大きく国益が害されている。所詮「首相未満」だと。

「政局」といっても、「国益回復に資する善い政局」と「如何わしい権力争いの政局」があるのだと。今の政局がどちらの政局になるのかは、未だ定まっていない。
民主党にも自民党にも、前者を希求する人達がいる。
民主党にも自民党にも、後者を目論む輩達がいる。

だから、真摯な石破さんには是非頑張って「こと」を成し遂げて欲しい。
フレーッ!フレーッ! 石破(さん)!!!
ご奮闘と、同時にご自愛を念じます。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2011年5月31日 (火) 16時09分

石破さん、議員在職25周年おめでとうございます。

石破さんが本文中でおっしゃっておられるように、不信任案の提出時期に関しては、慎重であるべきなのでしょうね。

少し前に関東大震災の時に、何が起こったのか調べてみたのですが、米国で募金活動をしてくれたり、英国や中国など多くの国が支援をしてくれています。
一方で、震災の混乱に乗じて、自由党や共産党の議員や、朝鮮人が殺される事件も発生していました。
今はよい時代になりました。関東大震災の当時に比べれば、国の内外を問わず、被災地に対する支援は大きく広がったのでしょう。
混乱に乗じた事件と同じであるとは言いません。
ただ、総理の資質を問うようなことは、森さん以来常に行われてきたわけですが、この時期にそれを行えば、政権奪取を目論む自民党や、どうにかして首相になりたいだけの小沢某が、東日本大震災を利用して茶番を繰り広げているように、後の歴史家や国民の目には映るのではないでしょうか。
不信任案を提出して採決する時間があったら、他に出来ることがいくらでもあるでしょう。また、解散総選挙にでもなれば、国民としてこんな迷惑なことはありません。

森さんから菅さんに至る首相経験者の政治家としての資質は、そんなに低く評価されていいのか。将来の歴史家は今現在の評論家や国民と同じような評価を下すのか、私は疑問に感じているのです。
元々、民主主義と選挙により議員を選出して国家を運営することには矛盾があるのでしょ。
選挙により議員を選出すれば(ここでも殆どの人が石破さんを先生と呼ばれているが)議員自体が貴族化して民主的ではなくなると、これは民主主義が作られた当時から言われてきたことでしたね。
今はインターネットが普及して、マスメディアの捻じ曲げられた情報ではなく、英文さえ理解できれば最新の論文を目にすることも出来、現場で汗水して働く偽りのない国民からの情報も、直接目にすることが出来る。また、まだまだ未熟な文化ではあるけれど、国民がネットを通してリアルタイムに議論することも出来る。
ネット文化が成熟していった果てには、民主主義における、今の代議士の必要性や役割は大きく変わるでしょうし、ここ10年ほどの首相や政権に対する批判のいくばくかは、マスメディアのお祭り騒ぎと、ネット文化の未成熟さ(国民が直接議論してコンセンサスを形成する過渡期)が起因しているのかもしれません。

さて、くだらないことを長々と失礼しました。
在職25周年おめでとうございます。
これまでも立派なご活躍であったと思いますが、これからも政界の旗手として、益々ご活躍をされますよう、心から希望します。

投稿: ひろと | 2011年5月31日 (火) 16時13分

日本人は民主党にもっと怒らないとだめ。

被災地への救援物資を 要請がなかったから送らなかったとか言って 止めてたり 5月末の未だに義援金を被災者に届けてない。

復興事業は 韓国の会社が日本国から受注するし

尖閣が 中国に不法占拠された場合の奪還の演習だって 民主党は演習をしない様に 自衛隊と米軍に働きかけて 米軍が呆れるかえるなど

日本人をボーっとしすぎ。

自分達の将来の保障が どんどん崩されてるのがわからんのか。

投稿: かるた | 2011年5月31日 (火) 16時40分

石破様
時折、ブログを拝見させて頂いております。
あいかわらずの民主党政権の動きには、まったく言葉がありません。
自民党として、内閣不信任案の提出ということについては、平時であれば、当然の判断だと考えます。
しかしながら、その間、被災者の皆様はどうなるのかという視点が著しく欠けているような気が致します。
現実的ではないかと思いますが、国会を現地で開催すれば、政局ではない議論が
出来るのではないでしょうか。
長年政権を預かって来た自民党であれば、現状をどのように打開するかという
明確で具体的なビジョンを、国民の前に明らかに出来ないものでしょうか。
それこそが、本当の政治の力なのではないかと思いますし、自民党の力だと思います。

投稿: 樋高 透 | 2011年5月31日 (火) 16時43分

石破先生

在職25周年おめでとうございます。
そして毎日の激務、お疲れ様です。

いよいよ内閣不信任案可決への山場ですね。
無事可決されることを願ってやみません。
政権交代となれば、いきなりの震災対応となります。福島の土壌汚染をとりあえず何とかして欲しいと思っています。子供達が被爆の危険に晒されています。自宅の庭がホットスポットになっている家庭もあります。知らずに子供達は外で遊んでいます。
小学校の土を削ったって子供達はどこででも遊びます。もっと大きな範囲で考えて頂きたい。
福島原発の収束と土壌汚染の浄化は絶対に同時進行でやって頂きたいのです。国民をどうか救って下さい。未来の子供達を守って下さい。
今の菅政権ではそれを望むのはとても無理そうです。是非石破先生、期待しています。

投稿: とっとちゃん | 2011年5月31日 (火) 17時00分

いつもご苦労様です。

お久しぶりですが…
今日はあれこれ申し上げません…

とりあえず…

今YouTube等で話題になっている事象を報告だけさせていただきますが…

30キロ圏外で屋内待避にもなっていない地域…

浪江町津島にて…

耳の無い小ウサギが産まれました。

普通の出産では産まれない奇形です。

しかも…

この動画に対する妨害工作があるらしく…
アップ主等複数回あげ直しているみたいですが…
どの動画も音声のみで映像が見られない状況です。


石破さんは…

このウサギが産また事…
どう思いますか?

早急に内閣不信任を出して…
菅を引きずり降ろしてください。


投稿: 岸本悟 | 2011年5月31日 (火) 18時02分

東電の会見ひどすぎ・・・
すべてを「検討中」のコメントで終わらせる
何とかしろ!

投稿: B'z=パクリ王 | 2011年5月31日 (火) 18時45分

政治は良くわかりませんが、鳥取県の経済と雇用の悪化は被災地以上です。日本全体の経済対策を考えていたたけませんか?

投稿: カノン | 2011年5月31日 (火) 19時52分

内閣不信任案提出を支持します!!

投稿: mrmr | 2011年5月31日 (火) 22時31分

解散総選挙は愚です。故に内閣不信任案も
愚です。

いま総選挙を行うことそれ自体が、被災者の切り捨てである。

投稿: あz | 2011年5月31日 (火) 22時31分

石破さん、毎日お忙しいかと思いますがお疲れ様です。

震災からの復旧復興、原発事故における対応の問題点、内閣不信任案などに関しては私の思うところはすでに多くの方々がコメントされているのであえて別の問題に触れさせていただきます。
就業が困難な社会的弱者や失業者の生活を守る生活保護制度に関してです。

最近、生活保護の支給額が最低賃金の労働者が稼ぐ額、あるいは国民年金の受給額よりはるかに高額だと知りました。
これはいかがなものでしょうか。震災の影響もあり今年は生活保護受給者が200万人突破すると言われています。財源は数兆円にも登っているそうですね。
私は失業者(無職)の身なのですが、今のところ生活保護は受ける予定はありませんが、はっきり言わせていただきたいです。働かずして最低賃金労働者よりはるか高額な生活費が支給され、医療費もただ、税金免除、こんな事を続けていたら失業者は働く意欲を失います。バイトなど馬鹿らしくてやってられないと感じる人も出てくるでしょう。最近では生活保護制度について色々と改める方向にあるようですが、今の額はなるべく早く改めるべきだと思います。貧困に苦しむ人を救済する制度は必要だとは思いますが、人間は甘やかされ過ぎると堕落します。一度甘い蜜を吸ってしまうと抜け出せなくなるものです。
恥を覚悟の上で書きますが、正直なところ私自身、なんてラッキーな制度が日本にはあるんだろうと考えた事もありました。そういう思考が恐ろしく情けないですが、似たような感覚の失業者も多いのではないかと思います。
ここ数十年の失業者増加は大きな問題ですが、それ以上に国の援助に甘んじて働く意欲のない人が(想像ですが)急増しているとしたらもはや日本の危機ではないでしょうか。
震災で職を失う人が増加するであろうこの時期に提起する問題ではないかもしれません。まずは被災者の救済と被災地の復旧復興に全力を尽くす事が先決かと思いますが、今後激増するであろう生活保護の見直しも今後の課題として心に留めておいていただきたくコメントさせてもらいました。

お忙しいかと思いますがどうかご自愛下さい。

投稿: chato | 2011年5月31日 (火) 23時29分

石破さん、お疲れ様です。与党案で消費税アップと年金支給年齢の引き上げがニュースで流れていたのですが、石破さんはどう思われますか?詳細はまだ分からないかもしれませんが…。若い世代にはガンガン保険料を納めさせて、支給額は減らし、支給年齢は引き上げるのに、今の受給世代に負担は求めないのでしょうか。景気低迷した後も高齢者に高水準な年金を支払い続けた結果、現役・将来世代を苦しめているのではないですか?かつて、高齢者医療費が無料かなんかで病院が混み、こちらは高熱を出しているのに、ずっと待たされ苦しい思いをしたことを思い出します。高齢者を思う気持ちが他の世代にどう影響するのかもよく考えた上で政策を考えて欲しいものです。

投稿: マミ‐ | 2011年5月31日 (火) 23時36分

石破様

在職25周年おめでとうございます。
もう、アマチュアの運転する車に乗っているのはイヤになりました。
アチコチに車をぶつけて
でも初めてのことだから許してね。って言われて車はボロボロになり、命の危険も感じ、
はやく運転のうまい人に代わってくれ~という悲痛な叫びを国民はあげています。
この国は大手術が必要なんです。
手術が必要なのに痛み止めだけ打っても根本的な治療にはなりません。
どんな方法でもいいから
政権を奪還してください。
メディアでは政局の道具としか言わないのが悔しいです。
あと、自民党改革案には納得できません。
塩崎恭久氏が、首相経験者は公認しないと言っていますが、
何のメリットがあるのでしょうか。
先の選挙(政権交代が成された時)で自民党に大逆風が吹いたとき、
首相経験者がいなければもっと議席を減らしたはず。
自民党にまで人材がいなくなっては困ります。
このような塩崎氏のような学生時代に
学生運動にあけくれた人が自民党にいること自体が信じられません。
共産党にでも入ればよかったのに。
自民党は獅子身中の虫にも気をつけなければなりません。
あとメディア戦略ですね。
これからも応援しています!!


投稿: チコ | 2011年6月 1日 (水) 00時04分

 管内閣にも、頑張っている閣僚はいます。松本防災大臣、鹿野農水大臣、大畠国交大臣は、それなりに尽力をいただいているように見え、被災者のために働こうという意識は評価できます。菅政権の御前会議制度が、組織を壊滅させています。ガラガラポンがやはり必要なのではないでしょうか。
 選挙近しという光から、国民に復興への主体的な意識が芽生えませんか。義援金やボランティアは善意なのですが、どこかに物足りなさが残ります。一人でも多くの国民が、皆で有機的に協力し合えるような、納得と信頼と地道な努力が、これほどの国難を乗り越える主役になるのではないかと思います。
 被災者の本当のご苦労は、これからも長く続きます。広く国民が信頼できる政府こそが、大切な復興の基盤ではないでしょうか。

投稿: 鈍重 | 2011年6月 1日 (水) 00時22分

【政治家の蛮行】
菅総理のやった3月12日のヘリを飛ばして福島原発を視察した行為について、週刊ポストが、その行為自体がメルトダウンの原因になっていると断じています。菅総理の思い付きによる蛮行が、取り返すことの出来ない事態を誘引したと言っているわけです。福島原発の原子炉から放出される放射線は、今も続いています。菅総理の思い付きがなければ、あるいは、菅総理の周囲にいる人々が止めておれば、こういう事態に陥ることが避けられたかもわかりません。週刊ポストの記事については検証しなければいけませんが、少なくとも、誰が見ても現場の作業時間を無視した視察であったことは確かなことであり、これが為に本当に重要な作業を遂行する時間が失われたことは確実な話であります。タイミングの悪さを指摘する人もいます。なぜ、一番大変な時に邪魔しに行ったのだと嘆く人もいます。こういう声が政権内部から出てこないほうが異常な事態なのだが、彼等はその蛮行を行った人の下にいるので言いたいことが言えない連中でしか無いのかもわかりません。恐ろしいことが、今後30年以上に渡って福島県で起きます。住民避難のタイミングも最悪であったと思います。この世に回復不能の取り返しのつかないことがあるとすれば、この菅総理の行った軽はずみな思い付きによる行動が原因となったメルトダウンという事になるでしょう。避けられたかもわからない巨大人災。それを引き起こしたのが内閣総理大臣ですよ。米国政府の救援の申し出はタイミング的にはギリギリでした。しかし、それも断っています。これは具体的に誰が断ったのか調査していただいたほうがいいような気がします。この申し出の拒否と菅総理の原発視察のタイミングが、おそらく重なっているような気がします。視察を優先したいがゆえに米国政府の申し出を拒否したのではないでしょうか? ポストの記事にある一文が非常に気になります。『震災が発生した3月11日の22時、原子力災害対策本部の事務局は、ERSS(緊急時対策支援システム)を稼働させて福島原発の事故進展予測を行ない、メルトダウンを明確に予測し、その情報は官邸にも報告されていた。』これを参考に視察を強行したのであれば犯罪ではないかと思います。被害拡大の予測は周辺住民に優先的に報せることが本来の用途ではないですか? そういう情報を下に視察を優先した行為そのものが国民の命をなんとも思っていない証拠ですよ。菅総理は法廷に引きずり出されるべき存在ですね。

有楽町の街頭演説、ネットで拝見しました。今日明日が関が原ですね。頑張ってください。新たな日本の夜明けになるように期待しています。

投稿: 旗 | 2011年6月 1日 (水) 06時54分

25周年、おめでとうございます!

マスコミが、どんな報道を続けようが、私は応援します。

否決されようが、可決されようが、そこからがスタートです。
被災地の方々の事を考えるならば、立ち止まっている暇はない。

頑張ってhappy01

投稿: バツイチ | 2011年6月 1日 (水) 07時50分

書いたはずのコメントが投稿し忘れたようで…

まずは在職25周年、おめでとうございます。25年も続けられたのは、一重に石破さんの努力の賜物だと思います。当選した途端、踏ん反り返る輩が多いですからね…地道な努力はなかなか有権者に届かず、上辺だけのパフォーマンスを重視した政治家が増えたのは誠に残念です。

不信任案の提出…いよいよやりますか。僕が不安なのは、それを出した後の自民党の計画というものがはっきり見えない事です。人によってイメージが異なり、場合によっては今以上の混乱を引き起こし兼ねません。そこを具体化できない谷垣総裁や石原幹事長に日本の将来は託せません。

ご多忙でこのコメントを読んでいただけるかわかりませんが、新しい自民党に期待する者として投稿しました。

それにしても、コメント欄の中には石破さんのブログをちゃんと読んでない人が多いですね…言いたい事言って、相手の話を聞かないなんてどこかの党と似ている…

投稿: リーゼント | 2011年6月 1日 (水) 09時38分

石破議員は不信任案が可決された場合、小沢、鳩山それぞれのグループの方と一緒に協力しやって行けるとお考えですか?


私は石破議員の政治に対する姿勢が好きでした。己の否は否と認め、相手に協力する事も叱咤する事も忘れない。


この度の不信任案が被災地の方の為になるのでしょうか?被災地の方の心情とは大きく掛け離れている気がします。


石破議員…昨日の予算委員会で、何故貴方は閣僚席に座っていたのですか?話し合わなければならない事、自民案について国民に説明する為だったのでは?


国民の税金は貴方がたのお給料にも使われています。何の進歩もない無駄な時間の為に税金を払っているのでは、ありません。


昨日、石破議員が街頭演説に立たれた事凄く残念です。

投稿: ユー☆ | 2011年6月 1日 (水) 09時42分

石破先生、連日激務お疲れ様です
毎回素人考えでコメントしてしまう事をお許し下さい
谷垣先生や自民党の先生方が管総理に言った言わない、何時に言ったか等々、責任追求をされていらっしゃいますがそれはあくまでも被災者目線でも国民目線でもなく議員目線で民主党の責任追求・民主党ダメージ討論に過ぎません。
これは、既に前を向いて以前の生活を取り戻そうと考えてる被災者に取っては子供の喧嘩にしか映っていません。また、街頭演説で谷垣総裁が『管総理ではダメなんですsign03』も被災者や国民からすれば、私達の生活を元に戻してくれるなら誰でもいいよsign03
色々掲示板を拝見して被災者・国民の本心は多分『原発を安全安心と言って推進してきた自民党にも責任はあるsign03管では復興できない、ダメだと言うなら自民党がその責任をとっていつまでに復旧復興できるのかハッキリ言ってくれsign03』『今、政党同士紛争してる場合じゃないでしょannoy』どの政党・どの議員が良くてどの政党・どの議員がダメだなんて答えは求めていないと思います。とにかく、被災地を日本を元に戻して欲しいsign03その気持ちだけなんですsign03
確かに、管総理はリーダーシップの意味を履き違えていきなり突拍子もない行動・言動をされます。それでいて肝心な事に対しては言い回しではぐらかしたり、ごまかしたりします。
素人の自分が言うのは失礼かと思いますが総理として腹をくくっていらっしゃらないのが言動・行動の現れています。
石破先方は、いつも分かり易く、国民目線で説明して下さるので本当に有り難いですし、毎回勉強させて頂いております。
自分は営業の仕事の傍ら両親の介護をしてますが、石破先生のご意見はいつも先方目線に立った否定から入らない肯定しつつもご自分の非も認めた上で理論的に進めながら説明し自分の考えの方がより早く実行できると先方に考えさせていく先生の話し方は、素人の自分が言うのは大変失礼ですが正に足が地に着いた国会議員としてもまた現実を率直に受け止めて改善して行こうと言う意欲を表していらっしゃると思いますup
自分の営業にも石破先生の話し方、意識させて頂いておりますsmile
最後に、先日もコメントさせて頂きましたが石破先生が1日も早く日本の総理になって頂き日本国民の安心安全信頼のおける日本社会を取り戻して頂けることを 心から願っております。
本当に毎日毎日心労が 募るばかりですが、くれぐれもご自愛下さいませ

投稿: 大阪のおばちゃん | 2011年6月 1日 (水) 11時31分

 石破先生お疲れ様でございます。

 25年も国会議員を続けるのは凄い事だと思います、特にこの25年は科学技術も、文化も、経済も国際情勢も目まぐるしく移り変わったと思います。

 政治家の皆さんにとっては、過去の経験だけでは乗り切れられず、逆に過去の成功体験が邪魔になる、新しい発想が求められ、誰も答えのわからない難しい局面の連続だったのではないでしょうか?

 民主党の方は自民党政権の時にも、バブル崩壊後GDPがあまり伸びてないと仰いますが、見方を変えると、途上国に生産の拠点が移り変わる中、GDPをなんとか維持出来ただけでも凄いのかもしれません。

 その時々の選択が正しかったのかは、過ぎた後にしかわかりません。

 株価の天井と底もそうですが、大事な事はリスク管理なのだと思います、様々な失敗も経験しながらも、難しい時代に日本の経済も国民も守ってきた、自民党。

 アメリカに不信感を与え、国民に不信と不安感を与え、中・露・朝に隙を与えた鳩山さんを支えた民主党、政権交代が目的なんです、と言ったとおり目的を達成して成す術を持たず、クリーンでもオープンでもありませんでした。

 菅総理は巨大地震が起きて、いかに失敗をせず、『そつなく振る舞うか』を気にし過ぎだと思います、誰も全知全能の総理を求めておりませんし無理だと思っておりますので、それよりも戦後最悪の被害が出ており、歴史に残る局面だったのに、テレビに出てくる菅総理からは、全く犠牲者に対する哀悼の意も感じられず、日本国民を奮い起たせる発言もなく、何の感動もなく、人間菅直人の心が伝わりませんでした、ただ台本を読んで、そつなく総理の役を演じている感じが致しました。

 石破先生には平時から日本国民に対する愛情のようなものが伝わって来ます、もし東日本大震災の時に石破先生が総理だったら、どれだけ多くの人の心を奮起させ感動させる事が出来たでしょうか、考えるだけで泣きそうになります。

 国を思えばこそ無力感もあるかもしれませんが、財政健全化・社会保証・税制の抜本改革・規制改革・憲法改正等やるべき事はたくさんあると思います、個々の政策以上に石破先生の人間性が日本の政治に必要だと確信致しますので、先生のペースで活動なさって下さい。

 久々でごさいますが長々と勝手な意見を失礼しました。


投稿: タナカ | 2011年6月 1日 (水) 11時39分

25周年、おめでとうござます。
長いですね、私が生また時から国政の場で活躍されてきたのですね。

誠にお恥ずかしい話しですが・・・
私はここにコメントを寄せている皆様に比べ、知識も浅く、政治を理解している訳でもなく、確固たる信念を持ち合わせている訳でもございません。

むしろ今まで無関心であったと言っても過言ではありません。

しかしこの度の災害を受け、自分が日本国民であること。またこの国の為、これから生まれてくる幼い命の為に、今の自分に一体何が出来るのだろうかと本気で考えてみる様になりました。(遅すぎですが)

まだまだ勉強不足です。世の中の流れに乗るのではなく、自分なりに政治についても勉強し、信念を持ち、未来に素晴らしい日本を繋いで行かなくてはと考えております。

勿論微々たる力ではありますが、今の若い世代がこういった意識を持つ様になれば、それが大きな力に変わることを本気で信じたいと思います。

これからも石破さんのご活動を見させて頂きます。そして、いつかここのコメント欄かはわかりませんが「石破さん、僕はこう思うんですよっ」って自身を持って意見を書き込める様になりたいと思います。

批判も時には必要ですが、言うだけでは
どこぞのコメント欄と一緒になっちゃいますもんね(笑)

まずは自分が勉強しないと・・・
アンテナ伸ばし続けます!

稚拙な文章で申し訳ありません。

投稿: @さっと | 2011年6月 1日 (水) 12時43分

石破先生 こんにちは。

今日 いよいよ
内閣不信任を出すようですね

現在の情勢では
若干 足りなくて
否決されるようですが?
仮に 否決されても
民主党は終りますね

参議院のように
民主党内も ネジレ
新党ができるとの事で


よく こんな意見があります
【今、内閣不信任とかやってる場合じゃない】とか
【被災者の事を考えたら、与党も野党もなく手をとりあい協力しろ】とか

【被災者の気持ちを考えろ】 とか!?


まぁ そんな事言うのは 民主党支持者や 民主党の回し者ですが


被災者の事を考えれば考えるほど
内閣不信任案は必要で

菅直人A級戦犯
枝野A級戦犯 はじめ
民主党政権に
引っ込んでもらわないといけないんですよね

勿論 国民なんちゃら党とか いう
無駄で ダニである所にも 引っ込んでもらわないといけませんが…


テレビ朝日&TBS
朝日新聞&毎日新聞は
民主党を 全面的にバックアップしてる
恐ろしいマスコミのコメンテーターなんかは

いつまでたっても
民主党の失政を認めず
批判せず
街頭インタビューでも
内閣不信任案に 否定的な意見ばかりを
放送します


原発も ほぼ人災です

中部大学の武田教授の話では

避難が遅れた為に
4年後から かなりの人に影響が出てくるそうです
特に 子供は 甚大な被害を受けたそうです


枝野が 時期総理大臣に相応しいとかいう
世論調査がありましたが

マジか?
あいつは 毎日のように記者会見をしてましたが

その内容が 今になって
ほぼ嘘だった事が明らかになってきましたよね…


武田教授は はっきり人数までは おっしゃいませんでしたが

相当数が 被爆してて
必ず 4年後から
被害が出てくるのは
間違いないとまで
言いきってました


あと 今すぐに
土壌を削って ドラム缶に詰めて処理しないと

20年 30年
あの地域には
人も住めない 食べ物も作れない そうです


補正予算で
各自治体に そんな予算がまだ ついてないので
自治体はお金がなく
したくても できないようですが

民主党は そんな予算もつけず 国会を閉会して
ノンキに夏休みをとろうとしましたね

そんな酷い現状を
【内閣不信任案は出すべきじゃない】たら
【被災者の事を考えてるのか】みたいな 事を言ってる人は 理解してるのでしょうか?
まともに 現状も把握しないで
左寄りのマスコミのニュースを ちょっと つまんで 反対たら なんたら言ってるだけだと思いますが

国会議員は 法案を作り 成立させ 予算をつける事が仕事です

でも 法案は作らない
予算はつけない
国会を早々閉める

そんな政権こそが
何よりも 被災者の事
国民の事 日本国の事を考えてないんです


民主党が やるやる詐欺の 嘘っぱち 政権だと
皆さん ご存知なはずなのに

投稿: 三重県の自民党ファン | 2011年6月 1日 (水) 13時19分

石破さん  愈々ですね。
日経【菅首相「会期延長を前向きに検討」追加補正案提出も http://t.co/LSMbCgq】
今更乍ら、こりゃあ駄目だ。
「君子の豹変」なら歓迎されると勘違いして君子を演じている積りなのだろうが、
君子なら元々此の国難の最中に「国会閉会」などという愚かな発想もない。
菅某は、所詮は小人であって「小人の何でも有り」とは全くの別物。
その違いの根源は「君子の非卑vs小人の卑」。「卑」は卑しい卑怯卑劣の卑。

今は国難の時機とはいえ、不信任が可決され総選挙が行われる中で、「善き政界再編」が行われますように!仮令その完成度が低くても50%以上であれば、其れだけで日本にとっては国益も民主主義制度も飛躍的に改善されるに違いない!
「次の次」の機会に60-70%、最終的に100%にすれば善いのだからと。

フレーッ!フレーッ! 石破(さん)!!!
ご奮闘と、同時にご自愛を念じます。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2011年6月 1日 (水) 13時51分

内閣不信任案が可決されれば…自民党が第一党にみんなの党が細かく刻んで勢力を伸ばすでしょうが…

万が一、民主党の議員が腹を切る覚悟でなく己の保身をし、内閣不信任案自体をうやむやにされては確実に事を為すには秋の総選挙まで待った方が良かったのではないでしょうか?どちらにせよ8月9月に任期が切れますから責任野党の仕事とはいえ自民党は勝負所を本心としては作りたくなかったでしょうね。

衆議院議員の過半数で可決ですからノルマ的には可能ですが民主党の衆議院議員が対象ですから〜国民の総選挙で無い訳ですから票を持つ議員の考えでこの難局を過ごすのは一山ありそうですね。

投稿: 幸獅慈 | 2011年6月 1日 (水) 15時37分

石破さん、この日本の、世界の、子供達の未来をよろしくお願いいたします…!

さきほど、

『中鬼と大鬼のふたりごと』

と、いうブログを読んできました。
これが現実なのか…と涙が出ました。

石破さんをはじめ、これからの日本をまとめる政治家の方々は必ず読んでいただきたい内容でした。

原発、放射性物質の問題。

パニックになる位の悲惨な現実。

でも、それを知らずして、病気になり死にたくない。
子供達を若くして死なせたくない…。

どうか、
全ての情報開示(ヨウ素、セシウム以外にも全て)
危険性の開示(全食品へのベクレル表示の義務付け、産地偽装への更なる厳罰化

ドイツ基準並の限りなくゼロベクレルに近い、基準の設定(国民に内部被曝を絶対させない意気込みで)
東北、関東など、汚染地区の工場の使用水の調査、指導。

そして、除染も大事なことです。土を上下入れ換えるだけでは、そこにずっと放射性物質がとどまってしまいます…。

放射性物質を含むがれきを各地に処分させては、大気にさまざまな物が飛散されてしまいます。
煮ても焼いても消える事がないのです。

更には移住させる決断…させるのは国が明確な基準を設け、補償を検討し、各自治体を誘導する。

国が引っ張らないといけないと思うのです。

国民全てに、今、この国がいかに難しい汚染をされているか、どう身を守るかというメッセージを、きちんと発表してほしい。
天皇陛下の玉音放送のように…。
悲しい現実を知り、そして国民全てで立ち向かっていきましょう。
そのためには、先導する国がしっかり道を照らして欲しいのです。

どうか、命を守ってください。
『ただちに…』という言葉に殺されたくはない。

ずっと、ずっと応援してきた石破さんにしか託せない…。

私たちは、日本に住んでいるのだから…。
どうか、どうかお願いします…娘を生かしてください。

まずは、上記ブログの御目通しお願いします。

積もった思いを書いてしまいました。
長文失礼しました。

投稿: 2歳児のママ | 2011年6月 1日 (水) 17時00分

石破さん 今日は大変ご苦労な一日でした。
日経【村井宮城県知事「総選挙、物理的に不可能」‥制度上は可能だろうが(被災地では)物理的に不可能。やるべきではない】

「最優先されるべき国益vs被災地の深刻な地方益」の相克が、極めて的確に提起されています。
今日の折角の党首討論で菅某の歪な土俵、即ち安全保障や経済再生などの大きな国家課題を放棄して震災原発対応という重要だが狭い課題に逃げ込んでいた菅某の歪な土俵(党首討論の論点)にむざむざと登って仕舞った谷垣さんでは、此の深く的確な問題提起に適切には対抗できまい(と思わざるを得ない)。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2011年6月 1日 (水) 20時41分

石破先生お疲れ様です。
久しぶりにコメントさせていただきます。

内閣不信任案提出されましたね。相当のお覚悟で今後の日本の為の政治が出来る様ご努力ください。でなければそれこそ政局だと言われるでしょうから。

私は自民党支持ではないですが賛成です。これ以上震災対策が遅れれば復興は何年も遅れてしまいます。どちらにしても政局ですが、現在の進まない状況を良しとしないなら変えざるを得ません。それを政局している場合ではないとは、理解できません。

報道などでは、野党が協力しないから復旧出来ない的な意味合いが使われますが、現政府は民主党です。最終決定は総理によるもののはずです。さらに不信任可決して、解散を選択するようならなおさら総理にふさわしくない人物であると証明する事になります。普通の考えの人なら不信任で総辞職を選択するはずですから。

増税ですが、世論は仕方なしと言う意見が大半と良く報道しています。しかし、インタビューした方はご存知でしょうか?増税により必ず倒産が発生する事を・・・。そしてもしかしたら倒産が波及し解雇などでインタビューで増税賛成者の職が無くなるかもしれない事を・・・。

たった(?)2~3%の消費税がさらなる災害とならない事を祈ります。
自民党政権であればこんな馬鹿な案は出ないのではと期待したいのですが・・・自民党が変化していなければ同じかもしれませんね?

考えが100%同じなどありえない事なのです。皆それぞれに人格がありますから!!
日本国民の為の精錬された政治へ変化していただければと思います。

最後にですが25年おめでとうございます。政治家の皆さんが年数を誇れる人物になっていただければと思います。そんな人物を国民は選ばなければならないのですから。
お体お気をつけて頑張ってください。

投稿: ナガオ | 2011年6月 1日 (水) 21時07分

石破先生、こんばんは。
明日いよいよ決まりますね。
どちらにせよ、不信任案提出は国民の願い、提出して頂いて本当に感謝しています。先生は最後まで慎重な姿勢を崩されませんでししたが、私達は直接総理に辞めて下さいとは言えないのです。私達の声を代弁してもらえたことを嬉しく思っています。

投稿: コメット | 2011年6月 1日 (水) 22時02分

内閣不信任案提出ありがとうございます。
谷垣さんの党首討論が不安だと先日申し上げましたが、今日は良かったと思います。
失礼いたしました。

「今こそ与野党協力して...」と言っているテレビや一般国民が言っているのを聞くと、あきれてしまいます。
それが出来れば苦労しませんよね。
今の総理の元ではそれができない、ということがいまだにわからないのでしょうね。
かくして民主党政権は出来上がったのだなぁとつくづく思います。

復興対策を自民党が担うことになれば、それはそれで大変でしょうが即刻とりかかれるような準備はできていますよね?
正念場です。
自民がここで信頼回復できなければ、本当に終わってしまいます。
命を削ってでもやり遂げなければなりません。
党内結束の上、どうぞ皆さんで立派なお仕事をされるよう心より祈っております。

投稿: Mari | 2011年6月 1日 (水) 22時10分

石破さま

在職25年、おめでとうございます。そして、国のためにお勤め、いままで有り難うございました。
いま、内閣不信任案について問いただされています。被災者支援を後回しに…。
いつからか、国の政治はまともな政策論争なく、党 対 党 の戦いになってます。そして、いつも「国民は…」と言うものの、国家議員と国民との理解の距離は、広がるばかりです。。。

本気で国の行く末を心配している議員は…党を超えて何人いますか?

「この党首はダメだ。俺にやらせろ!俺が、今の事態を立て直してやる」と言う人…いますか?

変なプライド持ってる人ばかり。。。命がけで…という議員は見られません。

石破さま…あなた様の行動・発言、期待しています。

それから…最近テレビに議員が出てますが、ちゃかすテレビ「テレビタックル」「爆笑問題からみのテレビ」へ国家議員が出るのはやめて欲しいです。まともな話し合いも、政策論争も出来ず、好き勝手話す光景は見苦しいですし、茶化される様は、国家議員の威厳が損なわれます。

この国を…よき道へ導いて下さい。

投稿: yonezo | 2011年6月 1日 (水) 23時53分

石破先生、在職25周年おめでとうございます。
「特に支持政党はないが石破さんだけは支持している」といった部類の国民の一人です。
大災害が起きた、隣国に領有権を侵害された・・こんな国難続きの時に政局争いをしている場合か?といった話を家族との夕食時の話題としておりました。
首相が誰であれ、国難続きの日本をどうすればいいのか・・何百人もいる国会議員の英知を結集すれば何とか方策も見つかりそうなものであろうと思われるのに、本当に残念でしかたありません。
首相がコロコロ変わるのも情けない話でありますが・・・超党派でも何でもいい、とにかく美しい国ニッポン再生への舵取りを任せられる素晴らしい政治家のリーダーとして、緻密で逞しく誰からも愛されている石破先生のご活躍を願ってやみません。
友人、家族ともども応援しております。

投稿: ひろゆき | 2011年6月 2日 (木) 00時56分

石破先生、お疲れ様です。
ついに来ましたね、真実の日が!!

可決期待しています!!

超党派中堅議員が会期延長を持っていった時に、菅「秋には・・」!

本当にその場を逃れて耳の痛い話をしたくない、仕事の出来ない定年退職間近のおっさん、その者ですね!
国会は慣れたショーなので大丈夫なのでしょう!
慣れない個別の交渉力は皆無ですね。

なるほど!と唸らせてくれるのが議員では無いですが?

言われてからやられても、駄目か!と唸りますね!

2日の午後、ほっと出来ます様に!!

3日以降の新展開期待しています!!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年6月 2日 (木) 01時08分

この緊急時に、海水注入を支持した支持しないの議論、さらには不信任案提出する国会議員、はては自分の党の総裁をすげ替えようとする民主党の一部のみなさん、いい加減にして下さい、というのが一国民としての意見です。そんななか石破先生のように筋を通す方が、きちんと具体的な復興策を提示し、その意見の是非を問う、政治家としてあるべき姿を示して欲しいと思っています。是非、声を大にして立ち上がって下さい。

投稿: ふっしゅ | 2011年6月 2日 (木) 01時13分

25周年おめでとうございます。長く政治家を務めれば大変な御苦労もあったことと思います。政権を取り戻せばもっと辛いこともあるでしょう。
それでも石破さんには、どうかマスコミの過剰な批判に負けないタフな精神と肉体で国の為に働いて頂きたい。

【夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし】
(吉田松陰)

僕の一番好きな格言です。

私はこれをやりたいから○○大臣になりたいのだ!と、そういう志ある人に私は閣僚になって頂きたい。年功序列でポスト配分みたいなことはやめてください。
民主党は紛れもなく政権交代そのものが、大臣のポストそのものが目標だったのだと思います。
彼らにはなんの信念も感じません。

内閣不信任案の提出は支持致します。可決でも否決でも民主党はもう終わりでしょう。
自民党は改革とかなんとかでベテラン議員を切り捨てようとする動きがあると、ネット新聞にありましたが…本当にそれで良いのでしょうか?
新メンバーで固めれば自民党は変わった!なんて誰も思いませんよ。ベテランにはベテランの、新人には新人のやるべきことがあります。
私は総理経験者でも大臣経験者でもまたやってほしい!という人は沢山います。
こんな時にアホみたいな内輪もめは止めて、一丸となって救国に励んでください。

投稿: オリゴ | 2011年6月 2日 (木) 02時34分

こんにちわ
今日の谷垣総裁、ちょっと頑張ってましたね。
可決される事を祈ってますが、どちらにしても、菅氏のこれまでの愚かなやり方は通らず、本当に政治を動かすためにこれからが大忙しです。
自民党の本領を発揮して、他党の有能な議員達と力を結集して、被災地の被災者、避難所の方々や復旧復興に全力で頑張って下さい。
ワタミの会長も岩手に乗り出すとの事。
介護もですが、確か農業にも力を入れていらっしゃったと記憶しています。
地元の方々と協力して、大規模農家に発展させて、日本の食料は自国で賄えるように、そして安全で美味しい食料を海外にも輸出して、自然豊かで美しい東北が日本の再生の始まりになるよう、「東北の皆さん有難う」と、近い将来私達が言えるように、そして誇りに思えるように、こういった企業を助けて協力して、日本を救う政治をして下さい。
決して、数十兆円という復興財源の多くを過去の日本政治のような政治家や特定企業の私利私欲の為に無駄に使われる事の無いようお願いします。
今の日本は財政危機です。大切に、確かに、急いで、被災地復興に使われるよう願います。

未だに碌なものも食べれず、避難所暮らしをしている皆さんが、一日でも早くゆっくり寝れる住居に引越して安心して生活出来る環境を整えて下さい。

動きだしたら止まらない勢いで行動あるのみです。
「あんたら神か?」と言われるほどのスピードと深い内容ある政策と行動で、自民党、死ぬほど頑張って下さい。
お願いします。

投稿: 女性 | 2011年6月 2日 (木) 02時47分

石破さん
在職25周年おめでとうございます!私 両親 夫は石破さんを応援しています!これからも頑張って下さい!
去年辺りから我が家は一日一回、なんちゃって政治討論です(^_^;)結構盛り上がります。血圧もあがります(^_^;)
私は日本の政治家でありながら中国や南北朝鮮の為にという思考の成り済まし日本人が存在する事がほんとに腹がたって仕方がありません!
税金で飯食う資格無し!小〇、鳩〇、福〇、などなど 日本に巣くう癌は政界から消えてほしいと願う毎日です。

投稿: ココロママ | 2011年6月 2日 (木) 03時31分

石破先生、お疲れ様です!!
不信任可決→解散→総選挙
小選挙区→現役総理→落選→比例復活

民主党議席減少→50議席

自民党、公明党、みんなの党に継ぐ第4党

歴史に残る大総理!

こんなシナリオで、どうでしょうか?

投稿: 浅草の支持者 | 2011年6月 2日 (木) 04時21分

石破さん 在職25周年おめでとうございます。

この記事に対するコメントは2件目になりますが、昨夕内閣不信任案が提出されたとのことで、再度コメントさせて頂きます。

一昨年政権交代がテーマになり、自民党は下野するに至ったわけですが、その理由はなんだったのでしょうか。
勿論様々なことがあるのでしょ。いくつか挙げるなら、国民の利益とはまったくかけ離れ、政官業が癒着して一致協力して利権を貪る浅ましい政治が行われていたわけでしょ。巨額な赤字国債の発行、年金に関する不祥事、防衛省などで繰り返された談合、医療や介護の問題、道路行政の問題等々。

さて、今問題になってる原発ですが、これは政官業に学まで巻き込んで、安全神話を作り上げ、推し進めたのは自民党でしたね。
今回地震と津波により最悪の事故が発生して、駆け出しの政権である民主党政権が、その事故処理に追われているわけです。その対応が未熟すぎるのは、議論の余地もないかもしれませんね。
しかし、事故後の対応のまずさよりも、むしろ、地震が多発する日本という国家に、半減期が1万年を超える核物質を副産物として作り出す原発を、福島で言うなら年間約145億円に上る交付金でもって、地方に危険を押し付けてきた、自民党の原発行政にこそ問題の根源があるわけでしょ。
今福島の原発では、国民が放射線に遺伝子を破壊されながら、命がけで作業をしてるわけですが、本来は原発行政を推し進めた自民党議員や官僚などが、国民に土下座してでも、やらせて頂かなければならない作業のように思いますけどね。

原発事故は現在進行形で起きているわけでしょ。原発行政を推し進めた張本人の自民党議員が、フカフカの国会議事堂の椅子にふんぞり返って、海水を入れることを中止させたのさせないのと、責任の所在を追及している姿を見ていると、正直言って腹が立つんです。
「責任の所在の追及なんか1年後でかまわないよ。原発事故は現在進行形だし、福島の国民は盾も剣も持たないで、今現在放射能汚染と戦ってるんだよ。」と、声を荒げることを自重するのが大変です。

小さな政府を目指して、日本の政府は縮小されて人手が足りてないんでしょ。
例えば放射能汚染のマップが出来てないと追及するんじゃなくて、自民党の議員自らが、原発を一緒になって推進した学者や研究機関に協力を要請して作ったらいいだけじゃない。国民はボランティアで働いてるんだから、そのくらい予算が付かなくても出来るでしょ。
総理のやる気を問うだけじゃなく、自分自身がやる気を起こせば、出来ることがいくらでもあるように思いますけどね。

ましてや内閣不信任案とか、政治家ゴッコも程々にしておかないと。
この時期に権力闘争してる自民党が政権をとって、国民のための政治が行えるなんて考えられないわけでしょ。
もし一昨年政権交代がなされずに今日の日を迎えていたなら、原発は安全であると訴え続けた自民党政権は、国民の怒号の中で、今より深い混乱を、この国にもたらしたのではないでしょうか。
二大政党制を考えたとき、民主党はもっと成長しなければならないし、国民が混乱しているこの時期に政権交代を目論むような、昔と変わらない浅ましさをこそ、自民党は変革しなければならないのではないでしょうか。

石破さんは、代議士としての矜持をお持ちの方と思い、信頼させていただいているので、礼を逸した内容ながら、あえてコメントさせて頂きました。
感情的なコメントで申し訳ないです。
自民党の再建大変でしょうが、ご奮闘を期待しています。

投稿: ひろと | 2011年6月 2日 (木) 04時40分

25周年大変おめでとうございます。
さて、25周年において政治家とは何か、改めて考えていただきたく思います。
私腹を肥やし国を国とも思わず、国民は人間に非ずという政治家が現在の日本の政治家の大半を占めているこの現状、日本国民としてこの国にもう本物の政治家はいないのかと嘆かわしく思っております。
国を良くするために政治家は私利私欲を捨て、この国の為に努めること。
それが歴史に残る本物の政治家であるのではないでしょうか。
自民党にもそういう政治家を生む姿勢を目指していただきたいと思います。
現在の民主党政権は論外、国を売り国民を蔑ろにし自分の地位と国の金にしがみつく餓鬼のようなものだと思っております。
しかしそれを政権をとった時の自民党が反面教師として心してかかれなければ、明日は我が身と思ってください。
国民は政治家の一挙手一投足を黙々と働きながらも見ております。
政治家という大変な道程を選んだからには、何の為に政治家を目指したのかもう一度よく考えて頂き、国民があの政治家はすばらしかったと、いつまでも思えるような政治家を目指して日々努めていただければと思います。
未曾有の大震災福島原発の放射能、政権交替した後被災地の復興は終息させることは可能だと思いますが、福島の放射能においてはこれから長期に渡り終息していかなければならない問題であると思います。
政権をとっても先は茨の道、国民がなぜこの腐った民主党に政権を譲り渡したのか、自民党も腐っていたのだという反省と新たな気持ちでこの国の建て直しに取り掛かって欲しいと思います。
どうぞお体ご慈愛ください、これからの日本をどうかよろしくお願いいたします。

投稿: 七瀬 | 2011年6月 2日 (木) 11時22分

この期に及んで「不信任提出はやめるべき」と言う人は何を考えているんでしょう?
政権の混乱?したってかまいませんよ、売国奴が政権にいるよりは。彼らがやった事で日本のためになる事がありましたか?エコポイントや高速道路1000円は前総理麻生さんがやった事。
彼らがやった事業仕分けは事実上何一つ成果は上がっていない。あの仕分け作業で幾ら税金が使われたかご存知ですか?軽く30億を超えてます。細かい部分はわからないのでほぼ人件費だけ。実際には100億以上かも知れません。それで居て削減成果は全くない。それどころか廃止決定しても次の補正予算で名前を変えただけで復活して5%増額とかしてます。完全なパフォーマンスでしかない。茶番劇です。

原発でも全く機能しない委員会を乱発、機能不全に陥ってます。復興に関しても何も動かないどころか辻元の支援物資横流し疑惑など邪魔以外の何者でもない。
こんなのなら居ないほうがマシ。

小沢派が少数造反なら過半数維持できるから即刻除籍、大量造反するなら処分できないとか、政権維持以外何も考えていない。
復興には大量の人手と建築資材が必要。
ならば国内需要も高まるのが普通。
なのに建築会社の株がイマイチ上がらないのは、政府が韓国と中国企業にやらせようとしているから。コレ国内企業にやらせれば数十万人規模の求人が生まれます。
現地で仕事が無くなった人を雇えば一石二鳥なのはバカでもわかる。これがわからない、あるいはわかった上で他国に渡す、それが民主党です。

投稿: 磯部 | 2011年6月 2日 (木) 11時32分

 不信任案で被災地無視の権力争い。海水注入言った言わないで争っている場合か。という二つのご意見に異論があります。
 民主党内の不信任は権力争いで、解散を恐れるのも数合わせに狂奔する姿も、およ被災者の現実を無視したものといえます。長島元防衛政務官らによる、会期延長の申し入れなどは、民主党政権延命のための被災者の味方を装ったポピュリズムそのものです。16.7兆円の財源確保などというできもしないマニュフェストを掲げて、国民を騙した政権奪取だった反省が、かけらもありません。消費税を上げないというのも、大前提でした。
 国民を騙して政権をとったところまでは許すとしても、その後がいけません。今まで積み上げてきた国際的信用までぐちゃぐちゃにして、政治主導と粋がって国政をおもちゃにしてきました。
 自民党や公明党の不信任案は、この3カ月汗をかき続け、被災者にお金が届かない悔しさに涙をのんだ末の、国民に対する責任感から出発しています。自衛隊員も自治体も頑張り抜きました。政権維持にうつつを抜かし、被災者と向き合おうとしなかったのは、政権の中枢です。その不誠実さを追求すると、政権欲しさの攻撃だと決めつけ、政府に落ち度がないと言い張った、口蹄疫の時の赤松元大臣や山田元大臣と全く同じ構造です。「手柄は自分のものに、汗は他人に書かせましょう」という政府が、どん底の被災者をさらに苦しめるのです。
 原子力災害の緊急事態を宣言した時から、事故の被害の最小化は一義的に総理の責任です。自衛隊が行っているので消防の出る幕ではないと放水の専門家を排斥したのは、東電の責任ですか。官邸に米国の専門家を常駐させるという提案を、総理の怠慢を隠すために排除したのは、自民党の責任ですか。手柄にしたいと原発視察に行くために、真っ先に寝た総理が、ベントの命令も住民の避難も指示せず、18時間も冷却できないままメルトダウンを起こしてしまったのですよ。午後10時に保安院が計算した通り、午前3時にベントを実施していれば、女川原発と同じく、10数万人の家を奪うことも子供に被曝させる心配も起きなかったのです。斑目氏や保安院が総理の命令に従うしかなかった構造は問題ですが、国民の命を虫けらのように思う総理が、日本に存在することを想定できなかったのです。東電や自民党や保安院に毒舌を吐き続け、菅総理を経験不足と庇うのは、いかにも公平を欠いたご意見ではありませんか。原発の現場作業員の健康被害を拡大し続けているのも、菅総理です。安全な女川原発をつくった自民党議員に、現場の作業で菅総理に放射能を浴びさせてもらえという主張は、まともなご意見とは思えません。
 選挙で民主党政権を選んだ以上は、原発事故で国民負担が増えるのは避けられません。未だに民主党政権に支持を表明する人に、おまえらだけで負担できるのか?と聞きたい。不愉快な国民です。

投稿: 鈍重 | 2011年6月 2日 (木) 12時31分

もし解散に成れば

在職25周年おめでとうございます。

谷垣総裁に於かれましても、お疲れ様です。
これで解散総選挙に成れば、また自民党に政権が戻る事でしょう。
その時に絶対に注意していただきたい事は、
まず、何をもってしても、党の結束。団結。
そして、政策の的確さとスピード感です。

不信任案に怒りの声爆発だった国民も、唸るような、やっぱり良かったんだと思われるような存在で有って頂きたいと思います。
とにかく、何をおいても結束です。縛り上げろと言う事ではないです。党と言うのは脆いもので、内部が少しでもがた付けば、報道はその10倍にし、またその事が内部に影響を及ぼします。
領袖から若手まで、全世代ににらみを利かせられるのは、石破先生を置いて他にないです。谷垣総裁には自由に仕事をしてもらうためにも。
よろしくお願いします。

投稿: Bob | 2011年6月 2日 (木) 12時31分

石破先生 こんにちは。

でましたね 民主党
お得意のパフォーマンスが

それと 朝、昼、夜で
言う事が違う

人によって 言う事が違う
鳩山が 朝まで賛成と言っておきながら

昼になったら
反対を表面をしました

原口もそうです…


それを わざわざ
生中継する
テレビ朝日&TBS

こいつらが グルになってのデキレース


一定のめどか ついたら
辞める菅!?

あいつじゃ めどか
つかいし
失策しかしないから
内閣不信任案が出されてるのに


最優先は

菅が辞める

次は 民主党が
ぐちゃぐちゃになって
消え失せる事

それにしても
鳩山は 酷いですね

あいつ 日本人?で
一番 最低ですよ

投稿: 三重県の自民党ファン | 2011年6月 2日 (木) 13時03分

マスコミの反日活動がエスカレートしています。マスコミは日本の敵にさえ思えます。不信任案に反対する報道も、管首相が国の指導者として適格ではないことを棚に上げて反対思想を作り上げようとしています。最近のテレビは韓国ドラマや韓国歌手が異常に増えて、馬鹿を売りにするタレントの増加、人をけなして笑いをとるお笑い番組、政治や報道番組のコメンテーターにもお笑いやタレント…年々質が落ちています。政治ジャーナリストの討論会など本ではなくテレビでしてほしいです。韓国人有名人や政治家の中傷をしないことと、韓国ドラマの増加はテレビ局は経費削減とした裏側に、実は韓国へお金を流してるのではと疑ってしまいます。マスコミ首脳陣を入れ替えて政府が番組製作を指導して頂きたいです。国民は政治の知識はほとんどの人がテレビや雑誌だけです。テレビでは素晴らしい政治家の方々の功績を報道しないで非難中傷ばかりです。国民がそれらを認知して正しい政治参加をできますように、どうか宜しくお願い致します。

投稿: めるも | 2011年6月 2日 (木) 13時49分

不信任賛成!!!
ただし自民党は実現可能な
よりよい復興策を示して下さい。

投稿: よい | 2011年6月 2日 (木) 14時03分

石破先生、お疲れ様です!!
残念です!!

目処が立ったら?

鳩山と岡田、既に解釈が違うから、辞めないでしょう!

滅茶苦茶な幼稚園の学芸会的民主党茶番劇!

見た事も無い議員が青票を出してる映像は、何も出来ないのに、1票持ってる金魚の糞に見えました!

昨日今日の発言を替えた政治家は、信念がない!

松木だけが男!

代議士会の発言も口先のその場しのぎに、議員を辞めたくない人は賛同した!と言う感じでしょうか!

今頃、得意のニタリ顔で昼寝に入る準備してますよ!昨日は寝てないから!!

次の手を!!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年6月 2日 (木) 15時54分

石破先生

在職25周年おめでとうございます。

本日の不信任決議、正直がっかりいたしました・・・

日本は自ら立ち直る機会を逸したものだと思っています。

個人的には菅総理不信任可決、早急に一時的な自民民主の超党派政権発足をし震災対応に全力をあげられるものだと思っていただけに本当にがっかりです。

これで本当に日本は立ち直ることが出来るのですか?

日本人として一丸となり立ち上がる事は出来ないのですか?

まだまだ石破先生のように人生経験を積んではいませんが、この先の不安しか感じ取れません。

これからの日本の為にも尽力されていることは重々承知していますが、日本の未来の為にもっと頑張ってください。

よろしくお願いします。

投稿: 岐阜からの支持者 | 2011年6月 2日 (木) 16時05分

石破先生
こんにちは
内閣不信任案否決。あまりの反対の多さにびっくりしました。
民主党造反議員がいかに腹が据わっていないかが露呈されました。土壇場の管首相の何の具体性もない演説に依存して楽な道を選んだ民主党議員。
小沢氏の言うとおりこの汚名は後世まで語り継がれる事でしょう。
当の小沢氏も欠席したそうですが。
こんな自分の保身しか考えていない民主党素人無責任集団。さっさと辞めてほしいです。
そして、もし、自民党が政権を担うことになったら、東日本の人をいかに被曝させないか。福島の大地をいかに早く綺麗にし、安全に暮らせたり農業を営めるか。そして、いかに日本の人たちが安心して食品を買うことができるか。
これに全力をそそいで欲しいです。
石破さん、内閣不信任案提出に関してマスコミ(特にテレビが)一斉批判という厳しい状況でしたが、今までの管総理の対応、情報の隠蔽を見れば多少の政治混乱が生じても将来の日本の為にという思いで行動していただいたこと、私は間違っていなかったと思います。
風評被害とか、
混乱が生じるとか、
政局ばかりやっているとか、

こういう言葉はマスコミのごまかし用語に過ぎません。
ちゃんと理解している人は理解していますので。これからも日本が良くなるよう、良い政治をお願いします。
ただ、プレゼンがヘタであるとはとても思います。
批判を多くするよりも、自分たちの展望をもっとアピールするべきだと思います。
自民党の復興案は民主党の何も進まないだろうと思わせる案よりずっとしっかりしていると思います。
これをもっとアピールして下さい。
簡潔、明確に!

投稿: mike | 2011年6月 2日 (木) 16時41分

こんにちわ
今テレビで、原口氏が、過去自民党政権時代に、今回の事故を起こした福島の原子力の必要な安全電源を取り去ったと発言していました。

本当ですか?その判断は 自民党の議員が ですか?誰がどういった愚かな理由と権限で安全のためにあるべきモノをわざわざ取り去ったのでしょうか?調査して下さい。

原口氏のこれからの政局のための嘘なら謝罪要求を、そしてもし真実なら、自民党の「より安全な原発の推進」発言は、笑うしかありません。
こんな事実があって、未だに「安全に力を入れて」原発推進なんて、こんな事を掲げてると、全ての事に信頼を失いますよ。

この件は、原口氏が資料もあり、なお深く調査中との事、真実ならこれから大きな問題になるのではありませんか?
いくら優秀な自民党でも、「将来的に脱原発」で政策転換しないと、この事が、自民党の信頼を失う事になりかねません。

もちろん、自民党の責任ばかりではなく、旧社会党も、今の民主党も、これまでの国会が、国の経済発展のために原発推進をしてきたのも事実ですが、色々ともう転換期に来ています。

大きな問題になる前に、正しい決断をお願いしたいです。
過去の古い考えの自民党は嫌いです。新しい自民党に期待しています。
自民党、しっかりしてください。お願いします。

投稿: 女性 | 2011年6月 2日 (木) 16時45分

民主党の嘘つきをなんとか喝をお願いします。岡田さんとかもうしんじられません

投稿: みにはや | 2011年6月 2日 (木) 16時54分

不信任案否決…。
踊らされましたね。
自民党はあまりに無策すぎる。
ケンカが下手な谷垣さんに不信任。
今回の責任とって、総裁交代おねがいします。
そして新総裁は、もちろん…!

投稿: あぜん | 2011年6月 2日 (木) 17時10分


本日の菅内閣不信任案の否決は、
民意ではありません。
納得がいきません。

日本は、どうなってしまうのでしょうか?
自民党政権のときには、
この様な心配をした事がありません。

1日も早く元の日本に戻してほしいです。。

投稿: はな | 2011年6月 2日 (木) 17時27分

何度もすみません。
原口氏がテレビで色々言ってますが、最低です。
たった一日で、裏で何が行われたのか、「次期総理」の代表選での全面的応援でも約束されたのでしょうか?w

命を守るとか、人権を考えた政治とか、自民党と引き合いにして、理屈っぽく頭の良さを活用して、うまく言いくるめ正しいのは自分達だけだと国民の意識誘導しながら、民主党の政権、自己保身が前に出過ぎて必死の感じがして醜いです。

本当に国民の事を考えるなら、今までの党内政局は何だったのか?

原口氏こそ、総理になれば、国民無視の独裁の「日本のヒトラー」になりかねません。
その為には、国民受けする事ばかりを実行し、裏では日本の国益も国民の主権も失われるような大きな不安を感じています。

原口氏がどう言った人物なのか、私にはよくわからず、これから民主政権が続くなら、注視していかなければならず、胃の痛い思いです。
自民党、しっかり頑張って下さい。

投稿: 女性 | 2011年6月 2日 (木) 17時37分

ああ、ムカムカするのでもう一言、
「民主党も原口も、アホだと思って国民をばかにすんなーーーー」
まだまだ勉強足らずで当選当初の発言は意味不明のバカ議員だと思ってたけど、少し成長した横粂議員の方が信念があってずっと好感持てます。
政治家には、「青い」と言われても、国民の為に政治家として務めるという純粋な心も持っていて頂きたいと心から願いました

投稿: 女性 | 2011年6月 2日 (木) 17時45分

今回の内閣不信任決議案は残念ながら 否決されましたが!
こんなに軽い政治家が民主党にゴロゴロいる事に驚きを隠せません!!
菅直人が、目処がついたら辞めると言った虚言に対し、原口元大臣、鳩山元総理他 多くの小沢グループの輩が国民に嘘をつき反対しました!!

自民党が4月の終り頃から提出を検討してた時
ゴールデンウィークが明けて 小沢サイドから 必ず成立させるから お願い 早く提出して下さいと
何度も言ってきてたそうですが
肝心の小沢サイドは
土壇場になって逃げて
弟子の松木けんこうさんだけに責任を負わせましたね
しかも 松木議員は
議場に入ろうとしてた時に民主党の石関なにがしらと他一名に暴力をふるわれ
拉致まがいの行為までされてましたし

何とか議場に入ったら入ったで 賛成を表面してた輩が説得に来てました
中でもずっと説得してたのは あの石川被告です!! お前は人を説得したりしてる場合じゃないだろ と
思った次第です
刑事被告人で水谷建設から1億円の裏金を恐喝してた張本人ですよ!
そもそも まだ議員をやってる事に驚きましたし
自民党の議席を盗んでいった与謝野が 堂々と反対してた事にも またまた驚きを隠せませんでした

今回の行動で
松木議員と横粂議員には
政治家としての強い信念を感じましたし、いい政治家に出会った気もしました
政治家は信念が大切なんじゃないでしょうか?
言った事は 最後までやる。出来ない事はやらない。ころころ言動や行動を変えるのは政治家じゃなく
評論家だ。
細野なにがしや
大塚なにがしらは
テレビでいつも都合がいい事ばかり言っては全く行動に移しませんね?
国会の中で暴力あり、拉致あり、虚言あり、これが政権与党や政治家のやる事ですか?
今回の民主党の茶番劇で感じた事は
民主党って政党は
とにかく酷いし
醜いし 信用のかけらもない 宗教団体にすぎないと言う事です!
ついでに言うなら
ボランティア担当が
あの詐欺師 辻本清美って事がおぞましいです!
執行猶予中の奴が
国民の税金を詐欺した奴がボランティア担当?
仮病を使い 家でのんびりお茶を飲みながら だらだらしてる奴が現地担当?責任者?池田とか言う名前でしたかね?あいつ今日は国会にいましたよね!
どんな奴の集まりなんでしょうか 民主党ってのは! 今回も小沢なんかの 誘いに乗ってないとの事ですが、絶対に小沢や民主党の嘘、騙しの誘いにはのらないで下さいませ。
これから民主党が何をしようが次の選挙では 自民党が勝つんですから
自民党は今できる事
やらなくちゃいけない事 将来を見据えてする事を
しっかりされて下さい。 この国を 国民を守れるのは自民党しかいない訳ですから。

投稿: 保守日本人 | 2011年6月 2日 (木) 17時54分

民主党員全員牢にぶち込まれて殺されてしまえ!!!本当に本当に死んで欲しい!!!
逮捕されろ民主党員!!!死ね!!!どうせ辞めるったっていつまでも被災者を放置して辞めないんだろ!!!!こんな奴殺されて当然!!
死ね殺し屋民主党!!!


すみません石破さん、もう絶対に許せないのです。人として看過できません。

民主党に譲歩は一切しないで下さい。謝ればつけこむ輩ですから絶対に譲歩しないで下さい。民主党に譲歩するということは、国益と国民を危険に晒すということです。

絶対に譲歩しないで下さい。これは敵国の工作員との戦いです。民主党に謝ればつけこまれます。この敵国勢力に対する毅然とした対応をお願いします。

毅然とした対応をお願いします!!

投稿: K.H | 2011年6月 2日 (木) 18時00分

石破さま

毎日、国政運営お疲れさまです。

本日2日、内閣不信任案、否決されましたね。しかも、はじめは不信任案に賛成すると言ってた人たちが、見事に手のひら返し。小沢さんは中途半端な対応…。 我こそ、この国難を仕切ってやると言う人はいないのかな?と、残念に思いました。

不信任案が否決された今、やるべき事は被災地対応、風評被害対応、液状化対応…様々な問題が山積、大変かと思いますが、国家議員の皆さんが一丸となり、迅速な対応をするよう祈念しています。

他国からみて「この非常事態時、なにやってんだこの国は…。」と思われぬよう、今回の事をきっかけに、お願いします。

投稿: yonezo | 2011年6月 2日 (木) 18時12分

石破様、在職25周年政治家としての任務お疲れ様でした、と同時におめでとうございます。一言で25年とは言え、色んな事をご覧になり経験をされてきた石破さんの仰る事にはある意味説得力もあります。

>内閣不信任案提出を巡って神経戦が続いていますが、復興基本法をその道具に使うことには違和感を覚えます。

前から石破さんのお考えは知っておりました。かなり慎重に考え、あらゆる智恵を使って…しかしながらこのようになる事への危機感もお持ちでしたね。結局は残念乍衆議院数の数負け担ってしまいました。
内閣不信任案が否決されたそうですが、この不信任案は民主党議員の優柔不断と、理念のなさが暴かれてしまった。それが見れただけでも意味は有ったのではないでしょうか?
横粂氏の辞職?に伴って、今後どのような考えを持って政治にあたるかは定かでは有りませんが、決断を下し、ご自分の正当性を国民の前に晒したということに関しては彼の行動力と勇気にエールを送りたいです。この方が民主党を見限った事は大きな意味があると見ました。

http://www.asahi.com/politics/update/0602/TKY201106020243.html
>野党提出の内閣不信任案に賛成する意向を表明していた民主党の鳩山由紀夫前首相は2日、国会内で開かれた党代議士会で、菅直人首相が辞任を表明したことを受け、「民主党がバラバラに見えては『何をやってるんだ』とのそしりを免れない」と述べ、不信任案に反対する考えを示した。

ああ、やっぱり!の一言。この方の名前がニュースに上るだけで気分が悪く成ります(怒)。
嘘つきのレッテル(辞めるの止めた!や、Trust me!、子分手当てなど等)を貼られた鳩山氏は、全く信頼に値しません。


http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4740891.html

>みなさん、いつ仮設住宅に入れるのか、あるいは自分の仕事がどうなるのか、日々の生活のことを考えるので精いっぱいの状況です。政局による復興対策の遅れということはあってはなりません。震災後、叫ばれている絆や支え合いという言葉とはほど遠い今回の混乱は、被災地にただ不安を与える形になっていると言えます。(02日14:32)

この様なメディアの操作に関してもちょっと違和感を感じます。

確かに被災者の方達は不自由な生活を強いられ、何も被害を受けなかった人に比べればうんでの差なのですが、日本としては今国がきちんと未来に繋ぐ為の進路をつけないことにはここまでバラバラな理念も何もない民主党政府が続く事で、被災者をもっと増やす事になりかねません。被災者の方達も今はご自分たちの日々の事しか見えないと思いますが、決して後ろに向かっている訳では有りません。 若干でも信頼のおける政府が舵取りをする事によって復興が10%でも20%でも良い方向に向かう事に利点がある筈です。 
被災地の方達も必ずしや全国民と一丸となって日本の未来を築いていかなければならないのだと思います。
それには今、政権交代をするしか方法がないものと私は思っています。

民主党が全て悪いとは言いませんが、総合的に見れば、流れはもう民主党のバラバラ理念では国民が絶対に可愛そうです。
小沢氏など最後に棄権をしたそうですが、やはり人間性が見れました。 応援しているような人たちの目を覚ます為の内閣不信任案だっとのではと感じました。

結果は、ああ、やっぱり!と言うものでしたが、今後の為の第一歩を築いたように感じます。
日本の未来の為にこれからも皆で頑張りましょう。 被災地も大切、それでも全ては日本全体の問題なのです。


投稿: 原田 | 2011年6月 2日 (木) 18時44分

内閣不信任案について一言申し上げたくて、続けて失礼します。国民の気持ちの全く入らない否決に全く意味はないと思います。民主党の茶番には心から呆れてしまいます。解散総選挙以外認めません。

投稿: 七瀬 | 2011年6月 2日 (木) 19時22分

石破さん
こんなに中途半端な延命策を弄するとは!全く愚かな輩ですね。
非生産的なこと乍ら、今暫く戦闘継続をお願い致します。其れが結果として生産的で国益に資することになるのは間違いがないと。

   「矜持と恥と非卑」
最近(麻生さん以来?)「矜持」なる言葉が流行っていますね。私見では此の言葉だけが一人歩きしても殆ど意味はなく空回りするだけだと思います。例えば「貴方にその矜持があるのですか!?」如何に語気強く迫っても無意味だと。
対になるべきは、私見では「恥」と「非卑」という厳しいい自省的な情緒だと。
1.「恥」は、一般的な「恥ずかしい」という他者に対するものではない。自らの存念や生き様や美学哲学に違背したことへの慙愧。
2.「卑」とは「卑しい、卑怯、卑劣」の卑。「非卑」にこそ無上の価値がある。
今や稀な【粗にして野だが、卑ではない(石田禮助さん)】
今や世間に蔓延る【卑なるに、粗でもなく野でもなし(読み人知らず)】
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2011年6月 2日 (木) 19時24分

upwardleftupwardright石破さん連日お疲れ様です。
内閣不信任決議案提出審議御苦労様でした。
結果は否決されましたが、この時期だからこそ、普通の国会議員(国政に真剣な議員)なれば当然の行動では有ったと視ておりますが、小沢、鳩山両議員の賛同を得る事態、論外だと考えます。
民主党の{だんご3兄弟}特に小沢議員は政界のつぶし屋、利用しょうとする姿勢事態、谷垣総裁のメガネの掛け違いでしたね。 石破さんの格言どうり{小沢一郎とは、手を組む気持ちはあり得ない}とのお考えが、的を得てましたね。これ以上つぶし屋さんの掌に載らないように自民党の政策推進の為に、ご努力下さいます様に期待致して居ります。 
25周年おめでとう御座います。益々の御発展を希望します。御身御自愛下さいませ。

投稿: ロツク(rock) | 2011年6月 2日 (木) 21時05分

在職25周年おめでとうございます。
毎回の本ブログエントリーや国会内外での発言を拝読、拝聴しその質の高さ、抽象度の高い思考に基づく行動に畏怖を感じております。
石破先生上梓の数々の名著も拝読しておりますが、どれも芯がぶれず利他的な内容で、石破先生が議員である間は日本は崩壊することは無いだろうと安直ではありますが思っております。
これからも日本をよろしくお願いします。
私は24歳で世の中に対して諦めの気持ちや、何に対しても消極的な考えでしたが、こんな人がまだ、世にいるのならばもう少し頑張ってみよう、いつか続けるようになろうと思い今は勉強中の身ですが、自分にできることを一つ一つこなしていこうと思えるようになりました。
ありがとうございます。

これからの活躍も期待しております。

投稿: shingo | 2011年6月 3日 (金) 00時46分

民主党からの連立の目的がわかりません。
復興のスピードアップなどと言ってますが、その気があれば子供手当ての延期と同じく連立無しで通しているはずです。自民党の反対が復興を遅らしてるのはウソです。民主党の無能さを他にぶつけてはいけません。

投稿: (^-^) | 2011年6月 6日 (月) 21時21分

拝啓
無党派ですが自民党を51%支持してます。
大連立の話が出てますね。
まさかとは思いますが仙石由人と組むなら自民党を見限ります。
私の周囲の多勢の人々も同意見です。
大島さんが何故コソコソと仙石 某と密談をしてるのですか。
こういうところが自民党の支持率低下の原因の一つとは思いませんか。
一番良いのは貴方が手を上げて首相になり
連立することです。
此処で出なかったら貴方は政治家でない。
評論家にすぎません。
自分の政治家としての後先のことなど考えずに被災した日本人、企業を救ってください。

投稿: 山戸 忠志 | 2011年6月 7日 (火) 13時27分


在職25周年おめでとうございます!お仕事頑張って下さい!

投稿: まあ | 2011年6月 9日 (木) 17時53分

4Kに翻弄されています。
あの日・・期待し民主党に1票を入れました。仕事が芳しくなく教育費も嵩む中・・子供手当も高校無償もとてもありがたい話でした。今でもそう思っています。
どうか・・反対と大きく言える暮らしをしているヒトだけではないと覚えていてください。

投稿: 一般人 | 2011年6月 9日 (木) 18時56分

谷垣氏が総裁のままでは選挙を戦うのに不安があります。連立には反対です。一刻も早く石破さんが自民党総裁になりますようお願いします。

投稿: 中国地方 | 2011年6月12日 (日) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/51782273

この記事へのトラックバック一覧です: 在職25周年:

« 復興基本法など | トップページ | 内閣不信任案否決 »