« 一次補正可決 | トップページ | 地方出張再開 »

2011年5月12日 (木)

今の政治の流れは

 石破 茂 です。

 しばらく更新を怠り、大変申し訳ありません。
 別に体調を崩したわけではありませんが、政調会長本来の仕事に加えて、被災地訪問、予算委員会での委員会質問、原稿の執筆、テレビ出演、インタビューへの対応、選挙応援や諸行事出席のための地方出張、都内での講演等々、能力を遥かに超える仕事を抱え込んでいるのに加え、政治に携わる者としてそのようなことは当然であるとは十分承知してはいながら、テレビ・新聞・雑誌などのマスコミ報道をそのまま鵜呑みにされたとしか思えない方のご意見・ご忠告などを聞いたり、目にしたりして、どうにもやりきれない思いに駆られていたこともまた事実ではあります。
 商業ジャーナリズムはまだしも、公共放送までもが明らかに間違った情報をきちんと検証もせずに報道するのはいかがなものなのでしょうか。
 最近私が復興構想会議への自民党の参加を断った、との報道がありましたが、私は党を代表して参加を断るような立場にもおりませんし、自民党がこれを断った場合の世論の評価には十分配意しているつもりです。誰がどのような意図でこれを流し、そしてこれがそのまま意図的に報道されるに至ったのはなぜなのか、考えるだけで憂鬱な気持ちになります。

 今の政治の流れは、本当に被災者第一のものなのか、我々はよく胸に手を当てて考えなくてはなりません。我々の動きは、被災者の思いとどこかが乖離しているのではないか。そしてその責めの多くは政策責任者たる私が負わねばならないのではないか。三日夜、避難所に一泊させていただき、切実な思いを聞かせていただきましたが、その思いを強く致しました。

Sdscf0005_4

Sdscf0079_2

 昨夕から今朝まで、青森市で開催された全国建築板金業の全国大会に、議員連盟会長として出席し、このような時期に純粋に自民党を支持して下さる方々の思いに何としても応えたいと思いました。
 東北復興への願いを込めて、特別にねぶたの運行も行われましたが、久々に強いエネルギーをいただいたようで、とても嬉しく思ったことでした。

|

« 一次補正可決 | トップページ | 地方出張再開 »

コメント

石破先生!お疲れさまです!

投稿: mrmr | 2011年5月12日 (木) 20時55分

石破先生、大変お疲れ様です。
いつも拝読させていただいています。
最近更新がなくさみしいところでした。
言われなき風評もあろうかと存じますが、先生のお志を信じております。
どうかこのBlogなども通じて、正々堂々とご主張、ご反論をしてただければと。
とは言いつつも、今後とも御自愛下さいませ。

投稿: 神戸の普通の人 | 2011年5月12日 (木) 21時21分

政府の役目としては、天変地異、飢饉、疫病、戦争など一般国民では対応できない災難に対するものと、社会保障をはじめとする所得再配分をそつなくこなすことに分けることが出来ると思いますが、今の民主党政権は国内でお金をあっちから、こっちへと回しているだけで(それも支持母体優先の)、今のような状況では後回しでよいようなことばかりに時間を使っている印象です。ここは、是非とも、石破さんに政府の危機管理機能の立て直しをお願いします。今の首相には何も期待できなくなりました。むしろ、これ以上、腑抜けた対応で国民の足をひっぱって欲しくないだけです。石破首相を熱望します。

投稿: 医療人 | 2011年5月12日 (木) 21時28分

負けないでください。
今のマスコミの報道がおかしいと
気づいてる人は絶対に増えているはずです。
やるせない気持ちは常に付きまとうでしょうが
体調を崩さない程度にがんばってください。
応援してます。

投稿: ココ | 2011年5月12日 (木) 21時32分

「文芸春秋」への寄稿、明日には図書館で読んでくるつもりです。(買わなくてごめんなさい(^^;

それから、「人権侵害救済法案提出へ」の動きを知人から知らされました。
この法案にある「人権」は、石破先生がおっしゃっている「人権」と違うのです。

決して、通してはいけません。

投稿: mrmr | 2011年5月12日 (木) 21時36分

石破様。お疲れさまです

今に限らずここ10年以上の政治は国民の為の政治では無いです。民主党・自民党・公明党等と、日本経団連も酷い。日本経団連に関しては「法人税下げろ!消費税上げろ!」等、グローバル化で他社との競争しか頭に無い…。兵庫県知事も「財源無き復興計画は寝言」と言ってましたね。私利私欲で動いている政治家は滅んで欲しいです…
これはマスコミも悪いですが馬鹿な国民も悪い

石破先生はじめ政治家、日本人全員が胸に手を当てて考える時期なのでは無いでしょうか?

投稿: ひろ | 2011年5月12日 (木) 21時38分

間違った報道を元にした意見などを聞くのは、自分の人生を削って仕事をしている政治家としては、やりきれないでしょうね。ただ、現代では、ブログなどで自分の意見を述べることができますし、以前よりはずいぶん状況が改善されているのではないでしょうか。マスコミ報道よりは受け取り手が少なく、年齢なども制限されてしまうでしょうし、内容や使用する言葉に気を使うでしょうが、おかしな報道に対しては、ブログなどですぐに自分の考えを述べるのがよいと思います。他社と違いを常に出さないといけないマスコミの性質上、石破さんのブログでの意見を報道するマスコミも出てくると思うのですが。

投稿: 社会保障から経済成長? | 2011年5月12日 (木) 21時43分

大変お疲れ様です。

例の報道についてはチラッと耳にしておりましたが、先生は相当、お心を痛めておられたのですね。おいたわしや。

>誰がどのような意図でこれを流し、そしてこれがそのまま意図的に報道されるに至ったのはなぜなのか

「自民党を分断しようと画策する誰か」なんでしょうかね。厄介ですねえ。

>我々の動きは、被災者の思いとどこかが乖離しているのではないか

石破先生を始めとして自民党の皆様は本当によくやって下さっていると思います。
むしろ政府(与党)こそそのように「胸に手を当てて考える」ことをすべきなのに、彼らときたら国会でも
「我々はこれだけよくやっている!」
というような答弁が多いですね(苦笑)

「ねぶた」でリフレッシュされたようで何よりです(^^)

投稿: 観音寺 | 2011年5月12日 (木) 21時44分

報道やブログに触れただけの情報ではありますが、ご多忙を極めている様子に、本当に頭が下がります。

現在の政府に対して歯がゆい思いを多々なされているとは思いますが、野党としてできることを一つ一つ積み重ね、後の政治家の人達にとって、「野党とは、東日本大震災時の自民党のごとくあるべきである」という指標になるよう、頑張って頂きたいと強く願います。

先生はまぎれもなく日本の財産だと私は思います。その分責任があるのも避けられない事実ですが、お体を大切に日々を過ごされて下さい。
色々と失礼な物言い、失礼致しました。

投稿: 雑技団 | 2011年5月12日 (木) 22時01分

石破先生、はじめまして。約一年半ずっとブログ拝見してましたが、初めて投稿いたします。

私は石破さんを信じてます。私は谷垣総理の次は石破総理だと信じてます。私は石破さんが引退されるまで自民党を信じます。

こんな思いの国民が実は少なくないことを確信してます。とにかく石破先生の気力回復を心から願います!

投稿: となりのげんちゃん | 2011年5月12日 (木) 22時07分

石破先生、お忙しい中更新お疲れ様でございます。 菅政権はこの場に及んで自らの支持率上昇の為だけに国会を閉じ、復興に必要な二次補正も成立させないまま内閣改造、8月からまたノロノロと臨時国会を開くなどというとんでもない事を企んでいるようです。
 この際、たとえ国会が閉じられようとも自民党(正確に言うと、良識のある政治家の方々)の方々だけで国会に出向き、復興に向けた議論をし、速やかに二次補正などの重要法案を成立、施行していただけないでしょうか。日本国民は誰も反対致しませんし、全力で支援します。そしてそのまま国会を乗っ取ってしまい、待ったなしの救国政策に全力で取り組んでいただきますよう、お願い申し上げます。
何も自民党の党益のために進言しているのではなく、自民党が本当に日本の国益を守ってくれる政党であると信じているからこそ申し上げているのです。
もちろんこのような”国会乗っ取り”法的に無効な事かも知れませんが、そもそも民主党自体が法律を破ってばかりのとんでもない政党であるため、仮に野党が超法規的な行動に討って出ようともそれを批判する資格などありません。そして何よりも「法律守って国滅ぶ」などというような事は絶対に避けなければなりません。
 

投稿: 責任野党 | 2011年5月12日 (木) 22時10分

石破先生を恐れているので、先生を貶めるような動きがあるのですよ。

「勇気を真心を持って、真実を語る」
そのお言葉通りであれば、先生は何も恐れることはありません。

力の限り、応援していきますからね!!

投稿: mrmr | 2011年5月12日 (木) 22時33分

建築板金業全国大会ではお忙しい中、青森までおいでいただきありがとうございました。
八戸市で板金工事業を経営している板金屋の二代目娘です。 今回の大会では石破先生と間近にお会いでき嬉しくパワーをいただきました。(前回、石川大会では席から遠目に拝見させていただきました)

弊社は海岸沿いでも、津波の被害はなかったのですが八戸、岩手県北の被災地
へ復旧、復興作業へと翌日から行っており被害を目の当たりにする度に自然の恐ろしさ、また悔しさを感じております。

頑張れ日本! 頑張れ東北! 任せろ板金!

この言葉を合い言葉に頑張ります!
青森まで本当にありがとうございました。そして元気になるお言葉をありがとうございます。

投稿: keiko Ichikawa | 2011年5月12日 (木) 22時37分

更新お疲れ様です。

報道の飛ばし記事やミスリード、ここ最近はとくに酷いと感じています。中には自民党を貶めるようなものがあることも事実。不条理なことも多々あるでしょうが、私は先生や党の皆様を信頼しているので、ご自分の正しいと考えることをおやりになって下さい。応援しています。

メディア対策として、自民党ホームページのとくにニュース部分を充実するというのはいかがでしょうか?

ニュース部分で毎日多くの記事を載せるようにすれば、先生や党の考えを多くの人に理解してもらえるかと。情報発信の強化はもっとしていただければ助かります。

投稿: 北 | 2011年5月12日 (木) 22時50分

石破先生、こんばんは。

毎日のお仕事も多忙を極めていらっしゃると思うのに、東北まで足を運んでいらっしゃるのを画像で拝見させていただき、こうして東北の復興にご尽力いただいていること、頭が下がる思いです。

それにしても、日本の政治はどうなっていくのでしょうか。

私が目にした報道では、民主党は、この非常時に、国会の延長もせず、第二次予算案の提出も、8月になるとか・・・。

どこまでも、国民の生命・財産を人質にした、自らの保身ばかりの民主党政権に、いつまで国民は苦しめられたらいいのでしょう。

震災から2ヶ月を経ても、今なお、被災地にはガレキが散乱しています。
その下には、まだ安否のわからない大勢の方がいらっしゃるのです。
なぜ、菅政権や民主党の人たちは、その痛みや苦しさを想像し、一日でも早い具体的な手立てを差し伸べないのですか?

本当に、これまで政治に何回も煮え湯を飲まされてきたけれど、今ほど政治の無力さ、ダメさを痛感したことはありません。

そんな議員を選んだ国民の民度が低いから、国民が悪いという意見もあります。
でも、それでもなお、私は一縷の希望を、今の国会議員の皆さんに持ちたいと思っています。

政治への信頼を取り戻すためには、今ほど『政治主導』が必要な時はないのに、政治は何をしているんでしょう。

8月に民主党が補正予算を出すそうですが、それまでの間、被災者の皆さんは、どこで、どうやって生活していくのでしょう。
その手立てなしに、通常国会を閉会するなんて、本当に常軌を逸しています。
ガレキ撤去、行方不明者捜索、避難所からの移転のめどが立ち、復興計画が策定できるまでは、国会を延長するか、臨時国会を召集すべきです。

万が一、民主党が8月に第二次補正予算案を出すというのなら、その予算案には、被災者の方の住環境について、せめて、仮設住宅ではなく、恒久住宅の道筋をきちんと示さないと、納得できません。
本気で、政治家が方向性を打ち出し、官僚が案を練れば、予算案を出すのに今から3ヶ月もかかるわけがない。
その道筋、方向性すら示せないなら、とっとと民主党は政権を自民党に手渡すべきです。

ただ、地位に固執するだけで、何も有効な手立てを示せず、具体的エネルギー対策案を示さないままに浜岡原発停止を決めた無能な菅総理には、一刻も早く引導を渡していただきたいと思います。

被災地で、原発事故の避難区域で、何の展望も見えず、不安を抱えながら、日々の暮らしを送っている多くの国民を救ってください。
今や、被災地の人だけでなく、日本に暮らすすべての人が、何にもしない、ガバナンス能力に欠けた菅政権による人災の被害者となってきています。

以前にも書きましたが、菅総理が一日長く在籍すればするだけ、日本が壊滅的状況になっていくことを、毎日暗い気持ちで思い知らされています。

日本の未来は明るい、そう思える日が来るよう、ご多忙とは思いますが、ご尽力ください。

心から応援しています。

投稿: ありす | 2011年5月12日 (木) 23時30分

台風1号のためか,わたくしの住む地域も降雨量が5月としては,最大量となり心配です。東北地域は,豪雨になりませんように。
。。*。。*。。*。。*。。*。。*。。*また改めて気付かされるのは,ポジティブな個々の思いと純粋なエネルギーが心を,元気にしてくれるということ。

投稿: 都しょう子 | 2011年5月12日 (木) 23時40分

 >我々の動きは、被災者の思いとどこか乖離しているのではないか。
 自民党のネット動画を観ながら、常々感じていた点です。小野寺議員も、自民党の政調部会で、すれ違いを感じていると早くから指摘されていました。だからこそ、暫くは彼が総理でもいいのではないかとすら思っていました。石破官房長官なら乗り切れると、今でも思っています。泥水を飲んだ議員が、復旧の指揮を執るべきなのではないでしょうか。もちろん、即時総選挙が前提です。1票の格差や被災地の投票の問題が、6日からホテルでの豪遊を再開した管総理の延命に協力する理由になりますか。
 売国や左翼と叫ぶ人々は、どうも的外れな気がしてなりません。私には日本国籍がないので、ブログに投稿すべきでないと決めつける人には、少なからず失望しています。マスコミの悪意に満ちた世論操作には、保身の匂いがします。彼らの多くは、あまり思いやりは無いのに、結構高額所得者です。
 ねぶたの太鼓の響きと、らっせーらの跳躍は、日本人の奥に眠る力強さを揺り動かす何かを感じます。被災地でも、既に静かに動き始めていることでしょう。彼らに必要なのは、船と土地と仕事です。働けなければ、復興できません。

投稿: 鈍重 | 2011年5月12日 (木) 23時52分

【表現の自由】様々な自由がありますが,情報,放送や報道は真意を徹して正確に伝えてるように最善を尽くして頂きと思います。

投稿: 都しょう子 | 2011年5月12日 (木) 23時53分

石破先生へ
とても心配しておりました。本当にお疲れ様でございます。憂鬱な気持ちになってしまう。。私も報道を見て、はぁ、報道って、と悲しく思っていました。私の周り、家族、仕事場、皆!石破先生の大ファンですよ!あの人だけはっ!って信じている人多いんですから!ゆっくり休息が一番です!代わってさしあげたいのですが、石破先生にしかできない事なので。。お体が資本です!たくさんの人が先生を応援してるんですから!私もいつも応援しています!!

投稿: ミミ | 2011年5月13日 (金) 00時02分

石破先生、お元気そうで良かった!嬉しいです!先生の笑顔から元気を頂いております。どこまでも全力で応援します!公平中立な報道機関、残念ながら日本にはないのでしょうか。国民ひとりひとりが情報リテラシーを身につけることは大切ですね。

投稿: まゆみ | 2011年5月13日 (金) 00時03分

石破先生、毎日の激務お疲れさまです。
先生がご多忙なのは承知しておりますので、更新はどうぞ心身共に時間にも余裕のある時にしてくださいね。

マスコミへの不信感は今に始まったことではありません。持ち上げて、落とすのが常套手段です。また何かいってらぁ。位に思ってます。先生も是非それ位に思っていただければと思います。
麻生総理の時は酷かった…漢字の読み間違いだけでよくもまぁあれだけ叩けるものだと呆れました。逆に言うと、それ位しか叩く所がないのです。
ただ、受け身になって情報を垂れ流ししてるとどうなるか私達国民はもっと意識しなければならないですね。
常に疑問を持って、本当にそうなのか、これによって誰が徳をするのか…等々、ニュース一つとっても考えながらみないといけません。
今は、今の日本はそうしないといけない状況なのだと私は思っています。
今の政府は何も守ってくれません。汚染された瓦礫や家畜を日本全国にばらまいて拡散させている。封じこめないといけないのに真逆のことをしている。風評被害だと言って封じ込めようとしてますが、安全だと言ってるほうがよほど風評です。日本を世界から孤立させたいのでしょうね。
自分で調べて、危険を少しでも回避する必要があります。

投稿: りんご | 2011年5月13日 (金) 00時11分

菅総理が、浜岡原発の
運転停止要請を
該当管轄大臣である、
海江田経済産業大臣の
頭越しに
(大臣が同原発を視察中に)
しました。

新聞等で、この要請を
評価する声もあるようですが

単なる、原発関連以外への
関与を某官房副長官に
禁止されて、存在感を
アピールするためにやった
可能性があります。

(少なくとも、政府の手足と
なって動く官僚は、某官房副長官の
方しかみていません。)

閣僚の数を増やすという話も
閣議で、菅総理が自分の
味方を増やすために
やっているのでは・・・

以上のことが、
私の邪推であればよいのですが。


投稿: あかあか | 2011年5月13日 (金) 00時20分

>今の政治の流れは、本当に被災者第一のものなのか、我々はよく胸に手を当てて考えなくてはなりません。我々の動きは、被災者の思いとどこかが乖離しているのではないか。そしてその責めの多くは政策責任者たる私が負わねばならないのではないか。


民主党の先生方に、石破先生の爪の垢を煎じて飲んでもらいたいです。
民主党が内輪もめをしている姿を見ていると本当に残念になります。(勿論否定的な意味で)
こないだまで共闘していた管・鳩山・小沢氏が、今は、党首たる管総理に反旗を翻して誹謗中傷している姿を見ると、仲間を支え、組織を支えようという義勇はないのかと思います。
鳩山前総理は中国に行き、感謝の行脚に出られたようですが・・・・何といいますか。本当に汚らわしく思います。

台湾から莫大な額の義援金がありました。
日本国として感謝広告を載せなかった判断は本当に正しかったのでしょうか。
私は、この事に関しては、台湾が「国」であろうが中国の「台湾省」であろうが関係ないと思います。
日本にしてみれば台湾という一つの地域から多大な支援を頂いたのは紛れもない事実です。
これは、他国の主権に干渉しているわけではありません。
この義に背くような決断が正しかったとは私には到底思えません。
だからこそ、いち市民の当たり前の行動に、当たり前の呼びかけに多くの賛同者がいたのだと思います。
私は日本国民として、この判断は極めて大きな汚点であると思います。
そして日本国民として怒りを覚えています。


管総理が浜岡原発の停止の意思決定を下しました。
私は、この決断は間違っているとは思います。
むしろ必然であると思います。
しかし、一番説明してもらいたいのが停止した場合のリスクです。
計画停電はどうなのか。国の借金はどうなるのか。鳩山前総理が国際社会に公言した温室効果ガス削減はどうなるのか。
その他、これに起因してどのような問題が生じ、どのような解決策を図るのか。
それに真摯に向き合うことこそが、「責任」であると思います。

投稿: sakura | 2011年5月13日 (金) 00時33分

何故?自民党への支持が目に見えて聴こえてこないのか?

自民党が向いて居る方向が違うからでは?
与党にばかり気をとられ、向いてる方向、
闘う相手が違うんじゃないか?
闘う相手は「なりすまし民主」

被災者も含め国民に向けて提案内容を、分り易く公表しないからですよ。
結局、こちらには「何もして無い、何も出来ない自民党」「所詮野党」と思われる始末です。
売国なりすまし民主に寄り添う必要など、有りません。
どさくさに紛れて、国有地を売り捌いたり、人権法案提出したり、こう言うのも含め、野党は国民に公表すべきなんです。

東電が出資してる「はるかな尾瀬」だって、今後他国に売り捌いてしまうのでは?
どう成るのか怪しいものです。

与党の責任は、もはや「消え去る」事。
野党の責任は、「国民に向く」事。
そして、天才集団官僚と機能する自治体と
1つに成り、国民を国土を守ること。
ケチくさい利権は放棄して、人間と国土と
動物を守る技と知恵を養うのは今だぞ。
今しか無いぞ。
中途半端な地方自治は命を落とすと知らせる事だ!
いかに地方の選挙が大切かを知らせる事だ!

原発人災に至っては、東電関係技術者に頼るしか無いんだ!
その士気を上げ仕事が出来る政治体制を早く整える事が大切だ。
何処も何ひとつ収まって居ないのに、浜岡に問題を作らせるんだ?
まるで、テロリストその者じゃないか!
日本列島地震だらけなんだから、それに対応する、防衛日本に進化するべき!
逃げられないんだから。

これからは、自民党として、国旗国歌と靖国参拝。これが民主から日本を救う防衛の一歩だ!


投稿: ヒロシマ  | 2011年5月13日 (金) 00時39分

石破先生お疲れさまです。
昨今のマスコミを見るとあえて自民党をつぶし支那になびかんとばかりに見えて仕方ありません。
避難所にお泊まりになられたと拝見し驚きました。議員の方が何故ボランティアに行かないのか、あるいは自民党の方が行かれても報道すらされないのでしょうか。視察と称してSP連れ歩いたところで被災者の方の痛みはわからないでしょう。国を導く人のレベルの低さに益々支那に支配されるのではないかと案じられます。
報じられていない茨城の被災地も気になります。激務でお疲れとは存じますが、ご無理なさいませんようご自愛ください。自民党員になりたいのですがなかなか術がなく…これからも応援させていただきます

投稿: 2児のオカン | 2011年5月13日 (金) 00時42分

NHK以外はスポンサーの資金で番組を作っているのでお金を積めばスポンサーの都合の良い番組を放送します。ニュースは公平に放送するのが基本ですが、多少バラツキがあるようですね。

投稿: (^-^) | 2011年5月13日 (金) 00時46分

敬愛する石破さん、お疲れ様です。
体調を崩されたわけではなかったのですね、ちょっと安心しました。

この度の震災で被害にあわれた方のことを思うと、やりきれない思いで一杯になります。わたくし達が想像しうる範囲を超えた自然の恐ろしさ、手に負えないものをコントロールできるなどと驕ってきた人間の愚かさ。
海に飲み込まれた町、放射能が降り積もる町。帰る場所を失った人、帰る場所があるのに帰ることのできない人。

戦後、わたくし達の祖父母達は死に物狂いで日本を大国に育て上げてきました。それはひとえに、子や孫が豊かに暮らせるようにとの思いからだったことでしょう。
その豊かさを貪り続けてきたわたくし達は、子や孫にいったい何を遺せるのでしょうか。
豊かさと引き換えに失くした自然はもう戻りません。多くの犠牲を払って手に入れたその豊かささえ、底をついてしまっています。

豊かさを追い求め猪突猛進してきたこの数十年間は、正しかったのでしょうか?
原発を国策として推進し続けてきたこの数十年間は、正しかったのでしょうか?

過去を全て否定するわけではありませんが、わたくしは、子や孫に原子力の汚物を押し付けて享受する豊かさなどあり得ないと思っています。
臭いのものに蓋をするようにして、「今さえよければそれていい、自分たちさえよければそれでいい」そういう風にしてわたくし達は豊かになってきたのではありませんか。

今は昔と違い、どんな情報もインターネットを通して知ることが出来ます。
原発の抱える闇も、メディアの嘘も、政府の隠し事も、わたくし達国民は昔よりはるかにわかっています。目を閉じ耳を塞いでいるだけでは、わたくし達の声は届かないのだと知っています。あちこちで起こっているデモがその証拠です。

わたくし達には理解できないような難しい問題に取り組んでおられる石破さんをはじめとする政治家の皆様には、是非、エネルギー問題もしっかりと検討していただきたいです。
もちろん、そこには電力会社の在り方の問題も含まれます。
「今さえよければいいのではない、日本さえ、自分たちさえよければいいのではない」という自民党の基本理念に恥じぬよう、利権を貪っている政治家達にカツを入れてくださることを期待しております。


最後になりますが、どうぞお体ご自愛ください。石破さんのこと応援しております。

投稿: ようこ | 2011年5月13日 (金) 00時53分

石波先生お疲れ様です。

国民の多くは、何の意味もない復興構想会議に自民党が参加しないのは、当然の結果だと理解しています。ただ日本人は温和しいから何も言わないだけで、つまらない雑音は気になさらないほうがいいと思います。国民は石波先生の活動を見守っています。
報道で、福島原発事故原因についてまだ何も検証していないのに、東電の免責を主張する民主党議員がいました。ビックリです。国民生活よりも支持母体の利益しか考えていないみたいです。
民主党は、被災者の救済より自分達の選挙のことで頭がいっぱみたいです。それならば、一日も早く衆議院を解散して、新しい政権で被災者を救済してください。今のままだと被災者が救われません。増税も容認してる国民も不幸です。国民を舐めきった民主党政権には、温和しい国民も我慢の限界です。

お身体に気を付けて、益々の御活躍心よりお祈り致します。

投稿: ヨッシー | 2011年5月13日 (金) 00時57分

【地震と津波の違いが説明できない総理】
菅総理が、浜岡原発の停止を口にしたおかげで、地震が起きた結果、原発が熱暴走をすると思い込んでいる人がいるような気がします。87%の高確率で、東海地震が30年以内に起きるということと、原発の原子炉が熱暴走を引き起こすと云うことが繋がると思い込んでしまっているように思います。福島第一原発は地震が起きて、自動的に停止をしたと云う事実が、すっかり忘れられていますね。その後に起きた津波が、冷却装置の電源を破壊したということであって、地震の揺れが、原発の原子炉を暴走させたわけではない。しかし、地震が起きれば、何が起きるのかわかりません。そこをコントロールできないので、原発への信頼がなくなったということです。菅総理はそのあたりを説明していませんね。それを説明しようとすれば3月12日の自身の行動を説明しなければいけなくなる。それをしたくないから、地震が起きる確率にこだわっているのだと思います。もっとも、これも表向きの理由で、米国政府からの要請が背後にあり、浜岡原発から100キロ圏内に米軍基地があるから、米国人の生命を守るために緊急に停止要請をしたと言えないのでしょう。しかも風下の位置にある。誰が見ても、これ以外の理由が考えにくい現実です。安全保障会議の開催もしていませんね。当然問題になる議題だと思います。日米安保に密接に関係のある事象です。これは、もしかすると、ウイキリークスに暴露された2009年末の鳩山が米国国務長官に普天間基地に戻ると言ったと云う密約と並ぶ重要な密約かもわかりませんね。どういうルートでこのような要請があったのだろう? 北沢防衛相は、普天間問題でこの菅総理の記者会見の2日ほど前に米軍基地司令官と会談していますね。沖縄県知事との会談の後なので、米軍司令官と会談を持っても怪しむ人はいません。そのときにこの浜岡の件が出たとすれば、唐突に行われた記者会見の意味も、なんとなくわかりますね。根拠となる証拠などは有りません。公電などがあったとしても、発覚するのは2年後でしょうね。米軍だけからの要請ではないと思います。外務省を通した正式ルートでも同じ話が出て、初めて菅総理はその話の重要性に気がついたのかもわかりません。自分ひとりでは何も決められない人が、自分から問題点を抽出し、国民に向かって問題提起をするなどと云うことが起きたわけですよ。おかしいことだと思いますね。ここだけ物凄く熱心なわけですよ。『国民の安心安全のため』と言っています。尖閣沖事件や北方領土の件でも見せたことが無いような対応です。この不自然さは、近いうちにボロが出るのではないかと思います。その証拠が、震災の起きた2日後に在日朝鮮人にこっそり返金をしたことと同じように、誰かが暴くのではないかと思います。国民の安心安全を優先したなどと、口からでまかせではないかと云う印象を持った人は多いと思います。思い付きに見えることを利用したのではないかと思いますね。中部電力から要請を断られる可能性がありますからね。逃げ道を用意してから発言する人ですよ。政治家として最低の人ですね。

投稿: 旗 | 2011年5月13日 (金) 01時11分

趣旨
 ブログへの投稿、マスコミ報道は反自民の人のためにするものも多く
これは石破さんを消耗させ、あわよくば、与党時代の自民党に責任転嫁しようとする
ものです。
 近隣民族を虐殺する中国に友愛を唱える鳩山氏と同じようにも見えます。
今現在、自民党は与党ではありません。権限のないところには責任はありません。

(1)ブログ 「テレビ…やりきれない思い…商業ジャーナリズムはまだしも、公共放送までが…」
・ このブログの投稿者には、民主党・菅政権の廻し者も少なくないようですね。
→ご忠告ではなく、石波さんを狙った落とし穴です。やりきれない思いは一切不要です。
・ テレビ業界が、麻生氏の広告料税、電波料引き下げを狙い民主党とグルで反麻生キャンペーン
を張り、政権交代詐欺を犯しました。反自民は私利のためです。
→念のため「麻生マジック、消費税0% 政権交代」の共犯者マスコミをぶっ潰せ 動画 yahoo
・公共放送にも、他の民間放送が経営が良くなり高給でいられることは大事なことです。
自分たちの高給が隠しやすくなります。これも私利のためです。
→言われるように民主政権の広報部門と考えて良いと考えます。当然、反自民です。

(2)谷垣総裁
「日本のエネルギー政策に原子力を位置付け、推進してきた。われわれも責任を負っている」
と述べ、原発立地を進めた同党にも責任があると認めた。(時事通信)
・民主党よりのマスコミは大いに喜ぶ
・菅首相も狂喜乱舞
→地震・つなみの自然災害と事故処理のまずさによる被害(人災)を分けて考えるべきです。
→遥かに後者による被害が大きいのです。福島県の人々への対応は国家犯罪でしょう。
以上

投稿: 土井秀男 | 2011年5月13日 (金) 01時40分

石破先生お疲れ様です。

いち早く駆けつけた自民党を報道しないマスコミ。
このまま利益だけを求め偏って行くのでしょうか。
ですが一方で若者のテレビ離れ、批判も進んでいます。
選別が難しいなど欠点も多いですが、ネットをしていると誰かが発信した真実を捕らえることができます。

先日心配しておりました人権侵害救済法案を民主党が提出した様ですが、この様な小さなマスコミ批判ですら淘汰されてしまうのでしょうか…。
日本は民主主義国家では無くなるのでしょうか。

日本を愛し憂いて下さる方に政治を動かして頂きたいです。
バラマキなどの政策で政権を勝ち取ろうとする人たちに愛国心が有るとは思えません。
国民の多くが気付いた様ですが、この危機の中、完全に目を覚まして欲しいです。

投稿: さっちゃん | 2011年5月13日 (金) 01時50分

お忙しいそうですが、お体に気を付けて活動していただきたいと思います。
今回、民主党が人権侵害救済機関設置法案なるものを提出したそうですが。国民としてこれかいかなるものなのか、何を意図しているのか、何故民主党はここまで外国人優遇政策に固執するのか、さらに現時点でこれは議論が必要不可欠なのかきちんと説明して欲しいです。できれば石波さんがこの種の法案をどのようにお考えかも伺えるとありがたいと思っております

投稿: 柴田 広行 | 2011年5月13日 (金) 02時17分

石破しげる様

毎日お疲れさまです。
私のように石破さんを支持する者から、批判や中傷をする人、様々な反応があるようですが、この国難に政府が機能不全のため国民も怒り心頭、我慢も限界なのだと思います。本能のままにコメントなさっている方が多いですね。
石破さんは公人とはいえ、立場のあるお方。でも中傷に耐えてこのブログで意思伝達をなさっている。本当に有り難いことです。とても心強いです。
石破さんの自民党原子力政策への反省の弁はすごい反響です。旧勢力に対する嫌悪感を語る方は多い。河野太郎さんの脱原発ブログは大人気。ぜひメディアで自民党は変わったとアピールして下さい。ノーベル科学賞野依さんは、原発は繋ぎとして考え、自然エネルギーへの移行を唱えられました。世界一災害の多い小さな島国に核燃料は無謀なる政策でした。

菅さんは延命工作に余念がないようですが、平時ならともかく被災地は限界です。自民党に罠を仕掛けることばかり。こども総理はご自分が日本をぐしゃぐしゃにしている自覚はありません。総理に失礼とは思いますが、自己愛性発達障害という病気です。
病気か献金問題で辞任させられないのでしょうか。復興は菅下ろしをしないと始まらない。

石破さん頑張って下さい。

投稿: 東京都 主婦 | 2011年5月13日 (金) 04時30分

少し前までの勢いが衰えている事が残念でなりません。

被災地での切実な声を目の当たりにしてジレンマに陥っていらっしゃる事と思います。でも
恐れないで下さい。
石破さん御自身が言った言葉です。
胸に手を当てて己を省みる事ができる政治家なら、一時的に非難を受けようが最終的にこれで良かったのだと言い切れる道を取れるはずです。
やり切れない思いでお辛いでしょうが、石破さんを応援している人もまた、切ない気持ちでいる事を心の片隅に留めていて下さい。
自分が信じた、石破茂という政治家が、こんな所で立ち止まっては困ります。
簡単に言えば
「大好きだから頑張って下さい」ですよsmile

投稿: painas | 2011年5月13日 (金) 04時49分

石破先生
【某国の日本の竹島の訳のわからない調印式5月23日】
【対馬の領有権の某国の主張】タブーな話なのですか?
NHKに日本国民にとって知るべき報道が少ないので質問の電話を一カ月程前にした所『時間の関係云々…』との回答でした。
トップニュースではないのか?と
耳を疑いました。

某国に引き渡す・図書は 『返還』
日本の竹島は
存在しない島の名前の『独島』と書かれた、某国のニュースを目にしないといけない。
[1]私は日本国民として共存出来ない反日国の外国人参政権は反対です
[2]日本の唯一の資源である海洋の防衛の強化も必要だと思います。【暴言】 http://www.youtube.com/watch?v=ph8pIWWDBV0&sns=em

先生は韓国との交流もあるでしょうが【北も南も同じ反日】http://www.youtube.com/watch?v=fTRR1ePt05g&sns=em
【日本人差別】 http://www.youtube.com/watch?v=6oP0sKDXtx8&sns=em
[3]私は今は韓国とは国交断絶してしっかりと・真の友好を両国のひとつの目的として
日本がリードすべきだと思います。その為にも一日でも早く民主党解散させて下さい。
[4] 同和問題では 昔の人は苦労したと思います。しかし日本人です。解放させない・抜け出せない組織にしたのは 誰なのでしょうか?
私は親戚に肉屋がいますタブーだと思って親にも聞かずに来ました。【人権擁護】
日本は国内外にそれを示すべきだと思います〓チベット人迫害〓 パンダはチベットから来たのですね

【二階堂家に、いきなり現れる小沢氏!!にかなりの不信感】
その当事・中国との国交は成功しても……と思うと辛いです。

日本は見返りを求める事もなく、日本の経験を通し、各国に必要な時に支援を援助がまた出来る国になるはずです。

今は人権の話はすべき時ではありません。 根本的に日本と言う国・日本国民の未来を日本人自ら
目先の利益に流されず正す時で
被災の放射能の差別云々でなく・
自分自身、放射能を受けている県内で覚悟して生きていますが
今はしなければならない事が出来ない。する気もない……
民主党は人間の虐殺に等しい。 一日でも早く政権交代を!!
石破先生が目を通してくれる事を願います。

投稿: にお | 2011年5月13日 (金) 04時54分

石破さん がんばって。 あんまりへこまないで。 私は石破さんを信じています。お休みもとってくださいね。石破さんに倒れられてしまったら日本は大変です。 長くかかることですから、本当にお気をつけてください。

投稿: さとう | 2011年5月13日 (金) 06時07分

石破先生 おはようございます。お忙しいなか ブログ更新ありがとうございます。 久しぶりに 先生に あえて 感謝です。心配していました。先生の 御心痛 ブログを読みながら 涙しました。私達は先生を信じています。応援しています。この日本国を建て直して下さい。先生応援しております。ありがとうございますheart01heart01

投稿: Pappy | 2011年5月13日 (金) 06時55分

石破先生お願いします
自民党助けてください
そう訴え続けてきました。

ですが、それは甘えであったと思いはじめています。

先生、私達にできることはありませんか?
何ができるのでしょうか。

投稿: みや | 2011年5月13日 (金) 07時18分

優しい石破さんの事ですから公共放送とやわらかい言い方ですがNHKに限らずマスコミを信じて放送していると思っている人など大半の方は信じてないでしょう。安倍総理や麻生総理の時への異常なバッシング。それに控え今の民主党は誰一人責任をとらずにいてもマスコミは裏に何かあるのかおとなしいばかりです。耳障りのいいマニフェストを並べ、自由、人権、外国人参政権という危ない国を揺るがすような事がないように石破さんには是非とも頑張って下さい。「日本は日本人だけのものじゃない」なんてホトホト呆れてしまうような人が政治を司っているなんて悲しくなってしまいます。石破さんや安倍さんに総理大臣になっていただかないとある国の思惑通りになってしまうような気がしてなりません。本当に保守の方々には頑張っていただきたいです。

投稿: 北国の人 | 2011年5月13日 (金) 07時49分

初めてコメントさせて頂きます。

このような時勢の中、石破先生のような政治家が日本にいることが唯一の希望です。

マスコミに関してですが、相も変わらず偏向報道のオンパレードであり、またそれを鵜呑みにしている人達にもへきえきしております。

しかしながらこちらのコメント欄に寄せられる方々の意見を拝読すると、国民全てがマスコミの毒牙に掛かっているわけではないという事が感じられ、安堵する次第です。

とにかく多忙のようですので、どうぞお体に気を付けて下さい。

これからも先生を応援させて頂きます。

投稿: 篠原宇宙 | 2011年5月13日 (金) 08時26分

石破先生、長い間ブログの更新がなかったのでお忙しいのだと思っておりました。

テレビや新聞を鵜呑みにしている人たちの間には、野党は何もしていないように映るかも知れませんが、自分なりに情報収集している人達は、自民党が復興再生に関する案を再三政権与党に提言している事も、石破さんが宮城の避難所で被災者の方々と一緒に寝袋で一晩過ごされた事も知っています。

ただほとんどのテレビ局も大手新聞社も全く報道してくれないだけです。。。

気仙沼出身の小野寺議員、福島出身の佐藤議員など、おそらく自分の議員としての地位は何も考えず必死に復興に取り組んでおられる議員さんがおられる事は我々国民の一筋の救いです。

良心的なマスコミもあるんですよ。
私の地元のローカル局、関西テレビのニュース番組ではもちろん自民党の批判もしますが菅政権や民主党の都合の悪い事でもどんどん報道してくれますので、唯一信用しているメディアです。
青山繁晴さんが実際に福島第一の現場に入り、現場の様子や吉田所長の映像・肉声を公開したのも関テレが初めてでした。
その後政府からの圧力がかかったそうですが、それにもめげずに報道して下さいました。

その青山さんやアナウンサーの方が怒っておられましたが、国会を6月22日に閉じて第二次補正予算を先送りにする、つまり復興を先送りにする事はありえない、前代未聞だと。。。
「これは自民党も悪いんですよ。こんな政権与党を絶対に許してはいけない。野放しにしてはいけない。国会を本当に閉じるのであれば自民をはじめ野党は22日以降、被災者と同じように家に帰らず毎日国会に詰めるべきだ。それくらいの気概があってもいい。今は非常時なのだから!!」

また浜岡原発の菅さんの思いつきの停止にも賛成できません。
私は活断層の上にある浜岡原発は止めるべきだと思っております。
しかし代替案も何も無く中電にも御前崎市にも事前の連絡なし、あまりに場当たりすぎです。

自民党も原発を推進してきた反省もしなければならないと思いますが、そもそも40年前のオイルショック以降、資源が少ない日本にとっては国をあげて原子力を推進してきたのでしょう???
それだけの長い間、数十年をかけて原発に移行してきたのですから今後2~3年で自然エネルギー、代替エネルギーに移行する事は難しいと思うのです。今の原発の安全性を十分議論しながら安全の基準を見直して、移行するなら時間をかけて移行しなくてはならない問題だと私は思っています。。。

テレビや新聞で「国民は頑張って節電しましょう」「増税やむなし」という雰囲気に世論を誘導していますが、そもそも節電している人はすでに普段から節電しています。

安定した電力供給がなければ日本の経済は衰退してしまいます。倒産するところも失業する人もどんどん出てくるでしょう。
東北の復興ももちろん遅れます。。。

若い人や健常者であれば少しくらい暑さは我慢しますが、高齢者の方や赤ちゃんなど、元々体力のない人達にまでエアコンを我慢しろなどと私は言えません。去年の猛暑を思い出してください。
人工呼吸器や透析など、安定した電力がないと生きられない人達もたくさんいます。。。
電力の安定があってこそバリアフリーも成り立っている世の中です。思いつきで根回しも議論も何もなく原発が全部止まって慢性の電力不足になってしまうかも知れない危険性は大きいと思うのです。。。

最後に1日でも早い仮設住宅をお願いします。これは本来与党に頼むべきなのでしょうが、、、被災者の方々は2ヶ月経った今でも段ボールにぎゅうぎゅうに詰め込まれ、温かいものはカップめんだけというところも多いそうで、栄養状態が心配されており、もう限界に来ています。

大変長くなり誠に申し訳ありません。
休んでいる場合ではないと思いますが、せめて休める時は少しでもゆっくりしてお体を休めてください。

投稿: ちか兵庫 | 2011年5月13日 (金) 10時11分

石破議員殿
家族みんなで体調が悪いのでは‥と心配していましたので少し安心しました。石破議員がやり切れない想いがするのは人として大切な想いを分かってらっしゃるからと‥今の状況にやり切れない想いがする事に安心と言うか信頼がましました。報道にどのような意図があるのか?内外含め意図を持って流している方がいるとしたら、石破議員の仰っている事が正しく、自分の地位を奪われる事を恐れての行動‥それだけ石破議員の存在が大きいのだと思います。いつも応援しています。身体に気をつけてお過ごし下さい。日本の未来に必要な方なのですから。遠くない将来に自民党が与党になった時に石破議員に総理になるために良い方法はないかと思い巡らす日々です。

投稿: 香川県民 | 2011年5月13日 (金) 10時35分

石破先生  おつかれさまです。

今回のブログを拝見して 自分の中のイライラを
再認識しました。

本当に真実がわからない。伝わってこない。
どこの国にも 安全保障上明らかにできない事は多々あるでしょうから
そこまで 知りたいとは思いませんが
テレビ 新聞 識者のコメント いい加減なものが多すぎるように思います。

ひとつは 菅総理が 浜岡原発の停止を要請したことを
「英断」と論じる風潮です。
こんな事は 英断でもなんでもありませんよね。

事ここに至っては 世論が運転を続ける事も許さなかったでしょうし
例は悪いですが 例えば 遊園地のジェットコースターが人身事故を起こした。
ただちに 他のジェットコースターも止めて再点検する  当たり前のことです。
間違った判断ではないけれど 「英断ですね」とTV等で語る人々を見ると
何考えてるんだ・・と思ってしまいます。
その影にあることや 今後の事 解説することはいくらでもあるだろうに。
それより 二次補正も通さないまま 国会を閉じようとする総理の評価をして下さいと・・。
でもこれで 支持率が少し回復したようです。
さすれば 「自民党から強い要請もあり」浜岡原発停止の決断に至ったという
ストーリーであれば なおよかったのに・・と思ったりもしました。

こういう事は 評価されるのに
こんな時だからこそ 大局にたったと思われる意見ほど
マスコミや世間に叩かれている気がして
この国が道を間違わないか不安です。

でもその中で 先生はじめ ごくわずかですが
信頼できると自分が思う方々の意見を拝見することは とても貴重な機会です。

また先生が ブログにコメント欄を開かれているのも とても良いことだと思っています。
支持する意見も反対意見も 全て受け止めるという姿勢を感じるからです。

これからも応援しておりますので
お体を大切に ご活躍下さいますよう
お祈りしております。

投稿: M.K | 2011年5月13日 (金) 10時41分

今回はじめて書かせていただきます。
今回の地震で石破さんが防衛大臣をしていたら、かなり違ったかたちになっただろうなと痛切に感じています。私自身もいろいろ考えたり、友人と話したりしていますが友人との温度差をしばしば感じています。
政治家はもちろんですがやっぱり国民が一人ひとり考えなくてはいけないことなのにどこか他人事な人があまりにも多いこと、なにかあればすべて政治家にすべてなすりつけるような考え方のひとが多いこと、同じ日本人としてとても恥ずかしいことだと思います。しかし素晴らしい政治家はまだまだ潜在的に沢山いると思います。私達ひとりひとりがその人を見極めないといけないと今回痛切に思いました。
石破さんもお忙しいですがどうかお身体に気をつけて活動なさってください。

投稿: ぴぃけ | 2011年5月13日 (金) 10時54分

石破先生。大丈夫です。良識ある国民のほとんどは、相変わらず震災復興予算についてまともに取り組もうとせず自らの保身にのみ労力を費やす首相、必死に人権侵害救済法等のおかしな法律を推進する現与党のバカっぷりを認識しております。
ですので一刻も早い現政権打倒を目指してください。全てはここからです。

投稿: toshibow | 2011年5月13日 (金) 11時25分

人権侵害救済法案の可決が延期になって、ひとまずホッとしておりますが、全く油断は出来ませんね。
この法案が通れば、日本の民主主義は合法的に崩壊したことになります。
石破先生ならこの法案の恐怖をお分かりでしょう。この「第二の外国人参政権」とも言うべき法案なんとしても止めて下さい

震災で注意が散漫になってる上に、マスゴミは絶対に報道しませんから、我々がこの事実を拡散するしかありません。

(人権擁護の何が悪いんだ!と思ってる人は、ネットで調べてみて下さい)

投稿: 斎藤さん | 2011年5月13日 (金) 11時28分

石破先生、おはようございます。
毎日の激務、本当にお疲れ様です。
マスコミ報道の不公平さは常日頃感じています。
NHKだから公正かというと、それもそうとは思えません。
今、国民は真に正しい情報を欲しています。

石破先生、私は先生を尊敬しています。
この国に絶対に必要な人だと強く思います。

これからも、先生の言葉から、正しい真の情報を、そして、考えを発信してください。

投稿: まちゅん | 2011年5月13日 (金) 11時33分

震災復興の遅れで倒産した会社が100社近くあるのに
なんで政治家は東電を守ろうとするんだ?

電気代値上げ=国民が東電の代わりに賠償金を払う

投稿: 東電社員 | 2011年5月13日 (金) 12時08分

石破さん頑張って!

私も一生懸命まわりの皆に真実を伝えるから

嫌われる事もあるけど真実に気付いてくれる人もいることを実感してます

私は日本を守りたい
だから頑張るよ!デモも参加するし署名も頑張るよ!本もいっぱい読むよ!
真実を嗅ぎ分ける鼻と正しい判断が出来る知識を身に付けるから日本を諦めないで

私のまわりの皆は凄く疲れてる…
何にも知らないで毎日を過ごしてきた子達もいる
真実を伝えるのって体力つかうね

真実を叫ぶにはこの国はおとなしすぎる
でも現実逃避するほど日本人は弱くないと信じたい

皆で頑張ろうね!

投稿: まりも | 2011年5月13日 (金) 12時58分

石破センセ、初めて投稿させていただきます。いつのまに国民の気質がおかしくなってしまったのか?しがない一市民ですが、毎日落胆することばかりです。国民は今さえ良ければ、と、真実から目を逸らすことが得意になってしまいました。
石破センセは太陽のような、大切なわが国のお父さんです。更新が無くて寂しかったです。いつまでも応援させていただきます。場所や人数に限りがありますが、微力ながら石破センセ、そして自民党のお仕事を広めて行っています。そうするととても、笑われたり浮いてしまうのですが(それ自体がおかしい!)、ひるまず続けます!

投稿: uniko | 2011年5月13日 (金) 13時35分

こんにちは、ハニ~石破さん。

激務中のブログ更新、ありがとうございます。しかし、お休みすることも責任ですぞ!! 自民党の頼りになる多くの若手議員を動かすのもハニ~の手腕。こんな時だからこそ、育ててくださいな。自分の力量ってのは、行動+結果でしか学べない。

壊滅状態の陸前高田市では、一般ボランティアが手付かず状態のガレキの中、遺体捜索をしているそうです(←実際行った人の話)。「捜索棒を持った手が、ずっと震えていた。地味な仕事なので、マスコミはスルー」とのこと。ボランティアの方々にそこまで負担させていいのか..警察官OB等(←ご遺体を見慣れた(?)方々)にお願いできないのか? ボランティア大臣とやらは、一体何をしているのか???

マスコミ連中は、自分で自分の首を締めあげていることに気付けないスットコドッコイですよ~。連日の見事なまでの「アホだわ..」発信。情報を判断する国民が賢くなるしかないでしょなぁ。日本国民は素敵民族なので、大丈夫..と信じています♪

御身、くれぐれもご自愛ください。
全ハニ~ファンは、強力応援継続中!!

投稿: ぱこ | 2011年5月13日 (金) 13時42分

石破先生、日々の業務お疲れ様です。ここのコメントを観る限り皆さんマスコミの報道に必ず左右されず、自分の判断を持って見極めている事にまだまだ希望が持てます。私達国民は自分の意思を持って石破先生を叱咤激励します、マスコミに負けずまた上手く利用して頑張って下さい。

投稿: Pon@頑張ろ日本!! | 2011年5月13日 (金) 13時53分

石破さん、お疲れ様です。
マスコミ報道には本当に辟易としていますが、人間って勝手なもので時によってマスコミ情報を信じたり、信じなかったりするものです。誹謗・中傷は精神的にしんどいと思いますが、政治家の宿命と思うしかないのではないでしょうか。
マスコミは自分達は事実関係を検証し、正しい情報しか流さないと言っていますが、とんでもないウソです。自局にとって都合がいい情報は流し、都合が悪い情報は流さなかったり、歪曲化するのです。自民党の震災対応や自民党が過去の原発事業について反省の弁を述べていることなどを報道しないことも何とか自民党の足を引っ張りたいという意図が見え隠れします。気にしないで頑張ってください。マスコミより党内の意思統一を図るべきだと思います。身近に敵がいるかも知れませんから。
新聞報道で国会議員がバラバラと被災地に行く事は止めて欲しいとの声があると掲載されているようですね。国会議員の都合で動くのではなく、被災地の方に都合を合わせるぐらいの配慮があってもいいのではないかと思ってしまいます。
国会を民主党は6月22日に締めようと企んでいるようですが、被災地の方々もボランティアもずっと活動されます。石破さんが予算委員会で仰ったとおり、国会議員が夏休みを取るなんてことはありえないと思います。しっかりと民主党にこの件を迫ってください。
民主党は次回選挙で安楽死させるのは当然のことですが、自民党も過去の反省を全議員で認識して行動をして欲しいと切に願います。長老の方々は反省しているのかいないのか・・・。

投稿: マミー | 2011年5月13日 (金) 15時23分

 こんにちわ。お疲れ様です。
たくさんのお仕事に忙殺されていらっしゃるようで、石破議員の心身の健康が心配です…

 石破議員の報道については事実ではないのですね。
「多分これは誤報」「もし本当でも、石破議員には何か考えがあってのことだ」などと友人と話していたところ、やっぱりなといった感じです。
 放送法、変えることができないか学校の教授と真剣に話してみたいです。

 これからもお忙しい日が続くと思います。
優先順位を定めてお仕事をこなしていってください。
ブログの更新はずっと下の順位で構いません。寂しいけれども、私達ブログの閲覧者は考えて、信じて、待つことができます。

投稿: はやまる | 2011年5月13日 (金) 15時43分

石破茂先生

以前も同じコメントをさせて頂きましたが報道記事署名制度化のご提案です。

なぜ日本の新聞やネット記事にはタイトルの直後目立つところに署名がないのか?

欧米諸国から日本の報道が稚拙だと判断されることしばしばです。不勉強、画一的、事実誤認、無責任。このままでは日本の報道機関に高い見識と倫理観などとうてい望むべくもありません。

原因の一つは、それぞれの記事のタイトルに署名が無いことです。素人ならまだしも、会社名を隠れ蓑にして無責任な匿名記事を書きなぐることはプロとしてフェアではありません。日本のマスコミは、真偽のほどが怪しいネット上の掲示板とは区別されなければなりません。アメリカでは匿名の記事は信頼性に乏しいと判断されます。ネットであれ、新聞であれ、アメリカの記事にはタイトルの直後の目立つところに誰が書いたのか署名があります。複数の著者がいるときは連名です。科学論文は世界共通で、タイトルの次には必ず署名が続きます。おそらく、不勉強かつ無責任で、表現の自由のみを追求する稚拙な日本のマスコミにとって、見出しの次に署名することはかなり勇気が必要になるでしょう。しかし、だからこそプロとしての学習意欲や報道記事に対する責任感も生まれる訳です。署名を制度化することにより責任の所在が明確になり、匿名の素人記事とは区別されて、日本の報道記事の質の大幅な向上が期待できると思います。欧米で当たり前のように出来ていることです、日本のマスコミに出来ないはずがありません。

なぜ私がマスコミの記事の質の向上にこだわるのか。それはより良い日本にしていくためには、ひとりひとりの国民の判断の質の向上が欠かせないからです。そして私自身も含め、ひとりひとりの国民の判断の質の大きな部分がマスコミの報道記事から強い影響を受けていると信じるからです。

報道記事署名制度化につきまして、石破茂先生にご一考頂けましたら幸いです。

投稿: カリフォルニア州在米邦人 | 2011年5月13日 (金) 16時31分

石破先生

体力のご消耗というより心労が蓄積されているようなご様子でその方が私も心が痛みます。
政治家というお仕事を選ばれたからには、多くの敵や話の通じない人々、あるいは誠実な話さえ曲解してしまう人々に囲まれる
覚悟は十分おありだったと思いますが、
それでも昨今のマスコミはひどすぎます。
(私がNHKに見切りをつけたのも、このブログを拝見してからです)

しかしその反面、先生を信じ、誠実なお人柄をお慕いし、ご活躍を期待している多くの人がついているということを、いつも思っていただければほんの少しでもお心が安らかになられるでしょうか。
私もここのブログに書かれる、しっかりとしたご意見をお持ちの皆さまの末端で先生を応援させていただいています。

さて このような反原発の機運が高まっているときに、なんてこと言うんだと反発買いそうですが、私は実は原発事故があって以来 原子力ってすげーな!って思っているんです。
それまで、正確に発電の仕組みを知らなかったのですが、毎日、毎日、テレビで説明され続けましたから。

制御棒で停止してもなお、さらに原子炉から取り出され冷却プールに入っていてもなお、原子崩壊による熱を放出させ、あれだけ多量な水をじゃんじゃん入れても入れてもあっと言う間に沸点を超え、タービンを回すだけに必要な蒸気を出し続ける燃料棒。

今の科学では原子力エネルギーに勝るものはないなと・・・
(今 これを言うのは勇気がいるんですよ
笑)

かつて人類は火を手にし、その力で様々な進化を遂げてきましたが、今なお、火を完全に制御できているかと言えば、そうとも言えないのは、例えば古くは明暦の大火、とか近くは酒田市の大火とか、大災害をもたらしていることからわかります。
それも強風という想定外の自然現象と一緒に。

原子力もそういう意味でまだ発展途上のエネルギーで、これからの人類の努力と科学力の進歩によりさらに安全なエネルギーになる可能性があるのではと感じています。

もちろん今は原子力より自然力への方向といえばそうなのですが、今最も有力な太陽光といっても、家庭に十分供給するだけで
どのくらいの面積に太陽電池パネルを広げればよいか、ましてや工場の電力を確保するとしたら、今は到底無理です。
(フランスが研究してる太陽炉はけっこういけるかもしれません。なにしろダイヤモンドを一瞬にして解かす熱を出しますから)

火力発電は温室効果ガスを排出するし、第一石油とか天然ガスはもう有限エネルギーです。

だから 私たちは原子力の力を正しく認めるとともに、脅威も正しく理解してその暴走を抑える術を開発し続けなければならないと思います。

なぜ 私が以上を言いたかったかというと、浜岡原発の唐突な停止命令があったからです。私は詳しい情報はないので 確かに地震津波対策のしてない原発は危険だと思いますから、それが専門家の意見を踏まえてだったら 政府の決定に納得します。

しかしただ止める止めるじゃなく、その結果のエネルギーの見通し、さらに将来のエネルギー政策も一緒に語ってほしいです。

原発は日本の将来にとって大切なエネルギーなのだから 福島の事故を大きな、本当に大きな教訓として今後に生かすのだ!という、当面誰にも理解されず、反発を買っても堂々と宣言するとか あるいは反対に 原発をすべて止めて、国民に不自由な生活を強いても、国が衰退しても自然エネルギーに変換するということでもある意味立派な考えで、一国を統べる人間には大きな理想を持った政治をしてほしいものですが、どっちにしても国の思考が停滞してるようで、もどかしい限りです。

しかしまぁ 菅政権は次から次へと日本の衰亡の道を示唆してくださいますね。
石破先生、今の国会法?内閣法?おかしいです。もし凶悪な独裁者が国会で多数を握り勝手な独裁政治を始めた場合も、野党が少数なら次の選挙があるまで国民は待たなくてはならないのですか?

国民からの請求があった場合、解散できるというようなエマージェンシーな法律も考えるべきなのじゃないでしょうか。
菅政権は凶悪な独裁者ではないですが、劣悪な独裁者で本質論は同じだと思います。

私たちはあと2年半、国の衰退を見続けなくてはならないのでしょうか。

投稿: ブナの森 | 2011年5月13日 (金) 17時20分

毎日お疲れ様です。

今現在、自民党としての原発推進の総括と反省をされているとは、自民党も気楽でいいですね。
今まで、東電に沢山献金して票も入れて貰ったお礼に、政治家の皆さんで石棺作業されたら如何ですか?
もっと危険な津波被災地で、放射能を浴びながら死体探しをされている自衛隊の方々にも、『原発ってアブナイんだね~びっくりしたね~金とコネくれたの只じゃなかったのね~知らなかったゴメン会議』で頑張ってます!と言えますか?
選挙で負けた時にあらゆる総括くらいやってないのですか?
今になって1号機メルトダウンしてましたアレレ?って東電会見すごいですね。石破さんはいろんな裏事情を知ってらしたのでは?
日本国存亡の危機感のない政治家は、自民でも民主でも要りません。
汚染された食品をばらまいて日本全土・全国民を汚染するつもりですか?
東電の賠償金を国民に負担させるとは、自分で自分に賠償してね♪ってどういう事ですか?
東電社員3万人以上いるのですから、順番に瓦礫撤去、作業員の食事当番、原発作業に行けばいいんじゃないですか。
石破さんが提案される事に一番意味があると思いますよ。
もっと現実的に政治して下さい。津波の被災者は本当に気の毒ですが、幹部がボラってる事態ではないでしょう。
原発推進してきた方々が責任をもって、まだ動いている原発を減らしていく、代替エネルギーを探す、東電からイニシアチブをとって解体、汚染の拡大を防ぐなどやる事は沢山あると思います。
刻々と放射性物質は広がり、人も土地も空気も水も汚染されています。
もっと原発の利権だけでなく原発の脅威に目を向けてください。
よろしくお願いいたします。

投稿: ぷいぷい | 2011年5月13日 (金) 17時22分

石破先生

民主党が政権を取って約2年。一日として心安らぐ日がありません。今日一日を楽しく過ごせたと思っても夜のニュースで民主党政権の不愉快な発言等々に接し、この2年憂鬱です。

そして人権侵害救済法案(人権擁護法案)は絶対に通してはいけません。

石破先生、本当に頼りにしています。
お願いします。

投稿: ヘコ | 2011年5月13日 (金) 17時25分

石破先生こんにちは☆
投稿されている方がいましたが、マスコミが報道しないのなら、自民党自身で民主党の実態を公表すべきだと思います。もっぱら中高年の情報はテレビですので、真実の情報が伝わってません。また、若者でもヤフーのトップニュース程度しか見ない人も多いです。ですので、紙媒体がよいと思います。

自民党に対して不信感があるのは現実です。でも、未だに真の日本国民でありながら民主党を指示もしくは解散を望まない人がいるのは、民主党の恐ろしさを知らないからだと思います。

自民党の情報発信の方法についてご検討お願いします。

投稿: まる | 2011年5月13日 (金) 17時57分

大阪の西村です

頑張れ!!! 石破茂 我々応援団は苦しいときこそ応援し 先生のお立場を熟考し 時には静かに見守り 時には叱咤激励する役目であると思います 文芸春秋への投稿 少し遠慮と疲れが文章に垣間見られました 54歳は老けこむ年ではありません。青年であります さまざまな事がだれの人生にも起こります。それは政治家 企業家 芸能人 誰にでも起こります
しかし日本国の真のリーダーが不在であるこの時代において 石破先生 あなたが先頭にたって貰わないと 誰がやるのですか!!! 今こそ
少しだけ御休憩されて 福田赳夫 元総理が
『我 ニッポンの 柱にならん』と総裁選で声をあげられたように 気合いを入れなおして
下さい。石破先生について行ってそれでも日本が沈没するなら 一緒に玉砕しましょう
今 この文章をうっていて 石破先生の気持ちを考えると涙がでるのを抑えることができません。明るい未来を信じて 石破先生 頑張ってください 私たちも一緒にがんばります

投稿: 西村 宏之 | 2011年5月13日 (金) 18時08分

 先生お疲れ様です。
 被災地にも行かれて、マスコミには意図的にいじられて・・・。
 日頃優しいであろう先生のお気持ちというか心中をお察しいたします。
 私が見る限り、先生は正直すぎて真に受けやすい性格なのではないかと思っています。性格が温厚で純朴、かつ真摯な姿勢。とても人間味があって好きなのですが、案外政治家には不向きなのかも知れません。

 先生への誤解も先生自身が直接皆に訴えかけられることができれば氷解できるものだと思います。その対策としてニコニコ動画とかで会見して欲しいと思います。ただ、今は先生自身も忙しいでしょうから実現不可なのは仕方ありませんね。

 政治家への非難が変わってきました。震災被害へのあまりにもの対応の遅さと原発事故における事実隠匿に関して現政権への不満が民主党のみならず全政治家に対してぶつけられようとしています。
 今年はこれらのフラストレーションが現実の事件となって現れないかとても懸念しています。先生も仕事柄移動が多いと思いますが身辺警護は十分になさって無事でいて下さいね。
 
 現政権に政治担当能力がないことは十分に承知しています。彼らを引きずり下ろし新しい人々に変えなければいけないことも承知してます。でも変えられない。
 先生がしんどいように我々もしんどいですよ。表現が酷ですが、今の現状を、耐えるか、障害を潰すか、自ら死ぬか、しらんぷりするか、それしかできないんです。
 人生あまり煮詰まっても良い結果には結びつきません。多忙なときこそ取捨選択をしっかりして健康を損ねませんように。あとテレビ出演も少し控えて、他の人にしてもらった方が良いかも知れませんよ。週末のサンデーフロントライン出演も今なら谷垣さんが出た方が党のためにもベターだと思いますけどねー。

 

投稿: うえおか | 2011年5月13日 (金) 23時38分

 やっぱり我々を吊すのか
今夜自宅で夕刊を広げたら、有りましたね、国家・地方公務員の給与削減で震災復興財源の捻出へ! 安易で組み込みやすく、大半の国民からは指示を得られるだろうの方策! 自衛隊員には特別の配慮をと言ったとか。それ以外の警察、消防、海保及び他県から震災地に派遣された地方公務員の皆さんやその仲間たちの給与まで削減かい、一体どこまで絞り上げるつもりかい? 埋蔵金には頑なに手を出さずに、毎年人事院勧告を受けている我々は給与カットに引き続き、震災財源へまたまた給与カットってか? 一体何処まで絞り取られるんだろう。自衛隊、警察、消防、海保は労使権もなく上から言われるがまま受けるしかないのか!悲しいね!本当に辛いね!我らもいち国民だし家族を養う大黒柱なんだよ! 我々も声を揚げて給与削減に意を唱える運動をやろうじゃないか! 応援意見を聞かせてください。

投稿: 国を憂ういち国民 | 2011年5月13日 (金) 23時56分

石破先生 お疲れ様です。

仰る通り、政府も、議員も、国会も、国民のために働くよりも、自分たちの都合ばかりでしか考えてないようにしか思えません。

NHKのTVで国会中継をたまに見ると、くだらない質問にくだらない答弁、居眠りする議員、これだけでも相当な血税の無駄使いでありますよね。 

>今の政治の流れは、本当に被災者第一のものなのか、我々はよく胸に手を当てて考えなくてはなりません。

>我々の動きは、被災者の思いとどこかが乖離しているのではないか。

>そしてその責めの多くは政策責任者たる私が負わねばならないのではないか。

石破先生、ご自身をそんなに責めてはいけません。責めを負うべきは恥知らずな民主政権であり、政権を奪われた当時の自民党のていたらくであり、民主にやらせてみようかと選んだ国民であって、石破先生の責任だけではありません。

多くの良識ある国民は、石破先生を責めてはいません。

確かにご指摘の通り、被災者の求める思いとはかなりの乖離があることでしょう。

仮設住宅の問題も、インフラ整備も、就業支援も、そして何よりも原発問題も、何もかも被災者の求めている本質を全て実現させるのはハッキリ言って無理です。

逃げ菅・空き缶の思いつきやその場しのぎのパフォーマンスしかできない菅では、国民は不幸になるばかりです。

一日も早く菅を辞めさせてください。

くれぐれもご自愛、お体に気を付けてください。

投稿: 愛国24 | 2011年5月14日 (土) 00時14分

おはようございます


私も、テレビや報道からしか情報を得ていない人達の意見を聞いて、かなり落ち込んでた時期があります。
テレビのすりこみ教育は、本当に人の脳みそを洗脳して変えていき、あたかもそれが自分で考え出した意見のように思わせます。すごいですよね。


私は、ちゃんと国会中継や自民党がアップしている記者会見を観て判断しています。


もう少しの辛抱です。
ネットがもっともっと普及して、みんながテレビ番組やテレビのニュースよりもネットから情報を集めることが当たり前になれば、
自民党の支持は今よりももっともっと上がります。

みんなが正しい情報を得る様に、自分から情報を集めるようになる日。


私も楽しみです。

投稿: ミユ | 2011年5月14日 (土) 06時45分

石破 先生

復興会議の件ですが、確かに不可解です。

本来、福島、宮城、岩手には独自に将来構想があるはずで、それをベースに復興会議が組まれるべきです。それなのに、地震でまっさらになったから、これ幸いと部外者がしゃしゃり出る感じがします。

そのせいか、復興ビジヨンが見えないから、地元も動けないという状況もおこっているようです。

そういう復興会議もあってよいのですが、単なる諮問機関にすぎないから、一つである必要はありません。主催者も社民党や共産党の弱小野党でもかまわない。

与党や第一野党ならば、少なくとも地域選出議員の明確なリーダーシップが見える振興会議を作らないと意味がないと思います。私には、そうは見えないのですが。

自民党にはもっと頑張って欲しい。

投稿: 匿名 | 2011年5月14日 (土) 09時05分

石破先生

こんにちは。
私も心無い報道にはうんざりしています。
何の意図があって国民を洗脳させようとして
いるのか・・
先生は正しいと信じる道を突き進んで下さい。
信じております。

投稿: とっとちゃん | 2011年5月14日 (土) 10時23分

石破さん、疲労がたまられていらっしゃるようですが、一旦、充分な休息と栄養をとられて下さい。

自分に何が出来るか、断言は出来ませんが、自分に出来るだけの事を為して、石破さんをサポートします。
やはり、国の舵取りに当たっては、それぞれの分野において優れた見識を持つ人を大胆に抜擢して行かざるを得ません。

石破さんはそういう人材を抜擢して活用して、統合もしくは組み合わせて、トップから全体を俯瞰して、マネジメントしていかれると良いかと考えられます!

トップが過労で疲労困憊の状態に陥ると、やはり、色々と宜しくないでしょうから、任せるべき事を、部下に役割分担させて、指示を出されていかれる事が良いかと考えられます!

投稿: 山口健二 | 2011年5月14日 (土) 10時24分

日々、お疲れ様です。

今回、浜岡原発停止に関して
どう意見をお持ちですか?
節電15%を決定して、しかし、
東京23区は対象外っていうのも
考えられません。
また、停止による補助金等の
政策も見えていません。

公務員給与10%カット、是非、
震災復興のために活躍をしている
自衛隊、他関係官庁の方々は
対象外にして欲しいですね。
一律では活躍されている方々の
努力が報われません。

これ以上、日本が沈んでいく様を
見たくはありません。
「国民の代表」という立場を
全議員が持つことが大事です。
できることから確実に、
それが今、求められているかと。

友人が中電にいますがこの先の生活に
とても不安を抱いております。
東電だけではなく、中電にも停止による
保障は必ず設けていただきたく思います。

停止による経済対策もいち早く、
行なっていただきたいです。

投稿: 章弘 | 2011年5月14日 (土) 10時51分

さきほど、誤った書き込みを
してしまったので…。
計画停電対象外が23区ということで。
いずれにしても対象外にしたことに
確実な説明をする必要があるのでは?
と、思うのです。

投稿: 章弘 | 2011年5月14日 (土) 11時04分

貴方の地方での公演をテレビにて拝見いたしました。管下ろし 結構ですがそのことに全知全霊をかけてとか言って居りましたがそんなことに全知全霊 かけるところが違いやしませんか
政治家は当選すると真私利私欲 傲慢
国民のため とんでもない 被災しているものとして今の政治家は一県一人真剣に県民国民の側に立てる理念を持つことの出来る者が県民国民のための真剣な政治をして頂きたい。国会の映像 アハッハの顔ばかり 公務員への削減よりまずは国会議員の削除 宜しくお願いいたします

投稿: 関野 茂 | 2011年5月14日 (土) 19時46分

【原発への事故対応の仕方は人災】
参院予算委員会で、青山繁晴氏が、参考人として呼ばれ衛藤議員の質問に答える形で発言をしておられました。現場に行かれた人が見たことを発言されるので、説得力はありました。しかし、衛藤議員の質問の流れや青山氏への持って行き方等々にもっと工夫が欲しいですね。巨大ネット掲示板にも衛藤議員のやり方は時間の無駄、重要な話がよく見えない。時間が短いのだから、持ち時間の全部を青山にしゃべらせろ等々のスレが続いていました「衛藤は馬鹿決定」と云うひどいものまでありました。青山氏が関西の番組でどういう主張をしている人かを知っている人々が、期待を込めて御覧になっていたのだろうと思います。青山氏は菅総理の辞任を強く求めている人です。へまばかりの菅総理では、これから先も大変だとはっきり言っておられます。3月12日のヘリに乗って現場に視察に行ったことや3月15日の東電本社での座り込みは失態だと言っておられます。そして、この非常時に救国内閣を組閣できる人がいるとすれば、平沼赳夫氏をおいて他にいないと言っておられます。私も、平沼氏が適任ではないかと思います。私心の無い人で、国民と国家のことが頭にある人ですね。皇室への思いもしっかりとした方です。1年乃至2年ぐらいの期限を定めて救国内閣を組閣していただければ我が国の多くの国民がこれで救われるのではないかと思います。菅総理は内閣改造と大臣の数を後3人増やしたいと言っておるようですが無能な大臣を量産するだけで国家の疲弊はひどくなる一方です。この人を早く引き摺り下ろさないと日本は夜明けを迎えることが出来ません。メルトダウンが既に起きていたのに、「メルトダウンを避けたい」と言って原発の事故処理をやっていたアホです。アホなのでへまをするのか、へまをするからアホなのか。論じている時間が無駄になります。一刻も早く平沼内閣の誕生を希望します。官房長官は当然石破さんでお願いします。

投稿: 旗 | 2011年5月14日 (土) 20時26分

浜岡の件は、
東海震源域のど真ん中にある以上、
とめる必要はあったと私は思っています。
しかし、
全く関係企業、団体、自治体など
周囲への説明もなく、
突然ふってわいたかのように決定し、
発表したそのやりかたには
違和感を感じざるを得ません。
法的手順をまったく無視し、
政治主導という名の
独裁的な行動を行い続ける
今の政府の状態は、
法治国家としては
あってはならない状態だと思います。

権力を得れば何でもできると
勘違いしている今の政府の方々は、
全力を挙げて日本をつぶしにかかっているように見えてなりません。

日本国民の知る権利を侵害し、
日本国民の生存権を侵害し、
日本国民を外国に売り渡そうとしているかのような行動を次々とり続ける現政権を
日本国民がNOと言い、
解散させる方法がないことに憤りを感じずにはおれません。

今、それができる一番の場所にいらしゃる
自民党の方々にお願いするしか
私たち一国民は方法がありません。

日本という国を守り、
日本という国の国民を守り、
日本という国の未来を
どうか石破さんお願いです。
守ってください。

被災地で寝袋で泊まられた記事をネットで
読みました。
被災者の立場を分かろうとされている
そのお姿に涙が出そうになりました。
ありがとうございます。
そして、
どうぞお体だけは大切になさってくださいね。

投稿: ぽぽこ | 2011年5月14日 (土) 23時24分

初めてコメントします。石破先生の動画をYouTUBEやニコニコ動画で拝見してからずっと大好きです。日本国は日本を愛する保守の日本人が政治を司どってこそだと思います。先生に早く総理になってほしいです。これからも応援しております。

投稿: やすい | 2011年5月15日 (日) 02時16分

先生が、こちらに御出でになること、
知りませんでした。大変残念に、思います。
メール等の案内は、どうすれば、頂けるのかな?

危機管理出来ない現政府、過去を検証し、正義を取戻し、政管癒着を直し、これからの、原子力発電では、一旦事故が起きたら、当時の関係者すべてが、個人補償の担保を負う様にしてほしい。無理か?今だから、出来るはず。東電の協力会社社員死亡。救急2時間危機管理出来ない東電、会社に任せる現政府。戦争、テロ等を、前提にした、危機管理が出来る先生が、活躍して、欲しい。無知な国民に、的確かつ、正確な情報
が、いつでも得られる体制を、作って欲しいです。
今後も、一層の活躍を応援します。

投稿: たけちゃん | 2011年5月15日 (日) 03時22分

なるほど、批判的意見の投稿は、見えない様にしてるのね。先生らしくないよ。批判も、
応援も、書き込み可能にして、それを分別して、だれでも、見れる様に(区分)すべきと思う。入口を分けるの良いかも。批判を聞かないと、反省は出来ない。情報の見える化が、先決です。別に自ら見てるわけないし、
姿勢を公民に対して、示す態度が、必要。

批判が有るのは、先生が、注目に値する人間だからです。

だからこそ、それらの人々に対する対応を、的確にすれば、支持に回る可能性が増すのです。

どぶ板作戦現代版実践して、国民の希望を取り戻してほしい。

投稿: たけちゃん | 2011年5月15日 (日) 03時44分

このブログの本質は、いったいどうなのか?
まず、検閲をしている。法的に問題は無い。
だから、これから、たけちゃんもやろうと思う。何も無い。思った事を、世間に知ってもらう。政治は、関係無い。備忘録的な物。
原因。ここは排他的。検閲がひどい。中国より、厳しい。うそ~~
だから、個人のブログ始める。ここを、閲覧して思う事。投稿コメントの内容、要するに
ログを作成して、それを万民に公表する。

海外クラウドにも、登録する。そうすれば、
国内の制限は、回避出来るのでは?
安いよ~~定額無料の所もある。

試しにやってみたい。

投稿: たけちゃん | 2011年5月15日 (日) 04時06分

本当の危機管理を、木村太郎に教えてほしい。自民党の中で、検定試験とか、無いの?
民間なら、PC等なんでも、それなりの、基本が無いと、駄目です。
政府の一員になるのに、なんにんも無し?
これで、OKなんですか?無免許、無資格、
仮免無の民主。医師の制度も同じ。医師免許と、現状の運用は、おかしい。無免許が、
横行してる。知識、経験の無い者がなんでも
やれる。だから、都心で金儲けの為~~

投稿: たけちゃん | 2011年5月15日 (日) 04時23分

直接関係ないけど、中国の友人がようやくブログにアクセス出来たらしい。最初会社のVPN、常時は無理、こちらの、プロクシを使って、取り合えづOK.RDPも教えたが~~
中国のNET関係の検閲が、厳しくなり、情報
が、すごく入手しすらいです。

NHKの免許を改革して、日本のNHKは、すべての国で聞ける様にする。ネットで、日本人が、NHKの放送が、聞ける保証と、聞けない時、補償が、無い時は、政府はこれを、担保すべき

投稿: たけちゃん | 2011年5月15日 (日) 04時48分

石破先生
私は、アメリカのNJに住んでおります。こちらに30年近く住んで、感じます事は、日本は本当に「平和ボケ」と思っていましたが、今回の震災を機に少しは国のあり方を国民も考えだしたのかと感じております。何と申したらいいのか適切な言葉が見つかりませんが、「安っぽいヒューマニズム」と言っていいのでしょうか?そのようなものに惑わされず、本当の勇気ある、誇り高い日本になって欲しいと願っています。
自国の国民さえ、拉致被害者・イラク戦争の時の邦人の救出、などなど手をこまねいている日本。まるで子供です。また、今回アメリカ軍の「友達作戦」
本当に感謝です。ただ、沖縄ではその報道がなされず、されたとしても、「恩を着せている」と言った風だとも聞いています。
日本のメデイアは、本当に、ちゃんと真実を伝えようとしているのでしょうか?
政府もそうです。
WEBでいろいろ原発の事など調べていましたら、偶然先生の国会答弁のビデオを拝見しました。日本を任せる事ができる政治家がまだ日本に居ると希望が湧いてきました。
日本人は、知るべきです。たとえどんなに貧しい国でも軍隊を持っていると言う事を!
抑止力の大事さを知るべきです。
祖国日本の、地に足を付けた
繁栄と平和を願っています。
      

投稿: 小澤州美子 | 2011年5月15日 (日) 14時03分

石破センセ

「徒労のご様子」察し申し上げます。
私も微力ながら、この震災の影で、

シラ~ッと、民主党が通そうとする
危険法案や売国行為阻止で、
ない頭を、数少ない「口八丁」のみで、
抗議や請願や周知で活動。

本当に「危険」な政権ですね。
今、やらないと「後悔」を残す事が
こんな私にも「心意気」が、あります。

日本が日本であり続けるために。
微力でも、国民あっての「日本」

石破センセも翻弄作戦に乗らず
志の「日本を建て直す」の道をお願い
致します。

※ご自愛もお忘れなく。私の代わりは
多勢でも、石破センセの代わりはいない。

いつも生意気ですが、心より。clover

投稿: 憂国子 | 2011年5月15日 (日) 14時20分

石破先生こんばんは。

震災復興に松本外務大臣は中国に復興協力を求めてるとネットで見ました

なんで国内の企業にはやらせないで他国に任せるんでしょうか?

国難なのにやはり民主党は売国優先なんですかね?

不信任案早くお願いしたいです
菅内閣は日本を壊し、売り始めてます。

一般国民は民主党議員に文句言えません。
石破先生、一般国民の意見を代弁してください。

投稿: @w@ | 2011年5月15日 (日) 20時04分

(A) お札を刷れ!

(B) 日銀はただ日本銀行券を発行するだけでは日銀の債務になる。

(A) だったら日本国や地方公共団体の持つ不動産を日銀が購入するという形にすればいい。国土交通省の発表によると日本の国土の41%の面積を国と地方公共団体が所有している。金額にして470兆円相当だ。これを1000兆円で日銀が購入する。赤字国債を買えと言ってるんじゃない。不動産は資産の王様だ。なんの問題もない。

(B) なんで470兆円が1000兆円になる?

(A) 景気が良くなればすぐ2倍ぐらいの価値にはなる。細かいことは言うな。どうせ日銀は日本国株式会社の子会社だ。ルノーなんて自社株を日産に押し売りして調達した金で日産株を買い増ししたんだ。

(B) 乱暴だな。でも一気に国債公債が返済されたら金融機関はどうする?今ですら運用難だというのに。

(A) 1000兆円は政府系ファンドにする。1000兆円という政府ファンドは世界を畏怖させるに十分な金額だ。日本の国際的地位回復にも役立つ。国内外で運用して運用益を国や地方公共団体の借金返済などに充てる。さらに暴論を言えば1000兆円を一枚岩として計画的に使えば、日本中に「秩序ある不動産インフレ」を人工的に作り上げてコントロールすることも可能だ。コントロールできれば「いつはじけるかわからないバブル」ではない。

国が計画的に日本中の不動産の資産価値を上げてなにが悪い。国富を増やすのは国の義務だ。法人も個人も潤う。法人の持つ不動産の価値が上がれば一株あたりの純資産も増えるから株式価格も上がる。株式資産もインフレになり一挙両得だ。年金運用も大助かりだ。日銀に割高に買わせた国有公有不動産の資産価値も千兆円以上にすることができる。一番大事なのは不動産取引はすべて「代金の受け渡しも名義変更も同時に一ヶ所で」電子取引することを義務付けること。そのための独占的電子取引所を国がつくる。

(B) ワンクリックで売買できると流動性が高まって暴落しやすくなるじゃないか。

(A) 暴落なんか絶対にしない。なぜなら「その不動産物件が過去に取引された価格の最高価格の75%を下回った金額では取引できない」という絶対的なルールをつくるからだ。これこそが最重要のキモだよ。もちろん過去の取引というのはこのルールをつくってから以降の取引のことだ。「代金の受け渡しと名義変更を同時に一ヵ所でやる」電子取引だったら簡単にコントロールできる。いくら限度を超えた安値で売ろうとしても「その価格では注文はお受けできません」と表示されて注文すらできないだけだ。もし取引後でキャッシュバックするなどの裏取引で値下げ限度を超えた安値で売買したことが発覚したらその不動産物件は国に没収されるというきつい罰則を科す。裏取引の通報者には物件価格の30%の報奨金を支払うという制度をつくれば必ず密告情報は集まる。つまり必ず発覚するから裏取引をやるバカはいない。大事なのは「暴落しないという安心」を国が保証すること。最悪でも「過去最高取引価格の75%で高値どまり」するという安心を国が保証する。実現できれば世界初の画期的な制度だ。そのうえ1000兆円ファンドが動くんだから暴落は絶対にないという安心感は完璧だ。

極論すれば1000兆円ファンドがなくても、この75%ルールと電子取引所新設だけでかなりの不動産インフレになるはずだ。

まずこれをやって国有公有不動産の時価総額が1000兆円になってから日銀に買い取らせて1000兆円ファンドをつくるという手もある。

売買による利ざやには税金をかけない。取引税(売った側と買った側から取引金額の0.5%づつ徴収する)だけにする。固定資産税は購入して24時間以内に売却すれば無税。それ以上時間がたって売却したら日割り計算(二日で売れば固定資産税年額の365分の2)。取引が活発化すれば取引税だけで莫大な収入になる。資産デフレが続いた日本の不動産価格は中国よりはるかに伸びしろがあるから世界中から投資資金が集まる。

(B) 日本を含めてどの国でも好景気のエネルギーの根源は不動産価格の上昇にある。不動産価格上昇、不動産を持つ会社の一株あたりの純資産増による株式価格の上昇、不動産と株式を持つ個人の資産増加による個人消費意欲の増大、特に日本の個人消費はGDPの6割もあるから個人消費拡大はすごい威力を持つ、個人消費拡大が企業の設備投資意欲を増大させる、これらがさらに不動産と株式を上昇させるという好循環になる。

一気に、景気回復、財政再建、日本の国際的地位回復の一石三鳥ということか。

(A)まず独占的不動産電子取引所をつくり「過去取引最高価格の75%までしか下落しないという保証」を国がしたうえで、1000兆円政府ファンドをつくり、1000兆円ファンドが一枚岩になって自由自在に動けば、「秩序ある不動産インフレ」を人工的につくりだして完全にコントロールすることは十分可能だ。あつものに懲りてなますを吹くというか、日本人も日本政府も日本の不動産デフレ対策に消極的すぎる。75%ルールと電子取引所をつくれば不動産価格暴落の恐怖は完全に払拭できる。暴落の恐怖さえなければ日本の不動産インフレは景気回復、財政再建、日本の地位回復などに劇的効果のある万能の薬になる。

(追伸)

◎ 不動産物件を現地で見ないでもスムーズに不動産売買がおこなえるように、また売買を活発化させるために、売却されるすべての不動産には土地建物ともに「多数の項目の厳正な品質調査」を義務付けたうえで「日本国による品質保証」をつける。従来の登記簿の登記内容に付随させてインターネットで簡単に内容を閲覧できるようにする。品質調査費用は売却する側が負担する。この品質調査を独占的に請け負うのが民間の不動産会社である。その不動産を過去に仲介した会社が優先的に請け負う。なぜかというと不動産会社は電子取引所により「売買仲介手数料という大きな収益」を失うのだから代替の収益源を国が提供する必要が生じるからだ。不動産の品質は周囲の環境なども含めて刻一刻と変わるので、都市部不動産は前の調査から半年以上、地方不動産なら一年以上たっていたら売却する側は再検査を義務付けられる。諸外国の不動産会社の売買仲介手数料は結構なパーセンテージを取ることからみても、売買仲介手数料のかからない日本の不動産への投資はいっそう魅力的になる。

公開するべきデータとしては不動産価格の推移がある。75%ルール以前と以後の「固定資産税のための評価価格」や「実際に取引きされた価格」の推移や所有者名の変遷を完全に公開しなければならない。このデータ公開によって、いきなり不自然に価格の跳ね上がった物件に注意を喚起することができる。

また、頻繁に仲間内で馴れ合いのキャッチボール取引を行い「不自然な価格吊り上げ」を行う土地転がし集団の暗躍を防ぐための方策として一時間の公示時間を設けるべきである。「新着売り物件情報がリアルタイムで公示されるシステム」をつくり、一時間の公示時間の間に買いたい者は買い注文を出す。公示時間が終わった直後に自動的に抽選され当選者が買う権利を得る。売り注文を出した側は買う者を選別したり拒否したりできない。公示時間一時間以内に注文がなかった物件は早い者勝ちで購入できるものとする。

◎不動産価格の上昇余地がたっぷりあり、過去最高取引額の75%以下の価格には下がらないという国家による保証、国家による品質保証、売買益は無税、不動産売買仲介手数料ゼロ、マーケットの守護神としての1000兆円ファンドが存在することによる安心感など日本の不動産マーケットは世界で最も安全で魅力的なものになる。

国内外から投資資金が奔流のように日本の不動産マーケットに流れ込む。不動産は高騰して、不動産を所有する会社の一株あたりの純資産が増大して株価も高騰する。不動産と株を所有する個人の消費意欲が増大して国内消費は急拡大する。日本のGDPの60%は個人消費なのでGDPも急成長する。個人消費急拡大と自社の資産増大は企業に設備投資と新規雇用を拡大させる。当然、(良い条件での)新規雇用とすでに雇用している従業員の給料を上げる企業が増える。典型的な「好景気の循環」に入る。当然、利子が低い国債公債を売る動きが出るが、1000兆円ファンドが「売る側(ほとんどが金融機関)が損をしない値段」でどんどん買い取ったうえで償却していけば国債価格は下がらないので金融機関に損失は全く出ない。

不動産価格は75%ルールのおかげで暴落のリスクがゼロなので、不動産価格とリンクして上下する株式価格の値動きも当然、上がるか高値どまりのどちらかしかない。つまり株式価格暴落のリスクは限りなくゼロに近い。

◎この政策が実施された場合の不動産価格と株価の値動きの予想

 不動産価格は長く続いた不動産デフレのために最初はかなり割安感があるので、かなり一本調子で上がり、最初の利食い売りで75%の壁付近まで下がり、75%の壁に跳ね返されて(80%あたりで反発するだろう。買う側としては75%で買えば後は上がるか横ばいかのふたつしかない、つまり損をするリスクはゼロだから75%の価格で買うのが理想的だがそこまで下がる前に買い手がつくからだ。)、過去最高取引価格の壁に何度も挑戦しつつボックスの値動きを続けた後、過去最高取引価格の壁を突破して75%の壁が上に引き上げられるというパターンを繰り返しながら上昇してゆく「典型的な右肩上がりの上昇相場」の軌跡を描く。ある程度まで上がると、「国民の平均所得に比べて住宅相場が高すぎるという警戒感」が広がるが、75%ルールに守られて大きく下落しない。このあたりで当ブログで述べている「平成の国民所得倍増計画」を実施すると国民の平均所得は大きく増加するので、再び大きな上昇余地が生まれる。再び大きく上昇するが、もちろん無限に上昇するわけはなく、ふたたび「国民の平均所得に比べて住宅相場が高すぎる」という警戒感が広がり、上昇は止まる。しかし75%ルールに守られているので「高値どまり」が続く。「平成の国民所得倍増計画」では「年4%以上の定期昇給」を義務付けているので、「先進国としては合格点のGDP成長率」と「経済成長に必要な抑制の効いたインフレ率」が続く。その結果、「相当な高いレベルで不動価格は高止まり」した状況でのボックスの値動きが「ほぼ恒久的」に続く。株式価格も不動産価格にリンクして「恒久的な高値止まりでのボックスの値動き」を続けることになるだろう。投資家としても「暴落がない安心感」と「ボックス相場はボックス相場なりの儲け方があるから必ずしもボックス相場はイヤではない」から投資を撤退しない。

最終的には不動産価格も株価も「恒久的な高値止まり」になるがそれこそが「理想的」である。「無限に上昇する相場は絶対にない」のだから「恒久的な高値止まり」こそが「唯一実現可能な理想形」である。日本国民と日本企業は「恒久的に高値止まりした不動産資産と株式資産」にがっちり守られながら「合格点のもらえる安定的な成長」を続ければよいのである。

もちろん先進国としては及第点の成長率は続くわけだから「じわじわとゆっくりと」ではあるが不動産価格の最高価格は少しづつ更新され続けるだろう。

◎ 不動産インフレ、株式インフレによって個人消費拡大に成功して好景気の循環に入ったら当ブログで述べている「平成の国民所得倍増計画」(1)~(4)もスムーズに実行できる。

◎ また当ブログで述べている「新生児ひとりにつき500万円支給することで年間新生児を倍増させる政策」も楽に行える。これが少子化問題解決の決定打になる。これにより日本の人口は増加に転じるので国内外で流布されている「日本の人口は先細りに減ってゆくから日本経済の未来は暗いという定説」を完全に打ち砕くことができる。そのうえ新生児が生まれた家庭は支給された500万円を元手に家を買う可能性が高いので不動産需要がさらに高まり好景気に拍車をかける。

◎ また当ブログで述べている「新築物件購入者、家を新築した人に国が200万円支給することで年間新規建築数を200万件突破させる政策」も簡単に行える。

◎ 千兆円も日本銀行券を発行したら日本円が希薄化して対外的に日本円が暴落するという懸念は無用。75%ルールと電子取引所システムによって不動産、株が高騰して好景気になり、日本の国富は増大して、「日本国全体の価値」が飛躍的に高まっているからだ。万が一、日本円が対ドルで半分の価値になり一ドル160円になったとしても世界最大の債権国でほとんどがドル資産である日本にとって円換算で資産価値が増大するだけだ。そのうえ輸出企業は競争力を飛躍的に高めてボロ儲けできる。

◎ だいたい千兆円ファンドがすべて日本の不動産や株を買うために費やされて1000兆円の通貨が日本中に流通するわけではない。極論すればほとんど動かなくても良いのだ。日本の不動産マーケットや株式マーケット、国債マーケットのバックに千兆円ファンドが巨大な守護神のようにそびえ立っていて、いつでも動ける状態で見守っているという状況がマーケットに鉄壁の安心感を生む。これこそが重要だからだ。

◎ この政策は結局、不動産電子取引所と75%ルールをつくりさえすれば後のことは簡単である。きわめてシンプルな政策といえる。

投稿: 堀 誠司 | 2011年5月16日 (月) 03時30分

私は占い師をしている者ですが

石破先生に御忠告申し上げたくどうぞ最後

までお読み下さい。

石破先生はとても大きな勘違いをなさって

おられます。

民主党の玄葉光一郎氏は、石破先生に対し

て、どのような気持ちで接近しているのか

御存知ないでしょう。

御存知であればもうとっくに民主党に利用

されている事に気付いていなければ

おかしいはずです。

石破先生が玄葉光一郎を心の中で過大評価

している事を玄葉は知っているのです。

知っていて、あなたをだまし、民主党に

とって都合のよい情報を盗み、何食わぬ顔

をしています。

私は、占い霊能師ですから、そのような

見通しは早くからついていましたが、未だ

に悪議員の玄葉光一郎正体への目が

覚めないようなので、このような形で

お知らせ申し上げました。

時すでに手遅れとなり、この日本の国が

崩壊に至ってしまう日がそう遅くない事と

懸念しております。

ちなみに、東日本大震災が発生する前

ですら、自民党が政権交代を果たした

としても日本の復興に最低5年はかかると

予測済でした。

それから、管政権は悪玉霊能師頼みに日々

支配されその導きに従ってその場その場の

発言と、後先のない事ばかりしています。

あなたは、本当にこの国を守る覚悟が

あるのですか。

もし、まだ私の正しい声を聞き、考えを改

め、弱い自分を捨て、命賭けの政治に

飛び込む勇気があれば、この国は再生

できる...
 

投稿: finder | 2011年5月16日 (月) 07時13分

今回の日記の内容から、いかにマスコミが重要、かつ恐ろしい存在なのか、痛感されたかと思います。


私は、国を正すには、まずマスコミから正していくべきだと、常々思っております。


例えば、自民党が国益になる政策を作ったとしても、何らかの意を持ったマスコミが情報操作を行い、国民の認識をいともたやすくねじ曲げれてしまいます。


勿論国民にも、そのような操作に惑わされない、知識等も必要ですが。


ですが、操作されてしまう方が多いのは事実でしょう。

情報が正しく伝わらなければ、間違いなく日本を正す事は不可能でしょう。


「まずはマスコミから」

この一言です。

投稿: 大志 | 2011年5月16日 (月) 18時41分

石破先生
避難所に宿泊されたとは、びっくり・・。
立場が違えば難しいのかもしれませんが総理も、一度泊まってもらいたいものです。
実際に体験して初めて見えてくるものも、あるはずです。被災者の視点で対応して頂きたいと、切に願います。

民主党は、この非常時にも内輪もめしていますね。いったい何の為の誰の為の、政治なのでしょう・・。かたやスポーツ発展の為の会議をされているとも聞きます。(谷議員が会長だとか・・)今、それをやる時ではない事は、明白なのに・・。国の為でも、国民の為でもなく、被災地の為でもない自分達の「政治ごっこ」をやりたがっている様にしか見えません。先生、あの方達を本当に何とかして下さい。

色々書いてしまいましたが、先生もご多忙の中の更新ありがとうございます。
くれぐれもご自愛下さい。

投稿: みずえ | 2011年5月16日 (月) 23時35分

いつもお疲れ様です。

今までマスコミから流れる情報は半分本当半分嘘と思いながら見ています。

メルトダウンも隠すだけ隠す東京電力と政府

震災をネタにする日本の5流マスコミ

全てを見ても政府も本気とは思えない態度

会期延長しないやり方

逃げるだけ逃げて総理の椅子にしか興味のないスッカラ管総理
霞ヶ関の犬に成り下がった野田財務相

見てても見苦しい言い訳に責任転換

こんな程度の議員なら要らない
日本は落ちるとこまで落ちないと解らない国に成り下がった

勝手にやればって感じます

投稿: 清水 | 2011年5月17日 (火) 12時58分

原発の被災者は梅雨明けで放射能が洗い流された後に大規模帰宅させれば良いのではないでしょうか?
ベントのたびに大量の水蒸気が放出され水位の激減や建物の中に放射能が充満し作業が難航してますが冠水が終わるまで安心できないです。

投稿: (^-^) | 2011年5月17日 (火) 17時07分

某公共放送が福島の放射能汚染の真実を放送したわけですが、東京電力の隠ぺいについてはどう思われますか?

投稿:   | 2011年5月17日 (火) 23時55分

国を復興させるためには、新しい産業などが盛んに興隆する事を考える必要があります。

新しい産業が興る時に、重要な役割をするのは、Embedded Software Engineer即ち、組み込みソフトウェア開発技術者です。

現在、日本には、それなりの高い能力を持つ組み込みソフトウェア開発技術者が存在しております。また、大学でも、数は少ないが、今までよりも更に高い能力を持つSoftware Engineerが育っています。

ところで、それ以外の日本の若者については、公共マナーや公共ルールを守らずに悪さばかりしているガキどもが最近目につくようになっております。

やはり、質の低い方の日本の若者に関しては、厳しい法基盤整備にて対処して、場合によっては、日本国籍を剥奪してアフガニスタンでの強制労働に無期限で服役させるべきです。

一方、質の高い方の日本の若者には、更に、能力を高め易いように法基盤整備をして、日本の産業の興隆の牽引車として活躍出来るように環境整備するべきです。

マフラーなどを改悪して騒音を撒き散らしている高校に行く頭すら持たない馬鹿ガキどもに対しては、我々民間人が自警団組織を編成して直接に強襲して屠り去るべきものであり、これを可能とならしめるべく強力な法基盤整備をお願いしたく存じます!マフラーを改悪して騒音を撒き散らす行為は、「質の良い方の日本の若者の能力引き上げに対する悪質な妨害行為」であり、このような行為は直ちに攻撃して抹殺する使命が我々の責任だと考えます!
出来の悪くて、他人の迷惑になる事ばかりやっている福岡の「高校に行く頭すら持たない」馬鹿ガキどもに関しては現行犯で即射殺、親は市中引き回し、勤務先会社は公共事業の排除勧告や法人税率の引き上げ及び経営者に対する刑事責任の追求などの断乎たる法基盤整備が必須でしょう。我々の手で葬り去りたいところが正直な考えなのですが。
まずは、現場の警察官に強力な権限と柔軟な武器使用基準、民間人による強襲部隊の編成が必要と考えます。

投稿: 山口健二 | 2011年5月18日 (水) 01時14分

マイケルクスマノ教授の「メイド・イン・ジャパンは終わるのか―――奇跡と終焉の先にあるもの」の補章は秀逸です。

是非とも、目を通して頂きたいものです。日本の根元的な問題が鋭く正確に指摘されています。

これを参考にすれば、日本が何を改めて、何を目指して行けば良いのかが明確に見えてきます。

投稿: 山口健二 | 2011年5月18日 (水) 01時42分

苦言を呈上させていただきます。
小生は古くからの熱烈な自民党支持者でありました。 嘗て平沼先生が自民党から立候補なさいました時には、当時星嶋二郎・大村清一などの強者がキラ星のごとく名を連ねてなさった中で、自民党議員を一人でも増やしたいとの思いで、まだ若かった平沼さんを応援させてもらったりもしました。
 しかし「わが国は良い国だ」と民間の団体に意見論文を発表された田母神空幕長を
直ちに罷免し、しかもそれに対して自民党内から批判的な意見の一つも上がらなかった自民党の姿を見て私は自民党を見限りました。

 それまでにも拉致問題を何とかして隠ぺいして北朝鮮での利権を確保しておきたい等の特定議員に遠慮して何も言えない自民党議員。Chinaに阿って東シナ海でのガス田開発や尖閣諸島の領有権問題で事なかれ主義を貫いてきた自民党。あまつさえChinaのハニートラップに陥ったH議員。それらについても、もう我慢が出来ません。

 次回の選挙では「諸悪の根源は現憲法にあるのだから、自主憲法樹立を公約する党に投票してください」と訴え続けています。 しかしもし、自民党が過去の事なかれ主義を反省して国民に対して謝罪するならば「現憲法改正を掲げる自民党もよろしく」と言いたいと思っています。

 自民党が過去の不作為を改めて謝罪るならば、自民党の支持率も回復に向かうのではないかと考えています。
 自民党よ、国民に謝罪して浮揚を図れ!

投稿: テル爺 | 2011年5月18日 (水) 12時00分

福島の被災地へいったにも関わらず、まだ原発にこだわる必要はどこにある。こんな大事な時に内閣不信任なんて自民党は本当に悪魔に魂を売ってしまっているのか。とても許せる話ではない。原発以外にもエネルギーはいくらでもある。そちらに利権や補助金を出すようにすればいいじゃないですか。原発や電力の利権が潰されることなんて放射能まみれになることに比べればはるかにマシなことです。どうか目を覚ましてください。

投稿: 原発は破綻してる | 2011年5月18日 (水) 22時18分

このままでは、日本は景気後退局面に再入すると予測されております。ただ、経済の事だけを良くしようと考えて行動しても、決して経済は良くなりません。

MITの伊藤穣一氏の見識が今の日本人に必要と考えます。

http://diamond.jp/articles/-/12302

しばらくの間は厳しいですが、その間に次の展開の為に必要な準備を日本は為さなければ復興も覚束ないと考えます。

その必要な準備とは、日本国民の「科学する心」のレベルアップでしょう。

投稿: 山口健二 | 2011年5月19日 (木) 12時51分

(@^▽^@)ノ こんにちは、石破政調会長!本当にお疲れ様です。このほど、画期的な技術が開発されましたが、これを活用すれば、政治家の方たちが悩んでおられる、「増税と景気停滞と震災対策」のジレンマから脱出し、特に政権奪回を目指す自民党にとっては、経済運営能力+危機管理能力、という、国民が今一番必要としている政権担当能力を強烈にアピールできることができるのでは、と思いましたので、自民党のイニシアチブで形にしていただいてはどうか、と思い、提言させていただきます。

( ・ω・)茨城に実家のあるR子さんのお話です。今回の地震でやはり大きな被害をこうむったご実家を思うにつけ、「地震や津波から逃れるために、頼むから日本列島、宙に浮いてくれないだろうか?」――――そんな思いを吐露されていらっしゃいました。


( ・ω・)!天空の城 ラピュタじゃあるまいし、そんなことはできるわけない―――常識人ならそう即断してしまいがちです。しかし、大勢の人間の悲しみと苦悩に裏打ちされた切実な必要+豊かな想像力、とがあれば、そんな空想を出発点とすれば、「日本列島を宙に浮かせて地震から逃れる!」――――そんな夢も実現できるのかもしれません。


( ^-^)確かにその夢は近い将来実現できるでしょう―――「5ミリだけ」


( ・ω・)♪実際に地震の振動を無力化するには、免震(地面と建物が接していながら振動を緩衝構造で軽減するシステム)では限界があることが明らかになりました。さらに免震技術は高価で制御技術も複雑なので、地震が発生するたびにメンテナンスが都度必要だったり、大量普及に壁がある、という難点が従来つきまとっていたのです。


(・Д・ )!そこで今度は、「断震」という、「地面と建物を、地震発生と同時に数ミリだけ切り離し、完全に振動の害から居住者を解放しよう!」という試みが出てきたようです。物理的には、1ミリだけでも振動する地面から建物が離れれば、いかなる揺れも居住者は感じることはできません。

 http://www.youtube.com/watch?v=P0SspJAE1f0&feature=player_embedded
 http://yamaken.chu.jp/air.html
 http://www.airmenshin.jp/
 

( ・ω・)♪具体的には、空気を注入することで、数秒間の「初期微動」と呼ばれる小さい揺れが発生している間に、それを感知して、数ミリだけ家を宙に浮かせ、本振動が到達するまでに、安全地帯の空中に建物を一瞬で避難させてしまうテクノロジーで、現時点で、免震技術よりはるかに安い、200万円ほどの投資で可能だそうです。今回、茨城県でこのシステムを先行導入していた家庭がありましたが、地震発生日にも関わらず、夜TVをつけるまで、家にいた主婦は、「今日何がこの地域で起こったか、全く気付かなかった」――――!!という、驚くべき効果が実証されました―――。


(・∀・ )海辺での津波の害はさておき、地震に関しては、今後この技術で、完全に日本は克服できそうです。ある意味、東南海地震の連動だろうと、震度10だろうと、20分の1以下に震動をカットできるのなら、震度0.5程度に揺れを抑えられるのであって、これは日本の技術が地震に勝利したと言えましょう。若干の不備があるとしても、今後の研究開発で、よりパーフェクトな断震システムが大手企業の力で進化していくことは容易に想像がつきます。


(ノ^ω^)ノ 200万円というコストも、4000万円の住宅を救うためなら、消費税5%並の安い投資ですし、大量受注が起これば150万円、100万円、80万円・・・と、工事費用も下がっていくでしょう。そしてこの投資は、単なるリフォーム需要以上に、身を守ることに敏感で、しかも休眠資産を膨大に抱えている60代以上の退職者の方々に、大きな魅力を放つでしょう。地震保険と火災保険の分離、政府・保険会社の負担の軽減にも役立つでしょう。早晩「断震システム導入の家庭は、保険料を98%引きにする!」――――( ^-^)♪なんていう、大胆な措置も取れるでしょうから、それをテコに一気に日本列島じゅうに、政府の補助金政策主導で、「断震装置普及!」を実現させるのも、可能だと考えられます♪


(ノ・ω・)ノ 日本列島3000万世帯として、半分の1500万世帯が200万円の断震装置を導入すれば、一気に30兆円!の直接的景気刺激策となります。
実際には乗数効果で周辺・関連企業に対し、数倍の景気浮揚効果がありますから、ざっと100兆円の景気浮揚効果が見込める試算です。税収アップにもつながり、震災復興税の新設や、震災復興国債を発行して借金を重ねなくても、復興費用10兆円と試算されている東北地方への手当て費用も賄えるのではないでしょうか。


(・ω・ )!東南海での巨大地震の連動すら数年以内に想定されている現状では、太平洋ベルトの数千万人の人口が集中する地域は、そのまま地震の震動による住居崩壊・圧死の直接的な脅威にさらされている地帯に重なります。経済的な効果だけでなく、その地帯に対し、事前に「決定的な震動からの救済策」を打っておくことは、危機管理(クライシス・マネジメント)の観点からも、非常に重要であり、またそのために多少の先行する政府補助があっても、十分すぎるほど、国民全体から高い支持を得られる政策でありましょう。(っ・ω・)ノ~♪

(っーДー)っ お金を使うと言ったら旅や温泉巡りぐらいしか考えられず、先の見えない漠然たる不安の為に、ひたすら貯金して遊休資産を死蔵させている高齢者のお金―――震災復興という名目で、政府が吸い上げて政府の手で効果的に配分する、という手法より、「身体・生命の巨大な不安解消というこれ以上ない新規需要が高齢層の資産家に生まれたことを善用し、ごくわずかな政府補助で自然に民間の巨大な消費・設備投資を誘発して景気回復を成し遂げ、増税をせずに見事乗り切る」――――日本列島全体を宙に浮かせることで、景気も浮揚させ、景気回復+財政信用危機の脱却+危機管理対策を同時にやってのける―――これこそ上策ではないか、と思うのです。


(・Д・ )!増税回避と震災復興を両立させるのに四苦八苦しているのは自民党も民主党も同じですが、このプランが保守政党のイニシアチブで発表されたら、危機管理能力+経済運営政策、という、現在日本国民が何より欲している政権担当能力を、強く有権者にアピールできると思いましたので、提言メールを送ってみました。

( ^▽^)♪ボツになるかもしれませんが、たたき台としてでも、活用していただければいいな、と思っています。


( ・∀^)ノ 「日本列島浮いてくれないか」――――こうしてみると、日本が直面する多くの問題に対する解決策をその背後に秘めていた、非常に鋭い指摘です!そしてR子さんのような、素朴で、ぱっと見では空想とも思われかねない着想がヒントとなって、こうした研究者によるテクノロジーが開発されたのでしょうから、まこと人間社会の諸問題を解決するのは、「切実な必要」+「自由な発想・想像力」だなあ―――そんな風に感じさせられました。


( ・▽^)♪ラピュタ・プロジェクト―――さしずめ保守政党の手でこの政策が打ち出され、TV CMなどで広く国民に周知する際には、「断震技術・ラピュタ」のようにネーミングして、売り出すことになりましょうか。そして、太平洋沿岸諸国だけでざっと3億人、トルコや内陸部など、地震多発国まで含めれば四億人、万全を期さなければならない美術館や原発施設・精密加工業などの産業施設も含めれば数億世帯に対する潜在需要があるわけです。こうした海外の建物に対しても、この技術は日本の特許システム技術として輸出できますから、世界に対する貢献でもあり、世界中で毎年数千万件と行われる新規住宅着工のたびに、継続的に毎年数兆円~数十兆円の外貨を稼ぎだす新規産業となり、日本の借金をコンスタントに減らす安定収入とすることも可能でしょう。


(=^-^=)♪地震の多い日本列島で今回の危機を契機に、殆どの住宅・建築物が数年~10年の間に、断震装置を完備することになれば、それこそ地震のたびに、日本列島全体が文字通り「宙に浮く!」という現象も起きているかも知れませんね。ほんの5ミリではありますが、その暁には、かの有名なアニメのキャッチコピーが、この日本において現実のものとなることでしょう。海外の観光客からこう称せられるかもしれません。


 ”すごいぞ!宙に浮く島・ラピュタは 本当にあったんだ!(@^▽^@)♪”

投稿: ( ・ω・)震災対策と経済信用危機を同時に解決する方法 | 2011年5月20日 (金) 01時13分

石破さん! 是非平成の後藤新平になってください。
首相とか党派とか言っていられない状況と思います。
饑餓で誘発されたフランス革命の時周辺国は火事場泥棒の如くフランスを食い物にしました。今の状況が同じと思わないようなトップはただのお人好しで国を滅ぼします。
管さんの中学クラス会を一刻も早く終わらせてください。
応援しています。がんばってください。

投稿: 坂東通世 | 2011年5月21日 (土) 17時37分

偏られず、prospectiveに日本を大切に思わなければいけない時期ではないでしょうか?
今日のニュースのご姿勢は?

投稿: 歌乃 | 2011年5月22日 (日) 19時21分

お疲れ様です。
これからの日本はどうなっていくのでしょう。選挙で芸能人に入れる国民、目先の事しか考えてない民主党に入れる国民。このような状況を普通にするにはどうしたらよいのでしょうか。多くの日本人は外国旅行に行きますが、何を学んで帰国するのでしょうか。日本は、取ったり取られたりした文化ではないからこんな平和なのでしょうか。無駄に平和ですね。政治家は、大いに優雅な暮らしをして頂いて結構ですが、仕事をしっかりして下さい。
でも、一番悪いのは投票する国民ですかね。今は見直しされてますが、ゆとり教育なんてしてたらどうなるのでしょうか。
今の若い子は髪の毛を茶髪にしたり、何でもかんでも外国のまねしかしない日本人、本当にかっこうが悪い。日本は外国からは馬鹿にされてる事にきずかないのでしょうか。教育が悪すぎだと思う。全部、親の責任です。もっとそういう事をテレビ上で語って下さい。
馬鹿にされてる事はきずいてますよね?
あとはマスコミ。他国との関係を壊す発言が多すぎです。
都知事のようにはっきり物を申す人はいないのでしょうか。
からっぽな菅総理になってから、だいぶ日本は遅れてます。これ以上遅れたら取り返しがつきませんよ。政治家から危機感が感じられません。(騒いでるだけの国民からも危機感は感じられませんが・・・)

投稿: き | 2011年5月22日 (日) 22時35分

小沢一郎や鳩山由紀夫との共闘には賛成出来ません。

谷垣氏の質問に日本国民や原発地域住民の健康や将来を
心配するという文言を絶えず加えないと日本国民の心理を
代弁していると感じられず空疎になってしまうと感じています。

自民党はメタンハイドレートの掘削実用化に注力する
気持ちは無いのでしょうか?

増税にばかり目を向けずメタンハイドレート開発に成功するなら
財政問題も解決すると理解していますが見解を求めます。

御忙しいとは思いますが御回答を御願いします。

投稿: yosimura | 2011年5月25日 (水) 23時46分

福島原発の格納容器は本当に損傷してるのでしょうか?
水素爆発やベントの時に高濃度の放射能が建物内に充満したと思いますが、格納容器の熱で地下の水が加熱され水蒸気になり、その水蒸気が内部の放射能と混ざり建物に結露し地下に流れ落ちる。このサイクルを繰り返す間に建物内の放射能は減ります…

投稿: (^-^) | 2011年5月26日 (木) 04時19分

孫正義が、自然エネルギーがどうのこうの言っているようですが、こういう人は、議論から外さないと、議論の品質が低下します。

既得権の塊のような人物に、あれこれ言う資格はないでしょう。

投稿: 山口健二 | 2011年5月26日 (木) 15時04分

調子に乗るなヨ。菅直人ヒキヅリ降ろしに
舞いあがって。根首がかかれる。自衛隊員
初め左翼も右翼も“自民党の谷垣と石破は北朝鮮の手先か”落胆しておる。被災地、
原発の瓦礫でも片付けておれ!愚かもの奴!

投稿: 鳳烈風 | 2011年5月26日 (木) 19時06分

石破先生、こんにちは。普通のサラリーマンをしている古川と申します。
戦後最大の危機が訪れているように思います。この期に及んで、日本の政治家は党利党略でしか動けないのでしょうか?
日本丸の危機に、同じ船の中で協力しあえないのは、危機感がないのか実は危機で無いのか・・・
前者であれば、一度破綻しなければ目覚めないんでしょうね。震災後の政治を見ていて事業が破綻する前と重なりました。

石破先生には期待しています。どうか日本を救って下さい。よろしくお願いいたします。

投稿: 古川です | 2011年5月27日 (金) 09時06分

石破先生

毎日ご苦労様です。今年4月に後期高齢者となった小川です。先回の衆議院選では民主党に票を入れた大失敗の責任を痛感しています。でもその後の選挙に於いても自民党には票を入れてません。然し菅政権が崩壊し衆議院解散選挙になり石破政権が生まれる可能性があるなら自民党に入れます。全く無責任で見るのも気持ちの悪い鳩山さんとか犯罪人の可能性大なる小澤さんとかは救いようの無い
人間失格者ですがその人たちを未だに担ぎ上げている取り巻き政治家は何なんですか?このような政治家は次の選挙では落選させましよう。頑張って下さい、でも石破政権が生まれたら普天間の基地問題はどう対処されますか?  75歳男性 小川康生

投稿: 小川康生 | 2011年5月31日 (火) 13時57分

東北の人達の民意は本当に反映できるんですか?地方選挙でもゴタゴタしてたし、そもそも岩手宮城福島の地域で選挙自体できますか?

投稿: 金城 | 2011年6月 2日 (木) 01時51分

谷垣さんは、小沢さんと手を結ぶつもりなのでしょうか?
内閣不信任案を今、こんな国難の時に出すなんて、自民党にがっかりです。

小さい子供から大人まで、被災地の方々だけでなく、国民全体が、我慢しなければいけない、協力したいところを把握し行動している時節、自民党は何をやっているんだ、と言う声が多いです。
谷垣氏は何を勘違いしているのでしょうか?
小沢氏に振り回されているのではないですか?
小沢氏が何かを言い始めると不安になるのは私だけなのでしょうか?
日本国をどうするつもりなのでしょうか?
壊すつもりがなくても、日本を壊す気ですか?
小沢氏によって、に日本はダメになってしまうのかも知れませんね。

投稿: 堀田順子 | 2011年6月 2日 (木) 02時07分

足の引っ張り合いを見るのは、飽きた。皆で助け合おうと国民は、できることを探して義援金なり省エネなりして努力しておられる方がたくさんいる。政治家はなぜそれができない。自分たちが政権を握ろうとする動きが目立ちすぎている。今の政権はダメだ、総理はダメだ、ダメなら助けてやればいい。今は党や派閥を取り払って被災地の数々の問題に取り組むべきだ。ダメな総理を助けて大きな貸しを作るという器量を持った政治家はいないのか。今の国会は小学校の学級会以下である。国民の代表である国会議員たちは、今どこを見ている。我々国民をこれ以上がっかりさせないでいただきたい。

投稿: 吉田 | 2011年6月 2日 (木) 10時43分

石破先生のお隣島根県在住の山岡です

確かに石破先生のおっしゃる通り今のマスコミの偏った報道は問題あると思います、被災地で一泊された石破先生の事など現地はいざ知らず少なくとも中国地方では全く報道されませんでした

私は激務の中自分の選挙区でもない被災地に入り、一泊し被災者の意見に耳を傾けようとする石破先生に同じ山陰の人間として誇りに思うし嬉しく思います

民主党政権になって以降あまりの鳩山、菅その他の民主党議員の人間味のない、見苦しい政権運営に本当にウンザリしています

今回の内閣不信任案は残念ながら否決されましたが、今回の民主党の醜態をまざまざと日本国民は観せられ結果的には自民党としては効果のあるものだったかも知れませんね

私は基本的には無党派であり個人的な石破先生のファンなだけですが、あえて今の自民党に意見させてもらえれば・・・

手段は色々あると思いますがもっと自民党は自分達の政策、ビジョンをもっと国民にアピールすべきです、どうも色々頑張ってらっしゃると思うのですが残念ながらそれがはっきりと我々一般国民に見えてきません

私は30代半ばで比較的新聞、ニュースも観るほうですそれでもあまり自民党の政策提言、ビジョンが見えてきません

この部分が民主党には呆れたけどでも自民党はなぁ・・・と、よく聞く国民の一般論の原因ではないでしょうか?

全国紙の一面を全て使ってアピールするのも良いと思います、それ位すれば必然的にテレビでも取り上げますし・・・

長年の政権で培った経験、ノウハウを今こそこの国難の時に活かすべきです、今のこのタイミングでそれを提示出来れば自民党の見方も変わってくると思います

ある民主党議員が民主党には素晴らしい議員がいっぱいいるがいかんせん経験不足なんです、時間をくださいなどと言っていましたが・・・、今そんな事を言っている場合なのか?そんな事を恥ずかし気もなく言うその議員の感性も疑いますが・・・

逆に言えばそこが自民党の強みだと思います、長年の政権運営で培った経験、ノウハウを集大成して一度大々的に国民に提示し、それが執行出来る様に頑張って下さい

色々なネットをみていても石破先生待望論はよく目にします、今の政治家の中でも先生の国民への説明力は非常にわかりやすく今の自民党の大きな武器になると思います、もっと前に出て頑張って下さい

最後に長々と生意気で失礼な乱文申し訳ありませんでした、山陰の誇りとして石破先生の益々のご活躍をお祈り申し上げます。

投稿: 山岡 | 2011年6月 4日 (土) 13時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/51653180

この記事へのトラックバック一覧です: 今の政治の流れは:

« 一次補正可決 | トップページ | 地方出張再開 »